ステーキ&ワイン スカッシュ2  @四谷
11月18日は、ダラダラと仕事が長引いてしまい、12時20分近くになってから上司と先輩と私の3人でランチに出ました。三栄通りをぶらぶらと歩いていたら、上司が「ステーキ&ワイン スカッシュ2」に久しぶりに入ってみようと言い出しましたので、モチロン異存はなく、行ってみることに。
前回こちらのお店に来たのは2008年5月12日だったので、約半年ぶりです。

2008_0519画像0183

JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し行った右側の三陽ビルの中にお店があります。
2008年2月25日にランチした「宇明家 四谷店」の一つ奥の建物です。
問面には「十割蕎麦・地酒 蔵や」があります。

2008_0519画像0154

こちらのビルは他に飲食店が入っていないので、ただの古めかしいオフィスビルにしか見えず、一見でお店に入るにはなかなか勇気がいります。

2008_0519画像0180

表に店名とメニューの看板が出ているので、かろうじて飲食店が入っているのがわかります。
店名の看板は「スカッシュ2」となっているのに、メニュー名の看板では「スカッシュ」。
これは、以前は「スカッシュ」がこの近辺に3号店まであって、こちらはその2号店だったそうなんですが、現在はこちらの店舗しか残っていないからだそうです。
個人的に「スカッシュ2」の方が面白いので、私は「スカッシュ2」と表記しています(笑)。

2008_0519画像0179

お店は最上階の5階にあるので、半2階まで階段をあがり、そこからエレベーターに乗ります。
「宇明家 四谷店」の一つ奥のビルだと思っていましたが、実は同じビルなんですね。

2008_0519画像0178

ずいぶん遅い時間に行きましたが、お店はまだ満員で、少し待つことになりました。
店内は昔の喫茶店のような雰囲気ですが、意外と広くて、席数もかなりあります。
奥には個室もありました。

2008_1123画像0056
お店に入ると、左側の戸棚の上にあるわんちゃんの置物が出迎えてくれます。

2008_1123画像0054
下の戸棚にはボトルキープされたお酒の瓶がずらり。夜も賑わっているようです。
この戸棚の前で、席が空くのを待ちました。

2008_0519画像0162

この日は入って右側にある窓際の席に案内されました。

2008_0519画像0163

店内は喫煙可です。

2008_1123画像0057
前回来たときは、お茶はボージョレーヌーボーの華やかな空き瓶に入れられていましたが、この日は実にシンプルなボトルでした。

2008_1123画像0058
メニューは洋食を中心として全部で7種類。お値段は700円~900円とお手頃です。
全てのメニューにスープ・サラダ・ライスが付いています。
今回のランチで先輩が気付いてのですが、ランチメニューに「G」がありません。何故?


E マグロのカルパッチョ (900円)
2008_1123画像0070
前回いただいたハンバーグはとても美味しかったし、、メニューを見るとどちらかと言えばお肉系が充実しているようなので、あえてお魚系を注文してみました(笑)。
この日は12時半をまわってもお客さんが多かったせいか、お料理が出てくるのに15分ぐらいかかりました。上司が一緒でよかったです(笑)。
スープ、サラダ、マグロのカルパッチョ、ライスのセットです。

2008_1123画像0071
前回は、お料理が運ばれる時間をを見計らって最初にスープが出てきましたが、この日はスープのことが忘れられていて、最後に出てきました。
ワカメがほんの少し入っている薄いコンソメ色のスープには、ニンニクと粗挽きコショウがしっかりときいていて、美味しいです。

2008_1123画像0064
レタスとキュウリのみのシンプルなサラダですが、こちらのお店のとても美味しい自家製ドレッシングがたっぷりとかかっています。

2008_1123画像0069
ご飯を少なめでお願いしたような、しなかったような。。。記憶が曖昧です(汗)。

2008_1123画像0063
お魚系メニューだとおなかが一杯にならないかな、、、なんて心配は全く無用で、まるでタワーのように積み上げられた大根サラダと共にマグロのカルパッチョが出てきました。
ビジュアル的にすごい!

2008_1123画像0067
大根はボリュームがある上に結構太めに切られているので、食べるのにかなり時間がかかります。私は食べるのがかなり早い方なんですが、さすがにこの日は食べ終わるのが一番遅かったです。(汗)。
ついつい大根ばかりに目が奪われますが、薄く切られたマグロはお皿の上にたっぷりと敷かれています。

2008_1123画像0073
マグロは柔らかくて、とってもキレイなピンク色です。
ポン酢のようなとてもさっぱりとしたドレッシングとも相性が良くて美味しかったです。


H ポークジンジャー (700円)
2008_1123画像0060
先輩はこちらのメニューを選択。

2008_1123画像0061
山盛りのポークジンジャーは濃いめの味付けで美味しかったとのことです。


思いがけずボリューミーなメニューにあたり、しかもお野菜をたっぷり食べられたので大満足でした。こちらのお店のメニューがとてもユニークなので、カレーライスや先輩が食べたポークジンジャーもぜひとも食べてみたいです。


2008年11月18日訪問時お店DATA
****************************
ステーキ&ワイン スカッシュ2
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-5 三陽ビル5階
電話&FAX 03-3359-3684
営業時間 11:30~14:00  17:00~24:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/30 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @麹町/市ヶ谷
2008_1123画像0047
11月17日、午前中外出していた上司が事務所に電話をしてきたので、「お昼はどうしますか?」と尋ねたところ、「フレッシュネスバーガーのセット!」とのお返事が。普段はファーストフードにほとんど興味がない人なので、珍しい要望にビックリ。
前回いただいたのが2007年8月29日だったので、1年以上ご無沙汰していました。

2008_1123画像0038
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つめの交差点の少し手前の右側に店舗があります。

2008_1123画像0039
一軒家、というのでしょうか、2階建ての小さな建物です。

2008_1123画像0037
12時を過ぎるとお店が混むんじゃないかと思い、11時50分ぐらいに事務所を出ました。

2008_1123画像0036
お店の扉にはメニューが幾つか貼り出されています。
どちらも、昔あったメニューが復活したものだそうです。

2008_1123画像0032
お店に入ると、右側に小さなテーブルが並んでいて、左側にはカウンター席がありました。
日本テレビ通りでは、12時前なのに既にランチの人の波が動き始めていましたが、こちらでは注文しているお客さんが一人いただけで、一階の席も全て空いていました。

2008_1123画像0030
Lunch Comboでは、本日のバーガーとフライドポテトRとドリンクがセットで640円とお得です。
前回はこちらのセットをいただきました。
この日のバーガーはサルサバーガーだったので、ちょっと食べたくなっちゃいました。
ランチメニューは表に出ていなくてカウンターにしかなかったので、ほかにお客さんがいなかったのをいいことに(笑)、お店の方にお願いして写真を撮らせていただきました。

2008_1123画像0033
カウンターの横には世界のスパイスなるものがたくさん並べられていました。面白そう! 
店舗でもぜひ一度食べて、いろいろと試してみたいです。

2008_1123画像0034
モスバーバーと同じで、注文してから作り始めるので、少々待たねばなりません。その間、店内にほとんど人がいなかったので写真を撮りまくりました(笑)。

2008_1123画像0040
前回食べたときはセットメニューを買いましたが、今回はいろいろ食べてみたいと思い、単品でオーダーしてみました。


ONION RING [オニオンリング] R (250円)
2008_1123画像0043
カロリーがむちゃくちゃ高いのはわかっているのですが、オニオンリング、大好きです。

2008_1123画像0041
ケチャップをいただきましたが、かなり大きくて厚みのあるオニオンリングは、タマネギのしっかりとした甘みにほんのり塩味があって、そのまま食べても充分美味しいです。


CLAM CHOWDER [クラムチャウダー] (320円) 
2008_1123画像0052
クラムチャウダーが入っていた容器はシンプルで落ち着いたデザインです。

2008_1123画像0044
クラムチャウダーはとても濃厚な口あたりで、アサリの味わいがしっかりと感じられ、たっぷりと磯の風味を感じられます。

2008_1123画像0045
スープの底の方には、ダイス状にカットされたジャガイモが結構入っていました。

2008_1123画像0050
もちろん、アサリも入っています。


FRESHNESS BURGER [フレッシュネスバーガー] (320円)
2008_1123画像0047
まずは基本の一品を食べようと思い、店名を冠するフレシュネスバーガーを買ってみました。
お肉もなかなか厚めですが、さらにぶ厚いトマトにビックリです。

2008_1123画像0049
バンズは断面が黄色くて、とっても美味しい。バンズだけなら、今までに食べたことのあるハンバーガーチェーンの中では個人的に一番気に入っています。
ソースはしっかりした味付けですが、トマトのおかげでさっぱりといただけます。


前回ランチセットを食べた時はボリューム的に物足りなさを感じましたが、今回は単品でいろいろ注文し、どれもこってりしたものが多かったので、だいぶおなかが一杯になりました。
この日のオーダーは合計で890円かかったので、サラリーマンランチと考えるとお値段が少々お高めですが、とても美味しかったです。


2008年11月17日購入時お店DATA
*********************************
FRESHNESS BURGER (フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-13
電話 03-3222-0125
営業時間 
[月~金] 8:00~22:00
[土日祝] 9:00~21:00
地下鉄麹町駅から徒歩2分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/29 09:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(4) |
築地宮川本廛 四谷店  @四谷/四谷三丁目
11月14日は午前中から午後にかけてぶっ通しの打ち合わせがあったので、上司の希望で「築地宮川本廛(つきじみやがわほんてん) 四谷店」に出前をお願いし、先輩と私もご相伴させていただきました。
前回こちらのお店でいただいたのは9月29日だったので、1ヶ月半ぶりです。

店

実際の店舗には行ったことがなく、専ら出前をお願いしています。
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、通りの左側、この写真の路地を入ったところにあります。もう少しで四谷三丁目という場所です。

2008_1115画像0109
11時50分頃電話で注文したところ、とても感じの良い女性の店員さんに応答していただきました。それほど配達をお願いしていないのに、こちらのことを覚えていただいているようで、うれしかったです。
最近値上げしたそうで、新しいメニューもいただくことにしました。
30分ぐらいかかります、とのことでしたが、12時40分頃到着。お金をお支払いするとき、細かいお金がなくて大きいお札で支払いをしたら、おつりのお金がなくてバタバタしちゃいました(笑)。


三色重 上 (1,260円)
2008_1115画像0112
以前先輩が食べていたのを見て、とても美味しそうだった三色重を注文してみました。

2008_1115画像0114
お新香は2種類あり、細かく刻んだ柴漬けとタクアンです。
この日のメニューだとおかずがたっぷりあるので、お新香はいらないくらいでした。

2008_1115画像0115
三色とは、上からきじ焼き、卵焼き、そぼろで、ご飯が見えないぐらいぎっしりと詰まっていて、お重を持つととっても重たいです。

2008_1115画像0116
きじ焼きはいつも通り、皮が香ばしく焼かれていてお肉も柔らかくて美味しい!。

2008_1115画像0121
いつも真っ正面から写真を撮るので、どうにも扁平に写った写真になってしまうので、ちょっとアングルを変えてみました。

2008_1115画像0118
中央に鎮座する巨大な卵焼きは、そぼろよりは甘くないので私には食べやすいです。

2008_1115画像0120
この部屋の電気は白熱灯なので、写真が白っぽく写っちゃいます(汗)。

2008_1115画像0117
そぼろは少し甘めで、味付けがしっかりしているのでご飯が進みます。

2008_1115画像0119
こちらのお店のご飯はいつも少々水分多めに炊かれていますが、そぼろで食べるとそれ程気にならなかったです。


私には少々甘めな味付けでしたが、卵焼きやそぼろなどがたっぷりとのって、ボリュームがあって美味しかったです。でも、お値段が結構あがってしまい、今後注文するのは難しくなりそうです。。。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

きじ重・上 (2008年1月22日
うな玉重・上 (2008年5月13日
きじそぼろ重・上 (2008年9月29日
三色重・上 (2008年11月14日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


新しくなった出前のメニューはこちら↓です。
2008_1115画像0105
色が水色からオレンジ色になり、ちょっと華やかになりました。

2008_1115画像0107
うなぎで有名なこちらのお店ですが、上司は「うなぎは秋本!」という人なので、「築地宮川本廛」ではうなぎを注文したことがありません。。。

2008_1115画像0108
全体で160円から300円ぐらい値上がりし、かなりな上げ幅なうえ、以前はあった「うな重 梅」はなくなり、1,500円からいただけたうな重は、最低でも1.995円かかるようになってしまいました(泣)。


2008年11月14日宅配時お店DATA
****************************
築地宮川本廛 四谷店 (つきじみやがわほんてん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-11-9
TEL 03-3341-7777  FAX 03-3341-7805 
定休日 水曜日
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/28 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
11月13日は、上司と一緒に外でランチすることになり、特にあてのないまま三栄通りにぶらぶらと歩いていると、こってり&脂ものが大好きな上司が大のお気に入りの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」に久しぶりに入ろうということになりました。
前回の訪問が6月20日だったので、約5ヶ月ぶりになります。

外観

JR四ッ谷駅を四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にあるビルの2階にあります。

看板

こちらのお店は四谷界隈では老舗の有名店で、「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本で良く紹介されています。

2008_1115画像0104
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、その日の定食が何か、自分の好きなメニューがあるかが事前に確認してからお店に入ることが出来ます。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

酒ケース

階段を登りきったお店の入口の前にはショーケースが置かれていて、お酒が並んでいます。

入り口

やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥には座敷があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待っているとすぐに席が空きます。
相変わらずの繁盛ぶりで、ほとんどの席が埋まっていましたが、前回と同じ窓際の席が空いていて、すぐに着席することが出来ました。

2008_0627画像0004
窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

2008_1115画像0091
ランチメニューは14種類と種類が豊富です。値段は700円~1500円で、そのほとんどが800円です。平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

2008_0627画像0003
卓上には中華風にデザインされた調味料入れやお箸立てが置かれています。

2008_0627画像0005
冷たいお茶をいただき、お料理が出てくるのをしばし待ちます。


1.滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (700円)
2008_1115画像0092
定番メニューは今までにほとんどいただいていたのでお粥でも食べてみようかと思いましたが、日替わりの1番「豚肉と卵のうま煮かけご飯」は食べたことがなかったので、こちらを注文してみました。
それ程待たずにお料理が登場。

2008_1115画像0094
この日のスープは白濁していて、ちょっとぴりっとした刺激があったものの、あっさりとした味わいでした。こちらのお店のスープは、日によって透明だったり濁っていたり、味わいもどことなく違うのですごく不思議です(笑)。

2008_1115画像0096
お皿一杯に盛られているはずのご飯が見えないくらい、たっぷりの豚肉と卵のうま煮が餡でとじられてかけてあります。卵の黄色い色合いが鮮やかです。

2008_1115画像0097
豚肉は大きめのサイズにカットされていて、、、

2008_1115画像0099
ゴロゴロと入っていてボリュームたっぷりです。
お肉はとても柔らかく、ちょうどよい塩加減で相変わらずの安定した美味しさです。

2008_1115画像0098
ふくろだけも入っていました。
以前、トマトが入った豚肉の炒め物がありましたが、それからトマトを抜いたメニューかな?

2008_1115画像0100
埋もれていて途中まで気付きませんでしたが(笑)、ザーサイも入っています。

2008_1115画像0093
デザートの杏仁豆腐はさっぱりした甘さで、コクがあるタイプではなくツルツルしたのど越しを楽しむタイプのお味です。手作りなのでカットがバラバラですが、たっぷりと盛られています。

2008_1115画像0101
杏仁豆腐のほかに、いつもなら黄桃やサクランボが入っていますが、この日は珍しく洋ナシとブドウでした。多分、初めて食べたと思います。

2008_1115画像0103
こちらは洋ナシです。


豚肉と卵だけなので食べ続けるとやや単調かなーとも思いますが、ごはんもおかずもボリュームたっぷりで食べ応え充分。お値段を考えたらとてもお得だと思います。

この日、入口にいらっしゃった店員さんが笑顔を絶やさずとても愛想がよい方だったのにはとても驚きました。嘉賓は注文の時に時々意思疎通が図れない程度で、中華料理のお店にしてはサービスがそれ程悪いわけではありませんでしたが、それでも、その店員さんの存在でずいぶん雰囲気が良かったです。


~*~*~ これまでに食べたメニューです。 ~*~*~
香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
炒麺 五目やきそば (2007年6月27日
B定食 古老肉 スブタ (2008年3月21日
水餃子 茹でギョウザ (2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日


2008年11月13日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 11:00~14:00  17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/27 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【店名変更】 洋風居酒屋 petit・1  @市ヶ谷
2015年4月20日追記

2014年5月9日にランチ訪問したところ、「居酒屋 ぷちあん」に店名変更していました。

DSCF5239 (480x360)
以前から、靖国通りを歩いている時、何となく気になっていたのですが、いつ変更されたのかはまったくわかりません。

**********************************

2008_1115画像0080
11月12日は、上司がお昼になっても出先から戻ってこなかったので、12時ジャストに先輩と市ヶ谷方面にランチに出かけちゃいました(笑)。
日本テレビ通りにあるランチのお店はだいぶ制覇したこともあり、この日は靖国通りへ行ってみることにしました。

2008_1115画像0089
市ヶ谷駅ほど近く、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手に市ヶ谷プラザビルというビルがあります。

2008_1115画像0090
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っていますが、これまでに裏の土手に面したところにある「ティーヌン 市ヶ谷店」でしか食べたことがありませんでした。2007年6月8日にランチを、2007年9月26日にディナーを食べ、2007年12月11日2008年2月4日にお弁当を買ったことがあります。

2008_1115画像0088
市ヶ谷駅を利用するようになってかなりの時間が経ちましたが、先輩も私も、このビルにほとんど入ったことすらありませんでした。せっかくなので、一度も見たことがない2階をのぞいて見るべく、2階にある「洋風居酒屋 petit・1(プティーワン)」に入ってみることにしました。
ランチは6種類あり、全てサラダ・スープ・ドリンクがついて、840円か890円とお手頃です。

2008_1115画像0087
ビルの中はかなり古めかしく、昼間だというのにやや暗い雰囲気です。
入口左手にある幅の広い階段を上って2階に行くと、ランチの営業は洋食屋さん2軒、焼肉屋さんが1軒、チェーンの「さくら水産」が1軒、合計4軒もありました。「さくら水産」はお値段がお手頃のせいか、食券機の前に行列が出来ていました。

2008_1115画像0085
「プティーワン」は右手の一番奥にあり、ビル自体も古めかしいですが、店舗もかなり年数が経っていて、老舗のような趣きです。

2008_1115画像0086
廊下に出ている看板です。

2008_1115画像0084
お店の入口の左側には、ランチのディスプレーが出ています。
とびきり大きな文字で、「ライス大盛り無料」、「コーヒー、紅茶、サラダ、お替わり自由」と書かれていて、メニュー紹介より目立っています(笑)。

2008_1115画像0083
中に入ると、右と左に分かれ、テーブル席がたくさん並んでいます。入口に比べると店内はかなり広いです。ぐるなびによれば、70席あるとのこと。大きなガラス窓のある窓際は日光が入って明るいですが、入口近く席は照明が小さくて、やや暗く感じます。

2008_1115画像0082
早い時間に到着したせいか、席はまだ半分ぐらいしか埋まっていませんでした。
それぞれの席を隔てる敷居の上に、テレビがのせられています。

2008_1115画像0067
店員さんの案内で左側のフロアに進み、その右手真ん中ぐらいのテーブルに着席。

2008_1115画像0073
お料理のオーダーをしましたが、サラダバーとドリンクバーについては何も説明を受けず。近くのテーブルの方たちも、お料理を食べている間に説明を受けたようで食事を中断してゾロゾロとドリンクを取りに行っていたので、店員のおばさまに改めて聞いたところ、「サービスなので、どうぞ。」とようやく言われました。笑顔もなく、つっけんどんな言い方で、ちょっと残念でした。

2008_1115画像0068
ようやくお店の方のお許しが出た(笑)ので、入口を入ってすぐ右手にあるお替わり自由のサラダとドリンクのコーナーに行ってみました。

2008_1115画像0069
サラダはほぼレタス系と水菜のみのシンプルなもので、写真には写っていませんが、ドレッシングは3種類ぐらいありました。
ドリンクバーは4種類の飲み物があり、冷たいものがアイスコーヒー、アイスティーと、、、

2008_1115画像0070
温かいドリンクが、ホットコーヒーとホットティーでした。

2008_1115画像0079
それ程待たずにお料理が登場しました。
この日はお料理全体写真を取り忘れたので、お料理ごとの写真のみです(汗)。
スープカップに入っていたのは、ワカメともやしのお味噌汁でした。

2008_1115画像0078
サラダはほぼレタスだけのシンプルなもので、フレンチドレッシングがかかっていました。

2008_1115画像0077
ご飯は少なめでお願いしました。ピントが合っていなかった(汗)。
お店の方は「半ライス」と呼んでいました。


ランチセットF フライセット (890円)
2008_1115画像0080
フライセットの中身は日によって変わるようで、この日はエビフライ、コロッケ、白身魚フライ、イカリング2本と、フライが山盛りです。すごいボリューム!
フライはどれも揚げたて熱々で、とても美味しかったです。
イカリングはそのまま食べても充分なぐらい、ほんのり塩味がきいていて、イカは柔らか。
コロッケは中のお芋がホロホロと柔らかく、さっぱりと軽い口当たりで、少し甘めな味付けでした。
エビはちょっと小さくて細めでしたが、このお値段では仕方ないですね。
白身の魚はとても脂がよくのっていて、身も柔らかでした。
付け合わせのスパゲッティとフライドポテトは作り置きなのか、残念ながら冷たくなっていました。スパゲッティは表面上になにやらツブツブが見えるのですが、ほとんど味がなかったです。

2008_1115画像0072
この日は朝から午前中にかけてコーヒをたくさん飲んでいたので、珍しく紅茶を選択。
カットレモンがあったので、レモンティーにしてみました。


ランチセットB ポークジンジャー (890円)
2008_1115画像0074
先輩はこちらを注文。
ポークジンジャー、スープ、サラダ、ライス、ドリンク(アイスティー)のセットです。

2008_1115画像0075
ポークジンジャー以外の付け合わせは全て私のものと同じです。
お肉の厚さといい、大きさといい、かなりのインパクトがありました。お店の入口にあるディスプレイより実際のお料理の方がボリュームがあるっていうのはかなり珍しいです(笑)。
しっかりとした味付けでお肉も柔らかくて美味しかったとのこと。


たまたま私たちの接客にあたったお店の方がちょっと無愛想だったり、食べ終えてお箸を下ろした瞬間に何も言わずにお皿を下げていくところなどはいかにも立地の良さに支えられている老舗らしくて残念でしたが、お料理は予想外に(失礼!)美味しくてボリュームたっぷりだったので、かなりお得でした。
市ヶ谷プラザビルにはまだまだたくさんのお店があるので、機会を見つけてランチをしてみようと思っています。


2008年11月12日訪問時お店DATA
******************************
洋風居酒屋 petit・1 (プティーワン)
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル2F
TEL&FAX:03-3262-4608
営業時間 
[昼・平日] 11:30~15:00(L.O.14:20) 
[夜・平日] 17:00~01:00(L.O.23:30)
[夜・土] 16:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/26 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
Jardin [東京グリーンパレスホテル]  @麹町/市ヶ谷
今回の記事は、またもや訪問からだいぶ時間の経ってしまっているのを何とか書き上げましたので、よろしければどうぞご覧下さい。

麹町にある東京グリーンパレスというホテルに、「Jardin(ジャルダン)」というお店がランチバイキングを土日祝のみやっていると知り、行く機会をずっとうかがっていました。2008年6月22日の日曜日、午後からスポーツ観戦に行く予定があったので、その前に「行ってみよう!」ということになりました。

2008_0627画像0152
ところがところが、この日のお天気は雨。しかも、豪雨といっていいほどのざんざん降りで、さすがにスポーツ観戦は中止。でも、せっかく企画したのだからと、激しい雨の中、ランチバイキングだけには行きました。

2008_0627画像0153
地下鉄麹町駅から旧日本テレビのところに出て、2007年8月3日にランチした「AJANTA(アジャンタ)」の間の道を入り、2008年1月21日にランチをした「韓国家庭料理 ノルブネ 麹町店」の前を通り過ぎ、旧日本テレビの次の建物が東京グリーンパレスです。問面には、2008年4月9日にランチした親子丼が絶品の「お好み焼き 文字平(もじへい)」があります。
道路沿いにランチバイキングの看板が出ていました。これだ~!

2008_0627画像0151
「ジャルダン」は地下1階にあるので、石造りのきれいな階段を下りていきます。

2008_0627画像0150
地下の広い空間には何故か竹が植えられており、背たけの伸びたたくさんの竹は、ちょっとした竹林っぽくなっています。

2008_0627画像0148
吹き抜けの造りになっているのでとても開放感があります。

2008_0627画像0149
お店の入口のすぐ右にレジがあり、記憶がおぼろげで不確かですが、確か前精算でした。
広い店内には、手前側にお料理の台がずらりと並んでいます。
フロアスタッフの方の誘導で、奥にあるテーブル席の一つに案内されました。
自分で言うな!って思うのですが、こんな大降りの雨だというのに、かなり店内は混み合っていて、私は12時前に入店しましたが、しばらくするとほぼ満員になりました。東京グリーンパレスに宿泊した方がメインだとは思いますが、同じ地下1階のホールで会議をやっていて、そこから来ているスーツ姿の人やご近所の方らしき年配のご夫婦など、いろいろな人たちがいらっしゃいました。
室内の何箇所かに、写真のような大型薄型テレビが設置されています。

2008_0627画像0140
ビュッフェ台の一番手前に置いてあった「本日のお刺身」、、、だったような(汗)。

2008_0627画像0138
入口から見てビュッフェ台の右側は、主に和食のメニューが並んでいます。
朝食にピッタリの、ちりめんじゃこがたっぷりとのった青菜のおひたし。

2008_0627画像0116
温泉卵と煮物の盛り合わせ。

2008_0627画像0115
揚げ物は、数種類の野菜の天ぷらとかき揚げがありました。
土日祝限定のランチビュッフェですが、土曜日は揚げたて天ぷらをウリにしています。
この日は日曜日だったので、天ぷらは期待できないのかなと思っていたら、たっぷりと天ぷらが用意されていて、しかも、時間が早かったせいか、揚げたてでした。ラッキー♪

2008_0627画像0139
鮭の塩焼、鰆西京焼き、卵焼きです。

2008_0627画像0130
ビュッフェ台の逆側に回ると、今度は洋食メニューが並んでいます。
グラタンやお肉のソテーや、、、、

2008_0627画像0131
お豆腐のうま煮や揚げ物などがありました。

2008_0627画像0133
ビュッフェ台の奥の方には、主食になるようなメインのお食事が並んでいます。
こちらは、ビュッフェでははずせない、カレーです。

2008_0627画像0126
たっぷりのちらし寿司です。
あまりビュッフェでちらし寿司を見たことがなかったので、珍しいのでは?

2008_0627画像0127
天むすもありました。
個人的に、天むすって大好きです!

2008_0627画像0132
ご飯ばかりでなく、もちろん、パンもあります。3種類ありました。

2008_0627画像0141
日・祝のメイン(ウリ)のメニューはローストビーフ!
厨房近くのスペースで、シェフがローストビーフをカットしてくれます。
写真の撮影をお願いしたら、快諾してくださいました。

2008_0627画像0142
ローストビーフはとても人気があるので、あらかじめ切って盛り付けをして置いてあります。
そんなに差はないはずなのに、美味しそうなのをじっくりと見極めてお皿を取ります(笑)。

2008_0627画像0117
まずは第1陣として、和食系メニューを中心に取ってきました。
いただきま~す!

2008_0627画像0122
コーンスープです。
この日は大雨でとても寒い日だったので、とても身体が暖まりました。

2008_0627画像0121
本日のお刺身。
脂がとてものっていて、ねっとりとした口あたりで美味しかったです。

2008_0627画像0119
オープン直後に入店したせいか、カボチャ、サツマイモ、ナス、かき揚げなどの天ぷらはまだまだちゃんと温かく、大根おろしをたっぷりと入れた天つゆでいただきました。衣は薄くてサクサクとしていて、美味しかったです。

2008_0627画像0120
洋食系のメニューも、グラタン、ナスと豆腐のうま煮、チャーハン、魚のフライなどなど、一通り盛り合わせてみました。

2008_0627画像0118
この日最大の目玉である、ローストビーフです。
お肉はとても柔らかく、ソースもとても美味しかったです。

2008_0627画像0134
最初に盛り合わせたお料理をほとんど食べ終えたので、主食を取りに行ってみました。
まずは、他のビュッフェではあまり見たことのないちらし寿司をゲット。
さっぱりとしていて、とても食べやすかったです。

2008_0627画像0135
お蕎麦もあったので、食べてみました。
自分で薬味の長ネギの小口切りと細く切られた海苔をのせ、蕎麦つゆをかけます。

2008_0627画像0136
ビュッフェでは絶対にはずせないカレーは、らっきょうと福神漬けを添えていただきました。
辛さもほどほどで、食べやすいカレーでした。

2008_0627画像0137
ローストビーフが美味しかったので、おかわり!

2008_0627画像0123
手あたり次第お料理をいただいたので、だいぶおなかが一杯になり、そろそろデザートタイム。
デザート関連は、入口から見て左側のガラス窓沿いに並んでいます。
杏仁豆腐とケーキが2種類ありました。

2008_0627画像0124
小豆大好き甘味和党のために、お汁粉まであります。
しょっぱい系サンドウィッチが、デザート系と一緒に並べられているのは、何故?

2008_0627画像0125
ケーキだけでなく、フルーツもたっぷりと並んでいます。
パイナップルとオレンジでした。

2008_0627画像0128
デザートと同じ台に、ドリンク類も一緒に置かれています。
こちらにはホットコーヒー・ホットティーがありました。

2008_0627画像0129
ソフトドリンクは、左から、オレンジジュース、お水、ウーロン茶です。

2008_0627画像0144
サンドウィッチはたっぷりとバターを塗ってハムが入っていました。

2008_0627画像0143
食後のデザートとして、オレンジとパイナップルをいただきました。

2008_0627画像0145
杏仁豆腐には、ブドウ、オレンジ、グレープフルーツなどたっぷりのフルーツが入って、甘さ控えめでさっぱりとしていて、食べやすかったです。

2008_0627画像0146
コーヒー党なので、最後の締めでホットコーヒーをいただきました。

2008_0627画像0147
最後の最後にローストビーフへの未練が残り、もう一回取ってきてしまいました(笑)。
たまにスジ張っている箇所にあたることもありますが、とても美味しかったです。


ホテルのビュッフェなので、内装はキレイでサービスが良く、お料理は絶えずいろいろとたっぷりと追加されるので、1,500円というお値段はビュッフェ好きの方にとってはとてもお手頃だと思います。
この日、暴風雨だったにも関わらず、せっかくなので食後に英国大使館あたりを散歩したりしたのですが、雨の降りがひどくなる一方で、地面から跳ね返った水滴で下半身がずぶ濡れになってしまいました(汗)。


2008年6月22日訪問時お店DATA
******************************
RESTAURANT Jardin (ジャルダン)
〒102-0084 東京都千代田区二番町2 東京グリーンパレスB1F
TEL 03-5210-4640
営業時間
[朝]  7:00~9:30
[昼]  11:30~14:00 (L.O.14:00) 
[お茶] 14:00~17:00
[夜]  17:00~22:00 (L.O.21:00) 
定休日 無休(5/5昼、年末年始昼はクローズ)
地下鉄有楽町線麹町駅 徒歩1分
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩7分
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/23 09:00】 | ビュッフェ | トラックバック(0) | コメント(3) |
馬刺と粋なお酒 風舞 市ヶ谷店  @市ヶ谷/九段下
2008_1115画像0051
11月11日のランチは、上司が出張に出かけて留守だったので、せっかくだからと8月のお盆休みに訪ねたけれどお休みだった「ラ・ベイユ」にもう一度行ってみましたが、この日もお休み!! あとから調べたところ、この近辺のお店では珍しく、土・日に営業していて火・水がお休みとのこと。下調べは大切だと、改めて実感です。。。

2008_1115画像0063
せっかく遠くまで来たので、近くにあったビルの地下にある「馬刺と粋なお酒 風舞(ふうま) 市ヶ谷店」へ入ることにしました。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、一口坂交差点の次の信号を右に曲がり、一本目の角を左に入って、すぐ右手にあるエミナンス九段ビルの地下にお店があります。

2008_1115画像0064
生ビールが280円とは、すごい!
実は、ランチメニューよりもこちらが先に目に飛び込んできました(笑)。

2008_1115画像0062
ランチタイムに食べられるランチメニューは全部で5種類あり、お値段が700円から850円とお手頃です。午後1時から食べられる限定メニューが1つあり、こちらはなんと500円です。

2008_1115画像0065
店名では馬刺しがウリのようで、とっても魅力的ですが、ランチタイムは食べられないようです。
ご飯の大盛りは無料で、少なめにも対応していただけます。

2008_1115画像0066
細いですが、キレイな階段を降りて地下に行きます。

2008_1115画像0058
階段を降りたところに、有名な日本酒や焼酎のボトルが整然と並んでいます。
夜も楽しそうですね。

2008_1115画像0059
入口の近くに夜のメニューが貼り出してありました。
お取り寄せで食べたことがあるほど馬肉料理大好きなので、食べたい~。

2008_1115画像0060
営業日、営業時間、連絡先はこちらです。

2008_1115画像0046
和風居酒屋さんだと思って店内に入ってみると、意外にモダン(?)で洋風な造りに驚きました。店内は案外こぢんまりとした広さで、テーブル席が並んでいます。

2008_1115画像0045
ほぼ満員状態だったので、入口近くの二人用テーブルに通されました。
小さな灰皿が置いてありましたので、喫煙オッケーです。

2008_1115画像0043
ランチメニューは外に出ていたものと同じですが、石焼きプルコギ丼が何故か850円から700円にディスカウントされています。

初めは「エゴマ豚ジャンボメンチカツ定食」(850円)に心惹かれていたのですが、隣のテーブルに運ばれているのを見たらそれほど大きくなかったので、同じくお隣のテーブルに運ばれてきてボリュームたっぷりに見えた「たっぷり野菜の石焼きプルコギ丼」(850円→700円)を注文。お値段がディスカウントされていたのもうれしかったです。

2008_1115画像0044
ランチメニューの裏側の写真ですが、こちらはディナーメニューだと思われます。

2008_1115画像0047
まず最初に、ワカメ、ネギ、豆腐が入ったお味噌汁が出てきました。


たっぷり野菜の石焼きプルコギ丼 (850円→700円)
2008_1115画像0052
バチバチとはぜた音をさせながら石焼きプルコギ丼が登場!
たっぷり野菜と書いているだけあって、ご飯の上にキャベツ,、もやし、ニンジンなどの野菜が山盛りになっていて、中央に温泉卵がのっかっています。さらに、彩りとして温泉卵の上にニラがはらりとのせてあります。お肉もそこそこの量が盛られていました。

2008_1115画像0056
よーく混ぜ混ぜしていただくと。。。。。えっーと、えっーと、味が薄い。
・・・というか、ほとんど塩気が感じられません。
お肉の味付けでいただこうとしましたが、いかんせんお肉に対してご飯の量が多く、コチュジャンを入れ忘れているんじゃないかと思ってしまいました。
私自身が濃い味好みとはいえ、さすがに塩が薄すぎました。正直、食べ続けるのが辛かったです。先輩にも一口食べてもらいましたが、同じ感想でした。
仕方なく、卓上に置かれている醤油をかけていただいたのですが、醤油が石焼きの鍋肌で焦げてとても香ばしくなり、これはこれで美味しかったです(笑)。
この日たまたまこういう味付けになったのか、もともとデフォルトでこうなのかはわかりません。とはいえ、ヘルシーだとは思いますが。


コラーゲンたっぷりやわらか牛すじカレー  (750円)
2008_1115画像0048
先輩はコラーゲンという言葉に惹かれ(笑)、こちらを注文。
前日に続いて、カレーを食べることに。

2008_1115画像0049
ボリューム満点のカレーに添えられたサラダには、野菜だけではなくお肉まで入っていました。

2008_1115画像0050
大きなオーバル型の器に盛られたカレーは、山盛りのご飯にこぼれそうなぐらいたっぷりのルーがかけられていて、さらに温泉卵までついています。見るからにあたり!って感じのメニューでした。
たくさんあったので一口いただいた(笑)ところ、カレーは口に入れると最初に甘さがきますが、あとからスパイスと感じる、なかなか美味しいカレーでした。ご飯が多すぎて、さすがの先輩も少し残してしまいました。


メニューがこれほど当たりはずれがはっきりしているお店は久しぶりでした。
今回、私は残念な結果でしたが、次回はぜひ、牛すじカレーを食べてみたいです。


2008年11月11日訪問時お店DATA
******************************
馬刺と粋なお酒 風舞 市ヶ谷店 (ふうま)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南3-5-7 エミナンス九段地下1階
電話 03-3288-9555
営業時間  
[昼]11:30~14:00  
[夜]17:30~23:30 (L.O.10:30)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/22 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Le Champ De Pierres 四谷店  @四谷
先日、会社帰りに実家に行く時、私と違って甘い物好きの家族のためにアトレ四ッ谷店に入っている「Le Champ De Pierres (ル・シャンド・ピエール) 四谷店」へケーキを買いにいったところ、ランチをやっているのを発見。アトレの3階は滅多に来ないので、カフェ利用できることはぼんやりと知っていましたが、ランチやディナーをやっていることは全く知りませんでした(汗)。
先輩にこの発見を伝え、上司が不在の11月10日のランチで早速行ってみることにしました。

2008_1115画像0036
JR・地下鉄四ッ谷駅に隣接するアトレ四ッ谷店の2階にお店があります。

2008_1115画像0037
お店の前には食事のメニューがいろいろと出ています。
パスタなどもあるので純粋にフレンチ、というわけではなく、洋食屋さんという感じでしょうか。

2008_1115画像0039
11月11日はチーズの日なので、これにちなんだフェアもやっていて、、、

2008_1115画像0040
チーズのお料理だけでなく、チーズのデザートもありました。
写真が黄色く写ってしまい、見にくくてすみません(汗)。

2008_1115画像0035
お店に入ると正面にケーキがたくさん並べられたショーケースがあり、両側には焼き菓子などがたくさん並んでいます。
入って右側に、テーブルが幾つか並べられています。

2008_1115画像0031
広々と明るい店内の右横を通り抜けて食事スペースの方へ進むと、フロアスタッフの方からキチンとした丁寧なサービスで出迎えられ、とても大きな窓ガラスがはめ込んである窓際の席を案内されました。
細く長くのびたスペースに、テーブルがズラリと並んでいます。

2008_1115画像0017
新宿通りと上智大学をとてもよく見通せます。
この日はちょっと曇り気味だったのが残念。晴れて明るいともっとキレイだろうなあ。

2008_1115画像0018
スクワール麹町や雙葉学園が見える方向は、JR四ッ谷駅の屋根がそのまま見えてしまうので、イマイチな風景です。

2008_1115画像0007
ランチメニューです。

2008_1115画像0002
種類は豊富ですが、1,380円から1,580円とかなりお高い設定になっています。
お値段のせいか、私たちが知らなかったようにあまりランチを知られていないのか、半分ほどしかお客さんが入っておらず、年齢層が高めで、勤め人らしき人はほとんどいませんでした。

2008_1115画像0003
カフェとしての利用が多いせいなのか、飲み物はとても充実しています。

2008_1115画像0004
6種類のコーヒー、8種類の紅茶、4種類のハーブティーのほか、、、

2008_1115画像0005
8種類のソフトドリンクや、、、

2008_1115画像0006
アルコールも用意されています。

2008_1115画像0009
ケーキ屋さんなので、もちろん、デザートも充実しています。

2008_1115画像0010
デザートの単品で1,000円を超えるものがほとんどです。美味しいんでしょうけど、高い!

2008_1115画像0011
・・・と思ってしまう方のために、平日限定でお得なセットも用意されています。

2008_1115画像0015
卓上には、季節メニューが置かれています。こちらは秋の紅茶で、、、、

2008_1115画像0016
こちらは秋のデザートです。

2008_1115画像0012
まずはサラダが出てきました。

2008_1115画像0013
サラダはとてもこぢんまりとした小さな器に入っていて、ボリュームも少なめです。
お野菜はレタス、水菜、プチトマトなどで、とても甘めなドレッシングがかかっていました。


四谷カレー (1,400円)
2008_1115画像0023
メニューが多くて悩みましたが、地名を冠する「四谷カレー」を注文。
カレーはビックリしちゃうぐらい斬新なスタイルで提供されました。
大きな平皿に小さくよそられたご飯の上に、野菜などの具が立体的なデザインでトッピングされています。こんなオシャレなカレーを食べたのは久しぶり、、、っていうか、初めてかな?

2008_1115画像0026
カレーのルーは、ライスとは別に背の高い壺のような器に入れられて出てきました。
全体的に、とても四谷とは思えない(笑)、上品なスタイルです。

2008_1115画像0027
カレーのルーは、少し甘めの口当たりで、クミンなどのスパイスが程よくきいていて食べやすかったですが、ちょっとぬるめだったのが残念。

2008_1115画像0028
トッピングの野菜のうち、カボチャとレンコンは素揚げしてあり、とても良い香りで、歯触りも楽しめました。サツマイモ、インゲン、赤パプリカ、エリンギは茹でてあります。

2008_1115画像0030
お肉の塊も結構入っていて、口の中でホロホロほどけるほど柔らかでした。
全体的なボリュームは少なめでしたが、ご飯はおかわり自由です。

2008_1115画像0032
セットのドリンクは、コーヒー(ホットorアイス)、紅茶(ホットorアイス)、オレンジジュース、グレープフルーツジュースから選べます。
先輩が注文したのを一口いただきましたが、たっぷりのグレープフルーツジュースはしっかりと酸味があり、味が濃くて美味しかったです。

2008_1115画像0033
私はホットコーヒーをいただきました。

2008_1115画像0034
コーヒーも熱々で美味しかったです。


お値段はちょっとお高いですが、お店はキレイで、まるでホテルのような丁寧でにこやかなサービスが受けられたのは良かったです。
帰りがけ、ケーキ売り場にはお菓子を買い求める人がたくさん来ていました。


2008年11月10日訪問時お店DATA
****************************
Le Champ De Pierres 四谷店 (ル・シャンド・ピエール)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四ッ谷店2階
TEL 03-5360-4043
FAX 03-3356-1672
営業時間 10:30~20:30 (L.O.20:00)
定休日 不定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/21 09:00】 | 洋食 | トラックバック(1) | コメント(3) |
【閉店】 そば処 角屋  @市ヶ谷/麹町
2016年7月6日追記

2016年6月下旬、「角屋」さんが閉店しているのに気付きました。
工事していたので、最初はリニューアルなのかな?とも思ったのですが、造作物を全て取り除いてすっからかんになっていたので、多分違うと思います。

IMG_2718 (480x480)
工事終了後は、シャッターが閉ざされています。

2016年1月8日にランチ訪問していたし、お弁当を買うために時々近くを歩いていたのに全然気付かなかった!
閉店時期を知っていれば、最後にカレー南蛮を食べに行きたかったです(泣)。

*****************************

2008_1107画像0103
11月7日は、午前中外出していた上司からはお昼になっても何の連絡もこなかったため、三栄通りにあるお寿司屋さんを新規開拓すべく、四ッ谷駅に向かって歩いていたら、前方から何やら見覚えのあるシルエットが。。。ちょうど戻ってきた上司と鉢合わせになってしまいました(汗)。

上司は午後から市ヶ谷方面に外出する予定だったので、一旦全員で事務所に戻り、荷物を入れ替えたりなんだりして、仕切り直して市ヶ谷・麹町方面へランチに出かけました。どこのお店に行くのかな~と期待しながら上司のあとをついていくと、上司お気に入りのカレー南蛮で有名な「そば処 角屋(かどや)」へ入っていきました。

2008_0614画像0038

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かって緩やかな坂を上がり、ローソンのある交差点を越えてちょっと先の右手に朝日六番町マンションがあります。
朝日六番町マンションには地下1階から地上2階までたくさんの飲食店が入っています。
1階には2008年11月5日に行った老舗の「釜めし うち山(うちやま)」、地下1階には2008年6月10日に生パスタのランチを食べた「WINE BAR & DINING R(アール)」、2階には2008年8月20日に行った「酒と肴 月(つき)」があります。

入口

見た目はごくごくフツーのお蕎麦屋さんですが、南蛮カレーが有名で、色々な雑誌に紹介されています。また、三木武夫元首相の事務所が六番町の近くにあった関係で、三木首相夫人がご贔屓にしていたそうです。
前回こちらのお店に来たのは2008年8月1日だったので、約3ヶ月ぶりです。

11月に入ってから急に冷え込んできたからなのか、お店の前には数人並んでいましたが、回転が速いお店なので並ぶことにしました。上司は並ぶのがあまり好きじゃないのにわざわざ行列しているところを見ると、どうやら前日の飲み会がかなりタフだったようです。前回来たときにも「二日酔いの時はカレー蕎麦!」と言ってたし(笑)。

卓上

昭和の時代に戻ったような懐かしさのある店内はとても広く、6人掛けか8人掛けとかなり大きいテーブルがぎっしりと置かれていて、相席になります。

少し待っただけで店内に通され、6人掛けのテーブルに3人が横一列で並ぶ形で入れましたが、注文してお料理を待っている間に、相席だった方々がすべていなくなり、その後それ程お客さんが入ってこなかったので、勝手に席を移動して、ゆったりと座っちゃいました(すみません)。

2008_0627画像0205
混み合ってごった返した店内には席数がかなりあるのに、フロアスタッフはわずか2、3人で、いつも活気があります。お客さんの大部分が男性です。

2008_0627画像0206
こちらのお店のイチオシは、「特製カレー南蛮」(750円)です。麺だけ冷たくすることもできます。
毎週水曜日は100円引きで、なんと650円とお得なお値段になります。この日は金曜日だったので、残念ながら割引はありませんでした。
実は、特製カレー南蛮そばか特製カレー南蛮うどんしか食べたことがなく、他のメニューはいただいたことがないので、ホントにイチオシかどうかは不明です(笑)。

2008_0803画像0211
このところ、しょっちゅう「角屋」さんに来ていて、いつもカレー南蛮を注文しているので、せめて大盛りを食べて普通盛りとの違いを写真に撮りたいという野望を持っているのですが、この日の夜はディナーを食べに行く予定だったので、カロリー的に却下。


特製カレー南蛮そば  (750円)
2008_1107画像0103
別のメニューにしようかとも思ったのですが、この日はデジカメの電池がとても心細く、あまり写真を撮りたくなかったので、結局いつものようにカレー南蛮そば(麺は温かく)をお願いしました。
少々待って、お料理が登場しました。

2008_1107画像0105
薬味として長ネギの小口切りがたっぷりとのせられています。

2008_1107画像0104
魚ダシがしっかりときいたカレーのおつゆは、わりあいサラサラしています。
スパイシーとは言えませんが程々に辛みがあり、後から蕎麦つゆらしい甘みを感じますが、食べているうちにだんだんと身体が温まってきます。辛いものに弱く、根っから汗っかきの上司は額から玉のような汗を流し、ネクタイまで濡れているような状態です(笑)。
テーブルに着いたときは、こんな季節なのにガンガン冷房がかかっていたのが多少寒く感じたのですが、なるほど、納得です。

2008_1107画像0106
細くてツルツルした麺に、お蕎麦のカレーのルーがとても良く絡みます。
お蕎麦のボリュームはとても多いです。

2008_1107画像0107
小さくカットされた鶏胸肉、タマネギ、油揚げなどが入っています。


久々にいただくとやっぱり美味しくて、ボリュームたっぷりで大満足でした。
ボリュームのおかげか、スパイスの効能なのか、この日は夕方まで空腹になりませんでした。
次回こそは、他のメニューにチャレンジしてみたいです。


2008年11月7日訪問時お店DATA
******************************
そば処 角屋 (かどや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション1F
TEL  03-3261-0066
営業時間 11:30~16:30
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/20 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
龍月園  @四谷
11月6日は、午前中外出していた上司がちょうどお昼頃に帰ってくるとのことで、四谷の三栄通りにある「龍月園」でランチの待ち合わせることになりました。当初、四ッ谷駅のあたりでぶらぶらしているから合流しようと上司が言ったのですが、この日、たまたま先輩も私も携帯電話を家に忘れていたので、先にお店を決めねばならず、どこのお店で合流するか上司に聞いたところ、「うーん、昨日は仙台出張で牛タン食べたからな。。。。『龍月園』にしよう!」。「龍月園(りゅうげつえん)」はこの近辺で数少ない焼肉屋さん。なぜ、その文脈でそうなるのだ?!
「龍月園」に来たのは2008年3月17日以来です。

入口

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し進んだ通りの左側にあります。
改装したこともあり、高級感のあるちょっとオシャレな雰囲気です。

看板

同じビルの地下には、2007年11月22日に訪問した「ふらり 四谷店」が入っています。

店内

写真がピンぼけしていて、失礼(泣)。
お店に入るとすぐレジがあり、奥にテーブル席が並んでいます。
先輩と私が入店したときは8割ぐらいの席が埋まっていて、真ん中ぐらいの4人掛けのテーブルに先に到着した上司が座っていました。

メニュー2

ランチメニューはこちらだけで13種類もあり、焼肉ばかりではなく、冷麺などの麺類や石焼きビビンバなどのご飯ものもあります。お値段も上カルビ定食や上ロース定食を選ばなければ800円~1500円と、和牛の焼肉ならばなかなかお手頃です。

メニュー1

ほかにも、シェフのおすすめランチとして焼肉と麺やご飯を組み合わせたメニューや、接待用なのか、スペシャル焼肉弁当(3200円)や特選牛ヒレ肉定食(5200円)なんていうのもあります。うっひゃー。

お茶

お茶をいただきながらしばらく待っていると、、

炭

お店の方が炭を持ってきてくれて、テーブルの真ん中にセットしてくれます。

火

炭は赤々と燃えていて、かなりの熱が伝わってきます。
ランチなのにちゃんと炭火焼きができるなんて、とっても贅沢です♪


カルビ焼定食 (1,500円)
2008_1107画像0093
私たちより先に到着していた上司、「二人ともロースの方が良いかとも思ったんだけど、、、カルビ定食を注文しておいた!」と茶目っ気たっぷり。
実はこの日は珍しく私は体調が万全ではなかったので、ホントは豆腐チゲ鍋あたりを食べたかったんですが。。。

2008_1107画像0085
キュウリやニンジンが入ったポテトサラダに彩りとして葉物が添えられています。

2008_1107画像0087
豆もやしのナムルはさっぱりとしていました。

2008_1107画像0092
大きくカットされた白菜キムチは酸味が少々出ていて、あまり辛くありませんでした。

2008_1107画像0090
ワカメのスープは、たっぷりとふりかけられたコショウがかなりピリリときいています。

2008_1107画像0091
ライスは普通盛りです。

2008_1107画像0095
脂がたっぷりとのったカルビは7枚もありました。

2008_1107画像0096
網にのせて、早速焼きます。

2008_1107画像0099
先輩と私は焼き加減はレアが好みなので、さっと炙っただけでいただきます。
脂がとろけ、お肉も柔らかで美味しい!
甘めなタレをつけていただくと、とてもご飯がすすみます。

ウェルダン派の上司は、炭に滴り落ちた脂が燃えさかって焼いているお肉が炎に包まれても、それでもまだ焼き続けているので、ついつい、「もう焼けているんじゃないですか。」とか「焦げちゃいますよ。」と言ってしまいます。美味しいお肉なのに焼き過ぎるのはもったいない~。

2008_1107画像0100
デザートにカシスのシャーベットが出てきました。

2008_1107画像0101
私にはちょっと甘かったです。


お肉のボリュームはそれ程多くないと思いますが、たっぷりのっている脂のおかげで、かなり満足することが出来ました。体調良くないとか思っていたくせに、しっかり完食した私です(汗)。
帰りがけ、お店の方からガムをいただきました。


2008年11月6日訪問時お店DATA
********************************
龍月園 (りゅうげつえん)   *このHP、サウンドがありますのでご注意!
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル1階
TEL&FAX 03-3357-1088
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~1:00
[土祝]17:00~24:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/19 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 釜めし うち山  @市ヶ谷/麹町
2015年1月15日追記

「うち山」は、2013年の年末頃までに閉店したようです。

DSCF0926_20140213052647768.jpg
跡地には、2014年1月27日に「日テレ通り 横浜家系ラーメン 魂心家」がオープンし、2014年1月28日にランチ訪問しました。

*******************************

2008_1107画像0069
11月5日は上司が出張で不在だったので、どこかへランチ遠征でもしようかとワクワクしていたのですが、思いがけずコピー機のメンテナンスなどに時間がかかり、結局近場に行くことに(泣)。

2008_0614画像0038

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かって緩やかな坂を上がり、ローソンのある交差点を越えてちょっと先の右手に朝日六番町マンションがあります。
朝日六番町マンションには地下1階から地上2階までたくさんの飲食店が入っています。
1階にはカレー南蛮が有名で昨年8月1日に行った「そば処 角屋(かどや)」、地下1階には昨年6月10日に生パスタのランチを食べた「WINE BAR & DINING R(アール)」、2階には昨年8月20日に行った「酒と肴 月(つき)」があります。

2008_1107画像0073
近くにありながら、釜飯を炊きあげるのに時間がかかるだろうから、となかなか入るチャンスがなかった「釜飯 うち山(うちやま)」へ思い切って行ってみることにしました。

2008_1107画像0071
日テレ通りにはこちらの看板が出ています。

2008_1107画像0072
入口近くに置かれた看板には、ランチメニューとして6種類書かれていて、お値段は740円か950円の2種類ありました。

2008_1107画像0058
店内は内装から雰囲気から全てが昭和の雰囲気を漂わせています。
こぢんまりとした四角い店内には、テーブル席がぎっしりと並んでいて、一番奥の右手が厨房になっていて、ご夫婦らしき年配のご主人と奥様がお店を切り盛りしています。
12時15分頃入店しましたが、ほぼ満席で混み合っていた時間帯だったせいか、すぐに対応はしてもらえず、しばし入口付近に佇んでいました。
入口から左奥のの4人がけテーブル席に着席し、その後女性二人組と相席になりました。

2008_1107画像0056
卓上に置いてあるメニューは、外の看板に書かれたものと同じで、全部で6種類です。
ほかに、サイドメニューが4種類、50円から200円で選ぶことが出来ます。

2008_1107画像0054
看板料理であり、私のお目当てだった釜飯を注文したところ、「本日は売り切れです。」とのこと。
メニューには特に「○食限定」とは書いてありませんが、あまり数がないのでしょうか。
まだ12時20分にもなっていなかったのに~。
それとも、この日は釜飯の注文が殺到したのでしょうか。残念。


唐揚げ定食 (750円)
2008_1107画像0069
脱力して、なんとなく鳥唐定食を注文しちゃいました。
生野菜サラダが添えられた唐揚げ、小鉢、お新香、お味噌汁、ご飯のセットが出てきました。

2008_1107画像0059
小鉢は小魚の佃煮でした。ちょっと甘めな味付けです。

2008_1107画像0065
お新香は柴漬けです。

2008_1107画像0066
お味噌汁には油揚げが入っていました。

2008_1107画像0064
ご飯は少なめをお願いしました。

2008_1107画像0067
鶏の唐揚げには、千切りのキャベツとニンジン、パセリの生野菜サラダがついていて、マヨネーズとレモンの輪切りが添えられています。、

2008_1107画像0068
鶏の唐揚げは、チューリップ型のものが3本ありました。
チューリップにしてある鶏の唐揚げって、久しぶりにいただきました。最近では珍しいのでは?

2008_1107画像0070
お肉は揚げたてで柔らかく、ジューシーです。
骨の部分にアルミホイルが巻いてあるので食べやすいです。


刺身定食 (950円)
2008_1107画像0061
先輩がお店のおば様に焼き魚の種類が何かを伺ったところ、お忙しいからなのか、小声で早口に「サンマの生、サンマの開き、アジの開き、、、、」と何種類かの名前を挙げながら厨房に向かって背を向けたので、私は最後の方は聞き取れなかったです。あとから入ってきた常連さんらしき方は、おばさまが言った種類にはない(聞き取れなかった?)「塩サバ」を頼んでいたので、いろいろな種類があるのかもしれません。
先輩は半ばヤケ気味に、一番お高いお刺身定食を注文(笑)。

2008_1107画像0062
お刺身は、タコ、イカ、マグロ、しめ鯖(?)の4種類が出てきました。小鉢は私と同じです。
フツーに美味しかったそうです。


お店の雰囲気や接客、お料理に至るまで、昭和を感じさせる老舗な一軒でした。
釜飯が食べられなかったのは本当に残念です。


2008年11月5日訪問時お店DATA
*******************************
釜めし うち山 (うちやま)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション1階
TEL 03-3261-4806 (お店のマッチ記載)
TEL 03-3234-9459 (東京都飲食業生活衛生同業組合より)
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/16 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
長崎 出島厨房 四谷店  @四谷
2014年5月8日追記

2013年4月18日以降、いつ頃かははっきりしませんが、
ランチメニューから出島セットはなくなったそうです。
看板メニューだっただけに、とっても残念。
ミスクさん、情報ありがとうございました☆

************************************

ようやく2008年11月のランチに辿り着きました(汗)。

2008_1107画像0027
11月に入り、めっきりと涼しくなりました。
11月4日は3連休明けの火曜日で、11月最初のランチだし、一週間の仕事が始まった日なので、少し美味しいものを食べて奮起したいですねー、ということで、久しぶりに四谷にある「長崎 出島厨房(でじまちゅうぼう)」へ行ってみました。
2007年9月11日に訪問して以来、1年以上ぶりの訪問で、2回目になります。

2008_1107画像0053
JR/地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、最初の角を左に曲がり、次の角を右に曲がります。
道幅は細く、長さもそれ程でもないこちらの道には、くすのき通りという名前が付いていて、こんな立派な標識も立っていました。

屋外

くすのき通りの奥の方の左側に「出島厨房」があります。
暖かい時期に来て、木製デッキのテラス席でぜひともお食事してみたいです。

看板

くすのき通りには店名が書かれた小さな看板や、、、

2008_1107画像0052
営業日、営業時間、メニューなどが書かれた看板が出ています。

入口

扉に向かう道は広々としていて、贅沢でゆったりとしたエントランスです。

2008_1107画像0013
エントランスの右手にメニューが置いてあります。

2008_1107画像0014
定番メニューのほか、シェフ特選のランチメニューもあります。

2008_1107画像0045
入口の扉を通って左手に進むと、ちょっとした広い空間が広がり、テーブル席が並んでいます。
内装はシンプルで天井が高いので、とても広々と感じます。

2008_1107画像0044
12時ジャストに事務所を出たおかげで、私たちが入店したときは人はまばらでしたが、その後あっという間に満席になりました。相変わらず人気のようです。
私たちは右手中程にある二人席のテーブルに通されました。
先輩の背後にはかなり大きな鏡が設置され、その上に火縄銃(?)が飾られています。

2008_1107画像0048
お店の奥にあるカウンターの横には、夜のお魚のオススメメニューが出ていました。
クエがあるのが九州だなーと感じます。美味しそう。

2008_1107画像0023
テーブル席の下には荷物を置く少し大きめなカゴがおいてあるので便利です。
卓上には大きなカラー印刷のマットのようなものが置かれています。

2008_1107画像0015
「出島厨房」が入っているこちらの建物は長崎県東京産業支援センターという名称なので、お店そのものが長崎県のアンテナショップのようなものでしょうか。そのせいか、このカラーマットには、長崎県の豊かさを歴史的な視点からも説明しています。

2008_1107画像0016
優しいタッチと明るい色彩を使い、長崎県の名産物をわかりやすく絵にしてあります。

2008_1107画像0017
こうやって並べてみると、名物ってたくさんあるんだなーと改めて感じます。

2008_1107画像0018
知らない名物もありましたし、知っている名物でも長崎県が有名だとはわかっていなかったものもありました。

2008_1107画像0019
卓上には長崎のお塩、お醤油、このお店の料理長監修の塩ポン酢が置いてあります。

私たちの隣におばさま二人組がいらっしゃったのですが、一人の方が壁際の奥に着席しようと私のすぐ脇を通り抜けたとき、その方が持っていたカバンと私たちのテーブルに置いてあったポットがかなりニアミスをして、一瞬冷やっとしました。その後、奥に入ってコートを脱ぐ途中、先輩の横に置いてあったメニューをはじき飛ばしちゃったのですが、謝罪の言葉は口にしていたものの、メニューを拾うこともなくそのままコートを脱ぎ続けていたのにはビックリでした。
席間はそれ程広くはないので、みなさまもどうぞご注意下さい。

2008_1107画像0020
定番メニューは基本的に6種類あり、1,000円から1、380円とお高めの設定です。

2008_1107画像0021
ランチドリンクやランチデザートも郷土色豊かで、興味津々。

2008_1107画像0022
入口に置いてあったのと同じ、シェフ特選のランチメニューです。
こちらは季節によっていろいろ変わっているようです。


F うどんセット・椿 (1,200円)
2008_1107画像0027
前回いただいた「A 出島セット(1,200円)」がとても美味しくて印象に残るメニューだったので、この日も食べたかったのですが、せっかくだから新メニューを開拓しようと思い直し、こちらのセットを選択しました。
冷たい手延そうめん、揚げたて天ぷら、ご飯のセットです。
そうめんだとボリュームが少ないかな、、、なんて心配は全く無用でした(笑)。

2008_1107画像0026
小鉢には、糸コンニャクとニンジンをお醤油などで煮たものが入っていました。

2008_1107画像0025
お新香は赤ピンク色に染められた甘酢の大根、切り干しというより割り干しに近い大根、そしてざっと刻んだ高菜と3種類もあり、ボリュームもたっぷり。

2008_1107画像0024
そうめんがメインなのでご飯はそれ程多くありませんが、小鉢やお新香がたくさんあって、ご飯が足りないぐらいでした(笑)。

2008_1107画像0031
うどんセットは、島原うどんか手延そうめんのどちらかを、冷たくか温かくしていただきます。
うどんは単に「うどん」としか書いてなかったので島原うどんだったとは知らず、本当は島原うどんが食べたかったのですが、「手延べそうめん」をお願いしてしまいました。ちょっと肌寒い日でしたが、麺はやっぱり冷たいのが美味しいと思い、冷たいのを選択。

2008_1107画像0029
めんつゆです。

2008_1107画像0030
そうめんの薬味としていり白胡麻とネギの小口切りがついていました。

2008_1107画像0033
そうめんは一口ずつ巻いてあるので食べやすく、固めに茹でられていてのど越しがとても良かったです。時間が経ってもあまり麺がくっつかなかったです。

2008_1107画像0032
そうめんにキュウリ、ミョウガ、大根が添えられていて、そうめんと一緒にいただくととてもさっぱりとしていました。特に少し太めにカットされた大根が珍しかったです。

2008_1107画像0040
お盆にのりきらず、後から出てきた揚げたて熱々の天ぷらは、大ぶりの舞茸、かなりレアなエビ、ジューシーなナス、太いシシトウ、小ぶりだけど甘いサツマイモとボリュームたっぷり。

2008_1107画像0028
大根おろしとおろしショウガをあわせてさっぱりといただきました。


A 出島セット (1,200円)
2008_1107画像0038
先輩は、前回と同じく卓袱料理の出島セットを注文。
前回も同じでしたが、卓袱料理はおかずの種類が多いからなのか、お料理が出てくるまで少し時間がかかります。私のそうめんセットが先に出てきた後、後からオーダーを入れた隣の3人の方のお料理が出て、それから先輩のセットがようやく出てきました。

2008_1107画像0037
大きなお皿が6つに区切られ、それぞれのパートにたっぷりのお総菜が盛りつけられ、食べごたえ抜群で、美味しかったそうです。

ホールスタッフは男性が3人ぐらいだったと思うのですが、まだあまり慣れていないのか、なんとなくサービスがスローで、コーヒーカップをたった2つ下げるのにずいぶん時間がかかったり、お料理を一つしか運んでいないのにこぼしちゃったり、レジでも個別で精算をお願いしたらしばらく考え込んだりしていました(笑)。

2008_1107画像0049
お気に入りのお店ですが、なかなか再訪する機会がないので、私たちにしては珍しくランチデザートを頼んでみました。


和酒てぃら (150円)
2008_1107画像0046
和酒てぃらは目がみっちりとつまってとても重たい生地ですが、素朴で古風な味わいで、結構お酒がきいていました。私には少し甘めでしたが、温かいお茶と一緒にいただきました。


シーソルトアイス (300円)
2008_1107画像0043
先輩がオーダーしたシーソルトアイスは、口に含むとお塩の味をしっかりと感じます。アイスそのものはミルクがとても濃厚でリッチな味わいですが、塩分を感じた後、増幅された甘みを感じるので、とーっても美味しいのですが、私たちには少々甘みが強くて、コーヒーが飲みたくなっちゃいました(汗)。ボリュームもたっぷりです。

2008_1107画像0047
お茶碗の底にデザインされたこちらの絵柄は、何やらいわくがありそうです。
長崎の大名の家紋? 硬貨のデザイン??


メニューだけ見るとお値段はお高めですが、それに負けないボリューム感あるお食事でしたし、味も美味しくて大満足でした。
夜も郷土色豊かなメニューがたくさんあってそれ程お高くなさそうなので、ぜひ一度来てみたいと思います。
なお、姉妹店として神楽坂に「すし処 長崎 出島」があります。


2008年11月4日訪問時お店データ
********************************
長崎 出島厨房 四谷店 (でじまちゅうぼう)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-10-2 長崎県東京産業支援センター1階
TEL 03-5366-0536
FAX 03-5366-0537
営業時間 
[平日] 11:30-14:00 17:00-24:00
[土]   17:00-22:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/15 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【店名変更】 越後そばと地酒の店 越後 叶家 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2012年2月8日追記

「叶家」と同じフロアにある「萬利」というお店に2011年6月16日に訪問しました。

DSCF8777.jpg
その記事を書いているとき、こちらのお店の店名が「越後そばと地酒の店 越後 叶家 市ヶ谷店」から「そばと地酒 叶家 越山(えつざん) 市ヶ谷店」に変わっていることを発見。
ちょっとしたイメージチェンジだったのでしょうか。

**************************************

10月31日は2008年10月最後のランチでしたが、この日は朝7時からホテルニューオータニの40階にある「Top of the Tower(トップ オブ ザ タワー)」で洋食ビュッフェをおなか一杯食べたので、さすがにお昼になってもほとんどお腹が空きませんでした(笑)。

私はだいぶおなかに余裕が出てきていたのですが、先輩の方はまだまだ苦しそう。無理しないでコンビニで何か買いましょうか、とも話し合ったのですが、せっかく上司が不在で外食できるチャンスだから、と外へ食べに行くことにしました。

2008_1102画像0148
おなかの余裕を考えると食べられるのはお蕎麦ぐらい。
ネットでお蕎麦屋さんの新規開拓をしてみたのですが、探してみると意外と少なく、へぎそばでしたが、市ヶ谷に「越後 叶家(かのうや) 市ヶ谷店」をみつけました。

2008_1102画像0147
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、麹町郵便局の問面にある飛栄九段北ビルの地下1階に「叶家」があります。

2008_1102画像0146
こちらの飛栄九段北ビルには「叶家」のほかにも幾つか飲食店が入っています。
このビルの前は何度も通ったことがありましたが、全くのーマークでした(汗)。

2008_1102画像0145
「叶家」は地下にあるので、ビルの外階段を降りていきます。

2008_1102画像0144
「越後 叶家」は、株式会社叶家フードシステムズという会社が運営しているチェーン店で、都内を中心に10店舗ぐらい展開しているようです。

2008_1102画像0143
階段を降りきった踊り場のところに、お店の看板が出ていました。

2008_1102画像0142
越後の郷土料理である越後そばと、久保田や八海山などの越後の地酒をメニューの中心に置いたお店のようです。

2008_1102画像0141
写真がボケボケですみません(汗)。
ビルに入ってすぐ左手にお店がありました。

2008_1102画像0118
店内はチェーン店らしくかなり広く、入口から右手と左手に長くのびています。
私たちが入店したときは半分ぐらいの人の入りで、禁煙席をお願いしたところ、左手奥にある二人席に通されました。

2008_1102画像0109
お昼のメニューです。

2008_1102画像0110
まずは季節のオススメのお蕎麦がのっています。

2008_1102画像0111
秋のおすすめそばは4種類あり、900円から1,200円とややお高めです。

2008_1102画像0112
こちらは定番のお蕎麦です。

2008_1102画像0113
定番のお蕎麦は全部で7種類あり、650円から1,000円です。

2008_1102画像0114
飲み物のメニューを見ると、こだわりを感じます。
地ビールのトマトジュース割りなんて、もったいないけど、とっても美味しそうです。

2008_1102画像0115
お蕎麦単品だけでなく、ご飯をつけたメニューもあります。
お米は新潟産棚田米のコシヒカリです。

2008_1102画像0116
お蕎麦と丼ものセットのメニューはこちらです。

2008_1102画像0117
おなかがちゃんと空いていたら、このそば御膳はとても魅力でした。残念!


越後の胡麻だれそば(冷) 800円
2008_1102画像0129
トッピングを楽しむ余裕はなく、かといってただのもりそばじゃつまらないしなーと思い、こちらの胡麻だれそばを注文してみました。
越後そば、ゴマだれ、薬味とシンプルなセットです。

2008_1102画像0131
しっかりとした胡麻の風味があり、トロリと濃厚なゴマだれは量もたっぷりとあり、へぎそばをゴマだれでいただくのは初めてでしたが、とっても美味しかったです。

2008_1102画像0130
薬味として万能ネギの小口切りがたっぷりと添えられています。

2008_1102画像0132
昨年5月に新潟県へドライブした際、念願のへぎそばを食べ、すっかりファンになっていたので、東京でへぎそばを食べられるのがとってもうれしいです。

2008_1102画像0134
パッと見たところ、麺が少なく見えますが、麺を口に含むと一本一本が水分を持っていてどっしりと重く、とても存在感があります。

2008_1102画像0137
途中からお蕎麦に薬味のネギをかけました。

2008_1102画像0136
彩りもずいぶん華やかになり、味わいも薬味のアクセントが効きます。

2008_1102画像0135
蕎麦湯はポットで出てくるので、たっぷりあってうれしいです。

2008_1102画像0138
ゴマダレにも薬味のネギを散らし、蕎麦湯を注いで、全部飲み干しちゃいました。


半年ぶりにいただいたへぎそばはとっても美味しくて、万全の体調でなかったにも関わらず、すっかり楽しんじゃいました。ぜひフツーにお腹が空いた状態で再訪してみたいです。
朝も昼もたらふく食べてしまったので、さすがにこの日の夜は体調や体重のことを心配し、二人とも夕食はやめておきました(笑)。


夜のメニューです↓
2008_1102画像0121

2008_1102画像0122

2008_1102画像0123

2008_1102画像0124

2008_1102画像0125

2008_1102画像0126

2008_1102画像0127

2008_1102画像0128

2008_1102画像0119

2008_1102画像0120


2008年10月31日訪問時お店DATA
************************************
越後そばと地酒の店 越後 叶家 市ヶ谷店 (かのうや)
(現在は「そばと地酒 叶家 越山(えつざん) 市ヶ谷店」に店名変更)
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-1-3 飛栄九段北ビルB1
TEL 03-5276-4159
営業時間 
[昼] 11:30~15:00
[夜] 17:00~22:30
定休日 日・祝
地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
JR市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/14 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Top of the Tower 【 ホテル ニューオータニ 】  @赤坂見附/永田町/四谷
2008_1102画像0068

昨年8月15日、このブログで初めてのホテルニューオータニ遠征を行い、「季節料理・とんかつ ふみぜん」へ行きましたが、ホテルらしい豪華さを楽しむようなお店ではなかった(失礼!)ので、ずっとリベンジの機会を狙っていました。
ランチで行くにはちょっと遠いし、ディナーで行くにはかなりお値段がかかるので、「それじゃあ、朝食を食べに行来こう!」ということになり、ニューオータニの40階にある「Top of the Tower(トップ オブ ザ タワー)」に行ってみることにしました。

2008_1102画像0050
「Top of the Tower」の朝食は午前7時スタート。
気合い入りまくりの先輩の「7時から行きましょう!」という言葉で、10月31日朝午前6時分に待ち合わせをしました。
証拠写真として、JR四ッ谷駅改札付近にある時計の写真を撮ってみました。
会社にこんなに早く出勤したことは、もちろん、ありません(笑)。

2008_0821画像0128
ホテルニューオータニへは、JR・地下鉄四ッ谷駅を背に立ち、右側にのびる上智大学と桜並木の間の細い道を道なりに進みます。緩やかな坂道をしばらく歩いていくと、木立の間からニューオータニが登場します。
こちらの建物は、「ザ・メイン」と呼ばれる本館です。

2008_0821画像0129
ホテルの敷地に入る前にこちらの看板が出てきます。

2008_0821画像0130
正面右手にある緩やかな坂道を上りながら、正面のエントランスに向かいます。

2008_1102画像0108
前回の訪問の時には時間が押せ押せで、ホテル自体の写真が撮れませんでした。
こちらがエントランスです。

2008_1102画像0107
玄関のボーイさんの恭しいお出迎えを受けて入口を通ると、左側に立派な松の木の盆栽が飾られていました。

2008_1102画像0106
エントランス正面には巨大な草月の生け花(?)が飾られています。
盆栽も生け花も、凛とした佇まいで、モダンなホテルの内装ととてもマッチしています。

2008_1102画像0105
40階にある「Top of the Tower」へ上がるエレベーターはホテルの奥の方にあったのでしばしホテル内をうろつき、最上階まで行かないエレベーターに乗り込んでしまったりとバタバタでした(汗)。

エレベーターの中は欧米の方ばかり。高級ホテル内だというのにフツーにTシャツ短パンの方もいらっしゃって、ラフな見かけ通り、私たちに向かって「Morning!」と気さくに声をかけてくれたのはうれしかったです。

2008_1102画像0103
写真がブレブレですみません(汗)。
「Top of the Tower」はエレベーターホールの右脇にある細い廊下の奥にあります。

2008_1102画像0100
こちらの朝食は、朝7時から10時、洋食ビュッフェでお値段が2,888円(税込み)です。
写真左手奥にカウンターがあり、お店の方が一組ずつ席を案内してくれます。

2008_1102画像0052
店内はかなり広く、壁は全て大きなガラス窓になっているので、眺めがとても良く、朝日がサンサンと降り注いでいます。
一足遅く、ちょうど窓際の席が全て埋まってしまい、中央付近の二人席に通されました。残念!

2008_1102画像0053
席へ案内してくださった店員さんに、念のため「写真を撮っても良いですか?」とお伺いしたところ、最初、それはちょっと困ります、と言われてしまい、大ショック。リサーチ不足の私たちが悪かったとはいえ、「3,000円も払って写真はなしか~。」と凹んでいたところ、最終的に「他のお客様を写さなければ」という条件で了解してくださりました。ホッと一安心。

2008_1102画像0078
食べ物が並べられていスペースは、入口から右側に進んだ奥のところに長方形の部屋があり、入ってすぐの右手にまず生野菜サラダのコーナーがありました。

2008_1102画像0079
レタス、プチトマト、皮をむいたキュウリ、ブロッコリー、ニンジンの千切り、ポテトサラダです。

2008_1102画像0081
ドレッシングは、左上から反時計回りで、フレンチドレッシング、ごまドレッシング、和風サウザンドレッシング、ノンオイルドレッシングの4種類ありました。

2008_1102画像0080
朝だから高カロリーでもいいかな~と思い、フレンチドレッシングにしてみました。

2008_1102画像0089
サラダの次はパンコーナーです。

2008_1102画像0088
パンだけで10種類近くあります。
「洋食ブッフェ」というだけあって、ご飯や麺類はなく、ビュッフェによくあるカレーやちらし寿司、蕎麦、うどんなどはありませんでした。その辺はきちんと一線を画しているんですね。

2008_1102画像0090
パンコーナーの奥に、パンに添えるバターやジャムが置いてありました。
ジャムだけで4種類あります。

2008_1102画像0091
次はヨーグルト(?)のコーナーです。
ヨーグルトと一緒に食べるフルーツとして、黄桃、ミカン、洋ナシ、プルーンがありました。
洋ナシやプルーンがあるのが、さすがホテル!って感じです。
どちらも大好きなので、とっても幸せ。

2008_1102画像0097
目玉焼きとフレンチトーストです。不思議な取り合わせです。

2008_1102画像0054
右手の奥に、オムレツコーナーがあります。

2008_1102画像0055
ここではシェフが一人一人にその場でオムレツを作ってくださいます。
人気コーナーなので、ちょっと待たなくてはなりません。

2008_1102画像0056
オムレツの具として、チーズ、野菜、ハム、マッシュルームの4種類があるので、好きなものをオーダーします。私は(もちろん!)全種類入れてもらいました。

2008_1102画像0071
ソフトドリンクコーナーには、左から、トマトジュース、オレンジジュース、グレープジュース、グレープフルーツジュース、牛乳の5種類がありました。

2008_1102画像0093
こちらはシリアルコーナーです。

2008_1102画像0094
シリアルだけで6種類もありました。

2008_1102画像0095
コールドハム数種類とチーズです。

2008_1102画像0063
フツーに美味しかったです。

2008_1102画像0096
こちらは卵料理コーナー。といっても、目玉焼きとオムレツは別コーナーですが。
スクランブルエッグとゆで卵です。
ゆで卵は、右が固ゆでで左が半熟と、好みで選ぶことが出来ます。
半熟卵が大好きですが、この日はオムレツと目玉焼きとスクランブルエッグをいただいたので、さすがに止めときました。

2008_1102画像0074
卵料理コーナーの隣には、温かいおかずが並んでいます。
日替わりポテトとシーフードピラフ。

2008_1102画像0075
茄子のトマト煮と温野菜の4種類がありました。

2008_1102画像0083
こちらは温かいお肉料理関係で、ベーコン、ハム、ソーセージがあります。
一番手前にあるのはスコーンです。

2008_1102画像0082
スープは、本日のブイヨンスープとチャウダースープの2種類がありました。

2008_1102画像0084
こちらのチャウダースープは、右側に置かれているスコーンの上に注いで一緒に楽しむものでした。何も知らずに別々に食べてしまい、すっごく残念! それはそれで美味しかったのですが(泣)。

2008_1102画像0092
フルーツコーナーです。既製品のヨーグルトもあります。
この写真だとちょっと品数が減っていて寂しく見えますが、随時補給されていて、赤くて丈の短いバナナなど、ちょっと珍しいものもありました。

2008_1102画像0059
ホットコーヒーはブースには置いていないので、店員さんにお願いしてテーブル席に持ってきてもらいます。
ソフトドリンクの中に大好きなトマトジュースがあったので、最初の1杯目としてチョイス。

2008_1102画像0066
いろいろとたっぷり盛り合わせ、いただきます!

2008_1102画像0062
勢い余ってパンを4個も取ってしまい、ちょっと反省。食べるのに苦労しました(汗)。

2008_1102画像0070
クロワッサンは、皮がパリパリでバターの風味がしてとっても美味しい。

2008_1102画像0061
サラダは、ほかにも食べたいものがたくさんあるので、全種類を少しずついただきました。

2008_1102画像0060
オムレツコーナーで作っていただいたオムレツと目玉焼き、コールドハム2種、チーズ、ポテト、シーフードピラフ、茄子のトマト煮と温野菜などなど。

2008_1102画像0086
本日のブイヨンスープです。

2008_1102画像0087
ブイヨンスープなので、中にはタマネギとニンジンの細切りがほんの少し入っているだけです。
素朴であっさりとした味わいでした。

2008_1102画像0077
普段はシリアルをヨーグルトで食べるのが好きなんですが、この日はヨーグルトとフルーツの組み合わせでいただいたので、牛乳をかけていただきました。シリアルはもちろん全種類!

2008_1102画像0076
最初に持ってきたお皿を食べ終えたので、おかわり。
温かいお肉関係を一通り盛ってみました。
スコーンはほんのりとバターの風味を感じる素朴な味わいですが、どっしりとした味わいで、とっても美味しかったです。こういうタイプのスコーンは初めていただきました。また食べたい。

2008_1102画像0058
こちらはチャウダースープです。

2008_1102画像0069
前にも書きましたが、本当ならスコーンと一緒にいただくようです。
このチャウダースープもなかなか美味しかったので、ぜひ一緒に組み合わせて食べたかったです。本当に残念。

2008_1102画像0085
たっぷりのヨーグルトにフルーツ全種類入れていただきました。

2008_1102画像0098
おなかいっぱいでしたが、どうしても大好きなグレープフルーツジュースを飲みたくて、ほんの少しだけいただきました(笑)。

2008_1102画像0099
最後にもう一度ホットコーヒーをいただいて、ごちそうさまでした。


ホテルらしいきちんとしたサービスを受けながら、種類豊富なお料理をたっぷりといただき、朝からおなか一杯になり、大満足でした。
パンパンのおなかを抱え、腹ごなしを兼ねて桜並木の土手の上を歩きながら会社に向かったのですが、既に大きな仕事をやり終えた気分で、これから仕事なんて、信じられないぐらいでした(笑)。


2008年10月31日訪問時お店DATA
*************************************
Top of the Tower (トップ オブ ザ タワー)
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデン40F
TEL 03-3238-0023
営業時間 
[朝] 7:00~10:00
[昼] 11:30~14:00  
[夜] 17:30~21:00
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩6分
地下鉄赤坂見附・永田町から徒歩3分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2009/01/13 09:00】 | ビュッフェ | トラックバック(0) | コメント(3) |
夕月  @四谷
10月30日のランチは、午後1時からお客さまがいらっしゃる予定だったところ、午前中に外出していた上司が「お弁当を買っておいて。」と電話してきたので、せっかくなので持ち帰り弁当の新規開拓をと思い、先輩が以前から気になっていた「夕月(ゆうづき?ゆうげつ?)」へ買いに行ってくれました。

CIMG8825_convert_20090106121325.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かい、最初の角を左に曲がります。
少し行った先の右手にこちらのお店があります。
同じビルの2階には、昨年4月25日に訪問したイタリアン「IL VECCHIO PLATANO(イル ベッキオ プラタノ)」があります。

CIMG8824_convert_20090106121251.jpg
「夕月」は、夜はスナックになるようで、カウンターだけの小さなお店です。

CIMG8819_convert_20090106121202.jpg
手作りのお弁当は全部で7種類あり、すべて500円です。

2008_1102画像0041
お弁当は、おかずだけ先に詰めて置いてあり、ご飯は注文してからよそって下さるそうです。
先輩の話では、お店を切り盛りするご夫婦の接客はとても気持ちよいものだったとか。


手作り弁当 肉じゃが (500円)
2008_1102画像0042
私は肉じゃがのお弁当をいただきました。
メインの肉じゃがのほかに、揚げ物、生野菜、煮物、佃煮、お新香が入っています。
ご飯の量は普通です。

2008_1102画像0045
揚げ物はスコッチエッグ、ゴボウとインゲンの天ぷらが入っています。
スコッチエッグなんて、久しぶりにいただきました。食べごたえ抜群。
インゲンは3本ひとまとめにして揚げているのが面白かったです。

2008_1102画像0044
お新香はタクアン、佃煮は昆布でした。
お豆の煮物を何も考えずに口に入れたら、かなりしっかりと甘くてビックリ。「最近、お豆の甘い煮物ってお弁当に入らなくなってきましたよね~。」と先輩と話したところ、「シローズのお弁当には、以前は緑色の鶯豆が入っていましたよ。」とのこと。私は先輩から言われるまで思い出せませんでした(汗)。

2008_1102画像0043
肉じゃがは、大きめにカットされたジャガイモ、ニンジン、タマネギ、糸コンニャク、豚肉が入っていて、やさしい味付けでした。


手作り弁当 しゃけ塩焼  (500円)
2008_1102画像0046
先輩はこちらのしゃけ塩焼をいただきました。

2008_1102画像0049
先輩のお弁当のお新香はタクアンではなく柴漬けでした。
副菜などは同じようでいて、少しずつ違います。

2008_1102画像0048
ポテトサラダが入っていました。

2008_1102画像0047
しゃけは単なる塩焼きではなく、揚げ焼きのソテーのようになっていて美味しかったそうです。


いかにも手作りらしい優しい味付けのお料理で、ボリュームもまあまあだったので、これで500円ならとてもお得だと思いました。


2008年10月30日訪問時お店DATA
********************************
手作り弁当 夕月 (ゆうげつ?ゆうづき?)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-11-19 小山ビル1F
営業時間
[昼] お弁当販売
[夜] スナック
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/09 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 めし処 みなみ  @四谷
2013年8月23日追記

「祭そば」は2013年6月25日に閉店しました。

DSCF1155_20130823052945f2f.jpg
跡地には2013年7月12日に「金太郎」がオープンし、10日後の7月22日からランチ営業を始めたので、2013年7月25日にランチ訪問しました。

**************************************

2013年3月21日追記

2012年1月10日にリニューアルオープンした「りゅうちゃん」は、2012年の秋頃までに閉店したようです。

DSCF9637_20121222073006.jpg
跡地には、2012年11月27日に「本格手打ち 祭そば」がオープンし、2012年12月14日にランチ訪問しました。

*********************************

2012年3月15日追記

「めし処 みなみ」は2011年の年末頃?に閉店したようです。

DSCF7227.jpg
2012年1月10日、「串かつ専門店 りゅうちゃん」に店名を変更して、昼は定食屋、夜は串かつ専門店としてリニューアルオープンし、2012年3月6日にランチ訪問しました。

***************************************

2008_1102画像0025
10月29日は、この日も上司が朝から不機嫌をまき散らし、そのまま外出してしまったので、そのとばっちりをくってなかなか冷静になれない先輩に、とにかく外のランチに行きましょう!と連れ出し、何もお店のことを考えずに四谷の三栄通りに来てしまいました。

2008_1102画像0036
三栄通りはしんみち通りに比べて駅から通りが一本遠くなる分お店の数が少ないので、これまでがんばって通った甲斐があり、かなりの数のお店のランチを制覇しています。宿題店(コージーコーナーなど)を眺めつつ、お店の新規開拓をすべく横道などをのぞき込みながら、通りの奥へと進みました。
結局新店は見あたらず、通りの一番奥にある昨年5月14日に訪問した「東京アニス」の少し手前にある「めし処 みなみ」に入ってみました。

2008_1102画像0035
昨年出来たばかりの新しいお店で、初めての訪問になります。

この記事を書くにあたり、写真の整理をしていたところ、「みなみ」という店名が既にあったことに気付きました。昨年4月4日に訪問した麹町にある「山・海・豚 旬処 みなみ」です。
店名って似たようなところがたくさんありますが、実際に全く同じというのは案外ないものだな~と思いました。地域が同じだから重ならないように配慮しているのかもしれませんが。

2008_1102画像0038
入口の左側に大きな写真付きのメニューが出ていて、とてもわかりやすいです。

2008_1102画像0039
8種類の定食の他、丼ものや一品料理もあります。

2008_1102画像0033
定番料理の他に、秋季限定の3種類のメニューがありました。

2008_1102画像0034
こちらのお店では、お米は全て魚沼産コシヒカリとのこと。
1,000円以下のメニューがほとんどなのに、すごいです。

2008_1102画像0037
季節料理としてお鍋も出しているようです。

2008_1102画像0032
入口は狭いですが、新しいお店だけあって店内はとてもキレイで、一番奥の厨房の前にカウンター席があり、そのほかの場所にはテーブル席が並んでいます。中央部分が中2階のようになっていて、大きな四角いテーブル席が一つあります。

2008_1102画像0005
私たちは中二階にある大きなテーブル席に通されました。
このテーブルは一辺に2人、合計で8人座れる席なので、基本的に相席になります。
私たちが入店した時は7割ぐらいの席が埋まっており、同じテーブルには女性客一人と女性二人の二組が先に座っていました。
店内が明るくてキレイなせいか、定食屋さんの割には女性客が多かったです。

2008_1102画像0003
まずはお茶とおしぼりが出てきました。

2008_1102画像0006
メニューです。

2008_1102画像0007
定食は、定番が8種類で、ほかに日替があります。
お値段は740円から1,200円なので、ややお高めかなと思います。その分、良いお米を使ったり、インテリアを充実させているのだと思います。

2008_1102画像0008
3種類の丼もののほか、たくさんの種類の一品料理が選べます。

2008_1102画像0009
どう見てもおつまみのようなメニューがズラリと並んでいます。

2008_1102画像0010
定食とは違い、おつまみの方はかなりリーズナブルです。不思議。

2008_1102画像0011
こちらのお店は、ランチタイムとかディナータイムという概念はなく、基本的にいつの時間帯でもいろいろと食べられるようです。こういうスタイルのお店って案外少ないです。

2008_1102画像0012
・・・なので、当然アルコールのメニューもあります。

2008_1102画像0013
まんべんなくいろいろな種類のお酒がお手頃価格でいただけます。

2008_1102画像0018
卓上にもいろいろなメニューが紹介されています。

2008_1102画像0017
「究極の玉子かけごはん」がすごく気になります。530円かあ。。。

2008_1102画像0014
のんべえ用にこんなセットもあります。

2008_1102画像0015
オリジナル麦焼酎がボトルで2,100円とはお安い!
ちなみに、「村尾」は一杯2,100円で同額です(笑)。

2008_1102画像0016
壁にも彩り鮮やかなメニューのポスターがたくさん貼ってあります。
銀色の四角いお店のロゴがかわいいです。


かきふらい定食 ご飯少なめ (950円)
2008_1102画像0025
メニュー選びの時、店名を冠する「めし処 みなみ定食」(790円)をまず最初に考えましたが、お造りと鶏唐の組合せだとちょっとボリューム不足な感じがしたので、こちらを注文。
それほど時間がかからず、お料理が出てきました。
かきふらい5個、生野菜サラダ、小鉢、お新香、お味噌汁、ご飯の組み合わせです。

2008_1102画像0029
小鉢はおくらともずくを叩いたものでしょうか、ネバネバしていてミョウガがきいていました。
ご飯のお供にぴったりだったので、ご飯の量を減らしてちょっと悲しかったです。

2008_1102画像0023
お新香は白菜とキュウリとニンジンの浅漬けで、量は少しでしたが塩加減がよかったです。

2008_1102画像0024
お味噌汁は大きな器によそってあり、プリプリした大粒のナメコにネギが入っていました。

2008_1102画像0026
ご飯を少なめでお願いしたところ、ご飯の器が大きいからか、減らし方がしっかりしていたのか、半分ぐらいになっていました(笑)。

2008_1102画像0027
かきふらいはまあまあの大きさで5個もあり、タルタルソースとレモンが添えられています。
ソースは卓上に置いてありました。
この冬初めての牡蠣フライの1個目は、レモンを搾っただけでそのまま食べました。
揚げたて熱々でほんのりとした塩味があり、このままも充分美味しい~。

2008_1102画像0028
キャベツの千切りと水菜のサラダはさっぱりしていて口直しによかったです。

2008_1102画像0030
2個目はソースをかけていただき、次のはタルタルソースをつけていただきました。
タルタルソースはゆで卵が大きめにカットしてあり、わりあいさっぱりとした口当たりです。
5個あるのでいろいろな味付けを楽しめ、しかもボリュームたっぷりでした。


和牛ステーキ重 (1,200円)
2008_1102画像0019
先輩は奮発して秋季限定メニューのこちらを注文。
お重に生野菜サラダ、お新香、味噌汁がついています。

2008_1102画像0021
こちらのサラダは私のに比べてボリュームが多く、プチトマトがのっていました。

2008_1102画像0022
炭火でこんがりと焼かれたとても大きなステーキが入っていて、かなりのボリュームです。
表面は少し焦がしてあり、中はまだほんのりピンク色でとっても美味しそう♪
ちゃっかり一切れいただきましたが、脂の部分がちょっとかみ切りにくかったものの、お肉は柔らかくて脂がたっぷりとのっていて、バター醤油のソースがとっても美味しかったです。少々脂が強いですがワサビをきかせてるとさっぱりといただけました。
お値段は1,200円ですが、肉質とボリュームを考えたらすごくお得だと思います。


思いがけず食後にコーヒーがサービスです、とすすめられたのですが、時間がなくてこの日は断念。残念、三栄通りをうろうろしなければよかった!
えびフライや鶏肉岩塩焼きは、メニューの写真で見るとボリュームが少なそうで心配だったのですが、この日二人で食べたメニューはどちらもボリュームたっぷりで美味しかったです。


2008年10月29日訪問時お店DATA
****************************
めし処 みなみ
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町10-2 三栄星野ビル1F
TEL 03-3226-0373
営業時間 
[昼]11:00~16:00  
[夜]17:00~23:00  
定休日 土・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/08 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
にんじんや 市ヶ谷店  @市ヶ谷
ブログをご覧の皆様
改めて新年明けましておめでとうございます。

「1月7日が大安!」という上司のよく意味のわからない言葉により、今年の仕事始めは今日からとなります。せっかく長いお休みをいただいていたのでたまっているブログの記事をアップしよう、新年の最初の記事はちょっとゴージャスなお店でも、、、なんて思っていたにも関わらず、フツーにスタートすることになりました(汗)。

こんなヘタレな私ですが、今年もヨロシクお願いいたします。

                                なお

*************************************

10月28日、いつも12時を過ぎてからその日のランチを決める上司にしては珍しく、午前中の早い時間帯に「今日のお昼はお弁当を買っておいて。」とのお言葉。
せっかく時間があるから、お弁当屋さんか宅配を新規開拓しようと仕事をそっちのけ(笑)でいろいろと調べたのですが、興味をひくところはあまりなく、また、ぜひ食べてみたいと思った宅配のお店は当日の注文をするには遅い時間になっていて、残念。
あっという間にお昼の時間が近づいてしまい、以前から目にしていた市ヶ谷にあるお弁当屋さん「にんじんや 市ヶ谷店」に行ってみました。

2008_1028画像0063
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、2つ目の交差点を右に曲がって東郷通りに入り、通りの一番奥の左側辺りにこちらのお店があります。

2008_1028画像0062
東郷公園に抜けるこちらの東郷通りにはたくさんの飲食店が集中しています。
これまでに、2007年8月7日に「養生とんこつラーメン 陽光(ようこう)」2007年8月10日に「割烹・魚料理 うお多(うおた)」2008年3月11日に和食屋「屯(たむろ)」2008年8月7日にステーキ屋「テキサス 市ヶ谷」へ行ったことがあり、未訪問のお店もまだまだたくさんあります。

2008_1028画像0064
「にんじん」は株式会社麹村総合企画という会社が運営しており、高田馬場にも支店があるそうです。
昼はお弁当の販売だけですが、夜はお店の入口に杉玉が飾ってあるとおり、地酒にとても力を入れていて、日本酒・焼酎・梅酒の銘酒をいろいろ取り揃えているとのこと。夜もぜひ訪問してみたいです。

2008_1028画像0065
店内は左手に小さなテーブルがあり、おにぎりやお総菜が、、、

2008_1028画像0069
真ん中の小さい台にはオムハヤシとオムホワイトの2種類が、、、

2008_1028画像0066
右手にはお店の奥まで延びる長くて大きなテーブルに、たくさんの種類のお弁当や丼が所狭しとギューギューに置かれていました。

2008_1028画像0070
買い出しに出てきた私は、あまりの種類の多さに3人分をどうやって買おうかと、しばし呆然。

2008_1028画像0067
そう思うのは私だけではないようで、ちゃんと人気のあるお弁当について表示が出ています。
こちらは人気ナンバー1の二段弁当。おかずががっつり系で種類もたっぷりと入っていて魅力的でしたが、どのお弁当を誰が食べるかは決まっていないので、もし自分が食べることになったらさすがに下の段に敷き詰められたご飯が多すぎると思って回避。

2008_1028画像0068
悩んでいるうちに他のお客さんがどんどん入ってきたので、慌ててオムハヤシ(480円)、デラックス弁当(750円)、ハンバーグカレー(580円)を購入。

2008_1028画像0073
デラックス弁当を上司用にと思って買ったのに、3つのお弁当を眺めた上司は「どれもヘビーだな。」と驚きの言葉を残し、一番ボリュームの少なそうなオムハヤシを選択。
二日酔いなのかしらん? 雪が降るかも(笑)。

2008_1028画像0074
お弁当には製造日・製造時間のシールが貼られています。


デラックス弁当 (750円)
2008_1028画像0075
読みをはずした責任を取らねばと、デラックス弁当は私が食べることにしました。
かなり大きめなお弁当箱に、ぎっしりとおかずとご飯が詰まっています。

2008_1028画像0076
右側に入っている細長い魚のフライはぺったんこで厚みがなく、少々塩がきつめでした。
上にはナスのフライも入っています。
餡がかかったお肉の炒め物の下にはキャベツの千切り、ゆでたブロッコリーやアスパラが敷き詰められていました。ドレッシングなどはかかっていなかったので、おかずの塩味でいただきました。

2008_1028画像0077
ご飯は三色(四色?)弁当になっていて、薄味の鳥そぼろ、いり卵、野菜がのせられ、紅ショウガがさっぱりと良いアクセントになっていました。ご飯はそれ程多くありません。

2008_1028画像0078
白菜やニンジンなどの浅漬けは、程よい塩加減でさっぱりと食べられましたが、何故ミニトマトがのっているのかが謎(笑)。
糸コンニャク、ニンジン、油揚げと一緒に炊いたヒジキは、それ程甘い味付けでなかったので私には食べやすく、量もたっぷりでした。

2008_1028画像0079
左側は薄くケチャップをまとわせたマカロニサラダです。
右側にある麻婆豆腐は、ぴりっとした辛さもありますが、全体的にちょっと甘めの味付けでした。


ハンバーグカレー (580円)
2008_1028画像0071
買ってきた3つのお弁当から、まず上司が好きなものを選び、次に私が買いに行ったので選択権をいただき、最終的に残ったこちらのお弁当を先輩が食べることに。

2008_1028画像0080
ご飯の上にはハンバーグだけではなく唐揚げや煮卵、キャベツの千切りやトマトやブロッコリーなどの生野菜がのせられているので、彩りが良いです。

2008_1028画像0081
ハンバーグはそれ程大きくありませんが、唐揚げがついています。
半熟の煮卵が美味しそうなのが決め手でこちらを買ったのですが、先輩は前日にちょうど煮卵を作ったばかりだというので、いただいちゃいました! ありがとうございます!!
黄身がちょうど良い感じにトロリとしていて、甘みがあってとても美味しかったです。


際立って美味しいおかずがあるわけではありませんでしたが、種類が豊富でお野菜もしっかりと食べられたので、これで750円ならば大満足です。
メニューが他にもたくさんあるのでぜひ違う種類のものを食べてみたいです。
あと、ぜひディナータイムにも行ってみたいです。


2008年10月28日訪問時お店DATA
******************************
にんじん 市ヶ谷店
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-2-9 シルキーハイツ1F
電話 03-3221-1266
営業時間
[昼]弁当販売 11:00~14:00
[夜]
(月~木) 17:00~24:00(L.O.22:30) 
(金) 17:00~03:00(L.O.02:00) 
(土・祝) 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/01/07 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
~☆~ A HAPPY NEW YEAR ~☆~
ブログをご覧のみなさま
2009年、明けましておめでとうございます☆

一昨年に引き続き、昨年もたくさん拙ブログに遊びに来ていただきまして、
本当にありがとうございます。

約1年半、こちらのブログを続けることによって、
お店の新たな誕生や消失に立ち会うことになり、
昨年は、時の流れをとても実感しました。

また、毎日のように食べ物の写真を見たり文章を書いたりしていると、
自分のあまりの食いしん坊ぶりが当然のように思えてしまうのですが、
先輩以外の友人(笑)と食事に行ったりすると世の中の平均を知らされて
ちょっと焦ったりもする(笑)のですが、体重をコントロールしつつ、
今年も美味しいものに出会えるよう、いろいろ食べ歩いてみたいと思います。

みなさまにとって本年もより良い年になりますように。

                          なお

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/01/01 00:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる