やさいと揚げもん屋 「亨。」  @市ヶ谷
今日は梅雨らしく、朝から雨が降り続いています。
週末は梅雨の中休みで気温がすごく上がるようですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2015年4月10日にオープンした「亨。」のレポートです。

DSCF3014 (480x360)
2015年6月3日は、上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに行くチャンスでしたが、ここ二日間外食出来ていたので、このところ体重が高止まりだという先輩はパス。
私も同じような状況ではありましたが、折角の新店訪問のチャンスだったのでやっぱり出かけちゃいました。

この日向かったのは、「やさいと揚げもん屋 「亨。」(きょう)」という新店です。

DSCF3041 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、最初の交差点である東郷公園入口交差点を右折します。3ブロック目に東郷公園交差点があるので左折し、少し行った左手に九段木田ビルがあります。
お店はこのビルの2階です。

DSCF3043 (480x360)
「亨」は、新鮮な国産野菜や有機野菜にこだわり、野菜のおいしさとあっさりした揚げ物を堪能できるからだにやさしいお店とのことで、2015年4月10日にオープンしたそうです。
2015年5月5日にかんのさんからコメントをいただいてお店のことを知り、その一週間後ぐらいに一度トライしたのですが、目の前で10人以上のグループが入店したので、混雑していても嫌だなと思ってやめちゃいました。

DSCF3040 (480x360)
ビルの前には大きなランチメニューの看板が出ていて、黄緑色がとても目を惹きます。
この日は小雨がぱらつく日だったせいか、オープンしてから約2ヶ月経過していましたが集客に苦戦していたようで、店員さん2名がビルの前に立って客引きをしていました。

DSCF3039 (480x360)
この場所には、以前、2012年1月16日にオープンした「ナザ」というお店があり、数回ランチ訪問していましたが、2015年春頃までには閉店したようです。

それ以前には和食系のお店が入っていたような記憶があるのですが、訪問を先延ばしにしているうちに未訪のまま終わってしまいました。

DSCF3038 (480x360)
内階段を登って2階へ。

DSCF3037 (480x360)
階段の脇にいろいろと飾られています。
2階には「亨」だけでなく美容院もあるので、どちらのお店によるものなのでしょうか。

DSCF3036 (480x360)
お店の入口です。

DSCF3013 (480x360)
フロアは入って左にカウンター、右奥に厨房、窓際にカウンター席、それ以外の場所にはテーブル席が並んでいました。
基本的な構造は「ナザ」の頃と変わっていませんが、シンプルで明るい内装になっています。

DSCF3012 (480x360)
私は一番乗りでした。
その後、女性客を中心に4・5組ほど来ていたと思います。

DSCF3008 (480x360)
私は右側の壁沿いの二人席に着席。
テーブルは小さめでした。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、爪楊枝が置かれていました。

DSCF3009 (480x360)
お箸などが入った茶色い籐籠もあります。

DSCF3010 (480x360)
店員さんは女性1名、男性2名、合計3人でお店を切り盛りしているようです。
着席すると、お水とおしぼりをいただきました。

DSCF3011 (480x360)
お冷やをいただきながら、メニューをチェック。

DSCF3002 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF3003 (480x360)
本日のLUNCHには、日替わりのお味噌汁またはスープが付きます。
国産野菜のサラダはおかわり自由です。
ごはんは白飯か雑穀米から選べます。

DSCF3004 (480x360)
この日は2種類のメインから選ぶことが出来ました。
お値段は880円か900円です。

DSCF3005 (480x360)
ご飯のお供やサイドメニュー、、、

DSCF3006 (480x360)
ドリンクやデザートもありました。

DSCF3034 (480x360)
私はお豆腐の和風ハンバーグを注文。
ご飯は雑穀米にしていただき、少なめでお願いしました。

DSCF2998 (480x360)
サラダはカウンターに置かれているので、セルフで取りに行きます。
国産野菜のサラダで、お代わり自由です。
大きなボウル2つに分かれていますが、種類は同じです。

食事の前に食物繊維たっぷりの野菜を食べると血糖値の上昇を抑え、美容や健康に効果的、とのこと。

DSCF2999 (480x360)
左側に取り皿とドレッシングが置いてあります。

DSCF3001 (480x360)
ドレッシングは自家製和風と胡麻の2種類でした。

DSCF3007 (480x360)
せっかくなので、てんこ盛りにして、自家製和風ドレッシングをチョイス。


お豆腐の和風ハンバーグ 雑穀米少なめ  (880円)
DSCF3014 (480x360)
トップバッターだということを差し引いても、お料理が早く出て来てビックリ。
メイン、サラダ、お新香、スープ、ご飯のセットです。
いただきま~す!

DSCF3020 (480x360)
ご飯は茶色い器に盛られています。
少なめでお願いしました。

DSCF3022 (480x360)
雑穀の種類は多くなさそうでしたが、食感がかためで粒々感もあって美味しかったです。

DSCF3017 (480x360)
スープは白いコーヒーカップに入っていました。
コンソメスープで、ダイコン?、タマネギ、シメジ、ネギなど、野菜たっぷりです。

DSCF3018 (480x360)
お新香は細切りのタクアンでした。

DSCF3023 (480x360)
サラダはサニーレタスと水菜と豆苗が入っていました。

DSCF3024 (480x360)
国産野菜というのはとってもありがたいですが、お野菜の種類がもうちょっとあるといいなぁと思います。

DSCF3025 (480x360)
メインのお豆腐の和風ハンバーグは白くてオーバル型の平皿に盛られていました。

DSCF3028 (480x360)
ハンバーグは小さめのものが3つあり、梅おろし、大葉、小ネギがたっぷりとのせられ、ポン酢がかかっています。

DSCF3027 (480x360)
大きなパセリも添えられていました。

DSCF3030 (480x360)
上の部分がピンク色っぽいのがわかるでしょうか。
メニューの説明を見ると梅(肉?)のようですが、これだけ食べても梅の味はしませんでした。

DSCF3032 (480x360)
ハンバーグはとてもふんわりとしていて柔らかく、ジューシーで軽い口当たりです。
ポン酢や大根おろしでとてもさっぱりと食べられました。

DSCF3033 (480x360)
せっかくなので、サラダをおかわり。
2回目は胡麻ドレッシングにしました。

DSCF3035 (480x360)
食べ終えると、温かいお茶が出て来ました。


ご飯を少なめにしたこともあり、全体のボリュームは普通でした。
インパクトはそれ程ありませんでしたが、お野菜をターゲットにしたお店はこの界隈ではとても珍しかったです。


2015年6月3日訪問時お店DATA
*************************************
やさいと揚げもん屋 「亨。」  (きょう)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-2-3 九段木田ビル2階
電話 03-6256-8555
定休日 日曜・祝日 
営業時間 
[昼] 11:00~15:00 
[夜] 17:00~23:00 
地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
JR市ヶ谷駅から徒歩6分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/06/12 06:00】 | ハンバーグ | トラックバック(0) | コメント(6) |
やきとり 串八珍 [市ヶ谷別館]  @市ヶ谷
先週の後半、突然右足首が痛み始め、湿布を貼ってもひどくなるばかりでした。
金曜日の夜と土曜日にお出かけする予定だったので、これはまずいと思って慌てて病院に行ったところ、外反扁平足との診断(汗)。
土踏まずが人よりもカーブが深いのに、扁平足だから右側のくるぶしの部分に圧力がかかって痛んだとか。
処方された湿布はとても良く効いて、すぐに痛みが取れました。
扁平足なのは知っていたけど、それでこんなことが起こるとは(泣)。
足首を支えるよう、中敷きを買うといいとのことでした。

DSCF3322 (480x360)
2014年3月17日は、お昼時に上司と先輩が不在で、しかも、午前の仕事が長引いてあまり時間がなかったので、OさんとIさんと一緒に事務所からそれ程遠くない「やきとり 串八珍(くしはっちん) 市ヶ谷別館」へ行きました。
ここのつくねスープがとっても美味しいので、ぜひIさんに食べてみてもらいたかったからです。

2009_0905画像0094
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進んで最初の交差点を右に曲がり、建物三つ目のセンタービルの1階に店舗があります。正面はソニーミュージック本社です。

2009_0905画像0095
こちらも以前撮影した写真です。
「やきとり 串八珍」は株式会社豊創ホールディングスが運営する大手居酒屋チェーン店で、都内にたくさんの支店があり、この界隈では、2008年9月17日にランチ訪問した市ヶ谷店と2012年4月5日にランチ訪問した四谷店があります。

DSCF0306 (480x360)
お店の前には「ランチ営業中 串八珍」と書かれたでっかい幟が出ています。

DSCF0304 (480x360)
以前は同じ会社が運営する「鳥珍」という店名でしたが、ブランド統合し、2009年9月1日から「串八珍」に業態変更しました。

「女房公認酒場」という標語が笑えます(笑)。

2009_0905画像0047
営業時間は、昼は午前11時30分~午後2時、夜は午後5時~午後11時までです。
定休日は土・日・祝です。

前回ランチ訪問したのは2014年1月16日だったので、約2ヶ月ぶりです。

DSCF0307 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の入口にはランチメニューの看板が出ています。
全部で6種類、お値段は630円か690円と、とってもお安いです。

DSCF0305 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ランチメニューです。
大盛り無料です。

2009_0905画像0050
お店は外も中も、古民家を再現している凝った造りになっています。

2009_0905画像0052
入口は小さく、通路も狭いですが、奥に向かって店内が広がり、席数は結構あります。
しかも、二人テーブル席、四人テーブル席、お座敷、ちょっと区切った個室など、お部屋のパターンも様々です。

2009_0905画像0051
こちらのお店は前精算なので、まずはお店中央のレジで食券を購入し、店内にあるウェイティング用のイスに座るなどして、席に案内されるのを待ちます。
待っている人数が多くても、席数が多く、回転が早いので、それ程待ちません。

DSCF8002.jpg
お座敷はこんな感じです。

12時10分ぐらいにお店に到着すると、5人ほど並んでいました。
いつも通りの混雑で、相変わらずの人気です。

2009_0905画像0058
こちらも以前撮影した写真です。
壁には夜のメニューが貼り出されています。

2010_0330画像0011
こちらも以前撮影した写真です。
店員さんは、ほぼ全員がおばさま軍団です。
いつも忙しく店内を走り回っていますが、お店のキャパの割には人数が少ないようで、ピークタイムは食事が終わって後片付けられていないままの席が空いているのを、時折見かけるのが残念。

DSCF3309 (480x360)
お会計をすると、食券代わりのプラスチックカードをいただきます。

レジではご飯の分量については聞いてくれません。
なので、着席してから来る店員さんにご飯少なめをお願いします。
このプラスチックカードはお料理と引き替えに店員さんに返すせいなのか、注文確認は色だけ見て判断してすぐにいなくなってしまうことが多いなので、ご飯を少なめにしたい人は、最初にしっかりと店員さんをつかまえることをオススメします(笑)。

ご飯が大好きなIさんがご飯大盛りをお願いすると、食券をもう一枚くれました。
確か、緑色のものがご飯大盛りの札のようです。
ご飯の少な目をお願いするときは前述のとおりですが、大盛りの場合にはレジで食券をもらうシステムのようです。
もう何年も通っていますが、初めて知りました(笑)。

DSCF3310 (480x360)
このところ毎回いただいていたランチクーポンのデザインが変わりました。
さすが大手チェーン店、もともと安いお値段なのに、さらに100円引きにしてくれます。
いつもお客さんが多いのは、これを利用する常連さんが多いのかな?
ただし、有効期限は短いので、私が使うには難しいですが。

DSCF3311 (480x360)
席が空くまで少し待ちました。
通されたのは右手の小上がりのフロアで、しかも一番奥の通りに面した席。
小さなテーブルを3人で取り囲むように座りました。
外に向かった場所は窓ではなく引き戸になっていて、隙間から通りをのぞくことができます。
Oさんの話では、暖かい季節はこの扉が全開になっていて、通行人とかなり近くなるそうです。

卓上にはお茶の入ったポット、湯飲み、お醤油、七味唐辛子、爪楊枝、紙ナプキン、ディナーメニュー、チラシなどが置かれています。

DSCF8003_201309300814365aa.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お茶はセルフです。

DSCF5601 (480x360)
お茶をいただきながら、お料理を待ちます。

DSCF3312 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
メイン、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。
お味噌汁は蓋付きです。

DSCF3885_20130621223737.jpg
おしぼりの袋には店名がカラーで印刷されています。

DSCF3887_20130621223634.jpg
おしぼりだけでなく、お箸袋にも店名が印刷されていました。

DSCF3886_20130621223741.jpg
しかも、系列チェーンの店名も書かれています。
ここにだけ「鳥珍」の名前が残っていました(笑)。


生姜焼定食  (690円)
DSCF3314 (480x360)
いただきま~す!

この日はIさんと一緒に鳥つくねスープにしたかったのはやまやまでしたが、まだ食べたことのない生姜焼定食を注文。
ご飯はあえて普通盛りにして、ご飯が大好きなIさんにあげることにしました。

DSCF3313 (480x360)
ご飯はやや大き目なお茶碗に軽く山盛りになっていました。

DSCF3316 (480x360)
半分ぐらいをIさんにあげて、私が食べたのはこれぐらいです。

DSCF3321 (480x360)
フタを開けたお味噌汁は、とってもシンプルでした。
具はワカメだけだったと思います。

DSCF3320 (480x360)
お新香は白菜のお漬物でした。

DSCF3322 (480x360)
メインの生姜焼きは、黒くて丸いお皿に盛られ、キャベツが添えられていました。

DSCF3324 (480x360)
キャベツは千切りで、かなりたっぷり。

DSCF3325 (480x360)
マヨネーズがついていましたが、、、

DSCF3327 (480x360)
カロリーを控えたかったので、私はソースをかけて食べました。

DSCF3323 (480x360)
生姜焼きは豚肉と玉ねぎが入っていて、ボリュームもたっぷり。
タマネギは茶色くなるまで柔らかく煮てありました。
お肉も柔らかく、ショウガの風味はそれほどではなく、むしろ優しい甘さが印象的な味付けでした。


Iさんが、つくねスープはコンソメ味で、それに白菜キムチとザーサイがついているのが面白かったと言っていました。
確かにつくねスープにはいつも白菜キムチがつくし、ほかの定食では普通のお新香がついているだけだから、敢えてその組み合わせにしているんだろうな~と思いました。
Iさんは、Oさんが注文した鳥みぞれ定食もとても気になったそうです(笑)。

ご飯を少なくしたので全体のボリュームは普通でした。
このお店のランチメニューももう少しで全制覇できそうです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

つくねとたっぷり野菜のスープ煮 (2010年3月25日) 
国産黒毛牛すき焼き定食 (2009年9月3日
かつカレー定食 (2010年1月12日
釜揚げしらす丼定食 (2011年7月13日
ビビンバ丼 (2012年8月3日
ビーフカリー (2012年11月5日
麻婆豆腐定食 (2013年10月21日
ジャンボアジフライ定食 (2014年1月16日
生姜焼定食 (2014年3月17日

[「鳥珍」時代]
つくねとたっぷり野菜のスープ煮 (2007年5月15日) 
具だくさん豚汁定食 (2009年4月13日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


夜のフードメニューです↓
DSCF0248 (480x360)

DSCF0249 (480x360)

DSCF0250 (480x360)

DSCF0251 (480x360)

DSCF0252 (480x360)

DSCF0253 (480x360)

DSCF0254 (480x360)

DSCF0255 (480x360)

DSCF0256 (480x360)

DSCF0257 (480x360)


夜のドリンクメニューです↓
DSCF0258 (480x360)

DSCF0259 (480x360)

DSCF0260 (480x360)

DSCF0261 (480x360)

DSCF0262 (480x360)

DSCF0263 (480x360)

DSCF0264 (480x360)

DSCF0265 (480x360)

DSCF0266 (480x360)

DSCF0267 (480x360)

DSCF0268 (480x360)


2014年3月17日訪問時お店DATA
*************************************
やきとり 串八珍 市ヶ谷別館 (くしはっちん)
〒102-0084 
東京都千代田区五番町10-2 センタービル1階
TEL 03-3230-3102
FAX 03-3230-3103
営業時間 
[昼] 11:30~14:00
[夜] 17:00~23:00(L.O. フード 22:15、ドリンク 22:30)
定休日 土・日・祝
JR総武線市ヶ谷駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分
都営新宿線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/03/10 05:00】 | ハンバーグ | トラックバック(0) | コメント(4) |
五番町 祭り屋 ステーキハウス  @市ヶ谷
本日も、周回(年)遅れを回避すべく、記事をアップします。
わずか数日とは言え、1年を切っているのが嬉しい。
もっと挽回しなければ。

折角の週末なのに、お天気がイマイチで残念!

DSCF3165 (480x360)
2014年3月11日は東日本大震災から3年目で、もう3年経ったのか~と、朝からとても考えさせられる日でした。

この日は上司とOさんがお昼時に外出していたので、Iさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
Iさんがうちの事務所にいるのもあと20日程だったので、出来るだけ美味しいところに連れて行ってあげたいと思っていました。Iさんに食べたいものを聞いたところ、特にないとのことだったので、ご飯もお肉も大好きなIさんにピッタリだと思い、「五番町 祭り屋(まつりや) ステーキハウス」へ行くことに決定。

お店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって坂を上り、最初の交差点を右に曲がります。
交差点の角には2011年5月31日2011年7月14日に訪問した「まんてん」(現在ランチ休業中)があり、その隣にはたまにお弁当を購入する「こしひかり弁当」、その次が「祭り屋」です。
問面にソニーミュージック本社があります。

店

こちらのステーキハウスで提供するお肉は全て熊本ビーフです。
なので、以前は熊本県のアンテナショップなのかと思っちゃいました。

前回ランチ訪問したのが2013年11月8日だったので、約4ヶ月ぶりの訪問です。

2008_0509画像0191

こちらは以前撮影した写真です。
色鮮やかなお店の看板の向こう側(左側)にちょこっと見えるのが、お手頃価格でボリュームたっぷりのランチがいただける「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」です。

DSCF6468 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ランチの看板も出ています。

DSCF6469 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ステーキハウスとありますが、ディナーではすき焼きやしゃぶしゃぶなども食べられるようです。

2008_0627画像0215
こちらも以前撮影した写真です。
「祭り屋」は、飲食店である一方、無垢・一枚板の家具屋さん直営店なので、店内には様々な種類の木の板や商品モデルのテーブルや椅子などの家具が所狭しと置いてあります。
飲食店と家具屋さんのコラボレーションということで、店内には独特の雰囲気が漂っています。
入口からすぐ右側に、木工品の小さな商品が飾ってあり、販売しています。

2008_0627画像0213
こちらも以前撮影した写真です。
レジ横のショーケースには、美味しそうなお肉が大きな塊でゴロゴロと入っています。
お肉好きにはワクワクしちゃう光景です(笑)。

2010_0212画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
天井を見上げるとくまもとあか牛の巨大なポスターが貼られていました。

家具5

こちらも以前撮影した写真です。
壁一面に、商品でもある木材(?)が置かれています。
気に入った板が見つかり、お買い上げ!なんてお客さんもいらっしゃるんでしょうか。

こちらのお店、熊本県の木材しか扱っていないのかと思っていましたが、屋久杉のものを見つけたこともあります。

家具4

こちらも以前撮影した写真です。
テーブルや椅子は、食事の際に実際に利用するので、購入前に使い心地や座り心地がわかるのはいいなぁと思います。

フロアは木材の中にテーブル席が散在していて、手前と奥の2つの部屋があります。

DSCF4140_20120922090819.jpg
こちらも以前撮影した写真です。

12時10分位で時間がまだ早かったせいか、お店に到着すると、手前側のエリアにはほとんどお客さんはいなくて、奥の部屋だけ7割程席が埋まっていました。
私たちは一番奥の右手のテーブル席に着席。
6人がけのものだったので、かなり広々としていて快適でした。

DSCF4124_20120922090934.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
実際に食事をするテーブルには、それぞれ写真のようにお値段がはってあります。
テーブルそのものももちろん、お値段もゴージャス!です。
うっかりものを落としたり、食べ物をこぼすんじゃないかとヒヤヒヤしちゃいます。

DSCF3164 (480x360)
卓上にはメニュー、紙ナプキン、爪楊枝、各種調味料、ミルク、ガムシロップなどが置いてあります。

DSCF3142 (480x360)
小さな籐籠にカトラリーが入れられ、その上に紙エプロン、さらにおしぼりが置かれています。

こちらのお店の紙エプロンは、自分で後ろでしばるタイプです。
ぶきっちょな私は時々うまく結べず、食べている途中にずり落ちてきちゃったりします(汗)。

DSCF3145 (480x360)
この記事を書いていて気付いたのですが、「おもてなし」って書いてあるんですね(笑)。

店員さんはほとんどが外国人の方ですが、やりとりはほとんど問題ないです。

DSCF5990.jpg
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF6427 (480x360)
ランチメニューの一部です。

ランチメニューはステーキ、ハンバーグ、シチュー、フライなどなどとにかく種類が豊富で、お値段は850円~3,500円とかなり幅が広いです。
ランチメニューには全てスープ、サラダ、新潟産コシヒカリ100%のライスがついていて、ライスはおかわりできます。

DSCF3160 (480x360)
和牛バラ肉のジュウジュウ焼きがかなり気になったのですが、Iさんも先輩もハンバーグを注文していたのでハンバーグが食べたくなり、スマホの過去の食べたメニューリストを見てみたら、1つだけ食べたことのないメニューがあったので、そちらを注文。
ご飯は、ご飯大好きなIさんにおすそ分けしようと思い、敢えて普通盛りでお願いしました。

DSCF3144 (480x360)
注文を終えると、サラダがすぐに出てきました。
小さめの白くて丸いお皿に、千切りキャベツ、ワカメ、海藻?、トマトの櫛切りが盛られています。
なかなかのボリュームで、緑、赤、紫と彩りが鮮やかです。

DSCF4249.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ドレッシングはモズクドレッシングとゴマドレッシングの2種類が卓上に置かれています。
好きな味を好きな分量をかけられるのがうれしいです。

DSCF3161 (480x360)
もずくドレッシングは珍しいですよ~とIさんにオススメしたのですが、ゴマドレッシングが大好きとのことでした(笑)。
私はどちらも好きなので、両方かけちゃいます。

DSCF3163 (480x360)
トマトは大きめの櫛切りです。
紫色の海藻?は、これまでも出て来ていたと思うのですが、この日は食感がいつもとは全く違いました。
かなりシャキシャキとしていて、ざらっとした食感です。
決して嫌いな訳ではありませんが、いつもとのあまりに違いにビックリ。
種類を変えた?それとも、戻し方が違う?

DSCF1361.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
もずくが入っているのがわかるでしょうか?
もずくのぬめりもちゃんとあって、とてもサッパリ味です。

DSCF3461_20140228214406cdc.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
人数の多いテーブルにはお料理を運ぶためのワゴンが登場します。


完熟トマトソースのチーズのせハンバーグ  (1,500円)
DSCF3165 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
すぐに続いてライスとお味噌汁が出てきます。
メイン、スープ、ライスのセットです。
ただ、Iさんの料理が一番最後に出て来たのですが、ワゴンの上にはそれ1つだけなのに、ライスとお味噌汁は忘れられていました(笑)。

DSCF3169 (480x360)
ご飯は白くて丸い平皿に盛られています。

DSCF3170 (480x360)
こちらは普通盛りです。

DSCF3179 (480x360)
ご飯が大好きなIさんにご飯をおすそ分けしたので、実際に食べたのはこれだけ。

DSCF3167 (480x360)
お味噌汁は赤い器に入っています。
たっぷりのアオサ?岩のり?が入っていて、長ネギの白い部分のみじん切りが散らしてあります。
いつも同じの定番です。

DSCF6453 (480x360)
シンプルですが、ダシが効いていて、トロッとした口あたりがたまりません。
この日は最後に食べたので、ちょっとぬるくなってしまって失敗(汗)。
ただ、これは個人的に美味しくて気に入っています。

DSCF3172 (480x360)
ハンバーグの中で一番お高いメニューです。
鉄板には右にハンバーグ、左に野菜がのせられ、たっぷりのトマトソースとチーズがかけてあって、ハンバーグがほとんど見えません(笑)。
このお店の野菜のボリュームにはいつも驚かされますが、これも同じくたっぷりでした。

DSCF3174 (480x360)
ただ、せっかく紙エプロンをつけてスタンバっていたのに、鉄板はジュージューしていなくて、ソースが泡立つこともありませんでした(泣)。
作り終えてから運ばれるまでの放置プレイの時間が長いからなのか、それともそもそもジュージューさせていないのかわかりませんが、「祭り屋」さんは熱々の状態が出てこないことがままあります。
帰りがけに見かけた他のテーブルでは、ジュージューと音をたてていい香りをさせていたお料理もあったので、タイミングが悪かっただけなのかもしれません。
お肉たっぷりで野菜がてんこ盛りでお値段はそれ程お高くないので、このブレさえなければ本当に良いお店だなと思うので、本当に残念です。
この日は三人とも鉄板を使う必要のない温度で、特にIさんは結構遅れて出て来たのに、やっぱりジュージューしていませんでした。

DSCF3178 (480x360)
ハンバーグにはたっぷりの野菜が添えられています。
わかりにくいですが、赤パプリカ、インゲン、ナス、ジャガイモ、ニンジンなどなど、種類が豊富です。
しかも、切り方がとっても大胆で、一つ一つがでっかい!
ニンジンは縦半分ぐらいのカットで、しかもこれ、2本も入っていました。
写真を撮り忘れましたが、ジャガイモも同じような感じです。

DSCF3182 (480x360)
赤・黄パプリカも一個分ぐらい入っているんじゃないかと思わせる分量です。

DSCF3175 (480x360)
ただ、完熟トマトソースはちょっと煮詰めるのが弱いのか、水っぽかったです。
酸味などはありますが、塩気も淡く、ソースとしての旨みがあまりなかったので、でっかいカットの野菜を食べているとちょっと単調でした。

DSCF3183 (480x360)
ハンバーグを半分に切って断面を見ると、ほんのりピンク色です。
お肉の味がしっかりしていて、量も190gあるのでかなり食べごたえがありました。

DSCF3185 (480x360)
この日のレシートです。


ご飯を半分にしたのに、食べ終えたらお腹がパンパンになりました。
ジュージューしていなかったけれども、Iさんも気に入ってくれたようでよかったです。

ご飯好きのIさん、なんと先輩と私からご飯をそれぞれ半分ずつもらったのに、さらに少し少なめでおかわりを注文(笑)。
それまで使っていたお皿ではなく、新たなお皿に盛られて出て来ました。
常々ご飯好きだと思っていたし、「たけだ」でもたくさん食べていましたが、本当にビックリ。
でも、こんなにご飯を食べているのにすごく細くてスマートなので、羨ましい!!
どうして?!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【ランチ】
  もも肉ステーキ     (2007年7月30日
  リブロースステーキ (2010年10月14日
  塩焼きカルビステーキ (2007年7月6日
  ペペロナータハンバーグ (2011年3月18日
  チーズドラムハンバーグ(2008年5月7日
  完熟トマトソースのチーズのせハンバーグ (2014年3月11日
  ハンバーグとポテトのラクレット (2008年10月9日
  煮込みハンバーグ   (2007年11月28日2008年12月24日
  おろしハンバーグ  (2011年12月26日2013年3月1日2013年4月9日)  
  ビーフシチュー  (2008年6月26日2009年7月29日
  コラーゲンいっぱいのシチュー (2011年1月18日
  ハンバーグとカキフライ盛り合わせ (2010年2月12日
  牛タンシチュー (2013年11月8日

【ディナー】
  2008年1月7日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF1340.jpg

DSCF6427 (480x360)

DSCF6428 (480x360)

DSCF3149 (480x360)

DSCF3150 (480x360)

DSCF3151 (480x360)

DSCF3152 (480x360)

DSCF3153 (480x360)

DSCF3155 (480x360)

DSCF3156 (480x360)

DSCF3157 (480x360)

DSCF3158 (480x360)

DSCF3159 (480x360)

DSCF4110_20120922091104.jpg

DSCF4114_20120922091103.jpg

DSCF6429 (480x360)

DSCF6426 (480x360)


2014年3月11日訪問時お店DATA
********************************
五番町 祭り屋 ステーキハウス (まつりや) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル1階
TEL&FAX 03-3237-0218
営業時間  11:00~23:00(LO 22:00)  *家具販売は10時~23時
定休日 なし(12/31~1/3を除く)
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/03/07 08:00】 | ハンバーグ | トラックバック(0) | コメント(2) |
Dining Caretta2  @四谷
お天気はよかったものの風が強い週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
昨日はイベントに参加するために久しぶりに有楽町にお出かけして楽しかったです。
新しい一週間、がんばりま~す☆

DSCF2132 (480x360)
2014年2月17日は、上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
向かった先は二日前の2月15日に「妻家房」のキムチ教室に参加し、その帰り道に見つけた「創作風居酒屋 龍の里」という新店です。
私たちのすぐ前に男性の一人客がいらっしゃり、階段を降りて続いて入店しようとしたら、男性店員さんから「雪だったので準備が出来ない。」みたいなニュアンスのことを言われちゃいました(泣)。
歴史的な大雪に2回も見舞われたあとだったので、仕方ないとは思いますが、とっても残念。

さて、どこへ行こうかと、とりあえず新宿通りから1本入って歩きました。
不定期のランチ営業になった「テート・ア・テート」がこの日は営業していたのですが、残念ながら満席。
Dining Caretta2(カレッタ・カレッタ)」の前を通りかかったところ、この日は洋食の日でフォアグラソテー付ハンバーグというメニューを見つけました。
大のフォアグラ好きの私たちはとても素通り出来ず、早速入店。

DSCF2147 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、少し行った右手に四谷Xeビルがあり、お店はその1階です。
1階とはいっても外階段をちょっと上がるだけなので半2階ぐらい?

左下に雪が積んであるのがわかるでしょうか?

このビルの地下1階は、2010年6月16日に訪問した「合点承知之助 四谷本店」です。
両方のお店ともぐるなびに掲載されていますが、お店の入っているビルについて、「合点承知之助」は長島ビル、「カレッタ・カレッタ」は四谷Xeビルと記載されています。
ビル名が変更になったのでしょうか?

DSCF6183.jpg
2011年2月21日にオープンした「カレッタ・カレッタ」は、この界隈では珍しく、牡蠣とワインを出すお店です。

DSCF2146 (480x360)
通りにランチメニューの小さめの看板が出ています。
パスタと洋食を週替わりでメインメニューにしているようです。
この日は洋食でした。

DSCF2145 (480x360)
入口へ向かう階段の脇に、詳しいランチメニューが出ています。

DSCF6180.jpg
こちらも以前撮影した写真です。

外階段を登ってお店へ。
気候がいい時期は、入口がかわいいイスで押さえて開け放たれています。

DSCF6155.jpg
フロアはとても広く、右手がカウンター、左手にテーブル席が並んでいます。

前回ランチ訪問したのは2013年4月24日だったので、約10ヶ月ぶり、5回目です。

DSCF6474 (480x360)
内装は木材がたっぷりと使われています。

DSCF6476 (480x360)
男性シェフとフロア担当の女性のお二人でお店を切り盛りしています。

DSCF6473 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
牡蠣メニューがずらり。
以前のランチ訪問で、このメニューをランチ訪問で食べられることを知りました。

DSCF6151.jpg
窓が大きいので、灯りがたくさん入ってきてとても明るいです。

DSCF6154.jpg
うろうろしていたので、入店したのは12時20分過ぎ。
店内はほぼ満席でした。

DSCF2108 (480x360)
テーブル席は満席だったため、初めてカウンター席に着席。
だいたい真ん中ぐらいでした。

DSCF2111 (480x360)
シェフがお料理をしている姿がよく見えて、臨場感たっぷり。

DSCF2140 (480x360)
炎が強い!

DSCF2112 (480x360)
卓上にはドレッシング2種類と籠に入ったカトラリーセットが置かれています。
ドレッシングはフレンチバジル味とニンジン味の2種類です。

DSCF2113 (480x360)
着席すると、冷たいおしぼりとお水をいただきました。

DSCF2109 (480x360)
この日のメニューです。
全部で6種類あり、お値段は1,000円とちょっとお高めですが、6種類から選べるドリンクがついていて、しかも、ライス・スープ・サラダがお替わり自由です。

ハンバーグの他にもミックスフライやカツカレーなど魅力的なラインナップでしたが、二人とも初志貫徹でフォアグラステーキ付 ハンバーグ 和風ペッパーソースをご飯少なめで注文。

DSCF0352_20120502184243.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には一品料理のメニューも出ていました。


スープ
DSCF2115 (480x360)
程なく、まずはスープが登場。
取っ手のついた白いコーヒーカップに入っています。
薄いグレーのような半濁で見た目はとってもシンプル。

DSCF2124 (480x360)
こちらのお店ではお魚ベースのスープが多いですが、この日もそうでした。
ダシはやや淡いですが、お魚の旨みをしっかりと感じます。

DSCF2125 (480x360)
中にはオクラなどが入っていました。
ちょっとトロッとした口当たりです。

DSCF2116 (480x360)
続いてサラダが登場。


サラダ
DSCF2118 (480x360)
いつもはとても大きな透明なガラスのボウルに二人分入って出て来ますが、この日は一人分ずつ、白い涙型の器に入っていました。
うーん、ボリュームは同じなのかもしれませんが、ビジュアル的にちょっと残念。
大きな器にたっぷり入ったサラダをドレッシングを混ぜ合わせるためにかき回すのが楽しいのに。
これはカウンター席だったからなのか、お客さんが多くてボウルが足りなくなったのかは不明です。

DSCF2119 (480x360)
サラダはレタス、キャベツ、水菜、ニンジン、紫キャベツなどなど、種類がとっても豊富です。

DSCF2120 (480x360)
2種類あるドレッシングを両方ともかけていただきました。
ただ、この日はお客さんが多くて忙しかったのでしょうか、サラダの水切りがかなり甘くて、私はドレッシングをかなりかける方ですが、それでもかなり水っぽい味わいでした。
あとで先輩に聞いてみたら、先輩の方でも同じだったのこと。

DSCF2128 (480x360)
スープとサラダを食べていると、メインが登場!


フォアグラステーキ付 ハンバーグ 和風ペッパーソース ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF2137 (480x360)
いただきま~す!

DSCF2130 (480x360)
ご飯は小さめの背の高い白い器に入っていました。

DSCF2131 (480x360)
多分、もともと多くないところに少なめをお願いしたので、かなり少なめです。

DSCF2127 (480x360)
大きくて白い鉢のような個性的な形の器に盛られています。

DSCF2132 (480x360)
フォアグラをのせたハンバーグに、野菜が添えられていました。

DSCF2134 (480x360)
添えられた野菜は3種類です。
茹でたブロッコリーとプチトマト、、、

DSCF2133 (480x360)
こんがりと皮ごと焼かれたジャガイモでした。

DSCF2135 (480x360)
拳ぐらいの俵型のハンバーグにフォアグラがのっけてあります。

DSCF2136 (480x360)
ハンバーグは小さめに感じましたが、フォアグラは意外と大きくてビックリ。
少し甘さがあったものの、ちょっとぱさついた食感でした。
このお値段でこの大きさなので、仕方ないかな。

DSCF2139 (480x360)
ハンバーグを切ってみると、お肉がみっちりと詰まっているのがわかります。
しっかりとした歯応えで見た目よりも食べごたえがありました。
ただ、かけてあるソースがかなりしょっぱめで、ご飯を少なめにしたのをちょっと後悔しちゃいました。


ドリンク
DSCF2142 (480x360)
食事を終え、ドリンクをいただきました。

DSCF2144 (480x360)
6種類ある中から、グレープフルーツジュースをチョイス。

DSCF5389_20121102205048.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じです。

DSCF5391_20121102205048.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ランチ終了の貼り紙が出ていました。
日によっては売り切れ終いなのか、早く終わることもあるようです。


スープ、サラダ、メイン、ドリンクと、ミニコースになっているので、お値段は1,000円かかりますが、スープやライスがおかわりできることを考えると、ボリュームたっぷりでとってもお得です。
ただ、この日は混雑していたせいなのか、今まで食べたお料理の中では一番残念でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

まぐろほほ肉のステーキ (2011年3月28日
牡蠣のカルボナーラ  (2011年8月24日
ずわい蟹のトマトクリーム (2012年1月27日
ジャガイモとソーセージのアラビアータ (2013年4月24日
フォアグラステーキ付 ハンバーグ 和風ペッパーソース (2014年2月17日

生牡蠣<土佐酢ゼリー>  (2012年1月27日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


以前いただいたチラシです↓
DSCF6184.jpg

DSCF6185.jpg


2014年2月17日訪問時お店DATA
*******************************
Dining Caretta2 (カレッタ・カレッタ)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町1-1 四谷Xeビル1階
TEL&FAX 03-5368-2164
営業時間 
[平日] 11:30~14:00 17:00~23:30
[土曜] 17:30~23:30
定休日 日曜日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/02/16 06:00】 | ハンバーグ | トラックバック(0) | コメント(4) |
レストラン喫茶 タクト  @小岩
昨日は深々と冷える寒い一日でした。
事務所の会議室にあるエアコンはかなり古いので、時々うまく動きません。
こんな寒い日に限って、というか寒い日だからなのか、一日中つけていたのにほとんど室温が上がりませんでした。
来客があったので、慌ててサブの暖房をつけて何とか対応しましたが、早く買い換えてくれないかなぁ。

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「タクト」のリポートです。

DSCF1675 (480x360)
2014年2月11日は祝日でした。
週末はいつも遊んでばかりいてなかなか家のことが片付かないからと、この日は出かけずに大人しくしていたのですが、せっかくのお休みなのにつまらないなぁと思い、一度行ってみたかった小岩にある「レストラン喫茶 タクト」というお店に行ってみることにしました。

DSCF1690 (480x360)
JR総武線小岩駅の北口を出てイトーヨーカ堂の左脇をまっすぐ進むと蔵前橋通りに出ます。
小岩駅北口交差点を渡って通りの反対側に行ったら左折し、そのまま道沿いに歩くと奥戸街道に入るのでさらにそのまままっすぐ進むと右手にお店があります。
歩いている途中、この先にお店があるの?と心配になっちゃうぐらい、ちょっと繁華街からはずれていて、普通の家ばかり並んでいる場所でした。

DSCF1691 (480x360)
「タクト」はメガ盛り界ではとっても有名なお店で、私が以前買ったデカ盛り本ではランキング2位に選ばれていました。
特にご飯の量が多くて、ギャートルズ盛りを地で行くとか。
ずっと訪問してみたかったお店の一つです。

DSCF1692 (480x360)
営業時間は、昼の部が午前10時から午後4時(L.O.午後3時30分)、夜の部が午後6時から午後9時30分(L.O.午後9時)です。
オープンから12時まではモーニングがあります。
定休日は毎週水曜日で、第3水木は連休です。 

DSCF1650 (480x360)
午後2時頃お店に到着。
入口は古めかしい喫茶店で、中に入ると昭和の時代の雰囲気のまさに喫茶店ですが、予想していたよりもこざっぱりしていました。
フロア中程右手に厨房があり、手前にテーブル席、奥の左にもテーブル席がありました。
意外と奥に広くて席数があります。

DSCF1651 (480x360)
レトロなシャンデリアがぶら下がり、漫画本がたくさん設置されています。

DSCF1666 (480x360)
私たちが入店した時は、半分程の人の入りでしたが、午後2時過ぎという遅い時間にもかかわらず、どんどんお客さんがやってきました。
ボリューム自慢なので若い人やガテン系の人が多かったですが、結局待ちが出そうになって、先に入っていたお客さんが気を利かせて帰ったりするなど、近所の常連さんらしき方々もいらっしゃいました。
小岩駅からも繁華街からもちょっと距離のある場所なのに、こんなに人がたくさん出入りしていてビックリ。
さすが人気店です。

DSCF1652 (480x360)
店員さんから「空いているところにどこでもどうぞ~。」と言われたので、私たちは厨房の少し前にある4人用テーブルに着席。
卓上には醤油、ソース、爪楊枝、砂糖などが置かれていました。

DSCF1649 (480x360)
お水とおしぼりをいただき、メニューを検討。

DSCF1665 (480x360)
メニューはかなり種類が豊富で迷います。
食べログの情報と「タクトおすすめ」を参考にして、私はチーズハンバーグ定食をご飯少なめ、家人はメンチカレーを注文。

一口にデカ盛りといっても、いろいろなスタイルがありますが、こちらのお店はおかずのボリュームもさることながら、とにかくご飯が多いことが有名です。
個人的にはご飯よりもおかずがたくさんあった方が嬉しいのですが、ご飯好きの私の弟にとっては夢のようなお店らしく、既に2回訪問したことがあります。


メンチカレー  (850円)
DSCF1668 (480x360)
しばし待って、メンチカレーが登場。
カレー、お味噌汁、お新香のセットです。

DSCF1669 (480x360)
写真だとちょっとわかりにくいですが、かなり大きな丸い白いお皿にカレーがたっぷりと盛られています。
食べようとするとルーが溢れそう。

DSCF1670 (480x360)
福神漬けもかなり量あったので、お新香はあまりいらないのでは?!
ご飯はかなりたっぷり目。
ボリューム感が伝わるでしょうか?

DSCF1672 (480x360)
一口もらいましたが、ルーはかなりもったりしているタイプで、特にスパイシーでも甘くもなくて、とっても食べやすいです。
ほとんど具はありませんでしたが、豚バラ肉みたいなのが入っていたので、豚カレー?のようです。
かなりなご飯の量でしたが、まさに飲み物のように食べられたようで、途中で私のご飯を一部助けてもらっちゃいました。

DSCF1674 (480x360)
次に私のメニューが登場。
まずはご飯、お味噌汁、お新香、味付け海苔が出て来ました。


チーズハンバーグ定食 ご飯少なめ  (950円)
DSCF1675 (480x360)
遅れて、鉄板にのせられ、ジュージュー音をたてているハンバーグが登場。
いただきま~す!

DSCF1677 (480x360)
ご飯は少なめをお願いしたはずなのに、結構なボリュームです。
写真だとあまり迫力が伝わらないですが、やや大きめのお茶碗にこんもりと盛られています。

DSCF1678 (480x360)
ご飯は少し水分多めに炊いてあるので、定食的に食べるには個人的にはもう少しかためが好みです。
カレーにしちゃうなら全く問題なかったですが。

DSCF1679 (480x360)
お味噌汁はワカメやネギなどが入ったシンプルなものでしたが、ダシがしっかりと利いていて、熱々でした。

DSCF1680 (480x360)
お新香はタクアンとキュウリの2種類があります。

DSCF1681 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
まるで旅館の朝ご飯のように、味付け海苔がついているのが面白いです。
これだけおかずがあるのに、まだご飯のお供が足りない?(笑)。
結局、ご飯の一部を家人にあげちゃったので、味付け海苔は持ち帰りました。

DSCF1682 (480x360)
鉄板のほとんどを覆うような巨大なハンバーグです。
ソースがかけてあり、さらにチーズものせられています。

DSCF1683 (480x360)
たっぷりのチーズはトロトロ。

DSCF1684 (480x360)
ポテトとインゲンの付け合わせが添えられているだけでなく、、、

DSCF1685 (480x360)
ハンバーグの下にはスパゲッティも敷き詰められていました。

DSCF1687 (480x360)
ハンバーグはとてもふんわり柔らかです。
意外なことに、味付けはかなりあっさり目。
こういうどどーんとしたお料理を出すところって、味付けが濃い目であるというイメージがありますが、このハンバーグについて言えばそうでもなかったです。
ヘルシーだとは思うのですが、大量のご飯のお供にはちょっと物足りない感じでした。

DSCF1689 (480x360)
ケチャップで和えたスパゲッティもたっぷり。
ジュージューの鉄板に盛られているときはお皿の底にたまった油でグツグツと煮えたぎっていて、ちょっと油っぽいかな?と心配しましたが、そうでもなかったです。
スパゲッティのさらに下に油を吸わせるため?の青菜があり、これを食べたらこちらはメチャクチャ油まみれでした(笑)。


家人に手伝ってもらいながら、何とか完食。
この日は朝ご飯を食べちゃっていたので、万全の体制とは言えなかったのですが、ご飯多めの「タクト」の定食にはちょっと苦戦しました。
大食いを自負しているつもりでしたが、麺は結構食べられるものの、ご飯はお腹にとってもたまるので、この系統は弱いのかな?
こちらのお店はメニューがたくさんあるので、ほかにもいろいろと試してみたいです。


メニューです↓
DSCF1653 (480x360)

DSCF1655 (480x360)

DSCF1656 (480x360)

DSCF1657 (480x360)

DSCF1658 (480x360)

DSCF1659 (480x360)

DSCF1660 (480x360)

DSCF1661 (480x360)

DSCF1662 (480x360)

DSCF1663 (480x360)

DSCF1664 (480x360)

DSCF1665 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日
小味園 本店 (2013年7月31日
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年2月11日訪問時お店DATA
*****************************
レストラン喫茶 タクト  
〒133-0057 
東京都江戸川区西小岩3-5-22
電話 03-3672-2393
営業時間 
[昼] 10:00~16:00(L.O.15:30)
[夜] 18:00~21:30(L.O.21:00) 
定休日 毎週水曜日、第3木曜日(第三水木は連休)
JR総武線小岩駅北口から徒歩10分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/02/10 06:00】 | ハンバーグ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる