【閉店】 楽呑空間 尾張の金蔵  @麹町/四谷
2011年8月17日追記

DSCF9722.jpg
2009年11月20日に訪問した「麹町 美禄亭」はその後閉店し、その跡地に2010年2月4日にオープンした「楽呑空間 尾張の金蔵」は、2010年8月18日にランチ訪問しましたが、その後程なく閉店したようです。

DSCF9702.jpg
その後、2011年6月13日に「麹町市場(こうじまちいちば)」がオープンし、2011年8月1日に訪問しました

この場所はお店を経営するのはなかなか大変そうです。

***************************************

早いもので8月もあと1日で終わりです。
今日は、この夏食べた新店の記事を先にアップします。

2010_0819画像0037
2010年8月18日は、上司と先輩が二人とも夏季休暇だったので、一人ランチでした。

2010_0819画像0001
せっかくのチャンスなので、先輩と一緒でもなかなか行かないお店に行こうと、新宿通り沿いにある「蛇の目寿司」に行ったのですが、残念ながら、この日は夏休み(泣)。

代わりにどこのお店に行こうか悩みましたが、少し前に仕事でタクシーに乗って新宿通りを半蔵門方面に向かった際、2009年11月20日に訪問した「麹町 美禄亭」がなくなって別のお店になっていたことを思い出し、それ程遠くないので行ってみることにしました。

2010_0819画像0069
新しく出来たお店は「楽呑空間 尾張の金蔵(きんぞう)」というお店です。
JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を半蔵門方面に進み、麹町6丁目交差点を越え、東京トヨペットの少し先です。
お店は泉商事ビルウエストスプリングの地下1階にあり、お店へ向かう階段の部分だけ個室のようになっているので目立ちます。

2010_0819画像0071
新宿通り沿いにランチメニューの看板が出ていました。

2010_0819画像0070
「金蔵」は2010年2月4日にオープンし、房州館山船形港直送のお魚が楽しめるそうです。

2010_0819画像0072
お店が地下にあって様子がわからないので、いろいろと説明書きがありました。

2010_0819画像0067
細い階段を降りて行きます。

2010_0819画像0066
この石の置物のようなランプ、「美禄亭」でもあったような気がします。
飾り棚にはランプの他は何も飾っていなくて、飲食店の入口に見えないぐらい非常にシンプルです。

2010_0819画像0062
お店に入ると、8割程の人の入りでした。
男女ともほとんどがスーツ姿です。

2010_0819画像0065
フロアは意外と広く、右手奥にカウンター席があり、それ以外はテーブル席です。

2010_0819画像0063
地上に貼ってあったポスターのとおり、フロアの奥に60インチ大画面のテレビが設置されています。

2010_0819画像0005
店員さんに「一人です。」と告げると、入口すぐ右、レジ後ろにある4人用テーブル席に通されました。

2010_0819画像0014
早速、メニューを検討。

2010_0819画像0003
定食は7種類あり、お値段は750円から950円と幅広いです。
全てに味噌汁・漬物・小鉢がついていて、ご飯の大盛は無料です。

2010_0819画像0012
定食の他に、産直鮮魚の海鮮丼がなんと15種類もあります。
全てに味噌汁・漬物がついていて、ご飯の大盛はプラス100円、シャリと刺身の両方が大盛になる特盛はプラス150円です。

メニューには肉料理などもありますが、やはり産地直送の鮮魚を食べたいので、海鮮丼をチェック。
店員さんに「まんぞく丼」と「海鮮丼」の違いを聞いたところ、「北海丼」にのっているタコのお刺身があるかどうかだったので、せっかくなので奮発して一番お高い「まんぞく丼」を注文してみました。


まんぞく丼 (1,200円)
2010_0819画像0033
しばし待って、お料理が登場!
海鮮丼のほかに、サラダ、小鉢、味噌汁がついていました。

2010_0819画像0056
サラダとおぼしきキャベツは、乾燥してパサパサしていました。
かなり大胆なカットで、ほぼ一口サイズです(笑)。

2010_0819画像0034
小鉢は豚バラ肉と野菜の煮物でした。
大根とインゲンに少し甘めの煮汁がよくしみていて、美味しかったです。

2010_0819画像0036
味噌汁は熱々で湯気が立ちのぼり、ネギとワカメが入っていました。

2010_0819画像0039
お醤油用の小皿です。

2010_0819画像0058
ピントがぼけてしまい、すみません(汗)。

2010_0819画像0037
まんぞく丼は、メニューの写真とちょっとイメージが違いましたが、たくさんの種類の具材がボリュームたっぷりに盛られていて、ごはんが全く見えません。
鮮やかな彩りで、とっても美味しそう!

2010_0819画像0053
イクラはまさにてんこ盛り状態で、このまま食べたり他のお刺身と和えて食べたり、ご飯に混ぜ込んで食べたりしました。
うーん、久しぶりにたっぷりのイクラが食べられて、とっても幸せ。

2010_0819画像0051
お刺身以外には、卵焼き、キュウリの薄切り、ガリがのせられていました。
卵焼きは甘かったです。

2010_0819画像0054
エンガワ?のような白身は少し水っぽかったです。

ご飯は酢飯です。
かために炊かれていて美味しかったのですが、具材がたっぷりなのと、器が少々上げ底気味(笑)だったのとで、もうちょっとご飯が欲しかったかも。
ゴマがふりかけてあるので、食べていると時々ゴマのアクセントを感じました。

2010_0819画像0048
イカは少しかための食感で、食べやすいように?切り込みが入っていました。
サーモンはたっぷりと脂がのっていて、とっても美味しい。

2010_0819画像0049
脂がしっかりとのったネギトロはボリュームたっぷりで、酢飯のご飯と合わせるとウマイ。
左側にある白身?のお刺身も甘みがありました。

2010_0819画像0050
お魚の種類がほとんどわからなかったのは残念。
店員さんに聞けばよかった。

2010_0819画像0061
タコはイクラに覆われていて、なかなか出てきません。
厚めに切ってあり、しっかり噛みしめていただきます。

2010_0819画像0064
伝票はこんな感じでした。


たくさんの海鮮、なかでも大好きなイクラとネギトロがボリュームたっぷりでとても幸せでした。
ご飯をちょっぴり少なく感じましたが、満足感はかなりありました。


昼のメニューです↓
2010_0819画像0003

2010_0819画像0012

2010_0819画像0008

2010_0819画像0009

2010_0819画像0010

2010_0819画像0011


夜のメニューです↓
2010_0819画像0018

2010_0819画像0019

2010_0819画像0020

2010_0819画像0021

2010_0819画像0022

2010_0819画像0023

2010_0819画像0024

2010_0819画像0025

2010_0819画像0026

2010_0819画像0027

2010_0819画像0028

2010_0819画像0029

2010_0819画像0030

2010_0819画像0031

2010_0819画像0032


2010年8月18日訪問時お店DATA
********************************
楽呑空間 尾張の金蔵 (きんぞう)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町4-2-6 泉商事ビルウエストスプリングB1
地下鉄麹町駅から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/31 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【移転】 移動販売 泉州屋台  @市ヶ谷
もう5ヶ月近く前の記事を書くため、今朝「泉州屋台」のブログをチェックしたら、
なんと! 本日2010年8月29日をもってこの場所には来なくなってしまうそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kayarenu/26633712.html
これからの月曜日は、南青山で出店されるとのことです(泣)。
水曜日に営業している場所は事務所からそれ程遠くはないものの、
これまでのように気軽に買いには行けず、本当に本当に残念です。

この2年間、安くて美味しくてボリュームたっぷりのタイ料理を食べられてとても幸せでした。
これからも健康第一に、月曜日の新しい場所でもぜひともがんばってください☆

****************************************

2010_0315画像0005
2010年3月15日は週の始まりの月曜日。
お昼休み前後のスケジュールがタイトだったので12時前にあらかじめ上司に「お昼どうしますか? お弁当でも買いましょうか?」と尋ねたところ、「弁当を買ってきてくれ。種類は何でもいい。」とのことだったので、先輩が外へ買いに出てくれました。
私たちのお弁当は「移動販売 泉州屋台」で購入し、エスニック料理が苦手な上司にはこのところ来るようになった別の移動販売のお店でハンバーグ弁当を購入しました。喜んで食べていたので良かったです。

2009_0612画像0034
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院前です。
最近は苦情があったとかで、ここから四ッ谷駅方面に向かって2つ目のビルに止まっています。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。
この場所には、ほぼ日替わりで移動販売の車がやってきます。
月曜日 泉州屋台Ricky LoLo
火曜日 WajiWaji LuncH
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー

2009_0612画像0032
前回食べたのが2010年3月8日だったので、1週間ぶりです。

2009_0612画像0031
車のボディは鮮やかな黄色が塗られていて、とっても目立ちます。

2009_0715画像0021
こちらは以前の写真です。
車のそばに、本日のランチメニューが出ています。

2009_0715画像0022
こちらも以前の写真です。
メニューは基本的に3種類で、お値段は600円か650円と、とてもお手頃です。

2009_0715画像0023
こちらも以前の写真です。
メニュー3種類のうち、カレーが2種類、おかず系が1種類です。
この週のカレーは、定番のグリーンカレーとマッサマンカレーでした。

2009_1204画像0038
こちらも以前撮影した写真です。
カレーの種類を写真や文章で詳しく説明していて、とってもわかりやすいです。

2009_1204画像0041
車の後ろの部分を開けて、販売しています。
窓口にもメニューが置かれています。

2009_0715画像0030
こちらも以前撮影した写真です。
窓口の右上には、お料理の写真と説明書きがある大きなメニューがあり、その日のメニューに蛍光ペン(?)でマルをつけてあります。

店主はとても気さくな方で、いろいろと話しかけて下さいます。

2009_0715画像0024
こちらも以前撮影した写真です。
車の前に立つと、中の様子がよく見えます。
こちらはおかず系メニュー「ムー・トート・ガティアム(豚肉のせごはん)」です。

2009_0715画像0025
こちらも以前撮影した写真です。
お肉の鉄板の左側には2種類のカレーがお並んでいます。
グリーンカレーは定番の人気メニューなので、いつもよく売れています。

2009_0715画像0026
好き嫌いがはっきりと分かれるコリアンダーについて、丁寧な説明が出ています。
お弁当を仕上げるとき、「コリアンダーはどうしますか?」と聞かれます。
私はもちろん、増量派!

2009_0715画像0027
ご主人おひとりで切り盛りしているので、混雑時はお客さんをお待たせしないよう、袋詰めなどをセルフサービスでお願いしています。

2009_0612画像0033
販売窓口の右側には、薄い木の板で作られたスプーンが置かれていて、セルフでとります。
とってもかわいいですが、使い捨てになってしまうのでもらわないようにしています。
最近は、一つ一つ薄いビニール袋に入れたタイプになりました。

2009_0814画像0002
こちらのお店で使われているジャスミンライスは、最高級の「香り米」とのこと。

2009_1204画像0040
車の脇に小さなサイドテーブルが置いてあり、タイ料理でよくある四つの調味料(ナンプラー、プリックソム:唐辛子をつけた酢、プリックポン:粉唐辛子、砂糖)が置かれているので、お好みでこちらに寄って味付けをします。

2009_0814画像0003
調味料は販売窓口の左側に置かれているときもあります。

車をよく見ていると、ご主人が調理していると車全体が揺れるのがわかります。
かなりしょっちゅう揺れていて、小さい車の中で身体を動かすの大変そうです

2009_1204画像0039
車の扉から房飾りがぶら下がっています。
奥に見えるのがソニーミュージックのビルです。

2010_0308画像0004
お弁当につけてくれる木のスプーンは、以前はむき出しのままでしたが、最近、透明なビニール袋に入れてあるようになりました。


ぶっかけメニュー
とりのバイホラーパー+マッサマンカレー (650円)
2010_0315画像0012
お弁当を買いに行った先輩に先にお弁当を選んでいただき、私はこちらをいただきました。
フタを開けると、カレーの香りが立ちこめて、とてもお腹が空きます。

2010_0315画像0008
写真だとわかりにくいですが、ご飯はたっぷりと入っています。
その上にはコリアンダーをトッピング。

2010_0315画像0009
春雨サラダはニンジンとキュウリの千切りが少し入っていて、ほとんど味付けがありません。
カレーやおかずと一緒にいただくと、口当たりがさっぱりとします。

2010_0315画像0010
カレーを持ち帰るとき、どんなに気をつけてもカレーがこぼれがちです。
横に添えられたスイートチリはカレーで水没しています(笑)。

この記事のトップ写真で私のお弁当の下に持ち帰りのビニール袋を敷いていますが、この日はカレーが結構こぼれてしまったので、机の上には直接出さずにこのままの状態でいただきました。

2010_0315画像0007
とりのバイホラーパーは、皮ごと切った鶏肉に少し甘めな味がしっかりとしみ込んでいて、ご飯が進みました。

2010_0315画像0011
マッサマンカレーはタイ南部の代表的なカレーで、辛さは控えめでジャガイモとチキンが入っているそうです。
「泉州屋台」でも頻繁には出会えないカレーなので、うれしかったです。

2010_0315画像0014
ほんのり甘辛なルーはとても美味しく、たっぷりと入っていました。

2010_0315画像0016
カレーの中には、鶏肉と、、、

2010_0315画像0015
ジャガイモが入っていました。


ぶっかけメニュー
とりのバイホラーパー+ガパオ (700円)
2010_0315画像0001
先輩はとりのバイホラーパーとガパオのお肉系メニューの2種類盛り合わせ。
こんな組み合わせが出来るとは知らなかった!
先輩の話では、メニューの看板に小さく書いてあったとか。 

2010_0315画像0002
この写真だとうまく写っていないのと、両方のお肉の見た目の色合いが似ているのでわかりにくいですが、確かに2種類のお肉がのっていました。

2010_0315画像0003
ガパオには、もちろん、目玉焼きものっています。

2010_0315画像0004
「泉州屋台」のメニューでは一番お高いですが、納得できるボリュームです。
いいなぁ、私もこの盛り合わせメニューをぜひ食べたいな。


一週間前に食べたお弁当は、何故かカレーがとてもしょっぱく、ご飯がかなりやわらかでしたが、今回はばっちり好みの味でした。
この日の夜は食事に行く予定だったので、軽めに食べるはずがかなりしっかりと食べてしまいました(笑)が、全く後悔なく美味しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 カレーメニュー 】
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:イエロー]  (2009年6月8日
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:レッド]  (2009年8月10日
 カレー2種盛り[メイン:マッサマン、サブ:グリーン] (2009年11月30日

【 ご飯メニュー 】
 ムー・トート・ガティアム  (2009年7月13日

【 ぶっかけメニュー 】
 ムー・トート・ガティアム+パネンカレー (2010年1月25日
 とりのバイホラーパー+グリーンカレー(少し)+イエローカレー(少し)(2010年3月8日
 とりのバイホラーパー+マッサマンカレー (2010年3月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年3月8日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 泉州屋台  (せんしゅうやたい)
場 所 日本大学大学院前
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/30 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
中國飯店 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2010_0312画像0057
2010年3月12日、上司から「バレンタインデーのお返しにお昼をご馳走するから、何が良い? 」と聞かれ、思わぬ申し出に先輩共々ビックリ。前日に「うなぎ 秋本」で美味しいウナギをごちそうしてもらったばかりなので固辞したら、「いいから、いいから。」と言われちゃいました。
しばらく悩み、上司が大好きな中華がいいかなと思い、「中國飯店(ちゅうごくはんてん) 市ヶ谷店」の名前を挙げたら、とても喜んでくれて、早速行くことになりました。

続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/27 10:30】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
うなぎ 秋本  @麹町
2010_0311画像0020
2010年3月11日はお昼前後のスケジュールがタイトだったので、どこかのお弁当を買う予定だったのですが、11時45分に上司から電話が入り、「早く終わったので、外へ食べにいこう。どこにしようかな~。うなぎにするか!」ということで、「うなぎ 秋本」で10分後に落ち合うことになりました。
以前何回かお邪魔したことはありましたが、ブログでは初めてのお店訪問です。

2008_0718画像0060
お店はJR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かってずーっと進み、もう少しで新宿通りにぶつかるほんのちょっと手前のところにあります。地下鉄麹町駅からだとすぐです。
大きなビルばかり立ち並ぶ表通りの中で、数少ない情緒ある二階建ての家屋です。

2008_0718画像0061
このお店のロゴマーク(?)のようなものでしょうか。
ひょうたんの中にウナギの「う」が描いてあるかわいい絵柄。

2010_0311画像0003
先輩が少し遅れて出ることになったので、私は先に出発し、上司よりも早く「秋本」に到着。
歩いている途中、出前先に向かう「番町 松月庵」の配達の方とすれ違い、「秋本」に近くでお店に戻ろうとする配達の方に再び出会いました。早い(笑)!

「秋本」の入口には暖簾がなく、一瞬、営業しているのかどうか不安になっちゃいました(汗)。
私建物の写真を撮影していると後からお客さんが入っていったので、一安心。
暖簾を下げないんですね。

2010_0311画像0005
到着した上司と二人で入口を入ると、右手にレジがあり、左手にテーブル席が広がっています。
レジの脇の狭い場所を通り抜けたところに二階への階段に続く少し広い場所があり、そこに待ち席があるので、三人揃うまで待つように言われました。

2010_0311画像0004
老舗なお店だけあって建物の中はやや古めかしいですが、端正な佇まいです。
日本テレビが移転したあと高級店なのに大丈夫かなと心配していたのですが、相変わらずの賑わいで、ほぼ満席でベテラン店員さんたちがあちこち忙しそうに動いていました。

2010_0311画像0006
メニューです。
こちらのお店のメニューは、グレードの表記が他のお店とちょっと違います。
松竹梅とある場合、ふつう松が一番お高いと思うのですが、こちらのお店では梅が一番上で、さらにその上に鶴というランクがあります。

2010_0311画像0007
善国寺とは、現在は神楽坂にあるお寺で、一時期、麹町のこの辺りにあったそうです。
お店の前に石碑がありましたが、写真を撮り忘れて残念。
一番お高い定食メニューにその名を掲げるのが、何とも趣があります。

2010_0311画像0008
全員揃わないと席へ案内していただけないようで、上司は先にメニューを見て注文。
注文しても、まだ席に通してはもらえませんでした(笑)。

2010_0311画像0009
昼も夜もメニューは変わらないようで、サービス料が10%が加算されます。

2010_0311画像0033
ようやく先輩が到着し、通路の脇にあった座敷席に通されました。

2010_0311画像0010
床の間のある和室には座卓が4つ置かれ、私たちは一番奥の窓側にある大きなテーブルで相席となりました。
こんなにお高いお店で特に尋ねられるわけでもなく、フツーに相席です。さすが老舗有名店。
テーブルはとても低く、足はのばせません。

2010_0311画像0014
和室内は私たちで満席になりましたが、まだ誰もお料理が出ていませんでした。
さすが鰻屋さん、かなり時間がかかるのかなぁ~とヒヤヒヤしちゃいましたが、少し経ってから一気にお料理が運ばれてきました。ウナギを一斉に焼いていたのでしょうか。

2010_0311画像0013
窓の向こうには小さなお庭がありました。
てっきり観賞用かと思っていたのですが、時々人が横切っていたので、どうやら左手にトイレがあったようです。

2010_0311画像0012
最初におしぼりと緑茶が運ばれてきました。

2010_0311画像0016
しばし待って、お料理が登場です。

2010_0311画像0017
お重がとても豪華でビックリ。

2010_0311画像0021
うな重ときも吸物とお新香です。
お盆が大きいので、卓上はかなり窮屈です。


うな重・梅 (2,800円) + きも吸物 (200円)
2010_0311画像0022
うーん、とっても美味しそう!
いただきま~す。

2010_0311画像0024
写真を撮っていたら、ほうじ茶が出されました。

2010_0311画像0025
写真が赤く光ってしまい、とっても残念(泣)。
「秋本」のうなぎは何度かいただいていますが、このグレードは初めて。
かなり大きいサイズです。

2010_0311画像0026
ご飯はたっぷりと入っていて、かために炊かれていて美味しい。

2010_0311画像0027
きも吸物の写真を撮ったら、どうやっても天井の照明が反射して写り込んじゃいます(汗)。
きも、シイタケ、小鞠麩、菜の花?、ゆずが入っていました。
しっかりとしたダシがきいていて、ユズがふんわりと香ります。

2010_0311画像0029
お新香は、ナス、キュウリ、カブ、白菜、大根などなど、色鮮やかな6種類もの盛り合わせです。
どれも淡いさっぱりとした味付けでした。

2010_0311画像0030
卓上には山椒と蒲焼きのタレが置いてあるので、お好みでいただきます。
私は山椒たっぷり派。

2010_0311画像0032
うなぎはお箸で持ち上げるとホロホロと崩れてしまいそうなやわらかさです。
口の中に入れるとふんわりととろけて、脂のうまみをしっかりと感じます。
ご飯と一緒に頬ばると、なお美味しい。


美味しいうなぎをおなかいっぱい食べられて、とってもシアワセです。
ただ、これだけのお値段のものを美味しくいただくなら、もうちょっと落ち着いた環境で食べたいなぁと思いました。
・・・ともあれ、上司に感謝☆


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[出前]
 うな重・梅 (2008年7月2日2009年11月12日2009年12月7日
 うなぎ入り三重弁当・梅 (2008年8月6日

[店舗]
 うな重・梅 (2010年3月11日
 きも吸物 (2010年3月11日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年3月11日訪問時お店DATA
****************************
うなぎ 秋本 (あきもと)
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-4
TEL  03-3261-6762
営業時間 
[お店]11:30 - 14:30(L.O.14:00)   17:00 - 20:30(L.O.20:00)
[配達]11:30 - 14:00   17:00 - 20:00
定休日 日曜・祝日(7、8月以外の第2土曜)
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/26 09:00】 | ウナギ | トラックバック(0) | コメント(3) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷/四谷三丁目
2010_0310画像0004
2010年3月10日は午前中に長い打ち合わせがあり、午後は上司がすぐに出かける予定だったので、上司に無断でお弁当をとることにしました。かなりご無沙汰していたお肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店に出前をお願いしました。

前回「シローズ」に注文したのは2009年12月28日でしたが、この時はオードブルだったので、最後にお弁当を食べたのは2009年6月24日まで遡り、8ヶ月半ぶりになります。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、
グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、
最近は専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていますが、ビルの構造上、「シローズ」の場所は少しわかりにくいです。

2008_0907画像0046
「シローズ」の店舗は1階の一番奥にあります。

2010_0310画像0001
11時15分過ぎに電話したところ、「12時前後に到着します。」と言われ、12時10分ぐらいに持ってきていただけました。
電話に出たおじさまは、相変わらずとても丁寧な対応でした。

2010_0310画像0003
「シローズ」のお箸です。
お箸は不要だと伝えるのを忘れてしまいました(汗)。

2010_0310画像0002
先輩も私も「お好み弁当」を食べたくて二つ注文しましたが、上司がどれをチョイスするかわからなかったので、自分たちが次点で食べたい(笑)「ハンバーグ&鳥唐揚弁当」を一つ買いました。
お弁当の容器はほとんど一緒なので、フタに中身が何かちゃんと書いてあります。


お好み弁当 (850円)
2010_0310画像0004
上司は予想に反して「お好み弁当」をチョイスしたのですが、ハンバーグを見た先輩がハンバーグが食べたくなりましたとのことで「ハンバーグ&鳥唐揚弁当」を選んで下さったので、私は当初の予定通り「お好み弁当」をいただくことができました。
先輩、ありがとうございます。

「お好み弁当」は、シローズのオススメ幕の内と書いてあるだけあって、とても豪華。
たっぷりのおかず、サラダ、お新香、ご飯が入っています。

2010_0310画像0005
サラダはキャベツの千切りで、お新香は黄色いタクアンです。

2010_0310画像0012
小袋で添えられたフレンチドレッシングはかなり量が多くて、たっぷりとかけられます。

2010_0310画像0006
ご飯には黒ゴマがふりかけてあります。
硬めに炊かれたご飯は見た目よりはボリュームがありました。

2010_0310画像0007
お好み弁当には、人気のおかずが大集合しています。
そのうちの1種類はこちらで、焼肉です。
豚肉とタマネギの炒め物は、お肉は柔らかくて味がしっかりとしみ込んでいます。

2010_0310画像0013
お肉の下にはモヤシが敷かれていました。

2010_0310画像0008
メインのおかずは焼肉の他に、ヒレカツ、鶏の唐揚げ、エビフライが入っています。
玉子焼きは小さめのカットで、ほんのりと甘い味付けです。

2010_0310画像0014
鶏の唐揚げには中濃ソースをたっぷりとかけていただきました。
お肉が柔らかくて美味しい。

2010_0310画像0015
揚げ物の下には味付けスパゲッティが敷かれていました。

2010_0310画像0016
エビフライにはタルタルソースをかけていただきます。
サクサクとした口当たりで、シッポまで全部食べちゃいました。

2010_0310画像0018
ヒレカツは、鶏の唐揚げと同じく、中濃ソースをかけていただきました。
お肉は柔らかくて、美味しい!


ハンバーグ&鳥唐揚弁当 (800円)
2010_0310画像0009
先輩はこちらのお弁当をチョイス。

2010_0310画像0011
ハンバーグには大根おろしが添えられ、ポン酢でさっぱりと食べられたそうです。
一口いただいたのですが、お肉は柔らかくて相変わらずの美味しさでした。

2010_0310画像0010
鳥唐はかなり揚げすぎでパリパリになってしまっていたそうです。
私の鳥唐は美味しかったので、たまたま揚げ過ぎだったのでしょうか。

2010_0310画像0020
この日のお会計です。


メイン級のおかずが4種類も楽しめて、これで850円とは本当にお得です。
相変わらずCPが良くて美味しくて大満足でした。
しばらくご無沙汰していましたが、これからもちょくちょく注文したいです。


◆◇◆◇◆ これまで食べたメニューです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[お弁当]
おろしロースカツ弁当 (2007年10月1日
ヒレかつ弁当 (2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当 (2008年5月29日
鶏唐揚弁当 (2008年2月19日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ヒレカツカレー (2007年7月18日
のりから明太子弁当 (2007年10月10日
ハンバーグカレー (2007年12月19日
和風幕の内弁当 (2008年7月25日
洋風幕の内弁当 (2008年1月11日
ハンバーグ・唐揚弁当 (2007年8月2日
唐揚・エビフライ弁当 (2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当 (2007年10月25日
そぼろ弁当 (2008年1月16日
お好み弁当 (2007年9月10日2010年3月10日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当 (2009年6月24日
日替り焼肉&鳥唐弁当 (2009年5月13日
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当 (2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ビーフカレー (2008年12月18日
コロッケカレー (2008年10月1日
白身魚フライカレー (2009年4月1日2009年6月9日

~日替わり弁当~
日替り弁当 (2008年4月14日
日替りお魚弁当 (2008年10月8日
日替り焼肉弁当 (2008年4月23日

[パーティメニュー]
オードブル (2009年12月28日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2009_0117画像0151
こちらは古い写真です。
日替わりのお弁当を一週間分記載したチラシを入れてくれます。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

2008_1205画像0033
日替わりメニューの下にレギュラーメニューとサイドメニューが出ています。

2008_1205画像0034
二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2010年3月10日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/25 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
番町 松月庵  @麹町
2010_0309画像0004
2010年3月9日、午後早くに出張で出かける予定の上司に、お昼少し前に「お昼をどうしますか?」と聞いてみました。てっきり電車の中で食べるんだろうと思っていたのですが、意外と時間があったようで「蕎麦屋にカレー蕎麦頼んで。」と言われてしまいました(泣)。
12時前に「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

2010_0309画像0001
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時少し前に出前をお願いしたところ、10分もかからずに配達してくれました。
前回も15分ぐらいだったので「早いな~。」と思っていたのに、さらに早い!
こんなに早く配達していただくと、逆に食事の準備も間に合わず、慌てちゃいます(汗)。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。

2010_0309画像0002
前回出前をお願いしたのは2010年3月4日だったので、5日ぶりです。


かきたまそば (840円)
2010_0309画像0007
私は今まで食べたことのない、かきたまそばを注文。

2010_0309画像0008
ふわふわに溶かれた卵が、やや濃い色の蕎麦つゆの中に浮かんでいて、中央に彩りとして茹でたブロッコリーが一つのっています。

2010_0309画像0012
スープは少し甘めな味付けで、とろみがついてます。

2010_0309画像0013
紅一点ならぬ緑一点のブロッコリー。

2010_0309画像0014
カレー南蛮そば程ではなかったですが、お蕎麦はのびのびで底に沈んでしまい、引っぱり出すのが大変でした。お箸で持ち上げるとぷちぷちと切れてしまい、啜ることが出来ません(汗)。

2010_0309画像0015
ドンブリの底からユズを発見。


カレー南蛮そば (940円)
2010_0309画像0006
上司と先輩は温かいカレー南蛮蕎麦を注文。

2010_0309画像0005
疾風のようにやってきたお蕎麦ですが、なぜかお蕎麦そのものはのびきっていました(汗)。
ちょっとのびているというレベルではなく、麺がふくれあがってカレーと一体化していました。


この日は前日に風邪をひいてしまっていたので、食後はいつも以上に汗をかきました。
久々にかなりすごいお蕎麦ののびでした。
ランチタイムを見越して、多めに茹で置きして置いたのでしょうか。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  たぬきそば    (2009年10月20日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年3月9日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/24 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【移転】 移動販売 泉州屋台  @市ヶ谷
2011年9月27日追記

「泉州屋台」さんは2010年8月29日にこの場所での営業を終え、南青山に移転しました。

DSCF0344.jpg
その後、同じ場所に「日和亭」が来ていましたが、2011年2月21日に撤退しました。
警察による取り締まりなどが厳しく、現在、月曜日に移動販売は来ていません。

***************************************

2010_0308画像0006
2010年3月8日は上司が一日出張だったので先輩と外へ食べに出たいと思っていたのですが、仕事関係の来客に思いがけず長く時間がかかり、気付けば12時30分過ぎ。
このままではお昼にありつけなくなってしまうと思い、先輩が「移動販売 泉州屋台(せんしゅうやたい)」にお弁当を買いに行ってくれました。先輩が戻ったところでちょうどお客様が帰り、ようやく食事を始めたのは12時45分ぐらいでした。
おなか空いた~。

2009_0612画像0034
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院前です。
最近は苦情があったとかで、ここから四ッ谷駅方面に向かって2つ目のビルに止まっています。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。
この場所には、ほぼ日替わりで移動販売の車がやってきます。
月曜日 泉州屋台Ricky LoLo
火曜日 WajiWaji LuncH
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー

2009_0612画像0032
前回食べたのが2010年1月25日だったので、約1ヶ月半ぶりです。

2009_0612画像0031
車のボディは鮮やかな黄色が塗られていて、とっても目立ちます。

2009_0715画像0021
こちらは以前の写真です。
車のそばに、本日のランチメニューが出ています。

2009_0715画像0022
こちらも以前の写真です。
メニューは基本的に3種類で、お値段は600円か650円と、とてもお手頃です。

2009_0715画像0023
こちらも以前の写真です。
メニュー3種類のうち、カレーが2種類、おかず系が1種類です。
この週のカレーは、定番のグリーンカレーとイエローカレーでした。

2009_1204画像0038
こちらは以前撮影した写真です。
カレーの種類を写真や文章で詳しく説明していて、とってもわかりやすいです。

2009_1204画像0041
車の後ろの部分を開けて、販売しています。
窓口にもメニューが置かれています。

2009_0715画像0030
こちらも以前撮影した写真です。
窓口の右上には、お料理の写真と説明書きがある大きなメニューがあり、その日のメニューに蛍光ペン(?)でマルをつけてあります。

店主はとても気さくな方で、いろいろと話しかけて下さいます。

2009_0715画像0024
こちらも以前撮影した写真です。
車の前に立つと、中の様子がよく見えます。
こちらはおかず系メニュー「ムー・トート・ガティアム(豚肉のせごはん)」です。

2009_0715画像0025
こちらも以前撮影した写真です。
お肉の鉄板の左側には2種類のカレーがお並んでいます。
グリーンカレーは定番の人気メニューなので、いつもよく売れています。

2009_0715画像0026
好き嫌いがはっきりと分かれるコリアンダーについて、丁寧な説明が出ています。
お弁当を仕上げるとき、「コリアンダーはどうしますか?」と聞かれます。
私はもちろん、増量派!

2009_0715画像0027
ご主人おひとりで切り盛りしているので、混雑時はお客さんをお待たせしないよう、袋詰めなどをセルフサービスでお願いしています。

2009_0612画像0033
販売窓口の右側には、薄い木の板で作られたスプーンが置かれていて、セルフでとります。
とってもかわいいですが、使い捨てになってしまうのでもらわないようにしています。
最近は、一つ一つ薄いビニール袋に入れたタイプになりました。

2009_0814画像0002
こちらのお店で使われているジャスミンライスは、最高級の「香り米」とのこと。

2009_1204画像0040
車の脇に小さなサイドテーブルが置いてあり、タイ料理でよくある四つの調味料(ナンプラー、プリックソム:唐辛子をつけた酢、プリックポン:粉唐辛子、砂糖)が置かれているので、お好みでこちらに寄って味付けをします。

2009_0814画像0003
調味料は販売窓口の左側に置かれているときもあります。

車をよく見ていると、ご主人が調理していると車全体が揺れるのがわかります。
かなりしょっちゅう揺れていて、小さい車の中で身体を動かすの大変そうです

2009_1204画像0039
車の扉から房飾りがぶら下がっています。
奥に見えるのがソニーミュージックのビルです。

2010_0308画像0003
かなり遅い時間に買いに行ったので幾つか品切れだったそうで、残っているメニューをいろいろと組み合わせ、とりのバイホラーパーとグリーンカレーのぶっかけメニューを一つ、とりのバイホラーパーとカレー2種類を少しずつという弁当になりました。

先輩が屋台の写真を撮っていたら、店主さんから「この辺のランチのブログの人ですか? いつも見ていますよ。」と聞かれたそうです。先輩は「あ、それは同僚がやっています。」と答えて下さったそうです。
泉州屋台の店主さん、訪問ありがとうございます☆

2010_0308画像0004
お弁当につけてくれる木のスプーンは、以前はむき出しのままでしたが、最近、透明なビニール袋に入れてあるようになりました。

2010_0308画像0005
先輩のご好意で、私はカレー2種盛りの方をいただきました。


ぶっかけメニュー
とりのバイホラーパー+グリーンカレー(少し)+イエローカレー(少し) (650円)
2010_0308画像0008
通常メニューではありえない、カレー2種盛りとお肉の料理の組み合わせです。
ボリュームたっぷりで美味しそう!

2010_0308画像0012
右がイエローカレー、左がとりのバイホラーパーです。
春雨サラダとスイートチリが添えられています。

2010_0308画像0011
グリーンカレーを一口食べてみて、二人とも無言。
この日のグリーンカレー、いったいどうしてしまったの?!と思うぐらいしょっぱくて、ビックリ。
すごく辛いのかな?と思って二口三口と食べてみましたが、やはりしょっぱさでした(汗)。
塩気にはかなり強いはずの私ですが、さすがにルーだけで食べることができず、ご飯がたっぷりあって本当に助かりました。
グリーンカレーにはタケノコやシメジなどが入っていて具だくさんです。

2010_0308画像0014
イエローカレーはもともと甘みがあり、しかも、サツマイモが入っているので、グリーンカレーを少し食べてはイエローカレーで一休みというローテーションで食べました。

2010_0308画像0013
春雨サラダはさっぱりとしていたので、グリーンカレーに絡めていただきました。

2010_0308画像0015
鶏肉はしっかりと下味が付いていて、お肉がとても柔らかかったです。

2010_0308画像0016
先輩はパクチーを大盛りで頼もうとしたら、既に売り切れで、ほんのちょっとだけ(笑)。
タイ米がたっぷりと入っていましたが、この日は水分量が結構多く、下の方がお団子状に固まっていたのは残念でした。

2010_0308画像0019
いつもはそれ程必要性を感じないスイートチリですが、この日はすごくいい箸休め?になり、そのまま食べたり、グリーンカレーに混ぜ込んで塩気を中和して食べたりしました。


ぶっかけメニュー
とりのバイホラーパー+グリーンカレー (650円)
2010_0308画像0007
先輩はぶっかけメニューを食べました。

2010_0308画像0009
おかずは私のものと同じです。

2010_0308画像0010
先輩の方がグリーンカレーがたっぷりだったので食べ終えるのが大変そうでした。


二人ともサントリーの黒烏龍茶の力なども借りながら、どうにか完食。
こんな日もあるんですね~とびっくりでした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 カレーメニュー 】
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:イエロー]  (2009年6月8日
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:レッド]  (2009年8月10日
 カレー2種盛り[メイン:マッサマン、サブ:グリーン] (2009年11月30日

【 ご飯メニュー 】
 ムー・トート・ガティアム  (2009年7月13日

【 ぶっかけメニュー 】
 ムー・トート・ガティアム+パネンカレー (2010年1月25日
 とりのバイホラーパー+グリーンカレー(少し)+イエローカレー(少し)(2010年3月8日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年3月8日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 泉州屋台  (せんしゅうやたい)
場 所 日本大学大学院前
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/23 09:50】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 中国小皿料理 香港食市場 三番町店  @市ヶ谷
2014年6月6日追記

「香港食市場」は、2011年9月頃に「中国料理 王府井 三番町店」へリニューアルオープンし、2011年10月7日2012年2月3日にランチ訪問しました。

DSCF5790_20121123082910.jpg
2014年5月14日、お店の前を通りかかったところ、閉店の貼り紙が出ていました。

DSCF5376 (480x360)
平成26年4月25日に閉店したとのこと。
最近はちょっとご無沙汰していましたが、前身の「香港食市場」の時代からたまに来ていたし、いつも混んでいたのでビックリでした。

**************************************

2010_0305画像0022
2010年3月5日は週の最後の金曜日。
午後から市ヶ谷方面に仕事のある上司が「行きがてらにランチをしよう。」と誘って下さり、外へ食べに出ることになりました。
行くあてもなくふらふらと歩いていた上司は大好きな中華料理屋さんである「中国小皿料理 香港食市場(ほんこんしょくいちば) 三番町店」さんを見つけ、入ってみることになりました。
入口が小さくて中の様子が見えなかったのでなかなか入る勇気を持てず、私にとってずっと宿題店だったので、とても嬉しかったです。

2010_0402画像0102
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に進んで最初の交差点:東郷公園入口を右に曲がり、三つ目の角の二七通りに出たら左に曲がります。少し行った右手の丸井第一ビルに店舗があります。

2010_0305画像0027
「香港食市場」は、ここの他に神保町、浜松町、江戸川橋、新川などの支店だけでなく、店名の違う姉妹店もあるようで、なかなか大きなチェーン店のようです。

2010_0305画像0025
お店の入口はとても小さな扉ですが、すぐ左側にその日の日替りのサービス定食が大きな黒板に書かれています。その前にサンプルが並られているのでどんなお料理が食べられるのか、とてもわかりやすいです。

ご飯とスープのお替わりは一杯無料です。

2010_0305画像0026
日替りのサービス定食についている無料のスープは、この日はなんとフカヒレでした。

2010_0305画像0012
店内は幅は狭いですが奥に広がっていて、時間が遅めだったせいか既に満席でした。
通された2階はかなり広く、テーブル席がたくさん並んでいます。
ちなみにこちらのお店は3階まであります。
中華料理屋さんらしい華やかなものがいろいろ飾られていますが、建物そのものはかなり年季が入っていて、ちょっと薄暗い感じです。

2010_0305画像0011
壁には夜のメニューが貼り出されています。

2010_0305画像0009
私たちは左手前側の4人席に着席しました。
その後も人がどんどん入ってきて、二階もほぼ満席に。
お客さんはサラリーマンがほとんどですが、女性もちらほらみかけます。

2010_0305画像0001
ランチメニューです。
セットを注文すると、麺類にはミニチャーハン、ご飯ものにはミニラーメンがつきます。

2010_0305画像0003
表側の写真入りのものだけで、麺系が12種類、ご飯系が3種類がありました。
お値段は単品だと500円から850円、セットだと650円から950円と、かなりお手頃です。

2010_0305画像0004
裏にもたくさんのメニューがありました。
「トマトラーメン」がとても気になります。

2階は中国人(?)の女性店員さんお一人で切り盛りしているので、とっても忙しそうでした。
厨房とのやりとりなのか、中国語が響き渡ります。

2010_0305画像0006
「バンバジ」という表記がかわいい。

2010_0305画像0008
全部で15種類物メニューがありました。
何を食べようか、かなり迷います(汗)。

お店の前に出ている日替りのサービス定食は、階段で2階に上がってきてすぐのところにある黒板に書かれているだけで、卓上のメニューには記載がなく、店員さんも忙しそうで気軽に聞く雰囲気ではないので、入口でよくチェックしておくことオススメします。

2010_0305画像0013
メニューはうろ覚えでしたが、二種類のおかずが楽しめるC定食を注文。
先輩は最初天津丼にしようか悩んでいましたが、結局、三人全員C定食(笑)。

それ程待たず、お料理が登場!・・・と思ったら、ホイコーロがまだありません。

2010_0305画像0016
小鉢は冷や奴です。
刻みネギがトッピングされ、少し甘めのお醤油が最初からかかっていました。

2010_0305画像0015
この日のスープはフカヒレだったのでとっても嬉しかったですが、スープの中にフカヒレは姿をほとんど見られず、エノキとシイタケが入っていました(笑)。
少しとろみがかっていて、しっかりとした味付けです。

2010_0305画像0014
メニューを注文するときにご飯を少なめにお願いするのを忘れてしまい、後から店員さんに声をかけあのですが、反映されていませんでした。


日替りのサービス定食 A(ホイコーロ)半分+B(エビと玉子の塩炒)半分 (850円)
2010_0305画像0020
ここでホイコーロが登場し、この日のランチが全て出そろいました。
メインが半分ずつ2種類、小鉢、ご飯、スープ、デザートです。
見るからにボリュームたっぷり。

2010_0305画像0018
おかずの1皿目はエビと玉子の塩炒です。
たっぷりの玉子に少しの青菜と3つの大きなエビが入っていました。
玉子の黄色、野菜の緑、エビの赤と、とっても色鮮やか。

2010_0305画像0019
エビは火が通った後でもかなり大きく、噛みしめてみるとプリプリとした食感でした。
さっぱりしつつもしっかりとした塩梅で美味しかったです。

2010_0305画像0021
おかずの2皿目は後からやってきたホイコーロです。
キャベツ、ニンジン、ピーマン、タマネギなどシャキシャキの歯応えの野菜がたっぷり。
少し甘めな味付けでした。

2010_0305画像0010
卓上にはキムチが置かれていました。
お店の入口にあるメニューボードに書かれた漬物とはこれのことでしょうか?

2010_0305画像0024
せっかくなのでご飯にのせていただきました。
かなりしっかりと辛みがあります。

2010_0305画像0017
デザートの杏仁豆腐は固めでつるっとした口当たりです。
小さくカットされたパイナップルや黄桃が入っていました。


ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになり、5時過ぎまで全く空腹を感じませんでした。
お料理も美味しく、このボリュームで850円とは驚きのCPで、さすが中華!
次回は麺料理を食べてみたいです。


2010年3月5日訪問時お店DATA
*******************************
中国小皿料理 香港食市場 三番町店 (ほんこんしょくいちば) 
〒102-0075
東京都千代田区三番町18-3 丸井第一ビル
TEL 03-3263-8766
営業時間 11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 年中無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/20 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
2010_0304画像0000
2010年3月4日は上司が午後から出張に行く予定だったので、当初「お昼どうしますか?」と聞いたら、「電車の中で食べるからいい。」と言っていたのに、途中で「やっぱり食べてから行く。時間がないからすぐに来る蕎麦屋の出前をとって。」と変更になり、久しぶりに「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。
前回出前をお願いしたのは2010年2月10日だったので、約1ヶ月ぶりです。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

2010_0304画像0001
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時15分頃に注文したのですが、12時半前には届けていただきました。
配達はいつも早いですが、この日はいつもにも増してかなり早くてビックリです。


五目中華 (940円)
2010_0304画像0005
私はお蕎麦系メニューをほとんど食べていたので、五目中華を注文。
中華の中では一番お値段がお高い方のメニューですが、器がかなり大きくてゴージャスです。

2010_0304画像0006
五目というメニュー名ですが、5種類どころではないたっぷりのトッピングです。
肉厚のシイタケは甘辛く煮付けてありました。
伊達巻きは甘くてふんわりとした口当たりです。
玉子は固ゆででした。

2010_0304画像0008
ニンジン、タケノコ、カマボコ、ナルト、、、

2010_0304画像0009
豚肉やほうれん草も入っています。
チャーシューは薄いながらも少々固い歯応えでしたが、しっかりと味付けしてありました。

2010_0304画像0011
主立ったトッピングの下にはもやし、キャベツ、ニラなどとにかく野菜がたっぷりです。

2010_0304画像0010
スープは透明ですが胡椒がたっぷりときいていて、すっきりと美味しいです。

2010_0304画像0012
麺は四角くくて真っ白のストレート麺で、ちょっとざらっとした舌触りです。
もともとがかたい食感のせいか、のびた感じはしません。ボリュームもたっぷり。


たぬきそば (630円)
2010_0304画像0003
先輩はシンプルに温かいたぬき蕎麦を注文。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦についてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。

2010_0304画像0004
たっぷりの天かすのおかげでスープにコクが加わり、美味しくいただけたとのことでした。


トッピングもボリュームもかなりたっぷりで、寒い日なのに体温があがってたっぷり汗が出ました。
お値段はお高めですが、なかなか良かったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  たぬきそば    (2009年10月20日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦(日本蕎麦)(2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
(特製品)
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
(中華)
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日
(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日

  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日
(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年3月4日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/19 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  @四谷
2010_0303画像0009
2010年3月3日は12時前後に立て続けの来客を予定していたので、午前中に上司に「お昼どうしますか?」と聞いたところ、「おにぎりとか、買っといて。」と言われ、12時になってから久しぶりにアトレの「おむすび 権米衛(ごんべえ) アトレ四谷店」へ買いに出かけました。
前回こちらで購入したのは2009年9月9日だったので、約半年ぶりです。

入口

「権米衛」はJR四ッ谷駅に直結しているアトレ四谷の1階にあります。

2009_0910画像0036
こちらのおむすびは、お米が白米、玄米、まぜごはんの3種類をベースとして、かなりいろいろな種類があり、保存料・着色料を一切使用していないとのことです。

以前はカウンターの手前にテーブルを置いて、商品をいろいろ並べていたような記憶があるのですが、この日はテーブルが出ていなかったので、お店がとてもすっきりとした感じでした。

2009_0910画像0035
こちらは以前撮った写真です。
随時、新商品も発売されています。

2009_0910画像0037
こちらも以前撮った写真です。
おむすびだけでなく、小さなおかずも販売しています。

手前右にある冷蔵庫にお総菜とか入れるはずだと思うのですが、ほぼ空っぽでした。
サイドメニューはおにぎりがずらりと並んだカウンターの上に並べられています。
もしかしたら、お昼の時間帯は買いやすいようにこうしているのかもしれません。

袋

持ち帰り袋に印刷されたお店のロゴマークがとってもかわいい♪

2010_0303画像0001
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店」はかなり行列が出来ていましたが、「権米衛」はまだほとんど人がいなくて、ゆっくりとおにぎりを選べました。

2010_0303画像0002
おしぼりにもお店のかわいいロゴマークが入っています。

2010_0303画像0003
一つ一つのおむすびのサイズがとても大きく、あまり心惹かれるサイドメニューがなかったので、私は単品のおむすびを2個だけ購入。

2010_0303画像0006
「おむすび 権米衛」は株式会社イワイという会社が運営しているブランドで、東京、千葉、神奈川に30店舗以上の支店を展開しています。

2010_0303画像0005
買ったおむすびは、大好きな玄米の明太子チーズとまぜごはんのたこむすびです。


まぜごはん[たこむすび] (180円)
2010_0303画像0007
まずは、初めて買ったたこむすびをいただきました。

2010_0303画像0014
混ぜ込んであるタレは少し甘めな味付けでしたが、三つ葉を食べるとさっぱりしました。
中にはちゃんとタコが入っていて、とてもやわらかかったです。


玄米[明太子チーズ] (170円)
2010_0303画像0008
大好きな玄米の明太子チーズはとても大きいので、少しずつ囓っていただきます。
玄米のしっかりした歯応えがとっても美味しいです。

2010_0303画像0015
おにぎりの片側にはびっしりと白ゴマがまぶしてあり、すごく香ばしいです。

2010_0303画像0016
中に入っているチーズがこってり濃厚なアクセントになります。
この日はちょっと明太の存在感が薄かったかな、、、。


お弁当用パック (400円)
2010_0303画像0010
「おむすびとおかずを別々に買うと割高なので、もしあればお弁当用パックを購入して欲しい。」と先輩から言われていたのですが、まだお昼になったばかりなのに三つしかありませんでした。売れてしまったのか、もともと準備していないのかはわかりません。

2010_0303画像0011
この日のお弁当パックは白米の日高昆布と玄米・さけ?でした。
先輩からこってり系とさっぱり系のおにぎりの組み合わせを頼まれていたのですが、両方ともさっぱり系だったので事務所に電話をかけて先輩の了解を得ていたら、前にいる人がお弁当パックを一つ購入してしまい、慌てて残り二つを確保。危ないところでした(汗)。

2010_0303画像0012
おむすび2個に肉団子ときんぴらがついているので、とてもお得なセットです。


おむすびはどちらも美味しくいただきましたが、大きなサイズとはいえおむすび二個だとちょっと満足感が低く、お総菜を買えばよかったと後悔(汗)。
3時過ぎにはお腹が空き始めてしまいましたが、この日は仕事が忙しく、いい意味で気分が紛れてよかったです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[白米]
  おかか  (2009年8月25日) 
  日高昆布 (2009年8月25日
[玄米]
  明太子  (2009年9月9日
  明太子チーズ (2007年10月16日2010年3月3日
  チーズおかか (2007年10月16日
[まぜごはん]
  たこむすび (2010年3月3日
  しそちりめん (2009年9月9日

[おかず] 
  筑前煮 (2009年8月25日
  肉だんご (2009年8月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  (2007年10月30日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  (2008年10月5日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年3月3日訪問時お店DATA
****************************
おむすび 権米衛
 アトレ四谷店 (ごんべえ)
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1F
TEL&FAX 03-3357-0141
営業時間 
[平日] 7:30~21:00  
[土曜] 7:30~21:00
[日曜]10:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/18 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 京旬菜 塁菜 Rui-Sai  @四谷
2011年6月9日追記

DSCF8352_20110608194709.jpg
「塁菜」は、2011年になってから営業をやめてしまったようです。
貼り紙などはなく、店舗の造作もそのままですが、復活はなさそうな雰囲気です。

**************************************

昨日の暑さはかなり厳しいものでした(汗)。
今日も引き続き猛暑のようですので、みなさま、体調にはくれぐれもご注意下さい!

2010_0302画像0006
2010年3月2日、12時になったので上司に「お昼どうしますか?」と聞いたものの特に返事が返ってこなかったので、午後の来客は遅めの時間だからとそのまま放っておいたら、12時半近くになってしまいました(汗)。
お腹が空いた先輩が「もう12時半ですよ。お昼どうしますか?」と改めて尋ねると、「外に出かけるには寒いし、かといって出前もなあ、、、。外に食べにいくか。」とようやく決断。
3月に入って少しずつ暖かくなってきていましたが、この日はけっこう寒く、先輩と私の前を歩き始めた上司は会社の近くにある「京旬菜 塁菜 Rui-Sai(るいさい)」」へ入店しました。

前回訪問したのが2009年7月22日だったので、約7ヶ月ぶりです。

入口

JR四ッ谷駅の麹町口から左に、桜並木沿いを市ヶ谷方面に5分ほど歩くと右手にあります。
東京中華学校を越えてすぐの、オフィスビルばかりの一角です。
ビルの1階にあるお店ですが、とても雰囲気が良くて、まるで割烹のよう。

2010_0302画像0015
お店の入口にメニューが出ています。
こちらのお店、ランチ営業を何度か辞めていた時期もありました。

2010_0302画像0016
メニューは全部で5種類あり、1,050円から1,800円と少しお高い設定です。
前回に比べてメニューの種類がずいぶん増えていました。
焼魚定食はボードの一番下に書かれた5種類のお魚から選びます。

2010_0302画像0002
店内はそれ程広くありませんが、落ち着いた内装と雰囲気で、テーブルもとても広くてゆったりとしています。
遅い入店のせいか6割程の人の入りで、私たちは左奥にある広めのテーブル席に初めて着席。
ちょっと個室っぽくなっていて、照明のトーンも少し落とされています。

2010_0302画像0001
上司が焼魚定食を注文したので、私たちもご相伴。
この日はまだ売り切れがなく、上司は時しらず、先輩は鮭かま、私はホッケをお願いしました。


焼魚定食 <ホッケ> (1,050円)
2010_0302画像0005
しばし待って、お料理が登場!
定食は、メイン、サラダ、小鉢、お新香、ご飯、お味噌汁のセットです。

2010_0302画像0008
水菜とレタスとトコブシのサラダにはドレッシングがたっぷりとかかっていました。
トコブシはシコシコとした歯応えで、とっても美味しかったです。
トコブシの入ったサラダなんて初めてだったかも。

2010_0302画像0007
小鉢のゴボウとニンジンのキンピラには黒ゴマがふりかけてありました。
甘さも塩気もほどほどの、さっぱりとした味わいです。

2010_0302画像0009
お新香は、甘酢漬けの大根と柴漬けの2種類がありました。

2010_0302画像0010
ご飯は小さなお茶碗に盛られていて、量は少なめです。
上司はお替わりしていました。

2010_0302画像0011
三つ葉を彩りとして散らしたお味噌汁はとてもすっきりとしたダシです。
写真はありませんが、中に長ヒジキが入っていました。長ヒジキなんて、珍しい!

2010_0302画像0012
居酒屋で出てくるホッケに比べるとサイズがやや小さめで、櫛切りレモンが添えられていました。

2010_0302画像0013
小骨を取るのがかなり大変でしたが、身はたっぷりとついていました。

2010_0302画像0014
ふんわりとやわらかくて脂もよくのっていて、そのまま食べたり、レモン汁をふりかけてさっぱりといただいたりしました。


焼魚定食 <鮭かま> (1,050円)
2010_0302画像0003
先輩は、同じ焼魚定食の鮭かまをチョイス。
メイン以外は全て私のと同じです。

2010_0302画像0004
鮭かまは見るからにボリュームがありそうで、とても羨ましかったです。
脂がよくのっていて大満足だったそうです。


全体的なボリュームはやや少なめですが、素材の良さをとても感じます。
次回は海鮮丼定食や天プラ御膳をぜひ食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 鮪の西京焼き    (2007年8月27日
 時しらず幽あん焼き (2009年7月22日
 焼魚<ホッケ>   (2010年3月2日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年3月2日訪問時お店DATA
****************************
京旬菜 塁菜 Rui-Sai (るいさい)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町6 六番町共同ビル1階
TEL:03-3556-1285
FAX:03-3556-1287
営業時間
[平日] 11:30~14:00 17:00~22:00(L.O.21:30)
[土祝] 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から歩いて5分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から歩いて6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/17 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Restaurant Francais chez olivier  @市ヶ谷
お盆休暇が明けた人も多いでしょうか。
休み明けはどうもぼんやりしがちですが、今週もがんばりましょう!

2010_0301画像0006
もうずいぶん前になりますが、市ヶ谷に中華料理の「芳珍飯店」というお店があり、特にご飯もののメニューが安くてボリュームがあったので、よく出前をお願いしていました。
ビルの再開発でお店が閉店したのが本当に残念で、「番町 松月庵」や「俵屋 市ヶ谷店」の存在を知った今でも食べきれないほどでっかいオムライスなどのメニューが忘れられず、いつか復活してくれるかも、、、と淡い期待を持ち、会社でメニューを保管し続けています(笑)。

お店があった場所には大きなマンションが建てられ、その1階に「Restaurant Francais chez olivier(シェ オリビエ)」というフレンチレストランが入っていることに気付いたので、2010年3月1日、上司が不在の週の初めの月曜日だったので、美味しいものを食べに行こうと、先輩と出かけてみました。

2010_0301画像0033
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、一口坂交差点を右に曲がって通りを2つ越えた右手に「グランメゾン九段南」という巨大な高級マンションがあり、「オリビエ」はその1階にあります。

2010_0301画像0029
営業時間はこちらです。

2010_0301画像0030
「シェ オリビエ」は、「フランス人シェフが作る、リーズナブルで本格的なフランス料理」をコンセプトとし、2009年9月にオープンしました。
オーナーシェフであるODDOS Olivier(オドス オリビエ)氏はフランスのボルドー出身で、「ラ・トゥール・ダルジャン」の副料理長やフランス料理の料理学校「ル・コルドン・ブルー」の主任教授をつとめた方だそうです。

2010_0301画像0031
お店の入口にその日のメニューが出ています。
ランチは3種類のコースがありましたが、お値段はなんと2,100円から。
ちょっとしたコースメニューになっているので先輩が時間を気にしていたところ、私たちの姿を見つけたのか、(多分)フランス人の男性の店員さんが扉を中から開け、「ボン・ジュール!」とご挨拶いただいちゃいました。

2010_0301画像0032
先輩が「料理にどれぐらい時間がかかりますか?」と聞くと、「時間はどれぐらいありますか?」と逆に聞かれ、「1時間です。」と答えたら「大丈夫です。」と流暢な日本語で言われたので入店することに。

2010_0301画像0004
お店に入ると、右手と正面に小さなカウンターがあり、左手にテーブル席が広がっています。

2010_0301画像0005
とてもオシャレでシックな内装に、ちょっとドキドキしちゃいました。

2010_0301画像0028
右手のカウンターには生ハムの塊がどん!とのっかっています。美味しそう。


Aコース 前菜+日替+パン+ネスプレッソ付き  (2,100円)
2010_0301画像0001
コートを預け、一番奥の大きな窓の前にある二人席に着席。
大きな窓からたっぷりと光が入って、とても明るいです。
窓のすぐ外が通路になっているので、人が通りかかると目が合ってしまうような近さでした。

私は店内に背を向けて座っていたのではっきりしませんが、入店したときは半分ほどの人の入りで、その後ほぼ満席になったようです。
値段が値段のせいか背広軍団はあまりおらず、ほとんどが女性客でした。
皆ゆったりと食事を楽しんでいて、隣席の女性二人連れは赤ワインのグラスまで傾けていました。羨ましい。

2010_0301画像0003
大きなメニューボードを携え、店員さんが日本語やフランス語を交えながらランチメニューの説明をしてくれます。
私たちは一番お値段のお安いAコースをお願いしました。
このコースはメインの本日の日替わりのほかに、前菜かデザートを選択します。
先輩も私もデザートには興味がないので、もちろん前菜をチョイス(笑)。

写真を撮り忘れましたが、水が注がれたグラスは底の部分が厚くて少し重かったです。


前菜 ブルグールとカニのサラダ
2010_0301画像0006
まずは前菜のブルグールとカニのサラダです。
ブルグールとは、デュラム小麦を蒸して乾燥させて粉砕したもので、中東の国々での伝統的な食べ物だそうです。
私は初めて知った食材で、店員さんからは麦のパスタと説明を受けました。

2010_0301画像0007
背の高いカクテルグラスの中に盛られたサラダには、食べられるお花とマスタードの葉がトッピングされています。
こんな美しいプレートは、見ているだけでとってもシアワセです。
今が月曜日のお昼だなんて、本当に残念でした(笑)。

2010_0301画像0008
酸味のきいた味付けで、麦の一粒一粒の歯触りがよくて美味しい。
最初見た時量が少ないかな~と思いましたが、しっかり噛むせいか結構食べた気がします。

2010_0301画像0012
カニは食べやすいようほぐしてありました。
ハーブも入っていて、ときどき爽やかな存在感があります。


パン
2010_0301画像0010
前菜を食べている途中、パンが出てきました。
パンは常温でしたが、薄くカットされ、何枚も入っています。

2010_0301画像0009
半円球の容器にぎっしり詰められたバターはとってもオシャレ。

2010_0301画像0015
素朴な見かけのパンはやや歯応えがあり、噛み締めると美味しいです。

2010_0301画像0016
バターはとても口当たりが軽くて美味しいので、たっぷりとパンにつけていただいちゃいました。


本日の日替わり 牛ホホ肉のパルマンティエ
2010_0301画像0017
しばし待って、本日の日替わりでメインの牛ホホ肉のパルマンティエが登場!
確か、牛ホホ肉の赤ワイン煮と説明を受けていたので、思いがけないビジュアルにびっくり。

2010_0301画像0018
まるでレコードの溝のようなデザインの大きな白いお皿です。

2010_0301画像0019
お皿の底に赤ワインを煮詰めたソースの中に牛ほほ肉が入っていて、その上からマッシュポテトとチーズをかぶせ、焼いてあります。
お皿は触れないほど熱々です。

2010_0301画像0020
パルマンティエとは、フランスに初めてジャガイモを伝えた人で、この名が付いたメニューには全てジャガイモが使われているそうです。

2010_0301画像0021
スープを一口いただくと、しっかりとした旨みと味わいを感じます。美味しい!
チーズは香ばしく焼かれていて、中のポテトはとろりとした舌触りでとってもクリーミー。
ホホ肉は、崩されているものもあれば塊のままのものがあり、いろいろな食感が楽しめます。
先輩とほとんどおしゃべりすることなく、夢中で食べちゃいました。

2010_0301画像0022
そろそろ時間が押していましたが、ドリンクがついていたかどうかよくわからず、お店の方に確認したら、ドリンク付きでした。
飲み物は、コーヒー、エスプレッソ、紅茶から選べます。


エスプレッソ
2010_0301画像0023
私はエスプレッソをチョイス。
エスプレッソはしっかりした苦みで、口の中がとてもすっきりしました。


紅茶
2010_0301画像0024
先輩は紅茶をチョイス。
紅茶は、フタにティーバッグのトップを置いておけるようになっています。

2010_0301画像0025
紅茶はアールグレイとダージリン(?)から選べ、先輩はアールグレイをチョイス。

2010_0301画像0026
紅茶はアールグレイとダージリン(?)から選べます。
先輩はアールグレイをいただきました。


時間がないので早く帰らなきゃ!とレジに向かうと、高級店なので(?!)お会計を別々にすると、一人ずつトレーでレシートとお釣りを渡されました。時間が気になり、かなり焦っちゃいました(汗)。
せっかく優雅なランチをたべたというのに事務所に走って帰り、真冬だというのに汗だく(笑)。

フランス人の店員さんはとても気さくに日本語とフランス語を交えて会話して下さり、とても気持ちのいいサービスでした。またぜひ、ゆっくりと食べに行きたいです。


2010年3月1日訪問時お店DATA
******************************************
Restaurant Francais chez olivier (シェ オリビエ)
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-1-10  グランドメゾン九段南1F
電話 03-6268-9933
営業時間 
[平日] 11:30~14:00(L.O.)  18:00~22:00(L.O.21:30)  
[土曜] 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩8分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/16 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【ランチ休業】 内臓専門卸問屋 (卸)芝浦食肉 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2011年5月27日追記

DSCF8328.jpg
2011年5月25日、ずいぶんご無沙汰していた市ヶ谷プラザに行ってみたところ、ランチ営業をやめてしまっていました。
もう一つのランチメニューだった牛スジカレーが食べたかったのに残念でした。


***********************************

今日は、2010年4月28日にオープンした「内臓専門卸問屋 (卸)芝浦食肉(しばうらしょくにく) 市ヶ谷店」のランチを紹介します。

2010_0803画像0016
2010年8月3日は、上司も先輩も夏休みだったので久しぶりの一人ランチでした。
こんな時こそ宿題店をこなさなければと思い、JR市ヶ谷駅のすぐそばにある市ヶ谷プラザの中にあり、まだ食べに行ったことのないとんかつ屋さんの「うちの」へ向かいました。

2010_0803画像0051
嫌がらせのようにお昼直前にかかってきた上司からの電話で事務所を出るのが遅くなってしまい、もう少しで「うちの」というところまで来たときに4、5人のグループが入店していました。「あ~、満席かな?」と不安にかられたとき、ふと横を見たら、私の大好きなつけ麺の看板があることを発見!

2010_0803画像0050
看板があるものの、お店の位置がわからず、しばし棒立ち。
同じくこのビルの2階にある「串八珍」の看板も出ているから、間違いではなさそうです。
結局、一つ前の写真に写っている外階段をのぼって2階に行くことが出来たのですが、長く市ヶ谷を利用していますが、このビルに裏階段があったことを初めて知りました(汗)。

2008_1115画像0089
こちらが市ヶ谷プラザの正門(?)です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むんですぐ左手にあります。

2010_0803画像0056
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階の土手に面した側にある「ティーヌン 市ヶ谷店」で、2007年6月8日にランチを、2007年9月26日にディナーを食べ、2007年12月11日2008年2月4日にお弁当を買ったことがあります。
また、靖国通り側では、
2009年10月8日に「カレーの王様 市ヶ谷店」
2009年7月28日に「ITALIAN RESTAURANT DINOS」
2009年4月6日に「ちりめん亭 市ヶ谷店」
へ行きました。

2010_0803画像0053
ビルの入口を入ってすぐ右の壁にはフロアマップがあります。

2010_0803画像0052
パステル調の淡い色彩で描かれた地図にはちゃんと店名も書き込まれています。

2010_0803画像0055
2階にもたくさんの飲食店が入っています。
このうち、
2008年11月12日に「洋風居酒屋 petit・1(プティーワン)」
2009年7月1日に「海産物居酒屋 さくら水産 市ヶ谷駅前店」
に行ったことがあります。

2010_0803画像0054
大きなビルですが、かなり古めかしく、中はやや薄暗いです。

2008_1115画像0087
正面の大きな階段を上って2階に行きます。

2010_0803画像0047
2階に上がってすぐ左手のところに、ランチのサンプルが出ていました。
逆さにしたビールケースの上に板を置き、お料理をそのまま並べるという大胆なものです(笑)。

2010_0803画像0048
階段からすぐ左手にお店がありました。
写真の奥右側にある緑色の非常口が裏道から入ってくるところです。

「芝浦食肉」が2010年4月28日にオープンしたのは市ヶ谷経済新聞での記事で知っていたのですが、ランチ営業をしているとは全く知りませんでした。

2010_0803画像0049
この場所には2009年5月27日に訪問した「Cafe Bistro プシュケ」というお店がありましたが、2009年12月29日に閉店したそうです。

2010_0803画像0001
店内はかなり広く、中央には大きな厨房とそれを取り囲むカウンター席があり、それ以外の場所はテーブル席が並んでいます。

2010_0803画像0002
「芝浦食肉」は、株式会社エー・ピーカンパニーという会社が展開するブランドの一つで、市ヶ谷店のほか山王、大森、西葛西の4店舗を展開しています。

2010_0803画像0026
入店したときは8割程度の混み具合でしたが、席数が多いわりには店員さんが二人しかいないので片付けが間に合わず、少し入口で待ってから厨房よりも奥の席に通されました。

2010_0803画像0025
店内は昭和レトロ風で飾られていますがかなりシンプルなもので、テーブルはビールケースやドラム缶です。
お店の佇まいのせいか、男性客が多かったです。

2010_0803画像0010
私は奥に入って過ぐ右手の6人席(?)に、女性二人組と相席になりました。
テーブルは広めなので全く気にならなかったのですが、卓上の七味などは私の場所にしかなかったので、隣の方たちはとても取り辛かったです。
ランチタイムだけでもテーブルの中央部分に卓上のものをまとめて置いた方が、相席の時に他の方に気を使わなくて済むと思います。

2010_0803画像0045
お茶はセルフサービスです。
冷たいお茶が、サントリーのプレミアムモルツの大きなピッチャーに入ってテーブルの中央に置かれています。

2010_0803画像0046
中身が単なる麦茶で残念(笑)。

2010_0803画像0005
ランチメニューです。
「ヒルシバ」って言葉、なかなかいいなぁ。

2010_0803画像0003
夜は店名どおりホルモン居酒屋さんですが、昼はつけ麺専門店です。

2010_0803画像0004
つけ麺の他には、トッピングとご飯関係とドリンクぐらいと、とってもシンプル。

2010_0803画像0008
つけ麺の食べ方についての説明もありました。
しめにご飯を入れるのは、2009年3月11日に訪問した「ぶちうま」みたいで美味しそう。

2010_0803画像0009
トッピングなどの説明書きもあります。
味付け卵は絶対に食べたかったので、お店の方に基本メニューに卵がついているかどうか聞いたみたところ、デフォルトで半個ついているとのことで、トッピングはしませんでした。

2010_0803画像0006
つけ麺専門店ですが、限定のこんなメニューもありました。

2010_0803画像0007
牛スジカレーも大好きなのでちょっと迷いましたが、この日は初志貫徹でつけ麺を注文。


特製つけ麺 中盛 300g (780円)
2010_0803画像0014
並盛と中盛はお値段が同じなので、麺のボリュームは中盛にしました。
夜のメニューの写真を撮影していたら、私よりも先に入店していたカレーのお客さんはまだなのに、私のつけ麺は写真が撮り終えないぐらい、かなり早く出てきました。

2010_0803画像0015
白濁でもったりした濃さのあるつけ汁にはネギが散らしてあります。
地鶏のガラを12時間煮込んでいるそうです。
メニューに濃厚スープとありますが、穏やかな優しい味わいでした。
熱々でなかったのはちょっと残念。

2010_0803画像0016
大きな黒い平皿に麺が盛られ、チャーシュー、メンマ、味付け卵、ユズが添えられています。

2010_0803画像0017
麺は極太麺で、モチモチではなくややゴワゴワ系です。
しっかり噛みしめるながら少しずついただきました。

2010_0803画像0022
メンマはとても太いカットです。
甘く煮付けてあり、しっかりとした噛み応えがありました。

2010_0803画像0020
チャーシューは大きくて厚めのものが2枚ありました。
甘じょっぱくしっかりと味付けされたバラ肉は歯応えがあります。

2010_0803画像0021
味付け卵はメニューに書かれているほどレアではありませんでした。
それ程味付けはしていなくて、黄身は甘かったです。

2010_0803画像0018
途中から味を変えた楽しむためのユズの千切りは大きめにカットされ、量もたっぷり。
ユズは大好きなので、途中から投入してみました。
ユズの風味を楽しむ一方で、カットが少々大きめなので噛むとかなりの苦みも感じました。

2010_0803画像0023
麺は300gでしたが、ペロリと平らげちゃいました。

2010_0803画像0029
スープ割りをお願いしたら、別のテーブルに置かれていたポットを持ってきて下さいました。

2010_0803画像0030
スープ割りをしなくてもそのまま飲めちゃうかな、と思うぐらいの濃さでしたが、スープを足してみると温められて香りがよくなり、舌触りもさらに滑らかになってとっても美味しく、すっかり飲み干しちゃいました。

2010_0803画像0024
この日のお会計です。
運ばれてきたときから濡れてしまい、ところどころ読めません(笑)。


ランチのもう一つのメニューである牛すじカレーも気になりますが、モツ系が大好きなので、ぜひとも夜に訪問してみたいです。


夜のメニューです↓
2010_0803画像0042

2010_0803画像0043

2010_0803画像0044

2010_0803画像0012

2010_0803画像0011

2010_0803画像0041

2010_0803画像0040

2010_0803画像0032

2010_0803画像0033

2010_0803画像0034

2010_0803画像0035

2010_0803画像0036

2010_0803画像0037

2010_0803画像0038

2010_0803画像0039

2010_0803画像0013

2010_0803画像0028

2010_0803画像0031


2010年8月3日訪問時お店DATA
*********************************
内臓専門卸問屋 (卸)芝浦食肉 市ヶ谷店 (しばうらしょくにく)
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
TEL 03-3262-6709
営業時間 
[平日] 11:00~22:00 
[土祝] 12:00~20:00
定休日 日、第1・3土
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/13 09:00】 | つけ麺 | トラックバック(1) | コメント(5) |
こってりらーめん 誉  @柏
2010_0227画像0013
2010年2月27日の夜、弟夫婦と柏にあるお店で食事をする予定だったので、せっかくの機会だと思い、お昼頃から柏入りし、ラーメンデータベースで当時人気ナンバーワンだった「こってりらーめん 誉(ほまれ)」に行ってみることにしました。

こちらのお店のご主人は超こってりラーメンで有名な「なりたけ」出身だそうで、期待が高まります!

2010_0227画像0001
JR常磐線柏駅西口からデッキを歩いて国道6号側に降りていき、道なりに左側に進んで行く途中、右へカーブするところに急に現れます。
この近辺にはたくさんのラーメン屋さんがあり、ちょっとした激戦地区です。

2010_0227画像0004
ちょうど12時半ぐらいに到着すると、5人ほど並んでいました。
店員さんが時折外に出てきて、いろいろと声をかけてくれます。先に食券を買うように言われたので、一旦店内に入って、入口すぐ右手にある券売機で食券を購入し、また列に戻りました。

年中無休で通し営業なので、食べにいく側からすると、とっても使い勝手がいいお店です☆

2010_0227画像0005
順番が来て入店してみると、店内の壁際にも並ぶための椅子が置かれていました(汗)。
店内はそれ程広くなく、全てカウンター席です。

2010_0227画像0006
待っている間に壁に貼られた情報を読んでいると、昼と夜ではだいぶスープが違うようです。
こってり好きなので、夜に来てみたかったな~。残念。

2010_0227画像0011
それ程待たずに、カウンターの真ん中ぐらいの席に通されました。

2010_0227画像0008
つけ麺は5種類の味から選ぶことが出来て、あつもりにすることも出来ます。
でも、この日はけっこう寒い日だったので、つけめんよりはらーめんの気分でした。

2010_0227画像0009
らーめんは、脂の量、麺の硬さ、味の濃さを選べます。
以前、「なりたけ」本八幡店で食べたラーメンがとても強烈だったので、この日はすべて普通でお願いしました。

2010_0227画像0003
同行者はこちらを注文。


みそチャーシュー (950円)
2010_0227画像0012
チャーシューは口に入れるとホロホロととろけて美味しかったので、同行者のたっぷりチャーシューはとても羨ましかったです。

2010_0227画像0002
私はこちらのメニューをチョイス。


みそ味玉子 野菜・メンマ多め (800円)
2010_0227画像0013
こちらのお店は野菜とメンマ増しを無料でお願いできます。
個人的にメンマが大好きなので、野菜とメンマの両方を多めでお願いしました。

2010_0227画像0017
ラーメンの中央には、ネギがたっぷりと天盛りされています。
野菜はほんの少しだけニラが入っていましたが、ほとんどはもやしです。
こってり系のスープをさっぱりさせながらいただきましたが、かなりのボリュームでした。

2010_0227画像0014
味玉は鮮やかな色合いで、半熟の黄身にもしっかりと味が入っていました。

2010_0227画像0015
メンマは少し甘めな味付けでしたが、たっぷりのボリュームでシャキシャキとした歯応えでした。

2010_0227画像0018
チャーシューは薄めのカットですが、口に入れるとホロホロととろけて美味しかったです。
同行者がチャーシュー麺にしたのが今さらながら、羨ましく思いました(笑)。

2010_0227画像0019
以前食べた「なりたけ 本八幡店」のスープはあまりの強烈な濃さに、濃い味好きの私でもかなり苦戦した記憶があったのでなんとなく身構えてスープをいただきましたが、「誉」のスープはとてもマイルドで飲みやすく、しっかりとした味わいですが、背脂の甘みがとても印象的で美味しかったです。

2010_0227画像0020
白っぽくてやや中太の麺は、硬めに茹でられていました。
味なじみがよかったです。

2010_0227画像0021
食べている途中、卓上にあった豆板醤を入れてみました。
この量だとさ程インパクトはありませんが、少し辛みを増えて最後まで美味しくいただきました。

2010_0227画像0022
美味しかったので、スープをずいぶん飲んじゃいました。


柏の人気店だけあって、美味しくておなかいっぱいになりました。
次回はぜひつけ麺を食べたいです。


2010年2月27日訪問時お店DATA
***************************
こってりらーめん 誉 (ほまれ)
〒277-0852 千葉県柏市旭町1-7-11
TEL 04-7145-9700
営業時間 11:00~25:00(*スープがなくなり次第終了) 
定休日 なし
JR常磐線柏駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/12 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
【店名変更→閉店】 そうざいや [地球 健康 家族] 市ヶ谷駅店  @市ヶ谷
2013年5月13日追記

DSCF6925_20130513084423.jpg
2013年5月8日、朝、市ヶ谷駅に行ったところ、「グリーングルメ」が閉店しているのに気付きました。

DSCF6924_20130513084421.jpg
店舗改装工事のため、2013年4月30日に閉店したとのことです。

************************************

2010_0810画像0001
今日は市ヶ谷駅にある「そうざいや」というお店を紹介しようと記事を書いたのですが、アップする前にお店が変わってしまいました(汗)。

2010_0810画像0002
新たに出来た「グリーン・グルメ」というお店は、「そうざいや」と同じく株式会社ロックフィールドが展開するブランドの一つなので、閉店ではなく店名変更とさせていただきます。

その後、2010年5月27日に「グリーン・グルメ」のお弁当を購入しました。

**************************************

2010_0226画像0023
2010年2月26日のお昼は、バンクーバーオリンピックで最大の注目競技、女子フィギュアのフリープログラムがありました。万全の状態でテレビ観戦するべく、お弁当を準備しようと思ったのですが、午前中に突然来客がやって来て、上司の意向は確認できないまま勝手にお弁当を買いに出かけちゃいました(笑)。
前日の事務所メンバーでのディナーでたっぷりと食事をいただいて体重的にかなりやばかったので、ずっと宿題店だったJR市ヶ谷駅に隣接する「そうざいや [地球 健康 家族] 市ヶ谷店」に行ってみました。

2010_0226画像0016
「そうざいや」はJR市ヶ谷駅構内の1階にあります。
この建物の2階にはスターバックスコーヒーと、2007年10月11日に朝食を、2009年6月23日にランチをした「TO THE HARBS 市ヶ谷店」が入っています。

2010_0226画像0011
「そうざいや」は、デパ地下のお総菜やさんで有名な「RF1」を展開する株式会社ロックフィールドの1ブランドです。

2010_0226画像0014
公式HPによれば、ブランドコンセプトは「地域に密着し、毎日ご利用いただける『そうざい専門店』として和洋中のバラエティ豊かな献立を提供する」とのことです。

2010_0226画像0013
シンプルですが、オシャレでヘルシーなお料理のイメージです。

2010_0226画像0012
営業日及び営業時間はこちらです。

2010_0226画像0015
お店の手前側の日テレ通り沿いにイートインスペースもあります。
明るいこちらの場所で、お弁当やお総菜を購入した後食べることが出来ます。

2010_0226画像0003
店舗の中は白を基調とした明るい内装で、広々とした空間です。
入口からすぐのところにはお弁当が山積みになっていました。

2010_0226画像0004
お総菜は、最初からパッキングされているものを買ったり、自分で好きな組み合わせを作ることも出来ます。

2010_0226画像0005
12時前にお店に到着したので、まだ人も少なく、お料理もたっぷりと並べられていました。

2010_0226画像0007
種類が豊富すぎて、何を買えばいいかかなり悩みました(笑)。

2010_0226画像0008
せっかくいろいろなメニューがありましたが、この日は無難にお弁当を3種類購入。

2010_0226画像0009
お店の一番奥ではスープも売っていました。

2010_0226画像0010
黒板にはその時期のオススメメニューやスープの詳しい種類の説明、ちょっとお得な商品の情報が書かれています。

2010_0226画像0021
せっかくほかほかと温かい状態で持ち帰ったのですが、お客さんがなかなか帰らず、ずいぶん置きっぱなしにしてしまいました(泣)。

2010_0226画像0022
このラベルを見ると、お店でお弁当を作っているのでしょうか?


人気者中華弁当 (787円)
2010_0226画像0027
上司と私は、ボリュームがありそうで、メニュー名がかわいいこちらのお弁当をチョイス。

2010_0226画像0028
ご飯は淡い味付けの炒飯です。

2010_0226画像0029
たっぷりの春雨が入った春巻きは湿ってしまってパリパリ感はなかったものの、とてもしっかりとした味付けで美味しかったです。ご飯が進みます。

2010_0226画像0030
エビやイカなどのピリ辛炒めは、ちょっと私には甘めな味付けでした。
イカは衣がやや厚く、歯応えがありました。
ナスは油を吸って柔らかくてさっぱり。
大好きなエビはシッポまで食べちゃいました。

2010_0226画像0031
卵などが入った揚げ物は、さっぱりとした味付けです。

2010_0226画像0032
ポテトサラダはコーンが入っていて甘みがありますが、全体的にさっぱりした味わいでした。

2010_0226画像0033
キャベツと大根の甘酢漬けは箸休めにぴったりの優しい甘さです。
横に倒れてしまっているのは鶏の挽き肉と大豆の煮物で、とろみがついててしっかり味でした。


海老と筍の和風揚げと桜ごはんの春色BOX (787円)
2010_0226画像0024
先輩には季節メニューのこちらのお弁当を買いました。

2010_0226画像0025
見るからに春らしくて、とっても美味しそう。

2010_0226画像0026
鶏の胸肉に梅肉をのせたおかずは先輩が大好きな一品で、とても気に入ってくれました。
ぱっと見は小さめですが、ボリュームは結構あったとのことです。


近隣のお弁当から考えるとお値段は少々高めですが、お総菜一つ一つに手が込んでいるのでそれだけのことはあるな~とも思いました。
先輩も気に入ったようなので、またちょくちょく買いに行きたいです。

食事が終わり、女子フィギュアのフリープログラムを観戦。
キム・ヨナ選手の圧倒的な美しい演技にため息が出ました。
浅田真央選手のミスは本当にもったいなかった!
期待以上の白熱した試合が観られて、とても楽しかったです。


2010年2月26日訪問時お店DATA
**************************
そうざいや [地球 健康 家族] 市ヶ谷駅店 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町2 市ヶ谷駅1階
電話 03-3263-1237
営業時間 
[平日] 7:00~22:00
[土曜] 8:00~22:00
[日祝] 8:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/11 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
末廣鮨  @四谷
2010_0225画像0024
2010年2月20日、「妻家房」のキムチ教室に参加した後、四谷三丁目から四谷に向かって歩いていたところ、「末廣鮨(すえひろずし)」というお寿司屋さんの看板が出ているのを見つけました。

2010_0809画像0041
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを抜け、さらにその先に進んだ左手です。

2010_0809画像0042
ビルの壁にはランチメニューが貼り出してあり、中をのぞいてみると小さな入口が見えます。
この写真は別の日の月曜日に撮影したため、定休日の札が下がっています。

2010年2月25日は、夜に事務所での飲み会を予定していて、何か軽めなランチをしようと思い、先輩にこのお寿司屋さんを提案してみたところ、先輩も興味を持ってくれたので早速行ってみることにしました。

恐る恐る入口をのぞいてみると、お店の方が私たちの姿に気付き、扉を開けてくれました。
なんとそこはお店の厨房で、「どうぞ~。」と促されるままに歩きましたが、厨房には下処理中のお魚がいろいろ並んでいるなど、かなり緊張しました(汗)。

2010_0225画像0034
「末廣鮨」の正式な(?!)入口は、新宿通り側にありました。

2010_0225画像0033
このお店の前は何度も通ったことがあり、いつか行かねばと思っていた宿題店の一つでした。
この写真は、帰りがけに撮影しました(笑)。

2010_0225画像0032
夜に向けてのものですが、2月の旬のお魚の看板が出ています。
不勉強なので、「公魚」がワカサギというのは今回初めて知りました(汗)。

2010_0225画像0009
ようやくたどり着いたお客さん用スペース(笑)は、それ程広くなく、厨房の周りをぐるりと取り囲む小さなカウンターがあり、奥にお座敷なのか別部屋もありました。

2010_0225画像0012
大将がカウンターの中に入り、おばあ様がフロア担当です。
先客はゼロで、途中、二人連れのお客さんが来ました。

2010_0225画像0003
私たちは入口からすぐ右手のカウンターの角辺りに着席しました。
まず最初に、お茶とお箸が登場。

2010_0225画像0004
大将に「写真を撮っていいですか?」と聞いたところ、「ブログとかですか?」と逆に聞かれ、快諾して下さいました。

2010_0225画像0008
ランチメニューはこちらの4種類です。

2010_0225画像0007
こちらのお店にはなんと「蒸しずし」という、冬季限定の温かいお寿司があります。
写真では具材たっぷりで美味しそうですが、いったいどんな感じなのか、興味津々です。

2010_0225画像0001
小さめの器が出され、ガリを盛ってくれます。

2010_0225画像0002
まずは基本のにぎりと思い、1人前半を注文。

2010_0225画像0013
お寿司が出てくる直前に、お味噌汁が出てきました。

2010_0225画像0015
寒い日だったので、一口いただくと身体がとても暖まりました。

2010_0225画像0030
エビの頭からとてもいいお出汁が出ていて、美味しかったです。


にぎり 1人前半 (1,260円)
2010_0225画像0016
最初にネギトロの巻物が出てきました。
作ってからずいぶん時間が経っていたのか、海苔がかなり湿っていました(汗)。

2010_0225画像0018
次に、アジとイカの握りが出てきました。
アジを一口食べてみると、何故かしょっぱい!
酢じめ???かと思ったのですが、お酢の味はしませんでした。
イカはかなり厚みがあり、歯応えがしっかりしていて甘かったです。

2010_0225画像0019
次はホタテとトリ貝です。
ホタテは厚みも甘みもありましたが、ちょっと水っぽかったです。
トリ貝はフツーでした。

2010_0225画像0023
白身?と赤貝です。
赤貝はシコシコとした歯応えでした。
私は貝が大好きなので、いろいろ出てきたのは嬉しかったです。

2010_0225画像0024
マグロは2種類登場。
赤身と中トロでしょうか。

2010_0225画像0027
卵は見た目がかなり個性的で、とてもきれいな焼き目が入っています。
中央部分に切れ込みがあって、少しパリッとしたかために仕上がっていました。
甘くない味付けです。

2010_0225画像0029
最後の握りはシャコでした。
ツメが甘くありませんでした。


全部で握り10貫と巻物6つだったので、おなかいっぱいになりました。
全体的にワサビがかなりたっぷりと入っていて、ちょっと利き過ぎだったのは残念。
帰りはもちろん、お店の入口から帰りました(笑)。


夜のメニューです↓
2010_0225画像0005

2010_0225画像0006

2010_0225画像0010

2010_0225画像0011


2010年2月25日訪問時お店DATA
****************************
末廣鮨 (すえひろずし)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-3
TEL 03-3351-0302
営業時間 11:30~13:30 17:30~22:30
定休日 月、第2・4日曜日、年末年始、お盆、GW
JR・地下鉄四谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/10 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
西口やきとん  @浅草橋
2010_0220画像0248
2010年2月20日は、「つけ麺・中華 もぐら」でランチを食べ、その後「妻家房」のキムチ教室に参加したあと、知人と待ち合わせをして、浅草橋にある「西口やきとん」へ行きました。
「西口やきとん」はせんべろでとても有名なお店で、以前一度行ったことがあるのですが、その時は名物料理が売り切れてて不完全燃焼だったので、いざリベンジ!

2010_0220画像0240
お店のある場所は、店名どおりJR総武線浅草橋駅の西口を出て秋葉原方面に進み、信号を右に曲がって一本目の道を左に入るとすぐです。
通りにこんな看板が出ていました。

2010_0220画像0241
ガイドブックで開店は5時と知っていたのですが、15分ぐらい前に着いてしまったのでとりあえずお店に行ってみたところ、すでに開店していました。しかも、たくさんのお客さんが詰めかけていて、テーブルはあと二つしか残っていなかったので、ギリギリセーフ。

2009_0710画像0113
立ち呑み屋さんですが、お店の奥にはテーブル席があります。
また、本店の真正面に支店があります。

2009_0710画像0111
店内は、老舗らしくかなり古めかしい造りです。

テーブルはギリギリ二人分のお料理が載せられる小ささです。
机の下にカゴが置いてあるので、荷物や上着はそこに置きます。

2009_0710画像0112
壁に沿ってズラリとメニューが貼り出されています。

5時前から入店はできるようですが、焼き物は5時からだったようです。

2009_0710画像0109
開店直後ということもあり、次々と注文が飛び交いますが、店主ひとりで全てさばいています。
たまに聞いてもらえないがありますが、その記憶力は驚異的です。
伝票はお料理を出してからつけているようです。

2009_0710画像0115
常連さんが多いのか、お客さんも手慣れたもので、奥のテーブルにいた集団のお客さんは自分たちのオーダーを紙に書いて渡していました(笑)。

2009_0710画像0114
この写真は以前撮ったものです。
「本日レバ刺しありません」と出ていますが、この日はちゃんと食べられました。


ホイスハイ (280円)
2010_0220画像0243
まずはホイスハイで乾杯!
甘みがほとんどなく、すっきりとしていて、とっても美味しい。

2009_0710画像0100
みなさん、ホイスってお酒をご存じですか?

2009_0710画像0101
下町の居酒屋さんだとたまに見かけます。

2009_0710画像0102
1杯280円!
こういうお店に来ると、ビールは高くて注文出来なくなってしまいます(笑)。

2009_0710画像0097
ホイスハイを飲みながら、メニューを検討。

2009_0710画像0098
メニューのほとんどが100円か150円という、驚異的なお安さです。

2009_0710画像0099
この日はガイドブックに記載されたおすすめメニューもいろいろ注文してみました。


塩煮込み (150円)
2010_0220画像0244
まずはこちらのお店名物である塩煮込み。
150円なのに、たっぷりのボリュームです。
ダイコンがメインで、ニンジンなどが入っています。
優しいさっぱりした味わいですが、中まで味がよくしみています。
熱々なので、冬は特に嬉しいです。


皿ナンコツ (150円)
2010_0220画像0245
前回食べられなかったもう一つの名物料理の、皿ナンコツ。
トロトロになるまで圧力鍋で煮込まれたナンコツにお醤油ベースの味付けがしてあります。
お肉は柔らかく、食べる場所によってトロトロしたり、ぷるんとしたり、味わいが様々。


レバ刺し (1本100円×2本)
2010_0220画像0246
レバ刺しを食べられる日は、店内に「レバ刺しあります。」という札が出ています。
この日はあったので、もちろん、注文。
少しピリ辛な合わせ味噌がたっぷりと添えられています。
このお味噌、とても美味しいので、レバ刺し以外のメニューに少しずつつけて楽しみました。

2010_0220画像0248
レバはこのまま焼くのでしょうか、串刺しの状態で出てきます。
大きくて厚みのあるレバは、プルプルの食感で噛み締めるととっても甘くて美味。

2010_0220画像0249
お酒もすすみ、ホイスハイのお代わりを注文。


串焼き[シロ・塩] (1本100円×2本)
2010_0220画像0250
ようやく焼き物が登場です。
それほど柔らかくありませんでした。タレ味の方が合うかな。


串焼き[フランスパン] (1本100円×2本)
2010_0220画像0251
フランスパンを薄く切り、やはり串刺しにして焼いてあります。
これ、このまま食べてもかなり香ばしくて美味しいです。

2010_0220画像0252
フランスパンに最初に注文した皿ナンコツをのっけていただきます。
この組み合わせ、常連さんが開発したそうですが、とっても美味しい!


上:串焼き[白獅子] (1本100円)
下:串焼き[赤獅子] (1本100円)
2010_0220画像0253
白獅子はカシラにシシトウをはさんで焼いたもので、大きなカシラはぶりっとした歯応えです。
赤獅子はハツにシシトウをはさんで焼いたもので、大きなハツは柔らかくとってもジューシー。
どちらもシシトウが入っているのでとてもさっぱりといただけます。
2本ずつお願いしたはずが、出てきたのはなぜか1本ずつでした(笑)。
私は白より赤が好みですが、同行者は逆でした。


串焼き[豚バラ] (1本100円×2本)
2010_0220画像0254
これもガイドブックで常連さんが美味しいと言っていた豚バラ。
しっかりと噛み締めると脂がジューシーでかなり美味しかったです。
さすが常連さん!


レモンハイボール (280円)
2010_0220画像0255
お酒のおかわりはレモンハイをいただきました。
レモンの酸味がさっぱりして、ジョッキになみなみとつがれているのが嬉しいです。


串焼き[つくね] (1本100円×2本)
2010_0220画像0256
この日は鶏肉がなかったのですが、何故かつくねだけあったので、注文してみました。
みっしりとしたお肉で甘いタレとよく合っていました。


もやしナムル (100円)
2010_0220画像0257
見た目よりはさっぱりした味付けで、いい箸休めです。


玉ねぎ (1本100円×2本)
2010_0220画像0258
こちらもガイドブックで美味しいと書かれていたので注文してみました。
熱を通した玉ねぎはとっても甘い。
普段はほとんど野菜の串を食べない(笑)のですが、これは美味しかった。


シークワーサーハイ (300円)
2010_0220画像0259
かなりしっかりとすっぱくて、とても好きな味です。


キャベツ
2010_0220画像0260
値段がはっきりしませんが、多分100円か150円です。

2010_0220画像0261
お値段のわりに量がたっぷりあるなーと思った記憶があります。

2010_0220画像0262
レバ刺しと同じ辛味噌がついていました。
キャベツにももちろん、よく合っています。


グレープフルーツハイ (300円)
2010_0220画像0263
さっぱりしていて、とても飲みやすいです。


厚揚げ葱間 (1本100円×2本)
2010_0220画像0264
普段はあまり変わり種は注文しないのですが、鶏肉以外のメニューはほとんど食べちゃったので、こちらを注文。
香ばしく焼かれていて、なかなか美味しかったです。


皿ナンコツをフランスパンにのっけて食べたのですが、周囲のテーブルでは、何とカレーをのせていました。壁に貼られたメニューでは見かけなかったような気がするのに、まだまだ知らないメニューがありそうです。

ともあれ、この日のお会計は5杯ずつぐらい飲んで二人で5,040円。
お料理も美味しく、驚異的なコストパフォーマンスで大満足でした。


2010年2月20日訪問時お店DATA
****************************
西口やきとん (にしぐちやきとん)
〒111-0053 
東京都台東区浅草橋4-10-2 
TEL 03-3864-4869
営業時間 
[平日]16:30~23:00 
[土曜]16:30~22:00ぐらいまで
定休日 日・祝
JR総武線浅草橋駅西口から徒歩3分

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

【2010/08/09 09:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(5) |
鉄板焼ステーキ 六番館  @麹町/市ヶ谷
今日からちょうど一週間前の2010年7月30日、高級ステーキ店の「鉄板焼ステーキ 六番館(ろくばんかん)」でステーキ食べ放題のイベントあり、がっつりと食べてきた様子をレポートさせていただきます(笑)。

2010_0730画像0044
2日前の7月28日、「六番館」で毎週水曜日に行われているレディースデイに行こうと思ってぐるなびを見ると、これまでに不定期で2回開催されていた食べ放題イベントが30日に行われるということを知り、急遽行き先を変更し、「和の料理 梓」でランチを楽しみました

2010_0201画像0095
この時の情報は、ツイッターで出ていました。時代ですねぇ。
席の予約が出来ないかとお店に電話したところ、「このイベントでは席の予約は出来ない、ただ、これまではそれほど混雑はなく、食べずに帰った人は3人だけでした。」とのお話をいただき、一安心。
ちなみに、公式HPの方には席の予約が出来ないことは明記されていました(汗)。
なお、以前こちらにコメントをいただいたまるこさんからも同じ情報をいただきました。
ありがとうございます☆

2010_0201画像0088
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を半蔵門方面に進み、2つ目の交差点を越えた先にある六番町ビルの地下1階にあります。

このビルにはたくさんの飲食店があり、
同じく地下1階には、
2008年7月14日に訪問した「番町茶館」、
2008年4月10日にランチ訪問、2008年7月30日にディナー訪問した「炭火焼鳥 とりはん 麹町店」、
1階には、
2008年4月4日に訪問した「山・海・豚 旬処 みなみ」、
2階には、
2008年11月20日に訪問した「中華料理 東天楼」、
が入っています。

2010_0730画像0072
当日は上司が不在でしたが、せっかくのイベントの時にゆっくり食べられなければつまらないと思い、先輩と私はバラバラに一人ずつ参加することにしました。まず先陣を切って、私が11時半近くに事務所を出発。
お店の前には大きな食べ放題の看板が出ています。
このイベント、とっても楽しみにしていたので、この看板を見たらとってもワクワクしちゃいました。
お肉は豪州産だったんですね、、、。まあ、このお値段では仕方ないか(笑)。

前回こちらにランチ訪問したのは2010年2月1日だったので、半年ぶりです。

2010_0730画像0017
私の前を歩く5人のグループが「六番館」へ!
入口手前の階段で足止めになってしまい、もう満席か?と心配になりましたが、前精算やテーブルへの案内などで混雑していただけのようで、少し待っていたら、入店することが出来ました。

2010_0201画像0087
入口すぐ右手にあるレジで前精算をします。
同時に、食後のドリンクを指定します。
ホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットティー、アイスティー、エスプレッソがあったので、私はアイスコーヒーをチョイス。

2010_0201画像0081
こちらは古い写真です。赤く光ってしまってすみません(汗)。
お店に入ってすぐのところにウェイティングのテーブルが二つあり、右手に写真のカウンターと個室、左手にいくつかの鉄板があって、カウンターが取り巻いています。

2010_0730画像0027
数年前に改装したばかりで、高級感溢れるシックで落ち着いた内装です。
夜は接待利用がほとんどに見えるだけあって、まさかこういうイベントをやるとは思っていませんでした。

2010_0730画像0018
店員さんが席へ案内してくれます。
私は入って左にある大きな島の真ん中ぐらいに着席。
鉄板がすぐ目の前にあって、ワクワクしちゃいます。

2010_0730画像0026
食べ放題だからガッツリ系男子がひしめいているかと思っていましたが、全くそんなことはなく、私と同じく一人の女性や女性グループも結構いて、しかも年齢層も高めなので、これまでの「六番館」ファンがいらっしゃっている、、、という感じがしました。
カウンターの一番端の席には前回訪問したときと同じ女性の二人組が来ていました。
なんという偶然!

2010_0730画像0019
テーブルにはあらかじめ、これだけセットされていました。

2010_0201画像0053
昼間でも少しトーンを落とした照明で、かなりムーディーな雰囲気です。

2010_0730画像0020
お肉を食べる時間は1時間と決められていて、レシートに予定終了時間を書いてくれます。
この時間になると、自動的にデザートと飲み物が運ばれてくるそうです。
私は11時39分に入店し、お肉を食べるのは12時45分まででした。
お肉を食べる時間だけが制限されるので、そのあとはまったりしていて大丈夫です。

2010_0730画像0021
ピンぼけですみません(汗)。
ご飯のお供の昆布の佃煮ですが、この日はお肉をたっぷりといただいたのと佃煮の味が濃いめだったので、あまり必要性を感じませんでした。

2010_0730画像0022
ステーキのつけダレは、ネギを散らしたおろしポン酢です。

2010_0730画像0024
少しして、おしぼりが出てきました。

2010_0730画像0025
追いかけるようにして、お水も登場。
近くにいた男性と女性の二人組は、ビールを注文していてすごく羨ましかったです。
女性の方はお代わりまでしていました。

2010_0730画像0029
少し経って、サラダが出てきました。
たっぷりの水菜とレタスにトマトとブロッコリーが一切れずつ添えられています。
結構なボリュームです。

2010_0730画像0030
前回こちらのサラダを食べたとき、大きな松の実がゴロゴロと入っていてとても美味しかったのですが、今回は姿が見あたらず。残念ですが、仕方ないですね。

2010_0730画像0031
少し食べましたが、あとでステーキの口直しに食べようと思い、大部分を残しておきました。

2010_0730画像0032
サラダを食べていると、お肉が到着!

2010_0730画像0035
追いかけるようにしてご飯とお味噌汁が出てきました。


牛肉ステーキ食べ放題 サラダ 焼野菜、御飯 味噌汁 (2,580円)
2010_0730画像0036
ようやく全てのお料理が出そろいました。とーってもゴージャス。
いただきま~す!

2010_0730画像0037
お味噌汁にはワカメとお豆腐とネギが入っていました。
お肉に興奮しすぎたのか私としたことが、ご飯の写真を撮り忘れてしまいました(汗)。
ご飯は小さめの器ですが、こんもりと盛られています。

2010_0730画像0033
大きなお皿の上には、あらかじめ一口サイズにカットされたお肉と焼き野菜などがのせられていました。

2010_0730画像0038
野菜は、、、

2010_0730画像0039
シシトウ2本、、、

2010_0730画像0040
フライドポテト二つ、、、

2010_0730画像0041
そして、たっぷりのニンニクチップスです。

2010_0730画像0045
お肉の下にはもやしが敷かれていました。

2010_0730画像0034
目の前にせっかく立派な鉄板がありますが、食べ放題の時はお肉を焼くのは一極集中スタイルのようで、後ろの方でお肉を焼く音がずっと聞こえていました。

2010_0730画像0043
お肉の焼き加減は聞かれません。
見た感じ、ミディアムレアぐらいでしょうか。
断面がロゼ色でとってもきれい。

2010_0730画像0044
まずは何も付けず、そのままいただきます。
下味はほんの少しだけなのでやや物足りないですが、お肉はとってもやわらか。
当たり前ですが、前回食べたお肉に比べると甘みや旨みはそれほどありませんでした。

2010_0730画像0046
一皿目はあっというまに食べ終え、おかわりをお願いしました。

2010_0730画像0048
おかわりのお皿にはお肉とフライドポテトだけです。

2010_0730画像0047
お肉のお替わりは、基本的にこちらから言い出さなくてもいいように、店員さんが目配りして「お肉のお替わりはいかがですか?」と聞いてくれます。
ただ、忙しい時間帯にあたってしまったり、場所が悪かったりするとタイミングを外すこともあるので、声をかける勇気を持っていった方がいいと思いました(笑)。

2010_0730画像0049
どのお皿もそうだったのですが、お肉は焼き立て熱々ではなかったのが少々残念。

2010_0730画像0051
大根おろしの入ったポン酢のつけダレは、ほんのりとした甘みがお肉に合っていて、とてもさっぱりといただけます。

2010_0730画像0052
二皿目からはニンニクチップがなくなるとは思わず、最初にパクパクと食べてしまったのは残念でした。
今後のステーキ食べ放題に参加する方、くれぐれもご注意!

2010_0730画像0053
食べている途中、突然頭上の空調機が動き出しました。
周りのお客さんもビックリし、みんな思わず天井を凝視(笑)。

2010_0730画像0054
二皿目も食べ終え、次のお皿がを待つ間、お味噌汁などサイドメニューを平らげました。

2010_0730画像0055
三皿目が運ばれてきました。
盛りつけがなんだかアバウトです(笑)。

2010_0730画像0056
お替わりが出てくるまでそれほど時間はかかりませんが、途切れなく食べるためには先のお皿を食べ終える前に次をお願いするのがベストです。

2010_0730画像0058
つけダレのお代わりもお願いしました。

2010_0730画像0057
お客さんの中には、お塩やお醤油、ワサビなどを頼んでいる人もいました。
いいなあ、私も次回はそうしようっと!

2010_0730画像0060
3皿目まで食べ終え、さすがにおなかが一杯になってきました。

おかわりをどうしようかと悩みましたが、「3皿ぐらいならちょっとした人なら食べるだろうから、ここでやめてしまうのはブログ的につまらない。もうちょっと食べよう!」などとつまらぬ大食いの意地をはり、店員さんに「おかわりを半分ぐらいお願いできますか?」とお願いしました。

2010_0730画像0061
出てきたお皿には、きっちり一皿分のお肉がのっていました(泣)。

2010_0730画像0062
しかも、シェフもお疲れ気味なのか、お肉は中までしっかりと火が通っていて少しかためでした。

2010_0730画像0063
半泣きで何とか食べ終えました。
食い意地は張りすぎない方がいいようです(汗)。

2010_0730画像0064
時間よりも早かったですが、デザートをお願いしました。
メロンとレモンシャーベット二種類の盛り合わせで、とっても豪華。

2010_0730画像0065
レモンシャーベットはところどころに黄色い皮があり、さっぱりとした甘みと酸味があって美味しかったです。
メロンもジューシーで、結構サイズが大きかったです。
どちらもとてもいい口直しになりました。

2010_0730画像0066
ドリンクはデザートの後に出てくるのかと思っていたのですが、喉が渇いていたのでドリンクをお願いしたところ、単に忘れられていたようで、店員さんが謝って下さいました。

2010_0730画像0067
ドリンクはアイスコーヒーをチョイス。

2010_0730画像0069
ミルクだけいれていただきました。
私の右側にいた男性も同じくアイスコーヒーで、背の高いロングカクテルのグラスに入っていたので、ステキだな~と思って楽しみにしていたのですが、私のグラスは形が違いました(笑)。
周囲を見回してみると、お客さんが多いからいろいろと取り混ぜて出しているようで、お肉を載せたお皿も様々なデザインでした。

2010_0730画像0071
まったりしていたところに頭をぽんっと叩かれ、先輩が登場。
かなり人が少なくなっていたので、私の隣に着席しました(笑)。
私の時とは違い、先輩にはとても早く準備が進められ、あっという間に食事開始。
しかも、出てきたお皿のお肉の量が、おそらく私が食べていたときの1.5倍ぐらいありそうです。
提供する皿数を減らすためなのか、たくさん焼いてしまったからなのか、謎です。
見た目はゴージャスですが、数が多くて後の方にはお肉が冷めてかたくなってしまうのが残念だったとのことです。


1時近くなったので、私は先に帰ることにしました。
お会計は済んでいますが、フロアスタッフやシェフの方が見送って下さり、なんだか気恥ずかしかったです。


いつもと同じレベルのお肉というわけにはいきませんが、さっぱりと柔らかいお肉を雰囲気のいい中で気持ちの良いサービスを受けながらおなかいっぱい食べられて幸せでした。
接待専用の高級店だとばかり思っていたのですが、こんな敷居の低い楽しいイベントを企画して下さったお店には大変感謝です。
次回以降もチャンスがあったらまたぜひ行ってみたいです。

ちなみに、この日の夜は8時を過ぎてもまだおなかがふくらんでいて、夕飯は食べられませんでした(笑)。


通常のランチメニューです↓
2010_0201画像0089

2010_0201画像0090

2010_0201画像0091

2010_0201画像0092

2010_0201画像0093

2010_0201画像0094


2010年7月30日訪問時お店DATA
****************************
鉄板焼ステーキ 六番館 (ろくばんかん)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3 六番町ビルB1
TEL 03-3264-3394
営業時間 
[平日] 11:30 ~14:00  17:30~22:00(L.O.21:00)
[土曜] 11:30 ~14:00  17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 日・祝
地下鉄麹町駅 徒歩2分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/06 10:30】 | ステーキ | トラックバック(0) | コメント(3) |
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町
2010_0224画像0015
2010年2月24日、お昼近くなるというのに上司がなかなか事務所に姿を現さないので、2009年4月17日に食べて以来の「新古房」のお弁当を買っちゃおうと先輩と画策していました。
11時30分過ぎにようやく事務所にやってきた我らが上司。
韓国料理のお弁当を買うというと却下される可能性があったので、「今日のお昼はどうしますか? 焼肉弁当でも買ってきましょうか。」と聞いてみたところ、「今日はテレビで女子フィギュアのショートプログラムを見なきゃな。フレッシュネス・バーガーを買ってきて。」と頼まれてしまいました(汗)。
バンクーバーオリンピックまっただ中で浅田選手の演技に日本中が注目していたこの日、「新古房」はとっても残念でしたが、「フレッシュネス・バーガー」もかなり好きなので、あまりガッカリすることなく「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店」へ買いに行きました。

2008_1123画像0038
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つめの交差点の少し手前の右側に店舗があります。

2008_1123画像0039
一軒家、というのでしょうか、2階建ての小さな建物です。

2008_1123画像0037
前回購入したのが2009年6月12日だったので、約8ヶ月ぶりです。

2008_1123画像0036
お店の扉にはメニューが幾つか貼り出されています。
こちらの写真は古いものなので、今は変わっていると思います。

2010_0224画像0001
最近はこんな新メニューが出ているようです。
美味しそう!

2008_1123画像0032
お店に入ると、右側に小さなテーブルが並んでいて、左側にはカウンター席がありました。

2010_0224画像0006
ハンバーガーを買うのに時間がかかって女子フィギュアが見られなくなったら困るので、事前にお店に電話をしてオーダーを入れたところ、快く応じていただけました。
12時20分ぐらいに電話してオーダーを告げると「10分後に来て下さい。」と言われたので、12時30分ぐらいに到着するよう、事務所を出ました。

2008_1123画像0030
Lunch Comboでは、本日のバーガーとフライドポテトRとドリンクがセットで640円とお得です。
初めてこちらのお店に来たときにこちらのセットをいただきました。

2010_0224画像0004
期間限定ですが、スープのついたランチコンボもありました。
この組み合わせはいいなぁ~。

2010_0224画像0003
モスバーバーと同じで注文が入ってから作り始めるので、時間がかかります。
先に電話でオーダーしましたが、まだ出来上がっていなかったので、カウンターの左側にある小さなショーケースの前で待ちました。
店内の写真を撮りまくっていたのは、言うまでもありません(笑)。
ディスプレイが結構変わっていました。

2010_0224画像0002
この冷蔵ケースには、サラダ、デザートのほか、お酒も置いてありました。
「フレッシュネス・バーガー」でお酒が飲めるとは知りませんでした、、、。

2010_0224画像0005
レジには先客2人で、イートインの席はほとんど埋まっていました。

2010_0224画像0007
事務所に戻ってみると、ちょうど浅田選手のプログラムが始まるところでした。
危ないところだった!

2010_0224画像0008
袋の中に入っているものを取り出してみると、ケチャップとマスタードがこんなに出てきました。
3人分なのに、こんなにたくさん!

他のファストフードだと、フライドチキンぐらいにしかケチャップを添えませんが、先輩の話では、「フレッシュネス・バーガー」ではバーガーなどにも一つずつ付いてくるそうです。カスタマイズ出来るように、ということなのでしょうか。

2010_0224画像0010
私が注文したクラシックチーズバーガーは、他のバーガーと違ってヘインツのロゴデザインが印刷されている包み紙でした。

2010_0224画像0012
中身が識別できるようにメニューのシールが貼られています。


クラシックチーズバーガー (590円)
2010_0224画像0013
クラシックチーズバーガーは、バンズの間にパテ、チーズ、タマネギ、トマト、レタスなどがはさまれていて、それぞれかなりの厚みがあるのでかなりの高さがあります。

2010_0224画像0015
はさんであるものが厚くてたっぷり過ぎるせいか、全体的にかなりゆるゆるとしていて、しっかりと手で押さえて囓じらないと、あちらこちらからいろいろな具材が飛び出してしまいます(汗)。
ちょっとデート向きではないかも。それとも、私の食べ方が下手なだけかな?

ケチャップなどでカスタマイズするせいか、全体的に淡い味付けです。
その分、野菜一つ一つの味がしっかりと感じられました。
途中、ケチャップをかけて食べてみましたが、どちらも美味しいです。

2010_0224画像0016
こぼれ落ちる中身と戦いながら、ボリュームたっぷりのクラシックチーズバーガーを食べ終え、お次はホットドック。
ホットドックは細長い箱に入っていました。

2010_0224画像0017
ホットドッグにも、種類がわかるよう、シールが貼られています。


ホットドッグ (350円)
2010_0224画像0019
フタを開けてみてビックリ!
ホットドッグにはソーセージが1本挟まれ、その上から大量の刻みタマネギと少しのピクルスのみじん切りがかけられています。

2010_0224画像0021
刻みタマネギは、パンに挟むというよりは、まるで刻みタマネギの大雪が降りしきったという印象で、パンの外側にもこぼれ落ちています。先輩も初めて見たようで、すごくビックリしていました。

2010_0224画像0023
さすがにこのホットドッグはそのまま一口囓る気にはなれず、ケチャップとマスタードを一袋分ずつ、たっぷりとかけていただきました。

2010_0224画像0024
浅田選手やキム・ヨナ選手のプログラムが始まると食事の手が止まってしまい、そのまま画面を食い入るように見つめていました。
日本中がこの試合を見つめていたはずなのに、こんな時に限ってお客様から電話がかかってきて、一番試合を楽しみにしていた上司がつかまってしまいました(笑)。しかも、結構長かったし。


ポップオーバー (240円)
2010_0224画像0025
ようやく競技が終わり、再び食べ始めることに(笑)。
途中で食べるのを中断していたのでおなかいっぱいになりつつありましたが、デザートにポップオーバーを食べました。
このメニュー、今回注文するまで全く知りませんでした。
店頭でもポップがたてられていたので、最近出てきたメニューなのでしょうか。

2010_0224画像0026
パンとシュー皮の間ぐらいある食感で、クリームチーズが添えられています。
生地は外側がシュー皮のようにパリパリとした食感で、中はパンのように柔らかかったです。
パンを割ってみると、かなり黄色い生地でした。

パンはそのまま食べても充分美味しいです。
途中からクリームチーズをつけて食べてみると、パンに濃厚さが加わって美味しかったです。
クリームそのものを食べるとほんのり甘みがありますが、パンと一緒に食べてみるとそれ程気になりません。


メニューにボリュームがあったのと、時間をかけてゆっくり食べたせいか、かなりおなかが一杯になりました。
1,180円とお値段がちょっとかかりましたが、いろいろと食べられたので大満足です。

浅田選手は2回のトリプルアクセルを決め、今期最高得点を上げて2位でした。
キム選手は直前の浅田選手のパフォーマンスをものともせず、オリンピックという大舞台でパーソナルベストをたたき出して1位。
ハイレベルな戦いに圧倒されたのか、この日、先輩の食べたメニューの写真を1枚も撮っていませんでした(汗)。

先輩は、この時期新発売されていたベジタブルバーガーのマッシュルームをチョイス。
包み紙を開けている途中、手に付いたソースをなめたらかなりの甘さだったので、「失敗したかも、、、。」と言っていたのですが。マッシュルームやそのほかの炒め野菜と一緒に頬ばるとちょうどいい塩梅で、すっごくおいしかったと大興奮でした。
キノコ好きの私としてはぜひとも次回以降に食べたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[バーガーなど]
 クラシックチーズバーガー (2010年2月24日
 フレッシュネスバーガー (2008年11月17日
 サルサバーガー (2009年6月12日
 テリヤキバーガー (2007年8月29日
 ホットドッグ (2010年2月24日

[サイドメニュー]
 フライドポテト (2007年8月29日
 オニオンリング  (2008年11月17日
 チキンナゲット (2009年6月12日
 ポップオーバー (2010年2月24日
 アイスコーヒー (2007年8月29日

[季節メニュー]
 クラムチャウダー (2008年11月17日

[セット]
 ランチコンボ<テリヤキバーガー> (2007年8月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年2月24日購入時お店DATA
*********************************
FRESHNESS BURGER (フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店
〒102-0085 東京都千代田区六番町2-13
電話 03-3222-0125
営業時間 
[月~金] 8:00~22:00
[土日祝] 9:00~21:00
地下鉄麹町駅から徒歩2分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/05 09:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(2) |
【移転】 WajiWaji LuncH  @市ヶ谷/麹町
連日とてつもない暑さですね。
こんな時期に限って、外へ出なければならない予定が多く、嫌になっちゃいます。
熱中症にくれぐれも気をつけましょう!

2010_0223画像0007
2010年2月23日は、上司が何時に帰ってくるのか連絡もなく、しかも、午後早くから次の予定が入っていたので、11時45分ぐらいにお独断で弁当を買いに出てしまいました。

この日は火曜日だったので、先輩と私の分は移動販売の「WajiWaji LuncH(ワジワジ ランチ)」のお弁当がお目当てです。

2009_1216画像0048
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院前です。
(この記事を書いている2010年6月30日の時点では、警察の取り締まりなどにより、移動販売が来ている場所が変更しています。)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
日本大学大学院を越えてさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

この場所には、平日は日替わりで移動販売の車がやってきます。
月曜日 泉州屋台Ricky LoLo
火曜日 WajiWaji LuncH
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー

2009_1216画像0049
車の脇には「タコライス」の幟がはためいています。

前回お弁当を買ったのは2010年2月2日だったので、約20日ぶり、3回目です。
早めに行きましたが、先客が1名いました。
12時前にお弁当を買うと、並んでいる人が少なくて楽だな~と実感。

2009_1216画像0043
メニューはこちらです。
大きな写真付きなので、とてもわかりやすいです。

2009_1216画像0044
沖縄料理を取り入れたエスニック系のお料理という感じでしょうか。
全部で日替わりを含めて5種類、500円から650円とお安いお値段です。

2010_0223画像0001
客にとっては週替わりである「日替り」(笑)も、写真付きで出ています。
この日の日替りメニューはスパイシーチキンでした。初めて見たメニューです。

2010_0223画像0003
最近は、お得な盛り合わせのメニューも出来たようです。

2009_1216画像0045
車の前に小さな台があり、右側に辛みソースが置いてあります。

店長さんは男性で、お話ししやすい気さくな方です。

2009_1216画像0046
車の上の方にはいろいろな注意書きが書かれているので、見落とさないようにしないと!

2010_0223画像0004
ご飯の大盛りは無料です。

2009_1216画像0047
スプーン、お箸、ナプキンはセルフで取ります。

2010_0223画像0005
エスニック系が苦手な上司には、「魚沼こしひかり弁当」のお高い方を購入。

2010_0223画像0006
「こしひかり弁当」は大人気ですぐ売り切れてしまうため、「ワジワジ」より先に買いに行っておかないと大変です。

2010_0202画像0001
「ワジワジ」のお弁当は紙のパッケージに入っています。

2010_0202画像0002
お店のロゴがシンプルでかわいい。

2010_0223画像0007
病み上がりの先輩に何を買おうかと迷ったのですが、携帯を持ってこなかったので希望を聞くことができませんでした。大失敗です(汗)。
これまで定番メニューを食べていたので、日替わりともりもりセットを1つずつ買ってみました。

早くにお弁当を買っておいたのに、肝心の上司は12時過ぎても帰ってこず、連絡もなし。
これ以上待つ必要もないだろうと、12時15分過ぎに食べ始めることにしました。


モリモリセット タコライス+日替り[スパイシーチキン] (700円)
2010_0223画像0014
先輩から「買いに行った人が選んでください。」と言われ、この日は残業するかもしれなかったので、ありがたくもりもりセットいただきました。

お弁当には盛り上がるようにたっぷりのタコライスが盛られ、スイートチリソースがかけられた日替わりのスパイシーチキンが添えられています。さらに目玉焼きがのっていました。
見るからにとっても美味しそうで、ボリューミー!

2010_0223画像0015
スパイシーチキンは、骨付きかと思って恐る恐る囓ってみたら、骨はありませんでした。
外側はこんがりと香ばしく、お肉そのものは柔らかで、程よい塩加減でとっても美味しい。
甘い味付けが苦手なので、チリソースはいらなかったです(汗)。
全部で3本も入っていまして、食べごたえ抜群。

2010_0223画像0016
目玉焼きが1個入ると、お弁当全体がとてもゴージャスになってうれしいです。

2010_0223画像0021
玉子焼きにはしっかりと火が通してあります。
卵が入っていると、味わいがかなり変わるので、途中から崩して混ぜて食べました。

2010_0223画像0017
しばらく置いたせいか、お弁当のフタの裏側にチーズの一部がぺったりと貼り付いていました(汗)。

2010_0223画像0018
添えられたチップスも湿り気味だったのが残念。
買ってきたお弁当はすぐに食べないとダメですね。

2010_0223画像0019
挽き肉のしっかりした味わいとチーズの濃厚さを、レタスで少しさっぱりさせながらいただくと、ご飯がとても進みます。
挽き肉はたっぷりのせられていたので、先輩にも少しおすそ分け。


日替り スパイシーチキン(スゥィートチリソース飯) (600円)
2010_0223画像0009
先輩はメニューの選択権を私に譲ってくれたので、こちらのメニューを食べました。

2010_0223画像0010
たっぷりのご飯の上に目玉焼きがのせられています。

2010_0223画像0011
チキンにはスゥィートチリソースがたっぷりとかけられていました。
私のモリモリセットよりもかなりチキンがたくさん盛られていたので、「病み上がりにおなか一杯で美味しいものがおなかいっぱい食べられてよかった~。」と言ってもらえました。


700円というお値段で美味しくおなかいっぱいになったので、とてもCPが良かったです。
この日の夜は結局残業しなかったので、夕飯はかなりセーブしました(笑)。
「ワジワジ」の日替わりメニューはかなり幅広いので、これからも要チェックです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 タコライスカレー (2009年12月15日
 カオマンガイ  (2010年2月2日
 モリモリセット[タコライス+スパイシーチキン] (2010年2月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年2月23日購入時お店DATA
*******************************
WajiWaji LuncH  (ワジワジ ランチ)
場 所 日本大学大学院前
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/04 09:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(4) |
和の料理 梓  @四谷
今日は、2010年7月上旬からランチを始めた「和の料理 梓(あずさ)」を紹介します。

2010_0728画像0027
2010年7月28日は上司不在の水曜日だったので、2010年2月1日に訪問した「鉄板焼ステーキ 六番館」で水曜日に開催されているレディースディに行こう!と予定していて、たまたまぐるなびでメニューを確認しようとしたところ、なんと、二日後の7月30日に食べ放題をやるとツイッターでのお知らせが出ていました。
ツイッターで情報を伝えているのが、いかにも最近らしいですねぇ。
この食べ放題プランは最近始まった企画で、これまでに不定期で2回開催されているのを知った私は、次回は必ず行こうと心に決めていたので、偶然とはいえ予定がわかってとてもうれしかったです。金曜日も上司がいない予定だったので、先輩と参加できることを確認し、この日は別のお店に行くことにしました。
ちょっと豪華なステーキランチをイメージしていただけになかなかお店が決まらず、洋食ではなく和食の贅沢ランチにしようかと、2009年8月12日に訪問した「四谷 亀福」を目指してしんみち通りへ向かいました。

2010_0728画像0040
しんみち通りを通り抜け、その先を歩いている途中、「和の料理 梓」に通りかかりました。 

2010_0728画像0042
ふと見ると、「お昼のお食事」というメニューが出ています!

2010_0728画像0039
こちらのお店、これまでは夜のみの営業だったので、お昼の時間は仕込みのためにお店が開いているのは見たことはありましたが、このところこの道を歩いていなかったこともあり、ランチを始めていたとは全く知りませんでした。
せっかくなら新規開拓!ということで、急遽こちらに入ることに。

2010_0728画像0043
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、さらにその先の左手にお店があります。

入口は新宿通り側ですが、一つ手前の第22相信ビルには2009年5月18日に訪問した「Vida Rosa(ヴィダ ロッサ)」が入っています。

2010_0728画像0041
お店の入口の左側には、大きな「おこぜ」の文字が入った提灯。
とっても趣があります。

2010_0728画像0012
写真ではとても黄色く写ってしまっていますが、店内は白く明るいです(汗)。

お店はこぢんまりとした広さで、右手に厨房とそれを取り巻くカウンター席、左手に個室が一つありました。
この日はとても暑い日でしたが、冷房がよくきいていて、とても気持ちよかったです。

2010_0728画像0009
先客はなく、「どこでもどうぞ~。」と言われたので、カウンターの奥の方、まな板の真っ正面に着席しました。
約2週間前の7月上旬からランチを始めたばかりでまだ知っている人も少ないせいか、この日は私たちの貸切でした。

2010_0728画像0003
写真がピンぼけですみません(汗)。
こちらは夜のメニューです。
築地直送の季節の旬のお魚が並んでいます。とっても美味しそう!

2010_0728画像0001
お店はお父さんと息子さんのお二人でお店を切り盛りしていらっしゃいます。
ランチでの厨房は息子さんが担当されていました。
二人とも顔がとても良く似ていて、お父さんは「兄弟ですよ!」なんておっしゃっていました(笑)。

こちらのお店の創業は昭和35年。今年で半世紀、なんと50年になる老舗のお店です。
当時のしんみち通りは路面は舗装されていない砂利道で、ようやく丸ノ内線が新宿まで通ったばかりだったそうです。

2010_0728画像0004
写真が黄色く写ってしまってすみません(汗)。
とても暑い日でしたが、しっかり冷房をきかせているせいか、温かいお茶が出てきました。
個人的に、老舗のお店って一年中温かいお茶を出すイメージがあります。

2010_0728画像0002
ランチメニューはわっぱめし膳の1種類だけですが、わっぱめしの具材が選べます。
この日はエビ、ホタテ、穴子の3種類だったので、先輩はエビ、私は穴子をチョイス。

2010_0728画像0008
わっぱめしは、目の前で作ってくれます。
わっぱにごはんを入れて、具材を散らします。

2010_0728画像0005
自分でチョイスした具材の他に、なんと!ウニを入れてくれます。

2010_0728画像0006
せっかくなので、ご主人(息子さん)にお願いして箱ウニを記念撮影(笑)。
見ているだけでシアワセです。

2010_0728画像0010
写真がピンぼけですみません(汗)。
準備の出来たわっぱめしを蒸し器でしばし蒸し上げます。
その間、お刺身を切るなど、お料理の準備がすすめられます。

2010_0728画像0016
いよいよ、わっぱめし膳の完成です!
わっぱめし、おさしみ、小鉢、お味噌汁のセットです。

2010_0728画像0025
割り箸には、夏らしく朝顔のイラストが描かれていました。

2010_0728画像0026
マイ箸を持参していたので、記念撮影だけしました。

2010_0728画像0022
お味噌汁のフタをとって、、、


わっぱめし膳[アナゴ] (1,000円)
2010_0728画像0023
いただきま~す!
とってもゴージャスなセットです。

2010_0728画像0018
小鉢は大根の煮物です。
スッポンのスープで炊いたそうで、大根はとても柔らかく、中まで味がしみていました。
ほんのりと甘いお味噌がかかっていて、上品なお味です。

2010_0728画像0024
お味噌汁はハマグリと生の青海苔が入っていて、ダシがと~っても美味しかった!
う~ん、和食屋さんの醍醐味です。

2010_0728画像0020
お新香は、キュウリ、ナス、タクアンともう1種類とたっぷりありました。
いかにもお手製らしい、さっぱりとした味わいです。彩りも華やか。

2010_0728画像0017
お刺身は、タイ、タコ、アジの3種類の盛り合わせです。

お刺身に添えられた野菜、最初はさらしタマネギだと思っていたのですが、食べてみるとタマネギよりは繊維がかたく、ミョウガの味がしました。
これはミョウガたけというもので、ミョウガの茎がのびたら周りを土で覆い、日に当てずに白く成長させた部分を食べるそうです。これまでに食べたことはあったかもしれませんが、初めて知りました。

2010_0728画像0021
お醤油を入れた小皿に薬味なども投入。

2010_0728画像0031
タイはとても甘みがあって、美味しかったです。

2010_0728画像0032
ご主人(息子さん)が「パウル君です。」と時事ネタギャグを披露して下さいました(笑)。

2010_0728画像0033
アジは軽く酢で締めてあり、ほんのりと酸味がありました。

2010_0728画像0027
出来たてアツアツのわっぱめしです。
わっぱめしをランチで食べられるお店って、この界隈では思い当たりません。
駅弁などで食べることが多く、作り立てってすごく久しぶりかも。
ちなみに、夜もメニューに入っていて食べられるそうです。

2010_0728画像0019
こちらのスプーン?と器で取り分けていただきます。

2010_0728画像0028
主役はもちろんこのアナゴですが、、、

2010_0728画像0029
ほかにも、ウニ、ゼンマイ、シメジ、三つ葉がのせられていました。
具材は季節によってかわるそうです。

2010_0728画像0030
ご主人(息子さん)もおっしゃっていましたが、わっぱは少々上げ底になっているので、ボリュームはそれほどでもないです。

2010_0728画像0037
ほかにお客さんがいなかったからだと思いますが、お味噌汁のおかわりをすすめられました。
とっても美味しかったので、遠慮なくいただいちゃいました。

2010_0728画像0034
食べ飽きないよう、味付けは淡めです。
私にはご飯が少し柔らかだったのは残念。
私の取り方が下手なのか、わっぱにご飯粒が残ってしまったのがもったいなかったです(汗)。

2010_0728画像0035
ウニは火が通ってもほんのりと甘く、口の中でとろけます。
穴子もとってもふんわり柔らかで美味しい。


わっぱめし膳[エビ] (1,000円)
2010_0728画像0015
先輩は、エビバージョンを注文。

2010_0728画像0014
エビがコロコロと入っていて、とっても美味しそう!
わっぱめし以外は全て私と同じです。

2010_0728画像0036
先輩からエビバーションを一口おすそ分けしてもらいました。
エビは旨みが強いせいか、エビの味がご飯全体に広がっていて、美味しい!

2010_0728画像0038
帰りがけ、お父さんが私たちを見送って下さいました。
とっても良い笑顔。
これからもがんばってください☆


全体的なボリュームは普通ですが、手をかけた上質なお料理が1,000円でいろいろと食べられるのはとってもよかったです。
夜は築地直送のこだわりのお魚を出す高級なお店なのでなかなかふらっと行くのは難しいですが、ランチだと気軽にお邪魔できるのがうれしいです。季節が変わったらわっぱめしの具材がどう変わるのか、またぜひ食べに行ってみたいです。


2010年7月28日訪問時お店DATA
********************************
和の料理 梓 (あずさ)
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-3 小谷田ビル1階
電話 050-5815-9002 
営業時間 
[平日] ?~14:00 17:00~23:00  
[土曜] 17:00~23:00  
定休日 日祝、年末年始 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/03 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
スパゲッティ ながい  @四谷
2010_0222画像0002
2010年2月22日は週明けの月曜日。
先輩が突然の体調不良によりお休みだったので、上司と二人でランチをとることになりました。
上司は午後イチで外出の予定だったので、その出がけに何か食べに行こうということになり、12時20分過ぎぐらいに事務所を出て、しんみち通りにある上司お気に入りの「スパゲッティ ながい」へ向かいました。
前回訪問したのが2009年9月15日だったので、約5ヶ月ぶりの訪問です。

2009_0317画像0008
JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの中程の左手にある中川ビルの2階にお店があります。こぢんまりとしていて、あまり目立たない店構えです。

看板

しんみち通りには、こちらの看板が出ています。

2010年1月27日によるくまさんからいただいたコメントによれば、「ながい」のシェフは西新宿にある老舗人気店「スパゲッティ ハシヤ」から独立されたそうです。

禁煙

以前からランチタイムは禁煙でしたが、2008年1月21日から終日禁煙になりました。

2010_0222画像0009
季節メニューがある時期は、この看板に紹介されています。
冬はカキを使ってメニューが登場し、このときは4種類もありました。

2010_0222画像0008
カキのほかに、カニを使ったメニューもありました。
もう長年こちらのお店に通っていますが、初めて見たかもしれません。

2008_0825画像0035
しんみち通りには、ビルとしての看板も出ています。

中川ビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年9月26日に訪問した「四谷ブルワリー」
地下1階には2008年8月22日に訪問した「沖縄料理店 あん」があります。

2008_0825画像0034
中川ビルに入ってすぐ左手に、こちらのビルのポストがありました。
「ながい」のポストは上段の真ん中です。

ビルの入口から階段を見上げると男性が一人立っていたので、「並んでいるのかな~。」と不安になりましたが、どうやら仕入業者の方のようで、手にした透明のビニール袋の中にはタコが入っていました(笑)。
長年「ながい」に通っていますが、こういう場面に出くわしたのは初めてです。

入り口

細い階段を上ると、2階に写真のようなかわいい入口の扉があります。
店内はカウンター席とテーブル席3つの小さな空間です。

待つ人が多くて、ときどき3階へつながる階段にまで行列ができることもあります。
並んでいる間、お店の方からメニューを渡されてあらかじめ注文します。

2009_0905画像0035
カウンターの近くの壁際に大きなマガジンラックが置かれ、文庫本などが常備されています。
一人客が退屈しないための配慮でしょうか。

カウンター

カウンター席は調理場をぐるりとL字に取り囲んでいて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。
お店は男性シェフが一人、厨房とフロアの両方を担当する女性が一人、フロア担当の女性一人です。
みなさん、いつもテキパキと動き回っていますが、とても人あたりが良くて居心地が良いせいか、男女問わず一人客の方も結構いらっしゃいます。

2008_0922画像0058
卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ(赤・緑)、粉チーズ、乾燥ハーブが置かれています。
スプーンとフォークが入っている籠のナプキンは、時期によって色が違います。

カウンター席だけ空いていたので、角の辺りに上司と横並びで着席しました。

2008_0922画像0057
ささやかですが、植物が置いてあります。
ブルーのガラスで造られた3頭の熊さん、かわいい♪

2009_0905画像0036
壁に掛かっている時計は、文字盤がパスタになっていました(笑)。

スプーン

スパゲッティを食べるときのこのスプーン、形状がまんまるで、とてもかわいいです。

卓上

粉チーズと乾燥ハーブです。お好みでふりかけます。

ちなみに、窓際のテーブル席は間が少し狭いので、我らが上司のような、大きな鞄やおなかを持っているとちょっと通りにくく、コップの水を倒さないよう気をつけた方がよさそうです(笑)。


カニと青ジソのクリームソース (1,100円)
2010_0222画像0001
せっかくの機会なので、初めて見たこちらの季節メニューを注文。
しばし待って、お料理が登場!

2010_0222画像0002
真っ白なホワイトソースにたっぷりの青じその千切りがトッピングされていて、とても色鮮やか。

2010_0222画像0005
あまりソースを絡めないでいただくと、シソの風味とあいまり、かなりさっぱりとした味わいです。

2010_0222画像0006
しっかりとホワイトソースを絡めていただくと、ソースの濃厚さが段々と感じられました。

2010_0222画像0007
ホワイトソースの白い中にところどころ、カニのほぐし身の赤さが散っています。
カニは味も風味もとても優しい感じです。
スパゲッティを食べ終わっても、残ったソースが美味しくてもったいないので、スプーンですくってキレイにいただきました(笑)。


固形の具材があまりないので、ボリューム的には少しもの足りない感じですが、お味は美味しかったです。
全体的にはさっぱり系のお味なので、ニンニクをトッピングしてみても面白いかも。


メニューです↓
2008_1205画像0075
スパゲッティは定番メニューと季節メニューがあります。

メニュー5

定番メニューは、基本的な味付けとして9種類あります。

2008_1205画像0070
トッピングがかなりいろいろあるので、好きなベースとの組み合わせを選びます。

2008_1205画像0073
この写真を見ていた初めて気付いたのですが、お持ち帰りが出来るようになっていました!
作り立てが一番美味しいですが、今度、ぜひ一度試してみたいです。

2008_1205画像0074
大盛りはプラス100円なのでとてもお得です。
追加料金でトッピングができるほか、無料で唐辛子やガーリックを入れられます。


季節メニュー
2008_1205画像0068
いつもではありませんが、季節メニューがあります。

2008_1205画像0071
サラダが6種類もありますが、ランチタイムに注文している人をほとんど見たことがありません。
そういう意味でも本当にスパゲッティ専門店です。

2008_1205画像0072
こちらのお店はランチからディナータイムまで同じメニューで通し営業をしているので、お酒のメニューもあります。

2008_1205画像0076
2008年1月21日から店内は、終日禁煙です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【アサリのスパゲッティ】
  アサリと青じそのスパゲッティ (2008年9月18日
【タラコ、ウニのスパゲッティ】
  ウニとイカのスパゲッティ (2009年9月2日
  ウニとイカとキムチのスパゲティ (2007年7月4日
【ミートソースのスパゲッティ】
  ミートソースとナスのスパゲッティ (2009年3月16日
【ペペロンチーノ風スパゲッティ】
【トマトソースのスパゲッティ】 
  ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ (2007年4月27日
  ベーコンとソーセージと野菜のトマトソーススパゲッティ (2009年9月15日
【クリームソースのスパゲッティ】 
  アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ (2008年6月12日
【おしょうゆ味のスパゲッティ】 
  海の幸のスパゲティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) (2008年2月22日
【ホワイトソースのスパゲッティ】 
  ミックスのホワイトソーススパゲティ (2007年12月5日
【サラダスパゲッティ】 
【季節メニュー】 
  カキとキノコとほうれん草のスパゲティ (2007年12月3日
  カキの唐辛子トマトスパゲティ (2008年12月3日
  カニと青ジソのクリームソース (2010年2月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年2月22日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2F
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/08/02 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる