SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店  @四谷
8ヶ月近く遅れながらランチ日記を書き続けているこのブログですが、本日、2011年3月11日のランチに辿り着きました。
写真のデータを見るまで、この日のランチに何を食べたか全く思い出せなかったです。
いま振り返ると、震災前の日々、その日一日の一番大きな悩み事がランチの選択だったなんて、なんてのんきで幸せなことだったんだろうと赤面する思いです。
改めて、この震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

DSCF5887.jpg
2011年3月11日は、出勤前にアトレ四谷に立ち寄り、「SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店」でお弁当を買いました。
2011年3月3日にひなまつりのイベント用のお弁当を食べたので、普段売られているお弁当を買ってみたかったからです。

2009_1204画像0098
「成城石井」は、JR四ッ谷駅に隣接するアトレ四谷の1階にあります。
駅の改札からエスカレーターに乗って1階フロアに行くと、一番奥の場所です。

2009_1204画像0097
「成城石井」は2009年11月10日にアトレ四谷の中でオープンしました。
このフロアでは一番新しいお店です。

この場所には、以前2009年1月26日に訪問した「Pizza&Pasta QuaQua(クワクワ) アトレ四谷店」がありました。

2009_1204画像0096
成城石井」は牛角やレッドロブスターなどを運営する株式会社レックスホールディングスの完全子会社でしたが、2011年5月31日に丸の内キャピタル株式会社が設立する新会社へ譲渡されたそうです。
輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーですが、最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開しています。

DSCF5676.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
販売しているお弁当は、軽食のサンドウィッチからランチボックスのお弁当、和食からエスニック系、そのままそのまま食べられるお弁当から電子レンジで必ずチンしなければならないお弁当などなど、お値段も様々で、かなり多岐にわたっていろいろな種類が置いてありました。
さすが高級スーパーだけあって、店員さんの対応がとても丁寧です。

DSCF5876.jpg
「成城石井」のお弁当は、電子レンジをかけて温めるタイプのお弁当が多いです。
賞味期限が近づいていて、ディスカウントされているお弁当も多数。
安物買いが好きな私は、お安くなっているお弁当を買うことにしました。

DSCF5874.jpg
この日はエスニックメニューに統一し、「フォー・ガー」と、、、

DSCF5875.jpg
「ヤオゴシャーレン」を買いました。
どちらも成城石井の自家製メニューだそうです。

DSCF5877.jpg
電子レンジで2分30秒の加熱をするよう指示書きがあったのですが、事務所に置いてあるおんぼろの電子レンジは力が弱いようで、指示どおりに温めたのに、食べたらまだフォーが固まったまま(汗)。
もう一度2分近くチンしました。
ワット数が弱いのかな。。。

DSCF5880.jpg
ベトナム料理の人気メニューの「フォー」はライスヌードルの一種ですが、「フォー・ガー」は鶏肉のフォーだそうです。
このメニュー、成城石井の売り上げトップ30に入る人気メニューとのこと。

DSCF5881.jpg
自家製のお弁当は、保存料・合成着色料は不使用で、消費期限は当日です。
2割引をゲット☆

DSCF5887.jpg
準備が整い、いただきま~す!


成城石井自家製 フォーガー  (490円→392円?)
DSCF5882.jpg
「フォー・ガー」は、フォー、鶏胸肉、スライスタマネギ、ナムルのような味付けもやし、コリアンダー、レモン、エビとなかなか具だくさんです。

レシートをなくしてしまったので、割引の処理が税引き前か後だったか記憶がないです(汗)。

DSCF5883.jpg
もやしにはかなりしっかりと味付けがしてあって、いいアクセントになりました。

DSCF5884.jpg
パクチーやレモンは電子レンジのかけすぎでシナシナ&変色してしまい、残念(汗)。

DSCF5885.jpg
蒸し鶏は細く割いてありました。

DSCF5886.jpg
自家製スープは、白ワインやガラスープ、ショウガやナンプラーをあわせ、レモンの酸味を効かせたとのこと。
透明なスープはさっぱりとしながらもしっかりとしたコクと爽やかな味わいでとっても美味しい!
思わず先輩に一口おすそ分け(笑)。

DSCF5892.jpg
フォーは幅広な白い麺です。
少々加熱しすぎたか、食べようと手繰ってみると切れやすかったです。

スープもたっぷりあったので、思っていたよりもおなかにたまりました。

DSCF5878.jpg
「ヤオゴシャーレン」というお料理は見るのも食べるのも初めてです。
ネットで検索してみると、名前のとおり、中華料理のようです。

DSCF5879.jpg
こちらのお総菜も、保存料・合成着色料が不使用で、消費期限は当日です。


成城石井自家製 腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン)増量  (450円→360円)
DSCF5888.jpg
「腰果蝦仁」は、カシューナッツ、エビ、クワイ、ズッキーニなどを炒め、ブラックペッパーを効かせたお料理だそうです。
期間限定で40g増量してあるのでとってもお得!
フォーと同じく、2割引でゲットし、さらにお得(笑)。

DSCF5889.jpg
食べてみると、かなりしっかりと胡椒がきいていて、とってもスパイシー。
ビールのおつまみにぴったりです。
ズッキーニって、こんな風にも食べられるのは勉強になりました。

DSCF5893.jpg
大好きなエビがたっぷりと入っていて幸せでした。

DSCF5890.jpg
カシューナッツのかたさ、クワイのシャキシャキ感など、いろいろと食感を楽しめます。


ちょっと珍しいエスニック系のメニューをお得にたっぷりと楽しめ、大満足のランチでしたが、この日の午後2時46分に東日本大震災が発生。
会社の入っているビルはかなり古かったので、揺れが大きく、慌てて屋外へ。
普段は静かな界隈ですが、こんなにたくさんの人が働いていたのかと驚く程の人が同じように道路に出てきていました。
一度事務所に戻りましたが、次の揺れも大きく、カバンを持って再度外へ。
揺れは大きく長く、ビルや木立がゆさゆさと音をたてながら震えていました。
しばらくして落ち着いてから会社に戻り、つながらない電話と格闘しながら各所に連絡。
家族の無事も確認できて一安心し、午後5時頃、自宅に向かって先輩と出発しました。
途中、コンビニなどで買い出しをし、家人とおちあい、家まで16.5キロの距離を5時間半かけて歩きました。
家の中はかなりゴタゴタしていたので、そのまま行きつけの居酒屋さんに行って生還を乾杯したのですが、ずっと情報を得ていなかったので、そのお店のテレビを見て初めて地震の惨状を知り、愕然。
家に戻って明け方近くまでずっとテレビを見続け、この長く大変な一日が終わりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

自家製 プルコギと自家製ナムルのビビンバ丼 (2009年12月2日
自家製 手まり寿司盛り合わせ (2011年3月3日
自家製 腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン) (2011年3月11日
自家製 フォーガー (2011年3月11日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
 (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年3月11日訪問時お店DATA
************************************
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (せいじょういしい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-5362-0846
営業時間 
[月~土] 7:30~22:00
[日・祝]  8:00~22:00
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/31 06:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(6) |
CHINA包菜酒 上海ブギ 市ヶ谷店  @市ヶ谷
早いもので本日は金曜日、今週もいよいよ終わりです。
今週末は久しぶりにお天気が良さそうなので、ちょっとお出かけしたいかも。

本日は、2011年9月16日にオープンした「上海ブギ」のレポートです。

DSCF1480_20111024080204.jpg
2011年10月14日は前日に引き続き上司が出張で不在だったので、お弁当の先輩を置いて外へ食べに出ました。
少し前に市ヶ谷方面で食事したときに発見した中華の新店「CHINA包菜酒 上海ブギ(しゃんはいぶぎ) 市ヶ谷店」に行くことにしました。

DSCF1491_20111024080456.jpg
お店はJR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に進み、東郷公園入口交差点の少し手前にある市ヶ谷杉喜ビルの1階と2階にあります。

この場所に以前何があったか、記憶が定かではありません。
老舗なお寿司屋さん、、、だったような?

一つ手前の清水ビルには、1階には2007年8月6日に訪問した「元祖 醤麺 じょんのび」が、2階には2008年2月26日に訪問した「火の国ら~めん てっぺん 市ヶ谷店」があります。

お店の入口は小さく、しかも、右側は見える厨房になっていて点心など?をシェフが作っているため、人の通れるスペースはとても小さく、中から出てくるお客さんとギリギリすれ違えるぐらいでした。
店舗は1階と2階があったので、すぐに入れるだろうと思っていたら、新店に対する考えが甘く女性3人が既に並んでいました(汗)。
靖国通りはとても人通りが多いので、立ち位置の確保すら難しい状態でした。

なお、写真に写っていませんが、テイクアウトもできます。

DSCF1461_20111024080246.jpg
それでもお客さんの回転はとても早く、私が並んでからそれ程経たずに、別々のグループでしたが、10人以上が一気に帰り、入店することができました。

入口から入ってすぐ右手に厨房、その前にカウンターがありました。
未確認ですが、奥と2階はテーブル席になっているようです。
私は1階のカウンター席の真ん中ぐらいに着席。

DSCF1459_20111024080246.jpg
上海ブギ」は、大手飲食店経営の「株式会社ラムラ」が展開するブランドの一つで、市ヶ谷店とありますが、まだこの店舗だけのようです。
「土風炉」「音音」「過門香」も「ラムラ」の経営です。

DSCF1460_20111024080246.jpg
大手資本のお店らしく、店内はとてもスタイリッシュな内装で、レジはタッチパネルでした。
店員さんはとても丁寧なサービスで、ワイヤレスマイクでやりとりしています。

DSCF1469_20111024080245.jpg
カウンターからは調理場が良く見渡せます。
中には4、5人の男性シェフがいらっしゃり、ネームプレートを見ると日本人や中国人?のようですが、会話は日本語でした。
2011年9月16日のオープンから1ヶ月近く過ぎていましたが、席数が多いせいか、オーダーでかなり混乱している時間帯もあり、なかなか大変なようです。
お料理する様子が見られるのはとても楽しく、しかも、ちょうど私の正面に2階へお料理を運ぶエレベーターがあったので、出来上がったお料理が次々と運ばれていきました。

DSCF1463_20111024075951.jpg
店名は「上海ブギ」とありますが、特に上海料理専門というわけではなく、メニューは、セットメニューは7種類、麺メニューは11種類、ご飯メニューは4種類と多彩で、お値段は750円~980円です。

イチオシは餃子のようで、餃子セットはありましたが、せっかくなら他のお料理と組み合わせて食べたかったのですが、油淋鶏だけでした。
単品でプラスすると6個250円なので、ちょっと他のお料理と組み合わせるにはお高いかな。
3個150円ぐらいにしてもらえるとありがたいのですが、、。

麺が大好きなので、麺メニューが豊富でうれしかったです。
せっかくなので、人気メニューの四川セットを注文。
ご飯メニューをミニ麻婆丼かミニ炒飯のどちらかを選べますが、辛いものに目のない私はもちろんミニ麻婆丼をチョイス。
四川担々麺と麻婆豆腐の両方が味わえるお得なメニューです。

DSCF1475_20111024080038.jpg
麺類は、通常は一部を除いて細麺ですが、プラス50円で太麺に変更できます。
こういうシステムって、珍しい。

途中、右隣の人が注文した酢豚セットが運ばれ、あま~い香りが漂ってきました。
甘いテイストが苦手な私には、ちょっと厳しいかも。

DSCF1476_20111024080245.jpg
10分近く待って、まずはミニ麻婆丼が出てきました。
麻婆丼は真っ白な器に盛られています。
せっかくなので、食べずに担々麺を待ちました。


四川セット[四川担々麺+選べるご飯:ミニ麻婆丼+ザーサイ] (980円)
DSCF1480_20111024080204.jpg
少し待って四川担々麺が登場。
厨房を見ている限り、四川担々麺を注文している人は結構いました。


四川担々麺
DSCF1481_20111024080204.jpg
担々麺も、ミニ麻婆丼のドンブリと同じく、真っ白な器に入っています。
青菜ととろみのかかった挽肉がトッピングされていました。
麺がのびないよう、担々麺からいただきま~す。

DSCF1482_20111024080204.jpg
茹でた青菜は小松菜でしょうか、たっぷりの量です。

DSCF1483_20111024080203.jpg
挽肉をスープに溶かし込んでいくと、少し味わいが変わりました。

DSCF1484_20111024080124.jpg
スープはあっさりとしたダシで、見た目は結構辛そうでしたが、実際にはほんのちょっとだけピリ辛というぐらいでした。

DSCF1486.jpg
麺は黄色みがかって少し縮れた細麺で、茹でたて熱々でした。
配膳される前、厨房にしばらく置かれているのを見てちょっと温度が心配でしたが、そんなに簡単には冷えなかったようです。
ボリュームは普通です。

DSCF1488_20111024080123.jpg
担々麺に刻んだザーサイが入っているのはよく見かけますが、こちらでは細長い状態でした。


ミニ麻婆丼
DSCF1476_20111024080245.jpg
麺をある程度食べたところで、ミニ麻婆丼へ。

DSCF1477_20111024080205.jpg
トッピングに小ネギが散らしてあります。
ご飯が少し柔らかめで水分が多かったのは残念。

DSCF1479_20111024080204.jpg
担々麺よりも麻婆の方がしっかりとした辛さを感じました。

DSCF1490_20111024080123.jpg
この日のお会計です。

DSCF1745_20111026060432.jpg
お店の名刺です。

DSCF1746_20111026060431.jpg
「上海ブギ」といい、2011年9月頃オープンし、2011年9月8日に訪問した「ナンバーファイブ」といい、最近オープンする新店はどことなく懐かしくレトロな語感の店名が多いのは単なる偶然でしょうか?!


セットメニューはお値段はちょっとお高めですが、チェーン店らしくそつのない味で、ボリューム満点でお腹いっぱいになりました。
イチオシの餃子を始め、他にも気になるメニューがあるのでまた食べに来たいです。


ランチメニューです↓
DSCF1462_20111024075951.jpg

DSCF1470_20111024080040.jpg

DSCF1463_20111024075951.jpg

DSCF1464.jpg

DSCF1465_20111024075921.jpg

DSCF1466_20111024075921.jpg

DSCF1467_20111024075921.jpg

DSCF1468.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF1471_20111024080039.jpg

DSCF1472_20111024080039.jpg

DSCF1473.jpg

DSCF1474_20111024080039.jpg


2011年10月14日訪問時お店DATA
*******************************
CHINA包菜酒 上海ブギ 市ヶ谷店 (しゃんはいぶぎ)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-7-17 市ヶ谷杉喜ビル1・2階
TEL 03-3221-9119
FAX 03-3221-9155
営業時間 
[平日]  11:00~17:00 17:00~23:00  
[土日祝] 11:30~17:00 17:00~22:00  
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/28 07:30】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
炭火焼 炭膳  @四谷
昨日は気温が下がり、風が強かったですね~。
木枯らしが吹いていよいよ本格的な冬の到来かと思いきや、まだ暖かくなるそうですね。
もうあと少しで11月なのに、どうにも落ち着かないお天気です。

DSCF5854.jpg
2011年3月10日は上司がお昼時に出かける予定だったので、私はお弁当を買わず、先輩は作ってきたお弁当を冷蔵庫に押し込め、外へ食べに出ることにしました。
前日から、お魚料理をたっぷり食べたいから久しぶりに「炭火焼 炭膳(すみぜん)」に行きたいという話をしていたので、迷うことなく「炭膳」へ。

DSCF5873.jpg
前回訪問したのが2010年5月26日だったので、約9ヶ月半ぶりです。

DSCF5872.jpg
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの入口のすぐ左にある高増屋ビルの地下1階にあります。
このビルの2階には、2007年10月3日に訪問した「らぁめん 芳久(よしきゅう) 四谷」があります。

2009_0123画像0056
細い階段を下りていきます。

2009_0123画像0039
店内はそれほど広くなく、入口から向かって右手に厨房、左手にテーブル席が並んでいます。

2009_0514画像0199
ピントがずれて、すみません(汗)。
営業日、営業時間はこちらのとおりです。
ランチタイムは長いですが、夜はそれ程遅くまでやっていません。

2009_0306画像0008
12時から1時までの1時間は禁煙です。

2010_0526画像0031
カウンターの奥が厨房になっています。

DSCF5845.jpg
12時10分過ぎに入店したところ、お店は9割ほどの人の入りで、お客さんは相変わらずスーツ軍団がほとんどです。
おばあちゃまが写っちゃいました(笑)。

DSCF5850.jpg
厨房のある上の壁には、夜のメニューが貼り出してあります。

DSCF5851.jpg
小さなお店ですが、定番メニューのほか季節のおすすめメニューもたくさんあります。

2009_0123画像0043
店内にはラジオが大きめのボリュームで流れています。

DSCF5842.jpg
私たちは左側の一番奥の席に着席しました。
この席は壁沿いに席がついているのですが、壁が丸くなっているので、席のラインもまるまっているのでちょっと不思議な座り心地です。

DSCF5844.jpg
卓上にはご飯のお供とにタクアンやキュウリの漬物が置かれています。

DSCF5843.jpg
フロアではおばあちゃまが一人で切り盛りしています。
それ程席数は多くありませんが、さすがにとても忙しく、時には少々待たされることもありますが、いつも謙虚で丁寧な接客をして下さり、とっても感じが良いです。

2010_0526画像0003
こちらは以前撮影した写真です。
メニューは卓上にはなく、お店の入っているビルの前か、お店の奥の壁に貼られています。
売り切り終いなので、お目当てのメニューがいつもあるとは限りません。

DSCF5841.jpg
座る場所によっては、メニューが少々見えにくい時があります。
この日のメニューは17種類あり、お値段は800円から980円です。

DSCF5853.jpg
季節メニューのカキフライを食べたかったのですが、2009年1月21日に食べたことがあったので、Dミックスフライをご飯少なめで注文しました。
鳥味噌焼きというメニューがあり、これもかなり気になりました。

2010_0526画像0009
こちらは以前撮影した写真です。
最初に出される飲み物は、お水だったり麦茶だったりするようです。
先輩は銀むつ味噌焼きをご飯少なめで注文したところ、結構早くお料理が出てきました。
少し待って、私のお料理が到着。


Dミックス ご飯少なめ (800円)
DSCF5855.jpg
Dミックスは、メイン、小鉢、お味噌汁、ご飯のセットです。
見るからにボリュームたっぷり!

DSCF5856.jpg
ご飯は少なめにお願いしました。
おばあちゃまは「これで大丈夫? 足りなかったら声をかけてね。」と優しく声をかけてくれます。
大きめのご飯茶碗には少しくびれるようなカーブがあり、私の指の長さとの相性が悪いようで、ちょっと滑るような感じがあって、ヒヤヒヤしちゃいました。
おかずがたっぷりなので、ご飯はこれで充分でした。

DSCF5863.jpg
せっかくなので、卓上にあるおしんこをいただきました。

DSCF5864.jpg
黄色いタクアンは少し甘めでした。

DSCF5858.jpg
お味噌汁にはナメコとワカメとネギが入っています。

DSCF5859.jpg
ナメコは投入したばかりのようで、色が鮮やかでツルツル。

DSCF5857.jpg
小鉢にはいつもどおりの、やや大きめな冷や奴。
おろしショウガに長ネギの輪切りが添えられています。

2010_0526画像0021
こちらは以前撮影した写真です。
お醤油をかけていただきました。
ネギが長ネギだったり小ネギだったりすることに気付きました(笑)。

DSCF5860.jpg
四角いお皿にミックスフライとキャベツがのせられています。

DSCF5861.jpg
キャベツの千切りはたっぷりと、こぼれんばかりに盛られています。
キャベツにはソースをたっぷりとかけていただきました。
フライとの相性は抜群で、さっぱりと食べられます。

DSCF5862.jpg
Dミックスフライは、エビ1つとカキクリームコロッケ2つです。
最初注文したときは「エビ・カキ・クリームコロッケ」だと思っていたのですが、エビフライ以外の2つがどうしても見分けがつかず、組み合わせを間違えたのかな?と思ってしまったのですが、メニューをちゃんと見てみると「エビ・カキクリームコロッケ」でした(笑)。

DSCF5871.jpg
ソースをかけていただきます。
カキクリームコロッケって初めて食べたかもしれません。

DSCF5865.jpg
2個あるのでたっぷり味を堪能できました。

DSCF5866.jpg
猫舌なので、熱々のカキジュースに舌を思いっきり火傷しちゃいました(汗)。

DSCF5867.jpg
カキを叩いて形を崩しているのか、コロッケの断面だと粒は見えません。
中はじゅわっとジューシーで、カキの旨味があってとっても美味しい!

DSCF5868.jpg
エビフライはとても大きくまっすぐです。
ご飯茶碗にのせるとその大きさがとてもよくわかります。

DSCF5869.jpg
ソースをかけていただきました。

DSCF5870.jpg
揚げたて熱々で、エビはプリップリ。
尾っぽも全部食べちゃいました。


銀むつ味噌焼 ご飯少なめ (900円)
DSCF5846.jpg
先輩は銀むつ味噌焼をご飯少なめで注文。
結構早くお料理が出てきました。
メイン、小鉢、ご飯、お味噌汁のセットです。

DSCF5849.jpg
先輩はこのところあっさりヘルシーメニューの食事を続けていたので、脂がたっぷりのった銀むつのボリュームにギブアップ。
私はちゃっかり一切れいただいちゃいました(笑)。
プルプルとした柔らかな食感でたっぷりの脂がのり、少し甘めな味噌味がしっかりと漬け込んであったので、さっぱり好きの人にはちょっとしんどいぐらいのこってり感がありました。


久しぶりの「炭膳」は相変わらずボリュームたっぷりで美味しく、大満足でした。
季節メニューのカキが食べられたのもうれしかったです。
まだ食べたことのないメニューもぜひ制覇したいです。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

豚ロース炭焼  (2009年3月3日
豚ヒレカツ   (2011年3月30日
銀むつ味噌焼  (2009年5月12日
銀むつ煮付け  (2009年11月26日
Bミックス   (2010年5月26日
Dミックス   (2011年3月10日
生カキフライ  (2009年1月21日
生めかじきフライ(2011年5月10日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2011年3月10日訪問時お店DATA
*****************************
炭火焼 炭膳 (すみぜん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 高増屋ビル地下1階
電話&FAX 03-5360-4451 
営業時間
[平日] 11:00~15:00 17:00~21:00
[土曜] 11:00~14:00 
定休日 日曜
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/27 08:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 Green gourmet 市ヶ谷駅店  @市ヶ谷
2013年5月13日追記

DSCF6925_20130513084423.jpg
2013年5月8日、朝、市ヶ谷駅に行ったところ、「グリーングルメ」が閉店しているのに気付きました。

DSCF6924_20130513084421.jpg
店舗改装工事のため、2013年4月30日に閉店したとのことです。

************************************

昨日は本当に暑かったですね~。
暑がりの上司は天気予報を見ていなかったようで、「外は何だかすっごい暑いぞ!」と汗を流しながらしきりに言っていました(笑)。
今日は昨日に比べて気温が10度も下がるようなので、風邪にご注意!

DSCF5823.jpg
2011年3月9日は、前日体調を崩してお休みだった上司は、出勤のはずがなかなか現れず。
11時過ぎにようやく連絡があり、結局午後1時過ぎに来ることがわかりました。
あらかじめ来ないことがわかっていたら外に食べに出られましたが、私も市ヶ谷駅にある「Green gourmet(グリーン・グルメ) 市ヶ谷駅店」でお弁当を買っていたし、先輩のお弁当は前日から冷蔵庫に入りっぱなしだったので、残念でしたがこの日は外出を諦めました。

2010_0810画像0001
「グリーン・グルメ」はJR市ヶ谷駅と直結していて、2階建ての建物の1階にあります。
この建物の2階にはスターバックスコーヒーと、2007年10月11日に朝食を、2009年6月23日にランチをした「TO THE HARBS 市ヶ谷店」が入っています。

2010_0810画像0002
Green gourmet」は、デパ地下のお総菜やさんで有名な「RF1」を展開する株式会社ロックフィールドのブランドです。

公式HPによれば、「グリーン・グルメ」は「Greenは野菜、健康、それらを育む環境、そしてエコを表し、Gourmetは 食にこだわりを持つ人、美味しさを求める人、つまり食文化に精通した人を表しています。環境と食にこだわるお客様に、日常使いをしていただける和・洋・アジアの枠を超えた野菜いっぱいのGlobalなSOZAI(サラダ)を提案いたします。」とのことです。
関東地方を中心に、全国で23の支店があります。

DSCF5816.jpg
この場所には2010年2月26日にお弁当を食べた「そうざいや [地球 健康 家族] 市ヶ谷店」がありましたが、2010年春頃にリニューアルをして「グリーン・グルメ」」になりました。

DSCF5809.jpg
フロアは広くて右と左にカウンターがあり、最初左側だけでお会計をしていましたが、お店が混み合ってくると右側のレジも開けて対応していました。
真ん中には棚が置かれ、お弁当やお総菜がたくさん並んでいました。

DSCF5811.jpg
売っている商品は、おにぎり、巻物、のり巻き、サンドウィッチ、ドンブリ、お弁当、お総菜などなど、かなり幅広く、どれを買おうか、かなり迷っちゃいます。

DSCF5812.jpg
こちらはお店の一番奥の場所で、その向こうが厨房になっていました。

DSCF5810.jpg
前回お弁当を購入したのは2010年5月27日だったので、約10ヶ月ぶりです。

DSCF5814.jpg
お店の手前側、道路沿いはイートインスペースになっていて、テーブルやイスが並んでいます。

DSCF5815.jpg
左手にはジュースとスープの販売スペースとレジがありました。

DSCF5813.jpg
お店の奥に「2人で愉しむSOZAIセット」というメニューを発見。
これはお総菜ばかりが9種類も入っていてとっても豪華だったので、お店の方にご飯の別売りがあるかどうか確認してこちらを購入しました。

名前が名前なので「お箸は2つおつけいたしますか?」と言われたのですが、丁重にお断り。
ホワイトデーも意識したメニューのようですが、私は一人でいただきます(笑)。


長兵衛玄米ご飯(小) (180円)
DSCF5817.jpg
ご飯は白米か玄米を選べたので玄米をお願いしたところ、レジの方が厨房に伝えて持ってきてくれました。

DSCF5818.jpg
消費期限はとても短く、当日の午後4時までです。

DSCF5819.jpg
ご飯が温かく、おかずが冷たかったせいか、お総菜は別の袋に入れられていました。
とっても手厚いサービスです。

DSCF5822.jpg
シンプルですが、袋には店名どおり、グリーンの絵と文字が描かれています。

DSCF5820.jpg
お総菜の入った容器は正方形に9つに区切られていました。

DSCF5821.jpg
健康を意識しているせいか、原材料名についてかなり詳しく記載されています。
当日なのは同じですが、消費期限は玄米ご飯よりは長いようです。


2人で愉しむSOZAIセット(1,260円)+長兵衛玄米ご飯(小)(180円)=1,440円(?)
DSCF5830.jpg
たっぷりのお総菜と玄米ご飯の組み合わせです。
お総菜とセットにしたせいか、少し割引があったような気がするのですが、レシートもメモもなく、不明です。
いただきま~す!

DSCF5835.jpg
玄米ご飯はツヤツヤと光っていました。
モチモチして粒粒感があり、しっかりかための炊きあがりで、とっても美味しい。
同じ玄米でも「権米衛」の玄米おにぎりに比べるとずいぶん茶色っぽいです。
長兵衛とは何でしょうか?


2人で愉しむSOZAIセット (1,260円)
DSCF5823.jpg
色とりどりのお総菜が、区切りからはみ出すぐらいぎっしりと詰まっています。
どれから食べようか、とっても悩ましい。

DSCF5824.jpg
野菜の浅漬けというか、ピクルスでしょうか?
キュウリ、キャベツ、ニンジンが大きめにカットされています。
さっぱりとした酸味がありますが、お野菜はパリポリと音がするぐらい、しっかりとした歯応えが残っていtとっても爽やかでした。

DSCF5829.jpg
ぼってりと大きな肉団子が1個入っています。
たっぷりの餡がかかっていましたが、これは結構甘めでした。

DSCF5840.jpg
中身はみっちりと詰まっていましたが、お肉だけでなくお野菜も結構入っていて、レンコンでしょうか、ちょっとカリカリした食感も感じられました。

DSCF5831.jpg
大きめにカットされ、グリルして焦げ目がついた焼きお野菜がぎっしり入っています。
黄色いパプリカ、ニンジン、カボチャ、サツマイモと、もともと甘めな味が焼いて甘みがさらに強くなっていて、甘い物が苦手な私には少々しんどかったです(汗)。

DSCF5836.jpg
下に隠れていたブロッコリーが入っていたのが救いでした(笑)。

DSCF5825.jpg
ローストビーフは2枚入っていました。
お肉はとっても柔らかくて美味しかったです。

DSCF5838.jpg
下にはペンネのサラダが敷き詰めてありました。

DSCF5828.jpg
エビチリには大きめのエビがたっぷりと入っていて、プリプリとした食感で美味しかったです。
絡めてあるタレはほんのり甘く、ピリッと辛みがありました。

DSCF5832.jpg
こちらのお料理はシーフードのマヨネーズサラダみたいなものでした。
スパゲッティとエビとイカにたっぷりのマヨネーズソースを和えてあり、黄身のそぼろ?とイクラがトッピングされています。

DSCF5839.jpg
マヨネーズソースがかなりしっかり目の味付けで、ご飯が進みました。

DSCF5826.jpg
海鮮系サラダはワカメ、青菜、糸こんにゃく(春雨?)、ニンジン、鶏肉?などが入っていました。

DSCF5837.jpg
甘酢に和えてあり、とてもさっぱりしています。

DSCF5827.jpg
イカのマリネは爽やかな酸味があって、とてもやわらかでした。

DSCF5834.jpg
イカの下にはタマネギやニンジンなどのスライスがあって、さっぱりと食べられます。

DSCF5833.jpg
揚げ春巻きはこんがりと揚がっていて、皮は結構パリパリとしていました。
中身はタケノコやニンジンのほか、春雨などが入っていてとてもヘルシー。
タケノコの食感がよかったです。


ボリュームがあって彩り豊かで華やかなお弁当ですが、玄米ご飯を小サイズにしていたせいもあり、食べてみたらペロリでした。豪華な前菜の盛り合わせという感じなので、おうちでパーティをするときにワインのお供にすると、手間がかからなくていいかなと思います。


2011年3月9日訪問時お店DATA
************************
Green gourmet 市ヶ谷駅店 (グリーングルメ) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町2 市ヶ谷駅1階
電話&FAX 03-3263-1237
営業時間 
[平 日] 7:00~22:00
[土日祝] 8:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/26 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(1) |
琉球料理 みやらび  @市ヶ谷
今日はうれしい給料日。
10月もあと一週間で終わるというのに、東京の最高気温は27度の予想にびっくりです。
明日からは冷え込むようなので、寒暖差でうっかり風邪をひかないよう、気をつけて下さい☆

DSCF5793.jpg
2011年3月8日は、朝「権米衛」でランチ用のおにぎりを買って会社に行ったのですが、上司が体調を崩して一日のスケジュールを全てキャンセル(汗)。
いろいろなところにお詫び電話をかけ続け、午前中はバタバタしているうちに終了。
先輩もお弁当を持参していましたが、思いがけない外出のチャンスに、お弁当を冷蔵庫に押し込め、外へ食べに出ることにしました(笑)。私が買った「権米衛」のおにぎりは夕飯にスライドです。

先輩のヘルシー生活改善計画に差し障らぬよう、美味しい和食はないかといろいろ考えていたら、先輩が「琉球料理 みやらび」のスペシャルメニューのことを思い出し、私もずっと食べたかったお料理なので、12時ジャストに事務所を出てお店に向かいました。

2010_0123画像0054
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進んで一口坂交差点を右折し、二つ目の角を左折します。少し進んだ左手にアウラ九段ビルがあり、お店はその1階です。

2010_0123画像0051
「みやらび」は昭和32年創業の老舗の沖縄料理店です

DSCF5807.jpg
お店の前の道路に、キレイなお花が飾られ、冬の新メニューが出ています。
ランチタイムは11時30分から午後2時(ラストオーダー)です。

DSCF5806.jpg
この冬の新メニューは豚とキャベツの辛みそ炒めでした。

DSCF5805.jpg
さーたーあんだぎーが一個150円で購入できるようです。

2010_0123画像0050
こちらのお店、以前は琉球舞踊を見ながらお食事ができるというやや高級なお店でしたが、平成12年に改装して以来、そのシステムはなくなったようです。
ちなみに、私はブログを始める前に2回、夜の訪問をしたことがありますが、お食事だけの利用で琉球舞踊は見ていません。一度見てみたかったです。残念。

DSCF5803.jpg
入口のすぐ右手にとてもキレイなお花が飾られていました。
空調の関係でしょうか、このお店の入口の扉はとても重たいです。

DSCF5776.jpg
店内は手前にカウンター席があり、奥が座敷席になっていました。
カウンター席の背中側には大きな棚があり、紹興酒がズラリと並んでいます。

DSCF5775.jpg
カウンター席は7割程埋まっていて、私たちは最近の定位置になりつつある、一番左端に着席。
奥の座敷の様子はわかりませんが、かなりお客さんが入っているようでした。

DSCF1748.jpg
前回こちらのお店をランチ訪問したのは2010年10月29日だったので、約4ヶ月ぶりです。

店員さんはカウンターの中に女性2名がいらっしゃいます。
姿は見えませんが、厨房にも調理担当の人がいらしゃいました。

2010_0123画像0007
イスにはブランケットが掛けられていて、細かい配慮が感じられます。
カウンター席だと扉が開く度に冷たい風が吹き抜けるので、ブランケットは大変助かりました。

DSCF1732.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
レシート入れは、巻かれた布がかわいい。

DSCF5800.jpg
注文を終えると、こんな風に伝票を巻いて置きます。

DSCF1733.jpg
グラスはもちろん!オリオンビールです。

DSCF5774.jpg
お茶をいただきながら、ランチメニューを検討。

久しぶりに外食に出たせいか、マイ箸を忘れちゃいました(汗)。
習慣付くのには時間がかかるのに、忘れるのはあっという間です。

DSCF5765.jpg
メニューを見てみると、また少しラインナップが変わったようで、前回私たちが食べた「みやらび特製スペシャルそば」はなくなっていましたが、「みやらび辛味そば」というとても興味が惹かれる新メニューがありました。

DSCF5764.jpg
この日のお目当ては、いろいろな沖縄料理が食べられる「花ずみセット」です。
店員さんに注文したところ、「お時間少しかかりますが、いいですか?」と聞かれました。


じーまみ豆腐
DSCF5777.jpg
お料理が出てくるまで少し時間がかかりました。
「じーまみだけでも出てきませんかね?」なんて話をしていたら、本当にじーまみ豆腐が登場!
それ以降はかなりスムーズにお料理が出てきて、あっというまにテーブルの上はいっぱいに。

最初の一品は「じーまみ豆腐」です。
落花生のお豆腐で、タレの入ったお椀の中にやや大ぶりの真っ白なお豆腐が入っていて、おろしショウガがトッピングされていました。

DSCF5779.jpg
ぷるぷる・むっちりしたお豆腐は、お箸で崩すのも大変。
食感のねっとり感に比べると落花生の風味はさっぱりとしていました。
タレはお醤油の塩気がちょっととんがり気味でした。

DSCF5787.jpg
お豆腐に続き、くーぶいりちー、どんぶり、お新香が出てきました。

DSCF5785.jpg
ご飯のお供に白菜のお新香がついていました。
でも、海ぶどうをふんだんに盛ったどんぶりだけで充分に完結した美味しさだったので、あまり必要なかったかも。
この日、唯一沖縄っぽくないお皿でした(笑)。


くーぶいりちー(昆布の炒め物)
DSCF5783.jpg
こちらはくーぶいりちー(昆布の炒め物)です。
電子レンジで温めたのか、中央部分がかなり熱かったです。

DSCF5784.jpg
たっぷりの昆布のほか、こんにゃくや細切りのタケノコ?なども入っていました。
さっぱりとした味付けです。


海ぶどうをふんだんに盛ったどんぶり
DSCF5780.jpg
こちらは海ぶどうをふんだんに盛ったどんぶりです。
つい最近、居酒屋さんで美味しい海ぶどうを食べて海ぶどうの美味しさを再認識していたので、とってもうれしかったです。

DSCF5781.jpg
小ぶりの丼に盛られたご飯の上にトロロがかけてあり、カツオブシとたっぷりの水ぶどう、小ネギ、胡麻がのせられ、とってもヘルシーな組み合わせです。
海ぶどうのつぶつぶ・プチプチ感がたまりません。

DSCF5788.jpg
かかっているタレには梅干しでしょうか、酸味が感じられ、とてもさっぱりと食べられました。

DSCF5791.jpg
ここで、ゴーヤチャンプルーが登場。


ゴーヤチャンプルー
DSCF5789.jpg
ゴーヤチャンプルーにはゴーヤ、キャベツ、タマネギ、スパム、卵が入っていました。

DSCF5790.jpg
野菜はシャッキリと炒めてあり、味付けは塩加減が薄め。
ゴーヤーの苦みをしっかりと感じます。


花ずみセット (1,500円)
DSCF5793.jpg
最後に具だくさんなスペシャルそばが出てきて、こちらで花ずみセットが完成!
じーまみ豆腐は食べちゃいましたが、それでも5皿もあって、と~ってもゴージャス☆


具だくさんなスペシャルそば <半そば>
DSCF5792.jpg
やや小ぶりのどんぶりですが、たっぷりのボリューム。
これで半そばです。
カマボコ、角煮、青海苔、黒きくらげ、ネギがのせられ、ビジュアルもとってもきれい。

DSCF5795.jpg
白い大きなカマボコ(ちきあぎ?)はしっかりとした歯応えで、むっちりとしていました。

DSCF5796.jpg
大好物のアオサがたっぷりで、とってもうれしい&美味しい。

DSCF5797.jpg
黒キクラゲは細長く切ってありました。
さっぱりとした味わいで、コリコリとした食感を楽しめます。

豚の角煮は甘辛なタレでしっかりと煮込まれています。
お肉はお箸で崩せる柔らかさでホロホロと崩れ、脂はとろけました。美味しい。

DSCF5798.jpg
麺はやや太めの平打ちで、少し縮れています。

DSCF5799.jpg
スープは自家製のあっさり塩味スープとのこと。
すっきりとしたスープは優しい味わいですが旨みたっぷりで美味しかったです。

DSCF5801.jpg
この日のお会計です。

DSCF5802.jpg
お値段は少しお高めでしたが、沖縄料理をコースのように種類多くいただけたし、ボリュームたっぷりで美味しくて、大満足です。CPは最高です。


次回は新しく出てきた「みやらび辛味そば」をぜひ食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

鶏のパパキム丼+半ソバ (2010年1月22日
みやらび特製スペシャルそば+半ジューシー丼 (2010年10月29日
花ずみセット (2011年3月8日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF5765.jpg

DSCF5761.jpg

DSCF5762.jpg

DSCF5763.jpg

DSCF5764.jpg

DSCF5766.jpg

DSCF5768.jpg

DSCF5769.jpg

DSCF5767.jpg

DSCF5770.jpg

DSCF5771.jpg


ディナーメニューです↓
2010_0123画像0009

2010_0123画像0010

2010_0123画像0011

2010_0123画像0012

2010_0123画像0013

2010_0123画像0014

2010_0123画像0015

2010_0123画像0016

2010_0123画像0017

2010_0123画像0018

2010_0123画像0019

2010_0123画像0020

2010_0123画像0021

2010_0123画像0022

2010_0123画像0023

2010_0123画像0024

2010_0123画像0025

2010_0123画像0026

2010_0123画像0027

2010_0123画像0028

2010_0123画像0029

2010_0123画像0030

2010_0123画像0031

2010_0123画像0043

2010_0123画像0044

2010_0123画像0045

2010_0123画像0046

2010_0123画像0047

2010_0123画像0048

2010_0123画像0049

DSCF5772.jpg

DSCF5773.jpg


2011年3月8日訪問時お店DATA
******************************
琉球料理 みやらび
〒102-0074 
東京都千代田区九段南3-4-3  アウラ九段1階
TEL&FAX  03-3261-3453
営業時間 
[昼] 11:30~14:00(L.O.)  
[夜] 17:30~23:00(L.O. 22:00)  
定休日 土・日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩8分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/25 09:30】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(7) |
番町 松月庵  @麹町
昨日はビックリするぐらい暖かな日でしたね。
25度を超えた夏日だったとか。
曇っていたのでうっかり長袖を着たら、暑くて暑くて参っちゃいました(汗)。

先週の金曜日、以前から仕事でお付き合いのある方がこのブログの熱心な読者様であったことが判明。
あまりの驚きと気恥ずかしさで体温が3度ぐらい上昇しました(笑)。
読者サイドの様々な感想や活用方法を聞かせていただき、とってもとっても嬉しかったです☆
H様、並びにT事務所様、これからもよろしくお願いします<m(__)m>。

DSCF5740.jpg

2011年3月7日は週の始まりの月曜日でしたが、前日の夜から降り始めた雨が朝から雪になり、真冬に戻ったかのような厳しい寒さでした。
月曜日だからか悪天候だからか電車がかなり遅れたので、この日のランチをアトレで買おうと思っていたのですが、四ッ谷駅に到着したとき、とてもそんな時間はなくて、会社に直行。

この日、先輩は朝突然用事が発生し、午後から出社の予定でした。
11時45分ぐらいに上司に「お弁当持ってきていますか?」と確認したところ、「持ってきている。」という回答だったので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/24 05:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 中国料理 王府井 三番町店  @市ヶ谷
2014年6月6日追記

2014年5月14日、お店の前を通りかかったところ、閉店の貼り紙が出ていました。

DSCF5376 (480x360)
平成26年4月25日に閉店したとのこと。
最近はちょっとご無沙汰していましたが、前身の「香港食市場」の時代からたまに来ていたし、いつも混んでいたのでビックリでした。

**************************************

早いもので今週も今日で終わりです。
お天気がイマイチのようですが、皆様楽しい週末を☆

本日は、2011年9月頃に「香港食市場」からリニューアルオープンした「中国料理 王府井 三番町店」のリポートです。

DSCF1367_20111018074719.jpg
2011年10月7日は、上司が午後イチで市ヶ谷方面の仕事があったので、出がけに外で一緒にランチを食べることになりました。このパターンの時はよく「香港食市場」に行っていたので、この日も同じ展開になりました。

ところが、「香港食市場」は1ヶ月ぐらい前に「中国料理 王府井(ワンフーチン) 三番町店」に衣替えしていました。
工事中は「香港食市場」が潰れちゃった!と悲しんでいたのですが、「王府井」がオープンしてすぐの時に行ってみると店頭にリニューアルオープンと書かれていたので、オーナーさんとかは同じなのではないでしょうか。なにしろ、「香港食市場」のホットペッパーのURLがそのまま「王府井」変わっていたので。
この日はオープニングセールで一律でいくらかディスカウントされていて大行列だったので、入店を諦めました。

自分で早く再訪したかったのですが、思いがけず上司が連れてきてくれて、ラッキー♪

DSCF1435_20111018074912.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進んで一つ目の東郷公園入口交差点を右に曲がり、三つ目の角の二七通りに出たら左に曲がります。少し行った右手の丸井第一ビルに店舗があります。

DSCF1436_20111018074911.jpg
はっきりわかりませんが、「王府井」もチェーン店のようで、横浜、五反田、人形町、南浦和などに支店があるようです。

DSCF1379_20111018074911.jpg
「香港食市場」時代と違い、入口の左側でお弁当を販売していました。

DSCF1380_20111018074911.jpg
入口の右側には本日のおすすめランチセットが出ています。
このメニューは通常メニューにはないものでした。
「今週の7日まで」との記載があったので、もしかしたら週替わりなのかな?

毎日メニューの一つを100円引きしているようで、この日はレバーニラ炒めです。
このメニューも通常メニューにはありません。

DSCF1347_20111018074831.jpg
お店は外観も内装もすっかり変わり、とてもキレイになっていました。

生中ビールが100円と、安い!

DSCF1359.jpg
店内はそれ程広くはなく、右手奥にレジがあり、一番奥が厨房になっています。
カウンターはなく、全てテーブル席です。
この日は確認していませんが、2階と3階もあります。

DSCF1348_20111018074831.jpg
入店したのが12時40分頃だったせいか店内は8割程の人の入りで、私たちは奥から二つ目のテーブル席に着席。

DSCF1358_20111018074830.jpg
卓上に大きなポットが置かれているので、お水のおかわりはセルフです。
灰皿が置かれていたので、喫煙はオッケーのようです。

DSCF1351_20111018074549.jpg
メニューもだいぶ変わっていました。
基本メニューだけでも麺類が12種類、ご飯類が12種類あり、650円~950円とお手頃です。
いろいろあって悩みましたが、店員さんに「一番辛いメニューは何ですか?」と聞いたところ、「麻婆豆腐」という回答だったので、本日のおすすめランチセットの麻婆麺にしました。
通常メニューにマーボー豆腐定食もあったのですが、ご飯より麺が食べたくて、こちらをチョイス。

DSCF1360_20111018074758.jpg
しばし待って、お料理が登場。
とり唐揚げはもう少し待って下さいとのこと。


本日のおすすめランチセット
<麻婆麺+ミニチャーハン+とり唐揚げ2ケ> (800円)
DSCF1367_20111018074719.jpg
後を追いかけるようにとり唐揚げが出てきて、こちらで完成!

メイン、ミニチャーハン、ザーサイ、デザートのセットです。
皿数が多く、かなりのボリューム!

DSCF1361_20111018074758.jpg
お漬け物は中華の定番のザーサイです。

DSCF1362_20111018074757.jpg
ザーサイには唐辛子がまぶしてあり、ストレートな辛さでした。

DSCF1365_20111018074756.jpg
ミニチャーハンは、ミックスベジタブルでしょうか、グリーンピース、ニンジン、とうもろこしのほかに、チャーシューとネギと卵も入っていて、かなり具沢山です。

DSCF1372_20111018074718.jpg
ぱらりとした食感で、味付けは薄めでさっぱりとしていました。

DSCF1368.jpg
とり唐揚げは小さならお皿に2個のせられ、キャベツとマヨネーズが添えられていました。

DSCF1369_20111018074718.jpg
千切りキャベツには、キャベツの量はそれ程でもないのに、マヨネーズがかな~りたっぷり。
これは、キャベツ用だけではなく、唐揚げにつけて食べることも想定されているのでしょうか?

DSCF1370_20111018074718.jpg
唐揚げは揚げ立て熱々で、口の中に入れるとじゅわーっと肉汁が出てきて、とっても美味しい。
下味がしっかりとついていたので、このままで充分美味しかったです。
私はマヨラーではないし、カロリーが怖かったので、マヨネーズはほとんど使いませんでした。

DSCF1373_20111018074718.jpg
麻婆麺はとても器が大きく、ボリュームたっぷりです。

DSCF1374_20111018074635.jpg
中央に小ネギのトッピングがありました。

DSCF1375_20111018074635.jpg
小さく賽の目にカットされたお豆腐がたっぷり。

DSCF1376.jpg
スープは程よいコクがあり、ほんのり辛いぐらいでしが、食べていると身体の内側から熱くなってきました。
ところどころで痺れを感じたので、花山椒が入っていたようです。

DSCF1377_20111018074634.jpg
麺はやや黄色みがかった細めのストレートです。
シャッキリと茹でてありました。
ボリュームは普通です。

DSCF1378_20111018074634.jpg
お豆腐だけでもかなりお腹が一杯になりました(笑)。

DSCF1363_20111018074757.jpg
デザートは中華の定番、杏仁豆腐です。
プルプルの杏仁豆腐に、小さくカットされた黄桃が入っていました。

DSCF1364_20111018074757.jpg
上司がとっくに食べ終わっていたので、急いで食べてたためにあまり記憶がはっきりしていませんが、そんなに甘さは強くなかったと思います。


出来たて熱々なお料理が食べ過ぎなぐらいのたっぷりのボリューム。
これで800円とは、ホントにCPが良かったです。
他にも食べてみたいメニューがあるので、ぜひ再訪してみたいです。


ランチメニューです↓
DSCF1349_20111018074550.jpg

DSCF1350_20111018074550.jpg

DSCF1351_20111018074549.jpg

DSCF1352_20111018074549.jpg

DSCF1353_20111018074520.jpg

DSCF1354_20111018074520.jpg

DSCF1355_20111018074520.jpg

DSCF1356_20111018074519.jpg


お店の名刺です↓
DSCF1503_20111020053549.jpg

DSCF1504_20111020053548.jpg


2011年10月7日訪問時お店DATA
*******************************
中国料理 王府井 三番町店 (わんふーちん) 
〒102-0075
東京都千代田区三番町18-3 丸井第一ビル
TEL 03-3263-8766
営業時間 11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 年中無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/21 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
俺の空  @高田馬場
本日は、マイブログ圏外の高田馬場にある「俺の空」のレポートです。

DSCF5716.jpg
2011年3月6日、久しぶりに美容院に行きました。
行きつけの美容院は高田馬場なので、ついでにラーメン屋さん巡りをするのがとっても楽しみ。
私のヘア担当の方は高田馬場在住でしかもラーメン好きなので、いつも最新の高田馬場のラーメン情報を教えてくれます。

前回美容院に行った2010年12月12日は、高田馬場の中にある有名店の一つ「俺の空(おれのそら)」に行きましたが、行列があまりに長くてそのあと用事があったので「二代目海老そば けいすけ」に行ってしまいました
さらにその前、2010年8月14日に訪問した時は、工事による臨時休業で「鷹虎」に行きました
この日こそはリベンジ!と思って開店時間15分ぐらい前にお店に到着。

DSCF5730.jpg
「俺の空」は、JR高田馬場駅の戸山口改札を出て右に向かい、左に曲がって線路沿いに進むとすぐ右に手にあります。

DSCF5731.jpg
10時45分頃に到着したとき、既に二人の男性が並んでいました。
ちょうど列の並びが隣のビルにかかり気味で、そのビルは工事中だったので、何か言われたら嫌だなぁと思い、近くのサンクスで時間を潰し、開店直前にもう一度行ってみると、ちょうど入店を始めていました。
8番目ぐらいだったでしょうか、一回転目で入れました。

DSCF5729.jpg
営業時間は午前11時から午後9時まで、年中無休です。
浸け豚そば類は麺の増量は無料とのこと。
写真では文字が小さくて見えにくいですが、常時行列が出来るお店なので並び方が詳しく書かれていました。
お作法が全然わからなかったので、コンビニで時間を潰してよかった(笑)。

DSCF5715.jpg
お店の内装はガランとしていると言っていいぐらい何もなく、まるで倉庫のようです。
店員さんは男性3名で、ちょっと強面ですが接客は丁寧でした。

このお店には、開店してしばらくしてから一度訪問して以来、2回目です。
本当にご無沙汰でしたが、相変わらずの人気店でした。

DSCF5706.jpg
お店はそれほど広くなく、奥に向かってのびています。
右手に厨房があり、カウンター席がその周りを取り囲んでいます。
入口からすぐ左に券売機があるので食券を購入し、席に着く時に店員さんに渡します。
開店すると奥の方から順番に座り、私はかなり入口の近くで券売機の前ぐらいでした。
その後は店内で4人程並び、それ以上の人は外で並びます。
ちなみに、帰りがけには店内に4人程並んでいました。

席に着く前に卓上にはお水とおしぼりがセットされていました。

DSCF5714.jpg
おかわりのお水は卓上にある大きなポットでセルフサービスです。

DSCF5707.jpg
入口の扉が開け放たれていたので、まるで屋台のように冷たい風が入りっぱなし(笑)。
コートは脱がず、そのまま席につきました。
テーブルの下には棚がついていますが、上着を置く場所はなく、寒くなくてもほとんどのお客さんは上着を着たままで食べていました。
その後、どなたかが扉を閉めてくれたので、だいぶ過ごしやすかったです。

DSCF5713.jpg
メニューは掛け豚そば、浸け豚そば、和え豚そばの3種類で、トッピングなどが豊富です。
昔は和えそばなんてなかったので、メニューは少し変わっているようでした。
久しぶりだし、ブログにはまずは基本だし、おまけにこの日は寒かったので掛け豚そばにして、味玉をプラスしました。

掛け豚そばと浸け豚そばは800円で同じお値段なのに、浸け豚そば麺ましゼロ円でボリュームを小盛り・中盛り・大盛りと選べるので、何だかとっても損した気分ですが、夕方に外食する予定だったのでダイエットには仕方ないかと諦めました(泣)。

DSCF5708.jpg
このお店の裏技がいろいろと書かれています。

DSCF5709.jpg
字が小さくて、見えにくくてすみません(汗)。


掛け豚そば(800円)+味たまご(100円)=900円
DSCF5716.jpg
しばし待って、掛け豚そばが登場!
茶色いスープに白い細麺と味玉が顔をのぞかせ、中央にほぐした豚とたっぷりのネギが盛られ、そこに海苔がたてかけてありました。
とてもシンプルな表情。
初めて食べたとき、糸唐辛子とか飾ってあった記憶がありますが、、、不確かです。

ドンブリはちょっと持つのを躊躇うぐらい温められていました。
ラーメンからはふんわりとお魚の香りがしました。

DSCF5717.jpg
こちらのお店の豚は、塊や薄く切ったものではなく、ほぐしてあります。
鮮やかな小ネギの青い部分がたっぷりとのせられていました。

DSCF5718.jpg
海苔は小さな正方形です。
あまり海苔のありがたさがわからない私は、しけらないうちに最初に食べちゃいました。

DSCF5720.jpg
味たまごは、切っていなくて、丸ごと1個入っています。
冷たくないよう、しばらくスープの中に沈めておきました。

DSCF5721.jpg
スープは少しとろみがあり、豚骨ベースですがお魚の味わいもします。
魚粉なのか、後味が少しざらっとしていました。
舌触りが滑らかでとてもコクがあって美味しい!
数年ぶりに食べましたが、変わらぬ美味しさでうれしかったです。

DSCF5723.jpg
麺は細麺のストレートで、しゃきっとしたのど越しです。
最近は太麺を食べることが多く、こんなに細い麺は博多豚骨ラーメンぐらいでしか食べないのでとても珍しく、久しぶりでした。
ボリュームは普通です。

DSCF5728.jpg
スープの中には刻んだ生のタマネギが入っています。
熱の通り具合によってシャキシャキしたり甘みを感じたりしました。

DSCF5724.jpg
ほぐし豚には小さくカットされた豚肉も入っています。
こうやってみると、ほぐし豚はツナに見えるような(笑)。
ほぐし豚は甘じょっぱいしっかりとした味付けなので、そのまま食べるとちょっと濃かったので、麺にしっかり絡めていただきました。
このほぐし豚、お恥ずかしながら、ちょっと歯に引っかかりやすいんですよね~。
少し前に歯医者さんで歯石を取ったばかりなので、なおさらでした(汗)。

DSCF5725.jpg
しばらくスープで温めていた味たまご。
お箸でうまくきれなかったので囓っちゃいました。

DSCF5726.jpg
断面が汚くてすみません(汗)。
メニューに記載されたとおり、昆布の優しい味わいがあります。
全体的に薄味で、半熟でとろける黄身にふんわりとした甘みがありました。


全体的なボリュームは普通なので、お値段が900円というのはちょっとお高い感じがします。
それでも、昔の印象と変わらず美味しかったのはうれしかったです。
次回はつけそばをぜひ食べてみたいです。


2011年3月6日訪問時お店DATA
***************************
俺の空 (おれのそら) 
〒169-0075 
東京都新宿区高田馬場4-2-31 
TEL 03-3366-0631
営業時間  11:00~21:00
定休日 無休 
JR・地下鉄高田馬場駅戸山口改札より徒歩1分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2011/10/20 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
【店舗営業終了】 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
今朝はぐっと冷え込みましたね~。
そろそろ本格的に冬支度をしなければ。

DSCF5695.jpg
2011年3月4日は、午前中から午後にかけて長い打ち合わせを予定していたので、お客様の分を含めてお弁当をとることになりました。
普段なら大してお弁当の手配について気にしない上司が、前日から「お弁当はきじ丼かカレーにしよう。どっちにするかはそっちで決めていいよ。」といい、しきりに「で、どっちにしたの?」と聞いてきました。
わが事務所にしては多いとはいうものの、わずか8個の注文なので、当日の午前10時半ぐらいに注文すれば、全く余裕だったので、なぜ上司がそんなに決めたがっていたのか、とっても不思議。先輩に合わせて一週間近く続いたお弁当生活に少し飽き気味だったのでしょうか(笑)。
宮川本廛」のきじ丼は美味しいけれどもご飯の柔らかさが気になり、「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」のカレーはつい10日程前の2011年2月25日に奈々スペシャルカレーを食べたばかりだったので気が乗らず、なかなか決め辛かったですが、結局「オーベルジーヌ」にしました。

外観

オーベルジーヌの店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことです。
2011年10月19日現在、ネット上で検索しても、新店舗の情報は見つかりません。
公式HPよれば、2010年7月から通販も可能になっています。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回こちらのお店のカレーを食べたのは2011年2月25日だったので、わずか1週間ぶりです。

DSCF5693.jpg
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

私は2009年6月18日に食べてとても美味しかったアサリカレーを大辛でお願いしました。
先輩はいつもは中辛ですが、野菜カレーはカボチャなどが入って甘めになるので大辛を注文。

DSCF5585.jpg
10時半頃にお店に電話し、少し早めの11時半に届けてもらうことにしました。

いつもは丁寧できっちりした電話応対をする「オーベルジーヌ」ですが、この日先輩が電話して「チキン6つ、野菜1つ、アサリ1つ」とお願いしたところ、何故かチキン6つ、野菜6つ、アサリ1つで13個の注文になってしまったとのこと(汗)。ずいぶんたどたどしい話し方だったそうなので、新しく入ったアルバイトさんだったのでしょうか。最終的な個数の確認や合計金額が伝えられるので、危機は回避しましたが、13個も来ちゃったらたいへんなところでした(笑)。

DSCF5586.jpg
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

バター

こちらは以前撮影した写真です。
ジャガイモに塗るバターが添えられていますが、いつもダイエットも兼ねてここでは食べず、おうちに持って帰っています。

DSCF1900.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このところ、バターはプラスチックの容器ではなく、ナプキンやスプーンと一緒のビニール袋に入れられるようになりました。バターが潰れてしまう可能性もありますが、こちらの方がゴミが少なくていいと思います。

DSCF5691.jpg
カレーは時間どおり、午前11時半頃に届きましたが、打ち合わせが途切れず、結局お客様にお出ししたのは12時過ぎでした。カレーの容器、ご飯の容器、おしぼり、スプーン、バター、バターナイフ、それにお茶も出し直しと、とっても慌ただしく、私たちがようやく腰を落ち着けて食事に取りかかれたのは12時15分過ぎでした。

DSCF5692.jpg
カレーのルーの容器には中身が一目でわかるようにメニュー名のラベルが貼られています。


野菜カレー(1,260円)+大辛(105円)+チーズトッピング(210円)=1,575円
DSCF5694.jpg
こちらは先輩が注文したカレーです。


あさりカレー(1,260円)+大辛(105円)+チーズトッピング(210円)=1,575円
DSCF5695.jpg
カレー、バターライス、ジャガイモのセットになっています。
本格カレーにトッピングをしているので、お値段はお高めです。

DSCF5590.jpg
容器の左側にジャガイモ、右側にバターライスが入っています。
ご飯はほかほかです。

DSCF5698.jpg
ご飯にはところどころバターがまぶしてあります。
ボリュームは普通からやや多めです。

2010_0604画像0005
茹でた(蒸した?)ジャガイモは、おそらくメークインだと思いますが、まるまる1個入っています。

DSCF5595.jpg
カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むきます。

2010_0419画像0024
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

2010_0419画像0026
ジャガイモのお芋の甘みが、カレーの辛さを緩和してくれて、とてもいい口直しになります。

ようやく準備完了。いただきま~す!

DSCF5696.jpg
ルーは、本当は具沢山なのですが、フタを開けたときには沈んじゃっています。

2010_0419画像0027
こちらは以前撮影した写真です。
欧風カレーなのでベースはかなり甘みがありますが、大辛の場合、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきます。

持ってきていただいてから結構時間が経ってしまったので、保温していてもカレーの温度は結構下がってしまい、かなり甘みが増して、前回アサリカレーを食べたときのような感動はあまりなかったです。残念。

DSCF5700.jpg
トッピングしたチーズはゴーダーチーズを二層に重ね合わせたというものです。
温度の問題もあるとは思いますが、トロトロととろけるタイプではなく、ちょっと囓れるぐらいのかたさです。

DSCF5602.jpg
ぶ厚くカットされたマッシュルームがたくさん入っていて、プリプリした食感が楽しめます。
火を通してこれだけの大きさがあるということは、もとはかなりの大きさでは?

DSCF5599.jpg
うずらの卵は2個入っていました。

DSCF5600.jpg
この写真を見ると、うずらの卵って白身の部分がとっても薄いことがわかります。
白身があまりなくてほとんどが黄身だから、濃ゆい味わいになるのかな?

DSCF5701.jpg
写真だとわかりにくいですが、アサリです。
結構たくさん入っていました。

DSCF5704.jpg
この日のお会計です。


カレーのメインの具はアサリでしたが、バターライスにジャガイモ、トッピングのチーズやスパイスの強さがあったので、充分おなかいっぱいになりました。

プラスチック回収するために8人分の容器を洗いましたが、台所がとっても小さいのですごいことになりました(笑)。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  
 [大辛] (2007年5月9日2007年5月21日2010年6月4日
 [辛口] (2010年11月5日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日
あさりカレー  (2009年6月18日2011年3月4日
野菜カレー  (2009年7月7日
帆立カレー  (2009年1月27日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日2010年4月16日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日
奈々スペシャルカレー  (2011年2月25日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューです↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2011年3月4日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間) 9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/19 07:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店  @四谷
DSCF5679.jpg
2011年3月3日、お弁当を買うべく、出勤前にアトレ四谷に立ち寄りました。
二日前の2011年3月3日に「おむすびと」を食べたので、久しぶりに「権米衛」のおむすびを買って食べ比べしてみようかなと思ったのですが、ふと、同じフロアにある「SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店」をのぞいてみると、3月3日だったのでおひな祭りフェアをやっていて、いろいろスペシャルな商品が店頭に並んでいました。

2009_1204画像0098
「成城石井」は、JR四ッ谷駅に隣接するアトレ四谷の1階にあります。
このフロアには、「ベーグル&ベーグル」、「ポール」、「スープ ストック」、「権米衛」、「こころ」、「ティーヌン」と、たくさんの飲食店が入っています。

2009_1204画像0097
「成城石井」は2009年11月10日にアトレ四谷の中でオープンしました。
このフロアでは一番新しいお店です。

この場所には2009年1月26日に訪問した「Pizza&Pasta QuaQua(クワクワ) アトレ四谷店」がありました。

2009_1204画像0096
成城石井」は牛角やレッドロブスターなどを運営する株式会社レックスホールディングスの完全子会社でしたが、2011年5月31日に丸の内キャピタル株式会社が設立する新会社へ譲渡されたそうです。
輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーですが、最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開しています。

DSCF5676.jpg
販売しているお弁当は、軽食のサンドウィッチからランチボックスのお弁当、和食からエスニック系、そのままそのまま食べられるお弁当から電子レンジで必ずチンしなければならないお弁当などなど、お値段も様々で、かなり多岐にわたっていろいろな種類が置いてありました。
さすが高級スーパーだけあって、店員さんの対応がとても丁寧です。

DSCF5673.jpg
私のような人が結構いるのか、朝10時少し前なのに結構人がいて、レジ待ちで少し並びました。

DSCF5674.jpg
前回「成城石井」でお弁当を購入したのは2009年12月2日だったので、1年3ヶ月ぶりです。

DSCF5675.jpg
ひなまつりフェアはお総菜だけでなく、スイーツもいろいろと揃っていました。
ピンクや黄色の華やかな色使いで、近づく春を思わせます。

DSCF5677.jpg
ひな祭りと言えばちらし寿司ですが、そのほかに茶巾絞りや手まり寿司などいろいろと取り揃えていて、見た目がキュートでボリュームたっぷりな手まり寿司盛り合わせを買っちゃいました。

DSCF5678.jpg
自家製のお弁当は、保存料・合成着色料は不使用で、消費期限は当日です。


自家製 手まり寿司盛り合わせ  (1,290円)
DSCF5679.jpg
手まり寿司は、上から茶巾絞り、穴子寿司、高菜寿司?、いなり寿司の4種類がそれぞれ4個ずつありました。
ずら~っと並んでいて、とっても豪華!

DSCF5687.jpg
小袋でお醤油と、、、

DSCF5686.jpg
ガリがついていました。

DSCF5688.jpg
時折食べると口の中がさっぱりします。

DSCF5684.jpg
おいなりさんは三角形の形です。
お揚げは甘めに煮込まれていました。

DSCF5683.jpg
高菜で巻いたおむすびは、葉っぱを食いちぎるのがちょっと大変でした。
味付けはさっぱり目です。

DSCF5685.jpg
プラスチックの梅の花が添えられていました。
これだけ見ちゃうと、ちょっとチープな感じがしちゃいます(笑)。

DSCF5682.jpg
穴子のツメはほんのり甘かったです。

DSCF5689.jpg
穴子はやや薄めでした。

DSCF5681.jpg
茶巾絞りはかなりご飯がぎっしりとかたく握られていて、みっちりとした食感でした。

DSCF5680.jpg
イクラのプチプチ感と程よい塩加減が良かったです。


手まり寿司とはいえ、合計16個はさすがに多すぎると思い、残して持って帰ろうと思っていましたが、結局全部食べちゃいました(笑)。
お米をたっぷりと食べておなかいっぱい。
ランチのお弁当で季節イベント的なお食事は珍しいので楽しいランチでした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2009年12月2日2011年3月3日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年3月3日訪問時お店DATA
************************************
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (せいじょういしい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-5362-0846
営業時間 
[月~土] 7:30~22:00
[日・祝]  8:00~22:00
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/18 07:00】 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 BAGEL & BAGEL アトレ四谷店  @四谷
週末は、大雨が降ったり気温が上がったりと、何だか落ち着かないお天気でした。
私は運動して体重を落とし、夕飯をがっつり食べて体重を戻すという、しょうもない繰り返しでした(汗)。

DSCF5672.jpg
2011年3月2日は、先輩のお弁当持参3日目。
私はアトレ四谷店の中に入っている「BAGEL & BAGEL アトレ四谷店」でお弁当を購入してから会社に行きました。

店

「ベーグル&ベーグル」はJR四ッ谷駅に直結しているアトレ四谷店の1階にあり、エスカレーターを挟んで「PAUL アトレ四谷店」「Soup Stock TOKYO アトレ四谷店」「おむすび 権米衛 アトレ四谷店」の向かい側になります。
店舗はそれ程広くなく、こじんまりした感じです。

DSCF5659.jpg
店舗の前にはイートインのスペースがありました。

DSCF5657.jpg
10時少し前にお店に行ってみると、先客はゼロ。
色とりどりの美味しそうなベーグルがたくさん並んでいます。
意外?とスイーツ系が多く、左上にあるピザベーグルだけお総菜系でした。
カップケーキなんかもありました。

DSCF5656.jpg
右側の冷蔵ケースの中には、お総菜系のベーグルがありました。
お総菜系はいろいろ楽しめるよう、2種類の組み合わせになっていて、プラスチックの容器に入っています。
中の具材も違うし、ベーグルの生地が違うものもありました。

上段には、ベーグルをつけて食べるペースト?もたくさんの種類がありました。
あまり普段ベーグルを食べないので全然知りませんでしたが、こういう楽しみ方があるんですね。

DSCF5658.jpg
商品を入れるカゴがありました。

オープンしてすぐの頃、2007年10月30日に購入して以来なので、3年5ヶ月ぶりです。

DSCF5661.jpg
ベーグルの定番といえば、スモークサーモン&クリームチーズ。
とっても食べたかったのですが、前回食べたような気がしたので、違う種類にしました。

DSCF5662.jpg
お持ち帰り用の袋には「BAGEL & BAGEL」のロゴがかわいく印刷されています。

DSCF5663.jpg
明太タマゴ&生ハムとバジルクリームのハーフ&ハーフと、まるまる1個のベーグルの中で唯一スイーツ系でない、ピザベーグルを購入。

DSCF5664.jpg
メモを忘れてしまったので、それぞれのお値段がはっきりしませんが、合計で660円でした。

DSCF5665.jpg
ピザベーグルは結構大きいです。


ピザベーグル? 
DSCF5669.jpg
ピザペーストがピリ辛スパイシーで、チーズのしっかりとした風味があって、とっても美味しい。
ちょっとパリパリに焼かれているチーズが香ばしくてたまりません。

DSCF5671.jpg
生地は少しふんわりしつつも重ためで、これ一個だけでもかなり食べごたえがありました。


ベーグルサンドウィッチ<明太タマゴ&生ハムとバジルクリーム>
DSCF5667.jpg
フタを開けた状態の写真を撮り忘れちゃいました(汗)。

DSCF5668.jpg
原材料名などがかなり詳しく記載されています。

DSCF5670.jpg
まずは明太タマゴをいただきました。
生地がむっちりして美味しい!
明太はちょっと塩分濃い目なこともあり、はっきりとした存在感があります。

DSCF5672.jpg
生ハム&とバジルクリームは、美味しい熟成生ハムが結構たっぷりと入っていました。

DSCF5666.jpg
この日の先輩のお弁当です。


ベーグルは生地がどっしりと重くて、2つ食べたらおなかが一杯になりました。
久しぶりに食べたベーグルはとっても美味しくて、大満足です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2009年12月2日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年3月2日訪問時お店DATA
****************************

BAGEL & BAGEL
 アトレ四谷店 (ベーグル アンド ベーグル)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-6712-0711
営業時間
 [月~土]  8:00~21:00
 [日・祝]  10:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/17 07:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(6) |
縄文天然温泉 志楽の湯  @矢向
2011年9月18日、友人家族とキリンビール工場見学をして併設のレストランでさらにたくさんビールを飲んだ後、せっかく滅多に来ない神奈川県に来たから、温泉に入ろうと思い、生麦駅からそれ程遠くない、矢向という駅にある「縄文天然温泉 志楽の湯」へ行きました。

DSCF1051_20111014223736.jpg
お風呂の種類の面白さはあまりなかったものの、木造の落ち着いた建物、穏やかな間接照明、健康に気を配ったお料理など、もちろんお湯もよくて、とてもゆったりと落ち着いた隠れ家的な温泉でした。


真夏日で暑い中歩き回り、工場見学でも結構歩き、おまけにビールをたらふく飲んでいたので、お風呂に入ったらかなりグデグデになっちゃいました。
この日程寝転び湯でうたた寝したいと思ったことはなかったです(笑)。


2011年9月18日訪問時お店DATA
****************************
縄文天然温泉 志楽の湯 (しらくのゆ)
〒212-0024 
神奈川県川崎市幸区塚越4-314-1
TEL 0120-650-711 
営業時間 10:00~24:00 (8月を除く第3水曜日は15:00~)
定休日 なし
JR南部線矢向駅より徒歩6分

テーマ:温泉♪ - ジャンル:旅行

【2011/10/16 00:00】 | スパ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ツバメの巣<4>  @西荻窪
前回の記事から1週間後の2011年8月19日の様子です。

DSCF9964.jpg
所用があって一週間ぶりに訪れたら、みんな巣立っちゃっていました(泣)。
父親の話では、日ごとに飛び立っていたそうです。
うーん、残念!
子供たちの勇姿を見たかったのに~。

DSCF0633.jpg
ビルのオーナーさんからの粋なポスターが貼ってありました。
みんな、元気でね。


また来年、同じ場所で巣作りするのでしょうか。
今からとっても楽しみです☆

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/10/15 00:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
おむすびと 麹町店  @四谷
DSCF5653.jpg
2011年3月1日。いよいよ3月に突入です。
先輩が前日からお弁当派に転じたことをきっかけに、上司に「ランチはバラバラにしませんか。」と提案したものの、上司がお弁当を持参するのか「松月庵」の出前をとるのかはっきりしなかったので、私はお弁当を買ってから出社しました。

お弁当を買いに行ったのは、四ッ谷駅近くにある「おむすびと 麹町店」です。
上司と先輩が以前食べたことあったのですが、二人とも「権米衛」の方がお気に入りだったので、事務所でおにぎりを買おうという話になると必ず「権米衛」になってしまい、宿題店になっていました。
2010年1月21日にMrs.Beanさんからもコメントをいただき、ずっと機会を窺っていました。

2010_0215画像0140
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の交差点を渡るとスクワール麹町というビルがあり、新宿通り沿いの一つ隣に麹町東急ビルがあります。
麹町東急ビルにはレストラン街があります。

2010_0215画像0142
このレストラン街には、
1階には、この日購入した「おむすびと 麹町店」、
地下1階には、
2008年7月28日に訪問した「ビア・チムニー 四ッ谷店」、
2009年8月17日に訪問した「大阪屋」、
2007年9月26日2009年3月27日2009年12月9日2010年4月2日2010年8月2日2010年10月28日2011年1月17日に訪問した「KOREAN DINING 長寿韓酒房」、
2010年2月15日2010年7月8日2010年9月7日2010年10月8日2010年12月7日2011年1月28日に訪問した「中国小皿料理 南国亭 四谷店」、
があり、全部で5店舗が営業しています。

DSCF5620.jpg
ビルの左端、階段の左横にとても小さい入口があります。

DSCF5621.jpg
「昔ながらのかまど飯」とありますが、さすがにかまどはないと思うのですが、、、。
ガス炊きなのでしょうか。

「でかでかおむすび」っていうロゴ、とってもそそられます(笑)。

DSCF5622.jpg
こちらのお店、テイクアウトだけでなくイートインも可能です。
ビルの正面にあるこの入口は、お持ち帰りの人用です。
ちゃんと見ていないのですが、食べる人は奥に別の入口から入店するようです。

個数限定ですが、手づくりのお弁当が390円というお安さです。

DSCF5627.jpg
店内は奥に向かって細長くのび、左側は小さな棚になっていてお弁当やおにぎりのパックが置かれ、右奥には飲み物とお総菜を置いた冷蔵ケースがありました。
幅がかなり狭いので、ランチタイムは結構大変そう。

DSCF5631.jpg
午前10時前に入店したところ、先客はゼロ。

DSCF5626.jpg
壁にはおむすびのラインナップがデカデカと並んでいます。
一杯ありすぎて、かなり迷います、、、(汗)。

DSCF5625.jpg
お店の一番奥が厨房で、その前にレジがあります。
レジの上にもたくさんのおむすびの写真が並んでいて、目がチカチカしちゃいます。
こちらのお店では、おむすびは注文が入ってから作るというのがこだわりです。

DSCF5624.jpg
店員さんは、私が見えていた限りでは全ておば様で、3人いらっしゃいました。

DSCF5630.jpg
お得なおべんとパックもありましたが、せっかくなら握りたてでゴージャスなおむすびにしようと思い、カウンターで注文。

DSCF5623.jpg
冷蔵ケースの中にはたくさんのサイドメニューがあったので、もちろん、こちらも購入。

DSCF5632.jpg
「おむすびと」は、「株式会社縁結び」が主宰するおむすびチェーン店で、東京を中心に12店舗展開しています。

DSCF5633.jpg
どっしりした構えのロゴですね。

DSCF5635.jpg
おむすびの種類が多すぎで、優柔不断な私はしばし混乱しましたが、せっかくなので一番お高いメニューからチェックし、1個280円もする鮭とイクラ親子とチーズと明太子の2個を注文しました。

DSCF5636.jpg
サイドメニューのお総菜は、切り干し大根や卵焼きなどの定番もありましたが、せっかくなのでちょっと変わったものがいいなと思い、塩ねぎきのこと、豆たっぷりサラダの2種類を購入。

DSCF5637.jpg
お箸は断りましたが、お手ふきは入っていました。


おむすび<チーズと明太子>(280円)+おむすび<鮭とイクラ親子>(280円)
+豆たっぷりサラダ(小)(120円)+塩ねぎきのこ(小)(120円)=800円
DSCF5638.jpg
いろいろ買ったので、合計800円になりました。
定食と同じ値段になっちゃった(笑)。


豆たっぷりサラダ
DSCF5639.jpg
豆たっぷりサラダは、その名前に恥じない色々な種類のお豆が入っていました。
大豆のほかに黄色、黒色、緑色と少なくとも4種類はありました。
しろあえのような味わいで、ほんのり甘めの味付けがとっても美味しい。
お豆は柔らかすぎず、粒粒感もしっかり楽しめます。
先輩に一口おすそ分けしたら、味噌味を感じると言っていました。


塩ねぎきのこ
DSCF5641.jpg
もう一つのお総菜は、塩ねぎきのこです。
キノコ大好きなので、迷わずチョイスしました。
シメジや白舞茸?のマリネで、さっぱりながらもしっかりと酸味があり、ちょっとだけ唐辛子の辛さを感じます。
歯応えもよく、こちらもとても美味しかったです。

DSCF5642.jpg
おむすびは、「でかでかおむすび」と標榜するだけあって、かなりの大きさです。
権米衛」も同じように大きくて厚みのあるおむすびです。
コンビニの低価格おにぎりに対抗するため、差別化をはかっているのでしょうか。

DSCF5643.jpg
プラスチックの容器に入っているおむすびを立ててみました(笑)。
立体感をもたせたこちらの方が、美味しそうに見える!

DSCF5644.jpg
あぁ! 大切なイクラがこぼれちゃいました(汗)。


おむすび<チーズと明太子>
DSCF5646.jpg
おむすびは、中身がわかるようにトップに具材が飾られています。
明太子とチーズは大好きな美味しい組み合わせです。

DSCF5649.jpg
明太子はほんのりと辛く、チーズのまろやかな味わいととっても相性よくて美味しい!
かなり大きいおにぎりなのに、どこを食べてもちゃんと具材と出会えるのがうれしいです。
うーん、とっても美味しかった!
これはかなりのお気に入りです。


おむすび<鮭とイクラ親子>
DSCF5650.jpg
もう一つのおむすびはこちら。
せっかくなのでおっこちていたイクラを再トッピングして記念撮影(笑)。

DSCF5653.jpg
鮭は程よい塩気で美味しいです。
おむすびの中にもちゃんとイクラが入っていて、時折プチプチ感を感じました。

DSCF5655.jpg
この日のお会計です。

DSCF5645.jpg
先輩のお弁当を記念撮影。
彩りがキレイで美味しそうだけど、ボリュームはかなり少なそうです。


大きなおにぎり2つとお総菜2種類いただいたので、かなりおなかいっぱいになりました。
おにぎりだとすぐにお腹が空いちゃう、ということもなく、6時過ぎまで大丈夫でした(笑)。

先輩は、「権米衛」に比べると「おむすびと」の方がお米がぱさつくと言っていたのですが、私はこの日いただいたおむすびの具材が強い味わいだったので正直、あまりわかりませんでした。
そもそも、農家から送られたお米を食べてきた先輩とスーパーのお米で育った私では、お米センサーの違いがかなりあるので、正直、私は充分美味しいと思いました。
お総菜も美味しくて、大満足です。


2011年3月1日訪問時お店DATA
******************************
おむすびと 麹町店 
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-6 麹町東急ビル1F
TEL 03-3556-6171 
営業時間 
[平日] 8:00~21:00  
[土曜] 9:00~15:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/14 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
DSCF5605.jpg
2011年2月28日は2月最後の日。
前日に開催された東京マラソンでは快晴で気温が20度近くまで上がったのに、この日は一転冬に逆戻り。
朝から厳しく冷え込んで激しい雨が降り、午後は一時的に雪になっていました(汗)。
こんな日は「番町 松月庵(しょうげつあん)」は限ると思い、12時ちょっと前に打ち合わせの終わった上司に「今日は雨が降っているので松月庵の出前をお願いしますが、何が良いですか?」と問答無用で聞きました(笑)。
上司はいつも適当にメニューを決めているのに、この日は珍しく私が何を食べるか聞いたり、メニュー表を見たりしたのに、結局、注文したのはいつもと同じ「カツ丼」でした(笑)。
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/13 07:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
【店舗営業終了】 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
2012年2月23日追記

DSCF2408_20120223062242.jpg
2011年11月16日、JR四ッ谷駅のホームでこんな看板を見つけました。
「オーベルジーヌ」の裏メニューである「奈々スペシャルカレー」は、この方が好きなメニューを組み合わせて出来上がったものです。

***********************************

昨日は夜になっても暖かでしたね~。
乾燥した日が続いて、インフルエンザがぼちぼち出てきているようです。
ご注意下さい☆

DSCF5589.jpg
2011年2月25日は週の最後の金曜日。
この週で唯一上司がお昼どきに不在の日だったので、どこへランチを食べに行こうか、前日からワクワクしていました。
ところが!
午前9時半頃、ふと、事務所の台所を見ると、床に水がしみ出しているのを発見。
トイレをのぞいてみると、こちらも床に水があふれている、、、、(汗)。
この日、事務所で水漏れが発生し、1/3のエリアが水浸しに。
マンションの管理人さんを呼んだり業者さんに来てもらったり、バタバタしていて、とてもランチには行けるような状況ではありませんでした(泣)。
お弁当を買わなきゃと考えていたら、「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」の裏メニューのカレーのことを思い出して先輩に提言してみると、大賛成をもらったので、早速電話でお願いしました。

外観

オーベルジーヌの店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことです。
2011年10月12日現在、ネット上で検索しても、新店舗の情報は見つかりません。
公式HPよれば、2010年7月から通販も可能になっています。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回こちらのお店のカレーを食べたのは2010年11月5日だったので、約2ヵ月半ぶりです。

DSCF5581.jpg
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

2010年9月16日にあああさんからいただいたコメントで、「奈々カレー」のこと教えていただきましたが、お店では「奈々スペシャルカレー」と言っていました。

実は、「奈々スペシャルカレー」の内容について全然知りませんでした。
「奈々」とは、売れっ子声優の水樹奈々さんのことで、「オーベルジーヌ」に通い詰め、お好きなメニューを組み合わせて出来上がったスペシャルカレーとのこと。
可愛らしい声優さんのスペシャルだから、もしかしたらフルーツなんか入っていたらどうしよう、、、という心配があり、注文する前にカレーの中身を聞くことにしました。
私はブロガーの端くれとして、メニューコンプリートに情熱を燃やしていたので、たとえカレーにリンゴやマンゴーが入っていても食べるつもりでしたが、先輩は別メニューの注文を考えていました(笑)。

実際にメニューの内容についてお尋ねしたところ、チキンと野菜のコンビネーションにうずらとマッシュルームが入ったものだそうで、間違いなく美味しそうな組み合わせ。先輩に確認することなく二人前を注文しました。
辛さはほかのカレーと同じく、段階を選べるので、先輩は中辛、私は大辛を注文。
この日は初めてスプーンをお断りしました。

DSCF5585.jpg
11時50分ぐらいに注文したので「出来上がりに40~50分見てください。」と言われたのですが、なんと12時10分過ぎに届けていただきました。
すごくお腹が空いていたので、とってもハッピーでした。

DSCF5586.jpg
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

バター

こちらは以前撮影した写真です。
ジャガイモに塗るバターが添えられていますが、いつもダイエットも兼ねてここでは食べず、おうちに持って帰っています。

DSCF1900.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このところ、バターはプラスチックの容器ではなく、ナプキンやスプーンと一緒のビニール袋に入れられるようになりました。バターが潰れてしまう可能性もありますが、こちらの方がゴミが少なくていいと思います。

DSCF5582.jpg
週の最後の金曜日、しかもお給料日!
スペシャルなカレーを食べるにはばっちりな日でしたが、いつも食事をする会議室のテーブルは水漏れから緊急避難するいろな物が積み上がっていて食事はできず、上司の部屋のサブ机でこぢんまりと食べることになりました(泣)。

DSCF5583.jpg
「奈々スペシャルカレー」は裏メニューですが、カレーのルーの容器にちゃんとラベルで貼られ、レシートにしっかりと書かれています(笑)。



奈々スペシャルカレー(1,900円)+大辛口(105円)=2,005円
DSCF5589.jpg
カレー、バターライス、ジャガイモのセットになっています。
本格カレーのスペシャルで、しかも辛さの加算分があるので、お値段はかな~りお高めです。

DSCF5590.jpg
容器の左側にジャガイモ、右側にバターライスが入っています。
ご飯は温かです。

DSCF5592.jpg
ご飯にはところどころバターがまぶしてあります。
ボリュームは普通からやや多めです。

むー、、、気のせいでしょうか、いつものバターライスよりもバターが多い気がします。
先輩も同意。これも含めてスペシャルなのでしょうか?!

2010_0604画像0005
茹でた(蒸した?)ジャガイモは、おそらくメークインだと思いますが、まるまる1個入っています。

DSCF5595.jpg
カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むきます。

2010_0419画像0024
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

おなかが空いているときにこの手間はとっても面倒、と以前書いたら、☆まがり★さんから「皮ごと食べたら?」という提案を受けたので、その話を先輩に振ってみましたが、「うーん、新ジャガなら、、、。」と反応が悪かったので、この日もせっせと皮を剥いていただきました。

2010_0419画像0026
ジャガイモのお芋の甘みが、カレーの辛さを緩和してくれて、とてもいい口直しになります。

ようやく準備完了。いただきま~す!

DSCF5594.jpg
ルーの器のフタをとってみると、とっても具だくさんでした。
通常のメニューだと、実は結構いろいろと具が入っているのに底に沈んでしまって表面上はまったくわからないのに、「奈々スペシャル」はボコボコと具が盛り上がっています。

2010_0419画像0027
こちらは以前撮影した写真です。
欧風カレーなのでベースはかなり甘みがありますが、大辛の場合、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきます。

DSCF5602.jpg
ぶ厚くカットされたマッシュルームがたくさん入っていました。
火を通してこれだけの大きさがあるということは、もとはかなりの大きさだと思います。

DSCF5599.jpg
うずらの卵は2個入っていました。

DSCF5600.jpg
初めて断面図の写真を撮ってみました。
この写真を見ると、うずらの卵って白身の部分がとっても薄いことがわかります。
白身があまりなくてほとんどが黄身だから、濃ゆい味わいになるのかな?

DSCF5601.jpg
ルーの下の方にはコンビネーションのお野菜が入っていました。
緑色に見えたのはインゲンだと思ったのですが、アスパラでした。
アスパラ、ニンジン、写真にはありませんがカボチャやタマネギらしきものもありました。
うーむ、甘い物が苦手な私には出来ればカボチャ以外のものが希望です(笑)。

DSCF5598.jpg
ルーの上の方にはお肉が入っていました。
お肉はチキンです。
表面をカリッと焼き上げられたチキンは香ばしくてとっても美味しい。
こんなにしっかりした味のルーなのに、それに負けずに香ばしさを感じられます。
「オーベルジーヌ」のカレーはやっぱりチキンが一番!

DSCF5580.jpg
この日のお会計です。


このところ上司の気が向かず、ご無沙汰だった「オーベルジーヌ」のカレーは相変わらずの美味しさで、先輩も私も幾つか言葉を交じわしたあと、食べることに夢中でしばらく無言でした(笑)。
久しぶりの大辛、食べてみるとガツンと辛さを感じて、痺れました。


表も裏も、これで「オーベルジーヌ」の全てを制覇したのかと思うと、感無量です。
スタイルとしては、ランチセットをまだ食べたことがあませんが。
あああさん、裏メニューの存在を教えていただき、ありがとうございました☆


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  
 [大辛] (2007年5月9日2007年5月21日2010年6月4日
 [辛口] (2010年11月5日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日
あさりカレー  (2009年6月18日
野菜カレー  (2009年7月7日
帆立カレー  (2009年1月27日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日2010年4月16日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日
奈々スペシャルカレー  (2011年2月25日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューが新しくなりました↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2011年2月25日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間) 9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/12 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
龍月園  @四谷
お天気に恵まれた3連休、皆様いかがお過ごしでしたか?
私は友人家族と共に、群馬県で2泊3日のキャンプをしてきました。
夜はかなり冷え込みましたが、久しぶりに大自然の中でゆったりとした時間を過ごせて楽しかったです。

先週の金曜日にアップした記事と本日の記事の順番を間違えていました(汗)。
大変失礼しました。

DSCF5525.jpg
2011年2月23日、お昼になったので上司に「お昼はどうしますか? お弁当を買ってきましょうか?」と尋ねたところ、「昨日、外食して美味しかったから、今日も行くか。」とのことで、前日に引き続き、二日続けて外へランチを食べに出ることになりました。
・・・とは言え、どこへ行くというあてもなかったようで、しんみち通りをぶらぶら歩き、幾つかのお店入ろうとしては止め、ようやく「源や」に入ろうとしたら、既に行列になっていたので諦め、大好きな中華だと思ってお店に近づくと「俵屋」だと気付いてやめたりして、結局しんみち通りを離れ、しょっちゅう行っている「龍月園(りゅうげつえん)」へ入店。

DSCF3900.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、通りの左側の玉川ビルの1階にあります。

看板

同じビルの地下には、2007年11月22日に訪問した「ふらり 四谷店」が入っています。

DSCF5539.jpg
お店の入口には、本日のおすすめメニューが出ています。

DSCF5538.jpg
入口の前には小さなスペースが作ってあり、火おこしに使われているようです。
今まで何度も訪問しているのに、この場所の記憶が不確かです(汗)。

DSCF5508.jpg
お店に入るとすぐレジがあり、奥にテーブル席が並んでいます。
店内はとても高級感があり、シックでオシャレで落ち着いた雰囲気です。

DSCF5504.jpg
前回訪問したのは2010年12月28日だったので、約2ヶ月ぶりです。

2009_0123画像0127
私たちが入店したのは12時半近かったですが、給料日近くのせいか、先客は2組ほど。

DSCF5507.jpg
フロアから厨房に続く細い通路の右側には座敷席があるようです。

2010_0107画像0001
壁際には色々なお酒がズラリと並んでいます。

DSCF3872.jpg
ちょうどお店の人が手が一杯だったので、上司が勝手に右手中央にある6人テーブルに着席しようとしたら、後からマダムが出てきて、店内はガラガラでしたが、左手奥の4人席に着席するよう指示されました(笑)。
その後はサラリーマンではないようなお客さんがボチボチやってきて、結局半分ぐらい席が埋まりました。

DSCF5501.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討。
焼肉大好きな上司はもちろん、「焼肉ランチ」。先輩はこのお店で初めての「豚キムチ炒め定食」で、私はいろいろなメニューを楽しんでみたいと思い、「温麺」を注文しました。

DSCF5499.jpg
注文を終えると、マダムが火の入った炭を持ってきて、テーブルの中央にセット。
ランチなのにちゃんと炭火焼きができるなんて、とっても贅沢です♪

DSCF5500.jpg
炭は赤々と燃えていて、かなりの熱が伝わってきます。

注文する前からテーブル中央には炭火が入っていましたが、三人の注文を終え、上司一人しか炭火を使わないことがわかると、マダムは上司の側にだけ炭を積み上げ、先輩と私の側にあった炭はほかのテーブルに持っていくためにせっせと取り出されました(笑)。

DSCF5509.jpg
マダムが温かいおしぼりを小さなカゴに入れて持ってきました。
上司が使わずにそのまま置いておいたら、しばらくしてからマダムはその残ったおしぼりを何故か私のところに置いて小さなカゴを下げていました(汗)。


焼肉ランチ (1,000円)
DSCF5511.jpg
お店の看板メニューだけあって、上司の注文した焼き肉定食はすぐに出てきました。
お肉、サラダ、ナムル、キムチ、スープ、ご飯のセットです。
タレの入った小皿もついているので、大きなお盆はいっぱい。

DSCF5513.jpg
暇だったので、上司のお料理を記念写真(笑)。
ちょうど上司がスープを飲んでいるところで撮影しました。

こちらのお店のお肉は最上等級A5ランクだそうです。
とってもキレイにサシが入っていて、美味しそう☆


豚キムチ炒め定食 (800円)
DSCF5515.jpg
5分ほど遅れて、先輩の注文した「豚キムチ炒め」が登場。
鉄板の上に豚キムチが盛られ、サラダ、スープ、ご飯のセットです。

DSCF5516.jpg
豚キムチが出てきた時、せっかく鉄板なのにジュージューいっていないなぁと思ったのですが、後から先輩に聞いてみると、それでもかなりの熱々で、猫舌が火傷した!と言っていました。
味付けはちょっと濃すぎるぐらいしっかりしていたそうです。

DSCF5517.jpg
写真には撮っていませんが、こちらのご飯は新潟産コシヒカリだそうです。

DSCF5518.jpg
私の注文は麺類ですが、なかなか出てきません。
途中、人数の多い別のテーブルにお料理が出されていましたが、ワゴンを使っていました。
急いで撮ったのでちょっとピンぼけ(汗)。


温麺 キムチ付 (1,000円)
DSCF5519.jpg
さらに5分遅れて、ようやく「温麺」が登場!
かなり大きい器に入った温麺に、キムチ、そしてお酢がボトルごとついていました。

DSCF5521.jpg
キムチは白菜キムチです。
しっかりと辛目のそのまま少し食べて、後から温麺にいれちゃいました。

DSCF5525.jpg
器は背が高く、厚みもあってとても存在感があります。
温麺は、透明なスープにたっぷりのネギ、海藻、卵がトッピングされていました。

DSCF5526.jpg
中央部分のネギなどをどかしてみると、、、

DSCF5531.jpg
卵がぽっこりと現れました。

DSCF5533.jpg
囓ってみると、黄身は固ゆでではなく少し半熟さを残していました。

DSCF5529.jpg
透明なスープは、すっきりとはしていますがちゃんとコクがあり、ニンニクがしっかりと効いていて、美味しい!

DSCF5530.jpg
麺は冷麺と同じ麺で、とても細くてお蕎麦のような色合いです。
冷麺のきりっと弾力ある麺をイメージしてしまうと、さすがに温かなスープに入っているので少々柔らかめでした。それでも、つるっとした食感です。
麺のボリュームは普通です。

DSCF5527.jpg
温麺を途中まで食べてから、お酢を入れてみました。

DSCF5523.jpg
ボトルのフタがかなりきつくて、開けるのに少々力が必要でした。

DSCF5528.jpg
どれぐらい入れていいのかよくわからず、一回しぐらい入れてみましたが、けっこうさっぱりとして美味しかったです。

DSCF5537.jpg
美味しいスープを飲んでいたら、こんなお肉のかたまりが。
コク出しの挽き肉でしょうか?

DSCF5514.jpg
この日の伝票です。


スープたっぷりだったので、飲み干したらとても身体が温まり、おなかいっぱいになりました。
次回は石焼きビビンバを食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  焼肉ランチ  (2010年12月28日
  カルビ焼定食  (2008年11月6日2010年1月6日)  
  シェフのオススメランチ:焼肉+小カルビうどん  (2008年3月17日) 
  タンのハンバーグ  (2010年12月15日
  温麺 (2011年2月23日) 

[ディナー]
  2009年1月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューはこちらです↓
DSCF3424.jpg

DSCF3425.jpg

DSCF3426.jpg

DSCF3427.jpg


ディナーメニューはこちらです↓
2009_0123画像0139

2009_0123画像0140

2009_0123画像0141

2009_0123画像0142

2009_0123画像0143

2009_0123画像0144

2009_0123画像0145

2009_0123画像0146

2009_0123画像0147

2009_0123画像0148

2009_0123画像0150

2009_0123画像0151

2009_0123画像0152

2009_0123画像0153

2009_0123画像0154

2009_0123画像0155

2009_0123画像0156

2009_0123画像0157

2009_0123画像0158

2009_0123画像0159

2009_0123画像0160

2009_0123画像0161

2009_0123画像0162

2009_0123画像0163

2009_0123画像0164

2009_0123画像0165

2009_0123画像0166

2009_0123画像0168

2009_0123画像0169

2009_0123画像0171

DSCF3876.jpg

DSCF3875.jpg

DSCF3878.jpg

DSCF3880.jpg

DSCF3881.jpg


2011年2月23日訪問時お店DATA
********************************
龍月園 (りゅうげつえん)   
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル1階
TEL&FAX 03-3357-1088
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~1:00
[土祝]17:00~24:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/11 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(6) |
ツバメの巣<3>  @西荻窪
前回の記事から4日後の2011年8月2日の様子です。

DSCF9729.jpg
かなり大きくなった~。
もうすっかり大人な感じです。

DSCF9730.jpg
小さい巣に5羽入りきれているのかな?(笑)。
もうそろそろ巣立ちでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/10/08 00:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【店名変更】 洋食エリーゼ  @四谷
2012年1月6日追記

四谷の人気老舗洋食店だった「洋食エリーゼ」は2011年9月25日に閉店し、翌日の9月26日に揚げ物専門店として「こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ」としてリニューアルオープンしました。

DSCF3558.jpg
なかなか訪問できず、2011年12月14日にようやくランチ訪問できました。

***********************************

昨日は久しぶりに暑かったです。
一時期かなり冷え込みましたが、しばらく秋晴れで暖かい日が続きそうです。
みなさま、楽しい3連休を!

DSCF5547.jpg
2011年2月24日は、日中は春の訪れを感じられるぐらい暖かな日でしたが、何故か雨がパラパラと降る不思議な日でした。
お弁当をどうするか日々とても悩ましいですが、久しぶりに「洋食エリーゼ」を思い出して提案したところ、上司と先輩からとても喜ばれ、即決でした。
お店に注文の電話をしたのはあと少しで12時になりそうな時間でした。
私が電話して、そのまま先輩が買いに行こうとしていたのですが、店員さんから「今からなら12時半ぐらいになります。」と言われ、先輩は一度羽織ったコートを脱いでいました(笑)。相変わらずの大人気です。
持ち帰りにしても、12時前にしないとダメですね。

外観(21)

JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、すぐ右手にあるお店です。
この界隈ではダントツの人気店で、時間を問わず、いつも行列が出来ています。

看板

お店の入り口に掲げてある言葉どおり、こちらのお店のメニューはどれもボリュームたっぷり。
スタッフの元気な言葉がけでいつも活気があり、とても感じの良い対応です。

2008_0902画像0004
お店の入口は小さく、左側にメニューのサンプルが出ています。

前回お弁当を購入したのが2010年4月13日だったので、約10ヶ月ぶりです。

2008_0902画像0005
営業時間は、月曜日から金曜日までが昼の部の午前11時から午後3時(ラストオーダー)、
夜の部の午後5時から午後9時(ラストオーダー)で、土曜日は昼の部のみ営業しています。
日・祝はお休みです。

2008_0902画像0006
こちらのお料理は全てお持ち帰りが出来ます。
先に電話でメニューを注文し、お店ですぐに受け取れるようにしています。

お店の前にはいつも長蛇の列が出来ているので、お弁当を受け取ろうと並ばずに店内に入ろうとすると、何となく痛い視線にさらされるので、先輩はいつも大きな声で「お弁当取りに来ました!」と言っているそうです。
テイクアウトができることを知らないお客さんから「持ち帰れるんだ~。」という言葉が聞こえてくるとか(笑)。

DSCF5540.jpg
こちらが2010年10月から2011年3月までのメニューです。
メニューはかなり豊富です。

DSCF5541.jpg
「エリーゼ」では季節ごとにメニューが変わります。
滅多に買わないので、いつも注文するときにはメニューが変わっちゃっています(笑)。
この日参考に見ていたのは、やはり一昔前のメニュー。
電話で注文していたとき、先輩が希望していた「豚肉おろしポン酢」を注文したら、なくなっていました(汗)。
慌てて電話口を押さえ、先輩にメニューを確認。
ポン酢をかけたさっぱり系のメニューを注文したくて選んだのに、現在あるポン酢系メニューはフライ系とハンバーグでした(笑)。
その中で、カロリーが少なそうなチキンカツのポン酢がけにメニューを変更しました。

DSCF5542.jpg
持ち帰りのお客さんも多いようで、先輩がお弁当を取りに行ったところ、私たちのお弁当のほかに、一人では絶対に持ちきれない量のお弁当が積まれていたとのこと。
相変わらずの大人気です。

DSCF5545.jpg
エリーゼではメイン、ご飯、サラダが別々の容器に入っています。

DSCF5546.jpg
温かいものと冷たいものを区別し、味も混ざらないので美味しくいただけますが、プラ回収のために洗う量が多く、ゴミ出しする時はかなりかさばります(汗)。

DSCF5543.jpg
一見、同じように見えるソースですが、お料理によって違うのか、フタにちゃんと「ビーフカツ」と書いてありました。

DSCF5544.jpg
私はせっかくなのでゴージャスメニューを注文しようと思い、2番目にお高い「ビーフカツレツ」をご飯少なめで注文。
洋食を食べることが少ないので、実はビーフカツレツってほとんど食べたことがありません。
どんな感じなのかな?


ビーフカツレツ(1,100円)+半ライス(130円)=1,230円
DSCF5551.jpg
ビーフカツレツは、メイン、ソース、サラダ、ライスのセットです。
私の見ていたメニューではビーフカツレツは1,050円でしたが、最新メニューだと50円値上がりし、1,100円になっていました。

DSCF5553.jpg
半ライスは130gです。
少なめなので、大きなプラスチック容器に入れると底が透けそうです(笑)。

DSCF5554.jpg
ご飯には黄色いタクアンが添えられていました。
ご飯が少なめで、お肉のソースがたっぷりあったので、私にはそれほど必要なかったです。

DSCF5555.jpg
サラダの入った容器には、たっぷりのキャベツの千切りにポテトサラダが添えられています。

DSCF5556.jpg
ドレッシングは、ゴマ味のものが小袋でついています。

DSCF5557.jpg
キャベツのトップにはパセリがのせてありました。

DSCF5562.jpg
キャベツがたっぷり過ぎて、ドレッシングがやや足りないぐらいでした。

DSCF5558.jpg
ポテトサラダはしっかりとした塩味でとてもクリーミーな味わいでした。

DSCF5559.jpg
ソースはやや大きめの容器に入っていて、ボリュームたっぷり。

DSCF5560.jpg
人生初?!のビーフカツレツです。
プラスティック容器にどうにか収まるぐらいのとても大きなサイズで、しかも厚い!

DSCF5561.jpg
衣はかなりこんがりと揚がっていて、ところどころ黒っぽく、とっても香ばしい香りがします。

DSCF5563.jpg
「かなり厚みがあるし、お肉が固かったらどうしよう?」なんて不安は全く吹き飛ばされました。
衣はカリッとした軽い食感で、お肉は柔らかく、ちゃんと噛み切れました。
お肉の断面を見てみると、中は少しレアで、きれいなピンク色!
お肉そのものは赤身だと思うのであっさりしていますが、やわらかなお肉と一緒にこんがりとした衣のコクを足すと、もう、とっても美味しい!
私のビーフカツレツも先輩のチキンカツも揚げたてでかなり熱々でした。

DSCF5564.jpg
添えられたソースもとっても美味しくて、たっぷりとお肉につけていただきました。
ちょっと不足気味だったドレッシングのかわりにキャベツにもつけて全部いただいちゃいました。


チキンカツおろしポン酢(630円)+半ライス(130円)=760円
DSCF5548.jpg
最初に注文した豚肉おろしポン酢がなくなっていた先輩は、チキンカツおろしポン酢を購入。

DSCF5550.jpg
メインだけなら630円というお安いお値段ですが、容器をはみ出すんではないかと思うぐらいボリュームたっぷり。

DSCF5549.jpg
あまりの立派さに「胸肉でしたか?」と聞いたところ、「皮ははがしてあったのはわかりましたけど、胸肉にしてはかなりジューシーなのでモモ肉かな、と思いました。でも、エリーゼの技術があれば、胸肉でも可能?」とのことでした。
からりと揚がったチキンカツに、先輩は大満足。
午後6時頃に、「急にすごくおなかがすいた!」と言っていましたけど(笑)。


この日のメニューはボリュームたっぷりでとても美味しく、かなり感動しました。
ご飯と別料金なので、一見お高く見えますが、これだけのボリュームで美味しいビーフを食べられることはあまりないと思います。
持ち帰りでこれだけ美味しいのだから、店内だともっと美味しいだろうな~と思い、ぜひお店で食べてみたくなりました。
先輩のチキンカツもお値段を考えたらCPがかなり高いです。
揚げ物大好きな上司はカニクリームコロッケの入ったミックスフライを注文しましたが、「これだけ美味しいのは、揚げるが上手なんだよな~。」と大満足でした。

お弁当の容器を洗っていたところ、どうしてもフライの衣がこびりつき、どんなにこすっても落ちないので、お湯を張ってしばらく置いておきました。
先輩は熱々でフタをしたから容器のプラスチックが溶けたのかも?!なんて言っていたのですが、フライの衣の切れ端が入っていた器と、ご飯の入っていた器がぴったり重なっていたからでした(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  ニンニクステーキ定食 (2009年3月25日
  オムライス (2007年5月2日
  オムレツカレー (2009年6月1日
  メンコロ定食 (2008年8月26日
  メンチミックス定食 (2008年12月22日
  大きなポークソテー定食 (2009年10月14日
  牛ホホ肉のシチューセット (2010年4月13日
  ビーフカツレツ (2011年2月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトのメニューです↓
DSCF5540.jpg

DSCF5541.jpg

店内のメニューです↓
これはずいぶん前に撮ったものですので、料金やメニューが変わっているかもしれません。
2008_1224画像0127

2008_1224画像0128

2008_1224画像0125

2008_1224画像0126


2011年2月24日訪問時お店DATA
****************************
洋食エリーゼ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-4-2
TEL 03-3357-6004 
営業時間
[平日] 11:00~15:00(L.O.) 15:00~21:00(L.O.)
[土曜] 11:00~15:00(L.O.)  
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/07 07:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
インド料理 Mumbai 四谷店  @四谷
昨日は寒かったですね~。
まだ冬物を出していない私は、歩きながらブルブル震えちゃいました(汗)。

DSCF5486.jpg
2011年2月22日、お昼になったので上司に「お弁当買いに行きますけど、いいですか?」と聞いたところ、珍しく「ナンが食べたい。」と言い出し、インドカレーを食べに行こうということになりました。
この界隈だと、「アジャンタ」、「シディーク」、「リトル インディア」、「ムンバイ」の4軒が候補になりました。案外多いものです。
ずいぶん前、2008年1月30日に「ムンバイ」に上司と訪問したのですが、「ムンバイってテレビのあるところだよなと記憶が甦ったようで、行き先は「インド料理 Mumbai(ムンバイ) 四谷店」に決定。
ただし、お店の場所は完全に忘れていたようで、三栄通りに向かって歩いていました(笑)。

ビル

JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの真ん中辺りの左側にホリナカビルにあります。

看板

お店はビルの2階にあり、しんみち通りにはこちらの看板だけが出ているので、ちょっと見つけにくいかもしれません。

DSCF5498.jpg
本日の日替りカレーは「オクラとチキン」で、ナンまたはライスとサラダがついて890円。
ナンまたはライスは食べ放題です。
ほうれん草カレーが仲間入りしたようで、この日の具はチキンでした。

壁

ビルに入り、2階まで階段で上がります。
こちらのビルは新宿通り側からも入れます。
新宿通り側にもお店の看板が出ていて、1階の(確か)文房具屋を通ってこの階段に来ます。

ホリナカビルは、リフォームなどはしていますが、かなり古めかしいです。

入口

2階に上がると、インドの国旗が飾られた小さな入口があります。

夜メニュー

入口の右手には、夜のメニューが置かれていました。
文字が小さすぎて見えません。失礼!

テイクアウト

入口の左側にはテイクアウトの案内があります。
お持ち帰りランチは全て750円で、ナンかライスで選択できるようです。
サイドメニューにタンドゥーリチキンなどもあります。

DSCF5472.jpg
入店するとすぐ目の前にレジがあり、その奥が厨房になっています。

DSCF5471.jpg
入口すぐ右手にランチメニューが貼り出してありました。
毎週木曜日の日替りはキーマカレーです。

店内1

入口の扉の小ささからは想像できないぐらい店内はとても広く、しかもオシャレな内装になっています。印象深い濃いブルーの壁に、絵が掛けてあったり、小物が飾られています。

DSCF5473.jpg
天井にはとても大きくて豪華なシャンデリアがありました。

DSCF5497.jpg
お店の一番手前側の壁に、シャープの亀山モデルのかなりでっかいテレビがありました。
前回訪問したときは、窓側に大きなプロジェクターがありましたが、この日はありませんでした。
せっかく亀山モデルのテレビでしたが、流れている映像が民放とかではなくケーブルテレビやスカパーでよく見るような情報コンテンツだったので、映像の質がかなり悪くて残念でした。

DSCF5496.jpg
前回ランチ訪問したのは2008年1月30日だったので、なんと3年以上ぶりです。

店内2

ムンバイ」は、九段店がインド大使館の隣にあるため、「日本で一番インドに近いインドレストラン」という標語を掲げています(笑)。
都内を中心に11ヶ所に支店を展開し、夜は日によってベリーダンスを観ることも出来ます。

DSCF5482.jpg
12時20分頃にお店に行くとちょうど満席で、インド人?の男性店員さんから「5分ぐらいで空くからお待ち下さい。」と言われ、レジの前で待ちました。
ほどなく左手前の四人用テーブルが空いて、無事着席。

DSCF5474.jpg
ランチメニューは、本日のカレーを含めてカレーセットが7種類、全て890円です。
カレー、食べ放題のナンまたはライス、サラダのセットです。
それぞれに唐辛子マークが付いていて、辛さの程度がとてもわかりやすいです。

以前の記事を見てみると、3年前は850円だったので40円値上がりしていました。
カレーの種類はほとんど変わっていません。

DSCF5475.jpg
他に、セットメニューが3種類あり、お値段は990円から1,250円です。

DSCF5476.jpg
ナンはプラス300円で、4種類あるフレーバーナンにすることが出来ます。
カブリナンって何だろう?と思って調べて見たら、ナッツやレーズンの入った甘いナンだそうです。

ランチタイムは午前11時からラストオーダーが午後4時30分までと、とっても長いです。

DSCF5477.jpg
サイドメニューやドリンクなどはこちらです。

DSCF5478.jpg
ムンバイで人気ナンバーワンというバターチキンカレーのお得なセットもありました。
それでも通常のランチカレーセットに比べると100円お高いので、かなり贅沢なカレーのようです。

DSCF5480.jpg
この日の本日の日替りカレーは「オクラとチキン」でした。
どう考えてもオクラ好きと思えない上司は、日替わりを速攻でチョイス。なぜ?

あまりにも久しぶりで前回何を食べたサッパリ思い出せなかったのですが、私の性格からして、一番辛いマトンカレーだったろうと考え、シェフの気まぐれ豆カレーをお願いしました。
後から記事を調べて見たら、ラムカレーを食べていました。
今はラムカレーはなくなり、羊はマトンカレーになっているようです。

テーブルの上にはカードが置かれていて、このカードをレジに持って行って精算します。
ただ、この時上司はカードの存在に気付かなかったから、持っていかなかったかも(汗)。


サラダ
DSCF5481.jpg
全品サラダ付きなので、サラダがあっという間に到着。
レタスとキュウリのシンプルなサラダには、オレンジ色のドレッシングがかかっています。
このドレッシング、かなりの甘さがあり、しかも、たっぷりだったため、私には食べるのが少々しんどかったです(汗)。


マンゴラッシー (200円→サービス)
DSCF5484.jpg
この日(だけかどうか不明ですが)、なんと全員にマンゴーラッシーをサービスでいただきました。
背の高い大きなグラスにたっぷりと入っています。

DSCF5485.jpg
マンゴーの味がすごくあって、しっかり冷えているせいか甘さもそれ程気にならなかったです。
注文すればプラス200円かかるので、とってもお得でした。ハッピーです☆
ありがとうございました。


カレーセット <シェフの気まぐれ豆カレー> (890円)
DSCF5486.jpg
それ程待たずに、お料理が登場!
ナンとカレーは別々に出てきました。


ナン
DSCF5487.jpg
かなり大きめのナンは焼き立て熱々で、小さなカゴに入っています。
ナンはバターとほんのり甘い香りがあって、先輩は「ホットケーキみたい。」と言っていました。

DSCF5491.jpg
手で持てないぐらいアツアツで、少しずつちぎりながらいただきました。
フワフワの食感で、そのまま食べても美味しいです。

DSCF5488.jpg
シェフのきまぐれ豆カレーは、メニューだとかなり白っぽさのある黄色いカレーですが、実際に出てきたのはいかにもカレーという感じの茶色でした。

DSCF5490.jpg
小ネギの小口切りがほんの少しだけトッピングされています。

DSCF5492.jpg
具材はほとんどお豆なので、スープがたっぷりあります。
最初に一口食べたら、久しぶりのインドカレーのせいか、けっこう辛さを感じましたが、すぐに慣れちゃいました。

DSCF5493.jpg
お豆はカレーの底の方にたっぷりと沈んでいて、少なくとも3種類のお豆が入っていました。
柔らかく煮込まれてホロホロとした口あたりで、味がよくしみていて美味しい!

DSCF5494.jpg
カレーだけで食べたり、ちぎったナンにたっぷりとつけたりして食べました。

DSCF5495.jpg
カレーのルーがたっぷりあったので、ナンのおかわりをしたかったのですが、大汗をかきながら食べている上司に何やら言われそうだったので、この日はやめておきました(笑)。


ナンは1枚しか食べませんでしたが、サラダもジュースもあったのでおなかいっぱいになりました。
次回は上司抜き先輩と来て、ぜひともセットメニューを食べてみたいです。


2011年2月22日訪問時お店DATA
********************************
インド料理 Mumbai 四谷店
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル2F
電話 03-3350-0777
営業時間 
[昼]11:00~15:00 
[夜]17:00~23:00
定休日 年末年始 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/06 08:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(2) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
DSCF5452.jpg
2011年2月21日は、週の最初の月曜日。
上司が長い電話につかまっている間に12時になってしまったので、上司にお伺いもたてないまま、先輩がお弁当を買いに行ってくれました(笑)。
この日は月曜日だったので、移動販売は「日和亭」だったので、店主さんのブログでメニューをチェックし、先輩に食べたいメニューをお願いしていました。
12時少し回った頃、先輩から電話があり、なんと、「日和亭」に並んでいてあと二人というところまできたところで警察がやってきて、その場でお弁当の販売は中止になったとのこと。列をなしていたお客さんはあっという間に散り散りになってしまったそうです。多分、この日が「日和亭」の最後でした(泣)。
先輩はちょっと距離がありましたが、「Trattoria Fiore(フィオーレ) Cusina Italiana」までお弁当を買いに行ってくれました。
本当にご苦労さまです。

外観

地下鉄麹町駅から旧日本テレビのところにでると、日本テレビ通りの角のところに2007年8月3日に訪問したインド料理のアジャンタがあり、「フィオーレ」はその隣のメディックスビルの地下1階にあります。
赤い屋根と緑色の看板が色鮮やかでとても目立っています。
普段はお弁当を買うことが多いですが、2007年9月4日2010年7月27日にランチ、2008年2月1日にディナーに訪問したことがあります。

DSCF0761.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
以前はメディックスビルの階段の前のこの場所でお弁当を販売していましたが、最近はここには少しだけ並べ、地下のお店の入口のところに壁一杯のお弁当を置いて販売しています。

DSCF0763.jpg
お弁当は午前10時30分から販売しているそうです。
早い!

DSCF0762.jpg
「フィオーレ」のお弁当は全て600円と、とてもお安いです。

DSCF0758.jpg
階段を降りると、壁一面が棚になっていて、お弁当がたくさん並べられています。

DSCF0756.jpg
棚の上には天井まで届く大きさのメニュー表が貼り出されていました。

DSCF0757.jpg
レストランの入り口の前のスペースはかなり狭く、ピークの時間帯は、お弁当を買う人・お弁当のために並んでいる人・レストランに行く人でごった返しています。
身動きが取れないので一度手に取ったお弁当をそのまま近くに置いてしまう人もいて、実際の表記とお弁当の中身が違うこともあります(笑)。

DSCF0759.jpg
メインの食材は同じでもソースや味付け違いのものがたくさんあり、かなり迷います。

DSCF0781.jpg
テイクアウトのお弁当のメニューです。

DSCF0782.jpg
この表には36種類のお弁当がありますが、記載以外のメニューもいろいろとあります。

前年の取り締まり時に注意を受けてからそれ程時間が経っていないからか、警察のお叱りはかなり厳しかったようで、先輩が「フィオーレ」のお弁当を買ってきた帰りも、まだ店主さんと警察は話していたそうです。

DSCF5448.jpg
前回こちらでお弁当を買ったのは2011年1月11日だったので、1ヶ月と10日ぶりです。

DSCF4007.jpg
買ってきた3つのお弁当は、まずは上司がオムハンバーグをチョイスし、買いに行ってくれた先輩がハンバーグ、私は若鶏のソテーになりました。

DSCF5449.jpg
先輩は販売している人に「お箸はいりません。」と断ったらしいのですが、いつもの習慣は変えられないのか、割り箸が入っていました(汗)。
割り箸をストックしておこうかと思ったのですが、どこからかの水分で割り箸の袋が湿っていたので、そのまま使うことにしました。

DSCF5450.jpg
先輩が買ってきたお弁当は、ハンバーグ1種類、チキンの味違いが2種類でした。
上司は前の日の晩にハンバーグを食べたとかで、チキンのタルタルソース?をチョイス。
お弁当を買いに行ってくれた先輩がハンバーグをチョイスし、私はチキンのバーベキューソースをいただきました。

DSCF4008.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お弁当には消費期限のシールが貼られています。
でも、いつも日付が入っていません(笑)。

DSCF5467.jpg
いただきま~す!


若鶏のグリル[ピッツァ職人風]? (600円)
DSCF5459.jpg
メニュー表にはないメニューも多く、先輩が買ってきてくれたこともあり、このお弁当の種類が何か、はっきりしません。

お弁当の容器は2段になっていて、上段がおかず、下段にご飯が入っています。

DSCF5460.jpg
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF5462.jpg
急いで盛ったからか、ご飯の表面はかなり波立っています。

DSCF5463.jpg
ご飯の端っこに埋もれるように、ピンクのお新香が添えられていました。

DSCF5456.jpg
おかずの容器は、おかずがはみ出さんばかりにたっぷり入っています。

おかずの入っていた容器を下に置くと、底にけっこうご飯がついていたようで、机の上にポチポチとご飯粒がついてしまいました(笑)。

DSCF5457.jpg
左側はサイドディッシュで、大ぶりのポテトフライとマカロニサラダです。

DSCF5466.jpg
ポテトフライはやや大きめなサイズで、ボリュームたっぷり。

DSCF5465.jpg
パセリがトッピングされたクリーム味のペンネのサラダはこってりとクリーミーでした。

DSCF5458.jpg
メインの大きなチキンにはチーズがたっぷりとのっていて、卵と茹でたほうれん草?が添えられています。

DSCF5464.jpg

DSCF5468.jpg
チキンは一つ一つがかなり大きくカットされています。
以前食べたときは外の気温のせいなのか、お弁当がかなり冷え冷えとしていましたが、この日は10度近くまで気温が上がってきた日だったので、かなり常温に近くなっていました。
お肉は柔らかかったです。

DSCF5470.jpg
お肉の下には細いスパゲッティが敷かれていて、トマトソースと和えてありました。
さっぱりとして美味しかったです。


ハンバーグ[チーズとトマトのピッツァ風]? (600円)
DSCF5453.jpg
先輩はこちらのお弁当をチョイス。

DSCF5455.jpg
サイドメニューは私のお弁当とほぼ同じですが、先輩の方にはミニトマトが1個ついていました。

DSCF5454.jpg
ハンバーグはとても大きくてボリュームたっぷりだったとのこと。


美味しくてボリュームたっぷりで、これで600円とは、とってもCPがよかったです。
ただ、前にチキンを食べたときにも思ったのですが、個人的にはチキンよりもハンバーグやオムライスのメニュー方がお気に入りです。

この日は美味しいランチでしたが、今後のランチのことを考えるとかなり憂鬱になる日でした(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
[ランチ]  
  本日のランチのピアット[ポルペッティのトマト煮] (2007年9月4日
  パルジャミーノチーズの焼きリゾット (2010年7月27日

[ディナー] 2008年2月1日

[お弁当]
  チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)  
  チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日
  若鶏のグリル:ねぎ塩チキンレモン添え (2010年10月12日
  若鶏のグリル:きこり風ソース? (2011年1月11日
  若鶏のグリル:ピッツァ職人風 (2011年2月21日)   
  肉だんご:トマトソース (2008年9月9日) 
  オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日
  ハンバーグ:チーズとトマトのピッツア風 (2010年6月17日
  ハンバーグ:モッツァレラチーズのせカレーソース (2010年9月29日
  オムライスと日替わりパスタ[きのこ入りツナクリーム](2010年10月21日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年2月21日購入時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11 メディックスビルB1F
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 
[店舗] 11:00~0:00
[弁当] 10:30~
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/05 07:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
OGGI DAL-MATTO  @西麻布
昨夜から今朝にかけて、かなり冷え込みましたね~。
そろそろ朝起きたときには温かいコーヒーが飲みたくなりました。

本日は、マイブログ圏外の西麻布にある「オッジ ダルマット」のレポートです。

DSCF5427.jpg
2011年2月18日は、楽しい金曜日の夜。
このところ、プライベートでいろいろあった先輩を慰安すべく、西麻布にある「OGGI DAL-MATTO(オッジ ダルマット)」へ行きました。
お安いお値段で美味しいイタリアンを食べられるということで大人気のこちらのお店、予約方法がとても変わっていて、当日予約オンリーなのです。
午前10時、職場から予約電話を入れ(笑)、先輩は全くつながりませんでしたが、私は2回目につながり、無事、予約に成功!
以前来たことがあるかどうか、前に食べたメインやパスタはなんだったか聞かれます。
基本的にお任せのみのお店ですが、かぶらないようにしてくれるのでしょうか。
私はこのお店に一度行ったことがあったのですが、結構前のことだったので冷製パスタの種類とメインが豚肉だったことぐらいしか覚えていませんでした(汗)。

DSCF5390.jpg
西麻布という場所は、公共交通機関で行くとなかなか面倒くさい場所です。
広尾や乃木坂からもアクセスできますが、自分が慣れているということもあって、この日は六本木駅から歩いて行きました。
六本木駅から六本木通りを青山方面へ向かい、西麻布郵便局のある角を右に曲がります。
一つ目の角を左に曲がり、少し行った先に第2大晃ビルがあり、お店はその1階です。

この付近は何度か来たことがあるのに、道を間違えてしまい、先輩、すみませんでした(汗)。
人通りのほとんどない小道にお店がありますが、入口の扉を開けると、中はものすごい賑わいで、美味しそうなお料理の香りが漂っていました。

DSCF5391.jpg
ダルマット」は西麻布本店と恵比寿店があり、姉妹店として「オッジ ダルマット」と六本木にある「ベジマット」があります。
「ダルマット 西麻布本店」は同じビルの地下1階です。

DSCF5447.jpg
ピンぼけ写真ですみません(汗)。
私たちは午後7時頃に入店したところ、店内はほぼ満席でした。
このお店は二回転制なので、一回転目の私たちは9時までに出なければなりません。

DSCF5392.jpg
入口から二つ目の、オープンキッチンの前の二人席に着席しました。
コートはお店の入口で預かってくれます。

DSCF5393.jpg
フロアはそれ程広くはなく、奥には扉が閉めて個室っぽくなる部屋もあります。
私が初めて訪問したときは、二人でしたが、この個室っぽい場所でした。
なので、今回は全然雰囲気が違いました。
テーブルそのものは結構狭いです。

こちらのお店はお料理はお任せコースのみで、お値段は5,000円前後です。
嫌いなメニューなどは聞かれますが、ドリンクをオーダーするだけでお料理が始まります。


ブドウジュース
DSCF5394.jpg
先輩は最初にブドウジュースを注文。
かなり濃い色です。


赤白ワイン飲み放題・白ワイン (1,500円)
DSCF5395.jpg
こちらのお店、ハウスワインをお願いすると、なんと1,500円で赤と白が飲み放題になります。
この日、先輩はソフトドリンクを2杯いただいたので、実は先輩のソフトドリンクの方が飲み代が高くつくというありえない状態です(笑)。

赤・白どちらでもお願いできるので、まずは白ワインをお願いしました。
一人分なので量は少ないものの、グラスではなくデキャンタで出てきます。
白ワインはほんのり甘めで飲みやすい。
「一週間お疲れ様~。」で、乾杯!


アミューズ 石川県産のヤリイカ
DSCF5396.jpg
こちらのお店のディナーは、その日全国の契約農家、酪農、漁場から取り寄せた厳選食材を使ったお任せコースで、お値段は5000円前後です。

アミューズは、石川県産のヤリイカです。
生のヤリイカに焼いたゲソとフレッシュトマト、ハーブ、からすみがのせてありました。
手前の黒いソースはイカスミを使ったソースです。

DSCF5398.jpg
生のヤリイカはたたいてあるようで、ねっとりと柔らかくて、しかもとっても甘い!
ハーブやトマトの酸味が合わさってとてもさっぱりと食べられました。

DSCF5399.jpg
次に、パンとオリーブオイルが登場です。
自家製の焼き立てフォカッチャには、3種類のオリーブオイルが出てきます。

DSCF5401.jpg
フォカッチャは焼き立て熱々。

DSCF5400.jpg
左側からシチリア産、トスカーナ産、カンパーニャ産で、段々スパイシーになるとのこと。
全部の種類をつけて食べましたが、私のダメ舌では説明が難しいですが、確かに味わいの違いが感じられました。
久しぶりに美味しいオリーブオイルを食べたな~という感じです。

DSCF5402.jpg
次に、お野菜とお魚の前菜が出てきました。
大きな黒い角皿に、14種類ものお料理がとてもキレイに点在しています。

前回の訪問のときは、お魚とお野菜が別々に出てきていたのでスタイルが変わったのかな?と思ったのですが、後からやって来た私達の隣の席ではお野菜だけで出てきたので、その時の進行などいろいろな要素で変わるようです。

お野菜は、日本各地の珍しいものがたくさん。
店員さんはお野菜の名前や産地、料理法を教えてくれますが、あまりの数の多さに全てをメモするのは諦めました(汗)。

DSCF5410.jpg
上段には、たくさんの種類の野菜が少しずつ並んでいます。
一番上の列の真ん中にあるのはつぼみ菜で、すっきりした苦みがあって美味しかったです。

そのお隣は、菊芋だったような、、、。

DSCF5412.jpg
上段のど右端は里芋で、マスカルポーネチーズがのせてあります。
里芋がちょっと固かったです。

DSCF5408.jpg
中段左はサーモンのリエットです。
小さなバゲットに添えられているので、指でつまんでいただきました。

右上はレンコンのアラビアータです。
レンコンがアラビアータしている!ととっても驚いたメニューです。
かなりしっかりと辛みがありました。

DSCF5411.jpg
中段の真ん中には小さなグラスが置かれています。
紫芋のポタージュ?だったような。
スプーンを使わず、そのままいただきまさ。
とてもふわっとしていて、優しい甘さでした。

DSCF5407.jpg
中段右はキャベツとカボチャのムースです。
キャベツはスイートキャベツ?という品種で、食べると確かに甘みが強かったです。
アンチョビソースがとっても美味しい。

カボチャのムースは甘そうだからほぼ最後に食べた(笑)のですが、空気をたっぷりと含んでいて、舌の上にとろける程ふわふわだったので、とてもさっぱりとした甘さでした。

DSCF5405.jpg
下段左は、サバはタタキ?だったような。
写真では見えませんが、お魚の果物のキンカンが添えられていました。
キンカンは決して嫌いじゃないですが、あまりの甘さにワインを飲んでいたら、先輩から「ワインに逃げましたね。」と指摘されちゃいました(笑)。そういう先輩も、サバだけ食べて、あとからキンカン食べていましたよね!

DSCF5406.jpg
下段中は、タイとちぢみほうれん草。
タイはマリネしてあるのか、むっちりとした食感でとても美味しかったです。

DSCF5403.jpg
下段右は、マテ貝と菜の花に甘酢ジュレがのせたものです。
マテ貝を塩焼き以外で食べたのは初めてかも。
甘酢ジュレがなくても食べられますが、甘酢があるとすごくインパクトがありました。


ジンジャーエール
DSCF5415.jpg
先輩は2杯目にジンジャーエールを注文。
一口いただきましたが、かなりドライで美味しかったです。


赤ワイン
DSCF5417.jpg
私は白ワインを飲み終え、赤ワインを注文。
グラスも代えてくれました。
苦みが少なく甘みがあって飲みやすかったです。


ゴマのパン
DSCF5418.jpg
パンもおかわりし、ゴマのパンをいただきました。

DSCF5420.jpg
こちらも熱々でフワフワ、ゴマの風味がとても香ばしく、美味しかった~。

このあと、しばらくお料理が出てきませんでした。
食べ終えたお皿も下げられず。
隣の人たちは私達よりも先に入っていましたが、ここでお料理が追いついちゃいました。


タラのクロケット
DSCF5422.jpg
お魚料理はタラのクロケットです。

DSCF5423.jpg
下にジャガイモのペーストが敷かれ、クロケットの上にはチーズをこんがり焼いたものが帽子のようにのせられています。
見た目がとってもかわいい☆

DSCF5425.jpg
中を割ってみると、中身はほぼタラでした。
これだけ食べるとあっさり目なので、チーズを砕いて少しずつ一緒にいただくと、とっても美味しい。
タラが苦手な先輩は「私もタラをこうやって食べていたら、そんなに嫌いにならなかったかも。」と言っていました(笑)。


冷製パスタ
DSCF5426.jpg
次は冷製パスタです。
こちらのお店の名物メニューで、必ずフルーツを使った冷たいパスタが出ます。
以前食べたときは桃のパスタでした。
この日は春を先取ったのか、イチゴのパスタでした。
イチゴだけでなく、トマトも入っていて、とっても鮮やかな赤色。

DSCF5427.jpg
甘い物としょっぱい物を組み合わせた味が苦手な私(汗)。
かなりしっかりと冷やされているせいか、イチゴの甘さもそれほど強く感じなかったので、それなりに美味しくいただけました。
細めのパスタにはしっかりと味がついていました。

DSCF5428.jpg
私は冷製パスタを自分で作ったことがないのですが、先輩に言わせると、味がしっくりしなくてバラバラになってしまい、美味しくできないんですよ~とのこと。


米沢豚の低温ロースト
DSCF5429.jpg
メインのお肉は米沢豚の低温ローストです。
二人分を一皿に盛られて出てきたので、とってもゴージャス!

DSCF5430.jpg
お肉は厚めにカットされていて、低温だからでしょうか、白っぽいピンク色です。

DSCF5431.jpg
前菜と同じく、珍しいお野菜がたっぷりと添えられています。

DSCF5432.jpg
米沢豚は断面がほんのりピンク色で、とってもキレイ。

DSCF5433.jpg
小皿に取り分けていただきま~す。

DSCF5435.jpg
このギザギザしたお野菜、歯応えよくしゃっきりとしていてとっても美味しかったです。
なんというお野菜なのかな?

DSCF5434.jpg
お肉はけっこう柔らかく、脂の部分もくどくなく美味しくいただけました。


白ワイン
DSCF5440.jpg
お肉を食べている途中ワインがなくなったので、白ワインをお願いしました。
ちょっと飲み過ぎ?

DSCF5436.jpg
ボリュームたっぷりなので、おかわりも。

DSCF5437.jpg
このお店では、メインのお肉料理の後にパスタが出てきます。
しかも、パスタの量を自分で選ぶことが出来ます。

DSCF5438.jpg
冷製パスタの量に比較して何倍にするか、メインが提供されたときに聞かれます。
先輩は2倍、私は見比べたくて、3倍をお願いしちゃいました(笑)。


石川県産のイワシとホワイトセロリのペペロンチーノ (2倍)
DSCF5441.jpg
こちらが先輩が注文した2倍の量です。


石川県産のイワシとホワイトセロリのペペロンチーノ (3倍)
DSCF5443.jpg
こちらが私が注文した3倍の量です。
量の違いがわかるでしょうか。

DSCF5444.jpg
この日のスパゲッティは、石川県産のイワシにホワイトセロリのペペロンチーノでした。

DSCF5445.jpg
ホワイトセロリは普通のセロリ程強いクセがないので、セロリの風味を楽しめます。

DSCF5446.jpg
スパゲッティはアルデンテに茹でられ、つるつるととってものど越しがよかったです。
ボリュームも全く問題なくいただけました。


食後のデザートやコーヒーを聞かれましたが、二人ともおなかいっぱいだったので、これにてお食事終了。
この日のお会計は一人7,500円ぐらいでした。
金曜日の夜はこうじゃなきゃ!って感じで、先輩も私も大満足で、足取り軽く六本木に向かって帰りました(笑)。


2011年2月18日訪問時お店DATA
******************************
OGGI DAL-MATTO (オッジ ダルマット)
〒106-0031
東京都港区西麻布1-10-8 第2大晃ビル1F
TEL:03-6406-0771
FAX:03-6406-0772
営業時間 
[火曜日] 11:30~13:30(L.O.) 17:30~24:00(L.O.22:00)
[水~日] 17:30~24:00(L.O.22:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
地下鉄日比谷線六本木駅から徒歩7分
地下鉄千代田線乃木坂駅から徒歩7分  

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2011/10/04 08:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
レストラン フォッセ  @市ヶ谷
いよいよ10月になりました。
めっきり寒くなって半袖もそろそろお別れです。
寒暖の差が激しく、体調を崩している人も多いようですので、ご注意ください。
夏の名残でうっかり窓を開けて寝ていたら、明け方に寒くて飛び起きちゃいました(汗)。

DSCF5372.jpg
2011年2月18日は、上司が市ヶ谷方面に用事があるということで、その近くででランチをすることになりました。
アルカディア市ヶ谷」にある「レストラン フォッセ」に行き、上司は入口に出ているメニューのサンプルをざっと見て「オムライスでよろしく。」と言い残し、用事を済ませに行きました。先輩と私が先にレストランに入って3人分の注文して上司を待つことに。

2008_1218画像0028
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、一つ目の交差点を越えて少し先の左側にこちらの建物があります。

2008_1218画像0025
アルカディア市ヶ谷は私学会館とあるとおり、もともとは宿泊や宴会や会議などを行うために全国私学関係者のセンターとしてつくられたものが一般にも開放されている施設のようです。
四谷で言えば、「スクワール麹町」のようなものでしょうか。

2008_1218画像0023
「アルカディア」とは、ギリシャ南部のペロポネソス半島の県の名前で、現在では牧歌的な理想郷を表す代名詞となっている、、、、そうです。
四谷もそうですが、市谷近辺は政府系組織や業界団体の建物が多いです。

2009_0403画像0125
アルカディア市ヶ谷には、飲食店が和食・洋食・中華・喫茶兼バーの4店舗が入っています。

2009_0403画像0124
こちらは以前の写真撮影した写真です。
そのうち和食・洋食・中華の3店舗のランチが、入口にサンプルを出していました。

2009_0403画像0123
こちらも以前の写真撮影した写真です。
この日に訪問した「フォッセ」は洋食のお店で、ランチメニューサンプルはこちら。

2009_0403画像0122
こちらも以前の写真撮影した写真です。
お店の入口には季節ごとの装飾が施されています。
以前アルカディアに来たときは、12月だったのでクリスマスツリーが飾られていました。

2008_1218画像0022
この辺は土地が平たくないので、1階にある靖国通りの入口から建物の中に入って行くと、
下にピアノや応接セットのテーブルなどが置いてある広いホールが広がっています。
巨大なシャンデリアがぶら下がっていたり、絨毯が敷き詰められていたりと、
やや古めかしいゴージャスさを感じる内装です。

2008_1218画像0020
建物に入ってまっすぐ進み、少し階段をのぼって右に曲がります。
通りの一番奥に、今ではほとんど見かけなくなった公衆電話ボックスを発見。

2009_0403画像0098
「フォッセ」は、2008年12月11日に訪問した「中華料理 翠」の左隣にあります。

DSCF5389.jpg
お店の入口にもランチメニューのサンプルが出ています。

2009_0403画像0107
こちらも以前の写真撮影した写真です。
店内は左右に大きく広がっていて、窓が全面ガラス張りで土手を見渡すことができます。

DSCF5358.jpg
久しぶりのアルカディア。
相変わらずとてもにぎわっていて、「翠」の前にはすでに行列が出来ていました。
「フォッセ」もすぐに入れましたが、9割程の席が埋まっていました。
年齢層はやや高めでしょうか。スーツ姿の人や大人数のグループも多いです。
黒服の男性のエスコートを受けながら、右奥にある、厨房からすぐの四人用テーブルに着席。

DSCF5359.jpg
前回「フォッセ」にランチ訪問したのは2009年4月3日で、2回目、約1年10ヶ月ぶりです。

DSCF5360.jpg
ナプキンには「アルカディア」の文字が印刷されています。

DSCF5362.jpg
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF5355.jpg
ランチメニューは、セットメニューは950円から2,000円の10種類があり、全体的にお値段はややお高めです。

DSCF5356.jpg
単品やサイドメニュー、デザートなどのメニューもありました。

DSCF5357.jpg
3,500円のランチコースという豪華なメニューもあります。

DSCF5363.jpg
この日の夜は外食する予定だったので、軽めにスパゲッティにしようかな~と思ったのですが、本日のカレーが気になり、先輩と私はカレーを注文。

DSCF5364.jpg
まず最初にカレーの薬味が登場。

DSCF5366.jpg
薬味はらっきょうと福神漬けの2種類です。
福神漬けは赤くなくて緑色です。

DSCF5367.jpg
それほど時間をおかず、スープとサラダが登場!
・・・それなのに、上司が戻ってこない(汗)。
ホテル並のサービスを提供するお店だけあって、店員さんも「お連れ様はいつ頃いらっしゃるでしょうか?」と心配していただき、本当に恥ずかしかったです。
先輩と私で二人して上司の携帯に電話したり、もしかしたら携帯を忘れているじゃないかと出先の事務所の職員さんに電話しましたが、誰も出ない!
とりあえずお料理は出して置いていただき、もう一度携帯に電話したら、ようやく上司につながりました。
「いまどこですか? もうお料理出ちゃっていますよ!」と思わず声がとんがっちゃいました(怒)。

DSCF5372.jpg
全く食べないまま、メインのお料理も登場。
よりによって、上司のオムライスが一番最初に出てきました(笑)。


サービスランチセットメニュー <懐かしのオムライス ハヤシソースを添えて> (950円)
DSCF5373.jpg
本人がいないので、ちゃっかり記念撮影。
かなり大きいサイズで、上司も美味しいと喜んでいました。


本日のカレーランチセット(料理1品、スープ、サラダ、コーヒー)付き (1,000円)
DSCF5374.jpg
メイン、スープ、サラダのセットです。

お料理が揃ったところで、上司はまだ戻っていませんでしたが、食べ始めちゃいました。

DSCF5369.jpg
スープは器がかなり大きめで、ボリュームたっぷり。

DSCF5379.jpg
さっぱりとしたトマトスープで、小さくカットされたキャベツなどが入っていました。

DSCF5370.jpg
サラダはレタス、紫タマネギなどのシンプルなものでした。
ドレッシングはあらかじめかけてあります。

記憶が定かではありませんが、この辺りでようやく上司が合流。
思ったとおり、出先でおしゃべりが過ぎて遅れたようでした。

DSCF5375.jpg
カレーは、ライスのお皿とルーの入った器と分かれています。

DSCF5376.jpg
ご飯の上にはブロッコリーとフライドオニオン?がトッピングされています。
見た目が華やかでいいですね~。

DSCF5378.jpg
カレーのルーは、かなり色が濃く、黒っぽかったです。
メニュー名だと本日のカレーと書かれていますが、配膳時にどんなカレーかというアナウンスは特になかったです。
多分、ビーフカレーかな?

DSCF5382.jpg
ご飯にかけてみると、ルーの黒さが際立ちます。

DSCF5383.jpg
食べてみると、上品な苦みを感じ、デミグラスソースっぽい大人な味でした。
カレーというと辛さやスパイシーさをつい追い求めてしまいますが、こんな味わいも美味しいなと思いました。

DSCF5384.jpg
カレーを食べるのに没頭していて、薬味の存在をすっかり忘れていました。
先輩が途中で取らなかったら食べずに終わっていたと思います(笑)。
もちろん、2種類ともいただきました。

DSCF5385.jpg
小さめなサイコロのようにカットの牛肉がゴロゴロと入っていました。
お肉は程よい柔らかさです。

DSCF5387.jpg
食事のあと、ドリンクが運ばれます。
飲み物は注文時にチョイスしなければならなかったので、上司がどちらを飲むかわからず、コーヒー2つと紅茶を1つ注文しておきました。

DSCF5388.jpg
紅茶はレモンティーとミルクティーがありましたが、独断でミルクティーをチョイス。
結局、上司は紅茶を飲んでいました。

DSCF5386.jpg
私は当初予定通りコーヒーをいただきました。

DSCF5566.jpg
この日のお会計です。
会計はお店の外、入口近くのカウンターで行います。隣の「翠」と合同です。


お値段は1,000円かかりますが、ホテル並のサービス、窓の外に広がる土手の景色、ボリュームたっぷりのお料理で大満足です。
前回の訪問のように、桜の咲く季節にまた来てみたいです。


2011年2月18日訪問時お店DATA
************************************
レストラン フォッセ
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-25 アルカディア市ヶ谷2階
TEL 03-3261-9921(内線3201)
FAX 03-3261-7760(メニュー記載)、03-3222-1142(ぐるなび記載)
営業時間 
[朝] 7:00~9:00
[月~土] 11:00~21:30
[日・祝] 11:00~21:00
定休日 お盆・年末年始
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/10/03 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
キリン横浜ビアビレッジ工場  @生麦
2011年9月18日、三連休の真ん中の日に、友人家族と共に、キリン横浜ビアビレッジ工場に行きました。

DSCF1043_20110927202735.jpg
大手ビール会社アサヒ、キリン、サントリー、サッポロでは無料の工場見学を開催していて、出来たてのビールをいただけるというとってもお得なサービスがあります。

DSCF1044_20110927202735.jpg
ビール工場は、京浜急行線生麦駅から徒歩10分です。
生麦駅を降りて商店街を抜けると、ビール工場はすぐ目の前に見えますが、ここから入口まで結構歩きます(笑)。

生麦駅に降りたのは人生初。
歩いている途中、日本史に出てきた生麦事件の記念碑?を発見し、しばしお勉強。
そっか、生麦事件って、薩英戦争のきっかけだったのね、、、と古い記憶を呼び起こしました。

DSCF1045_20110927201725.jpg
この日は9月半ばだというのに、カンカン照りの真夏日。
まさにビールにぴったりの気候でした。

歩いている時はほとんど人がいなかったのに、この建物の中にはたくさんの人が!
ツアーバスもどんどんやって来ていました。

DSCF1048_20110927202734.jpg
中に入って受付をします。

道路交通法の改正により、お酒を提供した側にも罰金が課されるようになったせいか、受付でのチェックはとても厳しかったです。
記入表に電車で来ています、と書いても、「電車を降りた後に車を乗ることはないですか?」と重ねて質問されました。

DSCF1047_20110927202734.jpg
呑兵衛な私は、これまでにサントリーとサッポロのビール工場へ行ったことがあります。
ちなみに、まだ行ったことのないアサヒビールの工場は、神奈川県南足柄市とか茨城県守谷市にあり、ちょっとアクセスが悪いので、なかなか行くチャンスがありません。

工場見学は、工場の中を案内してもらって説明を聞くだけでなく、人数限定ですが歴史を学んだり、ビールについて深く知るようなオプショナルツアーもあります。
この日は友人のお子さんが楽しめるよう、キッズツアーをチョイス。
ただし、工場は土日祝日は動いていないので、製造工程は映像だけです。

DSCF1049_20110927202852.jpg
このツアーに参加する人はこのバッジをつけます。
ちょっとポケモンちっく?

DSCF1046_20110927202734.jpg
工場見学中は写真撮影禁止だったので、この後のレストラン訪問も含めて、すっかり写真のことを忘れてしまいました(汗)。

DSCF1050_20110927202852.jpg
お楽しみの試飲は、20分間、一人3杯までです。
右の黄色いチケットがお酒で、左の青いチケットが子供用にいただいた清涼飲料水です。
チケットと引き替えでカウンターから飲み物を受け取ります。

ビールは一番搾り、ラガー、スタウト、フリーです。
ただし、ビールは一番搾りを最初に飲むように指示されます。
残り2枚は、大好きな黒ビールのスタウトをいただきました。
グラスもしっかり冷やされた生ビールはと~っても美味しかったです☆
ソフトドリンクは生茶、小岩井のリンゴジュースなどがありました。

駆け足でビール3杯を飲んで勢いのついた私たちは、そのまま併設した「レストラン ビアポート」に入り、食事を楽しみながら、さらにビールをいただきました。
レストランはとても広いのに、団体客で予約が一杯で、少し待ちました。

おつまみメニューはお値段の割には結構ボリュームもあって、なかなかです。
こちらの工場でつくっている限定ビールとか、泡の部分を凍らせたビールなどなど、昼間だというのにさらにたくさんのビールを飲んで話も弾み、とっても楽しい一日でした。


テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

【2011/10/02 00:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ツバメの巣<2>  @西荻窪
前回の記事から3日後の2011年7月29日の様子です。

DSCF9649.jpg
口笛を吹くなどちょっと音を出すと、たまにこっちを見てくれます。
この日はちょうど目線が合いました。
たまたまかな?(笑)。

DSCF9651.jpg
わずか数日でずいぶんふっくらした感じ。

私には3羽か4羽しか確認できませんが、毎日見ている父親の話では5羽いるとのことです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/10/01 00:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる