鉄板焼ステーキ 六番館  @麹町/市ヶ谷
DSCF2818.jpg
2010年12月1日は、お昼時に上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
この日は水曜日だったので、「鉄板焼ステーキ 六番館(ろくばんかん)」に行きました。

2010_0201画像0095
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を半蔵門方面に進み、2つ目の交差点を越えた先に六番町ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

2010_0201画像0088
このビルにはたくさんの飲食店があり、
同じく地下1階には、
2008年7月14日に訪問した「番町茶館」、
2008年4月10日にランチ訪問、2008年7月30日にディナー訪問した「炭火焼鳥 とりはん 麹町店」(2011年3月31日に閉店)、
1階には、
2008年4月4日に訪問した「山・海・豚 旬処 みなみ」、
2階には、
2011年1月24日に訪問した「広東料理 大福酒家」、
が入っています。

DSCF2832.jpg
「六番館」では毎週水曜日をレディースデイとして、和牛ステーキがなんと1,000円引きというお得なお値段でいただくことができます。

DSCF2833.jpg
ずっと機会をうかがっていたので、とっても嬉しい!

DSCF2831.jpg
前回ランチ訪問したのは2010年7月30日だったので、4ヶ月ぶりです。

2010_0730画像0017
細い階段を降りてお店へ向かいます。

DSCF2830.jpg
入口近くにはたくさんのワインが並べられた棚がありました。

2010_0201画像0087
入口すぐ右手にレジがあります。

2010_0201画像0081
こちらは以前撮影した写真です。赤く光ってしまってすみません(汗)。
お店に入ってすぐのところにウェイティングのテーブルが二つあり、右手に写真のカウンターと個室、左手にいくつかの鉄板があって席が取り巻いています。

2010_0730画像0027
こちらも以前撮影した写真です。
数年前に改装したばかりで、高級感溢れるシックで落ち着いた内装です。

DSCF2822.jpg
入店してみると、店内はかなりの盛況です。
レディースデイではありますが、男性のお客様もかなり多く、パッと見はほぼ満席でした。
店員さんに案内された場所は入口から右手奥にある個室で、この部屋には初めて入りました。
鉄板がすぐ目の前にあって、ワクワクしちゃいます。

DSCF2823.jpg
天井にはとっても大きなダクトがついていました。

DSCF2778.jpg
同じ島には中年男性数人のグループが先に食べていました。
部屋の奥の左にある棚にコートを置き、私たちは鉄板の真ん中辺りに着席。

DSCF2779.jpg
昼間でも少しトーンを落とした照明で、かなりムーディーな雰囲気です。

もちろん、お得な和牛ステーキを注文。

DSCF2777.jpg
少しして、おしぼりが出てきました。

DSCF2780.jpg
お料理を始める前にお若いシェフが挨拶してくれます。
焼き方を聞かれたので、レアでお願いしました。

DSCF2781.jpg
大きな白い角皿をセットし、お料理スタート!

DSCF2783.jpg
まずはたっぷりの牛脂を焼きます。

DSCF2786.jpg
先にサラダが出てきました。
水菜とレタスにトマトとブロッコリーが一切れずつ添えられ、ドレッシングがたっぷりとかかっています。
結構なボリュームです。

DSCF2789.jpg
牛脂の次はニンニクです。

DSCF2790.jpg
水分が抜けると嵩がすごく減ります。
こんがりとした焼き色のカリカリのニンニクチップスになりました。
これが美味しいんですよね~。

DSCF2788.jpg
昆布の佃煮です。
ご飯用だと思いますが、ゴージャスな雰囲気の内装からするとなんだかとっても和食ちっく。

DSCF2792.jpg
続いて大きな塊のお肉と野菜を焼きます。
美味しそう!

DSCF2794.jpg
まずはお塩をふります。

お野菜はニンジンとシシトウです。

DSCF2795.jpg
次に胡椒をふります。

DSCF2796.jpg
脂のところは切り離して、小さくカット。

DSCF2797.jpg
こんがりと、美味しそうに焼けてきました。

DSCF2787.jpg
ステーキのつけダレは、ネギを散らしたおろしポン酢です。

DSCF2798.jpg
焼き物が少しずつ出来上がっていきます。

DSCF2799.jpg
その間、テーブルご飯とお味噌汁が出てきて、いよいよお食事スタートです。

DSCF2800.jpg
お味噌汁はもずくのような、少しとろみのついた海藻が入っていました。
彩りに三つ葉がトッピングされています。

DSCF2821.jpg
お豆腐やワカメも入っていました。
結構具だくさんです。

DSCF2801.jpg
ご飯は小さめの器にこんもりと盛られています。

DSCF2802.jpg
焼き上がったものから少しずつお皿に盛られていきます。

DSCF2803.jpg
シシトウ、ニンジン、ニンニクチップスです。

DSCF2804.jpg
焼き上がったお肉を一口サイズにカット。

DSCF2811.jpg
いよいよお肉がお皿に盛られます。
照明の関係で、何枚撮っても薄暗く写ってしまうのが本当に残念!


和牛ステーキ (1,980円)
DSCF2810.jpg
まだ完成形ではありませんが、いただきま~す!

DSCF2809.jpg
表面はこんがりとした焼き色がついていて、中はピンク色のレアです。

DSCF2812.jpg
最後にたっぷりのもやしをジュージューと炒めます。

DSCF2814.jpg
ピーマンも少し入っていました。

DSCF2815.jpg
食べかけですが、こちらが完成形です。

DSCF2816.jpg
大きなお皿にもやし、シシトウ、ニンジン、お肉がゆったりと盛られました。

DSCF2817.jpg
もやしは塩コショウで味付けしてありますが、わりあい薄めです。

DSCF2818.jpg
お肉はとっても柔らかい!
脂もとてもさっぱりとしています。
あっさりのポン酢おろしで食べると、いくらでも食べられそうです。

DSCF2824.jpg
最後にデザートが出てきました。

DSCF2825.jpg
果物とシャーベットの二種類の盛り合わせで、とっても豪華。

DSCF2826.jpg
果物はパイナップルでした。

DSCF2827.jpg
シャーベットはレモンシャーベットです。
皮が入っていて、キリリとした酸味がありました。

DSCF2828.jpg
ドリンクは後から出てきます。

DSCF2829.jpg
ドリンクはホットコーヒーをお願いしました。


念願だったレディースデイに来られてとても満足でした。
ハンバーグや香味ロールなどお手軽なメニューがまだあるので、ぜひまた食べに来たいです。


通常のランチメニューです↓
DSCF2773.jpg

DSCF2774.jpg

DSCF2775.jpg

DSCF2776.jpg


2010年12月1日訪問時お店DATA
****************************
鉄板焼ステーキ 六番館 (ろくばんかん)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3 六番町ビルB1
TEL 03-3264-3394
営業時間 
[平日] 11:30 ~14:00  17:30~22:00(L.O.21:00)
[土曜] 11:30 ~14:00  17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 日・祝
地下鉄麹町駅 徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/30 09:00】 | ステーキ | トラックバック(0) | コメント(2) |
齋屋 神田店  @神田
昨日は健康診断を終えてランチしたのが午後4時過ぎでした(笑)。
遅いランチというよりも、早い夕飯ですね。
食べるお店を探すのが大変でした。。。。

DSCF2746.jpg
2010年11月30日のランチは、久しぶりに「出前館」でお弁当をデリバリしました。
この日は少し時間的に余裕があったので、「幕の内弁当を食べたい。」という上司の希望を叶えるべく、いろいろ検索してみたら、「齋屋(さいや) 神田店」というお弁当屋さんが美味しそうだったので、初めて注文してみました。

DSCF2737.jpg
オーダーしたとき、40分待ちでしたが、ほぼ時間どおりに到着。

誰がどれを食べるか全くわからなかったので、「齋屋御膳」「彩」「祇園」の3種類のお弁当を購入してみました。
上司が「彩」をチョイスしたので、先輩が「齋屋御膳」、私が「祇園」をいただきましたが、これは当初の想定通りです(笑)。

DSCF2741.jpg
「齋屋」は有限会社斉屋が運営する宅配弁当のチェーン店で、都内に6つの支店があります。
実は、この時いただいたチラシを見ると麹町支店と記載されているのですが、現在検索すると神田店になっているので、この記事では神田店とさせていただきます。
麹町店は閉店しちゃったのでしょうか。

「葵」などの豪華メニューを注文したかったのですが、残念ながら当日は午前10時までに予約しなければならないメニューでした。
次回はぜひともこちらのメニューを食べてみたいです。

DSCF2743.jpg
会議弁当にぴったりの、とっても大きくて立派な紙折容器です。

DSCF2744.jpg
私のお弁当には何故かお箸が2膳ついていました。

DSCF2745.jpg
お弁当の中身がわかるよう、一つずつメニュー名が貼られていました。
この日私がいただいた「祇園」は色とりどりのおかずが楽しめる「齋屋」のベストセラー弁当だそうです。


祇園 (1,260円)
DSCF2748.jpg
お弁当のフタを開けると、うーん、とっても美味しそう!
9つに区切られたお弁当の容器に、少しずつお料理が盛られています。
ご飯だけで3種類も入っていました。

DSCF2754.jpg
左上です。
卵焼き、カマボコ、エビ、湯葉がありました。
エビはプリプリ。
卵焼きはあまり甘くない味付けでした。

DSCF2768.jpg
湯葉はインゲンとニンジンをくるんで炊いてありました。

DSCF2755.jpg
中上です。
煮物はタケノコ、サトイモ、ニンジン、さやインゲン、山菜などなど種類が豊富。
味付けが甘くないのがうれしかったです。

DSCF2756.jpg
右上です。
小さなコロッケにパセリが添えられていました。

DSCF2765.jpg
コロッケの下に小袋のソースがついていました。

DSCF2766.jpg
ソースは中濃ソースで、ハクタカソースというものでした。

DSCF2767.jpg
ソースはたっぷり目が好みです。

DSCF2770.jpg
衣がサックリとしていて美味しかったです。

DSCF2757.jpg
左中です。
お肉やナスなどのお野菜の南蛮漬け?です。
ピーマンと赤パプリカ、黄パプリカがトッピングされて彩りがとってもキレイ。

DSCF2758.jpg
中中です。
3種類あるご飯の一つは、白ご飯です。
真ん中に梅干しが入っていました。

DSCF2759.jpg
中右です。
何やらシートがのっけてありました。

DSCF2764.jpg
ワサビの成分を使った抗菌シートでした。
このおかずが特に腐りやすそうには見えないので、この位置に入れておけば、お弁当全体に効果があるのでしょうか。

DSCF2760.jpg
副菜は、甘く炊かれた大粒の煮豆、梅ゴボウと大根のハリハリ漬け?でした。

DSCF2763.jpg
左下です。
2つ目のご飯は混ぜご飯で、青菜のお新香?のようなものが混ぜ込まれています。
あっさりした塩加減でした。

DSCF2762.jpg
中下です。
3つ目のご飯は炊き込みご飯で、ほんのりお醤油色に染まり、ヒジキやニンジンが入っています。
こちらも控えめな塩味でした。

DSCF2761.jpg
右下です。
焼魚、お麩、ワカメの酢の物、野菜のお浸しが入っていました。

DSCF2772.jpg
お魚はサバだったような。
脂がのっていましたが、ほかの副菜と一緒に食べるととてもさっぱりいただけました。

DSCF2740.jpg
先輩がチョイスした「齋屋御膳」は「ボリューム満点、斉屋自慢の幕の内弁当」だそうです。



齋屋御膳<そぼろご飯> (1,197円)
DSCF2747.jpg
ご飯と5つに分かれたおかずが入っています。
見た目も結構ゴージャスです。

DSCF2752.jpg
佃煮とお新香です。
私のお弁当と同じく、抗菌シートが入っていました。

DSCF2750.jpg
卵焼き、ひじきなどなど、たくさんの種類のおかずです。

DSCF2751.jpg
こちらのおかずは、野菜の煮物や山菜、魚の味噌煮などでした。

DSCF2749.jpg
このお弁当は、お値段が少しずつ変わりますが、ご飯を「白飯」「さけご飯」「そぼろ御飯」「炊き込みご飯」の4種類の中から選べます。
そぼろご飯はそれ程甘くなくて美味しかったそうです。


和食系のお弁当は物足りなく思うことが多い私ですが、おかずの種類が多くボリュームもたっぷりでとても楽しめるお弁当でした。
次回はぜひとも予約弁当を食べてみたいです。


メニューです↓
DSCF2729.jpg

DSCF2730.jpg

DSCF2731.jpg

DSCF2733.jpg

DSCF2734.jpg

DSCF2735.jpg

DSCF2736.jpg


2010年11月30日訪問時お店DATA
********************************
齋屋 神田店 (さいや)
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-6-18
TEL 03-5207-5626
受付時間 9:00~15:00 
定休日 土日祝
最低注文価格 2,100円(税込)

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/29 07:30】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
四ッ谷 胡桃屋  @四谷
朝は雨がぱらついていますが、日中は夏日になるようです。
私は本日の午後、健康診断に行って参ります!

DSCF2713.jpg
2010年11月29日は上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
2010年11月24日に「桂園」へランチへ行ったとき、三栄通りに和食系の新店を見つけていたので、この日、早速行ってみましたが、残念なことにオープンは数日後だったので、その近くの「四ッ谷 胡桃屋」に行きました。

この日訪問できなかった「しん」にはその後なかなか機会がなく、2011年5月6日にようやく訪問できました。

2009_0917画像0100
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し行った左手にあります。
こちらは2009年9月16日に初訪問したときに撮った写真です。

2010_0724画像0070
この場所には、2007年7月27日にランチ訪問し、2009年3月31日にお弁当を購入した「寿司と京のおばんざい 人と人と(ひとひと)」がありましたが、2009年7月31日に閉店しました。
その後、2009年9月14日に「胡桃屋」がオープン。

2009_0917画像0095
こちらのお店は昼はこだわりのうどん、夜はお鍋や串天を楽しめるお店だそうです。
スタッフの方のブログもありました。

2010_0724画像0069
入口のディスプレイは少しずつ変わっています。

DSCF2724.jpg
本日おすすめのうどんが出ています。
店内のメニューによれば、これは今週のうどんとなっていました。

2010_0121画像0033
営業時間はこちらです。

2010_0121画像0035
おうどんには沖縄の宮古島のお塩を使っているそうです。

DSCF2723.jpg
日本酒や焼酎の有名銘柄がたくさんあるようで、夜は楽しそう。

DSCF2728.jpg
お店の入口にランチメニューが出ています。
光ってしまって、見えづらくてすみません(汗)。

DSCF2725.jpg
ディナーメニューのディスプレイが変わっていました。

DSCF2726.jpg
オープン当初メインに据えていた串天はあまり前面に出てこなくなり、岡山県産の桃太郎地鶏のメニューが充実しています。

DSCF2727.jpg
ディナーメニューも結構頻繁に変わっているようです。

2009_1023画像0001
店内には、両側にテーブル席、奥の右手に厨房、左手奥に座敷席があります。

2009_1023画像0003
鮮やかな色彩で大きく野菜の絵が描かれた壁には、夜のメニューがいろいろと貼り出されています。
店員さんは若い男性ばかりです。

2009_1023画像0004
前回訪問したのが2010年7月21日だったので、約4ヶ月ぶり、7回目の訪問になります。

2010_0121画像0012
12時20分過ぎの入店でしたが、店内は半分ほどしか埋まっていませんでした。

2010_0724画像0036
写真が赤く光ってしまってすみません(汗)。
こちらのお店の壁は、隙間なくいろいろと描かれていて、とってもにぎやかです。

2010_0318画像0004
こちらは以前撮った写真です。
カウンター席はこんな感じです。
お寿司屋さんのようにネタケースがありますが、中には美味しそうなお魚などではなく、定食のお新香や袋に入ったままのお野菜でした(笑)。

2010_0318画像0003
こちらも以前撮った写真です。
カウンターの一番奥に天ぷらを揚げる場所があります。
透明なプラスチックに覆われて、油の匂いはそれ程感じなかったです。

DSCF2708.jpg
私たちは左手中程のテーブル席に着席しました。

2010_0724画像0038
こちらは以前の写真です。
卓上に灰皿があるので、喫煙はオッケーのようです。

DSCF2709.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討。

2010_0121画像0001
ランチメニューです。

2010_0121画像0002
温かいうどんは9種類あり、お値段は530円から780円です。
トマトカレーやら明太子クリームなど、かなりユニークなメニューがあります。

2010_0121画像0003
冷たいうどんは7種類あり、お値段は480円から780円です。

2010_0121画像0004
小ぶり天丼がついたうどん定食は6種類あり、お値段は830円から950円です。

2010_0121画像0005
うどんがない定食は6種類あり、お値段は850円から930円です。

2010_0121画像0006
トッピングは15種類もあり、100円から180円です。
うどんの大盛りはプラス100円です。

DSCF2707.jpg
週替わりのメニューも1種類ありました。

DSCF2713.jpg
肌寒い日だったので温かなおうどんを食べるのにはもってこいの日でしたが、この日は「鶏のカラアゲ定食」を注文することにしました。
このメニュー、うどん専門店のこちらのお店の隠れ人気メニューのようで、いつか食べたいと思っていました。


味自慢 鶏のカラアゲ定食 ご飯少なめ (850円)
DSCF2714.jpg
先輩の料理が出てから少し経ってから私のメニューが登場!
メイン、小鉢、サラダ、スープ、ご飯のセットです。

DSCF2717.jpg
ご飯を少なめでお願いしました。

DSCF2718.jpg
スープはお吸い物です。
たっぷりのワカメにネギと白ゴマがトッピングされていました。

DSCF2721.jpg
お新香は大根のお漬け物でした。
大根は皮付きです。

DSCF2719.jpg
サラダはこちらのお店恒例のコップサラダ。
サニーレタスにドレッシングをかけたシンプルなものでした。

DSCF2722.jpg
小鉢は薩摩揚げの煮付け?でした。

DSCF2716.jpg
カラアゲには塩をつけたり、添えられたレモンを搾っていただきました。

DSCF2715.jpg
お肉は大ぶりにカットされたものが6個ありました。
揚げたて熱々にかぶりつくと、お肉はほどよい弾力で美味しい!
ボリュームたっぷりです。


牛すじかま玉うどん定食 (900円)
DSCF2710.jpg
先輩は期間限定の今週のうどんから牛すじかま玉うどん定食を注文。
定食なので、うどんのほかにご飯とスープ、すりゴマがついていました。

添えられたスープは私の定食のとは違い、ソルロンタンのような白濁したスープ。
程よく脂がのっていて、とても美味しかったです。

DSCF2711.jpg
うどんの上に、牛すじ、卵の黄身、ネギ、刻み海苔がのせられています。

DSCF2712.jpg
ぷるんとした黄身がとっても美味しそう!
先輩から一口いただきましたが、コクがあってピリ辛のつゆダレがうどんにしっかりと絡まり、牛すじはやわらかでとっても美味しかったです。


おうどんの美味しい「胡桃屋」ですが、鶏のカラアゲ定食もボリュームたっぷりで美味しかったです。
ただ、先輩も私も以前見かけた唐揚げはもっと天盛りだった記憶があるので、少しだけボリュームダウンしたかなと思いました。もちろん、このボリュームで充分でしたが(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[定番メニュー]
小ぶり天丼とごまだれざるうどん定食 (2009年9月16日
辛味噌煮込みうどん定食 (2009年10月19日
トマトカレーうどん (2010年1月20日
明太子クリームうどん (2010年6月11日
はいからぶっかけうどん定食 (2010年7月21日
鶏のカラアゲ定食 (2010年11月29日

[季節メニュー]
あしたばの天麩羅うどん (2010年3月18日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年11月29日訪問時お店DATA
********************************
四ッ谷 胡桃屋 (くるみや)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 松山ビル1階
TEL&FAX 03-5312-1091
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30) 
[夜] 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/28 07:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
中國飯店 市ヶ谷店  @市ヶ谷
涼しいというよりもやや肌寒い朝になりましたが、それも今日までのようで、明日からはまたかなり暑くなるようです。
今週も美味しく楽しくがんばりましょう☆

DSCF2690.jpg
2010年11月26日は週の最後の金曜日でしかも上司がお昼時に不在だったので、先輩と「美味しいランチを食べましょう!」という話になりました。
私は「みやらび」か「中國飯店」で食べたかったので店名を挙げたところ、先輩が「中國飯店(ちゅうごくはんてん) 市ヶ谷店」をチョイス。

2009_0206画像0182
JR市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下方面に進み、東郷公園入口交差点を左に曲がって最初の角を右に曲がってすぐのところにお店があります。
目立つ看板などがなく、建物が奥まっているので、少々見つけづらいです。

靖国通りからお店の建物に入ると、入口が完全に真裏になってしまい、急な坂になっている駐車場の脇を通らなければなりません。

いつも市ヶ谷駅から土手沿いに歩いていましたが、細い道のわりには車の通行が多くて歩きにくかったので、この日は靖国通りの方から坂を下って入ってみました。

2008_0712画像0194
前回こちらの訪問したのは2010年8月12日だったので、ちょうど3ヶ月半ぶりです。

2008_0712画像0192
お店は半地下にあるので、階段を降りてお店の中に入ります。

2009_0206画像0153
お店に入ると右手にカウンターがあります。
お会計はこちらです。

2009_0206画像0181
カウンターの前に、ウェイティング用のイスが置かれています。
まるで開店祝い?かと思うほど立派な胡蝶蘭が飾られていました。

2009_0206画像0154
フロアへ続く扉です。
高級店らしく、ゴージャスですが落ち着いた内装です。

2010_0312画像0063
フロアへの入り口で、店員さんから禁煙席か喫煙席か希望を聞かれます。

2010_0312画像0019
老舗高級店なので、中華のお店ですが店員さんは日本語が堪能で笑顔があります。

DSCF2683.jpg
相変わらずの人気でお店はかなり混雑していたようで、私たちの前にいた女性二人客は相席ならばと通されました。
私たちももちろん相席を告げられましたが、禁煙席をお願いしたところ、入口からそのまままっすぐ進んだ個室に通されました。
この個室には大きな円形のテーブルが一つあり、私たちの前にいた人たちと一緒になりました。

DSCF2682.jpg
隣の個室では、お昼時なのにコース料理を楽しんでいて、大盛り上がり。
羨ましい~!
シェフやフロアスタッフなど店員さんの大勢が集められていました。

DSCF2685.jpg
お茶はポットごと出されます。
中身はいつもジャスミンティーで、一年を通して熱々のものが出てきます。
この日は円形テーブルだったので、回転板の上にのせられていました。

2010_0312画像0020
こちらは以前撮った写真です。
卓上にはお醤油やお酢が置かれています。

DSCF2684.jpg
これまではランチセットや日替わりに気をとられ、メニューの裏面に気付かなかったのですが、この日はそのことを思い出し、初めて麺メニューの単品を頼んでみました。

ふかひれメニューがかな~り気になったのですが、この日は注文する勇気なし(汗)。
タンタン麺じゃつまらないなーと思い、辛みそスープそばを注文。


辣醤麺 辛みそスープそば (1,260円)
DSCF2686.jpg
しばし待って、お料理が登場!
私のメニューが先に出てきました。

DSCF2687.jpg
赤いというよりは茶色っぽいスープです。

DSCF2689.jpg
器はダブルソーサーになっています。

DSCF2690.jpg
いただきま~す!

DSCF2691.jpg
縁までたっぷりと入ったスープには細かく切ったお肉が浮かび、その上に小ネギの青い部分がトッピングされて彩りを添えています。

DSCF2696.jpg
スープは程よい辛さでコクもありましたが、とにかくスープがぬるい!
麺は茹で立て熱々だったので、混ぜて食べるとちょうどいいということなのでしょうか?

DSCF2697.jpg
麺は細く、縮れもほとんどありません。
かために茹でられて熱々、食べてみるとつるつるとしたのど越しでした。
麺のボリュームは普通です。

DSCF2699.jpg
具材は全て同じ大きさにカットされていました。
お肉は歯触りが違ったので、正肉だけでなくモツも入っていたと思います。
シイタケも入っていました。

DSCF2700.jpg
小さめのエビはプリプリでした。


ランチセット 洋葱牛肉絲 牛肉と玉葱の炒め物 (1,300円)
DSCF2694.jpg
先輩はランチセットの牛肉と玉葱の炒め物を注文。

DSCF2688.jpg
ランチセットは、メインのほかに小鉢・スープ・お漬け物・ライスがついています。
お漬け物はザーサイで、この日のスープは牛挽き肉と豆腐のとろみのスープでした。
この日の小鉢は上海風ポテトサラダのはずですが、写真を撮り忘れちゃったのかな、、、?

DSCF2695.jpg
牛肉と玉葱の炒め物はしっかり味で美味しかったとのことです。

二人とも食べ終えてでレジに向かったところ、店員さんから「伝票はありませんか? デザートは食べましたか?」と聞かれ、私たちはまだコースの途中で出てきたことを知り、慌ててテーブルに戻りました。
同じテーブルに着席してきた方々、さぞかし奇妙に見えたと思います(汗)。
私は単品メニューを頼んでいたので、まさかデザートが付いているとは思いませんでした。
あとでメニューを見ていたら、ランチタイムは麺類にもデザートがつくとちゃんと書いてありました。


西米露 タピオカ入りココナツミルク
DSCF2701.jpg
気を取り直して、デザートのタピオカ入りココナツミルクです。

会計の方がおっしゃったとおり、店員さんはこの時点で伝票を置いていきました。

2010_0812画像0038
器ごとしっかりと冷やされたココナツミルクはとても良い口直しになります。

2010_0812画像0041
甘いですがさっぱりとした後味です。

2010_0812画像0040
タピオカの粒粒感やナタデココのような寒天系のむっちりした食感がたまりません。

DSCF2703.jpg
この日のお会計です。
今度こそ、ちゃんと伝票を持って行きました(笑)。


この日はアラカルトで麺を選びましたが、いろいろと楽しむという意味ではやはりランチセットとかの方がCPよく面白く食事をいただけるかなと思いました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
 ランチセット・鶏肉とピーナッツの辛味炒め (2008年7月10日
 ランチセット・豚バラ肉とうずらの玉子との煮込み (2010年8月12日
 日替わりかけご飯セット・牛すじ肉と大根の煮込みかけごはん (2009年2月6日
 Aランチコース・黒酢のすぶた (2010年3月12日
 単品・辛みそスープそば (2010年11月26日

[ディナー]
  2007年12月14日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF2678.jpg

DSCF2679.jpg

DSCF2680.jpg

DSCF2681.jpg


2010年11月26日訪問時お店DATA
************************************
中國飯店 市ヶ谷店 (ちゅうごくはんてん) 
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービルLB1
TEL 03-3288-3088   
FAX 03-3288-3106
営業時間 
[月~土] 11:30~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:00(L.O.22:00)
[日・祝] 11:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 なし
地下鉄市ヶ谷駅 徒歩2分
JR市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/27 07:30】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI  @市ヶ谷/麹町
2012年7月2日追記

2011年10月13日、お店の前を通りかかったらこんな看板が出ていました。
持ち帰りできるメニューをいつも探しているので、「豚バラかつバーガー」に興味津々。

DSCF1440_20120702051943.jpg
一度買ってみようと思いつつ、しばらく時間が経ったら、看板の中から「豚バラかつバーガー」の文字が見られなくなってしまったので、もうやめてしまったのでしょうか。残念です。

*****************************************

本日は、2011年4月20日にオープンした「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI(いち)」の新店紹介です。

DSCF8284.jpg
2011年5月23日は、週の最初の月曜日。
上司が出張だったのと、先輩が前日の日曜日に自転車を7時間ぐらい乗り回して筋肉痛になるほど運動したとのことで、久しぶりにお弁当ではなく外に食べに出ました。
私からの提案で、少し前に市ヶ谷経済新聞で紹介されていた麹町の新店「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI(いち)」に行ってみることにしました。
この日は午後から雨の予報で、空はかなり暗くなり始めていましたが、傘を持つのが大嫌いな私は手ぶらで出かけたところ、帰り道はちょびっと雨が降り始めちゃいました。

DSCF8309.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から、日本テレビ通りを麹町方面に向かってしばらく進み、コンビニのampmを越えて右に曲がると、ちょっとした広場というかスペースがあり、その周囲にたくさんの飲食店があります。

市ヶ谷経済新聞を読んだときのいい加減な記憶でお店に向かったところ、無事発見。

DSCF8307.jpg
日テレ通りから小道に入る角のところに、「イチ」の看板が出ていました。
「イチ」の入っている恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、出前でもよくお願いしていて、2008年3月7日に訪問した「俵屋 市ヶ谷店」
2階には、2007年6月4日にランチを、2008年3月3日2010年8月13日にお弁当を、2008年12月13日にディナーをいただいた、安くて美味しくてボリューム満点のイタリアン「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日に訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」です。
ただし、「山長」は最近閉店したようです。

DSCF8303.jpg
小道に入って少し行った左側に「イチ」がありました。

DSCF8306.jpg
この場所には以前どんなお店があったか、私は全く思い出せなかったのですが、先輩は「喫茶店じゃなかったでしたっけ?」とのこと。
昔の写真で写り込んだお店を見てみると、「珈琲屋 カフェサルドルポ」というお店でした。
ネットで検索したところ、このカフェのオーナーは奥多摩に住みながら麹町で30年の間お店を経営していたそうですが、現在は東京都立奥多摩湖畔公園「山のふるさと村」の軽食・喫茶・ギャラリー「やませみ」を運営していらっしゃるそうです。

DSCF8305.jpg
お店の前にランチメニューが出ています。
2時以降に来店すると、デザートサービスがあります。

DSCF8304.jpg
お店の入口はとても小さく、階段を少し上がります。
オープンから1ヶ月以上経過しましたが、開店祝いの胡蝶蘭はまだ置かれていました。

新店だからか、人気があるのか、ちょうど私たちと一緒におじさま3人連れが入店。

DSCF8300.jpg
右奥にカウンターがあり、それ以外の場所には大きめのテーブルが置いてあります。
私たちが入店したときは3割程の人の入りで、その後8割ぐらい埋まったでしょうか。
フロアの店員さんは男性と女性のお二人だったような?

DSCF8281.jpg
ワインのお店ですが、新店らしくピカピカの内装はシンプルで、木の素材感を活かしたテーブル&イスが置かれていました。

一つ一つのテーブルがとても大きく、イスが長いので、基本的に相席になります。
向かい合うと結構距離があるので、横並びに着席。

DSCF8282.jpg
私たちは入口からまっすぐ奥にあるテーブルに横並びで座りました。
一番壁際の私の前には女性一人客、その横に私たちと一緒に入店したおじさま3人連れが横に並んで座りました。
イスも二人で一つなので、細かい動きが大変です(汗)。

DSCF8279.jpg
ランチメニューは全部で4種類と少なく、お値段は850円から1,000円と少しお高めです。
しかも、豚のしょうが焼き定食は10食限定でした。
お店の雰囲気のわりには、和食系メニューが多いです。
ここには記載がありませんが、外に出ていたメニューにはライスおかわりOKと出ています。

メニューは8人掛けのテーブルに一つしかなかったので、私たちがメニューを決めた後、3人組のおじさまたちにバトンタッチしました。

DSCF8280.jpg
広いテーブルの中央に3点セットが置かれています。
右から、ソース、お醤油、つまようじです。
お醤油は、写真は撮っていませんが、先輩がのぞいて確認しました(笑)。

DSCF8283.jpg
私は市ヶ谷経済新聞で紹介されていた「豚バラかつ定食」をご飯少なめで注文。
揚げ物のせいか、お料理の出来上がりまで少し待ちました。


豚バラかつ定食<ご飯少なめ> (1,000円)
DSCF8287.jpg
しばし待って、お料理が登場!
定食は、メイン、小鉢、お新香、ご飯、お味噌汁のセットです。

DSCF8289.jpg
ご飯は少なめをお願いしました。
この日は豚バラかつを食べ切るのに奮闘したので、ご飯を少なくしたのを後悔しました(汗)。

DSCF8290.jpg
お味噌汁はシジミとネギが入っていました。

DSCF8299.jpg
シジミのダシがよく出ていて美味しく、豚バラの脂をサッパリさせてくれました。
普段お味噌汁をそれ程ありがたがらない先輩も、この日はお味噌汁に助けられた!と言っていました(笑)。

DSCF8288.jpg
小鉢は青菜の煮浸しで、青菜、油揚げ、ジャコが入っていました。
ほんのり甘めでゴマ油のコクが加わっていて、美味しかったです。

DSCF8296.jpg
お新香は、ナスとタクアンの2種類。
タクアンは甘い味付けでした。

DSCF8291.jpg
白く細長いお皿には、とても大きな豚バラかつがのせてあり、キャベツの千切りとポテトサラダが添えられていました。

DSCF8292.jpg
豚バラカツの大きさにはビックリ!です。
お値段がお高めでしたが、このサイズなら、、と納得。

細長く大きな豚バラカツは、多分7切れぐらいありました。
しかも、一つ一つがとっても大きい!

DSCF8293.jpg
ポテトサラダはたっぷりのジャガイモと少しのニンジンが入っていて、さっぱりとした味付けです。

DSCF8294.jpg
千切りキャベツはたっぷりと盛られていました。

DSCF8295.jpg
ソースは小さな小瓶に入って一人一つずつついているので、好きな量だけたっぷりとかけられるのがうれしかったです。
このソースはサラサラしたタイプであっさりしていました。

DSCF8297.jpg
ソースをた~っぷりかけて、いただきま~す!

DSCF8298.jpg
豚バラかつは揚げたてアツアツで、衣はサックリ。

お肉は豚バラ肉なので、かなりの脂身がありました。
口の中で弾ける脂。
食べ始めてしばらくは美味しかったのですが、如何せん、三枚肉だけあって脂がとにかく多く、キャベツと一緒に食べたり、お味噌汁を啜りながら食べたりと、奮闘しました(汗)。


豚バラかつ定食(1,000円)ご飯少なめ+おろしポン酢(100円)=1,100円
DSCF8285.jpg
先輩は私と同じメニューですが、おろしポン酢をプラス料金でつけました。

DSCF8286.jpg
ここ3ヶ月近く、お肉といえば鶏のささみぐらいしか食べずに超ヘルシーなお弁当生活をしていた先輩は、半分位食べ進んだところで早々に食べきれないことを自覚。
「余裕があったら、少し食べませんか?」と打診されました。
私もかなりいっぱいいっぱいでしたが、残すのはもったいないと思い、2切れか3切れ、おろしポン酢と一緒にいただきました。
お肉を食べきるのは大変でしたが、おろしポン酢はとってもありがたかったです。


どうにか食べ終えた頃には、少々油酔いしていました(汗)。
最初に豚バラかつのメニューを知ったとき、脂がたっぷりの豚バラを目玉メニューにするということは、くどさを感じさせない工夫があるのかなと思っていたのですが、そのままでした(笑)。
揚げ物が大好きな私がこんな感じなので、少々食べ手を選ぶメニューかなと思います。
ただ、お値段はお高めですが、それに叶う充分なボリュームでした。


2011年5月23日訪問時お店DATA
****************************
豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI (イチ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル1F
TEL  03-5211-7015
営業時間 
[平日] 11:00~15:00 17:00~22:30 
[土曜] 11:00~19:00 
定休日 日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/24 06:00】 | とんかつ | トラックバック(0) | コメント(2) |
麻布 鳥源  @六本木
昨日は暑かったですね~。
でも私としては、事務所にいるだけならその前日の湿度の高い暑さよりは過ごしやすく、大きな団扇でなんとかやり過ごすことが出来ました。
今週一杯はこんな感じが続くようなので、がんばらねば!

DSCF2666.jpg
2010年11月25日のランチは、上司の希望により「麻布 鳥源(とりげん)」のお弁当をデリバリしました。
初めて食べたときはそれ程の反応をしていなかったのに、何だか最近このお弁当をとても気に入っているようです。

DSCF2664.jpg
出前館」で注文を入れたところ、ほぼ予定通りの時間で到着しました。

このお店はお弁当の宅配に特化しているお店だけあって、1件の注文でかなりの数のお弁当が注文されるようで、わずか3つしか注文していないうちの事務所に届けられたお弁当の袋はものすごく高さのあるものでした。写真を撮り忘れてしまい、残念(泣)。

2009_1212画像0093
「鳥源」は、六本木にある創業35年という老舗の宅配専門のお店で、全て国産の食材を使い、職人さんが手造りしているお弁当を販売しています。
配達エリアは千代田区と港区は全域、中央区・渋谷区・新宿区・目黒区・品川区の一部地域のみと、あまり広くありません。

DSCF2665.jpg
お弁当の種類が豊富で、お値段も850円から3,150円とかなり幅広いです。

前回デリバリをお願いしたのは2010年9月3日だったので、約2ヶ月半ぶりです。


幕の内弁当 梅(イ) (1,155円)
DSCF2668.jpg
私はお気に入りの若鶏の竜田揚げと海老天を食べられる幕の内をお願いしたのですが、久しぶりだったので前回注文したものを選んじゃいました、、、(泣)。
いろいろなメニューを楽しみたかったので、大失敗!

DSCF2669.jpg
ご飯には中央にカリカリ小梅がのせられ、黒ゴマがトッピングされています。

DSCF2670.jpg
ご飯はまだほの温かく、シャッキリと炊きあがっていて美味しいです。
ボリュームは普通です。

DSCF2674.jpg
お弁当の中央にお新香とソースの小瓶が入っています。
お新香の黄色いタクアンはやや甘めでした。

DSCF2671.jpg
お弁当の左上には、メインの一つである若鶏の竜田揚げ、刻みこんぶ、肉団子、ふっくら天が入っています。

2010_0218画像0022
こちらは以前撮影した写真です。
お気に入りの竜田揚げは大きなサイズが2つありました。
薄切りレモンが添えられています。

2010_0218画像0023
こちらも以前撮影した写真です。
衣は薄めですがしっかりと下味がついていて、ほんのりと甘いです。
ふんわりと薄い衣にまとわれたお肉は柔らかくてとっても美味しい。
しっかりし過ぎず、かといって薄くもない非常に上品で絶妙の味付けです。

DSCF0039.jpg
お醤油がついていましたが、そのままでも充分いただけます。
お肉はまだ少し温かさが残っていました。
レモンをしぼるとさっぱりとした味わいに変わります。

2010_0218画像0021
刻みこんぶはしっかりと濃く甘く煮付けられ、白胡麻をふってあります。
ご飯のお供だと思いますが、ご飯はそれ程多くないし、おかずもたくさんあるので、個人的にはそんなにいらないかも。

2010_0218画像0026
肉だんごにはほんのり甘い餡を絡めてあります。
お肉はみっちりとした歯応えですが、冷めていても柔らかかったです。

2010_0218画像0025
ふっくら天は真っ白でフワフワと柔らかい食感で、滑らかな舌触りです。
中に野菜?が小さく切り刻まれて入っていて美味しいです。
私の大好きなおかずです。

DSCF2673.jpg
お弁当の右上には、メインの一つである海老天、キス天、卵焼き、カマボコ、がんもどきの煮付けが入っていました。

DSCF2675.jpg
卵焼きはプリンのようにツルンとした舌触りで、ちょっと甘めな味付けです。
がんもどきの煮付けはジューシーで、美味しいお出汁をたっぷりと含んでいました。

DSCF2676.jpg
天ぷらはキスとエビです。

DSCF0038.jpg
衣はちょっと厚めでした。
無難に美味しいですが、竜田揚げの美味しさに比べるとやや平凡かな。

DSCF2672.jpg
お弁当の右下には、たっぷりの野菜の筑前煮が入っています。
ゴボウ、タケノコ、サトイモ、シイタケ、レンコン、スナップえんどうと、一つ一つの野菜がとても大きくて豪華で食べごたえがありましたが、伝統的というか正統派というべきか、私にはかなり甘めな味付けでした。
シイタケは噛みしめると甘い煮汁をたっぷりとしみ出してきます。
サトイモとスナップえんどうはあっさり味です。

「鳥源」のお弁当は美味しくて好きですが、この筑前煮の甘さがもう少し控えめになってくれたら嬉しいんだけどなぁ~といつも思います。
メイン1種類と筑前煮の組み合わせの鳥源弁当はご飯を食べるのが少し辛いので、私はもう一つメインが2つ以上入るお好み弁当や幕の内をいつも注文しちゃいます。

DSCF2663.jpg
先輩は鳥源弁当をチョイス。
「鳥」という漢字をデザインされたお好み弁当の包み紙がステキです。


鳥源弁当(イ) (850円)
DSCF2667.jpg
お弁当の容器は、底が紙、周囲が経木です。
メインの若鶏の竜田揚げと筑前煮が入っていました。


全体的なボリュームは普通です。
幕の内弁当はお値段は少しお高めですが、おかずのバラエティがあってゴージャスでした。
上司がとても気に入っているので、これからもちょくちょく食べることになりそうです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

お好み弁当(イ)   (2009年12月11日
きじ焼き弁当     (2009年12月17日
幕の内弁当 梅(イ) (2010年9月3日2010年11月25日
幕の内弁当 梅(ロ) (2010年2月18日
鳥の竜田揚げ     (2010年2月18日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF0040.jpg

DSCF0041.jpg

DSCF0042.jpg

DSCF0043.jpg

DSCF0044.jpg

DSCF0045.jpg

DSCF0046.jpg

DSCF0047.jpg


2010年11月25日宅配時お店DATA
****************************
麻布 鳥源 (とりげん)
〒106-0032 
東京都港区六本木3-3-19
TEL 03-3583-6561
FAX 03-5754-3775
営業時間(配達時間) 
[平日] 10:00~20:00    
[土日] 10:00~14:00  
*土日の配達は3日前の午後3時までに入った予約のみ。
定休日 祝日
配達販売金額 5,000円

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/23 07:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店  @四谷
昨日は暑かったですね~。
今日はいよいよ夏日とのこと。
大きな団扇を持って出社します(笑)。

DSCF2653.jpg
2010年11月24日は飛び石連休にお休みをいただいて4連休明けの久々の仕事でした。
12時になって上司に「お昼はどうしますか?」と聞いたところ、外へ食べに行くことになり、中華料理が大好きな上司の希望で久しぶりに「桂園(けいえん) 中華居酒屋・餃子房 四谷店」へ行きました。

2010_0121画像0075
こちらはオープン当時の写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りの右側を少し進んだところにある三井資産ビルの1階です。

2010_0121画像0044
「桂園」は有限会社桂園が主催する中華料理店のチェーンで、都内だけでも20店舗もあります。

前回訪問したのは2010年4月5日だったので、約8ヶ月ぶり、3回目になります。

DSCF2658.jpg
入口の右側には期間限定と本日の日替りメニューが出ています。
本日の日替りメニューAはお値段がお得になっています。

DSCF2660.jpg
実際のメニューがディスプレイされているので、とってもわかりやすいです。

2010_0405画像0022
こちらは以前撮影した写真です。
入口の左側では持ち帰り弁当を販売していて、呼び込み兼お弁当販売の店員さんが一人立っています。

2010年4月15日にお弁当を買ったことがあります。

2010_0121画像0055
こちらは以前撮影した写真です。
店内は右手にカウンター席、左手にテーブル席が並んでいます。
それ程広くはありませんが、チェーン店らしくとても明るい照明です。

DSCF2645.jpg
壁には季節のオススメ料理が貼ってありました。

2010_0405画像0003
入店したのは12時45分ぐらいでしたが、店内は8割程の人の入りでした。
お客さんはスーツ軍団がほとんどです。

DSCF2642.jpg
中央付近のテーブルに着席すると、上司が「ここに入ったことあったっけ?」と聞いていて、先輩と私も唖然。
ランチを食べに来たこともあるし、お弁当も買ってきたじゃないですか!?

テーブルとテーブルの間隔は少し狭めです。

DSCF2644.jpg
お茶はちょっと薄めです。
壁に貼られていたの麻辣麺が気になり、注文してみました。

上司と先輩は日替わりを注文。
こちらはそれ程時間がかからず出てきましたが、私の麻婆麺はなかなか出てきません。
5分近く遅れ、ようやく麻辣麺が登場しました。


麻辣麺 ご飯付き (780円)
DSCF2650.jpg
大きな器にたっぷりの麻辣麺、小ライス、お新香のセットです。

DSCF2651.jpg
ライスは結構ボリュームがありました。
メニューには書かれていましたが、ごはん付きだとは出てくるまで知りませんでした(汗)。
少なめでお願いしたかったです。

DSCF2652.jpg
お新香はザーサイです。

DSCF2653.jpg
大きな器に入った麻辣麺にはもやし、挽き肉、黒キクラゲ、青菜がトッピングされていました。

2010_0405画像0011
こちらは以前撮影した写真です。
レンゲには、チェーン店らしくお店のロゴがきれいにプリントされています。

DSCF2655.jpg
トッピングの野菜など、かなりボリュームがあります。

DSCF2654.jpg
黒キクラゲはかなり大胆な大きさでした。

DSCF2656.jpg
赤茶色いスープを一口。
辛さはそこそこありますが、このスープ、かなりの甘口だったのに驚きました。
スープは飲んでいるだけだと辛さがそれ程気になりませんでしたが、後からドンドン身体が熱くなり、汗をかく程です。

DSCF2657.jpg
麺は先輩の麺と同じく、中太麺でした。
麺が太めな分、麺がのびずに食べられたのはよかったです。
スープを飲むだけでは痺れはあまりなかったですが、麺をすすると痺れてかなーりむせちゃいました(笑)。


日替わりC 四川風坦々麺セット (750円)
DSCF2646.jpg
先輩は日替わりメニューの四川風坦々麺セットを注文。
担々麺、炒飯、ザーサイ、デザートの杏仁豆腐とボリュームたっぷりなセットでした。

DSCF2647.jpg
チャーハンもハーフサイズというにはかなりの量です。

DSCF2648.jpg
担々麺はとても大きなサイズで、挽き肉、青菜、ネギがトッピングされていました。
麺がかなり太めです。
スープを一口いただきましたが、以前私が食べたときと同じようにあっさりした味わいで辛さも程々でした。


スープの甘さが気になってあまりご飯を食べられなかったので、最後はスープの中に入れておじやにしていただいちゃいました。
写真を撮り忘れてしまい、大失敗!
ご飯もスープもすべていただいたので、かおなかいっぱいになりました。
甘辛いスープの麺というのはあまり食べたことがなかったので面白かったです。

以前に比べ、全体的に盛りがかなり良くなったような気がします。
もともとのお値段が安いし、特に定食はかなりお得です。


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちらです↓・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  エビチリソース定食 (2010年1月21日
  担担麺と半炒飯 (2010年4月5日) 
  麻辣麺 (2010年11月24日

[お弁当]
  1回目 2010年4月15日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューはこちらです↓
DSCF2635.jpg

DSCF2636.jpg

2010_0121画像0049

2010_0121画像0050

2010_0121画像0051

2010_0121画像0052

2010_0121画像0053

2010_0121画像0054


2010年11月24日訪問時お店DATA
****************************
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店 (けいえん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル1階
TEL&FAX  03-6457-8588
営業時間 11:30~23:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/22 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
洋食 富久美  @四谷
今日はいよいよ気温が30度を超えそうで、風通しの悪い我が事務所がどうなるのか心配です。
みなさま、くれぐれも体調にはお気をつけ下さい☆

DSCF2251.jpg
2010年11月19日は、先輩がお昼前に外出していたので、外でお弁当を買ってきてくれました。
私はこの日、私用で午後半休を取る予定だったので、昼食は辞退しようと思っていたのですが、先輩が「上司と二人っきりで食べても楽しくないですよ。」と言われ、やっぱり食べることにしました(笑)。

DSCF3459.jpg
先輩が買ってきたお弁当は「洋食 富久美(ふくみ)」というお店のものです。
「富久美」は、目黒区の祐天寺にあるお店で、以前は店名どおり洋食屋さんだったそうですが、現在はお弁当販売一本だそうでお店での販売のほか、千代田区・中央区・台東区で移動販売をしているとのことです。

DSCF3458.jpg
四谷の販売場所は2010年7月7日にランチ訪問した「ママス&パパス」の入っている斉健ビルの1階の自動販売機の横の空いたスペースで、おばあちゃまがお弁当を売りに来ています。

DSCF3456.jpg
お弁当は種類がたくさんあり、和風、洋風、中華風とかなり幅広いです。
売っている場所には料理名は出ていませんが、お弁当の容器にはちゃんと書かれています。

DSCF3455.jpg
お好みのふりかけをつけて、お弁当は一つ500円という驚きのお安さです。
こちらのお弁当を購入したのは初めてです。

DSCF2246.jpg
先輩は、3種類の全く違うお弁当を買ってきてくれました。

DSCF2247.jpg
お弁当にはそれぞれ丸美屋のふりかけがついていて、しかも、全部違う種類!
選ぶ楽しさがあり、これだけでワクワクしちゃいます。

DSCF2249.jpg
最初に上司がお弁当を選び、次に買いに行ってくれた先輩が選びました。

DSCF2250.jpg
お弁当の容器はあまり見たことのない長方形でした。
お弁当のフタは、お弁当がまだ温かいのか、水蒸気で曇っています。

DSCF3481.jpg
お弁当にはラベルが貼ってあります。
この日は撮影を忘れたので、別の日に撮ったものを載せました。
おかずの種類がちゃんと記載されていて、実際に食べたのは若鶏のトマトソース煮です。


お弁当[若鶏のトマトソース煮] (500円)
DSCF2252.jpg
いただきま~す!

DSCF2253.jpg
おかずがたくさんあるので、このふりかけは家に持ち帰りました。

DSCF2254.jpg
お弁当は左にご飯、中央にお新香と小さなおかず、右側にメインが詰めてあります。

DSCF2255.jpg
ご飯のボリュームはなかなかです。

DSCF2256.jpg
中央には梅干しがのせられ、黒ゴマがトッピングされていました。

DSCF2258.jpg
お新香はピンク色に染まった大根?です。

DSCF2259.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
小さなおかずは上がおから、下が切り干し大根の煮付けです。
おからはあまり甘くない味付けで美味しかったです。
個人的におからが大好きなんですが、家人があまり好きではないので、最近自宅ではほとんど食べていないので、すごくうれしかったです。

DSCF2257.jpg
メインはコロッケと若鶏のトマトソース煮でした。
大きめにカットされた若鶏はやわらかです。

DSCF2261.jpg
コロッケには小袋のソースがついていました。

DSCF2260.jpg
コロッケは半個分なので、たっぷりすぎるぐらいです。

DSCF2262.jpg
コロッケの中にはコーンが入っていて、程よい甘さでした。
下にはスパゲッティが敷かれていました。


500円というお値段からすれば、充分なボリュームでおかずも美味しくて大満足でした。
またぜひ買いに行きたいです。


2010年11月19日購入時お店DATA
****************************
洋食 富久美 (ふくみ)
[販売場所]
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 斉健ビル1階
営業時間 午前11時半頃空売り切れまで 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分
[店舗]
〒153-0052
東京都目黒区祐天寺1-22-3
電話 03-3715-0293
営業時間 午前10時頃から売り切れまで
定休日 土日祝、年末年始、夏季休日

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/21 07:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【業態変更】 TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  @四谷
2013年3月25日追記

「TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」は、アトレ四ッ谷店のリニューアルに伴い、2011年12月25日に閉店しました。

DSCF7686.jpg
2012年3月14日、アトレ四ッ谷店のリニューアルオープンに伴い、「Pensri’s Kitchen(ペンシーズ キッチン) アトレ四谷店」がオープンしました。
「ティーヌン」も「ペンシーズ」もどちらも株式会社スパイスロードの運営するブランドです。
2012年3月21日にお弁当を購入2012年4月24日にイートインを利用しました。

***********************************

今日からまた新しい一週間が始まります。
梅雨らしい天気が続きそうですが、楽しくがんばりましょう☆

DSCF2234.jpg
2010年11月18日、お昼になったので先輩がアトレ四谷へお弁当を買いに行ってくれました。
上司からは幕の内弁当を食べたいとのリクエストがあったので、2009年12月2日にお弁当を購入した「SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店」へ買いに行き、先輩と私のお弁当は、その隣にある「TINUN(ティーヌン) The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」で購入しました。

2007_1008画像0061
JR・地下鉄四ッ谷駅に直結するアトレ四谷の1階は飲食店のフロアになっていて、「ティーヌン」は市ヶ谷寄りの出入り口の近くにあります。

2007_1008画像0062
1993年12月に設立された株式会社スパイスロードが運営する会社は、タイ料理だけでなくインド料理やベトナム料理のお店も展開し、エスニック食材店を経営するお店です。
タイ料理店のチェーンである「ティーヌン」は都内を中心に12店舗以上展開しています。

DSCF0381.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お昼時になると、店舗の入口近くにテーブルを出して、お弁当が積み上げられています。

こちらのお店には2008年10月5日にランチ訪問を、お弁当の購入は2010年9月17日以来、2ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF0380.jpg
お弁当の販売は午前11時からです。
お値段は全て680円です。

DSCF0383.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
種類はなかなか豊富で、辛さの目安もちゃんと書かれているので選びやすいです。

DSCF0382.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
「ティーヌン」はJR市ヶ谷駅前に市ヶ谷店がありますが、市ヶ谷店はオーダーが入ってからお弁当を作りますが、こちらでは作り置きで販売されています。

DSCF2230.jpg
前日はインドカレー、この日はタイカレーと二日連続のカレーで、とっても幸せ。
先輩、ありがとうございます☆

DSCF2231.jpg
個別に包装されたぬれおしぼりとプラスチックのスプーンがついていました。

DSCF2233.jpg
買いに行ったとき、もうあまりメニューが残っていなかったそうで、先輩と私は同じメニューです。


タイカレー&ガパオセット? (680円?)
DSCF2235.jpg
詳しいメニュー名は不確かで、すみません(汗)。
タイカレーとガパオのセットでしょうか。

DSCF2237.jpg
お弁当の上段にはご飯が詰められ、左側には挽き肉、右側には目玉焼きがのせられています。

DSCF2238.jpg
挽き肉はしっかりとした味付けでした。
彩りにピーマンと赤パプリカが添えられています。

DSCF2239.jpg
目玉焼きの黄身は半熟です。
途中から挽き肉とご飯を混ぜ合わせると、味わいが変わって楽しいです。

DSCF2236.jpg
容器の下段にはタイカレーが入っています。
量はそれ程多くありません。

DSCF2243.jpg
タイカレーはココナツミルクのコクがあってとても美味しい。
ルーに入っている具材の野菜は、ピーマン、赤パプリカなどです。

DSCF2244.jpg
お肉は鶏肉でした。

DSCF2245.jpg
ギザギザにカットされたこちらの野菜、最初に見たときには「セロリ??」と思ったのですが、食べてみると、なんとナスでした。細かい作業にビックリです。


全体のボリュームは普通からやや少なめです。
とても食べやすいですが、タイ料理らしいインパクトがやや弱めなのが個人的には残念です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  (2007年10月30日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  (2009年1月26日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2009年12月2日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


夜のメニューです↓
2007_1008画像0049

2007_1008画像0050

2007_1008画像0051

2007_1008画像0052

2007_1008画像0053

2007_1008画像0054

2007_1008画像0055

2007_1008画像0056

2007_1008画像0057

2007_1008画像0058

2007_1008画像0059


2010年11月18日訪問時お店DATA
*******************************
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店 (ティーヌン)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四ッ谷店1階
TEL 03-5312-9733
営業時間 
[平日] 10:30~23:00
[日祝] 10:30~22:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/20 07:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(4) |
韓国料理屋「ドラゴン屋台」   @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
2012年1月17日追記

こちらのお店、最初は店名がわからず「韓国料理屋」さんと表記していましたが、
後日「ドラゴン屋台」であると判明しましたので、表題とお店情報のみ変更しておきます。

***************************************

今日は、2011年3月18日から「千代田四番町ランチ屋台」にやってきた韓国料理屋さんの紹介です。

DSCF7985.jpg
2011年5月13日は金曜日。
このところお弁当派の先輩が珍しく「買いに行きま~す!」とのことで、一緒に「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
この日は金曜日だったので、「韓国料理屋」さんです。

DSCF7977.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。
このビルの入口近くの敷地内に車が停まっています。

DSCF7978.jpg
「韓国料理屋」さんの車はやや小さめの車ですが、全体がほぼ真っ赤でとっても目立ち、窓から韓国の国旗がのぞいています。
車体だけでなく、どこを見ても店名の手がかりがなかったため、「韓国料理屋」さんと呼ばせていただきます。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

月曜日 ハーブチキンライス屋 「エスエヌダイニング」 (2011年4月11日
火曜日 タコライス屋 「トノカフェ」 (2011年4月12日
水曜日 オムライス屋 「オムライス」 (2011年4月13日
木曜日 アジア料理屋 (2011年4月21日
金曜日 韓国料理屋 (2011年5月13日) 

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF7980.jpg
メニューは単品が3種類、お値段が600円で、盛り合わせが1種類、お値段が650円です。
メニューの種類は少なめですが、お値段はお安めです。

DSCF7975.jpg
屋台村が出来てからこの日でちょうど1ヶ月でしたが、これまでなかなかチャンスがなく、ようやく初めてお弁当が買えて、とっても嬉しかったです。

「千代田四番町ランチ屋台」の車にはいつもたくさんの人が並んでいますが、この日はたまたまなのか、10人以上の行列で、しかも全て女性。
これは、もしかしたらボリュームが少ないのかな、、と心配しちゃいました(笑)。
車の近くにはゴマ油の香りが漂っているので、おなかが余計空いちゃいます!

DSCF7976.jpg
トッピングは温泉卵と韓国海苔の2種類があり、両方とも50円です。

男性の店主さんが一人で切り盛りしています。

DSCF7981.jpg
スプーンは断りましたが、ナプキンは入っていました。

DSCF7984.jpg
もったいないので、次回はこちらも遠慮しようと思っています。

DSCF7982.jpg
お弁当の容器は紙製です。

DSCF7983.jpg
たっぷりの野菜が入っているのでしょうか、キャベツが飛び出していました(笑)。


豚プルコギ&チャプチェ (650円)
DSCF7985.jpg
せっかくなので、色々な種類のおかずが食べられる、豚プルコギとチャプチェの二種類のお得な盛り合わせにしました。
お弁当のフタを開けると、豚プルコギ、チャプチェ、千切りキャベツ、キムチが盛られていました。
かなりのボリュームでご飯がほとんど見えません。

DSCF7987.jpg
キャベツはやや大きめの千切りで、シャキシャキとした食感です。
口直しにさっぱりしました。

DSCF7988.jpg
白菜キムチが入っていました。
程々の辛さで食べやすかったです。

DSCF7989.jpg
チャプチェはニンジンやニラなどの野菜も結構入っていて、わりあいさっぱり味でした。
春雨のちゅるちゅるした食感がたまらないです。

DSCF7986.jpg
豚プルコギは、お肉がやや甘めな味付けで、柔らかでした。
タマネギやニンジンも入っていました。

DSCF7991.jpg
先輩は、このところお弁当でヘルシーにしていましたが、この日は久しぶりにしっかり食べようとして、私と同じハーフ&ハーフに温玉をトッピング。

DSCF7990.jpg
温泉たまごは殻ごといただいて、自分で割り入れます。


豚プルコギ&チャプチェ (650円) + 温泉たまご (50円) =700円
DSCF7992.jpg
温玉は黄身がトロリとして、とっても美味しそう!
久しぶりに外から買ってきたお弁当はとても美味しくて、大満足だったそうです。


全体のボリュームは普通ですが、しっかり味でとても美味しかったです。
メニューが少ないので、ぜひとも全制覇してみたいです。
千代田四番町ランチ屋台もこの日でようやく一巡しました。
これからもいろいろ食べてみたいです。


2011年5月13日訪問時お店DATA
************************
[千代田四番町屋台ランチ]
韓国料理屋「ドラゴン屋台」 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 金曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/17 07:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(5) |
純インド料理レストラン AJANTA  @麹町
DSCF2214.jpg
2010年11月17日、お昼前に外へ出かけていた先輩が、「純インド料理レストラン AJANTA(アジャンタ)」でお弁当を買ってきてくれました。

外観

お店は地下鉄有楽町線麹町駅の5番出口を出てすぐのところです。
隣のメディックスビルの地下1階には「フィオーレ」があります。
通りを挟んで隣の建物は旧・日本テレビです。

弁当

こちらは以前撮影した写真です。
お店の入口近くでお弁当を販売しています。

DSCF2209.jpg
2007年8月3日にお店にランチ訪問したことがありますが、テイクアウトは初めてでした。

DSCF2210.jpg
お弁当は一つずつ、ビニール袋にくるまれています。

DSCF2211.jpg
お弁当の種類はいろいろ種類があったそうです。
お店の公式HPによれば、お値段は650円か800円の2種類です。

DSCF2213.jpg
お弁当には個別包装されたお手ふきとスプーンがついていました。

DSCF2225.jpg
お弁当についているスプーンは、プラスチック製の鮮やかな赤です。


3点カレー弁当?<チキンカレー> (800円?)
DSCF2217.jpg
先輩は、いろいろな種類のお弁当の中から3種類をチョイスして買ってきてくれたので、メニュー名やお値段が微妙なので、ご了承下さい。

お弁当には、チキンカレー、キーマ、ピクルス、ほうれん草のソテー、ご飯が入っていました。

DSCF2219.jpg
お弁当の容器は2つにわかれ、1つにはチキンカレーがたっぷりと入っていて、それ以外のところにご飯が詰められ、その上にキーマ、ピクルス、ほうれん草のソテーがのせられています。

DSCF2223.jpg
お店で食べるカレーはライスかナンか選べますが、お弁当だとライスになって、ナンは別料金になるようです。

DSCF2220.jpg
ピクルスは玉ねぎです。
生の食感を残していて、シャキシャキとした歯応えがある一方、少し苦みもありました。
程よい酸味でカレーの口直しにはよかったです。

DSCF2221.jpg
ほうれん草のソテーは、バターで炒めてあって、とても美味しかったです。

DSCF2222.jpg
キーマは量がたっぷりあって、とても食べごたえがありました。
そのままご飯と一緒に食べたり、カレーと混ぜ合わせて食べたりしました。

DSCF2218.jpg
ルーはかなりしっかりと辛く、今までアジャンタで食べたカレーの中で一番辛かったかも。

DSCF2224.jpg
鶏肉はゴロリと大きなサイズが入っていて、ホロリとほどけるぐらいやわらかでした。

DSCF2226.jpg
中には大きな赤唐辛子がまるまる一本そのまま入っていました(笑)。
上司の食べていたお弁当も辛かったようで、大粒の汗を垂らしながら食べていました。


3点カレー弁当?<お魚?カレー> (800円?)
DSCF2215.jpg
先輩はこちらのお弁当をチョイス。
3点カレー弁当にしてはほうれん草が入っていなかったので、違うメニューかもしれません。
カレー、キーマ、ピクルス、ライスが入っていました。

DSCF2216.jpg
カレーにはお魚が入っていたそうです。
公式HPのメニューを見ると、シーフードカレーにはお魚が入っていません。

DSCF2228.jpg
こんなチラシをいただいたそうです。
ちょっといいランクのボージョレーを飲みながらカレーを楽しめるとのこと。

DSCF2229.jpg
季節柄、忘年会のコースの紹介もありました。


カレーがしっかりと辛く、挽き肉たっぷりでボリュームもしっかりありました。
このところお隣にある「フィオーレ」のお弁当ばかり買っていましたが、これからは「アジャンタ」のお弁当も買いたいです。


2010年11月17日訪問時お店DATA
****************************
純インド料理レストラン AJANTA (アジャンタ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11
TEL 03-3264-6955
FAX 03-3239-6169
営業時間 
[月~土]10:00~26:00
[日・祝]10:00~24:00
定休日 なし
地下鉄麹町駅から徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/16 07:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(6) |
Mexican Kitchen Vida Rosa 四谷店  @四谷
DSCF2141.jpg
2010年11月15日は、上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
とても寒い日だったので、何か身体が温まるものが食べたいと思い、2009年5月21日2009年11月16日に訪問した「紹興酒倶楽部・刀削麺ダイニング 龐家私宴 (ばんかしえん) 四谷店」に久しぶりに行ってみました。

DSCF2127.jpg
新宿通りのかなり先までがんばって歩いて行ったのに、ランチ営業をしていませんでした(泣)。
特に臨時休業という札も出ていませんでしたが、この時期、一時的にランチをやめていたようです。最近通りかかったとき、リニューアルオープンしていました。

2009_0520画像0094
あまり時間もなかったので四ッ谷駅方面に戻り、久しぶりに「Mexican Kitchen Vida Rosa(ヴィダ ロッサ)」に入店しました。

DSCF2151.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿三丁目方面に2分程歩いた右側にあります。
この場所には、以前、2007年8月14日に訪問した「PIZZA SALVATORE CUOMO(ピッツァ サルヴァトーレ クオモ) 四谷店」がありましたが、2009年3月3日にオープンした「三井ガーデンホテル四谷」の1階に移転しています。

DSCF2150.jpg
「ヴィダ ロッサ」に来たのは、「龐家私宴」に行く途中、こちらの看板を見てランチメニューがリニューアルしたのを知ったからです。

2009_0520画像0097
こちらのお店は株式会社タイムシェアが運営するお店で、「伝統的メキシカンのエッセンスを生かしながら日本人が毎日食べれるメキシカン」を提供しているとのことです。
四谷店のほかには、なんと長崎店の2店舗があります。

2009_0520画像0096
鮮やかなピンクのロゴマーク(?)がとても目立ちます。

2009_0520画像0091
こちらは以前の写真です。
こちらのお店ではテイクアウトもやっています。
テイクアウトできるメニューは午前11時から午後3時まではランチメニューでだけですが、それ以外の時間帯は単品も応じてくれるようです。
お店のオリジナルカラーをあしらったお弁当箱も実物がついているので、わかりやすいです。

2009_0520画像0093
前回こちらに訪問したのは2009年5月18日だったので、約1年半ぶりです。

2009_0520画像0066
店内は細長く奥に向かってのびていて、右手に黒板のような大きな壁があり、左側にテーブルが一列に並んでいます。

2009_0520画像0090
営業時間はこちらです。
通し営業ですが、時間帯によってランチ、カフェ、ディナーと区分されています。

2009_0520画像0067
店内はとても斬新でカラフルな内装です。

DSCF2129.jpg
店内はほぼ満席で、私たちは一番奥のテーブル席に着席。

卓上にはカトラリーとハバネロソースがのせられています。

2009_0520画像0089
うーん、とっても辛そう。
ワクワクしちゃいます(笑)。

DSCF2128.jpg
店員さんが持ってきてくれたお水の入ったグラスがオシャレでした。

DSCF2130.jpg
リニューアルされたランチメニューです。

DSCF2131.jpg
メニューは全部で5種類あり、お値段は880円か980円と、ややお高めです。

DSCF2132.jpg
全てのランチにドリンクとスープがついています。
ドリンクは12種類の中から好きなものを選べます。

DSCF2133.jpg
リニューアル期間なので、お店イチオシの新メニューであるメキシカンスペアリブ丼は、限定15食ですが、100円引きの880円でいただけます。

「タコタコバイキング」って、かなり気になるネーミングです。

DSCF2136.jpg
まずはスープが登場しました。
器がとても大きく、ボリュームたっぷりです。

DSCF2138.jpg
コンソメスープの中にパプリカやキャベツなど、かなり小さくカットされた野菜が入っていました。

DSCF2137.jpg
メニュー注文時にドリンクを先に出すか後に出すか聞かれます。
時間が遅くなるのが心配だったので、先に出すようお願いしたら、スープのすぐ後に出てきました。
先輩はトロピカルマンゴーティー、私はグァバジュースをチョイス。

DSCF2140.jpg
グァバジュースは程よい甘さでした。


メキシカンスペアリブ丼(980円→880円)+目玉焼きトッピング(100円)=980円
DSCF2142.jpg
メキシカンスペアリブ丼は限定15食ですが、まだ残っていたので、こちらを注文。
せっかく100円ディスカウントされていたので、プラス100円して目玉焼きをトッピングしてもらいました。

DSCF2143.jpg
小さめの白い四角いプレートは3つに分かれ、サラダ、ポテト、メインが盛ってあります。

DSCF2144.jpg
お皿の右上にはポテトがありました。
皮ごと小さなコロコロサイズにカットされ、ハーブとお塩で味付けしてあります。

DSCF2145.jpg
お皿の左上にはサラダがありました。
ブロッコリーとプチトマトとパプリカ?で、彩りが鮮やかです。

DSCF2146.jpg
スペアリブ丼は、ご飯の上にレタスとお肉とトマトとハーブがのせられ、トッピングした目玉焼きが添えられています。

DSCF2147.jpg
見た感じはタコライスのようです。

スプーンもあったのですが、最初にフォークを使っていたのでもったいないかな~と思ってそのままフォークを使っていたのですが、さすがにご飯を食べきるのはフォークだと大変でした(汗)。

DSCF2148.jpg
スペアリブは小さくカットされているので、とても食べやすいです。
野菜やハーブのおかげでとてもさっぱりと食べられました。

DSCF2149.jpg
目玉焼きは途中で崩してお肉や野菜と混ぜ込んでいただきました。
卵が入ると味も変わり、ボリューム感が出ます。

2009_0710画像0086
こちらは以前撮影した写真です。
夜しんみち通りの奥の道を歩いていたとき、こちらのお店の裏側を記念撮影。
出前館でデリバリもやっているので、配送用のミニバイクがこの看板の下に並んでいます。


お料理名はスペアリブ丼となっていますが、丼というにはとってもオシャレでした。
全体的なボリュームは普通です。
このお値段でスープとドリンクがついているので、メインのお料理のボリュームが控えめなのは仕方ないかなと思います。


ディナーメニューです↓
2009_0520画像0051

2009_0520画像0052

2009_0520画像0053

2009_0520画像0057

2009_0520画像0058

2009_0520画像0059

2009_0520画像0054

2009_0520画像0055

2009_0520画像0056

2009_0520画像0060

2009_0520画像0061

2009_0520画像0062

2009_0520画像0063

2009_0520画像0049

2009_0520画像0050


2010年11月15日訪問時お店DATA
********************************
Mexican Kitchen Vida Rosa 四谷店 (ヴィダ ロッサ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-2 第22相信ビル1階
電話(店内予約) 03-5919-7779 
電話(デリバリー) 03-6380-5607
FAX 03-5919-7888
営業時間 
[月~金] 11:30~15:00 17:00~23:00 (L.O. 22:30) 
[土日祝] 11:30~23:00 (L.O. 22:30)
定休日 なし 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/15 09:00】 | メキシコ | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
DSCF2113.jpg
2010年11月12日、12時になったので、上司に「お昼はどうしますか?」と聞いたところ、「天ぷら蕎麦」との回答だったので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

前回出前をお願いしたのは2010年11月2日だったので、10日ぶりです。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

DSCF2108.jpg
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

DSCF2110.jpg
12時ちょっと過ぎに電話したところ、約20分後に持ってきていただきました。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦やうどんについてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。
きしめんも同じ薬味でした。

DSCF2109.jpg
前回10分もかからずに配達してもらえたので、この日20分かかったのを少し遅く感じましたが、これでも充分早いです。人間の慣れは怖いもので、反省。


ざるそば (630円) + ミニ天丼 (640円) =1,270円
DSCF2112.jpg
私は小さい丼メニューを食べてみようと思い、一番の値段のお高いミニ天丼とざるそばを注文しました。
両方の料理を並べるととっても豪華。
上司も「すごいな~。」とびっくりしていました(笑)。

DSCF2122.jpg
もりそばとざるそばの違いは詳しく言うといろいろあるようですが、おそらく「松月庵」では刻み海苔のトッピングの有無ではないかと思います。
お値段が110円も違うので、「どんな感じかなぁ~。」と思っていたのですが、かなりたっぷりの海苔がのせられていました。

DSCF2120.jpg
ソバつゆは徳利にたっぷりと入っていました。

DSCF2121.jpg
つけ蕎麦を食べるのは久しぶりだったので、思いっきりつけて食べたら、かなりしょっぱくなってしまいました(汗)。

DSCF2123.jpg
海苔が湿って麺にびったりとはり付いてしまい、なかなか食べづらかったです。

DSCF2124.jpg
おそばものびてふくらんで麺が絡み合い、一口分を手繰るのが大変(汗)。
ボリュームは結構ありました。

DSCF2125.jpg
ミニとは思えない、結構大きなサイズの器です。
フタを開ける時って、ドキドキしちゃいます。


ミニ天丼 (640円)
DSCF2114.jpg
ご飯ものにはお新香がついていますが、ミニ丼でもちゃんと1皿ついていました。

DSCF2115.jpg
お新香はタクアンと白菜の2種類です。
どちらもほぼ同じ大きさに切りそろえてありました。
でも、たっぷりの天ぷらに天つゆがかかっているので、あまりお新香の必要性はなかったかも。

DSCF2117.jpg
ミニとは思えないボリュームで、シシトウ、ナス、エビ、カボチャ?が入っていました。

DSCF2118.jpg
揚げ置きなので衣はぺったりとした口あたりだったのは残念。
天つゆがあまり甘くないのが私には嬉しかったです。


月見そば (730円)
DSCF2107.jpg
先輩は月見そばを注文。
ワカメ、青菜、ナルト、カマボコ、卵ととってもシンプルでした。


天ぷらそば (940円)
DSCF2106.jpg
ちょっと時間があったので上司の天ぷらそばも写真を撮っちゃいました(笑)。


お値段がだいぶかかってしまいましたが、両方のメニューを食べたらおなかがかなりいっぱいになりました。
小さい丼のシリーズをこれからも食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば

(中華)
  ラーメン
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(小さい丼)
  ミニ天丼 (2010年11月12日

(セット物)
  親子丼セット[もりそば](2008年3月13日
  玉子丼セット[たぬきそば](2010年4月23日
  天丼セット[きつねそば](2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年11月12日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/14 06:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
唄えるスナック 雨やどり [お昼の休憩室]  @四谷
今日からまた新しい1週間が始まります。
朝からかなり雨が激しく降っていて、梅雨らしい一日になりそうです。

DSCF2091.jpg
2010年11月11日は上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
新店や行きたいお店が特になかったので、久しぶりに「唄えるスナック 雨やどり」のことを思い出し、2つあるメニューのうち、まだ食べたことのないもう一つのメニューを食べたくて行ってみました。
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/13 07:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
旬菜美食 和食処 しん @四谷 
本日は、2010年12月1日にオープンした「旬菜美食 和食処 しん」を紹介します。
早いものでもう金曜日。みなさま、楽しい週末を☆

**************************************

DSCF7848.jpg
2011年5月6日は、GWの谷間の出勤日。
上司も先輩も休みを取っていたので、久しぶりの一人ランチでした。
2010年12月1日に三栄通りにオープンし、ずっと宿題店だった「しん」へ行ってみました。

DSCF7858.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し行った右手にある秀栄舎ビルの1階です。
お休みをとる人が多いのか、三栄通りは全体的な人出が少ない気がしました。

DSCF7856.jpg
この場所には以前喫茶店があったと思うのですが、訪問したことがなく、今となっては店名もわかりません(汗)。
ランチタイムにサンドイッチとかを出していたので、いつか行きたいと思っていたのですが。

DSCF7857.jpg
三栄通りにはランチメニューの小さな看板も出ています。
以前、女性の店員さんがランチの時に呼び込みをやっていましたが、この日はいませんでした。

DSCF7831.jpg
こぢんまりとした店内は、右手にカウンターと厨房、その周りにテーブル席がありました。
とても新しく、シンプルで落ち着いた内装です。

DSCF7840.jpg
厨房の中にご主人とフロアに男性スタッフがいて、二人でお店を切り盛りしていました。
男性スタッフさんは人あたりがよかったです。

DSCF7841.jpg
カウンターの角に大きな甕が鎮座しています。
薩摩宝山を熟成させているそうです。

DSCF7828.jpg
お店は4割程の人の入りでした。
私はカウンター席の右端の席に着席。

DSCF7829.jpg
こちらのお店は全席禁煙とのことです。

DSCF7830.jpg
ランチメニューは全部で7種類あり、全品に小鉢・香の物・お椀がついています。
お値段は780円から1,300円とかなり幅が広く、値段が書いていないランチまであります。
このほかに、お店の前に出ていた本日のおすすめランチが3種類ありました。
その1つの初夏の海鮮丼が旬の海鮮丼ということでしょうか。


特選海鮮丼 (1,200円)
DSCF7842.jpg
お魚に力を入れているお店なので、奮発して特選海鮮丼を注文しました。
しばし待って、お料理が登場!
メイン、小鉢、香の物、お椀のセットです。

DSCF7843.jpg
割り箸の箸袋にはお店の名前が入っています。
マイ箸を持参したので、記念撮影だけ。

DSCF7844.jpg
お椀は、ワカメと油揚げのお味噌汁でした。

DSCF7845.jpg
香の物は、緑色のキュウリのお新香です。

DSCF7846.jpg
小鉢は、ポテトサラダでした。
量は少なめです。

DSCF7848.jpg
特選海鮮丼は具材がいろいろな種類があって、ご飯が見えません。
マグロ、タイ、ハマチ?、アジ、タコ、甘エビ、アナゴ、卵焼き、カマボコです。
初夏の海鮮丼と重なると思いますので、タイは真鯛、アジはシマアジではないかと思います。

DSCF7847.jpg
お醤油はあらかじめ、小皿に入っていました。

DSCF7853.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
海鮮丼についていたワサビ小皿に移し、溶かしていただきま~す!

DSCF7849.jpg
魚の切り身はどれも薄めです。

ご飯が酢飯ではなかったのが残念でした。
焼酎の甕が写っている写真を後から見たら、フロアの店員さんがご飯をよそっていたので、多分白飯だろうな~と思っていました。

DSCF7850.jpg
甘エビは普通に甘くて美味しかったです。
アナゴはいかにも業務用!みたいな薄さとぺったりとした甘い味付けでした。

DSCF7851.jpg
卵焼きは甘い味付けです。
タコはとっても甘みがありました。

DSCF7852.jpg
薬味はワサビとガリと大葉が添えられていました。

DSCF7854.jpg
この日の伝票です。


ネタの種類は多かったですが、全体的なボリュームは普通でした。
特選海鮮丼というお値段を考えたら、内容としてはちょっとお高いかなと思います。


夜のメニューです↓
DSCF7859.jpg

DSCF7860.jpg

DSCF7832.jpg

DSCF7833.jpg

DSCF7834.jpg

DSCF7835.jpg

DSCF7836.jpg

DSCF7837.jpg

DSCF7838.jpg

DSCF7839.jpg


2011年5月6日訪問時お店DATA
****************************
旬菜美食 和食処 しん
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-5 秀栄舎ビル1階
電話 03-3359-3600
営業時間 
[昼]11:30~14:00  
[夜]17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/10 06:00】 | 海鮮丼 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 京旬菜 塁菜 Rui-Sai  @四谷/市ヶ谷
本日記事をアップする「京旬菜 塁菜 Rui-Sai(るいさい)」は、2011年になってから営業をやめてしまったようです。

DSCF8352_20110608194709.jpg
貼り紙などはなく、店舗の造作もそのままですが、復活はなさそうな雰囲気です。

****************************************

DSCF2070.jpg
2010年11月10日は、上司の仕事がなかなか片付かず、12時45分頃にようやく外へランチを食べに出ることになりました。
時間もないので会社の近くで食べようということになり、久しぶりに近くの「京旬菜 塁菜 Rui-Sai(るいさい)」に行きました。

入口

お店はJR四ッ谷駅の麹町口から左に曲がって桜並木沿いを市ヶ谷方面に5分ほど歩き、東京中華学校を越えてすぐ右手にある六番町共同ビルの1階にあります。
周りはオフィスビルばかりの一角ですが、小料理屋のような落ち着いた佇まいです。

DSCF2081.jpg
お店の入口にメニューが出ています。
メニューは焼魚定食、鶏竜田揚定食、豚生姜焼定食の3種類、お値段は全て1,050円です。
焼魚定食はボードの一番下に書かれたお魚から選びます。
この日は6種類ありました。

2010_0302画像0002
店内はそれ程広くありませんが、落ち着いた内装と雰囲気で、テーブルもとても大きくてゆったりとしています。
午後1時前でしたが、先客は2組程で、あとからもう1組入店していました。

2010_0511画像0024
前回訪問したのが2010年5月11日だったので、約5ヵ月ぶりです。

DSCF2066.jpg
私たちは中央付近のテーブルに着席。

DSCF2069.jpg
お魚系メニューが充実したお店なので、逆に一度お肉系メニューを食べたいと思っていました。
前回は品切れでしたが、この日は2種類あるお肉メニューがどちらもまだ残っていたので、上司が豚生姜焼定食、私が鶏竜田揚定食を注文。


鶏竜田揚定食 (1,050円)
DSCF2070.jpg
最初に先輩が注文した焼魚定食、続いて私の注文した鶏竜田揚定食が運ばれました。
定食は、メイン、お刺身、小鉢、お新香、お味噌汁、ご飯と盛りだくさんです。

DSCF2074.jpg
ご飯は小さな器にこんもりと盛られています。
ボリュームがそれ程ではないので、少なめにはしません。
メニューに記載はありませんが、おかわりは無料のようです。
上司はいつもおかわりします。

DSCF2075.jpg
お味噌汁はタマネギともずく?が入っていました。
ダシは京料理らしく、すっきり・あっさりとした味わいです。
もずく?はお互いが絡まり合う程長いものが入っていて、少々食べにくかったです。

DSCF2077.jpg
お新香はタクアンと青菜漬け?の2種類がありました。

DSCF2076.jpg
小鉢が卵焼きだったのは初めてかもしれません。
あまり甘くなくてさっぱりしていました。

DSCF2078.jpg
お刺身は厚めに切ったハマチ?が2切れ、大葉の上にのせてありました。
お醤油は最初からかかっていたので、ワサビを適量のせて食べました。

DSCF2071.jpg
鶏の竜田揚げには炒めたもやしの付け合わせがあり、カボス?が添えられていました。

DSCF2072.jpg
もやしは味付けが控えめでさっぱり味。

DSCF2073.jpg
鶏の竜田揚げはかなり小さいサイズです。

DSCF2080.jpg
表面はパリパリとした歯触りで香ばしく、お肉は柔らかでした。


焼魚定食[ブリの照り焼き] (1,050円)
DSCF2067.jpg
先輩は焼魚定食の中から、ブリの照り焼きを注文。
表の看板に記載はありませんでしたが、店員さんが持ってきたメニューには載っていました。
多少、メニューのブレがあるようです。
3人の中で、先輩の焼魚定食が最初に出てきました。

DSCF2068.jpg
美味しいですが、ポーションが小さめなお魚が出てくることが多い「塁菜」ですが、ブリの照り焼きは大きめのサイズが2切れものっていて、とっても美味しそう。
煮汁が濃い色合いですが、あまり甘くなくて見た目よりは優しい味付けだったそうで、ボリュームもたっぷりで美味しかったとのこと。


「塁菜」ランチはいつも控え目なボリュームですが、この日は揚げ物を食べたせいか、なかなかでした。
小鉢にお刺身があったので、お肉とお魚の両方が楽しめたのはとってもお得でした。

この日が「塁菜」での最後のお食事になりました。
私は濃い味好きなので、「塁菜」の京風な味付けは苦手でしたが、それでも、近場にあったおかげで時間がないときでも温かいお料理をいただけたのはとてもありがたかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 鮪の西京焼き    (2007年8月27日
 時しらず幽あん焼き (2009年7月22日
 焼魚定食<ホッケ>   (2010年3月2日
 焼魚定食<さば味噌煮> (2010年5月11日
 鶏竜田揚定食      (2010年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年11月10日訪問時お店DATA
****************************
京旬菜 塁菜 Rui-Sai (るいさい)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町6 六番町共同ビル1階
TEL:03-3556-1285
FAX:03-3556-1287
営業時間
[平日] 11:30~14:00 17:00~22:00(L.O.21:30)
[土祝] 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/09 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
【閉店】 喫茶 りか  @市ヶ谷
2016年1月7日追記

DSCF5275 (480x360)
「りか」は、ビルの建て替えに伴い、2015年12月25日に閉店しました。

DSCF5276 (480x360)
2015年12月28日にpenguin_19さんからコメントをいただいていたのですが、2016年1月6日にちょうど通りかかり、自分の目で確かめました。

*******************************

最近、ベランダにカラスがよく来るようになりました。
朝、窓を開けてブログを書いていると、思いがけず大きな羽音にビックリしてます(汗)。
餌もないのに、どこが気に入ったのかとっても謎です。

DSCF2045.jpg
2010年11月9日は上司がお昼時に外出していて不在でしたが、仕事がばたついて時間があまりなくなってしまい、会社から近い場所でランチを食べようと、先輩と外へ出ました。

少し肌寒くなって移動販売が来なくなったせいか、最初に候補に挙がった「串八珍 別館」は大行列。回転の悪いお店ではないですが、諦めました。
金糸」も思いついたのですが、お料理が出てくるのに結構時間がかかるので、久しぶりに「喫茶 りか」に行ってみることにしました。

2009_0424画像0030
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に進み、最初の交差点の少し手前の右側にこちらのお店があります。

DSCF2064.jpg
お店の入口に本日のランチが出ています。
この日はベーコンオムレツでした。

2009_0424画像0028
ガラスの扉で作られた入口を一歩入ると、右手にメニューのサンプルが並べられた棚があり、その横にはたくさんの植物が置かれています。

2009_0424画像0027
お店は地下1階にあるので、いろいろな植物で覆われた幅の広い階段を下に降りて行きます。

初めて訪問したのは2009年4月20日だったので、今回は2回目、約1年半ぶりです。

2009_0424画像0026
店内に入るとすぐレジがあり、その上にはコーヒーサービス券の紹介ボードがあります。

DSCF2032.jpg
フロアは意外と広く、床には段差がありますが、テーブル席がたくさん置かれていました。

2009_0424画像0010
重厚で古めかしい、いかにも昔懐かしの純喫茶という雰囲気です。
なんだか、大学時代にこういうお店にたむろっていた記憶が甦りました。
ナポリタンとコーヒーが美味しくって、よく授業をサボったときに時間を潰していました(笑)。

DSCF2037.jpg
一番左奥に厨房とカウンターがあります。
厨房は二人のおば様が対応しているようです。

小さな衝立の向こう側にもテーブル席があり、そこにはお店のオーナーさん?らしき女性が座っていて、タバコをくゆらしていました。

DSCF2038.jpg
階段を降りて地下のフロアに降りると、人の入りは3割程でした。
フロア担当のおば様から、「どこでも好きなところにどうぞ~。」と言われたので、カウンターと厨房に近い奥の方のテーブル席に着席しました。

卓上に灰皿が置いてあるので、喫煙オッケーです。
タバコが自由に吸えるせいなのか、お店の雰囲気だからか、お客さんはほぼ男性陣です。
その後もお客さんがぞくぞくと入ってきて、最終的には7割ぐらい席が埋まっていました。

2009_0424画像0008
こちらは前回撮影した写真です。
テーブルの一部はなんとゲーム台です。

2009_0424画像0005
こちらも前回撮影した写真です。
ゲーム台兼テーブルは、見ているととても面白いですが、食べるときにはチビな私だとおなかがつかえてしまい、お料理が遠くなって、少々不便でした(笑)。

DSCF2033.jpg
メニューはこちらです。
ランチは12時から14時までの日替わりメニューのほか、単品のメニューがあります。
サンドウイッチセット(1,050円)は午後2時以降のメニューです。

DSCF2034.jpg
単品メニューは、おおまかにトースト、サンドウイッチ、スパゲッティ、ピラフがあります。
そのほかに、ビーフシチューや午後2時からのオムレツセットもあるようです。
純喫茶かと思いましたが、アルコールも置いていました。

メニューの紙の下の部分が切れてしまっていて、文字の一部が見えません(笑)。

DSCF2035.jpg
こちらはドリンクメニューです。

DSCF2036.jpg
デザートや軽食のメニューもあります。

DSCF2040.jpg
初めて来たときは、ランチは外に貼り出されているメニューしかないと思っていたのですが、実はセットや単品などいろいろとありました。
この日は奮発してビーフシチューのセットを注文。

セットはライスかパンを選択できるので、パンにしてみました。
最初にパンが登場です。

DSCF2041.jpg
塩のボトルを出していただきましたが、これは、何に使えば良いんだろう?

DSCF2042.jpg
とってもぶ厚いトーストはこんがりと焼かれていて、とっても美味しそう!

DSCF2043.jpg
バターがたっぷりと塗ってあるのでこのまま食べても美味しいです。

DSCF2055.jpg
パンは縦3つにカットされ、さらに上半分だけ2ヶ所切れ目が入れて食べやすくしてあります。


ビーフシチュー (1,350円)
DSCF2045.jpg
少し待って、ビーフシチューが登場!
この日は自分のメニューだけの写真を撮り忘れちゃいました(汗)。

DSCF2050.jpg
やや小さめの陶器の器にたっぷりの茶色いビーフシチューが注がれ、真ん中に顔を出しているお肉や野菜の周りにクリームがかけてあります。

DSCF2051.jpg
シチューはさっぱりとした口あたりですが、旨みは充分ありました。

DSCF2052.jpg
中に入っていたジャガイモは大きめのカットです。

DSCF2054.jpg
お肉はかなり大きいサイズが2、3個入っていました。
トロトロという感じではなく、少し歯応えのあるタイプでしたが、美味しかったです。

DSCF2057.jpg
パンがたっぷりあるので、シチューをたっぷりと塗って食べました。
もったいないので最後の一滴までしっかりとぬぐっていただきました(笑)。

DSCF2059.jpg
セットの注文だったので、食後にドリンクがつきました。
コーヒーか紅茶をホットかアイスで選べるので、私はアイスコーヒーをチョイス。

DSCF2060.jpg
ミルクはとっても小さなピッチャーで登場しました。

DSCF2061.jpg
アイスコーヒーには最初からシロップが入っていて甘かったです。


ナポリタン (800円)
DSCF2046.jpg
先輩は「喫茶店と言ったらオムライスかナポリタンですよね!」と、とっても悩んでナポリタンを注文。
先輩は単品注文だったので、ドリンクはついていません。

DSCF2049.jpg
粉チーズはたっぷりのボトルで出てきました。

DSCF2048.jpg
ボリュームたっぷりのスパゲッティは、ケチャップで真っ赤かなと予想していましたが、案外薄い色合いで、ピーマンやマッシュルームやベーコンなどが入っていました。
熱々でボリュームたっぷりで、大満足だったとのことです。

DSCF2062.jpg
この日の伝票です。


普段あまりパンを食べないので、久しぶりに厚切りトーストが食べられたのが嬉しかったです。
このパンの厚切りを見ると、サンドウィッチも美味しそうかな~と思うので、次回食べてみたいです。


2010年11月9日訪問時お店DATA
************************
喫茶 りか 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町6
TEL 03-3264-6653
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/08 06:30】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【店舗営業終了】 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
2010_0604画像0003
2010年11月5日は、前日に引き続き、先輩がお休みでした。
午前中にお客さんとの打ち合わせがあり、そのまま一緒にお昼を取ることになりました。
以前の打ち合わせで上司が「美味しいカレーがあるんだよ。」と言っていたのをお客様が覚えていらっしゃったようで、「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」のカレーを取り寄せるになり、大変ありがたいことに私もご一緒させていただきました。

外観

オーベルジーヌの店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことです。
2011年6月7日現在、ネット上で検索しても、新店舗の情報は見つかりません。
公式HPよれば、2010年7月から通販も可能になっています。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回こちらのお店のカレーを食べたのは2010年6月4日だったので、約5ヵ月ぶりです。

DSCF1896.jpg
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

2009_0624画像0004
午前11時30分頃に注文したところ、午後12時20分頃に届けていただきました。

2009_0624画像0005
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

バター

こちらも以前の写真です。
ジャガイモに塗るバターが添えられていますが、いつもダイエットも兼ねてここでは食べず、おうちに持って帰っています。

DSCF1900.jpg
このところ、バターはプラスチックの容器ではなく、ナプキンやスプーンと一緒のビニール袋に入れられるようになりました。バターが潰れてしまう可能性もありますが、こちらの方がゴミが少なくていいと思います。

DSCF1898.jpg
2010年9月16日にあああさんから教えていただいた裏メニューの「奈々カレー」についてお店の方に聞いてみたところ、デリバリもオッケーだったのでお願いしてみようかと思ったら、お値段がなんと1,900円!
この日はお客様からご馳走いただくことになっていたので、とてもとてもお願いするわけにはいかず(汗)、ベーシックにチキンカレーにしました。

DSCF1897.jpg
チーズトッピングもプラス料金が必要ですが、上司のオススメなのでつけました。
私はいつもさらにプラス料金を払って大辛口にしますが、この日はできないのでいつだか思い出せないぐらい久しぶりに辛口を注文。


チキンカレー(1,260円)+チーズトッピング(210円)=1,470円
2010_0604画像0003
カレー、バターライス、ジャガイモのセットになっています。
本格カレーのうえにトッピングをつけているので、お値段はかな~りお高めです。

2010_0412画像0025
容器の左側にジャガイモ、右側にバターライスが入っています。
ご飯は温かです。

2010_0419画像0019
ご飯にはところどころバターがまぶしてあります。
ボリュームは普通からやや多めです。

2010_0604画像0005
茹でた(蒸した?)ジャガイモは、おそらくメークインだと思いますが、まるまる1個入っています。

2010_0604画像0010
カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むきます。

2010_0419画像0024
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

2010_0419画像0026
ジャガイモのお芋の甘みが、カレーの辛さを緩和してくれて、とてもいい口直しになります。

ようやく準備完了。いただきま~す!

2010_0604画像0006
カレーのルーはパッと見、具材がほとんどないように見えますが、ちゃんと下に沈んでいます。
欧風カレーなのでベースはかなり甘みがありますが、大辛の場合、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきます。

2010_0419画像0028
トッピングしたチーズはゴーダーチーズを二層に重ね合わせたというものです。
温度の問題もあるとは思いますが、トロトロととろけるタイプではなく、ちょっと囓れるぐらいのかたさです。

2010_0419画像0027
久しぶりに食べた辛口は相変わらず美味しかったですが、ルーを口に入れた瞬間がかなり甘くて食べるのが私には少々しんどかったです。
ただ、スパイスたっぷりなので、食べ終えると口の中がジンジンするぐらい刺激があって、やっぱり辛口なんだなぁと改めて実感しました。

2010_0604画像0013
表面をカリッと焼き上げられたチキンがとっても美味しい。
こんなにしっかりした味のルーなのに、それに負けずに香ばしさを感じられます。

DSCF1902.jpg
この日のお会計です。
ご馳走いただいたお客様に感謝・感謝です☆


お客様にもバターライスやカレーのルーのお味など、概ね好評だったようで安心しました。
実はこの日はお客様と一緒にカレーをいただいたので、食べているときの写真はなく、前回チキンカレーを食べたときの写真を流用していますので、ご了承下さい。

次回こそは裏メニューのカレーを食べたいです。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  
 [大辛] (2007年5月9日2007年5月21日2010年6月4日
 [辛口] (2010年11月5日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日
あさりカレー  (2009年6月18日
野菜カレー  (2009年7月7日
帆立カレー  (2009年1月27日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日2010年4月16日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューが新しくなりました↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2010年11月5日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間)  9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/06 09:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(4) |
炭火串焼きと旬のお野菜 福の花 四谷店  @四谷
今日もかなり暑くなりそうですね。
楽しい週末も終わり、新しい一週間が始まりますので、今週もがんばりましょう☆

DSCF1869.jpg
2010年11月4日は、上司がお昼時に外出し、先輩がお休みだったので、一人ランチでした。
まだ幾つかある新宿通り沿いの未訪店のどれかへ行ってみようと思い、四谷見附交差点からぶらぶらと歩いていたところ、「炭火串焼きと旬のお野菜 福の花 四谷店」でランチをやっていることに気づき、入店してみることにしました。

DSCF1894.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、最初の曲がり角を越えて少し行くと、三宅ビルがあります。

DSCF1893.jpg
「福の花」は、株式会社ベアーズが展開する居酒屋ブランドの一つで、東京都内を中心に現在10店舗があります。

DSCF1895.jpg
同じビルの地下1階には、2010年4月30日に訪問した「ほたる」があります。
この「ほたる」も株式会社ベアーズの展開するブランドの一つです。
また、2008年4月1日に訪問した「てしごとや 一の鳥」(現在は「ふくのとり」に店名変更)も系列店です。

DSCF1891.jpg
新宿通りに、ランチメニューの看板が出ています。

DSCF1890.jpg
お店は2階にあるので、らせん状の外階段をのぼって、お店に入ります。

DSCF1835.jpg
入店すると、右手に厨房とカウンター、奥にテーブル席がありました。
奥はよく見えませんでしたが、店内は半分程の人の入りでした。

DSCF1834.jpg
カウンターには焼酎がずらりと並んでいます。
店内の内装はイマドキのオシャレな和風居酒屋さんです。

DSCF1833.jpg
私はカウンターの右端の席に着席。
灰皿があるので、喫煙はオッケーのようです。

DSCF1868.jpg
こちらは刺身醤油です。

DSCF1866.jpg
山口県萩市で作られたこちらのお醤油は、甘く、濃厚なとろみがあるとか。
九州の刺身醤油が甘いのは知っていましたが、山口県でも同じなんですね。

DSCF1836.jpg
ランチメニューです。

ランチは全品、ご飯・汁物・小鉢・しそわかめふりかけがついていて、ご飯と汁物はお替わり自由です。
お米は山口県産のコシヒカリだそうです。

DSCF1837.jpg
メニューは全部で10種類、お値段は800円から880円です。

DSCF1865.jpg
メニューは種類が多くて迷いましたが、人気メニューを2種類楽しめるという「メンチカツとひな鶏の天然塩焼き」を注文しました。
3種類の味付けから、わさび醤油をお願いしました。


メンチカツとひな鶏の天然塩焼き[わさび醤油] ご飯少なめ (850円)
DSCF1869.jpg
しばし待って、お料理が登場。
大きなお盆の上にたくさんの器が並んでいます。
メイン2種類、サラダ、小鉢、お味噌汁、ご飯です。

DSCF1876.jpg
ご飯は少なめでお願いしました。

DSCF1880.jpg
ご飯のお供に山口県産のしそふりかけがまるまる一袋ついています。
創業が明治4年ってすごいです。

DSCF1883.jpg
ご飯が少なかったのでちょっとしょっぱめでしたが、シソの味わいは控えめでした。

DSCF1874.jpg
お味噌汁にはお麩が入っていて、かなり熱々。
すっきりとした味わいでした。

DSCF1870.jpg
サラダはレタス、大根、ニンジン、水菜、などなどかなりてんこ盛り。
ドレッシングがちょっと少なめでした。

DSCF1873.jpg
小鉢は切り干し大根の煮物で、切り干し大根、ニンジン、油揚げ、シイタケなどが入っています。
ふんわりと甘く煮付けられていました。

DSCF1875.jpg
メンチカツです。

DSCF1879.jpg
ソースは小皿に入れられてきました。

DSCF1888.jpg
メンチは揚げたて熱々です。
中にはキャベツが入っているので、かなりさっぱりと食べられました。

DSCF1871.jpg
ひな鶏の天然塩焼きには刻みネギがトッピングされています。

DSCF1877.jpg
チョイスした味付けはワサビ醤油ですが、出てきた小皿にはワサビだけ入っていたので、、、

DSCF1887.jpg
卓上のお醤油を入れ、ワサビ醤油の完成です。

DSCF1872.jpg
お肉は柔らかく、程よい塩加減で、このまま食べても充分美味しかったです。

DSCF1889.jpg
七味唐辛子があったので、こちらも使いました。

DSCF1882.jpg
ひな鶏は、塩で楽しんだり、ワサビだけのせて食べたり、ワサビ醤油をつけて食べました。
いろいろと楽しめるのは良かったです。


ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
「一の鳥」も「ほたる」もそうですが、ベアーズの系列店のランチは、ボリュームたっぷりでお味もなかなか、CPがよくてバランスが取れているなと思います。

こちらのお店では、山口県の食材などをかなり取り入れています。
この日のランチでは、お米、お醤油、ふりかけがありました。
夜のメニューでは郷土料理も楽しめます。

帰りがけ、店員さんに「ランチはいつからやっているんですか?」と聞いたら、「ずーっとやっていました。」と言われてしまいました(汗)。
いままで全然気付かずにすみませんでした。。。


夜のメニューです↓
DSCF1841.jpg

DSCF1842.jpg

DSCF1843.jpg

DSCF1844.jpg

DSCF1845.jpg

DSCF1846.jpg

DSCF1847.jpg

DSCF1848.jpg

DSCF1849.jpg

DSCF1850.jpg

DSCF1851.jpg

DSCF1852.jpg

DSCF1853.jpg

DSCF1854.jpg

DSCF1855.jpg

DSCF1856.jpg

DSCF1857.jpg

DSCF1858.jpg

DSCF1859.jpg

DSCF1860.jpg

DSCF1861.jpg

DSCF1862.jpg

DSCF1863.jpg

DSCF1864.jpg

DSCF1839.jpg

DSCF1840.jpg

DSCF1838.jpg


2010年11月4日訪問時お店DATA
*********************************
炭火串焼きと旬のお野菜 福の花 四谷店 (ふくのはな) 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷1-9 三宅ビル2F
TEL 03-3351-0949
FAX 03-3351-1971
営業時間 
[月~木]11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:30(L.O.23:15)
[金曜日]11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~04:00(L.O.03:30)
[土日祝]17:00~23:30(L.O.23:15)
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/06 07:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【ランチ休業】 えん屋 四ッ谷店  @四谷
2011年11月1日追記

2011年10月26日、久しぶりに三栄通りを歩いていたら、「えん屋」のランチ営業がなくなっていたのに気付きました。

DSCF1829.jpg
2011年春頃から始めていたので、半年程でやめてしまったようです。
上の階にある「テング酒場」といい、大手チェーン店は見切りが早いです。

スープカレーが食べたかったので、ちょっと残念でした。

******************************************

本日は、2011年春頃?からランチ営業を始めた「えん屋 四ッ谷店」のレポートです。

DSCF6938.jpg
2011年4月18日は上司が不在の日だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。

DSCF6913.jpg
久しぶりに「マエストロ」のランチが食べたくて行ってみたのですが、月曜日だったので定休日。
ショック(泣)。
「マエストロ」って、四谷にはとても珍しい、日曜営業のお店だったことを忘れていました。

DSCF6965.jpg
三栄通りに戻り、さてどうしようかと辺りを見回すと、「えん屋 四ッ谷店」のランチ営業を発見!
せっかくの新店なので入ってみることにしました。

DSCF6964.jpg
三栄通りには、とっても大きなランチのボードが出ています。
日替わりランチの内容が黒板に詳しく書かれていました。

DSCF1339.jpg
こちらは以前の写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入って少し行った左側に第三鹿草ビルがあり、お店はその地下1階です。
第三鹿草ビルは、
地下1階に、2010年8月25日に訪問した「マージービート」
1階に、2010年10月13日に訪問した「テング酒場 四谷店」
2階に老舗の「嘉賓」、
が入っています。

DSCF6962.jpg
ところが、2010年後半ぐらいからランチ営業を始め、2010年10月13日に訪問した「テング酒場 四谷店」は、もうランチ営業をやめちゃっていました。
集客が厳しかったのでしょうか。

DSCF6963.jpg
「えん屋」は、平禄寿司や村さ来を展開する飲食チェーン店の株式会社ジー・テイストのブランドの一つで、海鮮系居酒屋だそうです。
こんな大手の会社だとは全く知りませんでした(汗)。

DSCF6961.jpg
お店は地下一階にあるので、外階段を降りていきます。
正面が「えん屋」、右手が「マージビート」です。

DSCF6959.jpg
入口です。

DSCF6960.jpg
営業時間はこちらのとおり。
「えん屋」は、私の記憶ではずっと前からこの場所にありましたが、ランチ営業は初めてです。

DSCF6958.jpg
店内には日替わりランチの実物サンプルが出ていました。

DSCF6915.jpg
入口は小さいですが、お店は奥に広く広がっています。
手前にテーブル席があり、奥の左側にカウンターがありました。

DSCF6917.jpg
私たちは入って中程のテーブル席に着席。
店内は6割程の人の入りでした。
灰皿が置いてあるので、喫煙オッケーです。

DSCF6918.jpg
コールボタンがとっても凝ったデザインでした。

DSCF6921.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF6914.jpg
メニューは3種類だけですが、海鮮丼・スープカレー・定食と、意外とバラエティがあります。
お値段は750円、850円、980円です。
海鮮丼も気になったのですが、日替り定食が豪華だったので注文してみました。

DSCF6938.jpg
しばし待って、お料理が登場。


日替り定食 ご飯少なめ (750円)
DSCF6942.jpg
日替り定食は、煮込みハンバーグ、春巻、お刺身2種類、お新香、ご飯、お味噌汁ととっても豪華です。

DSCF6943.jpg
ご飯は少なめにしていただきました。

DSCF6944.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
お味噌汁です。

DSCF6955.jpg
お味噌汁にはお豆腐と小ネギが入っていました。

DSCF6951.jpg
お新香は2種類あり、大根とキュウリの柴漬けでした。

DSCF6946.jpg
メインの一つはハンバーグ。
見るからに業務用です(笑)。

DSCF6953.jpg
そこそこの大きさのハンバーグは、お肉が柔らかく、無難な味わいでした。

DSCF6945.jpg
春巻きには、レタスとプチトマトが添えられていました。

DSCF6947.jpg
中にはとろみのついた野菜などの餡が入っていましたが、揚げたてではないのが残念。

DSCF6948.jpg
お刺身は2種類あり、大根のツマと大葉が添えられています。

DSCF6949.jpg
薬味は2種類添えられていました。

DSCF6916.jpg
これは天井から下がっている照明ですが、、、

DSCF6952.jpg
お醤油を入れた小皿に映り込んじゃいました(汗)。

DSCF6950.jpg
お刺身はハマチとカツオでしょうか。
それぞれ2切れずつあって、かなり厚みがありました。
厚みがあるので食べごたえがあり、脂がしっかりのっていました。


スープカレー・赤 サラダ付き (850円)
DSCF6939.jpg
先輩は、スープカレーを注文。
黒・赤・白の3種類の中から、赤をチョイス。

DSCF6941.jpg
スープカレーはサラダ付きです。
レタス、紫キャベツ?、ミニトマトにフレンチドレッシングがかかっています。

DSCF6940.jpg
スープカレーには、こんもりと盛られたご飯を取り囲むように、お肉(手羽先?)・ニンジン・ブロッコリー・揚げナス・ジャガイモ・ゆで卵と、たっぷりの具材で見た目がかなりゴージャスで、とっても美味しそう!
先輩もボリュームたっぷりで美味しくて大満足だったそうです。

DSCF6957.jpg
この日のお会計です。
こちらは伝票で、、、

DSCF6966.jpg
こちらがレシートです。

DSCF6919.jpg
お会計のとき、スタンプカードをいただきました。
雨の日はスタンプが2倍です。

DSCF6920.jpg
スタンプを7個貯めると、なんと海鮮丼がサービスになります。
よ~し、チャレンジしようかな~と思ったら、何と有効期限一ヶ月。
週2回近く訪問しないといけないレベルなので、とっても無理(泣)。


私がいただいた日替り定食は居酒屋ランチらしく、お味はとても無難でしたが、このお値段でいろいろな種類が食べられて、おなかいっぱいになりました。
お刺身がなかなか美味しかったので、海鮮丼を食べてみたいです。
あと、先輩が食べていたスープカレーも具だくさんで興味津々です。


夜のメニューです。
メニューがたくさんありすぎて、この日はドリンクしか写真に撮れませんでした(汗)。
DSCF6926.jpg

DSCF6927.jpg

DSCF6928.jpg

DSCF6929.jpg

DSCF6930.jpg

DSCF6931.jpg

DSCF6932.jpg

DSCF6933.jpg

DSCF6934.jpg

DSCF6935.jpg

DSCF6937.jpg

DSCF6922.jpg

DSCF6923.jpg

DSCF6924.jpg

DSCF6925.jpg


2011年4月18日訪問時お店DATA
****************************
えん屋 四ッ谷店 (えんや)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビルB1F
電話 
[~16:00]0120-923-021
[16:00~]03-3351-3802 
営業時間 
[月~金] 11:30~14:30 17:00~23:00(L.O.22:00) 
[土日祝] 17:00~23:00(L.O.22:00) 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/03 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
DSCF1794.jpg
2010年11月2日はお昼前後のスケジュールがタイトだったので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

前回出前をお願いしたのは2010年10月27日だったので、6日ぶりです。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

DSCF1787.jpg
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

DSCF1788.jpg
12時5分ぐらいに注文したところ、20分ぐらいで届きました。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦やうどんについてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。
きしめんも同じ薬味でした。


わかめそば (840円)
DSCF1789.jpg
温かい麺メニューはかなり食べてしまっていましたが、冷え込んだ日だったのでやはり温かなメニューがいいなと思い、わかめそばを注文しました。

DSCF1790.jpg
わかめそばは注文前のイメージどおりで、たっぷりのワカメ、三つ葉、茹でほうれん草、カマボコとナルトが一切れずつトッピングされていました。

DSCF1791.jpg
ソバつゆはいつもどおり美味しくて、身体が暖まりました。

DSCF1798.jpg
麺ののび具合はまあまあで、啜ることが出来ました(笑)。


なべやきうどん (1,150円)
DSCF1795.jpg
先輩も温かいメニューを、ということで、なべやきうどんを注文。

DSCF1796.jpg
うどんだと、お蕎麦と違ってあまりのびているのが気にならないし、具だくさんなので先輩も私もお気に入りのメニューです。
おなかいっぱいになったとのことです。


全体的にさっぱりとした味わいでした。
全体のボリュームは普通だったので、夕方早くにはお腹が空いてしまいました(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば
  月見そば
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば

(中華)
  ラーメン
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(セット物)
  親子丼セット[もりそば](2008年3月13日
  玉子丼セット[たぬきそば](2010年4月23日
  天丼セット[きつねそば](2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年11月2日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/02 06:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
esthe’tique restaurant La Beaute’   @四谷
今日から6月に突入です。
衣替えというにはいささか冷え込んだ朝ですが、気分を新たにがんばります☆

DSCF1776.jpg
2010年11月1日は上司がお昼時に外出していたので、先輩と外へランチを食べに出ました。
肌寒い日だったので温かいメニューが食べたかったのと、2週間前の10月15日に行ってみたのに満席で涙をのんだので、「esthe’tique restaurant La Beaute’(ラ・ボーテ)」に再チャレンジ。

前回訪問したのが2010年6月25日だったので、4回目、4ヶ月ぶりです。

2010_0629画像0015
階段の右脇にワインボトルが並べられていました。

2009_1221画像0037
こちらは以前撮影した写真です。
大きくてきれいな写真でメニューが紹介されていて、とってもわかりやすい。
ランチメニューは全部で4種類、お値段は780円から900円です。

DSCF1783.jpg
お店の前にもランチメニューの看板が出ています。

DSCF1782.jpg
こちらの手書きのものの2種類がありました。
日替わりの薬膳スープと薬膳定食の内容は手書きの黒板に書かれています。

2009_1221画像0039
こちらのお店は、栃木県・千葉県・宮城県の提携農家から届く無農薬、減農薬野菜を漢方、生薬を煮出したスープで味わう火鍋のお店だそうです。
この界隈にはほとんど見かけない、とてもユニークなコンセプトです。
食事にヘルシーさを求めないせいか、洋食系の薬膳料理のお店を他に知りません(笑)。

2009_0917画像0052
こちらは以前撮影した写真です。
ちょっと見えにくいですが、夜のメニューです。

2009_0917画像0048
ビルの階段の入口には看板と同じお鍋のかわいいロゴのマットが敷かれています。

2009_0917画像0045
細くてやや急ですが、シックに改装された内階段を上ってお店へ。

2009_0917画像0047
階段を登って右側、入口の前には、ウェイティング用の白いイスが2脚置かれていました。

2009_0917画像0046
階段を登って左側が入口です。
写真がぼけちゃって、すみません(汗)。

2009_1221画像0018
お店に入ると左の奥に向かって細長い構造になっています。
右手に厨房、左手にカウンター席があり、お店の奥の窓際にテーブル席が並んでいます。
とても小さな空間です。

2010_0629画像0030
お店は男性シェフと男性フロアスタッフの2名で切り盛りしています。

DSCF1762.jpg
どうも薬膳料理というとお堅いイメージがあって、デザインは二の次、みたいな野暮ったさのあるお店が多いですが、このお店は落ち着いたオシャレなインテリアで、明るい音楽が流れていて、とても洗練された雰囲気です。

DSCF1763.jpg
滅多に来ないせいか、来るたびに少しずつディスプレイが変わっています。

DSCF1761.jpg
入店すると7割程の人の入りで、私たちは一番奥の窓際にあるテーブル席に通されました。
その後ぞくぞくとお客さんがやってきて満員になり、2週間前の私たちのように断れている人も。

店内の人が多くて暖房が入っていたうえに、太陽光が差し込んでいたのでかなり暖かでした。

2010_0629画像0031
窓をのぞくと、お店の正面に2007年11月19日2007年12月10日に訪問した老舗人気ラーメン店「支那そば屋 こうや」が見えます。

DSCF1757.jpg
ランチメニューです。
メニューは4種類あり、お値段は780円から900円です。
ここに書かれたもの以外に、ごちそうサラダランチがありました。

DSCF1758.jpg
健康米の大盛りが無料でお願いできます。
日替わりの自家製デザートも150円でいただけます。

ランチでも鍋コースが食べられるのにはビックリ!

DSCF1776.jpg
お腹が空いていたのでスタミナ豚ステーキ丼が気になりましたが、食べたことのない「本日の薬膳スープランチ ハーフ&ハーフ」を注文。

混雑しているせいか、お料理が出てくるまでかなり時間がかかり、20分以上待ちました。
他のテーブルからもちらほら不満の声が。
入店してきたお客さんにも「時間がかかります。」とアナウンスしていました。


本日の薬膳スープランチ ハーフ&ハーフ (800円)
DSCF1764.jpg
本日の薬膳スープのハーフサイズ2種類、サラダ、ご飯のセットです。
彩りが華やかで、目でも楽しめます。

DSCF1766.jpg
ご飯は健康米という名前で、宮城県産の無農薬コシヒカリだそうです。
同色なので、わかりにくいですが、ご飯には柴漬けが一切れ添えられていました。

DSCF1767.jpg
五穀米のようにいろいろと混ぜて炊いてあります。
かために炊かれていて、食感がよかったです。
大盛り無料です。

DSCF1771.jpg
ご飯用だと思うのですが、ごま塩が添えられていました。

DSCF1772.jpg
自家製でしょうか、白胡麻に粒の大きいお塩(岩塩?)が混ぜてありました。

DSCF1770.jpg
サラダはシンプルにレタスと貝割れ大根です。

DSCF1775.jpg
お醤油系のドレッシングがかかっていました。
粒粒はなんだったろう、、、胡椒? マスタード?
食べたのにわからずで、すみません(汗)。

DSCF1768.jpg
1つ目のスープは、Bカロテンたっぷりスープです。
8種類の生薬を使用したスープをベースに季節の野菜を煮込んだものだそうです。

DSCF1773.jpg
ニンジン、タマネギ、菊の花、ジャガイモ、赤パプリカなどなど野菜がたっぷり。
揚げた大麦?が入っていて、プチプチっとした食感がいいアクセントで楽しめました。

DSCF1780.jpg
ニンジンのせいか、少し甘めのスープです。

DSCF1769.jpg
2つ目のスープは、豚肉と厚あげ、根菜スープです。

DSCF1774.jpg
こちらは塩ベースなのか、スープは半透明です。

DSCF1781.jpg
大きめにカットされた厚揚げ、ニンジン、ゴボウがたっぷりと入っていて、とっても具だくさん。
豚肉は少なめで、彩りに菊の花と赤い花?がトッピングされています。


ごちそうサラダランチ 本日の薬膳ミニスープ付き 
DSCF1777.jpg
先輩は新メニューのごちそうサラダランチを注文。
お値段は、私のメモだと760円ですが、ホットペッパーによると850円となっていて、よくわかりません(汗)。

DSCF1778.jpg
大きな白い四角いお皿の中に、たっぷりのサラダが入っていました。

DSCF1779.jpg
お野菜ばかりでなく、ラタトゥイ、肉団子?、ゆで卵なども入っていたので、味わいが多彩で食べ飽きなかったとのことですが、夕方早くにお腹が空いてしまったとのことです(笑)。


いつの間にか満員御礼の人気店になっていて、帰りがけにカウンターの後ろの道を通ろうとしたら、かなり狭くて身体がぶつからないようにするのが大変でした。

スープの器はこぢんまりとしていますが、どちらもおいしくて具だくさんで、暑くなる程体温が上がってかなりおなかが一杯になりました。
ただ、やはり野菜がメインなので5時前には空腹を感じてしまいました(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

本日の薬膳丼「まとう鯛と茄子の花山椒丼」 (2009年9月14日
本日の薬膳丼「豚肉のステーキ丼」 (2010年6月25日
牛すじスープカレー (2009年12月21日
本日の薬膳スープランチ ハーフ&ハーフ (2010年11月1日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ディナーメニューです↓
DSCF1759.jpg

DSCF1760.jpg

2010_0629画像0016

2010_0629画像0017

2010_0629画像0018

2010_0629画像0019

2010_0629画像0020

2010_0629画像0021

2010_0629画像0022

2010_0629画像0023

2010_0629画像0024

2010_0629画像0025

2010_0629画像0027

2009_0917画像0028

2009_0917画像0029


2010年11月1日訪問時お店DATA
****************************
esthe’tique restaurant La Beaute’ (ラ・ボーテ) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-3-19 四谷大新ビル2階
TEL&FAX 03-3353-8785
営業時間 
[昼]11:30~14:00 
[夜]17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/06/01 07:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる