SN dining  @市ヶ谷
いよいよGWですね!
私は本日お休みをいただき、この記事がアップされる頃には、博多へ向けて出発しています。
久しぶりの九州訪問は、佐賀県を中心に福岡県と長崎県を回る予定です。
みなさまも、楽しいGWを☆

**************************************

DSCF6735.jpg
2011年4月11日、実家から出勤した先輩はお弁当を持ってこなかったので、一緒にお弁当を買いに出ました。
私が2009年6月15日に持ち帰りをした「ドトールコーヒーショップ 麹町四番町店」に行きたいと先輩が言ったので、市ヶ谷方面へ。

DSCF6729.jpg
日テレ通りを歩いていたら、移動販売の車が来ていることに気付きました。
実は先輩、数日前にこの移動販売に気付いていたのですが、いつ来ているのかよくわからなかったので、とりあえず「ドトール」に目指したとのことでした(笑)。

DSCF6730.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがありますが、このビルの敷地内のスペースで、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

ただし、オープン予定日だった2011年3月14日は、公式HPによると、計画停電と電車の運行状況等により、いきなりお休みだったそうです。

DSCF6725.jpg
月曜日の移動販売は、「SN dining(えすえぬ だいにんぐ)」というお店で、お料理はハーブチキンライスというものです。
公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF6726.jpg
大きな車にはとてもきれいにお店のロゴが入っています。
私たちが到着したときには、すでに女性を中心に5人程並んでいました。
人通りの邪魔にならないよう、市ヶ谷駅方面の壁に沿って並びます。

DSCF6731.jpg
お弁当はSN特製弁当とWハーブチキン丼の2種類で、どちらも650円とお安いです。

車の周りにはハーブの香りが強く立ちこめていました。
並んで待っていると、お腹が空いちゃって困る程です(笑)。

DSCF6727.jpg
Wハーブチキン丼は、ハーブでマリネした若鶏を香ばしく焼き上げ、ハーブライスと合わせたボリューム満点の一品だそうです。

DSCF6728.jpg
SN特製弁当はハーブライスの上に各国料理の煮込みをのせ、ハーブチキンがついています。
煮込み料理は定番が4種類、日替わり(週替わり?)が1種類です。
ハーフ&ハーフは上乗せ料金なしで頼めます。

DSCF6732.jpg
佐藤正文店長さんが一人で切り盛りしていますが、すごく手際がよくて、写真を撮る暇もなくあっという間にお弁当が出来上がりました。
支払いは、一旦お店の方にお金を見せて、お札は店長さんに手渡し、コインは横に置いてあるコインボックスに種類ごとにセルフで入れます。お釣りがある場合にもセルフでとります。

DSCF6733.jpg
せっかくなので2種類を楽しめるハーフ&ハーフをお願いすることにしましたが、どれも美味しそうなメニューばかりで、どの組み合わせにするか、ギリギリまで悩みました。
結局、日替わりのビーフシチューと、全く系統の違うインディアンに決定。


SN特製弁当 ハーフ&ハーフ[ビーフシチュー&インディアン] (650円)
DSCF6734.jpg
お弁当にはソースが2種類かかり、ハーブチキン、スパゲッティ、サラダがついています。
左側がビーフシチューで、右側がインディアンです。

味わいが全く別のソースを選んだのですが、ビーフシチューもインディアンライスがどちらも茶色だったので、受け取ったとき、ハーフ&ハーフにしてもらえなかった!と勘違いしちゃいました(汗)。
ブロガーとしては、色合いにも気にかけなきゃいけないですね、反省!

DSCF6740.jpg
スパゲッティはあっさり目のトマト味でした。
結構量がありました。

DSCF6741.jpg
ハーブチキンは2個程入っていました。
お肉は柔らかく、口に含むとハーブの香りがぶわーっと広がります。
ここまできっちりハーブをきかせてあるのはとても珍しく、そして美味しい!

DSCF6742.jpg
インディアンライスは、レンズ豆とソーセージが入っているスパイシーカレーソースです。
食べてみると確かにスパイシーでちょっとピリ辛でした。
たっぷりのレンズ豆は、食感がとてもよかったです。

DSCF6743.jpg
ビーフシチューライスはとてもマイルドでコクのあり、お肉やキノコがちゃんと入っていました。

DSCF6745.jpg
ハーブライスというだけあって、ご飯の断面を見ると、ハーブがたっぷり炊き込んでいるのがよくわかります。


SN特製弁当 ハーフ&ハーフ[ビーフシチュー&フレンチ] (650円)
DSCF6737.jpg
先輩は私と同じ日替わりのビーフシチューと定番のフレンチの組み合わせでした。

DSCF6739.jpg
フレンチライスは、若鶏とキノコを投入で煮込んだ濃厚クリームソースです。
先輩も美味しくいただいて、大満足でした。


全体的なボリュームは普通でしたが、美味しい屋台の登場はとてもうれしいです。
全てのメニューを制覇しなきゃ!


2011年4月11日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
SN dining (えすえぬ だいにんぐ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
TEL&FAX  03-6317-77634
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/28 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
四谷 亀福  @四谷

2010年10月5日は、上司の予定が当日変わったために、先輩と外へ食べに出ました。
このところ、上司がお昼時にいることが多く、お弁当の生活が続いていたので、少し豪華なランチを食べたいと思い、久しぶりに「四谷 亀福(きふく)」へ行ってみることに。

2009_0814画像0101
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、更に先に行った左側にあります。
道路からはやや奥まっています。

2009_0814画像0099
初めて訪問したのが2009年8月12日だったので、約1年2ヶ月ぶり、2回目の訪問です。

DSCF1077.jpg
お店の外側にあるメニューを見ると、夜はかなりお高いお店ですが、お昼は午前11時30分から午後1時30分まで、
20食限り、1,500円の週替りのお弁当をいただくことが出来ます。

2009_0814画像0102
細くて白い暖簾が下がっていて、小料理屋さんの雰囲気たっぷり。

2009_0814画像0097
こちらは以前撮った写真です。
入口の右側に、ランチの詳しい説明が貼り出してありました。
亀福特製弁当の構成は、刺身、焼物、煮物、口替り、御飯、漬物、吸物です。
予約も出来ます。

DSCF1050.jpg
店内は右手にカウンター、奥が座敷になっています。

仕切りの奥にいらっしゃったお隣のグループは、どうやら亀福弁当よりも豪華なお食事をしていたらしく、ビールと共にとても盛り上がっていました。お昼から宴会モードで、羨ましい限りです。

DSCF1051.jpg
私たちが入店すると、カウンター席は空いていましたが、テーブル席はちょうど食べ終えて1つ空いたところでした。ラッキー♪
片付けをするために少し待ち、右手手前の席に着席。
テーブルはとても広く、二人だと広々としていてゆったり出来ます。

DSCF1054.jpg
カウンターに板前さんが一人、フロアは女将さんが切り盛りしていらっしゃいます。

DSCF1056.jpg
楊枝入れがとってもかわいかったので、記念撮影。

2009_0814画像0080
店内はやや古めかしい落ち着いた内装です。

DSCF1055.jpg
メニューは一つだけなので、お茶だけいただいて、そのままお料理を待ちます。

2009_0814画像0082
しばし待って、お料理が登場です。
と~っても大きな塗り物のお弁当箱です。
フタを開けてお料理の見た目を楽しむと、女将さんがすぐにフタを下げてくれます。

DSCF1059.jpg
ワクワクしながらフタを開けてると、いろいろなお料理が彩りよくたっぷりと入っています。


20食限定 週替り弁当  (1,500円)
DSCF1066.jpg
後からご飯とお吸い物が出てきて、こちらで完成。
すっごい豪華で、とってもシアワセ☆

2009_0814画像0091
ご飯の器は小さめですが、こんもりと盛られています。
少なめにお願いするのを忘れちゃいましたが、もともとそれ程多くはありません。
炊き立てのようで熱々でしたが、水分が多くてやわらか目だったのが、この日唯一残念な点でした。

DSCF1068.jpg
シジミのお吸い物はとても背が高くて豪華な赤い塗りの器です。
たっぷりのシジミ、ネギ、三つ葉が入っていました。
三つ葉がとってもいい香り。
すっきりとしていますが、旨みたっぷりでとっても美味しかったです。
シジミ大好きなので、全部拾っていただいちゃいました。

DSCF1059.jpg
お弁当箱の中は十字に仕切られていて、右上から時計回りで、刺身、口替り、焼物、煮物が入っています。

DSCF1060.jpg
お造りには最初からお醤油がかかっています。

DSCF1071.jpg
この日は赤身、マグロ、甘エビ、ネギトロ巻きの4種類に、ワカメが添えられています。
ネギトロは、万能ネギを短く切ったものにマグロをぐるりと巻いてのり巻きにしています。
ネギがたっぷりとあるので、とてもサッパリといただけました。

DSCF1072.jpg
マグロはどちらもやわらかで、甘エビも甘かったです。

DSCF1061.jpg
ジャガイモ、エビ、ナス、青菜、練り物などの煮物の盛り合わせです。
ナスが口の中でトロリととろけて、うっとりしちゃいました。
ジャガイモが形はそのままなのに、ダシの味が中までしみていてすごく美味しかったです。

DSCF1073.jpg
練り物の中にはヒジキやニンジンなどいろいろなものが入っていました。
煮物の美味しさに、プロの味は違う~と、帰り道に先輩といろいろ話しました。

DSCF1063.jpg
口替りは、卵焼き、ハンバーグ、揚げ物、サラダです。

DSCF1069.jpg
卵焼きは中央にお野菜が挟み込んであり、ヘルシーだし、彩りもキレイ。

DSCF1074.jpg
この日のハンバーグはもやしのハンバーグでした。
ハンバーグを切ってみると、中からもやしが顔をのぞかせます。
とてもさっぱりとしていました。

DSCF1070.jpg
左側にあるサラダはエノキや青菜をさっと湯がいたものに大根おろしとユズをあえて、ポン酢をかけたものですが、とてもサッパリとしていてユズの香りがしっかりとあってとってもお美味しかったです。
家でも作ってみたくなりました。

DSCF1062.jpg
白身の焼き魚は焼き置きでした。
ムツでしょうか、脂がたっぷりとのった白身の焼き魚は、身がホロリとほどけ、タレも甘すぎずに美味しかったです。
添えられた梅ゴボウは、ほんのりとした甘さと程よい酸味で、パリパリ、コリコリとした歯応えがたまりません。

DSCF1075.jpg
食事が終わりかけた頃、女将さんがフルーツを持ってきて下さいました。
なんでも、お新香を出し忘れてしまったので、その代わりにということでした。

DSCF1076.jpg
美味しいおかずがたっぷりとあったので、お新香の必要性を感じていなかったので、先輩も私も大変恐縮し、しっかりと冷えたナシをとてもありがたく、美味しくいただきました。


久しぶりの「亀福」のランチは、お料理が美味しくボリュームたっぷりで大満足でした。
メニュー一つ一つに少しずつ手を加えてちょっと個性を感じるお料理はハレの日のランチにはぴったりです。


2010年10月5日訪問時お店DATA
********************
四谷 亀福 (きふく)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-9
TEL 03-3226-5238  
営業時間  
[昼] 11:30~13:30  
[夜] 17:30~22:00
定休日 土日祝 
JR・地下鉄四谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/27 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【撤退】 移動販売 日和亭  @市ヶ谷
早いもので4月も最終週に入り、あと数日でGWに突入です。
月末のまでの仕事をしっかりと仕上げなければ!

******************************

DSCF1039.jpg
2010年10月4日は、週の始まりの月曜日。
泉州屋台さんに代わって2010年9月6日から毎週月曜日にやってくるようになった「移動販売 日和亭(ひよりてい)」がとても楽しみで、この日も店主さんのブログをチェックしてメニューを確認してからお弁当を買いに行きました。。

DSCF0344.jpg
車はとても鮮やかな深い青に塗られ、黄緑色のサイの絵が描かれていて、とってもキュート!

店主さんはとても気さくな方で、お料理を待つ間にお話しするのも楽しいです。

DSCF0335.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院から四ッ谷駅方面に向かって2つ目ぐらいのビルの前です。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。

以前この通りは日替わりで複数の移動販売の車が来ていました。ブログ内のカレンダーがまだ2010年10月なので、情報として載せておきますが、2010年後半と2011年に入ってから警察の取り締まりがかなり厳しくなって、ほぼ駆逐されてしまいました。
月曜日 日和亭(2011年2月21日撤退)、Ricky LoLo(最近未確認)
火曜日 WajiWaji LuncH(2010年後半から来なくなったようです。)
水曜日 サファリカレー(場所を変更して営業中)
木曜日 BERO KITCHEN(不定期?)
金曜日 サファリカレー(場所を変更して営業中)

DSCF0717.jpg
車の前の道路には、手作りでしょうか、ちょこんと小さい木の看板が置かれています。

DSCF0343.jpg
こちらは以前の写真です。
移動販売の車の側面は小さな棚になっていて、メニューと一緒にお店のマスコット(?)のサイが飾られていました。
少し隙間があるので、店主さんが調理をしている様子がちらっと見えます。
後で店主さんとお話ししたら、この隙間から入ってくる風のおかげで暑さを何とかしのげるとのことでした。

DSCF0718.jpg
こちらも以前の写真です。
メニューは600円が1種類、650円が2種類で、合計3種類。
650円で2種盛りできるというお得なハーフ&ハーフもあります。
ライスは大盛り無料です。

DSCF0337.jpg
トッピングはすりたてパルジャミーノ・レッジャーノ、温泉たまご、オリーブがそれぞれ50円です。
タバスコは無料でいただけます。

DSCF0341.jpg
メニューの下の台に、マスコットキャラクターのサイ君と共にお箸とスプーンが置かれています。
セルフで持ち帰ります。
私は会社にマイ箸を置いてあるので、写真だけ。

DSCF0719.jpg
車の右側にはこんな飾りがありました。

DSCF0339_20100929052841.jpg
こちらは以前撮った写真です。
お肉がとっても美味しそう!

店長さんと話したところ、以前イタリアンで働いていたのでパスタソースにはちょっと自信があり、せっかくなら変わった面白いメニューをと思って、ご飯に合わせるスタイルにしたとのこと。
「泉州屋台」の店主さんと仲良しで、この場所を譲って(?)いただいただそうです。

DSCF0340.jpg
こちらも以前撮ったの写真です。
お弁当を待っている間、とても美味しそうな香りとビジュアルで、余計にお腹が空いちゃいます。

前回お弁当を購入したのは2010年9月27日だったので、1週間ぶりです。

DSCF1038.jpg
温泉卵はお弁当の容器とは別についています。

DSCF1040.jpg
この日の香草チキンのジェノベーゼは、初めて見たメニューでした。


2種盛り(ハーフ&ハーフ)[カルボナーラ&香草チキンのジェノベーゼ](650円)
DSCF1047.jpg
この日は以前食べて美味しかったカルボナーラと新メニューの香草チキンのジェノベーゼの2種盛りにしました。
いただきま~す!

DSCF1042.jpg
サラダはキャベツやニンジンやシメジなどのピクルスで、クミンが使われていてちょっと個性的な味わいです。

DSCF1041.jpg
カルボナーラはとろみのあるしっかり味で、コクがあって美味しいです。
先輩も私も大好きなメニューです。

DSCF1044.jpg
これまでは、ご飯は普通盛りぐらいのボリュームでしたが、たまたまなのか、たっぷり盛るようになったのか、この日はなんだかとても量が多く、おなかいっぱいになりました。

DSCF1048.jpg
どうにか卵の殻をきれいに割って、温泉卵をお弁当にのっけられました。

DSCF1049.jpg
ぷるるん、とした半熟の黄身、つぶしちゃうのがもったいない~。

DSCF1043.jpg
初めての香草チキンのジェノベーゼ、お肉もソースもたっぷり目。

DSCF1045.jpg
鶏肉はとても柔らかかったです。

DSCF1046.jpg
刻んである生のバジルがすごく新鮮な香り!
トマトも入っていたので、全体的にとてもさっぱりとした味わいでした。


前の週はせっかく美味しいお弁当なのに時間に押されてゆっくり食べられず、楽しめなかったですが、この日はゆったりと美味しいランチが出来てとても幸せでした。
やはり、お料理が美味しくても自分が食べる環境でずいぶんと食後感が違うものです。


2010年10月4日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 日和亭 (ひよりてい)
場 所 日本大学大学院近く
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/26 07:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(6) |
居酒屋 赤札屋 四谷店  @四谷
「青山 麺飯房」でランチをした後、「妻家房」のキムチ教室に行ったのですが、どこへしまっちゃったのか、レシピがどうしてもみつかりません(汗)。
見つかり次第、記事を書きます。。。

DSCF0993.jpg
2010年10月2日の夜、「妻家房」のキムチ教室の後、家人と四ッ谷で落ち合い、飲みに行くことにしました。当初、時間制で飲み放題をやっているお店に行く予定でしたが、家人の同僚が30分後に合流することになり、以前から一度行ってみたかった、四谷で一番お安そうな居酒屋さん「居酒屋 赤札屋(あかふだや) 四谷店」に行くことにしました。

DSCF0967.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの右側の中程にお店があります。

DSCF0968.jpg
しんみち通りに飲み物の看板が出ていますが、
ジョッキのチューハイが100円ぽっきりと驚きの値段です。

DSCF0969.jpg
「赤札屋」は、ずいぶん前にランチ営業をしていて、500円でバイキングだった記憶がありますが、食べたことはありません。
なので、ぜひ一度行ってみたかったお店です。

DSCF0992.jpg
店内は奥にとても広くてビックリ。
私たちが入店したときはお客さんは2割程度でしたが、その後満席に。
スーツ姿の人がかなり多く、土曜日も結構働いている人がいるんだなぁと思いました。

DSCF0991.jpg
壁が見えないぐらいいろいろと貼っています。
ドリンクの安さにビックリです。

DSCF0970.jpg
店員さんから「どこでもどうぞ~。」と言われたので一番奥の右端の席に着席。

DSCF0971.jpg
お通しは冷や奴でした。


生ビール<サントリー> (250円)
DSCF0972.jpg
まずはビールで乾杯!
ビールはメーカーごとに選べ、グラスもそれに合わせて出てきます。


ツナサラダ (510円)
DSCF0993.jpg
家人がサラダの中でツナサラダをチョイス。

DSCF0994.jpg
300円台のおつまみが並ぶ中、500円超のものを選ぶとは!と文句を言ったのですが、出てきたサラダを見てビックリ。

DSCF0995.jpg
キャベツはタワーになっていて、ツナもワカメもものすごいボリューム。
お値段以上の充実ぶりに感動です。


ニンニクの芽とベーコン炒め (390円)
DSCF0996.jpg
オイスターソースのしっかり味でした。


ゲンコツ揚げ (410円)
DSCF0997.jpg
鳥軟骨のから揚げです。
コリコリした食感がとってもいいです。


チューハイ (100円)
DSCF0998.jpg
美味しく生ビールを飲み干し、すぐにおかわり。
看板に出ていた100円チューハイを頼んでみました。
レモンが入っているのにはビックリ。


ホッケ
DSCF0999.jpg
写真だとちょっとわかりにくいですが、結構大きなサイズで、食べごたえがありました。


手作り餃子 (400円)
DSCF1004.jpg
この辺りで知り合いが合流。
お腹が空いていたので、どんどんおつまみを注文。
餃子のお味はフツーでした。


厚揚げ
DSCF1007.jpg
厚揚げもかなり大きいサイズです。
カツオブシもたっぷりかかっていました。


生ビール<サントリー> (250円)
DSCF1009.jpg
プレミアムモルツが大好きなので、生ビールのおかわり。


チーズ揚げ (250円)
DSCF1011.jpg
お値段の割にはけっこう量がありました。

DSCF1015.jpg
衣はやや厚めですが、中にチーズが入っています。


えびセンベイ (250円)
DSCF1012.jpg
そろそろおなかも膨れてまったりモードになっていたので、だらだら食べられるおつまみをと思って注文したら、このえびセンベイ、すごいボリューム。
しかも、揚げたて熱々で、とっても美味しかったです。


お新香盛り合わせ
DSCF1016.jpg
もうおなか一杯でしたが、口寂しいのか、こちらを注文。

DSCF1017.jpg
お店の雰囲気からは意外なほど(失礼!)、彩りよく4種類のお新香がきれいに並べられていました。


ソーセージ
DSCF1018.jpg
おなかが一杯のはずなのに、何故かこんな注文を。。。
お酒をガンガン飲んでいたので、この辺りからかなり記憶が怪しいです(汗)。


チューハイ (100円)
DSCF1020.jpg
もう何杯目のおかわりかわからず。
飲みかけの写真撮っているし(汗)。


トリスハイボール (190円)
DSCF1021.jpg
私はウイスキーハイボールはちょっと苦手なんですが、せっかくなので飲んでみました。
平成の時代になってトリスのCMを見るとは思わなかったね~と、大盛り上がり。


後から聞いたところによると、3人で10杯ずつぐらい飲んで合計9,000円いかなかったとのこと。
お安く飲むには間違いないお店で、大満足でした。


メニューです↓
DSCF0973.jpg

DSCF0974.jpg

DSCF0975.jpg

DSCF0976.jpg

DSCF0977.jpg

DSCF0978.jpg

DSCF0979.jpg

DSCF0980.jpg

DSCF0981.jpg

DSCF0982.jpg

DSCF0983.jpg

DSCF0985.jpg

DSCF0986.jpg

DSCF0987.jpg

DSCF0988.jpg

DSCF0989.jpg

DSCF0990.jpg


2010年10月2日訪問時お店DATA
****************************
居酒屋 赤札屋 四谷店 (あかふだや)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-25 
電話 03-3357-8158
営業時間 15:00~3:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

【2011/04/25 09:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(2) |
高崎日帰りドライブ  @高崎
みなさま、高崎パスタというご当地料理をご存じですか?
2011年4月10日、ひょんなことから高崎へ日帰りドライブに行ってきました。

DSCF6715.jpg
東日本大震災以降、各方面で自粛の動きがありました。
JRAが主催する中央競馬も管轄の福島競馬場が被災しただけでなく、公営ギャンブルというそもそも微妙な立場からか、レース開催の中止・延期・開催地変更などの措置がとられていました。
競馬ファンにとってとりわけ大きかったのが、東日本での馬券の発売停止で、インターネットで買うことは出来たものの、東京の人間が馬券そのものを買うには一番近くて新潟か名古屋に行かねばならないという状況でした。

DSCF6686.jpg
それが4月第2週目の週末から、高崎場外馬券売り場で馬券の販売が始まりました。
私の家人の趣味が競馬でして、なんでも、一生の間に重賞と呼ばれるレースを全て当てるのが夢だそうで、4月11日にどうしても買いたい(当たったことのない)レースががあるとかで、急遽、何年前に買ったか思い出せない群馬県のガイドブックだけをもって高崎に出かけることになりました。
午前中に用事を済ませ、お昼頃に車で東京を出発。
高速を使うとわずか2時間ぐらいで到着しました。

DSCF6690.jpg
高崎場外馬券売り場は、もともとは高崎競馬場として地方競馬を開催していましたが、経営悪化により2004年12月31日に廃止となりました。
当時、ライブドアのホリエモンが高崎競馬の立て直しに名乗りを挙げたのは話題になりました。
その後、「BAOO(バオー)高崎」という名前で中央競馬と地方競馬の馬券売り場として利用されているそうです。

DSCF6691.jpg
競馬場にしては珍しく、市街地からとても近くてJR高崎駅からも徒歩圏内だそうで、無料の送迎バスも運行されています。

DSCF6683.jpg
こちらがメインスタンドです。
駐車場が2,000台あると聞いたので、さすが地方はスケールが違うなぁと思ったのですが、もともと馬場だったところにも車をとめていました(汗)。

普段ならば関係者しか入れない馬場だった場所を歩くのは不思議な感じでしたが、うれしかったです。

DSCF6684.jpg
使われなくなった電光掲示板は何だかもの悲しいですが、芝生はまだお手入れしているのか、とってもきれい。
一部分には子供向けの遊具が置かれ、無料開放されています。
最高のお天気だったので、芝生でお弁当をひろげている人もいました。

DSCF6694.jpg
隣接した敷地では、桜並木が満開。

DSCF6685.jpg
私たちと同じようなことを考えた人が多かったようで、関東圏のナンバーの車がたくさんあって、かなり混み合っていました。
「あちこちから頼まれちゃって、大変だよ~。」と携帯で話していた人も(笑)。

DSCF6689.jpg
家人が馬券に取り組んでいる間、私はやることもないので、敷地内をくまなく見学。
飲まず食わずだったので、食べ物屋さんを探したのですが、焼きそばの屋台が一つあるだけ。
ものすごい混雑でした。

DSCF6692.jpg
正門の方に行ってみると、食堂が1つ発見。
自粛なのかいつもなのか、お酒・タバコの販売はないという貼り紙がありました。

DSCF6695.jpg
この日のメインレースは「桜花賞」でしたが、家人のお目当てのレースはこちらの「マーチステークス」。
被災地支援競争と指定され、売り上げの5%相当額を被災地支援に充てるとのことだったので、家計から1,000円出して適当に買ってみたもののもちろん玉砕(汗)。

このレース、男の子と女の子の混合レースだったんですが、武豊騎手が騎乗した女の子のほかに、もう1頭、女の子がいました。その子の馬券も買いたかったのですが、買い方が単勝ぐらいしかわからず、結局素人らしく有名騎手のワイドを買っていました。
レースを見ていたら、その女の子はとてつもなくでっかい子で、周りの男性陣を蹴散らして2着。
家人に「買えばよかった~。」と言ったら、そういうときは複勝で買えばいいと教えてもらいました。3着までに入れば、安いながらも配当がつくとのこと。一つ勉強になりました。

DSCF6701.jpg
高崎まで来た甲斐があり、家人の馬券はあたりました。
夢に向かって一歩前進です。
ただし、配当は低く、収支はマイナス400円(笑)。

どちらも稼げなかったということで、帰り道は下道で帰ることが決定(泣)。

DSCF6702.jpg
全レースが終わった後のメインスタンドです。
馬券を買えるのは20歳以上の大人のはずなのに、こういうマナーなのがなぁ。
建物内が大混雑していたせいか、禁煙場所でもタバコを吸っている人が多かったし。

DSCF6693.jpg
場内の面白貼り紙です。
こちらは女子トイレの入口に貼ってありました。
高速道路のサービスエリアではおばちゃまが大挙して男性トイレに入ってしまって男性陣が困っちゃうというのはよく聞く話ですが、ここでは逆のようです。

DSCF6696.jpg
この貼り紙は、メインスタンドのど真ん中に貼られていました。
ほとほと困っているのか、文面に笑っちゃいました。

DSCF6697.jpg
レース後、パドックを見に行きました。
とっても小さな敷地です。地方競馬って、頭数が少ないのでしょうか。

DSCF6698.jpg
情報を表示する掲示板も、すっごく素朴。
電光掲示板ではなかったんだろうなぁ。

DSCF6699.jpg
パドックの中に大きな木が生えてる!
でも、この木にサラブレットが寄り添っていたら、ステキな風景かも。

DSCF6700.jpg
テレビがはずされ、ぽっかりと空洞になっています。

DSCF6687.jpg
帰りは馬が走っていたコースを車で走りながら外へ出ました。


旅行に行ったとき、その土地の競馬場や場外馬券場(ウインズ)によく行きますが、地方競馬の競馬場に行ったのは初めてだったので面白かったです。


2011年4月10日訪問時お店DATA
**************************************
地方競馬共同場外発売所 BAOO高崎 (ばおーたかさき)
〒370-0044
群馬県高崎市岩押町12-16
TEL 027-322-5192


DSCF6703.jpg
楽しく競馬を終え、高崎パスタを食べにお店に行きました。
高崎パスタというのは料理としての定義ではないようですが、お安いお値段でボリュームたっぷり食べられ、高崎市でのパスタ消費量が全国でも多いので、町おこしで有名になりました。

向かった先は「Ristrante Italiano Shango(しゃんご)問屋町本店」です。
高崎パスタの発祥のお店で、支店が8つもあります。
数ある高崎市内のイタリアンのお店の中でも老舗で、ここから独立した方がさらにイタリアンのお店を開いて広がっていったそうです。

DSCF6704.jpg
数年前に「シャンゴ」で食べたことがあるのですが、その時の記憶とお店の外観が違う、、、。
建て替えたのか、昔行ったのは支店だったのか、わかりません。

DSCF6705.jpg
午後5時近くに入店したのですが、さすがに人気店でテーブル席は予約を含めて満席。
運良く入れ違いのお客さんがあったので、テーブルを片付けるのに少し待ちました。

DSCF6709.jpg
店内はお安くボリューミーなイタリアンとは思えない、上品で落ち着いた内装です。
ちょっとしたお食事会にもぴったり。
年齢層も幅広く、小さな子供連れの家族から老夫婦までいらっしゃり、この土地に溶け込んでいるのがわかります。

DSCF6710.jpg
この日はほとんど何も食べていなかったので、すっごくおなかすいた!

DSCF6707.jpg
メニューを見てみると、定番からオリジナルまでたくさんのパスタがあります。
写真に撮っていませんが、もちろん、ピザやお肉料理もあります。

DSCF6706.jpg
ボリュームは、基本はSサイズが150g、Mサイズが200gらしいのですが、メニューによって少し違うものもあるようです。

私は土鍋でいただく辛口のスパゲッティーに興味津々。
店員さんに「違いは野菜が入っているかいないかですか?」と聞いたところ、「カラブリア風の方が辛いです。」とのことだったので、迷わずカラブリア風を注文。

DSCF6708.jpg
スパゲッティーをもう1種類注文してシェアしようかとも思ったのですが、やはり健康を意識して、サラダを一品頼みました。


14品目健康サラダ  (609円)
DSCF6711.jpg
まずはサラダが登場。
写真でボリューム感が伝わるでしょうか?
ビックリするほどの量があって、これで609円!
ボリューミーなのはスパゲッティだけではないようです。

DSCF6712.jpg
数種類のレタス、貝割れ大根、赤パプリカ、紫タマネギ、ニンジン、トマト、ブラックオリーブ、ニンニクチップスなどなど、14品目かどうか確認できませんがとにかくたくさん。

DSCF6713.jpg
取り分けようにも、どこからサラダの山を崩していいのか悩むほどでした。

DSCF6714.jpg
野菜はフレッシュでとっても美味しかったです。


魚介の辛口スープスパゲッティ カラブリア風 Mサイズ (819円)
DSCF6715.jpg
程なく私の注文した土鍋スパゲッティが登場。
土鍋は熱々で、湯気が立ち上っていました。

DSCF6716.jpg
ニンニクがたっぷりと入っていて、とってもいい香り。
スープはトマトの酸味に魚介のダシがしっかりと混ざっていてコクがありました。

DSCF6720.jpg
麺は固めに茹でられ、つるつるとしたのど越しで美味しく、180gはペロリ。

DSCF6721.jpg
ベビーホタテ、エビ、イカ、アサリと、シーフードがゴロゴロ入っていました。

DSCF6722.jpg
最後に残ったソースも味が濃厚でたまらなく美味しいので、スプーンですくって全部食べちゃいました。


シャンゴオリジナル シャンゴ風スパゲッティ Mサイズ (923円)
DSCF6717.jpg
こちらは家人が注文。

DSCF6718.jpg
ミートソースにカツがまるまる1枚のっかっているという、「シャンゴ」の名物メニューです。
初めて来た時も食べました。

DSCF6719.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
このミートソース、色からもわかると思いますが、どちらかと言えばデミグラスソースです。
しかも、かな~り甘みをきかせてあります。
好きな人にははまる味だと思うのですが、私には少々辛いです。
前に食べて同じ感想を持っていたはずなのに、すっかり忘れていた間抜けな我々でした。


とはいえ、美味しくお安くたっぷりとお料理をいただいて、満足でした。
せっかくの機会だったので、もう1品スパゲッティを食べてよかったかも。


2011年4月10日訪問時お店DATA
**************************************
Ristrante Italiano Shango 問屋町本店 (しゃんご)
〒370-0006 
群馬県高崎市問屋町1-11-8
TEL 0120-631810 (027-363-1811)
営業時間 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 火曜日
JR高崎問屋町駅から徒歩7分


DSCF6723.jpg
東京へ帰る途中、国道沿いにあった「さいたま清河寺温泉」のスパに立ち寄りました。

DSCF6724.jpg
施設が新しく、ピーク時ということもあり、たくさんのお客さんが来ていました。
特に目新しいものはなかったですが、一通りの種類のお風呂がコンパクトにまとめられていて、気持ちよかったです。


家に戻ったのは午後11時ちょっと前でした。
車に乗っている時、あちこちで満開の桜を見ることができたし、半日でも結構いろいろなことが楽しめるものです。


2011年4月10日訪問時お店DATA
************************
さいたま清河寺温泉 (せいがんじおんせん)
〒331-0048 
埼玉県さいたま市西区清河寺683-4
TEL 048-625-7373
営業時間 
[平日]10:00~25:00(最終受付24:30) 
[土日祝]9:00~25:00(最終受付24:30)
定休日 無休
JR川越線西大宮駅から徒歩18分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2011/04/22 11:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
欧風カレー Le.Le.Marj 四ッ谷店  @四谷
本日は、2011年4月1日にオープンした「欧風カレー Le.Le.Marj(ルル・マージュ) 四ッ谷店」を紹介します。

DSCF6299.jpg
大震災後だったと思うのですが、2011年3月のある日、「ルル・マージュ」のDMが届きました。

DSCF6317.jpg
文面を見てみると、四谷の有名な欧風カレー店で16年働き、そのうち10年は店長さんを勤めた方が2010年5月に独立し、「ルル・マージュ 芝店」をオープンし、1年経たずして2011年4月1日に「四ッ谷店」をオープンするとのこと。
「四谷の有名な欧風カレー店」と書かれ、店名は伏せてあるものの、これは明らかに「オーベルジーヌ」のことですね。

DSCF6318.jpg
先輩がずっと楽しみにしていて、オープン初日のこの日、上司の了解を半ば強引に取り付け(笑)、オーダーしました。
午前11時からの受付だったのでジャストに電話をかけたはずが、すでに注文が殺到していたようで、ギリギリ12時に届けていただくことになりました。

DSCF6290.jpg
電話で伝えられたとおり、12時ちょうどぐらいにお料理が届きました。
私は電話につかまっていたので先輩が対応したのですが、配達員さんと少し話をしたところ、確かに「オーベルジーヌ」で店長さんをしていた方だそうで、「初日からご注文ありがとうございました。」ととっても丁寧にご挨拶いただいたとのことです。

DSCF6294.jpg
バターは本家と違い、小さなプラスチック容器に入っています。
私は使わずに家に持ち帰りました。

DSCF6295.jpg
せっかくのカレーだったのに、午前中の打ち合わせがずいぶんのびてしまい、食べ始めたのは午後1時近くでした(泣)。結構冷めてしまっていたのは本当に残念。

DSCF6296.jpg
カレーの容器にはお店のロゴマークが入っています。
ピンク色の背景にお花がかかれ、とても優しくかわいい雰囲気です。

DSCF6291.jpg
カレーの容器には、種類、辛さの程度、トッピングがそれぞれラベルに書かれて貼ってあります。
自分のカレーがどれか、一目でわかります。

DSCF6292.jpg
この日私が注文したのは、辛口のコートレットカレーにチーズをトッピングしました。

DSCF6293.jpg
三元豚白王ロースのコートレットはカレーとは別容器に入っています。


数量限定 三元豚白王ロースのコートレットカレー(1,500円)+チーズ(150円)
=1,650円 → 1,450円(200円引きチケット利用)
DSCF6299.jpg
いただきま~す!

「ルル・マージュ」のメニューは、「オーベルジーヌ」と同じ欧風カレーですが、キーマカレーがあったり、三元豚白王を使っていたりとちょっと個性的です。
せっかくなので、「オーベルジーヌ」にはなかった三元豚白王のコートレットカレーを注文。
数量限定だったので心配でしたが、大丈夫でした。
「ルル・マージュ」のカレーはマッシュルームやうずらはトッピングになっているせいか、ほとんどが1,000円で、本家に比べるとだいぶお手頃ですが、このメニューは1.5倍もします。

DSCF6300.jpg
ジャガイモとご飯が入っているこちらの容器、既製品だと思うのですが、ちょっと寂しげです(笑)。
シローズ」でも使っているような気がします。

DSCF6301.jpg
ご飯はなかなかのボリュームでした。

DSCF6302.jpg
カレーを食べ始める前に、まずはジャガイモの皮むきです。

DSCF6309.jpg
ジャガイモは、焼いてあるのか、ところどころに美味しそうな焦げ目がありました。
食べてみると、すごく甘い! この甘みは焼いているからなのでしょうか。
とてもいい口直しです。

DSCF6303.jpg
メインがコートレットなので、カレーの中には具が入っていません。

DSCF6308.jpg
「オーベルジーヌ」のカレーはベースが結構甘口なので、辛口にしても冷めてくるとどうしても甘みを強く感じましたが、「ルル・マージュ」はそれほどの甘みはなく、ピリリとした辛さが際立ちました。
辛いものが好きだけれどもあまり得意ではない上司は「お! これ、辛いな~。」と言っていました。
個人的にはかなり美味しくて気に入りました。

DSCF6312.jpg
チーズトッピングは150円と少々お高めですが、とても味わいが変化するし、美味しいです。

DSCF6304.jpg
こちらが三元豚白王ロースのコートレットです。
「コートレット」とは、フランス語で子牛・羊・豚などの骨つき背肉のことだそうですが、一般的には切り身にパン粉をつけてバター焼きにしたものとのこと。

DSCF6305.jpg
「三元豚白王」は豚のブランドで、はっきりとはわからなかったのですが、千葉県産のようです。

DSCF6311.jpg
コートレットは衣が薄くパリッとしていて、お肉はほどよい食感でした。
カレーと絡めるとカツカレーになってとっても美味しい。


数量限定 三元豚白王ロースのオリーブオイルソテーカレー(1,500円)+チーズ(150円)
=1,650円 → 1,450円(200円引きチケット利用)
DSCF6297.jpg
先輩は同じく三元豚白王ロースを使ったオリーブオイルソテーのカレーを注文。

DSCF6298.jpg
先輩もとてもカレーの味が気に入ったようで、大満足でした。

DSCF6313.jpg
この日のお会計です。
写真を撮り忘れましたがDMには200円引きのチケットが入っていたので、しっかり利用しました。
私はてっきり全体の金額から200円を引かれるのかと思っていたのですが、それぞれお弁当ごとに200円ディスカウントしていただけたので、とってもお得でした。


辛口カレーとカツの組み合わせはボリュームたっぷりで美味しかったです。
キーマカレーやチーズポテトなど気になるメニューがあるので、ぜひまた食べてみたいです。


メニューです↓
DSCF6314.jpg

DSCF6315.jpg

DSCF6316.jpg

DSCF6319.jpg

DSCF6320.jpg

DSCF6321.jpg

DSCF6322.jpg

DSCF6323.jpg

DSCF6324.jpg

DSCF6325.jpg


2011年4月1日宅配時お店DATA
********************************
欧風カレー Le.Le.Marj 四ッ谷店 (ルル・マージュ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷4-31
TEL 03-3353-3335 
配達時間 11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.)
定休日 日・祝
配達は1,500円以上の注文からになります。

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/21 07:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 青山 麺飯坊 四谷店  @四谷三丁目
2011年7月6日追記

2011年6月26日、新宿通りを歩いていたら、「麺飯坊」の入口に貼り紙がしてありました。

DSCF8921.jpg
「麺飯坊」は2011年5月16日に閉店したそうです。

*****************************************

DSCF0893.jpg
2010年10月2日は、2010年下半期の最初の「妻家房」でのキムチ教室でした。
教室が始まる前のランチに、恒例になっている四谷三丁目のラーメン巡りとして、2010年の後半?頃にオープンした「青山 麺飯坊(めんはんぼう) 四谷店」へ行きました。

DSCF0866.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かって進み、かなり四谷三丁目駅寄りの場所で、津ノ守坂交差点の少し手前です。

DSCF0867.jpg
こちらのお店、新宿通り沿いにあるので、工事中の頃からとても気になっていました。
新しく出来たビルの1階に入っています。

DSCF0868.jpg
平日の午前11時から午後3時まではサービスで半ライスか半チャーハンがついています。
この日は土曜日だったので、とっても残念(泣)。

DSCF0869.jpg
営業時間は、平日が午前11時から午後11時(ラストオーダーは午後10時)、土日祝が午前11時から午後10時30分(ラストオーダーは午後9時30分)で、年中無休です。
ただし、ホットペッパーによれば、営業時間の終了時間は平日が午後10時30分まで、土日祝が午後10時までになっています。ラストオーダーの時間は同じです。

DSCF0901.jpg
店内は入口が大きなガラス張りなのでとても明るく、新店なので全体が新しくて気持ちいいです。
店名に「青山」と冠するだけあって、中華料理屋さんやラーメン屋さんには全く見えず、カジュアルながらもカフェのような内装です。
フロアは細長く奥にのびていて、右手に厨房とカウンター席、それ以外にテーブル席があります。

DSCF0891.jpg
午後1時過ぎに入店すると、先客に女性の二人連れだけだったのでお店はかなりガランとしていました。
後から男性の一人客が2、3人来ていました。

DSCF0902.jpg
入店したとき、一人だから「カウンターかなー?」と一瞬思ったのですが、店員さんから「どこでもどうぞ~。」と言われたので、せっかくなので入口近くの二人用テーブル席に着席。
テーブルは少々小さめで、メニューやら何やらが置かれているせいか、一人でもやや手狭な感じがしました。

DSCF0894.jpg
店員さんは日本人ではありませんが、コミュニケーションに特に問題はなく、普通に気持ちよく対応していただきました。

DSCF0870.jpg
メニューの一部です。
麺類だけでも23種類と、選ぶのにかなり困る程たくさんの種類があります。
ほかにご飯系メニューや一品料理もありました。
「青山」価格でしょうか、全体的にお値段はお高めです。

恒例ですが「どのメニューが一番辛いですか?」と聞いたところ、期間限定メニューのネギ激辛そばだと言われたのですが、イマイチ気分がのらず、お値段がお高めでしたが「サンラータン麺」を注文してみました。
メニューに悩んでいたら、店員さんから「辛いのがお好きならば、ラー油を足すといいですよ。」とアドバイスをいただいちゃいました。

DSCF0892.jpg
全く混み合っていなかったので、私のメニューが厨房に伝わってからそれ程時間がかからずにお料理が出てきました。
ドンブリの下にはお皿が敷かれています。


サンラータン麺  (1,260円)
DSCF0893.jpg
真っ白で大きなドンブリに、縁ギリギリまでたっぷりと知るが入っていて、すごいボリューム。

DSCF0895.jpg
麺の上にかかったあんには、細く切られた豆腐、ニンジン、シイタケ、かき玉が入っています。

DSCF0896.jpg
麺は細く、柔らかめでしたが、量はたっぷりでした。

DSCF0898.jpg
スープはお醤油ベースでほんのりと甘く、酸味も辛みも程よい感じで、すっきりとした味わいです。
2007年9月13日に食べた「九龍飯店」のサンラータンに比べると、だいぶお上品なテイストです。

DSCF0897.jpg
とろみがかったスープを飲み干すと、肌寒い日だったのに汗をかく程身体が暖まりました。

DSCF0900.jpg
ほんの少しですが、鶏肉の胸肉らしきものもありました。

DSCF0903.jpg
この日のお会計です。


ボリュームたっぷりでしたが、お値段は少々お高く感じました。
麺メニューにかなりバラエティがあるので、食べたメニューによってだいぶ感想が変わってくるかなと思います。
お店のご主人でしょうか、おじさまがお店の一番奥のテーブルでチラシ?か何かの紙に向かって作業していました。


メニューです↓
DSCF0870.jpg

-DSCF0872.jpg

DSCF0871.jpg

DSCF0873.jpg

DSCF0874.jpg

DSCF0875.jpg

DSCF0876.jpg

DSCF0877.jpg

DSCF0878.jpg

DSCF0879.jpg

DSCF0880.jpg

DSCF0882.jpg

DSCF0883.jpg

DSCF0884.jpg

DSCF0885.jpg

DSCF0886.jpg

DSCF0887.jpg

DSCF0888.jpg

DSCF0889.jpg

DSCF0890.jpg


2010年10月2日訪問時お店DATA
*********************************
青山 麺飯坊 四谷店 (めんはんぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-11-6
TEL 03-3352-7733
営業時間 
[平日]11:00~23:00(L.O.22:00)*ホットペッパーでは~22:30(L.O.同じ)  
[土日祝]11:00~22:30(L.O.21:30)*ホットペッパーでは~22:00(L.O.同じ)
定休日 無休
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/20 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Ristrante Maestoro  @四谷
DSCF0805.jpg
2010年10月1日は週の最後の金曜日。
この一週間、お弁当をやり繰りして食べていたのを上司もさすがに飽きた&疲れたのか、「お昼どうしますか? お弁当を買ってきましょうか?」と尋ねたところ、「外へ食べにいこう。」と誘って下さいました。
わーい! この1週間で、初めての外食☆
特に行き先を決めずに三栄通りに入った上司が向かったお店は、「Ristrante Maestoro(マエストロ)」でした。

DSCF0816.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入って少し行った右手にある三井資産ビルの2階です。
こちらのお店には、2007年5月30日にディナーで来たことがあり、ランチは2007年11月27日2008年10月7日2009年1月7日と、これまでに3回訪問していて、今回は4回目、約1年9ヶ月ぶりの訪問です。

三井資産ビルには飲食店がたくさん入っています。
1階には、2010年1月21日2010年4月5日にランチ、2010年4月15日にお弁当を購入した「桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店」があります。
地下1階には、2008年4月1日に訪問した「てしごとや 一の鳥 四谷店」(現在は、「ふくの鳥」に店名変更)があります。

入口

階段を上がると、ちょっと洒落た感じのお店の入口があります。
トイレは外にあり、この写真の左側にあります。

DSCF0815.jpg
店内は入口からすぐの左手にカウンター席、その奥にテーブル席があり、老舗なお店なのでやや古めかしさもありますが、落ち着いた内装で気取らずに食事のできるお店です。
この写真は、カウンターの前にあるテーブル席です。

DSCF0814.jpg
奥のテーブル席に入るところに、卓上に置かれるものの補充分が置かれています。

2007_1008画像0093
12時半過ぎで少し遅い時間ということもあったのか、店内は6割ぐらいの人の入りでした。
お店の中を歩いていると、このお店の名物料理「スパゲッティ・ボロネーゼ」(シナモン入りミートソース)のシナモンの甘い香りを感じます。

2007_1008画像0098
こちらは以前撮った写真です。
窓から三栄通りを眺めると、第三芝草ビルが向かい側に見えます。
このビルの2階にはお気に入りの中華屋さん「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」があり、
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」があります。

2009_0117画像0038
私たちはテーブル席エリアのすぐ右手にある四人用テーブルに着席。

DSCF0795.jpg
テーブルの上には鮮やかな濃い青色のクロスが敷かれています。

2007_1008画像0094
こちらは以前撮った写真です。
ランチタイムは午前11時30分から午後2時30分までです。
主なメニューはパンとサラダがセットになったパスタが4種類あり、お値段は980円です。
プラス200円でパスタを大盛りにできます。

2007_1008画像0095
こちらも以前撮った写真です。
ほかには日替りスペシャル・ランチ(1,500円)があり、
本日のお魚料理orお肉料理、日替りスパゲッティ(小)、サラダ、パンというメニューです。
日替りスパゲッティ(小)は渡り蟹のパスタでした。
プラス200円でコーヒーか紅茶を、プラス500円でお好きなデザートとコーヒーまたは紅茶をつけることができます。

メニュー少しが変わっていました。
お肉をメインにしたメニューが2種類ありました。
ハンバーグとチキンガーリックソテーのランチセットで、お値段はスパゲッティと同じ980円です。
テーブルで見たメニューはすぐに下げられてしまったので、撮影できず。
お店の入口に置かれたメニューには、私の食べたガーリックソテーの記載はなし(汗)。

2007_1008画像0096
食事をした場合には、ソフトドリンク12種類を200円から400円でいただけます。
アルコール類もビールとワイン(赤・白)がありました。

DSCF0797.jpg
最初にパンとサラダが登場です。

DSCF0798.jpg
パスタ系を注文した上司と先輩とはサラダは全く同じでしたが、パンのボリュームが違いました。
確か、パスタ組は一人一つずつだったと思います。

DSCF0802.jpg
見た目が素朴で白っぽいパンは周囲がこんがりと焼かれたものを二つありました。
食べるのが遅かったので、サーブされたときに温かかったかどうかは不明です。

DSCF0799.jpg
サラダはちぎったレタスとサイコロ状にカットされたトマトにドレッシングをかけてありました。

DSCF0801.jpg
サラダを食べている途中、メインが登場しました。


チキンガーリックソテーランチセット (980円)
DSCF0804.jpg
スパゲッティとお値段が変わらなかったので私はチキンガーリックソテーを注文。

DSCF0805.jpg
白い大きなお皿に盛られたチキンガーリックソテーにはたっぷりの焼き野菜が添えられ、トマトクリームソースがかかっていました。

DSCF0807.jpg
パン粉とパセリ?がかかっている鶏肉はとっても大きかったです。

DSCF0808.jpg
添えられた野菜は、ジャガイモ、ナス、ニンジン、スナップエンドウなどです。
ニンジンはあらかじめ煮てあり、味付けが甘くて私的には辛かったです(汗)。

DSCF0813.jpg
ナイフでカットすると、とっても柔らか。
お肉だけ食べたり、トマトクリームソースを和えて食べたりしました。

DSCF0809.jpg
ソースは量が多かったので、パンにもたっぷりとつけていただきました。
ソースの表面には油がたっぷりと浮かんでいて、改めてカロリーが高いことを認識(汗)。
でも、ソースを絡めたパンはとっても美味しくて、残さずいただいちゃいました。


日替りスパゲッティ[トマトクリームソース] (980円)
DSCF0811.jpg
先輩は、日替わりスパゲッティを注文し、トマトクリームソースをチョイスしました。
トマトクリームソースには、生のトマトの角切りがたっぷりと入っています。

DSCF0812.jpg
出てきたパスタを見てビックリ。
麺がこんもりと立体的に盛られていました。
以前に比べ、かなりボリューミーになったと思います。


こちらのお店のランチのパスタは正直なところ、味わいに結構ばらつきがあります。
この日は入店したときに店主がお鍋をふるっていたのが見えたので、先輩はパスタをチョイスしたそうです。
ううむ、頭脳プレー。隣からはソースの良い香りが漂い、なんだかとっても羨ましかったです。
もちろん、私が食べたチキンソテーも美味しくておなかいっぱいになりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  スパゲッティ・ボロネーゼ (2007年11月27日
  日替りスパゲッティ トマトクリームソース (2008年10月7日
  チキンガーリックソテーランチセット (2010年10月1日
  日替りスペシャル・ランチ (2009年1月7日
  
[ディナー]
  2007年5月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年10月1日訪問時お店DATA
****************************
Ristrante Maestoro (マエストロ)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル2F
TEL  03-3350-0230
営業時間 
[月~土] 11:30~14:30  17:00~22:30(L.O.21:30) 
[日祝日] 12:00~15:00  17:00~21:30(L.O.21:00)  
定休日 月曜日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/19 07:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
DSCF0790.jpg
2010年9月30日はお昼時に上司がいたため、お弁当を準備することにしていました。
この週は、上司がずっとお昼時にいたので、先輩と二人で美味しいランチ探索に出られず、少々つまらなかったのですが、この日はとても楽しみにしていました。
実は、少し前に木曜日の移動販売で新しくカレー屋さんが来ているのを知り、この週はこの新しいお店のカレーを買いに行こうと思っていたのです。
12時になったので、上司に「お弁当買ってきましょうか?」と聞いたところ、こんな日に限って「お弁当じゃなくてカレー蕎麦が食べたい。」なぞと言い出し、大ショック(泣)。
「カレー違いだよ、、、」と心の中で泣きながら「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前を注文しました。
「松月庵」さん、ゴメンナサイ(汗)。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

前回出前をお願いしたのは2010年9月8日だったので、約3週間ぶりです。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

DSCF0783.jpg
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

DSCF0785.jpg
12時ジャストぐらいにお願いしたのに、わずか15分ぐらいで持ってきていただきました。
相変わらずの素早い出前に驚きです。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦やうどんについてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。


玉子とじそば (730円)
DSCF0786.jpg
この日の夜は焼き肉を食べに行く予定だったので、少し軽めのメニューにしようと、玉子とじそばを注文しました。

DSCF0787.jpg
トッピングは海苔1枚、三つ葉、茹でほうれん草、ナルト1枚でした。
かき玉がたっぷりとたゆたい、トッピングと合わさって麺が全く見えなかったです。

DSCF0788.jpg
お値段のわりにはトッピングがいろいろとついているなぁと思いました。

DSCF0789.jpg
ナルトは三つ葉の下に隠れていました。
ふわふわの卵が美味しかったです。

DSCF0792.jpg
肌寒い日だったので、温かいソバつゆにホッとしました。
この日はわりあいすっきりとした淡い味わいでした。

DSCF0794.jpg
久しぶりにあまりのびていないお蕎麦で、くっきりとしたのど越しでした。


天ぷらそば (940円)
DSCF0791.jpg
先輩はお気に入りの天ぷらそばを注文。
先輩のお蕎麦は私のと違ってのびていたそうで、相変わらず持ち上げるとブチブチ切れてしまったそうです。


全体のボリュームはそれ程ではなく、午後4時ぐらいにはお腹が空いてしまいましたが、夜のことを考えればこれぐらいでちょうど良かったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば
  月見そば
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば
  きしめん
  おかめそば
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば

(中華)
  ラーメン
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(セット物)
  親子丼セット(もりそば)(2008年3月13日
  玉子丼セット(たぬきそば)(2010年4月23日
  天丼セット(きつねそば)(2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年9月30日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/18 06:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(4) |
Dining Caretta2  @四谷
今日は、2011年2月21日にオープンした「Dining Caretta2(カレッタ・カレッタ)」を紹介します。

DSCF6165.jpg
2011年3月28日は上司が出張で不在だったので、先輩はお弁当をお休みし、外へランチを食べに出ることにしました。
2011年3月25日に「グリーン」へ行ったのに続き、しんみち通りの新店に行こうと思ったのですが、残念ながら、この日も「四谷ブルワリー」と「はる屋」のランチ営業なし(泣)。
曜日限定なのでしょうか。

DSCF6182.jpg
そこで、しんみち通りのさらに奥にある新店の「カレッタ・カレッタ」へ行ってみることにしました。
この界隈では珍しく、牡蠣とワインを出すお店とのこと。

DSCF6183.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、少し行った右手に四谷Xeビルがあり、お店はその1階です。
1階とはいっても外階段をちょっと上がるので半2階ぐらい?

このビルの地下1階は、2010年6月16日に訪問した「合点承知之助 四谷本店」です。
両方のお店ともぐるなびに掲載されていますが、お店の入っているビルについて、「合点承知之助」は長島ビル、「カレッタ・カレッタ」は四谷Xeビルと記載されています。
ビル名が変更になったのでしょうか?

DSCF6181.jpg
通りにランチメニューの小さめの看板が出ています。
2011年3月25日に「グリーン」へ行った際にちらっとランチメニューを見たときは、全てスパゲッティだったのに、この日は洋食系のメニューがずらり。

DSCF6180.jpg
外階段を登ってお店へ。
入口はかわいいイスで押さえて開け放たれています。

DSCF6151.jpg
お店はとても広く、右手がカウンター、左手にテーブル席が並んでいます。

DSCF6155.jpg
内装はとても新しく、木材がたっぷり使われています。

DSCF6154.jpg
男性シェフと女性のフロア担当の女性のお二人でお店を切り盛りしています。
開店祝いでしょうか、棚の上に大きな胡蝶蘭の鉢植えが飾られていました。

DSCF6153.jpg
入店すると、店員さんから「どこでもどうぞ~。」といわれました。
まだまだお店が認知されていないからか、それなりに寒い日でしたが入口のドアを開けっ放しだったので、奥から2番目のテーブルに着席しました。

先客は2名1組だけで、後から数組が来店しましたが、リーマンはらしき人は少なかったです。

DSCF6156.jpg
窓が大きいのでとても明るいです。
木目調のテーブルは広くてとてもゆったりとしています。

DSCF6152.jpg
メニューは全部で4種類。
お値段は1,000円とややお高めですが、ドリンクがついていて、なんと、ライス・スープ・サラダがお替わり自由です。

DSCF6149.jpg
注文を終えると、まずはサラダが登場です。
なんと、とっても大きなガラスのボールに、2人分とは思えないたっぷりのサラダが入っていて、先輩も私も驚き&大興奮!

DSCF6150.jpg
レタス、水菜、薄く切ったズッキーニとカブなどなどたっぷりの野菜に、自家製でしょうか、ドレッシングがたっぷりとかかっていました。
大きな菜箸で、全体をよくかき混ぜてから、ボールと同じガラスの小皿に取ります。

DSCF6159.jpg
サラダのあと、追ってスープもすぐ出てきました。

DSCF6160.jpg
いただきま~す!


まぐろほほ肉のステーキ ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF6167.jpg
私はまぐろとバジルソースの組み合わせがが気になって、まぐろほほ肉のステーキを注文。
先輩に、「珍しい選択ですね。」と言われちゃいました(笑)。
メイン、サラダ、スープ、後尾半の組み合わせです。

DSCF6161.jpg
野菜はシャキシャキしていて、「最近葉物が放射能騒ぎで高くなってあまり食べていないので、すっごくうれしい!」と先輩は非常に喜んでいました。
サラダはとてもたっぷりあって、一人分ででこの量の3杯分ぐらいありました。

DSCF6162.jpg
ドレッシングは自家製でしょうか、ゴマのコクがあるけれどさっぱりとしていて、すごく美味しかったです。
久しぶりに美味しい生野菜サラダをたっぷり食べられました。

DSCF6157.jpg
スープは、飲んでみてから先輩と話しても、何の味だかよくわかりませんでした(汗)。
洋風のような味がしつつも和風な味でもあり、とっても謎。
スープの表面には細く切った海苔?のようなものが浮かんでいましたが、スープの底には細かく刻んだキャベツなどが入っていました。
寒い日だったので、温かいスープはとてもありがたかったです。

DSCF6174.jpg
ご飯は小さめなこぢんまりとした白い器によそってありました。
量は少なめでお願いしています。

DSCF6168.jpg
先輩のメインが最初に登場し、その後に私の注文したまぐろほほ肉のステーキが出てきました。
とっても大きく真っ白でオシャレな形のお皿です。かわいい♪

DSCF6169.jpg
お皿の中には太いパスタが敷かれ、その上に大きなホホ肉ステーキ2つと野菜がのせられ、たっぷりのバジルソースをかけてありました。

DSCF6170.jpg
添えられたお野菜はミニポテト、ブロッコリー、トマトです。

DSCF6171.jpg
このバジルソースは自家製とのこと。
まぐろだけでなく、野菜やパスタにもしっかりと絡めていただきました。
ニンニクがしっかりときいていて、バジルの風味が強く、とっても美味しい!
美味しいソースを残したくないので、薄切りでいいのでパンが一切れ欲しかったです。
スプーンで意地汚掬って食べました(笑)。

DSCF6172.jpg
よく見ると、ベーコンの細切りとかも入っている??

DSCF6173.jpg
まぐろほほ肉は大きなサイズが2つありました。

DSCF6177.jpg
ほほ肉はとってもやわらかくてジューシーでした。


グレープフルーツジュース
DSCF6178.jpg
セットのソフトドリンクは、6種類ある中から先輩も私もグレープフルーツをチョイス。

DSCF6179.jpg
量も多く、しっかりとした酸味で口の中がさっぱりしました。


牛ほほ肉のビーフシチュー ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF6163.jpg
先輩は牛ほほ肉のビーフシチューを注文。
メイン以外は私と同じです。

DSCF6164.jpg
ビーフシチューやや小さめな器ですが、ボコボコと泡立って煙が立つ程熱々です。
こういうアツアツさを、「祭り屋」で期待したんですよね~と二人で話しちゃいました(笑)。


お値段は1,000円とお安くはありませんが、ご飯もスープもサラダも全ておかわりオッケーだし、お店はきれいだしお料理も美味しくて、とってもCPがいいと思います。
イチオシの牡蠣が食べられないのは残念ですが、ぜひとも再訪して、別のメニューを食べてみたいです。


DSCF6184.jpg
帰りがけにこんなチラシをゲット。

DSCF6185.jpg
夜もとっても楽しそうです。


2011年3月28日訪問時お店DATA
*******************************
Dining Caretta2 (カレッタ・カレッタ)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町1-1 四谷Xeビル1階
TEL&FAX 03-5368-2164
営業時間 
[平日]11:30~14:00 17:00~23:30
[土曜]17:30~23:30
定休日 日曜日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/15 08:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
DSCF0766.jpg
2010年9月29日、お昼になったのでお弁当を買いに行きました。
少し遠いですが、久しぶりに「Trattoria Fiore(フィオーレ) Cusina Italiana」のお弁当が食べたくなり、12時ジャストに事務所を出発。

外観

地下鉄麹町駅から旧日本テレビのところにでると、角のところに2007年8月3日に訪問したインド料理のアジャンタがあり、「フィオーレ」はその隣のビルの地下にあります。赤い屋根と緑色の看板が色鮮やかでとても目立っています。
普段はお弁当を買うことが多いですが、2007年9月4日にランチ2008年2月1日にディナーに訪問したことがあります。

DSCF0761.jpg
以前はニューテシコビルの階段の前のこの場所でお弁当を販売していましたが、最近はここには少しだけ並べておじさまが販売し、地下のお店の入口のところに壁一杯にお弁当を並べ、若い女性店員さんが販売しています。

DSCF0763.jpg
お弁当は午前10時30分から販売しているそうです。
早い!

DSCF0762.jpg
入口のおじさまに「メニューはこれだけですか?」と聞いたところ、「下にたくさんありますよ。」と言われ、地下に行ってみました。

DSCF0758.jpg
階段を降りると、壁一面が棚になっていて、お弁当がたくさん並べられています。

DSCF0756.jpg
棚の上には天井まで届く大きさのメニュー表が貼り出されていました。
これだけたくさんの種類がありますが、お弁当は全て600円です。

DSCF0757.jpg
レストランの入り口の前のスペースはかなり狭く、お弁当を買う人、お弁当のために並んでいる人、レストランに行く人でごった返しています。

DSCF0759.jpg
メインの食材は同じでもソースや味付け違いのものがたくさんあり、かなり迷いました。

DSCF0760.jpg
お肉好きの上司のために、ハンバーグを購入し、ケンカにならないでどれでも食べられるようにと3種類のソース違いで買ってみました。

DSCF0781.jpg
帰りがけ、店頭の写真を撮った後、おじさまに「メニューたくさんあったので、ありがとうございました。」と声をかけたら、「よければメニューを持ち帰る?」と言われ、わざわざ地下に行ってメニュー表を持ってきて下さいました。
ありがとうございました☆

DSCF0782.jpg
この表にあるだけでも36種類のお弁当がありますが、この日の上司が食べた「コーンクリームソース オムレツのせ ハンバーグ」のようにメニューの記載以外のメニューもあります。

DSCF0764.jpg
前回こちらでお弁当を買ったのは2010年6月17日だったので、約3ヶ月ぶりです。

2010_0617画像0003
こちらは以前の写真です。
お弁当には消費期限のシールが貼られています。
でも、日付が入っていません(笑)。

DSCF0770.jpg
まずは上司がお弁当をチョイスし、私は買いに行ったご褒美で次にお弁当を選ばせてもらい、先輩は残ったお弁当を食べることに。


ハンバーグ[モッツァレラチーズのせカレーソース] (600円)
DSCF0771.jpg
私はこちらのハンバーグをいただきました。
ぎっしりとおかずが詰まっているお弁当は、二段になっていて、上におかず、下がご飯になっています。

DSCF0772.jpg
ご飯の量は普通ですが、おかずの容器の裏にたくさん米粒がついていて、気付かずにそのまま机の上に置いてしまったので、かなりベタベタになってしまいました(汗)。
お弁当容器の左側にご飯がくっついているのが見えるでしょうか?

DSCF0773.jpg
ご飯のお供に真っピンクのお新香が添えられています。
イタリアンのお弁当にお新香が入っているという不思議な組み合わせ(笑)。

フィオーレのお弁当のご飯は少し柔らかめなことが多いですが、この日はそれ程ではなく、美味しくいただけました。

DSCF0769.jpg
おかずは隙間なくぎっしりと詰められ、上下の仕切りがあり、上に副菜が、下にメインが入っています。

DSCF0777.jpg
副菜は、ポテトフライ、ペンネのサラダ、彩りのパセリです。
ポテトフライはとても大きなカットで、食べごたえ抜群。

DSCF0776.jpg
ペンネのサラダは、ペンネそのものの味付けは薄いですが、ニンニクをしっかりときかせたタレが美味しかったです。
副菜だけでも、結構なボリュームでした。

DSCF0774.jpg
卵が入っていると、ボリュームがあるし、味も深まります。
プチトマトが1個だけ入っていて、ブロッコリーの緑色と卵の黄色で華やかです。

DSCF0775.jpg
拡大写真を撮り忘れましたが、ハンバーグはまるで揚げ物かのように、少し衣を纏ったように見えます。
最初、間違えて別のメニューのものを買って来ちゃったかと勘違いした程です。
カレーソースの色合いのせいでこんな風に見えるのでしょうか。

DSCF0778.jpg
断面図を見てみると、お肉は意外とピンク色でした。
ハンバーグはとても大きくて、お箸で切ろうとすると折れちゃうんじゃないかと思うぐらいかためなのですが、食べてみるとお肉がみっしりと詰まった感じですが、やわらかいのがとっても不思議。

DSCF0779.jpg
ハンバーグの下には細めのスパゲッティが隠れています。
ソースを絡めていただきました。


ハンバーグ[二種ソースのきこり風(デミグラス・ホワイトソース)] (600円)
DSCF0767.jpg
先輩はこちらのハンバーグを食べることになりました。

DSCF0768.jpg
2種類のソースにお金がかかっているからか、添えられているのはシメジだけで、彩りの華やかさはないものの、美味しく食べられたとのことです。
上司も美味しく食べて、気に入っていたようで一安心。


ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
このお味とボリュームで600円というのは本当にありがたいです。

メニュー表もゲットしたし、これからもまた頻繁に買いに行きたいです。
ちょっと遠くにあるし、メニューが売り切れにならないよう、長年放って置いてある会社の自転車を整備しようかと検討中です(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
[ランチ]  
  本日のランチのピアット[ポルペッティのトマト煮] (2007年9月4日
  パルジャミーノチーズの焼きリゾット (2010年7月27日

[ディナー] 2008年2月1日

[お弁当]
  チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)  
  チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日
  肉だんご:トマトソース (2008年9月9日) 
  オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日
  ハンバーグ:チーズとトマトのピッツア風 (2010年6月17日
  ハンバーグ:モッツァレラチーズのせカレーソース (2010年9月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年9月29日購入時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11 ニューテシコビルB1F
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 
[店舗] 11:00~0:00
[弁当] 10:30~
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/14 08:30】 | ハンバーグ | トラックバック(0) | コメント(2) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店 @四谷三丁目/四谷 
DSCF6748.jpg
毎朝、インスタントコーヒーを飲みながらブログの記事を書いています。
いつも牛乳をたっぷり入れるのですが、つい先日、間違えてグレープフルーツジュースを入れてしまいました(汗)。そんなに寝ぼけていたわけではなかったのですが、、、。
もったいなかったので飲んでみたところ、酸っぱいコーヒー、飲むことは飲めました(笑)。

DSCF0736.jpg
2010年9月28日のランチは、久しぶりに「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」のお弁当をお願いしました。

前回「シローズ」に出前をお願いしたのは2010年7月29日だったので、約2ヶ月ぶりです。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、最近は専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていますが、ビルの構造上、「シローズ」の場所は少しわかりにくいです。

2008_0907画像0046
「シローズ」の店舗は1階の一番奥にあります。
注文する時の電話はいつもとても丁寧な対応です。

領収書は電話注文の時にお願いしないと、いただくことができないので、ご注意!

DSCF0734.jpg
11時20分過ぎに電話して注文し、配達時間がどれぐらいになるか聞いたところ、「ちょうど今配達が出てしまったので、12時過ぎぐらいになります。」と言われたのですが、結局、お弁当が到着したのは12時半近くでした。
12時過ぎと言えばそうなのですが、シローズの配達はアナウンスされた時間と少し差があるときがあるので要注意です。配達の人はいろいろなところを回っているせいか、予定時刻より遅れているという意識があまりないように見受けられます。

2010_0310画像0003
「シローズ」のお箸です。
電話でお箸は不要だと伝えて、いただかないようにしています。

DSCF0735.jpg
お弁当箱の容器が同じものが多いので、お弁当の中身がわかるように真っ黒な容器に白いシールを貼って黒マジックでメニューが書かれています。以前はホワイトペンで直接容器に書いてありました。
「HB」はハンバーグです。


ハンバーグ&鶏唐揚弁当 (800円)
DSCF0738.jpg
私はお気に入りメニューのハンバーグ&鶏唐揚弁当にしました。

DSCF0740.jpg
たっぷりめのご飯には黒ごまがふってあります。

DSCF0745.jpg
お新香は緑色のキュウリです。

DSCF0746.jpg
サラダはたっぷりのキャベツの千切りに、小袋でついているドレッシングをかけていただきます。

DSCF0750.jpg
メインの1つである鶏の唐揚は、大きめのサイズが2個。薄切りレモンが添えられていました。
しっかり揚げてあるので外側はカリカリしていますが、中のお肉は柔らかです。
唐揚げの向こうにはサラダスパゲッティが隠れています。

DSCF0741.jpg
もう一つのメインはハンバーグです。
ハンバーグにかかっているトマトソースにはマッシュルームの薄切りが入っていて、彩りにインゲンが2本トッピングしてありました。

DSCF0743.jpg
ハンバーグのサイドにはフライドポテトが1個添えられています。

DSCF0751.jpg
ハンバーグはかなり厚みがあって、食べ応え充分。
ハンバーグをお箸で切ろうすると結構固く感じるのに、口の中に入れると程よい食感で美味しいです。


お好み弁当 (850円)
DSCF0737.jpg
先輩はお好み弁当を頼みました。

DSCF0747.jpg
大根おろしに小袋のポン酢をかけて、おろしポン酢の出来上がり。

DSCF0748.jpg
お肉にはおろしポン酢をたっぷりとからめていただきます。
お肉をさっぱりと食べられたそうです。

DSCF0749.jpg
揚げ物は一口カツ、エビフライ、鶏の唐揚げのトリオです。
彩りに水菜が添えられていました。

DSCF0733.jpg
こちらは伝票の一部分です。
電話注文の時、お箸はいらないと伝えていたのが、ちゃんとメモしてありました。


相変わらず美味しくてボリュームたっぷりで先輩も私も大満足でした。
ひさしぶりにいただいたメニューを見てビックリ。
2種類程、新しいメニューが出ていました。
次回はぜひこちらを食べないと。


◆◇◆◇◆ これまで食べたメニューです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[お弁当]
おろしロースカツ弁当 (2007年10月1日
ヒレかつ弁当 (2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当 (2008年5月29日
鶏唐揚弁当 (2008年2月19日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ヒレカツカレー (2007年7月18日
のりから明太子弁当 (2007年10月10日2010年6月10日
ハンバーグカレー (2007年12月19日
和風幕の内弁当 (2008年7月25日
洋風幕の内弁当 (2008年1月11日
ハンバーグ&鶏唐揚弁当 (2007年8月2日2010年6月23日2010年9月28日
唐揚・エビフライ弁当 (2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当 (2007年10月25日
そぼろ弁当 (2008年1月16日
お好み弁当 (2007年9月10日2010年3月10日2010年7月29日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当 (2009年6月24日
日替り焼肉&鳥唐弁当 (2009年5月13日
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当 (2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ビーフカレー (2008年12月18日
コロッケカレー (2008年10月1日
白身魚フライカレー (2009年4月1日2009年6月9日

~日替わり弁当~
日替り弁当 (2008年4月14日
日替りお魚弁当 (2008年10月8日
日替り焼肉弁当 (2008年4月23日

[パーティメニュー]
オードブル (2009年12月28日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DSCF0730.jpg

日替わりのお弁当を一週間分記載したチラシを入れてくれます。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

DSCF0731.jpg

日替わりメニューの下にレギュラーメニューとサイドメニューが出ています。

二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2010年9月28日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/13 06:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 移動販売 日和亭  @市ヶ谷
昨日の夕方は、桜の花を散らす土砂降りの雨と大きな余震があり、不安な夕暮れでした。
ソメイヨシノのピークはそろそろ過ぎて、しだれ桜が見頃になりそうです。

***************************************

DSCF0721.jpg
2010年9月27日は週の始まりの月曜日。
泉州屋台さんに代わって2010年9月6日から毎週月曜日にやってくるようになり、2010年9月13日に初めて購入した「移動販売 日和亭(ひよりてい)」は、店主さんがブログをやっています。
お昼になる前にこのブログをのぞいてみると、新メニューが出ていたので、12時過ぎに早速買いに行きました。

DSCF0344.jpg
車はとても鮮やかな深い青に塗られ、黄緑色のサイの絵が描かれていて、とってもキュート!
既に人気が出始めているのか、雨の降っている日でしたが、既に4人程並んでいました。
買う順番が来て、お料理を待つ間に店主さんと少し話をしました。
「ブログを見て、新メニューを楽しみにしていました!」と言ったら、喜んでもらえたので嬉しかったです。

DSCF0335.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院から四ッ谷駅方面に向かって2つ目ぐらいのビルの前です。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。

以前この通りは日替わりで複数の移動販売の車が来ていました。ブログ内のカレンダーがまだ2010年9月なので、情報として載せていますが、2010年後半と2011年に入ってから警察の取り締まりがかなり厳しくなって、ほぼ駆逐されてしまいました。
月曜日 日和亭(2011年2月21日撤退)、Ricky LoLo(最近未確認)
火曜日 WajiWaji LuncH(2010年後半から来なくなったようです。)
水曜日 サファリカレー(場所を変更して営業中)
木曜日 BERO KITCHEN(不定期?)
金曜日 サファリカレー(場所を変更して営業中)

DSCF0717.jpg
車の前の道路には、手作りでしょうか、ちょこんと小さい木の看板が置かれています。

DSCF0343.jpg
こちらは以前の写真です。
移動販売の車の側面は小さな棚になっていて、メニューと一緒にお店のマスコット(?)のサイが飾られていました。
少し隙間があるので、店主さんが調理をしている様子がちらっと見えます。
後で店主さんとお話ししたら、この隙間から入ってくる風のおかげで暑さを何とかしのげるとのことでした。

DSCF0718.jpg
この日のメニューはこちらです。
600円が1種類、650円が2種類で、合計3種類。
650円で2種盛りできるというお得なハーフ&ハーフもあります。
ライスは大盛り無料です。

DSCF0337.jpg
こちらも以前の写真です。
トッピングはすりたてパルジャミーノ・レッジャーノ、温泉たまご、オリーブがそれぞれ50円です。
タバスコは無料でいただけます。

DSCF0341.jpg
メニューの下の台に、マスコットキャラクターのサイ君と共にお箸とスプーンが置かれています。
セルフサービスです。
私は会社にマイ箸を置いてあるので、写真だけ。

DSCF0719.jpg
車の右側にはこんな飾りがありました。

DSCF0339_20100929052841.jpg
こちらは以前撮った写真です。
お肉がとっても美味しそう!

店長さんと話したところ、以前イタリアンで働いていたのでパスタソースにはちょっと自信があり、せっかくなら変わった面白いメニューをと思って、ご飯に合わせるスタイルにしたとのこと。
「泉州屋台」の店主さんと仲良しで、この場所を譲って(?)いただいただそうです。

DSCF0340.jpg
こちらも以前撮ったの写真です。

お弁当の出来上がりを待つ間、とても美味しそうな香りとビジュアルで、余計にお腹が空いちゃいます。

DSCF0720.jpg
楽しみのお弁当を食べようとしたら、上司のスケジューリングのまずさで10分後ぐらいにお客様が来ることになってしまい、掻き込むような形でお弁当を食べました(汗)。


2種盛り(ハーフ&ハーフ)[ボロネーゼ&香草チキンのツナトマトクリーム](650円)
DSCF0724.jpg
せっかくなので、2種類の味が楽しめる2種盛りをお願いしました。
新メニューの香草チキンのツナトマトクリームと、ボロネーゼの組み合わせです。

DSCF0729.jpg
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF0726.jpg
サラダはキャベツやシメジなどのピクルスで、クミンが使われていてちょっと個性的な味わいです。
前回はわりにさっぱりした味付けでしたが、今回はキャベツの甘みをすごく感じました。

DSCF0728.jpg
チキンを一つ、ソースをつけずに食べてみましたが、ハーブのきいた下味がしっかりとついてて、このままでも美味しかったです。

DSCF0725.jpg
もちろん、ツナトマトクリームと一緒に食べても美味しく、お肉はとても柔らかでした。

DSCF0727.jpg
ボロネーゼはしっかりとコクがあり、ちょっとスパイシーで美味しかったです。
ご飯にももちろん合いますが、やっぱりパンかパスタに合わせたかったかも。


2種盛り(ハーフ&ハーフ)[カルボナーラ&香草チキンのツナトマトクリーム](650円)
DSCF0722.jpg
先輩も2種盛りのお弁当を買いましたが、組み合わせは私のと違い、カルボナーラと香草チキンのツナトマトクリームです。

DSCF0723.jpg
先輩はこのカルボナーラが特に美味しくて大好きとのこと。


全体的なボリュームは普通なので、たくさん食べたい人はご飯を大盛りにするといいと思います。

この日は時間がなくてお弁当をかき込むように食べたので、せっかくの美味しいお弁当なのに、何だかとても悲しかったです。いくら美味しいものでも余裕のある中で食べないとお味は半減だということがよくわかりました(泣)。


2010年9月27日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 日和亭 (ひよりてい)
場 所 日本大学大学院前
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/12 07:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(4) |
神田 江戸ッ子寿司  @神田
早いもので東日本大震災の発生から1ヶ月が経ちました。
仕事で北関東のお客様と多くお付き合いがありますが、幸いなことに皆様の被害が少なかったこともあり、少しずつ日常のペースに戻りつつあります。
これから迎える夏のために、しっかり節電を心がけねば!

***********************************

DSCF0574.jpg
2010年9月21日は、午後2時から健康診断の再検査でした。
実は、2週間前の2010年9月6日に「レストラン・エフ」のオープン記念のブッフェを食べることを優先し、一度キャンセルしていました(汗)。
ランチ抜きだったのでかなりお腹が空いていたので、病院のある恵比寿でラーメン屋さんに飛び込もう!と思っていたのですが、この日のお昼に急な来客があり、上司だけでなく、先輩と私にもお寿司の差し入れをいただいてしまったため、ラーメン屋さんは諦め、そのまま事務所に戻りました。

DSCF0571.jpg
そのお客様はとってもグルメな方だったので、このお寿司をとても楽しみにしていました。

DSCF0572.jpg
神田 江戸ッ子寿司(えどっこずし)」は昭和32年の創業で神田で半世紀以上営業している老舗のお店で、デカネタ寿司の元祖的存在で、神田界隈に6店舗を構え、お店だけでなく持ち帰りや宅配にも対応しているそうです。


DSCF0573.jpg
この日買ってきていただいたお店はどちらの支店または本店かはわかりません。


特上寿司 二人前  (4,700円)
DSCF0574.jpg
先に食べた先輩から「とても量が多いですよ!」と言われたとおり、寿司折りには色々な種類のお寿司がぎっしりと隙間なく詰められていました。
この記事を書くにあたってお店の公式HPを確認したところ、こちらのお寿司は恐らく特上寿司の2人前で、これを先輩と二人で半分こして食べました。あと、上司とお客様が残したお寿司があったので、もったいなかったので私がいただいちゃいました(笑)。こんな豪華なお寿司を残すなんて、もったいない!

DSCF0580.jpg
お醤油の袋がナナメ菱形になっていて、どことなくオシャレ。
切ってお醤油を出すときには少し使いづらかったですが(笑)。

DSCF0579.jpg
小皿は発泡スチロールで作られていますが、とても凝っているデザインでした。

DSCF0577.jpg
一人分のお寿司がマグロ2種類、白身、イカ、海老、ホタテ、イクラ、ウニのお寿司が計8貫、巻物4個でした。
ホタテはとても甘かったです。

DSCF0576.jpg
さすがデカネタ寿司の元祖だけあって、ネタもシャリもとってもおっきい!
食べごたえ抜群です。

DSCF0575.jpg
マグロはたっぷりと脂がのっていて、お醤油につけると表面が光りました。

DSCF0578.jpg
私が食べるときは少々乾燥し始めていましたが、それでも美味しくいただけました。
私は朝も昼も食事を抜いていて飢餓状態だったので、ペロリと平らげちゃいました。


あとから聞いたのですが、この日の夜に飲み会の予定が入っていた上司の行く先はお寿司屋さんの「後楽」だったそうです(笑)。


2010年9月21日購入時お店DATA
***************************
神田 江戸ッ子寿司   (えどっこずし)

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/11 07:00】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
ASIAN KITCHEN & BAR GreeN  @四谷
昨夜遅くの大きな余震にはビックリしました。
深夜までテレビのニュースに釘付けになり、今朝はやや寝不足です(汗)。
被災地の方の被害がこれ以上大きくならないことを祈るばかりです。

*************************************

DSCF6125.jpg
2011年3月25日は、上司が体調不良(二日酔いの可能性あり)で午後からの出勤になり、先輩はお弁当を持参していたのですが、急遽外へランチを食べに出ることにしました。
1週間ぐらい前の3月17日に「亀福」へ行ったとき、しんみち通りの奥に2軒の新店が出来ていたので、そのどちらかに行きたくて事務所を出発。
新店ばかりでなく、しんみち通りで、2008年9月26日にランチ訪問しましたが、その後ランチを休業していた「四谷ブルワリー」でランチを再開していたのもみつけましたが、この日はやっていませんでした。また、「熊本馬肉料理 はる屋」で新たに始まっていたランチはこの日は営業していませんでした。
うーん、どんなサイクルでやっているのか、ぜひとも教えて欲しいです。

DSCF6104.jpg
しんみち通りを抜けたところの角に、お店の小さな看板が出ています。

DSCF6105.jpg
看板の左上にドリンク無料チケットが置いてあったので、もちろんゲット。

DSCF6116.jpg
「ASIAN KITCHEN & BAR GreeN(グリーン)」は、2011年3月8日にオープンしました。
オープンして4日目に東日本大震災に遭遇してしまったとは、何ともお気の毒です(汗)。

DSCF6117.jpg
そのせいか、このチラシの有効期限は3月10日まででしたが、手書きで書き直され、30日まで延長しています。
このチラシを持参すると、ランチタイムとディナータイムに1ドリンク無料になり、ディナータイムは4人以上ならば1ドリンクまたはワインボトル1本がサービスになります。

DSCF6326.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、少し行った右手に上野KGビルがあり、「グリーン」はこのビルの2階に入っています。

DSCF6327.jpg
さらに奥の場所に牡蠣とワインの新店があったのでのぞいてみましたが、ランチはパスタメニューのみ。この日の夜、私はイタリアンを食べに行く予定だったので、私の希望で「グリーン」へ行くことにしました。

DSCF6328.jpg
上野KGビルには飲食店が3ヶ所入ることができますが、やや不便な立地のせいか、入れ替わりが激しいです。
まだ看板が残っている、1階にあった「酒徒庵」はリーズナブルにこだわりの日本酒を楽しめる人気店でしたが、2011年1月28日に閉店し、四谷三丁目に移転してしまいました(泣)。
2階の奥には、2008年8月22日にディナー、2009年5月14日にデリバリ、2009年8月21日にランチをした「福翔飯店」があります。
ちなみに、「福翔飯店」に計画停電のために(実際には新宿区は対象外ですが)しばらく休業しているとの貼り紙がありました。しんみち通りにある姉妹店の「姜太公」は営業中とのこと。

DSCF6106.jpg
ビルの前に大きな看板が出ていました。

この場所には、2008年4月7日に訪問した「サランチェ」という韓国料理屋さんがありました。

DSCF6107.jpg
市ヶ谷経済新聞の記事によれば、中目黒の人気ダイニングバー「楽屋」で10年シェフをつとめた篠原昇さんが、40歳なることをきっかけに独立開業した店だそうです。
OLを中心とした女性客をターゲットに、タイ・ベトナム料理を楽しめるとのこと。

DSCF6108.jpg
ウリのメニューはクロック(石臼)とサーク(きね)を使って作る篠原さんオリジナルのカレーペーストを使ったカレーやカレーフォーで、このカレーフォーは中目黒時代にテレビ番組でも取り上げられたそうです。

DSCF6329.jpg
上野KGビルは結構古く、細い階段を上って2階に行きます。
奥に「福翔飯店」、手前が「グリーン」です。

DSCF6109.jpg
店内は8割程の人の入りで、女性客が多かったです。
シンプルながら、アジア系雑貨などが置かれていて、ちょっとオシャレな雰囲気です。
間取りは以前と変わらず、手前側がテーブル席、奥にお座敷がありました。

DSCF6113.jpg
私たちは奥の座敷の右端に着席。
先輩が座った位置は、ちょうどビルの間から光が差し込む場所でとても明るくて暖かでした。
直射日光なので、先輩はちょっと暑く感じたみたいですが(笑)。

DSCF6114.jpg
フロアは若い女性一人で担当していたので、ちょっと忙しそうでした。

DSCF6115.jpg
左に置いてある白い器、これが何のためにあるのかよくわかりませんでした。
貝の殻とか食べないハーブとかを入れてもよかったのかな?

DSCF6110.jpg
ランチメニューです。

DSCF6111.jpg
メニューは日替わりを入れて5種類、お値段は700円から950円でした。

DSCF6112.jpg
ドリンクメニューはランチメニューの裏面に記載されていて、11種類もありました。
通常だと150円プラスしていただけるようです。
トッピングも4種類ありました。

DSCF6118.jpg
サービスのソフトドリンクに、先輩はドリンクをパパイヤを選択。
私はマンゴーをお願いしましたが、ちょうど切れてしまったとのこと(泣)。
どれにするか悩みましたが、いただいたことのない蓮茶をお願いしてみました。

まずは先輩のパパイヤジュースが登場。


カレーフォー (950円)
DSCF6126.jpg
お料理が出てくるまで少し待ち、先輩のオーダーしたタイカレーが先に出ました。
ようやく登場したカレーフォーは大きな器にたっぷりと入っていて、すごいボリュームです。
器の下にお皿が敷いてあります。

DSCF6127.jpg
ムール貝、海老、ナス、ヤングコーンなどなど、たっぷりの具材が白いスープから顔をのぞかせていました。

DSCF6128.jpg
ムール貝があると、とってもゴージャスです。
二つありました。

DSCF6129.jpg
この、高菜のようなもの、サイドメニューにあるタイピクルスでしょうか。
ちょっとしょっぱくて酸っぱかったです。初めて食べたかも?

DSCF6130.jpg
食べられないハーブがたくさん入っているので、避けながらいただきました。

DSCF6132.jpg
真っ白なカレースープは、色合いほどにはココナツミルクの風味はあまり感じず、ちょっとダシが弱めで塩気と辛さが際立ちました。

DSCF6133.jpg
フォーは少しかたまっていたのでほぐしながらいただきました。
麺はもちっとした食感で美味しく、ボリュームもたっぷり。

DSCF6134.jpg
ナスは丁寧に皮がむいてあり、とても柔らかでした。

DSCF6135.jpg
私の頼んだソフトドリンクの蓮茶は、注文を忘れられたかと思うぐらい、出てくるまで時間がかかりました。
小さな器に入っています。
花粉症がひどくて香りがあまりわからなかったのですが、木の香りがしました。
ちょっと独特な味わいです。


海のGreenカレー(850円)+パパイヤジュース(クーポンで無料)
DSCF6121.jpg
先輩は店名の由来でもあり、イチオシの海のGreeenカレーを注文。
カレーとライスは別皿での提供です。

DSCF6118.jpg
パパイヤジュース、サービスなので少ないのはしょうがないと思いますが、グラスがかなり大きめなので、この写真だと何だか飲みかけみたいに見えちゃいますね(汗)。

DSCF6120.jpg
ご飯はオシャレな白いお皿に丸くかたどって盛られ、パクチーをトッピングしています。
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF6123.jpg
カレーは私のものと同じです。味の感想は私と同じでした。
とっても具沢山でおなかいっぱいになったとのことです。


フォーを食べ終わった後に小ライスをいただいて残ったカレースープに入れてリゾットのようにいただけるのですが、この日は時間がかなり押していたのとフォーの量が多くて結構おなかいっぱいだったので断念しました。
食べ終えたら午後1時近くになっていたので、慌てて走って事務所に戻ったので、お店の外観写真は後日撮りました。


2011年3月25日訪問時お店DATA
*********************************
ASIAN KITCHEN & BAR GreeN (ぐりーん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-23 上野KGビル2F
TEL&FAX 03-3353-5175
携帯 090-77377691
営業時間
[平日]11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~24:00(L.O.23:30)
[土曜]17:30~24:00(L.O.23:30)
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/08 10:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(2) |
【業態変更】 TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  @四谷
2013年3月25日追記

「TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」は、アトレ四ッ谷店のリニューアルに伴い、2011年12月25日に閉店しました。

DSCF7686.jpg
2012年3月14日、アトレ四ッ谷店のリニューアルオープンに伴い、「Pensri’s Kitchen(ペンシーズ キッチン) アトレ四谷店」がオープンしました。
「ティーヌン」も「ペンシーズ」もどちらも株式会社スパイスロードの運営するブランドです。
2012年3月21日にお弁当を購入2012年4月24日にイートインを利用しました。

***********************************

昨日は気温が上がり、とっても良いお天気でしたね☆

DSCF6562.jpg
この写真は朝撮影したものですが、お昼頃にはさらに咲いて、木によっては満開になりました。
そぞろ歩きするのに最高です。

DSCF0387.jpg
2010年9月16日は仕事に追われ、ランチを食べ損ねてしまいました(汗)。
2010年9月17日は、午後イチに来客の予定だったのでお弁当を買いに出ようと思ったのですが、この日は金曜日だったので二日前に食べたばかりの「サファリカレー」ではちょっとつまらないと思い、時間もないので久しぶりに「おかわり屋」のお弁当を買いに行きました。
今日はどんなメニューかな~、とお店の入口のメニューを眺めたところ、何故かお弁当のメニューがない(汗)。
お店に入って店員さんに「お弁当を買いたいんですが、、、」と聞いたら、「お弁当は今やっていないです。」と衝撃のお言葉! 一時的にやっていないのか、もうお弁当は取り扱わないのか、ランチブロガーとしてしっかり聞くべきでしたが、頭の中が真っ白になり、そのままフラフラと外へ出てしまいました(汗)。
時間がかなり押しているのにこの近辺のお弁当屋さんをなかなか思いつかず、ようやくアトレでお弁当を買えることをを思い出し、急いで行きました。

2007_1008画像0061
アトレの中にはいろいろお店がありますが、おにぎりやスープじゃ上司はおなかいっぱいにならないし、エスニックも苦手なので、上司のお弁当は「成城石井」で購入。ただ、このお店のお弁当はどれもみんなヘルシーサイズで、お弁当を食べ終わったとき、「量が少ないな~。」と言われちゃいました(汗)。

先輩と私のお弁当は、アトレ四ッ谷店の1階に入っている「TINUN(ティーヌン) The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」で購入しました。

2007_1008画像0062
1993年12月に設立された株式会社スパイスロードが運営する会社は、タイ料理だけでなくインド料理やベトナム料理のお店も展開し、エスニック食材店を経営するお店です。
タイ料理店のチェーンである「ティーヌン」は都内を中心に12店舗以上展開しています。

DSCF0381.jpg
店舗の入口近くにテーブルを出して、お弁当が積み上げられています。

こちらのお店には2008年10月5日にランチ訪問をしましたが、お弁当の購入は初めてです。

DSCF0380.jpg
お弁当の販売は午前11時からです。
お値段は全て680円です。

DSCF0383.jpg
種類はなかなか豊富で、辛さの目安もちゃんと書かれているので選びやすいです。

DSCF0382.jpg
「ティーヌン」はJR市ヶ谷駅前に市ヶ谷店がありますが、大きな違いは市ヶ谷店はオーダーが入ってからお弁当を作りますが、こちらでは作り置きで販売されています。

DSCF0385.jpg
この日は辛口のガパオとエビチャーハンを購入しました。

DSCF0386.jpg
買いに行ったご褒美でメニューの選択権をいただき、私はエビチャーハンをいただきました。
作り置きのお弁当なので、ほぼ常温です。


エビチャーハン<辛口> (680円)
DSCF0391.jpg
エビの赤、キュウリの緑、卵の黄色と、色鮮やかです。

DSCF0392.jpg
真っ赤で大きな海老が2尾トッピングされていました。
エビは茹でただけのようで、下味が全くありませんでした。

DSCF0394.jpg
チャーハンはご飯がパラッとしていて、かなりしっかりと辛くて美味しかったです。

DSCF0393.jpg
目玉焼きがついていると、見た目も豪華でボリュームアップになります。

DSCF0395.jpg
黄身を割ってみると、半熟だったので、トロリと流れ出てきました。


ガパオ (680円)
DSCF0388.jpg
先輩はガパオになりました。
ご飯に目玉焼きがトッピングされ、キュウリが添えられています。

DSCF0389.jpg
お肉はかなりしっかり辛かったそうです。
ガパオは人気商品のようで、この日、私が購入したのラストでした。

DSCF0390.jpg
目玉焼きがちょこんとご飯の上にのっかているのがカワイイです。
ただ、持ち帰るときによってしまったのか、容器の底が見えています(汗)。
このところ、「泉州屋台」さんの強烈な盛りに慣れていたので、かなり少なく見えちゃいます(笑)。


全体のボリュームは普通ですが、市ヶ谷店に比べるとボリュームは少なめです。
かなり焦ったお弁当購入でしたが、結果的にはエスニック料理が食べられて満足でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  (2007年10月30日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  (2008年10月5日2010年9月17日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


夜のメニューです↓
2007_1008画像0049

2007_1008画像0050

2007_1008画像0051

2007_1008画像0052

2007_1008画像0053

2007_1008画像0054

2007_1008画像0055

2007_1008画像0056

2007_1008画像0057

2007_1008画像0058

2007_1008画像0059


2010年9月17日訪問時お店DATA
****************************
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店 (ティーヌン)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL 03-5312-9733
営業時間 
[平日] 10:30~2300
[日祝] 10:30~22:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/07 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷/麹町 
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

本日アップする移動販売の「サファリカレー」は、2010年後半ぐらいに一旦姿を消しましたが、その後年末にかけて復活していました。ただ、2011年の年明け以降、再び警察の取り締まりがあって以来、みかけなくなっています。
この界隈の移動販売の中でも古株で大好きなお店だけに、復活を願っています。

DSCF0377.jpg
2010年9月15日は、前日に引き続き、お昼前後のスケジュールがタイトだったため、先輩がお弁当を買いに行ってくれました。
この日は水曜日だったので移動販売の「サファリカレー」です。

2010_0421画像0004
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルがあります。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

2010_0421画像0002
前回こちらのお店のお弁当を食べたのは2010年7月16日だったので、約2ヶ月ぶりです。

2010_0421画像0003
メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの3種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2010_0701画像0006
販売窓口に置いてあるメニューです。
メニューはサファリカレー1つしかありませんが、ボリュームが並盛、大盛、特盛と3種類あり、それぞれ500円、600円、700円と100円ずつ高くなります。

並盛でも結構ボリュームの多いサファリカレーなのに、特盛ってどんなだろう?!

2010_0421画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

DSCF0368.jpg
この日は残業する予定だったので、私は大盛りをお願いしちゃいました(笑)。

2010_0719画像0003
プラスチック製のスプーンは薄いビニール袋に入れてあります。

2010_0719画像0004
この日は先輩が断るのを忘れて、スプーンをいただいちゃいました。

DSCF0372.jpg
ご飯の容器は並盛りでも大盛りでも同じです。

DSCF0370.jpg
ルーは大盛りだと並盛りとは違い、ご飯とは別の容器に入れられます。

2010_0719画像0002
この日のサイドメニューはゆでたまごをチョイス。

2010_0719画像0005
ゆで卵はそのままだとちょっと冷たいので、ご飯にのっけるかカレーに沈めるかしてしばらく温めるとちょうどいい感じになります。


サファリカレー[大盛り]+サイドメニュー[ゆでたまご]=(600円)
DSCF0377.jpg
いただきま~す!

DSCF0373.jpg
並盛りでも結構ご飯の量がありますが、大盛りだとさらにボリュームアップです。

DSCF0374.jpg
ご飯はかために炊かれていました。

DSCF0371.jpg
大きな容器にたっぷりと入ったカレーのルーは、パッと見、具がないように見えますが、ルーの中に沈んでいます。

2010_0719画像0014
ルーの中にはほんの少しのニンジンと、、、

DSCF0379.jpg
大きめのお肉が幾つか入っていました。
お肉は、これまではすじ肉のようなホロホロと崩れるタイプでしたが、この日のお肉はちょっとバラ肉っぽい感じでした。

DSCF0378.jpg
固ゆでのゆで卵は、そのまま囓ったり、ルーに混ぜ込んで食べたりします。

2010_0701画像0024
ご飯とルーをしっかりかき混ぜていただきます。
ルーはスパイスも辛さも程々ですが、とてもコクがあって、相変わらず食べやすい美味しさでした。


大盛りはかなりたっぷりのボリュームでしたが、美味しくてペロリと食べちゃいました。
残業していても結構遅い時間までお腹が空かなかったです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り [ゆでたまご]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日2010年7月16日
◎ 普通盛り [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ+ゆでたまご]  
   2010年6月30日
◎ 大盛り [ゆでたまご]  
   2008年12月12日2009年9月30日2010年9月15日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2010年9月15日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/06 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
【移転】 WajiWaji LuncH  @市ヶ谷/麹町
本日アップする移動販売の「ワジワジ」は、2010年後半ぐらいから場所を移転したようです。
「ワジワジ」だけでなく、移動販売はほとんどこなくなっていたのですが、昨日のお昼によく移動販売が来ていた場所に1台のワゴン車を見かけました。
もしかしたら、どこかのお店が復活したかも?! 近いうちに確認します!

***************************************

DSCF0361.jpg
2010年9月14日はお昼前後のスケジュールがタイトだったので、先輩がお弁当を買いに行ってくれました。
上司には「こしひかり弁当」、私たちは「WajiWaji LuncH(ワジワジ ランチ)」の日替わりを予定していたのですが、少し出る時間が遅かったせいで、両方とも完売だったそうです(汗)。

2009_1216画像0048
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。

以前この通りは日替わりで複数の移動販売の車が来ていました。ブログ内のカレンダーがまだ2010年9月なので、情報として載せていますが、2010年後半と2011年に入ってから警察の取り締まりがかなり厳しくなって2011年4月5日現在、ほぼ駆逐されてしまったようです。
車は主に日本大学大学院から四ッ谷駅側にビル二つ分行ったところに来ていました。
「ベロキッチン」はヤマト宅急便六番町センター近くに場所を移しました。
月曜日 日和亭Ricky LoLo(最近未確認)
火曜日 WajiWaji LuncH(2010年後半から来なくなったようです。)
水曜日 サファリカレー
木曜日 BERO KITCHEN(不定期?)
金曜日 サファリカレー

2009_1216画像0049
車の脇には「タコライス」の幟がはためいています。

前回お弁当を買ったのは2010年7月13日だったので、約2ヵ月ぶりです。

2009_1216画像0043
メニューは大きな写真付きなので、とてもわかりやすいです。

2009_1216画像0044
沖縄料理を取り入れたエスニック系のお料理という感じです。
全部で日替わりを含めて5種類、500円から650円とお安いお値段です。

2010_0223画像0001
こちらは以前の写真です。
客にとっては週替わりである「日替り」(笑)も、写真付きで出ています。
この日の日替りはお弁当を買ってきてくれた先輩からメニュー名を聞いたはずが、失念(汗)。

2010_0223画像0003
お得な盛り合わせのメニューもあります。

2009_1216画像0045
車の前に小さな台があり、右側に辛みソースが置いてあります。

男性の店主さんは、お話ししやすい気さくな方です。
人気メニューはタコライスとか、レッドカレーのセットメニューとのこと。
以前、レッドカレー単品のお客さんはとても少ないとおっしゃっていたので、「せっかくお弁当を買うなら2種類の味を楽しみたいですよ~。」と答えました。

2009_1216画像0046
車の上の方にはいろいろな注意書きが書かれているので、見落とさないようにしないと!

2010_0223画像0004
ご飯の大盛りは無料です。

2009_1216画像0047
スプーン、お箸、ナプキンはセルフで取ります。
事務所にマイ箸を常備しているので、記念撮影だけ。

DSCF0360.jpg
お目当ての日替わりは完売だったので、先輩は代わりにあいがけのお弁当を買ってきてくれました。

2010_0715画像0027
こちらは以前の写真です。
スプーンなどは本来セルフですが、ときどき店主さんがつけてくれることがあります。

いただきま~す!


あいがけ レッドカレー+カオマンガイ  (750円?)
DSCF0362.jpg
レッドカレー、カオマンガイ、サラダ、ライスのセットです。

DSCF0364.jpg
サラダは水菜です。

DSCF0365.jpg
カオマンガイはお肉がやわらかで、味付けは塩味が控えめでした。

DSCF0366.jpg
このお店のトレードマークのゴーヤは、生のまま厚めに切ってあるのでかなりの苦みを感じます。
とてもインパクトがありました。

DSCF0367.jpg
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF0363.jpg
容器が深めなのでルーの量がとても少なく見えますが、ご飯を食べるには充分です。
レッドカレーはさらさらしたルーで、具は小さく刻まれた野菜が少し入っていました。

2010_0715画像0035
ココナツミルクのコクとまろやかさがありますが、味わいはあっさり目なものの、かなりしっかりと辛かったです。


全体的なボリュームは普通でした。

何度もお弁当を楽しんでいた「ワジワジ」でしたが、この日が最後のお弁当になりました。
またいつかこの界隈にやって来てくれることを願っています。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 タコライスカレー (2009年12月15日
 カオマンガイ  (2010年2月2日
 モリモリセット[タコライス+スパイシーチキン] (2010年2月23日
 あいがけ レッドカレー+日替り+卵焼き (2010年4月27日
 あいがけ レッドカレー+日替り(ハンバーグ?) (2010年7月13日
 あいがけ レッドカレー+カオマンガイ (2010年9月14日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年9月14日購入時お店DATA
*******************************
WajiWaji LuncH  (ワジワジ ランチ)
場 所 日本大学大学院よりJR四ッ谷駅方面にビル2つ分先
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/05 07:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 Irish Pub The Morrigan’s  @四谷
2016年3月1日追記

DSCF8008 (480x360)
2001年4月にオープンした「モリガンズ」は、ビルの建て替えにより、2016年2月26日に閉店しました。

**********************************

土曜日はかなり気温が上がり、桜の花がずいぶん開き始めました。
月曜日は今週も仕事が始まるな~と少々憂鬱な気分になることが多いですが、この時期は花を楽しめるので会社に行くのがうれしいです(笑)。

DSCF0279.jpg
2010年9月10日、上司が不在だったので先輩と外へランチを食べに出ました。
この日は金曜日だったのでちょっと豪華なランチをしたいと思っていたところ、市ヶ谷経済新聞で麹町方面にイタリアンの「DiVino(でぃびーの) Cucina Italiana」というお店が2010年08月27日にオープンしたとの情報を見つけ、早速行ってみました。12時ジャストに事務所を出たのですが、席は既に満席。
一端、中に案内を受けたのですが、そこは予約席だったようでやはり入れず。
まだお料理スタートした方ばかりだったので、かなり待ちそうな様子だったので諦めました。
コース料理だと予約が出来るようなので、次回来るときは予約することを決意したのですが、実際には予約は2,500円以上のコースでしかできなかったので、2010年10月6日にダッシュで行って何とかランチが出来ました

DSCF1454.jpg
そのまま新宿通りに出たのですが、なかなかお店が決まらず迷いましたが、少し変わったメニューが食べられそうだと思い、久しぶりに「「Irish Pub The Morrigan’s(アイリッシュパブ ザ・モリガンズ)」」に行きました。

JR・地下鉄四ツ谷駅の麹町口を出て、新宿通りの右側を半蔵門方面に進み、上智大学をちょっと越えたところに麹町共栄ビルがあり、お店はその2階です。

DSCF0288.jpg
ランチメニューの大きな看板が、新宿通り沿いに出ています。

DSCF0289.jpg
メニューは全部で16種類、お値段は480円から780円です。
ライスは大盛り無料です。

2010_0408画像0040
サラダとソフトドリンクのセットは200円です。
ソフトドリンクは6種類あり、そのうち、コーヒー・紅茶・ウーロン茶がお替わり自由です。

2010_0408画像0041
オプションは4種類あります。

絵2

お店には階段かエレベーターで上がります。
階段をのぼる途中、こんなかわいい絵が掲げられています。
このデザインはお店の名刺にも入っています。

絵

2階の入口にある看板です。
かなり年季が入っていて、いい雰囲気。

2010_0408画像0036
営業時間はこちらです。

DSCF0287.jpg
2010年の夏から登場したこの0度以下のビール、いまだに未体験です。
今年の夏には絶対飲んでみたい!

入口

お店の入口です。
ずいぶん前ですが、上司と一緒に夜に来たことがあります。
お値段もかかりましたが、ウイスキーがとっても美味しかったです。

ハッピー

夕方早くにはハッピーアワーがあるようです。

2010_0408画像0001
入口から右手にカウンターがあります。
手前のカウンターで注文して料金を払い、ドリンクをオーダーした時には柱を越えた左隣のカウンターに移動してドリンクを受け取ります。

DSCF0250.jpg
店内はウッディなインテリアです。

前回訪問したのは2010年4月8日だったので、5ヶ月ぶりの訪問です。

店内3

店内は4割程の人の入りでしたが、窓際の席は全部埋まっていたのは残念(泣)。

店内2

フロアはかなり広く、色々なタイプの席が席が作られていて、自分の好きな席に座ります。

2010_0408画像0009
客層もさまざまで、場所柄か、外国人の方の姿もチラホラ。

店内1

テレビやダーツがあり、夜はバンド演奏が行われて、かなりにぎやかになります。

2010_0408画像0008
こちらは以前撮った写真です。
店内中央付近の四人テーブルの席に着席。
二人なのでとっても広々としています。

DSCF0251.jpg
とっても大きい番号札をいただき、お料理が来るのを待ちます。

お料理が来るまで、ディナータイムのメニューの写真を撮りました。
このブログでは3回目の訪問ですが、ディナーメニューを撮影したのは初めてです。
今まで卓上になかったのかな?

DSCF0255.jpg
先輩も私もサラダとソフトドリンクのセットを注文しました。

DSCF0253.jpg
私はアイスコーヒーを選択。

DSCF0254.jpg
先輩はアイスティーをチョイス。

DSCF0252.jpg
ドリンク置きがギネスのかなりしっかりしたゴム製のもの。
いいなぁ、私も欲しいです。
そして、アイスコーヒーよりギネスビールが飲みたい(笑)。


Chili Beans Rice(580円)+サラダ&ソフトドリンクセット(200円)=780円
DSCF0280.jpg
しばし待って、お料理が登場。
サラダとお料理がほぼ同時に出てきました。

ハンバーグメニューが美味しそうで食べてみたかったのですが、この日の夜は友人とディナーをする予定だったので、少し軽めにしようと思い、チリビーンズライスとサラダセットでお願いしました。

DSCF0281.jpg
サラダは、レタス、キュウリ、トマトにフレンチドレッシングがかけられたシンプルなものです。

DSCF0282.jpg
チリビーンズライスです。
私のお皿は縁が一部かけていました(笑)。

DSCF0285.jpg
ご飯はたっぷりと盛られていました。

DSCF0283.jpg
中央にポテトチップス?を砕いたものとパセリ?がトッピングされています。

DSCF0284.jpg
チリビーンズライスは予想以上にピリピリと辛みがあって、美味しかったです。
お豆もたっぷり入っていました。

DSCF0286.jpg
アイスコーヒーはミルクだけ入れていただきました。


Egg Plant Meet Sauce Doria(580円)+サラダ&ソフトドリンクセット(200円)=780円
DSCF0276.jpg
先輩は茄子とトマトのミートドリアを注文。

DSCF0277.jpg
器は小さく見えますが、底が深く、かなりボリュームたっぷりだったそうです。
湯気が立つほどの熱々ではありませんでしたが、極端な猫舌の先輩にはむしろ食べやすかったとのこと。


全体的に程よいボリュームでした。
次回はぜひハンバーグメニューを食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
 アイリッシュ コテージパイ  (2007年11月20日
 ビーフ イン ギネスシチュー  (2010年4月8日
 チリビーンズライス  (2010年9月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


夜のメニューです↓
DSCF0256.jpg

DSCF0257.jpg

DSCF0258.jpg

DSCF0259.jpg

DSCF0260.jpg

DSCF0261.jpg

DSCF0262.jpg

DSCF0263.jpg

DSCF0264.jpg

DSCF0265.jpg

DSCF0266.jpg

DSCF0267.jpg

DSCF0268.jpg

DSCF0269.jpg

DSCF0270.jpg

DSCF0271.jpg

DSCF0272.jpg

DSCF0273.jpg

DSCF0274.jpg


2010年9月10日訪問時お店DATA
********************************
Irish Pub The Morrigan’s (アイリッシュパブ ザ・モリガンズ)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-1-18 麹町共栄ビル2階
TEL 03-3512-2597
営業時間
[月~木]11:30~23:00
[金]11:30~24:00
[土]16:00~22:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/04/04 06:00】 | 洋食 | トラックバック(1) | コメント(3) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる