原始焼 六番町 魚鷹  @市ヶ谷
本日は、2010年9月14日午後5時にオープンした「原始焼 六番町 魚鷹(うおたか)」の紹介です。

DSCF1420.jpg
2010年10月18日は、お昼時に上司が不在だったので先輩と外へランチを食べに出ました。
この日の行き先は、会社からほど近い新店「魚鷹(うおたか)」です。 

DSCF1444.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右曲がり、最初の角を左に曲がって少し先に行くと佐藤ビルがあり、その1階です。

DSCF1445.jpg
日本テレビ通りから1本入ったこの道は、道幅が細く、学校や住宅があるせいかとても静かです。
そのせいか、これまで飲食店はほとんどなく、新宿通りと交わる辺りのお店以外では2007年5月14日2008年5月19日にランチ訪問し、2008年2月15日にお弁当を購入した「小料理 魚長」があるぐらいでしが、最近になって、2010年10月6日に訪問した「ディヴィーノ」に「魚鷹」と、新店ラッシュです。

DSCF1446.jpg
ビルの前の敷地は日本庭園風になっていて、立派な石灯籠が置かれています。

オープン当初の「魚鷹」はディナー営業だけでした。
お店の入口に置かれたチラシを見て先輩がお店に電話したのですが、「ランチはやっていません。」と言われていたのに、2010年10月12日にお弁当を買いに行くために通りかかったところ、なんと3日後の10月15日からランチ営業を始めるという看板が出ていました。
実は、別の時にも近所のサラリーマンの方がお店の店員さんに「お昼はやっていないの?」と聞いていたので、そうした声が届いたのかも?!
ランチ営業を始めて2日目に外食できるチャンスが出来たので早速お店に向かいました。

DSCF1448.jpg
お店の前にランチメニューが出ています。
全部で5種類あり、お値段は980円から2,000円と少しお高めな設定です。

人通りの少ない路地なのに、私たちの目の前でどんどんお客さんが「魚鷹」に吸い込まれていって、席が残っているどうか心配しちゃいました(笑)。

DSCF1447.jpg
メニューは二つ出ていて、日替わりの内容が書かれていました。

DSCF1443.jpg
ちょっとした空間ですが、小石を敷き詰めた小さな廊下があります。
ランチのお値段が出ていなかったら、なかなか入るのに勇気がいりそうな雰囲気でした。

DSCF1440.jpg
店内は奥に向かってのびていて、すぐ右手に大きな焼き場と厨房とカウンター席があり、さらに奥にテーブル席があって、結構広々としています。

お店に入ってすぐ右手にこちらの囲炉裏のような大きな焼き場があります。
店名にもある「原始焼」というのはここで焼かれるのでしょうか。

DSCF1439.jpg
奥のテーブル席に向かう通路に大きな冷蔵庫が置かれ、たくさんのお酒が並んでいました。
うーん、美味しそう! ランチ訪問なのが残念。

DSCF1410.jpg
カウンター席はほぼ埋まっていたので、私たちは奥の部屋の中央辺りにある二人用のテーブル席に通されました。

DSCF1411.jpg
真新しい店内はシンプルですが、落ち着いた内装です。

DSCF1412.jpg
お店は程なく満席になりました。
サラリーマンのお客さんが多かったですが、女性二人連れや男性のグループなど様々です。

DSCF1416.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1417.jpg
やや厚みのある木の板に紙のメニューがはめ込んでありました。
5種類あるメニューは全てお魚です。

DSCF1415.jpg
店内のメニューには日替わりの内容が出ていないので、店頭で見てくるか、店員さんに伺います。
全てのお料理に味噌汁、小鉢、漬物がつきます。
ご飯の大盛りは無料です。
ランチビール500円というのはちとお高いのでは、、、。

DSCF1418.jpg
「原始焼」とは、備長炭の炭火焼きのことのようです。
どんなお料理なのかと興味津々でしたが、案外フツーでした(笑)。

DSCF1419.jpg
立派な冷蔵庫を見るとわかりますが、お酒が充実しているようです。

DSCF1420.jpg
テーブルがやや手狭なので、二人分のお盆が出てくるとメニューを置く場所に悩み、真ん中に置こうとしたら、端にあった爪楊枝入れをはじいて落っことしてしまい、中の爪楊枝を床にぶちまけてしまいました(汗)。
不幸中の幸いで、かわいい陶器の入れ物は割れなかったのでホッとしました。
店員さんに謝ったところ、とても気持ちのいい対応で「気にしないで下さい。」としきりに言われ、恐縮でした。本当にご迷惑をおかけしてすみませんでした。


刺身御膳 ご飯少なめ (2,000円)
DSCF1421.jpg
せっかくの機会だったので、奮発して一番お高い刺身御膳をご飯少なめで注文。
それほど待たずにお料理が出てきました。

定食に加えて一品料理と小鉢がついていて、このあとデザートも出ます。
「御膳」という名に負けず、お刺身、小鉢2種類、お新香、お味噌汁、ご飯がお盆にぎっしりと隙間なく並べられていました。

DSCF1422.jpg
小鉢の一つはヒジキの煮物です。
ヒジキ、ニンジン、大豆が入っていて、少し甘めな味つけです。

DSCF1423.jpg
もう一つの小鉢はお魚の南蛮漬け(マリネ?)でした。
タマネギと一緒に漬け込まれてミツバを散らしたお魚は、冷蔵庫に入れられていたのかだいぶひんやりとしていました。そのせいか少々かための食感でしたが、酸味が利いていてとてもさっぱりとした味わいでした。

DSCF1428.jpg
お新香は、キュウリ、細切り昆布、白菜?の3種類でした。
キュウリは甘酢漬けで、しっかりと味がしみていてとても美味しかったです。

DSCF1425.jpg
アオサ?が入っていたお味噌汁は、和食屋さんにしては濃くてしっかり味でした。

DSCF1427.jpg
ご飯は少なめをお願いしましたが、普通盛りに見えるような?!

DSCF1424.jpg
お刺身は大きなお皿に盛られていて、カツオ、しめ鯖、シャコ、イクラ、生しらすの5種類です。
この日の夜のメニューのお造り6種類のうち、4種類がこのランチでいただくことが出来ます。
とってもお得!

DSCF1430.jpg
お刺身用のお醤油は卓上にはなく、小さな陶器の入れ物がお盆にのせられて出てきます。

DSCF1436.jpg
お醤油を入れた小皿を撮影してみましたが、商店が全く合わず、大失敗(汗)。

DSCF1432.jpg
シャコが食べられるのはとても珍しい!
しめ鯖もシャコも、どちらもしっかり味でした。

DSCF1434.jpg
カツオはショウガをのせていただきました。

DSCF1435.jpg
飾り切りがとても美しくて、何だか食べるのがもったいなかったです。
素材はキュウリ?・・・にしては固かったような。

DSCF1431.jpg
イクラはとても粒が大きくて口の中でプチッと弾けて美味しかったのですが、大粒で
たくさんある分、お箸でつまんでいただくのは不器用な私には少々辛い作業でした(汗)。
生しらすは意外としっかりした塩気がありました。

DSCF1437.jpg
自家製二色丼です♪

DSCF1438.jpg
この日のデザートは手作りシナモンプリンで、こちらも夜のメニューと同じです。
甘さは控えめでしたが口あたりはこってりと濃厚な味わいで、シナモンがかなりしっかりときいていて美味しかったです。


刺身定食 ご飯少なめ (1,350円)
DSCF1426.jpg
先輩は刺身定食を同じくご飯少なめで注文。
刺身定食は小鉢が1種類少ないだけではなく、お刺身の盛り合わせの中にイクラがありませんでした。

DSCF1433.jpg
お刺身のほかは少々甘めな煮物とお新香だったので、ご飯を食べるのが結構大変だったようです。


フルコースだったので、結構おなかが一杯になりました。
この日の本日の丼物は、ホッケをほぐして混ぜ合わせたご飯に温泉卵がのせられたもので、ホッケという大衆的なお魚がオシャレな丼に変身していてとっても美味しそうだったので、次回はぜひ丼物を食べたいです。
帰りがけ、店員さんが「夜もぜひ来て下さい。」と言いながら夜のメニューを渡してくれました。
小料理屋のような一軒敷居が高そうな雰囲気がありますが、店員さんはみなとても明るく丁寧な対応で気持ちよかったです。


夜のメニューです↓
DSCF1449.jpg

DSCF1450.jpg

DSCF1451.jpg

DSCF1452.jpg


2010年10月18日訪問時お店DATA
******************************
原始焼 六番町 魚鷹 (うおたか)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3-20 佐藤ビル1階
TEL 03-3261-7897 
営業時間
[昼]11:30~13:30(L.O.13:15)
[夜]17:00~23:00(L.O.22:15)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/29 10:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 さかなさま 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2013年18日追記

「さかなさま」の跡地には、2012年3月26日に「会津地方アンテナ居酒屋 会津 赤べこ」がオープンしました。

DSCF8203_20120522053923.jpg
私は2012年4月6日にランチ訪問しました。

**************************************

2011年11月14日追記

2011年11月10日、お店の前を通りかかったら「さかなさま」が閉店していることに気付きました。

DSCF2205_20111114055752.jpg
2011年9月12日から休業しているそうです。
「休業」とありますが、もう2ヶ月経過しています、、、。

この場所は2008年6月13日2008年8月21日にランチ訪問した「名物 塩ちゃんこ食神 市ヶ谷店」に続いての閉店です。ビルの2階と3階というのがなかなか厳しいのでしょうか。

**************************************

2010_0420画像0012
2010年4月20日はお昼時に上司が不在だったので、2010年4月14日に「フルール」へ訪問した時に見つけた新店「さかなさま 市ヶ谷店」に行ってみることにしました。

2010_0420画像0002
JR市ヶ谷駅を出て左に曲がり、お堀を越えて外堀通りの交差点を渡って右に進みます。
少し行った左側に戸塚ビルがあり、その2階と3階です。

2010_0420画像0001
この場所には、2008年6月13日2008年8月21日にランチ訪問した「名物 塩ちゃんこ食神 市ヶ谷店」がありましたが、2009年の後半頃でしょうか、いつの間にか閉店していました。
四谷にも支店がありましたが、そちらもずいぶん前に閉店しました。

2010_0420画像0043
通りには看板が出ています。
「さかなさま 市ヶ谷店」は2009年12月にオープンしたそうです。

2010_0420画像0042
ビルの入口はとても細く小さいです。

2010_0420画像0044
「さかなさま」は株式会社マックスコーディネイトが運営するブランドで、市ヶ谷店のほかに銀座店、北千住店、九段下店などがあります。
こちらで扱うお魚は、全て北陸を中心とした漁師さんと直接取引をした天然物だそうです。

2010_0420画像0040
細い階段を上がっていきます。
改装されているのとてもキレイです。

2010_0420画像0041
2010年4月14日に行ったときは席だったので12時になってすぐに出かけたのですが、この日も残念ながら2階の禁煙席は満席。
この日先輩の喉の調子が少し悪くて心配でしたが、大丈夫とのことで、3階の喫煙席に行きました。

2010_0420画像0004
入口で靴を脱いで部屋にあがると、3階は半分ほどの人の入りでした。
対応していただいた女性の店員さんに、喉の調子があまりよくないので、少し離れた席にお願いしますと告げたところ、右手奥のテーブル席に案内されました。

2010_0420画像0009
この場所は2008年6月13日に「食神」を訪問した時と全く同じ場所で、しかも、ほぼ居抜きなので、新店に来たという感じがしないぐらいでした(笑)。
障子を動かすとちょっとした個室になります。

2010_0420画像0010
ただし、障子の下はスルーですが(笑)。

2010_0420画像0008
店員さんは、さらにご親切に壁際に置いてあるでっかい空気清浄機も稼働させて下さいました。
いろいろとお気遣いいただいて、本当にありがとうございました。

私たちの座った席は6人用のテーブルなので、かなり広かったです。
混んで来たら相席になりますと言われたのですが、その後はそれ程お客さんが増えず、ゆったりとした中でお食事をいただくことができました。

2010_0420画像0011
とても厚みのあるふかふかした座布団も健在でうれしかったです(笑)。
お茶をいただきながら、早速メニューを検討。

2010_0420画像0005
店名の通り、基本的には全てお魚料理です。
らんちには日替わりの小鉢が2品ついて、ご飯とお味噌汁はお替わり自由です。

2010_0420画像0006
メニューは全部で6種類あり、お値段は750円から1,000円です。

2010_0420画像0007
ほかにも、小さなおかずが2種類あり、どちらも100円です。
この日の小鉢は薩摩揚げと大根金平でした。


海鮮丼 ご飯少なめ  (1,000円)
2010_0420画像0028
私はせっかくなので一番お高い海鮮丼をご飯少なめで注文。
先に先輩のお料理が出て、少し遅れて私の「海鮮丼」が運ばれて来ました。
メイン、小鉢2種、サラダ、お新香、お味噌汁のセットです。

2010_0420画像0020
2品ある日替わり小鉢の1つは大根金平で、少し太めにカットされた大根はやわらかく、ゴマ油の風味がありました。

2010_0420画像0024
もう1つの日替わり小鉢は、メニューには薩摩揚げと書かれていますが、ヒジキの煮物でした。
甘辛な味付けです。

2010_0420画像0022
サラダはリーフレタスとプチトマトで、フレンチドレッシングがかかっていました。

2010_0420画像0023
お新香はタクアンと高菜?の2種類です。
丼だし、おかずも多かったのであまり必要性を感じませんでした。

2010_0420画像0026
お味噌汁にはチンゲンサイとワカメが入っていました。

2010_0420画像0027
海鮮丼は、平たくて黒い大きなお皿に盛られているのでとても見栄えがします。

2010_0420画像0029
少し下のご飯が見えてしまっていますが、かなりいろいろな種類の魚貝が盛られていました。

2010_0420画像0030
魚の種類はわかりませんが、お刺身5種類、イカ、イクラ、トビコ、そしてシソの葉の下にはホタテもありました。

2010_0420画像0035
お刺身は、種類によってはかなり薄めにカットされていました。

2010_0420画像0031
せっかくのイクラ、写真が黄色く写ってしまって残念(泣)。

2010_0420画像0033
ご飯はほんのりと温かく、酢飯ではなかったと思います。

2010_0420画像0036
浅い角度のお皿は表面がザラザラしているので、少なくなったご飯を食べるのは少々大変です。
2008年6月23日に訪問した「海鮮 魚力 市ヶ谷店」のお皿を思い出しました。

2010_0420画像0037
ご飯を少なくしていることもあり、全体のボリュームは普通です。


鮮魚と豆腐の揚げ出し定食 ご飯少なめ (750円)
2010_0420画像0013
先輩はこちらのメニューを注文。
メイン意外は全て私のものと同じです。

2010_0420画像0014
出てきたお料理を見てビックリ。
とても大きな器に、それ程大きくない揚げ出し豆腐一個とお魚が二つ、並々と注がれたお出汁の汁の中に浮かんでいて、全体的になんだか寂しげです。
もっとも、750円というお値段を考えれば、致し方ないというところでしょうか。

2010_0420画像0015
このメニュー、先輩も私も「鮮魚と『豆腐の揚げ出し』定食」と思ってお刺身でもついているのかと勘違いしてしまったのですが、「『鮮魚と豆腐』の揚げ出し定食」だったんですね(汗)。
お魚のつみれのようなものが揚げ出しになっていました。
端から見ていてもお料理のボリュームが少なく、いつもは食べるのがゆっくりな先輩ですが、私よりも早く食べ終えていました。

2010_0420画像0016
おかずの少なさに、当初、ご飯少なめにしなければよかったと思ったそうですが、ご飯がかなり水分多めで団子状に固まっていたので、それはそれで普通盛りにしなくてよかったとのこと。
私の食べたご飯は普通だったので、ご飯が別に炊かれていたのか、先輩のご飯は後から炊かれたのでしょうか。

2010_0420画像0039
この日のお会計です。
ご飯少なめもちゃんと打ち込んでありましたが、お値段がお安くなるわけではありません(笑)。


海鮮丼だし、お部屋のゆったり感からすれば1,000円というお値段は妥当だと思いますが、せっかくお魚をウリにしているお店なので、個人的には小鉢をたくさんつけるのではなくてお魚をボリュームアップしてもらった方がいいなぁと思います。
先輩は二日連続でイマイチなお食事になってしまいました(泣)。


2010年4月20日訪問時お店DATA
****************************
さかなさま 市ヶ谷店
〒162-0843 
東京都新宿区市ヶ谷田町1-2-1 戸塚ビル2・3階
TEL 03-5206-8718
FAX 03-5206-8719
営業時間
[平日] 11:00~14:00  17:00~23:30(L.O.23:00)
[土祝] 15:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 日曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/28 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
十割そば・地酒 蔵や  @四谷
2010_0419画像0076
2010年4月19日は週の始まりの月曜日でした。
上司が出張で不在で、天候も春めいていたので、ぜひともどこか美味しいお店に出かけたかったのですが、12時直前に仕事のことでバタバタしてしまい、外に出るのが遅くなってしまいました(泣)。
時間があまりなかったのでどこか近くのお店を、、、と考えていたら、「十割そば・地酒 蔵や(くらや)」がちょっと前に近日中オープンだったことを思い出し、行ってみることにしました。

2010_0419画像0060
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、すぐ左にある綿半野原ビルの1階です。
以前は古民家風の造りでしたが、改装して和風モダン?な外見になりました。

2010_0419画像0062
「蔵や」は、系列店で2008年3月17日にディナー訪問2008年11月21日にランチ訪問したしんみち通りにある「焼酎 炭火焼き 六蔵」と共に、2010年の年明けにお店を閉じていて、特に貼り紙もなかったので一斉に閉店したのかと思ったのですが「蔵や」は単なる改装だったようです。「六蔵」は今でもシャッターを閉じたままで再開の気配は全くないですが。
今回初めて知りましたが、ぐるなびの情報によれば、2009年7月15日に訪問した「飲み処 喰い処 膳菜や 市ヶ谷店」は系列店のようです。

2010_0419画像0061
前回訪問したのが2008年4月22日だったので、なんと2年ぶりでした。

2010_0419画像0063
ランチタイム(11:30~14:30)は禁煙です。

お店の入口には一人客が二組並んでいましたが、レジでお会計をしている人が見えたし、こちらのお店は席数が多いのでそれ程待たないだろうと思って並ぶことにしました。
ところが、外から店内をのぞいて見ると食べ終えた器がそのままになっているテーブルが幾つも見えたので、どうやら、店員さんの数が少なく、配膳に忙しくて片付けは全く追いついていないようです。
かなりお店を出る人がいましたが、私たちはなかなか入店できませんでした(汗)。

2010_0419画像0069
私たちは入口右手の道路側から3番目ぐらいの二人用テーブル席に着席。
半個室風になっていますが、歩くスペースはかなり窮屈だし、隣のテーブルとの敷居はかなりぶ厚く濃い茶色の木材なので、けっこう圧迫感がありました。
せっかくリニューアルしたのに、高い壁に遮られ、内部の写真は撮れませんでした(泣)。

テーブルはそれ程広くないので、調味料やお茶などは小さな棚に置かれています。
お茶はセルフサービスで、テーブルにポットと茶碗が置いてあります。
高い壁越しか細い通路に向かって呼びかけないと店員さんが来てくれません。人が足りない感じなので、居酒屋チェーン店のように呼び出しボタンは置いた方がいいように感じました。

2010_0419画像0068
改装前から店内はとても広くて、イマドキらしい落ち着いていてシックなインテリアだったので、久しぶりの訪問というのもあって、あまり差がわかりませんでした(汗)。

2010_0419画像0064
メニューは大きく分けて十割そば、讃岐うどん、3種類、お昼のセットの3種類があります。

2010_0419画像0065
十割そばが9種類、讃岐うどんが3種類、お昼のセットが4種類あり、お値段は630円~1,250円です。
以前に比べ、お値段は少し上がりました。
メニューは季節に合わせて、少しずつ変わっています。


讃岐うどんとしらすおろし丼(温) (800円)
2010_0419画像0077
十割そばにこだわったお蕎麦屋さんですが、今回は初めてうどんにチャレンジ。
先に先輩のメニューが先に出て来たあと、少し置いて、私のメニューが登場!

2010_0419画像0083
お新香はキャベツと白菜の2種類です。

2010_0419画像0079
しらすおろし丼は、ご飯の量はそれ程多くはなく、しらすがたっぷりとのせられていました。
トッピングに青じそが一枚、その上に大根おろしが天盛りになっています。
ご飯もしらすもおろしも全て真っ白ですが、真っ黒なお皿に盛られているので色が映えます。

2010_0419画像0080
一口食べてみるとそれほど塩気が強くなかったので、大根おろしに少しお醤油をたらしていただきました。
しらすは美味しかったのですが、問題はご飯。
水分多めに炊かれたのか、炊きあがりにほぐしていないのか、ところどころにダマが出来ていて、しかも、保温のし過ぎ?で表面がガチガチに固くなっていました。しらすをのせているせいもあり、全体的にとてもパサパサしていたので、おうどんの汁の残りを飲みながらいただきました。ご飯の惨状は先輩も同じでしたが、先輩は盛り蕎麦なのですする汁もなく、お茶を飲みながら格闘していたとのこと(笑)。

2010_0419画像0081
讃岐うどんは予想外に大きな器だったのでビックリ。
トッピングはたっぷりの天かす、ワカメ、水菜、カマボコが入っていて、色鮮やかです。

2010_0419画像0082
薬味はネギの小口切りと白ゴマの2種類です。
ネギの量が少々寂しげ。

2010_0419画像0087
たっぷりの天かすのおかげでうどんの汁にたっぷりコクを感じました。

2010_0419画像0084
鮮やかな緑色の水菜。

2010_0419画像0085
たっぷりのワカメは、湯気で変な色に写っちゃいました(汗)。

2010_0419画像0089
他のトッピングに埋もれていたカマボコを激写(笑)。

2010_0419画像0088
透き通ったうどんのつゆは、しっかりとした塩気を感じました。

2010_0419画像0090
うどんのボリュームはふつうです。
太めのうどんは程よいかたさでした。


せいろとしらすおろし丼 (750円)
2010_0419画像0073
先輩はGWの信州旅行を前に蕎麦がマイブームになっているということで、こちらのセットを注文。

2010_0419画像0071
せいろからはみださんばかりのボリュームです(笑)。

2010_0419画像0074
先輩は以前からこちらのお蕎麦のファンでしたが、以前と味が変わってしまったとのことで、ちょっとがっかりしていました。


炊かれたご飯はハズレでしたが、セットそのものはボリュームたっぷりでおなかいっぱいでした。
800円というのはお値打ちだと思います。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

芽かぶとオクラのそば  (2007年8月17日
けんちん汁せいろ  (2007年12月17日
鮪のヅケ丼とせいろ  (2008年4月22日
讃岐うどんとしらすおろし丼(温) (2010年4月19日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年4月19日訪問時お店DATA
****************************
十割そば・地酒 蔵や (くらや)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-4-2 綿半野原ビル1階
電話:03-3356-7571
営業時間 
[昼]11:30~14:30 
[夜]17:00~23:30
定休日 日祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/27 09:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【 移転・店舗営業終了 】 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
2010_0419画像0014
2010年4月16日は、朝から夜まで続く長い会議の日でした。
打ち合わせに入る前の上司を捕まえてランチをどうするか聞いてみたところ、「カレーをとって。」と言われたので、「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」に出前をお願いしました。
私たちも一緒にオーダーするよう言われたので、ありがたくご一緒させていただきました。

外観

オーベルジーヌの店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことです。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回こちらのお店のカレーを食べたのは2010年4月12日だったので、わずか4日後です。
たまたまとは言え、こんなに頻繁に高級カレーをいただけて、すっごい贅沢。

2010_0419画像0017
11時半頃に電話で注文した時は30分~40分かかりますと言われましたが、実際には30分後ぐらいの12時ちょっとに届いたので、むしろ会議の区切りがなかなかつかず、食べるのを待ちました(汗)。

2009_0624画像0004
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

2009_0624画像0005
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

バター

こちらは以前の写真です。
ジャガイモに塗るバターが添えられていますが、いつもダイエットも兼ねてここでは食べず、おうちに持って帰っています。

このところ、バターはプラスチックの容器ではなく、ナプキンやスプーンと一緒のビニール袋に入れられるようになりました。バターが潰れてしまう可能性もありますが、こちらの方がゴミが少なくていいと思います。

2010_0419画像0016
私は前回食べたときにメニュー全制覇(ランチセットとキッズメニューをのぞく)していたのでどれを食べようか迷いましたが、せっかくのチャンスだったのでシーフードミックスをお願いしちゃいました。


シーフードミックスカレー(1,575円)+大辛(105円)+チーズトッピング(210円)=1,890円
2010_0419画像0018
カレー、バターライス、ジャガイモのセットになっています。
本格カレーだから仕方ないとは思いますが、トッピングをつけているせいもあり、お値段はかな~りお高めです。

2010_0412画像0025
容器の左側にジャガイモ、右側にバターライスが入っています。
ご飯は温かです。

2010_0419画像0019
ご飯にはところどころバターがまぶしてあります。
ボリュームは普通からやや多めです。

2010_0419画像0020
茹でた(蒸した?)ジャガイモは、おそらくメークインだと思いますが、まるまる1個入っています。

2010_0419画像0024
カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むきます。
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

2010_0419画像0026
オーベルジーヌのカレーはいつも大辛で注文しているので、このジャガイモをいただくとお芋の甘みを感じ、とてもいい口直しになります。

ようやく準備完了。いただきま~す!

2010_0419画像0021
カレーのルーはパッと見、具材がほとんどないように見えますが、ちゃんと下に沈んでいます。
欧風カレーなのでしっかりとした甘みがありますが、大辛にしているので、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきます。

2010_0419画像0027
こちらのお店のカレーはもともとかなり甘めなので、温度が下がると甘みが増してしまって私には少々辛いのですが、この日は配達で別の場所へあまり回っていなかったのか、カレーはしっかりと温くてかなり美味しくいただけました。

2010_0419画像0028
チーズはゴーダーチーズを二層に重ね合わせたというものです。
温度の問題もあるとは思いますが、トロトロととろけるタイプではなく、ちょっと囓れるぐらいのかたさです。

2010_0419画像0029
シーフードは、エビ、アサリ、ホタテが入っています。
ホタテの写真は撮り忘れまし((泣)。

2010_0419画像0031
エビはやわらかで甘みがあり、とても美味しかったです。

2010_0419画像0033
シーフードだけでなく、ウズラの卵とマッシュルームも入っています。
ウズラの卵はルーと一緒に食べると旨みがいっそう濃くなって美味しいです。

2010_0419画像0034
マッシュルームも大きいサイズのカットなので、噛み応えがあります。


コンビネーションカレー<あさり・野菜>[辛口](1,575円)+チーズトッピング(210円)=1,785円
2010_0419画像0015
先輩から、全メニューを制覇した私に「どれが美味しいですか?」と聞かれたので「いつも食べているチキン以外なら、アサリが違ったタイプの味でけっこう美味しかったですよ~。」とオススメしたら、アサリと野菜のコンビネーションを注文しました。
前回普通の味にしたら甘みが強すぎて食べるのが辛かったとのことで、辛口にしていました(笑)。
気に入ってもらえるか少々不安でしたが、アサリカレーはかなりツボだったようで、一安心。


シーフードはミックスは一番お値段がお高いだけあって、いろいろな味わいを一度に楽しめてとても豪華で美味しく、大満足でした。
カレーの温度が高いといつにも増して美味しいので、いつも熱々だととっても嬉しいのですが。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  (2007年5月9日2007年5月21日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日
あさりカレー  (2009年6月18日
野菜カレー  (2009年7月7日
帆立カレー  (2009年1月27日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日2010年4月16日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューが新しくなりました↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2010年4月16日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間)  9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/26 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店 @四谷
2010_0419画像0012
2010年4月15日はあまり時間的な余裕がない日だったので、お弁当を買いに行くことになりました。
2010年1月21日2010年4月5日に訪問した「桂園(けいえん) 中華居酒屋・餃子房 四谷店」」でお弁当を売っていたのを思い出し、先輩が買いに行ってくれました。

2010_0121画像0075
こちらは以前の写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りの右側を少し進んだところにある三井資産ビルの1階です。

「桂園」は有限会社桂園が主催する中華料理店のチェーンで、都内だけで20店舗もあります。

2010_0405画像0022
入口の左側で持ち帰り弁当を販売していて、店内呼び込み兼お弁当販売の店員さんが一人立っています。
この店員さん、日本語が少々おぼつかなく、メニューの内容を聞いたりなどあまり突っ込んだ会話は難しいとのことでした。
お弁当はおかずが3種類入っていて、ご飯だと500円、炒飯だと600円になります。
2009年11月10日に購入した「フィオーレ」のお弁当と同じで、おかずが少しずつ違っていろいろな組み合わせがあったそうで、せっかくだからと3種類のお弁当を買ってきてくれました。

2010_0419画像0001
こちらは酢豚と麻婆豆腐の組み合わせのお弁当です。
酢豚が大好きな上司がこちらをチョイス。

2010_0419画像0003
600円というお値段のわりにはかなり豪華で、手に持つとずっしりとした重さです。
作り置きのお弁当が店頭に並べられていたそうですが、冷え切ってはいなくて、まだほんのりとした温かさがありました。

2010_0419画像0004
割り箸を断るのを忘れて、いただいちゃいました(汗)。

2010_0419画像0005
お弁当には賞味期限などが記載されたシールが貼られていました。


私の食べたお弁当 (600円)
2010_0419画像0011
私はおかずが麻婆豆腐とピリ辛炒めの組み合わせのお弁当をいただきました。
メイン2種類、炒飯、唐揚げ、ザーサイが入っています。

2010_0419画像0008
鶏の唐揚げは下味がしっかりとついていてお肉もやわらかで美味しかったです。

ザーサイはたっぷりと入っていました。
ご飯は炒飯だし、おかずもしっかり目の味付けだったので、あまりいらなかったかも。

2010_0419画像0007
炒飯はお肉、ニンジン、卵、コーンなどが入っていて、あっさり味でした。

2010_0419画像0010
麻婆豆腐にはお豆腐がたっぷりと入っていました。
味はピリ辛です。

2010_0419画像0009
炒め物にはタマネギ、ピーマン、お肉などがたっぷりと入っていました。
先輩の話では「ピリ辛炒め」というような名前だったそうですが、麻婆豆腐など足元にも及ばないぐらい、かなりしっかりとした、ご飯がどんどん欲しくなるほどの辛さでした。
お弁当でこんなにしっかりとした辛いおかずが食べられるのは嬉しいです。

2010_0419画像0002
先輩はこちらのお弁当をチョイス。


先輩の食べたお弁当 (600円)
2010_0419画像0013
メインの一つは麻婆豆腐で私と一緒でしたが、もう一つはお肉と卵と黒キクラゲの炒め物でした。


お値段がお安く、美味しくてボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
メニューもいろいろあるようなので、またぜひ買いに行きたいです。


メニューはこちらです↓
2010_0405画像0001

2010_0121画像0049

2010_0121画像0050

2010_0121画像0051

2010_0121画像0052

2010_0121画像0053

2010_0121画像0054


2010年4月15日訪問時お店DATA
****************************
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店 (けいえん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル1階
TEL&FAX  03-6457-8588
営業時間 11:30~23:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/25 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【ランチ休業】 テング酒場 四谷店  @四谷
2011年6月2日追記

DSCF6962.jpg
2011年4月18日に「えん屋」でランチをしたとき、「テング酒場」が閉まっているのに気づきました。
2010年後半ぐらいからランチ営業を始めていましたが、もうやめてしまったようです。

****************************************

本日は、2010年7月7日にリニューアルオープンし、最近ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」を紹介します。

DSCF1315.jpg
2010年10月13日、上司が急にお昼時に出かけることになり、先輩とランチを食べに外出しました。
急なことでなかなか食べに行きたいお店を思いつかず、「嘉賓」の自家製ラー油を食べようかと三栄通りに向かい、お店に入っているビルに到着すると、「テング酒場 四谷店」でランチ営業を始めていました。
せっかくの新店なので、「嘉賓」は諦め、早速入ってみることにしました。

DSCF1339.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入って少し行った左側に第三鹿草ビルがあり、その1階です。
「テング酒場」は、テンアライド株式会社が全国的に展開する和風居酒屋の大手チェーンブランドの一つです。この界隈では四谷や麹町にも支店があります。
お値段が安くてそこそこのお料理が食べられるので、以前はよく飲みに行きました。
サイコロステーキとかあんかけや焼きそばが大好きでしたが、今でもあるのかなぁ。

DSCF1338.jpg
お恥ずかしながら全く気付いていなかったのですが、この場所にはもともと「旬鮮酒場天狗 四谷店」があったそうで、2010年7月7日に「テング酒場 四谷店」としてリニューアルオープンしたとのこと。
少し前に「テング酒場」の開店に気付いた時にはランチ営業はしていませんでしたが、最近始めたようです。
若い女性の店員さんが三栄通りに出て呼び込みをやっていました。

DSCF1337.jpg
建物は少し奥まっています。
昼間ですが、たくさんの提灯に明かりが灯っていてとても明るいです。

DSCF1336.jpg
フロアは長方形の形で奥に向かってのびていて、一番奥の右手に厨房があり、それ以外の場所にはテーブルがたくさん並べられていました。
店内はシンプルな内装ですが、新店らしくピカピカです。

DSCF1334.jpg
ランチを始めたばかりだからでしょうか、広い店内はがらんとしていて3~4割ほどの人の入りでした。
少ないお客さんは背広組ばかりです。

DSCF1306_20101018084735.jpg
私たちは入口からすぐのテーブルの一番左端に着席しました。

DSCF1310_20101018084735.jpg
呼び込みをやっていた店員さんがすぐにお水を持ってきてくれたのですが、まだメニューも見ていないのに「ご注文は?」と聞かれてしまいました(汗)。
少しお時間をいただき、メニューをチェック。

DSCF1308.jpg
日替わりランチは4種類ありますが、その日のメニューは店員さんに聞かないとわかりません。
お店の前を通りかかったときに日替わりがどのメニューかわからないのは少し不便です。
鶏肉のコチジャン炒めかカレー煮が食べたかったのですが、この日はBの豚肉の生姜焼き・チキンカツでした。残念。

DSCF1309.jpg
メニューは全部で5種類あり、お値段はワンコインの500円か580円と、かなりお安いです。


日替わりランチ B.豚肉の生姜焼き・チキンカツ ご飯少なめ (580円)
DSCF1318.jpg
それ程時間がかからず、お料理が登場です。
メイン、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF1320.jpg
お新香は青菜の漬物です。

DSCF1316.jpg
お味噌汁はネギとアオサ?が入っていてトロリとした口あたり。
熱々ではなかったですが美味しかったです。

DSCF1321.jpg
ご飯は少なめをお願いしました。

DSCF1319.jpg
大きなお皿にメインの2種類の肉料理が持ってあり、サラダが添えられています。

DSCF1327.jpg
サラダはキャベツの千切り、レタス、ポテトサラダの3種類ありました。
この野菜、キャベツじゃなくてレタスの千切り? 記憶が曖昧ですみません(汗)。
マヨネーズがたっぷりとついていました。

DSCF1325.jpg
真ん中にはサニーレタス。

DSCF1326.jpg
右側のポテトサラダはあっさり味でした。

DSCF1322.jpg
揚げ物にかけるソースは卓上には置いていなくて、ミルクピッチャーに入って出てきました。

DSCF1328.jpg
野菜にもフライにもたっぷりとかけていただいちゃいました。

DSCF1323.jpg
メインのお肉料理は二種盛りだからか、豚肉の生姜焼きはそれ程多くありません。
甘じょっぱくしっかりと味がついているのでご飯が進みます。

DSCF1324.jpg
チキンカツは鳥の胸肉で、揚げたてではなかったものの、まだ充分に温かだったので、お肉は柔らかでした。


チキンカツカレーライス ご飯少なめ (500円)
DSCF1317.jpg
先輩はかつカレーライスを注文。
500円というお値段だから仕方ないですが、出てきたお皿は極限までシンプルで、何だか寂しげです。
カツは見るからに薄く、カレーの味は悪くなかったそうですが、ルーがかなり少ないのでご飯を食べるのが大変だったとのことです。

DSCF1335.jpg
チェーン店らしくお会計は電算処理されているので紙はありません。それなのに、レジの担当者がまだ不慣れだったのかポスレジの操作に手間取り、意外と時間がかかりました。


ボリュームが少ないという訳ではないのですが、お値段をお安くしている分、全体的にパワー不足な印象を受けました。良くも悪くもチェーン店ランチだなぁという感じです。


夜のメニューです↓
DSCF1311.jpg

DSCF1313.jpg

DSCF1314.jpg

DSCF1329_20101018222834.jpg

DSCF1330.jpg

DSCF1331_20101018222834.jpg

DSCF1332_20101018222834.jpg

DSCF1333_20101018222833.jpg


2010年10月13日訪問時お店DATA
****************************
テング酒場 四谷店 (てんぐさかば)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル1F
TEL 03-3357-7984
宴会フリーダイヤル 0120-109-549
営業時間 
[平日]11:30~14:00  16:00~23:30(L.O.23:00) 
[土曜]16:00~23:30(L.O.23:00) 
[日祝]16:00~23:00(L.O.22:30) 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/22 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Bistro a vin Le Fleur  @市ヶ谷
2010_0414画像0015
2010年4月14日は、上司が12時少し過ぎに帰ってきそうだったので、出くわしたりしないようにと、先輩と市ヶ谷方面にランチを食べに出ちゃいました(笑)。
先輩の希望で、久しぶりに「Bistro a vin Le Fleur (ル・フルール)」に行くことに。そもそも、橋を渡って市ヶ谷駅の向こう側に行くこと自体が久しぶりです。

しばらく来ない間にランチの状況が変わっていました。
2009年3月5日に訪問した「一番どり 駅前支店」の入っているビルにはいつの間にかチェーン店の「はなの舞」が入っていて、ランチをやっていました。
また、2008年6月13日2008年8月21日に訪問した「名物 塩ちゃんこ 食神 市ヶ谷店」は「さかなさま」というお店に変わっていました。「食神」は以前四谷店もありましたが、これで両方の支店とも撤退です。
せっかくなので新店を訪ねてみようと、「さかなさま」の2階にある入口まで行きましたが既に満席だったので、当初の予定通り「フルール」に行きました。

2008_0712画像0141
JR市ヶ谷駅を出て左折してお堀の橋を越え、外堀通りの交差点を渡り、右に進みます。
モスバーガーのある角を左に曲がって小さな路地に入り、すぐ右側にあるATビルという小さなビルの地下1階です。

モスバーガーの壁には「フルール」の看板が出ていました。

2008_1128画像0134
道路に出ている看板に、ランチメニューが出ています。
ランチはパスタ3種類とスープ1種類で合計4種類あります。
サラダ、お替わり自由のパン、ドリンクが付いて1000円です。

2008_1128画像0135
ランチメニューの看板の裏側に、夜のメニューが少し出ています。
お値段はお手頃です。フォアグラエッグと生ウニのプリンがすごく気になります。

2008_0712画像0143
シンプルで落ち着いたデザインです。

2008_0712画像0138
こちらのお店は2008年6月10日午後5時30分にオープンしました。

2008_0712画像0140
地下一階にあるお店には、細い階段を下りていきます。
踊り場が多くて何度も折れ曲がってぐるぐると降りていくのでちょっと不安になりますが、階段そのものは壁が真っ白に塗られていて明るいです。

2008_0712画像0114
店内は、右手がオープンキッチンのカウンターで6人程座れます。

2008_1128画像0113
左手はテーブル席が幾つかあって、とてもこぢんまりとした空間です。
全体的にシンプルですっきりとしたインテリアです。

2008_1128画像0116
カウンターの奥には、生ハムが置かれています。
うーん、食べたい!

2008_1128画像0115
前回こちらに訪問したのが2008年11月28日だったので、約4ヶ月半ぶりです。
カウンターの上の壁には、メニューなどの黒板が並んでいます。

2008_1128画像0118
こちらは以前撮った写真です。
黒板の一つには忘年会や新年会向けのコースメニューが出ていました。

2008_1128画像0117
こちらも古い写真です。
もう一つの黒板にはその日のランチメニューが出ています。

2010_0414画像0006
お店に入ってざっと店内を見回すと、テーブル席は満席、カウンターは1席しか空いていなかったので、「あ~、残念、待ちだな~。」と思って、入口から出てきた店員さんに二人であることを伝えたら、厨房と話し合い、カウンター席を詰めてイスを増やして下さり、私たちはカウンターの一番右端に着席。
この時カウンターで隣り合わせたお客様、私たちのために食事中にもかかわらず、左に席を寄せていただき、本当にありがとうございます。

2010_0414画像0007
前回まではフロア担当の女性が一人、男性シェフ、シェフ兼フロアの若い男性の3人でお店を切り盛りしていらっしゃいましたが、今回はフロアスタッフがとてもお若い男性スタッフでした。

2010_0414画像0001
ランチメニューはパスタ3種類とスープ1種類で合計4種類あり、サラダ、お替わり自由のパン、ドリンクが付いてお値段が1000円です。
3種類のパスタはいろいろと内容が変わっていますが、スープはいつも同じです。


サラダ
2010_0414画像0008
まずはサラダが登場です。
サラダとパンが小さめのお皿にワンプレートで出てきます。

2010_0414画像0009
パンはほんのり温かく、皮はパリパリ、中はふっくらで美味しい。

2010_0414画像0010
サラダはいつもと同じく、葉物にゆで卵入りドレッシングをたっぷりとかけて、ラディッシュの薄切りを2枚あしらっています。
緑、黄色、赤の組み合わせで鮮やかな色合いです。
このドレッシングは卵のコクと旨みがあり、しっかりとした味付けで私は大好きです。


本日のパスタ A. 海老・そら豆・タケノコのペペロンチーノ  (1,000円)
2010_0414画像0018
写真を撮ったり、先輩とおしゃべりしていたせいか、サラダを食べ終えないうちに先輩のペンネが登場!
少し遅れて、私のペペロンチーノが出てきました。

大きな白い四角いお皿に盛られたスパゲッティには、エビ、タケノコ、ソラマメ、赤唐辛子が入っていました。
淡い色彩で春らしい組み合わせです。
「フルール」でこういう季節メニューは初めていただきました。

2010_0414画像0024
とってもお腹が空いていたので、サラダを食べている途中でパンをほとんど食べてしまいました。
スパゲッティが出てきた直後ぐらいに丁重に「パンのお代わりはいかがですか?」と聞かれたので、おかわりをお願いしちゃいました。

2010_0414画像0021
鮮やかな赤色の唐辛子。
辛さはそれ程感じなかったです。

2010_0414画像0022
タケノコは数それ程多くないですが、しっかりと焼いて焦げ目がつけられていました。
ちょっと歯応えがあって、香ばしくて、美味しかったです。

2010_0414画像0023
大粒の空豆はふっくら。

2010_0414画像0019
2つのエビは小ぶりながらもジューシーで甘みをあり、とっても美味しい!


本日のパスタ C. 豚挽肉とレンズ豆のラグーソース ペンネ (1,000円)
2010_0414画像0012
先輩のペンネが私のペペロンチーノよりも先に出てきました。
とっても美味しそう。

2010_0414画像0014
初めて訪問した2008年7月8日に食べた4種お肉のボロネーゼの美味しさが忘れられず、それに比べるとミートソースのコクが少なくあっさりとした味わいだったとのことです。

2010_0414画像0025
食後にドリンクが出てきました。

2010_0414画像0027
私はホットコーヒーをチョイス。

2010_0414画像0026
写真が赤く光ってしまってすみません(汗)。
先輩はアイスティーを選択しました。


ペペロンチーノの塩味はしっかりときかせていて、とても美味しくいただきました。
ボリューム的にはパンを二ついただいてちょうど良いぐらいです。
美味しいパスタをたっぷり食べたいので大盛りにしたいのですが、メニューには見あたらず。
大食いの私としては、ぜひとも大盛りを作っていただきたいです。

この日はもともと遅れ気味で入店したので、ドリンクもそこそこに慌ただしくいただいて帰りました。
美味しいランチの後はゆったりとしたかったので残念です。

狭いところに着席をしたことをとてもシェフが気にされていたようで、帰りがけにもご丁寧に挨拶をいただき、エレベーターのボタンまで押して下さったのですが、時間がなかった私たちはエレベーターが来るのを待てず、階段であがってしまい、大変恐縮でした(汗)。
私たちとしては、たとえ狭くてもランチが食べられたのでとても嬉しかったです。
夜のメニューも美味しそうなので、ディナー訪問もぜひしてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 4種お肉のペンネボロネーゼ (2008年7月8日
 スパゲッティカルボナーラ   (2008年11月28日
 海老・そら豆・タケノコのペペロンチーノ (2010年4月14日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年4月14日訪問時お店DATA
******************************
Bistro a vin Le Fleur (ル・フルール)
〒162-0843 
東京都新宿区市ヶ谷田町1丁目1番地 ATビルB1
TEL&FAX 03-3260-3574
営業時間
[月~金] 11:30~14:00(L.O.)
[月~土] 17:30~23:00(L.O.)
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/21 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(3) |
【店名変更】 洋食エリーゼ  @四谷
2012年1月6日追記

四谷の人気老舗洋食店だった「洋食エリーゼ」は2011年9月25日に閉店し、翌日の9月26日に揚げ物専門店として「こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ」としてリニューアルオープンしました。

DSCF3558.jpg
なかなか訪問できず、2011年12月14日にようやくランチ訪問できました。

***********************************

2010_0413画像0004
2010年4月13日は午前から午後にかけての長い打ち合わせがあり、上司にお昼をどうするか聞いたところ、「宮川本廛」のきじ重を頼むよう指示されました。私たちも「一緒に食べれば?」と言われたのですが、これまでにメニューもだいたい制覇していたのであまり食指が動かず、先輩と私は「洋食エリーゼ」のお弁当を買うことにしました。

外観(21)

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、すぐ右手にあるお店です。
この界隈ではダントツの人気店で、時間を問わず、いつも行列が出来ています。

看板

お店の入り口に掲げてある言葉どおり、こちらのお店のメニューはどれもボリュームたっぷり。
スタッフの元気な言葉がけでいつも活気があり、とても感じの良い対応です。

2008_0902画像0004
お店の入口は小さく、左側にメニューのサンプルが出ています。

前回お弁当を購入したのが2009年10月14日だったので、約半年ぶりです。

2008_0902画像0005
営業時間は、月曜日から金曜日までが昼の部の午前11時から午後3時(ラストオーダー)、
夜の部の午後5時から午後9時(ラストオーダー)で、土曜日は昼の部のみ営業しています。
日・祝はお休みです。

2008_0902画像0006
こちらのお料理は全てお持ち帰りが出来ます。
先に電話でメニューを注文し、お店ですぐに受け取れるようにしています。

お店の前にはいつも長蛇の列が出来ているので、お弁当を受け取ろうと並ばずに店内に入ろうとすると、何となく痛い視線にさらされるので、先輩はいつも大きな声で「お弁当取りに来ました!」と言っているそうです。
テイクアウトができることを知らないお客さんから「持ち帰れるんだ~。」という言葉が聞こえてくるとか(笑)。

2010_0413画像0008
11時40分ぐらいに電話をしてお弁当を注文したところ、「20分ぐらいです。」と言われたので、12時ジャストにお店に行きました。
時間が早かったせいか、この日は珍しく4人しか並んでいませんでした。

2010_0413画像0002
お店に到着したら店員さんが電話していたので、しばらく入口で佇んでいました(笑)。
すでにお弁当は出来上がっていたのですぐに受け取ってお会計。
テイクアウトの人が多いようで、レジの横の棚に出来上がったお弁当が幾つも置いてありました。

私のサラダの容器には「シチュー」と書かれてあり、トマトが一切れ多かったです。
芸が細かい!

2010_0413画像0007
3月で牡蠣の提供が終了したので、2010年4月からの新しい持ち帰りメニューをいただきました。
基本的に牡蠣メニューがなくなっているだけだと思うのですが、ビーフスタミナというメニューが増えていたので、少しずつは変わっているようです。

2010_0413画像0006
メインとご飯とサラダは全て別々の容器に入っています。
温かいものと冷たいものを区別し、味も混ざらないので美味しくいただけますが、プラ回収のために洗う量が多く、ゴミ出しする時はかなりかさばります(汗)。


牛ホホ肉のシチューセット ご飯少なめ (1,250円?)
2010_0413画像0017
以前から気になっていたこちらのメニューをご飯少なめで注文。
ご飯少なめだと料金がディスカウントされていたかどうか、メモが無くて不明です。
すみません(汗)。

2010_0413画像0010
ご飯は少なめなので、大きめの容器に入っていると少々底が透けて見えちゃいます(笑)。

2010_0413画像0015
少し甘めなタクアンがたっぷりと添えられていました。

2010_0413画像0009
サラダは、たっぷりの千切りキャベツ、ポテトサラダ、トマト一切れ、パセリです。

2010_0413画像0012
ワンポイントのアクセントに、キャベツの上に小さなパセリが一つちょこんとのせられていました。

2010_0413画像0011
先輩のサラダにはない、貴重なトマト(笑)。
ポテトサラダはさっぱりした味わいです。

2010_0413画像0013
ゴマドレッシングが一袋ついています。

2010_0413画像0018
ドレッシングをたっぷりかけるのが好きなので、一袋全部かけちゃいましたが、それでも少し足りなく感じるぐらいキャベツがたっぷりでした。

2010_0413画像0016
丸い容器に入った牛ホホシチューは、茶色いスープの中にポテト、インゲン、ニンジンが整然と並べられ、少しだけ白いクリームがかけられていて、シンプルでキレイな彩りです。

2010_0413画像0019
ポテトはかなりの大きさでした。

2010_0413画像0020
ニンジンはとても甘い味付けです。

2010_0413画像0021
シチューはしっかりとコクがあり、とっても美味しい!
一滴も残さずいただいちゃいました。

2010_0413画像0022
牛ホホ肉はどこにあるのかな~と思ったら、野菜の下にぎっしりと並べられていました。
お肉の量はとても多くて大きな塊だけでも3つぐらいあり、口の中でホロホロとやわらかくほどけて程よい噛み心地です。

2010_0413画像0025
シチューの中には大好きなたっぷりの薄切りマッシュルームが入っています。


豚おろしポン酢ソテー(730円) + ご飯[半ライス](130円) =860円
2010_0413画像0005
先輩はこちらのメニューをチョイス。
さっぱりといただくはずが、たっぷりの揚げニンニクチップスがのせてありました(笑)。
もちろん、そのおかげでとっても美味しくて、お肉のボリュームが多く、大満足とのことでした。

2010_0413画像0003
先輩のサラダにはトマトは入っておらず、キャベツとポテトサラダのみです。


看板メニューだけあって、お肉たっぷりで美味しかったです。
買いに行くのに少し遠いので最近ちょっとご無沙汰していましたが、やはり美味しい美味しいなのでまたいろいろとメニューを食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  ニンニクステーキ定食 (2009年3月25日
  オムライス (2007年5月2日
  オムレツカレー (2009年6月1日
  メンコロ定食 (2008年8月26日
  メンチミックス定食 (2008年12月22日
  大きなポークソテー定食 (2009年10月14日
  牛ホホ肉のシチューセット (2010年4月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトのメニューです↓
2010_0413画像0026
基本的にライスは別料金ですので、ご注意!

2010_0413画像0027

2010_0413画像0029


店内のメニューです↓
これはずいぶん前に撮ったものですので、料金やメニューが変わっているかもしれません。
2008_1224画像0127

2008_1224画像0128

2008_1224画像0125

2008_1224画像0126


2010年4月13日訪問時お店DATA
****************************
洋食エリーゼ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-4-2
TEL 03-3357-6004 
営業時間
[平日] 11:00~15:00(L.O.) 15:00~21:00(L.O.)
[土曜] 11:00~15:00(L.O.)  
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/20 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【 移転・店舗営業終了 】 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目/四谷
2010_0412画像0019
2010年4月12日は週の最初の月曜日。
週末はとても良いお天気で気温も上がったのに、この日は気温が10度ぐらい下がった冷たい雨の日でした。
上司がちょうどお昼頃から出張に出かける予定だったので、先にランチをすることも出来ず、12時半過ぎに上司が出発。その時、どういう風の吹き回しか、「今日は雨だから、カレーでもとったら? 経費につけていいから。」とのありがたいお言葉をちょうだいしました。せっかくなので遠慮せず、久しぶりに「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」に出前をお願いすることにしました。

外観

オーベルジーヌの店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前に1度ランチで訪問したときは並ぶ人が出るぐらいにぎわっていましたが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことです。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回こちらのお店のカレーを食べたのは2009年7月7日だったので、約9ヶ月ぶりです。

2010_0412画像0021
12時50分頃に電話をかけたところ「30分ぐらいかかります。」と言われたので、仕事をしばし再開。
とってもお腹が空いていたので、1時20分ぐらいに「もう30分経ちましたよね~。」と言っていたら、玄関のチャイムが鳴りました(笑)。

2009_0624画像0004
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も、配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

2009_0624画像0005
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

バター

こちらは以前の写真です。
ジャガイモに塗るバターが添えられていますが、いつもダイエットも兼ねてここでは食べず、おうちに持って帰っています。

この日は写真とは違ってプラスチックの容器ではなく、ナプキンやスプーンと一緒にビニール袋に入っていました。
バターが潰れてしまう可能性もありますが、こちらの方がゴミが少なくていいと思います。

2010_0412画像0022
カレーのメニューは全部で10種類あり、この日でメニュー全制覇!
細かくいうとランチセットやキッズメニューがあるんですケド(笑)。

2010_0412画像0023
いつも別料金でチーズをトッピングしていますが、この日チーズカレーなのでさすがにつけませんでした。
辛さのレベルはプラス料金を支払って大辛口にしてもらっています。


チーズカレー(1,260円) + 大辛(105円) =1,365円
2010_0412画像0024
カレー、バターライス、ジャガイモのセットになっています。
本格カレーだから仕方ないとは思いますが、トッピングをつけているせいもあり、お値段はかな~りお高めです。

2010_0412画像0025
容器の左側にジャガイモ、右側にバターライスが入っています。
ご飯は温かです。

2010_0412画像0027
ご飯にはところどころバターがまぶしてあります。
ボリュームは普通からやや多めです。

2010_0412画像0026
茹でた(蒸した?)ジャガイモは、おそらくメークインだと思いますが、まるまる1個入っています。

2010_0412画像0029
カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むきます。
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

2010_0412画像0034
オーベルジーヌのカレーはいつも大辛で注文しているので、このジャガイモをいただくとお芋の甘みを感じ、とてもいい口直しになります。

ようやく準備完了。いただきま~す!

2010_0412画像0028
カレーのルーはパッと見、具材がほとんどないように見えますが、ちゃんと下に沈んでいます。
欧風カレーなのでしっかりとした甘みがありますが、大辛にしているので、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきます。
いつ食べても最初の一口目を口に含むとスパイスでびんびんに痺れるので、久しぶりの大辛口はちょっと刺激が強いかな~と心配でしたが、食べ進めるうちに段々と慣れてきて、とっても美味しい~。

仕方ないとは思いますが、カレーは熱々ではないのが少々残念。
カレーの甘さは辛さでも相殺されますが、温度の高さもかなり関係があるので、温度が下がると甘みがじわじわと強く感じられます。

2010_0412画像0035
具材はウズラの卵とマッシュルームです。
ウズラの卵はルーと一緒に食べると旨みがいっそう濃くなって美味しいです。
マッシュルームも大きいサイズのカットなので、噛み応えがあります。

2010_0412画像0036
ゴーダーチーズを二層に重ね合わせたというチーズは、大きいものが3枚入っていたと思います。
温度の問題もあるとは思いますが、トロトロととろけるタイプではなく、ちょっと囓れるぐらいのかたさです。
たっぷりチーズで、とっても幸せ。


ポークカレー[中辛](1,260円) + チーズトッピング(210円) = 1,470円
2010_0412画像0020
先輩はまだ扁桃炎をひきずっていたので、ポークカレーの中辛にチーズをトッピング。
中辛口は初めての注文です。
もともとカレーが熱々ではなかったこともあり、食べている途中からどんどん甘みが増して、最後の方は少々しんどかったとのことです。
辛さが少ない分、はっきりとした甘さを感じます。

2010_0412画像0037
この日のお会計です。


具材が少ないかな~とちょっと心配でしたが、たっぷりチーズのおかげかスパイスのおかげか、腹もちはよかったです。

店舗での営業がなくなるのはとても残念ですが、移転先が新宿区内ということは、これまで通りデリバリーの利用は出来そうなので一安心です。

約3年かけてようやくメニュー全制覇!と思ったら、2010年9月16日にあああさんからいただいたコメントによれば、「奈々カレー」なる裏メニューがあるそうなので、次回はぜひともチャレンジしないと!


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  (2007年5月9日2007年5月21日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日
あさりカレー  (2009年6月18日
野菜カレー  (2009年7月7日
帆立カレー  (2009年1月27日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




メニューが新しくなりました↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2010年4月12日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間)  9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/19 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(5) |
【移転・店名変更】 三四郎  @お茶の水
本日ご紹介する「三四郎」は2010年7月25日に閉店し、2010年8月1日から「中村屋 吉祥寺店」と店名を変更して吉祥寺でリニューアルオープンしました。

私が訪問したときも集客に苦戦していて、お値段がややお高めでボリュームが少なく、繊細な味わいというのが学生の多いお茶の水という土地柄にはあまり合わなかったのでしょうか。
カフェ風にオシャレに変身した新店では、吉祥寺のニーズに合致したようで、オープンからまだ3ヶ月しか経っていないのに食べログにはたくさんのコメントがついています。

**************************************

2010_0412画像0007
2010年4月10日、お昼時にお茶の水へ行く用事があったので、一度食べてみたかった「三四郎」へ行ってみました。

2010_0412画像0017
JR・地下鉄お茶の水駅水道橋口から靖国通りを目指して歩き、三つ目の交差点を左に曲がり、少し行った先の左手にお店があります。

2010_0412画像0014
営業時間はこちらです。

2010_0412画像0016
ランチ限定のお得なセットもありました。

2010_0412画像0015
現在のラーメンブームの火付け役でもあり、カリスマラーメン店主の先駆けでもある「中村屋」。
現在は海老名に移転したそうですが、かつて神奈川県大和市にあった本店へは、ラーオタと言いながらも便の悪さに負け、一度も訪問したことはありませんでした(汗)。
2008年10月28日、中村屋グループで東京に初進出したのがこちらの「三四郎」です。

2010_0412画像0002
行列覚悟で向かったのですが、お昼時なのに土曜日のせいか、先客は5人ほど。
お店に入ってすぐ左手にある券売機で食券を購入します。
明るくて可愛いらしい女性の店員さんから「大盛りも同じ値段ですがどうしますか?」と聞かれ、せっかくなのでお願いしました。

2010_0412画像0001
店内は中央の厨房をぐるりと取り囲むようなカウンターで、私は左側の方に着席。
フロアはかなり広く、外光がたっぷりと入るので明るくて清潔な感じです。

2010_0412画像0003
カウンターの壁に、メニュー紹介が貼られていました。
先に食券を買わなきゃいけないので、今さらながら、各メニューをチェック(汗)。

2010_0412画像0004
メニューは、塩ラーメンの「うしお」、醤油ラーメンの「むらさき」、カレーラーメンの「まさら」の3種類がありました。

2010_0412画像0005
この紹介文だと、塩ラーメンの「うしお」がオススメだったのかぁ。

2010_0412画像0006
本当はこのお店の独自メニューである「まさら」に心惹かれたのですが、「中村屋」グループの初訪問を記念して、醤油ラーメンを食べようと決意。
最初はきばって「特むらさき」にしようかと思いましたが、普通バージョンでも味玉が入っていたので「むらさき」を注文しました。
お店のHPや他の方の記事だと「むらさき」には味玉がついていないのですが、味玉をトッピングで注文したとすれば半分しかのっていないのも不思議だし、味玉半個をつけるようになったのかな?


むらさき 大盛り (770円)
2010_0412画像0007
それほど待たずに出てきたラーメンは、うっとりするほどとてもきれいなビジュアルです。
透き通った醤油スープに麺がたゆたい、メンマ、青菜、味卵、チャーシューが添えられています。

2010_0412画像0011
青菜は明るい彩りには欠かせません。

2010_0412画像0010
メンマは穂先なのでしょうか、とても細くて柔らかく、でもそれなりに歯応えもあります。

2010_0412画像0009
卵はややかための半熟で、淡い味付けで黄身の甘さを感じました。

2010_0412画像0008
チャーシューが説明書きにあったとおり、まるで生ハムのようにしっとりとした口当たりと程よい塩気で、と~っても美味しい!
持ち帰りがあるならば、ぜひ買って帰りたいと思いました。
最近、この真空低温調理によるチャーシューを取り入れるお店が増えました。

2010_0412画像0012
スープは、上に浮いている油とスープの味がちょっと分離しちゃっているように感じられました。
飲み干すことが出来るすっきりとしたお醤油の味わいはとても繊細です。

2010_0412画像0013
やや黄色みがかったストレートの麺はとても細く、硬めに茹でられてつるつるとしたのど越しが美味しかったです。
大盛りでも、全く問題なくいただけました。


長年の宿題店だったラーメンはさっぱりとまとまった一品でした。
期待値が高すぎたというよりも、方向性が全く違うガツンとした味わいが好みの私には「なるほど、こんな感じの味わいだったのか~。」という感想も、ある程度は予想していた結果でした。
ともあれ、有名店の一つを味わえたので満足です。


2010年4月10日訪問時お店DATA
***********************************
三四郎 (さんしろう)
〒101-0052 
東京都千代田区神田小川町3-26 大築ビル1階
TEL 03-3294-5346
営業時間 (スープ終了次第営業終了) 
[昼]11:00~15:00    
[夜]17:00~22:00
定休日 水曜日
JRお茶の水駅から徒歩7分
地下鉄お茶の水駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/18 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
DiVino Cucina Italiana  @麹町
今日は2010年8月19日にオープンした「DiVino(でぃびーの) Cucina Italiana」というイタリアンの新店を紹介します。

DSCF1098.jpg
2010年10月6日、上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
市ヶ谷経済新聞でオープンしたことを知った「ディビーノ」。
2010年9月10日に一度行ってみたのですが、満員で入店できませんでした。
今回は失敗しないようにと電話予約をしたところ、予約は2,500円以上のコースのみでした。
せっかくの機会なので奮発してもいいかなと思ったのですが、お店の方から時間は1時間半見てくださいと言われ、断念(泣)。
席を確実に確保しようと、12時5分前に私が先に出発し、お店に向かいました。

2008年12月8日に訪問した「グラン・ゴジェ」や2010年5月28日に訪問した「ラベイユ」は予約オッケーだったのは、使い勝手の良いシステムだったのだと今さら気づきました。

DSCF1080.jpg
JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を直進し、「肉のハナマサ」やオリエントコーポレーションのビルを越えて、2008年1月8日に訪問した「とんかつ 吉乃家」のところで左折します。
最近建て替えられたベルギー大使館の向かいにある二番町ビルの1階にお店があります。
テラス席があるのは、この界隈ではとっても珍しい!

DSCF1078.jpg
お店に入るにはテラス席を突っ切ることもできますが、右側のビルの狭い通路を進むと正面にエレベーター、左側に入口の扉があります。

前回トライしたときにテラスから入店しましたが、テラス席にお客さんがいらっしゃると、あまり通路が広くないこともあり、ちょっと勇気がいります。この日は入口から入店。

DSCF1079.jpg
通路に「ディビーノ」のポストがありました。

こちらのお店、イマドキのお店らしく、公式HPにはブログや動画やツイッターが盛り込まれてたくさんの情報を発信しています。

DSCF1081.jpg
通路にあったとはいえ、恐らく「ディビーノ」の開店祝いのお花だと思うのですが、書かれていた神楽坂の「幸本」というお店を調べてみたら、芸者さんもいらっしゃる料亭でした。
イタリアンと料亭、、、何故?

DSCF1090.jpg
入口に立って「二人ですが、後からもう一人が来ます。」と告げると、シェフから大変申し訳なさそうに「揃ってから入店して下さい。」と言われ、入店できず(泣)。お店の前で先輩に現状報告メールを送りました。
心配した先輩が走ってきてくれたおかげで、席は無事確保(笑)。

カウンターの一番左端に大きなボールが置いてあり、ボトルに入れたお水を冷やしています。

DSCF1088.jpg
店内は意外と広く、テラス席、テーブル席、カウンター席、さらに奥にテーブル席があります。
私たちはテラス席のすぐ前の真ん中のテーブル席に着席。
その後すぐに満席になり、少し行列が出来ていました。
お客さんは女性客が圧倒的に多かったです。
オープンしたばかりなのでピカピカのウッディな内装で、木のぬくもりがあってカジュアル感があるけれども、上品な佇まいです。

卓上に置かれたスプーンとフォークには、紙ナプキンが斜めがけにのせられていました。
埃がつかないよう、細やかで小粋な心遣いです。

DSCF1091.jpg
お店は厨房の中にシェフが一人、サービスの女性と男性が一人ずついらっしゃいました。
ランチで一番混んでいる時間帯ということもあり、かなり忙しそうで、店員さんは店内を走り回ったり、サラダを出し忘れたりなど、かなりてんやわんわの状況でした。

DSCF1084.jpg
せっかくの機会なので、前菜も食べられる1,500円のコースをお願いしました。
パスタのメニューはかなり頻繁に入れ替わるので、情報をチェック!


前菜 3種盛り合わせ
DSCF1092.jpg
それ程待たずに前菜が登場。
忙しいからか、メニュー説明は一切なしありませんでした。
説明がないなら、メニューに記載してくれるといいのになぁ。

DSCF1093.jpg
前菜は、生ハムとサラミとカポナータの3種類でした。
中央にはハーブがトッピングされていて、彩りが華やかです。
直前まで冷蔵庫に入れてあったのか、お皿が冷え冷えでした。

DSCF1095.jpg
サラミはしっかり味で、ワインが飲みたくなっちゃいます(笑)。

DSCF1096.jpg
生ハムは、白っぽいものと赤っぽいものの2種類がありました。
どちらも柔らかくてジューシーで美味しかったですが、奥の白い方がさっぱりとした味わいでした。

DSCF1094.jpg
カポナータは、大きくカットされたお野菜は煮崩れていないのに、コクがあって美味。


ジンジャーエール ドライ
DSCF1097.jpg
セットのソフトドリンクは10種類の中から選べます。
プラス料金を支払うと、アルコールもあります。
コーヒーも気になったのですが、ドライのジンジャーエールはあまり飲む機会がないので、こちらを注文してみました。
ドリンクを持ってきていただくタイミングを、食中か食後で選べます。
この日は最初に持ってきていただきました。
生姜の味がかなりビシッと利いていて、甘みも少なく、美味しかったです。


仔羊とオリーブペーストのラグーソース スパゲッティーニ (オイルベース)
DSCF1099.jpg
メインのパスタが登場です。
この日は2種類からチョイスできましたがトマトベースのフレッシュトマトとバジリコ、マスカルポーネ スパゲッティーニよりも、こちらの仔羊のラグーソースというのが珍しいと思ってチョイスしてみました。

DSCF1104.jpg
小さくカットされたパンがパスタのお皿の縁に添えられています。

DSCF1101.jpg
スパゲッティーニは細めで、見た目よりはたっぷりと盛られてボリュームがあります。
オイルベースのせいか、かなり油でべとついて、少しずつ取り分けたくてもなかなか小さなまとまりに出来ませんでした。
茹でたて熱々なので、たっぷり目で啜るのは猫舌の私には少々辛かったです(汗)。

DSCF1103.jpg
ラグーはたくさん入っていたのですが、淡白な味わいであまりお肉の旨みが感じられませんでした。
仔羊のはずが羊の香りが結構していたので、やや苦手な先輩はかなりしんどかったとのことです。

DSCF1105.jpg
何か口の中にあたったので、出してみるとオリーブの種でした(笑)。
このパスタにはオリーブペーストが入っているはずでしたが、あまりわからなかったです。


前菜は美味しかったものの、期待が高過ぎたせいか、スパゲッティがちょっと残念な味わいでした。
他のお客さんたちはほとんどトマトベースを食べていたので、チョイスが悪かったのかな?
ほとぼりが冷めたら、オイルベース以外のスパゲッティにチャレンジしてみたいです。


ランチメニューです↓
DSCF1082.jpg

DSCF1083.jpg

DSCF1084.jpg

DSCF1085.jpg

DSCF1086.jpg

DSCF1087.jpg


2010年10月6日訪問時お店DATA
******************************
DiVino Cucina Italiana (ディビーノ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町7-3 二番町ビル1階
TEL 03-3237-7020 
営業時間
[昼]12:00~14:00(L.O.)
[夜]18:00~22:30(L.O.) 閉店23:00
定休日 日(直前金曜日までのディナー予約のみ営業)
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR四ツ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/15 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
魚沼こしひかり弁当 五番町店  @市ヶ谷
2010_0409画像0013
このところ、移動販売に対する取り締まりが厳しく、摘発されているのをよく見かけていました。
2010年4月9日は金曜日だったので、ちょっと前に警察から注意を受けていた「サファリカレー」が来ているかどうか心配になり、先輩と二人で買いに行ってみました。

2010_0409画像0003
車を発見! 来ていて良かった~、と一安心。
ただ、いつもと違って幟もメニューも出ていませんでした。

2010_0409画像0004
車に近づくと、自転車を脇に置いたおまわりさんが一人立っていて、嫌な予感。
それでも、車の前には二組のお客さんが並んでいてカレーを買っていたので、私たちもその後ろにつきました。
一組目のお客さんが買い終えた時、おまわりさんが店主さんに「通報があったので、移動して下さい。」と告げました。
「えっ、さっきからいたのに、何故このタイミング? そんな~。」と思っていたら、私たちの前にいた二人連れのおじ様のうちの一人が、「私たちはお弁当を買うために並んでいるんだから、ダメならダメで先に言ってくださいよ!」と猛烈抗議。「そうだそうだ、その通り!」と心の中で賛同していたら、反論できず困ってしまった警察官さんは、とりあえず並んでいる人たちの分の販売は認めてくれました。
「よかった~。」とホッとしたら、なんとなんと、まさかの売り切れ(泣)。
店主さんは何度も何度も謝ってくださり、次回の割引券をいただいちゃいました。

2010_0409画像0001
さて今日のお弁当はどうしようかと悩み、「魚沼こしひかり弁当 五番町店」へ行くことにしました。

2010_0409画像0002
移動販売が来ている通りには、とても大きなしだれ桜が2本あり、毎年楽しみにしています。
まだ満開ではないですが、とってもキレイ。

店

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点を右折。
角に2009年8月14日に訪問した「麺・飯・中・華 かわかみ 市ヶ谷店」があり、その隣のグレイス五番町ビルの1階にお店があります。

店メニュー

お弁当は390円と580円の2種類あり、メニューは毎日変わります。
こちらは2008年2月5日に食べたときのものです。

店内はウナギの寝床のような縦に細長い作りになっていて、女性の店員さんが一人で切り盛りしています。
古い記事を読み返していて気付いたのですが、以前は券売機で食券を購入していましたが、いつの間にかシステムが変わり、普通に店員さんにお金を払ったような気がします。記憶があやふやですみません(汗)。

看板

「魚沼こしひかり弁当」は、新潟県三条市に本社がある株式会社オーシャンシステムが展開するお弁当ブランドで、お弁当のお米は新潟県魚沼産こしひかり100%です。
お店の場所が良く、お米も良く、お値段もお安いせいか、いつも行列が出来ていて、遅い時間に買いに行くと売り切れになってしまいます。

2010_0409画像0025
お店には一週間のメニュー表が貼られているので、買うときに確認することもできるし、持ち帰ることもできます。

2010_0409画像0026
この日はメニュー表の写真を撮り忘れてしまい、金曜日だったせいか、持って帰ってきたメニューは次の週のものでした(汗)。
なので、この日のメニューは正確にはわかりません。

2010_0409画像0027
390円と580円のお弁当のメニューがかなり細かく記載されています。

2010_0409画像0028
お弁当の賞味期限は午後2時までなので、ご注意!

2010_0409画像0029
前回こちらのお弁当を買ったのが2010年1月28日だったので、約2ヶ月半ぶりです。

2010_0409画像0005
持ち帰り袋にもちゃんとお店のロゴが印刷されています。

2010_0409画像0006
こちらのお弁当屋さん、オープン当初は300円と500円の格安お弁当として売っていたのですが、いつからか390円と580円に値上がりしていました。それでも充分お安いとは思いますが。

2010_0409画像0007
割り箸を断るのを忘れてしまい、もったいないことにいただいてしまいました(汗)。

2010_0409画像0008
この日は390円のお弁当が3個だけ残っていて、ギリギリセーフ!


お弁当 (390円)
2010_0409画像0009
おかずとお弁当は別々の容器になっています。

2010_0409画像0010
かために炊いたご飯が好きなので、ご飯は相変わらず私には少し水分が多めです。
せっかくのコシヒカリなので、残念。
炊いている時の水分が多いのではなく、炊いた後に早めにフタをしてしまうため、水分が残っている感じがします。

2010_0409画像0011
390円という驚くべき低価格ですが、かなりいろいろとおかずが入っていて、お弁当の容器が明るい色合いのカラーであることも手伝ってとっても華やか。

2010_0409画像0013
ざっと数えただけでも、おかずが7種類ありました。

2010_0409画像0017
お魚は鯖の塩焼きです。

2010_0409画像0016
お新香は薄切りのタクアンでした。
煮豆は甘かったです。

2010_0409画像0018
この日のメインであろう、コロッケです。

2010_0409画像0023
ソースをたっぷりとかけちゃいました。

2010_0409画像0024
コロッケだと思って食べてみると、中身はトロトロしたものが入っていて、春巻きのような味がしました。

2010_0409画像0012
おかずが豊富なのに、ふりかけまでついています。

2010_0409画像0021
家に持ち帰ろうかとも思ったのですが、せっかくなのでいただきました。

2010_0409画像0022
海苔玉味はふりかけの王道なので、美味しいです。

2010_0409画像0015
焼きうどんがおかずとして入っていました(笑)。
でも、私は麺好きなので全く問題ありません。

2010_0409画像0019
サラダ代わりでしょうか、タマネギなどの野菜のマリネのようなものです。
トップに置かれたイカリングが可愛い。
さっぱり味でした。

2010_0409画像0014
キノコと油揚げとニンジンなどの煮物です。
少し甘めな味付けでした。


たっぷりではありませんが、充分なボリュームでした。
このお値段でこういうお弁当を作れるのは本当にすごいと思います。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 390円弁当 】
 1回目 (2008年2月5日
 2回目 (2009年2月25日
 3回目 (2010年4月9日

【 580円弁当 】
 1回目 (2010年1月28日

【 バンバンジィーサラダ 】
 1回目 (2008年2月5日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年4月9日購入時お店DATA
********************************
魚沼こしひかり弁当 五番町店  (うおぬまこしひかりべんとう)
〒102-0076 
東京都千代田区五番町6-4 グレイス五番町ビル1階
TEL&FAX 03-5215-3488
営業時間 11:00~13:30(売り切れ終いです。)
定休日 土・日・祝  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/14 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(8) |
【閉店】 Irish Pub The Morrigan’s  @四谷
2016年3月1日追記

DSCF8008 (480x360)
2001年4月にオープンした「モリガンズ」は、ビルの建て替えにより、2016年2月26日に閉店しました。

**********************************

2010_0408画像0017
2010年4月8日は上司が不在の日だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
2010年3月29日に麹町サブロードの「じん家」に行った時、営業はしていなかったのですがイタリアンの「Paradiso Altro」というお店が入っていること知り、後日ネットで検索したらランチ情報が出てきたので、この日先輩を誘って行ってみたのですが、相変わらず営業していませんでした(泣)。
この時はどうしてだかわからないままでしたが、お店は既に閉店していて、この場所には2010年7月26日に「肉の匠 京乃」が新たにオープンし、2010年8月19日にランチ訪問しました。

2010_0408画像0046
桜が満開でとってもいいお天気!
1年の中でこの場所で働いていてよかったと思える、数少ない貴重な時期です(笑)。

2010_0408画像0042
「お店をどうしよう?」としばし途方に暮れましたが、先輩が久しく行っていなかった「Irish Pub The Morrigan’s(アイリッシュパブ ザ・モリガンズ)」に行きたいと提案してくれたので、早速行ってみました。

JR・地下鉄四ツ谷駅の麹町口を出て、新宿通りの右側を半蔵門方面に進み、上智大学をちょっと越えたところに麹町共栄ビルがあり、お店はその2階です。

前回訪問したのが2007年11月20日だったので、なんと2年4ヶ月ぶりです。
ずいぶんご無沙汰している間に緑色でボロボロだったお店の外観がオレンジ色に変身。

2010_0408画像0037
ランチメニューの大きな看板が、新宿通り沿いに出ています。
以前は6種類ぐらいでオール600円というスタイルでしたが、お料理の種類はずいぶんと増え、お値段の幅も広がりました。

2010_0408画像0039
メニューは全部で16種類、お値段は480円から780円です。
ライスは大盛り無料です。

2010_0408画像0040
サラダとソフトドリンクのセットは以前と変わらず200円でした。
ただし、前は全ての種類のドリンクがお替わり自由でしたが、今はコーヒー・紅茶・ウーロン茶の3種類限定です。

2010_0408画像0041
オプションは4種類あります。

絵2

お店には階段かエレベーターで上がります。
階段をのぼる途中、こんなかわいい絵が掲げられています。
このデザインはお店の名刺にも入っています。

絵

2階の入口にある看板です。
かなり年季が入っていて、いい雰囲気。

2010_0408画像0036
営業時間はこちらです。

入口

お店の入口です。
ずいぶん前ですが、上司と一緒に夜に来たことがあります。
お値段もかかりましたが、ウイスキーがとっても美味しかったです。

ハッピー

夕方早くにはハッピーアワーがあるようです。

2010_0408画像0001
入口から右手にカウンターがあります。
手前のカウンターで注文して料金を払い、ドリンクをオーダーした時には柱を越えた左隣のカウンターに移動してドリンクを受け取ります。

店内3

店内はウッディなインテリアで、9割程の人の入りでした。

店内2

フロアはかなり広く、色々なタイプの席が席が作られていて、自分の好きな席に座ります。

2010_0408画像0009
客層もさまざまで、場所柄か、外国人の方の姿もチラホラ。

店内1

テレビやダーツがあり、夜はバンド演奏が行われて、かなりにぎやかになります。

2010_0408画像0008
わたしたちは一番左奥の窓際の席に着席。
まだ前の方のお皿残っていたので、店員さんにお願いして片付けていただきました。

2010_0408画像0004
とっても大きい番号札をいただき、お料理が来るのを待ちます。

2010_0408画像0006
せっかくなので、サラダとソフトドリンクもセットにしました。
私はアイスコーヒーを選択。

2010_0408画像0002
コースターが鮮やかな緑色のギネスビールのものでした。
う~む、やはりアイスコーヒーより、ギネスビールが飲みたいな(笑)。

2010_0408画像0005
先輩はアイスティーをチョイス。

2010_0408画像0003
最初にサラダが出てきました。


サラダ&ソフトドリンクセット (200円)
2010_0408画像0007
それでは、いただきま~す!

2010_0408画像0012
サラダはとてもシンプルで、トマト一切れ、、、

2010_0408画像0013
キュウリのスライスが少々に、、、

2010_0408画像0014
レタスです。
ドレッシングがかかっています。

2010_0408画像0021
ライスかパンを選べますが、パンをお願いしたら、バケットが2つ出てきました。
右は表面が薄く焦げていて、左は真っ白のまま。
あえて2種類にしているのか、裏返せば焼いてあったのか、確認を忘れました。


Beef in Guiness Stew(780円)+サラダ&ソフトドリンクセット(200円)=980円
2010_0408画像0024
しばし待って、メインのシチューが登場!
本当は、前回食べたアイリッシュコテージパイがとっても美味しくてもう一度食べたかったのですが、やはりここはブログのためと思い、ビーフシチューを選択(笑)。

2010_0408画像0025
ビーフシチューの器はややこぢんまりとしていましたが、食べてみると、中にはゴロゴロとたっぷりの具が入っていました。

2010_0408画像0026
タマネギはとろけていますが、ジャガイモ、ニンジン、お肉はかなり大きめのサイズです。

2010_0408画像0029
スープははこってりとコクがあり、トマトの酸味がきいていて、美味しい!
ギネスビールで煮込まれているとのことですが、私にはわかりません(汗)。

2010_0408画像0031
大きなカットのジャガイモ。

2010_0408画像0033
ジャガイモとサイズを揃えたニンジン。

2010_0408画像0034
お肉はトロリと柔らかい部分や少し歯応えのある部分などがありました。

2010_0408画像0030
美味しいシチューはそのまま食べるだけでなく、パンにたっぷりとつけていただきました。


Irish Cottage Pie(680円)+サラダ&ドリンクセット(200円)=880円
2010_0408画像0018
先輩はこちらのメニューを注文。

2010_0408画像0019
前回食べた時、お互いのメニューが羨ましくて、ちょうどメニューが逆になっています(笑)。

2010_0408画像0020
先輩も美味しかったとのことで大満足。


トマトの酸味がきいたビーフシチューはとても好みの味でした。
ボリュームもなかなかだったので、満足です。

周りの席ではハンバーグを注文している人が多く、鉄板の上でジュージューと美味しそうな音を立て、香ばしい匂いが漂っていてかなり羨ましかったので、次回はハンバーグ系メニューを注文しようと決意しました。


2010年4月8日訪問時お店DATA
********************************
Irish Pub The Morrigan’s (アイリッシュパブ ザ・モリガンズ)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-1-18 麹町共栄ビル2階
TEL 03-3512-2597
営業時間
[月~木]11:30~23:00
[金]11:30~24:00
[土]16:00~22:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/13 09:15】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
呑み処 魚・地鶏・豆富 よいよい 四ッ谷店  @四谷
みなさま、三連休は楽しく過ごされましたか?
私は北関東にドライブに出かけ、ハイキングや温泉を楽しみました。
仕事が始まると思うと少々ブルーですが、今週は平日が4日しかないのでがんばらないと!

****************************************

2010_0407画像0037
2010年4月7日は、桜の花が満開なのに、花を散らす雨がポトポトと降っている日でした。
外出中の上司はお昼までには戻れなかったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。

2010_0407画像0058
2009年11月13日に訪問した「テート・ア・テート」2009年12月21日に訪問した「ラ・ボーテ」辺りに行きたいなと思って四谷のしんみち通りを歩いている途中、2009年12月14日に訪問した「わっとこ」のランチはどうなっているかな?と、ふと思い出し、お店の入っているアクトワールドビルの近くに行ってみると、「呑み処 魚・地鶏・豆富 よいよい 四ッ谷店」というお店が新しく出来ていて、しかも、ランチをやっていることに気付きました。

2010_0407画像0057
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った右側にあるアクトワールドビルの地下1階にお店があります。
ネットで検索したところ、「よいよい」は2009年12月7日にオープンしたようです。

2010_0407画像0055
このアクトワールドビルにはたくさんの飲食店があり、
地下1階には、この日訪問した、「呑み処 魚・地鶏・豆富 よいよい 四ッ谷店」、
1階には、夜営業のみの「四ッ谷 今井屋本店」、
2階には、2009年12月14日に訪問した「わっとこ」と、
2008年5月20日に訪問した「韓国家庭料理 二楽」
が入っています。

2010_0407画像0054
「よいよい」が入っている場所には、以前、夜営業のみの「もつ鍋居酒屋 なべちゃん 四ッ谷店」というお店がありましたが、ランチ営業はなかったので、全く訪問したことがないまま閉店してしまいました。

2010_0407画像0053
細い階段を降りて、地下に行きます。

2010_0407画像0052
「よいよい」は、有限会社ラーディクス・シイ・ピイという会社が運営し、新宿西口店や「AIRA」という姉妹店が渋谷にあるようです。

2010_0407画像0051
ランチは午前11時30分から午後3時まで営業しています。
ご飯はお替わり自由です。

2010_0407画像0050
お店に入ると細長い通路があって、右と左に分かれます。
私たちは右側に進み、さらに右に曲がった一番奥の4人席のテーブルに着席。
店内はシンプルで落ち着いたインテリアで、少しライトを落として黄色みがかった照明です。

2010_0407画像0049
テーブル席だけでなく、座敷もありました。
左側のスペースは見えませんでしたが、右側は半分ぐらいの人の入りでした。
若い男性店員さんはとても気さくなサービスでした。

2010_0407画像0001
こちらがランチメニューです。

2010_0407画像0002
メニューは5種類あり、お値段が730円から850円とお手頃です。
ソフトドリンクやお酒もいただけます。


魚の漬け丼と稲庭うどん定食 ご飯少なめ? (850円)
2010_0407画像0038
二人とも、一番お高いメニューの魚の漬け丼と稲庭うどんの定食をご飯を少なめで注文。
少々待って、お料理が登場。

写真ではあまりわからないですが、お盆のサイズが大きくて、ちょっとスカスカな感じがします。
お箸は洗い箸だったので、マイ箸の出番はなし。

2010_0407画像0044
小鉢は切り干し大根の煮物でした。
ニンジンがほんの少しだけ入っていて、甘みを抑えたさっぱり味でした。

2010_0407画像0039
メニューを見た感じでは半うどんが添えられた感じなのかなと予想していたのですが、しっかり一人前ありそうな、かなりのボリュームです。

2010_0407画像0040
うどんには、ワカメ、長ネギ、とろろがトッピングされていました。

2010_0407画像0048
うどんのつゆは透明で、とてもさっぱり。
麺はボリュームはありますが、かなりやわらかく茹でられていました。

2010_0407画像0041
店員さんからの説明では、漬けはマグロとサーモンと鯛だそうですが、見た感じでは、サーモンと鯛は一切れずつで、後は全てマグロでした。
ワサビは器のふちにたっぷりとつけてあります。

2010_0407画像0046
漬けのボリュームはやや寂しく、下の白いご飯が結構見えちゃっています(汗)。
ご飯は少なめにお願いしたはずが、減らされていないじゃないかと思う位たっぷりと入っていました。
酢飯ではなかったのが個人的には残念です。

2010_0407画像0047
漬けの量が少なかったので、ご飯をかなり持て余してしまいました。
私はワサビを混ぜ込んで食べたり、切り干し大根の残った煮汁をかけたりして食べましたが、先輩はうどんをご飯の上に一旦置いて、つゆをしみ込ませたりしていました(笑)。
2010年3月31日に訪問した「越後屋 五郎兵衛」に続き、ご飯を食べ切るのにとても苦労しました。


このボリュームで850円なのはかなりお得だと思いますが、メニューのチョイスがイマイチだったのか、お料理があまりパッとしなかったです。
食事中、電話がなって夜の予約が入っていたので、夜のメニューの方がいいのでしょうか。


夜のメニューです↓
2010_0407画像0006

2010_0407画像0007

2010_0407画像0008

2010_0407画像0009

2010_0407画像0010

2010_0407画像0012

2010_0407画像0013

2010_0407画像0014

2010_0407画像0015

2010_0407画像0016

2010_0407画像0017

2010_0407画像0018

2010_0407画像0019

2010_0407画像0020

2010_0407画像0021

2010_0407画像0022

2010_0407画像0024

2010_0407画像0025

2010_0407画像0026

2010_0407画像0027

2010_0407画像0028

2010_0407画像0029

2010_0407画像0030

2010_0407画像0031

2010_0407画像0032

2010_0407画像0033

2010_0407画像0003

2010_0407画像0005


2010年4月7訪問時お店DATA
****************************
呑み処 魚・地鶏・豆富 よいよい 四ッ谷店 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-18 アクトワールドビルB1F
Tel 03-6457-8787
Fax 03-6457-8786
営業時間 
[昼] 11:30~14:30 
[夜] 17:00~24:00(L.O.23:00) 
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/12 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
スペイン料理&バル MESON CERVANTES  @麹町/市ヶ谷
もう1年半以上前のお店の訪問ですが、せっかくなので記事をアップしました。
食事をした後のメモをほとんどしていなかったので、
料理名や単品のお値段などはかなり不正確ですが、雰囲気だけでもお楽しみ下さい☆

***************************************

2009_0227画像0285
2009年2月27日は2月最後の平日で金曜日。
仕事でお付き合いのある会社の女性職員の方々と、女子飲みをしました。
前年の忘年会にご一緒させていただいた際、2008年11月25日にランチ訪問した「スペイン料理&バル MESON CERVANTES(メゾン・セルバンテス)」のことを話したら、とても乗り気になって下さり、この日、行ってみることになりました。

2008_1128画像0059
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、二つめの交差点を右に曲がると、すぐ右手にこちらの建物があります。

2009_0227画像0261
夜だとこんな感じです。

2008_1128画像0058
セルバンテス文化センターとは、1991年に設立された国営の組織で、スペイン語の振興と教育、スペイン及びスペイン語圏文化の普及に努めているとのことです。四大陸に70以上の支部があり、2007年9月から業務を開始したこちらの東京支部は最大規模だそうです。
余談ですが、私の大学時代の友人で、ここにスペイン語を習いに来ている人がいます。

2008_1128画像0056
2008年10月から、こちらのビルの最上階である7階にスペイン料理を楽しめる「メゾン・セルバンテス」がオープンしました。

2008_1128画像0054
ビルの中の壁は鮮やかな黄色と赤です。
さすがスペイン!華やかでとってもオシャレです。

2008_1128画像0052
初めてこちらに来た時、受付の男性から「どちらにご用ですか。」と声をかけられ、「レストランに行きたい。」と伝えたら、「7階になります。」と親切丁寧な応対をしていただきました。

2008_1128画像0053
エレベーター脇のフロア表示では、「カフェテリア」と記載されています。

こちらのビルではスペイン語講座をやっているので、会社帰りに教室へ通う人がたくさんいて、エレベーターで知り合い同士が会うと「HOLA!」と声を掛けあっていました。どうみても日本人同士ですが、いいなあ、楽しそう!

2008_1128画像0045
エレベーターを降りると、すぐにお店の入口です。

2008_1128画像0044
扉の前のちょっとしたスペースにはいろいろと飾られています。

2008_1128画像0049
スペインのワインかな?

2008_1128画像0048
あちこちに唐辛子らしき赤い房が飾られていますが、そんなにお料理に使うのかな?
それとも、パプリカみたいなもの??

2008_1128画像0012
店内の写真は昼間に撮影したものです。
お店は広くて天井が高く、大きな窓に囲まれているのでとても明るいです。

2008_1128画像0013
これは、、、ゴヤかな? 無教養ですんません(汗)。

2008_1128画像0043
入口からすぐ左には、ちょっと個室っぽく区切られたテーブル席があります。

2008_1128画像0018
右側はカウンターバーになっていて、生ハムが塊で置かれています。

2008_1128画像0042
店内のインテリアはどれもこれもとてもオシャレ。
こちらのイスも色違いのビロードがとってもかわいくて、自宅で使ってみたいです。

2009_0227画像0262
ランチの時に窓際の席に座れなくて残念な思いをしたので、予約をしたときに窓際の席をお願いしたところ、正面奥のテーブル席を準備して下さいました。ただ、残念なことに、同じような高さのビルが周りにたくさんあるので、夜景はそれ程でもありませんでした(笑)。
ディナータイムは照明が一段暗くなり、とってもいい雰囲気です。
ランチタイムもそうでしたが、フロアスタッフの方々はとてもいい笑顔で気持ちのよい接客です。


グラスCAVA (クーポン券サービス)
2009_0227画像0263
ネット上でゲットしていたクーポン券を使い、まずは全員カヴァで乾杯!
お酒を飲めない先輩も、金曜日だったので珍しくカヴァをいただくことに。
微炭酸でほんのり甘い口当たりのカヴァは、おかわりしたかったぐらい美味しかったです。

2009_0227画像0265
お通しのオリーブです。

店内はほぼ満席で、とてもにぎやかな雰囲気でした。


ハモンイベリコ ベジョータ (2,700円)
2009_0227画像0274
スペインと言えば生ハム!と思ってメニューを見てみると、レセボ(18ヶ月+αの熟成)が1,900円、ベジョータ(24ヶ月+αの熟成)が2,700円というかなりなお値段。
店員さんにどのメニューが人気か聞いたところ、やはり最初に名前があがったのは生ハムだったので、他のメンバーの了解も得て、せっかくなのでお高い方のこちらを注文しました。

2009_0227画像0275
薄くそぎ切りされた生ハムは、色合いがとても鮮やかで、つやつやと赤く光っています。
枚数もかなりありました。

2009_0227画像0277
程よい塩気で、お肉の味がとてもして、すっごく美味しい! 


スペインオムレツ (550円)
2009_0227画像0276
コテコテの定番メニューをどんどん注文。
ジャガイモがたっぷりと入っていてさぞかし重たい口当たりだろうと食べてみたところ、なぜか軽やかな口当たりです。ジャガイモがホロホロとしていて美味しかったです。


ジャンボマッシュルームの陶板焼き (1,400円)
2009_0227画像0279
マッシュルームが大好物のわたし、スペイン料理屋さんでは必ず注文する一品です。

2009_0227画像0280
おっきい! 
食べごたえがあります。


イベリコ豚のセレクトのシンプルグリル (2,500円)
2009_0227画像0281
メンバーの一人が、イベリコ豚をすごく食べてみたかった!ということで、このメニューが一番最初に決定しました(笑)。
こちらのお店はイベリコ豚にとても力を入れていて、お肉だけでなく内臓も色々な部位を食べることが出来ます。
ボリュームたっぷりの美しいお肉の登場に、メンバー全員感動。

2009_0227画像0282
付け合わせにはたっぷりの厚切りポテト。
お肉には、シンプルに塩と、、、

2009_0227画像0284
コショウをつけていただきます。

店員さんにどこの部位か聞いたような気がしますが、忘れてしまいました、、、(汗)。

2009_0227画像0285
イベリコ豚は中がほんのりピンク色で、と~っても美味しそう!
やわらかくてたっぷりと脂がのっていましたが、サラリと食べられます。
イベリコ豚初体験のメンバーも大満足でした。


おすすめ白ワイン (700円)
2009_0227画像0289
この白ワインもすっきりとしていて飲みやすかったです。


ライ麦のバゲット(?) (300円)
2009_0227画像0296
いろいろなお料理のソースを残さず食べるよう、バゲットを注文。


ミネラル・ウオーター[サンタニオル ナチュラル]
2009_0227画像0297
こちらは先輩が注文。

2009_0227画像0298
もちろん、スペインのお水です。

2009_0227画像0299
イベリコ豚のグリルがとても美味しかったので、もう一品をセレクト。

2009_0227画像0300
残念ながら、どうしてもこの部位がどこだったか、メニューを見ても思い出せません。

2009_0227画像0301
ハラミっぽい感じですが、1年半以上経過してから先輩にも聞いてみましたが結局わからず、、。


本日の魚のマリネフリット (850円)
2009_0227画像0302
揚げたて熱々でした。

2009_0227画像0303
こちらのお肉の煮込みも、メニューを見ても思い出せません(汗)。

2009_0227画像0304
お肉は柔らかく煮込まれていて、スープもコクがあったのは覚えています。


おすすめ赤ワインA (700円)
2009_0227画像0307
ほんのりと甘くて渋みなどはなく、飲みやすかったです。


本日のパエリア (1,260円)
2009_0227画像0305
食事の〆にはもちろん、パエリアをいただきました。
ムール貝、エビ、ホタテなどが入っていて、とても鮮やかな黄色です。

2009_0227画像0308
1つしかない貴重なエビをいただいちゃいました。


にぎやかな店内で美味しいお料理とお酒をたっぷりと楽しみ、この日のお会計は一人4,000円ぐらいでした。人数が多いと割安にいろいろメニューが食べられてとても良かったです。
久しぶりにスペイン料理をたっぷりと堪能できました。


ディナーメニューです↓
2009_0227画像0266

2009_0227画像0293

2009_0227画像0294

2009_0227画像0295

2009_0227画像0292

2009_0227画像0291

2009_0227画像0271

2009_0227画像0272

2009_0227画像0273

2009_0227画像0286

2009_0227画像0287

2009_0227画像0288


ランチメニューです↓
2008_1128画像0057

2008_1128画像0055


2009年2月27日訪問時お店DATA
********************************
スペイン料理&バル MESON CERVANTES (メゾン・セルバンテス)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル7F
電話 03-5210-2990
FAX 03-5210-2977
営業時間 
[カフェタイム]   10:30~17:00
[レストランタイム] 17:00~22:30
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2010/10/08 09:00】 | スペイン | トラックバック(0) | コメント(2) |
博多満月 市ヶ谷店  @市ヶ谷
今日は、2010年9月頃にオープンした「博多満月(はかたまんげつ) 市ヶ谷店」の紹介です。

****************************************

DSCF0653.jpg
2010年9月24日、上司がお昼過ぎにバタバタと事務所を出て行ったので、少し遅い時間でしたが先輩とランチを外へ食べに出ました。あまり時間がないのでどこか近くで食べようと、市ヶ谷方面に出てみましたが、なかなかお店が決まらない(汗)。
2009年4月20日に訪問した「喫茶 りか」に久しぶりに行ってみようかと思ったのですが、この日のランチメニューがカレーライスだったので、なんとなく気が乗らず、パス。
そういえば、2008年9月5日2009年1月19日にお弁当を購入した「無さほう酒膳 鮮」の店舗で食べたことがないということを思い出して行ってみると、いつの間にか「博多満月 市ヶ谷店」というお店になっていました(汗)。

DSCF0681.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に進み、一つ道路を越えたところに東プレビルがあります。
このビルの中には、同じく2階に2009年4月27日に訪問した「中華の店 汁番新館」が入っています。

DSCF0680.jpg
日本テレビ通りにはランチメニューの看板が出ていました。

DSCF0679.jpg
大きな外階段を使って2階に上がり、「汁番新館」の前を通ってビルの奥に向かいます。

「博多満月」は、焼鳥が80円、サントリーのモルツの生ビールが199円、もつ鍋が880円という低価格の和風居酒屋さんのようです。
そういえば、2007年9月13日2009年1月14日に訪問した「高級四川料理 九龍飯店」や、2008年2月14日に訪問した「鳥元 市ヶ谷店」がある通りを歩いているとき、ビルに「ビール199円」という色鮮やかな看板をみかけ、てっきりどこかのお店でそういうサービスが始まったんだと思っていたのですが、新店が出来ていたのでした(汗)。

DSCF0678.jpg
古めかしくて細い通路を右に曲がって一番奥にお店の入口があります。
奥に見える階段はこのビルの裏口の外階段で、そちらからも入ることが出来ます。

DSCF0675.jpg
「博多満月」のロゴマークは深い紺色と鮮やかな黄色の組み合わせなので、「鮮」の時よりも目立っていてお店は見つけやすくなりました。

「博多満月」は、秋葉原にも支店があります。

DSCF0677.jpg
入口の扉にはその日の日替わりランチメニューが貼り出されています。

DSCF0672.jpg
お店に入るとすぐ左側がレジがあり、右手に個室、左手にカウンターを通り抜けてテーブル席が広がっています。
カウンターにはお酒がびっしりと並べられていました。

DSCF0674.jpg
レジと通路の間はやや狭く、カウンターの上にその日の日替わりメニューのサンプルや、、、

DSCF0673.jpg
、、、ドリンクバーが置いてありました。
間抜けな私たちは、テーブル席に案内されていたのでドリンクバーに全く気付きませんでした(汗)。

DSCF0635.jpg
店内は6割程の人の入りで、左手の奥の窓際の4人席のテーブルに通されました。
お客さんはほとんどが背広組です。
喫煙可のお店で、分煙もありません。

DSCF0636.jpg
卓上には夜のメニューだけが置いてあり、ランチメニューは壁にセロハンテープで貼り付けてありました(笑)。
ご飯の大盛とドリンクは無料です。

DSCF0637.jpg
ランチメニューは全部で5種類、お値段は680円か2種類、780円が3種類と、とてもお手頃です。


名物 鳥唐ランチ ご飯少なめ (680円)
DSCF0654.jpg
メニューに迷いましたが、名物になっている鳥唐定食をご飯少なめでお願いしました。
先に先輩のオーダーが出てきました。
夜のメニューがとてもたくさんあり、写真を撮り終える前に私のメニューも到着。
お盆に載せられたメイン、サラダ、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF0655.jpg
サラダはレタスと赤パプリカで、ドレッシングがかかっていました。
少し甘めな味だったかな?

DSCF0657.jpg
お新香はナスのお漬け物です。
見た目はすごく味が濃そうに見えましたが、意外とさっぱり味でした。

DSCF0659.jpg
お味噌汁にはお麩とワカメが入っていました。

DSCF0658.jpg
少なめをお願いしていたご飯は、表面がボコボコのクレーター状態でした(笑)。

DSCF0660.jpg
オープンしたばかりの新店なのに、ご飯茶碗は塗りが剥げ落ちています(汗)。
備品込みの居抜きで買い取ったのでしょうか。

DSCF0656.jpg
白胡麻をふりかけた鳥唐は、名物だけあってたくさん盛られています。5、6個あったでしょうか。
レモンの輪切りとマヨネーズが添えられていました。

食べる前にレモンを搾ってふりかけたら、このお店はお手ふきもナプキンもないことが判明(汗)。
慌ててティッシュをカバンからまさぐり出しました。

DSCF0661.jpg
衣がやや厚めですが、お肉は柔らかでボリュームたっぷり。
鳥唐には甘じょっぱいタレがたっぷりと絡めてったので、運ばれていたときに、タレの香りがふわんと匂いました。


やみつき満月ハンバーグ ご飯少なめ (780円)
DSCF0647.jpg
先輩は、私も候補に挙げていたやみつき満月ハンバーグを注文。
私のオーダーより先に出てきました。
メイン以外は私のメニューと同じです。

DSCF0648.jpg
ジュージューと音をたてながら到着したハンバーグはとても家庭的なお味で、少し火が入り過ぎていたかな、とのことでした。



帰りがけ、カウンターのところに男性二人が立っていたので「何だろう?」と不思議に思い、その時に初めてドリンクバーがあることに気付きました。店内やメニューをちゃんと見ていなかった私たちもダメダメですが、店員さんからもなんのインフォもなかったのはちょっと残念でした。


夜のメニューです↓
DSCF0638.jpg

DSCF0639.jpg

DSCF0640.jpg

DSCF0641.jpg

DSCF0642.jpg

DSCF0643.jpg

DSCF0644.jpg

DSCF0645.jpg

DSCF0646.jpg

DSCF0649.jpg

DSCF0650.jpg

DSCF0651.jpg

DSCF0652.jpg

DSCF0664.jpg

DSCF0665.jpg

DSCF0666.jpg

DSCF0667.jpg

DSCF0668.jpg

DSCF0669.jpg

DSCF0670.jpg

DSCF0671.jpg


2010年9月24日訪問時お店DATA
*****************************
博多満月 市ヶ谷店 (はかたまんげつ)
〒102-0076 
東京都千代田区五番町4-2 東プレビル2階
TEL&FAX 03-3263-2018
営業時間  
[昼] 11:30~14:30  
[夜] 17:00~24:00
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/07 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
2010_0406画像0004
2010年4月6日は、午前中の打ち合わせが長引いてお昼になっても会議が終わらず、ランチはどうしようかと先輩と話していたら、上司が会議室から出てきて「お昼を何かとりたいけれど、早く帰らなきゃいけない人もいるので、どうしようか?」と聞かれました。
先に言ってくれれば、美味しいお弁当とかも取り寄せられたのに、12時ちょっと過ぎの一番混み合っている時間帯にそんなことを言われても!!
すぐに配達してくれる「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。
我らが上司、お客様の意見も聞かず、「カツ丼でいいかね~。」と勝手に決めていました(汗)。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

2010_0406画像0002
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時20分頃に6人分を注文し、「時間はどれぐらいかかりますか?」と聞いたところ、「大丈夫ですよ。」と明るく言われ、一安心。その言葉どおり、20分もかからずに配達していただけました。
前回出前をお願いしたのは2010年3月30日だったので、1週間ぶりです。


カツ丼 (840円)
2010_0406画像0007
私も他のお客様と一緒にカツ丼を注文。
「松月庵」でご飯ものを頼むのは本当に久しぶりで、調べてみたら、2008年11月27日にカレー丼を食べて以来だったので、なんと1年4ヶ月ぶりでした。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2010_0406画像0008
お新香は白菜とタクアンの2種類ありました。

2010_0406画像0012
カツ丼は出来たてのようで、まだホカホカと温かかったです。
カツはご飯を覆い尽くすサイズで、なかなかの大きさでした。

2010_0406画像0010
カツ丼は卵で固めにとじてあり、彩りに三つ葉がトッピングされていました。

2010_0406画像0011
飴色にしっかりと煮込まれたタマネギは甘く柔らかです。

2010_0406画像0014
お肉の断面を見てみると少々衣が厚めなものの、お肉は程よい弾力があって、端っこの脂もそれほど気にならずにいただけました。


野菜天丼[海老1本と野菜] (940円)
2010_0406画像0006
先輩は野菜天丼を注文。

2010_0406画像0003
カツ丼と100円しか違わないのに、器がとっても豪華!

2010_0406画像0009
お新香のお皿までも、色が違いました(笑)。

2010_0406画像0005
エビ、カボチャ、シシトウなどなど、たっぷりの天ぷらです。


お腹がすごく空いていてペロリと平らげてしまったせいか、ボリュームは普通に感じました。
麺のメニューはだいぶ食べたので、これからはご飯メニューを開拓しようと思っています。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば
  月見そば
  玉子とじそば
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば
  きしめん
  おかめそば
  山菜そば
  おろしそば
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば

(中華)
  ラーメン
  タンメン
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年4月6日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/06 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店  @四谷
2010_0405画像0009
2010年4月5日はせっかく桜が満開なのに、雨が降りしきる月曜日でした。
午前中外出していた上司から四ッ谷駅で待ち合わせて外に食べに出ようと誘っていただいたので、12時過ぎに駅で落ち合ってからぶらぶらと三栄通りへ歩いて行き、明るく華やかなお店の外観に惹かれ、中華大好きな上司は「「桂園(けいえん) 中華居酒屋・餃子房 四谷店」」に入店。

2010_0121画像0075
こちらは以前の写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りの右側を少し進んだところにある三井資産ビルの1階です。

向かいにあり、2010年の年明けに突然閉店した「十割そば・地酒 蔵や」は、どうやらリニューアルだったようで、「近日オープン」との貼り紙が出ていました。

2010_0121画像0044
「桂園」は有限会社桂園が主催する中華料理店のチェーンで、都内だけでも20店舗もあります。

前回訪問したのは2010年1月21日だったので、2ヶ月半ぶり、2回目になります。

2010_0405画像0023
入口の右側には本日の日替りメニューが出ています。
Aは定番メニューがお安くなっていて、Bは定番メニューに半チャーハンがついてお得なセット価格になっています。

2010_0405画像0024
実際のメニューがディスプレイされているので、とってもわかりやすいです。

2010_0405画像0022
入口の左側では持ち帰り弁当を販売していて、呼び込み兼お弁当販売の店員さんが一人立っていました。

2010_0121画像0055
店内は右手にカウンター席、左手にテーブル席が並んでいます。
それ程広くはありませんが、チェーン店らしくとても明るい照明です。

2010_0405画像0002
壁には季節のオススメ料理が貼ってありました。

2010_0405画像0003
店内はほぼ9割の席が埋まっていました。
開店当初のドタバタ感はなくなり、だいぶ落ち着いた様子です。

2010_0405画像0004
私たちは一番手前の左のテーブル席に着席。
テーブルとテーブルの間隔は少し狭めです。

2010_0405画像0001
私の座った席は天井から暖房の風がダイレクトに吹き付けてかなり暖かい一方で、すぐ後ろの出入口が開閉すると冷たいすきま風が足元や背中に吹きかかり、何とも言えない状態でした(笑)。


日替わりB 担々麺と半炒飯 (750円)
2010_0405画像0007
前回から「特製麻婆豆腐定食」が気になっていましたが、日替わりで担々麺が半炒飯とお得なのセットになっていたので、こちらのメニューを注文。

少し待って、最初に上司と先輩が注文した日替わりAが出てきました。
しばし遅れて、私の注文した日替わりBが登場、、、かと思いきや、担々麺とザーサイのみ登場。

2010_0405画像0008
ザーサイはかなり赤いですが、食べてみるとそれほど辛くなかったです。
量はたっぷり。

2010_0405画像0009
担々麺のスープは茶色で、ところどころに青菜が沈んでいて、黒ゴマがふりかけてありました。

2010_0405画像0011
レンゲには、チェーン店らしくお店のロゴがきれいにプリントされています。

2010_0405画像0010
トッピングは挽き肉と白髪ネギでした。

2010_0405画像0012
挽き肉は少し甘めの味付けだったので、スープに溶かし込んでいくと味が段々と変わりました。

2010_0405画像0013
白髪ネギはたっぷり。

2010_0405画像0016
まずは一口スープをいただきましたが、ぬ、ぬるい。。。(汗)。
茹でたての麺をほぐすとその熱が全体に伝わりました。

スープはそれ程辛くなくて比較的さっぱりしていましたが、胡麻のコクがありました。
後味に少し痺れた感覚があったので、花椒が入っていたかもしれません。

2010_0405画像0018
麺は平打ち麺です。
かたまっていたので、ほぐしながらいただきました。

2010_0405画像0019
担々麺をかなり食べ進めていても、炒飯が出てきません(汗)。
先に上司が注文した餃子が登場しました。

オーダーが忘れられていても、担々麺のボリュームがかなりあるからいいや、、、と思い始めた頃、ようやく半炒飯が運ばれてきました。

2010_0405画像0020
半チャーハンのはずが、結構なボリュームにびっくり。
ミックスベジタブルを使っているので、ちょっと家庭料理の雰囲気です(笑)。
パラパラのご飯は薄味でさっぱりと仕上がっていたので、ザーサイを囓りながらいただくにはちょうど良かったです。

2010_0405画像0021
餃子はメニューの中には記載がなく、壁に280円と貼られているのみ。
餃子モードに入った上司が店員さんに尋ねたところ、店員さんは中国語で厨房と何やら言葉を取り交わし、オーダーすることが出来ました。


桂園手作り焼餃子 (294円)
2010_0405画像0014
お店の名を冠する餃子でしたが、皮はふにゃりと柔らかで、中の具は少々水っぽかったです。


日替わりA 回鍋肉 サラダ付 (819円→700円)
2010_0405画像0005
品数とボリュームにビックリ。
回鍋肉のお味噌が少し焦げたようなの香ばしい匂いが私の方にも漂ってきました。
食欲がとてもそそられます。

2010_0405画像0006
回鍋肉はピリ辛な味噌味で、美味しかったとのことです。


かなりのボリュームでおなかいっぱいになりました。
4日前の2010年4月1日に訪問した「香港食市場」といい、中華屋さんはお値段を考えたら本当に盛りがたっぷりです。


メニューはこちらです↓
2010_0405画像0001

2010_0121画像0049

2010_0121画像0050

2010_0121画像0051

2010_0121画像0052

2010_0121画像0053

2010_0121画像0054


2010年4月5日訪問時お店DATA
****************************
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店 (けいえん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル1階
TEL&FAX  03-6457-8588
営業時間 11:30~23:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/05 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 KOREAN DINING 長寿韓酒房 四ッ谷店  @四谷
2015年5月25日追記

長寿韓酒房」は2014年12月26日に閉店しました。
ビルの建て替えが噂されているためか、跡地はそのままになっています。

********************************

みなさま、楽しい週末を過ごされましたか?
今日は肌寒い雨の月曜日ですが、ブルーにならず、楽しくがんばりたいです☆
今週も美味しいランチに出会えますように!

2010_0402画像0109
2010年4月2日は金曜日で上司が不在だったので、先輩がこの一週間食べたがっていたサムゲタンを食べるべく「KOREAN DINING 長寿韓酒房(ちょうじゅかんしゅぼう) 四ッ谷店」へ向かいました。
この時期そろそろ気候が春めいてきていたので、ちょっと冷え込んだこの日は熱々のお料理を食べる最後のチャンスかな、とも思いました。
写真が赤く光ってしまい、すみません(汗)。

2010_0402画像0135
せっかく桜が満開になったのに、どんよりとした雲でキレイな桜が見られずとっても残念!

2010_0215画像0140
JR四ッ谷駅の麹町口を出て正面の交差点を渡るとスクワール麹町というビルがあり、新宿通り沿いに次にあるのが麹町東急ビルで、このビルの地下一階はレストラン街になっています。

2010_0215画像0142
このレストラン街の地下一階には、
2008年7月28日に訪問した「ビア・チムニー 四ッ谷店」、
2009年8月17日に訪問した「大阪屋」、
2009年12月9日に訪問した「KOREAN DINING 長寿韓酒房」、
2010年2月15日に訪問した「中国小皿料理 南国亭 四谷店」、
があり、全部で4店舗が営業しています。

2008_0803画像0089
こちらの階段を降りて地下に行きます。
建物の奥の方にはエレベーターもあります。

2010_0402画像0125
階段を降りてそのまままっすぐ進み、右に曲がります。
フロアの突きあたりの一番奥に、華やかな「長寿韓酒房」の店舗が出てきます。

こちらのお店は、株式会社イーケーシーという会社が運営していて、四ッ谷店のほか、銀座、大宮、川口、仙台に支店があるそうです。

2009_0327画像0091
周囲の店舗とは全く違う(笑)オシャレな雰囲気を醸し出しています。

2009_0327画像0090
前回訪問したのが2009年12月9日だったので、約3ヶ月ぶりの訪問です。

店内

店内もダークトーンでシックな色調でかなりムーディでオシャレな雰囲気です。
入口から左がカウンター席と厨房で、右にテーブル席があります。

2009_1209画像0128
店内は意外と広く、テーブル席の奥には座敷があります。
伝統的ですが色鮮やかなデザインがとても華やかです。

2009_1209画像0077
席は広々とゆったりしていて、掘りごたつなので楽チンです。

2010_0402画像0103
入店してみるとフロアのテーブル席は満席で、カウンター席に通されました。
このお店を訪問したのは4回目ですが、初めてのカウンター席です。
もともと広々としたカウンターですが、店員さんから「隣の席に荷物を置いてください。」と、うれしいお言葉をいただきました。

2010_0402画像0104
カウンターの上にはお酒がズラリと並んでします。
マッコリがなければ、どんなお料理屋さんかわかりません(笑)。


スジョンガ (200円)
2010_0402画像0105
スジョンガとは、韓国の伝統的な食後のデザート飲料だそうで、干し柿、ショウガ、シナモンが入っているとか。
わずか200円というお値段で、中ジョッキ並のボリュームです。
お味はとろんとした懐かしい甘さがあり、甘いものが苦手な私たちにはかなりヘビーでした。
冷やせば甘みが抑えられるのではと、お水に入っていた氷を投入してしばし待ちましたが、ほぼ変化なし(汗)。
食事中に飲みきれず、帰り際に残りを一気飲みしてどうにか終了。


おぼろ豆腐チゲセット ご飯少なめ (900円)
2010_0402画像0107
私はおぼろ豆腐チゲを注文。
メイン、キムチ、バンチャン、サラダのセットです。

2010_0402画像0114
写真がピンぼけですみません(汗)。
サラダはレタス、キュウリ、水菜、紫キャベツが入っていました。

2010_0402画像0115
白菜キムチは辛さよりもしょっぱさを感じました。
こちらのお店、お料理は美味しいけれど、キムチの味はあまり私の好みではありません。
単独ではほとんど食べず、後でチゲに投入しました。

2010_0402画像0113
「バンチャン」とはメインのお料理とは別に出てくるおかずのことだそうで、日本の小鉢みたいなものでしょうか。
こちらのランチでは、全てのメニューにバンチャンがついています。

この日のバンチャンは、練り物を少し甘めに煮付けたものでした。
練り物は、柔らかいけれどもちょっと弾力があって、噛み心地がよかったです。

2009_1209画像0111
ご飯は韓国スタイルでやや小さめのフタ付き容器に入って出てきます。
フタの表面には「福」の字が彫られていました。

2010_0402画像0108
ご飯少なめをお願いしましたが、中を開けてみると、普通盛りのような気がします。
ただ、もともとご飯の量はそれほど多くありません。

2010_0402画像0106
今回初めて気付いたのですが、スプーンの裏側にも「福」の文字が彫られていました。

2010_0402画像0116
豆腐チゲは石鍋に入ってグツグツと煮えながら、登場。
真っ赤なスープがとても食欲をそそります。
こういう色合いのお料理は、私の腕だとイマイチ美味しそうに撮れないのが残念(汗)。

2010_0402画像0119
スープは辛みはありますが、かなりあっさりしていました。

2010_0402画像0121
おぼろ豆腐というネーミングからは想像できないほど、ワイルドに崩してある大きなお豆腐がゴロゴロと入っていました。この大きさのお豆腐が二つ入っていて、小さいサイズもたっぷり。

2010_0402画像0120
ほかにもいろいろな具材が入っていて、タマネギや、、、

2010_0402画像0123
・・・アサリが入っていました。
写真を撮り忘れましたが、ご飯とキムチを投入し、雑炊風にいただきました。


チャグン サムゲタンセット キムチ・バンチャン・サラダ付 (1,500円)
2009_1209画像0102
サムゲタンセットだけの写真を撮り忘れたため、以前撮影したものを流用しています。
前週から扁桃炎をこじらせていた先輩は、念願かなってサムゲタンを注文。

2010_0402画像0117
美味しくてボリュームたっぷりで、大満足だったそうです。


たっぷりのおぼろお豆腐とご飯の組み合わせで、おなかいっぱいでした。
しかも唐辛子の辛さで、身体の中からホカホカと温まりました。

韓国風のり巻きを食べてみたいのですが、私の性格だと、次回来る時に食べるメニューは恐らく石焼きチーズビビンバだと思います。先輩も同じだと言っていました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

 ビビン冷麺 (2007年9月26日
 チーズプテチゲセット (2009年3月27日
 サムゲタンセット (2009年12月9日
 おぼろ豆腐チゲセット (2010年4月2日

 しっけ (2009年3月27日
 スジョンガ (2010年4月2日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
2009_1209画像0060

2009_1209画像0061

2009_1209画像0062

2009_1209画像0063

2009_1209画像0064

2009_1209画像0065

2009_1209画像0067

2009_1209画像0066


ディナーメニューです↓
2009_1209画像0079

2009_1209画像0078

2009_1209画像0080

2009_1209画像0081

2009_1209画像0082

2009_1209画像0083

2009_1209画像0084

2009_1209画像0085

2009_1209画像0086

2009_1209画像0087

2009_1209画像0088

2009_1209画像0089

2009_1209画像0090

2009_1209画像0091

2009_1209画像0092

2009_1209画像0093

2009_1209画像0094

2009_1209画像0095

2009_1209画像0096

2009_1209画像0097

2009_1209画像0098

2009_1209画像0099

2009_1209画像0100

2009_1209画像0101

2009_1209画像0071

2009_1209画像0072


2010年4月2日訪問時お店DATA
******************************
KOREAN DINING 長寿韓酒房 四ッ谷店 (ちょうじゅかんしゅぼう) 
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6  麹町東急ビル地下1F
TEL  03-3288-2047 
営業時間 
(昼)11:30~14:30(L.O.14:00)
(夜)17:30~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/04 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
本格中華料理 江南亭 四谷店  @四谷
前日に引き続き、今日も新店レポートです。
最近オープンした(らしい)「中華料理 江南亭(こうなんてい) 四谷店」を紹介します。

DSCF0604.jpg
2010年9月22日は上司が不在だったので先輩とランチを外に食べに出ました。
せっかくのチャンス、休みの前の日ということもあって、ちょっと美味しい料理が食べたいと悩んだのですが、なかなかお店を思いつかないで困っていたら、先輩が「新店の中華料理屋さんに行きましょう。」と言ってくれました。
このお店、少し前に私が見つけて先輩にお知らせしたのに、肝心の時に自分で忘れてました(汗)。

DSCF0632.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、四谷一丁目交差点を越え、東急ステイの先にあるルネ四谷ビルの地下一階にお店があります。

DSCF0629.jpg
この場所には、2007年10月29日に訪問した「麺屋 ○銀 烏骨鶏らーめん」というラーメン屋さんがありましたが、2008年のいつ頃かに閉店しました。
新宿通りの少し先、ビルの地下1階という条件の悪さからかこれまで全くテナントが入らず、ずっと地下へ向かう外階段にロープがかけられていて寂しい風景でした。

DSCF0630.jpg
ビルの1階にはエイチ・アイ・エスが入っているので、ビルの正面にはたくさんの旅行のパンフレットが並べられていて、ランチの看板やディスプレが埋もれています(笑)。

DSCF0631_20100930075724.jpg
本日のおすすめとして、水餃子が何と半額!
これは絶対に食べねば。

DSCF0628.jpg
広い外階段を降りて地下に行きます。
ガラスの向こうに見える店内はかなりにぎわっていました。

DSCF0627.jpg
階段を降りきったところに、その週の日替定食のメニューが出ています。
リピーターのお客さんにはとてもありがたいのでは。

DSCF0625.jpg
店内は手前がテーブル席、奥の左側が厨房、右側がテーブル席で、かなり席数があります。
9割ぐらい既に埋まっていました。
内装は新しいのでピカピカですが、中華料理屋さんにしてはシンプルです。

DSCF0601.jpg
私たちは右手奥の、厨房からの出入口付近のテーブル席に着席。

DSCF0581.jpg
早速ランチメニューをチェック。

DSCF0582.jpg
定食とセットが13種類、お値段は600円から880円とリーズナブルです。
単品は麺類5種類でお値段は500円から800円です。

DSCF0583.jpg
定食はライス、スープ、ザーサイがおかわり自由です。


陳麻婆豆腐定食 ご飯少なめ (780円)
DSCF0610.jpg
ランチメニューは種類が多くてかなり迷いました。
担々麺に惹かれましたが、まずはご飯ものにしようと思い、この日は陳麻婆豆腐定食をチョイス。
少し待って先輩の料理が先に到着し、すぐに私のメニューが出てきました。
メイン、漬物、スープ、ご飯、デザートのセットです。

DSCF0608.jpg
ザーサイは穏やかな味付けでした。

DSCF0607_20100930080013.jpg
スープはたっぷりの溶き卵が入っていて、彩りにネギを散らしてあります。

DSCF0615.jpg
量はたっぷりで、すっきりとしたやや薄味でした。

DSCF0606.jpg
少なめでお願いしたご飯は、一度盛ってからあわてて量を調整したのか、表面がボコボコ(笑)。
マダムらしきかたから「足りなかったら、おかわりを言ってくださいね。」と優しく声をかけられました。

DSCF0611.jpg
陳麻婆豆腐はパッと見茶色系ばかりの単調な色合いでお皿に薄く広げられていますが、お豆腐がたっぷり入っているせいか、食べてみるとかなりボリューミーです。

DSCF0613_20100929055746.jpg
この麻婆豆腐、あまり辛さはありませんが山椒がきいてお肉のコクがあり、かなり美味しかったです。
先輩におすそ分けしたら、先輩もとても気に入っていました。

DSCF0621.jpg
ご飯がよく進む味なので、ご飯少なめにしたのがとっても残念なぐらいでした(笑)。


油淋鶏定食 ご飯少なめ (680円)
DSCF0602.jpg
先輩はメニュー写真のたっぷりの油淋鶏にひかれてこちらをチョイス。
メイン以外のものは全て私のメニューと同じです。

DSCF0603.jpg
私も写真のボリュームにひかれてユーリンチ-を食べたかったのですが、メニューの写真よりも多いのではないかと思うぐらい、たっぷりのボリュームです。
油淋鶏というと、私にはコロンとした形の中華鳥唐のイメージですが、こちらのお店ではお肉は薄くスライスされていて、あまり見ないスタイルでした。

DSCF0612.jpg
お肉の下にキャベツの千切りを置いて嵩増しするお店が多いですが、このお料理は、キャベツの下にもさらにユーリンチがあり、先輩としてはむしろもっとキャベツが欲しかったとのことです(笑)。

DSCF0616.jpg
一口分けていただきましたが、表面がさっくりと揚げられてお肉は柔らかく、かかっている甘酢ダレもそれ程甘くなくてさっぱりとして、とっても美味しい!


水餃子 (480円→240円)
DSCF0619.jpg
本日のおすすめで水餃子が半額だったので、こちらも合わせて注文。
定食から少し遅れて出てきました。

DSCF0620.jpg
つけダレは、私はお酢とラー油がたっぷり・お醤油少なめが好みです。
先輩には幾つかおすそ分けし、100円徴収(笑)。

DSCF0617.jpg
水餃子はすごく本場っぽい(?)形で、全部で8個とボリュームたっぷり。
かなり皮が厚みのあるタイプで、薄皮好きの私はどうかなぁ~とやや不安になりました。

DSCF0618.jpg
厚めの皮はもっちりと言うよりはさっくりとした歯応えで、一番厚みのあるところはすいとんのよう。
でも、食べてみると意外に悪くない食感です。
中に入った餡は程よい塩加減とお肉のコクがよく出ていて、とても美味しくてかなり気に入りました。

DSCF0622.jpg
デザートは杏仁豆腐。

DSCF0623.jpg
寒天に近いプルプルとした食感で、甘さは控えめです。

DSCF0624_20100930080302.jpg
杏仁豆腐のほかに黄桃が一切れ入っていました。

DSCF0626.jpg
本日の伝票です。


美味しくてお値段もリーズナブルで、コストパフォーマンス抜群でした。
また、マダムは中国人だと思われますが、日本語も問題なく通じ、一般の中華料理屋さんとは違う細かい心配りをしてくれるのがとても気持ちよかったです。

2010年に入ってから四谷は中華料理店の新店ラッシュ(「桂園」「南国亭」「姜太公」)ですが、その中ではこのお店の味付けが今のところ一番気に入っています。
近いうちに再訪してまた他のメニューを食べてみたいです。


夜のメニューです↓
DSCF0592.jpg

DSCF0593.jpg

DSCF0594.jpg

DSCF0595.jpg

DSCF0596.jpg

DSCF0597.jpg

DSCF0598.jpg

DSCF0599.jpg

DSCF0600.jpg

DSCF0584.jpg

DSCF0585.jpg

DSCF0586.jpg

DSCF0587.jpg

DSCF0588.jpg

DSCF0589.jpg

DSCF0590.jpg

DSCF0591.jpg


2010年9月22日訪問時お店DATA
********************************
中華料理 江南亭 四谷店 (こうなんてい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-4-1 ルネ四谷ビルB1F
TEL&FAX 03-3352-7553 
営業時間 
[昼]11:00~15:00
[夜]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 不定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/10/01 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる