ビア・チムニー 四ッ谷店  @四谷
7月28日のランチは、なんだかんだで12時頃に出社してきた上司が、バツが悪かったのか、ランチをご馳走してくれることになりました。三井住友銀行麹町支店で用事があったので、先輩と一緒に3人でまず三井住友銀行に行って用事をすませ、そのあと、同じビルの地下にある飲食店街に行きました。

2008_0803画像0088
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、そのまま正面の交差点をわたり、すぐ左手です。
この飲食店街には、昨年6月25日に「中国家常菜 麻辣房(マーラーファン)」昨年9月6日に「KOREAN DINING 長寿韓国酒房」へ来たことがあります。

2008_0803画像0089
飲食店街へ降りていく階段です。建物の奥の方にエレベーターもあるようです。
上司は最初「中国家常菜 麻辣房」へ行きましたが、なんと、臨時休業! こちらのお店が休業しているのを見るのは初めてです。店内の奥には電気がついていて、店員さんが何やらやっていました。

後日、「中国家常菜 麻辣房」が閉店したことを知りました。お店の経営者と共に店名が変わったり、怒鳴り声が頭の上をよぎっていくようなサービスだったり、料理人が変わるのか味にかなりブレがあったりと、いろいろあったお店でしたが、しっかりと辛い担々麺が大好きで、私にとってはお気に入りのお店だっただけにとても残念です。

2008_0803画像0039
上司は他に入ったことのあるお店がなかったので、すぐ近くの、階段を降りてすぐ右手にある「ビア・チムニー 四ッ谷店」に入ることになりました。初めての訪問です。 

2008_0803画像0038
壁にランチメニューが貼りだしてあります。
メニューは6種類、ご飯・味噌汁・サラダが付いて700円。ご飯大盛りはサービスです。

2008_0803画像0045
セルフサービスですが、ホットコーヒー・アイスコーヒー・オレンジジュース・ウーロン茶の4種類がプラス100円で飲み放題です。すごいなあ、ファミレスより安い。ただし、このサービスは、600円以上のランチを食べた方に限るようです。

2008_0803画像0037
700円メニューの他に、600円メニューが2種類、500円メニューが4種類ありました。
こちらは、大盛りとお味噌汁はプラス50円必要です。

2008_0803画像0051
まるでヨーロッパの教会の中のような写真ですが、店内の様子です。カメラが照明をひろってしまってこんな色合いになってしまいましたが、実際の店内はフツーに明るい店内です(汗)。
お店の中は結構広かったので絶えずお客さんの出入りがあるので、すぐに席に通されました。

2008_0803画像0048
厨房との出入り口付近にあるいちばん奥まったところにあるテーブル席に着席。
卓上にはお水の入ったボトルが置かれています。

2008_0803画像0049
ペンギン柄がなんだかかわいくて、つい、記念撮影(笑)。
なんだか、自宅で使っているようなウォーターサーバーです。


ハンバーグカレー (500円)
2008_0803画像0056
大きく平たいお皿に、ルーがたっぷりと盛られていました。
カレーのルーは平板な味わいで、辛くもなく、スパイシーでもありませんでした。

2008_0803画像0054
福神漬けはほんの少し。

2008_0803画像0053
写真が赤く光ってしまいました(汗)。
ハンバーグもかなりの大きさです。500円とは思えない、圧倒的なボリュームにビックリ。

2008_0803画像0057
意外といっては大変失礼ですが、ハンバーグのお肉は柔らかくて、そこそこジューシーでなかなか美味しかったです。


駅前一等地でこのお値段でランチを出すだけでもすごいですが、わりあい美味しくいただけたし、何よりボリュームたっぷりで、コストパフォーマンスは抜群です。チェーン店だからこそできるのだと思いますが、ランチ代を節約しなければならない人にとっては大きな味方になるお店です。


2008年7月28日訪問時お店DATA
******************************
ビア・チムニー 四ッ谷店  
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-6 麹町東急ビル地下1F
TEL  03-3239-2051
営業時間 (昼)11:30~14:00 (夜)?~23:00
定休日 不明
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/28 13:15】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷
7月25日のランチは仕事の都合で外に出られそうもなかったので、5月30日にグリーンマートでの営業を終了し、7月上旬に別場所にて復活した「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」にニューオープン後、初めて出前をお願いしました。

当初は新店舗の営業が6月中旬からとなっていたので、6月中旬頃に一度電話してみたのですが、コールが鳴りっぱなし。果たしていつ頃オープンするのか、ちゃんとニューオープンできるのか、とても不安だったのですが、Shiraさんのブログで無事営業がスタートしたことを知り、とってもうれしかったです♪

2008_0529画像0026

以前いただいていた新店舗の地図です。JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にあるそうです。実際に行っていないのでよくわかりませんが、ちょっと奥まった場所に入るとか。

2008_0803画像0115
今回の配達でいただいた、次週のメニュー表です。お店に行って600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスは、前はなかったと思います。店舗が遠くなって買いに行けなくなったので、とっても残念!

2008_0803画像0116
メニューは以前とほとんど変わりませんが、よく見ると、おかずの組み合わせが違うなどの新しいメニューもちらほら。今回のお弁当で、全メニュー制覇に王手をかけたつもりだったので、ちょびっとガッカリ。。。

2008_0803画像0117
配達をしてくれる合計金額が1100円以上というのが変わっていなくてホッとしました。二人分の出前をお願いすることもあるので、金額の設定が低いのはとても助かります♪

2008_0803画像0022
シローズは電話での注文の応対がとても気持ち良く、この日は落ち着いた女性の方が対応してくださいました。お弁当は30分ぐらいで到着。

2008_0803画像0024
リニューアルオープンを記念して(笑)、シローズのお弁当の中でいちばんお値段が高く、かつ、まだ食べたことのない「和風幕の内弁当」(1100円)をお願いしてみました。
幕の内シリーズは、お弁当の容器から違って、大変ゴージャスです。

2008_0803画像0029
フタを持ち上げると、内側全体に袋状にビニールが貼られていて、割り箸が入れてあります。


和風幕の内弁当 (1100円)
2008_0803画像0035
こちらのメニューは昔のメニューだと要予約となっていたのですが、試しに注文してみたら大丈夫でした。新しいメニューでは予約についての記載がなくなっていて、いつでも頼めるようになったようです。
たくさんのおかずが所狭しと並んでいて、和風とは言え、かなりボリュームがあります。

2008_0803画像0030
焼き鮭、シューマイ、カマボコ、卵焼き、レンコンの煮物が入っていました。
焼き鮭の塩気はそれ程強くないので食べやすかったです。卵焼きはふんわりとした食感で、ほんのりと甘みがありました。

2008_0803画像0031
こちらのパートにはエビフライ、ちくわの揚げ物、中華風春雨サラダ、お新香が入っていました。
シローズのお弁当は揚げ物が美味しいので、エビフライが入っていて、嬉しかったです♪

2008_0803画像0032
コンニャクの煮物は全体的にしっかりと味がしみ込んでいて美味しかったですが、ガンモはちょっとしょっぱめだったのが残念。

2008_0803画像0033
ご飯には黒ごまがかけてあり、ボリュームもあります。


日替りお魚弁当 (600円)
2008_0803画像0025
先輩はこちらのメニューをチョイス。

2008_0803画像0026
お肉が主流のシローズなので、お魚のお弁当は見るのも食べるのも初めてです(笑)。

2008_0803画像0027
メインはカジキマグロのカツだったそうです。タルタルソースが添えられています。
大きい卵焼きが美味しそう。


和風幕の内だというのに、おかずの品数も多く、食べ応えも充分でした。ただ、洋風幕の内の方が、シローズらしい揚げ物が満載なので、個人的には洋風の方が好みでした。
ともあれ、無事、シローズの営業が再開して、とっても嬉しいです。メニュー全制覇に向けて、これからもぼちぼち食べていきたいと思います。近いうちに、実際のお店にも行ってみたいです。


移転前のものですが、メニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



目指せ!全メニュー制覇

おろしロースカツ弁当(平成19年10月1日
ヒレかつ弁当(平成19年9月6日
手ごねハンバーグ弁当(2008年5月29日
鶏唐揚弁当(平成20年2月19日
わかめご飯弁当(平成20年2月1日
ヒレカツカレー(平成19年7月18日
のりから明太子弁当(平成19年10月10日
ハンバーグカレー(平成19年12月19日
和風幕の内弁当(平成20年7月25日
洋風幕の内弁当(平成20年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当(平成19年8月2日
唐揚・エビフライ弁当(平成19年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当(平成19年10月25日
そぼろ弁当(平成20年1月16日
お好み弁当(平成19年9月10日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当
日替り焼肉&鳥唐弁当
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当
わかめご飯弁当(平成20年2月1日
ビーフカレー
コロッケカレー
白身魚フライカレー

~日替わり弁当~
日替り弁当(平成20年4月14日
日替りお魚弁当(平成20年10月8日)
日替り焼肉弁当(平成20年4月23日


2008年7月25日購入時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 10:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/27 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】 味の店 きよの  @四谷
2016年2月23日追記

2016年2月17日、「きよの」の前を通ったら、閉店の貼り紙を発見。

IMG_4570 (360x480)
麹町共栄ビルの取り壊しにより、2016年1月29日をもって閉店とのこと。
老舗だとは知っていましたが、昭和52年創業だったんですね~。

***********************************

2009年7月25日追記

2009_0710画像0120

7月8日にたまたまお店の近くを通りがかったところ、
7月3日でランチの営業をやめるとのことで、ランチ休業のお知らせが出ていました。
夜は平常通り営業しているとのことです。

**************************************

7月24日のランチは、上司が出張していたので先輩と外食することになったのですが、出かける直前まで仕事でばたばたしていて、どこのお店に行くのか全く決められず、四谷方面へぶらぶらと歩き始めました。途中、私が前に見つけていた和食屋さん「味の店 よしの」のことを思い出し、行ってみることに。

2008_0803画像0019
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを半蔵門方面に向かって進み、昨年11月20日にランチした「Irish Pub The Morrigan’s (アイリッシュパブ ザ・モリガンズ)」の入っているビルを右に曲がってすぐ右側にあります。

2008_0803画像0021
お店の正面にある麹町本通り郵便局には仕事でしょっちゅう来ているのですが、「魚清」という屋号とショーケースを見ていたので、何年もの間、ずっとお魚屋さんだとばかり思っていました。

2008_0803画像0020
少し前にたまたまお昼休みに郵便局に来たとき、お店の中からサラリーマンらしき人々が出てきたのでビックリ! 食事ができるお店だとは全く知りませんでした(汗)。
確かにちゃんと見れば、「小料理 味の店 きよの」という看板が出ています。

2008_0803画像0018
狭い入口の左側には、見にくい位置ですが、メニュー表も出ていました。
全てお魚のメニューで、お刺身が3種類、焼き魚が6種類、揚げ物と煮物が1種類ずつで、全部で11種類、お値段は870円から1100円です。ご飯はおかわり自由で、お味噌汁は一杯だけおかわりサービスとのこと。

2008_0803画像0017
こぢんまりとした入口の割には店内は奥に向かって細長く広がっていて、左手にL字カウンター、右手にテーブル席が一列並んでいます。
30年以上続く老舗のお店はまさにザ・昭和、という雰囲気で、懐かしくも古めかしい内装です。店員さんも、おば様方やおばあ様方でしたし、お客さんもそれこそ昭和時代から通い詰めているかのような年輩男性サラリーマンの常連らしき方々が多かったです。
私たちが入店したときは4割程席が埋まっており、その後満席になりました。
奥のカウンターに座ると、暑い日でしたが、熱々のお茶が出てきました。


ぶりかま焼定食  (930円)
2008_0803画像0010
お魚は焼き置きしているようで、すぐに出てきました。
ぶりかま焼、大根の煮物、ご飯、お味噌汁、お新香です。

2008_0803画像0012
大根の煮付けは、かなりぶ厚く切られている大根の中まで味が良くしみていて、甘さとお醤油味のバランスが良く、とても美味しかったです。

2008_0803画像0011
ワカメとネギのお味噌汁は、熱々で量もたっぷりでした。

2008_0803画像0014
ご飯の量をどうするか、お店の方から聞かれたので、少なめでお願いしています。

2008_0803画像0013
キュウリとキャベツのお新香は自家製でしょうか。やや塩気がきつめでした。

2008_0803画像0016
残念ながら焼き立てではありませんでしたが、ほんのりと温かいブリカマは、とても大きくて、食べるところがたくさんありました。脂もしっかりとのっていて身が柔らかく、はじっこの部分まで一生懸命せせりとって食べちゃいました(笑)。大根おろしがついているので、途中から醤油をたらしてさっぱりいただきました。


わらさ照焼定食  (900円)
2008_0803画像0009
先輩がわらさ照焼定食を注文し、カメラを取り出そうとカバンの中をごそごそしていると、あっという間にお料理が出てきました。冗談ではなく、1分も経っていなかったと思います。

2008_0803画像0008
申し訳ないですが、お魚が出てきた瞬間に、「あー、はずれメニューだ!」とわかるもので、皮の端は焼けこげていて、しかも、焼き過ぎのため、身がパサパサだったそうです。


お魚大好きな先輩は、「お魚屋さんなのに焼き過ぎなんて!」と美味しくなさを通り越して、怒りがわいているようでした(笑)。お魚をちゃんと焼くにはかなり時間がかかるので、焼き置きは残念ながら仕方ないのかな~。美味しいブリカマでしたが、お値段とボリュームを考えると少々割高感がありました。


2008年7月24日訪問時お店DATA
********************************
味の店 きよの
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-1 麹町共栄ビル
TEL 03-3264-8759
FAX 03-3261-9203
営業時間 
[昼] 11:30~13:30  
[夜] 17:30~22:00(L.O21:30)
定休日 土・日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/26 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
番町 松月庵  @麹町
7月23日のランチは、午前11時半まで前のお客様がいらっしゃり、午後1時には次のお客様が来る予定だったので、時間があまりない中でお昼の出前をとることになりました。
次の日が土用の丑の日なので、上司は最初、うなぎを提案。「宮川本廛」は水曜日でお休みなので、「うなぎ 秋本」に電話したところ、とても混んでいて早くても午後1時と言われてしまい、断念。
一年の中で最もかき入れ時なのだから、11時半に注文すること自体が無理ってもんです。

2008_0803画像0002
仕方なく、と言ったら大変失礼なのですが、上司はほかのお店を思いつかなかったので、いつもお願いしている「番町 松月庵(しょうげつあん)」に注文。
12時ちょっと過ぎには持ってきていただけました。いつも早くて本当に助かります。
前回出前をお願いしたのが6月19日だったので、うちにしてはずいぶんご無沙汰していました。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆はとっても大きいです。


冷し中華  (900円)
2008_0803画像0004
トッピングはハム、もやし、キュウリ、卵焼き、ワカメとラインナップは普通ですが量はたっぷりです。スープは前に食べたときよりも甘みを感じなかったので、辛子を溶き混んでいただくとちょうど好みの味で美味しかったです。

2008_0803画像0007
麺は予想通りのびてしまっているので、トッピングの下から引っ張り出すのが大変でした。ただ、そのおかげでもともと麺の量が結構あるところに嵩が増えているので、かなりボリュームはたっぷりになりました(笑)。



冷したぬきそば  (700円)
2008_0803画像0006
先輩は、3月10日に初めて「番町 松月庵」に出前をお願いしたとき、冷やしたぬきそばを注文したのですが、温かいたぬきそばが届いたことがありました。ずいぶん時間が経ちましたが、今回は無事リベンジできて、冷したぬきそばを食べることができました(笑)。
おそばがのびていることを除けば美味しかったとのことです。ただし、のびたおかげでボリュームが増えてよかったとも。


この日は、まだ食べたことのない季節物メニュー、「冷し五目蕎麦」をお願いしようと思っていたのに、間違えて食べたことのある「冷し中華」を注文してしまいました。残念! 


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



これまで食べたメニューはこちらです。目指せ、全種類制覇!!

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  天とじそば   (2008年6月19日
(季節物)
  冷しおろし    (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろし(2008年3月25日) 
  冷し山菜     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナ   (2008年5月28日) 
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日


2008年7月23日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土]   11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/25 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 焼肉レストラン 寿苑  @四谷
2014年3月12日追記

この界隈では老舗の焼き肉屋さんだった「寿苑」はいつの間にか閉店していました。
食べログでは、2010年5月頃までは記事がのっていたのですが。

DSCF3357_20111214231510.jpg
跡地には、2011年11月25日に「中国雑伎 王輝の店 中華料理 翔龍菜館 四谷店」がオープンし、2011年12月9日にランチ訪問しました。

*************************************

2008_0718画像0116
7月18日のランチは、上司が不在だったので、先輩と外に食べに行きました。最近、四谷のしんみち通りのあたりを行っていないね~ということで、しんみち通りにある「焼肉レストラン 寿苑(じゅえん)」に入ることにしました。初めての訪問です。

2008_0718画像0128
JR・地下鉄四ッ谷駅を出て四谷見附交差点を渡り、新宿通りを新宿方面に少し進んだ右手の佐伯ビルの2階にお店があります。このお店はしんみち通り側からも入ることができます。私たちはしんみち通りからビルの中に入ったので、写真もしんみち通り側の入口です。

2008_0718画像0126
しんみち通りに出ている看板では、ランチメニューは全部で5種類、コーヒー付きです。
お値段は680円から950円とお手頃で、キムチと定食ライスはおかわり自由。
ランチタイムは午前11時30分から午後2時30分までです。

2008_0718画像0127
文字が小さく写ってしまって全く読めません(汗)が、こちらは夜のメニューです。

2008_0718画像0125
お店がある2階へ行く道は、しんみち通り側から入るとちょっとわかりにくいので、壁にはこんな矢印が貼って誘導してくれます。

2008_0718画像0123
エレベーターに乗って2階に降りたら、荷物がこんな状況になっていてビックリ!
一瞬、お店が潰れてしまったのかと思いましたが、裏口なので荷物置き場になっていました。

2008_0718画像0124
荷物の向こうにお店の入口がありました。ちょっとホッとしました(笑)。

2008_0718画像0102
店内は、ビルと同じくやや古めかしい雰囲気ですが、かなり広く、テーブル席、カウンター席、座敷といろいろなタイプがあり、ほぼ満席でした。

2008_0718画像0103
私たちはお店の右手一番奥にある、窓際のカウンター席に着席。新宿通りがよく見えます。

2008_0718画像0097
表に出ていたランチメニューは5種類だけでしたが、実際にはもっとたくさんの種類があります。

2008_0718画像0098
定番だけで15種類もあり、お値段は680円から1300円です。
定食はライス、スープ、サラダ、ナムル付きです。
全てのメニューにコーヒーがついていますが、これはホットコーヒーで、アイスコーヒーの場合はプラス100円かかります。ちなみに、ランチビールは190円です。

2008_0718画像0099
曜日ごとに決められた日替わりメニューもありました。

2008_0718画像0100
この日は金曜日だったので「海鮮丼定食」。メニューが多いので、とにかく悩みました。

2008_0718画像0104
日替わりメニューは卓上の小さなメニューでも置いてありました。

2008_0718画像0101
デザートもありました。ドラゴンフルーツシャーベットを食べてみたい。。。

2008_0718画像0105
テーブルの上には、小さな壺が置いてあり、キムチを好きなだけ取れるようになっています。

2008_0718画像0108
白菜キムチは手作りでしょうか、とっても美味しそう。

2008_0718画像0106
さっそく、取り皿にのっけていただこうとしたら、、、えーっと、お箸がない。テーブルの上をあちこちみかけましたが置いてはいなかったので、お店の人が出してくれるシステムのようなのですが、なかなか持ってきてくれません。声をかけようにも、店内が広いのに店員さんの数が少ないのでなかなか近くにはいらっしゃらず、しかも私服なのでお客さんとの区別がわかりにくい(笑)。
後から食べたら、甘さと辛さのバランスが良く、とても食べやすいキムチでした。

2008_0718画像0110
店内がとても混み合っているせいか、それとも端っこの席なので忘れられてしまっていたからなのか、着席してだいぶ経ってから、ようやくお水とお茶とおしぼりが出てきました。

2008_0718画像0111
こちらのお箸袋にとっても見覚えがあったのですが、4月15日に訪問した「軍鶏 黒豚 郷味 四ッ谷店」のものと同じでした(笑)。


ユッケジャン  (800円)
2008_0718画像0116
ランチメニューがたくさんあってどれにするかなかなか決められず、我ながらいつもワンパターンだなあ、、と思いつつ、店員さんに一番辛いメニューをきいてみたら、「ユッケジャン」だったので、こちらを注文。

2008_0718画像0117
12時まわってすぐにお店に入ったので、いちばん混み合う時間帯だとは思いますが、お料理が出てくるまで、なんと30分近くかかりました。私たちのオーダーが忘れられていたわけではなく、左隣に座っていた男性は、私たちより早く、しかも「冷麺」を注文していたのに、私たちよりもさらに遅く出ていました。右隣の女性は2回ほどお店の方に声をかけ、30分近くかかってようやくコーヒーが出てきていました。

2008_0718画像0118
大きな器にたっぷりとユッケジャンが入っていて、見た目もかなり赤くて、ワクワクしました。

2008_0718画像0119
色合いどおり、辛さはかなりあるスープでしたが、すっきりしているというか、あまりコクがなかったので、ちょっと単調なお味だったのが残念。

2008_0718画像0122
しいたけやたけのこなど、具材も結構入っていました。お肉は大きめなカットでしたが、少々歯応えがありました。


プルコギ丼 スープ付き  (680円)
2008_0718画像0112
先輩はプルコギ丼をチョイス。

2008_0718画像0114
残念ながらお肉は結構固かったようで、食べるのに苦戦していました。
お値段を考えるとしょうがないのかなとのこと。

2008_0718画像0121
先輩がプルコギ丼をほとんど食べ終わる頃に出てきたワカメスープ。
この記事をアップしたとき、私のメニューに何故かスープがついていた、と記載しましたが、その後先輩と話したら、こちらのスープは先輩しか出てこなかったとのこと。記憶も曖昧で、メモもなかったので、間違えた記述をしてしまいました。大変失礼いたしました。


料理を食べ終わった時点でかなり時間がおしていたので、コーヒーはパスしました。
この日たまたまだったのかもしれませんが、厨房もフロアもとにかく人手が足りなくてテーブルへ目を配ることができず、お料理もテーブルセッティングも全部バラバラな上に、かなり時間がかかっていました。コーヒーサービスとか、無理し過ぎなんじゃないかと思ってしまいます。
こんな状況なのに、お店の中が大混雑なのは、私たちのメニュー選択がイマイチなだけで、焼肉レストランなのだからやはり焼肉ランチを頼むべきだったのでしょうか。。。


2008年7月18日訪問時お店DATA
*************************
焼肉レストラン 寿苑 (じゅえん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8 佐伯ビル2階
電話&FAX 03-3353-0036
営業時間
[月~土] 11:30~00:00(ランチタイム 11:30~14:30)
[日祝日] 16:00~23:00 
定休日 無休 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/22 10:10】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(4) |
天麩羅割烹 えび田  @曙橋/四谷三丁目/四谷 
7月17日のランチは「天麩羅割烹 えび田(えびでん)」からお弁当を配達してもらいました。

2008_0718画像0092
こちらのお店、一週間ほど前に郵便受けに広告チラシが入っていました。出前をお願いできるお店が少なくていつも困っていたので、早速その日に先輩が注文してみました。初めての注文だったので、最初に住所や名前を聞かれ、最後にメニューと個数を告げたら、それまでよどみなく電話を受けていたお店の人から「少々お待ち下さい。」と言われ、しばらく待たされたあと、「今日は注文が立て込んでいて、早くてもお届けは午後1時以降になります。」とのこと。先輩は、小口(3つ)だから拒否されたと、少々おかんむり。

2008_0718画像0093
メニューはお重5種類とお弁当が2種類で、全部で7種類。松花堂弁当は予算に合わせて、1570円、2100円、2620円の3種類あります。
お値段は980円から2620円と、かなりお高めな設定です。

2008_0718画像0094
前日にまで要予約の会席弁当は、なんと4000円からです。

2008_0718画像0095
注文は合計金額が2000円以上と明記されています。
なので、前回は安心して注文してみたんですけど。

2008_0718画像0096
7月17日、天麩羅好きの上司がこのお店のことを思い出したので、再度注文してみることになりました。この日も同じ対応ような対応をされたら、事実上、小口の出前は難しいってことですね~と話しながら、先輩が再び電話しました。
電話口に出た若い女性店員さんは先日のやりとりを覚えていたらしく、「先日、お断りさせていただいたところですね。」と、自分から白状していました(笑)。
三つのお弁当を注文したところ、またもや「少々お待ち下さい。」と待たされましたが、申し訳ないと思われたのか、お店に余力があったのか、この日はオッケーでした。

2008_0718画像0085
午前11時30分に注文し、40分前後かかります、と言われていましたが、実際に到着したのは午後12時半になりました。
配達はワンウェイ方式なので、お弁当の容器はプラスチック製です。そのせいで、残念ながらお値段(980円)の割にはチープに見えちゃいます。


海老天重 (980円)
2008_0718画像0086
ようやくお弁当が到着したというのに、上司がごちょごちょと仕事を続けていたので、「せっかくの天麩羅なのに、冷めちゃう~。」と心の中で毒づいていました(笑)。
海老天重には、海老3本、野菜3点(ピーマン、カボチャ、ナス)がのっていました。
タレの色がとても濃い色なので、野菜が入っているわりには、見た目がかなり単調です。

2008_0718画像0088
てんぷらは揚げたて熱々ではないですが、それほどべちゃっとはならず、美味しかったです。
衣は厚すぎず、タレは甘くなくて、どちらもとても好みでした。

2008_0718画像0089
カボチャとナスは、油を吸ってとっても甘くなっていて美味しい♪
ご飯の量は普通からやや少なめです。

2008_0718画像0091
エビ天は、太くはありませんが、結構長めのものが3本入っていて、お店の名前を冠するだけあってぷりっとした食感で、美味しかったです。


今後もこちらに出前をお願いするかどうかは、メニューの少なさや、お値段がややお高めなこと、お店の姿勢(対応)などもあって微妙なところですが、お料理自体は美味しかったので、個人的には満足しました。

  
2008年7月17日購入時お店DATA
**********************
天麩羅割烹 えび田 (えびでん)  
〒160-0002 東京都新宿区坂町15番地
TEL 03-3353-2990   
営業時間 
(受付時間) 9:00~21:00
(配達時間) 
[月~金] 11:30~14:30
[月~土] 17:30~21:30
定休日 日・祝 (大口は応相談)

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/21 10:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(4) |
らーめん 上々 麹町店  @麹町/半蔵門
2008_0718画像0065
7月16日のランチは、急遽お客様がお昼頃にやってきていろいろと作業しなければならなかったので、せっかく上司が不在の日でしたが、先輩とは別々に、交替でお昼をとることにしました。

先に私が食事に出たのですが、急なことだったのと、あまり時間がとれそうになかったので、どこのお店に行くか全く決めずに外に出てしまいましたが、せっかく一人だから、宿題のラーメン店に行こうと思いつき、麹町にある「らーめん 上々(じょうじょう)」へ行ってみました。

2008_0718画像0082
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを半蔵門方面にずうーっと進んだ右手にあります。

2008_0718画像0084
12時前なのですぐに入ることが出来ました。

2008_0718画像0079
お店の前に出ているメニューです。
基本の「上々らーめん」が600円とはお安いです。

2008_0718画像0080
らーめんの他につけ麺と餃子があります。トッピングが違いで全部で10種類あり、お値段は600円から880円です。ご飯と卵がついたらーめんセット(700円)というのもありました。大盛りはプラス100円。

2008_0718画像0081
月曜日は、ご飯か麺どちらかの大盛りを無料にする月曜サービスがあるようです。
早出サービスは、午前11時45分前に来店すると、麺の大盛り、ライス、味玉、チャーシューのいずれかをサービスしてくれます。
ただし、月曜日は早出(朝?)サービスはつきません。

2008_0718画像0083
季節メニューでしょうか、冷し担々麺(780円)やビビン麺(700円)もありました。
辛いものも食べたかったですが、初めての来店なので、やっぱりデフォルトを注文しなきゃ。

2008_0718画像0062
店内はかなり古めかしく(すみません!)、牛丼屋さんのように、真ん中にお店の人が動き回るスペースを奥に向かってのびるカウンターがぐるりと取り囲んでいます。12時前の入店でしたが、既に半分ぐらいの席が埋まっていました。男性陣ばかり。

2008_0718画像0063
入口から入ってすぐ右側にある券売機でチケットを買ったあと、お店の方がてきぱきと席を指示して下さり、奥の方で厨房の目の前の席に着席。お店のスタッフは、フロアにおばさま一人、厨房に男性一人、女性一人でした。
お店の入口の方は太陽光が入りますが、奥の方には届かず、照明も落とし気味なので、店内はちょっと暗めです。

2008_0718画像0064
つけ麺はあつもりやスープ割りがお願いできるようです。
12時を過ぎると券売機に行列ができるほど人が入ってきましたが、席数が多いうえに回転が早く、それほど待たずに食べられそうです。


上々らーめん (600円) + 味玉 (100円)
2008_0718画像0065
この日はかなり暑い日だったので、つけ麺にしようかと悩みましたが、やはり初めてなのでお店の名前を冠する「上々らーめん」(600円)に決定。せっかくなので味玉(100円)も追加してみました。
しばし待って、ラーメンが登場。

2008_0718画像0067
お店の雰囲気のわりには、、、と言ったら大変失礼ですが、意外とイマドキなビジュアルのラーメンです。味玉をトッピングして良かった。とっても美味しそう♪

2008_0718画像0068
豚バラのチャーシューは、お箸で持つとちぎれるほど柔らかさで、2枚入っていました。味付けは控えめです。

2008_0718画像0069
太くて大きなメンマは歯ごたえがしっかりしていて、美味しかったです。

2008_0718画像0070
スープは結構あっさりしていて、魚のダシを強めに感じます。ゆずも入っていました。

2008_0718画像0073
麺は少し縮れていて、ほんのり黄色。お味もボリュームも普通です。

2008_0718画像0077
味玉は黄身が半熟トロトロで、とても甘みがあり、美味しかったです。トッピングして大正解♪


ボリュームはそれ程ありませんが、トッピングも美味しく、場所柄を考えればかなり良心的なお値段だと思いました。なお、同じ千代田区の神田和泉町に支店があります。

こちらのラーメン屋さんを経営する「マリシャン80」というのは、以前、市ヶ谷の日テレ通りの交差点付近にあったお弁当屋さん兼コンビニの「マリシャン」のことなのでしょうか。ご飯をその場で詰めてくれるお弁当にはよくお世話になりました。マリシャンが撤退し、その後コンビニ「ampm」になり、現在その建物は建て替え中です。時の流れを感じます。。。


2008年7月16日訪問時お店DATA
****************************
らーめん 上々 麹町店 (じょうじょう)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町2-3
TEL 03-3264-5249
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/20 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
南東酒房 黒うさぎ 麹町店  @麹町/半蔵門/市ヶ谷
2008_0718画像0048
7月15日のランチは、上司が不在だったので、先輩と「南東酒房 黒うさぎ 麹町店」へ行きました。このお店のことはネット上ではよく見ていたのですが、実際にどこに店舗があるのかずっと知らないままでした。それが、7月7日に「KAVACH(カバチ) 麹町店」に行く途中、偶然見つけて、意外に近いことがわかったので、この日、早速行ってみました。 

2008_0718画像0058
地下鉄有楽町線麹町駅の四番出口と同じ建物にあり、とても便の良いところです。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から行く場合には、日本テレビ通りを半蔵門方面にずーーっと進み、新宿通りにぶつかるほんの少し手前の右側にあります。

2008_0718画像0059
店舗は麹町クリスタルシティ東館の地下一階にあるので、通り沿いにはこちらの看板が出ています。お店のロゴマークでもある黒うさぎは、よく見るとカワイイというより案外シリアスな絵柄です。

2008_0718画像0043
階段を降りると、お店の前はちょっとした広いスペースになっています。
私たちが到着した時、既に2、3人が並んでいました。ランチタイムの午前11時から午後2時30分までは禁煙です。

2008_0718画像0040
お店の外にメニューがたくさん出ているので、並びながら何を食べるかずっと悩んでいました。

2008_0718画像0041
ゴーヤが入った沖縄カレーだけで、なんと9種類もあります。プラスされているトッピングが、タコサラダ、パパイヤ、ソーキ、ラフティーと沖縄らしくてすごく面白そう。お値段は680円から1200円と幅があります。

2008_0718画像0057
沖縄カレーの他に、日替わりA・B(850円)、おすすめセットのタコライスセット(1000円)とスペシャルランチのラフテー定食(1000円)がありました。

2008_0718画像0044
実はお店の中にも人が並んでいましたが、回転が速いので、すぐ席に着くことが出来ました。店内は広く、カウンターやテーブル席などがぎっしりと並んでいます。洒落たインテリアの中に、泡盛のボトルや亀が並んでいます。卓上には「こーれーぐす」が置いてありました。

2008_0718画像0045
沖縄カレーと日替わりの他にはこんなメニューがあります。「黒うさぎ鶏飯(950円)」はイチオシのようで、かなり気になります。

2008_0718画像0046
ポピュラーな沖縄料理の「沖縄そば(650円)」、「ゴーヤーちゃんぷる定食(850円)」などなど、全部で10種類、650円から950円の範囲でありました。


ソーキそば  (880円)
2008_0718画像0047
「ジーマミーそば(880円)」と最後まで悩みましたが、久しぶりにソーキが食べたくなり、結局メジャーな「ソーキそば(880円)」を選択。注文してから出てくるまでがかなり早かったです。

2008_0718画像0048
メニューは実にシンプルで、小鉢などは一切なく、「ソーキそば」オンリーです。

2008_0718画像0049
予想よりもでっかくて、表面を覆うほど大きなソーキが2枚ものっていました。その上から彩りのためにたっぷりと小口切りの万能ネギがかけてあります。

2008_0718画像0052
ほぼ透明なスープはとても飲みやすく、さっぱりとしていました。

2008_0718画像0054
やや太めで歯応えの残るそばは、ボリュームは普通です。

2008_0718画像0055
とても良く煮込まれていてお肉は柔らかく、軟骨が半透明でぷるっぷるになっていて、とっても美味しい♪ コラーゲンたっぷり!ですね。しっかりと甘辛く味付けされているので、全体としてさっぱり目な沖縄そばには相性の良いトッピングになっていますが、ソーキの量が多いので、ちょっと食べ飽きる感じもしました。


沖縄カレー ソーキのせ ミニサラダ付  (950円)
2008_0718画像0051
先輩は沖縄カレーを選択。私と同じくソーキをつけていました。

2008_0718画像0050
沖縄カレーはさほど辛くなかったそうですが、ゴーヤの苦みに合うお味だったそうです。食べ応えのあるソーキとは別に、沖縄カレーのルーの中にはポークも入っていて、夜までお腹が空かなかったとか(笑)。


昨年11月2日にランチで行った四谷の三栄通りにある「ふらり 四谷店」のように、メニューのラインナップに沖縄色を取り入れる、というのではなく専門店としての沖縄料理屋さんなので、お値段がお手頃な割にはメニューが多彩でもっといろいろと食べてみたくなりました。甕入り泡盛やクースーなどがたくさん飾ってあるので、夜もぜひ来てみたいお店です。


2008年7月15日訪問時お店DATA
********************************
南国酒房 黒うさぎ 麹町店
〒102-0083 
東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ東館B1
TEL  03-3263-2188
営業時間 
[平日] 11:00~14:30  17:00~23:00
[土曜] 11:30~14:30   17:00~20:00
定休日 日曜日・祝祭日
地下鉄有楽町線麹町駅から徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/19 09:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】番町茶館  @麹町/市ヶ谷
2017年4月25日追記

「番町茶館」は,2016年9月頃までには閉店したようです。

IMG_3872 (480x480)
その後,2016年10月3日に「味噌と塩の創作居酒屋テツイチ」がオープンし,2017年4月12日にランチ訪問しました

*******************************

毎日暑いですね~。
お盆が開けて今日から仕事が始まる方も多いと思いますが、夏バテせず、がんばりましょう!

2008_0718画像0019
7月14日は、上司がランチに連れて行ってくれました。どこのお店に行くかは決めず、ふらふらと麹町方面へ出て幾つかお店をのぞいてみましたが、会社を出たのが12時10分過ぎだったため、どこも結構な混雑で、なかなかお店が決まりませんでした。飲食店がたくさん入っているテシコ六番町ビルの中に、「番町茶館(ばんちょうさかん)」というお店を見つけ、入ってみることに。創業から26年も経っているお店だそうですが、初めての訪問です。
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/18 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
中國飯店 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日は、間違えて、一日飛ばして記事をアップしてしまいました(汗)。


7月10日のランチは、昨年12月14日に仕事でお付き合いのある会社と合同の忘年会でお邪魔した市ヶ谷の老舗の高級中華料理の「中國飯店」に行きました。

2008_0712画像0193
JR市ヶ谷駅から靖国通りを飯田橋方面にまっすぐ進み、途中、左に曲がって桜並木との間の道を入るとお店が出てきます。

2008_0712画像0194
前回いただいたディナーは、お安めのコースだったこともあり、あまり印象に残らないお料理が多く、ボリュームも少なめだったので、一度ランチを食べてみたいと思っていました。

2008_0712画像0195
私の会社から行くにはちょっと距離があるので、上司が不在でお昼前後にあまり予定のないこの日を選んで遠出してみました。

2008_0712画像0192
お店は半地下にあるので、入口の階段を降りてお店の中に入ります。

2008_0712画像0173
お値段の安いお店ではないというのに、広い店内にはたくさんのテーブル席が置かれていて、ほぼ満席です。喫煙席しか空いていないとのことで、喫煙席につきましたが、近くでタバコを吸っている人がいなかったので全く気になりませんでした。
お茶はポットごといただきます。

2008_0712画像0156
メニューはとてもたくさんありました。
セットの定食で一番価格設定がお安い「日替わり かけご飯セット」(1100円)は、メインが曜日ごとに決まっていて、スープ、漬物、デザートが付いています。

2008_0712画像0155
ランチセット(1300円)は、2種類のメインをどちらか一つ選び、それに、小鉢、スープ、ライス、漬物、デザートが付きます。

2008_0712画像0158
スペシャルランチセット(2000円)は、5種類の中からメインを一つ選び、それに、前菜3品、小鉢、スープ、ライス、漬物、デザートが付きます。

2008_0712画像0159
ランチコースはお値段違いで3種類ありました。
Aランチコース(2625円)は7品いただくことができます。

2008_0712画像0157
Bランチコース(3990円)も同じく7品いただくことができますが、ふかひれスープがメニューの中に入っています。

2008_0712画像0160
Cランチコース(5250円)も同じく7品いただくことができますが、ふかひれスープと北京ダックがメニューの中に入っています。このコースは二人以上でないと注文できません。

2008_0712画像0161
個室を利用する場合には、Bコース(3990円)以上のオーダーをしなければなりません。
ランチメニューは、月曜日から土曜日までは消費税・サービス料込みの金額ですが、日曜日・祝日はサービス料として10%別料金になるそうです。
ランチセット・スペシャルランチセットは週替わり、ランチコースABCは月替わりでメニューが変わります。

2008_0712画像0162
単品のメニューもたくさんあります。こちらはスープ麺類。

2008_0712画像0163
焼きそばやビーフン類。

2008_0712画像0164
ご飯、お粥。

2008_0712画像0165
点心。

2008_0712画像0166
点心はサイドメニューとして注文しても面白そう。

2008_0712画像0167
ランチタイムは、麺類やご飯ものにデザートとしてタピオカ入りココナツミルクをつけてくれます。

2008_0712画像0191
座った席のすぐ近くで、胡弓を弾いている女性がいらっしゃって、生演奏を楽しめました。写真を撮らせてくださいとお願いしたら、にっこりとかわいい笑顔♪ ありがとうございました。
ランチタイムで一番賑わっている時、休憩なのか一時的に演奏していない時間帯があったのが不思議です。

2008_0712画像0168
ランチセット(1300円)を注文したところ、最初にご飯、スープ、漬物が出てきました。


白飯  ライス
2008_0712画像0172
ピントがぼけちゃいましたが、ご飯は小さめの器にこんもりと盛られています。


泡菜  漬物
2008_0712画像0171
漬物はザーサイです。


肉末什菌羹  豚挽肉とキノコのとろみスープ
2008_0712画像0169
豚挽肉とキノコのとろみスープは、しめじやエノキなどが入っていて、とろりとした味わいがとっても美味しかったです。

2008_0712画像0174
レンゲの裏にはちゃんと「中國飯店」の文字が入っています。


涼伴干絲  干し豆腐の和え物(小鉢)
2008_0712画像0176
小鉢の干し豆腐の和え物は、さっぱりとした味付けですが、パクチーの味と香りが印象的で美味しかったです。


宮保鶏丁  鶏肉とピーナッツの辛味炒め
2008_0712画像0182
よくあるカシューナッツではなくピーナッツなのは、予算的な問題だからでしょうか。歯触りが違いますが、ピーナッツはたっぷり入っていて、これはこれで良かったです。

2008_0712画像0186
赤・緑ピーマン、鶏肉、タケノコなどは小さくカットされていますが、しっかりと味付けがしてあって、ご飯が進みました。


豆鼓土豆排骨  スペアーリブとじゃがいもの黒豆みそソース煮
2008_0712画像0179
先輩は、私と同じランチセットですが、こちらのメインを選択。

2008_0712画像0180
先輩から一口(といっても、かなりたっぷり)いただきましたが、スペアーリブの旨みがじゃがいもにしっかりとのっていて、とっても美味しい♪ 八角の香りは少々苦手ですが、このお料理にはほんのりと香っていて気になりませんでした。美味しくって、骨をずーっと囓っていたい気分です(笑)。


西米露  タピオカ入りココナツミルク
2008_0712画像0188
デザートはタピオカ入りココナツミルクです。

2008_0712画像0190
少し大きめの粒のタピオカは、ムチムチとした歯触りで美味しかったです。


ランチのお値段は少々お高めですが、胡弓の生演奏を聴きながらいろいろと食べられるので、とても満足できました。この日のメニューとしては、先輩の選んだスペアーリブの方が美味しかったですけど。隣にいたお客さんが、「今日のメニューはあたりだね!」と話していたので、ランチに行く前に今週の・今日のメニューがわかるともっと使い勝手が良くなると思います。


2008年7月10日訪問時お店DATA
************************************
中國飯店(ちゅうごくはんてん) 市ヶ谷店  
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービルLB1
TEL 03-3288-3088   FAX 03-3288-3106
営業時間 (月~土) 11:30~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:00(L.O.22:00)
       (日・祝)  11:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 なし
地下鉄市ヶ谷駅 徒歩2分
JR市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/15 10:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Pasto al sole CASATA  @市ヶ谷
7月11日のランチは、その日の朝会社に来る途中、市ヶ谷駅付近で配られた広告入りティッシュペーパーで「Pasto al sole CASATA(カザータ)」というイタリアンのお店の存在を知り、3日前に食べた「ル・フルール」の美味しいパスタで火がついて、この日もパスタを食べたくてイタリアンのお店に行くことになりました(笑)。

2008_0712画像0217
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを半蔵門の方に向かって歩く途中、すぐ右手にある市ヶ谷駅前ビルの7階と8階にお店があります。

2008_0712画像0216
ビルの入口に鮮やかな緑色の看板が出ています。今年の1月16日にオープンした新しいお店だそうですが、今まで何度も前を通り過ぎていたというのに、お店の存在に気付いていませんでした(汗)。
このビルには飲食店がたくさん入っていますが、ランチ営業はほとんどやっていないようです。

2008_0712画像0218
この日のランチはパスタが3種類(1000円)、ピッツァ1種類(1080円)で、4種類全てにサラダ、バケット、ドリンクが付いています。
なんと、大盛りは無料です。つけ麺屋さんみたい。
ランチタイムは午前11時30分からで、午後2時がラストオーダーです。

2008_0712画像0219
緑色の看板の左側に、写真がたくさんあるな~と思ったら、夜のメニューが書かれていました。

2008_0712画像0220
メニュー豊富!っていう感じではないですが、イタリアンのメニューが一通り揃っています。
一皿800円~1200円ぐらいなので、大勢でシェアしたらお安く食べられそうです。

2008_0712画像0221
ドルチェも4種類あります。

2008_0712画像0222
この看板に掲げてあるお店情報だと、中休みがなくて、通し営業になっています。実はいただいた名刺にも同じように記載されていますが、お店の公式HPやランチメニューのボードには午後2時ラストオーダーとなっているので、通し営業ではないと思います。

2008_0712画像0223
カップルシートやプライベートルームなど、お部屋のスタイルもいろいろあるようです。

2008_0712画像0200
小さめなエレベーターに乗ってお店に入ると、古めかしいビル(失礼!)ですが、パッと明るい店内が目に飛び込みます。天井は低いですが、ゆったりとした空間にテーブル席が並んでいます。
既に8割ぐらいの席が埋まっていて、どんどんお客さんが入ってきました。

2008_0712画像0215
テラス席もあって、なかなか景色が良さそうです。

2008_0712画像0198
お店の方から空いているところでお好きな場所にと言われ、テラス席も座ってみたかったのですが、外は暑そうだったし、店内のこのテーブルのデザインがステキだったので、こちらに着席。

2008_0712画像0196
この日のランチはパスタが3種類(1000円)、ピッツァ1種類(1080円)で、4種類全てにサラダ、バケット、ドリンクが付いています。バケットをつけるようになったのは最近のようです。
スパゲッティーニ2種とフジッリ1種から選べるパスタは、大盛り無料です。

2008_0712画像0197
ランチメニューについているドリンクは、コーヒーか紅茶から選べます。テイクアウト用のカップで出されるというのにはビックリ。
食事の他に、お手軽な金額でアルコール3種とドルチェが注文できます。グラススプマンテがあるのは、イタリアンらしいです。仕事がなければ飲んでみたい~。

2008_0712画像0201
最初にグリーンサラダとバケットがワンプレートになって出てきました。

2008_0712画像0202
バケットは温めてはいません。少しみっちりした食感で、お味はフツーです。

2008_0712画像0203
グリーンサラダは、敷き詰めた葉物の上に貝割れ大根と角切りのトマトがのせてありました。


pasta B  小海老と黄パプリカのアラビアータソース スパゲッティーニ 大盛り (1000円)
2008_0712画像0205
混雑時間のピーク時だったせいか、パスタが出てくるまでずいぶん待たされました。

2008_0712画像0206
せっかく大盛り無料だったので、大盛りでお願いしてみました。
ちょっと写真だとわかりにくいですが、かなり麺の量が多いです。

2008_0712画像0211
黄パプリカの姿はあまり見かけませんでしたが、小海老はたっぷり入っていました。
アラビアータソースですが、それ程辛くはありません。


pasta A  パルマ産プロシュートとルッコラのペペロンチーノ スパゲッティーニ (1000円)
2008_0712画像0209
先輩はこちらを注文。

2008_0712画像0208
プロシュートの塩気がきつめなので、スパゲッティーニの味付けは薄味で、全体的に、先輩には少々オイリーだったそうです。

2008_0712画像0213
テイクアウト用のドリンクということで、プラスティック製の器で登場。

2008_0712画像0214
そのままテーブルで飲む人もいましたが、ドリンクを持ち帰っている人も多かったです。私たちもお料理が出てくるのに少し時間がかかったので、一口だけ飲んで持ち帰ることにしました。


3日前のランチで食べた「ル・フルール」のパスタがとっても美味しかったので、それに比べてしまうとどうしても平凡な印象はぬぐえませんが、オシャレな空間で量もたっぷりと食べることができたので、まあまあ良かったと思います。


2008年7月11日訪問時お店DATA
*****************************
Pasto al sole CASATA (カザータ)
〒102-0076 東京都千代田区五番町4-1 市ヶ谷駅前ビル7・8階
TEL 03-6657-1291
営業時間  
[昼] 11:30~14:00
[夜] 17:00~23:00 (L.O.22:00)
  定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/14 13:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店  @四谷
2012年2月21日追記

「おかわり屋」は2011年9月16日に閉店したそうです。
その後、2011年11月21日に「やきとり 宮川 四ッ谷」がオープン。

DSCF5682_20120203230710.jpg
ディナー営業開始から2ヶ月後にランチ営業が始まったので、2012年1月31日に訪問しました

***************************************

2011年11月15日追記

DSCF1345_20111114085240.jpg
2011年10月7日、「おかわり屋」の前を通りかかったら、新しいお店の工事をしていました。
その少し前の2011年8月25日にランチ訪問していたのでビックリ。

DSCF1346_20111114085240.jpg
お店のメニューやイメージを一新し、お魚を全面に押し出すスタイルに変えていたのですが、うまくいかなかったのでしょうか。
その時ぜひ食べてみたいメニューがあったので、本当に残念です。

************************************

7月9日のランチは、お昼休みにあまり時間が取れなかったため、お弁当を買いに行くことになりました。どこにしようかと悩んでいたのですが、4月21日に食べたお弁当が美味しかった「焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店」を思い出し、先輩が買いに行ってくれました。

鈴木さん2
JR四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの左奥を少し入ったところにお店があります。
「Restaurant f」が入っている主婦会館の隣のビルになります。
こちらの写真は先輩が撮ってきてくれました。

2008_0425画像0024

こちらのビルはそれ程大きくありませんが、飲食店がたくさん入っています。

2008_0425画像0036

大手の居酒屋チェーンの「和民」や「千年の宴」が入っていますが、このビルでランチにお弁当が買えるのは「おかわり屋」だけです。

_$B$_J[EvaKe!__._(J
お弁当は3種類あり、全て600円とリーズナブルです。
メインがお魚とお肉の2種類あり、写真が添えられていて、とてもわかりやすいです。

鈴木さん
本日のお弁当のほかに、「インド人もびっくりの本格インドカレー弁当」(500円)があります。

_$BF~$j8}!_._(J
こちらを見ると、夜のメニューが少しわかります。
店名だけだと、どのようなジャンルのお店かよくわかりませんが、夜はイベリコ豚やHARTLANDビールが楽しめるようです。美味しそう♪

2008_0712画像0147
こちらのお店は、特にお弁当用の窓口は設けられていないので、入口のお弁当の看板を見て、中に入ってお店の方に注文します。
この日先輩が買いに行ったら、店内でランチを食べる方がどんどん入ってきて並ぶ人まで出るほどで、お弁当が出来るのを立って待っているところがなかったとか(笑)。

2008_0712画像0148
お弁当には一つ一つ、消費期限のシールがちゃんと貼られています。


Take Out Curry Box カレー弁当 (500円)
2008_0712画像0152
前回、上司が食べてしまった(笑)カレー弁当、ついに食べられました♪

2008_0712画像0153
この日はナスがゴロゴロとたっぷり入っていましたが、前回上司が食べていたカレーの具材は何だったか覚えていないのですが、確かに違ったので、その時々の仕入れ状況に合わせて変わっているようです。
いろいろなスパイスが複雑に絡み合った味わいで、日本流のカレーとは一線を画しています。ただ、スパイスがきいていますが、それほど辛いわけではないです。
ボリュームは普通~やや少なめです。お値段を考えるとしょうがないかな。


本日のお弁当 B 鶏のユーリンチ&鰺のなめろう  (600円)
2008_0712画像0149
先輩はこちらのお弁当をチョイス。

2008_0712画像0150
前回私がユーリンチと食べたときは、濃すぎずしっかりと味付けがしてあって、お肉はとても柔らかく、美味しくてご飯が進みました。

2008_0712画像0151
なめろうは、季節的なこともあり、しっかりとした味わいかと思いきや、意外に塩味控えめの優しい味わいだったそうです。魚が大好きで、なめろうにはうるさい先輩も、納得の一品だったようです。


念願だったカレー弁当は、とびきりスパイシーで、美味しくて満足でした。お値段がお安いから仕方ないですが、できればもうちょっとボリュームがあると最高です。
一つ一つのお料理がしっかりと美味しかったので、お店でのランチやディナーにもぜひ行ってみたいです。


2008年7月9日購入時お店DATA
***********************************
焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3239-0477
営業時間
[平日] 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30) 
[土祝] 17:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 日(月曜日が祝日の場合は日曜は営業)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/13 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) |
Bistro a vin Le Fleur  @市ヶ谷
7月8日のランチは、上司が不在だったので、先輩と外へ食べに行きました。
6月13日に「名物 塩ちゃんこ 食神 市ヶ谷店」に行きましたが、実はこのときに、6月10日にオープンしたばかりの小さなフレンチのお店を見つけたのですが、お店の方からランチはあと半月後ぐらいから始めると伺っていたので、そろそろかな~と、行ってみることにしました。お店の名前は、「Bistro a vin Le Fleur (ル・フルール)」です。

2008_0712画像0141
JR・地下鉄市ヶ谷駅を出て左に曲がり、お堀の橋を越え、外堀通りの交差点を渡り、通りに沿って右に進んでいきます。モスバーガーの前を通り過ぎて最初の角をちょっと左に入ったところにある小さなビル地下1階にお店があります。
オープンからまだ一ヶ月経っていないので、階段の上にはまだオープン記念の大きな胡蝶蘭の鉢植えが飾られています。

2008_0712画像0139
道路に出ている看板には、ランチメニューが出ています。
ランチはパスタ3種類とスープ1種類で合計4種類、全てサラダ、パン、ドリンク付きで1000円です。

2008_0712画像0137
ランチメニューの看板の裏側を見てみたら、夜のメニューが出ていました。
お値段はまあまあお手頃です。フォアグラエッグと生ウニのプリンがすごく気になります。

2008_0712画像0143
シンプルで落ち着いたデザインがとても気に入りました。

2008_0712画像0138
2008年6月10日午後5時30分にオープンしたばかりの新店に、せっかく7月8日に訪問したのというのに、記事のアップが8月12日になってしまったのは本当に残念(汗)。

2008_0712画像0140
地下一階にあるお店には、細い階段を下りていきます。踊り場が多くて何度も折れ曲がってぐるぐると降りていくのでちょっと不安になりますが、階段そのものはキレイに改装されています。

2008_0712画像0114
店内は、右手がオープンキッチンのカウンターで6人程座れます。左手はテーブル席が幾つかあって、全体としてはとてもこじんまりとしています。全体的にシンプルなインテリアです。

2008_0712画像0116
ちょうどカウンターに二人分の席だけ空いていました。ラッキー♪
私たちが入った後は並んでいる人がたくさんいました。
お店のスタッフは、フロア担当の女性が一人、男性シェフ、シェフ兼フロアスタッフの若い男性の3人です。写真撮影をしていいかどうか伺ったところ、快く承諾してくださいました。

2008_0712画像0115
ランチメニューはパスタ3種類とスープ1種類の合計4種類で、全てサラダ、パン、ドリンク付きで1000円です。ビストロのお店ですが、メニューはパスタなんですね。

2008_0712画像0121
まず、サラダとパンがワンプレートで出てきます。
サラダとパンがワンプレートで出てくるのって、案外珍しい気がします。省スペースで汚すものがすくなくてすごく良いアイデアだと思います。

2008_0712画像0119
温められたパンは普通のフランスパンですが、皮がパリッとして、中身はふんわり柔らか♪

2008_0712画像0120
サラダは葉物とラディッシュの薄切りにゆで卵をつぶしたものを合わせています。
カレー風味がプラスされているゆで卵はしっかりとした味付けで、単調になりがちなサラダの良いアクセントになっていて、とても美味しかったです♪ これは自宅でもぜひ作ってみたい組み合わせでした。


本日のパスタ  C.4種お肉のボロネーゼ ペンネと一緒に  (1000円)
2008_0712画像0122
先輩も私も、ボロネーゼを注文しました。
カウンターのちょうど真ん中に座っていたので、シェフたちが調理している香りや熱、忙しく立ち働いている様子がダイレクトに伝わってきて、すごく臨場感があります。オープンキッチンの醍醐味です。

2008_0712画像0123
ボロネーゼはお肉の味わいがとても感じられ、「ミートソース」と「ボロネーゼ」って明らかに味が違うんだな~、と妙に納得してしまいました。4種類のお肉を使っているからか、どれの小さなお肉の塊ですが、サクッと噛めるものやちょっとコリっとしていたり、歯触りがそれぞれ違うのが面白かったです。

2008_0712画像0126
ペンネはとてもムチムチとした歯ごたえで、ボリュームもたっぷり。
先輩が帰りがけにフロアスタッフの女性に伺ったところ、4種類のお肉とは、牛・豚・鶏・鴨だそうです。

2008_0712画像0127
ちなみに、もう一つのメニューであるリゾットは、大きめに切ってある野菜がたっぷりうかんだスープの真ん中に、大きなカットの鶏肉が置かれていました。

2008_0712画像0129
ドリンクは、コーヒーと紅茶をアイスかホットで選べます。
私はアイスコーヒーを選択。

2008_0712画像0133
アイスコーヒーのカップが丸っこい形でとってもかわいい♪。

2008_0712画像0136
ミルクを入れていただきました。


パスタのボリュームが結構あったので、ドリンクまでついて1000円というのはとってもお値打ちでした。何よりも、お味も良くて、ぜひ、夜のメニューも食べてみたいです。
カウンターの左端には生ハムが足1本分どーんと置いてあります。きっと夜に注文すると、その場で一枚ずつカットしてくれるんだろうなあーと思うと、ワクワクしちゃいます♪


2008年7月8日訪問時お店DATA
******************************
Bistro a vin Le Fleur (ル・フルール)
〒162-0843 東京都新宿区市ヶ谷田町1丁目1番地 ATビルB1
TEL&FAX  03-3260-3574
営業時間
[月~金] 11:30~14:00 L.O.
[月~土] 17:30~23:00 L.O.
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/12 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(3) |
KAVACH 麹町店  @麹町/半蔵門
6月下旬から7月の第一週までの間、大きな仕事が入って、とにかく働きました。朝から真夜中まで会社に居続け、家には寝に帰る生活、というのは久々です。
仕事も落ち着いた7月7日のランチは、上司が不在だったので、先輩とお疲れ様ランチをやろう!ということになり、市ヶ谷にある「グローブ・デュ・モンド」へ行こうと計画していたのですが、土砂降りの雨だったので、断念。
せっかくの機会だからちょっと華やかにコース料理が食べられるところ、と急遽お店を探して、麹町にあるイタリアン「KAVACH(カバチ) 麹町店」へ行きました。

2008_0712画像0113
地下鉄有楽町線麹町駅のA1出口を出たら、新宿通りにあるみずほ銀行の問面にある道に入ります。一本目の角を左に曲がって少し行くと、右手にお店があります。

2008_0712画像0083
お店はビルの地下1階にあるので、オシャレなゲートをくぐって吹き抜けの階段を降ります。

2008_0712画像0081
こちらがお店の入口です。すでに4人待ちでした。時間があまりないのでどうしようか悩みましたが、食事を終えて出てくる人もいたので、待つことにしました。
フロントの若い男性から、「現在満席で、席が空くまで時間がどれぐらいかかるか全くわからないけれど、それでいいのならどうぞ」とのニュアンスの言葉を言われ、なんとなく、ぶっきらぼうな感じがしました。

店内もとても豪華なインテリアで、棚にワインがたくさん並んでいます。
5分程待って、席に通されました.。喫煙か禁煙か選べます。千代田区にある高級店と考えると、喫煙室があるのは珍しい気がします。
フロア全体は広いですが、そこそこのスペースの小部屋に区切られ、高級感のあるお店の雰囲気の割にはテーブルがぎっしりと詰まっています。一番左手奥の壁際の二人席に通されました。

2008_0712画像0084
ランチは全部で4種類ありました。
パスタランチのAランチ(1000円)、それにサラダをプラスするサラダランチ(1200円)、、、

2008_0712画像0085
パスタとメインを1プレートでいただけるBランチ(1800円)、、、

2008_0712画像0086
前菜3品、パスタ、肉or魚のメインをコーススタイルでいただく、Cランチ(3200円)です。

2008_0712画像0091
パスタとメインが両方食べられるBコースを頂きたかったのですが、時間が心配でフロアスタッフの方に伺ったところ、今の時間なら、お料理は5分ぐらいで出ますよ、と言われ、注文することに。

2008_0712画像0087
まずはフォッカチャが出てきました。これは二人分です。温めてはありません。


B LUNCH  (1800円)
2008_0712画像0092
前菜はイタリアンオムレツとホタテのマリネでした。

2008_0712画像0094
ホタテのマリネはしっかりとした味付けでしたが酸味はほとんど感じず、ホタテの甘みがよくわかりました。食べやすく小さめにカットされていますが、歯ごたえも良かったです。

2008_0712画像0095
イタリアンオムレツには野菜やハムなどの具材がたっぷりつまっていて、ふりかけてあるチーズの風味がとても良かったです。

2008_0712画像0097
ワンプレートにパスタとメインが盛り込まれて出てきました。サラダは別皿です。

2008_0712画像0099
葉物とパプリカのサラダは、彩りが華やかでキレイでした。

2008_0712画像0096
パスタは「自家製ナルシッチャとブラックオリーブのポモドーロスパゲッティ バジル風味」、メインは「若鶏とアンディーブのソテー 小悪魔風」をチョイスしました。

2008_0712画像0107
パスタは湯気が立っていて、熱々でした。唐辛子がぴりっときいていて、麺も固めに茹でられて、ツルツルとした口当たりが、とっても美味しい♪
「自家製ナルシッチャ」というのが気になってこちらを注文したのですが、結局何だったかわかりませんでした(笑)。

2008_0712画像0100
チキンのグリルは、皮目がパリパリに焼かれて香ばしく、歯ごたえも良いです。
塩味もしっかりきいていて、美味しい♪ 結構大きめなのでなかなか食べ応えがありました。

2008_0712画像0109
先輩は、パスタに「紫烏賊と夏野菜のトマトリゾット」、メインに「鮮魚と茄子のグリル バルサミコソース掛け」をチョイスしました。

2008_0712画像0110
一口いただきましたが、お米のツブツブ感がしっかりと残っていて美味しかったです。

2008_0712画像0111
写真がぼけちゃった、、、。お魚もふっくらとしていました。


メインを食べ終わり、デザートにあわせてエスプレッソをお願いしていたのですが、フロアスタッフが団体客の注文取りをしていて全く動けない状態で、かなり時間がおしていたこともあり、デザートと飲み物を断念し、事務所に戻りました。
とてもお料理が美味しかったので、別の機会にゆっくりと食べに来てみたいです。

それにしても、デザートをぶっとばしてもさほど悔しくなかった先輩と私って、、、、、(爆)。


2008年7月7日訪問時お店DATA
***********************************
KAVACH (カバチ) 麹町店
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-2 BUREX Kojimachii Bldg.B1F
TEL 03-3512-0727
FAX 03-3512-0728
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)  17:30~23:00(L.O.22:00) 
定休日 日 (貸切パーティはOK)
地下鉄麹町駅から徒歩1分  地下鉄半蔵門駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/11 09:50】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目
2008_0712画像0031
7月5日は、2008年上半期2回目の妻家房でのキムチ教室でした。6月にも教室はあったのですが、メニューに魅力がなくてパスしたので、5月10日に行って以来、約2ヶ月ぶりです
少し早めにJR四ッ谷駅に到着し、交通費を節約するために四谷三丁目までてくてくと歩き、「梟 四谷4丁目店」で腹ごしらえした後、妻家房に向かいました。この日は知人が一緒に参加する予定でしたが、急遽仕事でキャンセルになったので、代わりに大学時代の友人が来てくれることになりました。普段は仕事が忙しくてほとんど料理をしない人なので、ダメもと(というより半分冗談で)で聞いてみたら、思いがけず来てくれました(笑)。

入口

地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署から新宿通りを新宿方面を目指して歩いていくと妻家房の四谷本店があります。通りを挟んだ正面はスーパー丸正です。
お店は1階が韓国食材の販売とキムチ博物があり、2階がレストランになっています。

看板

キムチ教室は、お店のキムチ博物館のスペースで、午後2時から4時までの2時間、妻家房の社長の奥様である韓国料理研究家の柳香姫先生からキムチ1種類と韓国料理1種類を習います。
まずは柳先生のキムチの作り方を見てから、最大4人までのグループで実習し、そのあと、韓国料理を先生が作るのを見て、出来上がると全員でその試食を行います。
できあがったキムチはお土産としていただくのですが、厳重に包装してもかなり匂いが出てくるので、キムチ教室の後に遊びに行く場合には、かなり場所を限定されます(笑)。

茶

キムチ教室が始まる前に、冷たいトウモロコシ茶をいただきます。香ばしくて美味しい♪

2008_0712画像0020
この日のメニューは、「キャベツキムチ」と「タチウオと大根の煮付け」です。


【キャベツキムチ】
2008_0712画像0022
キャベツキムチは、本当はキムチではなく、野菜を小さく切る「スッパッチ」というものだそうです。
キャベツキムチの材料は、主役のキャベツ、大根、キュウリ、セリ、万能ネギ、梨です。
韓国では梨が一年中手に入るそうなので、お料理やキムチに使うのは専ら梨ですが、時期が限られている日本では、梨の代わりにリンゴを使うことが多いです。

2008_0712画像0025
まずは野菜を軽く塩漬けにするため、キャベツは大きめのざく切り、大根は薄い四角に切り、キュウリは縦に四等分して種の部分を抜き、4.5㎝の長さに切ります。
全体を水洗いしたあと、塩漬けに溶けにくい粒の大きい塩を使うので、水気をしっかりとはしぼらず、適量に残したまま、ボールの中に少しずつ野菜を入れて塩をふります。一番上からも水を少しふりかけ、全体を少し押してから、1時間ほど置きます。

この塩漬けに少し時間がかかるため、この日は、ここまでの作業を行ってから先にタチウオと大根の煮付けを作り、煮ている時間にキムチを作ったのですが、ブログの記事としてはわかりにくいので、時系列ではなくお料理ごとに記事を書いています。

2008_0712画像0035
私のグループでは、塩のきかせ方が甘かったのか、あまり水分が出なくて、野菜の嵩があまり減りませんでした(汗)。

2008_0712画像0023
セリは葉をとってしまい、茎の部分のみ、3㎝の長さに切ります。万能ネギも同じく3㎝の長さに切ります。

2008_0712画像0044
アミの塩辛はしぼってから切り刻みます。汁と身の両方を入れますが、汁だけでも良いそうです。

2008_0712画像0045
まずは野菜に色づけをするために、粗挽きの粉唐辛子だけを入れて良くかき混ぜます。
全体的に赤く色づいてから、アミの塩辛のみじん切りを汁ごと入れ、ニンニク、ショウガ、細かく切った糸唐辛子を入れて、良く混ぜ込みます。
さらにリンゴ、セリ、万能ネギを加え、さらに良く混ぜ込みます。

2008_0712画像0047
写真が黄色く光ってしまってわかりにくいですが、こんな感じで完成です。

2008_0712画像0043
先生が作ったキムチはキムチ壺に入れます。
いつものキムチはただ単にキムチを入れるだけですが、キャベツキムチは、混ぜ込みに使ってヤンニョンがついているボールに水と塩を少しずつ入れて塩を溶かし、壺に入れたキムチの上からかけ回します。さらに、サランラップを空気が入らないようにキムチにくっつくようにかぶせて、蓋を閉めます。
いつもと違うこの手順、理由を聞くのを忘れてしまいました(汗)。

この壺、ずいぶん前に妻家房で半額になっていたのでついつい買ってしまい、冷蔵庫の中に入れているのですが、先日自宅に遊びに来た友人があまりの大きさに驚いていました(汗)。中ぐらいのサイズだったのですが、陶器でもあるから、すごく存在感があったようです。。。

2008_0712画像0049
この日お持ち帰りしたお土産分です。結構量がありました。
キャベツキムチは、作ってすぐに食べても浅漬けのようで美味しいです。熟成させるには、常温で一日おいた後、冷蔵庫に入れて一週間経ってから食べられるようになります。
熟成して食べられるようになるまでの一週間は、いろいろな味の要素がケンカし合って苦みが出たりするので、食べないでじっと待ちます(笑)。


【タチウオと大根の煮付け】
2008_0712画像0026
大ぶりで肉厚なタチウオには卵も入っていました。
以前、韓国の釜山の市場に、タチウオが山と積まれ、その長い胴体のほとんどが地面に広がっている景色がとても印象的でした。
一緒に参加した友人は大阪出身なので、タチウオにとても馴染みがあるようで、東京に来てタチウオがあまり食べられなくなったよ、、、と言っていました。

2008_0712画像0027
大根は火が通るまで時間がかかるので、先に水煮します。

2008_0712画像0028
ある程度大根が柔らかくなったら、大きめにカットしたタチウオを大根の上にのせます。

2008_0712画像0031
ヤンニョンは、まずしょうゆを先にボールに入れ、コチュジャン、粗挽き唐辛子、みじん切りの長ネギ、すりおろしのニンニク・ショウガ、砂糖、酒、ごま油、コショウ、水を加えて、よく混ぜます。
出来上がったヤンニョンをタチウオの上からかけてフタをし、20分ぐらい、大根に味がしみるまでよく煮込みます。時々フタを開けて下にたまったヤンニョンをタチウオの上からかけます。

2008_0712画像0036
大根とタチウオを煮ている間に、長ネギ、赤唐辛子、青唐辛子を切ります。
長ネギは、白い部分はみじん切りまたは小口切りにし、葉の部分は斜め切りです。
赤・青唐辛子はどちらも中に入っている種ごと斜め切りにします。

2008_0712画像0039
煮えた大根とタチウオの上に、斜め切りした長ネギ、赤唐辛子、青唐辛子をのせ、底にたまっている汁をすくい上げて、上からかけ回します。

2008_0712画像0042
フタをして、さらに煮込みます。
ヤンニョンの唐辛子やごま油の良い香りが漂い、お腹が空いてきます(笑)。

2008_0712画像0048
小口切りをした長ネギの白い部分を入れ、さらに煮込みます。

2008_0712画像0051
こんな感じに煮上がったら、出来上がりです。

2008_0712画像0052
生徒さんたちの試食用にと、上の階のレストランであらかじめ作っておいてくれたものを食べる直前に温めます。ちょっとわかりにくいですが、上のフライパンに比べるとかなり大きくて、たっぷり入っています。

2008_0712画像0055
待ちに待った試食タイムです。
新しく冷たいトウモロコシ茶をいただき、煮物をいただきます♪

2008_0712画像0054
タチウオがふっくらと煮上がっていて、身が柔らかく、とっても美味しかったです。
唐辛子が種ごと入っているので、かなりしっかりと辛いです。私の友人は「妻家房」のレストランで食事をしたことはあるのですが、想定していたよりも辛かったらしく、最初の一口目はかなり驚いていました(笑)。
大根は中まで濃いめの味が良くしみていて、ご飯が欲しくなります。

2008_0712画像0056
先生の取り計らいで、ご飯もつけていただきました。辛いスープがしみたご飯がとても美味しくて、ご飯を山盛りで食べられそうです(笑)。


タチウオは塩焼きぐらいしか知らなかったので、この煮付けの美味しさに感動し、後日自宅で作ってみようと魚屋さんに行ってみたのですが、大きめの切り身がなんと600円~700円! わー、結構お高いんだと、その時はひるんでしまい、未だ作っておりません、、、(汗)。


2008年7月5日訪問時お店DATA
*****************************
妻家房 四谷本店 (さいかぼう)
〒160-0004 東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話:03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2008/08/08 09:30】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【業態変更】 梟 四谷4丁目店  @四谷三丁目
2014年1月30日追記

「梟」は、2012年2月頃までには閉店したようです。

DSCF2133_2014012208101040b.jpg
その後、同じ経営母体による業態変更となり、2012年3月8日に「北海道らぁめん 伝丸 四谷四丁目店」がオープンし、2013年2月2日にランチ訪問しました。

********************************

2008_0712画像0009
7月5日の土曜日は、久しぶりの妻家房でのキムチ教室だったので、教室が始まる前に早めに四谷三丁目に行って、恒例の四谷三丁目ラーメン巡りをしてきました。
金曜日から引き続き、真夏日で、ギラギラした太陽に息が詰まりそうになりながら、「梟(ふくろう) 四谷四丁目店」へ行きました。

2008_0712画像0001
お店は地下鉄四谷三丁目駅から新宿通りの左側を歩いて5分ぐらいのところにあります。
大通りをはさんで向かい側には「和風ラーメン 和鉄 四谷店」があります。昨年10月27日に「和鉄」に行ったとき、このお店の存在に気付いていたのですが、なかなか行くことが出来ず、ようやく訪問することができました。

2008_0712画像0015
こちらのお店は、四谷4丁目の他に飯田橋、銀座、南葛西、亀戸などにも支店があるそうです。
午前11時から深夜2時までと営業時間がとても長いです。中休みがないのは、食べる時間帯が増えるのでとてもありがたいです。

2008_0712画像0016
入口の左側にはとても大きな幕が張ってあり、デカデカとメニューが紹介されています。
とんこつスープが基本のようなので、期待が高まります♪ 
「こがしとんこつ」って、美味しそう。。。

2008_0712画像0017
ラーメンは5種類、トッピングは6種類、ミニ丼は4種類あります。

2008_0712画像0007
お店に入ってすぐ右側に券売機があるので、チケットを購入します。
一番最初に太麺か細麺を選びます。とんこつベースなのに太麺があるんだ~。

2008_0712画像0005
赤味噌にするか、白味噌にするか、悩みます。。。

2008_0712画像0008
券売機の右上に、赤い矢印で「ただいまのおすすめ こちらのボタンです。」とありますが、厳密に言えば、何も書いていないボタンを指し示しています(笑)。
おすすめは、恐らくは「豚骨肉味噌担々麺」のことだと思うのですが、あまりに暑い日だったので、「生ビール」でも間違いじゃないなあ。

2008_0712画像0004
縦に細長く伸びている店内は、店員さんが立ち回る真ん中のスペースをぐるりと取り囲むカウンターになっていて、左奥にテーブル席が一つありました。
私が入店したとき、先客はカウンターに3人とテーブル席に家族がいるだけで、結構席は空いていたのですが、フロアスタッフの人が一人しかいなくて、カウンター席中央のあたりの片付けが間に合っていなかったので、入口近くのカウンター席に着席しました。

2008_0712画像0002
店内は、チェーン展開しているお店らしくとてもキレイです。
壁にはものすごく大きな字でこんなレイアウトが。

2008_0712画像0003
麺の茹で加減やスープの濃さを好みで調整できるようですが、この表示に気付いたのは既にチケットを渡した後でした。店員さんから一言言い添えてくれるとよかったのに、残念。

2008_0712画像0014
希望すればご飯を無料でつけてくれるようです。
一番お安い醤油とんこつや塩とんこつラーメンが600円だから、ご飯をつけていただけば、かなりお値打ちです。


豚骨肉味噌担々麺  (680円)
2008_0712画像0009
初めての訪問なので、基本の赤味噌とんこつラーメンを食べるかどうか悩みましたが、結局辛いものが食べたくなり、おすすめでもある「豚骨肉味噌担々麺」をお願いしました。

2008_0712画像0010
程なく、「豚骨肉味噌担々麺」が登場。

2008_0712画像0011
丼の中央には、たっぷりの白髪ネギと肉味噌が盛られています。
辛みとしてラー油がかけられているので、シンプルでストレートな辛さですが、結構辛かったのが嬉しかったです。

2008_0712画像0012
豚骨スープはすっきりと飲めるほどほどの濃さで、とても食べやすいですが、個人的にはもうちょっとパンチのある味が好みです。

2008_0712画像0013
やや黄色みを帯びたストレートの麺は硬めに茹でられていて、ちゅるちゅるっとのど越しがとても良くて、美味しい♪ ボリュームは普通ですが、細麺にして良かったです。


あまりの暑さに、当初こちらのお店ではなく、つけ麺を売りにしているお店に行っちゃおうかと悩みましたが、店内はクーラーも効いていたし、おすすめの「豚骨肉味噌担々麺」はお値段がお手頃のわりには美味しくいただけたので、来て良かったです。


2008年7月5日訪問時お店DATA
**********************************
梟 四谷四丁目店 (ふくろう) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷4-7 小林ビル102
電話 03-3341-5708
営業時間 11:00~2:00 
定休日 無休
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/07 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(3) |
自家挽き手打ちそば 大川や  @市ヶ谷/九段下
7月4日のランチは、午後外へ行く予定の上司が、美味しい蕎麦屋を見つけたら食べに行こうと誘われ、外に行くことになりました。お店の名前は「自家挽き手打ちそば 大川や」。「あ~、そのお店なら1年ぐらい前に食べに行ったことがありますよ~。」と言ったら、ちょっぴり残念そうにしていました(汗)。
この日は東京都心部で初めての真夏日。ジリジリと照りつける太陽が痛いくらいだったので、事務所から結構距離のある「大川や」へ、汗を流しながら歩いていきました。
昨年8月16日に訪問しているので、約11ヶ月ぶりです。

2008_0704画像0171
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを飯田橋方面に行き、麹町郵便局を過ぎた一口坂のところで右折、二つめの角を左に入ります。
お店の入口はこぢんまりとしていて、うっかりすると見過ごしそうです。

2008_0704画像0173
お店の前にはいつも季節の緑が飾られて、上品で静謐な雰囲気を漂わせています。

2008_0704画像0149
入口の右側に、本日の日替わり(1000円)の内容が出ています。
この日は鴨と根菜の炊き込み飯、小松菜と厚あげお浸し、天ぷら3点、十割りせいろ(かけ)。

到着したとき、お店はちょうど満席だったので、お店の方に3人ですと伝え、しばらく外で待つことに。暑さに耐えきれなくなった上司が店内に入り、入口入ってすぐ左にある一人分の待合い席に座り、先輩と私は店内のドア付近に立っていました。
フロアスタッフは男性2名でしたが、上司が店内に入ると、「お客様何名ですか?」と再度の質問。少々短気な上司は暑さもあって、ご機嫌ナナメに。確かに、この真夏日に炎天下の外で待っている一組しかいない客なのだから、忘れないでよ~!とは思いました。

2008_0704画像0161
店内は細長く、両側にテーブル席が並んでいます。一番左手奥のテーブル席に通されました。
少し照明を落とした店内は、シンプルですが上品でオシャレな内装で落ち着いた雰囲気です。
入れ替わり立ち替わりで常に9割ほど席が埋まっているような状態でした。サラリーマン以外のお客様も多いです。

2008_0704画像0152
卓上には、季節物のメニューとして、本日の日替り膳のほか、2種類のメニューがあります。

2008_0704画像0153
こちらは定番メニューです。お蕎麦は、冷たいお蕎麦9種類(600円~1400円)と、、、

2008_0704画像0154
温かいお蕎麦9種類(600円~1400円)です。

2008_0704画像0155
平日ランチ限定のごはんものが2種類あります。
お蕎麦の大盛りは200円、汁なしおかわりは400円です。

2008_0704画像0156
ランチメニューを除くと、基本的に昼・夜同じメニューなのか、つまみのメニューが続きます。

2008_0704画像0157
美味しそうなメニューがたくさん。穴子食べたい。

2008_0704画像0158
お料理のお値段からすると、お酒はお手頃ですね。

2008_0704画像0159
別メニューは置いていなかったので、どんな銘柄があるかはわかりませんでした。

2008_0704画像0162
最初にお盆とお箸がセットされます。


とうもろこしかき揚げ 冷やがけそば (1200円)
2008_0704画像0166
日替り膳も興味がありましたが、とうもろこしのかき揚げというのが面白そうだったのでこちらを注文してみました。

2008_0704画像0167
出てきたお蕎麦は、見た目がとてもキレイ。
細くて白っぽいお蕎麦は、半透明のつゆの中に沈んでいて、その上にトウモロコシのかき揚げ、水菜、しょうがの千切りがたっぷりと天盛りになっています。

2008_0704画像0168
お蕎麦は細いけれどももちもちっとした歯応えがあり、私好みの甘くないツユとの相性も良く、とても美味しくいただきました。前回食べたときよりも、お蕎麦そのものを美味しくいただけました。
ボリュームはやや少なめ~普通です。

2008_0704画像0170
とうもろこしのかき揚げを食べたのは初めてです。
かき揚げはとうもろこしオンリーで、粒がかなり大きく、しっかりとした甘みがありました。


冷し揚げもち おろしそば  (900円)
2008_0704画像0163
先輩は、日替わりと、番町松月庵でお気に入りの「冷し揚げもち おろしそば」のどちらにしようかとすごく悩んでいましたが、結局後者を選択。どうしても食べ比べがしたかったようです(笑)。

2008_0704画像0164
番町松月庵のとは見た目からして全く違う(笑)、オシャレで繊細な一品です。美味しかったものの、揚げ餅おろしの個数などボリューム感は当然かなわず、蕎麦つゆとの相性もあり、先輩は番町松月庵の方がどちらかと言えばお好みだそうです。


上司は、量が少ないから大盛りにした方が良いですよ~という私たちのアドバイスに従って、合い盛りの大盛りと小天丼を注文したところ、意外にボリュームたっぷりのお蕎麦が出てきたので、結局田舎そばの方を少しいただいちゃいました。ちょっと置いてしまったせいか、少しぱさついてしまい、残念。


食後、上司がお冷やをフロアスタッフの方にお願いしたところ、なかなか出てこなかったので、時間が押していたこともあって帰ろうとしたら、わざわざ三人分のお冷やを持ってきてくれました。
こちらのお店、サービスが全体的にゆったりというよりものんびりしているので、お値段がお高めなお店なので、もうちょっとテンポアップして欲しいなあと思います。スタッフの方が二人ともお店の奥に引っ込んでしまっている時間帯も結構あるので、入店したときに戸惑っているお客さんや注文したくても出来なくて困っているのをよく見かけます。


2008年7月4日訪問時お店DATA
****************************
自家挽き手打ちそば 大川や (おおかわや)
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-4-2 ハイツ九段坂1階
電話&FAX:03-3234-8887
営業時間
[平日] 11:00~15:00 17:30-22:00
[土]   11:30-21:00 
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩8分
地下鉄九段下駅 徒歩9分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/06 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
うなぎ 秋本  @麹町 [デリバリ]
2008_0704画像0143
7月2日は、打ち合わせが朝9時から午後7時まで続き、お客様はようやく帰られたのですが、いただいた資料などを整えればならず、まだまだ仕事が終わりません。それなのに、上司は別の打ち合わせでいらっしゃったお客様と飲みに行こうと画策。仕事が終わらないから、ちょっと飲んだらまた仕事に戻る、なんて言ってたら、一緒に行くお客様(個人的にかなり親しく、しかも自宅がご近所同士)から、「別に無理して今日飲まなくてもいいんじゃない?」と突っ込まれているのに、聞こえないふりをして飲みを決行。おいおい!
さすがに先輩と私に気後れしたのか、「夕飯にウナギをとったらどう?」と勧めてくれたので、もちろん、早速出前をお願いしました(笑)。しかもこの日は水曜日で「築地宮川本廛 四谷店」がお休みだったので、お高い「うなぎ 秋本(あきもと)」に。
前回いただいたのは昨年の10月24日だったので、約8ヶ月ぶりです。

2008_0704画像0132
午後7時半頃、電話で注文したところ、お店の方が「すぐに持って行けますよ~」とおっしゃっていたのですが、本当にすぐ持ってきて下さいました。30分ぐらいだったと思います。店内のお客さんにキャンセルでも出たんじゃないかと思っちゃうぐらいです(笑)。

2008_0704画像0134
こちらの出前は岡持ではなく、大きなカゴに入れて持ってきて、カゴごとお預かりします。
このカゴ、風情があって、とっても気に入っています♪

2008_0704画像0139
うな重、肝吸い、お新香、山椒です。


きも吸物 (200円)
2008_0704画像0135
上司にハラをたてていたので、別注文のきも吸物も注文しちゃいました(笑)。
きも吸物は、ステンレスの水筒のような容器にスープが入っているので、大きな肝がひとつ、しいたけ、鞠生などがセットされているお茶碗に自分で注ぎます。

2008_0704画像0140
ゆずの香りがたちのぼって、とても美味しいです♪


うな重 梅 (2300円)
2008_0704画像0142
うな重は松3300円、竹2800円、梅2300円、の3種類あります。本日は梅(2300円)です。
このランクの差は、鰻の量で違うとお店の方に言われた記憶があります。

2008_0704画像0143
ウナギはふんわりと柔らかく、脂ものっていて、いつも通り美味しかったです。

2008_0704画像0144
ご飯が固めに炊かれていて、しゃきっとした口当たりなのがとっても好みです。
ご飯の量は普通です。

2008_0704画像0146
多少冷めても、柔らかいままです。今日はタレがちょっと多めにかかっていました。

2008_0704画像0148
ご飯にウナギをのっけていただくと、固めのご飯がタレでほんの少ししっとりとして、美味しい♪


出前の方のお話しでは、6月から150円値上げになったとのことです。また、「インターネットに初めてのせたので、見てみてください。」と教えてもらったので早速検索してみたら、ぐるなびに掲載されていました
出前用のメニューはまだつくっていないとのことですが、ぐるなびに詳しくのっています。
出前のメニューはうな重、幕の内(夏季以外)、うなぎ入り三重弁当、さしみ入り三段弁当などがあります。次回は違うものを注文してみたいです。


ところで、顰蹙な上司は2時間後ぐらいに戻ってきて、1時間ほどごそごそ仕事をしていましたが、「忙しいな。」「書かなきゃいけない書面がたくさんある。」「時間がとにかく無い。」などなど言っていたわりには、結局先輩と私よりもまたもや先に帰っていきました。
上司が会社を出て行った瞬間に外線が鳴ったので、ビックリして出てみたら、実は一緒に飲んでいたお客様は上司と二次会で合流予定だったらしく、なかなか来ないので電話をしたのでした。
なんだ!結局また飲み会かいな! すぐばれるようなことはしないようにね!


2008年7月2日お届け時お店DATA
****************************
うなぎ 秋本 (あきもと)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町3-4
TEL  03-3261-6762
営業時間 
[お店]11:30~14:30(L.O.14:00)   17:00~20:30(L.O.20:00)
[配達]11:30~14:00   17:00~20:00
定休日 日曜・祝日(7・8月以外の第2土曜)
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/05 09:00】 | ウナギ | トラックバック(0) | コメント(4) |
【移転・店舗営業終了】 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
2008_0704画像0118
7月2日は、お客様と一緒に朝9時からぶっ通しの打ち合わせで事務所に缶詰め。
いつ終わるのか皆目見当が付かず、当然午後まで続くことになっていたので、お客様の分と合わせて自分たちのお弁当を取ることになりました上司からは最初に「宮川本廛」から注文するよう指示がありましたが、この日は残念ながら水曜日でなので定休日だったので、「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」のカレーをお願いしました。
12時に届けてもらおうと、11時に電話で注文しましたが、既に12時は回っちゃうと思います、とのこと。もっと早めにお願いしなければいけないんだと反省しました。
前回こちらのお店のカレーをお願いしたのは3月14日だったので、3ヶ月半ぶりです。

外観

オーベルジーヌの店舗は、四ッ谷駅と四谷三丁目駅の中間、新宿通り沿いにあります。

看板

お店はビルの2階にあり、1階にはこちらの看板が出ています。
一度ランチで伺ったことがありますが、並ぶ人もいるくらい、にぎわっていました。

お店

夜の雰囲気はこんな感じです。
こちらのお店は電話口や受け渡しの時の対応がとてもしっかりしています。

バター

最近ではスーパーで買えないこともある、貴重なバターは、本来ならばジャガイモに塗っていただくのですが、ダイエットも兼ねてここでは食べず、おうちに持って帰っています。

2008_0704画像0114
ところが、実際には12時ちょっと前に届けていただきました。おなかがすごく空いていたし、気分転換もしたかったので、とってもうれしかったです♪

2008_0704画像0115
少しはダイエットになるかと思い、会社でいただいた黒ウーロンをカレーのお供に。

2008_0704画像0116
個人的に、カレーと言えばチキンカレーが一番好きなので、何度もオーベルジーヌでカレーをお願いしていましたが、まだビーフカレーを食べていなかったことに気づき、今回注文してみました。


ビーフカレー(1260円)+チーズトッピング(230円)+大辛(105円)=1595円
2008_0704画像0118
カレー、バターライス、ジャガイモのセットになっています。

2008_0704画像0119
しっかり保温されているので、届けてもらってすぐに食べればご飯もホカホカ。

2008_0704画像0120
ご飯にはところどころバターがまぶしてあります。ご飯の量は普通からやや多めです。

2008_0704画像0121
ジャガイモは、いつもメークインらしい形のものが入っていますが、今日のジャガイモは、ちょっとまるっぽい形でした。

2008_0704画像0124
ジャガイモの皮をむきました。お腹が空いているときは、皮をむいている時間帯がすごく長く感じられて、早くカレーを食べたくて、うずうずしちゃいます(笑)。
こちらのお店のように、ジャガイモをルーの中に入れ込まないで別に出すカレー屋さんってよくありますが、これは何故なのでしょう? 欧風カレーだから? でも、以前食べたお茶の水の「エチオピア」は欧風カレーではないけどジャガイモ別添えだったし、とっても謎です。

2008_0704画像0123
オーベルジーヌのカレーはいつも大辛で注文するので、別添えのジャガイモをいただくと、辛さがいい感じにマイルドになります。

2008_0704画像0122
パッと見にはルーの中に具材が入っていないように見えますが、、、、

2008_0704画像0125
ルーの中身をスプーンですくうと、ビーフやチーズが顔をのぞかせます。
甘さもしっかりあるカレーなので、最初のうちはパクパクと食べられますが、次第にスパイスがじんわり効いてきて、身体がすごく熱くなります。久しぶりの大辛だったので、かなりききました(汗)。

2008_0704画像0128
よく煮こまれたビーフはカットがそれ程大きくありませんが、ゴロゴロと4つか5つ入っていました。お肉の部位が多少違うのでしょうか、とろけるような固まりもあれば、少し固い感触で筋がほどけるような食感もありました。

2008_0704画像0129
チーズもトッピングで入れているので、たっぷりです。
カロリーのことを考えると心配ですが、やっぱり美味しい♪


久しぶりにオーベルジーヌのカレーをいただきましたが、相変わらず美味しく、かつ、辛くて、大満足♪ 午後もエンドレスで仕事が続く予定だったので、いい気分転換が出来ました。


オーベルジーヌのカレーも、そろそろ全制覇が見えてきた気がします。
ビーフカレー(2008年7月2日
ポークカレー(2007年7月23日
チキンカレー(2007年5月9日2007年5月21日
チーズカレー
海老カレー(2008年3月14日
あさりカレー
野菜カレー
帆立カレー
シーフードミックスカレー(2007年11月6日
コンビネーションカレー(2007年9月18日


メニューです↓ 
メニュー1

メニュー2

メニュー3

メニュー4

メニュー5



2008年7月2日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
[注文受付時間] 9:00~21:30
[配達時間]  11:00~15:00 17:00~21:30
定休日 日・祝

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/04 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(6) |
【リニューアル】 俵屋 市ヶ谷店  @麹町/市ヶ谷
2012年10月9日追記

 「俵屋 市谷店」は、2012年夏頃にいったん閉店しました。
 その後、銀座にあった「銀座 俵屋」がビルの解体に伴って2012年8月31日に閉店し、2012年9月6日、「俵屋 市谷店」の跡地に「和人餃子房 銀座 俵屋(たわらや)」としてリニューアルオープンしました。

DSCF5442_20121004072147.jpg
私はリニューアルした「俵屋」に2012年9月12日にランチ訪問しました。

********************************

2012年4月4日追記

2012年3月29日、久しぶりに「俵屋」に出前を頼んだら、配達をやめたと言われました。
最後にお願いしたのは2011年8月26日だったので、約7ヶ月の間のいつかに終わっていたようです。
あまり頻繁に利用してはいませんでしたが、スピーディに配達してくれる数少ない貴重なお店だっただけに残念です。

***************************************

2008_0704画像0108
7月1日、上司に「お昼はどうしますか? 何かとりますか?」と聞いたところ、即座に「中華!」との返答があったので、7月最初のランチは、「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」で出前をお願いしました。
「俵屋」は、5月8日のつけ麺トッピング事件があって以来、2ヶ月ぶりです。

外2

実際のお店はJR・地下鉄市ヶ谷駅から、日テレ通りの右側をまっすぐ6分程歩いたところです。
ビルの一階(半二階?)にあるお店で、二階には、昨年6月4日にランチを、今年の3月3日にお弁当を買った、安くて美味しくてボリューム満点のイタリアン「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」が入っています。

外1

お昼前に注文したので、12時ちょっと過ぎには届けていただきました。さすが、早いです。

2008_0704画像0102
レンゲはお料理に直接入っているわけではなくて、まずお料理のお皿にラップがかかっていて、その上にレンゲが置かれ、さらにレンゲを封じ込めるようにもう1回ラップがかかっています。あまりに厳重で、ラップをはがすのに一苦労です。


中華丼 (750円→780円)
2008_0704画像0103
中華丼にはスープがついています。

2008_0704画像0108
白菜、ニンジン、タマネギ、厚揚げ、イカ、豚肉、エビ、ゆで卵半分などなど、いろいろな種類の具材がたっぷりのあんかけになっています。

2008_0704画像0109
野菜はあまり火を通していなくて、歯ごたえを残してあります。見た目とは違い、全体的な味わいは意外にあっさりしていました。ご飯の量も多くてボリュームたっぷりなのはうれしかったですが、ご飯はところどころダマになっていたのは残念。

2008_0704画像0111
丼とは違ってスープは塩と醤油がしっかりときいていて濃い味でした。ワカメが入っていました。



麻婆丼  (750円→780円)
2008_0704画像0112
先輩は麻婆丼を注文。私のと同じく、ご飯がところどころダマになっていたので食べにくく、しかも、麻婆豆腐も作り置きの温め直しが不充分で、豆腐の中とかが冷えたままになっていたとのことで、全体的にイマイチ、とのことでした。


「俵屋」にはもう何度か出前をお願いしていますが、リピートしたくなるような当たりのメニューになかなか出会えないのが、残念です。。。


出前のメニューです↓ 配達は2個以上です。お値段は一律に30円アップしていると思います。
2008_0509画像0022


2008_0509画像0023


2008_0509画像0026


2008_0509画像0027


2008_0509画像0028


2008_0509画像0029


2008_0509画像0030


2008_0509画像0031



2008年7月1日購入時お店DATA
*********************************
俵屋 市ヶ谷店 (たわらや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 思田ビル1F
TEL  03-3264-4488
FAX 03-3230-4355
営業時間
[平日] 11:00~23:00
[土曜] 11:00~21:00
[日祝] 11:00~20:00
定休日 不定休 
地下鉄麹町駅から徒歩3分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2008/08/01 09:30】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる