Cafe&Ristrante Kamiya  @四谷
メイン

年の瀬を迎えてあわただしい時間をお過ごしだと思います。
私もようやく年賀状を書き終え、大掃除も一段落ついたので、年内に食べたランチの記事をアップします。

ちょっと前になりますが、上司が不在だったので、久しぶりに先輩と二人でランチに出ました。
久しぶりに新しいお店を開拓しようという話になり、以前ブラブラしていたときに見つけたお店「Cafe&Ristrante Kamiya(カミーヤ)」に行ってみました。

看板

JR四ッ谷駅から四谷口を出て三栄通りをずうっと進み、ローソンのある信号を越え、さらに先に行った右手にあります。

テラス

お店には広いテラスがあり、テーブルや樹木があって、とても開放感があります。
この界隈のお店ではゆったり度ナンバーワンですね。

メニュー

メニューは、パスタランチ(980円)、おすすめプランゾー(1280円)、カミーヤランチ(1480円)の3種類です。
こちらのリゾットはテレビで紹介されたことがあるそうですが、残念ながら、ランチでは出していないようです。

ツリー

階段を上がると大きな窓ガラスから店内の様子が見渡せます。
天井まで届くほど大きなクリスマスツリーやクリスマスリースが飾られていて、とっても華やか♪

入口外

入口と向き合った形でテーブルセットが置かれています。
暖かい時期にはこちらでお茶をしたりすることが出来るんでしょうか。

入口

シンプルだけどセンスの良い看板♪

店内

店内のインテリアも落ち着いた感じで、とてもオシャレ。
そのせい(?)というわけではないのでしょうが、ほとんどが女性客でした。

卓上

入店したときは6割ぐらいの席が埋まっていて、一番奥にある一列に並んだ席が全て空いていました。その中に、日当たりのよい四人掛けのテーブルがあったので、密かに奥の席に行きたいなーと思っていたのですが、店員さんからは手前の二人席に入るよう言われました。他にも二人で四人掛けの席を利用している人たちがいたのに、ちょびっと残念。

まずは

私は「おすすめプランゾー」(1280円)を選択。
このメニューは、メインを(1)きりしま味彩ポークのオーブン焼きか、(2)本日の鮮魚のソテー、白ワインソースのどちらかを選択し、それに、スープ、サラダ、ライスor自家製パン、コーヒーまたは紅茶がついています。
私は自家製パンを選択したので、まずは、パン、スープ、サラダが出てきました。


スープ
スープ

カボチャのスープは生クリームの味わいが濃厚で、甘みが強すぎず、美味しい。


サラダ
サラダ

あまり見たことのない種類の葉物がありました。
ドレッシングに入っているつぶつぶはマスタードでしょうか。


自家製パン
パン

上のパンはあまり温めておらず、ニンジンが入っているのか、底の部分はうっすらとオレンジ色の層になっています。きめがとても細かい。
下のパンは熱々で、真ん中に切れ目が入っていますが、びよーんと伸びてちぎれないぐらいモチモチ。塩気がほとんど感じられず、ハーブの香りがしました。


きりしま味彩ポークのオーブン焼き
メイン

たっぷりのチーズがのったポークソテーには、お豆と共に煮込まれたトマトソースがかけられ、マッシュポテトと焼いたブロッコリーが添えられていました。

豆

あっさりとしたトマトソースに煮込まれたお豆は歯応えが残るぐらいの硬めの茹で加減で、量もたっぷりです。

カット

お肉には適度な厚みがあって、噛み締めると豚肉の甘みを感じます。
ボリュームは普通です。


カミーヤランチ(1480円)のメイン 和牛肩バラ肉の赤ワイン煮シチュー
肉

こちらは限定10食で、先輩がチョイス。
お肉はトロトロに煮込まれているというほどではなかったので、親知らずの抜糸を終えていない先輩は、スプーンで崩しながらいただいていました。ボリュームはたっぷりです。


コーヒー
珈琲

最後にコーヒーをいただいて、ごちそうさまでした。

「太陽のトマト麺」以来、しばらくランチの新規開拓をしていなかったので、久しぶりに新しいお店に行けてとても嬉しかったです。
イタリアンというよりもフレンチのお店のような雰囲気で、ゆったりとした空間とオシャレな内装と共にお食事を楽しむことができるお店です。
テレビで紹介されたというリゾットを食べてみたいなー。


2007年12月12日訪問時お店DATA
****************************
Cafe&Ristrante Kamiya  (カミーヤ)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町6  第一原嶋ビル1F
TEL&FAX 03-5379-6628
営業時間 11:30~23:00
定休日 日・祝(予約は除く)
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/30 02:15】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
ティーヌン 市ヶ谷店  @市ヶ谷
あっという間に年末が近づいていますが、今日が仕事納めの方も多いのではないでしょうか。
私も今日のお昼頃には仕事を終え、宴会に突入予定です(笑)。仕事、終わるかなー。

どうもこのブログは会社などから閲覧されている方が多いよう(笑)ですので、自分としては年内にもう少し記事をアップする予定ですが、もしかしたら見ていただけるのが年内最後になるかもしれませんので、ご挨拶させていただきます。

今年一年、私の拙いブログに遊びに来てくださいまして、本当にありがとうございました。
ランチ不毛の地と言われるこの近辺での食事が、少しでも楽しいものになるよう、ちょびっとでもお手伝いできていたら、本当に嬉しいです。よろしければ来年もまた遊びに来て下さい。

みなさま、よいお年を!       なお

***************************************

セット

先々週の火曜日、会社でランチすることになったので、市ヶ谷にある「ティーヌン」で初めて持ち帰りしてみました。実際に買いに行ったのは先輩なんですけど(殴)。
こちらのお店には6月8日にランチで、9月26日にディナーで来たことがあります。

入り口

市ヶ谷駅から靖国通りとほぼパラレルに土手沿いを進むと、すぐお店に到着します。
入り口の右側でテイクアウトができます。

セット

メニューはスープのトムヤムクンのほか、グリーンカレー、レッドカレー、挽肉炒めともう一種類と4種類あります。
今日はせっかくなので、トムヤムクンとグリーンカレーを買ってみました。


トムヤムクン  (200円)
トムヤムクン

ホワイトバランスに失敗しちゃいました(汗)。
トムヤムクンは、かなり酸味がしっかりと利いていて、後から辛さが来ます。スープの表面は脂が膜のようになっていて、コクがあって、冷めにくかったです。
量がたっぷりでとても飲み応えがあります。

もやし

スープの中にはもやしがたっぷり入っていますが、先割れスプーンなので食べにくいです(汗)。


グリーンカレー
茄子カレー

辛いものが大好きな私ですが、タイ料理だとレッドカレーよりもまずはグリーンカレーが食べたくなります。
写真だとわかりにくいですが、ご飯の量は多めです。

ご飯

ご飯は細長いタイ米が入っています。
ご飯のアップを撮ってみましたが、よくわからないですね(汗)。

カレー

カレーには大きめにカットされたナスや鶏肉が入っています。カレーがややぬるめなのが残念ですが、持ち帰りだから仕方ないですね。
ココナツミルクのコクがしっかりと感じられ、とても好みの味で美味しいです♪

茄子

大きめにカットされたナスはとても柔らかく煮込まれていて、噛み締めるとグリーンカレーがじゅわーっとしみだして、とっても美味しい♪

肉

鶏肉にはグリーンカレーとは別の下味がしっかりとついて、こちらも柔らかくて美味しいー。


挽肉炒め卵のせ
肉炒め

こちらは先輩が選択。お肉もご飯もボリュームがある上にやや半熟の卵焼きがのっているので食べ応えがあったそうです。いいなあ、こっちも美味しそう。


先割れスプーン
すぷーん

今日のトムヤムクン+グリーンカレーというメニューだと、この先割れスプーンでは食べるのにとても苦労しました。もやしはのっけにくし、汁気の多いグリーンカレーのご飯はホロホロと崩れてしまうし。マイ箸またはスプーンを使うことをオススメします。

先割れスプーンをのぞけばかなり満足度が高かったです。次回はレッドカレーか、ご飯ものを食べてみたいです。


2007年12月11日購入時お店DATA
******************************
ティーヌン 市ヶ谷店
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-2-15市ヶ谷プラザビル1F
TEL&FAX:03-5214-6515
営業時間 
[昼] 11:00~15:00
[夜] 17:00~23:00
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩1分
2007年9月26日訪問時お店DATA

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/28 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【移転】 支那そば屋 こうや  @四谷
2011年9月8日追記

「こうや」は入居ビルの建て替え工事に伴い、2011年7月22日に一時閉店し、2011年8月1日、四ッ谷駅に50m程近づいた上野KGビルの1階でリニューアルオープンしました。

DSCF0220_20110902204732.jpg
2011年8月18日に新店舗にランチ訪問しています。

*************************************

牛モツ麺
先々週の月曜日、上司と先輩と共にランチに出かけたのですが、上司がお店をなかなか決められず、ぶらぶらと歩いているうちにしんみち通りを通り抜け、さらにその先まで行ってしまい、もうこれ以上行ったらほとんどお店がなくなっちゃうーというところで上司が「支那そば屋 こうや」を見つけて、お店に入りました。

店

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを抜け、もう少し先に行ったところの右手にあります。
フレンチビストロ「テート・ア・テート」のほぼ正面です。

屋根

ワンタンメンが有名な老舗のラーメン屋さんで、11月29日に先輩と来ていたので、約10日ぶりの再訪になります。お店の看板に描かれている絵がとってもオシャレ&かわいい♪

看板

営業時間は日曜日以外、11時30分から22時30分です。通し営業をしているので、中途半端な時間のランチにも対応できるのが嬉しいです。
数年前に初めて来たときは夜でしたが、夜はラーメン屋さんというよりもメニューの豊富な中華系居酒屋のような感じで、ラーメンだけ食べて帰るのにちょっと気が引けたような記憶があります。

看板

インパクトある「支那麺(しなそば)」の看板。
前回来たときは数人並んでいてちょっと待ちましたが、この日はすぐに席に案内されました。
ほぼ満席の店内はかなり広く、カウンターとたくさんのテーブル席があるので、ちょっと行列があっても回転が良いです。

ワンタン看板

「支那麺(しなそば)」の看板の裏側は「雲呑(わんたん)」の看板になっていました。
こちらのお店の人気二大メニューですね。

メニュー1

11時半からのランチメニューです。メニューもとってもかわいいデザインです。

メニュー2

前回来たときは激辛麺「極辣麺 カライカライそば(1100円)」をいただいたので、お店の方に「その次に辛いメニューは何ですか?」と伺ったところ、「牛臓辣麺(牛もつそば)で、私もこのお店で一番好きなメニューですよ。」とのお話だったので、こちらを選択。

メニュー

「牛臓辣麺(牛もつそば)」は新メニューのようです。「当店独特」っていうのがいいですね。


牛臓辣麺 牛もつそば  (1100円)
牛モツ麺

比較がないのでわかりづらいですが、他のそばよりも一回り大きい器に、なみなみと盛られた牛臓辣麺(牛もつそば)が登場。男性の上司もビックリする大きさです。
具材は、コリアンダー、長ネギ、赤ピーマン、ニラ、スープの白さと同化してしまって見えないエノキ、そしてたっぷりの牛モツです。 

スープ

ピンぼけ写真で失礼します(汗)。
ベースのスープは前回いただいた激辛麺「極辣麺 カライカライそば」と同じく、見た目は全く辛くなさそうな白さで、透明な塩味です。唐辛子が入っているようで、時折ピリリと感じますが、ほとんど辛くなかったので、ちょびっと残念でした。

麺

白い中細のストレート麺です。多分、「極辣麺 カライカライそば」と同じだと思います。

モツ

牛モツはさっぱりわからない様々な部位がたっぷりと入っていて、ものすごいボリュームです。一つ一つのカットが大きいですが、かなり柔らかく煮込まれていて食べやすく、噛み締めるとモツの脂の旨みが広がり、シンプルな塩味のスープとからんで美味しいです。


雲呑麺 わんたんめん  (900円)
ワンタン麺

先輩は、この店の一番人気メニューである「雲呑麺(わんたんめん)」を注文。
トッピングは大きな雲呑5個、チャーシュー1枚、メンマ、海苔、ネギです。肉だんごかつみれが浮かんでいるようにも見えますが、これは全部ワンタンです。先輩曰く、ベースのスープは同じ塩味で、中身がギッシリと詰まったワンタンで、ボリュームがすごいとのことでした。


モツ好きにはたまらなく美味しい牛もつそばですが、とにかくボリュームが多くて、シンプルな塩味スープともあいまり、最後の方はやや単調になってちょっと食べ飽きてしまいました(汗)。
お値段が1100円とラーメンにしてはかなりお高めですが、内容を考えればむしろ安いぐらいです。ただ、ボリュームを抑え気味にして950円にしてくれるともっと気軽に食べられそうです。


私が牛もつそばを食べていたとき、このメニューを勧めてくれた店員さんが席に来て、「味はどうですか。お気に召しましたか。」と尋ねてくれました。ランチタイムで混雑した店内なのにわざわざ気を配っていただき、こういう気配りができるお店だから老舗として今も人気店なんだろうなーと思いました。


2007年12月10日訪問時お店DATA
****************************
支那そば屋 こうや
〒160-0004 
東京都新宿区三栄町8
TEL 03-3351-1756
営業時間 11:30~22:30
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/27 09:00】 | らぁめん | トラックバック(2) | コメント(10) |
【閉店】 そば処 角屋  @麹町/市ヶ谷
2016年7月6日追記

2016年6月下旬、「角屋」さんが閉店しているのに気付きました。
工事していたので、最初はリニューアルなのかな?とも思ったのですが、造作物を全て取り除いてすっからかんになっていたので、多分違うと思います。

IMG_2718 (480x480)
工事終了後は、シャッターが閉ざされています。

2016年1月8日にランチ訪問していたし、お弁当を買うために時々近くを歩いていたのに全然気付かなかった!
閉店時期を知っていれば、最後にカレー南蛮を食べに行きたかったです(泣)。

*****************************

親知らずの抜歯をしたばかりの先輩が、治療やらなんやらで再び病院に行かねばならなかったため、この日のランチは上司と二人で「そば処 角屋」(かどや)に行ってきました。
11月21日にも行ったばかりですが、上司のお気に入りのお店です。
入口

場所は市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を上がり、ローソンのある交差点を越えた先の右手にあります。大きなビルの1階にお店が数軒か並んでいて、「角屋」は一番奥にあります。見た目はごくごくフツーのお蕎麦屋さんですが、南蛮カレーが有名で、色々な雑誌に紹介されています。
卓上

昭和の時代に戻ったような懐かしさのある店内はとても広く、六人卓か八人卓とかなり大きいテーブルが置かれているので、相席になります。
メニュー

相変わらずの人気で、ごった返した店内には、お店のおば様のやや高いトーンの声が響き渡っていました。席数がかなりあるのに、フロアスタッフはわずか二人です。大変。
客層は9割方がスーツ姿の男性です。
割引

このお店の看板メニューは「カレー南蛮」で、これ以外のメニューを頼んでいる人を見たことがありません。こんなに混んでいるときにカツ丼とか注文しちゃったら、どうなっちゃうんだろ?
お蕎麦とおうどんが選べます。これまではほとんどの人がお蕎麦での注文でしたが、この日はうどんを選択する人も多かったです。
私は前々回行った6月6日前回行った11月21日もカレー南蛮「蕎麦」だったので、今回こそは!と思い、カレー南蛮「うどん」を注文。
どうやら上司は金曜日が100円引きサービスの日だと勘違いしていた模様。残念ながら水曜日です。私は覚えていたから来る前に言ってくれれば教えたのに! 皆様もお気をつけ下さい。

特製カレー南蛮うどん  (750円) 
カレーうどん

蕎麦でもうどんでも具は同じようで、たくさんの玉ねぎ、長ネギ、鳥胸肉です。
いつもはやや甘めなお蕎麦のダシとタマネギの甘みを感じるカレースープですが、今日は甘みが控えめで、その分カレーの味をしっかりと感じました。カレーはそれ程辛くはなく、スパイスの味が広がるのを楽しむ、という感じです。
うどん

真っ白で太いうどんはやや軟らかめでしたが、ボリュームたっぷりです。
完食

とろみのついたカレースープを飲むと、とても身体が温まり、汗をかいてしまうぐらいです。
おなか一杯で、ごちそうさまでした☆

この日は念願のカレー南蛮「うどん」が食べられて、大満足です。どちらを選択するかはお好みだと思いますが、麺のボリューム感という意味ではお蕎麦の方がインパクトありますね。

ところで、相席の別のお客様がカレー南蛮の大盛りを注文したところ、巨大な器でカレー南蛮が登場。器がおっきい! あまりの大きさに、テーブル席にいた6人が思わず歓声をあげちゃいました。普通盛りでもかなりのボリュームなのに、大盛りなんて、どんな感じになるんだろう? 写真撮りたかったなー。
そもそも大盛りはメニューにもなく、いくらぐらいの割増なのかもわかりません。
次回は玉砕覚悟で大盛りを注文し、普通盛りの器と並べて写真を撮りたくなってしまいました。
うーむ。チャレンジャー過ぎるかな。。


2007年12月7日訪問時お店DATA
******************************
そば処 角屋 (かどや)
〒102-0085 東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション1F
TEL  03-3261-0066
営業時間 月~金 11:30~16:30
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/26 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(1) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
楽しい三連休も終わり、今日から今年最後の一週間がスタートします。

みなさま、楽しいクリスマスを過ごされましたか? サンタさんは今年もきてくれたでしょうか?

せっかくの大イベント、このブログでも何かやろうかとあれこれ考えましたが、良いプランが思いつかず、結局色気のないランチネタで失礼します(笑)。

12月6日(木)、会社の上司が、親知らずの抜歯を終えて会社に復帰した先輩と私をランチに連れて行ってくれました。手術からようやく一週間経ったばかりだというのに、「もう何でも食べられるんだろう?」と勘違い発言の上司。まだ抜糸も終わっていないですよ~。
外観

JR四ッ谷駅を四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にあるビルの2階にあります。
看板

こちらのお店はかなりの老舗で、「カキそば」と「水餃子」がとても有名です。
前回来たのが9月28日なので、2ヶ月半ぶりの来訪です。
下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。
上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。
酒ケース

階段を登りきったお店の入口の前にはショーケースが置かれていて、お酒が並んでいます。
入り口

やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥には座敷があります。
いつもはぎっしりと人が入っていて、少々手狭に感じるぐらいですが、この日は珍しく空いていて、すぐにテーブル席に案内されました。
メニュー

ランチメニューは14種類と種類が豊富です。値段は700円~1500円で、そのほとんどが800円です。平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは大きく変化はしませんが、前回のメニューに比べると、1番のメニューと定食2種類が変わっています。

香肉片飯 (生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯) 700円
セット

シイタケが大好きなので、こちらの一番お値段の安いメニューを選択してみました。
うま煮かけご飯とスープ、杏仁豆腐のセットになります。

スープ
スープ

ご飯ものにはスープがつきます。万能ネギを散らしたさっぱり味の白湯スープです。

生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯
シイタケご飯

ご飯の上に、大ぶりのシイタケがビックリするほど大量にたっぷりとのっていて、シイタケ好きにはたまりません♪ 
肉厚のシイタケを噛み締めるとシイタケの美味しい汁がじわーっとしみ出してきます。
シイタケの他には豚肉と薄切りされた大きなザーサイが餡がけされ、しっかりとした味付けでご飯がとても進みます。美味しい~♪

杏仁豆腐
杏仁豆腐

平日のみ、杏仁豆腐のサービスがつきます。
杏仁

私には汁がちょっと甘めですが、杏仁豆腐はつるっつるです。
パイン

杏仁豆腐の他に果物が入っていて、この日はパイナップルでした。

まだ固形物が食べにくい先輩は、撈麺と鶏球粥(カキソース和えソバと鶏肉入お粥、800円)を注文。

撈麺 (カキソース和えソバ)
あえそば

このお店の名物メニューで、具はほんの少しのネギだけです。一口味見させてもらいましたが、美味しく歯応えとのど越しの良い麺にカキソースが和えてあり、あまり食べたことのない味で美味しいです。ただ、単品メニューか!と思っちゃうほどボリュームがあるので、食べ飽きちゃうかもしれません。

鶏球粥 (鶏肉入お粥)
粥

先輩曰く、優しいお味とのこと。こちらもボリュームたっぷりです。

「嘉賓」のご飯ものメニューは、具沢山なうえにボリュームたっぷり、味付けもしっかりしていて、大好き・大満足です♪  
ダイエットを考えると少しご飯を減らさないといけないぐらいです(汗)。
次回は定食を食べてみたいですが、1番メニューのコストパフォーマンスを考えると、二の足を踏んでしまうかも。メニューにもよりますが。


2007年12月6日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間  11:00~14:00  17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/25 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
スパゲッティ ながい  @四谷
ホワイト

先々週の水曜日、親知らずの抜歯のために会社を休んでいた先輩が久しぶりの出社。
まだまだ食べられるものが少ない先輩とのランチに、「スパゲッティ ながい」へ行きました。
おととい上司と一緒に来たばかりですが、こちらのお店の大ファンな私は、むしろ嬉しい♪

看板

JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの中程にある左手の、ビルの2階にお店があります。
定番メニューの他に幾つかの季節メニューがあり、しんみち通りに出ている看板に、季節メニューの写真が貼り付けてあります。そんなにしょっちゅう変わるものはなく、前回来たときと同じカキのスパゲッティでした。

入り口

ビルの階段を上ると、2階の入口にはこんなかわいい扉があります。
店内はカウンター席とテーブル席3つでこじんまりとしています。

卓上

この日はカウンター席でした。
卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ(赤・緑)、粉チーズ、乾燥ハーブが置かれています。

カウンター

カウンターは調理場をぐるりと取り囲むようになっていて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見つめます。
いつもは調理場はシェフともう一人の二人体制ですが、この日はシェフ一人。
すごく忙しそうで、フロアスタッフの方が時折調理場に入り、トッピングなどお手伝いしてました。


ミックスのホワイトソーススパゲッティ (1300円)
ホワイト

毎度毎度のことですが、メニューの選択にかなり迷いました。前回は季節メニューをいただいたので、この日は定番のホワイトソースが食べたくなり、たくさんトッピングのついているミックスを注文。

アップ

とろみのついたホワイトソースには、タマネギ、あさり、エビ、アスパラ、ベーコン、シメジがたっぷりと入っています。
アスパラの茹で加減がやや軟らかめで、全体的な塩加減がいつもよりちょっと弱いかな、とは思いましたが、とても美味しくいただきました。こってりしたホワイトソースに具沢山なトッピングで、おなか一杯です。


せっかくホワイトソースのタイプを食べるなら具沢山のメニューを、と思って「ながい」で一番お高いメニューを選択していたのですが、お会計の段になって、先輩が「しばらく休んで迷惑かけたから」と言い出し、ごちそうになってしまいました(汗)。ひぇ~。恐縮でございます。
先輩、大変ごちそうさまでした☆


ボケボケで恐縮ですが、メニューの写真を撮りましたので、載せておきます。
メニュー1

メニュー3

メニュー5

メニュー4

メニュー2



2007年12月5日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2F
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/21 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【業態変更】太陽のトマト麺 四谷2丁目店  @四谷三丁目
2016年1月17日追記

2017年2月6日、新宿通りを歩いていたら、貼り紙を発見。

DSCF7096 (480x360)
「太陽のトマト麺」は2016年1月31日に閉店し、2月中旬以降に「横浜家系ラーメン店」としてリニューアルオープンするとのことです。

***********************************

ラーメン
先々週の火曜日、仕事で午前中外出していたので、そのまま一人でランチに出かけました。
せっかく一人だったので、四谷からちょっと離れたラーメン屋さん「太陽のトマト麺 四谷二丁目店」に行ってきました。今年の7月27日にオープンしたばかりの新店です。

店

JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷見附交差点を渡って「とんかつ 三金」の前を通り、新宿通りを新宿方面に向かってひたすらまっすぐ進みます。あと少しで四谷三丁目という場所です。

幟

こちらのラーメン屋さんは、京都屋台ラーメン「よってこや」と同じ会社が運営しており、錦糸町店で一度食べたことがあります。うろ覚えの記憶ですが、その時は店名が違っていたような。

看板

つい最近ギャル曽根の出ているテレビ番組で紹介されたようで、お店の入口にその時の様子が張り出されていました。そのせいなのか、先週の土曜日、妻家房のキムチ教室へ行くために通りかかったら、10人以上の行列が出来ていました。

卓上

私が12時50分頃入店したときは3人待ちで、その後も常に数人が並んでいるような状態でした。
ラーメン屋さんにしては女性客がとても多いです。お水(お茶)はセルフサービスです。

メニュー1

店内はL字カウンターで、キッチンの様子も見渡すことが出来ます。
席が空いているのに並んでいる人を誘導しなかったり、おしぼり出し忘れたりなど、ちょっとオペレーションがばたついていました。

メニュー2

錦糸町店では人気ラーメンベスト1の「太陽のチーズラーメン」を食べてとても美味しかったので、同じものを食べようか、新しいメニューを頼もうか、悩みます。。

ランチ

普通のメニューのほかランチメニューもあります。
せっかくなので「太陽のAランチ (850円)太陽のラーメン・ネギめし」を注文。


太陽のラーメン
ラーメン

しばし待って、まずはラーメンが登場。トッピングは鶏肉と葉物です。
皮付きの鶏肉は炙ってあるのでとても香ばしく、柔らかです。炒められた葉物も火加減が良くてシャキシャキした歯触りで、茎は甘みを感じます。


ネギめし
飯

ネギのみじん切りがたっぷりとのっていて、味塩とタレがかかっています。
シンプルだけど美味しい。

麺

麺は細麺のストレートで、つるつるっとしています。

スープ

一杯でトマト3個使っているというだけあって、トマトの味がとても濃ゆくて美味しい♪
ニンニクがしっかりきいています。
イタリアンとの境目がわからなくなるぐらい異色なスタイル。ラーメンって幅が広いですね。

イン

本来なら「らぁリゾ」を注文するのですが、せっかくネギめしがあるので、半分を食べ残して、麺を食べ終えたトマト麺のスープにご飯を投入。
トマト味のリゾットになり、ますますイタリアン仕様になります。

空

スープがとっても美味しいので、全て完飲! ごちそうさまでした。


麺のボリュームは普通なので、単品でトマト麺とらぁリゾを注文するとちょっとお高いですが、ランチメニューだとお手頃でいいですね。できれば太陽のチーズラーメンでセットにして欲しいです。
次回は名物唐揚げを食べてみたいです。


2007年12月4日訪問時お店DATA
****************************
太陽のトマト麺 四谷2丁目店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-11
TEL 03-5367-2611 
営業時間 
[平日]11:00~25:00  
[日祝]11:00~23:00
定休日 無休
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2007/12/20 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
スパゲッティ ながい  @四谷
注文

先々週の月曜日、先輩が親知らずの抜歯のため会社を休んでいたため、上司と二人でランチに出ました。行った先は、上司も私も大好きな「スパゲッティ ながい」です。

看板

JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの中程にある左手の、ビルの2階にお店があります。
しんみち通りに出ている看板には、その時期だけ食べられる季節メニューが出ています。
この日はカキのメニューが2種類出ていました。冬ですね~。
前回来たのが7月4日だったので、実に5ヶ月ぶりの訪問になります。
入り口

ビルの階段を上ると、2階の入口にはこんなかわいい扉があります。
店内はカウンター席とテーブル席3つでこじんまりとしています。


カキとキノコとほうれん草 (1300円)
注文

こちらに来ると、どのスパゲッティを食べても美味しいので、メニュー選びに本当に悩みます。
今日はせっかくなので季節メニューである「カキとキノコとほうれん草」(1300円)を選択。

アップ

ほうれん草とシメジとカキがたっぷりと入った具たくさんなスパゲッティです。
写真にうまく写っていませんが、カキは粒が大きく、プリプリしていて、とっても美味しい♪

皿

スパゲッティの量が多くて食べ応えたっぷりですが、美味しくって、ペロリと完食です。
こちらに来ると、大食いの私はダイエットを忘れて、つい大盛りにしたくなってしまいます。


別のメニューを食べていた上司も、しみじみ「ながいのスパゲッティはうまいな~。」とのこと。
ごちそうになって、大変感謝でございます。ごちそうさまでした☆


ボケボケで恐縮ですが、メニューの写真を撮りましたので、載せておきます。
メニュー1

メニュー3

メニュー5

メニュー4

メニュー2



2007年12月3日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2F
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/19 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
妻家房 本店 【キムチ教室4】  @四谷三丁目
キムチ

12月1日の土曜日、四谷三丁目の妻家房で、今年最後のキムチ教室があったため、少し早めに現地に到着し、「北の大草原 四谷店」で恒例の(?)ラーメンランチをしてから行きました。

入口

地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署から新宿通りを新宿方面を目指して歩いていくと妻家房の四谷本店があります。通りを挟んだ正面はスーパー丸正です。
お店は1階が韓国食材の販売とキムチ博物があり、2階がレストランになっています。

看板

キムチ教室は、お店のキムチ博物館のスペースで、午後2時から4時までの2時間、
妻家房の社長の奥様である韓国料理研究家の柳香姫先生からキムチ1種類と韓国料理1種類を習います。
まずは柳先生のキムチの作り方を見てから、最大4人までのグループで実習します。
そのあと、韓国料理を先生が作るのを見て、出来上がると全員でその試食を行います。
できあがったキムチはおみやげとして持ち帰ることができますが、厳重に包装してもかなり匂いが出てくるので、キムチ教室の後に遊びに行く場合には、かなり場所を限定されます(笑)。

茶

キムチ教室が始まる前に、温かいトウモロコシ茶をいただきました。香ばしくて美味しい♪

レシピ

この日のメニューは、キムチが「白菜の白キムチ」、お料理が「タラとあさりのメウンタン」です。


【白菜の白キムチ】
材料1

白キムチは、色づけとして唐辛子を使わないため色が白く、また、ほとんどの材料を細切りして白菜に詰め込むため、とても手間のかかるキムチだそうで、先生曰く、「大変だから、妻家房のレストランでは出さないよ(笑)。」
材料は、白菜、大根、万能ネギ、赤唐辛子、ナツメ、ナシ、クリ、ニンニク、ショウガ、松の実、アミの塩辛です。韓国ではナシが一年中手に入るため、お料理に頻繁に使われますが、日本では手に入る時期が短いので、リンゴを替わりに使うことが多いです。でも、今回の白キムチでは、酸味はタブーなので、リンゴではなく必ずナシを使うようにと言われました。

ナツメ

こちらの教室でナツメを使うのは初めてです。乾燥させて種を取ったナツメを細切りにするので、ナツメの香りが辺りに立ちこめます。

詰

塩漬けした白菜の葉を広げ、細切れに切った全ての材料を全体に散らします。茎の方は少し多めに材料を入れます。アミの塩辛は、味が全体に広がるようにこすりつけます。

キムチ

お水にもち米粉を溶かして沸騰させ、冷まして味付けした汁を材料を全て挟み込んだ白菜を入れたキムチ用の壺に注ぎ入れたら完成です。
1日常温に置き、その後冷蔵庫に移し、一週間から10日で食べられます。このキムチは発酵しないと美味しくないので、普通の白菜キムチと違って作り立てをつまみぐいできません。


【タラとあさりのメウンタン】
材料2

「メウン」は韓国語で「辛い」を意味し、「タン」スープと共に食べる料理で、いわゆる「チゲ」よりも汁が多く、辛い料理ですが、さっぱりとした味わいだそうです。
材料は、骨付きタラ、あさり、大根、豆もやし、ズッキーニ、豆腐、えのき、春菊、長ネギ、唐辛子などです。韓国料理ではズッキーニをよく使うのですが、煮込み料理に使うのって何だか不思議。トマト煮のラタトゥイぐらいしか思いつかないです。

煮

鍋の底にアサリを敷き、その上にぶつ切りしたタラをのせ、野菜以外の他の材料を散らさずにそれぞれ材料ごとにまとめてのせ、ヤンニョンをかけて、フタをして煮ます。

鍋

お鍋のフタは、沸騰するまで絶対開けないことがポイントです。途中で開けてしまうと、豆もやしの豆臭さが出てしまうそうです。普通のもやしを使う場合にはフタを開けても大丈夫。

小鍋

10分程煮たらフタを開け、更に煮ます。美味しそうな色になりました!

大鍋

こちらは試食用に二階のレストランで作ってくださった20人前ぐらいのメウンタンで、写真ではわかりにくいですが、とても巨大な片手鍋になみなみと入っていて、運ぶのだけでも大変そう。

メウンタン

スープにはタラの旨みが広がり、野菜にはしっかりと味の染みて、しみじみ美味しい♪ 
食べているうちに身体が段々とあたたまり、これからの季節にぴったりです。
色の割には辛さもそれ程ではないので、とても食べやすかったです。


そろそろ習ってばかりいないで、友人を招いて韓国料理パーティでもしたいです。


2007年12月1日訪問時お店DATA
*****************************
妻家房 本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話:03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2007/12/18 09:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 北の大草原 四谷店  @四谷三丁目/曙橋
「北の大草原」は2012年10月末に閉店しました。

DSCF8804_20131105191235bf2.jpg
跡地には、2012年11月27日に「麺屋 豚と鶏の物語(ぶたととりのものがたり)」がオープンし、2012年12月1日にランチ訪問しましたが、2013年春頃までには閉店したそうです。
その後2013年5月に「麺家カツ」という新店が出来ましたが、こちらも長くは続かず、2013年10月5日に通りかかったところ、また別のラーメン屋さん(もしかしたら、お蕎麦屋さんかも)がオープンしていました。

*********************************

ラーメン

この日は四谷三丁目にある妻家房で年内最後のキムチ教室だったので、始まる前に恒例となった四谷三丁目のラーメン屋さん巡り。今回はオカモさんに紹介された「北の大草原 四谷店」に行ってきました。

看板

地下鉄丸の内線四谷三丁目の駅から四谷三丁目交差点に出て、外苑東通りを靖国通りに向かって緩やかに坂を下り、右手に「温州軒」があるあたりで左折すると、左手にあります。

暖簾

外苑東通りの反対側には、ほぼ一直線に「温州軒」「らぁめん赤道」「一心ラーメン」とラーメン屋さんが並んでいます。「北の大草原」の入り口に立つと道路の問面にあるラーメン屋さんが見えるので、さながらトライアングル状態。

外メ1

午後1時過ぎに伺いましたが、5人待っていました。この界隈で土曜日のラーメンランチをしていて、すぐにお店に入れなかったのは初めてです。人気店ですね。
ラーメンの単品だけでなく、ランチセットもあり、みそらぁめんと香りみそらぁめんは+100円で小ごはんとお漬物がつきます。

外メ2

お店の外には椅子が並んでいて、そこで待っている間に注文をとりに来ます。ボーッとメニューを眺めていただけで、考えがまとまっていなかったので、焦っちゃいました(汗)。
営業時間は11:00-22:00(L.O.)で、通し営業しているのはありがたいですね。でも、ランチセットって何時までやってくれるんだろう?

卓上

店内はカウンター7席のみの小さなお店です。2006年5月開店なので、内装も新しくキレイです。卓上にはコップがセットされ、お水はセルフサービスです。

チケット

「俺のこだわり」が書かれた紙の右下隅には、次回に使える味付け玉子のクーポン券が!
せっかくなので持ち帰りましたが、びりびり破くのが面倒だったので、二つ折りにして鞄にしまいました。バックが小さいときなんかはちょっと邪魔かも。


香りみそらぁめん  (850円)
ラーメン

ラーメンは一杯ずつお鍋を振って作るので、店外でオーダーをとっていますが、店内でも少し待ちます。
トッピングは太めのメンマ、コーン、長ネギ、タマネギ、もやしです。お味噌がとても良い香り。
スープは、こってり濃い、という感じではなく、さっぱりしているけどコクがあるという感じで、重た過ぎず、食べやすい。美味しいです♪ タマネギとコーンの種類の違う甘さがグラデーションになって、良いアクセントになっています。

レンゲ

レンゲは、普通のレンゲと穴あきレンゲが2本がラーメン鉢の中に入ってきます。最初は気になりませんが、食べ終わりの頃、手に持てないもう一本がスープに沈んでしまいそうになります。
それにしてもこちらのレンゲ、左手に持つと、デザインが逆になっちゃう。右手に持つのが基本なのでしょうか?

メンマ

「俺のこだわり」には人差し指ぐらいある、という太いメンマが3本入っています。歯応えがすごくて、メンマ大好きの私はとっても嬉しかったです♪

麺

麺は太麺ではなく中細麺で、ちょっとほぐしが必要でしたが、つるつるとしてとっても美味しい♪
ボリュームもたっぷり。

空

油でブロックされているせいか、最後までスープは熱々で食べられるので、身体がとても暖まります。っていうか、辛くもないのに汗だくです。ごちそうさまでした!


玉子もチャーシューもついていなくて850円というのはちょっとお高いなーとは思いましたが、たっぷりの麺に最後まで熱々のスープをいただけたのでおなか一杯で、大満足です。
味噌ラーメンとしては市ヶ谷の「麺処 くるり」の方が好みですが、四谷三丁目のラーメン屋さんの中ではかなりのお気に入りです♪
次回は辛みそらぁめんを食べてみたいです。なお、江東区の亀戸にも支店があるようです。


最後に、ラーメンを待っている途中、時間があったので「俺のこだわり」を全部撮影してみました。興味のある方はお読み下さい。
うんちく1

うんちく2

うんちく3

うんちく4



2007年12月1日訪問時お店DATA
**********************************
北の大草原 四谷店  (きたのだいそうげん)
〒160-0006
東京都新宿区舟町12
電話 03-3350-6698
営業時間 11:00~22:30(LO:22:00)
定休日 不定休
地下鉄都営新宿線・丸の内線曙橋駅から徒歩5分
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩6分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2007/12/17 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(6) |
【閉店】 天ぷら 若水  @四谷
2013年7月11日追記

「若水」は、2012年11月末で閉店しました。

DSCF9056_20130710062947.jpg
跡地には、「魚一商店」が2013年3月25日にオープンし、6月からランチ営業を始め、2013年6月17日にランチ訪問をしました。

****************************************

かきあげ

先々週の金曜日、上司がお客様とランチをすることになり、ご一緒させていただくことになりました♪ 揚げ物に目のない上司は「天ぷら 若水」へ。

店

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りへ行き、通りに入ってすぐ左手にあります。
しんみち通りの入口にある「らぁめん 芳久 四谷」の一つ先、ほぼ問面は「洋食エリーゼ」です。
「洋食エリーゼ」はいつも混んでいて行列ができていますが、何かで紹介されたのか、この日はいつもより更に行列が長くなっていて、20人近く並んでいました。

店外メニュー

お店の入口に出ている看板です。
こちらに来たのは確か3度目ですが、「四谷名物」という言葉にひかれ、毎回「かきあげ丼」を頼んでいます。上司がかきあげ丼が好きっていうのもありますが。

店内メニュー

こちらは店内のメニューです。
天ぷらの専門店なので、サラリーマンランチとしてはお値段がややお高めです。

卓上

店内はカウンター席とテーブル席があり、二階はお座敷になっています。入店したときは6割ぐらいの混み具合でしたが、ちょうどテーブル席が一杯だったので、カウンター席へ。
席についてしばらくすると、テーブル席が空いたので、そちらに移動しました。

茶

まずはお茶とお新香が出てきました。このお新香は、塩梅良くて美味しかったです。


四谷名物 かきあげ丼  (990円)
セット

調理場から「こちらが女性の~。」という声が聞こえてきたので、運ばれてきた丼を見たところ、盛りに差がありました。ご飯の量を調整しているようです。
お味噌汁はシジミの白味噌仕立てでした。


かきあげ丼
かきあげ

かきあげは、揚げ立てのアツアツで、中には春菊とエビが入っていました。
特にエビはゴロゴロとたくさん入っていて、エビ好きの私にはとっても嬉しかったです♪ 
タレはあっさりしています。


天ぷらは揚げ立てですが、あまりサクサクとしていなくて衣がやや柔らかめだったのが残念。
もうちょっとカラッと揚がっている方が好みです。


2007年11月30日訪問時お店DATA
****************************
天ぷら 若水 (わかみず)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 M&Mビル1階・2階 
TEL&FAX 03-3351-0561
定休日 なし 
営業時間
[平日] 11:00~14:30 17:00~22:00(L.O.21:30)
[土日] 11:00~14:30 
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/14 09:00】 | 天ぷら | トラックバック(0) | コメント(4) |
【リニューアル】 レストラン アピアン  @四谷
2012年6月22日追記

「レストラン アピアン」は、2012年3月21日にリニューアルオープンし、「レストラン セレブリティクラブ アピアン」となりました。

DSCF0134_20120618080806.jpg
ホテルのような仕様で内装もお値段も豪華になり、2012年5月22日にランチ訪問しました。

**********************************

セット

先々週の木曜日、先輩がちょっとした手術を受けるために入院することになり、上司と二人でランチに行きました。めっきり冷え込んだこの日、寒さの苦手な上司はあまり歩きたくなかったのか、行った先は近場の「レストラン アピアン」でした。

スクワール

JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出ると駅前広場があり、その正面のビルがスクワール麹町です。
「レストラン アピアン」はこちらの2階に入っています。
こちらへ来るのは、7月25日9月3日に続いて3回目になります。

看板

入口を入ると係の方に喫煙席か禁煙席かを尋ねられます。禁煙席は入って右側にある宴会場で、5人座りの円卓です。基本的に相席になります。

店前

クリスマスが近づいているせいか、アピアンにもサンタさんが登場していました。かわいい♪
本日の日替りランチは、お肉が「黒豚メンチカツ定食」で、お魚が「カンパチ刺身定食」です。
店内は入ったときはまだ席が空いていましたが、その後どんどんお客さんが入ってきました。、

メニュー1

メニューは日替わり・週替わりなど7種類から選べ、680円~850円とお手頃です。
この日は週替りサービスランチの「黒豚メンチカツ定食」がとても人気で、私の座った円卓で、私以外の4人全員が選んでいました。

メニュー2

食事をした人には飲み物もお手頃なお値段で注文できます。

メニュー裏

メニューの裏に営業時間の案内が書いてありました。駅近だからか、土日祝も営業しています。
ランチタイムは予約できません。


帆立貝のカレー(サラダ付き) 750円
セット

まず最初にサラダが出てきます。そのあとそれ程待つことなく、カレーが登場。
私、前回来たときもカレーを食べていますね(笑)。


サラダ
サラダ

サラダは葉物とキュウリにドレッシングがかかっていて、ポテトサラダがついています。
冷蔵庫から出してそれ程時間が経っていないのか、ちょっと冷たかったです。


薬味
薬味

カレーの薬味は定番のらっきょうと福神漬け。


帆立貝のカレー
カレー

カレーを口に含んだ瞬間はやや甘く、そのあとスパイスを感じました。複雑な味わいはなく、粘り気が少なくてさらさらしていました。
ご飯がかなり水分が多く炊かれていて柔らかかったです。ボリュームはフツウ。
半分に切られたホタテは3つ入っていて、一つ一つがとても大きく、身も柔らかで、美味しかった♪


店内は広いですがフロアスタッフの方も多く、相席で席につくと「相席にご理解いただきましてありがとうございます。」との言葉がけをするなど、とても丁寧な接客でした。


2007年11月29日訪問時お店DATA
*******************************
レストラン アピアン
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6丁目6番地 スクワール麹町2階
Tel:03-3234-8737
Fax:03-3234-1057
営業時間
[平 日] 11:00~14:00 17:00~22:00
[土日祝] 11:00~19:00(L.O.18:00)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/13 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
五番町 祭り屋 ステーキハウス  @市ヶ谷/麹町
先々週の水曜日、またもや上司がランチに連れて行ってくれました。とってもありがたいです♪肉好きの上司が行った先は、「五番町 祭り屋 ステーキハウス」でした。前回行ったのが7月30日だったので、4ヶ月ぶりの訪問です。
店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を上り、左手にローソンのある交差点を右に曲がってちょっと行った先の右側にお店はあります。ソニーミュージック本社の正面です。隣にはチェーンですがお手頃でたっぷりのランチが食べられる「鳥珍 市ヶ谷店」があります。
お店の看板が、最初に行ったときは「肥後・薩摩 黒毛和牛専門」で、次に行ったときは「肥後 黒毛和牛専門」になり、今回は「熊本ビーフ専門」に変わっていました。お肉の仕入れ先が変わっているからなんでしょうか。家具屋さんなので、自作の看板かな?
外メニュー

来るたびに少しずつメニューが違っていますが、この日は寒くなってきているからか、煮込みハンバーグがおすすめメニューになっていました。
メニュー4

こちらのお店は家具屋さんでもあるので、店内には様々な種類の木の板や商品モデルのテーブルや椅子が置いてあり、不思議な雰囲気が漂っています。
予約とはいえ、こんなにお高いメニューもあるようで、ビックリです。
メニュー3

以前来たときは、まだ新しいお店のせいかそれ程混んでいなかったのですが、だんだん認知されてきているのか、この日はほぼ満席。
こちらのメニューも初めて見ました。とっても美味しそうで、悩みます。。
メニュー1

基本メニューはこちらです。全てサラダ・スープ・ライス付で5種類あります。
メニュー2

お値段は1200円~2000円と高めですが、お肉のボリュームは180g~200gとたっぷりです。

煮込みハンバーグ スープ・サラダ・ライス付 (1200円)  *ご飯少なめです。
セット

周囲をざっと見回すと、7割ぐらいの方が煮込みハンバーグを注文していて、大人気。
以前はサラダが出てからだいぶ待った記憶があるのですが、オペレーションがだいぶスムーズになり、この日はどんどんお皿が出てきました。

サラダ
サラダ

キャベツ、レタス、キュウリ、トマトのサラダで、ドレッシングがたっぷりかかっていました。

ハンバーグ
ハンバーグ

ソースがかかっているせいもあり、写真だとちょっとわかりづらいですが、ハンバーグは大人の握り拳ぐらいの大きさがあって、とってもでかい! 
付け合わせにジャガイモ、ニンジン、ピーマン、タマネギ、パスタがついています。
アップ

ハンバーグを切り分けると、中はこんな感じで、うっすらとピンクがかっています。ソースは色目の割にはあっさりとした味付けで、お肉はとても柔らかです。

せっかく良いお肉なので、もっとレアでジューシーに焼いても良いんじゃないかなーと思いましたが、とにかくボリュームたっぷりで、ご飯少なめでもおなか一杯でした♪ 
今日はガッツリお肉を食べたい!というときにはとても良いお店です。
次回はコラーゲンたっぷりの牛すじのシチューをぜひ食べてみたいです。


2007年11月28日訪問時お店DATA
********************************
五番町 祭り屋 ステーキハウス (ごばんちょう まつりや) 
〒 102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル1階
TEL&FAX 03-3237-0218
営業時間(昼) 11:30~14:00   (夜) 17:00~23:00(LO 22:00)
    *家具販売は10時~23時
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分、地下鉄麹町駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/12 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Ristrante Maestoro (リストランテ マエストロ)  @四谷
先々週の火曜日、上司が「Ristorante Maestro」(リストランテ マエストロ)のランチに連れて行ってくれました。5月30日にディナーの記事をアップしましたが、ランチはとても久しぶりです。

看板

JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りを進み、右手のビルの2階にあります。
三栄通りにはこんな感じでメニューが出ています。

入口

階段を上がると、ちょっと洒落た感じのお店の入口があります。
店内は落ち着いた内装でカウンターとテーブル席があり、気取らずに食事のできるお店です。
自分で撮った写真を見て気付いたのですが、トイレは外にあるんですね。

メニュー1

ランチは11:30~14:30で、パン・サラダ付きの980円のパスタランチ5種とお肉かお魚に日替わりパスタのついた1500円の日替わりスペシャルランチがあります。

メニュー2

店内は改装でもしたのか、ちょっと雰囲気が変わっていました。以前は店内に黒板が二カ所ぐらいに置かれてメニューを選びましたが、黒板はなくなって壁がとてもすっきりしています。メニューは卓上のみになりました。また、テーブルクロスが濃いブルーになったので、前回のディナーの時とはだいぶ印象が変わりました。

パン
パン

少し温かなパンは、皮がぱりっとしていて中はもっちり。素朴なお味です。これで三人分です。

サラダ
サラダ

レタス、キャベツ、角切りトマトにドレッシングがかかっています。
このドレッシングはお手製なのか、とても美味しかった♪

スパゲッティ・ボロネーゼ (シナモン入りミートソース)
パスタ

シナモンの入ったミートソースなんて食べたことがなかったので、注文してみました。
運ばれてきた途端、シナモンの甘い香りがふわっと立ちのぼります。香りだけでなく、ボロネーゼの味付けも甘かったです。家庭で作るときにボロネーゼにみりんを入れたりするレシピは見たことありましたが、甘いミートソースを食べるのは初めてです。麺のボリュームはそこそこです。
ソースの水分が多かったので、パンでぬぐっていただきました。

久しぶりのランチでしたが、ランチのメインをパスタに絞ったメニュー構成になっていました。
日替わりスペシャルランチの本日のお魚料理とお肉料理は、店内をざっと見た感じでは内容の説明はなく、お店の人に伺わないとわからないようになっているようです。
東京X豚などお肉料理が美味しかった記憶があるので、パスタメインになっちゃったのはちょびっと残念でした。
次回はスペシャル日替わりランチを食べてみたいです。


2007年11月27日訪問時お店DATA
****************************
Ristrante Maestoro (リストランテ マエストロ)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル2F
TEL  03-3350-0230
営業時間 11:30~14:30
 17:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 お店の公式HPには不定休とありますが、ぐるなびには
     2007年11月のトピックスとして、月曜定休となっています。
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/11 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(0) |
さかな ちゃんぷる~ 泡盛  ふらり 四谷店  @四谷
11月22日(金)のランチは、四谷の三栄通りにある「ふらり 四谷店」に行きました。以前からとても気になっていた沖縄料理のお店でしたが、地下にあるためにあまり様子がわからなかったので、初めての訪問になります。
外

JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに進み、向かって左側にあるビルの地下一階です。
三栄通りにはオシャレに造り込んだ看板が置かれています。
外メニュー1

ランチは、550円のGoGoサービスランチが2種類(沖縄そば&Miniタコライスとビーフシチュー定食)、780円の黒豚の冷しゃぶ定食、焼き魚と麦とろ飯、日替り定食の3種類があり、合計5種類です。
外メニュー2

この日は、日替りが豚と高菜のピリ辛炒で、焼魚が目鯛の味噌or醤油でした。ランチは、大盛りご飯、お替わりご飯・味噌汁が無料で、セルフサービスコーヒーもお替わり自由です。
部屋

外からだとさっぱりわかりませんが、お店の中はかなり広いようです。
実際に入ってみると店内はかなり広く、テーブル席や座敷など色々なタイプの席がありました。
階段

こちらの階段を降りていきます。
インテリアのデザインの造り込んだ感じがちょっとチェーン店っぽいかも。四谷店とあるぐらいだから、実際にチェーン店なんでしょうけど。
入口

ピンぼけになってしまいました(汗)、お店の入口です。
昼

こちらは店内にあるメニューです。
たまたま座敷に通されましたが、この場所は間接照明ばかりで店内の中でもかなり暗い場所でした。写真撮るのが大変(汗)。
夜

夜のメニューはこんな感じです。コテコテの沖縄料理のお店というわけではなさそうですね。
表

卓上には「我家特製こぉれぇぐぅす」がありました。かなり大きなボトルです。
裏

島唐辛子が浮かんでいます。

沖縄そば&Miniタコライス (550円)
セット

どうやってもうまく写真が撮れず、フラッシュを焚きました。このブログを始めて、ブログ用の写真を撮るのにフラッシュを使ったのは初めてです。

沖縄そば
そば

トッピングは豚肉、紅ショウガ、刻みネギです。
麺は硬めで、あっさりとしたスープです。しっかりとした味付けの豚肉には軟骨が入っていて、ホロホロと崩れます。紅ショウガが良いアクセントになりました。

Miniタコライス
タコライス

タコライスはほんのちょっとピリ辛でした。ご飯はかなり柔らかめに炊かれています。
せっかくなので、「我家特製こぉれぇぐぅす」をかけてみました。泡盛(クースーかな)の強い香りが立ち上り、豆腐ようのような味になりました。何故か、辛さよりも甘さが際立ちました。

お新香
お新香

柴漬けです。口直しに。

コーヒー
珈琲

入口近い場所にコーヒーセットが置かれているので、セルフサービスで取りに行きます。
飲むのを忘れて帰ってしまうところでした(笑)。

日替り定食 豚と高菜のピリ辛炒 (780円)
高菜セット

こちらは先輩が注文。
おかずの他に、ご飯、お麩の味噌汁、小鉢、お新香がついています。

豚と高菜のピリ辛炒
高菜

炒め物には生野菜とポテトサラダがついています。
先輩曰く、高菜の味がしっかりと利いていたとのことでした。

良くも悪くもチェーン店らしいお店で、ご飯やお味噌汁のお替わりが自由なのでお手頃なお値段でおなか一杯食べられるし、コーヒーもついているのはポイントが高いですね。ただ、せっかく沖縄料理のイメージを強く出しているので、もっとメニューに沖縄色があればなーと思いました。


2007年11月22日訪問時お店DATA
****************************
さかな ちゃんぷる~ 泡盛  ふらり 四谷店
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-20 玉川ビルB1
TEL&FAX 03-3355-3041
営業時間 
 (昼)11:30~13:30(L.O.)
 (夜)16:30~23:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/10 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【撤退】 BERO KITCHEN  @市ヶ谷
2014年1月16日追記

警察の取り締まりが厳しくなった後も、場所を変え、メニューも変えてたまに販売に来てくれていた「ベロキッチン」でしたが、次第に見かけなくなり、2011年2月17日のランチが最後になりました。
店主さんは2010年6月中旬から世田谷区深沢で「洋食シカタ」というお店を出しているので、いつか食べに行きたいです。

**************************************

セット

11月15日(木)のランチは、「BERO KITCHEN(ベロ キッチン)」のお弁当を買って食べていたのですが、写真の整理が悪く、すっかり忘れていて、アップの順番を間違えてしまいました(汗)。

車

ワゴン車が止まる場所は「サファリカレー」と同じ日本大学大学院前です。
市ヶ谷駅から日テレ通りの坂をのぼり、ローソンのある交差点を右に曲がります。
以前ご紹介した「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。
日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

メニュー2

この日のメニューは「Hamburg Steak 洋食屋のハンバーグステーキ」と「White Curry チキンとマッシュルームの白いスープカレー」(600円)の2種類。パスタはありませんでした。

メニュー2

ハンバーグはサラダ付きで700円のところサービス価格で650円、カレーはサラダ付きで600円です。大盛りは100円増しです。

蓋

ハンバーグステーキは、こちらのお店では初めて見ました。本来ならばサラダ付のセットだったのですが、買いに行った時間が遅かったせいか、サラダが品切れになり、もう50円値引きしてくれました。もともとの価格設定が700円だったのに、結局600円で買うことが出来たので、とてもラッキーでした♪


Hamburg Steak 洋食屋のハンバーグステーキ  (600円)
セット

ご飯の上に大きなハンバーグがたっぷりのソースと一緒にのっかっているだけでなく、付け合わせのパスタとコーンもかなりの量があります。ハンバーグの濃い茶色にコーンの鮮やかな黄色が映えて、彩りがキレイ。

コーン

甘い味付けがやや苦手なので、コーンの付け合わせはどうなのかなーと思いましたが、さっぱりと食べられて、甘さはあまり気になりませんでした。
いつもパスタの美味しいこちらのお店ですが、付け合わせのパスタは、残念ながら、実にフツーなお味でした。

ハンバーグ

ハンバーグはとても大きくて、柔らかく、食べ応えがあります。美味しい♪

アップ

ハンバーグソースは、トマトの酸味がしっかりと感じられて、とても好みの味でした。ソースはたっぷりとかけられているので、付け合わせのパスタにも絡めて食べられました。


今回はたまたまお安く食べられたせいもありますが、お値段が安く、とてもたっぷりとおなか一杯食べられました♪
こちらのお店のパスタがとても気に入っているので、買いに行くときにどうしてもパスタを優先しちゃっているので、ホワイトシチューには何度も遭遇しているのに未だに食べられず、とても残念。次回はぜひチャレンジしてみたいです。


2007年11月15日購入時お店DATA
*******************************
BERO KITCHEN (ベロ キッチン)
場 所 日本大学大学院前
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/07 09:00】 | ハンバーグ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】そば処 角屋  @麹町/市ヶ谷
2016年7月6日追記

2016年6月下旬、「角屋」さんが閉店しているのに気付きました。
工事していたので、最初はリニューアルなのかな?とも思ったのですが、造作物を全て取り除いてすっからかんになっていたので、多分違うと思います。

IMG_2718 (480x480)
工事終了後は、シャッターが閉ざされています。

2016年1月8日にランチ訪問していたし、お弁当を買うために時々近くを歩いていたのに全然気付かなかった!
閉店時期を知っていれば、最後にカレー南蛮を食べに行きたかったです(泣)。

*****************************

先々週の水曜日のランチは、上司がカレーが食べたい!と言い出したため、ちょっと希望とは違いますが、「そば処 角屋」(かどや)に行ってきました。
入口

場所は市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を上がり、ローソンのある交差点を越えた先の右手にあります。大きなビルの1階にお店が数軒か並んでいて、「角屋」は一番奥にあります。見た目はごくごくフツーのお蕎麦屋さんですが、南蛮カレーが有名で、色々な雑誌に紹介されています。
メニュー

昭和の時代に戻ったような懐かしさのある店内は、とても広く、かなり大きいテーブルが置かれているので、相席になります。ちょうど一番混んでいる時間帯に来たようで、店内はごった返していました。客層は9割方がスーツ姿の男性です。
割引

このお店の看板メニューは「カレー南蛮」で、9割近くの人が頼んでいます。お蕎麦とおうどんが選べますが、ほとんどの人がお蕎麦で注文しています。
前回食べたのが6月6日で暑かったので、冷たい麺でお願いしましたが、今日は、普通に麺の温かいカレー南蛮蕎麦を注文。
水曜日はこの名物メニューが100円引きになるサービスが始まりました。ラッキー!

特製カレー南蛮蕎麦 (水曜日限定:650円)
南蛮

前回のカレー南蛮蕎麦に比べると、忙しかったからなのか、お蕎麦がカレーの表面に飛び出してしまっています(笑)が、器にたっぷりと盛られています。
具はたくさんの玉ねぎ、長ネギ、鳥胸肉です。
カレーはかなり濃い色ですが、口に入れてみると、やや甘めなお蕎麦のダシとタマネギの甘みがあり、あとからスパイスの味が広がります。私は激辛好きなので辛いというよりは、心地よくスパイスを楽しむ、という感じです。
麺

麺は細くて白っぽいお蕎麦(更科?)です。麺のボリュームがすごくて、お蕎麦を食べたとは思えない満腹感があります。 
空

ごちそうさまでした。
この日は冷え込んでいたのですが、カレー南蛮蕎麦を完食し、とても身体が温まりました。
暑がりの上司は、ワイシャツに染みが出来るほどの汗をかいていました(笑)。


半年ぶりぐらいの再訪でしたが、相変わらず美味しくいただけた上に100円値引きサービスがあったので、大満足です♪
次回こそは、お蕎麦ではなくおうどんのカレー南蛮を食べてみたいです。


2007年11月21日訪問時お店DATA
******************************
そば処 角屋 (かどや)
〒102-0085 東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション1F
TEL  03-3261-0066
営業時間 月~金 11:30~16:30
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/06 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 Irish Pub The Morrigan’s  @四谷
2016年3月1日追記

DSCF8008 (480x360)
2001年4月にオープンした「モリガンズ」は、ビルの建て替えにより、2016年2月26日に閉店しました。

**********************************

先々週の火曜日のランチに、「Irish Pub The Morrigan’s(アイリッシュパブ ザ・モリガンズ)」ヘ行って来ました。

店

JR・地下鉄四ツ谷駅から麹町口を出て、新宿通りを半蔵門方面に進んで上智大学をちょっと越えたところに宝くじ売り場・洋服屋さん・写真屋さんの入ったビルがあり、その2階です。

看板

わざとそのように装飾したのか、お店の外壁はところどころ色が変色しています。
詳しくわからないのですが、かなり歴史のあるお店なのでしょうか。

メニュー

新宿通り沿いに出ているメニューです。定番が4種類、日替わり1種類、週替わり1種類で、合計6種類あり、全て600円です。+200円でサラダとドリンクのセットになります。

絵2

お店には階段かエレベーターで上がります。階段をのぼる途中、こんなかわいい絵が掲げられています。このデザインはお店の名刺にも入っています。

絵

2階の入口にある看板ですが、パブっぽいですね。やはりビールはパイント売りなんでしょうか。

ハッピー

夜にはこんなサービスがあるようです。
これからランチを食べに行くというのに、ハッピーアワーに飲みに来てみたくなっちゃう(笑)。

入口

お店の入口です。ランチタイムは初訪問ですが、以前、会社の上司の奢りで夜に来たことがあります。お値段もかかりましたが、ウイスキーがとっても美味しかった~。

店内3

店内はウッディなインテリアで、お店の入口から入って右手にカウンターがあります。手前のカウンターで注文して料金を払い、ドリンクをオーダーした時には柱を越えた左隣のカウンターに移動してドリンクを受け取ります。

店内2

店内はかなり広く、色々なタイプの席が席が作られていて、自分の好きな席に座ります。7割ぐらい埋まっていました。客層もさまざまで、場所柄か、外国人の姿もチラホラ。

店内1

テレビやダーツがあり、夜はバンド演奏が行われて、かなりにぎやかになります。

飲み物

とっても大きい番号札をいただき、お料理が来るのを待ちます。

ビネガー1

卓上にこんなビネガーがありました。黒ビールを注文したわけではありません!(笑)

ビネガー2

結局味を試すのを忘れてしまい、残念。後日カルディーファームに行ったら売っていました。


Irish Cottage Pie (アイリッシュ コテージパイ)600円+サラダ・ドリンク(200円)
パイセット

ポテトに挽肉や野菜を挟んで焼き上げたアイルランドの家庭料理ということで、こちらを注文。


サラダ
サラダ

葉物、キュウリ、トマトにドレッシングがかかっています。実は、お料理の前に出てくるはずだったようで、お店の人がとっても焦っていました(笑)。


Irish Cottage Pie (アイリッシュ コテージパイ)
パイ

アイルランド料理なんて初めてです♪ 
こちらにも野菜がついているので、サラダセットにしなくてもよかったかもしれません。

アップ

中にはたっぷりの挽肉、カリフラワー、ブロッコリー、人参、ジャガイモが入っています。
しっかりとした味付けで、ニンニクがものすごくきいていて、とっても美味しい♪ 
食べ応えのある具材なので、ボリュームもたっぷりです。

メニュー・パイ

後から気付いたのですが、メニューの写真にはあるパンはありませんでした。忘れられたのか、写真とは違う構成だったのか、よくわかりません(笑)。


Beef in Guiness Stew (ビーフ イン ギネス シチュー)600円+サラダ・ドリンク(200円)
スープセット

こちらは先輩がオーダー。パンかライスが選べ、ライスの大盛りは無料です。写真のご飯は普通盛りですが。

スープ

一口いただきましたが、トマトの酸味がしっかりきいた家庭的なお味です。ギネスビールで煮込まれているという、とっても柔らかなお肉がゴロゴロと入っていて、こちらもボリューム満点、とのこと。


ドリンクにホットコーヒーなど温かいものを選択してしまうと、食後に飲む頃には冷めちゃっている、というのが残念で、どうにかできないかな、と思いました。
アイリッシュをイメージするようなメニューはこの二つしかありませんが、どちらも素朴なお味ながら個性があってボリュームもあり、お値段も安くて大満足でした♪


2007年11月20日訪問時お店DATA
********************************
Irish Pub The Morrigan’s (アイリッシュパブ ザ・モリガンズ)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-1-18 麹町共栄ビル2階
TEL 03-3512-2597
営業時間
[月~木]11:30-23:00
[金]  11:30-24:00
[土]  16:00-22:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/05 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【移転】 支那そば屋 こうや  @四谷
2011年9月8日追記

「こうや」は入居ビルの建て替え工事に伴い、2011年7月22日に一時閉店し、2011年8月1日、四ッ谷駅に50m程近づいた上野KGビルの1階でリニューアルオープンしました。

DSCF0220_20110902204732.jpg
2011年8月18日に新店舗にランチ訪問しています。

*************************************

辛麺

先々週の月曜日、だいぶ冷え込んでいたので、何か身体が温まるものが食べたいですねーと先輩と相談していたら、先輩がテレビで「支那そば屋 こうや」のとても辛い麺が紹介されていた!というので、早速食べに行ってみました。

店

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを抜けて、もう少し先に行ったところの右手にあります。
フレンチビストロ「テート・ア・テート」のほぼ正面です。

屋根

ワンタンメンが有名なラーメン屋さんで、私が訪問するのは2回目です。何年ぶりだか思い出せないぐらいなのですが、その間、お店が改装されて、とってもオシャレ&かわいくなっています。

時間

初めて来たときは夜だったので、ランチタイムの訪問は初めてです。夜はラーメン屋さんというよりもメニューの豊富な中華系居酒屋のような感じで、ラーメンだけ食べて帰るのにちょっと気が引けたような記憶があります。

看板

お店に到着したら、既に5人程行列ができていました。相変わらず人気店です。ただ、店内はカウンターとたくさんのテーブル席があってとても広いので回転が速く、それほど待たないで席に案内されました。

メニュー1

11時半からのランチメニューは、こんな感じです。メニューもとってもかわいいデザインです。

メニュー2

このお店に着たからにはやはりワンタンが食べたいなー、などとちょっと心が揺れてしまいますが、初志貫徹!で、「極辣麺 カライカライそば(1100円)」を注文。


極辣麺 カライカライそば (1100円)
辛麺

すごく辛いと聞いていたので、まっ赤っ赤に染まったラーメンが出てくると思っていたのに、びっくり!なんと白いスープです。運ばれて来たとき、ふわっとコリアンダーの香りが立ち上ります。野菜の緑と赤が鮮やかでとてもキレイ♪
具材も種類たっぷりで、野菜はコリアンダーのほか、レタス、キュウリ、トマト、赤ピーマン、ピーマン、長ネギが入っていて、そのほかにも豚小間肉、エビ、ホタテ貝柱、イカがありました。

麺

熱々の状態で出てくるので湯気が立ち上り、カメラが曇ってしまうほどです。麺は中細の縮れ麺で、ちょっとほぐれていませんでした。
スープを一口いただくと、塩味のあっさりした味を感じたあと、超ど真ん中のストレートな唐辛子の辛さがやってきます。辛いものが大好きで、かなり強いほうだと自負していた私ですが、このスープは、かなり辛いです~(汗)。

唐辛子

スープの底をさぐると、青唐辛子の輪切りがこんなにたくさん出てきました。たっぷりの具材を食べているとき、気をつけないと青唐辛子を口に入れてしまい、さらにダイレクトに辛さで痺れますので、ご注意ください。

スープ

一緒に同じものを食べていた先輩は、大量の汗を噴出していて、早々にギブアップ。
私もこのラーメンの器に印刷されているかわいいロゴが出てくるまで何とか飲み干したかったのですが、無念!諦めました。強烈な辛さもありますが、スープの塩味が単調に感じられて飽きちゃいました。。


久しぶりに食べ切れない程の辛さを体験しましたが、帰りがけに「カライカライ麺、大盛り、おまちどうさま!」という声が聞こえてきて、うひゃー、世の中、上には上がいるものだ、とつくづく思いました。もっと精進せねば。
メニューにあった牛もつそばや温汁つけ麺も美味しそうで、次回ぜひ食べてみたいです。


2007年11月19日訪問時お店DATA
****************************
支那そば屋 こうや
〒160-0004 
東京都新宿区三栄町8
TEL 03-3351-1756
営業時間 11:30~22:30
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2007/12/04 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 エジプト・中近東料理 EL SARAYA  @四谷
2013年9月20日追記

「エル・サラーヤ」は2013年6月に閉店したそうです。

DSCF3456_2013091807383118b.jpg
跡地には、ほどなく2013年の夏頃でしょうか、和風居酒屋さんの「旬菜酒場 陽だまり。(ひだまり)」がオープンし、2013年9月11日にランチ訪問しました。

************************************

10月18日にランチを食べた「エジプト・中近東料理 EL SARAYA (エル・サラーヤ)」では、テイクアウトのランチをやっていたことを思い出し、先輩が買いに行ってきてくれました。

外観

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅から四谷口を出て三栄通りを進み、ローソンのある信号を越えた少し先の左側にあります。フレンチ「北島亭」の少し手前です。

看板

お店のランチバイキングの中に出ているカレーなどから好きなものをチョイスし、ご飯とサラダをつけて500円です。お値段がとってもお手頃♪

セット

私はこちらのセットをいただきました。おかず、ご飯、サラダ、ピタパン(?)が入っています。


Robia (ロビア)  ブラックアイ(白ササゲ豆)と肉の煮込み
カレー

こちらはカレーではなく、煮込み料理のようです。とてもあっさりとした素朴な味で、お豆の味がダイレクトに伝わってきます。お豆好きの人にはたまりません。

ネーム2

買いに行ってくれた先輩がメニューの写真を撮ってきてくれたので、料理名がわかったのですが、前回お店でこのメニューを食べたときと同じメニューでしたが、見た目が違うような。お豆の種類が違いますよね。。味の印象も違いました。どちらが正しいのか、いまだにわかりません。

ピタ

ピタパンのようなものが一切れ入っていましたが、おかずとサラダの水気でちょっとしなしなしてしまっていたのが残念。

ご飯

前回お店でランチをしたときも疑問だったのですが、このご飯に混ぜ込んである糸状のものはなんなのでしょう? これだけ取り出して食べても特に特徴的な味はしないんですが。

ほうれん草

こちらは先輩が食べたセットです。

ネーム1



Sabanikh (サバネッヒ)  ほうれん草の煮込み
ほうれん草

先輩曰く、コクがあってとても美味しかったそうです。上に振りかけられている赤い粉末はShatta (シッタ) というチリパウダーですが、この味はあまり辛くしない方が良かったかも、とのことでした。

その日のランチバイキングに出ているお料理の中からのチョイスになるので、好きなおかずをご指名買いできないのはちょっと残念ですが、お値段も手頃でボリュームもそこそこなので、また別の種類のおかずで食べてみたいです。


2007年11月16日購入時お店DATA
****************************
エジプト・中近東料理 EL SARAYA
 (エル・サラーヤ)
〒102-0008 
東京都新宿区三栄町一番地 堀内ビル1F
Tel&Fax 03-3353-9394
営業時間
(昼)11:30~14:30(土・祝なし)
(夜)18:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2007/12/03 09:00】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる