中華の店 汁番新館  @市ヶ谷
4月27日は、先輩が一足先にGWの休暇を取り、上司も午前中に外で会っていたお客様とランチをすることになり、一人でランチに出かけることになりました。

2009_0430画像0088
どこに行こうかいろいろ考えましたが、午後1時から来客を予定していたので、近場しか行けない(泣)。
先輩と一緒だと絶対行かなそうな「中華の店 汁番新館(じゅうばんしんかん)」へ行くことにしました。

すぐ近くに、2009年2月27日に訪問した「汁番(じゅうばん)」があるので、その新館(2号館?)だと思います。

2009_0430画像0089
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、最初の通りを越えた右側にやや古めかしい東プレビルがあります。
こちらのビルには1階に喫茶店のルノワールがあり、2階には2008年9月5日2009年1月19日にお弁当を購入した「無さほう酒膳 鮮」(せん)があります。

写真の左手に写っている外付けの階段をのぼると、すぐ右手にお店があります。

2009_0430画像0087
表に出ているディスプレイは昔懐かしい、かなりレトロな風情です。
入口は自動ドアはのってもすぐには動かず、ギシギシ音を立てながら扉が開きます(笑)。

2009_0430画像0079
店内は結構広く、左側に調理場があり、右側にテーブル席が並んでいます。
ほぼ満席で、お店の雰囲気のためか、お客さんは背広軍団ばかりです。
フロアの店員さんは二人ぐらいで、ちょうど調理場とやり取りしていたところだったので、どうすればいいか、しばし立ちすくんでしまいました。
手の空いた店員さんに促され、中央にある大きなテーブルの右端に着席しました。
もちろん相席でしたが、奥行きのあったので、それ程気になりませんでした。

2009_0430画像0074
こちらがメニューです。
麺類が10種類、ご飯類が4種類あり、3種類の点心や2種類のデザートもあります。
お値段は580円から800円と、かなりリーズナブルです。
麺類にはプラス150円で半チャーハンをつけることができるほか、ランチビールもあります。

2009_0430画像0075
ライス・スープ・ザーサイ・小皿付きの定食は、日替わりを含めて4種類あり、750円か800円と、こちらもお手頃です。
この日の日替わりは生姜焼きでした。


四川ラーメン  (750円)
2009_0430画像0080
お店の雰囲気としては、麺よりもご飯ものにした方がはずれがないかな~とは思いましたが、この日は週明けの月曜日で体重もそこそこやばかったし、麺類の方が早く出て来るだろうと思い、「四川ラーメン」を注文。

それ程待たずに、ラーメンが登場。私より先にご飯類を注文していた正面のお客さんよりも早く出てきました。
ラーメンのトッピングは、長ネギ、メンマ、チャーシュー、ワカメです。

2009_0430画像0083
ネギはたっぷり入っていました。
麺の量が多い、、というわけではなく、スープが少ないのか、麺が全部沈んでいません(笑)。

2009_0430画像0084
メンマは歯ごたえはありますが、下味がほとんどありませんでした。

2009_0430画像0082
ワカメはたっぷりと入っていました。

2009_0430画像0081
チャーシューは柔らかかったですが、あまり味付けはなかったです。

2009_0430画像0085
スープの見た目は醤油ラーメンで、ラー油(?)がところどころ赤く光っています。
スープは旨みが少なくすっきりとしていて、ストレートな辛さを少し感じました。

2009_0430画像0086
麺はのど越しはいいのですが、真ん中にかたまっていて、ほぐすのが大変でした。


お味もボリュームも予想通りで、それ以上でもそれ以下でもありませんでした。
本店の「汁番」が最近改装してとてもキレイになり、食べたメニューがあたりだっただけに、系列店のこちらのお店とはちょっと差がついてしまった感じです。


2009年4月27日訪問時お店DATA
*****************************
中華の店 汁番新館 (じゅうばんしんかん)
〒102-0076 東京都千代田区五番町4-2 東プレビル2階
TEL 03-3288-1148
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/31 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【リニューアル】 俵屋 市ヶ谷店  @麹町/市ヶ谷
2012年10月9日追記

 「俵屋 市谷店」は、2012年夏頃にいったん閉店しました。
 その後、銀座にあった「銀座 俵屋」がビルの解体に伴って2012年8月31日に閉店し、2012年9月6日、「俵屋 市谷店」の跡地に「和人餃子房 銀座 俵屋(たわらや)」としてリニューアルオープンしました。

DSCF5442_20121004072147.jpg
私はリニューアルした「俵屋」に2012年9月12日にランチ訪問しました。

********************************

2012年4月4日追記

2012年3月29日、久しぶりに「俵屋」に出前を頼んだら、配達をやめたと言われました。
最後にお願いしたのは2011年8月26日だったので、約7ヶ月の間のいつかに終わっていたようです。
あまり頻繁に利用してはいませんでしたが、スピーディに配達してくれる数少ない貴重なお店だっただけに残念です。

***************************************

2009_0424画像0099
4月24日のランチは、午前中外出していた上司が、午後1時からの来客を心配したのか、わざわざ出先から電話をかけてきて、「ラーメン餃子の出前とっておいてください。」とのこと。「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」に出前をお願いすることにしました。
前回出前をお願いしたのが3月19日だったので、約1ヶ月ぶりになります。

外2

「俵屋」は、出前だけでなく、実際の店舗でも食事をすることが出来ます。
お店はJR・地下鉄市ヶ谷駅から、日本テレビ通りを半蔵門方面に向かってしばらく進み、コンビニのampmの一つ先にある、緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルの中にあります。

2009_0424画像0079
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には、2008年3月7日に訪問した「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」
2階には、2007年6月4日にランチを、2008年の3月3日にお弁当2008年12月13日にディナーをいただいた、安くて美味しくてボリューム満点のイタリアン「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」と、
2009年4月22日に訪問した「Yakiniku Y-Style (やきにく わいすたいる)」
地下1階には、2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 (やまちょう) 麹町店」
が入っています。

外1

こちらのお店は注文してから配達してくれるまでがかなり早いので、とても重宝しています。

2009_0424画像0093
こちらのお店のラップ使いはすごいです。
まずお料理のお皿全体にラップをかけ、その上に割り箸やスプーンを置き、動かないように下三分の二ぐらいのところをもう1回ラップします。出来上がりは、まるでお皿の上にお箸やスプーンが浮いているように見えます。お皿を持ち歩いても、お料理の中身がこぼれないだけでなく、お箸もスプーンもビクともしません。この厳重なラッピングは、食べるときにはがすのが結構大変で、「おなかすいた~、でも、取れない~。」とジリジリしちゃうこともしばしばです(笑)。

2009_0220画像0097
11時45分ぐらいに電話をかけて注文しました。
いつもなら12時過ぎに電話をしても速攻で持ってきてくれるので、この日は12時前に注文したからかなり早く来るんじゃないかな~と思っていましたが、案外それ程でもなく、12時過ぎに持ってきていただきました。


カレーラーメン  (940円)
2009_0424画像0099
この日の夜はディナーに行く予定だったので、できれば軽めのもの、ご飯ものよりは麺類を、、、と思ったのですが、冷たい麺はもうほとんど食べ尽くしてしまっていたので、カレー味なら、麺がのびていても食べられるかな~と思い、思い切ってカレーラーメンをお願いしました。

運ばれてきたカレーラーメン、ビジュアルはなかなか美味しそうです。
スープはカレーですが、トッピングは普通のラーメンと全く同じで、大きめのチャーシュー、卵、ナルト、メンマなどがのっていました

2009_0424画像0100
味玉は、固ゆでの煮卵が半個分。それほど下味はついていなかった気がします。

2009_0424画像0101
長ネギはたっぷりとトッピングされています。
カレースープがネットリとしているので、口の中がサッパリします。

2009_0424画像0103
ラーメンなんだから、、、と頭ではわかっているのですが、やっぱりカレーにナルトが浮いていると、ちょっと不思議な気分。

2009_0424画像0104
メンマは3本入っていました。

カレースープは辛くもスパイシーでもありませんが、ダシがよくきいていて、予想以上に美味しかったです。

2009_0424画像0102
チャーシューは薄切りですが大ぶりのものが2枚入っていました。

2009_0424画像0105
麺は中太のちぢれ麺で、器の中でぎゅうぎゅうにのびきっていて、カレースープの粘度が高いせいもあり、麺を外に出すことがなかなかで来ません(汗)。無理に引っ張り出すとブツブツと切れてしまうので、これが精一杯でした。


四川風担々麺  (900円)
2009_0424画像0096
先輩は四川風担々麺を注文。

2009_0424画像0097
ビジュアルは素っ気ないほどシンプルです(笑)が、トッピングにはワカメ、さやいんげん、ナルトが入っていて、スープからゴマの香りが立ち上っていました。


正直なところ、あまり期待せずにお願いしてみた「カレーラーメン」ですが、意外に美味しくて、個人的にはなかなか気に入りました。麺ののびさえもうちょっとどうにかなればなぁとは思いますが、そのおかげでボリューム感がありました(笑)。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

【 らーめん 】
  絶品 たんめん 野菜たっぷり  (2008年3月7日
  大辛・中辛が選べる担々麺・大辛  (2008年8月27日
  カレーラーメン  (2009年4月24日
  サッパリ塩味 上海焼きそば  (2009年3月10日
  バリバリ カタヤキソバ  (2008年5月8日
  ジャージャーめん  (2009年2月16日
  冷し中華  (2008年10月2日
  大辛冷し中華  (2008年8月4日

【 ご飯もの 】
  マーチャン丼 麻婆かけチャーハン  (2008年3月24日
  中華丼  (2008年7月1日
  カレーのせチャーハン丼  (2009年3月19日

【 セットメニュー 】
  つけ麺セット ニラレバセット  (2008年12月4日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


新しくなったメニューです↓ 配達は2個以上からです。
2008_1205画像0098

2008_1205画像0101

2008_1205画像0103

2008_1205画像0099

2008_1205画像0100

ここからは午後5時以降のメニューになります↓
2008_1205画像0105

2008_1205画像0106

2008_1205画像0104


2009年4月24日配達時お店DATA
*********************************
俵屋 市ヶ谷店 (たわらや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 思田ビル1F
TEL  03-3264-4488
FAX  03-3230-4355
営業時間
[平日] 11:00~23:00
[土曜] 11:00~21:00
[日祝] 11:00~20:00
配達時間
[平日] 11:00~21:30 (16:00~17:00は休憩時間)
[土曜] 11:00~15:00
[日祝] 11:00~20:00 (16:00~17:00は休憩時間)
定休日 不定休 
地下鉄麹町駅から徒歩3分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/30 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(3) |
番町 松月庵  @麹町
4月23日は、お客様との打ち合わせが大幅に伸びてしまい、「お昼をどうしようか?」と言い出したのが既に午後1時30分過ぎ。
珍しく上司が「ピザでもとろうか。」なぞと言ってくれたのですが、その後の予定もあり、ピザだと時間がかかってしまったらと心配だったので、すぐにお料理を配達してくれる「番町 松月庵(しょうげつあん)」に落ち着きました。
前回出前をお願いしたのは3月26日だったので、約1ヶ月ぶりになります。

2009_0424画像0083
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、
皆さんとても感じの良い方ばかりです。
それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、
とってもうれしいです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備しているので、利用するのは上司だけ。
電話で注文する時に「お箸はいりません。」と伝えるのを忘れてしまうことが多いので、
配達の時に持ってきていただいたのにわざわざ持ち帰っていただいたり、
さらにそれも忘れると使わずにとっておいて器と一緒に返却するようにしています。

紙

お新香にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。

ランチタイムをとっくに過ぎて注文したので、15分ぐらいで届けていただきました。


天とじそば  (1,260円)
2009_0424画像0085
空いているこの時間帯ならお蕎麦がのびたりはしないかな、と思って、温かい天とじそばを頼んでみましたが、、、、あまり変わりませんでした(泣)。

しかも、いつもメニューがだぶらないように気をつけて注文していたのに、この日はうっかり以前食べたことのあるメニューを頼んでしまい、いろいろな意味で凹んでしまいました。

2009_0424画像0087
食べる前からお天ぷらが思いっきりそばつゆを吸い込んで巨大化し、丼の器のギリギリまでふくれあがっています。

2009_0424画像0088
卵はたっぷりの量でとじられていました。

2009_0424画像0089
そのほかに、カマボコ、海苔、ミツバがトッピングされています。

2009_0424画像0090
天ぷらはかなり大きめのエビが2本入っていました。
どちらも衣がそばつゆを思い切り吸ってしまい、お箸で持ち上げると衣はすっかり取れてしまい、エビしか持ち上げられません(笑)。

2009_0424画像0092
お蕎麦をキレイに撮影したくて引っぱりだしてみましたが、のびてしまってほぐれず、無理に引っぱるとぶつぶつと切れてしまったので、このぐらいの写真になってしまいました(汗)。


冷し揚げ餅おろしそば  (940円)
2009_0424画像0086
先輩は、一番のお気に入りメニューのこちらを注文。
相変わらず美味しくて、ボリュームたっぷりだったとのことです。


いつも安定したおいしいそばつゆですが、この日はちょっと味が薄めだったのが残念。
たっぷりの卵や天ぷらがあるのでボリューム感があり、そばつゆも全ていただいたので、かなーりおなかいっぱいになりました。
メニュー制覇を目論んでいるわけでもないのですが、次回からは、メニューがダブらないようにきをつけないと。

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年4月23日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/29 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(4) |
Yakiniku Y-Style  @市ヶ谷/麹町
4月22日のランチは、上司が一日不在の日だったので、どこのお店に行こうか、ワクワクして考えていたのですが、先輩が新しいPCを導入することになり、その設置で予想外に時間がかかってしまい、近場に行くことにしました。
麹町方面に「Yakiniku Y-Style (やきにく わいすたいる)」という新店があるのを数ヶ月前から気付いていたので、行ってみることにしました。。

2009_0424画像0081
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かってしばらく歩くと、右手に少々古めかしい緑色の恩田ビルがあます。

2009_0424画像0079
このビルにはたくさんの飲食店が入っています。
地下1階には、2008年5月26日に訪問した「黒うどん 山長 麹町店」
1階には、2008年3月7日に訪問した「俵屋 市ヶ谷店」
2階には、2007年6月4日にランチで訪問し、2008年3月3日にお弁当を買い2008年12月13日にディナー訪問した「LA TAVERNA」があります。

2009_0424画像0080
コンビニのampmを越えたところに、「割烹 根本」「ハイカラ串家 ちょっとら 麹町店」のあるちょっとした広場がありますが、ここからお店を見ると、こんな感じになっています。

2009_0424画像0042
お店には入口が2箇所あります。
私たちは最初、「ラ・タベルナ」へ向かう階段をそのまま上がったとこにある入口から店内に入りました。満席でしたのが、ちょうど二人のお客さんが帰ったので、テーブルを片付けるまでもう一つの入口にあるイスに座って待ちました。

2009_0424画像0078
店内は意外に広く、真新しくて、木目調のとてもオシャレな内装です。
カウンターやテーブル席がありました。

2009_0424画像0047
私たちは一番奥にあるテーブル席に着席。窓際の席ではなかったのは残念。

2009_0424画像0050
卓上にはお水、焼肉のタレ、レモン汁、塩、胡椒、灰皿がおいてあります。
灰皿が置いてあるということは、喫煙オッケーなんですね。

2009_0424画像0049
メニューです。

2009_0424画像0051
こちらのロゴデザイン、とってもかわいい♪

2009_0424画像0046
ロゴデザインの、白黒バージョンといったところでしょうか(笑)。

2009_0424画像0043
ランチメニューです。

2009_0424画像0044
メニューは全部で11種類あり、800円から2,000円とかなり幅広いです。
韓国料理の定番メニューのほか、タンシチューやつけ麺などちょっと変わったものがあります。

2009_0424画像0045
デザートは2種類あり、150円です。

2009_0424画像0048
通常メニューのほか、日替わりが1種類あります。

お店の入口で待っていたとき、お店の方が先にメニューを持ってきて見せてくれました。
この日は水曜日だったので、日替わりメニューはハンバーグでしたが、この時点であと一つと言われました。

2009_0424画像0052
テーブルの中央に、大きなガスバーナーがあります。

2009_0424画像0053
点火!

時間があるなら2,000円のブランチコースをいただきたかったのですが、この日は断念。
1日10食限定のタンシチューをお願いしたら、既に売り切れ。つけ麺も売り切れ(泣)。
がっかりして、先輩と同じ「特Y-Style焼肉御膳」を注文。


特Y-Style焼肉御膳  (1,280円)
2009_0424画像0054
木のプレートにのせられたお料理が出てきて、あまりの豪華さにびっくり!
キムチ、ナムル、スープ、氷を盛った器に入ったお肉と野菜、ご飯のセットです。

2009_0424画像0055
韓国料理らしく、小鉢が3種類付いています。

2009_0424画像0056
大根の千切りは、甘酢のような味付けでとてもさっぱりしていました。

2009_0424画像0057
豆もやしのナムルは、ゴマ油がきいていて、これだけでご飯を食べられそう。

2009_0424画像0058
カクテキはやや甘くてほとんど辛くなかったですが、とても旨みがあって美味しかったです。

2009_0424画像0059
スープはニラや卵が入っていて、黒コショウがたっぷりかかっていて、さっぱりとしていました。

2009_0424画像0074
ご飯は小さめのお椀に盛られています。

2009_0424画像0070
こちらのお店はインテリアだけでなく食器類もとてもオシャレです。

2009_0424画像0072
卓上にあらかじめ置かれている焼肉のタレとレモン汁を小皿に移しました。

2009_0424画像0073
お肉を扱うためのトングがすらりと細身で長くて、ステキです。

2009_0424画像0061
たっぷりの氷が入ったボールにお肉などがキレイに並べられ、中央にはお花まで飾られています。焼き肉屋さんでこんなステキな盛り付けは初めてです。

先輩は氷にお肉がはりついてしまい、結構苦労していました。
私はそうでもなかったので、その違いはなんだろう?

2009_0424画像0063
お肉だけでなく、海鮮系としてホタテが一つありました。

2009_0424画像0062
お肉はいろいろな部位を少しずつ盛られています。
こちらは牛タンです。

2009_0424画像0066
豚トロかな?

2009_0424画像0065
カルビ?

2009_0424画像0064
ヒレ? ?ロース? 
全然わからず、すみません(汗)。

2009_0424画像0067
お野菜として、カボチャが2切れありました。
焼いて食べたら、とても甘かったです。

2009_0424画像0069
早速焼きま~す。
どんどん焼けるので、焼き過ぎないように注意!

2009_0424画像0075
豚トロの脂がとっても美味しくて、ご飯がどんどん食べられちゃいます。

2009_0424画像0076
お肉を焼いていたら、氷のボールの中に、別のお肉が隠れているのを発見!
ちょっと嬉しかったです(笑)。

2009_0424画像0077
ほとんどのお肉は脂があって柔らかく、とっても美味しかったです。


お店の店員さんは韓国の方なのでしょうか、ほんのちょっとだけ言葉がたどたどしく、まだオープンしてから日が浅いせいもあってか、サービスが不慣れな感じでした。
おしぼりもお水もなかなか出てこなくて、おしぼりはしばらくして出てきたものの、督促しなかったせいもありますが、結局お水は最後まで出てこなかったです(笑)
また、食べている途中、「焼き網を取り替えますね~。」とおっしゃっていただけたのですが、実際に取り替えたのはかなり時間が経ってからでした。

ボリューム抜群ではなかったですが、ゴージャス感のあるランチをとても楽しめました。
食べてみたいメニューがたくさんあるので、会社からも近いしぜひまた来てみたいです。
帰りがけ、次回デザート無料券もいただいたし!


2009年4月22日訪問時お店DATA
****************************
Yakiniku Y-Style  (ヤキニク ワイスタイル)
〒102-0085 東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-6268-9298
FAX 03-6268-9299
営業時間 
[平日] 11:00~18:00  17:00~23:00
[土曜] 11:00~22:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/28 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(4) |
中国家庭小皿料理 京華園 四谷店  @四谷
2009_0424画像0033
4月22日のランチは、久しぶりに午後の予定がのんびりしていたたので、上司が「外に食べに行くか~。」と誘ってくださり、四谷のしんみち通りまでぶらぶらと出かけました。
中華大好きな上司の目に止まり「中国家庭小皿料理 京華園(きょうかえん/けいかえん)」に入ることになりました。
前回こちらのお店を訪問したのは2008年9月19日だったので、7ヶ月ぶりです。

2008_0922画像0090
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入ってすぐ左手の三陽ビルの2階にあります。
1階のお店は6月11日にランチをした「炭火焼肉 きらく亭」です。

2008_0922画像0091
しんみち通りには大きな写真を使ったメニューが出ていて、とてもわかりやすいです。
「本日のランチ」以外のメニュー写真は前回撮影したものです。

2008_0922画像0092
写真に出ているということは、この6種類のメニューは定番だろうかと思います。

2008_0922画像0093
こちらのお店、いただいた名刺には「京華園」の横に「KYOKAEN」と書いてあるのですが、ぐるなびを見ると読み方としては「けいかえん」となっているので、併記しておきます。

2008_0922画像0094
こちらのお店は四谷店のほか、新橋店もあるそうです。

2009_0424画像0041
本日ランチは全部で10種類あり、全て800円とお手頃です。
ご飯(チャーハン)とスープはお代わり自由とのこと。
チャーハンもお替わり自由なんて、とても太っ腹!です。

2008_0922画像0085
細い階段をのぼって2階に行きます。

2008_0922画像0087
階段の壁には中華料理屋さんらしい赤と金をメインとしたデザインの絵が掲げられています。

2008_0922画像0067
店内は広く、テーブル席がズラリと並んでいます。
入口から右手奥に厨房があり、左手の奥には写真のように個室がありました。

2009_0424画像0031
店名には「中国家庭小皿料理」とあるので、ワイガヤ系をイメージしてしまいますが、実際にはとても落ち着いた、重厚感のある内装です。

2008_0922画像0071
会社の接待などでも充分使えそうです。

2008_0922画像0070
こちらは夜のコース料理のメニューです。
ランチメニューは注文したらすぐに回収されてしまい、写真が撮れませんでした。残念。

2009_0424画像0032
私たちが入店したのは12時半過ぎですが、店内にはまだ人がたくさんいて、中央部分のテーブル席に着席しました。
お客さんは相変わらず背広軍団が多いです。


本日のランチ 5 中華丼 小担々麺 お新香付き  (800円)
2009_0424画像0033
先輩も私も小担々麺付きの中華丼を注文しました。

上司が頼んだブロッコリーとイカの炒め物はそれ程待たずに出てきたのですが、先輩と私注文したメニューはかなり時間がかかりました。
上司が1/3ぐらい食べたところで、ようやく私たちのメニューが登場。

2009_0424画像0036
中華料理屋さんにしては珍しく、お新香はザーサイではなく大根の醤油漬けのようなものでした。少々しょっぱかったです。

2009_0424画像0034
中華丼には、チンゲンサイ、白菜、ニンジン、黒キクラゲ、タケノコ、フクロダケ、マッシュルーム、シイタケ、エビなどなど、たっぷりのお野菜が入っています。

2009_0424画像0035
中華丼を食べてみると、しっかりとした味付けで美味しいのですが、ずいぶんお料理が出てくるのに時間がかかったわりには出来たて熱々ではなくて、少し冷め始めていました。
ちょびっと残念です。

2009_0424画像0040
キノコ類がたっぷり入っているのが、キノコ好きの私にはとってもうれしかったです。
シイタケは大胆に大ぶりにカットされていて、断面を見た先輩は「アワビ・・・?」と一瞬思ったそうです。そんなワケない!(笑)

2009_0424画像0037
小担々麺は小さな器ですが、青菜や挽肉はしっかりと盛られています。
中華丼とはうってかわり、こちらは熱々でした。

2009_0424画像0039
前回食べたときよりもスープの味が変わりました。今回の方が個人的に好みの味です。
酸味がだいぶ強くなり、その分、辛さやコクが引っ込んだ感じです。
麺は白いストレート麺で、茹で加減も良くておいしかったです。


この日はお料理の出来上がりに少々時間がかかりましたが、それでも、メインのご飯ものに小さい麺のセットをいただいて、おなか一杯です。お店の雰囲気もよく、これで800円なのでとてもお得だと思います。


2009年4月22日訪問時お店DATA
**********************************
中国家庭小皿料理 京華園 四谷店 (きょうかえん/けいかえん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 三陽ビル2階
TEL&FAX 03-3350-6896
携帯 080-5469-9896
営業時間 
[昼] 11:00~14:30  
[夜] 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/27 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 喫茶 りか  @市ヶ谷/麹町
2016年1月7日追記

DSCF5275 (480x360)
「りか」は、ビルの建て替えに伴い、2015年12月25日に閉店しました。

DSCF5276 (480x360)
2015年12月28日にpenguin_19さんからコメントをいただいていたのですが、2016年1月6日にちょうど通りかかり、自分の目で確かめました。

*******************************

2009_0424画像0014

4月20日は週の始まりの月曜日。午前中に出かけた上司からは連絡が何もないままお昼になってしまい、午後1時から来客が来る予定だったので、上司に断りのメールを入れ、先輩と食事に出ちゃいました。

2009_0424画像0030
午後すぐに来客があるので近場で食事をしなければと、長い間宿題だった中華料理の「かわかみ」に行ってみましたが、既に満席。そこで、隣にある、これまたずっと宿題店だった「喫茶 りか」に入ることにしました。

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に進み、最初の交差点の少し手前の右側にこちらのお店があります。

2009_0424画像0029
本日のランチはミックスフライでした。
毎日変わるようなので、食べてみたいメニューで良かった♪

2009_0424画像0028
ガラスの扉で作られた入口を一歩入ると、右手にメニューのサンプルが並べられた棚があり、その横にはたくさんの植物が置かれています。

2009_0424画像0027
お店は地下1階にあるので、いろいろな植物で覆われた幅の広い階段を下に降りて行きます。

2009_0424画像0026
店内に入るとすぐレジがあり、その上にはコーヒーサービス券の紹介ボードがあります。
中は意外と広くて、微妙に段差がありますが、テーブル席がたくさん置かれていて、まだ3割ほどしか席が埋まっていませんでした。

2009_0424画像0010
重厚で古めかしい、いかにも昔懐かしの純喫茶という雰囲気です。
なんだか、大学時代にこういうお店にたむろっていた記憶が甦りました。
ナポリタンとコーヒーが美味しくって、よく授業をサボったときに時間を潰していました(笑)。

2009_0424画像0009
フロア担当のおば様から、「どこでも好きなところにどうぞー。」と言われ、入口から右手中程にあるテーブル席に着席しました。
タバコが自由に吸えるせいなのか、お店の雰囲気だからか、お客さんはほぼ男性陣です。
しばらくすると満席になりました。
厨房は二人のおば様で対応しているようです。

2009_0424画像0008
こちらのテーブル、なんとゲーム台です。

2009_0424画像0005
ゲーム台兼テーブルは、見ているととても面白いですが、食べるときにはチビな私はおなかがつかえてしまい、お料理が遠くなって、少々不便でした(笑)。

2009_0424画像0001
メニューはこちらです。
ランチは12時から14時までの日替わりメニューのほか、単品のメニューがあります。
サンドウイッチセット(1,050円)は午後2時以降のメニューです。

2009_0424画像0002
単品メニューは、おおまかにトースト、サンドウイッチ、スパゲッティ、ピラフがあります。
そのほかに、ビーフシチューや午後2時からのオムレツセットもあるようです。
純喫茶かと思いましたが、アルコールも置いていました。

2009_0424画像0003
こちらはドリンクメニューです。

2009_0424画像0004
デザートや軽食のメニューもあります。


本日のランチ ミックスフライ [珈琲 or 紅茶+みそ汁]  (1,000円)
2009_0424画像0013
初めての来店だったので、店の表にはメニューが一つだけ貼り出されていること、メニューをぱっと見ると午後2時以降のメニューがあったので、てっきりメニューは本日のランチメニュー1つしかないのかと思い込んでランチを注文したのですが、他の人の注文を見ていたら、アラカルトでいろいろ選べたようです。
ビーフシチューを食べたかったので、残念!
このエントリを書くにあたり、久しぶりにメニューを見て、こんなにあったのかと驚き(笑)。

2009_0424画像0012
最初にお味噌汁が出てきました。
ワカメとネギとお揚げが入っていたお味噌汁は、お椀は小ぶりですが、熱々でした。

2009_0424画像0015
メインのミックスフライ、サラダ、お新香、ご飯がワンプレートで盛られています。

2009_0424画像0016
メインのお皿の左側にはたっぷりのサラダが盛られ、お新香が添えられています。
サラダはレタス、パセリ、トマトとシンプルで、ドレッシングがかけられていました。

2009_0424画像0018
ご飯は俵型に盛られていて、とてもカワイイ。昔、こういう型が実家にあったような。
量はそれほど多くありません。

2009_0424画像0017
ミックスフライは思いがけずボリュームがたっぷりとありました。

2009_0424画像0022
ソースが忘れられていたので、お願いしたら、別のテーブルに置かれていたものをを持ってきてくださいました(笑)。

2009_0424画像0019
レンコンのフライは、やや厚めの2枚なレンコンの間に鶏肉(?)がはさまれていて、食感が良く、しっかりとした味わいです。
レンコンフライの左横にある小さな四角いフライは、お豆腐と卵焼きを合わせたようなやや柔らかな食感でした。中にいろいろな野菜が入っていて彩りがキレイ。

2009_0424画像0021
お魚のフライは、衣は薄めで軽い口当たりに揚がっていましたが、中のお魚はふっくらと柔らかくて美味しかったです。
お魚フライの右横にある揚げ物はコロッケのような食感で、こちらも美味しかったです。

2009_0424画像0023
食後はコーヒーか紅茶をホットかアイスで選べます。
時間がなかったのですぐにいただけるよう、先輩も私もアイスコーヒーをお願いしました。

2009_0424画像0025
アイスコーヒーには最初からシロップが入っていて甘かったです。


おば様3人組(?)で運営されているこちらのお店は、お値段は1,000円とお安くはないですが、立地も良く、一手間かかってとても美味しいお料理だったので、先輩も私も今まで何となく敬遠していたのをとっても残念に思いました。長く続いているお店は理由があるなあと、改めて実感です。
ぜひ他のメニューも食べてみたくなりました。


2009年4月20日訪問時お店DATA
********************************
喫茶 りか 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町6
TEL 03-3264-6653
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/24 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
韓国家庭料理 新古房  @四谷
2009_0417画像0110

4月17日は、昼食時間を超えそうな長い打ち合わせがあり、しかも、上司は午後12時45分には事務所を出なければならなかったため、お弁当を買っておくことにしました。
2008年12月10日にランチで訪問した「韓国家庭料理 新古房(しんこぼう)」でお持ち帰り弁当もやっていることを知っていたので、ぜひ一度食べてみたいと思い、行ってみることにしました。

2008_1210画像0237
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの奥の左側にあるホリナカビルの地下1階にお店があります。

出来たてのお弁当が食べたかったので、11時30分頃に電話でお料理を注文し、12時に取りに行くことを伝えました。電話口では名前も聞かれなかったので、ちょっと不安でした。

2008_1210画像0238
お店は2008年11月19日にオープンしたばかりで、韓国料理屋さんらしからぬというか、しんみち通りらしからぬというか(笑)、とてもオシャレでポップな垢抜けたデザイン&色遣いです。

12時10分前に事務所を出てしんみち通りに向かいました。
お昼になっていないこともあり、しんみち通りは人通りがとてもまばらでした。

2008_1210画像0243
営業時間、定休日、連絡先はこちらのとおりです。
 
2008_1210画像0240
地下にあってお店の場所がわかりにくいからか、ランチの営業について大きく書かれています。

2008_1210画像0241
お持ち帰り弁当は全部で5種類あり、500円か600円とリーズナブルです。

2008_1210画像0236
お店は地下1階にあるので、細めの螺旋状の階段を下りて行きます。
キレイに塗られた壁には、韓国料理の大きな写真がたくさん飾られています。

2008_1210画像0235
お店の入口から左手の奥にお店が広がっています。
右にテーブル席、左に厨房がありました。

2008_1210画像0234
反射していてちょっと見にくいですが、床に空洞を作って砂を敷き、ガラスの床になっています。

2008_1210画像0232
最初に入った部屋の奥にも部屋があって、テーブル席が5つほどあります。
色使いがとてもキュートで、まるでカフェのようです。

2008_1210画像0183
少々手狭なお店の入口のすぐ左側にレジが置いてあります。
レジ脇には韓国のガムと飴が置かれていて、帰りがけにいただけるようになっています。

階段を降りてお店に入ると、中年男性の方がレジ横にいらっしゃり、私たちのお弁当はもう準備ができていて、待ち席用のイスの上に置かれていました。
ランチで訪問したとき、レジを担当していたのはマダムらしきおば様でしたが、その旦那様でしょうか、年格好がとても似ています。
「お弁当にはおかずが3種類入れてあるので、ぜひみんなで分けて食べてください。」と、マスターからとても親切に言っていただけました。また、お会計をしている間、厨房にいた女性から、「たくさん入れましたからね!」とも言われ、何だかとても幸せな気分で事務所に戻りました。

2009_0417画像0111
お弁当はずっしりと重く、おかずとご飯がぎっちりと入っていました。
お弁当3つをこんなに重く感じたのは、2008年3月3日に購入した「ラ・タベルナ」以来です(笑)。

2009_0417画像0112
お弁当のほかに、3種類の副菜がついていました。写真は3人分です。
韓国スタイルのこちらのサービス、とっても嬉しかったです♪

2009_0417画像0114
大根のキムチ(カクテキ)は唐辛子の辛さがきいていましたが、ちょっと水っぽかったです。

2009_0417画像0113
タクアンには糸唐辛子と白ゴマがふりかけてあり、ゴマ油も少しかかっていました。

2009_0417画像0115
ニンニクの芽を煮たか炒めたものと小魚の佃煮です。
佃煮はかなりしょっぱい味付けになっていたので、ぜひとも白飯と合わせて食べたかったです。


牛肉プルコギ丼  (600円)
2009_0417画像0116
私はこちらのメニューを注文してみました。

2009_0417画像0118
プルコギ丼の真ん中には目玉焼きがどどーんとのっかり、海苔が添えられています。

2009_0417画像0119
お値段が安いので牛肉の硬さが心配でしたが、問題なく食べられました。
甘辛く、しっかりとした味付けです。

2009_0417画像0120
ピーマン、ニンジン、赤パプリカ、タマネギ、キャベツなどなど、野菜もたっぷり。

2009_0417画像0121
プルコギの甘めなタレがご飯にたっぷりとかかっていて、ご飯が多くてもしっかり食べられます。


イカ炒め丼  (600円)
2009_0417画像0117
先輩はこちらを注文。
色からしてかなり真っ赤ですが、見た目どおりしっかりと辛かったそうです。
イカが柔らかくてとっても美味しく、ボリューム満点だったとのことです。


お弁当はお野菜もご飯もボリューム満点で、しっかりとした味付けでとっても美味しく、おなかいっぱいになりました。お値段も安くて、副菜が3種類もついて、大満足です。違うメニューもぜひ食べてみたいです。
ランチメニューに比べるとお弁当の種類が少ないので、できればもっと増やして欲しいです。


メニューはこちらです↓  ランチとディナーで一冊のメニューになっています。
2008_1210画像0191

2008_1210画像0187

2008_1210画像0188

2008_1210画像0189

2008_1210画像0190

2008_1210画像0192

2008_1210画像0193

2008_1210画像0194

2008_1210画像0195

2008_1210画像0196

2008_1210画像0197

2008_1210画像0198

2008_1210画像0199

2008_1210画像0200

2008_1210画像0201


2008_1210画像0202

2008_1210画像0203


2009年4月17日訪問時お店DATA
*************************
韓国家庭料理 新古房 (しんこぼう)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8 ホリナカビルB1F
電話 03-3357-4560
営業時間
[昼] 11:00~15:00 (L.O. 14:30)
[夜] 17:00~24:00 (L.O. 23:15)
定休日 日・祝 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/23 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(3) |
黄金の塩らぁ麺 ラーメン道 Due Italian  @市ヶ谷/麹町
2009_0417画像0088
ある日市ヶ谷経済新聞を見ていたところ、市ヶ谷の靖国通り沿いに新しいラーメン屋さんがオープンしたとの記事を読み、4月16日のランチで、早速先輩と行ってみました。

2009_0417画像0075
4月1日にオープンしたという「黄金の塩らぁ麺 ラーメン道 Due Italian(らーめんどう どぅ いたりあん)」は、もともとはイタリアンシェフだった石塚和生シェフが、テレビ番組の企画で「支那そばや」の店主・佐野実氏に出会ったことをきっかけにラーメン界に転身し、立川ラーメンスクエアからこの地に移転してきたそうです。

2009_0417画像0079
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、麹町郵便局を越え、一口坂交差点の少し手前の右手にお店があります。
前職が市谷近辺だった先輩の話では、以前は「ヴィ・ド・フランス」があった場所だそうです。
入口には赤を多用し、ぱっと見にはラーメン屋さんには全く見えません。
道行くおじさまの一人が行列に目を留め、「おー、イタリアンか、スパゲッティがあるな。」と言っていました(笑)。

2009_0417画像0080
この貼り紙とお店のHPでは、営業日や営業時間がだいぶ違うので、お気をつけ下さい。

2009_0417画像0076
事務所を12時ジャストに飛び出し、お店に向かいましたが、もう5人ぐらい並んでいました。
お店の前にはとても大きなメニューの看板が出ています。

2009_0417画像0077
パスタに使用されるデュラムセモリナ粉を用いた「イタリア麺」を使い、イタリア料理の技術を駆使した創作ラーメンを提供しているそうです。

2009_0417画像0078
お店の名前にも冠されている、こちらのお店の一番人気である「黄金の塩らぁ麺」。
ビジュアルの美しさにうっとり。とっても美味しそう。

2009_0417画像0082
並んでいる時にお店の方が人数を聞きに来て、席が空き次第、店内に誘導してくれます。
お店に入ってすぐ左に券売機があるので、こちらで食券を購入します。

2009_0417画像0086
デザートのパンナコッタやパルマ産生ハムがあるのが、らしいというか、面白いです。

2009_0417画像0083
店内はとてもこぢんまりとしていて、入口から細長く一番奥の厨房までのびていて、両脇の壁に向かってカウンター席になっています。

2009_0417画像0085
イマドキのラーメン屋さんらしく、店内はシンプルながらもオシャレな内装です。

2009_0417画像0084
私たちは左側の壁の一番手前側の席に着席。

2009_0417画像0087
目の前に、シェフがイタリアンのお店を開いていた頃に著名な漫画家の方達に寄せられた色紙が飾ってあります。そうそうたるメンバーです。
この写真を掲載するにあたり、著作権等の問題があるようなら、ご連絡ください。

2009_0417画像0092
ラーメン屋さんだというのに、女性客の方が多かったです。


黄金の塩 具だくさんの塩らぁ麺  (1,000円)
2009_0417画像0088
気になるメニューが幾つもありますが、初めてなので、まずはお店の看板メニューである塩らぁ麺を、奮発して全部のせ1,000円にしてみました。
少し待って、ラーメンが登場! とてもいい香りが立ち上ります。

2009_0417画像0089
バラ肉を巻いたチャーシューは薄切りで大判なものが3枚入っていました。
脂の部分は口の中でとろけ、お肉の部分はお肉らしい食感があって、とっても美味しい。
炭かオーブンで焼いているのか、香ばしい感じもしました。

2009_0417画像0090
トッピングは、チャーシューと味玉のほか、メンマ、ほうれん草、刻みネギがのっていました。
太めですが短いメンマは歯ごたえがありました。

2009_0417画像0091
味玉は、写真と違って半分に切っていないので、ビジュアル的にはちょっと残念でした。

2009_0417画像0096
スープを一口いただくと、表面に塩の味わいを強く感じ、かなりしっかりとした味の濃さです。
スープの表面を覆うような感じで、脂もたっぷりとかけられていました。
鳥や塩のスープのラーメンは、そのままスープをスッキリと飲み干せるようなタイプのものが多いですが、こちらのお店のスープはかなりしっかりとした塩気にたっぷりの脂があってこってりとしています。

2009_0417画像0099
麺は白っぽく、ちぢれがありません。硬めに茹でられていました。
麺のボリュームは普通です。

2009_0417画像0105
卵は少し固めの半熟で、あまり下味をつけていないようでした。

2009_0417画像0093
お店の方がシェフ特製の島みかん胡椒を持ってきてくれました。
島みかん胡椒をいただくのは初めての体験です。そもそも、島みかんというのもわかりません。
ラーメンに振りかけると、周りにミカンの甘い香りがぱーっと立ちこめます。
この香りの強さは島みかんだからなのでしょうか。とても美味しかったです。


もともとしょっぱい物好きの私ですが、スープの塩気がとても強かったのには驚きでした。たまたまだったのでしょうか。午後はかなり喉が渇きました。
厳選された素材を使い、靖国通り沿いという立地ではありますが、全部のせが1,000円というのは、ボリュームを考えれば少々お高いと思いました。
季節ごとに斬新な創作メニューをだしているそうなので、また食べにいってみたいです。


2009年4月16日訪問時お店DATA
**********************************
黄金の塩らぁ麺 ラーメン道 Due Italian  (らーめんどう どぅ いたりあん)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-5-11
電話 03-3221-6970
定休日  
【HPより】 日曜・祝日
【貼り紙より】 無休
営業時間 *ただし、限定200食にて終了
【HPより】 
[昼] 11:00~15:00
[夜] 15:00~22:00  
【貼り紙より】 
平日 [昼] 11:00~15:00
    [夜] 15:00~22:00  
土曜  11:00~21:00
日祝  11:00~18:00
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/22 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(6) |
『東京「進化」論』 @朝日新書
いよいよ夏本番、海の日の連休はいかがでしたか?
私は夏休みを少しいただいて九州の熊本県と大分県へ行き、温泉三昧でした。
まだまだ遊び足りない~(笑)。

************************************

本日はちょっとご報告を。

6月に発売になった増田悦佐著『東京「進化」論』(朝日新書、780円)という本の中で、
拙ブログが紹介されました。

著者の増田氏は、もともと不動産アナリストとしてご活躍されていましたが、
こちらの本の中で、資産価値で推し量れない街の面白さを描き出しています。

2009_0715画像0210

私は東京生まれ東京育ちですが、
そんな私でも日々巨大化していく東京という都市についていけず、
行ったことのない地域や繁華街がたくさんあります。

こちらの本では、東京のいくつかの街を取り上げ、主に将来的な鉄道路線の延長を軸に、
それぞれの街の来し方行く末について書かれていて、とても読みやすくて面白かったです。

最初、本の目次を眺めたら、四谷や市ヶ谷は全く取り上げられていなかったので、
私のこともボツになったかと思っちゃいました(笑)。

2009_0715画像0211

紹介されたというよりも、街自慢ブロガーの一覧表に名を連ねているという方が正しいですが、
日々ローカルに徹している自分としては、遠くから見ていてくださった人がいたんだなー、と、
とても嬉しかったです。

これからも拙ブログをがんばって行きたいと思いますので、よろしくお願いします☆

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2009/07/21 09:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(7) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷/麹町
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

2009_0417画像0060
4月15日は、午後1時に来客があったので、あまり時間がないことからお弁当を買いに出ることになり、この日は水曜日だったので、「サファリカレー」のカレーを先輩が買いに行ってくれました。
回こちらのお店のお弁当を食べたのは2月12日だったので、約3ヶ月ぶりです。

車

サファリカレーは毎週水曜日と金曜日にやってくる移動販売のお店です。
ワゴン車が止まる場所は、市ヶ谷駅から日テレ通りを半蔵門方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって少し行ったところにある日本大学大学院前で、同じく移動販売で木曜日にやってくる「BERO KITCHEN」と同じです。
以前ご紹介した「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

メニュー1

サファリカレーは毎回70食分を売っているそうです。
相変わらず人気で、12時になると近くのビルから走って買いに来る人がかなりいたそうな(笑)。

メニュー2

メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの三種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2009_0220画像0150
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの三種類あります。
一つはお弁当を買うと無料でてつけてもらえますが、

大変残念なことに、事務所全体がボリュームを重視する人間ばかりなので、最近はコールスローをお願いすることが全くありません(笑)。

2009_0417画像0061
12時前に買いに行ったので、それ程並ばずにすんだそうです。


サファリカレー+サイドメニュー<チーズ>  (500円)
2009_0417画像0062
先輩が出かけてから、すっごくおなかが空いているのに気付き、大盛りにすれば良かったとかなり後悔。
いただきま~す!

2009_0417画像0064
ふたを空けると、湯気が立ち上り、アツアツなのがとってもうれしいです。

2009_0417画像0063
この日はトッピングをチーズでお願いしました。

2009_0417画像0070
サイドメニューのチーズをカレーの中央にトッピングすると、だいぶ華やかになります。

2009_0417画像0068
先輩はサイドメニューにゆでたまごを選択しました。

2009_0417画像0065
普通盛りでもご飯はかなりたっぷりと盛られていて、ボリューム抜群です。

2009_0417画像0071
カレーの熱が伝わって、チーズが段々ととろけてきます。

2009_0417画像0066
カレーのルーは、ほとんどの具材が溶かし込んであり、大きめのカットのお肉とほんの少しニンジンが入っているぐらいです。
辛さはそれほどでもなく、スパイシーという感じでもないですが、とてもコクがあって複雑な味がして、絶対に自分では作れない美味しいカレーです。

2009_0417画像0072
大きくカットされたお肉ですが、スプーンを入れるとホロホロと崩れ、とても柔らかです。
スジ肉を使っているのか、部位によってとろけたりちょっと歯応えがあったりと楽しめました。


ご飯がとてもたくさん入っているので、おなかいっぱいになりました。
いつもどおりボリュームたっぷりでおいしく、お値段が500円で本当にお得だと思います。


2009年4月15日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  日本大学大学院前(東京都千代田区五番町12-5)
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/17 05:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
築地 宮川本廛 四谷店  @四谷三丁目/四谷
2009_0417画像0048

4月14日のランチは、午前から午後にかけてお昼をまたぐ長い打ち合わせがあったので、上司の意向で「築地 宮川本廛(みやがわほんてん) 四谷店」からお客様用のお弁当を出前でお願いすることになり、先輩と私もご相伴させていただきました。
前回こちらのお店に配達をお願いしたのは2月12日だったので、約2ヶ月ぶりです。

店

実際の店舗には行ったことがなく、専ら出前をお願いしています。
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、通りの左側、この写真の路地を入ったところにあります。もう少しで四谷三丁目という場所です。

2009_0417画像0049
この日の会議、実はお客様が何名いらっしゃるか事前にはわからず、12時ギリギリにようやく全員が揃って人数が判明したので、電話で注文しました。とても忙しい時間帯だったと思いますが、40分ぐらいで届けていただきました。

覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、この日は新宿通り沿いのマンション建築工事現場で使われていた大型クレーン車が横転し、停車中のトラックや歩行者を巻き込み、死者をだしたとても痛ましい事故がありました。
私たちは事故のことに全く気付いていませんでしたが、配達してくれたおじさまが、「いま、外はすごいことになっているよ!」と興奮気味に事故のことを語ってくれました。
先輩は、ヘリコプターがやたらたくさん飛び交っていて、音がすごくうるさいと気付いていたようで、さっそくネットニュースを見たところ、この事故が大々的に報じられていることを知りました。
自分もたまに通る道だっただけに、本当にショックです。

2009_0220画像0002
お客様にお弁当を出したので、この日はマイ箸にせず、お箸もいただきました。

2009_0417画像0051
お新香はいつもどおり、タクアンと柴漬けの2種類です。


きじ重・特上  (1,470円)
2009_0417画像0052
お安いメニューはだいたい一通り食べてしまったので、この日は何を食べようかなぁ~とちょっと悩みました。
うな重の竹(1,995円)を頼むよりは安いから~と勝手な理屈をつけ、きじ重・特上を注文しちゃいました。
特上は、器が朱色で、一目でわかるようになっています。
上よりもたっぷりの鶏肉に、卵焼きとシシトウが添えられていました。

2009_0417画像0054
とても大きな二きれの卵焼きは、ふんわり柔らかです。
あまり甘みがないのが、個人的にはとても食べやすかったです。

2009_0417画像0053
こんがりと焼かれたししとうは、ほんのりとした苦みがとてもいい口直しになりました。

2009_0417画像0055
鶏肉は香ばしく焼かれていて、皮目がパリパリしていて、お肉は柔らかでした。
上に比べ、特上はお肉のボリュームもアップしています。

2009_0417画像0056
こちらのお店はご飯をいつもかなり柔らかめに炊いていますが、この日は少し柔らかめぐらいの炊きあがりになっていて、個人的には(先輩も)久しぶりにご飯を美味しくいただけました。
炊き手が違うんでしょうか、私としては、これからもこの炊き方を続けて欲しいです。

2009_0417画像0058
この日は火の調整がうまくいかなかったのでしょうか、かなり焦げた部分のあるお肉も幾つか入っていました(笑)。


三色重・上  (1,260円)
2009_0417画像0043
先輩は、お気に入りの三色重を注文。

2009_0417画像0044
三色とは、上から鶏肉の炭火焼き、卵焼き、鳥そぼろです。
彩りとして、中央にゆでさやインゲンが飾られています。

2009_0417画像0045
こんがりと焼かれた鶏肉は、香ばしくて、柔らかいです。

2009_0417画像0046
巨大な卵焼きは、それ程甘くないです。

2009_0417画像0047
鳥そぼろは少々甘めですが、しっかりとした味付けです。


ご飯の量が少なめなので、おなか一杯!とはなりませんが、炭火でで焼かれた美味しい鳥肉をたっぷりといただけて、しかも、この日はご飯が美味しく炊かれていて、お値段は少々高いですが、満足しました。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

きじ重・特上 (2009年4月14日
きじ重・上 (2008年1月22日
うな玉重・上 (2008年5月13日
親子重・上 (2009年2月12日
きじそぼろ重・上 (2008年9月29日
三色重・上 (2008年11月14日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

出前のメニューはこちら↓です。
2008_1115画像0105
色が水色からオレンジ色になり、ちょっと華やかになりました。

2008_1115画像0107
うなぎで有名なこちらのお店ですが、上司は「うなぎは秋本!」という人なので、「築地宮川本廛」ではうなぎを注文したことがありません。。。

2008_1115画像0108
値上がりにより、以前はあった「うな重 梅」はなくなり、以前1,500円からいただけたうな重は、最低でも1.995円かかるようになってしまいました(泣)。


2009年4月14日宅配時お店DATA
****************************
築地 宮川本廛 四谷店 (みやがわほんてん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-11-9
TEL 03-3341-7777  FAX 03-3341-7805 
定休日 水曜日
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/16 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
【店名変更】 鳥珍 市ヶ谷店  @市ヶ谷/麹町
2013年11月21日追記

「鳥珍」は2009年8月28日に閉店しました。

2009_0905画像0095
3日後の2009年9月1日、同じ運営会社の「串八珍」ブランドに変更し、市ヶ谷別館として新装オープン。
さらに2日後の2009年9月3日にランチ訪問しました。

**********************************

2009_0417画像0039
4月13日は、上司不在の月曜日。せっかくなので先輩と外食に出かけましたが、午後1時に来客の予定があったので、近場にある「鳥珍(ちょうちん) 市ヶ谷店」へ行くことにしました。
2007年5月15日の訪問以来、なんと2年ぶり、ブログに登場するのは2回目です。
個人的にお気に入りのお店ですが、ずいぶんご無沙汰しちゃいました。

看板

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
三つ目にある、センタービルの1階に店舗があり、ソニーミュージック本社の正面です。
2008年9月17日に訪問した「やきとり 串八珍(くしはっちん) 市ヶ谷店」で有名な、株式会社豊創ホールディングスが運営するチェーン店で、こちらの店舗の他に茅場町にも支店があります。

入り口

お店は外も中も、古民家を再現していて凝った造りになっています。
お店の入り口はあまり大きくありませんが、中はかなり広いです。

メニュー

メニューはわずか5種類ですが、全て690円と、とてもリーズナブルです。
安くておいしくてボリュームたっぷりの居酒屋ランチなので、この界隈では12時前からお店の前に行列が出来ることもある人気店ですが、この日の気温はやや高めだったので、温かい汁物系のメニューが人気なせいか、この日はほとんど人が並んでいなくて、とってもラッキー☆

2009_0417画像0001
こちらのお店は前精算なので、まずは食券を購入し、店内にあるウェイティング用のイスに座るなどして、席に案内されるのを待ちます。
店員さんは、ほぼ全員がおばさま軍団です。忙しく店内を走り回っていますが、お店のキャパの割には数が少ないようで、食事が終わって後片付けられていないままの席が空いているのを、時折見かけるのが残念です。

入口は小さく、通路も狭いですが、奥に向かって店内が広がり、席数は結構あります。
しかも、二人テーブル席、四人テーブル席、お座敷、ちょっと区切った個室など、お部屋のパターンも様々です。

2009_0417画像0004
お店の中程にある個室っぽくなっている二人席に通されました。
以前も同じような場所に座った記憶がありますが、こちらの席はダウンライトでムーディーにしているので、お料理の写真を撮りたい私たちにはとっても辛い席です(汗)。


具だくさん豚汁定食 ご飯少なめ  (690円)
2009_0417画像0028
しばし待って、お料理が登場です。
豚汁、副菜、お新香、ご飯のセットです。

2009_0417画像0035
副菜は、ニンジンや油揚げの入ったヒジキの煮物で、やや甘い味付けでした。

2009_0417画像0041
ご飯は少なめでお願いしました。

2009_0417画像0036
豚汁はそれほど濃い味付けではないので、ご飯をいただく時に青菜のお新香があったのはとても助かりました。

2009_0417画像0029
豚汁は相変わらずとても大きな器に盛られ、ボリューム満点です。

2009_0417画像0030
温度が少し低めだったのは残念。
汁はさっぱりでもこってりでもない程々なので、途中で卓上にあった七味唐辛子をたっぷりとかけて、味わいを変化させて楽しみました。

2009_0417画像0042
大根やニンジンはかなり大きめにカットされていて、豚肉やゴボウ、厚揚げ、糸コンニャクなど、とにかく具だくさんで食べ応えバッチリです。


まぐろづけ丼定食 ご飯少なめ  (690円)
2009_0417画像0033
先輩は、こちらのメニューをチョイス。
メインの丼に、お味噌汁とお新香が付きます。

2009_0417画像0038
この日は鮪の漬け込み時間が長かったのか、気温が上がってきたから少し塩をきつめにしたのか、とにかく少々塩気が強かったそうで、ご飯を少なめにしてしまったこともあり、食べ終えるのにだいぶ苦労したそうです。


お気に入りのチェーン系居酒屋ランチとして、安くておいしくてボリュームたっぷりです。
一番好きなメニューは前回食べた「つくねとたっぷり野菜のスープ煮定食」ですが、豚汁も美味しくてお気に入りです。

こちらのお店は串八珍と同じグループなのに、かなりランチの出来に差があると思いますが、一体何故なんでしょう?


夜のメニューです↓
2009_0417画像0005

2009_0417画像0006

2009_0417画像0007

2009_0417画像0008

2009_0417画像0009

2009_0417画像0010

2009_0417画像0011

2009_0417画像0012

2009_0417画像0013

2009_0417画像0014

2009_0417画像0015

2009_0417画像0016

2009_0417画像0017

2009_0417画像0018

2009_0417画像0019

2009_0417画像0020

2009_0417画像0021

2009_0417画像0022

2009_0417画像0023

2009_0417画像0024

2009_0417画像0025

2009_0417画像0026


2009年4月13日訪問時お店DATA
****************************
鳥珍 市ヶ谷店  (ちょうちん)
〒102-0084 
東京都千代田区五番町10-2 センタービル1階
TEL 03-3230-3102
営業時間
[平日] 11:30~14:00、17:00~23:00 (L.O.22:15、ドリンクL.O.22:30)
[土曜] 16:00~23:00 (L.O.22:15、ドリンクL.O.22:30)
定休日 日・祝
JR総武線市ヶ谷駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分
都営新宿線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/15 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
韓国料理 ジェ・イル  @市ヶ谷
2009_0409画像0104
4月9日は、久しぶりにランチタイムに上司が不在だったので、先輩と外へ食べに出ました。
以前一度訪問したものの、満席で入れなかった「韓国料理 ジェ・イル」へ。

2009_0409画像0117
お店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、麹町郵便局のところで右折し、次のカドにある中川ビルの2階にあります。

2009_0409画像0120
東郷通りほどではありませんが、この通りにも飲食店がたくさんあり、駅から一本遠い分、個性的なお店が多いです。
この通りの最初のカドには、
右手に2008年3月19日同年12月8日に訪問した「ビストロ Grand Gosier (グラン・ゴジェ)」、
左手に2008年2月29日に訪問した「ボスボラス ハサン 市ヶ谷店」があります。
その次のカドに2007年11月3日に訪問したイタリアン「TRATTORIA LA SCARPETTA (ラ・スカルペッタ)」があります。

2009_0409画像0118
外には韓国料理屋さんらしい明るい色彩の看板が出ています。

2009_0409画像0119
メニューも出ているので、いきなり2階に行かなくても、お料理やお値段を知ることが出来ます。

2009_0409画像0115
内階段かエレベーターと使って2階へ上がります。
私たちは階段で2階へ。

2009_0409画像0085
以前から美味しい韓国料理屋さんとしてお店の名前はよくネット上でみていたので、古くからあるお店だと思うのですが、改装したばかりなのかとてもきれいで、韓国らしいグッズをたくさんオシャレにあしらっています。

2009_0409画像0086
12時ジャストに事務所を出て、早足でお店に行きましたが、この日も私たちの前でちょうど満席になってしまいました。どうしようかな~と迷いましたが、お店の人から「もうすぐ空きますよ。」と言われ、待つことにしました。

2009_0409画像0113
入口から奥に向かって窓際沿いにテーブル席が縦に並んでいます。
中央から奥にかけては、写真のとおり、個室に区切ることができる席もあります。
窓から明るい光が差し込んでとても明るくて清潔な雰囲気です。

2009_0409画像0087
パッと見韓国料理屋さんとは思えないような洗練されたインテリアです。
お客さんは、ほとんどが女性です。

2009_0409画像0078
こちらのお店は前精算なので、入口すぐにあるレジに置かれたメニューを見ます。

2009_0409画像0077
ランチメニューは7種類あり、お値段は全て850円です。
セットメニューもあり、通常の2種類のほか、月替わりが1種類あります。お値段は1,000円です。

2009_0409画像0079
デジカメのオート撮影ばかりの私に言われたくないと思いますが(汗)、メニューの写真が全般的にのっぺりと写っていて、あまりお料理の雰囲気が伝わってこない感じなのが残念です。

2009_0409画像0083
メニュー全てにキムチとサラダがついているようです。

2009_0409画像0084
ユッケジャンスープは辛いメニューのようで、ちゃんと「(辛)」と書かれています。

2009_0409画像0081
基本セットメニューは、メインが牛カルビ丼です。

2009_0409画像0082
月替わりらしき「今月の特別メニュー」、4月はこの組み合わせでした。

2009_0409画像0088
少々待って、一番奥のテーブル席に座りました。
気兼ねなく写真が撮れるので、とても嬉しい位置です(笑)。

2009_0409画像0098
卓上にはオシャレな白い容器に入ったコチュジャンが置かれています。
お料理が出てくるのに少し時間がかかりました。


冷麺とビビンバセット  (1,000円)
2009_0409画像0109
せっかくなのでいろいろ食べたいと思い、こちらのセットメニューを注文しました。
冷麺、ビビンバ、キムチ、サラダのセットで、メニューの写真で見るよりボリューム感たっぷり。

2009_0409画像0108
カクテキはボリュームたっぷりと盛られていました。
かなり唐辛子の辛味が利いているタイプで、とっても美味しい!
他のお料理に投入したいので、少しだけ食べてあとは残しておきました。

2009_0409画像0107
サラダはシンプルにキャベツの千切りにドレッシングをかけたものです。

2009_0409画像0111
ビビンバは彩りよくナムルがたっぷりと添えられています。
いくつかのナムルはしょっぱいもの好きの私でも少々塩気が強すぎました。

2009_0409画像0110
冷麺は、よくあるアルミ製の器ではなく陶器の器に盛っているせいか、中に氷が入れて、しっかりと冷やしてあります。
トッピングはキュウリ、ゆで卵、白胡麻です。
細い麺はボリュームはかなりありますが、ちょっとほぐすのが大変でした。
スープの酸味がとても私好みで、途中から残して置いたキムチを汁ごと投入し、全て完食。


牛カルビ丼とミニユッケジャンうどんセット  (1,000円)
2009_0409画像0100
先輩はこちらのセットメニューを選択。
メイン以外は同じです。

2009_0409画像0101
牛カルビはやや厚みがあるので、食べるにはしっかり噛む必要があったそうです。

2009_0409画像0105
チゲは漢方のような後味が感じて、先輩には少々苦手だったとのこと。
私も一口いただきましたが、まるでトマトソースかのような酸味があって、個性的な味でした。

2009_0409画像0114
レシートはとてもわかりやすいです。


お値段は1000円ですが、ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
まるで夏のように気温が上がってとても暑い日でしたが、身体の内側からも燃えるような感じで、久しぶりにたっぷり汗をかきました。
他のメニューもぜひ食たいですが、もっとセットメニューがあればいいのに、と思いました。


夜のメニューです↓
2009_0409画像0097

2009_0409画像0089

2009_0409画像0090

2009_0409画像0091

2009_0409画像0092

2009_0409画像0093

2009_0409画像0094

2009_0409画像0095

2009_0409画像0096


2009年4月9日訪問時お店DATA
******************************
韓国料理 ジェ・イル
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-4-7 中川ビル2階
TEL 03-3511-7323
FAX 03-5226-3132
営業時間 
[昼] 11:30~14:00(L.O.)  
[夜] 17:30~22:30(L.O.)  
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/14 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(4) |
お弁当の大臣  @四谷
2009_0409画像0027

4月8日のランチもお昼前後のスケジュールがタイトだったので、ちょうどお昼近くに銀行に出かける用事のあった先輩が、しんみち通りで売られている「大臣(だいじん)」というお店のお弁当を買ってきてくれました。
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/13 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
龍月園  @四谷
もうだいぶ時間が経ってしまっていますが、2009年に訪問したディナーをぼちぼちアップしていく予定ですので、よろしければお付き合い下さい(汗)。

**************************************

2009年1月23日は、事務所全体で残業していて、仕事が終了したのは午後9時半過ぎ。
先輩も私もそのまま帰るつもりでしたが、たまたまその日に奥様が不在の上司から、「最近、事務所のメンバーだけでの食事をしていないのでどうか?」とお誘いいただき、お肉ラブの上司と共に、焼き肉を食べに行くことになりました。

向かった先は2008年3月17日にランチで訪問した「龍月園(りゅうげつえん)」です。

入口

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し進んだ通りの左側にあります。
改装したこともあり、高級感のあるちょっとオシャレな雰囲気です。

看板

同じビルの地下には、2007年11月22日に訪問した「ふらり 四谷店」が入っています。

2009_0123画像0127
お店に入るとすぐレジがあり、奥にテーブル席が並んでいます。
店内はとてもシックで落ち着いた雰囲気です。

2009_0123画像0126
時間が遅いせいもあり、かなりすいていました。

2009_0123画像0125
私たちは一番奥にある広いテーブル席に着席しました。

2009_0123画像0136
タレを入れるお皿と箸置きが、おそろいになっていて、カワイイ。

2009_0123画像0138
お店の方が火をおこした炭を持ってきてくれて、テーブルの真ん中にセットしてくれます。
炭は赤々と燃えていて、かなりの熱が伝わってきます。

2009_0123画像0133
お通しです。
塩煮込みでしょうか、モツと大根とコンニャクが入っていて、とてもさっぱりしていました。


サッポロ生ビール  (630円)
2009_0123画像0135
まずは、生ビールで乾杯!

2009_0123画像0132
最初に焼肉のタレ出てきました。


キムチの盛り合わせ  (1,050円)
2009_0123画像0149
左から、大根、キュウリ、白菜、ワカメのキムチの盛りあわせす。


サンチュ (650円)
2009_0123画像0170
焼き肉を包むためのサンチュやキュウリなどの盛り合わせです。


レバー刺身  (1,200円)
2009_0123画像0177
上司はお肉を生食が苦手な人ですが、先輩と私の好物であるレバ刺しを注文してくださいました。とっても嬉しいです~☆
色鮮やかなレバーには万能ネギの小口切りとゴマがふりかけてあり、ショウガの千切りが添えられています。

2009_0123画像0175
白胡麻をふったゴマ油とお塩でいただきます。
ツヤツヤとした色合いどおり、ぷるんと甘くて美味しかったです。


上タン塩  (1,570円)
2009_0123画像0172
お肉のスターターは、定番のタン塩です。


ネギタン塩  (1,670円)
2009_0123画像0173
続いて、ネギタン塩も注文。

2009_0123画像0174
たっぷりのネギがとっても美味しそう。

2009_0123画像0179
上司はお肉はウェルダン派ですが、先輩も私もレア派なので、焼き上がったネギタン塩をさっさと小皿に移し、レモンをたっぷりと搾っていただきました。
お肉は薄めですが、肉汁がジュワーと出てきて,美味しかったです。


海鮮チヂミ  (1,400円)
2009_0123画像0183
上司はチヂミが大好きで、焼き肉屋さんに来ると必ず頼みます。

2009_0123画像0186
写真を撮り忘れましたが、タレをつけていただきます。
厚みはそれ程なく、表面がカリッと焼き上がっていました。美味しい♪


?? 焼肉盛合せ <上タン、カルビ、ロース、豚ロース>  (2,700円) ??
2009_0123画像0180
オーダーはすべて上司が仕切っていたので、詳しいメニュー名がわかりません。
多分、盛り合わせだと思います。味付けはタレです。

2009_0123画像0182
まずはタンから焼きました。
野菜を焼くのに時間がかかるので、回りにのっけて、ゆっくりと焼きます。

2009_0123画像0185
タレのタンは久しぶりに食べましたが、噛み応えがあって美味しいです。

2009_0123画像0197
お肉がたっぷりあるので、お肉だけで食べたり、サンチュにキムチとくるんで食べたりと、いろいろなスタイルを試してみました。

2009_0123画像0184
メモが無く、記憶も定かではありませんが、おそらく焼酎のロックをいただいたと思います。

2009_0123画像0190
カルビは程よく脂身がついていて、厚みがあっても柔らかかったです。

2009_0123画像0191
お肉を焼いている途中、上司がニンニクを追加注文。


にんにく焼き  (500円)
2009_0123画像0188
ホイルの中にはかなりの数のにんにくが入っていました。
この日は金曜日なので、気兼ねなく食べられました(笑)。
火が通るまで少し時間がかかるので、しばらくこのまま放置。

2009_0123画像0192
サンチュにお肉とキムチをくるんでいただきます。
こうやって食べると、さっぱりとして、どんどん食べられちゃいます。


?? 特選牛ヒレ <150g>  (4,700円)  ??
2009_0123画像0194
いよいよメインのお肉の登場です。
お肉の他に、カボチャ、シシトウ、シイタケなども盛られています。

2009_0123画像0195
お肉にはとってもきれいなサシが入っていて、2センチぐらいでしょうか、かなりの高さです。

2009_0123画像0198
早速お肉と野菜を焼きます。

2009_0123画像0199
まだかな~。そろそろ良い感じです。

2009_0123画像0193
ヒレ肉は、サッパリと大根おろしを入れたタレでいただきます。

2009_0123画像0200
中はまだほんのりピンク色。タレをたっぷりつけていただきま~す!

2009_0123画像0204
お肉はとても柔らかく、噛み締めると肉汁がじゅわーっと出てきます。美味しい~。

2009_0123画像0202
焼きにんにくも、ようやく出来上がり。とっても良い色になりました。

2009_0123画像0211
火が通って飴色にツヤツヤと輝くにんにくは、とっても美味しそう!

2009_0123画像0214
しかり焼いたにんにくだけでもとても美味しいですが、サンチュににんにくだけではなくキムチとお肉をのせていただくと、とっても美味しいです。


ホルモン <牛の大腸>  (900円)
2009_0123画像0205
美味しいお肉をたっぷりと堪能し、とってもご機嫌な上司は、もうかなりおなかいっぱいだというのに、若い女性店員さんに「イチオシのオススメは何かな?」と尋ねています(汗)。
これまでに食べたメニューを考慮して下さり、ホルモンを勧めてくれました。

2009_0123画像0206
ホルモンはしっかりと焼きます。

2009_0123画像0212
甘いタレで、適度な歯応えがありました。


冷麺 スモールサイズ
2009_0123画像0215
もうかなりおなかが一杯なのに、上司につられて(笑)シメのメニューまでオーダー。
どんぐり麺を使っているというのに惹かれて、冷麺をいただきました。
たっぷり脂を食べた後だったので、とてもさっぱりしました。


ユッケジャン スモールサイズ
2009_0123画像0218
先輩はこちらを注文。


上司が全てオーダーしていたのでメニューや料金がはっきりしないものがたくさんありますが、この日のお会計は全部で26,730円で、一人9,000円弱でした。
こんな遅い時間におなか一杯焼き肉を食べてしまい、ダイエット的には最悪でしたが、美味しいお肉をたっぷり食べて、気分良く週末を迎えることになりました(笑)。ごちそうさまでした!


ディナーメニューはこちらです↓
2009_0123画像0139

2009_0123画像0140

2009_0123画像0141

2009_0123画像0142

2009_0123画像0143

2009_0123画像0144

2009_0123画像0145

2009_0123画像0146

2009_0123画像0147

2009_0123画像0148

2009_0123画像0150

2009_0123画像0151

2009_0123画像0152

2009_0123画像0153

2009_0123画像0154

2009_0123画像0155

2009_0123画像0156

2009_0123画像0157

2009_0123画像0158

2009_0123画像0159

2009_0123画像0160

2009_0123画像0161

2009_0123画像0162

2009_0123画像0163

2009_0123画像0164

2009_0123画像0165

2009_0123画像0166

2009_0123画像0168

2009_0123画像0169

2009_0123画像0171

2009_0123画像0128

2009_0123画像0129


ランチメニューはこちらです↓
メニュー2


メニュー1



2009年1月23日訪問時お店DATA
********************************
龍月園 (りゅうげつえん)   *このHP、サウンドがありますのでご注意!
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル1階
TEL&FAX 03-3357-1088
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~1:00
[土祝]17:00~24:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2009/07/10 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店  @四谷
2012年2月21日追記

「おかわり屋」は2011年9月16日に閉店したそうです。
その後、2011年11月21日に「やきとり 宮川 四ッ谷」がオープン。

DSCF5682_20120203230710.jpg
ディナー営業開始から2ヶ月後にランチ営業が始まったので、2012年1月31日に訪問しました

***************************************

2011年11月15日追記

DSCF1345_20111114085240.jpg
2011年10月7日、「おかわり屋」の前を通りかかったら、新しいお店の工事をしていました。
その少し前の2011年8月25日にランチ訪問していたのでビックリ。

DSCF1346_20111114085240.jpg
お店のメニューやイメージを一新し、お魚を全面に押し出すスタイルに変えていたのですが、うまくいかなかったのでしょうか。
その時ぜひ食べてみたいメニューがあったので、本当に残念です。

************************************

4月7日は、上司のお昼前後の予定がかなりキュウキュウだったので、お弁当を買ってくるか出前をお願いするかしなければならなかったのですが、なかなか食べたいものが思いつかず、お昼前に外出していた私がお弁当を買って帰ることになりました。
新規開拓をすべく、しんみち通りで売っているお弁当を買いに行くつもりでしたが、出先でいろいろと時間がとられてしまい、結局、事務所の近くにある「焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店」のお弁当を買って帰りました。
この日は急にお弁当を買って帰ることになったので、カメラを持っていなかったです。残念。
今年の2月23日にお店に訪問しましたが、お弁当を食べるのはこれで4回目で、前回購入したのは2008年11月25日です。

鈴木さん2
JR四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの左奥を少し入ったところにお店があります。
2008年2月27日に訪問した「Restaurant f」が入っている主婦会館の隣のビルです。

2008_0425画像0024

こちらの鳳翔ビルはそれ程大きくありませんが、飲食店がたくさん入っています。

2008_0425画像0036

大手の居酒屋チェーンの「和民」や「千年の宴」が入っていますが、このビルでランチにお弁当が買えるのは「おかわり屋」だけです。

CIMG0803_convert_20090201190820.jpg
お弁当は日替わりで3種類あり、全て600円とリーズナブルです。
メインがお魚とお肉の2種類あり、写真が添えられていて、とてもわかりやすいです。
カメラを持っていなかったので、このメニューは別の日のものです。(汗)

鈴木さん
本日のお弁当のほかに、「インド人もびっくりの本格インドカレー弁当」(500円)があります。

CIMG0808_convert_20090201190634.jpg
まだ来たことはありませんが、店内でもランチをいただけます。
こだわり定食は、メインを2種類選んで800円となかなかリーズナブル。
ご飯はおかわり自由です。
他にもうどんなどの単品メニューがあります。

_$BF~$j8}!_._(J
こちらは夜のメニューです。
店名だけだと、どのようなジャンルのお店かよくわかりませんが、夜はイベリコ豚やHARTLANDビールが楽しめるようです。美味しそう♪

2009_0409画像0004
こちらのお店は、お弁当用の窓口を別に設けていないので、入口のお弁当の看板を見てメニューを決め、中に入ってお店の方に注文します。
お弁当が出来上がるまでの間、入口近くにあるちょっとしたスペースで立って待ちます。
事前にメニューがわかるなら、先に電話を入れてお願いできるのですが。。。

2009_0409画像0005
コンビニのお弁当と同じく、消費期限が記載されています。
午後3時までです。


本日のお弁当 マーボー豆腐&焼魚 鯖(サバ)  (600円)
2009_0409画像0011
本日のお弁当は3種類あるので、事務所のメンバーでケンカにならないよう、全て購入。
私はこちらの組み合わせになりました。

お弁当を買ったとき、外の看板では600円のはずが、3個で1,800円のはずが1,740円でした。
1個580円です。お箸をいりませんと断ったからなのでしょうか。
お店の方に確認し損ねちゃいました。

2009_0409画像0014
副菜として、青菜のお浸しとお新香が付いています。
サバの塩焼き用でしょうか、お醤油をたらした大根おろしと櫛切りのレモンも添えられています。

2009_0409画像0015
ご飯には黒ごまがふりかけてあります。
ボリュームは普通です。

2009_0409画像0013
サバの塩焼きは脂がたっぷりとのっていて、とてもジューシーです。
レモンをしぼり、大根おろしをのっけて食べるとさっぱりとして美味しかったです。

2009_0409画像0012
麻婆豆腐はそれ程辛くはなく、食べやすいお味でした。
割り箸を断りましたが、恐らく麻婆豆腐用としてのスプーンはつけてくださいました。


本日のお弁当 サバの味噌煮&鶏の唐揚げ ユーリンチ  (600円)
2009_0409画像0007
先輩はこちらの組み合わせのお弁当を選択。

2009_0409画像0008
私のお弁当のサバは塩焼きですが、こちらは味噌煮です。

2009_0409画像0010
副菜として、青菜のお浸し、お新香が付いています。
その上にあるマヨネーズは、ユーリンチ用?!

2009_0409画像0009
こちらのお弁当を食べるのも4回目。
ユーリンチはお弁当のメニューの中に必ず入っていて、いつも美味しくて私のお気に入りメニューの一つですが、驚いたことに、今までチャンスがなくて、先輩は初めて食べるとのこと。
美味しかったようで、何よりです。


全体的なボリュームは普通ですが、どのお惣菜もきちんと美味しいです。
本日のお弁当のメニューがもうちょっといろいろあって豊富だとうれしいですが。

ちなみに、上司は豚の生姜焼きとアジのなめろうの組み合わせでしたが、なめろうを口に運んでから、「お、これは魚だったのか!」と、とぼけておりました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 お弁当 】
  ユーリンチ&焼魚・鮭  (2008年4月21日
  カレー弁当  (2008年7月9日
  豚の生姜焼き&焼魚・鮭  (2008年11月25日
  サバの味噌煮・ユーリンチ  (2009年4月7日

【 店舗 】
  鮭ハラスと木の子の石焼玄米チャーハン  (2009年2月23日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年4月7日購入時お店DATA
***********************************
焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3239-0477
営業時間
[平日] 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30) 
[土祝] 17:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 日(月曜日が祝日の場合は日曜は営業)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/09 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【業態変更】 ちりめん亭 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2014年8月26日追記

「ちりめん亭」は、2014年5月13日に閉店しました。

DSCF6096 (480x360)
その後、業態変更して、2014年5月26日に「横浜家系ラーメン 市ヶ家」がオープンし、同日にランチ訪問しました

*******************************

2009_0406画像0006
4月6日のランチは、上司も先輩も不在だったので、一人で外に食べに出ました。

2009_0406画像0015
市ヶ谷の靖国通り沿いの桜がとってもキレイ。

一人で食事をするときは、上司や先輩と一緒に行くことの少ないラーメン屋さん巡りをすることが多いので、この日は市ヶ谷にある「ちりめん亭 市ヶ谷店」に行ってみました。

2009_0406画像0016
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、すぐ左手にある市ヶ谷プラザの1階に店舗があります。

2009_0406画像0022
ちりめん亭は株式会社トモスが運営するチェーン店で、日本全国に展開しています。

2009_0406画像0017
よく見かけるお店ですが、私はあまり入った記憶がありません。

2009_0406画像0018
お店の外側に、メニューが大きな写真付きで貼り出されていて、とてもわかりやすいです。

2009_0406画像0021
基本は醤油味の中華そばのようですが、塩らーめん、味噌らーめん、あんかけ、つけ麺などなど、種類はかなり豊富です。

2009_0406画像0020
サイドメニューに肉餃子やビールもあります。

2009_0406画像0019
営業時間は、育った植物で隠れちゃっています(笑)。

2009_0406画像0013
店内はそれ程広くありません。
無駄を省くということなんでしょうか、壁には装飾が全くありません。実にシンプル。

2009_0406画像0005
店内はほぼ満席で、L字型カウンターのちょうど角にあたる部分に着席。
ラーメン屋さんなのでお客さんの回転も早いですが、ずっと満席状態でした。

2009_0406画像0014
ランチタイムの午前11時から午後2時までは禁煙です。
店員さんはおば様ばかりです。


特撰辛つけ麺  (890円)
2009_0406画像0006
どのメニューが人気なのかわからなかったので、自分の好みでこちらを選択。
それ程待たずに出てきました。

2009_0406画像0011
黄色く細めの麺は、つけ麺だけあってボリューム多めです。
刻み海苔がトッピングされています。

2009_0406画像0008
やや固まっていますが、半熟玉子が半分ついています。
普通に美味しかったです。

2009_0406画像0010
スープはお醤油ベースでしょうか、スープそのものは辛くありません。
ネギが散らしてあるだけのシンプルな見た目です。
無難に美味しかったですが、少々オイリーでした。

2009_0406画像0009
辛みソースです。
これをスープに溶かし込んで、辛つけ麺になります。
結構辛かったので、全部入れちゃいました。

2009_0406画像0012
スープの中には、メンマやチャーシューが入っています。


チェーン店のお店らしい味付けで、とても食べやすい反面、個性があまりありませんでした。
最初、麺は量が結構あるなーと思いましたが、ツルツルと食べられてしまい、トッピングがそれ程なかったので、お値段のわりには全体的なボリューム感が少なめだったと思います。
なお、スープ割りは出来るかどうかよくわからなかったので、頼みませんでした。


2009年4月6日訪問時お店DATA
*****************************
ちりめん亭 市ヶ谷店
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザ1階
TEL 03-3263-2416
営業時間
[月~土] 11:00~26:00
[日祭日] 11:00~23:00   
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/08 09:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(6) |
レストラン フォッセ  @市ヶ谷
2009_0403画像0112
待ちに待った桜がいよいよ咲き始め、4月3日は5分から7分ぐらいの開花でした。
せっかくのこの時期、桜を楽しみたいと思い、2008年12月11日に「中華料理 翠(すい)」でランチをしたときに見つけた「アルカディア市ヶ谷」の中にある「レストラン フォッセ」に行くべく、上司を誘ってみました。
このレストランは窓一面が桜並木の土手沿いに面していて、とても眺めのいいところなんです。
快諾してくれた上司と共に、まずは事務所を出てから四ッ谷駅の土手から市ヶ谷駅方面まで桜並木の下を歩き、その後、お店に行きました。

2008_1218画像0028
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、一つ目の交差点を越えて少し先の左側にこちらの建物があります。

2008_1218画像0025
アルカディア市ヶ谷は私学会館とあるとおり、もともとは宿泊や宴会や会議などを行うために全国私学関係者のセンターとしてつくられたものが一般にも開放されている施設のようです。
四谷で言えば、「スクワール麹町」のようなものでしょうか。

2008_1218画像0023
「アルカディア」とは、ギリシャ南部のペロポネソス半島の県の名前で、現在では牧歌的な理想郷を表す代名詞となっている、、、、そうです。
四谷もそうですが、市谷近辺は政府系組織や業界団体の建物が多いです。

2009_0403画像0125
アルカディア市ヶ谷には、飲食店が和食・洋食・中華・喫茶兼バーの4店舗が入っています。

2009_0403画像0124
そのうち和食・洋食・中華の3店舗のランチが、入口にサンプルを出していました。

2009_0403画像0123
この日に訪問した「レストラン フォッセ」は洋食のお店で、ランチメニューサンプルはこちら。

2009_0403画像0122
お店の入口には季節ごとの装飾が施されています。
前回アルカディアに来たときは、12月だったのでクリスマスツリーが飾られていました。

2008_1218画像0022
この辺は土地が平たくないので、1階にある靖国通りの入口から建物の中に入って行くと、
下にピアノや応接セットのテーブルなどが置いてある広いホールが広がっています。
巨大なシャンデリアがぶら下がっていたり、絨毯が敷き詰められていたりと、
やや古めかしいゴージャスさを感じる内装です。

2008_1218画像0020
建物に入ってまっすぐ進み、少し階段をのぼって右に曲がります。
通りの一番奥に、今ではほとんど見かけなくなった公衆電話ボックスを発見。

2009_0403画像0120
2階フロアの一番奥、飲食店の前のフリースペースにケーキ屋さんが臨時出店していました。

2009_0403画像0121
アルカディアオリジナルだそうで、お値段もお手頃で、なかなか美味しそうです。

2009_0403画像0098
「レストラン フォッセ」は、「中華料理 翠」の左隣にあります。
既に人がたくさん並んでいたので、店員さんに名前と人数を告げ、しばらく待つことに。

2009_0403画像0100
お店の入口にもランチメニューのサンプルが出ています。
少し遅く来たおかげで丁度入れ替わりの時間にあたり、ちょっと待つだけでお店に入れました。

2009_0403画像0106
店内は左右に大きく広がっていて、窓が全面ガラス張りで土手を見渡すことができます。

2009_0403画像0108
禁煙席と喫煙席に分かれていますが、空いたのは喫煙席でした。
最近スモーカーに逆戻りしてしまった上司はむしろ喜んで着席。

2009_0403画像0107
窓際のテーブルに座ることは出来ましたが、喫煙席である右手奥は、土手からやや離れていたのと、桜の木があまり密集していない場所で、しかも開花がまだまだだったので、それほど迫力ある桜を見ることはできませんでした。

2009_0403画像0109
土手にはブルーシートが敷き詰められ、普段の時期の何倍もの人が歩いていました。

2009_0403画像0101
桜の季節にふさわしく、ピンクに染められたランチメニューです。

2009_0403画像0102
メニューは豊富です。
コースメニューとして、オードブル、スープ、肉または魚のメイン、デザート、コーヒー、パンで3,800円、プラス1,200円でフルコースになります。

2009_0403画像0103
ランチメニューとして、1,000円から1,600円の6種類があり、シェフランチという2,500円もする豪華なバージョンもあります。
全体的に、お値段はややお高めです。

2009_0403画像0104
単品やデザート、カクテルなどのお酒のメニューもありました。

2009_0403画像0105
「フォッセ」のお店情報はこちらです。

2009_0403画像0110
スープはかなりあっさり目のコンソメスープで、小さくカットされたお野菜が入っていました。

着席にはそれ程時間がかかりませんでしたが、むしろお料理がなかなか出てきません。
ランチの後に予定が入っていて一番急がなくてはいけない上司は、よりによってハンバーグ定食を注文したので、一番出てくるのが遅かったです(笑)。


フォッセランチ(B)・肉料理  (1,000円)
2009_0403画像0116
こちらのメニューは、スープ、パンまたはライス、お肉のメイン、サラダ、コーヒーまたは紅茶のセットになります。

2009_0403画像0117
パンを選択したところ、2種類も出てきてボリュームが多く、温めてあるので美味しかったです。

2009_0403画像0112
この日のお肉料理はカレー風味のタンドリーチキンでした。

2009_0403画像0115
サラダは、生のリーフレタスのほか、茹でたニンジン、数種類のお豆、ブロッコリー、パスタなどの温野菜もありました。

2009_0403画像0114
ポテトコロッケは、絞り出したかのようなかわいい形です。

2009_0403画像0113
カレー風味のタンドリーチキンはお肉はとても柔らかくてホロホロでしたが、残念ながら温かくはなく、カレーの風味もそれ程ありませんでした。
全体的に私にはかなりの薄味で、コショウをかけたりして食べました。

2009_0403画像0119
時間があまりありませんでしたが、ホットコーヒーを少しだけいただきました。


会計はお店の外、入口近くのカウンターで行います。隣の「中華料理 翠」と合同です。

お値段が少々お高めですが、たっぷりのパンにドリンクがついていて、景色も抜群なのでかなりお得だとは思いますが、お料理がもうちょっと美味しかったらな~、とも思ってしまいました(汗)。


2009年4月3日訪問時お店DATA
************************************
レストラン フォッセ
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-25 アルカディア市ヶ谷2階
TEL 03-3261-9921 (内線3201)
FAX 03-3261-7760(メニュー記載)、03-3222-1142(ぐるなび記載)
営業時間 
[朝] 7:00~9:00
[月~土] 11:00~21:30
[日・祝] 11:00~21:00
定休日 お盆・年末年始
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/07 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【ランチ休業】 酒屋が造ったWINE BAR BOTTEGA 四谷店  @四谷
2013年8月6日追記

「ボッテガ」のランチは、それ程長くは続きませんでした。
はっきりとはわかりませんが、2009年中にはやめていたようです。

DSCF5376_20130802204611d3d.jpg
現在はランチは貸切営業のみ対応しているとのことです。

**********************************

2009_0403画像0082
2009年3月3日、三井ガーデンホテル四谷がオープンし、その1階に2007年8月14日に訪問した「PIZZA SALVATORE CUOMO(ピッツァ サルヴァトーレ クオモ) 四谷店」が移転しました。
市ヶ谷経済新聞を見ていたら、同じホテルの地下1階に、「酒屋が造ったWINE BAR BOTTEGA (ボッテガ) 四谷店」というお店がオープンしていることを知り、4月2日、早速行ってみることにしました。

2009_0403画像0092
三井ガーデンホテル四谷は、JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に少し進んだ右手にあります。
新宿通り沿いとても目立っている「サルヴァトーレ」と違い、「ボッテガ」は目立ちません。
地下に店舗があるのを知っていたので、ホテルの中から行けるかと思って入口から中に入ってみると、すぐにフロントがあって、お店らしいものは見あたらず。
先輩がフロントに聞いて下さったところ、お店は外から階段を降りていくそうです(汗)。

2009_0403画像0090
新宿通りから少し入ったところに小さなドアとそれに続いて階段がありました。

2009_0403画像0089
入口にランチメニューの看板を二つ出しているのですが、手前に置いてある一つは、前の写真にあるとおり、枝が大きく茂った植木にくくりつけられ、もうひとつはこの写真のとおり、入口のドアの脇に埋もれるように置かれていて、どちらも目立たないです。

2009_0403画像0086
地下へ降りていく階段はゆったりとしていて、とてもキレイです。

2009_0403画像0087
階段のあちこちにワインが置かれています。

2009_0403画像0088
市ヶ谷経済新聞によれば、こちらのお店は、大阪に本社がある酒類・食料品の販売などを行う「マルシェデマルシェ」という会社が運営していて、2008年12月に1号店となる「BOTTEGA 銀座店」をオープンし、こちらのお店が2号店だそうです。
なんでも、「サルヴァトーレ」へ酒類を卸している縁からサルヴァトーレを展開するワイズテーブルコーポレーションとのコラボレーションが実現したとか。

2009_0403画像0070
階段を降りて店内に入ると、壁一面が天井から床までびっしりとワイン棚になっていて、まるで図書館の本のように飾られています。

2009_0403画像0067
入って右手にお店が広がり、右側にカウンター、左側にテーブル席があって、かなり広いです。

2009_0403画像0073
テーブル席は一杯だったため、カウンター席に案内されました。

2009_0403画像0069
テーブルの下には荷物置き場がないので膝の上に置きました。

2009_0403画像0071
上着を脱いでいたら、お店の方が気付いて下さり、預かってくれることになりました。

2009_0403画像0072
店内至る所にオシャレにお酒のボトルがズラリと並び、夜がとっても楽しそうです。

2009_0403画像0074
ワインや洋酒ばかりでなく、よく見ると梅酒や焼酎や日本のブランドのウイスキーもあります。

2009_0403画像0061
ランチメニューです。

2009_0403画像0060
メニューは3種類だけで、ドリンク飲み放題付で780円となかなかリーズナブルです。
ライスの大盛りは無料です。

2009_0403画像0062
トッピングが100円から200円の5種類あり、単品としてグリーンサラダ180円があります。

2009_0403画像0063
カウンターの奥がドリンクバーになっているので、飲み物を取りに行きました。

2009_0403画像0065
飲み物は、ホットコーヒーとホットティー、、、

2009_0403画像0064
アイスコーヒー、アイスティー、オレンジジュース、グレープフルーツジュースの6種類です。

2009_0403画像0066
ピンクグレープフルーツジュースが飲みたかったのですが、ほとんど無くなっていたのが残念。

2009_0403画像0075
まずはオレンジジュースをいただきました。

2009_0403画像0076
注文してしばらく経ちましたが、なかなかお料理が出てきません。
当初、私がドリアだったので、先輩のオーダーと時間を合わせているのかとも思いましたが、私たちの隣にいた男性二人組はハヤシライスだったのに、それでも時間がかかっていました。
ハヤシライスは基本的によそるだけのような気がしますが。。。

2009_0403画像0078
一敗目のジュースを飲み終わってもまだお料理が来なかったので、補充されたピンクグレープフルーツジュースを取りに行きました。


こんがりチーズのカレードリア ドリンク飲み放題付  (780円)
2009_0403画像0082
25分ぐらい経過し、ようやく、お料理が登場!
お店の方はあまり時間を気にしていないようで、「お待たせ致しました」とはおっしゃるものの、実に通り一遍な調子に聞こえました。
最初、「BOTTEGA特製牛すじカレー」が食べたかったのですが、12時15分ぐらいに注文したのに既に売り切れでした。残念。

2009_0403画像0085
大きな平皿にドリアがたっぷりとのせられていて、チーズのいい香りがしました。

2009_0403画像0083
バーナーで焦げ目をつけてあるのがちょっとオシャレ?

2009_0403画像0084
カレーの味はなかなか本格的でしたが、チーズの風合いを活かすためなのか、かなり薄味に整えられていて、私にはちょっと物足りなかったです。タバスコでもかけられたらと思いましたが、卓上にはお酒ばかりで、調味料の類はなし。
ボリュームはたっぷりあって、おなか一杯になりました。


赤ワイン仕立てのハヤシライス ドリンク飲み放題付  (780円)
2009_0403画像0079
先輩もカレーを食べたかったのですが、売り切れのため、ハヤシライスを注文。

2009_0403画像0080
ご飯のボリュームもたっぷりです。

2009_0403画像0081
一口いただきましたが、トマトの味がさっぱりしていて美味しかったです。


本当は食後にコーヒーもいただきたかったのですが、時間がなくて断念(泣)。
レジは、L字型カウンターの入口付近と角の部分の2ヶ所にありますが、ランチのお会計をするのは角にあるレジの方です。いつも人がスタンバイしているわけではないので、少々わかりにくいです。
雰囲気のわりにお値段をとても良心的にやっているだけに、オペレーションがもうちょっと良ければなぁと残念でした。


2009年4月2日訪問時お店DATA
********************************
酒屋が造ったWINE BAR BOTTEGA 四谷店 (ボッテガ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-24 三井ガーデンホテル四谷地下1階
電話 03-3358-9547
FAX 03-3358-9548
営業時間 
[店舗] 11:30~24:00 
[ランチ] 11:30~14:30 (L.O.14:00) 
[ディナー&バー] 17:00~28:00 (日・祝23:30まで) 
定休日 なし 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/06 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷/四谷三丁目
世間では7月に突入したというのに、このブログではようやく4月のランチの紹介です(汗)。

4月1日のランチは、午前も午後も打合せがたっぷりと入っていたので、先手をうって、上司に「お昼ご飯にシローズを取ろうと思うんですけど、何がいいですか?」と持ちかけたところ、「お~、久しぶりでいいねえ!」と乗り気になってくれました(笑)。作戦成功!
前回「シローズ」お弁当を食べたのは2009年1月15日だったので、約2ヶ半月ぶりです。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、
グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、
専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていて、ビルの構造上、
「シローズ」のお店がある場所が少しわかりにくいです。

2008_0907画像0045
1階の一番奥に「シローズ」の店舗がありました。
余裕があるつくりとでもいうのか、お店の手前はガランとしただだっ広いスペースがあります。

2008_0907画像0046
リニューアルオープンしただけあって、お店そのものはとってもキレイに改装されています。

2009_0403画像0047
12時ちょうどに持ってきていただくため、この日は午前11時少しに電話で注文したところ、無事、時間通り届けていただきました。


白身魚フライカレー  (550円)
2009_0403画像0048
シローズのお弁当全制覇まであと3つ。
ラストは豪華なお弁当でしめたかったので、3つのメニューのうち一番シンプルなこちらのメニューをオーダーしました。

2009_0403画像0049
2008年10月1日にコロッケカレーを食べていたので、白身魚のフライがのっているだけだろうなーと思ったら、予想どおり(笑)。

2009_0403画像0050
福神漬けは、着色していないのか、赤くなくて茶色っぽいです。

2009_0403画像0051
カレーはスパイシーでもなく、辛くもなく、無難なお味です。

2009_0403画像0057
お弁当についてくるのは先割れスプーンなので、カレーだと食べるのが結構大変。

2009_0403画像0059
揚げ物が入るとぐっとボリューム感が出て、カレーと一緒に食べると、とてもいいコクになって、味わい深くなります。


日替わりお魚弁当  (600円)
2009_0403画像0052
先輩はちょっと体調を崩し気味だったので、日替わりお魚弁当をチョイス。

2009_0403画像0054
お新香とレンコンのキンピラです。

2009_0403画像0055
キャベツの千切りにはとても色鮮やかなオレンジのドレッシングがかかっています。

2009_0403画像0056
ご飯には黒ごまが少しかけてあります。

2009_0403画像0053
この日のメインはカジキマグロのソテーで、トマトソースがたっぷりとかかっています。
付け合わせにフライドポテトとスパゲッティがあって、お魚系お弁当ですがしっかりとボリュームがあります。


全体的なボリュームはそれほどでもありませんが、お値段を考えれば納得です。
メニュー全制覇まであと少し。
楽しみなような、寂しいような、複雑な気分になってきました(笑)。


◆◇◆◇◆ 目指せ!全メニュー制覇 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おろしロースカツ弁当(2007年10月1日
ヒレかつ弁当(2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当(2008年5月29日
鶏唐揚弁当(2008年2月19日
わかめご飯弁当(2008年2月1日
ヒレカツカレー(2007年7月18日
のりから明太子弁当(2007年10月10日
ハンバーグカレー(2007年12月19日
和風幕の内弁当(2008年7月25日
洋風幕の内弁当(2008年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当(2007年8月2日
唐揚・エビフライ弁当(2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当(2007年10月25日
そぼろ弁当(2008年1月16日
お好み弁当(2007年9月10日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当
日替り焼肉&鳥唐弁当
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当(2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当(2008年2月1日
ビーフカレー(2008年12月18日
コロッケカレー(2008年10月1日
白身魚フライカレー(2009年4月1日

~日替わり弁当~
日替り弁当(2008年4月14日
日替りお魚弁当(2008年10月8日
日替り焼肉弁当(2008年4月23日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2009_0117画像0151
もうなんの役にも立ちませんが、翌週のメニュー表です。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

2008_1205画像0033
1週間分の日替わりメニューをのせたチラシには、以前いただいていた宅配&お持ち帰りメニューのほかに、おかずの組み合わせが違うなどの新しいメニューもちらほらあります。
全メニュー制覇まであと3メニュー!

2008_1205画像0034
二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2009年4月1日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/03 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 寿司と京のおばんざい 人と人と  @四谷
2013年11月27日追記

2009_0917画像0100
「人と人と」の跡地には、2009年9月14日に「四ッ谷 胡桃屋」がオープンし、2009年9月16日にランチ訪問しました。

***********************************

2009年8月23日追記

 2009_0821画像0110

2009年8月20日、三栄通りを通りかかったところ、7月31日に閉店したことを知りました。
ランチ営業をやめたり、お弁当を販売にしてみたり、いろいろと試行錯誤していたようですが、先月末で閉店とのこと、とても残念です。
 
 お店はずっとあったのかと思っていましたが、4年間だったようです。
丼物が美味しかったので、再訪できずにとても残念です。

***********************************

2009_0403画像0043
3月31日のランチは、午後早くから来客を予定していたのでお弁当を買いに行くことにしました。
先輩が以前三栄通りを歩いていたら、2007年7月27日訪問した「寿司と京のおばんざい 人と人と (ひとひと)」でお弁当を売っているのを知り、この日、早速買いに行ってくれました。

CIMG5925_convert_20090629220333.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、通りの中程の左側に実際の店舗があります。
こちらはお弁当を買いに行った先輩からいただいた写真です。ありがとうございます☆
お店の前にお弁当を並べています。

CIMG5929_convert_20090629220409.jpg
持ち帰りお弁当のメニューは「本日の日替り弁当」(390円)、1種類のみです。
伊藤園「おーいお茶」とのセットは並盛り450円、大盛り500円と、従来より10円お得になっている(?)そうです。
お弁当の中身は、仕入れによっては生のお魚を出す日もあるそうです。

2009_0403画像0039
お値段が390円ということもあり、全体的にはかなりこぢんまりとしたお弁当です。

2009_0403画像0040
おかずの入った容器には、大きなポイントの文字で「板さんの手作りまかない弁当」と書かれた紙がついています。ネーミングがとってもいいなぁ。


「板さんの手作りまかない弁当」
本日の日替り弁当・天ぶりの照り焼き  (390円)
2009_0403画像0041
この日のメインは、天ぶりの照り焼きです。
「天ぶり」とは、天然ぶりのことだと思います。

2009_0403画像0042
固めに炊かれたご飯はとても美味しく、中央には小さなカリカリ梅干しが添えられ、その周りに黒ごゴマがふりかけてありました。

2009_0403画像0043
この日のおかずは、ぶりの照り焼き、シャケフレーク、カボチャ・レンコンの煮付けです。

2009_0403画像0046
ふんわりとしたシャケフレークのようなものがあったので、ご飯の上にのせていただきました。
カボチャはダシで煮ている感じで、野菜の甘みを感じました。

2009_0403画像0045
レンコンの煮物はシャキシャキとした歯ごたえで、お醤油がしっかりとしみ込み、ご飯のおかずにうってつけです。

2009_0403画像0044
こんがりと焼かれたブリは流石に和食料理屋さんの素材らしく、大きくて厚みがあり、たっぷりの脂がのっていてとっても美味しかったです。


お値段を考えればボリュームが足りないのは仕方ないですが、ブリはとても美味しかったです。
お刺身がおかずになっているときにまた食べてみたいです。

定期的に三栄通りを歩いていないのではっきりとはわからないのですが、店舗でのランチ営業は、一時的に休止していたあと再開していましたが、お弁当を売るようになってからまたやめてしまっているようです。


2009年3月31日購入時お店DATA
****************************
寿司と京のおばんざい 人と人と (ひとひと)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 松山ビル1階
TEL&FAX 03-5312-1091
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~22:00(L.O.22:30)
[土祝]11:30~14:30 16:30~22:00(L.O.21:30) 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/02 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【 閉店 】 食通工房 然 四谷店  @四谷
2010年8月28日追記

2009_0710画像0071
2009年3月30日に訪問した「食通工房 然 四谷店」はその後閉店し、
同年6月29日に「中華居酒屋 三百宴 四谷店」がオープンしました。

2009_0710画像0072
私はニューオープンして1週間後の2009年7月6日に訪問しました。

*****************************************

2009_0403画像0027
3月30日は週の始まりの月曜日だったので、ちょっと美味しいランチでも食べたいところでしたが、上司が午後1時頃に帰ってくる予定だったので、あまり遠いところに出かけられず、近場のお店を新規開拓することにしました。

2009_0403画像0035
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に少し進んだ右側に四谷小川ビルがあり、その2階にある「食通工房 然(ぜん) 四谷店」に行ってみました。
もう店名も思い出せませんが、この場所には以前洋食屋さん(?)が入っていて、一度食べに行ったことがありました。

2009_0403画像0038
こちらの四谷小川ビルの1階には、2007年6月22日に訪問した「政吉そば」が入っていますが、入口はしんみち通り側です。

2009_0403画像0036
こちらのお店では、生産地がはっきりした無農薬野菜などを日本各地から取り寄せています。
新宿通りには、その日のランチのディスプレイが出ています。

2009_0403画像0037
ランチタイムは午前11時30分から午後2時までです。

2009_0403画像0034
外階段をのぼって行くと、お店の入口です。

2009_0403画像0033
入口の近くには、熊本からこのお店に届けられた無農薬栽培のお野菜の説明がたっぷりと書かれていました。
お野菜の紹介だけでなく、これらを栽培した養生農園の加藤さんについても細かく紹介されていて、作り手から消費者までの橋渡しをして下さる姿勢をとても感じます。

2009_0403画像0032
ディナータイムだと思いますが、お野菜だけでなく、新鮮で天然のお魚もいただけます。

2009_0403画像0031
ディナーメニューです。

2009_0403画像0006
店内はなかなか広く、入口から右・前・左と三方向に部屋が広がっていて、席数が多いです。
入口から左側にある窓際の席は外光が入ってきてかなり明るいですが、それ以外のスペースでは照明が必要で、トーンを落とし気味の黄色い灯りになっています。

以前営業していたお店の居抜きだからか、奥の部屋は畳敷きなのにその上にテーブルが置かれ、靴を脱がずにそのまま利用できるようになっています(笑)。

私たちは入口近くの個室のようになっているテーブル席にすぐ通されましたが、その後はどんどん人が入ってきて、行列が出来ていました。

2009_0403画像0005
壁には宴会プランを紹介するチラシがはられていました。

2009_0403画像0002
ランチメニューはこちらです。
ご飯は白米か玄米から選択することが出来て、お替わり自由です。

2009_0403画像0003
メニュー全部で6種類、お値段は650円から780円と、素材にこだわっているのにかなりお安いお値段です。
しかも、ドリンク付きなので、コーヒーか紅茶をアイスかホットを選べます。


おっかさん定食 ~マグロ玉子と大根煮&白菜とベーコンの塩炒め~  (780円)
2009_0403画像0007
私はおっかさん定食を注文してみました。
混雑した時間帯のせいか、注文してからお料理が出てくるまでずいぶん時間がかかりました。
それなのに、出てきたお料理はそれほど熱々でないのが不思議。

2009_0403画像0010
ヒジキの煮物にはニンジンとグリーンピースが入っていましたが、グリーンピースって、結構珍しい気がします。

2009_0403画像0009
お新香はキュウリです。

2009_0403画像0011
写真が赤くなってしまいました(汗)が、お味噌汁はシンプルにお豆腐だけ入っていました。

2009_0403画像0022
ご飯は玄米か白米を選択できるので、玄米を選択しました。
もっちりとした歯応えが大好きです。

2009_0403画像0014
野菜炒めは熱々ではありませんでしたが、味付けもちょうど良くて美味しかったです。
ベーコンも白菜もニンジンも、大きめににカットされ、それぞれの味をしっかり感じられました。
炒め野菜だけでなく、水菜やトマトなどの生野菜も添えられています。

2009_0403画像0015
この写真も赤く写ってしまい、すみません(汗)。
こちらのお店のような健康を意識したお店は、ダシをきかして塩分を少なくすることが多く、濃い味好きの私には少々しんどいことが多いのですが、この煮物はそんな私でもちょっと驚くぐらい醤油が濃くて、かなりしょっぱく感じました。この日はたまたま失敗しちゃったんでしょうか。
せっかくのマグロ玉子も煮すぎてカチカチになっていて、とっても残念。
全体的なボリュームは普通です。


日替わりランチ ~サーモンとじゃがいものロースト タルタルソース~  (680円)
2009_0403画像0024
先輩は、一番たくさん注文されるであろう日替わり定食を注文したのに、お料理が出てくるまで20分ぐらいかかり、私のメニューよりも出てくるのが遅かったです。

2009_0403画像0025
サーモンはその姿が見えないくらいタルタルソースがかけられています。
大きめにカットされたたっぷりのじゃがいものローストと水菜のサラダとトマト一切が添えられています。

2009_0403画像0026
先輩も玄米をチョイスしました。
こちらのメニューはご飯は平皿での提供です。

2009_0403画像0028
時間は結構おしていましたが、もったいないので、セットのホットコーヒーをお願いしました。

2009_0403画像0030
先輩はアイスコーヒーをチョイス。


それぞれのテーブルには伝票などはなく、帰りの精算は自己申告です。
自分のいただいたメニュー名を忘れてしまい、ちょっと焦ってしまいました(汗)。

6月30日に、たまたま久しぶりに市ヶ谷経済新聞を見ていたら、なんとこちらのお店は既に閉店していて、前日の6月29日に「中華居酒屋 三百宴 (さんびゃくえん)」なるお店がニューオープンしていたとのこと!
何というタイミングの悪さ! 記事アップと共に閉店情報になります(泣)。くぅ~っ。


2009年3月30日訪問時お店DATA
******************************
食通工房 然 四谷店 (ぜん) 
〒102-0085 東京都新宿区四谷1-8 四谷小川ビル2F
TEL&FAX  03-5360-4251 
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00(L.O.23:00)
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/07/01 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる