番町 松月庵  @麹町
2009_1120画像0040
2009年11月17日、12時になったので上司に「お昼どうしますか?」と聞いたところ、「天ぷら蕎麦。」と返ってきたので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることになりました。
前回出前をお願いしたのは2009年11月4日だったので、約2週間ぶりです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。
最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

2009_1120画像0035
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、皆さんとても感じの良い方ばかりで、それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、とってもうれしいです。

紙

お新香にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。
鍋焼きうどんでも同じ薬味がついていました。

2009_1120画像0037
12時5分ぐらいに電話で注文したところ、12時25分に到着。
うどんは小さめの緑色の土鍋に入って運ばれてきました。
土鍋って、フタを開けるときにすごくワクワクします(笑)。


みそ煮込みうどん (1,000円)
2009_1120画像0038
この日はこの冬一番の寒さで気温が11度ぐらいまでしか上がらず、まだ寒さに慣れていない身体にはとても堪える天候だったので、温かいメニューが食べたくなりました。
お蕎麦はのびてしまうのでうどん系がいいなと思い、「みそ煮込みうどん」を注文することに。
電話口で「味噌煮込み」とお願いしたら、お店の方が「うどんでよろしいですか?」と聞かれたのですが、お願いすれば蕎麦バージョンもできるのでしょうか。普段でものび気味で柔らかなお蕎麦は煮込まれたらどうなっちゃうんだろう?

2009_1120画像0040
少し重い土鍋のフタを開けてみると、溢れんばかりのボリュームでした。
ぱっと見だけでも、具材としてシメジ、ほうれん草、長ネギ、豚肉、飴色に煮込まれた大根が入っていて、うどんがあまり見えないぐらいです。

2009_1120画像0041
シメジは豪快に房ごと入っていました。

2009_1120画像0043
豚肉はやや歯応えがありますが、いいお出汁が出ています。

2009_1120画像0044
スープが名古屋のように甘い味付けだったらどうしようかな~と少々心配でしたが、実際には甘さはなく、あっさりとした淡白な味付けでした。

2009_1120画像0045
うどんは少々柔らかく、麺そのもののボリュームは普通です。

2009_1120画像0049
食べ進めると、下の方にはニンジン、ゴボウ、里芋、コンニャクなども入っていて、飴色に煮込まれた大根と一緒だと、まるでけんちんのようです。


天ぷらそば (940円)
2009_1120画像0039
先輩は上司と同じ、天ぷらそばをいただきました。


土鍋なので最後まで温かくいただけるのがとっても嬉しいです。
スープも全部いただいておなかいっぱいになり、身体もとても温まりました。
お値段は少しお高めですが、具だくさんですごく満足感があってお得だと思います。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  たぬきそば    (2009年10月20日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年11月17日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/31 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 紹興酒倶楽部・刀削麺ダイニング 龐家私宴 四谷店  @四谷
2014年10月3日追記

「龍の里」は2014年7月頃までに閉店したようです。

DSCF1029 (480x360)
跡地には、2014年8月に「中華居酒屋 聚べん」がオープンし、2014年9月10日にランチ訪問しました。

*******************************

2014年3月4日追記

「123酒場」は2014年1月までに閉店したようです。

DSCF2226_201402260753417ce.jpg
跡地には、2014年2月に「創作風居酒屋 龍の里(りゅうのさと)」がオープンし、2014年2月19日にランチ訪問しました。

**********************************

2013年7月18日追記

「龐家私宴 四谷店」は、2013年4月末に閉店したそうです。

DSCF9324_20130716074900.jpg
跡地には、「華の宴 123酒場」が2013年5月7日にオープンし、2013年6月20日にランチ訪問しました。

**************************************

2009_1120画像0019
2009年11月16日は、上司が不在だったので先輩と外へランチを食べに出ました。
いよいよ冬の到来か、風が強くてとても寒い日だったので、体を暖める辛くて温かいスープが飲みた~いと、歩きながら候補のお店について考えましたが、「紹興酒倶楽部・刀削麺ダイニング 龐家私宴(ばんかしえん) 四谷店」に激辛麻婆豆腐があったことを思い出し、先輩に提案して、行ってみることにしました。
前回訪問したのが2009年5月21日だったので、約半年ぶり、2回目の訪問です。

2009_0520画像0035
こちらのお店は2009年5月8日にオープンしたばかりなので、この界隈ではまだまだ新店です。

2009_0520画像0036
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かい、四谷一丁目交差点の次の交差点の右側にあるパルム四谷の地下1階にあります。

2009_0520画像0034
いただいたチラシによれば、オーナーシェフは上海出身の龐陳偉という方で、上海で活躍後、28歳で来日、麹町に「龐ちゃん酒房 麹町本店」をオープンして有名店となり、多くの著名人や芸能人が顧客となっているカリスマシェフだそうです。

2009_1120画像0034
こちらの看板は帰りがけに気付いたのですが、セルフサービスで自家製水餃子を2個まで無料でいただけたようです。そういえば、カウンターの辺りに餃子が並んでいたような記憶がうっすらとあります。食いしん坊の私からすると痛恨のミスでしたが、この日はいただいたお料理だけでかなりおなかいっぱいだったので、わかっていても食べられなかったかも(笑)。

2009_0520画像0033
細い階段を降りて行きます。

2009_0520画像0032
階段の壁には所狭しとお料理や来訪した有名人の写真などが飾ってあります。

2009_0520画像0031
こちらは以前撮影した写真です。
お店の入口の前です。

2009_1120画像0033
狭いスペースにもかかわらず、さらにいろいろと飾られていました。
訪問するたびに豪華絢爛になっていくような気がします(笑)。

2009_0520画像0022
店内はかなり広く、右手に厨房があり、左手にテーブル席がたくさんあります。
全部で80席あるそうです。

2009_1120画像0015
こちらは右手奥にある個室スペースです。

2009_0520画像0002
中にはテーブルが2卓あります。

2009_0520画像0030
飾り窓から透かしてフロアを見ると、こんな感じです。
店内は9割程の人の入りで、この飾り窓の向こう側、一番奥の右手にある四人用テーブル席に着席しました。

2009_1120画像0016
お客さんはほとんどが男性で、なぜか中央のテーブルに欧米系外国人のグループがいらっしゃり、メンバーの方がお誕生日なのか、食事の途中、ハッピバースデイの曲を皆様で歌っていました(笑)。

2009_1120画像0013
こちらのお店の看板メニューは刀削麺ですが、メニューに四川麻婆豆腐があったのをみつけていたので、いつか食べたいと思っていました。

2009_1120画像0014
卓上にあった猫型調味料入れがとってもかわいい♪

2009_1120画像0009
メニューにのせられた四川麻婆豆腐は大きな豆腐の上に辛みダレをかけてあって、何だか四川風冷や奴みたいでした。ちょっとイメージと違ったので別のメニューも見てみましたが、ぴったりするものがなかったので、やはりここは初志貫徹しようと、四川麻婆豆腐を激辛で注文しました。


[頂点旨辛]四川麻婆豆腐(激辛) (950円)
2009_1120画像0020
四川麻婆豆腐には、小鉢、スープ、ご飯、自家製杏仁豆腐がついていました。

2009_1120画像0022
写真がピンぼけですみません(汗)。
小鉢の野菜の煮物?はほんのり甘い味付けでしたが、麻婆豆腐の辛さを中和させてくれて、いい箸休めになりました。

2009_1120画像0021
スープにはキャベツ、ニンジン、シイタケ、お豆腐、溶き卵が入っていて、少しとろみがついています。優しい味わいでした。

2009_1120画像0023
ご飯は器が小さな器にてんこ盛りになっていて、最初ご飯少なめでお願いすれば良かったと後悔しましたが、刺激的で辛みのある麻婆豆腐をたっぷりと食べるにはご飯は不可欠で、減らさなくて本当に良かったです。

2009_1120画像0024
出てきた四川麻婆豆腐を見てびっくり!
石焼き鍋に入った麻婆豆腐は、ジュージューと音を立てて表面が泡立つぐらい沸騰していました。辛い香りが立ち上り、その煙が目に入った先輩は目がしばしばしたそうです(笑)。
うーん、とっても美味しそう!

2009_0520画像0028
レンゲの模様がかわいかったので、記念撮影。

2009_1120画像0025
唐辛子がたっぷりと入ってかなり刺激的な辛さで、山椒も程よくきいていました。
ビシッと辛くて、しかも美味しい!
こんなに本格的な麻婆豆腐を食べたのは久しぶりだったので、すごく嬉しかったです。

2009_1120画像0029
メニュー写真とは全く違い、お豆腐はむしろ普通の麻婆豆腐よりもかなり細かく煮崩してありました。

2009_1120画像0030
麻婆豆腐だけで食べても美味しいですが、ご飯と一緒に食べるとさらに美味しい。
ただ、最初のうちはご飯がてんこ盛り過ぎて、麻婆豆腐をのっけようとするとこぼれちゃいそうで心配でした(笑)。

2009_1120画像0027
デザートは自家製杏仁豆腐です。

2009_1120画像0032
ぷるぷるの食感で、唐辛子で火照った口の中をさっぱりさせてくれました。


上海 “人気角煮”ラーメン [麻辣味] (980円→900円)
2009_1120画像0017
先輩はこちらのメニューをチョイス。

2009_1120画像0018
前回刀削麺を食べたとき、スープがちょっと薄めで物足りなかったのですが、それはあまり変わりませんでした。
角煮は3個ありましたが、何故か一個だけやや酸味がかった味だったそうです。
麺はちょっとのびていたのが残念だったとのこと。


麻婆豆腐は石鍋のおかげでいつまでも冷めず、最後まで熱々で食べられました。
猫舌の私はもちろん、口の中が大火傷(笑)。
麻婆豆腐は激辛旨でボリュームもたっぷり、おなか一杯で大満足でした。


メニューはこちらです↓
2009_1120画像0001

2009_1120画像0002

2009_1120画像0003

2009_1120画像0004

2009_1120画像0005

2009_1120画像0006

2009_1120画像0007

2009_1120画像0008

2009_1120画像0010

2009_1120画像0011

2009_1120画像0012


2009年11月16日訪問時お店DATA
********************************
紹興酒倶楽部・刀削麺ダイニング 龐家私宴 四谷店  (ばんかしえん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-3-6 パルム四谷B1
電話&FAX 03-3226-0686
営業時間 
[昼]11:30~15:00  
[夜]17:30~23:30
定休日 日 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/30 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(6) |
【閉店】テート・ア・テート  @四谷
2016年6月7日追記

「テート・ア・テート」は2016年1月29日に閉店したそうです。

IMG_1691 (360x480)
跡地には、2016年3月1日に馬肉専門店の「泡と馬壱萬馬力」がオープンしています。
馬肉大好きなので、ランチ営業がなくて残念。

**********************************

2010年4月11日追記

DSCF6330.jpg
2011年4月2日に通りかかったところ、こちらの貼り紙がしてありました。
これまで平日毎日やっていたランチは、月曜日のランチは取りやめ、火曜日から金曜日になるとのことです。
人気でなかなか食べられないお店なだけに、ちょっと残念です。

**********************************

2009_1113画像0084
2009年11月13日は、前日まで二日連続の深夜残業があり、この日の夜も残業を予定していました。これで終わらなければ週末出勤になってしまうので、どうにかこの日に仕事を終わらせなきゃ!と意気込んでいたので、上司が不在だったこともあり、先輩とランチで何か美味しいものを食べようと「テート・ア・テート」へ行ってみました。
前回訪問したのが2008年10月15日だったので、1年1ヶ月ぶり、3回目の訪問です。

外観

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを抜け、さらにその先を少し進んだ左手に四谷大新ビルがあり、お店はその1階です。細い道の中で、小さいけれども鮮やかなオレンジ色の店舗がとても目立っています。
同じビルの2階には2009年9月14日に訪問した「esthe’tique restaurant La Beaute’(ラ・ボーテ)」があるので、こちらのビルは1階も2階もフレンチのお店が入っているという、とても珍しい状態になっています。
正面には2007年12月10日に訪問した老舗人気店の「支那そば屋 こうや」があります。

2008_1017画像0157
ランチのメニューは2種類です。
(1) 1皿料理+サラダ+パンで950円
(2) 1皿料理+サラダorスープ+パン+コーヒーor紅茶(1口デザートサービス)で1,100円
ランチは平日のみですが、臨時休業にかち合ってしまったことが何度かありました。

2008_1017画像0153
こちらは以前撮った写真です。
その日のランチの詳しいメニューは入口の扉に張り出されていて、店内にはありません。
なので、入店前にメニューをじっくり検討します(笑)。

2009_1113画像0092
さて、この日のメニューは何かな~?

2009_1113画像0093
この日の一皿料理(メイン)はお肉が2種類、お魚が1種類、合計3種類ありました。

2009_1113画像0094
本日のポタージュと本日の一口デザートもちゃんと書かれています。
メニューは売り切り終いで、かなり早くなくなってしまいます。
精算はテーブル会計です。

2008_1017画像0152
入口を入るとこぢんまりとした空間の両側にテーブル席がぎっしりと並んでいて、奥は一段高くなってテーブル席と厨房があります。

このところ、何回行っても臨時休業だったり満員だったりとずうーっとふられ続けていて、1年以上もご無沙汰していましたが、この日はラッキーなことに一つだけ席が空いていて入店することができました。

2008_1017画像0127
お店の壁は巨大なワインストックになっていて、たくさんのワインがズラリと並んでいます。

店内のお客さんは女性と欧米系外国人ばかりでした。

2008_1017画像0126
お店の外装と同じく、鮮やかなオレンジ色のテーブルクロスがとってもキレイ。

私たちが通された席は入口からすぐ右手の二人席で、通路側に座ると入口から入ってきた人にぶつかってしまうんじゃないかと思うぐらいの狭さです(笑)。

2008_1017画像0151
こちらは以前撮った写真です。
お店の奥の厨房がある壁にディナーメニューが出ています。
美味しそうなお料理がたくさんあるので、夜も一度来てみたいな~。

2008_1017画像0129
二人とも食べたかった仔牛のブランケットは一人分しか残っていないとのこと。残念。
最近の残業で奮闘している先輩に仔牛を譲り、私は若鶏にしました。

2008_1017画像0130
店内はそれ程広くはありませんが、フロアは女性の店員さんが一人で切り盛りしているので入店してもすぐに気付かれないこともありますのでご注意。


本日のポタージュ [十六穀米のポタージュ]
2009_1113画像0079
一皿目はスープかサラダを選択できるので、スープをチョイス。
こちらのお店のスープは手が込んでいていろいろな種類を楽しめるので、いつも必ずスープにしちゃいます。
最初にスープが出てきました。

2009_1113画像0080
スープにはみじん切りのパセリがトッピングされ、オリーブオイルをふりかけてあります。

2009_1113画像0083
お米はしっかりと潰されているのか、それほど粒粒感は感じませんでした。
塩味がとても軽くてさっぱりとした味わいですが、オリーブオイルがとても香り、西洋風のおかゆという感じでしょうか。

2009_1113画像0081
スープをいただいている途中、カゴに入ったフランスパンが出てきました。


パン
2009_1113画像0082
大きなカットのフランスパンは、真ん中に切り込みが入っていますが、皮がしっかりとしているので、ちぎるのがなかなか大変。皮の部分はパリパリで、中はふわりとしています。


Confit de Poulet 若鶏のやわらかロースト バルサミコソースとグリーンマスタード
2009_1113画像0086
お皿には、ジャガイモの付け合わせの上に大きな若鶏の骨付き肉がどかんとのせられ、その周りにはたっぷりの野菜が添えられています。バルサミコソースとグリーンマスタードでラインが描かれ、とってもキレイ。

2009_1113画像0089
カリフラワーとブロッコリーにはさっぱりとしたバルサミコソースがとても合っていました。

2009_1113画像0088
丸ごと一本で茹でられたインゲンは、とても甘みがあり、量もたっぷり。

2009_1113画像0090
チキンの下に敷かれた付け合わせのジャガイモは、薄味のクリームで煮込まれていてとても柔らかく、ボリュームもあります。

2009_1113画像0091
若鶏にはうすく衣をかけて焼かれていて、皮はパリパリ、お肉はジューシーでした。
しっかりとした塩味です。
お肉が骨からホロリとほどけるので、ナイフとフォークでもとても食べやすかったのですが、先輩に一口渡そうとすると、ポロポロと小さく崩れちゃいました(汗)。


Blanquette de Vea 仔牛のブランケット
2009_1113画像0085
先輩の仔牛はとっても厚みがあって、美味しそう!
次回は絶対食べたいです。


お会計はテーブルでとありますが、実際には奥のレジに行ってやりました。
全体的なボリュームは普通ですが、美味しいお料理を食べられて大満足。
ディナーにもぜひ一度来てみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇  

[サラダ] (2007年7月6日

[ポタージュ]
  天然キノコのクリームスープ (2008年10月15日
  十六穀米のポタージュ (2009年11月13日

[一皿料理]
  銘柄豚モモ肉のロースト (2007年7月6日
  エゾ鹿のグリル (2008年10月15日
  若鶏のやわらかロースト (2009年11月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年11月13日訪問時お店DATA
****************************
テート・ア・テート
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-3-19
TEL 03-3356-1048 
営業時間
[月曜日]17:45~20:30(L.O.)
[火~金]11:45~14:00(L.O.13:30) 17:45~20:30(L.O.)
[土曜日]17:45~20:30(L.O.)
定休日 日・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/29 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(3) |
熱烈中華食堂 日高屋 四谷店  @四谷
2009_1113画像0066
2009年11月12日は二晩続けての深夜残業でした。
仕事が終わったのは12時を少し回ったところだったので、何とか電車に乗って帰ろうかと思っていたのですが、上司がタクシー帰りでいいから夕飯を食べようと言い出し、四ッ谷駅方面に向かいました。

2009_0126画像0040
四ッ谷駅辺りから三栄通りを眺めてみると、ほとんどお店の灯りがありません。
金曜日の夜なら深夜残業しているお店もありますが、木曜日だったので、ほぼ真っ暗(泣)。
そんな中、外堀通り沿いにまぶしく輝く「熱烈中華食堂 日高屋(ひだかや) 四谷店」があり、疲れてお店を探し回る気力もなかった上司はこちらへ行くことに決定。
JR・地下鉄四ッ谷駅から交差点を渡り、右手に進んでいくと佐奈ビルがあり、その1階です。

2009_0126画像0041
同じビルの2階には、2008年10月20日に訪問した「イタリア料理 カプリチョーザ 四谷店」が入っています。

2009_0126画像0042
日高屋は、株式会社ハイデイ日高が運営するラーメンチェーンで、都内だけでもかなりの数の店舗を展開しており、今や勝ち組の象徴として語られるお店です。
前回訪問したのは2009年2月4日だったので、約9ヶ月ぶりです。
夜の訪問は初めてです。・・・と言っても、メニューは変わりませんが(笑)。

2009_0126画像0043
お店の営業時間はこちらです。
平日は午前11時00分から午前2時(L.O.午前1時30分)で、  
土日祝は午前11時00分午後11時(L.O.午後22時30分)です。

2009_0126画像0001
店内はかなり広く、カウンター席とテーブル席があります。
他にお店がないせいもあったとは思うのですが、それにしてもこの場所でこんな遅い時間だというのに、お客さんがそこそこいて席が埋まっていたのにはビックリでした。

奥の方に空いているけれど片付けが終わっていないテーブル席が見えたので、「テーブル席に座りたい。」と伝えたのですが、外国人の女性店員さんはで、なぜかカウンター席ばかり勧めます(汗)。
一人で仕事の切り盛りが大変そうなので、「待ちますので、テーブル席をお願いします。」と言ってしばらくカウンター席付近で待っていたのですが、何故かその近くのカウンター席ばかりを片付けます。改めてもう一度お願いしたら、かなり不満そうでしたが、ようやくテーブル席を一つ片付けてくれました。

2009_0126画像0002
卓上にはお水の入ったポットとコップが置かれ、セルフサービスになっています。
調味料とお箸を入れるための専用箱があって、調味料が整然と並んでいました。


キリン一番搾り(生)(中ジョッキ) (390円)
2009_1113画像0037
まずは「2日連続の深夜残業お疲れ様~。」と、ビールで乾杯!
ビールの美味しさが身体全体にしみわたります。くぅ~。


煌ウーロン茶 (100円)
2009_1113画像0038
お酒の飲めない先輩はウーロン茶でご相伴。
それにしても、ソフトドリンクとは言え、ジョッキ1杯で税込み100円ってすごい。
自販機で飲むより安いなんて、チェーン店の底力を感じます。


餃子(5個) (190円)
2009_1113画像0058
真夜中なので摂取カロリーを増やしたくなかったのに、上司から「ラーメン屋に来たんだから、餃子を食べなきゃ!」と強く勧められ、一皿いただきました(汗)。

2009_1113画像0060
それ程待たずに、まずが餃子が登場です。

2009_1113画像0061
卓上にある調味料を使い、自分の好みで食べられます。
私はラー油とお酢をたっぷり、お醤油は控えめ、というのが好きです。

2009_1113画像0062
以前食べたとき、餃子はイマイチだった記憶があったのですが、この日の焼餃子は皮を囓ると中から肉汁が溢れ出し、中の餡もしっとりとして美味しかったです。
餃子がグレードアップしたとは思えないので、焼き手さんの問題なのでしょうか。

2009_1113画像0067
餃子を食べている途中で担々麺が運ばれたので、この日の夕飯の全体写真が撮れました(笑)。


担々麺 (580円)
2009_1113画像0065
ちょっとチャレンジャーかな~と思いつつも大好きな担々麺を素通りできず、注文してみました。

2009_1113画像0066
トッピングは、中央にたっぷりの挽き肉、その周りをぐるっと取り囲むチンゲンサイ、海苔、長ネギと予想外に豪華でした。

2009_1113画像0070
チンゲンサイは葉が丸ごと一枚ずつ入っているので、見た目はとても色鮮やか。

2009_1113画像0069
・・・ただ、茎の部分は少々食べにくかったです。

2009_1113画像0071
担々麺のトッピングに海苔が入っているのは珍しい気がします。

2009_1113画像0073
スープはそれほどコクがありませんでしたが、意外としっかり辛かったです。

2009_1113画像0068
辛さのせいか、あまり長ネギの存在は感じられませんでした。

2009_1113画像0072
中央にある挽き肉を少しずつスープの中で溶かしていくと、スープの旨みが増しました。

2009_1113画像0077
麺は黄色みがかったストレートの細麺で、かために茹でられていて良かったです。


温玉旨辛ラーメン (490円)
2009_1113画像0063
先輩はこちらのメニューをチョイス。
温玉は別皿での提供で、自分で割り入れます。
卵をのっけた写真を撮るのを忘れ、残念です(泣)。

2009_1113画像0064
お味としては、それ程辛くはなかったけれど、フツーに美味しかったそうです。


ラーメン・餃子をしっかりと平らげ、おなか一杯になりました。
この日は自宅に戻ったのは1時頃でしたが、夕飯をちゃんと食べたせいか、睡眠時間は短かったものの、次の日に疲れがあまり残りませんでした。
改めて食事の大切さに気づきましたが、当然、体重は増えました(泣)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇  

[定番メニュー]
  担々麺  (2009年11月12日
  餃子   (2009年2月4日2009年11月12日

[限定メニュー]
  太平燕  (2009年1月24日
  ヤンニョンラーメン (2009年2月4日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
2009_1113画像0048

2009_1113画像0039

2009_1113画像0040

2009_1113画像0041

2009_1113画像0042

2009_1113画像0043

2009_1113画像0044

2009_1113画像0045

2009_1113画像0046

2009_1113画像0047

2009_1113画像0049

2009_1113画像0050

2009_1113画像0051

2009_1113画像0052

2009_1113画像0054

2009_1113画像0055

2009_1113画像0056

2009_1113画像0057


2009年12月22日訪問時お店DATA
********************************
熱烈中華食堂 日高屋 四谷店  (ひだかや)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-16 佐奈ビル1階
電話 03-5366-1736
営業時間
[平 日] 11:00~02:00(L.O.01:30)  
[土日祝] 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2010/03/26 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(5) |
うなぎ 秋本  @麹町/市ヶ谷
2009_1113画像0027
前日の残業で夕飯に食べたのはおにぎり1個、家に帰ったのは午前2時という有様だったので、2009年11月12日のランチに、上司が「今日はちょっと豪華に、鰻かカレー(オーベルジーヌ)を食べよう。」と言ってくださいました。せっかくの機会だからと、久しぶりに「うなぎ 秋本」の鰻を注文!
前回出前をお願いしたのが2008年8月6日だったので、1年3ヶ月ぶりです。

2008_0718画像0060
「うなぎ 秋本」の実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かってずーっと進み、もう少しで新宿通りにぶつかるほんのちょっと手前のところにあります。地下鉄麹町駅からだとすぐです。
大きなビルばかり立ち並ぶ表通りの中で、数少ない情緒ある二階建ての家屋です。

2008_0718画像0061
このお店のロゴマーク(?)のようなものでしょうか。ひょうたんの中にウナギの「う」が描いてあるかわいい絵柄。

相変わらず出前用のメニューは出来ていないようですが、ぐるなびに詳しい出前メニューが掲載されています。
うな重、蒲焼き、白焼き、うなぎ入り三重弁当、幕の内(夏季以外)、さしみ入り三段弁当の6種類がそれぞれ3ランクずつあり、お値段は2,300円から3,800円です。
お店に直接注文することも出来ますし、予約期限や最低配達金額などの縛りがありますが、ぐるなびデリバリーでも対応しているようです。

2008_0704画像0132
こちらは以前の写真です。今回は肝吸いを注文していません。
お料理はこの大きなカゴに入って運ばれ、このカゴごといただきます。
個人的にとても風情があって気に入っています。
11時40分頃に注文し、12時少し過ぎには届けていただきました。

2009_1113画像0020
うなぎの入ったお重に山椒の小袋、お新香でワンセットです。

2009_1113画像0021
お新香は白菜、大根、ナス、キュウリ、カブ(?)と5種類の盛り合わせで、彩りもとてもキレイです。

2009_1113画像0023
山椒は小袋でついてきます。

2009_1113画像0025
お重は背が高く、豪華ではありませんがどっしりとした風格があります。
お重の立体感が伝わるかな?


うな重 (2,300円)
2009_1113画像0026
お重のフタを開けて、早速いただきま~す!
こちらのうなぎは3ランクあるうちの一番お安いものです。
お値段の違いはうなぎのボリューム違いだったと思います。

2009_1113画像0027
一番小さいサイズですが、お重の底が見えないぐらいの大きさです。
香ばしく焼かれたうなぎは照り照りに輝いていて、とっても美味しそう!

2009_1113画像0028
ご飯は、時期的に新米でしょうか。見るからにピカピカの炊きあがりです。
少し固めに炊かれたお米はとっても美味しく、ボリュームもたっぷり。

2009_1113画像0029
ウナギはほとんど冷めていましたが、ふっくらと柔らかく、口の中に入れるとホロホロと崩れます。脂のコクがたまらなく美味しいです。

2009_1113画像0031
山椒は大好きなので、たっぷりとふりかけていただきました。

2009_1113画像0032
うなぎにタレがしっかりとしみているので、ご飯がとても進みます。
焼肉もそうですが、タレのしみたご飯って、すっごく美味しい♪


久しぶりに秋本のウナギをいただきましたが、やはり美味しいな~と大満足でした。
店舗に行って、ぜひとも焼き立てを食べてみたいです。
美味しいお昼を食べて、元気いっぱい。そしてこの日も深夜まで残業でした(汗)。


2009年11月12日注文時お店DATA
****************************
うなぎ 秋本 (あきもと)
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-4
TEL  03-3261-6762
営業時間 
[お店]11:30 - 14:30(L.O.14:00)   17:00 - 20:30(L.O.20:00)
[配達]11:30 - 14:00   17:00 - 20:00
定休日 日曜・祝日(7、8月以外の第2土曜)
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/25 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
WINE BAR&DINING R  @市ヶ谷
2009_1113画像0007
前日は久しぶり大きな残業があってタクシー帰りになっていたので、2009年11月12日のランチは、上司が外出していて不在だったこともあり、元気づけに何か美味しいお料理を食べようと思っていました。
残念なことにかなり雨が激しく降る日だったので、あまり遠くへは行く気になれず、当初はどこか美味しい出前でも取ろうかと話していたのですが、仕事に追われているうちにあっという間に12時に(汗)。
ちょうどお昼時に雨が小降りになったこともあり、私の希望で久しぶりに市ヶ谷にある「WINE BAR&DINING R(ワインバー・アール)」へ行きました。
前回訪問したのが2008年6月10日だったので、約1年5ヶ月ぶり、2回目の訪問です。

2008_0614画像0038

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かって緩やかな坂を上がり、
最初の交差点を越えてちょっと先の右手に朝日六番町マンションがあります。
朝日六番町マンションには地下1階から地上2階までたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年11月5日に行った老舗の「釜めし うち山(うちやま)」
そのお隣にはカレー南蛮が有名で、上司と共に何度も通っている「そば処 かどや」、
2階には2008年8月20日に行った「酒と肴 月(つき)」2008年12月17日に訪問した「NATURAL FOODS ヘルシー館」があります。
通りを隔てた正面には「キッチン ペザント六番町(番町食堂)」があります。

2008_0614画像0033

古い写真ですが、日本テレビ通りにはお店の看板が出ています。

2008_0614画像0034

こちらも以前の写真ですが、「アール」ではランチタイムに生パスタが食べられ、ディナータイムはワインバーになります。

2008_0614画像0032

ビルの右端に地下へ向かう階段があります。

2008_0614画像0037

細くて少し暗めな階段を下りていくと、、、

2008_0614画像0031

地下は4軒のお店が並んでいます。
電灯が少ないうえに「アール」以外は夜から開店するお店ばかりなので、廊下全体は相変わらず薄暗くて、ちょっと怖い雰囲気です。

2008_0614画像0025

お店の看板は明るく光っていて、ちょっとホッとします。

こちらのお店は株式会社フリー・リパブリックという会社が運営していて、中央区の新富町にも支店があります

2008_0614画像0028

お店の入口はこぢんまりしていますが、明るくてキレイです。
ワインバーらしく、たくさんのワインボトルが並べられています。

2008_0614画像0027

お店の前の通路は狭いのですが、木製のイスや小さな自転車などが飾られていて、オシャレ♪

2008_0614画像0029

外の壁にかかげてあるグラスワインのメニューです。
ワインのことは全くわかりませんが、グラスワインでこれだけの種類が飲めるのは嬉しいです。
産地はかなり幅広く揃えているようです。

2009_1113画像0018
お店の入口の左側にランチメニューが出ています。
ランチで食べられるパスタは全て生パスタで、もちもちとした食感です。
メニューの単品はなく、サラダと冷たいドリンク(コーヒーまたは紅茶)がついたセットになります。

2009_1113画像0019
メニューは本日の日替わりが2種類と定番の4種類があり、お値段は980円~1300円とややお高めな設定です。
「生パスタ」の種類としてはペンネが1種類あるだけでほかは全てスパゲッティです。

2008_0614画像0001

店内は、一番奥にオープンキッチンがあり、その前はカウンターになっています。右側には普通の相向かいで座るテーブル席がありますが、左側に少し高い位置に横並びで座るテーブル席がありました。

2009_1113画像0003
夜はワインバーになるというだけあって、お店の至る所にワインボトルが並べられています。

2009_1113画像0004
雨の日だったので空いているかなと思っていたのですが、店内は混み合っていて、私たちの入店でちょうど満席でした。

2008_0614画像0003

店内の壁に、ディナーメニューが貼り出されています。
パッと見ではイタリアンなお料理が多いですが、「アール特製もつ煮込み」なんてものもあって、面白そう(笑)。お値段も手頃です。

2008_0614画像0005

私たちは入って右手手前から二列目のテーブル席に着席。
テーブルはやや狭めです。

2009_1113画像0016
一番奥の厨房の壁にかかった黒板に、本日の日替わりメニューが書かれています。

2009_1113画像0017
この日は「あさりとフレッシュトマトスパゲッティー(バジル風味)」と「明太子とキノコのクリームペンネ」の2種類でした。

日替わりメニューは入口とお店の奥のカウンターの上に出ているので、入口近くに座ってしまうと、見えないのがちょっと不便です。この日もそのことを忘れて、外のボードを見ずに入店してしまった(汗)ので、先輩が奥まで歩いて行ってメニュー名を見てくれました。
卓上にメニューはなく、店員さんが注文のときに見せて下さり、注文するとそのまま引き上げてしまうので、写真には取れず終い。残念。

2009_1113画像0002
最初にサラダが出てきます。
カトラリーはあらかじめナプキンと一緒に卓上に置かれていますが、フォークがなかったので、隣の席の人に声をかけ、あまっている分をいただきました。


サラダ
2009_1113画像0001
サラダはシンプルにリーフレタスとトマトです。
ドレッシングが手作りでしょうか、ヴィネガーの酸味とオリーブオイルの香りが良く、トッピンされた粉チーズのコクがあって美味しいです。


生ハムとブロッコリーのスパゲッティ[クリームソース] (1,200円)
2009_1113画像0005
この日の夜も遅くまでの残業を予定していたのと、前回食べたのがトマトソースだったので、この日は定番メニュー(?)のこちらをチョイス。
真っ白なクリームソースに、緑のブロッコリーと赤の生ハムが鮮やかで、とってもキレイ。
写真がやや黄色みがかってしまったのが残念です。

2009_1113画像0006
クリームソースは、生ハムと合わせて食べるためか、少し軽めな塩加減でした。

2009_1113画像0007
生ハムはとても柔らかくて美味しく、程よい塩気で、量もたっぷり。

2009_1113画像0011
生パスタなので、もっちりとした食感があり、見た目よりボリューム感があります。
かなり軽めな口当たりだからか、パスタとソースの絡まり具合が弱く感じられたので、個人的にはもうちょっとコクがある方が好みです。


ホットコーヒー
2009_1113画像0014
この日は寒い日だったのでドリンクはホットコーヒーをいただきました。
ランチドリンクなので、量は少なめです。

2009_1113画像0015
この記事を書いていて気付いたのですが、前回の訪問の記事や入口に書かれたボードによれば、ランチセットにつくドリンクは冷たいものだけで、アイスコーヒーかアイスティーのはずなのに、この日は何故かホットコーヒーをいただくことが出来ました。謎です。


アイスティー
2009_1113画像0013
先輩はアイスコーヒーをお願いしましたが、アイスティーが出てきちゃいました(汗)。
先輩が飲み始めてから写真を撮ったので、かなり量が少なく写ってしまっています。

2009_1113画像0012
伝票を確認したところ、オーダーミスだったようです。
「温かいのと冷たいのが逆だったら嫌でしたけど、冷たいのが飲めるのでこのままでいいです。」とのことで、そのままいただきました。


生パスタは水分が多くて重たいせいか、食べ終わってからおなかにたまる感じがあります。
事務所から近い場所なので、食後の飲み物もゆったりと楽しめ、リラックスできました。


2009年11月11日訪問時お店DATA
*********************************
WINE BAR&DINING R (ワインバー・アール)
〒102-8468
東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション地下1階
TEL&FAX  03-3556-9938
営業時間 
[平日] 11:30~14:30(14:00 L.O.) 18:00~23:30(22:00 L.O.) 
[土曜] 11:30~14:30(14:00 L.O.) 18:00~22:00(22:00 L.O.) 
定休日 日・祝・第3土曜日
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/24 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
嵐あり、快晴ありの三連休でしたが、みなさま楽しく過ごせましたか?
私は静岡県へドライブにでかけ、富士宮でやきそば、静岡でおでん、浜松でシェラスコを食べまくり、温泉にもたくさん入ってとても楽しかったです。
ただ、通り雨と黄砂が混じり合い、車が泥だらけになったのはビックリでした。
気分もリフレッシュしたので、今週も仕事をがんばらねば!!

**************************************

2009_1110画像0040
2009年11月10日は、上司がお昼ジャストに帰って来て、さらに午後1時から来客を予定しているので、あまり時間がない日でした。
先週末から故あってお蕎麦ばかり食べ続けている先輩が、この日は「番町 松月庵」の出前はどうしても嫌!とのこと(笑)で、移動販売のお弁当を買いに行くことにしました。
11時45分頃に事務所を出たのですが、車が来ていない! たまたまなのか、最近来なくなったのかよくわかりませんが、ガッカリ(泣)。ソニーミュージックの前に和食中心の移動販売のお弁当屋さんが出ていましたが、あまり興味が沸かず、久しぶりに「Trattoria Fiore(フィオーレ) Cusina Italiana」のお弁当を買いに行きました。

前回こちらでお弁当を買ったのは2008年9月9日だったので、約1年2ヶ月ぶりです。

外観

地下鉄麹町駅から旧日本テレビのところにでると、角のところに2007年8月3日に訪問したインド料理のアジャンタがあり、「フィオーレ」はその隣のビルの地下にあります。赤い屋根と緑色の看板が色鮮やかでとても目立っています。
普段はお弁当を買うことが多いですが、2007年9月4日にランチ2008年2月1日にディナーに訪問したことがあります。

2009_1110画像0038
「フィオーレ」のお弁当はいつも先輩が買いに来てくれていたので、私が買いに行くのは初めてでした。12時を過ぎると凄い混雑だそうですが、この日はまだ時間に早かったので、誰もいなくてお弁当の種類も多く、ゆったりと選べたのですが、逆にあまりにお弁当の種類が多すぎてどれを買えばいいか迷ってしまい、同じオムライスで、キーマナスカレー、グラタンソース、カレーソースとソース違いを3種類買ってみました。

2009_1110画像0039
一つ600円というお得なお値段ですが、3つ持つと手が痺れるぐらい重くて、食べる前からそのボリュームがわかります(笑)。
この日は不覚にもカメラを持参するのを忘れてしまい、店舗風景が撮れず終いでした(泣)。

2008_0914画像0031
こちらは前回の写真ですが、お弁当には消費期限のシールが貼られています。


オムライス[キーマナスカレー] (600円)
2009_1110画像0041
私はキーマナスカレーをチョイス。
オムライスにはペンネアラビアータ、ポテトフライ、ポテトサラダが添えられていました。

2009_1110画像0042
ペンネアラビアータはさっぱりとしたトマトソースに唐辛子がばっちりきいていて、かなり辛みを感じて美味しかったです。食後にその話をしたら、先輩のペンネは全く辛くなかったそうで、個人的にラッキーでした(笑)。
ポテトフライは塩気がしっかりきいていました。

2009_1110画像0046
ポテトサラダはさっぱりとした味わいです。

2009_1110画像0047
カレーソースには挽き肉とナスがたっぷり入っていました。

2009_1110画像0049
カレーの辛さはピリ辛ぐらいです。

2009_1110画像0050
オムライスそのものは優しい味付けで、ソースと絡めて食べるとちょうど良いぐらいでした。ご飯がとにかくたっぷりと入っていて、ボリューム抜群です。


オムライス[グラタンソース] (600円)
2009_1110画像0043
先輩はこちらを食べました。

2009_1110画像0044
ホワイトソースも、とっても美味しそう!

2009_1110画像0045
ボリュームたっぷりで美味しく、大満足とのことでした。


久しぶりにお弁当をいただきましたが、美味しくてボリュームたっぷりで、これで600円とは抜群のCPです。
これでお料理が温かいと最高なのですが、それはさすがに高望みです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
[ランチ]  2007年9月4日
[ディナー] 2008年2月1日
[お弁当]
  チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)  
  チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日
  肉だんご:トマトソース (2008年9月9日) 
  オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

2009年11月10日購入時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 東京都千代田区二番町3番地11 ニューテシコビルB1F
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 11:00~0:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅 徒歩1分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/23 09:00】 | オムライス | トラックバック(1) | コメント(2) |
居酒屋 うまいもの市場 海虎 四谷店  @四谷
2009_1110画像0024
2009年11月9日は週の始まりの月曜日。
上司が出張で不在だったので、先輩とランチを食べに外へ出ました。
2009年10月27日に「旬菜料理 會津や まっちゃん」へ訪問しましたが、これは、先輩が「居酒屋 うまいもの市場 海虎(かいと) 四谷店」へ行こうと歩いていた途中に、新店としてオープンしていたので思わず進路変更してしまったので、「海虎」にリベンジすべく、再訪することにしました。
前回訪問したのは2008年12月15日だったので、11ヶ月ぶり、2回目です。

2008_1218画像0117
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって少し行った右手に第一上野ビルがあり、その2階に「海虎」があります。

2008_1218画像0116
こちらの場所には、以前「纏寿司」というグルメ本でも良く紹介されていた有名なお寿司屋さんが入っていましたが、2008年ごろからこちらのお店が入っています。

2008_1218画像0115
こちらは古い写真です。
新宿通りにはランチメニューが書かれた看板が出ています。
ランチは8種類あり、600円から950円と、場所の割にはなかなかお手頃。
ご飯はお替わり自由です。

2009_1110画像0036
最近はお弁当の販売を始めたようです。
500円とはとってもお得。どんなお弁当なのか、今度買いに来てみたいです。
大盛りにはおにぎり一つつける、というアイデアがおもしろ~い。

2009_1110画像0037
ビルの入口はいかにも居酒屋さん!という感じで、とても賑やかに飾られています。
こちらのお店は新宿にも支店があります。

2008_1218画像0113
細い階段を上がって2階に行きます。

2008_1218画像0112
外装はちょっと垢抜けない(失礼!)派手めなデザインですが、、、

2008_1218画像0114
階段の壁にはサッポロビールのレトロなポスターなどがところどころに貼られています。

2008_1218画像0081
初めての訪問の時には、広い店内とは裏腹にかなり席が空いていましたが、この日は私たちが入店した時点で6割程埋まっていて、その後もぞくぞくと来客があり、ほぼ満員になりました。
フロアは女性店員さん一人で切り盛りしているので、とても忙しそうです。

2008_1218画像0082
店内のあちこちに夜のメニューが貼られています。
新鮮なお魚だけでなく、お肉もいろいろと取り揃えていて、お値段もお手頃です。

2009_1110画像0021
上の写真は前回訪問した時のもので、こちらがこの日のオススメです。

2008_1218画像0083
日本酒も、美味しい地酒が揃っています。
「飛露喜」と「田酒」、飲みたいな~。

2008_1218画像0085
新宿通りに面した窓はとても大きく、眩しいぐらい太陽の光が燦々と差し込んでいました。

2008_1218画像0095
お水は卓上に置かれていて、セルフサービスです。
この写真は前回の訪問の時のものですが、この日は入口から入ってまっすぐ進んだ窓際の席に着席しました。

お茶をいただきながら、メニューを検討。お目当ては刺盛定食です。

2009_1110画像0019
ランチメニューは少し変わったようです。
お魚系3つ、お肉系2つ、合計5種類、お値段が690円です。
こんなにお安いのに、ご飯はおかわり自由です。

2009_1110画像0018
お値段の違うメニューは2つで、お目当ての刺盛定食と初めて見たミックスフライがありました。

お目当ての「刺盛定食」を注文しようとしたところ、何と売り切れで、二人ともとってもガッカリ。
結局、初めて見たミックスフライが凄そうだったので、先輩と共に注文。
前回先輩が食べた二色海鮮丼がなくなっていたのも残念。

2009_1110画像0023
一つ一つお料理をキチンと作るというお店の姿勢は変わっていないようで、お料理が出てくるまで結構時間がかかります。この日も20分ぐらいかかったので、急いで食事を取りたい方には不向きなお店です。
12時半過ぎにようやくお料理が登場!


ミックスフライ定食 ご飯少なめ (750円)
2009_1110画像0025
「ミックスフライ定食」は、山盛りのミックスフライ、小鉢、ご飯、おみそ汁のセットです。
見るからにすごい量で、メニューに書かれた「ボリューム!!」という言葉は嘘ではありませんでした。

2009_1110画像0028
小鉢の冷や奴にはおろし生姜が添えられていました。

2009_1110画像0027
お味噌汁にはワカメが入っていて、とてもシンプル。

2009_1110画像0026
ご飯は少なめをお願いしましたが、これでもかなり多くて、「本当に少なめにしたんですかね~。」と先輩に聞いたところ、店員さんから「これで半分です。」と言われたそうです(笑)。

2009_1110画像0029
大きなお皿には、フライがどかーんとのっかっていて、生野菜が添えられています。
あまりのボリュームに圧倒されそう、、、。

2009_1110画像0035
いざ、フライを食べようと思ったら、卓上にソースがない、、、。
1本あった調味料は、先輩が味見したところ、間違いなくお醤油で、隣のテーブルを見ても、同じボトルしかありませんでした。
試しに牡蠣フライを一口食べてみましたが、衣にほんのり下味があって、これだけでも充分食べられました。
先輩が店員さんに声をかけたところ、単にソースを忘れていたようで、フライ用のソースは小皿に入れられて登場。

2009_1110画像0030
フライは、カキ、エビ、カレーコロッケ、アジ、白身、サーモンと5種類もあり、フライは待った甲斐があってどれも揚げたて熱々で、衣はサクサクした歯応えです。

2009_1110画像0031
たっぷりのレタスのサラダには、櫛切りレモンとタルタルソースが添えられています。
どのフライも、最初はそのまま食べ、ソースとタルタルソースを交互につけていただきました。

2009_1110画像0033
美味しく食べられるようにと、最初にカキフライを食べましたが、噛みしめると中から熱い汁が飛び出し、猫舌の私は一発で火傷(泣)。牡蠣はなかなか大きくて美味しかったです。
コロッケはちょっと爆発していましたが、シンプルにお芋がメインで、ほんのりと甘みがありました。
アジフライがとってもジューシーで、お魚の身がとてもみずみずしいのがわかりました。こんなに美味しいアジフライは久しぶり。
白身魚も鮭フライもかなりの大きさで、海老はプリプリとしていました。
美味しいのですが、さすがに最後の方は口の中が脂ぎってきたので、できればレモンをもうひとかけら欲しかったな~と思います。先輩は、最後に食べたエビフライは、衣を外して海老だけ美味しく食べていました(笑)。

このままでは午後仕事にならずに爆睡してしまうのではないかと思うほどおなかいっぱいになりました。揚げたて熱々でボリューム満点なのに、750円というお値段は驚異的なCPです。
食べ終えたのは1時直前だったので、事務所まで小走りに帰りました。
ちなみに、鶏の唐揚げも、ビックリするような大きなサイズのものが4個のっているそうなので、ぜひ次回食べてみたいです。


夜のメニューです↓
2009_1110画像0020

2008_1218画像0086

2008_1218画像0087

2008_1218画像0088

2008_1218画像0089

2008_1218画像0090

2008_1218画像0092

2008_1218画像0093

2008_1218画像0094


2009年11月9日訪問時お店DATA
********************************
居酒屋 うまいもの市場 海虎(かいと) 四谷店
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-19-16 第一上野ビル2F
電話&FAX 03-3357-0180
営業時間 
[昼] 11:30~14:00 
[夜] 17:00~23:30
定休日 土・日・祝 (予約が入れば営業)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/19 09:00】 | 和食 | トラックバック(1) | コメント(4) |
【閉店】 越後新潟麺処 極一 [ラーメン国技館]  @お台場
2009_1110画像0005
ここ数年、東京ビックサイトで毎年11月に行われるイベントに通っています。
2009年の開催日は11月7日で、その帰り道、せっかく近くに来たからと思い、久しぶりにお台場のアクアシティの中にある「ラーメン国技館」へ行ってみました。

2009_1110画像0015
2005年から営業している「ラーメン国技館」には、オープンして少し経った頃に一度だけ訪問したことがありますが、こってり系の味噌ラーメンを食べたようなぼんやりした記憶があるだけで、店名などもすっかり忘れてしまいました(汗)。

2009_1110画像0016
実はこちらの「ラーメン国技館」、2009年2月28日をもって終了し、3月20日から「ご当地 麺祭り」という新たなイベントが始まります。
ラーメン店を中心としたご当地の麺料理など10店舗の構成で、そのうち東京初出店が5店舗あるそうです。

2009_1110画像0014
「ラーメン国技館」はお台場にあるアクアシティの5階にあります。
土曜日の午後1時という時間にもかかわらず、どのお店も数人並んでいるだけで、以前訪問した時に比べてすっかり落ち着いていました。
ここのところ、東京駅や高円寺など便の良い場所に有名店をずらりと並べる施設がオープンしたので、人気が分散されちゃったのでしょうか。

2009_1110画像0013
「ラーメン国技館」にはラーメン店6店が出店していました。
事前知識は全くなかったので、パンフレットを見ながらお店を検討。
2軒は東京のお店なので却下。
博多の「秀ちゃんラーメン」は博多で食べたことがあるので却下。
徳島ラーメン大好きなので、「徳福」はかなり興味があったのですが、肉玉そばが980円という高い値付けだったのと、こってり味ではなかったのでちょっと引け腰。
こってり系は札幌味噌ラーメンの「白樺山荘」と新潟の「極一」の2種類あり、どちらも個人的には興味があったのですが、連れが細麺好きだったので、「越後新潟麺処 極一」に入ってみることにしました。

2009_1110画像0002
お店の入口に券売機があるので、食券を先に買います。
券売機に先客が2名ほどいましたが、店内は8割程の人の入りで、すぐに入店できました。
一番奥の右手にある二人席に着席。

2009_1110画像0004
こちらお店の店主である佐藤直人氏は、もともとはラーメン好きで全国で1,000軒以上を食べ歩き、ご自分の理想の一杯を求めてお店をオープンさせたそうです。

2009_1110画像0001
滅多に来るチャンスがないので、奮発してこちらのメニューをチョイス。


超濃厚トンコツ トロチャーシュー (980円)
2009_1110画像0005
出てきたラーメンを見てびっくり。
新潟発のお店なのに、博多のトンコツラーメンとビジュアルがかなり同じです。
中央にはたっぷりのもやしがトッピングされ、その周りを取り囲むように、味玉、チャーシュー2種類、キクラゲ、ネギが添えられていました。

2009_1110画像0006
チャーシューは二種類入っていて、こちらはやや歯応えのある部位でした。

2009_1110画像0007
こちらのもう一種類は柔らかい脂身があって味付けもほどよく、美味しかったです。

2009_1110画像0008
味玉は黄身が半熟で甘みがあり、とても美味しかったです。

2009_1110画像0009
豚骨ラーメンのトッピングでおなじみの黒キクラゲがたっぷり入っていました。

2009_1110画像0011
スープは「超濃厚」という言葉にとても期待していたのですが、どちらかと言えば癖がなくすっきりと飲みやすいとんこつスープで、やや拍子抜け(汗)。味は美味しかったです。

2009_1110画像0012
麺は、博多ラーメンと同じように白くて細いストレート麺で、固めに茹でられていました。
私は気付きませんでした(汗)が、新潟発らしく、この麺には米粉が含まれているそうです。
多くの博多ラーメンと同じく、器が少し小さく、全体的なボリュームはそれほど多くありません。

2009_1110画像0017
せっかく来たのでもう一軒食べたかったのですが、ビックサイトのイベントで試食をたっぷりいただいちゃったので、おなかに余力がありませんでした(泣)。
食後、腹ごなしを兼ねてアクアシティのデッキを散策し、自宅に帰りました。


2009年11月7日訪問時お店DATA
************************************
越後新潟麺処 極一 (ごくいち)
〒102-0084 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F
TEL 03-5579-6788
営業時間 11:00~23:00(夏休みや年末年始など営業時間変更の場合あり)
定休日 無休
新交通ゆりかもめ台場駅から徒歩1分
りんかい線東京テレポート駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/18 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
柿家鮨 四ッ谷店
昨日は朝晩は冷え込んだのに、日中は半袖でも大丈夫という寒暖差の激しい一日でした。
あまり天気予報をちゃんと見ない性格なので、うっかりセーターを着て行ってしまい、日中は汗だくでした(汗)。
みなさま、体調を崩さないようにお過ごしください。

*************************************

2009_1106画像0100
2009年11月6日の夜はかなり遅くまで残業を予定していた日だったので、ランチに「キッチン ペザント 四番町」でがっつり食べたにも関わらず、午後8時を過ぎて空腹を我慢できなくなった上司が「どこでもいいから、お寿司の出前を。」と言い出したので、出前館でお寿司屋さんを検索し、一番早く持ってきていただけるお店に注文しました。

2009_1106画像0098
注文したお店は「柿家鮨(かきやずし) 四ッ谷店」。
宅配寿司の大手チェーン店ですが、注文は初めてです。

2009_1106画像0099
午後8時45分頃ネットに注文を入れ、ほぼ予定時間どおりに到着。
メモを取り忘れてしまいましたが、待ち時間は30分か40分だったと思います。


期間限定 旬の海鮮重 (1,260円)
2009_1106画像0101
上司がちらし寿司を希望していたのでお重のメニューを見ていたら、先輩も私も、期間限定の旬の海鮮重が美味しそうだったので、こちらを注文。

2009_1106画像0107
このお重は、旬のネタ4種類を含む10種類のネタを楽しむことができる定番メニューだそうです。
マグロ、サーモン、サンマ、エビ、白身、イカ、イクラ、とびっこ、玉子、タクアン、錦糸卵、キュウリが入っていました。
小さめな紙製の容器に敷き詰められた寿司飯は、お魚だけでは覆い尽くすことが出来ず、たっぷりのお新香と錦糸卵などで隙間を埋めている感じがして、少々寂しいです(汗)。

2009_1106画像0103
イカは北海道のなんとかイカとのことで、ネットリとした舌触りで甘みがあり、一番美味しかったです。

2009_1106画像0104
玉子焼きはほんのり甘めな味付けでした。

2009_1106画像0105
ネタのお魚は全体的にとても薄くカットされています。

2009_1106画像0106
全体的なボリュームは普通です。


この界隈には1000円ぐらいで美味しいちらし寿司を食べられるところが幾つもあるので、お味もボリュームも実にフツーな感じで、正直なところガッカリでしたが、個人的にお寿司の宅配をほとんど利用したことがないので、こんなものなのか、イマイチなのか判然としません。


2009年11月6日訪問時お店DATA
****************************
柿家鮨 四ッ谷店 (かきやずし)
〒160-0007 東京都新宿区荒木町20
電話番号 03-3351-4800
営業時間
[平日] 11:00~14:00 16:00~22:15 
[土日祝]11:00~22:15
定休日 なし  
最低配達金額 2,000円

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2010/03/17 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(4) |
キッチン ペザント四番町(番町食堂)  @市ヶ谷/麹町
2009_1106画像0094
2009年11月6日は、上司が午後から市ヶ谷方面に出かける予定だったので、行きがけにランチをすることになりました。最初はカレー南蛮で有名で2008年12月5日に訪問した「角屋」に入ろうとした上司でしたが、この日の夜はかなりの長期戦になりそうな残業を控えていたので、「蕎麦じゃお腹が空いちゃうな~。」とのことで、その向かいにある「キッチン ペザント四番町」に入ることになりました。
上司は初めて、先輩と私は2回目の訪問です。
前回訪問したのは2008年4月30日だったので、約1年半ぶりの再訪になります。

2008_0509画像0021

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、最初の交差点を越えて少し行ったところにあります。

2008_0509画像0018

お店は小さな古めかしいビルの地下一階なので、こちら側の並びには飲食店がほとんどないこともあり、見過ごしてしまいそうです。通りを挟んだ向かいには、カレー蕎麦が美味しい「そば処 角屋」があります。

2008_0509画像0020

こちらの店名は「キッチン ペザント四番町」だと思うのですが、表にある看板には「番町食堂」とあります。どちらが正しいのか、よくわかりません。。

2008_0509画像0019

お店はビルの地下1階なので、細い階段を降りていきます。
混雑しているときはここから見て人が並んでいるのがわかります(笑)。

2009_1106画像0097
店内は喫茶店のような雰囲気で、とてもこじんまりとしていて、カウンター5席とテーブル席が3つほどあります。
カウンターには既にサラダが盛りつけられたお皿がスタンバイしていました。

2009_1106画像0083
混んでいるときは一階から地下へ続く階段にまで人が並んでいることがありますが、この日は12時半近かったせいか、ちょうど入れ替わりがあり、上司が真ん中ぐらいのテーブル席に一人で座り、先輩と私はカウンターの奥の方に並んで着席。

2009_1106画像0082
当初、時間があまりなかったので分かれて座りましたが、そのすぐ後にカウンター席の隣が空いたので、結局三人並んで食事をすることができました。

2009_1106画像0081
メニューです。
前回のメニューは表が青色でしたが、今回は茶色です。
幾つか種類があるのかな?

2008_0509画像0001

店内は、おじさまシェフが1人、調理補助のおばさまが1人、フロアスタッフのおばさまが1人、合計3人で、とても忙しそうに切り盛りしています。

2008_0509画像0006

ボリューム系のお料理が多いですが、女性客も結構来ていました。

2008_0509画像0003

メニューは全部で15種類とたくさんあり、お値段は680円~970円とお手頃です。

2008_0509画像0004

マグロブツの単品やビールを含むドリンクも5種類あります。


カツカレー (770円)
2009_1106画像0086
残業に備え、夜何時になってもお腹が空かないようにと、「カツカレー」を注文。
相変わらずのお料理の早さで、あっという間に出てきました。

2009_1106画像0087
キャベツ、サニーレタス、ニンジン、紫キャベツなどの千切りのサラダは、オレンジ色のドレッシングがかけられていました。
サラダが意外とたっぷり詰まっているので、適量取り出したり、上にたっぷりかかっているドレッシングを全体に馴染ませるのは大変でした(汗)。

2009_1106画像0088
とても大きな平皿に、かなり大きなカツがのせられ、たっぷりのカレーがかかっています。

2009_1106画像0092
カツは揚げ置きなので、熱々ではなく、衣が少ししんなりしていました。

2009_1106画像0089
カレーの薬味が別容器で出されました。

2009_1106画像0090
真っ赤な福神漬けの他、3種類の薬味が入っていて、とても色鮮やかです。
個人的には、ルーの塩気が強かったのであまり必要性を感じませんでした(汗)。

2009_1106画像0094
せっかくなので、全種類の薬味をつけて、いただきま~す。
ご飯はやや柔らかめで水分が多く、ルーと混ぜ合わせるのにちょっと手間取りました。

2009_1106画像0093
カレーは辛さよりもしょっぱさが目立つ味わいでした。
具は溶け込んでいるのか、ほとんどありません。

2009_1106画像0095
個人的には、ルーの塩気が強かったのであまり薬味の必要性を感じませんでした(汗)。

2009_1106画像0096
薄めにカットされたカツの断面を見てみると、両端には脂がありました。
お肉は柔らかく、ボリュームたっぷりです。


ハンバーグ定食 (770円)
2009_1106画像0084
先輩はハンバーグ定食を注文。
メインの他、小鉢、お新香、生卵、たっぷりのご飯、おみそ汁と盛りだくさんです。

お料理が出てくるのが早くて、「ご飯少なめに」と言い出すタイミングがつかめず、普通盛りでいただいたのですが、とにかく量が多かったとのことです(笑)。
こちらのお店はご飯の盛りがとても良いので、男性が注文の時でも「ご飯少なめで」という声が聞こえてきました(笑)。

2009_1106画像0085
ハンバーグはお肉がしっかりと固めなタイプで美味しかったのですが、デミグラスソースの存在感が今ひとつだったそうです。


ボリュームたっぷりでおなかがパンパンになり、午後は眠くて仕方なかったです(笑)。
カレーがしょっぱめだったのは残念ですが、こんなに立地の良い場所で、これだけのCPなのは本当にすごいと思います。


2009年11月6日訪問時お店DATA
******************************
キッチン ペザント四番町(番町食堂)
〒102-0085 東京都千代田区四番町4-13 井上ビル B1F
TEL  03-3262-3708
営業時間 不明
定休日 日
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/16 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
そば うどん處 七福 弁天庵 四ッ谷店  @四谷
先週末は、春を飛び越え、まるで夏のような陽気でしたね~。
花粉症の私には辛い季節でもありますが、やっぱりお天気がいいと、とっても気持ちいい。
今週末は三連休なので、それに向けて新しい一週間をがんばりましょう!

***************************************

2009_1106画像0062
2009年11月5日は、上司が午前中に外出していたので、先輩と二人で外にランチを食べに出ました。前日の夜、仕事で飲み会に参加させていただき、体重が増加気味だったので、軽めのメニューを食べようということで、最近出来たばかりの「そば うどん處 七福 弁天庵(べんてんあん) 四ッ谷店」に行ってみることにしました。
前日のランチが「番町 松月庵」だったので、二日続けてお蕎麦ですが、気にしない!

2009_1106画像0079
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜けた右側にあります。

2009_1106画像0080
「弁天庵」は、デニーズなどを運営する株式会社セブン&アイ・フードシステムズが手がけるお蕎麦チェーンです。
2007年5月19日に訪問した四谷三丁目店はかなり初期の店舗らしく、その後、都内を中心に12の支店を展開しています。

2009_1106画像0060
お店に入ると店内はかなり混み合っていて、9割ぐらいの人の入りでした。

2009_1106画像0046
お作法がわからず、入口に立ちすくんでいると、店員さんから「先にお蕎麦の注文をして下さ~い。」と言われ、右手にあるカウンターに行きました。
メニューを注文し、番号の入ったレシートをもらい、席で待ちます。

2009_1106画像0047
店内は手前の部屋と奥の部屋に分かれていたので、せっかくなので奥の部屋に行ってみました。ほぼ満席でしたが、ちょうどたくさんのお客さんが入れ替わり、四人テーブルのところに座れて、隣にはその後は誰も来ませんでした。ラッキー!

2009_1106画像0061
お料理が出てくるまで、しばし待ちます。

2009_1106画像0072
チェーン店のお蕎麦屋さんならではとでも言うべきか、まるでラーメン屋さんのように紙エプロンを出してくださいます。
貧乏性なので、もったいなくて使いませんでしたが、食べ終えてからテーブルを見てみたら、結構汁が飛んでいました(汗)。

2009_1106画像0074
かなりピンぼけですが(汗)、かわいい黄色の袋に入ったお箸です。
こちらの割り箸、お蕎麦が食べやすいようにするためか、先の方を細く削ってあります。
記念撮影しただけで、食べる時はマイ箸を使いました。


つけそばカレー南蛮 (680円)
2009_1106画像0063
お蕎麦の美味しさを知るためには冷たいお蕎麦を食べようと思い、大好きなカレーを注文。

2009_1106画像0069
つけ汁のカレーはボリュームたっぷりです。

2009_1106画像0067
メニューをちゃんと見ていなかったので、思いがけず、一口ご飯がついていてビックリ。
嬉しいサプライズです。

2009_1106画像0064
ザルに盛られたお蕎麦は細くてピカピカと光っていて、見るからに美味しそう。
こちらのお蕎麦は二八蕎麦だそうです。

2009_1106画像0070
固めに茹でられ、しゃきっとした口当たりで、とても美味しかったです。

2009_1106画像0075
つけ汁は、少し甘めなカレーで、食べやすいです。

2009_1106画像0076
中には豚バラ肉、長ネギなどが入っています。
仕方ないことですが、途中からつけ汁が冷めてしまったのは残念。

2009_1106画像0068
お蕎麦を食べ終え、いよいよ、おじやに突入です。
一口ご飯は俵型で、刻み海苔がかかっています。

2009_1106画像0078
ご飯はやや水分が多くてくっつき気味だったので、ほぐすのにちょっと手間取りました。

2009_1106画像0077
カレーおじやはとても美味しく、つけ汁も全ていただきました。
一口だけでもご飯があると、とっても贅沢な気分です。おなか一杯になりました。


野菜天せいろ (690円)
2009_1106画像0065
先輩は、うどんとお蕎麦ならば、絶対にお蕎麦という大のお蕎麦好き。
カロリー低めのランチにするはずが、野菜天せいろを注文(笑)。
天ぷらなので、少し遅く出てくるかと思いましたが、ちゃんと番号順通りに出てきました。
先輩も、こちらのお蕎麦はキリリとしてとても美味しかったとのこと。

2009_1106画像0066
野菜天ぷらは、とても薄い衣で素揚げのように揚げられ、美味しかったそうです。

食べ終わった後は、自分でお皿などを返却口に持っていきます。
店員さんの挨拶がとてもしっかりしているので気持ちいいです。


新店なのにチェーン店だったのでやや敬遠していたのですが、とても美味しくいただき、反省しきりです(汗)。次回は丼物とのセットメニューを食べてみたいです。


メニューです↓
2009_1106画像0059

2009_1106画像0048

2009_1106画像0049

2009_1106画像0050

2009_1106画像0051

2009_1106画像0052

2009_1106画像0053

2009_1106画像0054

2009_1106画像0055

2009_1106画像0056

2009_1106画像0057

2009_1106画像0058


2009年11月5日訪問時お店DATA
******************************
そば うどん處 七福 弁天庵 四ッ谷店 (べんてんあん)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-23 第一ヒューテックビル1階
電話番号 03-3225-5510
営業時間
[月~土] 7:00~23:00 
[日・祝] 10:00~21:00  
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/15 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
2009_1106画像0036
2009年11月4日はお昼近くまで打ち合わせが続き、午後もすぐにお客様が来る予定だったので、すぐに食べられるものを、ということで、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。

前回出前をお願いしたのは2009年10月22日だったので、約2週間ぶりです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。
最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

2009_1106画像0035
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんも、皆さんとても感じの良い方ばかりで、それほど頻繁に出前をお願いしている訳でもないのに、こちらの会社のことを覚えていただき、とってもうれしいです。

紙

お新香にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。

12時ちょっと過ぎに電話をしたところ、12時25分頃には持ってきていただけました。


鴨南蛮そば (1,000円)
2009_1106画像0038
とても寒い日だったので温かい汁そばを食べようと思っていたところ、先輩が「柏南蛮」を注文したので、南蛮違いということで、私は「鴨南蛮」にしてみました(笑)。

2009_1106画像0039
鴨南蛮そばは、鴨肉のほかはたっぷりの長ネギが入っていました。

2009_1106画像0042
中央には彩りとして三つ葉がトッピングされています。

2009_1106画像0043
蕎麦つゆはいつもどおり、とても美味しかったです。
全体のボリュームは普通です。

2009_1106画像0041
蕎麦つゆには小さくカットされたユズが入っているので、スープを啜っていると時折酸味と香りを感じられました。

2009_1106画像0044
お蕎麦を啜ろうと思ってお箸で持ち上げると、のびてやわやわになっているのでブツブツと切れてしまいます(笑)。そろりそろりと持ち上げて少しずついただきました。

2009_1106画像0045
鴨肉は5枚ほど入っていました。
よく火を通しているので、やや固めの食感です。


柏南蛮そば (840円)
2009_1106画像0037
先輩はこちらを注文。
お蕎麦はのびていましたが、蕎麦つゆは美味しかったそうです。


この日の夜は仕事でのお付き合いのある会社の方との飲み会があり、そのお店が美味しい日本酒をたっぷりといただけるお蕎麦屋さんだということが食事の時に判明。上司は蕎麦が続いちゃうなぁ~とややゲンナリしていましたが、結局この日の夜の〆は鴨鍋におうどんだったので、全くの杞憂でした(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  たぬきそば    (2009年10月20日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば(2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年11月4日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/12 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
壱六家 総本店  @磯子
2009_1106画像0026
2009年11月3日は、磯子にある友人の新居に遊びに行きました。
すっかり話し込んでしまい、夕方頃にお暇したのですが、磯子なんて滅多に行かない場所だったので、夕飯としてラーメンを食べにいくことにしました。

2009_1106画像0034
向かった先は、ラーメンデータベースで磯子1位の「壱六家(いちろくや) 磯子本店」。
家系ラーメンはあまり食べる機会がないので、期待大です。

JR磯子駅の西口を出てまっすぐ進み、国道16号線の広い道にぶつかったら左に曲がり、少し行った先の右手にお店があります。

2009_1106画像0024
やや古びた店内は、大きなカウンターが奥に向かってのびています。
午後5時少し前に入店したところ、先客1名、後から1名来ました。

2009_1106画像0023
壁にはメニューが所狭しと並んでいます。
メニューを決め、先にお会計を済ませます。

2009_1106画像0022
私は入口近くのカウンターの手前側に着席。

2009_1106画像0018
メニューです。
基本は4種類あり、サイズを並・中・大から選べます。

2009_1106画像0019
トッピングは6種類あり、50円から200円です。
サイドメニューも3種類あるほか、ビールも飲めます。

2009_1106画像0020
初心者の人でもわかりやすいように、ラーメンの食べ方の説明書きがありました。

2009_1106画像0021
私は麺固め、味濃いめ、脂普通で注文。
塩ラーメンにお酢を入れて食べるというのは初めて知りました。


究極の塩ラーメン(並) (600円)
2009_1106画像0026
こちらのお店の基本は醤油のようですが、ラーメンデータベースで塩の評判がなかなかよさそうだったので、こちらをチョイス。
トッピングは海苔3枚、チャーシュー、ほうれん草、ウズラの卵です。

2009_1106画像0030
家系のお店らしく、基本で海苔が3枚もついています。
ライスをこの海苔でくるんで食べると美味しいらしいですが、この日はライスは注文せず。

2009_1106画像0027
大き目のチャーシューは柔らかく、程よい味付けでなかなかでした。

2009_1106画像0028
トッピングの茹でたほうれん草は、濃い味のスープをしっかり絡めて食べると美味しいです。

2009_1106画像0029
こちらのお店は、味玉がウズラの卵です。珍しい!

2009_1106画像0033
ウズラの卵は中にも味がしみていましたが、ちょっと濃いめでした。

2009_1106画像0031
少し豚骨の香りがする真っ白のスープは、濃厚でクリーミーな味わいです。

2009_1106画像0032
最初どんぶりを出されたとき、器がちっちゃいかな~と思いましたが、スープはやや少なめなものの、麺はたっぷりでした。
黄色っぽいストレート麺は太く、固めにゆでられていたので、食べ応えがあります。


醤油ラーメン(並)  (600円)
2009_1106画像0025
同行者は基本の醤油ラーメンを麺固め、味濃いめ、脂普通で注文。
一口もらいましたが、味濃いめにしたせいか、結構塩味がきいていて、ちょっと濃すぎました(汗)。


久しぶりに食べた家系ラーメンでしたが、600円というお値段を考えれば悪くなかったです。神奈川県にはたくさんの有名ラーメン店がありますが、なかなか訪問する機会がないのがとっても残念です。


2009年11月3日訪問時お店DATA
********************************
壱六家 磯子本店 (いちろくや)  
〒235-0023
神奈川県横浜市磯子区森2-2-7
電話 045-754-2323
営業時間  
[火~土] 11:00~2:00
[日曜日] 11:00~22:00
定休日 月、第一日曜日 
JR根岸線磯子駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/11 09:00】 | らぁめん | トラックバック(1) | コメント(2) |
季節料理 根本  @市ヶ谷
2009_1106画像0013
2009年11月2日は、次の日が祝日という飛び石の日。
上司は仕事の予定を入れていなかったので、てっきり休みを取るのかと思っていたら、お昼近くに出社。せっかく先輩と二人で外へランチに行けると思っていたので、内心とてもガッカリでした(笑)。
12時になり、「外へ食べに行くか~。」と上司が言ってくれたものの、なかなか出かけず、12時半近くにようやく外へ出ることになりました。市ヶ谷方面に向かった上司は「どうしようかな~。」とお店選びにしばらく悩んでいましたが、「季節料理 根本(ねもと)」を思い出し、行ってみることになりました。

前回訪問したのが2009年3月6日だったので、約8ヶ月ぶり、5回目の訪問です。

看板1

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進んでいくと、右手にコンビニのampmがあります。ampmを越えてすぐ右手に、ちょっとした路地があります。

看板2

日テレ通りに出ている看板です。
こちらは以前撮影した古い写真で、最近ここに出ている看板は電光式になっていて、以前よりもかなり目立つようになっています。

壁看板

この路地の一番奥に、2008年7月29日に訪問した「ハイカラ串家 ちょっとら 麹町店」があり、そのお店の看板の上にシンプルかつ巨大な「季節料理 根本」の白い看板が見えます。

ビル入口

三井ビルの入口は路地の奥左手にあり、お店は二階です。
「根本」へ向かう階段はとても狭くて、人とすれ違うことが出来ません(笑)。

2009_0306画像0079
ビルの中はかなり古めかしく、階段を登っていくと、二階の踊り場に立派な飾り棚があり、看板と共に立派な絵やお皿などが飾られています。

2009_0306画像0080
飾り棚の雰囲気はちょっと割烹らしく見えますが、飾り棚の左端や3階へ続く階段には相変わらず食材などのストックが無造作に並んでいます。
こちらは古い写真ですが、たいていこんな感じでお野菜が並んでいます(笑)。

2009_0306画像0078
棚の右側には黒龍酒造の「石田屋」と「仁左衛門」が飾られていました。
日本酒ファンなら垂涎のブランド。おいくらぐらいで飲めるのでしょうか。。。

入口

階段を上がった右手、飾り棚の右側に、長い暖簾の入口があります。
お店に入ると左手にお座敷、右手左側がカウンター席、右手右側がお座敷、右手奥はテーブル席があり、変則的な形ながら席数はかなりありました。

店内

ビルの古さとは対照的に、店内は明るくてとてもキレイで、居心地良いです。
こちらはカウンター席です。

2009_1106画像0017
遅い時間の到着でしたが、店内はほぼ満席で、左側にある座敷に初めて通されました。

2009_1106画像0005
ランチタイムは午後1時まで禁煙なので、喫煙者の方々、お気をつけ下さいませ~。

2009_1106画像0007
いつも人気のこちらのお店。12時を過ぎるといつも人が並んでいます。

2009_1106画像0001
メニューが新しくなっていました。
定食メニューにはおみそ汁・お漬物・小鉢がついていて、種類は12種類、お値段は800円~1500円です。
12時までに入店すると、定食につくおみそ汁は200円のしじみ汁になります。

2009_1106画像0002
単品料理も5種類あり、50円から200円でつけられます。
各定食の単品注文は200円引きです。

2009_1106画像0003
季節メニューも一つありました。

2009_1106画像0004
ランチでもお酒を楽しめます。
予約制ですが、4~6名の個室で会席をいただくことも出来ます。


真心料理 豚角煮と野菜煮 ご飯少なめ (950円)
2009_1106画像0008
こちらのお店では魚系メニューばかり食べていたので、お肉メニューを注文してみました。
定食は、メイン、小鉢、お新香、おみそ汁、ご飯のセットです。

2009_1106画像0011
小鉢は、カットされた小ネギとおろしショウガがのせられた小さな冷や奴です。

2009_1106画像0016
お醤油をかけていただきます。
ちょっとかけ過ぎちゃったかな?

2009_1106画像0012
ピントがぼけちゃっていて、すみません(汗)。
お新香はいろいろな野菜が入っています。

2009_1106画像0010
お味噌汁にはお豆腐、ワカメ、ネギが入っていました。

2009_1106画像0009
ご飯は少なめでお願いしました。
(多分)女性には、店員さんからご飯の量について聞かれます。

2009_1106画像0013
豚角煮を覆い隠すように、大きくカットされた野菜の煮物が盛りつけられています。

2009_1106画像0014
お野菜の煮物は少々甘めな味付けですが、味がよく染みていました。
とても大きなカボチャ一切れ、ゴボウ2本とニンジン、コンニャク、里芋、彩りに少々のさやインゲンなど、種類はたっぷりです。

2009_1106画像0015
とろんとろんに煮込まれた角煮はお箸で持つとちぎれてしまいそう。
野菜の煮物と同じく味付けは甘めなものの、たっぷりのカラシが添えられているので、さっぱりといただけました。


こちらのお店唯一といっていいお肉メニューは、全体的なボリュームは普通なものの、美味しかったです。またぜひ違うメニューにチャレンジしたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
 名物 根性の さばみそ煮  (2008年8月8日
 天丼  (2008年2月7日
 真心料理 豚角煮と野菜煮  (2009年11月2日
 オリジナル さばネギ焼  (2008年2月8日
 特製 海鮮丼  (2009年3月6日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年11月2日訪問時お店DATA
*********************************
季節料理 根本 (ねもと)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1 三井ビル2階
TEL  03-3262-8974
営業時間  
[昼]11:30~14:00(L.O.13:30) 
[夜]17:30~22:30
定休日 日・祝 
名刺に記載された営業日・営業時間は上記のとおりですが、
看板の情報だと土曜日のランチ営業はないようです。ご注意下さい。 
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/10 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 EATS、DRINK&MUSIC くうかんぼう  @四谷
2011年8月25日追記

 「くうかんぼう」は2011年2月20日に閉店したそうです。
 15年も続いていたお店だったとのこと。
 ランチがとっても美味しかったので再訪したかったので、とても残念です。

DSCF0223_20110825083655.jpg
 跡地には、2011年4月1日にスペイン料理の「築地バル オブラ」がオープンしました。
 美味しそうなお店ですが、ランチ営業がないのが残念。

**************************************

2009_1030画像0014
2009年10月30日のランチは上司が外出中だったので、先輩と外へ食べに行きました。
この日のおめあては、四谷のしんみち通りにある「くうかんぼう」。
2009年10月23日に「越後屋 五郎兵衛」に行ったとき、ランチをやっていたのを見かけたので、早速行ってみることにしました。

2010_0129画像0038
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りのかなり奥の左側にあります。

2009_1030画像0027
こちらのお店、時々ランチをやっているをのを見かけたことがありましたが、どうもタイミングが悪く、今回が初めての訪問です。

2009_1030画像0025
2009年6月19日に訪問したペルー料理「ロミーナ」は、毎週水曜日と金曜日のランチ営業をしていて、この日は日替わりがペルーカレーだったので悩みましたが、いろいろと蘊蓄が書かれた「くうかんぼう」の担々麺も気になり、初志貫徹で「くうかんぼう」に入店。

2009_1030画像0024
お店の入口にランチメニューが出ています。
メニューは5種類あり、750円から850円とお手頃です。
ご飯の大盛りは自由で、担々麺にご飯がサービスでつきます。
ランチタイムは午前11時30分から午後2時までです。

2009_1030画像0023
写真入りのメニューもありました。

2009_1030画像0003
開けっ放しの入口を入ると、広い店内ではありませんが天井が高くてとても開放感があります。

2009_1030画像0002
右側に厨房とカウンターテーブル、中央に大きなテーブル、左側にテーブル席がありました。
シンプルですが、とてもオシャレな内装です。

2009_1030画像0004
私たちは左手すぐのテーブル席に着席。
入口の扉に隠れていて、ちょっと見つけにくいです(笑)。

2009_1030画像0005
大きな窓から外を眺めてみると、2009年8月6日に訪問した「大湊(おおみなと)」や、、、

2009_1030画像0010
2007年12月18日にランチを、2009年1月30日にディナーへ行った「エル・アルボル」が見えます。

2009_1030画像0001
卓上にあったランチメニューです。

2009_1030画像0007
店内は6割ほどの人の入りでした。

2009_1030画像0008
お箸の入った袋はお店のオリジナルデザインです。
マイ箸を持参しているので使いませんが、記念撮影だけしました(笑)。

2009_1030画像0009
最初に先輩のスープが出てきました。


担々麺  (750円)
2009_1030画像0015
私は担々麺を注文。
サービスでご飯がつきますが、この日の夜は友人と食事に行く予定だったので、我慢!

2009_1030画像0017
水菜が彩りにトッピングされていました。

2009_1030画像0016
器の中央にはたっぷりの挽肉がのっかっていて、松の実も添えられています。
この松の実がとってもいいコクを出していました。

2009_1030画像0019
豆乳入りなので、スープは赤と白が入り交じった色合いです。
ほんのりとした辛さと豆乳のコクを感じ、優しい味わいですが、とっても美味しい。

2009_1030画像0018
麺はやや太めの平打ち麺で、黄色みがかっています。
硬めに茹でられていて、ちょっとほぐすのが大変でした。

2009_1030画像0021
しっかりとした歯応えがあり、つるるんとした食感で存在感があり、ボリュームもなかなか。

2009_1030画像0022
底に沈んだ挽き肉と一緒にスープを飲むと、味わいがかなり濃くなります。
美味しくて、汁を飲み干したら、身体が中からとっても温まりました。


ロールキャベツ  (750円)
2009_1030画像0011
先輩は、隣の人が頼んでいてとても美味しそうだったロールキャベツを注文。

2009_1030画像0012
とっても大きなサイズが二つ、お皿にどーんとのっかっていて、水菜が添えられています。

2009_1030画像0013
一口いただきましたが、キャベツはよく煮込まれて柔らかく、お肉にも下味がしっかりとついていてボリュームがあり、とても美味しくて食べごたえがありました。


お料理が美味しくてお値段もお手頃だし、ぜひとも再訪したいお店ですが、この日以降、タイミングが悪いのか、ランチタイムにオープンしているのをみかけません(泣)。根気よくお店をチェックしていきたいと思っています。


2009年10月30日訪問時お店DATA
***************************
EATS、DRINK&MUSIC くうかんぼう
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-19 佐伯千成ビル1階
電話 03-3226-3001
営業時間 
[昼] 11:30~14:00(不定期?)
[夜] 18:00~3:00(L.O.2:00)
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/09 09:00】 | 担々麺 | トラックバック(0) | コメント(3) |
焼鳥 RYOMA  @四谷
2009_1029画像0108
2009年10月29日は先輩がお休みだったので、午後早くに外出する予定だった上司と二人で外にランチを食べに出ました。
行き先は上司にお任せなので、てくてくとついていくと、しんみち通りへ。
歩きながら「今夜の夕飯のメニューはなんだ?」と聞かれたので、「多分、鶏団子スープです。」と答えました。いろいろなお店をのぞいた上司、「焼鳥 Ryoma(りょうま)」の賑わいに目を留めたのですが、「同じ鳥だよな。」と気を遣わせてしまったので、慌てて「全然大丈夫です。入りましょう!」と言って、無事、入店することになりました(笑)。

2007_1008画像0085
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの中程、右手にあります。

2007_1008画像0089
お店の入口の右側に大きな写真付きのメニューの垂れ幕があって、とっても見やすいです。
ランチタイムは午後4時までと、かなり遅い時間まで食べることが出来ます。

2007_1008画像0088
ランチは全部で13種類あるとのことですが、写真で表示されているのは8種類だけです。
午後2時からお酒を飲むことも出来ます。

2007_1008画像0086
ギネスのロゴが入ったこちらの黒板を見ると、店内は広そうです。
初めて訪問したのが2008年10月6日だったので、約1年ぶり、今回が2回目の訪問になります。

2007_1008画像0090
入口のガラス扉にこちらのステッカーが貼られています。
「Ryoma」という店名といい、このステッカーといい、お店のオーナーさんはかなりの坂本龍馬ファンのようです。今年の大河ドラマ、店主さんも楽しみに見ていらっしゃるのでしょうか。

2007_1008画像0083
店内は至って普通の和食屋さんらしい佇まいでやや雑然とした雰囲気ですが、お店の中の至る所に龍馬グッズがたくさん飾られています。

2007_1008画像0081
入口は小さいですがお店は奥に広がっており、左側に写真のカウンター席、右側にテーブル席があり、かなり席数があります。

2007_1008画像0068
お店の一番奥には炭火の焼き場があってもうもうと煙があがっていますが、ガラスで区切られているので煙は全く感じません。

2007_1008画像0082
こちらは前回撮った写真です。
店内の奥の壁には夜のメニューが書かれていました。夜もお手頃価格です。
5年物自家製すもも酒を飲んでみたい~。

2007_1008画像0067
ランチタイムにお水を補充しなくて済むようにするためか、卓上にはびっくりするほど大きなお水の入ったピッチャーが置かれています。私、片手ではとても持ち上げられないです。。。

2009_1029画像0106
午後12時20分と一番混雑した時間帯だったので、店内はぎっしりと大混雑で、テーブル席はほぼ満席でした。
私たちは入ってすぐ右手にあるテーブル席に通されました。

2009_1029画像0105
私たちが席につく前に、店員さんがお新香を出してくれます。
出てきた大根のお新香、上司は3切れなのに、私は2切れ。何故、、、、?
すっきりとした甘さで、ぽりぽりと食感を楽しめました。

CIMG6995_convert_20081124161033.jpg
鶏の炭焼きがウリのこちらのお店、鶏の炭焼きが食べられるランチメニューは7種類もあり、お値段も630円か740円ととてもお手頃です。

2007_1008画像0064
鶏の炭焼き以外に魚やカレーなどのメニューも6種類あり、お値段は同じく630円か740円です。
大盛りは、630円のメニューがプラス110円で740円になり、740円のメニューはプラス100円で840円になります。
プラス50円で単品(ポテトサラダor冷奴orとろろ芋or納豆)がつけられます。


トマトソース定食 ご飯少なめ (630円)
2009_1029画像0114
久しぶりの訪問だったので、前回何を食べたか、記憶が微妙。。。
なので、まず絶対食べていないはずのトマトソース定食をご飯少なめで注文。
写真がちょうど切れちゃっていて不確かですが、多分お値段は630円だったと思います。

2009_1029画像0107
大きな器に盛られたご飯は、ちゃんと少なめになっていました。

この日は珍しくお味噌汁の写真を撮り忘れ(汗)。
お味噌汁にはワカメ、ネギ、お豆腐、小さく切った大根が入っていました。

2009_1029画像0108
メインのお肉にはトマトソースがたっぷりとかかり、キャベツの千切りも同じくたっぷりと添えられています。

2009_1029画像0109
千切りキャベツにはドレッシングがかかっています。

2009_1029画像0115
お肉は皮目がカリッと香ばしく焼かれていて、お肉そのものは柔らかです。
前回と同じく、とっても美味しい~。
トマトソースは少し甘みがあり、大きめにカットされたタマネギがたっぷり入っていました。

2009_1029画像0117
メニューに「タバスコソース」とあったので、ピリ辛なんだな~と思っていたら、瓶ごと登場(笑)。

2009_1029画像0116
半分ぐらいお肉を食べ終えたところで、タバスコをたっぷりとかけて、味を変えて食べました。ピリ辛にしても、とっても美味しい。トマトソースを残してしまうのがもったいなかったので、お肉やキャベツなどでぬぐって全部いただきました。


店内で食べている人は、ほぼ、照り焼き丼かみぞれ焼きを選んでいました。
帰り際に気付いたのですが、照り焼き丼は本来630円なのに、サービスでなんと500円になっていました。みぞれ焼きが人気なのは、ヘルシー志向だからかな?
上司の注文したみぞれ定食は、かなりたっぷりとした大根おろしがのっかっていて、食べ終わった後でも、大根おろしが結構お皿に残っているほどでした。
相変わらず、CPがとても良かったです。


2009年10月29日訪問時お店DATA
****************************
焼鳥 RYOMA  (りょうま)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビル1F
Tel&Fax 03-3356-2506
営業時間 ランチは午後4時まで
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/08 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Raja Verde 四ッ谷店  @四谷 
2009_1029画像0104
2009年10月28日の夜、久しぶりにハードな残業がありました。
終わりの見えない打合せに、上司が空腹を押さえきれなかったようで、午後8時過ぎに「何か出前でとろう。この時間だと蕎麦とか無理だろうから、ピザとコーラとかあるか?」とのお言葉。
この界隈ではピザの宅配はたくさんのお店で可能ですが、チラシや出前館などを見ていて写真のピザがとっても美味しそうで、先輩が以前から目をつけていた「Raja Verde (ラジャ ベルデ)」に注文してみることにしました。
こちらのお店は株式会社ベルデが運営するイタリアンデリバリで、新宿1丁目にある店舗からお料理が運ばれてくるようです。

2009_1029画像0094
ポイントがたまるので出前館で注文しようとしたところ、手元にあったチラシに比べ、ピザ1枚で400円も価格差があり、「出前館」への上納金が高いんですかね~と言いながら、お店へ電話で注文したところ、我が事務所に残っていたチラシがとってもとっても古く、実際のお値段は「出前館」のお値段と同じでした(汗)。

注文したのは午後8時30分頃で、電話口では、配達時間は40分、遅くとも50分と言われたのですが、なかなか配達が来ない。連絡がないまま1時間経過したのでお店に電話したところ、「もう出ているので、もう少しお待ち下さい。」と言われ、結局、ピザが到着するまでに1時間20分かかりました。

2009_1029画像0095
5人分で9,000円以上購入したせいか、烏龍茶をサービスでいただきました。

2009_1029画像0104
パンフレットによれば、、出来たてアツアツを運ぶために独自の保温システムをとっていて、配達では複数箇所に届けることはなく、必ず一回の注文毎に料理を運んでいると書かれていたのに、実際のお料理は熱々ではなく、むしろ冷えかけていました。


イタリアンピッツァ[マルゲリータ] (2,000円)
2009_1029画像0096
シンプルだけど美味しいマルゲリータを注文。

2009_1029画像0097
トマトは甘く、生のバジルの風味も良く、きっと出来たてを食べたら美味しいだろうな~とは思わせる味わいでした。

2009_1029画像0098
ピザ生地はクリスピータイプのピザだったので、冷えてかなり堅くなってしまいて、一口ほおばるごとに噛みちぎるように食べました(汗)。

2009_1029画像0099
久しぶりにニョッキが食べたくなり、大好きなゴルゴンゾーラのソースで注文。


ニョッキ[ゴルゴンゾーラ] (1,700円)
2009_1029画像0100
ニョッキがゴロゴロと入っていて、ゴルゴンゾーラソースがたっぷりとかけられています。

2009_1029画像0101
ソースそのものにはゴルゴンゾーラの風味がすごく出ていて美味しかったのですが、冷めかけたニョッキがそれぞれくっついてしまい、特にソースがあまりかかっていない部分はお団子が幾つも連結してしまい、一つ一つをほぐすのが大変でした(汗)。

2009_1029画像0102
冷めかけたソースはチーズがもったりとして油分を強く感じ、炭酸飲料かビールが欲しいなあと思ちゃいました(笑)。


期待していただけにかなり残念な結果でしたが、とりあえず空腹は満たされ、この日はずいぶん遅くまで仕事をやることができました。


2009年10月28日購入時お店DATA
****************************
Raja Verde 四ッ谷店  (らじゃ べるで)
〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-15-18 花園ビル1F
TEL  03-5366-3433
営業時間 11:00~24:00
定休日 なし

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

【2010/03/05 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷/麹町
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

2009_1029画像0087
2009年10月28日、12時になったので、上司に「お昼どうしますか? 水曜日なのでカレーを買ってきましょうか?」と言ったところ、「カレー? いいねぇ。」と同意してもらえたので、先輩が「サファリカレー」に買いに行ってくれました。
前回こちらのお店のお弁当を食べたのは2009年9月30日だったので、約1ヶ月ぶりです。

車

サファリカレーは毎週水曜日と金曜日にやってくる移動販売のお店です。
ワゴン車が止まる場所は、市ヶ谷駅から日テレ通りを半蔵門方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって少し行ったところにある日本大学大学院前で、同じく移動販売で木曜日にやってくる「BERO KITCHEN」と同じです。
以前ご紹介した「五番町 祭り屋 ステーキハウス」「鳥珍 市ヶ谷店」を越えたもう少し先です。日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

この場所には、ほぼ日替わりで移動販売の車がやってきます。
月曜日 泉州屋台Ricky LoLo
火曜日 名称不明のエスニック系移動販売
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー

メニュー1

サファリカレーは毎回70食分を売っているそうです。

メニュー2

メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの三種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2009_1029画像0084
いつも人気のこちらのお店では、12時前から行列が出来ていて、ちょっと遅く行くと、買えないこともあるぐらいです。
この日は少し行列だったものの、人数分を無事ゲット。
先輩、ありがとうございます。


サファリカレー+サイドメニュー[ゆでたまご]=(500円)
2009_1029画像0085
いつもと同じ組み合わせですが、普通盛りのサファリカレーとサイドメニューのゆで卵です。

2009_1029画像0086
ゆで卵は小さなカップの中に入っています。

2009_1029画像0087
サイドメニューのゆで卵をカレーの中央にトッピングして、いただきま~す!

2009_1029画像0088
ゆで卵はそのままだとちょっと冷たいので、ご飯かカレーにしばらくのっけて温めるとちょうどいい感じになります。

2009_1029画像0089
カレーのルーの中にはお肉とニンジンが大きな塊で入っています。
それ以外の具材はルーに溶かし込んであるようです。
辛さはそれほどでもなく、スパイシーという感じでもないですが、相変わらず複雑でコクのある美味しいカレーでした。

2009_1029画像0090
普通盛りでも、ほかほかのご飯がたっぷりと入っています。
ボリューム抜群です。

2009_1029画像0091
ゆで卵は黄身までしっかり固ゆでです。
半熟とか温泉卵だとまただいぶ違った感じになるかな~と思いますが、固ゆでだと食べごたえがあって満足感があります。

2009_1029画像0092
お肉は色々な部位を使っているようで、ちょっと噛み応えがあったり、ホロホロと崩れたりといろいろな口当たりを楽しめます。
一つ一つのサイズが大きいのが嬉しいです。

2009_1029画像0093
カレーの中に埋もれていたニンジンもお肉と同じぐらい大きいサイズでした。


いつもどおりの美味しさで、ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
ずっと値上げをせず、これで500円というのは本当にお得です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り[ゆで卵]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日
◎ 普通盛り[チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り[コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日
◎ 大盛り [ゆで卵]  
   2008年12月12日2009年9月30日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2009年10月28日購入時お店DATA
**************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  日本大学大学院前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/04 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 旬菜料理 會津や まっちゃん  @四谷
2011年8月25日追記

DSCF0225_20110825084619.jpg
 「まっちゃん」は、東日本大震災の影響で2011年3月末に閉店しました。
 親会社が郡山市にあって被害が大きかったこと、店員さんが全員福島出身者でご家族なども被災していることなどなど、色々な理由が重なったそうです。
 2009年9月25日開店だったので、わずか1年半の営業でした。

DSCF0224.jpg
 跡地には、2011年5月9日に「鹿児島酒処 ふるさと」がオープンしました。
 新宿にあったお店が移転してきたそうです。
 ランチ営業はしていないので、未訪問です。

 福島から鹿児島と、郷土料理のお店が続くのは不思議な偶然です。

**************************************

2009_1029画像0073
2009年10月27日は上司が出張だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
市ヶ谷方面に新しいフレンチのお店が出来たという情報をつかんでいたのですが、先週、外食が続いて体重がかなり増加気味だったので泣く泣く諦め、ヘルシーで美味しい和食を食べるべく、四谷方面に向かいました。
お店の候補をあれこれ挙げていましたが、2008年12月15日に訪問した「海虎」の豪快な刺身定食を思い出して、新宿通沿いに歩いていたら、四谷一丁目ビルの前で店員さん2名が呼び込みをしていて、新店のチラシをいただきました。

2008_0619画像0025
こちらは以前撮った写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって歩くと、すぐ右手に四谷一丁目ビルがあります。隣は吉野家です。

2009_1029画像0079
四谷一丁目ビルの地下はちょっとした飲食店街になっていて、「まっちゃん」のほかに、2008年6月16日に訪問した「Italian dining Largo(ラルゴ)」2008年9月11日に訪問した「癒食Bar 旬”平(じゅんぺい)」があります。

2009_1029画像0080
以前「串長」が入っていた地下一階の場所に、「旬菜料理 會津や まっちゃん」という會津料理のお店が2009年9月28日からオープンしていました。ランチもやっていたというのに、ここのところ新宿通り沿いを歩いていなかったせいか、今まで全く気付いていませんでした(汗)。せっかくなので行ってみようと、「海虎」は撤回。

2008_0619画像0024
こちらも以前撮った写真です。
細い階段を降りていきます。

2009_1029画像0055
階段を降りると、右手が「旬”平」、左手が「ラルゴ」で、「まっちゃん」は左に曲がった一番奥にあります。
店内は53席とかなり広く、掘りごたつのお座敷もあるそうです。

2009_1029画像0056
お店の入口近くには、夜のメニューも貼り出してありました。
「けるぷ鶏」とか「うねあ牛」とか、見知らぬ会津郷土料理に興味津々です。

2009_1029画像0057
お店の前には5人程並んでいたので、時間がかかるならやめようかと思っていたら、席は空いているのに呼び込みに店員さんが3人とられてしまい、サービスが追いつかない状況でした。

2009_1029画像0058
外に出ていた店員さんが呼び戻されてから、徐々に人が動き出し、無事入店出来ました。

2009_1029画像0059
真新しい内装は、ちょっと落ち着いた和風です。
ちょっと小さくて見えにくいですが、写真の左上にある赤べこがカワイイ。

2009_1029画像0078
右手にテーブル席、左手は座敷になっていて、私たちは座敷の中央奥にある掘りごたつ式の四人掛けテーブルに相席になりました。テーブルがゆったりと広く、中央に調味料やメニューなどで仕切られているので、相席とは言っても、隣のお客さんを気にすることはほとんどなかったです。

2009_1029画像0065
卓上には巨大なポットが置かれていました。

2009_1029画像0063
冷たいお茶をいただきながら、メニューをチェック。

2009_1029画像0060
ランチメニューです。

2009_1029画像0061
メニューは全部で7種類で780円から1,200円の幅がありますが、そのほとんどが800円台です。

2009_1029画像0062
メニュー表の裏側には、イチオシのソースカツ丼の写真が出ていました。

2009_1029画像0064
別のメニュー表の写真もやはりソースカツ丼。
この日はヘルシーランチを志していたのに、やはりまずは目玉メニューを食べなきゃと思い、ソースカツ丼をご飯少なめで注文しました(笑)。


ボリューム感をがっつり喰らう 會津名物ソースカツ丼 ご飯少なめ (850円)
2009_1029画像0066
まだまだオペレーションがスムーズではないのか、10分以上かかってようやくお料理が登場。近くにいたお客さんは早めに出してくれるよう店員さんにお願いしていました。
ソースカツ丼にはお味噌汁とお新香がついていますが、お盆が大きめなので、何となく寂しげな感じがします(汗)。

2009_1029画像0068
ネギとワカメとお豆腐のお味噌汁は、お椀が大きくて量がたっぷりでした。
とても熱々だったので猫舌の私は火傷しちゃいました(汗)。

2009_1029画像0070
お新香はキュウリとタクアンの二種類です。
ソースカツ丼がしっかり味でタレもたっぷりかかっていて、ご飯少なめだったこともあり、それ程お新香の必要を感じませんでした。

2009_1029画像0069
ソースカツ丼は、ご飯の上にたっぷりと千切りキャベツが敷かれていて、その上にカツが一枚、どかんとのっかっています。

2009_1029画像0072
お肉は食べやすいよう、最初から厚めにカットしてありました。
ソースカツ丼って、北関東とか福井県とかいろいろな地域で食べられますが、会津のものはお肉が厚いですね~。

2009_1029画像0076
千切りキャベツがあるのでご飯が隠れて見えませんが、ご飯はちゃんと少なめになっていました。器が大きいせいか、少し滑るのか、ご飯を掻き出すのがちょっと大変でした(汗)。

2009_1029画像0077
お肉は軟らかく、適度に歯ごたえがありました。ソースが甘くないかちょっと心配でしたが、程よい甘さでたっぷりとかかっていて美味しかったです。


贅沢な気分で てんこ盛り刺身定食 ご飯少なめ (1,200円)
2009_1029画像0074
「海虎」に行くつもりですっかり魚モードになっていた先輩は、魚メニューを選択するかどうか大いに悩み、メニュー紹介を見て刺身定食を注文。
私のソースカツ丼よりも遅く出てきた刺身定食は、お刺身、サラダ、きんぴらゴボウの小鉢、お新香、ご飯、お味噌汁のセットでした。

2009_1029画像0075
お刺身は、甘エビ、白身(タイ?)、マグロの3種類。
う~ん、どう贔屓目に見ても、キャッチとの乖離が少々あるような。。。
小鉢をつけるのではなく、お刺身を増やして欲しかったです。
ちなみに、お刺身そのものは新鮮で美味しかったそうです。

隣の女性四人組が注文した唐揚げ定食は「メガ盛りの新星!」というメニューのキャッチのとおり、私のソースカツ丼が霞むほどのものすごい盛りで、とっても羨ましかったです。みなさま、ご飯も減らさず、しっかり完食(笑)。

チョイスしたメニューでこんなにお店の印象が違ったのは久しぶりでした。
ぜひとも唐揚げ定食を食べに再訪したいですが、先輩をその気にさせるのはなかなか難しそうです(笑)。

2009_1029画像0081
帰りがけ、お店の外観を写真に撮っていたら、呼び込みをやっていた女の子二人に声をかけられました。せっかくなので、記念撮影。
この二人、なんとコンビでお笑いをやっているそうです。
お笑いもバイトもがんばってください!


2009年10月27日訪問時お店DATA
********************************
旬菜料理 會津や まっちゃん  
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8-14 四谷一丁目ビルB1F
電話 03-3226-2735
営業時間  
[昼] 11:30~14:00 
[夜] 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 日 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/03 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
Omoya Shokudou  @麹町/市ヶ谷
昨日書き忘れましたが、早いもので今年ももう3月に入りました。
このところ、近所の梅の木が何本か花が咲き始め、少しずつですが春が近づいていることが実感できて、とてもうれしいです。

***************************************

2009_1029画像0043
2009年10月26日は週の初めの月曜日。
朝から降り続いていた雨はお昼頃にざんざんぶりになり、郵便配達の人もビシャビシャでした。
12時になっても上司が事務所に戻らず、そもそも戻ってくるのか来ないのかはっきりしなかったため、先輩が見切り発車で移動販売のお弁当を買いに出てくれました。

2010_0226画像0020
ところが、月曜日にやってくるはずの「泉州屋台」は雨のためなのか車が見当たらず、仕方なく先輩は「こしひかり弁当」に行きましたが、お店の中に入りきれないほどの人が並んでいて、とても数が足りなさそうだったため、急遽、ソニーミュージックの前に来ている移動販売の車へ買いに行ってくれました。

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に向かって進み、最初の交差点を右に曲がります。少し行くと左手にソニーミュージックの本社があり、その前に移動販売の車が来ています。

2009_1029画像0043
お弁当は選ぶ余裕は全くなく、チンジャオロース弁当2つとミックスフライ弁当(?)1つ、合計3つゲットできたのが奇跡的だったとのこと。
先輩、天気の悪い中、本当にご苦労さまでした。

2009_1029画像0045
大好きな揚げ物がたくさん入っているからか、上司はお値段も安く一回りサイズが小さいミックスフライ弁当をチョイスしました。

2009_1029画像0046
・・・なので、消去法的に、私は500円のチンジャオロース弁当を食べることに。

2009_1029画像0044
こちらの移動販売はずいぶん前から毎日同じ場所に来ているのですが、車体に店名などが全く入っていなかったので、なんというお店なのか長年の謎でした。

2009_1029画像0047
今回初めて購入し、お弁当に貼られたシールを見ると、「Omoya Shokudou」という名前がついていました。運営会社の株式会社MAIDOは、飲食店ライセンスや商品開発などを手がけている会社のようです。ただ、表記された住所が違うので、違うかもしれません、、、。


チンジャオロース弁当 (500円)
2009_1029画像0052
チンジャオロース弁当はご飯とおかずが別々の容器になっていました。

2009_1029画像0053
ご飯は容器は小さめですが、そこそこボリュームがあります。

2009_1029画像0048
おかずの黒い容器の中には、チンジャオロースのほか、2種類のお総菜、サラダ、お新香が入っていました。

2009_1029画像0050
ポテトサラダはマヨネーズが入っているのか、とてもねっとりとしたクリーミーな味わいでした。

2009_1029画像0049
左側のヒジキの煮物も右側の青菜のゴマ和え(?)もどちらもかなりしっかりとした味付けで、ご飯が進みます。

2009_1029画像0051
チンジャオロースはピーマン、タケノコ、シイタケなどがたっぷりと入っていて、温かくはありませんでしたが、美味しかったです。


全体的に塩加減が強く、ご飯を少し足りなく思うぐらいでしたが、全体的にはお値段を考えればボリュームたっぷりのお弁当でした。


2009年10月26日購入時お店DATA
**********************************
Omoya Shokudou (おもやしょくどう)
移動ワゴン車での販売
場所  ソニーミュージック(〒102-8353 東京都千代田区六番町4-5)前
営業日 確認していませんが、平日のみではないかと思います。
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/02 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
炭火焼干物食堂 越後屋 五郎兵衛  @四谷
チリで巨大地震があり、日本にも津波がやって来て大変な週末になりました。
知人の友人がチリ在住で、いまだに安否の確認が取れず、大変心配です。
日本もいつ大地震があってもおかしくないので、備えだけはちゃんとしておこうと思います。

**************************************

2009_1023画像0153
2009年10月23日のランチは、上司が午後まで不在だったので、先輩と外に食べに出ました。この日の夜は豪華フレンチディナーを予定していたので、軽めに和食かお蕎麦でも食べようという話にはなったのですが、せっかくなら美味しくて軽めなものを食べたいと思い、久しぶりにしんみち通りの奥にある「炭火焼干物食堂 越後屋 五郎兵衛(えちごや ごろうべえ)」へ行きました。
前回訪問したのが2008年9月16日だったので、約11ヶ月ぶりです。

2008_0922画像0003
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、一番奥に近い右手に店舗があります。
お店の入口の向かって右側が焼き場になっていて、昼時ともなるともくもくと煙が立ち上り、お魚を焼く良い匂いが辺り一杯に立ちこめています。

2008_0922画像0025
市ヶ谷経済新聞の記事によりますと、越後屋という屋号に加えた「五郎兵衛」は、四谷のことなら『よつや五郎兵衛』に聞けといわれていたという人物から付けたそうです。

お魚の干物をメインとしたランチメニューは種類がたくさんあってとても悩ましい。
お魚系の定食だけで17種類、お値段は680円から990円です。
「干物食堂」とありますが、お肉系の定食も870円から980円のお値段で4種類あります。

2009_1023画像0151
前会計なので、入口のすぐ横にあるレジで定食をオーダーしてお金を払います。

2008_0922画像0024
店頭の焼き場の横に置いてあるお魚たちは、干物とは思えないほどツヤツヤと光っていて、身も厚く、とっても美味しそう♪

2009_1023画像0168
焼き場はこんな感じです。

2008年8月18日にオープンしたこちらのお店には、新橋、浜松町、銀座にも支店があるそうです。以前、築地から銀座に向かって歩いている時、銀座支店(?)を見つけました。

2009_1023画像0169
上を見上げると魚がぶら下がっています。自家製?!

2008_0922画像0023
店内は古民家風のシンプルな内装で、入ってすぐ右手に右側に4人掛けのカウンターとして4人分のイスがありましたが、かなり幅がきつそうで、多分、男性だと3人しか座れないと思います。

2009_1023画像0167
店内の左側と奥にはテーブル席がぎっしりと詰めてあり、見るからに席間に余裕がなさそうです。席はもちろん相席になります。テーブルの奥に座るためには手前の方に席を立っていただかないと入ることが出来ません。お店の方でさえ、食器を下げるときでもあちこちぶつかっていました(笑)。

2009_1023画像0150
カウンターの横の壁には、夜のメニューが出ています。

2009_1023画像0149
お料理のオーダーをすると、一人一つずつ将棋の駒をいただきます。

2009_1023画像0121
軽めに食べるはずが、美味しいそうなお品書きを見ていたら、やっぱり脂ののっているお魚が食べたくなり、ご飯を少なめにすればいいだろうと思い、脂多と書かれた「からす鰈の炭火焼き」を注文しようと決心(笑)。

2009_1023画像0148
先輩が先に「トロニシン定食」を注文したら、「お魚に厚みがあるので焼くのに10分かかる」と店員さんから言われました。え~、そんなに凄いんだ!と思い、急遽メニューチェンジ。二人とも、軽めに食べようという当初の趣旨を完全に忘れました(笑)。

2009_1023画像0123
真ん中ぐらいのテーブルの一番端に着席。
この席は6人座りのテーブルで、全員座るとかなりぎゅうぎゅうですが、この日は幸いなこと(?)に、相席は二人だけでしたので、比較的ゆったりと食事を取ることが出来ました。

2009_1023画像0122
入店したときはまだ3割ほどの人の入りでしたが、お魚が焼き上がるのを待っている間に、ほぼ満席に。

2009_1023画像0152
少々待って、お料理が登場!


トロニシン定食 (880円)
2009_1023画像0154
定食は、焼き魚、薬味、お味噌汁、ご飯です。

2009_1023画像0163
脂がたっぷりのっているお魚のためか、大根おろしと甘酢生姜がついていて、さっぱりとさせています。

2009_1023画像0157
お味噌汁にはたっぷりのネギが入っていました。

2009_1023画像0155
ご飯は少なめで頼みましたが、多分、普通盛りだったような気がします。
少々柔らかめに炊かれていたのが残念。

2009_1023画像0158
焼くのに10分かかるというだけあって、ニシンはかなりの大きさと厚みがありました。
以前、ニシンが安くて自宅で食べたとき、小骨の多さにうんざりしてそれ以来ほとんど食べていなかったのですが、このサイズだとたっぷりと身があるので小骨もあまり気になりませんでした。

2009_1023画像0159
お魚にホースラディッシュが添えられていましたが、この薬味がとても個性的で美味しく、とても気に入りました。

2009_1023画像0160
脂がたっぷりとのっていましたが、くどくなくてさっぱりと食べられました。
思いがけずおなかが一杯になり、しかも、脂がたっぷりだったせいか、夕方までなかなかお腹が空かず、ディナーでかなり苦戦しました(笑)。

2009_1023画像0161
以前、ニシンが安くて自宅で食べたとき、小骨の多さにうんざりしてそれ以来ほとんど食べていなかったのですが、このサイズだとたっぷりと身があるので小骨もあまり気になりません。

2009_1023画像0165
この日はどうもピントが合わない写真が多くて、残念です。


ボリュームたっぷりでおなかが一杯になりました。
おまけに、脂がたっぷりだったせいか、夕方までなかなかお腹が空かず、せっかくのディナーでかなり苦戦しました(笑)。


こちらがメニューです↓
2009_1023画像0145

2009_1023画像0146

2009_1023画像0147

2009_1023画像0139

2009_1023画像0140

2009_1023画像0141

2009_1023画像0142

2009_1023画像0143

2009_1023画像0144

2009_1023画像0136

2009_1023画像0137

2009_1023画像0138

2009_1023画像0133

2009_1023画像0134

2009_1023画像0135


2009年10月23日訪問時お店DATA
*******************************
炭火焼干物食堂 越後屋 五郎兵衛  (ごろうべえ)
〒 160-0004 新宿区四谷1-20-1 第2岩井ビル1F
TEL (1F・店舗) 03-5360-8995  (4F・事務所)03-5848-4512
FAX (1F・店舗) 03-5360-8996  (4F・事務所)03-5848-4513
営業時間  11:00~15:00  17:00~23:30
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/03/01 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる