ら~めん ぽっぽっ屋 水道橋店  @水道橋 &東京ドーム観戦
2009年の仕事もいよいよ今日で終わりです。
午後から宴会なので、実質あと半日。

今年一年、本当にありがとうございました。
みなさま、良いお年を。

***************************************

2009_0905画像0128
2009年9月4日の夜、お客様から東京ドームでの野球のチケットをいただき、先輩と二人で行く予定でしたが、前日から腰痛の状態が思わしくなかった先輩は、泣く泣く当日キャンセル。
急遽、暇そうだった愚弟を呼び寄せました。

2009_0905画像0118
試合は巨人対ヤクルト戦です。
巨人ファンの私はとってもハッピー。

2009_0905画像0119
おまけに、何やらプレゼントもいただけるようです。

2009_0905画像0142
上司も公認の野球観戦だったので、仕事を早々に終えて水道橋に到着したら、まだ7時前。
ドームの中での食事も悪くないですが、せっかくラーメン激戦地に来たので、ラーメンを食べに行くことに決定。
あまり遠くない方がいいかなと、「ら~めん ぽっぽっ屋 水道橋店」へ。

2009_0905画像0141
JR総武線水道橋駅の飯田橋寄り改札口を出て左に曲がり、マクドナルドのある角を左に曲がります。
三つ目の道路を左に曲がると、すぐ左手にこちらのお店があります。

ラーメン二郎の系列のこちらのお店、馬喰町の本店には一度食べに行ったことがありますが、こちらの支店は初めてです。
ほぼ真正面に2009年5月16日に訪問した「つけ麺屋 やすべえ 水道橋店」がありますが、ボリュームたっぷりという点を除けば、味の傾向もお店の営業時間もだいぶ違うので、そのまま共存しています。

2009_0905画像0120
表に出ている看板に、写真付きでメニューが紹介されていますが、その写真はかなりの年代物で、色褪せています(笑)。

2009_0905画像0121
メニューは全部で4種類。お値段は700円か780円と、二郎系らしくリーズナブルです。

2009_0905画像0140
入口から入ってすぐ左手にある券売機で食券を購入します。
この機械を見ると、「あ~、二郎に来たなあ。」と感じます(笑)。

2009_0905画像0123
お店は小さく、カウンター席のみです。
厨房に二人の店員さんがいて、愛想が良かったです。
入店したときは、まだ2、3人しかお客さんが入っていませんでしたが、その後ぞくぞく人がやってきて満員になりました。ついていたようで、ラッキー。

2009_0905画像0122
カウンターには二郎特有のトッピングについての説明がちゃんと書かれていて、初めての人でも戸惑わないようになっています。
ジロリアンというほどでもないので、やはりこのコールの時は緊張しちゃうからです。
せっかくなのでいろいろ増やしたかったですが、このお店のデフォルトメニューのボリュームを忘れてしまっていること、また、試合の後に弟と飲みに行こうと思っていたので、ニンニクだけ入れてもらうことにしました。

2009_0905画像0125
カウンターには塩・コショウ・七味唐辛子などが置いてあります。

2009_0905画像0127
小伝馬町の本店で食べたのはずいぶん前だったので、お店で人気ナンバー1というら~めんを食べてみることにしました。


ら~めん (700円) 
2009_0905画像0128
少々待って、ら~めんが登場。
弟も同じものを注文しました。

2009_0905画像0133
野菜はほとんどがもやしでしたが、た~っぷりと盛られています。

2009_0905画像0130
キクラゲが入っているのが珍しい。
歯応えがよく、ちょっとした口直しになるし、ローカロリーなのが嬉しいです。

2009_0905画像0132
チャーシューはたっぷりと入っていましたが、、、

2009_0905画像0136
お肉が少々かためだったのが残念。

2009_0905画像0129
無料トッピングでニンニクをお願いしたので、生の刻みニンニクがたっぷりとのせられています。
強烈なニンニクの香りが漂っています(笑)。

2009_0905画像0139
スープは豚骨醤油でしょうか、色が濃いです。
甘みのあるスープは程よくコクがのっていて、美味しい。

2009_0905画像0134
このお店の最大の特徴はこの麺です。
まるでうどんのように太く、でもちぢれていて、茹で方が足りないかと思ってしまうぐらい固く、ごわごわとした食感です。「ラーメン二郎 堀切店」の麺に近い気がします。
実は自分もそれ程得意じゃないのですが、久しぶりに味を試してみたかったので食べに来たのですが、うーん、やっぱり、この方向性は難しい。
好き嫌いがはっきり分かれるので、案の定、弟はダメで、「かたすぎ~」と嘆いていました。ここに連れてきちゃってごめん!

2009_0905画像0138
ぱっと見のボリュームはそれ程でもないです。
麺のボリュームが多いのか、咀嚼が大変だからか、おなかは一杯になりました。


腹ごしらえが出来たところで、早速、さっそく東京ドームへ。

2009_0905画像0143
ここ数年は神宮球場で観戦していることがほとんどなので、東京ドームは久しぶり。

2009_0905画像0145
指定された席を探すため、ゲート40に行きました。

2009_0905画像0146
たどり着いた席は、バックネット裏をずっと上がったところでした。
この地点から見ると、まるで野球ゲームをやっているようです。
細かい部分はあまり見えませんが、ゲーム全体を見るにはとっても良い場所です。

2009_0905画像0151
もうあとちょっとで天井という場所でしたが、通路側の席だったので、買い物やトイレに行くのはとっても便利。

2009_0905画像0144
天井のライトがとってもキレイ。

先発投手は、ヤクルトがユウキ選手、巨人がグライシンガー選手でした。

2009_0905画像0147
ペナントレースでセ・リーグの首位を走る巨人、9月に入り、いよいよ優勝が見えてきたという時期だったので、スタンドはほぼ満員です。

サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」 (800円)
2009_0905画像0150
おなかは一杯でしたが、野球観戦なんだからビールを飲まないと!
ビールは大手4社全て入っていましたが、サントリーは「モルツ」ではなく、「ザ・プレミアム・モルツ」だったので、こちらをチョイス。

2009_0905画像0149
試合はヤクルトが先制し、巨人も反撃を試みるものの、点を取りきれない状態でした。
ジャビット君とちびっこチアガールも応援中。

2009_0905画像0152
試合が均衡していたので、シーズンチケット限定のプレゼント「オレンGタオル」をもらうべく、東京ドーム内を探索。

2009_0905画像0153
こんなコーナーもありました。
なぜか内海選手にほとんど書き込みがないのが寂しい。
この日は先発じゃないから、仕方ないのかな。

2009_0905画像0155
無事、プレゼント交換場所を見つけ、ゲットしました。
予想よりかわいく、嬉しかったです。


キリン「グレープフルーツハイ」 (500円)
2009_0905画像0154
二杯目スタンドに行って、こちらを購入。
氷がたっぷりと入っていてとても冷たくて、東京ドーム内は暑かったのでリフレッシュしました。

2009_0905画像0159
巨人は1点返すものの、次の回ですぐにまた1点取られ、その後一進一退の攻防が続きました。途中出場した谷選手がカメラ席に飛び込むような気合いの入ったプレーをみせるなど、試合はとても引き締まっていて、ついに9回、ツーアウトから小笠原選手の天井にあてるヒットが飛び出し、土壇場で同点に追いつき、そのまま延長戦に突入。

2009_0905画像0157
ここで、思わぬアクシデントが発生!
捕手の阿部選手も鶴岡選手もベンチに下がり、加藤選手が打席に立ったところ、頭部直撃のデッドボール。耳当てがホームベースの後方まで飛び、加藤選手は全く動かなくなっていたので、すごく怖かったです。
スタンド内がざわめき、野球好きの知人から「この回で決めないとダメだ。」とのメールが。私は全然気付かなかったのですが、捕手がいなくなっていました(汗)。

2009_0905画像0158
結局、広島時代に捕手経験があるという木村拓哉選手がマスクをかぶって登場!
なんでも、10年以上ぶりとか。このときのテレビ解説が山本浩二氏だったというのもすごい偶然。
豊田投手の第一球はフォーク! ありえない! でも、しっかりキャッチ。
キャッチングは全く危なげなく、むしろ投手への返球の方がぶれてました(笑)。
結局このイニングを無失点で抑え、東京ドーム内は最高に盛り上がりました。

2009_0905画像0160
結局、この試合、巨人は野手全員、投手8人を費やし、延長12回、引き分けで終了。
5時間27分というありえない長い試合でした。
勝ちきれなかったのは残念でしたが、持てる力を全て発揮した試合だったので、大満足です。


試合終了後、本当は弟と一杯のみに行きたかったのですが、むしろ終電を気にしなきゃいけない時間になっていて、電車に飛び乗り、どうにか家路につきました。
こんな凄い試合を観戦できて、本当によかった!


2009年9月4日訪問時お店DATA
******************************
らーめん ぽっぽっ屋 水道橋店
〒101-0061 
東京都千代田区三崎町2-21-11
TEL 03-5211-8556
営業時間 
[平日]11:00~15:00 17:30~21:00
[土曜]11:00~15:00 
定休日 日
JR・地下鉄水道橋駅より徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2009/12/28 09:00】 | らぁめん | トラックバック(1) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
みなさま、昨日のイブは楽しく過ごせましたか?
寒さが少し和らいでいたので、ライトアップのそぞろ歩きにはもってこいの夜でした。

私は最終出社日が28日ですが、
今日で年内のお仕事が最後という方もいらっしゃると思います。

今年も多くの方にブログをご覧いただきまして、本当にありがとうございました。
みなさまの楽しいランチタイムに少しでも貢献できれば、とても嬉しいです。

なお、年内は、少しでも遅れを取り戻せるよう、
できるだけ記事をアップするつもりです。・・・多分(汗)。

よいお年をお迎えください☆

***************************************

2009_0905画像0115
2009年9月4日は、お昼前後のスケジュールがタイトだったので、すぐにお料理を配達してくれる「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。
前回出前をお願いしたのは2009年8月4日だったので、ちょうど1ヶ月ぶりです。

2009_0905画像0109
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、
皆さんとても感じの良い方ばかりです。
それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、
とってもうれしいです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備しているので、利用するのは上司だけ。
電話で注文する時に「お箸はいりません。」と伝えるのを忘れてしまうことが多いので、
配達の時に持ってきていただいたのにわざわざ持ち帰っていただいたり、
さらにそれも忘れると使わずにとっておいて器と一緒に返却するようにしています。

紙

お新香にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。


けんちんそば (940円)
2009_0905画像0111
冷たいお蕎麦のメニューはほとんど食べたことがあったので、温かいお蕎麦のメニューを探していたら、あまりなじみのないこちらのメニューが面白そうだったので、注文してみました。
この日の夜は遊びに行く予定だったので、ちょっとヘルシー系メニューにしようという思惑もありました(笑)。

2009_0905画像0112
おおぶりなミツバがたっぷりとトッピングされていて、鮮やかな緑色です。

2009_0905画像0113
けんちんと言うだけあって、ニンジン、大根、里芋、ごぼうなど根菜類がたっぷり。

2009_0905画像0114
ナルトが入っている方がちょっと不思議かも(笑)。

2009_0905画像0117
蕎麦つゆベースなので、少し甘めでさっぱりとした味わいです。


カレー南蛮そば (940円)
2009_0905画像0116
先輩は、お気に入りメニューのこちらをチョイス。
お蕎麦はのび気味なものの、いつもどおり美味しかったとのことでした。


自分でけんちんを作るときは、お肉は豚バラ、お味噌をたっぷり使って濃厚な味に仕上げるのが好きなので、いつもと違うけんちん汁がとても目新しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年9月4日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/25 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
とんかつ 吉乃家  @麹町
今年は年末年始の日の並びが悪く、仕事の年末進行によってはかなり忙しい日になりますが、
皆様、楽しいクリスマスを!

☆~★~☆ Merry Christmas! ☆~★~☆ 

2009_0905画像0102
2009年9月3日はかなり遅くまで残業をする予定だったところ、午後8時前に上司が腹ごしらえしたいと言い出し、出前をお願いすることになりました。
上司が「カツ丼が食べたい。『とんかつ 吉乃家(よしのや)』から出前をお願いできるんじゃないか。」というので、「もう数年前に配達はやめたはずですよ。」と言っても、「とにかく電話してみろ。」とごり押しされ、渋々お店に電話してみました。
案の定、お店側から難色を示されたのですが、以前配達していただいたことがあるとお願いしたところ、使い捨て容器でなら、ということで了承していただきました。
無理をお願いしてしまい、本当に申し訳なかったです。

店

こちらが「吉乃家」のお店の写真です。

2008年1月8日にお店でランチをして以来だったので、ずいぶんご無沙汰でした。

ケース

お店はビルの1階にありますが、昔懐かしい「定食屋」の雰囲気を醸し出しています。
とってもレトロなショーケース。

看板

JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を半蔵門方面にまっすぐ進み、オリコの本社ビルを越えた次の道路の角地にあります。お店に近づくと、揚げ油の香りが漂っています(笑)。

2009_0905画像0096
それほど時間がかからずに届けていただきました。
この記事を書きながら気付いたのですが、出前をお願いしたのは閉店間際の午後8時前。
無理なお願いを聞いていただき、本当にありがとうございました。

2009_0905画像0097
お弁当の箱にはメニュー名の付箋がついていて、中身がわかるようになっていました。

2009_0905画像0107
お味噌汁がついていましたが、この日はいただかず、家にお持ち帰り。


カツカレーライス・並 (1,050円)
2009_0905画像0101
残業を一時中断し、いただきま~す!

2009_0905画像0098
お新香は、キャベツ、ニンジン、キュウリと種類が多く、量もたっぷり。

2009_0905画像0102
カツはお弁当箱の容器一杯の大きさです。
ご飯もかなり詰まっていて、全体的にすごいボリュームです。

2009_0905画像0103
カレーはフツーのお味でしたが、ジャガイモなどの具材が入っていました。

2009_0905画像0104
大ぶりにカットされたカツを、まずはカツだけ食べてみます。

2009_0905画像0106
カツは薄めで脂身の部分も多く、衣はたっぷり。
かなりコッテリした味わいです。


生姜焼ライス (1,050円)
2009_0905画像0099
この日のランチに「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」でカツカレーを食べた先輩は、さすがに2食連続揚げ物を食べる訳にはいかないと、こちらのメニューを選択。

2009_0905画像0100
お肉もお野菜もボリュームたっぷりでした。


おなか一杯になり、このあと深夜まで続いた残業にもへこたれずにがんばれました(笑)。
空腹を抱えながら仕事をして、深夜に食事をするよりも身体にも良い気がします。


メニューはこちらです↓
メニュー1


メニュー2


メニュー3


メニュー4



2008年1月8日訪問時お店DATA
****************************
とんかつ 吉乃家 (よしのや)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町4-2-6 北島ビル1階
TEL 03-3261-7021
営業時間 
[平日] 11:00~15:00 17:00~20:00 
[土曜] 11:00~13:30
定休日 日・祝休
地下鉄麹町駅から徒歩2分
地下鉄半蔵門駅から徒歩3分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2009/12/24 09:00】 | とんかつ | トラックバック(0) | コメント(3) |
やきとり 串八珍 市ヶ谷店別館  @市ヶ谷/麹町
2009_0905画像0064
2009年9月3日は、上司が午前中の仕事の都合でランチタイムに事務所に戻ってこられなかったので、先輩と外へ食べに出ることにしましたが、ちょうど12時頃にお客様が来てしまい、出発が少し遅くなってしまいました(泣)。

2009_0905画像0094
前日に四谷の「スパゲッティ ながい」に行ったので、とりあえず市ヶ谷方面に向かって歩いていたところ、「鳥珍」にたくさんの花輪が置かれ、昼間なのに赤提灯が煌々と光っています。

2009_0905画像0095
よく見ると、「鳥珍」ではなく、「やきとり 串八珍」になっていました。

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進んで最初の交差点を右に曲がり、建物三つ目のセンタービルの1階に店舗があり、ソニーミュージック本社の正面になります。
「やきとり 串八珍」は株式会社豊創ホールディングスが運営する大手居酒屋チェーン店で、都内にたくさんの支店があり、市ヶ谷にも2008年9月17日に訪問した市ヶ谷店があります。

2009_0905画像0048
少し前に「鳥珍」ブランドが8月末でなくなり、「串八珍」ブランドに変更になるという貼り紙を見ていたのですが、「鳥珍」は8月28日に営業を終了し、「やきとり 串八珍 市ヶ谷店別館」として9月1日から新装開店オープンしました。

2009_0905画像0046
「鳥珍」は市ヶ谷と茅場町にしかなかったので、「串八珍」に統合されたようです。
いつもどおり人が並んでいましたが、回転は早いし、せっかくの機会なので、久しぶりに入ってみることにしました。
前回訪問したのは2009年4月13日だったので、約5ヶ月ぶりです。

2009_0905画像0047
営業時間は、昼は午前11時30分から午後2時まで、夜は午後5時から午後11時までです。
定休日は土・日・祝で、土曜日の営業をやめました。

2009_0905画像0050
お店は外も中も、古民家を再現している凝った造りになっています。

2009_0905画像0052
入口は小さく、通路も狭いですが、奥に向かって店内が広がり、席数は結構あります。
しかも、二人テーブル席、四人テーブル席、お座敷、ちょっと区切った個室など、お部屋のパターンも様々です。

2009_0905画像0051
こちらのお店は前精算なので、まずはお店中央のレジで食券を購入し、店内にあるウェイティング用のイスに座るなどして、席に案内されるのを待ちます。
待っている人数が多くても、回転が早いので、それ程待ちません。
店員さんは、ほぼ全員がおばさま軍団です。忙しく店内を走り回っていますが、お店のキャパの割には人数が少ないようで、食事が終わって後片付けられていないままの席が空いているのを、時折見かけるのが残念です。

2009_0905画像0058
壁には夜のメニューが貼り出されていました。安い!

2009_0905画像0053
このところ、二人で行くせいか、中央部分にある半個室のやや狭めの二人席に通されてばかりです。ゆっくりできるのはとても嬉しいのですが、この場所は照明がかなり落としてあるので撮影した写真が赤く光ってしまい、ブログ的にはとても辛いです(泣)。なるべく被写体を照明の真下に移動させて撮影しました。

2009_0905画像0055
レジで前精算すると、プラスチックの札を渡されます。
色によってメニューが違いますが、メモがないので、どっちがどっちかわかりません(汗)。

2009_0905画像0057
新メニューはこれまでの「鳥珍」のランチメニューからメンチがなくなり、代わりに「串八珍」にあったとんかつとカツカレーが加わっていました。
これまでお値段は全て690円でしたが、カツカレーは980円という豪華メニューです。



国産黒毛和牛 すき焼き定食 (690円)
2009_0905画像0060
私は以前から気になっていたこちらを注文。
それ程待たずに、お料理が登場です。
すき焼き、生卵、お新香、ご飯、お味噌汁というセットです。

2009_0905画像0069
お新香のキムチは少々しょっぱめでキリッと辛かったです。

2009_0905画像0061
この日の夜はかなりの残業を予定していたので、ご飯は普通盛りにしました。

2009_0905画像0072
お味噌汁からは潮の香りがしました。アオサでしょうか。

2009_0905画像0068
生タマゴを、、、

2009_0905画像0071
割って、準備オッケー!

2009_0905画像0062
アツアツの石焼き皿(?)にのせられたすき焼きは、汁が少なめなのか、少々焦げた匂いがしました。
すき焼きはシンプルに牛肉と糸コンニャクとお豆腐だけが入っていて、彩りにシシトウが一つトッピングされています。

2009_0905画像0070
お肉はやや大きめのカットですが、少々堅い歯ごたえの部分もありました。
脂は結構のっていましたが、ボリュームは少なめです。
かわりに、糸コンニャクよりももっと太いコンニャクを細く切ったようなこんにゃくがたくさん入っていました。


かつカレー定食 (980円)
2009_0905画像0067
先輩は夜に備えて、ボリューム満点のかつカレー。
カツは揚げたて熱々で、食べるのに苦労していたぐらいです(笑)。
カレーの味は、やはり2008年9月17日に訪問した「やきとり 串八珍 市ヶ谷店」の味がしたそうですが、全体的には充分満足したとのことです。


すき焼き定食は、ボリュームは少なめですが、お値段を考えれば妥当だと思います。
「串八珍」に変わっても、大好きなメニューがそのまま続いていたので、とても安心しました。


夜のメニューです↓
2009_0905画像0073

2009_0905画像0074

2009_0905画像0075

2009_0905画像0076

2009_0905画像0077

2009_0905画像0078

2009_0905画像0079

2009_0905画像0080

2009_0905画像0081

2009_0905画像0082

2009_0905画像0083

2009_0905画像0084

2009_0905画像0085

2009_0905画像0086

2009_0905画像0087

2009_0905画像0088

2009_0905画像0089

2009_0905画像0091

2009_0905画像0092

2009_0905画像0093


2009年9月3日訪問時お店DATA
*************************************
やきとり 串八珍 市ヶ谷別館 (くしはっちん)
〒102-0084 
東京都千代田区五番町10-2 センタービル1階
TEL 03-3230-3102
FAX 03-3230-3103
営業時間 
[昼]11:30~14:00
[夜]17:00~23:00(L.O. フード 22:15、ドリンク 22:30)
定休日 土・日・祝
JR総武線市ヶ谷駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分
都営新宿線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/22 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
スパゲッティ ながい  @四谷
2009_0905画像0040
2009年9月2日は上司が一日出張だったので、先輩と一緒に久しぶりに外へ食べに出ました。
この日、私がどうしてもパスタが食べたいモードだった(笑)ので、先輩に「フルール」「アール」「ながい」を提案したところ、先輩はこのところご無沙汰していた「スパゲッティ ながい」に行きたいとのことで、早速行ってみることに。
残念なことに、12時ちょうどに電話につかまってしまい、出るのが少し遅くなりました(汗)。
前回訪問したのが2009年3月16日だったので、約半年ぶりの訪問になります。

2009_0317画像0008
JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの中程の左手にある中川ビルの2階にお店があります。こぢんまりとしていて、あまり目立たない店構えです。

看板

しんみち通りには、こちらの看板が出ています。

禁煙

以前からランチタイムは禁煙でしたが、2008年1月21日から終日禁煙になりました。

2008_0825画像0035
しんみち通りには、ビルとしての看板も出ています。

中川ビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年9月26日に訪問した「四谷ブルワリー」
地下1階には2008年8月22日に訪問した「沖縄料理店 あん」があります。

2008_0825画像0034
中川ビルに入ってすぐ左手に、こちらのビルのポストがありました。
「ながい」のポストは上段の真ん中です。

入り口

中川ビルの細い階段を上ると、2階に写真のようなかわいい入口の扉があります。
店内はカウンター席とテーブル席3つの小さな空間です。

待つ人が多くて、ときどき3階へつながる階段にまで行列ができることもあります。
並んでいる間、お店の方からメニューを渡されてあらかじめ注文します。

2009_0905画像0035
以前からカウンターの近くの壁際に文庫本などが入った小さな本棚が置いてありましたが、壁一面の大きなマガジンラックに変わっていました。

カウンター

カウンター席は調理場をぐるりとL字に取り囲んでいて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。
お店は男性シェフが一人、厨房とフロアの両方を担当する女性が一人、フロア担当の女性一人です。
みなさん、いつもテキパキと動き回っていますが、とても人あたりが良くて居心地が良いせいか、男女問わず一人客の方も結構いらっしゃいます。

2008_0922画像0058
卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ(赤・緑)、粉チーズ、乾燥ハーブが置かれています。
スプーンとフォークが入っている籠のナプキンは、時期によって色が違います。

2008_0922画像0057
ささやかですが、植物が置いてあります。
ブルーのガラスで造られた3頭の熊さん、かわいい♪

2009_0905画像0036
お店の奥、窓の中央の上に時計が飾ってありますが、これも変わったような気がします。
何度も通っていますが、案外記憶があやふやです(汗)。

スプーン

スパゲッティを食べるときのこのスプーン、形状がまんまるで、とてもかわいいです。

卓上

粉チーズと乾燥ハーブです。お好みでふりかけます。

到着すると、8割程の人の入りで、二人でしたが、窓際の真ん中にある大きな4人テーブルに通されました。
ちなみに、窓際のテーブル席は間が少し狭いので、我らが上司のような、大きな鞄やおなかを持っているとちょっと通りにくく、コップの水を倒さないよう気をつけた方がよさそうです(笑)。


ウニとイカのスパゲッティ(1,100円)+大盛り(100円)=(1,200円)
2009_0905画像0041
久しぶりなので、これまで食べたメニューとかぶらないよう、どれを食べようかとても迷いました。
濃厚なお味が食べたくて、「ウニ・イカ」を大盛りでお願いしました。
大盛りはわずかプラス100円なので、とてもお得です。

夏だからでしょうか、ホワイトスパゲッテイがSTOPになっていました。
また、この日は季節メニューはありませんでした。

2009_0905画像0042
のりがた~っぷりとかかっています。

2009_0905画像0043
ところどころに細くカットされたイカが隠れています。イカを噛みしめると、とっても柔らか。
ウニはとても濃厚でねっとりとした甘みがありました。
味付けもしっかりめなので、さっぱり好きの方には耐えられないぐらいだと思います。

2009_0905画像0044
途中から、粉チーズをトッピングしました。
いつもはタラコとウニの組合せを食べていたので、ウニだけを食べるのは初めてです。
とても美味しかったので、大盛りでもぺろっと食べられました。


のりとチーズのスパゲッティ(800円)+トッピング[青じそ](100円)=(900円)
2009_0905画像0037
先輩は、シンプルなのりとチーズのパスタに青じそをトッピングしました。
私のメニューよりもさらに多く、本当にたっぷりとのりがかかっていました。
青じその彩りがとてもキレイ。

2009_0905画像0038
一口目に食べた時、溶けきれなかった塩をがりりとかじってしまい、飛び上がるほどしょっぱかったそうですが、その他の部分は大丈夫だったそうです。
シェフの手元が狂ったんでしょうか?(笑)。
しっかりした味付けで美味しかったそうです。


久しぶりに濃厚系メニューを大盛りでたっぷりと堪能できて、とても満足です。
ただ、タラコが入っている方がより複雑な味わいになると思います。
ながいにはもっと頻繁に来て、いろいろなメニューにチャレンジしたいです。


メニューです↓
2008_1205画像0075
スパゲッティは定番メニューと季節メニューがあります。

メニュー5

定番メニューは基本的な味付けとして9種類あります。

2008_1205画像0070
トッピングがかなりいろいろあるので、好きなベースとの組み合わせを選びます。

2008_1205画像0073
この写真を見ていた初めて気付いたのですが、お持ち帰りが出来るようになっていました!
作り立てが一番美味しいですが、今度、ぜひ一度試してみたいです。

2008_1205画像0074
大盛りはプラス100円なのでとてもお得です。
追加料金でトッピングができるほか、無料で唐辛子やガーリックを入れられます。


季節メニュー
2008_1205画像0068
それほど種類が多くありませんが、季節メニューもあります。
この日はカキをつかったものが3種類ありました。

2008_1205画像0071
サラダが6種類もありますが、ランチタイムに注文している人をほとんど見たことがありません。
そういう意味でも本当にスパゲッティ専門店です。

2008_1205画像0072
こちらのお店はランチからディナータイムまで同じメニューで通し営業をしているので、お酒のメニューもあります。
自家製ドレッシングが400円から450円に値上がりしていました。

2008_1205画像0076
2008年1月21日から店内は、終日禁煙です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【アサリのスパゲッティ】
  アサリと青じそのスパゲッティ (2008年9月18日
【タラコ、ウニのスパゲッティ】
  ウニとイカのスパゲッティ (2009年9月2日
  ウニとイカとキムチのスパゲティ (2007年7月4日
【ミートソースのスパゲッティ】
  ミートソースとナスのスパゲッティ (2009年3月16日
【ペペロンチーノ風スパゲッティ】
【トマトソースのスパゲッティ】 
  ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ (2007年4月27日
【クリームソースのスパゲッティ】 
  アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ (2008年6月12日
【おしょうゆ味のスパゲッティ】 
  海の幸のスパゲティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) (2008年2月22日
【ホワイトソースのスパゲッティ】 
  ミックスのホワイトソーススパゲティ (2007年12月5日
【サラダスパゲッティ】 
【季節メニュー】 
  カキとキノコとほうれん草のスパゲティ (2007年12月3日
  カキの唐辛子トマトスパゲティ (2008年12月3日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年9月2日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2F
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/21 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
築地 宮川本廛 四谷店  @四谷三丁目/四谷
2009_0905画像0029
2009年9月1日のランチは、上司が「ウナギを食べたい~。」と言い出したので、「築地 宮川本廛(みやがわほんてん) 四谷店」から出前をお願いすることになりました。
少し前にも同じことを言っていたのですが、その日はあいにく定休日の水曜日にあたっていたので、この日、リベンジすることができました(笑)。

店

実際の店舗には行ったことがなく、専ら出前をお願いしています。
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、通りの左側、この写真の路地を入ったところにあります。もう少しで四谷三丁目という場所です。

2009_0905画像0025
こちらのお店は配達がいつもとても早くて、すぐに届けてくれます。
この日は2時に出前をお願いしたところ、お店の方から「30分ぐらい見てください。」と言われていましたが、わずか15分で到着! あまりの早さにビックリです。
上司は午後早めに出かけなければならなかったし、おなかも空いていたので、とてもうれしかったです。

2009_0220画像0002
お店で出してくださるお箸です。
先輩と私はマイ箸なので、上司の分だけいただきます。

2009_0905画像0028
前回「宮川本廛」から出前をお願いしたのは2009年5月31日だったので、3ヶ月ぶりです。
こちらのお店でウナギをオーダーするのは初めてだったので、とってもうれしい~!!

2009_0905画像0027
お新香は他のメニューと同じもので、タクアンと柴漬けの2種類です。
色合いがとっても鮮やか。


うな重・竹  (1,995円)
2009_0905画像0029
うな重は、お値段が高い順に特上、松、竹と三種類あり、値段の違いはウナギの量だそうです。
ちなみに、特上と松は肝吸いがついています。
一番お安い竹をお願いしたので、ウナギは少々小さめです。ご飯が見えています(笑)。

2009_0905画像0030
ウナギはふっくらと柔らかく焼かれていて、とっても美味しい。
脂がほどよくのっています。

2009_0905画像0031
タレも甘すぎず、好みの味です。

2009_0905画像0026
山椒の小袋がついています。

2009_0905画像0032
山椒は大好きなので、たっぷりふりかけます。

2009_0905画像0033
ボリュームは普通からやや少なめです。
美味しいので、もうちょっと食べたかった~。

2009_0905画像0034
写真がピンぼけ気味ですみません。
残念ながら相変わらずご飯が軟らかくて、個人的にはちょっと残念でした。
普段はあまりご飯の硬さについてとやかく言わない上司も、珍しく不満を述べていました。


2009年8月6日に「大湊(おおみなと)」で焼き立てのウナギを食べていたので、やっぱりウナギは焼き立て熱々の方が美味しいかな、と思いました。
ともあれ、ランチでウナギをいただけて、とっても贅沢な気分で午後を過ごせました。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

うな重・竹  (2009年9月1日
きじ重・特上 (2009年4月14日
きじ重・上 (2008年1月22日
うな玉重・特上 (2009年5月31日
うな玉重・上 (2008年5月13日
親子重・特上 (2009年5月22日
親子重・上 (2009年2月12日
きじそぼろ重・上 (2008年9月29日
三色重・上 (2008年11月14日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

出前のメニューはこちら↓です。
2008_1115画像0105

2008_1115画像0107

2008_1115画像0108


2009年9月1日宅配時お店DATA
****************************
築地 宮川本廛 四谷店 (みやがわほんてん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-11-9
TEL 03-3341-7777  FAX 03-3341-7805 
定休日 水曜日
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/18 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
RESTAURANT KEN  @代々木
2009_0905画像0017
2009年8月31日、8月最後のランチは、上司が不在の日でせっかく外へ食べに行くチャンスでしたが、関東地方に台風上陸か?というひどいお天気の日でだったので、びしょ濡れになりたくなくて、最近お気に入りの「RESTAURANT KEN(ケン)」」のお弁当を取り寄せることにしました。
前回お弁当を取り寄せたのは2009年8月19日だったので約2週間ぶり、3回目になります。

2009_0821画像0001
お店に直接電話して取り寄せることも出来ますが、ポイントがつくので「出前館」から注文しました。
ネット上では50分待ちだったので、11時30分頃に注文。
午後1時から来客の予定だったので12時20分にお弁当が届けば大丈夫、と思っていましたが、到着予定時間になってお店から連絡が入り「少し遅れます。12時30分頃到着します。」とのこと。台風で注文が殺到しているのかな~と思い、まあ仕方ないかな、と思いましたが、結局到着は12時40分頃でした(汗)。

お弁当の容器は写真のものと同じでしたが、メニュー名は書いてありませんでした。
写真を撮り忘れた(汗)ので、以前のものを載せています。


豚ロース英国風とんかつ  (1,620円)
2009_0905画像0018
英国風とんかつってどういうものか興味があって、こちらを注文してみました。

2009_0905画像0019
サラダはキャベツ・紫キャベツの千切り、貝割れ大根、トマトなどボリュームたっぷり。
フレンチドレッシングがついていますが、ちょっと足りなかったので、残りの野菜はとんかつのトマトソースをつけていただいちゃいました。

2009_0905画像0022
卵焼きは小さいサイズですが、しっかりと甘かったです。
きんぴらごぼうはしっかりとした味付けでしたが、こちらはそれ程甘くありませんでした。
とんかつがしっかりとした味付けなので、ご飯のお供にお新香と高菜の両方がついているのは、少々量が多いような気がします。

2009_0905画像0021
ご飯には黒ゴマがふりかけてあります。
この日のご飯は炊き立てを蒸気抜かずにそのまま詰め込んだようで、ご飯の粒が見えなくなるほど団子状で、まだかなり温かく、べっとりとした柔らかい塊になっていました。
先輩のご飯は冷めてはいるものの、むしろしゃっきりと硬めに炊かれていたので、あまりの違いにびっくり。個人的には硬めのご飯が好きだったので、今回のご飯はちょっと食べるのが苦痛なぐらいでした。お弁当を持ってくるのが遅れたのは、台風で注文が殺到したのではなく、ご飯が炊きあがらなかったからじゃないかと思いました。

2009_0905画像0023
とんかつにはトマトソースがかかっていますが、それとは別にソースもかけていただきます。
とんかつの下には長めのインゲンが何本も敷かれていました。

2009_0905画像0024
どういうところが英国風なのかよくわかりませんが、お肉はとても厚く、しっかりとした噛み応えで、美味しかったです。

2009_0905画像0014
先輩はビーフシチューをチョイス。
先輩のお弁当の容器にだけ、「ビーフシチュー」とメニュー名がマジックで書かれていました。


ビーフシチュー  (1,620円)
2009_0905画像0015
メイン以外は私のお弁当と同じです。

2009_0905画像0016
お肉はトロトロという感じではなく、ところどころ歯応えの残る柔らかさだったそうで、好みが少し分かれるかもしれない、と言っていました。


ご飯をのぞけばおかずはとても美味しかったのですが、1時からのお客様が早めに来ちゃうんじゃないかと心配し、かき込んで食べたのがとっても残念でした。
せっかくのお高いお弁当、もうちょっとゆっくりいただきたかったです。食べるのは早い方ですが、お肉たっぷりのお弁当でさすがに食後はやや消化不良気味になりました(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ポークソテー和風と車海老フライ  (2009年8月3日
ハンバーグステーキ ベーコン巻きコロッケ  (2009年8月19日
豚ロース英国風とんかつ  (2009年8月31日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


こちらがメニューです↓
2009_0814画像0015

2009_0814画像0016

2009_0814画像0017

2009_0814画像0018

2009_0814画像0019

2009_0814画像0020

2009_0814画像0021

2009_0814画像0022

2009_0814画像0023

2009_0814画像0024

2009_0814画像0025

2009_0814画像0026

2009_0814画像0028

2009_0814画像0029

2009_0814画像0030

2009_0814画像0031

2009_0814画像0025

2009_0814画像0033

2009_0814画像0034

2009_0814画像0035

2009_0814画像0036

2009_0814画像0037

2009_0814画像0038

2009_0814画像0039

2009_0814画像0040

2009_0814画像0041

2009_0814画像0042

2009_0814画像0043

2009_0814画像0044

2009_0814画像0045


2009年8月3日宅配時お店DATA
****************************
RESTAURANT KEN (ケン)
〒151-0053 
東京都渋谷区代々木1-45-7 正和ビル1階
TEL 03-3379-2635、03-3375-9683
FAX 03-5371-3959
営業時間 
[電話受付] 9:00~21:00(L.O.20:30)
[配達時間] 10:00~20:30(14:00~16:30は休憩時間)
定休日 日曜、ただし不定休あり。年末年始(12/30~1/3)
宅配は2,500円以上から

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/17 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷/麹町
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

2009_0826画像0067
2009年8月26日はお昼になっても上司の仕事がなかなか終わらず、ランチになったのが結局12時30分近く。午後はすぐに予定があるというわけでもなかったのですが、近場にあるお弁当を買おうということで、久しぶりに移動販売の「サファリカレー」を先輩が買ってきてくれました。
前回こちらのお店のお弁当を食べたのは2009年4月15日だったので、約4ヶ月ぶりです。

車

サファリカレーは毎週水曜日と金曜日にやってくる移動販売のお店です。
ワゴン車が止まる場所は、市ヶ谷駅から日テレ通りを半蔵門方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって少し行ったところにある日本大学大学院前で、同じく移動販売で木曜日にやってくる「BERO KITCHEN」と同じです。
以前ご紹介した「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

この場所には、ほぼ日替わりで移動販売の車がやってきます。
月曜日 泉州屋台
火曜日 名称不明のエスニック系移動販売
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN(ベロ キッチン)
金曜日 サファリカレー

メニュー1

サファリカレーは毎回70食分を売っているそうです。

メニュー2

メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの三種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

大変残念なことに、事務所全体がボリュームを重視する人間ばかりなので、最近はコールスローをお願いすることが全くありません(笑)。

2009_0417画像0061
時間が時間だったので売り切れを心配しましたが、ほぼラストだったようです。


サファリカレー+サイドメニュー<チーズ>  (500円)
2009_0826画像0062
久しぶりのサファリカレーなので、ワクワクします。
それでは、いただきま~す!

2009_0826画像0064
ご飯もカレーもホカホカと温かいのがとってもうれしいです。

2009_0417画像0063
トッピングは二種類品切れで、全員チーズでした。

2009_0417画像0070
サイドメニューのチーズをカレーの中央にトッピングすると、だいぶ華やかになります。

2009_0417画像0065
普通盛りでもご飯はかなりたっぷりと盛られていて、ボリューム抜群です。

2009_0417画像0071
カレーの熱が伝わって、チーズが段々ととろけてきます。

2009_0826画像0065
カレーのルーは、ほとんどの具材が溶かし込んであり、大きめのカットのお肉とほんの少しニンジンが入っているぐらいです。
辛さはそれほどでもなく、スパイシーという感じでもないですが、とてもコクがあって複雑な味がして、絶対に自分では作れない美味しいカレーです。
味わいや具材などを少しずつ変化させていますが、相変わらずの美味しさです。

2009_0417画像0072
大きくカットされたお肉ですが、スプーンを入れるとホロホロと崩れ、とても柔らかです。
スジ肉を使っているのか、部位によってとろけたりちょっと歯応えがあったりと楽しめました。


相変わらずの美味しさで、ご飯もかなり量がありますがペロリと平らげました。
お値段が500円で美味しくてボリュームがあり、本当にお得だと思います。


2009年8月26日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  日本大学大学院前(東京都千代田区五番町12-5)
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/16 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  @四谷
2009_0826画像0053
2009年8月25日の夜、久しぶりにがっつりと残業しました。
午後8時ぐらいになったところで上司が会議室から出てきて、「腹が減った。お握りみたいなのが食べたいから買ってきて。」と言い出したので、お握りでは宅配を頼むというわけにもいかず、先輩が「アトレ四谷」の中にある「おむすび 権米衛(ごんべえ) アトレ四谷店」へ買いに行ってくれました。
前回こちらで購入したのは2007年10月16日だったので、約2年ぶりです。

入口

「おむすび 権米衛」はJR四ッ谷駅に直結しているアトレ四谷の1階にあります。
こちらのおむすびは、お米が白米、玄米、まぜごはんの3種類をベースとして、かなりいろいろな種類ががあり、保存料・着色料を一切使用していないとのことです。、
おむすびだけでなく、小さなおかずも販売しています。

おむすびだけで軽く食事を済ますのかと思っていたら、上司が「そんなことないよ! 唐揚げとか、おかずも欲しい。」と言い出し、先輩の携帯に慌てて連絡(汗)。

袋

持ち帰り袋に印刷されたお店のロゴマークがとってもかわいい♪

2009_0826画像0049
お店は閉店が午後9時だったので、売っていたおむすびの種類もかなり限られていたそうです。
私の大好きな玄米おにぎりは全てなくなっていたそうで、白米のおにぎりもかなりシンプルな具材ものばかり残っていたとのこと。

2009_0826画像0050
結局、シンプルな白米おにぎりを一人二個ずつ、唐揚げはなかったので代わりの肉だんごと筑前煮を買ってきていただきました。

2009_0826画像0057
「おむすび 権米衛」は株式会社イワイという会社が運営しているそうです。

2009_0826画像0053
おにぎりは幾つかの種類を買っていましたが、お客様や上司に先に取り分けたので、最終的に私がいただいたのはおかかと日高昆布というとてもシンプルな組み合わせでした。
自分では滅多に購入しないラインナップなので、案外珍しいかも(笑)。


白米のおむすび [日高昆布]  (130円)
2009_0826画像0055
おむすびは相変わらず大きくしっかりと握ってあって、一口では食べられません。
少しずつサイドを囓りながらいただきます。

2009_0826画像0058
おむすびを食べ進めたら具が中央部分に入っていなかったので、「も、もしや、昆布は上に飾ってある部分だけなんだろうか?」と心配になってしまいました(笑)。
そんなはずもなく、もうちょっと食べ進めたら昆布に遭遇し、一安心。


白米のおむすび [おかか]  (120円)
2009_0826画像0054
つぎはおかかをいただきました。

2009_0826画像0059

筑前煮  (150円)
2009_0826画像0051
筑前煮にはタケノコ、鶏肉、コンニャク、里芋、インゲンなどなど、かなりいろいろな種類があり、しっかりと味がしみ込んでいました。
あまり甘くないので私には食べやすかったです。


肉だんご  (150円)
2009_0826画像0056
肉だんごはかなり大きなサイズが二個入っていました。

2009_0826画像0060
中にはニンジンやレンコンが入っていて、ヘルシーだし、とても食感が良かったです。


大きなおむすびを二つ、咀嚼する筑前煮、お肉たっぷりの肉だんごと、かなりしっかりと食べてしまい、おなかいっぱいになりました。

結局、この日仕事が終わったのは午前12時30分過ぎ。
タクシー帰宅になり、自宅の布団にもぐり込んだのは午前2時過ぎでした。疲れた~。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  (2007年10月16日2009年8月25日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  (2007年10月30日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  (2008年10月5日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年8月25日訪問時お店DATA
****************************
おむすび 権米衛
 アトレ四谷店 (ごんべえ)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1F
TEL&FAX 03-3357-0141
営業時間 
[平日] 7:30~21:00  
[土曜] 7:30~21:00
[日曜]10:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2009/12/15 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
サブニール  @四谷
2009_0826画像0035
2009年8月25日、12時をまわり、何度か「お昼どうしますか?」尋ねているのに、何故かランチを食べようとしない我らが上司。諦めてしばらく仕事をしていたら、「外に食べに行くか。」と言い出し、12時30分過ぎに外へ出ました。
上司は「先に『サブニール』に行ってて。」と言い残し、何故か四ッ谷駅へ行ってしまいました。
先輩と私は一足先に先にスクワール麹町の7階にある「サブニール」へ向かうことに。
前回こちらのお店に訪問したのは2009年1月29日で、このブログで紹介するのは2回目です。

あとから上司のこの謎の行動について聞いてみたところ、なんでも、タスポを作っていないので、タバコを買う場所この近辺だと駅の売店ぐらいしかないそうな。


スクワール

JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの正面のビルがスクワール麹町です。
「サブニール」はこのビルの最上階、7階に入っています。

2009_0417画像0073
ビルの入口左側には、このビルに入っている飲食店3店舗の看板が出ています。
このうち、2階にある「レストラン アピアン」は、これまでに2007年7月25日2007年9月3日2007年11月29日と3回紹介しています。

2009_0417画像0074
この看板の下の方に、「サブニール」の平日ランチメニューが出ています。
この写真は以前撮ったものなので、おすすめどんぶりは別の日のものです。

2009_0417画像0108
スクワール麹町のビルの中に入り、右手にあるエレベーターで7階に上がります。
この写真も以前、オープン前に撮影したものです。

いつもはエレベーターの中は食事に向かう人ばかりなので、レストランの入っている2階か最上階以外はほとんど止まらないのに、この日は研修にでも行くのか、違う階で降りる人ばかりでした。

2009_0417画像0109
エレベーターを降りてすぐ左にちょっとしたスペースがあり、大きな窓ガラスなのでとても眺めが良い場所です。以前と変わり、店内が禁煙になった代わりにこのスペースが喫煙場所になりました。
タバコを吸わない私にはちょっと近寄りがたくなってしまって残念。

2009_0417画像0106
新宿通りを新宿方面に向かって眺めています。

2009_0417画像0107
こちらは上智大学。
お天気の良い日だと、キャンパスの緑がもっと、とってもキレイです。

2009_0826画像0024
お店の入口の左側にメニューが出ています。
おすすめどんぶりは写真がついているのでとてもわかりやすいです。

2009_0826画像0025
お料理の名前と全く同じ大きさのポイントで、中瓶ビールが並んでいます(笑)。

2009_0826画像0027
営業時間は平日の午前11時から午後2時までで、ラストオーダーは午後1時40分です。
その他の時間帯は、貸し切りパーティのみ対応しているようです。
なお、飲み物のみの利用や不可なので、カフェとしては使えません。

2009_0826画像0028
店内は、左側に厨房とカウンターがあり、真ん中にはテーブル席が並んでいます。
内装は飲食店というよりは会議室みたいな雰囲気で、古めかしくてやや垢抜けない印象です。
イスではなくソファが多く、しかもやたらと低い位置にテーブルがあります。

2009_0130画像0041-1
既にお客さんが去った後だったので、店内にはほとんど人気が無く、新たなお客さんはもう来ないと思っていたのか、私たちが入店してもお店の方になかなか気付いてもらえませんでした(汗)。
テーブル席は全部空いていたので、「お好きなところをどうぞ~」と言われ、真ん中ぐらいのテーブル席に着席。
入口で写真を撮っていたせいか、それほど時間差が無く、上司も到着。

暑い夏の日でしたが、お茶は温かでした。

2009_0826画像0030
ランチメニューは全部で5種類あり、750円から1,000円とお手頃です。
全て小鉢、お新香、味噌汁、セルフコーヒーがついた丼ものです。
中瓶ですが、ランチビールもいただけます。

2009_0826画像0034
私は月替わりのどんぶりを選択し、しばし待って、お料理が登場。


月替わりおすすめ 帆立ずわい蟹丼  (750円)
2009_0826画像0035
丼、小鉢、お新香、お味噌汁がセットなのは知っていましたが、デザートもついていました。

2009_0826画像0038
きんぴらゴボウはしっかりとした味付けでした。

2009_0826画像0039
キュウリのお新香はちょっとしょっぱかったです。

2009_0826画像0037
お味噌汁は少しぬるめなのが残念でしたが、長ネギのほかに、タケノコやとろろコンブなど、ちょっと変わった具が入っていました。

2009_0826画像0036
帆立ずわい蟹丼は、ご飯が見えないくらいたっぷりのホタテとズワイガニがのっていて、海藻と紅ショウガが添えられていました。

2009_0826画像0042
ホタテはそれほど厚みはありませんでしたが、かなり甘みがありました。

2009_0826画像0041
ずわい蟹もホタテほどではありませんが、甘かったです。

2009_0826画像0043
お刺身をどけてみると、ご飯にはたっぷりの白ごまがかかっていました。
ご飯は酢飯でなかったのはちょっぴり残念ですが、ボリュームはたっぷりです。


数量限定 特選海鮮丼  (1,000円)
2009_0826画像0032
先輩は一番豪華メニューのこちらを選択。

2009_0826画像0033
ご飯が見えないくらい、たっぷりの海鮮がのせられていました。

2009_0826画像0040
デザートとしてアイスがついていましたが、3人とも違う味で、上司が抹茶、先輩がレモン、、、

2009_0826画像0044
私はオレンジでした。

2009_0826画像0045
オレンジは少々甘めだったので、とても酸味が強くて美味しかったと言っていた先輩が羨ましかったです。

2009_0130画像0051-1
セルフサービスのコーヒーはカウンターの左端にお冷やと一緒に置いてあるので、食後に取りに行きました。コーヒーカップはやや小さめですが、コーヒー党なので、食後に無料でいただけるのはとてもうれしいです。

2009_0826画像0046
お値段を考えれば、デザートとコーヒーをいただけるのはとってもお得です。

2009_0826画像0048
ちょっと飲むだけなので、もったいないからソーサーは使いませんでした。

2009_0826画像0031
帰りがけ、少し太陽が顔を出したので、人もいなかったので記念撮影。
上智大学がとてもよく見えました。


内装的にはちょっと不思議な空間ですが、天気がよい日だと眺めがよく、コーヒーをいただきながらのんびり出来るお店です。


2009年8月25日訪問時お店DATA
*******************************
サブニール
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6丁目6番地 スクワール麹町7階
営業時間
[平日ランチ] 11:30~14:00(L.O.13:40)
その他の時間は貸切パーティのみ利用できます。
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/14 09:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(3) |
割烹酒造 祭りや  @四谷/麹町
2009_0826画像0008
2009年8月24日は、上司は外出中、先輩は夏休みだったので、一人ランチに出ました。
宿題店はいろいろあるのですが、帰りがけに三井住友銀行と郵便局に寄りたかったので、四ッ谷駅近辺へ行こうかと思っていたところ、この日は珍しくお蕎麦を食べたい!ムードになり、麹町サブロードの地下食堂街の一番奥にお蕎麦屋さんがあったことを思い出し、行ってみることにしました。

2009_0724画像0035
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を半蔵門方面に進み、麹町6丁目交差点を少し先に行ったところに日本工営ビルがあります。

2009_0826画像0023
現地に行ってビックリ、そのお店は蕎麦屋ではなくとんかつ屋さんでした(汗)。
ただ、蕎麦メニューも出していたので入りたいとは思ったのですが、既に待ちの状態になっていたので断念。

2009_0724画像0032
日本工営ビルの地下一階は麹町サブロードと呼ばれ、飲食店などの店舗群になっています。
広い階段を降りて、地下に行きます。

2009_0724画像0033
麹町サブロードには飲食店が4軒入っていて、全てのお店でランチが出来ます。
このうち、
2008年4月2日に「中国大陸料理 桃李天下」
2009年7月23日に「ビアレストラン 麹町 メルサ」
へ訪問したことがあります。

2009_0826画像0016
これからほかの場所に行くのは時間がかかってしまうので、地下へ降りてすぐ左手にある「割烹酒造 祭りや(まつりや)」に入ってみることにしました。
初訪問です。

2009_0826画像0017
店頭にある提灯を撮影したところ、黄色く写ってしまい、まるで夜訪問の雰囲気。


2009_0826画像0018
フロアにランチメニューが大きく出ています。
メニューは全部で6種類あり、お値段は750円から850円とお手頃です。
おまけに、全品50円引きという紙も貼られていました。

2009_0826画像0019
単品のメニューは7種類あり、お値段は70円から150円です。

2009_0826画像0020
ケースの中に昼定食のサンプルが出ているので、とてもわかりやすいです。

2009_0826画像0021
店内は民芸風の凝った内装で、右奥に大きく広がっていて、とても広かったです。
すでに7割ほどの席が埋まっていました。

2009_0826画像0007
お店のおば様に一人です、と伝えると、中央付近にある大きなカウンターに通されました。

2009_0826画像0006
フロアスタッフはおば様ばかり。皆様忙しそうにキビキビと働いています。
全体的にお客さんは男性陣が多いですが、カウンター席があるせいか、私のように一人で食事に来ている女性もちらほらみかけました。

2009_0826画像0004
メニューは卓上にはなく、壁に貼り出されています。
入口のメニューサンプルを見て決めちゃうのが良いかも。

2009_0826画像0005
当初お蕎麦が食べたかったので、一口蕎麦の付いているすきやき丼にしました。


すきやき丼  (850円)
2009_0826画像0008
それ程待たずにお料理が登場です。
すきやき丼、一口蕎麦、小鉢、お味噌汁、お新香と盛りだくさんで、小さいお盆の上にぎっしりとのっかっていました。

2009_0826画像0010
小鉢は冷や奴で、小口切りの万能ネギとカツオブシがたっぷりとかかっていて、姿は見えませんが、おろし生姜ものっていました。

2009_0826画像0015
お醤油をかけていただきました。
このお豆腐、かなり大きかったです。

2009_0826画像0012
お新香は大根2切れと柴漬けです。

2009_0826画像0013
お味噌汁はアツアツで、豆腐と油揚げとネギがたっぷりと入っていました。

2009_0826画像0011
一口蕎麦には、山菜の水煮がたっぷりと入っていましたが、うまく塩抜きが出来なかったのでしょうか、いくつかの山菜は結構塩気が強かったです。
蕎麦つゆは甘辛くてしっかりとした味付けで量もたっぷり入っていたので、全体的に少々しょっぱめでした。

2009_0826画像0009
すきやき丼はボリュームたっぷりで、中央に温泉卵がどど~んとのっています。
紅ショウガもたくさん添えられていました。

2009_0826画像0014
牛肉は少々固めでしたが量は結構あり、しっかりとした味付けでご飯が進みます。
タマネギはとろりと甘く煮えていました。
ご飯たっぷりです。
紅ショウガやお新香をいただいて、飽きずに食べ終えました。


ボリュームたっぷりの定食で、おなかいっぱいになりました。
このお値段ではとってもお得です。


2009年8月24日訪問時お店DATA
****************************
割烹酒造 祭りや  (まつりや)
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-4 日本工営ビルB1F
TEL 03-3263-2850
営業時間 11:30~13:30  17:00~22:30(L.O21:30)
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/11 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アーバンチャイナ 福翔飯店  @四谷
2009_0821画像0128
2009年8月21日、先輩も上司も夏休みだったので、一人でランチに出かけました。
2008年8月22日に夜訪問し、2009年5月14日にお弁当を取り寄せたことがある「アーバンチャイナ 福翔飯店 (ふくしょうはんてん)」へ行ってみました。

2009_0821画像0150
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、そのまままっすぐ通り抜けてさらに先に進み、右手にあるKGビルの2階にあります。
このビルには他に幾つか飲食店が入っていますが、ランチをできるのはこのお店だけです。

2009_0821画像0152
「福翔飯店」はオープンして13年になる、この界隈では老舗のお店で、手軽な価格で本格的な上海料理を楽しめるお店です。

2009_0821画像0151
通りには、写真付きのランチメニューと本日の日替りのサンプルが出ています。

2009_0821画像0149
お店へ向かう階段の入口の脇には、夜のメニューが大きな看板にズラッと並んでいます。

2008_0825画像0070
お店は2階にあるので、古めかしいビルの細い階段を登っていきます。

2008_0825画像0069
階段を登って左手にお店の小さな入口があります。

2009_0821画像0148
写真が赤くなってしまってすみません(汗)。
店内は入口から入ると右側に広がり、円卓などのテーブル席がたくさんありました。
意外に広い店内は6割ぐらいの人の入りで、ほとんどが背広軍団でした。
私は中央部分にある円卓に座りました。相席です。

2009_0821画像0116
ランチメニューはかなり豊富で26種類もあり、何を食べようか、すごく迷いました。
ランチの定食と麺には漬物とデザートがついていて、定食はご飯のお替わりが出来て、麺は小炒飯が無料です。
お粥とコーヒーはサービスです。

壁には夜のメニューが貼り出されていました。

2009_0821画像0114
いつものことですが、店員さんに「一番辛いメニューはどれですか。」と聞いたところ、「激辛八宝麺」だとのことで、それをお願いしました。店員さんはちょっと心配そうでしたが、「大丈夫です。」と答えておきました(笑)。

2009_0821画像0119
少し待って、お料理が登場。
麺、漬物、デザートのセットです。
麺料理には小炒飯が無料でつきますが、この日はちょっと体重を心配して断りました。

2009_0821画像0118
お店の中央部分のスペースに、サービス品のコーヒーとお粥が置いてあります。
コーヒーとお粥って、なんだかちょっと不思議な組み合わせ。

2009_0821画像0140
写真の奥に見える大きなジャーの中にお粥が入っています。
お粥用でしょうか、お惣菜も2種類ありました。

2009_0821画像0141
お総菜の一つは、大根の中華風の煮物で、、、、

2009_0821画像0142
もう一種類は、春雨(?ビーフン?)の炒め物のようなものでした。


激辛八宝麺  (800円)
2009_0821画像0128
コーヒーは冷めると嫌なので、とりあえずお粥だけを取ってきました。
それでは、いただきま~す!

2009_0821画像0121
お新香は大根の醤油漬けでした。
中華料理屋さんの漬物で、ザーサイじゃないのは珍しい気がします。

2009_0821画像0129
そもそもこのお総菜はお粥に入れていいものなのかわかりませんが、よくわからなかったので、両方ともお粥に入れていただいちゃいました。
お粥はあまり塩気がなく、さっぱりとしていました。

2009_0821画像0124
真っ赤なスープを予想していましたが、見た目は赤いというよりも茶色です。

2009_0821画像0131
スープをいただくと確かにしっかりとした辛みがありますが、それほどコクがありませんでした。

2009_0821画像0135
中華麺は少し縮れのある黄色い中太麺で、ボリュームは普通です。

2009_0821画像0125
写真が赤くなってしまってすみません(汗)。
八宝菜ならぬ八宝麺なので、野菜は白菜、タケノコ、シメジなどが入っていました。

2009_0821画像0133
野菜ばかりでなく、イカや帆立の小柱などの海鮮も入っています。

2009_0821画像0136
お肉は、かなりいろいろな部位のモツ類が入っていました。
トッピングはかなり具だくさんです。

2009_0821画像0143
食事が終わり、デザートを食べるため、セルフサービスのホットコーヒーを持ってきました。

2009_0821画像0144
かなりおなかが一杯だったので、コーヒーはほんのちょっとだけ。

2009_0821画像0120
デザートは杏仁豆腐でした。

2009_0821画像0145
あまり固めていなくてトロトロととろけているので、ぱっと見はヨーグルトのようです。
甘さは控えめでした。

2009_0821画像0147
クコの実が入っていました。


スープの味わいが個人的な好みから少し外れていましたが、ボリュームはたっぷりでサイドメニューも充実していたので、お値段はお安かったと思います。
次回はご飯系メニューに挑戦してみたいです。


昼のメニューはこちらです↓
2009_0821画像0111

2009_0821画像0112

2009_0821画像0113

2009_0821画像0115


夜のメニューはこちらです↓
2008_0825画像0047

2008_0825画像0048

2008_0825画像0050

2008_0825画像0051

2008_0825画像0052

2008_0825画像0053

2008_0825画像0054

2008_0825画像0055
2008_0825画像0043

2008_0825画像0044


2009年8月21日訪問時お店DATA
****************************
アーバンチャイナ 福翔飯店 (ふくしょうはんてん)
〒 160-0004 東京都新宿区四谷1-23 上野KGビル2F
TEL&FAX 03-3226-6808
営業時間 
[月~土]11:00~14:30 17:00~23:30(L.O.23:00)
[祝祭日]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/10 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
らーめん 俵屋 四ッ谷店  @四谷
2009_0821画像0096
2009年8月20日、上司も先輩も夏休みのこの日、一人ランチで宿題店の「らーめん 俵屋(たわらや) 四ッ谷店」に行ってみました。
「俵屋」は幾つか支店のあるチェーン店らしく、地元に溶け込んでいるような中華料理屋さんで、市ヶ谷店ではいつも出前でお世話になっていますが、こちらの支店への訪問は初めてです。

2009_0821画像0109
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、右に曲がってちょっと先の左側にある第2菊重ビルの1階です。
このビルにはほかに何軒か、夜営業の飲食店が入っています。

2009_0821画像0106
入口の右手に、大きなガラス張りの戸棚の中にメニューのサンプルがたくさん並んでいます。

2009_0821画像0107
サンプルだけでなく、棚の上には、所狭しとメニューの張り紙がたくさん出ています。
メニューはかなりいろいろとありそうです。

2009_0821画像0092
入口は小さいですが、奥に向かって広がっていて、テーブルがぎっしりと詰まっています。
老舗らしく、店内はお店の歴史を感じさせる内装で、どことなく雑然としています。

2009_0821画像0090
カウンター席はないので、忙しい時間帯に一人で来ると、当然相席になります。
私が入店したときはほぼ満席で、お店の中程、レジの真横の4人席に、おじさまが一人いらっしゃるところに相席しました。
お客さんのほとんどがワイシャツ組でしたが、私の後の席に女性が3人いるグループがいらっしゃったので、女性がまったくいない、というわけでもなさそうです。
12時30分を過ぎると空席が結構目立っていました。

2009_0821画像0102
壁の奥にひっこんでいて、空いたスペースに調味料が置いてあります。
灰皿があるので、喫煙可のようです。

2009_0821画像0091
卓上にはメニューがなく、壁に大きく貼りだしたメニューは着席場所によっては全てを見通すことはほぼ不可能ですので、できれば入店前にある程度メニューの目安をつけておくことをおすすめします(笑)。

2009_0821画像0105
こちらのお店は以前フジテレビで放映していたTOKYO主演の「メントレ」という番組で、餃子と天津心丼が紹介されたことがあるとのことで、餃子を食べてみたいと思って来訪しました。
ちょっと写真がピンぼけ気味ですが、餃子のメニューにテレビ番組のことが書かれています。
餃子は手造りとのこと。

この日はとても暑かったので、餃子と冷やし中華のセットを食べたかったのですが、店員さんに聞いたところ、餃子の入っているセットはラーメンしかないそうです。
冷し中華のセットメニューは炒飯や焼肉丼など8種類もあるのに、ウリにしている餃子にはどうしてラーメンしかないのかしらん? ウリにしているからこそだからかな?

2009_0821画像0093
せっかくなので、天津飯と餃子をそれぞれ単品で注文しました。
さすが中華料理屋さん、天津丼はスープと共に、あっという間に出てきました。


天津丼(750円)+手作り餃子(400円)=1,150円
2009_0821画像0096
少し待って餃子も登場。

2009_0821画像0094
小さなお茶碗に入ったスープにはワカメやネギが入っていて、しっかりとした味わいです。

2009_0821画像0097
やや大ぶりな餃子が6個で一皿です。
こんがりとした焼き目が美味しそう。

2009_0821画像0100
壁の前に置かれているお醤油・お酢・ラー油を小皿にとります。
私はお酢とラー油多め、お醤油少なめが好きです。

2009_0821画像0101
お目当ての餃子、いただきま~す!

2009_0821画像0099
餃子の皮は比較的薄めで柔らかで、市ヶ谷店とはだいぶ違いました。
支店による手作りだからなのでしょうか。
餡にはお肉も結構入っていますが、あっさりとした味わいです。

2009_0821画像0095
私は甘い味付けが苦手なので、その店のオススメにでもなっていないとなかなか食べる機会がなく、久しぶりにお店で天津丼を食べました。

2009_0821画像0098
固めの卵には、ぽつりぽつりと彩りにニンジンと長ネギのみじん切りが入っています。
甘酢あんは、甘みもあるものの酸味がかなり強かったので、あまり甘さを意識せずに食べることが出来て良かったのですが、ご飯のボリュームが多い分、具材がほとんどないので食べ勧めると味がやや単調でした。

2009_0821画像0104
この日のお会計は1,150円。
天津丼にはご飯がたっぷりと入っていて、ボリューム満点でおなかいっぱいになりましたが、お値段を考えれば当然かなと思います。
お味的には、テレビで紹介されたというわりには実にフツーだというのが率直な感想です。

なお、こちらのお店でも出前をやっているようです。


2009年8月20日訪問時お店DATA
****************************
らーめん 俵屋 四ッ谷店 (たわらや)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-23-14 第2菊重ビル1階
電話番号 03-3358-5258
営業時間 11:00~23:00  
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/09 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
RESTAURANT KEN  @代々木
2009_0821画像0004
2009年8月19日のランチは上司が夏休み中で不在だったので、2009年8月3日に食べてとても良かった「RESTAURANT KEN(ケン)」からまたお弁当をとることにしました。
3週間ぶりで、2回目になります。

2009_0821画像0001
お店に直接電話して取り寄せることも出来ますが、ポイントがつくので「出前館」から注文しました。


ハンバーグステーキ ベーコン巻きコロッケ 半ライス  (990円)
2009_0821画像0004
前回食べたお弁当では食べきれないぐらいのたっぷりのポークソテーを堪能したので、今回はハンバーグを注文してみました。

2009_0821画像0005
ご飯には黒ゴマがトッピングされています。
前回の圧倒的なボリュームを心配して、今回はご飯少なめにしてみました。

2009_0821画像0006
小さなおかずとして、キュウリのお新香、刻み高菜、レンコンの煮物、卵焼きが入っていました。
卵焼きはほんのり甘かったです。
ご飯が少なめだったので、お新香と高菜両方食べるのは少々多かったです。

2009_0821画像0008
野菜サラダはたっぷりの千切りキャベツ、紫キャベツの千切り、トマト、貝割れ大根です。

2009_0821画像0012
フレンチドレッシングをかけていただきました。

2009_0821画像0009
メインはベーコン巻きコロッケ2個と、ハンバーグステーキ1個です。
それ程お値段が高くないせいでしょうか、盛り合わせだったので、それぞれは結構小さいです。

2009_0821画像0010
ベーコン巻きコロッケにはケチャップがかかっていますが、小袋のソースもついているので、お好みで書けることが出来ます。

2009_0821画像0015
コロッケの中身は柔らかく、ベーコンのコクがすごく感じられて美味しいです。

2009_0821画像0011
ハンバーグステーキというメニュー名にしては、少々寂しい大きさです(汗)。

2009_0821画像0013
お肉は柔らかく、かけられたデミグラスソースも濃厚でした。


ハンバーグステーキ 目玉焼付 半ライス  (940円)
2009_0821画像0002
先輩は、シンプルなこちらのメニューを注文。
サラダや小さいおかずは私のものと同じです。

2009_0821画像0003
卵の黄身が鮮やかな黄色で、とっても美味しそう。
メインのハンバーグのほか、ソーセージ、カニかまのフライ、つくね串なども入っていました。


お味とお値段を考えれば妥当なお弁当だとは思うのですが、前回のインパクトあるお弁当の残像が残っていて、ボリュームや隙間が見えるお弁当が個人的に少々寂しかったです(笑)。


こちらがメニューです↓
2009_0814画像0015

2009_0814画像0016

2009_0814画像0017

2009_0814画像0018

2009_0814画像0019

2009_0814画像0020

2009_0814画像0021

2009_0814画像0022

2009_0814画像0023

2009_0814画像0024

2009_0814画像0025

2009_0814画像0026

2009_0814画像0028

2009_0814画像0029

2009_0814画像0030

2009_0814画像0031

2009_0814画像0025

2009_0814画像0033

2009_0814画像0034

2009_0814画像0035

2009_0814画像0036

2009_0814画像0037

2009_0814画像0038

2009_0814画像0039

2009_0814画像0040

2009_0814画像0041

2009_0814画像0042

2009_0814画像0043

2009_0814画像0044

2009_0814画像0045


2009年8月3日宅配時お店DATA
****************************
RESTAURANT KEN (ケン)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-45-7 正和ビル1階
TEL 03-3379-2635、03-3375-9683
FAX 03-5371-3959
営業時間 
[電話受付] 9:00-21:00(L.O.20:30)
[配達時間] 10:00-20:30(14:00~16:30は休憩時間)
定休日 日曜、ただし不定休あり。年末年始(12/30~1/3)
宅配は2,500円以上から

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/08 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 うまいものや KAIMI[怪味]亭  @市ヶ谷
2012年11月2日追記

「怪味亭」は、2012年8月に閉店したそうです。

DSCF6208.jpg
跡地には、2012年9月18日に「麺酒場 かれー麺 実之和 市ヶ谷店」がオープンし、2012年10月1日にランチ訪問しました。

************************************

2009_0818画像0047
2009年8月18日、この日は上司が不在だったので遠出のランチをしようと計画していたのに、突然お客様がやってきて、延々と立ち話が続き、12時10分過ぎに事務所を出ることになりました(泣)。

2009_0710画像0171
前日に四谷方面に行ったので、この日は市ヶ谷方面へ向かいましたが、特にあてもなく東郷通りまでやってきて、2009年7月9日に訪問した「月花亭 虎壱」と同じメゾン・ド・シャルーに入っている「うまいものや KAIMI亭(かいみてい)」に入ることにしました。

2009_0710画像0169
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に向かい、二つ目の交差点を右折すると、通りの中程の右手にメゾン・ド・シャル-というビルがあります。
このビルには幾つか飲食店が入っていて、「KAIMI亭」はその地下一階にあります。

2009_0818画像0056
「KAIMI亭」は「怪味亭」と漢字をあてるようです。
かなーり、不思議なネーミングです(笑)。

2009_0818画像0054
地下へ降りていく階段の前に、メニューが大きく出ています。

2009_0818画像0055
パッと見た感じでは、お値段がお安く、中華料理が多いような。。。

2009_0818画像0057
外階段を上からのぞき込むとこんな感じにお店が見えます。

2009_0818画像0051
階段を降りたほぼ正面にお店があります。
左側は2009年7月9日に訪問した「月花亭 虎壱」です。

2009_0818画像0050
看板に出ているオススメランチメニューのほか、、、、

2009_0818画像0052
お店の入口を埋め尽くすように様々なメニューが出ていました。

2009_0818画像0036
店内は、予想外に古めかしい喫茶店風の造りで、少々ビックリ。
しかも店内はガランとしていて、3割ほどの席しか埋まっていませんでした。
入口から左手奥に厨房があり、私たちは右手中程のテーブル席に着席。

2009_0818画像0034
卓上にはメニューはなく、壁に大きく貼られたメニューを見て決めます。

2009_0818画像0035
お店としては何でも屋さんのようですが、ランチメニューはカレーも置いてはいるものの、基本的にはメニューには中華料理が多かったです。

2009_0818画像0038
壁の側面はほぼメニューで埋め尽くされています(笑)。

2009_0818画像0037
私は奥の席に座っていたので、かなり写真が撮りにくかったです(汗)。

2009_0818画像0032
最初にサラダが出てきました。
テーブルには灰皿が置いてあるので、喫煙可のようです。

2009_0818画像0033
とてもシンプルな味付けのマカロニサラダで、ちょっと塩気が強かったです。


五目焼きそばとカレーセット  (750円)
2009_0818画像0045
せっかくなのでいろいろ食べたくて、お値段もお手頃だし、セットメニューをお願いしました。

フロアスタッフは男性店員さんがお二人ほど。
私たちを担当して下さった方は少々日本語が通じにくいところがあり、セットメニューを最初わかってもらえず、単品で二つ来ちゃったらどうしようと心配しました(笑)が、厨房へオーダーを通すときはセットと伝えていたので一安心。

2009_0818画像0043
スープはお醤油の濃い色合いでしたが、飲んでみると塩気はそれ程ではありませんでした。
コクはあまりなくて、コショウが底にたまるほど入っていて、ビリビリと辛かったです。

2009_0818画像0040
最初にカレーが登場しました。
ハーフサイズですが、予想以上にボリュームがあります。

2009_0818画像0041
薬味として真っ赤な福神漬けが添えられていました。

2009_0818画像0042
懐かしい味わいの柔らかな味のカレーです。お肉は豚小間肉でした。

2009_0818画像0044
五目焼きそばにはたっぷりの白菜、ニンジン、黒キクラゲなどの野菜餡がかかっています。
こちらもかなりのボリューム。

2009_0818画像0046
全体的に塩が少なかったので、添えられたカラシをたっぷりと混ぜ込んでいただきました。

2009_0818画像0048
旨みが少なくあっさりとしていて、ちょっと学食メニューっぽかったです。


田舎風カレー  (500円)
2009_0818画像0040
先輩はこちらを注文。
お皿一杯になみなみとルーがかけてあり、ボリュームたっぷり。


ボリュームを考えたらとても文句は言えないお値段ですが、お値段通りのお味でした。
何故かアリが店内にいて、先輩の身体に3匹ほどアリがのぼってきたそうです(汗)。


2009年8月18日訪問時お店DATA
*******************************
うまいものや KAIMI[怪味]亭 (かいみてい)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルーB1F
電話 03-3261-3488
営業時間
[昼] 11:30~13:45 
[夜] 不明 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/07 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 大阪屋  @四谷
「大阪屋」は2011年の後半ぐらいに閉店したようです。

DSCF8569.jpg
その後、2012年4月16日に「沖縄食堂 おなが家」がオープンし、2012年4月18日にランチ訪問しました

*************************************

2009_0818画像0013
2009年8月17日、お盆休みが明け、少しずつ街のにぎわいが戻ってきました。
午前中に仕事で遠出をしていて、事務所に戻ってきたのが午前11時半過ぎ。
あっという間にランチタイムになり、上司はこの週もまだ夏休み中だったので、先輩と一緒に外へ食べに行きました。

2008_0803画像0088
2007年11月20日に訪問した「Irich Pub The Morrigan’s(ザ・モリガンズ)」に久しぶりに行こうとして新宿通りにさしかかったところ、駅近の三井住友銀行が入っている麹町東急ビルの地下にある味のプロムナードという飲食店街のうち、とんかつ屋さんの「大阪屋」にだけ入ったことがなかったのを思い出し、お腹もとても空いていたこともあり、先輩にお願いして目的地を変更しました。

JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、そのまま正面の交差点をわたり、すぐ左手です。

2008_0803画像0089
こちらの階段を降りて地下に行きます。建物の奥の方にはエレベーターもあります。

麹町東急ビルの地下飲食店街「味のプロムナード」には、
2007年9月26日2009年3月27日に訪問した「KOREAN DINING 長寿韓国酒房 四ッ谷店」、
2008年7月28日に訪問した「ビア・チムニー 四ッ谷店」
が入っています。

2009_0818画像0030
2007年6月25日に訪問し、2008年の夏頃に閉店した「中国家常菜 麻辣房」のスペースは相変わらず新たな店舗が入らず、地下へ降りていく階段脇の広告スペースは空っぽ、おまけに「チムニー」が夏期休業中ということもあり、人通りが少なくてやけにガランとしていました。
駅からすぐ近くの立地の良さなのに、景気が悪い中、家賃が高すぎるのでしょうか。もしかしたら、ビルの建て替えとかもあるのかな~とチラリと思いました。
階段を降りて右手奥に「大阪屋」があります。

2009_0818画像0031
かなり古くからあるお店のようです。
表に出ている看板がなんだか趣があってかわいい。

2009_0818画像0028
一番奥まった場所にあるお店なのでいままでほとんどメニューを見たことがなかったのですが、とんかつ屋さんとは言っても、カレーやビーフシチューなどいろいろと取り揃えています。

2009_0818画像0029
お昼の定食は、ごはんと味噌汁がお替り無料です。

2009_0818画像0012
小さな入口を入って行くと、中は意外と広く、テーブル席がズラッと並んでいました。
店内は古めかしい内装で、お店の歴史を感じます。

2009_0818画像0011
外の閑散とした雰囲気が嘘のように店内は8割以上の席が埋まり、お客さんは全て男性。
私たちは右奥にあるテーブル席に着席しました。

食べているとき、揚げ物にマスタードをつけたかったですが、卓上に小袋のまま置かれていたので、面倒だったので使いませんでした(汗)。

2009_0818画像0009
こちらがメニューです。

2009_0818画像0010
定食は全部で16種類あり、お値段は700円から980円となかなかお手頃です。

メニューには店主のお勧めというメニューが二つありました。
お店の名を冠する「大阪屋定食」はいろいろな盛り合わせで美味しそうでしたが、とんかつ屋さんなのにとんかつが入っていないのがちょっと残念。「ジャンボロースカツ」にも大変惹かれたのですが、週明けで体重が高止まりしていたのでこの日は諦め、「大阪屋定食」を注文しました。


大阪屋定食 ご飯少なめ  (880円)
2009_0818画像0014
注文が集中する時間帯だったのか、揚げ物だからなのか、お料理が出てくるまで少々待ちました。
メイン、サラダ、お新香、ご飯、お味噌汁のセットです。

2009_0818画像0016
お新香はキュウリのお漬け物。

2009_0818画像0020
やや大きめな器にキャベツの千切りがたっぷりと盛られています。
彩りでしょうか、ニンジンの千切りも1本のせられていました。

2009_0818画像0026
ソースをたっぷりかけていただきました。

2009_0818画像0017
お味噌汁は豚汁です。
ややぬるめでしたが、中には大根、ニンジン、ごぼうなどがたっぷりと入っていました。

2009_0818画像0015
ご飯は少なめです。

2009_0818画像0024
左から、カニクリームコロッケ、おろしハンバーグ、海老フライです。
(←この順番、カニクリームコロッケ、海老フライ、おろしハンバーグでした(汗)。
私の間抜けなミスに、momo**さん、ご指摘ありがとうございました☆)
エビフライはなかなか大きく、レアな火加減のエビはぷりっとした歯応えで、揚げたての衣も軽い味わいで美味しかったです。

2009_0818画像0022
カニクリームコロッケはコロンとした俵型です。

2009_0818画像0027
中のカニクリームはあっさりとした味でした。

2009_0818画像0023
縦長のハンバーグにはポン酢がたっぷりかかった大根おろしが添えてあり、さっぱりと食べられました。

2009_0818画像0025
お肉は少々硬く、口に運ぶために小さく切るのがちょっと大変でした。


おろしヒレカツ ご飯少なめ  (980円)
2009_0818画像0019
先輩はこちらのメニューをチョイス。

2009_0818画像0018
カツはちょっと火が通りすぎていたのが残念だったとのこと。
ボリュームたっぷりだったので、お値段は納得だそうです。


お値段通りのお味だったかな~と思いますが、この立地でボリュームたっぷりいただけたので悪くなかったです。


2009年8月18日訪問時お店DATA
******************************
大阪屋 (おおさかや) 
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6 麹町東急ビル地下1F
TEL  03-3230-2694
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/03 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
【閉店】 麺・飯・中・華 かわかみ 市ヶ谷店  @市ヶ谷/麹町
「かわかみ」は2011年3月に閉店しました。
古くからのお店だとは知っていましたが、32年間も続いていたそうです。
人気のホンコン麺を一度食べたかったので、とっても残念。

DSCF8469.jpg
この場所には、2011年4月27日に「らーめん まんてん」がオープンし、
2011年5月31日にランチ訪問しました。

*************************************

2009_0814画像0143
2009年8月14日、お盆真っ盛りのこの日、上司も先輩もお休みだったので、一人ランチに出かけました。
一人ランチの時は、他の人とはまず行かないだろうというお店を開拓するようにしていますが、この日は「麺・飯・中・華 かわかみ 市ヶ谷店」に行くことにしました。

2009_0814画像0155
お店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を半蔵門方面に進み、最初の交差点のところにあります。
お昼になると、このビルの1階の右側のところで「GEKIYASU」というお店がお弁当販売をしていて、2008年6月4日に購入したことがあります。
また、左側には2008年2月5日2009年2月25日にお弁当を購入した「魚沼こしひかり弁当 五番町店」があります。

2009_0814画像0153
こちらのお店はこの界隈ではかなり古くからある中華料理屋さんで、いつ通りがかってもいつもたくさんのお客さんが入っていて、なかなか入店する機会がなく、ずっと宿題店になっていました。
お店の雰囲気は少し違いますが、お堀の向こう側に「かわかみ 市ヶ谷2号店」があります。

2009_0814画像0154
営業時間は、平日と祝日は午前11時から午前2時まで、土日は午前11時から午後10時までと、年中無休で長時間の通し営業をしています。
お盆まっただ中なのこの日ならきっと空いているに違いないと思って行ってみました。
日本テレビ通り沿いのガラスは目隠しされているので、店内の様子はよくわかりません。
入口からのぞいてみると、満席っていう感じではなかったので、思い切って入店。

2009_0814画像0152
入ってすぐの左側にレジがあり、細く奥へのびていて、右と左にテーブル席が並んでいます。
厨房は広々としていて、客席の方がちょっと狭く見えます(笑)。

2009_0814画像0130
女主人らしき方が愛想良く「いらっしゃい、どうぞ~。」と言って迎え入れて下さいました。
厨房には二名の男性シェフ、フロアは女性二人で切り盛りしています。
まるまる空いているテーブルはなかったので、当然相席です。
私は左側の厨房の真ん前にある四人席に着席。私が来る前にはおじさまが一人既にいらっしゃり、途中から若い男性が一人入ってきて、3人でテーブルを取り囲みました。

2009_0814画像0151
卓上のビールジョッキに割り箸を差してありますが、量がありすぎて底まで届いていない(笑)。
店内は男性ばかり。この日はやはりお盆ということで、入れ替わり立ち替わりに人は入るものの、満席にはなっていませんでした。


冷し中華 ゴマダレ  (750円)
2009_0814画像0143
定番料理を食べてみたかったのですが、とても暑い日だったのと、この日の夜は友人とディナーを予定していたので、軽めにしようと思い、限定メニューの冷やし中華をお願いしました。
冷やし中華は、醤油ダレとゴマダレが選択できますが、私はゴマだれをチョイス。
しばし待って、お料理が出てきました。

2009_0814画像0144
カニかまが2本、そのまま入っていました。
赤い色が入っていると、彩りとしてかなり華やか。
スープは私には少し甘めでしたが、それ以上にしっかりと酸味があり、ゴマだれのコクとあいまって、とても美味しかったです。

2009_0814画像0145
刻みチャーシューは柔らかくて美味しかったです。

2009_0814画像0146
白キクラゲのトッピングはとても珍しい。
冷たく冷えていて、コリコリとした歯触りがとてもよかったです。

2009_0814画像0148
キュウリはたっぷりとのせられ、緑色がとても映えていました。

2009_0814画像0149
錦糸卵は少し甘く味付けしてありました。

2009_0814画像0150
中華麺は半透明でツヤツヤと輝いていて、見るからに美味しそう。
つるつるとのど越しがよく、固めにゆでられていて、とても美味しかったです。
ボリュームは普通です。


麺を食べ終えると残ったスープがもったいなかったですが、レンゲがなかったので飲めませんでした。残念。

入店前の予想よりも美味しくいただけて、満足でした。
長く続くお店はそれなりに理由があるんだな~と再認識。
番町麺とか、☆まがり★さんから教えていただいたホンコン麺(飯)など気になるメニューがあるので、再訪して食べてみたいです。
なお、水曜日は店内で食べると餃子が半額になるようです。


こちらがメニューです↓
2009_0814画像0133

2009_0814画像0134

2009_0814画像0135

2009_0814画像0136

2009_0814画像0137

2009_0814画像0139

2009_0814画像0138

2009_0814画像0140

2009_0814画像0141

2009_0814画像0142

2009_0814画像0131

2009_0814画像0132


2009年8月14日訪問時お店DATA
*************************
麺・飯・中・華 かわかみ 市ヶ谷店 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町6 1階
TEL 03-3262-1454
営業時間  
[平日] 11:00~26:00
[土日] 11:00~22:00
[祝日] 11:00~26:00
定休日 なし  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/02 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
四谷 亀福  @四谷
2009_0814画像0089
2009年8月12日は上司が引き続き夏休み中だったので、先輩と外にランチを食べに出ました。
前日の夜から体調がイマイチの先輩に「どんなものが食べられますか?」と聞いたところ、「体調はもう落ち着いていて、むしろお腹がとても空いた。」というので(笑)、しんみち通りの奥にある宿題店の「合点承知の助」に行ってみました。それ程遅く出たわけでもないのに、人気店らしく、既に満席。お店の方から「時間がかかります」と言われ、諦めました。
すぐ近くにある「テート・ア・テート」ものぞいてみましたが、こちらも二組待ち(泣)。

2009_0814画像0101
どうしようかな~としばし呆然としていましたが、そのもう少し先に行ったところに「四谷 亀福(きふく)」というちょっとした小料理屋の佇まいのお店でランチをやっていることを思い出し、先輩に勧めてみました。
こちらのお店も、前日の2009年8月11日に訪問した「王記 上海台所」と同じく、四谷税務署に行った帰り道に見つけたお店です。

2009_0814画像0099
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、その更に先の道を行った左側にあります。

2009_0814画像0100
とりあえずお店の前に行きましたが、ランチメニューは20食限り、1,500円の週替りのお弁当ということしかわからなかったのですが、先輩が「せっかくだから入ってみましょう。」とおっしゃってくれたので、いざ!

2009_0814画像0102
細くて白い暖簾が下がっていて、入店するのにやや緊張(汗)。

2009_0814画像0097
入口の右側に、ランチの詳しい説明が貼り出してありました。
亀福特製弁当の構成は、刺身、焼物、煮物、口替り、御飯、漬物、吸物です。
予約も出来ます。

2009_0814画像0078
扉を開けると右手にカウンター、奥が座敷になっていました。
カウンターには誰もいなかったので、一瞬「ひょえ~」と心配してしまいました(汗)が、奥の座敷はほぼ一杯でした。

2009_0814画像0077
私たちには右手手前の広いテーブル席に着席。
メニューは一つだけなので、お茶だけいただいて、そのまま待ちます。
暑い日でしたが、お茶は熱々です。

2009_0814画像0081
ピンぼけしちゃって残念。
カウンターに板前さんが一人、フロアはおかみさん(?)が切り盛りしていらっしゃいます。

2009_0814画像0080
楊枝入れがとってもかわいかったので、記念撮影。
店内は落ち着いた内装ですが、ものがいくつか置いてあるせいか、ちょっと雑然としています。

2009_0814画像0082
しばし待って、お料理が登場です。
とても大きな塗り物のお弁当箱です。

2009_0814画像0083
ワクワクしながらフタを開けると、いろいろなお料理が彩りよくたっぷりと入っています。


20食限定 週替り弁当  (1.500円)
2009_0814画像0090
後からご飯とお吸い物とお新香が出てきて、こちらで完成。
すっごい豪華で、とってもシアワセ。

2009_0814画像0092
お新香は、大根と瓜の2種類ありました。塩が軽く、さっぱりとした味です。

2009_0814画像0093
シジミのお吸い物とても大きな赤い塗りの器に入っているので、ぱっと見だと量が少なく見えますが、たっぷり入っています。
シジミはたっぷり入っていて、三つ葉がとても鮮やかな味わいでした。

2009_0814画像0091
ご飯の器は小さめですが、こんもりとたっぷりと盛られています。

2009_0814画像0084
お弁当箱の中は十字に仕切られていて、右上から時計回りで、刺身、口替り、焼物、煮物が入っています。

2009_0814画像0087
お造りには最初からお醤油がかかっています。
ホタテ、甘エビ、白身、マグロ、ワカメが盛り合わせてありました。
マグロには長いもを細長く切ったものを包んであって、食感が良かったです。

2009_0814画像0085
白身の焼き魚は焼き置きでした。
脂がとてものっていますが、サラリとした口当たりでしつこくありません。
梅ゴボウは、程よい梅の酸味にゴボウの歯応えがあってとてもいい口直しでした。
美味しくって、個人的にとても気に入りました。

2009_0814画像0086
煮物は、ニンジン、サトイモ、ほうれん草、鶏肉、カボチャが入っていて、餡がけしてあります。
ダシがきいたこの餡が、飲み干したいぐらい、美味しかったです。
鶏肉はとても柔らかでした。
全体的にしっかりとした濃いめの味付けで、甘さが控えめなのがうれしかったです。

2009_0814画像0088
口替りには、卵焼き、ふろふき大根、揚げ物、もう一種類はナスの煮物、、、だったような(汗)。
ゆでたピーマンがトッピングされ、ほんのりした苦みが心地よいです。
揚げ物には練り物(?)のようなものが入っていました。

2009_0814画像0095
卵焼きには、らっきょうと小ネギが入っていて、らっきょうの歯ごたえがとてもよかったです。
おかみさんが「今日の卵焼きは、、」と説明して下さったので、きっと日替わりなどでいろいろな具材が入っているんじゃないかと思います。

2009_0814画像0096
ふろふき大根の上にはつくねのような挽肉をかぶせてあるので、食べ応えがあります。


お値段は1,500円とややお高いですがしっかりとした味付けで、おなか一杯のボリュームがあり、CPは抜群でした。ぜひまた違う季節に来てみたいです。
まだまだこんなステキなお店に出会えるなんて、とてもうれしかったです。


2009年8月12日訪問時お店DATA
********************
四谷 亀福 (きふく)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-9
TEL 03-3226-5238  
営業時間  11:30~13:30  17:30~22:00
定休日 土日祝 
JR・地下鉄四谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2009/12/01 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる