【閉店】 蕎麦 Dining 仙  @四谷
2011年2月18日追記

DSCF4949.jpg
2011年2月4日、「仙」の跡地に「炭火焼き 焼きとり居酒屋 さくら」がオープンしているのを見つけてランチ訪問しました。
ビルの建て替え工事は行われないまま、2011年になってからオープンしたようです。

***************************************

2010年8月24日追記

 2010_0728画像0047
 2010年7月28日、ちょうどお店の前を通りかかったので、写真を撮ってきました。

2010_0728画像0046
 2010年9月から、一年がかりで8階建てのビルに建て替えるようです。


***************************************

2010年4月7日追記

 Shiraさんからいただいたコメントによれば、お店は2010年3月に閉店したとのことです。
 近々、この界隈に行ってお店の状況を写真に納めたいと思います。

 Shiraさん、貴重な情報をありがとうございました☆


***************************************

2009年6月3日追記

 どうやらランチ営業を止めてしまったようです。
 きりっとしたお蕎麦が低価格でたっぷりと食べられて、
 ぜひ上司に紹介したいと思っていただけに、とても残念です。
 もう一度天ぷら蕎麦を食べたかった。。。(泣)。

***************************************

6月最後のランチです。

6月27日に「ブリオングロード 四ッ谷店」へ行った時に見つけた「蕎麦 Dining 仙(せん)」は、個性的で面白そうなお店で、正直、「ブリオングロード 四ッ谷店」とどっちに入るか悩んだので、次回外食する日にはぜひ来ようと話していたら、週明けの6月30日、あっさりチャンスが出来たので、さっそく行ってみました。

2008_0704画像0099
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、その少し先の右側にあります。

2008_0704画像0100
この場所は飲食店経営にはなかなか鬼門らしく、お店がよく入れ替わっています。
2軒前に入っていた鶏料理のお店の時、炭火で焼きたての焼き鳥丼が美味しくて何度か通っていたのですが、ランチ営業を止め、そのうちに違うお店になっていました。

2008_0704画像0097
入口の左側に、お店のメニュー紹介を兼ねた幕がかかっています。
ランチタイムは天ぷらそば(800円)を注文すると、なんと、お蕎麦が食べ放題!
夜は生ビール、焼酎、日本酒が2時間で1300円の飲み放題と、こちらも驚くほどお安いです。

2008_0704画像0098
ランチメニューは天ぷらそばのほか、もりそば、ネギトロどんセット、牛そばがあり、こちらはお蕎麦食べ放題ではありませんが、お蕎麦の量が300g、450g、600gから選べます。

2008_0704画像0080
店内は以前のお店からほぼ居抜きで、入って左側に個室が幾つか並び、右手奥にカウンター、左手奥にお座敷があります。入店した時は半分ほどの人の入りで、お店の方からカウンターでも座敷でも、と言われたので、お座敷にあがらせてもらいました。

2008_0704画像0076
ランチメニューは外に出ているほかに、おろしぶっかけそばもありました。

2008_0704画像0077
全部で4種類、お値段は600円から900円とお手頃です。しかも、ボリュームも自分で選べます。

2008_0704画像0078
お蕎麦の麺の量が300g、450g、600gから選べるのですが、最初は先輩が300g、私が600gを注文して量の違いがわかるように並べてみるとブログ的に面白いかなーっと画策したのですが、さすがに600gは食べきれないかも、と心配になり、450gに変更。
ところが、お店の方に450gで注文したところ、大盛りもお代わりも無料なので、「並盛り」を食べてからお代わりを注文した方が、お蕎麦が茹でたてで美味しく食べられますよ、とアドバイスされました。親切なアドバイスに、「なるほど!そういう手もあるのか~」と思い、まずは天ぷらそば並盛り(300g)を注文。もしかしたら、450g食べられないんじゃないかと心配されたのかもしれませんが(笑)。


天ぷらそば 並盛り 300g (800円→700円) 
2008_0704画像0088
しばし待って、お蕎麦が登場!

2008_0704画像0091
天ぷらは揚げたてサクサクで、ししとう2本、エリンギ半分、細長いエビ1本、ナスととっても豪華♪ 
衣も薄くパリパリに揚がっていて美味しい♪ エビがプリプリでした。ただ、エリンギは縦にかぶりつくとかみ切りにくかったっです。
大変失礼ながら、予想以上にボリュームがあって美味しい 天ぷらでした。

2008_0704画像0090
お蕎麦の薬味は、小口切りの長ネギとワサビです。

2008_0704画像0092
お蕎麦は細く、ところどころに黒い斑点が入っています。見た目は政吉そばに似ているかも。
「蔵や」でお蕎麦を放っておいたらお団子状態になってしまったので、先に良くほぐしておきました。
先輩曰く、お蕎麦の香りはそれ程ではなかったとのことですが、水切りがよく、しゃっきりとした口当たりで、ツルツルととてものどごしがよくて美味しい♪  
そばつゆはほとんど甘みのない辛口で、私好み。

2008_0704画像0094
1枚目をあっという間に食べ終え、二人とも並盛りお代わり!

2008_0704画像0093
2枚目を食べている最後の方で、先輩はさすがにグロッキー状態になり、私が先輩の残りもいただいて完食しました。

2008_0704画像0095
そばつゆが足りなくなってお願いしたら、お店の方が間違えてそば湯を持ってきてくれました(笑)。この大きなポットの中にそば湯が入っていて、好みの量をいただけます。

2008_0704画像0096
最後にそば湯をいただきました。
当初、大盛りの450gをお願いするつもりが、結局並盛り300×2枚=600gいただいちゃいました。さすがにおなかいっぱいで、動くのが苦しかったです(笑)。

こちらのお店はまだオープン直後だったので、レジで精算のとき、オープン特別価格のチラシを出してくれて、100円引きにしてくれました。ありがとうござます!

常々、つけ麺では麺の量が300gや400gなんてよくあるのに、お蕎麦屋さん(特に美味しいお蕎麦)では量が少なくてお代わりするスタイルしかないんだろうと残念に思っていましたが、そこそこ美味しいお蕎麦でおなかいっぱい食べられたのはとてもうれしかったです。
お店の入口に食べ放題・飲み放題とデカデカと書かれ、ちょっとチープな印象を受けていたのですが、とてもCP良くて大満足だったので、なんだかもったいない感じがします。
立地があまり良くありませんが、これからもがんばって欲しいです。


夜のメニューです↓
2008_0704画像0079
朝採り野菜なんて、美味しそう。

2008_0704画像0081

2008_0704画像0082

2008_0704画像0083

2008_0704画像0084

2008_0704画像0085

2008_0704画像0086


2008年6月30日訪問時お店DATA
****************************
蕎麦 Dining 仙 (せん)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町1-2 CSビル1階
TEL・FAX 03-5269-3363
営業時間 
[昼] 11:00~15:00 
[夜] 17:00~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/31 10:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】 ブリオングロード 四ッ谷店  @四谷
DSCF5723_20120201220100.jpg
2012年2月1日、「テート・ア・テート」でランチをした帰り道、「ブリオングロード」が閉店しているのに気付きました。

DSCF5724_20120201220059.jpg
一時期ビルの建て替えが取りざたされていたときも営業を続けていましたが、閉店してしまったようです。
ネットで探しても情報が全く見つけられませんでした。

ステキなおじい様とおばあ様が営業していたお店だったので、とても残念です。

*************************************

6月27日のランチは、上司が不在だったので、先輩と外に食べに出ました。どのお店に行くかなかなか決まらず、確か、しんみち通りの先にまだ行ったことのないお店が幾つかあったはず、とてくてく歩いていきました。

2008_0627画像0259
JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りを通り抜け、その少し先の右手にこちらの建物があり、1階にはお蕎麦屋さんが入っていて、地下にはバーがありました。

2008_0627画像0257
地下にあるバーは「ブリオングロード 四ッ谷店」というお店で、月曜日を除く火曜日から金曜日は、なんとワンコインの500円でランチをやっていました。

2008_0627画像0260
ランチメニューは3種類、全て500円というお値段なのに、サラダ付きでコーヒーが飲み放題!

2008_0627画像0258
「あの頃のカレーライス」というメニュー名に二人とも妙に心惹かれ、こちらのお店に入ることにしました。カレーは同じお値段でテイクアウトもできます。

2008_0627画像0256
暗い中、ギネスの旗や電飾が施されている階段を降りていきます。

2008_0627画像0255
ランチに入るようなお店の雰囲気では全くないので、恐る恐る店内にはいると、、、

2008_0627画像0254
照明を落とした店内は意外と広く、カウンター、ソファー、スツールなど、いろいろなタイプの席がありました。既にほとんど席が埋まっていたので、先輩と私はカウンター近くにある二人掛けの小さなテーブルに着席しました。

2008_0627画像0242
入口から右手を見ると、こちらのカウンターがあります。
天井から大きなギネスビールの旗がさがり、壁には洋酒のボトルがぎっしりと並んでいます。

2008_0627画像0241
カウンターの左側には各国ビールがずらりと並んだ冷蔵庫が置かれていて、その上にはテレビがついています。こちらのお店は、食べたり飲んだりするだけではなく、ダーツをやったり、ビンゴゲームを楽しんだりできるそうです。

2008_0627画像0244
カウンターの中には、お店の雰囲気とは全然違い、やさしそうなおばあ様がいらっしゃるので、お料理の注文をします。カウンターの右端からセルフサービスで進んでいきます。

2008_0627画像0236
お水とサラダを順番に自分でとって、お盆にのせます。

2008_0627画像0237
写真の奥に移っているのがおばあ様です。
カレーを注文した場合は、おばあ様がここでよそって下さり、お料理を受け取ります。他の料理を注文した場合には、厨房にいるおじい様が調理してくれるので、テーブルで出て来るのを待ちます。
飲み物はホットコーヒーまたはアイスコーヒーです。

2008_0627画像0245
こちらはカウンターの奥にかけてある、おばあ様お手製のキルトです。一つ作るのに4ヶ月もかかるそうです。「できれば毎月違う種類のものをかけたいんだけど、なかなか忙しくて、、、」とおっしゃっていました。

2008_0627画像0252
お水はパイントグラス(!)で、たっぷりといただきます。


手作りビーフシチュー ライス付き  (500円)
2008_0627画像0249
ビーフシチューは厨房のおじいさまが作るので、出来上がりに少々時間がかかります。
お盆が小さめなのでシチューとライスの器がのっかりきらず、ライスのお皿は半分宙に浮いています(笑)が、テーブルも二人分のお盆をのせるのが精一杯なので、そのままいただきました。

2008_0627画像0243
サラダは、レタス、キュウリ、トマト、玉ねぎが、小さいけれども深い器にぎっしりと詰まっていて、ドレッシングがかけられています。

2008_0627画像0250
平皿に盛られたご飯は大盛りサービスと表の看板に書いてありましたが、他のお客さんはおかわりを頼んでいました。いろいろと対応していただけるようです。

2008_0627画像0251
こちらはカウンターの上に置かれていたお母さん特製の辛口味噌です。これがピリ辛で、シソの風味がしっかりとしていて、ご飯にのっけて食べるととっても美味しい! これだけでご飯を一膳食べられそう。
あまりの美味しさに買って帰ろうとお願いしたら、お店で出す分しか作っていないとのことで断念。なんでも、地方在住のお知り合いから手作りのお味噌を届けていただき、さらに、この季節はご自宅で栽培している大葉や生唐辛子で作っているそうです。

2008_0627画像0248
ビーフシチューはトマトの酸味がしっかりときいていて、とっても好みのお味でした。500円というお値段なのに、大きくカットされたジャガイモがゴロンと入っています。お肉はあまり柔らかくありませんでしたが、ニンジンと一緒にちゃんと入っています。


あの頃のカレーライス  (500円)
2008_0627画像0238
先輩は表の看板で気になっていたカレーライスをチョイス。

2008_0627画像0239
お値段は安いですが、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎがちゃんと入っていて、福神漬けも添えられています。
一口いただきましたが、サラサラでほんのちょっとピリッとするカレーのルーは、確かに昔風ですが、クミンがきいているのが個性的で面白かったです。

2008_0627画像0253
飲み物はホットコーヒーかアイスコーヒーをカウンターから持ってきます。アイスコーヒーのカップもパイントグラスです(笑)。さすがに飲みきれないと思い、アイスコーヒーをグラスに半分ほどいただきました。


帰りがけ、まるで魚屋さんのような大きな前掛けをしたおじい様が厨房から出てきて、「ゆっくりしていって下さいね~」と声をかけていただきました。ご夫婦の人柄ゆえだと思いますが、他にいたお客さん達もめいめいにまったりしていて、内装の雰囲気とは裏腹の、ほんわりとやさしい空間が出来上がっていて、とても居心地の良いお店です。まだこんなお店が残っているんだなーと、幸せな気分にひたって先輩と二人で会社に戻りました。
なお、こちらのお店は神楽坂に支店があります。


2008年6月27日訪問時お店DATA
****************************
ブリオングロード 四ッ谷店
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町1-2 CS BLD B1F
TEL 03-3355-0073
営業時間
[昼]火~金 11:30~13:30
[夜]月~土 18:00~2:00
定休日 日・祝、お盆
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/30 10:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
五番町 祭り屋 ステーキハウス  @市ヶ谷/麹町
前日の「そば処 角屋」に引き続き、6月26日のランチも上司と先輩と三人で外に食べることになりました。それほど時間に余裕がなかったこともあり、お肉大好きな上司は、近場の「五番町 祭り屋(まつりや) ステーキハウス」へまっしぐらに向かいました(笑)。

お店

こちらの写真は昨年7月30日に訪問したときの写真です。
お店の場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を上り、左にローソンのある交差点を右に曲がってすぐ右手にあり、ソニーミュージック本社の正面です。
お手頃価格でボリュームたっぷりのランチがいただける「鳥珍 市ヶ谷店」は隣にあります。

店

こちらは昨年11月28日に訪問したときの写真です。
前回は5月7日にランチで訪問しているので、約1ヶ月半ぶりの訪問です。
こちらのお店は、熊本産牛肉のみを提供する、という個性的なスタイルなので、最初の頃は熊本県のアンテナショップなのかと思っちゃいました。

2008_0509画像0191

色鮮やかなお店の看板の向こう側(左側)はお隣の「鳥珍 市ヶ谷店」です。

2008_0627画像0215
こちらのお店は、飲食店のかたわら、無垢・一枚板の家具屋さんの直営店でもあるので、店内には様々な種類の木の板や商品モデルのテーブルや椅子などの家具が所狭しと置いてあります。
飲食店と家具屋さんのコラボレーションということで、店内には独特の雰囲気が漂っています。
お店を入ってすぐ右側に、木工品の小さな商品が飾ってあり、販売しています。

2008_0627画像0214
レジの前にはまな板やトレーが置いてありました。お値段が意外にお手頃なので、ちょっと買いたくなってしまいます。木のまな板はお手入れが大変なので、悩みますが。。

2008_0627画像0213
ようやく、食べ物屋さんらしいショットです(笑)。
レジ横のショーケースには、美味しそうなお肉がゴロゴロと入っています。
お肉好きにはワクワクしちゃう光景ですね(笑)。

家具5

壁一面に、商品でもある木材(?)が置かれています。
気に入った板が見つかり、お買い上げ!なんてお客さんもいらっしゃるんでしょうか。

家具4

テーブルや椅子は、食事の際に実際に利用するので、購入前に使い心地や座り心地がわかるのはいいなあと思います。

2008_0627画像0235
こちらのテーブルがこの日私たちが使ったものです。
約30万円!! 良い物はお高いな~。
お店はほぼ満席で、入口近くのこちらのテーブルに着席しました。

2008_0627画像0221
ランチメニューには全てスープ、サラダ、ライスがついています。
ライスはおかわりオッケーです。

2008_0627画像0222
ランチメニューは全部で5種類、1200円~3800円と、かなりお高めです。
食後のコーヒー、紅茶、3種類のケーキもいただけます。

2008_0627画像0216
定番メニューのほかにも、いくつかメニューがあります。
グランバーグは、180gのハンバーグでは物足りない人向けに、なんと250g!

2008_0627画像0220
ビーフシチューは「本日の特別サービス品」とあるのでいつもよりお値段が安くなっているかな。

2008_0627画像0223
牛スジが大好きなので、このメニューにはいつも惹かれます。

2008_0627画像0219
ステーキ屋さんなので、やはりステーキが食べてみたいですが、上司の手前、このお値段ではさすがにお願いしづらいです。。

2008_0627画像0218
こちらのお店は来る度にメニューが増えています。お初のメニューです。

2008_0627画像0224
こちらは宴会メニューです。宴会だとすき焼きやしゃぶしゃぶもあるんですね。


ビーフシチューセット  (1300円)
2008_0627画像0230
本日の特別サービス品と書いてあったので、ビーフシチューセットを注文。
少し待ってから、ビーフシチュー、サラダ、ライス、スープが出てきました。

2008_0627画像0217
サラダはキャベツ、レタス、キュウリ、トマトにドレッシングがかけてありました。

2008_0627画像0231
メニューにはスープとありますが、ワカメとネギのお味噌汁です。

2008_0627画像0232
ご飯は少なめでお願いしました。

2008_0627画像0226
ビーフシチューは、たっぷりのスパゲッティの上に大きめのお肉がのっかっていて、その周りに温野菜が添えられています。

2008_0627画像0229
添えられた温野菜は、ポテト、インゲン、ニンジン。

2008_0627画像0228
ビーフはかなり軟らかく煮込まれていて、ホロホロとお肉がほどけます。デミグラスソースはあっさり目なお味でしたが、残念なことにちょっとぬるかったです。もうちょっと温かい温度だったらもっと美味しくいただけたと思います。


チーズドラムハンバーグ スープ・サラダ・ライス付き (1300円)
2008_0627画像0233
先輩は、前回私も食べて美味しかったチーズドラムハンバーグを選択。
チーズとベーコンの旨みがお肉のお味と重なり合い、ボリュームもあって美味しかったとのこと。


デミグラスソースの温度がやや低めだったのは残念ですが、ステーキ屋さんということもあり、これまで食べた中では、個人的には焼いているお肉のメニューの方が好みです。お味だけでなく、お肉食べているなーというガツンとした食べ応えがあって、満足感が高いです。


2008年6月26日訪問時お店DATA
********************************
五番町 祭り屋 ステーキハウス (まつりや) 
〒 102-0076 東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル1階
TEL&FAX 03-3237-0218
営業時間  11:00~23:00(LO 22:00)  *家具販売は10時~23時
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/29 10:30】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 そば処 角屋  @市ヶ谷/麹町
2016年7月6日追記

2016年6月下旬、「角屋」さんが閉店しているのに気付きました。
工事していたので、最初はリニューアルなのかな?とも思ったのですが、造作物を全て取り除いてすっからかんになっていたので、多分違うと思います。

IMG_2718 (480x480)
工事終了後は、シャッターが閉ざされています。

2016年1月8日にランチ訪問していたし、お弁当を買うために時々近くを歩いていたのに全然気付かなかった!
閉店時期を知っていれば、最後にカレー南蛮を食べに行きたかったです(泣)。

*****************************

6月25日のランチは、上司がお昼をご馳走してくれることになり、先輩を含めて三人でJR四ッ谷駅方面に向かって歩いていたところ、突然、上司が「角屋(かどや)のカレー南蛮蕎麦が食べたい。」と言い出したので、回れ右して道を戻り、麹町方面へ向かいました(笑)。
なんでも、三木武夫元首相の事務所が六番町の近くにあった関係で、三木首相夫人が角屋のカレー南蛮蕎麦を好んで食べていた、という話を思い出したとか。
前回こちらのお店に来たのは昨年12月7日だったので、約半年ぶりです。

入口

場所は市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を上がり、ローソンのある交差点を越えた先の右手にあります。朝日六番町マンションには地下1階から2階まで、たくさんの飲食店が入っていますが、「角屋」は1階の一番奥にひっそりとあります。見た目はごくごくフツーのお蕎麦屋さんですが、南蛮カレーが有名で、色々な雑誌に紹介されています。
こちらのマンションの地下には、6月10日にランチした「WINE BAR & DINING R(アール)」があります。

卓上

昭和の時代に戻ったような懐かしさのある店内はとても広く、六人卓か八人卓とかなり大きいテーブルが置かれているので、相席になります。

2008_0627画像0205
相変わらずの人気のようで、混み合ってごった返した店内には席数がかなりあるのに、フロアスタッフはわずか2、3人です。
客層は9割方がスーツ姿の男性です。

2008_0627画像0206
こちらのお店のイチオシは、なんと言っても「カレー南蛮」です。
麺だけ冷たくすることもできますし、毎週水曜日は100円引きで、なんと650円とお得なお値段になります。
実は、他のメニューをいただいたことがないので、ホントにイチオシかどうかは不明です(笑)。

特製カレー南蛮そば  (750円→650円)
2008_0627画像0209
メニューにはありませんが、「特製カレー南蛮そば」の大盛りというのがあり、以前他の人が頼んでいるのを見たら、器からしてかなりビックサイズだったので、次に来たときはぜひ注文してみたいと思っていたのですが、上司に奢っていただく立場上、悩んだ末に諦めて、普通サイズを注文しました。残念。ちなみに、この日は水曜日だったので、100円引きになりました。ラッキー♪

2008_0627画像0208
トッピングには長ネギの小口切りがたっぷりとのっています。
いつもは「ランチタイムはカレー南蛮以外は注文禁止なのかな?」と思ってしまうぐらい、お客さんはみなカレー南蛮を注文していますが、この日はかなり暑い日だったので、ざる蕎麦など、他のメニューを注文している人もチラホラ。

2008_0627画像0210
とろみのついて、ほんのり甘めなカレースープは辛さはそれ程でもないですが、美味しい。
この日は魚ダシがしっかりときいていました。

2008_0627画像0211
麺だけ冷たくするようお願いしたので、のびにくいし、食べながら大汗をかかずにすみます。
細めのお蕎麦はツルツルとのど越しが良くて、ボリュームもたっぷり。

2008_0627画像0212
お肉は鶏の胸肉が入っています。他に、玉ねぎと揚げが入っています。


大盛りに挑戦できなかったのはとても残念でしたが、この日も美味しくいただけて、おなか一杯でお値段も安く、大満足です。毎日暑いですが、ピリ辛のカレー南蛮を汗かきながらいただくのも悪くないです。
大盛りになるとお値段がいくらになるのかわからないのがやや不安ですが、次回はぜひともチャレンジしたいです。


2008年6月25日訪問時お店DATA
******************************
そば処 角屋 (かどや)
〒102-0085 東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション1F
TEL  03-3261-0066
営業時間 月~金 11:30~16:30
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2008/07/28 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 CHINESE DINING HOT CHINA  @四谷
2010年10月20日追記

2009_1216画像0041
「ホット チャイナ」は2009年半ば頃に閉店したようです。
この場所には2009年11月下旬に「くし焼き もつ鍋の店 わっとこ」がオープンし、
2009年12月14日にランチ訪問しました。

*************************************

6月24日のランチは、上司が外出中だったので、先輩と二人で外食に出たのですが、ここのところ麹町・市ヶ谷方面に食べに行く事が多かったので、久しぶりに四谷のしんみち通りに行ってみました。

2008_0627画像0203
目にとまったのはこちらの「CHINESE DINING HOT CHINA(ホット チャイナ)」。表に出ている看板がしんみち通りにしては(笑)とてもオシャレだったので、なんとなくチェーン店だろうと思い込んでしまい、なかなか足が向かなかったお店です。

2008_0627画像0202
5月20日のランチで韓国料理「二楽」に行ったとき、「HOT CHINA」も同じビルの2階にあったため、間違えて「HOT CHINA」の行列に並んでしまいました(汗)。この時に、「HOT CHINA」は並ぶほど人が入っていると知り、それまでの印象がちょっと変わりました。

2008_0627画像0201
階段を上がって2階に行くと、左手に韓国料理「二楽」があり、「HOT CHINA」は右手です。

2008_0627画像0181
店内は表に出ている看板どおり、とてもモダンで色遣いが華やかなオシャレな内装で、「中華料理」ではなく「CNINESE」というのも納得。ただ、意外と店内はこぢんまりとしていて、オープンキッチンの前にカウンター席があり、奥にテーブル席がありました。スペースの広さだけでいうと、「二楽」の半分ぐらいでしょうか。
カットがオシャレなグラスで、冷たいお茶をいただきました。

2008_0627画像0182
おすすめ!!ランチセットは3種類で全て980円。お値段はやはりお高めです。

2008_0627画像0183
フロアスタッフの男性はとてもサービスが良くて、常に目配りして下さいました。

2008_0627画像0185
おすすめ!!以外のメニューは5種類あり、850円~920円です。
全てのメニューにデザートが付いています。


ピリ辛!担々麺セット  (920円)
2008_0627画像0189
お店の方に「一番辛いメニューはどれですか?」と聞いたところ、担々麺が一番辛い、とのことでしたので、「ピリ辛!担々麺セット」を辛めで注文。担々麺のほかに、ミニ炒飯、点心、サラダ、デザートが付いていて、驚きのボリュームでした。

2008_0627画像0193
サラダはレタスと紫キャベツにドレッシングをかけたシンプルなものでした。

2008_0627画像0197
点心を食べるための辛子付き取り皿は、お盆の上にのりきらず、外付けです(笑)。

2008_0627画像0192
小ぶりのシューマイは2個。中には餡がしっかり詰まっていました。

2008_0627画像0190
ミニ炒飯は、卵の黄色が鮮やかで、パラパラに炒め上がっていて、美味しかった♪

2008_0627画像0198
担々麺は辛めでお願いしましたが、見た目でわかるほど、スープは赤くありませんでした。

2008_0627画像0195
トッピングには茹でたほうれん草とたっぷりの挽肉に刻んだ長ネギがかけてあります。

2008_0627画像0199
スープは胡麻のしっかりとしたコクがあり、個人的にかなり好みの味で、美味しい。
辛さはそれ程でもありません。

2008_0627画像0200
麺がややのびていたのが本当に残念! 
しっかりと硬めに茹でられていたら、この近辺では一番好みの担々麺になったと思います。
麺のボリュームは普通です。

2008_0627画像0191
デザートは杏仁豆腐でした。
上にちょこんと乗っかったクコの実がとってもかわいくて、彩りもキレイ。
杏仁豆腐はあまり固めていないのでフルフルとした食感で、甘さは控えめなものの、濃厚でミルキイなお味はとっても美味しかった♪ 


四川風 麻婆豆腐セット  (880円)
2008_0627画像0186
先輩は、こちらのセットを注文。
麻婆豆腐のほかに、ライス、サラダ、スープ、デザートが付いています。

2008_0627画像0187
麻婆豆腐を一口いただきましたが、辛さはそれ程ではありませんが、花椒がピリリときいていて、なかなか美味しかったです。


内装にお金をかけているところはどうしても割高になりがち、という偏見をもっているのですが、「HOT CHINA」は良い意味で裏切られて、とってもうれしかったです。
お料理は(柔らかめの麺をのぞけば)美味しくてボリュームたっぷり、おまけにスタッフの方のサービスもしっかりしていて、CPはとても良かったです。ディナータイムにも行ってみたくなりました♪


2008年6月24日訪問時お店DATA
****************************
CHINESE DINING HOT CHINA (ホット チャイナ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-18 アクトワールドビル2階
TEL&FAX 03-5368-1213
営業時間 11:30~14:30  17:00~23:30
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/25 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 海鮮 魚力 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2012年6月28日追記

2007年7月18日にオープンした「魚力」は、2011年10月頃に閉店したそうです。
4年ちょっとの営業でした。

DSCF6308_20120215055342.jpg
この場所には、2012年1月11日に「北海道はでっかい道 オホーツクの恵み 湧別町 市ヶ谷店」がオープンし、2012年2月7日にランチ訪問しました。

************************************

6月23日のランチは、上司が外出先から昼休みまでに戻ってこられなかったので、先輩と二人で外食に出ました。
訪ねたお店は市ヶ谷にある「海鮮 魚力(うおりき) 市ヶ谷店」です。このお店が入る前は洋食屋さんが入っていて、昨年10月15日のランチでそのお店に先輩が行ってみたいと出かけたのですが既に閉店して「海鮮 魚力(うおりき) 市ヶ谷店」になっていました。この時はショックで同じ店舗に入る気分になれず、その正面にある「素材屋 市ヶ谷店」でランチしました(笑)。

2008_0627画像0180
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの左側を少し行ったところに、1階にパン屋さんの「リトルマーメイド」が入っているビルがあり、その2階にお店があります。
その向こうに見えるのが、2月21日に訪問した「麦・窯焼・薪 UN」です。

2008_0627画像0179
ビルの外階段を昇って2階に行きます。
「海鮮 魚力」は、鮮魚の卸売や小売を行う株式会社魚力が展開しているチェーン店で、都内を中心にかなりの店舗数があります。

2008_0627画像0177
こちらはお店の外に出ているメニューです。
ランチタイムの午前11時から午後3時までは全席禁煙とのこと。

2008_0627画像0176
毎週月曜日と水曜日は女性サービスDAYで、ランチタイムはミニデザートサービスが!
何も知らずにぶらりとやって来たこの日は月曜日。ラッキー♪

2008_0627画像0161
お店に入ってすぐ左側に生け簀の水槽がありましたが、タイミングが悪いのか、大きさのわりには牡蠣などの貝類がちょこっといるだけで、お魚さんはいませんでした。
和食系居酒屋には見えない、とてもキレイでオシャレな内装の店内はとても広く、テーブル席がずらっと並んでいます。

2008_0627画像0155
私たちがお店に到着した時点で6割ほどの席が埋まっていましたが、最終的にほぼ満席になっていました。お店の入口から入ってやや左側、窓に面した二人席に通されました。テーブルはちょっと狭めです。

2008_0627画像0154
この日の数量限定ランチ。3種類あり、1000円~1200円とややお高い設定です。

2008_0627画像0156
定番メニューはこちら。

2008_0627画像0157
全部で7種類、890円~1390円です。

2008_0627画像0158
それぞれのメニューにプラス250円で天ぷらを、プラス300円でにぎり3貫を追加できます。

2008_0627画像0159
定番メニューは、それぞれの食事にどんな種類のお魚が使われているかをキチンと明記してあり、高級感が漂います。

2008_0627画像0160
せっかくここまでやるなら、本日の数量限定ランチの「特上ちらし」の内容についても書いていて欲しかったです。

2008_0627画像0162
メニューが色々あって迷いましたが、二人とも「特上チラシ」を注文。


本日の数量限定ランチ 特上ちらし  (1200円)
2008_0627画像0163
とても大きくてオシャレな器に盛られた特上ちらしが登場!
ちらしの他に、お味噌汁と茶碗蒸しがついていました。

2008_0627画像0167
お味噌汁はアサリがたっぷり入っていて、熱々でした。

2008_0627画像0173
茶碗蒸しは、中にエビが入っていて、干しシイタケのダシがしっかりときいていて美味しかったです。香り付けのゆずも良いアクセントになっています。

2008_0627画像0164
彩り良く、たくさんの種類のピカピカの魚の切り身がのっていて、とっても美味しそう♪
この日のネタは、マグロ、カツオ、イカ、サーモン、ウニ、イクラ、白身、卵焼きなどなど。

2008_0627画像0168
酢飯は酸味が程よくて美味しいです。ご飯の量は普通~やや少なめでした。

2008_0627画像0169
お魚の切り身をどけると、酢飯にでんぶが敷かれているのを発見! 甘いものが苦手な私はでんぷが少々苦手ですが、それ程の量ではなかったので気にならずにいただけました。

2008_0627画像0170
でんぶの他に、甘辛く煮付けたシイタケを刻んだものもに敷かれていました。他にも、細かく切ったキュウリが酢飯に添えてあり、とても手が込んでいる一品でした。

2008_0627画像0171
(恐らく)ちらし用の取り皿として別皿がありましたが、私は使わなかったので、少々手狭なテーブルなだけに場所取りになってしまいました。

2008_0627画像0172
ちらしが盛られている器は、オシャレですが溝が深く、お箸で食べているとご飯粒がひっかかってしまい、とても食べ辛かったです。隣の男性がにぎり寿司を食べていましたが、あちらの方が食べやすそうでした。

2008_0627画像0174
女性サービスDAYのミニデザートサービスはレモンシャーベットでした。さっぱり♪


店長さんらしき男性は、きびきびとテーブル間を動き回ってテーブルの様子を確認したり、レジで精算するときにとても人当たりが良かったです。
生のお魚を食べられるし、店内はオシャレでキレイだし、場所もよいので、お値段がお高めなのは仕方ないかなーと思いますが、大食いの私としてはもうちょっとボリューム感が欲しかったです(笑)。


2008年6月23日訪問時お店DATA
********************************
海鮮 魚力(うおりき) 市ヶ谷店 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町5-1 第8田中ビル2F
TEL 03-5216-3444
FAX 03-3234-4559
営業時間 
[昼] 11:00~15:00(L.O.14:30) 
[夜] 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/24 10:15】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
6月20日のランチは、打ち合わせがのびたため、午後1時過ぎに上司と一緒に外で食べることになりました。行ったお店は上司お気に入りの中華である「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です。
前回こちらのお店に伺ったのは3月21日だったので、約3ヶ月ぶりの訪問です。

外観

JR四ッ谷駅を四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にあるビルの2階にあります。

看板

こちらのお店は四谷界隈では老舗の有名店で、「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本で良く紹介されています。

外メニュー

お店の外にその日のメニューが全て出ているので、その日の定食が何か、自分の好きなメニューがあるかが事前に確認してからお店に入ることが出来ます。

2008_0627画像0024
この日のメニューはこんな感じです。時間がなくて、一部分しか撮れませんでした(汗)。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

酒ケース

階段を登りきったお店の入口の前にはショーケースが置かれていて、お酒が並んでいます。

入り口

やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥には座敷があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待っているとすぐに席が空きます。
この日は時間が遅かったのにほぼ満席でしたが、ちょうど入口から左手奥の窓際の席が空いたので、すぐに座ることが出来ました。

2008_0627画像0004
窓から外を眺めたら、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっていました。もう何度こちらのお店に通ったからわからないぐらいだというのに、いままで全く気付きませんでした(汗)。

2008_0627画像0002
ランチメニューは14種類と種類が豊富です。値段は700円~1500円で、そのほとんどが800円です。平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

2008_0627画像0003
卓上には中華風にデザインされた調味料入れやお箸立てが置かれています。

2008_0627画像0005
冷たいお茶をいただき、お料理が出てくるのをしばし待ちます。


水餃子 茹で餃子 8個 (800円)
2008_0627画像0010
こちらのお店に来ると、上司がみんなで分けて食べられるようにと、こちらのお店の看板メニューの一つである水餃子をよく注文してくれます。

2008_0627画像0011
ところが、この日に限って何故か「焼餃子」を注文。確かこちらのお店では焼餃子は夜のメニューにしかなかったはず、、、と思っていたら、(おそらく)中国人女性スタッフがそのままオーダーを通していたので期待を込めてお料理を待っていたのですが、やっぱり水餃子でした(笑)。

2008_0627画像0012
水餃子のタレは人数分出してくれます。

2008_0627画像0021
焼餃子をいただけなかったのはとても残念でしたが、水餃子はいつもどおり、プルプルとした皮に包まれたジューシーな肉餡が美味しかったです。


冷麺  冷やし中華そば (900円)
2008_0627画像0013
ランチメニュー1番の麻婆茄子飯とどっちにするかちょっと迷いましたが、この日は夜にボリューム系フレンチへ行く予定だったので、季節ものの「冷麺(冷やし中華)」を注文。

2008_0627画像0015
中国語表記だと「冷麺」ですが、実際のお料理は冷やし中華です。
トッピングは錦糸卵、大きめにカットされたトマト、細切りのキュウリとチャーシュー、そして中央に海老が一つのっかっています。

2008_0627画像0018
スープの酸味はそれ程強くはなく、やや甘めですが、たっぷりと添えられた練り辛子を溶かし入れるとちょうど良い感じになりました。

2008_0627画像0019
麺はボリュームはあるのですが、ややのび気味で、トッピングの下から掘り起こして食べるのに一苦労でした。


麻婆茄子飯  マーボー茄子のかけご飯 (700円)
2008_0627画像0007
先輩は私も食べたかったマーボー茄子のかけご飯をチョイス。

2008_0627画像0006
中に入っているたっぷりの豚肉は挽肉ではなく小間切れで、たくさんの茄子とご飯で、美味しくてボリュームたっぷりだったとのことです。

2008_0627画像0014
デザートの杏仁豆腐です。

2008_0627画像0022
たっぷり入った杏仁豆腐はつるっとのど越しがよくて、さっぱりと食べられます。

2008_0627画像0023
この日は小さくカットされた黄桃が入っていました。


麺がのび気味の冷やし中華が900円で、たっぷりの麻婆茄子がかけられたご飯が700円なので、この日のメニューは自分としては麻婆茄子飯の方が圧倒的に良かったと思いますが、季節メニューの冷やし中華は滅多に食べるチャンスがないので、ブログ的には良かったと自分を慰めています(笑)。


2008年6月20日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 11:00~14:00  17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/23 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町:お届け
6月19日のランチは、仕事がのびにのびて、食べるのが午後1時半過ぎになってしまいました。
しかも、上司がそのあと出かけることになったので、ぱっぱと食べられるように、「番町 松月庵(しょうげつあん)」で出前をお願いしました。

2008_0619画像0065
麺がのびちゃうのはわかっていたのですが、どうしてもこの日は汁ものが食べたくて、「天とじそば」(1260円)を注文しました。
さすがに遅い時間に配達をお願いしただけあって、あっという間に持ってきてくれました。おなかぺこぺこだったので、とっても助かります♪

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆はとっても大きいです。

紙

薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしい、歴史のあるデザインです。

2008_0619画像0066
薬味は長ネギ小口切り、ワサビ、七味唐辛子の三種類、、、のはずが、この日は汁そばだからななのか、ワサビはありませんでした。

天とじそば  (1260円)
2008_0619画像0068
たっぷりの卵とじの中に、大きなエビの天ぷらが一本入っています。
そばつゆは美味しく、天ぷらの油がいいおダシになっていましたが、お蕎麦と天ぷらの衣につゆがどんどん吸われてしまい、最終的に半分ぐらいになってしまいました(笑)。
食べている間にもどんどんお蕎麦が重くなり、麺を引っ張り上げるのにも一苦労。


茶そば  (840円)
2008_0619画像0069
先輩は「茶そば」を注文。
お蕎麦はお茶の香りはそれ程なかったそうですが、色は鮮やかな緑色です。

2008_0619画像0071
ざるそばに比べるとお蕎麦の量が少なめだったそうです。


やっぱり、温かいお蕎麦は麺がのびてしまうので、美味しさが半減しちゃうのが残念! 
でも、ボリュームはあったのでおなかは一杯になりました。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



これまで食べたメニューはこちらです。目指せ、全種類制覇!!

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  天とじそば   (2008年6月19日
(季節物)
  冷しおろし    (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろし(2008年3月25日) 
  冷し山菜     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナ   (2008年5月28日) 
  冷し中華     (2008年5月28日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日


2008年6月19日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土]   11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/22 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【店名変更】 Pub Restaurant うすけぼー 市ヶ谷店  @市ヶ谷/麹町
2015年12月9日追記

「Pub Restaurant うすけぼー 市ヶ谷店」は2012年1月31日に閉店し、2ヶ月後の2012年3月1日、「うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店」としてリニューアルオープンしましたが、さらに、2015年8月1日に「チャイナRai 中国料理」と店名を変更したとのことです。

**********************************


2008_0619画像0047
6月18日のランチは、上司が外出していたので外食しようという話にはなったものの、あまり時間が取れなかったので、近場のお店に行くことになりました。
麹町方面に出たので、いつも行っている郵便局の地下にある「Pub Restaurant うすけぼー 市ヶ谷店」に行ってみました。

2008_0619画像0063
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを進み、最初の交差点の次の角で左に曲がります。ほんのちょっと行ったところの左手にあるビルの地下1階にお店があります。
このビルの1階は、私も大好きなフレンチの有名店「Au gout du jour (オー グー ドゥ ジュール)」があります。

2008_0619画像0029
道路に出ているお店の看板を見ると、老舗な雰囲気が漂っています。こちらのお店はもともとはニッカウヰスキーが経営していましたが、アサヒビールの完全子会社化に伴い、アサヒビールの直営店となっています。
パブタイムには上司のお供で2回来たことがありましたが、ランチは初めての訪問です。

2008_0619画像0030
地下へ降りる階段の前に置かれているランチメニューの看板です。英国のパブをイメージしたというお店ですが、ランチメニューはかなりヴァラエティに富んだラインナップになっています。

2008_0619画像0031
ランチメニューは14種類もあり、お値段は750円~1200円となかなかお手頃です。

2008_0619画像0062
こちらのビルの地下には、「うすけぼー」とドイツ料理「PAUKE(パウケ)」が入っています。「パウケ」もぜひ行ってみたいのですが、ランチはやっていないようで、残念。

2008_0619画像0060
私たちが到着したときは既に10人ぐらい行列していましたが、店内が広いのを知っていたので、回転が速いだろうと思い、並ぶことにしました。

2008_0619画像0061
本日のランチは、お店の入口にお料理が出ています。この日は「牛肉の韓国風炒め&カレーコロッケ」でした。なかなか美味しそうで、メニュー決めに悩みます。。。

2008_0619画像0033
入口入ってすぐ左にはレジがあり、その正面には椅子が置かれています。店内は、やや細い廊下に沿ってたくさんの小部屋に分かれています。
内装にたっぷりの木材を使っていて、重厚感のあるインテリアです。

2008_0619画像0058
私たちは中央左手にある小部屋に通されました。4人掛けのテーブル席が二つありました。
隣のテーブルには日本人と外国人の方がいらっしゃって、日本人の方がたくさんあるメニューを一つずつ英訳して説明していて、とても大変そうでした。

2008_0619画像0039
こちらがメニューです。

2008_0619画像0035
お肉系、お魚系、揚げ物系と、とにかくメニューは豊富です。

2008_0619画像0036
大盛りは、ライスがプラス50円で、丼ものだとプラス100円です。

2008_0619画像0037
要予約ですが、2500円もする「ミーティングランチ」なんてものもありました。
場所柄、商談で利用する方も多いんだろうなあ。

2008_0619画像0038
ランチドリンクなのに、中ジョッキの生ビールが掲載されているのがすごい(笑)。
個人的には「シードル」(各種)というのが気になりました。選ぶほど種類があるなんて、どんなブランドがあるのか、見てみたいです。

2008_0619画像0040
卓上にはふりかけが置いてありました。ちょっとお店の雰囲気にそぐわないかも(笑)。

2008_0619画像0041
まずはサラダとスープが出てきました。

2008_0619画像0042
サラダには、レタス、小さなカットのトマト、細く切ったニンジン、貝割れ大根が入っていて、ドレッシングがかかっています。

2008_0619画像0043
スープはほぼ透明で、あっさりとした味わいでした。


ビーフ・シチュー パスタ添え スープ・サラダ・ライス (950円)
2008_0619画像0047
平日限定の「数量限定ランチ」という言葉に惹かれ、「ビーフ・シチュー」を注文しちゃいました。

2008_0619画像0048
ご飯は少なめにお願いしました。

2008_0619画像0051
店内のレトロな雰囲気そのまま、トラディショナルなビーフ・シチューです。
まるできしめんのような太めなパスタの上に厚めに切られたビーフ2枚がのっていて、デミグラスソースがかけられています。お野菜として茹でニンジンとインゲンが添えられています。

2008_0619画像0053
お肉はホロホロと柔らかく煮込まれていましたが、デミグラスソースはかなりあっさりした味わいで、しかも、温度が低めなのが残念でした。


内装はレトロな雰囲気に統一されていますが、ランチメニューとしては定食屋さんのラインナップに近いものがありました。もうちょっとお料理が温かく提供されていたら、ずいぶんお味の印象も変わったんじゃないのかなーとやや残念でした。


2008年6月18日訪問時お店DATA
********************************
Pub Restaurant うすけぼー 市ヶ谷店
〒102-0081 
東京都千代田区四番町4-8 野村ビルB1
TEL 03-3288-8811~2
営業時間  
[月~金] 11:30~14:30(L.O.13:40) 17:00~22:30
[土曜日]    16:00~21:30
定休日 日曜・祝日 (但し、30名以上の予約パーティの場合は営業)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/18 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Italian dining Largo  @四谷
6月16日は梅雨の合間だというのにカンカン照りで、とても暑い日でした。それでもこの日は上司が不在だったので、暑さに負けず、先輩とランチへ出かけました。

2008_0619画像0025
この日より遡ること数日前、文房具を買うためにこの辺をうろつき回っていたところ、「Italian dining Largo(ラルゴ)」があるのを発見! 店名はネット上で何度か見かけたことがあったのですが、まさか駅のこんな近くにあるとは知らず、何度もこの道を通っていたというのに、全く気付きませんでした(汗)。 

2008_0619画像0028
1990年開店というと、もう18年にもなる立派な老舗のお店です。先輩も全くこちらのお店のことを知らず、すぐに行ってみようという話になり、この日を迎えました。

2008_0619画像0027
地下にあるお店に降りていく階段の手前には、ちゃんとメニュー表も出ていました(汗)。

2008_0619画像0023
こちらは、この日の日替わりメニューです。

2008_0619画像0024
四谷一丁目ビルの地下は、ちょっとした飲食店街になっていて、「ラルゴ」の他に3軒もお店が入っています。そのうち、ランチは2軒やっていますが、そのうち1軒はこの日はたまたま臨時休業していました。正直なところ、この飲食店街の存在にも私たちは全く気付いていませんでした。。。

2008_0619画像0020
階段を降りていくと、右手にランチを営業している和食屋さんがあり、左手に目指していた「ラルゴ」がありました。

2008_0619画像0019
階段を降りてちょっと左に曲がるとお店の入口があります。壁全体がガラス仕様になっていて、お酒のボトルがたくさん並んでいるのが見えます。イタリアンのお店にウイスキーの「山崎」って、何だか不思議な組み合わせです。

2008_0619画像0021
ランチメニューは全品サラダとセルフサービスのコーヒーが付いています。
パスタランチが400円からとあったので、「すごーい!! 安いなあ。」と思っていたら、、、

2008_0619画像0022
6種類あるスパゲッティは500円~750円で、パスタ大盛りにすると+200円、小盛りにすると-100円なので、一番お安いトマトスパゲッティを小盛りでオーダーすると400円になる、ということなんですね。う~む、これはちょっと微妙な説明な気がします。

2008_0619画像0002
店内はこぢんまりとしていて、手前にテーブル席、一番奥にカウンター席がありました。お店の雰囲気は喫茶店ですが、お酒のボトルがたくさん並んでいるので、バーのようにも見えます。

2008_0619画像0003
メニューはスパゲッティしかないのに、お客さんははほとんど男性ばかりで、既に8割程席は埋まっていました。フロアサービスの男性が1名、シェフが(多分)1名でお店を切り盛りしています。

2008_0619画像0005
私たちは入ってすぐ左手のテーブル席につきました。
卓上にはスプーン、フォーク、パルメザン粉チーズ、タバスコ、ナプキンが置かれています。

2008_0619画像0006
こちらは席に置いてあるメニューです。
写真が入っている分、表に出ているメニューより、わかりやすいかな?

2008_0619画像0007
トッピングが生卵、とろけるチーズ、ソーセージと3種類あるのが面白いです。

2008_0619画像0009
これは入口をお店の内側から撮った写真です。
右手下に見えるのがコーヒーサーバーなので、食事の終わった方々は手慣れた様子でホットコーヒーをそそいでいましたが、ちょっと機械の調子が悪くて動かない、という一幕も。
私たち、実はホットコーヒーがセットに入っているというのに全く気付かず、私はコーヒーをメニューと別立てで飲む人って多いんだなー、とぼんやり眺めていました(笑)。
外に置かれたメニューにはセルフサービスのホットコーヒー付とありますが、中のメニューには写真を撮った限りでは見あたらず、全然気付きませんでした。。。。残念!

2008_0619画像0010
最初にサラダが出てきました。レタスなどの葉物にキュウリのスライス、というごくごくシンプルなもので、お醤油系ドレッシングがかかっていました。


スパゲッティー ハーフ&ハーフ [ミートソースとサーモンクリーム] (700円)
2008_0619画像0011
ハーフ&ハーフは、定番の5種類の中から、好きな組み合わせを選べます。
ブログ的にはつまらないのですが、先輩と私は食べ物の好みがとても似ているので、この日もばっちり同じ組み合わせになってしまいました(笑)。

2008_0619画像0018
パスタをいただくときには、こちらのパルメザン粉チーズとタバスコは定番ですね!

2008_0619画像0015
ミートソースはトマトの酸味がきいていて、お肉もたっぷり目にかかっているので、しっかりとスパゲッティと混ぜ合わせていただきました。

2008_0619画像0016
サーモンクリームは、小さいながらもサーモンのカットが結構たくさん入っていて、クリームの濃厚な味わいがとっても好みでした♪ 


見た目はまるで喫茶店のようなカジュアルな雰囲気ですが、お値段のわりには細めのスパゲッティーのボリュームも多く、しっかりとした味付けで、美味しくいただけました。
この日はビルの地下にある小さな飲食店街も発見できて、楽しい一日でした。


2008年6月16日訪問時お店DATA
********************************
Italian dining Largo (ラルゴ)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8-14 B1F
電話 03-3351-7498
FAX 03-3358-2849
営業時間
[月~木・土] 11:00~15:00 17:30~23:00(ぐるなびより。名刺では1:00)
[金・祝前] 11:00~15:00 17:30~3:00(ぐるなびより。名刺では4:00)
定休日 日・祝 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/17 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(3) |
【 閉店 】 名物 塩ちゃんこ 食神 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2010年10月28日追記

 「名物 塩ちゃんこ 食神 市ヶ谷店」は、2009年後半頃に閉店したようです。
 ちょっと個性的なメニューだけど美味しくて、ボリュームたっぷりのランチはお気に入りだっただけにとても残念です。

2010_0420画像0042

 同じ場所には、2009年12月に「さかなさま 市ヶ谷店」がオープンし、
 2010年4月20日にランチ訪問しました。

*******************************************

6月13日のランチは、上司が不在だったので、先輩と外に食べに行くことになったのですが、久しぶりに新たなエリアを開拓してみたいと思い、JR市ヶ谷駅の橋を越えて、お店を探しに行ってみました。

2008_0614画像0128

JR・地下鉄市ヶ谷駅を出て左に曲がり、お堀の橋を越え、外堀通りの交差点を渡り、通りに沿って右に進んでいくと、チェーン店なども含めてたくさんの飲食店があって、ランチを出していました。

2008_0614画像0131

順繰りにお店のメニューを眺めながら歩いていたら、「塩ちゃんこ」という珍しいメニューを発見。

2008_0712画像0145

こちらのお店、ビルの上にとても大きくてインパクトのある看板を掲げていて、市ヶ谷の橋の上からだとこんな感じに見えます。

2008_0614画像0127

お店はビルの2階と3階です。ビルの右脇にある細い階段を登っていきます。新しいお店なのか、とてもキレイです。

2008_0614画像0126

階段の途中には有名処の焼酎がずらりと並んでいて、夜も楽しそうな雰囲気がとても伝わってきますが、地震があったら、ビンが頭の上から降ってきて、ちょっと怖いかも。

2008_0614画像0125

2階の入口に入るとお店の方から禁煙か喫煙かを聞かれ、禁煙席をお願いしたら、3階に行くように言われました。この写真は3階の入口です。いまどきのお店らしく、トランシーバーか何かで上の階にお客さんが行くことを伝えるのかと思ったら、でっかい声を出して連絡していました(笑)。

2008_0614画像0104

靴を脱いで部屋に入ると、店内はかなり広く、いろいろなタイプの席が用意されていました。私たちは入って右側にあるちょっと個室っぽく区切られたテーブルへ。

2008_0614画像0103

まだ店内にお客さんが少なかったので、部屋の写真をいろいろと撮っちゃいました。

2008_0614画像0110

掘りごたつなので、座っていてもとても楽ちんです。
座布団がビックリするぐらい厚みがあり、座り心地も良かったです。

2008_0614画像0105

字が細いので読みづらいと思いますが、こちらがランチメニューです。
基本メニューは6種類あり、前日までに予約が必要な「ちゃんこ御膳」(1800円)を除けば、750円~1000円と、お手頃設定です。
当然「塩ちゃんこ」を食べようと思っていたのですが、「とり麺」や「食神カレー」も美味しそう。。
丼・カレー以外はご飯のお替りが無料です。

2008_0614画像0106

塩ちゃんこ、サラダ、食神カレーはミニサイズで追加することが出来ます。

2008_0614画像0107

基本メニューの他に、数量限定の「ミニちゃんこ定食」があり、塩ちゃんこと他のお料理を組み合わせることも出来ます。

2008_0614画像0108

食後のデザートとコーヒーはお手頃価格です。

2008_0614画像0109

冷たいお茶とおしぼりをいただき、おりょうりをしばし待ちます。
卓上には電熱器が埋め込まれています。夜は直接お鍋をのっけてぐつぐつやるんだろうなー。


名物 塩ちゃんこ定食  (1000円)
2008_0614画像0111

メニューが魅力的で色々悩みましたが、まずは基本の「塩ちゃんこ」にしました。
塩ちゃんこ、小鉢2品、ご飯、お新香のセットです。

2008_0614画像0112

ご飯を少なめでお願いするのを忘れちゃいました。。。

2008_0614画像0113

お新香は、タクアンと柴漬けの2種類です。

2008_0614画像0114

1つ目の小鉢は里芋とイカの煮っころがし。
里芋の形を見、冷凍物を使っているのかなと思いましたが、予想に反し、ダシが中までよくしみていて、ねっとりとした食感があり、とっても美味しかったです。

2008_0614画像0123

2つ目の小鉢は、山芋やきゅうりなどを細かく切って梅肉などで和えてあり、ネバネバしながらもとてもさっぱりとしていました。

2008_0614画像0119

独創的な土鍋には、たっぷりの塩ちゃんこが入っていました。

2008_0614画像0117

中には、大根、ニンジン、ゴボウ、つくね、こんにゃく、厚揚げ、お麩などなど、たくさん。

2008_0614画像0120

具材にはスープの味がしっかりしみこんでいて、とても美味しく食べられます。スープは同じ味ですが、野菜の種類が豊富で食感が違うので、飽きずに食べられました。特に厚揚げやお麩がすっごく美味しかったです。

2008_0614画像0124

スープは「塩ちゃんこ」というだけあって、かなり透明感のあるスープです。あっさりし過ぎていたらどうしよう、なんて心配は全く無用で、いろいろなダシが合わさって、しっかりとコクのある美味しいスープでした。


ちゃんこ専門店にはほとんど行ったことがなく、塩味ベースが自分に合うかどうか不安でしたが、味も美味しくボリュームたっぷりで、とっても大満足でした。ベースのスープが好みの味なので、とり麺などもぜひ食べてみたいです。
なお、こちらのお店は赤坂にも支店があるそうです。
この日は美味しいお店に巡り会えたし、市ヶ谷の新しい飲食店を幾つか発見できて、収穫の多い一日でした。


2008年6月13日訪問時お店DATA
****************************
名物 塩ちゃんこ 食神(しょくじん) 市ヶ谷店
〒162-0843 
東京都新宿区市ヶ谷田町1-2-1 戸塚ビル2・3階
TEL 03-5225-7763
営業時間
[月~金] 11:30~14:00  17:30~23:15(L.O.22:30)
[土日祝] 17:30~22:30(L.O.22:00)
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/16 10:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
スパゲッティ ながい  @四谷
2008_0614画像0085

6月12日、午後でかける予定のあった上司は、行きがけにランチをご馳走してくれました。
ラッキー♪ 
この日は雨だったので、お弁当を買いに行くのが面倒で、出前をお願いしようかなーと悩んでいたので、とても嬉しかったです。三人ともお気に入りの「スパゲッティ ながい」へ。
前回お邪魔したのが2月22日なので、約4ヶ月ぶりです。昨年は4月27日7月4日12月3日12月5日と合計4回も行っています。

看板

JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの中程にある左手のビルの2階にお店があります。こぢんまりとしていて、あまり目立たない店構えです。
しんみち通りに出ている「ながい」の看板ですが、これは古い写真です(失礼!)。

禁煙

以前からランチタイムは禁煙でしたが、今年の1月21日から終日禁煙になりました。

入り口

ビルの階段を上ると、2階の入口にはこんなかわいい扉があります。
店内はカウンター席とテーブル席3つなのでこぢんまりとしています。

カウンター

こちらはカウンター席です。調理場をぐるりとL字に取り囲んでいて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。
調理場はシェフともう一人の二人体制です、いつも忙しそうにしています。

2008_0614画像0080

卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ(赤・緑)、粉チーズ、乾燥ハーブが置かれています。
スプーンとフォークが入っている籠のナプキンが、緑から赤に変わっていました。
この日は窓のあるテーブル席に着席しました。12時半近い入店でしたが、店内は約9割の人のいりでした。

スプーン

このスプーン、形状がまんまるで、すごくかわいい♪

卓上

粉チーズと乾燥ハーブです。お好みでふりかけることが出来ます。


メニュー(定番)
メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

この日は季節メニューがみあたりませんでした。
サラダや飲み物なども一応ありますが、注文している人をほとんど見たことがなく、そういう意味でも本当にスパゲッティ専門店です。


アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ +唐辛子  (1250円)
2008_0614画像0085

濃い味わいが食べたくて、この日は生クリームスパゲッティを注文。無料のトッピングで唐辛子もつけていただきました。輪切りの唐辛子があちこちに見え、しかも、かなりしっかりと辛かったので大満足です。

2008_0614画像0086

こってりと濃厚なクリームは、麺を持ち上げるのが大変なぐらいでしたが、めちゃうま♪ 
ニンニクがしっかりときいていて風味が良く、アスパラがさっぱりとして良いアクセントになっています。
麺を食べ終わった後に残ったソースがもったいなくて、パンがとても欲しかったです。お恥ずかしい話ですが、フォークでしっかりとこそげ取っていただいちゃいました。
いつも美味しくいただいていますが、この日は久々にガツンと来るうまさで、大満足でした。


ミートソースと納豆のスパゲティ +カレー  (1150円)
2008_0614画像0084

納豆を愛して止まない先輩の定番メニューです。この日はトッピングでカレー味をつけたので、いつもなら白いはずの納豆のねばねばが、黄色く染まっていて、カレーの香りが立ちこめました。この組み合わせ、初めて見たときは驚きましたが、すごく美味しいんです♪

2008_0614画像0088

帰りがけ、カウンターの近くに本棚が置いてあるのに気付きました。文庫本などがたくさん入っていました。カウンター席などを利用する一人客の方へのサービスでしょうか。


いつも美味しくいただいていますが、この日のアスパラとベーコンの生クリームスパゲティはとっても美味しかったです。辛いメニューがお好きな方は、無料トッピングですので、唐辛子を入れるのをオススメします。かなりしっかりと辛くなります。


いままでに食べたメニューです。
[トマトソース] ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ (2007年4月27日
[タラコ・ウニ] ウニとイカとキムチのスパゲティ (2007年7月4日
[季節メニュー] カキとキノコとほうれん草のスパゲティ (2007年12月3日
ミックスのホワイトソーススパゲティ (2007年12月5日
[おしょうゆ味] 海の幸のスパゲティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) (2008年2月22日
[クリームソース] アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ (2008年6月12日)


2008年6月12日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2F
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/15 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(5) |
現代フランス料理 HOTEL DE MIKUNI  @四谷
2008_0419画像0123

ブログにアップするのがすごーくすごーく遅れてしまいました(汗)が、4月11日に行った「Au gout du jour (オーグードゥ・ジュール)」に続き、ブログ1周年記念として、四谷でおそらく最も知名度があるお店「HOTEL DE MIKUNI(オテル・ドゥ・ミクニ)」に先輩と行ってきました。
私が現在の職場で働き始めた頃、上司がぶらりとランチに連れて行ってくれたことがあり、今回は2度目の訪問です。

2008_0419画像0082

JR・地下鉄四ッ谷駅から「ミクニ」に行くのは結構大変です。迎賓館近くの民家ばかりで道の込み入った場所にあるので、幾つかの行き方がありますが、私が今回歩いたのは、四谷見附交差点を渡り、新宿通りの左側を新宿方面に進んで最初の角(ドコモショップ)を左に曲がり、そのまままっすぐ直進します。右手に若葉教会が出てきたらその角を右に曲がり、T字路にぶつかったら左に曲がり、道なりに右に曲がると、お店に到着します。言葉で書いても、あまりイメージが沸かないと思いますが。。。(汗)

2008_0419画像0176

この近辺は、まさに「閑静な住宅街」という雰囲気で、ほとんど人通りもありません。

2008_0419画像0083

字が潰れちゃって見えませんが、門の右手にはその日のメニューが出ています。

2008_0419画像0084

門の前を通り過ぎると、下りの坂道になります。
下の方からお店を見上げると、壁一面に蔦が絡まっていて、とてもいい雰囲気です。

2008_0419画像0085

門の上にはモミジがあります。秋の紅葉の時期に来るのもステキだろうな~。

2008_0419画像0086

こちらがお店の入口です。人の気配に気付いてお店の方が迎えに出てきて下さったのですが、先輩と私が写真を撮っていたので、驚かせてしまいました。す、すみません。。

2008_0419画像0087

お店の方に先導され、調理場のど真ん中を通り抜け、食事をするお部屋に通されました。
こちらのお部屋は、昨年の秋に日本橋三越に移転したマダムミクニだった場所だと思います。かなり広くてたくさんのテーブルがありましたが、相変わらずの人気のようで、ほぼ満席です。窓際の太陽光が差し込むテーブルに着席。
ランチコースは8500円と10500円(訪問直後、値上がりしていますので、ご注意!)の二種類があり、今回はせっかくだからと、お高い10500円のコースを選択しました。ざっと見た感じでは、この部屋にいる方はほとんど全員同じメニューを食べていたと思いますので、10500円のコースを注文するとこちらのお部屋に通されるのかな、と思いました。

2008_0419画像0170

この日のメニューです。

2008_0419画像0171

初めてミクニに来たとき、このフレーズがとても印象的でしたが、変わっていませんでした!

2008_0419画像0172

素材について産地などを細かく表記する長ーい長ーいメニュー名も相変わらずです(笑)。
前菜が2種類と、、、

2008_0419画像0173

お魚料理、お肉料理、チーズ、、、

2008_0419画像0174

そして、デザートです。

2008_0419画像0089

メニューを取ると、その下にはチョコレート色のお皿が置かれています。
電話で予約を取った際、食事中にお料理の写真を撮って良いかどうか、事前に了解をもらっていたのですが、私たちより先にお食事を始めていたすぐ隣の家族連れの方が、携帯でパシャパシャと写真を撮っていたので、一安心(笑)。

2008_0419画像0090

「ミクニ」のロゴマーク。様々なものに取り入れられています。洗練されていて、オシャレ。

2008_0419画像0091

まず最初に、コースに組み込まれているオレンジジュースの炭酸割りが出てきます。

2008_0419画像0092

オレンジの軽やかな甘みに程よい炭酸で、とても口当たりが良く、さっぱりして美味しい♪
もちろん、ノンアルコールです。

2008_0419画像0093

卓上には華やかなお花をたくさん添えたキャンドルが置かれています。
この日はランチだったので、残念ながら点灯はナシ。

2008_0419画像0095

チョコレート色のお皿を取ると、今度は三國さんからのメッセージが書かれたお皿が出現。
お料理が始まる前から、たくさんの仕掛けが施されています。すごい。

2008_0419画像0097

バターはキレイにロールされていて、崩しちゃうのがもったいない。。。

2008_0419画像0098

いよいよ、お食事スタート!


ベーコンと玉ねぎのキッシュ
2008_0419画像0099

最初に、メニューにはないアミューズが登場です。
細長くカットされたキッシュがまっすぐ縦に置かれるのにビックリしました(笑)。斬新?

2008_0419画像0101

私にとってキッシュというと、この角度が普通なので、写真を撮りながら、ちょっと安心感。
中身はふるふると柔らかく、ベーコンの濃厚な旨みが口の中に広がりました。美味しい♪

2008_0419画像0104

コロンとしたボール状の温められたパンは、皮がパリパリです。

2008_0419画像0102

最初のアルコールとして、白ワインのグラスをお願いすることにしました。
グラスワインだけで6種類もあって、いろいろ選べるなあと思いきや、お値段がすごい。。。

2008_0419画像0106

ワインのことは良くわからないので、手頃なお値段のこちらを選択しました。
ボトルのラベルには「GRAVES BLANC」とありますが、メニューには「Graves Blancs」と単語の最後にSがついているのは、複数形になるからなのでしょうか。フラ語のわかる方、ご教授下さい~。


Graves Blancs (Kiyomi Mikuni Selection) 2005  (840円)
2008_0419画像0117

スッキリとして飲みやすかったです。
ワイングラスにもミクニのロゴマークがちゃんと入っています。


青森・ムラサキウニと根室・帆立貝のコンソメジュレ寄せ、沖縄・えびす南瓜のバヴァロアとウニ風味のムース和え
2008_0419画像0109

一つめの前菜はウニ♪
ミクニに入店し、こちらのお部屋に来る途中、オープンキッチンのど真ん中を通り抜けたのですが、そのとき、こちらのウニがずらーっと並んでいて、食べるのがとても楽しみでした。

2008_0419画像0112

まるでアイスクリームのようにのっかっているウニ風味のムースをどけると、コンソメジュレに包まれて鮮やかなオレンジ色のムラサキウニが出てきました。ウニはとろりと甘く、しあわせ~。
ミクニなどのフレンチのグランメゾンのお料理は、一般的に繊細かつ複雑な味わいと言われますが、このウニ風味の白いムースは、ちょっとビックリするぐらいダイレクトな磯臭さがあり、好みが分かれると思います。私は好きですけど。

2008_0419画像0115

ウニの下には鮮やかな黄色いのえびす南瓜のバヴァロアが入っています。
ウニとは種類の違う野菜らしいさっぱりとした甘さです。

2008_0419画像0116

根室の帆立貝もコロコロと入っていました。
全体を一緒にいただくと、種類の違う甘さのハーモニーが楽しめます♪


ボルドー産ホワイトアスパラと栃木・グリーンアスパラのサフラン風味オランデーズソース和え、富山産生ホタルイカ・駿河湾の桜海老・イタリア産ムール貝のフリットと山菜添え
2008_0419画像0118

二つめの前菜です。ソースの色がとっても鮮やか! 
このソース、抜群に美味しかったです♪

2008_0419画像0124

柄の付いた、小さなソースパンのような器に入って出てきました。

2008_0419画像0123

とても太いフランス産のホワイトアスパラと、栃木産のグリーンアスパラを並べて両方いただくのはとっても贅沢♪ 甘さや歯触りが少しずつ違い、楽しみながらいただきました。

2008_0419画像0122

プリプリしたホタルイカや甘みのある桜海老も美味しかったですが、小粒のムール貝が味が濃くてとっても美味しい♪


長崎五島沖・平鱸のグリエ、豆各種(空豆・グリーンピース・絹さや・スナックインゲン・白インゲン豆)と空豆のリゾット、香草サラダのレモンオイル風味とニンニクのチップス添え、そばの芽とゲラントの天然塩和え、空豆ソース
2008_0419画像0125

お魚です。
これまで全体的に黄色い色調のお料理でしたが、こちらのお皿は明るい緑色です。

2008_0419画像0126

平鱸のグリエは皮には焼き目がしっかりと入ってパリパリに焼かれ、身は柔らかくてふっくら。上質な白身のお魚とは、こんなにも濃い味わいがあるんだ~と感動するうまさでした。塩はしっかりきかせてあります。フレッシュな香草との組み合わせはとっても面白くて、美味しかった!!
空豆のリゾットはお米のつぶつぶ感がしっかりと残っていて、お豆の味がしっかりとする空豆ソースが美味しい♪
この日私が一番感激したお皿です。

2008_0419画像0133

このあとお肉料理が出てくるので、グラスワインの赤をチョイス。4種類ありました。


Saint Julian (Kiyomi Mikuni Selection) 2001  (1115円)
2008_0419画像0137

少し苦みはあるものの、飲みにくくはなかったです。


ニュージーランド産仔羊ロティ、茄子のコンポートとモンゴル平茸、フォアグラのバルサミコ和えとジャガイモのピュレ添え、黒胡椒風味のショコラソース
2008_0419画像0130

最後のお肉料理です。

2008_0419画像0131

最初、ショコラソースが甘かったらどうしよう、、、と心配したのですが、コクと深みがあり、黒胡椒のピリッとした風味が良いアクセントになり、美味しかったです。
仔羊はしっかり噛み締めていただきました。クコの実がのっているのって珍しい。
モンゴル平茸はしっかりと甘く味付けされていたので、食べるのに一苦労(汗)。

2008_0419画像0134

茄子のコンポートは、上と下で違う種類の茄子が使われていて、味わいの違いが面白かったです。しっかりと油を吸ったナスはとっても美味。

2008_0419画像0135

大きくはないけどフォアグラはやっぱり美味しいです。ジャガイモのピュレと濃厚な味わい同士の組み合わせにうっとり♪


完熟フロマージュ各種
2008_0419画像0138

今日のお料理のコースでは、ワゴンに乗せられたフロマージュを好きなだけいただくことが出来ます。すごい贅沢!! チーズに目のない私は、見ているだけで幸せな気分になれます。

2008_0419画像0139

いろいろ悩んで、結局5種類もいただいちゃいました。先輩とはチーズの好みも似ているので、ほとんど同じ種類を選択。二人とも一番好きなタイプは、ブルーとウオッシュです(笑)。

2008_0419画像0146

パンは2種類で、普通のフランスパンと、レーズンやナッツを練り込んだ黒パンの薄切りです。

2008_0419画像0140

フレッシュブルビにローズマリーがまぶせてあります。
ローズマリーの風味はそれ程強くなくて、食べやすかったです。

2008_0419画像0141

チェダーチーズの中にブルーチーズが入っているというのが珍しくて、いただいてみました。ブルーチーズの癖が和らいで食べやすいです。

2008_0419画像0142

ミモレットです。旨みが凝縮してる!ってお味で、いつ食べても美味しい~。

2008_0419画像0143

マンステールです。ウオッシュですが、それほど癖がなくてクリーミーでおいしい。

2008_0419画像0145

これは、種類がわからない、、、メモも残っていないです。。。。


河内晩柑のキャラメル・ドーム仕立て、その晩柑のシャーベット、古々味醂の泡と紅茶のジュレ添え、レモンバーム飾り.
2008_0419画像0147

一つめのデザートです。
古々味醂とは、熟成したみりんで、そのまま飲んで楽しむことも出来るそうです。

2008_0419画像0151

網の目のようにデザインされたキャラメル・ドームはかなり固く、スプーンでコツコツ叩いたくらいではビクともしません。

2008_0419画像0153

ようやく(笑)砕くことの出来たドームの中には、その晩柑のシャーベットが入っています。爽やかな酸味で、キャラメル・ドームと一緒にいただきました。


イチゴ風味のスフレ・ランヴェルセ
2008_0419画像0154

二つめのデザートです。

2008_0419画像0155

イチゴ風味のスフレは少し甘かったですが、いろいろな種類のベリーを食べられて嬉しいです。
それぞれの種類で甘みや酸味などの味わいが少しずつが違って面白い。


コーヒーと三種の小菓子
2008_0419画像0162

コースの最後に、飲み物とプティフールをいただきました。

2008_0419画像0169

シュガーポットやミルクポットはコーヒーカップとおそろいのデザイン。

2008_0419画像0161

私はホットコーヒーをいただきました。

2008_0419画像0163

三種の小菓子は、ちっちゃくてとってもキュート♪

2008_0419画像0166

上にのっている半透明の白い粒はゲラントの岩塩です。
濃厚で甘さと苦みのあるチョコにカリッと歯触りと塩気があるのがとっても面白かったです。

2008_0419画像0168

上にのっている飴がけは口に入れるとふわっと溶けちゃいました。

2008_0419画像0167

抹茶がかけられたミニシュークリームは、抹茶の苦みがしっかりときいていました。

2008_0419画像0177

ミクニに行く途中にみつけた、ミクニのトラック。これから高級料理食べに行くぞー!と気合いが入っているときにこれを見つけてしまうのはちょっとな~と思ってしまいましたが、面白かったので記念撮影(笑)。


数年ぶりにミクニのランチをいただき、今ほど食べ歩きをしていなかった頃に比べてどう感想が変わるかなーと楽しみにしていました。お料理はボリュームたっぷりとは言えませんが、新しい味にも出会えてとっても美味しかったし、お店のサービスもグランメゾンにありがちな慇懃無礼な感じではなくてとても心地よく、結果としては大満足でした!! お店を出て四ッ谷駅に戻ったら、なんと、4時間も食事をしていたことに気付き、先輩共々ビックリ。
昨今の物価高でミクニのお料理も値上がりし、ランチコースといえどもなかなか手の届かない金額ですが、また機会を捉えてぜひ行ってみたいものです。


2008年4月19日訪問時お店DATA
******************************
現代フランス料理 HOTEL DE MIKUNI (オテル・ドゥ・ミクニ)
〒160-0011 
東京都新宿区若葉1-18 
TEL 03-3351-3810
営業時間 
[火~土] 12:00~14:30(L.O.)  18:00~21:30(L.O.23:30)
[日曜日] 11:30~14:30(L.O.)  
定休日 月
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/14 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(9) |
炭火焼肉 きらく亭  @四谷
2008年6月11日、仕事が押せ押せになってしまい、ランチのために外に出たのは午後1時過ぎになってしまいました。なんとなくしんみち通りまで来たのですが、あまりゆっくりもしていられなかったので、しんみち通りの入口にある「炭膳」へ入ろうとしたら、先日に引き続き、この日も臨時休業! しかも今回は、臨時休業と書かれているだけではなく、階段を降りられないよう、階段の途中にゴミ箱が置かれていました(泣)。

2008_0614画像0072

仕方なく、しんみち通りを入ってわりとすぐ左側にある「炭火焼肉 きらく亭」に入ることに。

2008_0614画像0041

ランチメニューは6種類あり、全て800円と、明朗会計です(笑)。
午後1時過ぎになると、ランチタイムのラストオーダーになるお店が多く、行けるお店が限られてくるので、こちらのお店はランチタイムが午前11時30分から午後2時30分と結構長めで助かりました。

2008_0614画像0071

このお店は以前は外堀通り沿いにの「カプリチョーザ」が入っているビルの地下にありましたが、2005年頃に現在の場所に移転しています。

2008_0614画像0075

こちらのお店はホルモンが有名な焼肉屋さんとして雑誌に紹介されることも多く、以前から名前は知っていましたが、個人的に「お店のキレイなホルモン屋さんって、どうなのかな~」という偏見(笑)があって、なかなか行く機会がありませんでした。

2008_0614画像0070

お店の入口で、ポリバケツ(笑)の中にホースで水を流して塩漬け白菜の塩抜きをやっていました。
おおー、こちらのキムチは手作りなのかと、一気に期待が膨らみます。

2008_0614画像0051

かなり広い店内はとてもキレイで、イマドキの洋風居酒屋のような洒落たインテリアで照明も暗く、焼肉屋さんには見えません。テーブル席がたくさんありましたが、さすがにお客さんの数は少なく、ガランとしていました。

2008_0614画像0046

フロアスタッフのおば様に「どこでもどうぞ~。」と言われたので、大きな窓ガラスがあって光を浴びながら表を眺めることも出来る窓際の席に着席しました。

2008_0614画像0045

卓上にはコチジャンとヤンニョムジャンが置かれていました。
ちゃんと名前のラベルが貼られているので、とてもわかりやすいです♪

2008_0614画像0047

6種類あるメニューからどれを食べるか悩み、、、、

2008_0614画像0048

いつものことですが、フロアスタッフのおば様に「どれが一番辛いですか」と質問したところ、「カルビクッパかカルビうどんが辛くて、もっと辛くすることもできますよ。」といわれたので、カルビうどんの辛いバージョンをお願いしました。

2008_0614画像0053

イスが作りつけだったので、チビな私にはテーブルがやや遠かったです(汗)。


カルビうどん  小ライス キムチ  (800円)
2008_0614画像0057

しばし待って、お料理が登場!
カルビうどん、サラダ、キムチ、ご飯のセットでした。

2008_0614画像0060

サラダはキャベツの千切りですが、お醤油ドレッシングの上にさらに粉唐辛子がかかっていて、ピリッとした辛さが楽しめました。

2008_0614画像0061

おそらく自家製の白菜キムチは、ほんのりとした甘さと酸味のバランスがよく、ちょうど良い熟成具合でした。辛さも程よくて、ご飯がとっても美味しくいただけました。美味しい♪

2008_0614画像0059

ご飯はもともと小ライスという設定だと気付かず、少なめでお願いしてしまいました(汗)。

2008_0614画像0058

カルビうどんは、うどんの他にニンジンや白菜やシイタケなどの野菜がたくさん入っていて、とても具だくさん。

2008_0614画像0066

透明感のあるスープですが、胡椒がきいていて、コクがあって、美味しい♪ 
プラスしていただいたにもかかわらず、辛さはそれ程でもなかったです。残念。

2008_0614画像0067

うどんは日本のうどんと同じかな? 量はたっぷりです。

2008_0614画像0068

メニュー名には「カルビ」とありましたが、お肉はいろいろな部位を使っているようで、柔らかかったりちょっと歯応えがあったりといろいろ楽しめ、ゴロゴロと入っていました。


煮込定食 ライス キムチ サラダ (800円)
2008_0614画像0054

先輩は注文の時に煮込み定食の煮込みは何かと尋ね、スジの煮込みだったので喜んで注文。
メイン以外のサラダ・キムチ・ご飯は私のメニューと全く同じでした。

2008_0614画像0064

一口いただきましたが、お肉はトロトロと煮込まれ、辛くて濃厚なスープがとっても美味しい♪

2008_0614画像0077

入口近くのレジのそばに置かれていた七輪には、カラフルなあめ玉がのっけられていて、とってもかわいかったので、思わず記念撮影。

2008_0614画像0079

ぐるぐる巻きで何だかわかりにくいですが、こちらのお店のキムチです。
キムチがとても気に入った先輩は、帰りがけに購入。1人前380円と言われたのですが、2人前を頼んだら、740円でした。ディスカウト? 私も買えば良かったな。。


美味しいキムチがついていて、ボリュームたっぷりなので、800円はとてもお得です。私の食べた「カルビうどん」も美味しかったですが、先輩の食べた「煮込定食」の方がこちらの店で食べられるオリジナルメニューっぽいと思います。夜のお食事にも行ってみたくなりました。


2008年6月11日訪問時お店DATA
****************************
炭火焼肉 きらく亭
〒 160-0004 新宿区四谷1-3 三陽ビル1F
TEL 03-5269-5552
営業時間 11:30-14:30  17:00-24:00(L.O.23:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/11 09:00】 | 韓国 | トラックバック(1) | コメント(4) |
WINE BAR&DINING R  @麹町/市ヶ谷
6月10日は、仕事がバタバタして午後12時30分近くになってからランチに出かけました。あまり遅くなることも出来ないので、麹町の近場にあるお店に行こうと日本テレビ通りをぶらぶら歩いていました。

2008_0614画像0038

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を進み、左手にローソンのある交差点を過ぎて少し行ったところにこちらのビル(朝日六番町マンション)があります。
カレー南蛮で有名な「そば処 角屋(かどや)」はこちらのビルの1階に入っています。
通りを隔てた正面は、4月30日にランチをした「キッチン ペザント六番町(番町食堂)」です。

2008_0614画像0033

ふと見ると、ランチを始めたという新しいお店があるのを発見。しかも、生パスタ!

2008_0614画像0034

夜はワインバーになるという「WINE BAR&DINING R(ワインバー・アール)」は、何度もビルの前を通りながら今まで全く気付かなかったので、新しくできたお店だと思います。

2008_0614画像0035

ランチメニューには全てサラダ・アイスドリンク(アイスコーヒーまたはアイスティー)がついています。

2008_0614画像0036

本日の日替わりが2種類と、定番の4種類の中から選べます。お値段は980円~1300円とややお高めな設定です。「生パスタ」とはありますが、ほとんどがスパゲッティーで、他にペンネが1種類です。

2008_0614画像0032

こちらのビルの地下に行くのは初めてです。
地下のお店の看板には、まだこちらのお店の名前が出ていません。おそらく、白く塗られた(紙が貼ってある?)ところが割り振られた場所だと思います。新しいお店だからまだ看板が間に合っていないのか、予算がなくて作っていないのか、よくわかりません。。

2008_0614画像0037

ビルの細くて少し暗めな階段を下りていくと、、、

2008_0614画像0031

地下は4軒のお店が並んでいました。こんな造りだったんだ~。こちらのビルには1階と2階に飲食店が入っていたのは知っていたのですが、地下にもあったとは。
夜から開店するお店が多く、昼間なのにシャッターが閉じて、灯りが少なくて暗いので、ちょっと怖い雰囲気があります。

2008_0614画像0025

お店の看板は明るく光っていて、ちょっとホッとしました。

2008_0614画像0028

お店の入口はこぢんまりしていますが、明るくてキレイです。
ワインバーらしく、たくさんのワインボトルが並べられています。

2008_0614画像0027

お店の前の通路は狭いのですが、木製のイスや小さな自転車などが飾られていて、オシャレ♪

2008_0614画像0029

外の壁にかかげてあるグラスワインのメニューです。
ワインのことは全くわかりませんが、グラスワインでこれだけの種類が飲めるのは嬉しいです。
産地はかなり幅広く揃えているようです。

2008_0614画像0001

店内は、一番奥にオープンキッチンがあり、その前はカウンターになっています。右側には普通の相向かいで座るテーブル席がありますが、左側に少し高い位置に横並びで座るテーブル席がありました。

2008_0614画像0003

店内の壁に貼られていたディナーメニューです。パッと見ではイタリアンなお料理が多いですが、「アール特製もつ煮込み」なんてものもあります(笑)。お値段も手頃です。

2008_0614画像0005

店内は8割ぐらいの席が埋まっていました。テーブルはやや狭めです。


サラダ
2008_0614画像0007

まずはサラダ。たっぷりとふりかけてあるチーズの香りがとてもいい♪ 
野菜はトマト一切れと葉物で、ビネガーがきいたシンプルでさっぱりしたドレッシングでした。


とろけるチーズのスパゲッティ [ピリ辛トマトソース]  (980円)
2008_0614画像0018

本日のおすすめの一つ(確か、Aのタコとオクラのスパゲッティー)は既に完売していました。
「チーズ」、「ピリ辛」の言葉に惹かれ、こちらを注文。

2008_0614画像0016

溶けかけたチーズの固まりがところどころに見えるほどたっぷりとチーズがかけてあり、濃厚なチーズの味わいを楽しめます。ボリュームたっぷりのスパゲッティは細麺で、口の中に入れると生パスタ特有のもちもちっとした食感が楽しめて、とっても美味しい♪
水分量の多いスパゲッティにチーズがたっぷり絡まっているせいか、フォークで少しずつ食べるにも重さを感じるほどで、食べ終わりの頃にはチーズが冷えて固まり始めるので少々食べにくさもありました。


フレッシュトマト&とろけるチーズのスパゲッティ [塩味]  (1000円)
2008_0614画像0012

先輩はおなじとろけるチーズでも、塩味ベースのこちらのメニューをチョイス。

2008_0614画像0011

一口いただきましたが、フレッシュトマトが入っている分、同じチーズでもだいぶさっぱりとした味わいでいただけます。ただ、塩味がかなりしっかりときいています。


アイスコーヒー
2008_0614画像0021

飲み物はアイスだけで、ホットはありません。珍しい気がします。この時期だけなのか、一年中なのかはわかりません。ミルクだけ入れていただきました。


以前、このビルの通りを挟んで向かい合ったビルの地下に、とっても美味しくてお値段も手頃な生パスタのお店があったのですが、ビルの建て替え工事で閉店してしまい、それ以来、この近辺で美味しい生パスタが食べられなくて悲しかったので、こちらのお店の登場はとても嬉しいです。
次回はクリームソースを食べてみたいです。
なお、こちらのお店は中央区新富にも支店があります。


2008年6月10日訪問時お店DATA
*********************************
WINE BAR&DINING R (ワインバー・アール)
〒102-8468 東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション地下1階
TEL&FAX  03-3556-9938
営業時間 
[月~金] 11:30~14:30(14:00 L.O.) 18:00~23:30(22:00 L.O.) 
[土]    11:30~14:30(14:00 L.O.) 18:00~22:00(22:00 L.O.) 
定休日 日・祝・第3土曜日
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/10 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
6月9日のランチは、上司がお蕎麦を所望したので、いつものとおり、「番町 松月庵(しょうげつあん)」へ出前をお願いすることになりました。前回注文したのが6月3日だったので、6日ぶりです。
なんだかんだで、週1回ペースで食べています。うーむ。。。

2008_0609画像0134

11時30分頃に電話で注文したので、12時前に届いちゃいました。早い!

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆はとっても大きいです。

紙

薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしい、歴史のあるデザインです。

2008_0609画像0135

薬味は長ネギ小口切り、ワサビ、七味唐辛子の三種類です。

2008_0609画像0141

海苔は小袋に入っているので、食べるときにパリパリとした食感を楽しめます。


天ざるそば  (1150円)
2008_0609画像0139

こちらのお店のお蕎麦メニューで一番お値段が高いです。

2008_0609画像0142

天ぷらは、ナス、かき揚げ、ししとう、かぼちゃなどがあり、揚げたてサクサクです♪
大根おろしと生姜がたっぷりと添えられているのでさっぱりと美味しくいただけました。

2008_0609画像0143

お蕎麦はいつものとおり少し伸び気味だったので、ほぐすのが大変でした。
でもボリュームはたっぷりなので、天ぷらとあわせてかなりおなか一杯になりました。


冷しカレーせいろそば  (940円)
2008_0609画像0136

先輩はこちらを注文。
相変わらず、お蕎麦がせいろからはみ出すほどの盛りの良さです(笑)。


お値段もかかりますが、揚げたての天ぷらもおそばもたっぷりといただけたので、ボリュームたっぷりでおなか一杯になりました。先輩の食べた冷しカレーせいろそばもとっても美味しそうで、次回にでもぜひ食べてみたいと思いました。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



これまで食べたメニューはこちらです。目指せ、全種類制覇!!

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日)
  鴨せいろ     (2008年4月18日
(季節物)
  冷しおろし    (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろし(2008年3月25日) 
  冷し山菜     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナ   (2008年5月28日) 
  冷し中華     (2008年5月28日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日


2008年6月9日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土]   11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/09 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【店名変更】 Mexican Grill House Grill Cabana  @四谷
2011年8月10日追記

「サルサ・カバナ 四谷店」は2010年9月20日に閉店し、2010年10月2日に「グリル・カバナ」の場所に移転し、「Tex-MexGrill&Bar サルサ・カバナ バール」という店名に変更してリニューアルオープンしました。

DSCF4091.jpg
外観にあまり変化がないのはご愛敬です(笑)。
リニューアル後、2011年1月13日にランチ訪問しました。

なお、四谷三丁目にあった「サルサ・カバナ 四谷三丁目店」は新橋に移転し、2011年3月29日に「サルサ・カバナ セントロ」という店名でリニューアルオープンしたそうです。

***************************************

6月6日のランチは、先輩がちょうどお昼時に外から戻ってくることになったので、どこかでお弁当を買ってきてくれることになりました。幾つか候補がありましたが、1月30日にお店で食べたランチがとても美味しかった「GRILL CABANA(グリル カバナ)」のお弁当に決定。
ところが先輩が一向に帰ってこないので、一体何があったんだろうと心配しちゃいました。

店

JR・地下鉄四ッ谷駅から交差点を渡ってしんみち通りに入り、通りのかなり奥の右側にお店があります。もう少し四谷駅側に戻ったところに昨年7月12日にランチをした「SALASA CABANA(サルサ・カバナ)」があり、その姉妹店です。ちなみに、四谷三丁目にも支店があります。
お店の入口の向かって左に小さな窓がありますが、こちらでお弁当のテイクアウトをします。

看板

オシャレな看板が通りに出ています。

先輩がお弁当を3つ注文したところ、お店の中のお料理と全く一緒に最初から調理を始めたので、お弁当が出来てくるだけで20分近く経過しました。ようやくお弁当ができると、お弁当の器がなかなか見つからず、お店の人が店内を右往左往。ようやく発見されるも、その次は「お箸がない!」と言い出したので、待ちきれない先輩はお箸を断り、ようやく会社に戻れました。
日本語がたどたどしいスタッフ数人が入れ替わり立ち替わり先輩と対応していましたが、最後に奥から店長らしき日本人(?)の方が登場し、「申し訳ありません。」と言われたそうです(笑)。東京の中心部で、まさに異文化体験。
ラテンな雰囲気を持つお店なので、以前ミスクさんからもコメントをいただいたとおり、店内も、一体どこからやってきたんだ?!と思うほど、白人男性ばかりだったそうです。

メニュー

この日のメニューです。本日のスペシャルとして日替わりが2種類あるので、全部で6種類。
お値段は900円~1000円と、ややお高めな設定です。お弁当も同じお値段です。
店内で食べるとコーヒーが付いています。

_$BF_BX$o$jaKe!__1_(J_convert_20080708075255.jpg

この日の日替わりは、牛肉系と、、、

_$BF_BX$o$jaKe!__2_(J_convert_20080708075427.jpg

鶏肉系の2種類がありました。

2008_0609画像0092

お弁当の容器はキチンと閉まらないので、スープや油がダラダラとこぼれ、持ち帰り用のビニール袋の底にたまってしまい、お弁当の容器の底の部分がべとべとでした(汗)。

2008_0609画像0093

トルティーリャが2枚、ビニール袋にそのままダイレクトに入っています(笑)。
お味の方は相変わらず、適度な柔らかさで美味しい♪

2008_0609画像0094

お弁当の容器のフタを開けると、全体のバランスが崩れまくっていて、先輩の苦労が偲ばれます(笑)。ほぼ無調整の状態がこちら。

2008_0609画像0095

ピラフはややぱらついていましたが、もともと包んで食べるためのものだから、こんなものでしょうか。ただ、お箸でいただくのは辛かったです(笑)。

2008_0609画像0096

細く切られた牛肉は、歯応えがしっかりしていましたが、味が良く染みていて、美味しかったです。
サルサのケースで見えませんが、キャベツの千切りにはワカモレがのっていました。

2008_0609画像0101

サルサはピリリとしっかり辛く、相変わらずの美味しさです。

2008_0609画像0100

お弁当の右手前になーんにも置いていないスペースがあったので、、、、

2008_0609画像0102

フレッシュサルサの容器を移動させてみました。多分、本来の位置はこちらだと思います(笑)。


本日のスペシャル 日替わりランチ 
プレミアムメキシカンビーフとトマトとハラペーニョ煮 (900円)
2008_0609画像0103

あっちゃこっちゃを整え、最終的に食べる前にはこのような状態になりました。
6枚上の写真と同じお弁当とは思えない出来映えです(笑)。
それでは、いただきま~す!

2008_0609画像0104

トルティーリャに全てのトッピングを少しずつ入れて、くるんでいただきます♪
いろいろな味わいが一度に楽しめ、とっても美味しい♪


本日のスペシャル 日替わりランチ 
骨付チキンのグリーンとトマト煮 (900円)
2008_0609画像0099

先輩はもう一種類の日替わりをチョイス。
私のお弁当に比べかなりちゃんとしていますが、もちろん写真撮影用に整えたものです(笑)。


お料理そのものは相変わらず美味しく、おなか一杯になりました。出来たてアツアツの方が美味しいとは思いますが、お弁当対応でやや冷えていても、充分美味しかったです。
ただ、お値段が店内で食べるのと変わらないことを考えると、コーヒーがついて、いろいろな苦労をしない分、店内でいただいた方が良いかもしれません(笑)。
異文化体験をしたい方にはぜひともオススメですが、買いに行く前に電話で注文することをお忘れなく!


2008年6月6日訪問時お店DATA
****************************
Mexican Grill House Grill Cabana (グリル・カバナ)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20-9 1階
電話 03-5379-1131
営業時間  
[昼]11:00~15:00  
[夜]17:00~24:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/08 09:00】 | メキシコ | トラックバック(0) | コメント(2) |
高級中国四川料理 登龍 麹町店  @麹町/半蔵門/四谷
梅雨の間の晴れ間の6月5日のランチは、上司が外食に連れて行ってくれました。
会社を出て向かった先は麹町方面だったので、「魚長」か「吉野家」に行くのかと思いきや、この日の夜は和食の予定だったので、「高級中国四川料理 登龍(とうりゅう) 麹町店」へ。

外1

地下鉄有楽町線麹町駅から出ると、新宿通り沿いで麹町4丁目交差点のすぐそばにあります。
JR・地下鉄四ッ谷駅からだと、新宿通りを半蔵門に向かって左側をまっすぐ進みます。
こちらは前回来たときの写真です。

外3

担々麺が名物メニューとしてとても有名なこちらのお店ですが、自ら「高級中国四川料理」と名乗っているとおり、そのお値段の高さでも有名です。

外2

こちらのお店に来るのは今回で3回目です。
2回目に来たのが今年の1月10日で、このブログで記事をアップしました。

2008_0609画像0072

外に出ていたランチメニューです。
この界隈ではピカイチの高級店で、日本テレビが移転して以来、どうなるかと思っていましたが、前回訪問したときと同じく相変わらずの繁盛ぶりで、スーツ族がひしめいていました。

店内

店内は高級店にふさわしく、こんな立派な壺やテーブルに生花が飾られるなど、内装は豪華です。
店員さんも黒服でサービスしています。

メニュ1

ちょうど入れ替わりにあたり、ほとんど待つことなく、4人掛けテーブルに通されました。
こちらのメニューは前回の時のものですが、多分、それ程変わっていなかったと思います。
ランチメニューは2種類あり、Aランチ(2300円)が5種類、Bランチ(3700円)が3種類あり、全てライス・スープ・ザーサイが付いています。

メニュ2

相変わらずのお値段の高さに目がクラクラ。3桁のメニューを見ると安心しちゃいます(笑)。
焼売2個(700円)は2種類のつけだれで食べるようです。美味しそう。。

メニュ3

こちらは単品のメニューです。

メニュ4

メニューはまだまだあります。
一番お安いメニューが1700円というのにも驚きですが、一番お高いメニューはアワビそばとフカヒレそばの、なんと8500円! ランチ?っていうか、アラカルトと言うべきなんでしょうか。


ナプキン

フロアはかなり広いですが、テーブルがギッシリと置かれていて、席と席の間は意外と狭めです。お客さんがどんどん入ってくるので、高級店ですが相席も普通です。

茶

香りの良いジャスミンティーがたっぷりいただけます。
前回の時に看板メニューの四川皇麺(タンタンメン)をいただきましたが、暑くなってきたからか、冷たいバージョンが出ていました。お値段は同じ1700円だったので注文しようかと思っていたら、上司が2300円のAランチを頼んだので、すかさず、私も定食をご相伴(笑)。

2008_0609画像0056

まずは2種類のザーサイが最初に出てきました。

2008_0609画像0058

ダイエットしようと、注文の時にご飯の少なめをお願いしたら、上司が「心配しなくても大丈夫だ! 普通にした方が良い。」とアドバイスしてくれたので、普通盛りでお願いしました。


Aランチ ライス・スープ・ザーサイ付き (2300円)
2008_0609画像0060

小さな器にこんもりと盛られたご飯とフカヒレスープが出てきました。

2008_0609画像0062

出てきたご飯を見て、上司の主張に納得。普通盛りでもかなり少なめです(笑)。
上司はお代わりをしていました。

2008_0609画像0066

写真が赤くなってしまいました(汗)。
フカヒレスープはさっぱりした味わいで、ふかひれのツルツルした食感が美味しい♪

全員定食をお願いしたので、三人でそれぞれのお料理をシェアすることにしました。


麻婆豆腐  四川名物挽肉と豆腐の辛し煮
2008_0609画像0069

私は四川料理の王道、麻婆豆腐を注文しました。
辛さはそれ程ではないですが、山椒が刺激的にきいていて、とっても美味しい♪
すごく好みの味でが、ボリュームが少ないのが残念。もっとたっぷりと食べたいです。


搾菜肉絲  四川産搾菜と細切り豚肉の炒め
2008_0609画像0070

上司の頼んだ豚肉と高菜の炒め物は、豚肉やタケノコなどが細長く切られていて食べやすく、高菜がピリリとアクセントになっていました。


四川風牛肉炒め
2008_0609画像0067

先輩の頼んだ牛肉炒めは四川風とありましたが、特に辛さは感じませんでした。お肉は柔らかでタケノコがたっぷり入っていて、他に種類に比べると個性が薄いですが、美味しかったです。


2008_0609画像0071

デザートはオレンジシャーベットでした。さっぱりして美味しくいただきました。


午後1時に近く、空いている席がぼちぼちあるにも関わらず、いつもどおり、食べ終わると黒服のフロアスタッフが速攻でお皿を下げに来ます。高級店なんだし、もう少しゆったりさせて欲しいです。。。
定食はお料理は美味しかったものの、ボリュームが少なめなので、場所を考えれば仕方ないのかもしれませんが、お値段は割高だと思います。


2008年6月5日訪問時お店DATA
**************************
高級中国四川料理 登龍 麹町店 (とうりゅう)
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-2-2 
TEL 03-3264-6628
営業時間 11:30~22:00 
定休日 日・祝
地下鉄有楽町線麹町駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/07 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 GEKIYASU  @市ヶ谷/麹町
2011年9月2日追記

 DSCF9059.jpg
 2010年の後半でしょうか、2011年になってからでしょうか、お弁当の販売がなくなっているのに気付きました。
 いつの間にかお店がなくなり、中国気功整体のお店になっていました。

***************************************

ここのところ、午後1時に来客を迎えることが多く、外食にもでられず、お弁当でもゆっくりお昼を食べられません。6月4日のランチも、午後1時にお客様が来る予定だったので、最初は「俵屋 市ヶ谷店」で出前を取ろうと電話しましたが、40分ぐらいかかると言われて、断念。
どこか近くのお弁当を買いに行くことになりました。

2008_0614画像0089

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの坂を上がり、左手にローソンがある最初の交差点の手前右手にあるビルの入口で、お昼の時間帯だけ、お弁当を売っています。
問面のビルの地下には、今年1月18日にランチをした「旬菜 山おか」が入っています。

2008_0614画像0094

こちらのビルの1階は老舗の中華料理屋「ラーメン かわかみ 市ヶ谷店」が入っています。
こちらの写真は別の日の朝10時ちょっと前に撮影したものです。

2008_0614画像0091

このお弁当の存在は前から知っていたのですが、同じビルの2階にある「ナイトスポット くみ」が販売しているのだとずっと思い込んでいました。。。。
実際には、写真にあるとおり、3階のお店が販売しているようです。

2008_0614画像0093

しかも、この写真を撮って初めて、お弁当を販売しているお店が「GEKIYASU(げきやす)」という名前であることもわかりました(汗)。

2008_0614画像0092

お弁当は午前11時30分から販売され、この値上げ値上げのご時世に、300円と500円という驚くほど低価格の2種類です。お味噌汁は50円。

2008_0614画像0095

昼間はお弁当の販売しかしていないので、こちらは夜のメニューだと思います。
お店での定食もとてもお安く、しかも、持ち帰りもOKです。市ヶ谷駅から3分程という立地を考えると奇跡的です。

2008_0609画像0001

先輩は12時ジャストぐらいに現場に到着したはずなのに、500円のお弁当はもう売り切れていました。おそらく、数はたくさん出していないようです。


300円弁当
2008_0609画像0003

300円のお弁当は揚げ物がたくさん入っていて野菜がほとんどないので、全体的な色合いは茶色で、とっても地味な見た目です。

2008_0609画像0004

揚げ物は、カレーコロッケが半個分、鶏の唐揚げが一個、メンチコロッケが一個入っていました。
煮物は大根・ニンジン・ちくわです。大根の表面が結構固かったです。

2008_0609画像0005

タクアンは塩気が強かったですが、ニンジン・糸コンニャク・厚揚げが入っているヒジキはなかなか美味しかったです。

2008_0609画像0006

ご飯はそこそこのボリュームで、水っぽくなくて美味しかったです。

2008_0609画像0010

揚げ物の下には、スパゲッティが敷かれていました。

2008_0609画像0011

カレーの味はふんわりとマイルドでした。

2008_0609画像0012

メンチコロッケの中身は鶏肉なのか、白っぽかったです。
こちらのメンチ、柔らかい食感でとっても美味しかったです。


野菜が足りていない、揚げ物が多い、と文句をつけるところもたくさんあるとは思いますが、わずか300円でこれだけのボリュームと味わいのあるお弁当が食べられるなんて、ちょっと衝撃的でした。いつ終わるともわからない物価高が続いているので、このお値段を維持していくのはかなり大変じゃないかなーと思います。


2008年6月4日訪問時お店DATA
******************************
GEKIYASU (げきやす)
〒102-0085
東京都千代田区五番町6-6 3階
営業時間 (お弁当)11:30~売り切れまで
地下鉄麹町駅 徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/04 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
6月3日のランチは、関東梅雨入りの翌日らしく雨がざんざん降りで外に買いに行く気が起きず、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。12時に電話をかけましたが、この日はさすがの「松月庵」も、だいぶ時間がかかりますと言われ、食事が到着したのは午後1時でした。
こちらに出前をお願いしたのは、5月28日以来、約一週間ぶりです。

2008_0603画像0120

しかも、12時過ぎに飛び入りのお客様がいらっしゃったため、ランチが食べられたのは午後1時20分過ぎになってしまいました(泣)。


冷し五目中華 (1250円)
2008_0603画像0126

季節物のメニューは、いつ注文できなくなってしまうかわからないので、一番お値段が高い、「冷し五目中華(1250円)」を注文しちゃいました。

2008_0603画像0123

五目どころか、カニかま、茹でブロッコリー、ワカメ、錦糸卵、チャーシュー、かまぼこ、ゆで卵、紅ショウガ、卵焼き、キュウリの千切り、トマト、貝割れ大根、シイタケ煮、レタスと色彩も鮮やかなトッピングで麺が見えないほどで、なんと十四目もありました!

2008_0603画像0124

卵焼きが甘めなのが個人的には残念。
ふと品目名を見ると、錦糸卵、ゆで卵、卵焼きと、卵をかなり食べていることに気付きました。

2008_0603画像0125

麺が長くて、あまりつるつるしないせいか、トッピングが重たすぎるせいなのか、少しずつ麺を取り出して食べるのが大変。できれば麺とトッピングを合わせて食べたいのですが、なかなか難しいです。

2008_0603画像0133

めんつゆは、まるで汁麺のようにたっぷりと入っています。たくさんついていたカラシを溶かし込んでいただいたので、少し甘めな味わいもそれ程気になりませんでした。


とろろ、冷そば  (840円)
2008_0603画像0130

先輩は、とろろの冷たいお蕎麦を注文。

2008_0603画像0129

もりそばにかける海苔は、パック入りの市販だったのには驚きです。ただ、こうやって食べる直前にかけた方が海苔がしけらずに、風味良くいただけますね。量はたっぷりです。


2008_0603画像0131

お値段がお安いこともあるからでしょうが、シンプルにとろろと刻み海苔だけです。

2008_0603画像0132

さすがに配達されてから20分以上放置していたので、麺がのびてしまい、ほぐすのが大変そうでした(笑)。


この日は配達されてから20分も置きっぱなしにしてしまったので、麺についてどうこういうことはできません。冷し五目中華はお値段が最強ですが、見た目の華やかさといい、ボリューム満点なところといい、なかなかでした。


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



これまで食べたメニューはこちらです。目指せ、全種類制覇!!

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日)
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日)
(特製品)
  鴨せいろ     (2008年4月18日)
(季節物)
  冷しおろし    (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろし(2008年3月25日) 
  冷し山菜     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナ   (2008年5月28日) 
  冷し中華     (2008年5月28日)
  冷し五目中華  (2008年6月3日)
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日)


2008年6月3日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土]   11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/03 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
居酒屋 鬼平  @四谷
世間では7月に入ったというのに、私は6月最初のランチの紹介です(汗)。

6月2日の週明けの月曜日、日曜の夜に風邪気味であまり食べていなかったせいか、やたらとお腹が空いたので、先輩と四谷のしんみち通りにある「炭膳」に行きましたが、臨時休業でガッカリ。
そのまましんみち通りの奥に入り、「居酒屋 鬼平(おにへい)」に行きました。

2008_0603画像0117

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの右側をずっと奥に行くと飲食店がたくさん入っている小泉ビルがあり、お店はその2階にあります。

2008_0603画像0114

しんみち通りには、ランチメニューが書かれた看板が置いてあります。
バラエティ豊富な14種類もあるランチは全て700円とお手頃です。

2008_0603画像0113

ランチメニューの看板の隣には、真っ赤な背景に白文字で「鬼平」と抜かれたお店の看板があります。これは夜も出してあると思われます。

2008_0603画像0118

2階へ行くのに外階段を上がりますが、階段の途中にのれんがかかっていて、何だか不思議。

2008_0603画像0112

お店に入ってみると予想以上にとても広く、手前にテーブル席、奥にお座敷がありました。

2008_0603画像0098

お客さんはスーツに身を包んだサラリーマンばかりでほぼ満席でした。
片付けが間に合わないまま、とりあえず窓際のテーブルに通されました。

2008_0603画像0099

ランチメニューはテーブルには置いてなく、壁際に黒板がかかっています。
お膳を片付けに来たお店の方がポケットからメニューを出して見せてくれました。


ミックス串カツ トリカラ エビフライ (700円)
2008_0603画像0100

この日はとてもお腹が空いていたので、ボリューム系のメニューをチョイス。それ程待たないでお料理が出てきました。
ミックス串カツ、冷や奴、ご飯、お味噌汁、お新香と、期待通り、すごいボリューム。

2008_0603画像0101

ご飯は基本的にかなり盛りが良いようで、注文の時、お店の方から「ご飯の量はどうしますか」と聞かれました。少なめをお願いしたはずなのに実際に出てきたご飯は、普通盛りかと間違えるぐらいたっぷりです。

2008_0603画像0105

お味噌汁には、大根とニンジンと揚げが入っていました。

2008_0603画像0106

薬味として長ネギの小口切りがのっかった冷や奴は結構大きくて、これだけでも結構食べ応えがあります。

2008_0603画像0108

お新香は少し甘めなタクアンでした。

2008_0603画像0109

ミックス串カツは海老が1本、鶏の唐揚げが2個、串揚げが1本で、サラダとしてキャベツの千切りとトマトが添えてあります。
鶏の唐揚げは、お肉は柔らかかったですが、衣が厚くて、かみ切るのが少し大変でした。
串揚げはお肉と玉ねぎ。玉ねぎは甘みがありましたが、お肉はやや硬め。こちらも揚げ衣が厚めでした。
海老はやわらかくて大きくて、美味しかった♪ 3つの中で一番気に入りました。


チキン味噌漬け焼 (700円)
2008_0603画像0104

味噌好きの先輩はこちらのメニューをチョイス。メイン以外は全て私のと同じです。

2008_0603画像0103

先輩のチキンはあまりの大きさに、お皿からはみ出していました(笑)。
お肉は柔らかく、しっかりと塩気のきいてご飯が進む味付けだったそうです。


揚げ物は衣が厚くてちょっとチープ感がありますが、お料理が出て来るのが早く、お値段も安くてボリュームたっぷりなので、とても文句は言えません。
小泉ビルに入っている飲食店のうち、ランチをやっている3軒を全て食べられたので、とってもうれしいです♪


夜のメニュー(食べ物)です↓
2008_0603画像0086


2008_0603画像0087


2008_0603画像0088


2008_0603画像0089


2008_0603画像0090


2008_0603画像0091


夜のメニュー(飲み物)です↓
2008_0603画像0092


2008_0603画像0093


2008_0603画像0094


2008_0603画像0095


2008_0603画像0096


2008_0603画像0097



2008年6月2日訪問時お店DATA
****************************
居酒屋 鬼平 (おにへい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-20 小泉ビル2F
TEL:03-3354-2480
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/02 20:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(7) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷:お届け
5月28日にMKさんからいただいたコメントで、「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」の営業が5月30日までと伺ったので、5月29日、慌てて上司を説き伏せて、シローズのお弁当を注文しました。ランチタイムにお客様が突然来ることになったので、お客様の分と合わせて出前をお願いしようとしましたが、12時前に電話したのに、雨が降っているせいなのか、もうすぐ移転するからなのか、この日はすごく混んでいて、配達が1時過ぎになると言われました。仕方なく先輩が15分後、取りに行くことにしました。先輩、雨の中、ありがとうございました。

2008_0614画像0096

JR・地下鉄四ッ谷駅から通りを一つ挟んだところにグリーンマートがあり、シローズはこちらの地下一階にありました。

2008_0614画像0098

この写真は閉店後、6月に入ってから撮ったものです。
以前から人気のないグリーンマートでしたが、シャッターが降りているのを見ると、「あ~本当になくなちゃった。」と実感し、とっても寂しいです。

2008_0614画像0097

シャッターに貼ってあった「店舗移転のお知らせ」では、確かに、グリーンマートでの営業は5月30日までとなっていました。新店舗の営業は6月中旬ぐらいとのこと。

2008_0529画像0012

シローズの全メニュー制覇も目前です。この日は「手ごねハンバーグ弁当」(650円)にしました。このメニューはブログを始める前に何度も食べていますが、記事としてアップするのは初めてです。

2008_0529画像0025

後日グリーンマートのシャッターに貼られていたのと同じ「店舗移転のお知らせ」が、お弁当と一緒に入っていました。6月中旬なんてわずか2週間先だというのに、まだはっきりと営業再開の日程が決まっていないのが何となくシローズっぽいです(笑)。

2008_0529画像0026

新店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面にしばらく進んだところです。お弁当を買いに行くにはちょっと四谷三丁目寄りになっちゃったなぁ、と残念です。ただ、この距離なら配達は大丈夫だと思いますので、これからは宅配でお願いすることになりそうです。

2008_0529画像0027

この記事をアップする頃には何の役にも立ちませんが、グリーンマートでの営業の、最後の週のメニューです。

2008_0529画像0028

本当ならば、移転前にシローズのメニューを全種類制覇したかったのですが、残念ながら達成できず。全種類制覇の最後に注文しようと考えていた「和風幕の内弁当」(1100円)が要予約だなんて、このチラシを見るまで知りませんでした。。。

2008_0529画像0029

さらにメニューを見ていたら、いつも使っているメニュー表にはない「ビーフカレー」(450円)を発見。何年もこちらのお弁当にお世話になっているにもかかわらず、まだまだ知らないことがあったんだなーと感慨しきり。


手ごねハンバーグ弁当 デミソース (650円)
2008_0529画像0014

手ごねハンバーグには3種類のソース(トマトソース、デミソース、和風ソース)があり、週替わりです。この週はデミソースでした。
ご飯は美味しくて、ボリュームもあります。

2008_0529画像0015

付け合わせに、フレンチフライと柴漬けのお新香がついていました。

2008_0529画像0016

ゴボウのマヨネーズ和えは、それほどマヨネーズが濃くないので、さっぱりといただきました。
千切りキャベツはボリュームのわりにはドレッシングが少なかったので、残っているハンバーグのデミグラスソースを和えていただきました。

2008_0529画像0018

デミグラスソースはさっぱりした口当たり。
大きくて厚みのあるハンバーグは、お箸で切るのはちょっと固さを感じます。

2008_0529画像0023

ところが、口の中に入れて噛み締めると、柔らかくてとてもジューシーです。
うーん、美味しい♪ 大きくてもペロッと食べられちゃいます。


焼肉・カニクリームコロッケ弁当 (750円)
2008_0529画像0019

先輩はこちらのメニューを選択。

2008_0529画像0020

カニクリームコロッケは唐揚げに変更することが出来ます。

2008_0529画像0021

焼肉もたっぷり入っていて、こちらもボリューミーなメニューです。


新店舗移転前に全メニュー制覇ができず、とっても残念でしたが、これからもシローズのお弁当が食べ続けられるのはすごく嬉しいです。遠くに行ってしまわなくて、本当に安心しました。



メニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



目指せ!全メニュー制覇

おろしロースカツ弁当(平成19年10月1日
ヒレかつ弁当(平成19年9月6日
手ごねハンバーグ弁当(2008年5月29日)
鶏唐揚弁当(平成20年2月19日
わかめご飯弁当(平成20年2月1日
ヒレカツカレー(平成19年7月18日
のりから明太子弁当(平成19年10月10日
ハンバーグカレー(平成19年12月19日
和風幕の内弁当
洋風幕の内弁当(平成20年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当(平成19年8月2日
唐揚・エビフライ弁当(平成19年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当(平成19年10月25日
そぼろ弁当(平成20年1月16日
お好み弁当(平成19年9月10日

~日替わり弁当~
日替り弁当(平成20年4月14日
日替りお魚弁当
日替り焼肉弁当(平成20年4月23日


2008年5月29日購入時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5 グリーンマート地下1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 10:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/07/01 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる