手作り弁当 京香 四谷店  @四谷 
今日からまた新しい一週間が始まります。
早いもので1月も終わり、いよいよ2月に突入です!

**************************************

2010_0705画像0004
2010年7月2日は上司が午後から外出する予定だったので、急いでお弁当を取り寄せることになりました。時間がなかったので、「出前館」の配達時間が短い順に並べてお店を検討。一番早いのはピザ関係でしたが、この日は夜に先輩と外食に出かける予定だったので、軽めのお弁当を食べようと、いろいろと手広くやっている大手の「手作り弁当 京香(きょうか) 四谷店」にお願いしました。

2010_0705画像0001
11時50分にお届け時間30分の予定でお願いしたところ、12時20分に時間どおりに到着。
さすがです!

2010_0705画像0002
上司が打ち合わせ中に注文してしまったので、上司がどれを食べてもいいように、人気の定番弁当を3種類買いました。

2010_0705画像0003
注文の入力をした先輩の話では、イマドキのお店らしくお箸をつけるかどうか選べたらしいのですが、3個お弁当を注文して1本だけつけるようお願いしたものの、残念ながら全部お箸がついていました(汗)。


こだわり中華弁当 (780円)
2010_0705画像0007
私は中華弁当になりました。

2010_0705画像0009
ご飯はボリュームたっぷりでしたが、少し水分が多めでした。

2010_0705画像0011
お新香はきゅうりの漬物です。

2010_0705画像0010
春雨サラダはほんのり甘酢でさっぱりしていました。

2010_0705画像0017
揚げ物用に、ソースと辛子が一袋ずつついています。

2010_0705画像0008
チンジャオロースは味付けが薄めでさっぱりしていました。

2010_0705画像0012
メインは肉団子、揚げぎょうざ、特製から揚げ、春巻、肉団子、焼売です。

2010_0705画像0013
いろいろあるので、どれから食べるか迷っちゃいます。

2010_0705画像0018
揚げぎょうざの中身です。

2010_0705画像0020
こちらは焼売です。

2010_0705画像0014
大手のお弁当らしく、どれも無難なお味でした。

2010_0705画像0019
肉団子です。

2010_0705画像0021
こちらは春巻き。

2010_0705画像0022
これは特製から揚げです。

人気盛合せ弁当 (880円)
2010_0705画像0005
先輩はこちらのお弁当をチョイス。
特製から揚げ、ハンバーグ、生姜焼き、鯖の塩焼き、スパゲティー、ポテトサラダ、お漬物、のりご飯です。


「京香」は、「出前館」の中だけでもこのお店の他に「手作り中華 京香」、「手作りカレーデリバリー 京香」などを展開し、お弁当チェーンの大手らしく、配達時間に正確で単価が安く、1,000円で届けてくれるというのがありがたいです。

ところで、この日の夜はとてもディナーを楽しみにしていたのですが、私が体調を崩してしまい、結局ドタキャンになってしまいました。朝からわかっていたら、このお弁当を食べることも無かったかも(笑)。
先輩、すみませんでした。


2010年7月2日購入時お店DATA
***************************
手作り弁当 京香 四谷店  (きょうか)
〒160-0005 
東京都新宿区愛住町13-1 黒川マンション1階
TEL 03-3355-3299
受付時間 
[昼]09:00~14:30 
[夜]16:40~21:30
定休日 無休
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/31 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
持ち帰り 寿司・すし・海鮮丼 丼丸 四谷店  @四谷
今日は、2011年1月21日にオープンした「持ち帰り 寿司・すし・海鮮丼 丼丸(どんまる) 四谷店」の新店レポートです。
新規開店からわずか1週間でご紹介できたのは、最短記録かも?!

DSCF4558.jpg
2011年1月22日、「妻家房」のキムチ教室に参加しました。
その帰り道に四ッ谷駅へ向かって新宿通りを歩いていると、何やら見かけないお店がありました。
前日の1月21日にオープンしたばかりとのこと。お店の前にチラシがあったの持ち帰りました。

DSCF4589.jpg
2011年1月25日は、打ち合わせが続いてお昼前後のスケジュールがかなりタイトだったので、上司にランチの意思確認する暇もなかったので勝手にお弁当を買いに出ちゃいました(笑)。
この日はとても寒く、あまり海鮮丼とか冷たいお料理を食べるには不向きな天気の日でしたが、先輩にそのチラシを見せたら乗り気になってくれたので、11時45分ぐらいに事務所を出て買いに行きました。

DSCF4549.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を新宿方面に進み、2つめの信号を越えた少し先です。
この場所には以前「福昇亭」という中華料理屋さんがあった場所ではないかと思います。
ご夫婦で切り盛りしていた老舗の「福昇亭」は結局一度も訪問できないまま、2010年10月末に閉店したそうで、本当に残念でした。

DSCF4550.jpg
お店の入口はとても小さいです。

持ち帰り 寿司・すし・海鮮丼 丼丸」は、株式会社笹舟という会社が運営していて、もともとは昭和54年8月に東京都葛飾区立石に「笹舟」というお寿司屋さんを創業し、その後、平成7年から「丼丸」を展開し始め、現在は東京を中心に20店舗以上の支店があります。
デフレの波に乗り、2011年だけで12店舗もオープンしていました。
調べていたら、場所はわからないものの、自分の住む街にも発見(笑)。

DSCF4552.jpg
お店に入ると既に4、5人ほどお客さんが来ていて、お料理の出来上がりを待っていました。
ちなみに、帰る頃にはお店の外に10人近く行列が出来ていました。
店内はかなり狭く、左側に厨房とレジがあり、右側が数席のカウンターになっています。
お店の2階でイート・インもできますが、私が滞在していた時に2階に料理を持って上がった人は一人だけで、それ以外の人は全て持ち帰りでした。

レジの上には大きなメニュー表が貼り出してあります。
あまりの種類の豊富さにかなり戸惑います。

店員さんは、レジの女性と男性の板前さんが一人、姿は見えなかったですがバックヤードにサポートする人が一人いたようです。
厨房もかなり狭くて、二人立っているだけやっとという状態でした。

DSCF4551.jpg
ドンブリは全て作り立てで、なんと60秒で出来上がってしまうとのこと。
そのわりにはなかなかお料理が出来上がらないな~と思っていたら、すでに人気が出ているのか、私より前に並んでいる人はお弁当を5個とか8個とか大量買いしている人でした。前の人が8個注文すれば、8分は待たねばなりません(汗)。

DSCF4589.jpg
「寿司屋が始めた海の丼」というのがとても心惹かれます。
営業時間は朝10時から午後8時と通し営業で、年中無休です。
70種類もある丼は全て一律525円。
シャリ大盛は630円、ネタ大盛は735円、ネタ・シャリとも大盛の特盛でも840円です。
好みのネタをトッピングしすることも可能で、1種類につきプラス105円です。

DSCF4590.jpg
丼のシャリを抜いてトッピングだけのものや、おまかせ刺身盛りは500円で購入できます。
このほかに、マグロの切り落としを100g300円で販売しています。

DSCF4591.jpg
ズラリと並んだメニュー名は壮観です。
70種類あるというメニューですが、ここには56種類が紹介されています。

定番の他に、本日の四谷メニューという日替わりもあるようです。
この日は写真が撮れず、どんなものだったかわかりません(汗)。

DSCF4595.jpg
お店の奥の壁際には大きな炊飯器のような機械があり、丼の容器を置くと自動的にほぐされた酢飯がばらばらと出てきました。寿司ロボットならぬ海鮮丼ロボットのようです。

DSCF4596.jpg
お醤油とお箸はレジの前に置かれているので、セルフサービスで持ち帰ります。
お醤油とお箸を希望しない場合には、お吸い物がサービスになるそうです。
事務所にお醤油のストックがなかったので、私はお醤油だけいただきました。

DSCF4553.jpg
せっかくたくさんのメニューがあるのに、経費節約のためなのか、急速に会社が拡大していて追いつかないのか、公式HPにメニュー紹介がありません。お店の名を冠する「丼丸丼」や「笹舟丼」など、メニュー名では中身が判然としないものもあるので、ぜひとも写真付きのメニューを作ってもらいたいです。

先輩がかろうじて店名を冠する「丼丸丼」の写真を見つけ、美味しそうだったので買うことにして、上司と私の分はお店に行って写真を眺めて美味しそうだった「海鮮丼」と「ちらし丼」を注文してみました。
お弁当の出来上がりにかなり時間がかかり、少し事務所から距離もあることから、事務所に帰ったら12時半になっていました。このお店は事前に電話でオーダーを入れた方が絶対にスムーズだと思います。


ちらし丼 (525円)
DSCF4554.jpg
こちらが上司用にしたちらし丼です。
私が事務所に戻ってもまだ打ち合わせが終わっておらず、ようやく終わったと思ったら次のお客さんが20分以上早く到着してしまい、結局上司はすぐにお昼を食べることが出来ませんでした。
2時半過ぎになって会議をそっと抜けだし、立ち食いしていました(笑)。
ま、お客様あっての仕事なので、こんな日があるのも仕方ないですね。

DSCF4559.jpg
私たちは1時過ぎに別部屋でこっそりお弁当を食べ始めました(笑)。
徹底したコスト削減をしているためか、お弁当の種類をインフォーメーションしてくれるシールなどはなく、どれがどれだかわからず、おなか空いているのに公式HPをあちこち調べることに(汗)。
ネギトロが入っているのが先輩のオーダーした「丼丸丼」であることはすぐにわかったのですが、「海鮮丼」と「ちらし丼」の区別が難しい。どうやらホタテの煮貝が入っているのが「ちらし丼」で、入っていないのが「海鮮丼」のようで、煮貝が甘い味付けだと苦手なので、私は「海鮮丼」をチョイスしちゃいました(笑)。
せっかくなので、いなり寿司も買ってみました。


海鮮丼 (525円)
DSCF4562.jpg
一つ525円という破壊的なお値段だったので、いったいどんな感じかと思ったのですが、見た目はかなり豪華でたっぷりの海鮮が盛られてご飯は全く見えません。
ネタはマグロ、サーモン、イカ、こはだ、イクラ、甘エビの6種類でした。

DSCF4561.jpg
食べている場所が狭かったのでお醤油をそのまま上からかけ回したのですが、お刺身類が重なり合ってお醤油が行き渡らない部分もあったぐらいです。
正直、お醤油小袋1つだとちょっと少ないぐらいでした。

DSCF4563.jpg
サーモンはとても長くカットしてあるので一口では食べきれない程。たっぷりと脂がのっていました。
イカは食べやすいよう切り込みが入っていて、甘かったです。

DSCF4564.jpg
イクラはやや小粒です。
コハダは弾力があるというか、噛みしめるのにしっかりと力がいりました。
ホタテも甘エビも甘くて美味しい。

DSCF4565.jpg
マグロもサーモンと同じように1枚の切り身が長く大きいです。
容器の隅にはガリが添えられています。
もとがお寿司屋さんだからでしょうか、ご飯はちゃんと酢飯で、お酢がしっかり効いています。
個人的に海鮮丼には白米より酢飯の方が好きなので、とても嬉しかったです。


いなり寿司 (105円)
DSCF4560.jpg
レジに貼り出されていて、お値段も安かったのでいなり寿司を買ってみました。

DSCF4566.jpg
おいなりさんはかなり甘く煮つけられ、白ゴマの風味も感じましたが、私には甘すぎでした。


丼丸丼 (525円)
DSCF4555.jpg
先輩は、公式HP上の写真を見て気に入った丼丸丼。
ネタはマグロ、サーモン、イカ、ネギトロで、ガリが添えられていました。
マグロとサーモンはとても長くて大きなカットです。

DSCF4556.jpg
ネギトロは拳サイズのボリュームで、あまりにたくさんだったので私に少しおすそ分け(笑)。
酢飯のご飯はかためで、ボリュームたっぷりで味も悪くなく、先輩も大満足でした。


ご飯は決して少なめではなかったですが、海鮮がたっぷりあって足りなく感じるぐらいで、最初はお値段がお値段だからお弁当がどんな感じかちょっと心配でしたが、先輩も私も大満足でした。
質がそこそことはいえ半値近いお値段で食べられるので、四谷界隈の海鮮系のメニューを出すお店にはちょっと強敵になるかもしれません。
これからは先に電話オーダーして、いろいろと種類を食べてみたいです。


2011年1月25日訪問時お店DATA
****************************
持ち帰り 寿司・すし・海鮮丼 丼丸 四谷店 (どんまる)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-9
TEL&FAX 03-3351-9877
営業時間 10:00~20:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/28 09:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(7) |
【撤退】 BERO KITCHEN  @市ヶ谷
2012年10月26日追記

警察の取り締まりが厳しくなった後も、場所を変え、メニューも変えてたまに販売に来てくれていた「ベロキッチン」でしたが、次第に見かけなくなり、2011年2月17日のランチが最後になりました。
店主さんは世田谷区深沢で「洋食シカタ」というお店を出しているので、いつか食べに行きたいです。

**************************************

2010年後半から、毎週木曜日に来ているかどうかはっきりしていなかった「ベロキッチン」でしたが、2011年1月20日に営業しているのを見つけました。

DSCF4294.jpg
店主さんのお話では、なんと4ヶ月ぶりとのこと。
しかも、販売していたお弁当はイベントで出しているというちょっと中華っぽいメニューでした。

****************************************

2010_0701画像0028
2010年7月1日は、上司が午前中に打ち合わせをしたお客様とお昼に出かけてしまい、しかも、12時をだいぶまわってしまっていたので、事務所をあまり長く開けることも出来ず、お弁当を買いに行くことにしました。
この日は木曜日だったので、移動販売は「BERO KITCHEN(ベロキッチン)」でした。
先週に引き続き、2週連続です。

車

移動販売のワゴン車が止まる場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がり、「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「焼鳥 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
さらに四ッ谷駅方面に向かうと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

この通りには移動販売の車がたくさん来ています。
主に日本大学大学院から四ッ谷駅側にビル二つ分行ったところに来ています。
この頃から「ベロキッチン」はヤマト宅急便六番町センター近くに場所を移しました。
月曜日 泉州屋台(2010年9月6日より「日和亭」)、Ricky LoLo
火曜日 WajiWaji LuncH(2010年後半から来なくなったようです。)
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー
2010年後半、警察の取り締まりがかなり厳しくなり、一時期移動販売がほぼ撤退していましたが、このところ、またぼちぼちと来るようになっていますが、お店は少し変わりました。

2009_0220画像0137
メニューはいつもと同じ、ミートソースのスパゲッティとオムライスの2種類でした。
人気メニューだからか、最近はほぼこの2種類に固定されています。

2009_0220画像0138
メニューの看板は新しく作り替えているのですが、写真がないので古いままです(汗)。

前回こちらのお弁当を買ったのは2010年6月24日だったので、1週間ぶりです。

2009_0220画像0139
移動販売の車はかなり年季が入っていて、以前、お料理の出来上がりを待っていたら、車の中が見えないようになっている下の目隠しの板が、突然地面に落下したことがありますので、買いに行く方は気をつけて下さい(笑)。

店主さんは2010年6月中旬から深沢に店舗をオープンしましたが、店名前は「洋食シカタ」。
店主さんのお名前が「たかし」なので、逆さ読みしたそうです(笑)。

2009_0220画像0140
メニューは2種類で、ミートソースにはプラス50円でふわふわ卵をトッピングできます。
数量限定でサービスサラダがあり、大盛りは100円増しになります。

レストランは順調ですか?と聞いたところ、「同業者からは悪くないって言われるんですけど、自分としてはもうちょっと来て欲しいですけどね~。」「ただ、来て下さった人の反応はとてもいいんですよ。」とのこと。
いいなぁ。私もお邪魔してみたいです。
ネットで検索したら、もういろいろと情報が出ていました。

2010_0701画像0026
相変わらずの人気で、先客が6人ぐらいいました。
ようやく順番になってスパゲッティを注文したら、12時前に売り切れてしまったとのこと(汗)。
オムライスもあと5人分もありませんでした。


オムライス (600円)
2010_0701画像0029
スパゲッティが売り切れだったので、久しぶりのオムライス。
最後に食べたのが2008年1月31日だったので、なんと2年半ぶり!

2010_0701画像0031
いただきま~す!

2010_0701画像0030
ローリエを発見!
ちょっと得した気分?!

2010_0701画像0036
ふわふわの卵がたまりません。

2010_0701画像0033
デミグラスソースがずいぶん甘めな味付けになっていたのにはビックリ。
こういう甘みはタマネギだけでは出せないだろうから、何を入れているんですかね~と先輩と談義。
砂糖ほどストレートではないし、まさかみりんということもないだろうけど、先輩はポルト酒っぽくないですか?と言っていました。
でも、甘い味付けが苦手な私でも美味しくいただけるぐらいの優しい甘みです。

2010_0701画像0034
ご飯のボリュームはたっぷりですが、お腹が空いていたせいか、ペロリと食べられました。


久しぶりに食べたオムライスは少し甘めなテイストのデミグラスソースでしたが、美味しかったです。
店舗も忙しいとは思いますが、移動販売もぜひとも続けて欲しいです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ◎ ふわふわ卵のせナポリタン (2007年9月20日
 ◎ ミートソース[大盛り] (2009年9月24日2010年6月24日) 
 ◎ ふわふわ卵のせミートソース (2007年9月27日同年11月1日2008年4月3日
 ◎ ふわふわ卵のせミートソース・大盛り (2009年2月9日2009年5月28日2009年11月19日) 
 ◎ オムライス (2007年10月11日同年12月13日2008年1月31日2010年7月1日
 ◎ ハンバーグステーキ (2006年11月15日
 ◎ チキンカレー (2008年1月17日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2010年7月1日購入時お店DATA
*******************************
BERO KITCHEN  (ベロ キッチン)
場 所 ヤマト宅急便 六番町センター近く
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/27 09:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(5) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

つい先日、自宅近くで彷徨ってしまっていたおばあちゃんが警察に保護されている場面に出くわしました。ニュースではよく聞く話ですが、実際に目の当たりにしたのは初めてです。
警察官がおばあちゃんにとても優しく接してパトカーに乗せていたのが印象的でした。

2010_0701画像0015
2010年6月30日は午前中の打ち合わせが長引いたので、上司の許可も得ず、お弁当を買いに出ちゃいました(笑)。
この日は水曜日だったので向かった先は「サファリカレー」です。

2010_0421画像0004
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルがあります。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

2010_0421画像0002
前回こちらのお店のお弁当を食べたのは2010年4月21日だったので、約2ヵ月ぶりです。

2010_0421画像0003
メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの3種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2010_0701画像0006
販売窓口に置いてあるメニューです。
メニューはサファリカレー1つしかありませんが、ボリュームが並盛、大盛、特盛と3種類あり、それぞれ500円、600円、700円と100円ずつ高くなります。

並盛でも結構ボリュームの多いサファリカレーなのに、特盛ってどんなだろう?!

2010_0421画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

2010_0701画像0007
サファリカレーはメニューの違いがなくて絵的に面白くないので、この日は贅沢に3種類あるトッピングを全て買ってみました。

2010_0701画像0008
サファリカレーのトッピング全てが勢揃いです☆

2010_0701画像0009
右上から時計回りに、チーズ、コールスロー、ゆでたまごです。

2010_0701画像0011
チーズはカレーのルーに混ぜ込んでいただきます。

2010_0701画像0012
コールスローはとてもさっぱりとした味わいです。

2010_0421画像0024
口直しにぴったり。

2010_0701画像0010
ゆでたまごは固ゆでです。


サファリカレー+サイドメニュー[チーズ+コールスロー+ゆでたまご]=(600円)
2010_0701画像0013
3種類のトッピング全て揃うとと~っても豪華で、ワクワクしちゃいます(笑)。

2010_0701画像0016
ご飯は普通盛りでもかなりたっぷりです。

2010_0421画像0015
ルーもご飯と同じくたっぷりです。
パッと見、具がないように見えますが、ルーの中に沈んでいます。
まずは食べ始める前に、、、

2010_0701画像0019
カレーの上にゆでたまごとチーズをトッピング。

2010_0701画像0017
さて、ようやくいただきます!

2010_0701画像0021
ゆで卵はそのままだとちょっと冷たいので、ご飯にのっけるかカレーに沈めるかしてしばらく温めるとちょうどいい感じになります。

2010_0701画像0022
チーズはカレーのルーの中に入れるとすぐにトロトロととろけ、ルーの味わいが変わります。

2010_0701画像0023
たまごがあると、味わいも複雑になるしボリュームもさらにアップ!
写真も見栄えがよくなります(笑)。

2010_0701画像0024
ご飯とルーをしっかりかき混ぜていただきます。
ルーは辛さはそれ程ではありませんが、しっかりとしたコクがあって、とっても美味しいです。

2010_0701画像0025
ルーの中にはほんの少しニンジンが入っていましたが、ほとんどはお肉です。
この日は大きな塊のお肉が3つぐらい入っていました。
スプーンでもホロホロと崩れます。


我らが上司は「サファリカレー」の評価がどうも一定しないので、このところ幕の内弁当がマイブームになっていたこともあり、この日は「こしひかり弁当」で上司のお弁当を先に買ってから「サファリカレー」に行って行列の最後尾につきました。無事ゲット出来てよかったです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り [ゆでたまご]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日
◎ 普通盛り [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ+ゆでたまご]  
   2010年6月30日
◎ 大盛り [ゆでたまご]  
   2008年12月12日2009年9月30日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2010年6月30日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/26 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(3) |
中国家庭小皿料理 京華園 四谷店  @四谷
先日の日曜日、仕事の関係でお呼ばれして高級中華料理屋さんでランチをいただきました。
旅行に行けば飛行機が止まり、野球観戦に行けば贔屓チームが2桁失点で負けるという強運(?!)の持ち主である先輩は、総勢8名で美味しくコースをいただいていたのに、二品も髪の毛入りの料理を引き当てていました。
ご苦労様でした、、、(笑)。

**************************************

2010_0629画像0079
2010年6月29日、12時になったので上司に「お昼ご飯どうしますか?」と聞いたところ、「外に出て食べよう。」と誘われ、四谷のしんみち通りに向かいました。
あてもなくフラフラと歩いていましたが、中華大好きな上司が引き寄せられたのが「中国家庭小皿料理 京華園(きょうかえん/けいかえん) 四谷店」でした。

2008_0922画像0090
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入ってすぐ左手の三陽ビルの2階にあります。
1階のお店は2008年6月11日2009年7月31日にランチをした「炭火焼肉 きらく亭」です。

2010_0629画像0096
しんみち通りには大きな写真を使ったメニューが出ていて、とてもわかりやすいです。

2008_0922画像0085
細い階段をのぼって2階に行きます。

2008_0922画像0087
階段の壁には中華料理屋さんらしい赤と金をメインとしたデザインの絵が掲げられています。

2008_0922画像0067
店内は広く、テーブル席がズラリと並んでいます。
入口から右手奥に厨房があり、左手の奥には写真のように個室がありました。

2009_0424画像0031
店名には「中国家庭小皿料理」とあるので、ワイガヤ系をイメージしてしまいますが、実際にはとても落ち着いた、重厚感のある内装で、会社の接待などでも充分使えそうです。

2010_0629画像0072
こちらのお店、いただいた名刺には「京華園」の横に「KYOKAEN」と書いてあるのですが、ぐるなびを見ると読み方としては「けいかえん」となっているので、併記しておきます。

2008_0922画像0071
階段を上って二階にあるお店に行ってみると、5、6人の人が待っていました。
ただ、早い時間から食べている人がたくさんいたのか、帰る人がどんどん出てきたので、すぐに入ることが出来ました。

2010_0629画像0074
お店の入口近くの壁際には、かめだし紹興酒や焼酎が置かれています。
「京華園」は四谷店のほか、新橋店もあるそうです。

2008_0922画像0070
こちらは以前撮影した写真です。
夜のコース料理のメニューです。

2009_0424画像0032
私たちは入ってすぐ左側にある4人席と2人席をくっつけた6人席に着席。
お客さんは相変わらず背広軍団が多いです。

2010_0629画像0071
前回こちらのお店を訪問したのは2009年4月22日だったので、1年2ヶ月ぶりです。

2010_0629画像0069
卓上には壺漬けのようなお新香が置いてありました。

2010_0629画像0070
以前はなかったような気がして、ぜひともたべたかったのですが、結局忘れてしまいました(汗)。

2010_0629画像0095
辛子は小袋に入っています。

2010_0629画像0066
本日ランチは全部で12種類あり、全て800円とお手頃です。

2010_0629画像0067
ご飯(チャーハン)とスープはお代わり自由とのこと。
チャーハンもお替わり自由なんて、とても太っ腹!です。

2010_0629画像0068
かなり久しぶりだったので、メニューにずいぶん迷いました。
ちょっと体重が多めの日だったのと中華風「冷麺」がどんなものか気になり、注文してみました。


特製冷麺 チャーハン、お新香付き (800円)
2010_0629画像0079
上司と先輩のお料理が先に出てきて、一番最後に私のお料理が登場。
冷麺は、麺とトッピングの具が別皿になっています。
炒飯とつけダレも別皿になっているので、なんだかとってもゴージャスなのにビックリ(笑)。

2010_0629画像0080
炒飯はニンジン、卵、ハムが入っていて、彩りがキレイ。

2010_0629画像0083
程よい塩加減でパラパラに炒められ、とっても美味しい。
さすが、中華料理屋さん。

2010_0629画像0094
小さな器ですが、油を使っているせいかとてもボリュームがあるように感じました。

2010_0629画像0084
具材はトマト、キュウリ、カニかま、ハム、卵、チャーシュー、エビと7種類もあり、とってもカラフル。
魅力的な冷やし中華を作るべく、具をせっせとのせました。

2010_0629画像0085
胡麻味噌だれです。

2010_0629画像0081
冷麺の麺は黄色い細麺で、縮れはなくてストレートです。

2010_0629画像0082
「冷麺」とは言っても韓国スタイルではなく、中華麺の冷たいバージョン、冷やし中華でした。

2010_0629画像0093
胡麻味噌だれをたっぷりとかけ回し、いただきま~す!
具材も麺もたっぷりなので、一口サイズの量の麺を引っぱり出すのが大変です。

2010_0629画像0090
日本のつけ麺でもこういったトッピングを別皿に盛られたスタイルがありますが、面倒くさがりな私なので、イマイチこのスタイルの良さがわかりません(汗)。
うーん、正直なところ、面倒なだけです。

2010_0629画像0092
一口食べてビックリ!
このゴマだれ、かなり甘い味付けでした。
私は甘いお料理が苦手なので、卓上に備えられたお酢をたっぷりかけ回したりカラシを入れ込みましたが、基本的に甘いので、あまり大勢に影響はありませんでした(泣)。

2010_0629画像0091
チャーシューは一見硬そうですが、口の中に入れるとほどけて柔らかさが出てきます。
麺のボリュームは結構ありました。


中華丼 小担々麺、お新香付き (800円)
2010_0629画像0075
先輩は大好きな中華丼と担々麺のセットを注文。

2010_0629画像0077
小担々麺というわりにはかなりたっぷりのボリュームでした。
ただ、ダシがかなりあっさりとしていて、少々物足りなかったそうです。
うーん、前は美味しくなったのに、料理人さんによって変わってしまうのでしょうか。

2010_0629画像0078
中華丼は具だくさんで美味しかったそうです。


これまでサービスには全く不満を感じたことはなかったのですが、この日は店員さんがせわしなかったです。
上司が食べ終えてすぐ、先輩はもう少しで食べ終わりそうだけれども一息ついたちょうど瞬間に、店員さんが「お下げしてもいいですか?」と言われ、先輩、ちょっとビックリしていました。
高級感のあるお店の構えなだけに少し残念でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

 タンタンメン・激辛 (2008年9月19日
 中華丼 (2009年4月22日
 特製冷麺 (2010年6月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年6月29日訪問時お店DATA
**********************************
中国家庭小皿料理 京華園 四谷店 (きょうかえん/けいかえん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 三陽ビル2階
TEL&FAX 03-3350-6896
携帯 080-5469-9896
営業時間 
[昼]11:00~14:30  
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/25 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町
今日から新しい一週間が始まります。
月末を控え、仕事もやや多め。頑張らねば!

***************************************

2010_0629画像0060
2010年6月28日は上司が不在で外へランチを食べに行ける日でしたが、週末に先輩が腰を少し痛めたことと、梅雨空でいつ雨が降ってもおかしくなかったので、デリバリをお願いしようという話になりました。
出前館をチラチラ見ていたら、先輩が「テレビでフレッシュネス・バーガーの特集見ていたらすごく食べたくなったんですよ~。」というので、それならば、と私が「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店」へ買いに行くことにしました。

2008_1123画像0038
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つめの交差点の少し手前の右側に店舗があります。

2008_1123画像0039
一軒家、というのでしょうか、2階建ての小さな建物です。

2008_1123画像0037
前回購入したのが2010年2月24日だったので、約4ヶ月ぶりです。

2010_0629画像0043
お店の扉にはメニューが幾つか貼り出されています。

2008_1123画像0032
お店に入ると、右側に小さなテーブルが並んでいて、左側にはカウンター席がありました。

2010_0224画像0001
店内にはメニューがいろいろと貼ってあります。

2010_0224画像0006
12時20分にお店に電話して先にオーダーを入れると、20分でできるということだったので、時間に合わせて事務所を出ました。

2008_1123画像0030
こちらは以前撮った写真です。
Lunch Comboでは、本日のバーガーとフライドポテトRとドリンクがセットで640円とお得です。
初めてこちらのお店に来たときにこちらのセットをいただきました。

2010_0224画像0003
人気のテレビ番組で紹介されたから混雑しているかな?と少し心配でしたが、12時半をまわっていたせいか、並んでいる人はいなかったです。

2010_0224画像0002
この冷蔵ケースには、サラダ、デザートのほか、お酒も置いてありました。
「フレッシュネス・バーガー」でお酒が飲めるとは知りませんでした、、、。

2010_0224画像0005
すでにお料理も出来上がっていたので、すぐに会計を済ますことができました。
うーん、スムーズ!

2010_0629画像0044
持ち帰りの袋はとってもシンプルです。

2010_0629画像0049
私は2009年6月12日に先輩が食べてとても美味しかったと言っていたトーフバーガーとベーコンオムレツバーガー、そしてベジタブルスープとたっぷりと買っちゃいました。

2010_0629画像0046
ベジタブルスープは、店内で手造りしているそうです。

2010_0629画像0047
フレッシュネスバーガーって1992年創業なんですね~。
もう20年近い歴史があるのにはビックリ。

2010_0629画像0048
裏には何故かバーガーの名前が書かれています。


ベジタブルスープ (280円)
2010_0629画像0061
スープには、レタス、タマネギ、ズッキーニ、トマトなどが入っていて具だくさんです。

2010_0629画像0062
スープは塩気も少なくすっきりとしたスープでした。

2010_0629画像0050
バーガーは中身がわかるように一つ一つ名前が書かれたテープが貼ってあります。


ベーコンオムレツバーガー (350円)
2010_0629画像0057
ベーコンとオムレツの両方がバンズからはみ出ているのを写真に納めるのが難しいです(笑)。

2010_0629画像0063
オムレツは意外と大きくて、かなりこんがりと焼かれています。
卵そのものはあっさりとした味付けなので、それだけ食べるとさっぱりといただけます。

2010_0629画像0064
少し酸味のあるソースがとっても美味しくて、包み紙の中に落ちたものもいじましく(意地汚く?)食べ尽くしちゃいました(笑)。
バンズはほんのり黄味がかり、噛み締めると甘みを感じます。

2010_0629画像0051
もう一つのバーガーは、2009年6月12日に先輩が食べてとても美味しかったと言っていたトーフバーガーにしました。


ベジタブルバーガー トーフ (420円)
2010_0629画像0059
大きな豆腐が本当に塊で入っていて、ど迫力です。

2010_0629画像0060
お豆腐にかかっているアボガドソースは濃厚でとっても美味しい。
大好きなアボガドはサイコロ状にカットされてゴロゴロ入っているのでとっても幸せです。
ただ、アボガドソースがかかっている場所に少し偏りがある一方、お豆腐がとても厚みがあって味わいを薄く感じる瞬間もありました。
かなりボリュームのある一品です。


フレッシュネスバーガー (320円)
2010_0629画像0055
先輩はお気に入りメニューのフレッシュネスバーガーと、、、


テリヤキチキンバーガー (350円)
2010_0629画像0053
テレビ番組で人気1位だったというテリヤキチキンバーガーにしました。
タレの甘さが心配でしたが、それほどでもなく美味しかったとのこと。
私も2007年8月29日に食べましたが、一般的なテリヤキよりも甘さ控えめで食べやすかったです。

2010_0629画像0065
この日のお会計です。
私は合計で1,050円でした。


お値段もそこそこかかりましたが、美味しくておなかいっぱいになりました。
腰痛の先輩も大満足。
早く良くなって下さいね!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[バーガーなど]
 クラシックチーズバーガー (2010年2月24日
 ベジタブルバーガー トーフ (2010年6月28日
 フレッシュネスバーガー (2008年11月17日
 ベーコンオムレツバーガー (2010年6月28日
 サルサバーガー (2009年6月12日
 テリヤキバーガー (2007年8月29日
 ホットドッグ (2010年2月24日

[サイドメニュー]
 フライドポテト (2007年8月29日
 オニオンリング  (2008年11月17日
 チキンナゲット (2009年6月12日
 ベジタブルスープ (2010年6月28日
 ポップオーバー (2010年2月24日
 アイスコーヒー (2007年8月29日

[季節メニュー]
 クラムチャウダー (2008年11月17日

[セット]
 ランチコンボ<テリヤキバーガー> (2007年8月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年6月28日購入時お店DATA
*********************************
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  (フレッシュネスバーガー)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-13
電話 03-3222-0125
営業時間 
[月~金] 8:00~22:00
[土日祝] 9:00~21:00
地下鉄麹町駅から徒歩2分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/24 09:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(2) |
とんかつ三金  @四谷
DSCF3226.jpg 
今日は金曜日。
忙しかった一週間も今日でようやく終わるので、なんとなくウキウキしちゃいます。
本日は、2010年11月19日に再オープンした「とんかつ三金」のリポートです。
みなさま、楽しい週末を☆

**************************************
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/21 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
esthe’tique restaurant La Beaute’  @四谷
2010_0629画像0032
2010年6月25日は金曜日。上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
せっかくの金曜日なので、ちょっと華やかな料理を食べたいな~と思い、「テート・ア・テート」に行ってみましたが、並んでいる人が一人いたので諦め、同じビルの2階にある「esthe’tique restaurant La Beaute’(ラ・ボーテ)」に行きました。

2009_0917画像0049
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、さらにその先を少し進んだ左手に四谷大新ビルがあり、店舗はその2階です。

同じビルの1階には、2007年7月6日2008年10月15日2009年11月13日に訪問した人気フレンチビストロ「テート・ア・テート」があります。
この界隈は意外にフレンチのお店が多いとは言え、ビルの1階と2階の両方にフレンチの入ったフレンチビルになっているところは他にないと思います(笑)。

2009_0917画像0050
この場所には2008年3月27日に訪問した「奥久慈軍鶏と黒おでん 一心門(いっしんもん)」がありましたが、2009年のいつ頃からかランチ営業をやめ、その後撤退してしまいました。
「ラ・ボーテ」は2009年9月1日にオープンし、同年9月14日からランチがスタートしました。
私はランチオープンの2009年9月14日に初訪問しています。

2009_0917画像0053
ル・クレーゼのお鍋のようなロゴマークがとってもかわいいです。

前回訪問したのが2009年12月21日だったので、3回目、半年ぶりです。

2010_0629画像0015
階段の右脇にワインボトルが並べられていました。
少しずつディスプレイが変わっています。

2010_0629画像0014
お店の前にランチメニューが出ています。

2009_1221画像0037
こちらは以前撮影した写真です。
大きくてきれいな写真でメニューが紹介されていて、とってもわかりやすい。
ランチメニューは全部で4種類、お値段は780円から900円です。

2009_1221画像0038
こちらも以前撮影した写真です。
日替わりの薬膳スープと薬膳定食の内容は黒板に書かれています。

2009_1221画像0039
こちらのお店は、栃木県・千葉県・宮城県の提携農家から届く無農薬、減農薬野菜を漢方、生薬を煮出したスープで味わう火鍋のお店だそうです。
この界隈にはほとんど見かけない、とてもユニークなコンセプトです。
食事にヘルシーさを求めないせいか、洋食系の薬膳料理のお店を他に知りません(笑)。

2009_0917画像0052
こちらは以前撮影した写真です。
ちょっと見えにくいですが、夜のメニューです。

2009_0917画像0048
ビルの階段の入口には看板と同じお鍋のかわいいロゴのマットが敷かれています。

2009_0917画像0045
細くてやや急ですが、シックに改装された内階段を上ってお店へ。

2009_0917画像0047
階段を登って右側、入口の前には、ウェイティング用の白いイスが2脚置かれていました。

2009_0917画像0046
階段を登って左側が入口です。
写真がぼけちゃって、すみません(汗)。

2009_1221画像0018
お店に入ると左の奥に向かって細長い構造になっています。
右手に厨房、左手にカウンター席があり、お店の奥の窓際にテーブル席が並んでいます。
とても小さな空間です。

2010_0629画像0030
お店は男性シェフと男性フロアスタッフの2名で切り盛りしています。
フロアスタッフは以前は女性でしたが、かわったのかな?

2010_0629画像0028
どうも薬膳料理というとお堅いイメージがあって、デザインは二の次、みたいな野暮ったさのあるお店が多いですが、このお店は落ち着いたオシャレなインテリアで、明るい音楽が流れていて、とても洗練された雰囲気です。

少し内装が変わっていて、カウンターの左壁にかけてあったランチメニューがなくなりました。

2009_0917画像0021
こちらは以前撮った写真です。
入店してみると7割ほど席が埋まっていて、私たちは一番奥の窓際の席に着席。
このお店に来るときは偶然にもいつもこの場所で、ほとんど定位置となりました(笑)。
やや小さめの二人掛けのテーブルですが、大きな窓から光がたっぷりと差し込みます。

2010_0629画像0031
窓をのぞくと、お店の正面に2007年11月19日2007年12月10日に訪問した老舗人気ラーメン店「支那そば屋 こうや」が見えます。

2009_1221画像0004
ランチメニューです。
メニューは4種類あり、お値段は780円から900円です。

2009_1221画像0005
健康米の大盛りが無料でお願いできます。
日替わりの自家製デザートも150円でいただけます。

2009_1221画像0006
ランチでも鍋コースが食べられるのにはビックリ!

2010_0629画像0029
この日の夜は久しぶりに大学時代の友人と会う予定だったので、軽めに本日のスープランチ ハーフ&ハーフにしようかなと思ったのですが、豚肉料理が美味しそうだったので、やはり本日の薬膳丼を注文。


本日の薬膳丼 本日の薬膳ミニスープ、サラダ付き (900円)
2010_0629画像0033
この日はお料理が出てくるまで結構時間がかかりました。
メイン、ミニスープ、サラダのセットです。
派手ではありませんがちょっとオシャレな見た目がステキです。

2010_0629画像0036
サラダはリーフレタスと水菜のシンプルなものでした。
あらかじめドレッシングがかけられています。


2010_0629画像0035
この日の薬膳スープはトマトのミネストローネスープでした。

2010_0629画像0037
菊の花びらのトッピングがキレイ。

2010_0629画像0040
スープはトマトの酸味を感じてあっさりとしていますが、旨みもあって美味しいです。

2010_0629画像0041
トマトやタマネギなどなど、なかなか具だくさんです。

2010_0629画像0034
メモがなくてちゃんとしたメニュー名が不明ですが、本日の薬膳丼は豚肉のソステーキでした。
赤みがかった健康米の上に豚肉がのせられ、さらに焼き野菜を添えてあります。

2010_0629画像0038
お野菜は初夏らしくズッキーニ。とてもさっぱりしていました。
写真には撮れませんでしたが、ピーマンもありました。
焼いて少し甘みがありながらもピーマンらしい青臭さが両方味わえてとても美味しかったです。

2010_0629画像0039
豚肉はステーキだけあってかなり厚みがあり、中はほんのりロゼ色です。
お肉はとても柔らかくて、本当に美味しい!
ただ、お肉にかけてあるタレが私には少し甘かったのが残念でした。

2010_0629画像0042
このタレは、お肉だけでなくご飯にもかけてあったので、せっかくの十穀米も甘いテイストになってしまっていました。
全体のボリュームは普通なので、たくさん食べたい人はご飯を大盛りにした方が良いと思います。


豚肉の美味しさには感激でした。
独創的なメニューがあるので、ぜひディナーにも行ってみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

本日の薬膳丼「まとう鯛と茄子の花山椒丼」 (2009年9月14日
本日の薬膳丼「豚肉のステーキ丼」 (2010年6月25日
牛すじスープカレー (2009年12月21日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ディナーメニューです↓
2010_0629画像0016

2010_0629画像0017

2010_0629画像0018

2010_0629画像0019

2010_0629画像0020

2010_0629画像0021

2010_0629画像0022

2010_0629画像0023

2010_0629画像0024

2010_0629画像0025

2010_0629画像0027

2009_0917画像0028

2009_0917画像0029


2010年6月25日訪問時お店DATA
****************************
esthe’tique restaurant La Beaute’ (ラ・ボーテ) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-3-19 四谷大新ビル2階
TEL&FAX 03-3353-8785
営業時間 
[昼]11:30~14:00 
[夜]17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/20 09:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 BERO KITCHEN  @市ヶ谷/麹町
2012年10月26日追記

警察の取り締まりが厳しくなった後も、場所を変え、メニューも変えてたまに販売に来てくれていた「ベロキッチン」でしたが、次第に見かけなくなり、2011年2月17日のランチが最後になりました。
店主さんは世田谷区深沢で「洋食シカタ」というお店を出しているので、いつか食べに行きたいです。

**************************************

今日は移動販売の「ベロキッチン」の記事をアップしますが、昨年の厳しい警察の取り締まりがあって以降、「ベロキッチン」を見かけないような気がします。
近々、木曜日に確認してきます。

**************************************

2010_0629画像0005
2010年6月24日は木曜日で、しかも、お昼を挟んだ上司のスケジュールがタイトだったということもあり、独断で「BERO KITCHEN(ベロキッチン)」にお弁当を買いに行っちゃいました(笑)。
先週も買いに行ったのですが、車が来ていなくて、この日も来ているかどうかわからないまま、見切り発車で出かけたところ、日本大学大学院よりビル二つ分、四谷寄りのビルの前に車を発見! よかった~。

車

移動販売のワゴン車が止まる場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がり、「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「焼鳥 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
さらに四ッ谷駅方面に向かうと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

日本大学大学院より四ッ谷駅側にビル二つ分行ったところに日替わりで移動販売が来ています。
月曜日 泉州屋台(2010年9月6日より「日和亭」)、Ricky LoLo
火曜日 WajiWaji LuncH
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー
2010年後半、警察の取り締まりがかなり厳しくなり、一時期移動販売がほぼ撤退していましたが、このところ、またぼちぼちと来るようになっていますが、お店は少し変わりました。

2009_0220画像0137
メニューはいつもと同じ、ミートソースのスパゲッティとオムライスの2種類でした。
人気メニューだからか、最近はほぼこの2種類に固定されています。

2009_0220画像0138
メニューの看板は新しく作り替えているのですが、写真がないので古いままです(汗)。

2009_0220画像0139
移動販売の車はかなり年季が入っていて、以前、お料理の出来上がりを待っていたら、車の中が見えないようになっている下の目隠しの板が、突然地面に落下したことがありますので、買いに行く方は気をつけて下さい(笑)。

2009_0220画像0140
メニューは2種類で、ミートソースにはプラス50円でふわふわ卵をトッピングできます。
数量限定でサービスサラダがあり、大盛りは100円増しになります。

2010_0629画像0001
店主さんに「先週来ていなかったですね?」と聞いたら、なんと、ついにお店を持つことになり、一週間前の6月17日の金曜日がまさにオープンの日だったとのこと!
移動販売を3年続け、ついにお店を持てたそうです。店名は「洋食シカタ」。
ワインなどを飲み、ちょっとフレンチ寄りのメニューで、オープンしたばかりなのにとても気に入っていただいたお客様がすでにいらっしゃるとか。
フレンチは見よう見まねで作っています、、、みたいな驚きの発言(笑)。
お店でもランチをやっているそうですが、この界隈にお得意様がいらしゃるそうで、木曜日はお店を閉めて移動販売にきていらっしゃるとのことでした。
どの方がお得意様かわかりませんが、感謝、感謝!です。
詳しい情報が「自由が丘経済新聞」に出ていました。

2010_0629画像0003
前回こちらのお弁当を買ったのは2009年11月19日だったので、約7ヶ月ぶりです。

2010_0629画像0002
数量限定のサービスサラダです。
この日は無事ゲット。


ミートソース(600円)+大盛り(100円)=700円
2010_0629画像0004
お腹が空いていたのと、美味しいスパゲッティがたくさん食べたかったので大盛りにしました。

2010_0629画像0009
サービスサラダはコールスローで、さっぱりとした味わいです。
容器は小さな器ですが、ぎゅーっと詰められていて結構量が多いです。

2010_0629画像0007
大盛りはスパゲッティの量が多いだけでなく、ミートソースのボリュームも増えているので、容器のふち近くまでお料理が入っています。


ミートソース(600円)
2010_0629画像0006
こちらは先輩が注文した普通盛りです。
ボリュームの差がわかるでしょうか。
この写真だとわかりにくいかもしれませんが、食べてみると断然違います。

2010_0629画像0010
パスタの注文をすると、仕上げの段階で「チーズとタバスコどうしますか?」と聞かれるので、もちろん、両方ともお願いします。
少し甘みのきかせ、複雑なコクのあるトマトソースは相変わらずの美味しさ。
すじ肉でしょうか、小さなお肉が入っていて、トロトロととろける柔らかさです。

2009_1120画像0167
麺が硬めに茹でてあるのと、大盛りで麺の量がとても多いせいで、ほぐすのが少々大変です。
スパゲッティを下から引っぱり出します。

2010_0629画像0011
ソースと麺をよくかき混ぜ、スパゲッティがオレンジ色に染まったら食べ頃です。
かために茹でられたスパゲッティはツルンとしたのど越しが気持ちよく、とにかくボリュームたっぷりで、食べても食べてもなかなか麺が減りません。


相変わらず美味しくて満足でしたが、実店舗が出来たこともあり、遠くない未来に「ベロ・キッチン」のスパゲッティが食べられなくなるかもしれないので、食べられるうちにしっかり食べようと決意しました(笑)。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ◎ ふわふわ卵のせナポリタン (2007年9月20日
 ◎ ミートソース[大盛り] (2009年9月24日2010年6月24日) 
 ◎ ふわふわ卵のせミートソース (2007年9月27日同年11月1日2008年4月3日
 ◎ ふわふわ卵のせミートソース・大盛り (2009年2月9日2009年5月28日2009年11月19日) 
 ◎ オムライス (2007年10月11日同年12月13日2008年1月31日
 ◎ ハンバーグステーキ (2006年11月15日
 ◎ チキンカレー (2008年1月17日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2010年6月24日購入時お店DATA
*******************************
BERO KITCHEN  (ベロ キッチン)
場 所 日本大学大学院前
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/19 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷/四谷三丁目
昨日は、日中は風も穏やかで太陽を浴びるとちょっと暖かさを感じるぐらいでしたが、会社からの帰り道は冷たい風がビュービュー吹きつけ、手袋のない手は切り裂かれそうな痛みを感じました(汗)。
早く暖かくなって欲しいと、切に願います。。。

****************************************

2010_0623画像0053
2010年6月23日は午後1時から来客を予定していたので、早めにお弁当を準備する必要がありました。
上司に「シローズのお弁当でも買いましょうか?」と誘導尋問し(笑)、難なく了解がとれたので、「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」にデリバリをお願いしました。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、最近は専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていますが、ビルの構造上、「シローズ」の場所は少しわかりにくいです。

2008_0907画像0046
「シローズ」の店舗は1階の一番奥にあります。
電話ではいつもとても丁寧な対応です。

2010_0623画像0046
11時45分ぐらいに電話で注文したところ、12時20分頃に届けられました。

2010_0310画像0003
「シローズ」のお箸です。
電話でお箸は不要だと伝えて、いただかないようにしているのですが、この日は言い忘れ(汗)。

2010_0623画像0048
前回「シローズ」に出前をお願いしたのは2010年6月10日だったので、約2週間ぶりです。

領収書は電話注文の時にお願いしないと、いただくことができないので、ご注意!


ハンバーグ&鶏唐揚弁当 (800円)
2010_0623画像0050
私はボリュームたっぷりのこちらのお弁当を注文。

2010_0623画像0053
お醤油とドレッシングを立てて、もう一度写真を撮ってみました。

メイン、サラダ、ハンバーグ、鳥唐揚、お新香、ご飯のセットです。

2010_0623画像0055
サラダはキャベツの千切りです。
お醤油とドレッシングの小袋がついているので、お好みでお好みのものにかけていただきます。

2010_0623画像0056
お新香は真っ赤でした。

2010_0623画像0054
ご飯には黒ゴマがトッピングされています。
ボリュームもなかなかです。

2010_0623画像0061
大きめの鶏の唐揚げは2個ついていて、レモンの輪切りが添えられています。
その下にはケチャップ味のスパゲッティサラダが敷かれていました。
このケチャップは、さっぱりとした味付けでした。

2010_0623画像0062
唐揚げのうち1個がちょっと塩が強くきいていましたが、相変わらずやわらかで美味しかったです。

2010_0623画像0058
もう一つのメインである大きなハンバーグです。

2010_0623画像0059
大きなフライドポテト1本と、、、

2010_0623画像0060
写真が赤く光ってしまってすみません(汗)。
インゲンが添えられて、たっぷりのデミグラスソースがかっていました。

2010_0623画像0063
ハンバーグはむっちりとお肉が詰まっていて、とっても美味しい。


日替り弁当[豚肉山賊焼き]
2010_0623画像0051
先輩は日替わりのお弁当で、豚肉の山賊焼きをお願いしました。
お弁当は、メイン、サラダ、副菜、お新香、ご飯のセットです。

2010_0623画像0052
見た目だと生姜焼きと山賊焼きの差があまりわからないです(笑)。


味も美味しく、ボリュームもたっぷりで大満足でした。
シローズにはメニューがたくさんありますが、このメニューはかなりお気に入りです。


◆◇◆◇◆ これまで食べたメニューです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[お弁当]
おろしロースカツ弁当 (2007年10月1日
ヒレかつ弁当 (2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当 (2008年5月29日
鶏唐揚弁当 (2008年2月19日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ヒレカツカレー (2007年7月18日
のりから明太子弁当 (2007年10月10日2010年6月10日
ハンバーグカレー (2007年12月19日
和風幕の内弁当 (2008年7月25日
洋風幕の内弁当 (2008年1月11日
ハンバーグ&鶏唐揚弁当 (2007年8月2日2010年6月23日
唐揚・エビフライ弁当 (2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当 (2007年10月25日
そぼろ弁当 (2008年1月16日
お好み弁当 (2007年9月10日2010年3月10日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当 (2009年6月24日
日替り焼肉&鳥唐弁当 (2009年5月13日
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当 (2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ビーフカレー (2008年12月18日
コロッケカレー (2008年10月1日
白身魚フライカレー (2009年4月1日2009年6月9日

~日替わり弁当~
日替り弁当 (2008年4月14日
日替りお魚弁当 (2008年10月8日
日替り焼肉弁当 (2008年4月23日

[パーティメニュー]
オードブル (2009年12月28日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2009_0117画像0151
こちらは古い写真です。
日替わりのお弁当を一週間分記載したチラシを入れてくれます。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

2008_1205画像0033
日替わりメニューの下にレギュラーメニューとサイドメニューが出ています。

2008_1205画像0034
二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2010年6月23日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/18 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
パキスタン&インド料理 シディークパレス 四谷麹町店  @四谷
毎日毎日、とにかく寒いですね~。
ちょっと油断していたら、少し風邪をひいてしまいました(泣)。
みなさまはくれぐれもご注意を!

2010_0623画像0023
2010年6月22日は上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
この日は久しぶりにカレーを食べに行きたくて、2008年1月30日に訪問した「ムンバイ」2008年12月26日に訪問した「リトル・インディア」が候補に挙がりましたが、ちょっと豪華な雰囲気を楽しもうと思い、久しぶりに「パキスタン&インド料理 シディークパレス 四谷麹町店」へ行くことにしました。

2008_0425画像0070

JR・地下鉄四ッ谷駅から、新宿通りを半蔵門方面に向かって右側の道を歩いていくと、上智大学と「Irish Pub The Morrigan’s(アイリッシュパブ ザ・モリガンズ)」の入っているビルを通り過ぎ、通りを一本越えたところのビルの半地下にお店があります。
「シディークパレス」はインド・パキスタン料理を中心に都内に20店舗近く展開しているお店です。

2010_0623画像0039
新宿通りには大きなランチメニューの看板が出ています。
ランチタイムは午前11時から午後3時までです。

2010_0623画像0040
全てのランチメニューにはサラダがついていて、カレー単品のメニューだけで8種類あります。

2008_1025画像0193
カレーにナンやライスなどが付いたメニューは4種類あり、950円から1,380円です。

2008_1025画像0192
ランチドリンクは、プラス200円で10種類の中から選ぶことが出来ます。
デザートを、ランチとセットで注文した場合にはプラス200円で4種類の中から選べます。

2008_0425画像0073

平日に随時開催されるベリーダンスのショーチャージは無料(!)で、しかも、一部・二部と、一日二回行われています。

2010_0623画像0037
上智大学がすぐそばにあるせいか、学割を始めたようです。

2010_0623画像0038
既に終了していると思いますが、ナン・ライスがお替わり無料のサービスがありました。
ただ、自分が食べているときにはこのサービスに気付いていませんでした。

2008_1025画像0189
こちらは古い写真です。
お店が雇っているダンサーさんではなく、いろいろな方が踊っていらっしゃるようです。

2008_0425画像0071

お店でのランチだけでなく、お弁当もあります。
2008年4月24日に購入したことがあります。
お持ち帰り弁当は1種類のみ、お値段は600円で数量限定です。
お弁当は替わりカレー、日替わりタンドゥーリ、ハーフナン、ハーフライスが入っています。

2008_0425画像0072

お店の入口は半地下にあるので、正面の階段を降りて行きます。
前回こちらに訪問したのは2008年10月23日で、2回目になります。

2010_0623画像0041
入口の左側には、巨大なポット?の像が置かれています。

2008_0425画像0074

入口の右側には、ちょっとした隠れスペースがあり、ここにお弁当がクーラーボックスに入れて置かれています。でも、ここには人がいないので、お弁当を買う時は店内に入らなければなりません(笑)。

2008_1025画像0187
店内はかなり広く、入口からすぐの左手にはちょっと個室っぽくなったスペースがあり、それ以外の場所にはテーブルが置かれています。

2010_0623画像0016
店内全体がインドらしい(?!)装飾に彩られています。

2008_1025画像0175
お店の一番奥まった場所には大きなテレビ画面が設置され、インド映画(?ドラマ?)の映像がずっと流れていました。

2008_1025画像0173
イマドキのお店らしく、厨房が見えるようにガラス窓が入っていて、オープンキッチンとはいきませんが、ほんの少しだけ調理の様子を見ることが出来ます。

2008_1025画像0186
前回訪問したときとほぼ同じ、右手奥の少し高くなったエリアの壁際の二人席に着席しました。
壁にはサインや写真、イベント情報などが満載です。

2010_0623画像0015
テーブルはやや小さめです。

2010_0623画像0021
店内は意外と空いていて、6割ほどの人の入り。
その後もあまり人が増えなかったので、このところの暑さでカレーは避けられているのでしょうか。

2010_0623画像0014
まずはサラダが出てきました。

2010_0623画像0017
全メニューサラダ付きだからか、サラダが出てくるのはとても早かったです。

2010_0623画像0018
写真が赤っぽく写ってしまってすみません(汗)。
レタス、キュウリ、トマト、ニンジン、スイートコーン、紫キャベツなどのサラダにドレッシングがたっぷりとかけてあります。

2010_0623画像0019
かなり甘めなドレッシングでした。


バーベキューターリー  (1,380円)
2010_0623画像0024
メニューがどれも心惹かれず、結局前回と同じバーベキューターリーを注文。
それ程待たずにお料理が登場!
ナンが巨大でお盆からはみ出し、とっても豪華!

2010_0623画像0025
2種類のカレー、ナン、ミニライス、サラダ、バーベキューがついているこちらを選択しました。
中辛とマイルドが選べるので、もちろん、中辛で。
中辛はラムカレーとチキンカレーになります。

2010_0623画像0028
巨大なナンに埋もれそうになっていますが、ミニライスもちゃんとついています。

2010_0623画像0035
こんもりと盛られたライス小さく見えますが、ぎゅっとかためられているせいか、食べてみるとけっこう量がありました。

2010_0623画像0031
前回、お弁当ではなくせっかくお店で食べたのに、ナンが焼き立て熱々じゃなかったことにがっかりしたのですが、この日はなかなかちぎり取ることが出来ないぐらい熱々で大満足。

2010_0623画像0032
食べる分だけ少しずつむしり取ると、バターの香りがふわんと立ちこめます。
口あたりがフワフワで柔らかく、とっても美味しい。
巨大なので、全部食べるのが大変です。
つけ麺と同じで、冷めると味が落ちてしまうのが仕方ないですが、残念。

2010_0623画像0030
バーベキューはナンの中央にちょこんと置かれています。

2010_0623画像0029
炭火で焼かれた表面がとっても香ばしくてパリパリで、中のお肉は柔らかくて美味しかったです。


チキンカレー
2010_0623画像0026
チキンカレーの辛さはそれほどではなく、マイルドな味わいでした。

2010_0623画像0033
大きめの鶏肉のカットがごろんと入っていました。


ラムカレー
2010_0623画像0027
照明との兼ね合いで、チキンカレーと見た目がほとんど変わらないです(汗)。

2010_0623画像0036
お肉はしっかりとした歯応えです。


お料理は美味しくておなかいっぱいになりましたが、インド人?の店員さんは、一人がまだ食べているのに、もう一人が食べ終えた瞬間にお皿が下げられたり、お会計の時に一人ずつお願いしてもなかなかわかっていただけなかったりしたのは残念でした。

バーベキューターリーは中辛だといつもラムカレーとチキンカレーの組み合わせなので、少しカレーの種類をチョイスできたらもっと楽しいのにと思います。


2010年6月22日訪問時お店DATA
********************************
パキスタン&インド料理 シディークパレス 四谷麹町店
〒102-0083 
東京都千代田区麹町5-3 第7秋山ビル地下1階
TEL 03-3264-2101 
FAX 03-3264-2102
営業時間  
[昼]11:00~15:00(L.O.14:00)  
[夜]17:00~24:00(L.O.23:00) 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/17 09:00】 | インド | トラックバック(1) | コメント(2) |
海ZEN市場 魚撃 四谷店  @四谷
本日は、2010年11月10日にオープンした「海ZEN市場 魚撃 四谷店」の紹介です。
新店レポートというにはやや遅い(汗)ですが、ご覧下さい。

DSCF3262.jpg
2010年12月10日、お昼時に上司が不在だったので、先輩と二人でランチを外へ食べに出ました。
この日の夜は会社関係の忘年会を予定していたので、少し軽めに食べられるよう、しんみち通りに新しく出来た和食のお店に行ってみることにしました。

DSCF3290.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った右手に第43東京ビルがあります。

DSCF3289.jpg
向かった先は「海ZEN市場 魚撃(うおげき) 四谷店」です。
市ヶ谷経済新聞によると、「魚撃」は2010年11月10日にオープンし、ソフィアジャパンという会社が経営しているそうです。
しんみち通りに大きなランチメニューの看板が出ていました。

DSCF3288.jpg
第43東京ビルには飲食店がたくさん入っていて、
地下1階には2009年1月13日2009年6月16日2010年2月16日に訪問した「四谷精肉店」、ランチ営業がない「鳥久」、
1階には2008年10月6日2009年10月29日に訪問した「RYOMA」、ランチ営業がない「越後路」、
2階には2009年6月17日2010年2月17日2010年3月17日に訪問した「ロミーナ」、ランチ営業がない「今井屋花月」、
3階には2007年7月11日に訪問した「サルサ・カバナ 四谷店」
があったのですが、、、

DSCF3286.jpg
久しぶりに訪問してみたら事情がだいぶ変わっていて、
「サルサ・カバナ 四谷店」は2010年9月20日に閉店し、2010年10月2日に「グリルカバナ」の場所に移転し、「Tex-MexGrill&Bar サルサ・カバナ バール」という店名に変更してリニューアルオープンしました。
また、「ロミーナ」はランチ営業を止めてしまっているようです。

DSCF3287.jpg
そして、「四谷精肉店」は2010年秋頃に閉店し、2010年11月10日、その場所に「魚撃」がオープンしました。

DSCF3283.jpg
階段を降りてお店に向かいます。

DSCF3282.jpg
階段の壁には壁一面に手書きのメニューなどがびっしり。圧巻です。
これは「魚撃」の伊藤雅弘社長の手書きだそうです。

DSCF3281.jpg
入口はこちらです。
入口は確かに小さいのですが、なんだか手書き文字に埋もれているように見えます(笑)。

DSCF3256.jpg
店内は入口から左に向かって長方形に広がっています。

DSCF3257.jpg
入口からすぐの所にテーブル席があり、その奥には右手に厨房とカウンター席、左手にテーブル席があります。

DSCF3254.jpg
内装は以前とあまり変わっていないような気がします。
和風になった感じはしますが。

DSCF3255.jpg
お店の外側と同じく、店内の壁にも格言などがたくさん。
お料理が出てくるまでの時間潰しにはもってこいです(笑)。
一人客にもいいのかな?

DSCF3252.jpg
お店に入ると入口近くのテーブルまで人が座っていたので、満席かな?と心配になりましたが、中央付近の二人席が空いていたので、無事入店。

DSCF3258.jpg
卓上にはお新香が置かれていますが、机によって種類が違うようで、隣の席は梅干しでした。
しかし、、、肝心の自分たちのテーブルのお新香の写真を撮り忘れるという大失態(汗)。

DSCF3277.jpg
お茶はセルフサービスで、卓上にお茶のポットと器が置かれています。

DSCF3279.jpg
このお茶ポット、最初はどうやってお茶を注いでいいのかわからず、悪戦苦闘(汗)。
フタを横にずらすということにしばらく気付きませんでした。

DSCF3251.jpg
ランチメニューです。
ランチタイムは平日の午前11時30分から午後2時までです。

DSCF3246.jpg
ランチメニューは全てドンブリで、10種類、お値段は650円から1,350円と幅広いです。
「魚撃」の店名どおり、ほとんどがお魚系ですが、鶏肉と牛肉のドンブリも1種類ずつあります。

DSCF3247.jpg
お店は全席禁煙です。
メニューにドンブリにはお新香ありとありますが、お新香は卓上に置かれています。
お味噌汁はプラス50円、サラダはプラス100円で注文できます。

DSCF3248.jpg
大盛りは無料、小盛りは50円引き、特盛はプラス100円と細かく値段が設定されています。

DSCF3249.jpg
メニューの種類が多く、かなり迷いました。

DSCF3250.jpg
隠れメニューとして、静岡からの秘伝ダシを利用したミニうどんがあります。
ドンブリを注文した人に限り、200円のところをなんと100円でお願いすることが出来ます。
この200円から100円のディスカウントは、期間限定?

DSCF3262.jpg
せっかくなので先輩も私も一番お高いメニューの鮪づくし丼の小盛りを注文。
私はミニうどんも頼みました。
ところが、出てきたお料理を見てビックリ。
小盛りを二つのはずが、お店の手違いにより、普通盛りと小盛りになってしまいました(汗)。
お店の方も間違いに気付いてくれて、作り直しましょうか?と聞かれたのですが、時間がなかったのと、小盛りと普通盛りの差がかなりあって絵的に面白かったので、このままいただくことにしました。

DSCF3261.jpg
お値段が50円違うだけで、かなり器のサイズが違います。
ご飯を少なめにお願いすることはしょっちゅうですが、ここまで見た目が違うのは初めてです。


鮪づくし丼 (1,350円)
DSCF3264.jpg
こちらが普通盛です。
私はミニうどんもお願いしたので、先輩に並盛りを食べていただくことにしました。
もしボリュームが多すぎたら後は引き継ぎますよ~と言ったのですが、心配は全く杞憂(笑)で先輩は全てペロリと平らげました。


鮪づくし丼 小盛り (1,300円)
DSCF3263.jpg
こちらが小盛りです。
普通盛とわずか50円しか差がないということは、ご飯の量だけが違うのではないかと思うのですが、なんとなくお魚の量も違って見えちゃいます(笑)。


鮪づくし丼 小盛り (1,300円)+ さっぱり味のミニうどん (100円)
DSCF3265.jpg
食べる分担が決まったところで、仕切り直し。
この日私が食べたお料理はこちらです。

DSCF3273.jpg
小皿にお醤油をセット。

DSCF3270.jpg
ピンぼけしてしまい、すみません(汗)。
ドンブリには刻み海苔、万能ネギがトッピングされ、、、

DSCF3272.jpg
ワサビとガリが添えられていました。

DSCF3268.jpg
鮪は赤身、中トロ?、ネギトロなど5種類ぐらい?ありました。

DSCF3269.jpg
白っぽい鮪はちょっと味が薄かったですが、それ以外は柔らかくてなかなか美味しかったです。

DSCF3271.jpg
刻み海苔の下には中落ちが隠れていました。
全体のボリュームは見た目どおりです。

DSCF3275.jpg
ご飯は酢飯ではなく、白飯です。
個人的に海鮮丼には酢飯の方が美味しくいただけるので、ちょっぴり残念。


隠れメニュー さっぱり味のミニうどん (200円→100円)
DSCF3266.jpg
ミニうどんは100円だとかなりお得なボリュームでした。

DSCF3267.jpg
トッピングは長ネギとワカメ、それに白ごまがふってあります。

DSCF3274.jpg
関西風の澄んだだし汁で、メニューにあるとおり、すっきりとした味わいでした。
うどんのコシもそこそこありました。

DSCF3280.jpg
伝票はこちらです。


お会計、どうなるんだろう~?と思ったのですが、店員さんが「こちらが間違えたのですから。」と、並盛りのお値段にしていただけました。
ありがとうございます☆


2010年12月10日訪問時お店DATA
****************************
海ZEN市場 魚撃 四谷店 (うおげき)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビルB1
Tel&Fax 03-3350-4342
営業時間 
[平日] 11:30~14:00(L.O.14:45)、17:00~24:00(L.O.23:30)
[土曜] 17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/14 09:30】 | 海鮮丼 | トラックバック(0) | コメント(1) |
番町 松月庵  @麹町
2010_0623画像0005
2010年6月21日は午後1時から来客を予定していたので、上司に「お昼を早めにとりませんか。何がいいですか?」と聞いたところ、「カレーライス」との返答だったので、早速「番町 松月庵」に出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

前回出前をお願いしたのは2010年4月23日だったので、約2ヵ月ぶりです。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

2010_0623画像0001
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

2010_0623画像0002
12時ちょっと前に注文したところ、12時20分過ぎに届けていただきました。
相変わらずの早い配達で、とっても助かります。


山菜そば (840円)
2010_0623画像0006
麺メニューをけっこう食べていたので、最近はご飯メニューをチョイスすることが多かったですが、週明けで体重がそこそこやばかったので、山菜そばにしてみました。
季節的には冷たいお蕎麦が食べたかったのですが、メニュー制覇しなきゃと、温かい方を選択。

2010_0623画像0007
1時から来客があるので時間もないし、ただでさえのび気味の温かいお蕎麦なのに、「ちょっと人を呼んじゃったから待ってて。」と上司が言い出し、先輩も私も静かに激怒。
その雰囲気を感じ取ったのか、慌てて「玄関先で会うから先に食べてて。」と言い直しました(笑)。

2010_0623画像0009
山菜はそれなりにたっぷりと入っています。

2010_0623画像0008
白髪ネギとミツバがトッピングされていました。

2010_0623画像0010
少し置いてしまったので、一目見てわかるほど、麺はかなりのびてソバつゆから盛り上がっていました。

2010_0623画像0011
薬味はすべてのっけていただきます。

2010_0623画像0012
山菜が大好きなので、個人的には旅先などではよく山菜そばをよく頼みます。

2010_0623画像0013
ソバつゆそのものは美味しいですが、麺がふやけると味が薄く感じるような気がします。


おかめそば (840円)
2010_0623画像0004
先輩はおかめそばを注文。
昔実家で出前でとっていたお蕎麦ととても似ていたとのことです。


本当ならばボリュームは普通のメニューですが、麺がのびたおかげで結構たっぷりでした。
この日は久しぶりにしっかりのびたお蕎麦を食べました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば
  月見そば
  玉子とじそば
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば
  きしめん
  おかめそば
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば

(中華)
  ラーメン
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日
  玉子丼セット(たぬきそば)(2010年4月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年6月21日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00-21:00
[土曜] 11:00-19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/13 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(3) |
韓国家庭料理 新古房  @四谷
毎日寒いですね~。
昨年手袋を片方なくしてしまい、そのままになっているのですが、さすがに辛いです(汗)。

***************************************

2010_0618画像0017
2010年6月18日は、上司が不在で外へランチを食べに出るチャンスだったのですが、会社が改装工事中で留守にするわけにいかず、お弁当を買ってくることにしました。
先輩に「エリーゼとか、新古房なんてどうですか?」と聞いたところ、2日前にエスニックランチをするつもりが思いがけず「合点承知助」に行ってしまったので、この日は2008年12月10日2009年10月1日にランチ訪問した「韓国家庭料理 新古房(しんこぼう)」をチョイスしました。

2008_1210画像0237
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの奥の左側にあるホリナカビルの地下1階にお店があります。

出来たてのお弁当が食べたかったので、11時40分ぐらいにお店に電話をかけて注文し、12時ぐらいに取りに行くと伝えました。

2008_1210画像0238
2008年11月19日にオープンしたこちらのお店は、韓国料理屋さんらしからぬというか、しんみち通りらしからぬというか(笑)、とてもオシャレでポップな垢抜けたデザイン&色遣いです。

2008_1210画像0243
営業時間、定休日、連絡先はこちらのとおりです。
 
2008_1210画像0240
地下にあってお店の場所がわかりにくいからか、ランチの営業について大きく書かれています。

2008_1210画像0241
お持ち帰り弁当は全部で5種類あり、500円か600円とリーズナブルです。

こちらのお店でお弁当を購入するのは、2009年4月17日以来、2回目になります。

2010_0618画像0001
お店は地下1階にあるので、細めの螺旋状の階段を下りて行きます。
久しぶりに訪問したら、注意書きが増えていました。

2008_1210画像0236
キレイに塗られた壁には、韓国料理の大きな写真がたくさん飾られています。

2010_0618画像0002
階段の踊り場には植物も飾られていました。

2008_1210画像0235
お店の入口から左手の奥にお店が広がっています。
右にテーブル席、左に厨房がありました。

2008_1210画像0234
反射していてちょっと見にくいですが、床に空洞を作って砂を敷き、ガラスの床になっています。
このタイプの床って、歩くのにちょっとドキドキしちゃいます(汗)。

2008_1210画像0232
最初に入った部屋の奥にも部屋があって、テーブル席が5つほどあります。
色使いがとてもキュートで、まるでカフェのようです。

2008_1210画像0183
少々手狭なお店の入口のすぐ左側にレジが置いてあります。
レジ脇には韓国のガムと飴が置かれていて、帰りがけにいただけるようになっています。

12時頃にお店に取りに伺うと、店内はまだほとんど人がいなくてとても静かでしたが、お弁当はもう出来ていて入口近くの席に置かれていました。
おばさま店員さん二人からいろいろと優しく声をかけられました。

2010_0618画像0003
たった2個のお弁当なのに、とっても重たい!
お弁当にはメインのほか、副菜が一人1つずつ別のパックでついていて、デザート代わりの飴と匂い消しのガムまで入っていました。

2010_0618画像0004
一人につき一つ、副菜がついています。
韓国スタイルのこちらのサービス、とっても嬉しかったです♪

2010_0618画像0005
手前が白菜キムチで、奥にあるのは大根の甘酢漬け?です。

2010_0618画像0010
白菜キムチは、フタを開けるとニンニクの香りが立ち上ります。
やっぱり、本場の方のものは違います。
一枚一枚のカットがとっても大きく、程々の酸味でしっかりと辛くてとても美味しかったです。

2010_0618画像0011
大根の甘酢漬けは、爽やかな酸味でほんのり甘みがあってさっぱり。
キュウリも少し入っていて、韓国風ピクルスみたいです。

2010_0618画像0006
メニューに悩みましたが、先輩が前回と同じくイカ炒め丼にすると決めたので、私はチャプチェ丼にしてみました。


チャプチェ丼  (600円)
2010_0618画像0012
写真だとちょっとわかりにくいですが、丼にたっぷりとご飯とおかずが詰まっています。
チャプチェ丼なのに、チャプチェが見えないくらいです(笑)。

2010_0618画像0013
丼の真ん中には目玉焼きがどどーんとのっかっていました。

2010_0618画像0015
たっぷりの刻み海苔が添えられています。

2010_0618画像0014
目玉焼きの下にはたっぷりの野菜が入っていました。

2010_0618画像0021
ニンジン、長ネギ、キャベツ、赤パプリカなど、野菜だけでもかなりのボリューム。

2010_0618画像0016
チャプチェが端っこに見えたので、これしか入っていないのかとちょっとガッカリしたら、野菜の底にたーっぷりと敷かれていました。

2010_0618画像0022
チャプチェはちょっと固まっていましたが、ほぐしていただくと、むっちりとした歯触りでゴマ油の香りがよくて、美味しい。
日本の春雨に比べて麺の太さやコシがあるので、とっても食べごたえがあります。

2010_0618画像0023
副菜の白菜キムチと絡めていただくとすごく味わいに変化があってよかったです。


イカ炒め丼  (600円)
2010_0618画像0018
先輩は大好きなこちらのメニューを注文。

2010_0618画像0019
真っ赤な色合いの見た目どおり、しっかりと辛かったそうです。

2010_0618画像0020
イカは柔らかくてとっても美味しく、こちらもボリューム満点で大満足でした。

2010_0618画像0007
いつもお店のレジでいただけるデザート?が持ち帰り弁当にもついていました。

2010_0618画像0008
この飴はあまり甘くないので食べやすいです。

2010_0618画像0009
匂い消しにガム。
もちろん、ロッテです。


メニューを選ぶとき、チャプチェだとボリュームちょっと不足かな~と心配したのですが、そんな心配は全く杞憂に終わり、辛さはないものの、美味しくおなかいっぱいになりました。CPは抜群です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ訪問]
  ユッケジャンうどん (2008年12月10日
  冷麺 (2009年10月1日

[持ち帰り弁当]
  牛肉プルコギ丼 (2009年4月17日
  チャプチェ丼 (2010年6月18日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューはこちらです↓  ランチとディナーで一冊のメニューになっています。
2008_1210画像0191

2008_1210画像0187

2008_1210画像0188

2008_1210画像0189

2008_1210画像0190

2008_1210画像0192

2008_1210画像0193

2008_1210画像0194

2008_1210画像0195

2008_1210画像0196

2008_1210画像0197

2008_1210画像0198

2008_1210画像0199

2008_1210画像0200

2008_1210画像0201


2008_1210画像0202

2008_1210画像0203


2010年6月18日訪問時お店DATA
*************************
韓国家庭料理 新古房 (しんこぼう)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8 ホリナカビルB1F
電話 03-3357-4560
営業時間
[昼] 11:00~15:00 (L.O. 14:30)
[夜] 17:00~24:00 (L.O. 23:15)
定休日 日・祝 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/12 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
2010_0617画像0004
2010年6月17日は、上司がお昼近くに戻ってきたので、先輩が「お昼はどうしますか? お弁当を買ってきましょうか? 今日は380円弁当か、スパゲッティかオムライスです。」と聞いたら、「オムライス、いいねぇ~。」と興味を示したので、先輩が12時少し前に買いに出てくれました。
少し経ってから先輩からの電話があり、「ベロキッチン」が来ていない!とのこと。
このところ日大大学院前での営業が出来なくなり、移動販売のお店は少し場所をずらして営業を続けていますが、「ベロキッチン」は来なくなってしまったのでしょうか(泣)。
さてどうしようか、、、と先輩と話しましたが、市ヶ谷方面に出かけいたので、久しぶりに「Trattoria Fiore(フィオーレ) Cusina Italiana」のお弁当が食べたくなり、お願いしちゃいました。このお店なら、オムライスもあるし。
遠くまで買いに行ってくれて、本当にありがとうございました。

外観

地下鉄麹町駅から旧日本テレビのところにでると、角のところに2007年8月3日に訪問したインド料理のアジャンタがあり、「フィオーレ」はその隣のビルの地下にあります。赤い屋根と緑色の看板が色鮮やかでとても目立っています。
普段はお弁当を買うことが多いですが、2007年9月4日にランチ2008年2月1日にディナーに訪問したことがあります。

2010_0617画像0001
一時期、道路でお弁当を販売できず、地下の入口前で販売していたそうですが、この日行った先輩の話では地上と地下と2箇所で売っているとのことです。
道路沿いのお弁当の販売場所にはかなりの人が集まり、お弁当もかなり売れてしまっていたそうです。

2010_0617画像0002
前回こちらでお弁当を買ったのは2009年11月10日だったので、約7ヶ月ぶりです。

2010_0617画像0003
お弁当には消費期限のシールが貼られています。
でも、日付が入っていません(笑)。


ハンバーグ[チーズとトマトのピッツア風] (600円)
2010_0617画像0007
上司は初志貫徹でオムライス。
先輩と私はハンバーグですが、トッピング違いのメニューです。

2010_0617画像0010
お弁当は二段になっていて、上におかず、下がご飯になっています。

2010_0617画像0008
副菜は、ポテトフライ、ペンネのサラダ、彩りのパセリです。

2010_0617画像0009
ハンバーグにはチーズとトマトがのせられ、たっぷりのソースがかかっています。

2010_0617画像0011
ご飯の量は普通です。
水加減もよく、美味しいです。

2010_0617画像0012
ご飯のお供に真っピンクのお新香が添えられています。
これまではお新香ではなく小梅の梅干しだったので、梅干し好きの先輩は悲しんでいました(笑)。

2010_0617画像0014
ポテトフライはとても大きなカットです。
食べごたえ抜群。

2010_0617画像0013
ペンネのサラダは、ペンネそのものの味付けは薄いですが、ニンニクをしっかりときかせたタレがとっても美味しかったです。

2010_0617画像0015
ハンバーグはとても大きくて、お箸で切ろうとすると、折れちゃうんじゃないかと思うぐらいかためなのですが、食べてみるとお肉がやわらかいのがとっても不思議。
トマトの輪切りと一緒に食べるととってもさっぱりとします。

2010_0617画像0016
ハンバーグの下には細いスパゲッティが敷いてあったので、残ったトマトソースを絡めて食べました。
先輩は、このソースがハンバーグと一緒に食べると美味しいのに、スパゲッティにかけると甘くてちょっと苦手と言っていましたが、私はそれほど気にならなかったです。


ハンバーグ[アボガド・トマト BBQソース] (600円)
2010_0617画像0005
先輩も同じハンバーグですが、のっているものが違います。

2010_0617画像0006
ボリュームたっぷりで美味しかったとのことです。


美味しくてボリュームたっぷりで、これで600円とは抜群のCPです。
お弁当の種類がかなり多いので、これからいろいろと食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
[ランチ]  2007年9月4日
[ディナー] 2008年2月1日
[お弁当]
  チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)  
  チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日
  肉だんご:トマトソース (2008年9月9日) 
  オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日
  ハンバーグ:チーズとトマトのピッツア風 (2010年6月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

2010年6月17日購入時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11 ニューテシコビルB1F
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 11:00~0:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅 徒歩1分 JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/11 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(3) |
合点承知之助 四谷本店  @四谷
2010_0616画像0019
2010年6月16日は上司が一日出張で不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
梅雨に入ってとても暑くて鬱陶しい気候で、タイ料理とか韓国料理とか、ちょっとガツンとしたお料理が食べたかったのですが、お店の候補が思いつかないまま歩いていたら、しんみち通りを通り過ぎてしまいました(汗)。「テート・ア・テート」は一人並んでいたので諦め、「ラ・ボーテ」も惹かれたのですが、先輩にお願いしてずっと宿題店だった「合点承知之助(がってんしょうちのすけ) 四谷本店」へ行ってみることにしました。

2010_0616画像0035
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、少し行った右手に長島ビルがあり、お店はその地下一階にあります。

2010_0616画像0032
焼酎に力を入れているお店のようで、たくさんの銘柄ののぼりや看板が出ています。
店名が何だかわからないぐらいです(笑)。

2010_0616画像0033
外にランチメニューが出ています。

2010_0616画像0034
夜のお料理のメニューも出ていました。

2010_0616画像0031
やや細めの外階段を降りてお店に入ります。

2010_0616画像0008
2009年8月12日に一度トライしたことがあるのですが、この時は満席で入れませんでした。
この日は手前のテーブル席が空いていて、リベンジ成功。

2010_0616画像0010
店内は意外と広く、左手にテーブル席、右手にカウンター席、奥にもテーブル席がありました。

2010_0616画像0016
壁も天上も、焼酎や日本酒の造り酒屋さんの暖簾?がぎっしりと隙間なく張り巡らせてあり、カウンターの中にはお酒がずらり。
こんなに本格的とは。うーん、夜は楽しそう!
 
2010_0616画像0014
壁には夜のメニューも出ていました。

2010_0616画像0009
私たちは左手手前から二番目の4人テーブルに、向かい合う形で着席。
相席を予定していましたが、来客が少なく、結局最後まで二人で食べられました。

2010_0616画像0005
フロアは男性店員さんが一人で切り盛りしています。
お水はセルフサービスです。

2010_0616画像0006
卓上には壺漬けが置かれていました。

2010_0616画像0007
ご飯のお供です。

2010_0616画像0001
こちらがランチメニューです。
定番が5種類、日替わりが2種類で、合計7種類です。

2010_0616画像0002
定番メニューは、温玉か生卵をつけると700円、納豆をつけると750円です。
日替わりメニューは、温玉か生卵をつけると600円、納豆をつけると650円です。

2010_0616画像0003
ご飯とお味噌汁はおかわりサービスです。

2010_0616画像0004
メニューの数は多くないのですが、どうも決め手に欠けてしばし悩み、デミグラメンコロを注文。
「10分ぐらいかかりますよ。」と言われ、メニューを変えようかと思いましたが、先輩が「別に大丈夫ですよ。」と言ってくれたので、そのまま続行。

2010_0616画像0019
それ程待たずに先輩の料理が登場し、10分かかると言われた私のメンコロも少し遅れただけで出てきました。


デミグラメンコロ ご飯少なめ 温玉セット  (700円)
2010_0616画像0020
お料理は、メイン、小鉢、温玉、お味噌汁、ご飯のセットです。
見るからにボリュームたっぷり。

2010_0616画像0021
小鉢にはマカロニサラダが入っていました。
ニンジンやキュウリなども加えてあり、かなりあっさりとした味付けです。

2010_0616画像0022
メニューだと生卵か温泉卵の選択になっていますが、注文のときに何も言わなかったら、温泉卵が出てきました。

2010_0616画像0023
お味噌汁はアツアツで、キャベツなどかなり具だくさんでした。

2010_0616画像0018
ご飯少なめをお願いするのを忘れ、あとから店員さんに伝えたら、「もうしています。」とのこと。
どうやら、女性だと自動的にご飯は少なめになってしまうようです。
ご飯は底が深い器に入っていて、少なめでもけっこう量がありました。

2010_0616画像0029
温泉卵を食べるのは久しぶりだったので嬉しかったです。
先輩のマネをして、温泉卵はそのままそっくりご飯にのせ、、、、

2010_0616画像0030
卓上の壺漬けも添えていただきました。
黄身がトロリとして、甘みがあり、美味しかったです。

2010_0616画像0024
デミグラメンコロは、お皿にたっぷりのキャベツの千切りが敷かれ、その上に大きなメンチとコロッケが立体的に盛られて、デミグラソースがかけられています。

2010_0616画像0025
さらにデミグラスソースの上にはマヨネーズ?生クリームのラインが引かれ、貝割れ大根がトッピングされていました。

2010_0616画像0026
メンチもコロッケもどちらもなかなか大きなサイズです。

2010_0616画像0027
千切りのキャベツはたっぷり。

2010_0616画像0028
メンチとコロッケはどちらも衣も中身も柔らかい口当たりでした。


特製しょうが焼き ご飯少なめ 温玉セット  (700円)
2010_0616画像0012
先輩はしょうが焼きを選択。
メイン以外は私と同じです。

2010_0616画像0013
先輩の生姜焼きは味付けも美味しく、ボリュームたっぷりだったそうです。


私の食べたメニューは可もなく不可もないという無難なお味でしたが、温玉がついてこれだけのボリュームで700円というお値段はとてもお安くて、いつもお客さんがたくさん来ているのも納得です。


2010年6月16日訪問時お店DATA
****************************
合点承知之助 四谷本店 (がってんしょうちのすけ)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町1-1 長島ビル地下1階
TEL&FAX 03-3226-9967
営業時間 
[平日]11:30~14:30(L.O.14:00) 17:30~24:00(L.O.23:00)
[土曜]17:30~23:30(L.O.22:30)
定休日 日・祝・第2土曜日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/07 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 和処 加とう  @市ヶ谷
2012年4月12日追記

DSCF8071.jpg
「加とう」は2012年1月27日に閉店したとのことです。

DSCF8070_20120412081632.jpg
その後、「イタリアン ダイニング ピータース」というお店が開店しました。

DSCF8069_20120412081631.jpg
フロアガイドには店名を小さいラベルで貼って直してあります。

DSCF8068.jpg
残念ながら、夜営業のみのようです。

*********************************

2010_0615画像0017
2010年6月15日は、上司がお昼頃から外出する予定だったので、お見送りを兼ねて一緒に外出し、そのまま市ヶ谷方面に先輩とランチを食べに出ました。

2010_0615画像0035
行くお店を全く考えていなかったことと、あまり時間がなかったこともあり、以前「香港食市場」に行ったときに見つけてずっと気になっていた和食屋さん「和処 加とう(かとう)」を先輩に提案し、行くことになりました。
目立たない小さなお店で、メニューは少ないですが、ちょっと珍しいお魚が食べられそうだったので、一度行ってみたかったお店です。

2010_0615画像0034
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に進んで一つ目の東郷公園入口交差点を右に曲がり、三つ目の角の二七通りに出たら左に曲がります。少し行った右手のアルテビル三番町に店舗があります。

2010_0615画像0031
ビルの前に写真付きのランチメニューが出ています。
日替わりランチは全部で4種類、全て850円です。
ご飯とお味噌汁はいずれか一回おかわりサービスです。

2010_0615画像0032
11時50分まで、または午後1時以降に入店した人はデザートがつきます。

2010_0615画像0033
お店に入るには外階段を半階程のぼりますが、ビルの標識では1階です。

2010_0615画像0029
入口はとても小さく、落ち着いた色使いの小さな暖簾が掛かっていました。

2010_0615画像0030
営業時間はこちらです。

2010_0615画像0003
私たちが入店する直前に二人のお客さんが入ってしまったので、席が心配でしたが、無事入店。

2010_0615画像0004
店内はそれ程広くなく、右手に厨房、左手にテーブル席が並んでいました。

2010_0615画像0016
ピンぼけですみません(汗)。
壁にはご飯とお味噌汁はいずれか一回のおかわりサービスについて説明が掲げられています。

2010_0615画像0001
私たちは真ん中手前の二人席に着席。
写真を撮れませんでしたが、卓上にメニューはなく、店内2箇所ぐらいに書かれた黒板を見てメニューを注文します。

2010_0615画像0002
お店は男性のフロアスタッフお一人と厨房の男性お一人で切り盛りしていたと思います。
厨房にいる店主さんらしき方は、メニューの説明がとても丁寧で、この日は塩焼きがサゴチだったのですが、説明のたびに「サワラの出世前の魚で、よく脂がのっていますよ~」とおっしゃっていました。

2010_0615画像0006
テーブルの上には、名刺代わりに小さな紙がたくさん置いてあり、片面にはお店の地図や宴会コースの内容が書かれていますが、もう片面には、主にお魚をメインとして細かく解説が書いてあります。

2010_0615画像0005
イワシです。

2010_0615画像0011
細かい文字でぎっしりと説明が書かれています。

2010_0615画像0007
カツオです。

2010_0615画像0008
何故か上半分だけアップ写真を撮っていた私です。。。

2010_0615画像0012
トビウオです。

2010_0615画像0013
トビウオが食べられるのは結構珍しいと思います。

2010_0615画像0014
説明文は魚だけではありませんでした。

2010_0615画像0015
サザエです。

2010_0615画像0009
お野菜の説明書きもありました。

2010_0615画像0010
ソラマメです。
ソラマメって、空豆だけでなく蚕豆とも書くんですね。

2010_0615画像0017
隣の人が食べていた和風きのこハンバーグもかなり気になりましたが、せっかくお魚をメインとするお店にきたので、「サゴチ塩焼」を注文。


サゴチ塩焼 ご飯少なめ  (850円)
2010_0615画像0018
それ程待たずに、お料理が登場しました。
メイン、小鉢、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。

2010_0615画像0024
小鉢はヒジキの煮物です。
味付けはかなり濃いめでした。

2010_0615画像0025
小さくカットされた厚揚げが2枚、中に隠れていました。

2010_0615画像0020
お新香は大根と青菜の2種類がありました。
大根は粕漬けなのか、甘かったです。

2010_0615画像0022
お味噌汁はアサリのお味噌汁で、彩りに三つ葉をトッピング。
しっかりと濃い味付けです。

2010_0615画像0028
大ぶりの身がたっぷりと入っていました。

2010_0615画像0019
少なめにお願いしたご飯は、少し大きめな器に小さく盛られていました。
私のご飯はちゃんと少なめでしたが、先輩の方はご飯をぎゅーっと詰められて、意外とボリュームがあったそうです(笑)。

2010_0615画像0021
サゴチの塩焼には大根おろしが添えられていました。
サゴチはさわらの出世前のお魚で、この日のサゴチは石巻で水揚げされたものだそうです。

2010_0615画像0026
塩加減は薄めだったので、大根おろしにお醤油をかけていただきました。

2010_0615画像0027
切り身はこぶりなサイズでしたが、かなり肉厚です。
身はふっくらとしていて、脂もたっぷりとのっていたのでとても美味しかったです。


ご飯を少なめにしたし、焼き魚だったので全体のボリュームはやや少なめでしたが、お値段が850円ということを考えれば、こんなものかなと思いました。
先輩は同じメニューを食べたのですが、サゴチの塩焼きにかなり塩がふってあって、全体的に塩がちょっと強かったと言っていました。


2010年6月15日訪問時お店DATA
*******************************
和処 加とう (かとう)
〒102-0075
東京都千代田区三番町18-19 アルテビル三番町1階
TEL 03-3238-8580
営業時間 
[昼]11:30~14:00
[夜]17:30~22:00
定休日 土日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/06 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
熱烈中華食堂 日高屋 市ヶ谷八幡町店  @市ヶ谷
2010_0614画像0129
2010年6月14日は、仕事で午後1時に成増に行かなければならなかったので、遅刻する訳にはいかなかったので、先に仕事を済ませて市ヶ谷駅に戻ってから遅いランチをとることにしました。

2010_0614画像0142
時刻は既に午後2時半近くでおなかがペコペコ。
この日はちょうど梅雨入りし、しとしとと雨が降っていたのであまり遠くへ行きたくないし、ランチタイムが終わっているお店も多いからと思い、チェーン店の「熱烈中華食堂 日高屋(ひだかや) 市ヶ谷八幡町店」に行ってみることにしました。

2010_0614画像0143
「日高屋」は、株式会社ハイデイ日高が運営するラーメンチェーンで、都内だけでもかなりの数の店舗を展開しており、今や勝ち組の象徴として語られるお店です。
四谷にも支店があり、2009年1月24日2009年2月4日2009年12月22日に訪問したことがありますが、市ヶ谷八幡町店は初めてです。

2010_0614画像0144
お店の営業時間はこちらです。
平日は午前11時00分から午後11時30分(L.O.午後11時)、土日祝は午前11時00分から午後11時(L.O.午後22時30分)です。
四谷店と同じく定休日はなく、年中無休ですが、営業時間はやや短めでした。

2010_0614画像0145
この日のお目当ては、「日高屋」の代名詞ともなっているこちらのメニュー。
あと、お堀に浮かんだような立地の店内がどうなっているのか見てみたかったのもあります。
おぼろげな記憶では、この場所には以前ゲームセンターがあったような、、、。

2010_0614画像0137
お店に入ってみると、午後2時半過ぎと遅い時間なのに、6割ぐらいの席が埋まっていました。
さすが人気店です。

2010_0614画像0138
お冷やはセルフサービスです。
店内はとても広く、テーブル席がたくさん並んでいました。

2010_0614画像0135
食事をしながらお堀の景色を眺めたかったのですが、考えることはみんな同じなのか、たまたまなのか、お堀沿いの席は全て埋まっていました(泣)。

2010_0614画像0139
一番左端の二人席につきましたが、ここは窓が無く、景色は見えません。
柵越しに隣の窓をのぞいた写真がこちらです(汗)。

2010_0614画像0136
お箸はエコ箸です。

2010_0614画像0141
店内は広いので、店員さんを呼ぶときはコールボタンをプッシュ!


野菜たっぷり タンメン (490円)
2010_0614画像0129
季節メニューのつけ麺も気になりましたが、初志貫徹でタンメンを注文。
それ程待たずに、お料理が登場しました。

2010_0614画像0130
これ一杯で350gの野菜が取れるというだけあって、野菜がこんもりと山盛りになっています。
二郎系ラーメンのように、野菜のほとんどがもやしで彩りにキャベツ、、、ということはなく(笑)、野菜の種類も、もやし、キャベツ、ピーマン、ニンジン、黒キクラゲなどとっても豊富でした。

2010_0614画像0131
野菜はもやしやキャベツがシャキッと炒めてあり、すごく歯応えがあります。
出来たてで熱々だったので、猫舌の私はかなり火傷しちゃいました(泣)。

2010_0614画像0132
全体の味付けは塩気も少なく、かなりさっぱりとしていて、まさにヘルシーメニューです。
たっぷりの野菜をしっかりと咀嚼しながら食べるので、なかなか麺にたどり着きません(汗)。

2010_0614画像0133
スープは多少油が浮いた感じですが、塩とコショウのシンプルな味わいで、すっきりしています。

2010_0614画像0134
麺は細く、透明感があります。
硬めに茹でられていて、野菜の奥から引っぱり出してから食べても、のびていなかったです。
麺そのもののボリュームは普通です。

2010_0614画像0140
この日のお会計です。


野菜がたっぷりと食べられておなかが一杯になりました。
個人的な好みから言えばさっぱり系ラーメンにはあまり興味のない私ですが、日高屋チェーンの推進力になっているこちらの一杯、なるほど評判通りだと思いました。


メニューです↓
2010_0614画像0104

2010_0614画像0105

2010_0614画像0106

2010_0614画像0107

2010_0614画像0108

2010_0614画像0109

2010_0614画像0110

2010_0614画像0111

2010_0614画像0112

2010_0614画像0113

2010_0614画像0114

2010_0614画像0115

2010_0614画像0116

2010_0614画像0117

2010_0614画像0118

2010_0614画像0119

2010_0614画像0120

2010_0614画像0121

2010_0614画像0122

2010_0614画像0123

2010_0614画像0124

2010_0614画像0125

2010_0614画像0126

2010_0614画像0127

2010_0614画像0128


2010年6月14日訪問時お店DATA
********************************
熱烈中華食堂 日高屋 市ヶ谷八幡町店  (ひだかや)
〒162-0844 
東京都新宿区市谷八幡町3
電話 03-3267-7718
営業時間
[平 日] 11:00~23:30(L.O.23:00)  
[土日祝] 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/05 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
四ッ谷 胡桃屋  @四谷  
改めまして、明けましておめでとうございます。

今日からお仕事の始まる方も多いのではないでしょうか。
私の事務所は年始はゆっくり目なのですが、記事が半年も遅れて季節が逆転しているこのブログの記事を少しでも進めるべく、今日から記事をアップします(汗)。

遅れに遅れた亀ブログですが、本年もよろしくお願いいたします。

*************************************

2010_0611画像0065
2010年6月11日は上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へ食べに出ました。
前日の事務所の宴会で美味しいものをたっぷりといただいたので、ダイエットのためにこの日は「お蕎麦かうどんの軽めのランチにしましょう。」と提案したところ、先輩が「四ッ谷 胡桃屋」を希望したので行ってみました。

2009_0917画像0100
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し行った左手にあります。
こちらは2009年9月16日に初訪問したときに撮った写真です。

2009_0917画像0095
こちらのお店は昼はこだわりのうどん、夜は串天を楽しめるお店だそうです。
スタッフの方のブログもありました。

2010_0611画像0082
久しぶりに来てみると、少しディスプレイを変えたようで、ちょっとすっきりしていました。

この場所には、2007年7月27日にランチ訪問し、2009年3月31日にお弁当を購入した「寿司と京のおばんざい 人と人と(ひとひと)」がありましたが、2009年7月31日に閉店しました。
その後、2009年9月14日に「胡桃屋」がオープン。

2010_0611画像0081
ときどき季節限定メニューがありましたが、この日出ていた本日のおすすめメニューは基本メニューの「はいからぶっかけうどん」だったので、ちょっぴり残念。

2010_0121画像0033
営業時間はこちらです。

2010_0121画像0035
おうどんには沖縄の宮古島のお塩を使っているそうです。

2009_0917画像0098
こちらは以前撮った写真です。
お店の入口にランチメニューが出ています。

2010_0611画像0080
ディナーメニューのディスプレイが変わっていました。

2010_0611画像0079
以前ほどメインである串天を前面に押し出していなかったです。

2009_1023画像0001
店内には、両側にテーブル席、奥の右手に厨房、左手奥に座敷席があります。

2009_1023画像0003
鮮やかな色彩で大きく野菜の絵が描かれた壁には、夜のメニューがいろいろと貼り出されています。
店員さんは若い男性ばかりです。

2009_1023画像0004
前回訪問したのが2010年3月18日だったので、約3ヶ月ぶり、5回目の訪問になります。

2010_0121画像0012
入店してみると、珍しく人が少なくて、店内は7割程の人の入りでした。
少々暑くなっておうどんが敬遠されたのか、お料理が出てくるのが少し遅めだからでしょうか。

2010_0318画像0004
こちらは以前撮った写真です。
カウンター席はこんな感じです。
お寿司屋さんのようにネタケースがありますが、中には美味しそうなお魚などではなく、定食のお新香や袋に入ったままのお野菜でした(笑)。

2010_0318画像0003
こちらも以前撮った写真です。
カウンターの一番奥に天ぷらを揚げる場所があります。
透明なプラスチックに覆われて、油の匂いはそれ程感じなかったです。

2010_0121画像0001
ランチメニューです。

2010_0121画像0002
温かいうどんは9種類あり、お値段は530円から780円です。
トマトカレーやら明太子クリームなど、かなりユニークなメニューがあります。

2010_0121画像0003
冷たいうどんは7種類あり、お値段は480円から780円です。

2010_0121画像0004
小ぶり天丼がついたうどん定食は6種類あり、お値段は830円から950円です。

2010_0121画像0005
うどんがない定食は6種類あり、お値段は850円から930円です。

2010_0121画像0006
トッピングは15種類もあり、100円から180円です。
うどんの大盛りはプラス100円です。

2010_0121画像0010
卓上に灰皿があるので、喫煙はオッケーのようです。
私たちは左手奥にある二人用テーブルに着席しました。

少し暑い日だったので、冷たい麺が食べたいな~とか、こちらの隠れ人気メニューらしい鶏のカラアゲ定食を食べたいな~とかいろいろ迷いましたが、以前から食べてみたかった明太子クリームうどんをお願いしました。

2010_0318画像0001
こちらのお店でランチ利用をするとクーポン券をいただけます。
注文してしばらく経ってから、このクーポンを持っていたことを忘れていて、ちょっと後悔。
ま、ダイエット目的でうどんを食べに来ているのだから、それでは本末転倒ですが(笑)。

2010_0611画像0065
天ぷら系メニューをつけていないせいか、お客さんが少なかったからか、この日はいつもより早くお料理が出てきました。


明太子クリームうどん (780円) 
2010_0611画像0069
明太子クリームうどんには、意外なことに白胡麻がついていました。

2010_0611画像0073
白胡麻は自分で好みの大きさに擂れるよう、小さなすり鉢と麺棒がついています。

2010_0611画像0070
明太子でピンク色に染まったおうどんの上には、大葉、カツオブシ、刻み海苔がトッピングされていて、とっても和風なスタイルでした。

2010_0611画像0071
最初はゴマをかけずにいただきます。
色合いは淡いですが、しっかりとした明太子の味がします。

2010_0611画像0072
おうどんはいつもどおりしっかりとコシがあって、つるつるとは食べられないので、一本一本たぐるようにいただきました。

2010_0611画像0074
途中から胡麻を投入するために、まずはゴリゴリとゴマを擂ります。

2010_0611画像0075
あえて全ては擂らずに、粗さをバラバラにしてみました。

2010_0611画像0076
挽き立てということもあるせいか、すごく良いアクセントになって、だいぶ味わいが変わりました。


とりつけざるうどん (780円) 
2010_0611画像0066
先輩はシンプルにこちらのメニューを注文。

2010_0611画像0067
ピカピカにひかったおうどんが、相変わらず美味しそう。

2010_0611画像0068
つけ汁はごく普通に美味しかったそうです。
お肉がそれ程入っているわけではないので、全体的なボリュームはやや少なめとのこと。


しっかりとアゴを使っていただくので、食べ終えると満足感がありますが、全体的なボリュームはそれ程あるわけではないので、夕方にはお腹が空いちゃいました。
このお店にある変わり種のメニューはだいたい食べられたので、次回こそは鶏のカラアゲ定食を食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[定番メニュー]
小ぶり天丼とごまだれざるうどん定食 (2009年9月16日
辛味噌煮込みうどん定食 (2009年10月19日
トマトカレーうどん (2010年1月20日
明太子クリームうどん (2010年6月11日

[季節メニュー]
あしたばの天麩羅うどん (2010年3月18日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年6月11日訪問時お店DATA
********************************
四ッ谷 胡桃屋 (くるみや)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 松山ビル1階
TEL&FAX 03-5312-1091
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30) 
[夜] 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/01/04 10:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(6) |
~・~ ☆新年あけましておめでとうございます☆ ~・~
1日遅れになってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます☆
好天の続く年明けですが、みなさま楽しくお過ごしでしょうか。

昨年は、警察の徹底的な取り締まりがあったため、
移動販売のお店がずいぶん流動的になった時期がありましたが、
このところ新しい形で落ち着きつつあります。

路面店も、のんびりした雰囲気ながらもお店は確実に変化しています。
老舗だった「三金」(その後復活しましたが。)や「大湊」などのお店がなくなり、
たくさんの中華料理屋さんの新店がオープンしたりというだけではなく、
ランチ営業は続けているけれども内容を大きく変えたお店もありました。

こうした変化をいち早くお知らせしたいと思いつつも、
いまの私のランチスタイルでは限界を感じることがあり、
今年はこの状況を打破したいと考えているのですが、うまくいくかどうかは不明です。

飲食店のみなさまには、いつも勝手なことを書き連ねてばかりなのに、
寛大な対応をおとりいただき、大変感謝しています。
できるだけ美味しそうなお料理の写真が撮れるようにがんばってはいるのですが、
いかんせん、撮り手の技量が乏しく、思うようにいかないのが現状です(汗)。

ランチは時間も品数も限られたものですが、美味しい出会いがあれば、
その日の午後でのがんばりや、次の訪問への楽しみなど、
幸せな気持ちを持ち続けることができるのが何よりもうれしいです。

食を通じた小さな幸せを積み上げて、また今年も楽しい一年にしたいと思っています。
昨年6月下旬頃にブログをちょっとお休みいただいた時期がありましたが、
もしかしたら本年もそんな時期があるかもしれません。
自分としては、このブログのおかげで生活に一本筋が通っているような感覚なので、
できるかぎりがんばって続けていきたいと思っています。

本年もよろしくお願いします☆

                         なお




テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/01/02 09:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる