珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店  @錦糸町
お盆明けの一週間は、総武線の人身事故による大混雑の通勤から始まり、会社に到着して最初に取った電話がキョーレツなお客様だったので、リハビリがない状態でいきなり現実に引き戻されました(笑)。

本日は、マイブログ圏外の錦糸町にある「コメダ珈琲店」のレポートです。

DSCF3029 (480x360)
2014年10月26日の日曜日。
錦糸町に出かけたので、久しぶりに「珈琲所 コメダ珈琲店(こめだこーひーてん) 丸井錦糸町店」へ行きました。

DSCF5961 (480x360)
JR・地下鉄錦糸町駅の南口を出て、京葉道路を渡った正面に丸井錦糸町店があります。

DSCF5921 (480x360)
お店は2階にあるので、エレベーターまたは階段で上がります。

DSCF5960 (480x360)
ウィキペディアなどによれば、「珈琲所 コメダ珈琲店」は、もともとは名古屋にある1968年創業の個人経営の喫茶店だったそうですが、1970年代からフランチャイズ展開を始め、2015年2月現在、全国に606店舗あるそうです。
コメダという名前は創業者の家業がお米屋さんで、「コメ屋の太郎」にちなんでいるとか。
モーニングにはドリンクを注文するとトーストと卵が付くという名古屋スタイルを東京でも楽しむことが出来ます。
ちなみに、名古屋に遊びに行った時に、カフェタイムに一度入店したことがあります。

私の後ろに並んでいた若者3人が、「モーニングに卵とトーストがついているんだ~。」と話していて、コメダはそれで有名なのに、もう人気店としてすっかり定着していて、知らない人もいるんだなぁと思っちゃいました。

丸井錦糸町店は2013年6月17日にオープンし、2014年5月25日に初訪問、この日が2度目です。

DSCF5922 (480x360)
お店の前には名簿が置いてあるので、自分で名前を書いて待ちます。
午後2時頃到着したところ、10組以上並んでいましたが、20分位待ったら入れました。

DSCF5924 (480x360)
店内は細長い長方形の造りで、窓側がカウンター、その周りにテーブル席が並んでいました。
内装は木目をたくさん使った明るい雰囲気です。

DSCF5923 (480x360)
入口すぐ近くの二人席に着席。
前に来たときよりももう一つ手前の席でした。
テーブルは小さめです。

卓上にはメニュー、呼び出しボタン、紙ナプキン、お塩、お砂糖などが置いてありました。

DSCF5925 (480x360)
席に着くと、店員さんがおしぼりとお水を持ってきてくれます。

DSCF5926 (480x360)
お冷やの入ったコップにはお店のイラストが入っていました。

DSCF5927 (480x360)
メニューです。
フードもドリンクもかなり豊富。
前回はモーニングの時間でしたが、今回は初めてのカフェタイムです。
通常メニューをちゃんと見るのは初めて。

DSCF5929 (480x360)
飲み物はたっぷりアイスコーヒーと、、、

DSCF5937 (480x360)
こちらの人気デザート、シロノワールを注文。

DSCF3027 (480x360)
いただきま~す!


たっぷりアイスコーヒー  (520円)
DSCF3032 (480x360)
たっぷりアイスコーヒーにはミルクと小菓子がついています。

DSCF3034 (480x360)
ミルクは小さなピッチャーに入って出て来ました。

DSCF3033 (480x360)
コーヒーに小菓子がついているのが、名古屋の喫茶店文化らしいです。
これは持ち帰って結局自分では食べていないので中はよくわからず。
お豆のお菓子だったかな?

DSCF3036 (480x360)
普通サイズの1.5倍の量が入っています。
「コメダ」に来るときは、大抵長居をしたいときなので、このボリュームは本当に嬉しいです。
注文の時、甘さ無しでお願いし、クリームだけ入れていただきました。

DSCF5956 (480x360)
一緒に出て来たストローには、コメダ珈琲店のロゴが入っていました。


シロノワール  (590円)
DSCF3029 (480x360)
コメダ珈琲の代名詞でもある人気商品のシロノワールを注文。
メニューには、「ひときわサクサクふんわり焼いたデニッシュパンの上でとろけていくたっぷりのソフトクリーム
熱々冷々、コメダの奥義」とあります。

名古屋ではミニサイズを食べていてとても気に入っていて、ぜひフルサイズを頼んでみたかったのですが、この日念願が叶いました。
甘い物が嫌いだとか言っていますが、バターたっぷりのデニッシュパンは大好き。
熱々のパンに冷たいソフトクリームの組み合わせはとっても美味しいです。
こういう熱々+冷え冷えの組み合わせのデザートって、フレンチでよく出て来る気がします。

DSCF3030 (480x360)
真ん中に大きなソフトクリームがぐるぐると巻いてあり、缶詰めの赤いサクランボが一つ添えられています。

DSCF3031 (480x360)
初めて見るフルサイズは、パンがでっかい!

DSCF3038 (480x360)
パンはあらかじめカットされています。
1カットがかなり大きいです。

DSCF3037 (480x360)
大きかったので、手で掴んで食べちゃいました。
パンを取っちゃうとどうしてもソフトクリームが落っこちてしまうのは残念。

今はとっても美味しいデニッシュがいろいろと出回っているので、それに比べるとバターのゴージャス感は弱めですが、このお値段で食べられるのなら、全く問題なし。
パイ生地とパン生地の間ぐらいな食感で、バターの風味があって、とっても柔らかでした。


コロッケバンズ  (420円)
DSCF3039 (480x360)
初めて見たお料理メニューの中から、帽子みたいなコメダのバーガーメニューからコロッケバンズを注文。
出て来てビックリ。
写真だとわかりにくいですが、バーガーはかなりの大きさです。
個人的にはあまり帽子っぽく感じなかったのですが。。。 ベレー帽?
表現方法はともかく、かなり平たい感じの大きなパンでビックリ。

DSCF3040 (480x360)
あらかじめ半分に切ってあり、トップにパセリが飾ってあります。
上のパンと下のパンの間から、千切りのキャベツがはみ出していました。

DSCF3041 (480x360)
中にはコロッケが入っています。
これも結構な大きさです。
たっぷりのソースが入っているので、そのまま食べてみました。

DSCF3043 (480x360)
パンは見た目どおり、ちょっとコッペパン的な素朴なパンで、柔らかです。
コロッケもジャガイモの風味がしっかりある素朴な味です。
ボリュームたっぷり。

DSCF3044 (480x360)
この日の伝票です。
合計で2,050円でした。


結局2時間ほど居続けていましたが、その間、行列は絶えることなくて、日曜日の午後とはいえかなりの人気店なんだなぁと再確認しました。
こちらのお料理は、どこか素朴なテイストで誰でも好まれるお味で、お値段が手頃でボリューム感があるのが人気の秘密でしょうか。
また別のメニューも食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ 錦糸町の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆

<ラーメン> 
つけ麺 七菜矢 (2010年1月31日
濃厚背脂拉麺・つけ麺 なりたけ TOKYO (2010年10月7日2013年7月21日
【閉店】濃厚とんこつラーメン 神鷹山 (2011年6月26日
中華料理 桂林 (2012年3月11日
タンメン しゃきしゃき (2012年10月13日
新とんこつ大学 錦糸町キャンパス (2013年10月20日

<ラーメン以外>
海鮮居酒屋MARU  (2010年1月24日
立ち飲み居酒屋 倭武多 (2011年1月21日
カレーうどん専門店 せんきち 名代 錦糸町店 (2011年1月30日
ちょい呑み まる大本舗 本店  (2011年2月13日
伝説のすた丼屋 錦糸町店 (2012年7月22日
谷記 錦糸町南口店 (2013年5月5日
三四郎 (2014年4月3日
珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店 (2014年5月25日2014年10月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF5927 (480x360)

DSCF5928 (480x360)

DSCF5929 (480x360)

DSCF5930 (480x360)

DSCF5931 (480x360)

DSCF5932 (480x360)

DSCF5933 (480x360)

DSCF5934 (480x360)

DSCF5935 (480x360)

DSCF5936 (480x360)

DSCF3023 (480x360)

DSCF5937 (480x360)

DSCF5938 (480x360)

DSCF5939 (480x360)

DSCF5940 (480x360)

DSCF5946 (480x360)

DSCF5947 (480x360)

DSCF3022 (480x360)


2014年10月26日訪問時お店DATA
***************************
珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店  (こめだこーひーてん) 
〒130-0022 
東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町店2階  
TEL&FAX 03-3631-6877
営業時間 8:30~22:00
定休日 なし
JR・地下鉄錦糸町駅南口から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

【2015/08/18 05:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(2) |
[限定] 焼きたてフィナンシェ <noix de beurre>  @新宿伊勢丹
DSCF1780_20130408055125.jpg
2013年1月25日、T事務所様より、またまたスイーツをいただきました。

DSCF1599_20130408055152.jpg
白と赤の二色でデザインされた小袋です。

DSCF1764_20120819094118.jpg
このお菓子は「noix de beurre(ノワ・ドゥ・ブール)」というお店のものです。

兵庫県神戸市中央区に本社のある株式会社エーデルワイスが運営するブランドの一つで、新宿伊勢丹と日本橋三越に入っています。

店名の「ノワ・ドゥ・ブール」とはフランス語で小さなバターのかたまりという意味だそうで、素材の風味を生かし、作り立ての美味しさ、それぞれのお菓子の一番美味しい瞬間を届けたいとのこと。

DSCF1603_20130408055205.jpg
光の入り方が足りず、暗く写ってしまいました(汗)。

DSCF1606_20130408055209.jpg
この日は新宿伊勢丹で買ってきて下さったようです。

DSCF2975_20120928235608.jpg
こちらはお菓子に添えられたカードです。

DSCF2974_20120928235608.jpg
販売しているお菓子の説明書きや消費期限が掲載されています。


[限定]焼きたてフィナンシェ (?210円?)
DSCF1780_20130408055125.jpg
この日いただいたフィナンシェは、2012年7月3日2012年7月18日にいただいた定番のものではなく、期間限定で販売されていたチョコレート味だそうです。

DSCF1781_20130408055130.jpg
長方形のフィナンシェは、中央部分が少しだけ膨らんでいます。

DSCF1782_20130408055134.jpg
トッピングされたピスタチオは食感がよく、味のアクセントになります。
ピスタチオ大好き人間なので嬉しかったです。

DSCF1784_20130408055138.jpg
外側はかたく、中はしっとりとした食感でした。
定番に比べると甘さ控えめで苦みも少しあるチョコレート味なので、私はこちらの方がとても美味しくいただけました。
みっしりと詰まっていて重たい食感なので、1個食べるだけでとてもボリューム感があります。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたお菓子はこちら↓です。 ◇・◆・◇・◆・◇

 焼きたてフィナンシェ (2012年7月3日2012年7月18日
 焼きたてフィナンシェ[限定版] (2013年1月25日) 
 フレーズ・シャンティ (2012年7月3日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


以前入っていたカードです↓
DSCF2972_20120928235609.jpg

DSCF2968.jpg

DSCF2970.jpg


2013年1月25日購入時お店DATA
***********************************
noix de beurre 伊勢丹新宿店 (ノワ・ドゥ・ブール) 
〒160-0022 
東京都新宿区新宿3-14-1 
伊勢丹新宿本店地下1階
営業時間 10:00~20:00(百貨店に準ずる。)
定休日 百貨店に準ずる。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2013/05/18 00:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
わらび詰合せ <京だんご 藤菜美> @京都府京都市
DSCF0665_20130321060216.jpg
2013年1月10日の午後、T事務所様からスイーツをいただきました。

DSCF0653_20130321060314.jpg
この日はココア&チョコとオレンジのベーグルもいただいていました(汗)。

DSCF0654_20130321060317.jpg
こちらのスイーツは、京都にある「京だんご 藤菜美(ふじなみ)」というお店のものです。

DSCF0655_20130321060320.jpg
お店の公式HPに記載が無いので詳しくはわかりませんが、かなり歴史の長いお店なのでしょうか。
京都市内にお店が2箇所と製造工場があるようです。
デパートの催事にはかなり多く出店していて、あちこち行列を作っているとか。

DSCF0656_20130321060324.jpg
商品はみたらしだんご、わらび餅、草だんごと種類が少ないですが、昔ながらのできたてを販売しているそうです。

DSCF0659_20130321060327.jpg
この日いただいたのはわらび餅です。
わらび餅だと知って、先輩も私も、てっきり2012年7月18日にいただいた「日本橋 長門」のものかと勘違いしていたのですが、2012年7月9日にいただいていた「茶の露 ほろり」のお店のものでした。

DSCF0660_20130321060241.jpg
「藤菜美」のわらび餅は三種類あり、これはその全てが味わえるというお得なセットです。

DSCF0661_20130321060243.jpg
京都弁のコメントがいいですね~。

DSCF0662_20130321060246.jpg
賞味期限は当日中だったのですが、スケジュールの都合上、事務所全員でいただくために翌日食べました。

DSCF0663_20130321060249.jpg
包みを開けると、経木の箱が出てきます。

DSCF0664_20130321060238.jpg
わらび餅を取るための爪楊枝というか、串が入っていました。


わらび詰め合わせ (?1,575円?)
DSCF0665_20130321060216.jpg
フタをオープン!
3色並んでいて、とってもキレイ。

DSCF0666_20130321060219.jpg
ちょっと黒っぽい黒糖、、、

DSCF0667_20130321060222.jpg
緑色が鮮やかな抹茶、、、

DSCF0668_20130321060225.jpg
基本の白の3種類です。

DSCF0669_20130321060213.jpg
いただきま~す!

DSCF0670_20130321060142.jpg
お餅はふるふるで、口の中でとろけます。
賞味期限を過ぎちゃっていましたが、それ程かたくなっていないのがすごい。
どれも甘さはかなり控えめで、黄粉もフワフワでした。


わらび餅はあまり甘くないし、ぷるんとした食感がとてもよくて、甘いものが苦手な私でも和菓子の中では美味しくいただけるな~と思います。
T事務所様、ごちそうさまでした。


お店の名刺です↓
DSCF2121_20120907213129.jpg

DSCF2122_20120907213128.jpg


2013年1月10日購入時お店DATA
*******************************
京だんご 藤菜美 (ふじなみ)
<本社>
〒607-8223 
京都府京都市山科区勧修寺瀬戸河原町45
tel 075-501-6744
FAX 075-594-0263
営業時間 9:00~18:00
定休日 日祝
<注文・お問い合わせ>
電話 0120-81-2473 
受付時間 月~土 9:00~18:00

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2013/03/30 00:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(4) |
CHAPEAU CHOCOLATE <フランス製ショコラ専門店 Satie>  
DSCF0375_20130210075556.jpg
2013年1月8日、T事務所様からお菓子の差し入れをいただきました。
2012年もいろいろといただいていましたが、2013年のお初です。

DSCF0343_20130210075722.jpg
薄い水色で、シンプルなデザインの紙袋をのぞいてみると、、、

DSCF0345_20130210075726.jpg
紙袋のテイストとは全く違い、ゴールドに輝いてリボンがけした小箱が入っていました。

DSCF0344_20130210075724.jpg
この日いただいたのは、「フランス製ショコラ専門店 Satie(サティー)」というお店のもので、三越銀座店、三越日本橋店、三越名古屋栄店、アトレ吉祥寺店で販売しているほか、オンラインでも購入できるようです。

DSCF0347_20130210075728.jpg
紙袋の中から取り出してみると、2種類の箱が入っていました。

ゴールドのパッケージに入っていたのは「CORSE CHOCOLATE(コルセショコラ)」で、先に記事をアップしています。

DSCF0351_20130210075702.jpg
真っ白のパッケージに白いリボンがかかり、シンプルながらもとても高級感があります。

DSCF0352_20130210075704.jpg
こういうリボンってそのまま捨てちゃうには本当にもったいなくて、時々手元に残すのですが、如何せん、手芸だのラッピングだのをやらない私には豚に真珠・猫に小判で、ただたまっていくだけでしたが、最近は先輩のお知り合いが裁縫に使うとのことで、差し上げています。

DSCF0353_20130210075707.jpg
「サティー」のショコラは、全てフランスの熟練したショコラティエが作ったものだそうです。

DSCF0354_20130210075633.jpg
箱のフタを取ると、内ブタ代わりの紙がのせられ、その上に商品説明書とチョコを食べる時の爪楊枝のようなものが入っていました。
この爪楊枝?は結局使わなかったので、どんな形状かは不明です。

DSCF0363_20130210075613.jpg
半透明の紙に、それぞれの商品の説明が書かれていました。

DSCF0365_20130210075615.jpg
定番は6種類のようです。

DSCF0366_20130210075617.jpg
「サティー」のショコラは、上質なカカオ豆を使ってカカオの美味しさを活かし、甘さを控えたこくのあるまろやかな味わいだそうです。
バターやミルクを使用していないので後味がさっぱりと上品で、賞味期間が1ヶ月以上、時期によっては半年以上と、とっても長いです。
ただし、保存は要冷蔵で、食べる時には滑らかな食感を楽しむために、20度前後に戻すといいそうです。

DSCF0356_20130210075635.jpg
両方の箱を開けて、記念撮影。
壮観です!


CHAPEAU CHOCOLATE (シャポーショコラ)15個入り (2,100円)
DSCF0358_20130210075637.jpg
お店の公式HPによれば、シャポーショコラは、程よい甘さと口溶けが好評のサティー定番のフランス製ショコラで、上質なカカオパウダーを使用しているので、お口の中でとろけてしまう、まろやかで繊細な味わいが大人気だそうです。
シャポーはフランス語で帽子という意味とか。

DSCF0359_20130210075640.jpg
こうやって並んでいると、ひよこちゃんに見えます(笑)。

DSCF0367_20130210075619.jpg
それぞれ一粒ずつ、いただきま~す!

DSCF0375_20130210075556.jpg
ショコラにはたっぷりのココアパウダーをコーディングしています。

DSCF0377_20130210075559.jpg
カカオの香りが立ちのぼりい、口に含むとトロリととろけます。
滑らかな舌触りですが後味はさっぱり。
ほんのりとした甘みとわずかな苦みがあって、すっごく美味しい!
ワインと相性が良いというのもわかります。
コルセショコラ」は私にはちょっと甘かったですが、こちらはとっても好みの味でした。


見た目はそれ程変わらないのに、2種類を食べ比べるとこんなに味わいが違うものなんだな~と実感しました。
そんな機会を下さったT事務所様、いつも本当にありがとうございます☆


2013年1月8日購入時お店DATA
*******************************
フランス製ショコラ専門店 Satie (サティー)
〒460-0008 
愛知県名古屋市中区栄3-21-23 KSイセヤビル3階 
電話  0120-570-037

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2013/03/02 09:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
CORSE CHOCOLATE <フランス製ショコラ専門店 Satie>  
DSCF0368_20130210075552.jpg
2013年1月8日、T事務所様からお菓子の差し入れをいただきました。
2012年もいろいろといただいていましたが、2013年のお初です。

DSCF0343_20130210075722.jpg
薄い水色で、シンプルなデザインの紙袋をのぞいてみると、、、

DSCF0345_20130210075726.jpg
紙袋のテイストとは全く違い、ゴールドに輝いてリボンがけした小箱が入っていました。

DSCF0344_20130210075724.jpg
この日いただいたのは、「フランス製ショコラ専門店 Satie(サティー)」というお店のもので、三越銀座店、三越日本橋店、三越名古屋栄店、アトレ吉祥寺店で販売しているほか、オンラインでも購入できるようです。

DSCF0347_20130210075728.jpg
紙袋の中から取り出してみると、2種類の箱が入っていました。

DSCF0348_20130210075731.jpg
まずはこちらの方からいただきました。
ゴールドのパッケージにブラウンのリボンがかかり、とても高級感があります。

DSCF0349_20130210075657.jpg
こういうリボンってそのまま捨てちゃうには本当にもったいなくて、時々手元に残すのですが、如何せん、手芸だのラッピングだのをやらない私には豚に真珠・猫に小判で、ただたまっていくだけです(汗)。

DSCF0350_20130210075700.jpg
「サティー」のショコラは、全てフランスの熟練したショコラティエが作ったものだそうです。

DSCF0354_20130210075633.jpg
箱のフタを取ると、内ブタ代わりの紙がのせられ、その上に商品説明書とチョコを食べる時の爪楊枝のようなものが入っていました。
この爪楊枝?は結局使わなかったので、どんな形状かは不明です。

DSCF0363_20130210075613.jpg
半透明の紙に、それぞれの商品の説明が書かれていました。

DSCF0365_20130210075615.jpg
定番は6種類のようです。

DSCF0366_20130210075617.jpg
「サティー」のショコラは、上質なカカオ豆を使ってカカオの美味しさを活かし、甘さを控えたこくのあるまろやかな味わいだそうです。
バターやミルクを使用していないので後味がさっぱりと上品で、賞味期間が1ヶ月以上、時期によっては半年以上と、とっても長いです。
ただし、保存は要冷蔵で、食べる時には滑らかな食感を楽しむために、20度前後に戻すといいそうです。

DSCF0356_20130210075635.jpg
両方の箱を開けて、記念撮影。
壮観です!


CORSE CHOCOLATE(コルセショコラ)15個入り (2,310円)
DSCF0360_20130210075642.jpg
お店の公式HPによれば、コルセショコラは、西アフリカのギニア湾に浮かぶ小さな島のサントメ島は、土地が非常に肥沃でカカオの栽培に非常に適しているため、別名「チョコレートアイランド」とも呼ばれていて、この島の厳選した数種類のカカオ豆をブレンドした、芳醇でコクのあるワンランク上のチョコレートだそうです。

DSCF0362_20130210075610.jpg
ハート形のトリュフショコラで、とってもキュート。

DSCF0367_20130210075619.jpg
それぞれ一粒ずつ、いただきま~す!

DSCF0368_20130210075552.jpg
ショコラにはたっぷりのココアパウダーをコーディングしています。

DSCF0371_20130210075554.jpg
口に含むとトロリととろけます。
滑らかな舌触りですが、ビシッとした甘さがありました。
すごく上質なチョコだというのはわかりましたが、私にはちょっと甘めなテイストでした。


昨年に引き続き、今年も美味しいスイーツをいただき、本当にありがとうございます!


2013年1月8日購入時お店DATA
*******************************
フランス製ショコラ専門店 Satie (サティー)
〒460-0008 
愛知県名古屋市中区栄3-21-23 KSイセヤビル3階 
電話  0120-570-037

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2013/02/24 09:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる