IL VECCHIO PLATANO  @四谷
2010_0114画像0037
2010年1月13日も上司が出張だったので、先輩とランチを食べに外へ出かけました。
前日は時間がなくて事務所の近くの「串八珍」で食べましたが、年明けなのでちょっと豪華に食べよう!ということで、久しぶりに「IL VECCHIO PLATANO(イル ベッキオ プラタノ)」へ行くことにしました。

2008_0425画像0127

JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷見附交差点を渡り、新宿通りの左側を新宿方面に歩き、最初の角(ドコモショップのところ)を左に曲がります。しばらくまっすぐ進み、右手にあるビルの二階にひっそりとお店があります。

2008_0425画像0128

道路にはメニューの黒板が出ています。
ランチは3種類あり、1000円、1400円、2800円と、なかなかお高い設定です。

2008_0425画像0129

看板にはランチが11:45~14:00(ラストオーダー)、ディナーが17:45~21:30(ラストオーダー)とありますが、いただいたお店の名刺には、ランチが12:00~14:00、ディナーが18:00~21:30と書いてあり、微妙に違います(笑)。

2010_0114画像0048
ディナータイムでしょうか。お料理のハーフサイズの提供も始めたようです。

2008_0425画像0126

1階の階段の脇に、お店のゴミ箱を発見。
イタリアンらしく、鮮やかな黄色でかわいい♪

2008_0425画像0125

階段を登っていくと、踊り場にお店の看板が掲げられています。

2008_0425画像0124

こちらは前回の訪問で撮影した写真です。
お店の入口はこじんまりとしていますが、鮮やかな赤い扉です。

2010_0114画像0046
入口の扉にはリースが飾られていました。

2008_0425画像0099

2007年11月6日にオープンしたお店なので、シンプルですっきりとした店内です。
お店に入ってすぐ右手のところにカウンターが3席あります。

2008_0425画像0110

お店の左側にはテーブル席が手前に10席ほど、奥にテーブルが2卓ほどあり、途中に磨りガラスの仕切り扉があって、扉を閉めると個室のようになります。あまり大きなお店ではありませんが、凝った造りになっています。

2010_0114画像0026
前回訪問したのが2008年4月25日だったので、約1年10ヶ月ぶり、2回目の訪問です。

2008_0425画像0098

お店は男性シェフと男性フロアスタッフのお二人で切り盛りしています。
12時13分に入店したら、先客なし。ちょっとビックリでした。

2008_0425画像0119

私たちはお店の中央部分の二人席に着席。
箸置き、、ではなく、スプーン・フォーク置きが、素朴でかわいい♪

2010_0114画像0025
パスタランチ(1,000円)は平日のみで、「本日のカップスープ」「有機野菜のサラダ」と「本日のスパゲッティ(3種類のソースから選択)」または「プラタノ風ラザニア」です。

2010_0114画像0021
カーサランチ(1,400円)は、「有機野菜のサラダとカップスープ グリッシーニ添え」と「自家製生パスタ ビーゴリまたはフィットチーネ(3種類のソースから選択)」または「プラタノ風ラザニア」、「デザート」です。

2010_0114画像0022
ラザニアは平日のみで、しかも、1日限定4食です。

2010_0114画像0023
ピアーノランチ(2,800円)は、「三種類の前菜と有機野菜のサラダ」と「自家製生パスタ ビーゴリまたはフィットチーネ(3種類のソースから選択)」または「プラタノ風ラザニア」、「本日のお魚またはお肉料理」、「デザート盛り合わせ」です。

2010_0114画像0024
せっかくなので一番お高いコースを頼もうかと思って、フロアの方にどれぐらい時間がかかるか聞いたところ、1時間と言われたので諦めて前回と同じカーサランチをお願いしました。

2010_0114画像0019
本日のパスタは、定番のラザニアの他には3種類ありました。
前回来たときは2種類だったので、1種類ソースの種類が増えました。

2008_0425画像0088

自家製生パスタは、実際に実物をテーブルに持ってきて見せてくれます。
とっても嬉しい演出で、食べる前からとってもワクワクしちゃいます。

2008_0425画像0091

左側がビーゴリ。
私はこちらのお店でこのパスタの種類を覚えました。

2008_0425画像0092

右側がフィットチーネ。

私たちが注文を終えた頃からぼつぼつお客さんが入ってきました。
食事の時間が少しかかるからか、お値段がお高めだからか、ざっと見た限り、サラリーマンらしき人は全くいませんでした。


有機野菜のサラダとカップスープ グリッシーニ添え
2010_0114画像0027
まず最初に、サラダとスープが登場です。
一つのお皿に両方のせられています。

2010_0114画像0028
冷たいスープは、有機栽培のサツマイモのスープです。

2010_0114画像0034
すっきりとした甘さでとてもさっぱりしていました。

2010_0114画像0030
有機野菜のサラダは、大きめなリーフがたっぷりと盛り合わせ、ダイコンやニンジンやパプリカなどが添えられて、とても色鮮やかです。
ほんの少しだけ生ハムが添えられ、旨みを増しています。

2010_0114画像0029
グリッシーニが立体的に盛りつけてあるのが、とってもオシャレ。
産地を失念してしまいましたが、トマトはとても甘みが強くて美味しかったです。
全体にサイズが大きくてやや食べにくく、先輩はナイフがあった方が良いかもと言っていました。

2010_0114画像0032
パンが出て来て、左側にあった四角いお皿にのせてくれます。


プラタノ風ラザニア
2010_0114画像0036
しばし待って、ラザニアが登場!
チーズのとても良い香りが漂ってきます。

2010_0114画像0037
前回食べられなくてガッカリした、限定4個のラザニアですが、この日は無事ゲット!
フロアの方曰く、限定四個は「四ッ谷」を「よっつ」とかけているからだそうです(笑)。
サービスの方、話してみると、けっこう剽軽な方でした(笑)。

2010_0114画像0039
たっぷりのトマトソースとチーズがトッピングされていて、ラザニアの姿が見えません。
手作りらしく、ラザニアは一切れごとにかなり大きさが違いました。

2010_0114画像0040
トマトソースはあっさり目の味付けで、ふんわりとした酸味が美味しかったです。
ボリュームはたっぷりありました。


デザート [プリン]
2010_0114画像0041
この日のドルチェはプリンでした。

2010_0114画像0044
スプーンの形が、かわいい♪

2010_0114画像0042
甘さ控えめ、濃厚な味わいで美味しかったです。

2010_0114画像0043
添えられたアーモンドの歯触りと味がいいアクセントになっていました。

2010_0114画像0045
カラメルもしっかりと苦かったです。


念願のラザニアがいただけて、チーズたっぷりで食べごたえもあり、大満足でした。
いつか土曜日にでも一番お高いランチコースを食べてみたいです。


2010年1月13日訪問時お店DATA
********************************
IL VECCHIO PLATANO  (イル ベッキオ プラタノ)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-11-19 小山ビル2F
TEL&FAX 03-3341-6029 
営業時間 ランチ 12:00~14:00  ディナー 18:00~21:30
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/31 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
やきとり 串八珍 市ヶ谷別館  @市ヶ谷/麹町
あっという間に金曜日になり、一週間も今日で終わり。
楽しい週末を迎えるべく、仕事をきっちりがんばらないと!

2010_0114画像0017
2010年1月12日は上司が仕事で不在だったので、この年最初の先輩と二人での外食ランチ。
朝からどこに行こうかと考えていたのですが、この日は東京の初雪があるのではと言われた天気予報どおり、お昼頃から天気がどんどん悪くなり、ついに雨が降り出してしまいました。おまけに、12時になったので出かけようとしたとき、かなり長い電話につかまってしまい、結局、15分近くの出発になってしまいました。
気温が下がって吐く息が真っ白なほど寒く、雨がとぼとぼと降り続いていたので、時間もないことだし、どこか近場で温かいものが食べたいとの先輩の提案で、「やきとり 串八珍(くしはっちん) 市ヶ谷別館」に行くことにしました。

2009_0905画像0094
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進んで最初の交差点を右に曲がり、建物三つ目のセンタービルの1階に店舗があり、ソニーミュージック本社の正面になります。

2009_0905画像0095
こちらは以前撮影した写真です。
「やきとり 串八珍」は株式会社豊創ホールディングスが運営する大手居酒屋チェーン店で、都内にたくさんの支店があり、市ヶ谷にも2008年9月17日に訪問した市ヶ谷店があります。

2009_0905画像0046
以前は同じ会社が運営する「鳥珍」という店名でしたが、ブランド統合し、2009年9月1日から「串八珍」に業態変更しました。
前回訪問したのは2009年9月3日だったので、約4ヶ月ぶりです。

2009_0905画像0047
営業時間は、昼は午前11時30分から午後2時まで、夜は午後5時から午後11時までです。
定休日は土・日・祝で、土曜日の営業をやめました。

2009_0905画像0050
お店は外も中も、古民家を再現している凝った造りになっています。

2009_0905画像0052
入口は小さく、通路も狭いですが、奥に向かって店内が広がり、席数は結構あります。
しかも、二人テーブル席、四人テーブル席、お座敷、ちょっと区切った個室など、お部屋のパターンも様々です。

2009_0905画像0051
こちらのお店は前精算なので、まずはお店中央のレジで食券を購入し、店内にあるウェイティング用のイスに座るなどして、席に案内されるのを待ちます。
待っている人数が多くても、席数が多く、回転が早いので、それ程待ちません。

この日は店内でちょうど収まるぐらいの行列が出来ていました。

2009_0905画像0058
壁には夜のメニューが貼り出されていました。安い!

店員さんは、ほぼ全員がおばさま軍団です。
いつも忙しく店内を走り回っていますが、お店のキャパの割には人数が少ないようで、食事が終わって後片付けられていないままの席が空いているのを、時折見かけるのが残念です。

2009_0905画像0057
新メニューはこれまでの「鳥珍」のランチメニューからメンチがなくなり、代わりに「串八珍」にあったとんかつとカツカレーが加わっていました。
これまでお値段は全て690円でしたが、カツカレーは980円という豪華メニューです。

2010_0114画像0004
二人で行くせいか、最近はいつも中央部分にある半個室のやや狭めの二人席に通されてばかりです。ゆっくりできるのはとても嬉しいのですが、この場所は照明がかなり落としてあるので撮影した写真が赤く光ってしまいます(泣)。

2010_0114画像0001
レジで前精算すると、プラスチックの札を渡されます。
色によってメニューが違いますが、メモも記憶もなく、どっちがどっちかわかりません(汗)。

2010_0114画像0003
この日は東京で初雪が降るほどしんしんと冷え込んでいたため、みんな身体が温まるメニューに集中したようで、私たちが食券を買おうとしたら、なんと、先輩のお目当ての「つくねとたっぷり野菜のスープ煮」は完売。先輩はかなりショックを受けていました(笑)。
「鳥珍」から「串八珍」に変更して、メニューの中から豚汁がなくなってしまったのも大きかったと思います。


かつカレー定食 (980円)
2010_0114画像0005
私は一番お高いメニューのこちらを食べてみることにしました。

2010_0114画像0006
キャベツの千切りと貝割れ大根のサラダはにはオレンジ色のドレッシングがたっぷりとかかっていました。

2010_0114画像0008
福神漬けは無着色なのか赤くなく、量はたっぷり。
カレーの中に最初から全部混ぜ込んでいただいたら、結構甘口でした。

2010_0114画像0010
白い平皿の上にカレーとご飯が盛られ、その中央にどどーんと大きなカツがのせられています。

2010_0114画像0011
カレーはかなりぬるめだったのが残念。
辛くもなく、実にフツーのお味のカレーで、ジャガイモの他に大きい牛肉の塊が二個ほど入っていました。

2010_0114画像0013
レジで食券をもらうときにご飯少なめをお願いすると「フロアの方にお願いします。」と言われたのですが、オーダーはレジを通して入っていて、出来上がったお料理が運ばれたときにテーブルの上にある食券を回収されるだけだったので、ご飯少なめにはしてもらえませんでした(泣)。

2010_0114画像0016
カツは揚げたてアツアツで、カラッと揚がった衣はサクサクとした食感でした。

2010_0114画像0018
お肉の脂身は両端ぐらいにしかなかったので、とっても美味しかったです。
ボリューム満点!


まぐろづけ丼定食 (690円)
2010_0114画像0009
お目当てのメニューが完売で、珍しくレジのところでしばし立ち竦んでいた先輩は、結局、この日の気候とは真逆の「まぐろづけ丼定食」をチョイス。
食券を買う前は、「漬け丼はないですよね~。」と話し合っていたのですが(笑)。

定食は、丼とお味噌汁とお新香のセットです。

2010_0114画像0015
このお店の照明とマグロと私のカメラは相性が悪く、暗く写りがちです(汗)。

かつカレーは、お値段もダントツにお高いですが、かなりボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。カレーがもうちょっと美味しければ言うことなしなのですが。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

つくねとたっぷり野菜のスープ煮 (2007年5月15日) *「鳥珍」時代です。
具だくさん豚汁定食 (2009年4月13日) *「鳥珍」時代です。
国産黒毛牛すき焼き定食 (2009年9月3日
かつカレー定食 (2010年1月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


夜のメニューです↓
2010_0114画像0002

2009_0905画像0074

2009_0905画像0075

2009_0905画像0076

2009_0905画像0077

2009_0905画像0078

2009_0905画像0079

2009_0905画像0080

2009_0905画像0081

2009_0905画像0082

2009_0905画像0083

2009_0905画像0084

2009_0905画像0085

2009_0905画像0086

2009_0905画像0087

2009_0905画像0088

2009_0905画像0089

2009_0905画像0091

2009_0905画像0092

2009_0905画像0093


2010年1月12日訪問時お店DATA
*************************************
やきとり 串八珍 市ヶ谷別館 (くしはっちん)
〒102-0084 東京都千代田区五番町10-2 センタービル1階
TEL 03-3230-3102
FAX 03-3230-3103
営業時間 11:30~14:00、17:00~23:00(L.O. フード 22:15、ドリンク 22:30)
定休日 土・日・祝
JR総武線 市ヶ谷駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線 市ヶ谷駅 3番出口より徒歩1分
都営新宿線 市ヶ谷駅 3番出口より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/28 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
パティスリー Le Pommier 麻布十番2号店  @西麻布
会社にいらっしゃるお客様から、スイーツの差し入れをいただくことがあります。
有名なお店のものをいただいたりしていることもあるらしいのですが、甘いものが苦手な私は、そのありがたみがほとんどわかりません(汗)。
先輩から見ると、自分に課されたノルマとしてコーヒーで流し込んでいたり、ステキな包装用紙や容器などを無造作に捨てていたりと、かなり罰当たりな状態のようです。
そんな私ですが、今日は珍しくスイーツの記事をアップしますのでご覧下さい。

2010_0110画像0026
2010年1月8日、お付き合いのある会社から、ステキないただきものがありました。

2010_0110画像0021
つい先日の飲み会で、とってもかわいいケーキがあるんですよ~と、「パティスリー Le Pommier(ル・ポミエ)のケーキの写メを見せていただき、「すっごく可愛い!」と連発していたら、その会社から差し入れていただきました♪

2010_0110画像0023
世田谷区北沢に本店を構える「ル・ポミエ」は、フレデリック・マドレーヌというフランス人のパティシエが主催するケーキ屋さんで、麻布十番にその2号店があります。
今回のケーキは2号店で買ったそうです。


Eclair Chien (エクレール シアン)
2010_0110画像0024
可愛らしい犬をかたどったエクレアは、こちらの定番の他に干支シリーズも作っているそうです。
あまりにキュートで、食べるのが本当にもったいない!
だって、つぶらな瞳を囓っちゃうんですよ~(汗)。

2010_0110画像0025
可愛らしい外見とは裏腹に、中に挟まれたナッツクリームはすごくヘビーです。
しっかりとした甘みとどっしりとしたコクがあります。
サイズは小さいですが、食べてみるとかなりのボリュームです。


スイーツに興味のない私ですが、このエクレアは見た目も味もとても気に入りました。
お土産にしたら、間違いなく喜ばれると思います。
なかなか北沢や麻布十番に行く機会はありませんが、自分でもぜひ購入してみたいです。


2010年1月8日購入時お店DATA
******************************
パティスリー Le Pommier 麻布十番2号店 (ル・ポミエ)
〒106-0045
東京都港区麻布十番3-9-2
TEL:03-6435-0104
FAX:03-6435-0143
営業時間 9:30~20:00
定休日 なし
地下鉄麻布十番駅 徒歩3分 

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2010/05/27 09:00】 | スイーツ | トラックバック(1) | コメント(2) |
キッチン ペザント四番町(番町食堂)  @市ヶ谷/麹町
2010_0110画像0007
2010年1月8日は、上司が12時過ぎまでお客様との打ち合わせがあり、午後も早くから市ヶ谷方面に出かける予定だったので、先輩が「お昼をどうしますか。時間がないのでお弁当を買ってきましょうか。今日はカレーですが。」と尋ねると、「カレーか~。外に食べに行こう。」ということで、外へ出ることになりました。
上司は20009年11月6日に訪問した「キッチン ペザント四番町」がとても気に入ったようで、この日はまっすぐこのお店を目指しました

2008_0509画像0021

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、最初の交差点を越えて少し行ったところにあります。

2008_0509画像0018

お店は小さな古めかしいビルの地下一階なので、こちら側の並びには飲食店がほとんどないこともあり、見過ごしてしまいそうです。通りを挟んだ向かいには、カレー蕎麦が美味しい「そば処 角屋」があります。

2008_0509画像0020

こちらの店名は「キッチン ペザント四番町」だと思うのですが、表にある看板には「番町食堂」とあります。どちらが正しいのか、よくわかりません??

2008_0509画像0019

お店はビルの地下1階なので、細い階段を降りていきます。
混雑しているときはここから見て人が並んでいるのがわかります(笑)。
この階段はとても狭いので、お会計が終わった方をやり過ごすのだけでも大変(汗)。

2009_1106画像0097
店内は喫茶店のような雰囲気で、とてもこじんまりとしていて、カウンター5席とテーブル席が3つほどあります。
カウンターには既にサラダが盛りつけられたお皿がスタンバイしています。

2009_1106画像0083
こちらは以前撮影したカウンター席の写真です。
いつもだと階段の途中まで人が並んでいることも多い人気店ですが、この日は12時半近くに来たのが良かったようで、ちょうどお客さんの入れ替わりの時間にあたり、さほど待たずに入店することが出来ました。

2009_1106画像0082
入店直後はほとんど席が空いてない状態だったので、上司だけテーブル席に相席、私たちはカウンター席に振り分けられましたが、すぐに入口近くのテーブル席が空いたので、一緒に着席することができました。
当初はテーブル席に5人掛けで相席するように言われたのですが、お誕生日席の人は運ばれてきたお料理のお盆が飛び出てしまうので、絶対に無理!って感じでした(笑)。

2009_1106画像0081
メニューです。
メニューの表紙はこの写真の茶色だけでなく、青色もあります。

2010_0110画像0001
店内は、おじさまシェフが1人、調理補助のおばさまが1人、フロアスタッフのおばさまが1人、合計3人で、とても忙しそうに切り盛りしています。

2010_0110画像0002
ボリューム系のお料理が多いですが、女性客も結構来ていました。

2008_0509画像0003

メニューは全部で15種類とたくさんあり、お値段は680円~970円とお手頃です。

2008_0509画像0004

マグロブツの単品やビールを含むドリンクも5種類あります。


おたのしみ定食 ご飯少なめ (800円)
2010_0110画像0008
個人的にマグロのお刺身にはさほど興味がなかったのですが、やはりここは人気メニューを押さえておこうと思い、「おたのしみ定食」を注文しました。
しばし待って、お料理の登場です。
相変わらず、見るからにボリューミーな定食!

2010_0110画像0009
小鉢のヒジキの煮物は、芽ヒジキのほかにニンジンやレンコンなども入っていました。
見た目と違い、わりとさっぱりとした味付けです。

2010_0110画像0010
お新香は野菜の浅漬けで、キャベツやニンジンなどがたっぷりと入っていました。
あっさりとした味付けで、いい口直しになります。

2010_0110画像0013
ご飯は少なめをお願いしましたが、それでもかなりのボリュームでした。

2010_0110画像0014
ナメコのお味噌汁はさっぱりとしたダシで、細かく刻まれた三つ葉が散らしてあります。

2010_0110画像0011
マグロのお刺身はサイコロ状にカットされていて、予想以上に量がありました。

2010_0110画像0019
お皿の端が醤油差しになっているので、そこに醤油を注ぎます。

2010_0110画像0015
赤身は柔らかくてさっぱりとしていました。
大根のツマがたっぷり添えられています。

2010_0110画像0018
定食には生卵がついています。

2010_0110画像0017
最近は自宅では滅多に卵かけご飯を食べないので、かなり嬉しいです。
卵は大きくはないですが、黄色くてプリプリの黄身をほぐしてお醤油をかけて食べたら、とっても美味しかった!

2010_0110画像0012
チキンカツは大きなものが二個ついていて、すごいボリュームです。
キャベツの千切りもたっぷりと添えられていました。

2010_0110画像0016
揚げたて熱々のチキンカツは衣はそれ程厚くはなく、サクサクとした軽い口当たりで美味しくて、パクパクと食べられます。

2010_0110画像0020
カラシを出していただいたので、ソースとカラシをたっぷりつけていただきました。


四番町定食 ご飯少なめ (800円)
2010_0110画像0005
先輩は四番町食堂をご飯少なめで注文。

2010_0110画像0006
ボリュームたっぷりで美味しくて、おなか一杯になったそうです。


相席があったり、座席が小さいこともあって居心地抜群とはいきませんが、駅近の大通り沿いにこんな良心的なお店が残っているのは凄いと思います。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

四番町定食   (2008年4月30日
カツカレー   (2009年11月6日
おたのしみ定食 (2010年1月8日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年1月8日訪問時お店DATA
******************************
キッチン ペザント四番町(番町食堂)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-13 井上ビルB1F
TEL  03-3262-3708
営業時間 不明
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/26 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
降り続いた雨もようやくあがり、太陽が出てきました。
今日は良いお天気になりそうですね☆

2010_0107画像0075
2010年1月7日は、前日の夜の会社の新年会で浴びるように飲んだ日本酒が祟り、久々にひどい二日酔いで、さすがに食いしん坊な私もお昼近くになっても食欲がわきませんでした(汗)。
お客様との打ち合わせが長引き、ようやくお昼休みになったのが12時半近くでしたが、私よりももっと飲んだはずの上司は「新年初のカツ丼!」とのたまい、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることになりました。うーむ、敵わないです(笑)。
前回出前をお願いしたのは2009年12月16日だったので、約20日ぶりです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

2010_0107画像0070
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時35分頃電話で注文したところ、15分ぐらいで持ってきていただきました。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。

2010_0107画像0071
昨日の夜にたらふく食べてかなり体重的にはやばかったのですが、軽めのメニューにあまり心惹かれず、ちからそばをチョイス。


ちからそば (940円)
2010_0107画像0073
出前の方が届けていただいた時、パッと見がたぬきそばに見えたので、先輩がメニューを確認したところ、天かすの下にお餅が入っているとのことでした。

2010_0107画像0072
当初イメージしていたのとは違いましたが、天かすたっぷりで美味しそう!

2010_0107画像0078
天かすに覆われてほとんど見えませんが、彩りに青菜も入っています。

2010_0107画像0080
天かすの下から、ナルトも発見しました。

2010_0107画像0079
お餅を探してみると、大きいものが二つも入っていました。
程よいかたさで噛み応えがあり、食べでがありました。

2010_0107画像0081
おそばは少しのびていましたが、ソバつゆはいつもどおり美味しかったです。


カレー南蛮そば (940円)
2010_0107画像0076
先輩はお気に入りのこちらを注文。
いつもどおり、美味しくいただいたようです。

2010_0107画像0074
年始のご挨拶とのことで、七味唐辛子をいただいちゃいました。

2010_0107画像0077
とても懐かしいレトロな容器で、昔、使われているのをよく見た記憶があります。
先輩は早速使っていました(笑)。


ソバつゆに天かすを加えるとかなりコクが出ます。
お餅が入っているのでボリュームがあり、二日酔いも忘れて美味しくいただきました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  たぬきそば    (2009年10月20日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年1月7日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/25 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
龍月園  @四谷
日曜日に続いて今日も雨がしっとりと降り続いています。
月曜日からこんなお天気だと少々気が滅入りますが、新たな一週間、がんばりましょう!
今週も、美味しいご飯が食べられますように(笑)。

2010_0107画像0011
2010年1月6日は、2010年の仕事始めでした。
仕事嫌いの上司は「景気づけに焼肉でも食べよう!」と、ランチに三栄通りにある「龍月園(りゅうげつえん)」に連れて行ってくれることに☆
前回訪問したのは、ランチが2008年11月6日ディナーが2009年1月23日でした。

入口

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し進んだ通りの左側にあります。
改装したこともあり、高級感のあるちょっとオシャレな雰囲気です。

看板

同じビルの地下には、2007年11月22日に訪問した「ふらり 四谷店」が入っています。

2009_0123画像0127
お店に入るとすぐレジがあり、奥にテーブル席が並んでいます。
店内はとてもシックで落ち着いた雰囲気です。

2010_0107画像0001
年明けで同じように考える人が多いのか、この日はお店がいつもより混んでいて、7割程埋まっていました。
私たちは入って左の四人席に着席。
上司は空いていたもっと広い席をお願いしたのですが、マダムに軽くいなされました(笑)。

2010_0107画像0004
お茶をいただきながらしばらく待っていると、、、

2010_0107画像0003
お店の方が炭を持ってきてくれて、テーブルの真ん中にセットしてくれます。

2010_0107画像0006
炭は赤々と燃えていて、かなりの熱が伝わってきます。
ランチなのにちゃんと炭火焼きができるなんて、とっても贅沢です♪


ランチビール (320円)
2010_0107画像0005
上司の計らいにより、ランチビールで乾杯!
昼から焼肉にビールなんて、なんてシアワセ♪
まだお正月が続いている気がしちゃいます(笑)。


カルビ焼定食 (1,500円)
2010_0107画像0009
私は上司と同じカルビ焼定食を注文。
お肉の他に、ナムル、サラダ、キムチ、ライス、スープと盛りだくさんです。

2010_0107画像0010
レタスとタマネギと赤パプリカのサラダにはさっぱりとしたドレッシングがかかっていました。

2010_0107画像0016
白菜キムチは辛みが強いですが、お味は淡泊です。

2010_0107画像0012
ナムルは白ゴマをトッピングしたキャベツで、さっぱりとした口当たりでした。

2010_0107画像0011
やや厚めにスライスされたカルビはサシがたっぷりと入っていて、見るからに美味しそう。
枚数も8枚もあって、たっぷり。

2010_0107画像0015
スープはワカメのスープで、ゴマ油がとても良い香り。

2010_0107画像0014
ご飯は普通盛りです。

2010_0107画像0018
しっかりと熱くなった網の上にお肉をのせます。
上司はよく焼く派ですが、私はミディアムレアぐらいが好みなので、お肉が焼けるのを待っている上司を尻目にさっさと食べちゃいます(笑)。

2010_0107画像0019
軽く炙ったお肉は口の中で脂がとろけます。とっても美味しい!
枚数もかなりあるので、食べごたえがあります。


焼肉ランチ (1,000円)
2010_0107画像0007
先輩はこちらのメニューを注文。

2010_0107画像0008
お肉は脂がのっていて、柔らかく、とても美味しかったとのことです。

2010_0107画像0020
上司と私はデザートとしてシャーベットがついていました。先輩はなし。

2010_0107画像0021
この日のデザートはゴマアイス。
ゴマの味がしっかりときいていてあまり甘くなく、とてもいい口直しになりました。


焼き肉を食べたのは久しぶりだったし、お肉がとても美味しくて幸せ一杯でした。
次にデザートが控えているせいか、網の上にお肉が無くなると、他のお料理を食べ終わっていなくてもお店の人が炭を片付けに来ます。うーん、ランチはリーズナブルとはいえ、内装は高級店なのだから、もう少し食事の余韻を楽しめればと思います。何より、片付けの途中で炭が空中を飛び回っていて、まだ食べ続けていた上司のお料理に入るのではないかとヒヤヒヤしちゃいました。
お味もサービスもいつもと変わらぬ「龍月園」で、いよいよ1年が始まったんだなぁと実感しました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問記録はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ訪問
  1回目  2008年3月17日
  2回目  2008年11月6日
  3回目  2010年1月6日  

ディナー訪問
  2009年1月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューはこちらです↓
メニュー2

ランチメニューはこちらだけで13種類もあり、焼肉ばかりではなく、冷麺などの麺類や石焼きビビンバなどのご飯ものもあります。お値段も上カルビ定食や上ロース定食を選ばなければ800円~1500円と、和牛の焼肉ならばなかなかお手頃です。

メニュー1

ほかにも、シェフのおすすめランチとして焼肉と麺やご飯を組み合わせたメニューや、接待用なのか、スペシャル焼肉弁当(3200円)や特選牛ヒレ肉定食(5200円)なんていうのもあります。うっひゃー。


ディナーメニューはこちらです↓
2009_0123画像0139

2009_0123画像0140

2009_0123画像0141

2009_0123画像0142

2009_0123画像0143

2009_0123画像0144

2009_0123画像0145

2009_0123画像0146

2009_0123画像0147

2009_0123画像0148

2009_0123画像0150

2009_0123画像0151

2009_0123画像0152

2009_0123画像0153

2009_0123画像0154

2009_0123画像0155

2009_0123画像0156

2009_0123画像0157

2009_0123画像0158

2009_0123画像0159

2009_0123画像0160

2009_0123画像0161

2009_0123画像0162

2009_0123画像0163

2009_0123画像0164

2009_0123画像0165

2009_0123画像0166

2009_0123画像0168

2009_0123画像0169

2009_0123画像0171

2009_0123画像0128

2009_0123画像0129


2010年1月6日訪問時お店DATA
********************************
龍月園 (りゅうげつえん)   *このHP、サウンドがありますのでご注意!
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル1階
TEL&FAX 03-3357-1088
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~1:00
[土祝]17:00~24:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/24 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(3) |
東京とんこつラーメン 屯ちん 池袋本店  @池袋
遅れに遅れた2009年のランチ記事、これにてようやく終了です。
もう既に半年遅れ(汗)。
しかも、ディナー訪問の記事もまだたっぷりと残っているのですが、暇を見つけて書いているので、ボチボチアップしていくつもりです。

2009_1230画像0022
暮れも押し詰まった2009年12月30日、年賀状も大掃除も何とか一息ついたので、趣味のスパ巡りに出かけました。
ずっと行ってみたかった豊島園に併設された「としまえん庭の湯」。一日かけてゆっくり遊ぼうと思って朝早くから出かけ、プールや温泉やサウナをたっぷりと楽しみました。
施設内の食事処はあまり興味を惹かれなかったので、生ビールだけ飲んで、午後遅く、池袋へ出てラーメン屋さんに行くことにしました。

2009_1230画像0033
ラーメン激戦地区の池袋、新旧入り乱れてたくさんのラーメン屋さんがありますが、連れの希望により「東京とんこつラーメン 屯ちん(とんちん) 池袋本店」に行くことにしました。

JR池袋駅東口を出て明治通りを目白方面に進み、「無印良品」前の信号を左折して50mほど直進したところにお店があります。
または、JR池袋駅東口からグリーン大通りを直進し、三井住友銀行のある交差点を右折し、左手の吉野家の角を左折するとお店があります。
道を1本入る場所に、こちらの看板が出ているのでわかりやすかったです。

2009_1230画像0032
1992年創業の「屯ちん」は池袋の中ではかなり老舗ですが、いまだ人気が衰えず、多くのラーメン本に紹介されています。池袋の本店のほか、新宿、川崎、蕨、福島、新砂に支店があります。

2009_1230画像0013
初めて訪問したのは何年前だか思い出せないぐらいご無沙汰でしたが、古い記憶を頼りに歩いて、無事到着。

2009_1230画像0014
暮れの午後3時過ぎという実に中途半端な時間でしたが、店内に10人位並んでいました。
通し営業なのはとてもありがたいです。

2009_1230画像0016
入口からすぐ右手にある券売機で先に食券を購入し、店内の行列の最後尾につきました。

2009_1230画像0017
店内はカウンター席しかありませんが、そこそこ広いのでどんどん人が入れ替わり、それ程待たずに済みました。

2009_1230画像0015
前回の訪問がかなり前なので記憶が怪しいですが、以前のシンプルな内装は改装されてイマドキのラーメン屋さんらしくちょっとオシャレになっていました。

2009_1230画像0019
入口から右側のカウンターの中程に着席。

2009_1230画像0018
店員さんは笑顔でハキハキと対応して活気に溢れ、店内を忙しそうに動き回っています。


東京とんこつラーメン[中盛](650円)+煮卵(100円)
2009_1230画像0022
それ程待たずに、ラーメンが登場!
おなかペコペコなのでたっぷり食べたかったのですが、せっかくプールやスパで体重を落としたばかりだったので、中盛にして卵をトッピングしました。

2009_1230画像0031
このお店の人気の一つは、間違いなくお値段のお安さです。
基本のラーメンは並盛、中盛、大盛が全て650円!

2009_1230画像0026
スープをまず一口。
甘みと程よいコクがあり、相変わらずの美味しさ。うーん、美味しい!

2009_1230画像0023
煮卵はギザギザが入った形で半分に切ってあります。

2009_1230画像0024
メンマの上にノリがのっかっているので、さっさとノリを食べちゃいました。

2009_1230画像0027
メンマは唐辛子をまぶしたような赤さがありますが、辛さはそれ程でもなく、シャキシャキとした歯応えでした。

2009_1230画像0028
薄めにカットされたチャーシューのお味はフツーでした。

2009_1230画像0029
豚骨スープですが、博多ラーメンのように細麺ではなく、自家製の中太縮れ麺です。
つるつると喉を通っていきます。

2009_1230画像0030
卵はしっかりと味付けがしてあって、黄身が甘かったです。


魚豚ら~めん[?中盛?](680円)
2009_1230画像0021
連れはこちらのメニューをチョイス。昔はこのメニューあったかなぁ~?
甘みがあるお魚系スープはなかなか美味しかったです。


ラーメンのお味はどんどん進化しているので、昔は美味しいと思って食べていたお気に入りの味が、久しぶりに食べてみるとすっかり感動が無くなってしまうのはすごく寂しく感じますが、「屯ちん」は相変わらす美味しくいただけて、とても嬉しかったです。
2009年のラーメン巡りの、とてもいい締めくくりの一杯になりました。
腹ごなしと運動を兼ねて、この日は池袋から飯田橋まで歩いて帰りました。


2009年12月30日訪問時お店DATA
****************************
東京とんこつラーメン 屯ちん 池袋本店 (とんちん)
〒170-0022 東京都豊島区南池袋2-26-2 南池袋ビル1階 
TEL 03-3987-8556
営業時間 11:00~4:00  
定休日 なし
JR池袋駅から徒歩3分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2010/05/21 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
妻家房 四谷本店 【キムチ教室・番外編】  @四谷三丁目
今日はちょっと番外編をお届けします。

2009_1230画像0007
2009年12月の終わり頃、昨冬に引き続き、「妻家房(さいかぼう)」からお鍋セットが自宅に届けられました。

入口

「妻家房」の四谷本店は、地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署から新宿通りを新宿方面を目指して歩いていくと右側にあります。
通りを挟んだ正面はスーパー丸正です。

2008_1025画像0017
お店は1階が韓国食材の販売とキムチ博物館があり、2階と3階がレストランになっています。
写真は1階の奥にあるキムチ博物館で、この場所を使ってキムチ教室が行われています。

2009_0126画像0048
いただいたものは、ここ数年冬のギフトとして販売しているこちらのお鍋のセット。
2009年下半期は日程的に折り合いがつかず、ほとんどキムチ教室に参加していなかっただけにこんなにお高いものをいただいてしまい、大変恐縮です(汗)。

2009_1230画像0001
「妻家房」のロゴマークです。白菜を手に持っているのが何とも可愛らしい。
ドキドキしながらフタを開けます。

2009_1230画像0002
箱の中にはぎっしりと食材が詰まっていました。

2009_0123画像0004
一番上にはお肉が入っていました。
鹿児島産黒豚は、とてもきれいな色をしたバラスライスです。

2009_1230画像0003
お肉の下には、お野菜、キムチ、スープが入っていました。

2009_0123画像0003
全ての小袋を取り出してみると、こんな感じです。
ゴージャス!

2009_0123画像0006
スープで小袋で3つに分けてあり、何回かに分けて使うこともできるようになっていました。
私は1回で食べ切っちゃいましたケド(笑)。

2009_0123画像0005
お鍋の味の決め手になる妻家房の美味しい白菜キムチがたっぷりと入っています。

2009_1230画像0005
豚肉、スープ、キムチ以外の材料は一つの袋にまとめてあります。

2009_1230画像0006
開けてみると、小袋がこんなにたくさん!
お鍋は包丁いらずで作れるようになっています。

2009_0123画像0016
味のアクセントになるタデギです。
こちらのタデギ、しっかりと辛くてとっても美味しかったです。

2009_0123画像0009
タデギの他には、ちょっとピンぼけしてしまいましたが、春菊、、、

2009_0123画像0013
大根とニンジン、、、

2009_0123画像0012
シイタケ、、、

2009_0123画像0015
エノキ、、、

2009_0123画像0014
長ネギ、、、

2009_0123画像0010
トッポギ、、、

2009_0123画像0011
水に戻してある春雨が入っていました。

2009_1230画像0007
こちらのセットは2~3人前のボリュームだそうです。

2009_1230画像0008
お鍋セットをいただいてから数日後の12月29日の夜、楽しみにしていたこちらのお鍋をいよいよ食べることに。

2009_1230画像0009
お鍋の作り方は、小袋を開けて全ての材料を投入するだけなのでとっても簡単♪
たまたま深谷ネギを手に入れていたので、セットについていたお野菜だけでなく、深谷ネギ、春菊、オクラ、シイタケ、マイタケ、エノキダケ、百合の根などを加え、お鍋いっぱいにたっぷりと煮込みました。

2009_1230画像0010
スープの赤さが食欲をそそります。
豚バラを使っているせいか、脂がたっぷりと溶け出してとてもコクがあって、美味しい!

2009_1230画像0011
キムチもタテギも全部入れ、私はピリ辛味でとっても美味しい~と食べていたのに、家人が「辛い!」とうるさかったので、途中から生卵を1個投入し、少しまろやかにしました。

2009_1230画像0012
最後はたっぷりのご飯と卵とネギを追加して雑炊をいただきましたが、食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまいました(汗)。


美味しくてボリュームたっぷりで、2009年を終えるにあたり、とても幸せな気分になれました。
ごちそうさまでした!


2009年12月29日調理時お店DATA
*****************************
妻家房 四谷本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話 03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2010/05/20 09:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(3) |
鮨 後楽  @四谷
昨日の記事に引き続き、2009年の仕事納めのレポートです。

2009_1228画像0036
2009年12月28日は、2009年の最終日出社日でした。
午後3時から納会の予定でしたが、電話がかかってきたりお客さんがやって来たりと意外と忙しく、お昼ご飯を食べる暇もないままあっという間に3時に。
納会にお誘いしていたお付き合いのある会社の方々に至っては、最終日がお役所の御用納めと重なって予想以上に仕事に追われているとのことで急遽キャンセルになりなってしまいました(泣)。

納会は事務所で軽く飲み食いしようということで、「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」でオードブルを、「鮨 後楽(こうらく)」でお寿司をとることにしました。

ビル入口

「後楽」の店舗へ行くには、JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の信号を渡り、新宿通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、「カフェドクリエ」のある最初の角を左に曲がります。
角を曲がってすぐ次のビルがこの写真のビルになりますが、ぱっと見ただけだと入り口には看板などが全く出ていないので、とても飲食店が入っているようには見えません。

看板

よく見ると、入口の右側に、ひっそりと、しかもあまり目立たない黒の看板が出ています。

のれん

「後楽」は地下一階にあるので、エレベーターか細い階段で地下へ降ります。
小さなお店の入り口にかかっている暖簾はとても短いです。

2009_1228画像0025
最初にシローズでお願いしたオードブルをいただきました。
食べきれないと心配と思ってMサイズをお願いしたオードブルは、種類が多くてボリュームたっぷりに盛られていましたが、美味しくて3人でペロリと平らげてしまいました(笑)。

2009_1228画像0032
オードブルをいただいておなかが落ち着いたところで、いよいよお寿司!

2009_1228画像0034
今までに何度かお寿司を持ってきていただいたことがありましたが、折り詰めでいただいたのは今回が初めてです。

2009_1228画像0035
この日は当初参加予定だった方々が仕事で忙しくて不参加になったため、お寿司を折り詰めにしていただき、差し入れしました。


お寿司  (3,600円)
2009_1228画像0036
ワクワクしながらフタを開けると、美味しそうなお寿司がずらり!
お寿司が6貫、軍艦巻き2つ、巻物が6個です。

2009_1228画像0040
巻物は、シンプルにカッパ巻きと鉄火巻きです。
マグロが美味しい。

2009_1228画像0041
卵焼きがとても巨大で、下にあるご飯が全く見えません(笑)。
卵焼きは程よい甘さです。

2009_1228画像0039
イクラの軍艦巻きは、イクラがこぼれ落ちそうです。

2009_1228画像0043
折り詰めスタイルだと一人分がちゃんと確保されるので、大皿スタイルのようになんとなく手が出しづらい、ということがなくて、これはこれでいいなと思いました。

2009_1228画像0038
「後楽」で人気のウニ、中トロ、大トロがそろい踏みです。

2009_1228画像0042
磯の香りはほとんどせず、こってりとした甘みが口の中に広がります。
思わず笑い出したくなるほど美味しくてシアワセ。

2009_1228画像0044
中トロも大トロも、もちろん口の中でとろける美味しさ。
普段食べるマグロとは全く別次元です。


食事のほかにスナックやお菓子などもつまみながら3時間ほど続いた宴会もお開きとなり、2009年の仕事は無事終わりました。
2010年の仕事も恙なくやっていきたいものです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問記録はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ訪問
  1回目  2007年5月23日
  2回目  2007年6月28日
  3回目  2009年1月23日
  4回目  2009年9月25日

ディナー訪問
  1回目  2007年9月12日
  2回目  2008年3月14日

デリバリ
  2009年12月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年12月28日宅配時お店DATA
****************************
鮨 後楽 (こうらく)
〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6-1 長尾ビル地下1階
TEL 03-3261-6573
営業時間 通し営業ではない、、、と思います。
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2010/05/19 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷/四谷三丁目  
遅れに遅れた2009年のランチ記事。
ようやく終わりが見えてきました(汗)。

2009_1228画像0025
2009年12月28日は、2009年の最終日出社日でした。
午後3時から納会の予定でしたが、電話がかかってきたりお客さんがやって来たりと意外と忙しく、お昼ご飯を食べる暇もないままあっという間に3時に。
納会にお誘いしていたお付き合いのある会社の方々に至っては、最終日がお役所の御用納めと重なって予想以上に仕事に追われているとのことで急遽キャンセルになりなってしまいました(泣)。
納会は、事務所で軽く飲み食いしようということで、「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」でオードブルを取ってみることにしました。
2009年6月24日にお弁当メニューは全制覇しましたが、オードブルは初めてです。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、
グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、
最近は専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていて、ビルの構造上、「シローズ」の場所が少しわかりにくいです。

2008_0907画像0046
「シローズ」の店舗は1階の一番奥にあります。

当初お願いしていた時間よりもかなり早く届いてしまい、冷蔵庫には入らないので、暖房をかけていない冷たい部屋に置いておきました。


オードブル Mサイズ  (5,250円)
2009_1228画像0025
ほかにお寿司もとっているし、あまりボリュームがあっても大変と思い、Mサイズをお願いしたところ、事務所の3人でいただくにはちょうど良いサイズでした。ただ、当初の予定のメンバーの数だと、ちょっとボリューム不足でした。

2009_1228画像0026
銀色の大きなアルミ皿には、色とりどりのたっぷりのオードブルが盛られています。
香ばしいスモークチキン。

2009_1228画像0027
いろいろと中身の入ったソーセージやジューシーな合鴨スモーク。

2009_1228画像0028
スモークサーモンはレモンをたっぷりと搾っていただきました。

2009_1228画像0029
色鮮やかなテリーヌと生ハムです。

2009_1228画像0030
とにかく種類が多くて、お酒のお供にはぴったり!

2009_1228画像0031
それでもやっぱり、シローズなら揚げ物やハンバーグが食べたくなり、先輩と久しぶりにお弁当を食べたいですね~という話になりました。
ちなみに、パーティメニューの中にはフライの盛り合わせというのがあるので、機会があったら、こちらも注文してみたいです。

2009_1228画像0032
「シローズ」のオードブルのほかには、いつもランチで美味しいちらし寿司をいただいている「鮨 後楽」のお寿司をお願いしました。納会に不参加になった方々のために、急遽折り詰めスタイルにしていただき、差し入れしました。

2009_1228画像0036
ブログの記事の分類のため、お寿司については明日別の記事としてアップします。


3時間ほど続いた宴会もお開きとなり、2009年の仕事は無事終わりました。
2010年の仕事も恙なくやっていきたいものです。


◆◇◆◇◆ これまで食べたメニューです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[お弁当]
おろしロースカツ弁当 (2007年10月1日
ヒレかつ弁当 (2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当 (2008年5月29日
鶏唐揚弁当 (2008年2月19日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ヒレカツカレー (2007年7月18日
のりから明太子弁当 (2007年10月10日
ハンバーグカレー (2007年12月19日
和風幕の内弁当 (2008年7月25日
洋風幕の内弁当 (2008年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当 (2007年8月2日
唐揚・エビフライ弁当 (2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当 (2007年10月25日
そぼろ弁当 (2008年1月16日
お好み弁当 (2007年9月10日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当 (2009年6月24日
日替り焼肉&鳥唐弁当 (2009年5月13日
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当 (2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ビーフカレー (2008年12月18日
コロッケカレー (2008年10月1日
白身魚フライカレー (2009年4月1日2009年6月9日

~日替わり弁当~
日替り弁当 (2008年4月14日
日替りお魚弁当 (2008年10月8日
日替り焼肉弁当 (2008年4月23日

[パーティメニュー]
オードブル (2009年12月28日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2009_0117画像0151
日替わりのお弁当を一週間分記載したチラシを入れてくれます。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

2008_1205画像0033
新店舗になってからいただくようになったこのチラシには、以前いただいていた宅配&お持ち帰りメニューのほかに、おかずの組み合わせが違うなどの新しいメニューがちらほらあります。

2008_1205画像0034
二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2009年12月28日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/18 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
麺創房 さくら  @西荻窪
とても良いお天気に恵まれたこの週末、みなさま楽しく過ごされたでしょうか。
今日から新しい一週間が始まります。
本日は私のブログ圏外からの記事になりますが、よろしければお読み下さい。

2009_1228画像0004
2009年12月26日、ちょっと用事があって実家に行ったその帰り道、もう午後3時頃でしたが、おなかが減ったのでラーメンを食べることにしました。幾つか行きたいお店がありましたが、以前弟に勧められ、とても美味しかった「麺創房 さくら」へ。

2009_1228画像0019
JR西荻窪駅の南口からアーケードのある細い商店街を入り、中程右手にお店があります。

2009_1228画像0020
「えるびす池袋西口店」の店長だった店主が2006年2月にオープンしたお店だそうです。

2009_1228画像0021
お店の外にはメニューがとても大きな写真で並べられていて、わかりやすいです。

2009_1228画像0022
餃子はお持ち帰りもできるようです。

2009_1228画像0023
この日はこの「旨辛豚骨担々」がお目当てで来ました。

2009_1228画像0024
弟も私もこのメニューの大ファンなんですが、マスコミにも取り上げられているようです。

2009_1228画像0002
お店の入口を入るとすぐ右手に券売機があるので、食券を購入します。
カウンター席が縦にのびていて、右奥にテーブル席があります。
こちらのお店は土・日・祝は通し営業なのでとても助かります。
午後3時過ぎという時間なのでさすがに店内はガラガラでしたが、それでも2組ぐらいお客さんが入っていました。

2009_1228画像0001
私はカウンターの右奥の席に着席。
男性店員さん二人で切り盛りしていました。
内装はイマドキのラーメン屋さんらしく、清潔でこじゃれた雰囲気です。


旨辛豚骨担々(750円)+さくらチップの燻製玉子(100円)=850円
2009_1228画像0004
お気に入りの旨辛豚骨担々に燻製玉子をトッピングして注文。
それ程待たずに出来上がりました。
相変わらずとっても美味しそうなビジュアルにうっとりです。

2009_1228画像0005
もやしのトッピングは上品な量です。

2009_1228画像0006
挽き肉はしっかりと味付けがしてあって、スープにその旨みが滲んできます。

2009_1228画像0007
ネギの緑色がとても鮮やかです。

2009_1228画像0008
さくらチップで燻製された玉子とのことですが、あまり鼻のきかない私には薫香はわかりませんでした(汗)。
黄身がトロットロの半熟でとても甘みがあり、すっごく美味しい!

2009_1228画像0010
スープはそのままいただくと、とてもクリーミーですがさっぱりとして程よいコクがあります。
スープの表面にラー油でしょうか、赤い辛み油がたっぷりと漂っているので、溶かし込んでいくと徐々にスープ全体が辛くなってきます。まさに旨辛!です。

2009_1228画像0013
白い細麺には縮れはほとんどなく、つるつるっとのど越しが良いです。
麺のボリュームは普通です。

2009_1228画像0014
このメニューは基本料金でおじや用肉味噌ご飯がついていて、麺を食べているタイミングを見計らって店員さんが出してくれます。

2009_1228画像0015
おじや用のご飯は、単なる白米ではなくて肉味噌がのせられ、ネギもトッピングされているので、とてもゴージャス。

2009_1228画像0003
カウンターの壁にちゃんとおじやの食べ方指南も出ていました。

2009_1228画像0016
麺をほとんど食べ終え、指示どおりにご飯を投入!

2009_1228画像0017
スープがとっても美味しいので、それを吸い込んだご飯も間違いのない美味しさ。
一度で二度美味しく、すごくお得な気分です。
ご飯もスープも完食し、おなかパンパンです。

2009_1228画像0018
ラーメンどんぶりの底には、こんな言葉が隠されていました。
ごちそうさまでした!


この記事を書いていて、初めてご主人が「えるびす」出身だと知りました。池袋西口店の開店から9年間の間店長さんだったそうで、もしかしたらその時代に私が食べに行っていたかもしれません。
「えるびす」は、ラーメン激戦地区の池袋で当時は珍しかったオシャレな店内、イケメンの店員さん、食べやすい豚骨ラーメンを武器に女性客を取り込んだ人気店で、「さくら」もその雰囲気がとても伝わってきます。
イマドキのがつんとインパクトのある味ではないですが、いつも食べたくなるような味わいで、自分の家の近所にあったらふらふら通ってしまうお店だと思います。


2009年12月26日訪問時お店DATA
************************
麺創房 さくら
〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-10-9 
TEL 03-3247-1323
営業時間 
[平日]11:30~15:00 17:00~25:30 
[土日祝]11:30~24:00  
定休日 ?月曜?無休?
JR西荻窪駅から徒歩1分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2010/05/17 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
長崎 出島厨房  @四谷
2009_1225画像0015
2009年もあとわずかとなった12月25日は、先輩と二人で食べるランチの年内最終日でした。せっかくなので良いところに行きたいし、どこへ行こうかとしばらくお店を検討した結果、私は2009年1月7日に食べた「マエストロ」のコース料理か、ご無沙汰している2008年4月25日に訪問した「プラタノ」を候補に挙げたので、とりあえず四谷方面に歩いて行くことにしました。
JR四ッ谷駅近くに来てから、2009年6月4日に訪問した「二葉鮨」でもよかったね~と思い出し、ちょっと残念。
前日、明け方近くまでクリスマスパーティをやっていた先輩は、ボリューム系ははずしたいということで、久しぶりに「プラタノ」に行くことに決定したのですが、新宿通りを曲がったところで、ふと「そういえば、『出島厨房』もいいですね。」と先輩に言ったら、「いいですね!出島厨房でもいいですか?」と先輩が乗り気になり、そのまま楠通りに入って「出島厨房」に行くことになりました(笑)。

前回ランチ訪問したのは2009年9月18日だったので、3ヶ月ぶり、4回目になります。
姉妹店として神楽坂に「すし処 長崎 出島」があるそうです。

2008_1107画像0053
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かって進み、最初の角を左に曲がり、すぐのところにある次の角を右に曲がります。道幅は細く、長さもそれ程でもないこちらの道には、くすのき通りという名前が付いていて、こんな立派な標識も立っていました。

屋外

くすのき通りの奥の方の左側に「出島厨房」があります。
とても雰囲気のいい木製デッキのテラス席があるので、一度ここでお食事してみたいです。

看板

くすのき通りには店名が書かれた小さな看板や、、、

2008_1107画像0052
営業日、営業時間、メニューなどが書かれた看板が出ています。

2009_1225画像0031
この時期、長崎直送のクエのフェアをやっていました。
クエ鍋とか食べてみたいな~。

入口

扉に向かう道は広々としていて、贅沢でゆったりとしたエントランスです。

2008_1107画像0013
エントランスの右手にメニューが置いてあります。
左側が定番メニューで、右側がシェフ特選の期間限定ランチメニューです。
こちらは以前来た時の写真です。

2008_1107画像0045
入口の扉を通って左手に進むと、ちょっとした広い空間が広がり、テーブル席が並んでいます。
内装はシンプルで天井が高いので、とても広々と感じます。

2008_1107画像0044
壁には大きな鏡が設置され、その上に火縄銃(?)が飾られています。

2008_1107画像0048
お店の奥にあるカウンターの横には、夜のお魚のオススメメニューが出ています。
こちらも以前来た時の写真で、その季節季節で違うお魚の名前が書かれています。

2009_1225画像0008
店内に入ると、6割ぐらいの人の入りで、前回よりは人が入っていました。

2009_1225画像0009
中央奥の部分に二人が向かい合って座る席がずらっと隙間なく5列並べられていて、店員さんから「奥から順番に詰めて座って下さい。」と指示され、奥から二番目の席に着席しました。
前回も同じことがあり、四人席テーブルに二人が座るのはダメというのはわかりますが、席間はそれ程広くないので、二人席の場所はその中から好きな場所に選ばせて欲しいな~と思います。
ほかにも、お皿を下げるのも食事を食べ終えてすぐだったりするので、こちらのお店はメニューが1,000円を超えるし、内装の雰囲気からしても、もう少しゆったりしたサービスだといいのですが。

2009_1225画像0002
テーブル席の下には荷物を置く少し大きめなカゴがおいてあるので便利です。
卓上には大きなカラー印刷のマットのようなものが置かれています。

2009_1225画像0003
長崎県への知識を深めるこの卓上マットも時期によって違います。
この日のお題は「長崎県の日本一・世界一 植物編1」でした。

2009_1225画像0004
お料理を待つ間、豆知識を読むのは楽しいです。

2008_1107画像0019
卓上にはこのお店の料理長監修の塩ポン酢、あごふりかけ、長崎のお塩が置いてあります。

2009_1225画像0005
定番メニューは基本的に5種類あり、1,000円か1,200円とお高めの設定です。

2009_1225画像0006
以前あった「俵物セット」(1,300円)はなくなっていました。

2009_1225画像0007
ランチドリンクやランチデザートも郷土色豊かで、興味津々。


E うどんセット・椿[島原生うどん・温] (1,200円)
2009_1225画像0016
この日の焼き魚はアジだったのでちょっと面白みがないかな~と思い、以前も注文した天ぷらつきのうどんセットを、麺を変え、温かい麺で注文しました。

2009_1225画像0020
小鉢はヒジキの煮物で、ヒジキの他にニンジンや油揚げが入っていて、しっかりと甘辛い味付けでした。

2009_1225画像0018
ご飯は一口サイズでしたが、うどんがたっぷりだったので充分な量でした。

2009_1225画像0019
お新香はキュウリ、タクアン、ダイコンの甘酢漬けと3種類あり、彩りがとてもキレイ。

2009_1225画像0013
底の浅い大きな器に盛られたうどんは島原の生うどんだそうで、見るからにボリュームたっぷり。

2009_1225画像0023
トッピングは、定番の長ネギや水菜のほか、、、

2009_1225画像0022
海草があるのがちょっと珍しいでしょうか。

2009_1225画像0025
透き通ったうどんのツユはさっぱりとした口当たりです。

2009_1225画像0027
うどんの麺は少しねじれのある中太麺で、讃岐うどんとは明らかに違います。
程よいコシがあってつるつると食べられました。

2009_1225画像0017
天ぷらは揚げたて熱々でボリュームたっぷり。

ちなみに、この日は金曜日で日替わりセットは天ぷらだったので、隣の人が注文していたのをこっそりのぞいてみると、かなりボリュームたっぷりで美味しそうでした。

2009_1225画像0021
ピントがぼけてしまいました(汗)が、天つゆです。

2009_1225画像0028
薬味には大根おろしとおろしショウガがありました。
大根おろしは量が多いので、天ぷらがたくさんあってもさっぱりといただくことが出来ます。

2009_1225画像0029
天ぷらは、ナス、エビ、カボチャ、ジャガイモ、さやインゲンでした。


黒豚のじっくり角煮丼 (1,000円)
2009_1225画像0010
先輩は、シェフの特選メニューのこちらをチョイス。

2009_1225画像0012
辛子は小袋で出てきました。

2009_1225画像0011
一口角煮をいただきましたが、お肉にはほどよく弾力があり、脂はトロトロとしていて、食感の違いを楽しめます。タレもそれほど甘くなくて私には食べやすかったです。
ただ、ボリューム的にこれで1,000円かと思うとやや割高かな、とのことでした。

2009_1225画像0030
レジ周りには、以前から塩ポン酢やそうめんなどの長崎の特産品が売られていましたが、最近は有機野菜も取り扱っているようです。


お値段は少しお高めですが、美味しくてボリュームたっぷりで大満足です。
素材の原価の違いがあると思いますが、うどんセットがわずか200円違いで天ぷらがついたり、同じ1,000円のメニューでも角煮と天ぷらではずいぶんボリュームの差があったので、メニューによって値段やボリュームのばらつき感が結構あるなと思いました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[定番メニュー]
出島ランチ (2007年9月11日
うどんセット・椿[手延そうめん・冷] (2008年11月4日
うどんセット・椿[島原生うどん・温] (2009年12月25日

[シェフ特選のランチメニュー]
五色海鮮炙り丼 (2009年9月18日

[デザート]
和酒ていら (2008年11月4日
シーソルトアイス (2008年11月4日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2009年12月25日訪問時お店DATA
********************************
長崎 出島厨房 四谷店 (でじまちゅうぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-10-2 長崎県東京産業支援センター1階
TEL 03-5366-0536
FAX 03-5366-0537
営業時間 
[平日] 11:30~14:00 17:00~24:00
[土曜] 17:00~22:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/14 09:00】 | 郷土料理 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【リニューアル】 俵屋 市ヶ谷店  @麹町/市ヶ谷
2012年10月9日追記

 「俵屋 市谷店」は、2012年夏頃にいったん閉店しました。
 その後、銀座にあった「銀座 俵屋」がビルの解体に伴って2012年8月31日に閉店し、2012年9月6日、「俵屋 市谷店」の跡地に「和人餃子房 銀座 俵屋(たわらや)」としてリニューアルオープンしました。

DSCF5442_20121004072147.jpg
私はリニューアルした「俵屋」に2012年9月12日にランチ訪問しました。

********************************

2012年4月5日追記

2012年3月29日、久しぶりに「俵屋」に出前を頼んだら、配達をやめたと言われました。
最後にお願いしたのは2011年8月26日だったので、約7ヶ月の間のいつかに終わっていたようです。
あまり頻繁に利用してはいませんでしたが、スピーディに配達してくれる数少ない貴重なお店だっただけに残念です。

***************************************

2009_1224画像0008
2009年12月24日のクリスマス・イブ。
ちょうどお昼頃に出先から戻ってきた上司から事務所に電話が入り、「お昼は中華、餃子ライスでどうでしょう?」とのこと。どうでしょうと言われても、中華はともかく、さすがに餃子ライスは遠慮させていただき、久しぶりに「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」に出前をお願いしました。

前回配達をお願いしたのは2009年9月16日だったので、約3ヶ月ぶりです。

外2

「俵屋」は、出前だけでなく、実際の店舗でも食事をすることが出来ます。
お店はJR・地下鉄市ヶ谷駅から、日本テレビ通りを半蔵門方面に向かってしばらく進み、コンビニのampmの一つ先にある、緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルの中にあります。

2009_0424画像0079
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には、2008年3月7日に訪問した「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」
2階には、2007年6月4日にランチを、2008年の3月3日にお弁当2008年12月13日にディナーをいただいた、安くて美味しくてボリューム満点のイタリアン「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」と、
2009年4月22日に訪問した「Yakiniku Y-Style (やきにく わいすたいる)」
地下1階には、2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 (やまちょう) 麹町店」
が入っています。

外1

こちらのお店は配達がかなり早いので、とても重宝しています。

2009_1224画像0001
12時ジャストの一番混み合いそうな時間に電話をかけたので、しばらく誰も出てくれませんでした。さすがにこの日は配達に時間がかかり、12時25分ぐらいにお料理が到着。

2009_0220画像0097
こちらは俵屋のオリジナルの割り箸です。
最近はマイ箸を使うことが多いので、忘れない限りはいただかないようにしています。


ワンタンめん (790円)
2009_1224画像0002
定食系メニューの方が美味しいのはわかっていたのですが、この日の夜はディナーに行く予定だったので、軽い麺系メニューを食べようと思い、「ワンタンめん」をチョイス。

2009_1224画像0003
醤油ベースのスープに、たっぷりのワンタンがのっていました。
ワンタンは思っていた以上に数があり、5、6個あったと思います。

2009_1224画像0007
ワンタンメンの他にもトッピングはいろいろとあり、ワカメ、メンマ、チャーシュー、ほうれん草、ナルトなどがありました。

2009_1224画像0005
チャーシューはそれ程柔らかくはありませんが、結構厚みがありました。

2009_1224画像0006
スープは優しくてほんのり甘みを感じるお醤油系で、すっきりと美味しかったです。

2009_1224画像0010
麺は少し縮れた中細麺です。
多少のびていたので、少しずつ引っぱり出して、慎重に啜っていただきました(笑)。
こちらのお店では、ほとんどの麺料理にこれと同じ麺を使っているんじゃないかと、先輩と話しました。

2009_1224画像0011
ワンタンに入っているお肉は少ないですが、肉の旨みを感じられました。
つるんと喉を通り抜ける感じがなかなかです。


マーボメン (840円)
2009_1224画像0009
先輩は麺料理の中で味にブレの少ないこちらをチョイス。
麺類には基本的にレンゲはつきませんが、さすがにこれは食べにくいからか、先輩にだけレンゲがついていました。


軽めに食べるためにワンタンめんを選択したのですが、意外と具だくさんでした。
前回の「俵屋」さんの記事の中で、「ブログで食べたことがあるメニューが重ならないよう、どこかにメモをしておかなきゃ」と書いていたにも関わらず、実は、今回食べたメニューは二人とも前回頼んだものと全く同じでした(汗)。
いくら3ヶ月振りとはいえ、自分の記憶力の無さに呆れました(泣)。
写真を見ると、丼の色が両方とも白なのでぱっと見の印象はちがうのですが(笑)。
メニュー制覇を目指しているのに、大失敗でした。反省。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

【 らーめん 】
  絶品 たんめん 野菜たっぷり  (2008年3月7日
  大辛・中辛が選べる担々麺・大辛  (2008年8月27日
  ワンタンめん  (2009年9月17日2009年12月24日
  カレーラーメン  (2009年4月24日
  旨い うま煮そば  (2009年7月14日
  好評 ソース焼きそば  (2009年6月30日
  サッパリ塩味 上海焼きそば  (2009年3月10日
  バリバリ カタヤキソバ  (2008年5月8日
  チャーシューつけめん  (2009年6月10日
  味噌つけめん  (2009年6月25日
  ジャージャーめん  (2009年2月16日
  マーボメン (2009年6月19日
  冷し中華  (2008年10月2日
  黒酢冷し中華  (2009年5月20日
  大辛冷し中華  (2008年8月4日

【 ご飯もの 】
  マーチャン丼 麻婆かけチャーハン  (2008年3月24日
  中華丼  (2008年7月1日
  カレーのせチャーハン丼  (2009年3月19日

【 セットメニュー 】
  つけ麺セット ニラレバセット  (2008年12月4日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


新しくなったメニューです↓ 配達は2個以上からです。
2008_1205画像0098

2008_1205画像0101

2008_1205画像0103

2008_1205画像0099

2008_1205画像0100


ここからは午後5時以降のメニューになります↓
2008_1205画像0105

2008_1205画像0106

2008_1205画像0104


2009年12月24日配達時お店DATA
*********************************
俵屋 市ヶ谷店 (たわらや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 思田ビル1F
TEL  03-3264-4488
FAX  03-3230-4355
営業時間
[平日] 11:00~23:00
[土曜] 11:00~21:00
[日祝] 11:00~20:00
配達時間
[平日] 11:00~21:30 (16:00~17:00は休憩時間)
[土曜] 11:00~15:00
[日祝] 11:00~20:00 (16:00~17:00は休憩時間)
定休日 不定休 
地下鉄麹町駅から徒歩3分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/13 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(5) |
イタリアン 四谷Mar  @市ヶ谷
2009_1222画像0015
2009年12月22日は上司が出張で一日不在だったので、少し遠くにあるランチにチャレンジしてみようと思い、長年の宿題店だった「イタリアン 四谷Mar(マル)」に行ってみました。

こちらのお店、以前からネット上ではその存在を知っていて、ブログを始めるずいぶん前に一度先輩と探したのですが、見つからなかったので、今回はお店の公式HPの地図を印刷して万全の準備でお店に向かいました(笑)。

2009_1222画像0028
JR・地下鉄四ッ谷駅から外堀通りの左側を市ヶ谷方面に進み、ドトールのある角を左に曲がります。しばらく進んで「栄進館」がある角を右に曲がると緩やかな下り坂になり、その途中の右手に角忠ビルがあります。
この界隈は小さなビルや家などが建ち並び、飲食店などがほとんどありません。

2009_1222画像0030
こちらのお店は、野菜などにこだわりを持つイタリアンマルグループの1店舗で、ほかに代官山、松濤、八王子にお店があります。
前の写真に写っていた下のフロアの「イタリアン TAMAGO」も同じ系列のお店です。

2009_1222画像0029
お店の入口は階段を上っていくので、一見2階のように見えますが、坂になっているせいか、実は1階です。
外からランチメニューが何だかわかります。
4種類あり、全て900円です。
店名はイタリアンとありますが、ランチメニューはどちらかと言えば洋食です。

2009_1222画像0003
いつも混んでいるという噂どおり、私たちが到着したときは既に店内に3名、入口の扉でタバコを吸いながら待っている人が1名、計4人が待っていましたが、ちょうど入れ替わりがあって店内に入れたので、そのまま待つことにしました。
12時前にランチをしている人も多いようで、早い時間でかなりの人数が入れ替わりました。

私たちが並んで待っていた入口からすぐの場所はとても狭いので、後から来た人が扉を開けたりすると、結構身体と扉が接触します(汗)。

2009_1222画像0004
お店の入口の前にはカウンターと厨房があり、右に曲がって細いスペースを抜けると、広い店内に出ます。

2009_1222画像0006
それ程待たずに右手中程の大きめのテーブルに相席で着席することができました。

2009_1222画像0005
灰皿が卓上に置かれているので、喫煙はオッケーです。

ボリュームの多いお店との評判どおり、男性客もとても多かったです。
プラス100円で大盛りに出来るのはとても魅力です。
パスタの大盛りを二つほど見ましたが、ボリューミーですごく心が揺れました(笑)。

2009_1222画像0013
紙ナプキンはお店のロゴが印刷されています。

私たちの注文を取った店員さん、すごく忙しいせいか、受け答えがずいぶん素っ気なかったのはやや残念です。

2009_1222画像0007
全てのランチメニューにサラダとスープがついているので、最初に出てきました。

2009_1222画像0011
スープはシンプルなコンソメスープでしたが、とても寒い日だったので身体が温まりました。

2009_1222画像0012
スープの中には小さくカットされた白菜やニンジンなどが入っていました。

2009_1222画像0008
サラダにはリーフレタス、水菜、紫キャベツなどが入っています。

2009_1222画像0010
たっぷりとかけられたフレンチドレッシング(?)は、酸味があまりなく、とても濃厚な味わいでした。


Marの手作りハンバーグ ~マスタードデミグラスソース~[温玉] ご飯少なめ (900円)
2009_1222画像0016
先輩が「ハンバーグを食べたいけれど、時間がかかったらどうしよう?」と心配していたので店員さんに伺ったところ、「大丈夫です。」と言われたので、二人ともハンバーグを注文。

・・・でも、実際にはお料理が出てくるまで結構待ちました(汗)。
サラダもスープも食べ終え、暇なので周りを見ていたら、私たちより前にスパゲッティを頼んだ方も待っていたので、メニューによる差ではないようです。

2009_1222画像0017
ご飯は少なめでお願いしました。

2009_1222画像0020
ハンバーグは小さいフライパンに入って登場!

2009_1222画像0021
フライパンの中には大きなハンバーグが入っていて、スパゲッティと野菜と温玉が添えられています。

2009_1222画像0022
付け合わせの野菜はジャガイモとインゲンです。
ジャガイモはホコホコしていて美味しかったです。

2009_1222画像0025
ハンバーグに添えられたスパゲッティは量がそこそこありました。

2009_1222画像0024
ハンバーグは表面に焦げ目がついていて香ばしいですが、中はふっくら柔らか。

2009_1222画像0026
デミグラスソースはマスタードがピリッときいていて、とっても美味しかったです。

2009_1222画像0023
ハンバーグのトッピングに私は温玉をチョイス。

2009_1222画像0027
お肉や野菜をトロトロにとろける半熟の黄身に絡めると、全く違う美味しい味わいになりました。


Marの手作りハンバーグ ~マスタードデミグラスソース~[チーズ] (900円)
2009_1222画像0018
先輩は私と同じハンバーグですが、トッピングにチーズをチョイス。

2009_1222画像0019
たっぷりのチーズに存在感があり、美味しかったとのことです。


ご飯を少なめにしたせいか、全体的なボリュームは普通です。
帰りはかなりぎりぎりの時間になったので、早足で事務所に戻りました。


2009年12月22日訪問時お店DATA
********************************
イタリアン 四谷Mar (マル)
〒160-0002 東京都新宿区坂町5番地 角忠ビル1階
電話&FAX 03-3359-3147
営業時間
[ランチ:平日] 11:30~14:00  
[ディナー:月~土] 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日曜、日曜に続く祝日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/12 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(5) |
esthe’tique restaurant La Beaute’ @四谷
このランチの3日前、デジカメがクラッシュして完全に起動しなくなり、慌ててヨドバシへ行って、店員さんに直してもらいました。二日分のデータが犠牲になりましたが、運良く(?)、あまり惜しくないランチ訪問だったのが不幸中の幸いです。
ただこのときの影響か、単に太陽光との兼ね合いか、この日はなぜか写真が全体的に青みがかって撮れちゃっていますので、何卒ご了承下さい。

2009_1221画像0024
2009年12月21日は上司が外から戻ってくるのが午後の予定だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
どうもこのところ二人のダイエットがうまくいっておらず、なかなか体重をコントロールできないので何か軽めのものを食べようという話になり、私が2008年4月22日に訪問したお蕎麦の「十割そば・地酒 蔵や」2009年9月14日に訪問したフレンチ薬膳の「esthe’tique restaurant La Beaute’(ラ・ボーテ)」を候補に挙げたところ、先輩が「ラ・ボーテ」を選択しました。

2009_0917画像0049
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、さらにその先を少し進んだ左手に四谷大新ビルがあり、店舗はその2階です。

同じビルの1階には、2007年7月6日2008年10月15日2009年11月13日に訪問した人気フレンチビストロ「テート・ア・テート」があります。
この界隈は意外にフレンチのお店が多いとは言え、ビルの1階と2階の両方にフレンチの入ったフレンチビルになっているところは他にないと思います(笑)。

2009_0917画像0050
この場所には2008年3月27日に訪問した「奥久慈軍鶏と黒おでん 一心門(いっしんもん)」がありましたが、2009年のいつ頃からかランチ営業をやめ、その後撤退してしまいました。
「ラ・ボーテ」は2009年9月1日にオープンし、同年9月14日からランチがスタートしました。
ランチオープンの2009年9月14日に初訪問し、今回が2回目になります。

2009_0917画像0053
ル・クレーゼのお鍋のようなロゴマークがとってもかわいいです。

2009_1221画像0037
お店の前にランチメニューが出ています。
以前とは違い、大きくてきれいな写真でメニューが紹介されていました。
とってもわかりやすくなりました。

2009_1221画像0038
日替わりの薬膳スープと薬膳定食の内容は黒板に書かれています。

2009_1221画像0039
こちらのお店は、栃木県・千葉県・宮城県の提携農家から届く無農薬、減農薬野菜を漢方、生薬を煮出したスープで味わう火鍋のお店だそうです。
この界隈にはほとんど見かけない、とてもユニークなコンセプトです。
食事にヘルシーさを求めないせいか、洋食系の薬膳料理のお店を他に知りません(笑)。

2009_0917画像0052
こちらは前回の訪問で撮影した写真です。
ちょっと見えにくいですが、夜のメニューです。

2009_0917画像0048
ビルの階段の入口には看板と同じお鍋のかわいいロゴのマットが敷かれています。

2009_0917画像0045
細くてやや急ですが、シックに改装された内階段を上ってお店へ。

2009_0917画像0046
階段を登って左側が入口です。
写真がぼけちゃって、すみません(汗)。

2009_0917画像0047
階段を登って右側、入口の前には、ウェイティング用の白いイスが2脚置かれていました。

2009_0917画像0044
お店に入ると左の奥に向かって細長い構造になっています。
右手に厨房、左手にカウンター席があり、お店の奥の窓際にテーブル席が並んでいます。
とても小さな空間です。

2009_1221画像0018
どうも薬膳料理というとお堅いイメージがあって、デザインは二の次、みたいな野暮ったさのあるお店が多いですが、このお店は落ち着いたオシャレなインテリアで、明るい音楽が流れていて、とても洗練された雰囲気です。

2009_0917画像0021
お店は男性シェフと女性フロアスタッフの二名で切り盛りしています。
私たちは前回と全く同じ、一番奥の窓際の席に着席。
やや小さめの二人掛けのテーブルですが、大きな窓から光がたっぷりと差し込みます。

2009_0917画像0020
窓をのぞくと、お店の正面に2007年11月19日2007年12月10日に訪問した老舗人気ラーメン店「支那そば屋 こうや」が見えます。
相変わらず、数人が行列し、たくさんのお客さんが出入りしています。

2009_0917画像0022
こちらは前回の訪問で撮影した写真です。
ランチメニューはカウンター席の端の黒板に書かれています。
着席した場所によっては、ちょっと見にくいかも?

2009_1221画像0004
メニューは4種類あり、お値段は780円から900円です。
以前に比べ、スープランチのハーフ&ハーフが増えました。

2009_1221画像0005
健康米の大盛りが無料でお願いできます。
日替わりの自家製デザートも150円でいただけます。

2009_1221画像0006
ランチでも鍋コースが食べられるのにはビックリ!


コラーゲンたっぷり 牛すじスープカレー 7種類の彩り野菜 サラダ付き (900円)
2009_1221画像0027
本日の薬膳丼もとっても気になったのですが、前回来たときに食べたかったカレーを初志貫徹でチョイス。
それほど待たずにお料理が登場しました。

2009_1221画像0031
サラダはリーフレタスのみのシンプルなものですが、お手製でしょうか、酸味がしっかりときいたドレッシングがとても美味しかったです。

2009_1221画像0028
黒米の入った健康米は丸く盛られていますが、たっぷりの野菜に隠れて見えません。

2009_1221画像0029
7種類の彩り野菜は、ナス、赤ピーマン、紫芋、ニンジン、長芋(?)などなど、どれも大きめにカットされていました。
油を吸ったナスは柔らかくて甘く、紫芋もほっこりとして優しい甘みがありました。
パプリカもニンジンもみんなそれぞれの甘さがあり、味わいの違いを感じます。

2009_1221画像0032
ふりかけられたローストアーモンドのコクがカレーに合って、とっても美味しい!

2009_1221画像0030
カレーには菊の花びら(?)が浮かんでいて、とてもかわいい。

2009_1221画像0033
カレーはほどよくスパイスがきいて優しいお味です。

2009_1221画像0035
牛すじはほろほろとほどけるぐらい柔らかく、たっぷりと入っていました。

2009_1221画像0025
カレーを辛くしたい場合には、店員さんに一声かけるようメニューに書かれていたので、激辛好きな私はもちろん辛めをお願いしたところ、二種類の辛みが出てきました。お料理そのものの味付けは変えないようです。
こちらはチリオイル。

カレーをそのまま三分の一ぐらいを食べてから、辛さを増しました。
最初にチリオイルを投入。
少し加えると、明らかに辛さが変わったので、うれしくって、どんどん投入(笑)。

2009_1221画像0026
もう一つは辛みペースト(?)。
こちらはかなり辛くなるとのことでした。

入れてみると、カレー全体が確かに辛くなり、香りも変わってきます。
青唐辛子をすり潰したようなものでしょうか。

2009_1221画像0034
先輩が、私の方から辛い香りが漂って来る~と言っていました(笑)。
いただいた辛みを全部は入れていませんが、ベースが美味しいので辛みだけが突出することがなく、旨辛で美味しかったです。


本日の薬膳丼 本日の薬膳ミニスープ、サラダ付き (900円)
2009_1221画像0019
先輩はこちらのメニューをチョイス。

2009_1221画像0023
私のご飯と同じく、黒米の入った健康米です。
色が鮮やかでキレイ。

2009_1221画像0021
塩味のミネストローネを一口いただきましたが、コクと旨みがあって、とっても美味しい!
どうも塩味系のスープって、あっさりしていて単調に感じられるので進んで注文することが少ないですが、これならぜひ次回食べてみたいです。
「らしいですね。」って先輩から言われちゃいました(汗)。

2009_1221画像0020
たっぷりの野菜が敷かれた豚肉の生姜焼きも美味しかったそうです。


全体的なボリュームは普通ぐらいなので、たっぷり食べたい方は無料の健康米大盛りをお願いすると良いと思います。
独創的なメニューがあるので、ぜひディナーにも行ってみたいです。


ディナーメニューです↓
2009_1221画像0007

2009_1221画像0008

2009_1221画像0010

2009_1221画像0011

2009_1221画像0012

2009_1221画像0013

2009_1221画像0014

2009_1221画像0015

2009_1221画像0016

2009_1221画像0017

2009_0917画像0028

2009_0917画像0029


2009年12月21日訪問時お店DATA
****************************
esthe’tique restaurant La Beaute’ (ラ・ボーテ) 
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-3-19 四谷大新ビル2階
TEL&FAX 03-3353-8785
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/11 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(3) |
番町 松月庵  @麹町
素晴らしいお天気が続いたGWでしたが、皆様、楽しい休日を過ごされたでしょうか。
私は思いがけず栃木県への1泊旅行に出かけ、「あしかがフラワーパーク」の巨大な藤を見てきました。初めて見たのですが、あまりの大きさにビックリです。素晴らしかった!
ブログもずいぶんご無沙汰してしまいましたが、また今日からよろしくお願いします☆

***************************************

2009_1216画像0177
2009年12月16日は、前日の夜にフレンチをたらふく食べて、体重がしっかりと増加(汗)。
さすがにこれはお昼を軽くしなければと、この冬一番の冷え込みということもあり、午前中出かけていた上司に電話で「今日は寒いですから、温かいお蕎麦を取りませんか?」と聞いたところ、難なく了解(笑)。
久しぶりに「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。
前回出前をお願いしたのは2009年12月3日だったので、約2週間ぶりです。

2009_0123画像0103
実際のお店は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
こちらのお店でいただくお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。
最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

いつもの配達員さんはうちの事務所はお箸はいらないことを知っているのですが、この日は別の方だったので、割り箸を持って帰っていただきました。
その配達員さんは「最近、お箸をいらないというお客さんが増えているんですよね~。」とおっしゃっていました。マイ箸は段々と根付いているようです。

2009_1216画像0173
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時5分頃に電話で注文したところ、この日は少し時間がかかり、12時半近くに届けていただきました。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。


柏南蛮そば (840円)
2009_1216画像0174
もっと軽めのメニューを食べようと思っていたにもかかわらず、ブログを始める前に食べたことがあるこちらのメニューを注文しちゃいました(汗)。

2009_1216画像0176
柏南蛮そばは、鳥肉と長ネギ、それに彩りとしてほんの少々のミツバと、とってもシンプル。

2009_1216画像0180
そばつゆはいつも通り美味しく、寒い日だったので全て飲み干しちゃいました。

2009_1216画像0181
麺はそれほどのびていなかったので、食べやすかったです。

2009_1216画像0182
鶏肉は胸肉で少々かためですが、やや大きめなサイズがゴロゴロと入っていました。

2009_1216画像0183
ネギは少し長めにカットされていて、火が通っていて柔らかかったです。


おかめそば (840円)
2009_1216画像0178
同じく体重がたっぷり増加した先輩は、こういう時でもない限りなかなか頼まないであろうレアメニューをチョイス。

2009_1216画像0179
かまぼこ、ナルト、伊達巻き、お麩、シイタケ、ほうれん草、タケノコなどなどトッピングがいろいろと入っていて、私の注文した柏南蛮よりかなり豪華でした。


食べ終えたときは結構おなかが一杯になったのに、会社からの帰り道に急激に空腹を感じ、胃がキリキリするぐらいでした。前夜のたっぷりフレンチでかなり胃が広がってしまったようです(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  たぬきそば    (2009年10月20日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2009年12月16日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/05/10 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる