すし三崎丸 四谷二丁目店  @四谷/四谷三丁目
昨日に引き続き、今朝も良いお天気ですね☆
今日は月の最終日。
月締めの仕事がそれ程あるわけではないのですが、なんだかんだと忙しい一日になりそうです。

***************************************

2010_0520画像0031
2010年5月20日は、上司が仕事で不在、先輩は午前休だったので一人ランチになりました。
雨が降っていましたが、先輩と二人では行きそうもないチェーン店ランチを制覇すべく、ずいぶん前にランチバイキングをやっていた「北海道」に行ってみたら、ランチ営業はいつからかやらなくなっていました。
その少し先にある「すし三崎丸(みさきまる) 四谷二丁目店」が目にとまり、入ってみることに。

2010_0520画像0058
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かって進み、四谷一丁目交差点を越え、しばらく先に進んだ左側にお店があります。

2010_0520画像0059
「すし三崎丸」は株式会社京樽の展開する江戸前鮨業態のチェーン店で、関東地方に40店舗程展開しています。
「京樽」は吉野家ホールディングスのグループ企業だと初めて知りました。

2010_0520画像0057
「すし三崎丸」に入店するのはこの店舗が初めてですが、麹町方面の新宿通沿いにある店舗には行ったことがあります。もうずいぶん前にその店舗は撤退してしまいましたが、その時のお店は「すし三崎丸」ではなく、「海鮮三崎港」だったような記憶があります。

2010_0520画像0055
お店の左側にはメニューのディスプレイが出ています。

2010_0520画像0056
さすがチェーン店、お料理も内容がわかりやすく、お値段も明朗会計です。

2010_0520画像0050
店内はチェーン店らしく、とても明るくて清潔な感じです。
それ程広くはなく、左側手前にレジ、奥にテーブル席、右手にツケ場とカウンター席があります。

2010_0520画像0051
午前11時から午後2時までは禁煙です。

2010_0520画像0053
また、カウンター席は終日禁煙です。

2010_0520画像0047
壁には本日のオススメや夜のメニューが貼り出されています。

2010_0520画像0054
入ってすぐ左にレジがあり、二人ほどおじさまが精算していたので、お店のしきたりがわからない私はその後ろに並んでいたのですが、どうやら勝手に座ってしまってよかったようです(汗)。

2010_0520画像0026
ただ、会計をしていたおじさまから「すぐに使えるクーポン券だよ!」と200円引きのクーポン券をもらっちゃいました。本当にありがとうございます☆

2010_0520画像0028
もちろん、早速使わせていただくことにしました。

2010_0520画像0004
私はカウンターの入口側の席に着席。

2010_0520画像0001
店内は8割程の人の入りで、スーツ軍団が多かったです。

2010_0520画像0044
シャリ少なめもお願いできるようです。

2010_0520画像0003
お茶をいただきながら、メニューを検討。

2010_0520画像0006
お店は通し営業ですが、午前11時から午後5時までランチメニューを食べられるようです。

2010_0520画像0024
ランチは全品、甘エビでダシをとったお椀付きです。

2010_0520画像0007
ランチは握りが4種類、丼が3種類あり、お値段は680円から1,180円と幅広いです。

2010_0520画像0008
サイドメニューは3種類、お得なセットメニューも4種類あります。
スイーツがあんみつというのが面白いです。

2010_0520画像0027
曜日ごとにいろいろお得になっています。
この日は木曜日だったので、握りの「三崎」を注文すると新鮮サラダがサービスでした。


城ヶ崎(1,180円)+クーポン200円無料券 =980円
2010_0520画像0029
メニューは種類が多くて迷いました。
最初は無難に海鮮丼でも食べようかな~と考えていたのですが、せっかくお寿司屋さんに来たんだし、200円割引券があることだしと気が大きくなり、一番お高い「城ヶ崎」を注文しちゃいました。

2010_0520画像0030
お寿司に少し遅れてフロアの方からお味噌汁をいただきました。
お味噌汁はアツアツで、ネギ、ワカメ、お麩が入っています。

2010_0520画像0031
メニューの写真などを撮りながら、お寿司の出来上がりを待っていると、カウンターの中の大将がとてもにこやかに出来上がったお寿司を手渡してくれました。
お寿司12貫に巻物6つと、ボリュームたっぷり!

2010_0520画像0002
あらかじめ卓上にキレイに並べられた小皿をとって、、、

2010_0520画像0043
お醤油を入れました。
早速、いただきま~す!

2010_0520画像0032
左側のマグロは解凍に失敗したのか柔らかくて水っぽいお味でしたが、右側のマグロはなかなかでした。

2010_0520画像0035
イカはかなり歯応えがありました。
サーモンは甘みがあって美味しかったです。
個人的にサーモンが大好きだし、一番ハズレのないネタなので、最後にいただきました。

2010_0520画像0034
シメ鯖は、シャリよりもしめ鯖の方に酸味を感じました。
ガリはさっぱりとした甘さです。

2010_0520画像0037
ネギトロ巻きも間違いない美味しさで、脂のコクがあって美味しかったです。

2010_0520画像0038
玉子焼きはあまり甘くないので私には食べやすかったです。

2010_0520画像0039
ツケ場を見ていたら、巨大なビニール袋に入ったネギトロを絞り出していました(笑)。

2010_0520画像0040
ブリと甘エビです。
大好きな甘エビはねっとりと甘みがありました。

2010_0520画像0041
カツオとイワシです。
マグロがもう一個ある!と思ったら、おろし生姜がのせてあったので、カツオでした(笑)。

2010_0520画像0042
貝とアナゴです。
貝はシコシコした歯応えがとても良く、穴子も程よく柔らかでした。


お味は無難でしたが、ボリュームたっぷりでかなりおなかいっぱいになりました。
これだけ食べてもクーポン券のおかげで1,000円以下だったので、本当にお得です。
店員さんの対応がとても気持ちよかったので、居心地も良かったです。


ディナーメニュー↓です。
2010_0520画像0009

2010_0520画像0010

2010_0520画像0011

2010_0520画像0012

2010_0520画像0013

2010_0520画像0014

2010_0520画像0015

2010_0520画像0016

2010_0520画像0017

2010_0520画像0018

2010_0520画像0019

2010_0520画像0020

2010_0520画像0021

2010_0520画像0022

2010_0520画像0023


2010年5月20日訪問時お店DATA
**************************
すし三崎丸 四谷二丁目店 (みさきまる)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8
TEL 03-3359-0616
営業時間 
[ランチ] 11:00~17:00
[ディナー]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/30 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(3) |
PRONTO 市ヶ谷店  @市ヶ谷
今日から新しい一週間が始まります。
美味しいご飯を食べて、寒さに負けず、体調管理第一で今週もがんばりましょう☆

***************************************

2010_0519画像0018
2010年5月19日は、午後早くに仕事で外出する予定があったため、12時半過ぎに事務所を出て一人でランチをすることになりました。有楽町線に乗るので、市ヶ谷駅付近のお店で食べようと思い、駅からほど近い「PRONTO(ぷろんと) 市ヶ谷店」に入ってみることにしました。

2010_0519画像0030
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下方面に進み、たくさんの飲食店が入っている市ヶ谷プラザを越えてすぐのところです。

2010_0519画像0028
この日は小雨がぱらついた日だったので、夕方5時までは雨の日割引で50円ディスカウントしてくれるとのこと。
たまたまお得な日にあたり、ラッキーでした。

2010_0519画像0031
お店の外側に店内案内図が出ていました。
禁煙席60席、喫煙席60席、合計120席とかなりの広さです。

2010_0519画像0032
「プロント」は株式会社プロントコーポレーションが運営するカフェ&バーで、全国で202店舗を展開しています。

2010_0519画像0033
ランチはパスタが中心のメニューになります。
店内のメニューを写真が撮れなかったので、外に出ていたメニューを撮影しました。

2010_0519画像0034
基本メニューは全部で6種類、お値段は530円から730円です。

2010_0519画像0035
基本メニューのほかに、季節限定も3種類ありました。

2010_0519画像0029
10食限定の日替りパスタもありました。

テイクアウト利用だと、なんとアイスティーが無料とのこと!
次回ぜひ利用してみたいです。

2010_0519画像0026
店内に入るとすぐ左手にパンが並んでいて、セルフで取るようになっています。

2010_0519画像0027
その奥にはケーキやサンドウィッチが並んでいる棚がありました。

2010_0519画像0009
正面の奥にあるカウンターの左端にレジがあるので、並んで注文します。
店員さんの対応はとても素早く、あっという間に自分の番が来てしまい、ちゃんとメニューを決めていなかったので、かなり焦りました(汗)。

2010_0519画像0001
目に飛び込んできたオススメの生湯葉のカルボナーラを選択し、サラダセットもをお願いして、あっという間にお会計でした。

2010_0519画像0008
12時になったらどんどん人が入ってきて、あっという間にほぼ満席になりました。
キレイな店内で気軽に食べられるせいか、私と同じで一人客も多かったです。

2010_0519画像0025
喫煙席に向かう通路近くの二人用テーブルに着席。
チビな私では足が届かない背の高いスツールでしたが、脚が不安定なのかちょっと揺れるのでヒヤヒヤしました(汗)。


250円サラダセット
2010_0519画像0002
スパゲッティは厨房で作って後から持ってきて下さるので、最初はサラダとドリンクのみです。

もうずいぶん前になりますが、前職の時にお茶の水のプロントでランチをしたことがありました。単品のパスタだけを食べたらあまりの量の少なさに、コンビニに寄っておにぎりだか惣菜パンを買って帰ったという悲しい思い出があったので、今回はサラダを忘れずにつけました(笑)。

2010_0519画像0003
番号札を幟のように掲げて待っています。

2010_0519画像0005
ソフトドリンクは幾つかの種類からグレープフルーツをチョイス。

2010_0519画像0015
グレープフルーツジュースはやや薄めの味わいですが、量がたっぷりなのが嬉しかったです。

2010_0519画像0016
ストローは写真だと青く写っていますが、プロントの看板と同じ深い緑色です。

2010_0519画像0010
お腹が空いたのと時間に遅れられないので、先にサラダを食べ始めました。
サラダはレタスにトマトを添えたシンプルなものです。

2010_0519画像0011
櫛切りのトマトは大きめのサイズで、色鮮やか。

2010_0519画像0012
ドレッシングはたっぷりとかかっていました。
レタスだけかと思っていたのですが、、、

2010_0519画像0013
下からコーンが出てきました。

2010_0519画像0017
少し待って、スパゲッティが登場。

2010_0519画像0022
店員さんから「粉チーズはいりますか?」と聞かれたので、「お願いします。」と答えたら、エプロンの前の部分についている大きなポケットから粉チーズ、タバスコ、コショウを出してくれました。
ドラえもんみたい(笑)。
スタッフはチェーン店らしくとても明るくてハキハキとした接客でした。


Seasonal Pasta-5月限定パスタ
生湯葉のカルボナーラ (780円)
2010_0519画像0018
生湯葉のカルボナーラは季節メニューです。
生湯葉とベーコンがスパゲッティの間から垣間見えるだけで、見た目はとてもシンプルです。

2010_0519画像0019
トッピングは白ゴマはなかなかいいアクセントになっていて、意外にカルボナーラと合うなあと思いました。

2010_0519画像0020
スパゲッティは意外としっかりとした味付けで、さっぱりとしながらもコクのあるクリームソースの中にベーコンの旨みやコショウがしっかりと感じられました。

2010_0519画像0021
麺はかために茹でられていて、ツルツルとしたのど越しはよかったです。

2010_0519画像0023
生湯葉は、量はそれほど入っていませんでしたが、ほんのりと甘みがあって大豆の味がしっかりとしました。
個人的に生湯葉が大好きなので、とても気に入りました。

2010_0519画像0024
後から粉チーズをかけ、タバスコで少し辛くして食べてみました。

2010_0519画像0006
この日のお会計です。

2010_0519画像0007
ソフトドリンクが、グレープフルーツのはずが何故かアイスコーヒーになっています(笑)。
雨の日割引50円があったので、980円で済みました。


全体的なボリュームは普通です。
雨の日サービスがなければお会計は1,000円を超えるので、チェーン店らしいオシャレな店内としっかりしたサービスがあるとはいえ、やはりちょっと割高かなと思います。


2010年5月19日訪問時お店DATA
*****************************
PRONTO 市ヶ谷店 (ぷろんと)
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-13 
TEL 03-3288-6571
営業時間
[平日] カフェ 7:00~17:30 バー 17:30~23:00
[土曜] カフェ 9:00~17:30 バー 17:30~22:00
定休日 日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/29 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(3) |
くし焼き もつ鍋の店 わっとこ 四ッ谷店  @四谷
今週は2日もお休みをいただいているというのに、やっぱり金曜日になるとうれしいです!
今日一日仕事を頑張って、楽しい週末を迎えましょう☆

**********************************

2010_0518画像0022
2010年5月18日は上司が外出中だったので、先輩と二人で外へランチを食べに行きました。

すっごくお腹が空いているのになかなか行きたいお店が決まらず、久しぶりにしんみち通りをぐるぐる歩いていたら、2009年8月6日に訪問した「大湊」の場所が工事をしていました。この時点では閉店か改装なのか不明でしたが、結局「大湊」は閉店したようで、同じ場所には2010年7月8日に「姜太公」がオープンし、2010年7月20日にランチ訪問しました。

2009_1216画像0041
しんみち通りを一通り見終えると、久しぶりに「くし焼き もつ鍋の店 わっとこ 四ッ谷店」に行きたくなり、先輩の了承を取り付けました。

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し先の右手にあるアクトワールドビルの2階です。
同じ場所には、2008年6月24日に訪問した「CHINESE DINING HOT CHINA(ホットチャイナ)」が入っていましたが、2009年半ばぐらいに閉店したようで、「わっとこ」は2009年11月下旬にオープンしました。

2010_0518画像0033
このアクトワールドビルにはたくさんの飲食店があり、
地下1階には、2010年4月7日に訪問した「呑み処 魚・地鶏・豆富 よいよい 四ッ谷店」
1階には、夜営業のみの「四ッ谷 今井屋本店」、
2階には、2009年12月14日に訪問した「わっとこ」と、
2008年5月20日に訪問した「韓国家庭料理 二楽」
が入っています。

ビルの入口にあるメニューの看板は、以前は文字だけでしたがこの頃には写真がつくようになっていて、とてもわかりやすくなっていました。

2009_1216画像0037
こちらは以前の写真です。
お店は2階にあるので、細い階段を上がります。
右手に「わっとこ」、左手に2008年5月20日に訪問した「韓国家庭料理 二楽」があります。

2009_1216画像0003
店内はイマドキの昭和レトロの内装です。
2009年3月4日に訪問した「鉄板道場 鐵一 四ッ谷店」とか2009年5月16日に訪問した「日本一新鮮和豚専門店 大東京酒場」みたいです。

2010_0518画像0002
お店はそれ程広くなく、手前左に厨房とカウンター席、それ以外はテーブル席です。

「わっとこ」は、夜はくし焼きやもつ鍋のお店ですが、ランチでは沖縄料理を食べられます。
前回訪問したのは2009年12月14日だったので、5ヶ月ぶり、2回目の訪問です。

2010_0518画像0032
フロアの店員さんは、前回は女性でしたが、この日は男性でした。

2009_1216画像0016
テーブルやイスは屋台風とでもいうのでしょうか、とってもシンプルです。
初訪問のときは私たちの貸切状態でしたが、この日は6割程の席が埋まっていました。


2010_0518画像0005
テーブルを片付けていただき、窓際中央の二人用テーブルに着席しました。
店員さんからお茶をいただき、メニューを検討!

2010_0518画像0003
ランチメニューは全部で10種類あり、お値段は580円から780円です。
定食にはライス、小鉢、サラダ、スープがついていて、ライスはおかわり無料、プラス100円でスープをミニ沖縄そばに変更が可能です。

ランチタイムは午前11時30分から午後3時までです。
通し営業だったと思うのですが、お店の公式HPはなく、ネット上の営業時間の情報がまちまちなので、ホットペッパーの情報で記載しています。

2010_0518画像0004
ランチドリンクはソフトドリンクが5種類を100円、グラスビールが300円でいただけます。
さんぴん茶やシークワサー、グァバ茶あたりが気になります。

全体的にメニューは値段が下がり、お手頃になりました。
その分、個性的なメニューがちょっと減ったような気もします。
ランチドリンク(ソフトドリンク)は半額になっていました。

2010_0518画像0001
前回の来たときにはボードに日替わりメニューが書かれていましたが、日替わりがなくなったのでディナーメニューが書かれていました。


フーチャンプルー定食(680円)ご飯少なめ+ミニ沖縄そば(100円)=780円
2010_0518画像0023
私は食べてみたかったフーチャンプルを注文。
プラス100円をしてミニ沖縄そばをつけて、ご飯は少なめでお願いしました。

店内はそれ程混み合っていないのに、何故かお料理がなかなか出てきません。
隣の女性二人組にお料理が出てからさらに15分経ち、全部で20分以上かかったと思います。

定食は、メイン、小鉢、サラダ、沖縄そば、ご飯のセットです。
お盆一杯に器が並び、とっても豪華。

2010_0518画像0026
ヒジキの煮物にはニンジン、油揚げ、コンニャクなどが入っていて、ほんのり甘かったです。

2010_0518画像0025
サラダはレタスと水菜のシンプルなものです。
私たちより先に食事を始めていた隣の二人組の女性客のうち一人が、サラダにドレッシングをかけるのを忘れられていたのですが、その反動なのか、私のサラダには野菜が見えなくなるほどのフレンチドレッシングがかかっていました。
濃い味好きの私ですが、さすがにたっぷり過ぎてあまり野菜の味を感じられませんでした(汗)。

2010_0518画像0024
ご飯は少なめをお願いしました。

2010_0518画像0027
ミニ沖縄そばには、カマボコと黒キクラゲと小ネギが入っていました。
ミニと言っても、麺の量は結構多くてボリュームたっぷり。

2010_0518画像0030
スープは程よい塩気で美味しかったです。

2010_0518画像0031
麺は少しかための茹で具合で、とっても好みでした。

2010_0518画像0028
フーチャンプルは、初めて食べます。
お麩のほかに、キャベツ、もやし、タマネギ、スパム?、卵とかなり豪華で、細長いオーバル型のお皿にたっぷりとチャンプルが盛られていました。

2010_0518画像0029
出来たて熱々で湯気が立っていて、猫舌の私にはすぐに食べられないほどでした。
塩胡椒でしっかり目に味付けがされています。
お麩は程よい弾力とプニプニした食感でとっても美味しい!
お麩だけ別に煮ているのでしょうか、中までとても良く味がしみていました。


タコライス スープ付き (780円)
2010_0518画像0018
先輩はこちらのメニューを注文。
先輩のお料理が先に出来ました。
沖縄料理の定番中の定番でしたが、メインとスープのみととてもシンプルで、前回のお料理の印象が強かっただけに、正直、ビジュアル的にかなり寂しげでした。

2010_0518画像0020
ついていたスープは沖縄そばのだし汁だと思います。

2010_0518画像0019
タコライスは、大きめの平たいお皿に盛られています。
レタスの緑とトマトの赤で色合いはとっても鮮やか。

2010_0518画像0021
トッピングされたチーズに焦げ目がついるのが珍しいです。

このタコライス、一番お高いメニューですが、ご飯の量はかなりあったもののお肉の量はかなり少なくて、先輩はご飯を食べるのに結構苦労したそうです。
私のメニューと同じ値段だったので、ちょっと価格とのバランスが悪かったと思います。


フーチャンプルは初体験でしたが、お麩の食感が病みつきになりそうです。
この日は久しぶりに注文したメニューで食べ終えた後の感想が大きく異なりました。


ディナーメニューです↓
2010_0518画像0008

2010_0518画像0009

2010_0518画像0010

2010_0518画像0011

2010_0518画像0012

2010_0518画像0013

2010_0518画像0014

2010_0518画像0015

2010_0518画像0016

2010_0518画像0017


2010年5月18日訪問時お店DATA
******************************
くし焼き もつ鍋の店 わっとこ 四ッ谷店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-18 アクトワールドビル2階
TEL 03-6457-8282
FAX 03-6457-8283
営業時間 
[月~木・日]11:30~02:30 (ランチタイム 11:30~15:00) 
[金・祝前日]11:30~04:30 (ランチタイム 11:30~15:00) 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/26 09:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
鮨 後楽  @四谷
このところ冷え込みがかなり厳しくなり、朝起きるのがだいぶ辛くなってきました。

先週末は22日を休んで、3泊4日の高知ドライブ旅行に行ってきました。
片道12時間かかったのは大変でしたが、高知は海の幸・山の幸・川の幸ととにかく食べ物の種類が豊富で、お酒も日本酒も焼酎も美味しく、食べてばかりの旅行でとっても楽しかったです。
魚や貝の名前がさっぱりわからず、ほとんど闇鍋状態(笑)。
高知県への訪問で私は47都道府県を全て踏破し、記念の旅行になりました☆

*************************************

2010_0517画像0017
2010年5月17日は週明けの月曜日。かなり気温が上がり、夏日を思わせる天候でした。
午前中外出していた上司に誘われ、JR四ッ谷駅前で待ち合わせをして、ランチに出かけました。
久しぶりに「鮨 後楽(こうらく)」へ行こうということになりました。
上司のお気に入りのお寿司屋さん「鮨 後楽(こうらく)」へ行くことになりました。

ビル入口

JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の信号を渡り、新宿通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、「カフェドクリエ」のある最初の角を左に曲がります。
角を曲がってすぐ次のビルがこの写真の長尾ビルですが、ぱっと見ただけだと入り口には看板などが全く出ていないので、とても飲食店が入っているようには見えません。

看板

よく見ると、入口の右側に、ひっそりと、しかもあまり目立たない黒の看板が出ています。

2010_0517画像0020
前回ランチ訪問したのは2009年9月25日だったので、約8ヶ月ぶりです。
長尾ビルは改装工事が終わって、フロアマップの看板が新しくなり、内装も白っぽい壁になり、以前より明るい雰囲気になりました。

2010_0517画像0021
「後楽」は地下一階です。
ビルの入口から右に入ると、左にエレベーター、右に階段があるので、どちらかを使って地下へ。

のれん

小さなお店の入り口にかかっている暖簾はとても短いです。

2009_0123画像0114
入口に比べると店内は意外に広く、入ってすぐ左手にカウンター、右手に個室があります。

2009_0123画像0115
カウンターには写真に写っているもの以外にも具材がズラリと並べられ、二人の料理人さんがせっせとちらし寿司を作っています。次から次へと注文が入るので、手を止める暇が全くありません。
カウンターからはちらし寿司を作る様子がとてもよく見えて、とても楽しいです。
ただ、業務用のサランラップやクッキングペーパーもどーんと並んじゃっています(笑)。

カウンター

奥はこあがりになっていて、右にカウンター、左に個室があります。
こちらの写真が奥のカウンターです。
夜の営業ではこのカウンターの一番奥で大将が握っています。

お座敷

こちらは奥の個室です。
ふすまで仕切られていて、6人入れます。

2010_0517画像0001
店内は相変わらずの賑わいで、奥の座敷にもお客さんが入っていました。
中程にあるお座敷がちょうど空いたので、片付くのを待って、着席しました。
6人がけのテーブルなので、3人ではもったいないぐらい広々としていました。


ちらし寿司  (1,000円)
2010_0517画像0002
お品書きはなく、メニューはちらし寿司だけです。
それ程待たずにお料理が出てきました。

ちょうど一番忙しい時間帯だったようで、店員さんはほとんど走り回っていました(笑)。

2010_0517画像0005
写真が赤くなってしまい、すみません(汗)。
やや遅れて、お味噌汁が出てきました。

2010_0517画像0003
こちらも写真が赤くなってしまい、すみません(汗)。
ちらし寿司はご飯が全く見えない程たっぷりの具材がのせられています。

2010_0517画像0006
ピントがあっていなくてすみません(汗)。
お味噌汁です。

2010_0517画像0019
アサリが入っていました。

2010_0517画像0017
カツオ、ホタテ、エビ、シラウオのトビコ和え、イクラ、玉子焼き、お新香、キュウリ、でんぶ、ガリなどなど盛りだくさんですが、ややお刺身が少ない日のように思いました。

2010_0517画像0010
甘いものが苦手なので、玉子焼きがそれほど甘くないのはうれしいですが、でんぶが入っているのがいつも辛いです(笑)。

2010_0517画像0014
カツオやホタテのお刺身はかなり薄めなスライスでした。

2010_0517画像0011
このトビコなどをかき分けたら、、、、、

2010_0517画像0018
下からマグロやイカのお刺身が出てきました。
いつ食べてもこちらのマグロはとっても美味しくて、この界隈では一番だと思います。

2010_0517画像0009
この日はお魚が少なめだったので、ご飯がとても存在感がありました。
しゃっきりとかたく炊きあげられたご飯に程よい酢加減で、とても好みで美味しかったです。


ボリュームもたっぷりだったのでおなかいっぱいになりました。
久しぶりの訪問でしたが、相変わらずの美味しさで満足です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問記録はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ訪問
  1回目  2007年5月23日
  2回目  2007年6月28日
  3回目  2009年1月23日
  4回目  2009年9月25日
  5回目  2010年5月17日

ディナー訪問
  1回目  2007年9月12日
  2回目  2008年3月14日

デリバリ
  2009年12月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年5月17日訪問時お店DATA
****************************
鮨 後楽 (こうらく)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6-1 長尾ビル地下1階
TEL 03-3261-6573
営業時間 不明。通し営業ではありません。
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/25 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
らーめん弁慶 浅草本店 @浅草 & スカイツリー @業平橋
2010_0516画像0045
2010年5月15日の土曜日、夕方ぐらいに都心部に出たので以前から行ってみたかった吾妻橋の居酒屋さんへ行こうと思っていたのですが、ツレから「スカイツリー人気で混んでいるよ~。」と言われ、浅草にある居酒屋さんへ行くことにしました。JR浅草橋駅から浅草を目指して歩いていたら、この辺にしては何だか人が多い。不思議に思っていたら、何とこの日は三社祭の日でした(汗)。

2010_0516画像0057
スカイツリー人気どころではなく、お祭りでごった返す浅草の裏路地を歩いてようやくお目当ての居酒屋さんに辿り着きましたが、当然満席(泣)。
せっかく浅草まで出てきたので、浅草寺の裏手に出てお気に入りのラーメン屋さん「らーめん弁慶(べんけい) 浅草本店」に行きました。
東武線または地下鉄銀座線の浅草駅から言問通りに向かって進み、馬道交差点を渡って右折し、しばらく行った左手にお店があります。

2010_0516画像0058
「弁慶」も三社祭に参加しているようです。

こちらのラーメンはスープがとても濃厚で背脂がたっぷりとのせられ、私のこってり好きの原点になったお店の一つです。

2010_0516画像0056
お店に到着すると、店員さんがお店の前でタバコをふかしていて、出て行くお客さんにお見送りしていました(笑)。

平日の午前11時から午後2時まで、麺類を注文するとライスが無料になります。

2010_0516画像0041
お店に入ってすぐ左側に券売機があるので先に食券を購入します。

「弁慶」は、浅草本店のほか、堀切店と門前仲町店があります。

2010_0516画像0043
まるで屋台のように開放されたお店は全体的に古めかしくお世辞にもキレイとは言えませんが、久しぶりに来たら、壁などに少し改装したようで、少し明るくなっていました。

お店の右手中央に大きな厨房があり、その周りをカウンターが取り巻いています。
右手にテーブル席が幾つか並んでいます。

2010_0516画像0042
午後6時頃に入店したところ、客は半分ほどの人の入りで、私以外は全員男性でした。
入口のすぐ近くのカウンター席に着席。

2010_0516画像0044
卓上には大きなサイズのコショウ、すりおろしニンニク、豆板醤が置かれています。


みそらーめん (750円)
2010_0516画像0049
ツレは味噌ラーメンをチョイス。
一口もらいましたが、味噌味はしっかりしていますが、ちょっとダシが弱い感じがします。
私は基本のしょうゆらーめんの方が好きです。


しょうゆらーめん (700円)
2010_0516画像0045
久しぶりの訪問だったので、私はしょうゆらーめんを注文。
それ程待たずに出てきました。

トッピングはもやし、ネギ、チャーシュー、メンマです。
スープの表面に背脂がたっぷりとふりかけられていて、麺が全く見えません。
器を動かそうとしても、どんぶりの縁にたくさんの背脂がついているので、ヌルヌルと滑ってしまい、うまくつかめない(汗)。

2010_0516画像0046
もやしとネギは中央にこんもりと盛られています。

2010_0516画像0047
メンマもたっぷり。

2010_0516画像0048
チャーシューは薄いですがお肉がホロホロ柔らかくて美味しいです。

2010_0516画像0050
スープは濃厚でコクのある豚骨スープで、背脂の甘みをとても感じます。
久しぶりに食べましたが、とっても美味しい。

2010_0516画像0051
麺は少し縮れた中太麺で、かために茹でられています。
ボリュームたっぷり。

2010_0516画像0052
卓上のすりおろしニンニクと辛味噌があったので、途中から投入してみました。

2010_0516画像0053
スープの色が赤く染まって味が辛さも感じましたが、ちょっと味のバランスを崩してしまい、失敗。
ニンニクたっぷり、辛みは少しでいいかも。

2010_0516画像0055
ラーメンどんぶりには「弁慶」のロゴが出ていました。

2010_0516画像0054
逆サイドにはキャラクターも描かれていました。

さすがにこの高カロリースープを飲み干す勇気はなく、ほどほどで止めておきました。
久しぶりに食べましたが、相変わらず美味しくてボリュームたっぷりで大満足です。

2010_0516画像0061
腹ごなしを兼ねて、言問通りから言問橋を渡って向島方面に向かいました。
言問橋から建設中のスカイツリーが真正面に見えてビックリ。絶景です。

2010_0516画像0062
川幅が広く、ゆったりとした隅田川。

2010_0516画像0063
アサヒビールの本社も見えます。

2010_0516画像0068
せっかくの機会だったので、そのままスカイツリーを目指して歩きました。
地図いらずなのがとってもありがたかったのですが、できるだけスカイツリーの近くに行きたかったものの、裏側に出てしまいました(泣)。
でも、ちゃんとこじんまりとした見学場所がありました。

2010_0516画像0066
スカイツリーのすぐそばまで来たところ、最寄りの駅は押上駅ではなく業平橋であることを発見。
後日先輩にそのことを言ったら、「知らなかったんですか? 興味ないんですね~。」と言われてしまいました(汗)。 
現在のスカイツリーの高さは500m一歩手前の497mです。

2010_0516画像0067
夕暮れの光に照らされたスカイツリーの曲線で滑らかな姿をたっぷり堪能しました。


2010年5月15日訪問時お店DATA
*******************************
らーめん弁慶 浅草本店 (べんけい) 
〒111-0032
東京都台東区浅草6-5-3
TEL 03-3872-7791
営業時間 
[月~土]11:00~05:00
[日祭日]11:00~04:00
定休日 無休
東武線・地下鉄浅草駅から徒歩15分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2010/11/24 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 中国小皿料理 香港食市場 三番町店  @市ヶ谷
2014年6月6日追記

「香港食市場」は、2011年9月頃に「中国料理 王府井 三番町店」へリニューアルオープンし、2011年10月7日2012年2月3日にランチ訪問しました。

DSCF5790_20121123082910.jpg
2014年5月14日、お店の前を通りかかったところ、閉店の貼り紙が出ていました。

DSCF5376 (480x360)
平成26年4月25日に閉店したとのこと。
最近はちょっとご無沙汰していましたが、前身の「香港食市場」の時代からたまに来ていたし、いつも混んでいたのでビックリでした。

**************************************

2010_0514画像0027
2010年5月14日は、上司が午後から市ヶ谷方面での仕事が入っていたので、出がけに外で食べようと誘われました。このところすっかりおなじみになった「中国小皿料理 香港食市場(ほんこんしょくいちば) 三番町店」にこの日も訪問することに。

2010_0402画像0102
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に進んで一つ目の東郷公園入口交差点を右に曲がり、三つ目の角の二七通りに出たら左に曲がります。少し行った右手の丸井第一ビルに店舗があります。

2010_0305画像0027
「香港食市場」は、ここの他に神保町、浜松町、江戸川橋、新川などの支店だけでなく、店名の違う姉妹店もあるようで、なかなか大きなチェーン店のようです。

2010_0514画像0043
お店の入口はとても小さな扉です。
すぐ左側にその日の日替りのサービス定食5種類が大きな黒板に書かれています。

2010_0514画像0044
日替わりメニューは、私がわかった限りではこの場所と階段で2階に上がってきてすぐのところにある黒板に書かれているだけで卓上のメニューには記載がなく、店員さんも忙しそうで気軽に聞く雰囲気ではないので、ここでよくチェックしておくことオススメします(笑)。

2010_0514画像0045
黒板の下にお料理サンプルが出ているので、どんなお料理が食べられるのか一目でわかります。

2010_0402画像0097
店内は幅は狭くて奥に広がっていて、テーブル席がたくさん並んでいます。
こちらのお店はなんと3階まであって、お客さんが狭い階段を上り下りします。

2010_0402画像0098
中華料理屋さんらしい華やかなものがいろいろ飾られていますが、建物そのものはかなり年季が入っていて、ちょっと薄暗い感じです。

2010_0305画像0011
壁には夜のメニューが貼り出されています。

2010_0305画像0009
12時半過ぎですが、相変わらずお客さんがたくさんいて、この日も1階で食べることは出来ず、2階に通されました。
2階の左手前のテーブル席に着席。

2010_0305画像0010
卓上にはキムチが置かれていました。

前回訪問したのが2010年4月1日だったので、1ヶ月半ぶりです。

2010_0305画像0001
ランチメニューです。
セットを注文すると、麺類にはミニチャーハン、ご飯ものにはミニラーメンがつきます。

2010_0305画像0003
表側の写真入りのものだけで、麺系が12種類、ご飯系が3種類がありました。
お値段は単品だと500円から850円、セットだと650円から950円と、かなりお手頃です。

2010_0305画像0004
裏にもたくさんのメニューがありました。
「トマトラーメン」がとても気になります。

2階は中国人(?)の女性店員さんお一人で切り盛りしているので、とっても忙しそう。
厨房とのやりとりなのか、中国語が響き渡ります。

2010_0305画像0006
「バンバジ」という表記がかわいい♪

2010_0305画像0008
全部で15種類物メニューがありました。
何を食べようか、かなり迷います(汗)。


担々麺 (700円)
2010_0514画像0027
前回食べた牛モツピリ辛そばが美味しかったので、野菜ピリ辛そばと担々麺のどちらにしようか悩みましたが、系統の違うものを食べようと思って担々麺を選択。
少し待って、お料理が出てきました。

2010_0514画像0028
中央には挽き肉がトッピング。
少しずつ崩してスープに溶かしながらいただきました。

2010_0514画像0029
トッピングは挽き肉と青菜、、、、

2010_0514画像0030
それにモヤシと、とてもシンプルかつ定番です。

2010_0514画像0035
スープは赤いというよりは茶色で、ぬるめだったのが残念。
辛さはピリ辛ぐらいで、ゴマの味は結構しましたが、少しコクが少なかったです。

2010_0514画像0039
麺の量はたっぷりありましたが柔らかくてスープの下で固まっていたので、少しずつほぐしながらいただきました。


日替りのサービス定食C A(玉子ときくらげ炒め)半分+B(豚バラと大根のうま煮)半分 (850円)
2010_0514画像0023
先輩はこちらのメニューを注文。
C定食は一番手間がかかっていそうなのに、最初に出てきました。
半メニュー2種類、小鉢、スープ、ご飯、デザートとものすごいボリューム!

2010_0514画像0025
上司は天津飯を注文したため、上司と先輩は前回とちょうど逆のメニューでした。
前回はC定食が出てくるのが圧倒的に遅かったのは料理の種類が多かったからだと納得していたのに、この日は天津飯なのに上司に出てくるのが一番遅かったです。
このメンバーで上司が一番時間を気にしなければならないというのに、何を頼んでも上司が一番遅くなるように仕組まれているようです(笑)。

2010_0514画像0026
先輩はご飯を少なめにお願いするのを忘れ、たくさんのおかずとたっぷりのご飯を食べて、かなりおなかいっぱいになったそうです(笑)。


味わい的には今回いただいた担々麺よりも前回食べた牛モツピリ辛そばの方が好みの味でした。
次回は野菜ピリ辛そばを食べてみたいです。
日差しがあると少し暑く感じるお天気でしたが、帰り道は唐辛子パワーか、かなり身体が熱くなって汗をかいちゃいました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇

 ホイコーロ+エビと玉子の塩炒 (2010年3月5日
 牛モツピリ辛そば (2010年4月1日
 担々麺  (2010年5月14日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年5月14日訪問時お店DATA
*******************************
中国小皿料理 香港食市場 三番町店 (ほんこんしょくいちば) 
〒102-0075
東京都千代田区三番町18-3 丸井第一ビル
TEL 03-3263-8766
営業時間 11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 年中無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/22 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
よつや すし秀  @四ッ谷
2010_0514画像0006
2010年5月13日は、上司が不在だったので先輩と外へランチを食べに出ました。
少々体重が気になる先輩がお寿司を希望したので、2010年2月15日にShiraさんからいただいたコメントによれば、休業して改装したという「よつや すし秀(すしひで)」へ行ってみることにしました。
GW前までは天候不順でなかなか暖かくならず、お寿司を食べようという気分にはなりませんでしたが、この頃ようやくお寿司を楽しみにできる気候になってきました。

2010_0514画像0022
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、通りの一番奥の右手にあります。
この先は津の守坂通りにぶつかるまで飲食店はほとんどなく、ランチのできる最後のお店です。
三栄通りのほぼどん詰まりと言ってもいいような場所で、さすがにここら辺まで来る人はかなり少なく、人通りもまばらです。

2010_0514画像0021
外観を見た感じだと、改装前との違いがわかりません(汗)。
唯一、以前は濃い緑色だった暖簾が落ち着いた赤に変わっていたことには気づきました。

2009_1012画像0061
前回訪問したのが2009年10月21日だったので、約7ヶ月ぶりです。

2009_1012画像0060
ちょっと敷居の高そうな雰囲気ですが、ちゃんとお店の入口にメニューが出ています。
メニューはにぎり寿司とばらちらしの2種類で、お味噌汁がついています。
にぎり寿司は1人前と1.5人前が選べます。

2009_1012画像0045
こちらは以前の写真です。
お店の中は右手にカウンター、左手手前にテーブル席、左奥に座敷があります。
それほど大きいスペースではなく、とてもシンプルですっきりと落ち着いた雰囲気です。

2009_1012画像0044
こちらも以前の写真です。
写真とは違い、この日はツケ場に大将?ともう一人の店員さんがいました。

2009_1023画像0101
こちらも以前の写真です。
カウンターの上には、とても大きくて厚みのある玉子焼きがありました。
右側にあるオレンジ色の箱には海苔が入っています。

2009_1012画像0046
こちらも以前の写真です。
大将の左隣にはネタ箱があって、美味しそうなお刺身がずらりと並んでいました。
お寿司が出来上がっていくのをずっと見られるので、ワクワクしちゃいます。

2010_0514画像0001
お店の奥の壁には一輪挿しが飾られていて、凛とした佇まいです。

先輩が先に店内に入ると、とてもガヤガヤした雰囲気で、ざっと見たところ満席!
これまでの2度のランチではいつも7割ぐらいの人の入りでとても落ち着いた雰囲気でしたが、この日はグループ客も多いようでお酒を飲んでいる方もいたりと、とてもにぎやかでした。

2010_0514画像0002
カウンターの奥には焼酎などのボトルが並んでいました。

フロアに店員さんがおらず、ご主人?が先輩に目線を向けたけれど特に反応無し(汗)。
先輩がカウンターに向かって「いっぱいですか?」と声をかけても返事がなく、奥にいたもう一人の方がようやく「奥がもう少しで空きます」と答えてくれました。

2009_1012画像0043
こちらは以前の写真です。
写真が黄色く写ってしまっていますが、白木のカウンターはとても広々として清潔です。

こちらのお店はリーマンランチというよりも、近所の方が男性でも女性でも、お一人でふらっとやってきていてお寿司をつまんでいることが多かったですが、この日は本当に混み合っていて、お店の入口に並んで席が待つ人がいたり、お座敷のお客さんはランチメニュー以外の注文をしていました。

2010_0514画像0004
私たちはカウンターの一番左端に着席。
まずはお茶とおしぼりと小皿をいただきます。

2009_1012画像0059
セットになっているお醤油差しと爪楊枝入れの容器がステキです。

2010_0514画像0003
久しぶりの訪問で記憶が不確かで、店内も改装で変わったところがわかりませんでした(汗)。

2010_0514画像0005
私はにぎり鮨の1.5人前を注文。
注文をとった店員さんは日本人ではなかったので、オーダーがなかなかわかってもらえませんでした。
あまり注文する人がいないんでしょうね(笑)。


にぎり鮨 1.5人前 (1,300円)
2010_0514画像0018
しばし待って、お料理が登場!
うーん、とっても美味しそうです。

2010_0514画像0016
お寿司が出来上がるタイミングを見計らってお味噌汁が出てきますが、この日は少し遅れてお味噌汁をいただきました。

2010_0514画像0019
お味噌汁にはシジミと三つ葉が入っていました。

2010_0514画像0008
にぎり鮨は小さな台に乗せられ、その台ごといただきます。
全部で11貫と巻物が3つです。

2010_0514画像0015
写真が黄色く写ってしまいましたが、ガリはたっぷり。

2010_0514画像0012
巻物は最後に食べました。
2009年10月9日に同じメニューを食べたときは、巻物は切っていなくて1本そのままでした。

2010_0514画像0013
トビコはちょっとしょっぱかったです。

2010_0514画像0014
時期が違うからでしょうか、前回とはにぎりのネタは少しずつ違っていました。

2010_0514画像0009
ホタテはたくさん隠し包丁(?)が入っていて、とても甘かったです。
イカもねっとりとして甘みがありました。

2010_0514画像0010
サーモンは柔らかくて甘みがあり、脂がのっていました。

2010_0514画像0017
マグロは2種類あって、柔らかかったです。


ばらちらし (1,100円)
2010_0514画像0007
先輩のばらちらしも、とっても美味しそう!
宝石箱のように色鮮やかな具材がたっぷりと入っています。
握りとは全く違う豪華さがあります。


ご飯をたくさん食べたので、あとからすごくおなかが膨れました。
この日に握りの1人前を注文すれば、こちらのお店の全メニューを制覇したことになったのに、そんなことはすっかり忘れてしっかりと1.5人前を食べちゃいました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 にぎり鮨 1.5人前 (2009年10月9日2010年5月13日
 ばらちらし  (2009年10月21日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年5月13日訪問時お店DATA
****************************
よつや すし秀 (すしひで) 
〒160-0008
東京都新宿区三栄町19 竹田ビル1F
TEL  03-3351-0051
営業時間 
[平日] 11:30~14:00(L.O. 13:30)   17:30~23:00(L.O. 22:30)   
[土曜] 17:30~23:00(L.O. 22:30)   
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分
都営新宿線曙橋駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/19 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
スペイン料理&バル MESON CERVANTES  @市ヶ谷
2010_0512画像0011
2010年5月12日は上司が午後遅くまで事務所に戻らなかったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
この日は水曜日で週の折り返しだったので、ちょっと美味しいご飯が食べようと、久しぶりに「スペイン料理&バル MESON CERVANTES(メソン・セルバンテス)」へ行きました。

2008_1128画像0059
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、二つめの交差点を右に曲がり、すぐ右手にこちらの建物があります。

2008_1128画像0058
セルバンテス文化センターとは、1991年に設立された国営の組織で、スペイン語の振興と教育、スペイン及びスペイン語圏文化の普及に努めているとのことです。四大陸に70以上の支部があり、2007年9月から業務を開始したこちらの東京支部は最大規模だそうです。
余談ですが、私の大学時代の友人で、ここにスペイン語を習いに来ている人がいます。

2008_1128画像0056
2008年10月6日から、このビルの最上階である7階に「メゾン・セルバンテス」がオープンしました。
こちらは株式会社スペインクラブが展開するスペインクラブグループの一つです。

2008_1128画像0054
真新しいビルに入ると、中の壁が鮮やかな黄色と赤になっていました。
さすがスペイン! 華やかでとってもオシャレ。

2008_1128画像0052
初めて訪問したとき、受付の男性からから「どちらにご用ですか。」と聞かれ、レストランに行きたいと伝えたら、7階になります、と教えていただきました。
とてもスペインとは思えない(笑)、親切丁寧な対応に驚きでした。

2008_1128画像0053
エレベーター脇のフロア表示では「カフェテリア」と記載されています。

2008_1128画像0045
エレベーターを降りると、お店の入口がありました。

2008_1128画像0044
扉の前のちょっとしたスペースにはいろいろと飾られています。

2008_1128画像0049
スペインのワインかな?

2008_1128画像0048
あちこちに唐辛子らしき赤い房が飾られています。
スペイン料理はあまり辛くないので、パプリカかな?

2008_1128画像0046
入口にメニューが出ていました。
メニューは全部で4種類あり、1,000円から2,200円と少しお高めです。

2010_0512画像0028
MENU A(1,000円)は、3種類のメインから1種類をチョイスし、スープ、パンまたはサフランライス、プチデザートがついています。

2010_0512画像0029
MENU B(1,000円)はメインがシェフ特製!魚介のパエリアで、サラダ、スープ、プチデザートがついています。

2010_0512画像0030
MENU C(1,500円)は、3種類のメインから1種類をチョイスし、サラダ、スープ、シェフ特製!魚介のミニパエリア、プチデザートがついています。

2010_0512画像0031
MENU D(2,200円)は、2種類のメインから1種類をチョイスし、本日のタパス3種盛、本日のスープ、シェフ特製!魚介のパエリア、本日のプチデザートがついています。

2008_1128画像0012
お店は広くて天井が高く、大きな窓に囲まれているのでとても明るいです。

2008_1128画像0013
これは、、、ゴヤかな? 無教養ですんません(汗)。

2008_1128画像0043
入口からすぐ左には、ちょっと個室っぽく区切られたテーブル席があります。

2008_1128画像0018
右側はカウンターバーになっていて、生ハムが塊で置かれています。

店員さんのサービスがとても親切できびきびしていて、あまりスペインらしくありません(笑)。
もちろん、日本人なんですけど。

2010_0512画像0001
初めてランチ訪問したのは2008年11月25日だったので、約1年半ぶりです。
2009年2月27日にはディナー訪問をしました。

2008_1128画像0042
文化を広めるという役割だからか、インテリアの製品がどれもこれもとてもオシャレで、自分の家で使いたいようなものがたくさん。こちらのイスも色違いのビロードがとってもかわいい。

2010_0512画像0014
12時ジャストに事務所を出たのに、途中でカメラを忘れていることに気付き、先輩に先に行ってもらって、私は走って事務所に戻りました(汗)。
先輩が早くお店に到着したおかげで、左手奥の窓際の席に着くことが出来ました。
眺めはまあまあ、かな?!

入店したときは半分ぐらいしか人がいませんでしたが、次第に混雑して広いフロアは満席になり、帰り際にはもうすぐ1時だというのにまだ人が並んでいました。
それ程お安い価格設定ではないのに勤め人らしき人が多く、男性陣もかなりいます。

2010_0512画像0015
この席に座って初めて気付いたのですが、カラフルなイスやテーブルがいくつも置かれたテラス席がありました。天気の良い時期なら、すっごく気持ちよさそう!

この日とても空腹だった先輩が、せっかくなら一番お高いDコースを食べませんか?と提案したので、私はもちろん大賛成! 
店員さんに1時までに食べ終えられるかどうか確認してから注文しました。


本日のスープ
2010_0512画像0002
まずはスープの登場です。
まるでアラカルトでスープを注文したかのようなたっぷりサイズです。

2010_0512画像0003
前回と同じく、スープ皿は鮮やかな青いデザインでとってもステキ。

2010_0512画像0004
コンソメスープは比較的あっさりとした味わいで、ニンジンやタマネギなどの野菜のほか、シメジやエリンギなどのキノコ類も小さくカットされて入っていました。


本日のタパス3種盛
2010_0512画像0006
次は一枚の白いお皿に盛られたタパスが3種類出てきました。

2010_0512画像0007
チョリソーとサラミです。
これを食べるのにビールやワインがないなんて、寂しすぎます(泣)。
店内には少数ながらもワイングラスを傾けている人たちがいて、とっても羨ましかったです。

2010_0512画像0008
自家製ポテトサラダです。
ポテトだけでなくシーチキンやグリーンピース、ニンジンなども入っていました。
さっぱりとした味付けでした。

2010_0512画像0009
ヒコイワシのマリネです。
恐らく手作りだと思うのですが、すっきりとした酸味にニンニクがしっかりと効いていて、お魚の身はホロリと柔らかく、とっても美味しかった!


ホタテのソテー ロメスコソース
2010_0512画像0011
お皿が運ばれてきたとき、ホタテにかけられた鮮やかなオレンジ色のソースが目に飛び込んできたので、思わす「こちらは何のソースですか?」と質問してしまいました。
ロメスコソースにはトマト、パプリカ、アーモンドなどを使っているそうです。

2010_0512画像0012
ネットで調べたところ、カタルーニャ地方のもので、ナッツトマトソースだそうです。
優しい甘みとコク、ほんのり酸味を感じて、とっても美味しかったです。

2010_0512画像0013
ホタテは小さめですが二つあり、たっぷりの白菜の煮込み(?)が添えられていました。
ホタテは出来たてアツアツで、プリプリの食感です。


仔羊と野菜の赤ワイン煮込み
2010_0512画像0016
メインは2種類の中から選べますが、先輩も私もこちらをチョイス。
少し出てくるのに時間がかかりました。

2010_0512画像0017
陶器に入った煮込みは湯気がもうもうとあがるほど熱々の状態で、重度の猫舌の先輩はこの時点で時間内に食べ終えることを諦め、デザートまで早めに出していただくよう、店員さんにお願いしました(笑)。

2010_0512画像0018
私も先輩ほどではありませんが猫舌なので、フーフーしながらようやく一口。
スープはあっさりとした味わいで、ラムの香りがふわんと漂いました。
食べ進めていくとじんわりとした美味しさが口の中に広がります。

2010_0512画像0019
表面からは見えませんが、スープの底にはタマネギ、ニンジンなどの野菜もたっぷりと入っていました。
特にインゲンの緑がとっても色鮮やか。

2010_0512画像0020
お肉は塊でゴロンと入っていて、口の中でハラハラと崩れました。
先輩が、スープはラムの香りがたっぷりなのに、お肉を食べるとそれ程しないと言っていました。

2010_0512画像0021
煮込みに遅れてパエリアが出てきました。


シェフ特製!魚介のパエリア
2010_0512画像0022
鮮やかな黄色いお米の中に、インゲンやグリーンピースなどの野菜だけでなく、エビ、イカ、ホタテ、タコ、アサリなどなど、シーフードがたっぷりと入っています。

2010_0512画像0025
添えられたレモンを搾ってたっぷりとふりかけます。
少しお米が柔らかめでしたが、レモンの酸味がさっぱりさせたらあまり気になりませんでした。

2010_0512画像0023
ちっちゃなタコが丸ごと入っていました。

2010_0512画像0024
小さめのエビはゴロゴロと入っていて、とても柔らかいので、頭も尾っぽも全部美味しく食べられます。
しっかりした味付けでした。


本日のプチデザート<紅茶のロールケーキ>
2010_0512画像0026
お願いして先に出していただいたデザートは、パエリアとほぼ変わらずに出てきました。
紅茶のロールケーキです。

2010_0512画像0027
甘さは控えめですが、紅茶の香りはしっかりとしていて、美味しかったです。

コースの中にドリンクがないのが本当に残念です。
プラス200円でつけられるのですが、ここはけちって事務所に戻ってからホットコーヒーを飲みました(笑)。


ビルの入口のメニューがなくなったなので、その日のメニューがわからないのは残念です。
また、お店の入口にあるメニューは上方からのライトのせいかとても撮影しづらいので、テーブルで見せていただくメニューで写真を撮った方がいいなと思いました。


ちょっとした夜のコースとほとんど変わらないメニュー構成とボリュームを、わずか45分ぐらいで食べちゃいました。
週の後半がんばるための豪華ランチだったのに、午後はとにかくおなか一杯で、眠くて眠くて大変でした(笑)。


2010年5月12日訪問時お店DATA
********************************
スペイン料理&バル MESON CERVANTES (メソン・セルバンテス)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル7F
TEL 03-5210-2990
FAX 03-5210-2977
営業時間 
[カフェタイム]   10:30~17:00
[レストランタイム] 17:00~22:30
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/18 09:00】 | スペイン | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 京旬菜 塁菜 Rui-Sai  @四谷
2011年6月9日追記

DSCF8352_20110608194709.jpg
「塁菜」は、2011年になってから営業をやめてしまったようです。
貼り紙などはなく、店舗の造作もそのままですが、復活はなさそうな雰囲気です。

**************************************

2010_0511画像0028
2010年5月11日は、雨が一日中ぱらつく日でした。
お昼直前まで打ち合わせが続き、その後も仕事に追われて不機嫌な上司に「お昼をどうしますか?」と声をかける気力もなく、そのまま放って置いたら、12時40分過ぎにようやく「外へ食べに出るか?」と声をかけられました。
かなり遅い時間だったので、会社からすぐ近くの「京旬菜 塁菜 Rui-Sai(るいさい)」へ行きました。

入口

JR四ッ谷駅の麹町口から左に曲がって桜並木沿いを市ヶ谷方面に5分ほど歩き、東京中華学校を越えてすぐ右手にある六番町共同ビルの1階です。
周りは飲食店のないオフィスビルばかりの一角ですが、小料理屋のような落ち着いた佇まいです。

2010_0511画像0020
お店の入口にメニューが出ています。
メニューは全部で5種類あり、1,050円から1,800円と少しお高い設定です。
焼魚定食はボードの一番下に書かれたお魚から選びます。
この日は8種類もありました。

2010_0302画像0002
店内はそれ程広くありませんが、落ち着いた内装と雰囲気で、テーブルもとても大きくてゆったりとしています。
入店時、空席はありましたが、フロア担当がお一人で片付けが追いつかないようで、席の準備が整うまでしばらく待ちました。

2010_0511画像0024
上司の好みが変わったのか、歩くのが面倒なのか、最近よくこのお店に入るようになりました。
前回訪問したのが2010年3月2日だったので、約2ヵ月ぶりです。
私がこっそりと「塁菜か~」と呟いたら、先輩から「本当にガッカリした顔してますね(笑)。」と言われてしまいました(汗)。

2010_0511画像0025
着席してからも、店員さんが他の席に呼ばれたりお会計したりと忙しく、私たちの注文を取っていただくまで少し時間がかかりました。
お客さんは年齢層が高めの背広軍団ばかりで、雰囲気的に接待らしき方々もちらほら。

2010_0511画像0027
いつもこちらのお店ではお魚メニューばかりいただいていたので、この日はお肉メニューを注文してみようと思いましたが、鶏竜田揚も肉豆腐も既に売り切れでした(泣)。
お魚系メニューはいつも焼き魚ばかりだった記憶があるので、サバの味噌煮にしてみました。
先輩も同じメニューをチョイス。


焼魚定食[さば味噌煮]  (1,050円)
2010_0511画像0029
しばし待って、お料理が登場!
定食は、メイン、サラダ、小鉢、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。

2010_0511画像0030
野菜サラダはキャベツの千切りと水菜にゴマドレッシングがかけたシンプルなものでした。
春キャベツだからでしょうか、キャベツがとても柔らかかったです。

2010_0511画像0033
お新香はタクアンと高菜の2種類です。

2010_0511画像0035
小鉢にはボイルされたホタルイカが入っていました。
プリプリでやわらかなホタルイカは、口の中に入れるとプチッとはじけます。
酢味噌は甘さ控えめでした。
添えられたお野菜がなんなのか、あとで先輩と話しましたが、わかりませんでした。

2010_0511画像0032
お味噌汁にはワカメと三つ葉が入っていました。
熱々で、とてもすっきりとした味わいです。

2010_0511画像0031
ご飯は小さめの器にこんもりと盛られています。
特に表記は見あたらないのですが、おかわりは無料のようです。
上司はいつもお替わりをしています(笑)。

2010_0511画像0036
サバの味噌煮は、たっぷりの煮汁の中に大きめのサイズのサバが入っていました。
煮汁は濃い茶色ですが、味わいは甘さが控えめですっきりとしています。
サバはふっくらと煮えていて、脂もしっかりとのっていて美味しかったです。
後日先輩と話していたら、この味噌の色の濃さは赤味噌を使っているからだと教えてもらいました。


全体のボリュームは普通~やや少なめぐらいです。
本当はお高いメニューにチャレンジしてみたいのですが、上司と一緒だとなかなか難しいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 鮪の西京焼き    (2007年8月27日
 時しらず幽あん焼き (2009年7月22日
 焼魚定食<ホッケ>   (2010年3月2日
 焼魚定食<さば味噌煮>   (2010年5月11日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年5月11日訪問時お店DATA
****************************
京旬菜 塁菜 Rui-Sai (るいさい)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町6 六番町共同ビル1階
TEL:03-3556-1285
FAX:03-3556-1287
営業時間
[平日] 11:30~14:00 17:00~22:00(L.O.21:30)
[土祝] 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から歩いて5分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から歩いて6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/17 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【移転】 移動販売 泉州屋台  @市ヶ谷/麹町
本日アップする「移動販売 泉州屋台」は、2010年8月29日をもってこのエリアでの営業を終了し、月曜日は南青山で営業しています。

2010_0511画像0011

GW明けの2010年5月10日。
私は8連休明けでどうにも仕事にフィットしないまま、あれやこれやと時間に追われ、あっという間にお昼になりました。上司はお昼頃に出かけるはずだったのになぜかぐずぐずと事務所に居残り、先輩と私が二人でお弁当を買いに出たのは12時半過ぎでした。

この日は月曜日だったので、「移動販売 泉州屋台」の公式ブログをのぞいたら、本日のメニューの中に食べたことのないパネンカレーというメニューがあったので、ぜひ食べてみたいと思いました。

2010_0426画像0010
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
この先をさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

この近辺にはほぼ日替わりで下記の移動販売の車が来ていましたが、2010年11月16日現在、警察の取り締まりがかなり厳しくなり、きちんと確認しているわけではありませんが、全く来なくなってしまいました。
なお、「サファリカレー」は、近くの場所で販売場所を確保しています。
月曜日 泉州屋台(2010年9月6日より「日和亭」)、Ricky LoLo
火曜日 WajiWaji LuncH
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー

2009_0612画像0032
こちらは以前の写真です。
前回食べたのが2010年4月26日だったので、2週間ぶりです。

2009_0612画像0031
車のボディは鮮やかな黄色が塗られていて、とっても目立ちます。

2010_0511画像0002
前回は看板を出していませんでしたが、この日はメニューの看板が出ていました。

2009_0715画像0022
こちらは以前の写真です。
メニューは基本的に3種類で、お値段は600円か650円と、とてもお手頃です。

2009_0715画像0023
こちらも以前の写真です。
メニュー3種類のうち、カレーが2種類、おかず系が2種類です。
この週のカレーは、定番のグリーンカレーとパネンカレーでした。

2009_1204画像0038
こちらも以前撮影した写真です。
カレーの種類を写真や文章で詳しく説明していて、とってもわかりやすいです。

2010_0511画像0001
車の後ろの部分を開けて、販売しています。
窓口にもメニューが置かれています。

カレーやおかず系メニューをそれぞれ好みのメニューであいがけしたり、プラス料金を支払って目玉焼きをのっけられるようになっていて、いろいろとカスタマイズすることができます。
半ライスは50円引き、パクチー増量とご飯の大盛りは無料です。

2010_0511画像0004
こちらも以前撮影した写真です。
窓口の右上には、お料理の写真と説明書きがある大きなメニューがあり、その日のメニューに蛍光ペン(?)でマルをつけてあります。

2010_0511画像0005
カレーは全部で5種類あります。
この日パネンカレーを食べたので、全種類食べられました。

2010_0511画像0006
おかず系メニューは3種類あり、この日ガパオごはんを食べたので、こちらも全種類を制覇。

2010_0426画像0003
車の扉からタイらしい?房飾りがぶら下がっています。

2010_0426画像0009
掲げられた看板は、タイ語で「お好きなものをどうぞ~。」という意味だそうです。
えーっと、これはちょっとうろ覚えなので、間違えていたらすみません(汗)。

店主はとても気さくな方で、いろいろと話しかけて下さいます。

2010_0426画像0008
車の前に立つと、中の様子がよく見えます。
向かって右側に、おかず系メニュー「ガパオ」がありました。

2010_0426画像0006
真ん中には、ガパオ&トッピング用の目玉焼きがずらり。

2010_0511画像0003
左側には2種類のカレーがお並んでいます。
グリーンカレーは定番の人気メニューなので、いつもよく売れています。

2009_0715画像0026
好き嫌いがはっきりと分かれるパクチー(コリアンダー)について、丁寧な説明が出ています。

2010_0426画像0005
お弁当を仕上げるとき、「コリアンダーはどうしますか?」と聞かれます。
私はもちろん、増量派!

2009_0715画像0027
ご主人おひとりで切り盛りしているので、混雑時はお客さんをお待たせしないよう、袋詰めなどをセルフサービスでお願いしています。

2009_0612画像0033
販売窓口の右側には、薄い木の板で作られたスプーンが置かれていて、セルフでとります。
とってもかわいいですが、使い捨てになってしまうのでもらわないようにしています。

2010_0308画像0004
木のスプーンは、以前はむき出しのままでしたが、最近はビニール袋の個別包装になりました。

2009_0814画像0002
こちらのお店で使われているジャスミンライスは、最高級の「香り米」とのこと。

2009_1204画像0040
車の脇に小さなサイドテーブルが置いてあり、タイ料理でよくある四つの調味料(ナンプラー、プリックソム:唐辛子をつけた酢、プリックポン:粉唐辛子、砂糖)が置かれているので、お好みでこちらに寄って味付けをします。

2009_0814画像0003
調味料は販売窓口の左側に置かれているときもあります。

車をよく見ていると、ご主人が調理していると車全体が揺れるのがわかります。
かなりしょっちゅう揺れていて、小さい車の中で身体を動かすの大変そうです

2010_0511画像0007
車の周りは無人だったので、もう店終いかなと恐る恐るご主人に「まだメニューはありますか?」と聞いたところ、売り切れメニューはなかったので、パネンカレーとガパオの合い盛りをお願いしました。
そろそろ店じまいを考えていらしたのか、なんと目玉焼きをサービスしていただきました。
ガパオは単品だと目玉焼きがついていますが、合い掛けになると別料金なので、とっても嬉しかったです!


ぶっかけ2種(ガパオ+パネンカレー)(650円)
+目玉焼き(サービス)+パクチー増量(0円)=650円
2010_0511画像0008
先輩も同じメニューを頼みました。
いつもボリュームたっぷりのお弁当ですが、目玉焼きがついて、ますます豪華!

2010_0511画像0013
上段にはガパオ、パクチー、目玉焼き、春雨サラダが隙間なく盛ってあり、ご飯が見えません。
隠れてはいますが、ご飯もかなりボリュームです。

2010_0511画像0012
スイートチリが添えられていますが、甘い味が苦手な私にはあまり必要ではありません(汗)。

2010_0511画像0014
ガパオはしっかりとした味付けでご飯が進みます。

2010_0511画像0015
目玉焼きは長く鉄板に置かれていたのか、表面がパリッパリになっていていただいた木のスプーンで小さくちぎるのはなかなか大変でした(笑)。
それでも、卵があるとないではかなり味わいもボリューム感も断然違います。

2010_0511画像0016
春雨サラダはニンジンとキュウリの千切りが少し入っていて、ほとんど味付けがありません。
カレーやおかずと一緒にいただくと、口当たりがさっぱりとします。

2010_0511画像0009
パナンカレーとは、鶏肉とフクロタケの入っているカレーで、ピーナッツとバイマックルの香りがするまろやかで濃厚なカレーだそうです。
程よい辛さと甘さでマイルドな口あたりで、ココナツミルクの風味があって美味しかったです。

2010_0511画像0017
フクロタケ、鶏肉、タケノコと、具もたっぷりと入っていました。

2010_0511画像0018
個人的にはピリ辛ぐらいですが、食べ進めると身体の内側から暑くなり、午後は軽く冷房を入れちゃいました。

2010_0511画像0019
タケノコがかなり長めに切ってあるので、スプーンを巧に操らないと(笑)。


たっぷりのボリュームで美味しくいただけて、おなかいっぱいになりました。
青山に移転し、もうこのお弁当が食べられないのは本当に残念です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 カレーメニュー 】
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:イエロー]  (2009年6月8日
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:レッド]  (2009年8月10日
 カレー2種盛り[メイン:マッサマン、サブ:グリーン] (2009年11月30日

【 ご飯メニュー 】
 ムー・トート・ガティアム  (2009年7月13日

【 ぶっかけメニュー 】
 ムー・トート・ガティアム+パネンカレー (2010年1月25日
 とりのバイホラーパー+グリーンカレー(少し)+イエローカレー(少し)(2010年3月8日
 とりのバイホラーパー+マッサマンカレー (2010年3月15日
 とりのバイホラーパー+グリーンカレー+目玉焼き (2010年4月26日) 
 ガパオごはん+パネンカレー+目玉焼き (2010年5月10日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年5月10日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 泉州屋台  (せんしゅうやたい)
場 所 日本大学大学院よりJR四ッ谷駅方面にビル2つ分先
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/16 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
濃厚中華そば・つけ麺 なおじ  @目黒
2010_0502画像0028
2010年5月2日はGWでお休みの日だったので、目黒へ行って人気ラーメン店を訪問しました。
1軒目に「ラーメンゼロ」で食べ、二軒目に「濃厚中華そば・つけ麺 なおじ」へ向かいました。

2010_0502画像0046
JR目黒駅から目黒通りの右側を山手通りに向かって歩くと、権現坂の途中にお店があります。
権現坂はラーメンストリートで、有名無名も含めてたくさんのラーメン屋さんがあると聞いていました。目黒という地価のお高いところがどうしてラーメンストリートに?と不思議でしたが、来てみて納得。小さなお店がズラリと並ぶ古い商店街でした。

2010_0502画像0047
もともとは新潟で「昔食堂なおじ」というお店でしたが、2009年2月に東京に進出しました。
2009年6月20日に訪問した曙橋の「麺匠 克味」2010年2月10日に訪問した四谷三丁目の「つけ麺・中華 もぐら」は系列店です。

2010_0502画像0044
お店の入口のすぐ右手に券売機があるので、まずは食券を購入します。

2010_0502画像0045
中華そばと焼あじ中華そばは大盛り無料で、つけ麺は中盛りか大盛りが無料です。
せっかくのサービスでしたが、連食だったので、普通盛りしか食べられませんでした(泣)。

2010_0502画像0025
店内は縦に長細くのびていて、左手に厨房、その前がカウンター席になっています。
二階も存在していて、席があるかどうかはわかりませんが、トイレがあるようです。

2010_0502画像0024
「なおじ」ではラーメンのスープや麺に米粉を使っています。

2010_0502画像0023
厨房に男性が一人、フロアに女性一人の二人でお店を切り盛りしています。
私たちが入店した時は、先客が2名ほどでした。
濃厚なスープで有名なこちらのお店、つけ麺だけでなく、中華そばにも割りスープを出していただけるようです。

2010_0502画像0026
麺類だけでなく、丼もありました。

2010_0502画像0042
超濃厚の上に、さらに「ガッツリ」バージョンにできるようです。
オーダーしてから気付いたので、ガッツリに出来ず、残念!

2010_0502画像0022
カウンターの右側の方に着席しました。


超濃厚 つけ麺 並 (750円)
2010_0502画像0036
連れはつけ麺を注文。
かなり時間がかかるとの貼り紙がありましたが、中華そばとそれほど差がなく登場しました。


超濃厚 中華そば玉子 (850円)
2010_0502画像0028
私は中華そばに玉子をつけました。
帰りがけに券売機の写真を撮ったら、中華そばの少なめは玉子付きだったことが判明。
そっちにすれば良かった(泣)。

2010_0502画像0035
器は小さめで、ダブルソーサーになっています。

2010_0502画像0030
たっぷりのネギで彩りが鮮やか。

2010_0502画像0031
中華そばの中央にはナルトが1枚トッピングされていました。
とても昔懐かしい風情です。

2010_0502画像0032
メンマは大きな四角い形で2枚あり、少し甘めな味付けでしっかりとした歯応えです。

2010_0502画像0029
刻んだ生タマネギは苦みがあったり甘みがあったりと、いろいろな味わいのアクセントになって面白かったです。

2010_0502画像0033
チャーシューは薄めで柔らかでした。

2010_0502画像0034
味玉はまるごと1個入っています。

2010_0502画像0039
中を割ってみると、半熟の黄身がとろとろと出てきました。
黄身が甘くて美味しい!

2010_0502画像0037
中華そばが運ばれてくる時、中のスープがゼリー状に揺れていて、その粘度がとてもよくわかりました。
どろりとしたスープはこってりとした口当たりで、魚の風味がはじけます。
うーん美味しい!
麺にどんどん絡むので、食べすすめるスープがなくなっていきます。

2010_0502画像0038
米粉を練り込んだという麺は、中太ぐらいですが、モチモチというかガシガシというか独特のかたさがあり、あまり啜ることが出来ず、しっかりと噛み締めていただきます。
こういう麺、好みが分かれるとは思いますが、個人的に好きでした。

2010_0502画像0040

2010_0502画像0041
スープを少し残して中身を全て食べ終え、スープ割りをお願いしました。
ユズの入った熱々のスープが出てきます。
少しずつ加えて飲み比べてみましたが、ねっとりとしたスープが急にさっぱりした口当たりと味わいになってしまうので、個人的にはそのまま飲んだ方が美味しくて好きでした。


連食し切れるかどうか不安でしたが、「なおじ」のボリュームがそれ程ではなかったせいか、おなかいっぱいでしたが何とか食べ終えました。
帰りがけ、「づゅる麺」の前を通ったら、開店していてお客さんが並んでいる!!
あとでHPを見てみたら、青山店だけがGW期間中お休みでした(汗)。


このあと腹ごなしを兼ねて、目黒から白金、六本木、元麻布、赤坂と地図もわからないまま適当に2時間近く歩き回り、四ッ谷駅に到着して帰りました。
東京の超都心部を歩き回ったあとに四谷の見慣れた風景に戻ってきたら、なんだかホッとしてしまいました(笑)。


2010年5月2日訪問時お店DATA
*******************************
濃厚中華そば・つけ麺 なおじ 
〒153-0063
東京都目黒区目黒1-6-15 
TEL 03-3779-9199
営業時間 11:00~23:30(売り切れ次第終了) 
定休日 無休
JR山手線 目黒駅から徒歩10分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2010/11/15 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
【移転】 ラーメンゼロ  @目黒
2013年8月7日追記

「ラーメンゼロ」は2011年4月17日に閉店いたしました。
2011年4月27日に表参道ヒルズに移転し、「ラーメンゼロPLUS」としてリニューアルオープンしました。

************************************

2010_0502画像0009
GWでお休みだった2010年5月2日、久しぶりにラーメンの連食をしてみようと、ラーメン激戦地区の目黒へ行きました。
この日のお目当ては「づゅる麺池田」と「なおじ」でしたが、残念ながら「づゅる麺」はお休みだったので「ラーメンゼロ」にしました。

2010_0502画像0020
味わいをさっぱり目→濃い目にした方がいいだろうと思い、まずは「ラーメンゼロ」に行くことに。
JR目黒駅から目黒通りの左側を下り、山手通りにぶつかったところで大鳥神社交差点を渡ってから左折し、しばらく進みます。
お店がほとんどない場所で少々不安になって住所表示を見たりしているうちにお店に到着しました。

2010_0502画像0021
「ラーメンゼロ」は、人気ラーメン店「せたがや」グループの一つです。
こちらのお店はラーメンのスープに塩や醤油などの調味料を一切使わず、ダシだけ味を作り出すというかなり斬新なチャレンジをしています。
ランチタイムは小ライス無料です。

2010_0502画像0019
お店の入口すぐのところに券売機があるので、先に食券を購入します。
お店の看板メニューである「ラーメンゼロ」はなんと1,000円もするので、「ベーシックゼロ」に卵をトッピング。
プラス1(調味料ジュレ)は0円なので、こちらもお願いしました。

2010_0502画像0002
店内はそれ程広くはなく、左側に厨房とカウンター、右手がテーブル席が置かれていました。
厨房に男性店員さん2名とフロアスタッフが外国人の女性が1名でお店を切り盛りしています。
フロアの店員さんはまだ新人さんなのか、料理の出ていない客が二組しかいないのにお料理を運び間違えていました(汗)。

2010_0502画像0004
「ラーメンゼロ」は2007年7月19日オープンしました。
開店当初から話題のお店でしたが、個人的に濃厚ではっきりした味わいが好きだし、目黒という立地だったのでなかなか訪れる機会がなく、3年近く経ってようやく来ることが出来ました。

2010_0502画像0001
先客はカウンターに2名、テーブル席に家族連れが一組でした。
私たちはカウンターの右奥に着席。


プラス1 調味用ジュレ (0円)
2010_0502画像0005
まずは調味用ジュレが小皿にのせられて出てきました。

2010_0502画像0006
ジュレはお醤油が入っているような色合いです。
つけ麺にはなく、ラーメンのみです。

2010_0502画像0007
しばし待って、ラーメンが登場です。
海苔が丼の真ん中にぺたりとのっかってしまい、全体写真をとるのにとっても邪魔(笑)。
天気の良い日で入口を開けていたので、絶えず風が吹き込んできて海苔を隅に置こうとしても、なかなか出来なかったです。

2010_0502画像0008
丼にはデザインされた店名が入っています。


ベーシックゼロ(850円) + 味玉(100円?)=950円?
2010_0502画像0009
ラーメンには海苔、メンマ、挽き肉、ユズ、ネギ、チャーシュー、味玉がトッピングされていて、ビジュアルがとってもキレイ。

2010_0502画像0012
ネギの緑色がとっても鮮やかです。

2010_0502画像0013
メンマはとても長いものが1本入っていて、味付けはとても優しく、噛んでもやわらかでした。

2010_0502画像0014
挽き肉を少しずつ溶かし込んでいくと、スープの味わいが少ずつ変化します。
ユズの風味は最後にスープを飲んでいる時に存在を感じました。

2010_0502画像0010
色鮮やかな味玉はやや固めの半熟で、黄身の部分がふんわりと柔らかくて美味しかったです。

2010_0502画像0017
チャーシューは薄くて小さいものが2枚入っていました。
表面を炭火で焼かれてとても香ばしく、お肉らしいしっかりとした歯応えです。

2010_0502画像0015
スープはやや白っぽく半透明です。
あらかじめ知識を持って心構えをしていましたが、やはりスープは不思議な味わいでした。
お魚などの味ももちろん感じられますが、薄いというよりぼんやりした感じで、麺にも絡まなかったです。
連食を予定していたのでスープを全部飲めなかったので早々にお醤油ジュレを投入すると、スープの色が少し変わっただけでなく、スープの輪郭がはっきりしました。

2010_0502画像0016
細めのストレート麺はつるつるとしてのど越し良く、美味しかったです。
量は普通です。


私は濃い味好きで繊細な味わいにはとっても疎いので、ジュレを投入した方が美味しかったです。
いいおダシをつくるためにたくさんの厳選した材料を使っているからだとは思いますが、ボリュームから考えればお値段は少々高いと思いました。

「ラーメンゼロ」を後にして、すぐに二軒目「なおじ」へ向かいました。


2010年5月2日訪問時お店DATA
*******************************
ラーメンゼロ  
〒153-0064
東京都目黒区下目黒3-4-6 サンライズ目黒1階 
TEL 03-3793-0018
営業時間 
[昼]11:30~16:00 
[夜]18:00~21:00(スープ切迄) 
定休日 第3月曜日
JR山手線目黒駅から徒歩8分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2010/11/12 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
【店名変更】 鉄焼 旨酒 ほたる 四谷本店  @四谷
2013年1月16日追記

「鉄焼 旨酒 ほたる 四谷本店」は業態変更し、2011年8月に「鉄板酒場 アケボノヤ 四谷店」になりました。

DSCF7324.jpg
2012年3月8日にランチ訪問しました。

***************************************

2010_0501画像0080
2010年4月30日は上司も先輩もGWの休みを取っていたので、一人出社&ランチでした。
せっかく一人なのでランチをどこに行こうかなぁ~と悩みましたが、先輩と一緒だとなかなか行かないようなチェーン店に行ってみようと思い、新宿通り沿いにある「鉄焼 旨酒 ほたる 四谷本店」に行ってみることにしました。

2010_0501画像0101
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、最初の角を越えて少し先に三宅ビルがあり、その地下1階です。

2010_0501画像0100
「ほたる」は株式会社ベアーズコーポレーションが運営するブランドの一つです。

2010_0501画像0104
2008年4月1日に訪問した「てしごとや 一の鳥 四谷店」(現在は、店名が「ふくの鳥」に変更)や2009年2月5日に訪問した「炭火串焼きと旬野菜 福の花 市ヶ谷外堀店」も系列店です。

2010_0501画像0103
新宿通り沿いにランチの看板が出ていました。

2010_0501画像0099
お店はビルの地下一階なので、細い階段を降りて入店します。

2010_0501画像0098
階段を降りきるとすぐにお店の小さな入口がありました。

2010_0501画像0073
店内はちょっと見通しにくい構造で、入口の正面に厨房とカウンター、その両側にテーブル席、その奥にも部屋が続いているようです。
チェーンの居酒屋さんらしくこぎれいな内装で、黄色っぽく温かみのあるライトニングでした。

2010_0501画像0094
奥にはお酒がずらりと並んでいます。
飛び石連休中の平日のせいか、入店した時は6割ほどの人の入りで、その後も満席にはなりませんでした。

2010_0501画像0036
店員さんに案内され、カウンターの一番右端に着席。
上着をハンガーにかけていただくなど、とても親切に対応していただきました。

2010_0501画像0030
ランチメニューです。

2010_0501画像0031
「鉄焼」と店名に冠するだけあって、お肉の鉄板焼メニューがほとんどです。

2010_0501画像0032
ランチには全てご飯、汁物、サラダ、小梅、小鉢がつきます。
ご飯、汁物、小梅は食べ放題です。

2010_0501画像0033
メニューは全部で11種類、お値段は750円から1,180円です。
選択肢が多くてかなり迷いました。

2010_0501画像0034
ドリンクは、ソフトドリンクが6種類、アルコールはビールがありました。

2010_0501画像0035
ディナーメニューの紹介も紹介されています。

2010_0501画像0096
灰皿があったので、店内は喫煙オッケーです。

2010_0501画像0095
全てのメニューについている食べ放題の小梅というのは、卓上に置かれていました。

2010_0501画像0097
カリカリ小梅です。


超豪華!! ほたるのSPセット ご飯少なめ (1,180円)
2010_0501画像0074
せっかくなので、いろいろと食べられるSPセットをご飯少なめでお願いしました。
しばし待って、お料理が登場です。
メイン、サラダ、小鉢、味噌汁、ご飯のセットです。とっても豪華!

2010_0501画像0079
メインのキャベツの千切りのほか、ニンジン、紫キャベツ、水菜などが入っていて、量もたっぷり。
少々ドレッシングが不足気味だったので、お肉と一緒に食べたりしました。

2010_0501画像0076
小鉢はヒジキの煮物です。
あまり甘くない味付けで、ニンジンと油揚げのほか、枝豆が入っていたのが嬉しかったです。

2010_0501画像0078
熱々のお味噌汁には、ワカメ、お麩、三つ葉?が入っていました。

2010_0501画像0075
ご飯は少なめです。

2010_0501画像0080
SPセットは、ミニハンバーグ、牛ハラミ焼、ソーセージ鉄板焼、豚肉鉄板焼、ジャガイモ鉄板焼の5種盛り合わせです。
ジュージューと音をたてる鉄板には隙間なくおかずがのせられ、見るからにボリューミー。

2010_0501画像0081
豚バラ肉は叩いて伸ばしているのか、とても薄いです。
程よい塩気と歯応えがありました。

2010_0501画像0084
お肉の下にはもやしなど焼き野菜がたっぷりと敷かれています。
お醤油ベースのタレを絡めて食べました。

2010_0501画像0082
鉄板の右上にはジャガイモ鉄板焼、細長いソーセージ2本、ニンジン2本がありました。
ニンジンはグラッセでしょうか、かなり甘かったです(汗)。

2010_0501画像0091
ジャガイモ鉄板焼はほっくりと焼き上がっていました。

2010_0501画像0085
ソーセージは、皮はパリッとして中のお肉はジューシーです。

2010_0501画像0077
別皿でケチャップがでついてます。
ソーセージだけでなく、ジャガイモなどにもつけていただきました。

2010_0501画像0090
ソーセージをそのまま食べても美味しかったです。

2010_0501画像0083
このお店のイチオシのハラミです。
お肉は柔らかく、程よい歯応えで、とっても美味しい!
お醤油ベースのタレもとても良く合っていました。

2010_0501画像0087
ピントが合っていなくてすみません(汗)。
お肉は冷めるとかたくなってくるので、鉄板の上に置いたり、早めに食べるのが良いと思います。

2010_0501画像0088
ハンバーグは小さめの俵型でした。

2010_0501画像0092
お肉はふっくらと柔らかかったです。


お料理が出てきた時、たっぷりすぎて食べられないかな?と少々心配でしたが杞憂でした(笑)。
お値段はお高かったですが、ボリュームを考えれば納得です。

お会計をしている時にお店の名刺をいただいて、「梅の花」や「ふくの鳥」と姉妹店であることがわかりました。確かに、お店の雰囲気とかお料理の構成とかが少し似ていて、どこもいい雰囲気の中でリーズナブルにボリュームたっぷり食べられます。


夜のメニューです↓
2010_0501画像0046

2010_0501画像0047

2010_0501画像0037

2010_0501画像0038

2010_0501画像0039

2010_0501画像0040

2010_0501画像0041

2010_0501画像0042

2010_0501画像0043

2010_0501画像0044

2010_0501画像0045

2010_0501画像0048

2010_0501画像0049

2010_0501画像0050

2010_0501画像0051

2010_0501画像0052

2010_0501画像0053

2010_0501画像0054

2010_0501画像0055

2010_0501画像0058

2010_0501画像0059

2010_0501画像0060

2010_0501画像0062

2010_0501画像0063

2010_0501画像0064

2010_0501画像0065

2010_0501画像0066

2010_0501画像0067

2010_0501画像0068

2010_0501画像0069

2010_0501画像0070

2010_0501画像0071

2010_0501画像0072


2010年4月30日訪問時お店DATA
****************************
鉄焼 旨酒 ほたる 四谷本店 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-9 三宅ビルB1F
TEL 03-3351-0914
FAX 03-3351-1378 
営業時間 
[昼]11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜]17:00~23:30(L.O.23:15)
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/11 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
番町 松月庵  @麹町
2010_0501画像0014
2010年4月28日のランチは上司がカツ丼を希望したので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることになりました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

前回出前をお願いしたのは2010年4月23日だったので、5日ぶりです。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

2010_0501画像0013
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時少し過ぎに電話をかけて出前をお願いしましたが、「松月庵」にしては珍しく久しぶりに配達されるまで時間がかかり、お料理が到着したのは12時半頃でした。
先輩が料理を受け取る時に、お店の方に「今日は混んでいたんですか?」と聞いたところ、「お休みの前の日は混み合うんです。」とのことでした。仕事が立て込んで外に出られないのかな?


玉子丼セット(たぬきそば) (900円)
2010_0501画像0016
この日は少し肌寒い日だったので温かいお蕎麦が食べたかったのですが、温かいメニューはシンプルなメニュー以外ほとんど食べ尽くしていたので、この日は久しぶりにセットメニューをお願いしました。
一番お値段のお安い玉子丼+たぬきそばの組み合わせです。
お蕎麦も玉子丼も一回り小さいミニサイズ同士ですが、それでも並べてみるととっても豪華。
お蕎麦には薬味、玉子丼にはお新香がそれぞれ普通サイズと同じものがついています。

2010_0501画像0020
まずは麺がのびないうちにと思い、たぬきそばをいただきました。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦やうどんについてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。

2010_0501画像0022
たぬきそばには天かす、ほうれん草、ナルトがトッピングされていました。
麺がぷよぷよに膨れているのがこの写真でもわかります(笑)。

2010_0501画像0024
茹でたほうれん草の緑色が全体に彩りを添えています。

2010_0501画像0023
ナルトは一枚です。

2010_0501画像0025
たっぷりの天かすが入っているので、そばつゆにとてもコクが出ていました。

2010_0501画像0026
薬味を全部のっけて、いただきます!

2010_0501画像0027
蕎麦つゆはいつもどおり美味しくて、身体がとても暖まりました。

2010_0501画像0028
お蕎麦もいつもどおり(笑)のびていました。

2010_0501画像0017
お蕎麦をある程度食べたところで、玉子丼に突入!

2010_0501画像0019
お新香は白菜とタクアンの2種類ありました。

2010_0501画像0018
玉子丼は卵のほかにたっぷりのタマネギととじていて、ミツバを散らしてあります。
ぱっと見でご飯が見えないだけではなく、実際にご飯よりもおかずが多いぐらいでした。

2010_0501画像0029
具材は甘じょっぱく煮込まれているので、食べていてご飯が足りなく感じました。
お新香はいらなかったです。


カレー南蛮そば (940円)
2010_0501画像0015
先輩はお気に入りの「冷やし揚げ餅おろしそば」を注文しようとしていましたが、肌寒さに負けて「カレー南蛮そば」を注文(笑)。
お蕎麦はのびていたものの、いつもどおり、美味しかったそうです。


ご飯と麺を両方食べられたので、おなかいっぱいです。
実はお値段だけ言うと、先輩の食べたカレー南蛮そばよりもお安くて、しかもボリューム抜群なので、とてもコストパフォーマンスが良いと思いました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば
  月見そば
  玉子とじそば
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば
  きしめん
  おかめそば
  山菜そば
  おろしそば
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば

(中華)
  ラーメン
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日
  玉子丼セット(たぬきそば)(2010年4月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年4月23日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/10 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【移転?】 WajiWaji LuncH  @市ヶ谷
2010_0501画像0002
2010年4月27日のお昼直前、大至急、お茶の水へ大量の荷物を運ばなければならないことになり、タクシーを呼んで届けに行きました。運び先がなかなか見つからず、親切なタクシー運転手さんとしばらく神保町界隈をウロウロしましたが、何とか無事荷物を送り届けることができて、任務完了。
事務所に戻ろうとした時間が12時半近かったので、事務所でお留守番をしていた先輩に電話し、火曜日の移動販売「WajiWaji LuncH(ワジワジ ランチ)」でお弁当を買って帰ることにしました。

乗っていたタクシーの運転手さんに「お弁当を買うので日テレ通りをあがって最初の交差点を右に曲がり、すぐのところでおろして下さい。」と伝えたところ、「買ったことはないけど、そこら辺で美味しいお弁当があるって話を聞いたことがあるよ。」と教えてくれました。
そのお店は「こしひかり弁当」のことでした。
タクシーの運転手さんたちの話題にあがるってすごい!

2009_1216画像0048
移動販売のワゴン車が止まる場所は、以前は日本大学大学院前でしたが、このところの警察の取り締まりなどにより、ビル2つ分ぐらいJR四ッ谷駅寄りになっていました。

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
この先をさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

この近辺にはほぼ日替わりで下記の移動販売の車が来ていましたが、2010年11月9日現在、警察の取り締まりがかなり厳しくなり、きちんと確認しているわけではありませんが、全く来なくなっているようです。
なお、「サファリカレー」は、近くの場所で販売場所を確保しています。
月曜日 泉州屋台(2010年9月6日より「日和亭」)、Ricky LoLo
火曜日 WajiWaji LuncH
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー

2009_1216画像0049
車の脇には「タコライス」の幟がはためいています。

このところ移動販売に対する警察の取り締まりが厳しいので、そもそも「ワジワジ」が来ているのか、来ているとしても時間が遅いので売り切れになっていないのかといろいろ不安に思いながらソニーミュージックのすぐ前で降りたところ、前日食べた「泉州屋台」と同じく、もともと販売していた日本大学大学院からビル二つ分JR四ッ谷駅寄りになったので、けっこう歩きました(汗)。

2009_1216画像0043
メニューは大きな写真付きなので、とてもわかりやすいです。

私が到着したときはお店の前が無人で「完売かな?」と心配でしたが、店主さんに聞いてみたらまだお弁当を売っていたので一安心。

2009_1216画像0044
沖縄料理を取り入れたエスニック系のお料理という感じでしょうか。
全部で日替わりを含めて5種類、500円から650円とお安いお値段です。

この日は急な仕事で外出でカメラを持参していなくて、店舗の写真は撮れませんでした。残念。

2010_0223画像0001
こちらは以前の写真です。
客にとっては週替わりである「日替り」(笑)も、写真付きで出ています。
この日の日替りメニューはメモを忘れてしまい、よくわかりません(汗)。

前回お弁当を買ったのは2010年2月23日だったので、約2ヵ月ぶりです。

2010_0223画像0003
お得な盛り合わせのメニューもあります。

2009_1216画像0045
車の前に小さな台があり、右側に辛みソースが置いてあります。

男性の店主さんは、お話ししやすい気さくな方です。
「場所を移動したんですね。」と聞いてみたら、やはり警察から度々注意を受けたため、こちらの場所に移動してきたそうです。
人気メニューはタコライスとか、レッドカレーのセットメニューとのこと。
レッドカレー単品のお客さんはとても少ないとおっしゃっていたので、「せっかくなら2種類の味を楽しみたいですよ~。」と答えました。

2009_1216画像0046
車の上の方にはいろいろな注意書きが書かれているので、見落とさないようにしないと!

2010_0223画像0004
ご飯の大盛りは無料です。

ネット上を検索していたら、「ワジワジ」の店主さんのやってるらしきブログを発見しました。
http://parlorwajiwaji.seesaa.net/
もし人違いならすみません。

2009_1216画像0047
スプーン、お箸、ナプキンはセルフで取ります。

2010_0501画像0001
せっかくなので、レッドカレーと日替りの合いがけをお願いしました。


あいがけ レッドカレー+日替り[?](700円)+卵焼き(50円)=750円
2010_0501画像0003
カレー、日替わり、ライス、サラダ、卵焼きのセットです。
卵焼きをプラスしたので、とっても豪華。

2010_0501画像0007
ご飯もたっぷり入っていました。

2010_0501画像0008
サラダは水菜です。
緑色がとっても鮮やか。

2010_0501画像0009
日替わりのお料理はお肉もお野菜も一口大にカットされ、しっかりとした甘辛な味付けです。
見た感じでは、前日に食べたとりのバイホラーパーに似ています。

2010_0501画像0010
目玉焼きはトロリと半熟で、黄身を割ってお肉と一緒に食べるととてもまろやかでした。

2010_0501画像0006
レッドカレーはさらさらしたルーで、具は小さく刻まれた野菜が少し入っているだけです。

2010_0501画像0012
ココナツミルクのコクとまろやかさがありますが、かなりしっかりとした辛さもあって、ご飯がかなり進みます。


あいがけ レッドカレー+カオマンガイ (700円)
2010_0501画像0004
先輩はこちらの組み合わせのお弁当をチョイス。

2010_0501画像0011
ゴーヤは厚切りで、中の白い部分もけっこう残っていたのでかなり苦かったそうです。

2010_0501画像0005
全体的なボリュームはおなか一杯で美味しかったとのこと。


二日連続のエスニックのお弁当ですが、全く飽きることなく美味しく食べられました。
前日の「泉州屋台」に比べ、「ワジワジ」はカレーの量が少ないかな?と思いましたが、全体としてはボリュームたっぷりでおなか一杯になりました。
メニューがもう少し多いといいなぁと思います。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 タコライスカレー (2009年12月15日
 カオマンガイ  (2010年2月2日
 モリモリセット[タコライス+スパイシーチキン] (2010年2月23日
 あいがけ レッドカレー+日替り+卵焼き (2010年4月27日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年4月27日購入時お店DATA
*******************************
WajiWaji LuncH  (ワジワジ ランチ)
場 所 日本大学大学院よりJR四ッ谷駅方面にビル2つ分先
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/09 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(3) |
【移転】 移動販売 泉州屋台  @市ヶ谷/麹町
この土日は日本シリーズの行方が気になり、テレビにずっとはり付いていました。
ロッテファンではありませんが、この勝負ではロッテを応援していたのでとても嬉しかったです。
家人は中日ファンだったので、優勝が決まった瞬間にテレビを切られてしまいましたが(笑)。

****************************************

本日アップする「移動販売 泉州屋台」は、2010年8月29日をもってこのエリアでの営業を終了し、月曜日は南青山で営業しています。
このところ、この界隈は警察の取り締まりが厳しくてほとんどお弁当の販売が出来なくなったようなので、結果的にはこの移転はとても良かったのではないかと思います。

2010_0426画像0014
2010年4月26日は上司がお昼時に不在で先輩と外へランチを食べに出るチャンスでしたが、内装工事が続いていたのでお弁当を買いに行くことにしました。
この日は月曜日だったので「移動販売 泉州屋台」さんが来ているはず。
このところ移動販売の取り締まりが厳しく、「泉州屋台」さんは大丈夫かな~と公式HPをのぞいてみたら、少し場所を変えたものの、来ているようだったので、ちょうど12時ぐらいに事務所を出て買いに行きました。

2010_0426画像0010
この日の場所は、以前の場所よりビル2つ分ぐらいJR四ッ谷駅寄りになっていました。
以前と違い、幟や看板は全く出していません。

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
この先をさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

この近辺にはほぼ日替わりで下記の移動販売の車が来ていましたが、2010年11月8日現在、警察の取り締まりがかなり厳しくなり、きちんと確認しているわけではありませんが、全く来なくなってしまいました。
なお、「サファリカレー」は、近くの場所で販売場所を確保しています。
月曜日 泉州屋台(2010年9月6日より「日和亭」)、Ricky LoLo
火曜日 WajiWaji LuncH
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー

2009_0612画像0032
こちらは以前の写真です。
前回食べたのが2010年3月15日だったので、約40日ぶりです。

2009_0612画像0031
車のボディは鮮やかな黄色が塗られていて、とっても目立ちます。
早く出たつもりが既に6人ぐらいの行列が出来ていました(泣)。

2009_0715画像0021
こちらは以前の写真です。この日は看板は出ていませんでした。
車のそばに、本日のランチメニューが出ています。

2009_0715画像0022
こちらも以前の写真です。
メニューは基本的に3種類で、お値段は600円か650円と、とてもお手頃です。

2009_0715画像0023
こちらも以前の写真です。
メニュー3種類のうち、カレーが2種類、おかず系が1種類です。
この週のカレーは、定番のグリーンカレーとマッサマンカレーでした。

2009_1204画像0038
こちらも以前撮影した写真ですが、この日はたまたまマッサマンカレーでした(笑)。
カレーの種類を写真や文章で詳しく説明していて、とってもわかりやすいです。

2010_0426画像0004
車の後ろの部分を開けて、販売しています。
窓口にもメニューが置かれています。

このところ「泉州屋台」のお弁当は先輩が買いに行ってくれていたので、久々に自分で行きました。
以前はお肉メニューが1種類だったと思うのですが、いまは2種類に増えています。
カレーも2種類あり、それぞれのメニューをあいがけしたり、プラス料金を支払って目玉焼きをのっけられるようになっていて、いろいろと自分好みにカスタマイズすることができます。
半ライスは50円引き、パクチー増量とご飯の大盛りは無料です。

2009_0715画像0030
こちらも以前撮影した写真です。
窓口の右上には、お料理の写真と説明書きがある大きなメニューがあり、その日のメニューに蛍光ペン(?)でマルをつけてあります。

2010_0426画像0003
車の扉からタイらしい?房飾りがぶら下がっています。

2010_0426画像0009
掲げられた看板は、タイ語で「お好きなものをどうぞ~。」という意味だそうです。
えーっと、これはちょっとうろ覚えなので、間違えていたらすみません(汗)。

店主はとても気さくな方で、いろいろと話しかけて下さいます。
店主はこの時期の少し前にタイに4日間行かれていたそうですが、ちょうどタイが大混乱に陥っていた時期と重なっていました。現地の混乱ぶりを私の前のお客さんに話していたので、耳ダンボで聞いていました(笑)。

2010_0426画像0008
車の前に立つと、中の様子がよく見えます。
向かって右側に、おかず系メニュー「ガパオ」がありました。

2010_0426画像0006
真ん中には、ガパオ&トッピング用の目玉焼きがずらり。

2010_0426画像0007
左側には2種類のカレーがお並んでいます。
グリーンカレーは定番の人気メニューなので、いつもよく売れています。

2009_0715画像0026
好き嫌いがはっきりと分かれるパクチー(コリアンダー)について、丁寧な説明が出ています。

2010_0426画像0005
お弁当を仕上げるとき、「コリアンダーはどうしますか?」と聞かれます。
私はもちろん、増量派!

2009_0715画像0027
ご主人おひとりで切り盛りしているので、混雑時はお客さんをお待たせしないよう、袋詰めなどをセルフサービスでお願いしています。

2009_0612画像0033
販売窓口の右側には、薄い木の板で作られたスプーンが置かれていて、セルフでとります。
とってもかわいいですが、使い捨てになってしまうのでもらわないようにしています。

2010_0308画像0004
木のスプーンは、以前はむき出しのままでしたが、最近はビニール袋の個別包装になりました。

店主さんから「スプーンを取ってくださいね~。」と声をかけられた時、いつものクセでうっかり「いえ、いらないです。」と答えた瞬間、内装工事で台所用品が何もないことに気づき、慌ててスプーンをいただきました(汗)。

2009_0814画像0002
こちらのお店で使われているジャスミンライスは、最高級の「香り米」とのこと。

2009_1204画像0040
車の脇に小さなサイドテーブルが置いてあり、タイ料理でよくある四つの調味料(ナンプラー、プリックソム:唐辛子をつけた酢、プリックポン:粉唐辛子、砂糖)が置かれているので、お好みでこちらに寄って味付けをします。

2009_0814画像0003
調味料は販売窓口の左側に置かれているときもあります。

車をよく見ていると、ご主人が調理していると車全体が揺れるのがわかります。
かなりしょっちゅう揺れていて、小さい車の中で身体を動かすの大変そうです

2010_0426画像0011
この日は内装工事中で台所用品が全く使えなかったので、お店のスプーンをいただきました。

2010_0426画像0012
カレーもご飯も相変わらずたっぷりと盛られています。

2010_0426画像0013
あまりにもボリュームたっぷりで、フタで目玉焼きがぶにょんと潰れています。
写真を撮り忘れましたが、フタを開けた時、フタの方に目玉焼きがくっついてきました(笑)。


ぶっかけ2種(650円)
とりのバイホラーパー+グリーンカレー+目玉焼き(50円)+パクチー増量(0円)=700円
2010_0426画像0016
あらかじめHPでメニューを見てから此方のメニューを注文。
おかず系メニュー、カレー、ご飯、春雨サラダ、目玉焼きと豪華な組み合わせです。

2010_0426画像0017
スイートチリが添えられていますが、甘い味が苦手な私にはあまり必要ではありません(汗)。

2010_0426画像0018
ご飯が見えない程たっぷりのおかずが盛られています。
隠れてはいますが、ご飯はかなりボリュームです。
少しお団子になっているところもありましたが、それほど気になりませんでした。

2010_0426画像0022
春雨サラダはニンジンとキュウリの千切りが少し入っていて、ほとんど味付けがありません。
カレーやおかずと一緒にいただくと、口当たりがさっぱりとします。

2010_0426画像0021
目玉焼きはギリギリ黄身の色鮮やかさが残っていて、見た目がとってもキレイ。
卵があるとボリュームがあるし、コクが加わって美味しかったです。

2010_0426画像0019
とりのバイホラーパーは、皮ごと小さく切った鶏肉は甘辛味でご飯が進みます。
サイズは小さいですが、お肉は胸肉なのか、しっかりとした歯応えがありました。

2010_0426画像0023
たっぷりのグリーンカレーはココナツミルクのコクとピリ辛さが合いまって美味しい。

2010_0426画像0024
ルーだけでなく、鶏肉やタケノコもたっぷりと入っていました。

2010_0426画像0025
ナスはかなりサイズが大きくて、トロリと柔らかです。


ぶっかけ2種
ガパオごはん+マッサマンカレー (650円)
2010_0426画像0015
先輩はこちらの組み合わせのお弁当をチョイス。

2010_0426画像0020
マッサマンカレーはタイ南部の代表的なカレーで、辛さは控えめでジャガイモとチキンが入っているそうです。


美味しくてボリュームたっぷりで夕方まで全くお腹が空かないほど満腹でした。
最初の頃の「泉州屋台」さんのご飯の量は軽くおなかいっぱいになるぐらいで、香辛料がきいていたので満足感があったように思うのですが、いつの間にやらご飯の量がすごく増えて、先輩は「このまま寝たい~」と言っていたほどです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 カレーメニュー 】
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:イエロー]  (2009年6月8日
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:レッド]  (2009年8月10日
 カレー2種盛り[メイン:マッサマン、サブ:グリーン] (2009年11月30日

【 ご飯メニュー 】
 ムー・トート・ガティアム  (2009年7月13日

【 ぶっかけメニュー 】
 ムー・トート・ガティアム+パネンカレー (2010年1月25日
 とりのバイホラーパー+グリーンカレー(少し)+イエローカレー(少し)(2010年3月8日
 とりのバイホラーパー+グリーンカレー+目玉焼き (2010年4月26日) 
 とりのバイホラーパー+マッサマンカレー (2010年3月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年4月26日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 泉州屋台  (せんしゅうやたい)
場 所 日本大学大学院よりJR四ッ谷駅方面にビル2つ分先
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/08 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
粥・麺・雲呑 徒歩徒歩亭  @四谷
本日は、2010年10月12日にオープンした「粥・麺・雲呑 徒歩徒歩亭(とぼとぼてい)」を紹介します。

DSCF1563.jpg
2010年10月22日は金曜日。
お昼時に上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。

DSCF1574_20101102225517.jpg
2010年10月20日にShiraさんから新店紹介のコメントをいただいていましたが、ほぼ同時期に私もラーメンブログで見かけてこのお店のことを知り、先輩にお店のことを話してみました。
週の最後の金曜日はちょっと華やかなランチをしたいと思っていたので、お粥は少々地味かな~とも思ったのですが、せっかくの新店だし、先輩も了解してくれたので行ってみることにしました。

DSCF1573.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を新宿方面に進み、四谷一丁目交差点を越えた次の角を右に曲がり、細い道を少し行った左側にお店があります。

お店の場所がはっきりとイメージできず、三栄通り側から歩いてなんとか辿り着きました(汗)。

DSCF1575.jpg
お店の看板は大きな一枚板で、とても立派です。

この場所には、2009年7月27日にオープンし、2009年10月13日にデリバリをお願いした「ヌードルズ 四ッ谷店」がありましたが、わずか1年程の営業で、いつの間にか閉店していました。
一度イートインを利用したかったのですが、その願いは叶わず終いでした。

DSCF1576.jpg
この写真では、お店の営業時間は、お昼が午前11時から午後2時まで、夜が午後5時からです。
オープンしたばかりで営業時間や定休日が不定だったようですが、ネットで調べたところ、夜は午後8時まで、定休日は日曜日と祝日に決まったようです。

DSCF1572.jpg
「徒歩徒歩亭」は、2007年11月19日2007年12月10日に訪問した四谷の老舗有名ラーメン店「支那そば屋 こうや」の系列店で、「こうや」のご主人の娘さんが若女将としてお店を切り盛りし、お粥とラーメンを楽しめるお店だそうです。

DSCF1570.jpg
お店は新店らしくピカピカで、ラーメン屋さんともお粥屋さんとも思えないぐらいかなりオシャレでモダンな内装です。
店内は左奥に厨房があり、フロアにはいろいろな形のテーブル席が置かれています。
右奥は床が一段高くなっていました。

厨房には見覚えのある「こうや」のご主人がいらっしゃいました。
こちらで腕をふるっていらっしゃるんですね~。

DSCF1546.jpg
店内はほぼ満席で、私たちは中央右端の二人用テーブルに着席できましたが、その後は並んで待つ人がいました。
危ないところでしたが、ギリギリ入れて良かったです。

DSCF1541_20101102230110.jpg
ランチメニューです。
お店イチオシのお粥は3種類、お値段は800円です。麺類は手書きで書き込まれた2種類と合わせて合計4種類あり、700円か900円です。
「こうや」で人気メニューの雲呑もこちらでいただくことが出来ます。

DSCF1542_20101102230340.jpg
サイドメニューは6種類とたくさんあり、お値段は100円から500円です。

DSCF1544_20101102230340.jpg
こちらは夜のメニューです。

DSCF1545_20101102230340.jpg
夜の営業時間は短いですが、お酒を楽しむこともできます。

DSCF1550.jpg
せっかくなので、二人ともサイドメニューをいろいろと注文しました。
メインの前に登場です。

DSCF1553.jpg
私は値段がお手頃だったので、味付玉子と鶏手羽煮付けの2種類をお願いしました。
一緒のお皿に盛られて登場です。
店員さんから「今日の鶏手羽は小さかったので、二つつけました。」と言われ、とってもハッピー♪


醤蛋 じゃんたん 味付玉子 (100円)
DSCF1554.jpg
卵はしっかり固ゆでで、濃いタレの色に染まっています。
見た目どおりのしっかり味はそのままで食べても充分美味しく、夜なら間違いなくおつまみです(笑)。


鶏手羽煮付 (100円)
DSCF1555.jpg
鶏手羽も味付玉子と同じく濃い醤油色に染まっていますが、食べてみるとそれ程ではなかったです。
とても骨離れがよくて、食べているとホロホロとお肉が骨からはがれ落ちます。

DSCF1556.jpg
サイドメニューの写真を撮っているうちにお粥が登場。
注文したお料理が全て出そろいました。とっても豪華!


粥 おかゆ 牛臓 ぎゅうもつ (800円)
DSCF1558.jpg
看板メニューのお粥は3種類ありますが、「こうや」の牛もつそばのゴージャスさを知っていたので牛臓をお願いしました。
写真だとわかりにくいですが、出てきたお粥はとても大きな器に盛られていて、ボリュームたっぷり。

DSCF1559.jpg
お粥には長ネギとショウガの細長い千切り、輪切りの唐辛子、コリアンダーがトッピングされていました。
シンプルですが、色合いがとてもきれい。
お粥を食べている途中、少しずつ刺激が加わったり辛かったりと、味わいが変化しました。

DSCF1565.jpg
まずはお粥だけを一口いただきました。
しっかりとしたダシの味で、このまま食べても充分美味しい。

DSCF1567.jpg
牛モツはパッと見た限りでは少し見え隠れするぐらいですが、中に結構入っていました。
サイズが大きいのに臭みは全くなく、とても柔らかくて食べやすかったです。

DSCF1547.jpg
お粥のトッピングは、春巻き(餃子?)の皮を揚げたものとコリアンダーの2種類ありました。
小さな別皿で一番最初に出てきました。

DSCF1549.jpg
コリアンダー、大好き♪

DSCF1548.jpg
先輩の揚げた皮はお花のように花が開いていましたが、私のは扇のようでした(笑)。

DSCF1568.jpg
お粥だけで少し食べてから、トッピングを投入。

DSCF1569.jpg
揚げ物の油や卵の黄身のコクが加わり、味わいがとても変わるので、ボリュームたっぷりのお粥でも飽きずに食べ続けられます。
先輩にも味付玉子を1/4個おすそ分けしたら、「すごくお粥の味が変わる!」と喜んでいただけました。

DSCF1561.jpg
先輩は牡蠣のお粥に、牛モツの煮込みのトッピングを注文。
こちらもかなりゴージャスです。


牛臓煮込 ぎゅうもつにこみ (500円)
DSCF1552.jpg
運ばれてきた牛臓煮込は500円なのでサイドメニューとしてはお高いですが、驚くほどのボリュームでした。
先輩から少しおすそわけをいただきましたが、お粥に入っている牛もつと見た目は同じような感じですが、お味は少し違いました。もちろん、こちらも柔らかくて美味しかったです。


粥 おかゆ 牡蠣 かき (800円)
DSCF1562.jpg
先輩は牡蠣のお粥をチョイス。
こちらも牡蠣が結構入っていて美味しかったとのことです。


サイドメニューを充実させたこともありますが、とても美味しくておなかいっぱいになりました。
先輩も私もかなり気に入ったので、また別の種類のお粥と別の種類のサイドメニューを食べに再訪したいです。
Shiraさん、ステキなお店を教えていただいてありがとうございました!


2010年10月22日訪問時お店DATA
****************************
粥・麺・雲呑 徒歩徒歩亭 (とぼとぼてい) 
〒160-0008
東京都新宿区三栄町9-26 鈴木ビル1F
TEL&FAX 03-5269-7717
営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00 
定休日 日祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/05 10:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
番町 松月庵  @麹町
昨日は絶好の行楽日和でしたね。
みなさまは楽しく過ごされたでしょうか。
私は昇仙峡に出かけ、紅葉と散策を楽しみ、美味しいほうとうを食べて帰ってきました。

昇仙峡は、午後1時頃には駐車場待ちの車が3キロも続いていてビックリ。
私は初めての訪問でしたが、人気の観光地なんだな~と実感しました。

**************************************

2010_0425画像0004
2010年4月23日は、12時になったので上司に「お昼はどうしますか?」と尋ねたところ、珍しく「お弁当を買ってきてくれ。」と頼まれたのですが、その直後に「でも、お弁当も飽きたよな~。天ぷら蕎麦をとって。」と言われ、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることになりました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

2010_0425画像0001
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時ちょうどぐらいに電話で注文したところ、12時20分頃に届けていただきました。
前回出前をお願いしたのは2010年4月6日だったので、17日ぶりです。

2010_0425画像0003
内装工事中で大量のゴミが置かれた事務所を見て、お料理を運んで来た配達員さんから「もしかして、引っ越しですか?」と心配されてしまいました(汗)。幸か不幸かその予定は全くなさそうです(笑)。

2010_0425画像0002
このところ、レンゲにお新香にかぶせてある紙を巻き付けるようになったような気がします。
以前はそのままの状態で持ってきたと思うので、お客さんからの要望でも出たのでしょうか。


タンメン (730円)
2010_0425画像0005
ご飯系メニューをチャレンジしようと思っていたのですが、もう4月の下旬だというのにとても肌寒い日だったので、中華そばのタンメンを注文しました。
野菜たっぷりでとても美味しそう!

普段は野菜に興味のない上司が、「NHK見てたら、リンガーハットのタンメンがはやっているらしい。」と言っていました。
リンガーハットはちゃんぽんでは? タンメンといえば日高屋では?

2010_0425画像0009
中華麺はお蕎麦よりも一回り大きいサイズの器が使われています。

2010_0425画像0008
野菜はニラ、ニンジン、もやし、キャベツが入っていました。
彩りもとても鮮やかです。

2010_0425画像0012
野菜ばかりでなく、豚肉もちゃんと入っています。

2010_0425画像0010
透き通ったスープはすっきりとしていますが、見た目と違い、胡椒をとても強くきかせてあって刺激的です。

2010_0425画像0011
四角い麺はちょっとざらついた口当たりで、あまりのびていないのが嬉しいです。


なべやきうどん (1,150円)
2010_0425画像0006
先輩はこのところ、月曜日に食べた「蔵や」も含め、お蕎麦ばかり立て続けに食べていてさすがに飽きがきた、とのことで鍋焼きうどんを注文。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦やうどんについてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。

2010_0425画像0007
具だくさんでボリュームたっぷりで、美味しかったとのことです。


野菜がメインですが、スープも飲み干しておなかいっぱいになりました。
肌寒い日でしたが、汗をかくぐらい身体も温まりました。



◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば
  月見そば
  玉子とじそば
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば
  きしめん
  おかめそば
  山菜そば
  おろしそば
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば

(中華)
  ラーメン
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年4月23日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/04 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
【エリア撤退】 DONNA DONNA 韓国料理宅配
2010_0422画像0009
2010年4月22日は内装工事2日目だったので、前日と同じく、上司がお昼時に不在でしたが外に食べに出られませんでした。
この日はかなり気温が下がって冷たい雨が降っていたので、「出前館」で宅配をお願いすることにしました。
いろいろお店が多くて目移りしてしまいましたが、比較的早く届けてくれそうな、「DONNA DONNA(ドンナドンナ) 韓国料理宅配」に注文しました。

2010_0422画像0001
11時40分に注文を入れたときは50分待ちという表示でしたが、12時30分近くに「5分ぐらい遅れそうです。」という連絡が入り、結局、到着は12時50分でした。最終的に1時間10分かかりましたが、配達員さんは帽子をとって一礼するなどとても丁寧に謝罪してくれました。

2010_0422画像0006
韓定食は会議で出しても恥ずかしくないほど、とても立派な紙の箱に入っています。

いただいた「ドンナドンナ」のメニューを見てみると、韓国料理だけでなくイタリアンや洋食も手がけていて、かなり守備範囲が広いお店のようです。

2010_0422画像0003
先輩とは別の韓定食を注文したので、それぞれメニュー名のシールが貼られていました。

2010_0422画像0007
紙の箱をミシン目に沿ってベリベリとはがすと、ご飯とメインとスープがそれぞれフタ付きの容器に入っていました。味が混じらないという意味ではとてもいいのですが、プラゴミに出すために洗う量も増えるし、ゴミの量が半端ないです(汗)。


オジンオポックン定食(980円)+カボチャのチゲ(680円)=1,660円
2010_0422画像0011
8種類ある韓定食からオジンオポックン定食をチョイスし、カボチャのチゲを単品で注文しました。

2010_0422画像0004
韓定食には2種類のナムルとキムチがついていて、メインとは別の容器に入っています。

2010_0422画像0014
白菜キムチ、ぜんまいのナムル、ダイコンとニンジンのなますでした。

2010_0422画像0015
白菜キムチは程よい辛さです。

2010_0422画像0016
ダイコンとニンジンのなますは日本のものと同じでさっぱり味でした。

2010_0422画像0017
ゼンマイのナムルはけっこう長めで、シャキシャキした歯応えです。

2010_0422画像0005
この日はせっかくなので、カボチャのチゲを単品で注文してみました。
スープの器を見た時、お値段(680円)のわりにはサイズが小さくてややがっかり(汗)。

2010_0422画像0013
このメニューを注文した理由は、「カボチャのチゲ」という料理名なのに、写真にカボチャではなく赤唐辛子と青唐辛子がデカデカと写っていたのがとても気になったからです(笑)。

2010_0422画像0025
赤唐辛子はとても大きなサイズが1本入っていましたが、青唐辛子だと思ったのはオクラでした。
カボチャのチゲなので、カボチャもたくさん入っていますが、そのほかに里芋やインゲンなどももたっぷりと入っています。
野菜はどれも軟らかく煮込まれていて、スプーンで掬うととろけてしまうため、この写真を撮るのもなかなか大変でした(笑)。
お味噌汁のような色合いのスープはかな~りさっぱりとしたダシで、素朴というか、なんだかとても懐かしい感じの味わいです。
韓国料理を食べに行くと辛いメニューがばかり食べてしまうので、滅多に食べることのない珍しいメニューが食べられました。

2010_0422画像0018
「オジンオポックン」は、イカと野菜の甘辛炒めだそうです。
「イカフェ」とはどう違うのかと思ったら、「イカフェ」は韓国風のイカのお刺身和えでした(汗)。

2010_0422画像0019
ご飯のボリュームは普通です。

2010_0422画像0021
スープにはワカメが入っていて白胡麻がふりかけてありました。
さっぱりした味わいですが、ゴマ油がきいていてとっても美味しかったです。

2010_0422画像0022
たっぷりのイカ、ニンジン、タマネギなどがが炒めてあり、しっかりと辛く、かつ、甘い味付けなので、とてもご飯が進みます。

2010_0422画像0024
少し冷えてくると「オーベルジーヌ」のカレーと同じく、甘みを強く感じるようになるので、私としては早く食べた方が良いようです(笑)。

2010_0422画像0002
先輩はタットリタン定食。写真はありませんが、見た目はかなり似ています。
二人でメインを一口ずつ交換しましたが、見た目と同じく、味付けもほとんど同じでした(笑)。
そしてやはり同じく、お料理が冷めると先輩の好みからするとだいぶ甘めになったそうです。


全体的なボリュームは普通ですが、辛さのせいか食べごたえがありました。
私には少々甘めな味付けですが、かなりしっかりと辛さがあって、なかなか美味しかったです。
この記事を書くにあたり「ドンナドンナ」について調べたのですが、いつの間にか私の事務所はエリア外になっていました(汗)。


メニューです↓
2010_0422画像0026

2010_0422画像0027

2010_0422画像0028

2010_0422画像0029

2010_0422画像0030

2010_0422画像0031

2010_0422画像0032

2010_0422画像0033

2010_0422画像0034

2010_0422画像0035

2010_0422画像0036

2010_0422画像0037

2010_0422画像0038

2010_0422画像0039

2010_0422画像0040

2010_0422画像0041

2010_0422画像0042

2010_0422画像0043

2010_0422画像0044

2010_0422画像0045

2010_0422画像0046

2010_0422画像0047

2010_0422画像0052

2010_0422画像0053

2010_0422画像0048

2010_0422画像0049

2010_0422画像0050

2010_0422画像0051

2010_0422画像0054

2010_0422画像0055

2010_0422画像0056

2010_0422画像0057

2010_0422画像0058

2010_0422画像0059

2010_0422画像0060

2010_0422画像0061

2010_0422画像0062

2010_0422画像0063

2010_0422画像0064

2010_0422画像0065

2010_0422画像0066

2010_0422画像0067

2010_0422画像0068

2010_0422画像0069

2010_0422画像0070

2010_0422画像0071

2010_0422画像0072

2010_0422画像0073

2010_0422画像0074


2010年4月22日宅配時お店DATA
******************************
DONNA DONNA 韓国料理宅配 (ドンナ・ドンナ)

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/02 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

2010_0421画像0008
2010年4月21日は上司がお昼時に不在で外食に出るチャンスでしたが、この日からしばらく事務所の内装工事が入っていて事務所を空けられず、お弁当を買いに行くことにしました。

2010_0421画像0005
この日は水曜日だったので、「サファリカレー」が来る日でした。
2010年4月9日のランチで食べ損ねたとき、次回の割引券をいただいていたので、それを持っていつもの場所に行ってみると、車がなく、のぼりが立っているだけでした。

2010_0421画像0007
のぼりのある場所に行ってみると、販売場所が移動したようで、地図が出ていました。

2010_0421画像0004
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルがあります。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

地図にあった道順に沿って早速行ってみると、長蛇の列(汗)。
12時ちょっと過ぎという一番ピークの時間に来てしまったせいか、10人以上並んでいました。
通りが細く、ビルを取り囲むように並んでいるので、余計人が多くいるように見えました。
奥まった場所でもこれだけのお客さんが集まっているなら、これからも大丈夫かな~と一安心。

2010_0421画像0002
前回こちらのお店のお弁当を食べたのは2009年10月28日だったので、約半年ぶりです。

2010_0421画像0003
メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの三種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

メニューの看板が新しくなっていました。

2010_0421画像0001
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

2010_0421画像0013
卵のトッピングを2個お願いしましたが、1個しか残っていなかったので、チーズに変更。
せっかくなら全部注文してみようと、ついでにコールスローのトッピングも追加でお願いしました。

いただいていた100円引きの割引券を使えるかな~?と思ってお会計の時に言ってみると、店主さんが私たちのことを思い出して下さり、前回のことを改めて謝って下さり、料金も少しサービスしていただくなど、むしろこちらが恐縮してしまいました(汗)。

2010_0421画像0009
「サファリカレー」のトッピング、3種類全部を揃えてみました♪
右上から時計回りに、チーズ、ゆでたまご、コールスローです。

2010_0421画像0010
ゆでたまごは固ゆでです。

2010_0421画像0011
チーズはカレーのルーに混ぜ込んでいただきます。

2010_0421画像0012
コールスローはとてもさっぱりとした味わいです。

2010_0421画像0024
口直しにぴったり。


サファリカレー+サイドメニュー[コールスロー+チーズ]=(550円)
2010_0421画像0018
大食いの私ですが、3種類全部のサイドメニューを食べたわけではありません(笑)。
私はコールスローとチーズをいただきました。

2010_0421画像0014
ご飯は普通盛りでもかなりたっぷりです。

2010_0421画像0015
ルーもご飯と同じくたっぷりです。
パッと見、具がないように見えますが、ルーの中に沈んでいます。

2010_0421画像0019
チーズをトッピングし、準備オッケー。
いただきま~す!

2010_0421画像0021
チーズはカレーのルーの中に入れるとすぐにトロトロととろけます。

2010_0421画像0023
ゆでたまごをトッピングするとボリュームが充実し、チーズを加えると味わいが増します。

2010_0421画像0022
いつか贅沢にサイドメニュー全部のせを注文してみたいものです(笑)。

2010_0421画像0025
ルーの中にはほんの少しニンジンが入っていましたが、ほとんどはお肉です。
小さめの塊がけっこうゴロゴロと入っていました。
スプーンでもホロホロと崩れます。

2010_0421画像0026
なんだか汚らしい写真になってしまって、すみません(汗)。
でも、こうやってご飯とルーをしっかり混ぜて食べると、とっても美味しいんです。
この日のルーは、いつもに比べるとあっさりした味わいだった気がします。


サファリカレー+サイドメニュー[ゆでたまご]=(500円)
2010_0421画像0020
先輩のサイドメニューはゆでたまご。
卵がトップからちょっと転がり落ちちゃっています(笑)。
ゆで卵はそのままだとちょっと冷たいので、ご飯にのっけるかカレーに沈めるかしてしばらく温めるとちょうどいい感じになります。


ボリュームたっぷりのサファリカレーですが、午前中に本棚の片付けなど力仕事をしていたので、ペロリと食べちゃいました。
これからも新しい場所でがんばって欲しいです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り [ゆで卵]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日
◎ 普通盛り [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日
◎ 大盛り [ゆで卵]  
   2008年12月12日2009年9月30日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2010年4月21日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2010/11/01 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる