【閉店】 王記 上海台所  @四谷
2013年11月28日追記

「福楽屋」は、2012年1月18日のオープンからわずか9ヶ月ぐらいで「CHINESE FOOD DINING 福らく屋」にリニューアルしたようです。

DSCF7642.jpg
2012年10月25日にランチ訪問しました。

**********************************

2013年11月28日追記

「上海台所」は、2011年のいつ頃かに閉店しました。

DSCF5726_20120202053313.jpg
跡地には、2012年1月18日に「台湾食堂 福楽屋」がオープンし、2012年1月25日にランチ訪問しました。

************************************

2009_0814画像0062
2009年8月11日、上司が夏休みに入り、先輩と二人でのランチだったので、普段なかなか行けないちょっと遠くの美味しいお店に行こうと思っていたのですが、この日はあいにく台風が関東に上陸するのでは、、、と言われていて、ランチタイムは雨があがっていたものの、心配だったので遠出はやめておきました。

四谷税務署へ行った帰り道、2007年10月23日に訪問した「きなり屋」が閉店し、「王記(おうき) 上海台所(しゃんはいだいどころ)」というお店がオープンしていたのを発見していたことを思い出し、行って見ることになりました。
この場所は、何故かなかなかお店が長続きせず、私が記憶しているだけでもう4軒目です。

2009_0814画像0076
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を新宿方面に進み、最初の交差点を右に回り、少し行った右手にお店があります。
隣は2007年11月9日に訪問した「志のだ寿司」です。

2009_0814画像0075
ランチメニューの「今日定食」が表の看板に出ています。
この定食にはお新香、小皿、デザートがついていて、スープとご飯はお替わり自由です。

2009_0814画像0074
店内の造りは「きなり屋」の頃とほとんど変わっていません。
入口すぐの棚には、たくさんの中国酒が並べられ、開店祝いのお花も飾られていました。

2009_0814画像0046
縦に細くのびた店内で、中国人らしき(?)女性店員さん一人で切り盛りしています。
お店は7割程の人の入りで、背広組が多かったです。

2009_0814画像0047
私たちは一番手前のちょっと区切られたテーブル席に着席。
四人用テーブルなので広くてのんびりできるのは良かったのですが、照明がやや遠い場所なので、写真撮影には不向きでした(汗)。

2009_0814画像0052
大きめの湯飲みにとても冷たく冷えたお茶が出てきました。
恐らく器ごと冷やしてあるようで、かな~り冷え冷えで、美味しかったです。

2009_0814画像0048
こちらがランチメニューです。

2009_0814画像0049
これだけで15種類もあり、かなり迷っちゃいます。

2009_0814画像0050
印刷されたメニューのほか、表の看板に出ていた「本日定食」が6種類あります。
この定食にはお新香、小皿、デザートがついていて、スープとご飯はお替わり自由です。

2009_0814画像0053
しばらく待って、メイン以外のお料理が登場です。
デザートの器とか、特に揃えていないようで、形はバラバラです(笑)。

2009_0814画像0054
小さめのお盆に、スープ、お新香、小皿、デザートがのっています。

2009_0814画像0056
スープはさっぱりとした薄味でした。

2009_0814画像0057
お新香はザーサイで、3切れ小皿にのっています。

2009_0814画像0055
小皿にはサラダがのっていました。
サラダが盛られたお皿はホタテ型でかわいい。
キャベツ、ニンジン、水菜がざく切りにしてあり、お醤油ドレッシングがかかっていました。

2009_0814画像0060
サラダを食べ始めて少しして、先輩が動きを止めてサラダを観察。
ドレッシングを忘れられていました(笑)。
お客さんが多くてごったがえすという感じではないので、まだオープンから日も浅く、オペレーションがうまくいかなかったのでしょうか。

2009_0814画像0059
デザートは中華で定番の杏仁豆腐ではなく、シロップの中に透明のゼリーが入っていて、赤いチェリー(クコの実?)が一つ、彩りになっていました。
ゼリーはふるふると柔らかかったです。シロップは私には少々甘すぎました。

副菜を食べ終えてからメインが出て来るまで、ちょっと待たされました。12時30分過ぎても、メインが出てきません。周りもお料理が出ていない人が多く、恐らく作り手さんは一人なんじゃないかと思いました。
フロアは女性スタッフも一人で注文・配膳・会計などをやっているので、かなり忙しそうでした。
しばらくして、ようやくお料理が到着。


牛バラ肉激辛の山椒風湯そば  (900円)
2009_0814画像0066
季節メニューらしき「挽肉と野菜四川坦々風冷し」にも惹かれましたが、こちらを選択。
予想外にたっぷりと具材がのせられていて、全体的に赤いというよりは濃い茶色です。

2009_0814画像0068
スープは濃い醤油の色合いですが、ほんのり甘く、酸味もあって、あまり食べたことない味ですがとても美味しかったです。
スープの底には山椒も入っていて少しだけピリリとしました。

2009_0814画像0072
麺は細くて少し縮れていました。
麺の量は多いのですが、ほぐしていないのか、放って置かれたのか、麺を取り出すのが大変でした。

2009_0814画像0073
トッピングには白菜、セロリ、豆もやしなど、ボリュームたっぷりです。
牛肉はあまり多くはなく、少し歯ごたえがありました。


挽肉となすあんかけ冷し  (780円)
2009_0814画像0064
写真がちょっとぶれちゃいました(泣)。
先輩はこちらのメニューを選択。想像とちょっと違い、ジャージャー麺のお肉のように、ひき肉とナスを炒めたものを甜麺醤などで味付けし、全体的に焦げ茶色です。
ずいぶん器が大きくて、なんだかこぢんまりして見えます。

2009_0814画像0065
甜麺醤をきかせてあって甘い味わいで、色目の割にはあっさりとしていたそうです。


帰りがけ、先輩が食べたひき肉とナスの餡の一部が香りや味がおかしかったと言っていて、結局この日の夜におなかを下してしまったそうです(汗)。
帰りがけに傘をお店に忘れてしまったこと先輩が気づき、お店に一旦戻って傘をピックアップし、私は一足先に事務所に戻りました。


2009年8月11日訪問時お店DATA
******************************
王記 上海台所  (おうき しゃんはいだいどころ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-19 第三上野ビル1階
電話 03-3356-2567  
営業時間 
[昼] 11:00~14:30(L.O.14:30)  
[夜] 17:30~22:30(L.O.22:30)
定休日 土
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/30 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【移転】 移動販売 泉州屋台  @市ヶ谷
2011年9月27日追記

「泉州屋台」さんは2010年8月29日にこの場所での営業を終え、南青山に移転しました。

DSCF0344.jpg
その後、同じ場所に「日和亭」が来ていましたが、2011年2月21日に撤退しました。
警察による取り締まりなどが厳しく、現在、月曜日に移動販売は来ていません。

***************************************

2009_0814画像0014
2009年8月10日は、上司も先輩も夏休みだったので、久しぶりの一人ランチ。
ランチの時にどこに行こうか、午前中ずっとウキウキと考えていましたが、この日は東京に台風が接近していて、ものすごい暴風雨(泣)。
お昼頃までに雨はやや小降りになりましたが、いつ大雨に戻るか心配だったので、さすがに遠くへ出かける気持ちにはならず、月曜日だったので「移動販売 泉州屋台(せんしゅうやたい)」のお弁当を買うことにしました。

2009_0612画像0034
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院前です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。
日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。
この場所には、ほぼ日替わりで移動販売の車がやってきます。
月曜日 泉州屋台
火曜日 名称不明のエスニック系移動販売
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN(ベロ キッチン)
金曜日 サファリカレー

2009_0612画像0032
前回食べたのが2009年7月13日だったので、約3週間ぶり、3回目です。

2009_0612画像0031
車のボディは鮮やかな黄色が塗られていて、とっても目立ちます。

2009_0715画像0021
車のそばに、本日のランチメニューが出ています。

2009_0715画像0022
メニューは3種類で、お値段は600円か650円と、とてもお安いです。
それなのに、お米は最高級のジャスミンライスだそうです。

2009_0715画像0023
カレーが2種類、おかず系が1種類です。
この週は、カレーがグリーンカレーとレッドカレーでした。

2009_0612画像0029
車の後ろの部分を開けて、販売しています。
こちらは古い写真ですが、販売窓口にメニューが置かれています。

2009_0715画像0030
右上には写真とメニュー説明が記載されたメニュー表があり、とってもわかりやすいです。
蛍光ペン(?)でマルがついているメニューがこの日のメニューです。

店主はとても気さくな方で、いろいろと話しかけて下さいます。
この日は雨だからお客さんが少ないだろうからと、あまりたくさん持ってこなかったとのこと。
お店も次の日からお盆休みだったそうで、この日食べられて、ホントによかった~。

2009_0715画像0024
車の前に立つと、中の様子がよく見えます。
こちらはこの日のおかず系メニュー、「ムー・トート・ガティアム(豚肉のせごはん)」です。
たっぷりのお肉が草原のように広がっていて、空腹な私はクラクラしちゃいました(笑)。

2009_0715画像0025
左側には2種類のカレーがお並んでいます。
グリーンカレーの方が人気なようで、だいぶ量が違っています(笑)。

2009_0715画像0026
好き嫌いがはっきりと分かれるコリアンダーについて、丁寧な説明が出ています。
お弁当を仕上げるとき、「コリアンダーはどうしますか?」と聞かれます。
私はもちろん、増量派!

2009_0715画像0027
ご主人おひとりで切り盛りしているので、混雑時はお客さんをお待たせしないよう、袋詰めなどをセルフサービスでお願いしています。

2009_0612画像0033
販売窓口の右側には、薄い木の板で作られたスプーンが置かれていて、セルフでとります。
とってもかわいいですが、使い捨てになってしまうのでもらわないようにしています。

2009_0814画像0002
こちらのお店で使われているジャスミンライスは、最高級の「香り米」とのこと。
説明書きが以前より立派になりました(笑)。

2009_0612画像0030
以前は、車の脇に小さなサイドテーブルが置いてあり、タイ料理でよくある四つの調味料(ナンプラー、プリックソム:唐辛子をつけた酢、プリックポン:粉唐辛子、砂糖)が置かれているので、お好みでこちらに寄って味付けをします。
こちらは以前の写真です。

2009_0814画像0003
最近は別テーブルを出していないようで、調味料は販売窓口の左側に置かれていました。

2009_0814画像0004
12時10分近くにお店(車?)に行ったところ、お盆休みに入りつつあるせいか、それとも大雨だからか、二人しか並んでいなくて、とてもうれしかったです。さほど並ばずにすぐ順番が来ました。

事務所に戻ってビニール袋をガサゴソさせてお弁当を取り出すと、普段は自分でとるはずの木のスプーンが入ってる!
サービスで店主自ら入れていただいたようですが、使い捨てにはもったいないので事務所で使うことにしました。
次回からは、スプーンはいりませんと、ちゃんと言わなきゃ。


カレー2種盛り [メイン:グリーンカレー、サブ:レッドカレー]  (650円)
2009_0814画像0005
カレー2種盛りを注文すると、2種類のカレーのどちらかをメインとサブに指定します。
メインは大好きなグリーンカレーにしました。

2009_0814画像0007
ジャスミンライスの上にパクチーがのせてあります。
ご飯はところどころちょっと固まっているところがありましたが、カレーのルー(スープ?)をかけるとよくほぐれて美味しいです。
ご飯の量は普通です。

2009_0814画像0008
カボチャでしょうか、鮮やかな黄色のサラダはほんのり甘いです。
水菜もたっぷり添えられていました。

2009_0814画像0010
お新香だけ妙に日本っぽいです(笑)。
個人的にはあまりいらないのではないかと思います。

2009_0814画像0006
サブカレーのレッドカレーです。
中には牛肉、タマネギ、タケノコが入っていました。
この写真だとタマネギばかりのように見えますが、、、

2009_0814画像0014
・・・ちょっとどかしてみると、柔らかな牛肉もたっぷりと入っています。
色合いほどに辛みはありませんが、ココナツミルクの甘さがない分だけ辛みを直接感じます。
その代わり、タマネギの甘みを感じます。

2009_0814画像0009
グリーンカレーは、ココナツミルクの甘みと辛さが相まり、とってもコクがあって美味しいです。
ボリュームたっぷりなので、そのまま食べたり、ご飯にかけたりしていただきました。

2009_0814画像0011
カレーの中には、鶏肉、ナス、シメジ、タケノコが入っています。
鶏肉は一度焼いて焼き目をつけてあるので、ちょっと香ばしさがありました。

2009_0814画像0012
ナスはトロリと柔らかく煮えていて、とっても美味しい!

2009_0814画像0013
シメジとタケノコも入っていました。


グリーンカレーは一滴も残さないよう、スプーンでしつこく拭っていただきました。
全体的なボリュームは普通です。
個人的にグリーンカレーが大好きなので、とっても美味しかったです。
メインカレーをグリーンカレーにしたのはこれで2回目。
次回からは他のカレーもメインにして食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 カレーメニュー 】
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:イエロー]  (2009年6月8日
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:レッド]  (2009年8月10日

【 ご飯メニュー 】
 ムー・トート・ガティアム  (2009年7月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年8月10日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 泉州屋台  (せんしゅうやたい)
場 所 日本大学大学院前
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/27 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(3) |
一番どり 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2009_0808画像0142
2009年8月7日は、上司が午後から市ヶ谷方面に外出する予定だったので、先輩と私も一緒に市ヶ谷駅近くでランチをすることになりました。

2009_0808画像0157
特にあてもなくぶらぶらと新宿通りを歩いていた上司、ふと、「一番どり 市ヶ谷店」に目をとめ、そのまま入ることになりました。
「一番どり」は外食産業大手の株式会社ジェーシー・コムサが運営する焼き鳥の一大チェーンのお店で、都内だけでもかなりの数の店舗があります。
市ヶ谷にはお堀を越えた外堀通り沿いに「市ヶ谷駅前支店」があり、2009年3月5日に訪問していますが、こちらの支店は初めてです。

2009_0808画像0158
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に進み、二つ目の交差点(東郷通り)の少し手前の市ヶ谷KTビルの地下1階にお店があります。
ランチ用でしょうか、表にメニューサンプルが出ていますが、3つだけなのでちょっと寂しげ。

2009_0808画像0156
地下へ降りていく階段の右手にこちらの黒板があり、本日のおすすめ丼がどんなメニューかわかるようになっています。

2009_0808画像0155
細めの外階段を降りていくと、お店の入口があります。
階段の正面には大きな暖簾がはられています。

2009_0808画像0153
店内は意外とこぢんまりとしていて、テーブル席がズラリと並び、奥に厨房があります。
12時半近くで少々遅い時間だったせいか、店内は半分ほどの人の入りでした。
壁には木札で作られた夜のメニューがきれいに並んでいます。
チェーン店だけあって、駅近の立地にしてはなかなかお手頃です。

2009_0808画像0154
もう一方の壁には、お酒のメニューが貼られていました。

2009_0808画像0152
私たちは店内右手中央ぐらいのテーブル席に着席。

2009_0808画像0149
ランチメニューはこちらです。

2009_0808画像0150
大きな一枚の紙の上にたくさんのお料理が並んでいるスタイルは、「一番どり 市ヶ谷駅前支店」と全く同じです。

2009_0808画像0147
店舗の違いなのか、訪問した時期が5ヶ月違うから、少しラインナップが違いました。

2009_0808画像0148
メニューは全部で7種類あり、6種類あるドンブリの単品だと650円から740円、ミニうどんとのセットだと850円から940円、日替り弁当は840円となかなかお手頃な価格です。

2009_0808画像0151
今週の特盛丼として、限定20食の「鶏カツ玉子丼」も気になりましたが、ご飯が400gと多いのがネックで、今回は見送りました。
こういうスペシャルメニューは市ヶ谷駅前店にはなかったように思います。


とり唐おろし丼セット  (910円)
2009_0808画像0140
美味しそうなメニューがあってちょっと悩みましたが、ボリュームたっぷりそうなこちらのメニューをお願いしました。
せっかくなので、もちろんミニうどんとのセットも。

2009_0808画像0143
お新香は、カブとキュウリと青菜でした。

2009_0808画像0141
セットのミニうどんは、とろろと梅干しが入っているので、すごくさっぱりと食べられます。
小さな器に見えますが、結構ボリュームがありました。

2009_0808画像0142
たっぷりの特製唐揚げと素揚げしたナスの上に大根おろしもたくさんトッピングされ、期待通りのボリュームです。

2009_0808画像0144
唐揚げのお肉は柔らかく、味付けがしっかりしているのでご飯が進みます。

2009_0808画像0146
写真がピンぼけですみません(汗)。
ナスもたっぷりあって、ナス好きの私はとってもうれしかったです。


鶏ねぎ塩丼セット  (930円)
2009_0808画像0138
先輩はこちらのメニューを選択。

2009_0808画像0139
あっさりした塩だれと特製ねぎダレをかけたものだそうで、美味しかったとのこと。


安定したお味をお手頃な価格でボリュームたっぷり食べられて、居酒屋チェーン店ランチのお手本のようなお店でした。
また違うメニューも食べてみたいです。


2009年8月7日訪問時お店DATA
******************************
一番どり 市ヶ谷店  (いちばんどり)
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルB1F
電話&FAX 03-3222-0417
営業時間 
[昼] 11:30~14:00 
[夜] 17:00~23:30(L.O.22:40)
定休日 日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/26 09:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 大湊 [おおみなと]  @四谷
2010年12月25日追記

2010_0724画像0032
「大湊の」の跡地には、2010年7月8日に「飲茶・上海料理 姜太公(じゃんたいこう) 四谷店」がオープンし、2010年7月20日に訪問しました。
「大湊」の渋い外観とは真逆で、ライトアップされた真っ赤な店舗はとても目立っています。

***************************************

2010年12月25日追記

2010_0605画像0100
2010年6月5日、「妻家房の」のキムチ教室に行った帰り道、しんみち通りを歩いていたら、「大湊」のビルが丸ごと工事になっていることに気付きました。
この時は、古いお店なので改装工事なのかと思っていたのですが、後日、閉店だったことが判明。

****************************************

2009_0808画像0131
2009年8月6日は上司が外出していて不在だったので、先輩と一緒に外へランチを食べに行きました。このところ四谷方面にご無沙汰していたので、久しぶりにしんみち通りへ行くことに。

2009_0808画像0099
2008年6月13日2008年8月21日に訪問した「名物 塩ちゃんこ 食神 市ヶ谷店」の四ッ谷店がしんみち通りのさらに奥にあったので、ぶらぶら歩いていたところ、しんみち通りの課題店だった「大湊(おおみなと)」の店頭でウナギをさばいているのを発見。
なお、「名物 塩ちゃんこ 食神 四ッ谷店」はすでに閉店しています。

2009_0808画像0137
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの中程の右手にこちらのお店があります。

2009_0808画像0136
こちらのお店、時折、店頭でお魚をさばいています。
先輩と、こちらのお店に行くときは、ぜひその写真を撮れる時にしましょうと言っていたのですが、なかなかその機会に恵まれず、今までずっと未訪でした。
ずっと前に一度ディナー訪問したことはあります。

2009_0808画像0096
この年の夏は土用の丑の日が二回あったので、その時にでも食べようかと話していたのですが、タイミングが合わず終い。
それでもなんでもないこの日に鰻をさばいていたので、とっても嬉しかったです。
写真をとらせていただき、店内へ。

2009_0808画像0097
せっせと鰻をさばく若い店員さんに声をかけ、写真撮影の許可をいただきました。
とても忙しいところ、ありがとうございました。

2009_0808画像0094
鮮やかな手つきで鰻がどんどんさばかれ、串を通して積まれていきます。

2009_0808画像0095
今日は鰻を食べるしかない!と決心し、いざ店内へ。

2009_0808画像0103
ちょうど一階が満席だったようで、二階に案内されました。

2009_0808画像0101
二階は左の奥がお座敷、右がテーブル席になっていて、二階にいらっしゃる店員さんがどちらの席がいいですか?と尋ねて下さったので、テーブル席をお願いしました。

2009_0808画像0102
テーブル席は窓際なので、とても明るくて写真がとりやすかったです。

2009_0808画像0100
窓からの景色を眺めると、お向かいのビルには、1階には2007年6月22日に訪問した「政吉そば」が、2階には2009年7月6日に訪問した「中華居酒屋 三百宴 四谷店」が入っています。

2009_0808画像0124
老舗のお店らしく、店内は時代を感じる造りです。
夜に飲めるらしい木天蓼サワーとか、マルメロサワーに興味津々。

2009_0808画像0123
こちらのお店、暖簾を見ると「大湊」となっていますが、それ以外の看板や箸袋にはほとんどが「おおみなと」となっていて、個人的にもひらがな書きの印象が強いので、表題には併記しました。

2009_0808画像0122
卓上に灰皿が置かれていたので、喫煙オッケーです。
とても華やかだったので、記念撮影(笑)。

2009_0808画像0104
こちらがランチメニューです。
ランチには、全て小鉢、茶碗蒸し、お新香、みそ汁がついています。
ただし、茶碗蒸しは40人程度の限定で、終了した場合にはおぼろ豆腐等に変更されます。

2009_0808画像0107
メニューは全部で11種類。
お値段は750円から1,800円と幅がありますが、うなぎメニューを除けば750円から950円です。
なお、うなぎメニューを選択すると、味噌汁ではなく、肝吸いになります。

2009_0808画像0105
最初に小鉢、お新香、茶碗蒸しが出てきます。

2009_0808画像0121
お新香は、キャベツ、キュウリ、ニンジン、ダイコンなどの浅漬けです。

2009_0808画像0106
小鉢には、私には少々甘めな味付けながらも、とても大きな花豆の煮物がたっぷりと入っていて、とても豪華です。

2009_0808画像0120
茶碗蒸しは個数制限がありましたが、まだ残っていて嬉しい♪
ボリュームがたっぷりとあるだけでなく、中には大きめにカットされた鶏胸肉、エビ、枝豆2粒が入っていて、具材がとてもゴージャスです。
味付けはかなりしっかりとしていて、これだけでもかなりおなかにたまりました。

2009_0808画像0127
ウナギを食べることは決めていましたが、メニューを見ると、3種類ありました。
店員さんに違いを伺ったところ、ウナギのボリュームの差だそうです。
最初、うな重定食を注文したところ、「え~、性格的に行っちゃうかと思いましたよ!」と先輩に言われ、ついのせられてしまい、「特上」うな重定食に注文を変更(笑)。


「特上」うな重定食  (1,800円)
2009_0808画像0132
少々待って、お料理が登場!
ワクワクしてお重のフタを開けると、大きなうなぎが入っていて、とてもいい匂いがしました。

2009_0808画像0129
うなぎ系メニューをお願いすると、お味噌汁ではなく、肝吸いがつきます。
薄緑色のモミジ麩がが浮かんでいて、キレイ。

2009_0808画像0128
ご飯が見えないくらいたっぷりとのせられたウナギは、ピカピカと美味しそうに光っています。
この年は土用の丑の日にもうなぎを全く食べていなかったので、お久しぶりのうなぎ!

2009_0808画像0130
うなぎのタレは、大きなボトルを1本置いていってくれます。
山椒は小袋を二つつけて下さいました。山椒好きな私はうれしかったです。

2009_0808画像0133
焼き立て熱々のウナギは、ふっくらと柔らかく、ホロホロと崩れます。
脂がたっぷりとのっていて、とっても美味しい~~。
タレが私好みで甘すぎないのがよかったです。

2009_0808画像0134
ご飯はかために炊かれていて、量もたっぷりありました。

2009_0808画像0135
実は先輩、この日の前後に毎年お決まりのウナギをいただく予定だったとかでウナギを食べなかったのですが、一口おすそ分けをあげたら、「あ~、ウナギにすればよかった! いただくウナギに比べて
こっちの方が断然美味しい~。」と悔しがっていました(笑)。ワハハ。


さばの一夜干焼定食  (800円)
2009_0808画像0125
先輩はこちらを注文。
さばは大きなサイズでたっぷりと脂がのっていて、とても美味しかったそうです。


ランチにしては高額で散財してしまいましたが、とても美味しいウナギが食べられて大満足。
時折、ウナギの出前をいただくことがありますが、やはりお店で焼き立てを食べるのが一番美味しいと思いました。
副菜でついていた茶碗蒸しが美味しかったのも印象的で、さすが老舗です。


夜のメニューです↓
2009_0808画像0108

2009_0808画像0109

2009_0808画像0110

2009_0808画像0111

2009_0808画像0112

2009_0808画像0113

2009_0808画像0114

2009_0808画像0115

2009_0808画像0116

2009_0808画像0117

2009_0808画像0118

2009_0808画像0119


2009年8月6日訪問時お店DATA
****************************
大湊 [おおみなと]
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7
Tel:03-3353-3200
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/25 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
モダン食堂 東京厨房 麹町店  @麹町/市ヶ谷
2009_0808画像0060
2009年8月6日は、上司がちょうどお昼ぐらいに出かけることになり、バタバタしていたらランチに出るのが12時30分近くになってしまいました。

2009_0808画像0093
ここのところ、麹町方面に行ってなかったので、とりあえずフラフラと行ってみることに。

2009_0808画像0092
あまり遅くなることも出来ないので、以前から気になっていた「モダン食堂 東京厨房(とうきょうちゅうぼう) 麹町店」に入ってみることにしました。
お店の入口の左側には、今どき珍しい、お料理のサンプルが並んでいます。

2009_0808画像0091
お店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、日本テレビを越えてすぐにある麹町駅プラザの1階です。店舗の入口は日本テレビ通りからは少し奥まっています。

2009_0808画像0089
お店の入口に、この週の週替わりメニューのサンプルが出ていました。

2009_0808画像0090
「モダン食堂」というだけあって、店内の内装は木目基調のレトロな内装になっています。

2009_0808画像0087
レジの前にお弁当がいろいろと積まれていました。
お弁当の販売をしていたとは知りませんでした。
メニューの種類も多く、今度ぜひ買ってみたいです。
帰りがけにレジの精算をするとき、レジの横にお弁当が積まれていたので店員さんに「写真をとっていいですか?」と聞いたら、「店長に確認します。」といわれ、奥で確認していただいたあと、写真をとらせていただきました。忙しい中お手間を取らせてしまい、すみませんです(汗)。

2009_0808画像0088
奥まった入口から中に入ると、店内は結構広く、L字型になっていました。
8割方の席が埋まっていました。
場所がいいためか、午後1時過ぎてもお客さんがそれなりに入ってきて、特に女性客が多いのが目を引きました。

2009_0808画像0086
お店の方に二人です、と伝えると、私たちは中央の大きなテーブルの一角に案内されました。
店員さんは外国人の方がほとんどでしたが、意思の疎通はスムーズで全く困りませんでした。
メニューは驚くほどたくさんあって、どれを注文していいか、とても迷いました。


東京厨房グリル (1,260円) ご飯少なめ (マイナス20円) =1,240円 
2009_0808画像0057
最初、「東京厨房プレート」という、いろいろなお料理を少しずつ食べられるメニューが気になりましたが、残念ながら午後2時からの販売だったので、少々お値段は高かったですが、こちらのお店の名前を冠し、人気メニューを二つ盛り込んだボリュームたっぷりの「東京厨房グリル」を注文してみました。

2009_0808画像0059
油揚げとワカメが入ったお味噌汁は、少々ぬるめだったのが残念。

2009_0808画像0058
ご飯は少なめでお願いしました。

2009_0808画像0060
こちらのお店で人気メニューのハンバーグとガーリックチキンの2種類が盛られていて、見るからにボリュームたっぷり。目玉焼きまで添えられています。

2009_0808画像0064
脇に添えられたスパゲッティにはケチャップ味がしっかりついていました。

2009_0808画像0063
キャベツとニンジンの千切りとレタスのサラダもたっぷりと添えられていて、濃厚なゴマドレッシングをかけていただきました。
目玉焼きは黄身が半熟で美味しかったです。お醤油をかけていただきました。

2009_0808画像0062
大きくてやや平たいハンバーグにはたっぷりのデミグラスソースがかけてあります。
メニューには「ハンバーグがさらに美味しくなりました」と書かれていましたが、柔らかくてジューシーで美味しかったです。

2009_0808画像0061
ガーリックチキンにかけられたトマトソースは、トマトのフレッシュないい香りがしました。
さっぱりとした程よい酸味で、美味しかったです。
お肉も大きくて、食べごたえ充分。

2009_0808画像0066
両方のメインをご飯にのっけて、記念撮影(笑)。
ボリュームたっぷりで、本当におなかが一杯になりました。


鮭の炙丼定食 (750円) + 惣菜セット (170円) =920円
2009_0808画像0054
先輩は鮭の炙丼定食を注文。
170円プラスの惣菜セットもつけたので、とてもゴージャスです。

2009_0808画像0056
セットの惣菜は、玉子焼き、ヒジキの煮物、きんぴらごぼう、糸コンの煮物で、前日に実家で夕食をとった先輩からすると、4つのうち3つは同じメニューだったとのことでした(笑)。

2009_0808画像0055
鮭の炙丼は、刻み海苔、長ネギ・万能ネギの小口切り、ワサビ、青じそ、大根おろしなどの薬味がたっぷりとかかっていて、鮭が見えないぐらいです。

2009_0808画像0065
薬味をどかしてみると、たっぷりの鮭が出てきました。
ご飯少なめでお願いしましたが、たっぷりとご飯が入っていて、減らしてあるのかどうかわからなかったとのこと。

2009_1124画像0009
後日、お店のレシートを眺めていたら、ご飯を小盛にしたのでマイナス20円になっていました。
とってもうれしかったです!


とにかくボリュームたっぷりでお味もよく、お値段はかかりましたが大満足です。
長い間、お店の造りがキレイだったのでチェーン店かなぁと思っていてなかなか訪問する気が向かなかったのは、とてももったいなかったです。


メニューです↓
2009_0808画像0041

2009_0808画像0042

2009_0808画像0043

2009_0808画像0044

2009_0808画像0045

2009_0808画像0046

2009_0808画像0047

2009_0808画像0048

2009_0808画像0049

2009_0808画像0050

2009_0808画像0051

2009_0808画像0052

2009_0808画像0053

2009_0808画像0067

2009_0808画像0068

2009_0808画像0069

2009_0808画像0070

2009_0808画像0071

2009_0808画像0072

2009_0808画像0073

2009_0808画像0074

2009_0808画像0075

2009_0808画像0076

2009_0808画像0077

2009_0808画像0078

2009_0808画像0079

2009_0808画像0080

2009_0808画像0081

2009_0808画像0082

2009_0808画像0083

2009_0808画像0084

2009_0808画像0085


2009年8月5日訪問時お店DATA
********************************
モダン食堂 東京厨房 麹町店  (とうきょうちゅうぼう)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ1F
TEL&FAX 03-5276-2781
営業時間 
[平日] 11:00~22:00(L.O21:30)
[土日] 11:00~21:00(L.O20:30)
定休日 なし
地下鉄麹町駅 徒歩1分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/24 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(7) |
番町 松月庵  @麹町
2009_0808画像0039
2009年8月4日は、上司の仕事がなかなか終わらず、12時過ぎてから「カレーが食べたい。」と言い出したので、久しぶりに「番町 松月庵」の出前をお願いしました。
前回出前をお願いしたのが2009年6月11日だったので、約2ヶ月ぶりです。

こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、
皆さんとても感じの良い方ばかりです。
それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、
とってもうれしいです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備しているので、利用するのは上司だけ。
電話で注文する時に「お箸はいりません。」と伝えるのを忘れてしまうことが多いので、
配達の時に持ってきていただいたのにわざわざ持ち帰っていただいたり、
さらにそれも忘れると使わずにとっておいて器と一緒に返却するようにしています。
最近、お箸がいらないことを配達の方に覚えていただけました。

12時10分頃に電話で注文したところ、12時35分ぐらいには配達していただけました。
いつも早くてとても助かります。


釜揚げうどん (940円)
2009_0808画像0032
とても暑い日だったので、冷たい麺のメニューを食べたかったのですが、もうほとんど食べたことがあったので、思い切って「釜揚げうどん」を注文してみました。

薬味はいつもとは違い、ネギ、おろしショウガ、大根おろしが扇形の器にもってあり、ラップでくるんでありました。

2009_0808画像0034
うどんのつゆは別の容器にたっぷりと入っています。
少し甘めなつゆだったので、「うどんのつゆは甘めですよ~。」と先輩に言ったところ、この日は先輩の食べていたそばつゆも少し甘かったようで、作り手さんが違ったのか、この日はたまたま甘めな味付けになったのでしょうか。

2009_0808画像0035
いつも薬味をくるんでいる松月庵のネームの入った紙で、生卵を包んであります。

2009_0808画像0031
ピンぼけですみません(汗)。
このときはいただきませんでしたが、インスタントのお味噌汁がついていました。

2009_0808画像0033
届いたおうどんの容器を見て先輩も私もびっくり。
真っ赤で大きな釜ごと、おうどんがやってきました。
こんな感じで出てくるんだ~。

2009_0808画像0037
お釜のフタを開けてみると、なみなみと入ったお湯の中に、たっぷりのうどんがたゆたっていて、シソの葉が2枚トッピングされていました。

2009_0808画像0038
まずは薬味をのせておうどんをちゅるちゅる。。。

2009_0808画像0040
途中からは、生卵をおとしていただきました。
うどんはかなりたっぷりと量がありましたが、味が変えられるので食べ飽きません。
おうどんは少々柔らかく、無理に引っぱると切れてしまうこともありました。


冷し揚げ餅おろしそば (940円)
2009_0808画像0036
先輩はお気に入りのこちらのメニューを注文。
相変わらず美味しくて、ボリュームたっぷりだったとのことです。


残った汁にゆで汁と入れて飲み干し、おなかいっぱいになりました。
お値段は安くありませんが、ボリュームもあり、見た目もいつもとだいぶ違ったので、なかなか楽しいメニューでした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  釜揚げうどん   (2009年8月4日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(季節物)
  冷しきつねそば  (2009年5月23日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ       (2009年6月11日
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年8月4日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/20 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
RESTAURANT KEN  @代々木
2009_0808画像0014
2009年8月3日の月曜日。
上司が不在だったのでどこか美味しいお店でランチをしたいな~と企んでいたのですが、ちょうどお昼になった頃、とても長い電話につかまってしまい、電話を切ったのが12時15分。
なんだか、実に微妙な時間です。

2009_0808画像0011
どこか美味しいお店に行っても、かき込んで食べるのは嫌だったので、ちょっと前に「出前館」で気になっていた「RESTAURANT KEN(ケン)」からお弁当をとることにしました。

2009_0808画像0012
こちらのお店はお肉料理にとても力を入れていて、牛肉メニューを見ると、平均で3,000円弱、一番お高いメニューが4,980円と、およそお弁当とは思えない価格設定のメニューがたくさんあります。
私が夏休みの時に先輩が取り寄せて食べたそうで、ボリュームたっぷりでとても美味しいという話は聞いていましたが、さすがにいきなり牛肉メニューを頼む勇気はなく、インターネット限定のポークソテー和風と車海老フライを注文しました。
12時20分近くに注文したところ、1時少し前に持ってきていただきました。


インターネット限定 ポークソテー和風と車海老フライ  (2.210円)
2009_0808画像0013
届いたお弁当は、とにかく大きく、そして重たかったです。
お茶が一人1本ずつサービスでついていました。
フタを開けてみると、いろいろなおかずがぎっしり・たっぷりと詰まっています。
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」の中で一番豪華な洋風幕の内弁当よりもかなり大きく感じました。「魚沼こしひかり弁当 五番町店」の390円のお弁当だと、4倍ぐらいありそうです(笑)。

2009_0808画像0015
小さなおかずとして、卵焼き、きんぴらごぼう、お新香、煮物が入っていました。

2009_0808画像0016
野菜サラダはキャベツ・紫キャベツの千切り、リーフレタス、ラディッシュ、トマト、貝割れ大根があふれんばかりに詰め込まれ、添えられたドレッシングの量も半端ないです。
デザートとしてスイカとオレンジがサラダの脇に添えられていました。
この場所だとドレッシングがどうしてもかかってしまるのがとっても残念。

2009_0808画像0017
ご飯には黒ゴマが少しふりかけてあります。
お弁当が大きいのでご飯の量が少なく見えますが、かなりぎっしり詰まっていました。

2009_0808画像0014
豚肉は、ステーキのようにぶ厚く、しかも、大きめにカットされています。
こちらのお店特製のソースがたっぷりとかかっていて、味付けはかなりしっかりしています。
タルタルソースをたっぷりとつけていただいたエビフライは、衣はやや厚かったですが、中に入っている大きな海老はジューシーで甘みがありました。

2009_0808画像0019
豚肉をどかしてみると、その下にお肉系のメニューがまだまだぎっしりと詰まっています。
ぷりっとした歯応えのソーセージ、カニかまのフライ、ポテトフライ2個、つくねのような串などなど、とにかく盛りだくさん!

2009_0808画像0018
ポークソテーには脂の部分がたっぷりとあるので、到着したばかりの温かな状態で食べると脂の美味しさを感じますが、少し冷えてくるとかなり脂がきついです。
レモン一切れついていましたが、先輩は「もっとレモンが欲しい!」と言っていました。
全く同感です。


久しぶりに「食べきれないかも、、、。」と不安になりましたが、どうにかこうにか口の中に押し込んでようやく完食。この日は夜になるまで空腹感を感じず、ダイエットも兼ねて夕飯は抜きました。
お値段はかなりお高めですが、美味しいし、圧倒的なボリュームがありました。
メニューが豊富なので、ほとぼりが冷めたら(笑)、またチャレンジしてみたいです。


こちらがメニューです↓
2009_0814画像0015

2009_0814画像0016

2009_0814画像0017

2009_0814画像0018

2009_0814画像0019

2009_0814画像0020

2009_0814画像0021

2009_0814画像0022

2009_0814画像0023

2009_0814画像0024

2009_0814画像0025

2009_0814画像0026

2009_0814画像0028

2009_0814画像0029

2009_0814画像0030

2009_0814画像0031

2009_0814画像0025

2009_0814画像0033

2009_0814画像0034

2009_0814画像0035

2009_0814画像0036

2009_0814画像0037

2009_0814画像0038

2009_0814画像0039

2009_0814画像0040

2009_0814画像0041

2009_0814画像0042

2009_0814画像0043

2009_0814画像0044

2009_0814画像0045


2009年8月3日宅配時お店DATA
****************************
RESTAURANT KEN (ケン)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-45-7 正和ビル1階
TEL 03-3379-2635、03-3375-9683
FAX 03-5371-3959
営業時間 
[電話受付] 9:00-21:00(L.O.20:30)
[配達時間] 10:00-20:30(14:00~16:30は休憩時間)
定休日 日曜、ただし不定休あり。年末年始(12/30~1/3)
宅配は2,500円以上から

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/19 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
炭火焼肉 きらく亭  @四谷
2009_0731画像0118
2009年7月31日は7月最後の日、しかも金曜日。上司が夏休みを取っていたこともあり、先輩とランチで何か美味しいものを食べに行きましょう!という話になりました。
このところ「炭火焼肉 きらく亭」のランチメニュー写真が変わっていることに気付いていていた先輩が「久しぶりに美味しい煮込みが食べたい~。」ということで、「炭火焼肉 きらく亭」に再訪しました。
前回訪問したのが2008年6月11日だったので、13ヶ月ぶりになります。

2009_0731画像0135
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを入ってわりとすぐ左側に店舗があります。
同じビルの2階には、2008年9月19日2009年4月22日に訪問した「中国家庭小皿料理 京華園 四谷店」があります。

2009_0731画像0133
こちらが新しくなったランチメニューです。
お料理のラインナップはほとんど変わっていないようですが、縁取りが明るく濃いピンク色になり、とても目立つようになりました。

2008_0614画像0071

このお店は以前は外堀通り沿いにある、2008年10月20日に訪問した「イタリア料理 カプリチョーザ 四谷店」が入っているビルの地下にありましたが、2005年頃に現在の場所に移転しています。

2008_0614画像0075

ホルモンが美味しくて有名な焼肉屋さんとして、この界隈のお店には珍しく(笑)、雑誌に紹介されることも多いお店です。
南麻布にある「きらく亭」の姉妹店だそうです。

2008_0614画像0070

キムチを手作りされているようで、前回訪問したとき、お店の入口で、ポリバケツの中にホースで水を流して塩漬け白菜の塩抜きをやっていました。

2008_0614画像0051

かなり広い店内はとてもキレイで、イマドキの洋風居酒屋のような洒落たインテリアで照明も落とし気味で、焼肉屋さんには見えません。

2009_0731画像0117
店内はかなり混み合っていて、私たちは手前左側の窓際の席に着席しました。
卓上に大きなポットが置かれているので、お茶はセルフサービスです。

2009_0731画像0116
大きな窓ガラスから光が差し込み、表を眺めることもできます。
並べられた調味料には一つ一つ名前のラベルが貼られていて、とてもわかりやすいです。

2009_0731画像0114
ランチメニューは6種類あり、全て800円と、明朗会計です(笑)。

2009_0731画像0115
新しくなったメニューにはビニールがかけれていますが、柔らかくてふにゃふにゃしてしまい、写真を撮るのが大変でした(汗)。


牛すじ煮込定食  (800円)
2009_0731画像0120
先輩も私も、人気ナンバーワンのこちらの定食を注文。
前回先輩から一口いただいてとても美味しかったので、ずっと食べたかったメニューです。

2009_0731画像0121
リーフレタスとキャベツの千切りのサラダには、粉唐辛子の入った程よくピリ辛で酸味のあるドレッシングがかかっていて、とてもさっぱりして美味しいです。

2009_0731画像0122
お自家製の白菜キムチは、ほんのりとした甘さと酸味のバランスがよくて美味しいので、もっとたくさん食べたい~。

2009_0731画像0123
ご飯は少なめを頼むのを忘れてしまい、普通盛りです。

2009_0731画像0119
まっかなスープの中に、大ぶりの牛すじと豆腐がゴロゴロと入っていて、長ネギのみじん切りがたっぷりとトッピングされています。
牛すじ煮込を入れた器がオシャレになり、少々サイズが小さくなったかなと思いました。

2009_0731画像0125
器が小さく見えましたが、大きなカットのお豆腐がたっぷりと入っていて食べごたえがあります。

2009_0731画像0126
ぷるっぷるの牛すじが、とっても美味しそう。

2009_0731画像0131
スープの色はかなり赤いですが、辛さはそれ程でもありません。
コッテリとした旨みは相変わらずですが、前回に比べて味が少し変わり、甘みが増していたのは個人的に残念でした。

2009_0731画像0132
牛すじは、トロトロのものもあれば、くにゅくにゅとした歯触りのものがあります。

2009_0731画像0130
最初はスープだけで味わい、後から牛すじとスープを少しずつご飯にのっけていただきました。
しっかりとした味付けで、ご飯を少なく感じるぐらいでした。

2008_0614画像0077

入口近くのレジのそばに置かれていた七輪には、カラフルなあめ玉がのっけられていて、とってもかわいかったので、思わず記念撮影。


スープの味わいが少し変わってしまったのは残念でしたが、ボリュームたっぷりでお値段もお安く、おなかいっぱいになりました。


2009年7月31日訪問時お店DATA
****************************
炭火焼肉 きらく亭
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 三陽ビル1F
TEL 03-5269-5552
営業時間 
[昼]11:30~14:30  
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/18 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店  @四谷
2012年2月21日追記

「おかわり屋」は2011年9月16日に閉店したそうです。
その後、2011年11月21日に「やきとり 宮川 四ッ谷」がオープン。

DSCF5682_20120203230710.jpg
ディナー営業開始から2ヶ月後にランチ営業が始まったので、2012年1月31日に訪問しました

***************************************2011年11月15日追記

DSCF1345_20111114085240.jpg
2011年10月7日、「おかわり屋」の前を通りかかったら、新しいお店の工事をしていました。
その少し前の2011年8月25日にランチ訪問していたのでビックリ。

DSCF1346_20111114085240.jpg
お店のメニューやイメージを一新し、お魚を全面に押し出すスタイルに変えていたのですが、うまくいかなかったのでしょうか。
その時ぜひ食べてみたいメニューがあったので、本当に残念です。

************************************

2009_0731画像0103
2009年7月30日は、12時になったので上司に「お昼どうしますか?」と聞いたところ、「食べに行こう。」と言われたのは良かったものの、仕事がなかなか終わらず、12時20分近くにようやく外へ出られました。
午後1時半にはお客様が来る予定だったので、近場にある「焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店」へ行くことに。
前回訪問したのは2009年6月22日だったので、約5週間ぶりの再訪で、前回が初訪問だった上司はこちらのお店がなかなか気に入ったようです。

鈴木さん2
JR四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの左奥を少し入ったところにお店があります。
2008年2月27日に訪問した「Restaurant f」が入っている主婦会館の隣のビルになります。

2008_0425画像0024

こちらの鳳翔ビルはそれ程大きくありませんが、飲食店がたくさん入っています。

2008_0425画像0036

大手の居酒屋チェーンの「和民」や「千年の宴」が入っていますが、このビルでランチを食べたりお弁当が買えるのは「おかわり屋」だけです。

2009_0227画像0084
「おかわり屋」では、お店でランチが食べられるだけでく、お弁当を買うことも出来ます。
それぞれの日のお弁当のメニューはお店の前の看板に出ています。
お弁当は日替わりで3種類あり、全て600円とリーズナブルです。
メインがお魚とお肉の2種類あり、写真が添えられていて、とてもわかりやすいです。

鈴木さん
本日のお弁当のほかに、「インド人もびっくりの本格インドカレー弁当」(500円)があります。

2009_0731画像0113
こちらが店内でのメニューです。
チョイスランチは、10種類のメインから2種類選んで800円と、なかなかリーズナブル。
ご飯はおかわり自由です。
他にもうどんやカレーなどの単品メニューも豊富にあります。

_$BF~$j8}!_._(J
こちらは夜のメニューです。
店名だけだと、どのようなジャンルのお店かよくわかりませんが、夜はイベリコ豚やHARTLANDビールが楽しめるようです。美味しそう♪

2009_0624画像0190
写真がブレブレですが(汗)、この日の夜のおすすめメニューです。

2009_0227画像0069
店内は意外に広く、カウンター席やテーブル席などいろいろなタイプの席があります。
こちらはカウンター席です。

2009_0624画像0189
ご飯はおかわり自由なので、フロアの真ん中辺りに大きな炊飯器がで~んと置かれています。
セルフサービスです。

2009_0731画像0092
店内に、夜のメニューが少し貼り出されていました。
なかなかお手頃なお値段です。

2009_0731画像0093
店内はほぼ満席で、店員さん達もとても忙しそうでした。
中央左にあるテーブルがちょうど空いて、すぐに座ることが出来て、ラッキー♪

写真にはありませんが、卓上にポットとグラスが置いてあり、お水はセルフサービスです。
また、灰皿も置いてあるので、喫煙はオッケーです。

2009_0624画像0173
卓上にはこんな無着色無添加ソースが置かれていました。
こちらのお店は素材にとても気配りしていて、それでいて価格はリーズナブルです。


鯛と高菜の石焼炒飯 [玄米]  (850円)
2009_0731画像0102
このところ梅雨明け後もぐずぐずした天気が続いていましたが、この日は久しぶりに快晴で、しかも、肌にまとわりつくような湿気でした。
こんな天候だからか冷たいおうどんに注文が集中したようで、既にうどんが売り切れとのこと。
私も冷たいメニューが食べたかったのですっごく残念でした。
しかも、冷たいメニューは諦めてカレーを注文したら、カレーも売り切れ(泣)。
こうなったら、開き直って汗を流そうと、こちらのメニューを注文。

2009_0731画像0104
お味噌汁にはネギとワカメが入っていて、ダシも味噌もしっかりきいて濃い味わいです。

2009_0731画像0106
こちらのお料理には柚子胡椒が添えられた手作りのお豆腐が必ずついてきますが、この日は柚子胡椒が忘れられていたようで、見当たりませんでした(笑)。
ふわっとした口当たりでとても味の濃いお豆腐なので、そのまま食べても充分美味しいので、半分ほどそのまま食べて、もう半分はお醤油を垂らしていただきました。

2009_0731画像0103
器はジュージューと音を立てて出てきました。
かき混ぜやすいように、スプーンは2本添えられています。

2009_0731画像0105
別に用意されているこちらのタレを全部かけて、ビビンバ式によ~くかき混ぜます。

2009_0731画像0107
ネギ、ミョウガ、水菜、シソなどの野菜がたっぷりと盛られていました。

2009_0731画像0108
写真を取り忘れてしまいましたが、野菜の下に鮮やかな桜色の鯛のお刺身3、4切れと生卵、高菜が入っていました。

2009_0731画像0109
全体がしっかりと混ざり、鯛のお刺身にも熱が入って色が変わっています。

2009_0731画像0112
ドロップ型の白く小さい器に少しずつよそり、いただきま~す!
野菜とお魚なので、さっぱりとした味わいです。薬味がが良いアクセントになりました。
全体的なボリュームは普通です。


めかぶとろろ丼
2009_0731画像0110
先輩は、うどんが売り切れだったので、うどん抜きのこちらのメニューを注文。
そういえば、お値段はどうなったんだろう、、、? メモも記憶もなく、わかりません(汗)。

2009_0731画像0111
とろろ、めかぶ、オクラなどのネバネバ系の組み合わせが、とっても夏らしいです。
味が単調にならないように、たっぷりのシラスやミョウガが添えられていました。


お目当てのメニューが食べられなかったのはとても残念でしたが、こちらのお店の石焼き系のメニューはどれもはずれのない美味しさなので、ボリューム感はもうひとつですが、満足しました。
季節によって結構ニューが変わるようなので、また来てみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 お弁当 】
  ユーリンチ&焼魚・鮭  (2008年4月21日
  カレー弁当  (2008年7月9日
  豚の生姜焼き&焼魚・鮭  (2008年11月25日
  サバの味噌煮・ユーリンチ  (2009年4月7日

【 店舗 】
  鮭ハラスと木の子の石焼玄米チャーハン  (2009年2月23日
  ちょい辛!石焼肉味噌トマトチーズサラダ炒飯  (2009年6月22日
  鯛と高菜の石焼炒飯  (2009年7月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです。↓
2009_0624画像0156

2009_0731画像0095

2009_0731画像0096

2009_0731画像0097

2009_0731画像0098

2009_0624画像0164

2009_0624画像0165

2009_0624画像0166

2009_0624画像0167

2009_0624画像0168

2009_0624画像0169

2009_0624画像0170

2009_0624画像0171


2009年7月30日訪問時お店DATA
***********************************
焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3239-0477
営業時間
[平日] 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30) 
[土祝] 17:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 日(月曜日が祝日の場合は日曜は営業)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/17 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 餃子 明明  @市ヶ谷
2011年10月28日追記

2011年のいつ頃か、YSビルの建て替えに伴い、「明明」は閉店しました。

DSCF8348.jpg
新しいビルには「中華・餃子・担々麺 ちょもらんま 市ヶ谷店」が2011年2月14日にオープンし、2011年6月10日にランチ訪問しました。

**************************************

2009_0731画像0075
2009年7月29日は、午前中外出していた上司が12時になっても戻ってこなかったので、先輩と一緒にさっさと外に食べに出てしまいました(笑)。
四ッ谷駅から帰ってくる上司と鉢合わせしないように、市ヶ谷方面に行くことにしましたが、午後早くから来客があって早めに帰らなければならなかったので、東郷通りの課題店だった「餃子 明明(みんみん)」へ入ってみました。

2009_0731画像0087
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に進み、東郷公園入口の交差点を右折し、東郷通りに入ります。
通りに入ってすぐ左手にこちらのお店があります。

2009_0731画像0091
詳しくはわかりませんが、この近辺ではかなりの老舗の中華料理屋さんのようです。

2009_0731画像0089
お店の窓に、ランチメニューが写真付きで貼り出されています。
ブログを書きながら気付いたのですが、「五目ヤキソバ」が市ヶ谷名物だったんですね、、、。

2009_0731画像0088
日替定食は2種類あります。この日のメニューはこちら。

2009_0731画像0090
午後6時30分以降の夜のメニューも少し出ていました。
麻婆丼はお弁当で買うことも出来るようです。500円はお安い!
店内のレジの前にお弁当を待っているお客さんが一人いました。

2009_0731画像0086
小さくてやや古めかしい入口を入ると、右手すぐにレジがあり、その奥に細長く店内が広がっていて、テーブルが並んでいます。一番奥は少し高くなっていました。

2009_0731画像0085
店内はアルバイトの女性とマダムらしき方のお二人で切り盛りしていて、時折、シェフ?らしきご主人がお料理を運んでいました。

2009_0731画像0073
店内はほぼ満席で、ちょうど空いていた窓際の二人席に着席しました。
柔らかい太陽光が入ってきて、写真が撮りやすくて嬉しかったです。
中華料理のせいか、お客さんはほとんどが背広軍団でした。

2009_0731画像0069
ランチメニューです。
麺系が8種類、ご飯系が4種類あり、お値段は650円から850円とお安めです。

2009_0731画像0070
麺類を注文した人には、ミニ丼をサービス価格でつけることが出来ます。

2009_0731画像0071
ゴマについての何やらありがたい説明がいろいろと書かれています。

2009_0731画像0072
若い女性アルバイトさんは、最近入った方なのか、日本語がたどたどしいなぁとは思っていましたが、仕事手際もイマイチなのか、マダムが結構大きな声で彼女をしかり飛ばしていました。
食事をしていると、マダムの叱り声が上から降ってくるような感じで、2007年6月25日にランチをし、既に閉店した「中国家常菜 麻辣房(マーラーファン)」の雰囲気を思い出しました(笑)。
実に中華料理屋さんらしいです。


担々麺 + ミニ麻婆丼  (700円+150円=850円)
2009_0731画像0080
いくつか気になるメニューがありましたが、いろいろと言葉を費やしている担々麺と、せっかくなので、ミニ麻婆丼を注文しました。
それ程待たずに、お料理が登場。


ミニ麻婆丼  (150円)
2009_0731画像0074
ミニ麻婆丼は、小さいアルミのお鍋のような器に入っていて、フォルムがとってもかわいい。
ミニというにはだいぶボリュームがあって、とてもお得でした。
お豆腐がゴロゴロと入っていて、そこそこ辛く、山椒がたっぷりとかかっていたので、その刺激がとても個人的に気に入り、単品でも食べてみたいと思いました。


担々麺  (700円)
2009_0731画像0079
担々麺はビジュアルがなかなかキレイ。
丼の縁までスープがなみなみと入っています。

2009_0731画像0081
トッピングは、ゆで卵半個、ほうれん草、挽肉などです。

2009_0731画像0082
スープは、すっきりとしたゴマの軽い味わいで、何故かとても酸味がきいていました。
これだけ飲むと、あまり担々麺っぽくなかったです。

2009_0731画像0083
麺は細くて白っぽく、あまり縮れがありませんでした。
麺のボリュームは普通です。

2009_0731画像0084
ゆで卵はほんのり半熟でした。


日替定食 [豚肉とザーサイの炒め]  (850円)
2009_0731画像0076
先輩はこちらを注文。
メインのほか、スープ、小鉢、お新香などいろいろついていて、かなり豪華です。

2009_0731画像0078
スープは大きめの器にたっぷりと入っていました。

2009_0731画像0077
メインは普通に美味しかったとのことです。
サラダのドレッシングはかなりお酢がきいていて、酸味が苦手な人には辛いんじゃないかと言っていました。


ミニ麻婆丼をつけたので、とてもおなかが一杯になりました。
両方注文しても850円なので、コストパフォーマンスはとても良かったです。
シェフの好みでしょうか、酸味を感じることが多かったです。

帰りがけ、お店の入口で店舗の写真を撮っていたら、マダムが出てきて「何撮っているの? お店にまた来てね。」と笑顔でおっしってくださり、とても感じが良かっただけに、アルバイトさんを叱っているときとの落差がちょっとすごいです(笑)。


2009年7月29日訪問時お店DATA
****************************
餃子 明明 (みんみん)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-6-7
電話 03-3264-1025
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/16 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
五番町 祭り屋 ステーキハウス  @市ヶ谷
2009年7月27日、ポスティングのチラシでこの日から焼きそばのデリバリがオープンしたと知ったので、12時頃に早速電話してみたのですが、鳴りっぱなしで、誰も出ない。。。。せっかく上司を誘ってその気にさせたのに(笑)。
恐らく注文が殺到してお店がてんやわんやしていて、たとえ注文できても配達は相当時間がかかりそうだな~と思って断念し、上司に「お昼、どうしましょう?」と聞いたところ、「外に食べに行こう」という話になりました。午後1時から来客だったので時間がやや心配でしたが、嬉しかったので、そのまま(笑)。
上司のお気に入りの「五番町 祭り屋(まつりや) ステーキハウス」へ行きました。

お店

お店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を麹町方面に上り、
最初の交差点を右に曲がってすぐ右手にあります。ソニーミュージック本社の正面です。

店

前回訪問したのが2008年12月24日だったので、約7ヶ月ぶりの訪問になります。
こちらのステーキハウスは熊本ビーフのみを提供する、という個性的なスタイルなので、
最初の頃は熊本県のアンテナショップなのかと思っちゃいました。

2008_0509画像0191

色鮮やかなお店の看板の向こう側(左側)に、お手頃価格でボリュームたっぷりのランチがいただける「鳥珍(ちょうちん) 市ヶ谷店」がありましたが、最近、店名が「串八珍」に変わりました。

2008_0627画像0215
こちらのお店は、飲食店である一方、無垢・一枚板の家具屋さん直営店なので、店内には様々な種類の木の板や商品モデルのテーブルや椅子などの家具が所狭しと置いてあります。
飲食店と家具屋さんのコラボレーションということで、店内には独特の雰囲気が漂っています。
お店を入ってすぐ右側に、木工品の小さな商品が飾ってあり、販売しています。
家具販売のお店としては午前10時から始まりますが、ランチは午前11時からです。

2008_0627画像0214
レジの前にはまな板やトレーが置いてありました。
お値段は意外とお手頃です。・・・とは言っても、木のまな板の相場はわかりませんが(汗)。

2008_0627画像0213
レジ横のショーケースには、美味しそうなお肉が大きな塊でゴロゴロと入っています。
こちらのお店で食べる牛肉は、肥後牛という赤毛和牛だそうです。
お肉好きにはワクワクしちゃう光景です(笑)。美味しそう~。

家具5

壁一面に、商品でもある木材(?)が置かれています。
気に入った板が見つかり、お買い上げ!なんてお客さんもいらっしゃるんでしょうか。

家具4

テーブルや椅子は、食事の際に実際に利用するので、購入前に使い心地や座り心地がわかるのはいいなあと思います。

2009_0731画像0013
お値段がややお高いお店ですが、いつもお客さんで一杯なこちらのお店ですが、この日はかなり空いていました。不況が直撃しているのでしょうか。

店員さんから「禁煙ですか?、喫煙ですか?」と聞かれたところ、せっかく禁煙をしていたの最近また吸い始めるようになってしまった上司が、「もしかしたら吸うかもしれない。」という中途半端な回答をしたので、とりあえず喫煙席を勧められ、入口のすぐそばにある、3人ではかなりもったいないぐらいの大きなテーブルに着席しました。

2009_0731画像0045
実際に食事をするテーブルには、写真のように、お値段がはってあります。
豪華なお値段なので、ものを落としたり、食べ物をこぼしたりがとても心配です(笑)。

2009_0731画像0014
最初にサラダが出てきました。
いつもはシンプルなサラダが出てきましたが、この日は夏っぽく、ワカメや海草などがトッピングされていて、ずいぶんヘルシになりました。

2009_0731画像0025
ドレッシングは、以前はかけられて出てきていたのですが、卓上に2種類が置いてあり、自分で好みのものを選べます。
珍しかったのでもずくドレッシングを選びました。かなりさっぱりとした味わいでした。

2009_0731画像0033
定番のランチメニューは全部で5種類、1,200円~3,800円と、かなりお高めです。
ランチメニューには全てスープ、サラダ、ライスがついています。
ライスはおかわりできます。
食後には、コーヒー、紅茶、3種類のケーキもいただけます。


ビーフシチュー  (1,300円)
2009_0731画像0038
この日はサービスでお安くなっているというビーフシチューを注文。
着席してから程なくサラダが到着し、その後しばし待って、メインのビーフシチューだけが登場。ご飯やお味噌汁がなかなか出てこなかったので、食べて良いのかどうか、とっても迷っちゃいました。(笑)

2009_0731画像0040
お味噌汁にはワカメと長ネギが入っていました。

2009_0731画像0039
ご飯は皿盛りです。
少なめにお願いするのを忘れたので、ボリュームたっぷりです。

2009_0731画像0034
予想と違い、とても大きなお肉の塊がどビーフシチューの真ん中にどーんと置かれています。

2009_0731画像0037
ソースにはタマネギ、ニンジン、インゲン、ジャガイモなど、野菜もたっぷり。

2009_0731画像0036
パスタも添えられていました。
ソースもしっかりとした味付けで、とても好みでした。

2009_0731画像0035
お肉にはたっぷりのチーズがトッピングされています。少しずつチーズがとろけて、美味しい。
ビーフシチューの表面は少々ぬるくなっても、鉄板なので、下の方はずっと熱々です。

2009_0731画像0043
お肉はナイフ・フォークがいらないほど柔らかです。
ふわふわに柔らかい部分は、脂というよりもコラーゲンのようなぷよぷよとしたお肉で、とっても美味しかったです。ボリュームも抜群。


ハンバーグステーキ 180g  (1,250円)
2009_0731画像0042
上司と先輩はスタンダードなハンバーグを注文。

2009_0731画像0041
運ばれてきた鉄板は熱々で、ジュージューと音を立て、カトラリーのところに置かれている紙エプロンを使わないとかなり大変です。
ハンバーグには目玉焼きがのっかって、とてもボリュームがあり、見た目も華やかです。
とても美味しかったとのことです。


こちらのお店にはもう何度も来ていますが、板前さんが変わったのかな?と思うぐらい、どちらのメニューも美味しくてボリュームがあり、お値段は少々お高いものの、大満足。
帰りがけ、ランチのドリンク無料券やディナーの10%オフチケットをいただきました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  塩焼きカルビステーキ (2007年7月6日
  もも肉ステーキ     (2007年7月30日
  煮込みハンバーグ   (2007年11月28日2008年12月24日
  チーズドラムハンバーグ(2008年5月7日
  ビーフシチュー      (2008年6月26日
  ハンバーグとポテトのラクレット(2008年10月9日

  ディナー訪問      (2008年1月7日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューはこちらです↓
2009_0731画像0018

2009_0731画像0016

2009_0731画像0017

2009_0731画像0019

2009_0731画像0020

2009_0731画像0021

2009_0731画像0022

2009_0731画像0023

2009_0731画像0024

2009_0731画像0026

2009_0731画像0027

2009_0731画像0028

2009_0731画像0029


メニューリスト以外に個別にメニューがいろいろとあります。
その時期によって変わります。これまでに出会ったメニューです。↓
2009_0731画像0030

2009_0731画像0033

2008_1017画像0004

2008_1017画像0001

2008_1224画像0294

2008_0627画像0216

2008_0627画像0223

2008_0627画像0218

2008_0627画像0219

2008_0509画像0173


2008_0627画像0224


2009年7月29日訪問時お店DATA
********************************
五番町 祭り屋 ステーキハウス (まつりや) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル1階
TEL&FAX 03-3237-0218
営業時間  11:00~23:00(LO 22:00)  *家具販売は10時~23時
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/13 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】 ITALIAN RESTAURANT DINOS  @市ヶ谷
2011年6月2日追記

DSCF8357.jpg
2009年7月28日に訪問した「ディノス」は2010年後半頃?に閉店したようです。
跡地には牛丼チェーンの「松屋 市ヶ谷店」が2010年11月24日にオープンしました。

**************************************

2009_0731画像0056
2009年7月28日は上司が一日出張で不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
5日前、イタリアンのお店を目指していたのにお店がなくなってしまっていたので、何となく洋食系が食べたいと思い、市ヶ谷プラザの1階にある「ITALIAN RESTAURANT DINOS (ディノス)」へ行くことにしました。

2008_1115画像0089
市ヶ谷駅ほど近く、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手に市ヶ谷プラザビルという大きくてかなり古めかしいビルがあります。

2008_1115画像0090
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階の土手に面したところにある「ティーヌン 市ヶ谷店」で、2007年6月8日にランチを、2007年9月26日にディナーを食べ、2007年12月11日2008年2月4日にお弁当を買ったことがあります。
また、2009年4月6日に入口が別にある「ちりめん亭 市ヶ谷店」に行きました

2008_0531画像0192
ビルの入口を入ってすぐ右の壁には、淡い色彩のフロアマップが描かれていて、よく見ると、ちゃんと店名も書き込まれています。

2008_0531画像0193
2階にもたくさんの飲食店が入っています。
このうち、
2008年11月12日に「洋風居酒屋 petit・1(プティーワン)」
2009年5月27日に「Cafe Bistro プシュケ」
2009年7月1日に「海産物居酒屋 さくら水産 市ヶ谷駅前店」
に行ったことがあります。

2009_0731画像0068
1階にあるので新宿通りから見えるお店ですが、店舗の入口はビルの中にあります。

2009_0731画像0066
ビルに入ってすぐ右手にあるお店の入口はとても小さいです。
入口と同じく店内も木を多く使ったアンティーク風のインテリアで、ちょっと昔の喫茶店のような雰囲気です。

2009_0731画像0067
お店の外に、ランチメニューが写真付きで大きく掲げてあります。

2009_0731画像0063
定番メニューのほか、日替わりもあるようです。
それにしても、生姜焼って、、、イタリアン?(笑)

2009_0731画像0064
こちらは壁に貼ってあった夜のメニューです。

2009_0731画像0065
ランチメニューはイタリアンというよりも洋食に近いラインナップですが、夜のメニューはしっかりイタリアンしています。

2009_0731画像0049
店内はそれ程広くはなく、左右に細長くテーブルが置かれています。
既にお客さんがぎっしりと入っていて、一瞬、「満席かな~」と不安になりましたが、お店の方に来訪を告げると、「禁煙席でよろしいですか?」と聞かれました。むしろ禁煙席の方が嬉しかったのでちょうど良かったです。
店内右手中程にある四人用テーブル席を、既に着席している二人分の席から離して、二人用にしてくださいました。

2009_0731画像0046
ランチメニューです。

2009_0731画像0047
メニューは全部で8種類あり、お値段は850円から1,600円です。
1,600円って結構高いな~と思ったら、なんと、ステーキセット。

2009_0731画像0051
メニューをどれにするかとても悩みましたが、最近家でもほとんど作っていないドリアを注文。
最初にスープとサラダが出てきました。

2009_0731画像0053
スープは、ほんの少しですがタマネギやニンジンの入ったコンソメスープです。

2009_0731画像0052
サラダはたっぷりのレタス、キュウリの薄切り、タマネギスライスです。
あまりオイルを感じさせない、酸味がきいてとてもサッパリしたドレッシングがかかっていました。


ドリアセット  (950円)
2009_0731画像0057
先輩の注文したお料理の方が先に出ましたが、その写真を撮らせてもらっているうちにドリアが出てきて、ほぼ一緒に食べ始めることが出来ました。

2009_0731画像0058
ドリアは出来たて熱々で、チーズがたっぷりとかかっていて、なかなかのボリューム。

2009_0731画像0059
ドリアを食べるとき、猫舌なので必ず最初の一口目で火傷をするのですが、この日はずいぶん慎重に食べたおかげか、珍しく火傷をせずにすみました(笑)。

2009_0731画像0060
中のチキンライスにしっかり味が付いていて、マッシュルームなどの野菜も入っていました。

2009_0731画像0062
せっかく卓上にタバスコがあったので、途中から少しふりかけていただきました。


本日のおすすめランチ 豚のしょうが焼  (850円)
2009_0731画像0054
先輩はこちらのメニューをチョイス。

2009_0731画像0055
私の注文したドリアよりも早く出てきました。


熱くて少し辛いお料理を食べたので、食後は身体が火照るように暑くなりました。
1,000円弱というお値段ですが、立地を考えれば、味もボリュームも悪くないと思いました。


2009年7月28日訪問時お店DATA
******************************
ITALIAN RESTAURANT DINOS  (でぃのす)
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
TEL 03-3262-6709
営業時間 
[平日] 11:00~22:00 
[土祝] 12:00~20:00
定休日 日、第1・3土
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/12 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(1) |
【閉店】 日本海庄や 四ッ谷店  @四谷
2015年12月16日追記

DSCF3702 (480x360)
2015年12月7日にしんみち通りを歩いていたら、「日本海庄や」が2015年11月30日に閉店していることに気付きました。

*******************************

2009_0724画像0082
2009年7月24日、午前中の仕事が押せ押せで、昼食を食べる間もなく次の仕事へ向かう、可哀想な我らが上司。ランチで出かける私たちは四ッ谷駅方面までなんとなく一緒に行って、そのままなんとなくお見送りという形になりました(笑)。

2009_1110画像0051
せっかく四谷方面に出てきたので、最近あまり行っていないしんみち通りへ行きました。
あてもなく通りをぶらぶら歩いていて、先輩がふと「日本海庄や (にほんかいしょうや) 四ッ谷店」に目を留めました。
これまでは、株式会社大庄が運営する大手居酒屋チェーンということもあり、なんとなく食指が動かず、宿題店になっていたのですが、先輩がこの前日にテレビで「日本海庄や」の特集を見たとかで、いい機会なので入ってみることにしました。
なんでも、このお店では厨房に必ず板前さんを雇い、料理をアルバイトには任せず、店舗でお魚を調理できるので、美味しいお料理を提供できるそうです。

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った通りの右側にあります。
ランチをした当日は時間がなくてお店の写真を取れなかったので、後日、夜に撮影しました。

2009_0724画像0098
入店してみると、ちょうど店員さんが誰もいなくてどうしよう~と思ったのですが、すぐに二人の店員さんが出てきて、チェーン店特有のややハイテンション気味のお出迎えを受けました。
私たちはすぐ手前の左側のテーブル席に着席しましたが、店内は入口こそ小さいものの、店舗は奥に向かって広がっているようでした。

2009_0724画像0047
内装はきれいで、テーブルは広くゆったりしていて、チェーン店ならではの居心地です。

2009_0724画像0048
卓上には醤油塩、抹茶塩、梅塩と三種類のお塩が並んでいました。
面白そうだったので試してみたかったのですが、この日のメニューでは使いませんでした。
残念。

2009_0724画像0049
全体を見渡せなかったのでその時どれぐらいお客さんが入っていたかはわかりませんでしたが、時間が遅かったこともあり、ピークは過ぎて静かでした。

2009_0724画像0037
こちらがランチメニューです。

2009_0724画像0038
チェーン店なのでお安いメニューを出しているのかと思っていたのですが、かなりたくさんのメニューがありました。

2009_0724画像0039
店名からするとお魚系メニューしかなさそうに見えますが、お肉系のメニューも豪華なものと普通のものとちゃんとあります。

2009_0724画像0040
御膳と定食はすべてごはんとみそ汁がおかわり自由です。

2009_0724画像0041
定番メニューは14種類と数多く、お値段は850円から2,000円と幅広いです。

2009_0724画像0042
定番メニューのほか、別刷りのメニューがありました。

2009_0724画像0044
日付が入っているので、毎日印刷しているのかな?

2009_0724画像0043
日替わりのおすすめだけで6種類あり、お値段は500円から1,050円です。

2009_0724画像0045
サイドメニューが3種類あり、ランチビールもありました。

2009_0724画像0046
さらに限定品メニューが3種類あり、先輩は「鮪カブトスタミナ焼き定食」を食べたかったのですが、残念ながら売り切れで、すごく残念がっていました。


大漁丼 十二種の海鮮 あら汁付き  (1,500円)
2009_0724画像0084
せっかくなので、ちょっと奮発して12種類ものネタを食べられる大漁丼を選択。
卓上にあるベルで店員さんを呼んで、注文をしました。
少し待って、お料理が登場!

2009_0724画像0085
小鉢にはたっぷりの煮物が盛られていました。

2009_0724画像0086
お新香はタクアンと白菜の2種類です。
黄色と白の色合いが、濃い青のお皿に映えて、とってもキレイ。

2009_0724画像0087
このメニューにはみそ汁ではなく、あら汁がついています。

2009_0724画像0097
たっぷりのアラ汁には二きれの大きなアラが入っていて、食べられる身もたっぷりついていました。うれしくってほじほじしながら食べていましたが、大きいウロコがついたままだったので、少々食べにくかったです。

2009_0724画像0088
私の海鮮丼は高足になっている器の形状のせいもあり、全体的に盛り上がっていて大迫力。

2009_0724画像0090
ご飯は白飯か酢飯を選べます。
メニューの記載に私は全く気付きませんでしたが、店員さんがちゃんと聞いてくれました。
酢飯は酸味よりも甘みがあり、個人的にはもっと酢がきいていた方が好みでした。

2009_0724画像0091
お刺身はどれも艶やかに光っていて、とっても新鮮で美味しかったです。

2009_0724画像0092
ネタが12種類あるということですが、勉強不足なので全ての種類はわかりません(汗)。

2009_0724画像0093
ウニ、イクラ、卵焼き、マグロ、カツオ、ハマチ、タチウオ、タイ、ボタンエビ、、。
炙ってあるものもありました。風味が良かったです。

2009_0724画像0096
イクラは少々しょっぱかったです。
ウニはトロリとはなりませんでしたが、まろやかな甘さがあって美味しい。


三崎まぐろ丼2  (900円)
2009_0724画像0078
先輩は、二種類のドンブリが食べられるという、こちらのメニューを選択。

2009_0724画像0083
私のメニューとは違い、あら汁ではなく豚汁で、大きくカットされた野菜がたっぷりと入っていました。

2009_0724画像0079
こちらはビントロネギトロ丼です。
ぱっと見は器が小さく見えますが、食べるとかなりたっぷりの量があったそうです。

2009_0724画像0080
こちらは三崎マグロトロステーキ丼です。
ちょっとメニューの写真とは違うんじゃないかな~?(笑)。
一口いただきましたが、甘辛く炊き込んだお味がどこか懐かしい味わいでした。


「大漁丼」はお値段もかかりますが、豪華にたっぷりと食べられて大満足でした。
若くて元気で明るい店員さんたちは、とても気持ちの良い接客です。
ランチのお値段は500円から2,000円と幅がとても広く、いろいろなシーンで利用できそうです。

梅雨明け宣言したはずなのに、なぜか曇天と雨が続いているお天気で、午前10時頃には晴れ間も見えていたのに、外へ出たら結構激しい雨が降っていました(汗)。
私は傘を持ち歩くのが嫌いなので、雨に濡れるのは気にならないのですが、少々調子の悪いデジカメが濡れるのが心配で、走って事務所に帰りました。
おなか一杯でダッシュすると胃の中が嵐のように揺れ動いてかなりきつかったです。
先輩なんて、走っていたせいでヒールを壊しちゃっていました(笑)。


夜のメニューです↓
2009_0724画像0050

2009_0724画像0051

2009_0724画像0052

2009_0724画像0055

2009_0724画像0053

2009_0724画像0054

2009_0724画像0056

2009_0724画像0057

2009_0724画像0058

2009_0724画像0061

2009_0724画像0062

2009_0724画像0059

2009_0724画像0060

2009_0724画像0063

2009_0724画像0064

2009_0724画像0065

2009_0724画像0066

2009_0724画像0067

2009_0724画像0068

2009_0724画像0069

2009_0724画像0070

2009_0724画像0071

2009_0724画像0072

2009_0724画像0073

2009_0724画像0074

2009_0724画像0075

2009_0724画像0076

2009_0724画像0077


2009年7月24日訪問時お店DATA
****************************
日本海庄や 四ッ谷店  (にほんかいしょうや)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-16 松尾ビル1階・地下1階
Tel:03-3350-6751
Fax:03-3350-6752
営業時間 
[月~土] 11:30~14:00 17:00~23:00 
[日祝日] 17:00~23:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/11 09:00】 | 海鮮丼 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】 ビアレストラン 麹町 メルサ  @四谷/麹町
2010年9月10日追記

2010_0820画像0025

 「ビアレストラン 麹町 メルサ」は、2009年7月23日の訪問後、時期不明ですが閉店しました。
 この場所には2010年2月3日に「Cafe,Restaurant,Bar Maccoy」が新たにオープンし、
 私は2010年8月20日にランチ訪問しました。

****************************************

2009_0724画像0019
2009年7月23日のランチは、打ち合わせが長引いた後に上司が出かけてしまったので、12時をだいぶ過ぎてから先輩と外へ食べに出ました。

2009_0724画像0035
何となく洋食系が食べたい気分だったので、2008年4月2日に訪問した「中国大陸料理 桃李天下」の入っている麹町サブロードという飲食街にイタリア料理屋さんがあったことを思い出し、行ってみることにしました。

2009_0724画像0036
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を半蔵門方面に進み、麹町6丁目交差点を少し先に行ったところに日本工営ビルがあります。

2009_0724画像0033
麹町サブロードはこのビルの地下1階にあるので、階段を降りていきます。

2009_0724画像0029
蒸し暑い気候の中、てくてくと歩いて地下の階段を降りたところ、お店がない! 
このシャッターのかかっている場所にお店があったはずなのに。
閉店または移転してしまったようです。
メニューが1,000円超だったので、このフロアにある飲食店の中ではダントツお高かったので、大変だったのでしょうか。

2009_0724画像0032
後からフロアマップを見てみると、確かにお店の名前がありませんでした。

2009_0724画像0030
ほかの場所へ行くには時間も遅く、何だか億劫だったので、同じフロアにある飲食店のうち、訪問したことのある「桃李天下」以外の3店舗をざっとのぞいてみました。

2009_0724画像0031
3店舗のうち、正面左にある「ビアレストラン 麹町 メルサ」が一番気になり、入ってみることに。

2009_0724画像0025
以前来たときに、メニューの一番左端にある、注文は午後12時30分以降と限定されたオムライスに興味があったからです。

2009_0724画像0026
ランチメニューの種類がとても豊富です。

2009_0724画像0027
お店の入口にメニューのサンプルが出ているので、とてもわかりやすいです。

2009_0724画像0028
オムライスを食べようと決めたものの、いろいろ見てしまうと悩ましい。。。。

2009_0724画像0014
ちょうど12時半頃だったので、入口からお店の人に「オムライスの注文は大丈夫ですか?」と尋ねたところ、店員さんが時計をチラリと見て、「大丈夫ですよ~。」と答えていただいたので、早速入ることにしました。

2009_0724画像0013
店内はそれ程広くなく、9割ぐらいの席が埋まり、ほとんどが背広軍団のおじ様たちでした。
内装はかなりカジュアルな雰囲気です。

2009_0724画像0016
入口から左手にある二人用テーブルと四人用テーブルが空いていたので、最初二人用テーブルに着席したところ、店員さんが「広い方にどうぞ~。」とおっしゃってくださり、四人用のテーブルに移動しました。とても温かい心遣いに感謝です。

2009_0724画像0012
メニューは全部で9種類、1種類が750円でほかは全て800円ととてもリーズナブルです。

2009_0724画像0015
飲み物のオーダーは、オムライスと同様、12時30分以降です。
コーヒーと紅茶は350円ですが、食事とセットで注文すれば200円になります。

2009_0724画像0017
しばし待って、オムライスが登場しました。


オムライス  (750円)
2009_0724画像0020
オムライスの後にお味噌汁が出てきて、これで全部お料理がそろいました。
オムライスを運んで来た店員さんから「ケチャップが足りなかったら、言ってください。」と言われました。

2009_0724画像0021
お味噌汁には油揚げとワカメと短く切ったエノキが入っていました。

2009_0724画像0018
大きな平皿に大きなオムライスがのせられ、サラダが添えられています。
とってもレトロで懐かしいスタイルのオムライスです。

2009_0724画像0023
サラダは、キャベツの千切り、キュウリの薄切り、プチトマト、マカロニサラダでした。

2009_0724画像0022
真ん中がぷっくりと膨れたオムライスは、鮮やかな黄色なので、ケチャップの赤がとても映えていて、色のコントラストがキレイです。

2009_0724画像0024
卵には少し半熟の部分が残っていて、特に端の方はトロリとしていました。
中に入ったご飯には、小さくカットされたブロッコリーが入っていて、彩りもキレイ。
全体的にサッパリとした味付けで、ケチャップも早々に使い果たしてしまったので、濃い味好みの私は卓上にあったソースをつけていただきました(汗)。
全体のボリュームは普通です。


安心して食べられる家庭料理というお味でした。
店員さんの心のこもった細かい気配りが心地よいお店です。
お店を出ようとした1時10分前には、店内はガラガラになっていました。


2009年7月23日訪問時お店DATA
****************************
ビアレストラン 麹町 メルサ
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-4 日本工営ビルB1F
TEL 03-3263-6265
営業時間 11:30~14:00  17:00~22:00(L.O21:30)
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/10 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 京旬菜 塁菜 Rui-Sai  @四谷/市ヶ谷
2011年6月9日追記

DSCF8352_20110608194709.jpg
「塁菜」は、2011年になってから営業をやめてしまったようです。
貼り紙などはなく、店舗の造作もそのままですが、復活はなさそうな雰囲気です。

**************************************

2009_0724画像0006
2009年7月22日は、夏休みをいただいたので、6日ぶりの出社。
久しぶりの仕事にどうもしっくりこないけれども、たまった仕事に追われて、あっという間にお昼休みになりました。
打ち合わせが長引き、12時15分過ぎに終わりましたが、午後1時から次の来客を予定していたので、お昼をどうしようかと、しばし先輩と相談。すぐに出前をしてくれる「俵屋」は前日にを食べていたそうなので、お弁当かな、、、と考えていたら、上司が近くに食べにいってパッと食べようと言ってくださり、外へ出ることになりました。
事務所から遠くない「京旬菜 塁菜 Rui-Sai (るいさい)」へ行くことに。
前回訪問したのが2007年8月27日だったので、約2年ぶりです。
こちらのお店、一時期ランチ営業を辞めていた時期もありました。

入口

JR四ッ谷駅の麹町口から左に、桜並木沿いを市ヶ谷方面に5分ほど歩くと右手にあります。
東京中華学校を越えてすぐです。周りはオフィスビルばかりの一角です。
ビルの1階にあるお店ですが、とても雰囲気が良くて、まるで割烹のよう。

2009_0724画像0011
ランチのメニューは、日替わり御膳として「和食膳」と「おまかせ膳」があり、内容は日によって変わります。どちらも1,050円とややお高めの設定です。
この日は時間が遅かったせいでしょうか、「おまかせ膳」は既に終了していました。

2009_0724画像0002
テーブル席が一つだけ空いていたので、入口から右手にある窓際の席に着席。時間がなかったので、すぐに入れて良かったです。
店内はそれ程広くありませんが、落ち着いた内装と雰囲気で、テーブルもとても広くてゆったりとしています。

2009_0724画像0001
久しぶりの訪問だったので、メニューがずいぶん変わっていました。
以前は接待用か?と思うようなお高いお値段のお弁当もあったと思います。
店員さんが焼魚のメニューが10種類も書かれたボードを出してくださいます。
遅い時間に入ったせいか、ほとんどが残数1でした。


日替わり御膳 <和食膳> 時しらず幽あん焼き  (1,050円)
2009_0724画像0003
私は「時しらず幽あん焼き」をお願いしました。
それ程待たずに、お料理が登場です。
焼き魚、刺身、小鉢、佃煮、ご飯、お味噌汁となかなか豪華です。

2009_0724画像0005
小鉢には切り干し大根はニンジンが入っていました。
私には少々薄めなさっぱりとした味付けですが、甘みも少なくて食べやすかったです。

2009_0724画像0007
ご飯のお供に、佃煮がたっぷりと添えられていました。

2009_0724画像0010
佃煮を食べ終えると、お皿にこんな言葉が描かれていました。
「相田みつを」さんですね。

2009_0724画像0008
ご飯は小さな器にこんもりと盛られています。上司はお代わりをしていました。

2009_0724画像0009
お味噌汁はシンプルに三つ葉だけ入っていました。すっきりとした味噌の味わいです。
麦味噌を使っているのでしょうか、お味噌汁の底に麦が沈んでいました。

2009_0724画像0006
お刺身はボタンエビとサーモンです。
ボタンエビはねっとりとして、とても甘みがありました。
サーモンは2切れあり、こちらも甘みがあって美味しかったです。
メインが時しらずなので、生と焼いたのと、鮭尽くしでした(笑)。

2009_0724画像0004
時しらずは切り身がなかなか大きく、とてもジューシーでした。美味しかったです。


全体的なボリュームはお値段からするとやや少なめです。
午後の予定に急がなきゃ、と思っていましたが、お店が近く、お料理の提供時間も短かかったので、事務所に戻ったら、かなり時間が余っていました(笑)。


2009年7月22日訪問時お店DATA
****************************
京旬菜 塁菜 Rui-Sai (るいさい)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町6 六番町共同ビル1階
TEL:03-3556-1285
FAX:03-3556-1287
営業時間
[平日] 11:30~14:00 17:00~22:00(L.O.21:30)
[土祝] 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から歩いて5分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から歩いて6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/09 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
EL・ARBOL  @四谷
もう10ヶ月前になりますが、2009年1月30日に、いつも拙ブログにコメントを下さる☆まがり★さんと、先輩の3人でオフ会をしました。あり得ないくらいかなりの時間が経ってしまいました(汗)が、ようやく記事を書き終えましたので、ご覧下さい。

私にとっては人生初のオフ会です!
自分で設定しておきながら、月末の金曜日ということで仕事が山積み、時間ぎりぎりに入店したところ、☆まがり★さんはすでに到着。お待たせしてしまってすみませんでした。。。

2009_0130画像0061
オフ会のお店は老舗メキシコ料理店「EL・ARBOL (エル・アルボル)」。
先輩と私は2007年12月18日にランチで訪問していて、一度ディナーに行ってみたいと思っていたところ、なんと、☆まがり★さんはこちらのお店の常連さんだったので、連れて行っていただくことになりました。

2009_0130画像0062
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの奥の右手にお店があります。

2009_0130画像0065
☆まがり★さん曰く、金曜日でも予約はいらないですよ~とのことでしたが、念のために予約。
なぜかこの夜は団体客が2組を含めてたくさんの来客があり、店内は大盛り上がり&大混雑で、結果的には予約をしておいて良かったです。


コロナ・エキストラ  (740円)
2009_0130画像0063
お互い改めて自己紹介(?)し、まずはメキシコ料理の定番、コロナビールで乾杯!

2009_0130画像0064
さっぱりと淡いコロナビールにライムを搾ると、柑橘系の味と香りですっきりとして、さらに爽やかな味わいになり、美味しい!
金曜日なので、一週間の仕事からも解放され、もう、ウキウキです(笑)。

食事のメニューを見ると、ランチとはだいぶ違って、かなりいろいろなお料理が並んでいて、見ているだけでとっても楽しい。
☆まがり★さんはこちらのお店の常連さんなので、せっかくなのでメニューの選択は☆まがり★さんにお願いすることにしました。


ソペス  (840円)
2009_0130画像0082
こちらはタコスの皮(トルティーリャ)の上にチキン・野菜・サワークリームをのせたメキシコ風カナッペです。

2009_0130画像0087
彩りがきれいで、とてもさっぱりしています。


ケソ・フンディード  (1,260円)
2009_0130画像0083
こちらはメキシコ版ティーズフォンデュのようなもので、中央に温められたチーズが置かれ、その周りに揚げたトルティーリャのチップがぐるりと並んでいて、壮観です。

2009_0130画像0085
トロリとしたチーズはたっぷりと添えられていて、かなりふんだんにチップにつけられます。
温かいうちにいただかないと、だんだんチーズが冷えて固くなってしまいます。

2009_0130画像0090
チップのカリッとした食感とチーズのトロトロ感の組合せが美味しい。
チーズがとても美味しく、程よい塩気でビールのおつまみにぴったり!


サボテン・サラダ  (1,370円)
2009_0130画像0092
ぜひ食べたかったメニューの一つです。写真が赤くなってしまって残念(泣)。
レタス、キュウリ、トマト、アボガド、サボテンが入っていました。

2009_0130画像0098
サボテンは、食用のウチワサボテンという種類だそうです。
とてもサッパリとした淡白な味わいで、ぷるるんとちょっと弾力がありました。


タコス(焼き)盛り合わせ(ビーフ・チキン・ポーク) サルサ付き
2009_0130画像0120
メキシコ料理なら、タコスははずせません!
せっかくなので、贅沢してお肉3種類の盛り合わせをお願いしちゃいました。

2009_0130画像0121
タコスにはたくさんの薬味(?)がついています。
こちらはサルサソース。

2009_0130画像0119
ピクルス?などを刻んだもの。

2009_0130画像0118
辛みソースです。


自家製トルティーヤ
2009_0130画像0122
トルティーヤは、手作りでしょうか、とってもかわいい素朴な刺繍が施された布製の専用保温袋(?)に入れられています。

2009_0130画像0123
一人一枚ずつ、合計3枚入っていましたが、具だくさんだったので、追加もお願いしました。

2009_0130画像0129
まずはたっぷりと薬味関係を敷き詰め、、、

2009_0130画像0139
お肉全種類とサラダものっけちゃいます。かなり多すぎです(笑)。

2009_0130画像0142
欲張ってのせすぎてしまい、とてもくるむことは出来ず、ほぼ二つ折りで食べました。
お肉のどっしり感に辛みや酸味が加わりますが、生野菜のおかげでサッパリとして、パクパクと食べられちゃいます。中の具材がこぼれ落ちないようにするのに必死でした(笑)。

2009_0130画像0125
この日の二杯目はテキーラをロックでいただきました。


ナチョス  (1,260円)
2009_0130画像0128
続いて、メキシコピザの「ナチョス」が登場。
とろけるチーズがこぼれそうなぐらいたっぷりとかかっていて、こってりして美味しい!


ハバネロの肉詰め  (1,370円)
2009_0130画像0144
もうずいぶん前になりますが、日本テレビの「鉄腕ダッシュ」で紹介されたこのメニューを見て以来、いつか食べたいと夢見ていました。
自家栽培しているというハバネロは、以前は一定の時期にしか食べられなかったのですが、現在ではお店の方のご苦労により、通年メニューになったそうです。

2009_0130画像0147
以前食べてその辛さを体験した☆まがり★さんは、少々引け腰でしたが、私の方から無理無理にお願いして、注文させてもらいました。

2009_0130画像0150
ハバネロを口に入れると、唇が辛さでビリビリ痺れました。こんな経験、初めて! 
しかも、何故だか涙がにじんできて半泣き状態(笑)。
しばらくして辛さに慣れてくると、パプリカのような甘みがわかるようになり、お肉との相性もとても良かったです。かなりの数を一人でパクパク食べちゃいました(汗)。美味しかった~。


ネグラ・モデロ  (740円)
2009_0130画像0153
さすがに口の中をクールダウンさせたくて、メキシコビールを再度注文。

2009_0130画像0154
コロナビールと同じメーカーのダークビールです。
軽い口当たりで甘みがあり、ライムでサッパリと飲めて美味しかったです。


フローズンマルガリータ [プレーン]  (950円)
2009_0130画像0157
せっかくなので、こちらも注文。
冷たいせいもあってか、予想以上にテキーラがしっかりときいた辛口カクテルでした。


マンゴ・ババロア  [自家製]  (630円)
2009_0130画像0158
たくさん食べておなかが一杯でしたが、せっかくなのでデザートも注文。
デザートもカラフルですが、器やスプーンもとってもかわいい。

2009_0130画像0159
人気メニューのこちらは、早く注文しないと品切れのこともあるようです。
マンゴのねっとりとした甘さがとても美味しかったです。


お目当てのメニューを全て食べられ、どのお料理も美味しくて大満足でした。
この日の会計のメモが無く、記憶も不確かですが、一人あたり4,000円から5,000円だったと思います(汗)。
☆まがり★さんとのおしゃべりもとっても楽しく、あっという間の初オフ会でした。
間抜けな私は自宅の鍵をお店に落としてしまい、お店の方にも☆まがり★さんにも夜遅くまでご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳なかったです。
ずいぶん時間が経ってしまいましたが、ぜひ次回もよろしくお願いしま~す☆


ディナーメニューです↓
2009_0130画像0066

2009_0130画像0067

2009_0130画像0068

2009_0130画像0069

2009_0130画像0070

2009_0130画像0071

2009_0130画像0072

2009_0130画像0073

2009_0130画像0074

2009_0130画像0075

2009_0130画像0076

2009_0130画像0077

2009_0130画像0078

2009_0130画像0079

2009_0130画像0080

2009_0130画像0081

2009_0130画像0099

2009_0130画像0100

2009_0130画像0101

2009_0130画像0102

2009_0130画像0103

2009_0130画像0104

2009_0130画像0105

2009_0130画像0106

2009_0130画像0107

2009_0130画像0108

2009_0130画像0109

2009_0130画像0110

2009_0130画像0111

2009_0130画像0112

2009_0130画像0113

2009_0130画像0114

2009_0130画像0115

2009_0130画像0155


2009年1月30日訪問時お店DATA
****************************
EL・ARBOL  (エル・アルボル)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 第2鹿倉ビル1F
Tel:03-3357-6868
Fax:03-3359-5431
営業時間 
[平日] 11:00~23:00 
[土曜] 17:00~23:00
定休日 日・祝(不定休)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2009/11/06 09:00】 | メキシコ | トラックバック(0) | コメント(2) |
軍鶏一 四ッ谷店  @四谷
2009_0716画像0006
2009年7月16日は、上司が出張で不在だったので、先輩とランチを食べに外に出ました。
上司の出発が12時30分過ぎだったので、最近あまり行っていなかった四谷のしんみち通りへ行きましたが、エリーゼにいつもの行列が出来ているほかは、あまり人通りもありませんでした。
特にどこへ向かうというわけでもなく、ぶらぶらと歩いていたところ、「軍鶏一(しゃもいち) 四ッ谷店」のメニューにすごいマグロ丼を発見。
前回こちらのお店を訪問したのは2008年9月24日だったので、約10ヶ月ぶりです。

2009_0716画像0019
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った右手にお店があります。
地味なお店が多いしんみち通りの中で、とても目立った外観です。
こちらのビルの2階には、2008年5月10日にディナーで訪問したベトナム料理「OMELY(オメリー)」がありましたが、現在は撤退し、「軍鶏一」が2階フロアも使っているようです。

2008_0902画像0136
埼玉県産の「タマシャモ」と「古代豚」というブランド肉を食べられるお店です。

2008_0902画像0137
「タマシャモ」は親子丼、「幻の古代豚」はみそ漬け焼がイチオシのようです。
定食のご飯の大盛りはサービスです。
「軍鶏一」は四ッ谷店の他、飯田橋と池袋にも支店があります。

2009_0716画像0018
お店の外側に、写真付きのメニューがズラリと並んでいます。

2009_0716画像0020
久しぶりに見ると、こちらのお店のメニューも少しずつ変更しているようです。

2009_0716画像0021
先輩も私もこちらのメニューの写真に一目惚れし、吸い込まれるように入店(笑)。

2009_0716画像0022
お店の向かい側のビルにまで、「古代豚」の幟が出ていました(笑)。

2009_0716画像0017
カワイイというよりもややリアル過ぎるニワトリ君は、「タマシャモ」?

2008_0902画像0116
お店に入ってすぐ右手に個室があり、奥にテーブル席があります。
時間も遅かったので店内は7割ほどの人の入りでした。

2009_0716画像0005
手前にある個室のうち二つが空いていて、一つはスタンバイオッケー、もう一つは前の人の食事のあとがまだ片付けられていませんでした。
ぱっと奥を見回したところ、空いているテーブルがなさそうだったので、てっきり個室に入れてもらえるのかと思いましたが、お店の中央辺りの4人テーブルをメニューで区切った席に通されました。こんなに遅い時間だともう満席にはならないんじゃないかな~と、少々残念。

冷たい麦茶がテーブルの上に置いてあるので、おかわりはセルフで入れます。
店内の喫煙はオッケーです。

2009_0716画像0001
こちらがランチメニューです。

2009_0716画像0002
タマシャモ系メニューが2種類、幻の古代豚系メニューが3種類、合計で5種類あり、780円か850円とリーズナブルです。

2009_0716画像0003
定食のご飯大盛りはサービスです。
「タマシャモ」と「幻の古代豚」」は農場直送のため、相場の半値になっているそうです。

2009_0716画像0004
こちらが季節メニュー?でしょうか、定番メニューのほかに2種類ありました。


天然本マグロ丼 [特盛] ご飯少なめ  (1,200円)
2009_0716画像0007
メニューはもちろん天然本マグロ丼。ご飯少なめでお願いしました。
ドンブリ、小鉢、お新香、ご飯、お味噌汁のセットです。

お店の人がお水を出すのをすっかり忘れていて、どうしようかな~と思ったのですが、まあそのうち気付くだろうとそのままにしていたら、お料理が先に登場してしまい、先輩が慌ててお水をお願いしました。店員さんからは特に何のリアクションもなく、「どうぞ。」とお水を出してくれました。

2009_0716画像0008
お新香はキュウリの漬物です。

2009_0716画像0009
小鉢は小さめの冷や奴です。
薬味はおろしショウガで、彩りに万能ネギの小口切りが散らされています。

2009_0716画像0016
お醤油をかけていただきました。

2009_0716画像0010
お味噌汁にはお揚げと(多分)タマネギが入っていました。

2009_0716画像0011
ご飯が少なめのせいか、店頭の看板にあった写真ほどの迫力が感じられません。
マグロのボリュームはたっぷりでしたが、器のふちにマグロをひっかけれられなかったので、ちょっと印象が違ってしまい。ちょびっと残念。

2009_0716画像0012
トッピングに薄切りのキュウリが3枚とピンク色のガリ、山盛りのワサビがありました。

2009_0716画像0014
マグロは柔らかで美味しかったです。

2009_0716画像0015
ご飯を少なめにしていたので、お刺身の量が多すぎて足りなくなってしまいました(汗)。
最初に少しお刺身チックに食べれば良かったと後悔。


ご飯を大盛りにしなかったために、写真通りの迫力あるメニューでなかったのは残念でしたが、話の種に一度食べてみるのは面白いと思います。

この日はマイ箸をお店に忘れてしまい、仕事がえりに取りに伺いました(汗)。
きれいに洗ってお箸をテープで留めていただいて、大変恐縮でした。
お手間を取らせてしまい、本当に申し訳なかったです。ありがとうございました。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

シャモ親子丼  (2008年9月2日
メンチカツカレー  (2008年9月3日
幻の古代豚 味噌漬け焼き定食  (2008年9月24日
天然本マグロ丼  (2009年7月16日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


2009年7月16日訪問時お店DATA
****************************
軍鶏一 四ッ谷店  (しゃもいち)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-15 山田ビル1F
Tel:03-5363-2471
営業時間 *ランチの営業時間は不明です。
[月~金] 17:00~24:00(L.O.23:00)
[土日祝] 15:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/05 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
飲み処 喰い処 膳菜や 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2009_0715画像0164
2009年7月15日は、いよいよ夏本番、というギラギラした暑い日でした。
上司が不在だったので、先輩と一緒に、ここのところご無沙汰している市ヶ谷方面のランチに出かけました。

2009_0715画像0208
まだ身体が暑さに慣れていない時期だったので、こういう日はチェーン店にもで行って、クーラーがバッチリと効いている中でご飯を食べましょう!ということになり、川向こうにある「飲み処 喰い処 膳菜や 市ヶ谷店」へ行ってみることにしました。ビルの最上階なので、展望も楽しめそうです。
初めての訪問です。

2009_0715画像0209
JR・地下鉄市ヶ谷駅を出たら左に曲がり、お堀の橋を渡ります。
外堀通りの交差点を渡り、ほぼ正面にある大手町建物市ヶ谷ビルの8階です。

2009_0715画像0143
いざ店舗に行こうとビルの中にあるエレベーターに向かうと、内部はかなり古めかしく、大きいビルのわりには小さめなエレベーターでした。

2009_0715画像0201
エレベーターを降りてお店に入ってみると、とても広かったです。
もう7日を過ぎていますが、とても立派な七夕の笹飾りならぬ木飾り?がありました。

2009_0715画像0202
小さな白砂の庭が造られ、夜はちょっとしたお高いお店なのかな~と思いましたが、若くて茶髪でメイクバッチリな店員さんが多く、接客はとても感じが良かったです。

2009_0715画像0203
短冊に書かれた願い事がとても面白かったです!
どうやらここのお店で働くスタッフの方が書いているようで、面白かったネタを幾つか写真に納めたのですが、ブレブレで字を読めるのはこれだけでした。残念。

2009_0715画像0207
お蕎麦がウリのこちらのお店では、群馬県の赤城産のものを使っているようです。

2009_0715画像0206
入口から左手には厨房があり、その前はカウンター席になっています。

2009_0715画像0145
店内はそれほど混み合っておらず、6割程の人の入りでした。
店員さんから「窓際の席をご希望ですか?」と聞かれたので、せっかくなので、もちろんお願いし、お店の一番右手奥にあるテーブル席に着席しました。

2009_0715画像0146
当初の目論見通り、冷房がしっかりときいていて、テーブルが広く、窓からはとても良い眺めで、すっかり嬉しくなっちゃいました。

2009_0715画像0149
お堀に架かる橋とJR市ヶ谷駅です。とっても良いお天気。

2009_0715画像0147
左手には釣り堀があります。一度釣りをしてみたいな~。

2009_0715画像0148
右側には川面に浮かんだ日高屋があります。
このお店の窓際席にも興味津々です(笑)。

2009_0715画像0144
冷たい麦茶をいただきながら、ゆっくりとメニューを検討しました。

2009_0715画像0150
定番のランチメニューは全部で8種類、お値段は700円から1,100円です。

2009_0715画像0151

2009_0715画像0152

2009_0715画像0153

2009_0715画像0154

2009_0715画像0155
季節メニューも一つありました。


親子丼とせいろ  (980円)
2009_0715画像0162
食いしん坊の私は、せっかくなのでお蕎麦と丼のお両方が楽しめるこちらのメニューを選択。

2009_0715画像0165
お蕎麦の薬味には長ネギの小口切りとワサビの二種類です。

2009_0715画像0167
ソバつゆの容器は合体しているので、、、、

2009_0715画像0168
ソバ猪口をはずし、ソバつゆを入れます。

2009_0715画像0164
お蕎麦はとてもしゃっきりとしていて、美味しい!
セットなので盛りが少なかったのはとっても残念。
ソバつゆも甘みが少なくて私の好みでした。

2009_0715画像0163
親子丼は鶏胸肉と玉葱が煮込まれ、三つ葉がトッピングされています。

2009_0715画像0166
お味としては、可もなく不可もなくという感じでした。

2009_0715画像0173
蕎麦湯もちゃんとついていたので、、、、

2009_0715画像0174
最後にたっぷりと注いで、全部美味しくいただきました。


梅しそ豆冨そば  (880円)
2009_0715画像0169
お蕎麦が好きで梅干しをこよなく愛する先輩は、こちらの季節メニューを注文。

2009_0715画像0170
お蕎麦の上に、崩したお豆腐、湯がいた豚肉、梅干し、水菜、刻み海苔、カツオブシと、様々なものがトッピングされています。
彩りもとってもキレイです。

2009_0715画像0171
私よりもお蕎麦にはうるさい先輩も、とても美味しくいただいていました。


全体的なボリューム全体は普通でお値段もそれなりでしたが、この日はゆったりと展望のある贅沢な空間の中で美味しいお蕎麦をいただけたので、とても楽しかったです。


夜のメニューです↓
2009_0715画像0156

2009_0715画像0157

2009_0715画像0158

2009_0715画像0159

2009_0715画像0160

2009_0715画像0161

2009_0715画像0175

2009_0715画像0176

2009_0715画像0177

2009_0715画像0178

2009_0715画像0179

2009_0715画像0180

2009_0715画像0181

2009_0715画像0182

2009_0715画像0183

2009_0715画像0184

2009_0715画像0185

2009_0715画像0186

2009_0715画像0187

2009_0715画像0188

2009_0715画像0189

2009_0715画像0190

2009_0715画像0191

2009_0715画像0192

2009_0715画像0193

2009_0715画像0194

2009_0715画像0195

2009_0715画像0196

2009_0715画像0197

2009_0715画像0198

2009_0715画像0199

2009_0715画像0200


2009年7月15日訪問時お店DATA
********************************
飲み処 喰い処 膳菜や 市ヶ谷店 (ぜんさいや)
〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町2-1 大手町建物市ヶ谷ビル8F
TEL  03-5261-9751
営業時間
[平日] 11:30~14:00 (L.O.13:30) 17:00~24:00 (L.O.23:30)
[祝日] 11:30~14:00 (L.O.13:30) 17:00~23:00 (L.O.22:30)
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/04 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【リニューアル】 俵屋 市ヶ谷店  @市ヶ谷/麹町
2012年10月9日追記

 「俵屋 市谷店」は、2012年夏頃にいったん閉店しました。
 その後、銀座にあった「銀座 俵屋」がビルの解体に伴って2012年8月31日に閉店し、2012年9月6日、「俵屋 市谷店」の跡地に「和人餃子房 銀座 俵屋(たわらや)」としてリニューアルオープンしました。

DSCF5442_20121004072147.jpg
私はリニューアルした「俵屋」に2012年9月12日にランチ訪問しました。

********************************

2012年4月5日追記

2012年3月29日、久しぶりに「俵屋」に出前を頼んだら、配達をやめたと言われました。
最後にお願いしたのは2011年8月26日だったので、約7ヶ月の間のいつかに終わっていたようです。
あまり頻繁に利用してはいませんでしたが、スピーディに配達してくれる数少ない貴重なお店だっただけに残念です。

***************************************

2009_0715画像0046
2009年7月14日は、上司がジャスト12時に事務所に戻ってきたため、タッチの差で外へ出ることが出来ませんでした(泣)。
何だか不機嫌な我らが上司は、お昼の時間だということも忘れて仕事に向かっているので、「お昼どうしますか?」と聞いたところ、「冷やし中華」との答えが返ってきたので、「俵屋 (たわらや) 市ヶ谷店」に出前をお願いしました。

外2

「俵屋」は、出前だけでなく、実際の店舗でも食事をすることが出来ます。
お店はJR・地下鉄市ヶ谷駅から、日本テレビ通りを半蔵門方面に向かってしばらく進み、コンビニのampmの一つ先にある、緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルの中にあります。

2009_0424画像0079
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には、2008年3月7日に訪問した「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」
2階には、2007年6月4日にランチを、2008年の3月3日にお弁当2008年12月13日にディナーをいただいた、安くて美味しくてボリューム満点のイタリアン「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」と、
2009年4月22日に訪問した「Yakiniku Y-Style (やきにく わいすたいる)」
地下1階には、2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 (やまちょう) 麹町店」
が入っています。

外1

こちらのお店は配達がかなり早いので、とても重宝しています。

2009_0715画像0042
この日はお料理のお皿と割り箸がばらばらで届きましたが、こちらのお店では割り箸とスプーンをとても特徴的なセッティングをしています。
まずお料理のお皿全体にラップをかけ、その上に割り箸やスプーンを置き、動かないように下三分の二ぐらいのところをもう1回ラップします。出来上がりは、まるでお皿の上にお箸やスプーンが浮いているように見えます。お皿を持ち歩いても、お料理の中身がこぼれないだけでなく、お箸もスプーンもビクともしません。この厳重なラッピングは、食べるときにはがすのが結構大変で、「おなかすいた~、でも、取れない~。」とジリジリしちゃうこともしばしば(笑)。

2009_0220画像0097
こちらは俵屋のオリジナルの割り箸です。
最近はマイ箸を使うことが多いので、忘れない限りはいただかないようにしています。

12時15分頃に俵屋さんに電話したところ、普段は元気な若い女性が電話口に出ることが多いのですが、この日電話に出たのは、いつも配達に来てくれている方でした。もう何度も来ていただいているので、声だけでわかります(笑)。
20分ほどでお料理が到着。いつも早く配達してくださり、大変助かります。


旨い 五目うま煮そば  (850円)
2009_0715画像0046
この日は暑い日でしたが、冷たい麺はほとんど制覇してしまったので、こちらのメニューををお願いしてみました。

2009_0715画像0049
タンメンとどう違うのかわからなかったのですが、先輩に聞いたところ、タンメンは塩ベースで、こちらはお醤油ベースのスープとのこと。確かに。

2009_0715画像0047
野菜を中心にたっぷりとトッピングがのっています。
ゆで卵、カマボコ、白菜、ニンジン、キャベツ、黒キクラゲなどなど。

2009_0715画像0051
エビやイカなどの海鮮も入っていました。
全体的にしっかりとした味付けです。

2009_0715画像0050
麺はやや太く、縮れています。ボリュームも多く、それほどのびていませんでした。


大辛冷し中華  (900円)
2009_0715画像0043
先輩はお気に入りメニューのこちらをチョイス。

2009_0715画像0045
普通に辛くて美味しいとのことでしたが、全体的なボリュームはそれほどでもないので、午後おなかが空くのが少し早かったとのことです(笑)。

2009_0715画像0044
トッピングにコーンがのっていますが、いつもは錦糸卵だったと思います。
たまたまなのか、メニューチェンジしたのでしょうか。。。


五目うま煮そばはお野菜をたっぷりと食べられて、なかなか気に入りました。
先日に引き続き、残っていたいただきもののスイカも食べたのでとにかくおなかが一杯で、午後眠くて眠くてしかたなかったです(汗)。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

【 らーめん 】
  絶品 たんめん 野菜たっぷり  (2008年3月7日
  大辛・中辛が選べる担々麺・大辛  (2008年8月27日
  カレーラーメン  (2009年4月24日
  旨い うま煮そば  (2009年7月14日
  好評 ソース焼きそば  (2009年6月30日
  サッパリ塩味 上海焼きそば  (2009年3月10日
  バリバリ カタヤキソバ  (2008年5月8日
  チャーシューつけめん  (2009年6月10日
  味噌つけめん  (2009年6月25日)
  ジャージャーめん  (2009年2月16日
  マーボメン (2009年6月19日
  冷し中華  (2008年10月2日
  黒酢冷し中華  (2009年5月20日
  大辛冷し中華  (2008年8月4日

【 ご飯もの 】
  マーチャン丼 麻婆かけチャーハン  (2008年3月24日
  中華丼  (2008年7月1日
  カレーのせチャーハン丼  (2009年3月19日

【 セットメニュー 】
  つけ麺セット ニラレバセット  (2008年12月4日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


新しくなったメニューです↓ 配達は2個以上からです。
2008_1205画像0098

2008_1205画像0101

2008_1205画像0103

2008_1205画像0099

2008_1205画像0100

ここからは午後5時以降のメニューになります↓
2008_1205画像0105

2008_1205画像0106

2008_1205画像0104


2009年7月14日配達時お店DATA
*********************************
俵屋 市ヶ谷店 (たわらや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 思田ビル1F
TEL  03-3264-4488
FAX  03-3230-4355
営業時間
[平日] 11:00~23:00
[土曜] 11:00~21:00
[日祝] 11:00~20:00
配達時間
[平日] 11:00~21:30 (16:00~17:00は休憩時間)
[土曜] 11:00~15:00
[日祝] 11:00~20:00 (16:00~17:00は休憩時間)
定休日 不定休 
地下鉄麹町駅から徒歩3分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/11/02 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる