鉄板焼と焼酎のお店 ウシカイ  @四谷
DSCF6454.jpg
2011年4月2日、妻家房でのキムチ教室の帰り道、前から行ってみたかった四谷の「鉄板焼と焼酎のお店 ウシカイ」というお店に行ってみました。

DSCF2903.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を新宿方面に進み、四谷一丁目交差点を越えて少し行った先に第22相信ビルがあり、お店はその4階です。

DSCF2904.jpg
センベロブームのこの折、こちらのお店はセルフサービスで100種類のお酒が100分飲み放題で1,000円という、驚異的なお安さと美味しいおつまみでたくさんお雑誌に紹介されています。

新宿通りを挟んで逆サイドから見てみると、確かにお安そうな外観です(笑)。

DSCF6442.jpg
このビルの1階には、2009年5月18日2010年11月15日にランチ訪問したメキシコ料理の「ヴィダ・ロッサ」が入っています。

DSCF6443.jpg
「ウシカイ」はライナ株式会社という会社が運営していて、この界隈には、2008年12月2日に訪問した「ルバード」と、四谷三丁目にある「国産豚と有機野菜のお店 Cafe de Leavanest (カフェドリバネス)」の2つの姉妹店があります。 
ざっくりとした分け方ですが、「ウシカイ」では牛料理、「ルバード」では鳥料理、「リバネス」では豚料理をメインとしているようです。

DSCF6444.jpg
ぐるなびではオープンが午後5時半からだったので、少し時間を潰して行ってみると、お店の看板にはオープンが午後6時と書いてありました(汗)。
同行者からクレームが出ましたが、とりあえずお店に入ってみたらぐるなび情報が正解だったようで、既にオープンしていて先客もいらっしゃいました。

DSCF6447.jpg
お店に入るとちょうどお酒が並ぶ棚があり、右と左に分かれます。
左側に行くとテーブルがたくさん置かれた広いフロアに出ました。

DSCF6483.jpg
お店の方から「幾つかの予約席以外ならどこでもどうぞ!」と言われ、四人テーブルに二人でゆったりと座らせていただきました。
非常にシンプルな内装で、壁のあちこちにお酒の名前が書き連ねてあります。

DSCF6473.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
卓上には呼び出しボタンが置かれていました。

DSCF6448.jpg
こちらの写真もピンぼけですみません(汗)。
100種類あるというお酒は、焼酎80種、梅酒20種、樽生ビールだそうです。
壁がお酒に埋め尽くされています。

DSCF6458.jpg
卓上に置かれたメニューのほかに、黒板に本日のおすすめが出ています。

DSCF6446.jpg
最初の一杯に、まずはビール!
ビールといっても、樽生ですが。

DSCF6479.jpg
お酒が並んだ棚の下に冷蔵庫があり、ビールジョッキがちゃんと冷やされています。

DSCF6445.jpg
上手に注げるかな?と心配でしたが、所定の位置にビールジョッキを置いてボタンを一つ押すだけできれいに入れてくれるので、初心者でも全く問題なし!
泡が出来るよう、ジョッキが自動的に傾いたりして、見ているだけでも面白いです。
2杯目以降も同じジョッキを使うように勧められています。


樽生
DSCF6451.jpg
乾杯!
店員さんが乾杯コールをしてくれて、ここから飲み放題の時間がスタートです。


お通し <きんぴらゴボウ> (300円)
DSCF6452.jpg
突き出しはきんぴらゴボウでした。
やや甘めな味付けでしたが、量はたっぷり。


黒毛和牛のタタキ (520円)
DSCF6453.jpg
「ウシカイ」という店名だし、まずはオススメの中から、黒毛和牛のタタキを注文。
出てくるのがとっても早かったです。
サシがキレイに入っていてとっても美味しそうなタタキは4枚あり、おろしにんにくとワサビが添えられていました。

DSCF6454.jpg
あらかじめ切って盛りつけた状態で用意してあるようで、お肉がまだ少し凍っていました(汗)。
しばし放置し、頃合いを見て食べました。
お肉は柔らかく、ワサビをたっぷり目にくるんで食べると味がすっきりして美味しかったです。


樽生
DSCF6472.jpg
2杯目に何を飲もうかと悩みましたが、妻家房でのキムチ教室辛いお料理を食べていたせいか、まだまだノドが渇いていたので、もう一杯樽生にしました。


塩ダレキャベツ (300円)
DSCF6457.jpg
塩キャベツは山盛りでボリュームたっぷり。
キャベツの緑に、糸唐辛子の赤が映えて、見た目もきれいです。
パリパリのキャベツにかかった塩だれがとっても美味しかったです。

DSCF6468.jpg
3杯目は焼酎にしようと思い、焼酎の棚へ。
黒糖焼酎、泡盛、、、

DSCF6469.jpg
麦焼酎、芋焼酎と、ジャンルもいろいろ取り揃えています。

DSCF6470.jpg
大きな壺があり、人気ナンバー2という、前割焼酎がありました。
鹿児島県を旅行して以来、前割焼酎を飲むのが好きになり、扱っているお店では必ず飲むようしているのですが、この日は水不足でないとのこと、、、(泣)。残念!


焼酎 <水割り>
DSCF6474.jpg
同行者は焼酎の水割りをいただきました。
どの銘柄かは不明です。


枡盛りポテトフライ (400円)
DSCF6467.jpg
何故わざわざ枡盛りするのはよくわからないです。底上げ?
皮付きのポテトフライは厚みがあって一つ一つがとても大きく、ボリュームたっぷり。
添えられたケチャップをつけなくても美味しくいただけました。


白ワイン
DSCF6478.jpg
客の要望によってワインが置かれるようになったようです。
白と赤がありましたが、まずは白ワインを。
ラベルのないボトルなので、どこのものかはわかりません(笑)。
少し甘口でしたが、後味はすっきりしていました。


明太チーズのカリカリ焼き (500円)
DSCF6476.jpg
明太子が大好きなので、明太チーズのカリカリ焼きを注文してみました。
とってもシンプルなピザって感じです。

DSCF6477.jpg
明太子の味もしっかりと利いていたし、カリカリの食感が良かったです。
おつまみにぴったり。


サワー
DSCF6484.jpg
ビールサーバーの横にサワーサーバーがあったので、グラスに注ぎました。
本当はさらにその横にあるもので色々な味付けをして飲むものだったようですが、よくわからなくてサワーだけ飲んじゃいました(汗)。
でも、レモンというか、すっきりとした酸味があって、これだけでも充分美味しかったです。


黒豚ギョーザ (420円)
DSCF6480.jpg
黒豚ギョーザはややこぶりですが、6個ありました。
お肉がぎゅっと詰まっていてジューシーでしたが、冷めると少し臭みが出ちゃったのが残念。


赤ワイン
DSCF6485.jpg
白ワインの次は赤ワインをいただきました。

DSCF6486.jpg
こちらはラベル付きです(笑)。

DSCF6487.jpg
アルゼンチンワインでした。


自慢の!厚切牛タン煮込み (780円)
DSCF6481.jpg
ちょっとお値段がしますが、せっかくなので、こちらを注文してみました。
透明なスープで、ぶ厚くて大きなタンが3つもあって、ボリュームたっぷり。


DSCF6482.jpg
牛タンはお箸で簡単にほぐれる柔らかさでした。
塩味が少しだけついているだけなので、辛子をつけていただきました。
スープと共にかなりのさっぱり味なので、あまりおつまみ向けではなかったです。


DSCF6491.jpg
甘いお酒は苦手なので梅酒は普段飲みませんが、レモン梅酒という名前に惹かれ、飲んでみました。

DSCF6490.jpg
和歌山県産のレモンを使っています。


レモン梅酒 <ロック>
DSCF6492.jpg
梅酒の甘みがどれぐらいか不安に思いながら飲みましたが、レモンの酸味がしっかりときいていて、すごく飲みやすかったです。

塩茶豆 (300円)
DSCF6488.jpg
さっぱり系のおつまみに、塩茶豆をチョイス。

DSCF6489.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
季節的に考えると冷凍物だと思いますが、これ、ビックリするぐらい甘みがあって、とっても美味しかったです。
お値段のわりにボリュームもありました。


樽生
DSCF6493.jpg
口の中をサッパリさせたいと思い、樽生を再度飲みました。


シャケと明太子のチャーハン (580円)
DSCF6494.jpg
シメにシャケと明太子のチャーハンを注文。

DSCF6495.jpg
また明太子味を頼んじゃった(汗)。
間違いない美味しい組み合わせでした。


樽生
DSCF6496.jpg
酔いも回り、何か考えるのが面倒になって、樽生を注文(汗)。


樽生
DSCF6497.jpg
飲み放題の時間が5分前になると、店員さんが教えてくれます。
なので、慌ててその時飲んでいたビールを飲み干し、最後の1杯をいただきました(笑)。

DSCF6498.jpg
この日のお会計です。

DSCF6499.jpg
私は9杯ぐらいお酒をいただいて、二人で合計6,400円で、一人3,200円でした。
うーん、とってもお得!


二人なので鍋メニューを食べられないのが残念でした。
美味しそうなメニューがほかにもいろいろあるので、ぜひまた来てみたいです。

お店を出て、酔い覚ましを兼ねて、少し歩くことにしました。


メニューです↓
DSCF6459.jpg

DSCF6460.jpg

DSCF6461.jpg

DSCF6462.jpg

DSCF6463.jpg

DSCF6455.jpg

DSCF6456.jpg

DSCF6450.jpg

DSCF6449.jpg

DSCF6466.jpg

DSCF6465.jpg

DSCF6458.jpg

2011年4月2日訪問時お店DATA
********************************
鉄板焼と焼酎のお店 ウシカイ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-2 第22相信ビル4階
TEL&FAX 03-6457-4899
営業時間 
[月~金] 17:30~02:00(L.O. 01:30)  
[土日祝] 17:30~24:00 (L.O. 23:30)
定休日 なし 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2011/11/30 08:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(5) |
妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目
今朝も寒いですね~。
今日の記事を書いていたら、無性に韓国料理が食べたくなっちゃいました。
辛いものをたっぷり食べて、身体の内側から暖めたいです~。

DSCF6422.jpg
2011年4月2日は、2011年上半期の最初のキムチ教室でした。
メモも記憶もないのではっきりしないのですが、教室前の恒例の四谷三丁目ラーメン屋さん巡りは何故か行かなかったようです。

2011年上半期のキムチ教室の申し込みは東日本大震災発生から数日後だったので、そもそも申し込みを忘れたのか、みなさまお出かけしなかったのか、いつも満員のキムチ教室ですが、この日はガラガラでした。

入口

地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署から新宿通りを新宿方面を目指して歩いていくと妻家房の四谷本店があります。通りを挟んだ正面はスーパー丸正です。
お店は1階が韓国食材の販売とキムチ博物館があり、2階がレストランになっています。

看板

キムチ教室は午後2時から4時までの2時間、妻家房の社長の奥様である韓国料理研究家の柳香姫先生からキムチ1種類と韓国料理1種類を習います。
まずは柳先生のキムチの作り方を見てから、最大5人までのグループで実習し、そのあと、韓国料理を先生が作るのを見て、出来上がると全員でその試食を行います。

できあがったキムチはお土産としていただくのですが、厳重に包装してもかなり匂いが出てくるので、キムチ教室の後に遊びに行く場合には、かなり場所を限定されます(笑)。

2008_1025画像0017
お店の中は、手前で韓国食材などが販売され、奥がキムチ博物館になっています。
キムチ博物館のスペースを使ってキムチ教室が行われます。

2008_1025画像0024
キムチ博物館の右手前には、一家総出でキムチ作りを行う風景が再現されています。

前回のキムチ教室は2011年1月22日だったので、2ヶ月半ぶりです。

2008_1025画像0019
右奥にはキムチ作りのための道具などが展示されています。

2009_0516画像0095
たくさんのキムチ壺の中に、鳥の剥製が飾られていました。

2008_1025画像0025
左手前にはかなり大きなキムチの壺が置かれています。
写真は柳先生です。ちょっとお若い頃のものですが(笑)。

2008_1025画像0023
天井の照明が写り込んでしまっていますが(汗)、テーブルの上の部分が透明になっていて、
中にカクテキの材料が飾られています。

茶

キムチ教室が始まる前に、夏は冷たく、冬は温かいトウモロコシ茶をいただきます。
香ばしくて美味しいので大好きです。

2010_0605画像0033
お茶と一緒におしぼりもいただきます。

2008_1025画像0022
キムチを作るための基本的な調味料が一式テーブルの上にセットされています。
左下のお皿にはすりニンニクとすりショウガがあらかじめ混ぜて入っています。

2009_0126画像0045
4つに区切られた容器の中には、右手上から時計回りで、牛肉ダシ、砂糖、ゴマ、韓国産岩塩の順番で入っています。

2009_0126画像0047
壺の中には3種類の粗さに砕いた妻家房のオリジナル唐辛子が入っています。
私の知人でご飯に唐辛子をふりかけて食べる人がいるんですが、とっても美味しいとのこと。

DSCF6334.jpg
この日のメニューは、キムチが「菜の菜キムチ」で、韓国料理が「緑豆ビンデトック」です。


【 菜の花キムチ 】
DSCF6331.jpg
材料は全て卓上にセットされています。

菜の花キムチは小松菜キムチと同じ作り方だそうです。
ちなみに、私は食べたことがありませんが、小松菜のお花も美味しいとのこと。

DSCF6333.jpg
生の状態の菜の花です。
ボリュームたっぷり。

済州島では菜の花をナムルやキムチで食べるそうですが、お花は食べないそうです。

DSCF6332.jpg
菜の花以外の材料です。
かなりシンプル。

DSCF6337.jpg
菜の花はよく洗い、水を切らずにそのまま岩塩で塩漬けします。

DSCF6345.jpg
茎の固いところがあったら取り除き、太いところは包丁で半分に切ります。

DSCF6342.jpg
ボウルに水を入れ、半量の塩を溶かします。
別のボウルで菜の花に残り半量の塩を全体にふりかけ、さらに、ボウルに入っている塩水を回しかけます。
重石は不要ですが、上から軽く押さえ、30分経過したら上下を入れ替え、さらに30分。
菜の花はしょっぱくなるので、あまり長い時間塩漬けしません。

DSCF6348.jpg
塩漬けが終わったら2、3回洗い、水気を切るために30分ぐらい置きます。

DSCF6336.jpg
次に、ヤンニョンを作ります。
こちらはもち米粉を溶かしたものです。

DSCF6376.jpg
ボウルにもち米粉と粉唐辛子を入れます。

この日の菜の花は、水分をしっかり切りすぎて菜の花がしんなりしていなかったので、もち米粉を少し多めに投入。

DSCF6350.jpg
次に、砂糖、すりニンニク、すりショウガ、イワシエキスを投入。

イワシエキスは、ソウルでは液体状のものを使うことが多いですが、釜山などでは少し生臭さの残るイワシの身が入ったものを使うそうです。

DSCF6356.jpg
全体が滑らかになるまでしっかりと混ぜ合わせます。

DSCF6358.jpg
万能ネギを5㎝の長さに切って、、、

DSCF6359.jpg
ヤンニョンと混ぜ合わせます。

DSCF6362.jpg
ここで味を見て、足りないようなら塩を入れます。

DSCF6365.jpg
菜の花を投入。

DSCF6369.jpg
しっかりとヤンニョンを和えて、最後にいりゴマをふりかけます。

DSCF6373.jpg
空気に触れないように、容器に隙間なく入れます。
1日常温で置き、2日目以降は冷蔵庫に入れて保存します。
作った日と翌日は食べられますが、その後は食べず、1週間後からまた食べられます。
1ヶ月ぐらい経つと酸味が出ますが、問題なく食べられます。
ちなみに、先生は浅漬けが好きだそうです。


【緑豆ビンデトック】
DSCF6380.jpg
ビンデトックとはチヂミの一種のようで、生地のベースを緑豆で作られているのが緑豆ビンデトックだそうです。
おやつのほか、結婚式やお正月やお盆などの伝統的なお祝いの場でもいただき、健康的でダイエットにぴったりとのこと。

DSCF6383.jpg
お米とお豆は1時間水に浸し、ミキサーにかけてドロドロにします。

DSCF6387.jpg
こちらが緑豆です。
もし皮がついていたら、水に浸して取り除きます。
かなり面倒な作業とのこと。

DSCF6385.jpg
こちらはタレの材料や調味料です。

DSCF6382.jpg
こちらは具の材料です。

DSCF6384.jpg
もやし、豚肉、キムチ、ぜんまいです。

DSCF6392.jpg
もやしをみじん切りにします。

DSCF6395.jpg
水に戻したぜんまいも同じくみじん切り。

DSCF6399.jpg
豚挽肉に刻みネギを加え、すりニンニクと胡椒を加えて下味をつけます。

DSCF6400.jpg
手でしっかりと混ぜ込みます。

DSCF6391.jpg
お米と緑豆をドロドロに下ものをボウルに入れ、、、。

DSCF6398.jpg
準備した具材を全て投入。

実はこの日、先生はお肉の下味をつけ忘れ、一旦取り出して作業しました(笑)。

DSCF6407_20111128060108.jpg
全体をしっかりと混ぜ合わせます。

DSCF6415_20111128060107.jpg
フライパンを温めて、油をひきます。
油多めが美味しいので、いいサラダ油を使った方がいいそうです。

DSCF6416_20111128060107.jpg
小さめですが厚めな丸い形で焼きます。
韓国では型を使うこともあるそうです。
厚みがあるので、最初は火を少し弱めにします。

DSCF6419.jpg
片面をこんがり焼いたら、糸唐辛子をのせて裏返します。

糸唐辛子は彩りで味には関係なく、むしろ食べにくいので、赤パプリカでもいいとのこと。

DSCF6422.jpg
途中で油を足しながら焼き上げます。

DSCF6410.jpg
タレを作ります。

DSCF6427.jpg
ネギを細かく刻み、、、

DSCF6430.jpg
お醤油、お酢、水、唐辛子粉、ゴマ油、ゴマを混ぜ合わせます。

DSCF6431.jpg
水ではなくお酢でもいいそうです。
ゴマはいりゴマ、すりゴマ、お好みで。

DSCF6434.jpg
完成です。
こんがりと焼けて、とっても美味しそう。

DSCF6436.jpg
こちらは試食用にお店で作って下さったものです。

DSCF6439.jpg
とうもろこし茶を新しくいただき、うれしい試食タイム。
先生の作った方は、むっちりとした歯応えで、そのまま食べても色々な味がしました。
お店の方は薄くてやや固めの食感でした。


緑豆が生地のベースになると小麦粉に比べて少しあっさりするようで、口当たりが良くていくらでも食べられそうでした。
もっちりとした食感も大好きで、家でぜひ作ってみたいのですが、我が家のどこかで眠っているミキサーを探し出さねば、、、(汗)。


2011年4月2日訪問時お店DATA
*****************************
妻家房 四谷本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話 03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2011/11/29 07:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(2) |
おつかい菓子 甘音屋  @姫路
11月もあと3日。
月末の仕事が幾つかあるのでがんばらねば!

DSCF2908_20111128041339.jpg
2011年11月18日、ご近所で仕事のお付き合いのあるT事務所様より、お菓子をいただきました。

DSCF2450.jpg
伊勢丹のお店らしく、期待値が高まります(笑)。

DSCF2451.jpg
T事務所様の所長様は美味しいものが大好きで、お仕事の関係で都内のあちこちお出かけになるついでにいろいろなお店を巡ってお弁当やスイーツを買っていらっしゃいます。

私の事務所でもスイーツを何度もいただいていたものの、甘いものに無頓着な私は美味しく食べて終わりにしちゃっていたのですが、2010年1月8日にいただいた「ル・ポミエ」のケーキがあまりにも可愛らしくて記事にしたら、T事務所の方で私がこのブログをやっていることに気付かれたそうです(汗)。
ただ、私がそのことを知ったのは1ヶ月程前で、この日、ブログ用にとわざわざお土産をいただいちゃいました。本当にありがとうございます。大変大変恐縮です。

DSCF2452.jpg
シンプルな真っ白の箱に入っています。
少しフタが開いちゃっているのは、既に一度開けて中を見ていて、それから写真をとろうと思ったらうまくフタが閉じなくなっちゃったせいです(汗)。

DSCF2453.jpg
オープン!

「季節のささやき」というお菓子が6つ入っていました。

DSCF2454.jpg
このお菓子は姫路にある「おつかい菓子 甘音屋(あまねや)」というお店のもので、新宿の伊勢丹で定期的に出店しているようです。
2009年3月にオープンと新しく、かりんとうや最中、どら焼きなどの和菓子を販売しています。


季節のささやき <みかん大福 味感> (263円)
DSCF2455.jpg
手のひらのストンとのっかる大きさです。
この「季節のささやき」は、大福の中にその時期の旬の果物が入っているとのこと。
私がいただいたのはみかんで、ほかにイチゴやブドウなどもあるようです。

DSCF2904_20111128041339.jpg
大きくもなく、小さくもない一口大の大きさです。
みかん大福を包むぎゅうひはとっても柔らかで、形が潰れないよう、そっと撮影。

白くて強いライトを当ててしまっているので、真っ白に写っちゃっていますが、実際には中に入っているみかんがうっすらと浮かんで、オレンジ色が見えます。

DSCF2910_20111128041339.jpg
中はどんな感じかな~と思って、包丁で切ってみました。
ちいさなみかんの周りをうすく白あんが包み、さらにぎゅうひでくるまれています。

・・・しかし、せっかくなら、横に切った断面図にすればもっとキレイでしたね(汗)。

DSCF2908_20111128041339.jpg
みかんは驚く程ジューシーで、口の中一杯に果汁が広がります。
みかんの爽やかな甘さ、白あんの控えめな甘さ、滑らかなぎゅうひの食感で、甘いものが苦手な私でもとても美味しくいただきました。

DSCF2912_20111128082128.jpg
もう一個取り出して、横に切ってみました。
切れない包丁で下手っぴに切ったので、形がかなり崩れちゃいました(汗)。

DSCF2915_20111128082127.jpg
みかんの種はありません。
切り口からみかんの甘い香りがふわ~んと立ちのぼります。


デジカメの調子が悪くて写真がなかなか取り出せなかっため、記事のアップがこんなに遅くなってしまい、本当にすみません<(_ _)>。
姫路の和菓子屋さんという大変貴重なスイーツをありがとうございました。
とっても美味しかったです☆


2011年11月18日購入時お店DATA
*********************
おつかい菓子 甘音屋 (あまねや)
〒671-1102 
兵庫県姫路市広畑区蒲田5-200
TEL&FAX 079-239-1220
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日
播磨高岡駅から1,844m

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/28 08:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(2) |
郷土と酒の味 九州藩 市ヶ谷店   @市ヶ谷
今日はうれしい給料日。
おまけに金曜日でもあるし、朝からワクワクしちゃっています(笑)。

本日は、市ヶ谷の新店「九州藩」のレポートです。
2011年7月1日に開店したそうなので、新店というにはちょっと辛いかな(汗)。

DSCF2186_20111125052337.jpg
2011年11月10日は、上司がお昼時に不在でした。
この日は体重がやや高めだったので、うどんでも買ってきて先輩と一緒に食べようかなと思ったのですが、先輩は所用でお昼休みにちょっと出かけるとのことだったので、一人で食べるぐらいなら外食がいいなと思い、外へ出かけました。

DSCF2209_20111125052736.jpg
ちょうどこの日、市ヶ谷勤務のralfさんという方からコメントをいただいていたので、せっかくだからと、市ヶ谷方面に食べに行くことにしました。
このところ行っていなかったお堀の向こう側へ行ってみようと外堀通りの交差点を渡ると、正面の新ビルにランチ営業をしている新店「郷土と酒の味 九州藩(きゅうしゅうはん) 市ヶ谷店」を発見!

DSCF2203_20111125052736.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅からお堀の橋を越えて外堀通りの交差点を渡ったところに新ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

DSCF2201_20111125052736.jpg
「九州藩」は、萩原商事株式会社が展開する九州の郷土料理のお店で、都内に5店舗あり、市ヶ谷店は最も新しく、2011年7月1日に開店したそうです。

DSCF2202_20111125052736.jpg
新高ビルにはたくさんの飲食店が入っていて、2階には2009年3月5日にランチ訪問した「一番どり 市ヶ谷駅前店」、2階と3階には2010年8月4日にランチ訪問した「海鮮居酒屋 はなの舞 市ヶ谷店」があります。

地下一階にはこれまでどんなお店が入っていたのか調べたところ、かなりいろいろ変遷しているようで、ランチ営業がなかったのか、チャンスがなかったのかわかりませんが、このビルの地下1階でお食事をするのは初めてです。

DSCF2199_20111125052658.jpg
地下へ降りる階段の前に、ランチメニューが出ています。
メニューは全部で4種類あり、お値段は750円か800円です。

DSCF2200_20111125052735.jpg
お会計は前精算で、レジで食券を買うスタイルです。

DSCF2197_20111125052658.jpg
階段を降りていくと、とても落ち着いてオシャレな内装になっていました。

DSCF2193_20111125052619.jpg
ピンぼけ写真ですみません(汗)。
お店の入口です。

DSCF2194_20111125052659.jpg
入口の前には、なにやら飾り物が、、、。

DSCF2195_20111125052659.jpg
「山賀灯籠」とは、熊本県山鹿市で木や金具は使わず和紙と糊だけで作られる灯籠だそうで、この灯籠を使った山賀灯籠まつりは熊本県を代表する年中行事だそうです。

DSCF2196_20111125052658.jpg
このミニチュアが和紙と糊だけで作られている訳ではないですよね、、、?
写真を撮っただけでちゃんと見ていなかったのでよくわかりません(汗)。

DSCF2198_20111125052658.jpg
お店に入ろうとしたとき、ちょうどたくさんのサラリーマンのおじ様たちが前にいたので、満席にならないかなと心配でしたが、店内はかなり広かったので心配ご無用でした。
レジを目指して歩くと、昔は小上がりだったのでしょうか、少し段差があって、一瞬、靴のままでいいのかと迷いました。

皿うどんかちゃんぽんのどちらかを食べようと思っていたのですが、すぐに順番が来てしまい、慌ててメニューの一番上に書かれていた皿うどんを注文。

DSCF2182_20111125052619.jpg
店内はかなり広く、中央左手に厨房とカウンター、右手にテーブル席が並んでいました。
よく見えなかったですが、左奥にも部屋があるようでした。

DSCF2181_20111125052619.jpg
レジで食券を受け取ると、店員さんが席を案内してくれて、私はカウンターの奥から2番目ぐらいの席に着席しました。

DSCF2183_20111125052619.jpg
カウンターは奥行きがかなりあって、とてもゆったりしている反面、隣客との間ぐらいの壁際に置いてある調味料などは、距離があるのと私の手の短さで、取りづらかったです。

DSCF2184_20111125052618.jpg
食券です。

DSCF2185_20111125052618.jpg
チケットは、今どき珍しく、小さな長方形の厚紙で、半分ちぎるスタイルでした。


皿うどん  (750円)
DSCF2186_20111125052337.jpg
しばし待って、皿うどんが登場!
大きめの華やかな絵皿に盛られた皿うどんは、なかなかの盛りっぷりです。

DSCF2187_20111125052337.jpg
お皿の縁に辛子がたっぷり添えられていました。

DSCF2189_20111125052336.jpg
麺が見えない程たっぷりの野菜がのせられています。

DSCF2188_20111125052337.jpg
トッピングにはエビが2尾いました。

DSCF2190_20111125052336.jpg
キャベツ、ニラ、もやし、黒キクラゲ、ニンジン、カマボコなどに、とろみのある餡がかかっていました。
味付けはしっかり味ですが、やや甘めです。

DSCF2192_20111125052336.jpg
野菜の下には細くてパリパリした麺がたっぷり。
すぐには麺が柔らかくならないので、ややしっとりした味わいとパリパリとした食感の両方が楽しめてよかったです。


全体のボリュームは普通です。
この日は体重がやや高めだったこともあって汁のない皿うどんをチョイスしましたが、隣の人が食べていたちゃんぽんもたっぷりと野菜が盛ってあったのが印象的だったので、次回ぜひ食べてみたいです。


2011年11月10日訪問時お店DATA
******************************
郷土と酒の味 九州藩 市ヶ谷店 (きゅうしゅうはん)
〒162-0844 
東京都新宿区市谷八幡町1 新高ビル地下1階
TEL&FAX  03-3269-9411
営業時間
[昼] 11:00~14:00 
[夜] 17:00~24:00 
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/25 09:00】 | 郷土料理 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 WINE 和酒バール OCTAVE  @四谷
2016年3月9日追記

「オクターブ」は、2016年1月頃までには閉店したようです。

DSCF8354 (480x360)
その後、2016年2月頃に「日本料理 竹むら」がオープンし、2016年3月2日にランチ訪問しました

************************************

2012年12月28日追記

DSCF9638_20121222072957.jpg
2012年12月14日に「祭そば」でランチをした帰り道、「オクターブ」のランチ営業がなくなっているのに気付きました。

DSCF9639_20121222072853.jpg
三栄通りもこれぐらい奥になるとなかなか厳しそうです。
実際に私が歩いている時も、お昼時だというのに人がほとんどいなかったです。

************************************

昨日は江ノ島へ遊びに行ってきました。
海を眺めながら生しらす丼を食べ、たっぷりと野良猫たちと遊んでとっても楽しい一日でした。

本日は、四谷の新店「オクターブ」の紹介です。

DSCF2088_20111118210802.jpg
2011年11月7日は先輩がお休みで上司がお昼時に不在だったので、新店開拓のチャンス!
少し前に市ヶ谷経済新聞で2011年10月17日にオープンしたのを知りながら、なかなか行けなかった「WINE 和酒バール OCTAVE(オクターブ)」に行ってみることにしました。

DSCF2127_20111118211226.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、しばらく歩くと右手にJHCビルがあり、その地下1階にお店があります。
同じビルの1階には、2008年6月20日2008年12月18日に訪問した「北島亭」があります。

DSCF2125_20111118211226.jpg
実は、2011年10月26日に「酒音」へ訪問した日に前を通ったのですが、女性店員さんが呼び込みをやっていたのとぱっと見のメニューがあまり惹かれなかったので、通り過ぎてしまいました。

この日も呼び込みやっていたらお店の写真を撮るのが恥ずかしいな~、などと思っていたのですが、この日は幸いなことに(?!)いらっしゃいませんでした。

DSCF2124_20111118211226.jpg
「オクターブ」は、「株式会社ソフィアジャパン」という会社が運営する女性をメーンターゲットに据え、リーズナブルなワインと料理を提供するお店だそうです。
2010年11月10日にしんみち通りにオープンし、2010年12月10日に訪問した「海ZEN市場 魚撃 四谷店」は系列店とのこと。

DSCF2122_20111118211225.jpg
この場所には、2008年4月15日に訪問した「軍鶏 黒豚 郷味(さとみ) 四ッ谷店」というお店がありましたが、2011年7月に閉店したようです。

DSCF2123_20111118211225.jpg
お店は地下1階にあるので、細めの階段を降りていきます。
あちこちにワインが飾ってあります。

DSCF2056.jpg
フロアは以外と広く、入口のすぐ近くに厨房があり、右手に広がっていきます。
右と左と奥のパーツに分かれていて、それぞれテーブル席が並んでいました。
郷味」のときと、それ程印象が変わりません。
オープンしてから3週間ほど経ちますが、やはり立地がやや不利なのか、この日は半分程の人の入りでした。

私は左の方のテーブル席に通されました。
四人用のテーブルなので、かな~り広々。
イスもゆったりとした造りで、チビな私にはややでかすぎたかも?!

DSCF2102_20111118211324.jpg
店員さんは、フロア担当が女性1人、厨房に男性が2、3人いらっしゃったような。
イマドキのお店らしく、とても元気な接客です。

対応してくれた女性店員さんでしょうか、壁にはスタッフさんが描いたという絵が飾られていました。すごい!

DSCF2057_20111118211111.jpg
テーブルの中央には柴漬けの入った小皿があらかじめ置いてありました。
この日はメニューの関係で、残念ながらいただかず。

DSCF2058.jpg
お水をいただき、メニューを検討。

DSCF2059_20111118211110.jpg
夜はワインを楽しむお店だそうですが、昼は上州もち豚を使ったしゃぶしゃぶ、ハンバーグ、ポークジンジャーの3種類で、全て1,000円です。
五穀米と、スープがついているメニューはスープもお替わり自由です。
ソフトドリンクも飲み放題です。

お昼からしゃぶしゃぶが食べられるなんて珍しい~と思って注文してみました。

DSCF2064_20111118211021.jpg
注文を終え、ドリンクバーへ。
入口からすぐの、厨房の前です。

DSCF2065.jpg
飲み物は、ホットコーヒーに、4種類の冷たいドリンクがありました。
グレープフルーツジュースが大好きなので、反射的に注いでしまったのですが、札をよく見たら、オリジナルジンジャーエールなるものがあって、こちらを飲んでみたかった! 失敗。
ディナーメニューにも記載がありましたが、お店の自家製のようです。
おかわりをすれば良かったのですが、最初の一杯で結構量をとってしまい、しゃぶしゃぶはスープまで飲み干していたのでお腹がパンパンで、泣く泣くオリジナルジンジャーエールを諦めました。

DSCF2066_20111118211020.jpg
席に戻ると、卓上にコンロとお鍋がセットされていました。

DSCF2067_20111118211020.jpg
お鍋に顔を近づけると、鰹出汁の香りがふんわりと感じられました。

DSCF2068_20111118210932.jpg
男性の店員さんがやって来て、点火してくれます。

DSCF2070_20111118210932.jpg
すぐに女性店員さんがいらっしゃり、小さな器にたっぷり盛られた半透明でぷるぷるのコラーゲンをお鍋に投入してくれました。
あぁ、コラーゲンだけの写真が撮りたかった!
ところどころちょっとちぎった寒天のように白っぽいものが見えるのがわかるでしょうか。
これがコラーゲンですが、瞬く間に溶けちゃいました。

DSCF2071_20111118210931.jpg
次に、薬味などがドンドン運ばれてきました。
つけダレ2種類、ゴマ、3種類の薬味です。

DSCF2072_20111118210931.jpg
つけダレは、ポン酢と胡麻ダレの2種類です。
胡麻ダレの写真、撮り忘れちゃった、、、(汗)。

DSCF2074_20111118210931.jpg
薬味3種類は、小さな黒い三連の器に入っています。

DSCF2076_20111118210851.jpg
左から、小ネギの小口切り、、、

DSCF2079.jpg
もみじおろし、、、

DSCF2077_20111118210851.jpg
ゆず胡椒です。

DSCF2075_20111118210852.jpg
白胡麻は、小さなすり鉢に入っています。

DSCF2083_20111118210804.jpg
やや粗めが好みです。

DSCF2087_20111118210803.jpg
2段の蒸籠が出てきました。
すごい!

DSCF2088_20111118210802.jpg
上段に豚肉、下段にお野菜が入っています。

DSCF2089_20111118210802.jpg
豚肉は、左側にロース?が3枚、右側にバラ肉?が4枚、合計7枚です。
とてもキレイに並べられています。

DSCF2090_20111118210654.jpg
お肉は薄いピンク色でつやつやと光っていて、とっても美味しそう!

DSCF2091_20111118210654.jpg
野菜は蒸籠一杯に詰めてあります。

DSCF2093_20111118210653.jpg
大根、ニンジン、白菜、、、そして下にもやしが入っていました。

DSCF2092.jpg
大根とニンジンはピーラーでとても薄く切ってあり、火の通りがとても早いです。
白菜はちょっと乾燥してカピカピの部分がありました。

DSCF2094_20111118210653.jpg
ご飯は白米か五穀米をチョイス出来たので、五穀米を少なめでお願いしました。
かために炊かれていて、雑穀の粒粒感がしっかりと感じられて美味しかったです。


上州もち豚コラーゲンしゃぶしゃぶ ご飯少なめ (男性1,000円、女性900円?)
DSCF2095_20111118210652.jpg
これでようやく全てが揃いました。
カメラに収まりきらない程で、壮観です。

DSCF2080_20111118210850.jpg
お鍋のお湯が沸騰したところで火を弱め、さっそくいただきます!

DSCF2098_20111118210532.jpg
まずはお野菜を少し投入。
薄切りしてあるので、あっという間に火が通ります。

DSCF2097_20111118210532.jpg
ポン酢に擂ったゴマと小ネギを入れていただきました。
かなり酸味がきいていて、つけすぎるとかなり濃い味です。
こちらも写真を撮り忘れましたが、ゴマだれは少し甘めでした。

DSCF2099_20111118210532.jpg
まずはロース肉からいただきました。
かたくならないよう、さっとしゃぶしゃぶ。
お肉はロゼ色で、とっても柔らかでした。

DSCF2101_20111118210531.jpg
食べている途中、店員さんがコラーゲンスープを飲めるようにと、レンゲと取り皿を持って来てくれました。
卓上はさらににぎやかに。

DSCF2100_20111118210531.jpg
お次にバラ肉です。
こちらもさっとしゃぶしゃぶしていただきました。
脂はとてもさっぱりしていて、くどさはありません。
お肉の甘みを感じるには少し薄すぎたかな(笑)。

DSCF2103_20111118210429.jpg
中身を食べ終え、コラーゲンスープをいただきました。

DSCF2104_20111118210429.jpg
スープに残ったポン酢とゴマだれを両方入れて、全部美味しくいただいちゃいました。

DSCF2106_20111118210429.jpg
オープン直後だからでしょうか、お店についてのアンケートを頼まれました。

DSCF2107_20111118210428.jpg
簡単なものだったので、せっかくだからと回答しました。

DSCF2108_20111118210428.jpg
ただ、かなりのんびりしていたようで、帰りはかなりギリギリになってしまいました(汗)。

DSCF2105_20111118210429.jpg
こちらが伝票です。

DSCF1837_20111118210200.jpg
お店の名刺です。

DSCF1838_20111118210200.jpg
スタンプ6個でランチ1回無料になるとのこと。
系列店の「魚撃」でも使えます。


お会計で1,000円を支払いましたが、改めてメニューを見ると、女性は100円引きとの記載が。
店員さんがど忘れしちゃったのでしょうか(泣)。
それでも、お昼から豪華にしゃぶしゃぶが食べられたのはとっても楽しかったです。
先輩にも教えてあげようっと。


ランチメニューです↓
DSCF2060_20111118211110.jpg

DSCF2061_20111118211021.jpg

DSCF2062_20111118211021.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF2069_20111118210932.jpg

DSCF2120_20111118205945.jpg

DSCF2121_20111118205945.jpg

DSCF2118_20111118205945.jpg

DSCF2119.jpg

DSCF2115_20111118210100.jpg

DSCF2116.jpg

DSCF2084.jpg

DSCF2085_20111118210803.jpg

DSCF2109_20111118210138.jpg

DSCF2110_20111118210137.jpg

DSCF2111.jpg

DSCF2112_20111118210102.jpg

DSCF2113_20111118210101.jpg

DSCF2114_20111118210101.jpg


いただいたチラシです↓
DSCF1831.jpg

DSCF1832.jpg

DSCF1833_20111118210237.jpg

DSCF1834_20111118210236.jpg

DSCF1835_20111118210236.jpg


2011年11月7日訪問時お店DATA
****************************
WINE 和酒バール OCTAVE (オクターブ) 
〒160-0008
東京都新宿区三栄町7番地 JHCビル地下1階
TEL  03-3351-9955
営業時間 
[昼] 11:30~14:00 
[夜] 17:00~23:30 
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/24 08:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
事務所の壁時計
本日は勤労感謝の日で、仕事がお休みの方も多いのでは?
お天気も大丈夫そうなので、私は久しぶりに江ノ島に遊びに行く予定です。
みなさま、楽しい祝日を!


2011年6月22日、会社に出勤したら、壁時計が壊れているのに気付きました。

DSCF8855.jpg
長針がはずれて、下に落っこちちゃっている、、、。
こんな故障、人生で初めて(汗)。

DSCF8856.jpg
チビなので、壁時計を外すのも大変でした(泣)。
やっとこ時計をはずし、針の位置を直してみましたが、しばらくするとまた落下(汗)。
素人ではとても無理!

この事務所開設のお祝いでいただいて10年以上使っていましたが、残念ながら処分し、同じメーカーの後継機に近いものを購入しました。

DSCF2457.jpg
今度は白ベースの色合いにしたので、明るい雰囲気になりました。
以前の機種に比べて厚みが出ましたが、これは多分、電波時計になったからだと思います。
時刻合わせも不要になり、むしろ便利になりました(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/11/23 00:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
熱烈中華食堂 日高屋 四谷店  @四谷
つい先日、99ショップで買い物をしていたら、あるお客さんが「一番近いコンビニってどこですか?」と店員さんに聞いていました。
確かにコンビニと99ショップって似ているけれどもサービス内容はかなり違いますが、それでも、似ているだけに自分ではなかなかそんな質問できないな~と思った小心者の私でした(汗)。

DSCF6266.jpg
2011年3月31日は上司が午後から出張に出る予定だったので、出かけがてら一緒に外でランチをすることになりました。時間があまりなかったこともあり、手近な「熱烈中華食堂 日高屋(ひだかや) 四谷店」に入ることに。

2009_0126画像0040
JR・地下鉄四ッ谷駅から外堀通りの交差点を渡り、右手に進んでいくと佐奈ビルがあり、その1階です。

2009_0126画像0041
同じビルの2階には、2008年10月20日に訪問した「イタリア料理 カプリチョーザ 四谷店」が入っています。

2009_0126画像0042
日高屋は、株式会社ハイデイ日高が運営するラーメンチェーンで、都内だけでもかなりの数の店舗を展開しています。

DSCF6282.jpg
前回訪問したのは2009年12月22日だったので、約1年4ヶ月ぶりと、ご無沙汰でした。

2009_0126画像0043
お店の営業時間はこちらです。
平日は午前11時00分から午前2時(L.O.午前1時30分)で、  
土日祝は午前11時00分午後11時(L.O.午後22時30分)です。

DSCF6256.jpg
店内はかなり広く、カウンター席とテーブル席があります。

12時半近い入店だったので、店内はほぼ満席。
お客さんはスーツ軍団がほとんどです。
3人は難しいかな~と思ったのですが、左手奥の隠れたスペースに置かれたテーブルに着席。
壁に店内全体の照明のスイッチのパネルがあったので、この場所って以前はお店の運用側のスペースだったのかも?

DSCF6257.jpg
隠れた場所でもすぐに店員さんを呼べるよう、呼び出しボタンが壁についていました。

この席、ライトとの角度のせいなのか、どうやっても写真が黄色っぽく写ってしまいました(汗)。

DSCF6258.jpg
卓上にお水の入ったポットとグラスが置かれているので、セルフサービスです。

この日の夜は会社絡みの飲み会があったので、軽めに食べようと思い、ピリ辛とんこつネギラーメンをお願いしました。
上司はお店の看板メニューのタンメンと餃子、先輩は温玉旨辛ラーメンを注文。


ピリ辛とんこつネギラーメン (540円)
DSCF6259.jpg
それ程待たずに、ピリ辛とんこつネギラーメンが登場。
ネギは別皿での提供でした。

DSCF6262.jpg
ネギはなかなかのボリュームたっぷりで、あらかじめ醤油ダレ?がかかっていました。

DSCF6267.jpg
最初はネギをたっぷりと麺にのせて食べましたが、途中、ネギをそのまま食べてみたのですが、これがヒット!
ピリ辛の口の中をすごくすっきりとさせてくれました。
かけてあるタレもちょうどいい味わいで、のせて食べるよりもチェイサー的に食べた方がすごくネギの存在感があって美味しかったです。

DSCF6268.jpg
ラーメンは、真っ赤なスープにチャーシュー、メンマ、ネギ、ノリがトッピングされていました。

DSCF6270.jpg
海苔は1枚。
湿らないうちに、早めに食べちゃいました。

DSCF6271.jpg
トッピングのネギは小口切りでしたが、何故かやたらと太いものも(笑)。

DSCF6276.jpg
メンマはしっかりと甘い味付けで、食感はかなり柔らかでした。

DSCF6269.jpg
チャーシューは程よい厚みのものが2枚です。
少し甘めなタレでよく煮込まれていて、トロリと柔らかでした。
1枚は後で食べようと残しておいたら、麺を食べているうちにバラバラになっちゃいました(泣)。

DSCF6273.jpg
スープはダシがややあっさり目で、見た目程は辛くなくて、確かにピリ辛ぐらい。
それでも、食べ終えたあとは身体がけっこう熱くなりました。

DSCF6278.jpg
麺は細麺で、なかなかのボリューム。
かために茹でられていて、ほぐしながらいただきました。

DSCF6281.jpg
ネギラーメンって普段あまり食べないので、なかなか新鮮な味わいでした。


温玉旨辛ラーメン (490円)
DSCF6264.jpg
先輩は前回と同じく、温玉旨辛ラーメンを注文。
温玉は別皿の提供で、自分で割っていただきます。

DSCF6265.jpg
こちらもピリ辛味だったそうです。
私の麺は細麺でしたが、こちらはやや太めの麺でした。
結構、細かい差があるのに驚きです。


愚弟はチェーン店のお値段のお安いラーメンを食べるとき、ネギラーメンにしたり、ネギのトッピングをつけると言っていたのですが、この日ピリ辛とんこつネギラーメンを食べて、なるほどその理由がわかりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇  

[定番メニュー]
  担々麺  (2009年11月12日
  餃子   (2009年2月4日2009年11月12日
  ピリ辛とんこつネギラーメン (2011年3月31日

[限定メニュー]
  太平燕  (2009年1月24日
  ヤンニョンラーメン (2009年2月4日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF6233.jpg

DSCF6234.jpg

DSCF6235.jpg

DSCF6236.jpg

DSCF6237.jpg

DSCF6238.jpg

DSCF6239.jpg

DSCF6240.jpg

DSCF6241.jpg

DSCF6242.jpg

DSCF6243.jpg

DSCF6244.jpg

DSCF6245.jpg

DSCF6246.jpg

DSCF6247.jpg

DSCF6248.jpg

DSCF6249.jpg

DSCF6250.jpg

DSCF6251.jpg

DSCF6252.jpg

DSCF6253.jpg

DSCF6255.jpg


2011年3月31日訪問時お店DATA
********************************
熱烈中華食堂 日高屋 四谷店  (ひだかや)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-16 佐奈ビル1階
電話 03-5366-1736
営業時間
[平 日] 11:00~02:00(L.O.01:30)  
[土日祝] 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/22 00:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
炭火焼 炭膳  @四谷
土曜日はまるで台風のような、すさまじい暴風雨でしたね!
この日は「妻家房」のキムチ教室に出かけたところ、ジーンズ、靴下、靴がすべてびっしょり。
ヒザから下は濡れて冷たいのに、気温が高くて上半身はほんわりと暖かくて何とも不思議。
日曜日に濡れた靴を干していたら、通り雨にあってしまいました(汗)。

DSCF6223.jpg
2011年3月30日は、上司に誘われて外へランチを食べに出ました。
上司が久しぶりに「炭火焼 炭膳(すみぜん)」のことを思い出したようで、12時半頃に行ってみたところ、人気店なので満席でした。普段は並ぶのが大嫌いな上司ですが、この日はずいぶん食べたかったようで、しばらく待つことになりました。上司は店内に入りましたが、店内は狭いので、先輩と私は外で待つことに。

DSCF5873.jpg
前回訪問したのが2011年3月10日だったので、20日ぶりです。

DSCF5872.jpg
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの入口のすぐ左にある高増屋ビルの地下1階にあります。
このビルの2階には、2007年10月3日に訪問した「らぁめん 芳久(よしきゅう) 四谷」があります。

2009_0123画像0056
細い階段を下りていきます。

DSCF6214.jpg
外で待つ間、せっかくなので、入口に出ている夜のメニューを撮影。

2009_0123画像0039
店内はそれほど広くなく、入口から向かって右手に厨房、左手にテーブル席が並んでいます。

2009_0514画像0199
ピントがずれて、すみません(汗)。
営業日、営業時間はこちらのとおりです。
ランチタイムは長いですが、夜はそれ程遅くまでやっていません。

2009_0306画像0008
12時から1時までの1時間は禁煙です。

2010_0526画像0031
カウンターの奥が厨房になっています。

DSCF5845.jpg
お客さんの入れ替わりがあって、それほど待たずに入店できました。
おばあちゃまが写っちゃいました(笑)。

DSCF5850.jpg
厨房のある上の壁には、夜のメニューが貼り出してあります。

DSCF5851.jpg
小さなお店ですが、定番メニューのほか季節のおすすめメニューもたくさんあります。

2009_0123画像0043
店内にはラジオが大きめのボリュームで流れています。

DSCF6216.jpg
私たちは一番右奥の、ちょっと変形して3人が座れるテーブルに着席。
テーブルにはポットが置いてありますが、中に入っているのお水です。
おばあちゃまが空のグラスを持ってきてれるので、セルフで入れます。

DSCF5844.jpg
卓上にはご飯のお供にタクアンやキュウリの漬物が置かれています。

DSCF5843.jpg
フロアではおばあちゃまが一人で切り盛りしています。
それ程席数は多くありませんが、さすがにとても忙しく、時には少々待たされることもありますが、いつも謙虚で丁寧な接客をして下さり、とっても感じが良いです。

DSCF6217.jpg
この日初めて気付いたのですが、ゆず七味が置いてありました。

DSCF6215.jpg
メニューは卓上にはなく、お店の入っているビルの前か、お店の奥の壁に貼られています。
売り切り終いなので、お目当てのメニューがいつもあるとは限りません。

DSCF5841.jpg
座る場所によっては、メニューが少々見えにくい時があります。
お値段は800円から980円です。
この日のメニューはかなり売り切れていました。
確か、A・Bミックスと豚ロース炭焼きはなかったと思います。

DSCF6218.jpg
お水です。
飲みかけではなく、私はあまりお水を飲まないので、ちょっとだけコップに入れました。

Aミックスが食べたかったので、メニュー切れにがっかり。
サバやまぐろはあまり心が惹かれなかったので、豚ヒレかつをお願いしました。


銀むつ煮付 ご飯少なめ (900円)
DSCF6219.jpg
最初に先輩の銀むつ煮付が出てきました。
メイン、小鉢、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF6222.jpg
煮付はすごいボリュームで、お皿にたっぷりと盛られています。

DSCF6221.jpg
なぜか小皿がついていました。
おばあちゃまが、「煮付けが小さいので、焼いたのをつけました。」とのこと。
煮付けだけでもかなりボリュームたっぷりなのに!と先輩が大恐縮。
魚の煮付けでこれだけおなかが一杯になるお店は、この界隈ではほかにないと思います(笑)。


豚ヒレかつ ご飯少なめ (850円)
DSCF6224.jpg
久しぶりに外食したので、マイ箸を持ってくるのを忘れちゃいました(汗)。
もったいないですが、割り箸を使わせていただくことに。

それ程待たずに上司と私の揚げ物系メニューが登場。
メイン、小鉢、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF6226.jpg
注文の時に言い忘れ、あとからご飯少なめをお願いしました。
これでもかなりたっぷりです。
この日はお新香をいただくのを忘れちゃいました。残念。

DSCF6227.jpg
お味噌汁は熱々です。
具材はいつも同じ、ネギとナメコです。

DSCF5859.jpg
ナメコは投入したばかりで、色が鮮やかでツルツル。

DSCF6225.jpg
小鉢はいつも冷や奴ですが、東日本大震災の影響で手に入りにくくなっているようで、この日は大根の煮物が入っていました。
中まであじがしっかりとしみ込んで、とてもやわらか。
優しい甘さの味付けで美味しかったです。

DSCF6228.jpg
豚ひれカツは、お皿の上にたっぷりのキャベツの千切りが敷かれ、大きくカットされた4つのカツがのせられていました。

DSCF6230.jpg
中はほんのりピンク色で、と~っても美味しそう!

DSCF6231.jpg
ソースをたっぷりとかけていただきました。

DSCF6232.jpg
衣はからりと揚がっていて、お肉は熱々です。
程よい弾力があって、しっかりと噛みしめていただきました。
キャベツもかなりたっぷりあって、おなかいっぱいです。


とんかつ屋さんのヒレカツに比べちゃうともう一息となってしまいますが、このお値段でこのボリュームならば充分満足できました。
おなかが一杯過ぎて、午後眠くなっちゃいました(笑)。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

豚ロース炭焼  (2009年3月3日
豚ひれカツ   (2011年3月30日
銀むつ味噌焼  (2009年5月12日
銀むつ煮付け  (2009年11月26日
Bミックス   (2010年5月26日
Dミックス   (2011年3月10日
生カキフライ  (2009年1月21日
生めかじきフライ(2011年5月10日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2011年3月30日訪問時お店DATA
*****************************
炭火焼 炭膳 (すみぜん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 高増屋ビル地下1階
電話&FAX 03-5360-4451 
営業時間
[平日] 11:00~15:00 17:00~21:00
[土曜] 11:00~14:00 
定休日 日曜
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/21 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
四谷の風景 <台風の傷跡>
2011年10月21日の朝、出勤前にちょっと気が向いて、桜並木の土手にあがりました。

DSCF1564.jpg
あがってみてビックリ!
ちょうど一ヶ月前、2011年9月22日の夜に通過した台風15号が、桜の大木2本を引き倒し、線路側のフェンスを押しつぶしていました。

DSCF1565_20111116063001.jpg
「根こそぎ倒れる」とはまさにこういうことなんだな、、、と実感。

DSCF1566.jpg
下の道路からだと2本倒れているのは見えていましたが、こんなにたくさんの桜が根っこごと倒れているとは全く知らなかったし、何より、間近で見ると事態の大変さを実感しました。

DSCF1567_20111116063000.jpg
最近はこの場所に行っていないので、いま現在どうなっているのかはわからないのですが、出来るだけ早く元に戻さないと桜がダメになってしまうのではないかと、素人ながらに心配です。


実はこの日、読みかけのミステリーがあとわずか数ページだったので、土手の上のベンチで読み切っちゃおうと思って行っただけだったのですが、あまりの風景に呆然としちゃいました。
台風が通りかかったのはわずか数時間。
東日本大震災に続き、自然災害の激しさ・厳しさを思い知らされました。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/11/19 00:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 韓国家庭料理 明洞  @市ヶ谷
2015年6月17日追記

「明洞」は、2013年頃でしょうか、時期不明ですが、閉店していました。

DSCF8817 (480x360)
跡地には、2014年頃でしょうか、「麹町 はとり」というお店がオープンしています。

*************************************

かなり冷え込んだ一週間でしたが、今日一日がんばれば楽しい週末です☆
本日は、10月中旬にオープンした「韓国家庭料理 明洞(みょんどん)」のレポートです。

DSCF1903.jpg
2011年10月27日は上司がお昼時に不在だったので、数日前に訪問して満席で相席をお断りした「韓国家庭料理 明洞(みょんどん)」に再チャレンジ。
また満席で相席を求められないよう、12時少し前に到着しました。

2008_0614画像0038

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かって緩やかな坂を上がり、最初の交差点を越えてちょっと先の右手に朝日六番町マンションがあります。
朝日六番町マンションには地下1階から地上2階までたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年11月5日に訪問した老舗の「釜めし うち山(うちやま)」
そのお隣にはカレー南蛮が有名で、上司と共に何度も通っている「そば処 かどや」、
2階には2008年8月20日に訪問した「酒と肴 月(つき)」と、
2008年12月17日に訪問した「NATURAL FOODS ヘルシー館」
地下1階には、2008年6月10日2009年11月12日に訪問した、生パスタを食べられる「アール」があります。

DSCF1921.jpg
ビルの前にはお店の看板が出ていますが、ランチメニューの紹介なく、お昼の営業時間が書いてあるだけです。
看板に記載された営業時間にお昼の時間帯があることと、お店の前に人が並んでいるのでランチ営業をやっていることがわかります(笑)。

私は確か、2011年10月20日に問面にある千代田四番町ランチ屋台でお弁当を買った帰り道、最初に看板に気付き、お店に人が並んでいるのを見て、ランチ営業を知りました。

DSCF1920.jpg
お店は2階にあります。
朝日六番町マンションには左右に外階段があるので、この日は左側の階段を登りました。
踊り場に開店を祝う立派な胡蝶蘭が。

DSCF1919.jpg
お店は2階の一番左端です。
この場所に以前何があったのか全く思い出せませんが、飲食店ではなかったような。
少なくとも、ランチ営業はなかったです。

DSCF1901.jpg
店内はそれ程広くはなく、手前がテーブル席、右手奥に厨房があり、左手奥にもテーブル席があります。
厨房の前には二人分だけカウンター席がありましたが、ビールサーバーなどが置いてあるせいで、一人座るのがやっとという感じで、この日も一人客が利用していました。

DSCF1902_20111112080527.jpg
卓上にはおかわり用のお水が置かれています。
大きなガラスのピッチャーで、おかわり用としてはフタがないのは珍しいです。

店内は4割程の人の入りでしたが、またもや相席を頼まれました。
今回は4人テーブルに男性3人が座っている席です。
隣に二人用テーブルが空いていたので、こちらはダメかと聞いて、渋々承知してもらいました。
その後、最初に相席を頼まれた男性三人がいなくなって四人連れが着席し、私は男性一人客と相席になったので、それほどお店にはご迷惑はかからなかったのではと思います。

DSCF1900_20111112080528.jpg
着席すると、お水とおしぼりを持って来てくれます。
お水のグラスは小さなエビスのビールグラスです。

DSCF1898_20111112080528.jpg
ランチメニューです。
メニューは21種類とかなり豊富ですが、この日提供できるのは黒丸がついているものだけなので、8種類でした。
おかずが3品、スープ、ライスがついて、全品880円です。

DSCF1899_20111112080528.jpg
豚の腸詰めスープが珍しいので気になったのですが、店員さんに「一番辛いメニューは何ですか?」と聞いたところ、「ユッケジャン」とのことだったので、注文しました。


ユッケジャン (880円)
DSCF1903.jpg
しばし待って、ユッケジャンが登場!
お盆のうえに、メイン、おかず3品、ご飯がのせられています。
ユッケジャンは汁だくなので?、スープはついていません。

DSCF1904.jpg
ご飯は小さめな白いお椀に盛られています。

DSCF1905.jpg
ご飯を少なめにお願いするのを忘れちゃいましたが、もともと量は少なめでした。

DSCF1906.jpg
おかず3品は、三連の白く空豆のような形のお皿に盛られています。
右から白菜キムチ、青菜のナムル?、ジャガイモとニンジンのキンピラです。

DSCF1907.jpg
白菜キムチはさほど辛くはなく、甘みはありましたがあっさり目でした。
少しだけ食べて、あとは雑炊に投入しました。

DSCF1908.jpg
青菜のナムルは、ゴマだれを使っているのかしっかりとした胡麻の風味とコクがあり、白胡麻のプチプチ感も楽しめました。

DSCF1909.jpg
ジャガイモとニンジンのキンピラは、どちらも細長く切ってありました。
しゃくしゃくとした歯応えが美味しかったです。

DSCF1910.jpg
スープは、中央部分は茶色で縁だけ赤くなっていて、見た目はあまり辛そうではなかったです。
隣のチゲ系メニューはスープは真っ赤でした。

DSCF1911.jpg
具はほとんど沈んでいて、トッピングのネギだけ見えます。
黒胡椒がたっぷりとかかっていて、すごく胡椒の香りがしました。

DSCF1915.jpg
スープの中には、山菜やもやしなどのお野菜が入っていました。

DSCF1914.jpg
かなりの薄切りですが、お肉も数枚入っていました。
味付けはほとんどなかったです。

DSCF1912.jpg
隣席の4人は韓国語を話していました。
韓国の人も満足する味わいなのかな?

DSCF1913.jpg
スープはピリ辛ぐらいで、ダシがかなりあっさり目。

DSCF1916.jpg
辛さやコクをプラスしたかったのですが、卓上には調味料が何もなかったので、早々にご飯とキムチを投入し、雑炊にしていただきました。

DSCF1917.jpg
おかずのキムチのほとんどをユッケジャンに入れちゃいました。

DSCF1918.jpg
お味が少し複雑になりました。
全体のボリュームは普通です。


お会計をしているとき、店員さんが覚えていたようで、「辛かったですか?」と聞いてくれました。
「あまり辛くなかったです。」と答えたら、「辛くするように言ってくれれば辛くしますよ~。」とおっしゃってくれました。

気になるメニューが幾つかありますが、その日にどのメニューが食べられるのかわからないのがちょっと残念。
スープ系は恐らくみんな同じ味付けで、私の好みとはあまり合わないような気がするので、ご飯系メニューが食べてみたいです。


お店の名刺です↓
DSCF2147_20111112080245.jpg

DSCF2148_20111112080245.jpg


いただいたチラシです↓
DSCF2163_20111112080245.jpg

DSCF2164_20111112080245.jpg


2011年10月27日訪問時お店DATA
*********************************
韓国家庭料理 明洞 (みょんどん)
〒102-8468
東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション2階
TEL 03-3237-7363
営業時間 
[昼] 11:10~15:00
[夜] 17:00~23:00
定休日 日曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩4分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/18 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店  @四谷
今日はボージョレーヌーボーの解禁日ですね。
既に飲まれた方も多いかも?!(笑)。
仕事帰りに何本か試飲して、おうちで楽しむ予定です。
今年は円高の恩恵を受けて、お安く買えそうなのが嬉しいです☆

DSCF6198.jpg
2011年3月29日は、午前中の打ち合わせがのびるなど、バタバタしているうちに午後1時過ぎになってしまいました(汗)。
上司は次の仕事に向けてお昼を食べずに出て行ったので、私はJR四ッ谷駅に隣接する「BECK’S(べっくす) COFFEE SHOP 四ッ谷店」に弁当を買いに出かけました。

DSCF6191.jpg
JR四ッ谷駅の麹町口の改札を出て右に曲がり、階段を登ってすぐ右手に店舗があります。

DSCF6189.jpg
「ベックス」は、ジェイアール東日本フードビジネス株式会社が展開するコーヒーショップチェーン店で、関東地方を中心に70店舗以上の支店があります。
JR東日本の子会社?だからか、全て駅近くというか、駅の中にあります。

DSCF6190.jpg
その時期のおすすめメニューが大きな写真入りで紹介されています。

DSCF6186.jpg
入店したのは午後1時20分頃で、お昼のピークからは完全にずれた時間帯でしたが、駅近という場所の良さからか、お客さんが途絶えずやって来ます。
先客は一人、後から二人程やってきました。

DSCF6187.jpg
店内は狭く、入口のすぐ近くにカウンターがあり、確か、右手に少しだけ席があったような。
2階に広いフロアがあって、テーブル席がたくさん並んでいます。

オーダーして手作りしてもらうメニューのほか、作り置きでパッケージされたサンドイッチや惣菜パンもあります。スイーツもあるようです。

DSCF6188.jpg
カウンターでオーダーしお会計をしたら、左側にずれて出来上がりを待ちます。

マイボトル割引があり、ドリンクが1回で20円お得になります。
コーヒーショップってリピーターの人が多いから、ありがたいシステムです。

DSCF6192.jpg
それ程待たずにお料理が出来上がりました。
紙袋に入れられることが多いですが、小さな手提げ袋に入れてくれました。

DSCF6193.jpg
とてもシンプルながら、「ベックス」のロゴが印刷されています。

DSCF6194.jpg
前回「ベックス」を訪問したのは2007年10月17日の朝ご飯だったので、3年5ヶ月ぶりと、と~っても久々でした。

久しぶりだし、せっかくなので、いろいろ買ってみました。


ミネストローネ (330円)
DSCF6205.jpg
ミネストローネは、小さめな器にたっぷりと入っています。

DSCF6206.jpg
スープの見た目はかなり濃くて落ち着いた赤色でした。

DSCF6207.jpg
細かく刻まれたお野菜がたっぷり。
さっぱり目の味わいでしたが、トマトの酸味がしっかりとあって美味しかったです。

DSCF6199.jpg
ホットドックは細長い袋に入っています。


スパイシーチーズドック (250円)
DSCF6200.jpg
スパイシーチーズドックを袋から出してみると、見た感じ、ホットドックのパンにソーセージがはさんであるという、とってもシンプルな状態。
先輩も私も、プレーンのホットドッグに間違えられたかな?と思いながら食べ始めました。

DSCF6203.jpg
以前「ベックス」をよく利用していたという先輩は、パンが小さくなったと言っていましたが、どうでしょう?
ソーセージはプリプリで食感がよかったです。

DSCF6204.jpg
食べ始めはソーセージの周りはケチャップとマスタードが入っていましたが、段々とチーズが出てきて、しかも食べ進めると盛り上がってパンからはみ出ちゃいました(汗)。
ケチャップはかなりのピリ辛で、刺激的な味わいです。

DSCF6195.jpg
数種類あるクラブハウスサンドのうち、一番ゴージャスなプレミアムを買ってみました。
かなり大きな箱に入っていて、フタを開けてみるとかなりの余裕が、、。
クラブサンドは2つに切り分けてあり、崩れないように色違いのピンが刺してあります。


ベックス プレミアム (450円)
DSCF6198.jpg
クラブハウスサンドは3段になっていて、焙煎ごまドレッシングで味付けしたキャベツにローストしたチャーシュー、ハムと新鮮なトマト、レタスにゆで卵と6種類の具材が入っています。
食べるときは手でしっかり支えながらでないと、中の具材がはみ出しちゃいます(汗)。

DSCF6209.jpg
ゴマの風味がとても感じられ、トマトのフレッシュな酸味がとても爽やかです。
どれも少しずつ入っているので飛び抜けて目立つ味はなく、バランスがいいという感じでした。

DSCF6213.jpg
この日のお会計です。


パンがメインなので、全体のボリュームは普通でした。
先輩のお薦めはバジルチキンのクラブハウスサンドとのこと、次回ぜひ食べてみたいです。


2011年3月29日訪問時お店DATA
********************************
BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店 (ベックス)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25(これはアトレの住所です。)
四ツ谷駅構内麹町口階段脇
TEL 03-5366-8431
営業時間 
[平日] 6:45~21:00  
[土日祝] 6:45~20:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/17 07:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
昨日はお昼頃に健康診断を終え、「15時間ぶりの食事だ~!」と勢い込んでランチに出かけたのですが、デジカメの電池を家に忘れたことに気づいて意気消沈し、コンビニご飯にしちゃいました、、、(泣)。

DSCF6097.jpg
2011年3月24日の朝、用事があって市ヶ谷駅に出たので、ランチ用にと「グリーングルメ」でお弁当を買っていたのですが、お昼になると上司が「中華料理を食べに行かないか?」と誘ってくれたので、久しぶりに「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」へ行きました。

外観

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が何軒か入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店してしまい、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンしました。「エラバ」はランチ営業はありません。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」があり、2010年10月13日に訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめてしまいました。
本日現在、第三鹿草ビルでランチ営業をしているのは「嘉賓」のみです。

看板

こちらは以前撮った写真です。
「嘉賓」は老舗有名店で、「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本でよく紹介されています。

DSCF1409.jpg
こちらも以前撮った写真です。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、その日の定食が何か、自分の好きなメニューがあるかが事前に確認してからお店に入ることが出来ます。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

酒ケース

階段を登りきったお店の入口の前にはショーケースが置かれていて、お酒が並んでいます。

入り口

やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥には座敷があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF6083.jpg
お店に到着すると、店内はほぼ満席で、久しぶりに一番奥の部屋へ通されました。
この場所は、以前は座敷だったと思うのですが、いつの間にか座敷は床に変更されてテーブルが4つほど置かれていました。
奥の個室の一番手前のテーブルに着席。

こちらの小部屋のテーブルは、木のテーブルでクロスはかかっていません。

2008_0627画像0004
窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

2008_0627画像0003
卓上には中華風にデザインされた調味料入れやお箸立てが置かれています。

DSCF6086.jpg
お茶は一年中温かいものが出てきます。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

食事中、フロアの方がお茶をつぎ足しに来てくれました。

DSCF6084.jpg
ランチメニューは15種類と種類が豊富です。
値段は700円~1500円と幅広いですが、そのほとんどが800円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF5258.jpg
ディナーメニューも入っています。

DSCF5259.jpg
前回訪問したのが2011年2月15日だったので、約1ヶ月ぶりでした。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製ラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。

DSCF6085.jpg
伝票です。

この日の日替わりは、2009年5月11日に食べた大根と豚肉のうま煮かけご飯だったので、五目焼きそばをお願いししたのですが、後から調べてみたら、こちらも食べたことありました(汗)。


大根と豚肉のうま煮かけご飯 (700円)
DSCF6090.jpg
上司はA定食、先輩は日替わりを注文。
いつもなら日替わりが一番に出てくることが多いですが、この日は上司の注文したA定食が一番に出てきました。
少し遅れて、先輩の日替わりも登場。
メイン、スープ、デザートのセットです。

DSCF6092.jpg
このところいろいろ大変なのか、以前同じメニューを食べましたが、「嘉賓」には珍しくすこーしボリュームダウンしていました。
ダイコンのカットが以前に比べると小さめで、ところどころご飯が見えます。


五目やきそば (800円)
DSCF6095.jpg
私のオーダーはなかなか出てこず、結局、先輩のメニューが出てから5分以上後でした(汗)。
先日の「祭り屋」でも、私のお料理だけがかなり遅く出てきました。

メイン、デザートのセットです。

DSCF6097.jpg
大きめの平皿に盛られた五目やきそばは、たっぷりのトッピングで、麺が全く見えません。

DSCF6098.jpg
五目というだけあって、いろいろな種類の具材がのせられています。
チンゲンサイ、タマネギ、ニンジン、タケノコ、黒キクラゲ、豚肉、エビなどなどです。

DSCF6099.jpg
出来たて熱々なので、カメラのレンズが曇っちゃいました(笑)。

DSCF6100.jpg
とろみのある餡が絡んだ野菜はしっかり味で、シャッキリとした歯応えを残して炒めてあり、とっても美味しいです。

DSCF6101.jpg
昔は生っぽい歯応えを残したこの炒め方が苦手だったのですが、今では、炒めたお野菜の美味しさは、この近辺の中華料理屋さんでナンバーワンではないかと思うようになりました。

DSCF6103.jpg
麺は細麺です。
トッピングに隠れていますが、細麺のせいか結構ボリュームがあるように思いました。
最初にお野菜や餡とからめようと混ぜ合わせますが、結構重たくて大変です。

DSCF6096.jpg
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。

DSCF5279.jpg
シロップは甘く、冷やしてあります。

DSCF5277.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか。大きめにカットされていて量がたっぷり。
寒天系のツルツルした食感で、甘さはわりと抑えめでさっぱりと食べられます。

DSCF5278.jpg
いつもはフルーツが入っていますが、この日はクコの実が2粒でした。

DSCF1408.jpg
食べ終えた器はこんな感じです。


お料理が出てくるのがかなり遅れたので、いつもは食べるのが早い私でもさすがに追いつけず、私がデザートを食べる頃にはほかの二人は既に食べ終えていて、かなり慌てちゃいました(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日
什錦会麺 五目かけごはん (2010年10月15日
什錦
A定食[餃子2個付]なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
A定食[餃子2個付]野菜とエビの炒め (2011年2月15日
B定食 古老肉 スブタ (2008年3月21日
エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ (2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
2010_0607画像0022

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2011年3月24日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/16 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
スパゲッティ ながい  @四谷
今日は健康診断なので、朝から何も食べられず、既にお腹が空いていて、辛いです。
かなり冷え込んでいるので、白湯をすすりながらこの記事を書きました(笑)。

DSCF6073.jpg
2011年3月24日は、12時になってからお弁当を買いに出ました。
この日は2007年10月17日に訪問した「ベックス」のサンドウィッチを買おうと思っていたのですが、向かっている途中、事務所から電話があり、上司が外へ食べに出ようと誘っているとのことで、Uターンして事務所に戻ることに(笑)。
上司はお弁当生活にもう飽きてしまったのか、ここ数日、お弁当を持ってきていません。
事務所を出て四ッ谷駅方面に向かい、しんみち通りにある「スパゲッティ ながい」に行きました。

2010_0705画像0038
JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの中程の左手にある中川ビルの2階にお店があります。こぢんまりとしていて、あまり目立たない店構えです。

2009_0317画像0008
前回訪問したのが2011年1月7日だったので、約2ヶ月半ぶりの訪問です。

看板

しんみち通りには、こちらの看板が出ています。

2010年1月27日によるくまさんからいただいたコメントによれば、「ながい」のシェフは西新宿にある老舗人気店「スパゲッティ ハシヤ」から独立されたそうです。

禁煙

以前からランチタイムは禁煙でしたが、2008年1月21日から終日禁煙になりました。

2010_0222画像0009
こちらは以前の写真です。
季節メニューがある時期は、この看板に写真付きで紹介されます。

2010_0222画像0008
こちらも以前の写真です。
冬だとカキやカニを使ったメニューが出てきます。

2008_0825画像0035
しんみち通りには、ビルとしての看板も出ています。

中川ビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年9月26日に訪問した「四谷ブルワリー」
地下1階には2008年8月22日に訪問した「沖縄料理店 あん」があります。

2008_0825画像0034
中川ビルに入ってすぐ左手に、こちらのビルのポストがありました。
「ながい」のポストは上段の真ん中です。

入り口

細い階段を上ると、2階に写真のようなかわいい入口の扉があります。

待つ人が多くて、ときどき3階へつながる階段にまで行列ができることもあります。
並んでいる間、お店の方からメニューを渡されてあらかじめ注文します。

2009_0905画像0035
入口のすぐ右、カウンターの前の壁際に大きなマガジンラックが置かれています。

DSCF6065.jpg
新聞や文庫本などが常備されていて、一人客でものんびり出来そうです。

2010_0705画像0037
店内はカウンター席とテーブル席3つの小さな空間です。
この写真の右にトイレがあります。

カウンター

カウンター席は調理場をぐるりとL字に取り囲んでいて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。

DSCF3919.jpg
お店は男性シェフが一人、フロア担当の女性一人で切り盛りしています。
お二人ともいつもテキパキと動き回り、とても人あたりがいいです。

DSCF3918.jpg
入口の正面の奥には冷蔵庫がはめ込まれています。

2008_0922画像0058
卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ、粉チーズ、乾燥ハーブが置かれています。
スプーンとフォークが入っている籠のナプキンは、時期によって色が違います。

DSCF6064.jpg
ささやかですが、植物が置いてあります。

2009_0905画像0036
壁に掛かっている時計は、文字盤がパスタになっていました(笑)。

ちなみに、窓際のテーブル席は間が少し狭いので、我らが上司のような、大きな鞄やおなかを持っているとちょっと通りにくく、コップの水を倒さないよう気をつけた方がよさそうです(笑)。

2010_0705画像0024
こちらはテーブル席です。

店内はほぼ満席で、ギリギリ、カウンター席の角に座ることが出来ました。
この日は上智大学の卒業式だったようで、袴姿の女性グループが来ていて、とっても華やかな雰囲気でした。

卓上

粉チーズと乾燥ハーブです。お好みでふりかけます。

スプーン

スパゲッティを食べるときのこのスプーン、形状がまんまるで、とてもかわいいです。

DSCF3917.jpg
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF3914.jpg
こちらがメニューです。
ツナとミートソースのスパゲッティを注文しました。
この記事を書いていて気付いたのですが、なるべくいろいろなメニューを食べようと思っているのに、前回と同じメニューを食べちゃっていました(泣)。


サラダ
DSCF6067.jpg
少し待って、最初にサラダが登場。

DSCF6068.jpg
小さめなお皿に、レタス、水菜、コーンのサラダが盛られていました。

DSCF6069.jpg
たっぷりとかかっていたドレッシング、自家製でしょうか、とっても美味しかったです。


タラコ、ウニのスパゲッティ
?タラコのスパゲッティ?(1,000円?)
DSCF6071.jpg
サラダを食べ終え、しばし待っていると、まずは先輩のタラコのスパゲッティ?が登場。
メニューのメモがなくて、はっきりしたことがわかりません(汗)。

DSCF6072.jpg
たっぷりの海苔がトッピングされていました。


ミートソースのスパゲッティ
ツナとミートソースのスパゲッティ (1,150円)
DSCF6073.jpg
先輩のに続き、すぐ後に私のツナとミートソースのスパゲッティが出てきました。
茶色い木の器に入っています。

DSCF6075.jpg
たっぷりとかけられたミートソースには、生クリームが格子状にかけられていました。

DSCF6076.jpg
ミートソースはトマトの甘みと酸味が感じられ、程よい塩加減で、コクをしっかりと感じます。

DSCF6077.jpg
ところどころに入ったツナがいいアクセントになりました。

麺はつるつるとした食感で、とってものど越しがいいです。
ペロリと食べちゃいました。
麺が美味しいので、一度大盛りを食べてみたいな~(笑)。

DSCF6078.jpg
全体にミートソースが行き渡るよう、よ~く混ぜ合わせます。
見た目よりは麺がたっぷりなので、均等にするには結構大変です。


全体のボリュームは普通です。
久しぶりの「ながい」、とっても美味しく食べられました。

帰りがけ、2008年9月26日にランチ訪問した「四谷ブルワリー」がとっても久しぶりにランチを営業していました。
その後何度かのぞいてみたのですが、またすぐにやめてしまったようで、再訪はかないませんでした。残念。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【アサリのスパゲッティ】
  アサリと青じそのスパゲッティ (2008年9月18日

【タラコ、ウニのスパゲッティ】
  ウニとイカのスパゲッティ (2009年9月2日
  ウニとイカとキムチのスパゲティ (2007年7月4日

【ミートソースのスパゲッティ】
  ミートソースとナスのスパゲッティ (2009年3月16日
  ミートソースとツナのスパゲッティ (2011年1月7日2011年3月24日

【ペペロンチーノ風スパゲッティ】
  タコとキノコと赤唐辛子のガーリック風スパゲッティ (2010年5月25日) 

【トマトソースのスパゲッティ】 
  ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ (2007年4月27日
  ベーコンとソーセージと野菜のトマトソーススパゲッティ (2009年9月15日

【クリームソースのスパゲッティ】 
  アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ (2008年6月12日

【おしょうゆ味のスパゲッティ】 
  海の幸のスパゲティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) (2008年2月22日

【ホワイトソースのスパゲッティ】 
  ミックスのホワイトソーススパゲティ (2007年12月5日

【サラダスパゲッティ】 
  シメジとベーコンのサラダスパゲッティ (2010年7月5日

【季節メニュー】 
  カキとキノコとほうれん草のスパゲティ (2007年12月3日
  カキの唐辛子トマトスパゲティ (2008年12月3日
  カニと青ジソのクリームソース (2010年2月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF3914.jpg
スパゲッティは定番メニューと季節メニューがあります。

DSCF3915.jpg
2011年頃より、12種類のスパゲッティはお値段そのままでサラダがつくようになりました。

メニュー5

定番メニューは、基本的な味付けとして9種類あります。

2008_1205画像0070
トッピングがかなりいろいろあるので、好きなベースとの組み合わせを選びます。

2008_1205画像0073
この写真を見ていた初めて気付いたのですが、お持ち帰りが出来るようになっていました!
作り立てが一番美味しいですが、今度、ぜひ一度試してみたいです。

2008_1205画像0074
大盛りはプラス100円なのでとてもお得です。
追加料金でトッピングができるほか、無料で唐辛子やガーリックを入れられます。

メニューの写真には3種類のサラダスパゲッティがありますが、現在はシメジとベーコンのサラダスパゲティと生ハムのサラダスパゲッティの2種類になっているようです。


季節メニュー
2008_1205画像0068
いつもではありませんが、季節メニューがあります。

DSCF3916.jpg
2011年1月7日の季節メニューです。

2008_1205画像0071
サラダが6種類ありますが、以前はランチタイムに注文している人をほとんど見たことなかったですが、2011年頃から幾つかのメニューにサラダがセットで付くようになりました。

2008_1205画像0072
こちらのお店はランチからディナータイムまで同じメニューで通し営業をしているので、お酒のメニューもあります。

2008_1205画像0076
2008年1月21日から店内は終日禁煙です。


2011年3月24日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2F
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/15 06:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  @四谷
週末はとてもいいお天気でしたね~。
紅葉狩りを兼ねて伊豆半島の天城山で登山してきました。
久しぶりにいい汗をたっぷりかいて温泉は最高でしたが、今朝は全身だるいです(泣)。

DSCF6052.jpg
2011年3月22日は3連休明けの火曜日。
東日本大震災の影響で電車の運行がまちまちになっていましたが、この日から都内はほぼ平常運行に戻りました。
それなのに自宅を出るのが少し遅れてしまい、お弁当を買う時間がなかったので、お昼になってからアトレ四谷にある「おむすび 権米衛(ごんべえ) アトレ四谷店」に買いに行きました。

入口

「権米衛」はJR四ッ谷駅に直結しているアトレ四谷の1階にあります。

2009_0910画像0036
こちらは以前撮影した写真です。
こちらのおむすびは、お米が白米、玄米、まぜごはんの3種類をベースとして、かなりいろいろな種類があり、保存料・着色料を一切使用していないとのことです。

DSCF5759.jpg
随時、新商品も発売されています。
この日は、春らしく、菜の花しらすというメニューが出ていました。

DSCF6047.jpg
お弁当を買って帰る際、さっき見た看板に何やら貼り紙が、、、。

DSCF6048.jpg
節電に伴う営業時間短縮のお知らせでした。

DSCF5760.jpg
お店の右側には冷蔵庫があり、飲み物やおかずが入っています。
お昼前後の時間帯は、この場所に臨時の棚が出来て、お弁当セットが販売されます。

DSCF5758.jpg
ショーケースの中には、ずらりとおむすびが並んでいます。
毎回、どれを注文するか、とっても悩ましいです。

前回こちらで購入したのは2010年12月22日だったので、ちょうど3ヶ月ぶりです。

DSCF5757.jpg
ショーケースの上には小さなおかずが並んでいます。

買いに来ている人は意外と少なく、先客は2名ほどでした。

袋

持ち帰り袋に印刷されたお店のロゴマークがとってもかわいい♪

DSCF6050.jpg
この日はおむすび2個、おかず2種類を買ってみました。

このところ、2011年3月1日に食べた「おむす人」との比較してみようと2回「権米衛」でおむすびを買ったのですが、急遽外へ食べに出かけたりしてしまい、家に持ち帰っていたので、3度目にしてようやく食べることが出来ました(笑)。

2010_0303画像0002
おしぼりにもお店のかわいいロゴマークが入っています。

DSCF6051.jpg
パッケージにはそれぞれ消費期限が書かれています。

「おむすび 権米衛」は株式会社イワイという会社が運営しているブランドで、東京、千葉、神奈川に30店舗以上の支店を展開しています。

DSCF6052.jpg
いただきま~す!


オクラのゴマ和え
DSCF6053.jpg
お値段のメモが無く、お値段が不明です(汗)。多分、150円?
オクラのゴマ和えは大きめのサイズでボリュームたっぷり。
あえ衣は甘みがほとんどなくて、私にはとても食べやすかったです。
オクラのネバネバを堪能できました。


さんまの蒲焼 (150円)
DSCF6054.jpg
さんまの蒲焼は甘辛く煮つけてあり、ホロホロの柔らかさでした。

DSCF6055.jpg
おむすび2個は、持ち方が悪かったのか、容器の中で少しずれちゃっていました。
どちらも大きいサイズで、手に持つとどっしりとしています。


白米[菜の花しらす] (170円)
DSCF6056.jpg
房総産の菜の花と静岡県駿河湾の釜揚げしらすが使われているとのこと。
菜の花の緑色とゴマの色合いがきれいです。

DSCF6058.jpg
思ってた以上にしらすがたっぷりと入っていて、しっかりと味を感じました。
美味しかったです。


玄米[明太子チーズ] (170円)
DSCF6059.jpg
ついつい同じものばかり食べちゃいますが、何度食べても美味しい明太チーズ玄米。
程よい明太の塩気とチーズの滑らかさが絶妙です。

DSCF6060.jpg
玄米のぷちぷちした食感も大好きです。


おむすび2個とおかず2種類をいただいたので、かなりお腹いっぱいになりました。

「おむすびと」はサイドディッシュが個性的だし、「権米衛」は玄米おむすびが食べられるので、どちらも甲乙つけがたく、その日の気分で食べ比べを楽しめそうです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[白米]
  おかか  (2009年8月25日) 
  日高昆布 (2009年8月25日
  からしみそ (2010年12月22日
  菜の花しらす (2011年3月22日

[玄米]
  明太子  (2009年9月9日
  明太子チーズ (2007年10月16日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
  チーズおかか (2007年10月16日

[まぜごはん]
  たこむすび (2010年3月3日
  しそちりめん (2009年9月9日

[おかず] 
  筑前煮 (2009年8月25日2010年12月22日
  肉だんご (2009年8月25日2010年12月22日
  オクラのゴマ和え (2011年3月22日
  さんまの蒲焼 (2011年3月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年3月22日訪問時お店DATA
****************************
おむすび 権米衛
 アトレ四谷店 (ごんべえ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1F
TEL&FAX 03-3357-0141
営業時間 
[平日] 7:30~21:00  
[土曜] 7:30~21:00
[日曜]10:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/14 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 日本酒Bar 酒音  @四谷
2013年2月8日追記

「酒音」はしばらくしてランチ営業をやめたようです。
もともとの店舗だった「音色」も2011年12月9日に閉店したそうです

DSCF1891_20130206053844.jpg
その後、2012年12月17日に「リンク」がオープンし、2013年1月30日にランチ訪問しました。

***************************************

今日は雨が降るし、12月並の寒さとのこと。
朝から気が滅入ってしまいますが、あと一日で週末なので、がんばらねば。

本日は、2011年10月3日からランチ営業を始めた「酒音」のレポートです。

DSCF1811.jpg
2011年10月26日は上司がランチタイムの時に不在だったので、手作り弁当に飽きた先輩と共に、外へランチを食べに出ました。
三栄通りに新店が出来たと聞きつけて早速行ってみたのですが、お店の前には呼び込みの女性がいて何となく入りづらく、ざっとランチメニューを見た限りではさほど珍しいものはなかったので、チラシだけいただき、そのまま離れました。
どこへ行こうかブラブラしていたら、「日本酒Bar 酒音(さかおと)」を発見。

DSCF1824.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、かなり奥に行った右手にヴィラアート四谷という新しいビルがあり、お店は地下1階にあります。
このビル、今まで存在すら気付かなかったです(汗)。

DSCF1826.jpg
この場所にはもともと「Soul Bar 音色(ねいろ)」というお店が入っています。

DSCF1825.jpg
「酒音」は、以前、四谷三丁目でこだわりの日本酒を楽しめるお店でしたが、1年ほど前に店舗を閉め、現在はいろいろな日本酒のイベントを開催しています。
ブログにアップしていませんが、店舗時代に2回訪問しました。
場所を借りてランチを始めたというのは知っていたのですが、まさかこの場所だったとは。

DSCF1823.jpg
ランチは平日のみで、午前11時30分から午後5時までとかなり長いです。
メニューは3種類のみで、味噌汁とドリンクがついて780円とお手頃価格。

先輩がローストビーフ丼に目を奪われ、入店することに(笑)。

DSCF1822.jpg
お店は地下一階なので、細めですがキレイな階段を降りていきます。

DSCF1821.jpg
突きあたりの右にお店があります。

DSCF1793.jpg
本来はバーなので、とても落ち着いた内装で、昼間とは思えないムーディーな照明です。

DSCF1797.jpg
左側の壁にお酒がズラリと並び、カウンターが奥に続いています。
フロアは広く、かなりゆったりとした造りです。

DSCF1796_20111104171014.jpg
店内は4割程の人の入りで、以前と同じく、店主さんがお一人で切り盛りしています。

DSCF1795_20111104171015.jpg
午後2時からはケーキセットもいただけるようです。

DSCF1792_20111104171042.jpg
私たちは入口近くの端っこに並んで着席。

DSCF1788_20111104171043.jpg
メニューは3種類のみで、味噌汁とドリンクがついて780円とお手頃価格。
ドリンクは、アイスコーヒー、ホットコーヒー、ホットティー、アイスウーロン茶、アイスジャスミンティーの中から選びます。

DSCF1787_20111104171043.jpg
プラス220円で、本日のケーキをつけることができます。

DSCF1799.jpg
二人とも、ローストビーフ丼をご飯少なめで注文。


和牛サーロインのローストビーフ丼 ご飯少なめ (780円)
DSCF1804.jpg
しばし待って、お料理が登場。
ローストビーフ丼、お新香、お味噌汁のセットです。

DSCF1801.jpg
お新香はキャベツや山芋が入っていました。
酸味がきいてさっぱりしていて、山芋のシャキシャキした食感がたまりません。

DSCF1806.jpg
お味噌汁はシンプルにワカメだけ入っていました。
投入してから時間が経っているのか、ワカメの色はかなり変わっています。
かなりすっきり目のダシでした。

DSCF1803.jpg
ローストビーフはとても色鮮やかな赤さで、4枚のせられていました。
つやつやと光っていて、と~っても美味しそう!

DSCF1813.jpg
トッピングされたネギの青さが際立ちます。

DSCF1811.jpg
まずはお肉だけ一口いただきました。
ローストビーフはかなり柔らかで、タレは少し甘めですが、ゆず胡椒で味を引き締めます。
うーん、と~っても美味しい!

DSCF1816.jpg
スポットライトのようにあてられた照明のもとで写真をとったら、どうにも相性が悪く、赤く光ってしまいました。最後の最後に照明から外してみたら、キレイに撮れて、ガッカリ。
でも、黄色っぽい方が美味しそうに見えるかな?

DSCF1817.jpg
お肉の下にはレタスやさらしタマネギが敷いてあり、お肉と一緒に食べると、とてもさっぱり。
ご飯にもタレがかかっていましたが、ご飯を少なめにしていたせいか、タレ多めな感じでした。

DSCF1814.jpg
他のお客さんがいなくなり、私たちだけになってから、「ローストビーフってふつう、赤身のモモ肉とかが多いですよね?」と先輩がご主人にうかがったところ、お肉の美味しさが際立つサーロインのお肉をじっくりと脂肪を取り除いてきれいな赤身にしているそうです。
とても手間暇のかかったお肉は、かなりの柔らかさでした。

DSCF1819.jpg
ドリンクはジャスミンティーをお願いしました。
味と香りは薄かったです。


ジャスミンティー
DSCF1820.jpg
ノドが渇いていた先輩は、ほぼ一気飲み状態。
店主さんから「おかわりいかがですか?」と聞かれていました(笑)。

DSCF2155_20111111053812.jpg
帰りがけ、このお店での日本酒イベントのチラシをいただきました。

DSCF2156_20111111053812.jpg
前日の開催で既に終了していますが、このようなイベントをいろいろ企画していらっしゃいます。


ローストビーフも抜群に美味しかったし、四谷とは思えないムーディーな空間も楽しめました。
サーロインを使った肉豆腐も気になるのでぜひ食べてみたいです。

この日の夜、友人とディナーに行く予定だったのでご飯を少なめでお願いしたのですが、メニューがメニューだったので、午後4時頃には小腹が空いてきちゃいました。
午後8時スタートだったので、かなり辛かったです(笑)。


2011年10月26日訪問時お店DATA
****************************
日本酒Bar 酒音 (さかおと)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町7  ヴィラアート四谷地下1階
「Soul Bar 音色」の間借りです。
営業時間 11:30~17:00
定休日 土日祝
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/11 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
大衆酒蔵 鳥益 総本店  @新小岩
今週も半分を終え、後半に入りました。
当初、週末のお天気の予報はイマイチでしたが、良くなりそうで今からとても楽しみです。
あと2日、がんばって働こう!

DSCF6031.jpg
2011年3月19日は、所用があって新小岩に行ったので、せっかくの機会だと思い、食べログで見つけた地元で人気の「大衆酒蔵 鳥益(とります) 総本店」という居酒屋さんに行ってみました。

DSCF6045.jpg
JR総武線新小岩駅の南口のロータリーを渡り、アーケードのある商店街をまっすぐ進みます。
マツキヨのある4つ目の角を右折し、少し行ったところでした。
地図は持っていきませんでしたが、道はとてもわかりやすかったです。

DSCF6046.jpg
「鳥益」新小岩で創業50年という老舗の居酒屋さんで、売れ筋のメニューは通販もしています。

DSCF6028.jpg
午後7時頃の入店だったので席が空いているか心配でしたが、ラッキーなことにちょうどお客さんの入れ替わりにあたったので、席が片付くまで少し待つだけですみました。

DSCF6027.jpg
店内はそこそこ広く、奥にカウンター席とテーブル席、手前にテーブル席が並んでいました。
地元密着のお店らしく、お客さんのほとんどはおっちゃんです。

DSCF6026.jpg
壁にはメニューが短冊でずらりと貼り出されています。
この日はたまたま?、ひとり泥酔したおじいちゃんがいらっしゃり、杖であちこち叩きまくったり、他のお客さんのお酒をひっくり返しちゃったり、お帰りになるまで何かとにぎやかでした(笑)。

DSCF6015.jpg
私たちはカウンター近くの奥のテーブル席に着席。

DSCF6014.jpg
そこそこ広い店内で、基本的にはおばあさまとおばさまのお二人が担当しているなので、つかまえるのがなかなか大変です。
おばあ様はやや耳が遠いようで、そのせいか、うっかり違うテーブルに私たちの注文を持っていっちゃうこともありました。


お通し <マカロニサラダ>
DSCF6012.jpg
お通しはシンプルなマカロニサラダでした。


キリン一番搾り(大瓶) (650円)
DSCF6013.jpg
まずはビンビールで乾杯!
メニューはとても見やすく、オススメ料理がちゃんと明記されていたので、オススメ料理を中心に注文しました。


[おすすめ] 煮込み (420円)
DSCF6029.jpg
煮込みは、単なる煮込みと牛すじ煮込みがあり、どちらもオススメだったので、煮込みを注文してみました。
ネギの青い部分がたっぷりと盛られているので、とっても色鮮やか。

DSCF6030.jpg
モツや大根などの根菜がたっぷりと入っていて、モツはとても柔らかでした。
あっさりした味付けなのに、かなりしょっぱかったのは残念。


串焼き [ねぎま鳥・かしら・ハツ:塩]  (1串105円×6本=630円)
DSCF6031.jpg
焼き鳥が安くて美味しいと聞いていたのでねぎま鳥、カシラ、ハツの3種類を塩で注文。
出てきた焼き鳥は、1本105円と考えると確かにかなりの大ぶりでした。
レモンが添えられているので、かなりさっぱりと食べられます。


かしら <塩>
DSCF6032.jpg
カシラは適度な歯応えでしたが、それほどジューシーではなかったです。


ねぎま鳥 <塩>
DSCF6033.jpg
ねぎま鳥はお肉が柔らかかかったです。


ハツ <塩>
DSCF6034.jpg
ハツも適度な歯応えで、あっさり味でした。


[おすすめ] 自家製コロッケ(2個) (370円)
DSCF6035.jpg
自家製コロッケほどよいサイズが2個出てきました。
レタスとキュウリとマヨネーズが添えられています。

DSCF6039.jpg
ソースをたっぷりかけて、いただきま~す。
揚げたて熱々なので、しばらく置いてから食べましたが、まだ中は熱々で火傷しそうでした。

DSCF6040.jpg
衣はさっくりと揚がっていて、中のおいもは滑らかな口あたりでした。


[おすすめ] 鳥益サラダ(自家製ドレッシング) (530円)
DSCF6036.jpg
サラダを1つお願いしようと、オススメの鳥益サラダをチョイス。
お値段がお高めだな~と思っていたのですが、出てきてそのサイズにビックリ。

DSCF6038.jpg
大きなソース入れに少ししか入っていませんがこのドレッシングは自家製とのこと。
さっぱり味で美味しかったです。

DSCF6037.jpg
やや大きめの器にたっぷりのキャベツの千切りが入っていて、その上に、トマト、キュウリ、コーン、ホワイトアスパラガス、レタスなどが添えられていて、ものすごいボリュームです。
二人だとこれを食べるだけでも結構大変でした(笑)。

ビンビールを飲んだ後、レモンサワーをいただきました。
1杯目に写真を撮り忘れて、その後おかわりしても、最初に撮影したからと思い込んでしまったので、結局写真は撮らず終い)。


軟骨入りさつま揚げ (420円)
DSCF6041.jpg
食べログで美味しかったとコメントのあった軟骨入りさつま揚げを注文。
一口サイズのコロコロしたボール状で、彩りにレタスが添えられていました。

DSCF6042.jpg
中に入った軟骨がコリコリとして、食感がよかったです。


とり皮包み餃子 (370円)
DSCF6043.jpg
こちらもオススメメニューの1つ、とり皮包み餃子です。
なかなか大きなサイズのものが5つもありました。

DSCF6044.jpg
揚げたて熱々で、鶏皮はしっかりとした食感がありました。
お醤油ベースでネギのたっぷり入ったタレがかかっています。
鶏皮の中にもお肉が入っていたので、すごくボリュームがありました。


この日のお会計は二人で5,000円台の支払いで、お安かったです。
フロアのおば様はちょっと顔がこわばり気味でしたが、帰りがけは優しい笑顔になったのが印象的でした。

ちょっとボリュームがありすぎて、メニューを選ばないと二人で食べると種類を楽しめないこともありますが、日曜日も営業しているし、この日は食べなかったものの、お魚系のメニューも充実しているので、なかなか使えるお店じゃないかなと思いました。
ホッピーを置いてくれるともっといいのですが。


メニューです↓
DSCF6016.jpg

DSCF6017.jpg

DSCF6018.jpg

DSCF6019.jpg

DSCF6020.jpg

DSCF6021.jpg

DSCF6022.jpg

DSCF6023.jpg

DSCF6024.jpg

DSCF6025.jpg


2011年3月19日訪問時お店DATA
******************************
大衆酒蔵 鳥益 総本店 (とります) 
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩1-34-6
TEL 03-3652-0875
FAX 03-5879-5958 
営業時間 17:00~23:00(L.O.22:20)
定休日 木曜日
JR総武線新小岩駅南口から徒歩5分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2011/11/10 07:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(3) |
五番町 祭り屋 ステーキハウス  @市ヶ谷
昨日の夜からぐっと冷え込んできました。
天気予報どおり、確かに寒い!

DSCF6002.jpg
2011年3月18日は東日本大震災の発生からちょうど一週間。
何とか日常生活を送っていましたが、長かったような短かったような、夢うつつな時間でした。

お昼になると、上司から「外へ食べに行かないか?」というお誘いが。
先輩は手作り弁当を、私は「権米衛」でおむすびを調達済みでしたが、先輩が「自分のお弁当に飽きたから、食べに行きたいです。ありがとうございます!」とのことで、早速外へ出かけることに。
上司は「こういう時こそ肉を食って元気を出さなきゃな!」と言い、久しぶりに「五番町 祭り屋(まつりや) ステーキハウス」へ向かいました。

お店

店舗はJR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって坂を上り、最初の交差点を右に曲がります。
交差点の角には2011年5月31日に訪問した「まんてん」があり、その隣にはよくお弁当を購入する「こしひかり弁当」、その次が「祭り屋」です。
問面にソニーミュージック本社があります。

店

前回訪問したのが2011年1月18日だったので、ちょうど2ヶ月ぶりの訪問でした。
こちらのステーキハウスで提供するお肉は全て熊本ビーフです。
なので、最初の頃は熊本県のアンテナショップなのかと思っちゃいました。

2008_0509画像0191

色鮮やかなお店の看板の向こう側(左側)に、お手頃価格でボリュームたっぷりのランチがいただける「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」があります。

DSCF1382.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
月曜日は、サントリーのプレミアムモルツがなんと198円!!でいただけます。

DSCF1381.jpg
お店に入ると、小さな木製の椅子やおもちゃが置かれていました。
ここで店員さんが対応してくれるのを待ちます。

2008_0627画像0215
こちらのお店は、飲食店である一方、無垢・一枚板の家具屋さん直営店なので、店内には様々な種類の木の板や商品モデルのテーブルや椅子などの家具が所狭しと置いてあります。
飲食店と家具屋さんのコラボレーションということで、店内には独特の雰囲気が漂っています。
入口からすぐ右側に、木工品の小さな商品が飾ってあり、販売しています。

2008_0627画像0214
レジの前にはまな板やトレーが置いてありました。
お値段は意外とお手頃です。・・・とは言っても、木のまな板の相場はわかりませんが(汗)。

2008_0627画像0213
レジ横のショーケースには、美味しそうなお肉が大きな塊でゴロゴロと入っています。
お肉好きにはワクワクしちゃう光景です(笑)。

2010_0212画像0003
ソファに座って天井を見上げるとくまもとあか牛の巨大なポスターが貼られていました。

家具5

壁一面に、商品でもある木材(?)が置かれています。
気に入った板が見つかり、お買い上げ!なんてお客さんもいらっしゃるんでしょうか。

家具4

テーブルや椅子は、食事の際に実際に利用するので、購入前に使い心地や座り心地がわかるのはいいなぁと思います。

フロアは木材の中にテーブル席が散在していて、手前と奥の2つの部屋に分かれています。

DSCF4234.jpg
こんな時期だからでしょうか、いつもほぼ満員の「祭り屋」は、この日は6割程の人の入りでした。
ただ、後からそれなりにお客さんが入って来ました。

私たちは奥の部屋の正面中央にある大きなテーブルに着席。
前回もここに座ったと思います。

DSCF5982.jpg
実際に食事をするテーブルには、それぞれ写真のようにお値段がはってあります。
この日に利用したテーブルは税込み451,500円。
テーブルはもちろんとても立派ですが、お値段もゴージャス!です。
うっかりものを落としたり、食べ物をこぼすんじゃないかとヒヤヒヤしちゃいます。

DSCF4253.jpg
店員さんはほとんどが外国人の方です。

DSCF1340.jpg
こちらは以前撮影したメニューの写真です。
ランチメニューはステーキ、ハンバーグ、シチュー、フライなどなど種類が豊富で、お値段は850円~3,800円とかなり幅が広いです。
ランチメニューには全てスープ、サラダ、新潟産コシヒカリ100%のライスがついていて、ライスはおかわりできます。
そのほかにもたくさんのメニューがあって、選ぶのが大変です。

また、このお店は本当に意欲的に新メニューを考案していて、この日は新メニューとしておろしハンバーグと和牛バラ肉のジュウジュウ焼きの2種類がありました。

DSCF4250.jpg
まずはお水が登場。
メニューをじっくり検討しました。

DSCF5990.jpg
私は前回先輩がとっても美味しそうに食べていたペペロナータハンバーグを注文。
先輩はジュージューのハンバーグが出てくると期待して紙エプロンをつけてばっちり準備していたのに、鉄板ではなくお皿で出てきて大笑いした記憶があります。
メニューを見ると、ちゃんとお皿に盛られた写真でした(笑)。

DSCF5991.jpg
最初にサラダが出てきました。
メニューが全品サラダ付きのせいか、とても早いです。

こちらのお店のサラダ、海藻がたっぷりとのっているのが特徴です。
やや小さめのお皿には千切りキャベツ、櫛切りのトマト、ワカメと赤色と緑色の海藻などがたっぷりと盛られていて、ボリュームたっぷりです。

DSCF5993.jpg
大きくカットされた櫛切りのトマト2切れは、とても色鮮やかです。
たっぷりの海藻は、ノンカロリーでとってもヘルシー。

DSCF5992.jpg
一番上にのせられた薄紫色のにゅるにゅるは、初めて見ました。
これは結構ぷるぷる・プリプリした食感で面白かったです。

DSCF4249.jpg
ドレッシングはモズクドレッシングとゴマドレッシングの2種類が卓上に置かれています。

DSCF5994.jpg
普段ならコッテリ味のごまドレッシングが大好きですが、こちらのお店のもずくドレッシングはもずくがそのまま入っていて、先輩も私も大好きです。
・・・なので、いつも両方ともかけて味を楽しんでいます。

DSCF1361.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
もずくが入っているのがわかるでしょうか?
もずくのぬめりもちゃんとあって、とてもサッパリ味です。


チ-ズドラムハンバーグ ご飯少なめ (1,300円)
DSCF5998.jpg
程なくというか、かなり早く、まずは先輩の注文したチーズドラムハンバーグが登場。
前回の失敗に懲りて、今度こそジュージューのハンバーグを!と注文したはずなのに、鉄板の上にのせられたハンバーグもソースも全くジュージューしておらず、たっぷりトッピングされたチーズもとろけていない、、、。

DSCF5999.jpg
食べてみると、温かいと感じるぐらいだったそうです。
お店はさほど混み合っていなかったのに、何故?
先輩、残念ながらリベンジできませんでした(泣)。

少し経って上司のハンバーグも登場。
こちらもジュージューというにはほど遠いですが、ソースはグツグツしていました。
うーん、鉄板の温めが不十分なのでしょうか。


ペペロナータハンバーグ ご飯少なめ  (1,200円)
DSCF6002.jpg
私のオーダーしたお料理はなかなか出てきませんでした。
さすがに忘れられたかなと思って聞いてみようと思ったところで、ようやく運ばれてきました。
先輩のお料理が出てから10分以上後でした。

DSCF6003.jpg
ご飯はメインと一緒に出てきました。
少なめにしたからでしょうか、かなりデコボコしています(笑)。

DSCF6001.jpg
お味噌汁は別の男性店員さんが持って来てくれました。
たっぷりのアオサにネギが散らしてあります。

DSCF4257.jpg
シンプルですが、ダシが効いていて、トロッとした口あたりがたまりません。
ボリュームたっぷりです。

DSCF6004.jpg
ペペロナータハンバーグは大きな白いお皿に、ハンバーグが見えないぐらい、たっぷりのお野菜とトマトソースが盛られています。
トマトの赤、チーズの黄色で、色合いもとっても鮮やか。
ハンバーグの周りには、ニンジン、ナス、赤パプリカ、ジャガイモ、ブロッコリー、ヤングコーン、インゲンなどなど、種類豊富なお野菜が盛られています。

DSCF6005.jpg
たっぷりのチーズがトッピングされ、、、

DSCF6008.jpg
トマトソースもふんだんに盛られていました。

DSCF6006.jpg
野菜は大ぶりにカットされています。

DSCF6007.jpg
お野菜から食べ始めると、なかなかハンバーグに辿り着きません(笑)。

DSCF6009.jpg
ハンバーグを大きく切って中を見てみると、ほんのりピンク色。
食べてみるとかなり熱々で、猫舌の私は火傷しちゃいました(汗)。
結局、私のハンバーグが一番熱々だったかもしれません(笑)。
お肉はとても柔らかくて美味しかったです。

DSCF6011.jpg
ハンバーグの奥にはスパゲッティもありました。


ボリュームたっぷりなのが災いして食べるのに時間がかかり、二人をお待たせしないよう、ちょっと焦って食べました。普段は食べるのが早いほうなんですが(汗)。
でも、ボリューム満点でとっても美味しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【ランチ】
  もも肉ステーキ     (2007年7月30日
  リブロースステーキ (2010年10月14日
  塩焼きカルビステーキ (2007年7月6日
  ペペロナータハンバーグ (2011年3月18日
  チーズドラムハンバーグ(2008年5月7日
  ハンバーグとポテトのラクレット(2008年10月9日
  煮込みハンバーグ   (2007年11月28日2008年12月24日
  ビーフシチュー      (2008年6月26日2009年7月29日
  コラーゲンいっぱいのシチュー (2011年1月18日
  ハンバーグとカキフライ盛り合わせ (2010年2月12日

【ディナー】
  2008年1月7日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューはこちらです↓
DSCF1340.jpg

DSCF4244.jpg

DSCF4246.jpg

DSCF4245.jpg

DSCF5988.jpg

DSCF5989.jpg

DSCF4240.jpg

DSCF4241.jpg

DSCF1342.jpg

DSCF5983.jpg

DSCF5984.jpg

DSCF1348.jpg

DSCF1349.jpg


2011年3月18日訪問時お店DATA
********************************
五番町 祭り屋 ステーキハウス(まつりや) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル1階
TEL&FAX 03-3237-0218
営業時間  11:00~23:00(LO 22:00)  *家具販売は10時~23時
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/09 07:00】 | ハンバーグ | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 Green gourmet 市ヶ谷駅店  @市ヶ谷
2013年5月13日追記

DSCF6925_20130513084423.jpg
2013年5月8日、朝、市ヶ谷駅に行ったところ、「グリーングルメ」が閉店しているのに気付きました。

DSCF6924_20130513084421.jpg
店舗改装工事のため、2013年4月30日に閉店したとのことです。

************************************

今日は立冬です。
11月とは思えないポカポカ陽気も昨日で終わり、いよいよ寒くなるようです。
季節の変わり目は特に風邪をひきやすいので、みなさま、ご注意を!

DSCF5972.jpg
2011年3月17日は、市ヶ谷駅にある「Green gourmet(グリーン・グルメ) 市ヶ谷駅店」でお弁当を買ってから出社しました。

DSCF5963.jpg
「グリーン・グルメ」はJR市ヶ谷駅と直結していて、2階建ての建物の1階にあります。
この建物の2階にはスターバックスコーヒーと、2007年10月11日に朝食を、2009年6月23日にランチをした「TO THE HARBS 市ヶ谷店」が入っています。

東日本大震災後の節電の呼びかけに対応すべく、看板だけでなく、店内の一部で照明を落としてありました。

2010_0810画像0002
こちらは以前撮影した写真です。
Green gourmet」は、デパ地下のお総菜やさんで有名な「RF1」を展開する株式会社ロックフィールドのブランドです。

公式HPによれば、「グリーン・グルメ」は「Greenは野菜、健康、それらを育む環境、そしてエコを表し、Gourmetは 食にこだわりを持つ人、美味しさを求める人、つまり食文化に精通した人を表しています。環境と食にこだわるお客様に、日常使いをしていただける和・洋・アジアの枠を超えた野菜いっぱいのGlobalなSOZAI(サラダ)を提案いたします。」とのことです。
関東地方を中心に、全国で23の支店があります。

DSCF5960.jpg
この場所には2010年2月26日にお弁当を食べた「そうざいや [地球 健康 家族] 市ヶ谷店」がありましたが、2010年春頃にリニューアルをして「グリーン・グルメ」」になりました。

DSCF5809.jpg
フロアは広くて右と左にカウンターがあり、最初左側だけでお会計をしていましたが、お店が混み合ってくると右側のレジも開けて対応してくれます。
真ん中に置かれた棚にはお弁当やお総菜がたくさん並んでいました。

DSCF5811.jpg
売っている商品は、おにぎり、巻物、のり巻き、サンドウィッチ、ドンブリ、お弁当、お総菜などなど、かなり幅広く、どれを買おうか、かなり迷っちゃいます。

DSCF5812.jpg
こちらはお店の一番奥の場所で、その向こうが厨房になっていました。

DSCF5810.jpg
前回お弁当を購入したのは2011年3月9日だったので、8日ぶりです。

DSCF5815.jpg
左手にはジュースとスープの販売スペースとレジがありました。

DSCF5962.jpg
お店の手前側、道路沿いはイートインスペースになっていて、テーブルやイスが並んでいます。

DSCF5959.jpg
午前10時少し前だったので、お客さんは少なかったです。

前回はお総菜的なメニューを買ったので、この日はドンブリ系メニューを購入。

DSCF5961.jpg
ドンブリだけだとボリュームが少なそうだったので、サラダも購入。

DSCF5965.jpg
サラダはかなり大きなサイズです。

DSCF5966.jpg
消費期限は当日です。
原材料名は詳しく記載されていました。

DSCF5967.jpg
ドレッシングはノンオイルの青じそ梅酢たれです。
サラダのボリュームが多いので、量もたっぷり目。

DSCF5969.jpg
タコライスの容器は、上がおかず、下がごはんの2段になっています。
購入したときはまだご飯が温かでした。

DSCF5964.jpg
タコライスの消費期限は当日の午後1時まででした。
サラダよりかなり短く設定されています。


10品目野菜のまぜまぜタコライス(630円)+カリじゃこディッシュサラダ(399円)=1,029円
DSCF5972.jpg
いただきま~す!

両方合わせると1,000円を超えてしまうので、なかなかお高いランチになりました。


カリじゃこディッシュサラダ 
DSCF5968.jpg
ダイコン、ニンジン、紫キャベツ、レタス、ミニトマトなどの野菜の上にたっぷりのじゃこがのせられています。このサラダだけでもかなりのボリュームです。

DSCF5979.jpg
じゃこは炒めてあるのでカリカリした食感です。
たっぷりじゃこのおかげで、このサラダだけでカルシウムを120mg取れるとのこと。

DSCF5980.jpg
細い千切りのダイコンやニンジンなどはシャクシャクと噛みしめるので食感がすごくいいです。
ドレッシングは爽やかな酸味があってとてもさっぱりとしていました。
じゃこか野菜かわかりませんが、ほんのり苦みもありました。


10品目野菜のまぜまぜタコライス
DSCF5975.jpg
電子レンジで少しチンしてからいだきます。


DSCF5973.jpg
おかずの段を取ってしまったあとのご飯は何だか寂しげに見えますが、ボリュームはそこそこあります。

DSCF5974.jpg
ご飯はかために炊かれていて、そのまま食べても美味しいお米でした。

DSCF5976.jpg
「10品目の野菜を入れて、沖縄料理をRF1流にアレンジ」と副題がついているだけあって、とってもオシャレなタコライスです。
挽き肉、生のトマト、ブロッコリー、枝豆などの色鮮やかな具材の上にたっぷりのチーズがかけられていました。

DSCF5978.jpg
花粉症で完全な鼻づまり状態だった私にはほとんど感じられなかったですが、先輩から「チーズのいい香りがすごく漂ってきますよ~。」と言われました(笑)。

DSCF5977.jpg
挽き肉は中央部分に丸くかたまっていたので、ほぐして混ぜながらいただきました。
意外としっかりピリ辛味で、身体が温まります。

DSCF5981.jpg
ドンブリなので、タコライスをご飯にたっぷりとのせていただいちゃいました。
ヘルシーながらもボリュームたっぷりで美味しかったです。


この日は日本全国真冬日のとても寒い日でした。
暖房利用による電気使用量増加のため、夕方、国交省が停電回避に向けて鉄道各社に運転削減を要請したというニュース速報がテレビに流れると、上司のご家族から連絡があり、事務所をすぐに閉めて帰りました。
まだ午後5時前だというのにたくさんの人が帰路についていて、JR四ッ谷駅はさほどではなかったですが、その後の総武線は朝のラッシュのように混み合いました。ニュースを見たら、数時間後はもっとすごいことになっていたので、上司のご家族からのご連絡と上司の決断の早さに感謝、感謝です。
自宅に戻って明るいうちに夕飯を作り、懐中電灯やお水、カイロなどを準備して、一番小さい明かりを灯して過ごしていましたが、午後8時過ぎでしょうか、大規模停電が回避できそうだというニュースが出て、ようやく一安心できました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

彩り野菜と豚肉のしょうが焼きDON (2010年5月27日
長兵衛玄米ご飯 (2011年3月9日
2人で愉しむSOZAIセット (2011年3月9日
カリじゃこディッシュサラダ (2011年3月17日
10品目野菜のまぜまぜタコライス (2011年3月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年3月17日訪問時お店DATA
************************
Green gourmet 市ヶ谷駅店 (グリーングルメ) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町2 市ヶ谷駅1階
電話&FAX 03-3263-1237
営業時間 
[平 日] 7:00~22:00
[土日祝] 8:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/08 07:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(4) |
四谷 亀福  @四谷
一昨日、車で買い物に出かけようとしたら、キーで操作しても全く反応せず(汗)。
慌ててJAFを呼んだところ、後ろのトランクの扉がちゃんと閉めていなくてランプがつきっぱなしになり、バッテリーがあがってしまったとのこと。
以前バッテリーがあがったときはロックぐらいは開いたので、「車、買い換えなきゃダメかも?」と心配しちゃいましたが、大事には至らず、一安心。あー、ビックリした。

DSCF5943.jpg
2011年3月16日、上司は地震ですっかり失念していた2日前のホワイトデーを思い出したようで、前日に「明日は外へ食べに行くから、お弁当を持ってこないように。」と誘ってくれました。
「せっかくだから、ちょっと豪華なものを食べよう。どこがいい?」と上司から聞かれた先輩は「四谷 亀福(きふく)」をリクエスト。
お店へ向かうと、地震の影響か、外を歩く人が少なくなっている気がしました。

2009_0814画像0101
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、更に先に行った左側にあります。
道路からはやや奥まっています。

2009_0814画像0099
前回訪問したのが2010年10月5日だったので、約5ヶ月ぶり、3回目の訪問です。

DSCF1077.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お店の外側にあるメニューを見ると、夜はかなりお高いお店ですが、お昼は午前11時30分から午後1時30分まで、
20食限り、1,500円の週替りのお弁当をいただくことが出来ます。

2009_0814画像0102
細くて白い暖簾が下がっていて、小料理屋さんの雰囲気たっぷり。

2009_0814画像0097
こちらも以前撮った写真です。
入口の右側に、ランチの詳しい説明が貼り出してありました。
亀福特製弁当の構成は、刺身、焼物、煮物、口替り、御飯、漬物、吸物です。
予約も出来ます。

DSCF1050.jpg
店内は右手にカウンター、奥が座敷になっています。

DSCF1051.jpg
私たちが入店する直前に二人のおば様が入店したので「いっぱいかな?」と心配でしたが、7割程の人の入りで、私たちは座敷に入ってすぐ左のテーブル席に着席。
大きくゆったりとしたテーブルですが、座椅子は2つしか置かれていなかったので、フロア担当のおば様に座椅子と座布団をいただきました。

DSCF1054.jpg
カウンターは板前さん、フロアは女将さんのお二人で切り盛りしていらっしゃいます。

DSCF1056.jpg
楊枝入れがとってもかわいかったので、記念撮影。

2009_0814画像0080
店内はやや古めかしい落ち着いた内装です。

DSCF5939.jpg
メニューは一つだけなので、お茶だけいただいて、そのままお料理を待ちます。
ちょうど混み合っていた時間帯ということもあり、サービスはゆっくり目。
席でひたすらお料理が出てくるのを待ちます。

DSCF5940.jpg
上司がせっかくだからビールでも飲むかと、うれしいご提案。
もちろん、喜んでいただきました。
よく見ると、お隣の方もビールを傾けながらのランチで、しかも、ビールの後に日本酒までいただいていました。
上には上がいるものです(笑)。
おばさま二人組で、漏れ聞こえる話ではリーマンではなさそうでしたが。


ビール (?円)
DSCF5941.jpg
東日本大震災発生から5日後。
こんな大変な時期に大変不謹慎でしたが、上司と私だけで、ビールで乾杯。(何に?)
ビンビールを注文したのですが、ボトルの写真を撮り忘れちゃいました。
黒ラベルだったような。。。

2009_0814画像0082
しばし待って、お料理が登場です。
と~っても大きな塗り物のお弁当箱です。
フタを開けてお料理の見た目を楽しむと、女将さんがすぐにフタを下げてくれます。

DSCF1059.jpg
ワクワクしながらフタを開けてると、いろいろなお料理が彩りよくたっぷりと入っています。


20食限定 週替り弁当  (1.500円)
DSCF1066.jpg
後からご飯とお吸い物が出てきて、こちらで完成。
すっごい豪華で、とってもシアワセ☆


20食限定 週替り弁当  (1,500円)
DSCF5955.jpg
後からご飯とお吸い物とお新香が出てきて、こちらで完成。
お酒を飲んでいたので「後からにしますか?」といわれましたが、そのままいただきました。
すっごい豪華で、とってもシアワセ☆

DSCF5956.jpg
ご飯の器は小さめですが、こんもりと盛られています。
少なめにお願いしなくても、もともとそれ程量は多くはありません。

DSCF5958.jpg
お新香は、大根、キュウリ、白菜と3種類もあり、量もたっぷりです。
ほかのおかずがいろいろとあるので、こんなにはいらないかも。

DSCF5957.jpg
お吸い物はとても背が高くて大きく豪華な赤い塗りのお椀に入っていました。
シジミのお吸い物のたっぷりの三つ葉とネギが散らしてあります。
このお吸い物、お出汁がとっても美味しい。
三つ葉がすごく鮮やかなアクセントになりました。
少なく見えますが、ボリュームはたっぷりです。

DSCF5943.jpg
お弁当箱の中は十字に仕切られ、右上から時計回りで、刺身、口替り、焼物、煮物が入っています。
ぎっしりとおかずが詰め込まれていて、とっても華やか。

DSCF5945.jpg
右上に入っているお刺身の盛り合わせにはお醤油は最初からかけ回してあります。
マグロ2種類、白身、甘エビに、青菜のお浸しも添えられていました。
左上のピンク色のものは、薄く切ったマグロ?に細く切った長いもを巻いてあります。
シャキシャキとした歯応えが気持ちよかったです。

DSCF5944.jpg
左上は煮物です。
大根、フキ、ブロッコリー、ニンジン、半熟卵をはさみこんだお揚げ?、練り物?です。

DSCF5952.jpg
ブロッコリーがとっても珍しい!

DSCF5953.jpg
煮汁は甘さはほとんどなく、美味しいお出汁がしみこんでいてすっきりと美味しいです。
卵があるので、とてもボリュームがありました。

DSCF5947.jpg
左下は焼物で、ムツ?の西京焼きでしょうか。
梅ゴボウが添えられています。

DSCF5948.jpg
魚は焼き置きです。
お魚はほんのり甘い味付けで、むっちりとした食感でした。

DSCF5949.jpg
添えられた梅ゴボウは、ほんのりとした甘さと程よい酸味で、パリパリ・コリコリとした歯応えがたまりません。

DSCF5946.jpg
口替りは、コロッケ、揚げ物、サラダなどです。

DSCF5950.jpg
コロッケは中にお野菜などが入っているので、口あたりがとても軽いです。
右側にあるタルタルソースのかかったのは、お肉の揚げ物??
買い出しパニックでからっぽになったスーパーの話に盛り上がっていたので、よく覚えていません(汗)。

DSCF5951.jpg
左上のエビの揚げ物はマヨネーズ味で、ご飯が進みました。
左下のブロッコリーはカレー味で、ちょっと洋風な味付けです。
右の桜エビを和えた三つ葉はさっぱり味でした。


食事を終えてのんびりしていたら、かなり大きな余震が。。。。
思わずお店の中でかたまっちゃいました。
でも、久しぶりに豪華なランチをいただけて、気持ちがずいぶん前向きになりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ1回目 (2009年8月12日
ランチ2回目 (2010年10月5日
ランチ3回目 (2011年3月16日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年3月16日訪問時お店DATA
********************
四谷 亀福 (きふく)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-9
TEL 03-3226-5238  
営業時間  
[昼] 11:30~13:30  
[夜] 17:30~22:00
定休日 土日祝 
JR・地下鉄四谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/07 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店  @四谷
昨日午後7時過ぎ、東京で震度3の地震がありました。
私はちょうどその時、友人宅のマンションのエレベーターに乗っていて、ガタガタと音をたてて揺れ続けたので、「このマンション、まだ新しいのにエレベーターが変に揺れて、こすれるような音がする! あとでこのことを友人に伝えないと。」と思って1階フロアに降りたら、閉じ込めを心配した友人から電話が入り、地震であったことが判明(汗)。
エレベーター内での地震というものに初めて遭遇しました。
震度3であんなに揺れるものなんですね~。
どの程度の震度でエレベーターは自動停止するのでしょうか。
ちなみに、自宅に戻ったら、東日本大震災でも落ちなかった、トースターの上に置いてあったコーヒーの空き瓶が転がり落ちていました(汗)。

DSCF5930.jpg
2011年3月15日は、前日は運行していなかった総武線がこの日は70%程度で動き始めたので、様子を見ながら出社しました。遅番の時間帯だったので実にスムーズに四ッ谷駅に到着。
アトレにいってみたら、2階は依然営業停止でしたが、1階の飲食店は開いていたので、お弁当をゲットするために行ってみました。
本当は「権米衛」のおむすびを買いたかったのですが、準備が遅れているのか、ある程度品目を搾っているのか、私の大好きな明太子チーズ玄米がなかったので諦め、「SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店」へ行きました。

2009_1204画像0098
「成城石井」は、JR四ッ谷駅に隣接するアトレ四谷の1階にあります。
駅の改札からエスカレーターに乗って1階フロアに行くと、一番奥の場所です。

2009_1204画像0097
この場所には2009年1月26日に訪問した「Pizza&Pasta QuaQua(クワクワ) アトレ四谷店」がありましたが、2009年11月10日に「成城石井」がオープンしました。
このフロアでは一番新しいお店です。

2009_1204画像0096
成城石井」は牛角やレッドロブスターなどを運営する株式会社レックスホールディングスの完全子会社でしたが、2011年5月31日に丸の内キャピタル株式会社が設立する新会社へ譲渡されたそうです。
輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーですが、最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開しています。

DSCF5676.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
販売しているお弁当は、軽食のサンドウィッチからランチボックスのお弁当、和食からエスニック系、そのままそのまま食べられるお弁当から電子レンジで必ずチンしなければならないお弁当などなど、お値段も様々で、かなり多岐にわたっていろいろな種類が置いてあります。
さすが高級スーパーだけあって、店員さんの対応がとても丁寧です。

DSCF5876.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
「成城石井」のお弁当は電子レンジをかけて温めるタイプのお弁当が多いです。
朝行くと、賞味期限が近づいていて、ディスカウントされているお弁当も多数。
安物買いが好きな私には嬉しいです。

DSCF5917.jpg
「成城石井」でもお弁当の数はかなり少なく、種類も限定されていました。

DSCF5918.jpg
普段ならぎっしりお弁当が入っている冷蔵ケースには果物や野菜が入っていました。

DSCF5920.jpg
前回こちらのお弁当を購入したのは2011年3月11日だったので、4日ぶりです。

DSCF5921.jpg
お総菜は汁ダレしないように、薄いビニール袋に入っています。

DSCF5922.jpg
ドンブリとお総菜を一つずつ購入。

DSCF5923.jpg
この日購入したドンブリは「成城石井自家製 唐揚と7種類の彩り十六穀米丼」です。

DSCF5924.jpg
自家製のお弁当は、保存料・合成着色料は不使用で、消費期限は当日です。
電子レンジでチンするタイプなので、先日の教訓を活かし、少し長めにかけました。

DSCF5925.jpg
お総菜は「成城石井自家製 タコとイカの5種ハーブマリネ」を購入。
 
DSCF5919.jpg
フレッシュバジル・ディル・セルフィーユ・タラゴン・パセリの5種ハーブとEXVオリーブオイルを使用した自家製ラビゴットソースが人気のマリネだそうです。

DSCF5926.jpg
こちらのお総菜も、保存料・合成着色料が不使用で、消費期限は当日です。
10%引きでお得にゲット☆


成城石井自家製 唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (550円)
+成城石井自家製 タコとイカの5種ハーブマリネ (499円→448円?)=998円?
DSCF5930.jpg
いただきま~す!
レシートをどこかへやってしまたので、消費税の端数処理がわからず(汗)。


成城石井自家製 タコとイカの5種ハーブマリネ (499円→448円?)
DSCF5927.jpg
タコとイカにたっぷりの自家製ラビゴットソースがけられています。
パッと見、あまりタコが見当たりません(笑)。

DSCF5929.jpg
薄切りのタコと大きめのイカは結構入っていて、どちらも柔らかかったです。

DSCF5928.jpg
ハーブマリネはとても美味しくて、タコとイカがなくなってもそれだけで食べたり、ドンブリの味わいが少し甘めだったので、このマリネ液でご飯を食べちゃいました。


成城石井自家製 唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (550円)
DSCF5932.jpg
ドンブリはカラフルで見た目がとってもきれい。
鶏の唐揚、ジャガイモ、サツマイモ、ブロッコリー、ニンジン、黄色のパプリカ、スナップエンドウ、ミニトマト、お新香が入っていました。

DSCF5935.jpg
どこから食べ始めようか、うれしい悩みです♪

DSCF5933.jpg
野菜はどれもおおぶりで食べごたえがありますが、サツマイモとニンジンは甘いので、甘い物が苦手な私にはこれでご飯を食べるのはちょっとしんどかったです。
お総菜でご飯を食べるようにしました。

DSCF5934.jpg
ヘルシーなドンブリだと思いますが、ちょっと私の好みからははずれていました。

DSCF5936.jpg
ご飯のボリュームはまあまあでした。


まだまだ全てが混乱している中で、早速営業再開してくれたのは本当にありがたかったです。
ちなみに、この日の上司は「松月庵」でカツ丼を出前してもらいましたが、配達員さんのお話しではビルの上階の揺れはひどかったものの、お店の被害はほとんどなかったそうです。ただ、お米の仕入れが大変だそうです。
「松月庵」の近隣のビルではガラスがひび割れたり、外見は全く変わらないのに内側の壁がはがれ落ちたりしているところもあったとのこと。
私の事務所の入っているマンションはかなり古いのですが、事務所では全く被害がなかったのはラッキーだったのかと思っていたのですが、その後、階段の壁のあちこちに縦や横にヒビが入っていることが判明(汗)。
次の大地震には耐えられない気がする、、、(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

自家製 プルコギと自家製ナムルのビビンバ丼 (2009年12月2日
自家製 手まり寿司盛り合わせ (2011年3月3日
自家製 腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン) (2011年3月11日
自家製 フォーガー (2011年3月11日
自家製 唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (2011年3月15日
自家製 タコとイカの5種ハーブマリネ (2011年3月15日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  (2007年7月25日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
 (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年3月15日訪問時お店DATA
************************************
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (せいじょういしい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-5362-0846
営業時間 
[月~土] 7:30~22:00
[日・祝]  8:00~22:00
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/04 07:30】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(2) |
【?撤退?】 TACO SUNS  @市ヶ谷
2012年12月3日追記

このところ、「タコ サンズ」の車をほとんどみかけないので、このエリアから撤退したとさせていただきます。

************************************

今日一日がんばれば、明日3日は祝日でお休みです。
4日に有休を入れて4連休の人も多いのではないでしょうか。
暖かい日が続いていますので、みなさま、楽しい休日を!

本日は、このところこの界隈にやって来た移動販売の紹介です。

DSCF1767_20111101051338.jpg
2011年10月25日は上司がお昼時に不在だったので、先日市ヶ谷で見つけた新店の韓国料理屋さんに行ってみました。
ばたばたしていて12時過ぎに出発したせいか、到着してみると満席。
相席を進められたのですが、四人席のテーブルに女性3人いらっしゃるところだったので、また出直すと伝え、お断りをしました。
女性店員さんはとても残念がり、ディナーもやっています、と教えていただきました。
オープンしたのは先週からだそうです。

新店開拓が空振りに終わり、お店に行く途中に見つけていた移動販売「TACO SUNS(タコ サンズ)」へお弁当を買いに行くことにしました。

DSCF1761_20111101051418.jpg
車体は鮮やかな黄色で、とっても目立ちます。

2011年9月20日の火曜日、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に進んだ最初の交差点脇にあるコインパーキングにこちらのお店(車)が止まって営業しているのを見つけました。
この日に並んでみたのですが、「千代田四番町ランチ屋台」の屋台がお休みでお客さんが殺到し、かなり早い時間に売り切れてしまい、泣く泣く「フレッシュネス・バーガー」に行きました。

その後、同じコインパーキングに来ていたのですが、その日は道路沿いのスペースが一杯で、車を真ん中に置いたまま店員さんがどこかに電話しているのを見かけました。
2011年10月21日にベルギー大使館前の道路で営業していたのを見かけたので、金曜日はこの場所で営業しているのかもしれません。
この日もコインパーキングが空いていなかったのでしょうか、定位置(?)だった交差点から一本道路に入り、日大大学院のお隣で、工事中のビルの前に止まっていました。
このエリアには火曜日に来ているようですが、いついなくなってしまうかわからないので、こちらのお弁当を買うことに(笑)。

DSCF1762_20111101051418.jpg
メニューは2種類、タコライスとカルビクッパで、どちらもスープがついてお値段が600円です。
タコライスは前回見かけたときもあり、店名?にも入っているので定番だと思いますが、カルビクッパというのがあまりに違うメニューで不思議です。
確か、前に見かけたときはハヤシライスだかビーフシチューだったか、洋食系でした。

DSCF1760_20111101051419.jpg
店員さんは男性で、中の厨房に一人、外の販売に一人です。
おそろいの、シェフのような白い制服?を着ています。
この場所にいることが知られていないこともあり、先客1名、後客2名ほどでした。

DSCF1763_20111101051418.jpg
好みとしてはカルビクッパが気になりましたが、お店の基本メニューであるタコライスを注文。
店員さんから「ホットソースとガーリックチップスをどうしますか?」と聞かれたので、両方お願いしました。

DSCF1765.jpg
スープの容器は白く、小さなフタ付きです。

DSCF1764_20111101051418.jpg
タコライスの容器は平たくて、透明なフタがついていました。


タコライス[+ホットソース・ガーリックチップス]+スープ (600円)
DSCF1767_20111101051338.jpg
いただきま~す!


スープ
DSCF1768_20111101051338.jpg
まずはスープからいただきました。

DSCF1773_20111101051257.jpg
コンソメでしょうか、かなりしっかり味でした。

DSCF1774_20111101051257.jpg
具沢山で、ニンジン、もやし、大根などの野菜や、、、

DSCF1776_20111101051257.jpg
ほぐしたお肉などが入っていました。


タコライス
DSCF1766_20111101051339.jpg
タコライスはご飯の上にたっぷりのちぎったレタスや小さくカットされたトマトがのせられ、中央に挽肉がトッピングしてありました。

DSCF1770_20111101051338.jpg
全体的なボリュームも、のせられた挽肉もやや少なめです。

DSCF1771_20111101051337.jpg
お野菜のおかげでさっぱりと食べられます。

DSCF1772_20111101051258.jpg
ホットソースはしっかりと効いていて、ピリピリとした辛さを楽しめましたが、逆にこのトッピングがなかったらかなりあっさりとした味わいでした。

DSCF1775_20111101051257.jpg
お肉にはしっかりと味がついているものの、ご飯全体を食べる程にはなかったです。

DSCF1778_20111101051226.jpg
気をつけて食べていたつもりですが、やはりご飯のお供がなくなってしまったので、しっかり味のスープにご飯を投入し、雑炊スタイルでいただきました。

DSCF1779_20111101051226.jpg
窮余の策でしたが、これはなかなか美味しかったです。


お値段は600円とお安かったですが、全体的なボリュームは少なめです。
あっさり味好みの人にはぴったりだと思いますが、自分としては、スープはいらないからメインを充実して欲しいな~と思っちゃいます。


2011年2月17日購入時お店DATA
*******************************
TACO SUNS  (たこ さんず)
場 所 日本大学大学院の隣の敷地前
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/02 06:30】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
今日からいよいよ11月です。
激動の2011年も残りあと2ヶ月になりました。
日中は暖かいものの、朝晩の冷え込みはかなり厳しくなり、秋の深まりを感じます。

DSCF5907.jpg
2011年3月14日、東日本大震災後の週明け、節電のために電車の運行が厳しく制限され、出社するのに2時間かかりました(汗)。
総武線も中央線も止められていたのでJR四ッ谷駅は閉鎖され、当然、隣接するアトレ四谷も営業しておらず、お弁当を手に入れられにまま、とりあえず会社へ。
お昼になってダメもとで「番町 松月庵(しょうげつあん)」に電話したところ、こちらの事務所を覚えて下さっているおばさまが電話口に出て、「出前やっていますよ。」と言われ、とてもホッとしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類があるようです。

一人分なので申し訳なくて、茶そばとミニ親子丼をお願いしました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2011年3月7日だったので、ちょうど1週間ぶりです。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

DSCF5900.jpg
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時頃注文し、20分かからず届けていただきました。
配達員さんから「配達担当者が一人出勤できず、遅くなりました。」と謝られたのですが、こんな日に持ってきていただけるだけでも、本当にありがたかったです。

DSCF5903.jpg
こちらが茶そばです。

DSCF5901.jpg
セイロがかなりでっかい!

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2009_0424画像0084
お蕎麦やうどんについてくる薬味は、わさび、長ネギの小口切り、七味唐辛子の3種類です。
きしめんも同じ薬味でした。

DSCF5902.jpg
こちらがミニ親子丼です。

紙

ミニ親子丼でもお新香がついています。
かぶせてある紙は薬味のものと同じです。

DSCF5909.jpg
お新香は白菜とタクアンの2種類ありました。
白菜は細かく刻まれ、タクアンは細長く切ってあります。


茶そば (840円) + ミニ親子丼 (540円)=1,370円
DSCF5907.jpg
すごいボリュームです。
食べ過ぎかな?


茶そば  
DSCF5905.jpg
まずはのびないようにと、茶そばから食べ始めました。

DSCF5911.jpg
徳利の中に入っているソバつゆは結構たくさん入っています。

DSCF5906.jpg
ソバつゆを入れて、いただきま~す!

DSCF5910.jpg
ほんのり緑色の麺がとってもきれい。
シンプルに茶そばだけなので、お蕎麦のボリュームはたっぷりです。

DSCF5912.jpg
盛り蕎麦スタイルだからか、茶そばの性質なのか、お蕎麦はあまりのびていなかったです。
お茶の味はわからなかったですが、いつものお蕎麦に比べてのびていない分、しゃっきりとしてのど越しがよかったです。


ミニ親子丼
DSCF5904.jpg
ミニサイズでもちゃんとお新香がついています。

DSCF5908.jpg
ご飯が見えないぐらいたっぷりのおかずがのっています。

DSCF5909.jpg
ほんのり甘めなタレが程よくかかっていて、お新香はいらないぐらいでした。

DSCF5915.jpg
卵はかために閉じてあります。

DSCF5916.jpg
ご飯も結構多くて、おなかいっぱいになりました。


お値段が高くなってしまいましたが、前から気になっていた茶そばが食べられて満足です。
ただ、次の日からどうやってお弁当を確保しようか、かなり心配になりました。

この日から会社も節電モードで、不要なエリアは全て消灯。
昼間でもほとんど太陽光の入らない事務所なので、暗さに慣れるまで少し時間がかかりましたが、たくさんの被災者の方がご苦労をされていることを思えば、この程度の協力できないのかと、ちょっと悲しくもありました。
結局、この節電モードにはすっかり慣れて、現在まで継続しています。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろそば
  とろろ、冷そば
  釜揚げうどん
  山かけそば
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  カレー丼     (2008年11月27日
  カツ丼      (2010年4月6日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2011年3月14日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅 徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/11/01 05:30】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる