【閉店】 エジプト・中近東料理 EL SARAYA  @四谷
2013年9月20日追記

「エル・サラーヤ」は2013年6月に閉店したそうです。

DSCF3456_2013091807383118b.jpg
跡地には、ほどなく2013年の夏頃でしょうか、和風居酒屋さんの「旬菜酒場 陽だまり。(ひだまり)」がオープンし、2013年9月11日にランチ訪問しました。

************************************

DSCF4795.jpg
本日レポートする「エル・サラーヤ」は、2011年からランチ営業を休止しました。
珍しいお料理をいただける貴重なお店だっただけにとても残念です。

**************************************

2010_0709画像0050
2010年7月9日は上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
このところ、先輩は家ではなかなか食べられない炭火焼きとお寿司が食べたいと言っていたのですが、炭火焼きは3日前の2010年7月6日に「焼き鳥 Ryoma」へ行って食べたのと、この日の夜は飲み会に行く予定があったのでカロリー控えめにしたいこともあり、お寿司を食べに行くことにしました。
最近の訪問が2009年10月5日で、このところご無沙汰していた「魚一」に行ってみたら、ちょうど一人客が出て行ったのですが、パッと見、ほぼ満席。お店の大将が「ちょっと待ちますよ~。」とおっしゃったので、ちょっとなら待とうかと先輩と話していたら、「30分ぐらい。」と付け足されたので、諦めて別のお店に行くことにしました。
大将、リーマンランチだと30分はちょっとじゃないですよ~(泣)。
時間が押していたのと、最近店舗内を改装したという話を聞いていたので、すぐそばの「エジプト・中近東料理 EL SARAYA(エル・サラーヤ)」に行ってみることにしました。

外観

JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷口を出て三栄通りの左側を進み、ローソンのある信号を越えた少し先にあります。

2010_0209画像0045
公式HPによれば、こちらのお店は2002年8月、日本で初めてエジプト人シェフが作る本格的エジプト料理のレストランとしてオープンし、その後、現在の場所に移転したそうです。
オーナーさんのブログも見つけました。

以前、朝日新聞の記事でこちらのお店の「コシャリ」というエジプトの家庭的な伝統料理が紹介されていました。

2010_0209画像0044
エジプトの国旗が掲げられています。

入口

この写真は以前撮ったものです。
お店の入口です。
以前はランチでバイキングをやっていました。

2010_0709画像0027
三栄通りにランチの看板が出ています。

2010_0709画像0061
写真がボケボケですみません(汗)。
店内は手前と奥で大きく二つのスペースに別れていたのですが、2009年4月1日より手前側をレストランからエジプトのグッズ売り場に変更しました。

2010_0709画像0060
ショップエリアには右手に小物、左手には色鮮やかなドレスなどがたくさん並んでいます。
何も知らないで入ると、レストランがあるってことにも気付かなさそうです(笑)。

店内
店内は、奥へ続く細い通路を通ってレストランスペースへ。

2010_0209画像0016
通路を抜けると少し広い部屋があり、テーブル席がたくさん並んでいます。

2009_0514画像0005
ところどころに現地の調度品や水タバコなどが飾られていて、雰囲気抜群。

2010_0209画像0017
店内はふわんと独特の香りがします。お香でしょうか。

2010_0209画像0018
前回こちらのお店に訪問したのは2010年2月9日だったので、ちょうど5ヶ月ぶり、4回目の訪問になります。

2010_0709画像0039
レストランスペースはほぼ満席でにぎわっていました。
このお店のランチに来るのは4回目ですが、こんなに人が入っているのは初めてです(笑)。

2010_0709画像0036
私たちは入ってすぐ左のテーブルに着席。

フロアの担当の方は、以前は現地?の方がやっていましたが、エジプトの民族衣装に身を包んでいるものの、日本人女性に変わっていました。

2010_0709画像0033
こちらがランチメニューです。
お店の改装と共にランチメニューも一新されていました。

2010_0709画像0034
日替わりのメニューはなくなり、850円の定番メニューが4種類と、定番の中から一種類選んで、それをメインとする1,800円のエジプシャンプレートの合計5種類になりました。

2010_0709画像0035
全てのメニューにサラダ、ライス、コーヒーまたは紅茶が付いています。
ドリンクは、ソフトドリンク2種類と生ビールがありました。

以前に比べると選択肢がちょっと減ってしまったのは残念です。
その代わり、以前は見なかったようなメニューがありました。

2010_0709画像0037
最初にサラダが出てきました。
小さめの器ですが、レタス、ニンジン、キュウリ、ダイコンなど、こんもりと盛られています。

2010_0709画像0038
ゴマ味のドレッシングがたっぷりとかかっていました。

2010_0709画像0041
この日はせっかくだったので、ドリンクも頼んでみました。
先輩はラッシー、私はマンゴジュースです。

2010_0709画像0042
先輩のラッシーは、なぜか少し黄色がかっていました。

2010_0709画像0044
飲んでみると、バナナが入っているようで、ほんのり甘いバナナヨーグルトはなんだか懐かしいお味です。

2010_0709画像0043
マンゴジュースがこの量で200円というのはとてもお得だと思います。

2010_0709画像0045
普段は甘い物は苦手ですが、マンゴーは何故か好きです(汗)。
甘くコッテリとした味わいで美味しかったです。

2010_0709画像0049
ジュースが出た後、お料理が出てくるのにずいぶん時間がかかりました。
いつになく満席だったからでしょうか。
カレーなどは私たちよりも後から来た人でも出ていたので、メニューのせいでしょうか。
しばらく待って、ようやくスープが登場。

2010_0709画像0051
実は私、自分のメニューにスープが付いていることを見落としていました(汗)。
しかも、店員さんが「Dランチの方」とおっしゃったのですが、Dであることも忘れ、しばし混乱。
メニューをもう一度見て、ようやく私のスープだということがわかりました。
メニュー名を言ってもらえればもうちょっとわかりやすかったと思うのですが。すみません。

2010_0709画像0057
このスープ、ベースはジャガイモ?をトロトロにしたものでとても滑らかな口当たりでした。
素朴ですが美味しいコクがあり、後からスパイスの辛さがピリっとして、とっても美味しい。
美味しかったので先輩にも一口おすそ分け。先輩も気に入っていました。
とっても美味しかったので、もっと食べたかったです。
この日はメインより、このスープが一番気に入りました。


Dランチ ブラムバハリ (850円)
2010_0709画像0052
「ブラムバハリ」とは、エジプト風パエリャだそうです。

2010_0709画像0056
櫛切りのレモンが添えられています。

2010_0709画像0053
陶器の容器にご飯が縁までぎっしりと詰められていました。
ボリュームたっぷりです。

2010_0709画像0055
全体的に塩味が薄く、とてもさっぱりと食べられました。
ただ、出来たてアツアツだったので、猫舌の私は食べるのが大変。

2010_0709画像0058
写真がピンぼけですみません(汗)。
ご飯の中にはタコや、、、

2010_0709画像0059
エビ、イカなどなど、海鮮がたっぷりと入っていました。


Aランチ ファヒータ (850円)
2010_0709画像0046
先輩はこちらのメニューをチョイス。
リーフレタスの上にお肉がたっぷりのせられ、ピタパンとサラダが添えられています。

2010_0709画像0047
ライスはお皿にたっぷりと盛られていました。
このお店独特の、ところどころ茶色っぽいお米が混ざっています。

2010_0709画像0048
ファヒータはスパイシー&ジューシーな牛肉料理です。
最初お肉だけ食べて、あとからピタパンの中に詰めて食べたそうです。


もともと入店が遅く、お料理の待ち時間が長かったので、この日は時間がかなり押してしまい、猫舌の先輩に二人分のお会計を頼み、私は一足先に事務所に走って戻りました。
2011年からランチ営業がなくなり、とっても残念です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 ランチメニュー 】
  エジプシャンプレート (2009年5月7日
  カバーブバーガー (2010年2月9日
  ブラムバハリ (2010年7月9日

【 お弁当 】
  1回目 (2007年11月16日

【 バイキング 】
  1回目 (2007年10月18日) *現在はやっていません。

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年7月9日訪問時お店DATA
****************************
エジプト・中近東料理 EL SARAYA
 (エル・サラーヤ)
〒102-0008 
東京都新宿区三栄町一番地 堀内ビル1F
Tel&Fax 03-3353-9394
営業時間 
[レストラン]17:30~23:00 (L.O. 22:00)
[ショップ]
火~土 13:00~22:00 
月・祝 17:30~22:00
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/07 09:00】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 エジプト・中近東料理 EL SARAYA  @四谷
2013年9月20日追記

「エル・サラーヤ」は2013年6月に閉店したそうです。

DSCF3456_2013091807383118b.jpg
跡地には、2013年の夏頃でしょうか、和風居酒屋さんの「旬菜酒場 陽だまり。(ひだまり)」がオープンし、2013年9月11日にランチ訪問しました。

************************************

2010_0209画像0028
2010年2月9日は、先輩のとても近しい方が亡くなるというご不幸がありました。
年齢的には天寿を全うしたと言ってもいいほどでしたが、つい最近お会いしたばかりだったということもあり、先輩はとても落ち込んでいました。

この日は上司が不在でランチは二人で外へ食べに行く予定だったので、こういう時は故人を偲んで慎ましやかにお蕎麦でもいただくか、それとも気分転換を兼ねてパーッと食べるか、どちらがいいかなぁ~と先輩に恐る恐る伺ってみたところ、「気持ちは悲しくても、お腹は空きますよね!」と、美味しいものを食べに行くことになりました(笑)。

・・・とはいえ、なかなか行きたいお店を思いつかず、久しぶりということで「嘉賓」へ行ってみましたが、日替わりメニューにあまり心惹かれず、パス。
しばし三栄通りで立ち竦んでいたら、「エジプト・中近東料理 EL SARAYA(エル・サラーヤ)」のことを思い出し、先輩に提案してみたらとても喜んだので、早速行ってみることにしました。

外観

JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷口を出て三栄通りの左側を進み、ローソンのある信号を越えた少し先にあります。

2010_0209画像0045
公式HPによれば、こちらのお店は2002年8月、日本で初めてエジプト人シェフが作る本格的エジプト料理のレストランとしてオープンし、その後、現在の場所に移転したそうです。

以前、朝日新聞の記事でこちらのお店の「コシャリ」というエジプトの家庭的な伝統料理が紹介されていたのを見ました。

2010_0209画像0044
エジプトの国旗が掲げられています。
前回こちらのお店に訪問したのは2009年5月7日だったので、約9ヶ月ぶり、3回目の訪問になります。

入口

お店の入口です。
この写真は以前撮ったものです。
以前のランチはバイキングでした。

2010_0209画像0042
現在はバイキングではなく、普通にオーダーするスタイルになっています。

2010_0209画像0043
ラッキーなことに、ワンドリンクサービス中でした!

店内
店内は、左側にテーブル席があり、右側に厨房と奥へ続く細い通路があります。

2010_0209画像0016
通路を抜けると少し広い部屋があり、テーブル席がたくさん並んでいます。

2009_0514画像0005
ところどころに現地の調度品や水タバコなどが飾られていて、雰囲気抜群。
店内はふわんと独特の香りがします。お香でしょうか。

2010_0209画像0017
私たちが訪問したあと、2009年4月1日より、手前側のスペースはエジプトグッズを販売するショップになり、レストランは奥の部屋だけになったそうです。
新しいスタイルのお店、ぜひ行ってみないと!

2010_0209画像0018
フロア担当は現地?の男性の方で、日本語も問題なく通じます。

2010_0209画像0019
お店を探しに時間がかかっちゃいましたが、「エル・サラーヤ」なら多分空いているから大丈夫だろうと思ったら、私たちのほかには2組しかいませんでした(汗)。
一度ランチを休業して復活した経緯があるだけに、これからのことがちょっと心配です。
私たちは右手奥の部屋の中央部分のテーブルに着席。

2009_0514画像0001
ランチの定番メニューは3種類あり、すべて850円です。

2009_0514画像0003
定番メニューのほか、1日5食限定の日替わりメニューがあります。

2009_0514画像0004
お値段は定番メニューと同じ、850円です。
この日は火曜日だったので、カバーブバーガーでした。

2009_0514画像0002
スペシャルメニューの「エジプシャンプレート」や、ベジタリアンランチもあります。
ドリンクもビールを含めて5種類ほどあります。

2009_0514画像0006
こちらのお店では、毎週木曜日から土曜日、午後8時からベリーダンスショーが開催され、テーブルチャージなしで見られるそうです。いいなあ、ぜひとも見てみたいです。

2009_0514画像0007
恐らくディナータイムだと思いますが、2時間の飲み放題メニューがあります。
現地のお酒である「アラク」を飲んでみたい~。


カバーブバーガー (850円)
2010_0209画像0029
1日5食限定の日替わりメニューは、火曜日だったのでカバーブバーガーでした。
マトンの挽き肉で作られたこのお店のオリジナルメニューとのことで、面白そうだったので注文してみました。

2010_0209画像0026
最初にサラダが出てきました。
レタス、キャベツ、ニンジン、ダイコンなどを細くスライスしたサラダにはゴマドレッシングがたっぷりとかかっていました。

サラダを食べていると、他の方のお料理が運ばれてきて、店内がとても美味しそうな香りが立ちこめました。
自分のが早く出てこないかな~と気持ちがはやります(笑)。

2010_0209画像0027
小さめな平皿に盛られたお米は、何やら茶色系のグラデーション。

2010_0209画像0032
よく見ると、ところどころに茶色く染まったお米が混じっています。
胚芽の部分が黒くなっているので、ライスがとても華やかに見えます。
お店の方に聞いてみたところ、先にお米の一部を炒め、普通のご飯と混ぜ合わせたそうです。
ピラフのような味わいで、脂のコクが加わり、パラパラとして粒粒感がしっかり感じられたこのご飯がとっても美味しくて、この日一番のお気に入りでした。

2010_0209画像0035
真っ白で大きなお皿に、とても巨大なハンバーグがのせられて登場。

2010_0209画像0038
メインにはとても一口では頬ばれない大きなサニーレタスが添えられていました。

2010_0209画像0034
少し焦げ目がつくぐらい焼かれたお野菜は、ニンジン、インゲン、マッシュルーム、ジャガイモです。
下味は薄く、バターの風味が良かったです。
ジャガイモはそれ程火を通していないので、かなりしゃっきり感がありました。
マッシュルームが大好きなので、たっぷり入っていたのが嬉しかったです。

2010_0209画像0037
ハンバーグの下にはキャベツとニンジンの千切りが敷かれていました。
はみ出してみているのはほんの一部です。

2010_0209画像0036
大きなハンバーグはボリューム抜群。
お肉そのものの下味は薄めで、マトンの独特の風味はあまり感じられませんでした。

2010_0209画像0039
たっぷりとかけられたソースはスパイスなどが入っていてちょっとピリ辛で、それ程ジューシーではなかったものの食感のよいお肉にたっぷりと絡ませていただくととても美味しかったです。

2010_0209画像0040
メニューには記載がありませんでしたが、外の看板にあったとおり、飲み物がワンドリンクサービスとのことで、コーヒーか紅茶を選べます。
私はコーヒーをチョイス。ブラックでいただきました。
サービスなので器に半分ほどのデミタスサイズですが、美味しくいただきました。


ボリュームたっぷりのメニューで美味しくいただけて、850円はとてもお得でした。
先輩もだいぶ気分転換できたようで、うれしかったです。
また別の日替わりで食べてみたいメニューがあるので、また違う曜日に来てみたいです。ディナーもぜひ訪問してみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 カレーメニュー 】
  エジプシャンプレート (2009年5月7日
  カバーブバーガー (2010年2月9日

【 お弁当 】
  1回目 (2007年11月16日

【 バイキング 】
  1回目 (2007年10月18日) *現在はやっていません。

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年2月9日訪問時お店DATA
****************************
エジプト・中近東料理 EL SARAYA
 (エル・サラーヤ)
〒102-0008 東京都新宿区三栄町一番地 堀内ビル1F
Tel&Fax 03-3353-9394
営業時間
(昼)11:30~14:30 (土・祝なし)
(夜)18:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/07/06 09:00】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 エジプト・中近東料理 EL SARAYA  @四谷
2013年9月20日追記

「エル・サラーヤ」は2013年6月に閉店したそうです。

DSCF3456_2013091807383118b.jpg
跡地には、2013年の夏頃でしょうか、和風居酒屋さんの「旬菜酒場 陽だまり。(ひだまり)」がオープンし、2013年9月11日にランチ訪問しました。

************************************

2009_0514画像0020
5月7日はGW明けの木曜日。
上司は未だ連休中なので、小雨が降る中、先輩と二人でランチに出ました。

連休中、外食続きで体重もかなり増加気味だったので、ヘルシーでおいしいランチが食べたいですね~という話になり、三栄通りから少し入ったところにあるお寿司屋さんを目指して歩いていたのですが、ふと、「エジプト・中近東料理 EL SARAYA(エル・サラーヤ)」を見ると、ランチが再開している!!
「ちょっと様子を見ませんか?」と言ってお店の前でメニューを眺めた先輩、手元ではもう傘を折り畳み始めていて、あっけなく行き先変更(笑)。
客引き中の店員さんがお店の入口で、私たちが入るのを待ちかまえていました(笑)。

外観

こちらのお店には、2007年10月18日にランチ訪問し、2007年11月16日にお弁当をテイクアウトしましたが、その後ランチ営業をやめていました。

入口

写真は以前撮ったものです。
JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷口を出て三栄通りを進み、ローソンのある信号を越えた少し先の左側にあります。フレンチ「北島亭」の少し手前です。

こちらのお店は、数年前に渋谷から移転したそうで、朝日新聞で「コシャリ」というエジプトの家庭的な伝統料理の紹介されていたこともありました。

店内

店内は、入口の左側にテーブル席があり、奥に細まった通路があり、その先にまた部屋が続いていてテーブル席が並んでいます。

2009_0514画像0005
店内はところどころに現地の調度品や水タバコなどが飾られていて、雰囲気抜群。

2009_0514画像0008
前回訪問した時は奥の部屋に通されましたが、今回は入ってすぐ左にあるテーブル席に着席。
先客は女性の一人客だけでしたが、あとから少しずつお客さんが増えていました。

2009_0514画像0001
以前はセミ・ビュッフェスタイルでしたが、普通のオーダーメニューに変わっていました。
ランチの定番メニューは3種類あり、すべて850円です。

2009_0514画像0003
定番メニューのほか、1日5食限定の日替わりメニューがあります。

2009_0514画像0004
お値段は定番メニューと同じ、850円です。
この日は木曜日だったので、キーマカレーでした。

2009_0514画像0002
スペシャルメニューの「エジプシャンプレート」や、ベジタリアンランチもあります。
ドリンクもビールを含めて5種類ほどあります。

2009_0514画像0006
こちらのお店では、毎週木曜日から土曜日、午後8時からベリーダンスショーが開催され、テーブルチャージなしで見られるそうです。いいなあ、ぜひとも見てみたいです。

2009_0514画像0007
恐らくディナータイムだと思いますが、2時間の飲み放題メニューがあります。
現地のお酒である「アラク」を飲んでみたい~。

2009_0514画像0012
まず最初に、熱々で湯気が立ち上るモロヘイヤスープが登場です。

2009_0514画像0015
モロヘイヤの緑色がとても鮮やかで、独特の粘りがたまりません。
ニンニクがとてもきいたしっかり味で、美味しい~。

2009_0514画像0016
スープを食べ終えてからメインが出るまで少し時間がかかりました。
アルミ製(?)のワンプレートの中にお料理を全てのせて登場。


エジプシャンプレート  (1,480円)
2009_0514画像0017
せっかくなので、エジプシャンプレートを注文。

こちらのメニューは、豆のペースト2種、ピタパン、ライス、サラダ、チキンカバーブ、コフタカバーブ、モロヘイヤスープ、選択可能なメインを一つと、とにかく盛りだくさん。
私はメインにチキンカレーをチョイスしました。

2009_0514画像0021
小さなカゴにナンを小さく切ったものが入って出てきました。
ナンはちょっと厚めで、パンに近い食感です。

2009_0514画像0022
ようやく全てのお料理が出そろいました。
う~ん、とってもゴージャス! 

2009_0514画像0024
お豆のペーストは2種類あります。
ブラックオリーブがトッピングされたこちらの方が、少々塩気が強かったです。

2009_0514画像0025
普通のオリーブがトッピングされた方は、マスタードのようなピリピリした辛さがありました。
どちらもそのまま食べてもピタパンにのせて食べてもおいしかったです。

2009_0514画像0028
レタス、キャベツ、ニンジン、キュウリなどが入った生野菜サラダにはドレッシングがかかっていなかったので、お豆のペーストやカレーをのせたりして食べました。

2009_0514画像0023
ご飯は少しピンクがかった色合いで、とてもキレイです。
以前も気になった、細い糸状のニョロニョロも健在でした(笑)。

2009_0514画像0026
奥がチキンカバーブで、手前が挽肉を棒状に固めたコフタカバーブです。

2009_0514画像0029
チキンカレーは、ほとんど辛くなく、むしろ甘みを感じるぐらいで、どちらかというとカレーというよりはシチューに近い感じです。コクとまろやかさがあり、とっても美味しいです。ご飯にもピタパンにも合います。
鶏肉も大きめのものが幾つか入っていて、柔らかでした。


エジプシャンプレート  (1,480円)
2009_0514画像0018
先輩も同じくエジプシャンプレートを注文。

2009_0514画像0019
メインには「シャワルマ」という、柔らかい牛肉を使ったエジプト風焼肉を選択しました。


デザート [ ライスプティング ]
2009_0514画像0030
食事のあと、かなり大きめのライスプディングがデザートとして出てきました。

2009_0514画像0031
生クリームとチョコレートとナッツがトッピングされています。
私には少々甘めでしたが、お米のつぶつぶ感がとても良かったです。


コーヒー
2009_0514画像0033
飲み物にういて聞かれたので、思わず「ついているんですか?」と聞いたところ、「サービスです。」と祝えたので、ホットコーヒーをお願いしました。
サービスコーヒーなのでカップ半分ぐらいの量でした(笑)が、いただけただけで大満足です。
デザートもとコーヒーもメニューに記載がないので、ランチ再開記念か何かのサービスだったと思います。


食べ終えてふと時計を見ると、1時過ぎてる!!
慌てて、会計は先輩に任せて、私は走って事務所に戻りました(汗)。
他にも食べたいメニューがあるし、お弁当もやっているようなので、またぜひ違うメニューを食べてみたいです。ランチ再開してくれて、とても嬉しいです。


2009年5月7日訪問時お店DATA
****************************
エジプト・中近東料理 EL SARAYA
 (エル・サラーヤ)
〒102-0008 
東京都新宿区三栄町一番地 堀内ビル1F
Tel&Fax 03-3353-9394
営業時間
(昼)11:30~14:30 (土・祝なし)
(夜)18:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/08/04 09:00】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】 エジプト・中近東料理 EL SARAYA  @四谷
2013年9月20日追記

「エル・サラーヤ」は2013年6月に閉店したそうです。

DSCF3456_2013091807383118b.jpg
跡地には、ほどなく2013年の夏頃でしょうか、和風居酒屋さんの「旬菜酒場 陽だまり。(ひだまり)」がオープンし、2013年9月11日にランチ訪問しました。

************************************

10月18日にランチを食べた「エジプト・中近東料理 EL SARAYA (エル・サラーヤ)」では、テイクアウトのランチをやっていたことを思い出し、先輩が買いに行ってきてくれました。

外観

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅から四谷口を出て三栄通りを進み、ローソンのある信号を越えた少し先の左側にあります。フレンチ「北島亭」の少し手前です。

看板

お店のランチバイキングの中に出ているカレーなどから好きなものをチョイスし、ご飯とサラダをつけて500円です。お値段がとってもお手頃♪

セット

私はこちらのセットをいただきました。おかず、ご飯、サラダ、ピタパン(?)が入っています。


Robia (ロビア)  ブラックアイ(白ササゲ豆)と肉の煮込み
カレー

こちらはカレーではなく、煮込み料理のようです。とてもあっさりとした素朴な味で、お豆の味がダイレクトに伝わってきます。お豆好きの人にはたまりません。

ネーム2

買いに行ってくれた先輩がメニューの写真を撮ってきてくれたので、料理名がわかったのですが、前回お店でこのメニューを食べたときと同じメニューでしたが、見た目が違うような。お豆の種類が違いますよね。。味の印象も違いました。どちらが正しいのか、いまだにわかりません。

ピタ

ピタパンのようなものが一切れ入っていましたが、おかずとサラダの水気でちょっとしなしなしてしまっていたのが残念。

ご飯

前回お店でランチをしたときも疑問だったのですが、このご飯に混ぜ込んである糸状のものはなんなのでしょう? これだけ取り出して食べても特に特徴的な味はしないんですが。

ほうれん草

こちらは先輩が食べたセットです。

ネーム1



Sabanikh (サバネッヒ)  ほうれん草の煮込み
ほうれん草

先輩曰く、コクがあってとても美味しかったそうです。上に振りかけられている赤い粉末はShatta (シッタ) というチリパウダーですが、この味はあまり辛くしない方が良かったかも、とのことでした。

その日のランチバイキングに出ているお料理の中からのチョイスになるので、好きなおかずをご指名買いできないのはちょっと残念ですが、お値段も手頃でボリュームもそこそこなので、また別の種類のおかずで食べてみたいです。


2007年11月16日購入時お店DATA
****************************
エジプト・中近東料理 EL SARAYA
 (エル・サラーヤ)
〒102-0008 
東京都新宿区三栄町一番地 堀内ビル1F
Tel&Fax 03-3353-9394
営業時間
(昼)11:30~14:30(土・祝なし)
(夜)18:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/03 09:00】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 エジプト・中近東料理 EL SARAYA @四谷
2013年9月20日追記

「エル・サラーヤ」は2013年6月に閉店したそうです。

DSCF3456_2013091807383118b.jpg
跡地には、2013年の夏頃でしょうか、和風居酒屋さんの「旬菜酒場 陽だまり。(ひだまり)」がオープンし、2013年9月11日にランチ訪問しました。

************************************

先週の木曜日、四谷の三栄通りにあるエジプト・中近東料理「EL SARAYA」(エル・サラーヤ)に行ってきました。以前は渋谷にあり、2年程前に四谷に移転したそうです。

外観

JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷口を出て三栄通りを進み、ローソンのある信号を越えた少し先の左側にあります。フレンチ「北島亭」の少し手前です。

入口

少し前に朝日新聞の夕刊で、こちらのお店と「コシャリ」というエジプトの家庭的な伝統料理の紹介されていて、一度ぜひ来たいと思っていました。エジプト料理って初めてです。

看板

ランチは950円のランチバイキングです。メインディッシュ4種、サラダ2種、ピタパンとライス、デザート&ドリンクです。500円でテイクアウトもできるようです。

店内

店内の造りはちょっと変わっていて、入口の左側にテーブル席があり、奥に細まった通路があり、その先にまた広くなってテーブル席があります。
お店の内装はエスニックのお店らしいチープ感がありますが、奥のテーブル席は写真のように現地の調度品や水タバコが飾られていて、雰囲気抜群。

メニュー

ランチは基本的にバイキングですが、卓上にはエクストラのメニューが置いてあります。
レバノンビールってどんなお味なんだろう? 飲んでみたいです。


ランチバイキング (950円)
バイキング

細い通路の脇に、片側がお料理、もう一方にドリンクがならんでいます。
独特の形状のお皿を持って、片っ端からお料理をのせてみる。お皿のどの窪みにどの料理をのせるべきなのか、さっぱりわかりません。適当に(笑)。


Pizza (ピッツァ)
ピザ

まずは温かいうちに、とピッツァをいただきます♪ サイズは小さいですが、たっぷりのチーズとマッシュルーム、マトン(であると先輩が指摘していました。私はわかりませんでした。)の挽肉がたっぷりとのっていて、フツーに美味しい♪ しっかり保温されていて、熱々です。


Chicken Curry (チキンカレー)
チキン

一見ごくフツーのカレーに見えますが、こちらは今日がメニューの一番のヒット! 
私はスパイシーで辛くて濃厚なカレーが大好きなのですが、こちらのチキンカレーはトマトの酸味を感じるぐらい優しい味わいで、サラサラしてほとんど辛くありません。
なのにとっても味に深みがあって美味しい
ご飯には何やら茶色い線状のものが入っていましたが、正体不明です。


Shatta (シッタ) チリパウダー
チリ

辛さを足したいとき、好みで振りかけます。かなり辛くて、大満足。


Robia (ロビア) ブラックアイ(白ササゲ豆)と肉の煮こみ
豆

お豆たっぷりの煮込みで、味わいが驚くほどシンプルかつ素朴。
素朴な味つながりでポルトガル料理「Manuel Casa De Fado 四谷店」を思い出しました。
お豆の甘みをすごく感じられます。


ピタパン
ピタパン

エジプトでは「EISHI」(エイシ)と呼ばれているそうです。小麦粉を焼いたものだと思うのですが、サクッとした歯応えがあり、噛んでいるうちに深みのある味わいがします。単品で食べても美味しいです。素朴な味わいのロビアと一緒に食べるとすごくあうと思います。


Khodar bi Lahama (ホダール・ビ・ラハマ) マトンと野菜のシチュー
マトン

シチューとカレーの差がわかりません。食べているときはもう一種類のカレーだと思って食べていました。なにしろ、チキンカレーよりこちらの方がとてもスパイシーです。マトンの癖は感じず、柔らかでした。

おかわり

バイキングなので、気に入ったメニューをおかわりしちゃいました♪ 
お皿もきれいなものに取り替えられます。


デザート
デザート

基本的にさらさらしたヨーグルトの中に桃の角切りが入っているのですが、なぜヨーグルトが黄色みを帯びているのかわかりませんでした。お店のフロアスタッフ(日本人)の方に尋ねたのですが、あまり詳しくないようで、わかりませんでした。さっぱりとした甘さです。デザートはこの他にカットオレンジがありました。
ちなみに、この日は食べ物ばかりに気をとられ、逆サイドに置いてあった飲み物(コーヒーなど)に全く気付かず、帰るときにその存在を発見する、という間抜けなことをしてしまいました。本来ならば、ドリンクをいただきながらデザートを楽しめます(泣)。


こちらのお店、ランチがバイキングであること、入口でメニューを見ていると店員さんが出てきて客引きをするっていうのが正直マイナスな印象だったのですが、食べてみて予想以上に美味しく、大満足でした。この日のメニューが自分の好きな味だったということもあるのでしょうが、お店って、ホント食べてみないとわからないものです。
ランチタイムでも店内は半分ぐらいの人入りなので、ぜひがんばって欲しいです。
「コシャリ」はディナーメニューなので、夜も行ってみたくなりました。木・金・土曜日はベリーダンスも楽しめるそうです。


2007年10月18日訪問時お店DATA
****************************
エジプト・中近東料理 EL SARAYA
 (エル・サラーヤ)
〒102-0008 
東京都新宿区三栄町一番地 堀内ビル1F
Tel&Fax 03-3353-9394
営業時間
[昼]11:30~14:30(土・祝なし)
[夜]18:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/22 09:00】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる