【 移転・店舗営業終了 】 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目/四谷
2009年6月18日は、上司がとてもお料理に詳しい方とお昼の食事をしながら会議を行う予定だったので、上司の希望で久しぶりに「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」のカレーを届けてもらうことになりました。
前回こちらのお店のカレーをお願いしたのは2009年1月27日だったので、約5ヶ月ぶりです。

外観

オーベルジーヌの店舗は、四ッ谷駅と四谷三丁目駅の中間、新宿通り沿いにあります。

看板

お店はビルの2階にあり、1階にはこちらの看板が出ています。
一度ランチで伺ったことがありますが、並ぶ人もいるくらい、にぎわっていました。

お店

夜の雰囲気はこんな感じです。

2009_0130画像0003
11時前に先輩が電話で注文したところ、この日は大口注文が入っていたのか、「一番早くても12時10分過ぎになります」とのこと。この日の打ち合わせは12時30分からなので、むしろちょうど良いね、ということで、12時30分頃届けていただくようお願いしました。
ところが、ちょうど近くへの配達があったとのことで、11時45分にお料理が到着。電子レンジでチンするわけにもいかないだろうし、ということで、紙袋にお料理を詰め込み、熱が逃げないようにしました。
12時30分過ぎにお客様にカレーを出しましたが、まだまだちゃんと温かく食べられました。

2009_0624画像0004
オーベルジーヌは、電話での対応も、配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

2009_0624画像0005
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

バター

ジャガイモに塗るバターが添えられていますが、いつもダイエットも兼ねてここでは食べず、おうちに持って帰っています。

2009_0624画像0003
カレーのメニューは10種類あり、まだ食べたことのないメニューがあと3種類だったので、そのうちの一つ、あさりカレーを注文してみました。

2009_0624画像0002
いつもどおり、別料金でチーズをトッピングし、大辛にしてもらっています。


あさりカレー(1,260円)+チーズトッピング(230円)+大辛(105円)=1,595円
2009_0624画像0006
カレー、バターライス、ジャガイモのセットになっています。
本格カレーだから仕方ないとは思いますが、お値段はかな~りお高めです。

2009_0130画像0005
保温がしっかりしているので、この日は45分も置きましたが、温かくいただくことが出来ました。

2009_0624画像0008
ご飯にはところどころバターがまぶしてあります。
ボリュームは普通からやや多めです。

2009_0624画像0009
茹でた(蒸した?)ジャガイモは、おそらくメークインだと思いますが、まるまる1個入っています。

2009_0130画像0010
カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むきます。
お腹が空いているときは、この時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

2009_0624画像0014
オーベルジーヌのカレーはいつも大辛で注文しているので、このジャガイモをいただくとお芋の甘みを感じ、とてもいい口直しになります。

2009_0624画像0010
欧風カレーなのでしっかりとした甘みがありますが、大辛にしているのと久しぶりに食べたことで、口の中でスパイスがびんびんと痺れますが、食べ進めるうちに慣れてきて、とっても美味しい~。

2009_0624画像0011
そもそもシーフードカレーにあまりなじみがなく、「あさりカレー」を食べるのは初めてです。

2008_0704画像0129
チーズはトッピングで入れているので、塊でたっぷりと入っています。
カロリーのことを考えると心配ですが、やっぱり美味しい♪
この日は食べるまで少し時間をおいたので、チーズが少し硬くなっていたのは残念。

2009_0624画像0016
ルーをまさぐってみると、びっくりするほどアサリがたっぷりと入っていました。
食べる前には、あさりの旨みがルーに溶け出し、身は固くなっちゃうんじゃないかな~という心配がありましたが、少々歯応えがあったものの、噛み締めると濃い味わいがあって、とても美味しかったです。個人的に、帆立よりもよっぽど存在感を感じました。ただ、味が濃い分、塩気も少し強めでしたが。

2009_0130画像0013
あさりのほかに、うずらの卵や、、、、

2009_0130画像0012
マッシュルームがゴロンと入っています。


オーベルジーヌの美味しいカレーを久しぶりに食べられて、個人的になじみのなかったあさりカレーがすごく美味しく、しっかり味のせいで午後は少々喉が渇きましたが、とても新鮮な出会いでした。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー(2008年7月2日
ポークカレー(2007年7月23日
チキンカレー (2007年5月9日2007年5月21日
チーズカレー
海老カレー(2008年3月14日
あさりカレー (2009年6月18日
野菜カレー
帆立カレー (2009年1月27日
シーフードミックスカレー (2007年11月6日
コンビネーションカレー (2007年9月18日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューです↓ 
メニュー1

メニュー2

メニュー3

メニュー4

メニュー5



2009年6月18日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間)  9:00~21:30
(配達時間)   11:00~15:00、17:00~21:30
定休日 日・祝
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/30 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
【ランチ休業】 ペルー料理 メキシコ料理 南米料理 ROMINA  @四谷
2013年9月10日追記

その後、「ロミーナ」はランチ営業をやめています。

********************************

2009_0617画像0185
2009年6月19日のランチは、前日と同じく上司が不在だったので、先輩と外に食べに出ました。

2009_0117画像0122
しかも、昨日と同じ、しんみち通りにある第43東京ビルにやってきました。
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った右手になります。
こちらは古い写真です。

2009_0617画像0094
このビルには飲食店がたくさん入っていて、
地下1階には2009年1月13日2009年6月16日に訪問した「牛・豚・もつ 四谷精肉店(よつやせいにくてん)」、
1階には2008年10月6日に訪問した「焼鳥 RYOMA(りょうま)」
3階には2007年7月11日に訪問した「SALSA CABANA 四谷店(サルサ カバナ)」
があります。

2009_0117画像0118
第43東京ビルは2008年に改装したため、とてもキレイです。

2009_0617画像0096
前日のランチで「四谷精肉店」へ行った帰り道、お店の写真を撮影していたら、こちらを発見!

2009_0617画像0097
こちらのビルの2階にある「ペルー料理 メキシコ料理 南米料理 ROMINA(ロミーナ)」は、ランチ営業のないお店だとずっと思っていたのですが、水曜日と金曜日はランチを出すようになっていました。
ただし、全ての水曜日と金曜日が営業しているわけではないようですので、ご注意下さい。
2009年6月の営業日はこんな感じでした。

2009_0617画像0225
どうしても「ロミーナ」のランチに行きたかったので、この日、上司がお昼になっても戻ってこなかったので、ほぼ12時ジャストに事務所を出て、こちらのお店に向かいました。
ランチの後に事務所に戻り、電話の着信履歴を確認したところ、12時4分に上司から電話が入っていて、危ないところでした(笑)。

2009_0617画像0226
普段はお店の存在すら気付かないのに、この日はランチ営業の看板がたくさん出ていました。
お料理の写真に混じって、チェ・ゲバラの写真もありました。

2009_0617画像0223
2階へ続く階段を登っていくと、各国の国旗が飾られていて、とっても華やか。
一番左側にあるのがブラジルの国旗ということしかわかりません(汗)。

2009_0617画像0227
2階の左手にお店の入口があります。

2009_0617画像0222
お店の入口にもランチメニューが出ていました。

2009_0617画像0196
恐る恐る扉を開けてみると、こぢんまりと左右に細長くのびた店内で、右手奥に厨房があり、テーブル席がズラッと並んでいます。

2009_0617画像0195
店内のあちこちに原色の色鮮やかなものが飾られ、とっても華やかです。
ただし、窓には国旗などがたくさん貼り付けられているので、太陽光はあまり入ってきません。

2009_0617画像0221
店内中央部分は4人席ばかりだったので、男性店員さんから窓際とその近くに二つあった二人席をどうぞ~と勧められ、せっかくなので窓際席に着席。
不定期なランチ開催にもかかわらず、常連客が多いのでしょうか、既に8割ほどの席が埋まっていて、最終的にはほぼ満席になっていたと思います。

2009_0617画像0161
テーブルはこぢんまりとしていますが、民族衣装でよく見かけるようなオシャレで華やかなデザインの布地をテーブルクロスにしていました。とってもステキ!

2009_0617画像0159
ランチメニューはこちらです。
全てのメニューにおかわり自由のコーヒーかマテ茶をつけることができます。

2009_0617画像0160
メニューは全部で3種類、お値段は600円~800円で、飲み物付きならばお手頃です。
ほとんど一人で切り盛りしていた男性スタッフの方は忙しいのにとても丁寧な応対でした。


B.ペルーランチ  (800円)
2009_0617画像0186
せっかくなので、先輩も私も、一番このお店らしいメニューのペルーランチをチョイス。
少々待って、とても大きなブルーのお皿にたくさんのお料理がのせられて出てきました。

2009_0617画像0187
レタスの千切りのサラダはとてもたっぷりで、ドレッシングがかかっています。

2009_0617画像0189
ご飯はチキンパエリアで、鶏肉が二切れのっていました。
鶏肉は柔らかく、ピリッと辛みを感じます。

2009_0617画像0192
お米はツブツブ感が残っていて歯応えがよく、コンソメでしょうか、しっかりとした味付けでした。

2009_0617画像0190
ご飯に添えられたこちらのお豆はブラックビーンズだそうです。
ラテン系のお料理をいただくと、お豆をたっぷり食べられるのがとっても嬉しい♪

2009_0617画像0188
黄色いソースがかけられた謎の物体はジャガイモで、黒い部分はブラックオリーブでした。
こんな色の組み合わせのお料理は初めてです。
卵が入っているのでしょうか、コクがあるソースは後味がサッパリしています。
ただし、こんなに鮮やかな黄色ですが、かなりの辛さがあって、この日のメニューの中では一番辛かったです。食べる前には想像できない味でした。
ぶ厚い茹でジャガイモを小さく切りながらソースをたっぷりつけていただきました。
ソースはかなりあるので、パエリアやレタスとも合わせて食べてみました。美味しかったです。

2009_0617画像0193
店内奥にドリンクバーの一角があり、コーヒーとマテ茶をセルフサービスで取りに行きます。

2009_0617画像0194
マテ茶は以前ブームになっていましたが、あまり興味の無かった私は初めてのマテ茶体験。
この日のマテ茶「イエルバ ルイサ」は胃が疲れているときに効果があるそうです。マテ茶に種類があるということをこの日初めて知りました(汗)。

2009_0617画像0197
せっかくなので、先輩と私で一種類ずついただき、両方飲んでみました。

2009_0617画像0198
コーヒーは深煎りブラジルコーヒーで、とても味が濃くて香ばしく、保温したままのコーヒーなのに、すごく味わい深いです。コーヒー好きの私にはたまらんです(笑)。

2009_0617画像0199
初体験のマテ茶は、レモングラスのような柑橘系の香りや、いろいろと種類のハーブの香りがしましたが、味はとてもシンプルですっきりしていました。どこかで飲んだような味で、ハーブティですと言われて出されたら、きっと私は何も気付かずにそのまま飲んじゃうと思います。


お手頃な価格で珍しいお料理をおなか一杯食べられて、大満足でした。
ぜひともディナーで、南米の知らないお料理をたくさん食べてみたいです。


夜のメニューです↓
2009_0617画像0155

2009_0617画像0156

2009_0617画像0157

2009_0617画像0158

2009_0617画像0162

2009_0617画像0163

2009_0617画像0164

2009_0617画像0165

2009_0617画像0166

2009_0617画像0167

2009_0617画像0168

2009_0617画像0169

2009_0617画像0170

2009_0617画像0171

2009_0617画像0172

2009_0617画像0173

2009_0617画像0174

2009_0617画像0175

2009_0617画像0176

2009_0617画像0177

2009_0617画像0178

2009_0617画像0179

2009_0617画像0180

2009_0617画像0181

2009_0617画像0182

2009_0617画像0183

2009_0617画像0184

2009_0617画像0200

2009_0617画像0201

2009_0617画像0202

2009_0617画像0203

2009_0617画像0204

2009_0617画像0205

2009_0617画像0206

2009_0617画像0207

2009_0617画像0208

2009_0617画像0209

2009_0617画像0210

2009_0617画像0211

2009_0617画像0212

2009_0617画像0213

2009_0617画像0214

2009_0617画像0215

2009_0617画像0216

2009_0617画像0217

2009_0617画像0218

2009_0617画像0219

2009_0617画像0220


2009年6月17日訪問時お店DATA
****************************
ペルー料理 メキシコ料理 南米料理 ROMINA (ロミーナ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビル2階
Tel&Fax 03-3226-6608
営業時間 
[ランチ] 水曜日・金曜日
[月~土] 17:00~24:00(L.O.23:00) 
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/29 09:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】 牛・豚・もつ 四谷精肉店  @四谷
「四谷精肉店」は2010年秋頃に閉店しました。

DSCF3281.jpg
この場所には、2010年11月10日に「海ZEN市場 魚撃 四谷店」がオープンし、
ちょうど開店から1ヶ月後の2010年12月10日に訪問しました。

***************************************

2009_0617画像0081
2009年6月16日は上司が午前中出張に出ていたため、先輩と外へ食べに行きました。
前の週は仕事の関係で毎日事務所でのランチが続いていたので、久しぶりの外食にワクワクしちゃいました(笑)。
前回外食したのが「市ヶ谷 金糸」だったので、久しぶりに四谷のしんみち通りへ行くことに。
しんみち通りのお店全店制覇を目指し、まだ行ったことのないお店をチェックしていたら、2009年1月13日に訪問にした「牛・豚・もつ 四谷精肉店(よつやせいにくてん)」のメニューが変わっている!

2009_0117画像0122
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った右手に第43東京ビルがあります。
こちらは古い写真です。

2009_0617画像0092
以前は焼いた豚バラ肉をのっけたカレー一本で、選べることは生卵をのっけるか、目玉焼きをのっけるかぐらいで、とにかくスピード勝負でした。
それが大胆なメニューチェンジをして、「四谷カレーは2nd stageに突入した」とのこと(笑)。

2009_0617画像0091
「肉屋の意地」とまで書かれたスープカレーカレーだけではなく、全部で5種類のカレーがあります。
お値段もずいぶん変わり、以前は600円でしたが、今は900円から1,100円と、1.5倍以上になりました。

2009_0617画像0093
看板をながめていたら、客寄せをしている店員さんから「どうぞ~」と声をかけられたのですが、その時はまだ新規開拓を考えていたので、一旦お店を離れ、しんみち通りの端まで歩いて行きました。
それでも、写真のスープカレーがとっても美味しそうだったので、戻って入店することに。

2009_0117画像0118
第43東京ビルは2008年に改装したため、とてもキレイです。

2009_0617画像0094
このビルには飲食店がたくさん入っていて、
1階には2008年10月6日に訪問した「焼鳥 RYOMA(りょうま)」
3階には2007年7月11日に訪問した「SALSA CABANA 四谷店(サルサ カバナ)」
があります。

2009_0617画像0095
夜はもつ鉄板鍋(980円)を一人前から注文できるようです。

2009_0117画像0119
お店は地下にあるので、やや細めの階段を下りて行きます。

2009_0117画像0117
お店の入口にはウェイティング用のイスが1脚置かれていました。
こちらは古い写真です。

2009_0617画像0051
入店すると、以前と変わらず、若い男性店員さん達が気持ちよく迎え入れてくれます。
店内は6、7割の人の入りでした。
店内は細長く、右手に厨房とカウンター席があり、それ以外はテーブル席が並んでいます。
私たちは入口からすぐ右手奥の広いテーブルに着席。

2009_0617画像0053
私たちのテーブルは壁側もイスがついていてコの字になっていてたくさんの人が座れるようになっていたためか、卓上にはあらかじめコップやおしぼりが大量に積まれていました。

2009_0617画像0055
ランチメニューです。
渾身の一品であるスープカレーのメニューには説明書きがたっぷり。

2009_0617画像0056
メニューが大きく変わったせいか、前回ほぼ男性陣しかいなかった客層が変わり、女性客が増えていました。

2009_0617画像0057
メニューの写真もついているので、とてもわかりやすいです。


ほうれん草とチーズのカレー  (1,100円)
2009_0617画像0079
先輩も私もモチロン、イチオシメニューのこちらを注文。

厨房から時折「チン!」という音が聞こえてきましたが、どこの過程で使っているのか。。。
カレーの温めではなさそうでしたが(笑)。

2009_0617画像0076
最初に皿盛りのご飯が出てきて、その後カレーが登場しました。
ご飯のボリュームは普通です。

2009_0617画像0077
ご飯の中央にはパセリ(?)がパラリとふりかけてありました。

2009_0617画像0078
ご飯にはカットレモンが添えられていて、お好みでご飯に絞っていただくそうです。
途中から試してみたら、酸味のおかげでとても爽やかな口あたりになり、とても美味しかった!

2009_0617画像0081
北海道発のスープカレーはとても流行っているにもかかわらず、実はちゃんと食べたことがなく(汗)、多分初めてのチャレンジでした。
カレーはホウレンソウの濃い緑色に染まり、器にたっぷりと注がれています。

2009_0617画像0082
揚げゴボウチップスで立体的に飾り付けられていて、とってもオシャレ。
粉チーズもたっぷりふりかけてあります。

2009_0617画像0087
濃い緑色のルーの中には大きくカットされた野菜がたっぷりと隠れていました。
皮付きのジャガイモ、、、

2009_0617画像0088
ニンジン、、、

2009_0617画像0089
レンコン、、、

2009_0617画像0090
カボチャ、赤と黄色のパプリカなどなど、とにかく具だくさんでおなかいっぱいになりました。
ホウレンソウカレーなので刺激的なスパイシーさはありませんが、穏やかな味わいで、チーズがトロリと絡まり、なかなか美味しいかったです。


この日の夜は友人と食事に行く予定だったので、少し軽めに食べようかな、、、と午前中に考えていたことを思い出しました(笑)。
お会計をしていたとき、私たちに呼びかけした店員さんがいらっしゃり、「来てくれてよかったですよ~。ブログとかにのったりするんですか? チェックしますね~。」とおっしゃっていただいたのですが、ようやく記事アップできたのは3ヶ月後。すんませんです。。。(汗)。


夜のメニューです↓
2009_0617画像0054

2009_0617画像0059

2009_0617画像0060

2009_0617画像0061

2009_0617画像0062

2009_0617画像0063

2009_0617画像0064

2009_0617画像0065

2009_0617画像0066

2009_0617画像0067

2009_0617画像0068


2009年6月16日訪問時お店DATA
****************************
牛・豚・もつ 四谷精肉店 (よつやせいにくてん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビルB1
Tel&Fax 03-3350-4342
営業時間 
[平日] 11:30~15:00(L.O.14:45)、17:00~24:00(L.O.23:30)
[土曜] 17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/28 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
ドトールコーヒーショップ 麹町四番町店  @市ヶ谷/麹町
2009_0617画像0046
2009年6月15日は上司と先輩が日帰り出張だったので、一人ランチになりました。
一人でご飯を食べる時はなるべく大好きなラーメン屋さん巡りをするようにしているので、この日はネット上で見つけた「麹町 らーめん 福寿」に行ってみることに。
事務所からさほど遠くない場所ですが、通ったことのない道沿いにあったので今まで全く存在に気付きませんでした。現地に行ってみると、ビルの中に看板はありましたが、お店が見つからない(汗)。臨時休業? それとも、入口を見つけられない?
ビルの周りをウロウロしていたら、コピー機のメンテナンス担当の方にばったり。
「サボり中ですよ~。」とにこやかにおっしゃっていました(笑)。

2009_0917画像0064
その場所にそれ以上とどまれず、日本テレビ通りまで歩いて出て、先輩と一緒じゃ絶対に行かないであろう「ゆで太郎」に向かいましたが、なんと、店舗のある2階から1階まで行列がのびています。
お父さんたちのお財布事情からなのか、メタボ対策なのか、とにかくすごい人気です。
なんとなく気分が凹んでしまい、次のお店を探す気持ちになれず、同じ通りにある「ドトールコーヒーショップ 麹町四番町店」へ行くことにしました。

2009_0917画像0066
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に向かって進み、二つ目の信号の左手にあります。

2009_0917画像0063
ドトールコーヒーでは時間潰しにコーヒーを飲むことが多いので、食事のメニューを買ったことはほとんどありません。市ヶ谷駅近辺にはスタバなどほかにもいろいろコーヒーショップがあるので、こちらの店舗に入るのは初めてでした。
ほぼ問面に、前日にランチをした「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店」があります。

2009_0617画像0042
店内はぎっしり満員だったので、テイクアウトにしました。
お料理はそれ程待たずに出てきました。

2009_0617画像0043
週明けの月曜日だったので少しボリュームを控えめにすべきでしたが、やっぱり一個だけじゃ寂しいと思い、二つ購入(笑)。


MILANO SANDWICH B ミラノサンドB 海老とポテトのバジルソース  (390円)
2009_0617画像0044
最近発売になったばかりらしい、ミラノサンドBを購入。

2009_0617画像0045
お店の公式HPによれば、ぷりぷりの海老とシャキシャキのポテトに、彩り豊かな8種の野菜をバジルソースで仕上げたサラダ感覚のミラノサンドだそうです。

2009_0617画像0050
エビは確かにぷりぷりで、量もたっぷり。
ミラノサンドはサイズが大きくてとても食べごたえがありますが、野菜がたくさん入っていて全体的にさっぱりとした味わいなので、ぺろっと食べられました。


カルツォーネ チキンとキノコ ~クリームソース~  (320円)
2009_0617画像0047
「香ばしいゴロゴロチキンと2種のキノコをオリジナルホワイトソースと相性◎なチーズで包みました。」というこちらのメニューも買ってみました。

2009_0617画像0048
チーズがたっぷり入っているせいか、中からはみ出ています(笑)。

2009_0617画像0049
カンツォーネは熱々で、なかなか冷めません。
こってりと濃厚な味わいのクリームシチューのような汁の中に、キノコがたっぷり入っていて、サイズは小さいながらもとても満腹感がありました。

2009_0617画像0039
この日のレシートです。
飲み物なしで710円なので、お安いとは言えないです。


週末の暴飲暴食で体重が増加気味なのに、結局たっぷり食べてしまいました(汗)。
全国チェーン店なので、さすがにそつのない美味しさだなぁと思いました。


2009年6月15日訪問時お店DATA
********************************
ドトールコーヒーショップ 麹町四番町店 
〒102-0081 東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル1F
TEL 03-3221-1620
営業時間  
[月~金] 7:30~21:00
[土日祝] 8:00~18:00
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/25 09:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(3) |
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町
シルバーウィークもあっという間に終わり、今日から仕事再開です。
天候に恵まれ、みなさま、楽しい連休を過ごされたでしょうか。
私は2泊3日の新潟ドライブで毎日いろいろなものを食べ歩いていました。
特に印象的だったのはノドグロ、甘エビ、タレカツです。美味しかった~☆☆

**************************************

2009_0612画像0088
2009年6月12日のランチは、上司が珍しくハンバーガーを食べたいと言い出したので、先輩が「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店」へ買いに行ってくれました。
前回いただいたのが2008年11月17日だったので、約7ヶ月ぶりです。

2008_1123画像0038
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つめの交差点の少し手前の右側に店舗があります。

2008_1123画像0039
一軒家、というのでしょうか、2階建ての小さな建物です。

2008_1123画像0037
ちょうどお昼頃出かけてしまったせいか、女性客を中心にかなりな人がいて、お料理が出来上がるまで結構待たされたそうです。

2008_1123画像0036
お店の扉にはメニューが幾つか貼り出されています。
こちらの写真は古いものなので、今は変わっていると思います。

2008_1123画像0032
お店に入ると、右側に小さなテーブルが並んでいて、左側にはカウンター席がありました。

2008_1123画像0030
Lunch Comboでは、本日のバーガーとフライドポテトRとドリンクがセットで640円とお得です。
初めてこちらのお店に来たときにこちらのセットをいただきました。

2008_1123画像0033
カウンターの横には世界のスパイスなるものがたくさん並べられていました。面白そう! 
店舗でもぜひ一度食べて、いろいろと試してみたいです。

2008_1123画像0034
モスバーバーと同じで、注文してから作り始めるので、少々待たねばなりません。

2009_0612画像0082
私はサルサバーガーとフライドチキンを買ってきてもらいました。

2009_0612画像0083
真っ白な包み紙に小さな緑色の文字で店名が印刷され、とってもシンプル。


CHICKEN NUGGET チキンナゲット  (350円)
2009_0612画像0087
フライドチキンは外側がカリッと揚がっていて、まだかなり温かくてお肉も柔らかかったです。
しっかり目の下味がついているので、トマトケチャップはいらないぐらいです。
ほとんどそのまま食べちゃいました。

2009_0612画像0084
こちらはハンバーガーの包み紙です。デザインは全て同じです。


SALSA BURGER サルサ バーガー  (350円)
2009_0612画像0088
サルサバーガーは、お肉はさほど大きくありませんが、サルサソースがたっぷりと入っていて、バーガーの中だけではおさまりきらず、包装紙の下の部分にたまってしまうほどでした。
モスバーガーを食べるときも思うのですが、包装紙に残ってしまったソースがすごくもったいなくて、スプーンですくって食べたりしちゃいます(笑)。

2009_0612画像0089
サルサソースは爽やかな酸味と辛みのバランスが良く、とても美味しかったです。
バンズも柔らかくて味があって本当に美味しいです。


CLASSIC BURGER クラシックバーガー  (480円)
2009_0612画像0091
先輩はクラシックバーガーとベジタブルバーガーの二つを食べたので、ボリューム満点!
クラシックバーガーには、ぶ厚いパテ、レタス、トマト、タマネギが入っています。


VEGETABLE BURGER ベジタブルバーガー  (420円)
2009_0612画像0085
ベジタブルバーガーは、お肉がない代わりに大きな豆腐が一枚入っていて、バンズからはみ出していました(笑)。トマトとアボガドまでのっていて、ベジタブルバーガーと言いつつ、すごく食べ応えがあったとのことです。


バーガーの中には大きなフレッシュのタマネギが入っていて、食べている時よりも、食べ終わった後にその匂いをすごく感じました。この日の夜に美容院へ行く予定だった先輩は、歯磨きをしていました(笑)。
この日のお会計は700円。全体的なボリュームは少々物足りなかったことを考えれば、とても美味しかったものの、やはり少々お高いです。


2009年6月12日購入時お店DATA
*********************************
FRESHNESS BURGER (フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店
〒102-0085 東京都千代田区六番町2-13
電話 03-3222-0125
営業時間 
[月~金] 8:00~22:00
[土日祝] 9:00~21:00
地下鉄麹町駅から徒歩2分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/24 09:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(3) |
番町 松月庵  @麹町
いよいよ明日から、シルバーウィークですね!
みなさま、どんなご予定でしょうか。
私は新潟方面にドライブに行く予定で、へぎそばや日本海のお魚、タレカツや背脂ちゃっちゃ系ラーメンなど、ほぼ食べることだけが目的です(笑)。
高速道路料金が1,000円になるので、渋滞がどの程度になるか戦々恐々としています。
楽しい連休を!

***********************************

2009年6月11日のランチは、上司が午前中の仕事から事務所に帰るのが12時近くなり、また、午後イチで来客の予定があり、しかも、もしかしたらそのお客様が時間よりも早く到着してしまう可能性があったので、すぐに食事が出来るよう、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。
前回出前をお願いしたのは2009年5月23日だったので、約20日ぶりになります。

2009_0612画像0070
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、
皆さんとても感じの良い方ばかりです。
それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、
とってもうれしいです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備しているので、利用するのは上司だけ。
電話で注文する時に「お箸はいりません。」と伝えるのを忘れてしまうことが多いので、
配達の時に持ってきていただいたのにわざわざ持ち帰っていただいたり、
さらにそれも忘れると使わずにとっておいて器と一緒に返却するようにしています。

11時45分頃電話で注文したところ、12時5分ぐらいには配達していただけました。
雨の日だったので、出前の注文が殺到しているんじゃないかと少し心配でしたが、全く問題なかったです。


冷し梅むぎ  (940円)
2009_0612画像0071
この日は季節物メニューを全制覇すべく、「梅むぎ」を注文。
以前注文した「ひやむぎ」あまりのシンプルさになかなか触手が動きませんでしたが、注文してみました。

2008_0609画像0141

刻み海苔は小袋に入っているので、食べるときにパリパリとした食感を楽しめます。

2009_0612画像0075
時期はずれに注文したせいで、トッピングするフルーツがなく、シソの葉1枚のトッピングだった「ひやむぎ」とは100円しか違わないのに、見た目からしてだいぶ違います。

2009_0612画像0077
シソの葉にのせられたとても大きな梅干し1個、ゆでたブロッコリー1個、、、

2009_0612画像0076
カニかま2つ、小さな茹でエビ1本、貝割れ大根と、かなーり豪華でした。

2009_0612画像0078
さて食べようと、思ったら、つけ汁がないことに気付きました。
既に食べ始めている上司と先輩の方を見ても余ったそばつゆはありません。
よく見ると、器の中のひやむぎが浮かんだ汁にはほんのり色がついていて、そのまま食べるようでした(汗)。
梅の味やショウガのおろしの味を際立たせたいのか、そのまま飲めるような薄いつゆでした。

2009_0612画像0074
いつもの薬味三点セット(ワサビ、長ネギ、七味唐辛子)ではなく、たっぷりの万能ネギの小口切りと大根おろし(おろしショウガ?)でした。

2009_0612画像0080
薬味と刻み海苔をのっけて、これで完成!
麺は氷が入ったつゆに入れてあるので、麺が引き締まり、くっつくこともなくとても食べやすかったです。

2009_0612画像0081
刻み海苔を一袋分かけると、かなりのボリューム。


とろろそば、冷   (840円)
2009_0612画像0072
先輩はこちらのメニューを注文。
とろろとお蕎麦、薬味と刻み海苔と、とてもシンプル。色合い的にはやや寂しい感じです。

2009_0612画像0073
せいろにのせられたお蕎麦はのびて固まっていて、ほぐして少しずつつけ汁に入れるのにとっても苦労していました(笑)。


全体的に冷たくて味わいもとてもさっぱりといただけました。
麺の量は多めに感じましたが、つるつると食べられちゃうので、全体的なボリュームは普通だと思います。なので、この日は先輩も私も午後4時過ぎにおなかが空いてしまい、夕食ががとても待ち遠しかったです(笑)。

この日で「番町 松月庵」の季節物メニューは制覇したので、個人的にささやかな達成感がありました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(季節物)
  冷しきつねそば  (2009年5月23日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ       (2009年6月11日
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年6月11日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/18 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
【リニューアル】 俵屋 市ヶ谷店  @市ヶ谷/麹町
2012年10月9日追記

 「俵屋 市谷店」は、2012年夏頃にいったん閉店しました。
 その後、銀座にあった「銀座 俵屋」がビルの解体に伴って2012年8月31日に閉店し、2012年9月6日、「俵屋 市谷店」の跡地に「和人餃子房 銀座 俵屋(たわらや)」としてリニューアルオープンしました。

DSCF5442_20121004072147.jpg
私はリニューアルした「俵屋」に2012年9月12日にランチ訪問しました。

********************************

2012年4月5日追記

2012年3月29日、久しぶりに「俵屋」に出前を頼んだら、配達をやめたと言われました。
最後にお願いしたのは2011年8月26日だったので、約7ヶ月の間のいつかに終わっていたようです。
あまり頻繁に利用してはいませんでしたが、スピーディに配達してくれる数少ない貴重なお店だっただけに残念です。

***************************************

2009_0612画像0060
6月10日は最高気温25度でまあまあ暑い日だったせいか、上司に「お昼どうしますか?」と尋ねたところ、返ってきた答えは「冷やし中華」。
冷やし中華を持ってきていただけるのは「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」だけなので、午後1時からの来客を予定していたこともあり、早速電話で出前をお願いしました。
前回出前をお願いしたのが2009年5月23日だったので、約20日ぶりになります。

外2

「俵屋」は、出前だけでなく、実際の店舗でも食事をすることが出来ます。
お店はJR・地下鉄市ヶ谷駅から、日本テレビ通りを半蔵門方面に向かってしばらく進み、コンビニのampmの一つ先にある、緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルの中にあります。

2009_0424画像0079
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には、2008年3月7日に訪問した「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」
2階には、2007年6月4日にランチを、2008年の3月3日にお弁当2008年12月13日にディナーをいただいた、安くて美味しくてボリューム満点のイタリアン「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」と、
2009年4月22日に訪問した「Yakiniku Y-Style (やきにく わいすたいる)」
地下1階には、2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 (やまちょう) 麹町店」
が入っています。

外1

こちらのお店は配達がかなり早いので、とても重宝しています。

2009_0612画像0055
こちらのお店のラップ使いはすごいです。
まずお料理のお皿全体にラップをかけ、その上に割り箸やスプーンを置き、動かないように下三分の二ぐらいのところをもう1回ラップします。出来上がりは、まるでお皿の上にお箸やスプーンが浮いているように見えます。お皿を持ち歩いても、お料理の中身がこぼれないだけでなく、お箸もスプーンもビクともしません。この厳重なラッピングは、食べるときにはがすのが結構大変で、「おなかすいた~、でも、取れない~。」とジリジリしちゃうこともしばしば(笑)。

2009_0220画像0097
こちらは俵屋のオリジナルの割り箸です。
最近はマイ箸を使うことが多いので、忘れない限りはいただかないようにしています。

12時15分頃注文したところ、12時半過ぎには配達していただき、普段から迅速な配達とは言え、あまりの早さにビックリ。お腹が空いているので、大変助かります。
配達の方曰く、お店のご主人がとても時間にうるさく、とにかく早く配達するよう、ビシッと言われるとのことでした(笑)。


チャーシューつけめん  (950円)
2009_0612画像0060
2008年12月4日に食べたつけめんのタレが美味しかったことを思い出し、この日はチャーシューつけ麺を注文してみました。
お皿はつけダレ、つけめん、トッピングの3つに分かれています。

2009_0612画像0063
これだけ見ると、麺に刻み海苔がのっているだけで、とっても寂しいです(笑)。

2009_0612画像0064
細め麺は少々のび気味で固まっているので、少しずつほぐしながらつけ汁に入れると、するすると食べることが出来ます(笑)。麺のボリュームは結構あります。

2009_0612画像0061
さすがにチャーシューつけ麺というだけあって、かなりの枚数がありました。
ほかのトッピングが全く見えません(笑)。

2009_0612画像0065
トッピングのお皿からチャーシューをどかしてみると、メンマ、ナルト、ワカメ、モヤシが出てきましたので、全てを麺の上にのせてみました。
お値段が高いだけあって、かなりゴージャスです。

2009_0612画像0066
チャーシューは肩ロースあたりでしょうか、脂とお肉がバランスよく入っています。
トロトロでもなく、硬くもなく、適度な歯応えのチャーシューにはそれ程下味がついていないので、さっぱりと食べられます。

2009_0612画像0067
全体的なボリュームはなかなかです。

2009_0612画像0062
お醤油味のつけダレは、すっきりとした酸味がきいていて、個人的にとても気に入っています。量が少なめだったので、食べ進めると最後の方はつけダレがちょっと薄くなってしまったのは残念でした。ただ、薄まったおかげで、スープ゚割りしなくてもそのまま全部飲めちゃいまました。


大辛冷し中華  (900円)
2009_0612画像0056
先輩は、お気に入りのこちらのメニューを注文。

2009_0612画像0057
お値段がお高いだけあって、トッピングもなかなか豪華です。
煮卵が半分、ワカメ、たっぷりのチャーシューと、、、

2009_0612画像0058
キュウリ、錦糸卵、春雨(?)などが麺の上に盛られています。


「俵屋」のメニューの中ではお高いものでしたが、さっぱりとボリュームたっぷりいただけました。つけめんはほかにも幾つか種類があるので、いろいろと食べてみたいです。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

【 らーめん 】
  絶品 たんめん 野菜たっぷり  (2008年3月7日
  大辛・中辛が選べる担々麺・大辛  (2008年8月27日
  カレーラーメン  (2009年4月24日
  サッパリ塩味 上海焼きそば  (2009年3月10日
  バリバリ カタヤキソバ  (2008年5月8日
  チャーシューつけめん  (2009年6月10日
  ジャージャーめん  (2009年2月16日
  冷し中華  (2008年10月2日
  黒酢冷し中華  (2009年5月20日
  大辛冷し中華  (2008年8月4日

【 ご飯もの 】
  マーチャン丼 麻婆かけチャーハン  (2008年3月24日
  中華丼  (2008年7月1日
  カレーのせチャーハン丼  (2009年3月19日

【 セットメニュー 】
  つけ麺セット ニラレバセット  (2008年12月4日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


新しくなったメニューです↓ 配達は2個以上からです。
2008_1205画像0098

2008_1205画像0101

2008_1205画像0103

2008_1205画像0099

2008_1205画像0100

ここからは午後5時以降のメニューになります↓
2008_1205画像0105

2008_1205画像0106

2008_1205画像0104


2009年6月10日配達時お店DATA
*********************************
俵屋 市ヶ谷店 (たわらや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 思田ビル1F
TEL  03-3264-4488
FAX  03-3230-4355
営業時間
[平日] 11:00~23:00
[土曜] 11:00~21:00
[日祝] 11:00~20:00
配達時間
[平日] 11:00~21:30 (16:00~17:00は休憩時間)
[土曜] 11:00~15:00
[日祝] 11:00~20:00 (16:00~17:00は休憩時間)
定休日 不定休 
地下鉄麹町駅から徒歩3分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/17 09:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷三丁目/四谷
2009年6月9日は午前から午後にかけて打ち合わせが続く予定だったため、時間が無くてバタバタしている上司に「お弁当を届けてもらいますか?」と聞いて了解を取り付け、勝手に「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」のお弁当を配達してもらうことにしちゃいました(笑)。
前回「シローズ」お弁当を食べたのは2009年5月13日だったので、約1ヶ月ぶりです。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、
グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、
最近は専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていて、ビルの構造上、
「シローズ」のお店がある場所が少しわかりにくいです。

2008_0907画像0045
1階の一番奥に「シローズ」の店舗がありました。
余裕があるつくりとでもいうのか、お店の手前はガランとしただだっ広いスペースがあります。

2008_0907画像0046
リニューアルオープンしただけあって、お店そのものはとってもキレイ。

2009_0612画像0044
午前11時半頃に電話で注文したところ、この日はだいぶ忙しかったようで、「1時間ぐらいみてください。」と言われました。遅くなっても問題なかったので、お弁当を待ちましたが、1時間経過してもまだ来ない。。。
1時間10分待ったところで先輩がお店に確認の電話を入れたら、「もう配達に出ているのでもう少しです。」と言われ、午後12時50分、ようやくお弁当が到着。
配達の方はいつも丁寧な対応ですが、基本的にお店と客のやりとりは全く知らないので、普通に「お持ちしました~。」ぐらいの感じでした(笑)。
これまでのシローズの宅配を見ていると、天候以外の理由で、電話注文の時に言われた時間よりもオーバーすることがたまにあるので、少々注意が必要です。


白身魚フライカレー  (550円)
2009_0612画像0048
この日は週末の暴飲暴食で増えた体重を減らさなければならず、カロリーの低そうな(?)「白身魚フライカレー」を注文しました。
お値段が安いため、彩りは福神漬け以外は全くなし!という潔さです(笑)。

2009_0612画像0049
お弁当の中で紅一点の福神漬けはたっぷりと盛られ、ご飯にまで到達していました(笑)。

2009_0612画像0050
カレーそのものはそれ程辛くもスパイシーでもなく、優しい味わいです。
ルーの中には固形物はほぼありません。

2009_0612画像0051
白身魚のフライはとても大きくて、ご飯の上にどっかりとのっかっています。
ご飯には、福神漬けだけではなく、カレーも侵食していました(笑)。

2009_0612画像0053
白身魚のフライを小さく崩してカレーとご飯と一緒にいただくと、フライの油のコクが混じり合い、とっても美味しいです。


わかめご飯弁当  (550円)
2009_0612画像0045
私以上にカロリーダウンしたかった先輩は、電話注文の時に日替わりの魚料理のメニュー名を聞き、フライ系だったので断念し、わかめご飯弁当をチョイスしていました(笑)。

2009_0612画像0047
お値段はかなり抑えていますが、おかずに揚げ物と卵焼きはちゃんと入っていました。

2009_0612画像0046
ワカメをたっぷりふりかけたご飯はなかなか美味しくて、私も個人的にお気に入りのメニューですが、先輩も気に入ったようです。


メニュー全制覇まであと1つというところまで来たというのに、何故か勘違いして、2ヶ月前に食べたばかりの同じメニューを注文してしまい、自分の間抜けさに愕然(泣)。
かなり凹みましたが、近いうちに絶対に最後のメニューを食べようと決心しました。


◆◇◆◇◆ 目指せ!全メニュー制覇 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おろしロースカツ弁当 (2007年10月1日
ヒレかつ弁当 (2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当 (2008年5月29日
鶏唐揚弁当 (2008年2月19日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ヒレカツカレー (2007年7月18日
のりから明太子弁当 (2007年10月10日
ハンバーグカレー (2007年12月19日
和風幕の内弁当 (2008年7月25日
洋風幕の内弁当 (2008年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当 (2007年8月2日
唐揚・エビフライ弁当 (2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当 (2007年10月25日
そぼろ弁当 (2008年1月16日
お好み弁当 (2007年9月10日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当
日替り焼肉&鳥唐弁当 (2009年5月13日
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当 (2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ビーフカレー (2008年12月18日
コロッケカレー (2008年10月1日
白身魚フライカレー (2009年4月1日2009年6月9日

~日替わり弁当~
日替り弁当 (2008年4月14日
日替りお魚弁当 (2008年10月8日
日替り焼肉弁当 (2008年4月23日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2009_0117画像0151
日替わりのお弁当を一週間分記載したチラシを入れてくれます。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

2008_1205画像0033
新店舗になってからいただくようになったこのチラシには、以前いただいていた宅配&お持ち帰りメニューのほかに、おかずの組み合わせが違うなどの新しいメニューがちらほらあります。

2008_1205画像0034
二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2009年6月9日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/16 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
【移転】 移動販売 泉州屋台  @市ヶ谷
2011年9月27日追記

「泉州屋台」さんは2010年8月29日にこの場所での営業を終え、南青山に移転しました。

DSCF0344.jpg
その後、同じ場所に「日和亭」が来ていましたが、2011年2月21日に撤退しました。
警察による取り締まりなどが厳しく、現在、月曜日に移動販売は来ていません。

***************************************

2009年6月8日週の初めの月曜日。
何か美味しい物でも食べたいな~と思っていたのに、午後出張する上司のドタバタに巻き込まれ、ようやくランチタイムになったのが午後12時30分過ぎ。午後から来客を予定していたこともあり、外食を諦め、近くの移動販売のお弁当を買いに出ることにしました。

2009_0612画像0034
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院前です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。
日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。
この場所には、ほぼ日替わりで移動販売の車がやってきます。
月曜日 泉州屋台
火曜日 名称不明のエスニック系移動販売
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN(ベロ キッチン)
金曜日 サファリカレー

2009_0612画像0032
先輩と二人でお弁当を買いに出たところ、移動販売の車には人影がなく、売り切れちゃったのかと心配しました。
まだ幟が出ていたので急いで行ってみたところ、無事お弁当をゲット。

2009_0612画像0031
これまで名前がわからなくて「移動販売」と紹介していたお店について月曜日と火曜日に来ているブログの記事に書いていましたが、実は月曜日に来るお店と火曜日のお店は別々だったことが判明!
実は少し前から先輩と私がお店の話をしていたときに、車の扉が開くのがバックかサイドか、車の色がシルバーか黄色か、と微妙(?!)にズレがあったのは、そのせいだったのかと、ようやく納得しました(汗)。

2009_0612画像0024
月曜日に来る移動販売では月・火に来ていると言いつつも、実は今まで火曜日にしか買ったことがなかったんだな~と大反省(汗)。

2009_0612画像0025
メニューは3種類で、お値段は600円か650円と、とてもお安いです。
それなのに、お米は最高級のジャスミンライスだそうです。

2009_0612画像0026
ご飯もののメニューは1種類。
この週はガパオでした。

2009_0612画像0028
カレーは2種類から選べます。
この週は、グリーンカレーとイエローカレーでした。

2009_0612画像0027
グリーンカレーに比べ、イエローカレーの方が辛さは控えめとのこと。

2009_0612画像0029
車の後ろの部分を開けて、販売しています。
販売窓口に置いてあるメニューです。

2009_0612画像0033
販売窓口の右側には、薄い木の板で作られたスプーンが置かれていて、セルフでとります。
使い捨てになってしまうのでもったいなかったですが、一回だけ~と思って、この日は持ち帰りました。その後も洗って乾燥させ、コーヒーを飲むときなどにも使っています。

2009_0612画像0030
車の脇に小さなサイドテーブルが置いてあり、タイ料理でよくある四つの調味料が置かれているので、お好みでこちらに寄って味付けをします。

2009_0612画像0035
先輩も私も、カレー二種盛りを注文。
メインのカレーをたっぷりと中央によそり、もう一つのカレーをサイドに少し盛る、というスタイルなので、どちらの種類のカレーをメインにするか店主さんから聞かれました。
もちろん、辛い方のカレーをメインにお願いしました。これも先輩と一緒(笑)。


カレー二種盛り [メイン:グリーンカレー、サブ:イエローカレー] (650円)
2009_0612画像0036
お弁当のフタを開けると、ふわ~んとココナツミルクとコリアンダーの香りが立ち上ります。

2009_0612画像0038
お新香替わりに、ピクルスのような酸味があるものが少し入っていました。

2009_0612画像0039
この黄色いサラダは素材が何かわかりませんが、お芋のようなねっとりとした食感で、甘くなくて美味しかったです。

2009_0612画像0042
細長い最高級ジャスミンライスのご飯のボリュームは普通です。

2009_0612画像0040
ご飯の上にはコリアンダーをのせてくれます。
確か、お弁当を作っている途中に、コリアンダーをのせるかどうか店主から聞かれます。

2009_0612画像0037
サブカレーにしたイエローカレーは、具にサツマイモが入っていましたが、あまり甘くなくて私にはとても食べやすかったです。ココナツミルクがきいています。

2009_0612画像0041
メインのグリーンカレーはたっぷりと盛られていました。
ココナツミルクのまろやかさも感じますが、かなりしっかりと辛くてとっても本格的!
食べた後からもじわじわと辛さがやってきます。


2009_0612画像0043
とろみの少ないタイカレーをタイ米にたっぷりとかけて食べます。
カレーの中には細く切ったタケノコ、シメジ、鶏肉などが入っていて、具だくさんです。


ココナツミルクがたっぷりと入った濃厚でスパイシーなお味は本格的で美味しかったです。
ボリューム満点ではありませんが、スパイスのせいか、満腹感がかなりありました。
食べ終わった後も辛さの余韻が残り、エスニック料理食べた~という感じでとっても幸せ。
週一回しかやって来ないお弁当ですが、ぜひ全種類食べてみたいです。


2009年6月8日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 泉州屋台  (せんしゅうやたい)
場 所 日本大学大学院前
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/15 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(6) |
【閉店】 市ヶ谷 金糸  @市ヶ谷/麹町
2015年4月30日追記

「ミスターバン」は、2013年11月までに閉店したようです。

DSCF8974_20131224053337f23.jpg
跡地には、2013年11月に「佳陽(かよう)」がオープンし、2013年11月26日にランチ訪問しました。

***********************************

2013年4月24日追記

「金糸」は2012年5月25日に閉店したそうです。

DSCF7037_20121117145829.jpg
跡地には、2012年10月17日に「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がオープンし、2012年10月18日にランチ訪問しました。

**********************************

2008_0605画像0211
2009年6月5日は、上司が午後から市ヶ谷方面に出かける予定だったので、そのついでに外でランチをとることになっていました。
ところが12時になって、いざ出かけようと思ったら、電話がじゃんじゃん鳴ってしまったのでその対応に追われ、事務所を出たのは結局12時30分近く。事務所の近くにあり、上司の最近のお気に入りである「金糸(きんし) 市ヶ谷店」行くことました。
前回こちらに訪問したのは2009年2月18日で、今回で3回目になります。

外

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に進み、最初の交差点の右側にあります。
厳密に言えば、交差点の角は駐車場になっていて、その次のビルになります。

看板

お店はグローリア初穂ビルの地下1階にあるので、大通り沿いですが、あまり目立ちません。

2008_0605画像0217
看板には週替わりのサービス品が出ています。
この週は、定価が800円の天丼が700円になっていました。

階段

お店は地下一階なので、こちらの階段を降りていきます。

扉

外見どおり、ビルもお店もどことなく古びていて年季が入っています(失礼!)。

2008_0605画像0216
店内は奥に向かって広がっていて、右側にカウンターと調理場があります。
揚げ油の香ばしい匂いがして、食欲をそそります。

2008_0605画像0215
左側にはテーブル席が一列にズラリと並んでいます。

2009_0220画像0135
一番奥は広めのお座敷になっていて、掘りごたつ式のテーブルがあります。

座敷へあがる靴脱ぎ場の横に靴箱がありますが、一杯になっていたからか、面倒なのか、靴箱に入れてあるのは1/3ぐらいです(笑)。
男性の黒い革靴がズラリと並んでいますが、私にはほとんど見分けが付きません(汗)。
取り違えたりしないですかね~。

2009_0220画像0134
座敷の壁のあちこちに、夜のメニューが貼ってあります。

2008_0605画像0203
夜はお魚のメニューなども出すようですが、お値段はお手頃のようです。

2008_0605画像0206
12時30分を回り、もう空いている時間帯かと思いきや、雨の日だったせいか、この時間になってもまだぎっしりとお客さんがいて、奥のお座敷の一番奥のテーブルだけが空いていて、何とか入れました。
店員さんが少なくて、なかなか手が回らず、テーブルの上はまだ片付いていませんでした。

2008_0605画像0204
少々待ってテーブルの上が片付き、お茶を出していただきました。
これまで2回の訪問では緑茶をいただいていましたが、今回は麦茶(?)です。

メニュー1

こちらがランチメニューです。

メニュー2

ランチは全部で15種類もあり、お値段は600円~1000円です。

2008_0605画像0202
この日注文したのは、天丼、皿うどん、讃岐うどんセットで、店員さんが伝票を作成して机の上に置いていました。上の伝票と重ね書きしたせいでしょうか、何やらラインがたくさんあります。

2008_0605画像0205
店員さん自身が困ったようで、あとから書き直していました(笑)。


長崎直送 皿うどん  (750円)
2008_0605画像0208
初めてこちらのお店に来たとき、お料理が出てくるのにとても時間がかかりましたが、2回目の訪問の時は注文が少ない時間帯だったせいかそれ程待たずに出てきました。
残念ながら、この日は満席だったせいもあり、いつまでたってもお料理が出てきません。
皿うどんをお願いした先輩は一足先にお料理が登場。

2008_0605画像0209
野菜たっぷりの皿うどんは、見た目よりはボリュームが多くて食べごたえがあり、普通に美味しかったとのことです。


讃岐うどんセット <小天丼>  (950円)
2008_0605画像0211
この日の夜は食事会を予定していたので、少し軽めにいただこうと思い、ちゃんぽんをお願いしましたが、既に売り切れ。代わりに、こちらのさぬきうどんと小天丼のセットをお願いしました。

2008_0605画像0207
キャベツとキュウリの2種類のお新香は先に出てきます。

比較的食べるのがゆっくりな先輩が食べ終わってしまっても、上司と私の注文したお料理は出てこず、午後1時をまわり、30分以上待って、ようやく出てきました。
食事が終わった先輩は先に事務所に帰り、上司は遅刻寸前だったので、揚げたて熱々をかき込んで食べて、早々に次の仕事場に向かいました。
一人残された私は、猫舌なので熱々の小天丼に苦戦しながら食べ続けました(汗)。

2008_0605画像0210
こんなに待たされたのに、小天丼だけが出てきました(汗)。
さすがに店員さんが気付いてすぐに讃岐うどんを取りに行ってくれましたが。

小天丼といいつつ、レンコン、ジャガイモ、小ぶりのエビと天ぷらは3つものっていました。
揚げたて熱々でどれも相変わらず美味しかったです。
このお店で出会ったジャガイモの天ぷらが特にお気に入りです。
ご飯が多いので天つゆがやや足りず、お新香でご飯をいただきました。

2008_0605画像0212
讃岐うどんには、かき揚げ、山菜、ワカメ、ナルト、ネギなどトッピングがたっぷり。
太めのうどんはそれ程コシは感じられませんでした。

2008_0605画像0213
讃岐うどんには、色鮮やかで模様のあるナルトが入っていました。

2008_0605画像0214
透明に澄んだスープはとても美味しかったです。


ディナーに備えて軽めの食事にするつもりが、全く逆の結果になってしまいました(汗)。
お値段がお安く、揚げたて熱々の天ぷらをボリュームたっぷり食べられますが、もう少し時間がかからなければ最高なのに、、、と本当に残念です。
それでも、さすがに私が帰る頃には店内はがら空きだったので、店内の写真を撮ることが出来たのは嬉しかったです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  讃岐うどんセット・小天丼  (2009年6月5日
  おすすめランチ・天丼   (2008年2月18日
  天ぷら定食  (2009年2月18日
  
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年6月5日訪問時お店DATA
******************************
市ヶ谷 金糸 (きんし)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂ビルB1
TEL  03-3261-0660
営業時間 
[昼]11:30~14:00 
[夜]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
地下鉄麹町駅から徒歩3分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/14 09:00】 | 天ぷら | トラックバック(0) | コメント(3) |
麹町 二葉鮨  @麹町/市ヶ谷
2016年10月14日追記

IMG_7088 (480x480)
「二葉鮨」は,2016年8月5日に閉店しました。

*******************************

2008_0605画像0190
6月4日のランチは上司が不在の日だったので、先輩と外へ食べに行くことにしました。
最近、麹町方面にあまり行っていないということで、お目当てのお店があったわけでもなかったので、ぶらぶらしてみることに。

続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/11 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
海鮮鮨處 魚一  @四谷
6月2日は我らが上司のお誕生日。
残念ながら当日は出張で不在だったので、先輩と相談して、翌日の6月3日のランチでお祝いしようということになりました。
花より団子の上司です(笑)。

これまでいろいろ食べ歩いた中から、中華の「中國飯店」、イタリアンの「カバチ」、お寿司の「海鮮鮨處 魚一(うおいち)」を候補に挙げたところ、前日の夜にたらふくイタリアンを食べたので少しさっぱり目がいいとリクエストされたので、お蕎麦の「蕎麦善」へ行くことにして、三栄通りへ向かいました。
「魚一」は「蕎麦善」を少し先に行ったところだったので、「魚一」の存在を知らない上司に場所だけ教えたら、上司の気が変わり、入ってみることになりました。
前回訪問したのが2009年2月3日だったので、ちょうど4ヶ月ぶりです。

2009_0206画像0058
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、しばらく進んだ右手の1階にあります。

2009_0206画像0053
三栄通りにはお寿司屋さんがたくさんありますが、ランチができるところは案外少ないです。

2009_0206画像0056
お店の外に握りの値段が出ています。
お魚はその時の市場で金額がかなり変わるはずで、しかも、回転寿司でもないちゃんとしたお寿司屋さんなのにこういうスタイルはとてもうれしいです。しかも、お値段がとってもお手頃!

2009_0206画像0054
11時から14時までのランチメニューは5種類あり、お値段は980円から1,350円と少しお高めですが、お寿司屋さんだと思えば、普通です。

和風モダンとでもいうのでしょうか、明るくて、おしゃれでとてもキレイな内装です。

2009_0206画像0052
お店は入って右手にカウンターが延びていて、左側と入口手前にテーブル席がありました。
2階もあります。
ツケ場は大将が一人、フロアは女将さんらしき方が担当されています。
前回来たときは、お客さんが自分たちを含めて数組しかいなかったので、テーブル席でゆっくり食べようなんて思っていたのですが、この日はほぼ満席とにぎわっていて、ビックリ。お目当てのテーブル席は全て埋まっていて、カウンターの一番奥の席に案内されました。
ネタケースの中には美味しそうなお魚がズラリと並んでいます。

2009_0206画像0050
卓上に置かれたメニューは外に出ていたものと同じですが、何故か並びが違います(笑)。

2009_0206画像0051
お酒のメニューです。
ディナー用のものが置いてあるのかと思いましたが、奥のテーブル席ではビールどころか焼酎のボトルが出ていたので、全ての時間帯に対応しているようです(笑)。
お店の落ち着いた佇まいの割には、お安い設定になっていると思います。

2008_0605画像0153
上にぎりは1,350円ですが、この日は上司には内緒でお店の方に一人2,000円で握ってもらうことにしました。お店の方から、「量ですか、質ですか?」と聞かれ、前日のイタリアンがまだ尾を引いているような上司だったので、質をアップしてもらうよう、先輩がお願いしました。

2008_0605画像0154
大将が寿司皿をカウンターにセットし、ガリを置いてスタンバイです。
大将、前回はいかにも職人さんらしく、黙々とお仕事をしていらしたのが印象的でしたが、この日はお客さんが多かったせいなのか、少しお高い注文をお願いしていたせいなのか、とても愛想がよく、ネタの説明をしてくださったり、いろいろと声をかけてくださいました(笑)。

2008_0605画像0155
お寿司の出来上がりを待っていると、女将さんがお味噌汁と小鉢を運んで来てくれます。

2008_0605画像0160
小さめなお味噌汁はダシがきいて美味しかったです。

2008_0605画像0157
小鉢には大根とコンニャクとゴボウの煮物が汁ごと盛られています。
ほんのり甘みがあって、あっさりとした味付けです。

2008_0605画像0156
お醤油用の小皿がとてもかわいかったので記念撮影。

2008_0605画像0165
お醤油を注いで、お寿司を待ちます。

2008_0605画像0158
少しずつ握りが出来上がってくるのを見るのはお腹が空きますが、楽しいです。

2008_0605画像0159
最初に握っていただいたのは、マグロの赤身と白身です。
ネタをシャープに細長くカットしているのが、とてもステキ。

2008_0605画像0161
卵焼きは二つ出てきます。あまり甘くないので、私には食べやすかったです。

2008_0605画像0162
お次はマグロとイカが出てきました。
こちらのお店のイカは、ねっとりとした舌触りで甘みがあり、とっても美味しい!
前回、イカと並んでサーモンもとても美味しかったですが、今回はなくて残念(泣)。

2008_0605画像0163
6貫プラス卵焼きが出てきたところで大将から促されたこともあり、どんどん食べちゃいました。

2008_0605画像0164
トリ貝と甘エビです。
ランチのお寿司でトリ貝が出てくるのは珍しい。貝類ラブな私はとても嬉しかったです。

2008_0605画像0167
お寿司はまだまだ続きます。
プチプチのイクラの軍艦巻き。

2008_0605画像0168
海苔で巻かれた数の子も出てきました。

2008_0605画像0169
最後はカッパ巻き、鉄火巻き、お新香巻きで終了です。
サッパリといただけました。


お祝いの席なのに、自分が美味しいお寿司をたくさんいただけて大満足です。
次回は、ぜひとも2,000円で量が多いバージョンを食べてみたいです(笑)。
思いがけず、前日の「後楽寿司」に続いて二日連続のお寿司でした。幸せ♪

この日の主人公である上司もボリュームや雰囲気を気に入ってくれたようで何よりでした。
今年も健康第一で楽しい一年を過ごしてもらえればと思います。


2009年6月3日訪問時お店DATA
****************************
海鮮鮨處 魚一 (うおいち)
TEL 03-3341-1707
営業時間 
[昼] 11:00~14:00  
[夜] 不明  
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/10 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(5) |
四ッ谷 後楽寿司  @四谷
2011年4月11日追記

DSCF6440.jpg
2011年4月2日、三栄通りを歩いているとき、この看板が出ているのに気付きました。

DSCF6441.jpg
節電のため、2011年4月1日より、ランチ営業日は週2回、木曜日と金曜日になるとのことです。

**************************************

2008_0605画像0136
2009年6月2日のランチは、上司が急な出張で不在だったので、先輩と二人で外へ食べに行くことになりました。前日の夜遅くまで焼肉をたっぷりいただいたので、かなり体重がアップしてしまい、少しあっさり目の食事にしましょうということで、今まで何度も行きかけていて訪問が叶わなかった「四ッ谷 後楽寿司(こうらくずし)」に行ってみることにしました。

2008_0605画像0152

JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りをまっすぐ進み、ローソンを越えて二つめの道(というよりも路地)を右に曲がります。
曲がる場所がちょっとわかりにくいですが、お店の看板が出ています。

三栄通りを歩きながらランチ未訪のお店を確認しましたが、しんみち通りに比べて飲食店が少ないため、コージーコーナーとか、喫茶店系のお店に入っていないぐらいで、ほとんどのお店に訪問していることがわかりました。完全制覇を目指してがんばりたいものです。

同じく三栄通りには、看板というか「ぶちうま」から道行く人々へのメッセージが出ています(笑)。
こちらのお店は2003年11月26日にオープンしたそうで、6年目になります。

2008_0821画像0214
三栄通りから路地に入ったら、一つめの角をさらに左に曲がります。

2009_0315画像0099
路地を少し入るとすぐに左に入る路地がありますが、お店はこの左手のカドです。

2009_0315画像0100
この路地の一番奥に、野菜たっぷりの「広島つけ麺 ぶちうま 四ッ谷本店」があります。

2008_0605画像0150
お店はかなり古くからあるようで、とても年季の入った建物です。

2008_0605画像0151
キャッチフレーズと共に、3種類のランチメニューを紹介しています。
写真が色褪せてしまっているのが残念(汗)。

2008_0605画像0148
ランチは月曜日から土曜日、午前11時30分から午後2時まで営業しています。

2008_0605画像0149
お店のガラス窓には夜のメニューが貼り出されていました。
お寿司屋さんですが、意外にお手頃なお値段です。

2008_0605画像0125
店内はほぼ満席でしたが、カウンター席が空いていたので、ど真ん中に着席。

2008_0605画像0126
ランチメニューは表に書かれた看板通り、3種類で、800円か900円とリーズナブル。
ご飯の大盛りやみそ汁のお代わりはプラス100円です。

2008_0605画像0127
写真付きのメニューもありました。

2008_0605画像0128
写真があるとやっぱりわかりやすいですね。

2008_0605画像0129
写真付きメニューの裏側には、健康志向を意識した情報がたっぷり。
ちなみに、ちらしずしは総カロリーがわずか420kcalしかないそうです。

2008_0605画像0130
お寿司屋さんで魚の名前の漢字をずらーっと並べられているのを見たりしますが、代表的な寿司ネタの栄養素がこんなにまとめて書かれているのは初めて見ました。

2008_0605画像0131
がりや粉茶についてまで書かれています(笑)。

2008_0605画像0132
ネタケースです。
カウンターには、親子でしょうか、店主と若店主のお二人で握っています。

2008_0605画像0135
お茶をいただきながら、お料理を待ちます。

2008_0605画像0133
湯飲み茶碗をぐるりと回してみると、、、

2008_0605画像0134
店名が彫り込まれています。


ちらし寿司  (900円)
2008_0605画像0136
「ばら」と「ちらし」のどちらかをいただくかとても悩みましたが、先輩が「ばら」、私が「ちらし」をお願いすることにしました。

2008_0605画像0137
写真だとわかりませんが、メニューに「たっぷりあさり汁」と書かれているとおり、お味噌汁の中にはあさりがゴロゴロと入っていました。

2008_0605画像0147
味噌汁茶碗を横から見ると、すらりと背が高くて珍しい形だったので、記念撮影。

2008_0605画像0138
ちらし寿司には、マグロ、ホッキ貝、イカ、イクラ、エビ、卵焼き、カニかま、大根のお新香、キュウリ、ガリがご飯が見えないぐらい盛られています。

2008_0605画像0139
ちらし寿司って、いつもどこから食べ始めようか、すごく悩みます。
この日はイクラがプリプリしてとっても美味しそうだったのでこの辺から食べ始めました(笑)。

2008_0605画像0140
お刺身の種類がちょっと少なめなのが残念です。

2008_0605画像0141
酢飯は、お酢がそれほどきいていませんでしたが、量はたっぷりです。

2008_0605画像0142
先輩がばら寿司のネタの大盛りというのを注文したので、ちらし寿司はできないのか聞いてみたところ、
ちらし寿司はもともと具だくさんなので、ご飯の大盛りだけ対応しているとのことでした。


ばら寿司  (800円+ネタの大盛り300円=1,100円)
2008_0605画像0143
先輩はばら寿司を注文しましたが、メニューにプラス300円でネタの大盛りが出来ると書いてあったのを見逃さず、せっかくなのでネタの大盛りでお願いしました。
昨夜のディナーが焼肉だったので、あっさり食べようという話だったはずですが、、、(笑)。

2008_0605画像0145
小さくカットされたネタが色とりどりに散りばめられ、とっても豪華です。

2008_0605画像0146
ネタは多いですが、全体のボリュームは普通だそうです。

2008_0605画像0144
私のチラシには入っていなかったこのホタルイカが特に美味しかったとか。羨ましい~。


お料理の写真を撮っていたら、店主らしきおじいさまからいろいろと話しかけていただきました。フロア担当の女性も含め、お店全体がとてもアットホームな雰囲気でした。
個人的にはちらしよりばらの方が美味しそうかな、と思いました。


なお、四ッ谷駅をはさんで逆側にある「鮨 後楽」は、初代が兄弟弟子だったようですが、現在ではほとんど関係がないようです。


2009年6月2日訪問時お店DATA
****************************
四ッ谷 後楽寿司 (こうらくずし)
〒160-0008 東京都新宿区三栄町7-4
TEL 03-3351-3440
営業時間 11:30~14:00  17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日・祝(※要予約で宴会・出前はOK)
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/09 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(3) |
【店名変更】 洋食エリーゼ  @四谷
2012年1月6日追記

四谷の人気老舗洋食店だった「洋食エリーゼ」は2011年9月25日に閉店し、翌日の9月26日に揚げ物専門店として「こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ」としてリニューアルオープンしました。

DSCF3558.jpg
なかなか訪問できず、2011年12月14日にようやくランチ訪問できました。

***********************************

6月1日は、前日の日曜出勤&深夜残業を引きずり、どうも疲れが抜けない月曜日でした。
上司は午前・午後のスケジュールがタイトだったので、お昼ご飯は先輩が「洋食エリーゼ」にお弁当を買いに行ってくれました。
前回お弁当を持ち帰ったのが2009年3月25日だったので、約2ヶ月ぶりになります。

外観(21)

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、すぐ右手にあるお店です。
この界隈ではダントツの人気店で、時間を問わず、いつも行列が出来ています。

看板

お店の入り口に掲げてある言葉どおり、こちらのお店の食事はボリュームがたっぷりでとても満足感があります。
スタッフの元気な言葉がけでいつも活気があり、とても感じの良い対応です。

2008_0902画像0004
お店の入口は小さく、左側にメニューのサンプルが出ています。

2008_0902画像0005
営業時間は、月曜日から金曜日までが昼の部の午前11時から午後3時(ラストオーダー)、
夜の部の午後5時から午後9時(ラストオーダー)で、土曜日は昼の部のみ営業しています。
日・祝はお休みです。

2008_0902画像0006
こちらのお料理は全てお持ち帰りが出来ます。
いつも電話で取りに行く時間を指定してお願いし、お店ですぐに受け取れるようにしています。

お店の前にはいつも長蛇の列が出来ているので、お弁当を受け取ろうと並ばずに店内に入ろうとすると、何となく痛い視線にさらされます(笑)。
先輩は必ず大きな声で「お弁当取りに来ました!」と必ず言っているそうです。
多くの方はお持ち帰りが出来ることをご存じないようで、「持ち帰れるんだ~。」という言葉が必ず聞こえてくるとか(笑)。

2008_1224画像0127
メニューです。
定食メニューには全てライスと味噌汁がついています。
ライスの大盛りはプラス50円、定食ではなくおかず単品だと250円マイナスになります。

2008_1224画像0128
定食のメニューだけで29種類もあり、お値段は800円から1,400円と幅広いです。

2008_1224画像0125
季節メニューもあります。
冬の時期はカキのメニューがあります。

2008_1224画像0126
トッピングメニューや、大盛りメニューもあって、いろいろな注文ができるようになっています。

ちょっと不確かですが、お弁当はお店で注文する時に比べて70円引きになりました。
ご飯は単価が180円ですが、小盛りを頼んだらマイナス50円で130円になりました。


2008_0605画像0001
私が先に電話してお弁当を注文したところ、「20分後ぐらいまでかかります。」と言われ、時間に合わせて先輩がお店に行きました。
この日はお弁当の注文がかなり入ったようで、とても忙しそうだったとのこと。

2008_0605画像0002
こぼれないようにするためか、メニューの組み合わせを間違えないようにするためか、二つの容器はセロハンテープで固定されていました(笑)。


オムレツカレー ご飯少なめ  (880円)
2008_0605画像0003
深夜勤明けの月曜日ですが、この日の夜に取引先の方と事務所全員で会食を予定していたので、私は軽めのオムレツカレーをいただきました。

2008_0605画像0008
メインのお料理とは別の容器でサラダがついています。
サラダはたっぷりの千切りにポテトサラダが添えられ、パセリがトッピングされていました。

2008_0605画像0019
ゴマドレッシングが小袋でついているので、たっぷりとかけちゃいました。

2008_0605画像0014
ポテトサラダはさっぱりした味わいです。

2008_0605画像0006
カレーはそれほどスパイシーではありませんが、深いコクがあって美味しいです。

2008_0605画像0015
ご飯は少なめでお願いしているとはいえ、オムレツはご飯を覆い尽くすほど巨大。

2008_0605画像0016
オムレツが大きくて目に入りにくいですが、お新香も端っこに添えられていました。

2008_0605画像0018
せっかくなので(?!)、横からも記念撮影(笑)。

2008_0605画像0020
カレーをオムライスの上にたっぷりとかけていただきました。

2008_0605画像0022
なんだか汚らしい写真ですみません(汗)。
オムレツは外側は卵が固まっていますが、中はトロトロで、こぼれ落ちてきそうです。


ポークソテー定食  (920円)
2008_0605画像0009
先輩はポークソテー定食を注文。

2008_0605画像0011
この日の夜は事務所全員で焼肉に行く予定だったので、上司から、「今夜は肉だぞ!」と驚かれましたが、先輩は「だから牛じゃなくて豚にしました。」と切り返していました(笑)。
さすが、先輩☆
相変わらず大きなお肉で、とっても美味しそうでした。


穏やかな味のカレーとふわふわの卵の組み合わせはとても美味しかったです。
エリーゼはどのお料理を食べてもはずれなく美味しいですが、プラスチックの容器をたくさん使うので、プラ回収のために洗うのが大変です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  ニンニクステーキ定食 (2009年3月25日
  オムライス (2007年5月2日
  オムレツカレー (2009年6月1日
  メンコロ定食 (2008年8月26日
  メンチミックス定食 (2008年12月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年6月1日訪問時お店DATA
****************************
洋食エリーゼ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-4-2
TEL 03-3357-6004 
営業時間
【昼】 11:00-15:00(L.O.)  *土曜日は昼のみの営業
【夜】 15:00-21:00(L.O.)
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/08 09:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(5) |
築地 宮川本廛 四谷店  @四谷三丁目/四谷
先週の土曜日、今年上半期最後のキムチ教室に参加していたのですが、ちょうど隣り合わせた方が私のブログをみて下さっているとのこと。ビックリ!
なんでも、「後楽」を探している時にヒットして、妻家房のキムチ教室のことを知り、今年の上半期のキムチ教室を全て参加(!)しているとのことです。
麹町で勤務されているとのことですが、何故か「番町 松月庵」の話で大盛り上がり(笑)。
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
いまだにアクセス数についてピンと来ない私ですが、ブログ訪問している方がリアルにいらっしゃるということが実感できて、改めて読者の方々に感謝の気持ちで一杯です。
今週も、楽しい一週間になりそうです☆

2008_0531画像0273
このところ、なんだか大きな仕事が立て続けに入ってしまい、先週の5月23日の土曜日に引き続き、2009年5月31日の日曜日も休日出勤でした。この日は朝10時から仕事開始。

お客様にランチをお出しするため、日曜日でも出前が出来るところを調べました。
番町 松月庵」も「オーベルジーヌ」も「シローズ」も日曜日はお休みで、いつもお願いしているところでは、無休の「俵屋」と、水曜日が定休の「築地 宮川本廛(みやがわほんてん) 四谷店の二つしかなく、上司の意向により、「宮川本廛」の出前をお願いしました。
前回こちらのお店に配達をお願いしたのは2009年5月22日で、わずか9日ぶりですが、前回はお客様の数より少なく注文するという痛恨のミスをしてしまって先輩に助けていただいたので、この日は慎重に電話注文。

店

実際の店舗には行ったことがなく、専ら出前をお願いしています。
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、通りの左側、この写真の路地を入ったところにあります。もう少しで四谷三丁目という場所です。

2008_0531画像0260
いつものように、配達はとても早く、注文から20分ぐらいで届けて下さいました。

2009_0220画像0002
お店で出してくださるお箸です。
お客様の分はこちらをいただきますが、先輩と私はマイ箸を使います。

2008_0531画像0261
普段の器は黒いものですが、特上だと赤い器になり,一目でわかるようになっています。


うな玉重・特上  (1,470円)
2008_0531画像0267
「宮川本廛」で出前をお願いするのも8回目です。
せっかくなので、いろいろとメニューを試したいと思い、お値段がかかりますが、うな玉・特上を注文してみました。

2008_0531画像0268
お新香はいつもどおり、タクアンと柴漬けの2種類です。

2008_0531画像0269
ご飯が見えそうなぐらいの上に比べて、特上はトッピングのボリュームがずいぶん違い、ぎっしりと敷き詰められています。
薬味にミツバが散らしてあります。

2008_0531画像0270
多いとは言えませんが、上に比べて、うなぎのボリュームも確かに増えています。
しっかりとした味と脂で、とっても美味しいです。

2008_0531画像0271
卵はちょうど固まるぐらいのかたさでとじられていました。

2008_0531画像0274
ささがきのゴボウはとにかくたっぷりで、ゴボウ好きにはたまりません。


きじそぼろ重・上  (1,260円)
2008_0531画像0262
先輩は、お気に入りのきこちらのメニューを注文。

2008_0531画像0263
こんがりと焼かれた鶏肉は、相変わらずの美味しさだったとのこと。

2008_0531画像0264
そぼろはぎっしりと敷き詰められています。


ご飯が相変わらずかなり柔らかめに炊かれていたのが個人的に残念でした。
お店の好みだから仕方ないですが、ぺちゃっとした口あたりが私はちょっと苦手で、しゃっきり炊きあがっていたらもっと美味しく感じるのになあといつも思います。
ご飯の炊き方をのぞけば、ボリュームはまあまあで、美味しかったです。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

きじ重・特上 (2009年4月14日
きじ重・上 (2008年1月22日
うな玉重・特上 (2009年5月31日
うな玉重・上 (2008年5月13日
親子重・特上 (2009年5月22日
親子重・上 (2009年2月12日
きじそぼろ重・上 (2008年9月29日
三色重・上 (2008年11月14日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

出前のメニューはこちら↓です。
2008_1115画像0105
色が水色からオレンジ色になり、ちょっと華やかになりました。

2008_1115画像0107
うなぎで有名なこちらのお店ですが、上司は「うなぎは秋本!」という人なので、「築地宮川本廛」ではうなぎを注文したことがありません。。。

2008_1115画像0108
値上がりにより、以前はあった「うな重 梅」はなくなり、以前1,500円からいただけたうな重は、最低でも1.995円かかるようになってしまいました(泣)。


2009年5月31日宅配時お店DATA
****************************
築地 宮川本廛 四谷店 (みやがわほんてん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-11-9
TEL 03-3341-7777  FAX 03-3341-7805 
定休日 水曜日
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/07 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(5) |
唄えるスナック 雨やどり [お昼の休憩室]  @四谷
2008_0531画像0211
2009年5月29日のランチは、上司が不在だし、金曜日だったので、どこか美味しいお店にでも行こうか、それとも新店にチャレンジしてみるか、と先輩と相談しました。
このところ、しんみち通りにご無沙汰しているので、久しぶりに行ってみることに。

2008_0531画像0237
以前からShiraさんなどから美味しい情報をいただいていた「唄えるスナック 雨やどり」。
実は先輩がなかなか乗り気になれず、ビルの前は通るものの、行くチャンスがありませんでしたが、この日は雨が降る日だったので、これ以上店名にふさわしい日はないと思い(笑)、思い切って行ってみることにしました。

2008_0531画像0236
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った左手にある津嶋ビルの2階です。
先輩は、間違えて2008年6月11日に訪問した「炭火焼肉 きらく亭」が1階に入っている三陽ビルに入って行こうとしました(笑)。こちらのビルの2階には、2008年9月19日2009年4月22日にランチ訪問をした「中国家庭小皿料理 京華園 四谷店」が入っています。

2008_0531画像0234
しんみち通りに出ているお店の看板に、ランチメニューがかぶせてあります。
ランチはわずか2種類ですが、どちらも630円と、とてもリーズナブルです。

2008_0531画像0235
お店の場所を間違えるのは先輩ばかりではないようで、矢印で指し示していました。

2008_0531画像0231
こちらのビルはとても古めかしく、やや暗くて細い階段を登ります。
ピントがボケボケですみません(汗)。

2008_0531画像0230
お店の入口はとても小さかったです。

2008_0531画像0227
ドキドキしながら扉を開けると、とても懐かしいレトロな喫茶店のような店内でした。
ご夫婦で切り盛りしていらっしゃるようで、フロアはおば様が、お料理はおじ様が担当していらっしゃるようです。

2008_0531画像0228
右手には洋酒がズラリと並んだ棚を背にしたカウンター席があり、左手にはとても背の低いテーブル席が並んでいます。

この建物、見た目だけでなくかなりな年代物のようで、おば様が一人で忙しく店内を動き回っていると、ビルの2階だというのに、何故か床が揺れます(笑)。

2008_0531画像0226
お店の一番奥にはカラオケセットとその舞台がありました。
スナックという場所に行ったことがほとんどないのですが、こういう感じなんでしょうか?

2008_0531画像0229
店内は半分ほどの人の入りで、私たちは入口からすぐのテーブルに着席。
表の看板や階段の壁に何ヶ所もメニューを貼ってあるせいか、卓上にメニューはなく、おば様から「何にしますか?」と聞かれるだけです。

この日はとても暑かったのですが、クーラーが効いていて、とっても涼しい。
おば様に写真を撮ってもいいですか、と尋ねたところ、快諾していただいたのですが、一人客が多いせいか部屋の中はとても静かで、カメラのシャッター音を響き渡らせてしまうのが少々恥ずかしかったです(汗)。


B オリジナルチキンカレー  (630円)
2008_0531画像0212
少し待って、お料理が登場。
お料理は全てかわいいミッフィーのトレイに載っていますが、二人分をテーブルの上に並べきれず、トレイの端が少し宙に浮いています(笑)。冒頭の写真でご確認ください。
カレー、スープ、サラダのセットです。

2008_0531画像0215
大きなカップの中に、熱々のスープが注がれ、ロールキャベツがまるまる一個入っています。
スープはあっさりとした優しい味わいです。

2008_0531画像0221
ロールキャベツは一口では食べられない大きさなので、かぶりついちゃいました。
キャベツはとっても柔らかく煮とろける感じで、中に入ったお肉も柔らか。
一個でもとてもボリュームがあります。

2008_0531画像0213
サラダはレタスやトマトの生野菜だけでなく、シンプルな味わいのポテトサラダも付いていました。

2008_0531画像0216
メインのオリジナルカレーです。

2008_0531画像0218
薬味には、赤い福神漬けではなく、黄色い薄切りのタクアンが添えられていました(笑)。

2008_0531画像0219
ニンジンなどの野菜は全て小さくサイコロ状にカットされてルーの中に入っています。
お店特製のカレーはスパイシーでかなり辛く、複雑な味わいでとっても美味しい!

2008_0531画像0220
カレーはチキンの骨付き肉を使っているので旨みが強く、骨までしゃぶりたくなります。
カレーのボリュームはまあまあです。

2008_0531画像0222
食事が終わった後、飲み物をいただけます。
ホットコーヒー、アイスコーヒー、ハーブティから選べるので、私はアイスコーヒーを選択。

2008_0531画像0223
運ばれてきたアイスコーヒーには、なんと、チョコレートと飴とクッキーがついていて、すごい!

2008_0531画像0224
アイスコーヒーにはクリームだけ入れていただきました。
カレーのスパイスがきいているのか、冷房がきいているはずなのに、身体がとても熱かったです。カレー対策なのか、各テーブルにはウチワが常備されています(笑)

2008_0531画像0225
もうおなか一杯だったので、アーモンドチョコだけいただいて、あとはお土産にしました。


こんなにおなか一杯食べて、お値段はなんと630円! 
美味しくてお安くて、お店の方の愛想も良く、ビックリするようなコストパフォーマンスです。
タイムスリップしたかのような異空間の雰囲気で、とても個性的なお店でした。
先輩は、もっと早く行けば良かったと、しきりに悔しがっていました(笑)。
ぜひとももう一つのメニューである焼きそばも食べに行ってみたいです。

この日、先輩から指摘され、ようやくカメラの設定がワイドになっていることに気付きました(汗)。これでいつものサイズが撮影できるようになり、一安心。


2009年5月29日訪問時お店DATA
**********************************
唄えるスナック 雨やどり [お昼の休憩室] (あまやどり)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 津嶋ビル2階
営業時間 
[昼] 11:00~14:00  
[夜] 不明
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/04 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
【撤退】 BERO KITCHEN  @市ヶ谷/麹町
2012年10月26日追記

警察の取り締まりが厳しくなった後も、場所を変え、メニューも変えてたまに販売に来てくれていた「ベロキッチン」でしたが、次第に見かけなくなり、2011年2月17日のランチが最後になりました。
店主さんは世田谷区深沢で「洋食シカタ」というお店を出しているので、いつか食べに行きたいです。

**************************************

2008_0531画像0203
2009年5月28日は、午後早くから出かけなければならない上司が午前中の外での仕事に手間取っているようで、何の連絡もないまま、12時になってしまいました。
午後も早い時間から仕事が入っていたので、見切り発車で、「BERO KITCHEN(ベロキッチン)」のお弁当を買いに出ちゃいました。
ランチをどうしようかとちょっと悩んでいて、外に出たのが12時を少し回ってしまったため、雨の日だというのに、既に5人待ちでした(泣)。
前回こちらのお弁当を買ったのは2009年2月19日だったので、約3ヶ月ぶりです。

車

移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院前です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。
日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。
この場所には、ほぼ日替わりで移動販売の車がやってきます。
月曜日 泉州屋台
火曜日 名称不明のエスニック系移動販売
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN(ベロ キッチン)
金曜日 サファリカレー

2009_0220画像0137
久しぶりだったので、メニューがどうなっているのかとても興味がありましたが、
一番の人気メニューと思われるミートソースとオムライスの2種類でした。

私が行列に並んでいた頃、ようやく上司が出先から事務所に連絡を入れ、外でランチを食べようと誘ってくれていたようです。ううー、もう5分早ければよかったのに!、とガッカリ(泣)。

2009_0220画像0138
この写真だとだいぶ年季の入った看板ですが、実はちょうどこの日、メニューの看板が新しくなっていました。いつもどおりで特に何もないだろうと思ってカメラを持って行かなかった私はとても悔しかったです。

2009_0220画像0139
看板の写真は古いままですが、この日販売していたメニューは同じです。

2009_0220画像0140
メニューは2種類で、ミートソースにはプラス50円でふわふわ卵をトッピングできます。
数量限定でサービスサラダがあり、大盛りは100円増しになります。

ようやく私が購入する番になり、お料理の出来上がりを待っていたら、車の中が見えないようになっている目隠しの板が、突然地面に落下。ひゃ~。
お店の方が謝って下さり、足元に板が落ちていると危ないので、車の下に押し込んじゃって下さいと頼まれ、ずりずりずり、、、、と板を押して車の陰に入るようにしておきました。
「ビックリしました。」と言ったら、店主さんは「時々あるんですよ~(苦笑)。」とのこと。
買いに行く方は気をつけて下さいね!(笑)。

2008_0531画像0194
この日の夜はかなり遅くまで残業する予定だったので、オムライス1個、ミートソース普通盛り1個、ミートソース大盛り1個を購入。
大盛りはプラス100円ですが、普通盛りに比べ、かなりボリュームが違います。

2008_0531画像0196
予想通り、上司がオムライスを選択したので、先輩がミートソースの普通盛りを、私はミートソースの大盛りを無事いただくことが出来ました(笑)。


ふわふわ卵のせミートソース 大盛り (650円+100円=750円)
2008_0531画像0197
スパゲッティと、数量限定のサービスサラダでワンセットです。

2008_0531画像0198
サービスサラダのコールスローはさっぱりとしていて、とてもいい口直しになります。

2008_0531画像0199
大盛りのミートソースは、スパゲッティの量が多いだけでなく、ミートソースのボリュームも増えているので、容器のふちまでソースが覆っていて、下にある麺がほとんど見えません。

2008_0531画像0200
ふわふわ卵は、店主がお店の車の中で作ってくださるので、出来たて熱々です。
ミートソースだけでもお肉のコクがあって充分美味しいですが、この卵のおかげでミートソースの味わいも複雑になって、より美味しいです。

2008_0531画像0201
パスタの注文をすると、仕上げの段階で「チーズとタバスコどうしますか?」と聞かれるので、もちろん、両方ともお願いします。
チーズはたっぷり。

2008_0531画像0202
麺の量がとても多いので、なかなか持ち上げることが出来ません。

2008_0531画像0204
美味しいソースが麺全体に行き渡るよう、食べる前にしっかりと混ぜます。
スパゲッティは茹で置きなので少しこわばっている状態ですが、ミートソースを混ぜ込むとほどよくほぐれます。

2008_0531画像0205
ゆで加減も固めで、ツルツルとのど越しがよく、とっても美味しい。
とにかくボリュームたっぷりで、食べても食べてもなかなか麺の量が減りません。


ボリュームたっぷりの大盛りおかげで、午後6時近くまでおなかが全く減りませんでした。
メニューはだいたい固定してしまっていて目新しさはほとんどありませんが、このミートソースは時々無性に食べたくなる美味しさだと改めて実感です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ◎ ふわふわ卵のせナポリタン(2007年9月20日
 ◎ ふわふわ卵のせミートソース(2007年9月27日同年11月1日2008年4月3日
 ◎ ふわふわ卵のせミートソース・大盛り(2009年2月9日2009年5月28日) 
 ◎ オムライス(2007年10月11日同年12月13日2008年1月31日
 ◎ ハンバーグステーキ(2006年11月15日
 ◎ チキンカレー(2008年1月17日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2009年5月28日購入時お店DATA
*******************************
BERO KITCHEN  (ベロ キッチン)
場 所 日本大学大学院前
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/03 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(3) |
【 閉店 】 Cafe Bistro プシュケ  @市ヶ谷
2010年8月13日追記

1976年11月15日にオープンにした「Cafe Bistro プシュケ」は、
30年以上にわたって営業を続けていましたが、2009年12月29日に閉店しました。

2010_0803画像0048

2010年4月28日、この場所に「内臓専門卸問屋 (卸)芝浦食肉 市ヶ谷店」がオープンし、
2010年8月3日にランチ訪問しました。

**************************************

2008_0531画像0180
2009年5月27日はお昼に上司が不在だったので、先輩と外に食べに出たのですが、最近市ヶ谷方面がご無沙汰していたような気がしたので、市ヶ谷プラザビルの2階にある「Cafe Bistro プシュケ」へ行ってみました。

2008_1115画像0089
市ヶ谷駅ほど近く、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手に市ヶ谷プラザビルというビルがあります。

2008_1115画像0090
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階の土手に面したところにある「ティーヌン 市ヶ谷店」で、2007年6月8日にランチを、2007年9月26日にディナーを食べ、2007年12月11日2008年2月4日にお弁当を買ったことがあります。
また、2009年4月6日に入口が別にある「ちりめん亭 市ヶ谷店」に行きました

2008_0531画像0192
ビルの入口を入ってすぐ右の壁には、淡い色彩のフロアマップが描かれています。

2008_0531画像0193
よく見ると、ちゃんと店名も書き込まれています。

2008_1115画像0087
ビルの中はかなり古めかしく、昼間だというのにやや暗い雰囲気です。
入口左手にある幅の広い階段を上って2階に行くと、ランチの営業は洋食屋さん2軒、焼肉屋さん1軒、チェーンの「さくら水産」が1軒、合計4軒あります。
このうち、2008年11月12日に「洋風居酒屋 petit・1(プティーワン)」へランチ訪問しました

2008_0531画像0191
入口を入ってすぐの、階段の前に、「プシュケ」の看板が出ています。
あまり目立たないです。

2008_0531画像0190
階段を登ってすぐ左側にお店がありました。

2008_0531画像0188
歴史があるお店なのでしょうか、とてもクラシカルな雰囲気です。

2008_0531画像0189
お店の前のボードには、1階に置いてあったものと同じく、メニューが出ていました。

2008_0531画像0187
ベルギービールが飲めるのかな?

2008_0531画像0172
入口は小さいですが、店内は案外広く、中央には大きいテーブルがあり、右手にはカウンターがありました。

2008_0531画像0165
窓際には二人用テーブルが3つか4つほど一列に並び、太陽の光が入って眺めがとても良さそうでしたが、テラス席はちょうど満席でした。残念。
壁際のテーブルとお店の中は壁が作られていて店内にはあまり外光が届かず、照明を落とし気味で、重厚な茶色いウッディなインテリアと併せて、とても落ち着いた雰囲気です。

2008_0531画像0171
私たちは中央右手にある4人掛けのテーブルを二人で占領し、とても広く使えました。
最初は女性客ばかりでしたが、その後男性客もいらっしゃり、8割程の席が埋まりました。

2008_0531画像0166
ランチメニューは4種類あり、800円から950円で、ランチタイムはサラダとスープが付いています。
プラス100円でフランスパンを、プラス250円でドリンクを、プラス350円でミニハヤシライスをつけることができます。
ドリンクは5種類の中から選べます。

2008_0531画像0167
ドリンクとデザートのメニューです。
特にジュースメニューが充実していて、アロエやゴーヤなど、ちょっと変わり種もありました。

2008_0531画像0168
ほかにも、「食べるジュース」というさらに栄養価の高いものも。

2008_0531画像0169
ベリー系が大好きなので、「Wベリードリンク」、とっても美味しそう!

2008_0531画像0170
ランチメニューには、定番メニュー以外に、限定メニューも一つありました。

2008_0531画像0173
最初にサラダが出てきました。
リーフレタスのみのシンプルなサラダは、ドレッシングの酸味とコショウがきいていました。

2008_0531画像0174
次にスープが出てきました。コンソメ味で、結構ボリュームがあります。


限定10食 シーフードとマカロニのクリームグラタン  (950円)
2008_0531画像0178
グラタンが大好きで、しかも限定とあれば、注文しないわけにはいきません。
出来たてアツアツを出してくださるため、10分程時間がかかります。

2008_0531画像0179
運ばれてきたグラタンはところどころこんがりと焼けていて、美味しそう♪
チーズが焼ける香ばしい香りがして、カメラを構えているだけで熱気がムンムンと感じられました。

2008_0531画像0182
シーフードとは、えびとホタテだそうです。

2008_0531画像0183
猫舌の私は、アツアツのグラタンをいただくと必ず火傷をしてしまいます(汗)。

2008_0531画像0185
味付けは案外さっぱりとしているので、濃い味好きの私には、食べすすめるとちょっと単調な感じがあったので、タバスコが欲しかったです。

2008_0531画像0184
全体的なボリュームは普通です。

2008_0531画像0186
マカロニも、もちろん入っていました。


昔なつかしいオムライス  (900円)
2008_0531画像0175
先輩は、最近登場したらしい、こちらのメニューを選択。

2008_0531画像0176
オムライスは一緒のお皿にサラダが盛り込んであります。

2008_0531画像0177
大きなオムライスにはケチャップでラインがひかれていました。
懐かしい素朴な味わいで、ご飯がたっぷりだったので、とてもボリューミーな一品とのこと。


サラダやスープがついた素朴で懐かしい味わいのお料理を、駅近でいただけることを考えればまあまあだと思いました。できれば、靖国通りを見下ろすことのできる窓際の席ならば、とても気持ち良さそうでしたが(笑)。


2009年5月27日訪問時お店DATA
******************************
Cafe Bistro プシュケ
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル2F
TEL 03-3262-7549
FAX 03-3262-7775
営業時間 
[平日・ランチ] 11:30~14:00 
[平日・ビストロタイム] 17:30~23:00(L.O.22:30)
[土] 17:00~22:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/02 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【!閉店?】 移動販売  @市ヶ谷/麹町
2010年4月30日追記

 名無しの移動販売屋さん、2009年後半頃から姿を見かけなくなり、
 現在は「WajiWaji LuncH(ワジワジ ランチ)」という
 別の移動販売が来るようになりました。
 美味しくてメニューも多くてお気に入りだったので、とても残念です。

2009_1216画像0048

*************************************

昨日は台風のせいで天気が大荒れで、とても寒い一日でした。
早いもので今日から9月。
ダラダラしがちですが気持ちを切り替えてがんばります☆

2008_0531画像0148

5月26日は午後1時から来客を予定しているのに、上司が午前中の仕事がなかなか終わらないようで、帰ってこない。このままでは時間がないからとお蕎麦の出前になってしまう気がしたので、上司が帰って来るなり、「お昼、時間がないから、お弁当でも買ってきますね。」と畳みかけちゃいました(笑)。

この日の移動販売は、エスニック系のお弁当を出すお店。上司はあまり好きではないようなので、上司にはこしひかり弁当のお高い方を買い、先輩と私は移動販売のお弁当を買いました。
前回食べたのが2009年3月24日だったので、約2ヶ月半ぶりで、3回目になります。

CIMG4152_convert_20090428210149.jpg
移動販売のワゴン車が止まる場所は、市ヶ谷駅から日テレ通りを半蔵門方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって少し行ったところにある日本大学大学院前です。

CIMG4159_convert_20090428210230.jpg
こちらの移動販売、店名がどうしても見あたりません。
・・・なので、便宜的に「移動販売」と呼んでいます。
今度買いに行くとき、聞いてみようっと。

CIMG4166_convert_20090428210418.jpg
同じ場所に来る他のお店(車?)と違い、この車はサイドとバックの2箇所が開きます。

CIMG4165_convert_20090428210357.jpg
メニューは全部で4種類。650円か750円とお値打ちです。
この日はこのほかにロコモコもありました。

CIMG4162_convert_20090428210259.jpg
本物かサンプルかわかりませんが、実際のお弁当の様子が見てわかります。
温玉ととり肉のついたガパオは大盛り無料です。


イエローカレー ガパオ付き  (650円)
2008_0531画像0153
以前上司が食べていたカレーセットがとても美味しそうだったので、先輩にリクエストして買ってきてもらいました。先輩、ありがとうございます☆

2008_0531画像0151
イエローカレーは別皿に容器の縁までたっぷりと入っています。
カレーはかなりスパイシーで、あとからじんわりと辛さがやってきます。
ルーが少々ぬるめだったのが残念でした。

2008_0531画像0152
相変わらず、紙パックにぎっしりとごはんとおかずが詰まっています。
おかずがたっぷりなので、ご飯が全く見えません。
山盛りになっているので、どこにカレーをかけて良いかわからないぐらいです。

2008_0531画像0154
たっぷりの千切りキャベツのほか、キュウリやニンジンの入ったポテトサラダもついています。

2008_0531画像0155
ほんのりピンク色に染まった太めのマカロニサラダも盛り込まれています。

2008_0531画像0157
しっかりと下味の付いたたっぷりの挽肉には糸コンニャクが入っています。


ロコモコ  
2008_0531画像0149
先輩は、こちらの初めて見るメニューです。
ハンバーグは大きくて、お肉お肉した味わいで美味しかったそうですが、デミグラスソースがやや甘めなので、甘い味付けが苦手な先輩には少ししんどかったそうです。


おかずがのっかっていないご飯の部分がないので、適当な場所にカレーをたっぷりかけて、ごちゃ混ぜにしていただきます。温かいカレーと冷たいお野菜が混じり合うのはちょっと不思議な感じですが、しっかりとした味付けで美味しくて、おなかいっぱいになりました。
これで650円とは本当にお安いです。

プラスチック容器にカレーを入れると、洗っても黄色い色や油がなかなか取れないことが多いのですが、こちらのお弁当は紙パックなので、そのまま捨てることが出来るのもとても楽ちんです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
 スパイシー鶏丼  (2009年2月10日
 スパイシー牛丼
 ガパオ  (2009年3月24日
 イエローカレー  (2009年5月26日
 ロコモコ

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年5月26日購入時お店DATA
*******************************
移動販売
場所  日本大学大学院前
営業日 火曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅・麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/09/01 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる