妻家房 四谷本店 【キムチ教室・番外編】  @四谷三丁目
今日はちょっと番外編をお届けします。

2009_0123画像0018
1月上旬、職場に妻家房から電話がかかってきました。
妻家房のキムチ教室の担当者さんからで、いつもお世話になっているのでささやかな贈り物をしたいとのお話をいただきました。
キムチ教室に通い始めて4、5年になりますが、こんなお申し出をいただいたのは初めて。
理由はさっぱりわかりませんが、ありがたくいただくことにしました。

2009_0123画像0002
何が届くのかな~、美味しいキムチだったらうれしいのに、なんてドキドキしていたところ、
数日後の1月15日、キムチにしては大きすぎる自宅に届いた荷物を開けてビックリ!

2009_0123画像0003
箱の中にぎっしりと詰められていたのは鹿児島産黒豚のキムチ鍋セットでした。
2~3人前だそうで、お肉、お野菜、キムチ、スープが入っていました。

2009_0123画像0004
鹿児島産黒豚は、とてもきれいな色をしたバラスライスです。

2009_0123画像0006
スープで小袋で3つに分けてあり、何回かに分けて使うこともできるようになっていました。

2009_0123画像0005
お鍋の決め手になる妻家房の美味しいキムチがたっぷりと入っています。

2009_0123画像0008
このお鍋セットは包丁いらずなので、いろいろな野菜などが全てカットされて入っています。
この中には、、、、

2009_0123画像0009
ちょっとピンぼけしてしまいましたが、春菊、、、

2009_0123画像0013
大根とニンジン、、、

2009_0123画像0012
シイタケ、、、

2009_0123画像0015
エノキ、、、

2009_0123画像0014
長ネギ、、、

2009_0123画像0010
トッポギ、、、

2009_0123画像0011
水に戻してある春雨、、、

2009_0123画像0016
味のアクセントになるタデギが入っていました。
こちらのタデギ、しっかりと辛くてとっても美味しかったです。

平日の夕飯はダイエットしていてあまりたくさん食べないようにしているので、
週末の1月18日を待ってキムチ鍋を食べることにしました。

2009_0123画像0018
お鍋の作り方は、小袋を開けて全ての材料を投入するだけなので簡単♪
せっかくなのでセットについていたお野菜だけでなく、自宅にある野菜などももいろいろと加え、
お鍋いっぱい、たっぷりと煮込みました。フタを開けたら、とっても美味しそう~!!

2009_0123画像0020
鹿児島産黒豚のバラスライスを使っているせいか、脂がたっぷりと溶け出し、お鍋全体に味が染みわたっています。さっぱり味好みの人にはちょっときついかもしれませんので、お肉の投入量を調整すると良いかもしれません。
スープに染まっている色合いほど辛くはないのでとても食べやすく、美味しかったです。
最後はご飯と卵とネギを入れて雑炊にして、ぜーんぶきれいにいただきました。

2009_0126画像0048
後日、キムチ教室で妻家房に行ってみると、いただいたお鍋の商品を発見。
わ~、こんなにお高いものをいただいていたとは、とっても恐縮です。。。


妻家房の四谷本店は一階が韓国食材屋さんになっていますが、お鍋のセットのようなものは今まで見たことがなかったと思いますので今年の冬に初めて商品化したのでしょうか。
包丁いらずでお鍋が完成するので、贈り物にするにはぴったりだと思います。

ごちそうさまでした!


2009年1月18日調理時お店DATA
*****************************
妻家房 四谷本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話 03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2009/03/31 09:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 天ぷら 若水  @四谷
2013年7月11日追記

「若水」は、2012年11月末で閉店しました。

DSCF9056_20130710062947.jpg
跡地には、「魚一商店」が2013年3月25日にオープンし、6月からランチ営業を始め、2013年6月17日にランチ訪問をしました。

****************************************

2009_0117画像0172
1月16日のランチは、上司が外に食べに出ようと誘ってくれました。
その日の夜に中華の会食を予定していた上司は、「夜は中華だから、和食にしよう!」といいながら、四谷のしんみち通りにある「天ぷら 若水(わかみず)」へ。
えーっと、えーっと、和食ってそういう意味なんですね。さすが、我らが上司。。。(笑)。

店

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りへ行き、通りに入ってすぐ左手のビルにあります。
しんみち通りの入口にある2007年10月3日に訪問した「らぁめん 芳久(よしきゅう) 四谷」の次のビルで、ほぼ問面にはいつも行列している「洋食エリーゼ」があります。

店外メニュー

お店の入口に出ている看板には、メニューが4つ紹介されています。
このブログを始める前に何度か来たことがあり、初めて記事にしたのは2007年11月30日で、メニューの一番右にある「四谷名物 かきあげ丼」をいただきました。
ブログの中では、今回が1年2ヶ月ぶり、2回目の訪問になります。

2009_0117画像0175
お店は1階がカウンター席とテーブル席、2階がお座敷になっています。
この日は1階の奥のテーブルに通されました。
私たちが入店した時は6割方埋まっていましたが、その後続々とお客さんがやってきて、二階にも通されていました。見回した限り、男性陣ばかりで店内に女性の影はほとんどなし(笑)。

2009_0117画像0163
この地でお店を始めてから30年以上という老舗のお店なので、店内はかなり歴史を感じさせる雰囲気です。
テーブルの上に灰皿が置いてあるので喫煙可のようです。

店内メニュー

こちらは店内のメニューです。
天ぷらとお刺身を中心に15種類、お値段は840円から3,150円とかなりの幅があり、全体としては天ぷら専門店なので、サラリーマンランチとしてはお値段がややお高め。
ただ、前回来たときに比べ、値上げは全くしていませんでした。

2009_0117画像0166
単品のメニューも12種類あります。

2009_0117画像0162
まずはお茶とお箸が出てきました。

2009_0117画像0164
注文に応じてプラスチックのカードが渡されます。
これは、オーダーの時の交換するのではなく、お会計に使うためのもののようです。
ちなみに、先輩は天丼を注文しましたが、札はありませんでした。

前回と同じく、調理場へオーダーを通すとき、「女性です。」という声が聞こえてきます。
こちらのお店では、女性だとご飯の量が自動的に減らされるようです。

2009_0117画像0168
お料理より前にお新香が出てきます。
手作りだと思いますが、いろいろな野菜を細かく刻まれたお新香は、ちょっと酸味が強くて、さっぱりとした塩気で美味しかったです。


きす・めごち・野菜の天丼  (1,050円)
2009_0117画像0174
それ程待たずにお料理が出てきました。
天丼とお味噌汁、最初に出てきたお新香のセットです。

2009_0117画像0170
シジミのお味噌汁で、シジミはたっぷり入っていましたが、ちょっとぬるかったのが残念。

2009_0117画像0172
きすとめごちのほか、野菜としてカボチャ、サツマイモ、シシトウ、タマネギ、ナスとたっぷりの種類が入っていました。
タマネギは厚めの輪切りになっていてすごく甘みがあり、シシトウはキリッとした爽やかさで口の中がさっぱりしました。
天ぷらは揚げたて熱々ですが、天ぷらつゆにしっかりとくぐらせているのでパリッとした衣の食感がなく、少々べとつく感じがあります。


天丼  (840円)
2009_0117画像0171
先輩は天丼を注文。かき揚げ、海老、めごちがのっていました。
丼以外のものは全て私のと同じです。


少し甘くてしっかり味のタレとゴマ油が混じり合い、私には全体的に重たい口当たりでしたが、野菜がいろいろと入っていたので、ボリュームたっぷりでおなかはいっぱいになりました。


2009年1月16日訪問時お店DATA
***********************************
天ぷら 若水 (わかみず)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 M&Mビル1階・2階 
TEL&FAX 03-3351-0561
定休日 土・日・祝  (定休日でも慶事・法事・同窓会などのご会食の場合は営業)
営業時間 
[昼] 11:00~14:30 
[夜] 17:00~22:00(L.O.21:30)
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/30 09:00】 | 天ぷら | トラックバック(0) | コメント(3) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷/四谷三丁目
1月15日のランチは、「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」にお弁当の宅配をお願いしました。 
前回「シローズ」お弁当を食べたのは2008年12月18日だったので、約1ヶ月ぶりです。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、
グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、
専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていて、ビルの構造上、
「シローズ」のお店がある場所が少しわかりにくいです。

2008_0907画像0045
1階の一番奥に「シローズ」の店舗がありました。
余裕があるつくりとでもいうのか、お店の手前はガランとしただだっ広いスペースがあります。

2008_0907画像0046
リニューアルオープンしただけあって、お店そのものはとってもキレイに改装されています。

2009_0117画像0152
12時に届けてもらうには、11時までに注文しなければなりません。
いつもお昼ご飯を決めるのに時間がかかるうちの事務所では、なかなか難しい。。。

2009_0117画像0153
こちらのお店の多くのメニューはこの黒い容器に入っているので、外側から見てメニューがわかるよう、フタに書いてありました。「肉コロ」ってなんだかかわいい。


日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当 (750円)
2009_0117画像0154
全メニュー制覇まであと3種類となりましたが、この日食べたメニューは前回と同じにしてしまうという、痛恨のミス!
この日のランチメモを取り忘れていて詳細がわからないのですが、メニューを決めるときにバタバタしていて、あまり考えずに注文してしまったのかもしれません。食べたことのないメニューがあるといっても組み合わせが違うだけなので、食べているときは全く気付きませんでした(汗)。

2009_0117画像0157
サラダは千切りキャベツにフレンチドレッシングがついていて、お新香は柴漬けです。

2009_0117画像0158
普通盛りのご飯には黒ごまがアクセントとして散りばめられています。

2009_0117画像0155
俵型のカニクリームコロッケの下にはケチャップ味のスパゲッティが敷いてありました。

2009_0117画像0161
カニクリームコロッケはソースをたっぷりかけていただきます。
カニクリームはしっとりと柔らかく、甘みがあってとっても美味しい。

2009_0117画像0156
焼肉にはほんの少しタマネギが入っていて、しっかりとした味付けでご飯が進みました。


和風幕の内弁当  (1,100円)
2009_0117画像0147
先輩は奮発してこちらのメニューをチョイス。
一番お値段のはるメニューだけあって、おかずの種類がかなり豊富です。

2009_0117画像0150
副菜に、ガンモ(?)の煮付け、オクラの和え物、切り干し大根が入っていました。

2009_0117画像0148
メインの焼き鮭はそれ程大きくありません。
そのほかにきんぴらゴボウ、シュウマイ、卵焼き、カマボコが入っています。

2009_0117画像0149
エビフライは小さめですが、タルタルソースが小袋でついています。
お新香は柴漬けでした。


人気ナンバーワンメニューだけあって相変わらずの美味しさとたっぷりのボリュームで大満足でしたが、
全メニュー制覇まであと三つになったというのに、足踏みしてしまい、本当に残念です。
間抜けなミスをしないよう、PC周りにでも食べていないメニューのメモを貼っておきます(笑)。


◆◇◆◇◆ 目指せ!全メニュー制覇 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おろしロースカツ弁当(2007年10月1日
ヒレかつ弁当(2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当(2008年5月29日
鶏唐揚弁当(2008年2月19日
わかめご飯弁当(2008年2月1日
ヒレカツカレー(2007年7月18日
のりから明太子弁当(2007年10月10日
ハンバーグカレー(2007年12月19日
和風幕の内弁当(2008年7月25日
洋風幕の内弁当(2008年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当(2007年8月2日
唐揚・エビフライ弁当(2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当(2007年10月25日
そぼろ弁当(2008年1月16日
お好み弁当(2007年9月10日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当
日替り焼肉&鳥唐弁当
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当(2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当(2008年2月1日
ビーフカレー(2008年12月18日
コロッケカレー(2008年10月1日
白身魚フライカレー

~日替わり弁当~
日替り弁当(2008年4月14日
日替りお魚弁当(2008年10月8日
日替り焼肉弁当(2008年4月23日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2009_0117画像0151
もうなんの役にも立ちませんが、翌週のメニュー表です。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

2008_1205画像0033
1週間分の日替わりメニューをのせたチラシには、以前いただいていた宅配&お持ち帰りメニューのほかに、おかずの組み合わせが違うなどの新しいメニューもちらほらあります。
全メニュー制覇まであと3メニュー!

2008_1205画像0034
二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2009年1月15日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/27 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 高級四川料理 九龍飯店  @市ヶ谷
2011年9月2日追記

 市ヶ谷で45年にわたり営業を続けていた「九龍飯店」は、2011年1月14日に閉店しました。
 市ヶ谷経済新聞の記事によれば、ご家族の介護に専念されるとのことです。
 まだまだ食べてみたいメニューがたくさんあったので、本当に残念です。

DSCF8857.jpg
 本日現在、ビルを少し改装したのかキレイになりましたが、まだテナントは入っていません。

***************************************

1月14日のランチは上司が出張で不在だったので、先輩と二人でどこか美味しいお店へ食べに行きたかったのですが、前日に引き続き、来客の用事がなかなか終わらず、事務所を出るのが12時30分過ぎになってしまいました(泣)。
遠くまで出かけることは難しく、また、事務所の外に出たらとにかく寒くて、美味しくて温かいものが食べたいですねー、ということで、久しぶりに市ヶ谷にある「高級四川料理 九龍飯店(くーろんはんてん)」に行くことにしました。
初めて訪問したのは2007年9月13日だったので、約1年4ヶ月ぶり、2度目になります。

入口

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の角を右折して2軒目に第一星光ビルという古めかしいビルがあり、お店はその2階にあります。

看板

この地で40年以上営業を続けていて、現在のご主人は3代目というかなり老舗なお店です。

2009_0117画像0145
ビルの横に掲げられた看板には「高級四川料理 九龍飯店」とありますが、お店の前の道路に置かれている看板には「中華四川料理 九龍飯店」となっています。
ビルやお店の古めかしさといい、ランチのお手頃な価格設定といい、さすがに「高級」と名付けるのにはちょっと無理があるような。。。

2009_0117画像0144
外に出ているメニューは今週の定食2種類だけです。
メインにライス、コーンスープ、ザーサイがついていて、945円。
相変わらず「高級」でもなく、「四川料理」らしくもない、ラインナップです(笑)。
このメニューボードは前回のときとは違い、新しくオシャレなものになっていました。

階段

狭い階段をのぼる途中の踊り場の壁に、こんなプレートが掲げられていました。
お店は2階と3階にあります。

扉

2階にある入口は重厚感と時代を感じるものです。
事務所を出たのが12時30分過ぎとかなり遅い時間に行ったにも関わらず、私たちが到着した時はほぼ満席で、相変わらずのにぎわいです。
私たちが入店したあともまだまだお客さんが詰めかけ、一時的に並ぶ人も出ていました。

2009_0117画像0130
店内はそこそこ広いフロアですが、ぎっしりとテーブル席が並べられています。
重厚で古めかしい内装です。

2009_0117画像0129
入口手前側の窓際の席に座ることになりました。
窓際にはオススメらしき紹興酒が薄紙に包まれてずらりと並んでいます。夜も楽しそう♪

2009_0117画像0125
こちらのお店は四人席テーブルに二人で着くと、横並びに座って相席することになります。
私が窓際、先輩が通路側に着席し、私の問面には男性一人客がいらっしゃいました。

2009_0117画像0126
最初にお水、おしぼり、お箸が出てきました。

2009_0117画像0131
ボリュームばっちりのメニューが多いので男性客が多いですが、案外女性客も来ています。

2009_0117画像0127
ランチタイムは午前11時30分から午後1時50分までです。
外に出ていた週替わりの定食2種類のほか、こちらが定番メニューになります。

2009_0117画像0128
麺類が9種類、ご飯類が2種類あり、全て945円です。
ほかに、682円という中途半端なお値段の点心類が2種類あります。
四川料理の代名詞でもある麻婆豆腐や担々麺はなく、四川料理らしきものが見あたりません。
ディナータイムじゃないといただけないのでしょうか。

2009_0117画像0137
伝票です。
こちらのお店はお料理が出て来るまで少し時間がかかります。
店員さんは、お店に入る時や注文をした時など「お待たせして済みません。」としきりにおっしゃっていて、感じはとても良かったです。

前回はこちらのお店の名物である九龍酸辣麺をいただいたので、今回はご飯ものをいただこうかと思ったのですが、前回来たときに隣の席の人が食べていた真っ赤な麺が忘れられず、いつものようにお店の方に「辛いメニューはどれですか?」と聞いたところ、「青椒肉絲麺がちょっと辛いです。」と言われたので注文してみました。


青椒肉絲麺 ピーマンと肉の細切りそば (945円)
2009_0117画像0138
お料理が出てくるまで待つこと20分。
先輩は酢豚を注文したので、てっきり先輩の方が時間がかかるかと思いましたが、何故か私の麺の方が遅かったです。

前回と同じく、大きな器に並々と盛られています。
ダブルソーサーのお皿の縁にお肉が飛び出しているのが、とてもこのお店らしいです(笑)。

2009_0117画像0139
細くカットされたタケノコとピーマンとお肉がたっぷりと入っていて、具の部分に餡かけになっていました。

2009_0117画像0140
味の濃いお醤油仕立てのスープです。
ぱっと見ただけだと全く辛そうには見えませんが、スープを少しすくってみると、ラー油なのか赤いものが少し浮かんでいるのがわかります。個人的にはほんのりピリ辛程度だったので、ラー油を足していただきました。

2009_0117画像0142
お肉には下味がしっかりとついています。

2009_0117画像0143
麺は少々柔らかめなのが残念でした。ボリュームはかなり多めです。


今週の定食 B 古咾肉 スブタ ライス少なめ (945円)
2009_0117画像0132
先輩は、週替わりの定食で、酢豚を注文しました。

2009_0117画像0134
写真がピンぼけですみません。
先輩は中華のコーンスープが大好きだそうで、とても美味しそうに食べていました。

2009_0117画像0135
ザーサイもたっぷりめに盛られています。

2009_0117画像0133
大きくカットされたお肉と野菜がたくさん入っていてお皿からはみ出しそうです。
野菜がシャキシャキで美味しかったとのこと。


前回いただいたスーランタン麺に比べると、メニューの目新しさがなかったのはちょっぴり残念でしたが、お味とボリュームは文句なしでした。おなかいっぱいで、汗をかいてしまうほど身体も熱くなり、外に出たら寒さが身体を冷ましてくれて気持ちよかったです。次回はご飯ものをぜひ食べてみたいです。

見かけた辛い麺がどれなのか結局わかりませんでしたが、メニューの中で「辣」の字が入っているもやしそばなのでしょうか。全てのメニューが一律のお値段なので、どうももやしそばを注文するには勇気がいります。

私はマイ箸を使って食事をしたのですが、自分の箸をテーブルの上にそのまま忘れてしまい、帰りがけに先輩がお店の入口の写真を撮っていた時にお店の方が私のお箸を持ってきて下さいました。
マイ箸を始めてはや半年。いつかはやるだろうと思っていました(汗)。
お店の方、大変ご迷惑をお掛けいたしました。


2009年1月14日訪問時お店DATA
***************************
高級四川料理 九龍飯店 (くーろんはんてん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町2-15 第一星光ビル2階
TEL 03-3264-0090
FAX 03-3264-8433
営業時間 
[昼]11:30~14:00 
[夜]17:00~21:30 (L.O 20:45)
定休日 日・祝日 土曜日不定休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/26 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 牛・豚・もつ 四谷精肉店  @四谷
「四谷精肉店」は2010年秋頃に閉店しました。

DSCF3281.jpg
この場所には、2010年11月10日に「海ZEN市場 魚撃 四谷店」がオープンし、
開店からちょうど1ヶ月後の2010年12月10日に訪問しました。

***************************************

2009_0117画像0100
3連休明けの1月13日、上司の午前中の仕事が長引いて事務所に戻れなくなり、先輩と二人でランチに出かけられることになりました。
「週明け最初のランチだし、何か美味しいものを食べたいですね~」とか、「どんなものにしましょうか、辛いものにしましょうか」などとあれこれ画策していましたが、お昼近くにアポなしで突然お客様がやってきてしまい、なんだかんだで事務所を出るのが12時15分過ぎになってしまい、ガッカリ。
気を取り直し、このところしんみち通りがご無沙汰だったので行ってみることにしました。

2009_0117画像0122
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った右手に第43東京ビルがあります。
このビルには飲食店がたくさん入っていて、1階には2008年10月6日に訪問した「焼鳥 RYOMA(りょうま)」があります。

2009_0117画像0118
第43東京ビルは2008年に改装したため、とてもキレイです。
3階には、2007年7月11日に訪問した「SALSA CABANA 四谷店(サルサ カバナ)」があります。

2009_0117画像0121
このビルの地下1階には2008年10月22日に訪問した「つけめん道場」がありましたが、現在は移転しています。
少し前に、その同じ場所に「牛・豚・もつ 四谷精肉店(よつやせいにくてん)」がオープンしているのを知りましたが、そのときはまだランチをやっていませんでした。

2009_0117画像0120
この日、ビルの前を通りがかってみると、ビルの入口のど真ん中に看板が出ていて、ランチを始めたことに気付きました。
大きくて鮮やかな写真と、カレーというメニューにひかれ、入ってみることにしました。

2009_0117画像0119
キレイに改装されて明るいですが、やや細めの階段を下りて地下1階へ。

2009_0117画像0117
お店の入口にはウェイティング用のイスが1脚置かれています。

2009_0117画像0115
店内に入ると、店員さんの明るく大きな声で出迎えられました。
席は半分ほど埋まっていましたが、「広く使って下さい」とのお言葉をいただき、私たちは左手前にある4人席に着席しました。
その後も満席にはなりませんでした。

2009_0117画像0102
卓上にはお水のポットとコップが置いてあり、セルフサービスです。

2009_0117画像0105
内装は全体的にシンプルですが、レトロ調になっています。

2009_0117画像0106
意味不明な(笑)メニュー?壁紙?です。
ここに来たらバラ、レバー、シロを食べろ!ということでしょうか。

2009_0117画像0116
この日限定で、焼酎のボトルがとってもお安くなっていました。

2009_0117画像0107
メニューはたった一つ、スタミナカレーです。
お客さんが唯一できることといえば、カレーの上にのせる卵を生卵にするか、目玉焼きにするか、という選択だけという潔さ。

2009_0117画像0110
写真の横にびっしりと書かれている文字は、よく読んでみるとかなり面白いです。
お料理の重さは724g、カロリーは1,372カロリーもあります。。。

2009_0117画像0109
お皿はIKEAで84円で購入したものだとのこと(笑)。


スタミナカレー・焼  (600円)
2009_0117画像0097
唯一選択できる卵の状態をどうしようか、ちょっと迷いました。
生卵もとても興味がありましたが、カレーが甘くなるとイヤだったので、焼で注文。

注文を終え、メニューなどの写真を撮ろうとしたら、すぐに出来上がってカレーが登場! 
あまりの早さに唖然呆然。
注文から10秒で出すのをウリにしているそうで、よく見るとメニューに書かれていました(笑)。

2009_0117画像0101
大きなお皿に、カレーのルーが見えないくらい、豚バラ肉を焼いたものが敷き詰めてあります。
カレーはかなりルーの粘度が高くてドロリとしていて、そのせいか、辛いというよりもややしょっぱい味付けでした。

2009_0117画像0103
厚みのあるカットの豚バラ肉は、カレーの具として煮込んでいるわけではなく、たっぷりの塩胡椒で焼いてありました。
お肉は焼き置きだからなのか、かなり歯ごたえがあり、顎や歯に自信がない方にはちょっとチャレンジングだと思います。

2009_0117画像0098
食べながらいろいろと写真を撮っていたら、店員さんから「1回にどれぐらいの枚数を撮るんですか?」と聞かれました。「20枚ぐらい、、、」と答えたらひどく驚いていらっしゃいました(汗)。
それでも、「写真を撮るのは自由ですから、どんどん撮って下さい」と気さくにおっしゃっていただけて、とてもうれしかったです。

2009_0117画像0104
目玉焼きは焼き立てで、表面が少し固まっているだけで、中はトロリと半熟で、カレーやご飯や豚肉と絡めて食べると美味しかったです。


お肉もご飯もたっぷりなので、600円というお値段を考えればかなりの満足感がありました。
ただ、個人的にはもう少し時間がかかってもいいので焼き立てのお肉で食べられる方がうれしいかなーと思います。

帰りがけ、お会計が終わると店員さんが一人一人に向かって「いってらっしゃい。」と声をかけてくださいます。全体的にとても気持ちの良いサービスでした。


夜のメニューです↓
2009_0117画像0111

2009_0117画像0112

2009_0117画像0113

2009_0117画像0114


2009年1月13日訪問時お店DATA
****************************
牛・豚・もつ 四谷精肉店 (よつやせいにくてん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビルB1
Tel&Fax 03-3350-4342
営業時間 
[平日] 11:30~15:00(L.O.14:45)、17:00~24:00(L.O.23:30)
[土曜] 17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/25 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
番町 松月庵  @麹町
1月9日は、久しぶりにひどい風邪をひいてしまい、熱が出ていたのはわかっていたのですが、休み明けで仕事もあるし、ふらふらしながら会社に行きました。

雨が降るとても寒い日だったので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」から温かいお蕎麦を出前でお願いすることになりました。
最初、上司の午後の予定がゆっくりだと思っていたので、12時に電話で注文し、出前が到着するのをのんびりと待っていたら、実は午後1時過ぎに外出しなければならないことがわかり、先輩が慌てて何時頃お蕎麦が到着するのか確認するためにお店に電話しました。
お店の方のお話では、料理は既に出来上がっているけれども、配達の人が間に合っていないのでもう少しお待ち下さい、とのこと。
なるほど、そんな状況があるから、たまにのびきったお蕎麦が届くことがあるんですね~。
この日は結局、12時40分ぐらいにお蕎麦が到着しました。

前回出前をお願いしたのは2008年12月9日だったので、ちょうど一ヶ月ぶりです。

2009_0117画像0079
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、
皆さんとても感じの良い方ばかりです。
普段は一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、
いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備しているので、利用するのは上司だけ。
電話で注文する時に「お箸はいりません。」と伝えるのを忘れてしまうことが多いので、
配達の時に持ってきていただいたのにわざわざ持ち帰っていただいたり、
さらにそれも忘れると使わずにとっておいて器と一緒に返却するようにしています。

紙

お新香にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0117画像0081
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。


あんかけそば  (940円)
2009_0117画像0084
この日はとても寒い日だったので、お蕎麦がのびるのは承知で温かいお蕎麦を食べようと思っていたのですが、お昼近くになると熱がかなり上がってきたようで、やたらと暑くてむしろ冷たいお蕎麦が食べたかったのですが、先輩に諭され、やはり温かいものをお願いしました。

2009_0117画像0086
あんかけそばというものをほとんど食べたことがなかったので、こんな感じのお料理なのか~と思いつつも、何となくイメージしていたものとは違っていたような気もしました(謎)。

カマボコ、ナルト、伊達巻き卵、お麩、しいたけ、青菜と、トッピングはなかなか豪華です。

あんかけだからなのか、この日の味付けだったのか、いつものスープよりはだいぶダシが弱くて、かなり塩気が薄く、あっさりとしていました。体調が悪かったからそう感じなのかなあ?

2009_0117画像0085
配達を待っていただけあって、餡の下に隠れていた麺はのびてかなり固まっていて、ほぐすのが大変でした。


なべやきうどん  (1,150円)
2009_0117画像0082
うどんよりもお蕎麦が好きな先輩ですが、この日は寒さに負けて、なべやきうどんを注文(笑)。

2009_0117画像0083
お値段がお高いこともありますが、熱々の土鍋の中にはカマボコ、卵、天かす、ほうれん草、長ネギなどなど、具材たっぷりです。


あんかけそばは麺がのびきっていたこともあり、なんともビミョーな評価ですが、
先輩のアドバイスのおかげで、温かいお蕎麦をいただいて午後には体調がだいぶ戻りました。
でも、次の日の土曜日に病院に行ったら、実はインフルエンザだったということが判明(汗)。
他の人に移さなくて、本当に良かった!
それにしても、インフルエンザにかかっても食欲が落ちない食いしん坊な私でした(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
(季節物)
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年1月9日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (ばんちょう しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土]   11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/24 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
前日に引き続き、1月8日のランチも上司が外のランチに連れて行ってくれました。
この日も三栄通りに来て、上司が大のお気に入りの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」に入ることになりました。
前回の訪問が11月30日だったので、約1ヶ月ぶりになります。

外観

JR四ッ谷駅を四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にあるビルの2階にあります。

看板

こちらのお店は四谷界隈では老舗の有名店で、
「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本で良く紹介されています。

2008_1115画像0104
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、その日の定食が何か、
自分の好きなメニューがあるかが事前に確認してからお店に入ることが出来ます。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

酒ケース

階段を登りきったお店の入口の前にはショーケースが置かれていて、お酒が並んでいます。

入り口

やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥には座敷があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

2009_0117画像0078
中華料理屋さんですが、お正月らしく飾っていました。

前回と同じ窓際の席に通されました。3回連続同じ場所!

2008_0627画像0004
窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、
ちょっとしたお庭になっています。

2009_0117画像0062
ランチメニューは14種類と種類が豊富です。
値段は700円~1500円で、そのほとんどが800円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

2008_0627画像0003
卓上には中華風にデザインされた調味料入れやお箸立てが置かれています。

2008_0627画像0005
お茶をいただき、お料理が出てくるのをしばし待ちます。


撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (800円)
2009_0117画像0063
この日の日替わりである麻婆豆腐飯(マーボー豆腐のかけご飯)は、2007年12月25日に食べたことがあったので、このお店の名物料理であるカキソース和えソバを注文してました。

2009_0117画像0066
お粥とのセットのはずなのに、まるで単品のようにボリュームたっぷりです。
具はネギ以外全く入っていません。

2009_0117画像0067
カキソースのせいなのか、炒めてあるせいなのか、麺が少し絡まりやすいのでほぐしながらいただきます。
多少油っぽい感じはしますが、美味しいです。ただ、単品で食べると食べ飽きるかも。

2009_0117画像0064
こちらのお店でお粥を食べるのは初めてです。
カキソース和えソバと同じく、お粥も単品かのようにボリュームたっぷり。

2009_0117画像0069
とろとろのお米に、エビのダシがとてもきいていて、すごく美味しい!
しかも、とても熱々で、猫舌の私はかなり苦戦。もちろん舌を火傷しました(笑)。

2009_0117画像0072
お粥の中にはむきエビが幾つか入っていて、彩りにネギを散らしてあります。
エビが結構大きめだったのがうれしいです。

2009_0117画像0073
お粥の奥には生姜が入っていました。


炒麺 五目やきそば  (800円)
2009_0117画像0068
先輩は、シャキシャキのお野菜がお気に入りのこちらのメニューを選択。
相変わらずたっぷりの野菜とご飯ですごいボリュームです。

2009_0117画像0074
デザートの杏仁豆腐です。

2009_0117画像0075
さっぱりとした味わいなので、しっかりした味付けのお料理の後にぴったりです。
手作りだからか、大きさはバラバラですが、たくさん入っています。

2009_0117画像0077
杏仁豆腐にはいつもいろいろな果物が入っていますが、この日はみかんでした。


主食が二つあるかのようなボリュームだったので、おなかいっぱいになりました。
個人的にはお粥がとても美味しくて気に入りました。
お粥エビだけではなく鳥の時もあるようなので、違う種類もぜひ食べてみたいです。

~*~*~ これまでに食べたメニューです。 ~*~*~
香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
炒麺 五目やきそば (2007年6月27日
B定食 古老肉 スブタ (2008年3月21日
水餃子 茹でギョウザ (2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日


2009年1月8日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 11:00~14:00  17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/19 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Ristrante Maestoro  @四谷
本日から、ようやくですが、2009年のランチレポートです(汗)。
がんばってもっとピッチをあげなくては。。。。


2009年の仕事始めは1月7日だったので、世間一般の会社に比べるとだいぶゆっくりした冬休みを過ごせたというのに、今日から仕事が始まってしまう~とすっかりブルーな上司(笑)に連れられ、外でランチを食べることになりました。

2007_1008画像0108
向かったお店は、四谷の三栄通りにある「Ristrante Maestoro(マエストロ)」でした。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入って少し行った右手にある三井資産ビルの2階です。
こちらのお店には、2007年5月30日にディナーで来たことがあり、ランチでの訪問は、2007年11月27日2008年10月7日に来ています。約3ヶ月ぶりの訪問です。
同じビルの1階には、2008年9月8日にランチをした「けむりや 炭火串焼」があります。

入口

階段を上がると、ちょっと洒落た感じのお店の入口があります。
店内は入口からすぐの左手にカウンター席、その奥にテーブル席があり、老舗なお店なのでやや古めかしさもありますが、落ち着いた内装で気取らずに食事のできるお店です。
トイレは外にあり、この写真の左側にあります。

2007_1008画像0093
店内は既に人がかなり入っていましたが、一番奥の端にあるテーブル席に通されました。

2007_1008画像0098
窓から三栄通りを眺めると、第三芝草ビルが向かい側に見えます。
このビルの2階にはお気に入りの中華屋さん「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」があり、
地下1階には、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん」があります。

2009_0117画像0038
テーブルの上には鮮やかな濃い青色のクロスが敷かれています。
「スパゲッティ・ボロネーゼ」(シナモン入りミートソース)を注文する人が多いのか、
店内にはシナモンの甘い香りがたちこめていました。

2007_1008画像0094
ランチタイムは午前11時30分から午後2時30分までです。
主なメニューはパンとサラダがセットになったパスタが4種類あり、お値段は980円です。
プラス200円でパスタを大盛りにできます。

2007_1008画像0095
ほかには日替りスペシャル・ランチ(1,500円)があり、
本日のお魚料理orお肉料理、日替りスパゲッティ(小)、サラダ、パンというメニューです。
日替りスパゲッティ(小)のお味は「フレッシュトマト」でした。
プラス200円でコーヒーか紅茶を、プラス500円でお好きなデザートとコーヒーまたは紅茶をつけることができます。

2007_1008画像0096
食事をした場合には、ソフトドリンク12種類を200円から400円でいただけます。
アルコール類もビールとワイン(赤・白)がありました。

上司は、「最近ご飯を食べていないんだよな~。」と呟きながらも、
今年一番最初のランチということで、スペシャルランチをオーダーしてくれました。わーい!!


グラスワイン・赤  (630円)
2009_0117画像0039
しかも、「午後は仕事をやる気がない~」とのことで、グラスワインも注文。
アルコールアレルギーの先輩を尻目に、ちゃっかり私だけご相伴にあずかっちゃいました。
スペシャルランチのメインは魚か肉を選べるのですが、この日はお肉しかないとのことで、
上司は赤ワインをチョイス。
赤ワインのほんのり渋みがありましたが、後味はすっきりとしていました。

2009_0117画像0044
最初にパンとサラダが出てきました。

2009_0117画像0043
ちぎったレタスにサイコロ状にカットされたトマトをのせたシンプルなサラダには、
お醤油系(?)のさっぱりしたドレッシングがかかっていました。

2009_0117画像0046
見た目が素朴な白っぽいパンは、表面をほんのり焦げた感じで温めてあり、柔らかかったです。


日替りスパゲッティ(小) フレッシュトマト
2009_0117画像0047
次に、日替わりスパゲッティ(小)が出てきました。
シメジがたっぷり入ったトマトソースで、唐辛子があとからきいてきます。

2009_0117画像0049
お皿はあまり大きくありませんが、こんもりと盛られています。

2009_0117画像0050
トマトの程よい酸味を感じ、さっぱりとした味わいでした。
卓上にふりかけるチーズがあると、なお良いかも、と思います。


本日のお肉料理  チキンソテー マデラソース
2009_0117画像0051
メインは、とても大きなお皿の中央にこんがりと焼かれたチキンのもも肉が1枚ど~んとのせられて出てきました。
ソテーされたお肉は、焦げ茶の焼き加減がとっても美味しそう!

2009_0117画像0054
お肉は表面の部分がカリカリしていて、中は柔らかくてジューシーです。
マデラソースも塩加減がちょうど良くて美味しく、お肉にぴったり。

2009_0117画像0055
お肉の下には、ソテーされたほうれん草やじゃが芋があります。
ソースはたっぷりとあったので、パンにつけて全部いただきました。

2009_0117画像0056
プチトマトも添えられて、彩りも華やかです。


ちょっとしたコースになっているのでお時間もお金もかかりますが、ボリュームたっぷりで美味しくて大満足でした。
メニューにほとんど目立たないように書いてあるのはなぜなんでしょうか。もっと大きく書けばいいのに、と思うほどです。
今年最初のランチに大満足し、2009年は良いスタートが切れました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  スパゲッティ・ボロネーゼ (2007年11月27日
  日替りスパゲッティ トマトクリームソース (2008年10月7日
  日替りスペシャル・ランチ (2009年1月7日
  
  ディナー訪問 (2007年5月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年1月7日訪問時お店DATA
****************************
Ristrante Maestoro (リストランテ マエストロ)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル2F
TEL  03-3350-0230
営業時間 
[月~土] 11:30~14:30  17:00~22:30(L.O.22:00) 
[日・祝] 12:30~22:00  
定休日 月曜日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/18 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 インド料理 四谷 Little India  @四谷
2014年9月16日追記

「ニューフルバリ」は、2014年6月頃までには閉店したようです。

DSCF0733 (480x360)
跡地には、2014年7月2日に「GRILL&DININNG VALET.(ばれっと)」がオープンし、2014年8月19日にランチ訪問しました。

*****************************

2013年2月22日追記

「リトル・インディア」は、2012年の秋か冬頃に閉店したようです。

DSCF2629_20130217105217.jpg
跡地には、2012年12月に「インド・ネパール料理レストラン New Ful Bari(ニューフルバリ) 四ッ谷店」がオープンし、2013年2月8日にランチ訪問しました。

******************************

3月も半ば過ぎ、ようやく2008年最後のランチレポートです(汗)。

2008_1229画像0032
12月26日、2008年最後のランチは、上司が外へ食べに連れて行ってくれました。
お肉と揚げ物が大好きな上司は、2007年最後のランチに「とんかつ いけだ 四谷店」へ行ったので、とんかつか中華か焼肉あたりかな~なんて想像していました。

この日の夕方、取引先の納会に呼ばれていた上司が「手土産に美味しい日本酒が買えないかな?」と聞いてきたので、「鈴傳はどうですか?」と提案したところ、そのまま鈴傳方面に歩いて行き、「インド料理 四谷 Little India(リトル インディア)」に入ることになりました。
2007年10月22日に訪問して以来、約14ヶ月ぶりです。

看板

JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、「とんかつ三金」の前を通り過ぎてdocomoショップのある最初の角を左に曲がり、少し行った左側にあるビルの地下1階にあります。
2007年10月12日に訪問した「すし匠 はな屋与兵衛」のほぼ問い面です。

2008_1229画像0041
通り沿いには大きな看板が出ています。こちらはディナーメニューのようです。

2008_1229画像0040
手書きのメニューで、本日のランチカレーが5種類出ています。

入口

階段を降りて行くと入口があります。
扉は小さいですが、店内は広く、右側は座敷席、左側はテーブル席になっています。

上司が大掃除にかなり手間取り、外に出たのがかなり遅かったので、お店によってはランチタイムは終了しているような時間帯でしたが、「リトル インディア」はまだ営業していたので一安心。

店内に入ると、相変わらずふわ~んといい香りが漂っていました。
フロアスタッフはインド人(?)の方です。日本語は流暢で笑顔を絶やさないサービスです。

2008_1229画像0039
さすがに店内はかなり空いていて、一番奥の部屋のテーブル席に通されました。
この部屋には入口の上のところに大きなテレビがかかっていて、
インド音楽が映像付きで流れていました。

2008_1229画像0026
外に出ていたのと同じ、本日のランチカレー5種です。
内容は同じですが、メニュー名の下に書いてあった言葉がこちらで判明。
「HOT/MILD OK」だったのか。。。
カレーは辛くすることもマイルドにすることもできるようです。

2008_1229画像0027
卓上には最初からスプーンとフォークのセットされています。
テーブルには透明のクロスがひかれ、その下にランチメニューが置いてあります。

メニュー

ちょっと見にくいですが、ランチメニューです。
4種類のセットがあり、935円から2,100円とかなり幅があります。
飲み物は、ソフトドリンク3種類とアルコール2種類があります。

2008_1229画像0028
ランチメニューを選ぶと、全てのコースに食後にコーヒーかマサラティーがついています。

2008_1229画像0031
どのセットを食べようかな~、日替わりカレー5種類のうち、どれを選ぼうかな~と考えていたら、
ふと、テーブルの中央に限定15食の特製カレーがあることを発見。

いままでこちらのお店のことはブログでは1度しか紹介していませんでしたが、
それ以前に何度か来ていたにも関わらず、このメニューのことは全く気付きませんでした(汗)。
それとも、最近出来たメニューなのかな??


リトルインディア特製 ”幻”のチキンカリー 売切御免限定15食  (700円)
2008_1229画像0032
もうランチタイムが終わろうかという時間だったので、まだ残っているかどうかお店の方に聞いてみたところ、まだあります、とのことでしたので、先輩も私もこのメニューを注文。
セットメニューを選ぶとナンかライスを選択できますが、このチキンカレーはライスのみです。

一人分はすぐに出てきたのですが、もう一人分が出てくるまで少し時間がかかりました。
何故?(笑)。

2008_1229画像0037
かなり大きめの角皿に、たっぷりのご飯とカレーが盛りつけてあり、
食べ始めるときにこぼれてしまうんじゃないかと心配するほどでした。

カレーのルーは、あまりとろみがついていませんでした。
普段、インド料理でチキンカレーをいただくと、ラムやマトンカレーに比べてあまり辛くないことがほとんどでしたが、これは結構辛くてしかもスパイスがすごく効いていて、後からピリピリと刺激を感じ、とても美味しかったです。

2008_1229画像0036
ルーに入っている鶏もも肉とジャガイモは、どちらも食べやすいよう一口大になっています。

2008_1229画像0034
カレーの真ん中辺りに、キュウリやニンジンやタマネギなどの野菜のピクルス(?)も一緒に盛られていました。酸味がきいてさっぱりとしていて、とても良い口直しになります。


上司はセットメニューを選択したので、私たちが食べ終わってから飲み物が出てきて、ちょっと焦っていたようですが(笑)、その間、私たちは人気のない店内をゆっくり撮影することが出来ました。

セットメニューとは違い、カレーは1種類だし、ナンは選べないし、ドリンクも付かないのがちょっと残念ですが、いつもとはひと味違うたっぷりの美味しいカレーをいただけて満足でした。


2008年12月26日訪問時お店DATA
********************************
インド料理 四谷 Little India
 (リトル インディア)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-1-6 地下1階
TEL 03-3354-7216
FAX 03-3354-7217 
営業時間 
[昼] 11:00~14:30  
[夜] 17:00~22:00
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/17 09:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(3) |
フランス料理 Marmite  @市ヶ谷
2008_1229画像0015
12月25日は、先輩と二人で外でランチを食べられる年内最後の日だったので、
せっかくなので何か美味しいものにしましょう、といろいろ考えていたところ、
2007年8月28日に訪問した「フランス料理 Marmite(マルミット)」のスフレが有名だということを思い出し、行ってみることにしました。今回が2度目の訪問です。

看板

JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に歩き、
2つ目の交差点の少し手前の右手に森久エンジニアリング九段ビルがあります。
「マルミット」はこちらのビルの2階です。
同じビルの1階には、2007年8月20日に訪問した「らーめん 百舌(もず)」があります。

2008_1229画像0023
2階にある入口まで外階段を上がって行きます。

2008_1229画像0025
靖国通りにメニューが出ています。
ランチタイムは午前11時30分から午後3時です。
全てのメニューにスープとパンorライスがついています。
メニューは全部で8種類あり、850円~1,500円とややお高めです。
でも、1年4ヶ月ぶりの訪問ですが、お値段は変わっていませんでした。

2008_1229画像0024
小さい看板にもあと3種類のランチがありました。
メニュー全体を見回すと、フレンチビストロというよりも洋食屋さんというラインナップです。

2008_1229画像0003
市ヶ谷の老舗のお店なので、内装は古めかしく、ちょっと豪華な喫茶店のようです。
席はカウンターとテーブル席があり、それ程広くはありません。

仕事がバタバタして会社を出るのが12時を少しまわってしまいましたが、
前回訪問したときはそれほど混み合っていなかったので大丈夫だろうと思ってお店に到着したら、
店内はぎっしりと人で埋まっていて、私たち二人で満席でした。危ないところだった~。

2008_1229画像0004
私たちは前回と同じ、一番奥の窓際の席に着席。
店内は若い男性スタッフとマダムらしき女性の二人で切り盛りしていたので、とても忙しそう。
こちらのランチ営業は午前11時30分からですが、どうやら12時過ぎに入ったお客さんばかりのようで、お料理を運ばれている人はほとんどいませんでした。

メニュー2

こちらは前回撮影した店内のメニューです。
お料理の注文の際、マダムにスフレのことを聞いてみたところ、
「今はとっても混み合っているので、お料理が終わる頃にもう一度声をかけてください。」
と言われました。


10種類の野菜のスープ
2008_1229画像0006
少し時間が経ってから温かいスープが出てきて、トマトの香りが立ち上ります。
お豆やカボチャなどの10種類の野菜が使われているそうですが、スープの味はとても素朴な感じであっさりとしています。後味がちょっとスパイシーです。


シュークルート アルザス風  (1,200円)
2008_1229画像0014
初めて来たときに先輩が食べているのを見てとっても美味しそうだったこちらを迷わず注文。
スープを食べ終わってからお料理が出てくるまでかなり待ちました。
たっぷりの酢漬けキャベツがこんもりと山のように盛られています。
しっかりと酸味を感じるキャベツはとてもさっぱりしていて、
単独で食べてもお肉と合わせて食べてもどちらもとっても美味しいです。

ようやくマダムがお料理を持ってきた時に、先輩がオーダーしたお魚を私の方に置いたので、「魚はこちらです。」と伝えました。その後ライスを持ってきたときも、何も言わずに私の方に置こうとしたので、「え~と、ライスはこちらです。」というと、さすがにマダムも照れ笑いしていらっしゃいました(笑)。
この日はお店のかなりな繁盛ぶりに、マダムは少々お疲れのようでした。

2008_1229画像0017
キャベツの下にはいろいろと隠れています。
ジャガイモ、、、

2008_1229画像0018
ちょっと短くて太めのソーセージはプリップリ。

2008_1229画像0019
前回先輩がシュークルートを食べたとき、マスタードを出してくれましたよね~、
あのサービスは物価高でなくなってしまったのでしょうか、
などど話していたら単に忘れていただけらしく、後から持ってきてくださいました。
マスタード2種を食べ比べてみたところ、左側のタイプは程よい辛さと酸味があり、
右側は酸味はほとんどない代わりに、かなりピリリとマスタードがきいていました。
個人的には左側が好みです。

2008_1229画像0020
私がお願いしたパンは、なかなか出てきませんでした。

私たちの隣の女性一人客は先にパンが出されてお料理を待っていました。
ハンバーグの注文がかなり時間がかかっているようでお店の方もしきりに恐縮していて、
コーヒーをつけますよ、とおっしゃっていましたが、断わっていました。
パンをすっかり食べ終えてしばらくしてから出てきたメインをすごく急いで食べていたので、
かなり時間が迫っていたんだろうなあと思います。

この日は先輩がご飯、私がパンで注文していたので、
一緒に出すために私には出てこないのかと思っていましたのですが、
お料理が全部出そろっても私のパンが出てこないので、マダムに伝え、
ようやくパンが出てきて、オーダーしたものが全部揃いました。

こちらのお店の名物でもある、とても大きなパン。
前回その大きさに驚いたパンは、少々サイズダウンしたかな??というような気もしますが、
それでも他のお店に比べるとかなりボリュームがあります。
食べやすいように上の部分に切り込みが入れてあります。

このところのバター不足でビストロでパンにバターが添えられなくなっている気がする、
と先輩が言っているのですが、こちらではバターもちゃんと添えられていました。
パンは温められ、外側がパリッと香ばしく、中はふわふわで、美味しい。

2008_1229画像0021
シュークルートには、ジャガイモとソーセージのほか、豚バラ肉の塊や、、、

2008_1229画像0022
カットベーコンも入っていて、とにかく美味しくてボリュームたっぷりです。


舌ビラメのムニエール  (1,500円)
2008_1229画像0009
先輩は、珍しくお魚系メニューを注文。

2008_1229画像0010
舌ビラメにはレタス、キュウリ、トマトのサラダが添えられています。

2008_1229画像0011
舌ビラメのムニエールとても美味しかったそうですが、大きさがそれ程でもなかったので、
ライスで食べたのに、午後5時前には空腹を覚えたそうです(笑)。


マダムはスフレのことを覚えていてくださったのですが、メインを食べ始めたのが12時50分近くだったのでとっても無理で、残念ながら断念しました。

他の人が食べているメニューをざっと見回した感じでは、
お値段を考えるとメニュー的にはシュークルートが一番お得でおなかが一杯になる、
というのが先輩と私の一致した意見です(笑)。

次回はぜひともスフレを食べてみたいです。
ちなみに、写真を撮れませんでしたが、スフレはプレーンとチョコの2種類がありました。


2008年12月25日訪問時お店DATA
*******************************
フランス料理 Marmite (マルミット)
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-7-16 森久エンジニアリング九段ビル2F
電話:03-3234-4568
営業時間 11:30~14:30  17:30~21:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/16 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(3) |
五番町 祭り屋 ステーキハウス  @市ヶ谷/麹町
12月24日のランチは、久しぶりに上司が外へ食べに行こうと誘ってくれました。
「お肉でもいいか?」と聞かれ、「もちろんオッケーです。」と答えると、
上司のお気に入りの「五番町 祭り屋(まつりや) ステーキハウス」へ入っていきました。

お店

お店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を麹町方面に上り、
最初の交差点を右に曲がってすぐ右手にあります。ソニーミュージック本社の正面です。

店

前回訪問したのが6月26日なので、約3ヶ月ぶりの訪問になります。
こちらのステーキハウスは熊本ビーフのみを提供する、という個性的なスタイルなので、
最初の頃は熊本県のアンテナショップなのかと思っちゃいました。

2008_0509画像0191

色鮮やかなお店の看板の向こう側(左側)に、お手頃価格でボリュームたっぷりのランチがいただける「鳥珍(ちょうちん) 市ヶ谷店」があります。

2008_0627画像0215
こちらのお店は、飲食店である一方、無垢・一枚板の家具屋さん直営店なので、店内には様々な種類の木の板や商品モデルのテーブルや椅子などの家具が所狭しと置いてあります。
飲食店と家具屋さんのコラボレーションということで、店内には独特の雰囲気が漂っています。
お店を入ってすぐ右側に、木工品の小さな商品が飾ってあり、販売しています。

2008_0627画像0214
レジの前にはまな板やトレーが置いてありました。
お値段は意外とお手頃です。・・・とは言っても、木のまな板の相場はわかりませんが(汗)。

2008_0627画像0213
レジ横のショーケースには、美味しそうなお肉が大きな塊でゴロゴロと入っています。
お肉好きにはワクワクしちゃう光景です(笑)。

家具5

壁一面に、商品でもある木材(?)が置かれています。
気に入った板が見つかり、お買い上げ!なんてお客さんもいらっしゃるんでしょうか。

家具4

テーブルや椅子は、食事の際に実際に利用するので、購入前に使い心地や座り心地がわかるのはいいなあと思います。

2008_0627画像0235
実際に食事をするテーブルには、写真のように、お値段がはってあります。
こちらは2008年10月9日に訪問した時に利用したテーブルは、なんと約30万円! 
うっかりものを落としたり、食べ物をこぼすんじゃないかとヒヤヒヤしちゃいます。

12時30分頃の遅い入店でしたが、店内は満席でした。
少し待って、一組のお客さんが入れ替わったので席に着くことが出来ました。

2008_1224画像0295
家具販売のお店としては午前10時から始まりますが、ランチは午前11時からです。
こちらのお店で食べる牛肉は、肥後牛という赤毛和牛だそうです。

2008_1224画像0296
ランチメニューには全てスープ、サラダ、ライスがついています。
ライスはおかわりできます。

2008_1224画像0297
定番のランチメニューは全部で5種類、1200円~3800円と、かなりお高めです。
食後のコーヒー、紅茶、3種類のケーキもいただけます。

2008_0627画像0216
定番メニューのほかにも、いくつかメニューがあります。
グランバーグは、180gのハンバーグでは物足りない人向けに、なんと250g!

2008_0627画像0220
ビーフシチューは「本日の特別サービス品」とあるのでいつもよりお値段が安くなっているかな。

2008_0627画像0223
牛スジが大好きなので、このメニューにはいつも惹かれます。
この日はこれを食べたかったのですが、メニューがありませんでした(泣)。

2008_0627画像0218
このメニューも今回はみあたりませんでした。

2008_0627画像0219
ステーキ屋さんなので、やはりステーキが食べてみたいですが、上司の手前、
このお値段ではさすがにお願いしづらいです。。

2008_0509画像0173

このメニューは2008年5月27日にいただきました
お気に入りのメニューです。

2008_0627画像0224
こちらは宴会メニューです。宴会だとすき焼きやしゃぶしゃぶもあるんですね。
ここまでは、これまでに出会ったメニューなので、幾つかなくなっているかもしれません。

2008_1017画像0004
2008年10月9日に訪問したときに見つけたメニューです。
トマトソースをかけるハンバーグは今までになかった新しい味です。

2008_1017画像0001
こちらのメニューは2008年10月9日に訪問したときにいただきました。
チーズ好き、ということもありますが、お肉とチーズの組み合わせはとっても美味しいです。

2008_1224画像0294
こちらのメニューは定番メニューですが、個別に写真付きのメニューになっていました。


煮込みハンバーグ  (1,200円)
2008_1224画像0307
最初におしぼりとカトラリーセットが出て、次にサラダが出てきましたが、そのあとは、
かなり長い時間お料理が出てきませんでした。
奥の方から宴会をやっているような人声が聞こえてきたので、そのせいだったかもしれません。
場所が入口からすぐ左側の場所だったので、開け放した扉から寒風がぴゅーぴゅーと吹き込み、足もとはかなり冷えました。

2008_1224画像0298
サラダにはキャベツ、キュウリ、トマトが入ったシンプルなものです。

2008_1224画像0308
最後にまた少し時間が経ってからお味噌汁が登場です。
出てくるまでに時間かかったからか、お味噌汁は少しぬるくなっていたのは残念。
たっぷりのワカメと長ネギが入っていました。

2008_1224画像0306
ご飯は少なめでお願いしましたが、店員さんはかなり日本語が怪しい方で、通じているかどうかとても不安でした。出てきたご飯は多いのか少ないのかあまりよくわかりませんでした(汗)。
逆に上司のご飯の盛りが少なかったので、「ご飯が少ない。」とお店の方(こちらは日本人のおばさま)に申し出たら、「おかわりして下さい」と言われていました(笑)。

2008_1224画像0299
スパゲッティが敷かれたお皿の上に大きなハンバーグがのせられ、
たっぷりの温野菜を添えてデミグラスソースがかかっています。

2008_1224画像0301
添えられた温野菜は、インゲン、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンです。
タマネギとニンジンも大ぶりにカットされていて、固めにゆでられているのでしゃきしゃき感がありました。お野菜の味付けは控えめです。

2008_1224画像0302
パスタのボリュームもまあまああります。

2008_1224画像0300
ハンバーグは180gあるだけあって、握り拳ぐらい大きく、お肉はとても柔らかでした。
以前より柔らかくなり、口当たりが良くなった気がします。
デミグラスソースはあっさりとしていたので、ハンバーグにたっぷりとつけていただきました。


上司が注文したトマトハンバーグは2008年10月9日に先輩が食べたメニューですが、
鉄板焼ではなく、お皿に入って出てきました。
たまたまなのか、マイナーチェンジなのかわかりませんが、
ぱっと見ただけでも熱々感がだいぶ違うし、ちょっと残念でした。


チーズドラムハンバーグ  (1,300円)
2008_1224画像0304
先輩はお気に入りのチーズドラムを注文。
お肉は柔らかくて付け合わせのポテトがとてもたっぷりあったそうです。

2008_1224画像0305
デミグラスソースは鉄板で水分が蒸発し、トロリと濃い味わいになって美味しかったそうです。


ご飯少なめ食べても、お肉や野菜がたっぷりでとてもおなかが一杯になりました。
全体的に塩味が控えめだったので、個人的にはもうちょっと味付けが濃いめが好みですが。

今回で8度目の訪問だったので、過去ログをまとめてみたところ、
3回目の訪問の時に「煮込みハンバーグ」を食べていたことに気付きました(汗)。
新しいメニューにチャレンジできず、残念!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  塩焼きカルビステーキ (2007年7月6日
  もも肉ステーキ     (2007年7月30日
  煮込みハンバーグ   (2007年11月28日2008年12月24日
  チーズドラムハンバーグ(2008年5月7日
  ビーフシチュー      (2008年6月26日
  ハンバーグとポテトのラクレット(2008年10月9日

  ディナー訪問      (2008年1月7日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2008年12月24日訪問時お店DATA
********************************
五番町 祭り屋 ステーキハウス (まつりや) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル1階
TEL&FAX 03-3237-0218
営業時間  11:00~23:00(LO 22:00)  *家具販売は10時~23時
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/13 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷/四谷三丁目
12月18日のランチは、「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」にお弁当の宅配をお願いしました。 
前回「シローズ」お弁当を食べたのは12月1日だったので、約2週間ぶりです。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、
グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、
専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていて、ビルの構造上、
「シローズ」のお店がある場所が少しわかりにくいです。

2008_0907画像0045
1階の一番奥に「シローズ」の店舗がありました。
余裕があるつくりとでもいうのか、お店の手前はガランとしただだっ広いスペースがあります。

2008_0907画像0046
リニューアルオープンしただけあって、お店そのものはとってもキレイに改装されています。

2008_1218画像0231
ガッツリ系メニューの豊富な「シローズ」ですが、この日の夜はフレンチをたらふく食べに行く予定だったので、軽めのものにしようと思い、メニューの中で一番お安い「ビーフカレー」(450円)を頼みました。


ビーフカレー  (450円)
2008_1218画像0234
450円というお値段だから仕方ないのですが、ビーフカレーはとにかくシンプル!
カレー、ご飯、福神漬けの3種類だけ入っていて、彩りなどは全くなし。潔いです。

2008_1218画像0235
福神漬けは赤く着色していないタイプですが、
このお弁当に限っては、赤い福神漬けの方がちょびっと豪華に見えたかもしれません(笑)。

2008_1218画像0236
ご飯のボリュームはそこそこあります。

2008_1218画像0237
具は溶かし込んでいるのか、ほとんど見あたりません。
程よい辛さでとても食べやすいカレーです。

2008_1218画像0239
ルーの中にお肉を発見。そういえば、「ビーフカレー」でした(笑)。


日替り弁当 (600円)
2008_1218画像0232
先輩はこちらを注文。

2008_1218画像0233
お値段は600円ですが、お肉、コロッケ、卵焼き、スパゲッティが入っていてなかなか豪華です。


メニューのあまりのシンプルさにちょっとビックリしましたが、夜に備えて軽めに食べたかったし、お値段もかなりお安かったので、満足しています。


◆◇◆◇◆ 目指せ!全メニュー制覇 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おろしロースカツ弁当(2007年10月1日
ヒレかつ弁当(2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当(2008年5月29日
鶏唐揚弁当(2008年2月19日
わかめご飯弁当(2008年2月1日
ヒレカツカレー(2007年7月18日
のりから明太子弁当(2007年10月10日
ハンバーグカレー(2007年12月19日
和風幕の内弁当(2008年7月25日
洋風幕の内弁当(2008年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当(2007年8月2日
唐揚・エビフライ弁当(2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当(2007年10月25日
そぼろ弁当(2008年1月16日
お好み弁当(2007年9月10日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当
日替り焼肉&鳥唐弁当
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当(2008年12月1日
わかめご飯弁当(2008年2月1日
ビーフカレー(2008年12月18日
コロッケカレー(2008年10月1日
白身魚フライカレー

~日替わり弁当~
日替り弁当(2008年4月14日
日替りお魚弁当(2008年10月8日
日替り焼肉弁当(2008年4月23日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2008_1218画像0230
もうなんの役にも立ちませんが、2008年最終週のメニュー表です。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念!

2008_1205画像0033
1週間分の日替わりメニューをのせたチラシには、以前いただいていた宅配&お持ち帰りメニューのほかに、おかずの組み合わせが違うなどの新しいメニューもちらほらあります。
全メニュー制覇までもう少し!

2008_1205画像0034
二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2008年12月18日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/12 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 こだわり厨房 花淡菜 四ッ谷店  @四谷
2014年1月16日追記

DSCF8924_20140108075727047.jpg
「花淡菜」は、2013年3月頃までには閉店したようです。

DSCF8927_20140108075733dcf.jpg
跡地には、2013年4月1日に「れんや 四谷店」がオープンしましたが、ランチ営業はありません。

*****************************************

2008_1224画像0044
12月19日はランチタイムに上司が不在だったので、先輩と外へ食事に出ました。
前日の夜にたらふくフレンチを食べて、少々お疲れ気味の胃腸だったので、この日は和食でちょっと軽めなメニューを食べましょう、ということになり、久しぶりに四谷のしんみち通りへ行ってみました。
しんみち通りには未訪問の和食屋さんが幾つかありますが、この日は「こだわり厨房 花淡菜(はなたんさい) 四ッ谷店」に入ってみることにしました。

2008_1224画像0068
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った右手にある山田ビルの地下一階にお店があります。

2008_1224画像0061
しんみち通りにはこちらの看板が出ています。

2008_1224画像0066
同じ山田ビルの1階には、「軍鶏一(しゃもいち) 四ッ谷店」があり、
2階には2008年5月10日に訪問した「ベトナム料理 OMELY(オメリ)」が入っている
、、、、と思っていたら、「オメリ」がなくなっている! 
先輩も私もすぐには信じられなくて近くのビルをキョロキョロしてみましたが、
まちがいなくこちらのビルでした。
確かに土曜日はあまり人が入っていなかったですが、閉店とは本当に残念です。
現在は、「軍鶏一(しゃもいち) 四ッ谷店」が2階まで拡大しているようです。

2008_1224画像0067
ビルの入口近くにランチメニューが出ています。

2008_1224画像0062
お店は地下にあるので、、、

2008_1224画像0058
細い階段を降りていきます。

2008_1224画像0059
写真がピンぼけですみません(泣)。
こちらが入口です。

2008_1224画像0057
入口の扉の向こうには大きな木箱の下駄箱が置かれていて、靴を預けます。
どうやら、昭和レトロをイメージしたインテリアになっているようです。
店内はまあまあ広く、入口をはさんで右と左に広がってテーブルが置かれています。

2008_1224画像0005
こちらが私が靴を入れた下駄箱の鍵です。

2008_1224画像0054
左奥の部屋に並んだ3つのテーブル席のうち、一番右端のテーブルに案内されました。
かなりシンプルな内装です。
掘りごたつになっているので、座るのがとても楽チン。

2008_1224画像0006
テーブルに灰皿がありますので、喫煙可のようです。

2008_1224画像0055
私たちが入店したときは7割ほどの人の入りで、満席にはならなかったと思います。

2008_1224画像0004
まずはお茶をいただきました。

2008_1224画像0001
お店の外にも出ていましたが、ランチメニューはこちらです。

2008_1224画像0002
定番メニューが14種類あり、お値段が600円から800円とお手頃です。

2008_1224画像0003
日替わりメニューが一つだけあり、こちらはなんと500円。
サワラなのに、お安い!

2008_1224画像0038
メニューを見ても、人気のあるものやお店のイチオシがどれかはよくわからなかったので、
一番お値段のお高い(といっても800円)「海鮮あんかけ炒飯」を注文してみました。


海鮮あんかけ炒飯  (800円)
2008_1224画像0043
それ程混雑しているわけではないのに、お料理が出てくるまで少し時間がかかりました。
メインの海鮮あんかけ炒飯のほかに、酢の物と佃煮とお味噌汁のセットです。

2008_1224画像0046
ほんの少しだけ盛られていたワカメとキュウリの酢の物は、甘みをほとんどなく、さっぱりとしていて美味しかったです。

2008_1224画像0047
小鉢に入っていた昆布の佃煮はほんの少しです。

2008_1224画像0050
お味噌汁は細切りの大根が入っていて、万能ネギの小口切りを散らしてありました。

2008_1224画像0045
まん丸く盛られた炒飯には、海鮮が入ったたっぷりの餡がかかっていて、さらにその上に長めに切られた白髪ネギをのせています。
お値段を考えればしょうがないのかもしれませんが、海鮮はそれ程入っていません。

2008_1224画像0052
あんかけに入っている海鮮は、パッと見た感じだとエビぐらいしかわかりませんが、
よく見るとホタテや白身魚などが小さめにカットされて入っていました。
ワカメが入っているのは珍しい気がします。

2008_1224画像0053
チャーハンは、しっかりと味付けがしてありました。
ご飯のボリュームは普通です。


つくね鍋定食  (800円)
2008_1224画像0039
先輩はこちらのメニューを注文。
佃煮と酢の物の小鉢は私のメニューと同じでした。

2008_1224画像0040
つくね鍋には白菜、豆腐、エノキなどが入っていますが、ほとんど白っぽいものばかりなので、色合いがちょっと寂しい。具材が泳いでいるような感じになってしまっているので、もう少し小さめのお鍋にぎっしりと詰めた方が第一印象が良かったのではないかと思います。


嘉賓の五目炒めみたいなのをイメージしていたせいか、ちょっと迫力不足なのは残念でした。お値段がお値段だし、チェーン店なので、こんなものでしょうか。。。



夜のメニューはこちらです↓
2008_1224画像0009

2008_1224画像0007

2008_1224画像0008

2008_1224画像0010

2008_1224画像0011

2008_1224画像0012

2008_1224画像0013

2008_1224画像0014

2008_1224画像0015

2008_1224画像0016

2008_1224画像0017

2008_1224画像0018

2008_1224画像0019

2008_1224画像0020

2008_1224画像0021

2008_1224画像0022

2008_1224画像0023

2008_1224画像0024

2008_1224画像0025

2008_1224画像0026

2008_1224画像0027

2008_1224画像0028

2008_1224画像0029

2008_1224画像0030

2008_1224画像0031

2008_1224画像0032

2008_1224画像0033

2008_1224画像0034

2008_1224画像0035

2008_1224画像0036

2008_1224画像0037


2008年12月19日訪問時お店DATA
****************************
こだわり厨房 花淡菜 四ッ谷店 (はなたんさい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-15 山田ビル地下1階
Tel 03-3351-3239
営業時間 
[ランチ] 営業時間不明
[平日] 17:30~24:30 
[金・祝前日] 17:30~4:00 
定休日 第一月曜
JR・地下鉄南北線四ッ谷駅から徒歩1分
地下鉄丸の内線四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/11 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【店名変更】 洋食エリーゼ  @四谷
2012年1月6日追記

四谷の人気老舗洋食店だった「洋食エリーゼ」は2011年9月25日に閉店し、翌日の9月26日に揚げ物専門店として「こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ」としてリニューアルオープンしました。

DSCF3558.jpg
なかなか訪問できず、2011年12月14日にようやくランチ訪問できました。

***********************************

12月22日のランチは、午前も午後も来客が目一杯入っていたので、お弁当を買いに行くことになりました。上司にどんなお弁当を食べたいかを聞いてみたところ、「揚げ物がいっぱい入っているお弁当」との回答(汗)。シローズに出前を頼むには時間的に遅すぎたので、「洋食 エリーゼ」で持ち帰りをすることにしました。
2008年8月26日にお店で食事をして以来、4ヶ月ぶりになります。

外観(21)

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、すぐ右手にあるお店です。

看板

お店の入り口に掲げてある言葉どおり、こちらのお店の食事はボリュームがたっぷりでとても満足感があります。
スタッフの元気な言葉がけでいつも活気があり、とても感じが良い対応です。

2008_0902画像0004
お店の入口は小さく、左側にメニューのサンプルが出ています。

2008_0902画像0005
営業時間は、月曜日から金曜日までが昼の部の午前11時から午後3時(ラストオーダー)、
夜の部の午後5時から午後9時(ラストオーダー)で、土曜日は昼の部のみ営業しています。
日・祝はお休みです。

2008_0902画像0006
こちらのお料理は全てお持ち帰りが出来ます。
お店がいつも混んでいるので、電話で取りに行く時間を指定すればすぐに受け取ることが出来ます。

2008_1224画像0127
メニューです。
定食メニューには全てライスと味噌汁がついています。
ライスの大盛りはプラス50円、定食ではなくおかず単品だと250円マイナスになります。

2008_1224画像0128
定食のメニューだけで29種類もあり、お値段は800円から1,400円と幅広いです。

2008_1224画像0125
季節メニューもあります。
冬の時期はカキのメニューがあります。

2008_1224画像0126
トッピングメニューや、大盛りメニューもあって、いろいろな注文ができるようになっています。

ちょっと不確かですが、お弁当はお店で注文する時に比べて70円引きになりました。
ご飯は単価が180円ですが、小盛りを頼んだらマイナス50円で130円になりました。

2008_1224画像0129
午前11時40分頃に電話で持ち帰りの注文をしたところ、「20分後に出来ます」と言われたので、
12時近くにお弁当を取りに行ったところ、お店の前は相変わらず長蛇の列が出来ていました。
並ばずに店内に入ろうとすると、何となく視線が痛いです。
先輩は必ず大きな声で「お弁当取りに来ました!」と必ず言っているそうです。
多くの方はお持ち帰りが出来ることをご存じないようで、「持ち帰れるんだ~。」という言葉が必ず聞こえてくるとか(笑)。
お弁当を3つ注文していましたが、最後の一つを調理中とのことで、しばらく入口で待ちました。

味が混ざらないようにするためなのか、おかず、ご飯、サラダは別々の容器に入っています。
容器はどれも同じ大きさなので、容器と内容物の大きさが合わなくてかなり空いたスペースができるので、持ち帰るのが大変なときもあります。


メンチミックス定食  (店内価格・950円)
2008_1224画像0130
メニューがたくさんありすぎていつも迷ってしまいますが、「エリーゼ」は揚げ物が美味しいので
こちらのメニューを注文。

2008_1224画像0135
サラダは、たっぷりのキャベツの千切りにパセリとポテトサラダが添えられています。

2008_1224画像0139
ゴマ味のドレッシングをかけていただきました。

2008_1224画像0136
ご飯は少なめにしているので、プラスチック容器の底が見えそうです。
タクアンがついています。

2008_1224画像0134
写真が赤く光ってしまってすみません(汗)。
揚げ物につけるデミグラスソースは小さな容器に入っています。

2008_1224画像0137
メンチミックスは、ミニメンチとエビフライとキスフライのセットです。
揚げ物には、デミグラスソースのほか、レモン、袋に入ったソース、プラスチックの器に入ったタルタルソースがあり、好みに合わせていろいろな食べ方が出来ます。
大きくてプリプリにあがった長いエビフライも、ホックリと柔らかいキスも、尾っぽを含めて全ていただきました。

2008_1224画像0141
メンチは食べやすいよう、二つに切ってあります。
カラッとあがっていて、口当たりがとても軽いです。


チキンソテー定食・ねぎ塩  (店内価格・900円)
2008_1224画像0131
先輩はチキンソテーを注文しました。
チキンソテーには、粒マスタード風味、トマト風味、ねぎ塩の3種類の味が選べるので、
先輩はねぎ塩をチョイス。

2008_1224画像0132
鶏肉は厚みがあってとても柔らかく、食べ応え充分だったそうです。

2008_1224画像0140
ねぎ塩は、長ネギ1本分まるまる刻んであるんではないかと思うぐらい、容器にたっぷりと詰め込まれていて、とても美味しかったそうですが、あまりにも多すぎて、食事の後に、自分がネギ臭い~と言っていました(笑)。


相変わらず美味しくてボリュームたっぷりでおなかいっぱいです。
電話でお願いしてから取りに行くのはちょっと手間がかかりますが、
その分、安くて出来たてのお料理が食べられます。
メニューがたくさんあるので、これからもいろいろと食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  オムライス (2007年5月2日
  メンコロ定食 (2008年8月26日
  メンチミックス定食 (2008年12月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2008年12月22日訪問時お店DATA
****************************
洋食エリーゼ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-4-2
TEL 03-3357-6004 
営業時間
【昼】 11:00-15:00(L.O.)  *土曜日は昼のみの営業
【夜】 15:00-21:00(L.O.)
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/10 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
NATURAL FOODS ヘルシー館  @市ヶ谷/麹町
12月17日は、先輩がお休みで、上司も外出していたので、一人で食べることになりました。
どこでランチしようかなーと悩みましたが、先輩は行ったことがあるけれど、私がブログで紹介したことがないお店として、市ヶ谷にある「NATURAL FOODS ヘルシー館」に行くことにしました。

2008_0614画像0038

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かって緩やかな坂を上がり、
最初の交差点を越えてちょっと先の右手に朝日六番町マンションがあります。
朝日六番町マンションには地下1階から地上2階までたくさんの飲食店が入っていて、
地下1階には2008年6月10日に生パスタを食べた「WINE BAR & DINING R(アール)」
1階には2008年11月5日に行った老舗の「釜めし うち山(うちやま)」
そのお隣にはカレー南蛮が有名で、上司と共に何度も通っている「そば処 かどや」、
2階には2008年8月20日に行った「酒と肴 月(つき)」があります。

2008_1218画像0228
この日行くことにした「NATURAL FOODS ヘルシー館」は2階にあります。
日本本テレビ通りにはこちらの看板が出ています。
 
2008_1218画像0229
看板の上に、こちらのお店の健康へのこだわりがいろいろと書かれています。

2008_1218画像0225
右側にある外階段で2階に上がり、2番目に位置するお店ですが、
ランチを営業しているお店としては、最初にあるお店です。

2008_1218画像0227
何年前か思い出せないぐらい昔に、友人と一緒に食べに来たことがあるので、
今回は2回目の訪問です。

2008_1218画像0226
お店の前には、時節柄、真っ赤なポインセチアが飾られていました。

2008_1218画像0224
店内はそれ程広くなく、カウンター席とテーブル席があります。
レジの横にはこだわりの食品がいろいろと置いてあり、購入することが出来ます。

2008_1218画像0215
雨が降っている日だったので、お店が空いているんじゃないかと勝手に思っていましたが、
ほぼ満員で、お店の奥の右手にあるカウンター席の右端の席が空いていただけでした。

2008_1218画像0212
この日の店内は女性ばかりで、男性は一人もいませんでした。

2008_1218画像0213
レジ近くの壁に、メニューが出ています。
卓上には個別のメニューはないので、こちらを参照します。

2008_1218画像0214
セットメニューは8種類あり、945円から1,365円と、ややお高めな設定です。
単品メニューも6種類ほどあります。
お持ち帰りメニューが4種類ほどあるのを発見! 機会があれば、一度買ってみたいです。


限定 長寿村定食  (1,365円)
2008_1218画像0216
初めてこのお店に訪問したときに何を食べたのか全く思い出せません(汗)。
なので、メニューの一番上に書かれた限定メニューのこちらをお願いしてみました。
とてもキレイに盛られた3つの小皿とけんちん汁とご飯のセットです。

2008_1218画像0222
お料理と一緒に、ご飯とけんちん汁の間に挟まって、凝った造りの器が出されました。

2008_1218画像0223
中には七味唐辛子が入っています。

2008_1218画像0219
一番右側の小皿には、卵焼き、きんぴらゴボウ、煮豆、ミョウガの甘酢漬け、茹でたブロッコリーなど、いろいろとたくさん詰まっています。
自家製でしょうか、ミョウガの甘酢漬けがとても美味しかったです。

2008_1218画像0220
真ん中の小皿には、ニンジン、カボチャ、サヤエンドウ、ガンモ、お肉、里芋などの煮物が盛り合わせてありました。
ダシをきかせて薄味に仕上がっています。

2008_1218画像0221
ヒジキと切り干し大根の煮物は少し甘めな味付けでした。

2008_1218画像0217
けんちん汁は、大根やニンジンなどの根菜がたっぷりと入っていて、牛乳か何か入っているのでしょうか、とても濃厚な味わいで、身体もとても温まりました。
この日食べたメニューの中で、個人的に一番のお気に入りです!

2008_1218画像0218
五穀玄米のご飯はたっぷりと盛られていて、すり黒ごまがとてもいい香りでした。
程よくプチプチとした噛み応えのある、美味しいご飯です。


個人的には、せっかくの外食では健康よりも美味しさを求めてしまいがちなので、こういうお店でお食事をいただくととても新鮮な気持ちになります。

朝日六番町マンションにたくさんある飲食店のランチは、こちらの記事で全て紹介することが出来たので、個人的にとっても嬉しいです(笑)。


2008年12月17日訪問時お店DATA
******************************
NATURAL FOODS ヘルシー館 (へるしーかん)
〒102-0085 東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション2F
TEL&FAX  03-3263-4023
営業時間 
[平日] 11:30~(L.O.14:30)  16:30~(L.O.21:00)
[土曜] 11:30~(L.O.14:30)  16:30~(L.O.20:00)
11:30~16:30
定休日 日・祝
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/09 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
炭火焼鳥 海鮮酒場 決戦前夜  @市ヶ谷
2008_1218画像0193
12月16日のランチも、前日に続いて先輩と外食することになりました。
昨日は四谷にある「居酒屋 うまいものや 海虎(かいと) 四谷店」に行ったので、この日は市ヶ谷方面に行くことに。

2008_1218画像0206
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、二つ目の角を右に曲がります。
少し行った先の右手にある小林ビルの地下1階にある「炭火焼鳥 海鮮酒場 決戦前夜(けっせんぜんや)」に入ってみました。

2008_1218画像0210
少し前にこの辺を歩いていたら、こちらのお店が営業を始めたのを知り、早速来てみました。
以前同じビルの1階にオシャレなカフェレストランが入っていましたが、一度も行かないまま閉店してしまっていたので、いつか飲食店が入るだろうとずっと待ち続けていました。

2008_1218画像0211
通りにはランチの看板が出ています。

2008_1218画像0207
メニューは全てさぬきうどん付きで880円と、かなりお得なお値段です。
そのうえ、ご飯の大盛りは無料です。

2008_1218画像0208
食事のメニューは4種類、デザートが1種類(400円)です。
数字が4,1,2,3となっているのは、わざと・・・かな?

2008_1218画像0204
地下1階へ行くには外階段を降りていきます。

2008_1218画像0205
階段の踊り場の壁には大きく「ありがとう」と書かれた掛け軸があります(笑)。

2008_1218画像0203
「決戦前夜」という店名の勢いそのままに、盛り塩もとっても豪快な大きさ。

2008_1218画像0198
階段を降りきった入口の前に、なんとなんと、富士山の屏風に取り巻かれたおこた付きの席がありました。もちろん、屋外です。
この日は誰も利用していませんでしたが、もう少し暖かくなったら、ここで食べた~い!

2008_1218画像0189
お店はそれ程広くありませんが、オープンしたばかりで、とってもオシャレできれいです。

2008_1218画像0190
厨房近くの棚には有名どころの焼酎や梅酒がずらりと並んでいます。

2008_1218画像0197
壁には夜のメニューがたくさん貼ってありました。
それ程お値段は安くありませんが、美味しそうなメニューがたくさん。

2008_1218画像0185
表の看板と違い、こちらはちゃんと1から4まで順番通りにメニューが並んでいました(笑)。

2008_1218画像0188
お店はかなり混み合っていて、私たちは奥の方の二人用テーブルに着席。
注文をとオーダーすると、すぐにお新香とさぬきうどんが出てきました。

2008_1218画像0187
お新香は、柴漬けの色に合わせたのか、ピンク色のカブのお皿がかわいいです。

2008_1218画像0186
さぬきうどんは、小口切りの長ネギとノリをトッピングしたとてもシンプルなものですが、うどんのコシもあり、汁も美味しかったです。
お腹が空いた状態でお料理を待たなくてすむので、とてもいいアイデアだと思いました。


奥久慈玉子のトロトロ地鶏親子丼 (880円)
2008_1218画像0191
「新潟発 タレカツ丼」というメニューもとても気になりましたが、「トロトロ」という言葉に惹かれ、こちらのメニューをチョイスしました。

2008_1218画像0193
まだ少し生卵のような状態の、とろんとろんの卵がとってもキレイで美味しそう!

2008_1218画像0194
トッピングには三つ葉をあしらっています。
地鶏のお肉もそこそこ入っていて、硬すぎず・柔らかすぎずという食感でした。

2008_1218画像0196
つゆもたっぷりとかかっているので、ややつゆだくの状態です。
ご飯のボリュームは普通です。


丼のボリュームは普通でしたが、最初にさぬきうどんをいただいてたので、かなりおなかがいっぱいになりました。
ネーミングといい、コタツ席といい、なかなかユニークなお店です。
もうちょっとで暖かくなりそうなので、コタツ席にぜひとも突撃しよう!(笑)。


お店の外に掲げられていた夜のメニューです↓
2008_1218画像0199

2008_1218画像0200

2008_1218画像0202

2008_1218画像0201


2008年12月16日訪問時お店DATA
*******************************
炭火焼鳥 海鮮酒場 決戦前夜 (けっせんぜんや)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-8-35 小林ビル地下1階 
TEL 03-3263-3395
営業時間 
[平日]11:30~14:00 (L.O.13:30)  17:30~24:00 (L.O.23:00)
[土曜]17:30~24:00 (L.O.23:00)
定休日 日(祝前日の日曜日は営業)
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/05 09:00】 | 親子丼 | トラックバック(0) | コメント(3) |
居酒屋 うまいもの市場 海虎 四谷店  @四谷
2008_1218画像0099
12月15日は、夜に会社の忘年会でイタリアンを食べに行く予定だったので、ランチはちょっとカロリーセーブをしようという話になり、以前から気になっていた和食のお店へ行くことになりました。

2008_1218画像0117
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって少し行った右手に第一上野ビルがあり、その2階に「居酒屋 うまいもの市場 海虎(かいと) 四谷店」があります。

2008_1218画像0116
こちらの場所には、以前「纏寿司」というグルメ本でも良く紹介されていた有名なお寿司屋さんが入っていましたが、2008年ごろからこちらのお店が入っています。

2008_1218画像0115
新宿通りにはランチメニューが書かれた看板が出ています。
ランチは8種類あり、600円から950円と、場所の割にはなかなかお手頃。
ご飯はお替わり自由です。

2008_1218画像0119
時節柄、忘年会プランの案内も出ていました。
こちらのお店は新宿にも支店があります。

2008_1218画像0113
細い階段を上がって2階に行きます。

2008_1218画像0112
外装はちょっと垢抜けない(失礼!)派手めなデザインですが、、、

2008_1218画像0114
階段の壁にはサッポロビールのレトロなポスターなどがところどころに貼られています。

2008_1218画像0081
お店に入ってみると、店内はとても広いのにお客さんが二組ぐらいしか入っていなくてガランとしていました。さすがにこれは失敗したかな~、と内心びびったのですが、帰るわけにもいかず、中央部分のテーブル席に着きました。

2008_1218画像0082
店内のあちこちに夜のメニューが貼られています。
新鮮なお魚だけでなく、お肉もいろいろと取り揃えていて、お値段もお手頃です。

2008_1218画像0083
日本酒も、美味しい地酒が揃っています。
「飛露喜」と「田酒」、飲みたいな~。

2008_1218画像0085
新宿通りに面した窓はとても大きく、眩しいぐらい太陽の光が燦々と差し込んでいました。

2008_1218画像0095
お水は卓上に置かれていて、セルフサービスです。
あまりの光の明るさに、店員さんがブラインドをおろして下さいました。
それでも、まだまだ明るいです。

2008_1218画像0084
ランチメニューは外に出ていた看板と品数は同じ8種類ですが、よく見ると、「秋刀魚の蒲焼き丼」が「鶏のトマト煮」になっています。
気になっていた「秋刀魚の蒲焼き丼」はメニューとしては出ていましたが、既に売り切れでした。

鶏肉系のメニューもけっこうありましたが、お魚に力を入れているお店のようだし、夜も食べに行くので、初志貫徹でここはお魚!と思っていたら、先輩が海鮮二色丼注文。私も丼を狙っていたのですが、せっかくなので限定の刺盛定食にしてみました。

お料理はなかなか出てきません。
よく見ると、私たちより先に入ったお客さん達もまだお料理が出ていませんでした。


数限定 刺盛定食  (950円)
2008_1218画像0098
しばらくして、ようやく私刺盛定食が出てきたとき、あまりのボリュームのすごさにビックリ。
思わず先輩と二人で思わず「すご~い!」と声を上げてしまいました(笑)。

2008_1218画像0102
小鉢には、おろしショウガが添えられた冷や奴が入っていました。
このお豆腐、ほんのり甘みが感じられて美味しかったです。

2008_1218画像0101
サラダはキャベツとレタスにドレッシングがかかっているシンプルなものです。

2008_1218画像0103
お味噌汁もシンプルで、確か、ワカメか大根が入っていたような記憶があります。

2008_1218画像0100
ご飯は少なめをお願いしたような、しなかったような、こちらも記憶が定かではありません(汗)。

2008_1218画像0104
お皿からはみ出すぐらい、ツヤツヤのお刺身がたっぷりと盛りつけてあります。
マグロ、サンマ、タイ、エビ、貝と全部で5種類もありました。
これではお料理が出来上がるまでかなり時間がかかるのも納得です。

2008_1218画像0105
厚めに切られたマグロは3切れもあります。

2008_1218画像0110
タイも3切れはありました。
ワサビもたっぷりと添えられています。

2008_1218画像0109
エビは1本だけでしたが、甘かった~。

2008_1218画像0106
貝類のお刺身大好きなので、とてもうれしかったです。
コリコリとした歯ごたえ。

2008_1218画像0108
サンマは、1尾分はありそうでした。

2008_1218画像0111
ちゃんと尾頭付きです!

2008_1218画像0107
お刺身の下にはたっぷりのツマが敷き詰められています。
サンマの下にはちょっと血が付いていたので食べませんでしたが、それ以外のツマは全部いただきました。


海鮮二色丼  (850円)
2008_1218画像0096
先輩は海鮮二色丼をチョイス。メイン以外は全て私のと同じです。

2008_1218画像0097
海鮮二色丼も、かなり厚みのある美味しいお刺身がご飯が全く見えないぐらいたっぷりとのっていて、とても良かったのですが、わずかプラス100円違いの刺盛定食のあまりのすごさに、先輩は刺盛定食を選択しなかったことが悔しくて残念だったようです(笑)。


1,000円かからないで、こんなにボリュームのあるお刺身をいただけるのは、この近辺ではナンバーワンではないでしょうか。
確か、5食か10食の限定品でしたし、出てくるまで少し時間がかかりますが、ここはとても気に入りました。またぜひ行ってみたいです。かなりのオススメです。



夜のメニューです↓
2008_1218画像0086

2008_1218画像0087

2008_1218画像0088

2008_1218画像0089

2008_1218画像0090

2008_1218画像0092

2008_1218画像0093

2008_1218画像0094


2008年12月15日訪問時お店DATA
********************************
居酒屋 うまいもの市場 海虎(かいと) 四谷店
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル2F
電話&FAX 03-3357-0180
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:30
定休日 土・日・祝 (予約が入れば営業)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/04 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷/麹町
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

2008_1218画像0034
12月12日のランチは、上司がたまった仕事を片付けるために事務所に一日缶詰になっていたため、金曜日ということもあり、久しぶりに先輩がサファリカレーを買いに行ってくれました。
前回食べたのが1月25日だったので、本当にご無沙汰です。

車

サファリカレーは毎週水曜日と金曜日にやってくる移動販売のお店です。
ワゴン車が止まる場所は、市ヶ谷駅から日テレ通りを半蔵門方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって少し行ったところにある日本大学大学院前で、同じく移動販売で木曜日にやってくる「BERO KITCHEN」と同じです。
以前ご紹介した「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

メニュー1

サファリカレーは毎回70食分売っているそうです。
このところ、カレーを買うための行列がとても長くなっています。
先輩は12時ちょっと過ぎに行ったところ、まだ3人しか並んでいなかったのですが、
これはたまたまラッキーだったようで、先輩の後ろは長蛇の列になったそうです。

メニュー2

メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの三種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2008_1218画像0030
普通盛りと大盛りを並べて写真に納めようと思い、私は大盛りをお願いしました。


サファリカレー(大盛り)+サイドメニュー(ゆでたまご) 600円
2008_1218画像0031
久しぶりに購入してみたらスタイルが変わったようで、大盛りはご飯とルーが別々の容器に盛られるようになっていました。
元々キチンとは閉まらない容器に入っていたので、以前は大盛りを頼むと持ち帰る途中にどんどんルーがあふれてしまっていたのですが、これでその心配は全くなくなりました。
少しずつ進歩しているんですね(笑)。

2008_1218画像0032
サービスのサイドメニューは、コールスロー、ゆで卵、チーズの三種類の中からゆで卵を選択。
事務所全体がボリュームを重視する人間ばかりなので、最近はコールスローをお願いすることがほとんどなくなりました(笑)。

2008_1218画像0035
写真だとわかりにくいですが、大盛りはご飯のボリュームがすごくて、食べている途中でルーが足りなくなるのではないかとヒヤヒヤしました。
プラス100円でこれだけ増えるのはすごいです。
ご飯は固めに炊かれていてとても好みでした。

2008_1218画像0036
カレーのルーは、濃厚でちょびっとスパイシーです。深みがあって、複雑な美味しさがあります。
久しぶりに食べましたが、少しずつ味が変わっているものの、美味しかった!
トッピングでもうちょっと辛くする選択があるいいのにな~。

2008_1218画像0037
以前はカレーのルーには大きめにカットされたニンジン、セロリなどがゴロゴロと入っていましたが、
スタイルが変わったようで、野菜は溶かし込んでありました。
お肉はちゃんと塊が入っています。

2008_1218画像0038
ゆでたまごは冷たいので、ルーに沈めてしばらく置いておいて、温めてから食べると美味しいですが、そうするともともとあまり高くないルーの温度が早く下がってしまうのがちょっと残念。
ルーがもうちょっと熱々だと最高なんですが、やっぱり設備とかの関係で難しいのでしょうか。


サファリカレー+サイドメニュー(チーズ) 500円
2008_1218画像0033
先輩は普通盛りで、チーズをトッピング。
私の撮った写真だと、ボリュームの違い(特にご飯)の差がわかりにくくて、残念。


大盛りにしたら本当にご飯もルーも多くておなかいっぱいになりました。
600円でこんなに美味しくてたっぷりいただけて、とってもお得です。


2008年12月12日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  日本大学大学院前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/03/02 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる