カッチャル バッチャル  @新大塚
このところいろいろと忙しくて土日に記事をあまりアップ出来ませんでした。
でも、美味しかったお店はたくさんあるので、ちょこちょこ書いて行ければな~と思っています。

本日は、マイブログ圏外の新大塚にある「カッチャル バッチャル」のレポートです。

IMG_6597 (480x480)
2016年9月21日の夜、久しぶりにOさんのご家族と先輩と私でディナーに行きました。
この日お邪魔したのは、新大塚にある「カッチャル バッチャル」です。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/10/22 00:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(0) |
MIX ‘n’ MATCH CAFE  @四谷
この間のぷちトリップでは、本州と九州を結ぶ関門海峡を渡りました。
以前、車で通過したことがあったので、今回はフェリーと歩きの2種類試してみたのですが、「九州へ突入!」という意気込みとは裏腹に、海底遊歩道は歩いても1キロもなくて、地元の方がランニングしたりお散歩していたりと、とってもローカルな雰囲気で楽しかったです(笑)。

DSCF7765 (480x360)
2016年2月17日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
この日向かったのは「MIX ‘n’ MATCH CAFE(ミックスアンドマッチカフェ)」。
2016年2月1日にpenguin_19さんから「お店がリニューアルした。」との情報をいただいたところ、5日後の2月6日の「妻家房」のキムチ教室の帰り道に自分でも見かけたので、早速行ってみることにしました。

DSCF7787 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側をを新宿方面に向かって歩き、通りを一本越えて少し歩いた右側にホリナカビルがあり、お店はその1階です。

以前お店の前にどーんと置いてあった青と白で極彩色のペイントをした牛の像がなくなっていました。
個人的にお気に入りだったので、残念。


地図です。
この表記だとしんみち通り側に見えますが、お店の入口は新宿通り側です。

DSCF7790 (480x360)
新宿通りには小さめのランチの看板が出ていました。

DSCF7788 (480x360)
「ミックスアンドマッチカフェ」は、2015年2月6日にオープンしましたが、一年経たない2016年2月3日にリニューアルオープンしています。
2015年11月24日にランチ訪問したときは、アジア系多国籍料理を提供していましたが、このリニューアルで日本初のナン専門店となりました。

こちらのお店は同じビルの2階にある「ムンバイ」のプロデュース店で、お店のHPによれば、こだわりの配合で改良を重ねた「ナン」をタンドール窯で丁寧に焼き上げ、「ナン」と様々な具材をMATCHさせた"NaanPizza NaanRoll NaanDip"という、カレーのお供だけではない新しい「ナン」の食べ方を提案しているとのこと。

DSCF7789 (480x360)
メニューはテイクアウトも出来ます。
penguin_19さんからいただいた情報では、ネットで紹介されていたとのこと。
モーニングもやっています。

DSCF7740 (480x360)
12時15分頃に入店したところ、半分ほどの人の入り。
リニューアルしましたが、集客はあまり変わっていないような、、、、。

DSCF7741 (480x360)
フロアは明るくてオシャレな内装で、右奥に厨房とカウンター、その周りにテーブルが置かれています。
大きな画面のテレビがかかっていて、お酒のボトルがずらりと並んでいました。
お店にいた時は少し内装を変えてシンプルになったかな~と思いましたが、記事を書きながら写真を見比べてみるとそれ程変わっていないかも。

DSCF7742 (480x360)
お店の奥に返却口がありました。
セルフなのかな?

実は、最初に写真を撮った時に返却口について気付いていたので、帰る時にふと思い出したのですが、空いているし、いいかなぁとボンヤリ思ってそのままテーブルに置いて来ちゃいました。
店員さんからは特に何も言われなかったのですが、申し訳なかったです(汗)。
ちなみに、先輩はそもそも返却口のことも気付いていませんでした。

DSCF7735 (480x360)
私たちはフロア中央ぐらいの二人席に着席。

ランチメニューです。
お店は通し営業ですが、午前11時から午後2時までランチセットをいただくことができます。

DSCF7736 (480x360)
ナンピザ5種類、ナンロールが5種類あり、サラダとフレンチフライとドリンクが付いて、全て900円です。

DSCF7738 (480x360)
インドカレーと一緒にいただくナンとは全く違い、新しい食材との組み合わせがほとんどなので、どれを頼むかかなり迷いました。

DSCF7737 (480x360)
ドリンクは6種類の中から選べます。

DSCF7739 (480x360)
先輩はナンピザのムンバイ、私はナンピザの生ハム&ベビーリーフを注文。

DSCF7786 (480x360)
伝票です。

DSCF7755 (480x360)
ドリンクは先に出すか後に出すかを聞かれます。

前回の訪問ではお料理が出てくるのにちょっと時間がかかった記憶があったので、飲めないという事態にならないよう、先に出して頂きました。


アイス チャイ
DSCF7753 (480x360)
先輩はチャイのアイスを注文。
こちらのチャイ、かなり甘さが控えめで、ハーブの味わいがしっかりしてすごくドライな味わいです。


マンゴーラッシー
DSCF7756 (480x360)
私はマンゴー味が好きなので、マンゴーラッシーをチョイス。
わかってはいたのですが、結構甘かったです(汗)。
量はたっぷり目。

DSCF7758 (480x360)
ストローが折れたタイプなので、飲みやすかったです。

DSCF7759 (480x360)
ドリンクの下に置くコースターは、リニューアル前と同じでした。
オシャレなデザインの「M」は、やはり「ムンバイ」の「M」なのかな?

DSCF7765 (480x360)
10分位でお料理が登場!

店員さんから、カトラリーセットなどは入口の方に置いてあるとアナウンスがありました。

DSCF7761 (480x360)
行ってみると、お水もこちらに置いてありました。
先にドリンクを出してもらっていたので、お水がないことに気付かず(汗)。

出来れば最初に着席した時に教えて欲しかったです。
・・・それに、空いていて店員さんも余裕がありそうだったので、お水ぐらい出してくれてもいいのでは?

DSCF7762 (480x360)
お水の隣にはカトラリーセットや味変調味料が置いてあります。

DSCF7763 (480x360)
ちょっと変わった面白そうな調味料があったので、こちらのダイナマイトソースと、、、、

DSCF7764 (480x360)
ミントソースを試してみることに。


ナンピザ ~ムンバイ~ (900円)
DSCF7766 (480x360)
こちらは先輩が注文したナンピザのムンバイです。

DSCF7767 (480x360)
タンドリーチキンとキーマカレーがトッピングされているので、「ムンバイ」のベースの味に近いものを敢えてチョイスしてみたようです。


ナンピザ ~生ハム&ベビーリーフ~ (900円)
DSCF7769 (480x360)
私は逆にピザっぽいトッピングの生ハム&ベビーリーフを注文。

DSCF7770 (480x360)
カウンターからナプキンとナイフとフォークを持って来ましたが、ナンピザは最初から切ってあったので、ナイフは不要でした。

DSCF7768 (480x360)
こちらもカウンターに置いてあったハラペーニョ。
ガツンと辛くて、とってもいいアクセントになりました。

DSCF7771 (480x360)
メインとサラダとポテトは茶色い小さい長方形のお盆にのせられています。

DSCF7772 (480x360)
サラダは白いココットに入っています。
リーフレタス、水菜、スイートコーンなどで、濃い味好きの私もビックリするぐらい、ドレッシングがかなりたっぷりかかっていました。

DSCF7773 (480x360)
フレンチフライは皮付きのものたっぷり目。

DSCF7774 (480x360)
真ん中のポテトがちょっと赤くなっているのがわかるでしょうか。
半分はそのまま食べて、もう半分はタバスコをかけて辛くして食べました。

DSCF7779 (480x360)
ナンピザは、「ムンバイ」のナンに比べると、かなり小さめ。
バジルソースを塗ってベビーリーフを散らし、さらに生ハムをトッピングしてありました。

DSCF7778 (480x360)
あらかじめ味変ソースを2種類かけて、3つの味を楽しみました。
左はオリジナルそのまま。

DSCF7777 (480x360)
真ん中はミントソース。
生ハムの上がちょっと緑っぽいのがわかるでしょうか。
食べてみると、ちゃんとミントの爽快な味わいが感じられました。

DSCF7776 (480x360)
右はダイナマイトソース。
辛さの程度がわからないのに、結構たっぷりかけちゃいました(笑)。

DSCF7780 (480x360)
まずはそのままのものをいただきます。
ピザっぽくするためか、ナンに比べると、ちょっと厚めかな?

DSCF7781 (480x360)
バジルソースの味わいがかなりしっかりあって、本当にピザみたいでした。
ただ、写真を撮っていたこともあるかもしれませんが、ナンそのものは熱々ではなかったです。
あと、結構ナンの甘みが感じられました。
ムンバイ」のナンって、こんなに甘かったっけ?

DSCF7785 (480x360)
最後にダイナマイトソースをかけたものをいただきました。
ダイナマイトの名前どおり、結構辛くて美味しかったです。
ただ、このソースをかけちゃうと、生ハムの味わいとかはかなり薄まっちゃいますね。

DSCF7783 (480x360)
先輩からムンバイナンを一切れいただいちゃいました。
カレーの風味がばっちりで美味しかったです。
濃い味わいのせいか、こちらだとナンの甘さが気になりませんでした。
先輩曰く「生ハム&ベビーリーフ」は味わいが淡泊だからじゃないかとのこと。

DSCF3110 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。


ピザのソースやトッピングはとても本格的な味わいで、ナン生地でも全く違和感はなかったです。
2階の「ムンバイ」では同じぐらいの値段で大きなサイズの焼き立てナンがおかわり自由に食べられることを考えると、CPとしてはどうなのかな~とは思いますが、その日食べたいトッピングとかシチュエーションでどちらのお店を選ぼうか、という感じになるのでしょうか。


ランチメニューです↓
DSCF7735 (480x360)

DSCF7736 (480x360)

DSCF7738 (480x360)

DSCF7737 (480x360)

DSCF7739 (480x360)


通常メニューです↓
DSCF7751 (480x360)

DSCF7749 (480x360)

DSCF7750 (480x360)

DSCF7747 (480x360)

DSCF7748 (480x360)

DSCF7745 (480x360)

DSCF7746 (480x360)

DSCF7744 (480x360)


リニューアル前の名刺です↓
DSCF3108 (480x360)

DSCF3109 (480x360)



この表記だとしんみち通り側に見えますが、お店の入口は新宿通り側です。


2016年2月17日訪問時お店DATA
********************************
MIX ‘n’ MATCH CAFE (ミックスアンドマッチカフェ) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル1階
電話 03-5361-7865 
営業時間 8:00~20:00
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/02/25 06:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(0) |
インド・アジアンダイニング&バー Sathi 四ッ谷店
つい先日、総アクセス数が170万回を越えました。
普段は一日のアクセス数は気になるものの、総アクセス数はほとんど意識しないのですが、大台の数字が変わるとちょっとドキドキしちゃいます。
170万アクセスって、もう自分でイメージできる数字では全くありませんが、遊びに来て下さる方々のおかげでブログを続ける原動力になっています。
いつも本当にありがとうございます☆

DSCF4834 (480x360)
2014年4月24日は、「松月庵」の出前にさすがに飽きたらしい上司が「外へ食べに行こう。」と誘ってくれました。
また「嘉賓」か~と内心では思っていたのですが、珍しくカレーを食べようと言って「ムンバイ」へ。
何故か上司が「雨やどり」のビルに入っていったので、確かにカレーメニューがあるからこっちに変更したのかな?と思ったら、1階にある「バンビ」の看板を「ムンバイ」と見違えただけでした(汗)。
ビルを幾つか進み、今度こそ「ムンバイ」に辿り着いたのですが、並びが出ていたので、待つのが嫌いな上司はさっさと諦めたので、すぐ近くに同じインドカレーの「インド・アジアンダイニング&バー Sathi(サティー) 四ッ谷店」がありますよ、と紹介したら、そちらに行くことに決定。
Oさんに紹介したいと思っていたので、ちょうど良かったです。

DSCF8924_20140108075727047.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った右手に山田ビルがあり、お店はその2階にあります。

DSCF8926_201401080757314d7.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
「サティー」は2013年11月13日にオープンしました。
私はチラシでお店のことを知りました。

DSCF8927_20140108075733dcf.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
こちらの山田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、2008年9月2日2008年9月3日2008年9月24日2009年7月16日に訪問した「軍鶏一 四ッ谷店」があります。
2階には、2008年5月10日に訪問した「ベトナム料理 OMELY(オメリー)」が入っていましたが、その後閉店し、2008年10月12日に訪問した「つけめん道場」が移転して営業していましたが、こちらもいつの間にか撤退しました。その後、1階にある「軍鶏一」の別館になりましたが、ランチタイムだけ「川越連馨寺 極太焼きそば」というお店に間貸ししていて、2010年1月29日にランチ訪問しましたが、あまり長続きしなかったようです。
地下1階には、2008年12月19日に訪問した「こだわり厨房 花淡菜 四ッ谷店」がありましたが、2013年3月頃までには閉店したようで、2013年4月1日に「れんや 四谷店」がオープンしています。

DSCF8925_20140108075729984.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
しんみち通りに小さな看板が出ていました。

前回ランチ訪問したのは2013年12月18日だったので、4ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF8928_20140108075711440.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
看板の上には民族的な?華やかな布の箱が縛り付けられていて、中にお店のチラシが入っています。
このチラシにはドリンククーポンがついているので、ゲットしてから入店しました(笑)。

DSCF8920_20140108075752dbf.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルに入ってすぐの所にも看板が出ています。

ビルの階段の前では、店員さんが客引きしていました。

DSCF8921_20140108075754423.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
おとぼけな表情の鶏さんのイラストがとってもカワイイ。

DSCF8923_20140108075724e74.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの壁に白板がぶらさがっていて、その日のカレーの内容が出ています。

DSCF8922_20140108075756aab.jpg
細い階段を上って2階へ。

DSCF8919_2014010807575019e.jpg
2階の手前側のフロアは「軍鶏一」の別館です。

DSCF8917_20140108075749d51.jpg
奥に「サティー」があります。
この場所に以前何があったのか、全く思い出せませんが、ランチ営業はなかったと思います。

DSCF8864_20140108080116d1b.jpg
フロアは意外に広く、奥に厨房があり、その前にテーブル席がたくさん並んでいます。
落ち着いたシンプルな内装で、左側には大きな液晶テレビがついていました。

DSCF8863_20140108080150f1d.jpg
店内は初めてランチ訪問したときとは全く違い、午後1時過ぎでしたが、8割ほどの人の入りでした。

DSCF8862_20140108080148764.jpg
店員さんは全員インド人?の男性です。
日本語はとても上手で、やりとりに全く問題ありません。

2012年4月23日2012年5月28日にランチ訪問した「ナザ」もそうでしたが、中華料理屋さんに比べて、印度料理屋さんは日本語が堪能な人が多い気がします。偶然?

DSCF8865_20140108080117527.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
私たちは手前左側の4人用テーブルに着席。
卓上には小さな籐籠に入ったカトラリーセット、紙ナプキン、紙おしぼり、爪楊枝、スパイスなどが置かれていました。

DSCF4827 (480x360)
紙おしぼりは白い半透明のビニール袋に入っています。

DSCF4829 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF8866_20140108080120e92.jpg
ランチメニューです。

6種類の組み合わせがあり、お値段は700円から1,250円です。
面白いセットとしては、ナンスペシャル(1,000円)というのがあり、カレーは1種類ですが、チーズナンかカプリナンから選べます。
カプリナンとはレーズンが入った甘いナンとのこと。

カレーは定番7種類、日替わりが1種類、合計8種類あり、辛さが甘口から激辛まで4段階から選べます。
ランチタイムは店内で食事する場合、ナン・ライスのお替わりが無料です。

DSCF8875_201401080800237c4.jpg
前日、仕事がらみの飲み会で痛飲し、がっつり二日酔いの上司とOさん。
Oさんは食欲もあまりないのか、クイックランチを注文。
カレーはサグチキンカレーをチョイスしました。
クイックランチはナンはなく、ライスのみです。


クイックランチ ~サグチキンカレー~  (700円)
DSCF4830 (480x360)
まず最初に、クイック・ランチが登場。
名前の通り、早く出てきました(笑)。
大きな丸いお皿に盛られたカレーは、紅ショウガ?が添えられていて、色が緑でなければ、日本のカレーみたいです。

DSCF4831 (480x360)
サグチキンカレーはほうれん草が入っているそうですが、全く辛くなくてむしろ甘みがあって、ちょっとご飯には合わなかったと言っていました。
Oさんに話しをするのを忘れてしまったのですが、辛さは自分で指定することが出来ます。
指定が無いと甘口か、ノーマルの辛口になるのでしょうか。


サティーランチ (950円)
DSCF4832 (480x360)
上司と先輩は、3種類のカレーが選べるサティーランチをチョイス。
ナンかライスを選べるので、ナンにしました。

DSCF4833 (480x360)
下書きを書くのが遅くなり、先輩のカレーがサグチキンカレーであること以外、種類も辛さの程度も忘れちゃいました(汗)。


スペシャルナンセット (1,000円)
DSCF4834 (480x360)
私は前回気になっていたスペシャルナンセットを注文。
カレー1種類、スペシャルナン、サラダのセットです。
チーズナンかカプリナンから選べるので、チーズナンをチョイス。

ナンがスペシャルなので作るのに時間がかかるのか、Oさんのメニューより5分以上遅れて登場。
カレーとナンは一緒のお皿にのせられ、サラダは別皿で出て来ました。

DSCF4835 (480x360)
赤いフチのデザインの小さめなお皿に、キャベツの千切りや水菜やレタスなどの野菜がこんもりと盛られています。

DSCF4836 (480x360)
ドレッシングは、印度料理屋さんでよく見かける鮮やかなオレンジ色で少し甘めなものではありませんでした。

DSCF4839 (480x360)
楕円形のアルミのお盆にカレーとナンが載せられています。

DSCF4840 (480x360)
チーズナンは普通のナンとは違って円形で、中心から16分割に切れ目が入っていました。
ところどころに焦げ付きがあり、バターでしょうか、テカテカ光っている部分があります。

DSCF4841 (480x360)
焼き立てで、とっても良い香り。
熱くてなかなかちぎるのが難しいほどでした。

このスペシャルナンはお替わりができません。
普通のナンはおかわりすることが出来ます。
別のお客さんもナンをおかわりする人が多く、時間がかかりそうだったので、食べ始めてすぐにナンのお替わりをお願いしておきました。

DSCF4844 (480x360)
一口食べて、ビックリ。
チーズの味もあるものの、甘さも結構ありました。
しっかりとした甘さなので、砂糖などが入っていたと思います。

DSCF4845 (480x360)
甘さが苦手な私ですが、この甘みはそれ程嫌ではなかったものの、ナンの端っこからチーズがとろけて糸をひくぐらいだったはずなのに、チーズの風味が消されてしまったのでちょっと残念でした。

DSCF4838 (480x360)
カレーは確か海老カレーをチョイスし、激辛でお願いしました。
ちょっと記憶が不確かで、海老でなかったらゴメンナサイ。
カレーはぱっと見、表面には何も具材がありません。

DSCF4843 (480x360)
一口食べてみると、激辛にしただけあって、かなりの辛さです。
コクもしっかりとあってと~っても美味しい。

DSCF4851 (480x360)
海老はカレーの底の方に沈んでいました。
大きくはないものの、プリプリした食感がよかったです。

DSCF4846 (480x360)
ナンにつけても、もちろん美味しかったです。

DSCF4847 (480x360)
それ程時間がかからず、普通のナンが登場。
お皿にのっかりきらないので、下の部分を折りたたんでくれました(笑)。
こちらも焼き立てなので、とってもいい香り。
熱々のところをふーふーしながらいただきました。
チーズナンと食べ比べてみたくてお願いしたのですが、やはりこちらはほんのりと自然の甘みがあるぐらいで、チーズナンとは全く違いました。
そのまま食べても美味しかったです。


ランチドリンク <マンゴーラッシー>  (100円→サービス)
DSCF4849 (480x360)
食事の途中でマンゴーラッシーが登場。
お店の入口に置いてあったチラシを持ってきて、全員分いただきました。
量もかなりたっぷりで、すごくお得です。
激辛な口の中を鎮めてくれました(笑)。


ナンを2枚食べましたが、ルーをちょっと気をつけて食べれば、充分足りました。
興味津々だったチーズナンは、ちょっと予想していた味わいとは違いましたが、全体としてはボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。


ランチメニューです↓
DSCF8866_20140108080120e92.jpg

DSCF8869_20140108080124080.jpg

DSCF8870_20140108080054419.jpg

DSCF8867_20140108080122be4.jpg

DSCF8871_20140108080056cc0.jpg

DSCF8872_20140108080058f12.jpg

DSCF8873_20140108080100117.jpg

DSCF8874_20140108080103ae1.jpg

DSCF8875_201401080800237c4.jpg

DSCF8876_20140108080026534.jpg

DSCF8877_20140108080028ced.jpg


2014年4月24日訪問時お店DATA
**********************************
インド・アジアンダイニング&バー Sathi 四ッ谷店 (サティー) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-15 山田ビル2F
営業時間
[昼]11:00~15:00
[夜]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/11 09:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(2) |
インド料理 Sirzana 市ヶ谷店  @市ヶ谷
先日の外反扁平足で痛めた足は、靴の中敷きを買うように言われたのに、ロキソニンの入った湿布であっという間に治ってしまったので、そのまま普通に靴を履いていました。
二日後ぐらいにまた右足首に違和感を感じ始めたので、慌てて会社帰りに中敷きを買って、靴にセットしました。
これで症状が悪化しなくなりますように。

みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2015年1月26日にオープンした「シルザナ」のレポートです。

IMG_0513 (360x480)
2015年3月3日はひな祭りの日。
この日はお昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
向かった先は新店の「インド料理 Sirzana(しるざな) 市ヶ谷店」です。 

IMG_0543 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、二つ目の交差点を右折して東郷通りに入ります。
通りの中程の右手にメゾン・ド・シャル-という洒落た名前のビルがあるのでそこを右折して通りの奥に行くとお店があります。
この場所は以前は飲食店ではなかったと思います。

この路地に入るのは初めてでした。
東郷通りの路地の入口の所には、小さなメニューと大きな幟が出ていて、ときどき店員さんが客引きをやっています。

IMG_0545 (360x480)
こちらのお店は2012年12月18日にオープンした護国寺にある「シルザナ」の支店のようです。
市ヶ谷店は2015年1月26日にオープンしました。

事務所のポストにお店のチラシが入っていたので、行く機会をずっと狙っていて、ようやく訪問が叶いました。

IMG_0546 (360x480)
お店の前には小さなランチメニューの看板が出ています。

この日はブロガーのくせにデジカメを忘れるという大失態。
写真はiPhoneで撮影しました。
写真の取り込みやら加工やら、普段とは違う慣れない手順で一苦労(泣)。

IMG_0544 (480x360)
開店から一ヶ月半ぐらいなので、まだお祝いのお花がたくさん飾ってありました。
先輩の話では、「友人一同」というのもあったとか(笑)。

IMG_0511 (360x480)
入口はそれ程大きくありませんが、フロアは意外と広く、奥に続いていました。
店員さんに連れられて奥へ行くと、お客さんがギッシリ。
空席があるかどうか、心配になっちゃったぐらいです。

実は、2015年2月18日に「どすこい酒場 龍馬 靖國市ヶ谷店」へランチ訪問した時、このお店の場所を確認していたのですが、その時は路地の入口で店員さんが客引きしているので、てっきり集客に苦戦しているのかと思っていました(汗)。
す、すみません。。。

IMG_0510 (360x480)
私たちは奥の方の壁際の二人席に着席。
テーブルはそれ程広くはありません。
卓上にはカトラリーセット、紙ナプキン、ストロー、各種調味料が置かれています。

IMG_0498 (360x480)
店員さんからお水とおしぼりをいただき、メニューをチェック。

店員さんはみんなインド人?らしい男性で、日本語がとても上手で丁寧な接客です。

IMG_0500 (480x360)
ランチメニューです。
ランチは午前11時から午後3時とやや長め。
混雑時は食事が済んだら待っているお客さんに席を譲るように書かれています。

メニューの全セットにシルザナ特製サラダ、ナーンorライスとソフトドリンクが付いています。
ナンとライスは食べ放題とのこと。

IMG_0501 (480x360)
カレーセットは選ぶカレーの数やセットの組み合わせなどで6種類ほどあり、お値段は880円から1,200円です。
カレーは定番が7種類、日替りカレーが1種類、合計8種類の中から選びます。

IMG_0502 (480x360)
カレーの辛さは4段階から選べます。

IMG_0503 (480x360)
こちらのお店ではインドカレーだけでなく、アジアン料理も4種類いただくことができます。
お値段は850円か900円です。

2012年5月28日にランチ訪問した「ナザ」もそうでしたが、最近のインド料理屋さんは差別化をはかるためか、アジアン料理も一緒に出すのがブームなのかな?!
ただし、「ナザ」では現在はアジアン料理はグリーンカレーだけになっています。

IMG_0504 (480x360)
サイドディッシュで、シルザナ名物炭焼タンドールが4種類あります。
お値段は600円から1,050円とややお高めです。
ボリュームもありそうですが。

IMG_0505 (480x360)
セットのソフトドリンクは7種類の中から選べます。
「濃厚」ラッシーというのがいいですね。
マンゴーラッシーが珍しいかも。

もちろん別料金ですが、お酒をいただくこともできます。
各国ビールやワインなどもあって、種類が豊富です。

IMG_0509 (360x480)
日替りカレーは、店員さんから口頭でアナウンスがあるほか、壁に置かれた黒板にも書かれています。
この日はダイコンとチキンのカレーでした。

IMG_0542 (360x480)
伝票です。
先輩はチーズナンセット、私は欲張って3種類カレーセットを注文。

IMG_0506 (360x480)
全セットについているせいか、サラダはすぐに出て来ました。

IMG_0508 (360x480)
水菜やレタスのサラダに、インド料理屋さんらしいオレンジ色のドレッシングがかけてあります。

IMG_0513 (360x480)
それ程待たずにお料理が登場。
いただきま~す!


チーズナンセット <キーマ&エッグカレー>  (1,100円)
IMG_0514 (360x480)
こちらは先輩が注文したチーズナンセットです。
丸い銀色のお盆の上に、カレー、ライス、ナンがのせてありました。
サラダがないので、見た目はかなりシンプル。
カレーは私と同じ、キーマ&エッグカレーの辛口です。

IMG_0515 (360x480)
写真がピンぼけですみません(汗)。
二人とも、チーズナンに目が釘付けになりました。
厚みのあるナンは断面図からチーズがとろけだしてすごいことになっている!
チーズナンって何度か食べたことありますが、こんなすごいのは初めて見ました。
二人して「すごーい! すごーい!」とはしゃいでいたら、店員さんが「チーズナン、人気があります。」と教えてくれました。
注文する前に教えて欲しかった~(泣)。


3種類カレーセット <キーマ&エッグ、バターチキン、豆> (1,200円)
IMG_0516 (360x480)
続けて私の注文したカレーが登場。
丸いアルミのお盆に小さな器に入ったカレーが3種類、ライス、ナンが盛られています。

カレーはキーマ&エッグ、バターチキン、豆をチョイス。
全部茶色で、区別できず(汗)。
ブログ的には1つをほうれん草カレーにすればよかったかも。
激辛にすると本来のカレーの味わいがわからなくなっちゃうかなと思って、辛口にしました。

IMG_0521 (360x480)
メニューにはナンorライスと書いてあるのに、ライスがついていました。
2013年12月18日にランチ訪問した「サティー」も同じスタイルです。
ただし、ほんの一口サイズです。

IMG_0538 (360x480)
でも、ちょこっとだけでもライスとナンの両方をいただけるのが嬉しいです。
インド料理屋さんは黄色いサフランライスが定番なので、白飯を見るのはかなり珍しいのでは?

IMG_0522 (480x360)
ナンはお盆からはみ出るほど大きなサイズのものが1枚。
焼き立て熱々です。
バターのいい香りがして、食べるとほんのり甘かったです。

IMG_0523 (480x360)
ほぼ中央部分に穴がありました。
ここに棒か何かを差して、調理したとか?

IMG_0517 (360x480)
バターチキンカレーです。
チキンがちょこっと顔を出していて、小ネギが彩りに散らしてありました。

IMG_0527 (480x360)
カレーはしっかりと旨味があって、ほんのり甘かったです。

IMG_0528 (480x360)
チキンはホロホロの柔らかさでした。

IMG_0518 (360x480)
豆カレーです。
見た目はバターチキンとほぼ同じ(笑)。

IMG_0535 (480x360)
中にはお豆がたっぷり。
素朴なお豆の味わいを楽しめました。

IMG_0540 (360x480)
焦がした?赤唐辛子が丸ごと入っていました。
でも、それ程辛くはなかったです。

IMG_0520 (360x480)
キーマ&エッグです。
卵が入っているインドカレーって珍しいんじゃないかな、と思って選んでみました。

IMG_0536 (480x360)
ゆで玉子はやや大きめのカットでした。
コクのあるカレーに卵の味わいが加わって、間違いない美味しさ。

IMG_0525 (480x360)
先輩がたくさんあるからと、チーズナンを一切れくれました。
わーい! ありがとうございます☆
こんなにたっぷりチーズが入っているとかなりくどくなりそうですが、こちらのチーズはトロトロというよりはややさっくりした食感で、チーズの味わいがありながらも淡泊なので食べ飽きません。
カロリーがこわい、、、(笑)。


特製濃厚ラッシー
IMG_0539 (360x480)
食後のドリンクはラッシーをチョイス。
それ程濃厚とは思いませんでしたが、量はたっぷり。
私にはやや甘めでした。


時間がおしていたので、先輩が一足先に事務所に帰りました。
路地の入口で呼び込みをやっていた店員さんから「おいしかったですか?」とか「また来て下さい。」などなど、丁寧にご挨拶いただいたとのことです。
私が通った時はちょうど呼び込み中だったのですが、大きな「インド料理」(カレーだったかな?)とかかれた幟の横で、「美味しいタイ料理がありますよ~。」と言っていて、すごくおかしかったです(笑)。

このお店のチーズナンは衝撃でした。
次回は絶対チーズナンを食べようと決心しています。
Oさんにも教えてあげようっと。


2015年3月3日訪問時お店DATA
*******************************
インド料理 Sirzana 市ヶ谷店 (しるざな)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルー
電話 03-3221-9996
営業時間 
[昼] 11:00~15:00
[夜] 17:00~23:00
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/03/13 06:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】 インド・アジア料理 NaZa  @市ヶ谷
2015年6月12日追記

「ナザ」は2015年春頃までには閉店したようです。

DSCF3041 (480x360)
跡地には、「やさいと揚げもん屋 「亨。」」というお店が2015年4月10日にオープンし、、、

DSCF3043 (480x360)
2015年6月3日にランチ訪問しました。

****************************************

昨日の朝目が覚めたら、喉に痛みが走りました。
あ~、風邪ひいちゃったかな~、まずい!と焦ったのですが、ジュースをたっぷり飲んだり、うがいをしたら、その後徐々に痛みがひいて、あまり風邪らしい症状も出ませんでした。
今朝もほんのちょっとだけぶり返している感じですが、何とかやり過ごせそうです。
夜が意外に冷えるようなので、パジャマを秋バージョンにしなければ!

DSCF3477 (480x360)
2013年9月12日は、上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と一緒に外へランチを食べに出ました。
Oさんに何が食べたいか尋ねたところ、イタリアンがいいとのことだったので、まだOさんが行ったことのない「ピータース」へ行ってみたのですが、満席(泣)。
この界隈であまりピンと来るイタリアンがなかったので、以前からOさんにオススメしたかった「インド・アジア料理 NaZa(ナザ)」へ行ってみることにしました。

DSCF8961.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、最初の交差点である東郷公園入口交差点を右折します。3ブロック目に東郷公園交差点があるので左折し、少し行った左手に九段木田ビルがあります。
お店はこのビルの2階です。

DSCF8962_20120702060518.jpg
「ナザ」は2012年1月16日にオープンしたそうです。

この場所には以前、和食系のお店が入っていたような記憶があるのですが、訪問を先延ばしにしているうちに未訪のまま終わってしまいました。

DSCF8960.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ビルの前にはお店の看板が出ています。

DSCF3499 (480x360)
本日のインドカレーは、チキンとほうれん草でした。

DSCF8955.jpg
細い階段をのぼって2階へ。

前回ランチ訪問したのは2012年5月28日だったので、約1年3ヶ月ぶり、3回目です。

DSCF8928.jpg
店内のカウンター席からガラス張りの壁をのぞいてみると、階段がよく見渡せました。

DSCF0306_20130322075909.jpg
フロアは意外と広く、窓に向かってたくさんのテーブル席、左端に小さいカウンターがありました。

DSCF8926.jpg
こちらはカウンター席です。
右奥には焼酎のボトルが並び、その前と横にはタイ料理向けの調味料が置いてあって、ちょっと不思議。

DSCF8927.jpg
グラスがぶら下がっていたり、洋酒がたくさん並んでいるので、ここだけ見るとインド料理屋さんとはとても思えません。

店員さんは全員インド系?の人ですが、日本語がしっかりしていて、まるでコンビニのようなとても丁寧な接客でした。

DSCF3474 (480x360)
ここなら絶対空いているだろうと思って扉を開けてみると、驚いたことにほぼ満席。
過去2回来たときはそこそこ空いていたのに、いつの間にかお客さんがしっかりとついていたようです。
ちょうどお会計のグループがあったので、入れ替わりで入ることがで来ました。

フロアの左側の真ん中が辺りに壁で仕切って半個室のようになったやや大きめのテーブルの片側に3人並んで着席。
後から一人客が2組入って来て、相席になりました。

DSCF0308_20130322075916.jpg
卓上には紙ナプキン、爪楊枝、小さなカゴが置かれていました。
小さなカゴには落ち着いた色合いのチェックのナプキンがかかっています。

DSCF0309_20130322075918.jpg
中にはお箸やスプーンなどが入っていました。

DSCF3461 (480x360)
着席すると、濡れおしぼりをいただきました。

DSCF3462 (480x360)
おしぼりだけでなく、お水も出てきました。
コップはアルミでしょうか、インド料理屋さんっぽい豪華な装飾が施されていてとてもキレイ。
手に持つと水の冷たさがダイレクトに感じます。

何を食べようか、メニューを検討。

DSCF3463 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF3464 (480x360)
5種類のセットメニュー(但し、1種類はお子様セット)があり、日替わり1種類を含む9種類の中から好みのカレーを選びます。
お値段は550円から1,490円です。
カレーの辛さは6段階からチョイス出来ます。
全セット、ナンとライスが食べ放題です。

DSCF3465 (480x360)
プラス290円で4種類の石窯料理を、プラス200円でドリンクやデザートをプラスすることが出来ます。

DSCF3466 (480x360)
ランチタイム(午前11時から午後3時)はテイクアウトも可能です。

DSCF3467 (480x360)
メニューはイートインの場合とほぼ同じで、とっても豊富。
お値段もかなりお得になっています。

DSCF3469 (480x360)
メニューが大きく変わっていて、グリーンカレーを除くアジアンメニューは夜だけになっちゃいました。
インドカレーでも、個人的にとってもお気に入りでぜひともOさんに食べてもらいたかったバタープラウンカレーがなくなっていて、かなり残念です。

DSCF3490 (480x360)
この日はタリーセットを注文。
辛さが選べるので、基本よりも辛くしようかと思ったら、辛味ペーストみたいなものをいただいて、好みで調整できると言われました。


タリーセット <グリーンカレー+チキンカレー?>  (890円)
DSCF3477 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
カレー2種類、ナン、ライス、サラダのセットです。
丸いアルミのお盆にのせられていました。

DSCF3481 (480x360)
サラダは透明のガラスの器に入っています。
キャベツの千切りと水菜に、インド料理屋さんでお馴染みのオレンジ色のドレッシングがたっぷりとかかっていました。

DSCF3482 (480x360)
ご飯は小さめのアルミの器に入っていました。
黄色く染まっています。
量は少なくても、ナンとライスの両方を楽しめるのはありがたいです。

DSCF3483 (480x360)
ナンはとても大きく、焼き立て熱々でした。

DSCF3484 (480x360)
バター?のとっても良い香りがします。

DSCF3486 (480x360)
小さめにちぎって、そのまま食べたり、、、

DSCF3489 (480x360)
カレーをたっぷりつけたりしました。

DSCF3479 (480x360)
グリーンカレーです。
こちらは鶏肉と青唐辛子とココナツミルクで作るタイのカレーです。

DSCF3494 (480x360)
白っぽい見た目と違って結構辛くて美味しかったです。

DSCF3495 (480x360)
鶏肉や大きく切ったタケノコがなどが入っていました。

DSCF3478 (480x360)
もう一つはチキンカレー、、、だったような?
すみません、記事の下書きを書くのが遅くで、記憶が不確かです(汗)。

DSCF3491 (480x360)
こちらは辛さはかなりマイルドだったので、、、

DSCF3496 (480x360)
後で辛味ペーストを加えてみました。
かなりしっかりと辛さが加わって、美味しかったです。

DSCF3492 (480x360)
お肉も結構大きめのものが入っていました。

カレーをそのまままたべたり、ライスにのっけて食べたり、ナンにつけて食べたりと、いろいろと楽しめました。

DSCF3497 (480x360)
食事の後半に、お店からのサービスで、ラッシーをいただきました。
量もたっぷり。

DSCF3498 (480x360)
マンゴーラッシーは甘さ控えめでさっぱりしていて、氷が入っているのでとても冷たくてすっきりとしています。
辛いカレーの後にはとてもさっぱりしました。

DSCF0347_20130322075611.jpg
レジの横にお口直しとしてフェンネルが置いてありました。
以前は結構苦手だったのですが、こちらのお店のものはフェンネルの周りに何かコーティングしているようで、ほんのり甘くて麦っぽい香ばしさがあり、ちょっと食感がゴロゴロしますが、美味しくいただけます。


全体のボリュームはたっぷりで、お腹いっぱいになりました。
個人的には美味しかったアジアン料理やプラウンカレーがなくなってしまったのがちょっと残念です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
ナザタリー <バタープラウン、日替わり:チキンとヒヨコマメ>  (2012年4月23日
アジア スペシャル  (2012年5月28日
タリーセット <グリーンカレー+チキンカレー?> (2013年9月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF0362_20120702060351.jpg


ランチメニューです↓
DSCF3463 (480x360)

DSCF3464 (480x360)

DSCF3465 (480x360)

DSCF3466 (480x360)

DSCF3467 (480x360)

DSCF3469 (480x360)


夜のメニューです↓
DSCF3470 (480x360)

DSCF3471 (480x360)

DSCF3472 (480x360)

DSCF3473 (480x360)

DSCF3475 (480x360)


2013年9月12日訪問時お店DATA
*************************************
インド・アジア料理 NaZa (ナザ)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-2-3 九段木田ビル2階
電話&FAX 03-3263-5205
定休日 無休 
営業時間 
[昼] 11:00~15:00 
[夜] 17:00~23:00(L.O.22:30) 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩8分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/09/30 06:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム | 次のページ
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる