【閉店】 KOREAN DINING 長寿韓酒房 四ッ谷店  @四谷
2015年5月25日追記

長寿韓酒房」は2014年12月26日に閉店しました。
ビルの建て替えが噂されているためか、跡地はそのままになっています。

********************************

今朝はかなり雨が降っていますが、昨日はとても良いお天気でしたね☆
東京マラソンの抽選に外れた私は、スポーツクラブでテレビの中継を見ながらトレッドミルで走り、選手気分を楽しみました(笑)。

2010_0802画像0022
2010年8月2日のランチは、上司が不在だったので先輩と外へ食べに出ました。
次の日から夏休みで一週間北海道に行く先輩は、しばらく食べられないエスニック系のごはんが食べたいと希望したので、久しぶりに「KOREAN DINING 長寿韓酒房(ちょうじゅかんしゅぼう) 四ッ谷店」へ行きました。
学生だけでなく、会社員もちらほら夏休みに入っているのか、人通りが少し少なかった気がします。

2010_0215画像0140
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の交差点を渡るとスクワール麹町というビルがあり、新宿通り沿いに次にあるのが麹町東急ビルで、このビルの地下一階はレストラン街になっています。

2010_0215画像0142
このレストラン街の地下一階には、
2008年7月28日に訪問した「ビア・チムニー 四ッ谷店」、
2009年8月17日に訪問した「大阪屋」、
2007年9月26日2009年3月27日2009年12月9日2010年4月2日に訪問した「KOREAN DINING 長寿韓酒房」、
2010年2月15日2010年7月8日に訪問した「中国小皿料理 南国亭 四谷店」、
があり、全部で4店舗が営業しています。

2008_0803画像0089
こちらの階段を降りて地下に行きます。
建物の奥の方にはエレベーターもあります。

2010_0802画像0043
階段を降りてそのまままっすぐ進み、右に曲がります。
フロアの突きあたりの一番奥に、華やかな「長寿韓酒房」の店舗が出てきます。

こちらのお店は、株式会社イーケーシーという会社が運営していて、四ッ谷店のほか、銀座、大宮、川口、仙台に支店があるそうです。

2009_0327画像0091
このフロア唯一と思われる(笑)オシャレな雰囲気を醸し出しています。

2010_0802画像0042
入口に大きなランチメニューが出ています。

2010_0802画像0041
日替わりメニューを始めるようになりました。
この日の日替わりメニューはポサム定食です。

2009_0327画像0090
前回訪問したのが2010年4月2日だったので、ちょうど4ヶ月ぶりの訪問です。

店内

店内もダークトーンでシックな色調でかなりムーディでオシャレな雰囲気です。
入口から左がカウンター席と厨房で、右にテーブル席があります。

2010_0402画像0104
カウンターの上にはお酒がズラリと並んでします。
マッコリがなければ、どんなお料理屋さんかわかりません(笑)。

2010_0802画像0002
店内はかなり広く、テーブル席の奥には座敷があります。

2010_0802画像0005
伝統的ですが色鮮やかなデザインがとても華やかです。

2010_0802画像0001
お座敷のテーブルはかなり広々としていて、しかも掘りごたつなので楽チンです。

2010_0802画像0016
お店に入ってみると、手前側のテーブル席はほぼ満席だったので私たちは奥の座敷に通されましたが、カウンター席や奥の座敷はほとんど空いていました。
私たちは座敷の一番奥の右側の席に着席。

2010_0802画像0007
ランチメニューです。
季節ごとなのか、こちらのお店はメニューが結構変わります。
猛暑の日だったので冷麺のような冷たいお料理も食べたいけれど、せっかく韓国料理屋さんに来たからには辛い物が食べたくて、メニューを決めるのに二人ともかなり悩みました。

2010_0802画像0006
卓上には季節限定のドリンクが紹介されていました。
とっても美味しそう。

席は結構空いているのに、お料理が出てくるのに少し時間がかかりました。


石焼ユッケジャンクッパセット キムチ・バンチャン・サラダ付  (1,000円)
2010_0802画像0023
私は石焼ユッケジャンクッパセットを注文。
キムチ・バンチャン・サラダがついています。

2010_0802画像0021
私のユッケジャンクッパはごはんとスープが別々の器に入って出てきて、渡される直前に店員さんがスープをごはんにかけてくれます。熱々の石鍋に注がれたチゲは、ジュージューと沸騰していて、とっても美味しそう!
忙しい店員さんを引き留め、空になった取っ手のあるの器の写真を撮らせていただきました。
ありがとうございます。

2010_0802画像0026
小皿が3つついていて、一つは生野菜サラダです。
サラダにはレタス、水菜、キャベツ、紫キャベツが入っていて、少し甘めな美味しいドレッシングがたっぷりとかかっていました。

2010_0802画像0028
2つめの小皿はバンチャンです。
「バンチャン」とはメインのお料理とは別に出てくるおかずのことだそうで、日本の小鉢みたいなものでしょうか。
こちらのランチでは、全てのメニューにバンチャンがついています。

この日のバンチャンはチヂミでした。
作り手が変わったのでしょうか、作り置きなのは相変わらずですが、モチモチで下味がしっかりとついた生地がとても美味しかったです。

2010_0802画像0027
3つめの小皿は白菜キムチです。
辛さと酸味は程々ですが、ちょっとしょっぱかったので、ほとんどスープに投入しちゃいました。

2010_0802画像0025
ユッケジャンは大きめな石焼きの器にたっぷりと入っていて、熱々です。

2010_0802画像0033
チゲには山菜、エノキなどのキノコ類、ネギ、もやしなど、たっぷりの野菜が入っています。
卵も溶き込んでありました。

2010_0802画像0035
スープを一口啜ってみると、ダシはきいていますがわりあいさっぱりとした味わいです。
あとからじんわりと口の中に辛さが広まります。

2010_0802画像0038
とっても具だくさんです。
食べながらどんどん汗をかきました。

2010_0802画像0036
ご飯の量は普通です。
美味しいスープを吸い上げたご飯は取っても美味しい。

2010_0802画像0039
小さくカットされたお肉は、少し歯応えがありました。

2010_0402画像0106
スプーンは表と裏に「福」の文字が彫られています。

2010_0802画像0040
スープの底に、エリンギも入っていました。


石焼ダッカルビビビンパセット キムチ・バンチャン・サラダ付  (1,000円)
2010_0802画像0017
先輩はこちらのメニューを注文。

2010_0802画像0020
サイドメニューは私と同じ3種類のほかに、スープがついていました。

2010_0802画像0019
ダッカルビは時々甘みの強い味付けがあるので先輩は注文するとき最後まで悩みましたが、結果的には甘みはあるものの、かなり唐辛子がしっかりと唇が痺れるぐらい辛く、コチュジャンもたっぷりと投入されているのか、濃厚な味付けだったそうです。
一口いただきましたが、鶏肉は柔らかく、食べると口の中でかなり辛さを感じました。


食べ終えると、身体の内側から暑くなってたっぷりと汗をかきました。
暑いのも汗をかくのも嫌いではないので、暑いときに熱いものを食べるのはとても気持ちいいです。
これで午後からの仕事がなければ最高なんですが(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

 ビビン冷麺 (2007年9月26日
 チーズプテチゲセット (2009年3月27日
 サムゲタンセット (2009年12月9日
 おぼろ豆腐チゲセット (2010年4月2日
 石焼ユッケジャンクッパセット (2010年8月2日

 しっけ (2009年3月27日
 スジョンガ (2010年4月2日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
2010_0802画像0007

2010_0802画像0008

2010_0802画像0009

2010_0802画像0010

2010_0802画像0011

2010_0802画像0012

2010_0802画像0013

2010_0802画像0014


ディナーメニューです↓
2009_1209画像0079

2009_1209画像0078

2009_1209画像0080

2009_1209画像0081

2009_1209画像0082

2009_1209画像0083

2009_1209画像0084

2009_1209画像0085

2009_1209画像0086

2009_1209画像0087

2009_1209画像0088

2009_1209画像0089

2009_1209画像0090

2009_1209画像0091

2009_1209画像0092

2009_1209画像0093

2009_1209画像0094

2009_1209画像0095

2009_1209画像0096

2009_1209画像0097

2009_1209画像0098

2009_1209画像0099

2009_1209画像0100

2009_1209画像0101

2009_1209画像0071

2009_1209画像0072


2010年8月2日訪問時お店DATA
******************************
KOREAN DINING 長寿韓酒房 四ッ谷店 (ちょうじゅかんしゅぼう) 
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6  麹町東急ビル地下1F
TEL  03-3288-2047 
営業時間 
[昼]11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜]17:30~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/28 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(4) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 @四谷三丁目/四谷
今日は金曜日というだけでもうれしいのに、給料日です☆
残念ながら残業がありそうなので、夜、ぱーっと遊びに行くことはできませんが、
週末どうやって遊ぼうか、とっても楽しみです!

***************************************

2010_0730画像0005
2010年7月29日は午後1時から来客の予定だったので、久しぶりに「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」のお弁当をとることにしました。
金曜日だったので移動販売の「ベロキッチン」が来ていたのですが、このところ頻繁に食べていたのでこの日はちょっと別のお料理が食べたくなっちゃいました(笑)。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、最近は専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていますが、ビルの構造上、「シローズ」の場所は少しわかりにくいです。

2008_0907画像0046
「シローズ」の店舗は1階の一番奥にあります。
注文する時の電話はいつもとても丁寧な対応です。

2010_0730画像0001
もっと早めにオーダーするつもりが、バタバタしていて結局電話をかけたのが11時半頃。
1時間ぐらいかかると言われ、お弁当が届いたのは12時40分近くでした。

2010_0310画像0003
「シローズ」のお箸です。
電話でお箸は不要だと伝えて、いただかないようにしています。

2010_0730画像0003
前回「シローズ」に出前をお願いしたのは2010年6月23日だったので、約1ヶ月ぶりです。

領収書は電話注文の時にお願いしないと、いただくことができないので、ご注意!

2010_0730画像0004
お弁当の中身がわかるように、真っ黒な容器に白いマジックでメニューが書かれています。

2010_0730画像0007
私は久しぶりにお好み弁当をお願いしました。


お好み弁当 (850円)
2010_0730画像0008
シローズのお弁当の中でお店のオススメでもあるこちらのお弁当は、焼肉やフライなど人気のおかずがたくさん入っていて、ボリュームたっぷりで私のお気に入りの一品です。

2010_0730画像0013
お弁当にはドレッシング、タルタルソース、中濃ソースと3つも小袋がついています。

2010_0730画像0014
キャベツの千切りのサラダに、フレンチドレッシングをたっぷりとかけちゃいました。

2010_0730画像0012
お新香は真っ赤な大根?です。

2010_0730画像0009
ご飯には黒ゴマがトッピングされています。
ボリュームは普通です。

2010_0730画像0010
お肉は味付けが少々しょっぱめでした。
ちょこっと見えますが、焼肉の下には炒めたもやしが敷かれています。

2010_0730画像0011
揚げ物は一口カツ、エビフライ、鶏の唐揚げのトリオです。
揚げ物の下にはスパゲッティが敷かれていました。

2010_0730画像0015
それぞれのフライにお好みのソースをかけて、いただきま~す!
卵焼きはやや甘めの味付けです。

2010_0730画像0016
食べながらそれぞれのおかずの写真を撮っていたら、お客様が予定時刻より15分前に登場!
慌ててお弁当をかき込んでいただきました。


そぼろ弁当 (650円)
2010_0730画像0006
先輩はあまり食べたことがないというそぼろ弁当。
卵の黄色がとても鮮やかです。


食べている途中でバタバタ歩き回ったり、たくさんある揚げ物をを急いで食べたせいか、少し気持ち悪くなっちゃいまた(汗)。
やっぱり、いろいろな意味でお弁当はもうちょっと早く手配しなければダメだなと反省です。


◆◇◆◇◆ これまで食べたメニューです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[お弁当]
おろしロースカツ弁当 (2007年10月1日
ヒレかつ弁当 (2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当 (2008年5月29日
鶏唐揚弁当 (2008年2月19日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ヒレカツカレー (2007年7月18日
のりから明太子弁当 (2007年10月10日2010年6月10日
ハンバーグカレー (2007年12月19日
和風幕の内弁当 (2008年7月25日
洋風幕の内弁当 (2008年1月11日
ハンバーグ&鶏唐揚弁当 (2007年8月2日2010年6月23日
唐揚・エビフライ弁当 (2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当 (2007年10月25日
そぼろ弁当 (2008年1月16日
お好み弁当 (2007年9月10日2010年3月10日2010年7月29日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当 (2009年6月24日
日替り焼肉&鳥唐弁当 (2009年5月13日
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当 (2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ビーフカレー (2008年12月18日
コロッケカレー (2008年10月1日
白身魚フライカレー (2009年4月1日2009年6月9日

~日替わり弁当~
日替り弁当 (2008年4月14日
日替りお魚弁当 (2008年10月8日
日替り焼肉弁当 (2008年4月23日

[パーティメニュー]
オードブル (2009年12月28日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2009_0117画像0151
こちらは古い写真です。
日替わりのお弁当を一週間分記載したチラシを入れてくれます。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

2008_1205画像0033
日替わりメニューの下にレギュラーメニューとサイドメニューが出ています。

2008_1205画像0034
二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2010年7月29日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/25 06:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
2010_0727画像0023
2010年7月27日は上司がお昼になっても事務所に戻ってこなかったので、ばったり会うことがないよう、麹町方面に先輩とランチを食べに出ちゃいました(笑)。
このところずっとご無沙汰していた「Trattoria Fiore(トラットリア フィオーレ)Cucina Italiana」のランチが食べたくて、先輩にお願いして久しぶりに行ってみることにしました。

最近はお弁当を買うことがほとんどで、前回ランチ訪問したのは2007年9月4日だったので、約2年ぶり、2回目です。

外観

地下鉄麹町駅の5番出口を出て日テレ通りを渡ってすぐのニューテシコビルの地下1階です。
赤い屋根と緑色の看板がとても色鮮やかで目立っています。

交差点の角になっているお隣のビルには2007年8月3日に訪問した「アジャンタ」があります。

外メニュー

こちらは古い写真です。
地下へ下る階段の左側には大きなメニューが置かれていて、右側ではお弁当を売っていました。

2010_0727画像0015
細い階段を降りていくと、お店の入口の前のちょっとしたスペースでもお弁当を販売しています。
お弁当を買いに並ぶ人、買って帰る人、レストランに入ろうとする人でごった返しています。

店内はそれ程広くありません。
入ってすぐ右手に厨房があり、その周りにテーブル席が並べられています。

2010_0727画像0010
私たちが入店してみると、ほぼ満席。
一番奥の左端の席のお客さんが出たばかりのようで、片付けをするために少し待ちました。
私たちの後には何人も並んでいたので、ギリギリセーフ!

2010_0727画像0001
店内はかなり照明を落としていて、昼間なのにとってもムーディー。
席の間隔はかなりせまくてたくさんテーブルが並べてあるので、隣のテーブルと接触しないよう、奥の席へ行こうと通り抜けるのに注意が必要です。

2010_0727画像0002
スープ、パン、チーズのペーストがついた本日のランチメニューは、A:ピアット、B:パスタ、C:リゾット、D:オムライス又はドリア、E:ピッツァと6種類もあり、この中からさらにメインを選ぶので、かなりの選択肢があって、悩ましいです。

2010_0727画像0003
この日のお目当ては、初訪問の時に食べたピアットウニコ。
パスタとメインを一皿で食べられるというお得な盛り合わせですが、限定30食なので、この日は残念ながら売り切れ。限定10食の本日の生パスタも売り切れ。
このお店を楽しむにはかなり早くから入店しないとダメなようです(泣)。

2010_0727画像0004
メニューをどうするかしばし迷いましたが、パルジャミーノチーズの焼きリゾット(1,300円)を注文。
先輩はグラタンで、どちらも時間がかかりそうだったので店員さんに聞いてみたところ、それ程でもないとのことだったので、注文しました。

店員さんは若い女性店員さんお二人です。
お客さんが多くて忙しいせいもあるのか、素っ気ないほどかなりクールな対応です。

2010_0727画像0005
少し経って、最初にパンが出てきました。

イタリアンのお店ですが、男性客もかなり多いです。
近くの席の人に運ばれてきたスパゲッティのすごいボリュームを見て納得。
スパゲッティにすればよかったかなと、食いしん坊な私は激しく後悔(笑)。

2010_0727画像0006
パンは一人一個です。
皮の部分はパリパリとかたく、中はふんわり。

2010_0727画像0007
パンに添えられたこちらは、バターではなくチーズペーストです。
ほんのりとした塩気にしっかりとチーズの風味があってとっても美味しい。

2010_0727画像0016
パンにたっぷりと塗っていただいちゃいました。

2010_0727画像0011
次に、スープが出てきました。

2010_0727画像0012
お皿が結構大きくてなかなかのボリュームです。

2010_0727画像0013
トマトの酸味がほんのりときいていて、あっさり味ですがほどよいコクがありました。

2010_0727画像0014
小さくカットされたキャベツ、ニンジン、パプリカなどなど、具だくさんです。


パルジャミーノチーズの焼きリゾット (1,300円)
2010_0727画像0018
店員さんに言われたとおり、それ程待たずに焼きリゾットが登場。

2010_0727画像0021
四角い平皿の中央にリゾットとがこんもりと盛られています。
全体的なボリュームは普通です。

2010_0727画像0019
リゾットの表面はしっかりと焦がされていて、とてもいい香り。

2010_0727画像0020
中には鶏肉や、細い紐状になった玉ねぎが入っていました。
思っていたよりもチーズはあっさり目でした。

2010_0727画像0026
ローリエが入っていました。あたり?!

2010_0727画像0027
ほどよい塩気でお米の粒粒感がしっかりあります。

2010_0727画像0025
この玉ねぎ、しっかりとべっこう色に染まっていますが、切り方のせいもあるのか、シャクシャクとした歯応えがありました。
飽きずに食べるための食感の違いとしていれてあると思うのですが、私自身は同じものを食べ続けることが気にならない人間で、むしろ食感があまり異なる組み合わせは苦手なので、この組み合わせは個人的には微妙でした。


小海老とカニのクリームグラタン  (1,000円)
2010_0727画像0022
先輩のグラタンはやや遅れて出てきました。
グツグツと音をたてていて、とっても美味しそう!
チーズがこんがりと焼かれていてすごく良い香りがします。

2010_0727画像0024
食べている途中、「何だか食べた記憶のある味があるかと思ったら、カニかまだった!」と言っていました。グラタンの中にほぐしたカニかまが入っていたそうです。
ボリュームたっぷりな上に先輩は猫舌なので、食べ終えた私が一足先に事務所に戻りました。


次回はぜひとも早めに来店して、ピアットウニコかボリュームたっぷりなスパゲッティ、あるいは、限定の生パスタを食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
[ランチ]  
Aランチ 本日のピアットウニコ[ポルペッティのトマト煮] (2007年9月4日
Dランチ パルジャミーノチーズの焼きリゾット (2010年7月27日

[ディナー] 2008年2月1日

[お弁当]
  チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)  
  チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日
  肉だんご:トマトソース (2008年9月9日) 
  オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日
  ハンバーグ:チーズとトマトのピッツア風 (2010年6月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
2010_0727画像0028

2010_0727画像0029

2010_0727画像0030

2010_0727画像0032

2010_0727画像0033

2010_0727画像0034

2010_0727画像0035

2010_0727画像0031


2010年7月27日訪問時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11 ニューテシコビルB1F
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 11:00~0:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅 徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/24 06:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(3) |
そば うどん處 七福 弁天庵 四ッ谷店  @四谷
昨日発生したニュージーランドの地震のニュースに一晩中釘付けでした。
美しい町並みの中に、崩れ落ちた建物の様子があまりに無残です。
一人でも多くの被災者が無事に助け出されますように。

**************************************

2010_0726画像0029
2010年7月26日は上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチに出ました。
12時少し前までバタバタしていてどこのお店で食べるかあまり考えていなかったのですが、この日もとても暑く、週明けで体重もやばめだったので、「そば うどん處 七福 弁天庵(べんてんあん) 四ッ谷店」に行くことにしました。

この日は土用の丑の日だったので、しんみち通りにある「源や」や「五郎兵衛」などでウナギの蒲焼きを全面に押し出していました。美味しそうな香りに誘われてついついフラフラしそうになりましたが、初志貫徹で「弁天庵」にちゃんと到着。

2010_0726画像0043
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、道路を渡った右側にあります。

2010_0726画像0041
お店の入口に置かれているメニューです。

「弁天庵」は、デニーズなどを運営する株式会社セブン&アイ・フードシステムズが手がけるお蕎麦チェーンです。
2007年5月19日に訪問した四谷三丁目店はかなり初期の店舗らしく、その後、都内を中心に19もの支店を展開しています。

2010_0726画像0040
お持ち帰りが出来るようになっていました。ただし、容器代が20円かかります。
学割も新設されていて、学生さんにはお得です。

2010_0726画像0042
2010年5月29日から営業時間が少し変更になりました。

2010_0726画像0001
初めてこちらのお店に訪問したのは2009年11月5日で、今回は約8ヶ月ぶり、2回目の訪問です。

店内は全てセルフサービスで、お会計は前精算です。

2010_0726画像0002
入店してすぐ右手にカウンターがあります。
私たちの前に2人の先客がいたので、しばし順番待ち。

2010_0726画像0003
カウンターの前の隙間に、なんとコーヒーの自販機がデンと置かれていました。
メニューの中に煎茶もありますが、トップメニューがコーヒーです(笑)。
このへんの柔軟さが、さすがファミレスが経営母体というべきでしょうか。

2009_1106画像0060
お客さんはまだ半分ほどの入りでした。

2010_0726画像0004
カウンターでメニューを注文し、番号の入ったレシートをもらって席で待ちます。

この日はせっかくなので、野菜天丼と冷たいお蕎麦のセットを注文しました。
ダイエットのためにお蕎麦を食べに来たはずが、最高のお値段にチャレンジ(笑)。

2010_0726画像0005
店内は手前の部屋と奥の部屋に分かれています。
せっかくまだ店内が空いていたので、奥の部屋に入り、左手手前の二人席に着席。
クーラーがしっかりと効いていて、とっても気持ちが良かったです。

2010_0726画像0006
お水は手前と奥の部屋をつなぐ場所に機械が置いてあるので、セルフでコップにつぎます。

2010_0726画像0007
蕎麦湯ポットは探していないため、2回訪問した今でもどこにあるかわかりません(汗)。


野菜天丼セットそば  (890円)
2010_0726画像0028
しばし待って、まずは先輩のお料理が登場し、少し遅れて私の注文したメニューが出てきました。

2010_0726画像0038
割り箸は個別包装されていて、開封しやすい工夫がなされています。
この割り箸は記念撮影しただけで、食べる時はマイ箸を使いました。

2010_0726画像0032
野菜天丼には4種類の天ぷらがありました。
カボチャは少し厚めにカットされているので、カボチャの甘みをしっかりと感じます。
ハスは大きめのカットです。
ナスも大きめなサイズが2個分ありました。
キノコは多分、シメジでしたが、ボリュームはちょっとだけでした。

2010_0726画像0037
天ぷらは衣は少々しんなりしていましたが、どれも下味がほとんどなくてさっぱりとしていて、程よい量の天つゆがかかっていました。
ご飯の量もなかなかです。

2010_0726画像0034
写真が赤く光ってしまってすみません(汗)。

2010_0726画像0036
ソバつゆはやや辛めでした。

2010_0726画像0033
薬味は小口切りのネギとワサビです。

2010_0726画像0039
お蕎麦を食べる準備はオッケー。

2010_0726画像0030
四角いお皿の中央に背高く天盛りしてあり、パッと見はそれ程量が多く見えませんが、崩していただくとそれなりにボリュームがありました。

2010_0726画像0031
天ぷらが冷めないようにと先に野菜天丼を食べていたので、せっかくのお蕎麦が少々乾燥気味になってしまったのは残念でしたが、蕎麦つゆでほぐすとつるつるっとしたのど越しでした。


坦々そば  (680円)
2010_0726画像0020
先輩は季節限定のこちらのメニューを注文。

2010_0726画像0022
ラー油のボトルがまるまる1本ついているのが、すごい太っ腹(笑)。

2010_0726画像0021
冷たい日本蕎麦に中華肉味噌と胡麻ダレがかかっていて千切りのきゅうりが添えられています。
一口いただきましたが、ピリッとした辛みとゴマだれのコクが、しゃっきりと茹で上がったお蕎麦によく絡んでいて美味しかったです。ただ、全体的に少々オイリーなので、先輩はお酢があればもっとよかったと言っていました。


全てセルフサービスなので食べ終わった後は、自分でお皿などを返却口に持っていきます。
先輩はすっかり忘れて、そのまま帰ろうとしていました(笑)。


メニューです↓
2010_0726画像0008

2010_0726画像0009

2010_0726画像0010

2010_0726画像0011

2010_0726画像0012

2010_0726画像0013

2010_0726画像0014

2010_0726画像0015

2010_0726画像0016

2010_0726画像0017

2010_0726画像0018

2010_0726画像0019

2010_0726画像0023

2010_0726画像0024

2010_0726画像0025

2010_0726画像0026

2010_0726画像0027


2010年7月26日訪問時お店DATA
******************************
そば うどん處 七福 弁天庵 四ッ谷店 (べんてんあん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-23 第一ヒューテックビル1階
電話番号 03-3225-5510
営業時間
[平日] 7:00~23:00 
[土日祝] 11:00~21:00  
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/23 05:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 BERO KITCHEN  @市ヶ谷/麹町
2012年10月26日追記

警察の取り締まりが厳しくなった後も、場所を変え、メニューも変えてたまに販売に来てくれていた「ベロキッチン」でしたが、次第に見かけなくなり、2011年2月17日のランチが最後になりました。
店主さんは世田谷区深沢で「洋食シカタ」というお店を出しているので、いつか食べに行きたいです。

**************************************

2011年2月21日の昨日、月曜日だったので移動販売の「日和亭」へ先輩がお弁当を買いに行ったところ、行列があと二人というところで警察が取り締まりに来たそうです。
昨年後半の厳しい取り締まりからそれほど時間が経っていなかったせいか、かなり厳しいお叱りがあったようで、先輩が「日和亭」の代わりに遠い場所へお弁当を買いに行った帰りにもまだ警察と店主さんが話していたそうです。
この場所の移動販売はもう本当にダメになりそうです、、、。

****************************************

2010_0724画像0075
2010年7月22日はお昼時に上司が不在で先輩と外へランチを食べに出たかったのですが、午前中に入った業者さんの作業がなかなか終わらず、移動販売のお弁当を買いに行くことにしました。
この日は木曜日だったので、移動販売は「BERO KITCHEN(ベロキッチン)」です。

車

移動販売のワゴン車が止まる場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がり、「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「焼鳥 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
さらに四ッ谷駅方面に向かうと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

以前この通りは日替わりで複数の移動販売の車が来ていましたが、2010年後半に警察の取り締まりがかなり厳しくなって一時期ほぼ駆逐され、その後、またぼちぼちと来るようになっていますが、お店が少し変わりました。
車は主に日本大学大学院から四ッ谷駅側にビル二つ分行ったところに来ています。
「ベロキッチン」はヤマト宅急便六番町センター近くに場所を移しました。
月曜日 泉州屋台(2010年9月6日より「日和亭」)、Ricky LoLo(最近未確認)
火曜日 WajiWaji LuncH(2010年後半から来なくなったようです。)
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN(不定期?)
金曜日 サファリカレー

2009_0220画像0137
メニューはいつもと同じ、ミートソースのスパゲッティとオムライスの2種類でした。
人気メニューだからか、最近はほぼこの2種類に固定されています。

2009_0220画像0138
メニューの看板は新しく作り替えているのですが、写真がないので古いままです(汗)。

前回こちらのお弁当を買ったのは2010年7月1日だったので、3週間ぶりです。

2009_0220画像0139
移動販売の車はかなり年季が入っていて、以前、お料理の出来上がりを待っていたら、車の中が見えないようになっている下の目隠しの板が、突然地面に落下したことがありますので、買いに行く方は気をつけて下さい(笑)。

店主さんは2010年6月中旬から深沢に「洋食シカタ」というレストランをオープンしました。
お名前が「たかし」さんなので、逆さ読みしたそうです(笑)。
現在では木曜日のこの場所にしか移動販売をしていないそうです。ありがたや。

2009_0220画像0140
メニューは2種類で、ミートソースにはプラス50円でふわふわ卵をトッピングできます。
数量限定でサービスサラダがあり、大盛りは100円増しになります。

外食できるかどうかギリギリまで粘ってしまったため、12時ジャストぐらいに事務所を出て買いに行きましたが、すでにスパゲッティが売り切れ(泣)。カメラを持っていくのを忘れましたが、メニューにバツ印がついていました。
順番が回ってお料理を買うとき、「スパゲッティ、すぐなくなっちゃうんですね~。」と店主さんにお話ししたら、「だいたい12時前になくなるんですけど、先週はなぜかすごく残っていたんですよ~。」とのこと。残念!

2010_0724画像0072
店主さんが「洋食シカタ」のチラシを持ってきてくれました。
地図を見ると、最寄り駅の記載がありません(笑)。
お店はそれなりに繁盛していらっしゃるそうです。
メニューの中にロテサリーチキンがあったので、「お弁当で食べたいです。」とリクエストしたのですが、お弁当だと詰めてこなければならないことと、お値段も750円ぐらいになっちゃうとのことで難しいそうです。


オムライス 普通盛り (600円)
2010_0724画像0076
滅多にない機会なので、先輩はオムライスの普通盛り、私はオムライスの大盛りにしてみました。
こちらは先輩は普通盛りのオムライスです。


オムライス 大盛り (700円)
2010_0724画像0077
こちらは私の食べた大盛りのオムライスです。
ボリュームの違いがわかるでしょうか?

2010_0724画像0073
数限定サービスサラダです。

2010_0724画像0078
コールスローはすごく淡くてさっぱりとした味付けでした。

2010_0724画像0079
つい2週間ほど前にもオムライスを食べましたが、一口食べてみてずいぶん味が違いました。
前回はデミグラスソースにしっかりとした甘みを感じましたが、この日のデミブラスソースは全体的に淡白なあっさりとした味わいになっていて、甘みもその分影を潜めていました。

2010_0724画像0080
同じお料理を食べていても、味って少しずつ違うんだな~と気付いたのは面白かったです。

2010_0724画像0084
卵はフワフワの半熟で、とろりとした口当たりです。

2010_0724画像0085
お肉も少しだけ発見。
やわらかです。

2010_0724画像0081
ご飯もデミグラスソースもたっぷりの大盛りでしたが、ペロリと食べちゃいました。


この日、お弁当を買うのに車の前で並んでいたら、事務所の入っているマンションのお掃除の方も買いに来ていました。オムライスがお気に入りでよく買っていらっしゃるそうです。思いがけず、同じベロキッチンファンが身近にいて嬉しかったです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 ◎ ふわふわ卵のせナポリタン (2007年9月20日
 ◎ ミートソース[大盛り] (2009年9月24日2010年6月24日) 
 ◎ ふわふわ卵のせミートソース (2007年9月27日同年11月1日2008年4月3日
 ◎ ふわふわ卵のせミートソース[大盛り] 
    (2009年2月9日2009年5月28日2009年11月19日) 
 ◎ オムライス 
    (2007年10月11日同年12月13日2008年1月31日2010年7月1日
 ◎ オムライス[大盛り] (2010年7月22日
 ◎ ハンバーグステーキ (2006年11月15日
 ◎ チキンカレー (2008年1月17日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2010年7月22日購入時お店DATA
*******************************
BERO KITCHEN  (ベロ キッチン)
場 所 ヤマト宅急便 六番町センター近く
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/22 05:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(2) |
四ッ谷 胡桃屋  @四谷
楽しい週末も終わり、今日からまた新しい一週間が始まります。
そろそろ月末が近く、仕事が忙しくなりそうです。
がんばらないと!

*************************************

2010_0724画像0048
2010年7月21日は猛暑の日で、気温は体温以上、体感としては間違いなく40度を超えていた日でした。
上司が不在で先輩とランチを外へ食べに出たのですが、あまりの暑さにひんやりしたものが食べたくなり、「弁天庵」のお蕎麦か「胡桃屋」のうどんか悩みましたが、先輩の希望で「四ッ谷 胡桃屋」に行くことにしました。

2009_0917画像0100
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し行った左手にあります。
こちらは2009年9月16日に初訪問したときに撮った写真です。

2010_0724画像0070
この場所には、2007年7月27日にランチ訪問し、2009年3月31日にお弁当を購入した「寿司と京のおばんざい 人と人と(ひとひと)」がありましたが、2009年7月31日に閉店しました。
その後、2009年9月14日に「胡桃屋」がオープン。

2009_0917画像0095
こちらのお店は昼はこだわりのうどん、夜はお鍋や串天を楽しめるお店だそうです。
スタッフの方のブログもありました。

2010_0724画像0069
入口のディスプレイは少しずつ変わっています。

2010_0724画像0068
ときどき季節限定メニューがありましたが、この日出ていた本日のおすすめメニューは基本メニューの「はいからぶっかけうどん」だったので、ちょっぴり残念。

2010_0121画像0033
営業時間はこちらです。

2010_0121画像0035
おうどんには沖縄の宮古島のお塩を使っているそうです。

2009_0917画像0098
こちらは以前撮った写真です。
お店の入口にランチメニューが出ています。

2010_0611画像0080
ディナーメニューのディスプレイが変わっていました。

2010_0611画像0079
以前ほどメインである串天を前面に押し出していなかったです。

2009_1023画像0001
店内には、両側にテーブル席、奥の右手に厨房、左手奥に座敷席があります。

2009_1023画像0003
鮮やかな色彩で大きく野菜の絵が描かれた壁には、夜のメニューがいろいろと貼り出されています。
店員さんは若い男性ばかりです。

2009_1023画像0004
前回訪問したのが2010年6月11日だったので、約1ヶ月ぶり、6回目の訪問になります。

2010_0121画像0012
お店の入口に立つと、中からとてもにぎやかな声が聞こえてきました。同じような考えの人が多くて、満席かな~?と心配になりましたが、お店の中に入ってみると、なんと、手前のテーブル席のほとんどを団体客が占領し、真っ昼間とは思えない大宴会が繰り広げられていました(笑)。
夜のイチオシメニューである串揚げなど、たくさんのお料理が並べられ、巨大なビールのピッチャーが次々と運ばれていて、盛大に盛り上がっていました。うーむ、羨ましい会社です。何かおめでたいことがあったのでしょうか。

2010_0724画像0036
写真が赤く光ってしまってすみません(汗)。
にぎやかな店内を奥に進んで店員さんに「二人なんですが。」と話しかけると、奥の座敷席が空いているとのことで通されました。

2010_0318画像0004
こちらは以前撮った写真です。
カウンター席はこんな感じです。
お寿司屋さんのようにネタケースがありますが、中には美味しそうなお魚などではなく、定食のお新香や袋に入ったままのお野菜でした(笑)。

2010_0318画像0003
こちらも以前撮った写真です。
カウンターの一番奥に天ぷらを揚げる場所があります。
透明なプラスチックに覆われて、油の匂いはそれ程感じなかったです。

2010_0121画像0001
ランチメニューです。

2010_0121画像0002
温かいうどんは9種類あり、お値段は530円から780円です。
トマトカレーやら明太子クリームなど、かなりユニークなメニューがあります。

2010_0121画像0003
冷たいうどんは7種類あり、お値段は480円から780円です。

2010_0121画像0004
小ぶり天丼がついたうどん定食は6種類あり、お値段は830円から950円です。

2010_0121画像0005
うどんがない定食は6種類あり、お値段は850円から930円です。

2010_0121画像0006
トッピングは15種類もあり、100円から180円です。
うどんの大盛りはプラス100円です。

2010_0724画像0038
お店の左奥にある座敷席に着席するのは初めてです。
掘りごたつ式の四人用テーブルが二つあり、私たちは左側に着席しました。
卓上に灰皿があるので、喫煙はオッケーのようです。

2010_0121画像0010
私はこの日の夜に残業する予定だったので、少しボリューム多めにしようと思い、オススメのぶっかけはいからうどんに小天丼のセットを注文。
前回このお店に来たときは、次回は絶対鶏のカラアゲ定食を食べようと思っていたのですが、さすがに暑くて初志貫徹ならず。


はいからぶっかけうどん定食  (950円)
2010_0724画像0051
こちらのお店、普段はお料理が出てくるのに少し時間がかかりますが、この日はけっこう早めに出てきました。
うどん、小天丼、小鉢、お新香のセットです。

2010_0724画像0065
小鉢は切り干し大根でした。
切り干し大根のほか、ニンジンやお揚げが入っていて、しっかりと煮付けられています。
かなり濃いめの味付けでした。

2010_0724画像0055
お新香は同じキュウリですが、赤い柴漬けと緑色のカッパ漬でした。

2010_0724画像0050
小天丼はご飯が見えないほどたくさんの天ぷらがのせられていて、「小」とは思えないボリュームです。
記憶が不確かですが、天ぷらはエビ、カボチャ、ジャガイモなどでした。
揚げたて熱々ではなかったので、衣が少し湿って重たくなっていたのは残念。
タレは少し甘めで、ご飯が進みます。

小天丼はおかずが多くてそれだけでもご飯が食べられたので、濃いめの味付けの切り干し大根とお新香2種類は、ご飯のお供にしてはちょっと多すぎるかなと思いました。

2010_0724画像0056
はいからぶっかけうどんは、うどんがたっぷりの冷たいおダシに入っていて、天かす、梅干し、大根おろし、大葉、カツオブシ、ネギと、とても夏らしいトッピングがのっています。

2010_0724画像0058
まるまる1枚の大葉をお皿代わりにして、梅干し1個と大根おろしをのせてあります。

2010_0724画像0059
トッピングのカツオブシ、、、

2010_0724画像0060
ネギ、、、

2010_0724画像0061
たっぷりの天かすです。

2010_0724画像0066
まずはうどんのつゆをそのまま啜ってみると、ひんやりと冷たくて美味しかったです。
全体をぐるっとかき回し、梅干しも潰して入れると魚の風味や酸味などが加わり、さらにさっぱりと美味しくなりました。

2010_0724画像0046
胡麻は小さなすり鉢とすりこぎで、自分ですります。

2010_0724画像0053
すり立ては香りが鮮やかなので、このスタイルはけっこう好きです。

2010_0724画像0062
ゴマは粗めにひいて、全体にふりかけました。

2010_0724画像0064
ゴマの風味はとてもインパクトがあります。

2010_0724画像0067
太いうどんはかために茹でられているので、とてもしっかりとコシがあります。
啜ることは難しいので、1、2本ずつたぐって噛み締めながら味わいます。
いつもどおり、美味しいおうどんでした。


胡麻すり ざるうどん  (480円)
2010_0724画像0043
先輩は、ダイエットを意識してこちらのメニューをチョイス。

2010_0724画像0044
相変わらずの美味しいうどんでしたが、薬味だけなのでボリュームはかなり少なめです。

2010_0724画像0045
この日は4時半頃にはお腹が空いてしまったそうです(笑)。


今日食べたセットはボリュームたっぷりで大満足でした。
この日はお会計の時にクーポン券をもらわなかったです。
クーポン券サービスはやめちゃったのかな?

この日、うっかりマイ箸を忘れてしまいました。
午後イチに電話してみると、お店の方が気付いて保管して下さっていたので、後日取りに行きました。
ご迷惑をおかけしてすみませんでした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[定番メニュー]
小ぶり天丼とごまだれざるうどん定食 (2009年9月16日
辛味噌煮込みうどん定食 (2009年10月19日
トマトカレーうどん (2010年1月20日
明太子クリームうどん (2010年6月11日
はいからぶっかけうどん定食 (2010年7月21日

[季節メニュー]
あしたばの天麩羅うどん (2010年3月18日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年7月21日訪問時お店DATA
********************************
四ッ谷 胡桃屋 (くるみや)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 松山ビル1階
TEL&FAX 03-5312-1091
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30) 
[夜] 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/21 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
炭火焼き 焼きとり居酒屋 さくら  @四谷
今日は、2011年に入ってからオープンした(と思われる)新店を紹介します。

DSCF4931.jpg
2011年2月4日は上司がお昼時に不在だったので、先輩とランチを外へ食べに出ました。
金曜日だし、ちょっと華やかなランチを食べようと「テート・ア・テート」へと向かったのですが、その途中、「炭火焼き 焼きとり居酒屋 さくら」という新店がオープンしているのを発見し、そのまま入店しちゃいました。

DSCF4949.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを進み、さらにその先の右手にお店があります。

この場所には、2008年6月30日に訪問した「蕎麦 Dining 仙」がありましたが、2010年3月に閉店しました。
その後、2010年9月から一年がかりで8階建てのビルに建て替えるという建築計画が貼り出されていましたが、計画が頓挫したのか、次のお店がオープンしました。

DSCF4948.jpg
通りにはお店の看板が出ています。

先輩に「私たちって目的地に辿り着かないことがしょっちゅうですね。」と言われました(笑)。

DSCF4947.jpg
ウェイティングのイスの上に、ランチメニューの大きな写真が並べられています。

DSCF4946.jpg
お店の壁にサービスランチは2月21日までという貼り紙がありました。
ライスおかわりサービスが期限付きということなのでしょうか?

DSCF4945.jpg
以前の訪問からずいぶん時間が経っているので記憶がはっきりしませんが、内装はほとんど居抜きの感じがします。
手前に半個室のテーブル席、右奥が厨房とカウンター席、左奥が掘りごたつの座敷席です。

DSCF4914.jpg
私たちは座敷席の一番手前側の二人用テーブルに着席。

店内は6割程の人の入りで、背広軍団が多かったです。

DSCF4925.jpg
素っ気ない程飾り気のない壁には、夜のメニューが貼り出してあります。

フロア担当の店員さんは、若い女性です。
南米系の方でしょうか、日本語は拙いながらも笑顔が明るく丁寧な接客でした。

DSCF4915.jpg
卓上に灰皿が置いてあるので、喫煙はオッケーです。

DSCF4924.jpg
お茶をいただきながら、メニューを選びました。

DSCF4916.jpg
メニューの表紙を見たら、手書きで書き加えられた「アイスコヒ」という言葉がとってもカワイイ。
透かしてみたら、コーラと書いたのを書き換えたようです。
夜は焼き鳥などの和食系居酒屋さんのようですが、ランチメニューは結構バラエティがあります。

DSCF4926.jpg
せっかくなのでお店の名前を冠する「さくら特製煮込みハンバーグ」をご飯少なめで注文。
しばし待って登場したお料理を見てみると、出てきたご飯は結構盛りがよかったので「これで少なめ?」とちょっとビックリしていたら、店員さんが「多かったら減らしましょうか?」と言ってくれたので、ありがたくお願いしました。
せっかくなので、ご飯のない定食を記念撮影(笑)。


さくら特製煮込みハンバーグ ご飯少なめ (600円)
DSCF4927.jpg
さらに少なくなったご飯が到着し、全てスタンバイ。
お料理は、メイン、サラダ、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF4941.jpg
サラダはリーフレタス、さらしタマネギ、トマト、ベビーリーフなどが入っていました。
あらかじめドレッシングがかかっていましたが、このドレッシングがさっぱりとした酸味でなかなか美味しかったです。

DSCF4942.jpg
このお店の独特のスタイルで、お箸がお味噌汁の上に真横にのせられています。
年代によってはちょっと嫌がられちゃうかな?

お味噌汁はシンプルにワカメだけ入っていました。

DSCF4928.jpg
ご飯は白い平皿に盛られています。
ご飯少なめをお願いして、さらに減らしたご飯です。

DSCF4936.jpg
ご飯のお皿にはスプーンが添えられています。
ハンバーグだからなのか、お箸とスプーンの両方が付いていました。

DSCF4937.jpg
ご飯は水分がやや多めで、しっかりほぐしていないのか、ところどころダマになっていました。

DSCF4929.jpg
煮込みハンバーグはたっぷりのデミグラスソースをたたえたグラタン皿に入っています。

DSCF4939.jpg
ハンバーグにはチーズとジェノベーゼソース?がかかっていました。

DSCF4938.jpg
デミグラスソースもコクがあって美味しくて、ご飯によく合います。
スプーンで掬って全部いただいちゃいました。

DSCF4943.jpg
ハンバーグはお肉がみっちりと詰まっていて、しっかりとした食感です。
お肉の下味がしっかりしていて、けっこう味が濃かったです。


チキンカツ丼 ご飯少なめ(600円)
DSCF4932.jpg
先輩はチキンカツ丼を注文。
メイン、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
ご飯少なめをお願いしましたが、それでもかなりのボリュームで、しかも上にチキンカツがのってしまっているから、私のように再調整は不可能(笑)。

先輩は、カツ丼とチキンカツ丼ならばチキンカツ丼の方が好きとのこと。
私は断然カツ丼派です!

DSCF4934.jpg
ご飯がほとんど見えない程お肉もたっぷりと入っていて、ものすごいボリュームでした。
さすがの先輩も全て食べられず、ほんの少し残してしまいました。


メインのおかずの量が多いだけでなく、ご飯が普通盛りだとかなりのボリュームなので、これで600円とはかなりお安いと思いました。
ふと気付いてみると、前日の2011年2月3日に訪問した「さくら亭」に続き、2日続けてデミグラスソースを食べていた私です(汗)。


ランチメニューです↓
DSCF4916.jpg

DSCF4917.jpg

DSCF4918.jpg

DSCF4919.jpg

DSCF4920.jpg

DSCF4921.jpg

DSCF4922.jpg

DSCF4923.jpg


2011年2月4日訪問時お店DATA
****************************
炭火焼き 焼きとり居酒屋 さくら
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町1-2 CSビル1階
TEL 03-6380-4734
営業時間 
[昼] 午前11時30分~午後2時30分?
[夜] 不明
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/18 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
こってりらーめん なりたけ 本八幡店  @本八幡
今日は、マイブログ圏外のラーメン屋さんのレポートです。

*********************************

2010_0719画像0024
2010年7月18日、この年の夏に富士山に登ろうと計画していたので、登山靴の足慣らしをしようと思い、2時間ぐらいかけてお散歩しました。
ただ歩くのもつまらないと思い、千葉県の本八幡にある「こってりらーめん なりたけ 本八幡店」を目指して歩いたところ、ちょうど夕方5時頃に「なりたけ」に到着。

2010_0719画像0040
JR総武線本八幡駅の北口を出て、ロータリーの左側を歩き、最初の角を左曲がります。
細い路地をそのまままっすぐ進み、左手にお店があります。

2010_0719画像0041
背脂たっぷりの濃厚こってりラーメンとして有名な「なりたけ」は、本店の津田沼店が一番美味しいと言われているのですが、さすがに津田沼はなかなか遠く、この本八幡店に以前一度行ったことがあります。
津田沼店と本八幡店のほか、千葉店と「こってりらーめん なりたけ TOKYO」という支店が錦糸町にあります。
また、2010年1月24日に訪問した亀戸にある「超ごってり麺 ごっつ」も、2010年2月27日に訪問した柏にある「こってりらーめん 誉」も、ご主人達は「なりたけ」出身だそうです。

2010_0719画像0038
入口のすぐ右手に券売機があるので、先に食券を購入します。

2010_0719画像0039
初めてこのお店に来たとき、「二郎」以外にも床がぬるぬるするラーメン屋が存在することを知っただけでなく、コッテリ濃厚系大好きの私なのにスープのあまりの濃厚さとしょっぱさにほとんど飲めなかったのが衝撃的でした。

2010_0719画像0018
お店はかなり広く、左側に厨房があり、それを取り囲むように逆L字型のカウンターがあります。
早い時間でしたが半分ほどの人の入りでした。
食券を買うと、お店の人から「どうぞ~。」と言われ、カウンターの左端の席に着席。
床のぬるぬるも健在でした(笑)。

2010_0719画像0019
カウンターから厨房が一望できて、ラーメンを作っている様子がよく見えます。
厨房のスペースの方が広いかも?
店舗は古めかしく、店内も雑多な雰囲気なので、お世辞にもきれいなお店とは言えません。

2010_0719画像0023
お水はセルフサービスです。

写真が見にくいですが、背脂の量を「サッパリ」「普通」「ギタギタ」の3段階からチョイスできます。ただし、これはお店の基準であり、一般的には「ひかえめ」「多め」「特に多め」になりますのでご注意!

2010_0719画像0022
カウンターの奥の壁に冷水器がありました。

2010_0719画像0020
このお店のラーメンの特徴が詳しく書いてあります。

「食べログ」に、このお店の器の洗い方についてのコメントがありました。
たまたま洗い場を後ろから見える位置だったのですが、大きなシンクが右と左に分かれていて、右側で洗剤につけて洗い、左側のためてある真水の中に泡だらけの器をざっと浸して終わりです。
たっぷり洗剤がついているのにすすぎが足りないんじゃないかとか、すすぎの水をそのまま使い回しているからゆすぎの水がきれいではないという指摘はよくわかりました。
あまり衛生面については気にしない私ですが、さすがに目の前だとちょっと萎えました。
まあ、多くのラーメン屋さんのみならず飲食店では見えていないだけで実際にはどのようになっているかわからないので、このお店ばかりではないのかもしれませんが。

2010_0719画像0021
メニューです。
初めて来たときに何を食べたか思い出せなかったのですが、私は醤油味玉子らーめんを注文。


醤油チャーシューめん (900円)
2010_0719画像0029
しばし待って、ラーメンが登場。
家人は味噌チャーシューめんをお願いしたのに、注文を間違えられて醤油味でした。
私たちを担当していた店員さん、新人さんなのか、やたらウロウロしていたり、他の店員さんから注意を受けていたのは見えていたのですが、ラーメンを出すのと引き替えにカウンターに置いてあった食券を下げるのに、確認もしないでそのまま持っていっちゃいました。
「変えてもらえば?」と言ったのですが、「遅くなるからいいよ。」とそのまま食べることに。
50円お高いお支払いでした。
でも、このお店のチャーシューは美味しいので、たっぷりだったのは羨ましかったです。


醤油味玉子らーめん 脂 普通 (750円)
2010_0719画像0024
お店の雑然さとは裏腹にとてもシンプルできれいなラーメンです。
たっぷりと背脂でスープは見えず、メンマとチャーシューと味玉子とネギのトッピングです。

2010_0719画像0031
ネギはとてもたっぷりと盛られています。
背脂たっぷりのスープと一緒にいただくと、さっぱりします。

2010_0719画像0028
メンマは柔らかめだったかな、、、ちょっと記憶があやしいです(汗)。

2010_0719画像0026
チャーシューはペラペラの薄さですが、とろける美味しさです。

2010_0719画像0030
スープが見えない程の背脂です。
脂の量は「普通」でお願いしましたが、これは他店だと「多め」になります。
「ギタギタ」にしたら、どうなっちゃうんだろう?
怖いもの見たさで一度注文してみたいかも。

2010_0719画像0032
スープを一口いただくと、前回に比べ、かなり飲みやすい!
ブレなのかな、、、とその時は思ったのですが、あとでラーメンデータベースを見てみると、どうやら味噌味の方がかなり濃い味らしく、前回食べたのは味噌味だったのかもしれません。
背脂が甘くてとっても美味しいです。

2010_0719画像0036
中太麺はゴワゴワし過ぎず食べやすいかたさでした。

2010_0719画像0025
味玉子はとてもきれいな半熟です。

2010_0719画像0037
半分は家人にあげました。
黄身が甘かったです。


久しぶりに食べた「なりたけ」は、前回よりも食べやすくて美味しかったです。
カロリーを考えると空恐ろしいですが、やはり背脂たっぷりは美味しくて幸せ。
津田沼の本店もいつか食べに行ってみたいです。


2010年7月18日訪問時お店DATA
*****************************
こってりらーめん なりたけ 本八幡店
〒272-0021 
千葉県市川市八幡2-16-20
TEL 047-336-1171
営業時間 11:00~3:00
定休日 水
JR総武線・都営新宿線 本八幡駅 徒歩1分 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2011/02/17 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷/麹町
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

昨日の積雪はすごかったですね~。
東京にこれだけ積もったのは何年ぶりでしょう?

DSCF5246.jpg
日の出と共に、雪だるまを作ってみました。
雪だるまって、すっごく重い! 雪はたくさんありましたが、この大きさが限界でした。
みかんがないので、同じ色のニンジンを切って目にしてみたのですが、、、

DSCF5251.jpg
家人から「カラスが来る!」というクレームがついたので、CCレモンのキャップに変更。
造りがブサイクなせいで、ちょっと不気味な雪だるま君になってしまいました(汗)。
あ、ちなみに最初に使ったニンジンはこの日の夕飯の鶏団子スープに投入しました(笑)。

DSCF5281.jpg
昨日は日中気温が上がったので、積もった雪はほとんど溶けてしまい、
今朝、雪だるま君たちはこんな無残な姿になっていました。。。

**************************************

2010_0719画像0008
2010年7月16日は、午後1時に予定していたお客様が午前11時過ぎには到着してしまい(汗)、早めにランチをすることにしました。
先輩が上司に「今日は金曜日なのでカレーか普通の幕の内のお弁当がありますけど、買ってきましょうか?」と聞いたところ、久しぶりに「カレー」という答えが返ってきたので、先輩が「サファリカレー」に買いに行ってくれました。

2010_0421画像0004
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルがあります。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

2010_0421画像0002
前回こちらのお店のお弁当を食べたのは2010年6月30日だったので、約2週間ぶりです。

2010_0421画像0003
メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの3種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2010_0701画像0006
販売窓口に置いてあるメニューです。
メニューはサファリカレー1つしかありませんが、ボリュームが並盛、大盛、特盛と3種類あり、それぞれ500円、600円、700円と100円ずつ高くなります。

並盛でも結構ボリュームの多いサファリカレーなのに、特盛ってどんなだろう?!

2010_0421画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

2010_0719画像0001
「サファリカレー」は11時半には来ているだろうと、いつもよりはかなり早く買いに行ったところ、無事、買うことが出来ました。

2010_0719画像0003
プラスチック製のスプーンは薄いビニール袋に入れてあります。

2010_0719画像0004
この日は断るのを忘れて、スプーンをいただいちゃいました。

2010_0719画像0002
この日のサイドメニューは無難にゆでたまごをチョイス。

2010_0719画像0005
ゆでたまごは固ゆでです。

サファリカレー+サイドメニュー[ゆでたまご]=(500円)
2010_0719画像0006
いただきま~す!

2010_0719画像0007
ご飯は普通盛りでもかなりたっぷりです。

2010_0421画像0015
ルーもご飯と同じくたっぷりです。
パッと見、具がないように見えますが、ルーの中に沈んでいます。
まずは食べ始める前に、、、

2010_0719画像0011
ゆで卵はそのままだとちょっと冷たいので、ご飯にのっけるかカレーに沈めるかしてしばらく温めるとちょうどいい感じになります。

2010_0719画像0012
たまごがあると、味わいも複雑になるしボリュームもさらにアップ!
写真も見栄えがよくなります(笑)。

2010_0719画像0014
ルーの中にはほんの少しのニンジンと、、、

2010_0719画像0017
大きめのお肉が幾つか入っていました。
お肉はとても柔らかく、スプーンでホロホロと崩れます。

2010_0719画像0015
しっかり固ゆでの卵は、そのまま囓ったり、ルーに混ぜ込んで食べたりしました。

2010_0701画像0024
ご飯とルーをしっかりかき混ぜていただきます。

オープン直後に買ったせいなのか、この日のカレーのルーはとても熱々でした。
温度が高いと出来たてに近くて美味しいというのもありますが、何より、スパイスが鮮やかでした。
サファリカレーのカレーは、どちらかと言えば誰でも美味しく食べられる味だと思っていましたが、これぐらい温かいとスパイスがしっかりときいて、辛みが増していました。


サファリカレー+サイドメニュー[チーズ]=(500円)
2010_0719画像0009
先輩は普通盛りで、チーズをトッピング。

2010_0701画像0011
チーズはルーの中に溶かし込んでいただきます。

2010_0719画像0010
先輩も熱々のルーがとっても美味しいと大満足でした。


相変わらずボリュームたっぷりで、しかも、早く買いに行くとよりスパイシーで美味しいカレーが食べられるということがわかって驚きでした。
もう何年もサファリカレーを食べていますが、新しい発見が嬉しかったです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り [ゆでたまご]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日2010年7月16日
◎ 普通盛り [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ+ゆでたまご]  
   2010年6月30日
◎ 大盛り [ゆでたまご]  
   2008年12月12日2009年9月30日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2010年7月16日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/16 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(4) |
【リニューアル】 俵屋 市ヶ谷店  @麹町
2012年10月9日追記

 「俵屋 市谷店」は、2012年夏頃にいったん閉店しました。
 その後、銀座にあった「銀座 俵屋」がビルの解体に伴って2012年8月31日に閉店し、2012年9月6日、「俵屋 市谷店」の跡地に「和人餃子房 銀座 俵屋(たわらや)」としてリニューアルオープンしました。

DSCF5442_20121004072147.jpg
私はリニューアルした「俵屋」に2012年9月12日にランチ訪問しました。

********************************

2012年4月5日追記

2012年3月29日、久しぶりに「俵屋」に出前を頼んだら、配達をやめたと言われました。
最後にお願いしたのは2011年8月26日だったので、約7ヶ月の間のいつかに終わっていたようです。
あまり頻繁に利用してはいませんでしたが、スピーディに配達してくれる数少ない貴重なお店だっただけに残念です。

***************************************

東京はすごい積雪になりましたね!
雪があるとすごくワクワクしてしまい、日の出を待って雪だるまを作っちゃいました(笑)。
ただ、道はとても歩きにくくなっていると思いますので、くれぐれもご注意ください☆

2010_0715画像0073
2010年7月15日、お昼になったので上司に「お昼どうしますか?」と聞いたところ、「冷やし中華」という答えが返ってきたので、「俵屋(たわらや) 市ヶ谷店」に出前をお願いしました。
上司は冷やし中華が大好きで、1週間前の2010年7月8日に訪問した「南国亭」でも食べていました。私が知っているだけでも、一夏にかなりの回数を食べています。

外2

「俵屋」は、出前だけでなく、実際の店舗でも食事をすることが出来ます。
最近は、持ち帰りのお弁当も始めたようです。
お店はJR・地下鉄市ヶ谷駅から、日本テレビ通りを半蔵門方面に向かってしばらく進み、コンビニのampmの一つ先にある、緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルの中にあります。

2009_0424画像0079
こちらのビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には、2008年3月7日に訪問した「俵屋 市ヶ谷店」
2階には、2007年6月4日にランチを、2008年の3月3日にお弁当2008年12月13日にディナーをいただいた、安くて美味しくてボリューム満点のイタリアン「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日に訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。

外1

こちらのお店は配達がかなり早いので、とても重宝しています。

前回出前をお願いしたのは2009年12月24日だったので、約半年ぶりです。

ずいぶん久しぶりでしたが、注文のために電話をかけたところ、マダムらしきおば様がまるで叱られているような攻め立てるような口調で、相変わらずの「俵屋」さんでした(笑)。

2010_0715画像0070
12時少し前に電話で注文したところ、12時20分ぐらいにお料理が到着。

この日お料理を運んでくれたのは、いつも来ていたおじ様ではなく、若い男性スタッフでした。
入ってくるなり、「お待たせいたしました~。」と爽やかなご挨拶。
その後も「器がとても熱くなっているのでお気をつけ下さい。」「領収書はどうしますか?」などと、まるでチェーン店の配達のように、丁寧な対応が素晴らしかったです。
最近入った人なのでしょうか。これからもぜひともこのお店でがんばって欲しいです。

2010_0715画像0072
こちらのお店では割り箸とスプーンをとても特徴的なセッティングをしています。
まずお料理のお皿全体にラップをかけ、その上に割り箸やスプーンを置き、動かないように下三分の二ぐらいのところをもう1回ラップします。出来上がりは、まるでお皿の上にお箸やスプーンが浮いているように見えます。お皿を持ち歩いても、お料理の中身がこぼれないだけでなく、お箸もスプーンもビクともしません。この厳重なラッピングは、食べるときにはがすのが結構大変で、「おなかすいた~、でも、取れない~。」とジリジリしちゃうこともしばしば(笑)。

2009_0220画像0097
こちらは俵屋のオリジナルの割り箸です。
最近はマイ箸を使うことが多いので、忘れない限りはいただかないようにしています。
この日は久しぶりの注文だったのお箸のことを伝え忘れ、いただいてしまいました(汗)。


俵屋味噌らーめん 野菜・海鮮・玉子入り (900円)
2010_0715画像0074
私は暑い日でしたが、これまで食べたメニューにだぶらないよう、俵屋味噌ラーメンを注文。

2010_0715画像0075
店名を冠するメニューだけあって、俵屋味噌ラーメンはとっても具だくさん。
キャベツ、ニンジン、ワカメ、豚肉、ゆで卵1個分、イカ、タケノコ、さつま揚げ、エビ、黒キクラゲ、カマボコなどなど。
スープの中に潜っている具材もたくさんありました。

2010_0715画像0077
トッピングが多くてなかなか麺に辿り着けないぐらいです。

2010_0715画像0076
卵は固ゆでですが、1個分入っています。

2010_0715画像0078
ワカメもたっぷり。

2010_0715画像0079
以前、レンゲをつけるのをやめていたのですが、復活していました。
やっぱりレンゲがあった方が食べやすくて助かります。

2010_0715画像0082
スープはほんのり甘くてコクがあって美味しかったです。

2010_0715画像0071
辛みは別の小さな容器に入っていて、こちらも厳重にラッピングされています。

2010_0715画像0080
途中から辛みを足していただきました。

2010_0715画像0081
辛さのインパクトが加わり、ただでさえ暑い中で食べていただけに、汗が噴き出してきました。

2010_0715画像0083
麺は太麺なので、のびているのがそれ程気にならなかったです。

2010_0715画像0084
エビ、カマボコ、黒キクラゲはスープの中に隠れていました。


焼きぎょうざ (430円)
2010_0715画像0085
上司から餃子のおすそ分け。ありがとうございます。
私が食べたときはもう冷めてしまっていましたが、餃子は大ぶりで皮が厚く、中の具にもしっかり味がついていました。


担々麺[中辛] (790円)
2010_0715画像0069
先輩は担々麺の中辛を注文。
「俵屋」さんの辛いスープ系メニューはしっかりと辛くて美味しいのでこちらを注文しましたが、残念ながらこのスープはコクがあまりなくてあっさり気味で、ちょっと味付けの系統が違ったそうです。


俵屋味噌らーめんは麺類の中では少しお値段がお高めの設定でしたが、ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 らーめん 】
  絶品 たんめん 野菜たっぷり  (2008年3月7日
  俵屋味噌らーめん 野菜・海鮮・玉子入り (2010年7月15日
  大辛・中辛が選べる担々麺・大辛  (2008年8月27日
  ワンタンめん  (2009年9月17日2009年12月24日
  カレーラーメン  (2009年4月24日
  旨い 五目うま煮そば  (2009年7月14日
  好評 ソース焼きそば  (2009年6月30日
  サッパリ塩味 上海焼きそば  (2009年3月10日
  バリバリ カタヤキソバ  (2008年5月8日
  チャーシューつけめん  (2009年6月10日
  味噌つけめん  (2009年6月25日
  ジャージャーめん  (2009年2月16日
  マーボメン (2009年6月19日
  冷し中華  (2008年10月2日
  黒酢冷し中華  (2009年5月20日
  大辛冷し中華  (2008年8月4日

【 ご飯もの 】
  マーチャン丼 麻婆かけチャーハン  (2008年3月24日
  中華丼  (2008年7月1日
  カレーのせチャーハン丼  (2009年3月19日

【 セットメニュー 】
  つけ麺セット ニラレバセット  (2008年12月4日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇



新しくなったメニューです↓ 配達は2個以上からです。
2008_1205画像0098

2008_1205画像0101

2008_1205画像0103

2008_1205画像0099

2008_1205画像0100


ここからは午後5時以降のメニューになります↓
2008_1205画像0105

2008_1205画像0106

2008_1205画像0104


2010年7月15日配達時お店DATA
*********************************
俵屋 市ヶ谷店 (たわらや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 思田ビル1F
TEL  03-3264-4488
FAX  03-3230-4355
営業時間
[平日] 11:00~23:00
[土曜] 11:00~21:00
[日祝] 11:00~20:00
配達時間
[平日] 11:00~21:30 (16:00~17:00は休憩時間)
[土曜] 11:00~15:00
[日祝] 11:00~20:00 (16:00~17:00は休憩時間)
定休日 不定休 
地下鉄麹町駅から徒歩3分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/15 05:30】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
海鮮鮨處 魚一  @四谷
かなり寒さの厳しい三連休でしたが、みなさま楽しく過ごされたでしょうか。
私はあまりの寒さに遊びに行く気になれず、スポーツクラブに入り浸っていたので、身体のあちこちが筋肉痛で全身がだるいです。これだけがんばったのに、体重にはあまり反映されていなかった、、、(泣)。

2010_0715画像0047
2010年7月14日は、上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
7月9日に先輩の希望でお寿司を食べに「海鮮鮨處 魚一(うおいち)」へ行きましたが、満席で食べられず、「エル・サラーヤ」に行ったので、この日にリベンジ!
お店に到着すると、この日も店内はかなり混み合っていて、「また満席?」と不安になってしまいましたが、カウンター席の奥の方が空いていたので、何とか入店することができました。

2009_0206画像0058
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、しばらく進んだ右手の1階にあります。

2009_0206画像0053
三栄通りにはお寿司屋さんがたくさんありますが、ランチができるところは案外少ないです。

2009_0206画像0056
お店の外に握りの値段が出ています。
お魚はその時の市場で金額がかなり変わるはずで、しかも、回転寿司でもないちゃんとしたお寿司屋さんなのにこういうスタイルはとてもうれしいです。しかも、お値段がとってもお手頃!

2009_0206画像0054
11時から14時までのランチメニューは5種類あり、お値段は980円から1,350円と少しお高めですが、お寿司屋さんだと思えば、普通です。

2010_0715画像0042
お店は入って右手にカウンターが延びていて、左側と入口手前にテーブル席がありました。
2階もあります。
ネタケースの中には美味しそうなお魚がズラリと並んでいます。

2010_0715画像0043
店内は和風モダンとでもいうのでしょうか、明るくて、おしゃれでとてもキレイな内装です。

2010_0715画像0039
カウンターの奥には焼酎などが並んでいました。

2010_0715画像0040
ツケ場は大将が一人、フロアは女将さんらしき方が担当されています。

2009_0206画像0050
卓上に置かれたメニューは外に出ていたものと同じですが、何故か並びが違います(笑)。

2009_0206画像0051
お酒のメニューです。
ディナー対応かと思いましたが、昼間から一杯やっているお客さんを見たことがあるので、全ての時間帯に対応しているようです(笑)。
お店の落ち着いた佇まいの割には、お安い設定になっていると思います。

2010_0715画像0044
前回訪問したのは2009年10月5日だったので、約9ヶ月ぶり、4回目になります。

2010_0715画像0037
この日の日替わりは、前回の訪問で先輩が食べたマグロ漬け丼でした。
その時先輩がとても美味しいと言っていたので、ぜひ一度食べてみたくて、注文しました。

2009_1009画像0021
マイ箸持参なので、割り箸は記念撮影だけ。

2010_0715画像0038
いつも思うのですが、お寿司屋さんのランチタイムって、他の飲食店とは全く違います。
お値段がお高めだからかサラリーマンらしき人は少なく、地元の方なのか、ぱっと見だとよくわからない方が多いです。おまけに、お昼時なのにビールや日本酒で一杯やっている人が必ずいて、なんとも羨ましい限りです(笑)。


日替わり丼[マグロ漬け丼]  (980円)
2010_0715画像0050
しばし待って、お料理が登場!
お料理が運ばれる少し前に、お味噌汁と小鉢が出てきます。

2009_1009画像0020
お醤油をさす小皿がとても可愛かったので、記念撮影。

2009_1009画像0034
さっそく、お醤油を入れます。

2010_0715画像0052
小鉢は冷や奴が入っていました。
記憶にある限りでは、こちらの小鉢はいつも冷や奴です。

2010_0715画像0061
薬味におろしショウガとネギがのせられています。

2010_0715画像0054
写真がピンぼけですみません。
お味噌汁はさっぱりめのダシでした。
中に何が入っていたか、メモも記憶もなくてわかりません(汗)。

2010_0715画像0055
マグロ漬け丼は、ご飯の上に細切りの海苔をたっぷりと敷き詰め、その上にたくさんのマグロのせられています。

2010_0715画像0056
タクアンとガリが添えられていました。

2010_0715画像0058
マグロの中央にワサビが天盛りしてありました。

2010_0715画像0060
ヅケはほんのり甘いつけダレがしっかりとしみ込んでいて、柔らかくて美味しい!
ご飯は程よい酢加減です。

2010_0715画像0068
マグロは厚さはそれほどではないものの、一切れ一切れがとっても大きくて、一口で食べるのがちょっと大変なぐらいです。そのうえ、枚数も結構あって、ヅケだけでもかなりのボリュームでした。


ちらし寿司  (1,000円)
2010_0715画像0046
先輩はちらし寿司をチョイス。

2010_0715画像0048
たっぷりの具材でご飯が全く見えないほどのボリュームです。
先輩も、これで1,000円なのはとってもお得だと喜んでいました。


先輩が言っていたとおり、マグロ漬け丼はボリュームたっぷりで美味しくて大満足でした。
次回は魚一弁当を食べて、メニューをコンプリートしたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[通常メニュー]
にぎり1.5人前 (2009年2月3日
ちらし寿司 (2009年10月5日
日替わり丼[マグロ漬け丼] (2010年7月14日

[特別メニュー]
にぎり2,000円・質up (2009年6月3日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年7月14日訪問時お店DATA
****************************
海鮮鮨處 魚一 (うおいち)
TEL 03-3341-1707
営業時間 
[昼] 11:00~14:00  
[夜] 不明  
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/14 09:00】 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 さくら亭  @四谷
2016年1月28日追記

「丹波亭」は、2015年6月13日に閉店したそうです。

DSCF6090 (480x360)
その後、「クルーズバーガー」が2015年11月25日にオープンし、2016年1月20日にランチ訪問しました

********************************

2013年12月19日追記

DSCF7132.jpg
「さくら亭」閉店後、2013年11月6日に「丹波亭」がオープンし、2013年11月18日にランチ訪問しました。

店名がどちらも「○○亭」というのが珍しい(笑)。

************************************

2013年8月21日追記

2013年7月10日、久しぶりに三栄通りの奥まで歩き、お店の前を通りかかったら、シャッターが降りていました。

DSCF0047_2013082123435735a.jpg
ネットで調べても情報が全然なかったのですが、水曜日の昼間だったこともあり、多分閉店したんだと思います。

************************************

本日は、2011年にオープンしたと思われれる「さくら亭」を紹介します。

DSCF4901.jpg
2011年2月3日の節分の日は上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
所用があって1日半ほど休んでいた先輩に「何が食べたいですか?」と聞いたところ、「新店に行きましょう。」と言われました。

DSCF4911.jpg
2011年1月21日に「丼丸」でテイクアウトした帰り道、新宿通りから三栄通りに抜けたとき、「さくら亭」という和食屋さんがオープンしているのを見つけました。
このお店のことを先輩に話していたので、この日、行くことになりました。

DSCF4912.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りの右側をかなり奥までまっすぐ進みます。
2010年10月22日に訪問した「徒歩徒歩亭」へ曲がる辺りです。

この場所には以前ケーキ屋さんがあったような記憶があり、ケーキがたくさん並んでいるケースがあったような気がしますが、不確かです。それに、店名が全く思い出せません(汗)。

DSCF4910.jpg
お店の入口の左側にランチメニューの小さい看板が出ていました。
ランチタイムは午前11時30分から午後2時までです。

DSCF4913.jpg
お店の入口の右側には大きなフクロウがとってもカワイイ傘立てが置いてあります。

実は、三栄通りには昨年後半にオープンしたもう一つの和食屋さんがあり、最初は手前にあるそちらの新店に通りかかったのですが、この日は午後遅くまで上司が帰る予定がなかったので、せっかくなので三栄通りの一番奥の方にある「さくら亭」に行きました。

DSCF4890.jpg
店内は、右手に厨房とカウンター席、左側と手前にテーブル席がありました。
開店祝いのお花でしょうか、大きな蘭がカウンターの上に飾られています。

DSCF4891.jpg
全体的にシンプルで落ち着いた内装です。
左側の壁には一面に桜の花が描かれています。

私たちが入店したときは5~6割ほど席が埋まっていて、手前側のテーブル席が4つまるまる空いていました。

DSCF4889.jpg
フロアスタッフのおばさまに「二人なんですが?」と聞いたところ、お店中央にあるテーブル席に相席するように言われました。
指示された四人テーブルには、通路側に二人の女性が向かい合って座っていて、ついさっきメインのお料理が運ばれたばかりでした。
今まさに食べようとしている人のすぐ後ろを通って相席にならなければならない、、、というか、その手前に四人テーブルが4つも空いてお店の半分ぐらいのフロアががらんとしていたので、店員さんの言葉を聞いた先輩も私も一瞬かたまってしまいました(汗)。
さすがにおば様も私たちの反応に気付き、「来客が多かった場合には相席になります。」という言葉を添えられつつも、四人テーブルに着席するように言ってくれました。

DSCF4880.jpg
卓上にお茶の器とポットが置いてあるので、セルフサービスです。

私たちが入店したのは12時20分近くと決して遅い時間ではなかったので、どう考えてもこれ以上たくさんの人がやって来ることはあり得ないと思っていたのですが、結局、多少人の入れ替えはありましたが、テーブル席に人が着くことは全くありませんでした。

DSCF4881.jpg
お店のお箸は店名の入った割り箸だったので、記念撮影だけしてマイ箸を使いました。

DSCF4888.jpg
ランチメニューが書かれた小さなホワイトボードを持ってきてくれます。
店員さんに撮影することをお願いしたら、快く承諾してくれました。

ランチは5種類あり、おかず三点盛りがついて、全て700円です。
ご飯とお味噌汁のおかわりは自由です。

DSCF4882.jpg
すぐにおかず三点盛りが登場しました。
お新香もほぼ一緒に出てきます。

DSCF4883.jpg
お新香は、キュウリのキューちゃんのようなもので、ニンジンも入っていました。
あまりしょっぱくなくて食べやすかったです。

DSCF4884.jpg
オシャレな白くて波形の細長いお皿に、おかずが3種類盛られています。

DSCF4885.jpg
一番右側にあったおかずは、マカロニでした。
和食だと思っていただけにビックリ。
マカロニとタマネギが、ケチャップで炒めてありました。

DSCF4886.jpg
真ん中にあったおかずはヒジキの煮物です。
ヒジキのほかにニンジンも入っていました。
あまり甘くない味付けでした。

DSCF4887.jpg
左側のおかずは、多分、大根だと思います。
かなりたっぷりのゴマ油?で炒められていて、全体的にかなり油がまわっています。
先輩は白菜の芯の部分の味がすると言っていましたが、どっちだったんでしょう?


黒毛和牛の牛すじデミグラ煮込み ご飯少なめ (700円)
DSCF4893.jpg
しばし待って、お料理が登場!
メイン、三種類のおかず、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF4895.jpg
お味噌汁には小口切りの長ネギ、ワカメ、油揚げが入っていました。

DSCF4896.jpg
油揚げは大きめの正方形で、量がたっぷり。

DSCF4894.jpg
ご飯は少なめをお願いしました。
店員のおば様から「ご飯とお味噌汁が足りなかったら、言ってくださいね~。」と気さくに言われました。

DSCF4897.jpg
出てきた牛すじ煮込みは土鍋に入っていて、熱々です。

DSCF4898.jpg
和食のお店ですが、牛すじの煮込みと聞いて素通り出来ず、注文しちゃいました(笑)。

DSCF4906.jpg
とろみはあまりなくて、さっぱり目のデミグラスソースでした。

DSCF4907.jpg
牛すじのほかには、大きめなサイズにカットされたニンジンと、、、

DSCF4909.jpg
シメジも入っていました。

DSCF4908.jpg
牛すじはゴロゴロと入っていて、お肉はとーっても柔らか。
プルップルで美味しい。


しょうが焼き ご飯少なめ  (700円)
DSCF4904.jpg
私のメニューが出て、少し後に、先輩のしょうが焼きが登場。
メイン以外は私のランチと同じです。
私のお新香が越境しちゃっています(汗)。

DSCF4899.jpg
お皿にはたっぷりの豚肉とレタスなどの生野菜が盛られています。
豚肉は羨ましいぐらいとても大きなサイズで、美味しそう!

先輩は、ポークソテーとどう違うのか食べ比べてみたいと言っていました。
味付け?

DSCF4900.jpg
生野菜はさすがにサイズが大きくて食べづらかったそうです(笑)。
しょうが焼きとても家庭的な味付けだったとのこと。


帰り支度をしていたら、フロアのおば様がお釣りを用意してテーブルに来てくれて会計をしてくれました。
席の座らせ方にはかなり疑問が残りますが、それ以外の対応はとてもよかったです。
具沢山なおかずに、ご飯とお味噌汁がおかわり自由で700円というのはとてもCPがいいと思います。

お店には名刺やチラシらしきものがなかったことや、お店がオープンしたばかりでネット上にはほとんど情報が出ていないこともあり、今のところ、お店の基本情報はほとんどわかりません。


2011年2月3日訪問時お店DATA
****************************
さくら亭 (さくらてい)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町6 
TEL 03-5269-0566
営業時間 
[昼]11:30~14:00 
[夜]不明
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/10 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【移転】 WajiWaji LuncH  @市ヶ谷/麹町
本日アップする移動販売の「ワジワジ」は、2010年後半ぐらいから場所を移転したようです。
3日連続、もう食べられないランチ情報をリポートしていて、すみません(汗)。

***************************************

2010_0715画像0028
2010年7月13日のランチは、前日に引き続いて私たちが上司をうまく誘導(笑)してお弁当を買うことになり、お昼になると、先輩が買いに出てくれました。
この日は火曜日だったので、移動販売は「WajiWaji LuncH(ワジワジ ランチ)」です。

2009_1216画像0048
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
この先をさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

以前この通りは日替わりで複数の移動販売の車が来ていましたが、2010年後半に警察の取り締まりがかなり厳しくなって一時期ほぼ駆逐され、その後、またぼちぼちと来るようになっていますが、お店が少し変わりました。
車は主に日本大学大学院から四ッ谷駅側にビル二つ分行ったところに来ています。
「ベロキッチン」はヤマト宅急便六番町センター近くに場所を移しました。
月曜日 泉州屋台(2010年9月6日より「日和亭」)、Ricky LoLo(最近未確認)
火曜日 WajiWaji LuncH(2010年後半から来なくなったようです。)
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN(不定期?)
金曜日 サファリカレー

2009_1216画像0049
車の脇には「タコライス」の幟がはためいています。

前回お弁当を買ったのは2010年4月27日だったので、約2ヵ月半ぶりです。

2009_1216画像0043
メニューは大きな写真付きなので、とてもわかりやすいです。

2009_1216画像0044
沖縄料理を取り入れたエスニック系のお料理という感じです。
全部で日替わりを含めて5種類、500円から650円とお安いお値段です。

2010_0223画像0001
こちらは以前の写真です。
客にとっては週替わりである「日替り」(笑)も、写真付きで出ています。
この日はお弁当を買ってきてくれた先輩からメニュー名を聞いたはずが、失念(汗)。

2010_0223画像0003
お得な盛り合わせのメニューもあります。

2009_1216画像0045
車の前に小さな台があり、右側に辛みソースが置いてあります。

男性の店主さんは、お話ししやすい気さくな方です。
「場所を移動したんですね。」と聞いてみたら、やはり警察から度々注意を受けたため、こちらの場所に移動してきたそうです。
人気メニューはタコライスとか、レッドカレーのセットメニューとのこと。
レッドカレー単品のお客さんはとても少ないとおっしゃっていたので、「せっかくなら2種類の味を楽しみたいですよ~。」と答えました。

2009_1216画像0046
車の上の方にはいろいろな注意書きが書かれているので、見落とさないようにしないと!

2010_0223画像0004
ご飯の大盛りは無料です。

ネット上を検索していたら、「ワジワジ」の店主さんのやってるらしきブログを発見しました。
http://parlorwajiwaji.seesaa.net/
もし人違いならすみません。

2009_1216画像0047
スプーン、お箸、ナプキンはセルフで取ります。

2010_0715画像0025
いつもなら、エスニック系のお料理が得意でない上司のために、上司には「こしひかり弁当」を買うのですが、この日の「ワジワジ」の日替わりがハンバーグ?だったので、この日は全員「ワジワジ」のお弁当になりました。

2010_0715画像0027
事務所にはスプーンやお箸は揃えてありますが、この日は店主さんがつけてくださったようで、スプーンをいただいてしまいました(汗)。

2010_0715画像0026
いただきま~す!


あいがけ レッドカレー+日替り  (750円?)
2010_0715画像0029
カレー、日替わり、目玉焼き、サラダ、ライスのセットです。

2010_0715画像0032
記憶もメモもないので定かではありませんが、この目玉焼きは日替りについていたものだと思います。
目玉焼きが1個お弁当に入っていると、とっても豪華。

2010_0715画像0034
ご飯のボリュームは普通です。

2010_0715画像0033
レッドカレーはさらさらしたルーで、具は小さく刻まれた野菜が少し入っているだけです。

2010_0715画像0035
ココナツミルクのコクとまろやかさがありますが、辛さはそれ程でもありません。
以前は結構辛かったような記憶があるので、不安定なのか変更なのか、どちらなのかな?

2010_0715画像0031
ハンバーグの下にはレタス系のお野菜がひかれていました。

2010_0715画像0036
ケチャップがかけられたハンバーグは、とても懐かしい素朴なお味で、たっぷりとのせられたチーズがいいアクセントになっていました。厚みがあり、程よい噛み応えです。


全体的なボリュームは普通でした。
定番メニューが少ないので、日替わりのお料理が楽しめたのは良かったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 タコライスカレー (2009年12月15日
 カオマンガイ  (2010年2月2日
 モリモリセット[タコライス+スパイシーチキン] (2010年2月23日
 あいがけ レッドカレー+日替り+卵焼き (2010年4月27日
 あいがけ レッドカレー+日替り(ハンバーグ?) (2010年7月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年7月13日購入時お店DATA
*******************************
WajiWaji LuncH  (ワジワジ ランチ)
場 所 日本大学大学院よりJR四ッ谷駅方面にビル2つ分先
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/09 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【移転】 移動販売 泉州屋台  @市ヶ谷/麹町
本日アップする「移動販売 泉州屋台」は、2010年8月29日をもってこのエリアでの営業を終了し、月曜日は南青山で営業しています。

2010_0715画像0009
2010年7月12日、お昼になったので上司に「お昼どうしますか? お弁当でも買ってきましょうか?」と聞いたところ、「そうしてちょうだい。」と言われたので、上司の分は「こしひかり弁当」で買うことにし、先輩と私は火曜日だったので「移動販売 泉州屋台(せんしゅうやたい)」のお弁当を買いに行きました。

2010_0426画像0010
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。
この先をさらに進むと「京旬菜 塁菜 Rui-Sai」があります。

この通りには移動販売の車がたくさん来ています。
主に日本大学大学院から四ッ谷駅側にビル二つ分行ったところに来ています。
「ベロキッチン」はヤマト宅急便六番町センター近くに場所を移しました。
月曜日 泉州屋台(2010年9月6日より「日和亭」)、Ricky LoLo
火曜日 WajiWaji LuncH(2010年後半から来なくなったようです。)
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN
金曜日 サファリカレー
2010年後半、警察の取り締まりがかなり厳しくなり、一時期移動販売がほぼ撤退していましたが、このところ、またぼちぼちと来るようになっていますが、お店は少し変わりました。

2009_0612画像0032
こちらは以前の写真です。
前回食べたのが2010年5月10日だったので、約2ヶ月ぶりです。

2009_0612画像0031
車のボディは鮮やかな黄色が塗られていて、とっても目立ちます。

2010_0715画像0001
車の前にメニューの看板が出ていました。

2010_0715画像0002
メニューは組み合わせがいろいろありますが、お値段は600円か650円と、とてもお手頃です。

2010_0715画像0003
メニューはカレーが2種類、おかず系が2種類です。
この日(週?)のカレーは、定番のグリーンカレーとイエローカレーでした。

2010_0715画像0004
この日(週?)のおかず系メニューはガパオごはんと鶏のバイ・ホーラパー(スイートバジル)ごはんでした。

2010_0715画像0006
車の後ろの部分を開けて、販売しています。
窓口にもメニューが置かれています。

カレーやおかず系メニューをそれぞれ好みのメニューであいがけしたり、プラス料金を支払って目玉焼きをのっけられるようになっていて、いろいろとカスタマイズすることができます。
半ライスは50円引き、パクチー増量とご飯の大盛りは無料です。

2010_0511画像0004
こちらも以前撮影した写真です。
窓口の右上には、お料理の写真と説明書きがある大きなメニューがあり、その日のメニューに蛍光ペン(?)でマルをつけてあります。

2010_0511画像0005
カレーは全部で5種類あります。

2010_0511画像0006
おかず系メニューは3種類あり、この日ガパオごはんを食べたので、こちらも全種類を制覇。

2010_0426画像0003
車の扉からタイらしい?房飾りがぶら下がっています。

2010_0426画像0009
掲げられた看板は、タイ語で「お好きなものをどうぞ~。」という意味だそうです。
えーっと、これはちょっとうろ覚えなので、間違えていたらすみません(汗)。

店主はとても気さくな方で、いろいろと話しかけて下さいます。

2010_0426画像0008
車の前に立つと、中の様子がよく見えます。
向かって右側に、おかず系メニュー「ガパオ」がありました。

2010_0715画像0005
真ん中には、ガパオ&トッピング用の目玉焼きがずらり。
黄身が崩れて隣の卵の黄身とくっついちゃっているのもあります(笑)。

2010_0511画像0003
左側には2種類のカレーがお並んでいます。
グリーンカレーは定番の人気メニューなので、いつもよく売れています。

2009_0715画像0026
好き嫌いがはっきりと分かれるパクチー(コリアンダー)について、丁寧な説明が出ています。

2010_0426画像0005
お弁当を仕上げるとき、「コリアンダーはどうしますか?」と聞かれます。
私はもちろん、増量派!

2009_0715画像0027
ご主人おひとりで切り盛りしているので、混雑時はお客さんをお待たせしないよう、袋詰めなどをセルフサービスでお願いしています。

2009_0612画像0033
販売窓口の右側には、薄い木の板で作られたスプーンが置かれていて、セルフでとります。
とってもかわいいですが、使い捨てになってしまうのでもらわないようにしています。

2010_0308画像0004
木のスプーンは、以前はむき出しのままでしたが、最近はビニール袋の個別包装になりました。

2009_0814画像0002
こちらのお店で使われているジャスミンライスは、最高級の「香り米」とのこと。

2009_1204画像0040
車の脇に小さなサイドテーブルが置いてあり、タイ料理でよくある四つの調味料(ナンプラー、プリックソム:唐辛子をつけた酢、プリックポン:粉唐辛子、砂糖)が置かれているので、お好みでこちらに寄って味付けをします。

2009_0814画像0003
調味料は販売窓口の左側に置かれているときもあります。

車をよく見ていると、ご主人が調理していると車全体が揺れるのがわかります。
かなりしょっちゅう揺れていて、小さい車の中で身体を動かすの大変そうです

2010_0715画像0007
店主さんがブログをやっているので、その日のメニューをチェックしてから買いに行けるので、とっても便利です。

2010_0715画像0008
食べたことのない組み合わせを、、、と思い、とりのバイ・ホーラパーとイエローカレーの組み合わせにしました。


ぶっかけ2種(とりのバイ・ホーラパー+イエローカレー) パクチー増量 (650円)
2010_0715画像0010
たっぷりと盛られたイエローカレーはフタからはみ出してしまう程です。
カレー、おかず、春雨サラダ、スイートチリ、コリアンダー、ライスの組み合わせです。

2010_0715画像0019
スイートチリが添えられていますが、甘い味が苦手な私にはあまり必要ではありません(汗)。

2010_0715画像0018
春雨サラダはニンジンとキュウリの千切りが少し入っていて、ほとんど味付けがありません。
カレーやおかずと一緒にいただくと、口当たりがさっぱりとします。

2010_0715画像0020
パクチーは増量にしてもらいましたが、上に寄ってしまったせいか、あまり多く見えません。
少々しなびているし、何よりも、先輩のパクチーの方が圧倒的に多く見えます(泣)。

2010_0715画像0021
ご飯は細長いタイ米で、たっぷりのボリュームです。

2010_0715画像0016
鶏肉のバイ・ホーラパーはしっかりとした味付けで、大きめにカットされたお肉は柔らかでした。

2010_0715画像0017
イエローカレーはグリーンカレーに比べると辛さ控えめとメニューに書かれています。

2010_0715画像0022
食べてみると、後から辛さがじんわりと来るタイプでした。
ただ、この日は塩気がかなりきつく、スープがたくさんあるカレーなだけに、たっぷりのご飯でもカレーを食べきれず、いつもは苦手なスイートチリが口直しにちょうどよかったです。

2010_0715画像0023
具は鶏肉やタケノコでした。
タケノコが長めに切ってあるので、スプーンで食べるには少々気を使います(笑)。

2010_0715画像0024
サツマイモも入っていました。
写真を撮り忘れましたが、ジャガイモも入っていました。


ぶっかけ2種(ガパオ+グリーンカレー) パクチー増量 (650円)
2010_0715画像0011
先輩は、このお店で一番大好きなガパオごはんとグリーンカレーの組み合わせにしました。

2010_0715画像0012
ガパオはしっかりとした味付けでご飯が進みます。

2010_0715画像0014
パクチーを増量でお願いしたので、少々へたれた葉っぱもありますが、本当にたっぷり!

2010_0715画像0013
先輩のグリーンカレーもこの日は少々しょっぱめな味付けで、食べるのが少し大変だったとのこと。


この日は先輩がグリーンカレーとガパオご飯、私はイエローカレーと鶏肉のバイ・ホーラパーの組み合わせにしたので、この日出ていたお店のメニューは全て制覇です(笑)。
ボリュームでたっぷりで、おなかいっぱいになりました。

この日のお弁当で私にとっては「泉州屋台」さんの最後のお弁当になりました。
青山に移転し、もうこのお弁当が食べられないのは本当に残念です。
お手軽なお値段で美味しいタイカレーが食べられなくなってしまったので、タイカレーが無性に食べたくなったときにはかなり悩ましいです(泣)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 カレーメニュー 】
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:イエロー]  (2009年6月8日
 カレー2種盛り[メイン:グリーン、サブ:レッド]  (2009年8月10日
 カレー2種盛り[メイン:マッサマン、サブ:グリーン] (2009年11月30日

【 ご飯メニュー 】
 ムー・トート・ガティアム  (2009年7月13日

【 ぶっかけメニュー 】
 ムー・トート・ガティアム+パネンカレー (2010年1月25日
 とりのバイホラーパー+グリーンカレー(少し)+イエローカレー(少し)(2010年3月8日
 とりのバイホラーパー+マッサマンカレー (2010年3月15日
 とりのバイホラーパー+グリーンカレー+目玉焼き (2010年4月26日) 
 とりのバイホラーパー+イエローカレー (2010年7月12日
 ガパオごはん+パネンカレー+目玉焼き (2010年5月10日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年7月12日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 泉州屋台  (せんしゅうやたい)
場 所 日本大学大学院よりJR四ッ谷駅方面にビル2つ分先
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/08 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 エジプト・中近東料理 EL SARAYA  @四谷
2013年9月20日追記

「エル・サラーヤ」は2013年6月に閉店したそうです。

DSCF3456_2013091807383118b.jpg
跡地には、ほどなく2013年の夏頃でしょうか、和風居酒屋さんの「旬菜酒場 陽だまり。(ひだまり)」がオープンし、2013年9月11日にランチ訪問しました。

************************************

DSCF4795.jpg
本日レポートする「エル・サラーヤ」は、2011年からランチ営業を休止しました。
珍しいお料理をいただける貴重なお店だっただけにとても残念です。

**************************************

2010_0709画像0050
2010年7月9日は上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
このところ、先輩は家ではなかなか食べられない炭火焼きとお寿司が食べたいと言っていたのですが、炭火焼きは3日前の2010年7月6日に「焼き鳥 Ryoma」へ行って食べたのと、この日の夜は飲み会に行く予定があったのでカロリー控えめにしたいこともあり、お寿司を食べに行くことにしました。
最近の訪問が2009年10月5日で、このところご無沙汰していた「魚一」に行ってみたら、ちょうど一人客が出て行ったのですが、パッと見、ほぼ満席。お店の大将が「ちょっと待ちますよ~。」とおっしゃったので、ちょっとなら待とうかと先輩と話していたら、「30分ぐらい。」と付け足されたので、諦めて別のお店に行くことにしました。
大将、リーマンランチだと30分はちょっとじゃないですよ~(泣)。
時間が押していたのと、最近店舗内を改装したという話を聞いていたので、すぐそばの「エジプト・中近東料理 EL SARAYA(エル・サラーヤ)」に行ってみることにしました。

外観

JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷口を出て三栄通りの左側を進み、ローソンのある信号を越えた少し先にあります。

2010_0209画像0045
公式HPによれば、こちらのお店は2002年8月、日本で初めてエジプト人シェフが作る本格的エジプト料理のレストランとしてオープンし、その後、現在の場所に移転したそうです。
オーナーさんのブログも見つけました。

以前、朝日新聞の記事でこちらのお店の「コシャリ」というエジプトの家庭的な伝統料理が紹介されていました。

2010_0209画像0044
エジプトの国旗が掲げられています。

入口

この写真は以前撮ったものです。
お店の入口です。
以前はランチでバイキングをやっていました。

2010_0709画像0027
三栄通りにランチの看板が出ています。

2010_0709画像0061
写真がボケボケですみません(汗)。
店内は手前と奥で大きく二つのスペースに別れていたのですが、2009年4月1日より手前側をレストランからエジプトのグッズ売り場に変更しました。

2010_0709画像0060
ショップエリアには右手に小物、左手には色鮮やかなドレスなどがたくさん並んでいます。
何も知らないで入ると、レストランがあるってことにも気付かなさそうです(笑)。

店内
店内は、奥へ続く細い通路を通ってレストランスペースへ。

2010_0209画像0016
通路を抜けると少し広い部屋があり、テーブル席がたくさん並んでいます。

2009_0514画像0005
ところどころに現地の調度品や水タバコなどが飾られていて、雰囲気抜群。

2010_0209画像0017
店内はふわんと独特の香りがします。お香でしょうか。

2010_0209画像0018
前回こちらのお店に訪問したのは2010年2月9日だったので、ちょうど5ヶ月ぶり、4回目の訪問になります。

2010_0709画像0039
レストランスペースはほぼ満席でにぎわっていました。
このお店のランチに来るのは4回目ですが、こんなに人が入っているのは初めてです(笑)。

2010_0709画像0036
私たちは入ってすぐ左のテーブルに着席。

フロアの担当の方は、以前は現地?の方がやっていましたが、エジプトの民族衣装に身を包んでいるものの、日本人女性に変わっていました。

2010_0709画像0033
こちらがランチメニューです。
お店の改装と共にランチメニューも一新されていました。

2010_0709画像0034
日替わりのメニューはなくなり、850円の定番メニューが4種類と、定番の中から一種類選んで、それをメインとする1,800円のエジプシャンプレートの合計5種類になりました。

2010_0709画像0035
全てのメニューにサラダ、ライス、コーヒーまたは紅茶が付いています。
ドリンクは、ソフトドリンク2種類と生ビールがありました。

以前に比べると選択肢がちょっと減ってしまったのは残念です。
その代わり、以前は見なかったようなメニューがありました。

2010_0709画像0037
最初にサラダが出てきました。
小さめの器ですが、レタス、ニンジン、キュウリ、ダイコンなど、こんもりと盛られています。

2010_0709画像0038
ゴマ味のドレッシングがたっぷりとかかっていました。

2010_0709画像0041
この日はせっかくだったので、ドリンクも頼んでみました。
先輩はラッシー、私はマンゴジュースです。

2010_0709画像0042
先輩のラッシーは、なぜか少し黄色がかっていました。

2010_0709画像0044
飲んでみると、バナナが入っているようで、ほんのり甘いバナナヨーグルトはなんだか懐かしいお味です。

2010_0709画像0043
マンゴジュースがこの量で200円というのはとてもお得だと思います。

2010_0709画像0045
普段は甘い物は苦手ですが、マンゴーは何故か好きです(汗)。
甘くコッテリとした味わいで美味しかったです。

2010_0709画像0049
ジュースが出た後、お料理が出てくるのにずいぶん時間がかかりました。
いつになく満席だったからでしょうか。
カレーなどは私たちよりも後から来た人でも出ていたので、メニューのせいでしょうか。
しばらく待って、ようやくスープが登場。

2010_0709画像0051
実は私、自分のメニューにスープが付いていることを見落としていました(汗)。
しかも、店員さんが「Dランチの方」とおっしゃったのですが、Dであることも忘れ、しばし混乱。
メニューをもう一度見て、ようやく私のスープだということがわかりました。
メニュー名を言ってもらえればもうちょっとわかりやすかったと思うのですが。すみません。

2010_0709画像0057
このスープ、ベースはジャガイモ?をトロトロにしたものでとても滑らかな口当たりでした。
素朴ですが美味しいコクがあり、後からスパイスの辛さがピリっとして、とっても美味しい。
美味しかったので先輩にも一口おすそ分け。先輩も気に入っていました。
とっても美味しかったので、もっと食べたかったです。
この日はメインより、このスープが一番気に入りました。


Dランチ ブラムバハリ (850円)
2010_0709画像0052
「ブラムバハリ」とは、エジプト風パエリャだそうです。

2010_0709画像0056
櫛切りのレモンが添えられています。

2010_0709画像0053
陶器の容器にご飯が縁までぎっしりと詰められていました。
ボリュームたっぷりです。

2010_0709画像0055
全体的に塩味が薄く、とてもさっぱりと食べられました。
ただ、出来たてアツアツだったので、猫舌の私は食べるのが大変。

2010_0709画像0058
写真がピンぼけですみません(汗)。
ご飯の中にはタコや、、、

2010_0709画像0059
エビ、イカなどなど、海鮮がたっぷりと入っていました。


Aランチ ファヒータ (850円)
2010_0709画像0046
先輩はこちらのメニューをチョイス。
リーフレタスの上にお肉がたっぷりのせられ、ピタパンとサラダが添えられています。

2010_0709画像0047
ライスはお皿にたっぷりと盛られていました。
このお店独特の、ところどころ茶色っぽいお米が混ざっています。

2010_0709画像0048
ファヒータはスパイシー&ジューシーな牛肉料理です。
最初お肉だけ食べて、あとからピタパンの中に詰めて食べたそうです。


もともと入店が遅く、お料理の待ち時間が長かったので、この日は時間がかなり押してしまい、猫舌の先輩に二人分のお会計を頼み、私は一足先に事務所に走って戻りました。
2011年からランチ営業がなくなり、とっても残念です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【 ランチメニュー 】
  エジプシャンプレート (2009年5月7日
  カバーブバーガー (2010年2月9日
  ブラムバハリ (2010年7月9日

【 お弁当 】
  1回目 (2007年11月16日

【 バイキング 】
  1回目 (2007年10月18日) *現在はやっていません。

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年7月9日訪問時お店DATA
****************************
エジプト・中近東料理 EL SARAYA
 (エル・サラーヤ)
〒102-0008 
東京都新宿区三栄町一番地 堀内ビル1F
Tel&Fax 03-3353-9394
営業時間 
[レストラン]17:30~23:00 (L.O. 22:00)
[ショップ]
火~土 13:00~22:00 
月・祝 17:30~22:00
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/07 09:00】 | エジプト | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 広東料理 大福酒家  @市ヶ谷/麹町
2013年2月7日追記

「大福酒家」は2011年11月14日に閉店したそうです。

DSCF1468_20130126001343.jpg
跡地には、2012年3月上旬頃に「和風創作居酒屋 文ーAYA- 四ッ谷店」がオープンし、当初は夜営業のみでしたが、2012年12月頃からランチ営業を始めたので、2013年1月21日にランチ訪問しました。

***************************************

今日は、2010年後半頃にオープンした「広東料理 大福酒家」の新店リポートです。

DSCF4530.jpg
2011年1月24日は週の最初の月曜日。
前日に仕事の関係で中華料理のランチにお呼ばれしていたのですが、日テレ通りに出来た新店に行きたくて、二日連続の中華ランチになりました。

DSCF4548.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を半蔵門方面に進み、信号を2つ過ぎてampmの少し先に、やや古めかしい大きな茶色いビルがあります。

2010年12月1日に「六番館」でランチをした際、2008年11月20日に訪問した「中華料理 東天楼」が閉店し、「広東料理 大福酒家(だいふくしゅか)」がオープンしていることに気付き、ようやく訪問が叶いました。

DSCF2889.jpg
このビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
地下1階には、
2010年2月1日2010年7月30日に訪問した「鉄板焼ステーキ 六番館」、
2008年7月14日に訪問した「番町茶館」、
2008年4月10日にランチ訪問、2008年7月30日にディナー訪問した「炭火焼鳥 とりはん 麹町店」、
1階には、
2008年4月4日に訪問した「山・海・豚 旬処 みなみ」、
2階には、
2010年12月2日に訪問した「なにわの元気酒場 感謝屋 麹町店」、
が入っています。

こちらのビル、長い間「テシコ六番町ビル」という名前だと思っていたのですが、実は階段を境にして左側が「テシコ六番町ビル」で、右側は「玉柳ビル」という名前でした。
この写真だとちょっと見辛いですが、二つの名前があるのがわかるでしょうか。

DSCF4545.jpg
「大福酒家」は2階にあるので、階段を登っていきます。

2011年1月31日に開設されたお店の公式HPによれば、こちらのお店のシェフはオープンした中国での三ツ星ホテルで10年修行して2000年に来日、本駒込の海外支店で料理長として腕をふるい、その後、銀座の四川料理「趙楊」での副料理長を経て現在に至るそうです。お料理は基本的にすべて手作りとのこと。

DSCF4547.jpg
2階へ上がる階段は、ちょっと他では見かけないほど、幅が狭いです。
ちなみに、同じく2階へ上がる全く同じ細い階段が右側にもあります。

DSCF4543.jpg
階段を登り切った左側がお店の入口です。

DSCF4544.jpg
この右側には、2010年12月2日に訪問した「なにわの元気酒場 感謝屋 麹町店」があります。

この日は、「テシコ六番町ビル」と「玉柳ビル」のビルの境目がないかと歩いてみましが、それらしいものは全くありませんでした。
ただ、かなり年季の入ったビルとはいえ、2階へ行くのにあんなに細い階段が2本あるということは、建設したときから分かれていたのでしょうか。

DSCF4504.jpg
お店に入ってみると、細い階段からは想像もつかないぐらい広いフロアです。
店内はリフォームしたのか、白い壁が以前よりも明るく感じました。

DSCF4501.jpg
店内は6割ほどの人の入りで、お客さんはほぼ全て背広軍団でした。
女性の店員さんから「丸テーブルにどうぞ。」と言われたので、一番奥にある丸テーブルに男性一人客と相席になりました。
相席と言ってもテーブルはかなり大きく、間をとって座ったのでとてもゆったりです。
その後も男性二人客が加わりましたが、全く気にならず。

DSCF4507.jpg
お茶は大きな陶器のポットの中にあらかじめたっぷりと入っていました。
陶器の厚みがあるせいか、中に入っているお茶は熱々です。

灰皿が置いてあるので喫煙はオッケーです。
灰皿と爪楊枝入れはおそろいの凝った絵柄で、とても中華っぽかったです。

DSCF4508.jpg
セルフのお茶を注いでみると、写真のとおりとても濃い茶色でしたが、飲んでみると白湯のようにほとんど味を感じませんでした(汗)。

DSCF4509.jpg
お箸は洗い箸だったので、マイ箸の出番はありませんでした。

広い店内だからか、入口からまっすぐ奥に位置する場所だっただからか、あまり暖房がきいていなくて足元が冷えました。私たちの後から着席した男性二人組は席を移動してしまったほどです。

DSCF4502.jpg
ランチメニューです。

DSCF4503.jpg
ランチは全部で8種類で、お値段は全て900円です。

DSCF4505.jpg
・・・と思って注文を終えてからランチメニューの写真を撮っていたら、裏面もありました(汗)。

DSCF4506.jpg
ご飯系メニューが4種類あり、お値段は850円か1,000円です。
11時から12時までに来店したお客さんには人気の点心がサービスされます。

DSCF4530.jpg
広東料理のお店ですが、あまりに寒い日だったので、体を温めたくて担々麺を注文していたのですが、メニューの裏にお得な担々麺と炒飯のセットメニューがあったので、せっかくなら食べてみたいと思い、注文後でしたが店員さんにお願いして変更(追加?)してもらいました。
途中からの無理なお願いに対応していただきまして、ありがとうございました☆


得々せット 炒飯+担々面  (1,100円)
DSCF4531.jpg
店内のお客さんはそれほど多くないし、中華料理なのですぐに出てくるのかと思いましたが、お料理が出てくるまでにちょっと時間がかかりました。

メイン2つの他、サラダ、お新香、デザートとかなり盛りだくさんで、とっても豪華。

DSCF4536.jpg
中華料理屋さんのお新香といえばザーサイですが、少し甘めなキュウリのお漬け物でした。
そもそもご飯がチャーハンだったのであまり必要性がなく、そのままポリポリと囓りましたが、少し甘めな味付けだったので白米がなくても食べられました。

DSCF4535.jpg
サラダはレタス、赤パプリカ、紫キャベツ、水菜などで、ドレッシングがかかっていました。
結構ボリュームがあります。

DSCF4532.jpg
チャーハンはお皿にこんもりと盛られていました。

DSCF4533.jpg
レタス、チャーシュー、卵、エビなどが入っていて、結構具だくさんです。
卵は大胆な大きさで入っているものもあり、全体的にしっかりとした味付けでした。

DSCF4537.jpg
担々面は、挽き肉と青菜のシンプルなトッピングです。

DSCF4538.jpg
トッピングの挽き肉はそれ程多くはありません。

DSCF4539.jpg
中華料理屋さんの麺料理はほとんどそうですが、麺を茹でた後ほぐしていないです。
このお店も例外でなく、まずは茹で固まった麺をほぐす作業から始めました(笑)。

DSCF4540.jpg
スープの辛さはピリ辛ぐらいですが、ゴマの風味がすごく効いていて美味しかったです。
スープを全部飲み干したいぐらいでしたが、チャーハンをつけちゃったのでカロリー的に相当やばいと思ってある程度で諦めました(泣)。

DSCF4541.jpg
麺は黄色っぽく少しだけ縮れた細麺です。
ボリュームは普通ぐらいでした。

DSCF4542.jpg
先輩がチンゲンサイを食べていたので「私の彩りは忘れられているようです!」と話していたら、麺をほぐした時にチンゲンサイが沈んでしまったのか、ドンブリの奥底から出てきました(汗)。
チンゲンサイは縦に4分割されているだけなので、もともと歯切れの良い野菜ではないこともあり、少し囓って食べるというのはちょっと大変でした。

DSCF4534.jpg
デザートの杏仁豆腐にはモモとパイナップルが一切れずつ入っていました。
このお店の杏仁豆腐はすごく濃厚でしっとりとしていて、甘さも控えめでとっても美味しかったです。
甘いものが苦手な私ですが、美味しくいただきました。


一番お高いランチメニューでしたが、ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
ピリ辛なスープのおかげで、身体も内側からホカホカで、外気が涼しく感じられたぐらいです。
レジを担当した女主人?を始め、女性フロアスタッフの人たちは、中華料理屋さんでは珍しいく、みな明るく笑顔を向けてくました。


ディナーメニューです↓
撮影途中でお料理が出てきたので全部のページを撮影できませんでした。
DSCF4510.jpg

DSCF4511.jpg

DSCF4512.jpg

DSCF4513.jpg

DSCF4514.jpg

DSCF4515.jpg

DSCF4516.jpg

DSCF4517.jpg

DSCF4518.jpg

DSCF4519.jpg

DSCF4520.jpg

DSCF4521.jpg

DSCF4522.jpg

DSCF4523.jpg

DSCF4524.jpg

DSCF4525.jpg

DSCF4526.jpg

DSCF4527.jpg

DSCF4528.jpg

DSCF4529.jpg


2011年1月24日訪問時お店DATA
*****************************
広東料理 大福酒家 (だいふくしゅか)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町ビル2F
TEL 03-3261-7755
FAX 03-3261-7785
営業時間 
[昼]11:00~14:30
[夜]17:00~23:00
定休日 日
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/04 09:00】 | 担々麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
中国小皿料理 南国亭 四谷店  @四谷
2010_0709画像0009
2010年7月8日、12時になったので上司に「お昼どうしますか?」と聞いたところ、上司は「昨日からずっと餃子かとんかつが食べたかった。」と言うので「シローズ」のお弁当を提案したのですが、イマイチ乗り気にならず、中華のお店に食べに行くことになりました。
向かった先は「中国小皿料理 南国亭(なんごくてい) 四谷店」。2010年2月頃のオープンから5ヵ月近く経っているのでさすがに知っていたようです。

2009_1209画像0129
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の交差点を渡るとスクワール麹町というビルがあり、新宿通り沿いに次にあるのが麹町東急ビルで、このビルの地下一階はレストラン街になっています。

2010_0215画像0142
一時期、店舗が入らなかったり、階段途中の広告スペースが空のままだったりして、もしかしたらビルの建て替えでもするのかな~と思っていたのですが、いつの間にか飲食店街の看板を作り直し、とてもきれいになりました。

2010_0215画像0140
このレストラン街の地下一階には、「南国亭」のほかに、
2008年7月28日に訪問した「ビア・チムニー 四ッ谷店」、
2009年8月17日に訪問した「大阪屋」、
2007年9月26日2009年3月27日2009年12月9日2010年4月2日に訪問した「KOREAN DINING 長寿韓酒房」、
があり、全部で4店舗が営業しています。

2010_0215画像0141
前回訪問したのは2010年2月15日だったで、約5ヶ月ぶり、2回目の訪問です。
「南国亭」はかなり大きなチェーン店のようで、四谷店のほか、新宿、渋谷、新橋、神田、町田などに支店があります。

2010_0215画像0143
新宿通り沿いにはひときわ大きなメニューが出ています。

2008_0803画像0089
こちらの階段を降りて地下に行きます。
建物の奥の方にはエレベーターもあります。

2010_0215画像0138
こちらは前回撮った写真です。
階段を降りて手動のガラス扉を押して入り、すぐ左手にお店があります。

2010_0402画像0126
この場所には、2007年6月25日に訪問した「中国家常菜 麻辣房」がありましたが、2009年2月頃に閉店しました。
その前も中華料理屋さんが入っていたので、3代続いて中華のお店が入っています。
偶然?

2010_0215画像0135
こちらも前回撮った写真です。
ビルの前に置かれていたランチメニューが、お店の前にも置かれていました。
大きな写真付きで、とてもわかりやすいです。

2010_0709画像0024
他のランチメニューより100円安い今日の日替りがあり、この日はマーボー豆腐でした。

2010_0215画像0119
フロアは中央で大きめの仕切りで区切られていて、手前側が禁煙席、奥が喫煙席のようです。
入口で喫煙席か禁煙席か聞かれます。

夜はとてもお安くオーダーバイキングができるだけでなく、高級食材のフカヒレの姿煮なども食べられるようです。

2010_0709画像0008
店内はかなりの混雑ぶりで、タバコを吸う上司が喫煙席を頼んだところ、ほぼ満席の状況だったのでテーブルを片付けるのに少し待たされたあと、私たちは仕切りを越えてすぐのところにある四人席に着席しました。

2010_0709画像0007
フロアが広いわりには店員さんが少ないせいか、テーブルの上には呼び出しボタンがあります。

2010_0215画像0118
卓上にも夜のメニューがいろいろと紹介されています。

お客さんの回転率がいいので、たとえ満席でもそれ程待たずにすみそうです。

2010_0709画像0001
着席すると店員さんが冷たいお茶を持ってきてくれます。

2010_0709画像0023
卓上に大きなポットがあらかじめ置いてあるので、お茶のおかわりはセルフサービスです。

2010_0709画像0002
ランチメニューです。
前回訪問してからそんなに時間が経っていないはずなのに、どのメニューを食べたのか、イマイチ思い出せません(汗)。

2010_0215画像0113
日替り定食だけ698円で、そのほかは全て798円です。
定番の定食は9種類あり、ライス、ザーサイ、スープはお替り自由です。

2010_0215画像0114
麺類セットは10種類もあります。

2010_0215画像0115
ドリンクはアイスとホットのコーヒーの2種類、デザートは杏仁豆腐1種類で、全て157円です。

残念ながら、こちらのお店も多くの中華料理屋さんと同じくランチに餃子が入っていません。
いつも思うのですが、中国人?の人が経営する中華料理屋さんって、本場中国では焼餃子よりは水餃子がメインだからなのか、焼餃子は時間がかかるからなのか、意外とランチで焼餃子が食べられないことが多いです。
餃子がお目当てだった上司はしょんぼりしていました(汗)。

2010_0709画像0009
食べたメニューをはっきり思い出せませんでしたが、私の性格ならば担々麺だったろうと思い、絶対にかぶらないよう、季節メニューの冷し担々麺を注文しました。
この記事を書いているときに前回の記事をチェックしたら、やはり担々麺でした(笑)。


冷し担々麺 <ミニチャーハン> (798円)
2010_0709画像0010
メインのほかに、杏仁豆腐かミニチャーハンが選択できますが、甘い物が苦手でボリュームを好む先輩と私は、もちろん、ミニチャーハンをチョイス(笑)。
しばし待って、お料理が登場しました。

2010_0709画像0011
まずはミニチャーハンからいただきます♪

2010_0709画像0013
炒飯が盛られたお皿は、縁に漢字がデザインとして描かれ、しかも、とってもカラフルです。

2010_0709画像0012
チャーハンの具材は玉子のみで、彩りに細かくカットされたレタスがトッピングされています。
ご飯はパラパラで、味付けはとてもさっぱりとしていました。

2010_0709画像0014
冷し担々麺はかなりたっぷりの野菜が盛られていて、麺がほとんど見えません。

2010_0709画像0021
中央には挽き肉がトッピングされ、水菜と細く切ったニンジンも一緒にのせてあります。

2010_0709画像0016
たっぷりのきゅうりの千切りです。

2010_0709画像0018
青菜です。

トッピングを少しずつ崩して、麺によ~くタレを絡ませていただきます。

2010_0709画像0019
もやしです。

少し甘みのある冷やし担々麺のタレはピリ辛ぐらいでした。

2010_0709画像0020
櫛切りトマトも添えられていました。

2010_0709画像0022
麺がとても艶やかで、つるんとしたのど越しが良かったです。


全体のボリュームはなかなかで、おなかいっぱいになりました。
立地の良さを考えれば、798円というお値段はとてもお得です。
次回はご飯メニューを食べてみたいです。

この日の上司は結局、トンカツも餃子も食べることが出来ない悲しいランチでした(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[定番メニュー]
   担々麺 (2010年2月15日

[季節メニュー]
   冷し担々麺 (2010年7月8日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ディナーメニューです↓
2010_0215画像0087

2010_0215画像0088

2010_0215画像0089

2010_0215画像0090

2010_0215画像0091

2010_0215画像0092

2010_0215画像0093

2010_0215画像0094

2010_0215画像0095

2010_0215画像0096

2010_0215画像0097

2010_0215画像0098

2010_0215画像0099

2010_0215画像0100

2010_0215画像0101

2010_0215画像0102

2010_0215画像0104

2010_0215画像0105

2010_0215画像0106

2010_0215画像0107

2010_0215画像0108

2010_0215画像0109

2010_0215画像0110

2010_0215画像0111

2010_0215画像0112


2010年7月8日訪問時お店DATA
******************************
中国小皿料理 南国亭 四谷店 (なんごくてい) 
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-6 麹町東急ビル地下1F
TEL&FAX 03-6272-9822 
営業時間 
[昼] 11:30~14:30  
[夜] 17:00~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/03 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
焼鳥 Ryoma  @四谷
昨日は予報どおり日中少し暖かくなったそうですが、ほとんど外出せず、しかも朝晩はかなりの冷え込みだったので、全く実感できませんでした(泣)。

***********************************

2010_0707画像0015
2010年7月6日も前日と同じくお昼時に上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
前日は私がスパゲッティを食べたくて「ながい」へ行ったので、この日は先輩の行きたいお店に行くことに。
家ではなかなか食べられない炭火焼きを食べたいという希望だったので、久しぶりに「焼鳥 Ryoma(りょうま)」へ行きました。

2010_0707画像0024
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの中程、右手にあります。

以前の目立ちにくい黒?紺?の暖簾から、明るくて人目を引く赤の暖簾に変わっていました。

2007_1008画像0089
お店の入口の右側に大きな写真付きのメニューの垂れ幕があって、とっても見やすいです。
ランチタイムは午後4時までと、かなり遅い時間まで食べることが出来ます。

2007_1008画像0088
ランチは全部で13種類あるとのことですが、写真で表示されているのは8種類だけです。
午後2時からお酒を飲むことも出来ます。

2010_0707画像0025
しんみち通りにはとても大きなサービスランチの看板が出ています。
午前11時30分から午後1時30分まで、鶏の照焼丼は並盛630円が500円、大盛740円が600円と、とてもお得な価格です。
以前はなかったサービスです。

2007_1008画像0086
こちらのお店、焼き鳥屋さんですがギネスを飲めるようです。
前回訪問したのが2009年10月29日だったので、約9ヵ月ぶり、3回目の訪問になります。

2007_1008画像0090
入口のガラス扉にこちらのステッカーが貼られています。
「Ryoma」という店名といい、このステッカーといい、お店のオーナーさんはかなりの坂本龍馬ファンのようです。
去年の大河ドラマではさぞかし盛り上がったのでしょうか?!

2007_1008画像0083
店内は至って普通の和食屋さんらしい佇まいでやや雑然とした雰囲気ですが、お店の中の至る所に龍馬グッズがたくさん飾られています。

2007_1008画像0081
入口は小さいですがお店は奥に広がっており、左側に写真のカウンター席、右側にテーブル席があり、かなり席数があります。

2010_0707画像0009
店内に入ると6割程の人の入りでしたが、その後ぞくぞくとお客さんが入ってきて、ほぼ満席に。
お客さんは背広軍団がほとんどです。

2007_1008画像0068
お店の一番奥には炭火の焼き場があってもうもうと煙があがっていますが、ガラスで区切られているので煙は全く感じません。
ただし、熱は結構伝わってきます(笑)。

2007_1008画像0082
こちらは以前撮った写真です。
店内の奥の壁には夜のメニューが書かれていました。夜もお手頃価格です。
5年物自家製すもも酒を飲んでみたい~。

2007_1008画像0067
ランチタイムにお水を補充しなくて済むようにするためか、卓上にはびっくりするほど大きなお水の入ったピッチャーが置かれています。私、片手ではとても持ち上げられないです。。。
でも、このずんぐりむっくりしたフォルムはなんだかカワイイ。

2009_1029画像0106
私たちは一番奥の右手のテーブル席に着席しました。

2009_1029画像0105
私たちが席につく前に、店員さんがお新香を出してくれます。
すっきりとした甘さで、ぽりぽりと食感を楽しめました。

CIMG6995_convert_20081124161033.jpg
鶏の炭焼きがウリのこちらのお店、鶏の炭焼きが食べられるランチメニューは7種類もあり、お値段も630円か740円ととてもお手頃です。

2010_0707画像0005
今回メニューの写真を撮ったら、「とろろ重」のところに「grated yam」と書き添えてありました。
おお、「Ryoma」はなかなかインターナショナルのようです。

2007_1008画像0064
鶏の炭焼き以外に魚やカレーなどのメニューも6種類あります。
こちらもお値段は同じく630円か740円です。

2010_0707画像0002
大盛はプラス110円なので、630円のメニューが740円、740円のメニューが840円になります。
プラス50円で単品(ポテトサラダor冷奴orとろろ芋or納豆)がつけられます。

2010_0707画像0004
ランチは午後4時頃まで食べられます。
おつまみは午後2時頃から注文できます。
どちらも、「頃」というアバウトさがいいですね(笑)。

2010_0707画像0015
二人ともみぞれ定食をご飯少なめで注文。
それ程待たずに、お料理が出てきました。


みぞれ定食 ご飯少なめ  (630円)
2010_0707画像0012
定食は、メイン、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。

2010_0707画像0016
ご飯はとても大きな丼に小さく盛られています。
少なめにしても充分なボリュームでした。

2010_0707画像0017
お味噌汁は厨房の前に大きな寸胴の中に入っていて、注文が入るとスタンバイしていた味噌汁茶碗に盛って出します。

2010_0707画像0023
ワカメとたっぷりの薄切りの大根が入っていました。

2010_0707画像0018
平皿の上の鶏肉にはたっぷりと大根おろしがのせられ、キャベツが添えられています。

2010_0707画像0019
千切りキャベツはこんもりと盛られ、たっぷりのドレッシングがかかっていました。

2010_0707画像0020
「みぞれ」という名前がついているだけに、お肉も結構大きなサイズなのに、ほとんど見えないぐらいの大根おろしのボリュームです。

2010_0707画像0021
大根おろしには彩りに小口切りの小ネギがトッピングされ、黒酢がかかっています。
黒酢はそれ程甘くなくてさっぱりとしていて、大根おろしにとても合いました。
先輩は、このたっぷりの大根おろしが大好きで、この日食べに来たとのことです。

2010_0707画像0022
鶏肉は、皮はこんがりと炭火で焼かれて香ばしく、中はふんわりやわらかです。
カリッとほんのり苦みを感じる焦げ目がとっても美味しい!


ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
美味しくいただいて、630円というのはとってもお得だと思います。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

 ピリ辛丼 (2008年10月6日
 トマトソース定食 (2009年10月29日
 みぞれ定食 (2010年7月6日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年7月6日訪問時お店DATA
****************************
焼鳥 Ryoma  (りょうま)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビル1F
Tel&Fax 03-3356-2506
営業時間 *ランチは午後4時まで 
[平日]  11:30~23:30(L.O.22:30)
[土日祝] 11:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/02 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
スパゲッティ ながい  @四谷
今日からいよいよ2月です!
気温も10度を越えてくるようなので、春が少しずつ近づいて来るのでしょうか。

*************************************

2010_0705画像0026
前週の終わりにちょっと体調を崩し、全ての予定をキャンセルして静養に努めた週末でしたが、週明けの月曜日の2010年7月5日は、どうにか会社に出勤するぐらいの体調に戻りました。
この日は上司が不在で先輩と外へランチを食べに出たのですが、先輩が「何が食べたいですか。」と気遣って下さったので、お言葉に甘えて「スパゲッティ ながい」をリクエスト。

2010_0705画像0038
JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの中程の左手にある中川ビルの2階にお店があります。こぢんまりとしていて、あまり目立たない店構えです。

2009_0317画像0008
前回訪問したのが2010年5月25日だったので、約40日ぶりの訪問です。

看板

しんみち通りには、こちらの看板が出ています。

2010年1月27日によるくまさんからいただいたコメントによれば、「ながい」のシェフは西新宿にある老舗人気店「スパゲッティ ハシヤ」から独立されたそうです。

禁煙

以前からランチタイムは禁煙でしたが、2008年1月21日から終日禁煙になりました。

2010_0222画像0009
こちらは以前の写真です。
季節メニューがある時期は、この看板に写真付きで紹介されます。

2010_0222画像0008
こちらも以前の写真です。
冬だとカキやカニを使ったメニューがあります。

2008_0825画像0035
しんみち通りには、ビルとしての看板も出ています。

中川ビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年9月26日に訪問した「四谷ブルワリー」
地下1階には2008年8月22日に訪問した「沖縄料理店 あん」があります。

2008_0825画像0034
中川ビルに入ってすぐ左手に、こちらのビルのポストがありました。
「ながい」のポストは上段の真ん中です。

入り口

細い階段を上ると、2階に写真のようなかわいい入口の扉があります。

待つ人が多くて、ときどき3階へつながる階段にまで行列ができることもあります。
並んでいる間、お店の方からメニューを渡されてあらかじめ注文します。

2009_0905画像0035
カウンターの近くの壁際に大きなマガジンラックが置かれ、文庫本などが常備されています。

2010_0705画像0037
店内はカウンター席とテーブル席3つの小さな空間です。
この写真の右にトイレがあります。

カウンター

カウンター席は調理場をぐるりとL字に取り囲んでいて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。
お店は男性シェフが一人、フロア担当の女性一人で切り盛りしています。
お二人ともいつもテキパキと動き回っていますが、とても人あたりが良くて居心地が良いせいか、男女問わず一人客の方も結構いらっしゃいます。

2008_0922画像0058
卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ、粉チーズ、乾燥ハーブが置かれています。
スプーンとフォークが入っている籠のナプキンは、時期によって色が違います。

2008_0922画像0057
ささやかですが、植物が置いてあります。
ブルーのガラスで造られた3頭の熊さん、かわいい♪

2009_0905画像0036
壁に掛かっている時計は、文字盤がパスタになっていました(笑)。

ちなみに、窓際のテーブル席は間が少し狭いので、我らが上司のような、大きな鞄やおなかを持っているとちょっと通りにくく、コップの水を倒さないよう気をつけた方がよさそうです(笑)。

2010_0705画像0024
こちらはテーブル席です。

12時過ぎに上司が外出してバタバタしていたため、お店に到着したのは12時40分頃でした。
さすがにこの時間だとテーブルが二つ空いていて、私たちはすぐに中央左のテーブル席に着席。
二人で来たときにテーブル席に座るのはずいぶん久々です。

卓上

粉チーズと乾燥ハーブです。お好みでふりかけます。

スプーン

スパゲッティを食べるときのこのスプーン、形状がまんまるで、とてもかわいいです。

2010_0705画像0025
前回の訪問の時にも高校生が二人来ていましたが、この日はカウンター席に高校生が四人ずらりと並んでいました。高校生の時からこんなに美味しいスパゲッティを食べているなんて、羨ましい!(笑)。
高校生たちは帰りがけ「美味しかったで~す。」とお店の人に挨拶し、とても気持ちよかったです。

2010_0705画像0026
私は前回先輩が食べていて、とっても美味しそうだったサラダスパゲッティを注文。
唐辛子とにんにくのプラスもお願いしました。


サラダスパゲッティ
シメジとベーコンのサラダスパゲッティ [唐辛子・ニンニク] (1,200円?)
2010_0705画像0029
少々待って、スパゲッティが登場。
おぉ! 期待どおり、ボリュームたっぷり!

サラダスパゲッティは、メニューの写真には3種類ありますが、現在はシメジとベーコンのサラダスパゲティと生ハムのサラダスパゲッティの2種類になっているようです。

2010_0705画像0031
生野菜として、たっぷりのレタス、リーフレタス、トマト、キュウリ、コーン、貝割れ大根がスパゲッティが見えないぐらいのせられ、まさにサラダです。

2010_0705画像0034
冷たい野菜ばかりでなく、炒めたベーコンとシメジも入っているので温度差も楽しめました。

2010_0705画像0033
たっぷりのドレッシングがかかっていて、薄味好きの人には少々しんどいのでは?と思うぐらい、しっかりとした味付けです。

2010_0705画像0032
キュウリやトマトなどのトッピングはスパゲッティとは一緒に食べられないので、かなり忙しく手を動かします(笑)。

2010_0705画像0035
スパゲッティはツルツルののど越しで、ボリュームは普通です。


ウニのスパゲッティ
ウニとイカのスパゲッティ (1,100円)
2010_0705画像0030
先輩はこちらのメニューをチョイス。
食べ終えた後のお皿に残ったソースがもったいなくて、パンが欲しいですね~と話しました(笑)。


温かいパスタに冷たい生野菜、冷たい生野菜と温かいトッピング、温かいトッピングと温かいスパゲッティと、いろいろと組み合わせを楽しみながら食べられて、ボリュームたっぷりでとても楽しかったです。

帰りがけ、ながいの店舗写真を撮っていたら、通りかかった男性二人組のうち一人が、「ここのスパゲッティ美味しいんだよ。」と話しているのが聞こえました。男性にも人気があるんだとあらためて実感です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【アサリのスパゲッティ】
  アサリと青じそのスパゲッティ (2008年9月18日

【タラコ、ウニのスパゲッティ】
  ウニとイカのスパゲッティ (2009年9月2日
  ウニとイカとキムチのスパゲティ (2007年7月4日

【ミートソースのスパゲッティ】
  ミートソースとナスのスパゲッティ (2009年3月16日

【ペペロンチーノ風スパゲッティ】
  タコとキノコと赤唐辛子のガーリック風スパゲッティ (2010年5月25日) 

【トマトソースのスパゲッティ】 
  ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ (2007年4月27日
  ベーコンとソーセージと野菜のトマトソーススパゲッティ (2009年9月15日

【クリームソースのスパゲッティ】 
  アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ (2008年6月12日

【おしょうゆ味のスパゲッティ】 
  海の幸のスパゲティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) (2008年2月22日

【ホワイトソースのスパゲッティ】 
  ミックスのホワイトソーススパゲティ (2007年12月5日

【サラダスパゲッティ】 
  シメジとベーコンのサラダスパゲッティ (2010年7月5日

【季節メニュー】 
  カキとキノコとほうれん草のスパゲティ (2007年12月3日
  カキの唐辛子トマトスパゲティ (2008年12月3日
  カニと青ジソのクリームソース (2010年2月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
2008_1205画像0075
スパゲッティは定番メニューと季節メニューがあります。

メニュー5

定番メニューは、基本的な味付けとして9種類あります。

2008_1205画像0070
トッピングがかなりいろいろあるので、好きなベースとの組み合わせを選びます。

2008_1205画像0073
この写真を見ていた初めて気付いたのですが、お持ち帰りが出来るようになっていました!
作り立てが一番美味しいですが、今度、ぜひ一度試してみたいです。

2008_1205画像0074
大盛りはプラス100円なのでとてもお得です。
追加料金でトッピングができるほか、無料で唐辛子やガーリックを入れられます。

メニューの写真には3種類のサラダスパゲッティがありますが、現在はシメジとベーコンのサラダスパゲティと生ハムのサラダスパゲッティの2種類になっているようです。


季節メニュー
2008_1205画像0068
いつもではありませんが、季節メニューがあります。

2008_1205画像0071
サラダが6種類もありますが、ランチタイムに注文している人をほとんど見たことがありません。
そういう意味でも本当にスパゲッティ専門店です。

2008_1205画像0072
こちらのお店はランチからディナータイムまで同じメニューで通し営業をしているので、お酒のメニューもあります。

2008_1205画像0076
2008年1月21日から店内は終日禁煙です。


2010年7月5日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2F
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/02/01 09:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる