ラーメン・居酒屋 安安 餃子房  @市ヶ谷
早いもので7月ももうすぐ終わり。
ぐずついたお天気のまま、週末に突入です。
みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2011年5月9日にオープンした「ラーメン・居酒屋 安安(あんあん) 餃子房」の紹介です。

DSCF9034.jpg
2011年6月29日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当の先輩を置いて外に食べに出ました。
向かった先は2011年5月9日にオープンした市ヶ谷の新店「ラーメン・居酒屋 安安(あんあん) 餃子房」です。

DSCF9058.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、最初の交差点である東郷公園入口交差点を右に曲がって東郷通りに入り、通りの中程の左手にある九段大島ビルの1階にお店があります。

東郷通りには、2011年に入ってから新店が3軒出来ました。
そのうち2軒は、2011年2月25日にオープンし、2011年5月27日に訪問した「愉快酒場 市ヶ谷店」、2011年2月14日にオープンし、2011年6月10日に訪問した「中華・餃子・担々麺 ちょもらんま 市ヶ谷店」で、ようやく3軒目を訪問することができました。

DSCF9057.jpg
この場所には、2007年8月7日に訪問した「養生とんこつラーメン 陽光」がありましたが、移転のため、2011年3月29日に閉店しました。移転先は未定で、ざっと検索した感じではまだリニューアルオープンの場所が見つかっていません。

DSCF9055.jpg
入口に近くに大きなランチメニューの看板が出ていました。

DSCF9056.jpg
通常メニューのほかに、夏季限定の冷し中華があります。

DSCF9053.jpg
お店の外に食事のサンプルが出ていて、とてもわかりやすいです。
お盆の上には、ご飯・サラダ・餃子は本物?が飾られているのに、メイン・スープ・漬物は文字で書かれているだけでした(笑)。

DSCF9054.jpg
近江牛を使った餃子が食べられるようです。
美味しそう!

DSCF9052.jpg
実は少し前に一度行ってみたのですが、行列が出来ていて諦めたことがあったので、この日は先輩にお願いして12時少し前に出かけました。
勢い勇んで行ってみると、店内はまだかなり空いていて、6割程の人の入り。
この日はかなり暑くなった日だったので、温かいメニューが中心の中華料理は嫌われたのでしょうか。ちょっと拍子抜けでした。

DSCF9028.jpg
お店は細長く、右手に厨房とカウンター、左手にテーブル席が並んでいました。

DSCF9027.jpg
壁にはこんな巨大なパネルがかかっていました。
餃子にはかなり力を入れているようです。

DSCF9022.jpg
私はカウンターの中央部分ぐらいに着席。

DSCF9048.jpg
お水にはレモンの輪切りが浮かんでいました。

DSCF9023.jpg
内装はシンプルで、あまり中華料理屋さんっぽくないですが、新しくてきれいです。

DSCF9029.jpg
卓上の壺の中にはお漬け物?が入っていました。
食べるのを忘れてしまい、どんなものかはわからず終いです。

DSCF9026.jpg
メニューです。
麺類が3種類、定食が4種類あり、お値段は720円から880円です。

麺類は、大盛り・小ライス・本日デザート・味付け玉子の中から1品がサービスになります。
また、ランチ限定で、安安餃子3個、半チャーハン、ライスセット、ミニマーボー丼をそれぞれプラス100円でつけることができます。

DSCF9025.jpg
定食には全品安安餃子が3個ついていて、ご飯とスープはお替わり自由です。

周囲を見渡すと、冷やし中華を食べている人が結構いました。
メニューにない、、、と思ったら、季節限定で出しているようで、外の看板に出ていましたことが、帰りがけに判明。
唯一の冷たいメニューです。

DSCF9020.jpg
お箸は、確か、最初から並べられていたような記憶があります。

DSCF9021.jpg
あまり見たことのない箸袋でした。

担担麺を見ると、素通りできない私は、3種類の麺メニューのうち、人気ナンバーワンでもなく、スタッフイチオシでもない、熟成豚骨黒ごま担担麺を注文。
麺は細麺と中太麺の2種類から選べるので、中太麺でお願いしました。
1品サービスは味付け玉子をチョイス。
このお店のウリの餃子は、ランチだとプラス100円というお得さだったので、せっかくなので餃子もお願いしました。


熟成豚骨黒ごま担担麺<中太麺>+1品サービス<味付け玉子> (880円)
DSCF9030.jpg
しばし待って、最初に熟成豚骨黒ごま担担麺が登場。

DSCF9037.jpg
黒い器に黒いゴマがスープにびっしりと浮かんでいました。

DSCF9038.jpg
黒ごまが途切れたところに見える豚骨スープの白がとっても鮮やかです。

DSCF9033.jpg
ドンブリの中央に、もやし、青菜、挽き肉、ネギがトッピングされていました。

DSCF9032.jpg
サービスの味付け玉子は表面がびっしりと黒ごまに覆われてしまい、よく見えないです(笑)。

DSCF9044.jpg
記念撮影すべく、黒ごまを取り除きましたが、これが限界(汗)。
固めの半熟で、黄身が美味しかったです。

私の隣には女性2人客がいらっしゃいましたが、お二人とも1品サービスはデザートでした。

DSCF9039.jpg
スープは濃厚な豚骨に黒ごまの風味がたっぷりと効いていて、かなり好みの味でした。
コクがあって、とっても美味しい。
辛さはピリ辛ぐらいですが、暑さからか辛さからか、食べ終えるとかなり汗をかきました。
中華料理屋さんだとスープがぬるいことがよくありますが、このお店はしっかり熱々なのがうれしかったです。

DSCF9040.jpg
麺は細麺か中太麺の2種類から選べます。
中太麺をお願いしたつもりでしたが、予想よりは細めでした。
白いストレート麺で、茹で加減はかためでした。


熟成豚骨黒ごま担担麺<中太麺><味付け玉子>(880円)+安安餃子(100円)=980円
DSCF9034.jpg
餃子が遅れて出てきました。

DSCF9036.jpg
餃子は3個あって、きれいに焦げ目がついています。

DSCF9042.jpg
タレ用に空の小皿が出てくるので、、、

DSCF9043.jpg
卓上に餃子のタレがあるので、小皿に注ぎます。

DSCF9050.jpg
ピンぼけですみません(汗)。
餃子は皮はやや厚めで、看板に書かれているほどもっちりという感じはしませんでしたが、中に入っているお肉は確かにジューシーで、お肉の存在感をしっかり感じました。

DSCF9047.jpg
この日の伝票です。
こちらのお店はレジが一番奥にあって、珍しいです。


お値段は結構かかりましたが、ボリュームたっぷりでかなりお腹いっぱいになりました。
豚骨スープがとっても美味しかったので、他の麺メニューもぜひ食べてみたいです。


2011年6月29日訪問時お店DATA
****************************
ラーメン・居酒屋 安安 餃子房 (あんあん)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-3-8 九段大島ビル1階
電話 03-3221-4866
営業時間
[月~土]11:00~23:30
[日曜日]11:00~20:00
定休日 不定休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/29 07:00】 | 担々麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
齋屋 神田店  @神田
どうもすっきりしないお天気が続いています。
節電の夏なのであまり暑くないのはありがたいですが、個人的にはやっぱり夏らしくぱーっと晴れて欲しいです。

DSCF3839.jpg
2010年12月27日は「出前館」でお弁当のデリバリをお願いすることになりました。
上司のマイブームが幕の内弁当だったので、前回食べて美味しかった「齋屋(さいや) 神田店」のお弁当を注文。

DSCF3837.jpg
「齋屋」は有限会社斉屋が運営する宅配弁当のチェーン店で、都内に6つの支店があります。
会議弁当にぴったりの、とっても大きくて立派な紙折容器です。
お箸を断るのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF3838.jpg
お弁当の中身がわかるよう、一つずつメニュー名が貼られています。

前回こちらのお弁当を購入したのは2010年11月30日だったので、約1ヶ月ぶりです。


彩(いろどり)<炊き込みご飯> (1,365円)
DSCF3842.jpg
私は煮物・焼き物・揚げ物が入った正統派の幕の内弁当と説明書きのあった「彩」を注文。

DSCF3844.jpg
このお弁当は、お値段が少しずつ変わりますが、ご飯を「白飯」「さけご飯」「そぼろ御飯」「炊き込みご飯」の4種類の中から選べます。
この日は炊き込みご飯にしたので、お値段は1,365円と、ちょっとお高めです。

DSCF3852.jpg
炊き込みご飯はヒジキ、ニンジン、油揚げが入っていました。
ボリュームもなかなかです。

DSCF3847.jpg
お弁当の中央には、何やらシートがのっけてありました。

DSCF3849.jpg
ワサビの成分を使った抗菌シートです。
お新香が特に腐りやすそうには思えないので、この位置に入れておけば、お弁当全体に効果があるのでしょうか。

DSCF3848.jpg
シートの下には梅ゴボウと梅干しが入っていました。
この日はご飯が炊き込みご飯だったので、あまり必要ではなかったかも。

DSCF3843.jpg
左下にはさばの塩焼き、ヒジキの煮物、卵焼き、飾り麩、菜の花のお浸しが入っていました。
大豆が青いのを使っているのが珍しいです。

DSCF3850.jpg
菜の花はとても大きな長い一本でした。

DSCF3851.jpg
卵焼きは甘めな味付けです。
ヒジキの煮物にはヒジキのほか、お豆、ニンジン、タケノコが入っていました。

DSCF3846.jpg
右上は2つに分かれておかずが入っています。

DSCF3853.jpg
右側には、鶏の唐揚げとナスの煮物などが入っていました。
ナスも煮汁がよくしみていて、トロリとしていました。

DSCF3856.jpg
唐揚げのお肉は柔らかかったです。

DSCF2766.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
コロッケにはソースが小袋でついています。
ソースは中濃ソースで、ハクタカソースというものでした。

DSCF3855.jpg
左側にはコロッケ、ソーセージ、シュウマイなどが入っていました。
コロッケにはソースをたっぷりかけていただきます。
ソーセージの下にある白いのはシュウマイ?です。

DSCF3857.jpg
衣が軽くてサクサクしていました。

DSCF3859.jpg
シューマイの中はこんな感じです。

DSCF3845.jpg
左上には煮物が入っていました。
シイタケ、里芋、ニンジン、さやインゲン、タケノコで、どれも大ぶりでした。
煮物のほか、中身がつくねのようなのり巻きの串もありました。

DSCF3862.jpg
お弁当の中に謎のピンクの物体がありました。
こ、、、これは、おまんじゅう?!

DSCF3865.jpg
食べてみると、確かに中にはあんこが入っていました。
正統派の幕の内というのは、デザートも入っているのか~と勉強になりました。
ただ、甘い物が苦手な私には辛い学びでした(汗)。

DSCF2743.jpg
「祇園」には何故か割り箸が2つついていました。

DSCF2745.jpg
先輩は、前回私が食べた「祇園」を注文。


祇園 (1,260円)
DSCF3840.jpg
「祇園」は色とりどりのおかずが楽しめる「齋屋」のベストセラー弁当だそうです。


おかずの種類が多く、全体のボリュームもたっぷりでと、お値段はお高めですが、美味しかったです。
予約が必要な豪華バージョンもあるので、いつか食べてみたいです。


メニューです↓
DSCF2729.jpg

DSCF2730.jpg

DSCF2731.jpg

DSCF2733.jpg

DSCF2734.jpg

DSCF2735.jpg

DSCF2736.jpg


2010年12月27日訪問時お店DATA
********************************
齋屋 神田店 (さいや)
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-6-18
TEL 03-5207-5626
受付時間 9:00~15:00 
定休日 土日祝
最低注文価格 2,100円(税込)

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/28 06:30】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(2) |
スペイン料理&バル MESON CERVANTES  @市ヶ谷
先日受けた健康診断の結果が出ました。
血液検査その他もろもろ、無事クリア!
これでまたしばらくは食べ歩きを心置きなく楽しめそうです。

DSCF3802.jpg
2010年12月24日は金曜日でクリスマスイブ。
上司がお昼時に不在だったので、ちょっと豪華なランチにしましょう!ということで、先輩と一緒に久しぶりに「スペイン料理&バル MESON CERVANTES(メゾン・セルバンテス)」へ行きました。

2008_1128画像0059
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、二つめの交差点を右に曲がってすぐ右手にこちらの建物があります。

2008_1128画像0058
セルバンテス文化センターとは、1991年に設立された国営の組織で、スペイン語の振興と教育、スペイン及びスペイン語圏文化の普及に努めているとのことです。四大陸に70以上の支部があり、2007年9月から業務を開始したこちらの東京支部は最大規模だそうです。
余談ですが、私の大学時代の友人で、ここにスペイン語を習いに来ている人がいます。

2008_1128画像0056
2008年10月6日から、このビルの最上階である7階に「メゾン・セルバンテス」がオープン。
こちらは株式会社スペインクラブが展開するスペインクラブグループの一つです。

以前はビルの入口のメニューがありましたが、今はなくなってしまったので、その日のメニューがわからないのは残念です。

2008_1128画像0054
真新しいビルに入ると、中の壁が鮮やかな黄色と赤になっていました。
さすがスペイン! 華やかでとってもオシャレ。

DSCF3830.jpg
1階のフロアにとても大きなクリスマスツリーを発見。

2008_1128画像0052
初めて訪問したとき、受付の男性からから「どちらにご用ですか。」と聞かれ、レストランに行きたいと伝えたら、7階になります、と教えていただきました。
とてもスペインとは思えない(笑)、親切丁寧な対応に驚きでした。

2008_1128画像0053
エレベーター脇のフロア表示では「カフェテリア」と記載されています。

DSCF3828.jpg
エレベーターを降りると、お店の入口がありました。
こちらにも大きなクリスマスツリーが飾られていました。

DSCF3827.jpg
扉の前のちょっとしたスペースにはいろいろと飾られています。
こちらにはクリスマスリースがかかっていました。

2008_1128画像0049
スペインのワインかな?

2008_1128画像0048
あちこちに唐辛子らしき赤い房が飾られています。
スペイン料理はあまり辛くないので、パプリカかな?

2008_1128画像0046
入口にメニューが出ていました。
メニューは全部で4種類あり、1,000円から2,200円と少しお高めです。

DSCF3781.jpg
MENU A(1,000円)は、3種類のメインから1種類をチョイスし、スープ、パンまたはサフランライス、プチデザートがついています。

DSCF3782.jpg
MENU B(1,000円)はメインがシェフ特製!魚介のパエリアで、サラダ、スープ、プチデザートがついています。

2010_0512画像0030
こちらは以前撮影した写真です。
MENU C(1,500円)は、3種類のメインから1種類をチョイスし、サラダ、スープ、シェフ特製!魚介のミニパエリア、プチデザートがついています。

2010_0512画像0031
こちらも以前撮影した写真です。
MENU D(2,200円)は、2種類のメインから1種類をチョイスし、本日のタパス3種盛、本日のスープ、シェフ特製!魚介のパエリア、本日のプチデザートがついています。

2008_1128画像0012
お店は広くて天井が高く、大きな窓に囲まれているのでとても明るいです。

2008_1128画像0013
これは、、、ゴヤかな? 無教養ですんません(汗)。

2008_1128画像0043
入口からすぐ左には、ちょっと個室っぽく区切られたテーブル席があります。

2008_1128画像0018
右側はカウンターバーになっていて、生ハムが塊で置かれています。

店員さんのサービスがとても親切できびきびしていて、あまりスペインらしくありません(笑)。
もちろん、日本人なんですけど。

2010_0512画像0001
前回ランチ訪問したのは2010年5月12日だったので、約7ヶ月ぶりです。
2009年2月27日にはディナー訪問をしました。

2008_1128画像0042
文化を広めるという役割だからか、インテリアの製品がどれもこれもとてもオシャレで、自分の家で使いたいようなものがたくさん。こちらのイスも色違いのビロードがとってもかわいい。

2010_0512画像0014
窓際の席からは大きなガラス窓から外を眺めることが出来ます。

入店してみてビックリ。
この日は会社の忘年会を兼ねているのか、広いフロアは超満員。
5人以上のグループもたくさん入っていました。

2010_0512画像0015
窓の外には、カラフルなイスやテーブルがいくつも置かれたテラス席がありました。
天気の良い時期なら、すっごく気持ちよさそう!

DSCF3790.jpg
私達は初めてカウンター席に通されました。
カウンター席の一番左端にどうにか場所を確保。
座れてよかったです。

DSCF3788.jpg
カウンターの左奥はお皿などのストックが置かれている場所だったので、店員さんがひっきりなしに出入りしていました。

DSCF3787.jpg
カウンターの上にはデザートの冷蔵ケースになっています。
デザートには興味ないものの、目の前に飾っているとやっぱり楽しいです(笑)。
ケーキは幾つか種類があって、食べたいな~と思っていた種類は先に消えてちゃいました。

DSCF3789.jpg
せっかくなのでDメニューを食べようと思い、店員さんに「1時間で食べられますか?」と聞いたところ、大丈夫だということだったので、注文。

DSCF3799.jpg
この日はとにかくお客さんが多く、店員さんもほぼ駆け足の大車輪で動いていました。


本日のスープ
DSCF3783.jpg
まずはスープの登場です。
本日のスープはこれまでと同じくコンソメスープ。
スープ皿も、ずっと鮮やかな青いデザインのダブルソーサーでしたが、この日は数が足りなかったのか、上のお皿は真っ白なものでした。

DSCF3784.jpg
まるでアラカルトでスープを注文したかのようなたっぷりサイズです。

DSCF3786.jpg
コンソメスープは比較的あっさりとした味わいでした。

DSCF3785.jpg
キャベツ、タマネギ、ニンジンなど、細かく刻んだ野菜が入っています。


本日のタパス3種盛
DSCF3792.jpg
次に、一連の一枚の白いお皿に盛られた本日のタパス3種盛が登場。
タパスの種類は前回Dコースを食べたときと同じでした。

DSCF3795.jpg
チョリソーとサラミです。
これを食べるのにビールやワインがないなんて、寂しすぎます(泣)。
この日は多くのお客さんがアルコールを楽しんでいたので、とっても羨ましかったです。

DSCF3796.jpg
自家製ポテトサラダです。リーフレタスが敷いてあります。
ポテトだけでなくゆで卵やグリーンピース、ニンジンなども入っていました。
さっぱりとした味付けでした。

DSCF3797.jpg
ヒコイワシのマリネです。
恐らく手作りだと思うのですが、すっきりとした酸味にニンニクがしっかりと効いていて、お魚の身はホロリと柔らかいけれどもねっとりとした口あたりで、とっても美味しかった!


メカジキのソテー アンチョビソース
DSCF3801.jpg
次にメカジキのソテーが登場。

DSCF3802.jpg
大きな白いお皿の中央にあるメカジキの上に緑色のブロッコリーがのせられ、周りに真っ赤なトマトの角切りが散りばめていて、鮮やかな色合いです。

DSCF3803.jpg
トマトの角切りは生なので、とてもさっぱり。

DSCF3804.jpg
メカジキはあっさりしていますが、アンチョビのソースをつけるととてもコクが加わって美味しい。

DSCF3807.jpg
メカジキはかなり厚みがありましたが、しっかり火が通っていました。

DSCF3808.jpg
お肉料理とほとんど同時にパエリアが出てきました。


シェフ特製!魚介のパエリア
DSCF3812.jpg
白い大きなお皿にこんもりと盛られています。

DSCF3817.jpg
櫛切りのレモンが添えられているので、搾ってたっぷりとふりかけます。
かなりさっぱりとした味わいになります。

DSCF3815.jpg
鮮やかな黄色いお米の中に、インゲンやグリーンピースなどの野菜だけでなく、エビ、ホタテ、アサリなどのシーフードがたっぷりと入っています。


やわらか塩漬け豚バラ肉
DSCF3809.jpg
メインのお肉のメニューはやわらか塩漬け豚バラ肉です。

DSCF3810.jpg
お肉の塊が2つあり、付け合わせに煮込んだキャベツとポテトフライが添えられていました。

DSCF3811.jpg
小さな丸いジャガイモを幾つかに切り分けたようなポテトフライの形がちょっと珍しいです。

DSCF3819.jpg
塩漬けだからしょっぱめなのかな?と思いましたが、そんなことはなかったです。

DSCF3822.jpg
お肉はナイフを入れるとほどけるような感じでした。


本日のプチデザート<レアチーズケーキ>
DSCF3825.jpg
全体的にあまり甘くなく、ケーキの中に薄いチョコレートの層があって、ポキポキとした食感やビターな味わいがアクセントになって美味しかったです。

DSCF3824.jpg
先輩のケーキは中に挟んであるものが違いました。


前回同じコース料理を食べたとき、早めにお料理を出してくださいとお願いしたのに結構時間がかかりましたが、この日は厨房がフル回転だったせいか皿出しがとにかく早く、むしろもうちょっとゆっくり食べたかったぐらいです。
ともあれ、クリスマスイブのランチらしく華やかに美味しく食べられて満足でした。

◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちらです↓・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  メニューC (2008年11月25日
  メニューD (2010年5月12日2010年12月24日
[ディナー]
  2009年2月27日 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年12月24日訪問時お店DATA
********************************
スペイン料理&バル MESON CERVANTES (メゾン・セルバンテス)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル7F
TEL 03-5210-2990
FAX 03-5210-2977
営業時間 
[カフェタイム]   10:30~17:00
[レストランタイム] 17:00~22:30
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/27 07:00】 | スペイン | トラックバック(0) | コメント(4) |
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  @四谷
先日、アナログ放送が終了しました。
お風呂用の小さなテレビが非デジタル対応だったので、終了のお知らせと砂嵐を見てみようと楽しみにしていたのですが、マンションのテレビがケーブルだったので、そのまま映っていました(汗)。
デジアナ変換はあと3年視聴可能だとか。

DSCF9539.jpg
かろうじて見られた、千葉テレビでの終了のお知らせです。

***********************************

DSCF3672.jpg
2010年12月22日は午前中から始まった打ち合わせが長引き、お昼ご飯を差し入れることになりました。
上司から「おにぎりを買ってきて。」と言われたので、先輩が「おむすび 権米衛(ごんべえ) アトレ四谷店」に買いに行ってくれました。

前回こちらで購入したのは2010年3月3日だったので、約9ヶ月半ぶりです。

入口

「権米衛」はJR四ッ谷駅に直結しているアトレ四谷の1階にあります。

2009_0910画像0036
こちらのおむすびは、お米が白米、玄米、まぜごはんの3種類をベースとして、かなりいろいろな種類があり、保存料・着色料を一切使用していないとのことです。

2009_0910画像0035
こちらは以前撮った写真です。
随時、新商品も発売されています。

2009_0910画像0037
こちらも以前撮った写真です。
おむすびだけでなく、小さなおかずも販売しています。

手前右にある冷蔵庫にお総菜とか入れるはずだと思うのですが、ほぼ空っぽでした。
サイドメニューはおにぎりがずらりと並んだカウンターの上に並べられています。
もしかしたら、お昼の時間帯は買いやすいようにこうしているのかもしれません。

袋

持ち帰り袋に印刷されたお店のロゴマークがとってもかわいい♪

DSCF3667.jpg
買いに行ったのが午後1時近かったので、おむすびの種類はだいぶ少なかったそうです。
先輩のチョイスでいろいろ買ってきてくださいました。

2010_0303画像0002
おしぼりにもお店のかわいいロゴマークが入っています。

DSCF3669.jpg
「おむすび 権米衛」は株式会社イワイという会社が運営しているブランドで、東京、千葉、神奈川に30店舗以上の支店を展開しています。

DSCF3670.jpg
パッケージにはそれぞれ消費期限が書かれています。


肉団子 (150円)
DSCF3673.jpg
肉だんごはなかなか大きなサイズが二個入っていました。
それ程甘くない餡がかかっていて、白ゴマがふってあります。

DSCF3679.jpg
中にはニンジンやレンコンなどの野菜が入っていて、ヘルシーでとても食感が良かったです。


筑前煮 (150円)
DSCF3674.jpg
筑前煮にはタケノコ、鶏肉、コンニャク、ニンジン、インゲンなどなど具材が豊富で、しっかりと味がしみ込んでいました。
あまり甘くないので私には食べやすかったです。

DSCF3675.jpg
先輩が買ってきてくれたおむすびは、大好きな玄米の明太子チーズと白米のからしみそでした。


白米[からしみそ](?円)
DSCF3676.jpg
このメニューは季節商品なのか廃番になってしまったのか、お店のHPになかったです。
下書きするときに金額のメモを忘れてしまい、値段がわかりません。

DSCF3680.jpg
お味噌はおむすびの表面にたっぷりと塗ってあるだけで、中には何も入っていません。
私には甘い味付けだったので、ちょっと残念でした。


玄米[明太子チーズ] (170円)
DSCF3677.jpg
玄米の明太子チーズは私の一番のお気に入りです。
おにぎりの片側にはびっしりと白ゴマがまぶしてあり、すごく香ばしいです。

DSCF3681.jpg
おむすびはとても大きいので、少しずつ囓っていただきます。
玄米のしっかりした歯応えがとっても美味しい。
中に入っているチーズがこってり濃厚なアクセントになります。


おかずを2種類も買ってきていただけたので、結構おなかが一杯になりました。
このお店のおむすびはご飯が美味しくて大好きです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[白米]
  おかか  (2009年8月25日) 
  日高昆布 (2009年8月25日
  からしみそ (2010年12月22日

[玄米]
  明太子  (2009年9月9日
  明太子チーズ (2007年10月16日2010年3月3日2010年12月22日
  チーズおかか (2007年10月16日

[まぜごはん]
  たこむすび (2010年3月3日
  しそちりめん (2009年9月9日

[おかず] 
  筑前煮 (2009年8月25日2010年12月22日
  肉だんご (2009年8月25日2010年12月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  (2007年10月30日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  (2009年1月26日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2009年12月2日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年12月22日訪問時お店DATA
****************************
おむすび 権米衛
 アトレ四谷店 (ごんべえ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1F
TEL&FAX 03-3357-0141
営業時間 
[平日] 7:30~21:00  
[土曜] 7:30~21:00
[日曜]10:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/26 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店  @四谷
今朝、夜明け前に発生した地震で飛び起きちゃいました(汗)。
土曜日も震度5弱の余震が遠野市であったし、なかなか収束しないですね、、、。

今日から新しい一週間が始まります。
月末の一週間なので、忙しくなりそうです。

DSCF3655.jpg
2010年12月21日は、午前中の仕事が押してしまい、その後も上司が何だか忙しそうな様子だったので、12時40分ごろにようやく、上司に「お弁当を買いに行きますが、和食・洋食・中華のどれがいいですか?」と尋ねたところ、「中華」という回答だったので、先輩が「桂園(けいえん) 中華居酒屋・餃子房 四谷店」のお弁当を買いに出かけました。

2010_0121画像0075
こちらはオープン当時の写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りの右側を少し進んだところにある三井資産ビルの1階です。

2010_0121画像0044
「桂園」は有限会社桂園が主催する中華料理店のチェーンで、都内だけでも20店舗もあります。

前回ランチ訪問したのは2010年11月24日でした。

DSCF2658.jpg
入口の右側には期間限定と本日の日替りメニューが出ています。
本日の日替りメニューAはお値段がお得になっています。

DSCF2660.jpg
実際のメニューがディスプレイされているので、とってもわかりやすいです。

2010_0405画像0022
こちらは以前撮影した写真です。
入口の左側では持ち帰り弁当を販売していて、呼び込み兼お弁当販売の店員さんが一人立っています。

前回お弁当を購入したのは2010年4月15日だったので、8ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF3654.jpg
買いに行った時間がかなり遅かったので、お弁当はもうほとんど残っていなくて、わざわざ厨房で2つ作ってもらったそうです。
先輩が戻って食べ始めたのは、1時をまわっていました。


お弁当<マーボー豆腐と唐揚> (500円or600円)
DSCF3658.jpg
私はマーボー豆腐と鶏の唐揚げとご飯のセットをいただきました。
お値段は500円か600円でした。不確かですみません(汗)。

その場で大急ぎで作っていただいたお弁当は、セットと言っても、いかにもあり合わせの容器に入れました!という感じで、大きめの丼の容器にはマーボー豆腐が半分ぐらいしか入っていなくて、しかも、同じサイズの容器に鶏の唐揚げが2個だけころりと入っていました(笑)。

DSCF3661.jpg
写真だとわかりにくいですが、ご飯のボリュームはなかなかでした。

DSCF3662.jpg
その場でつくったお弁当なので、ご飯が温かだったのがうれしかったです。

DSCF3660.jpg
容器にちんまりと入っているのがなんとなくもの悲しいです(汗)。

DSCF3659.jpg
から揚げはしっかりと揚がっていて皮はカリカリ。

DSCF3665.jpg
中のお肉は柔らかで、下味もしっかりとついていて食べごたえがありました。

DSCF3663.jpg
マーボー豆腐はお肉とお豆腐のシンプルな内容で見た目も地味ですが、結構辛くてコクもあって美味しかったです。

DSCF3664.jpg
こちらも出来たてだったおかげで温かい状態で食べられたのは嬉しかったです。

DSCF3666.jpg
マーボー豆腐だけ食べたり、ご飯にのっけて食べたりしました。


お弁当<鶏肉・ピーマン・玉ねぎ・ピーナッツ炒め> (500円or600円)
DSCF3656.jpg
先輩が食べたお弁当は、小さく切った鶏肉とピーマンと玉ねぎとピーナッツを炒めたおかずでした。

DSCF3657.jpg
見た感じとは違い、これはかなり辛さがきいていたそうです。
ピーナッツがたっぷり。


桂園のお弁当はお安くてボリュームもたっぷりで美味しいです。
お弁当は少しでも温かい方が味がだいぶ違うなと改めて思いました。
先輩、寒い中遠くまで買いに行ってくれてありがとうございました


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちらです↓・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  エビチリソース定食 (2010年1月21日
  担担麺と半炒飯 (2010年4月5日) 
  麻辣麺 (2010年11月24日

[お弁当]
  1回目 2010年4月15日
  2回目 2010年11月24日 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューはこちらです↓
DSCF2635.jpg

DSCF2636.jpg

2010_0121画像0049

2010_0121画像0050

2010_0121画像0051

2010_0121画像0052

2010_0121画像0053

2010_0121画像0054


2010年12月21日訪問時お店DATA
****************************
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店 (けいえん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル1階
TEL&FAX  03-6457-8588
営業時間 11:30~23:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/25 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 麺屋ZERO1 四谷三丁目店  @四谷三丁目
2013年8月5日追記


2013年7月31日、所用があって四谷三丁目に行ったら、「麺屋ZERO1」が閉店していることに気付きました。

DSCF1418_20130805075949860.jpg
正確な閉店時期を調べましたが、よくわかりませんでした。
2011年6月3日にオープンしたお店だったので、2年ぐらいの営業でした。

****************************************

のろのろ台風がようやく日本から離れてくれました。
台風一過なのに気温が全然上がらず、夜はタオルケットで寝ていたら寒くて夜中に目が覚めちゃいました(汗)。
ただ、今日からまた段々と暑くなって猛暑が戻ってくるようで残念です。

本日は、2011年6月3日にオープンした「麺屋ZERO1(めんやぜろわん) 四谷三丁目店」の紹介です。

DSCF8999.jpg
2011年6月28日は健康診断の日でした。
午前中を希望したのですが、残念ながら午後3時から(泣)。
血液検査があったので、食事をどうすればいいか聞いたところ、午後でも食べない方がよりはっきりした結果が出ると言われたので、朝からお水だけ飲んで過ごしていました。
この日、健康診断が終わって四谷に戻ってきたのは午後4時過ぎ(汗)。
ランチを食べようと思っても既にディナーに向かって準備をしているお店ばかり。
仕方なく、つい先日、四谷三丁目付近を歩いていて見つけたラーメン屋さん「麺屋ZERO1(ぜろわん)」に行ってみました。

DSCF9017.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かって進み、津之守坂入口交差点を超えて少し行ったところにお店があります。

DSCF9018.jpg
この場所、確か前年に「花月嵐」がオープンした場所のはずなのに、いつの間にか違うお店になっていました。
後日調べたところ、2010年7月9日に「らあめん 花月嵐 四谷三丁目店」がオープンしていたのに、1年も経たないうちに2011年6月3日に「麺屋ZERO1(めんやぜろわん) 四谷三丁目店」がオープンしました。

DSCF9019.jpg
「花月嵐」も「麺屋ZERO1」も、どちらもグロービート・ジャパン株式会社が展開するブランドなので、新店とかではなく、業態変更でした。

DSCF8981.jpg
午後4時30分近くに入店すると、先客は2名程。
女性の一人客がいらっしゃったので、心強かったです。
この方は店員さんとお知り合いのようで、帰りがけにいろいろ話していらっしゃいました。

DSCF9015.jpg
入口すぐ右手に券売機があるので、先に食券を購入。

DSCF9016.jpg
こちらのお店は、薫製節粉と豚骨天下無双の二刀流汁か、豚甘系極太硬麺のガッツリシリーズの2種類から選びます。
さすがチェーン店、現在ラーメン界で流行っている二大勢力のお味を再現し、手軽に食べられるようになっています。

この日はかなり空腹だったし、二郎系ラーメンが好みなので、ガッツリつけ麺に味玉をトッピングしました。

DSCF8980.jpg
店内は新店だけあってとてもきれいで、奥に向かって長方形になっています。
左手に厨房とカウンターがあり、その周りをテーブル席があります。
店員さんは、厨房に男性2人、フロアに男性1人でした。

DSCF8976.jpg
フロア担当の店員さんから「どこでもどうぞ~。」と言われたので、入口から少し行った右手のテーブル席に着席。
一人客なのに、贅沢に広いテーブルと空間を独り占めしちゃいました。

DSCF8979.jpg
卓上には胡椒・お醤油・ラー油・お酢などのほかに、ラーメンのタレもありました。

DSCF8974.jpg
お水はポットごと提供されます。
美味しいお水だそうで、ポットにラベルが貼ってあります。

DSCF8975.jpg
この美味しいお水をラーメンのスープにも利用しているそうです。
お水も「ゼロワン」ブランドでした。

DSCF8973.jpg
オーダーを終えると店員さんがサービス券をくれました。
さすがチェーン店、太っ腹です。

こちらの店員さんはこの仕事に就いてからそれ程経っていないようで、ほかの店員さんからいろいろと指示を受けながら私の対応をしてくれました。

DSCF8998.jpg
メニューです。
こちらは武士系らーめん。

DSCF8997.jpg
こちらはガッツリラーメンです。
それぞれ、美味しい食べ方指南がイラスト入りで詳しく書かれています。


ガッツリつけ麺M(750円)+半熟味玉(100円)=850円
DSCF8999.jpg
しばし待って、ガッツリつけ麺が登場!

小さなお盆に麺とスープがのせられ、中央にレンゲがついています。
お箸は割り箸が卓上に置いてあるので、そこから取ります。

DSCF9001.jpg
麺の上には野菜がトッピングされています。
二郎でよく見るような麺の中央ではなく、奥半分ぐらいに野菜がのせられています。

DSCF9007.jpg
野菜はたっぷりのもやしと少しのキャベツです。
どちらもサッと湯通ししている感じで、シャキシャキした歯応えでした。

DSCF9003.jpg
麺ほぼストレートの黄色がかった麺で、ボリュームもなかなかです。
ツヤツヤしていて、美味しそう。
写真を撮り忘れましたが、有名製麺店の浅草開花楼のもので、店内に看板が出ていました。
かなりしっかりとしたゴワゴワ系の麺で、噛みしめて食べました。
麺の量は300gです。

DSCF9004.jpg
スープにはたっぷりの背脂とみじん切りのネギが浮かんでいます。
味玉はカットしてなくて丸々一個浮かんでいました。

DSCF9006.jpg
背脂大好きなので、スープを見ているとワクワクしちゃいます。

DSCF9009.jpg
豚骨スープは背脂がほんのり甘く、こってりとした口あたりでした。
後味はすっきり。

ただ、つけ麺の宿命ですが、麺が太くて量が多いこともあって、つけ汁は段々と温度が下がって味わいが薄れました。

DSCF9010.jpg
スープの中には細切りされたチャーシューが沈んでいました。
お肉は柔らかかったです。

DSCF9005.jpg
味玉は冷えているので、スープの中にしばらく沈め、温めてから食べました。

DSCF9012.jpg
黄身はやや固めの半熟で、色合いはきれい。
黄身は甘みがあって美味しかったです。

DSCF8977.jpg
卓上にある調味料のうち、こちらの壺辛が気になりました。
零一門外不出製法の二代目特製旨味香辛料だそうです。

DSCF8978.jpg
見た目はこんな感じです。
細かく砕かれた唐辛子のほかに、いろいろなスパイスが入っています。

DSCF9013.jpg
麺を半分以上食べ終えたところで、壺辛を写真ぐらいのほんの少しだけ投入。
「入れ過ぎ注意!」と書かれていただけあって、これでもかなり辛みがありました。
唐辛子のビリビリとした辛みがスープ全体に行き渡りましたが、ご飯とかがないので、どこにも逃げようがありません(汗)。
ほんの少しのつもりでしたが、ちょっと入れ過ぎちゃいました。

DSCF9014.jpg
つけめんを食べ終えた後、スープ割りもあると書かれていましたが、スープそのものはかなり薄まっていたので、そのままいただいちゃいました。
スープを飲み終えると、ラーメン丼の底に「ゼット」の文字がありました。


2009年9月4日に訪問した「ぽっぽっ屋」と同じような極太ゴワゴワ麺は、何度食べてもあまり良さがわからない私でした(汗)。
ただ、中休みも定休日もなくキレイな店内で食べられるチェーン店はありがたい存在です。


メニューです。
DSCF8982.jpg

DSCF8983.jpg

DSCF8984.jpg

DSCF8985.jpg

DSCF8986.jpg

DSCF8998.jpg

DSCF8989.jpg

DSCF8990.jpg

DSCF8991.jpg


DSCF8997.jpg

DSCF8992.jpg

DSCF8993.jpg

DSCF8994.jpg

DSCF8996.jpg


2011年6月28日訪問時お店DATA
****************************
麺屋ZERO1 四谷三丁目店 (ぜろわん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1-6 
TEL 03-3354-7005 
営業時間 11:00~02:00   
定休日 無休
地下鉄四谷三丁目から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/22 06:30】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(4) |
中國飯店 市ヶ谷店  @市ヶ谷
台風がぐずぐずと動いていて、冷たい風が吹きあれる朝になりました。
半袖だと涼しいというより寒いぐらいの気温です。
昨日は会社からの帰り道に少し降られただけですみましたが、今日はどうなることやら。

DSCF3486.jpg
2010年12月17日は、週の終わりの金曜日でしかも上司が不在だったので、美味しいランチを食べようと、「グローブ・デュ・モンド」へ行くことにしました。
いつも満員のお店なので、先輩が先に出発し、私が後から追いかけました。
これまでは市ヶ谷駅前まで出てから桜並木沿いに歩いて行っていたのですが、やや遠回りになるのと人や車が多くて歩き辛かったので、社会保険庁のある通りをまっすぐ行ったのですが、行き過ぎてしまい、法政大学まで行っちゃいました(汗)。先輩から「グローブ・デュ・モンド」は満席というメールをもらっていたのですが、全く気付かないまま先輩と合流し、仕方なく、近くにある「中國飯店(ちゅうごくはんてん) 市ヶ谷店」に行きました。

2009_0206画像0182
JR市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下方面に進み、東郷公園入口交差点を左に曲がって最初の角を右に曲がってすぐのところにお店があります。
目立つ看板などがなく、建物が奥まっているので、少々見つけづらいです。

靖国通りからお店の建物に入ると、入口が完全に真裏になってしまい、急な坂になっている駐車場の脇を通らなければなりません。

2008_0712画像0194
前回訪問したのは2010年11月26日だったので、約3週間ぶりです。

2008_0712画像0192
お店は半地下にあるので、階段を降りてお店の中に入ります。

2009_0206画像0153
お店に入ると右手にカウンターがあります。
お会計はこちらです。

2009_0206画像0181
カウンターの前に、ウェイティング用のイスが置かれています。
まるで開店祝い?かと思うほど立派な胡蝶蘭が飾られていました。

2009_0206画像0154
フロアへ続く扉です。
高級店らしく、ゴージャスですが落ち着いた内装です。

2010_0312画像0063
フロアへの入り口で、店員さんから禁煙席か喫煙席か希望を聞かれます。

2010_0312画像0019
老舗高級店なので、中華のお店ですが店員さんは日本語が堪能で笑顔があります。

DSCF3485.jpg
ところが、「中國飯店」も忘年会シーズンで大混雑していて、入口で少し待たされました。
広いフロアの奥の二人用席にようやく着席。

DSCF3484.jpg
お茶はポットごと出されます。
中身はいつもジャスミンティーで、一年を通して熱々のものが出てきます。
この日はとても混雑していて在庫が尽きたのでしょうか、ポットはいつもの陶磁器ではなく、冬だというのに透明のガラスのものでした(笑)。

2010_0312画像0020
こちらは以前撮った写真です。
卓上にはお醤油やお酢が置かれています。

DSCF3495.jpg
せっかくなので、奮発してスペシャルセットを注文。
私はメインに二種海鮮と春雨のガーリック蒸しをお願いしました。

DSCF3488.jpg
まず最初に、前菜、小鉢、漬物、スープ、ライスがいっぺんに出てきました。


白飯 ライス
DSCF3489.jpg
ご飯は小さな器にこんもりと盛られています。


牛油栗米羹 コーンスープ
DSCF3490.jpg
スープはコーンスープでした。
こちらのお店でスープがコーンスープだったのは初めてかも。

DSCF3497.jpg
とろんとした口あたりが心地よく、控えめな甘さです。

DSCF3498.jpg
先輩のコーンスープには、卵の白身がとても大きく固まったものが入っていました。
でっかい! ひきの強い先輩、さすがです(笑)。


泡菜 漬物
DSCF3494.jpg
ザーサイはコリコリとした歯応えで、ピリ辛でした。


東北拉皮 板春雨ときゅうりの和え物
DSCF3491.jpg
板春雨は本当に板というにふさわしく、持ち上げてみるととても長かったです。

DSCF3499.jpg
自宅近くの台湾料理屋さんできしめんのような春雨があって、歯応えがよくて大好きなのですが、この板春雨はさらにサイズが大きく、歯応えもしっかりとしていて美味しかったです。


前菜三品拼 三種前菜の盛り合わせ
DSCF3492.jpg
前菜の盛り合わせは、小さいながらも彩りがキレイ。
3種類以上あるように見えますが、、、。

DSCF3500.jpg
メモを取り忘れ、どんなお味だったか記憶がありません(汗)。

DSCF3501.jpg
蒸し鶏かな?

DSCF3502.jpg
燻製のようなこちらのお肉がとても美味しかったのは覚えています。


スペシャルランチセット 
D.蒜茸粉絲蒸双鮮 二種海鮮と春雨のガーリック蒸し (2,000円)
DSCF3503.jpg
他のお料理を食べていると、メインの二種海鮮と春雨のガーリック蒸しが登場。
お皿に春雨が敷き詰められ、イカとホタテが並び、たっぷりのニンニクがのせられています。

DSCF3504.jpg
中央にネギとコリアンダーがトッピングされています。
お皿ごと蒸してあるようで、触れない程熱々でした。

DSCF3507.jpg
イカは少し固めでしたが、細かく包丁をいれてあるので食べやすくなっていました。
コリアンダーの風味もたまりません。

DSCF3505.jpg
ホタテはかなりの薄切りで、ギリギリ火が通っているというレアな感じでした。
どちらもたっぷりのニンニクをからめて食べるので、美味しくないはずがない!
そして何より、春雨が全ての旨みを吸い込んで、すっごく美味しかったです。
美味しかったものの、このお皿全体のボリュームは少なめなのが残念でした。


スペシャルランチセット 
B.西芹香芒炒牛柳 牛肉とセロリ・マンゴーの炒め (2,000円)
DSCF3508.jpg
先輩は私と同じく甘いものが苦手で、特に酢豚にパイナップルという、お料理に甘いものが入っているのは大の苦手ですが、隣の席の人が食べているのを見てとても美味しそうだったので思い切って牛肉とセロリ・マンゴーの炒めを注文しました。

牛肉、セロリ、マンゴー、赤パプリカがかなり太い拍子切りになっていて、彩りもキレイ。
先輩が食べてみたところ、ボリュームたっぷりで、なかなかのお味だったとのこと。

DSCF3510.jpg
先輩から一口おすそ分け。
マンゴーがかなり大きいサイズでちょっと怖じ気づきましたが、実際に食べてみると完熟していないものを使っているせいか甘さは淡白で、オイスターソース味を違和感なく食べられました。
むー、何事もチャレンジしないとわからないものです。


西米露 タピオカ入りココナツミルク
DSCF2701.jpg
食事を食べ終わるとデザートが出てきて、伝票が置かれます。
デザートのタピオカ入りココナツミルクです。

2010_0812画像0038
器ごとしっかりと冷やされたココナツミルクはとても良い口直しになります。
見た目よりボリュームがあります。

2010_0812画像0041
ココナツミルクは甘いですが、冷たいのでさっぱりとした後味です。

2010_0812画像0040
タピオカの粒粒感やナタデココのような寒天系のむっちりした食感がたまりません。

DSCF3516.jpg
この日のお会計です。


食べているときからお料理の量が少ないと思っていましたが、この日はやはり4時ぐらいからお腹が空いてしまいました(汗)。
それでも、いつもお肉系メニューを食べがちなので海鮮系メニューを開拓できたので満足です。
先輩のマンゴーの入ったお料理もそうでしたが、自分の好みばかりでなくいろいろとチャレンジしなきゃと改めて思いました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
 単品・辛みそスープそば (2010年11月26日
 日替わりかけご飯セット・牛すじ肉と大根の煮込みかけごはん (2009年2月6日
 ランチセット・鶏肉とピーナッツの辛味炒め (2008年7月10日
 ランチセット・豚バラ肉とうずらの玉子との煮込み (2010年8月12日
 スペシャルランチセット・二種海鮮と春雨のガーリック蒸し (2010年12月17日) 
 Aランチコース・黒酢のすぶた (2010年3月12日

[ディナー]
  2007年12月14日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF3482.jpg

DSCF3483.jpg

DSCF2680.jpg

DSCF2681.jpg


2010年12月17日訪問時お店DATA
************************************
中國飯店 市ヶ谷店 (ちゅうごくはんてん) 
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-1-7 九段センタービルLB1
TEL 03-3288-3088   
FAX 03-3288-3106
営業時間 
[月~土] 11:30~15:00(L.O.14:30)  17:00~23:00(L.O.22:00)
[日・祝] 11:30~22:30(L.O.21:30)
定休日 なし
地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
JR市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/21 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
洋食 富久美  @四谷
久しぶりに涼しくて過ごしやすい朝ですが、台風の進路がとても気になります。
被害が大きくならないことを祈るばかりです。

DSCF3465.jpg
2010年12月16日は、久しぶりに「洋食 富久美(ふくみ)」のお弁当を買いに行きました。

前回お弁当を購入したのは2010年11月19日だったので、約1ヶ月ぶりです。
前回は先輩が買いに行ってくれたので、この日は私が出撃しました。

DSCF3459.jpg
「富久美」は、目黒区の祐天寺にあるお店で、以前は店名どおり洋食屋さんだったそうですが、現在はお弁当販売一本だそうでお店での販売のほか、千代田区・中央区・台東区で移動販売をしているとのことです。

三栄通りには「お弁当」ののぼりが出ています。

DSCF3458.jpg
四谷の販売場所は、2010年7月7日にランチ訪問した「ママス&パパス」の入っている斉健ビルの1階の自動販売機の横の空いたスペースに、おばあちゃまがお一人でお弁当を売りに来ています。

12時ジャストに事務所を出たおかげで、私が買いに行ったときはそれ程人はいませんでしたが、大人気のようで、私の後ろにはどんどん人が増えていきました。

DSCF3456.jpg
お弁当は種類がたくさんあり、和風、洋風、中華風とかなり幅広いです。
売っている場所には料理名は出ていませんが、お弁当の容器にはちゃんと書かれています。

どれを買うか迷っていると、おばあちゃmが「ほかにもいろいろあるよ~。」とどんどん出してくださり、むしろ悩みは深くなる一方でした(笑)。

DSCF3455.jpg
お弁当にお好みのふりかけをつけて、一つ500円という驚きのお安さです。

DSCF3460.jpg
お弁当は3種類とも全く違うものを買いました。

DSCF2247.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ふりかけも、もちろん3種類別々のものをいただきました。

DSCF3461.jpg
買ってきたお弁当の中から、まずは上司が選択し、次に買いに行ったご褒美に私がチョイスさせていただき、残った1つを先輩が食べることになりました。

DSCF3462.jpg
お弁当の容器はあまり見たことのない長方形です。

DSCF3481.jpg
お弁当には詳しいメニュー名が書かれたラベルが貼ってあります。

DSCF3463.jpg
お弁当にはついているふりかけは丸美屋のものです。
この日はかつお風味でしたが、おかずがたくさんあるので、家に持ち帰りました。


お弁当[ロールキャベツとチキンカツ] (500円)
DSCF3464.jpg
いただきま~す!

DSCF3468.jpg
お弁当は左にご飯、中央にお新香と小さなおかず、右側にメインが詰めてあります。

DSCF3469.jpg
ご飯のボリュームはなかなかです。

DSCF3470.jpg
中央には梅干しがのせられ、黒ゴマがトッピングされていました。

DSCF3471.jpg
お新香は大根で、薄くカットされ、ピンク色に染められています。
写真がやや光っちゃいました(汗)。

DSCF3472.jpg
小さなおかずは上が切り干し大根、下がサラダです。
切り干し大根にはニンジンも入っていました。
サラダはキャベツなどがマヨネーズで和えてありました。

DSCF3473.jpg
メインはロールキャベツとチキンカツです。

DSCF3474.jpg
こんがりと揚がったチキンカツは3つにカットされていました。

DSCF3476.jpg
中濃ソースが小袋で1袋ついています。

DSCF3477.jpg
ソースをたっぷりかけて、いただきます!

DSCF3478.jpg
鶏胸肉は、表面はからっとあがって食べごたえがありました。

DSCF3479.jpg
チキンカツの下にはサラダスパゲッティが隠れていました。

DSCF3475.jpg
ロールキャベツは大きなサイズのものが1個入っていました。

DSCF3480.jpg
ロールキャベツは柔らかく、中にはお肉も入っているので、味わいが濃厚。
たっぷりのトマトソースが美味しかったです。


お弁当[焼き魚?] (500円)
DSCF3466.jpg
先輩はこちらのお弁当を食べました。

DSCF3467.jpg
コロッケなども入っていますが、メインは焼き魚です。


ボリュームたっぷりで美味しくて、これで500円とはとてもお得です。
いつも人が並んでいるのにも納得です。
お弁当の種類がたくさんあるので、これからもいろいろ食べてみたいです。


2010年12月16日購入時お店DATA
****************************
洋食 富久美 (ふくみ)
[販売場所]
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 斉健ビル1階
営業時間 午前11時半頃空売り切れまで 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分
[店舗]
〒153-0052
東京都目黒区祐天寺1-22-3
電話 03-3715-0293
営業時間 午前10時頃から売り切れまで
定休日 土日祝、年末年始、夏季休日

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/20 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
龍月園  @四谷
みなさま、楽しい連休を過ごされたでしょうか。
私は日帰りのスパに出かけ、ゆったり岩盤浴をしたり、温泉を楽しんでいました。
夜がとにかく暑くて寝苦しいのが辛いです。

DSCF3443.jpg
2010年12月15日のランチは、焼肉大好きな上司に連れられて「龍月園(りゅうげつえん)」に行きました。
前回訪問したのは2010年1月6日だったので、約11ヶ月ぶりです。

入口

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し進んだ通りの左側にあります。
改装したこともあり、高級感のあるちょっとオシャレな雰囲気です。

看板

同じビルの地下には、2007年11月22日に訪問した「ふらり 四谷店」が入っています。

DSCF3454.jpg
お店の入口には、本日のおすすめメニューが出ていました。

2009_0123画像0127
お店に入るとすぐレジがあり、奥にテーブル席が並んでいます。
店内はとてもシックで落ち着いた雰囲気です。

2010_0107画像0001
忘年会シーズンもあるからか、お店の中はほぼ満員。
一瞬入れないかもと思ったのですが、入れ替わりで入店することが出来ました。

DSCF3429.jpg
私たちは左側中央のテーブル席に着席。

お茶をいただきながらしばらく待っていると、、、

DSCF3428.jpg
お店の方が炭を持ってきてくれて、テーブルの真ん中にセット。

2010_0107画像0003
炭は赤々と燃えていて、かなりの熱が伝わってきます。

DSCF3452.jpg
この日は私が焼き物なしだったので、炭は使う人のところだけに配置。

2010_0107画像0006
ランチなのにちゃんと炭火焼きができるなんて、とっても贅沢です♪

DSCF3430.jpg
上司と先輩はシェフのおすすめランチをチョイス。
焼肉にもう一つメニューをプラスできます。

お料理は準備に時間がかかるようで、最初にお肉だけ出てきました(笑)。

DSCF3431.jpg
こちらのお店のお肉は最上等級A5ランクだそうです。
とってもキレイにサシが入っています。5切れありました。

DSCF3433.jpg
しっかりと熱くなった網の上にお肉をのせます。

DSCF3434.jpg
上司はよく焼く派、先輩はレア派です。

DSCF3450.jpg
そろそろ食べ頃かな?


舌のハンバーグ (850円)
DSCF3435.jpg
タンが大好きな私は、本日のおすすめにあったタンのハンバーグがとても気になり、せっかく炭火が赤々と燃えていましたが、こちらを注文。
こんなメニューがあるなんて、、いままで全然気付きませんでした。

メイン、キムチ、スープ、ライスのセットです。

DSCF3438.jpg
ご飯は小さい器に盛られています。
ご飯を少なめにお願いしたかどうか、忘れてしまいました(汗)。

こちらのお店では、ご飯は新潟産コシヒカリだそうです。

DSCF3437.jpg
スープはワカメスープです。
透明なスープにはワカメと刻みネギ、白胡麻が入っていました。
ゴマ油がとても良い香り。

DSCF3439.jpg
キムチは白菜キムチです。
辛さも酸味もほどほどでした。

DSCF3441.jpg
丸い鉄板のうえに、ハンバーグともやしが盛りつけてあります。

DSCF3442.jpg
たっぷりのもやしに、赤パプリカが彩りに添えられています。

DSCF3443.jpg
俵型のハンバーグはこんがりと焼かれていました。

DSCF3444.jpg
ハンバーグには大根おろしと刻みねぎがトッピングされています。

DSCF3449.jpg
タンのハンバーグということで、少しかたい感じなのかなと思っていたのですが、ハンバーグはとてもふんわりとしてやわらかな口あたりで、とっても美味しい!
脂と旨みがたっぷりと感じられて、美味しかったです。


シェフのおすすめランチ サラダ・キムチ・ライス付
Aランチ 焼肉+小カルビうどん (1,000円)
DSCF3446.jpg
ここでようやく先輩の小カルビうどんが到着!

DSCF3448.jpg

DSCF3453.jpg
焼き物が終わると、炭はすぐに片付けられます。

DSCF3451.jpg
この日の伝票です。


こちらのお店で初めて炭火を使わないメニューを食べました。
全体のボリュームはほどほどでしたが、タンのハンバーグはとても美味しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問記録はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ訪問
  シェフのオススメランチ:焼肉+小カルビうどん  (2008年3月17日
  カルビ焼定食  (2008年11月6日2010年1月6日) 
  舌のハンバーグ  (2010年12月15日) 

ディナー訪問
  2009年1月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューはこちらです↓
DSCF3424.jpg

DSCF3425.jpg

DSCF3426.jpg

DSCF3427.jpg


ディナーメニューはこちらです↓
2009_0123画像0139

2009_0123画像0140

2009_0123画像0141

2009_0123画像0142

2009_0123画像0143

2009_0123画像0144

2009_0123画像0145

2009_0123画像0146

2009_0123画像0147

2009_0123画像0148

2009_0123画像0150

2009_0123画像0151

2009_0123画像0152

2009_0123画像0153

2009_0123画像0154

2009_0123画像0155

2009_0123画像0156

2009_0123画像0157

2009_0123画像0158

2009_0123画像0159

2009_0123画像0160

2009_0123画像0161

2009_0123画像0162

2009_0123画像0163

2009_0123画像0164

2009_0123画像0165

2009_0123画像0166

2009_0123画像0168

2009_0123画像0169

2009_0123画像0171

2009_0123画像0128

2009_0123画像0129


2010年12月15日訪問時お店DATA
********************************
龍月園 (りゅうげつえん)   
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル1階
TEL&FAX 03-3357-1088
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~1:00
[土祝]17:00~24:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/19 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【業態変更】 中華・餃子・担々麺 ちょもらんま 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2012年11月29日追記

2011年2月14日にオープンした「ちょもらんま」は、8ヶ月程で閉店したようです。
その後、同じ系列の「万豚記 市ヶ谷店」として、2012年10月23日にリニューアルオープンしました。

DSCF7548.jpg
全く偶然でしたが、開店日に通りかかり、ランチ訪問しました

**********************************

毎日暑いですね~。でも、ここ3日程、夜は少し過ごしやすかったです。
早いものでもう金曜日。
みなさま、楽しい3連休をお過ごしください☆

本日は、2011年2月14日にオープンした「中華・餃子・担々麺 ちょもらんま 市ヶ谷店」を紹介します。

DSCF8678.jpg
2011年6月10日はお昼時に上司が不在だったので、お弁当を食べる先輩を事務所に残し、外へランチを食べに出ました。
この日向かったのは中華料理屋さん「中華・餃子・担々麺 ちょもらんま 市ヶ谷店」。
今年に入って東郷通りに出来た3つの新店のうちの1つです。

DSCF8348.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、最初の交差点である東郷公園入口を右に曲がり、少し行った左側にあるYSビルの2階です。

DSCF8688.jpg
2009年7月29日に訪問した「餃子 明明」はこの場所にあったビルの1階にありましたが、ビルの建て替えに伴って撤退したようです。

2011年5月27日に訪問した「愉快酒場」は同じビルの2階に入っています。

DSCF8684.jpg
「ちょもらんま」は、「紅虎餃子房」などを展開する外食大手の際コーポレーション株式会社が展開するブランドの1つです。都内を中心に13店舗あり、市ヶ谷店は今年2月14日にオープンした一番新しい新店です。

チェーン店らしく、にぎやかで凝った造りの外観です。

DSCF8689.jpg
こちらのお店は持ち帰りもやっています。

DSCF8694.jpg
テイクアウトのチラシをいただきました。

DSCF8695.jpg
この日持ち帰りをしている人はいませんでしたが、機会があれば買ってみたいです。

DSCF8686.jpg
お店の前にメニューの看板が出ていました。

DSCF8685.jpg
定番のほかに、日替わりでしょうか、2種類のお料理が黒板に書かれています。

DSCF8677.jpg
お店は奥へ細長くのびていて、手前にテーブル席、少し奥の左側に厨房とカウンター席、右側にテーブル席が並んでいます。

壁にはメニューがぎっしりと貼られています。

DSCF8676.jpg
席数が多いので、店員さんの数も多いです。
おそろいの黒いTシャツを着ていて、とても元気よく明るい接客です。

DSCF8673.jpg
12時少し前に事務所を出て入店したところ、すでに9割程の席が埋まっていました。
その後も続々とお客さんがやってきて、回転も早いのですがそれでも間に合わず、お店の前には小さな行列が出来ていました。

私はカウンターの左から2番目に着席。
卓上にはお醤油、お酢、ラー油などの中華料理屋さん定番の調味料が置かれていました。

DSCF8675.jpg
ご飯のお供に高菜のお新香がありました。
この日の私は麺料理をいただいたので、記念撮影だけ。

DSCF8668.jpg
メニューです。
お料理の種類が豊富で、かなり迷いました。

DSCF8671.jpg
麺類にトッピングされる大きなチャーシューが自慢のようだし、店名を関するチョモランマ飯なるものもあり、散々悩んだ挙げ句、全然関係ない汁なしあえ担担麺の並盛りをお願いしました。


汁なしあえ担担麺<並> (780円)
DSCF8678.jpg
ちょうど注文が集中する時間帯だったからなのか、オーダーしたメニューの問題なのか、お料理が出てくるまでずいぶん時間がかかり、15分ぐらい待ちました。私の左隣のお客さんは私よりだいぶ後に入って来て同じメニューを注文したのですが、出てきた時間はそれほど差がなかったです(汗)。

汁なしあえ担担麺は、丼に盛られた麺の上にたっぷりの挽き肉、長ネギの小口切りがのせられ、白胡麻がトッピングされています。
厨房で作っているのを見ていたら、油やタレをまわしかけていました。

DSCF8680.jpg
挽き肉の中をよく見てみると、唐辛子の輪切りも結構入っていました。

DSCF8683.jpg
石焼きビビンバと同じように全体をしっかりと混ぜ合わせ、麺に味をつけます。
赤くはならず、麺は茶色に染まりました。

麺は平打ちの中太麺で、かために茹でられていました。
330グラムというと結構なボリュームがありそうですが、汁がなく、トッピングも少ないのでペロリと食べちゃいました。

DSCF8681.jpg
一口食べてみると、ほんのりとした甘みと少しの辛さがありました。痺れはありません。
甘さは挽き肉の味付けなのかなと思ってそれだけ食べてみましたが、挽き肉はあっさりとした味わいだったので、タレの味が少し甘いようです。

唐辛子や長ネギが入っているので食べている途中でアクセントになりますが、ややオイリーで、全体の味わいはあっさり目でした。

半分ぐらい食べたところでお酢をかけ回しました。
油っぽさが消え、お酢の酸味と味わいでコクが出てきて、すごく好みの味に変身。

DSCF8679.jpg
この日の伝票です。

DSCF8690.jpg
帰りがけ、レジの横にあった名刺をいただきました。

DSCF8691.jpg
大きな地図がとってもわかりやすいです。


全体のボリュームは普通です。
メニューが多彩なので、ほかのメニューを食べてみたいです。
店名を冠した「ちょもらんま飯」と「チョモランマ大餃子」が特に気になります。


2011年6月10日訪問時お店DATA
****************************
中華・餃子・担々麺 ちょもらんま 市ヶ谷店 
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-6-8 YSビル1階
電話&FAX 03-6272-4888
営業時間 11:30~22:30(L.O.22:00)
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/15 06:00】 | 担々麺 | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
DSCF3415.jpg
2010年12月14日のお昼は、上司が天ぷらそばを所望したので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

前回出前をお願いしたのは2010年11月12日だったので、約1ヶ月ぶりです。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

DSCF3411.jpg
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時少しに出前をお願いしたところ、20分ぐらいで持ってきていただきました。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦やうどんについてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。
きしめんも同じ薬味でした。


おろしそば (840円)
DSCF3416.jpg
かなり寒い日だったので温かいお蕎麦を食べたくて、おろしそばを注文しました。

DSCF3417.jpg
「松月庵」のメニューは時々とんでもなくシンプルなものがあるので、こちらもそうなのではないかと思ってヒヤヒヤしながらの注文でしたが、意外に具だくさんでした。
トッピングは、大根おろしのほか、カマボコ、海苔、貝割れ大根がありました。

DSCF3418.jpg
大根おろしのおかげでとてもさっぱりとしています。

DSCF3419.jpg
カマボコはソバつゆの色にほんのり染まり、味がしみていました。

DSCF3420.jpg
ソバつゆは相変わらずの美味しさでした。

DSCF3421.jpg
刻んだユズの皮が入っていて、ソバつゆをすするとユズの味わいが広がりました。

DSCF3422.jpg
お蕎麦はいつもどおりややのびていて、引っぱり出すのが大変でした(笑)。


カレー丼 (940円)
DSCF3412.jpg
先輩はカレー丼を注文。

DSCF3413.jpg
カレーライスの薬味にも、お蕎麦と同じ3点セットがついていました。

DSCF3414.jpg
カレーにはお肉が結構たくさん入っていました。
カレー丼が940円でカレーライスが780円と、160円も差があるのが不思議です。


松月庵のお蕎麦メニューはこれまでにだいぶ食べました。
全種類制覇も見えてきたかな~と思っています。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば

(中華)
  ラーメン
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(小さい丼)
  ミニ天丼 (2010年11月12日

(セット物)
  親子丼セット[もりそば](2008年3月13日
  玉子丼セット[たぬきそば](2010年4月23日
  天丼セット[きつねそば](2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2010年12月14日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/14 06:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(4) |
道頓堀 亀一 新宿店  @新宿
DSCF3383.jpg
2010年12月13日は、上司が不在で先輩と外に食べに出られる日でしたが、雨が降っている日だったので、かねてから食べてみたかった出前館の「道頓堀 亀一(かめいち?) 新宿店」をデリバリしてもらうことにしました。

DSCF3371.jpg
12時20分過ぎに注文したところ、30分で到着予定のはずが、実際には1時過ぎでした(汗)。

DSCF3401.jpg
配達員さんはとても丁寧な対応で、配達の遅れをしきりに謝って下さり、なんとお詫びとして駄菓子のセットをいただいちゃいました。すごい!
これは中身をバラバラにして、先輩と私で半分こにして持ち帰りました。

DSCF3373.jpg
私はとろみかすうどんとさけ御飯を注文しました。
カレーうどんにしようかとかなり悩みましたが、やはりまずは看板メニューをと思い、とろみかすうどんをチョイス。

DSCF3374.jpg
「亀一」は、大阪に本社がある株式会社プレックスが展開する宅配専門店で、大阪に4店舗、名古屋に1店舗、東京に4店舗あります。
2008年7月30日に食べた「宅配ショップ 世界のカレーWIN」はこのお店の別ブランド「宅配ショップ World Taste WIN」でした。

DSCF3375.jpg
容器のフタには中身がわかるようにメニュー名のチェックが入っています。

DSCF3381.jpg
こぼれ防止に容器とフタがセロハンテープでとめてあるので、はがすとメニューのメモも一緒にはがれちゃいました。

DSCF3377.jpg
割り箸とレンゲはビニール袋に入っています。
久しぶりの「出前館」での注文だったので、お断りするのを忘れてしまいました。

DSCF3378.jpg
うどんを注文すると、「京都 祇園 原了郭」の黒七味が小袋でついてきます。
2007年5月22日2007年7月21日2009年2月24日に訪問した「めん徳 二代目 つじ田 麹町店」でも使われています。
ほんの少しふりかけただけで複雑で鮮やかな香りがして、私は大好きです。

DSCF3376.jpg
さけ御飯の容器には店名が印刷された立派な紙が巻いてあり、豪華な包装です。

DSCF3380.jpg
ご飯がところどころに顔をのぞかせています。


とろみかすうどん(710円)+さけ御飯(630円)=1,340円
DSCF3385.jpg
いただきま~す!

DSCF3389.jpg
ボリュームはかなりたっぷりです。
確かに、お値段を考えるとうどんと100円ぐらいしか差がなくて、メインにもなりそうです。

DSCF3390.jpg
メニュー名はさけ御飯には、さけだけでなくイクラもトッピングされていました。

DSCF3394.jpg
ご飯の量は結構多いですが、シャケがかなりしっかり味なので、ご飯が進みます。

DSCF3388.jpg
トッピングはお肉とねぎがほんの少しで、かなりシンプル。

DSCF3391.jpg
少し食べたところで、黒七味を投入!

DSCF3392.jpg
とろみのついたやや白濁したスープはダシがしっかりときいていて、とっても美味しい。
黒七味をかけると、味わいがかなり変化します。

DSCF3393.jpg
うどんの宅配ってどうなんだろう?とやや懐疑的でしたが、うどんはそれほどのびていなくて、美味しくいただけました。

DSCF3372.jpg
先輩は亀一スペシャルかすうどんとしそわかめご飯を注文。


亀一スペシャルかすうどん(950円)+しそわかめ御飯(200円)=1,150円
DSCF3384.jpg
うどんの容器がややひしゃげています(笑)。

DSCF3382.jpg
スペシャルと普通のかすうどんを比べるために注文したのですが、ワカメがたっぷりのせられていてかなり違いはありますが、彩りが地味なせいか、単品だとあんまりスペシャルに見えないかも(笑)。

DSCF3386.jpg
トッピングの天かすはたっぷりありました。

DSCF3399.jpg
この日のレシートです。

DSCF3400.jpg
伝票には注文時間と配達予定時間やおつりの早見表が印刷されていて、さすが大手は細かいことに配慮しているんだな~と思いました。


お値段はだいぶかかってしまいましたが、かすうどんは予想以上に美味しく、おなかいっぱいになりました。
カレーうどんもぜひ食べてみたいです。


メニューです↓
DSCF3402.jpg

DSCF3403.jpg

DSCF3404.jpg

DSCF3405.jpg

DSCF3406.jpg

DSCF3407.jpg

DSCF3408.jpg

DSCF3409.jpg

DSCF3410.jpg


2010年12月13日注文時お店DATA
*********************************
道頓堀 亀一 新宿店 (かめいち?)
TEL 03-5225-2234
定休日 無休(年末年始除く) 
営業時間【出前館】 最低注文価格 1,680円  
[平日]11:00~16:00(ランチタイム11:00~15:00) 17:00~23:45
[土日祝]11:00~23:45
営業時間【店舗】 最低注文価格 950円 (配送料250円) 
 11:00~03:00(16:00~17:00は準備中)

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/13 07:00】 | デリバリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】二代目海老そば けいすけ  @高田馬場
2016年8月26日追記

「二代目海老そば けいすけ」は,2015年6月14日に閉店したそうです。
移転のための閉店だそうですが,移転先は見つけられませんでした。

****************************

本日はマイブログ圏外のラーメン屋さん「二代目海老そば けいすけ」の記事をアップします。

DSCF3347.jpg
2010年12月12日、年内最後の美容院に行くべく、高田馬場に行きました。
美容院に行くときいつも楽しみにしているのが高田馬場でのラーメン巡り。
この日は美容院の後に新宿へ買い物に行く予定だったので、なるべく駅近くのお店ですぐに食べたかったので、まず最初に駅近くの「俺の空」に行ったのですが、お昼時ということもあって、10人以上並んでいたので断念。2010年8月14日に「鷹虎」へ訪問したときは臨時休業だったので、なかなかお店とのタイミングが合いません。
そこで、次に駅から近い「二代目海老そば けいすけ」に行ってみることにしました。


続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/12 07:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

週末は梅雨明けし、かなりの暑さでしたね~。
我が家ではようやく地デジテレビを設置しました。
42インチの大画面に興奮していたのも束の間、DVDプレーヤーが地デジ対応していないことに気付きました(汗)。

DSCF3196.jpg
2010年12月8日は水曜日だったので、先輩が「サファリカレー」にお弁当を買いに行ってくれました。

2010_0421画像0004
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルがあります。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

2010_0421画像0002
前回こちらのお店のお弁当を食べたのは2010年9月15日だったので、約3ヶ月ぶりです。

2010_0421画像0003
メニューはサファリカレーのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの3種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2010_0701画像0006
販売窓口に置いてあるメニューです。
メニューはサファリカレー1つしかありませんが、ボリュームが並盛、大盛、特盛と3種類あり、それぞれ500円、600円、700円と100円ずつ高くなります。

並盛でも結構ボリュームの多いサファリカレーなのに、特盛ってどんなだろう?!

2010_0421画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

DSCF3194.jpg
前日の夜、事務所の忘年会で美味しいものをたらふくいただき、体重的にはかなり厳しい状態でしたが、この日は夜遅くまで残業する予定だったので、トッピングを卵とチーズの二種類をつけちゃいました。

2010_0719画像0003
ご飯の容器にスプーンが輪ゴムで止めてあります。

2010_0719画像0004
プラスチック製のスプーンは薄いビニール袋に入れてあります。
この日は先輩が断るのを忘れて、スプーンをいただいちゃいました。

DSCF0372.jpg
ご飯の容器は並盛りでも大盛りでも同じです。

DSCF0374.jpg
ご飯はかために炊かれていました。

DSCF3195.jpg
サイドメニューは一つずつ小さなプラスチックケースに入っています。


サファリカレー+サイドメニュー[チーズ・ゆでたまご]=(550円)
DSCF3198.jpg
いただきま~す!

DSCF3199.jpg
チーズはシュレッドチーズです。

DSCF3202.jpg
ゆで卵はそのままだとちょっと冷たいので、ご飯にのっけるかカレーに沈めるかしてしばらく温めるとちょうどいい感じになります。

DSCF3203.jpg
トッピングをカレーにセット。

DSCF3204.jpg
チーズは写真を撮り終わったら、カレーにもぐらせると、よくとろけてとっても美味しいです。

DSCF3205.jpg
固ゆでのゆで卵は、そのまま囓ったり、ルーに混ぜ込んで食べたりします。
ゆで卵のトッピングがあると、ボリュームが全然違います。

DSCF3207.jpg
ルーの中にはお肉のかたまりがちらほら入っています。
とても柔らかくて、口の中でほろほろとほどけます。

2010_0701画像0024
ご飯とルーをしっかりかき混ぜていただきます。
ルーはスパイスも辛さも程々ですが、とてもコクと旨味があって美味しかったです。
エスニックカレーが苦手な上司でもサファリカレーのカレーはお気に入りです。


サファリカレー+サイドメニュー[コールスロー]×2=(550円)
DSCF3197.jpg
先輩もせっかくだからとコールスローと卵の2種類のトッピングをお願いしたのですが、なんとなんと店主さんの手違いで、上司と私が希望どおりのトッピングを取ったらコールスローが2つ残っていました(笑)。
私が「一つ交換しますよ~。」と言ったのですが、「ネタとして面白いからいいです。」と、コールスローをたっぷり食べていました(笑)。


普通盛りでもご飯が多めなのでおなかいっぱいになりました。
久しぶりに食べましたが、相変わらず美味しくて満足です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り [ゆでたまご]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日2010年7月16日
◎ 普通盛り [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日
◎ 普通盛り [ゆでたまご+チーズ]
   2010年12月8日
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ+ゆでたまご]  
   2010年6月30日
◎ 大盛り [ゆでたまご]  
   2008年12月12日2009年9月30日2010年9月15日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2010年12月8日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/11 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(5) |
【ランチ休業】 らーめん まんてん  @市ヶ谷
2015年3月3日追記

DSCF8558 (480x360)
「まんてん」は、2014年冬頃から昼営業をやめています。

*****************************

昨日は暑さが和らぎ、かなり過ごしやすかったです。
早いもので今日はもう金曜日。
猛暑が戻ってくるようですが、みなさま楽しい週末を☆

本日は、2011年4月頃にオープンした「らーめん まんてん」を紹介します。

DSCF8456.jpg
2011年5月31日。
5月最後のこの日は上司がお昼過ぎに戻ってくるということだったので、お弁当の先輩を事務所に残し、私は外へ食べに出ました。
向かった先は、数日前に行ったときに人が並んでいて諦めた「らーめん まんてん」です。

DSCF8469.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの麹町方面に進み、最初の交差点の右手前の角にお店があります。

DSCF8471.jpg
この場所には2009年8月14日に訪問した「かわかみ 市ヶ谷店」という小さなチェーン店の中華定食屋さんがありましたが、2011年に入ってからお店の工事をしていたので、数年前にも改装したばかりなのにな~と思っていたら、閉店だった(汗)ようで、その後「まんてん」がオープンしました。

DSCF8473.jpg
「まんてん」は12時少し過ぎに行くと、いつも人が並んでいます。
最近のラーメン店にしては外観がかなりチープ(すいません!)なので、どんなお店なんだろうと思っていたのですが、新店でピカピカだからか、メニューのトップが担々麺だからか女性も意外と並んでいて、これまでとっても気になっていました。

DSCF8470.jpg
気温が上がり始めた5月になってからでしょうか、お店の外側に「つけ麺」のメニューも貼り出されるようになりました。

こちらのお店のことは、4月26日と27日にsbwksさんからコメントをいただいていましたが、ようやく訪問できました。sbwksさん、情報ありがとうございました。

DSCF8445.jpg
12時少し前に事務所を出てお店に行くと、ちょうど満席!
一人だからすぐに空くだろうと思い、そのまま待ちました。

DSCF8446.jpg
日テレ通りは人通りが多くて道幅が狭いので、ここで待つのはなんとなく気恥ずかしい(汗)。

DSCF8454.jpg
程なくおじさまが食べ終えて出てきたので入店すると、カウンターの中程に通されました。

DSCF8451.jpg
店内は右奥に細く縦長で、左奥にカウンターがあり、手前とカウンターの周りにテーブル席があります。
フロアは狭いので、満員だと歩くのにも気を遣うほどです。

DSCF8453.jpg
卓上には調味料が置かれています。
お箸は割り箸です。

DSCF8452.jpg
フロア担当は若い女性の店員さんが一人、厨房に男性が3人いました。
少し年配の方がご主人でしょうか、手が足りないとフロアに出てきて対応していました。

DSCF8447.jpg
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF8455.jpg
メニューはタンタン麺4種類、らーめん4種類、つけ麺5種類あり、お値段は550円から800円です。

DSCF8450.jpg
そのほかに、一品料理が4種類、トッピングが4種類、麺とのセットメニューが3種類ありました。


タンタン麺(790円)+Bセット[半餃子](160円)=950円
DSCF8456.jpg
私はお店のイチオシであるタンタン麺と半餃子のセットをお願いしました。
しばし待って、お料理が登場。
私のメニューは出来上がって厨房に置かれていたのが見えていたのですが、女性店員さんが忙しくてそのままになっていたのを、店主さん?が持ってきてくれました。

DSCF8457.jpg
半餃子は餃子3個です。

餃子がのせられた白いお皿の左側には窪みがついていてるので、そこに調味料を入れます。
私はお酢とラー油がたっぷり、お醤油少しが好きです。

DSCF8458.jpg
餃子はタイムラグがあったのか、焼きたて熱々ではなかったです。

DSCF8467.jpg
皮は柔らかく、中の餡もさっぱりというよりもちょっと水っぽい感じでした。

DSCF8459.jpg
スープの見た目はかなり真っ赤で辛そうです。
挽肉と茹でた青菜、ネギがトッピングされていました。

メニューの一番上にタンタン麺が書かれていたので、お店のウリだと思っていたのですが、周囲の方はほとんど誰も注文していませんでした(汗)。
また、お店の入り口にとってもきれいな餃子の写真が出ていたので注文したのですが、こちらは誰も食べていなかったです(泣)。

DSCF8460.jpg
ダブルソーサーになっていて、こぼれたスープをちゃんと受け止めています(笑)。

DSCF8461.jpg
挽肉はかなりたっぷりあってスープの中にたくさん沈んでいたので、麺を食べ終えたあともスープごと一生懸命拾って食べちゃいました。

青菜は茹でたてなのか、鮮やかな緑色で、しかもたっぷり。
お値段は790円とお安くはありませんが、下手すると青菜がなくてザーサイがのっけられているお店があるので、だいぶいいです。
青菜はさっぱりとして、いいアクセントになりました。

DSCF8463.jpg
スープは見た目と違い、ほんの少しだけ辛くてゴマの風味がありました。
こちらのお店のスープ、2008年11月20日に訪問し、既に閉店した「東天楼」のタンタン麺と同じく、しっかりした酸味があります。
中華料理屋さんにしてスープが熱々なのがうれしかったです。
担々麺として考えると、私はこってりとしてゴマの風味がしっかりあるスープが好きですが、酸味のあるスープって、これはこれでなかなかいけるなぁと思いました。

DSCF8464.jpg
麺は少し黄色みがかった中太麺で、茹で加減はまぁまぁかためです。
ボリュームは普通でした。

DSCF8468.jpg
この日の伝票です。


他のお客さんが食べているお料理を見ると、多くの人がヘルシー志向を反映させて野菜らーめんの人か、ボリューム重視で一番お安いつけ麺をプラス100円して大盛りにする人に分かれ、いかにも今どきって感じがしました。

お店がきれいで店員さんの人あたりもよく、場所もいいので、何かと重宝するお店かなと思います。



2011年5月31日訪問時お店DATA
*************************
らーめん まんてん 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町6-6
定休日 なし  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/08 06:30】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
中国小皿料理 南国亭 四谷店  @四谷
今日は7月7日の七夕の日。
このところずっといいお天気が続いていたというのに、こういう日に限って雨。
イベントを楽しみにしていた人はとっても残念ですね。

DSCF3105.jpg
2010年12月7日は、上司と先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
向かった先は、中華料理大好きな上司が最近お気に入りの「中国小皿料理 南国亭(なんごくてい) 四谷店」です。

2010_0215画像0140
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の交差点を渡るとスクワール麹町というビルがあり、新宿通り沿いの一つ隣に麹町東急ビルがあります。
麹町東急ビルの地下一階はレストラン街になっています。

2010_0215画像0142
このレストラン街の地下一階には、
2008年7月28日に訪問した「ビア・チムニー 四ッ谷店」、
2009年8月17日に訪問した「大阪屋」、
2007年9月26日2009年3月27日2009年12月9日2010年4月2日2010年8月2日2010年10月28日に訪問した「KOREAN DINING 長寿韓酒房」、
2010年2月15日2010年7月8日2010年9月7日2010年10月8日に訪問した「中国小皿料理 南国亭 四谷店」、
があり、全部で4店舗が営業しています。

2010_0215画像0141
前回訪問したのは2010年10月28日だったので、約40日ぶり、5回目の訪問です。
「南国亭」はかなり大きなチェーン店のようで、四谷店のほか、新宿、渋谷、新橋、神田、町田などに支店があります。四谷店は2010年2月頃にオープンしました。

2010_0215画像0143
こちらは以前撮った写真です。
新宿通り沿いにはひときわ大きなメニューが出ています。

2008_0803画像0089
階段を降りて地下に行きます。
利用したことはありませんが、建物の奥の方にはエレベーターもあります。

2010_0215画像0138
こちらも以前撮った写真です。
階段を降りて手動のガラス扉を押して入り、すぐ左手にお店があります。

2010_0402画像0126
この場所には、2007年6月25日に訪問した「中国家常菜 麻辣房」がありましたが、2009年2月頃に閉店しました。
その前も中華料理屋さんが入っていたので、3代続いて中華のお店が入っています。
偶然?

DSCF3108.jpg
ビルの前に出ていたランチメニューが、お店の前にも置かれています。
大きな写真付きで、とてもわかりやすいです。

DSCF3107.jpg
他のランチメニューより100円安い本日の日替りメニューがあり、お店の入口にはサンプルが出ているので、入店前にどんな内容のメニューかわかります。
この日はピーマンと豚肉細切り辛み炒めかけご飯+半ラーメンでした。

2010_0215画像0119
フロアは中央で大きめの仕切りで区切られていて、手前側が禁煙席、奥が喫煙席のようです。
入口で喫煙席か禁煙席か聞かれます。
席数が多くてお客さんの回転率がいいので、たとえ満席でもそれ程待ちません。

夜はとてもお安くオーダーバイキングができるだけでなく、高級食材のフカヒレの姿煮なども食べられるようです。

DSCF3088.jpg
お店は相変わらずの繁盛ぶりで、入店したときは満席で待たなきゃダメかな~と思ったのですが、奥の席が空いているとのことで、右手奥にある半個室のようになっているテーブルに通されました。

DSCF3087.jpg
ここは円卓になっているので、もちろん相席になります。
・・・とはいえ、席数より少ない人数で座れたので広々としていました。

DSCF0198.jpg
卓上にはお酢・お醤油・ラー油・カラシの小袋・爪楊枝などが置かれています。

2010_0215画像0118
こちらは以前撮影した写真です。
テーブルマットの下にも夜のメニューがいろいろと紹介されています。

DSCF3086.jpg
着席すると店員さんが冷たいお茶を持ってきてくれます。

DSCF0199.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
大きなお茶のおかわり用ポットはテーブルに置いてあったり、持ってきてくれたりします。
同じくビックサイズのギャバンのホワイトペッパーは注文したメニューによって出てくるような?

2010_0709画像0002
ランチメニューです。

2010_0215画像0113
日替り定食だけ698円で、そのほかは全て798円です。
定番の定食は9種類あり、ライス、ザーサイ、スープはお替り自由です。

2010_0215画像0114
麺類セットは10種類もあります。

2010_0215画像0115
ドリンクはアイスとホットのコーヒーの2種類、デザートは杏仁豆腐1種類で、全て157円です。

DSCF3089.jpg
定番メニューの裏に季節メニューが載っています。

DSCF0196.jpg
季節メニューは、冷たい麺料理が4種類で、すべて798円です。

DSCF0197.jpg
もう12月だというのにまだ夏の涼麺が出ていました(笑)。

2010_0709画像0007
フロアが広いわりには店員さんが少ないせいか、卓上には呼び出しボタンがあります。

DSCF3105.jpg
ご飯系メニューを食べた方がはずれがないかな思ったのですが、この日の夜は事務所の忘年会だったので、出来ればカロリーを減らしたく、やはり麺メニューをチョイス。

定食は皿数が多いからかお盆にのせられてきますが、麺類は麺と炒飯だけなので、お盆はなくてそのままテーブルに置かれます。


海鮮麺 <ミニチャーハン> (798円)
DSCF3095.jpg
海鮮麺にミニチャーハンのセットでお願いしました。
最初に海鮮麺が出てきました。

この日は何故か半チャーハンが出てくるのにかなり時間がかかりました。
私は麺より3分ぐらい遅れましたが、相席になったおじさまはメインをほとんど食べ終わった頃に出ていました(汗)。
なので、麺を少し食べ始めちゃっています。

DSCF0206.jpg
チャーハンの具材は卵と鮭で、彩りに細かくカットされたレタスがトッピングされています。
ミニサイズですが、結構ボリュームがあります。

チャーハンにはこれまでエビが入っていましたが、この日は鮭でした。

2010_0709画像0013
チャーハンが盛られたお皿は縁に漢字がデザインとして描かれ、しかも、とってもカラフル。

DSCF1148.jpg
ご飯はパラパラで、味付けはとてもさっぱり。
鮭の風味がしっかりありました。

DSCF3090.jpg
海鮮麺は麺が見えないほど具材が豊富に盛られていました。

DSCF3092.jpg
海鮮というには野菜の比率がやや高いように見えますが、エビ、イカ、ホタテ、白菜、青菜、ニンジン、黒キクラゲなどが入っていました。

DSCF3093.jpg
スープはあまり熱々ではなかったですが、優しいお醤油味でほんのり甘く、すっきりとしていました。

DSCF3098.jpg
麺は細くてつるつるしています。
ボリュームはまあまあですが、茹で加減がやや柔らかめ。

DSCF3100.jpg
この頃にようやくミニチャーハンが到着し、お料理が出そろいました。

DSCF3106.jpg
イカはたくさんの切り込みが入っているので食べやすかったです。


豚肉とピーマンの細切り炒め定食 ご飯少なめ (798円)
DSCF3101.jpg
先輩はこちらのメニューを注文。
定食はメイン・スープ・ライス・サラダ・お新香のセットです。
お新香は中華料理の定番、ザーサイでした。

DSCF3103.jpg
先輩のオーダーは、お料理が出てくるまでかなり待たされました。
私の麺と比べると5分以上遅かったです。
ランチのピークはとっくに越え、お客さんの数が減っているのに全然出てこなかったので、さすがにオーダーが忘れられちゃったんじゃないかと心配になり、店員さんに聞こうとしたところでお料理が登場(汗)。

DSCF3102.jpg
メインの豚肉とピーマンの細切り炒めはボリュームたっぷり。
全体的にかなりのボリュームだったそうです。


相変わらずCPはよく、お腹いっぱいになりました。
この日はミニチャーハンと炒め物と、炒める系のメニューにずいぶん時間がかかっていたので、調理担当者の方が一人お休みだったりしたのでしょうか。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[定番メニュー]
   五目焼きそば (2010年9月7日
   担々麺 (2010年2月15日
   海鮮麺 (2010年12月7日

[季節メニュー]
   冷し担々麺 (2010年7月8日2010年10月8日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ディナーメニューです↓
2010_0215画像0087

2010_0215画像0088

2010_0215画像0089

2010_0215画像0090

2010_0215画像0091

2010_0215画像0092

2010_0215画像0093

2010_0215画像0094

2010_0215画像0095

2010_0215画像0096

2010_0215画像0097

2010_0215画像0098

2010_0215画像0099

2010_0215画像0100

2010_0215画像0101

2010_0215画像0102

2010_0215画像0104

2010_0215画像0105

2010_0215画像0106

2010_0215画像0107

2010_0215画像0108

2010_0215画像0109

2010_0215画像0110

2010_0215画像0111

2010_0215画像0112


2010年12月7日訪問時お店DATA
******************************
中国小皿料理 南国亭 四谷店 (なんごくてい) 
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-6 麹町東急ビル地下1F
TEL&FAX 03-6272-9822 
営業時間 
[昼] 11:30~14:30  
[夜] 17:00~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/07 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(1) |
【撤退】 移動販売 日和亭  @市ヶ谷
昨日はあまり風が流れない風向きの日だったので、職場では扇風機を一人一台ずつ利用しました。
独占できるとだいぶ涼しいですが、書類が飛びやすいのが難点です(汗)。

本日は、2011年2月21日に撤退した「移動販売 日和亭」の記事をアップします。

**************************************

DSCF3075.jpg
2010年12月6日は月曜日。
上司が午前中に外出していたので、泉州屋台さんに代わって2010年9月6日から毎週月曜日にやってくるようになった「移動販売 日和亭(ひよりてい)」に先輩がお弁当を買いに行ってくれました。

DSCF0344.jpg
車はとても鮮やかな深い青に塗られ、黄緑色のサイの絵が描かれていて、とってもキュート!

店主さんはとても気さくな方で、お料理を待つ間にお話しするのも楽しいです。

DSCF0335.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院から四ッ谷駅方面に向かって2つ目ぐらいのビルの前です。
「五番町 祭り屋 ステーキハウス」と「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」を越えたもう少し先です。

以前この通りには日替わりで複数の移動販売の車が来ていました。
ブログ内のカレンダーがまだ2010年12月なので、情報として載せておきますが、2010年後半と2011年に入ってすぐに警察の取り締まりがかなり厳しくなり、ほぼ駆逐されました。
月曜日 日和亭(2011年2月21日撤退)、Ricky LoLo(最近未確認)
火曜日 WajiWaji LuncH(2010年後半から来なくなったようです。)
水曜日 サファリカレー(場所を変更して営業中)
木曜日 BERO KITCHEN(不定期?)
金曜日 サファリカレー(場所を変更して営業中)

DSCF0717.jpg
車の前の道路には、手作りでしょうか、ちょこんと小さい木の看板が置かれています。

DSCF0343.jpg
こちらは以前の写真です。
移動販売の車の側面は小さな棚になっていて、メニューと一緒にお店のマスコット(?)のサイが飾られていました。
少し隙間があるので、店主さんが調理をしている様子がちらっと見えます。
後で店主さんとお話ししたら、この隙間から入ってくる風のおかげで暑さを何とかしのげるとのことでした。

DSCF0718.jpg
こちらも以前の写真です。
メニューは600円が1種類、650円が2種類で、合計3種類。
650円で2種盛りできるというお得なハーフ&ハーフもあります。
ライスは大盛り無料です。

DSCF0337.jpg
トッピングはすりたてパルジャミーノ・レッジャーノ、温泉たまご、オリーブがそれぞれ50円です。
タバスコは無料でいただけます。

DSCF0341.jpg
メニューの下の台に、マスコットキャラクターのサイ君と共にお箸とスプーンが置かれています。
セルフで持ち帰ります。
私は会社にマイ箸を置いてあるので、写真だけ。

DSCF0719.jpg
車の右側にはこんな飾りがありました。

DSCF0339_20100929052841.jpg
こちらは以前撮った写真です。
お肉がとっても美味しそう!

店長さんと話したところ、以前イタリアンで働いていたのでパスタソースにはちょっと自信があり、せっかくなら変わった面白いメニューをと思って、ご飯に合わせるスタイルにしたとのこと。
「泉州屋台」の店主さんと仲良しで、この場所を譲って(?)いただいただそうです。

DSCF0340.jpg
こちらも以前撮ったの写真です。
お弁当を待っている間、とても美味しそうな香りとビジュアルで、余計にお腹が空いちゃいます。

前回お弁当を購入したのは2010年10月4日だったので、約2ヶ月ぶりです。

DSCF3071.jpg
「日和亭」の店主さんはブログをやっていらっしゃるので、買いに行く前にその日のメニューをチェックできるのが嬉しいです。
この日は現場到着が遅れそうだという書き込みがあったので、買いに出た先輩にその旨メールしましたが、それ程の混乱はなく、無事に買えたそうです。

DSCF3075.jpg
この日は先輩が香草チキンのアラビアータと香草チキンのジェノベーゼの盛り合わせ、私がボロネーゼと香草チキンのジェノベーゼの盛り合わせのお弁当を買いました。
最初にお弁当のフタを開けてこの写真を撮っていたら、逆だったことが判明。
場所を置き換えて食べ始めました(笑)。

DSCF3073.jpg
タバスコは無料トッピングだったのでお願いしてみると、小袋でいただきました。


2種盛り(ハーフ&ハーフ)[ボロネーゼ&香草チキンのジェノベーゼ] (650円)
DSCF3079.jpg
前回食べた香草チキンのジェノベーゼですが、組み合わせをカルボナーラではなくボロネーゼの組み合わせにしてみました。

DSCF3082.jpg
お弁当の容器の左側にはご飯が盛られ、ボロネーゼとサラダがのせてあります。

DSCF3085.jpg
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF3084.jpg
サラダはキャベツやニンジンやシメジなどのピクルスで、クミンが使われていてちょっと個性的な味わいです。
味付けは薄味なので、お口直しにぴったり。

DSCF3083.jpg
ボロネーゼは挽き肉だけでなく小さくカットしたお野菜もたっぷり。
味付けがしっかりしているのでご飯にとてもあいました。

DSCF3080.jpg
香草チキンのジェノベーゼは生のトマトとハーブがのせられているので、香りがとても鮮やか。

DSCF3081.jpg
ベースはクリーム系なのでトマトの酸味が引き立ち、さっぱりと食べられました。
お肉は柔らかく、小さめにカットしてあるので食べやすいです。

DSCF3072.jpg
先輩は香草チキンのアラビアータと香草チキンのジェノベーゼの盛り合わせにしたのですが、なんでも盛り合わせオッケーなので、チキン×チキンの組み合わせが出来るんだということに、今さらながら気付きました。
今まではなんとなく、お肉系と別のものを組み合わせるという考えに縛られていました(汗)。
次回は私もそうしてみよう!っと。


2種盛り(ハーフ&ハーフ)[香草チキンのアラビアータ&香草チキンのジェノベーゼ](650円)
DSCF3075.jpg
下のお弁当です。
うっかり、単独の写真を撮り忘れました(泣)。


全体のボリュームは普通です。
店主さんのブログの中に書かれたメニューをいろいろ見ていたら、チキンだけではなくポークもあるようなので、次回はポークのメニューにあたるといいなと思いました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カルボナーラ&香草チキンのアラビアータ (2010年9月13日
ボロネーゼ&香草チキンのツナトマトクリーム (2010年9月27日
カルボナーラ&香草チキンのジェノベーゼ (2010年10月4日
ボロネーゼ&香草チキンのジェノベーゼ (2010年12月6日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2010年12月6日購入時お店DATA
*******************************
移動販売 日和亭 (ひよりてい)
場 所 日本大学大学院近く
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/06 06:30】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
カレーうどん食堂 のら豚屋 新宿通四谷店 @四谷三丁目
昨夜の激しい雨が上がり、今朝はすっきりと晴れています。
気温の上昇が心配ですが、風が吹いているので、多少楽です。

DSCF2927.jpg
2010年12月4日は、2010年最後の妻家房のキムチ教室でした。
キムチ教室前の恒例のラーメン屋さん巡りは、この界隈で行きたいお店がなかったので、2010年10月20日にShiraさんがコメントで教えてくれた「カレーうどん食堂 のら豚屋(のらとんや) 新宿通四谷店」へ行くことにしました。
私自身も「市ヶ谷経済新聞」の記事を読んで行きたかったお店でした。

DSCF2906.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かって進みます。
津之守坂交差点少し手前です。

DSCF2905.jpg
この場所には2004年から「のらや」といううどん屋さんがありました。
大阪に本社のある「株式会社のらや」が展開する手打草部うどんのお店でしたが、2010年9月6日にカレーうどん屋に業態変更したそうです。

DSCF2907.jpg
お店の前に出ているカレーうどんの写真がとっても美味しそう。

DSCF2910.jpg
お店は古民家風で、とてもシンプルで素朴な造りでした。

DSCF2909.jpg
壁には大きなメニューの写真がずらりと並べて貼ってあります。

店内は結構広く、入ってすぐのところにカウンター席が少し、左側がテーブル席があり、一番奥が厨房になっています。
午後1時近くと、お昼時ということもあって、ほぼ満席でした。

DSCF2920.jpg
ランチタイムはソフトドリンク3種類が100円でいただけます。

フロアの担当はおばさまが一人だったので、かなり忙しそうでした。

DSCF2908.jpg
私は一人なのにテーブル席しか空いていなくて、おばさまはしばし迷っていましたが、左手の一番奥のテーブル席に通してくれました。
この席は窓があって新宿通りを見ることが出来るし、太陽光が入ってくるので少し明るめでした。

DSCF2919.jpg
お店から、別注文のかつおご飯にカレーうどんのスープをかけるという食べ方をオススメしていてとっても魅力的でしたが、この日は夜も外食の予定だったので泣く泣く諦めました。

DSCF2924.jpg
お水はとっても大きなポットに入っています。

DSCF2923.jpg
お水、紙ナプキン、濡れおしぼりをいただきます。

DSCF2939.jpg
こちらのお店の紙ナプキン、よくあるクビの後ろで縛るタイプではなく、わっかになっていてすっぽりとかぶるように出来ていました。
食べ終わった後に紙ナプキンを外そうとすると何故か髪の毛を挟み込んで痛い思いをする不器用な私には、これはとっても便利で使い勝手がよかったです。


名物 のら豚屋カレーうどん 1枚のせ (850円)
DSCF2925.jpg
基本メニューをお願いしようと、カレーうどんに豚肉1枚のせでお願いしました。
やや待って、お料理が登場。

DSCF2926.jpg
カレーうどんにはキャベツの浅漬けを盛った小皿がついていました。
口直しにぴったりで、さっぱり味です。

DSCF2927.jpg
チャーシュー、、、、。
メニューではとっても美味しそうでしたが、写真のサイズとはだいぶ違うような気が(汗)。

DSCF2931.jpg
トッピングは、ゆで卵、チャーシュー1枚、長ネギの青い部分です。
カレーの茶色、卵の黄身の黄色、長ネギの緑色がとても色鮮やか。

DSCF2929.jpg
ゆで卵は半個分です。
黄身がややかための半熟でした。

DSCF2930.jpg
ネギは大きなサイズにカットされています。
ボリュームたっぷりでとても色鮮やか。

DSCF2934.jpg
こうやってクルクル巻くにはどうすればいいんでしょうか?

DSCF2928.jpg
チャーシューは予想していたサイズよりはかなり小さめでしたが、厚みはなかなかあります。

DSCF2936.jpg
表面をしっかりと焦がしていて、とっても美味しそう。

DSCF2937.jpg
裏返してみたら、焼いていたのは片側だけだったようで、真っ白でした(笑)。
お肉は焦げた表面はカリッとしていて、中はほろほろと崩れるぐらい柔らかく、味付けも程よくてとっても美味しい。もっとたくさん食べたかったです。

DSCF2932.jpg
スープは鰹ダシの風味を感じ、粘度はわりと低かったです。
辛さもほどほどでとても食べやすいお味でした。

DSCF2933.jpg
うどんのボリュームは普通です。
ほどよいかたさでした。

写真には撮り忘れましたが、お米を揚げたようなものが入っていて、これがスープを吸い込んでヤワヤワになってとても美味しかったです。

DSCF2921.jpg
卓上に辛みが置いてあります。
量の目安も書いてあってわかりやすいです。

DSCF2922.jpg
この辛み、タバスコのような酸っぱい香りがしました。

DSCF2938.jpg
溶かし込んでからいただいてみると、味がすごく変わりました。
複雑な旨辛になって、大感激。
もしまた食べるときには早めに投入したいです。

DSCF2940.jpg
この日の伝票です。

DSCF2941.jpg
ごちそうさまでした。


全体のボリュームは普通ですが、程よい辛さで身体も温まり、気分よくキムチ教室へ向かいました。


メニューはこちらです↓
DSCF2911.jpg

DSCF2912.jpg

DSCF2913.jpg

DSCF2914.jpg

DSCF2915.jpg

DSCF2916.jpg

DSCF2917.jpg

DSCF2918.jpg


2010年12月4日訪問時お店DATA
******************************
カレーうどん食堂 のら豚屋 新宿通四谷店 (のらとんや)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-11 大村ビル1階
TEL 03-5367-2133 
営業時間 
[昼]11:00~15:00  
[夜]17:00~23:00
定休日 無休(年末年始除く)
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/05 07:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 中国小皿料理 香港食市場 三番町店  @市ヶ谷
2014年6月6日追記

「香港食市場」は、2011年9月頃に「中国料理 王府井 三番町店」へリニューアルオープンし、2011年10月7日2012年2月3日にランチ訪問しました。

DSCF5790_20121123082910.jpg
2014年5月14日、お店の前を通りかかったところ、閉店の貼り紙が出ていました。

DSCF5376 (480x360)
平成26年4月25日に閉店したとのこと。
最近はちょっとご無沙汰していましたが、前身の「香港食市場」の時代からたまに来ていたし、いつも混んでいたのでビックリでした。

**************************************

今週も暑くなりそうですね。梅雨明けももうすぐとか。
新たな一週間、楽しく過ごしましょう☆

DSCF2896.jpg
2010年12月3日は先輩が日立へ日帰り出張に行っていたため、上司と二人でのランチになりました。
定期的に午後から市ヶ谷で仕事が入っている上司は、このところ「中国小皿料理 香港食市場(ほんこんしょくいちば) 三番町店」でランチをするのが恒例になりつつあり、さすがに新店にも行きたいようなのですが、お店を探す根気が無い上司は、あっさり「香港食市場」に入店(笑)。

2010_0402画像0102
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進んで一つ目の東郷公園入口交差点を右に曲がり、三つ目の角の二七通りに出たら左に曲がります。少し行った右手の丸井第一ビルに店舗があります。

2010_0305画像0027
「香港食市場」は、ここの他に神保町、浜松町、江戸川橋、新川などの支店だけでなく、店名の違う姉妹店もあるようで、なかなか大きなチェーン店のようです。

DSCF2901.jpg
お店の入口はとても小さな扉です。
すぐ左側にその日の日替りのサービス定食5種類が大きな黒板に書かれています。

DSCF2902.jpg
日替わりメニューは、私がわかった限りではこの場所と階段で2階に上がってきてすぐのところにある黒板に書かれているだけで卓上のメニューには記載がなく、店員さんも忙しそうで気軽に聞く雰囲気ではないので、ここでよくチェックしておくことオススメします(笑)。

2010_0514画像0045
こちらは以前の写真です。
黒板の下にお料理サンプルが出ているので、どんなお料理が出てくるか一目でわかります。

2010_0402画像0097
こちらは2階のフロアです。
店内は幅が狭くて奥に広がり、テーブル席がたくさん並んでいます。
こちらのお店はなんと3階まであって、お客さんが狭い階段を上り下りします。

2010_0806画像0006
前回訪問したのが2010年8月6日だったので、約4ヶ月ぶりです。

2010_0402画像0098
中華料理屋さんらしい華やかなものがいろいろ飾られていますが、建物そのものはかなり年季が入っていて、ちょっと薄暗い感じです。

2010_0305画像0011
壁には夜のメニューが貼り出されています。

DSCF2893.jpg
12時40分近い入店でしたが、相変わらずの混雑で1階は満席。
2階へ行き、今までにも座ったことのある、一番奥の左の4人用テーブル席に着席しました。

2010_0806画像0003
こちらは以前の写真です。
お冷やは店員さん出してくれますが、お代わりのお水は大きなポットが卓上にあります。
卓上に置かれたお新香(キムチ)サービスはなくなったようです。

2010_0305画像0001
ランチメニューです。
セットを注文すると、麺類にはミニチャーハン、ご飯ものにはミニラーメンがつきます。

2010_0305画像0003
表側の写真入りのものだけで、麺系が12種類、ご飯系が3種類がありました。
お値段は単品だと500円から850円、セットだと650円から950円と、かなりお手頃です。

2010_0305画像0004
裏にもたくさんのメニューがありました。
「トマトラーメン」がとても気になります。
こちらが通常メニューだと思うのですが、、、

2010_0806画像0001
冬になってもこちらの季節メニューになっていました。
冷たい麺が3種類食べられます。

2010_0305画像0006
「バンバジ」という表記がかわいい♪

2010_0305画像0008
メニューがかなりたくさんあるので、何を食べようか、毎回かなり迷います(汗)。

2010_0806画像0004
店員さんは中国?の人がほとんどらしく、店内を中国語が飛び交っています。

ボリュームたっぷりの定食にも心惹かれましたが、2010年4月1日に食べた「牛モツピリ辛そば」がとても美味しかったので、野菜ピリ辛そばを単品でお願いしました。



野菜ピリ辛そば (700円)
DSCF2896.jpg
それ程時間がかからず、お料理が登場!
スープはかなり真っ赤ですが、それがあまり見えないぐらい、たっぷりのお野菜がトッピングされています。
たっぷりのもやし、ニラ、細く切ったキャベツ、黒キクラゲなどが入っていました。

DSCF2898.jpg
「野菜」というメニュー名ですが、豚肉の細切れもところどころに入っています。
野菜は下味がついてしゃっきりと炒めてありました。
黒キクラゲは一つ一つがとても大きかったです。

DSCF2899.jpg
牛モツか野菜かの違いで同じ美味しいスープを期待したのですが、こちらはかなりあっさりとしたタイプだったのがちょっと残念。
程よいピリ辛ですが、たっぷりスープをいただいたら、後からかなり身体が熱くなりました。

DSCF2900.jpg
黄色がかった細い麺は柔らかめの茹で加減でした。
麺のボリュームは結構あります。


全体的なボリュームは普通でした。
次回はトマトラーメンを食べたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇

[通常メニュー]
 ホイコーロ+エビと玉子の塩炒 (2010年3月5日
 牛モツピリ辛そば (2010年4月1日
 担々麺  (2010年5月14日
 野菜ピリ辛そば (2010年12月3日

[季節メニュー]
 冷し担々麺 (2010年8月6日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2010年12月3日訪問時お店DATA
*******************************
中国小皿料理 香港食市場 三番町店 (ほんこんしょくいちば) 
〒102-0075
東京都千代田区三番町18-3 丸井第一ビル
TEL 03-3263-8766
営業時間 11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 年中無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/04 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 愉快酒場 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2013年6月28日追記

2011年11月頃?から、ランチの時間帯だけ「スタミナ極丼亭 市ヶ谷店」という別ブランドになりっていた「愉快酒場」ですが、2012年の後半頃に閉店したようです。

DSCF8488_20130622145811.jpg
跡地には、2013年1月15日に「もつ真路」がオープンし、その後ランチ営業を始めたので、2013年6月5日にランチ訪問しました。

*************************************

2012年5月2日追記

 2011年2月25日にオープンし、2011年5月27日にランチ訪問した「愉快酒場」ですが、1年も経たないうちに、ランチタイムだけ「極丼亭」という別ブランドで営業するようになりました。

DSCF8065.jpg
 イチオシメニューがスタミナ丼であることは同じですが、豚肉にイベリコ豚を使用。
 2012年4月2日にランチ訪問しました。

*************************************

本日は、2011年2月25日にオープンした「愉快酒場 市ヶ谷店」の紹介です。

DSCF8370.jpg
数日前に市ヶ谷の東郷通りをすごく久しぶりに歩いていたら、たくさん新店が出来ていたので、2011年5月27日、上司が不在だったので、お弁当を食べる先輩を置いて一人で外へ食べに出ました。

DSCF8379.jpg
東郷通りには中華料理屋さん2軒、居酒屋さん1軒の合計3軒の新店があり、どこに入ろうか悩みましたが、中華料理屋さんは既に混み合っていたので、居酒屋さんの「愉快酒場(ゆかいさかば) 市ヶ谷店」に決めました。

DSCF8382.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、最初の交差点である東郷公園入口を右に曲がり、少し行った左側にあるYSビルの2階です。

DSCF8381.jpg
2009年7月29日に訪問した「餃子 明明」はこの場所にあったビルの1階にありましたが、ビルの建て替えに伴って撤退したようです。

DSCF8380.jpg
パッと見ただけだと店名がわかりません。
看板全体がメニューになっていて、お値段の安さを強調しています。

愉快酒場」は、大阪に本社のある株式会社ジェットワンという会社が展開する居酒屋チェーン店で、大阪に9店舗、東京に5店舗あります。
市ヶ谷店は2011年2月25日にオープンしたばかりの、一番新しい支店です。

DSCF8378.jpg
真新しい内装ですが、細い階段を登ります。
お店の様子が全くわからないのでちょっとドキドキしていましたが、ちょうど女性の一人客が降りてきたので、ちょっと安心(笑)。

DSCF8366.jpg
店内は細長く、正面にカウンターと厨房があり、その周りにテーブル席がありました。
今どきの居酒屋さんらしくシンプルに整った内装です。

DSCF8369.jpg
外に出ている看板と同じ絵柄のメニューが出ています。

私が入店したときは6割程の人の入りで、カウンターに座ってしまったので周りをよく見られませんでしたが、男性客が多かったようです。

DSCF8368.jpg
店員さんは外国人の方が多かったですが、活気があって丁寧な接客でした。

DSCF8364.jpg
カウンターの壁には夜の本日のおすすめメニューが貼ってありました。
お食事メニューのお値段がとってもお安いです。

DSCF8367.jpg
夜のドリンクメニューは、チェーンのお店らしく、ビール、焼酎、ハイボール、マッコリと手広く揃えて低価格でいただけます。

DSCF8365.jpg
お水をいただいて、メニューをチェック。

ランチメニューはかなり種類が多く、スタミナ丼、牛すじ煮込みカレーが2本柱です。
期間限定でマグロのメニューもありました。

DSCF8358.jpg
迷いましたが、当店目玉と謳うスタミナ丼に冷やしうどんのセットを注文。


スタミナ丼+ミニうどん[冷やし]セット (550円)
DSCF8370.jpg
照明との兼ね合いで写真を撮ると光が反射してしまいました(汗)。
お料理はかなり早く登場。

丼とうどんのセットです。
サイドには何もなくて実にシンプル。これが低価格の秘訣かと思います。
お箸は洗い箸でした。

DSCF8372.jpg
スタミナ丼にセットで付く麺類はミニうどんまたはミニそばで、温かいか冷たいかも選べます。
私はミニ冷やしうどんにしました。

うどんは器ごと冷やされているようで、食べようとして手に持つと冷え冷え。
うどんにはカマボコと小口切りの長ネギ、刻み海苔がトッピングされています。
カマボコの上にはおろしショウガがのせられていました。

DSCF8373.jpg
つゆは鰹出汁で甘めな味わいです。
私には少し甘めな味わいだったのでおろしショウガをすぐに全部溶かしましたが、それほど印象が変わらず。
ミニうどんなので、ボリュームはそこそこです。

DSCF8374.jpg
スタミナ丼は特製スタ丼のたれにたっぷりの豚バラ肉が入っているとのこと。
たっぷりのタマネギとお肉でご飯が見えず、紅ショウガが添えてあります。

DSCF8376.jpg
タマネギは軽く火を通してあるので、シャキシャキ感を楽しめました。
お肉はバラ肉とありましたが、赤身の部分が多く、ややしっかり目の歯応えでした。

DSCF8375.jpg
途中から紅ショウガを混ぜ込んでいただきました。

DSCF8377.jpg
以前新宿で食べたスタ丼はキリリとしたにんにく醤油味でとてもご飯が進みましたが、こちらのお店はふつうの醤油だれでした。
ご飯は少なめにお願いするのを忘れてしまい、普通盛りです。
ご飯の量はたっぷり。

DSCF8371.jpg
この日の伝票です。

DSCF8383.jpg
帰りがけ、夜もやっています!とのことで、ティッシュをいただきました。
ありがとうございます☆


ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。
そこそこのお味でボリュームたっぷりだけどお安いお値段、きれいな内装、元気の良いサービスと、まさにザ・居酒屋チェーンランチでした。


ランチメニューです↓
DSCF8358.jpg

DSCF8359.jpg

DSCF8361.jpg

DSCF8362.jpg

DSCF8363.jpg


2011年5月27日訪問時お店DATA
****************************
愉快酒場 市ヶ谷店 (ゆかいさかば)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-6-8 YSビル2階
電話 03-3222-7877
営業時間
[昼] 11:30~14:00
[夜] 17:00~23:30
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/07/01 07:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる