秋本  @麹町
うなぎ

先週の水曜日、午前から午後にかけてぶっ通しの打ち合わせがあり、上司の意向で鰻の出前を取ることになり、お相伴にあずかることになりました♪ 
出前をお願いしたのは麹町の旧日本テレビのすぐ近くにある老舗の鰻屋さんの「秋本」。店舗は趣ある一軒家で、お昼時はいつも行列している人気のお店ですが、出前にも応じていただけます。
鰻の出前は時間気になるところですが、この日はそれ程時間がかからずに届けていただきました。電話での対応も丁寧です。
秋本では出前のとき、おか持ちとかではなく、とても大きな籠に鰻を入れて届けてくれます。


うな重 梅 (2100円)
セット

うな重は松3150円、竹2650円、梅2150円、の3種類あります。本日は梅(2100円)です。
このランクの差は、確か、鰻の量で違ったような。
この日は注文していませんが、別料金で肝吸いをつけることもできます。
かなり背の高い器に、お新香と山椒が添えられています。

開

うーん、美味しそう!
実は、本当は別のお店のうな重を注文するはずだったですが、そちらのお店が水曜日が定休日だったので、よりお高い「秋本」に注文することに。ラッキー(笑)。
前回いただいた
のが6月5日だったので、5ヶ月ぶりぐらいのご対面。


うなぎ
うなぎ

タレはほんのり甘く、鰻はふっくらとして脂がしっかりのっています。
ほんのちょっとだけ小骨を感じましたが、やっぱり鰻屋さんのウナギは美味しい~。


ご飯
ごはん

ご飯は硬めに炊かれていて、ボリュームもしっかりあります。


お新香
お新香

お新香は5種類あり、色鮮やかです。

のせ

お行儀悪いですが、ちょっと鰻をご飯にのっけてみました。美味しい♪
贅沢ランチで幸せなお昼休みでした。

今度お店に行って作りたてをいただきたいなー。


2007年10月24日お届け時お店DATA
****************************
秋本 (あきもと)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町3-4
TEL  03-3261-6762
営業時間 
[昼] 11:30~14:00
[夜] 17:00~20:00
定休日 日曜・祝日(7、8月以外の第2土曜)
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/31 09:00】 | ウナギ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 きなり屋  @四谷
2013年11月28日追記

「福楽屋」は、2012年1月18日のオープンからわずか9ヶ月ぐらいで「CHINESE FOOD DINING 福らく屋」にリニューアルしたようです。

DSCF7642.jpg
2012年10月25日にランチ訪問しました。

**********************************

2013年11月28日追記

「上海台所」は、2011年のいつ頃かに閉店しました。

DSCF5726_20120202053313.jpg
跡地には、2012年1月18日に「台湾食堂 福楽屋」がオープンし、2012年1月25日にランチ訪問しました。

************************************

2013年11月27日追記

2007年8月2日にオープンした「きなり屋」は、2009年夏頃までに閉店しました。

2009_0814画像0076
跡地には、2009年7月に「王記 上海台所」がオープンし、2009年8月11日にランチ訪問しました。

************************************

セット

先週の火曜日、一人でランチすることになり、以前から行ってみたかったラーメン屋さん「きなり屋」に行ってみました。

入口

JR四ッ谷駅四ッ谷口を出て信号を渡り、しんみち通りを通り過ぎて出た通りを左に曲がります。
今年の8月2日オープン、という、この界隈では最も新しいラーメン屋さん。
・・・なのに、お店の入口は今どきのラーメン屋さんらしからぬ、素っ気ないほどのシンプルさ。

店内

ところが、店内の造りは茶系で統一されたこじゃれたデザインで、ラーメン屋さんというよりも、ちょっとオシャレな中華料理屋さんのようです。入口の雰囲気で損している気がします。
お店の入口は小さいですが、中は縦長にテーブル席が広がっています。

卓上

入ってすぐの券売機で食券を先に購入します。1時近かったせいか、先客は3、4組しかおらず、フロアスタッフのオバサマの勧めで好きな席に座らせていただきました。

看板

基本的には、こがし醤油らーめんがうりのようです。
ランチタイムはご飯がサービスでついていますが、私は頼みませんでした。


辛みそつけ麺 (700円?)
セット

それ程待たずに辛みそつけ麺が登場しました。
麺のトッピングは、海苔1枚、メンマ、もやし、チャーシュー1枚です。


つけ汁
つけ汁

たっぷりのネギが散らされています。
一口食べて、とにかく味が濃い!っていうか、味噌のしょっぱさが強烈です。
ちょっとスープを足す分量を間違えたんじゃないかと思うぐらいしょっぱくて、食べるのが大変でした。たまたまなんでしょうか。



麺

黄色みがかった中細のストレート麺で、熟成多加水麺と説明にあるとおり、つけ麺にしては細めの麺ですが、もっちりとして歯応えが良く、麺はとても好みで美味しかったです。
ですが、麺もトッピングも、つけ汁をつけちゃうとしょっぱさに負けちゃって味が良くわからなくなってしまいました。
中細麺のためか、麺の量がたくさんあるように見えますが、つるつると食べてしまいます。ボリューム的にはご飯をつけた方が良いようです。


とにかくつけ汁のしょっぱさがが全てで、これが偶々だったのか、普通なのか。ラーメンだとどうなるのか、よくわかりません。新しくできたラーメン屋さんで期待が大きかっただけにとっても残念でした。ほとぼりが冷めた頃に、もう一度チャレンジしてみようと思っています。


写真を取り忘れていたことと、記事をエントリするまで少し間があったことにより、値段が今ひとつはっきりしません。ネット上にもほとんど情報がなかったので結局わからなくなってしまいました。中途半端な情報になってしまい、すみませんです。。


2007年10月23日訪問時お店DATA
****************************
きなり屋 (きなりや)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-19 第三上野ビル1階
営業時間 11:00~23:30  
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2007/10/30 09:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(6) |
【閉店】 インド料理 四谷 Little India  @四谷
2014年9月16日追記

「ニューフルバリ」は、2014年6月頃までには閉店したようです。

DSCF0733 (480x360)
跡地には、2014年7月2日に「GRILL&DININNG VALET.(ばれっと)」がオープンし、2014年8月19日にランチ訪問しました。

*****************************

2013年2月22日追記

「リトル・インディア」は、2012年の秋か冬頃に閉店したようです。

DSCF2629_20130217105217.jpg
跡地には、2012年12月に「インド・ネパール料理レストラン New Ful Bari(ニューフルバリ) 四ッ谷店」がオープンし、2013年2月8日にランチ訪問しました。

******************************

全体

先日食べたエジプト料理「エル・サラーヤ」のランチが気に入ってエスニック熱が高まり、先週の月曜日、「インド料理 四谷 Little India」に行ってきました。

看板

JR四ッ谷駅の四谷口を出てから四谷見附交差点を渡って新宿通りを新宿方面に進みます。
「とんかつ三金」
の前を通り過ぎて最初の角を左に入り、少し行くと左側にあります。
同じビルの1階はフレンチレストランが入っており、「すし匠 はな屋与兵衛」のほぼ問い面です。

めにゅ

お店はビルの地下1階ですが、1階に看板とメニューが出ています。
Lunch Curryは4種類あり、この中から選択します。

入口

階段を降りると入口があります。
扉は小さいですが、店内は広く、右側は座敷席、左側はテーブル席になっています。
ほぼ満席で私たちの前の4人グループは入れず、私たちは二人なので待たずに入れました。
店内には、お香でしょうか、甘いバラのような香りが漂っています。
メニュー

フロアスタッフはインド人(?)の方です。日本語は流暢で笑顔を絶やさないサービスです。


Bランチ (1145円)
全体

色々な種類が食べられそうなBランチを選択。
本日のカレーから2種類、ナンまたはライス、タンドリーチキンまたはシークカバブ、サラダ、デザートです。ランチセットにはコーヒーまたはマサラティーもついています。


ナン
ナン

ナンは温かくてサイズも大きく、美味しい。焼き立てではなかったのはちょっと残念。
ナンの上にのっているものは、固くパリパリした食感で、かなり塩がきいていました。


チキンマカニ・トマトベース
チキン

トマトの味がしっかりとする優しい味わいのカレーです。コクがあってしみじみ美味しい。
ほとんど辛さはありませんが、後味で少し辛味を感じます。


シーフードコルマ・クリーミーベース
クリーム

カレーの中にはホタテや海老などの小さくカットされたシーフードが入っています。
ちょっと固いものもありましたが(笑)。
クリーミーで口当たりがとっても美味しい♪ 見た目と違い、意外にスパイシーです。


タンドリーチキン
ケバブ

手で持ち続けられないぐらい焼き立ての熱々でした。
しっかりとつけ込んであるのか、中まで色や味がしみ込んでいて、ジューシーです。美味しい♪


サラダ
サラダ

レタス、紫キャベツ、ニンジン、トマトにサウザンアイランド風のドレッシングがかかっています。


デザート
ヨーグルト

ヨーグルトです。さっぱりしていて、とてもいい口直しになりました。


マサラティー
茶

チャイのこてこてに甘いお茶をイメージしていたので、砂糖をが全く入っていなくてビックリ。
紅茶やコーヒーは基本的にストレート派ですが、濃いミルクティーには甘みを足した方が好きです。


先輩はマトンキーマカレーを選択しましたが、こちらはちょっとマトンの香りがあって苦手の人は辛いかも、と言っていました。
カレーの入っている器はコロンとかわいらしくて、ボリュームが少なそうに見えますが、ナンにつけて食べるととても食べ応えがあり、デザートとマサラティーまでいただいて、おなか一杯でした。
帰り際、11月末間でディナータイムのカレーが全て半額になるというチラシをいただきました。


2007年10月22日訪問時お店DATA
********************************
インド料理 四谷 Little India
 (リトル インディア)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-1-6 地下1階
TEL 03-3354-7216
FAX 03-3354-7217 
営業時間 
[昼] 11:00~14:30  
[夜] 17:00~22:00
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/29 09:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(2) |
妻家房 本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目
ごはん

先月に引き続き、四谷三丁目にある「妻家房」のキムチ教室に行ってきました。
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署を越えて少し先にあります。
せっかく四谷三丁目に来たので、少し早めに現地に到着し、「らぁめん 赤道」でラーメンランチをしてから行きました。

入口

妻家房の正面にスーパー丸正があり、その2階から写真を撮ってみました。
お店は1階が韓国食材の販売とキムチ博物があり、2階がレストランになっています。

看板

キムチ教室は、お店のキムチ博物館のスペースで、午後2時から4時までの2時間、
韓国料理研究家の柳香姫先生からキムチ1種類と韓国料理1種類を習います。
まずは柳先生のキムチの作り方を見てから、最大4人までのグループで実習します。
そのあと、2品目の韓国料理を先生が作り、全員でその試食を行います。
できあがったキムチはおみやげとして持ち帰ります♪

茶

キムチ教室が始まる前に、冷たいトウモロコシ茶をいただきました。香ばしくって美味しい♪

レシピ

今日のメニューは、キムチが「ソクバクジ」、お料理が「韓国本場のさんまの煮付け」です。


【ソクバクジ】
材料

ソクバクジは、色々な材料を同じ大きさに切って入れた高級キムチだそうです。
一般のキムチのように長期間発酵させず、作ってから1ヶ月以内に食べ切る方がいいとのこと。

タコ

おっ!ゆでダコ発見。でも、できれば生のタコがいいそうです。韓国のタコはもっと小さいとか。

野菜

妻家房のキムチの美味しさは、材料の野菜の良さが決め手です。スーパーではなかなか見かけない立派さ。柳先生によれば、同じ種類なのに韓国のに比べると倍ぐらい大きいそうです。

調味料

キムチの味を決める調味料たち。左上にあるピンク色のものはアミの塩辛です。

大根

まずは大根を同じ大きさに切りそろえ、塩をして水を出します。

白菜

白菜も同じく塩をしますが、時間短縮のために既に工場で塩漬けしてもらった白菜を切ります。
ソクバクジにはちょっとしなしなしすぎで、もう少しパリッと感を残した方が合うそうです。

切る

他の材料も全て同じ大きさに切りそろえます。

色つけ

まずは大根に赤く色づけするため、ビックリするぐらいの唐辛子を加え、混ぜ合わせます。
唐辛子の赤さは強烈で、キッチン手袋が染まってしまうと、いくら洗ってもおちません(汗)。

混ぜ

写真の色合いが失敗しちゃいましたが、完成図です。冷蔵庫で2週間置いてから食べます。


【韓国風のさんまの煮つけ】
材料2

材料はこちら。このお料理は、どちらかというと田舎料理・賄い料理だそうです。

サンマ

調味料を混ぜ合わせてヤンニョンカンジャンを作り、葉物の上にさんまを置いて煮ます。

野菜

さんまに火が通ったところで、タマネギや長ネギなどの野菜をたっぷり投入!

味噌煮

さんまにも野菜にもしっかりと味がしみ込んでいて、とっても美味しい!
おまけに入れた青唐辛子が強烈な辛さで、先生まで咳き込んだりしてました(笑)。

ごはん

柳先生の計らいでご飯もつけていただきました。この煮つけはご飯をかなり食べられます。
お魚をさんまだけでなくサバ、アジ、イワシなどの青魚なら何でもオッケーです。
一緒に煮る青菜は、この日はしんとり菜を使いましたが、つけ菜・大根葉・小松菜・青梗菜・ニラでもいいそうです。
調味料に使った味噌は韓国味噌を使いましたが、日本のお味噌でも大丈夫じゃないでしょうか。
個人的に圧力鍋をよく使うので、圧力鍋で骨ごといただいてもいいかなと思いました。
こちらはとっても簡単で美味しいメニューなので、近いうちに家で作ろうと思ってます。


2007年10月20日訪問時お店DATA
*****************************
妻家房 本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話:03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2007/10/26 09:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 らぁめん 赤道 @四谷三丁目
2015年7月10日追記

「赤道」は2015年4月28日に閉店したそうです。

DSCF4494 (480x360)
跡地には、2015年5月31日に「横浜家系らーめん たけ家」がオープンし、2015年7月4日にランチ訪問しました。

********************************

つけ麺

先週の土曜日、一ヶ月ぶりに四谷三丁目にある妻家房のキムチ教室に行ってきました。
せっかくの四谷三丁目、早めに現地に到着してラーメンランチを決行。
前日「スクレ サレ」でフレンチを堪能した帰り道、えりまきラーメンで有名な「一心ラーメン」の隣にこちらのラーメン屋さん「らぁめん 赤道」を見つけ、自宅でネット検索したところ、ご主人が二郎@小滝橋出身の二郎系のお店のようです。

入口

地下鉄丸の内線四谷三丁目の駅から四谷三丁目交差点に出て、外苑東通りを靖国通りに向かって緩やかに坂を下っていくと、右手にあります。
この通りには、ほぼ一直線に「温州軒」「らぁめん赤道」「一心ラーメン」とラーメン屋さんが並んでいます。激戦地区ですね! 「温州軒」のお店の前には店員さんが立って客引きしていました。

券売機

お店の外に券売機が置いてあるので、まず食券を購入。ちょっと見づらい写真になってしまいましたが、基本的にらーめんとつけめんの2種類です。
この日はけっこう暖かかったので、つけめん(800円)を選択。

時計

店内はカウンター7席ほど。客席部分はホントに狭くて、座っている人の後ろを通るなんていうことは絶対出来ないので、入口の扉を自分の座りたいところで開け閉めして席に着きます。先客3名。
お店を外から見た感じではまるでバラックのようなチープな感じ(すいません!)でしたが、店内はキレイで、壁に掛かっているブタ君の時計がとってもかわいい♪

トッピング

カウンターの中ではお店の人が二人で作業しています。その一人から「野菜とか脂を増やせますが?」と聞かれ、よくわからないまま、脂多めだけお願いしました。壁を見たら無料トッピングの貼り紙が。そうそう、ここは二郎系なんだから、コールしなきゃいけなかったんですね。


つけめん 背脂多め (800円)
つけ麺

つけめんなので、しばし待って、登場! うーん、美味しそうなビジュアルです♪
トッピングは、厚切り豚3枚、煮卵1個分、メンマ、もやし。


スープ
スープ

背脂多めを頼んだつもりでしたが、見た感じも、食べてもそれ程背脂を感じませんでした。
そもそも、二郎系とは思えないくらいすっきりとした豚骨醤油のスープでちょっとビックリ。
食べ終わる頃にはスープが冷えて、ちょっと脂が固まるような感じがしました。



麺

くすんだ黄色のストレートの太麺です。二郎独特のわしわしとした食感のある麺ですが、スープと同じく、こちらも癖がそれ程強くなくて食べやすかったです。ボリュームもたっぷり。


煮卵
卵

少し甘めな味がしっかりとついていて、美味しい♪



チャーシュー

嬉しい厚切りが3枚ものっています。トロトロ系ではなく、しっかりお肉を噛み締めるタイプです。程よい味付けで、お肉食べてる!っていう満足感があります。


私はこってり濃厚なラーメンが大好きなラーオタですが、ジロリアンというほど二郎にははまってはいません。それでも時々二郎系が食べたくなるのは、こってりというよりもごってりした味わいが無性に恋しくなるからです。
そういう意味では、「らぁめん 赤道」は二郎テイストが薄くてちょっと拍子抜けの感じもしましたが、食べやすくて美味しかったです。
つけ麺が800円というのは最初は高いなと思いましたが、麺もたっぷりあって煮卵1個と豚3枚のトッピングなので、納得です。


(おまけ)
アンパンマン

坂道を歩いていたら、アンパンマン専門店が! 
店の入口には著者のやなせたかし氏の今月のお言葉が掲げてありました。
ううむ、四谷三丁目って奥深いですね。


2007年10月20日訪問時お店DATA
**********************************
らぁめん 赤道 (せきどう)
〒160-0007 
東京都新宿区荒木町8-3
営業時間 11:30~14:30 18:00~25:00
定休日 日曜日
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩5分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2007/10/25 09:00】 | つけ麺 | トラックバック(1) | コメント(6) |
【閉店】 Sucre Sale  @四谷三丁目
2014年1月7日追記

DSCF1162_2014010606245525b.jpg
「スクレ・サレ」は2012年7月14日に閉店しました。

**************************************

肉

先週の金曜日、四谷三丁目にあるフレンチ「スクレ・サレ」に先輩と行ってきました。
深夜遅くまで美味しいフレンチをお手頃価格でたっぷり食べられると評判のお店で、
こちらのディナーに伺うのは2回目です。

入口

地下鉄丸の内線四谷三丁目の駅から四谷三丁目交差点に出て、外苑東通りを靖国通りに向かって緩やかに坂を下っていくと、右手にあります。お隣(手前)はえりまきラーメンで一世を風靡した「一心」があり、あまりの落差にちょっと笑っちゃいます。

裏口

この日は職場のある四谷から歩いてお店に行きました。
新宿通りを四谷三丁目交差点まで歩かずに手前の車力門通りで右折すると、最初にこちらむきお店に出会う人が多く、扉の存在でここを入口と勘違いしてしまうそうですが、私も初めて来た時はこの扉を開けるべく、窓をのぞき込んじゃいました(笑)。

看板

この日は7時から予約を入れていましたが、私たちが一番乗りでした。
お店に入ると目の前が厨房で、右手に客席があります。それ程広くありませんが、こぢんまりとまとまっていて、全てテーブル席です。

店内

店内はかしこまりすぎない落ち着いた雰囲気がありますが、色遣いはカラフルでかわいい♪

テーブル

テーブルのセッティングを眺めているだけでワクワクしてきます。
ちなみにこの日は何か特別の日ということでは全くなく、一週間仕事をがんばった自分へのご褒美という名目のただの食べ歩きです(笑)。


キール (630円)
カシス

まずはしっかり冷えたキールで乾杯! 甘さがほどほどで美味しくいただけました。
お酒の飲めない先輩は、エヴィアンでご相伴いただきました。

セットメニュー

食前酒をいただきながら、ゆっくりメニューを眺めます。
こちらのお店は、プリフィクスコース、アラカルト、シェフお任せコースがあります。
このメニューはプリフィクスのコースで、皿数によってお値段が変わり、ブーケ・コース(3675円)とパステル・コース(5250円)の2種類があります。

セットメニュー1

プリフィクスコースを選択した場合、オードブルをこちらからチョイスします。
メニューによって少し料金が加算されます。

セットメニュー2

同じくプリフィクスコースを選択した場合、メインディッシュをこちらからチョイスします。
オードブルと同じく、メニューによって少し料金が加算されます。

アラ・メニュー1

こちらはアラカルトのオードブルメニューです。

アラ・メニュー2

こちらはアラカルトのメインディッシュメニューです。写真がぶれちゃっててすみません。

アラメニュー

こちらはシェフお任せコースで、皿数によってオリヴィエ・コース(5250円)とソレイユ・コース(6300円)に分かれます。
もう一つ、スクレサレ・コース(7350円)という、全てのメニュー・皿数をシェフにお任せするというスタイルがあります。
前回こちらに伺ったとき、このスクレサレ・コースを選択し、たっぷりのポーションでお料理を心ゆくまで堪能したものの、デザートでギブアップしてしまったので、今回はそれよりちょっとだけ量が少なそうな、ソレイユ・コース(6300円)をチョイス。


アミューズ  なめこのフラン
フラン

いきなりなめこが出てきてビックリ。フレンチ?
フランとなめこだけ食べるとちょっとお味が薄く感じるのですが、たっぷり入っているクルトンをしっかりと混ぜ合わせて食べるとちょうど良いお味になりました。糸をひくほどのなめこのぬるぬるさとクルトンのカリカリさが一緒になると、何とも言えない不思議な食感になります。面白い♪


香草入りパン
パン1

パンは温めてあり、香草類の良い香りがします。
パン中身

皮はパリパリ、中はふわふわです。


ひとつめのオードブル  クミン風味の燻製フォアグラと若鶏のモモ肉マリネのサラダ
フォアグラ

卒倒しそうなほど美味しい一品でした
燻製されたせいなのか、フォアグラは薄切りでも濃厚です。口の中でとろける~♪ 
ワインをがぶ飲みしたくなっちゃいます。
クミンがついている部分ははじけるようなクミンの爽やかさがあり、全く違うテイストです。
若鶏も、ほんのり酸味が利いていて、しっかりした濃い味わい。
隠れていますがさやインゲンとマッシュルームのサラダがあります。
初めて来たときも思いましたが、こちらのお店はお野菜がとても美味しいです。


ライ麦パン
パン2

温かく、素朴なお味のライ麦パンは、フォアグラにぴったり!

ところで、ひとつめのオードブルが運ばれたとき、サービスの男性から「前回ちょっと多かったというお話をされていたようですので、少々軽めにしておきました」と言われてしまい、慌てて「今回はソレイユコースなので、軽めでなくても大丈夫です!」と答えたしまった私たち。。


ふたつめのオードブル  前菜の三種盛り合わせ  
三種盛り

キレイに盛られたオードブルは全てお魚素材で作られたもの。この後紹介する本日の一皿もお魚だったので、シェフはお魚料理がお得意なんでしょうか。


わさび風味のトビ子入り帆立貝と白身魚のテリーヌ
テリーヌ

しっかりしたお魚の味にほんのりわさびの風味を感じます。トビ子がかなり入っているので、ぷちぷちと口の中で弾けます。トマトとあわせて食べるとあまり和風に感じません。


自家製カツオの燻製 秋野菜と供に
鰹

見た目からカツオのたたきをイメージしていましたが、味は全然違い、レアっぽい舌触りで、カツオが“甘い”んです。こんなカツオ、食べたことない。茄子としめじともやしが添えられていて、カツオの旨みを吸った茄子も柔らかくって美味しい♪ もやしはカレー風味です。


温かいサンマの燻製タルト アイヨリソース
さんま

こちらのサンマも燻製です。サックリしたタルト生地に柔らかくてむっちりしたサンマの身がおいしい。
前回食べたときは燻製メニューをいただいた記憶がないのですが、たまたまなのかな?


グラスワイン・白 (630円)
白ワイン

やや辛めですっきりしたお味でした。
お料理はどれもしっかりとした味付けなので、お酒との相性はバッチリです。


本日の一皿  常磐のスズキのソテー タップナードソース
魚

普段はスズキのソテーってあまり興味がないのですが、きっとスクレサレなら美味しいのでは、と期待したとおり、ふんわりとしたスズキの白身にタップナードソースを合わせるとすごく美味しい! スズキの下にはラタトゥイが敷かれています。


フランスパン
パン3

こちらは温めていませんでした。


メインディッシュ  自家製塩漬け豚バラ肉のカリカリ焼とマカロニとトリッパ
肉

メインが出てくる前、サービスの方から「トリッパは大丈夫ですか?」と聞かれ、先輩が「大好きです♪」と答えたところ、サービスの方が厨房にそのまま「大好きです!」と答えていたので笑ってしまいました。

肉アップ

横からだと薄く小さく見えますが、豚バラ肉はかなり大きく、外はカリカリ、中は柔らかです。
大きめに切られたトリッパは大迫力。トマトで煮こんでいないトリッパを食べるのは初めてです。
柔らかくてちょっと独特の噛み応えがあって、美味しいです。スープもおいしい。
黒オリーブがゴロゴロと10個ぐらい入っていました。たっぷりのお肉とマカロニで、満腹!


グラスワイン・赤 (630円)
赤ワイン

メインディッシュにあわせるために、赤ワインを注文。渋みがなくて飲みやすかったです。

デザートメニュー

実は二人とも甘いものが得意でなく、むしろチーズが大好きなので、チーズとデザートを一人分ずつ頼みました。


チーズ三種盛り
チーズ

先輩がシェーブルが苦手なので、それ以外で癖の強いものをお願いしました。
左 青カビチーズ フルムダンベール ゴルゴンゾーラとかに比べると刺激・塩気も弱いです。
上 ウオッシュチーズ ラングル 柔らかく、クリーミー。 
下 ウオッシュチーズ 名前を覚えられませんでした(汗)。白ワインで洗ってあるそうです。
正直、どれも癖があまりなくてちょっと物足りない感じでしたが、口当たりは良く、食べやすいチーズでした。ワインが美味しい。


プラムパン
プラムパン

チーズのために出てきたパンです。メインでおなか一杯のはずなのに、チーズをのっけてしっかりといただきました。私にとって、チーズは別腹。


イチジクのコンポート バニラアイス添え
デザート

満腹でだるそうにデザートメニューを眺めるだけの先輩からデザート選択権をいただき、出来るだけ甘くなさそうで、重くなさそうなこちらを選択(笑)。
バニラが濃厚でやや甘みが強かったですが、イチジクのコンポートはイチジクの素朴な味わいがしっかり感じられて美味しかった♪ プラムも大好き。


カフェオレ
カフェオレ


おなかいっぱい、大満足です♪ これだけ食べて飲んだのに、二人で15120円でした。
塩味をきかせるはっきりした味付けは好みが分かれるところだと思いますが、サービス料もとらず、たっぷりのお料理が楽しめるので、コストパフォーマンスは最高です。

この日は夜から豪雨になってしまい、傘を持ち合わせなかった私たちにビックリしたサービスの方が傘を貸して下さいました。
最後の最後までお世話になってしまい、本当にありがとうございました。


2007年10月19日訪問時お店DATA
**********************************
Sucre Sale (スクレ サレ)
〒160-0007 
東京都新宿区荒木町9-7 ナオビル1階
TEL 03-3351-8741
FAX 03-3351-8742
営業時間 
[昼]12:00-14:00(L.O.) 
[夜]19:00-24:30(L.O.) 
定休日 火

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2007/10/24 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(6) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷
2013年11月25日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

先週の金曜日、外に食べに出ることが出来なかったので、金曜日にやってくるワゴン車「サファリカレー」で先輩がカレーを買ってきてくれました。

ふたつき

ワゴン車が止まる場所はいつも同じで、「BERO KITCHEN」と同じ日本大学大学院前です。
市ヶ谷駅から日テレ通りの坂をのぼり、ローソンのある交差点を右に曲がります。
以前ご紹介した「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。


サファリカレー+トッピング(ゆで卵) 500円
ふたなし

メニューはサファリカレーのみで、トッピング1つがついて、500円です。
トッピングは3種類(コールスロー、チーズ、ゆで卵)で、別に注文するとそれぞれ50円です。

何か印象が違う!と思ったら、容器の色が前回までの白から黒へ変わっていました。
容器が濃い色になったせいか、ルーの色も違って見える。気のせいかな?


トッピング (ゆで卵)
卵

しっかり固ゆでのゆで卵。仕方ないのですが、やや冷たいのが残念です。


サファリカレー
カレー

今日はご飯がとてつもなく多い! どうみても大盛りです。
この日は12時半近くに買いに行ったから、残ったご飯をたくさんのせてくれたのでしょうか。
ルーはやや濃厚で、適度にスパイシー。お肉もそこそこ入っています。美味しい♪

のっける

トッピングの卵をのっけてみました。
ついているスプーンは、もともと、カレーを食べるにはやや小さめなサイズだったので、
たっぷりのご飯があった今日は少しずつしか口に運べないので少々不便でした。

アップ

卵があるとカレーの味が変化して、食べ飽きないから嬉しいです。
ただ、この日はご飯の量があまりにも多かったので、ボリュームのあるゆで卵を食べるのはちょっと辛いぐらいでした(笑)。


ルーが足りなくなってしまうほどご飯が多くて、大食いの私でもさすがにおなかがパンパンになり、午後中空腹を感じることはありませんでした。
サファリカレーさん、本当にごちそうさまでした☆


2007年10月19日購入時お店DATA
*******************************
場   所 日本大学大学院前
営業時間 
 金曜日にいることが多いそうですが、水曜日に登場したことも。
 12時半頃には売り切れ。トッピングの卵はさらに前に売り切れ。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/23 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 エジプト・中近東料理 EL SARAYA @四谷
2013年9月20日追記

「エル・サラーヤ」は2013年6月に閉店したそうです。

DSCF3456_2013091807383118b.jpg
跡地には、2013年の夏頃でしょうか、和風居酒屋さんの「旬菜酒場 陽だまり。(ひだまり)」がオープンし、2013年9月11日にランチ訪問しました。

************************************

先週の木曜日、四谷の三栄通りにあるエジプト・中近東料理「EL SARAYA」(エル・サラーヤ)に行ってきました。以前は渋谷にあり、2年程前に四谷に移転したそうです。

外観

JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷口を出て三栄通りを進み、ローソンのある信号を越えた少し先の左側にあります。フレンチ「北島亭」の少し手前です。

入口

少し前に朝日新聞の夕刊で、こちらのお店と「コシャリ」というエジプトの家庭的な伝統料理の紹介されていて、一度ぜひ来たいと思っていました。エジプト料理って初めてです。

看板

ランチは950円のランチバイキングです。メインディッシュ4種、サラダ2種、ピタパンとライス、デザート&ドリンクです。500円でテイクアウトもできるようです。

店内

店内の造りはちょっと変わっていて、入口の左側にテーブル席があり、奥に細まった通路があり、その先にまた広くなってテーブル席があります。
お店の内装はエスニックのお店らしいチープ感がありますが、奥のテーブル席は写真のように現地の調度品や水タバコが飾られていて、雰囲気抜群。

メニュー

ランチは基本的にバイキングですが、卓上にはエクストラのメニューが置いてあります。
レバノンビールってどんなお味なんだろう? 飲んでみたいです。


ランチバイキング (950円)
バイキング

細い通路の脇に、片側がお料理、もう一方にドリンクがならんでいます。
独特の形状のお皿を持って、片っ端からお料理をのせてみる。お皿のどの窪みにどの料理をのせるべきなのか、さっぱりわかりません。適当に(笑)。


Pizza (ピッツァ)
ピザ

まずは温かいうちに、とピッツァをいただきます♪ サイズは小さいですが、たっぷりのチーズとマッシュルーム、マトン(であると先輩が指摘していました。私はわかりませんでした。)の挽肉がたっぷりとのっていて、フツーに美味しい♪ しっかり保温されていて、熱々です。


Chicken Curry (チキンカレー)
チキン

一見ごくフツーのカレーに見えますが、こちらは今日がメニューの一番のヒット! 
私はスパイシーで辛くて濃厚なカレーが大好きなのですが、こちらのチキンカレーはトマトの酸味を感じるぐらい優しい味わいで、サラサラしてほとんど辛くありません。
なのにとっても味に深みがあって美味しい
ご飯には何やら茶色い線状のものが入っていましたが、正体不明です。


Shatta (シッタ) チリパウダー
チリ

辛さを足したいとき、好みで振りかけます。かなり辛くて、大満足。


Robia (ロビア) ブラックアイ(白ササゲ豆)と肉の煮こみ
豆

お豆たっぷりの煮込みで、味わいが驚くほどシンプルかつ素朴。
素朴な味つながりでポルトガル料理「Manuel Casa De Fado 四谷店」を思い出しました。
お豆の甘みをすごく感じられます。


ピタパン
ピタパン

エジプトでは「EISHI」(エイシ)と呼ばれているそうです。小麦粉を焼いたものだと思うのですが、サクッとした歯応えがあり、噛んでいるうちに深みのある味わいがします。単品で食べても美味しいです。素朴な味わいのロビアと一緒に食べるとすごくあうと思います。


Khodar bi Lahama (ホダール・ビ・ラハマ) マトンと野菜のシチュー
マトン

シチューとカレーの差がわかりません。食べているときはもう一種類のカレーだと思って食べていました。なにしろ、チキンカレーよりこちらの方がとてもスパイシーです。マトンの癖は感じず、柔らかでした。

おかわり

バイキングなので、気に入ったメニューをおかわりしちゃいました♪ 
お皿もきれいなものに取り替えられます。


デザート
デザート

基本的にさらさらしたヨーグルトの中に桃の角切りが入っているのですが、なぜヨーグルトが黄色みを帯びているのかわかりませんでした。お店のフロアスタッフ(日本人)の方に尋ねたのですが、あまり詳しくないようで、わかりませんでした。さっぱりとした甘さです。デザートはこの他にカットオレンジがありました。
ちなみに、この日は食べ物ばかりに気をとられ、逆サイドに置いてあった飲み物(コーヒーなど)に全く気付かず、帰るときにその存在を発見する、という間抜けなことをしてしまいました。本来ならば、ドリンクをいただきながらデザートを楽しめます(泣)。


こちらのお店、ランチがバイキングであること、入口でメニューを見ていると店員さんが出てきて客引きをするっていうのが正直マイナスな印象だったのですが、食べてみて予想以上に美味しく、大満足でした。この日のメニューが自分の好きな味だったということもあるのでしょうが、お店って、ホント食べてみないとわからないものです。
ランチタイムでも店内は半分ぐらいの人入りなので、ぜひがんばって欲しいです。
「コシャリ」はディナーメニューなので、夜も行ってみたくなりました。木・金・土曜日はベリーダンスも楽しめるそうです。


2007年10月18日訪問時お店DATA
****************************
エジプト・中近東料理 EL SARAYA
 (エル・サラーヤ)
〒102-0008 
東京都新宿区三栄町一番地 堀内ビル1F
Tel&Fax 03-3353-9394
営業時間
[昼]11:30~14:30(土・祝なし)
[夜]18:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/22 09:00】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(4) |
BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店  @四谷
セット

最近、諸事情あってランチの時に外に出られないことが多いので、ネタ作りのために今後は朝ご飯リポートを増やそうかな、と思っています。
朝ご飯を提供するお店は少ないし、あったとしても基本メニューと違うことが多いので、「朝食カテゴリ」も作ってみました。過去のエントリも順次書き換えていくつもりです。
美味しい朝食情報をお持ちの方、情報お待ちしております!

看板

水曜日の朝、早速JR四ッ谷駅の麹町口にある「BECK'S COFFEE SHOP」に行ってみました。
出社に急ぐ人があまりにも多くてお店の入口の写真が撮れなかったので、帰り道に写真を撮ればいいや、と気楽に考えたら、案の定、忘れました(泣)。
こちらの写真は、秋限定のメニューでしょうか。BECK'Sの前を通るたびに美味しそうだなーと思っていたので、どっちを食べようか、とても楽しみにしていました。

メニュー

ところが! お店の1階にあるレジの前で注文しようと思ったら、あの看板の商品はなく、モーニングメニューが別にあることが判明。
唖然呆然を悟られないよう、モーニングメニューで一番安価なものを注文してみました。
朝食メニューは6種類。390円~490円です。


モーニングプレートA (390円)  厚切り胚芽トーストにふんわり卵とこんがりベーコン
セット

1階でオーダーし、受け取ったら2階へ。周囲がガラス張りで明るい店内です。
以前より椅子が豪華になりました。喫煙席は麹町口側を向いた窓席です。


カフェ・ラテ (ホット)
珈琲

飲み物は、コーヒー・紅茶などの何種類かある中から選べます。今日はカフェ・ラテを選択。
ドリンク選択の中にカフェ・ラテが入っているのはポイント高いですね♪ フツーにおいしい。


厚切り胚芽トーストにふんわり卵とこんがりベーコン
パン

厚切りトーストにはたっぷりのバター(マーガリン?)が塗られていて、そのまま食べてもおいしいです。胚芽入りなのでパンの色はくすんでいますが、良い具合にトーストされているので外側はカリッとしていて、中はふんわり柔らか。
ふんわり卵はかなりボリュームがあり、食べ応え抜群です。

のっけ

ばらばらで食べても充分美味しいですが、せっかくのなので、オープンサンドスタイルで、
厚切りトーストにレタス、こんがりベーコン、ふんわり卵をのっけてみる。うん、おいしーです。


JRの子会社が運営するチェーン店ですが、なかなかどうして、美味しかったです。
ただ、こちらのお店は、喫煙席と禁煙席の区切りがアバウトなので、禁煙席でもタバコの匂いが感じられ、タバコ嫌いな方にはやや不満が残ってしまうかな、と思います。
お店スタッフの対応もとても良いです。


2007年10月17日訪問時お店DATA
********************************

BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店
 (ベックス)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25(これはアトレ住所なので、違うかも)
四ツ谷駅構内麹町口階段脇
TEL 03-5366-8431
営業時間 
[平日] 7:00~21:00  
[土日祝] 7:30~20:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:朝ご飯@外食 - ジャンル:グルメ

【2007/10/19 09:00】 | パン | トラックバック(1) | コメント(0) |
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  @四谷
蓋あけ

火曜日のランチは外出できなさそうな予定だったので、朝、JR四ッ谷駅のアトレにある
「おむすび 権米衛 アトレ四谷店」でおにぎりを買ってから出社しました。

入口

「おむすび 権米衛」はJR四ッ谷駅に直結しているアトレの1階にあります。
すぐ隣にスープの「Soup Stock TOKYO」があり、通路をはさんでパン屋「PAUL」があります。
こちらのおむすびは、保存料・着色料を一切使用していないと謳っています。
お米は白米、玄米、まぜごはんの3種類のベースがあり、手元にあるカタログには白米13種、
玄米9種、まぜごはん4種の具を使ったおむすびが紹介されています。
おむすびの種類がこれだけあるので、ショーケースの前で何を買おうかと迷っちゃいます。
おむすびだけでなく、小さなおかずも販売しています。
朝食のためか、私のように昼食のためか、ひっきりなしにお客さんが来ていました。

袋

持ち帰り袋に印刷されたお店のロゴマークがとってもかわいい♪
蓋つき

今日は玄米ベースのおにぎりを二つ購入。
店内での握りたてなので、まだ温かくて湯気でおにぎりの容器が曇ってしまいます。


明太チーズ玄米 (150円) + チーズおかか玄米 (140円)
蓋あけ

「おむすび 権米衛」のおむすびの中では玄米をベースにしたおにぎりが大好きです。
どうも玄米というと固かったりにおいがあったりと食べにくいイメージが強いですが、
権米衛の玄米おにぎりはとっても美味しくいただけます。
おむすびの厚みにご注目!! これほどの厚さ、どうやって握るんでしょうか?


明太チーズ玄米
明太

明太は、おにぎりの上に目印として塗られているほか、おむすびの中にも入っています。
明太もチーズも、どちらもしっかりとしたお味で濃ゆいので、たっぷりの玄米と一緒に美味しく食べられます。もうちょっとたくさん具が入っていたらなあ、というのも偽らざる気持ちですが。


チーズおかか玄米
おかか

こちらはチーズ+おかかの組み合わせ。
あまり普段の食事ではないパターンですが、これが美味しい!


せっかく色々なおむすびの種類があるというのに、見た目がほとんど変わらず、お味的にもチーズ一辺倒を選んでしまい、ランチ紹介者としては致命的な失敗。反省しきりです(汗)。
玄米おむすびの他、まぜごはんのしそちりめんもとっても美味しいです。
おむすびが厚みがあって大きく、玄米でしっかり咀嚼するので、2個食べたらおなか一杯でした。


2007年10月16日訪問時お店DATA
****************************
おむすび 権米衛
 アトレ四谷店 (ごんべえ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL&FAX 03-3357-0141
営業時間 
[平日] 7:30~21:00  
[土曜] 7:30~21:00
[日祝] 10:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/18 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
素材屋 市ヶ谷店  @市ヶ谷
セット

今週の月曜日、上司が仙台に出張で不在だったので、先輩とランチに出ました。
先輩が見つけた洋食屋さんに行くため、市ヶ谷駅方面に向かいましたが、なんと、和風居酒屋に変わっていました(しかも、少なくとも9月以降)。

看板

お目当てのお店がなくなっていて、二人とも呆然としてしまい、日テレ通りの坂道にはたくさんの人が行き交っているというのに、どのお店に行くか決められず、しばし立ちつくしてしまいました。道を塞いだ格好になってしまい、大変申し訳なかったです。普段から行きたいお店をしっかりリストアップしていないとダメですね。

入口

思考能力が完全に停止していたので、道向こうにあった「素材屋 市ヶ谷店」の赤い看板にふらふらと吸い寄せられました。
市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を登ると右手に大きな赤い看板が見えますが、ビルの1階のちょっと奥まったところに入口があります。

メニュー

ランチは和食中心で8種類あり、全て850円です。ご飯の大盛り・お替わり、お味噌汁のお代わりは自由(無料)で、うどんの大盛りはプラス100円です。
お店の入口で先に会計をするシステムです。

卓上

店内はかなり広く、テーブル席と座敷席があります。満席にはなっていませんでした。
チェーンの和風居酒屋らしく、内装もそこそこキレイです。
お茶は卓上にポットが置いてあり、セルフサービスです。


イカ明太子とろろ丼うどん定食 (850円)
セット

それほど待たずに定食が登場。
定食の内容は、うどん、イカ明太子とろろ丼、お新香です。


うどん
うどん

関西風の味付けなのか、私にはかなり薄味でした。トッピングはワカメ、ネギ、貝割れ大根。
量はたっぷりです。


イカ明太子とろろ丼
丼

とろろに明太子がまぶしてあり、写真だとわかりにくいですが、全体的にほんのりピンク色になっています。トッピングはたっぷりの刻みネギと小ネギです。とろろの下に細長くカットされたイカが隠れています。
うどんに比べるとご飯は少なめでしたが、両方食べたら、充分すぎる分量でした。


さば塩焼き豚汁定食 (850円)
鯖

こちらは先輩がオーダー。
鯖塩焼きはたっぷり半身分で、多すぎるぐらい脂がノリノリだったそうです。


お店の雰囲気もメニュー構成もお味も、良くも悪くもチェーン居酒屋さんの範疇という印象です。場所が良く、並ぶことなくおなか一杯食べられますので、使い勝手は良いお店ではないかと思います。


2007年10月15日訪問時お店DATA
*****************************
素材屋 市ヶ谷店 (そざいや)
〒102-0076 
東京都千代田区五番町6-1 AKビルディング1階
TEL 03-5216-2087
FAX 03-5216-2088
営業時間
[平日] 11:30~14:00 17:00~23:30  
[土日祝]16:30~22:30
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/17 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
すし匠 はな屋与兵衛 @四谷
ちらし

先週の金曜日、ちょっと贅沢なランチをしてきました。
四谷では有名なお寿司屋さん「すし匠 はな屋与兵衛」です。

店

JR四ッ谷駅の四谷口を出て、新宿通りの交差点を斜めに渡り、
「とんかつ三金」
の前を通り抜けて最初の角を左に曲がります。酒屋を越えて右側にあります。

看板

お店の入口はランチの存在を知らなかったらとても気軽に入れないぐらい、凛とした佇まいです。
夜は最低2万円はかかるという超高級なお寿司屋さんですが、お昼は20食限定のばらちらしをいただくことができます。

盆

店内もシンプルで落ち着いた内装で、右手に3人掛けのテーブル席が一つ、左手に10人分位のカウンター席があります。
この日は奥の方のカウンターに座ることになりましたが、こちらのお寿司屋さんは、着席するとき、椅子を引いて下さいます! まるでフレンチの様なお作法です。


ばらちらし(1500円) 
セット

メニューはばらちらし一種類なので、お品書きもなく、座って待っているとお料理が運ばれてきます。カウンターの中、若大将おひとりで全てのばらちらしを作っているので、少々時間がかかりました。


蜆汁
蜆

シンプルに蜆と三つ葉のみのおすましは、薄味でしみじみと美味しいです。


お新香
お新香

右上から時計回りに、大根の粕漬け、ゴボウの漬物、山芋の漬物、ガリです。

ばらちらし
ちらし

絢爛豪華なビジュアルにうっとりしちゃいます。
赤身ヅケ、白身ヅケ、中落ち、しめ鯖、アワビ、イクラ、ウニ、海老、穴子、子持ち昆布、キュウリ、錦糸卵、かまぼこ、煮シイタケ、などなど、とにかく、たくさん!

アップ

酢飯のお酢は控えめです。個人的にはもうちょっと酢が利いた方が好きですが、トッピングの味わいを消さないためでしょう。
散りばめられた具材によって、一口ごとに味わいが異なり、食べ飽きません。穴子の脂にうっとりしたり、しめ鯖のお酢にさっぱりしたり、アワビの歯応えがコリコリしたり。しあわせ~♪
ボリュームはややおとなしめです。


黒ごまアイス(300円)
ゴマ

デザートが2種類から選べたので、私は黒ごまアイスを選択。
アイスは濃厚でごまの風味もたっぷり。トッピングのゴマは白胡麻です。美味しくて、大満足です。


マンゴーシャーベット(300円)
マンゴ

こちらは先輩が選択。一口いただきましたが、シャーベットとは思えないぐらい濃厚なマンゴー味を堪能できました。こちらもいいなー。

こちらを訪問したのは2回目です。うら覚えの記憶では、季節が違ったせいか、ちらしに入っているお魚の種類は結構違ったような気がしますが、ゴージャスな美味しさは全く変わりません。
個人的に、美味しい海鮮ちらしを食べるのに、普段は「鮨 後楽」を、ハレの時にはこちら「すし匠」を利用させていただくのがベストだと思っています。
この日はたまたま先輩の誕生日だったので、ゴージャスランチでお祝いできて嬉しかったです。


こちらのばらちらし、前回も今回も、デザート付で1800円だと思っていたのですが、たまたま隣の人がデザートについて聞いたところ、お店の人が「別です。」と回答。あれれ?
お品書きもないし、ばらちらしを食べ終わると「デザートは? 2種類ありますが。」みたいな感じで勧められていたので、てっきりセットなのかと思っていました。ネット上でも1800円だと思っている人が多かったです。
自分で支払っていないのではっきりわかりませんが、ばらちらしだけだと1500円のようです。なお、値段はわかりませんが大盛りもお願いできるようです。


2007年10月12日訪問時お店DATA
********************************
すし匠 はな屋与兵衛  (すししょう はなやよへえ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-11 陽臨堂ビル 1階
TEL 03-3351-6387 
営業時間 11:30~売切れ  18:00~22:30(L.O)
定休日 日曜・祝日の月曜
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/16 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(10) |
【撤退】 BERO KITCHEN  @市ヶ谷
2014年1月16日追記

警察の取り締まりが厳しくなった後も、場所を変え、メニューも変えてたまに販売に来てくれていた「ベロキッチン」でしたが、次第に見かけなくなり、2011年2月17日のランチが最後になりました。
店主さんは2010年6月中旬から世田谷区深沢で「洋食シカタ」というお店を出しているので、いつか食べに行きたいです。

**************************************

オムライス

毎週木曜日、私の職場の近くに「BERO KITCHEN」というワゴン車が来て、美味しいスパゲッティを販売しています。この日も先輩が買いに行ってくれることになり、以前食べたことのあるナポリタンかミートソース以外の種類を、50円プラスの大盛りでお願いしていました。

車

場所はサファリカレーと同じく、日本大学大学院前です。
市ヶ谷駅から日テレ通りの坂をのぼり、ローソンのある交差点を右に曲がった進んだところです。

めにゅ

お弁当を買って戻ってきた先輩が、「BERO KITCHENはスパゲッティ屋さんじゃなかったんですよ!」と驚きの発言。これまで2回スパゲッティを買っていたのはホント偶々で、本来は洋食屋さんだそうです。メニューは店主のその日の気分で変わるのかしら。。
この日のメニューは、ご飯もので、オムライスと白いスープカレーの2種類(各600円)でした。

容器

この日は、お弁当の容器が緩い(フタがのっかているだけのような感じ)ため、買って戻ってくるだけで、中身があふれかえってしまい、大変なことに。。


オムライス(ビーフストロガノフ)(600円)+大盛り(+50円)
オムライス

オムライスは店主が注文を受けてから車の中で作ってくれるそうです。ふわふわです。
ビーフストロガノフはトマトの酸味を感じてさっぱり。美味しいー。
マッシュルームやビーフなど、具もけっこう入っています。

アップ

オムライスのご飯は味付けがなく、そのままです。
大盛りにしたのでご飯の量はたっぷりでぎっしり詰まっている感じです。
ただ、ご飯の量が多すぎるのか、ビーフストロガノフがこぼれてしまったせいか、ちょっと味が足りなくて単調になってしまったのが残念。


チキンとマッシュルームの白いスープカレー(600円)+大盛り(+50円)
ホワイトシチュー

こちらは先輩が注文。カレーは白いですが、そこそこスパイシーだったそうです。


こちらのお店はルーやソースがとっても美味しくて、今後もどういうメニューが出てくるのか、
本当に楽しみです。個人的には選択肢の中にスパゲッティがいつもあると嬉しいですが。


2007年10月11日購入時お店DATA
*******************************
BERO KITCHEN (ベロ キッチン)
洋食ランチのワゴン車移動販売
場 所 日本大学大学院前
営業日 木曜日にいることが多いようです。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/15 09:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(4) |
【一時休業中】 TO THE HERBS 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2013年8月30日追記

DSCF2646_20130830230211c72.jpg
2013年8月29日の朝、久しぶりに市ヶ谷駅から出てみたら、ビルの建て替えに伴い、飲食店やコンビニが全て営業をやめていました。

DSCF2602_20130830230213018.jpg
「トゥ・ザ・ハーブス」は、2013年8月18日に閉店しました。
店舗改装により、12月下旬まで一時休業中です。

*********************************

アップ

久しぶりの朝食レポートです。
今朝は市ヶ谷にある「TO THE HERBS」で朝ご飯を食べました。

外

市ヶ谷駅の2階(?)には「STARBUCKS COFFEE」と「TO THE HERBS」があり、外から見てもオシャレな造りになっています。
大昔、同じ場所に本屋さんがあったなんて、覚えている人いらっしゃいます?

階段

駅の改札からコンビニの前を通り過ぎると、2階に上がる階段があります。外階段もあります。

美味しそ

階段の下にはこちらの看板が置かれていて、朝食を食べていない私はジャンボンクロワッサンサンドセットに目が釘付け。

入口

階段を上がるとお店の入口があります。右手奥に行くと「STARBUCKS COFFEE」があります。
店内はとても広くてかなりの席数があり、木目調のオシャレな造りです。
店名のアルファベットのうち、「BS」の照明が切れてますよー。

メニュー

席はガラガラだったので、明るくて景色を見られる窓際の席へ。着席オーダーシステムです。
食べ物のメニューはベーグルかクロワッサンを選びます。
看板の写真に一目惚れした「クロワッサン モーニングセット」(480円)を選択。

セット

フロアスタッフの方は笑顔を見せながらのとても気持ちの良い対応です。


オーガニックコーヒー
コーヒー

まず最初にコーヒーが出てきます。おかわり自由です。コーヒー好きな私には嬉しいサービス♪


ジャンボンクロワッサンサンド
(クロワッサン、ジャンボン【ハム】、クリームチーズ、フリルレタス、マスタード、ピクルス)
パン

出てきたクロワッサンサンドは、フリルレタスとハムがクロワッサンから大きくはみ出していますが、お皿の約半分強の大きさで、ちょっとガッカリ。
えーっと、「ジャンボン」ってハムの意味だったんですか。ジャンボじゃないんですね。勝手に思い込んじゃいました(泣)。
ジャンボンはややジャンボ・・・つまらんですね(殴)。

アップ

クロワッサンは温かく、ふわふわで、とても良い香りです。おいしい♪

切り口

ハムは優しい味わいで、ピクルスとマスタードの酸味がしっかり利いていて、さっぱりしています。
この後コーヒーもおかわりをいただいて、ごちそうさまでした。
写真を取り忘れましたが、レジにミントの飴が置いてあり、お店の人がすすめてくれます。


ボリュームはそこそこでしたが、朝ご飯だからこんなものでしょうか。仕事が遅番だったせいもあり、お昼まで空腹に追われることなく仕事ができて、やはり、朝ご飯をしっかり食べると違うなー、と当たり前のことに思い至りました。
次回はベーグルを食べてみたいです。


2007年10月11日訪問時お店DATA
*****************************
TO THE HERBS 市ヶ谷店 (トゥ・ザ・ハーブス)
〒102-0076
東京都千代田区五番町2 市ヶ谷駅2階
電話 03-3511-5800
営業時間 
[平日]07:00~23:30
[土曜]11:00~23:00
[日祝]11:00~22:00
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩0分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2007/10/12 09:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(6) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 @お弁当
明太唐揚げ

今日は先輩がお昼時から出社だったので、四ッ谷駅近くのグリーンマートの地下一階にある「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」でお弁当を買ってきてもらいました。

外見

最近職場でお昼を食べることが多く、シローズを週一回ペースで食べているような気がします。
こうなってくると、メニューが多いのでなかなか難しいとは思いますが、定番だけでも全制覇してこのブログに全部アップしてみたい、という野望も(笑)。


のりから明太子弁当 (500円)
明太唐揚げ

先輩が一番気に入っているメニュー「のりから明太子弁当」で、私は初めて食べます。
お値段が500円とお安いので、お弁当の容器からしてサイズが他のものより一回り小さめです。お弁当の中身は、海苔弁、唐揚げ2個、玉子焼き、きんぴらゴボウ、お新香です。

唐揚げ

唐揚げはゴロンとした塊が二つ。熱々ではありませんが、温かくて噛み締めると肉汁が出てきて、美味しい♪ シローズのお弁当には揚げ物は欠かせませんね~。

おかず

お弁当にはお醤油のパックがついていて、おそらく玉子焼きにかけるためだと思うのですが、きんぴらゴボウやお新香など、味がしっかりしていてご飯のお供になるものがたくさんあったので、敢えて玉子焼きはそのまま食べました。ふんわりとして良い口直しになります。

ご飯

食べ散らかしの写真ですみません(汗)。
海苔の下には明太子ペーストが全体的に塗られていて、ご飯との相性も良く、美味しいです。


日替り弁当
日替わり

こちらは先輩が購入。焼肉をおろしポン酢でさっぱりと。


圧倒的な充実感があるハンバーグ・唐揚弁当(750円)お好み弁当(850円)に比べるとボリューム的にはやや劣りますが、その分お値段がお手頃ですし、個人的に唐揚げと明太子って大好きな組み合わせなので、大満足でした。


メニューはこちら↓
メニュー1

メニュー2



2007年10月10日購入時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5 グリーンマート地下1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 10:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/11 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 PIZZERIA LA SCARPETTA  @市ヶ谷
2011年10月25日追記

いつ頃かはっきりしませんが、「ピッツェリア・ラ・スカルペッタ」が閉店しました。

DSCF5808_20111024052300.jpg
素材の美味しさがとてもよくわかり、好きなお店だっただけにとても残念です。
一度ディナー訪問して、あれこれ食べてみたかったのに。

*************************************

先週の金曜日、前から一度行ってみたいと思っていた「PIZZERIA LA SCARPETTA」(ピッツェリア・ラ・スカルペッタ)に行ってきました。

店

市ヶ谷駅から靖国通りを飯田橋方面に進み、東郷通りにぶつかったら右折し、東郷公園のある道を左折して少し行ったところの右側にあります。

注意

こちらのお店は近くにあるイタリアン「TRATTORIA LA SCARPETTA」(トラットリア・ラ・スカルペッタ)の姉妹店(?)で、ピザの専門店です。

メニュー1

お店の外に置かれた本日のメニューは5種類。どれも美味しそうで、迷っちゃう。。

メニュー2

ピッツァランチはピザの大きさを選びます。
20㎝だとスモールサラダとアイスクリーム付き。30㎝だとピッツァのみです。
30㎝でもプラス200円でスモールサラダとアイスクリームをつけられるそうです。
ピザの種類によって1000円か1200円にわかれます。

店内

こちらは店内にあるメニューです。
店内はこじんまりとしていて、かわいい内装です。二人用のテーブル席が7席あります。
客層はほぼ女性ばかり。男性シェフとフロアの女性のお二人でお店の切り盛りをしています。
入店したときは半分ぐらいの席が空いていましたが、その後満席に。


スモールサラダ
サラダ

サラダに入っている野菜は、スライスしたニンジン・タマネギ、トマト、葉物で、フレンチドレッシングがかかっています。直前まで冷蔵庫に入れてあったのか、ちょっと冷たすぎたのが残念。

アップ

野菜の他に、オープンオムレツ一切れとお豆のトマト煮が添えられています。
オープンオムレツはイタリア語名を聞きました、忘れてしまいました(汗)。
卵と小麦粉の混ざり具合が初めての食感で面白かったです。やや塩気が強いので、野菜にからめて少しずつ食べました。
お豆は皮がむっちりとした歯応えがあって美味しい♪


定番のマルゲリータ
マル

まずは基本を、と思って私はこちらを選択。
見た目はとても地味ですが、モッツァレラチーズがたっぷりとのっていて、お味もすっごく濃厚。
とっても美味しいー!


くん製生ハムと半熟玉子
ハム

こちらは先輩が注文。
一口いただきましたが、くん製生ハムのお味が濃くて美味しい! 量もたっぷり。トロトロの半熟玉子で味がさらに深くなり、濃厚なお味が好きな人には堪えられない美味しさです。

一切れ

ピザの皮は薄いのにチーズがたっぷりのっているのでまっすぐ口まで運ぶのが大変。
オイル

辛さを足す時にどうぞ、と渡された唐辛子オイル。このオリーブオイルが大変美味しかったです。ピザにかけるとふわーっとオリーブの良い香りが漂い、口当たりがさらっとしていました。
唐辛子はほんのりと辛くなるぐらいです。


アイスクリーム
デザート

エスプレッソカップにちょこんと盛られて、すっごくキュートなアイスクリーム。サイズは小さいですが、キンキンに冷やされていて、バニラアイスクリームもかかっているチョコレートも濃厚で、存在感がありました。


モッツァレラチーズ、オリーブオイル、生ハムなど素材の美味しさを堪能できたこと、オリーブオイルをかけていただくとピザを食べ飽きないこと、サラダに一工夫があっておまけにアイスクリームがついていることから、四谷にある「PIZZA SALVATORE CUOMO 四谷店」よりも充実感がありました。
次回来たときは、お店の方にお願いして、モッツァレラチーズにくん製生ハムをトッピングしてもらおう!と先輩と意見が一致(笑)。


2007年10月5日訪問時お店DATA
**************************************
PIZZERIA LA SCARPETTA(ピッツェリア・ラ・スカルペッタ)
〒102-0072
東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ1階
電話 03-3221-0900
定休日 土曜 
営業時間 
[昼] 11:30~14:00
[夜] 18:00~22:00(L.O.) 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩4分

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2007/10/10 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 らぁめん 芳久 四谷  @四谷
2013年11月27日追記

「芳久」は、2012年のいつ頃かに閉店しました。

DSCF8612.jpg
跡地には、2012年10月17日に「和酒とおばんざい 和ごころ」がオープンし、しばらくは夜営業だけでしたが、いつの間にか昼営業を始めたため、2013年6月7日にランチ訪問しました。

***********************************

らーめん

先週の水曜日、仕事がバタバタしてしまい、ランチにようやく出られたのが午後2時半。ひとりだったし、それ程ゆっくりできなかったので、近くてすぐに食べられる「らぁめん 芳久」へ。

外

しんみち通りの入口の左側にあるビルの2階にあります。2階にあるラーメン屋さんは珍しい。

看板

お店の入口はしんみち通りにあり、2階にあがる階段の前には、この看板が出ています。

階段

外階段をあがって2階に上がるとこの看板が見えます。
こちらに来たのは2回目です。初めて来たのはもうずいぶん前ですが。

入口

お店の入口です。
ここまで来て、初めて来たときに混んでいたせいもあるのか、ラーメンが出てくるのにすごく時間がかかったことを思い出したのですが、今更引き返すことも面倒で、そのままお店に入りました。

メニュー

店内は、カウンター10席ぐらいとテーブル席が4つほど。こんな時間でもお客さんが5人程いました。
メニューは、大きく分けて四川らぁめんと佐野青竹打ちらぁめんの2種類があります。前に来たとき、佐野青竹打ちらぁめんなんてあったかな?


四川辛口らぁめん (850円)
らーめん

激辛好きなので、一番辛そうな「四川辛口(大辛)らぁめん」(特製四川ごまだれ豚骨スープに細麺ストレート使用)を選択。今回はあまり待つことなくラーメンが出てきました。
トッピングは、海苔1枚、チャーシュー1枚、メンマ、ワカメ、固ゆで玉子半個、長ネギです。
スープは胡麻の味を感じますが、もうちょっとコクがあるといいかも。四川豆板醤を使っているとのことで、しっかりと辛いですが、ちょと尖った辛さです。
麺は黄色みがかったストレートの細麺ですが、あまりほぐれてなくて、ちょっと食べづらかった。量は多いです。


初めて訪問したときと同じく、再訪するにはもうちょっと何かが足りないなーという感想でした。ただ、麺好きなので、佐野青竹手打ちらぁめんにはちょっと興味があります。


2007年10月3日訪問時お店DATA
****************************
らぁめん 芳久 四谷 (よしきゅう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 タカマスヤビル2階
電話 03-3357-6506 
定休日 日・祝 
営業時間
[平日]11:30~20:00
[土曜]11:00~15:00 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/09 00:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 カレー屋 パク森 市ヶ谷本店  @市ヶ谷
2014年5月30日追記

「パク森」はオーナーの森幸男さんの健康上の理由で2014年3月20日に閉店しました。

DSCF5373 (480x360)
その後、2014年5月7日に「ふじのや 市ヶ谷店」がオープンし、2014年5月13日にランチ訪問しました。

********************************

弁当

今週の火曜日、市ヶ谷にある超有名店「カレー屋 パク森」でテイクアウトしました。
まだ旧防衛庁の近くにお店があったとき、大根カレーが珍しくてテイクアウトしたのが初めてで、
その後お店が靖国通りに移転してからは何度かお店に食べに行きました。

店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの飯田橋方面に進むと、右手のビルの1階にあります。

袋

あらかじめ電話でオーダーした後、先輩が買いに行ってくれました。
お店はかなり混み合っていたそうです。カレーを入れてくれる袋のデザインがかわいい♪

容器

久しぶりのご対面。ちょっとルーがこぼれちゃってます(笑)。


パク森カレー(900円)+倍辛(50円)+とろとろ卵(クーポン利用)
弁当

ご無沙汰していたので基本メニューのパク森カレーを、ちょっと辛めにしてみました。
ご飯に丸いドライカレーがのっかっていて、とろとろ卵を浮かせたカレールー、薬味としてキュウリのピクルスと福神漬けが入っています。

挽肉

ドライカレーはタマネギの甘みをたっぷり感じます。ドライカレーとご飯だけ食べてもおいしい♪

ルー

ドライカレーにこちらのカレールーをかけて、いただきます!
ドライカレーではなく、こちらのカレールーが倍辛になっています。以前「やや辛」を食べてあまり辛くなくて残念だったのですが、倍辛にするとかなりしっかりと辛くなり、おいしい♪ とろとろ卵を混ぜると口当たりが優しくなりますが、後から辛味が来ます。


ちなみに、「やや辛」にした先輩は、甘みが強いうえにとろとろ卵でさらにマイルドになってしまうとのことで、ちょっと残念そうでした。辛いのが好きな人は、しっかり辛くして食べた方がいいようです。どのグレードでもアップ料金(50円)は同じですし。


ボリュームとしてはご飯の量もまあまあで、ドライカレーがある分、パク森カレーは食べ応えがあります。ただ、イートインの料金はわかりませんが、テイクアウトの950円はちょっとお高く感じるのが残念。
次回はぜひ、激辛にチャレンジしてみたいです。


2007年10月2日購入時お店DATA
*****************************
カレー屋 パク森 市ヶ谷本店 (ぱくもり)
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-8-30 アルス市ヶ谷ビル102
電話 03-5215-8560 
定休日 日曜・祝日 
営業時間 11:15~14:30 16:30~21:30 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/05 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 @お届け
今週の月曜日、雨がぱらつく天気で、午後1時にお客様が来る予定だったので、「シローズ」でお弁当を注文しました。電話でオーダーした時に対応してくれた女性の方はとても丁寧な接客でした。
容器

12時15分前ぐらいにオーダーしたのですが、やはり天気が悪くて注文が多いのか、12時25分ぐらいになってもまだお弁当がやってこなかったので、様子を聞いてみようと電話の受話器を持ち上げたら、まさにその時にシローズが到着しました(笑)。

シローズに限らず、お弁当の出前って、午後の予定が何もない時は、普段1時間近くかかる出前が10分ぐらいできたり、逆に、午後の予定をにらんで早めにオーダーしたり、時間がないから早く対応してくれるお店を選んで注文すると何故か1時間ぐらいかかってしまうことってありませんか?

おろしロースカツ弁当 (750円)
ロース

こちらのメニューは月・水・金の限定です。そのほかの日はヒレかつになります。
お弁当の内容は、ロースかつ、メンマ、千切りキャベツ(青じそドレッシング付)、ゴマふりご飯です。
副菜にあたるようなものはほとんどなくて、まさにロースカツを食べるためのお弁当ですね。
ヒレかつ弁当にはサラダや煮物が入っていたので、やや寂しい感じがします。
アップ

ロースカツは大根おろしとポン酢(味ぽんが2袋もついてる!)でいただきます。
衣はサクッとしていて、お肉もやわらかジューシーです。予想していたよりも脂が少なくて、脂好きな私はポン酢でなくソースでもいただくことができると思いました。

唐揚げ、コロッケなど美味しい揚げ物がたくさんあるシローズのお弁当ですが、私はやっぱりカツが一番大好きです♪

メニューはこちら↓
メニュー1

メニュー2


2007年10月1日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5 グリーンマート地下1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 10:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/04 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ティーヌン 市ヶ谷店  @市ヶ谷
先週の水曜日の夜、3年ぶりに会うエスニック料理好きの友人と食事をすることになりました。ランチの印象が良かったので四谷の稲草園を候補に考えたのですが、後から参加するもう一人が市ヶ谷に詳しいので合流が楽だろうと思い、タイ料理「ティーヌン 市ヶ谷店」に行きました。
夜の訪問は初めてです。

入り口

市ヶ谷駅から靖国通りとパラレルな土手沿いの道を進んで最初にある飲食店の入ったビルの一階にあります。入口の右側ではテイクアウトができます。
この日は6時前に入店したので、予約がなくてもすぐ入れました。お店の中はカウンターと小さめのテーブル席です。

この日はご無沙汰していた友人とのおしゃべりに夢中で、食いしん坊の私にしては珍しく、あまり食べ物の記憶がはっきりしていません。。


生春巻「ポピア・ソッ」(1本 320円)
生春巻

まずは定番の一品。1本を3つに切り分けていただけるので、色々食べたい私たちは1本注文。
たっぷりの刻みピーナッツに甘・辛・酸っぱいタレがとっても美味しい!


泰風水餃子 (400円)
ワンタン

小さめの器ですが、水餃子はたっぷり入っていてお得感がありました。スープは優しい味。水餃子は皮がむっちりしていて、餡の味もしっかりしています。


春雨サラダ「ヤム・ウンセン」(850円)
サラダ

ソムタムとどちらにしようかと迷いましたが、ソムタムは1000円以上したのでこちらを選択。
エビやイカやひき肉がたっぷり入り、薬味も効いていて美味しい♪


揚げ魚と夏野菜のハーブ炒め「パッ・プラー・マクア」(920円)
魚

メニューには「辛口!」とあったのですが、それ程でもなかった。むしろ揚げた白身魚があっさりしていて美味しく、野菜たっぷりの優しい一品。
赤い唐辛子は食べるとパプリカのように甘みがあり、後から辛さがきました。


泰風串焼 鶏串焼「ガイ・サテ」豚串焼「ムー・サテ」牛串焼「ヌア・サテ」3本盛り合わせ(610円)
焼き鳥

ちょっと冷めてから食べちゃったので、あまり印象がありません。タレが甘かったような。。


タイ焼酎 モン・シャム(ジャスミン米焼酎)ロック(600円)
タイ焼酎

ジャスミンの香りをそれ程強く感じませんでしたが、とてもさっぱりして飲みやすかった。


イサーンソーセージ「サイコーク・イサーン」(900円)
ソーセージ

ここでもう一人が合流。「ジャスミン米の粉が隠し味」とありましたが、よくわからず。


「タム・スゥア」そうめんのソムタムサラダ(880円)
野菜

野菜たっぷり。サラダはどれ食べても美味しいなー。


タイ風豚挽肉の玉子焼き「カイジャオ・ムー・ザップ」(820円)
卵焼き

お口直しにぴったり。優しい玉子味。


えびせん
えびせん

おなか一杯になってしまったので、前菜に頼むようなこちらのメニューを頼み、おしゃべりを続ける。
ホントはカレーとかトムヤムクンを食べて〆たかったのですが、満腹により断念。


生ビールがやや大きめのグラスで550円なのがちょっと割高に感じましたが、3人でおなか一杯食べて、一人4000円ぐらいでした。お味もお値段も大満足です。メニューもかなり豊富なので、もっといろいろ食べてみたいです。


2007年9月26日訪問時お店DATA
******************************
ティーヌン 市ヶ谷店
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
TEL&FAX 03-5214-6515
営業時間
[昼] 11:00~15:00
[夜] 17:00~23:00
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩1分

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2007/10/03 09:00】 | タイ | トラックバック(1) | コメント(0) |
純広東家庭料理 嘉賓 @四谷
先週の金曜日、面倒な案件が一段落してご機嫌な上司が久しぶりに食事に誘ってくれました。
向かったお店は水餃子とカキソース和えそばが有名な四谷の老舗の中華料理店「嘉賓」(かひん)です。前回から三ヶ月ぶりの訪問になります。
外観

JR四ッ谷駅を四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にあるビルの2階にあります。
入り口

右手にある外階段を上ると入り口です。やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、満員だとお店が少々狭く感じます。
この日は少し待つように言われましたが、奥のお座敷が空いていることがわかり、すぐに入れました。もう通い始めてだいぶ経ちますが、奥に座敷があるのを初めて知りました(汗)。
メニュー

ランチメニューは700円~1500円で、そのほとんどが800円です。平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。前回のメニューに比べると、微妙に変わっているのがわかります。
お箸

卓上のお箸入れとお茶です。ホワイトバランスの修正に失敗しました(泣)。
注文を取りに来るお店の人はあまり日本語が達者じゃない場合もありますので、心配ならば指さしでメニュー番号を伝えると確実かもしれません。

「海鮮湯麺」海鮮タン麺(辛口)(950円)
麺

辛い料理があるなんて全く気付かず、自分ではうっかり見落としていましたが、先輩が教えてくれたので注文してみました。こちらのお店は広東料理なので、辛いメニューは初めてです。季節によって入れ替わるメニューの一つのようで、前回のメニューだと冷麺が入っていました。
左下にあるのがデザートの杏仁豆腐です。黄桃が一切れと大きめの杏仁豆腐がたっぷり。甘さは控えめですがさっぱりしていて、お口直しにはもってこいです。
アップ

トッピングのゴージャスさにはびっくり。たっぷりの野菜と海鮮で、麺が見えません。
野菜は生のレタス、炒めたピーマン・ニンジン・タマネギ、ふくろだけなど。「嘉賓」の炒めたお野菜はほとんど生の食感を残していて、噛み締めるとシャキシャキっとします。
海鮮はホタテ、エビ、イカです。イカはとても柔らかく、エビもプリプリしていて幾つも入っていました。ホタテだけはやや固くて味がなかったのは残念。
麺は細めの縮れ麺で、スープはあっさりと優しい塩味でした。
具材にかかっている餡に辛味があり、トロっとしていて、エビチリにかかっているソースから甘さを抜いたような感じです。具材と絡めて食べるとピリッとした辛味を感じますが、量が少ないのでスープに溶かすとほとんど消えてしまい、辛い物好きにはとっては物足りなかったです。残念。
全体的なボリューム感はかなりあり、麺だというのにとてもおなかいっぱいになりました。

「水餃子」8個(800円)
水餃子

お店の看板メニューです。三人でシェアして食べました。4個でもオーダーできます。皮はぷりっとしていて、餡の味がしっかりしていて美味しかった♪ 以前より美味しくなったのは気のせい?

「蕃茄肉片飯」トマトと豚肉のうま煮かけご飯(700円)
トマト

こちらは先輩がオーダーしたもの。奥の座敷では8割ぐらいの人がこちらのメニューをオーダーしてました。値段も安く、圧倒的なボリュームがあります。
先輩曰く、豚肉はちょこっと(笑)だけど、たっぷりのトマトの酸味が聞いて美味しかったそうです。
ただ、ついていた白湯スープには何の味も感じられず、参ったとのこと。

辛口麺はそれほどではなかったのがちょびっと残念でしたが、この日は定食も美味しそうだったので、次回は日替わり定食を頼んでみたいです。

2007年9月28日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 11:00~14:00
 17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/02 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【撤退】 BERO KITCHEN  @市ヶ谷
2014年1月16日追記

警察の取り締まりが厳しくなった後も、場所を変え、メニューも変えてたまに販売に来てくれていた「ベロキッチン」でしたが、次第に見かけなくなり、2011年2月17日のランチが最後になりました。
店主さんは2010年6月中旬から世田谷区深沢で「洋食シカタ」というお店を出しているので、いつか食べに行きたいです。

**************************************

ナポリタン

私の職場の近くには、ワゴン車で、木曜日にスパゲッティの「BERO KITCHEN」、金曜日にカレーの「サファリカレー」を販売するワゴン車がやってきます。必ずやってくるというわけではないようですが、両方ともとてもおいしいので、いつも楽しみにしています。
先週の木曜日も、お弁当は持ってきていましたが、先輩が「BERO KITCHEN」でお弁当を買ってきてくれました♪

車

場所はサファリカレーと同じく、日本大学大学院前です。市ヶ谷駅から日テレ通りの坂をのぼり、ローソンのある交差点を右に曲がった進んだところです。

メニュー

先週のスパゲッティのメニューは4種類もありましたが、今回は2種類。サイドメニューとしてコールスローサラダ(100円)があります。大盛は50円増しです。
先輩の話では、他に並んでいたお客さんが「ペペロンチーノが美味しかったけど今日はないんですか?」と質問したところ、店主は「気が向いたらねー」と回答していたようで、メニューについてはかなりアットランダムのようです。

付属品

ワゴン車にはナプキンとフォークがこのようにセットされているようです。セルフサービスで持って帰るのか、先輩に聞き忘れたのでよくわかりません。すみません。。


ふわふわ卵のせミートソース(650円)
ナポリタン

今回はミートソースにチャレンジ! 
お店で買うとき、「チーズとタバスコをかけますか?」と聞かれるそうです。容器のフタを開けると、タバスコの香りがふわっと立ち上ります。
前回食べたナポリタンと同じく、ミートソースも意外に(失礼)複雑なお味がして、とっても美味しい♪
細めのスパゲッティも固く(アルデンテより硬め?)茹でてあり、おいしくいただけます。
一つだけ残念なのが、ソースの温度がやや低いこと。もうちょっと熱々だと完璧なのになー。

アップ

麺が硬めなので、うまくフォークでまとめられず、あまり美味しそうに撮れませんでした。。


ふわふわ卵のせナポリタン(650円)
トマト

こちらは先輩が食べました。先週とメニューが逆になっただけでした(笑)。


前回食べたナポリタンは美味しいもののあっさりしていてちょっとボリュームに不満がありましたが、ミートソースはお肉が入っているだけあって、だいぶ食べ応えが違いました。ただ、大盛が50円増しとお得なので、次回チャレンジしてみたいです。


2007年9月27日購入時お店DATA
*******************************
BERO KITCHEN  (ベロ キッチン)
場 所 日本大学大学院前
営業日 木曜日にいることが多いようです。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/10/01 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる