【リニューアル】 俵屋 市ヶ谷店  @市ヶ谷/麹町
2012年10月9日追記

 「俵屋 市谷店」は、2012年夏頃にいったん閉店しました。
 その後、銀座にあった「銀座 俵屋」がビルの解体に伴って2012年8月31日に閉店し、2012年9月6日、「俵屋 市谷店」の跡地に「和人餃子房 銀座 俵屋(たわらや)」としてリニューアルオープンしました。

DSCF5442_20121004072147.jpg
私はリニューアルした「俵屋」に2012年9月12日にランチ訪問しました。

********************************

2012年4月4日追記

2012年3月29日、久しぶりに「俵屋」に出前を頼んだら、配達をやめたと言われました。
最後にお願いしたのは2011年8月26日だったので、約7ヶ月の間のいつかに終わっていたようです。
あまり頻繁に利用してはいませんでしたが、スピーディに配達してくれる数少ない貴重なお店だっただけに残念です。

***************************************

あっという間にGWの前半が終了してしまいました。
みなさま、楽しい時間を過ごせたでしょうか。

今日から3日間、なんとなくブルーな日々ですが、GW後半を楽しみにがんばります!

マーチャン

3月7日に食べに行った「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」は出前をやってくれるとのことで、雨が降っている日でもあったので、上司がぜひとってみたいと言い出したため、3月24日のランチは会社で出前をお願いすることになりました。

外2

お店はJR・地下鉄市ヶ谷駅から、日テレ通りの右側をまっすぐ6分程歩いたところです。
ビルの一階(半二階?)にあるお店で、二階は、昨年6月4日にランチを、今年の3月3日にお弁当を買った、安くて美味しくてボリューム満点のイタリアン「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」です。

外1

12時20分過ぎに出前の電話をしたところ、3回かけてもずっとお話し中。やはり雨の日だからか、かなり混み合っているようです。4度目でやっと電話はつながりましたが、鳴りっぱなしでしばらく誰も出てくれません。ようやくお店の人が電話をとってくれましたが、店内での様々な音が響き渡っていて、相手の声が聞こえないくらいでした(笑)。

包装

30分かかってお料理が到着しました。この日のコンディションを考えると、早かったなと思いました。運んできてくれた出前の方は常にギャグを絶やさないおじ様で、一体何人分入るのかわからないぐらい、とても大きな岡持を持っていました。


マーチャン
セット

「マーチャン」とは、麻婆豆腐が白飯ではなくチャーハンにかけられたものです。中華料理屋さんによくある組み合わせなんでしょうか? 私は初めて知ったメニューだったので、注文してみました。

マーチャン

麻婆豆腐とチャーハンという、自分の大好きなメニューを一緒にしたものだから、お子様ランチのようなイメージで、ちょっとワクワクしちゃいます。

アップ

麻婆豆腐はピリ辛で、豆腐がたっぷりと入っていました。
チャーハンはぎゅーっと固められていて、食べるためにほぐすのが大変。

スープ

ワカメとネギのスープは塩気がやや強めでした。


餃子
餃子

上司と二人でシェアした餃子は、残念ながらちょっと冷めかけていました。仕方ないですね。


お味はまあまあフツーですが、ボリュームたっぷりでおなか一杯になりました。メニューの写真を取り忘れてしまいましたが、かなりたくさんのメニューがあるので、いろいろと楽しめるかなと思います。天気の悪い日や外に出られないときは出前があると本当に助かります。「番町松月庵」と共に、今後も出番が増えてくることになりそうです。


2008年3月24日訪問時お店DATA
*********************************
俵屋 市ヶ谷店 (たわらや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 思田ビル1F
TEL  03-3264-4488
FAX 03-3230-4355
営業時間
[平日] 11:00~23:00
[土曜] 11:00~21:00
[日祝] 11:00~20:00
定休日 不定休 
地下鉄麹町駅から徒歩3分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/30 09:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
いよいよ明日からGWですね! 
今年は3日も平日が入ってしまって、大型連休にならないのがとっても残念。
私は鹿児島旅行を計画していて、黒豚や鹿児島ラーメンや焼酎がとっても楽しみ♪です。
連休中は、遅れに遅れて既に一ヶ月以上あるタイムラグを潰すべく、記事をアップする予定ですが、どうなることやら。。。
みなさまも、充実した楽しい連休をお過ごし下さい!

**************************************

先輩が飛び石連休を利用して海外旅行に行って不在だった3月21日、上司がランチに連れて行ってくれました。行った先は上司がお気に入りの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」で、1月28日のランチ以来、今年2回目、約2ヶ月ぶりの訪問です。

外観

JR四ッ谷駅を四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にあるビルの2階にあります。

看板

こちらのお店は四谷界隈では老舗の有名店で、「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本で良く紹介されています。

外メニュー

お店の外にその日のメニューが全て出ているので、その日の定食が何か、自分の好きなメニューがあるかが事前に確認してからお店に入ることが出来ます。
この日は写真を取り忘れてしまったので、これは前回行ったときのメニューです。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

酒ケース

階段を登りきったお店の入口の前にはショーケースが置かれていて、お酒が並んでいます。

入り口

やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥には座敷があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待っているとすぐに席が空きます。
この日は入ったときはほぼ満席でしたが、飛び石連休のせいか、そのあとほとんど人が入らず、お店を出る頃にはガランとしていました。珍しい。

メニュー

ランチメニューは14種類と種類が豊富です。値段は700円~1500円で、そのほとんどが800円です。平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。


B定食 古老肉 (スブタ) 1000円
酢豚セット

メニューの1番が、前回食べてとても美味しかった蕃茄肉片飯(トマトと豚肉のうま煮かけご飯)だったので、ちょっとメニューに悩みましたが、この日は新メニュー開拓すべく、B定食 古老肉(スブタ)を注文。スブタ、スープ、ご飯、ザーサイ、杏仁豆腐が出てきました。

酢豚

かかっている餡は、ケチャップを利用しているかのような、明るめの赤の色合いです。
少し甘めな味付けなので、私はどちらかと言えば苦手かも。初めて注文したつもりでしたが、食べてみて、ずいぶん前にも食べた記憶が甦りました(笑)。しっかりと揚げてあるお肉はゴロゴロとたっぷり入っています。
お野菜はいつもどおりシャキシャキの歯応えで、タケノコや、辛みのあるタマネギ、青臭さがしっかりと残るピーマン、甘みが強くなったニンジンなど、とても存在感があります。

スープ

この日のスープは薄めの味付けでした。見た目はいつも同じですが結構味わいが変わります。

ザーサイ

ザーサイの塩気はそれ程きつくないので、ポリポリと食べられました。

ご飯

ご飯の盛りはとても良いです。

杏仁豆腐

杏仁豆腐が溢れそうなぐらい盛られていて、さっぱり美味しくいただきました。


野菜もお肉もご飯もたっぷりで、おなか一杯になりました。
どのメニューを食べてもたいてい美味しくて満腹になる嘉賓ですが、麻婆豆腐や酢豚など、いわゆる中華のメジャーなメニューが私の個人的な好みから少しはずれるというのが、とっても不思議です(笑)。


2008年3月21日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 11:00~14:00  17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/25 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Grand Gosier  @市ヶ谷
市ヶ谷にある評判の良いビストロ「Grand Gosier(グラン・ゴジェ)」。評判を聞きつけ、一度目はぶらりと訪れて満員。それならばと、二度目は12時ジャストにお店に着くように行ってみましたが、これも満員。人間、行けないと思うとなおさら行きたくなり、なんとかならないかなーといろいろ考えていたら、ふと、予約を取ることを思いつき、お店に電話してみたところ、「時間と人数によります。」と言われ、当日二人の予約をお願いしてみたら、あっさりオッケーでした。

お店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に進み、麹町郵便局のある角を右に曲がると、次の角の右手にお店があります。小さくこじんまりとしたお店ですが、フランスの国旗がたなびいているので、すぐにわかると思います。
この少し先にはトルコ料理の「ボスポラス ハサン 市ヶ谷店」イタリアンの「トラットリア ラ・スカルペッタ」があります。

看板

お店のロゴマーク(?)でしょうか、とってもかわいい♪

営業時間

この近辺で土曜日や祝日も営業しているのは大変貴重でありがたいです。

外メニュー

ランチは1050円のプリフィクスで、オードヴル1品、メイン1品にお替わり出来るパンか大盛りサービスのライスという内容です。オードヴルは2種類の中から、メインは6種類の中から選びます。

店内

店内はこじんまりとした大きさで、カウンターとテーブル席があります。12時に入店したところ、すでに7-8割方の席が埋まっていて、予約席が自分たちの分を含めて3席、その他の方々は12時前に入店している雰囲気でした。これでは12時過ぎに来ても入店は難しいです。
壁には小品の絵がところどころに飾られていて、シンプルながらオシャレな雰囲気です。

メニュー

食後の飲み物も、コーヒーやエスプレッソが200円と、とても良心的な価格です。
「小さなデザート」(200円)というのがとっても気になりました。


オードヴル (富山産ホタルイカのマリネ、サラダ仕立て)
前菜

ホワイトバランスに失敗(泣)。
前菜にホタルイカのマリネを選びました。添えられたたっぷりの野菜は酸味のきいたドレッシングでしっかりと和えられていて、爽やかで美味しい♪ 中に入っていたレンズ豆は、やや歯ごたえが残るゆで加減がとっても私好み。

ホタルイカアップ

ホタルイカはとても大きいサイズが3匹。ぷりっぷりで、ワタの味が感じられ、うまみが強くて美味しい♪
ホタルイカの下にはクスクスがひかれていました。


どうもホタルイカというと、酢みそで食べる、という固定概念があってそれ程好んで食べなかったのですが、こちらの前菜をいただいてから、意識が一変しました。後日、生のホタルイカを買って自分でボイルし、サラダと一緒にドレッシングにあえて食べてみたら、お店で食べた程ではないにせよ、ワタの旨みが感じられてとっても美味しかった! さらに調子にのって、山陰から生のホタルイカを楽天市場でお取り寄せし、お刺身でいただいたら、肝の甘さに大感激。ホタルイカを美味しくいただけるようになり、このお店にはホント感謝☆です。


パン

温めてあるパンは、皮がぱりっとしていて、中が柔らかく、美味しい♪
まず最初に二きれ出てきて、その後フロアスタッフの方が何度もパンのおかわりを勧めて下さるので、お替わりをしたくてもちょっと言い出せない人なんかにはとても嬉しいサービスです。


メイン (じっくり煮込んだビーフシチュー)
ビーフシチュー

ネット上で評判のメニューだったビーフシチューを選択。
しっかりとした味わいでコクがあり、評判どおり、とっても美味しかったです♪

お肉アップ

お肉はフォークを刺すとホロホロとほどけていく柔らかさで、ボリュームは多いのに、もっともっと食べたくなってしまいます。

野菜

付け合わせの野菜は、マッシュポテト、ニンジン、カブ、インゲン、オクラ、シメジ。
カブはやや固めに茹でられていて、甘みを感じました。


メイン (ハツと葉玉ねぎのソテー、ラヴィゴットソース)
ハツ

先輩はメインにハツを選択。ハツはとてもでっかくて、すごいボリューム。おまけに弾力ある弾力なのでしっかり咬むから、とにかくおなかが一杯になったそうです。内臓好きの先輩は大満足でした♪


念願かなって食べられたこちらのお店は、とても美味しくて大満足でした。その割りには写真がうまく撮れていないことが多く、大変残念です。もっと精進しなければ。
メニューもたくさんあるので、何度か通っていろいろ食べてみたいです。

最後になりますが、私たちよりも後から入ってきた隣の席の女性4人組。メインのチョイスをしているとき、「ハツって魚だっけ?」「うん、そうだよ。」との会話がもれ聞こえてきました。そのあと実際にオーダーしたかどうか定かではありませんが、メインを運んできたときにフロアスタッフの方と話していたような気がします。お魚ではないけれど、美味しかったから、結果オーライになっているといいのですが。。


2008年3月19日訪問時お店DATA
******************************
ビストロ Grand Gosier (グラン・ゴジェ)
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-6-  シルバーパレス1F
電話 03-5215-5616
営業時間 
[平日] 11:30~15:00(LO 14:00)  18:00~23:00(LO 21:30)
[土祝] 11:30~15:00(LO 14:00)  18:00~22:30(LO 21:00)
定休日 日・第三土曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/24 09:00】 | フレンチ | トラックバック(1) | コメント(2) |
横浜天下鳥 四ッ谷駅前店  @四谷
2009年3月13日追記

2008_0627画像0027

2008年6月20日、しんみち通りを歩いていたところ、こちらの看板を見つけました。
この場所で営業していた「横浜 天下鳥(てんかどり) 四ッ谷駅前店」は、2008年7月上旬に「和食ダイニング じきしん」にリニューアルし、新たなスタートを切っています。

**************************************

3月18日のランチは上司が不在だったので、先輩と外に食べに出ました。このところ、しんみち通りをご無沙汰していたので、新規開拓をすべく、しんみち通りへ。

お店

飲食店が軒を連ねるしんみち通りの中で、いつも目の端には入っていたものの、地下にあるお店のためなかなか入る機会がなかった「横浜天下鳥(よこはまてんかどり) 四ッ谷駅前店」に入ってみました。

看板

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの真ん中ほどの右手にあります。こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っていて、1階は昨年12月18日にランチでお邪魔したメキシコ料理の老舗「エル・アルボル」です。

外メニュー

ランチタイムは午前11時30分から午後2時までと、ごく普通ですが、夜、特に水・木・金は28時(午前4時)までやっているとは驚きです。ぐるなびに載っている営業時間と看板の情報にズレがありますので、下に記載しているお店情報には看板と同じにしています。

夜メニュー2

気が早いのか、ランチタイムなのに夜のメニューが既に出ていました。

夜メニュー1

ランチメニューは表に出ていなかったのだろうか、私が取り忘れただけでしょうか。。。

地下

ビルの左側にある細い階段を降りていきます。

階段

階段の脇には日本酒や焼酎の空ボトルがズラリと並べられていて、夜も楽しそう。

店内1

オシャレな内装で整えられた広い店内は、カウンター席とテーブル席がありましたが、お昼時だというのにお客さんがほとんどいなくてガラガラ。自分たち二人の他には、テーブル席に二組とカウンターに座っていたお一人様だけでした。たまたまこんな日にぶつかったのでしょうか。

メニュー

ランチメニューは7種類あり、680円~880円と低めの設定なのに、ご飯の大盛りは無料です。よく見るとメニューは結構独特で、「天下鳥」と鳥を謳っているのに、メニューの筆頭は鯵で、他に海鮮系が3種類あります。「横浜」なのに、大分名物や鹿児島名物を取りそろえています(謎)。
ビールジョッキがなんと199円! 午後に仕事がなければ~と、本気で悔しいお値段です。

ポット

テーブルにポットとお茶碗が置いてあるので、お茶はセルフサービス。


お料理を注文してしばらく待っていましたが、なかなか出てきません。私がオーダーしたのは海鮮系だったので、より時間がかかりそうな先輩の注文した揚げ物系のランチと一緒にあわせて出てくるためだと思っていたら、なんと、20分に以上経ってから先輩のお料理が先に出てきて、私のお料理はさらに3分以上経ってから出てきました。他のお客さんもほとんどいないのに、どうしてこんなに時間がかかったのか、とっても不思議です。


大分名物りゅうきゅう丼 小鉢、スープ付 (880円)
丼セット

わたしはメニューの中で一番お高い、大分名物のりゅうきゅう丼を注文してみたところ、りゅうきゅう丼、煮物、味噌汁、お新香、だし汁が出てきました。

煮物

里芋と鶏肉の煮物はやや濃いめの味付けですが、冷凍里芋ではないので、ねっとりとした里芋の食感とお味が楽しめて、美味しかった♪

お新香

お新香は色鮮やかな柴漬け。

味噌汁

お味噌汁は、ベーシックに豆腐とワカメとネギが入っていました。

丼

りゅうきゅう丼とは、アジのお刺身を甘いタレの中に漬け込んだものだそうで、私は初めてこのお料理のことを知りました。

アップ2

アジのお刺身は新鮮でピカピカと輝いていて、かなり厚目にカットされた部分もありました。その合間にいくらが宝石のように散っていて、とってもキレイ&美味しい♪ 薬味はシソ、ショウガ、白ネギ、貝割れ大根などがたっぷりと添えられていて、特にショウガは細長く切られているので、噛みしめるとピリピリと刺激を感じられて、とても印象的でした。

アップ1

お刺身はほんのりとやさしい甘さのある醤油に漬け込まれているのでごはんが進みます。
ご飯は普通盛りでもかなりボリュームがあり、大盛りを注文した隣のテーブルの方のご飯はうずたかく山盛りになっていました(笑)。ただし、ご飯は軟らかく、ところどころだまになっていたのは残念です。

だし汁

りゅうきゅう丼は、最後はだし汁でお茶漬けにしていただくそうです。名古屋のひつまぶしのようなスタイルですね。

雑炊

しっかりとダシがきいていますがさっぱりとしていて、ご飯がするすると食べられます。


チキン南蛮定食 小鉢、スープ付 (780円)
南蛮セット

先輩は鹿児島名物チキン南蛮定食を注文。

南蛮

美味しかったけれど、ご飯の多さに比べてチキン南蛮がやや小さめだったのが残念とのこと。


滅多にいただくことの出来ない大分名物のりゅうきゅう丼をいただけたのはとても嬉しかった&美味しかったので、お料理の待ち時間をどうにか短縮してもらえればなあと思います。また、こじゃれたお店なのに、私のお茶漬け用の器や先輩の湯飲みなど、縁が欠けている食器が多かったのが、たまたまだったのかもしれませんが少し気になりました。


2008年3月18日訪問時お店DATA
************************************
横浜天下鳥 四ッ谷駅前店 (よこはまてんかどり)
〒160-0004 新宿区四谷1-7 第2鹿倉ビルB1F
Tel:03-5368-0522
営業時間
【昼】 (月~金)11:30~14:00  
【夜】 (月火土日)17:00~23:00 (水~金)17:00~04:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/23 09:30】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【 閉店 】 焼酎・炭火焼き 六蔵  @四谷
2010年6月29日追記

 「六蔵」は相変わらずシャッターが閉まったままですが、
 系列店で、2010年に入ってから休業していた「蔵や」は、
 4月になってから改装工事を終え、リニューアルオープンしました。

**************************************

2010_0129画像0040

2010年2月8日追記

2010年になってしんみち通りを歩いていたら、お店がなくなっていました。
特に貼り紙とかもなかったので、改装などではなさそうです。
姉妹店で三栄通りにあった「蔵や」も同じくなくなっていたので、運営会社そのものが倒産してしまったのでしょうか。
突然のことだったので、ビックリしました。

**************************************

3月17日は、久しぶりに大きな案件の仕事があり、仕事が終了したのが午後11時過ぎ。夕飯をとらずにぶっ通しで働いていたので、大阪からいらしたお客様をねぎらう意味もあり、上司が食事に連れて行ってくれました。これぐらい遅い時間になると、ほとんどのお店がクローズまたはラストオーダー後になっていて、何軒か彷徨った後、「焼酎・炭火焼き 六蔵(ろくぞう)」へ。

お店

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、ちょっと行った右手にお店があります。

焼酎

今どきの内装が凝ったオシャレな和風居酒屋さんで、焼酎に力を入れているようで、壁にはずらりと銘柄焼酎のボトルがディスプレイされています。しんみち通りにあるお店の中では店内が広く、ひろびろとしています。数年前にも、やはり残業帰りにお邪魔したことがあり、2回目の訪問です。

こちらのお店のラストオーダーは11時30分だったので、入店と同時に「食べ物はラストオーダーです。」と言われ、メニューをゆっくり眺めることも出来ず、上司はとにかく目についたものを片っ端から注文。


シーザーサラダ (750円)
サラダ

まずはサラダ。


特製のみそかつ
串カツ

名古屋料理が得意というわけではなく、主に和食をメインとして多彩なメニューがあります。


六蔵のゴーヤチャンプル (850円)
ゴーヤ

「六蔵の・・・」と店名がついたメニューなので期待していましたが、盛られたボリュームよりも大き過ぎるお皿に盛られていたせいか、ちょっとこじんまりとしていました。


ひじきとそぼろのあっさりビビンバ (980円)
ビビンバ

和風ビビンバなんて、珍しくて面白そう!とオーダーした一品です。

取り分け

あっさりとしていくらでも食べられそうでした。石焼きはどんなお料理にも応用できますね。


生つくね焼き(5本セット) 780円
焼鳥

手前から、梅しそ焼き、味噌焼き、わさび焼き、自然塩焼き、タレ焼きです。


地養鶏の塩焼き (750円)
鶏・キャベツ

「地養鶏」はどんな鶏だか、よくわかりませんが、キャベツと辛味噌が添えられていました。

アップ

皮はパリパリ、お肉はジューシーでした。

サワー

焼酎が売りのお店でしたが、時間も遅かったので、グレープフルーツサワーをいただきました。

ポテト

ジャガイモをコロンとした形にしてフライにしたものです。かわいい形です♪

卵焼き

大きめだったので、四人でシェアしてもたっぷりいただけました。


最近の流行のオシャレ系和風居酒屋さんの王道という感じのお店で、駅から近くて店内も広く、メニューも多彩で何かと使い勝手の良いお店です。その一方で焼酎の品揃えはともかく、お食事には個性的なメニューが少なくて、インパクトがあまりなかったのが残念です。
なお、こちらのお店は三栄通りにある「十割そば・地酒 蔵や」と姉妹店だそうです。


メニュー ↓
メニュー1


メニュー2


メニュー4


メニュー5


メニュー7


メニュー9


メニュー8


メニュー10


メニュー11


メニュー3



2008年3月17日訪問時お店DATA
****************************
焼酎・炭火焼き 六蔵  (ろくぞう)
〒 160-0004 新宿区四谷1-4-2 綿半野ビル1F
TEL 03-3358-1330
営業時間 11:30-14:00(L.O.13:45)  17:00-24:00(L.O.23:30)
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩1分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2008/04/22 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】Au gout du jour  @市ヶ谷
2016年9月22日追記

「オー グー ドゥ ジュール」は、2015年7月に閉店したそうです。

IMG_6199 (480x480)
その後、2016年9月8日に「アスコーナ」がオープンし、2016年9月15日にサンドウィッチをテイクアウトしました

*******************************

ムサカ
いつも一緒にランチをしている職場の先輩もめでたくブログ一周年を迎えたため、二人で「ブログ一周年記念特別イベントをやろう!」という話になり、ちょっとリッチなディナーに行ってきました。二人とも、ブログにかこつけて美味しいご飯を食べたいっていうだけなんですけど(笑)。

今回行ったお店は、市ヶ谷では数少ない、東京で名の知れたフレンチである「Au gout du jour(オー グー ドゥ ジュール)」です。最近は積極的に多店舗展開しており、新丸ビルにも出店しています。

もうずいぶん前になりますが、上司が先輩と私をスペイン料理のランチに連れて行ってくれたつもりが、いざメニューを開いてみたらフレンチで、しかも値段がお高い! 知らないうちにスペイン料理屋さんがなくなり、フレンチの「Au gout du jour(オー グー ドゥ ジュール)」になっていたのでした。ランチとはいえちゃんとしたコースなので、時間が無くて焦る上司がお店の人にお料理を早く出すよう急がせ、先輩と私は出てきたお料理を一心不乱に食べていたので、お料理の記憶がほとんどありません(汗)。ただ、最後に出てきたデザートのロールケーキがふんわりとした食感でとても美味しかったことだけは覚えています。
こんなしょうもない初訪問でしたが、その後こちらのお店がフレンチの有名店であることを知り、昨年先輩とディナーに行ったところ、その美味しさに大感激し、今回再訪問することにしました。

続きを読む

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2008/04/21 10:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(5) |
ありがとうございます! ☆☆ブログ開設1周年☆☆
                

昨年4月19日に始めたこちらのブログ、開設から一周年を迎えることが出来ました。
正確にはお誕生日は明日になりますが、
最初に紹介したお店を訪問したのが4月18日だったこと、
このブログに遊びに来てくださる方が平日の方が圧倒的に多いこと(笑)を鑑み、
敢えて今日ご報告させていただきます。

自分の人生を振り返ってみて、日記を1週間以上続けたことのない私が、
主に平日ばかりとはいえ、なんとか一年間このブログを続け、
これまでに、130軒以上のお店を紹介し、200本以上の記事を書いたなんて、
我ながら本当に驚きで、未だに信じられません。

エントリを書く時間がなかなか取れなくて早起きして書いていることが多いのですが、
日の出前のあまりの寒さに毛布を頭からかぶってキーボードに向かったり、
二日酔いのぼんやりした頭をコーヒーで無理矢理覚醒させて書いたりと、
それなりの苦労アホなことをしながらも続けてこられたのは、
お寄せいただいた暖かいコメントや、
刻々と数字が増えるアクセスカウンター(つい二日前、なんと10万ヒットを越えました!)
のおかげであることは間違いありません。
たくさんのアクセスを本当にありがとうございます!!
感謝の気持ちで一杯です。

いよいよ2年目に突入しますが、
食いしん坊な私にとってまだまだ行きたいお店がたくさんあり、
これからもこのブログでご紹介していきたいと思っていますので、
よろしければ、懲りずにまた遊びに来てください☆

                     with lots of Thanks    なお

                

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2008/04/18 09:30】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(7) |
龍月園  @四谷
3月17日のランチは、上司が外食に連れて行ってくれました。ラッキー♪
特にお目当てのお店があるわけでもなく三栄通りをぶらぶらしていたところ、焼肉大好きの上司の目にとまり、「龍月園(りゅうげつえん)」に入ることになりました。

入口

少し前になりますが、こちらのお店にはランチでもディナーでも来たことがあります。その後改装して、ちょっとオシャレで高級感のある雰囲気に変わっていました。

看板

JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、通りの左側を少々進んだところにお店があります。
同じビルの地下には、昨年11月22日に訪問した「ふらり 四谷店」が入っています。

店内

写真がピンぼけしていて、失礼(泣)。
お店に入るとすぐレジがあり、奥にテーブル席が並んでいます。私たちが入店したときは8割ぐらいの席が埋まっていて、6人掛けのテーブルに通されました。

メニュー2

ランチメニューはこちらだけで13種類もあり、焼肉ばかりではなく、冷麺などの麺類や石焼きビビンバなどのご飯ものもあります。お値段も上カルビ定食や上ロース定食を選ばなければ800円~1500円と、和牛の焼肉ならばなかなかお手頃です。

メニュー1

ほかにも、シェフのおすすめランチとして焼肉と麺やご飯を組み合わせたメニューや、接待用なのか、スペシャル焼肉弁当(3200円)や特選牛ヒレ肉定食(5200円)なんていうのもあります。うっひゃー。

お茶

お茶をいただきながらしばらく待っていると、、

炭

お店の方が炭を持ってきてくれて、テーブルの真ん中にセットしてくれます。

火

炭は赤々と燃えていて、そばに寄るとかなり熱が伝わってきます。
ランチなのにちゃんと炭火焼きができるなんて、とっても贅沢です♪


Aランチ 【焼肉・小カルビうどん・サラダ・キムチ・ライス】 (1000円)
うどんセット

私は焼肉とカルビうどんの両方が食べたかったので、シェフのおすすめランチの中からAランチを選択しました。お皿の数がたくさんあるので、大きなお盆に載せられています。

最初、6人掛けのテーブルに先輩と並んで座ったとき、私と先輩の間にあった炭火のすぐ前に当たる席に荷物を置いていたのですが、お店の方から「間に物を置かないで。」と注意されました。荷物をどかし、私が炭火の真ん前の席に移動したのですが、食事を並べたお盆が大きすぎて炭火にかからずに置くことが出来ませんでした。お盆に熱が伝わると危ないし、私たちが入店してからは来店する人も多くなくて相席を頼まれなかったので、写真にあるとおり、お盆ごと席を少し右側にずらしました。正直なところ、お店の方の注意の意味が良くわかりません。

肉

お肉は全部で6枚ありました。全て和牛だそうです。写真だとサシの入り方とかが少し違うので、いろいろな部位が混ざっているのかな? 少し歯ごたえのあるお肉は、焼きたてをいただくとうま~い! とっても幸せ♪

サラダ

サラダは葉物、タマネギ、赤ピーマンで、かけられていたドレッシングは、ごま油の香りが印象的で、少し甘めの味付けでした。

キムチ

白菜キムチはやや甘みが強めですが、美味しい♪

ご飯

小カルビうどんとのセットだからなのか、ごはんの盛りは普通から少し少なめです。


うどん

小カルビうどんには卵、ネギ、海苔などが入っていて、スープはそれ程辛くなくてスッキリとした味付けです。


Bランチ 【焼肉・小豆腐チゲ・サラダ・キムチ・ライス】 (1000円)
チゲセット

チゲが大好きな先輩は、焼肉と小豆腐チゲを楽しめるこちらのセットを選択。小豆腐チゲ以外は私と全く同じです。小豆腐チゲもあっさりとした味わいだったそうです。


ランチタイムからちゃんとした炭火焼きのお肉を食べられるのはとっても幸せ♪でした。
ただ、全体的なボリュームとしては普通ぐらいなので、たくさん食べたい方は追加焼肉(600円)をお願いした方が良いかもしれません。
こちらのお店はお皿下げがすごく早くて、先輩は、食べ終わっているわけではなく、お肉を炭火の上に並べ終わった瞬間にお肉のお皿だけさげられていました。1時近くになるとお店にほとんど人がいないし、お手頃価格のランチとは言え高級な雰囲気のお店づくりをしているだけに、ちょっとせわしなく思いました。


2008年3月17日訪問時お店DATA
********************************
龍月園 (りゅうげつえん)   *このHP、サウンドがあるのでご注意!
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル1階
TEL&FAX 03-3357-1088
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~1:00
[土祝]17:00~24:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/17 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【移転・店舗営業終了】 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
たっぷり

3月14日のランチは、会議がお昼時にかかったので、お客様の分と合わせて「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」のカレーを出前を取ることになりました。
昨年はこのブログに5回も登場したのに、今年はこれが初めての注文になります。

外観

オーベルジーヌの店舗は、四ッ谷駅と四谷三丁目駅の中間、新宿通り沿いにあります。

看板

お店は2階にあり、1階にはこちらの看板が出ています。
一度ランチで伺ったことがありますが、並ぶ人もいるくらい、にぎわっていました。

お店

夜の雰囲気はこんな感じです。
こちらのお店は電話口や受け渡しの時の対応がとてもしっかりしています。

容器

この日は雨が降っていたからでしょうか、早めにと思って11時35分に注文しましたが、届いたのは12時30分でした。さすがに待ちくたびれました。。っていうか、おなかペコペコ。

大辛

ちょうどホワイトデーだったこの日、上司がバレンタインデーのお礼ということで、トッピングを何でもつけていいぞ!と気前よく言ってくれたのですが、メニューを見てみると、トッピングはチーズ、うずらの卵、マッシュルームの3種類しかなくて、チーズはいつもお願いしているし、うずらの卵とマッシュルームはほとんどのカレーに最初から入っているので、上司の気持ちだけありがたくいただくことに。

バター

最近ではスーパーで買えないこともある、貴重なバターは、ダイエットも兼ねてここでは食べず、おうちに持って帰ったりします。


海老カレー(1260円)+チーズトッピング(230円)+大辛(105円)=1595円
セット

私はエビカレーを初めて注文してみました。もちろん、辛さは大辛で。別料金なのが残念。

バターライス

ご飯はバターライスで、ボリュームは普通です。

ジャガイモ

メークインのジャガイモが丸ごと一個、ゴロンと入っています。

むきジャガイモ

いつもはするするとジャガイモの皮がむけるのですが、この日はけっこう苦戦しました。
何が違うんだろう?
カレーにあえて食べるとおイモの甘さが際立って、とっても美味しいです♪

カレー

カレーは、フタを取っただけだと、あまり具が入っていないように見えますが。。。

たっぷり

ルーをかき回してみると、プリプリの海老、マッシュルーム、チーズが顔を出します。

チーズ

チーズトッピングはプラス230円もするだけあって、ルーの容器を覆ってしまうかのようなかなり大きなものが入っていて、食べるとチーズの濃厚さがたまらなく美味しいです♪

エビ

エビはサイズが大きく、ぷりっぷりの歯ごたえで、3本か4本入っていました。

マッシュルーム

半分に切られたかなり大きめのマッシュルームは3つ入っていました。

うずら

うずらはまるまる一個入っています。


この日はカレーのルーがややぬるめだったのは残念でしたが、久しぶりに大辛を食べたので、身体がぽっぽと暖まり、だんだん暑くなりました。お肉ではなく海老なので、少し満腹感が違う感じもしますが、ご飯とジャガイモとスパイスのおかげでおなか一杯です。


オーベルジーヌのカレーも、そろそろ全制覇が見えてきた気がします。
ビーフカレー
ポークカレー(2007年7月23日
チキンカレー(2007年5月9日2007年5月21日
チーズカレー
海老カレー(2008年3月14日)
あさりカレー
野菜カレー
帆立カレー
シーフードミックスカレー(2007年11月6日
コンビネーションカレー(2007年9月18日


メニューです↓ 参考にしてください。
メニュー1

メニュー2

メニュー3

メニュー4

メニュー5



2008年3月14日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
[注文受付時間] 9:00~21:30
[配達時間]  11:00~15:00 17:00~21:30
定休日 日・祝

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/16 10:33】 | カレー | トラックバック(1) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
セット

新たに開拓した出前のお蕎麦屋さん「番町 松月庵(ばんちょう しょうげつあん)」を上司はとても気に入ったようで、3日前に注文したばかりだというのに、またもや出前を取ることになりました。

容器

この日は12時5分に注文したところ、35分後の12時40分に届けられました。12時をまわってからの注文なのに、30分程で届くのはとっても助かります。

お新香三つ

3月10日に出前をお願いしたときは、先輩が注文した冷やしたぬきがたぬきそばになっていたというハプニングがありましたが、今回はお新香が一人分多かったです(笑)。


親子丼セット (1000円)
セット

前回いただいたカレー南蛮は、麺が伸びきってヤワヤワになっていたので、今回はご飯ものにしようかな~と悩んでいたら、メニューの中にご飯ものと麺のセットがあったので、こちらを選択。ご飯ものは、玉子丼、カレーライス、親子丼、カツ丼、天丼と5種類あり、麺はきつね、たぬき、もり、かけの4種類あります。
私は親子丼ともりそばの組み合わせをお願いしてみました。

親子丼

親子丼は丼に6割ほどの抑え気味のボリュームです。お値段の手頃なセットなので、仕方ないですね。鶏肉、卵、タマネギ、三つ葉は、やや薄めな味付けでさっぱりといただけました。
ご飯は、この日たまたまなのか、いつもそうなのかわかりませんが、軟らかめでした。

お新香

お新香は白菜の漬け物とタクアンの2種類です。白菜はやや塩気がきつく、タクアンはほんのり甘く、ぽりぽりとした歯ごたえでした。

お蕎麦セット

そばつゆは、甘すぎず辛過ぎずで、とてもバランスが良くて美味しい。出前だけではなく、お店で食べてみたくなりました。量もたっぷりあるので、そば湯が欲しくなっちゃいます。

お蕎麦

お蕎麦は更科でしょうか、色が白く、前回ほどはのびてはいませんが、麺がくっついちゃっているところがありました。麺のボリュームはそこそこありました。

薬味

お蕎麦の薬味は、小口切りのネギ、わさび、七味唐辛子です。


椎茸丼 (840円)
しいたけ

先輩は椎茸丼を注文。想像していたお料理とはちょっと違ったようでしたが、煮込まれた椎茸がたっぷりと入っています。ほどよい甘さと醤油の濃さで、ごはんが進みます。


今回食べたセットは、ご飯とお蕎麦の両方食べていますが、全体的にもうちょっとボリュームがあればなあ、というのが正直な感想です。
ただ、冷たいお蕎麦にしたせいか、前回ほど麺ののびが気にならずにいただけました。また、蕎麦つゆが自分好みの味なので、これからは冷たいお蕎麦を中心にメニュー開拓をしてみるつもりです。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2008年3月13日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/15 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(0) |
源 GEN  @市ヶ谷
3月12日のランチは、この日も上司が不在だったので、先輩と外食することにしました。
前日に満席で涙を呑んだ市ヶ谷のビストロ「グラン・ゴシェ」に再チャレンジ。先輩が一足先に会社を出て、12時前に到着したのに、またもや満席。。しかも、お店の人から「満席です。」とだけ告げられた先輩は、さっさと扉を閉められてしまったそうです。12時前でも入店できない程の人気店とは!

入口

気を取り直し、市ヶ谷で行ってみたかった和食のお店「源 GEN(げん)」へ行きました。冬のシーズンにはふぐ丼が1000円以下で食べられるそうです。

看板

JR・地下鉄市ヶ谷駅から、靖国通りの右側を九段下方面にまっすぐ進み、一口坂交差点の次の角を右に曲がり、二つめの角を左に曲がります。
お隣のお店は「東風汁麺屋本店」です。こちらも私にとって課題店の一つ。もう並んでいました。

灯り

お店は二階にあるので、細い階段を上がって行きます。階段には、ランチタイムでも暖かい灯りがともっています。

水槽

階段を登った左側に生け簀がありました。

入口

店内はこじんまりとした大きさで、テーブル卓が3つと、奥に座敷が一つだけです。感じの良いおばあちゃんが1人でフロアを仕切っています。私たちが入店した後、次々とお客さんが入り、あっという間に満席になっていました。

メニュー

メニューは壁に掛けられていて、お魚系のお料理がほとんどで5種類あり、お値段は900円か1000円です。全てのメニューに小鉢、味噌碗、新香、果物がついています。
ふぐ丼は、残念ながらシーズンが終了しているようで、ありませんでした。ガッカリ。。あとで調べたところ、2月ぐらいまでだそうです。


海鮮丼 (900円)
セット

私は海鮮丼を注文しました。海鮮丼の他に小鉢が二つ、お味噌汁、お新香、果物がついています。デザートとしての果物はオレンジが二切れ。食べやすいように皮と実の間にキチンと切り込みが入っていました。

海鮮丼

海鮮丼は、お刺身もごはんもたっぷりと盛られています。マグロやハマチなどのお刺身は厚めに切られているものもあり、上質ではないですが、量はたっぷり。錦糸卵が飾られているのが珍しいです。ごはんが少し軟らかめだったのが残念。

アラ煮

あら煮はしっかりとした濃いめの味付けですが、身がたっぷりとついていて、脂がのっていて、すごく美味しい♪ カニを食べるときと同じように、二人とも黙り込んで、ほじほじしちゃいました(笑)。

煮物

ニンジンとゴボウと鶏肉の入った筑前煮は、やや濃い目な味付けですが、コクがあり、ご飯のおかずにぴったりです。

味噌汁

小口切りの細ネギがたっぷりと入っていて、緑がとても鮮やか。お味噌汁は熱々で、しめじがたくさん入っていて、とても美味しかったです。

お新香

お新香の白菜は、塩気がやや強めでした。


うに・いくら丼 (1000円)
うに

先輩はうに・いくら丼を注文。メインの丼以外は私と同じです。


フロアスタッフはおばあちゃん一人なので、店内にはゆったりとした時間が流れています。お客さんの方もそれを心得ていて、お替わりのご飯を立ち上がってもらいに行ったり、お会計はメニューを自己申告で精算しています。
お料理のボリュームが多く、とにかくおなかいっぱい! コストパフォーマンスは抜群です。
正直な感想を言うと、海鮮丼そのものよりも、あら煮や筑前煮、味噌汁などのサイドメニューがとても美味しくて気に入りました(笑)。おかず類が美味しかったので、次回は幕の内弁当を食べてみたいです。あと、来シーズンは絶対にふぐ丼!


2008年3月12日訪問時お店DATA
****************************
源 GEN  (げん)
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-5-4 
電話 03-3262-0550
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00
定休日 土・日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩8分
地下鉄九段下駅 徒歩9分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/14 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 屯  @市ヶ谷
2014年8月13日追記

 2014年7月14日、「ナンバーファイブ」の跡地に「一期一会 めぐり <恵利>」がオープン。
DSCF8358 (480x360)
 2014年7月18日にランチ訪問しました。

***************************************

2011年9月16日追記

 2011年9月頃?、「屯」の跡地に韓国風居酒屋「No.5(ナンバーファイブ)」がオープン。
DSCF0773_20110915075121.jpg
 2011年9月8日にランチ訪問しました。

***************************************

2011年5月27日追記

DSCF8351.jpg
2011年5月25日、久しぶりにゆっくり東郷通りを歩いていたら、お店がいろいろと変わっていて驚きました。
「屯」はその一つです。

DSCF8350.jpg
少し前に通りかかったとき、ランチメニューが出ていないのに気付き、ランチをやめちゃったのかな~とは思っていたのですが、お店そのものが閉店していました。

***************************************

3月11日のランチは上司が不在だったので、先輩と二人で市ヶ谷にある「グラン・ゴシェ」という評判の良いビストロに行ってみたのですが、既に満席(泣)。席が空きそうな気配もなかったので、違うお店を探すことにしました。市ヶ谷にはもう一つ行ってみたいランチがあったので、そんなに遠くなかったのでそちらに行ってみることにしました。お店の名前は「屯(たむろ)」です。

お店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下側に進み、「火の国ら~めん てっぺん」「元祖 醤麺 じょんのび」を越えた最初の角を右に曲がり、少し進んだ右手にお店があります。「養生とんこつラーメン 陽光」「割烹・魚料理 うお多」とほぼ向かい合っています。

外メニュー

外の道路にはメニューが出ています。ハヤシライス、焼肉、魚の煮付けと、方向性がばらばらなメニューがわずか5種類。お値段は900円~1200円と、ややお高めです。

階段

お店の住所だとビルの1階となっていますが、階段を上がるので半二階になっています。

入口

お店の外観はとてもシンプル。店内に入るとちょうど満席でしたが、食べ終わりそうなテーブルがあったので、そのまま店内で待つことにしました。お店の候補を2軒下調べしておいて良かった!

店内メニュー

店内のメニューは外に出ているメニューとほぼ同じで、大盛りが50円増しで、ランチタイムでもビールが飲めるようです。

店内は何とも言えない不思議な造りで、靴を脱いで上がり、手前に太陽光の入る明るい個室にすごく低いテーブルが置かれていて、中程には普通のテーブル席が2卓、その奥の左手にカウンター席があり、右手奥には6人が座れる掘りごたつの席があります。靴を脱いでカウンター席に座るのって、なんだか不思議。
私たちは掘りごたつの席に通され、3人組の方と相席になりました。


網焼きハンバーグ (1000円)
セット

メニューが一風変わったものが多かったので、どれにしようかずいぶん悩みましたが、注文している人が多かった「網焼きハンバーグ(1000円)」にしてみました。
網焼きハンバーグ、サラダ、ご飯、味噌汁が出てきました。

ご飯

ごはんの量は普通ですが、器がやたらと大きくてちょびっとしかないように見えちゃいます(笑)。

味噌汁

味噌汁はワカメとあげが入っていて、熱々でした。

おかず

スパゲッティの上に網焼きハンバーグがのせられ、サラダが添えてあります。

サラダ

葉物一種類のシンプルなサラダに、フレンチドレッシングがかかっていました。

パスタ

ハンバーグをどかしてみると、結構なボリュームのスパゲッティが敷かれていました。

ハンバーグ

「網焼き」とあったので、焼き目の付いたハンバーグを予想していたので、出てきたときにはビックリ。ハンバーグは大根おろしに酸味と辛みの混ざったドレッシングのような味わいのソースが全体を覆っています。下にひかれたスパゲッティも同じドレッシングでいただきます。

断面

ちょっとピンぼけしてしまいました(失礼)。
ハンバーグは厚みがあってこぶし大の大きさです。お肉がみっちりと詰まっていて噛み応えがあり、下味がしっかりとついていので、ごはんが進みます。ドレッシングのおかげでさっぱりと食べられ、とっても美味しい♪


しらす丼 (1000円)
しらす丼定食

しらす大好きな先輩は「しらす丼(1000円)」を注文。しらす丼、ひじきの煮物、ご飯、味噌汁、お新香という組み合わせでした。

しらす丼

しらす丼にはこれでもか!とういほどしらすがたっぷり! 薬味はネギとおろしショウガがついていましたが、しらすの量がありすぎて、食べ進んでいるとちょっと飽きてしまったので、生卵とかがついているといいのにな、と言っていました。


個性的な網焼きハンバーグは、美味しくてボリュームもあって大満足でしたが、ちょっとだけ割高感があるので、もう100円か200円お安いと良いのになあと思いました。


文字が小さくてほとんど見えないと思いますが、夜のメニューをのせておきます。
夜メニュー2


飲み物は焼酎類が充実しているようです。店内にもボトルがたくさん並んでいました。
夜メニュー1



2008年3月11日訪問時お店DATA
*******************************
屯 (たむろ)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルー1階
電話&FAX  03-3512-6262
営業時間 11:30~14:30 17:30~24:00
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/11 09:00】 | 和食 | トラックバック(1) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
セット

二日前にアップした「俵屋 市ヶ谷店」のエントリでちょっと書きましたが、最近、ご贔屓にしていた中華料理屋さんが土地再開発で立ち退きになってしまったり、お蕎麦屋さんが廃業してしまったりなどで、うちの会社では「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」のお弁当以外に出前をお願いする場所がなくなってしまい、ちょっとした出前難民になっています。もちろん、カレーの「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」や、鰻屋さんの「築地宮川本廛 四谷店」「秋本」など、美味しくてお客様にお出しできるようなお店はあるのですが、普段使いをするにはちょっとお値段がはってしまいます。

そんな中、出社した先輩が、前日の深夜に観た日本テレビ「中居正広のブラックバラエティ」という番組で、この近辺にものすごく出前の早いお蕎麦屋さんが紹介されていた!との話が。なんでも、注文してからお届けまで、最も早いと3、4分!というお店だそうで、何故こんなに早いのか、どういう仕組みになっているのかを、実際に番組の中でいろいろと注文してみて、検証していたそうです。深夜番組だというのに、同じ番組を上司も観ており、「番町 松月庵(ばんちょう しょうげつあん)」というこちらのお店に、早速この日(3月10日)のランチで出前のお願いをしてみることにしました。

到着

私たちと同じようにテレビを観て注文が殺到しているからなのか、うちの事務所が二番町からだと多少距離があるからなのか、そもそもお昼の混雑時だとこんなものだからなのか、注文から15分ぐらいで到着しました。それでも、廃業してしまったお蕎麦屋さんは、12時過ぎに注文すると、下手すると40分以上かかることもあったので、大変ありがたいです。


カレー南蛮そば (940円)
セット

メニューがかなり豊富なので、初めての注文を何にするか悩みましたが、この日は「カレー南蛮」を注文してみました。

紙

薬味を包んでいる紙です。歴史のあるお店に見受けられるデザインです。

薬味

薬味はネギの小口切り、七味、ワサビです。
「カレー南蛮にワサビ??」ととても不思議でしたが、おそらくお蕎麦を注文しているお客さんには全て一律でこちらの薬味をつけているようです。早く出前に出るための工夫?
ちなみに、せっかくだからとカレーにワサビもを入れてみましたが、今までに食べたことのない、ちょっと不思議な味わいになりました。。

カレー

カレーは、特に辛くもなくスパイシーでもなく、無難で食べやすいお味。
豚バラ小間肉もそこそこ入っていました。

蕎麦

出前のお蕎麦だから仕方ないですが、麺は既に伸びきっていて、とても柔らかでした。
それを差し引いたとしても、麺のボリュームはたっぷりじゃないかと思います。


写真はありませんが、先輩は「冷したぬき」(700円)を注文したのですが、届いたのは温かい「たぬきそば」(630円)でした。早く出前をしてくれるから、こういうミスも起こりやすいのでしょうか。。お値段的には安くなったのが不幸中の幸い(笑)。

お蕎麦がのびのびだったのはとても残念でしたが、出前だから仕方ないので、次回は冷たい麺をお願いしてみようと思います。上司はなかなか気に入ったようなので、これから頻繁に利用することになるかもしれません。お蕎麦やうどんだけでなく、ラーメンや丼もの、セットまであるので、しばらくはいろいろなメニューを楽しめそうです。
それにしても、大雨の時や仕事で缶詰めになっているときに出前をしてくれて、しかも到着時間がある程度わかるお店(前のお蕎麦屋さんは下手すると1時間かかることがあった。)があるのは大変助かります。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2008年3月10日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/10 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(6) |
地酒 あさま  @四谷三丁目
東一2

知人の職場の同僚に、とても日本酒について詳しい人がいます。フツーのサラリーマンなのに、美味しい日本酒が飲めるお店をたくさん知っているだけでなく、何故か日本各地の酒蔵にお知り合いがいるんです。その方の名は哲さん。

私自身は、お酒は種類を問わず何でも大好きで、いつも美味しく楽しく(しかもたくさん)飲んでいます。日本酒に関して言えば、ミーハーながら「十四代」や「田酒」の日本酒ブームでようやく銘柄を覚えるようになり、今では旅行やドライブで、その土地の地酒を買い集めるのが一つの楽しみになっています。

哲さんが良く飲みに行くというお店「地酒 あさま」が四谷三丁目にあると聞き、連れて行っていただきました。初めて行ったのはこのブログを始める前で、今回は2回目の訪問になります。行ったのはもう2ヶ月も前になってしまいましたが、2月9日の土曜日の夜、東京に雪が降った夜のことです。

看板

地下鉄丸の内線四谷三丁目駅を出て、新宿通りの左側を四谷方面に向かって進んで最初の角に、こちらの看板が通りに出ています。

店

左に曲がってすぐのところに、それ程大きくありませんが、2階建ての「地酒 あさま」があります。
2階の窓には銘酒のビンがたくさん並べられ、ライトアップされています。

入口

この日は哲さんと私を含む参加者4名で現地集合でしたが、私が一番乗り。

店内

店内は4人掛けのテーブル席になっています。
一階には既にお客さんが何組か入っていたので、二階に通されました。二階もテーブル席です。

冷蔵庫

冷蔵庫の中には美味しそうなお酒がずらりと並んでいます♪


食べ物メニュー ↓
食べ物メニュー6

食べ物メニュー5

食べ物メニュー2

食べ物メニュー1

食べ物メニュー4

食べ物メニュー3


ビールメニュー ↓
酒メニュー10

まずは、瓶ビールを2、3本注文し、楽しい土曜日の夜に、乾杯♪


焼酎メニュー ↓
酒メニュー9

酒メニュー8

こちらのお店、焼酎も置いていますが、せっかくなら日本酒を飲まなきゃ。


突き出し

突き出し2品からスタート!

突き出し1

突き出し一品目(右)は、茄子の煮物。しっかりと味がしみていました。

突き出し2

突き出二品目(左)は、自家製?のイカ塩辛。塩味が強すぎず、食べやすかったです。

箸置き

箸置きが徳利とお猪口になっています。まあまあ、かわいい、、かな?


定番地酒メニュー↓
酒メニュー13


酒メニュー12


酒メニュー11

定番の地酒のメニューです。
90ccから注文できるので、少しずつ、いろいろな種類を楽しめるのがとっても嬉しい♪


旬のおすすめ地酒メニュー↓
酒メニュー7


酒メニュー6


酒メニュー5


酒メニュー4

定番とは別に、その時期オススメの旬な地酒のメニューです。これだけで14種類もあります。

酒メニュー3


酒メニュー2


酒メニュー1

他にもこんなにたくさんあります。目がチカチカしちゃいそう。


もつ煮込み  (500円)
煮込み

もつ煮込みが大好きなので、メニューにあったら必ず注文する一品です。さっぱり味でした。


自家製さつま揚げ  (500円)
さつま揚げ

中に入っている野菜の緑がとても色鮮やかで、キレイ。焼き色が淡いです。


「十四代(じゅうよんだい)」高木酒造株式会社@山形県
東一グラス

たくさんのメニューの中から自分でお酒を選ぶことももちろんできますが、それ程日本酒に詳しくない方は、自分の好みを伝えて店主がお勧めしてくれる日本酒を飲むのがオススメです。

この日の一杯目として、店主は「十四代」と「東一」を勧めてくれました。私ともう一人が「十四代」選択。 
「十四代」は何度もいただいたことがありますが、自分では購入できない(そもそも商品が見あたらない、たとえあってもすごいプレミアがついていて買えない。)こともあってやっぱり飲みたくなっちゃいます。すっきりと飲みやすく、ほんのり甘口で、いつ飲んでも間違いない美味しさです。久しぶりのご対面でとっても幸せ~♪ 一升瓶の写真を取り忘れたのが残念。前に移した冷蔵庫の写真の中に写っている三本の「十四代」のどれかです。。


純米吟醸「東一(あずまいち)」五町田酒造@佐賀県
東一2

哲さんともう一人は店主オススメのもう一杯である「東一」をチョイス。最近とても注目されている銘柄だそうですが、佐賀県の日本酒なんて、すごく珍しい気がします。初めてかもしれません。
佐賀県にある五町田酒造の酒蔵の周りには、山田錦の稲田が一面に広がっているそうです。
一口いただいたのですが、無茶苦茶美味しかった! 正直なところ、自分が飲んだ「十四代」よりもこちらの方が私は好みでした。残念。。


鴨のつくね鍋 二人前  (1480円×2=2960円)
鍋

この日は寒かったのでお鍋を注文。
地鶏のつくね鍋はよく見かけますが、鴨のつくね鍋は珍しかったので、こちらを選択。ネギ、シメジ、白菜、鴨のつくね団子がたっぷり入っていて、ボリュームバッチリです。


焼き鳥 砂肝(左)、鳥はつ(右)  (1本200円×4本=800円)
焼鳥

焼き鳥のお値段は安くはありませんが、お肉が大きいです。
鳥はつがジューシーで美味しかったです。


焼き鳥 ぼんちり  (1本240円×2本=480円)
ぼんちり

ぼんちり、大好き♪ せせりと共に、お店のメニューにあれば必ず注文するパーツです。
表面はパリッと焼いてありますが、噛み締めると脂がノリノリで美味しい。


生酒「鳳凰美田(ほうおうびでん)」小林酒造@栃木県
鳳凰美田

店主がオススメの二杯目は、「鳳凰美田」と「松の司」。
私は「鳳凰美田」。こちらも優しい甘さの口当たりで美味しい♪後日、宇都宮に餃子ドライブへ行った際、地元の酒屋さんに行ってみたところ、いろいろな種類の「鳳凰美田」と出会い、もちろん、ゲットしてきました。

亀の尾

こちらの鳳凰美田の酒米は「亀の尾」です。
尾瀬あきら氏の漫画「夏子の酒」のモデルになったお米で有名ですね。


純米吟醸「松の司(まつのつかさ)」松瀬酒造@滋賀県
松の司

店主がオススメの二杯目のもう一つ「松の司」は、こちらもすっきりとしたうまさで、悔しいことに、私は「鳳凰美田」よりこちらの方がやや好みでした! くぅー。


白魚のから揚げ  (500円)
シラウオ

白魚がとっても大きく、サクサクした食感です。


だしまき玉子  (680円)
卵焼き

大きくカットされただしまき玉子が四つ。あまり甘くない味付けで私は食べやすかったです。


特別純米酒「喜楽長」喜多酒造@滋賀県
喜楽長

三杯目のお酒は、それぞれがメニューの中から気になったお酒を選択。
こちらの「喜楽長」を一口いただきましたが、美味しかったです。


純米吟醸「御子鶴(みこつる)」菱友醸造株式会社@長野県
御子鶴

哲さんの三杯目は「御子鶴」。最初銘柄の読み方がわからず、店主に質問しちゃいました。


純米吟醸「磯自慢(いそじまん)」磯自慢酒造株式会社@静岡県
磯自慢

私はここまで飲んだ2杯で自分が選択したものよりももう一方のお酒の方が美味しかったので、店主に「十四代」よりも「東一」が、「鳳凰美田」よりも「松の司」が好きです!と訴えたところ、「磯自慢」が良いよ、と教えてもらいました。もちろん!とっても美味しかった♪ 詳しくない私はプロに選んでいただくのが一番です。メニューに出ているものよりも100円高いものだとか。


冷やしトマトサラダ  (600円)
サラダ

たっぷりのトマトは、口直し・箸休めにちょうど良かったです。


特別純米酒・にごり酒「上喜元(じょうきげん)」酒田酒造株式会社@山形県
上喜元

店主がこちらのお酒をサービスしてくれました。ありがとうございます!


東一比較

ここで、店主が飲み比べを勧めてくれました。一杯目で大感激した「東一」の生と火入れしたものです。日本酒の世界では、とにかく「生」信仰が強いけれども、生を火入れするとどれだけ味わいが変わるか(落ちてしまうか)、比べてみて下さい、とのこと。火入れしたものとはいえ、普通に飲めば美味しいものでしょうから、日本酒ビギナーの私にその差がわかるのかなー?、とちょっとドキドキだったんですが、いざ飲んでみると、両者の味の差は一目瞭然!(一口瞭然か?) なんというか、火入れしたものの方は、いわゆる日本酒っぽい後味の悪さっていうか、癖が出ています。

ところがところが、日本酒はさらに奥が深いです。
このお酒を20分置いてから飲んでみると良いですよ、と店主から言われたので、きっかり20分経ってから飲んでみたら、最初飲んだときに感じた日本酒らしいちょっとひっかかる癖が全く消えてしまい、まろやかで後味がすっきりした味わいになっていました。これなら大好き。美味しい~! 
これってワインでいうところのデキャンタージュ? 日本酒でも? 日本酒というといつも口開けをありがたがっていましたが、好みにもよりけりとは言え、口開けから一週間ぐらいが飲み頃、なんていうお酒もあるそうです。ヒラメや金目鯛のお刺身が時間を置いた方が熟れて美味しくなるのと同じ?


おでんのお店おまかせ6品  (720円)
おでん

確か6品でオーダーしたつもりでしたが、玉子、ちくわ、昆布、ちくわぶ、大根、はんぺん、つみれ、がんも、、、あとはつみれ?、で8品か9品あるように見えます。


純米酒「七本槍(しちほんやり)」冨田酒造有限会社@滋賀県
七本槍

飲み比べ第二弾です。
いただいたお酒は「七本槍」のにごり酒。
左側が上澄み部分です。透明度の高い色合いのとおり、日本酒とは思えないくらいとってもすっきりとした味わいです。ワインですって言って出されたらそのまま飲んじゃうんじゃないかと思います。
右側はしっかりと混ぜ合わせたものです。このお酒は一升瓶の底にかなり濃い澱がたまっていて、ちょっとやそっとビンを振っただけでは混ざり切りません。混ぜ合わせた方はもったりとした口当たりで濃度があります。
一本のお酒でこんな風に楽しめるなんてビックリ。好みかもしれませんが、私はどっちも美味しい(笑)。両方飲ませて下さい!


「醴泉(れいせん)」玉泉堂酒造株式会社@岐阜県
礼泉

店主がお忙しそうだったので、旬のおすすめ地酒の中から、「醴泉」を注文。
こちらも美味しいです。


鳥のから揚げ  (680円)
鶏唐

チューリップの唐揚げって珍しい。さっぱりとしたお醤油味でした。


無濾過・生・純米酒「開運(かいうん)」株式会社土井酒造@静岡県
開運

哲さんがオーダーした「開運」。


純米吟醸「山形正宗(やまがたまさむね)」株式会社水戸部酒造@山形県
正宗

「山形正宗」の「正宗」のロゴがロボットみたいに見えてカワイイ。


「田酒(でんしゅ)」株式会社西田酒造店@青森県田酒

私がメニューの中から選んだ「田酒」。いつ飲んでも間違いなく美味しくて幸せ♪
余談ですが、自宅の近所の酒屋さんで特別純米酒の「田酒」が手に入るので、重宝しています。


あさま特製白子のポン酢  (1200円)
白子

白子がこれで終わりとのことで、ちょっと多めに盛ってくれました☆ 店長、ありがとうございます!
プリプリの白子にさっぱりとしたポン酢で、とっても美味しい♪ 白子と日本酒は相性抜群。

おしんこ  (380円)
お漬物

お値段の割りにはボリュームたっぷり♪


「うごのつき」相原酒造株式会社@広島県
うごのつき

一体もう何杯目になるのでしょうか。「うごのつき」です。


純米酒「駿(しゅん)」株式会社いそのさわ@福岡県駿

こちらは「駿」。
酔っているわけではないのですが、ずーっと美味しい日本酒を飲み続けていたため、後半にいただいた銘柄の印象が曖昧です。一つ言えることはどれも美味しい♪ということ。


飲んでいる途中、店主からお酒にまつわるお話をたくさん伺いました。

酒蔵にとって、納豆菌の存在はとにかく恐ろしい存在だそうで、酒蔵見学の時は2日前から納豆を食べてはいけないそうです。納豆菌が広まると最悪、腐造にもなってしまうとか。確かに、納豆菌ってわらを煮沸消毒しても生き残る菌だからなー。

また、お酒を発酵させているとき、昔は木製の桶に木の足場を組んでお酒の発酵具合を見ていたので、時折落下事故があって、亡くなる方もいらっしゃったそうです。発酵しているお酒は炭酸ガスを出しているので、溺れてしまうのではなく、窒息です。酒造りは命がけだったんですね。


しぼりたて・純米酒「安芸虎(あきとら)」有限会社有光酒造場@高知県
安芸虎

限会社有光酒造場は阪神タイガースが秋季キャンプをはる安芸にある造り酒屋で、この「安芸虎」は、もちろん、タイガースをイメージ。

うどん

お鍋の締めは玉子雑炊とさぬきうどんがありますが、この日はさぬきうどんを選択。

うどん・卵

玉子を入れて、刻みねぎをパラリ。良い感じに出来てきました。

取り皿うどん

最後までしっかりといただいて、おなか一杯です。


にごり酒・生・純米吟醸「東一」五町田酒造@佐賀県
東一1ラベル

最後に、「東一」生酒のにごり酒をいただきました。これも抜群に美味しい♪

東一1

今日はすっかり「東一」ファンになりました。
この日以降、どこかで買えないものかと探し回っていますが、なかなか見つかりません。

 
名物店主だった先代が、昨年末に急にお亡くなりになったこともあり、現店主がお店を新体制に整えている途中だそうで、食べ物のメニューが少なめだったりとか、サービスがややゆったり気味ではあります。
でも、これだけ飲んで食べて、4人で25000円弱で、こんな美味しい日本酒をいろいろと堪能できて、個人的には大満足でした。


宴会中に雪が降っていて、店から出たら、外は一面雪景色。ひえー。既に雪は止んでいて、なんとか歩ける積もり具合だったので、電車賃節約兼食後の運動で四ッ谷駅まで歩いて帰りました。


最後に一言。
哲さん、記事アップがこんなに遅くなってしまってごめんなさい~!
でも、とっての楽しかった&美味しかったです。また飲みに連れて行ってくださいね♪


2008年2月9日訪問時お店DATA
****************************
地酒 あさま
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-7
TEL:03-3355-2977
FAX:03-3355-4080
営業時間 
[平日] 17:00~24:00(L.O.23:30) 
[土曜] 17:00~22:00(L.O.21:30) 
定休日 日・祝
地下鉄丸の内線四谷三丁目から徒歩1分

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2008/04/09 09:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(6) |
【リニューアル】 俵屋 市ヶ谷店  @麹町/市ヶ谷
2012年10月9日追記

 「俵屋 市谷店」は、2012年夏頃にいったん閉店しました。
 その後、銀座にあった「銀座 俵屋」がビルの解体に伴って2012年8月31日に閉店し、2012年9月6日、「俵屋 市谷店」の跡地に「和人餃子房 銀座 俵屋(たわらや)」としてリニューアルオープンしました。

DSCF5442_20121004072147.jpg
私はリニューアルした「俵屋」に2012年9月12日にランチ訪問しました。

********************************

味噌

今日はものすごい嵐ですね! 
朝から早く雨が弱まらないかなーと期待していましたが、全然無理。
仕方なく、タオルと替えのストッキングを装備して出勤します。


3月7日のランチは、いったいどういう風の吹き回しか、突然「ラーメン餃子を食べたい!」と言い出した上司に連れられ、特に目当てのお店はなかったのですが、麹町方面に行ってみました。

外2

上司の目にとまって入ったお店は「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」です。初めての訪問です。ビルの一階(半二階?)にあるお店で、二階は、昨年6月4日にランチを、今年の3月3日にお弁当を買った、安くて美味しくてボリューム満点のイタリアン「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」です。

外4

こちらのビルはこの他に3店舗、合計5店舗も飲食店が入っています。ビルはかなり古い造りですが、看板はピカピカ。最近新しく作ったもののようです。

外1

JR・地下鉄市ヶ谷駅から、日テレ通りの右側をまっすぐ6分程歩いたところです。

外3

営業時間が書かれていますが、ぐるなびの情報とは少し違います。

看板

入口への階段の途中に「本日のサービスランチ」が出ています。ラーメン主体のお店ですが、おかずメニューもあるんですね。
光線の関係で、看板が鏡のように映ってしまって見にくい~。

店内2

店内も、ビルに負けず劣らず時代を感じさせます(失礼!)。それ程広くはなく、右手と左手に細長くのびていて、テーブル席です。私たちが入店してちょうど満席ぐらいでした。

店内1

壁にはお酒のおつまみになりそうな小さなメニューが写真と共に張り出されています。

メニュー9

メニューはかなりたくさんあります。

メニュー8

上二つの写真は、春夏限定のつけめん(9種類)や冷やし中華(5種類)のセット。セットのサイドメニューが実に多彩。お値段は800円~980円で、800円がほとんどと、なかなかお手頃です。

メニュー5

通年の麺類メニューはこちら。

メニュー4

様々な種類の麺メニューが16種類もあり、お値段は500円~850円です。

メニュー3

メニューにのせ忘れたのか、最近開発したスープなのか、とんこつ醤油もありました。ラーメンのほぼ全ての系統のスープがありますね。

メニュー2

つけめんや焼きそば(!)まであります。

メニュー1

麺のセットは8種類あり、お値段は850円~1000円です。

メニュー7

ご飯関係はこちら。

メニュー6

こちらも20種類あり、あとは餃子。お値段も700円~900円と、麺類と同じくお手頃です。


タンメン(野菜がたっぷり) 750円
味噌

たくさんあるラーメンの中からどれを選ぼうか、特に辛い系が幾つかあって迷いましたが、「野菜がたっぷり」と謳われているタンメンを(750円)を注文。程なく出てきました。
キャッチフレーズどおり、たくさんの野菜だけでなくさまざまなものがのっていました。白菜、キャベツ、タケノコ、ワカメ、黒キクラゲ、エビ、イカ、かまぼこ、練り物などなど。ボリュームたっぷり。

上司は東京らーめんと餃子を注文しました。「東京らーめん」はメニューに「すぐご用意できます」とありますが、餃子がとても時間がかかるため、私のみそらーめんが出てからもかなり待たされました。しびれを切らした上司がフロアスタッフのおばさまに「まだですか?」と聞いたところ「餃子は時間がかかるから!」と一喝。写真はありませんが、ようやく出てきた餃子は一個一個がとても大きく、皮が厚めのタイプでした。

麺

やや太めの麺は、固めにゆでられていて、なかなかでした。

スープ

癖がなく、ほどほどのコクがあって飲みやすいスープです。

卵

卵はLサイズまるまる1個分が二等分になって入っています。
最近にしては珍しく、しっかりとした固ゆでタイプです。

辛味

卓上に辛味が置いてあったので、途中から辛味を足してみました。


俵屋みそらーめん(具沢山) 800円
味噌

先輩はこちらを注文。


手頃なお値段でたっぷりと食べられる、気取らない街の中華料理屋さんという感じのお店です。チェーン展開しているようで、幾つか支店があるようです。先日、四谷のしんみち通りを抜けたところにも「俵屋」があるのをみつけました。


お会計をしていたとき、こちらのお店が出前もやってくれることを発見。早速メニューをいただきました。プラスティックで作られた立派な出前のメニューをいただいたところ、お店のおば様から「そこには一人前からって書いてあるけど、二人前からしかできないから!」と厳しく言われました。
ともあれ、昨年から、出前をお願いしていた中華料理屋さんとお蕎麦屋さんが立て続けに閉店してしまい、出前難民になっていたので、大変助かります。


2008年3月7日訪問時お店DATA
*********************************
俵屋 市ヶ谷店 (たわらや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 思田ビル1F
TEL  03-3264-4488
FAX 03-3230-4355
営業時間
[平日] 11:00~23:00
[土曜] 11:00~21:00
[日祝] 11:00~20:00
定休日 不定休 
地下鉄麹町駅 徒歩3分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/08 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(6) |
四谷のお花 <桜>  
みなさん、おはようございます! 今日から新しい一週間が始まります。

東京の桜はもう終わりかけていますが、たっぷり桜を楽しむことができましたか?
すっかり遅くなってしまいましたが、桜の写真をアップします。

桜


普段は「美味しいご飯を食べるところがない!」とか「ちょっとしたお買い物もできない!」とか、何かと不満の多いこの近辺ですが、桜の咲く時期になると、「この辺で働いていて、本当によかった♪」としみじみ思います(笑)。

土手


特に四ッ谷駅から続いている土手沿いの桜は、黄色いレンギョウや青いお花が桜と一緒の時期に咲き、ピンクと黄色、ピンクとブルーのコントラストがとってもキレイ!

空


こんなに気持ちの良い日は、仕事を切り上げて桜の木の下でお昼寝したいです~。
実践している人たちがちらほら。羨ましい限りです(笑)。あと、昼から宴会しているのも。

しだれ


ソメイヨシノより少し遅く咲き始めるこちらのしだれ桜。
毎年咲くのを楽しみにしている大好きなお花ですが、イマイチキレイに撮れない(無念)。


今年もたくさんのキレイな桜が楽しめて、とても幸せでした☆

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2008/04/07 09:00】 | その他 | トラックバック(1) | コメント(2) |
【閉店?】 青山ごはん亭 市ヶ谷店  @市ヶ谷
 2009_1212画像0004

2010年4月26日追記
  2009年のいつ頃かだと思いますが、お弁当専門店だったお店が改装され、
  お弁当販売と店内で飲食ができる「中華ごはん亭 とんぼ」になりました。
  最初は全く新しいお店だと思って2009年12月10日にお弁当を購入してみたら、
  少なくともお弁当は「青山ごはん亭」のものを販売していました。

**************************************

焼肉弁当

3月4日のランチは、前日に引き続いて、お弁当の新規開拓をしよう!ということになり、市ヶ谷にある「青山ごはん亭 市ヶ谷店」へお弁当を買いに行きました。こちらのお弁当屋さんはそれ程大きくはないチェーン店のようで、麹町方面の新宿通り沿いにもお店があったような気がします。だいぶ前になりますが、そちらのお店で一度お弁当を購入した記憶があるような、ないような。。

お店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの左側を歩き、ローソンのある交差点を左に曲がって、そのまままっすぐ歩いて行くと通りの左側にお店があります。

容器

市ヶ谷店、麹町店(?)のほか、お店の名前にもなっている青山店や溜池店などもあるようですが、公式HPは見つからず、どんなメニューがあるのかさっぱりわからなかったので、メニュー選択は買いに行った先輩に一任しました。

味噌汁

お弁当にはお味噌汁がサービスでついています♪


焼肉そぼろ弁当 (550円?)
焼肉弁当

先輩が買ってきた三種類のお弁当の中から、私はこちらの「焼肉そぼろ弁当」を選択させていただきました。焼肉とそぼろだけではなく、牡蠣フライなどの揚げ物、卵焼き、煮物、和え物、お新香と、おかずが所狭しとぎっしり詰められています。

ご飯

ご飯の上に手前に牛肉の焼肉、奥にそぼろがのっていて、紅ショウガで境界線を作っています。
牛肉の焼肉は固くぼそぼそしていて残念。
お店の名前になっているだけあって、ご飯は美味しい♪

牡蠣フライ

煮物は小さなガンモ、ニンジン、コンニャクです。卵焼きは二切れ入っていました。
揚げ物はカボチャの天ぷらと、小粒のホタテのフライが3つも!ありました。ただ、残念ながらホタテフライは衣が厚く、かなり固かったです。。

お新香

ほうれん草のごま和えはコクがありつつもさっぱりしていて、口直しにぴったり。
美味しくてたっぷり入っていたのが嬉しい♪


かじきのみそ漬け弁当 (600円?)
お魚弁当

こちらは先輩がチョイスしたお魚メインのお弁当ですが、ちゃんとしたお弁当名は記憶が不確かで、適当につけてみました。すみません。。

魚

こちらは揚げ物もなく、私の「焼肉そぼろ弁当」と違ってかなりヘルシーな構成です。
ただ、カジキだったせいか、お魚はちょっと固くて歯応えがあり、パサパサしていたそうです。


お肉に揚げ物がたくさんついていて、ボリューム満点でおなか一杯でした。ただ、おかず一つ一つのお味はもう一息!って感じのものが多かったです。全体的にしょっぱい味付けだったので、好みが分かれると思います。もうちょっとメニュー研究してから再チャレンジしてみたいです。


2008年3月4日購入時お店DATA
***************************
青山ごはん亭 市ヶ谷店 (あおやまごはんてい)
〒102-0074
東京都千代田区九段4-7-24
TEL 03-3221-2388
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/04 10:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)  @麹町/市ヶ谷
3月最初のランチは、麹町にあるボリュームたっぷりのイタリアン「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」のお弁当を買いに行きました。
昨年6月4日にランチを食べに行きましたが、お弁当を買うのは初めてだったので、混雑して買うのに時間がかからないように、先に電話でオーダーしてから買いに行きました。

外観

お店の場所はJR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を3分ほど歩いた緑色のビルの2階にあります。古めかしいみかけどおり、少なくとも20年以上営業している人気のお店です。

看板2

お店はビルの2階にありますが、ビルの1階の表のところにメニューが出ています。

メニュー

メニューは驚くほどたくさんの種類があり、もっとビックリなのは、そのほとんどが持ち帰りでお願いできるということ。お値段は中心価格帯が1000円近くてお高めですが、そんな気持ちがぶっ飛ぶぐらい、ボリューム満点です。

看板1

店内でランチをすると特製オニオンスープがサービスになります。
昨年こちらのお店に来たときはピザだったので、時期によって少しずつ変えているんですね。

看板

ビルの細い外階段を上がって2階のすぐのところに入り口があります。ビルの中は年代を感じさせる造りです。

メニュー

店内には所狭しとたくさんのメニューが貼られていて、さらにそれらを組み合わせたり量を多くしたり減らしたり、変幻自在です。

フタ・オムライス

私がお店に到着する前にお弁当は出来上がってて、すぐ持ち帰ることが出来ました♪
持ち帰ったお弁当は、かわいいオレンジ色の容器です。
メニューがわかるようにフタにボールペンでメニュー名が書かれています。

フタ・ホットライス

たった二つのお弁当なのに、手に持つとまるでペットボトルを買ったようにずっしりと重かったです。


オムライス (1000円)
オムライス

お持ち帰りのうどんを入れるような深い器に、縁ギリギリまでたっぷりと入っています。
一体何個の卵を使ったのかわからないくらいたっぷりのオムレツ部分は、半熟とはいかないけれど、とろみがつきそうなくらい柔らかいです。
ご飯はサフランライス?を加えてあるのか、少し黄色みがかっていて、ほんのちょっとスパイシー。
トマトソースはさっぱりとして酸味を感じました。
掘っても掘ってもごはんが出てくる状態で、どうにかこうにか完食しました。おなか一杯!


照焼風チキンとホットライス (1000円)
照り焼き

こちらは先輩がオーダー。こちらもオムライスに負けず劣らずボリュームたっぷりで、先輩はホットライスを残して持ち帰っていました(笑)。

肉

お互いメニューを交換して味見しましたが、照り焼きホットライスのごはんはオムライスと同じような色あいですが、もっとスパイスがきいていました。
照り焼きチキンはしっかりとした甘い醤油味が染みていますが、お肉は柔らかです。美味しい♪


何年も前のテレビ番組で、かつての日本テレビの制作現場ではこちらのお店のお弁当がとても喜ばれる、というのを観たことがありましたが、少々お値段はお高いものの、それを吹き飛ばすぐらいのボリューム感があり、納得しました。パスタ系メニューはどうなるかわかりませんが、今日食べたメニューは冷めかけでも充分美味しくいただけて、退社時間まで全くお腹が空かなかったです(笑)。


2008年3月3日購入時お店DATA
****************************
LA. TAVERNA (ラ,タベルナ)
〒102-0085 東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-3262-8946
営業時間 ランチ 月~土 11:00~18:00
         月~土 18:00~23:00(L.O.22:30) 
         日・祝 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅 徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/03 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
ボスボラス ハサン 市ヶ谷店  @市ヶ谷
ケバブセット

2月最後のランチは、上司が仕事で不在だったので、先輩と外へ食べに出ました。
2月13日のランチで「Bistro MARUICHI (ビストロ マルイチ)」に行ったときに見つけた「ボスボラス ハサン 市ヶ谷店」へ行きました。今年の1月15日にオープンしたばかりとのことです。

店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に進み、麹町郵便局がある角を右に曲がり、最初の曲がり角の左の角地にあります。
斜め向かいには昨年11月13日にランチをしたイタリアン「TRATTORIA LA SCARPETTA(トラットリア ラ・スカルペッタ)」があります。

看板

こちらのお店は、新宿にある老舗のトルコ料理屋さんの支店です。以前、トルコ旅行でトルコ料理の美味しさに目覚め、何度か通ったことがあります。懐かしいお店と市ヶ谷で出会うことになるとは!

ベリーダンス

祝日を除く木曜日の午後8時から、ベリーダンスショーが開催されるようです。
ショーチャージについては記載がないので、よくわかりません。見てみたいなー。

店内

店内はそれ程広くありませんが、大きい窓ガラスから太陽光がたっぷりと入り、とても明るい雰囲気です。シンプルな内装ながら、照明や壁に掛けられた絵などがちょっとトルコっぽい?!
私たちが入店したとき、店内はほぼ満席でした。

メニュー

メニューは全部で3種類で、全て1050円で統一されています。メインを選び、パンとサラダと日替わりのスープがつきます。パンはお替り自由とのこと。
トルコ料理と言えばまずはケバブ!と単純過ぎる理由でAランチを選択。

パン

まずは焼きたて熱々のピタパンが登場。ゴマがたっぷりふられていて、良い香りがします。


Aランチ ドネル 牛焼肉削ぎ切り (1050円)
ケバブセット

注文したからお料理が出てくるのがすごく早かったです。5分ぐらいで出てきました。はやっ!
ケバブ、サラダ、日替わりのスープ(この日はトマトスープ)です。
日替わりスープの写真、写真を編集中に間違えて消去してしまいました。無念。。
トマトスープはクリームが入っていてコクがあり、程よい酸味と辛さがあっておいしい♪

サラダ

サラダはレタス、ニンジン、紫キャベツ、トマト、キュウリが入っていました。お酢とオイルだけかな?と思うぐらいシンプルでさっぱりしたドレッシングがかかっています。

ケバブ

たっぷりのケバブにはバターライスとオニオンスライスが添えられています。
ケバブはちょっとパサパサしていて、全体的に薄めの塩味でした。食べてみるとそれ程ボリューム感はありません。
オニオンスライスはピリッとした辛味が利いています。
ご飯はバターライスで、とっても美味しい♪ あまり量がなくて残念。もっと食べたかった~。


Bランチ セブゼリ ケバブ 野菜とラムのオーブン焼トマトソース (1050円)
セブゼリセット

こちらは先輩がオーダー。メイン以外のサラダ・スープ・パンは全く同じです。

セブゼリケバブ

野菜やお肉がたっぷりと入っていて、柔らかく煮込まれており、とっても美味しかったとのこと。


個人的には自分が注文したケバブよりも先輩がオーダーしたBランチの方がお味もボリューム感も良かったようで、ちょっと残念でした。ピタパンやスープはとても美味しかったので、また違うメニューを試してみたいです。今日のメニューのラインナップだと種類が少なくてトルコ料理らしいバラエティがあまりないので、他にどんなメニューが出てくるのか、時々チェックするつもりです。


2008年2月29日訪問時お店DATA
****************************
ボスボラス ハサン 市ヶ谷店
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-4-5 
電話 03-6431-8803
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(LO 14:30)  
[夜] 17:00~23:00(LO 22:30)
定休日 日曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/02 09:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(6) |
花びし  @市ヶ谷
上司が不在だった2月28日は、先輩と市ヶ谷にある「花びし」のランチに出かけました。
ちょうど一週間前の2月21日、一度「花びし」に行ってみたのですが、うどん膳1食しか残っていなくて悔しい思いをしたので、この日は12時ジャストに会社を出て行ってみました。

店

JR市ヶ谷駅から、靖国通りの左側の道を3分ほど九段下方面に歩いたところにあります。

看板

お店は、割烹のような小料理屋のようなとても落ち着いた佇まいです。
お値段が表に出ていないと、ちょっと怖くてチャレンジできないかも(笑)。

外メニュー

ランチメニューは6種類で、900円から1500円と、ちょっとお高めな設定です。予約制ですが、ランチコースをお願いすることも出来るようです。

外メニュー1

この日の「サービス膳<日替わり>」(800円)は角煮でした。これは帰りがけに撮った写真だったので、既に完売しています。売り切れであるのを外でもわかるようにしてくれるのはありがたいです。

雛壇

こちらのお店に伺ったのは3月の桃の節句が近かったので、座敷席に上がってすぐのところに雛壇が飾られていました。ホワイトバランスがうまくいかずに、写真がキレイに撮れなかったのが残念。

卓上

店内は、入ってすぐ右手がカウンター席、左手がテーブル席で、正面奥に座敷席、右手奥に個室のように仕切られています。店内はほぼ満席に近い状態で、座敷席で相席するよう通されたので、靴を脱いで靴箱へしまいました。相席とは言え、かなり広い6人がけのテーブルの端と端に二人ずつ座るので、とてもゆったりとしています。それなのにお店の方はとても申し訳なさそうにしていて、ずいぶんと丁寧な対応でした。

店内メニュー

会社を12時ジャストに出たのに、お目当てだった限定10食の「花びし御膳」(1500円)は完売。残念! 仕方なく、私はお造り・天ぷら膳(1200円)をオーダーしました。後からお店のHPで知ったのですが、「花びし御膳」は事前に予約することが出来るそうです。下調べは重要です。。


お造り・天ぷら膳 (1200円)
天ぷら・お造り

お料理が出てくるまで20分近くかかりました。
お造り、天ぷら、副菜4種、ごはん、味噌汁というラインナップです。
お味噌汁はワカメとお豆腐で、味噌がしっかりときいています。

副菜

小鉢4つのうち、左下は天ぷら用の大根おろしとたっぷりめのしょうがです。他の3つは、左上はおから煮、右上は切り昆布の和え物、右下は昆布の佃煮で、どれもしっかりとした味付けで、ご飯のお供です。

お造り

お造りはまぐろ2切れ、鯛2切れ、ハマチ3切れでした。形は小さいけれども厚みがあり、脂がとてもよくのっていて、美味しい♪ 添えられたワカメも厚みがあってしっかりした歯ごたえがありました。

天ぷら

天ぷらは、エビ2本、シシトウ、シイタケ、ナス。 
揚げたてサクサクで衣がとっても軽く、とっても美味しい♪ さすが和食屋さんのお仕事!


幕の内膳  (900円)
幕の内

先輩は幕の内膳(900円)をオーダー。

メイン2

どうも幕の内というと、細かく仕切られた器に堅苦しくおかずが並んでいるイメージがありますが、こちらの幕の内膳は彩りがとても美しいおかずです。ピンぼけになってしまってとっても残念。

副菜2

副菜4種は、私に入っていた天ぷら用の大根おろしの代わりに和え物が入っていました。
ごはんのボリュームがかなりあったそうです。


お料理が出てくるまで少し時間が必要なせいか、また、ランチにしてはお値段の設定がお高めなせいか、サラリーマン以外のお客さんも多かったです。
お店の佇まいのイメージどおり、ボリュームはあまりないけれども、上質なものを良い雰囲気の中で食べられるお店です。いつもはボリューム系に走りがちな私ですが、一つ一つのメニューがきちんと美味しいこちらのお店はとても気に入りました。次回は今回食べられなかった「花びし御膳」か「スッポン雑炊」をぜひ食べてみたいです。


2008年2月28日訪問時お店DATA
******************************
花びし (はなびし)
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-11 第2星光ビル102
TEL 03-3239-3040
FAX 03-3239-3041
営業時間
[平日] 11:30~14:00(LO 13:30)、17:30~23:30(LO 22:30)
[土曜] 16:00~22:30(LO 21:00)   
定休日 日・祝
JR市ヶ谷駅 徒歩3分  地下鉄市ヶ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/04/01 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる