五番町 祭り屋 ステーキハウス  @市ヶ谷/麹町
連休明けの5月7日のランチは、上司が食事に連れて行ってくれることになったのですが、12時過ぎに飛び込みの客が来てしまい、おまけに1時には来客を予定していたので、肉好き上司のお気に入りのお店で、かつ、近場にある「五番町 祭り屋(まつりや) ステーキハウス」 へ行きました。

お店

こちらの写真は昨年7月30日に訪問したときの写真です。
お店の場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を上り、左にローソンのある交差点を右に曲がってすぐ右手にあり、ソニーミュージック本社の正面です。
お手頃価格でボリュームたっぷりのランチがいただける「鳥珍 市ヶ谷店」は隣にあります。

店

こちらは昨年11月28日に訪問したときの写真です。
今年の仕事始めの1月7日に来て以来なので、ちょうど4ヶ月ぶりの訪問です。昨年は、7月6日7月30日11月28日と合計3回来ていて、新年会で行った1月7日に引き続き、今回で5回目の訪問になります。
入口に向かって右側の看板が、「黒毛和牛専門」から「熊本ビーフ専門」と変わっていますが、この違いはどのような差があるんでしょうか?

2008_0509画像0191

こちらは今回の訪問で撮った写真です。
新たに色鮮やかな看板を作ったようで、お店の入口に向かって左側の隅で「鳥珍 市ヶ谷店」との境界近くに置かれています。

ショーケース

店内に入ってすぐ右側には巨大なネタケース(?)があり、相変わらず、美味しそうなお肉の塊がゴロゴロとしています。

家具5

こちらのお店は、無垢・一枚板の家具屋さんの直営店でもあるので、店内には様々な種類の木の板や商品モデルのテーブルや椅子などの家具が所狭しと置いてあります。
飲食店と家具屋さんのコラボレーションのお店、という位置づけでしょうか。店内には独特の雰囲気が漂っています。

家具4

写真に写っているテーブルや椅子は、商品展示のために飾られているだけではなく、食事の際に実際に利用するものです。使い心地がわかるので、一石二鳥?!

2008_0509画像0170

店内は8割ぐらいの席が埋まっていて、奥の部屋に通されました。

2008_0509画像0171

こちらのお店は、滅多に来ないせいか、来るたびに新しいメニューがあります。

2008_0509画像0172

こちらのメニューは前からとても気になっていましたが、、、

2008_0509画像0173

この日は初めて見たメニューの「チーズドラムバーグ」を注文しました。

2008_0509画像0174

サラダが最初に出てきました。ドレッシングのかかっていない部分があったので、ウサギさんのようにお野菜のまま食べました。上司に至っては、「おい! ドレッシングかかっていないぞ!!」と言ってました(笑)。


チーズドラムハンバーグ スープ・サラダ・ライス付き (1300円)
2008_0509画像0175

ジュージューと音を立てている鉄板にたっぷりのもやしが敷き詰められ、その上にはハンバーグがのっかっています。プレートの右側にはたっぷりの野菜も添えられています。

2008_0509画像0176

ご飯は少なめを頼んだのか、忘れちゃって普通盛りなのか、記憶が不確かです。。。

2008_0509画像0177

メニューには「スープ」とありましたが、ワカメがたっぷりと入り、長ネギのみじん切りを浮かべたお味噌汁でした。

2008_0509画像0178

ハンバーグの付け合わせの野菜は、ニンジン・インゲン、ポテトサラダです。

2008_0509画像0179

写真だとわかりにくいですが、ハンバーグの周りにベーコンを巻いて、トッピングとしてかけられたチーズがトロトロと溶けています。

2008_0509画像0180

お肉は柔らかく、口の中に運ぶと、ベーコンやチーズの味と混じり合い、とっても美味しい♪
ハンバーグはこぶしほどもある大きさで180gもあるので、食べ応え抜群です


お値段はちょっとはりますが、お肉をガツンとストレートに、ボリュームたっぷり食べられて、おなか一杯になりました。こちらのお店はメニューによってはちょっと味にばらつきもありますが、今日食べたチーズドラムハンバーグは、挽肉とベーコンとチーズの個性ある美味しさを重ね合わせたもので、間違いない美味しい組み合わせでした。


2008年5月7日訪問時お店DATA
********************************
五番町 祭り屋 ステーキハウス (まつりや) 
〒 102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル1階
TEL&FAX 03-3237-0218
営業時間  11:00~23:00(LO 22:00)  *家具販売は10時~23時
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/30 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
つけめんDINING IBUKI  @半蔵門/麹町
連休の谷間で上司も先輩もお休みの5月1日。
あるラーメンブログで、麹町近辺に2軒ほど新しいラーメン屋さんが出来たとの情報を得ていたのですが、ちょっと距離があって行く機会がなかったので、この日は久々の1人ランチということもあり、思い切って遠征してきました。

2008_0509画像0123

JR・地下鉄四ッ谷駅から歩くと、新宿通りの右側を半蔵門方面に向かってとにかくひたすら歩きます。麹町一丁目交差点を右に曲がり、少し先の左側に赤茶レンガのビルの中にお店があります。

2008_0509画像0124

小走りに歩きましたが、それでも10分以上かかりました。

2008_0509画像0122

お店の住所表記だと1階になっていますが、実際にはビルの階段を登って中に入ります。

2008_0509画像0103

ようやく到着したら7人待ち。どうしようかなーと迷いましたが、せっかく遠征したし、食べ終わって出てくる人も結構いたので、そのまま待つことにしました。その後も行列はずっと途絶えませんでした。

2008_0509画像0106

店内はかなり広くて、カウンターとテーブル席があります。私はカウンター席の一番右側に着席。
全体的にイマドキのラーメン屋さんらしいオシャレなインテリアで、内装やテーブルなどがアジアンカフェのような雰囲気です。そのせいか、女性同士のお客さんも多数いました。

2008_0509画像0104

メニューは4種類あり、味玉をつけるかどうか、麺の量をどうするかでお値段が変わります。
麺の量は小・中・大とありますが、小は少なめではなく、普通盛りということです。

2008_0509画像0105

この記事を書くときに気付いたのですが、IBUKI飯ってなんだろう。食べたかったです。。

2008_0509画像0107

カウンターにはおつまみのメニューも置かれていました。値段がとってもお手頃。

2008_0509画像0108

こちらのお店は夜はダイニングになるらしく、そのメニューだと思います。
名刺に書かれた営業時間は「ランチタイム」に対して「イブキタイム」となっていました(笑)。

2008_0509画像0110

まずはスープが出てきました。


味玉辛味つけめん  (900円)
2008_0509画像0111

辛いメニューを見るとスルーできず、味玉も食べたかったので、味玉辛味つけめんを、麺の量は小にて注文。

2008_0509画像0112

スープの次に麺が出てきました。
麺は黄色い平打ち麺で、表面がピカピカと濡れて光っていて、とっても美味しそう!
水菜の緑色が鮮やかで、キレイな彩りになっています。今どき珍しく、ナルトが一片。

2008_0509画像0113

麺をすすると、ツルツル・シコシコで、美味しいです♪
ボリュームは普通盛りの小だったので、ペロリと食べちゃいました。

2008_0509画像0115

スープを一口いただくと、魚とネギの味と香りが口の中に広がりました。
こちらのお店の店主は「俺の空」@高田馬場ご出身だそうですが、味わいは全然違います。
辛味は唐辛子でしょうか、食べているうちに段々と辛さを感じるようになりましたが、やや単調な辛さだったのが残念。

2008_0509画像0114

メンマは柔らかく、結構何本も入っていました。

2008_0509画像0117

味玉、大好き♪

2008_0509画像0118

味玉自体は淡い味付けです。半熟で黄身がトロリと流れ、ほんのりと甘かったです。

2008_0509画像0116

チャーシューは2種類入っていて、こちらは薄いバラ肉で、香ばしくて、脂がとろけて美味しい♪

2008_0509画像0119

もう一種類は、脂の少ない部位で、厚みがあって、歯ごたえを楽しめます。

2008_0509画像0120

一回り小さいナルトなので、かわいい。

2008_0509画像0121

麺を食べ終わって、スープ割りをお願いしました。もう一度温かくなったスープは、魚の香りも復活して美味しいです。全部のみ干しちゃいました。


麺の量を小にすると、つけめんとしてはボリュームは普通~やや少なめです。味玉をつけたり辛味にしたりすると、お値段が結構お高めになってしまいますが、場所も良いところだし、小麦の価格上昇などもあって、仕方ないところでしょうか。
個人的に、ツンツンした単調な辛味はあまり魚ダシにはマッチしない感じがしたので、次回は普通のつけめんかカレー味を食べてみたいです。


2008年5月2日訪問時お店DATA
*******************************
つけめんDINING IBUKI (いぶき)
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-5-4 ライオンズプラザ半蔵門107
TEL&FAX 03-3221-7303
営業時間 
[ランチタイム] 11:00~15:00
[イブキタイム] 18:00~23:00 (L.O.22:30)
または、スープがなくなり次第、終了
定休日 日
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/29 09:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Bistro Cinq  @四谷三丁目/四谷
こちらのブログにコメントを寄せてくださるShiraさんお気に入りのフレンチ「Bistro Cinq(ビストロ・サンク)」。常々一度行ってみたいと思っていたのですが、立地的には四谷三丁目なので、お昼休みに行くにはさすがに遠すぎて、なかなか行く機会がありませんでした。
5月1日、上司は仕事を休んでいるし、飛び石連休中の谷間でもあるし、空いているんじゃないかと思い、思い切って先輩と遠征に出ました。

2008_0509画像0045

JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かってひたすら進みます。
表に出ている看板(?)はとても慎ましやかで、見落としてしまいそうです。

2008_0509画像0044

メニューも表に出ています。
パン付メニューは、900円が3種類、プラス500円で1400円が1種類あります。
それぞれのメニューにプラス400円すると、ミネストローネスープとサラダがついて、プラス150円すると、デザートとコーヒーがつきます。

2008_0509画像0043

お店は地下にあるので、ビルの中に入り、細い階段を降りていきます。

2008_0509画像0033

お店に到着すると、ちょうど満席でした。10分ぐらいで空きます、とのお店の方の言葉を信じ、しばし入口の前で待っていました。ワイン雑誌が飾ってあり、「これからフレンチ食べるんだ~!!」という気分が盛り上がってきます。(←単純)

2008_0509画像0032

外で待っているときにこちらのメニューを見せていただき、先にオーダーしました。
それ程待たずに席が空いたので、店内へ。

2008_0509画像0034

入口の右斜め前にカウンター席、左右の奥にテーブル席があり、予想していたよりも席数はありました。
私たちは左側のテーブル席の一番奥に座りました。
壁に掛けられた大きな鏡にランチメニューが書いてあります。オシャレな演出です♪

2008_0509画像0041

温かいパンには切り目が入れてありました。皮も中身もパリッとしたタイプです。


仔牛のソテー ツブマスタードのクリームソース (1400円)
2008_0509画像0042

この日はおなかがとっても空いていたので、仔牛のソテーを選択。
厚めに切られた子牛のソテーが3枚も出てきました♪
添えられたオクラ、ブロッコリー、ジャガイモはとても美味しくローストされていて、ボリュームもあります。特に厚くカットされたジャガイモがホクホクして美味しかった♪

2008_0509画像0037

仔牛は、ナイフを入れるとやや切りにくかったですが、口の中に入れると程よい噛み応えで、お肉の味が口の中に広がります。マスタードソースはしっかりとした味付けで、とても私好み♪ ワインが飲みたくなる~。


舌平目のパン粉焼き トマトとアンチョビソース (900円)
2008_0509画像0038

先輩の注文した舌平目は、チキンカツ?と勘違いするぐらい大きく、しかも、二つもありました。一口いただきましたが、衣がさくっとしていて、ヒラメの身は柔らかく、揚げたてなのでアツアツで火傷しそうでした。こちらも美味しかった♪


スープやサラダをつけずにメイン一本に絞ったメニュー構成なので、ボリュームたっぷりいただけて、とても美味しくて大満足でした♪ 次回はぜひお魚のメニューを食べてみたいです。近くにあったらぜひ頻繁に通いたいお店ですが、なかなかランチでは気軽に行けない距離なのが本当に残念です。


2008年5月1日訪問時お店DATA
****************************
Bistro Cinq (ビストロ・サンク)
〒160-0004 東京都新宿区四谷3-1 須賀ビルB1
TEL・FAX 03-3350-4050 
営業時間 
[昼]11:30-14:00 (CLOSE 15:00)  
[夜]18:00-22:00 (CLOSE 24:00)
定休日 日・祝
地下鉄四谷三丁目から徒歩1分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/28 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(3) |
キッチン ペザント四番町(番町食堂)  @麹町/市ヶ谷
4月30日のランチは、午後1時から業者さんが来ることになっていたので、先輩と近場で外食することになり、とても近くにありながら、地下にあるので様子もわからず、なかなか行く機会の無かったお店「キッチン ペザント四番町(番町食堂)」に行ってみました。4月4日に上司と一緒に行ったときは、既に行列していて諦めました。

2008_0509画像0021

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの左側を歩き、ローソンのある交差点を越えて少し行ったところにあります。

2008_0509画像0018

お店は小さな古めかしいビルの地下一階なので、こちら側の並びには飲食店がほとんどないこともあり、見過ごしてしまいそうです。通りを挟んだ向かいには、カレー蕎麦が美味しい「そば処 角屋」があります。

2008_0509画像0020

こちらの店名は「キッチン ペザント四番町」だと思うのですが、表にある看板には「番町食堂」とあります。どちらが正しいのか、よくわかりません。。

2008_0509画像0019

お店はビルの地下1階なので、細い階段を降りていきます。混雑しているときはここから見て人が並んでいるのがわかります(笑)。

2008_0509画像0007

店内は喫茶店のような雰囲気で、カウンター5席とテーブル席が3つほどあり、とてもこじんまりとしています。私たちはカウンター席に座りました。

2008_0509画像0001

メニューはボリューム系が多いですが、女性客も結構来ていました。

2008_0509画像0006

入ったときには既に6割ぐらいの席が埋まっていて、その後どんどん人が入り、待ちが出ていました。

2008_0509画像0003

おじさまシェフが1人、調理補助のおばさまが1人、フロアスタッフのおばさまが1人、合計3人で切り盛りしています。

2008_0509画像0004

メニューは全部で15種類とたくさんあり、お値段は680円~970円とお手頃です。

2008_0509画像0005

カウンターには最初から、小鉢、漬け物、生卵が置かれていて、まずはご飯(少なめ)をいただき、おかず、そしてお味噌汁が渡されます。準備が早く、どんどん出てきたので、写真を撮る暇がないくらいでした。


四番町定食 チキンカツ・ショウガ焼 (800円)
2008_0509画像0008

お店の看板メニューのようでもあり、お手頃な値段(800円)でチキンカツとショウガ焼きの両方が食べられる四番町定食を注文してみました。

2008_0509画像0009

小鉢に入っていたナムルは歯ごたえが良かったです。

2008_0509画像0010

お新香は小さく刻んだ白菜です。

2008_0509画像0011

生卵は黄身が小さめでしたが、他にもご飯のお供がたくさんあるので、充分です。卵ご飯を久しぶりに食べたので美味しかった♪

2008_0509画像0012

ショウガ焼とチキンカツに、サラダとして、ドレッシングをかけたキャベツ・ニンジン・紫玉ねぎの千切りがたっぷりと添えられています。

2008_0509画像0013

ショウガ焼の豚肉は少し歯ごたえがありましたが、味が良く染みていました。

2008_0509画像0017

チキンカツはとても大きな2きれで、お肉も柔らかでした。揚げ置きのチキンカツでしたが、まだまだ温かく、美味しく食べられました。

2008_0509画像0016

ご飯は少なめをお願いしましたが、それでも普通のお店なら一杯分の量が出てきました。隣の方の普通盛りを見たら、どう見ても大盛りサイズ(笑)。

2008_0509画像0015

キノコと三つ葉が入ったシンプルなお味噌汁でした。


抜群に美味しい!という訳ではないですが、お料理が早く出てきて美味しくたっぷりと食べられ、コストパフォーマンスもバッチリで、大満足です。長く続いているお店は、やはり理由があるなあと改めて思いました。


2008年4月30日訪問時お店DATA
******************************
キッチン ペザント四番町(番町食堂)
〒102-0085 東京都千代田区四番町4-13 井上ビル B1F
TEL  03-3262-3708
営業時間 不明
定休日 日
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2008/05/27 09:15】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
IL VECCHIO PLATANO  @四谷
4月25日のランチは、以前ぶらりと歩いていたときに見つけたイタリアン「IL VECCHIO PLATANO(イル ベッキオ プラタノ)」へ行ってみました。

2008_0425画像0127

JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷見附交差点を渡り、新宿通りの左側を新宿方面に歩き、最初の角(ドコモショップのところ)を左に曲がります。しばらくまっすぐ進み、右手にあるビルの二階にひっそりとお店があります。

2008_0425画像0128

道路にはメニューの黒板が出ています。
ランチは3種類あり、1000円、1400円、2800円と、なかなかお高い設定です。

2008_0425画像0129

看板にはランチが11:45~14:00(ラストオーダー)、ディナーが17:45~21:30(ラストオーダー)とありますが、いただいたお店の名刺には、ランチが12:00~14:00、ディナーが18:00~21:30と書いてあり、微妙に違います(笑)。

2008_0425画像0126

1階の階段の脇に、お店のゴミ箱を発見。イタリアンらしく、鮮やかな黄色でかわいい♪

2008_0425画像0125

階段を登っていくと、踊り場にお店の看板が掲げられています。

2008_0425画像0124

お店の入口はこじんまりとしていますが、鮮やかな赤い扉です。

2008_0425画像0099

昨年11月にオープンしたばかり、とのことで、とてもキレイな店内です。
お店に入ってすぐ右手のところにカウンターが3席あります。

2008_0425画像0110

お店の左側にはテーブル席が手前に10席ほど、奥にテーブルが2卓ほどあり、途中に磨りガラスの仕切り扉があって、扉を閉めると個室のようになります。あまり大きなお店ではありませんが、凝った造りになっています。

2008_0425画像0098

お店には男性シェフと男性のフロアスタッフがそれぞれお一人ずつ。
私たちが入って手前のテーブル卓が全て埋まりました。他のお客さんは、お値段のせいか、まだ知られていないのか、サラリーマンらしき人はほとんどいなくて、おばさま軍団ばかり。

2008_0425画像0119

箸置き、、ではなく、スプーン・フォーク置きが、素朴でかわいい♪

2008_0425画像0093

パスタランチ(1000円)は、「本日のカップスープ」と「本日のスパゲッティ(2種類のソースから選択)」または「プラタノ風ラザニア」です。

2008_0425画像0094

カーサランチ(1400円)は、「有機野菜のサラダとカップスープ グリッシーニ添え」と「自家製生パスタ ビーゴリまたはフィットチーネ(2種類のソースから選択)」または「プラタノ風ラザニア」、「デザート」です。

2008_0425画像0097

ピアーノランチ(2800円)は、「三種類の前菜と有機野菜のサラダ」と「自家製生パスタ ビーゴリまたはフィットチーネ(2種類のソースから選択)」または「プラタノ風ラザニア」、「本日のお魚またはお肉料理」、「デザート盛り合わせ」です。

2008_0425画像0096

本日のパスタソースは「カジキマグロとうるいのトマトソース」、「いわい鶏と菜の花のクリームソース」と2種類あり、カーサランチかピアーノランチを選択した場合、生パスタの種類を選び、さらにどちらのソースにするか選択します。プラタノ風ラザニアは平日のみで、しかも限定4個! この日は売り切れでした。残念!

2008_0425画像0088

自家製生パスタは、実際に実物をテーブルに持ってきて見せてくれます。
とっても嬉しい演出です。食べる前から、とってもワクワクしちゃいます。

2008_0425画像0091

左側がビーゴリ。私は勉強不足のため、このパスタの種類を知りませんでした(汗)。

2008_0425画像0092

右側がフィットチーネ。


PRANZO CASA カーサ ランチ (1400円)
2008_0425画像0100

せっかくなので、「カーサ ランチ(1400円)」を選択。
最初に出てきたパンは温めてあります。皮はぱりっとして、中身はふんわり。素朴なお味です。


有機野菜のサラダとカップスープ グリッシーニ添え
2008_0425画像0101

大きなサラダのお皿にカップスープも一緒にのってきました。オシャレ~♪

2008_0425画像0102

赤レンゲ豆のスープは、塩味をほとんど感じないくらい素朴な豆のお味です。種類はわからないのですが、ハーブの香りが良かったです。

2008_0425画像0103

有機野菜のサラダは、葉物とトマト、ニンジンやパプリカの薄切りにジンダ(マアジ)が入っていました。サラダにお魚が入っているなんて、ビックリ!
ドレッシングはオリーブオイルの香りの良く、軽い口当たりの美味しかったです。味はあまり感じませんでしたが、唐辛子の香りもしました。添えられたグリッシーニはとても細くて、オシャレ。

2008_0425画像0107

こちらのお店は小田原からお魚を取り寄せているそうです。ピンぼけしてしまいましたが、サラダに入っているジンダ(マアジ)は、オーブンで焼き上げ、骨ごと食べられるようになっていて、塩味がほどよくついていて葉物と一緒に食べるととても美味しかったです。


自家製生パスタ ビーゴリ カジキマグロとうるいのトマトソース
2008_0425画像0117

もちもちとしたやや固い食感で、食べ応えがありますが、表面がざらざらしているせいなのか、つるつるしないので、少し持ち上げにくかったです。
塩が控えめなのでトマトソースのトマトの甘みがとても良くわかります。うるいはしゃくしゃくして、食感が良かったです。


自家製生パスタ フィットチーネ いわい鶏菜の花のクリームソース
2008_0425画像0113

先輩はこちらの組み合わせのパスタを選択。ソースがとっても美味しかったとのこと。


デザート (エスプレッソのムース)
2008_0425画像0122

しっかりと甘く、かつ、しっかりと苦いデザートでした。
ホントはコーヒーもいただきたかったですが、時間がなくて、断念。


メニューによっては、私には少し控えめな塩味で物足りなく思うところもありましたが、サラダにお魚が入っていたり、自家製生パスタだったりと面白いメニューが多く、オシャレでおいしかったです。ボリュームは普通~やや少なめで、サーブの時間もそれなりにかかるので、ビジネスランチ向きではないですが、またぜひ別のメニューを食べに来てみたいです。


2008年4月25日訪問時お店DATA
********************************
IL VECCHIO PLATANO  (イル ベッキオ プラタノ)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-11-19 小山ビル2F
TEL&FAX 03-3341-6029 
営業時間 ランチ 12:00~14:00  ディナー 18:00~21:30
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/26 09:15】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(3) |
シディークパレス 四谷麹町店  @四谷:お弁当
2008_0425画像0077

昨年12月7日にピン現場芸人さんがコメントで教えてくれた「シディークパレス 四谷麹町店」、会社から近いのになかなか行くチャンスがなかったのですが、その後お弁当も出していることを知り、4月24日のランチで、お弁当を買いに行きました。ちょうど郵便局に行く用事もあり、小雨が降っていたので、近場だったのでとても助かりました。

2008_0425画像0070

JR・地下鉄四ッ谷駅から、新宿通りを半蔵門方面に向かって右側の道を歩いていくと、上智大学と「Irish Pub The Morrigan’s(アイリッシュパブ ザ・モリガンズ)」の入っているビルを通り過ぎ、通りを一本越えたところのビルの半地下にお店があります。
「シディークパレス」はインド・パキスタン料理を中心に都内に20店舗近く展開しているお店です。

2008_0425画像0073

インド料理というのはよくありますが、こちらの「シディークパレス 四谷麹町店」は、「パキスタン&インド料理」と、パキスタンの名前がインドの先に掲げられています。パキスタン料理ってどんなお料理なのか、とっても興味があります。
平日に随時開催されるベリーダンスのショーチャージは無料(!)で、しかも、一部・二部と、一日二回も行われるようです。

2008_0425画像0071

お持ち帰り弁当は1種類のみ、お値段は600円で、数量限定とのこと。
日替わりカレー、日替わりタンドゥーリ、ハーフナン、ハーフライス、という内容です。

2008_0425画像0072

お弁当をお願いするには、どうすればいいんだろう、、、と正面の階段を降りて行きました。

2008_0425画像0074

お店は結構広くて、一番奥がオープンキッチンになっていて、調理している様子も見えます。8割ぐらい席が埋まっていて、広いせいか大人数の団体もいて、とってもにぎやかでした。店内に入り、よくわからないままお店の人に声をかけましたが、フロアが忙しくてお弁当に対応してくれるまで少し待ちました。
お弁当は、店内で作るのではなく、お店の階段を下りて右側にちょっとした隠れスペースがあり、ここに置かれている保温バック入っています。その横にスプーンとナプキンも置かれています。数量限定ということは、このバックの中に入っているお弁当がなくなったら終わりということなのかな?

2008_0425画像0075

お弁当に入っている本日のカレーは、ぐるなびのページで確認できます。
この日は卵のカレーでした。


お持ち帰り弁当 (600円)
2008_0425画像0077

日替わり(卵)カレー、日替わりタンドゥーリ、ハーフナン、ハーフライス、サラダが入っていました。
普通ならナンかライスの選択になってしまったり、タンドリーチキンを食べると料金がアップしちゃうので、600円というお値段で、カレー、タンドリーチキン、ナン、サフランバターライスと、インド料理屋さんで食べたいものが一通り入っているのがとってもうれしいです♪

2008_0425画像0081

ハーフナン、ということで、こじんまりとお弁当の器の中に入っているように見えますが、、、

2008_0425画像0086

横から見ると、折り畳まれている!

2008_0425画像0084

三つ折りに折り畳まれたナンを広げると、お弁当の器からはみ出すほど大きなナンでした。
これでハーフサイズなんて、ビックリです。
ナンはほんのりと甘く、辛口のカレーにぴったり。

2008_0425画像0078

日替わりタンドゥーリが何だったのかよくわかりませんでしたが、タンドゥーリチキン(多分)はやや固めながら、味がとても良く染み込んでいて、美味しい♪
サフランバターライスは、かなりバターを使っているようで、そのまま食べると、私は好きですが、結構ヘビーです。カレーを合わせて食べるとちょうど良いぐらい。

2008_0425画像0080

サラダはほんの少しですが、タマネギは水にさらしていないのか、びしっと辛みがあります。

2008_0425画像0079

カレーは思いがけずしっかりと辛くて、コクがあり、とっても美味しい♪

2008_0425画像0083

卵カレーというだけあって、ゆで卵が半分入っていて、そのほかに具は見あたりません。


全体的なボリュームは普通ぐらいだと思いますが、これだけいろいろな種類を食べられて、お値段も安かったので、大満足です。お店のランチにもぜひ行ってみたいです。


2008年4月24日購入時お店DATA
********************************
シディークパレス 四谷麹町店
〒102-0083 
東京都千代田区麹町5-3 第7秋山ビルB1
TEL 03-3264-2101 
FAX 03-3264-2102
営業時間  
[昼] 11:00~15:00(L.O.14:00)  
[夜] 17:00~24:00(L.O.23:00) 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/23 09:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(5) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷:お届け
4月23日のランチは、事務所で食事をすることになり、10日ぶりに「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」からお弁当を届けてもらいました。

大好きなシローズですが、先輩がネット上で見つけてきた「市ヶ谷経済新聞」によれば、現在のグリーンマートは今年度中に取り壊しが決定しているとのこと! 現在、グリーンマートの中で唯一営業しているシローズは、一体どうなってしまうんだろう? 確かに、だんだんと寂れていくグリーンマートを見ていて、このままのはずはないとは思っていましたが、実際に期限が決まっていたとは、本当にショックです。シローズはどこへ行ってしまうんだろう。。。できれば、近くに転居して欲しいものです。

2008_0425画像0062

メニュー全制覇もあと少し。
今日は日替り焼肉弁当を注文してみました。


日替り焼肉弁当(600円)
2008_0425画像0063

日替り焼肉は、毎日違う味が楽しめる、というコンセプトで、ポーク焼肉、生姜焼、ポーク味噌焼、和牛カルビ焼、和牛おろし焼の5種類の味があります。この日はポーク味噌焼でした。

2008_0425画像0066

副菜にインゲンのごま和えと、何故かオレンジ色のお新香です。
インゲンのごま和えは、薄味でさっぱりとしていました。

2008_0425画像0067

たっぷりの千切りキャベツに、ドレッシングがかかっています。

2008_0425画像0068

しっかりと味がしみこんだ豚肉は、柔らかくてボリュームもあって、美味しい♪
お肉と一緒に玉ねぎも炒めてあり、さらに、もやしが下に敷かれていました。


のりから明太子弁当 (500円)
2008_0425画像0064

先輩は、お気に入りの「のりから明太子弁当」を注文。
いつも通り、美味しかったとのことです。


美味しい揚げ物につい目がいきがちなシローズのお弁当ですが、焼肉系も、しっかりとした味付けでお肉も柔らかく、ボリュームもそこそこあるので、とても美味しくいただきました。
もしかしたら近いうちにシローズのお弁当が食べられなくなってしまうかもしれないから、メニュー全制覇もがんばらなきゃ! あと3種類!!


メニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



目指せ!全メニュー制覇

おろしロースカツ弁当(平成19年10月1日)
ヒレかつ弁当(平成19年9月6日)
手ごねハンバーグ弁当
鶏唐揚弁当(平成20年2月19日
わかめご飯弁当(平成20年2月1日
ヒレカツカレー(平成19年7月18日)
のりから明太子弁当(平成19年10月10日)
ハンバーグカレー(平成19年12月19日
和風幕の内弁当
洋風幕の内弁当(平成20年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当(平成19年8月2日
唐揚・エビフライ弁当(平成19年11月12日
焼肉・コロッケ弁当(平成19年10月25日)
そぼろ弁当(平成20年1月16日
お好み弁当(平成19年9月10日)

~日替わり弁当~
日替り弁当(平成20年4月14日
日替りお魚弁当
日替り焼肉弁当(平成20年4月23日


2008年4月23日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5 グリーンマート地下1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 10:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/22 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(12) |
十割そば・地酒 蔵や  @四谷
4月22日のランチは、上司が外食に連れて行ってくれました♪
向かった先のお店は、「十割そば・地酒 蔵や」です。昨年8月17日12月17日に行っていたので、約4ヶ月ぶり、3回目の訪問になります。

入口

お店の全景写真を撮る時間がなかったため、以前撮った写真の使い回しです。。
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅を出て、三栄通りに入ってすぐ左です。

入口

こちらのお店の入口写真も、前回来たとき撮った写真です。12月17日だったので、クリスマスリースが飾ってあります(汗)。

2008_0425画像0054

ここからは今回撮った写真です(笑)。
こちらのお店はいつもお花などを華やかに飾っていて、季節感がとてもあります。

2008_0425画像0038

店内はとても広くて、イマドキらしい落ち着いていてシックなインテリア。カウンターや個室風のテーブル席があります。この日は12時ジャストぐらいに入店しましたが、既にお客さんが結構入っていて、食べているうちに小さな行列ができていました。道路側の窓のある4人掛けのテーブル席に通されたので、太陽光が入って明るかったです♪

2008_0425画像0039

メニューは十割そば10種類、讃岐うどん3種類、お昼のせっとが4種類あります。お値段は580円~950円と、お値段は幅広く、種類も豊富です。メニューは季節に合わせて、少しずつ変わっているようです。

2008_0425画像0040

卓上の小物類はセットの器になっているので、かわいい♪


鮪のづけ丼とせいろ (950円)
2008_0425画像0044

今回は、初めてセットものを注文してみました。
鮪のづけ丼、せいろ、蕎麦つゆ、薬味、お新香のセットです。

2008_0425画像0051

鮪のづけは、やや薄切りですが、枚数は結構のっていてたっぷり食べられました。散らされたネギも多くて存在感がありました。ただ、ご飯がやや柔らかめで、あちこち固まり気味なのだったのが残念。

2008_0425画像0045

セットのせいろのお蕎麦は、更科か田舎蕎麦で選べます。私は田舎蕎麦をお願いしました。
田舎蕎麦は、麺が太めですがそれほど固くなく、食べやすくて美味しかったです。
蕎麦つゆはほんのり甘く、鰹節の味を感じて、好きな味わいでした。

2008_0425画像0048

薬味は、小口切りの長ネギ、ワサビ、たっぷりの白胡麻です。

2008_0425画像0049

鮪のづけ丼食べるときのお口直しでしょうか、ほんの少しの柴漬けが添えられていました。

2008_0425画像0052

最後に蕎麦つゆをそば湯で割ったのですが、ピントがぼけちゃって、何だかわからない(泣)。


小海老の天ぷらせいろ (900円)
2008_0425画像0042

先輩は単品メニューを選択。お蕎麦は更科です。


お蕎麦に丼と、たっぷり食べられて、おなか一杯でした。
上司も私と同じくせっとを注文し、更科蕎麦を選択していましたが、丼物を食べている最中、お蕎麦を完全に放って置いたら、いざ、お蕎麦を食べようとしたときに麺が全部ひと固まりになってしまっていたので皆様が食べるときは、ご注意下さい(笑)。


2008年4月22日訪問時お店DATA
****************************
十割そば・地酒 蔵や (くらや)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-4-2 綿半野原ビル1階
電話:03-3356-7571
営業時間(平日)11:30-14:30  17:00-23:30
  (土・祝)11:30-14:30 17:00~23:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/21 09:30】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店  @四谷
2012年2月21日追記

「おかわり屋」は2011年9月16日に閉店したそうです。
その後、2011年11月21日に「やきとり 宮川 四ッ谷」がオープン。

DSCF5682_20120203230710.jpg
ディナー営業開始から2ヶ月後にランチ営業が始まったので、2012年1月31日に訪問しました

***************************************

2011年11月14日追記

DSCF1345_20111114085240.jpg
2011年10月7日、「おかわり屋」の前を通りかかったら、新しいお店の工事をしていました。
その少し前の2011年8月25日にランチ訪問していたのでビックリ。

DSCF1346_20111114085240.jpg
お店のメニューやイメージを一新し、お魚を全面に押し出すスタイルに変えていたのですが、うまくいかなかったのでしょうか。
その時ぜひ食べてみたいメニューがあったので、本当に残念です。

************************************

4月21日のランチは、お弁当を買うことになったのですが、時間があまりなかったので、どこか近くて新しいお店はないかなーと考えていたら、「焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店」を思い出し、初めて買いに行ってみました。

2008_0425画像0035

JR四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの左奥を少し入ったところにお店があります。
「Restaurant f」が入っている主婦会館の隣のビルになります。
こちらの写真はランチ営業が終わってからの写真です。

2008_0425画像0025

営業中のお店の写真はこちらです。
お店の前にお酒を搬入していた車が停まっていたので、全景が撮れませんでした。

2008_0425画像0024

こちらのビルはそれ程大きくありませんが、飲食店ばかり入っています。

2008_0425画像0036

「和民」や「千年の宴」だの、大手の居酒屋チェーンが入っていますが、このビルでお弁当が買えるのは「おかわり屋」だけです。

2008_0425画像0022

本日のお弁当は3種類あり、全て600円とお値打ちです。
メインのお料理名には写真が添えられていて、とってもわかりやすい♪

2008_0425画像0023

本日のお弁当のほかに、「インド人もびっくりの本格インドカレー弁当」(500円)もありました。
これも気になるなあ。美味しそう♪


特にお弁当用の窓口は設けられていないので、入口のお弁当の看板を見て、中に入ってお店の方に注文します。店内にはチラホラとお客さんが入っていました。初めてのお弁当だったので、とりあえずAとBのお弁当とカレーを買いました。料金は前払いです。「お箸はおつけしますか?」と聞かれました。いつもお箸をもらうのを断ろうと思っていても、ついつい忘れちゃうので、聞いてくれるのは大変助かります。他にお弁当を買っている人がいなかったせいか、すぐに出来上がりました。

2008_0425画像0026

狙っていたカレー弁当は上司にとられちゃった(笑)ので、私は本日のお弁当Aをいただくこと。


本日のお弁当 A 鶏のユーリンチ&焼魚(鮭) 600円
2008_0425画像0031

600円のお弁当で、お魚とお肉の両方が入っているのはとってもお得感があります♪
メインの焼き鮭、ユーリンチの他に、卵焼き、素揚げのジャガイモ、マカロニサラダ、大根おろし、お新香など、お野菜は少ないですが、おかずの種類が多いです。

2008_0425画像0033

ユーリンチは濃すぎずしっかりと味付けがしてあって、ご飯が進みます。お肉はとても柔らかく、レモンを絞るとさっぱりして、味わいが変わります。美味しい♪

2008_0425画像0032

焼き鮭は甘口で食べやすかったです。
大根おろしは、これに合わせるのかな? うーむ。単独でも一緒でも美味しかったです。

2008_0425画像0034

お新香は柴漬けと菜っ葉のお新香の2種類がありました。
特に菜っ葉のお新香が一塩で美味しかったです。


本日のお弁当 B 豚の生姜焼き&さばの味噌煮 600円
2008_0425画像0028

先輩はこちらのお弁当をチョイス。こちらのお弁当もお肉とお魚の両方が楽しめます。

2008_0425画像0029

豚の生姜焼き以外の副菜は私のお弁当と同じですね。

2008_0425画像0030

お魚や味噌味にはうるさい先輩ですが、サバの味噌煮はなかなかだったようです。


正直なところ、お店も良くわからないし、600円だし、あまり期待しないで買ったお弁当だったんですが、注文してからよそってくれるせいか、ご飯が水っぽくならず、味付けもよく、ボリュームもたっぷりでとても美味しく、大満足でした。次回は上司が美味しかったと言っていたので、「インド人もびっくりの本格インドカレー弁当」(500円)を食べてみたいです。


2008年4月21日購入時お店DATA
***********************************
焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3239-0477
営業時間
[平日] 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30) 
[土祝] 17:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 日(月曜日が祝日の場合は日曜は営業)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/20 10:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町:お届け
4月18日のランチは、大雨だった上に、午後の早い時間に来客の予定が入っていたので、やむを得ず(?)、前日に引き続き、二日連続で「番町 松月庵(しょうげつあん)」から出前を取りました。

2008_0419画像0072

肌寒い日だったので、温かい汁蕎麦が食べたくて、「鴨せいろ」(1000円)を注文。
お蕎麦にはかなり大きなフタがかぶせてありました。

2008_0419画像0073

よく見ると、フタからお蕎麦がはみ出していました(笑)。

紙

薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしい、歴史のあるデザインです。

2008_0419画像0078

薬味はわさび、小口切りの長ネギ、七味のいつもの三点セットです。


鴨せいろ (1000円)
2008_0419画像0076

メニューの中ではお高い(1000円)方ですが、お蕎麦、つけ汁、薬味と、とてもシンプルです。

2008_0419画像0077

更科のお蕎麦は、この日はほぐれやすくて食べやすかったです。一見ボリュームがありますが、他にあまり具材がなかったので、もうちょっと量があるとよかったかな。。

2008_0419画像0079

蕎麦つゆを写真に撮ると、つゆに浮かんでいる脂が反射しちゃっていますが、お味はそれほどこってりしているわけではなく、おつゆは美味しいです。

2008_0419画像0080

鴨は3,4切れ入っていました。
柔らか!とはいかないですが、適度な歯ごたえがあり、美味しかったです♪


親子丼 (840円)
2008_0419画像0074

先輩はご飯物である親子丼を注文。
メニューによれば、「親子丼」は普通の840円、「中」の1050円、「上」の1260円と、三段階もあります。どう違うのか、注文して見てみたいです。


美味しい「鴨せいろ」でしたが、ランチと考えるとちょっとボリューム不足だったのが残念でした。
早いもので今回で7回目の注文でしたが、メニューがたくさんあるので、いろいろと楽しめるのはとても楽しいです。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2008年4月18日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土]   11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/19 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @市ヶ谷:お届け
4月17日のランチは、午後1時から来客の予定があったので、早めにお昼をとらなきゃ、ということになり、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。前回は4月8日に注文していたので、約10日ぶりです。

2008_0419画像0062

季節物メニューの中にある「冷し梅むぎ」を注文しましたが、「まだやっていない。」とのことで、残念ながら同じく季節物メニューの中にあった「冷しおろし」(840円)をお願いしました。


冷しおろし (840円)
2008_0419画像0064

前回4月8日に食べた「冷し山菜」にはカニかまやゆで卵が添えられていましたが、こちらはお蕎麦・薬味・大根おろしと、ちょっとビックリするぐらいシンプルでした。

2008_0419画像0066

「冷しおろし」と言うだけあって、大根おろしは実にたっぷりと入っていました。その上に、カツオ節をぱらりとふりかけてあります。

紙

薬味にかぶせてある紙です。老舗なんでしょうか、歴史のあるデザインです。

2008_0419画像0067

薬味は長ネギの小口切り、七味唐辛子、わさびの3種類が入っています。

2008_0419画像0068

お蕎麦はそれ程のびてはいませんでしたが、なかなかほぐれない! ぶっかけのタイプだとあまり気にならないレベルかもしれませんが、たぐるのは結構辛いです。ボリュームは普通です。

2008_0419画像0069

大根おろしに蕎麦つゆをかけました。蕎麦つゆはいつもどおり、安定して美味しいです。

2008_0419画像0071

たっぷりの大根おろしの中に、何か固い物がある!と探ってみたら、大根おろしの最後のかけらが出てきました(笑)。


冷し揚げ餅おろし (940円)
2008_0419画像0063

先輩は、前回4月8日に食べた「冷し揚げ餅おろし」がずいぶん気に入ったようで、2回連続の注文でした。前回と同じく美味しく食べられたようです。


前回食べた「冷し山菜」(990円)に比べ、確かに150円も安くなりましたが、ただ単に大根おろしがたっぷりついているだけで、あまり意外性というか、面白みがなかったのはとても残念です。出前だからある程度お値段が高いのは仕方ないですが、メニューをしっかり選ばないと割高感だけ残ってしまうことになりそうです。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2008年4月17日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土]   11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/18 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】cafe&bar stellate  @市ヶ谷
2016年3月30日追記

「ステラッテ」は、2015年11月27日に閉店したようです。

DSCF9748 (480x360)
跡地には、2016年2月1日に「ココクラフト」がオープンし、2016年3月24日にランチ訪問しました

*********************************

4月16日のランチは、このところ和食が続いているから、ちょっとオシャレな洋食でも食べたいですね、という話になり、市ヶ谷にある「ほあん」というお店に行ったところ、中に人はいるのに電気がついていなくて営業していませんでした。看板はまだかかっていましたが、あとで調べたところ、今年の3月31日に閉店していました。お昼時はいつもにぎわっていただけにビックリしました。

2008_0419画像0059

その後しばらく靖国通りを九段下方面に歩いたりして放浪していましたが、先輩が「確か、カフェバーがあったはず。」と思い出し、「cafe&bar stellate(ステラッテ)」へ行きました。初めての訪問です。

2008_0419画像0056

この日のメニューは、スープを2種類のうちどちらかを、メインは3種類の中から選んで、スイーツがつきます。お値段は890円~940円なので、パッと見はお高めですが、この金額でデザートがついているのは嬉しいです。ランチと一緒にドリンクをオーダーすると、100円引きになります。

2008_0419画像0057

ランチタイムの午前11時30分から午後2時までは禁煙です。

2008_0419画像0061

お店の場所はJR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に進み、東郷通りを右に曲がり、「割烹・魚料理 うお多」「養生とんこつラーメン 陽光」の間の道を左に曲がるとその左手にあります。

2008_0419画像0055

こぢんまりとしていますが、この辺ではあまりみかけない、オシャレなお店です。
お店の方は、厨房に2人、カウンターに1人いらっしゃいました。

2008_0419画像0053

店内はテーブル席とカウンターで、窓際にテーブル席がズラッと並んでいます。

2008_0419画像0054

私たちが入店したときは見事に女性ばかりで、既にテーブル席は満席でした。

2008_0419画像0033

カウンターの一番左奥に着席。目の前には見たこともない巨大なべーリーズのボトルが!

2008_0419画像0030

水を入れたコップが、まるでイチゴのようにつぶつぶとしたデザインでかわいい♪

2008_0419画像0025

カウンターは半透明のような材質でできており、奥の方から灯りがぼんやりと光っていて、昼間なのに何だかムーディーな雰囲気です。

2008_0419画像0032

まずはサラダとスープが出てきました。

2008_0419画像0026

サラダはとてもシンプルでしたが、手作りドレッシングでしょうか、とっても美味しかったです。


グリーンピースポタージュ
2008_0419画像0028

スープは野菜スープかグリーンピースポタージュの二種類があり、グリーンピースポタージュを選択。

2008_0419画像0034

グリーンピースは、粗く潰されていて、舌触りが心地よかったです。

2008_0419画像0035

お豆の甘みと生クリームのコクがとっても美味しい♪


A.ライスプレート ミートローフ  (890円)
2008_0419画像0036

メインには、あまり食べたことのないミートローフを選択してみました。

2008_0419画像0041

ミートローフには、色鮮やかなケチャップがたっぷりとかかっています。

2008_0419画像0040

ご飯はやや大きめのココットにこんもりと入っていて、一見少なそうに見えますが、結構ボリュームがあります。

2008_0419画像0049

フォークしかなかったので、肉がみっちりとつまっていたミートローフを切るのにちょっと苦労しました(笑)。中に入っている玉ねぎは粗く刻まれています。


カフェラテプリン
2008_0419画像0051

甘い物がそれ程得意ではないため、お食事ほどにはデザートのテンションが上がらない私ですが、このカフェラテプリンは甘さ控えめでコーヒーの苦みがきいていてすっごく美味しかったです♪ かなり好みのお味でした。


B.パスタセット 茄子とベーコンのトマトソーススパゲッティ (940円)
2008_0419画像0038

先輩はスパゲッティを選択。写真ではわかりにくいですが、結構ボリュームがあり、美味しかったとのことです。

2008_0419画像0052

レシートはこんな感じで置かれています。うーん、こういうのってオシャレでステキ。


お店に入るまでは、「雰囲気重視のお店なんじゃないかな、、」なんて思っていましたが、予想以上に(失礼!)美味しく、ボリュームも結構あり、とっても満足しました。普段はお店の雰囲気よりはお味重視の私ですが、このお店のように雰囲気が良くて美味しいのはやっぱり楽しいですね(笑)。


2008年4月16日訪問時お店DATA
****************************
cafe&bar stellate (ステラッテ)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-6-5 ヴェルデ九段1階 
TEL&FAX 03-3264-2031
営業時間 11:30~26:00
[ランチ] 11:30~15:00
[カフェ]  14:00~18:00
[バー]  18:00~26:00
定休日 土・日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/17 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 軍鶏 黒豚 郷味 四ッ谷店  @四谷
2016年3月9日追記

「オクターブ」は、2016年1月頃までには閉店したようです。

DSCF8354 (480x360)
その後、2016年2月頃に「日本料理 竹むら」がオープンし、2016年3月2日にランチ訪問しました

************************************

2011年11月24日追記

「郷味」は2011年7月に閉店したようです。

DSCF2122_20111118211225.jpg
跡地には、2011年10月17日に「WINE 和酒バール OCTAVE(オクターブ)」がオープンし、2011年11月7日にランチ訪問しました。

**************************************

4月15日は、久しぶりに上司がいなかったので、先輩と一緒にランチに出かけました。特にお店の候補を考えることなく、四谷方面にぶらぶらと歩いて行きました。

2008_0419画像0021

JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、通りの右側をずっと進んでいくと、美味しそうな焼酎がキレイにディスプレイされた「軍鶏 黒豚 郷味(さとみ) 四ッ谷店」というお店が目に付いたので、入ってみることにしました。

2008_0419画像0023

「郷味(さとみ)」はビルの地下1階に入っていますが、同じビルの1階には、四谷が誇るフレンチ「北島亭」があります。トレードマークの黄色い屋根です。

2008_0419画像0022

こちらのお店は、昨年10月19日にオープンした鹿児島の黒豚や軍鶏をメインにした和風居酒屋さんです。

2008_0419画像0024

細い階段を下りていくと、灯りはともっていましたが、お店の入口には暖簾が掛かっていなくて、一瞬不安になりましたが、営業していました。暖簾は、、ないのかな?

2008_0419画像0004

店内は、イマドキの和風居酒屋らしく、キレイな内装で、手前がカウンター、中程はテーブル席、一番奥が掘りごたつの座敷になっています。この日、私たちは一番右手奥の掘りごたつの座敷に座りました。この時点では座敷が埋まっているぐらいでしたが、その後どんどんお客さんが入り、ほぼ満席になっていました。12時半過ぎてもどんどんお客さんが入り、片付けが間に合わないほどでした。

2008_0419画像0001

ランチメニューは、和食屋さんらしい海鮮系などのメニューが6種類と、、

2008_0419画像0002

和食屋さんなのに、意外なことに、石焼きシリーズが名物!
陽気でハキハキしたフロアスタッフのおばさまに人気のメニューを聞いたところ、石焼きシリーズと角煮だそうです。写真の撮影の許可を尋ねると、快くオッケーして下さり、「手が空いていれば私が撮りますよ~。」とまで言って下さり、気持ちの良い対応をしていただきました。
すでに店内にあっちこっちでジュージューと美味しそうな音が出ていて、とても良い香りが漂っていたので、石焼きシリーズを注文することを決心(笑)。

2008_0419画像0003

お茶はテーブルに置かれているので、セルフサービスです。

2008_0419画像0006

まずはネギとワカメのお味噌汁が登場しました。とてもダシが濃かったです。


2008_0419画像0007

なんともシンプルで、どことなく味のあるお箸袋です。


名物 石焼きシリーズ シャケ明太子 (850円)
2008_0419画像0008

それ程待たずに、石焼きも登場! 小鉢も一つ付いていました。

さあ、食べようとしたところ、ハプニングが!!
先輩のお盆がベンコンとゆがむ! 写真の上の方に、右斜め上に曲がっているトレイの縁があるのが見えるでしょうか。お盆がゆがんで持ち上がってしまいました。ビックリしてフロアスタッフのおばさまに言ったところ、とてもよくあることのようで、石焼きの器の位置を真ん中に戻すとゆがみが直り、元のように平になりました。まるでマジック(笑)。石焼きの下には分厚い木の敷物が置いてありますが、それを越えて熱がお盆に伝わり、変型してしまうそうです。ビックリして慌ててしまい、写真が撮れなかったのが本当に残念! 帰りがけ、片付けられたお盆でゆがんだままのがあったので、ホントに良くあることのようです。

2008_0419画像0014

小鉢の中身はおからの白和えのようなもの(?)。ニンジンと一緒に入っていた白い野菜が何だかわかりませんでした。やや甘い味付けでしたが薄味で、しゃきしゃきとした歯ごたえでした。

2008_0419画像0011

ビビンバも興味があったのですが、和食屋さんだからと思って、シャケ明太子を選択してみました。たっぷりの鮭に明太子と卵の黄身、バターが、とっても色鮮やかです。

2008_0419画像0015

石焼きビビンバの要領で、まずはよ~~く混ぜる! 器がとっても熱く、スプーンを器に入れっぱなしにしていると、持ち手が熱くなり、大変です(汗)。バターがとっても良い香り。

2008_0419画像0018

別皿に取り分けてもとても熱くて、猫舌の私にはすぐ食べられないほどです。

2008_0419画像0017

間違いのないとっても美味しい組合せで、ボリュームたっぷりでおなか一杯になりました。


名物 石焼きシリーズ 特選ビビンバ (900円)
2008_0419画像0013

先輩が注文した特選ビビンバは、同じくボリュームたっぷりです。コチュジャンは別皿で出てきますが、あまり量がなかったので、激辛好きな先輩は、もっと欲しかったとのことです(笑)。


思いがけない石焼きシリーズが、お値段お手頃でたっぷりと食べられて、とても満足しました。もう一つの人気メニューである角煮もぜひ食べてみたいです。夜は黒豚や軍鶏が中心のメニューで、焼酎に力を入れていて、利き酒会などもやっているようです。
なお、神田の方に姉妹店の「サトミ フーディング」と「炉ばた 郷味」があるそうです。


2008年4月15日訪問時お店DATA
****************************
軍鶏 黒豚 郷味(さとみ) 四ッ谷店 
〒160-0008
東京都新宿区三栄町7番地 JHCビルB1F
TEL  03-5312-2520
営業時間 
[昼] 11:30~14:00 
[夜] 17:00~23:30 
定休日 日・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/16 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷
4月14日、お昼はどうなるかわからないと言い残して上司が午前中に打合せに出て行ってから、全く帰ってこないだけでなく、連絡も一切なし。12時45分近くになり、さすがに空腹に耐えられず、こんなに遅くなっているのに電話一本かけられないなんて、ひどすぎる! とぷりぷりしていました。これだけ待ったからもう良いでしょう、と先輩が「シローズ」にお弁当を買いに行ってくれました。

2008_0414画像0187

買いに行ってすぐにお弁当を受け取れるように、電話で先に注文しておきました。

2008_0414画像0188

今まで何度もお願いするのを忘れてしまっていたのですが、この日は初めて「ご飯少なめ」でお願いしてみました。お弁当の容器にちゃんと書かれています(笑)。でも、そんなに少なく感じませんでした。


日替り弁当 手作りメンチカツ (550円)
2008_0414画像0192

メニューには600円からと書かれていますが、550円でした。お安い設定もあるのか、それとも、たまたまディスカウントされていたのか、よくわかりません。

2008_0414画像0193

なめこと山菜の水煮とお新香です。

2008_0414画像0195

大きなメンチが1個、ウインナー1本、スパゲッティサラダ、卵焼きが入っていました。
卵焼きは少し甘めな味付けです。ふわふわ、ではないですが、柔らかく焼き上げてありました。

2008_0414画像0196

メンチカツは揚げたてサクサクで、とっても美味しい♪ さすがシローズです。
中に入っているタマネギなどは大きめのざく切りになっています。


日替り焼肉弁当 (600円)
2008_0414画像0191

先輩は、同じく日替りですが、日替り焼肉弁当を注文。

2008_0414画像0190

日替り焼肉弁当は、メニューによれば、豚肉か牛肉で、毎日違う味が楽しめるようです。
この日は豚肉で、醤油ニンニク味だったそうです。


すごくお腹が空いていたせいもありましたが、自分でご飯少なめに頼んでいたので、わりとあっさり食べてしまい、もう少しボリュームが欲しいぐらいでした(笑)。
ちなみに、上司はお客様とランチをしてから帰ってきました(怒)。


メニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



目指せ!全メニュー制覇

おろしロースカツ弁当(平成19年10月1日)
ヒレかつ弁当(平成19年9月6日)
手ごねハンバーグ弁当
鶏唐揚弁当(平成20年2月19日
わかめご飯弁当(平成20年2月1日
ヒレカツカレー(平成19年7月18日)
のりから明太子弁当(平成19年10月10日)
ハンバーグカレー(平成19年12月19日
和風幕の内弁当
洋風幕の内弁当(平成20年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当(平成19年8月2日
唐揚・エビフライ弁当(平成19年11月12日
焼肉・コロッケ弁当(平成19年10月25日)
そぼろ弁当(平成20年1月16日
お好み弁当(平成19年9月10日)

~日替わり弁当~
日替り弁当(平成20年4月14日)
日替りお魚弁当
日替り焼肉弁当


2008年4月14日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5 グリーンマート地下1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 10:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/15 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町/市ヶ谷 
2008_0414画像0104

4月11日のランチは、先輩が久しぶりに「Trattoria Fiore(フィオーレ) Cusina Italiana」のお弁当を買ってきてくれました。こちらでお弁当を買うのは、今年の2月12日以来、2回目です。

外観

地下鉄麹町駅から旧日本テレビのところにでると、角のところにインド料理のアジャンタがあり、その隣のビルの地下にあります。赤い屋根と緑色の看板がとても色鮮やかで目立っています。
こちらのお店は、昨年9月4日にランチで1回今年2月1日にディナーで1回お邪魔している、お気に入りのイタリアンです。

2008_0414画像0102

お弁当にはメニュー名の記載はなく、いろいろな種類がワゴンの中にバラバラに置かれているそうなので、見た目の印象で気に入ったメニューを買う、というスタイルです。
種類としてはパスタもあるそうで、同じ種類のお肉の焼き物でも、かかっているソースが違うという場合もあり、全部で8種類ぐらいあったそうです。

2008_0414画像0103

メニュー名は書いてありませんが、作り手がフィオーレであること、消費期限がいつであるか、という記載のあるシールは貼ってあります。


中華風鶏照り焼き弁当 (600円)
2008_0414画像0107

勝手にメニュー名をつけてみました(笑)。
お弁当は、上がおかず、下はご飯、という二段重ねになっています。

2008_0414画像0108

イタリアンのお店が作るお弁当のご飯の上には梅干しとお新香。ディナーはどちらかと言えばトラディショナルなお料理なだけに、梅干しやお新香、ご飯を炊くための炊飯器は、持ち帰りお弁当のためにお店に準備しているのかと思うと、とても不思議です。
ご飯の量ははそれ程多くありません。ご飯をよそってからすぐおかずの部分を載せてしまうのか、お米がやや水分が多いのが残念です。

2008_0414画像0104

焼いた鶏肉やお野菜に、私にはやや甘めなタレがかかっています。味付けだけでなく、具材のシイタケやうずらの卵などが、イタリアンではなく、中華を彷彿とさせます。

2008_0414画像0105

スパゲッティはほんのりカレー風味で、刻んだゆで卵があえてありました。あっさりした味付けです。フライドポテトは2、3個入っていました。

2008_0414画像0106

シシトウやネギは焦げ目がしっかりつくほどソテーされていて、野菜の甘みを感じられます。糸唐辛子の彩りがキレイ。

2008_0414画像0114

タレがやや甘めですが、鶏モモ肉はとても柔らかです。

2008_0414画像0112

鶏モモ肉だけではなく、つくねも入っていました。

2008_0414画像0109

こちらは先輩が食べたお弁当です。
ソテーされたアボガドとトマトの彩りがとってもキレイです。


今日は味付けが私には少し甘めでしたが、お肉や野菜がたっぷりと入っていて、これで600円はとてもお得です。毎日のように食べるようになれば、どんなメニューが出てくるのかある程度わかるようになるんだと思うのですが、今のところ行き当たりばったりで、前に美味しいメニューに出会えてももう一度食べるのが難しいです。それが楽しいところでもありますけど(笑)。


2008年4月11日購入時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11 ニューテシコビル地下1階
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 11:00~0:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/14 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町:お届け
こちらのブログ、なかば自分の日記帳も兼ねているような状態になっているので出来るだけ時系列に書いているつもりなんですが、写真やメモの下書きなどの整理が悪く、たまに順番を飛ばしちゃったりします。今日アップしたこの記事も、本当ならば三日前にあげるべきものでした。とはいえ、お店の紹介で見ていただいている方には何の問題もないとは思いますが(笑)。

**************************************

4月8日はものすごい暴風雨が吹き荒れる天気でした。外出してスーツをびっしょり濡らしてしまった上司はこれ以上外に出るのは嫌になったようで、「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」に出前をお願いしたところ、考えることはみな同じのようで、届けるまでに1時間以上かかると言われてしまいました。さすがに1時間は待てないからと、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。
4月に入って初めての「番町 松月庵(ばんちょう しょうげつあん)」で、今年5回目です。

2008_0414画像0034

メモが残っていませんが、確か30分ぐらいで届けていただきました。配達してくださった方も全身ずぶ濡れ状態で、なんだか申し訳ないです。


冷し山菜 (990円)
2008_0414画像0036

冷たいお蕎麦をいろいろ試してみようと思い、季節物メニューの「冷し山菜」を頼めるかどうか聞いたところ、オッケーだったので、注文してみました。私、山菜が大好きで、お蕎麦屋さんに行くとかなりな確率で山菜蕎麦とかを注文してしまいます。

紙

薬味にかぶせてある紙です。老舗なんでしょうか、歴史のあるデザインです。

2008_0414画像0038

薬味は、小口切りの長ネギ、七味唐辛子、ワサビです。

2008_0414画像0042

予想していたのとは違い、たっぷりの山菜だけでなく、かまぼこ1切れ、ゆで卵半個、カニかま2本が入っていて、彩りが鮮やかでボリュームもありました。山菜は苦みや歯ごたえがあり、味もしっかりついているので、いつもの調子で蕎麦つゆをかけるとちょっとしょっぱくなってしまって、失敗(泣)。蕎麦がややのび気味なので、全体をかき回したり、すするのがなかなか大変です(笑)。


冷し揚げ餅おろし (940円)
2008_0414画像0037

先輩は、3月25日に私が注文した「冷し揚げ餅おろし」を注文して、「揚げ餅って、あまり食べたことがなかったけど、美味しいですね。」と気に入ってました。


冷し山菜は、トッピングも多く、麺のボリュームもあって美味しかったですが、冷し揚げ餅おろしが940円だと思うと、ちょっとお高いかなーと思ってしまいました。
とは言え、悪天候の時にでも、早く配達してくれるお店があるのは本当にありがたいです。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2008年4月8日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土]   11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/13 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 炭火焼鳥 とりはん 麹町店  @麹町/市ヶ谷
2012年3月6日追記

2012年2月3日、「とりはん」の跡地に「香港料理 居酒屋 味仙」がオープンしました。

DSCF6301_20120219143451.jpg
オープンニングサービス中の2012年2月8日にランチ訪問しました。

この場所は、この近辺では一番お店が変わる場所で、5年弱の間に3店舗目。
不況に強い中華料理なので、今度こそ長続きするでしょうか。

***********************************

2011年7月13日追記

DSCF8779.jpg
つい先日、久しぶりに日テレ通りを歩いていたら、「とりはん」が閉店しているのに気づきました。

DSCF8778.jpg
諸般の事情により、2011年3月31日に閉店したそうです。
「とりはん」が2008年7月14日に訪問したお隣の「番町茶館」と同じ会社が経営していることをこの時初めて知りました。

2007年8月9日に訪問した「ロッソ」に続いての閉店。
経営的にはなかなか難しい場所なのでしょうか。

***********************************

前日の親子丼ランチで「文字平」に向かう途中、「炭火焼鳥 とりはん 麹町店」という新たなお店を見つけたので、4月10日のランチで早速行ってみました。

2008_0414画像0098

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を5分ほど歩いたところのビルの半地下にお店があります。このビルの二階には4月4日に行った「山・海・豚 旬処 みなみ」が入っています。
この場所には以前「ROSSO 鉄板焼 DINING&BAR」が入っていましたが、昨年末頃に閉店したようです。個人的にはとても気に入っていたお店だったので、再訪できないままお店がなくなってしまったのはとっても残念!

2008_0414画像0097

お昼のメニューが道路沿いに出ています。
3種類の丼は、具だくさんの味噌汁、お新香付きで1000円です。
この日のランチは、前日の「文字平」に続いて親子丼を食べ比べようという目的でやってきました。

2008_0414画像0096

こちらの鶏肉は、「大山どり」という銘柄をだそうです。
最近は、地鶏やら銘柄鶏やら、いろいろなブランド鶏があって覚えるのが大変。。

2008_0414画像0095

入口の右手にあるこの鶏さんたち、何やらシュールな佇まいで、ちょっと不思議な雰囲気。

2008_0414画像0082

お店の中に入ったら、「ROSSO」の時の完全な居抜きでビックリ。大きく違うところは、調理場から鉄板がなくなったことぐらいでしょうか。
店内は縦に長いカウンターがのびていて、一番奥にテーブル席が少しあります。とてもオシャレな内装で、照明のトーンも一段落としてあります。私たちはカウンターの一番奥に座ることになりました。実はこの席、前回と全く同じ。不思議な気分です。

2008_0414画像0079

最近、先輩のご友人でブログ用の写真を飲食店で撮影した時、お店側とトラブルになったという話を聞いたので、お店の方に「写真を撮って良いですか。」とお伺いしたところ、快諾していただき、逆に「宣伝して下さい。」とお願いされてしまいました。そんな大それたことはとてもできません。。
あとで調べたところ、こちらのお店、ホント数日前にオープンしたばかりでした。

2008_0414画像0073

まずは具だくさん味噌汁とお新香が出てきました。

2008_0414画像0074

具だくさん味噌汁とは、豚汁です。この写真だとまるで具なしのように写ってしまっていますが、実際には、中に大根、ニンジン、ゴボウ、コンニャクが入っていて、確かに具だくさんでした。特に大根がたっぷり入っていました。背脂も入っていてコクがあり、少し甘めなお味で、とっても美味しい♪ 

2008_0414画像0075

お新香はキュウリと大根。キュウリはほとんど生のままで、大根は一塩でとてもみずみずしい。


大山どりの親子丼 (1000円)
2008_0414画像0088

最初お皿が出てきてビックリです。見覚えのあるお皿。。「ROSSO」でお食事をいただいたときもこのお皿だったような気がします。お皿ごと譲り受けたのでしょうか、それとも、最近オシャレ系のお店はこのお皿のブランドがよく使われるのでしょうか。

2008_0414画像0091

親子丼は、タマネギがたっぷり入って、卵にはかなり火を通してあります。甘くもなく辛くもなく、ちょうど良い味付けで美味しい♪ でも、ボリュームがやや少なめです。

2008_0414画像0094

大山どりは小さめなカットです。お肉の歯応えがいろいろだったので、会計時にお店の方に伺ったところ、歯ごたえと柔らかさの両方を楽しめるように、胸肉とモモ肉の両方を取り混ぜているそうです。


特製みそのそぼろ丼 温泉玉子のせ (1000円)
2008_0414画像0086

親子丼の食べ比べをしよう!というテーマで臨んだ今日のランチなのに、醤油よりも味噌を好む味噌好きの先輩は「特製みそ」との言葉に心を奪われ、こちらを選択。

2008_0414画像0087

味が味噌ベースなのは良かったものの、味付けが甘めだったので、私と同じく甘めな味が苦手な先輩はかなり苦戦し、「やはり、初志貫徹が重要ですね。」と後悔していました(笑)。


私がいただいた親子丼は、美味しかったものの、ボリュームを考えるとやや割高だなーという印象ですが、以前この場所にあった「ROSSO」も同じだったので、こちらの立地だと仕方ないのかもしれません。


2008年4月10日訪問時お店DATA
****************************
炭火焼鳥 とりはん 麹町店
〒102-0084 
東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町ビル1F
TEL&FAX 03-6906-6731
営業時間
[昼] 月~金 11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜] 月~土 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日・祝
地下鉄麹町駅 徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/12 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
お好み焼き 文字平 @麹町/半蔵門/市ヶ谷
麹町に、夜はお好み焼き屋さんなのに、昼は鶏肉メインの美味しいランチを出す「文字平(もじへい)」というお店の評判を聞きつけ、4月9日のランチに、早速先輩と行ってみました。

2008_0414画像0072

JR・地下鉄市ヶ谷駅から左側の道をずっと進み、旧日本テレビとインド料理「アジャンタ」の間の道を左に曲がり、「韓国家庭料理 ノルブネ 麹町店」を越え、少し行った右側にあります。正面は東京グリーンパレスです。

2008_0414画像0070

通りからは前の写真にある看板(?)とこのメニュー表しか出ていないので、初めてだとちょっと見つけづらかったです。

2008_0414画像0068

少し奥に行くと、お店の入口がありました。

2008_0414画像0069

お好み焼き屋さんなのに、しっかりと「地鶏」「親子丼」と書いてあります。これ、夜もこのままなんだろうかと疑問に思っていたら、店内のはじっこに他の言葉が書かれた差し替え用のボードが置いてありました(笑)。昼と夜で入れ替えるんですね。

2008_0414画像0067

扉を開けて入ると、小料理屋のような落ち着いた空間があります。ステキな雰囲気です。

2008_0414画像0047

入口からすぐのところに6人掛けの小さなカウンターがあり、左手前に座敷、左奥がテーブル席です。奥にも席があるようです。いろいろと間仕切りがあり、狭いようでいて、結構人数の入る構造です。お好み焼き屋よいうよりも、ちょっとした和食の小料理屋のような雰囲気。人気店だと聞いていたので、12時ジャストに会社を出たら、ちょうど私たちがカウンター席の一番右端に座って満席でした。危ないところでした。

2008_0414画像0043

伊達鶏という銘柄の鶏を扱っているようで、9種類全て鶏のメニュー。すごい!
お値段は800円~950円です。「『今月の』伊達鶏ランチ 『卯月』」とあるから、毎月少しずつメニューが変わるのかな? さすがにこれだけあると、目移りしちゃいます。どれにしようかな~。

2008_0414画像0044

こちらのお店では、鶏肉だけではなく、野菜・水・卵・ご飯、すべてにこだわっているようです。

2008_0414画像0045

せっかくの機会なので、もちろん、玄米を選択。

2008_0414画像0046

個人的に、身体に良いから、というだけでなくて、玄米の味も大好きです。

2008_0414画像0054

カウンターの中にある調理場は夜専用なのか、全く使っていませんでした。お料理しているところを見るのが大好きなので、ちょっと残念でした。お料理が出て来るまで少し時間がかかりました。


伊達鶏の特製親子丼 (800円)
2008_0414画像0055

メニュー選択に悩みましたが、初志貫徹で、親子丼を注文。
親子丼、サラダ、味噌汁、お新香が出てきました。

2008_0414画像0060

親子丼のフタを開けた途端、濃厚なオレンジ色に近い卵の黄身の色が目に飛び込んできて、うっとりしちゃいました。上の方にかかっている卵はほとんど生です。

2008_0414画像0061

卵(特に黄身の部分は)はねっとりとしていて、とっても美味♪

2008_0414画像0062

鶏肉もあちこちに散りばめてあります。

2008_0414画像0064

玄米はほんのり薄茶色で、適度な歯ごたえがあります。そこに美味しい親子丼のツユが染みていて、美味しい~♪

2008_0414画像0066

伊達鶏の胸肉は、地鶏によくある噛みきれないような硬さはなく、ほどほどの歯応えで食べやすい。しかもお肉自体にしっかりと下味がつけられているので、ご飯にかけられているダシはそれ程濃くないのですが、全体としてしっかりとしたお味を感じられます。

2008_0414画像0056

サラダはとてもシンプルで、レタス、トマト、タマネギにフレンチドレッシングがかかっていました。

2008_0414画像0058

味噌汁は白味噌仕立てで、具はワカメ。

2008_0414画像0057

お新香はキュウリ、大根、ニンジンで、一塩で素朴なお味でした。


ビジュアルもお味も抜群で、とても美味しく、大満足です。ただ、全体のボリュームは普通~やや少なめなので、たくさん食べたい方はご飯を大盛りにした方が良いと思います。美味しかった!


2008年4月9日訪問時お店DATA
****************************
お好み焼き 文字平 (もじへい)
〒102-0084 東京都千代田区二番町1 番町ハイム1F
TEL&FAX 03-3239-2566
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日・祝
地下鉄有楽町線麹町駅 徒歩1分
地下鉄半蔵門線半蔵門駅 徒歩3分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/11 10:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【ランチ営業終了】 お酒・食事処 志ら井  @四谷
2009年5月14日追記

 記事にも記載しておりますが、2008年3月28日にランチ営業を終了しました。
 夜の営業時間を長くするためだそうです。
 ランチがとても美味しかったので、一度ディナータイムにもぜひ訪問してみたいものです。

***************************************

3月下旬のある日、しんみち通りを歩いてきた先輩が、「『志ら井』のランチが終わっちゃうみたいですよ!」と驚きの情報を教えてくれました。昨年7月26日のランチでとても美味しい海鮮丼をいただいて以来、すっかりファンになっていたのに、すごいショック! その時あったもう一つのメニューである「天ぷら定食」はその後なくなって海鮮丼一本でやっていましたが、ぜひとも再訪したいお店だったのに~。

入口

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りの右側をずっと進み、かなり奥の方にお店があります。
大衆的なお店が多いしんみち通りの中で、数少ない、小料理屋のような上品な雰囲気が漂っているお店です。メニューが出てないと、怖くて入れません(笑)。

2008_0403画像0226

最終日のメニューは本マグロ入りの海鮮丼のみで、味噌汁・小鉢・お新香がついています。

2008_0403画像0225

ランチ最終日の3月28日はデザートをサービスしてくれるとのことだったので、無理矢理上司を説得して食べに行くことになりました。しかも、混むかもしれないから、と12時少し前に会社を出ました。


海鮮丼 本マグロ入り (1000円)
2008_0403画像0212

店内はこカウンターとテーブル席があり、こじんまりとしてますが落ち着いた内装で整えられています。私たちがお店に入ったとき、ちょうどテーブル席が一つ空いていたので、すぐに座ることが出来ました。
前回来たときは店主ひとりで天ぷらをあげたりしていてお料理が出てくるのに少し時間がかかりましたが、海鮮丼一本にしたせいか、それ程待たずに海鮮丼が出てきました。

2008_0403画像0218

小鉢は、水菜などのおひたしで、さっぱりしていました。

2008_0403画像0213

前回と同じくハスイモのお味噌汁です。

2008_0403画像0216

お新香は、大根とキュウリの2種類でした。お出汁がおいしい。

2008_0403画像0219

海鮮丼は、うっとり見つめちゃうぐらいキレイなお刺身がご飯が見えないぐらい、しっかりと敷き詰められています。

2008_0403画像0220

本マグロとイクラ。素晴らしく贅沢な組み合わせで、とっても美味しい♪

2008_0403画像0221

この日が最後だからなのか、前回食べたときよりも明らかにお刺身が厚切りでした。美味しいお刺身をたっぷりといただけました♪

2008_0403画像0222

調理場でお料理を作っていたのが前回お見受けした若旦那ではなく、お父様でしょうか、もう少し年配の店主でした。調理人の違いだからか、この日の酢飯はかなりお酢が利いていて、水分が多めでご飯がべたつき気味でした。残念。

2008_0403画像0215

デザートの寒天(?)は、すっきりとした甘さで、果物の甘さと酸味がマッチして美味しかったです。


帰りがけ、お店の方に何故ランチをやめてしまうのか伺ったところ、夜の営業時間を長くするから、とのことでした。もしかして若旦那がご病気されたとか、お店が移転しちゃうとか閉じちゃうとか、、なんて怖い想像をしていたので、ちょっと安心しました。
夜のお値段も、お店の雰囲気ほどにはお高くなさそうなので、今度はディナーで伺いたいと思います。でも、やっぱりランチがなくなってしまったのはとてもとても残念です。。


2008年3月28日訪問時お店DATA
****************************
お酒・食事処 志ら井 (しらい)
〒 160-0004 新宿区四谷1-20
TEL&FAX:03-3341-1293
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/10 12:30】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【 閉店 】 韓国家庭料理・居酒屋 サランチェ  @四谷
2009年2月9日追記

 とても好みの味付けで、コストパフォーマンスが抜群だったこちらのお店、残念ながら2008年の夏頃に閉店していました。
 この界隈の韓国料理屋さんの中ではお気に入りのお店だったので、もっと行けば良かったととても悔やまれます。。。。

***************************************

4月7日のランチは、上司が不在だったので、先輩と四谷のしんみち通りに出かけましたが、なかなか入るお店が見つからず、そのまましんみち通りを通り抜け、その先まで行ってしまいました。

2008_0414画像0032

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、少し先の右側にこちらのビルがあります。
一つのビルの中に、一階が鶏料理、二階に中華料理と韓国料理と合計3軒の飲食店が入っていて、今までどのお店にも入ったことはありませんでした。

2008_0414画像0031

先輩も私も無性に辛い物が食べたくなり、韓国料理屋の「韓国家庭料理・居酒屋 サランチェ」へ入ることにしました。

2008_0414画像0029

階段を上がると、左に中華料理屋、右に「韓国家庭料理・居酒屋 サランチェ」がありました。
硝子のドアを開けると、店内は白っぽい蛍光灯に照らされ、シンプル、というか装飾がほとんどない店内には、あまりお客さんがいなくて閑散としていて、正直、「あれー、失敗しちゃったかなあ、、。」と思っちゃいました。

2008_0414画像0028

シンプルな内装と書きましたが、ところどころ、こんな感じで韓国らしい装飾が施されています。

2008_0414画像0001

店内は、手前にテーブル席があり、奥が座敷になっています。韓国料理屋さんにお座敷なんて珍しいですが、おそらく、居抜きなんだと思われます。
卓上にお水のボトルが置かれているので、お水はセルフサービスです。

2008_0414画像0010

ナプキンや爪楊枝などが置かれている小箱の引き出しを開けると、スプーンが入っています。

2008_0414画像0009

メニューです。何があるのかなー。

2008_0414画像0002

ランチタイムは全てのメニューにオカズが3品ついて、ご飯のおかわりが出来ます。
毎週月曜日は、女性は50円引き! この日はちょうど月曜日。ラッキー♪
また、こちらに記載はないのですが、店外に置いてあった看板には、月曜日と火曜日は特別割引ランチがあり、この日はユッケジャンでした。お店に入る前に割り引きメニューがわかるのが嬉しいです。

2008_0414画像0003

基本のメニューだけで14種類もあり、お値段は750円から1050円です。この他に日替わりメニュー候補(800円)が6種類あり、限定○食(記述ママ)で、早くなるなることがあるそうです。この日の日替わりが何だったのか、、、すみません、覚えていません。。

2008_0414画像0004

私たちが注文を終えた頃からお客さんが段々と集まり始め、9割程の席が埋まりました。
まずは二人分のオカズ3品が登場! クローバー型のかわいい器に盛られ、彩りも鮮やか。

2008_0414画像0005

ニンニクの芽のキムチは、穏やかに甘辛く、歯ごたえが残っていて、美味しい。

2008_0414画像0006

大根の千切りは酸味がきいていて、とてもさっぱりしていました。

2008_0414画像0007

カクテキもニンニクの芽のキムチと同じく、ほんのり甘いけれど辛みがあって、美味しい♪
上に振りかけられたゴマがとても良いアクセントになっています。この組合せは面白いので、家でキムチを作ったときにもやってみようっと!

2008_0414画像0016

オカズ3品を撮影している間に、オーダーが到着。


ユッケジャン・麺 (1000円→900円)
2008_0414画像0017

メニューを決めるとき、店員さんに一番辛いメニューを聞いたところ、ユッケジャンとのことだったので、ユッケジャン麺を注文しました。

2008_0414画像0019

スープの鮮やかな赤さを見ると、ワクワクしちゃいます♪
ネギやもやし(ナムル?)、すね肉らしきものも入っていて、たっぷりの黒胡椒がかかっています。

2008_0414画像0023

上から見るとボリューム感がわかりにくかったので、器を横から撮影してみました。なんとなく、昔の洗面器のようなデザインです(失礼!)。器はとても深く、スープはたっぷりと入っています。

2008_0414画像0018

それ程多くありませんが、ご飯が付いていました。これはあとでクッパにしようっと。

2008_0414画像0024

スープは結構辛くてコクがあり、とても好みのお味でした。美味しい♪

2008_0414画像0025

入っている麺が韓国の麺ではなく、普通の日本のうどんなのが残念。しかもちょっと柔らかめでした。量はたっぷり入っています。

2008_0414画像0027

うどんを食べ終わった後、ほとんど食べずに残しておいたご飯を入れて、クッパに。一度で麺とご飯を両方楽しめるのは幸せ♪ ちょっとコチュジャンも足して、最後まで美味しくいただきました。


プルコギ・石焼きビビンバ  (1050円)
2008_0414画像0011

先輩はプルコギ・石焼きビビンバを注文。セットになっている汁物が何故かお味噌汁。不思議。

2008_0414画像0012

ごはんの量もお肉の量もとてもたっぷりで、味も美味しく、先輩も大満足。
私も一口いただきましたが、おこげがとってもウマイ!

2008_0414画像0030

月曜日と火曜日は特別割引のメニューがあり、この日はユッケジャンでしたが、私の注文したユッケジャン・麺にも適用され、女性の月曜日は50円引きと合わせて、100円もひいていただきました。
おまけに、お会計の時、キャンディもいただいちゃいました。


最初お店に入ったときは、ガランとしていてどうなるかと思いましたが、好みの味付けでボリュームも多く、とても美味しくいただけました。おまけに、何も知らなかったのにたまたま割引にぶつかり、月曜日からとてもルンルンな気分になれました。
三栄通りの入口にある伽耶苑でランチの営業をやめて以来、なかなかお気に入りの韓国料理屋さんが見つからなかったので、とっても嬉しいです。他のメニューもぜひ食べてみたいです。


2008年4月7日訪問時お店DATA
****************************
韓国家庭料理・居酒屋 サランチェ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-23 上野KGビル2F
TEL 03-3356-5535
営業時間
[昼]月~金 11:00~14:00
[夜]月~土 18:00~24:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/09 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(3) |
山・海・豚 旬処 みなみ  @麹町/市ヶ谷
今朝というか、昨日の深夜というべきか、久しぶりに大きな地震にびっくり!
ここのところ、東京で何回か小さな地震があったので、何となく不安ですが、横揺れだったので大丈夫かなーと思ってます。

*************************************

4月4日のランチは、「何かうまいものが食いたいな~。」とつぶやく上司が、食事に連れて行ってくれました。その日の午後、上司は仕事で市ヶ谷方面に外出する予定があったので、とりあえず市ヶ谷・麹町方面に出かけました。「ペザント四番町」や「うすけぼー」をのぞいてみましたが、既に行列が出来ていたので入れませんでした。

2008_0405画像0014

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側をまっすぐ麹町方面に5、6分歩いたところに、茶色いレンガの造りの飲食店が集まっているビルがあります。このビルの2階(?)にある「山・海・豚 旬処 みなみ」に入りました。

2008_0405画像0019

こちらのビルは、昨年8月9日にランチした「ROSSO(ロッソ) 鉄板焼 DINING&BAR」(昨年末頃閉店)が入っていたビルで、持ち帰り弁当を買えるイタリアンの「LA. TAVERNA(ラ タベルナ)」と、出前もしてくれる「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」の入っているビルの隣です。
今まで、このお店のことは全く知りませんでした。ネット上にもあまり出てこないので、比較的新しいお店なのでしょうか。

2008_0405画像0017

外に出ているメニューです。メニューは全部で10種類、700円~1000円です。
カツ揚げ物をオーダーする場合には、コクのあるラードか上質のサラダ油を自分で選択できます。

2008_0405画像0018

「本日の和定食」はサーモンの味噌漬焼、地鶏の唐揚げ、エビフライ、冷や奴で850円です。
午後1時以降に来店すると、コーヒーサービスがあるようです。

2008_0405画像0016

お店は2階というか、半2階にあるので、正面にある階段を登ります。
ランチタイムですが、既にぼんぼりが灯っていました。

2008_0405画像0015

店内は右手に細長くこぢんまりと広がっていて、全てテーブル席です。私たち三人が入ってちょうど満席ぐらいになりました。ビルの古めかしさと対照的に(失礼!)、お店の内装はイマドキの和風居酒屋さんのスタイルで、壁に焼酎や日本酒のビンが飾られていました

2008_0405画像0001

こちらは店内の卓上に置いてあるランチメニューです。
こちらで使われている豚肉は、霧島産または岩手産の無菌豚だそうです。


(上)ロースカツ定食 (1050円)
2008_0405画像0004

豚肉にこだわっているお店のようなので、霧島産の(上)ロースカツ定食を注文してみました。
ロースカツ、サラダ、温泉玉子、お新香、ご飯、味噌汁が出てきました。

2008_0405画像0006

ロースカツの付け合わせに、キャベツの千切り、パセリ、ポテトサラダ、たっぷりのカラシが添えられています。

2008_0405画像0010

カツなので、調理に時間がかかるだろうなーとは思っていたのですが、上司と先輩が注文した和定食があっという間に出てきたので、5分~10分ぐらい、ひとりでずっと待っていることになってしまいました(汗)。

2008_0405画像0012

大ぶりのとんかつは、一つ一つのカットも大きく、厚みがあって、ボリュームたっぷり。お肉は少し歯ごたえがあり、ジューシーという感じではなかったです。

2008_0405画像0005

温泉玉子がついているのがうれしい♪

2008_0405画像0007

ご飯は美味しかったです。

2008_0405画像0009

カブとワカメとお豆腐のお味噌汁は熱々でした。

2008_0405画像0008

キャベツやニンジンなどが入った彩りのキレイなお新香は、お手製なのでしょうか、やや塩気が強く、ちょっと乾燥していました。


(本日の)和定食 (850円)
2008_0405画像0002

先輩が注文した和定食は、揚げ物を作り置きしていたようで、注文してすぐに出てきました。ただ、揚げ物はまだ温かく、美味しくいただけたそうです。サーモンの味噌漬焼1切れ、地鶏の唐揚げ2個、エビフライ1個とボリュームたっぷりでした。


揚げ立て熱々の大きなロースカツとご飯の進むサイドメニューでおなか一杯になりました。
こちらのお店では、名刺などを見つけることが出来ず、ネットでもあまり情報がなかったので、お店情報がほとんどありません。


2008年4月4日訪問時お店DATA
****************************
山・海・豚 旬処 みなみ
〒102-0084 東京都千代田区六番町3
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/08 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 BERO KITCHEN  @市ヶ谷/麹町:お弁当
2012年10月26日追記

警察の取り締まりが厳しくなった後も、場所を変え、メニューも変えてたまに販売に来てくれていた「ベロキッチン」でしたが、次第に見かけなくなり、2011年2月17日のランチが最後になりました。
店主さんは世田谷区深沢で「洋食シカタ」というお店を出しているので、いつか食べに行きたいです。

**************************************

2008_0403画像0312

4月3日のランチは、職場でお弁当を食べることになり、木曜日だったので、久しぶりに「BERO KITCHEN(ベロ キッチン)」のお弁当を買いに行くことになりました。最近は11時半ぐらいから行列ができるらしいので、パスタをゲットすべく、先輩は12時前に会社を出て行きました。
ここのところ「BERO KITCHEN」とはずいぶんご無沙汰していたなーと思って調べてみたら、今年の1月31日以来、2ヶ月ぶりでした。

車

ワゴン車が止まる場所は「サファリカレー」と同じ日本大学大学院前です。
市ヶ谷駅から日テレ通りの坂をのぼり、ローソンのある交差点を右に曲がります。
以前ご紹介した「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。
日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

看板1

この日はメニューの写真をとっていなかったので、他の日に撮ったものをのせています。
メニューは大体2種類有り、数量限定でサービスサラダがあり、大盛りは100円増しになります。


ふわふわ卵のせミートソース 大盛り (750円)
2008_0403画像0310

ここのところ、ずーっとパスタを食べたかったのに買えなかったので、とっても嬉しい♪
この日はラッキーなことにラスト3つだったので、スパゲッティやミートソースの残り全部をいただけたので、とてもたっぷりでした。

2008_0403画像0311

サービスサラダのコールスローはキャベツのカットが大きめで、浅く漬かっていて生に近い歯ごたえでした。

2008_0403画像0312

パスタはいつものようなポキポキしたような堅いゆで具合ではなくて残念。
たっぷりのミートソースは普段とと少し味が違い、ややコクがなくて平板な印象でした。
ただ、いつもよりもお肉がたっぷりと入っていて、ぷるぷるとしたとろけるようなお肉の小さめの固まりを食べることが出来ました。美味しい♪


店主のお話では、最近は11時半から行列ができて、パスタは12時前に売り切れてしまうとのこと。この辺は特にパスタが大人気だそうです。
車にお鍋が二つしかのらないので、パスタの他にもう一種類のメニューを作ると、パスタの量をこれ以上増やしたくてもできないそうです。特にパスタメニューが気に入っている私からすると、気軽に買えないのが残念!


~ ベロキッチンの美味しいメニュー ~
 ◎ ふわふわ卵のせナポリタン(平成19年9月20日
 ◎ ふわふわ卵のせミートソース(平成19年9月27日同年11月1日平成20年4月3日
 ◎ オムライス(平成19年10月11日同年12月13日平成20年1月31日
 ◎ ハンバーグステーキ(平成19年11月15日
 ◎ チキンカレー(平成20年1月17日


2008年4月3日購入時お店DATA
*******************************
BERO KITCHEN (ベロ キッチン)
場 所 日本大学大学院前
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/07 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
中国大陸料理 桃李天下  @四谷/麹町
2008_0403画像0291

4月2日のランチは、上司が不在だったので先輩と外食に出ました。どこに行こうかと悩みましたが、四谷から麹町にかけての新宿通りお店って案外行ってないねー、という話になり、四ッ谷駅前からの麹町方面にぶらぶらと歩き始めました。

2008_0403画像0306

紹介していないお店がチラホラありましたが、あまり興味を引かなかったのでそのまま歩き続けていたら、日本工営ビルの地下一階が「麹町サブロード」という名称で飲食店が幾つか入っているのを発見。何年間も通り過ぎていただけの場所でした(汗)。

2008_0403画像0308

地下には、和食系が2軒、中華とイタリアンと蕎麦屋がそれぞれ1軒ずつありました。

2008_0403画像0300

5軒の中で一番にぎわっていた、右手奥にある「中国大陸料理 桃李天下(とうりてんか)」に入ってみることにしました。

2008_0403画像0305

お店の入口正面にはその日のランチのディスプレイが出ています。わかりやすいですね。

2008_0403画像0301

ランチメニューは大きく分けて6種類あり、750円~950円とお手頃です。ランチの炒飯、ライス、スープは食べ放題で、ライスとあるのを炒飯に換えることが出来ます。料金の変更なく、ライスを炒飯に換えられるのは珍しい!

2008_0403画像0302

単品メニューもあります。

2008_0403画像0286

こじんまりとした店内にはテーブル席がぎっしり並んでいます。ほぼ満員だったので、先輩と私は6人掛けのテーブルに横並びで座り、他の人と向かい合う形で相席になりました。喫煙可のお店なので、タバコを吸う人が近くにいるとちょっと辛いです。
テーブルには今どき珍しくビニールクロスをかけてあり、写真を撮り合おうと思って先輩とお互いのお盆を引っぱっても動かない。。


担々麺+半炒飯、香の物、デザート (900円)
2008_0403画像0288

激辛好きなので、担々麺があると必ずオーダーしてしまいます。パブロフの犬状態です。。

2008_0403画像0291

半炒飯とのセットだからなのか、担々麺のボリュームがやや少なめに見えます。

2008_0403画像0298

スープはひき肉などでコクを出していますが、全体的にあっさりとした味わいでした。
辛さはピリ辛程度で物足りなかったので、ラー油を加えてみましたが、あまり辛くならず、ちょっとオイリーになっちゃったかも。


2008_0403画像0299

麺は細く、ほんの少しだけ縮れている? 最初ほぐすのがちょっと大変でしたが、器が大きいのか、見た目のよりも実際の麺のボリュームは結構ありました。

2008_0403画像0292

炒飯は週替わりで、今週は焼鮭入り炒飯でした。
たっぷりのシャケが入っていても全く生臭くなく、ぱらぱらと仕上がっていて、とっても美味しい♪ さすが、中華料理屋さんです。

2008_0403画像0294

お口直しのザーサイ。

2008_0403画像0295

汁はやや甘めながらも、杏仁豆腐は透明感があってさっぱり系の口当たりでした。


もやしそば+半炒飯、香の物、デザート (850円)
2008_0403画像0289

先輩はもやしそばを注文。もやしそば以外は全て私と同じメニューです。

2008_0403画像0290

もやしチャーハンはスープが美味しいかったものの、先輩には少しあっさり目だったので、胡椒をかけて食べていました。


個人的な好みでは、全体的にあっさりした味わいがやや物足りなく感じましたが、麺とご飯のセットをいただいたのでおなかいっぱいで、コストパフォーマンスは良いと思います。


2008年4月2日訪問時お店DATA
****************************
中国大陸料理 桃李天下 (とおりてんか)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町5-4 日本工営ビルB1F
TEL 03-3264-2588
営業時間 
[平日] 11:00~(L.O.15:00) 17:00~23:00(L.O.22:30)
[土曜] 11:00~(L.O.15:00)
定休日 日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/06 09:00】 | 担々麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
てしごとや 一の鳥 四谷店  @四谷
4月最初のランチは、上司が不在だったため、先輩と三栄通りに出かけました。以前から存在は知っていて気になっていた「てしごとや 一の鳥(いちのとり) 四谷店」に入ってみました。

2008_0403画像0284

JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し進んで右手にあるビルの地下一階にあります。同じビルの2階には、昨年5月30日にディナーを、11月27日にランチを訪問したイタリアン「Ristrante Maestoro(マイストロ)」」が入っています。

2008_0403画像0283

こちらのお店は和食系居酒屋チェーンのようで、姉妹ブランドとして、「うの花」や「ふくの鳥」などがあります。確か、「うの花」は新宿通り沿いにあったような。。

2008_0403画像0282

かなり細い階段を下へ降りていきます。

2008_0403画像0281

お店はそれほど広くありませんが、チェーンの居酒屋さんらしく、こぎれいな内装で整えられています。大きめのテーブルが二つ配置されています。既に9割ほどの人の入りで、とてもにぎわっていました。
ランチタイムも喫煙可のお店です。

2008_0403画像0263

ランチのメニューは、店名どおり、鳥を中心として9種類あり、780円~880円とお手頃です。どのメニューを選択しても、ごはん、汁物、小鉢、香の物がついていて、ごはんと汁物はおかわり自由です。

2008_0403画像0264

本日の日替わりは四品の盛り合わせで、別の紙に一週間分の献立が出ています。

2008_0403画像0265

店内の照明はやや黄色みを帯びていますが、この手のお店にしては明るくて撮影は楽でした。
冷たいお茶が入ったポットがテーブルに置いてあり、セルフサービスです。

2008_0403画像0280

卓上にはご飯のお供として、柴漬けや、、、

2008_0403画像0266

のりたまが置いてありました。のりたま好きなので、嬉しいサービスです♪


本日の日替り(四品盛り合わせ) 
2008_0403画像0269

四品盛り合わせなので、ボリューム感一杯で、嬉しくなっちゃいました。
メインの唐揚げ、野菜の煮付け、お肉の一品、煮物一品、ご飯と味噌汁です。


ひな鶏の唐揚げ 柚子コショウマヨ添え
2008_0403画像0276

唐揚げは2個ありました。衣がちょっと厚めでしたが、カリカリクリスピーにあがっていて、中のお肉は柔らかです。柚子胡椒と合わせたマヨネーズは、こってりしつつ、ピリピリとして、美味しい組合せだと思いましたが、私にはちょっとマヨネーズの量が多かったので、ちょっとつけるだけでとっても美味しかったです。
キャベツと紫キャベツの千切りサラダはボリュームがたっぷりありすぎて、ドレッシングが少々足りない感じでした。マヨネーズをこちらに転用しても良かったのかな?


根菜のあっさり煮
2008_0403画像0271

予想よりもボリュームがしっかりとあり、ニンジン、大根、ゴボウが薄味ながらダシがしっかりきいていて、美味しい♪ 三つ葉がとてもいいアクセントになっていました。


2008_0403画像0270

ご飯は少なめをお願いしたら、本当に少なかったです(笑)。
おかずが多いせいか、もともとのご飯の量は少なめのようなので、たくさん食べたい人にはおかわり自由なのはありがたいですね。


水菜の豚肉巻き ゴマ塩風味
2008_0403画像0272

一口サイズでしたが、しっかりした味付けの豚肉とさっぱりした水菜の組み合わせが美味しいです。


ひじき煮
2008_0403画像0273

私にはやや甘めな味付けでしたが、大豆が美味しかったです。


2008_0403画像0274

シンプルなワカメのお味噌汁でした。

2008_0403画像0279

せっかくなので、少ないご飯を残して、のりたまをオン!


この日は、ラッキーなことに日替わりメニューが自分好みの物が多かったせいもあり、おなか一杯でコストパフォーマンスもよく、とても美味しく楽しめました。限定「鳥屋のメンチカツ」など、他のメニューもぜひチャレンジしてみたいです。

三栄通りは、しんみち通りほどランチのお店が多くないので、ランチ全店制覇も視野に入れて食べ歩きたいと思っています。


2008年4月1日訪問時お店DATA
****************************
てしごとや 一の鳥 四谷店 (いちのとり)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビルB1F
TEL  03-3350-9490
営業時間 11:30~14:30 17:00~23:30 
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/05 16:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町:お届け
3月最後のランチは、上司がお気に入りの「番町 松月庵(しょうげつあん)」。この日は雨が降っていたし、仕事がずれこんで12時半近くになってしまったので、手早くご飯にするために出前をお願いしました。3月10日に初めて出前をお願いして以来、3月10日3月13日3月25日と、今月だけで4回目。ほぼ週に1回のペースです。


肉南蛮 (730円)
2008_0403画像0250

温かいお蕎麦は麺がのびちゃっているとはわかっていたのですが、この日は雨のせいか妙に肌寒く、どうしても汁蕎麦が食べたくなり、肉南蛮を注文してみました。
混んでいますとお店の方に言われましたが、20分ぐらいで到着。お腹がとても空いていたので、大変助かりました。

紙

薬味を覆っている紙です。老舗なんでしょうか、歴史のあるデザインです。

2008_0403画像0249

お蕎麦の他には、豚肉、長ネギ、みつばとシンプルです。

2008_0403画像0253

豚コマ肉は大きいカットのものがたっぷり入っていました。

2008_0403画像0255

予想通り、麺はのびていて、とても柔らかかったです。
でも、蕎麦つゆは美味しくて、身体がしっかりと温まったので、満足しました。


柏南蛮 (840円)
2008_0403画像0245

先輩も冷えた身体を温めるため、温かい柏南蛮を注文。
私の頼んだ肉南蛮とはお肉の種類が違うだけなので、うっかりしていると、写真のデータがどっちがどっちだからわからなくなってしまいます(汗)。


どうもお蕎麦ばかり頼んでいますが、実はおうどんでの注文も出来るので、こんど温かいメニューを頼むときは、うどんで注文してみようかなと思っています。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2008年3月31日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土]   11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/04 14:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
鮨 後楽  @四谷
握り

ちょっと日付が前後しますが、3月14日の夜、お得意様から誘われ、上司と共に食事に行くことになりました。先輩は予定が入っていて、無念の不参加(笑)。伺ったお店は、上司が足繁く通う「鮨 後楽(こうらく)」でした。予定がなくて、ホント、良かった!
ランチのちらし寿司も抜群に美味しいし、夜のお寿司も絶品で、昨年9月12日にお邪魔して以来の再訪になります。

ビル入口

JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の信号を渡り、三井住友銀行を通り過ぎて最初の角にカフェドクリエがあるので、そこを左に曲がります。
ビルの入口だけを見ると、とても飲食店が入っているようには見えません。

看板

私が初めてこちらのランチを紹介したとき、「看板がない」と書いてしまいましたが、実は右手に黒くてでっかい看板がありました(汗)。植物が繁っていて見えにくかったとはいえ、このブログをやっていなかったら、多分一生この看板に気付かなかったと思います。

案内板

お店は地下一階です。

のれん

古びた(失礼!)ビルの中から階段またはエレベーターで地下一階に下りると、すぐにお店の入り口があり、短い暖簾がかかっています。

カウンター

お店の入り口の大きさの割には店内は奥に向かって広く、入ってすぐ左手にカウンター、右手に個室があります。奥は靴を脱いで上がり、さらに右手にカウンター、左手に個室があります。
この写真は奥のカウンターで、夜はこちらのカウンターで大将が握ってくれます。

お座敷

この日は残念ながら、奥のカウンターが一杯だったので、奥のお座敷に入りました。

ビール

まずはビールで乾杯♪
瓶ビールはキリンの「ザ・ゴールド」でした。
ビールの銘柄が変わりました。以前は確かキリンのラガーだったような記憶が。。

つまみ

さいしょはおつまみを三人前。大皿に中トロ、赤身、カニ、イカ、コハダ、赤貝、玉子焼きなどなど、ピカピカにひかったお刺身がたっぷりと盛りつけてあって、見ているだけで幸せ♪
シソやワカメもたくさん添えられています。

焼き物

大将から、「この日は良い金目鯛が入ったからどうですか?」と勧められ、塩焼きにしていただきました。後楽でお魚の焼き物が出るのって珍しいです。

アップ

やや小ぶりですが、一人一匹ずつと豪華にいただきました。
皮はパリパリに焼かれていて、脂が程よくのっていて美味しい♪

握り

カウンターだと握りは一種類ずつ出てきますが、座敷になると、全部の握りを大皿に盛られて出てきます。トロ、ウニ、車エビ、ヒラメ、カワハギ、巻物です。美味しい~。幸せです♪
たくさんの美味しい握りがありますが、私はトロ、ウニ、肝つきカワハギ(冬季のみ)が特に大好きです。

味噌汁

締めにお味噌汁をいただきました。
アサリの出しが良く出たお味噌汁を飲むと、身体の中がじんわりと温まります。

あがり

あがりです。
上司のおまけでくっついていっただけなのに、今日は本当にごちそうさまでした。


夜は自腹で食べたことがないのでコストパフォーマンスについてはっきりとはわかりませんが(そもそもお寿司のCPがわかるほどお寿司を食べていませんが)、上司から伝票に回されるレシートを見る限りでは(笑)、美味しいお寿司を比較的リーズナブルに食べられるお店じゃないかと思います。平日の夜でもしょっちゅう満席になっていますし。


2008年3月14日訪問時お店DATA
****************************
鮨 後楽 (こうらく)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6-1 長尾ビル地下1階
TEL 03-3261-6573
営業時間 はっきりわかりませんが、通し営業ではありません。
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2008/05/03 13:30】 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
奥久慈軍鶏と黒おでん 一心門  @四谷
3月27日のランチは、久しぶりに上司が仕事で不在だったため、先輩と外食することになりました。どこのお店に行くか特に決めず、四谷方面のしんみち通りをぶらぶらしていたら、ずいぶんと奥の方まで歩いて行ってしまいました。

2008_0403画像0211

昨年7月6日にランチしたフレンチビストロ「テート・ア・テート」の二階に和食のお店があることを発見し、入ってみることにしました。

2008_0403画像0209

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、そのまましんみち通りを通り抜け、さらにその先の左手にあります。ビルの正面は「支那そばや こうや」です。

2008_0403画像0210

通りから二階を見上げると、お酒がキレイにディスプレイされています。
照明の感じがオシャレそう。

2008_0403画像0208

ランチは「特製 親子丼」と「唐揚丼(温玉のせ)」の二種類で、どちらも1000円と少々お高め。
メニューにはそれぞれ総菜6品(!)、ミニサラダ、味噌汁がついています。
茨城県大子町から仕入れた奥久慈軍鶏は、朝じめのオス鶏だそうです。

2008_0403画像0207

ビルの階段は狭いですが、改装されたばかりのようでとてもキレイでオシャレ。

2008_0403画像0206

お店の入口です。

2008_0403画像0186

こじんまりとした店内は、入ってすぐにカウンターがあり、その奥にテーブル席があります。
店内は雰囲気の良い内装で、カウンターの脇には美味しそうな焼酎ととオシャレな器が所狭しと並んでいます。
お店はマスター一人で調理から会計まで全てを仕切っています。

2008_0403画像0188

ワインも扱っているのでしょうか、天井からワイングラスがぶら下がっています。

2008_0403画像0184

私たちが入店したときは6割程度の席が埋まっていて、窓際にあるテーブル席は一杯だったので、私たちはカウンター席に座りました。お水のグラスがオシャレです。

2008_0403画像0185

カウンターの上にあったビンの中に何やら黄色い錠剤が。何だろうと不思議に思っていたら、他の人もそう考えたようで、会計の時にマスターに聞いていました。耳をそばだてて聞いていたら、これはウコンだそうです。ウコンを飲んだら、お酒を飲み過ぎても、体に優しい?


特製 親子丼 (1000円)
2008_0403画像0189

店内には夜のメニューしか置いてありません。この日は既に唐揚丼が売り切れでした。
カウンターの奥でマスターがお料理をしているのを見ながらしばし待っていると、親子丼、総菜6品、ミニサラダ、味噌汁が出てきました。

2008_0403画像0193

サラダは、かかっていた梅ドレッシングが酸味がきいていてとっても美味しかった♪

2008_0403画像0192

ネギ、ワカメ、豆腐とベーシックなお味噌汁は熱々でした。

2008_0403画像0194

こちらが総菜6品です。ランチなのに、とっても贅沢感があって、幸せ♪

2008_0403画像0202

左上から時計回りに。
味濃いめのザーサイは、、黒ごまが良いアクセントになっています。

2008_0403画像0196

カブの漬け物。

2008_0403画像0195

タクアン。

2008_0403画像0197

玉子焼き。

2008_0403画像0198

ヒジキは醤油で甘辛く濃いめに煮付けたものではなく、ヒジキの味がして美味しかった♪

2008_0403画像0204

おろしショウガとネギが添えられた豆腐。

2008_0403画像0190

親子丼はとじた卵とは別に、卵黄を一つのっけてもらえるので、とっても贅沢!
甘くない私の好みのタレですが、やや醤油の味が強く、汁だくのせいか、かなり濃い目の味付けでした。卵黄を崩して味が薄まる分をだけ濃いめの味付けにしているんだとは思いますが、それにしてもちょっと味がこゆいです。美味しかっただけに、ちょびっと残念。

2008_0403画像0199

パシャパシャと店内や料理の写真を撮っていたら、マスターから「ボクのことは撮ってくれないんですか?」とのお言葉が。ぜひぜひ、とのことで、写真を撮らせていただきました。とっても良い笑顔♪
マスターは以前は両国で長くお店をやっていらっしゃったとのことで、昨年12月からこちらのお店を始めたそうです。店内がとてもキレイなのも納得。


このブログでお店の方の写真を載せたのは初めて、というか、いつも食べ物ばかりで人間が写っていること自体、初めてでした。なんだかちょっと新鮮。
そういえば、以前、四谷のお寿司屋さん「鮨 後楽」のご主人からも言われていたのに、顧問先の方や上司と一緒に食事をしていたせいもあり、すっかり忘れてしまったのでした。今更ながら、大将、すみませんでした。。


少々濃いめの味付けでしたが、器やお料理の贅沢感を味わえて、納得の1000円でした。次回は今回売り切れだった唐揚丼をぜひ食べてみたいです。
夜はお昼でいただいた奥久慈軍鶏と、黒おでんを食べられるようです。黒おでんは静岡名物で、私がかねがね現地に行って食べてみたかった物のひとつなので、夜のメニューもとても興味津々です。


2008年3月27日訪問時お店DATA
****************************
奥久慈軍鶏と黒おでん 一心門 (いっしんもん)
〒 160-0004 東京都新宿区四谷2-3-19 四谷大新ビル2階
TEL&FAX 03-5360-1833 
営業時間 11:30~14:00 17:45~23:30(L.O.23:00)
定休日 日・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/02 09:00】 | 親子丼 | トラックバック(0) | コメント(9) |
番町 松月庵  @麹町
セット

3月10日に初めて出前をお願いして以来、すっかり上司のお気に入りになった「番町 松月庵(ばんちょう しょうげつあん)」。お蕎麦だけではなくご飯ものもあってメニューが豊富ということもあり、3月10日3月13日に引き続き、3月25日のランチも出前をお願いしました。

容器

この日は12時10分頃注文し、電話口ではすぐに行きますとの話でしたが、約20分で到着。

紙

薬味を覆っている紙です。お店が出来てから長いのでしょうか、歴史のあるデザインです。

薬味

薬味は、小口切りのネギ、七味、わさびです。


冷し揚げ餅おろし (940円)
セット

「季節物」のメニューの中で、こちらの冷し揚げ餅おろしが気になり、お店の方に確認したところ、もうやっているとのことで、こちらを注文。

野菜

冷たいお蕎麦の上に、揚げ餅餅2個、天ぷら(レンコン、ししとう、なす)、たっぷりの大根おろしがついていて、見た目からもボリュームたっぷり♪

揚げ物

蕎麦つゆをたっぷりかけて食べる方が好きなので、蕎麦つゆがたくさん付いてくるのが、とても嬉しいです。そば湯まで欲しくなっちゃいます。

汁かけ

お蕎麦が少しのび気味だったので、丼の底から少しずつたぐるのが大変でした。


今日食べたメニュー「冷し揚げ餅おろし」は、今まで食べた中では、美味しくてボリュームたっぷりで、一番のお気に入りになりました。
上司がこれからもしょっちゅうお願いしそうな勢いなので、こちらのメニューも全制覇を目指そうかと思っています(笑)。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2008年3月25日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/05/01 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる