琉球料理 みやらび  @市ヶ谷
DSCF1734.jpg
2010年10月29日は上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
この日は金曜日だったのでちょっといつもと違うお料理が食べたかったのですが、思い当たる新店もなくてお店選びに迷いましたが、2010年1月22日に訪問した「琉球料理 みやらび」に、ちょっと豪華メニューがあることを思い出し、行ってみることに。

2010_0123画像0054
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進んで一口坂交差点を右折し、さらに二つ目の角を左折します。少し進んだ左手にアウラ九段ビルがあり、お店はその1階です。

2010_0123画像0051
「みやらび」は昭和32年創業の老舗の沖縄料理店です

DSCF1751.jpg
お店の前の道路に、キレイなお花が飾られ、秋の新メニューが出ています。
ランチタイムは11時30分から午後2時(ラストオーダー)です。

DSCF1750.jpg
さーたーあんだぎーが一個150円で購入できるようです。

2010_0123画像0050
こちらのお店、以前は琉球舞踊を見ながらお食事ができるというやや高級なお店でしたが、平成12年に改装して以来、そのシステムはなくなったようです。
ちなみに、私はブログを始める前に2回、夜の訪問をしたことがありますが、お食事だけの利用で琉球舞踊は見ていません。残念、一度見てみたかったです。

DSCF1729.jpg
空調の関係でしょうか、入口の扉がとても重たかったです。
店内は手前にカウンター席があり、奥が座敷席になっていました。

2010_0123画像0002
店内はかなり混み合っていて、ほぼ満席でした。
私たちはカウンターの一番左端に着席。

DSCF1748.jpg
前回こちらに訪問したのは2010年1月22日だったので、9ヶ月ぶりです。

2010_0123画像0007
イスにはブランケットが掛けられていて、細かい配慮が感じられます。

DSCF1728.jpg
奥の座敷には女性客もいましたが、カウンター席はスーツ姿の男性がほとんどでした。

DSCF1732.jpg
レシート入れです。
巻かれた布がかわいい。

DSCF1733.jpg
グラスはもちろん!オリオンビールです。

2010_0123画像0008
お茶をいただきながら、ランチメニューを検討。

DSCF1724.jpg
久しぶりに来てみたら、メニューが変わっていて、美味しそうなラインナップが増えていました。

DSCF1730.jpg
ランチメニューは、単品1種類、セット3種類、週替わり丼1種類、定食2種類です。
お値段は700円~1,000円で、ミニそばや半ジューシーをプラス150円でつけることができます。

DSCF1726.jpg
スペシャルなメニューとして、おそばが1種類と、、、

DSCF1727.jpg
セットが1種類ありました。

せっかくなので花ずみセットを食べたかったのですが、この日は珍しく朝ご飯をたっぷり食べていて、あまりお腹が空いていなかったので泣く泣く断念。
みやらび特製スペシャルそばに半ジューシーのセットでお願いしました。

DSCF1734.jpg
出来上がりまで少し待ちましたが、ゴージャスなお料理にビックリ!


みやらび特製スペシャルそば (1,000円) + 半ジューシー丼 (100円) = 1,100円
DSCF1736.jpg
おそば、半ジューシー丼、お新香のセットです。
いただきま~す!

DSCF1737.jpg
お新香は、キュウリ、大根、ニンジンの薄切りを浅漬けにしたものです。
さっぱり味でした。

DSCF1738.jpg
ジューシーとは、豚バラ肉を昆布だしで炊き込んだご飯だとのこと。

DSCF1739.jpg
ジューシーには細かく切ったお肉?が入っていて、万能ネギがトッピングされています。
薄味ですがコクがあって美味しい。
前回食べられなかったこのご飯を食べたくて、今回訪問しました。

DSCF1741.jpg
みやらび特製スペシャルそばは、名前に恥じないゴージャスな一品。
大きな器にはアオサ、黒キクラゲ、チャーシュー、かまぼこ、万能ネギの小口切りなどのトッピングがたっぷり。

DSCF1746.jpg
スープは自家製のあっさり塩味スープとのこと。
すっきりとしたスープは優しい味わいですが旨みたっぷりで美味しかったです。

DSCF1744.jpg
黒キクラゲは細長く切ってありました。
さっぱりとした味わいで、コリコリとした食感を楽しめます。

DSCF1742.jpg
たっぷりのアオサです。
アオサ大好きなので、とっても嬉しかったです。

DSCF1745.jpg
ちきあぎ(カマボコ)は大きなサイズのものがまるまる一個入っていました。

DSCF1743.jpg
豚バラでしょうか、写真だとわかりにくいですが、大きな塊の豚肉が2つも入っていました。
塩味スープで煮込んであるのでさっぱり味で、豚肉の味をダイレクトに味わえます。
部位によってお肉が柔かかったり少し歯応えがあったりします。
脂身がたっぷりついていることもあるので、少し好みが分かれる味わいかもしれません。

DSCF1747.jpg
麺は平打ちで少し縮れています。
やや柔らかめな麺のボリュームもたっぷり。

DSCF1749.jpg
この日のお会計です。


ものすごいボリュームでしたが、何とか完食。
帰りがけ、店内はほぼ私たちだけだったので、店員さんが話しかけてくれました。
最初、あまりのボリュームで食べきれるかどうか心配だったそうです(笑)。

もうひとつの花ずみセットはとってもお得ですよ~とすすめられました。
次回はしっかりおなかを減らしてぜひトライしてみたいです。

帰りがけ、2010年3月19日に訪問した「ポルタ」が閉店しているのを見つけました。
9ヶ月弱の短い命でした。


夜のメニューです↓
2010_0123画像0009

2010_0123画像0010

2010_0123画像0011

2010_0123画像0012

2010_0123画像0013

2010_0123画像0014

2010_0123画像0015

2010_0123画像0016

2010_0123画像0017

2010_0123画像0018

2010_0123画像0019

2010_0123画像0020

2010_0123画像0021

2010_0123画像0022

2010_0123画像0023

2010_0123画像0024

2010_0123画像0025

2010_0123画像0026

2010_0123画像0027

2010_0123画像0028

2010_0123画像0029

2010_0123画像0030

2010_0123画像0031

2010_0123画像0043

2010_0123画像0044

2010_0123画像0045

2010_0123画像0046

2010_0123画像0047

2010_0123画像0048

2010_0123画像0049


2010年10月29日訪問時お店DATA
******************************
琉球料理 みやらび
〒102-0074 
東京都千代田区九段南3-4-3  アウラ九段1階
TEL&FAX  03-3261-3453
営業時間 
[昼] 11:30~14:00(L.O.)  
[夜] 17:30~23:00(L.O. 22:00)  
定休日 土・日・祝
JR市ヶ谷駅から徒歩8分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/31 06:30】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 KOREAN DINING 長寿韓酒房 四ッ谷店  @四谷
2015年5月25日追記

長寿韓酒房」は2014年12月26日に閉店しました。
ビルの建て替えが噂されているためか、跡地はそのままになっています。

********************************

週末は台風の接近でがっかりなお天気でした。
今日も引き続き雨が降るようで、週のスタートの日としてはちょっと残念ですが、
今週もがんばりましょう☆

DSCF1706.jpg
2010年10月28日は上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
この日はかなり冷え込んでいて、何か身体を温めるお料理を食べたいな~と思い、「KOREAN DINING 長寿韓酒房(ちょうじゅかんしゅぼう) 四ッ谷店」へ行きました。

2010_0215画像0140
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の交差点を渡るとスクワール麹町というビルがあり、新宿通り沿いに次にあるのが麹町東急ビルで、このビルの地下一階はレストラン街になっています。

2010_0215画像0142
このレストラン街の地下一階には、
2008年7月28日に訪問した「ビア・チムニー 四ッ谷店」、
2009年8月17日に訪問した「大阪屋」、
2007年9月26日2009年3月27日2009年12月9日2010年4月2日2010年8月2日に訪問した「KOREAN DINING 長寿韓酒房」、
2010年2月15日2010年7月8日2010年9月7日2010年10月8日に訪問した「中国小皿料理 南国亭 四谷店」、
があり、全部で4店舗が営業しています。

2008_0803画像0089
こちらの階段を降りて地下に行きます。
建物の奥の方にはエレベーターもあります。

2010_0802画像0043
階段を降りてそのまままっすぐ進み、右に曲がります。
フロアの突きあたりの一番奥に、華やかな「長寿韓酒房」の店舗が出てきます。

こちらのお店は、株式会社イーケーシーという会社が運営していて、四ッ谷店のほか、銀座、大宮、川口、仙台に支店があるそうです。

2009_0327画像0091
このフロア唯一と思われる(笑)オシャレな雰囲気を醸し出しています。

DSCF1722.jpg
入口に大きなランチメニューが出ています。

DSCF1723.jpg
定番のほかに日替わりメニューもあります。
この日の日替わりメニューは豕カルビクッパです。
「豕」は、イラストからも、部首からもブタさんということでよろしいでしょうか。

2009_0327画像0090
前回訪問したのが2010年8月2日だったので、約3ヶ月ぶりの訪問です。

店内

店内もダークトーンでシックな色調でかなりムーディでオシャレな雰囲気です。
入口から左がカウンター席と厨房で、右にテーブル席があります。

2010_0402画像0104
カウンターの上にはお酒がズラリと並んでします。
マッコリがなければ、どんなお料理屋さんかわかりません(笑)。

2010_0802画像0002
フロアはかなり広く、テーブル席の奥には座敷があります。

2010_0802画像0005
伝統的ですが色鮮やかなデザインがとても華やかです。

DSCF1685.jpg
こちらの壁もとってもキレイ。

DSCF1686.jpg
お座敷のテーブルはかなり広々としていて、しかも掘りごたつなので楽チンです。

DSCF1698.jpg
手前のテーブル席のフロアはほぼ満席だったので、奥の座敷に通されました。
座敷には先客は一組しかいなくて、後からもう一組入りました。
私たちは一番奥の右側のテーブル席に着席。
端っこだと安心して写真をゆっくり撮れるからです。

DSCF1699.jpg
座敷席は奥まった場所なので、呼び出しボタンがあります。
灰皿が置かれているので、喫煙はオッケーです。

DSCF1696.jpg
お水をいただきながら、メニューを検討。

2010_0802画像0007
ランチメニューです。こちらは以前撮影したものです。
こちらのお店のランチメニューは結構変わります。

日替わり1種類を含めて、メニューは全部で14種類あり、お値段は900円~1,300円です。

DSCF1695.jpg
色々迷いましたが、「~灼熱~」というネーミングにひかれ、石焼ユッケジャンクッパを注文。

DSCF1706.jpg
広いお座敷に2組ぐらいしかいなかったのに、お料理が出てくるまでかなり時間がかかりました。

DSCF1701.jpg
汁が飛び跳ねても大丈夫なように、紙エプロンをいただきました。

DSCF1703.jpg
石焼ユッケジャンクッパはスープとご飯が別々に運ばれてきて、隣のテーブルで店員さんがスープをご飯に注いでくれます。

DSCF1704.jpg
スープはたっぷり。
注ぎ口がちょっと割れちゃっています(笑)。

2010_0802画像0021
こちらは前回撮った写真です。
石焼きはあまり熱くなっていなかったので、スープを注いでもジュージューという音はたたず、紙エプロンの必要性はありませんでした。


~灼熱~石焼ユッケジャンクッパセット キムチ・バンチャン・サラダ付 (1,000円)
DSCF1707.jpg
お料理の準備が完了!
メインのほかに、キムチ・バンチャン・サラダがついています。

DSCF1708.jpg
お料理には小皿が3つついていて、一つは生野菜サラダです。
サラダにはリーフレタス・水菜・キャベツ・紫キャベツが入っていて、少し甘めなお醤油ドレッシングがたっぷりとかかっていました。

DSCF1709.jpg
2つめの小皿はバンチャンです。
「バンチャン」とはメインのお料理とは別に出てくるおかずのことだそうで、日本の小鉢みたいなものでしょうか。
こちらのランチでは、全てのメニューにバンチャンがついています。

この日のバンチャンはもやしとザーサイのナムル?でしょうか。
今まであまり出ていなかったおかずです。
ゴマ油の香りがよくて、美味しかったです。

DSCF1712.jpg
白菜キムチは程よい辛さでした。
一口だけ食べて、残りはユッケジャンクッパに投入。

DSCF1713.jpg
色が真っ赤っかでかなり辛そうなユッケジャンクッパの写真に惹かれて注文したのですが、実際のスープはどちらかと言えば茶色だったので、ちょっと残念。

DSCF1714.jpg
スープには山菜、エノキなどのキノコ類、ネギ、細切り肉など、たっぷりのトッピングです。

DSCF1715.jpg
お椀とお玉がついているので、取り分けていただきます。

DSCF1716.jpg
辛さはピリ辛ぐらいでした。

DSCF1717.jpg
石焼きの器だけでなくスープもあまり熱々ではなく、そのまま直接食べても大丈夫なぐらいだったのがちょっと残念でした。

DSCF1718.jpg
こちらのお店は卓上に辛みなどを置いてくれないのがちょっぴり残念です。

2010_0402画像0106
スプーンには「福」の文字が彫られています。

DSCF1719.jpg
写真が黄色く反射してしまい、すみません(汗)。
食べ進めると、卵が入っているのを発見!
後からメニューを見てみると、ご飯の上に生卵がのせてありました。


~灼熱~石焼ユッケジャンクッパセット キムチ・バンチャン・サラダ付 (1,000円)
DSCF1702.jpg
先輩も同じメニューを注文。

DSCF1721.jpg
この日の会計です。


スープも具材もたっぷりだったのでおなかは一杯になりましたが、メニュー名に「~灼熱~」という冠がついているのに、結構時間がかかって出てきたユッケジャンクッパは、スープがぬるく辛さもピリ辛ぐらいでちょっと残念でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

 ビビン冷麺 (2007年9月26日
 チーズプテチゲセット (2009年3月27日
 サムゲタンセット (2009年12月9日
 おぼろ豆腐チゲセット (2010年4月2日
 石焼ユッケジャンクッパセット (2010年8月2日
 ~灼熱~石焼ユッケジャンクッパセット (2010年10月28日

 しっけ (2009年3月27日
 スジョンガ (2010年4月2日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF1689.jpg

DSCF1692.jpg

DSCF1693.jpg

DSCF1694.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF1687.jpg

DSCF1688_20110529073841.jpg

DSCF1688.jpg

2009_1209画像0079

2009_1209画像0078

2009_1209画像0080

2009_1209画像0081

2009_1209画像0082

2009_1209画像0083

2009_1209画像0084

2009_1209画像0085

2009_1209画像0086

2009_1209画像0087

2009_1209画像0088

2009_1209画像0089

2009_1209画像0090

2009_1209画像0091

2009_1209画像0092

2009_1209画像0093

2009_1209画像0094

2009_1209画像0095

2009_1209画像0096

2009_1209画像0097

2009_1209画像0098

2009_1209画像0099

2009_1209画像0100

2009_1209画像0101

2009_1209画像0071

2009_1209画像0072


2010年10月28日訪問時お店DATA
******************************
KOREAN DINING 長寿韓酒房 四ッ谷店 (ちょうじゅかんしゅぼう) 
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6  麹町東急ビル地下1F
TEL  03-3288-2047 
営業時間 
[昼]11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜]17:30~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/30 06:30】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
平成23年5月分の電気料金
ちょっと前になりますが、平成23年5月分の電気料金がきました。

DSCF7993.jpg
平成23年3月分 318kw 7,187円 (28日間)
平成23年4月分 320kw 7,302円 (33日間)
平成23年5月分 227kw 5,363円 (31日間)
  *ただし、4月28日~5月2日まで旅行に行っていたので、実質26日間。

 単位あたりの計算結果はこちら。
平成23年3月分 11.35kw/日  256.6円/日
平成23年4月分  9.69kw/日  221.2円/日
平成23年5月分  8.73kw/日  206.2円/日 *26日計算

 最も多かった時期からすると、76.91%になりました。
 
 節電したこともありますが、季節的に電気を使わずに済むことも理由としては大きいです。
 朝、早起きしてブログを書いていますが、これぐらいの時期から照明がいらなくなりました。

 この時期にやったことは、冷蔵庫の温度設定を弱にしたこと、スポーツクラブにしっかり通って家での滞在時間を減らし、ダイエットと一挙両得を狙った(笑)こと、電気ポットの保温をやめて、使うときだけ沸かすようにしたことでしょうか。

DSCF8278.jpg
 ちなみに、平成22年5月分は319kwで7,222円(32日間)だったので、
 単位あたりの計算結果は、9.96kw/日、225.6円/日です。

 前年比ベースだと87.65%になり、12%ぐらい減りました。
 15%削減という目標にはもう一息、ってところです。
 個人的には電気料金を5,000円台に押さえられたことに達成感がありました。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/05/29 10:00】 | 電気料金 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アジア料理屋「GARBA」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
今日は、2011年3月17日から「千代田四番町ランチ屋台」にやってきたアジア料理屋さんの紹介です。

**********************************

DSCF7014.jpg
2011年4月21日もお弁当を買いに出かけたところ、一週間前の4月14日に初めて購入した「ザイオン」が来ていたのでジャマイカ料理のジャークチキンがメニューが出ているかな~とのぞいてみたのですが、メニューがほぼ同じ感じだったので、「千代田四番町ランチ屋台」へ行きました。
この日は木曜日なので、「アジア料理屋」さんです。

DSCF7001.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

「アジア料理屋」さんの車はやや小さめの車で、ちょっと緑ががった?落ち着いた白っぽい車で、絵柄や店名のロゴなどは全く入っていませんでした。
車体だけでなく、どこを見ても店名の手がかりがなかったため、「アジア料理屋」さんと呼ばせていただきます。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

月曜日 ハーブチキンライス屋 「エスエヌダイニング」 (2011年4月11日
火曜日 タコライス屋 「トノカフェ」 (2011年4月12日
水曜日 オムライス屋 「オムライス」 (2011年4月13日
木曜日 アジア料理屋 (2011年4月21日
金曜日 韓国料理屋

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF7002.jpg
到着してみると、既に10人以上並んでいました。

DSCF7005.jpg
メニューはガパオとカレーセットの2種類で、お値段は650円です。
カレーは4種類の中からチョイス出来ます。
辛さの目安が表記してあるので、とてもわかりやすいです。

DSCF7003.jpg
車の前にはメニュー表だけでなく、お弁当の見本が出ているのでとてもわかりやすいです。

ガパオは温卵と春雨がついて、お値段は650円。
大盛りも無料です。

DSCF7004.jpg
カレーはグリーンカレー、レッドカレー、トマトチキンカレー、キノコとチキンのココナッツカレーの4種類の中から選べます。見てわかるように、実物?も置かれています。
ただし、何故かレッドカレーは空っぽです(笑)。

カレーセットにはガパオと春雨がついています。

DSCF7006.jpg
こちらは車の後ろ側なので、何もなくてとってもシンプル。

DSCF7007.jpg
店主さんお一人で切り盛りしているので、スプーンをつけたり袋詰めはセルフサービスです。
スプーンは事務所にあるので以前からもらわないですが、ビニール袋ももったいないので、このところ自分で持参するようにしました。

DSCF7008.jpg
車のサイドで注文と受け渡しをします。

温泉卵もセルフでした。
ガパオは無料、それ以外の場合には1個50円です。

DSCF7009.jpg
混雑を少しでも緩和できるよう、比較的空いている時間をアナウンスしてくれています。
私もピークタイムをはずしたいですが、会社の都合でできないのが残念!

DSCF7010.jpg
カレーセットはガパオとお値段が同じですが、ガパオとカレーとの両方が食べられるので、迷わずカレーセットにし、カレーはお店で一番辛い、ちょい辛のレッドカレーにしました。
カレーセットはご飯とカレーが別セットになっています。

DSCF7011.jpg
ご飯の容器は紙パックです。


カレーセット[レッドカレー] (650円)
DSCF7014.jpg
う~ん、美味しそう☆

いただきま~す!

DSCF7012.jpg
ご飯の容器を開けてみると、ご飯の上にキャベツの千切り、ガパオ、春雨サラダ、もやしのナムル、マカロニサラダがのせられていました。

DSCF7024.jpg
マカロニサラダは太いものが2本、マヨネーズ?がたっぷりまぶしてあります。
味付けはさっぱりだったような記憶が、、、。

DSCF7018.jpg
千切りキャベツや、、、

DSCF7017.jpg
もやしのナムルも添えられていました。

DSCF7016.jpg
春雨サラダにはニンジンが入っていて、よりヘルシーです。

DSCF7019.jpg
ガパオはしっかり味なので、ご飯が進みました。

DSCF7013.jpg
レッドカレーはかなりたっぷりと入っています。

DSCF7021.jpg
ちょい辛という表記どおりの、ピリリとした程よい辛さでした。

DSCF7022.jpg
カレーはかなり具だくさんで、鶏肉やナスなどが入っていました。


まずはカレーをかけずにガパオとして食べて、その後カレーをかけて食べました。
ボリュームたっぷりだったので、おなかいっぱいになりました。
千代田四番町ランチ屋台の4店目ですが、このお店が一番ボリュームがあったと思います。
カレーの種類がいろいろとあるので、ぜひともカレーを全制覇したいです☆


2011年4月21日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町ランチ屋台]
アジア料理屋「GARBA」 (ガルバ) 
  *記事をアップ後、店名が判明したので書き直しました。
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/27 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
DSCF1679.jpg
2010年10月27日は、お昼前後のスケジュールがタイトだったので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

前回出前をお願いしたのは2010年9月30日だったので、約1ヶ月ぶりです。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

DSCF1674.jpg
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

DSCF1675.jpg
この日は12時ちょっと前に電話したところ、5分ぐらいで届けていただきました。
いつも配達の早いこちらのお店ですが、あまりの早さにビックリ。
こちらがお昼を食べる体制にもなっていませんでした(笑)。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦やうどんについてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。
きしめんも同じ薬味でした。


きしめん (840円)
DSCF1677.jpg
この日は残業しようと思っていたのでいつもならがっつり食べるのですが、前日の夜に豪華ディナーを食べて体重がかなり深刻な状況だった(汗)ので、「きしめん」をお願いしてみました。

「松月庵」は基本的にお蕎麦屋さんですが、実はいろいろな麺を取り扱っていて、お蕎麦だけでなくうどんや中華そばやきしめんもいただけます。
ちょっと変わったところでは茶そばとかも。

DSCF1678.jpg
「きしめん」のトッピングって、どんな感じなんだろう、、、と思っていたら、油揚げ、ネギ、カマボコ、ナルト、青菜など、意外といろいろな具材がのせてありました。

DSCF1681.jpg
カツオ節がトッピングされています。

DSCF1682.jpg
きしめんのスープは美味しかったです。

DSCF1683.jpg
油揚げは甘じょっぱく煮てありました。

DSCF1684.jpg
きしめんはたっぷりの量があり、それほどのびた感じもなくてちゅるちゅるといただけました。


カレー南蛮そば (940円) 
DSCF1680.jpg
先輩はお気に入りメニューのカレー南蛮そばを注文。
寒くなってきて冷たいメニューを頼むこともなくなったので、最近はカレー南蛮そばばかり食べているような気がします(笑)。


きしめんってトッピングはシンプルなイメージがありますが、意外と豊富なトッピングでした。
それでも午後4時ぐらいにはお腹が空いてしまい、残業中は辛かったです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば
  月見そば
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば

(中華)
  ラーメン
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(セット物)
  親子丼セット[もりそば](2008年3月13日
  玉子丼セット[たぬきそば]2010年4月23日
  天丼セット[きつねそば](2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年10月27日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/26 06:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
原始焼 六番町 魚鷹  @市ヶ谷/麹町
昨日雨が上がった後、空気がヒンヤリと澄みわたり、木漏れ日が眩しくて、まさに五月晴れ!って感じでした。
今日は晴れるようですが、今年は梅雨入りが早そうですね。

DSCF1596.jpg
2010年10月26日は、午後早くから来客の予定があるのに12時頃にバタバタしてすぐにランチに出られなかったので、会社の近くにある「原始焼 六番町 魚鷹(うおたか)」へ行きました。

DSCF1444.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右折、次の角を左折して少し先に行くと佐藤ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF1445.jpg
日本テレビ通りから1本入ったこの道は、道幅が細く、学校や住宅があるせいかとても静かです。

「魚鷹」は2010年9月14日にオープンしました。
初めて訪問したのが2010年10月18日だったので、わずか8日目での再訪です。

DSCF1446.jpg
ビルの前の敷地は日本庭園風になっていて、立派な石灯籠が置かれています。

DSCF1448.jpg
お店の前にランチメニューが2段になって出ています。
全部で5種類あり、お値段は980円から2,000円と少しお高めな設定です。

DSCF1620.jpg
下の方には、日替わりの内容が書かれていました。

DSCF1443.jpg
ちょっとした空間ですが、小石を敷き詰めた小さな廊下があります。
ランチのお値段が出ていなかったら、なかなか入るのに勇気がいりそうな雰囲気でした。

DSCF1440.jpg
店内は奥に向かってのびていて、すぐ右手に大きな焼き場と厨房とカウンター席があり、さらに奥にテーブル席があって、結構広々としています。

お店に入ってすぐ右手にこちらの囲炉裏のような大きな焼き場があります。
店名にもある「原始焼」というのはここで焼かれるのでしょうか。

DSCF1439.jpg
奥のテーブル席に向かう通路に大きな冷蔵庫が置かれ、たくさんのお酒が並んでいました。
うーん、美味しそう! ランチ訪問なのが残念。

DSCF1410.jpg
12時15分過ぎに入店すると、奥の部屋の左側にあるテーブルに通されました。
前回とは違い、お客さんはカウンターの一人客を除いて全員女性です。

DSCF1411.jpg
店内はシンプルですが、落ち着いた内装です。

DSCF1412.jpg
壁にはメニュー?が貼り出されています。
「鶏魚」って何だろうと思って調べて見たら、「イサキ」とのこと。
勉強になりました。

DSCF1416.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1417.jpg
やや厚みのある木の板に紙のメニューがはめ込んでありました。
5種類あるメニューは全てお魚です。

DSCF1415.jpg
店内のメニューには日替わりの内容が出ていないので、店頭で見てくるか、店員さんに伺います。
全てのお料理に味噌汁、小鉢、漬物がつきます。
ご飯の大盛りは無料です。

DSCF1418.jpg
「原始焼」とは何だろうと興味津々でしたが、備長炭の炭火焼きのことのようです。

DSCF1419.jpg
立派な冷蔵庫を見るとわかりますが、お酒が充実しているようです。

DSCF1596.jpg
この日は前回とても美味しそうだった本日の丼ぶり物がお目当てでしたが、他の方の食べている本日のフライ定食がボリュームたっぷりで美味しそうだったので、あっさりメニュー変更(笑)。


本日のフライ定食 <秋刀魚と鮭のフライ定食> ご飯少なめ (980円)
DSCF1597.jpg
この日の本日のフライ定食は秋刀魚と鮭のフライ定食でした。
少し経って、お料理が登場。
お料理は、メイン、小鉢、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF1613.jpg
お味噌汁は前回もかなりしっかり味だなと思っていましたが、この日はさらに味が濃くてややしょっぱめでした。

DSCF1615.jpg
ご飯は少なめです。
メニューをオーダーするとき、店員さんから「ご飯が多めなので少なめにしますか?」と聞かれるようになりました。恐らく女性に対して必ず聞くようにしているようですが、たくさん食べたい方も面と向かって言われちゃうと「いえ、普通にして下さい。」と答えるのは大変そうです(笑)。

DSCF1611.jpg
お新香は白菜と切り昆布の浅漬けに白胡麻をふりかけたものと、キュウリの甘酢漬けでした。
先輩はキュウリの甘さが少し苦手なようでしたが、私は結構このお味が気に入っています。

DSCF1608.jpg
小鉢はカボチャとシメジの煮物です。

DSCF1610.jpg
カボチャは自然な甘みでした。
カボチャとシメジという自分では作ったことのない組み合わせの煮物なのが面白かったです。

DSCF1605.jpg
フライにはタルタルソースとサラダが添えられています。

DSCF1606.jpg
サラダはリーフレタスと水菜で、ドレッシングがかかっていました。

DSCF1607.jpg
揚げたてのフライは、サンマが1本、シャケが2本とボリュームたっぷり。

DSCF1612.jpg
ソースが小さな容器に入って出てきたので、たっぷりとかけていただきました。

DSCF1616.jpg
フライは揚げたて熱々で衣がとても軽く、サクサクとした口あたりです。

DSCF1618.jpg
シャケはソースとタルタルソースの2種類の味で楽しみました。


本日の丼ぶり物 <炭火焼鯖ほぐし温玉丼> (980円)
DSCF1598.jpg
先輩は本日の丼ぶり物をチョイス。
この日は炭火焼鯖ほぐし温玉丼でした。

DSCF1599.jpg
ご飯の上には焼き鯖をほぐしたものがたっぷりのせられ、柴漬け、千切りのシソ、温泉卵がトッピングされていて、全体的な色合いもキレイです。

DSCF1601.jpg
全体を軽く混ぜて食べると美味しかったそうですが、後半は少々食べ飽きたとのことでした。


お魚系メニューだとどうしてもおかずのボリュームが心配でしたが、このメニューはたっぷりといただけて大満足でした。
次回こそは本日の丼ぶり物を食べたいです。


以前撮影した夜のメニューです↓
DSCF1449.jpg

DSCF1450.jpg

DSCF1451.jpg

DSCF1452.jpg


2010年10月26日訪問時お店DATA
******************************
原始焼 六番町 魚鷹 (うおたか)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3-20 佐藤ビル1階
TEL 03-3261-7897 
営業時間
[昼]11:30~13:30(L.O.13:15)
[夜]17:00~23:00(L.O.22:15)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/25 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 天ぷら 若水  @四谷
2013年7月11日追記

「若水」は、2012年11月末で閉店しました。

DSCF9056_20130710062947.jpg
跡地には、「魚一商店」が2013年3月25日にオープンし、6月からランチ営業を始め、2013年6月17日にランチ訪問をしました。

****************************************

DSCF1579.jpg
2010年10月25日は週の始まりの月曜日。
12時になったので、上司に「お昼どうしますか? お弁当を買ってきましょうか?」と聞いたところ、「外へ食べにいこう。」と誘われ、先輩と三人でしんみち通りへ向かいました。
とんかつや天ぷらなどの揚げ物が大好きな我らが上司。
しんみち通りに入ってすぐ左手にある「天ぷら 若水 (わかみず)」の入口の扉が開けっ放しになっていたので中をのぞき、席が空いているのを見て、入ることになりました。

店

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りへ行き、通りに入ってすぐ左手のビルにあります。
しんみち通りの入口にある2007年10月3日に訪問した「らぁめん 芳久(よしきゅう) 四谷」の次のビルで、ほぼ問面にはいつも行列している「洋食エリーゼ」があります。

店外メニュー

お店の入口に出ている看板には、メニューが4つだけ紹介されています。

前回こちらのお店に訪問したのが2009年1月16日だったので、約1年9ヶ月ぶりです。

DSCF1594.jpg
いつからか、持ち帰りのお弁当も始めたようです。

2009_0117画像0175
お店は1階がカウンター席とテーブル席、2階がお座敷になっています。

店内は半分程の人の入りで、ほとんどがスーツ姿のやや年齢層の高いサラリーマンです。
私たちは入って中程にある四人用テーブル席に着席。

2009_0117画像0163
この地でお店を始めてから30年以上という老舗のお店なので、店内はかなり歴史を感じさせる雰囲気です。
テーブルの上に灰皿が置いてあるので喫煙可のようです。

店内メニュー

こちらは店内のメニューです。
天ぷらとお刺身を中心に15種類、お値段は840円から3,150円とかなりの幅があり、全体としては天ぷら専門店なので、サラリーマンランチとしてはお値段がややお高め。

2009_0117画像0166
単品のメニューも12種類あります。

DSCF1577.jpg
まずはお茶とお箸が出てきました。

DSCF1578.jpg
以前来たときから、天ぷら屋さんなのにお刺身系のメニューがあるのがとても気になっていたので、この日、あえてまぐろ丼を注文してみました。
天ぷら屋なのに天ぷら系メニューを注文しに私に上司はビックリ(笑)。

2009_0117画像0164
こちらは以前の写真です。
注文に応じてプラスチックのカードが渡されます。
これは、オーダーの時の交換するのではなく、お会計に使うためのもののようです。
この日は写真がなかったので、撮影を忘れたか、対象にならないメニューだったか不明です。

調理場へオーダーを通すとき、「女性です。」という声が聞こえてきます。
こちらのお店では、女性だとご飯の量が自動的に減らされるようです。


まぐろ丼 (990円)
DSCF1579.jpg
しばし待って、お料理が登場!
まぐろ丼、お味噌汁、お新香のセットです。

DSCF1585.jpg
お新香は、キャベツ?、キュウリ、ニンジン、切り昆布などが細かく刻まれた浅漬けで、さっぱりしていました。

DSCF1586.jpg
お味噌汁は煮返しているのか、全体的に沈んだ色合いでした。

DSCF1593.jpg
シジミはたっぷりと入っていました。

DSCF1588.jpg
まぐろ丼はたっぷりのご飯の上に刻み海苔を敷き、マグロのお刺身がのせられて、中央に中落ちものせてありました。
ガリとワサビが添えられ、白ゴマがトッピングされています。

DSCF1587.jpg
ピンぼけ写真ですみません(汗)。
小皿にお醤油を入れ、、、

DSCF1591.jpg
ワサビを溶かして、いただきま~す!

DSCF1589.jpg
箸休めのガリは量が結構あります。
ご飯の量はたっぷりでしたが、酢飯でなかったのは残念でした。

DSCF1590.jpg
マグロはなかなか厚みがあって柔らかでした。
中落ちはたっぷり脂がのっていてとても美味しかったです。


天丼 (840円)
DSCF1582.jpg
先輩は天丼を注文。
メイン以外は私と同じです。

DSCF1583.jpg
衣がやや厚めで、あまりからっとあがっていなかったけれど、ボリュームはたっぷりだったとのことです。


思いつきで注文してみたまぐろ丼でしたが、中落ちがとっても美味しかったです。
次回は天丼を食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
 かきあげ丼  (2007年11月30日
 きす・めごち・野菜の天丼  (2009年1月16日
 まぐろ丼  (2010年10月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年10月25日訪問時お店DATA
***********************************
天ぷら 若水 (わかみず)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 M&Mビル1階・2階 
TEL&FAX 03-3351-0561
定休日 土・日・祝  (定休日でも慶事・法事・同窓会などのご会食の場合は営業)
営業時間 
[昼] 11:00~14:30 
[夜] 17:00~22:00(L.O.21:30)
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/24 06:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(2) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
昨日は何だかすごい天気でしたね~。
午前中は30℃に迫る暑さでぐったりしていたのに、午後は重ね着しても寒い!
空があっという間に暗くなり、スカパーの映像が途切れるぐらい激しい雨でした。
みなさま、体調管理にお気をつけ下さい。

DSCF1527.jpg
2010年10月21日、12時になったので上司に「お弁当を買いに行きますけど、幕の内とスパゲッティとオムライスのどれが良いですか?」と聞いたところ、珍しく「オムライスがいいなぁ。」とのこと。
木曜日なので「ベロ・キッチン」が来ていると思い、お弁当を買いに出かけましたが、この日もまたもやパトカーが警戒していて、「ベロ・キッチン」の姿は見あたらず。
お店もオープンしたことだし、もう来なくなっちゃうだろうなぁ~と悲しく思いました。
仕方なく、上司が「オムライス」希望だったので、急遽「「Trattoria Fiore(フィオーレ) Cusina Italiana」に向かいました。

外観

地下鉄麹町駅から旧日本テレビのところにでると、日本テレビ通りの角のところに2007年8月3日に訪問したインド料理のアジャンタがあり、「フィオーレ」はその隣のメディックスビルの地下1階にあります。
赤い屋根と緑色の看板が色鮮やかでとても目立っています。
普段はお弁当を買うことが多いですが、2007年9月4日2010年7月27日にランチ、2008年2月1日にディナーに訪問したことがあります。

DSCF0761.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
以前はメディックスビルの階段の前のこの場所でお弁当を販売していましたが、最近はここには少しだけ並べ、地下のお店の入口のところに壁一杯のお弁当を置いて販売しています。

DSCF0763.jpg
お弁当は午前10時30分から販売しているそうです。
早い!

DSCF0762.jpg
「フィオーレ」のお弁当は全て600円と、とてもお安いです。

DSCF0758.jpg
階段を降りると、壁一面が棚になっていて、お弁当がたくさん並べられています。

DSCF0756.jpg
棚の上には天井まで届く大きさのメニュー表が貼り出されていました。

DSCF0757.jpg
レストランの入り口の前のスペースはかなり狭く、ピークの時間帯は、お弁当を買う人・お弁当のために並んでいる人・レストランに行く人でごった返しています。

DSCF0759.jpg
メインの食材は同じでもソースや味付け違いのものがたくさんあり、かなり迷います。

DSCF1521.jpg
少し時間が遅かったせいか、地下へ向かう階段の途中まで人が並んでいました。
この日はオムライスを購入したのですが、オムライスはサイズがとても大きいので、いっぺんに3個持つことが出来ず、一つずつお店の方に渡しました。
この時、隣の男性が手伝ってくれました。ありがとうございました☆

DSCF0781.jpg
テイクアウトのお弁当のメニューです。

DSCF0782.jpg
この表には36種類のお弁当がありますが、記載以外のメニューもいろいろとあります。

DSCF1522.jpg
前回こちらでお弁当を買ったのは2010年10月12日だったので、約10日ぶりです。
この日はオムライスと日替わりパスタのセットにしました。
オムライスはソースの種類がいろいろある中からチーズカレー、きのこ入りツナクリーム、デミグラスソースをチョイスしてみました。

DSCF1525.jpg
まずは上司がデミグラスソースを選び、私は買いに行ったご褒美として次に選ばせていただき、珍しかったのでツナクリームを選びました。先輩は最後に残ったチーズカレーになりました。

DSCF1524.jpg
お弁当を買うのに精一杯だったので、フォークやスプーンはいらないと伝えるのを忘れてしまい、この日はいただいちゃいました。
お弁当はたった3つでも、持ってみるとぎっしりと重いです。

DSCF1526.jpg
お弁当には消費期限のシールが貼られています。
でも、日付が入っていません(笑)。

DSCF1527.jpg
いただきま~す!


オムライスと日替わりパスタ[きのこ入りツナクリーム] (600円)
DSCF1530.jpg
大きな平たい容器にオムライス、日替わりパスタ、ポテトサラダ、ポテトフライが入っています。

DSCF1533.jpg
ポテトサラダはさっぱり味でした。
全体的に白かったので、最初、存在に気付きませんでした(笑)。

DSCF1531.jpg
容器の上段には日替わりパスタとポテトサラダが入っています。

DSCF1534.jpg
ポテトフライは皮付きのものが2個入っていました。
とても大きなカットで、食べごたえ抜群。

DSCF1535.jpg
スパゲッティは麺が細く、トマトの角切り、ブラックオリーブ、アンチョビ、ニンニク、ケッパーなどが絡めてありました。
しっかりと味がついていて、ボリュームもたっぷり。

DSCF1532.jpg
容器の下段にはたっぷりのソースがかかったオムライスが入っています。

DSCF1536.jpg
白いクリームの中から黄色い顔をぽこっと出ていますが、オムライスはかなり大きかったです。

DSCF1537.jpg
クリームは冷えていて少しヒンヤリとして、固まり始めていました。
常温で食べるにはクリームソースはちょっと向かないかもしれません。

DSCF1539.jpg
ご飯はケチャップで赤く染まっていて、ボリュームがたっぷりです。


オムライスと日替わりパスタ[チーズカレー] (600円)
DSCF1528.jpg
先輩はチーズカレー味を食べました。

DSCF1529.jpg
オムライスのソース以外は全て私のと同じです。


クリームソースはちょっと残念でしたが、美味しくてボリュームたっぷりで、おなかいっぱいになりました。
相変わらず抜群のCPです。
買いに行くのがちょっと遠いですが、種類が豊富なのでしばらく楽しめそうです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
[ランチ]  
  本日のランチのピアット[ポルペッティのトマト煮] (2007年9月4日
  パルジャミーノチーズの焼きリゾット (2010年7月27日

[ディナー] 2008年2月1日

[お弁当]
  チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)  
  チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日
  若鶏のグリル:ねぎ塩チキンレモン添え (2010年10月12日
  肉だんご:トマトソース (2008年9月9日) 
  オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日
  ハンバーグ:チーズとトマトのピッツア風 (2010年6月17日
  ハンバーグ:モッツァレラチーズのせカレーソース (2010年9月29日
  オムライスと日替わりパスタ[きのこ入りツナクリーム](2010年10月21日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年10月21日購入時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11 メディックスビルB1F
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 
[店舗] 11:00~0:00
[弁当] 10:30~
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/23 07:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 エスニック料理 ザイオン  @市ヶ谷
2012年2月16日追記

「ザイオン」は、2011年後半頃から見かけなくなりました。
お店の情報をチェックしたところ、実店舗でランチ営業を始めたようなので、このブログでは撤退したとさせていただきます。

************************************

2011年5月30日追記

 今日のお昼を買いに出かけたとき、「ザイオン」の車が来ているのを見つけました。
 勝手に撤退したことにしてしまい、すみません(汗)。
 お詫びして訂正致します。

 ジャークチキンを食べたかったのですが、通りがかりにメニューをのぞいたところ、
 チキン?カレーとガパオだったので、この日は千代田四番町屋台村に行きました。
 帰りがけに車のボディの写真を撮ろうと思ったのに、ど忘れ(泣)。

**************************************

今日は、2011年3月頃?からやってくるようになった移動販売「エスニック料理 ザイオン」の記事をアップしますが、警察に取り締まられたのか、集客が出来ずに河岸を変えたのか、ここ2週間程みかけないので、もしかしたらもうやってこないかもしれません。新店紹介のつもりだったのに(泣)。

DSCF6808.jpg
2011年4月14日、この日も「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行こうとしたところ、今年の初めに警察に駆逐されたはずの場所に1台の移動販売を発見!
車の後ろ姿からして、ちょっと前に見かけたお店のようです。
「千代田四番町ランチ屋台」の移動販売はしばらくいるだろうし、こちらのお店はいついなくなってしまうかわからなかったので、迷いなくこちらのお店でお弁当を買うことにしました。

DSCF6805.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院から四ッ谷駅方面に向かって2つ目ぐらいのビルの前です。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。

こちらのお店の名前は「エスニック料理 ザイオン」。
ネットで調べて見ると、練馬区上石神井にある「エスニックフード&トロピカルドリンク ZION(ざいおん)」というお店が平日のランチを移動販売していると記載があったので、このお店かな~と思っています。

DSCF6802.jpg
「タイ屋台料理」と書かれたボードの左側にある「ジャマイカ名物 ジャークチキン」という看板に目が釘付け。
ジャマイカ料理というのを食べたことないし、ジャークチキンがどんなものかさっぱりわかりませんが、とっても食べたい!

DSCF6801.jpg
12時になってすぐ出てきたこともありますが、最近この界隈には移動販売は来ていないと思い込んでしまっているからか、車の前にはわずか2、3人しかいませんでした。
ふと思い出してお財布を開けてみると1万円札しかなくて、さすがに申し訳ないと思い、一度事務所に戻ってもう一つのお財布から1,000円札を調達してお店に戻りましたが、それでもお客さんの数はほとんど変わっていませんでした(笑)。

DSCF6803.jpg
順番が近くなってきて車のすぐそばまで来ると、メニューが3つ大きな写真で掲げられていましたが、お目当ての「ジャークチキン」はなし。
自分の番になってから男性店主さんに「ジャークチキンは?」と聞いてみたところ、この日はないとのことで、とってもガッカリ。

メニューは全部で3種類ありました。
お値段の写真を撮り忘れましたが、確か、単品だと600円で、ハーフ&ハーフだとプラス100円の700円だったと思います。

DSCF6804.jpg
タイの嗅ぎ薬の「ヤードム」というものが、1個300円で販売されていました。
私は全く知りませんでしたが、タイではとてもポピュラーなお薬だそうです

DSCF6807.jpg
お目当てのジャークチキンがなくてとっても残念でしたですが、パッ・ガパオ・ガイとキーマカレーのハーフ&ハーフを注文。
お会計を済ませてお料理を受け取ると、なんとビニール袋なし!
徹底した低コストです。
お弁当を両手で抱えて事務所に戻ったので、車の写真が全く撮れませんでした(笑)。
紙製の容器に熱々のお弁当を盛りつけてあるので、手で容器の底を持つと、かなり熱が伝わりました。


ハーフ&ハーフ パッ・ガパオ・ガイ&キーマカレー (700円)
DSCF6808.jpg
お弁当のフタを開けると、おかずが盛り上がって盛られていて、すごいボリューム!
似たような色合いですが、左側がガパオ、右側がキーマカレーです。


DSCF6810.jpg
パッ・ガパオ・ガイは挽き肉のほか、さやインゲン、赤パプリカ、タケノコなどお野菜もたっぷり。
タケノコは細長くカットされていて、シャキシャキした歯応えでした。
しっかり味で辛さやスパイスがすごく効いていてとっても美味しかったです。

DSCF6809.jpg
挽き肉のたっぷり入ったキーマカレーは、ダシの味わいが弱くかなりさっぱりしていましたが、辛さは結構ありました。

DSCF6811.jpg
カレーの中には大ぶりに切ったマッシュルームがたっぷりと入っていました。


これからは、移動販売のお弁当を買いに行くのにもお買い物バックが必要になりそうです。
移動販売でいただくビニール袋は重宝ではありますが、事務所にたまっちゃっているので、もったいないと気付かされました。

全体的なボリュームはたっぷりでした。
次回はぜひともジャマイカ名物料理を食べて、車の写真も撮らなきゃ(笑)、、、と思っていたのですが、難しそうです(泣)。


2011年4月14日購入時お店DATA
*******************************
エスニック料理 ザイオン
場 所 日本大学大学院近く
営業日 月曜日・木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/20 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
飲茶・上海料理 姜太公 四谷店  @四谷
2015年6月18日追記

2013年7月頃のリニューアル工事は無事終わり、外観が真っ赤からやや落ち着いた金色になりました。

DSCF8879 (480x360)
新店舗へは、2014年7月30日にランチ訪問しています。

********************************

2013年7月20日追記

お店のぐるなび情報によれば、2013年7月3日付けで店舗改装情報が出ています。

DSCF0057_20130720090643.jpg
2013年7月10日に通りかかったところ、こんな感じになっていました。
オープンしたのは2010年7月8日なので、まだ3年ぐらいなのですが。

********************************

今日はかなり暑くなりそうですね~。
エアコンなしでどれぐらい耐えられるか、今から戦々恐々としています(汗)。

DSCF1502.jpg
2010年10月20日のランチは、上司が久しぶりに外へ食べにいこうと誘ってくれました。
上司の後を歩いていましたが、特に目当てのお店はないようで、しんみち通りをふらふらと彷徨っていたところ、
派手な外観に惹かれたようで、「飲茶・上海料理 姜太公(じゃんたいこう) 四谷店」に入ってみることになりました。

上司は初めての訪問で、先輩と私は2010年7月20日の訪問以来、二度目です。

2010_0724画像0032
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、道の中程の右手にあります。
「姜太公」の建物は真っ赤な大きな壁に金の文字が描かれた、ど派手で華美な店構えのせいか、まるで通りにせり出してしているように見えます。しんみち通りの中でも一番目に止まる店舗ではないでしょうか。

この場所には以前、2009年8月6日に訪問した「大湊」というお店がありましたが、2010年前半頃に閉店し、2010年7月8日に「姜太公」がオープンしました。

2010_0724画像0033
写真のすぐ奥、お店の入口のすぐ右手に作業所があり、この時は無人でしたが、点心や餃子を作っているようです。
国産黒豚100%でつくる小籠包はテイクアウトできます。

2010_0724画像0034
1階に10席、2階に35席、合計45席あります。
角ハイボールは終日280円とお安く、サントリーの「ザ・プレミアムモルツ」の生ビールは夕方5時から8時まではタイムサービスで、なんと300円というお値段です。

2010_0724画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
開店祝いの立派なお花が飾られています。
2階のフロアです。

2010_0724画像0003
内装はシンプルですがすっきりとおしゃれな感じなので、中華なのに女性客が多かったです。

2010_0724画像0004
「姜太公」は2008年8月22日にディナー訪問2009年5月14日にお弁当デリバリ2009年8月21日にランチ訪問をした「アーバンチャイナ 福翔飯店」の姉妹店で、曙橋にも支店があります。

DSCF1496.jpg
12時半を回ってからの入店でしたが、一階はほぼ満席でした。
初めて訪問したときに通された2階は結構広々としていましたが、1階は点心を作る場所や階段があるため、それほど広くなく10席しかありません。
右手の一番奥のテーブル席に着席しました。
灰皿が置いてあるので、喫煙はオッケーのようです。

DSCF1497.jpg
メニューは定番が19種類、週替わりが2種類、合計21種類もあって、とっても豊富。
お値段は780円~920円とお手頃です。

DSCF1498.jpg
定食には漬物とデザートがついていて、ご飯のお替わりができます。
麺にも漬物とデザートがついていて、小ライスがサービスでついています。

DSCF1495.jpg
この週のサービスランチはこちらでした。

2010_0724画像0006
サービスランチがお得そうで心惹かれたのですが、「サンマルクカフェ」で朝ご飯をたっぷり食べたのであまりお腹が空いていなかったのと、このお店のウリである点心類が食べたくて、小籠包とスープワンタンのセットを注文しました。


①小籠包・スープワンタンセット (880円)
DSCF1502.jpg
少し待って小籠包以外のメニューが先に到着し、後から小籠包が出てきました。
メイン2種類、ライス、デザートのセットです。

DSCF1503.jpg
ライスは小ライスです。
小さめの白い器にこんもりと盛られていました。

DSCF1504.jpg
小籠包は4個、セイロごと出てきました。
ちょっと左側に寄っちゃっています(笑)。

DSCF1508.jpg
小籠包には、生姜の千切りを浮かせた合わせ酢がつけダレとしてついていました。

DSCF1505.jpg
小籠包、最初にうっかり囓ったら、中の美味しい汁がびゅーっと飛び出してしまい、お盆にかかってしまいました(汗)。
もったいない! 大失敗です。

DSCF1517.jpg
皮が少し厚めですが、熱々で肉汁たっぷり。
夢中で食べていたら、中の写真を撮るのを忘れてしまいました(汗)。

DSCF1506.jpg
スープワンタンは、やや大きめの器にたっぷりのスープにゴロゴロとワンタンが入っています。

DSCF1513.jpg
スープは透明感のあるお醤油味で、すっきりとした味わいでした。
ネギのみじん切りが浮かんでいます。

DSCF1514.jpg
ワンタンは、よくある三角形に折った形ではなく、中央部分に具を入れてくるりと巻いてあります。
まるまったワンタンを広げてみると、一つ一つがとても大きくて、レンゲからはみ出す程。

DSCF1515.jpg
皮は厚めでもっちりしていて、中には野菜とお肉の餡が入っていました。

2010_0724画像0017
デザートは中華屋さんの定番、杏仁豆腐です。

2010_0724画像0030
杏仁豆腐はとろっとした口あたりで液体に近かったです。
控えめな甘さでサッパリしました。


今週のサービスランチA 肉・豆腐定食+タンタン麺(小) ご飯少なめ (780円)
DSCF1499.jpg
先輩のお料理が一番最初に出てきました。
メイン2種類、漬物、ライス、デザートのセットです。

2010_0724画像0018
こちらは以前撮影した写真です。
漬物は、中華の定番であるザーサイではなく、大根の醤油漬けです。

DSCF1500.jpg
担々麺は小サイズのはずが、結構ボリュームがありました。
スープがかなりあっさりしていたそうです。

DSCF1501.jpg
肉・豆腐定食もかなりの量で、すごくおなかいっぱいになったとのことです。

DSCF1518.jpg
この日のお会計です。
上司はサービスランチのBを食べました。


小籠包・スープワンタンセットは、それぞれのおかずはそれなりにしっかりした味付けでしたが、ご飯が進むものではなかったので、ご飯よりはワンタンメンとかの方がよかったかもしれません。

あまりお腹が空いていなかったとはいえ、ボリュームはたっぷりでかなりおなかいっぱいになりました。
サービスランチは上司も先輩も食べきるのが大変なぐらいの量だったので、コストパフォーマンスはかなり良かったです。


2010年10月20日訪問時お店DATA
******************************
飲茶・上海料理 姜太公 四谷店 (じゃんたいこう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7
Tel&Fax:03-3351-1030
営業時間
[月~土] 11:30~14:30、17:00~04:00(L.O.03:00)
[日曜日] 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/19 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
サンマルクカフェ 四ッ谷駅前店  @四谷
昨日の雨はすごかったですね~。
それでも、午後に降ってくれたおかげで、会社帰りは傘なしで大丈夫だったのが、傘を持ち歩くのが嫌いな私にはありがたかったです。

DSCF1478.jpg
2010年10月20日は、朝、仕事で自宅から別の場所に直行してから会社に出勤する予定でしたが、時間の調整がうまくいかず、少し時間が余ったので、「サンマルクカフェ 四ッ谷駅前店」で朝食を兼ねて時間潰しをすることにしました。

DSCF1469.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から四谷見附交差点に出て、新宿通りの左側を新宿方面に向かって2つ目にあるクニヤビルにお店があります。

DSCF1470.jpg
この場所には、2007年8月22日にお弁当を購入した「とんかつ 三金」がありました。
四谷屈指の老舗有名店でしたが、2010年2月末日に閉店。
その後、経営母体が変わったものの、2010年11月19日に新宿通りを挟んでほぼ正面の四谷三信ビルの2階に再オープンし、2010年12月9日にランチ訪問しました

DSCF1494.jpg
営業時間はこちらです。

DSCF1471.jpg
「サンマルクカフェ」は、株式会社サンマルクカフェが展開する入れたてコーヒーと焼き立てパンを提供するチェーン店で、全国に支店があります。
クロワッサン生地にチョコレートを包み込んだチョコクロという人気商品で有名です。

DSCF1472.jpg
四谷の「サンマルクカフェ」といえば、以前、新宿通りをさらに新宿方面に行った中央総合ビルの1階に支店がありました。
この中央総合ビルにはたくさんの飲食店があり、2008年12月2日に「ルバード」2009年11月18日に「源々飯店」へ訪問しました。その後こちらの支店は閉店し、かなり時間が経ってから四ッ谷駅前店がオープンしました。

DSCF1474.jpg
開店時間から午前11時までは、「モーニングスタイル」ということで、全ての焼き立てパンとサンドウィッチに、プラス150円でコーヒーを、プラス200円でカフェラテをセットに出来ます。

DSCF1475.jpg
「サンマルクカフェ」はかなり大きなチェーン店ですが、実は人生初めての訪問です(汗)。
なので、このお店のルールがわからないのでやや不安を感じながらの入店でした。

DSCF1476.jpg
店内は手前にテーブル席、左側にカウンター、右奥にもテーブル席がありました。
カウンターにはたくさんのパンが並んでいます。
焼いたパンだけではなく、サンドウィッチなど、種類はかなり豊富です。

DSCF1488.jpg
カウンターの奥で会計を済ませ、ドリンクを受け取ってテーブルに向かいます。
店舗の奥に右に曲がるような形でフロアが続いていて、一番奥の二人用テーブルに着席。
9時半過ぎという朝食にはやや中途半端な時間でしたが、半分程の席は埋まっていました。

DSCF1478.jpg
私は甘いパンを朝ご飯にするのは苦手なので目玉焼きベーコンを取ったのですが、「サンマルクカフェ」と言えばチョコクロなので、やはりそれもチャレンジしなきゃと思い、2つ食べることにしました。
「モーニングスタイル」を利用して、飲み物はカフェラテにしました。


カフェラテ Sサイズ (モーニング 260円→200円)
DSCF1479.jpg
飲み物はカフェラテをチョイス。
モーニングのセットなので、飲み物がお安くなります。

DSCF1480.jpg
「サンマルクカフェ」の大ヒット商品であるチョコクロがそのままお店のロゴになっています。
少し寒くなり始めていた時期だったので、ホットがちょうどよかったです。

DSCF1489.jpg
お砂糖にもロゴがちゃんと入っています。
砂糖は使わないのですが、セルフだと思っていたら、ついていました(汗)。


目玉焼きベーコン (190円)
DSCF1481.jpg
まずは、目玉焼きベーコンをいただきま~す!

DSCF1493.jpg
モーニングおすすめのパンで、目玉焼きとベーコンという定番の組み合わせです。

DSCF1482.jpg
パンの中央にはちょうどぴったり目玉焼きがのっかっていて、黄身と白身が色鮮やか。
ゴマ?がふりかけてあります。

DSCF1485.jpg
目玉焼きベーコンは、残念ながら焼き立てではなく、かなり常温でした。
中にはたっぷりのベーコンとチーズが入ってて、ずっしりと食べごたえのあるパンです。

DSCF1487.jpg
半熟の黄身が美味しそうに顔をのぞかせていますが、それはほんの一部で、下にしっかりと固ゆで状態で入っていました。

DSCF1483.jpg
チョコクロの包み紙は豪華すぎるぐらい立派です。


チョコクロ (160円)
DSCF1484.jpg
チョコクロはまだほんのりと温かったのでうれしかったです。

DSCF1490.jpg
看板商品だけあって、クロワッサンはパリパリ、さくさくでとっても美味しい。

DSCF1491.jpg
中に入っているチョコはトロトロではなく、少しもったりしていました。

DSCF1492.jpg
くどくない甘さで食べやすかったです。

DSCF1477.jpg
この日のお会計です。


普段の朝食ではヨーグルトと果物とシリアルぐらいしか食べないので、かなりボリュームたっぷりでおなかが一杯になりました。しかも、10時前にこんなに食べたので、さすがにこの日のランチはボリューム系にはいけなかったです(笑)。
ランチセットもあるようなので、次の機会に食べてみたいです。


2010年10月20日訪問時お店DATA
**************************
サンマルクカフェ 四ッ谷駅前店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-2-4 クニヤビル
TEL 03-5366-9309
FAX 03-5366-9318
営業時間 
[平日]7:00~21:30
[土曜]7:30~21:00
[日祝]8:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:朝ご飯@外食 - ジャンル:グルメ

【2011/05/18 08:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷
DSCF1456.jpg
2010年10月19日は、上司がお昼前後にバタバタと忙しかったので、先輩と私の独断で「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」のお弁当をお願いしちゃいました(笑)。

前回「シローズ」に出前をお願いしたのは2010年9月28日だったので、約20日ぶりです。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、最近は専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていますが、ビルの構造上、「シローズ」の場所は少しわかりにくいです。

2008_0907画像0046
「シローズ」の店舗は1階の一番奥にあります。
注文する時の電話はいつもとても丁寧な対応です。

領収書は電話注文の時にお願いしないと、いただくことができないので、ご注意!

DSCF1455.jpg
前回配達に時間がかかったので、この日はちゃんと食べられるよう、11時20分頃に電話。
お店の方に配達予定時刻を聞いたところ、「12時過ぎには。」ということだったので、一安心。
ところが、やはり前回と同じく1時間かかり、お弁当の到着は結局12時20分でした。
ま、12時20分も12時過ぎではあるとは思いますが(汗)。

シローズの配達はアナウンスされた時間と少し差があるときがあります。そして、配達の人は時間についてはあまり言われないままいろいろなところを回っているのか、予定時刻より遅れているという意識があまりないように見受けられます。

2010_0310画像0003
「シローズ」のお箸です。
電話でお箸は不要だと伝えて、いただかないようにしています。


ビーフシチュー (650円)
DSCF1459.jpg
前回デリバリをお願いしたとき、メニュー表を見たら新しいメニューが二つ加わっていたので、早速そのうちの一つ、ビーフシチューを注文しました。

DSCF1460.jpg
ビーフシチューは、ビーフシチュー、ご飯、お新香と、とってもシンプルです。
上下を換えて写真を撮ってみましたが、どちらが美味しそうでしょう?

DSCF1462.jpg
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF1461.jpg
お新香は赤い福神漬けでした。
カレーと同じです(笑)。

DSCF1463.jpg
ビーフシチューにはなかなか大きめのニンジン、ジャガイモ、インゲンが後からトッピングしてあり、彩りがいいです。

DSCF1465.jpg
ルーはさっぱりとした後味ですが旨みはしっかりとあって、美味しいです。

DSCF1466.jpg
大きいサイズのサイコロ型のお肉が意外にたっぷりと入っていて、嬉しい驚きでした。
トロトロとまではいきませんが、ほろりとほどけたり、少し噛み応えがあったりと色々な食感を楽しめました。

DSCF0735.jpg
お弁当箱の容器が同じものが多いので、お弁当の中身がわかるように真っ黒な容器に白いシールを貼って黒マジックでメニューが書かれています。以前はホワイトペンで直接容器に書いてありました。
「HB」はハンバーグです。


手ごねハンバーグ弁当 (650円)
DSCF1457.jpg
先輩はお気に入りのハンバーグ弁当を注文。

DSCF1458.jpg
相変わらずボリュームたっぷりで美味しかったとのことです。

DSCF1467.jpg
この日の伝票です。
領収書をお願いしていたのが、ちゃんとメモしてありました。


全体的なボリュームは普通~やや少なめですが、なかなか美味しくいただけました。
次回はもう一つの新メニュー、石焼きビビンバをぜひ食べてみたいです。


◆◇◆◇◆ これまで食べたメニューです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[お弁当]
おろしロースカツ弁当 (2007年10月1日
ヒレかつ弁当 (2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当 (2008年5月29日
鶏唐揚弁当 (2008年2月19日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ヒレカツカレー (2007年7月18日
のりから明太子弁当 (2007年10月10日2010年6月10日
ハンバーグカレー (2007年12月19日
和風幕の内弁当 (2008年7月25日
洋風幕の内弁当 (2008年1月11日
ハンバーグ&鶏唐揚弁当 (2007年8月2日2010年6月23日2010年9月28日
唐揚・エビフライ弁当 (2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当 (2007年10月25日
そぼろ弁当 (2008年1月16日
お好み弁当 (2007年9月10日2010年3月10日2010年7月29日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当 (2009年6月24日
日替り焼肉&鳥唐弁当 (2009年5月13日
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当 (2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ビーフカレー (2008年12月18日
コロッケカレー (2008年10月1日
白身魚フライカレー (2009年4月1日2009年6月9日
ビーフシチュー (2010年10月19日
石焼きビビンバ

~日替わり弁当~
日替り弁当 (2008年4月14日
日替りお魚弁当 (2008年10月8日
日替り焼肉弁当 (2008年4月23日

[パーティメニュー]
オードブル (2009年12月28日


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DSCF0730.jpg
日替わりのお弁当を一週間分記載したチラシを入れてくれます。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

DSCF0731.jpg
日替わりメニューの下にレギュラーメニューとサイドメニューが出ています。


二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2010年10月19日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/17 06:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
週末はとっても良いお天気でしたね!
ようやく5月らしい気候になりました。
今週もがんばりましょう☆

DSCF1391.jpg
2010年10月15日は週の最後の金曜日。
お昼休み中に出かける上司を見送らなくてはならず、先輩と一緒に事務所からランチを手に出られたは12時半過ぎでした。
前日「祭り屋」でとっても美味しいステーキランチを食べましたが、この日も金曜日だしそれなりのものが食べたいな~と思い、メニュー切れを覚悟して「テート・ア・テート」へ行ってみました。
席が空いていたので入店しましたが、メインがチキンソテーしか残っていなかったので断念。
その日のスープが美味しそうだったので、同じビルの2階にある「ラ・ボーテ」に行ってみたら、こちらは満席で入店できず(泣)。これまではあまり満席になったのを見たことなかったのですが、だいぶ人気が出てきたようです。
この日はそれなりに美味しいお料理を絶対に食べたいと思い、三栄通り行って、自家製ラー油目当てに「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」へ買いました。
この日は時間を気にせずにいられたと言え、かなりのランチ難民です(汗)。

前回訪問したのが2010年8月31日だったので、1ヶ月半ぶりでした。

外観

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が何軒か入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」があります。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん」が、2010年7月29日からリニューアルオープンしたお店です。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、2010年10月13日に訪問した「テング酒場 四谷店」があります。

看板

こちらは以前撮った写真です。
「嘉賓」は老舗有名店で、「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本でよく紹介されています。

DSCF1409.jpg
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、その日の定食が何か、自分の好きなメニューがあるかが事前に確認してからお店に入ることが出来ます。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

酒ケース

階段を登りきったお店の入口の前にはショーケースが置かれていて、お酒が並んでいます。

入り口

やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥には座敷があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

2008_0627画像0004
窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

2008_0627画像0003
卓上には中華風にデザインされた調味料入れやお箸立てが置かれています。

DSCF1384.jpg
時刻は既に12時45分ぐらいだったので、人気店の「嘉賓」でもさすがにすぐに入店することが出来ました。
この日のお茶は温かかでした。

DSCF1385.jpg
ランチメニューは14種類と種類が豊富です。
値段は700円~1500円と幅広いですが、そのほとんどが800円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

2010_0607画像0022
ディナーメニューも入っています。

2010_0831画像0005
入口から左手前の窓際の席に着席しました。
少しだけお庭が見えて、とても明るいです。

DSCF1383.jpg
このお店のランチには五目メニューがとても多いのですが、私は長らく五目メニューはブログにアップしていたと勘違いしていてて、ふと、これまでに書いた記事を見ていたら、アップしていたと勘違いしていただけで実はブログを始める前に何度も食べていただけでした(汗)。
なので、この日は久しぶりに五目かけごはんを注文。

DSCF1391.jpg
お料理が出てくるのはとっても早く、お腹が空いていたのですごくありがたかったです。


五目かけごはん (800円)
DSCF1394.jpg
五目かけごはんは、メイン、スープ、デザートのセットです。

DSCF1395.jpg
この日のスープはかなり白濁していましたが、飲んでみると意外にさっぱりしていました。

DSCF1402.jpg
このお店のスープは日によって見た目も味も結構変わるのが不思議です(笑)。

DSCF1397.jpg
五目かけごはんは、五目どころではなく、エビ、豚肉、タケノコ、黒キクラゲ、タマネギ、チンゲンサイ、ニンジンなどがのせられています。

DSCF1400.jpg
ごはんが見えないぐらい、具材がたっぷりです。

DSCF1399.jpg
野菜はシャキッとした歯触りで、相変わらずの美味しさ。

DSCF1403.jpg
具材には旨みのある餡がかかっていますが、この日は特にたっぷりとかかっていて、ご飯の下の方までたっぷりとしみていました。
つゆだくで美味しかったです。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、家製ラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。

DSCF1404.jpg
途中から食べるラー油をたっぷりとかけていただきました。
もともとのお料理もしっかり味でしたが、ほどほどの辛さでインパクトのあるラー油が加わると、かけて食べないと物足りなくなっちゃいました。たっぷりとかけたら結構ご飯が赤くなってしまい、先輩に「かなりの赤さですね~。」と言われちゃいました(汗)。

DSCF1396.jpg
デザートは定番の杏仁豆腐です。
小さめの器に溢れんばかりにたっぷりと入っていて、スプーンを抜くのも大変(汗)。

DSCF1407.jpg
かけてある蜜は少々甘めですが、杏仁豆腐そのものは甘みはそれほどでもなく、つるっとした食感でさっぱりとします。

DSCF1405.jpg
この日入っているフルーツはみかんでした。

DSCF1408.jpg
食べ終えた器はこんな感じです。


なすと豚肉のうま煮かけご飯 (700円)
DSCF1389.jpg
先輩は日替わりのなすと豚肉のうま煮かけご飯を注文。
メイン以外のスープとデザートは同じです。

DSCF1390.jpg
餡がけされている豚肉と大きくカットされたナスとがたっぷりとのせられてて、ご飯がほとんど見えません。

DSCF1393.jpg
しっかり味でごはんが進み、美味しくておなかいっぱいになったそうです。


久しぶり食べた五目欠けごはんは相変わらずボリュームたっぷりで美味しかったです。
これからも五目シリーズをいろいろと食べて行きたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日
什錦会麺 五目かけごはん (2010年10月15日
什錦
A定食[餃子2個付]なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
B定食 古老肉 スブタ (2008年3月21日
エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ (2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年10月15日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/16 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
平成23年4月分の電気料金
東日本大震災の発生以来、自分なりに節電に努めています。

現実的にどれぐらい効果が出ているのか、きちんと検証しようと思い、ブログにアップすることにしました。

DSCF8001.jpg
こちらが平成23年3月分の電気料金です。
2月3日から3月2日までのものなので、震災前です。

最初の頃に節電で心がけたのは、電気をつけるのは自分のいる場所のみ、それも最小限の照明しかつけないことを徹底しました。
一人で料理をしているとき、何も考えずに使っていると、リビングの電気、台所の電気、手元の電気と3つもつけていたので、手元の電気のみに。
我が家は洗面台とお風呂場には窓がないですが、洗面台は他の部屋の太陽光が少し入ってくるので、鏡のチェックが必要なとき以外は電気をつけないようにしました。

DSCF8004.jpg
さて、楽しみに待っていた、平成23年4月分の電気料金です。

平成23年3月分 318kw 7,187円
平成23年4月分 320kw 7,302円
増えてるじゃん!!

おかしい! 
それなりにがんばったのに!とパニックになりましたが、よくよく見てみると、3月分と4月分では利用日数が結構違いました。
3月分 2月3日~3月2日 28日間
4月分 3月3日~4月5日 33日間

なので、単位あたりで計算すると、こうなりました。
3月分 11.35kw/日  256.6円/日
4月分 9.69kw/日   221.2円/日

あ~、よかった。結構減っていました。
電気使用量としては前月比85.3%なので、政府が示した新基準の15%カットにギリギリです。
ただし、3月から4月にかけてはエアコン使用がなくなったのも大きかったと思います。

ちなみに、平成22年4月分は33日間、348kw、7,820円だったので、
10.54kw/日   236.9円/日
前年比は91.9%なので、10%近く減りました。
個人的には前年比でも15%カットにしていきたいと思っています。

節電をしていると、思わぬ副産物もありました。
片付けが嫌いでぐうたらな私でしたが、暗めな室内を歩き回るといろいろな物にけつまづくようになったので、片付けをそれなりにするようになりました(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/05/14 10:00】 | 電気料金 | トラックバック(0) | コメント(2) |
オムライス屋「オムライス」 [千代田四番町ランチ屋台]  @市ヶ谷
今日は、2011年3月16日から「千代田四番町ランチ屋台」にやってきた「オムライス」という新店の紹介です。

**********************************

DSCF6791.jpg
2011年4月13日、この日も「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
この日は水曜日なので、オムライス屋さんです。

DSCF6777.jpg
この日はとっても良いお天気でした。
こちらはJR四ッ谷駅の前にあるしだれ桜です。

DSCF6778.jpg
土手に咲いている桜も、もちろんキレイでした。

DSCF6781.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

この日の移動販売の車はかなり大きく、天井が開く構造になっています。
今まで見たことのある移動販売の車の中ではかなり、豪華でした(笑)。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

月曜日 ハーブチキンライス屋 「エスエヌダイニング」(2011年4月11日
火曜日 タコライス屋 「トノカフェ」(2011年4月12日
水曜日 オムライス屋 「オムライス」(2011年4月13日
木曜日 アジア料理屋
金曜日 韓国料理屋

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF6786.jpg
日本テレビ通りには、「オムライス」のとってもかわいいのぼりが出ていました。
車にも「オムライス」と書かれていたので、店名でもあるのでしょうか?!

DSCF6779.jpg
オムライスは定番が5種類、期間限定メニューが1種類で、合計6種類あり、お値段は550円か600円とかなりお安いです。
この日の期間限定メニューはあさりクリームソースでした。

DSCF6782.jpg
ハーフ&ハーフで注文することも可能です。
2種類のソースが選べてお値段は650円と、かなりお得。

DSCF6783.jpg
トッピングとしてチーズと辛いとうがらしソースが小袋で売っていて、どちらも50円です。

DSCF6784.jpg
この日は行列が左側に並んでいました。
日によって(曜日によって)違うので、お店ごとの判断のようです。
ただ、左側に並ぶと隣のビルの前に行列が出来てしまい、「ペザント四番町」の出入口がかなり混乱していたので、同じビルの敷地内である右側に並んだ方が良いような気がします。
私の前には10人ぐらい並んでいました。
注文した後は車の右側にあるスペースでお弁当の出来上がりを待ちます。

DSCF6785.jpg
こちらのお店も二人体制ですが、女性2名とい珍しい組み合わせでした。
おそろいのつなぎというかユニホームを着ていて、とってもオシャレ。

DSCF6788.jpg
車の前に大小一つずつの炊飯ジャーが置いてありました。
大きい方はすぐにご飯を詰められるよう、フタは開けたままです。
ジャーをのぞいてみると、チキンライスでしょうか、オレンジ色に染まったご飯でした。
見ているとおなか空いちゃいます(笑)。

DSCF6790.jpg
15分ぐらい並んで、お弁当をゲット。
このお弁当は紙パックです。
最近のお弁当は紙パックが増えたような気がします。
企業でのゴミ対応で取り扱いが楽だからでしょうか。


オムライス ハーフ&ハーフ[デミグラスビーフソース&あさりクリームソース] (650円)
DSCF6791.jpg
お弁当のフタを開けてみると、中央にオムライスがあってその両サイドにソースが容器の縁までなみなみと入っていて、ボリューム感があります。
オムライスの黄色、ソースの茶色と白、お野菜の緑と、彩りがとってもきれい。

DSCF6793.jpg
卵は柔らかで、フワフワでした。

DSCF6792.jpg
オムライスにはフライドオニオンがたっぷりとトッピングされていて、混ぜながら食べていると、時々優しい甘みを感じました。

DSCF6794.jpg
サラダとしてレタス?とブロッコリーが添えられていました。

こちらのソースは定番メニューで男性1番人気のデミグラスビーフソースです。
しっかりとした味付けでご飯がとても進み、柔らかいお肉も入っていました。

DSCF6796.jpg
こちらは期間限定のあさりクリームソースです。
もったりとした口あたりのホワイトソースは濃厚な味わいで、あさりの旨みもしっかり感じられて美味しい。

DSCF6797.jpg
アサリの身も柔らかでした。

DSCF6799.jpg
ご飯はジャーの中に入っていた、きれいなオレンジ色のライスです。


ご飯の量は普通ですが、しっかり味のソースのせいか、おなかいっぱいになりました。
ソースはどちらも美味しかったので、またぜひ違う組み合わせで食べてみたいです。


2011年4月13日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
オムライス 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/13 06:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(2) |
五番町 祭り屋 ステーキハウス  @市ヶ谷
本日アップするこちらの記事、8割方書き終えたところで、キーボードにものを落としてしまったら、何故かデータがすべて消えてしまい、しばし呆然(泣)。
心が折れそうでしたが、なんとかもう一度書き上げられたのでホッとしています。

DSCF1367.jpg
2010年10月14日はお昼時に上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
会社にほど近い「五番町 祭り屋(まつりや) ステーキハウス」は、上司のお気に入りのお店なのでかなり頻繁に行っていますが、最近とんとご無沙汰だったのと、上司と一緒だとなかなか自分の好きなメニューを頼めなかったので、久しぶりに先輩と二人で出かけました。

お店

店舗はJR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を麹町方面に坂を上って最初の交差点を右に曲がり、よくお弁当を購入する「こしひかり弁当」のすぐ先の右手にあります。
ソニーミュージック本社の正面です。

店

前回訪問したのが2010年2月12日だったので、約8ヶ月ぶりの訪問でした。
こちらのステーキハウスで提供するお肉は全て熊本ビーフです。
なので、最初の頃は熊本県のアンテナショップなのかと思っちゃいました。

2008_0509画像0191

色鮮やかなお店の看板の向こう側(左側)に、お手頃価格でボリュームたっぷりのランチがいただける「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」があります。

DSCF1382.jpg
月曜日は、サントリーのプレミアムモルツがなんと198円!!でいただけます。

DSCF1381.jpg
お店に入ると、小さな木製の椅子やおもちゃが置かれていました。

2008_0627画像0215
こちらのお店は、飲食店である一方、無垢・一枚板の家具屋さん直営店なので、店内には様々な種類の木の板や商品モデルのテーブルや椅子などの家具が所狭しと置いてあります。
飲食店と家具屋さんのコラボレーションということで、店内には独特の雰囲気が漂っています。
入口からすぐ右側に、木工品の小さな商品が飾ってあり、販売しています。

2008_0627画像0214
レジの前にはまな板やトレーが置いてありました。
お値段は意外とお手頃です。・・・とは言っても、木のまな板の相場はわかりませんが(汗)。

2008_0627画像0213
レジ横のショーケースには、美味しそうなお肉が大きな塊でゴロゴロと入っています。
お肉好きにはワクワクしちゃう光景です(笑)。

2010_0212画像0003
ソファに座って天井を見上げるとくまもとあか牛の巨大なポスターが貼られていました。

家具5

壁一面に、商品でもある木材(?)が置かれています。
気に入った板が見つかり、お買い上げ!なんてお客さんもいらっしゃるんでしょうか。

家具4

テーブルや椅子は、食事の際に実際に利用するので、購入前に使い心地や座り心地がわかるのはいいなぁと思います。

2010_0212画像0031
実際に食事をするテーブルには、写真のようにお値段がはってあります。
テーブルはもちろんとても立派ですが、お値段もゴージャス!
うっかりものを落としたり、食べ物をこぼすんじゃないかとヒヤヒヤしちゃいます。

DSCF1357.jpg
12時少し過ぎだったのでお店はまだ空いていて、4割程の人の入りでした。
店員さんから「空いているので奥にどうぞ~。」と言われ、奥の別室に入りましたが、テーブルがたくさん空いていたのでどこに座ればいいのか少々困り、右手奥の大きなテーブル席に着席しました。

2010_0212画像0006
店員さんはほとんどが外国人の方です。
まずはお水が登場。

DSCF1340.jpg
たくさんあるメニューが扇形にきれいに広げられていたので、思わず記念撮影(笑)。
久しぶりに来てみると、メニューが色々と増えていました。
メニューそのものも新しくなり、一つ一つ写真が添えられてお料理の様子がよくわかるようになっていました。
以前はハンバーグとステーキがメインでしたが、前回来たときはフライが登場し、今回は鶏の唐揚げもラインナップされています。

ランチメニューはステーキ、ハンバーグ、シチュー、フライなどなど種類が豊富で、お値段は850円~3,800円とかなり幅が広いです。
ランチメニューには全てスープ、サラダ、新潟産コシヒカリ100%のライスがついていて、ライスはおかわりできます。
そのほかにもたくさんのメニューがあって、選ぶのが大変です。

DSCF1353.jpg
上司と一緒だとなかなか高額メニューを注文できなかったので、この日は奮発してステーキを注文しちゃいました。
最初にサラダが出てきました。

DSCF1354.jpg
やや小さめのお皿にはキャベツ、トマト、ワカメや海草がたっぷりと盛られています。

DSCF1355.jpg
海草はワカメと赤と緑の3種類ありました。
ノンカロリーでとってもヘルシー。

DSCF1356.jpg
大きくカットされた櫛切りのトマトは、たっぷりの千切りキャベツでこぼれ落ちそうです。

DSCF1358.jpg
サラダのドレッシングと共に、ステーキ用のマスタードとタレが出てきました。
ドレッシングはごまドレッシングともずくドレッシングの2種類であります。
マスタードはギャバンのものです。
業務用でしょうか、こういうマヨネーズのような容器に入っているものは初めて見ました。

DSCF1360.jpg
ステーキ用のタレは小さなガラスポットに入っています。
フタを開けるとにんにくの香りが立ち上り、とっても美味しそう。

2010_0212画像0028
せっかくなので両方かけちゃいました(笑)。

DSCF1361.jpg
普段ならコッテリ味のごまドレッシングが大好きですが、こちらのお店のもずくドレッシングはもずくがそのまま入っていて、先輩も私も大好きです。
2種類ともサラダにたっぷりとかけちゃいました。
もずくが入っているのがわかるでしょうか?
もずくのぬめりもちゃんとあって、とてもサッパリ味です。

DSCF1362.jpg
先輩の食べていたサラダの中に、セロハンの切れ端が混入していました(汗)。
見た感じ、レタスの包み紙でしょうか。
先輩は非常にひきが強い人で、一緒に食事をしていると、先輩の分だけドレッシングがかかっていないとか、異物が入っていたり、腐っていたりということが本当にしょっちゅうあります。あまりにも頻繁なので、実は自分も同じ状態なのに気付かずにそのまま食べていて、おなかが強いから下さないだけなのかなと思ってしまう程です(笑)。


リブロースステーキ ご飯少なめ (2,000円)
DSCF1369.jpg
メインが出てくるまでサラダは食べないで待とうしていたのですが、結構時間がかかったので先に食べ始め、食べ終わった頃に、ようやくメインのステーキが登場!
先輩のもも肉ステーキ、私のリブロースステーキ、そしてご飯とお味噌汁が出てきました。

DSCF1370.jpg
ご飯は少なめです。

DSCF1372.jpg
お味噌汁はたっぷりのアオサ?と長ネギのみじん切りです。
トロッとした口あたりがたまりません。

DSCF1365.jpg
ステーキはジュージューと音をたてて、とっても良い香りがしました。

DSCF1375.jpg
付け合わせは温野菜のニンジンとインゲンです。
ニンジンは甘く煮付けられていて、私には食べるのが少々しんどかったです。

DSCF1374.jpg
温野菜の他にポテトサラダとたっぷりのスライスオニオンもありました。
ポテトサラダはサッパリ味です。
インゲンとスライスオニオンはほとんど味付けがないので、お肉と一緒に食べたりステーキソースをかけたりして食べました。

DSCF1373.jpg
リブロースステーキは厚みはないもののかなり大きなサイズで、鉄板からはみ出しそう。

DSCF1377.jpg
ステーキの下にはバターがとろけています。

DSCF1378.jpg
ステーキはしっかりと焼き目がついていますが、中心はほんのり赤さが残っていて、肉汁がしたたっていました。

DSCF1380.jpg
お肉は柔らかく、ほどよい脂がのっていて、うまい!
そのままでも下味がしっかりきいています。
脂身の部分をそのまま食べても、全然くどくなかったです。

DSCF1379.jpg
途中からステーキソースとマスタードをつけて味付けを刺激的にしたので、ご飯がとっても進み、少なめにしたのを後悔しちゃったぐらいでした(笑)。


もも肉ステーキ ご飯少なめ (1,800円)
DSCF1363.jpg
先輩はこちらのもも肉ステーキを注文。
メインのお肉以外は私のメニューと同じです。

DSCF1364.jpg
もも肉ステーキはがっつり厚みのあって、とっても美味しそう!

DSCF1371.jpg
先輩から一口ステーキのおすそ分けをいただいちゃいました。
モモだから少しかたいのかな~と思ったのですが、程よい噛み応えでさっぱりとしていて、こちらも美味しかったです。


このところお弁当などが多くてあまり華やかな食事ができずにいたので、木曜日だというのにとってもゴージャスで美味しいランチをいただいちゃいました。
ボリューム満点でおなか一杯だったので、午後の眠気はかなりひどく、しかも週末まであと一日働かなきゃいけないなんて、なんとも残念でした(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【ランチ】
  塩焼きカルビステーキ (2007年7月6日
  もも肉ステーキ     (2007年7月30日
  リブロースステーキ (2010年10月14日
  煮込みハンバーグ   (2007年11月28日2008年12月24日
  チーズドラムハンバーグ(2008年5月7日
  ビーフシチュー      (2008年6月26日2009年7月29日
  ハンバーグとポテトのラクレット(2008年10月9日
  ハンバーグとカキフライ盛り合わせ (2010年2月12日

【ディナー】
  2008年1月7日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューはこちらです↓
DSCF1340.jpg

DSCF1350.jpg

DSCF1351.jpg

DSCF1343.jpg

DSCF1344.jpg

DSCF1346.jpg

DSCF1347.jpg

DSCF1345.jpg

DSCF1352.jpg

DSCF1342.jpg

DSCF1341.jpg

DSCF1348.jpg

DSCF1349.jpg


2010年10月14日訪問時お店DATA
********************************
五番町 祭り屋 ステーキハウス (まつりや) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル1階
TEL&FAX 03-3237-0218
営業時間  11:00~23:00(LO 22:00)  *家具販売は10時~23時
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/12 11:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
昨日は暑かったですね~。
温度が高いだけでなく、蒸し蒸しとした湿度がしんどかったです。
私は何とかやり過ごせましたが、風が通らない事務所は夏場は本当に大変そうです(汗)。

DSCF1293.jpg
2010年10月12日は、上司がお昼頃に事務所に戻ってくる予定だったのでお弁当を買いに出かけました。
この日は火曜日だったので、上司には「こしひかり弁当」、先輩と私は「ワジワジ」の日替わりでも買おうと思っていたら、なんと、この日も警察が路上を警戒中(汗)。
いつも来ている移動販売の車の姿は見当たらず、仕方なく「Trattoria Fiore(フィオーレ) Cusina Italiana」のお弁当を買いに行きました。
このまま警察のチェックが続くと、移動販売がみんな来なくなってしまう~と危惧していたら、その後現実になってしまいました(泣)。

DSCF1287.jpg
「フィオーレ」に向かう途中、2010年9月14日にオープンした「魚鷹」で、もうすぐランチが始まるとのアナウンスを発見。

DSCF1288.jpg
その後、2010年10月18日にランチ訪問しました。

外観

地下鉄麹町駅から旧日本テレビのところにでると、日本テレビ通りの角のところに2007年8月3日に訪問したインド料理のアジャンタがあり、「フィオーレ」はその隣のメディックスビルの地下1階にあります。
赤い屋根と緑色の看板が色鮮やかでとても目立っています。
普段はお弁当を買うことが多いですが、2007年9月4日2010年7月27日にランチ、2008年2月1日にディナーに訪問したことがあります。

DSCF0761.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
以前はメディックスビルの階段の前のこの場所でお弁当を販売していましたが、最近はここには少しだけ並べ、地下のお店の入口のところに壁一杯のお弁当を置いて販売しています。

DSCF0763.jpg
お弁当は午前10時30分から販売しているそうです。
早い!

DSCF0762.jpg
「フィオーレ」のお弁当は全て600円と、とてもお安いです。

DSCF0758.jpg
階段を降りると、壁一面が棚になっていて、お弁当がたくさん並べられています。

DSCF0756.jpg
棚の上には天井まで届く大きさのメニュー表が貼り出されていました。

DSCF0757.jpg
レストランの入り口の前のスペースはかなり狭く、ピークの時間帯は、お弁当を買う人・お弁当のために並んでいる人・レストランに行く人でごった返しています。

DSCF0759.jpg
メインの食材は同じでもソースや味付け違いのものがたくさんあり、かなり迷います。

DSCF1284.jpg
この日は到着したのが12時ちょっと過ぎだったので、まだほとんど人がいませんでした。

DSCF1285.jpg
前回ハンバーグだったので、今回は若鶏のグリルにして、3種類のバージョンを購入しました。

DSCF1286.jpg
私が買っている間、どんどんお客さんがやってきて、階段の途中もぎっしり。

DSCF0781.jpg
テイクアウトのお弁当のメニューです。

DSCF0782.jpg
この表には36種類のお弁当がありますが、記載以外のメニューもいろいろとあります。

DSCF1289.jpg
前回こちらでお弁当を買ったのは2010年9月29日だったので、約2週間ぶりです。

DSCF1290.jpg
若鶏のグリルは、香草パン粉焼き、ねぎ塩チキンレモン添え、大葉と大根おろしの3種類を購入したので、まずは上司が好きなものを選び、次に買いに行ったご褒美ということで私がチョイスさせていただき、最後の一つを先輩がとりました。
上司は和風テイストを選ぶかと思っていただけに、香草パン粉焼きとはちょっと意外。

DSCF1291.jpg
お弁当には消費期限のシールが貼られています。
でも、日付が入っていません(笑)。

DSCF1293.jpg
いただきま~す!


若鶏のグリル[ねぎ塩チキンレモン添え] (600円)
DSCF1296.jpg
お弁当の容器は二段になっていて、上におかず、下がご飯が入っています。

DSCF1297.jpg
ご飯の量は普通です。
容器の左下のところにおかずの汁が少し漏れ出していました。

DSCF1298.jpg
ご飯のお供に真っピンクのお新香が添えられています。
イタリアンのお弁当にお新香が入っているという不思議な組み合わせ(笑)。

DSCF1292.jpg
おかずは隙間なくぎっしりと詰められ、上下の仕切りがあり、上に副菜が、下にメインが入っています。

DSCF1299.jpg
副菜は、ポテトフライ、ペンネのサラダ、彩りのハーブです。

DSCF1302.jpg
ポテトフライはとても大きなカットで、食べごたえ抜群。

DSCF1301.jpg
ペンネのサラダは、ペンネそのものの味付けは薄いですが、ニンニクをしっかりときかせたタレが美味しかったです。
副菜だけでも、結構なボリュームでした。

DSCF1300.jpg
とても大きな若鶏のグリルのうえに、ネギ塩のソースがかけてあり、レモンの輪切りが添えられています。

DSCF1303.jpg
たっぷりの刻んだネギの入ったソースは、まるで餡かけのようでした。

DSCF1304.jpg
最初は全く見えませんが、若鶏の下には細いパスタが敷いてあり、ネギ塩の汁がたっぷりと入っていたのでしっかりと絡めていただきました。

DSCF1305.jpg
お肉は常温ですが柔らかくて、ネギ塩だれとレモンでとてもさっぱりと食べられました。


若鶏のグリル[大葉と大根おろしのチキングリル] (600円)
DSCF1294.jpg
先輩は、同じ若鶏のグリルですが、大葉と大根おろし味です。

DSCF1295.jpg
このメニューはメニュー表に記載がなかったので、定番メニューではないのかな?


美味しくてボリュームたっぷりで、おなかいっぱいになりました。
相変わらず抜群のCPです。
このまま移動販売のお店が来なくなってしまうと、少し遠い「フィオーレ」買いに行くことが多くなりそうなので、数年間ほったらかしになっている会社の自転車を整備しなければと考えています。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
[ランチ]  
  本日のランチのピアット[ポルペッティのトマト煮] (2007年9月4日
  パルジャミーノチーズの焼きリゾット (2010年7月27日

[ディナー] 2008年2月1日

[お弁当]
  チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)  
  チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日
  若鶏のグリル:ねぎ塩チキンレモン添え (2010年10月12日
  肉だんご:トマトソース (2008年9月9日) 
  オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日
  ハンバーグ:チーズとトマトのピッツア風 (2010年6月17日
  ハンバーグ:モッツァレラチーズのせカレーソース (2010年9月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年10月12日購入時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11 メディックスビルB1F
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 
[店舗] 11:00~0:00
[弁当] 10:30~
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/11 08:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
中国小皿料理 南国亭 四谷店  @四谷
ここ数日、ずいぶん暑くなりました。
まだ身体が暑さに慣れていない分、しんどかったですが、今日の最高気温はなんと28℃!
半袖に上着を着て出勤しま~す。

DSCF1146.jpg
2010年10月8日は金曜日。
お昼になったので、上司に「お昼はどうしますか? お弁当を買ってきましょうか?」と聞いたところ、「外に食べに出よう。」と誘われ、外食することになりました。
向かった先は、中華料理大好きな上司が最近お気に入りの「中国小皿料理 南国亭(なんごくてい) 四谷店」です。

2010_0215画像0140
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の交差点を渡るとスクワール麹町というビルがあり、新宿通り沿いの一つ隣に麹町東急ビルがあります。
麹町東急ビルの地下一階はレストラン街になっています。

2010_0215画像0142
このレストラン街の地下一階には、
2008年7月28日に訪問した「ビア・チムニー 四ッ谷店」、
2009年8月17日に訪問した「大阪屋」、
2007年9月26日2009年3月27日2009年12月9日2010年4月2日2010年8月2日に訪問した「KOREAN DINING 長寿韓酒房」、
2010年2月15日2010年7月8日2010年9月7日に訪問した「中国小皿料理 南国亭 四谷店」、
があり、全部で4店舗が営業しています。

2010_0215画像0141
前回訪問したのは2010年9月7日だったので、約1ヶ月ぶり、4回目の訪問です。
「南国亭」はかなり大きなチェーン店のようで、四谷店のほか、新宿、渋谷、新橋、神田、町田などに支店があります。四谷店は2010年2月頃にオープンしました。

2010_0215画像0143
こちらは以前撮った写真です。
新宿通り沿いにはひときわ大きなメニューが出ています。

2008_0803画像0089
階段を降りて地下に行きます。
利用したことはありませんが、建物の奥の方にはエレベーターもあります。

2010_0215画像0138
こちらも以前撮った写真です。
階段を降りて手動のガラス扉を押して入り、すぐ左手にお店があります。

2010_0402画像0126
この場所には、2007年6月25日に訪問した「中国家常菜 麻辣房」がありましたが、2009年2月頃に閉店しました。
その前も中華料理屋さんが入っていたので、3代続いて中華のお店が入っています。
偶然?

DSCF1157.jpg
ビルの前に出ていたランチメニューが、お店の前にも置かれていました。
大きな写真付きで、とてもわかりやすいです。

そこに、でっかく「新米」の紙が貼られていました。
中国だって新米を美味しくいただくとは思うのですが、なんとなく「新米」という言葉を使うのは和食屋さんばかりという思い込みがあって、すごく意外でした。

DSCF0191.jpg
こちらも以前撮った写真です。
他のランチメニューより100円安い本日の日替りメニューがあり、お店の入口にはサンプルが出ているので、入店前にどんな内容のメニューかわかります。

2010_0215画像0119
フロアは中央で大きめの仕切りで区切られていて、手前側が禁煙席、奥が喫煙席のようです。
入口で喫煙席か禁煙席か聞かれます。
席数が多くてお客さんの回転率がいいので、たとえ満席でもそれ程待ちません。

夜はとてもお安くオーダーバイキングができるだけでなく、高級食材のフカヒレの姿煮なども食べられるようです。

DSCF0198.jpg
相変わらずにぎわっていましたが、回転が早いので、すぐに入ることが出来ました。
喫煙席を希望したので、奥側の席に案内され、4人テーブルに着席。

2010_0215画像0118
テーブルマットの下にも夜のメニューがいろいろと紹介されています。

2010_0709画像0001
着席すると店員さんが冷たいお茶を持ってきてくれます。

DSCF0199.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
大きなお茶のおかわり用ポットはテーブルに置いてあったり、持ってきてくれたりします。
同じくビックサイズのギャバンのホワイトペッパーは注文したメニューによって出てくるような?

2010_0709画像0002
ランチメニューです。

2010_0215画像0113
日替り定食だけ698円で、そのほかは全て798円です。
定番の定食は9種類あり、ライス、ザーサイ、スープはお替り自由です。

2010_0215画像0114
麺類セットは10種類もあります。

2010_0215画像0115
ドリンクはアイスとホットのコーヒーの2種類、デザートは杏仁豆腐1種類で、全て157円です。

DSCF0196.jpg
定番メニューの裏に季節メニューが載っています。

DSCF0197.jpg
季節メニューは、冷たい麺料理が4種類で、すべて798円です。

2010_0709画像0007
フロアが広いわりには店員さんが少ないせいか、卓上には呼び出しボタンがあります。

この日、注文しようとすると店員さんがいなかったので、初めて使ってみました。

DSCF1146.jpg
定食は皿数が多いのでお盆にのせられてきますが、麺類は麺と炒飯だけなので、お盆はなくてそのままテーブルに置かれます。


冷し担々麺 <半チャーハン> (798円)
DSCF1155.jpg
季節メニューで冷たい麺類がまだ出ていたので、そろそろ食べられなくなるだろうと思い、冷やし担々麺を注文しました。
半チャーハンか杏仁豆腐が選べますが、甘いものが苦手な私はもちろん半チャーハン。

ブログ的に面白いからと色々なメニューを食べているつもりでしたが、後から見てみたら、冷し担々麺は2010年7月8日に食べていました。大失敗(泣)。

DSCF0206.jpg
チャーハンの具材は卵とエビで、彩りに細かくカットされたレタスがトッピングされています。
ミニサイズですが、結構ボリュームがあります。

2010_0709画像0013
炒飯が盛られたお皿は縁に漢字がデザインとして描かれ、しかも、とってもカラフルです。

DSCF1148.jpg
ご飯はパラパラで、味付けはとてもさっぱり。
エビの風味がしっかりしました。

DSCF1149.jpg
冷やし担々麺は、麺が見えないぐらいたっぷりのトッピングが盛りつけられていました。
挽き肉、青菜とモヤシ、キュウリ、トマトです。

DSCF1150.jpg
挽き肉にはしっかりと味付けされていました。

DSCF1151.jpg
茹でもやしはボリュームたっぷり。

DSCF1152.jpg
キュウリは細い千切りです。

DSCF1153.jpg
櫛切りトマトは1個ありました。

DSCF1154.jpg

DSCF1156.jpg
トッピングの量が多く、麺が柔らかめだったので、麺にタレの味を絡めるのに混ぜ合わせるのが大変でした。


なすと豚肉の細切り炒め定食 (798円)
DSCF1143.jpg
先輩はなすと豚肉の細切り炒め定食を注文。
定食はミニチャーハンか杏仁豆腐がチョイスできますが、先輩はミニチャーハンを選択。
メイン・スープ・ミニチャーハン・お新香のセットです。

DSCF1145.jpg
お新香は中華料理の定番、ザーサイでした。

DSCF1144.jpg
具だくさんでボリュームたっぷりでしたが、油があまりにもたっぷりで途中で食べるのが少々辛くなったそうです。


コクは程々ですが、意外と唐辛子の辛みが強くて、美味しかったです。
汁なし麺ですが、半チャーハンのおかげでおなかいっぱいになりました。
事務所から近くて上司のお気に入りのお店なので、しばらくこのお店に通うことになりそうです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[定番メニュー]
   五目焼きそば (2010年9月7日
   担々麺 (2010年2月15日

[季節メニュー]
   冷し担々麺 (2010年7月8日2010年10月8日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ディナーメニューです↓
2010_0215画像0087

2010_0215画像0088

2010_0215画像0089

2010_0215画像0090

2010_0215画像0091

2010_0215画像0092

2010_0215画像0093

2010_0215画像0094

2010_0215画像0095

2010_0215画像0096

2010_0215画像0097

2010_0215画像0098

2010_0215画像0099

2010_0215画像0100

2010_0215画像0101

2010_0215画像0102

2010_0215画像0104

2010_0215画像0105

2010_0215画像0106

2010_0215画像0107

2010_0215画像0108

2010_0215画像0109

2010_0215画像0110

2010_0215画像0111

2010_0215画像0112


2010年10月8日訪問時お店DATA
******************************
中国小皿料理 南国亭 四谷店 (なんごくてい) 
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-6 麹町東急ビル地下1F
TEL&FAX 03-6272-9822 
営業時間 
[昼] 11:30~14:30  
[夜] 17:00~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/10 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
濃厚背脂拉麺・つけ麺 なりたけ TOKYO  @錦糸町
みなさま、楽しいGWを過ごされましたか?
今日から通常モードに復帰しなければならないというのに、
次の長期休暇がもうとっても待ち遠しい私です(笑)。

本日は、マイブログ圏外の錦糸町にある「なりたけ」というラーメン屋さんを紹介します。

***************************************

DSCF1130.jpg
2010年10月7日の夜、家人の仕事が休みだったので、会社帰りに錦糸町で落ち合いました。
買い物を終え、夕飯を食べようと、2010年8月13日にオープンした「濃厚背脂拉麺・つけ麺 なりたけ TOKYO」に行きました。
少し前に一度来たことがあったのですが、中休み中で食べられなかったので、リベンジ!

DSCF1140.jpg
JR・地下鉄錦糸町駅の北口を出て、アルカキットを左手に見ながらロータリーを抜け、交差点を渡ります。細い道を少し行った右手にお店があります。

DSCF1139.jpg
お店の前に行ってみると、ちょうど満席。
「どうしようかな~」と周囲の飲食店をあちこちのぞいていたら、2010年5月10日に葛西から移転してきた「タンメン しゃきしゃき」を発見。「なりたけ」を通り過ぎた後、最初の角を右に曲がったところという、かなり近い場所だったのでビックリ。
このお店も宿題店ではあったのですが、この日はタンメンより「なりたけ」のこってりラーメンが食べたくて、もう一度お店に戻ると席が空いていたので入店しました。

DSCF1138.jpg
メニューはこちらです。
入口のすぐ右手に券売機があるので、まずはそこで食券を購入。

店員さんはイマドキのラーメン屋さんらしく明るくハキハキとした接客でした。

DSCF1127.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時30分、午後5時30分から午後9時30分までです。
定休日は水曜日です。

DSCF1122.jpg
店内は細長く奥に向かってのびていて、右と左に向き合う形でカウンターです。
カウンターの間は店員さんが動くスペースになっていて、牛丼屋さんのよう。
内装はシンプルですが、どこもかしこもピカピカ。

DSCF1123.jpg
他の「なりたけ」と同じく、脂の量をサッパリ、普通、ギタギタの3種類から選べます。
ただし、普通でも、一般よりは脂多めなのでご注意下さい。

DSCF1124.jpg
卓上にある容器には、すりおろしニンニクが入っていました。

DSCF1125.jpg
背脂たっぷりの濃厚こってりラーメンとして有名な「なりたけ」は、本店の津田沼店、千葉店、2010年7月18日に訪問した本八幡店があり、このお店が東京初進出だそうです。
また、2010年1月24日に訪問した亀戸にある「超ごってり麺 ごっつ」も、2010年2月27日に訪問した柏にある「こってりらーめん 誉」も、ご主人達は「なりたけ」出身だそうです。

DSCF1126.jpg
いろいろと注意書きがカウンターに貼り出されているので、予備知識なく来た人でも安心です。

「なりたけ」というと脂ぎってしょっぱいラーメンとして人気なので男性客しかいないことがほとんどでしたが、お店がキレイだからか、カウンターの気安さか、カップルや女性同士のお客さんだけでなく、女性一人客もいらっしゃいました。

DSCF1128.jpg
この写真、とってもわかりにくいですが、カウンターの上の部分が棚になっていて、いろいろと備品が置かれていました。

DSCF1121.jpg
そこそこ暑い日だったので、「なりたけ」で初めてつけめんを注文してみました。
一つだけ味玉をつけて二人で半分こ。


みそ味玉子つけめん[脂:普通] (950円)
DSCF1130.jpg
しばし待って、つけ麺が登場!
私たちより後に入ったお客さんには既にラーメンが出ていて、注意書きにあるとおり、つけ麺は提供まで少し時間がかかりました。

DSCF1129.jpg
先につけ汁が出てきました。
背脂を散らしている感じではないですが、脂がたっぷりと浮かんでいます。
これで普通です。

DSCF1131.jpg
程なく麺が登場。
麺の上には海苔、メンマ、味玉、チャーシュー、ネギがのせられ、とっても美味しそう。

DSCF1134.jpg
海苔は1枚ついていました。
その横には長ネギのみじん切り

DSCF1135.jpg
メンマは長く、私好みのシャキシャキとした歯触りでした。

DSCF1132.jpg
チャーシューはかなりの大きさで、迫力があります。
豚バラ肉は味付けは淡く、脂の部分はとろけ、お肉の部分はほどよい噛み心地でした。

DSCF1133.jpg
味玉は全体の味付けはあっさり目です。
黄身は鮮やかなオレンジ色で、トロトロの半熟で甘かったです。

DSCF1136.jpg
太麺の歯触りは、とてももっちり。
以前本八幡店でラーメンを食べたとき、濃厚で塩分が強くてノックアウトされそうになったことがあったので、恐る恐る麺につけ汁を少しずつつけて食べてみたところ、くどさは全くなく、むしろバランスの良い、程よいコッテリ加減で食べやすかったです。

DSCF1137.jpg
ただ、つけ麺の宿命ですが、温度が下がってくると味が劇的に劣化してしまったのは残念。
味にメリハリがなくなり、淡白な味わいになりました。
麺を食べ終えてから店員さんにスープ割りをお願いしましたが、温度は高くなったものの香りはさほど立たず、サッパリ味のままでした。


初めて食べた「なりたけ」のつけめんは美味しかったですが、つけ麺はお値段がやや高く、味の落差が激しいので、普通のラーメンの方がいいのかなと思いました。


2010年10月7日訪問時お店DATA
*****************************
濃厚背脂拉麺・つけ麺 なりたけ TOKYO 
〒130-0013 
東京都墨田区錦糸3-3-2
TEL 非公開
営業時間 
[昼]11:30~14:30
[夜]17:30~21:30
定休日 水曜日
JR総武線・地下鉄半蔵門線錦糸町駅から徒歩3分 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2011/05/09 06:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
GWもいよいよ後半に突入!
私はかなり久しぶりの出勤で、ちゃんと仕事が出来るかどうか心配です(笑)。

今日は、2011年3月15日から「千代田四番町ランチ屋台」にやってきた「移動販売 tono cafe(トノ カフェ)」という新店の紹介です。

**********************************

DSCF6772.jpg
2011年4月12日は、上司が思いがけずお昼前に外出したので外食することも出来たのですが、お昼直前に仕事がバタバタしてしまったので、お弁当を買うことにしました。せっかくの機会だったので、先輩も持ってきたお弁当をパスして私と一緒に外で買うことに。
向かった先は、前日の「エスエヌ ダイニング」に引き続き、「千代田四番町ランチ屋台」です。

DSCF6748_20110505053433.jpg
この日はとてもお天気が良くて、満開の桜がとってもキレイでした。

DSCF6760.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF6759.jpg
火曜日はタコライス屋さんの「移動販売 tono cafe(トノ カフェ)」です。

DSCF6752.jpg
お店の公式HPによれば、「トノ カフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。

DSCF6756.jpg
メニューは全部で4種類あり、お値段は650円か750円です。
右側から見えるメニューには値段が記載されていません。

DSCF6755.jpg
12時15分頃に車の所に行ってみると、10人以上の行列が(汗)。
人の並び方は、前日は車の左側でしたが、この日は右側にずら~っと並んでいました。
一人の人が複数のお弁当を買ったりしていたので、結局、15分ぐらい待ちました。

DSCF6751.jpg
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。

DSCF6753.jpg
車の中で奥様がお弁当を作り、、、

DSCF6761.jpg
車の外で旦那様が注文を聞いたり、会計をしたり、お弁当の仕上げをやっています。

DSCF6758.jpg
メニューを頼む直前にレジの正面に立てたので、トッピングの値段を見ることが出来ました。

DSCF6757.jpg
タコライスのお店なのだから、初めてならオリジナルタコライスかな~とも思ったのですが、せっかくならアボガドも食べたかったので、かなりギリギリまで悩み、アボガドタコライスにして、サルサソースをトッピングしてもらいました。

DSCF6763.jpg
お弁当の容器は紙パックです。
メニューには温泉卵がまるごと1個、そのままついていました。

DSCF6766.jpg
温泉卵には賞味期限が記載されていたので、せっかくなので記念撮影(笑)。

DSCF6767.jpg
容器のフタを開けると、溢れそうなぐらいにたっぷりと入っていました。
ご飯にレタスとチーズ、挽き肉、サルサソースがのせられ、アボガドが半個、中央にドカンとのせられています。


アボガドタコライス(750円)+サルサソース(100円)=850円
DSCF6772.jpg
具だくさんで温泉卵をのせる場所がなかったので、お弁当箱の端っこのところに入れてみたところ、もうちょっと落っこちそうになってしまいました(汗)。

DSCF6768.jpg
挽き肉にはしっかりと味がついていました。
ご飯と具材をしっかりと絡めながら食べましたが、食べる場所によって味がいろいろと変わってとっても美味しく、食べ飽きません。

DSCF6769.jpg
サルサソースは香りがフレッシュで、ピリリと辛く、このトッピングは大成功でした。

DSCF6770.jpg
アボガドを崩しながら食べると独特のコクが加わってまろやかになります。

DSCF6774.jpg
ちょっと汚くなっちゃいましたが、アボガドは種のある方を上に向けて置いた方が、より存在感があるかも。
次回はこの種の部分に空いた空洞に温泉卵をのせてみようっと。

DSCF6773.jpg
温泉卵は途中から崩していただきました。
ご飯はすこーし柔らかめでしたが、ボリュームたっぷりです。

DSCF6775.jpg
温泉卵を割ってみると、黄身がトロリと出てきました。


タコライスは、お店によってはお肉が少なく、トマトとレタスでサッパリしすぎてしまって食べ飽きちゃうこともありますが、このお弁当はチーズや卵やアボガドやサルサなど、しっかり味のアクセントがたくさんあるので、移動販売にしてはややお高めの850円というお値段でしたが、とても美味しく食べられました。
ほかのメニューもぜひ食べてみたいです。

7回購入すると1回無料になるというスタンプカードがありましたが、これは現在使われていないそうです。


2011年4月12日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
移動販売 tono cafe (とのかふぇ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/06 06:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 カレー屋 パク森 市ヶ谷本店  @市ヶ谷
2014年5月30日追記

「パク森」はオーナーの森幸男さんの健康上の理由で2014年3月20日に閉店しました。

DSCF5373 (480x360)
その後、2014年5月7日に「ふじのや 市ヶ谷店」がオープンし、2014年5月13日にランチ訪問しました。

********************************

GWのまっただ中ですが、みなさまどのようにお過ごしですか?
私は本日、東京に戻ってくる予定です。
GWの後半も楽しく過ごしましょう!

DSCF1114.jpg
2010年10月7日は木曜日。
つい最近、木曜日に新しい移動販売が来ているのを発見したので、木曜日が来るのをとても楽しみにしていました。一週間前の木曜日にも狙っていたのに、「カレー蕎麦が食いたい。」という上司の一言で野望が砕け散ったので、この日は早々にお弁当を買ってくることに同意を取り付けておきました(笑)。

DSCF1111.jpg
意気揚々と買いに出かけてみると、いつもは4、5台来ている移動販売がどこもいない!
これはおかしいとソニーミュージックの方へ歩いて行ったら、ミニパトがすーっと入ってきました。
恐らく、警察が巡回していて、移動販売は立ち去ってしまったのでしょう。
気合いを入れていたこんな日に限って!(泣)。
浅はかな私は、そういえば「泉州屋台」さんが市ヶ谷に来ているのは木曜日じゃなかったっけ?と思いつき、その場所に行ってみましたが、この通りには巡回ではなく、パトカーが駐車していました。(もちろん、止まっている本当の理由はわからないですけど。)
この日は午後イチで来客の予定があったので、とにかく急いでお弁当を買わなきゃと、新宿通り沿いに東郷通りを目指して歩いていたら、「カレー屋 パク森(ぱくもり) 市ヶ谷本店」の前を通りかかりました。

DSCF1110.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に向かって進み、りそな銀行を越えた先にお店があります。

この日最初に買う予定だったお店はエスニックカレーのお店だったので、気分がカレーだったのと、「パク森」がテイクアウトをやっているのを思い出し、早速入店してみました。

DSCF1108.jpg
店内はカウンター席が奥に向かってのびていて、半分程の人の入りでした。

「パク森」は、この場所に移転するずいぶん前に、先輩がお弁当を買い行ってくれたことがあります。また、ブログを始めるより前に店舗へ食べに来たことがあったので、本当に久しぶりです。
ブログの過去データをチェックしたら、2007年10月2日にお弁当を買っていました(汗)。

DSCF1109.jpg
「パク森」のカレーはレトルトでもいろいろと販売されています。

店内の通路のところにテイクアウト注文用のメニューが置かれていました。
携帯を忘れてしまって上司や先輩に好みを聞く暇がなかったので、一番人気で「パク森」といえばこれ!というメニューである「パク森カレー」をチョイス。
辛さは、上司は普通にし、先輩と私は辛口にしました。
辛さを動かすとプラス料金が発生すると思っていたのですが、徴収されたのは2,700円のみ。
店員さんのミス? 私の記憶違い? レシートがないので、真相は不明です。

DSCF1107.jpg
カレーは、レトルトだけでに空く、冷凍品もあるようです。

お店の入口からカウンターまではゆるやかなスロープの通路があり、それに沿って壁際にイスができているので、そこに座ってお弁当が出来上がるのを待ちました。
最初は私一人でしたが、あとから持ち帰り組が2名程増えました。
しばし待ってお料理が出来上がり、時間を気になって小走りで事務所に戻りました。

DSCF1112.jpg
気が急いていたので、スプーンをいりませんと言うのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF1113.jpg
お弁当が区別できるよう、容器の上に「辛口」シールが貼ってあります。


パク森カレー<辛口> (900円?)
DSCF1115.jpg
パク森カレーとは、ご飯の上にドライカレーをのせ、さらにカレーのルーをかけるという、このお店を一躍有名にし、今でも看板商品の人気メニューです。

ご飯の上にドライカレーがのせられ、薬味が添えられています。
プレーンカレーは区分けされたところに入っています。

DSCF1118.jpg
薬味はキュウリのピクルスと福神漬けの2種類が添えられています。
先輩が「パク森のカレーって、お弁当のフタを開けると、カレーの匂いではなくて、ピクルスの香りがするんですよ~。」と言っていたのですが、本当で、ふんわりとした酸っぱい香りを感じました。
キュウリのピクルスは歯応えがいいです。

DSCF1116.jpg
腕が悪くて、写真だとドライカレーがやたらとべったりと黒っぽく写ってしまい、残念。

ちなみに、上司はこのカレーを見て「おい、これはどうやって食べるんだ?」と聞いてきました。
どうやって食べてもいいんじゃないかと思うのですが、、、(汗)。

DSCF1119.jpg
ドライカレーだけでも美味しく食べられます。

DSCF1117.jpg
カレーは中辛なので、あまり辛さを感じませんでした。

カレーのルーは具材が溶かし込んであるのか、完全な液体になっています。
ほんのり甘くて旨みとコクがあり、久しぶりに食べましたが、美味しかったです。
サファリカレーとは全く違う味わいですが、とても美味しいです。

DSCF1120.jpg
カレーを2重がけにするとこんな感じ。
ご飯は普通のボリュームです。


ボリュームを考えると少々お高いですが、かなり久しぶりに食べて美味しかったので満足です。
私の事務所はデリバリの圏内になっていますが、配達は夜だけなのが残念。
次回は大根カレーを食べてみたいです。
「パク森」の大根カレーを食べて以来、我が家のカレーにも必ず大根をいれるようになった思い出のカレーです。


2010年10月7日購入時お店DATA
*****************************
カレー屋 パク森 市ヶ谷本店 (ぱくもり)
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-8-30 アルス市ヶ谷ビル102
電話&FAX 03-5215-8560 
定休日 日曜・祝日 
営業時間 11:15~15:00 17:00~21:30
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩2分

<デリバリ>
配達受付時間 17:00~21:00 
配達エリア お店から徒歩5分圏内
二人前より配達

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/05/02 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる