番町 松月庵  @麹町
早いもので、2月ももう終わりです。
このところだいぶ暖かくなり、春はもうすぐだな~と実感しています。
今週も今日一日を残すのみ。楽しい週末を前に、がんばりましょう!

**************************************

2009_1023画像0105
2009年10月22日、午前中の打ち合わせがかなりのびのびになってしまい、お昼をどうしようかと言い出したのが、午後1時近く。午後2時から次の来客を控えていたので、最初は近所でさくっと食べてしまおうかという話も出たのですが、結局「番町 松月庵(しょうげつあん)」からお蕎麦の出前を取ることにしました。
前回出前をお願いしたのは2009年10月20日だったので、わずか2日後です。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備しているので、利用するのは上司だけ。
電話で注文する時に「お箸はいりません。」と伝えるのを忘れてしまうことが多いので、
配達の時に持ってきていただいたのにわざわざ持ち帰っていただいたり、
さらにそれも忘れると使わずにとっておいて器と一緒に返却するようにしています。

2009_1023画像0102
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、皆さんとても感じの良い方ばかりで、それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、とってもうれしいです。

注文の時、お店の方がいつもテキパキと注文をさばいているのですが、この日電話で対応した方は、新人さんなのか、普段はあまり電話対応をやっていない方なのか、珍しくあまりスムースじゃなかったです。

紙

お新香にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。

遅い時間だったせいか、電話での注文から20分かからず配達してもらえました。
とにかくおなかがペコペコだったので、とってもうれしかったです。


スタミナそば (940円)
2009_1023画像0104
かなり空腹だったので、メニュー名がいいなと思った「スタミナそば」を注文してみました。

2009_1023画像0108
「スタミナ」って何が入っていますかね~?と先輩と話し合い、お肉、にんにく、ニラなどなど挙げていたのですが、実際のお料理には、お肉、ニラ、ピーマン、タマネギ、貝割れ大根がトッピングされていました。

2009_1023画像0109
お肉はかなり薄くカットされ、やや硬い歯応えでしたが、量はそこそこ入っています。

2009_1023画像0110
写真を撮り忘れましたが、麺はゆっくり持ち上げれば切れないで食べられるという、ぎりぎりの柔らかさでした(笑)。

2009_1023画像0111
予想以上にお野菜はたっぷりあったのは嬉しかったです。
いつもと変わらず美味しい蕎麦つゆも飲み干したので、おなか一杯でかな身体がとても温まりました。


カレー南蛮そば (940円)
2009_1023画像0106
先輩は久しぶりにご飯メニューのカツ丼にチャレンジしようとしていましたが、注文直前になって、やっぱり「カレー南蛮蕎麦」にしますと、いつものお気に入りのメニューに変更していました(笑)。


この日、配達担当のおじさまから、「いつも丼を洗ってくれたり、お箸を使わずにありがとうございます。」とお礼を言われちゃいました。配達の方からすると、私の事務所に配達するときはお箸がいるかいらないかを記憶しなければならず、面倒極まりないと思うのですが、それでもこんなお言葉をいただき、とっても嬉しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  たぬきそば    (2009年10月20日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年10月22日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/26 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
よつや すし秀  @四谷
2009_1023画像0095
2009年10月21日のランチは、上司が不在だったので先輩と外へ食べに行きました。
前日の夜に美味しくて高カロリーなお食事をたっぷりといただき、先輩も私も体重が著しく増加していたので、あっさりランチにしようということで、10月9日に訪問したばかりの「よつや すし秀(すしひで)」へ再訪することにしました。

2009_1012画像0062
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、通りの一番奥の右手にあります。
この先は津の守坂通りにぶつかるまで飲食店はほとんどなく、ランチのできる最後のお店です。
三栄通りのほぼどん詰まりと言ってもいいような場所で、さすがにここら辺まで来る人はかなり少なく、人通りもまばらです。

2009_1012画像0061
2月15日にShiraさんからいただいたコメントによれば、最近お店を休業して改装していたそうです。・・・なので、お店の外観も少し変わっているかもしれません。

2009_1012画像0060
ちょっと敷居の高そうな雰囲気ですが、ちゃんとお店の入口にメニューが出ています。
メニューはにぎり寿司とばらちらしの2種類で、お味噌汁がついています。
にぎり寿司は1人前と1.5人前が選べます。

2009_1012画像0045
お店の中は右手にカウンター、左手手前にテーブル席、左奥に座敷があります。
それほど大きいスペースではなく、とてもシンプルですっきりと落ち着いた雰囲気です。

2009_1012画像0044
ツケ場では大将?がお一人でお寿司を握っています。

2009_1012画像0043
店内は8割ほど埋まっていて、カウンターしか空いていませんでした。
私たちが入店したとき、たまたまフロアの方が不在だったので、カウンターの中のご主人は無言のままだし、勝手にカウンターに座っちゃっていいのかどうかかわからず、しばし呆然(汗)。
着席したカウンター席は、ほぼ真ん中だったので、ご主人が作業しているのを真正面から見ることが出来ました。
リーマンランチというよりも、近所の方が男性でも女性でも、お一人でふらっとやってきていてお寿司をつまんでいて、何だかとっても格好いいです。

2009_1012画像0059
セットになっているお醤油差しと爪楊枝入れの容器がステキです。

2009_1023画像0101
カウンターの上には、とても大きくて厚みのある玉子焼きがありました。
右側にあるオレンジ色の箱には海苔が入っています。

2009_1012画像0046
大将の左隣にはネタ箱があって、美味しそうなお刺身がずらりと並んでいました。
お寿司が出来上がっていくのをずっと見られるので、ワクワクしちゃいます。

2009_1023画像0091
席に着くと、お茶とおしぼりをいただきました。

2009_1023画像0090
前回の訪問ではにぎりを食べたのですが、他のお客さんが食べていたばら寿司がとっても美味しそうで、近いうちに食べに来たいと思っていたので、こんなに早く再訪できてうれしいです。

2009_1023画像0092
ご主人がおひとりで注文をさばいているので少し時間はかかりますが、にぎりに比べればばらちらしはだいぶ早く出来上がりました。


ばらちらし (1,100円)
2009_1023画像0093
お寿司をもう少しで出来上がるというタイミングで、大将がお店のフロアの方に声をかけて、お寿司が出てくる直前にお味噌汁が出てきます。
この日はばらちらしが出来上がったあとにお味噌汁が登場しました。

2009_1023画像0094
お味噌汁にはシジミが入っていて、彩りに三つ葉がトッピングされています。

2009_1023画像0100
ややあっさりしながらもお出汁がしっかりときいて美味しかったです。

2009_1023画像0095
大きな器に盛られたばらちらしは、たくさんの種類のネタが小さくカットされて、まるで宝石のように色とりどりに輝いています。
美味しそう~!

2009_1023画像0098
目立ちませんが、ガリもたっぷりと添えられています。

2009_1023画像0096
マグロ、サーモン、イカ、青魚、キュウリ、タコ、イクラ、コリコリとした歯応えの貝などなど、とにかく盛りだくさん。
ほんのり甘めの玉子もたくさん入っていましたが、小さくカットされているので甘さはほとんど気になりませんでした。

2009_1023画像0097
写真ではわかりませんが、酢飯の上には海苔が敷かれていました。
マグロは漬けになっているので、そのままいただいてもしっかりと味を感じます。
早速一口頬ばってみると、いろいろな味わいが感じられて、しあわせ~。

2009_1023画像0099
ボリュームはそれ程多くありませんがとにかく美味しくて、二人とも言葉を交わすことなく、黙々と食べちゃいました(笑)。


この界隈で美味しいばらちらしを食べられるには2007年10月12日に訪問した「すし匠 はな屋与兵衛」もありますが、お値段がこちらの方がお安いし、入店しやすいので、良いお店が見つけられたと、本当にうれしいです。
またちょっとした日にぜひ訪問したいです。


2009年10月21日訪問時お店DATA
****************************
よつや すし秀 (すしひで) 
〒160-0008 東京都新宿区三栄町19 竹田ビル1F
TEL  03-3351-0051
営業時間 
[平日] 11:30~14:00(L.O. 13:30)   17:30~23:00(L.O. 22:30)   
[土曜] 17:30~23:00(L.O. 22:30)   
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分
都営新宿線曙橋駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/25 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
2009_1023画像0032
2009年10月20日は、午前中のお客様との打ち合わせが大幅に長引き、ようやくお昼を取ろうという話になったのは12時半過ぎでした。
午後の予定は比較的ゆったりしていたとは言え、空腹に耐えきれず、すぐに配達してくれる「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。
前回出前をお願いしたのは2009年10月6日だったので、2週間ぶりになります。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備しているので、利用するのは上司だけ。
電話で注文する時に「お箸はいりません。」と伝えるのを忘れてしまうことが多いので、
配達の時に持ってきていただいたのにわざわざ持ち帰っていただいたり、
さらにそれも忘れると使わずにとっておいて器と一緒に返却するようにしています。

2009_1023画像0024
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、皆さんとても感じの良い方ばかりで、それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、とってもうれしいです。

12時45分頃に電話でお願いしたところ、1時過ぎに届けて下さいました。
いつも早く配達してくださり、本当に助かります。

紙

お新香にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。


たぬきそば (630円)
2009_1023画像0025
この日の夜は久しぶりに事務所メンバーでの飲み会を予定していたので、軽めに食べようと思い、たぬきそばを注文。この時期にしては少々気温が高い日でしたが、もう冷たいお蕎麦のメニューはほとんど食べ尽くしていたので温かい汁そばにしてみました。

2009_1023画像0029
たぬきそばの入っている器は、多分、今まで見た中で一番小さいのではないかと思うサイズで、やけにこぢんまりしていました。
たっぷりの天かすがトッピングされていますが、汁の中に浸している時間が長いせいか、既に粒状ではなくなり、汁の表面にノリ状に広がっています(汗)。

2009_1023画像0030
全体的に地味なビジュアルの中、トッピングされた茹でたほうれん草の緑がまぶしいです(笑)。

2009_1023画像0031
ナルトも1枚トッピングで入っていましたが、天かすが表面を覆っているので、その姿がほとんど隠れてしまっています。

2009_1023画像0034
この日はダシがいつもに比べてあっさりしていて個人的には少々薄味でしたが、麺を食べ終えて汁だけでいただいたら、充分に美味しくて、飲み干しちゃいました。

2009_1023画像0032
ビジュアルが何だか寂しげだったので、薬味を全てのせた写真も撮影してみました。

2009_1023画像0033
お腹が空いていたので勢いよく食べようとしたら、天かすだけでなく麺も汁を吸ってかなり柔らかくなっていたようで、ブツブツと麺が切れてしまいました(汗)。
全体のボリュームはやや少なめです。


冷したぬきそば (700円)
2009_1023画像0027
先輩は少し気温が高いからと、冷たいたぬき蕎麦。

2009_1023画像0028
やはり冷たい麺の方が見た感じ、美味しそうでした。



気温が高めの日だったので、同じく温かい汁そばを食べた上司と共にかなり体温が上がって暑くなり、汗をかきました。
軽めにと思ってこちらのメニューにしましたが、少々軽すぎたようで、午後7時半からディナーなのに、午後5時半にはお腹が空いてしまい、とても待ち遠しかったです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  たぬきそば    (2009年10月20日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年10月20日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/24 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
四ッ谷 胡桃屋  @四谷
2009_1023画像0007
2009年10月19日は週の最初の月曜日。上司が不在だったので、ちょっと美味しいお店に行きたいな~と思い、ネットをチェックしてみたら、市ヶ谷方面にフレンチのお店がオープンしたことを知りました。先輩に提案し、二人とも訪問する気満々だったのに、なんと12時直前に上司が事務所に戻ってきてしまいました(汗)。そのまま次の予定に直行するはずが、思っていたよりも時間があまってしまったようで、荷物を置きに戻ってきたようです。
午後の外出に向けてバタバタした上司に巻き込まれ、結局ランチに出たのが12時過ぎだったので、せっかくのお店でのんびり食事ができないのはつまらないと思い、この日はフレンチを断念。時間もそれ程なかったので、四ッ谷方面に出かけることにしました。
2009年9月14日に訪問した「ラ・ボーテ」か、2009年9月16日に訪問した「胡桃屋」の別メニューが食べたくなり、先輩に提案したところ、この日は軽めに食べたいとのことで、「四ッ谷 胡桃屋(くるみや)」に行くことに。

2009_0917画像0100
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し行った左手にあります。
2009年9月16日に初訪問したときに撮った写真です。

2009_0917画像0095
こちらのお店は昼はこだわりのうどん、夜は串天を楽しめるお店だそうです。
スタッフの方のブログもありました。

2009_0917画像0099
この場所には、2007年7月27日にランチ訪問し、2009年3月31日にお弁当を購入した「寿司と京のおばんざい 人と人と(ひとひと)」がありましたが、2009年7月31日に閉店しました。

2009_0917画像0098
お店の入口にランチメニューが出ています。

2009_0917画像0096
ディナータイムのメニューも出ていました。

2009_0917画像0097
観葉植物でメニューの一部が隠れちゃっています(笑)。

2009_1023画像0001
お店に入ると、両側にテーブル席、奥の右手に厨房、左手奥に座敷席がありました。

2009_1023画像0003
鮮やかな色彩で大きく野菜の絵が描かれた壁には、夜のメニューがいろいろと貼り出され、ますますにぎやかになっていました。
店員さんは若い男性ばかりです。

2009_1023画像0004
前回の訪問に比べ、女性客が目立ちました。

2009_0917画像0067
少し出遅れたせいか店内はかなり埋まっていて、カウンター席は幾つか空いていたもののテーブル席はラストワンでした(汗)。危なかった~。
前回と同じく、入ってすぐ左、レジの隣にある二人用の席に着席。

2009_0917画像0076
お茶をいただきながら、何を食べようかとメニューを検討。

2009_0917画像0070
ランチメニューです。
かなりいろいろの種類があって、とっても悩ましい。。。

2009_0917画像0071
冷たいうどんは7種類あり、お値段は480円から780円です。

2009_0917画像0072
温かいうどんは9種類あり、お値段は530円から780円です。
トマトカレーやら明太子クリームなど、かなりユニークなメニューがあります。

2009_0917画像0073
定食は8種類あり、お値段は830円から900円です。
うどんがついていないご飯もののメニューもありました。

2009_0917画像0074
トッピングも15種類もあり、100円から180円です。

2009_0917画像0075
うどんの大盛りはプラス100円です。

2009_1023画像0002
定番メニューのほかに、今週のおすすめ定食というのも始まりました。
さらにメニューの選択肢が増えたのは嬉しいです。


辛味噌煮込みうどん定食 (900円)
2009_1023画像0016
まだまだ冷たい麺を食べられる気候でしたが、このお店なら通年で冷たい麺を食べられると思い、この日は辛いメニューに心惹かれ、辛味噌煮込みうどん定食を注文。
おうどんが太くて茹で上げるのに時間がかかるせいか、お料理が出てくるまで少々待ちます。
定食なので、うどんのほかサラダ、小鉢、ご飯、お新香が付いていて、かなりゴージャス!

2009_1023画像0014
小鉢は冷や奴で、お豆腐に大きい削り節がかかっていました。

2009_1023画像0022
この小鉢、食べ終えてみるとガラスのリンゴの形をしていてかわいかったです。

2009_1023画像0011
サラダは背の低いコップの中に、大きめにカットされたレタスとトマトが入れられ、フレンチドレッシングがたっぷりとかかっていました。見た目よりはレタスがたっぷりと入っていましたが、大きいので少々食べにくかったです。

2009_1023画像0013
お新香は2種類ありましたが、私は残った辛味噌の中にご飯を投入して食べたので出番があまりなかったです。

2009_1023画像0010
ご飯は小さめの器にこんもりと盛られています。
辛味噌の残り汁に投入したかったので、おかずを食べる時にはご飯をセーブしました。

2009_1023画像0012
さらにコクを出すためか、天かすもついています。

2009_1023画像0015
辛味噌煮込みうどんは、こってりと濃い茶色でとっても美味しそう。
名古屋の味噌煮込みうどんのように鉄鍋に入っていないのは少々残念でしたが、辛味噌がとてもこゆくて熱が閉じ込められ、猫舌の私には最後まで熱々でいただけたので、鉄鍋不要でした(汗)。

2009_1023画像0017
うどんには、茹でた青菜、ニンジン、シイタケ、長ネギがトッピングされています。

2009_1023画像0018
前回食べたどっしりとかために茹で上げられていたうどんは、煮込まれたせいもあってか少々柔らかくなっていましたが、それでも充分な満足できるかたさでした。

2009_1023画像0020
スープの中には豚肉も入っていました。
辛味噌にはコチュジャンが入っているのか甘さもほんのりありますが、かなりしっかりと辛くて、スープに旨みもあって、とっても美味しかったです。

この日はマイ箸を持参したのに、間違えて割り箸を使っちゃいました(汗)。

2009_1023画像0019
途中、天かすを投入すると共に、たっぷりの天ぷらをややもてあまし気味だった先輩からゴボウと海老の天ぷらもいただき、一緒にトッピング。うーん、とっても豪華!
油のコクも加わり、ますます濃厚な味わいになりました。

2009_1023画像0021
辛旨なスープを残すのはもったいなかったので、残しておいたご飯を投入!
そのまま全部いただくには少々味が濃すぎるかな~と心配しましたが、美味しくて辛くて、全て完食。おなか一杯です。


小海老と牛蒡のかきあげざるうどん (780円)
2009_1023画像0006
先輩は軽めのメニューのつもりでこちらのメニューを選択したところ、ものすごい量の天ぷらが出てきてビックリ。久しぶりのサプライズでした(笑)。

2009_1023画像0008
揚げたて熱々のゴボウとニンジンと海老の天ぷらが、まさに山のようにうずたかく積まれていました。
少しおすそ分けをいただいたのですが、衣があまりパリッとしていなかったのは残念。

2009_1023画像0009
冷たいおうどんは相変わらずツヤツヤで美味しそう。ただ、前回ほどのどっしりとした食べにくいほどのコシは少し弱まったようで、やや残念だったそうです。
うどんよりも天ぷらの方が多いぐらいで、さすがの先輩も食べるのに格闘していました。ちょっと食べ飽きる感じがあるので、大根おろしがあればなぁ~と言っていました。


おうどんそのものを楽しむにはやはり冷たい麺メニューの方がいいかなと思いますが、この日のメニューはとても好みにあって美味しく、おなかいっぱいになりました。他にも興味津々の面白そうなメニューがあるので、またいろいろと食べてみたいです。


2009年10月19日訪問時お店DATA
****************************
四ッ谷 胡桃屋 (くるみや)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 松山ビル1階
TEL&FAX 03-5312-1091
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/23 09:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
【 閉店 】 麺屋じん 西荻窪店  @西荻窪
「麺屋じん」は、時期は不明ですが、閉店しました。

DSCF5504_20121003085654.jpg
その後、鶏をメインとした居酒屋さんになりましたがこちらも閉店し、2011年12月1日、もんじゃとお好み焼きをうりにした「下町鉄板酒場 べらぼう 西荻窪」がオープンしました。

**********************************

2009_1018画像0052
私の実家は西荻窪にあります。
西荻窪にはたくさんのラーメン屋さんがあって、かねてからいろいろ行ってみたいと思っていたのですが、実家に行く時は実家で食事をすることが多く、なかなかチャンスがありませんでした。
2009年10月18日、ちょっと時間があったので、帰りがけにラーメン屋さんに寄ることにしてみました。

2009_1018画像0064
ラーメン屋さんがたくさんあるので、どこのラーメン屋さんに行ってみようか少々迷いましたが、この日は駅近くにある「麺屋じん 西荻店」に行くことにしました。
かなり目立った店舗なので、いつも気になっていました。

2009_1018画像0063
JR西荻窪の南口を出て左に行くとすぐにバス通りの道にぶつかるので、そこを右に曲がって最初の左手の角地にお店があります。
なお、こちらのお店は西新宿にも支店があるようです。

2009_1018画像0061
こちらのお店はラーメン屋さんをやるだけでなく、夜からは居酒屋さんを兼ねています。
年中無休です。

2009_1018画像0062
お店は、2階がラーメン屋さん、地下が居酒屋さんに分かれています。

2009_1018画像0038
曜日や天候によっていろいろサービスがあるようです。
この日は日曜日。火曜日にでも出直そうかと一瞬思いましたが、わざわざ来るのも大変なので、そのまま入店することに。

2009_1018画像0039
別の看板を見てみたら、この日は替え玉無料サービスがありました。

2009_1018画像0050
細い階段を上がって2階に行くと、それ程席数はなく、カウンターとテーブル席がありました。

2009_1018画像0046
日曜日の午後5時前という実に中途半端な時間のためか、店内はかなり空いていましたが、家族連れや女性一人客などがいらっしゃり、いかにも地元に溶け込んでいる感じがしました。
私はカウンターの真ん中ぐらいに着席。

2009_1018画像0049
卓上には、レモンの輪切りを浮かせたお水や、、、

2009_1018画像0047
辛子高菜などの薬味が置かれています。

2009_1018画像0051
メニューに大盛りはなく、代わりに替え玉があるそうです。
お値段は150円ですが、この日はこれが無料です。

2009_1018画像0042
メニューです。

2009_1018画像0043
とんこつスープをベースとして、「赤玉」「青玉」「白玉」「つけ麺」とたくさんの種類があります。

2009_1018画像0044
ご飯ものは2種類、トッピングは7種類あります。

2009_1018画像0045
飲み物やデザートもあります。

2009_1018画像0048
数量限定で味噌味もありました。


赤玉玉子らーめん (890円)
2009_1018画像0052
私は「究極濃厚」とある赤玉ラーメンの玉子付きをチョイス。
それ程待たずにラーメンが登場しました。

2009_1018画像0054
写真が黄色くなってしまってすみません(汗)。
たっぷりのねぎがトッピングされています。

2009_1018画像0055
海苔の陰に玉子が隠れています。

2009_1018画像0056
太いメンマがたっぷりと入っていたのがとても嬉しかったです。
シャキシャキとした歯応えがたまりません。

2009_1018画像0053
やや厚みのあるチャーシューは、程よく脂がのって柔らかでした。

2009_1018画像0057
「究極濃厚」とありましたが、スープはコクがあるものの、かなりすっきりとした口当たりです。たっぷりと浮かべられた背脂のためか、スープはほんのり甘みがあって、とっても美味しい。

2009_1018画像0058
真っ白なストレートの麺は細麺で硬く茹で上がり、つるつるっとしたのど越しがいいです。

2009_1018画像0059
玉子は外側からの味付けはないようで、真っ白でした。

2009_1018画像0060
黄身はやや固めの半熟でしたが、全体的に味付けがあまり施されていなくて、さっぱりとしていました。


あっという間に完食してしまい、替え玉サービスをお願いしようかどうか悩みましたが、この後の予定もあったので、泣く泣く諦めました(笑)。
これからもチャンスがあったら、西荻窪のラーメン屋さん巡りをしてみようと思っています。


2009年10月18日訪問時お店DATA
***********************************
麺屋じん 西荻窪店
〒167-0053 
東京都杉並区西荻南3-8-9 畠中ビル1F
TEL 03-5346-5449
営業時間 11:00~3:00(L.O.) 
定休日 なし
JR西荻窪駅から徒歩1分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2010/02/22 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店  @四谷
2012年2月21日追記

「おかわり屋」は2011年9月16日に閉店したそうです。
その後、2011年11月21日に「やきとり 宮川 四ッ谷」がオープン。

DSCF5682_20120203230710.jpg
ディナー営業開始から2ヶ月後にランチ営業が始まったので、2012年1月31日に訪問しました

***************************************

2011年11月15日追記

DSCF1345_20111114085240.jpg
2011年10月7日、「おかわり屋」の前を通りかかったら、新しいお店の工事をしていました。
その少し前の2011年8月25日にランチ訪問していたのでビックリ。

DSCF1346_20111114085240.jpg
お店のメニューやイメージを一新し、お魚を全面に押し出すスタイルに変えていたのですが、うまくいかなかったのでしょうか。
その時ぜひ食べてみたいメニューがあったので、本当に残念です。

************************************

2009_1017画像0102
2009年10月16日のランチは、あまり時間がなかったので「焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店」へお弁当を買いに行きました。
前回お弁当を購入したのは2009年4月7日だったので、約半年ぶりです。

鈴木さん2
JR四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの左奥を少し入ったところにお店があります。
前日訪問した「Restaurant f」が入っている主婦会館の隣のビルです。

2008_0425画像0024

こちらの鳳翔ビルはそれ程大きくありませんが、飲食店がたくさん入っています。

2008_0425画像0036

大手の居酒屋チェーンの「和民」や「千年の宴」が入っていますが、このビルでランチを食べたりお弁当が買えるのは「おかわり屋」だけです。

2009_0227画像0084
「おかわり屋」では、お店でランチが食べられるだけでく、お弁当を買うことも出来ます。
それぞれの日のお弁当のメニューはお店の前の看板に出ています。
お弁当は日替わりで3種類あり、全て600円とリーズナブルです。
メインがお魚とお肉の2種類あり、写真が添えられていて、とてもわかりやすいです。

鈴木さん
本日のお弁当のほかに、「インド人もびっくりの本格インドカレー弁当」(500円)があります。

2009_0731画像0113
こちらが店内でのメニューです。
チョイスランチは、10種類のメインから2種類選んで800円と、なかなかリーズナブル。
ご飯はおかわり自由です。
他にもうどんやカレーなどの単品メニューも豊富にあります。

_$BF~$j8}!_._(J
こちらは夜のメニューです。
店名だけだと、どのようなジャンルのお店かよくわかりませんが、夜はイベリコ豚やHARTLANDビールが楽しめるようです。

2009_0624画像0190
こちらは以前撮った写真です。
写真がブレブレですが(汗)、夜のおすすめメニューです。

2009_1017画像0099
事前にメニューがわからないので、3種類ある日替わりのお弁当を1個ずつ注文することにして、私が先にお店に電話を入れておきました。
お店の方に「すぐに伺います」と言ったら、「10分はかかります。」と返されてしまい、少し時間調整をしてから先輩が買いに出たのですが、それでもお弁当を購入する人が多かったらしく、少し並んだそうです。

2009_1017画像0100
三つのお弁当から上司が最初にチョイスし、次に買いに行ってくれた先輩が選びました。

2009_1017画像0101
コンビニのお弁当のように、ちゃんと消費期限が記載されています。
お弁当の寿命はとても短く、午後3時までです。


おかわり屋の本日のお弁当 マーボー豆腐&鶏のユーリンチ& (600円)
2009_1017画像0104
この日のおかずの組み合わせはマーボー豆腐とユーリンチという、私のお気に入りの組み合わせでとっても嬉しかったです。

2009_1017画像0106
ご飯には黒ゴマがトッピングされています。

2009_1017画像0107
青菜のおひたしと大根の細切り甘酢漬けです。
どちらもさっぱりとしていて、いい口直しになりました。

2009_1017画像0105
マーボー豆腐は以前食べたときよりもしっかりと辛みを感じ、美味しくなっていました。

2009_1017画像0108
とても大きなユーリンチが2個入っています。

2009_1017画像0109
その横にはポテトサラダと高野豆腐がひっそりと添えられていました。

2009_1017画像0112
お肉をどけてみると、何と卵焼きまで出てきました。
サイコロのようにカットされた卵焼きはほんのり甘めな味付けです。

2009_1017画像0110
ユーリンチはお肉がとても柔らかく、塩気と酸味がはっきりとしていて、しっかりと濃い味付けで、まさに私の好みでした。美味しい!


おかわり屋の本日のお弁当 鶏のユーリンチ&焼き魚 鯖(サバ) (600円)
2009_1017画像0103
先輩はこちらの組み合わせをチョイス。


以前食べた時よりもおかずが格段に美味しくなり、しかも私の好みの味付けだったので、お値段もお手頃だし、大満足でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 お弁当 】
  鶏のユーリンチ&焼魚・鮭  (2008年4月21日
  カレー弁当  (2008年7月9日
  豚の生姜焼き&焼魚・鮭  (2008年11月25日
  サバの味噌煮&鶏のユーリンチ  (2009年4月7日
  マーボー豆腐&鶏のユーリンチ (2009年10月16日

【 店舗 】
  鮭ハラスと木の子の石焼玄米チャーハン  (2009年2月23日
  ちょい辛!石焼肉味噌トマトチーズサラダ炒飯  (2009年6月22日
  鯛と高菜の石焼炒飯  (2009年7月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


店内のメニューです。↓
2009_0624画像0156

2009_0731画像0095

2009_0731画像0096

2009_0731画像0097

2009_0731画像0098

2009_0624画像0164

2009_0624画像0165

2009_0624画像0166

2009_0624画像0167

2009_0624画像0168

2009_0624画像0169

2009_0624画像0170

2009_0624画像0171


2009年10月16日訪問時お店DATA
***********************************
焼酎DINING おかわり屋 四ッ谷店
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3239-0477
営業時間
[平日] 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:30) 
[土祝] 17:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 日(月曜日が祝日の場合は日曜は営業)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/19 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Restaurant f  @四谷
2009_1017画像0048
2009年10月15日は、午前中の打ち合わせがかなりのびてしまい、午後に出かける予定だった上司が外に食べに出ようと言っていましたが、時間がかなり押していました。「時間がなくて急いでいるときは、バイキングだろ。」という上司の言葉により、久しぶりに「Restaurant f(レストラン エフ)」へ行くことに。
まあ、確かに料理は既に出来上がっていますが、個人的にはバイキングへ行く時は全メニュー制覇をしたいので、じっくり時間をかけて食べたいです(笑)。

ビル

JR四ッ谷駅の麹町口を出ると、ロータリーの向こう側に主婦会館のビルがあります。
右側にあるビルはスクワール麹町で、左側にある茶色いビルは雙葉高校です。

入口

主婦会館は主婦連合会の運動の拠点とするために建設されたものだそうで、会議室や多目的ホールのほか、クリニックや相談室などがあります。男性の利用も、もちろんオッケーです!

入口

前回訪問したのが2008年2月27日だったので、なんと1年7ヶ月ぶりでした。

2009_1017画像0097
ビルの入口に大きな看板が出ています。

2009_1017画像0098
しばらく来ない間に少しスタイルが変わっていました。
以前は曜日ごとにスペシャルメニューが設定されていましたが、現在はパスタ、肉料理、カレーの3種類が日替わりでいろいろな味を楽しめるようになっています。

2009_1017画像0093
ビルの中にも鮮やかなピンク色の看板が出ていました。

2009_1017画像0095
ランチバイキングは午前11時30分から午後2時までです。受付は午後1時40分で終了します。
和洋中デザートを含む15品を食べ放題・飲み放題で950円と、とってもお手頃価格。
子供価格も設定されていて、2歳までは無料、3歳から小学4年生までは500円です。
ランチタイムは全席禁煙で、混雑している時間帯は60分に制限されることもあるようです。

2009_1017画像0094
お店は2階なので、ビルの入口を入って左手にある階段を上って行きます。

2009_1017画像0096
営業時間はこちらです。

店内

お店は入口から入ってすぐ右側にレジがあり、先にお金を支払います。
店内はかなり広く、向かって右手が四ッ谷駅側の明るい窓があり、全てテーブル席です。左側にお料理が並べられています。

2009_1017画像0064
12時半を回っていたので、店内はだいぶ空いていて、6割ぐらいの人の入りでした。
右手奥の窓際のテーブルに着席。

2009_1017画像0065
窓からは四ッ谷駅と駅前ロータリーがよく見渡せました。
いいお天気の日だったので、太陽が燦々と差し込み、とってもいい気分です。

2009_1017画像0066
卓上にはランチ・ビュッフェが終わった午後2時半からのメニューが出ていました。

2009_1017画像0067
季節ごとにメニューが変わるようです。

2009_1017画像0068
午後3時からはビールフェアも開催されていました。

2009_1017画像0069
追加ドリンクは全て380円と、とてもお安いです。

2009_1017画像0046
フロア中央辺りに積んであるお皿をもって、バイキングスタート!

2009_1017画像0070
まずはおかずから。
パスタ、いかフライです。
パスタは日替わりで、この日はミートソースでした。

2009_1017画像0047
一番奥は揚げぎょうざです。

2009_1017画像0071
さらに奥にもおかずが並んでいます。

2009_1017画像0072
この日の日替わりの肉料理がカツ煮だったのに、空っぽでした(泣)。

2009_1017画像0073
仕方ないので、まだ残っている野菜炒めをお皿に盛りました(笑)。

2009_1017画像0074
焼きそばと点心です。
蒸籠の中にはシュウマイが入っていました。もちろん、ゲット!

2009_1017画像0075
焼き魚はサバです。

2009_1017画像0076
お総菜コーナーには焼きおにぎりとビーフンの和え物がありました。

2009_1017画像0081
カレーコーナーには、カレーとスープ、薬味が2種類あります。

2009_1017画像0082
この日の日替わりのカレーはきのこのカレーでした。

2009_1017画像0083
ご飯は、白飯とチャーハンの2種類が炊飯器に入っています。

2009_1017画像0085
サラダコーナーです。
お豆があるのがうれしいです。

2009_1017画像0087
ドレッシングは3種類。

2009_1017画像0088
あまり見たことがない、赤フレンチのドレッシングをチョイスしてみました。

2009_1017画像0086
ご飯だけでなく、パンもいろいろ取り揃えています。
乾燥しないように透明のフタをかけられています。

2009_1017画像0077
デザートのフルーツは、バナナ、オレンジ、パイナップルの3種類がありました。

2009_1017画像0078
ドリンクコーナーです。

2009_1017画像0089
ミルクと砂糖が置かれているところに、紅茶や玄米茶もありました。

2009_1017画像0079
温かい飲み物だけでなく、冷たい飲み物もあります。

2009_1017画像0080
冷たい飲み物は、アルカリ水とウーロン茶の他に、、、、

2009_1017画像0084
・・・「紫の野菜ジュース」がありました。
これは、カゴメの「野菜生活100 紫の野菜」かな?

冷凍庫

壁際に機械が置かれています。

貼紙

中にはランチタイムのみ楽しめる、アイスクリームが入っているようです。

アイス

フタを開けてみると、ぎっしりとアイスクリームが詰まっていました♪

2009_1017画像0048
お盆がないのでやや小さめのお皿にお料理を盛り、何度かビュッフェ台と席を往復して、まず第1弾のお料理の準備が出来ました。
いただきま~す!

2009_1017画像0053
ルビーグレープフルーツのジュースです。
他にもいろいろ食べたり飲んだりしたいので、少しだけ。
爽やかな酸味で美味しいです。

2009_1017画像0052
この日のスープはふわふわの溶き卵のスープでした。

2009_1017画像0049
和風メニュー?を一皿に揃えてみました。

2009_1017画像0054
混ぜご飯のおにぎりはあっさりとした味付けです。ゴマの風味がきいていました。
ビーフン(?)の和え物もさっぱり味でした。

2009_1017画像0055
焼きサバは少々ぱさついていました。
小さめのシューマイはフツーです。

2009_1017画像0056
麺好きなので焼きそばはたっぷりとっちゃいました。

2009_1017画像0050
二皿目は、洋食系メニューを中心に盛り付け。

2009_1017画像0058
揚げ物はいかフライと書いてありましたが、もう1種類ありました。
記憶が不確かですが、多分、ホタテだったと思います。

2009_1017画像0059
シャケは柔らかくて美味しかったです。

2009_1017画像0057
ミートソースのスパゲッティはあっさりしていましたが、トマトの風味が感じられて美味しかったです。

2009_1017画像0051
チャーハンにカレーをかけて合い掛けにしたかったのですが、残念ながらチャーハンが品切れ中。先輩は私の話を聞いて「それは美味しそうですね~。」とチャーハンが追加された後に合い掛けで食べていました。

上司は「そんなにたくさん食べられないよ~。」と、2回ぐらいしかおかわりせず、タイムリミットで先に出てしまったので、先輩と二人でのんびり食べることが出来ました(笑)。

2009_1017画像0060
第一陣を食べ終わり、ビュッフェ台におかわりを取りに行きました。
この日の肉料理のカツ煮が補充されていてラッキー。

2009_1017画像0062
最初に取り忘れていたサラダをたっぷりいただきました。
ドレッシングは赤フレンチという珍しい種類をかけてみました。

2009_1017画像0061
カツ煮はやや甘めな味わいですが、お肉がとても柔らかで、美味しかったです。

2009_1017画像0063
二杯目のジュースは「紫の野菜ジュース」にしてみました。

2009_1017画像0091
だいぶおなかが一杯になったので、デザートとしてフルーツをとってきました。
パンを全く食べないのもつまらないかなと思い、一個だけ食べてみることに。

2009_1017画像0090
最後にホットコーヒーとアイスクリームをいただきました。

2009_1017画像0092
アイスはそれ程甘くなくてさっぱり味です。


前回訪問したときは、遅い時間に行って食べるものがあまりなくてガッカリしましたが、今回はなくなってもちゃんと補充してくれたので、パンとドリンク以外ではほとんどのメニューを食べることが出来ました。

以前とスタイルが変わり、その日のメニューが3種類楽しめるのはとてもよかったです。先輩も同じ感想でしたが、以前よりお料理のお味も美味しくなった気がします。
これで大きなお皿かお盆を用意してくれれば言うことなしなんですが。

食べ終わった直後はそうでもなかったですが、後からおなかいっぱいでかなり苦しかったです。ごちそうさまでした!


2009年10月15日訪問時お店DATA
***********************************
Restaurant f  (レストラン エフ)
〒102-0085 東京都千代田区六番町15 財団法人 主婦会館 プラザエフ 2階
Tel:03-3265-8111/8115
営業時間
[平  日]11:30~14:00(LO 13:30) 15:00~22:00(LO 21:30)
[土日祝]11:30~14:00(LO 13:30) 15:00~18:00(LO 17:30)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/18 09:00】 | ビュッフェ | トラックバック(0) | コメント(4) |
【店名変更】 洋食エリーゼ  @四谷
2012年1月6日追記

四谷の人気老舗洋食店だった「洋食エリーゼ」は2011年9月25日に閉店し、翌日の9月26日に揚げ物専門店として「こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ」としてリニューアルオープンしました。

DSCF3558.jpg
なかなか訪問できず、2011年12月14日にようやくランチ訪問できました。

***********************************

2009_1017画像0027
2009年10月14日は上司が出張で不在だったので、先輩と外に食べに出ようと思っていましたが、お客様から電話が入り、1時に資料を届けに来ることになってしまいました。お待たせしてしまう可能性があったので、泣く泣くお弁当を買いに出ることに。
どこのお弁当を買おうかと悩みましたが、久しぶりに「洋食エリーゼ」に行きました。
前回お弁当を購入したのが2009年6月1日だったので、約4ヶ月ぶりです。

外観(21)

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、すぐ右手にあるお店です。
この界隈ではダントツの人気店で、時間を問わず、いつも行列が出来ています。

看板

お店の入り口に掲げてある言葉どおり、こちらのお店のメニューはどれもボリュームたっぷり。
スタッフの元気な言葉がけでいつも活気があり、とても感じの良い対応です。

2008_0902画像0004
お店の入口は小さく、左側にメニューのサンプルが出ています。

2008_0902画像0005
営業時間は、月曜日から金曜日までが昼の部の午前11時から午後3時(ラストオーダー)、
夜の部の午後5時から午後9時(ラストオーダー)で、土曜日は昼の部のみ営業しています。
日・祝はお休みです。

2008_0902画像0006
こちらのお料理は全てお持ち帰りが出来ます。
先に電話でメニューを注文し、お店ですぐに受け取れるようにしています。

お店の前にはいつも長蛇の列が出来ているので、お弁当を受け取ろうと並ばずに店内に入ろうとすると、何となく痛い視線にさらされます。
先輩はいつも大きな声で「お弁当取りに来ました!」と言っているそうです。
多くの方はお持ち帰りが出来ることを知らないようで、「持ち帰れるんだ~。」という言葉が必ず聞こえてくるとか(笑)。

2009_1017画像0043
2009年10月から料金を改定したそうで、新しい持ち帰り用メニューをいただきました。

2009_1017画像0044
値段が上がったものもあれば、下がったものもあるようです。

2009_1017画像0045
ぱっと見のお値段をお安く見せるためなのか、ライスは別料金ですので、ご注意!

2009_1017画像0031
12時20分ぐらいに電話で持ち帰りをお願いしたところ、40分頃に取りに来て下さいと言われました。
二人でぶらぶらと歩いて取りに行ったら、この日は珍しく行列が短く、これなら食べに来れば良かった~とガッカリ。

2009_1017画像0028
持ち帰ったおかず用の容器は、こぼれないようにテープ止めされていました(笑)。


大きなポークソテー(970円)+ 半ライス(130円)=1,100円
2009_1017画像0032
メニューが豊富でどれにしようか悩みましたが、とってもお腹が空いていたので、二人とも大きなサイズのメニューを初めて注文してみました。
メインのお料理とサラダとご飯はそれぞれ別の容器に入っています。
プラスチックの容器をたくさん使うので、プラ回収のために洗うのが大変だし、ゴミ出しする時はかなりかさばります(汗)。

2009_1017画像0033
サラダはたっぷりの千切りキャベツにパセリがトッピングしてあり、ポテトサラダも添えられています。

2009_1017画像0039
ドレッシングはゴマ味で、小袋にたっぷりと入っています。

2009_1017画像0034
ポテトサラダはさっぱりした味わいです。

2009_1017画像0035
やや大きめな容器なので、半ライスだと底が透けているところもあります(笑)。

2009_1017画像0036
いつも同じお新香は、少し甘めの黄色いタクアンです。

2009_1017画像0037
食べやすいよう細くカットされたポークソテーは容器の中に2段重ねに盛られていて、上からたっぷりのデミグラスソースがかかっていました。

2009_1017画像0038
横から見ると、かなり厚みがあることがわかります。

2009_1017画像0040
お肉は程よい弾力で、しっかりとした歯応えです。
お肉の端っこには少し脂身がついていました。

2009_1017画像0041
ボリュームが多くて食べきれるかどうか心配でしたが、美味しくてペロッと食べられちゃいました。

チキントマトソテー蓋付き
先輩は大きなチキントマトソテーを選択。

2009_1017画像0029
私の頼んだ半盛りと区別するため、先輩のご飯の容器に大きく「並」と書かれていました。


大きなチキントマトソテー(850円)+ 並ライス(180円)=1,030円
チキントマトソテーセット
容器のフタを開けると、トマトソースに入っているニンニクの香り立ち上ります。

チキントマトソテー
ポークよりもチキンの方がたっぷり入っているように見て、ちょっと羨ましかったです(笑)。
先輩もご飯は普通盛りでしたが、とっても美味しいからと、先輩も難なく完食。


食べ終えた時は簡単に食べられちゃったな~と思いましたが、午後仕事を始めると胃の中がたっぷりと重たくなり、夕方までずっと満腹感が続いていました。
エリーゼのお料理をちょくちょく食べるようになって、自分の好みのメニューがだいぶわかるようになってきました。これからもいろいろ食べてみたいです。
これで配達してもらえるようになったら最高なんですが。残念。


店内のメニューです↓
これはずいぶん前に撮ったものです。
季節によってメニューが少し変わりますし、今回持ち帰り用メニューが新しくなったので、店内でも料金が変わっているかもしれません。
2008_1224画像0127

2008_1224画像0128

2008_1224画像0125

2008_1224画像0126


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  ニンニクステーキ定食 (2009年3月25日
  オムライス (2007年5月2日
  オムレツカレー (2009年6月1日
  メンコロ定食 (2008年8月26日
  メンチミックス定食 (2008年12月22日
  大きなポークソテー定食 (2009年10月14日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年10月14日訪問時お店DATA
****************************
洋食エリーゼ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-4-2
TEL 03-3357-6004 
営業時間
【昼】 11:00-15:00(L.O.)  *土曜日は昼のみの営業
【夜】 15:00-21:00(L.O.)
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/17 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】 NOODLES 四ッ谷店  @四谷
2010年11月5日追記

「NOODLES 四ッ谷店」は、2010年の中頃に閉店したようです。

DSCF1574_20101102225517.jpg
 跡地には2010年10月12日に「粥・麺・雲呑 徒歩徒歩亭(とほとほてい)」が開店し、
 2010年10月22日にランチ訪問しました。

*****************************************

2009_1017画像0012
2009年10月13日、お昼の時間になったので上司に「お昼どうしますか?」と尋ねたとき、先輩がさりげなく「最近、焼きそばのデリバリのお店ができたようですよ。」と勧めたら、難なくオッケーが出ました。
先輩、さすが!

2009_1017画像0026
NOODLES(ヌードルズ)四ッ谷店は、2009年7月27日にオープンしたばかりのお店です。
会社のポストにチラシが入っていたので、オープンの日に早速電話をしてみたのですが、注文が殺到したせいか電話は鳴りっぱなしのまま、いくら待ってもとってもらえず、諦めて「祭り屋」に食べに出ました。そのまますっかり存在を忘れていたのですが、ちょうどこの日、資料の間からこのチラシが出てきて、再チャレンジしてみました(笑)。

2009_1017画像0001
こちらのお店は有限会社オフィスミナミエンタテインメントという会社が運営しているそうですが、この会社、ものまね芸人さんが多数所属する「ものまねエンターテイメントハウスSTAR」を運営する会社でもあるそうです。
・・・というか、そちらが主体?
三栄通りの奥にある2008年10月29日に訪問した「めし処 みなみ」もこの会社の経営とか。

2009_1017画像0002
お店に12時15分ぐらいに電話したところ、初めての注文だったのでまずは会社を登録してから注文。「30分ぐらいかかります。」と言われましたが、実際には15分ぐらいで持ってきていただいたので、12時半過ぎには食べることが出来てとってもうれしかったです。

2009_1017画像0003
焼きそばですが、ボックスタイプなので、デリバリの人からボックスが詰められた紙袋を渡されたときは何だか不思議な気分でした(汗)。

2009_1017画像0006
日本初という焼きそばのテイクアウト&デリバリー専門店というこちらのお店、四ッ谷店に引き続き、2009年11月7日に中野サンモール支店がオープンしたそうです。
四ッ谷店はデリバリのほか店頭でも食べられますが、中野サンモール店はデリバリはありません。

2009_1017画像0007
ロゴマーク、とってもかわいいです。

2009_1017画像0014
割り箸をお断りするのを忘れ、いただいちゃいました。

2009_1017画像0004
この日はせっかくなので、一番お高い「海鮮カレーソース焼そば」を注文。

2009_1017画像0005
ボックスごとにメニューがわかるよう、シールが貼られていました。


海鮮カレーソース焼そば (780円) 
2009_1017画像0008
ピントの合っていない写真ですみません(泣)。
箱を開けると、焼きそばが容器の半分ぐらいまで入っているのが見えます。
正直なところ、ぱっと見はボリューム的にはなんだかとても寂しく見えてしまいました(汗)。

2009_1017画像0010
食べてみると意外にイカやエビなど具材が多く、ソースの下味の中にカレーがピリリと効いていて美味しかったです。

2009_1017画像0013
麺はやや太めのストレートかつ硬めの食感で、しっかりと重たいので見た感じよりは食べごたえがあり、おなかもそこそこ一杯になりました。

海老マヨケース
先輩の食べたメニューは私が写真を撮り忘れちゃったので、先輩からいただきました。


エビマヨ焼そば (680円)
2009_1017画像0011
先輩はこちらのメニューをチョイス。
しっかりと食べごたえのある麺をとても気に入っていました。


今までにないオシャレにボックス型にしたことですっきりとスマートに見える分、食べ手としてはこれをファッショナブルでかわいいと思うか、これしかないのか~と受け取るのかで大きな違いが出てくると思います。
メガサイズにしても同じ容器に入れようとしているせいなのか、普通盛りがずいぶん少なく見えるのはもったいない気がしました。

なお、最近のお店の常としてデザートに力を入れているとのことで、メニューにあるプリンは千葉県内にある有名店だそうです。


メニューです↓
2009_1017画像0015

2009_1017画像0016

2009_1017画像0017

2009_1017画像0025

2009_1017画像0018

2009_1017画像0019

2009_1017画像0020

2009_1017画像0021

2009_1017画像0022

2009_1017画像0023


2009年10月13日注文時お店DATA
****************************
NOODLES 四ッ谷店 (ヌードルズ) 
〒160-0008
東京都新宿区三栄町9-26 鈴木ビル1F
TEL&FAX 03-3352-1717
営業時間 11:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/16 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
全体
2009年9月11日は上司が午後から出張で、早めに出かけてしまったたので、先輩と二人で外にランチに出ました。
金曜日だし、どこか美味しいところにでもと思っていたのですが、でがけに長い電話を受けてしまい、スタートダッシュが出来ず(泣)。
おまけに、出かける準備をしている途中に電話が鳴ったので、カメラを忘れるという大失態(汗)。なので、この日の写真は全て先輩が撮影したものです。写真の色合いがやはり違います。私のカメラに比べ、少し白っぽく写ります。
特にあてもなく四谷方面に歩いていたのですが、最近、「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」を食べていないね~という話になり、久しぶりに入ってみることにしました。
前回訪問したのが2009年5月11日だったので、ちょうど4ヶ月ぶりでした。

外観

JR四ッ谷駅を四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にあるビルの2階にあります。
こちらの第三鹿草ビルには飲食店が何軒か入っていますが、ランチをやっているのは、「嘉賓」と2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん」だけです。

看板

こちらのお店は四谷界隈では老舗の有名店で、
「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本でよく紹介されています。
こちらは以前に撮った写真です。

表看板
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、その日の定食が何か、
自分の好きなメニューがあるかが事前に確認してからお店に入ることが出来ます。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

酒ケース

階段を登りきったお店の入口の前にはショーケースが置かれていて、お酒が並んでいます。

入り口

やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥には座敷があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

2008_0627画像0004
窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、
ちょっとしたお庭になっています。

2008_0627画像0003
卓上には中華風にデザインされた調味料入れやお箸立てが置かれています。

2009_0514画像0159
お店はほぼ満席で、レジ近くの四人席に通されました。
こちらは以前に撮った写真です。

メニュー
ランチメニューは14種類と種類が豊富です。
値段は700円~1500円で、そのほとんどが800円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

メニューの内容は変わりませんが、メニュー表が変わりました。
枠線が入ったので、とても見やすくなりました。

メニュー 写真入り上部
昼食メニューは写真入りのものもあり、お料理がどういう感じが具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

メニュー 写真入り下部
普段上司と一緒の時は、値段が高くて頼むことが出来ない日替わり定食を注文。


A定食[餃子2個付]なすとエビのうま煮 (1,000円)
1.なすとエビのうま煮セット
私の料理はあっという間に持ってきてくれました。はやっ!
デザートやスープは全てのメニューにもついていますが、定食には水餃子もついていてるので、とっても豪華です。

1.スープ
スープは少し白濁していますが、さっぱり味。

1.ご飯
ご飯は少なめでお願いしました。

2水餃子
水餃子は皮が少し厚めでもちっとした感じで、噛み締めると中から肉汁が出てきます。具がぎっしりと詰まっているせいか、みっちりとした噛み応えです。
水餃子のタレは最初から一緒に出てきます。見た目ほど辛みはなかったです。

1.なすとエビのうま煮
うま煮はボリューム満点。
茄子は大きめにカットされ、素揚げしているのでしょうか、とても甘みがあります。
大きめのエビはプリプリで、しっかりとした味付けです。
ナスもエビも大好物なので嬉しい組み合わせでした。

2.杏仁豆腐
杏仁豆腐もザーサイも溢れんばかりにたっぷりと入っていました。
杏仁豆腐は手作りのせいか大きさはかなりまちまちで、スプーンにのらないほどの大きさのものまであって、ツルっとしたのど越しで、サッパリした味わいです。


B定食[餃子2個付]青野菜と牛肉の炒め (1,000円)
2.青野菜と牛肉の炒め物セット
先輩はもう一つの定食を注文。
メイン以外は全て私のセットと同じです。

2.青野菜と牛肉の炒め物 アップ
先輩のメニューもボリュームたっぷり。
青菜がとてもきれいな緑色で、とっても美味しそう。


味付けがしっかりしているのでご飯がとても進みます。
ご飯を少なめでお願いしていたので、あっという間に食べてしまい、たっぷり盛られたザーサイを食べるのがかなり大変でした(汗)。
久しぶりの嘉賓はおなか一杯でとても美味しく食べられ、大満足でした。


~*~*~ これまでに食べたメニューです。 ~*~*~
香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
炒麺 五目やきそば (2007年6月27日
A定食[餃子2個付]なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
B定食 古老肉 スブタ (2008年3月21日
水餃子 茹でギョウザ (2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日


2009年9月11日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 11:00~14:00  17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/15 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
楽天地天然温泉 法典の湯  @千葉県市川市
2010年1月19日、お正月明けで体重がなかなか減らないことに業を煮やし、仕事が早く終わったこともあって、平日だというのに「楽天地天然温泉 法典の湯(ほうてんのゆ)」に行っちゃいました。
2005年にオープンした時に尋ねて以来、二度目の訪問です。

2010_0119画像0055
駅近の線路沿いにあるこちらの施設は、細長い建物です。
施設の入口には、自称日本一大きな提灯が灯され、やってくる人を誘導してくれます。

この温泉は株式会社楽天地が運営していて、錦糸町の駅前にも温泉があります。

2010_0119画像0053
施設が比較的新しいので、こぢんまりとしていますが、気持ちよくお風呂に入ることができます。
私は屋外にある寝ころび湯が大好きです。
屋根がないので、日中には青空を、夜は星空を眺めることができるので気分爽快ですが、さすがに冬の時期は寒いです(汗)。


2010年1月19日訪問時DATA
****************************
楽天地天然温泉 法典の湯 (ほうてんのゆ)
〒272-0802 千葉県市川市柏井町1-1520
電話 047-338-4126
営業時間 
[平 日]10:00~25:00 
[土日祝] 9:00~25:00 (最終受付24時)
定休日 無休
料金 [平日]650円 [土日祝]750円

岩盤浴 なし
塩サウナ あり
炭酸泉 あり

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【2010/02/14 09:00】 | スパ | トラックバック(0) | コメント(4) |
天然温泉保木間の湯 じゃぽん @東京都足立区保木間
2010年1月16日は取り立てて予定のない土曜日だったので、夕方近く、ガイドブックに紹介されていた、川口に昨年できたばかりのバリ風スパに行ってみたところ、140台あるはずの駐車場が満車でさらに3台も待っていました(泣)。
その後ろに並ぼうとすると車線に出てしまうので泣く泣く諦め、距離的に近かった足立区にある「天然温泉保木間の湯 じゃぽん」へ行くことにしました。

2010_0117画像0059
「じゃぽん」は住宅街のただ中にありますが、天然温泉に入れる施設です。
お風呂は1階と2階に分かれていて、男女別に日替わりで楽しめます。
かなり年季の入った施設で、スペースが少ない中で色々なお風呂を詰め込んでいます。
岩盤浴や塩サウナなど個人的に好きな設備が一通りそろっているので、今回の訪問は確か3度目です。

2010_0117画像0060
岩盤浴は一般が650円で、15分刻みのスタートで1時間入れます。
受付で空いている場所から好きな場所を選択するという珍しいシステムです。
岩盤浴の場所(確か、2階です。)に行くと、まずは水など飲みながら休憩できる場所があり、さらにその奥の扉を進むと岩盤浴の場所に出ます。
人手不足なのか、入口に担当の人がいるのを見たことがなく、岩盤浴初めての人が休憩室で右往左往している姿をよく見かけます。・・・もちろん、私も最初は迷いました(笑)。
岩盤浴の場所は、一部屋の奥の部分を女性専用、手前側を男女共用にしていますが、狭いので全体が見渡せて、あまり意味がないような気がします(汗)。
それでも、650円で1時間たっぷりと岩盤浴を楽しめるのはありがたく、湿度がそれ程高くなくて、かなりしっかりと汗をかくことができました。


2010年1月16日訪問時お店DATA
****************************
天然温泉保木間の湯 じゃぽん
〒121-0064 東京都足立区保木間4-41-12
電話 03-3850-7100
営業時間  10:00~25:00 (土 ~26:00)
定休日 無休
料金 大人850円  

岩盤浴 あり(一般 1時間 650円)
塩サウナ あり
炭酸泉 なし

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【2010/02/13 09:00】 | スパ | トラックバック(0) | コメント(0) |
よつや すし秀  @四谷
昨日はせっかくのお休みだったのに、雨が降ってとても寒い一日になってしまいました(泣)。
それでも、平日に1日休みがあると、身体はとっても楽ちんです。
週休3日制になればいいのになぁ。

今日一日がんばって、楽しい週末を迎えましょう!

**************************************
2009_1012画像0049
2009年10月9日は、美味しいイタリアンを食べて大満足の翌日でしたが、金曜日で上司が不在だったので、やっぱり美味しいランチが食べたい!(笑)。
何か美味しいものはないかと頭を捻っていたら、三栄通りの奥にまだ行ったことのお寿司屋さんがあることを思い出し、先輩にお伺いを立ててみました。

2009_1012画像0062
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、通りの一番奥の右手にあります。
この先は、バス通りにぶつかるまで飲食店はほとんどなく、ランチのできる最後のお店でした。
三栄通りのほぼどん詰まりと言ってもいいような場所で、さすがにここら辺まで来る人はかなり少なく、人通りもまばらです。

2009_1012画像0061
ずいぶん前から食べログに掲載されていたのを知っていたのですが、なかなかお昼時に思い出せず、ようやく念願の初訪問です。

2009_1012画像0060
ランチのお値段が心配でしたが、食べログには1,000円~1,999円のカテゴリに入っているから大丈夫、と自分を言い聞かせてお店に行ってみたところ、ちゃんと外にお品書きが出ていて、しかもそれほどお高くないことが判明し、一安心(笑)。
メニューはにぎり寿司とばらちらしの2種類で、お味噌汁がついています。
にぎり寿司は1人前と1.5人前が選べます。

2009_1012画像0045
お店の中は右手にカウンター、左手手前にテーブル席、左奥に座敷があります。
それほど大きいスペースではなく、とてもシンプルですっきりと落ち着いた雰囲気です。

2009_1012画像0044
ツケ場では大将がお一人でお寿司を握っています。
私たちはカウンターの手前側に着席し、職人さんらしく言葉少なめな大将から写真の許可をいただきました。

2009_1012画像0043
店内は半分ほどの人の入りでした。
リーマンランチというよりも、近所の方が男性でも女性でも、お一人でふらっとやってきていてお寿司をつまんでいて、何だかとっても格好いいです。

2009_1012画像0059
セットになっているお醤油差しと爪楊枝入れの容器がステキです。

2009_1012画像0042
席に着くと、お茶とおしぼりをいただきました。

2009_1012画像0046
大将の左隣にはネタ箱があって、美味しそうなお刺身がずらりと並んでいました。
お寿司が出来上がっていくのをずっと見られるので、ワクワクしちゃいます。


にぎり鮨 1.5人前  (1,300円)
2009_1012画像0047
ばらちらしもとても美味しそうでしたが、せっかくなのでにぎり鮨の1.5人前を注文。
大将が握ったお寿司をお皿に盛られて出てきました。

2009_1012画像0055
写真が赤くなってしまってすみません(汗)。

2009_1012画像0048
お寿司をもう少しで出来上がるというタイミングで、大将がお店のフロアの方に声をかけて、お寿司が出てくる直前にお味噌汁が出てきます。
お味噌汁はシジミが入っていて、彩りに三つ葉がトッピングされています。

2009_1012画像0056
途中までいただいてから写真を撮ってみました。
これなら、お味噌汁の中身が何だかわかりやすいかな?

2009_1012画像0049
お寿司は全部で11貫で、巻物1本です。
華やかで鮮やかな色合いで、とっても美味しそう!

2009_1012画像0050
ガリもたっぷり。

2009_1012画像0051
卵焼きと甘エビ。

2009_1012画像0052
とびことイクラ。

2009_1012画像0053
マグロと白身。

2009_1012画像0054
イカ、白身?、ホタテ、青柳?.

2009_1012画像0058
巻物はネギトロでした。

お寿司はどれも美味しくて、おなかいっぱいになりました。
次回はぜひばらちらしを食べてみたいので、先輩と早めに再訪しようと誓いました(笑)。
私の地元にもこんなお店があればとなぁ~と、とても羨ましいです。


この頃、先輩はカメラを買い換え、メーカーがフジフィルムだったので、私の使っている機種の最新バージョンになりました。
静かな店内で私のカメラのシャッター音が鳴り響いていたので、先輩がシャッター音やビープ音を消音してくれました。マイカメラを使い始めて5年ぐらいになりますが、そんなことが出来たのかとビックリ(汗)。
音のしないカメラを使うのは何だかとっても不思議な感覚で、写真がちゃんと撮れているのか少々不安になりました。
これで周りの方に不快に思われずに済みそうで、とっても助かりました。
先輩、感謝です。

2009_1012画像0063
事務所への帰り道、セブンイレブンに気付きました。
2009年9月16日にコメントを下さったよねさんはこのお店の店長さんだと思います。
よねさんのブログはこちら↓
http://yonekawa711.blog22.fc2.com/
「三谷」訪問は難しいですが、これからもよろしくお願いしま~す!


2009年10月9日訪問時お店DATA
****************************
よつや すし秀 (すしひで) 
〒160-0008 東京都新宿区三栄町19 竹田ビル1F
TEL  03-3351-0051
営業時間 
[平日] 11:30~14:00(L.O. 13:30)   17:30~23:00(L.O. 22:30)   
[土曜] 17:30~23:00(L.O. 22:30)   
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分
都営新宿線曙橋駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/12 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(7) |
温泉巡り
いつも食べてばかりの私ですが、温泉に行くのも大好きです。
旅先だけでなく、ここ数年、週末に都内近郊の施設もよく巡っています。
温泉に限らず、施設の整ったスパやプールなどにも行きます。

2010_0207画像0161
もともと温泉好きでしたが、ダイエットの一環で岩盤浴に入ってみたら、体重が1キロ以上減ったのに大感激。それ以来、岩盤浴がある施設を中心に回っています。
まあ、水分が抜けただけなので根本的なダイエットにはなりませんが、ダイエッターにとっては目先の数字が変わるのはとても励みになります(笑)。

2010_0207画像0162
好きな設備は、岩盤浴、塩サウナ、炭酸泉など。高温サウナは苦手です。
メインのランチの記事が3ヶ月も遅れている(汗)し、温泉施設は写真厳禁なので、温泉記事は自分の記憶にとどめるためのほんのメモ程度のものですが、これから少しずつアップしようかと思っています。

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

【2010/02/11 09:00】 | スパ | トラックバック(0) | コメント(0) |
カレーの王様 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日は午後からコートを着ていられないぐらい暖かくなりましたが、
今日は一転して雪が降るかもしれないという寒さが戻ってきました(泣)。
体調を崩しやすい天候ですので、みなさま、充分にお気をつけ下さ~い☆

**************************************

2009_1009画像0073
2009年10月8日は、台風18号による影響で、JRが午前8時から午後2時過ぎまで全線ストップという大変な事態が発生しました。
私は私鉄とメトロを乗り継ぎ、なんとか40分遅れで職場につきましたが、先輩の到着はなんと12時40分過ぎ。3時間近く、ほとんど立ち尽くしたまま人混みの中を歩き回っていたせいで、ぐったりした状態でした(汗)。


2009_1009画像0070
お昼を食べる頃には、こんな青空になっていました(汗)。

先輩からはランチタイムには間に合わないとの連絡を先に受けていたので、この日は一人で食事に出ました。
一人でも気軽に入れて、先輩と一緒じゃなかなか行かないお店はどこかな~と考えていて、ふと、市ヶ谷にある「カレーの王様」のことを思い出し、場所も近いし、早速行ってみることに。

2008_1115画像0089
市ヶ谷駅ほど近く、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手に市ヶ谷プラザビルという大きくてかなり古めかしいビルがあります。

2008_1115画像0090
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っています。
桜並木側の1階には、
2007年6月8日にランチを、2007年9月26日にディナーを食べ、2007年12月11日2008年2月4日にお弁当を買った「ティーヌン 市ヶ谷店」があります。
靖国通り側の1階には、
2009年4月6日に訪問した「ちりめん亭 市ヶ谷店」
2009年7月28日に訪問した「ITALIAN RESTAURANT DINOS」
があります。

2008_0531画像0192
ビルの入口を入ってすぐ右の壁には、淡い色彩のフロアマップが描かれていて、よく見ると、ちゃんと店名も書き込まれています。

2008_0531画像0193
2階にもたくさんの飲食店が入っています。
このうち、
2008年11月12日に「洋風居酒屋 petit・1(プティーワン)」
2009年5月27日に「Cafe Bistro プシュケ」
2009年7月1日に「海産物居酒屋 さくら水産 市ヶ谷駅前店」
に行ったことがあります。

2009_1012画像0009
このお店はこの界隈でもかなりの老舗で、もう20年近く営業していると思います。

2009_1012画像0008
「カレーの王様」は、スパイスなどで有名なエスビー食品株式会社の子会社です。
駅近でお手頃価格のカレーを食べられるせいか、お店の前に行くと、レジの前にたくさんの人が並んでいました。

2009_1012画像0006
入口のすぐ近くにメニューのサンプルが並んでいて、とてもわかりやすいです。
種類がたくさんあり、どれを注文しようかと迷っちゃいました。

2009_1012画像0002
昨今のヘルシーブームを意識してか、単なる白米だけでなく十八穀米でのメニューも揃えてありました。「十八穀米とは何ぞや?」との疑問に答えるべく、お店に入ってからすぐ左側のところに、十八穀のサンプルがずらりと18種類並んでいました。実際のものを見た方が理解しやすいし、記憶に残りやすいので、とても勉強になります。

2009_1009画像0071
何年前に入ったのか思い出せないぐらいだったので、どんなシステムで買えばいいのか、行列の後ろにつきながらドキドキしちゃいました。
先にお会計し、自分でカトラリーなどを取ってお料理を待っていると、ほとんど待たずにカレーが出てきました。とっても早い!

2009_1009画像0082
店内はとても広く、ガラス張りなので台風一過の太陽が差し込み、とても明るい雰囲気です。
カウンターやテーブル席など、いろいろな種類の座席が用意されていました。
私は中央の奥にある禁煙席の二人席に着席。

2009_1012画像0001
店内は半分ほどの人の入りでしたが、次々とお客さんが入ってきます。
見渡す限りほとんどが背広軍団ばかりでした。せっかく健康米のメニューを導入しているのに、女性陣からの受けはあまりよくないようです(汗)。


十八穀米・鶏ごぼうカレー (680円)
2009_1009画像0072
せっかくなので、十八穀米のシリーズの中で一番お高くてボリュームのありそうなこちらを選択。

2009_1009画像0073
十八穀米の上にゴボウがトッピングされ、その周りにカレーがかかっています。
鶏肉が幾つか添えられ、彩りにオクラが1本入っていました。
カレー大好き。いただきま~す!

2009_1009画像0074
ご飯は熱々だったので、カメラのレンズが曇ってしまいました(汗)。
十八穀米はぷちっとした食感なども楽しめてなかなかでしたが、ボリュームは普通です。

2009_1009画像0076
メニュー名が「鶏ごぼうカレー」とありますが、このごぼうはきんぴらゴボウで、ニンジンと共に甘辛く味付けされ、白ゴマを散らしたきんぴらがご飯の上にトッピングされていました。

2009_1009画像0077
鶏肉はそこそこの大きさがあって柔らかく、甘めの下味がついていました。

2009_1009画像0078
カレーは粗挽きのブラックペッパーをきかした少し絡めとのことで、ちょっと黒っぽいルーはピリ辛で、思っていたよりもなかなかスパイシーで美味しい!

2009_1009画像0079
卓上にはカレーの薬味として、ラッキョウ、福神漬け、フライドオニオンの3種類があります。

2009_1009画像0081
せっかくなので、全種類を少しずついただいちゃいました。

2009_1009画像0080
テーブルの上には他にも、辛みスパイスやスパイスソースが置いてあります。

2009_1009画像0083
途中からたっぷりとふりかけ、さらなる辛みを楽しみました。


久しぶりの王様カレー、トッピングの味付けが個人的にはやや甘めだったものの、なかなか気でした。
持ち帰りも出来るようなので、今度はお弁当に買ってみようと思います。

事務所への帰り道は台風一過でとても良いお天気で、暑いくらいでした。
会社に戻ってみると、家から4時間かけて到着した先輩がぐったりとしながらご飯を食べていました。さすがの先輩も、外へ食べに出る元気は残っていなかったそうです(笑)。本当にお疲れ様でした。


こちらがメニューです↓
2009_1012画像0003

2009_1012画像0004

2009_1012画像0005


2009年10月8日訪問時お店DATA
******************************
カレーの王様 市ヶ谷店  (かれーのおうさま)
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
TEL 03-3262-7465
営業時間 
[平日] 11:00~23:00 
[土祝] 11:00~22:00
定休日 無休(年末年始は変更あり)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/10 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
American Bakery 
2009_1009画像0064
2009年10月7日のランチは上司が不在で外へ食べに行くチャンスでしたが、雨が降っていたので、デリバリで何か面白いお店がないかな~と「出前館」をチェックしていたところ、「American Bakery(アメリカン・ベーカリー)」というお店を発見。新店でしょうか、いままでその存在を全く知りませんでした。
デリバリー専門のボリューム満点サンドウィッチは980円均一とのことで、紹介された写真がとっても美味しそうだったので、早速注文してみました。

2009_1009画像0055
11時40分に注文し、当初40分ぐらいかかるとの予定でしたが、やはり雨の日で注文が混み合っているせいか、10分程遅れ、12時半に到着。事前に「予定時間より遅れます。」という連絡がちゃんと入っていたので、オーダー忘れかどうか不安にならなかったです。

2009_1009画像0056
白黒ですが、ポップなデザインがかわいい。

2009_1009画像0059
サンドウィッチが入っている紙製のボックスは基本的にフライドポテトのセットが想定されているようで、オニオンフライが別容器に入っている私のボックスはなんだか空間がたっぷりと空いていて、寂しげです(笑)。


テキサスHOTDOG(980円)+ オニオンリング(380円)=1,360円
2009_1009画像0063
世界一のソーセージ、ジョンソンビルを贅沢に使用したというテキサスHOTDOGと、せっかくなのでサイドメニューとして大好きなオニオンフライも注文。

2009_1009画像0057
オニオンフライは黒い別容器に入っていました。

2009_1009画像0058
大きさがかなりまちまちなですがたっぷりと入っています。

2009_1009画像0068
カロリーがすごく高いのですが、甘みがあってとっても美味しい。

2009_1009画像0062
サンドウィッチの包み紙を開けると、三つにカットされたサンドウィッチが出てきましたが、向きは逆さま。ひっくり返して、こちらの映像になります。
サイズが大きいのでこの向きを変える作業が結構大変(汗)。

2009_1009画像0061
ソーセージもトマトもかなり厚みのあるカットです。
美味しそう!

2009_1009画像0065
自慢のソーセージは抜群の存在感で、しっかりとお肉食べてる感があります。
ハラペーニョがたっぷりと入っていて、かなり辛く、とっても美味しい!
トマトの酸味とジューシーさでさっぱりさせています。

2009_1009画像0060

先輩は私と同じサンドウィッチですが、ハーフポテト付きを注文。
この記事を書くために久しぶりに出前館のメニューを見てみたら、出前館クーポンとして、希望者にはハーフポテトがつくようになっていました。
自分たちが注文した時、見落としたのか、それ以降にサービスが始まったのか、、、。


テキサスHOTDOG ハーフポテト付き(1,180円)
2009_1009画像0067
ポテトは皮付きで厚みがあって美味しく、ハーフサイズですがなかなかのボリュームで、おなかいっぱいになったとのことです。

2009_1009画像0069
お値段が少しかかりますが、しっかりと辛くて美味しかったし、ボリュームもありました。
別メニューもぜひ食べてみたいです。


2009年10月7日宅配時お店DATA
*********************************
American Bakery (アメリカンベーカリー)
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-2 第2相信ビル1階
注文・予約電話 050-7302-4767
キャンセル電話番号 03-5919-7888
最低配達金額 1,500円
定休日 12月31日20:00~24:00の配達、1月1日受付・営業共になし

株式会社 タイムシェア
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺1-24-14

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/09 09:00】 | デリバリ | トラックバック(1) | コメント(5) |
番町 松月庵  @麹町
2009_1009画像0043
2009年10月6日はめっきり冷え込み、秋雨前線の影響で雨が一日降っていました。
午後早くから外出予定だった上司にランチのお伺いをたてたところ、「カレー」との返事だったので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。
前回出前をお願いしたのは2009年10月2日だったので、わずか4日ぶりです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備しているので、利用するのは上司だけ。
電話で注文する時に「お箸はいりません。」と伝えるのを忘れてしまうことが多いので、
配達の時に持ってきていただいたのにわざわざ持ち帰っていただいたり、
さらにそれも忘れると使わずにとっておいて器と一緒に返却するようにしています。

2009_1009画像0040
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、皆さんとても感じの良い方ばかりで、それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、とってもうれしいです。

先輩が電話で注文したところ、どういう訳か「すぐでも良いですか?」と聞かれたそうです。早ければ早いほどありがたいので、もちろん「すぐにお願いします。」と答えたら、15分もかからず、配達してきてくれました。雨の日で注文が多くて遅くなるかもと思っていましたが、完全にはずれ(笑)。

紙

お新香にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。


天ぷらそば[上] (1,150円)
2009_1009画像0042
松月庵に出前をお願いした回数も30回近くなり、松月庵の全メニュー制覇も見えてきたので、今まで注文していないものの中からお値段の高いものから注文しようと思い、この日は奮発して天ぷらそばの特上をお願いしました。
この日はだいぶ冷え込んだ日だったので、さすがに冷たい麺は注文しにくかったです。

2009_1009画像0048
トッピングは、オクラを1本まるまる揚げた天ぷらと海老の天ぷらが2本です。

2009_1009画像0049
オクラの天ぷらは、海老の天ぷらの上にのっかっていて蕎麦つゆに浸っていなかったので、揚げたての口当たりを楽しめました。「松月庵」でサクサクの天ぷらを食べたのはこれが初めてかも(笑)。
オクラはほんのりと甘みを感じ、新鮮で美味しかったです。

2009_1009画像0051
エビの天ぷらの衣が蕎麦つゆを吸って巨大になっていて、かき揚げでも入っているのかと思っちゃうほどでした(笑)。
この天ぷらの衣のおかげで蕎麦つゆにコクが加わり、とっても美味しかったです。

2009_1009画像0053
海老の天ぷらを持ち上げると、衣はすっぽりと抜け落ちてしまいました(笑)。
海老好きの私には、大きなエビが2本入っていたのは嬉しかったです。

2009_1009画像0054
お蕎麦はのびて柔らかくなっていて、持ち上げようとすると短くぷっつんと切れてしまいます。
それでも蕎麦つゆはいつもの美味しさで、身体がとても温まりました。


天ぷらそば (940円)
2009_1009画像0044
先輩は私のメニューと写真を比較できるようにと、並の天ぷらそばを注文してくれました。
ありがとうございます!

2009_1009画像0046
器の大きさは上の方が大きく、器の色も違いました。

2009_1009画像0045
トッピングはエビの天ぷら一本だったとのことでした。


「松月庵」のお蕎麦メニューは全制覇が見えてきたので、ご飯ものメニューもそろそろ食べてみようかなと思いました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年10月6日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/08 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
海鮮鮨處 魚一  @四谷
2009_1009画像0022
2009年10月5日は週の始まりの月曜日。
前日の夜、先輩がちょっとしたトラブルに巻き込まれてショックを受けていたので、上司もいないことだし、何か美味しいものでも食べて気分転換をはかりましょう!と外へ出かけました。
ちょっとゴージャスなお料理が食べたくて事務所を早めに出て2008年10月15日に訪問したビストロ「テート・ア・テート」に行ったところ、ソムリエの最終試験の日とのことで、臨時休業(泣)。
それじゃあ2009年1月7日に食べた「マエストロ」のランチコースにしましょうと向かったら、こちらは月曜定休(汗)。
2009年9月16日に初訪問し、再訪する機会を伺っていた「胡桃屋」は行列が出てきて、しばし道路に立ち竦んでしまいました。
「魚一」のお寿司か2009年5月7日に訪問した「エル・サラーヤ」のエジプト料理かしばらく悩み、先輩の決断で「海鮮鮨處 魚一(うおいち)」のお寿司を食べに行くことにしました。
前回訪問したのは2009年6月3日だったので、ちょうど4ヶ月ぶり、3回目になります。

2009_0206画像0058
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、しばらく進んだ右手の1階にあります。

2009_0206画像0053
三栄通りにはお寿司屋さんがたくさんありますが、ランチができるところは案外少ないです。

2009_0206画像0056
お店の外に握りの値段が出ています。
お魚はその時の市場で金額がかなり変わるはずで、しかも、回転寿司でもないちゃんとしたお寿司屋さんなのにこういうスタイルはとてもうれしいです。しかも、お値段がとってもお手頃!

2009_0206画像0054
11時から14時までのランチメニューは5種類あり、お値段は980円から1,350円と少しお高めですが、お寿司屋さんだと思えば、普通です。

和風モダンとでもいうのでしょうか、明るくて、おしゃれでとてもキレイな内装です。

2009_0206画像0052
お店は入って右手にカウンターが延びていて、左側と入口手前にテーブル席がありました。
2階もあります。
ツケ場は大将が一人、フロアは女将さんらしき方が担当されています。
ネタケースの中には美味しそうなお魚がズラリと並んでいます。

2009_0206画像0050
卓上に置かれたメニューは外に出ていたものと同じですが、何故か並びが違います(笑)。

2009_0206画像0051
お酒のメニューです。
ディナー対応かと思いましたが、昼間から一杯やっているお客さんを見たことがあるので、全ての時間帯に対応しているようです(笑)。
お店の落ち着いた佇まいの割には、お安い設定になっていると思います。

2009_1009画像0019
この日はお店が結構混んでいたので、入口からすぐ左手にあるテーブル席に着きました。この場所には四人テーブルが一つ、二人テーブルが一つあります。

2009_1009画像0020
お醤油をさす小皿がとても可愛かったので、記念撮影。

2009_1009画像0034
さっそく、お醤油を入れます。

2009_1009画像0021
カウンターじゃないのでお寿司を握る様子が見られないし、以前他のお客さんが食べていた丼物がとても美味しそうだったので、この日はちらし寿司を注文しました。


ちらし寿司  (1,000円)
2009_1009画像0023
少々待って、お料理が登場!
ちらし寿司のほか、小鉢とお味噌汁がつきます。

2009_1009画像0028
お味噌汁はあっさりとしたダシです。
長ネギのほかに、つるっとしたもずくのようなものが入っていました。

2009_1009画像0029
この日の小鉢は冷や奴です。

2009_1009画像0033
冷や奴には薬味として長ネギとおろし生姜がのせられています。

2009_1009画像0035
器の中にはご飯が見えないほどたっぷりの具がトッピングされていて、とってもゴージャスで美味しそう!
マグロ、サーモン、イカ、締めサバ、穴子、エビ、卵焼き、かまぼこ、タクアンなどなど、とにかくたっぷりです。どれも一切れが大きくて、一口で頬ばるのが大変。

2009_1009画像0036
しめサバはしっかりとした酸味が感じられ、好みの味付けです。
穴子はふっくらとしていて、程よい甘さのツメで美味しい。

2009_1009画像0037
こちらのお店のイカは、ねっとりと歯に吸い付くような食感がたまりません。
握り寿司の時よりも大きくカットされたイカが入っていて、美味しくてとてもうれしかったです。

2009_1009画像0038
エビは薄くてちょっとぱさついていました。
卵は私には甘めな味付けですが、柔らかです。

2009_1009画像0039
程よい酢飯はボリュームたっぷりで、おなかいっぱいになりました。


日替わり丼[マグロ漬け丼]  (980円)
2009_1009画像0025
先輩は日替わり丼を注文。
この日は漬け丼でした。

2009_1009画像0027
黒塗りで高さのある器はそれだけで高級感がすごくあります。

2009_1009画像0026
ご飯の上に細く切った海苔を散らし、さらにマグロのヅケがたっぷりとのせられ、ワサビとタクアンとガリが添えられていました。

2009_1009画像0032
赤身ですがマグロはとっても美味しく、ご飯の量もあるからおなか一杯だったそうです。


美味しいランチをおなかいっぱいいただき、先輩はとてもいい気分転換になったと喜んでくださいました。よかった~。
でも、ランチ直後はあんなにおなか一杯だったのに、午後5時になったら二人ともとても空腹になってしまいました(笑)。

この日、後から隣のテーブルに来た3人連れの女性のうちの一人が、なんと4日前の2009年10月1日にランチをした「新古房」で出会った人だということに先輩が気付きました。この界隈にはお店が少ないとは言え、何という偶然! 
もちろん全く知らない方ですが、こんな巡り合わせはとても楽しいです。


2009年10月5日訪問時お店DATA
****************************
海鮮鮨處 魚一 (うおいち)
TEL 03-3341-1707
営業時間 
[昼] 11:00~14:00  
[夜] 不明  
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/05 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(3) |
番町 松月庵  @麹町
2009_1002画像0084
2009年10月2日は、午後早くに出かける予定だった上司に12時前にランチのお伺いをたてたところ、「カツ丼」という回答だったので、久しぶりに「番町 松月庵(しょうげつあん)」へ出前をお願いしました。
前回出前をお願いしたのは2009年9月8日だったので、約1ヶ月ぶりです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備しているので、利用するのは上司だけ。
電話で注文する時に「お箸はいりません。」と伝えるのを忘れてしまうことが多いので、
配達の時に持ってきていただいたのにわざわざ持ち帰っていただいたり、
さらにそれも忘れると使わずにとっておいて器と一緒に返却するようにしています。

紙

お新香にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。

2009_1002画像0080
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、皆さんとても感じの良い方ばかりで、それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、とってもうれしいです。

2009_1002画像0081
この日はだいぶ肌寒い日だったので、麺がのびる心配もあったものの、久しぶりに温かメニューを注文してみることにしました。
先輩は、鍋焼きうどんをお願いしたら時間がかかるかな~と心配し、注文の電話の時に聞いたみたら、「ほかと変わらないですよ」とのご回答。
早く配達をしていただけるのはとても嬉しいですが、鍋焼きうどん、ちゃんと煮込んであるのかしら(笑)。

12時5分前ぐらいに出前をお願いし、12時10分には届けていただきました。
この日は雨が降っていて、ちょうどお昼頃が一番激しく降っていたというのに、なんという早さ。
配達員さんは全身ずぶ濡れで、本当にご苦労様です。


スタミナラーメン  (940円)
2009_1002画像0082
私は一度も食べたことのない「ラーメン」ジャンルのメニューを食べてみることにしました。
お腹が空いていたので、「スタミナラーメン」を注文。
野菜がそこそこのせられているのに、なんとなく見た目が地味です(汗)。

2009_1002画像0083
ニラ、もやし、長ネギ、ニンジンなど、野菜はたっぷり入っていました。 

2009_1002画像0086
スタミナというのはお肉のようで、味付きの豚肉の焼肉がのっていましたが、薄くてやや固かったのは残念。

2009_1002画像0089
縮れのない麺は白くて四角くくて、なんとなくざらっとした舌触りでした。

2009_1002画像0088
スープはお醤油ベースでサッパリとしていましたが、やはりそばつゆの方が好みです。
お蕎麦屋さんなのだから、当たり前ですが(笑)。
スープも全部いただいたので、おなかいっぱいになりました。


なべやきうどん「上」 (1,260円)
2009_1002画像0085
先輩はゴージャスに鍋焼きうどんの上を注文。
私は2009年3月26日に食べていたので、「お値段は高いけど、具だくさんでいいですよ~。」とオススメしていたのですが、その通り満足していただけたようでよかったです。


初めて食べた中華蕎麦メニューはまあまあという感じでした。
この日は薬味が一セットだけついていて、うどん用なのかラーメン用なのか、とっても微妙で、結局譲り合ってしまい、二人とも使わず終いでした(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年10月2日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/04 09:00】 | デリバリ | トラックバック(1) | コメント(3) |
韓国家庭料理 新古房  @四谷
2009_1002画像0067
2009年10月1日のランチは上司が出張だったので、先輩と外で食べようと、12時ジャストに出かけようとしたのですが、長い電話につかまってしまいました(泣)。
二日前の2009年9月29日に市ヶ谷の「ワイスタイル」へ行ったので、何となく四ッ谷方面へ。
最初は何を食べるかサッパリ決めていなかったのですが、先輩が一昨日行った「ワイスタイル」で全く辛いものが食べられず、むしろ甘いテイストだったので、「無性に辛いものが食べたい!」とのことで、久しぶりに「韓国家庭料理 新古房(しんこぼう)」へ行くことにしました。
前回訪問したのは2008年12月10日だったので、10ヶ月ぶり、2回目です。

2008_1210画像0237
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの奥の左側にあるホリナカビルの地下1階にお店があります。

2008_1210画像0238
こちらのお店は2008年11月19日にオープンしました。
お店の雰囲気は、韓国料理屋さんらしからぬというか、しんみち通りらしからぬというか(笑)、とてもオシャレでポップな垢抜けたデザイン&色遣いです。

2008_1210画像0243
営業時間、定休日、連絡先はこちらのとおりです。
 
2008_1210画像0240
お店が地下にあってわかりにくいからか、「ランチやっています」の看板が出ています。

2008_1210画像0241
ランチだけではなくお弁当もやっています。
全部で5種類あり、500円か600円とリーズナブルです。
2009年4月17日にお弁当を買いました。
お値段はお安いのに、ボリュームたっぷりです。

2008_1210画像0236
お店は地下1階にあるので、細めの螺旋状の階段を下りて行きます。
キレイに塗られた壁には、韓国料理の大きな写真がたくさん飾られています。

2008_1210画像0183
お店の入口は細くなっていて、左側にレジが置いてあります。
レジ脇には韓国のガムと飴が置かれていて、帰りがけにいただけるようになっています。

2008_1210画像0235
レジから左手の奥にお店が広がっています。
右にテーブル席、左に厨房がありました。

2008_1210画像0234
反射していてちょっと見にくいですが、床に空洞を作って砂を敷き、ガラスの床になっています。

2008_1210画像0232
最初に入った部屋の奥にも部屋があって、テーブル席が5つほどあります。

2008_1210画像0212
テーブルは真っ白で、まるでカフェです。
テーブルの下には荷物置きが置いてあります。

2009_1002画像0079
この日は入ってすぐの部屋の一番奥の壁際の二人用のテーブルに着席しました。
壁は一面本棚になっていて、小説や歴史や旅行など韓国に関する幅広い種類の本がぎっしりと詰まっています。

2008_1210画像0191
ランチメニューはこちらです。

2008_1210画像0187
ランチは、副菜4品+メイン+スープまたは小ライスがつきます。
副菜は日替わりで、ご飯はおかわり自由です。
メインは、850円か900円の麺類が4種類、、、

2008_1210画像0188
750円から850円の炒めもの類が7種類、

2008_1210画像0189
700円から1,000円のご飯類が8種類、

2008_1210画像0190
全て850円のスープ類が5種類と、
全部で24種類もあり、お値段もお手頃です。
メニューに通し番号がふってあるので、少々日本語が危なっかしい店員さんでも大丈夫。
こういう気遣いはステキです。

2008_1210画像0233
こちらは前回訪問した時の写真です。
この日は日替わりメニューの写真を撮り忘れてしまいました(汗)。

2009_1002画像0057
まずは日替わりの副菜4品が出てきました。
4つのうち3つは二人分を盛っていて、もう一つは個別にいただきます。
お総菜だけでかなりのボリュームです。

2009_1002画像0059
焼き付けたお豆腐にヤンニョンがかけてありましたが、ヤンニョンの甘辛のバランスがよくて、とっても美味しかったです。

2009_1002画像0060
キムチはカクテキでした。
大ぶりにカットされた大根と長ネギは、ほんのり甘いながらもしっかりとした辛みで、とっても美味しい!! かなり好みの味でした。

2009_1002画像0061
レンコンはとても柔らかく、見た目はかなり赤いですが、結構甘めな味付けでした。

2009_1002画像0062
右側はお魚の干物を細く裂いてかなり甘めに味付けしたもので、私はあまり食べた記憶がなくて珍しかったです。
にんにくの茎はゴマ油があえてあり、甘みをとても感じて美味しかった。


冷麺  (850円)
2009_1002画像0068
普段、私は朝ご飯を食べないのですが、この日は珍しくたっぷりと食べていて、しかも遅い時間だったのでお昼になってもあまりお腹が空いていない状態でした。なので、お腹が空いていないときにご飯系メニューを食べて、あまり感動しなかったら嫌だなぁと思い、麺系メニューをチェック。
ホントは先輩と同じく辛いものが食べたかったのですが、ユッケジャン麺は前回食べたし、キムチラーメンだと辛ラーメンみたいなものが出てきそうなだし、できれば汁麺が食べたくて、10月に入って朝晩が冷え込んできてそろそろ夏メニューが食べられなくなりそうだとも思い、結局、消去法で冷麺を注文。
それ程待たずに、お料理が登場です。

2009_1002画像0069
お酢のボトルをいただきます。
途中まで食べてから、お酢を足してかなり酸っぱくしていただきました。
カラシはいりますか?と聞かれたのでいただきましたが、あまり使いませんでした。
個人的には、からしよりもキムチを入れたりしたいです~。

2009_1002画像0075
冷麺の中央には、パイナップルの輪切り、お肉、ゆで卵、ミニトマトが縦に重ねられていて、とっても可愛くて豪華です。

2009_1002画像0077
ほんのり甘めなスープは旨みたっぷりでとっても美味しく、飲み干したいぐらいです。

2009_1002画像0078
麺はとても細くてコシがあり、つるつるとしたのど越しがとっても美味しい。
ボリュームもありました。

2009_1002画像0072
キュウリは薄く幅広くスライスしてあり、シャキシャキとした食感を楽しめます。

2009_1002画像0071
同じく薄く幅広にカットされたダイコンは甘酢に漬けてあり、さっぱりとしていました。

2009_1002画像0073
スープには氷が入っていて、とっても冷え冷え。

2009_1002画像0074
甘いものが苦手な私は、酢豚に入れられたパイナップルのような、食事メニューと甘いものの組み合わせは特に苦手です。
メニューに掲載されていた冷麺の写真ではパイナップルがまるまる一枚のっていたので、かなり引け腰での注文でしたが、リンゴの薄切りまで入っていました(泣)。

2009_1002画像0076
薄くカットされたお肉はとても冷たいですが、ホロホロと崩れ、柔らかくて美味しかったです。


石焼きビビンパッ  (850円)
2009_1002画像0064
先輩は辛いものをどうしても食べたくて、こちらを注文。

2009_1002画像0066
長ネギを浮かせたスープは大きな器にたっぷりと入っていました。

2009_1002画像0065
出てきた石焼きビビンバはトッピングがとてもたっぷりとのっていて、先輩曰く、ご飯が少なく感じたぐらいだそうです。
小さな容器で出てきたコチュジャンがとても美味しいそうで、たっぷりとかけていました。


帰りがけにガムではなく、おこげの飴をいただきました。
おなか一杯辛いものを食べた先輩は、月曜日のリベンジが出来たと、とても上機嫌で「このまま家に帰りたい~。」と言っていました(笑)。
私も次回はご飯ものメニューを食べてみたいです。


夜のメニューはこちらです↓  ランチメニューと冊子は同じで、ランチの後にのっています。
2008_1210画像0191

2008_1210画像0192

2008_1210画像0193

2008_1210画像0194

2008_1210画像0195

2008_1210画像0196

2008_1210画像0197

2008_1210画像0198

2008_1210画像0199

2008_1210画像0200

2008_1210画像0201

2008_1210画像0202

2008_1210画像0203


2009年10月1日訪問時お店DATA
*************************
韓国家庭料理 新古房 (しんこぼう)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8 ホリナカビルB1F
電話 03-3357-4560
営業時間
[昼] 11:00~15:00 (L.O. 14:30)
[夜] 17:00~24:00 (L.O. 23:15)
定休日 日・祝 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/03 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷/麹町
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

2009_1002画像0049
2009年9月30日は、上司が午後からの仕事で12時30分には事務所を出なければならなかったので、少し早めにランチを食べることにしました。
出前を取りたくない先輩は、上司に「お弁当買ってきましょうか。カレーと普通のお弁当とどちらが良いですか?」と先制パンチ(笑)。
思惑通り上司はカレーを選択し、先輩は小雨の降る中、「サファリカレー」を買いに行ってくれました。
前回こちらのお店のお弁当を食べたのは2009年8月26日だったので、約1ヶ月ぶりです。

車

サファリカレーは毎週水曜日と金曜日にやってくる移動販売のお店です。
ワゴン車が止まる場所は、市ヶ谷駅から日テレ通りを半蔵門方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって少し行ったところにある日本大学大学院前で、同じく移動販売で木曜日にやってくる「BERO KITCHEN」と同じです。
以前ご紹介した「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

この場所には、ほぼ日替わりで移動販売の車がやってきます。
月曜日 泉州屋台Ricky LoLo
火曜日 名称不明のエスニック系移動販売
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー

メニュー1

サファリカレーは毎回70食分を売っているそうです。

メニュー2

メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの三種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2009_1002画像0047
先輩は11時50分ぐらいに出かけたので先客は二人だけそれ程待たずに済んだそうですが、後ろにはズラリと行列ができていたとのこと。相変わらずの人気のようです。

2009_1002画像0048
ブログネタになればと思い、大盛りをお願いしてみました。


サファリカレー(500円)+サイドメニュー[ゆでたまご]+大盛(100円)=600円
2009_1002画像0051
普通盛りはご飯とルーが一つの容器の中に一緒に盛られていますが、大盛りだとご飯とルーが別々の容器に入っています。

2009_1002画像0052
事務所全体がボリュームを重視する人間ばかりなので、品切れでない限りはコールスローをお願いすることはなく、この日のサイドメニューもゆで卵を希望し、無事ゲットできました(笑)。

2009_1002画像0053
ルーの中にはお肉とニンジンの塊が入っています。
それ以外の具材はルーに溶かし込んであるようです。

2009_1002画像0050
普通盛りでも多めなご飯ですが、大盛りにするとかなりの量です。
ご飯はほかほか。

2009_1002画像0054
途中、ご飯が多くてルーが足りなくなっちゃうかな~と心配しましたが、ルーもたっぷりで全く問題なしでした。

2009_1002画像0055
辛さはそれほどでもなく、スパイシーという感じでもないですが、相変わらず複雑でコクのある美味しいカレーでした。
お肉は色々な部位を使っているようで、ちょっと噛み応えがあったり、ホロホロと崩れたりといろいろな口当たりを楽しめます。

2009_1002画像0056
ゆで卵は黄身までしっかり固ゆでで、食べごたえがあって満足感があります。
そのままだとちょっと冷たいので、ご飯かカレーにのっけて温めるとなお美味しいです。


最初、ご飯の量が多くて不安でしたが、ペロリといただいちゃいました。
これで600円なので、CP抜群です。
カレー好きの上司も味もボリュームも大満足のようでした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り[ゆで卵]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
◎ 普通盛り[チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り[コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日
◎ 大盛り [ゆで卵]  
   2008年12月12日2009年9月30日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2009年9月30日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  日本大学大学院前(東京都千代田区五番町12-5)
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/02 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(3) |
Yakiniku Y-Style  @市ヶ谷/麹町
2009_1002画像0030
2009年9月29日 は、お昼時に上司が外出していたので、先輩とランチをしに出かけました。
このところ四ッ谷方面ばかりに行っていたので、この日は麹町・市ヶ谷方面に出かけようという話になりましたが、私が無性に韓国料理を食べたくなり、2009年4月9日に訪問した「韓国料理 ジェ・イル」2009年4月22日に訪問した「Yakiniku Y-Style(わいすたいる)」のどちらがいいですか?と先輩に尋ねたところ、「ワイスタイルに行きましょう。」という先輩のお言葉により、久しぶりに「ワイスタイル」へ行くことにしました。
5ヶ月ぶり、2回目の訪問になります。

2009_0424画像0081
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を半蔵門方面に向かってしばらく歩くと、右手に少々古めかしい緑色の恩田ビルがあます。

2009_0424画像0079
このビルにはたくさんの飲食店が入っています。
地下1階には、2008年5月26日に訪問した「黒うどん 山長 麹町店」
1階には、2008年3月7日に訪問した「俵屋 市ヶ谷店」
2階には、2007年6月4日にランチで訪問し、2008年3月3日にお弁当を買い2008年12月13日にディナー訪問した「LA TAVERNA」があります。

2009_0424画像0080
コンビニのampmを越えたところに、「割烹 根本」「ハイカラ串家 ちょっとら 麹町店」のあるちょっとした広場がありますが、ここからお店を見ると、こんな感じになっています。

階段を登っていると、次々と階段を降りてくる人がいたので、もうだいぶ混み合っているかな~と心配になりました。

2009_0424画像0042
お店の入口は、階段を上がってすぐのところと、左手奥の2箇所があります。
前回は階段に近い方から入店しましたが、今回はこちらの写真の入口から入店。

2009_0424画像0078
店内は意外に広く、真新しくて、木目調のとてもオシャレな内装です。
カウンターやテーブル席がありました。

2009_0424画像0047
こちらがテーブル席です。

2009_1002画像0021
私たちが入店した時はまだ半分ほどの人の入りで、「窓際のカウンター席のどこでもどうぞ~。」と案内されました。
写真がよりキレイに撮れるようにと、太陽光が入りそうなカウンター席の右側の方に着席。卓上にはお水、焼肉のタレ、塩、胡椒、灰皿がおいてあります。
灰皿が置いてあるので、喫煙はオッケーです。

2009_1002画像0020
この日は朝少し雨が降り、次に降るのは夕方以降と言われていたのに、お昼を食べている時間に少し降り始めました(泣)。
私たちが入店して少し経つとほぼ満席になりました。相変わらずの人気のようです。

窓からは隣のビルがバッチリ見えます。
食事の途中、ビルの外階段にタバコを吸いに出てきた人がいましたが、目が合いそうです(笑)。

2009_0424画像0052
この日は使っていませんが、テーブルの中央に大きなガスバーナーがあります。

2009_0424画像0053
点火するとこんな感じです。

2009_1002画像0022
透明なボトルにお水が入れられて置いてあります。

2009_0424画像0049
メニューです。

2009_0424画像0051
こちらのロゴデザイン、とってもかわいい♪

2009_0424画像0046
ロゴデザインの、白黒バージョンといったところでしょうか(笑)。

2009_0424画像0043
ランチメニューです。

2009_0424画像0044
メニューは全部で11種類あり、800円から2,000円とかなり幅広いです。
韓国料理の定番メニューのほか、タンシチューやつけ麺などちょっと変わったものがあります。

2009_0424画像0045
デザートは2種類あり、どちらも150円です。

2009_1002画像0019
通常メニューのほか、日替わりが1種類あります。
このメニューは前回とはかなり違ったので、週によっていろいろ変わるようです。


ジャン麺  (900円)
2009_1002画像0023
いろいろと楽しそうなメニューがありましたが、この日は辛いものが食べたくてこちらを注文。
少し待って、私が最初にお料理が登場しました。
とても大きな木製のプレートの上に、たくさんの器が並べられています。

2009_1002画像0024
ご飯は小さな器にこんもりと盛られていました。
最初にお料理のお盆を見たとき、ご飯がずいぶん少ないな~と思ったのですが、これは麺料理でした(笑)。

2009_1002画像0025
サラダはレタス、水菜、ニンジン、タマネギなどがあり、さっぱりとしたドレッシングがかかっていました。

2009_1002画像0027
キムチはカクテキです。
程々の辛さで、それほど酸味は出ていませんでした。

2009_1002画像0028
もう一つの小皿は大根などの甘酢漬けで、ダイコンやニンジン、太くカットされたキュウリがほんのり甘く、とてもさっぱり。

2009_1002画像0026
デザートまでついていて、ドロップ型のかわいい容器に杏仁豆腐が入っていました。

2009_1002画像0030
ジャン麺は真っ赤な器の縁ぎりぎりまでたっぷりと入っていました。

2009_1002画像0033
あまりにも汁だくだったせいなのか、運ばれてくる途中にこぼれたようで、お盆にスープがたっぷりとこぼれていて、これから使うお箸はぐっしょりと濡れています(汗)。
また、私の席と左隣の席の間に、こぼれたお料理の拭き残しがずっとそのままになっていて、お店がオシャレなだけに、なんだかとてもギャップがありました。

2009_1002画像0031
ジャン麺は、溶き卵、ニラ、山菜、海苔、カボチャ、お肉などなど、具材たっぷり。

2009_1002画像0032
さっそく、いただきま~す!

2009_1002画像0041
スープはメニューに書かれたようなコクはなく、わりあいさっぱりとした味わいです。
唐辛子系の辛さはしっかりとあり、辛さを中和させるためなのか、とても小さくカットされた甘みのあるカボチャがそこここに入っていました。

2009_1002画像0042
麺は細いストレートで、冷麺のように半透明です。
固めに茹でられていたので、しゃっきりとしたのど越しでした。

2009_1002画像0043
カボチャ、挽き肉、山菜などなど、具だくさんで食べごたえがあります。

2009_1002画像0044
半分以上食べたところで、ご飯を投入!

2009_1002画像0045
麺とご飯の両方を味わえるのは本当にお得です。

2009_1002画像0046
ちょこんとのせられたクコの実がとってもかわいい。
プリンのようなとてもフルフルとした柔らかな杏仁豆腐は、柔らかな甘みで口当たりがよく、とてもおいしかったです。


Y-Styleつけ麺  (900円)
2009_1002画像0034
先輩は1日10食限定の「焼肉屋のタンシチュー」を頼もうかと悩みましたが、結局、こちらを注文。
メイン以外のサイドメニューやデザートは私と同じでした。

2009_1002画像0035
麺の上にたっぷりと水菜が立体的に盛られ、お皿の幅の広い縁に4種類の薬味が少しずつのせられています。とてもオシャレな盛り付けです。

2009_1002画像0039
豆乳がベースとなったつけ汁は真っ白で、赤い器にとても色が映えます。
コクがあまりなく、かなりあっさり味だったそうです。

2009_1002画像0036
胡椒。

2009_1002画像0037
松の実。

2009_1002画像0038
粉唐辛子。

2009_1002画像0040
いりゴマ。


ご飯を投入したスープもすべていただいたので、おなか一杯になりました。
個人的な好みの味とは少し違いますが、900円でこれだけ食べられれば大満足です。


2009年9月29日訪問時お店DATA
****************************
Yakiniku Y-Style  (ヤキニク ワイスタイル)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-6268-9298
FAX 03-6268-9299
営業時間 
[平日] 11:00~18:00  17:00~23:00
[土曜] 11:00~22:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/02/01 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる