Restaurant f @四谷
先週末、桜が満開になってとてもキレイだったのに、日曜日の天気でだいぶ散ってしまったのではないでしょうか。今年は花の時期がすごく短くて、とっても残念!


先輩が病気で二日ほど仕事を休んでいたので、まだまだ胃腸が弱っているだろうから、食べられそうなものや好きなものが選べるのが良いんじゃないか、という上司の計らいで、2月27日のランチはビュッフェのランチが楽しめる、財団法人 主婦会館の2階にある「Restaurant f (レストラン エフ)」へ行きました。

ビル

JR四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの向こう側に主婦会館のビルがあります。
右側にあるビルは、昨年11月29日に訪問した「レストラン アピアン」が入っているスクワール麹町です。左側にある茶色いビルは雙葉高校です。

入口

主婦会館は主婦連合会の運動の拠点とするために建設されたものだそうで、会議室や多目的ホールのほか、クリニックや相談室などがあります。男性の利用も、もちろんオッケーです!

入口

こちらのビュッフェには、だいぶ前に1、2回行ったことがあり、久しぶりの訪問です。

看板

こちらのランチは、70分間で950円のビュッフェで、月・水・金・日は月替わりのスペシャルメニューが設定されています。この日はサンドウィッチでした。

店内

2階にあるお店は入口から入ってすぐ右側にレジがあり、先にお金を支払います。
向かって右手が四ッ谷駅側の明るい窓際で、全てテーブル席です。向かって左側にお料理が並べられています。

ミックスサンドイッチ
サンドイッチ

今月のSpecial Menuのはずですが、カットは小さめで種類が少なく、あまりスペシャルに見えない。。

煮物
南蛮

煮物は、アジの南蛮漬けでした。

肉野菜炒め(左)、焼きそば(右)
焼きそば


鶏肉のナッツ炒め(左)、鱈のオーブン焼き(右)
おかず


和え物
和え物


しゅうまい
点心


サラダ3種
サラダ


きのこのスパゲッティ
パスタ


メンチカツ
メンチ


揚げたこ焼き
たこ焼き


焼き魚
魚


パン
パン


ライス(左)、シーフードカレー(中)、味噌汁(右)
味噌汁


コーヒー(左)、紅茶(右)
コーヒー


グレープフルーツジュース(左)、ウーロン茶(中)。アルカリ水(右)
ドリンク


フルーツ3種
フルーツ


冷凍庫

壁際の隅っこに、こんな機械を発見。

貼紙

ランチタイムのみ楽しめる、アイスクリームが入っているようです。

アイス
アイス

フタを開けてみると、ぎっしりとアイスクリームが詰まっていました♪

4皿


3皿


2皿

ビュッフェにはほとんど必ずカレーがあるので、カレーを食べるのがとても楽しみです♪

1皿


果物


コーヒー

アイスクリームは、そのまま食べるだけじゃなく、ちょっとコーヒーに入れてみました。なかなかです。


約20種類のメニューのランチビュッフェですが、入店したのが12時半近かったせいか、写真からもわかるようにお料理がほとんどなくなっていて、補充はほんの少しずつでした。取り皿は小さめのお皿しかないうえにお盆も用意されていないので、お料理を取りに行っても一度にたくさんもってこられないです。
そのせいか、以前来たときよりもお客さんの数が減っているような印象を受けました。
駅からすぐの立地で950円というお手頃価格なので、がんばっている方なのかなーとは思いますが、ビュッフェはボリューム感が命!だと思いますので、思い切ってメニューを半分ぐらいに減らして盛りを良くするという方が面白いような気がします。


2008年2月27日訪問時お店DATA
***********************************
Restaurant f  (レストラン エフ)
〒102-0085 東京都千代田区六番町15 財団法人 主婦会館 プラザエフ 2階
Tel:03-3265-8111/8115
営業時間
[平  日]11:30~14:00(LO 13:30) 15:00~22:00(LO 21:30)
[土日祝]11:30~14:00(LO 13:30) 15:00~18:00(LO 17:30)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/31 09:00】 | ビュッフェ | トラックバック(0) | コメント(6) |
火の国ら~めん てっぺん 市ヶ谷店  @市ヶ谷
ラーメン

2月26日のランチは久しぶりに一人で食べに行くことになり、時間もあまりなかったので、市ヶ谷にある「火の国ら~めん てっぺん 市ヶ谷店」に行ってきました。

外観

市ヶ谷駅から靖国通りの右側を飯田橋方面に向かって4分ほど歩くと、1階と2階にラーメン屋さんが入っている細長いビルがあります。

1階

こちらのビルの1階は昨年8月6日に訪問した「元祖 醤麺 じょんのび」です。2階にある「火の国ら~めん てっぺん」へ行くには、1階の「じょんのび」の入口を横切って階段を登ります。2つのラーメン屋さんは系列店なので、写真にあるとおり、2階への案内の看板が出ているだけでなく、「じょんのび」の入口にお店の店員さんが立っていて、1階と2階のラーメンの違いについて説明してくれます。「じょんのび」が醤油系、「てっぺん」が豚骨系とのこと。

2階

2階の入口の前に券売機が置かれているので、食券を買ってから入店します。トイレは券売機の横にあるので、店内にはありません。

金魚

券売機の前には大きな金魚鉢がありました。うまく撮れていませんが、金魚が泳いでいます。

店内

店内は、壁に向かって弧を描くようなカウンター席のような席とテーブル席があります。1階よりもややゆったりとした造りになっていて、夜はお酒を楽しむスタイルのようです。私が入店した時点でほぼ満席、男性客がほとんどですが、1階の「じょんのび」では全く見かけなかった女性客の姿もちらほら。

メニュー2

メニューはラーメンだけで11種類もあって、かなり迷います。
お値段は600円~1000円と幅があり、中心価格帯が800円~900円なので、ややお高いかな。

メニュー1

トッピングやおつまみだけでなく、飲み物も充実しています(笑)。

漬物

卓上に置かれたお漬物です。一口大に切られたキャベツ、キュウリ、ニンジンなどの浅漬けですが、これが一塩でとっても美味しい! サラダっぽくパクパクいただいちゃいました♪


岩のりらーめん (800円)
ラーメン

散々迷ったあげく、近くの人が食べているのが美味しそうだったので「岩のりらーめん」を注文。
ランチタイムは半ライスが無料でつきますが、ダイエット中なので我慢、我慢。

スープ

豚骨スープはかなり濃厚な味わいでとても好みのお味でしたが、ちょっと塩気が強いのが残念。
たっぷりと盛られた岩のりが、時間が経つにつれてどんどんスープを吸ってしまうので、最後の方はスープがかなり減ってしまいます。
レンゲ(スプーン?)の形が、かなり個性的で、面白い。

麺

豚骨ラーメンなので九州から取り寄せている麺、とのことですが、九州の麺にしてはちょっと太めのような気がします。食感はやや柔らかめだったので、もう少し硬い方が好みですが、ボリュームは結構ありました。

チャーシュー

薄いですが、大きなチャーシューが一枚入っていて、とても柔らかなので、お箸で持ち上げると切れてしまうほどです。

卵

半熟の卵は、黄身がトロリとして、とっても美味しい♪

器

岩のりにスープを吸われちゃったから、あまり量がない~と自分に言い訳しながら、スープも全部いただいちゃいました。ごちそうさまでした。


「じょんのび」といい「てっぺん」といい、お客さんがほとんど男性ばかりで入店時はちょっと気後れする感じもありますが、フロアスタッフの女性の笑顔一杯の接客で、ゆっくりラーメンを楽しめました。「てっぺん」は人形町にも支店があるそうです。


2008年2月26日訪問時お店DATA
***************************
火の国ら~めん てっぺん 市ヶ谷店
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-7-17 清水ビル2F
TEL&FAX 03-5213-0103
営業時間 
[平日]11:00~23:00
[土曜]11:00~22:00
[日祝]11:00~16:00
定休日 無休(年末年始休業あり)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩4分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2008/03/28 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
【 改装休業中 】 宇明家 四谷店  @四谷
2009年2月16日追記

 先日三栄通りを通ったところ、「宇明家 四谷店」が営業していないことに気付き、お店のHPを確認したところ、現在改装のために休業中だそうです。

 新しい店舗はどんな感じになるのか、今からとても楽しみです。

*************************************

2月25日は先輩が休みだったので、お弁当の上司につきあうべく、何を買いに行こうかなーとあれこれ考えていたところ、なんと、上司はお弁当を家に忘れてきてしまったとのこと。ひょえ~、奥様に怒られちゃうのでは。大丈夫かしら。。
結局、急遽外へ食事に出ることになり、私的にはとてもラッキーでした☆

入口

JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、通りの右側、コージーコーナーを越えてすぐのところにあるの「宇明家(うめいや) 四谷店」へ行きました。都内を中心に8店舗展開しているチェーンの和食店です。

外メニュー

こちらのお店には、数年前、ランチとディナー、1度ずつ入ったことがありましたが、その頃に比べて麺類を置くようになったりと、だいぶメニューが変わった気がします。確か、以前は「一口餃子」を売りにしていたような気がします。

メニュー2

店内は広く、手前にテーブル席があり、奥に座敷席があります。この日はテーブル席が既に一杯だったので、座敷席に通されました。掘りごたつ式ではありません。

メニュー1

ランチメニューは、定食が日替わりを入れて5種類、麺類が3種類あり、750円~950円です。


餃子お好みセット 4個セット (180円)×2セット
餃子

餃子用のタレが卓上に置いてあるので、そちらをつけていただきます。
餃子は小ぶりながら焼きたてでした。お味は可もなく不可もなく、フツーというところでしょうか。


四川風 担々麺<辛> (900円)
担々麺

激辛好きの私としては、「担々麺」という言葉を見ると、どうしても素通りできず、担々麺を注文。
副菜が幾つかついたご飯ものの定食が890円~950円と思うと、担々麺単独メニューが900円というのは、ちょっと割高感があります。

挽肉

トッピングは、挽肉、白髪ネギ、青梗菜と、彩りはなかなかキレイです。

スープ

担々麺のスープは、「四川風」というには辛さはあまりありませんでしたが、胡麻のコクがかなりきいていて、マイルドなお味を楽しめました。

麺

麺の量は普通ですが、器がちょっと上げ底になっていたので、スープの量は少なめ。


以前こちらのお店に来たときは、それ程混雑していなかったのにお料理が出てくるのにだいぶ待たされたのであまり印象が良くなかったのですが、この日は程なくオーダーが出てきました。
ただ、お料理のお味やボリュームなどであまり特徴がなくて、整った店内で少し割高なお値段という、典型的なチェーン店らしいランチという印象でした。


2008年2月25日訪問時お店DATA
****************************
宇明家 (うめいや) 四谷店
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-5 三陽ビル1階
電話:03-5379-5800
FAX:03-5379-5845
営業時間
[平  日]11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:30(L.O.23:00)
[土日祝]11:30~23:00(L.O.22:30) 
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/27 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
スパゲッティ ながい  @四谷
海の幸2

2月22日の金曜日、お弁当派のはずの上司が、何故かランチに連れて行ってくれました。
行った先は、今年初めての「スパゲッティ ながい」。昨年は4月27日7月4日12月3日12月5日と合計4回もお邪魔した、私の大好きなスパゲッティ専門店です。

看板

JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの中程にある左手のビルの2階にお店があります。こじんまりとしていて、あまり目立たない店構えです。
しんみち通りに出ている「ながい」の看板です。これは実は古い写真です(失礼!)。

禁煙

今年の1月21日から終日禁煙になったそうです。以前はランチタイム禁煙だったと思います。

入り口

ビルの階段を上ると、2階の入口にはこんなかわいい扉があります。
店内はカウンター席とテーブル席3つでこじんまりとしています。

カウンター

こちらはカウンター席です。調理場をぐるりと取り囲むようになっていて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。
調理場はシェフともう一人の二人体制です、いつも忙しそうにしています。

卓上

卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ(赤・緑)、粉チーズ、乾燥ハーブが置かれています。

スプーン入れ

これはテーブル席に置かれていたスプーン・フォーク入れですが、ナプキンの色が違う! 
幾つかの色を使い分けているのか、最近変わったのか、やや鮮やかな黄緑色です。

スプーン

このスプーン、形状がまんまるで、すごくかわいい♪

卓上

粉チーズと乾燥ハーブです。お好みでふりかけることが出来ます。


メニュー(定番)
メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー(季節)
メニュー1

サラダや飲み物なども一応ありますが、このお店は本当にスパゲッティを食べるためのお店です!


1時から来客を予定していたので、12時ちょっとにお店に到着。すぐに入れましたが、次々とお客さんが入ってきて、ほぼ満席になりました。ところが、こういう日に限って、パスタをゆでるタイミングが悪かったのか、20分近く待ってようやくスパゲッティが出てきました。他のテーブルもほぼ一斉に注文が出てきていました。


おしょうゆ味のスパゲッティ 海の幸のスパゲッティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) 1250円 
海の幸2

今まで一通りのメニューを食べていたような気がしていましたが、今回のメニューは初めてです。
海の幸というだけあって、トッピングはシーフードオンリーです。刻み海苔も、シーフードといえば、シーフード・・・ですよね?

エビ

具材は、エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテがたっぷり。ホタテもアサリも柔らかでした。

イカ

しっかりとお醤油味がきいていて、あいかわらずの美味しさです♪

貝

具材がシーフードだけだったので、他のメニューに比べるとボリューム感がやや薄かったです。


実はこの日、お店に定期を忘れてしまいました。
食べている途中、「とんっ」と何か落ちる音が聞こえたので、椅子の背にかけた鞄が落ちたのかと思って振り向いて背もたれをみたのですが、特に何も変化がなかったのでそのまま食事を続けて帰ったところ、仕事帰りに定期がないことに気付きました(汗)。背もたれにかけておいたコートのポケットから定期入れが落っこちてしまったようです。少しの徴候を見過ごしてはいけないなーと大いに反省です。
夜の待ち合わせがあったので、会社帰りに走ってながいに定期を取りに伺ったところ、キチンと保管しておいて下さり、本当に助かりました。ありがとうございました!


2008年2月22日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2F
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/25 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
麦・石窯・薪 UN  @市ヶ谷
飛び石連休だった先週末、気温も上がり、だいぶ春めいてきたなーと思っていたのに、今日はずいぶんと冷え込んでます。それでも、四谷のあちこちで小さなお花が咲くようになり、もう少しで桜が咲きそうですね♪ 春はもうすぐです。

さて、2月21日のランチは、上司が不在だったので、先輩と市ヶ谷にある「花びし」に行ったのですが、ちょっと出遅れてしまったせいか、「本日はうどん膳1食分しかありません。」と言われ、トボトボと市ヶ谷駅に戻りました。時間もあまりないし、どこか近くのお店、ということで、日テレ通り沿いにある「麦・石窯・薪 UN(うん)」へ行ってきました。

外観

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの左側から坂を上がっていくと、お店の入口があります。

看板

こちらのお店、この近辺ではかなりの古株なお店だと思います。数え切れないほど前を通りましたが、お店に入るのは私はこの日が初めてです。先輩はだいぶ前にディナーで来たことがあるそうです。

階段

お店は地下にあるので、階段を降ります。

今週のメニュー

お店の入口の左側に、「今週のスパゲッティ」と「今週のPizza」が出ています。
どちらも春めいた、季節を感じさせるメニューです。

入口

入口はこぢんまりとしていますが、ログハウス風でウッディな店内はかなり広く、お客さんもたくさん入っていてとてもにぎやかでビックリ。

メニュー5

こちらのお店は、窯焼きピザとスパゲッティがメインのイタリアンのお店です。何にしようかな。。

メニュー4

こちらはPASTAランチセットで、サラダ・スープ・ドリンクがついています。

メニュー3

パスタといっても全てスパゲッティで、週替わり1種を含む6種類がありました。
セットのドリンクは、ホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットティー、アイスティーの4種類。
スパゲッティの大盛りはプラス200円です。

メニュー2

PIZZAランチセットは、週替わり1種とマルガリータで、2種類と、種類は少なめです。
サラダ、DELI、スープ、サラダがついています。DELIって何だろう?

メニュー1

スパゲッティとピザ以外のメニューも2種類ありました。

スープ&サラダ

フロアスタッフは男性が多く、とてもにこやかでフレンドリーな接客です。
店内は混み合っていますが、サラダとスープはすぐに出てきました。


スープ
スープ

コンソメスープはあっさり味で、タマネギとベーコンのかけらが底に沈んでいます。量は普通。


サラダ
サラダ

葉物とアルファルファのサラダです。こちらもボリュームはまあまあ。


たっぷり野菜のミネストローネスープスパゲッティ (950円)
スープスパ

それ程待たずに、ミネストローネスープスパゲッティが出てきました。パンもついていました。
ミネストローネスープは猫舌の私には辛いくらい、かなり熱々で、オイルをたっぷり使って表面に膜ができているのか、冷めにくかったです。スパゲッティの量がとても多く、食べ応えバッチリ。固めにゆでられているので、最後までのびなかったです。
野菜はいろいろな種類が入っていましたが、特にキャベツが甘みが出ていて美味しかった♪
ミネストローネスープ自体は薄味仕立てでかなりあっさり味でした。コクだしに粉チーズをかけたかったのですが卓上にはなかったので、タバスコをたっぷりかけて辛めにしていただきました。


コーヒー
コーヒー

ホットコーヒーで食事の締めくくり。コーヒー込みなのはとっても嬉しいです♪


トマトソースのスパゲッティ 舞茸と鶏胸肉のフリットのせ (950円)
パスタ

こちらは先輩が注文。舞茸と胸鶏肉のフリットが大きく、スパゲッティのボリュームも多かったので、とてもおなか一杯になったそうです。ただ、私のオーダーしたミネストローネと同じく、トマトソースが淡泊な味付けだったので、先輩もタバスコをかけていました(笑)。

アイスコーヒー

ホワイトバランスに失敗してしまいました(泣)が、先輩はアイスコーヒーで食事を締めました。


個人的にはもう少ししっかりした味付けの方が好みですが、駅から近くてお店が広く、ボリュームたっぷりでコーヒーもついているので、950円というお値段は納得です。
この日はちょっと風邪気味で体調が悪かったので、身体を暖めたくてスープスパゲッティにしたのですが、次回はぜひ、名物メニューでもあるピザを食べてみたいです。


2008年2月21日訪問時お店DATA
********************************
麦・石窯・薪 UN (うん) 
〒 102-0076 東京都千代田区五番町5 市ヶ谷女子学生ハイツB1
TEL 03-3234-4569
FAX 03-3234-4559
営業時間
(月~金) 11:30~14:30  17:00~23:00
(土)    11:30~14:00  17:00~22:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/24 09:30】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(0) |
幻の古代豚 古代一 (こだいいち)  @四谷
上司が仕事でお昼休みも外出していたので、2月20日のランチは先輩と二人で外に食べに行きました。このところ、四谷方面であまり食べていないねー、という話になり、どこのお店に行こうとは決めていませんでしたが、久々にしんみち通りに行きました。
四谷方面のランチは1月29日に「レストラン 花咲き山」で食べて以来で、しんみち通りに限ると、昨年12月27日に「とんかつ いけだ 四谷店」で食べたのが最後で、今年はまだしんみち通りに来ていなかったのにビックリ。

ビル

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの中程まで進むと、右側にこちらの第43東京ビルがあります。ビル全体が改装工事中ですが、お店は全て営業中のようです。
このビルでは、昨年7月11日に「SALSA CABABA」でランチしたことがあります。

幻

食いしん坊には何とも気になるフレーズに、先輩がひっかかりました(笑)。

外メニュー

「幻の古代豚 古代一(こだいいち)」というこちらのお店は多分新しくできたお店だと思うのですが、先輩はお店の存在すら知らず、私はお店があるのは知っていましたが、ランチをやっているとは知りませんでした。

地下

お店はビルの地下一階にあります。

階段2

地下に降りる階段へ行ってみると、思いっきり改装工事中でした。

階段1

お店が営業していると知らなければ、とてもこの階段を降りる勇気がありません(笑)。

入口

お店の入口を発見して、一安心。イスの上に置かれている「一生懸命 営業中」という看板は、どこのお店でもよく見るものですが、このときばかりは「ホントだなあ。」としみじみしちゃいました。

店内

店内は細長く奥に広がり、カウンターとテーブル席があります。内装はキレイで、いろいろなところに焼酎がたくさん飾ってあります。私たちがお店に入ったとき、店内で4人並んでいましたが、ちょうど人の入れ替わりがあって、ほとんど待たずに席に通されました。

卓上

お茶はセルフサービスで、卓上にポットが置かれています。

メニュー

メニューは全部で8種類で、650円~900円と、リーズナブルなお値段です。定食のご飯はお替わり無料で、単品の注文の場合は150円引きになるそうです。


カツカレー サラダ付 (850円)
カツカレー

「古代豚」とは、埼玉県の白石牧場で生産されている豚だそうです。
私はカツカレーを注文しました。カツはもちろん、古代豚です!

味噌汁

お味噌汁は、カウンターの上に置かれた保温器にかけられているので、熱々です。

サラダ

サラダは水菜とレタスです。量が多く、さっぱりと食べられました。

福神漬け

カレーには福神漬け! 定番です。

カツカレー

カレーはルーもご飯もボリュームがすごかったです。
ルーは、ちょっとぬるめでしたがごくごくフツーのお味で、マイルドな味わいでした。

カツ

古代豚のとんかつは薄めのお肉です。揚げ過ぎなのか、衣もお肉もがちがちに固くなってしまい、古代豚のお肉の味はさっぱりわかりませんでした。この日たまたまだったのでしょうか、とても残念です。


みそ漬け焼き定食 (750円)
みそ漬け

先輩が注文した味噌漬けは自家製だそうです。
添えられた冷や奴は、同じしんみち通りにお店を構える「小泉豆腐店」のものでした。

豚肉

一口いただきましたが、やや甘めなやさしい味わいで、お肉はしっとりとして柔らかでした。


私がこの日に注文したカツカレーは残念ながらはずれのメニューでした。ボリュームが多い割りにはお値段もまあまあですが、とにかく期待していた古代豚のカツがダメでした。先輩が注文したみそ漬け焼きは美味しかったので、メニューをきちんと選べば問題ないとは思います。
あと、喫煙オッケーのお店なので、両隣から絶えずタバコの煙が流れてくるのは、席間があまりないお店だけにちょっとしんどかったです。


2008年2月20日訪問時お店DATA
****************************
幻の古代豚 古代一 (こだいいち)
〒160-0004 新宿区四谷1-7-27 第43東京ビルB1
Tel:03-3356-5622
営業時間 (昼)11:30~15:00 (夜)不明  
定休日 不明
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/21 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷:お届け
相変わらずお弁当派を続けている上司のご相伴をするため、2月19日のランチは、先輩と私はJR四ッ谷駅すぐ隣のグリーンマートの地下にある「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」からお弁当を届けてもらいました。今年に入ってから、1月11日に洋風幕の内弁当1月16日にそぼろ弁当2月1日にわかめご飯弁当を食べていて、18日ぶり、今年だけでもう4回目になります。

容器

シローズのメニューの中では最もお安いメニュー「のりから明太子弁当」(500円)の次に来るもの(550円)なので、容器はチープ(笑)。


鳥唐揚弁当 (550円)
唐揚弁当

こちらのメニューは前から何度も食べていますが、ブログを始めてからはお初です。
鳥の唐揚げ、キャベツの千切り、カニかまサラダ、煮物、お新香、ご飯という構成になっています。

お新香

切り干し大根、ニンジン、揚げの煮物はさっぱりとした味付けで、良い箸休めになります。お新香は沢庵の細切り。鮮やかな黄色です。

サラダ

カニかまとキュウリは酢で和えられていて、さっぱりしていてとっても美味しい♪
カニかまという素材は、今までシローズのお弁当で見たことがなかったです。彩りがキレイ。

唐揚

「鳥唐揚弁当」というだけあって、でっかい唐揚げが5個も入っていました。お肉はとても柔らかく、ボリュームはありますが、あっさりした味付けなので、食べてて飽きないです。美味しい♪

オンライス

ご飯にかけられたゴマも存在感があって、良いアクセントになっています。

和風セット容器

こちらは先輩のチョイス。シローズのメニューの中では最高峰の贅沢な一品です。


和風幕の内弁当 (1100円)
和風セット

煮物の味付けが少し甘めだったそうですが、全般的に美味しくて、揚げ物があまりなくても、おなかいっぱいだったそうです。


久しぶりに食べた大好きなお弁当は、相変わらずの美味しさでおなかいっぱい! これで550円なので、お小遣いがピンチの時なんかは、本当にありがたい存在です。
シローズコンプリートもあとメニューふたつ。日替わりメニューはカウントしていませんでしたが、せっかくなら食べてみようかな、と思う今日この頃です。


メニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



目指せ!全メニュー制覇(日替わり弁当を除いてだけど)

おろしロースカツ弁当(平成19年10月1日)
ヒレかつ弁当(平成19年9月6日)
手ごねハンバーグ弁当
鶏唐揚弁当(平成20年2月19日
わかめご飯弁当(平成20年2月1日
ヒレカツカレー(平成19年7月18日)
のりから明太子弁当(平成19年10月10日)
ハンバーグカレー(平成19年12月19日
和風幕の内弁当
洋風幕の内弁当(平成20年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当(平成19年8月2日
唐揚・エビフライ弁当(平成19年11月12日
焼肉・コロッケ弁当(平成19年10月25日)
そぼろ弁当(平成20年1月16日
お好み弁当(平成19年9月10日)

~日替わり弁当~
日替り弁当
日替りお魚弁当
日替り焼肉弁当


2008年2月19日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5 グリーンマート地下1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 10:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/19 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 市ヶ谷 金糸  @市ヶ谷/麹町
2015年4月30日追記

「ミスターバン」は、2013年11月までに閉店したようです。

DSCF8974_20131224053337f23.jpg
跡地には、2013年11月に「佳陽(かよう)」がオープンし、2013年11月26日にランチ訪問しました。

***********************************

2013年4月24日追記

「金糸」は2012年5月25日に閉店したそうです。

DSCF7037_20121117145829.jpg
跡地には、2012年10月17日に「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がオープンし、2012年10月18日にランチ訪問しました。

**********************************

天丼

2月18日のランチは、前日に引き続き、この日も午後1時に来客を予定していたため、すぐに戻ってくることが出来るように、会社の近くにある「市ヶ谷 金糸(きんし)」に行きました。

外

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に進み、最初の大きい交差点の右側にあります。厳密に言えば、交差点の角のビルは現在立て替え中ですので、そのもう一つ奥です。

看板

こちらのお店、ビルの地下1階にあるので、数え切れないほどこの前の道を歩いていますが、なかなか入る機会がなく、今回が初めての訪問です。

サービス

週替わりのサービス品があるようです。こちらのメニューを見た限りでは、お値段はお手頃そう。

階段

お店は地下一階なので、こちらの階段を降りていきます。
地下のお店だと、お店の大きさや雰囲気、どれぐらいお客さんが入っているのかとか全くわからないので、初めて入る時はちょっと緊張します。

扉

外見どおり、ビルもお店もどことなく古びていて年季が入っています(失礼!)。

店内

店内は意外と広く、お店の入口を入って右側にカウンターと調理場、左手にテーブル席が細長く広がっていて、一番奥が掘りごたつ式のテーブルがある、広めのお座敷になっていました。
お客さんもかなり入っています。一安心。

メニュー1

卓上に置いてあるメニューをチェック。「長崎直送」という皿うどんとちゃんぽんが目をひきます。

メニュー2

ランチの種類は15種類、お値段が600円~1000円とお手頃価格です。
昨年のGWに長崎へ行って以来、皿うどんの大ファンなので、皿うどんと天丼が一緒に楽しめる「おすすめランチ」(850円)を注文しました。

夜メニュー

ピンぼけしてしまいましたが(汗)、部屋の壁には夜のメニューが貼られていました。ディナータイムもお値段はお手頃のようです。

お茶

12時3分に入店しましたが、自分たちのあともぞくぞくとお客さんが入ってきて、あっという間に満席。相席はもちろんのこと、長いテーブルではお誕生日席にもお客さんが座っていました。ぺらぺらながらも座布団があり、常連さんらしき人は二枚重ねで使うという裏技も(笑)。

お新香

お新香は、キュウリ、タクアン、白菜です。
掘りごたつにしているせいなのか、足音がかなり響きます。日本語のたどたどしい女性のフロアスタッフの奮闘ぶりが足音で全てわかります。広い座敷を1人でカバーするのはちょっと大変そうでした。


「おすすめランチ」(850円)の皿うどん
ちゃんぽん

1時前には会社に戻らなければならなかったので、やきもきしていたところ、入店してから20分以上経過し、ようやくお料理が出てきました。まずは皿うどんです。天丼とのセットなので、ボリュームはそれ程ありませんが、キャベツ、ニンジン、ニラ、黒キクラゲ、練り物などなど、具たくさんです。彩りの桜海老がキレイ。お味としては、さっぱりした薄目の塩味だったので、少々物足りなかった私は、カラシを全て溶かし込み、お酢をたっぷりかけていただきました。


「おすすめランチ」(850円)の天丼
天丼

天丼は、揚げたて熱々で、小ぶりのエビが3本、レンコン、ジャガイモと、ボリュームたっぷり!
ジャガイモの天ぷらってあまり食べたことがありませんでしたが、とっても美味しかった!
タレは甘くなく、醤油の強い味で、しっかりとした味わいなので、お新香は特にはいらないぐらいです。


「おすすめランチ」はセットものとは思えないボリュームたっぷりの天丼と皿うどんの組み合わせだったので、とにかくおなかいっぱい! 天丼は火傷しそうなぐらい揚げ立て熱々で、ジャガイモの天ぷらなど美味しい出会いもあってコストパフォーマンスは抜群。
待ち時間が20分以上かかったのは本当に残念です。もっとも、いつもそうなのか、たまたまだったのか、初めてなのでわかりませんが。


2008年2月18日訪問時お店DATA
******************************
市ヶ谷 金糸 (きんし)
〒102-0085
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂ビルB1
TEL  03-3261-0660
営業時間 
[昼]11:30~14:00 
[夜]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分
地下鉄麹町駅から徒歩3分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/18 09:00】 | 天ぷら | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 小料理 魚長  @麹町/市ヶ谷
2012年5月2日追記

「魚長」は、2009年9月頃まで営業していたようですがその後閉店しました。
また、お店の入っていた大熊ビルは二番町ビルと改名したようです。

DSCF1080.jpg
跡地には、2010年8月19日、「DiVino(でぃびーの) Cucina Italiana」というイタリアンがオープンし、2010年10月6日にランチ訪問しました。

**************************************

2月15日のランチは、昨年5月14日にランチを食べに行った麹町の魚長(うおちょう)のお弁当を買ってみました。お弁当とは言ってもお店の軒先で売っているわけではなく、店内で出している「幕の内弁当」を持ち帰りように詰めてくれる、という感じです。
先日、12時に電話で取り置きを注文してみたのですが、既に売り切れだったので、この日は11時半頃電話してみました。お店のおじさんが気さくにオーダーを受けてくれましたが、こちらの名前も聞かないで電話を切ろうとしたので、慌ててこちらから名乗りました。

外観

お店はとても辺鄙でわかりにくい場所にあります。JR四ッ谷駅からだと、新宿通りの右側を半蔵門方面に進み、東京トヨペットのある角を左に入ってまっすぐ進むと左手にあります。JR市ヶ谷駅からだと日テレ通りの右側をまっすぐ歩き、セブンイレブンのある角を右に曲がり、次の角を左に曲がります。ベルギー大使館と向かい合っています。
最初の道路から見えるお店はこんな感じなので、こじんまりとした魚屋さんにしか見えず、とてもご飯が食べられる場所とは思えないです。看板(?)に「小料理」と書かれているとおり、ランチだけでなく夜もお酒を楽しみながらお魚料理を堪能できます。また、正面のガラス扉からは入れませんので、「この奥」との指示に従ってこのまままっすぐ奥に進むと、左手に入り口があります。

外メ

こちらは夜のメニューです。
お弁当を取りに行った先輩によると、幕の内弁当は既に売り切れでその日のメニューに斜線が引かれていたそうです。調理場に用意されていたお弁当は自分たちで注文した二つだけだったそうなので、既にお弁当として持って行かれたのか、お店で出されていたのか、予約を入れたものだけなのか、とにかく数はあまりたくさん作っていないようです。

容器

先輩がお弁当の入った袋を下げて事務所に戻ってきた瞬間は、お弁当の容器が大きくてワクワクしましたが、大きいのは容器だけで、中身をパッと見ただけでガッカリしてしまうほどのボリューム不足。内容物に対して容器が大きすぎるのか、かなり隙間があるので、先輩はお弁当の中身が崩れないように気をつけて持ち帰ったそうです。ご苦労様です。。


幕の内弁当  (1050円)
弁当

幕の内弁当らしく、少しずつ、いろいろなおかずが入っています。マグロとタコのお刺身二種類、銀ムツの西京焼き、根菜などの煮物、お新香、ご飯です。

焼魚

サワラの西京焼きとお新香です。こちらのお店の銀ムツの西京焼きは、大好きなメニューの一つでお店でよく注文します。この日も既に冷たくなっていましたが美味しかったです。。。でも、もっと食べたい。

煮物

煮物はゴボウ、ニンジン、厚揚げ、タケノコ、里芋が入っていて、やや甘めな味付けですが、おいしい。
特にがんもが気に入りました。ご飯の盛りはフツーです。

タコ

お刺身は二種類入っていて、タコとまぐろです。タコは2きれで、やや厚めに切られていました。歯応えがあって、美味しかったです。大葉の下には大根のツマが敷かれています。

まぐろ

マグロは3切れあり、こちらもやや厚めのスライス。スーパーで買うようなお刺身よりは、お魚のお味をしっかりと感じられて美味しかったですが、


一つ一つのおかずのお味はそれなりに美味しかったですが、1050円というお値段を考えると、さすがにボリュームが少なすぎるなあ、というのが正直な感想でした。お弁当の箱が大きすぎて隙間だらけだったので、もうちょっとこぢんまりとした容器にすれば印象が違ったかもしれません。お店で違うメニューを食べた方が満足感が高かったと思います。幕の内弁当なので、その日入っているおかずでだいぶ印象が変わるのかもしれませんが。。。


2008年2月15日購入時お店DATA
****************************
小料理 魚長 (うおちょう)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町7-3 大熊ビル1階
TEL 03-3261-3769 
営業時間  
[昼]11:30~13:30  
[夜]17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR四ツ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/17 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
鳥元 市ヶ谷店  (とりげん)  @市ヶ谷
2月14日のランチは、午後1時に来客がある予定だったので、会社の近場にある「鳥元 市ヶ谷店(とりげん)」に行って来ました。

外観

JR・地下鉄市ヶ谷駅から、日テレ通りの右側を麹町方面に進み、最初の角で右に曲がると右手に「高級四川料理 九龍飯店」があります。その先を少し進むと、左手にお店があります。
住所ではビルの1階になっていますが、半2階のような造りになっています。

看板

こちらのお店は、株式会社ラムラが運営するチェーンの和風居酒屋で、主に地鶏の炭火串焼と十割そばをメインメニューに据え、東京を中心に20店舗以上展開しています。

店

私は数年前にランチで入ったことがあり、イチオシのお蕎麦を食べたのですが、お値段の割りにはボリュームが少なくて、すごく物足りなかった記憶があります。

看板2

それ以来すっかりご無沙汰していたのですが、先輩が別の支店のディナーに行ったところ、量は少ないながらも美味しかったとの話だったので、久しぶりに行ってみることにしました。

メニュー5

お店に入ると右手と左手に分かれて広がるような造りになっていて、座席数が120席もあるそうです。店内はチェーン店らしくオシャレな内装で、テーブル席や半個室風な席などいろいろなタイプの席があります。私たちは入って左側(入口のある道路側)にある狭めな二人掛けのテーブル席に案内されました。

メニュー6

ランチのメニューがとても増えているのに驚きました。

メニュー4

イチオシのメニューは、やはり鶏のようです。

メニュー3

昔はこんなにご飯もののメニューがなかったような気がします。。

メニュー2

もう一つのウリである十割蕎麦もたくさんの種類があります。

メニュー1

十割蕎麦のボリュームが少ないと感じたの私だけではなかったようで(笑)、全ての十割蕎麦のメニューに大盛りがついていました。

メニュー7

お品書きとは別に、ヨレヨレになっていました(笑)が、紙に書いた季節メニューもありました。

お水

これだけメニューが豊富だと、お蕎麦を食べに来たつもりでしたが、すごく悩んじゃいました。。

卓上

私たちがお店に入ったとき、既に半分ほどの席が埋まっていましたが、その後もどんどん人がやってきましたが、お店が広いので、満席にはなっていないようでした。


名物 鶏すきやき定食  (920円)
すき焼き定食

「当店のおすすめ」かつ「名物」という言葉に惹かれ、鶏すき焼き定食を注文しました。
鶏すきやき、すまし汁、とろろ、ご飯、お新香と品数も多く、一つ一つのボリュームもあって、テーブルにのりきれないほどです。

ご飯

ご飯は五穀米なのが嬉しいです。硬めに炊かれていて、ボリュームもたっぷりあります。

とろろ

とろろは薄味のダシでのばしてありました。

とろろかけ

硬めに炊かれた五穀米には、とろろがぴったりで、美味しい♪

汁

すまし汁は薄めな味付けでさっぱりとしていて、ネギの香りと味を強く感じました。肉団子はほどよい弾力ですが、こちらも味付けは薄め。

お新香

白菜のお新香は薄味で、歯ごたえが残ってコリコリしていました。

すき焼き

すき焼きは、せっかくフタ付きの土鍋に入っているのに、熱々ではなくて、冷め始めのような温度だったのがとても残念です。割り下はやや甘め味付けでした。お目当ての鶏肉は小さめなカットで、それ程たくさん入っていませんでしたが、お肉は柔らかかったです。セリの風味がとても良かったです。

玉子

セリをどかしてみると、半熟の卵が隠れていました。すき焼きは具沢山で、白菜、焼き豆腐、小さく結んだ白滝が入っていました。


鶏もつ煮込み定食  (920円)
もつ定食

先輩も「当店のおすすめ」にあった「鶏もつ煮込み定食」を注文。メインメニュー以外は全て同じなので、こちらも品数多く、ボリュームがあります。二人で座っていたテーブルはちょっと狭めだったので、乗っかりきらないのではないかと心配しちゃうほどでした。

もつ煮

鶏もつ煮込みは、ボリュームはたっぷりでしたが、私の鶏すきやきと同じく、冷めかけたぬるめな温度だったそうです。


初めてこちらで食べたときは、お蕎麦の量が少ないのが不満だったので、今回はたっぷりのご飯とおかずを食べられて、とにかくおなか一杯になって、お値段がお高めながらボリューム的には大満足でした。ただ、お店で食べているのに冷めかけたお料理だったり、美味しくないわけではないけれど全体的に何となくイマイチなお味付けなのは、やはりチェーン店のお店らしいということでしょうか。チェーン展開しているお店のランチでも、「鳥珍」「もつ一得」など美味しいところもあるだけに残念です。ディナーを食べたことがある先輩も、夜はもっと美味しいんだけどなあ、と残念そうでした。


2008年2月14日訪問時お店DATA
***************************
鳥元 市ヶ谷店  (とりげん)
〒102-0076 東京都千代田区5番町4-5 5番町コスモビル1階
TEL 03-3239-5454
FAX 03-3239-8040
営業時間 
 平日    11:30~14:00  17:00~23:30
 土・日・祝 11:30~17:00  17:00~23:30
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/14 09:30】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Bistro MARUICHI (ビストロ マルイチ)  @市ヶ谷
最近弁当派に鞍替えした上司が仕事で不在だったため、2月13日は、先輩と二人で喜び勇んでランチに出ました(笑)。行った先は、市ヶ谷方面で人気のある「Bistro MARUICHI(ビストロ マルイチ)」です。基本はフレンチだそうですが、創作料理が多く、国境を越えた面白いメニューが多いという評判のお店です。

店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面にまっすぐ進み、カフェドクリエのある角を右に曲がり、二つめの角(お寿司屋さん)を左に曲がって少し行ったところにあります。

マルイチ

パッと見、お店はフツーに見えますが、お店のロゴマークでしょうか、「マルイチ」のデザインは、確かにフレンチのビストロとは思えない、不思議な雰囲気を持っています。。

看板

道路に置かれている看板のデザインはこんな感じです。これなら、少し、それっぽい、、かな?

店外メニュー2

こちらがお店の外に置かれている本日のメニューです。全部で5種類で、お値段は1050円~1250円とややお高めです。

店外メニュー1

こちらもお店の外に置かれていたメニューです。お料理の他、少しプラス料金を支払うと、コーヒーや紅茶などのドリンクやデザートを付けることが出来ます。デザートは9種類もあり、いろいろ選べます♪

店内メニュー

外観のちょっと素っ気ないデザインに比べると、店内はこじんまりした空間ですが、とてもキレイです。
入ってすぐの場所にはテーブル席があり、左手奥にそれ程多くありませんが、カウンター席があります。

花

壁には生花が飾ってあり、上質な雰囲気を醸し出しています。私たちが入店した時点でちょうどテーブル席が全て埋まりました。お客様は全て女性と外国人の方でした。

卓上

お水を入れたブルーグラスのコップや、焼き物のパン皿など、小物にもこだわっていてとてもオシャレ。

まず

注文が終わると、まずはサラダとスープが出てきました。

サラダ

葉物がとても大きくちぎられていたので、ちょっと食べにくかったです。ドレッシングがほんのりと甘く酸味がきいて、あまり食べたことないような独特のお味で、美味しかった♪

スープ

スープはたっぷりの量がありました。
コンソメベースですが、胡椒がしっかりきいていて、ほんのりカレー味(?)もしました。

スープ中身

スープの中には、もやしやニンジンなどの小さく刻んだたくさんの野菜が入っています。

パン

パンは、フランスパンをカットしたものをフロアスタッフの方が「いくつ欲しいですか?」と聞きながら配ってくれます。一瞬ダイエットのことが頭をよぎって、とりあえず一個いただきました。

バター

バターは、「WHIPPED」(ホイップ)と書いてある割には堅くて、フォークで刺すと抵抗を感じる程でした。パンに塗るのが結構大変。


E アイナメのポワレ サルサベルデ 小海老添え  (1250円) 限定5個
皿

私は「限定」という言葉に惹かれ、アイナメのポワレを選びました。サラダとスープを食べ終わり、メインが出て来るのにだいぶ時間がかかりました。
「サルサベルデ」とは、たっぷりのハーブにアンチョビやニンニクなどを加えた緑色のソースだそうです。ジェノベーゼとはどう違うのだろうか。。料理に疎い私にはよくわかりません(汗)。

魚

魚なので、ボリューム的にはどうかなあ、と心配していましたが、出てきたアイナメはかなりポーションが大きかったです。
アイナメは香ばしくグリルされ、皮はぱりぱり♪ サルサベルデはこってり感あって美味しい! 

野菜

メインにはフライドポテトとたっぷりの温野菜(ニンジン、もやし、タマネギ、ブロッコリーなどなど)が添えられています。ゆで野菜は固めにゆでられ、歯応えを楽しむことが出来て、野菜の甘みを感じます。特に焼いたタマネギが甘く香ばしいのがとても印象に残りました。

魚アップ

アイナメのポワレは、最初はサルサベルデと共にそのままいただき、途中からレモンをかけるとさっぱりとして、また違った味わいで楽しめます。

エビ

サルサベルデの緑色の中に、小海老がたっぷりと隠れていました。ブリプリッとした食感が嬉しい♪


A 豆腐のステーキ 豚肉のソテー添え  (1050円)
豆腐

先輩の豆腐のステーキを注文。絹ごし豆腐に、ぐつぐつと煮えたぎったデミグラスソースがかけてあります。面白いような不思議な組み合わせですが、先輩曰く、デミグラスソースがとても美味しく、絹ごし豆腐には案外マッチしていて美味しかったとのことです。

伝票

伝票は卓上の切り子グラスに入れておきます。かわいい♪


デザートがお値段も手頃で充実しているためか、食事の後デザートを楽しむ人が結構多かったです。
食べているときはそれ程でもなかったのですが、やはりお魚がメインでパン一個だと、食後に少々物足りなさを感じました。あとからパンの追加をお願いできたのかしらん。。
この日のメニューは、創作料理としては豆腐のステーキが目をひくぐらいで、お野菜にもやしをたっぷり使っていることが印象的でした。なんでも、激辛タイカレーというメニューもあるそうなので、ビストロ風激辛タイカレーってぜひ食べてみたいのですが、私の会社からだと少々距離があってなかなかメニューを確認できないのが残念です。


2008年2月13日訪問時お店DATA
************************************
Bistro MARUICHI (ビストロ マルイチ)
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-5-4 コーブ九段
電話 03-5213-0170
営業時間  11:30~15:00(14:00L.O)  18:00~23:00(22:00L.O)
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩8分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/13 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(4) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
おかず

3連休明けの2月12日のランチは、麹町にある「Trattoria Fiore Cusina Italiana(フィオーレ)」でお弁当を買いました。
このところ、健康診断の結果が気になるのか、メタボに怯えているのか、上司がお弁当派になってしまい、あまり外でのランチが出来なくなってしまった(残念!)ので、今後は、あちこち食べ歩いているうちに見つけたお弁当やテイクアウトをいろいろ試してみたいな、と思っています。

外観

地下鉄麹町駅から旧日本テレビのところにでると、角のところにインド料理のアジャンタがあり、その隣のビルの地下にあります。赤い屋根と緑色の看板がとても色鮮やかで目立っています。
こちらのお店は、昨年9月4日にランチで1回今年2月1日にディナーで1回お邪魔している、お気に入りのイタリアンです。
この写真は前回のランチに行ったときの使い回しで、実際にはこの日は天気が悪く、かなり本降りの雨が降っていて、買いに出た先輩はとてもお店の写真が撮れるような状態ではなかったそうです。

おかず二つ

そんな大変な状態で買ってきてもらったのはこちらの二つのお弁当です。(先輩、ありがとうございます!) お弁当の種類はかなりいろいろあったらしく、ご飯ものだけでなくパスタもあったそうです。

容器

私はこちらのトマトソースがかかったローストチキン弁当にしました。


チキンロースト トマトソース (600円)
セット

お弁当はご飯とおかずが二段になっているので、はずして横に広げると、こんな感じになります。

おかず

おかずの中身は、トマトソースのかかったチキンロースト、皮付きフライドポテト、スパゲッティです。
この写真では見えませんが、お肉の下にはもやしがたっぷりと敷き詰められていました。

お肉アップ

チキンはモモ肉が丸ごと一枚入っていて、ボリュームたっぷり! 容器の中にぎゅーぎゅーに詰められているので、最初切れ目がないんじゃないかと心配しちゃったぐらいです。
トマトソースにはマッシュルームなどが入っていて、さっぱりとした味付けでした。

副菜

付け合わせにスパゲッティと皮付きフライドポテトが付いていました。
この皮付きフライドポテトは味付けがしっかりしていて、柔らかくて美味しかったです。

ご飯

ご飯の盛りはそれ程多くありません。販売のために外に長く置いていたせいか、ご飯が室温より冷たくなっていたのが残念でしたが、雪が降るかも知れないと言われていた日なので、仕方ないです。ご飯のお味自体は悪くないのですが、「魚沼こしひかり弁当」と同じように、炊いてすぐに容器に詰めてあるようで、水分がかなり出てしまっていたのは残念。
ご飯のお供にお新香と梅干しがついていますが、イタリアンかと思うとちょっと不思議。。

サラダ中身

付け合わせのスパゲッティには、ハムやブロッコリーを小さく切ったものが入っていて、ニンニクがしっかりきいたお味です。

一切れ

お肉一切れはこんな感じで、大きくて、食べ応え充分です。


チキンロースト コンソメジュレ・生クリームソース (600円)
もうひとつ

こちらは先輩が選んだお弁当です。

もうひとつのアップ

こちらも同じくボリュームたっぷりで美味しかったとのことでした。


天候が悪かったため、どんなメニューがあるのか全体的な部分はわかりませんが、今日買ったお弁当はボリュームたっぷりで600円はとてもお値打ちでした。これから暖かくなれば、ご飯が冷たかったことも改善されるだろうし、ぜひまた別の種類を食べてみたいです。


2008年2月12日訪問時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3-11 ニューテシコビル地下1階
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 11:00~0:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅より徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/12 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
季節料理 根本  @麹町/市ヶ谷
2011年6月27日追記

DSCF8310.jpg
この記事の中にはありませんが、路地の奥にある「根本」の大きな看板が新しくなっていたので、載せておきます。

**************************************

前日行った「季節料理 根本(ねもと)」のランチの感動を上司に伝えたところ、上司も興味を持ったようだったので、半分無理矢理(?!)、上司を連れて行くことになりました。
このブログお初ですが、二日連続同じお店でのランチです!

看板1

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの緩やかな坂道の右手を登ってまっすぐ進むと、コンビニのampmがあります。ampmを越えてすぐ右手に、ちょっとした路地があります。

看板2

日テレ通りに出ている看板です。

壁看板

路地をのぞくと、正面にランチをやっている別のお店があり、そのお店の看板の上にシンプルかつ巨大な「季節料理 根本」の白い看板が見えます。

ビル入口

ビルの入口は路地の奥左手にあり、お店は二階です。

棚

かなり古めかしいビル(失礼!)の階段を登っていくと、二階の踊り場に立派な飾り棚があり、看板と共に立派な絵やお皿などが飾られています。この写真は昨日と同じものですが、オブジェのように置かれていた巨大な白菜やカボチャは、今日はなくなっていました(笑)。ただ、3階へ続く階段には食材などのストックが無造作に並んでいるのは相変わらずで、飾り棚の雰囲気はちょっと割烹らしく見えますが、案外気さくなお店です(笑)。

入口

階段を上がった右手、飾り棚の右側に、長い暖簾の入口があります。
お店に入ると左手にお座敷、右手左側がカウンター席、右手右側がお座敷、右手奥はテーブル席があり、変則的な形ながら席数はかなりありました。

店内

ビルの古さとは対照的に、店内の内装はとてもキレイで、居心地良いです。こちらはカウンター席。
この日は12時前に到着しましたが、もう既に半分ぐらいの席が埋まっていました。ちなみに、12時15分ぐらいに食事が終わって帰りましたが、この頃にはかなりの人数が並んでいました。

メニュー1

定食のメニューは12種類もあって種類は豊富で、お値段は800円~1500円とややお高めに見えますが、6種類の定食は1000円以下です。
定食にお味噌汁が付いていますが、200円プラスするとスペシャルしじみ汁に変更できます。この日は12時前の入店だったので、サービスでお味噌汁とスペシャルしじみ汁を変えてもらえました。ラッキー♪

メニュー2

予約をすれば一日一組、個室でお昼の会席をいただけるようです。

卓上

この日はお店に入って右手にあるカウンターと向かい合ったお座敷に通されました。4人掛けのテーブル席が二つあり、奥の方に着席。カウンターと違い、座敷はやや古びております(失礼!)。


オリジナル さばネギ焼き  (950円)
塩鯖定食

海鮮丼を食べたかったのですが、上司の奢りだったので、さすがにそんなにお高いのは頼めない。。
サバ料理も人気との話だったので、「オリジナル さばネギ焼き」を注文してみました。
サバ焼き、副菜、お新香、ご飯、そして巨大なしじみ汁が出てきました。

副菜

今日の副菜は切り干し大根でした。

お新香

お新香も、昨日のとは違いました。

ご飯

ご飯は、小さめのお茶碗にてんこ盛り。

味噌汁

しじみ汁だけの写真だとその巨大さがあまりわかりません(汗)。しじみ汁は、意外にすっきりとした味わいで、しじみそのものはそれ程たくさんの数は入っていません。

塩鯖

大きめのサバにはたっぷりの大根おろし、小口切りのネギ、細切りのショウガがどーんと盛られていて、半分に切られたスダチが添えられています。たっぷりと脂がのったサバは塩加減が絶妙で、まずはそのまま薬味と一緒に食べ、その後お醤油をちょろっとかけると味わいが変わってとても美味しかったです。ウマイ!


名物 根性の さばみそ煮  (900円)
鯖味噌定食

先輩は「名物 さばみそ煮」を選択。こちらのお店の中でも人気メニューの一つです。

サバ味噌

ネット上では骨ごと食べられるという話でしたが、本当に骨も全て食べられたそうです。圧力鍋で煮たのかなあ?


店内には並んで待っている人がたくさんいたので、お茶もそこそこにお店を出ました。
ボリュームだけで言えば昨日食べた天丼の方が間違いなく上ですが、サバもとっても美味しくて大満足でした。メニューが多彩だから、連チャンでも全然大丈夫です。こちらのお店では、ぜひ、全メニューを制覇してみたいです。


2008年2月8日訪問時お店DATA
*********************************
季節料理 根本 (ねもと)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1 三井ビル2階
TEL  03-3262-8974
予約専用電話 0066-9676-0469
営業時間  
[昼] 11:30~14:00(L.O.13:30) 
[夜] 17:30~22:30
定休日 日・祝 
名刺に記載された営業日・営業時間は上記のとおりですが、
看板の情報だと土曜日のランチ営業はないようです。ご注意下さい。 
地下鉄麹町駅 徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/11 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
季節料理 根本  @麹町/市ヶ谷
2011年6月27日追記

DSCF8310.jpg
この記事の中にはありませんが、路地の奥にある「根本」の大きな看板が新しくなっていたので、載せておきます。

**************************************

天丼セット

このところ、行きたいお店のストックがなくなりつつあったので、ネット上であちこち調べていたところ、麹町にとても評判の良い和食屋さん「季節料理 根本(ねもと)」を発見。しかも、地図を見たらかなり会社の近く。今まで全然気付きませんでした。前日の「船宿割烹 汐風」と同じくお魚の美味しいお店らしく、内容的にはダブってしまいますが、2月7日、早速ランチに行ってみました。

看板1

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの緩やかな坂道の右手を登ってまっすぐ進むと、コンビニのampmがあります。その右手にちょっとした路地があります。

看板2

日テレ通りにはこんな看板が出ていて、あっさりとお店が見つかりました。ひぇー、こんな近くにあったんだ(汗)。

壁看板

路地をのぞくと、正面にランチをやっているお店があり、その看板の上にシンプルかつ巨大な「季節料理 根本」の白い看板が見えます。

ビル入口

路地の奥左手にビルの入口があり、お店は二階にです。

棚

かなり古めかしいビル(失礼!)の階段を登っていくと、二階の踊り場に立派な飾り棚があり、看板と共に立派な絵やお皿などが飾られていますが、その中にぽつんと巨大な白菜が。。これはオブジェではなく、間違いなく本物です。飾り棚の雰囲気はちょっと割烹らしく見えますが、3階へ続く階段には食材などのストックが結構無造作に並んでいて、あまり気にしないようです(笑)。

入口

階段を上がって右手に長い暖簾の入口があります。
お店にはいると左手にお座敷、右手左側がカウンター席、右手右側がお座敷、右手奥はテーブル席があり、変則的な形ながら席数はかなりありました。

店内

人気のお店と聞いていたので、12時ジャストに会社を出た甲斐があって、すぐにカウンターに着席できました。その後、どんどん人がやってきてあっという間に行列ができ、店内に5、6人並んでいました。
ビルの古さとは対照的に、店内の内装はとてもキレイで、居心地良いです。

メニュー1

定食のメニューは12種類もあって種類は豊富で、お値段は800円~1500円とややお高めかな。定食にお味噌汁が付いていますが、200円プラスするとスペシャルしじみ汁に変更できます。このスペシャルしじみ汁、12時前に入店すると、無料でお味噌汁と変更できます。

メニュー2

予約をすれば一日一組、個室でお昼の会席をいただけるようです。


天丼 ご飯少なめ  (900円)
天丼セット

私はとてもお腹が空いていたので、ネット上でも評判の良かった天丼を注文。店員さんからご飯は少なくしますか、と聞かれたので、少なめでお願いしました。カウンターなので、調理場で3人の板前さんが忙しそうに調理をしている様子が見られて楽しいです。自分の天丼の揚げ物を、ついじっと見つめてしまいます(笑)。

味噌汁

ワカメとネギのお味噌汁でした。

お新香

お新香はさっぱりしていて、口直しにちょうど良かったです。

副菜

みつばと何やらの和え物。ダシがきいていてさっぱり食べられました。

天丼

揚げたて熱々の天ぷらは、シシトウ、カボチャ、エビ、白身魚、エビ、ナス、穴子(?)と盛りだくさん!
天つゆはほんのり甘めのさっぱりしたお味で、ご飯が進みます。
ナスは噛み締めるとジューッと水がほとばしって、身がトロットロ♪ 白身魚はほろほろと柔らかく、エビは太かったです。ご飯は少なめとは思えないぐらいあって、ボリューム満点でお腹いっぱい!


特製海鮮丼 ご飯少なめ (1500円)
海鮮丼セット

先輩は奮発して海鮮丼を注文。出てきた特製海鮮丼はすごいの一言。マグロ、ブリ、イナダ、タイ、シャコなどなど、つやつやに輝く刺身たち。

海鮮丼

ブリは脂さえも光っていました。ブリの脂が醤油に散って、ご飯少なめだとご飯が足りないくらいだったとのことです。


もう何年間も路地の前の道を歩いていたというのに、こんなに美味しいお店に気付かなかったなんて、ホント間抜けな話でした。いろいろ調べてみないと!と改めて反省。
こちらのお店はどれを食べても美味しいという評判ですが、特にサバ料理が有名なようなので、次回はサバ料理を食べてみたいです。うーんでも、先輩の食べた特製海鮮丼もいいなあ。。


2008年2月7日訪問時お店DATA
*********************************
季節料理 根本 (ねもと)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1 三井ビル2階
TEL  03-3262-8974
予約専用電話 0066-9676-0469
営業時間  
[昼] 11:30~14:00(L.O.13:30) 
[夜] 17:30~22:30
定休日 日・祝 
名刺に記載された営業日・営業時間は上記のとおりですが、
看板の情報だと土曜日のランチ営業はないようです。ご注意下さい。 
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/10 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
船宿割烹 汐風 (しおかぜ)  @麹町
2月6日のランチは、上司が仕事で不在だったので、先輩と麹町にある「船宿割烹 汐風(しおかぜ)」に行きました。こちらのお店の店主・細山和範氏は日本テレビ「嗚呼!花の料理人」によく出演しているそうです。また、ソムリエの田崎真也氏のお気に入りとしても有名なお魚が美味しい和食屋さんです。

店入口

JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を半蔵門方面にまっすぐ進み、トヨペットを越えた先の角地にあります。安くて美味しくてボリュームたっぷりの「とんかつ吉乃家」のお隣さんで、同じビルの地下1階にあります。

外メニュー

お店は地下にありますが、外にメニューが出ているので、本日のおすすめを確認してから入店することができます。また、お店の公式HPでも本日のおすすめが出ているので、会社を出る前にチェックできます(笑)。

ビル入口

船宿割烹と謳っているだけあって、ビルの地下へ続く階段の入口には「汐風丸乗船口」とあります。なかなか洒落てますね。

店入口

ビルはかなり古い造りです(失礼!)。お店の入口の引き戸はやけに重かったです。

床の間

店内は、左側にカウンターがあり、右側にお座敷が広がっています。割烹となっていますが、ビルと同じくお店もかなり古めかしくて(またもや失礼!)、テレビが置いてあるなど気さくな雰囲気です。席は8割程埋まっていて、私たちは座敷の一番奥の席に通されました。

貼り紙

座敷の奥に床の間があってたくさんの座布団が積んでありましたが、ランチタイムの使用は控えるようにという貼り紙がしてあったのにはビックリ。長居しないで下さいということなんでしょうけど、せめて全体をカバーで覆ってわからなくしてくれた方が気持ちいいのになあ、と思いました。

メニュー

店内のメニューは入口に近い座敷の壁にかけられているので、一番遠くにいた私が見づらそうにしていたら、写真のメニューを持ってきてくれました。ブーツを脱ぐのに格闘していた先輩がテーブルに着いた途端、注文を聞かれました。うーん、ちょっとせわしいです。。


刺盛 三点盛 西伊豆ヒラスズキ、房州ワラサ、大原ヒラメ  (1000円)
刺身定食

お刺身の三点盛り、ご飯、お味噌汁、お新香です。

刺身

お刺身三種は、大原ヒラメはコリコリした歯ごたえで甘みあり、西伊豆ヒラスズキと房州ワラサは柔らかくて甘みがあり、美味しかったです。ただ、とにかくおかずがお刺身7切れしかないので、少なめにお願いしたはずのご飯を食べ切るのがとても大変でした。サイドメニューで納豆を注文している人が結構いたのはそのせいでしょうか。

お新香

お新香は大根の漬け物です。薄味だったので、あまりご飯のお供にならず。

普通

こちらはご飯の普通盛りです。結構ボリュームがあります。先輩のオーダーです。

小

こちらのご飯は少なめです。だいぶ少なくなっています。私はこちら。

味噌汁

お味噌汁はアツアツで、お豆腐、ワカメ、油揚げが入っていました。


汐風定食 サバ塩焼と西伊豆タイ漬け刺身  (1000円)
鯖

先輩は汐風定食をチョイス。ビックリするぐらい早く出てきました。身の太い大きなサバの塩焼きは、焼きたてではなかったけれど脂がのっていて美味しかったとのことです。タイ漬け刺身はちょっと漬かり過ぎかなと思うぐらい味が濃くて、お茶漬けにできるかも、と言っていました。


お刺身はフツーに美味しかったですが、飛び抜けたお味でもなく、ボリュームもかなり少なめだったので、1000円はちょっと高いなあ、というのが正直な感想です。行く前に期待しすぎてしまったせいもあったとは思いますが、ランチタイムに絶えず人の流れはあるけれど、満席になることがなかったのはやや割高感があったからではないでしょうか。先輩の注文した汐風定食など、メニューを選べばもう少し違ったかもしれません。こちらのお店は夜の方が実力を発揮するのかしらん。
なお、上目黒に支店があるようです。


2008年2月6日訪問時お店DATA
****************************
船宿割烹 汐風 (しおかぜ)
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-2 北島ビル地下1階
TEL 03-3265-6097
営業時間  11:30~14:00 18:00~22:00 
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩2分
地下鉄半蔵門駅から徒歩3分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/07 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
魚沼こしひかり弁当 五番町店  @市ヶ谷/麹町
全体

2月5日のランチは、前日の雪による輸送ストップのために閉店していて購入することが出来なかった「魚沼こしひかり弁当 五番町店」に再チャレンジ。

店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの坂を上り、左手にローソンがある交差点の右手には中華料理屋さんがあり、右に曲がって道に入り、その隣のビルの1階にお店があります。

店メニュー

お弁当は390円と580円の2種類あり、この日のメニューはこんな感じで、毎日変わります。
店内はウナギの寝床のように縦に細長い作りになっていて、入口に入ってすぐ左手に食券機があるので、わずか2種類のメニューしかありませんが、まず食券を買います(笑)。
買った食券を奥にいる店員さんに渡すとお弁当を手渡されるので、右側にあるカウンターへ移動し、そこで自分で袋に詰めたりお箸をつけたりします。セルフサービス(笑)です。

看板

こちらのお店のお弁当は、なんと、お米が新潟県魚沼産こしひかり100%です。
お店の場所が良く、お米も良く、お値段も手頃なせいか、いつも行列が出来ていて、遅い時間に買いに行くと売り切れになってしまいます。
この日のバンバンジィーサラダ(100円)は、ドレッシングが3種類ほどあるので、ショーケースから自分で好みのものを取り出します。

袋

持ち帰り袋にもちゃんとお店のロゴが印刷されています。

容器

こちらのお弁当屋さん、オープンした当初は300円と500円の格安お弁当として売っていたのですが、最近の相次ぐ値上げにより、いつからか、390円と580円となってしまいました。

ご飯

本当に魚沼産こしひかりかどうか、私には食べても全くわかりません(笑)が、ご飯の甘みを感じられて美味しかったです。ただ、炊き立てを容器に詰めてすぐに封をしてしまうせいなのか、水分がたくさんこもってしまっていて柔らかくなっているのが本当に残念!


お弁当  (390円)
全体

私は390円のお弁当にバンバンジィーサラダ(100円)をつけました。ボリューム感たっぷりです。

おかず

とんかつ卵あんかけ、ポテトサラダ、もやしソテー、五目巾着、煮物、ゼリーと盛りだくさん。
全体的に、寒かったせいか常温よりやや冷たかったのが残念。電子レンジでチンすれば良かったです。
とんかつには甘めの餡がかかっていて、お肉も柔らかく、冷たいながら美味しくいただけました。
巾着の中にはやや甘めに煮込まれたインゲンなどの野菜がたっぷり入っています。一番右下に写っている湯葉巻きが意外に(失礼!)美味しくて、気に入りました。


バンバンジィーサラダ  (100円)
サラダ

ドレッシングは和風ドレッシングを選択しました。
プラスチック容器に大量の野菜がギューギューに詰まっているので、食べ始めるとどうしても野菜がこぼれだしてくてしまいます。野菜が多すぎてドレッシングが全然足りないうえに、下の方は野菜の水分がたまってビシャビシャでした。。

デザート

390円のお弁当だというのに、ささやかながら、デザートもついています!


お弁当  (580円)
上弁当

先輩はこちらの580円のお弁当を選択。

上おかず

銀だら照焼き、プチマリンサラダ、イカみそ焼き、三角いなり、大学いもなど、190円もアップしているだけあって(笑)、全体的にボリューム感があり、彩りも華やかです。

メニュー1

2月第一週のメニューなので既に全く利用価値はありませんが、こんなメニュー表がお店に置かれているので、事前にお弁当のメニューが何か知ることが出来ます。

メニュー2

こちらのお弁当は保存料を使用していないので午後2時までに食べるようにしないといけないようです。ご注意!


食べる前は、390円のお弁当なんて、どんな感じだろう?と思っていましたが、全体的にやや冷えていることとご飯の水分が多いのを除けば、やや甘めの味付けながらおかずのお味はまあまあで、種類が豊富でボリュームたっぷり!でした。おなか一杯です。
300円・500円時代のお弁当を食べたことのある先輩も、昔より味が良くなった気がする、と言っていました。その日のメニューの当たりはずれも多いようですが。


2008年2月5日購入時お店DATA
********************************
魚沼こしひかり弁当 五番町店  (うおぬまこしひかりべんとう)
〒102-0076 
東京都千代田区五番町6-4 グレイス五番町ビル1階
TEL&FAX 03-5215-3488
営業時間  11:00~13:30
定休日 土・日・祝  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/04 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ティーヌン 市ヶ谷店  @市ヶ谷
全体

関東地方が大雪に見舞われた翌日の2月4日月曜日。午後の予定が押していたので、会社の近くにある「こしひかり弁当」というお弁当屋さんに買いに行ったところ、「輸送できず、本日開店できず。」との貼り紙が出されてて、慌てて、日テレ通りの坂を下り、何も考えないまま、「ティーヌン 市ヶ谷店」へ。

こちらのお店には昨年6月8日にランチで、9月26日にディナーで来たことがあります。お弁当でも12月11日に買ったことがあり、今回で2回目になります。

入り口

市ヶ谷駅から靖国通りとほぼパラレルに土手沿いを進むと、すぐお店に到着します。
お店の入り口の右側の窓が開くようになっていて、テイクアウトができます。

ランチ

お弁当の販売は午前11時から午後3時までのランチタイムのみです。
お弁当販売所のある左側に小さいテーブルがあり、その上に注文書とボールペンが置いてあるので、そこに買いたいお弁当と個数を記入してお店の人に渡します。
ひっきりなしにお弁当を買うお客さんがやってきますが、全て女性でした。
最初の方にオーダーしたせいかもしれませんが、それ程待たずにお弁当が出てきました。

容器

この角度で写真を撮ると、なんだかおかずが全然ないように写っちゃいました。。


ガイパッキン  (600円)
全体

「ガイパッキン」とは鶏肉のショウガ炒めだそうです。
タイ料理は何度も食べていますが、ついついショウガより唐辛子を選択しちゃうので(笑)、私にはあまりなじみのないメニューで、もしかしたら初めてかもしれません。

ご飯

ご飯はタイ米、、ですかね。細長いお米がたくさん。フツーに美味しく、ボリュームはそこそこ。

具材

炒め物の中身は、鶏肉、固めに炒められているタマネギ、きくらげ、ピーマン、赤ピーマン、ニンジン、そして、細く千切りされたタケノコと間違えたショウガ。彩りがキレイです。
ショウガがビシッと利いていて、さっぱりと食べられます。容器の底にタレ?というか汁がたまっていたので、それをすくい上げてご飯にかけて食べました。


レッドカレー  (620円)
レッドカレーセット

先輩はレッドカレーを選択。ご飯の盛りは見た目だとカレーの方がたくさんありそうでした。

レッドカレー

レッドカレーは辛さはそこそこあったそうですが、ちょっとしょっぱかったとのこと。


この日は店員さんがうっかりしていたのか、二人ともスプーンが入っていませんでした(泣)。
ショウガをたくさん入れてしっかりときかせてあって、あまり食べたことのない味わいに出会えて、美味しかったです。ボリュームは普通からやや少なめという感じでした。
トムヤムクンを除いたご飯のメニューは4種類しかないので、ぜひ全種類を制覇したいです。


2008年2月4日購入時お店DATA
******************************
ティーヌン 市ヶ谷店
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1階
TEL&FAX:03-5214-6515
営業時間  
[昼]11:00~15:00   
[夜]17:00~23:00
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/03/03 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる