アジア料理屋「GARBA」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
私の働く職場は本日が年内営業最終日です。
同じような方も多いかと思いますので、年末のご挨拶を。

開設から5年目に入り、ランチを取り巻く諸事情もあって、あまり変わり映えのしないランチ情報が多いにもかかわらず、本年もたくさんの方に拙ブログを閲覧していただき、本当にありがとうございました。
時系列でいうと8ヶ月弱遅れていますので、年末年始も時間を見つけて記事をアップしたいと思っています。

みなさま、よいお年をお迎え下さい☆

DSCF7965.jpg
2011年5月12日は、お昼時に上司がたまたま不在になったので外へ食べに行くことも出来たのですが、先輩がGWに増えた体重がなかなか戻らないということだったので、「千代田四番町ランチ屋台」でお弁当を買ってくることにしました。

この日は木曜日なので、アジア料理屋「GARBA(ガルバ)」です。

DSCF7001.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

「ガルバ」さんの車はやや小さく、ちょっと緑ががった?落ち着いた白っぽい車で、絵柄や店名のロゴなどは全く入っていませんでした。車体だけでなく、どこを見ても店名の手がかりがなかったため、前回購入したときは「アジア料理屋」さんと呼ばせていただきましたが、「エスエヌダイニング」のホームページを見て、ようやく店名が「ガルバ」であるということがわかりました。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「ガルバ」は2011年3月17日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年4月21日だったので、3週間ぶり、2回目です。

DSCF7002.jpg
到着してみると、かなりの行列が出来ていました。

DSCF7954.jpg
行列の最後尾について順番を待っていると、お料理のサンプルをジュースが支えているのに気付き、面白くて思わず記念撮影(笑)。
お弁当を売り終えた店長さんが飲むのでしょうか。(ぬるいか。)

DSCF7961.jpg
メニューはガパオとカレーセットの2種類で、お値段は650円です。
カレーは4種類の中からチョイス出来ます。
辛さの目安が表記してあるので、とてもわかりやすいです。

DSCF7958.jpg
文字だけのメニュー表だけでなく、お弁当の見本が出ています。

ガパオは温卵と春雨がついて、お値段は650円。
大盛りも無料です。

DSCF7957.jpg
カレーはグリーンカレー、レッドカレー、トマトチキンカレー、キノコとチキンのココナッツカレーの4種類の中から選べます。見てわかるように、実物?も置かれています。

DSCF7960.jpg
ただし、何故かレッドカレーは空っぽです(笑)。

カレーセットにもガパオと春雨がついています。

DSCF7006.jpg
こちらは車の後ろ側なので、何もなくてとってもシンプル。

DSCF7956.jpg
車体にもメニューが出ています。

DSCF7007.jpg
店主さんお一人で切り盛りしているので、スプーンをつけたり袋詰めはセルフサービスです。
スプーンは事務所にあるので以前からもらわないですが、ビニール袋ももったいないので、このところ自分で持参するようにしました。

DSCF7008.jpg
車のサイドで注文と受け渡しをします。

温泉卵もセルフでした。
ガパオは無料、それ以外の場合には1個50円です。

DSCF7009.jpg
混雑を少しでも緩和できるよう、比較的空いている時間をアナウンスしてくれています。
私もピークタイムをはずしたいですが、会社の都合でできないのが残念!

DSCF7962.jpg
車が停まっている敷地の端っこに、ジュースの自動販売機が置かれています。

DSCF7963.jpg
この自販でジュースを買うと、1本につき2円が東日本大震災の義援金になるということで、とりあえず、コーヒーを1本購入。

DSCF7964.jpg
カレーセットはガパオとお値段が同じですが、カレーセットだとガパオとカレーとの両方が食べられて断然お得なので、迷わずカレーセットを注文。
前回は一番辛いレッドカレーにしたので、その次に辛そうな「辛さひかえめ」のグリーンカレーをお願いしました。
カレーセットはご飯とカレーが別容器になっています。

DSCF7011.jpg
ご飯の容器は紙パックです。


カレーセット[グリーンカレー] (650円)
DSCF7965.jpg
いただきま~す!

DSCF7966.jpg
ご飯の容器を開けてみると、ご飯の上にキャベツの千切り、ガパオ、春雨サラダ、もやしのナムル、マカロニサラダがのせられていました。
たっぷりの具材で、ご飯がほとんど見えません。

DSCF7968.jpg
マカロニサラダは太いものが2本、マヨネーズ?がたっぷりまぶしてあります。
味付けはさっぱりだったような記憶が、、、。

DSCF7970.jpg
千切りキャベツや、、、

DSCF7969.jpg
もやしのナムルも添えられていました。
さっぱりとした味付けです。

DSCF7972.jpg
春雨サラダにはニンジンやキュウリが入っています。
こちらもさっぱり味でした。

DSCF7971.jpg
ガパオはしっかり味なので、ご飯が進みました。

DSCF7967.jpg
グリーンカレーは容器のギリギリまで、かなりたっぷりと入っています。

DSCF7974.jpg
カレーはかなり具だくさんで、鶏肉やナス、シメジなどがゴロゴロと入っていました。
ココナツミルクの風味がしっかりとあり、意外と辛さが尾をひいて、とっても美味しかったです。
先輩にも少しおすそ分けしました。


まずはカレーをかけずにガパオとして食べて、その後カレーをかけて食べました。
ご飯の量も多く、ボリューミーで、おなかいっぱいです。
カレーがとても美味しいので、ぜひとも全種類を制覇したいです☆


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 レッドカレー  (2011年4月21日
 グリーンカレー (2011年5月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
金曜日 韓国料理屋 (2011年5月13日) 

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年5月12日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町ランチ屋台]
アジア料理屋「GARBA」 (ガルバ) 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/28 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

私の職場は28日が年内最終日ですが、毎年28日は宴会になったり食べに出たりしてしまうので、事実上今日が最終日です。
年明け早々慌てることのないように、仕事をしっかり終えなければ!

DSCF7916.jpg
2011年5月11日は水曜日。
この日は午前中の仕事がのびのびだったので、お弁当を買いに出たのは12時半頃でした。
雨が降っていて千代田四番町ランチ屋台まで行くのは面倒だったので、水曜日ということもあり、久しぶりに「サファリカレー」を買いに行きました。

DSCF6622.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの麹町方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって、日本大学大学院を超えた場所に、「サファリカレー」ののぼりが出ています。
以前はこの近くに車を止めて営業していましたが、厳しい警察の取り締まりによって撤退。

2010_0421画像0004
現在車が来ている場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に向かって2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルの前です。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

2010_0421画像0002
前回こちらのお店のお弁当を購入したのは2011年4月8日だったので、約1ヶ月ぶりです。

店主さんに話を伺うと、もともとの通りの路上で商売するのはもう無理だとのことで、通りから1本入った私道のところで販売できるよう、現在地主さんと交渉中とか。
その場所は私の職場からかなり近いので実現したらうれしいですが、残念ながら未だに実現していません。

2010_0421画像0003
メニューはカレーライスのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの3種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2010_0701画像0006
販売窓口に置いてあるメニューです。
メニューはサファリカレー1つしかありませんが、ボリュームが並盛、大盛、特盛と3種類あり、それぞれ500円、600円、700円と100円ずつ高くなります。

並盛でも結構ボリュームの多いサファリカレーなのに、特盛ってどんなだろう?!

2010_0421画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

DSCF7911.jpg
いつも人気のこちらのお店も、時間が遅かったのと雨のせいか、人はまばらでした。
売り切れていなくてよかったです。

私はカレーの普通盛りにコールスローとゆでたまごのトッピングを注文。

DSCF7914.jpg
ご飯の容器には輪ゴムで止めてあります。

2010_0719画像0004
こちらは以前撮影した写真です。
プラスチック製のスプーンは薄いビニール袋に入れてあります。
普段は事務所にスプーンを置いてあるので、もらわないようにしています。

DSCF0372.jpg
ご飯の容器は並盛りでも大盛りでも同じです。

DSCF7912.jpg
サイドメニューは一つずつ小さなプラスチックケースに入っています。
こちらはゆでたまご。

DSCF7913.jpg
こちらがコールスローです。

DSCF6633.jpg
ご飯とカレーのルーは、容器の縁ギリギリまで入っています。


サファリカレー+サイドメニュー[ゆでたまご・コールスロー]=(550円)
DSCF7916.jpg
これまでに何度もサファリカレーを食べているので、食べたことのないトッピングの組み合わせを食べようと思い、コールスローとチーズの組み合わせをお願いしたところ、チーズが品切れだったので代わりにゆで卵をお願いしました。
この日の夜は友人とディナーに行く予定だったので、軽めにしようと思ってゆで卵をはずしたのですが、あとで過去記事をチェックしたら、コールスローとチーズの組み合わせは既に食べていました。
そして、たまたま出来たこの組み合わせが、食べたことのない組み合わせでした(笑)。

DSCF7915.jpg
ご飯とカレーのルーはたっぷりと盛られ、容器の縁ギリギリまで入っています。

DSCF7919.jpg
ゆでたまごをカレーにのっけて、いただきま~す!

DSCF7918.jpg
ご飯はかために炊かれています。
並盛でもボリュームたっぷりです。

DSCF7917.jpg
ぱっと見には具がないように見えますが、ルーの中に沈んでいます。

DSCF7920.jpg
ゆでたまごは食べやすいように、半分に切ります。

DSCF7923.jpg
卵の鮮やかな黄色の色合いで、カレー全体が華やかになりました。

DSCF7924.jpg
ゆで卵は固ゆでですが、中心部分だけ少しまだオレンジ色の部分が残っていました。

DSCF6631.jpg
コールスローは、この日はキャベツの緑色が割と薄い色合いで、白っぽかったです。
葉っぱの場所によるのでしょうか。

DSCF7922.jpg
さっぱりとして、とてもいい口直しになりました。

DSCF6640.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
遅い時間の購入でしたが、カレーはまだ結構温かさが残っていたのがうれしかったです。

2010_0701画像0024
ご飯とルーをしっかりかき混ぜていただきます。
ルーはスパイスも辛さも程々ですが、コクと旨味があって、とっても美味しい。
味のブレはほとんどなく、いつ食べても変わらぬ美味しさです。
エスニックカレーが苦手な上司でもサファリカレーのカレーはお気に入りです。

DSCF7925.jpg
具はニンジンとお肉です。
お肉はとろける程の柔らかさです。


並盛りでもご飯が多めで、ゆで卵のトッピングだったこともあり、おなかいっぱいになりました。
いつもと変わらぬ美味しいカレーが食べられて、大満足でした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り [ゆでたまご]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日2010年7月16日
◎ 普通盛り [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り [コールスロー]  
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日2011年4月8日
◎ 普通盛り [ゆでたまご+チーズ]
   2010年12月8日
◎ 普通盛り [コールスロー+ゆでたまご]
   2011年5月11日  
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ+ゆでたまご]  
   2010年6月30日
◎ 大盛り [ゆでたまご]  
   2008年12月12日2009年9月30日2010年9月15日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2011年5月11日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/27 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
炭火焼 炭膳  @四谷
いろいろなことがあった2011年もあとわずか。
いよいよ最後の一週間が始まります。
慌ただしい日々ですが、みなさまご自愛下さい。

DSCF7897.jpg
2011年5月10日のランチは、お昼時に来客があったせいか上司はお弁当を持ってこなかったとのことで、外へ食べに出ることになりました。先輩はお弁当を持ってきていましたが、冷蔵庫に入れて、お供することに(笑)。
上司について行くと、このところお気に入りの「炭火焼 炭膳(すみぜん)」へ入って行きました。

DSCF5873.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
前回訪問したのが2011年3月30日だったので、約1ヶ月半ぶりです。

DSCF5872.jpg
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの入口のすぐ左にある高増屋ビルの地下1階にあります。
このビルの2階には、2007年10月3日に訪問した「らぁめん 芳久(よしきゅう) 四谷」があります。

2009_0123画像0056
細い階段を下りていきます。

DSCF6214.jpg
入口の右手に夜のメニューが出ていました。

2009_0123画像0039
店内はそれほど広くなく、入口から向かって右手に厨房、左手にテーブル席が並んでいます。

2009_0514画像0199
ピントがずれて、すみません(汗)。
営業日、営業時間はこちらのとおりです。
ランチタイムは長いですが、夜はそれ程遅くまでやっていません。

2009_0306画像0008
12時から1時までの1時間は禁煙です。

2010_0526画像0031
カウンターの奥が厨房になっています。

DSCF5845.jpg
既に1時近い時間でしたが店内はほぼ満席で、相変わらずの人気です。

DSCF5850.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
厨房のある上の壁には、夜のメニューが貼り出してあります。

DSCF5851.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
小さなお店ですが、定番メニューのほか季節のおすすめメニューもたくさんあります。

2009_0123画像0043
店内にはラジオが大きめのボリュームで流れています。

DSCF6216.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
私たちはちょうど入れ替わりでカウンター前のテーブル席に着席できました。

テーブルには大きなポットが置いてあります。
おばあちゃまが空のグラスを持ってきてれるので、セルフで入れます。

DSCF7891.jpg
卓上には、お醤油、ソース、爪楊枝のほか、、、

DSCF6217.jpg
ゆず七味や、、、

DSCF5844.jpg
ご飯のお供にタクアンやキュウリの漬物が置かれています。

DSCF5843.jpg
フロアではおばあちゃまが一人で切り盛りしています。
それ程席数は多くありませんが、さすがにとても忙しく、時には少々待たされることもありますが、いつも謙虚で丁寧な接客をして下さり、とっても感じが良いです。

DSCF7889.jpg
メニューは卓上にはなく、お店の入っているビルの前か、お店の奥の壁に貼られています。
売り切り終いなので、お目当てのメニューがいつもあるとは限りません。

DSCF7890.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
座る場所によっては、メニューが少々見えにくい時があります。
お値段は800円から980円です。

この日はかなり遅い時間だったので、売り切れのメニューがたくさんありました。
マグロ、サバ系やミックスフライのほとんどがもう終わっていました。

DSCF6218.jpg
お水です。

季節メニューでしょうか、生めかじきというのがあり、これまであまり見たことがなかったので、生めかじきフライをご飯少なめで注文してみました。

DSCF7892.jpg
私の場所からは厨房がよく見えました。
お店のご主人が忙しく立ち働き、注文の入ったメニューを次々と作っています。
手前には銀むつの塩焼き?がたくさん並んでいました。


生めかじきフライ ご飯少なめ (850円)
DSCF7893.jpg
しばし待って、お料理が登場。
メイン、小鉢、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF7894.jpg
ご飯は少なめでお願いしました。
写真だと少なく見えますが、お茶碗が結構大きいので、少なめでも普通ぐらいのボリュームがあります。

DSCF7903.jpg
せっかくなので、卓上にあったタクアンをいくつかいただきました。

DSCF7904.jpg
先輩が私の分も取り分けてくれました。
ありがとうございます☆

DSCF7895.jpg
小鉢はいつも冷や奴です。
前回訪問したときは、お豆腐が入手困難だったからか大根の煮物でしたが、この日は冷や奴に戻っていました。
小さなことですが、ささやかな日常が戻ってきたようでうれしかったです。

DSCF7906.jpg
小さくカットされたお豆腐に、おろししょうがと小ネギがのせてあります。
お醤油をたっぷりかけていただきました。

DSCF7896.jpg
お味噌汁は定番のナメコです。
熱々でボリュームたっぷり、小ネギをトッピングしています。
さっと煮ているナメコはつるっつるで美味しいです。

DSCF7897.jpg
メインは、四角いお皿の上に生めかじきフライ、千切りキャベツ、タルタルソース?がのせられていました。

DSCF7899.jpg
千切りキャベツはてんこ盛り状態で、ボリュームたっぷり。

DSCF7901.jpg
タルタルソースもたっぷりありました。

DSCF7902.jpg
生めかじきフライは、大きなサイズのものが2つありました。

DSCF7905.jpg
全体にソースをかけていただきま~す!

DSCF7907.jpg
キャベツがたっぷりなので、フライのお供に、とてもいい口直しになりました。

DSCF7908.jpg
フライは、揚げたてアツアツです。
衣はふんわりサクサクで、カラッと揚がっています。
めかじきは厚みが結構ありました。

DSCF7909.jpg
お魚は生をフライしたからでしょうか、柔らかな口当たりで、白身らしくとてもさっぱりしていて、美味しい!
2つもあるので、ボリュームたっぷりでしたが、ソースをつけたり、タルタルソースをつけたりして食べたので飽きませんでした。


この日は先輩のお料理の写真を撮り忘れてしまいました(汗)。
めかじきのフライってあまり食べた記憶がないですが、とっても美味しかったです。
美味しくてお腹いっぱいで、知らないメニューが食べられて大満足でした。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

豚ロース炭焼  (2009年3月3日
豚ひれカツ   (2011年3月30日
銀むつ味噌焼  (2009年5月12日
銀むつ煮付け  (2009年11月26日
Bミックス   (2010年5月26日
Dミックス   (2011年3月10日
生カキフライ  (2009年1月21日
生めかじきフライ(2011年5月10日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2011年5月10日訪問時お店DATA
*****************************
炭火焼 炭膳 (すみぜん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 高増屋ビル地下1階
電話&FAX 03-5360-4451 
営業時間
[平日] 11:00~15:00 17:00~21:00
[土曜] 11:00~14:00 
定休日 日曜
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/26 05:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
鈴懸 新宿伊勢丹店  @新宿
昨日の朝、新聞を取りに外へ出たら、あまりの寒さに一発で風邪をひいていました。
「花粉症の症状かな?」と高をくくっていたせいで、仕事場ではマスクなしでくしゃみ連発。
大変申し訳ございませんでした(汗)。

DSCF3597.jpg
2011年12月15日、ご近所で仕事のお付き合いのあるT事務所様より、「美味しい苺大福ですよ~。」と、お菓子をいただきました。

2011年11月18日にも「甘音屋」のみかん大福をいただいていたので、大変恐縮です(汗)。

DSCF3583.jpg
シンプルな紙袋には、恐らく「菓」という字のデザイン画が描かれています。

DSCF3584.jpg
紙袋のサイドに店名とURLが書かれています。
店名は達筆すぎて、URLのローマ字でないと読めません(汗)。

DSCF3585.jpg
中に入っていたお菓子の箱も薄茶色でとってもシンプルで簡素でした。

DSCF3586.jpg
箱を封するシールも、紙袋と同じく、達筆すぎて読めない店名です(笑)。

DSCF3587.jpg
賞味期限シールを見て、初めてお店の名前が「鈴懸」の新宿伊勢丹店であることが判明。

消費期限は当日です。

DSCF3588.jpg
オープン!

DSCF3589.jpg
「鈴懸」は、「現代の名工」に賞された初代中岡三郎が博多で創業し、80年以上の歴史を持つ老舗の和菓子屋さんだそうです。

DSCF3590.jpg
博多にある本店のほか、博多・名古屋・東京に支店を6店舗展開しています。
この日いただいたお菓子は伊勢丹店で買ってきていただいたものです。

DSCF3591.jpg
お菓子は6個入りで、透明ですがやや厚めなラップがのせられていました。

DSCF3593.jpg
苺大福だと伺っていたので、全体的に黒っぽい色合いにビックリ!


苺大福 (273円?)
DSCF3594.jpg
せっかくなので、事務所にある和菓子用のお皿にセッティングしてみました。

苺大福のお値段は公式HPに記載がなく、食べログから見つけた金額なので違うかもしれません。何卒ご了承下さい。

DSCF3595.jpg
苺大福は冬季限定の商品だそうです。

DSCF3597.jpg
縦半分に切ってみました。

大福の中には福岡のブランド大粒苺「あまおう」がまるごと1個入っています。

DSCF3598.jpg
真っ赤に熟した「あまおう」をたっぷり目のこし餡でくるみ、とても薄い餅皮で包んでいました。
餅皮はかなり薄めなので、ぷにぷにした柔らかさをあまり楽しめないのは残念。

DSCF3600.jpg
イチゴは瑞々しく、甘さとほんのりとした酸味があります。
こし餡はとても滑らかで甘みは少なめですが量が多いので、甘いものが苦手な私にはイチゴの風味よりもこし餡の甘さが上回るように感じました。


苺大福なのに見た目が黒っぽいのが面白かったです。
私には少し甘めでしたが、イチゴの瑞々しさはとても印象的でした。
T事務所様、ごちそうさまでした。


2011年12月15日購入時お店DATA
************************
鈴懸 新宿伊勢丹店 (すずかけ)
〒160-0022 
東京都新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹本館地下1階
TEL 03-3341-1512
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休(伊勢丹に準ずる)
JR新宿駅から徒歩5分

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2011/12/22 00:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(2) |
インド料理 Mumbai 四谷店  @四谷
昨日は会社の忘年会で、ちょっとお高い中華をいただき、美味しくてとっても幸せでした。
明日も女子会でフレンチを食べに行く予定なので、体重がとっても心配です(汗)。

DSCF7872.jpg
2011年5月9日は上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
GWの旅行中、ずっと和食続きだった先輩が、「ちょっと変わったものが食べたいです!」と希望したので、久しぶりに「インド料理 Mumbai(ムンバイ) 四谷店」へ行きました。
こちらのお店、今まで上司と一緒に行っていたので、一度自分たちだけで行って好きなメニューを思い切り食べてみたいと思っていました。

ビル

JR・地下鉄四ッ谷駅を出てしんみち通りに入り、通りの真ん中辺りの左側にホリナカビルにあります。

看板

お店はビルの2階にあり、しんみち通りにはこちらの看板だけが出ているので、ちょっと見つけにくいかもしれません。

DSCF7888.jpg
本日の日替りカレーは「ナスとチキン」で、ナンまたはライスとサラダがついて890円です。
ナンまたはライスは食べ放題です。

壁

ビルに入り、2階まで階段で上がります。
こちらのビルは新宿通り側からも入れます。
新宿通り側にもお店の看板が出ていて、1階の(確か)文房具屋を通ってこの階段に来ます。

ホリナカビルは、リフォームなどはしていますが、かなり古めかしいです。

入口

2階に上がると、インドの国旗が飾られた小さな入口があります。

夜メニュー

入口の右手には、夜のメニューが置かれていました。
文字が小さすぎて見えません。失礼!

テイクアウト

入口の左側にはテイクアウトの案内があります。
お持ち帰りランチは全て750円で、ナンかライスで選択できるようです。
サイドメニューにタンドゥーリチキンなどもあります。

DSCF5472.jpg
入店するとすぐ目の前にレジがあり、その奥が厨房になっています。

DSCF5471.jpg
入口すぐ右手にランチメニューが貼り出してありました。
毎週木曜日の日替りはキーマカレーです。

店内1

入口の扉の小ささからは想像できないぐらい店内はとても広く、しかもオシャレな内装になっています。印象深い濃いブルーの壁に、絵が掛けてあったり、小物が飾られています。

DSCF5473.jpg
天井にはとても大きくて豪華なシャンデリアがありました。

DSCF5497.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お店の一番手前側の壁に、シャープの亀山モデルのかなり大きなテレビがありました。

DSCF5496.jpg
前回ランチ訪問したのは2011年2月22日だったので、約2ヶ月半ぶりです。

店内2

ムンバイ」は、九段店がインド大使館の隣にあるため、「日本で一番インドに近いインドレストラン」という標語を掲げています(笑)。
都内を中心に11ヶ所に支店を展開し、夜は日によってベリーダンスを観ることも出来ます。

DSCF5482.jpg
こちらのお店はお手頃な価格で美味しいカレーやナンが食べられるからか、いつも大勢のお客さんでにぎわっています。
この日も入店したときもほぼ満席で、二人用の席がたまたま空いていたので入れました。よかった!

DSCF5474.jpg
ランチメニューは、本日のカレーを含めてカレーセットが7種類、全て890円です。
カレー、食べ放題のナンまたはライス、サラダのセットです。
それぞれに唐辛子マークが付いていて、辛さの程度がわかりやすいです。

おすすめカレーはほうれん草ベースのヘルシーカレーで、具は毎日変わります。
この日はチキンでした。

DSCF5475.jpg
他に、セットメニューが3種類あり、お値段は990円から1,250円です。

DSCF5476.jpg
ナンはプラス300円で、4種類あるフレーバーナンにすることが出来ます。
カブリナンって何だろう?と思って調べて見たら、ナッツやレーズンの入った甘いナンだそうです。

ランチタイムは午前11時からラストオーダーが午後4時30分までと、とっても長いです。

DSCF5477.jpg
サイドメニューやドリンクなどはこちらです。

DSCF5478.jpg
ムンバイで人気ナンバーワンというバターチキンカレーのお得なセットもありました。
それでも通常のランチカレーセットに比べると100円お高いので、かなり贅沢なカレーのようです。



サラダ
DSCF7871.jpg
全てのメニューにサラダがついているので、メニューを注文する前にサラダが出てきました。
サラダはレタスだけのシンプルなものですが、オレンジ色のドレッシングがたっぷりとかかっています。
ドレッシングは少し甘めですが、美味しく食べられました。
お野菜の量もなかなか多かったです。

DSCF5480.jpg
せっかくなので豪華に食べようと思い、セットメニューをチェック。
カレーが3種類食べられる3種類のカレーセットにするか、お肉が食べられる2種類のカレー&バーベキューセットにするか悩みましたが、一番お高いバーベキューセットを注文。
カレーはおすすめカレーとエビとマッシュルームカレーをチョイスしてみました。
おすすめカレーはほうれん草ベースで具はチキンです。

テーブルの上にはカードが置かれていて、このカードをレジに持って行って精算します。


マンゴラッシー (200円→サービス)
DSCF5484.jpg
このところ、マンゴラッシーのサービスがあるようです。
帰りがけにいただくチケットに記載がありますが、何も出さなくてもラッシーをつけてくれます。
背の高い大きなグラスにたっぷりと入っていました。

DSCF5485.jpg
マンゴーの味がすごくあって、しっかり冷えているせいか甘さもそれ程気にならず、カレーを食べた後にとてもさっぱりします。


2種類のカレー&バーベキューセット 
<おすすめカレー&エビとマッシュルームカレー> (1,250円)
DSCF7883.jpg
それ程またずに、お料理が登場。
サービスのラッシーまでいただいたので、と~っても豪華!!

DSCF7874.jpg
大きなアルミのお盆には、カレー2種類、バーベキュー、ライス、ナンがのせられ、見るからにボリュームたっぷりです。


ナン
DSCF7877.jpg
焼き立て熱々のナンは、小さなカゴではなく大きなお皿に盛られているせいか、以前よりも小さく見えます(汗)。
バターの香りがふわんと立ち上り、とても食欲が刺激されます。

DSCF7884.jpg
手で持てないぐらいアツアツで、食べるために小さくちぎるのも大変。
フワフワの食感で、そのまま食べても美味しいです。


おすすめカレー <チキン>
DSCF7875.jpg
ほうれん草カレーは、初めて食べました。
見た目が緑色なのでまろやかな味かなと思いきや、意外とびしっと後をひく辛さがありました。
写真を撮り忘れましたが、チキンもゴロンと入っていました。


エビとマッシュルームカレー
DSCF7876.jpg
こちらも初めて食べたカレーです。
ココナツミルクの風味がすごくあって、とってもまろやか。
甘みのある味付けでしたが、かなり美味しくいただけました。
こちらを食べた後にほうれん草カレーを食べると、かなり尖った辛さに感じてしまいます(汗)。
組み合わせが極端すぎたかな?


日替りカレー <ナスとチキン>
DSCF7878.jpg
先輩も同じく2種類のカレー&バーベキューセットを注文し、おすすめカレーではなく、日替りカレーにしました。

DSCF7882.jpg
バーベキューは2種類ありました。
骨付き肉はお肉がほろりとほどけ、お肉がやわらかでした。

DSCF7880.jpg
もう一つのソーセージのようなお肉は、いろいろと練り込んであるようですが、全体的にちょっとぱさついていました。

DSCF7881.jpg
大きなナンでご飯が少し隠れてしまっているので、手で持ち上げてライスを記念撮影(笑)。
ご飯は小さく丸いドーム上に盛られていて、ほんのり黄色に染まっています。
サフラン?

DSCF7885.jpg
カレーはルーも具材もたっぷりなので、そのまま食べたり、ナンにつけたり、ご飯にかけたりと、色々な方法で食べました。

DSCF7886.jpg
カレーがたっぷりなので、いつもお替わり自由のナンをもう一枚注文しようかどうか悩みますが、これまでは上司と一緒なので諦めていました。
この日もバーベキューもあったし、食べながら悩んでいたら、店員さんがとても気さくに「ナンのおかわりいかがですか? すぐに焼けますよ」と声をかけて下さったので、思わずお願いしちゃいました(笑)。

DSCF7887.jpg
あまり時間がかからず、ナンのおかわりが登場。
1枚目よりもさらに焼き立て熱々で、美味しい!
しかし、これはさすがにかなりのボリュームでおなかがパンパンになりました。


この日はお高めのセットでしたが、味もボリュームも大満足でした。
エスニック系のお店ではいつも一番辛いカレーを注文してしまいますが、甘口系のカレーでもとっても美味しいメニューがあることがわかったので、次回はカレー3種類のセットを食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 カレーセット[ラムカレー] (2008年1月30日
 カレーセット[シェフの気まぐれ豆カレー] (2011年2月22日) 
 2種類のカレー&バーベキューセット (2011年5月9日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年5月9日訪問時お店DATA
************************
インド料理 Mumbai 四谷店
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル2F
電話 03-3350-0777
営業時間 
[昼]11:00~15:00 
[夜]17:00~23:00
定休日 年末年始 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/21 08:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(4) |
オムライス屋「Little Grandma」 @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]  
DSCF7098.jpg
2011年4月27日は、「千代田四番町屋台村」へお弁当を買いに行きました。
この日は水曜日だったので、来ているお店はオムライス屋「Little Grandma(りとる ぐらんま)」です。

こちらのお店、ずっとお店の名前がわからなくて「オムライス屋『オムライス』」と記載していましたが、「エスエヌダイニング」のホームページを見て、ようやく店名がわかりました。

DSCF6784.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「Little Grandma」は2011年3月16日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年4月20日だったので、1週間ぶり、3回目です。

DSCF6786.jpg
日本テレビ通りに「オムライス」のとってもかわいいのぼりが出ていました。

DSCF6781.jpg
移動販売の車はかなり大きく、天井が開く構造になっています。
この場所に来る移動販売の車の中では、かなり豪華なのでは?

DSCF6779.jpg
オムライスは定番が5種類、期間限定メニューが1種類で、合計6種類あり、お値段は550円か600円とかなりお安いです。

DSCF7094.jpg
この日の期間限定メニューは3週間変わらず、あさりクリームソースでした。

DSCF7095.jpg
ただし、この日は新メニューとして個数限定で牛すじカレーソースがありました。

DSCF6782.jpg
ハーフ&ハーフで注文することも可能です。
2種類のソースが選べてお値段は650円と、かなりお得。

DSCF6783.jpg
トッピングとしてチーズと辛いとうがらしソースが小袋で売っていて、どちらも50円です。

DSCF6981.jpg
お店は相変わらずの行列で、10人以上並んでいる列の最後尾について順番を待ちました。
車の左側に並び、注文を終えると右側でお弁当の出来上がりを待ちます。

DSCF6785.jpg
こちらのお店は女性二人体制という珍しい組み合わせです。
おそろいのつなぎというかユニホームを着ていて、とってもかわいい。

DSCF6788.jpg
車の前に大小一つずつの炊飯ジャーが置いてありました。
大きい方はすぐにご飯を詰められるよう、フタは開けたままです。
ジャーをのぞいてみると、チキンライスでしょうか、オレンジ色に染まったご飯でした。
見ているとおなか空いちゃいます(笑)。

DSCF6986.jpg
お会計を行う小さな台の上にはスプーンとお弁当の容器が置かれていました。

DSCF6987.jpg
外にいる店員さんがチキンライスを型に入れてお弁当箱に詰め込み、奥の店員さんに渡してオムライスやソースをかけてお弁当を仕上げます。

DSCF7097.jpg
お弁当の容器は紙製です。

2011年4月14日に購入した「ザイオン」で袋が必ずはつかないというサービスを体験したら、そういえば、ビニール袋をいつももらったままそのままでもったいないなと思い、リサイクルすることにして、注文してから持っていた袋を渡しました。
ただ、店員さんのルーティンワークを乱すような形になるので、個人的にはややご迷惑かなとも思っちゃいました(汗)。



オムライス ハーフ&ハーフ[牛すじカレーソース&ケチャップ] (650円)
DSCF7098.jpg
この日は、新メニューの牛すじカレーソースとケチャップのハーフ&ハーフをお願いしました。

お弁当は、中央にフワフワのオムライスがあり、右側に牛すじカレーソース、左側にケチャップとサラダが添えられていて、黄・赤・緑ととってもカラフル。

DSCF7099.jpg
オムライスには揚げタマネギとパセリがトッピングされています。
揚げタマネギはしっかりとした甘みがあり、全体を混ぜ合わせて食べるととてもいいアクセントになります。

DSCF7103.jpg
卵はかな~りトロトロです。

DSCF7100.jpg
サラダはレタスをちぎったもので、マヨネーズ?がかけてあります。

ケチャップは本当に普通のケチャップです。
個人的にケチャップを久しぶりに食べたので、すごく新鮮な感じがしました。
かかっているこのケチャップはあまり甘くないタイプだったのもうれしかったです。

DSCF7101.jpg
ローストチキンのお肉はやわらかでした。

DSCF7102.jpg
牛すじカレーソースはややしょっぱい味付けで、あまりコクを感じられなかったのが残念。

DSCF7105.jpg
牛すじはそれ程見あたらなかったのですが、ジャガイモなどが入っていました。

DSCF7104.jpg
ご飯はジャーの中に入っていた、きれいなオレンジ色のケチャップライスです。


全体的なボリュームは普通でした。
ソースを全制覇したいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
 アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日) 
 牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
木曜日 アジア料理屋 (2011年4月21日
金曜日 韓国料理屋 (2011年5月13日) 

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年4月27日訪問時お店DATA
*****************************
[千代田四番町屋台ランチ]
オムライス屋「Little Grandma」 (りとる・ぐらんま) 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/20 06:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(4) |
Manuel Casa De Fado 四谷  @四谷
早いもので今年もあと2週間です。
いろいろやらなければならないことが山積みで、やや焦り気味な私です(笑)。

DSCF7085.jpg
2011年4月26日は上司がお昼時に不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
滅多にない外食のチャンスだったので、前回のランチ訪問でとってもゴージャスで美味しかった「Manuel Casa De Fado 四谷(マヌエル カーザ・デ・ファド)」へ行ってみることにしました。

DSCF4163.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町出口から新宿通りの左側を麹町方面に進み、「カフェ・ド・クリエ」がある角を左に曲がって少し行くと、左側にアークスアトリウムというビルがあります。

DSCF4164.jpg
このビルは飲食店が入っているとは思えない、とてもこじゃれたビルです。
「マヌエル」はこのビルの地下一階にあります。

DSCF4162.jpg
ビルの前にポルトガルの国旗がかかっています。
この旗を目印にお店を探すと探しやすいです。

DSCF4161.jpg
ビルの前にランチメニューが出ていますが、これも目立たないです(笑)。

前回訪問したのが2011年1月14日だったので、約3ヶ月半ぶりです。

階段

お店は地下にあるので階段を下りて行きます。
正面の壁に看板代わりの鮮やかなタイルがはめ込まれていました。

DSCF4160.jpg
階段を降りていく途中、壁がガラス張りになっていて、店内が見えます。

DSCF4159.jpg
入口の扉周りは照明がかなり暗めです。

DSCF7092.jpg
階段を降りたところにお花が飾られていました。

DSCF4158.jpg
入口を入ってすぐ左手のテーブルの上には、店の名刺やいろいろなイベントの情報が置かれています。

DSCF4106.jpg
ビルの外観や入口からは想像できないほど店内が広く、テーブル席がずらっと並んでいます。

DSCF4096.jpg
入店してみると、2~3割ほどの人の入りで、その後も6割ぐらいしか席が埋まりませんでした。
訪問した時期によって、来客数にかなり幅があります。

DSCF7091.jpg
ワインセラーの脇には、セッティング用のグッズが置かれていました。

DSCF7067.jpg
私たちは奥のワインセラー近くの二人席に着席。

DSCF7068.jpg
お水はワイングラスに注がれます。

DSCF7065.jpg
ランチメニューです。
ランチメニューは5種類あり、お値段は800円から1,100円です。
全てのメニューに本日のパンとスープがついています。

DSCF7066.jpg
プラス100円でコーヒー・紅茶・エスプレッソをつけられます。
以前はドリンク込みでしたが、別料金になりました。
プラス300円でカプチーノ・カフェオレ・ダブルエスプレッソ・カモミールをつけられます。
プラス400円でデザートをつけられます。

DSCF7072.jpg
この日はカレーのランチ「ポルトガルチキンカレー」を注文。


本日のスープ
DSCF7070.jpg
まず最初にスープが出てきました。

DSCF7071.jpg
ヨーロッパらしい厚手で、素朴だけれどもカラフルなスープカップです。
少々年季が入っていて、ところどころ欠けていました。

DSCF7081.jpg
先輩のカップには縦にかなりしっかりとしたヒビが入っていて、ほんの少しずつではありますが、中のスープが漏れ出していました(笑)。

DSCF7076.jpg
スープはとても素朴なお味で、お豆のペースト?でしょうか、さっぱりとした味わいです。

DSCF7080.jpg
具として小さくカットされたニンジン、タマネギ、コーンなどが入っています。
ボリュームもなかなか。


パン
DSCF7073.jpg
スープとほぼ同時にパンが出てきました。

DSCF7074.jpg
パンは一人二切れずつで、バターではなくオリーブオイルが添えられています。

DSCF7075.jpg
パンは素朴な味わいで、口あたりもそれほど柔らかくはありません。

DSCF7090.jpg
このお店のオリーブオイルは美味しいので、ついついたっぷりつけて食べちゃいます。

DSCF7082.jpg
スープを食べ終えて少し経って、メインが登場!


カレーのランチ [ポルトガルチキンカレー] (800円)
DSCF7085.jpg
ブルーの色合いがステキなお皿に、奥にご飯が盛られ、手前にカレーがかけてあります。

DSCF7086.jpg
ご飯はプリンカップを逆さまにして盛りつけたような感じです。
お子様ランチのご飯のようにも見えます(笑)。
パンがついているからでしょうか、ボリュームは少なめです。

DSCF7087.jpg
カレーはジャガイモ、赤パプリカ、たっぷりの鶏肉が入っていて、かなりの具だくさん。

DSCF7088.jpg
ルーは塩気が強く、あまり味の深みが感じられませんでした。


サラダのランチ[チキンサラダ&ミックスサラダ] (900円)
DSCF7083.jpg
先輩はサラダのランチを注文。
本当はこのメニューではなく、前回あった温野菜のランチを食べたかったのですが、季節がかわったせいかこちらに変更になっていました。

出てきた先輩のサラダのランチは、本当にサラダだけで、大きなお皿にまさに山のようにレタス、インゲン、紫タマネギ、ベビーリーフなどいろいろな生野菜が盛られています。
サラダにはお手製でしょうか、さっぱりとしたドレッシングがかかっていたそうです。

DSCF7089.jpg
生野菜を食べ続けていると、中からコーンやグリーンピースの入ったジャガイモサラダが出てきました。
食べ飽きるぐらいのボリュームで、食べ終えたときはおなかいっぱいになったそうですが、夕方のかなり早い時間にお腹が空いてきたそうです(笑)。

DSCF2151_20111216233201.jpg
お店の名刺です。

DSCF2152_20111216233201.jpg
こちらのお店、たまたまなのかフロアスタッフは全員男性で、びしっと黒エプロンをきめたイケメンばかりですが、サービスにやや疑問でした。
早く食べ終えた私のお皿は、食べ終えると速攻で下げられました。空いている席も多く、急ぐ必要をあまり感じなかったのですが、下げ急ぐあまりにお皿は大きな音をたて、グラスを倒しそうになっていました。
また、お会計をしようとレジで待っていると、その場所はキッチンからお料理を運ぶ通路でもあったのですが、立っている私たちの前を通るのに何の声かけもなし。二人通り過ぎて、三人目の人がようやく寄ってきてくれました。


全体のボリュームはかなり少なめです。
お値段が800円と一番お安いから仕方ないとはいえ、ステーキランチのボリューム感からすると、お値段の差を感じました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 仔羊肉のパン粉揚げ 蒸し野菜添え (2007年8月8日
 鉄板焼きステーキのランチ (2011年1月14日
 ポルトガルチキンカレー (2011年4月26日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF7065.jpg

DSCF7066.jpg

DSCF4103.jpg

DSCF4104.jpg

DSCF4097.jpg

DSCF4098.jpg

DSCF4099.jpg

DSCF4101.jpg

DSCF4102.jpg

DSCF4105.jpg

DSCF4114.jpg

DSCF4115.jpg

DSCF4116.jpg

DSCF4117.jpg

DSCF4124.jpg

DSCF4125.jpg

DSCF4126.jpg

DSCF4127.jpg


2011年4月26日訪問時お店DATA
********************************
Manuel Casa De Fado 四谷 (マヌエル カーザ デ ファド)
〒102-0083 
東京都千代田区六番町11-7 アークスアトリウム地下1F
電話:03-5276-2432
営業時間
[昼]11:30~15:00(L.O.14:00)
[夜]18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/19 07:00】 | ポルトガル | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 中国雑伎 王輝の店 中華料理 翔龍菜館 四谷店  @四谷
2014年9月12日追記

「翔龍菜館」は2014年8月17日にテレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」四谷編で紹介されたのに、いつの間にか閉店していたようで、3日後の2014年8月20日には「香港料理 皇記」がオープンしました。

DSCF0767 (480x360)
前日にたまたま見つけた私はオープン初日にランチ訪問しました

***********************************

今日は楽しい金曜日。
夜、忘年会などでお出かけの方も多いのでは?
みなさま、楽しい週末をお過ごし下さい☆

本日は、2011年11月25日にオープンした「翔龍菜館」のレポートです。

DSCF3345_20111214231224.jpg
2011年12月9日は上司が不在だったので、お弁当の先輩を置いて外へランチを食べに出ました。
向かった先は2011年11月25日にオープンした「中国雑伎 王輝の店 中華料理 翔龍菜館(しょうりゅうさいかん) 四谷店」です。
オープン前からお店の存在に気付いていて、ずっと行くチャンスを窺っていました。

DSCF3356.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を新宿方面に向かって進み、曲がり角を一つ越え、もう少し進んだ先に佐伯千成ビルがあり、お店はその2階にあります。

DSCF3357_20111214231510.jpg
ビルの2階の壁にはとても大きくて立派な看板が出ています。

「翔龍菜館」は、OK総合企画有限会社が運営する中華料理のお店で、メディアで話題?の中国雑技名人「王輝」という方がプロデュースしていて、食事を楽しみながら変面ショーや民族音楽が楽しめるそうです。
本店は川崎にあり、川崎と都内で支店が7店舗を展開しています。

DSCF3358_20111214231510.jpg
この場所は、以前は飲食店は入っていなかったと思います。
ただ、佐伯千成ビルには、しんみち通り側からだと2009年6月20日に訪問した「肥後 ばっ天」2009年10月30日に訪問した「くうかんぼう」(2011年2月20日に閉店)があります。

DSCF3355_20111214231509.jpg
新宿通り沿いにお店の看板が出ています。

12時過ぎに事務所を出てお店の入っているビルに到着すると、呼び込みをやっているおじさまがいらっしゃいました。

DSCF3324.jpg
内階段を登って2階に行きますが、階段の途中には開店祝のお花が飾られていました。

2階には目の前にレジがあり、左側にテーブル席がずらりと並んでいました。
フロアはかなり広々としています。
女性の店員さんに一人であることを伝えると、右奥にある部屋に導かれました。

DSCF3323.jpg
この部屋には大きな円卓が2つあり、私は手前側の円卓に着席。
すでに男性一人客が席についていて、相席になりました。
その後、もう一つの円卓には集団のお客さんたちが入りましたが、私の円卓には男性客が一人来ただけだったので、とても広々と利用できました。

灰皿があるので、喫煙はオッケーのようです。
卓上には呼び出しボタンが置かれています。

DSCF3327.jpg
お水と共にサラダが出てきます。
サラダを食べながらお料理を待つシステムは、とても良いアイデアです。

DSCF3328.jpg
メニューです。

メニューはかなり豊富で、とても悩みます。
この日の夜は会社関係の忘年会だったので、軽めに食べようと麺メニューからチョイス。
せっかくなので辛いメニューが食べたくて、店員さんに「一番辛いメニューはどれですか?」と聞いたところ、「激辛牛バラ肉ラーメン」とのことだったので、こちらを注文。
ほかにも、タンタンメンや激辛牛肉刀削麺なんかもあって、とても気になります。

DSCF3325.jpg
サラダは千切りのキャベツ・ニンジン、水菜などで、お醤油ベースのドレッシングがかけてありました。

DSCF3326.jpg
なかなかのボリュームです。
せっかくなのでメインと一緒に写真を撮ろうと思い、食べずにお料理を待ちました。


激辛牛バラ肉ラーメン (880円)
DSCF3340.jpg
しばし待って、お料理が登場!
メイン、サラダ、お新香、デザートのセットです。
メニューをちゃんと見ておらず、お新香やデザートがつくのを全く気付かなかったので、ちょっと嬉しかったです。

DSCF3344_20111214231224.jpg
お新香は中華の定番、ザーサイです。
メインのメニューがメニューなので、あまり必要性は感じませんでした。
ザーサイはしょっぱい味付けが多いですが、こちらは甘めな味わいで食べやすかったです。

DSCF3345_20111214231224.jpg
激辛牛バラ肉ラーメンは、やや大きめな器にたっぷりの具材がのせられ、麺が見えません。
スープは赤茶色で、見た目は確かに辛そうで、ウキウキしちゃいます(笑)。

DSCF3346_20111214231224.jpg
青菜などの野菜のほかにたっぷりの白菜が入っていて、白と黄色が鮮やかです。
この白菜は茹でた(蒸した?)だけのようで下味はなく、辛いスープを絡めたり、口直し的な感じで食べました。

DSCF3347_20111214231223.jpg
牛バラ肉はやや小さめの角切りで、ゴロゴロと入っていました。

DSCF3350.jpg
ほとんどのお肉はとても柔らかで、食べごたえ抜群。

DSCF3348_20111214231220.jpg
麺はあらかじめほぐしていないのか、食べ始めの時はドンブリの中央でかたまっていてほぐすのが大変でしたが、
麺そのものは茹で立て熱々で、かために茹でられていました。

DSCF3349_20111214231220.jpg
中華料理屋さんの麺類って、スープの味わいが淡白に感じることが多いですが、このスープはお醤油ベースで旨味があって美味しかったです。
「激辛」とネーミングされているだけあってしっかりと辛さがあり、気をつけて啜らないと絶対に咳き込みそうでした。
スープを飲み進めるとかなり身体が熱くなって、汗が出てきました。

DSCF3341.jpg
デザートも、中華の定番、杏仁豆腐です。

DSCF3351_20111214231140.jpg
ツルツルした寒天系ではなく、少しトロリとした口あたりで柔らかでした。
甘さも抑えめでいい口直しになりました。

DSCF3353.jpg
この日の伝票です。
レジで精算すると、確か880円だと記憶していたのに、1,000円支払ったら200円戻ってきました。
後からメニューを確認していたら、やはり880円で、私でなく店員さんの勘違いでした。
伝票あったのに、、、。
80円お得になってしまい、ありがとうございました。

帰りがけ、お店の前で写真を撮っていたら、呼び込みのおじ様から「どうでしたか?」と聞かれました。しっかり辛くて美味しかったです~。

お肉がたっぷり入っていたので、とてもお腹が一杯になりました。
ガッツリ系メニューはこのメニューだけではなかったようで、背中越しで見えなかったのですが、隣の円卓にはお料理が運ばれる度に「おーっ!」という歓声があがっていた(笑)ので、どれもボリュームたっぷりだったのではないかと思われます。
ベースのスープが美味しく、辛さもしっかりしていたので、次回はこのお店のウリである激辛牛肉刀削麺を食べてみたいです。


メニューです↓
DSCF3328.jpg

DSCF3329.jpg

DSCF3331.jpg

DSCF3332.jpg

DSCF3333.jpg

DSCF3334.jpg

DSCF3335.jpg

DSCF3336.jpg

DSCF3337.jpg

DSCF3338.jpg

DSCF3339.jpg


2011年12月9日訪問時お店DATA
*********************************
中国雑伎 王輝の店 中華料理 翔龍菜館 四谷店 (しょうりゅうさいかん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8-8 佐伯千成ビル2F
TEL 03-5680-5698
FAX 03-5680-5398(名刺)、03-6231-1226(ぐるなび
営業時間 11:00~24:00
定休日 年始(1/1~1/3)
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/16 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【撤退】 ハーブチキンライス屋「SN dining」 [千代田四番町屋台ランチ] @市ヶ谷
2014年7月7日追記

「エスエヌダイニング」は、2014年春頃?に撤退したようです。

DSCF6232 (480x360)
同じ場所には入れ替わりで「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という屋台がやって来て、2014年6月2日のランチで買いに行きました。

***************************

DSCF7059.jpg
2011年4月25日はお昼になってから「千代田四番町ランチ屋台」にお弁当を買いに行きました。

DSCF6726.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

月曜日担当の「ハーブチキンライス屋『SN dining』」はオープン予定日が2011年3月14日でしたが、公式HPによると、計画停電と電車の運行状況等のせいでいきなりお休みだったそうで、2011年3月21日から営業が始まりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年4月11日だったので、2週間ぶり、2回目です。

DSCF6725.jpg
月曜日の移動販売は、「SN dining(えすえぬ だいにんぐ)」というお店で、ハーブチキンライス屋さんです。
公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF7056.jpg
日テレ通りにはお店の旗が出ています。

DSCF7057.jpg
12時ジャストに事務所を出ましたが、相変わらずの人気で既に10人以上並んでいました。
ただ、回転は早いので待っていてもそれ程気になりません。
人通りの邪魔にならないよう、市ヶ谷駅方面の壁に沿って並びます。

DSCF6726.jpg
大きな車にはとてもきれいにお店のロゴが入っています。

DSCF6731.jpg
お弁当はSN特製弁当とWハーブチキン丼の2種類で、どちらも650円とお安いです。

車の周りにはハーブの香りが強く立ちこめていました。
並んで待っていると、お腹が空いちゃって困る程です(笑)。

DSCF6727.jpg
Wハーブチキン丼は、ハーブでマリネした若鶏を香ばしく焼き上げ、ハーブライスと合わせたボリューム満点の一品だそうです。

DSCF7053.jpg
SN特製弁当はハーブライスの上に各国料理の煮込みをのせ、ハーブチキンがついています。
煮込み料理は定番が4種類、日替わり(週替わり?)が1種類です。
ハーフ&ハーフは上乗せ料金なしで頼めます。

DSCF7052.jpg
この日の日替わりは「ハーブチキンハワイアンライス」でした。

DSCF6732.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
車の内部を除くと、美味しそうなお肉が見えます。

支払いは、一旦お店の方にお金を見せて、お札は店長さんに手渡し、コインは横に置いてあるコインボックスに種類ごとにセルフで入れます。お釣りがある場合にもセルフでとります。

DSCF7055.jpg
店主さんお一人で切り盛りしていらっしゃるので、時間短縮のため、スプーンを入れたり袋にお弁当を詰めたりするのは、セルフです。

DSCF7058.jpg
プラス料金なしで2種類の味を楽しめるハーフ&ハーフをお願いすることにしましたが、どれも美味しそうなメニューばかりで、どの組み合わせにするか、とっても悩みます。

彩りがイマイチだった前回の反省を踏まえ、きれいな色合いになるようにと思い、日替わりのハワイアンライスとフレンチライスのハーフ&ハーフをお願いしました。

お弁当の容器はプラスチックで、フタは透明なので、中が見えます。


SN特製弁当 ハーフ&ハーフ[ハワイアン&フレンチ] (650円)
DSCF7059.jpg
お弁当にはソースが2種類かかり、ハーブチキン、スパゲッティ、サラダがついています。
左側の茶色いソースがハワイアンで、右側の白いソースがフレンチです。

DSCF7061.jpg
スパゲッティはあっさり目のトマト味でした。

DSCF7060.jpg
ハーブチキンは2個入っていました。
お肉は柔らかく、口に含むとハーブの香りがぶわーっと広がって、美味しい!

DSCF7062.jpg
フレンチライスは若鶏とキノコを豆乳で煮込んだ濃厚クリームソースとのこと。
豆乳なのにこってりと濃厚なお味で美味しいです。
ベーコンやシメジが入っていました。

DSCF7063.jpg
ハワイアンライスは、食べやすく刻んだハンバーグを煮込んだロコモコ風とのこと。
予想以上にたっぷりのハンバーグがゴロゴロと入っていたのがうれしかったです。
こちらにもシメジが入っていました。
デミグラスソースもしっかり味で、ご飯が進みます。

DSCF7064.jpg
ご飯はたっぷりのハーブと一緒に炊き込んだハーブライスなので、ご飯の断面にところどころハーブが入っていて、ご飯だけでもしっかりとしたハーブ味がします。


ハワイアンライスでハンバーグが結構入っていたせいか、ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
ソースの種類がたくさんあるので、ぜひとも全種類を食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
 ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「オムライス」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
木曜日 アジア料理屋 (2011年4月21日
金曜日 韓国料理屋 (2011年5月13日) 

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年4月25日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
ハーブチキンライス屋「SN dining」 (えすえぬだいにんぐ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
TEL&FAX  03-6317-77634
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/15 07:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Ristrante Maestoro  @四谷
DSCF7048.jpg
2011年4月22日は、週の最後の金曜日。
上司がお昼時に不在だったので、ちょっと美味しいランチが食べたくて、、お店の定休日である2011年4月18日に訪問してしまって食べられなかった「Ristrante Maestoro(マエストロ)」に行ってみました。
こちらのお店には上司と行くことが多く、自分で好きなメニューが選べないことが多かったので、一度日替わりスペシャル・ランチをしっかり食べてみたかったからです。

DSCF7051.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入って少し行った右手にある三井資産ビルの2階です。
前回こちらのお店にランチ訪問をしたのは2010年10月1日だったので、約7ヶ月ぶりの訪問です。

三井資産ビルには飲食店がたくさん入っています。
1階には、2010年1月21日2010年4月5日2010年11月24日にランチ、2010年4月15日2010年12月21日2011年1月19日にお弁当を購入した「桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店」があります。
地下1階には、2008年4月1日に訪問した「てしごとや 一の鳥 四谷店」(現在は、「ふくの鳥」に店名変更)があります。

入口

階段を上がると、ちょっと洒落た感じのお店の入口があります。
トイレは外にあり、この写真の左側にあります。

DSCF0815.jpg
店内は入口からすぐの左手にカウンター席、その奥にテーブル席があり、老舗なお店なのでやや古めかしさもありますが、落ち着いた内装で気取らずに食事のできるお店です。
この写真は、カウンターの前にあるテーブル席です。

DSCF0814.jpg
奥のテーブル席に入るところに、卓上に置かれるものの補充分が置かれています。

2007_1008画像0093
12時10分過ぎに入店すると、店内は8割程の人の入りで、とってもにぎわっていました。

このお店のフロアを歩いていると、お店の名物料理「スパゲッティ・ボロネーゼ」(シナモン入りミートソース)のシナモンの甘い香りを感じることがよくあります。
この日は珍しく注文が入っていなかたいのか、香りがしませんでした。

DSCF7029.jpg
女性の店員さんに「二人です。」と告げると、3ヶ所ぐらいの席を指し示され、「どこでもどうぞ~。」と案内されました。明るいところがいいかなと思い、窓際の一番奥の左側の席に着席。
この席、ほかと同じ二人用テーブルなのですが、差し向かいではなく横に並んで座るせいか、ちょっと狭めです。

DSCF7028.jpg
この席からだと正面の本屋さんがよく見えて、2階の人とばっちり目が合いそうです(笑)。

2007_1008画像0098
こちらは以前撮った写真です。
本屋さんの右隣には、第三芝草ビルが見えます。
このビルの2階にはお気に入りの中華屋さん「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」があります。
1階には2010年10月13日にランチ訪問した「テング酒場 四谷店」、地下1階には2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋 四ッ谷店」がありますが、現在はどちらもランチ営業はやめました。

DSCF7027.jpg
テーブルの上には鮮やかな濃い青色のクロスが敷かれています。

DSCF7025.jpg
ランチタイムは午前11時30分から午後2時30分までです。
ランチメニューはパンとサラダがセットになったパスタが4種類、それ以外が2種類あり、お値段は全て980円です。
プラス200円でパスタを大盛りにできます。

DSCF7026.jpg
ほかには日替りスペシャル・ランチ(1,500円)があり、本日のお魚料理orお肉料理、フレッシュトマトソースの日替りスパゲッティ(小)、サラダ、パンというメニューです。
食事をした人に限り、プラス200円でコーヒーか紅茶を、プラス500円でお好きなデザートとコーヒーまたは紅茶をつけることができます。

ランチタイムのうち、午前11時30分から午後1時までは禁煙です。

DSCF7030.jpg
食事をした人に限り、プラス200円でコーヒー(ホットまたはアイス)、紅茶(ホットまたはアイス)を、プラス300円でソフトドリンク5種類から選べます。

DSCF7031.jpg
プラス630円でアルコールを3種類の中から選べます。

DSCF7033.jpg
この日の日替わりスペシャル・ランチは、お魚は鯛で、お肉は豚でした。
私はお肉をいただきたかったので、迷わずお肉メニューをチョイス。

最初にサラダとパンが出てきました。


サラダ
DSCF7034.jpg
サラダはちぎったレタスに細かく切ったトマトをトッピングしたシンプルなものです。

DSCF7035.jpg
記憶にある限りでは、サラダの内容はいつも同じです。

DSCF7036.jpg
自家製でしょうか、ドレッシングがとっても美味しかったです。


パン
DSCF7037.jpg
パンは一人2枚ついています。
片側がこんがりと焼かれていました。

DSCF7038.jpg
食感が少しかためで、素朴な味わいです。
ドレッシングが美味しいので、ついついたっぷりつけて食べちゃいました。


日替りスパゲッティ(小) フレッシュトマト[渡り蟹]
DSCF7039.jpg
この日のスパゲッティはワタリガニのフレッシュトマトソーススパゲッティでした。
小サイズとありますが、なかなかボリュームです。

DSCF7040.jpg
ソースには生のトマトがふんだんに使われています。

DSCF7041.jpg
ワタリガニの身はほぐされてソースの中に入っていました。
酸味と甘みがしっかりとあるトマトソースにほんのりカニの風味を感じます。

DSCF7042.jpg
スパゲッティはつるつるっとのどごしよく、美味しいです。
このお店のパスタは「ながい」とは味が違いますがこちらも本当に美味しいです。

DSCF7043.jpg
メインの登場です!


本日のお肉料理 <豚肉のソテー>
DSCF7044.jpg
本日のお肉料理は豚肉のソテーで、豚は、確か三元豚だったと思います。
大きな白いお皿の中心にかなり大きい豚肉がのせられ、たっぷりのソースがかかっています。
その周りにジャガイモとトウモロコシとインゲンが添えられていました。

DSCF7045.jpg
ジャガイモはかなり黄色っぽく、ねっとりと甘みがあって美味しかったです。

DSCF7046.jpg
スナップエンドウは一房一房がとても大きく、甘みがありました。

DSCF7047.jpg
トウモロコシは最初どうやって食べていいか迷いました(汗)。
ナイフで粒の部分を切り落としながらいただくと、こちらもとっても甘かったです。

DSCF7048.jpg
豚肉は大きなサイズです。
食べてみるとしっかりとした歯応えでした。

DSCF7049.jpg
ソースはマスタードがたっぷりと入っていて、クリーミーですが酸味もあって、とってもさっぱりとしていてすっごく美味しい!
ソースを残すのがもったいなくて、パンにしっかりとぬぐって全部いただきました。

DSCF7050.jpg
伝票です。


時間がかなり押してしまい、急いで食べました。
お値段は1,500円とちょっとお高いですが、午後眠くなっちゃうぐらいボリュームがたっぷりで、パスタもお肉もとっても美味しくて大満足のランチでした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  スパゲッティ・ボロネーゼ (2007年11月27日
  日替りスパゲッティ トマトクリームソース (2008年10月7日
  チキンガーリックソテーランチセット (2010年10月1日
  日替りスペシャル・ランチ (2009年1月7日2011年4月22日
  
[ディナー]
  2007年5月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年4月22日訪問時お店DATA
****************************
Ristrante Maestoro (マエストロ)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル2F
TEL  03-3350-0230
営業時間 
[月~土] 11:30~14:30  17:00~22:30(L.O.21:30) 
[日祝日] 12:00~15:00  17:00~21:30(L.O.21:00)  
定休日 月曜日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/14 07:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
オムライス屋「オムライス」 [千代田四番町ランチ屋台]  @市ヶ谷
今朝もいいお天気ですが、寒いですね~。
早いもので今年もあと3週間。仕事に家事にがんばらねば!

DSCF6990.jpg
2011年4月20日は、前日の「トノカフェ」に続いて「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
この日は水曜日だったので、「オムライス屋『オムライス』」です。

DSCF6784.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

「オムライス屋『オムライス』」は2011年3月16日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年4月13日で、1週間ぶり、2回目です。

DSCF6786.jpg
日本テレビ通りに「オムライス」のとってもかわいいのぼりが出ていました。
車にも「オムライス」と書かれていたので、店名でもあるのでしょうか?!
なので、記事の中での店名表記を「オムライス屋『オムライス』」としておきます。

DSCF6781.jpg
移動販売の車はかなり大きく、天井が開く構造になっています。
今まで見たことのある移動販売の車の中ではかなり豪華でした(笑)。

DSCF6779.jpg
オムライスは定番が5種類、期間限定メニューが1種類で、合計6種類あり、お値段は550円か600円とかなりお安いです。
この日の期間限定メニューは前週と同じ、あさりクリームソースでした。

DSCF6782.jpg
ハーフ&ハーフで注文することも可能です。
2種類のソースが選べてお値段は650円と、かなりお得。

DSCF6783.jpg
トッピングとしてチーズと辛いとうがらしソースが小袋で売っていて、どちらも50円です。

DSCF6981.jpg
大通り沿いのとても良い場所なので、この日も10人ぐらい並んでいました。
お店の左側に並び、注文を終えると右側でお弁当の出来上がりを待ちます。

DSCF6785.jpg
こちらのお店も二人体制ですが、女性2名とい珍しい組み合わせでした。
おそろいのつなぎというかユニホームを着ていて、とってもオシャレ。

DSCF6788.jpg
車の前に大小一つずつの炊飯ジャーが置いてありました。
大きい方はすぐにご飯を詰められるよう、フタは開けたままです。
ジャーをのぞいてみると、チキンライスでしょうか、オレンジ色に染まったご飯でした。
見ているとおなか空いちゃいます(笑)。

DSCF6986.jpg
お会計を行う小さな台の上にはスプーンとお弁当の容器が置かれていました。

DSCF6987.jpg
外にいる店員さんがチキンライスを型に入れてお弁当箱に詰め込み、奥の店員さんに渡してオムライスやソースをかけてお弁当を仕上げます。

DSCF6989.jpg
お弁当の容器は紙製です。

期間限定のメニューは先週と同じあさりクリームソースだったので、前回とは違うメニューが食べたいと思い、定番メニューから2種類、アラビアータと女性人気ナンバーワンのトマトソースのハーフ&ハーフにしました。


オムライス ハーフ&ハーフ[アラビアータ&トマトソース] (650円)
DSCF6990.jpg
お弁当は、中央にフワフワのオムライスがあり、右側にアラビアータとローストチキン、左側にトマトソースとサラダが添えられていて、黄・赤・緑ととってもカラフル。

DSCF6991.jpg
オムライスには、揚げタマネギとパセリがトッピングされています。
揚げタマネギはしっかりとした甘みがあり、全体を混ぜ合わせて食べるととてもいいアクセントになります。

DSCF6992.jpg
サラダはレタスとブロッコリーで、マヨネーズ?がかけてあります。

DSCF6993.jpg
アラビアータは「にんにくと鷹の爪が入ったピリ辛ソース」とのことで、ピリリとした辛みがありました。

DSCF6995.jpg
ローストチキンのお肉はやわらかです。

DSCF6994.jpg
トマトソースはトマトの酸味を感じました。
アラビアータとは、ベースのソースは同じで、辛みが入っているかどうかかな?!
見た目は同じです(笑)。

DSCF6997.jpg
ご飯はジャーの中に入っていた、きれいなオレンジ色のケチャップライスです。


全体的なボリュームは普通ですが、どちらのソースも美味しくいただきました。
ほかにもたくさんのメニューがあるので、全種類食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
 アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 (2011年4月11日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「オムライス」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
木曜日 アジア料理屋 (2011年4月21日
金曜日 韓国料理屋 (2011年5月13日) 

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年4月20日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
オムライス屋「オムライス」 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/13 07:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(3) |
タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
今日から新しい一週間が始まりました。
私は昨夜、久しぶりに結婚式に招かれ、4次会まで参加し、帰宅が午前3時。
朝日が眩しすぎます、、、、。

DSCF6972.jpg
2011年4月19日のランチは、「千代田四番町ランチ屋台」のお弁当を買いに行きました。
この日は火曜日だったので、「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」です。

DSCF6760.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF6968.jpg
火曜日はタコライス屋さんの「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」です。
2011年3月15日からこの場所にやって来ました。

DSCF6752.jpg
お店の公式HPによれば、「トノカフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。

DSCF6756.jpg
メニューは全部で4種類あり、お値段は650円か750円です。
右側から見えるメニューには値段が記載されていません。

DSCF6967.jpg
「トノカフェ」にやって来たたくさんの有名人の写真が飾られています。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年4月12日だったので、一週間ぶり、2回目です。

DSCF6755.jpg
日テレ通りという大きな通り沿いにあるので、お店はいつも大混雑です。
12時ジャストぐらいに行っても、いつも10人以上並んでいることが多いです。
でも、素早くお弁当が作られていくので、それ程待たずにすみます。

DSCF6751.jpg
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。

DSCF6969.jpg
車の中にアボガドが箱ごと並んでいて壮観です。
ものすごい素早い手つきで、アボガドを半分に割って中身をくるんと取り出します。
見ているのがとっても楽しいです。

DSCF6753.jpg
車の中で奥様がお弁当を作り、、、

DSCF6761.jpg
車の外で旦那様が注文を聞いたり、会計をしたり、お弁当の仕上げをやっています。

DSCF6758.jpg
メニューを頼む直前にレジの正面に立てたので、トッピングの値段を見ることが出来ました。

DSCF6757.jpg
この日は、前回も気になっていたアボガドスパム丼を注文。
無料のタバスコのトッピングもお願いしました。

DSCF6971.jpg
お弁当の容器は紙パックです。
少し、中の汁が出かかっているかな?


アボガドスパム丼(650円)+タバスコ(FREE) 
DSCF6972.jpg
アボガドスパム丼は、ご飯に刻み海苔を敷いて、その上にアボガド半個、スパム4個、温玉がのせられ、マヨネーズソース?がかけてありました。
ご飯がところどころ顔をのぞかせていて、全体的にシンプルな見た目です。

DSCF6976.jpg
スパムは香ばしく焼いてあって、しっかり味なのでご飯が進みます。

DSCF6977.jpg
アボガドは半個分、入っています。

DSCF6978.jpg
アボガドは程よく熟成していて、ねっとりと柔らかくて美味しい。

DSCF6975.jpg
アボガドタコライスは温玉が別についていましたが、アボガドスパム丼は温玉があらかじめ入っています。

DSCF6979.jpg
温玉をつぶしていただくと、全体の味わいがかなりまろやかになりました。


全体のボリュームは普通です。
スパムはしっかり味でしたが量的には少なかったので、タバスコのインパクトがあったものの、全体的にはあっさりめのお味でした。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 アボガドタコライス (2011年4月12日) 
 アボガドスパム丼 (2011年4月19日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋 「エスエヌダイニング」 (2011年4月11日
火曜日 タコライス屋 「トノカフェ」
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋 「オムライス」 (2011年4月13日
木曜日 アジア料理屋 (2011年4月21日
金曜日 韓国料理屋 (2011年5月13日) 

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年4月19日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
移動販売 tono cafe (とのかふぇ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/12 09:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
炭火魚、旬彩料理 坂本  @四谷
そろそろ忘年会シーズンに突入ですね。
私も今夜、会社関係の飲み会があり、ちょっと憂鬱だったりします(笑)。

本日は、四谷の三栄通りの新店「坂本」のレポートです。

DSCF2892_20111207054930.jpg
2011年11月25日は週の最後の金曜日。
この日は上司が仕事で出張だったので、あらかじめ先輩と外で食べようと話していました。
2011年10月26日に「酒音」へランチ訪問した時、三栄通りにとても雰囲気のステキな、お魚をメインに出す和食の新店「炭火魚、旬彩料理 坂本(さかもと)」を見つけました。その後、2011年11月7日に「オクターブ」へランチ訪問した帰り道にちらりとのぞいてみたところ、混雑していて、とても気になっていました。

DSCF2902_20111207055200.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、最初の交差点を越えて少し行ったところにYOKビルがあり、お店はその1階にあります。
暖簾のないシンプルで落ち着いた色合いの外観なので、あまり目立ちません。
この場所に以前何があったか、全く思い出せません。
ビルが建て替えになり、新たにお店が入ったのだと思います。

DSCF2901_20111207055200.jpg
お店の公式HPによれば、「坂本」は、毎日店主さんが築地で仕入れたお魚の炭火焼きや、玄米で直接仕入れた新潟産コシヒカリをいただけるお店で、2011年9月29日にオープンしたとのことです。

DSCF2900_20111207055159.jpg
お店の前にランチメニューが出ています。

DSCF2882_20111207055007.jpg
入口は小さく、ガラス越しに人が見えたので、席が空いているか心配でした。
入店すると、店員さんたちが口々に「いらっしゃいませー。」と声をかけてくれて、チェーン店の元気さとは違う、とても気持ちのいい対応です。

DSCF2883_20111207055006.jpg
店内は左手に厨房があり、その前にカウンター、右手にテーブル席があり、奥にも半個室的なテーブル席がありました。カウンターは少し高めになっています。
私たちはカウンター席の一番奥に並んで着席。

DSCF2884_20111207055006.jpg
店員さんは、フロアのおば様がお一人と、厨房に男性スタッフが2、3人いらっしゃいました。
カウンターだと厨房がよく見えてとても楽しいです。
ピントが甘くてわかりにくいですが、お魚はあらかじめ火を通してあり、注文が来るまでスタンバってます。

DSCF2868_20111207055123.jpg
テーブルにはあらかじめお盆がセットされていますが、着席した途端、そこにお茶、おしぼり、お新香、小鉢2種類が次々と並べられていきます。
呆然と見守っていたので、写真は完成後です(笑)。

DSCF2878.jpg
この日のメニューは5種類あり、お値段は800円から950円です。
銀ムツにだけ何故赤い丸印がついているのかは、わかりません。一番のオススメ?
ご飯と大根おろしはお替わり自由です。
プラス料金であら汁やお刺身も頼めます。

二人とも、オススメらしき、銀ムツ香味焼きをご飯少なめで注文。
せっかくなので、プラス300円を支払ってあら汁もお願いしちゃいました。


銀ムツ香味焼き ご飯少なめ  (950円)
DSCF2887_20111207054931.jpg
しばし待って、最初にご飯が出て、その後、お魚が登場!
メイン、大根おろし、小鉢2種類、お新香、ご飯と、皿数が多くてとっても豪華です。

DSCF2885_20111207055006.jpg
ご飯は少なめをお願いしました。

DSCF2886_20111207055006.jpg
店員さんから「これで大丈夫ですか。足りなかったら言ってください。」とご丁寧なアナウンス。

DSCF2871.jpg
お新香は2種類が盛られています。

DSCF2875_20111207055044.jpg
左側はタクアンで、やや甘く、酸味もあったような。

DSCF2876.jpg
右側はニンジンや青菜の刻み野菜の浅漬けで、さっぱりとしていました。

DSCF2872.jpg
小鉢の1つは、ネギとしらすの炒め物です。

DSCF2874_20111207055122.jpg
小口切りのネギはかなり柔らかくなるまで火が通っていて、さっぱりとした味わいでした。

DSCF2873_20111207055122.jpg
もう一つの小鉢は冷や奴です。

DSCF2877_20111207055044.jpg
細かく刻んだ万能ネギとおろしショウガが添えられていました。

DSCF2898_20111207054849.jpg
お醤油をかけていただきました。


銀ムツ香味焼き ご飯少なめ(950円)+あら汁(300円)=1,250円
DSCF2892_20111207054930.jpg
後からあら汁が出てきて、こちらで完成です。
皿数が多すぎて、お盆にのせきれません(笑)。

DSCF2869_20111207055123.jpg
大根おろしは小鉢にたっぷりと盛られています。

DSCF2897.jpg
お醤油をかけていただきました。
このお店では、大根おろしのおかわりが自由という珍しいサービスがありますが、最初に出てきたこれだけでもjかなりのボリュームです。


あら汁 (300円)
DSCF2893_20111207054930.jpg
写真だとわかりにくいですが、あら汁はやや大きな赤い塗りの器に入っています。
お汁の表面から幾つもあらが顔を出し、ネギがトッピングされています。

DSCF2894_20111207054929.jpg
あら汁の骨を出すための小皿もいただきました。

DSCF2895_20111207054850.jpg
すっきり目のおダシですが、お魚の旨味が良く出ていて、とっても美味しい。
この日はかなり寒い日でしたが、熱々なので身体が温まりました。

DSCF2899_20111207054849.jpg
アラはかなりたっぷりと入っていて、身を食べようとするとかなり骨があたったので、お箸でとれそうな部分だけ身をほじっていただきました。
あら汁には岩のりも入っていて、ヌルヌルとした食感がとっても美味しかったです。

DSCF2888.jpg
銀ムツ香草焼は大きな切り身が2つあり、レモンの櫛切りが添えられていました。
切り身はかなりの肉厚で、美味しそう。

DSCF2889_20111207054930.jpg
焼き置きしているのですごくジューシーという訳ではなかったですが、柔らかくて程よい脂がのっていて、とっても美味しい。
食べる部分が多いので、そのまま食べたり、レモンをかけたり、大根おろしをつけたりしていろいろと楽しめました。

DSCF2881_20111207055007.jpg
伝票です。


あら汁もいただいたので、お腹いっぱいになりました。
入口の扉を開けたとき、お店の人の気持ちのいい対応に「絶対いいお店だ!」と思ったのですが、まさにその通りでした。オープンしてから2ヶ月しか経っていませんが、常連さんがかなり多いようです。
あまり普段は食べられないお魚がいろいろあるので、またぜひ違うお魚を食べてみたいです。
その時にはお刺身もつけちゃおうと企んでいます(笑)。


ランチメニューです↓
DSCF2878.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF2879_20111207055043.jpg

DSCF2880.jpg


2011年11月25日訪問時お店DATA
****************************
炭火魚、旬彩料理 坂本 (さかもと)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-23-9 YOKビル1階
電話 03-6380-4643
営業時間 
[昼]11:30~14:00
[夜]17:45~23:00 
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/09 07:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
長崎 出島厨房 四谷店  @四谷
2014年5月8日追記

2013年4月18日以降、いつ頃かははっきりしませんが、
ランチメニューから出島セットはなくなったそうです。
看板メニューだっただけに、とっても残念。
ミスクさん、情報ありがとうございました☆

************************************

今日はお天気が下り坂になるようです。
今年の冬は雨が多いですね、、、。

DSCF6823.jpg
2011年4月15日は、久しぶりに上司がお昼時に不在だったので、先輩とランチを食べに外へ出ました。
先輩はこのところずっとお弁当持参だったので、久しぶりの外食にどこへ行こうかと幾つも候補を出して悩みに悩み、12時直前にようやく「長崎 出島厨房(でじまちゅうぼう) 四谷店」に行くことに決まりました(笑)。

姉妹店として神楽坂に「すし処 長崎 出島」があるそうです。

2008_1107画像0053
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進んで最初の角を左に曲がり、すぐにある角を右に曲がります。道幅は細く、長さもそれ程でもないこちらの道には、くすのき通りという名前が付いていて、こんな立派な標識も立っていました。

屋外

くすのき通りの奥の方の左側に「出島厨房」があります。
とても雰囲気のいい木製デッキのテラス席があるので、一度ここでお食事してみたいです。

看板

くすのき通りには店名が書かれた小さな看板や、、、

2008_1107画像0052
営業日、営業時間、メニューなどが書かれた看板が出ています。

前回ランチ訪問したのは2009年12月25日だったので、約1年4ヶ月ぶりと、ずいぶんご無沙汰でした。

入口

こちらは以前撮影した写真です。
扉に向かう道は広々としていて、贅沢でゆったりとしたエントランスです。

DSCF6851.jpg
久しぶりに来てみたら、お店の前が坂本龍馬一色に染まっていました。

DSCF6850.jpg
大河ドラマは見ていないし、幕末には全く詳しくないので、坂本龍馬と長崎県のつながりが全然わかりません(汗)。

2008_1107画像0013
こちらも以前撮影した写真です。
エントランスの右手にメニューが置いてあります。
左側が定番メニューで、右側がシェフ特選の期間限定ランチメニューです。

DSCF6847.jpg
入口の扉を入ると、フロアへ続く細いスペースに棚が並べられ、特産品を販売していました。

DSCF6848.jpg
特産品は調味料や麺類やお菓子などの食べ物のほか、お水もありました。

DSCF6849.jpg
大きな水槽もあって、色々なお魚が元気に泳いでいます。

2008_1107画像0045
入口の扉を通って左手に進むと、ちょっとした広い空間が広がり、テーブル席が並んでいます。
内装はシンプルで天井が高いので、とても広々と感じます。

2008_1107画像0044
壁には大きな鏡が設置され、その上に火縄銃(?)が飾られています。

DSCF6846.jpg
お店の奥にあるカウンターの横には、夜のお魚のオススメメニューが出ています。
遠く長崎から運ばれてきたお魚です。

2009_1225画像0008
こちらは以前撮影した写真です。
店内は7割程の人の入りでした。
お客さんはサラリーマンらしき人は少ないです。

DSCF6820.jpg
私たちは店員さんが片付けるのを待って、左奥の窓際のテーブルに着席。

DSCF6821.jpg
お茶と紙おしぼりをいただきます。

DSCF6822.jpg
テーブル席の下には荷物を置く少し大きめなカゴがおいてあるので便利です。

DSCF6814.jpg
卓上には大きなカラー印刷のマットのようなものが置かれています。

DSCF6815.jpg
長崎県への知識を深めるこの卓上マットは種類が豊富です。
この日のお題は「長崎県の日本一・世界一 農業編1」でした。
お料理を待つ間、豆知識を読むのは楽しいです。

2008_1107画像0019
卓上にはこのお店の料理長監修の塩ポン酢、あごふりかけ、長崎のお塩が置いてあります。

DSCF6812.jpg
定番メニューは基本的に5種類あり、1,000円か1,200円とお高めの設定です。

日替わりに「石焼き角煮ビビンバ」というちょっと面白そうなメニューが増えていること、日替わりメニューの曜日の割り振りが変わったぐらいで、基本的なメニューはほぼ同じでした。

この日の焼魚は甘鯛だったので、ちょっと食べてみたかったです。
他のお客さんに出されたお魚はかなり大きいサイズで、しかも、長崎カマボコ?がついていて、結構ボリュームがありそうでした。

DSCF6813.jpg
この日のシェフ特選ランチメニューは「黄金の鰺『ごんあじ』入り特別刺身定食でした。

DSCF6816.jpg
ランチドリンクやランチデザートも郷土色豊かです。

DSCF6817.jpg
季節のデザートもありました。


うどんセット・椿[島原生うどん・冷] (1,200円)
DSCF6823.jpg
私は一番お気に入りでお得だと思っている、うどんセット・椿を注文。
麺は、島原生うどんの冷たいものをお願いしました。

まずは私の注文したお料理が先に出てきました。
うどん、天ぷら、小鉢、お新香、ご飯のセットです。
うどんのつゆ、薬味、天ぷらのつゆもあので、卓上はとってもにぎやかになりました。
皿数が多くて、天ぷらはお盆にのっかりません(笑)。

DSCF6824.jpg
おうどんがメインなので、ご飯は少しです。
でも、充分なボリュームでした。

DSCF6830.jpg
お新香は白い大根とピンク色の大根、高菜の3種類ありました。
ご飯のお供にいただきました。

DSCF6829.jpg
小鉢は青菜とお揚げの煮浸しです。
お皿からはみ出す程のボリュームです。
青菜にダシがしっかりとしみ込んでいました。

DSCF6827.jpg
おうどんは氷でしっかりとしめてあり、ピカピカと光って、とっても美味しそう!

DSCF6828.jpg
表面はつるつるっとのど越しがいいですが、噛みしめるとしっかりとコシがあります。
つるつる、がしがし、という食感が一度に楽しめて美味しいです。
しっかりと噛むせいかボリュームを感じます。

DSCF6825.jpg
おうどんの薬味は2種類ありました。

DSCF6826.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
うどんのつけ汁です。

DSCF6839.jpg
粗く潰した白胡麻と、、、

DSCF6840.jpg
たっぷりの長ネギの小口切りです。
ミョウガも入っていたかな?

DSCF6844.jpg
薬味をたっぷり入れるのが好きです。

DSCF6835.jpg
天ぷらは小さなお皿にこんもりと盛られていました。

DSCF6836.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
天ぷらのつけ汁です。

DSCF6841.jpg
薬味は大根おろしとおろした生姜です。

DSCF6842.jpg
アスパラ、カボチャ、サツマイモ、ナス、シイタケ、エビ、ニンジンとボリュームたっぷり!
どれも揚げたて熱々でとっても美味しかったです。

DSCF6843.jpg
シイタケは肉厚で、ナスはとってもジューシーでした。
アスパラはとても細いものが2本一緒に揚げてありました。


出島セット (1,200円)
DSCF6831.jpg
先輩は出島セットを注文。
こちらは長崎の高級料亭の味である卓袱料理です。

DSCF6833.jpg
卓袱料理、サラダ、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF6834.jpg
以前は9種類だったと思うのですが、6種類に減っていました。
その代わり、一つ一つのおかずが豪華になって、むしろ見栄えは良くなった感じです。
イイダコがまるまる一匹入っているのがかわいい。
煮物は少し甘めな味付けで、茶碗蒸しが美味しかったとのことです。

DSCF6845.jpg
お店の伝票です。


ややサービスが気になっているお店でしたが、食べ終わったお皿を速攻で下げること以外は、この日は気にならなかったです(笑)。
久しぶりの「出島厨房」、ボリュームたっぷりで大満足でした。
次回は、大きくモデルチェンジした卓袱料理をぜひ食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ ランチ
[定番メニュー]
出島ランチ (2007年9月11日
うどんセット・椿[手延そうめん・冷] (2008年11月4日
うどんセット・椿[島原生うどん・温] (2009年12月25日
うどんセット・椿[島原生うどん・冷] (2011年4月15日

[シェフ特選のランチメニュー]
五色海鮮炙り丼 (2009年9月18日

[デザート]
和酒ていら (2008年11月4日
シーソルトアイス (2008年11月4日

◎ ディナー  (2009年2月25日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


夜のメニューです↓
2009_0227画像0114

2009_0227画像0115

2009_0227画像0116

2009_0227画像0117

2009_0227画像0118

2009_0227画像0119

2009_0227画像0125

2009_0227画像0126

2009_0227画像0127

2009_0227画像0128

2009_0227画像0129

2009_0227画像0159

2009_0227画像0160

2009_0227画像0161

2009_0227画像0162

2009_0227画像0163

2009_0227画像0164

2009_0227画像0165

2009_0227画像0166

2009_0227画像0167

2009_0227画像0168

2009_0227画像0169

2009_0227画像0170

2009_0227画像0171

2009_0227画像0172

2009_0227画像0173

2009_0227画像0174

2009_0227画像0175

2009_0227画像0176

2009_0227画像0177

2009_0227画像0178

2009_0227画像0179

2009_0227画像0180

2009_0227画像0181

2009_0227画像0182

2009_0227画像0183

2009_0227画像0184

2009_0227画像0185

2009_0227画像0186

2009_0227画像0187

2009_0227画像0188

2009_0227画像0189

2009_0227画像0190

2009_0227画像0191

2009_0227画像0192

2009_0227画像0193

2009_0227画像0194

2009_0227画像0195

2009_0227画像0196

2009_0227画像0197

2009_0227画像0198

2009_0227画像0199

2009_0227画像0200


2011年4月15日訪問時お店DATA
********************************
長崎 出島厨房 四谷店 (でじまちゅうぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-10-2 長崎県東京産業支援センター1階
TEL 03-5366-0536
FAX 03-5366-0537
営業時間 
[平日] 11:30~14:00 17:00~24:00
[土曜] 17:00~22:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/08 07:00】 | 郷土料理 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷
2013年11月25日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

昨日は午後からたくさん雨が降って、とっても寒い一日でした。
お昼は出前をお願いしたのですが、玄関を開けると冷気がなだれ込んできて、寒さを実感。
デリバリって本当にありがたいです。

DSCF6634.jpg
2011年4月8日は、前日の夜に東日本大震災の最大余震がありました。
先輩はこの余震のせいでバタバタしてしまってお弁当を作れず、久しぶりに私と一緒に外へお弁当を買いに行きました。

DSCF6622.jpg
移動販売が来ていないかな~と、眺めていたら、「サファリカレー」ののぼりを発見!
カレーを買いに行くことにしました。

現在の場所に落ち着く前は、「サファリカレー」は路上に車を止めて営業していましたが、のぼりのある場所がほぼその場所にあたります。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの麹町方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって、日本大学大学院を超えた場所です。

2010_0421画像0004
実際に車が来ている場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に向かって2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルの前です。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

2010_0421画像0002
前回こちらのお店のお弁当を食べたのは2010年12月8日だったので、ちょうど4ヶ月ぶりです。

店主さんに話を伺うと、もともとの通りの路上で商売するのはもう無理だとのことで、通りから1本入った私道のところで販売できるよう、現在地主さんと交渉中とか。
その場所は私の職場からかなり近いので実現したらうれしいですが、この日から約8ヶ月経っていますが、残念ながら未だ実現していません。

2010_0421画像0003
メニューはカレーライスのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの3種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

2010_0701画像0006
販売窓口に置いてあるメニューです。
メニューはサファリカレー1つしかありませんが、ボリュームが並盛、大盛、特盛と3種類あり、それぞれ500円、600円、700円と100円ずつ高くなります。

並盛でも結構ボリュームの多いサファリカレーなのに、特盛ってどんなだろう?!

2010_0421画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

DSCF6623.jpg
私はカレーの普通盛りにコールスローとチーズのトッピングを注文。

DSCF6624.jpg
この日、車に到着してみると先客は2名だけで、12時半近くに買いに行ったとは言え、かなり少なかったのは意外でした。

DSCF6632.jpg
ご飯の容器には輪ゴムで止めてあります。

2010_0719画像0004
こちらは以前撮影した写真です。
プラスチック製のスプーンは薄いビニール袋に入れてあります。
普段は事務所にスプーンを置いてあるので、もらわないようにしています。

DSCF0372.jpg
ご飯の容器は並盛りでも大盛りでも同じです。

DSCF6625.jpg
サイドメニューは一つずつ小さなプラスチックケースに入っています。

DSCF6626.jpg
チーズはシュレッドチーズです。

DSCF6627.jpg
トッピングを初めて食べる組み合わせにしたつもりでしたが、すでに2回食べていました(汗)。

DSCF6629.jpg
この日、お弁当の上司から卵焼きのおすそ分けをいただきました。
人形町の「鳥芳?」という老舗のお店だそうです。
しっかりと甘いですが、ほんのり醤油味がきいていました。
先輩は味噌味を感じると言っていましたが。どっちでしょう?


サファリカレー+サイドメニュー[チーズ・コールスロー]=(550円)
DSCF6634.jpg
いただきま~す!

DSCF6628.jpg
トッピングがこの2種類だと、彩りもキレイ。

DSCF6633.jpg
ご飯とカレーのルーは、容器の縁ギリギリまで入っています。

DSCF6630.jpg
まずはトッピングのチーズを、、、

DSCF6635.jpg
カレーにのっけます。

DSCF6636.jpg
カレーの中に混ぜ込むと、とろ~っととろけて、とっても美味しいです。

DSCF6631.jpg
コールスローはさっぱり味なので、いい口直しになりました。

DSCF6637.jpg
ご飯はかために炊かれています。
並盛でもボリュームたっぷりです。

DSCF6638.jpg
ぱっと見には具がないように見えますが、ルーの中に沈んでいます。

DSCF6640.jpg
この日は遅い時間に買いに行ったので、カレーはそれ程熱々ではなかったですが、それでも充分に美味しかったです。

2010_0701画像0024
ご飯とルーをしっかりかき混ぜていただきます。
ルーはスパイスも辛さも程々ですが、とてもコクと旨味があって美味しかったです。
エスニックカレーが苦手な上司でもサファリカレーのカレーはお気に入りです。

DSCF6641.jpg
この日はニンジンが見あたらず、お肉が結構入っていました。
口に入れるととろけるぐらい柔らかく、とっても美味しかったです。


いつもと変わらぬ美味しいカレーが食べられて、大満足でした。
お腹が空いているときは並盛りをペロリと食べられてやや物足りないので、ダイエットをがんばってまた大盛りを食べてみたいです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り [ゆでたまご]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日2010年7月16日
◎ 普通盛り [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り [コールスロー]  
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日2011年4月8日
◎ 普通盛り [ゆでたまご+チーズ]
   2010年12月8日
◎ 普通盛り [コールスロー+ゆでたまご]  
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ+ゆでたまご]  
   2010年6月30日
◎ 大盛り [ゆでたまご]  
   2008年12月12日2009年9月30日2010年9月15日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2011年4月8日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/07 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  @四谷
つい先日きんぴらゴボウを作っていたとき、ふと思いついて、赤唐辛子の代わりに頂き物の生ハバネロをほんの少しだけ加えてみました。
その後、コンタクトを入れようとしたら、目に激痛が走り、大量の涙が噴き出しました(汗)。
最初、洗浄剤が落ちていないのかと思ってよく濯いでから再度トライしましたが、やはりすごい痛みでレンズが入れられません。
ずいぶん前に赤唐辛子でも似たようなことがあったので、ここでようやく「ハバネロのせいだ!」と思い至りました。ただ、その痛みは比じゃないです。
石鹸で手をしっかり洗っても、ほとんど変わらず。
恐るべし、ハバネロ!
みなさまもくれぐれもお気をつけ下さい。
・・・って、こんなアホなことをやるのは私だけ?!

DSCF6601.jpg
2011年4月7日は、お昼になってからアトレ四谷にある「Soup Stock(スープストック) TOKYO アトレ四谷店」にお弁当を買いに行きました。
お目当てはカレー。「スープストック」でカレーメニューを出しているのは知っていましたが、イートインだけかと思っていたところ、たまたまお店の公式HPを見ていたら全てのメニューが持ち帰りできることを知ったからです。

DSCF6589.jpg
この日は桜がほぼ満開に咲いていましたが、すっきりしないお天気で、撮影するとイマイチきれいじゃなくて残念。

入口

こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅に直結したアトレ四谷の1階にお店があります。
このフロアには他にもたくさんの飲食店が並んでいます。

DSCF6590.jpg
12時ちょうどぐらいに到着したせいか、まだお店はそんなに混雑していなくて、先客は3名程。
むしろ、スープを何にするかなかなか決められないのに、順番が来ちゃいました(汗)。
節電のために照明を落としていましたが、出入口が近いのでそれ程気になりませんでした。

DSCF6592.jpg
スープの種類が多いので、どれにするか、とても悩みます。
このときの新メニューは写真の一番左に写っているユーミンスープなるものでした。

DSCF6591.jpg
公式HPにはカレーは何種類か出ていましたが、お店では1種類のみ。
日替わりなのか、週替わりなのかな?

DSCF6595.jpg
スープは冷凍したものも買えるとのこと。

「スープストック」は株式会社スマイルズの運営するスープチェーン店で、全国に50店舗以上の支店があります。

DSCF6596.jpg
カレーのセットメニューもありましたが、ソフトドリンクとの組み合わせだったので普通に単品で購入しました。
汁物だからか、お会計が終わってからお料理が出来上がるまでとても早かったです。
カレー、ご飯、スープがそれぞれ紙のカップに入れられ、縦に積み上げて細長いビニール袋に入れてくれて、何だかちょっと可愛らしいです。

DSCF6597.jpg
「スープストック」を前回訪問したのは2007年7月25日だったので、約3年8ヶ月ぶりと、かな~りご無沙汰していました。

DSCF6598.jpg
まずはカレーライスからいただきました。
ご飯の入っている容器のフタは透明で、中が見えます。


白胡麻ご飯 (160円?)
DSCF6603.jpg
ご飯は白胡麻の香ばしさと、プチプチした食感が特徴で、スープに合うようほんのり塩味をつけて固めに炊き上げてあるとのこと。

DSCF6602.jpg
私は固めのご飯が好きなので、このご飯はとても美味しかったです。

DSCF6600.jpg
カレーはやや背の低い容器に入っていて、中の見えないフタになっています。


ムール貝と帆立のシーフードカレー (720円?)
DSCF6604.jpg
このカレーは「帆立のブイヨンから作られ、ムール貝と帆立の旨味と香りが香辛料と溶け合うワイルドなカレー」だそうです。

DSCF6601.jpg
いただきま~す!

DSCF6605.jpg
フタを開けた途端に、先輩が「すっごくシーフードの香りがしますね~。」と言うぐらい、メニューの説明書きのとおり、とても香りが強かったです。早く食べたくなって、うずうずしちゃいました(笑)。

DSCF6607.jpg
ムール貝がたっぷり入っていました。
貝の身が白っぽかったりオレンジ色だったりというのは、何が違うのでしょうか?

DSCF6610.jpg
柔らかなベビーホタテも入っていました。

DSCF6609.jpg
シーフードばかりでなく、ヤングコーンも入っていました。
カレーはスパイスは控えめで、とてもクリーミーな口あたりです。

DSCF6599.jpg
スープの入った容器は、カレーのに比べるとやや背が高く、中の見えないフタがついています。


東京ボルシチ (610円?)
DSCF6611.jpg
スープストックの中でも人気のスープだと思います。
「じっくりと炒めた玉葱のジューシーな甘みと牛肉のおいしさが溢れる、洋食仕立ての飴色のスープ」で、
レモンとヨーグルトを添えて、すっきりと仕上げ」たとのこと。
ボリュームたっぷりです。

DSCF6614.jpg
酸味付けのために、レモンの輪切りが半分、まるまる入っています。

DSCF6613.jpg
色合いはとても濃いですが、味わいは甘さがありつつ、ほんのり酸味があってさっぱりとしています。

DSCF6616.jpg
中に入っているお肉は♪トロトロ♪です。

DSCF6620.jpg
ニンジンとジャガイモは大きな塊で入っていました。

DSCF6618.jpg
中を割ってみると、それ程味はしみていません。
その分、ジャガイモがドロドロと溶けて崩れることはなく、しっかりとした歯応えです。


この日はお会計のメモが無くて金額がはっきりしないので、あとで調べておきます(汗)。
お値段がだいぶかかりましたが、それぞれしっかりと美味しくて、おなかいっぱいになりました。
スープがとてもたくさんの種類があるので、これからもいろいろと食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年4月7日訪問時お店DATA
****************************
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (すーぷすとっく)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL&FAX 03-5312-9650
営業時間
[月~土] 7:30~21:00
[日・祝] 9:00~21:00
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/06 07:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【店舗営業終了】 欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
昨日はとてもいいお天気でしたね☆
楽しい週末を過ごされたでしょうか。
また寒さが戻ってくるようですが、年末に向けてがんばらねば!

DSCF6575.jpg
2011年4月6日は、午前中の打ち合わせがお昼までかかる予定だったので、上司からお客様の分を含めて、「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」のカレーをとるように言われ、ありがたいことに先輩と私も一緒にご相伴させていただくことになりました。

DSCF6562_20111202214349.jpg
この日はとてもいいお天気で、桜が満開でした。

外観

お店の店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことです。
2011年12月5日現在、ネット上で検索しても、新店舗の情報は見つかりません。
公式HPよれば、2010年7月から通販も可能になっています。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回こちらのお店のカレーを食べたのは2011年3月4日だったので、約1ヶ月ぶりです。

DSCF6568.jpg
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

先輩は海老カレーの辛口、私はシーフードミックスカレーの大辛口で、二人ともチーズトッピングもお願いしました。

DSCF6571.jpg
11時20分ぐらいに先輩が電話で注文したところ、12時から12時半の間に届けられると言われたそうです。
とってもお腹が空いていたので、今か今かとカレーを待っていたら、12時20分に到着。

DSCF6572.jpg
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

DSCF6566.jpg
スプーン、おしぼり、バターナイフは一つの袋にまとめて入れてありました。

バター

こちらは以前撮影した写真です。
ジャガイモに塗るバターが添えられています。

DSCF1900.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
せっかくのバターですが、いつもダイエットも兼ねて食べずにおうちに持って帰っています。

DSCF6569.jpg
カレーのルーとご飯は別々の容器に入っています。

DSCF6570.jpg
カレーのルーの容器には中身が一目でわかるようにメニュー名のラベルが貼られています。


海老カレー(1,260円)+チーズトッピング(210円)=1,470円
DSCF6573.jpg
こちらは先輩が注文したカレーです。


シーフードミックスカレー(1,575円)+大辛(105円)+チーズトッピング(210円)=1,890円
DSCF6575.jpg
カレー、バターライス、ジャガイモのセットになっています。
本格カレーにトッピングをしているので、お値段はかな~りお高めです。

DSCF6576.jpg
容器の左側にジャガイモ、右側にバターライスが入っています。
ご飯はほかほかです。

DSCF6577.jpg
ボリュームは普通からやや多めです。

DSCF6579.jpg
ご飯にはところどころバターがまぶしてあります。

DSCF6578.jpg
茹でた(蒸した?)ジャガイモはおそらくメークインだと思いますが、まるまる1個入っています。

DSCF6581.jpg
カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むきます。

DSCF6582.jpg
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

この日のジャガイモは何故かとても水を含んでいて、皮をむいていると水が噴き出しました。
こんな状態は初めてです。先輩のも同じでした。
みずみずしい?

2010_0419画像0026
ジャガイモのお芋の甘みが、カレーの辛さを緩和してくれて、とてもいい口直しになります。

ようやく準備完了。いただきま~す!

DSCF6580.jpg
ルーは、本当は具沢山なのですが、フタを開けたときには沈んじゃっています。

2010_0419画像0027
こちらは以前撮影した写真です。
欧風カレーなのでベースはかなり甘みがありますが、大辛の場合、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきます。

カレーが届けられてからそれ程時間が経たずに食べたのですが、配達の最後だったのか、カレーは結構ぬるくなっていました。
「オーベルジーヌ」のカレーは温度が下がると甘さがすごく際立ちます。
口に含むと最初にしっかりとした甘さがやってきて、大辛口なので後から痺れる辛さになりました。
5日前に「ルル・マージュ」のカレーを食べていたので、改めて「オーベルジーヌ」のカレーは甘いなぁと思いました。

DSCF6584.jpg
トッピングしたチーズはゴーダーチーズを二層に重ね合わせたというものです。
温度の問題もあるとは思いますが、いつもはトロトロととろけるタイプではなく、ちょっと囓れるぐらいのかたさですが、この日は見るからに柔らかそうで、持ち上げるとトローンとのびました。

DSCF5602.jpg
ぶ厚くカットされたマッシュルームがたくさん入っていて、プリプリした食感が楽しめます。
火を通してこれだけの大きさがあるということは、もとはかなりの大きさでは?

DSCF5599.jpg
うずらの卵は2個入っていました。

DSCF5600.jpg
この写真を見ると、うずらの卵って白身の部分がとっても薄いことがわかります。
白身があまりなくてほとんどが黄身だから、濃ゆい味わいになるのかな?

DSCF6583.jpg
シーフードミックスはエビ、アサリ、ホタテが入っていて、かなり具だくさんです。
エビは2、3匹入っていて、あらかじめソテーしてあるので、プリプリの食感です。
アサリはかなりの数が入っています。

DSCF6587.jpg
ホタテは半分にカットされていました。

DSCF6564.jpg
この日のお会計です。


ルーの温度が低めだったのは残念でしたが、かなり辛さがあとをひきました。
ランチの後、ちょっと外に出て事務所に戻ったら、スパイスの香りが立ちこめていました(笑)。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  
 [大辛] (2007年5月9日2007年5月21日2010年6月4日
 [辛口] (2010年11月5日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日
あさりカレー  (2009年6月18日2011年3月4日
野菜カレー  (2009年7月7日
帆立カレー  (2009年1月27日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日2010年4月16日2011年4月6日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日
奈々スペシャルカレー  (2011年2月25日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューです↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2011年4月6日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間) 9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/05 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 EXCELSIOR CAFFE 四谷東口店  @四谷
2013年3月11日追記

2013年3月6日、新宿通りを歩いていたら、「エクセルシオール カフェ」が閉店しているのに気付きました。

DSCF4211_20130311060316.jpg
ネットで調べたところ、2013年1月31日閉店したとのことです。

****************************************

昨日は本当に寒かったですね~。
吐く息が白いのを見たのは久しぶりです。
今日も引き続き厳しい寒さのようですが、一日がんばれば楽しい週末です☆

DSCF6546.jpg
2011年4月5日は、お昼になってから「EXCELSIOR CAFFE(えくせるしおーる かふぇ) 四谷東口店」にお弁当を買いに行きました。
市ヶ谷駅前にも市ヶ谷駅前店がありますが、事務所の場所からすると、やや四ッ谷店が近いかな、というのと、おそらくこちらの支店の方が空いているんじゃないかと思って行ってみました。

DSCF6527.jpg
「エクセルシオールカフェ」は、株式会社ドトールが展開するコーヒーチェーン店で、全国にたくさんの支店があります。「ドトール」よりはちょっとお値段が高くてオシャレな雰囲気です。

DSCF6529.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を半蔵門方面に向かって進み、上智大学を超えてすぐのところにある三角形のような形をした上智麹町ビルの1階にお店があります。
一つ先にはコンビニのサンクスがあります。

DSCF6530.jpg
お店の外にはテーブルセットが幾つか並んでいて、季候がよければ外でも食べられます。
このイスの背もたれ、人間の顔みたいに見えませんか?
通りかかる度に、かわいいなぁと思っています。

DSCF6539.jpg
営業時間は平日は午前7時から午後9時まで、土日祝は午前8時から午後7時までです。
公式HPの記載と少し違います(汗)。

禁煙席が34席、喫煙席が28席あります。

DSCF6537.jpg
12時少し前に事務所を出たので、お店に到着したときは窓口には先客がほとんどいませんでしたが、立地の良さからか、店内の席は8割程埋まっていました。

フロアは左側にカウンター、右側が飲食スペースになっていて、結構広いです。

DSCF6531.jpg
2011年3月29日にランチで食べた「ベックス」は、サンドウィッチなどの食べ物メニューは注文の時にその場で作りますが、「エクセルシオールカフェ」ではあらかじめ作ってあるものが商品棚に並んでいました。

メニューをあれこれ悩み、2つ持ってお会計へ。
スープが3種類あったので持ち帰りが出来るかどうか聞いてみたところ、可能だということだったので、クラムチャウダーを注文。
パンは「温めますか?」と聞かれたので、もちろん、お願いしました。

DSCF6538.jpg
お店オリジナルのウォールマグが売っていました。

精算して横のカウンターでお料理の出来上がりを待っていると、12時を過ぎたせいか、ぞくぞくとお客さんが入って来ましたが、案外飲み物だけという人も多かったです。

私以外のテイクアウトの人がいなかったせいか、カウンター越しに調理しているお店の人の「あ、チーズがはみ出た。」とか「これ、まだ温めていない。」とかいう声が聞こえてくると、「自分のかな?」とちょっと不安になった小心者の私です(汗)。

DSCF6540.jpg
テイクアウト用の紙袋は、落ち着いたグレーの紙袋で、シンプルなデザインです。

DSCF6541.jpg
中に入っていたのはこちらです。
スプーンはいらなかったのに、断わるのを忘れちゃいました。

DSCF6542.jpg
お手ふきです。
とても小さいサイズで、ブルーのお店の店名が入っています。

DSCF6543.jpg
紙ナプキンにも同じロゴが入っていました。

DSCF6544.jpg
このお店のお食事のメインメニューの1つ、パリサンドウィッチがあります。
種類が幾つかありますが、新製品の「カマンベールチーズ&コーンドビーフ」を買ってみました。
カマンベールが大好きなのと、ほかの種類と違って温めて食べるのが気になったからです。

DSCF6545.jpg
この時は新製品でしたが、8ヶ月後の現在、メニューに記載があるので、通常メニューに昇格したようです(笑)。

DSCF6532.jpg
お店からのメニュー説明はこのように↓なっています。
「適度に熟成されたカマンベールチーズは、やわらかくやさしいミルク風味とコクが特徴です。
コーンドビーフは、独特な旨みのばら肉を使用。 薄切りにすることで、肉本来の柔らかさが楽しめます。 さらに、キャラウェイ風味のサワーソースが、この組み合わせを引き立てます。」


パリサンドイッチ <カマンベールチーズ&コーンドビーフ> (単品450円)
DSCF6546.jpg
網網状の焼き目?がついたパンの切れ目から、カマンベールチーズ、野菜、コーンドビーフが顔をのぞかせていて、彩りもなかなか。

DSCF6549.jpg
半分に切ってから食べるようにということでしょうか、ちょっと写真だとわかり辛いですが、パンの部分に切れ目が入っていました。

DSCF6550.jpg
このラインに沿ってパンをちぎり、断面図を撮ってみました。
カマンベールの厚みがなかなかです。

DSCF6547.jpg
ほんのり温まったカマンベールはクセはないけれどもとても存在感がありました。
コーンドビーフもしっかり味でとても美味しく、ボリュームもなかなか。
パンは外側がパリッと歯応えがあり、中はそれなりに柔らかでした。
これは美味しかったです。

DSCF6551.jpg
お次はポシェット。
包装された姿はパリサンドイッチとほとんど変わりません。

DSCF6552.jpg
温めてあるメニューには、「熱いのでお気をつけください。」というメッセージがそのままシールになっています。

DSCF6533.jpg
お店からのメニュー説明はこのように↓なっています。
「ジューシーなソーセージとハバネロ入りイタリアンソースを胚芽小麦の生地で包んでサックリと焼き上げました。」


ポシェット <ソーセージ~イタリアンソース~> (単品380円)
DSCF6553.jpg
包み紙を開くと、きれいに写真が印刷された厚めの紙の箱に入っています。
食べやすくするためだとは思うのですが、ちょっともったいなく思っちゃいます。

DSCF6554.jpg
「ポシェット」という可愛らしい名前は、「ローストした小麦胚芽を使用した、香ばしく味わいのあるオリジナルの生地で素材を包んだ、エクセルシオールカフェ自慢のオリジナルメニュー」だそうです。
温かくしていただくメニューです。
ハム&チーズとソーセージの2種類がありましたが、ソーセージをチョイス。

DSCF6555.jpg
皮は薄くサクッとした食感でした。

DSCF6557.jpg
中に入っているソーセージは結構太さもあり、囓ってみるとかなりブリブリとした食感で美味しく、食べごたえ抜群です。

DSCF6558.jpg
最後にスープをいただきました。
温かいスープは3種類ありましたが、2011年3月29日にランチで食べた「ベックス」でミネストローネを食べたので、クラムチャウダーを選んでみました。


クラムチャウダー (単品190円)
DSCF6559.jpg
食べるのが最後になってしまったので少し温度が落ちているせいか、かなりもったり感がありました。

DSCF6560.jpg
タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、アサリなどなど、かなりの具だくさん。
しっかりとコクがあってクリーミーで、美味しかったです。

DSCF6534.jpg
この日のお会計です。


お値段は結構かかりましたが、どのメニューも具材がしっかりと存在感があって美味しかったです。

パリサンドイッチかポシェットのどちらか忘れましたが、スープを購入するとスープセットになり、ドリンクもついてくるのですが、その時は「ドリンクいらないや」と思って店員さんから「お値段は変わりませんよ?」と聞かれても「いりません。」と答えてしまったのですが、いろんな意味でもったいないことをしてしました(汗)。


2011年4月5日訪問時お店DATA
*************************************
EXCELSIOR CAFFE 四谷東口店 (エクセルシオール カフェ)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-1-25 上智麹町ビル1階
TEL 03-3556-7391
営業時間  
[平日]7:00~21:00  
[土日祝]8:00~19:00  
ただし、公式HPには、土曜日が8:00~20:00、日祝が8:00~19:00になっています。  
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2011/12/02 08:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(3) |
めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店  @飯田橋
今日からいよいよ12月です!
こんな日にふさわしく?、今朝の冷え込みはかなりの厳しさです。
みなさま、師走の忙しさで体調を崩さないよう、気をつけてください☆

DSCF6512.jpg
2011年4月2日の夜、「ウシカイ」で飲んだ後、酔い覚まし&ダイエットを兼ねて、テクテクと歩いていました。
ちょうど小腹が空いた頃、飯田橋に通りかかり、以前から食べてみたかった「めん徳 二代目 つじ田(つじた) 飯田橋店」へ行ってみることに。

DSCF6524.jpg
JR飯田橋駅の東口を出て目白通りの右側を九段へ方向へ進み、徒歩1分です。
大通りに面した駅近でとても便利な場所です。

DSCF6525.jpg
お店は節電のためにかなり暗く、一見、オープンしているかどうかわからないぐらいでした。

DSCF6526.jpg
ピントがボケボケですみません(汗)。
入口の右手に券売機が置いてあるので、先に食券を購入します。

DSCF6502.jpg
このお店の前を通るといつも行列が出来ていましたが、午後8時半頃到着したところ、8割程度の入りでした。
シンプルながらもオシャレな内装です。

DSCF6500.jpg
店内は奥に細くのびて、右側が厨房、左側がカウンターになっていました。
私たちは入口すぐの所に着席。

DSCF6501.jpg
目の前に、でっかいお水のタンクが置かれていました(笑)。
お水はセルフサービスです。

DSCF6510.jpg
カウンターから、厨房での作業がよく見えます。

DSCF6509.jpg
スープにはこだわりの食材として、比内地鶏を使っているとのこと。

「つじ田」はかなり人気のあるお店で、飯田橋店のほか、麹町とお茶の水に支店があります。
系列店が2つあり、その一つは何とバンコクにあります。

DSCF6503.jpg
役職者、店長、スタッフなどのスタッフブログがあって、情報発信に熱心なようです。

「つじ田」は支店が麹町にもあり、2007年5月22日2007年7月21日2009年2月24日に訪問しています。
飯田橋店は麹町支店よりもさらに濃厚だという評判で、食べるのがとても楽しみでした。

DSCF6507.jpg
カウンターの壁にメニューが出ています。
つけ麺は3種類、お値段が880円から1,200円、らーめんは2種類で、お値段が750円か950円です。
駅近で便利な場所のためか、お値段はやや高めです。

DSCF6508.jpg
トッピングもいろいろあります。
「すだちめし」って、どんな感じなんだろう?

DSCF6511.jpg
営業時間はこちらです。
年中無休で、平日は午前11時から午後23時、土日祝は午前11時から午後9時までで、いずれもスープが終わり次第、営業終了です。

DSCF6504.jpg
「つじ田」にはらーめんもありますが、やはりなんといってもつけ麺が有名です。
カウンターの壁には美味しい食べ方が書かれています。

DSCF6505.jpg
「つじ田」では薬味として京都の「黒七味」が使われています。
ほんの少しでとても刺激的な味わいで、私は「つじ田」で黒七味を知って以来、京都の物産展などで見かけたときに購入するようになりました。
通販だと、送料が高くつくんですよね、、、。

DSCF6506.jpg
荷物置きは椅子の下、ティッシュはカウンターの下にあります。
食べ終わったら、器とコップをカウンターの上に返却します。


つけめん (880円)
DSCF6512.jpg
しばし待って、つけ麺が登場!
私はつけめんを、同行者ははつけめんに味玉子をトッピング。
約2年ぶりととっても久しぶりの「つじ田」で、すごくうれしいです。

DSCF6513.jpg
スープは麹町店とは見た目がほぼ同じに見えますが、ややもったり感があるかな?
トッピングのネギが浮かんでいて、チャーシューが顔をのぞかせています。

DSCF6517.jpg
器には店名のロゴが入っています。

DSCF6514.jpg
麺の入ったお皿には、海苔が一枚のせられ、中央にすだち半個が置かれています。

DSCF6515.jpg
すだちの緑がとても色鮮やかで、とてもいい香りがします。

DSCF6516.jpg
麺はストレートの四角い麺で、やや黄色みがかった色でかなり太いです。
太麺の麺はツルツルで噛みしめるとモチモチで、本当に美味しかった~。

DSCF6518.jpg
お店に教えられたとおり、最初はそのまま何もつけずにいただいて、途中からスダチを搾ったり、黒七味をかけて味わいを変えながらいただきました。

DSCF6520.jpg
黒七味です。
容器も趣があります。

DSCF6519.jpg
同行者から味玉子を半分もらいました。
半熟の黄身があま~い。

DSCF6521.jpg
はてさて、このつけ汁は麹町支店よりも濃厚だったか、、、?
結構酔いが回っていたので、濃厚で美味しい!と食べていたのは覚えているのですが、麹町店で食べてから少し間があったので、よくわかりませんでした(汗)。美味しかったのは間違いないのですが。
同行者は2009年5月16日に食べた「やすべえ」@水道橋よりもかなり美味しかったととても喜んでいました。

DSCF6523.jpg
つけダレがとても美味しくかったので、スープ割りまでしっかりいただいちゃいました。


「ウシカイ」で〆の炒飯を食べたのに、〆の〆でつけ麺まで食べてしまったので、次の日には体重にしっかりと反映され、スポーツクラブへ急ぐことになりました(笑)。
とても美味しかったので、しらふの時に改めて再訪したいです。


2011年4月2日訪問時お店DATA
****************************
めん徳 二代目 つじ田 飯田橋店 (つじた)
〒102-0072 
東京都千代田区飯田橋4-8-14 
TEL 03-6268-9377
営業時間 
[平日]  11:00~23:00
[土日祝] 11:00~21:00
定休日 なし
JR・地下鉄飯田橋駅から徒歩1分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2011/12/01 07:00】 | つけ麺 | トラックバック(1) | コメント(5) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる