立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
今週は正月太りを解消するため、スポーツクラブにがっつり通おうと決心していたのですが、月曜日の昨日の夜、いきなり飲み会に行くことになり、週のしょっぱなから躓いちゃいました(汗)。

DSCF8644.jpg
2011年6月7日はデジカメの電池を忘れてしまい、「エスエヌダイニング」でお弁当を買ったのですが、写真が撮れませんでした。残念。

2011年6月8日は水曜日。
この日の千代田四番町ランチ屋台は、オムライス屋「リトル・グランマ」でしたが、メニューを一通り食べていたので、この日は「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」で持ち帰りをすることにしました。

DSCF8639.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右に曲がります。
2つめのビルの1階がお店です。

DSCF8637.jpg
ずっと宿題店だった「瓢箪」。
朝から営業をやっているので、朝ご飯を食べてレポートしようと思っていたのですが、つい先日通りかかったら、持ち帰りを買っている人を見かけ、私もテイクアウトをしてみることにしました。

DSCF8638.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

DSCF8635.jpg
12時少し前に事務所を出て行ったところ、店内はすでにほぼ満席。
持ち帰りはちょうど一人買い終わったところだったので、すぐに注文できました。
店内が混み合っているせいか、出来上がりまで少々待ちました。

DSCF8636.jpg
私の後に、女性の持ち帰り客がいました。
店内は立ち食いので女性は利用しにくいけれど、持ち帰り利用は多いようです。

DSCF8640.jpg
この日は冷しめかぶそばとミニ牛丼を購入。
食べログで評判のよかっためかぶそばを、麺がのびにくいかと思って冷しにしました。

DSCF8641.jpg
冷しめかぶそばはフタが透明で、白い容器に入っています。

DSCF8642.jpg
ミニ牛丼はフタが透明で、赤い容器に入っています。

DSCF8643.jpg
小袋に入った七味唐辛子は何故か2袋ありました。
おそばに1袋、ミニ牛丼に1袋ということなのでしょうか。


冷しめかぶそば (490円) + ミニ牛丼 (220円) =710円
DSCF8644.jpg
いただきま~す!


冷しめかぶそば 
DSCF8652.jpg
おそばの上に、たっぷりのめかぶ、ワカメ、ネギ、カマボコ1枚がのっています。

DSCF8648.jpg
カマボコは、フチがピンクで中が白の華やかなタイプでした。

DSCF8650.jpg
小口切りの長ネギはたっぷりと入っています。

DSCF8649.jpg
めかぶもかなりたっぷりと入っていて、ネバネバ感を楽しめました。
暑い時期にはぴったり。

DSCF8651.jpg
小袋の七味唐辛子がついていますが、おそばの容器のフチにはワサビがたっぷりついています。

DSCF8653.jpg
お蕎麦は細くてかなり黒っぽいです。
シャッキリとしたシャープな見た目はとっても美味しそうですが、仕方ないことではありますが、麺は少々のびていました。

蕎麦ツユは、甘くもなくしょっぱくもなく、かなりすっきりしたタイプです。
なので、ワサビや七味唐辛子で味わいを変化させられたのはよかったです。


ミニ牛丼
DSCF8645.jpg
ミニ牛丼は、小さめの四角い容器に入っています。
お醤油色にしっかりと染まった牛肉とタマネギがご飯の上にのせられ、、、

DSCF8646.jpg
紅ショウガと小ネギのみじん切りがたっぷりとトッピングされていました。

DSCF8647.jpg
一口食べてみたところ、ちょっと最近では食べたことがない程、かな~り甘い味付けで、ぶっ飛びました(汗)。
甘い味付けが苦手な私には冷や汗が出そうなレベルで、食べ終えるのが本当に大変でした。
鼻のいい先輩は、私がお弁当のフタを開けた瞬間に田舎でいただく煮物の甘ったるい香りを感じたのでかなり甘い味付けじゃないかと気付いていたそうです。すごい!


両方のメニューを食べ終えるとかなり満腹になりました。
味付けが私の好みと違うので少々不安ですが、これから色々なメニューを食べてみようと思っています。


2011年6月8日訪問時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/31 06:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 エスニック料理 ザイオン  @市ヶ谷
2012年2月16日追記

「ザイオン」は、2011年後半頃から見かけなくなりました。
お店の情報をチェックしたところ、実店舗でランチ営業を始めたようなので、このブログでは撤退したとさせていただきます。

************************************

今日から新しい一週間が始まります。
早いもので1月もあと2日で終わり。
月末の仕事を何とか仕上げなければ!

DSCF8630.jpg
2011年6月6日の月曜日、お昼になったので「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行こうとしたら、移動販売の「エスニック料理 ザイオン」が来ているのを発見。
今まで見たことのないメニューがあったので、買ってみることにしました。

DSCF8628.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院から四ッ谷駅方面に向かって2つ目ぐらいのビルの前です。
鮮やかな黄色と白のツートンカラーでとっても目立つ車です。

DSCF6805.jpg
「ザイオン」は、練馬区上石神井にある「エスニックフード&トロピカルドリンク ZION(ざいおん)」というお店が平日のランチを移動販売していて、この場所には月曜日と木曜日に来ていました。
この記事を書いている2012年1月30日現在、このところ車を見かけないな~と思っていたところ、食べログの情報では、月・木・土はお店でランチを始めたとのこと(汗)。
なので、不確定ですが、もう移動販売では来ていないかもしれません。

DSCF8622.jpg
エスニック料理といってもいろいろあります。
以前はとっても珍しいジャマイカ料理のボードが出ていたこともありますが、この日は「タイ屋台料理」となっていました。

DSCF8621.jpg
前回お弁当を購入したのは2011年4月14日だったので、約2ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF6801.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
車に到着した時間が早かったこともあり、先客は1名、後客も2名ほどでした。

DSCF6803.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
メニューは全部で3種類で、単品は600円で、プラス100円の700円でダブルがけにできます。

DSCF8623.jpg
この日のメニューは、タイ風グリーンポークカレーの「ゲーン・キョウワーン」、

DSCF8624.jpg
タイ風豚鶏挽肉のバジル炒めごはんの「パッ・ガパオ・ガイ」、

DSCF8625.jpg
「キーマカレー」の3種類でした。

この日は「パッ・ガパオ・ガイ」と「ゲーン・キョウワーン」のダブルがけを注文。  

DSCF6804.jpg
タイの嗅ぎ薬の「ヤードム」というものが、1個300円で販売されていました。
私は全く知りませんでしたが、タイではとてもポピュラーなお薬だそうです。

DSCF8626.jpg
注文してお料理の出来上がりを待っていると、店主さんから「コリアンダーを入れますか?」と聞かれます。大好きなので、もちろんお願いしました。

写真を撮り忘れましたが、右横に小さな器があり、唐辛子の輪切りが入っています。
店主さんから「辛くしますか?」と聞かれたので、「お願いします。」と答えたら、「好きなだけ唐辛子を入れて下さい。」と、出来上がったお弁当をフタを開けた状態で前に置かれました。
セルフサービスで、好きなだけ唐辛子を入れられます(笑)。

DSCF8629.jpg
「ザイオン」では、基本的に持ち帰り袋がありません。
前回お弁当をそのまま手で持ち帰りましたが、結構熱が伝わってくるし、会社の扉を開けるのに鍵を持つのが大変だったので、この日はビニール袋を持参。
残念ながらゲーン・キョウワーンの汁がダダ漏れ状態で、ビシャビシャになってしまいました。
なので、この日はティッシュを下に敷いてお弁当の容器を撮影しています(笑)


ダブルがけ パッ・ガパオ・ガイ&ゲーン・キョウワーン (700円)
DSCF8630.jpg
容器のフタを開けると、彩りがとってもキレイ♪
左側がカレー、右側がガパオ、中央にはコリアンダーがトッピングされています。

DSCF8631.jpg
コリアンダーがとってもいい香り。

DSCF8632.jpg
ご飯にレタスなどの生野菜が敷かれ、その上にカレーがかかっていました。
カレーは豚肉、インゲン、赤パプリカ、黄パプリカが入っていて、彩りがとってもキレイ。
かなりあっさりとした味わいで、ご飯のお供に食べるのには少々薄味でした。

DSCF8633.jpg
ガパオには、挽き肉、赤パプリカ、タケノコ、インゲンが入っています。
挽き肉がほぐれなかったのでしょうか、お団子のようになっていました(笑)。
こちらはしっかり味なので、ご飯が進みます。

DSCF8634.jpg
ご飯にはカレーのスープがたっぷりとしみ込んでいました。


全体のボリュームはなかなかありました。
このお店のカレーをこれまでに2種類いただきましたが、私の好みからするとダシが薄く、かなりあっさり味です。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 パッ・ガパオ・ガイ&キーマカレー  (2011年4月14日
 パッ・ガパオ・ガイ&ゲーン・キョウワーン (2011年6月6日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


名刺です↓
DSCF8692.jpg

DSCF8693.jpg


2011年6月6日購入時お店DATA
*******************************
エスニック料理 ザイオン
場 所 日本大学大学院近く
営業日 月曜日・木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/30 05:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 タコライス専門店 TACO BOWL  @市ヶ谷
2014年7月8日追記

「タコ・ボウル」は、車を止める場所を少し変えたりなどしていましたが、取り締まりや集客状況の兼ね合いなのか、それほど長続きせず、やって来なくなりました。

******************************

寒さの厳しかった今週もようやく終わりを迎えます。
みなさま、寒い中でも楽しい週末を☆

本日は、2012年1月24日からやってきた新しい移動販売「タコ・ボウル」のレポートです。

DSCF5275_20120126075404.jpg
2012年1月24日は、前日の夜に数年ぶりの大雪が降って、東京は大混乱。

DSCF5256_20120126075600.jpg
朝、四谷に来てみると、周囲一面が銀世界に変身。

DSCF5258_20120126075559.jpg
地面が凍ってしまっていて、つるっつる。
雪用の靴を持っていない私はよちよち歩きでなんとか会社に辿り着きました(汗)。

DSCF5262_20120126075845.jpg
この日の上司はひどい二日酔いで、ましてやこんな天気では外へ食べに出る気力もなく、「松月庵」の鍋焼きうどんを取ることになりました。
私は千代田四番町ランチ屋台でお弁当を買おうと歩いていたら、ソニーミュージックの前でタコライスの看板を発見。
この辺にはお店なんてないのに、、、と思ったら、以前よく移動販売が来ていた場所にオレンジ色の車が停まっているのを発見! 早速行ってみることにしました。

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の交差点を右折し、しばらく行った右手です。
日本大学大学院と工事中の敷地の中間くらいの場所です。

DSCF5263.jpg
この日やって来ていたのは「タコライス専門店 TACO BOWL(タコ・ボウル)」というお店で、お料理は全て無添加で手作りとのこと。

偶然なのか仕方ないのかわかりませんが、千代田四番町ランチ屋台で火曜日にやってくるのはタコライス屋さんの「トノカフェ」
どっちもがんばって欲しいものです。
   
DSCF5259_20120126075559.jpg
メニューは全部で4種類あり、お値段は550円か650円とお手頃です。
基本のご飯は有機玄米ですが、白米に変更することも可能です。
今月のタコライスはカレータコライス温玉のせでした。

DSCF5260_20120126075559.jpg
メインの他に、週替わり(私にとっては日替わり?)のスープがあり、単品だと350円、お弁当とセットで買うと200円です。
車に掲げられた看板では有機玄米入りアボガドとあさりのクラムチャウダーでしたが、実際にはサムゲタンでした(笑)。
こちらのお店では、お水は全て自然回帰水というお水を使っているとのこと。

DSCF5261_20120126075559.jpg
先客は1名、後客は1名でした。
なので、すぐにお弁当をゲット。
地面に積もった雪から冷気が立ち上り、立っているだけで震える寒さだったの嬉しかったです。

車の中にはシェフらしい白衣を着た男性店主さんが一人。
もう一人、若い男性社員さんがいて、私が見つけたソニーミュージックの前に出している看板のところでチラシ配りをしていました。

いつからオープンしたのか店主さんに聞いてみたところ、なんとこの日からでした。
「この辺、結構警察の取り締まりが厳しいですよ。」と言ったら、ほかのお客さんからも言われたそうです(笑)。もしかしたら、今後は場所が少しずれるかもしれないとのお話しでした。

DSCF5264_20120126075519.jpg
シカゴライスを買おうと思ったのですが、「3、4分かかります。」といわれ、寒さに耐えられず、アボガドライスに変更しました。
せっかくなので、スープも注文。
この時に、スープはクラムチャウダーではなくてサムゲタンだと知らされました(笑)。

DSCF5267_20120126075518.jpg
買ってきたのはこちら。
辛さを足せるよう、辛み調味料を必ず付けてくれます。

DSCF5291_20120126075227.jpg
紙ナプキンが入っていました。

DSCF5292_20120126075226.jpg
スプーンは木製です。
私は事務所に置いてあるスプーンを使ったので、記念撮影だけ。

DSCF5268_20120126075518.jpg
スープは小さめのカップです。
フタは半透明で、中身は見えません。
こぼれないよう、セロハンテープでフタをとめてあります。

DSCF5271_20120126075517.jpg
辛み調味料はとても小さいカップに入っていて、フタが透明なので中が見えます。
タバスコにしてはもったりしているし、何だろう?


有機玄米 アボガドタコライス(650円)+サムゲタン(200円)=850円
DSCF5275_20120126075404.jpg
いただきま~す!


今週のスープ<サムゲタン>
DSCF5278_20120126075404.jpg
サムゲタンは少し白濁したスープでした。

DSCF5279_20120126075322.jpg
たっぷりの長ネギと鶏肉が入っています。

DSCF5280.jpg
タコライス屋さんなのに何故サムゲタン?(笑)
美味しければ何でもオッケーですが。

DSCF5288.jpg
スープは程よい塩気で旨味たっぷり。

DSCF5289_20120126075227.jpg
お肉はとても柔らかく煮込まれていました。
量も結構入っています。

DSCF5290_20120126075227.jpg
スープの底にはご飯が入っていました。
こちらも玄米でしょうか、お米のどっしり感があって食べごたえがあります。
このスープ、器は小さいですが、しっかりとしたボリュームでした。


有機玄米 アボガドタコライス
DSCF5272_20120126075405.jpg
アボガドタコライスは背の高めな容器に入っているので、見た感じややこぢんまりとしています。

ご飯の上にはレタス、トマト、挽肉がのせてあり、中央にアボガドがトッピングされていて、白いマヨネーズソース?が全体にかかっていました。

DSCF5273_20120126075405.jpg
レタスは細い千切りです。

DSCF5274_20120126075404.jpg
トマトは小さな角切りでした。

DSCF5281_20120126075322.jpg
挽肉のボリュームはそこそこです。

DSCF5282_20120126075322.jpg
アボガドは1/4個ぐらいでしょうか。
トノカフェ」では半個そのまま入っているので、アボガドのボリュームは負けてるかな。

DSCF5285_20120126075321.jpg
ご飯は玄米なので、ちょっと茶色がかっていました。
玄米はかために炊かれ、玄米らしいプチプチ・ムチムチした食感がすごく美味しい。
玄米大好きですが、そういえば、この辺ではあまり食べられません。

DSCF5276_20120126075404.jpg
食べている途中、辛みを入れてみました。

DSCF5287_20120126075228.jpg
改めて食べ始めると、妙な苦みが口の中に広がりました(汗)。
ご飯食べてて苦さを感じるなんて滅多にないので、何かの間違いかと何口か食べましたが、やはり苦い。
先輩に残ったソースをなめてもらうと、やはり「苦い!」と言われました。
このソース、香りをかぐと草みたいな匂いがします。
これは、何やら有名なソースなのでしょうか。
お弁当全体をよく混ぜてから食べると苦みは消えて、ピリ辛ぐらいになりました。


有機玄米 タコライス (550円)
DSCF5265_20120126075518.jpg
こちらはシンプルなタコライス。
黒いプラスチックの容器は見るからに小さくて、たくさん食べる人には物足りなさそうです。

DSCF5283_20120126075321.jpg
この日の先輩のお弁当です。


苦みのある辛みソースには心底驚きました。
これが何なのか、来週以降、店長さんにぜひ聞いてみたいです。
タコライスよりもスープの美味しさが印象的でしたが、他のメニューも食べてみたいのでこれからもぜひ来て欲しいです。


2012年1月24日購入時お店DATA
*******************************
タコライス専門店 TACO BOWL (タコ・ボウル)
場 所 日本大学大学院と工事中の敷地の間ぐらい
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/27 09:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(5) |
RESTAURANT KEN  @代々木
厳しい寒さが続いています。
私はこのブログを毎朝暖房なしで書いているのですが、今朝は指がかじかみます(汗)。
寒すぎる、、、。

DSCF8523.jpg
2011年6月3日は久しぶりに「RESTAURANT KEN(ケン)」のお弁当をお願いしました。
実は前日が上司の誕生日だったのに先輩も私もすっかり忘れてしまっていたので、一日遅れでお昼をご馳走することにしました(汗)。
2009年6月3日に訪問した「魚一」2010年6月2日に訪問した「二葉鮨」など、その時に見つけたいいお店に行くことが多かったですが、この年は特に思いつくところもなく、お肉大好きな上司にはむしろインパクトがあっていいんじゃないかと思い、「ケン」にしました。

「ケン」への注文は、お店に直接電話して取り寄せることも出来ますが、ポイントがつくのでいつも「出前館」からやっています。
忘れないように前日の夕方にオーダーしたところ、夕方6時近くに確認の電話があってビックリしました。
前日予約だからでしょうか、それとも、少しお高いオーダーをしたからでしょうか。


続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/26 07:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
スパゲッティ ながい  @四谷
昨日は四谷界隈が一面の銀世界になっていてビックリ。
午後から曇ってしまったため、あまり溶けなかったですね。
雪用の靴を持っていないので、一日中よちよち歩きをしていました(汗)。

DSCF8509.jpg
2011年6月2日のランチは、お昼直前に午前中外出していた上司から電話が入り、「久しぶりに外で食べよう、『ながい』にでも。」と誘われ、「スパゲッティ ながい」に行くことになり、現地で落ち合うことになりました。

しんみち通りに来たのは2011年5月16日に「すし政」に行って以来、半月ぶりです。

2010_0705画像0038
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの中程の左手にある中川ビルの2階にお店があります。

2009_0317画像0008
前回訪問したのが2011年3月24日だったので、約2ヶ月ぶりの訪問です。

看板

しんみち通りには、こちらの看板が出ています。

2010年1月27日によるくまさんからいただいたコメントによれば、「ながい」のシェフは西新宿にある老舗人気店「スパゲッティ ハシヤ」から独立されたそうです。

禁煙

以前からランチタイムは禁煙でしたが、2008年1月21日から終日禁煙になりました。

2010_0222画像0009
こちらは以前の写真です。
季節メニューがある時期は、この看板に写真付きで紹介されます。

2010_0222画像0008
こちらも以前の写真です。
冬だとカキやカニを使ったメニューが出てきます。

2008_0825画像0035
しんみち通りには、ビルとしての看板も出ています。

中川ビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年9月26日に訪問した「四谷ブルワリー」
地下1階には2008年8月22日に訪問した「沖縄料理店 あん」があります。
ただし、未確認ですが、この2店は最近ランチをやっていないようです。

2008_0825画像0034
中川ビルに入ってすぐ左手に、こちらのビルのポストがありました。
「ながい」のポストは上段の真ん中です。

入り口

細い階段を上ると、2階に写真のようなかわいい入口の扉があります。

待つ人が多くて、ときどき3階へつながる階段にまで行列ができることもあります。
並んでいる間、お店の方からメニューを渡されてあらかじめ注文します。

2009_0905画像0035
入口のすぐ右、カウンターの前の壁際に大きなマガジンラックが置かれています。

DSCF6065.jpg
新聞や文庫本などが常備されていて、一人客でものんびり出来そうです。

2010_0705画像0037
店内はカウンター席とテーブル席3つの小さな空間です。
この写真の右にトイレがあります。

カウンター

カウンター席は調理場をぐるりと取り囲んでいて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。

DSCF3919.jpg
お店は男性シェフが一人、フロア担当の女性一人で切り盛りしています。
お二人ともいつもテキパキと動き回り、とても人あたりがいいです。

DSCF3918.jpg
入口の正面の奥には冷蔵庫がはめ込まれています。

2008_0922画像0058
卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ、粉チーズ、乾燥ハーブが置かれています。
スプーンとフォークが入っている籠のナプキンは、時期によって色が違います。

DSCF6064.jpg
小さな植物を飾ってあります。

2009_0905画像0036
壁に掛かっている時計は、文字盤がパスタでした。

ちなみに、窓際のテーブル席は間が少し狭いので、我らが上司のような、大きな鞄やおなかを持っているとちょっと通りにくく、コップの水を倒さないよう気をつけた方がよさそうです(笑)。

2010_0705画像0024
こちらはテーブル席です。

「ながい」に到着してみると、上司はまだ来ていませんでした。
私たちは窓際中央の四人用テーブル席に着席。

先客も後客も1組だけでした。
こんなに空いている「ながい」を見たのは初めてかも。
雨上がりだったからなのでしょうか、大好きなお店なのでがんばって欲しいです。

卓上

粉チーズと乾燥ハーブです。お好みでふりかけます。

スプーン

スパゲッティを食べるときのこのスプーン、形状がまんまるで、とてもかわいいです。

DSCF3917.jpg
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF3914.jpg
メニューです。
上司はまだ到着していなかったので、メニューを写真撮影。
サラダセットが付くようになってずいぶん経ちますが、いつも上司が一緒なので、なかなかちゃんと写真を撮れなかったし、中のメニューも微妙に変化していたので、写真が撮れてよかったです。
アサリスパゲッティの取り扱いをやめていました。


おしょうゆ味のスパゲッティ
フランクとベーコン・キノコ・アスパラのスパゲッティ(1,200円)+赤唐辛子(無料)
DSCF8509.jpg
おしょうゆ味のスパゲッティの中に、こちらのメニューを発見。
フランクがトッピングされたメニューに記憶がなかったので、サラダはつきませんが、注文してみました。
赤唐辛子のトッピングもお願いしました。

しばし待って、スパゲッティが登場。
フランクとベーコンがたっぷりとのっていて、とっても美味しそう!

DSCF8511.jpg
アスパラはちょっと茹で過ぎな感じで柔らかめでしたが、甘みがありました。
お醤油ベースのソースは少し甘みがあって、しっかり味です。

DSCF8510.jpg
フランクもベーコンもそれぞれに下味があるので、全体としては濃いめの味付けでした。
それでもとってもソースが美味しくて、麺を食べ終わった後もスプーンで掬って食べていました(笑)。

DSCF8516.jpg
トッピングでお願いした唐辛子はしっかり辛く、いいアクセントです。

DSCF8517.jpg
麺はつるつるとした食感で、とってものど越しがいいです。
ペロリと完食。
麺が美味しいので、一度大盛りを食べてみたいな~(笑)。


トマトソースのスパゲッティ
ナスとベーコンとアスパラのトマトソーススパゲッティ (1,200円)
DSCF8514.jpg
先輩もセットサラダのないこちらのメニューを注文。

DSCF8515.jpg
隣の人のメニューは何故かとっても美味しそうに見えます(笑)。


全体のボリュームは普通ですが、久しぶりの「ながい」は相変わらず美味しくて満足しました。

ところで、次の日に気付いたのですが実はこの日は上司の誕生日。
毎年ランチをご馳走していたので、もしかして、我らが上司はそれを見込んでお弁当を持ってきていなかったのかも?!
大失敗でした、、、(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【アサリのスパゲッティ】
  アサリと青じそのスパゲッティ (2008年9月18日

【タラコ、ウニのスパゲッティ】
  ウニとイカのスパゲッティ (2009年9月2日
  ウニとイカとキムチのスパゲティ (2007年7月4日

【ミートソースのスパゲッティ】
  ミートソースとナスのスパゲッティ (2009年3月16日
  ミートソースとツナのスパゲッティ (2011年1月7日2011年3月24日

【ペペロンチーノ風スパゲッティ】
  タコとキノコと赤唐辛子のガーリック風スパゲッティ (2010年5月25日) 

【トマトソースのスパゲッティ】 
  ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ (2007年4月27日
  ベーコンとソーセージと野菜のトマトソーススパゲッティ (2009年9月15日

【クリームソースのスパゲッティ】 
  アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ (2008年6月12日

【おしょうゆ味のスパゲッティ】 
  フランクとベーコン・キノコ・アスパラのスパゲッティ (2011年6月2日)  
  海の幸のスパゲティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) (2008年2月22日

【ホワイトソースのスパゲッティ】 
  ミックスのホワイトソーススパゲティ (2007年12月5日

【サラダスパゲッティ】 
  シメジとベーコンのサラダスパゲッティ (2010年7月5日

【季節メニュー】 
  カキとキノコとほうれん草のスパゲティ (2007年12月3日
  カキの唐辛子トマトスパゲティ (2008年12月3日
  カニと青ジソのクリームソース (2010年2月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF3914.jpg
スパゲッティは定番メニューと季節メニューがあります。

DSCF8499.jpg
2011年頃より、12種類のスパゲッティはお値段そのままでサラダがつくようになりました。

DSCF8500.jpg
定番メニューは基本的な味付けとして9種類あります。
2011年6月2日に訪問したとき、アサリのスパゲッティはなくなっていました。

DSCF8501.jpg
トッピングがかなりいろいろあるので、好きなベースとの組み合わせを選びます。

DSCF8502.jpg
サラダにはミニサイズがありました。

DSCF8503.jpg
大盛りはプラス100円なのでとてもお得です。

DSCF8504.jpg
追加料金でトッピングができるほか、無料で唐辛子やガーリックを入れられます。


季節メニュー
2008_1205画像0068
いつもではありませんが、季節メニューがあります。

DSCF3916.jpg
2011年1月7日の季節メニューです。

DSCF8505.jpg
サラダは6種類あります。
以前はランチタイムに注文している人をほとんど見たことなかったですが、2011年頃から幾つかのメニューにサラダがセットで付くようになりました。

DSCF8506.jpg
こちらのお店はランチからディナータイムまで同じメニューで通し営業をしているので、お酒のメニューもあります。

2008_1205画像0076
2008年1月21日から店内は終日禁煙です。


2011年6月2日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2F
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/25 07:00】 | パスタ | トラックバック(1) | コメント(2) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

すごい雪でしたね~。
我が家のベランダは真っ白です。雪だるま作っちゃおうかな(笑)。
通勤・通学の際は、足元に十分ご注意を!

DSCF8487.jpg
2011年6月1日は、節電対応のスーパークールビズに衣替えするはずが、雨こそは降らないもののかなり肌寒い一日でした。
最近お弁当を持参する先輩ですが、この日は寝坊してお弁当なし(笑)。
なので、一緒に外へお弁当を買いに出ました。
この日は水曜日だったので、オムライスかサファリカレーのチョイスでしたが、先輩はちょうど一週間前の水曜日にお弁当を持ってくるのを忘れてオムライスを食べたので、この日は「サファリカレー」を買いに行きました。

DSCF6622.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの麹町方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって、日本大学大学院を超えた場所に、「サファリカレー」ののぼりが出ています。
以前はこの近くに車を止めて営業していましたが、厳しい警察の取り締まりによって撤退。

2010_0421画像0004
現在車が来ている場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に向かって2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルの前です。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

2010_0421画像0002
前回こちらのお店のお弁当を購入したのは2011年5月11日だったので、約3週間ぶりです。

店主さんに話を伺うと、もともとの通りの路上で商売するのはもう無理だとのことで、通りから1本入った私道のところで販売できるよう、現在地主さんと交渉中とか。
その場所は私の職場からかなり近いので実現したらうれしいですが、残念ながら未だに実現していません。

2010_0421画像0003
メニューはカレーライスのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの3種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

店主さんはいつも気さくに声をかけてくれます。
先輩が車の中に扇風機があるのを見つけて、店主さんと話していました。
私は気付かず(汗)。

2010_0701画像0006
販売窓口に置いてあるメニューです。
メニューはサファリカレー1つしかありませんが、ボリュームが並盛、大盛、特盛と3種類あり、それぞれ500円、600円、700円と100円ずつ高くなります。

並盛でも結構ボリュームの多いサファリカレーなのに、特盛ってどんなだろう?!

2010_0421画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

2011年3月から四番町屋台ランチが出来てからの「サファリカレー」、集客が減ってしまい、来なくなっちゃうんじゃないかととっても心配でした。
この日は出がけに電話につかまってしまったこともあり、12時を少し回ってから出かけました。
車に到着すると、心配は全く杞憂で、既に10人程の行列(汗)。
しかも、一人のおば様がお一人でビニール袋4つ分の大量買いをしていたので、なかなか順番が回ってこず、事務所に戻ったのは12時半過ぎでした。

DSCF8497.jpg
この日は持ち方が悪かったのか、かなりルーがこぼれてしまい、ビニール袋の中にたくさん漏れ出し、テーブルの上にもかなりついちゃいました(汗)。
午後は来客予定があったので、匂いが残らないようにしっかり拭き取りました。

DSCF8474.jpg
私は食べたことのないトッピングの組み合わせをお願いしようと、カレーの普通盛りにゆで卵とコールスローをお願いしましたが、ゆで卵は品切れ(泣)。
でも、後からチェックしたら、この組み合わせは既に食べていました。
代わりにチーズとコールスローのトッピングでお願いしました。

DSCF8479.jpg
ご飯の容器には輪ゴムで止めてあります。

2010_0719画像0004
こちらは以前撮影した写真です。
プラスチック製のスプーンは薄いビニール袋に入れてあります。
普段は事務所にスプーンを置いてあるので、もらわないようにしています。

DSCF0372.jpg
ご飯の容器は並盛りでも大盛りでも同じです。

DSCF8476.jpg
サイドメニューは一つずつ小さなプラスチックケースに入っています。
こちらはチーズ。

DSCF8475.jpg
こちらがコールスローです。

DSCF8482.jpg
ご飯とカレーのルーはたっぷりと盛られ、容器の縁ギリギリまで入っています。
・・・この日はあふれちゃってますね(笑)。


サファリカレー+サイドメニュー[チーズ・コールスロー]=(550円)
DSCF8481.jpg
いただきま~す!

DSCF8484.jpg
ご飯はかために炊かれています。
並盛でもボリュームたっぷりです。

DSCF8485.jpg
ぱっと見には具がないように見えますが、ルーの中に沈んでいます。

DSCF8477.jpg
まずはチーズを、、、

DSCF8490.jpg
カレーにかけちゃいます。

DSCF8487.jpg
これで食べる準備オッケーです。

DSCF8489.jpg
この日のチーズは最後の方だったのか、粉状になっているものが多かったです。
溶かしはじめのときに食べると、チーズの存在感がすごくあって美味しい。

DSCF8478.jpg
コールスローはぎゅーっと詰めて入れてあるので結構量があります。

DSCF8492.jpg
さっぱりとして、とてもいい口直しになりました。

DSCF6640.jpg
ルーはスパイスも辛さも程々ですが、コクと旨味があって、とっても美味しい。
味のブレはほとんどなく、いつ食べても変わらぬ美味しさです。

DSCF8494.jpg
この日はかなりたっぷりお肉が入って、とってもうれしかったです。
とても柔らかくてホロホロと崩れます。

DSCF8496.jpg
ニンジンも入っていました。

2010_0701画像0024
ご飯とルーをしっかりかき混ぜていただきます。
エスニックカレーが苦手な上司でもサファリカレーのカレーはお気に入りです。


相変わらずの美味しさでおなかいっぱいです。
お安くて美味しくてボリュームたっぷりなので、千代田四番町ランチ屋台が来ても相変わらずの人気でした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り [ゆでたまご]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日2010年7月16日
◎ 普通盛り [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り [コールスロー]  
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日2011年4月8日2011年6月1日
◎ 普通盛り [ゆでたまご+チーズ]
   2010年12月8日
◎ 普通盛り [コールスロー+ゆでたまご]
   2011年5月11日  
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ+ゆでたまご]  
   2010年6月30日
◎ 大盛り [ゆでたまご]  
   2008年12月12日2009年9月30日2010年9月15日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2011年6月1日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/24 06:00】 | カレー | トラックバック(1) | コメント(0) |
【撤退】 ハーブチキンライス屋「SN dining」 [千代田四番町ランチ屋台] @市ヶ谷
2014年7月7日追記

「エスエヌダイニング」は、2014年春頃?に撤退したようです。

DSCF6232 (480x360)
同じ場所には入れ替わりで「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という屋台がやって来て、2014年6月2日のランチで買いに行きました。

***************************

この週末は当初、ドライブを予定していたのですが、雨で断念。
とっても残念!
大寒は過ぎたものの今週も厳しい冷え込みのようなので、みなさまご自愛ください。

DSCF8434.jpg
2011年5月30日のランチは「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。

DSCF6726.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

月曜日担当の「ハーブチキンライス屋『SN dining』」はオープン予定日が2011年3月14日でしたが、公式HPによると、計画停電と電車の運行状況等のせいでいきなりお休みだったそうで、2011年3月21日から営業が始まりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年4月25日だったので、約1ヶ月ぶり、3回目です。

DSCF6725.jpg
月曜日の移動販売は、「SN dining(えすえぬ だいにんぐ)」というお店で、ハーブチキンライス屋さんです。
公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF7056.jpg
日テレ通りにはお店の旗が出ています。

DSCF8423.jpg
いつ行ってもたくさんの人が並んでいますが、回転は早いです。
この日は午前中降っていた雨が上がったばかりで、並ぶ人がとても少なく、4人ぐらいでした。
私の後にはだんだんと人が集まっていましたが。
人通りの邪魔にならないよう、市ヶ谷駅方面の壁に沿って並びます。

DSCF6726.jpg
大きな車にはとてもきれいにお店のロゴが入っています。

DSCF6731.jpg
お弁当はSN特製弁当とWハーブチキン丼の2種類で、どちらも650円とお安いです。

雨上がりの日でも、相変わらず車の周りにはハーブの香りが立ちこめていました。
並んで待っていると、お腹が空いちゃって困る程です(笑)。

DSCF6727.jpg
Wハーブチキン丼は、ハーブでマリネした若鶏を香ばしく焼き上げ、ハーブライスと合わせたボリューム満点の一品だそうです。

DSCF8427.jpg
SN特製弁当はハーブライスの上に各国料理の煮込みをのせ、ハーブチキンがついています。
煮込み料理は定番が4種類、日替わり(週替わり?)が1種類です。

DSCF8426.jpg
この日の日替わりは「ハーブチキンハワイアンライス」でした。

DSCF8425.jpg
ハーフ&ハーフは上乗せ料金なしで頼めます。
とってもお得!

DSCF8431.jpg
車の内部を除くと、美味しそうなお肉が見えます。

DSCF8430.jpg
こちらが5種類のソースです。

支払いは、一旦お店の方にお金を見せて、お札は店長さんに手渡し、コインは横に置いてあるコインボックスに種類ごとにセルフで入れます。お釣りがある場合にもセルフでとります。

DSCF8429.jpg
店主さんお一人で切り盛りしていらっしゃるので、時間短縮のため、スプーンを入れたり袋にお弁当を詰めたりするのは、セルフです。

DSCF8432.jpg
お弁当の容器はプラスチックで、フタは透明なので、中が見えます。


SN特製弁当 ハーフ&ハーフ[コリアン&イタリアン] (650円)
DSCF8434.jpg
コリアンライスとイタリアンライスとハーフ&ハーフにしました。
店主さんが「コリアンライスは辛いですよ~。」とアナウンスしてくださったので、「辛いの大好きなんです!」と答えました(笑)。
結構辛い味付けなのか~と、かなり期待が高まります。

お弁当にはソースが2種類かかり、ハーブチキン、スパゲッティ、サラダがついています。
左側がコリアンで、右側がイタリアンです。

DSCF8438.jpg
スパゲッティはあっさり目のトマト味でした。

DSCF8435.jpg
ハーブチキンはやや大きめなものが二つ入っていました。
スプーンで食べていたので、小さく切るのも口に運ぶのもなかなか大変(汗)。
お肉は噛みしめるとほどよい弾力があり、ハーブがしっかりと香ってとっても美味しい。

DSCF8436.jpg
コリアンライスは、若鶏と具沢山野菜を唐辛子で煮込んだ激辛コリアンソースとのこと。
具材はタケノコ、黒キクラゲ、ウズラの卵、春雨と、韓国というよりも中国的ですが、具沢山であることは間違いありません。
タケノコと黒キクラゲはサイズが大きく、食べごたえ抜群。
食べてみると、なるほどしっかりと辛くて旨味もあり、とっても美味しい!
ご飯が進みます。

DSCF8441.jpg
ウズラの卵は固ゆでした。
ウズラの卵、美味しくて大好き♪

DSCF8437.jpg
イタリアンライスは、10種類野菜をオリーブオイルとトマトで煮込んだヘルシーソースとのこと。
ニンジン、ブロッコリー、ナス、ヤングコーンなどなど、10種類は見つけられませんでした(笑)が、小さく切った野菜がたっぷりありました。
トマトソースで煮込まれ、さっぱり味です。

DSCF7064.jpg
ご飯はたっぷりのハーブと一緒に炊き込んだハーブライスなので、ご飯の断面にところどころハーブが入っていて、ご飯だけでもしっかりとしたハーブ味がします。

DSCF8439.jpg
先輩のこの日のお弁当です。


全体のボリュームは、具沢山さや辛さのおかげもあって、なかなかありました。
イタリアンライスも悪くなかったですが、この日はコリアンライスがとっても美味しかったので、コリアンライスだけのお弁当バージョンも食べてみたいと思いました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
 ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
 コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  ビビンバ (2011年5月20日
  
◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年5月30日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
ハーブチキンライス屋「SN dining」 (えすえぬだいにんぐ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
TEL&FAX  03-6317-77634
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/23 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
東京チャイニーズ 雪梅花 四谷  @四谷
今朝は朝から冷え込みが厳しく、雪が降り続いています。
今夜は友人と食事会を予定しているのですが、ちゃんと帰宅できるか今から不安です(汗)。

本日は、2011年12月16日にオープンした「雪梅花」のレポートです。

DSCF4812_20120114111711.jpg
2012年1月11日は、2012年になって初めて先輩と二人きりのランチでした。
2011年の年末にご無沙汰していたしんみち通りを歩いたら、「東京チャイニーズ 雪梅花(シュエ・メイ・ホワ) 四谷」という新店が出来ているのを見つけたので、この日に訪問してみました。

DSCF4837_20120114111251.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入って少し行った右手に綿半野ビルがあり、お店はその1階にあります。

DSCF4839_20120114111251.jpg
「雪梅花」は2011年12月16日にオープンした中華のお店で、「紅虎餃子房」などで有名な際コーポレーション株式会社が運営する新しいブランドのようです。 
「雪梅花」というステキな名前はそのまま中国語読みをして「シュエ・メイ・ホワ」というそうです。
ざらっと調べた限りでは日本語の意味はよくわかりませんでしたが、名前にちなんだのか、お店の前には立派な鉢植えが置かれています。

DSCF4840_20120114111250.jpg
外で並ぶお客様への配慮でしょうか、暖房が2つ置いてありました。

DSCF4841_20120114111250.jpg
この場所には、2008年3月17日にディナー訪問2008年11月21日にランチ訪問した「六蔵」がありましたが、2010年の年明け頃までに閉店し、2年近くそのままでした。

DSCF4835_20120114111342.jpg
お店の正面はガラス張りで中がよく見えますが、白ペンキでメニューが書かれています。

DSCF4793_20120114112009.jpg
ランチメニューが書かれた大きな黒板が出ています。
麺メニューは全部で8種類もあり、全てに鶏しょうがうめごはんがついて880円です。

DSCF4794_20120114112009.jpg
味のバリエーションもいろいろあります。

DSCF4838_20120114111251.jpg
このお店を見つけたときは麺のメニューしかないのかと思っていましたが、ご飯メニューもありました。
本日の日替わりメニューは黒板に大きな文字で書かれています。

DSCF4792_20120114112009.jpg
入口の前には食材がいろいろと置かれていました。

12時15分頃にお店に到着すると、既に満席で前に3人連れの女性が並んでいました。
女性たちは店員さんと話し、しばらく時間がかかりそうなので入店を諦めたのですが、私たちはせっかく来たからには!と、店員さんに「二人です。」と聞いてみたところ、すぐに入ることが出来ました。
よかった!

DSCF4836_20120114111252.jpg
入口からすぐ前のカウンターには自家製のソーセージなどがズラリ。
とっても美味しそう!
見ているだけでワクワクしちゃいます。

DSCF4810_20120114111712.jpg
店内はとても広く、入ってすぐ左手に厨房とカウンター、中央にテーブル席があり、右手にはちょっと区切られて個室っぽくなっているテーブル席がありました。

DSCF4809_20120114111712.jpg
天井からぶらさがったガラスの器は花瓶になっていて、実のついた枝がさしてあって、ステキ。

DSCF4811_20120114111711.jpg
内装は木目を基本としいて、レトロで落ち着いた色合いでした。

DSCF4807_20120114111712.jpg
店員さんはたくさんいますが、席数が多いのでとっても忙しそうです。

DSCF4799.jpg
私たちは一番奥の左端にある二人用テーブル席に着席。
テーブル番号は20番?

DSCF4797_20120114112008.jpg
卓上にはあらかじめ紙ナプキン、小皿、レンゲ、お箸がセットされていました。

DSCF4804_20120114111851.jpg
テーブルの中央にはお醤油、お酢、爪楊枝の調味料が置かれています。

DSCF4806.jpg
店員さんがお冷やとお代わり用のガラスのボトルを持って来ました。

DSCF4795_20120114112008.jpg
ランチメニューです。

ランチ定食が日替わり定食を含めて6種類、お値段は780円から980円です。
麺メニューは8種類あり、全てに鶏しょうがうめごはんがついて880円です。

DSCF4796_20120114112008.jpg
辛い麺を食べる気満々で来たのですが、ご飯系メニューも面白そうなものが多くて悩みましたが、初志貫徹で麻辣担担麺を注文。

DSCF4802_20120114111852.jpg
最初にサービス?の中華蒸しパンが出てきました。
こちらは二人分です。
蒸籠に入っていて、すごくいい感じ。

DSCF4812_20120114111711.jpg
しばし待ってお料理が登場!


麻辣担担麺 鶏しょうがうめごはん付き (880円)
DSCF4814.jpg
麻辣担担麺には思いがけず、小さなご飯がついていました。
メニューをちゃんと見ていなかっただけなのですが、お得に感じちゃいました(笑)。

DSCF4819_20120114111558.jpg
ご飯はほんのり紫がかっていて、雑穀が混ぜられているのでしょうか。

DSCF4820_20120114111443.jpg
ご飯以外のものが入っていて、最初は卵?と思ったのですが、食べてみたら鶏肉でした。
ご飯はほんのりとした味わいの炊き込みご飯で、かために炊きあがっていてとっても美味しかったです。
丼で食べたいぐらい、気に入りました。

DSCF4821_20120114111443.jpg
麻辣担担麺は白い器に入っていて、お皿にのせてあります。

DSCF4822_20120114111443.jpg
真っ赤なスープに挽肉とニラ?がトッピングされ、たっぷりの白胡麻がかかっています。
香辛料の香りが立ちのぼり、先輩にも届いていました(笑)。

DSCF4823_20120114111442.jpg
中央にニラと挽肉がトッピングされています。
挽肉がやや大きめ。

DSCF4824_20120114111442.jpg
スープそのものは透明のようで、赤い部分が上に浮かんでいます。

DSCF4825_20120114111442.jpg
透明なスープはダシが薄い感じかな~とちょっと不安になりましたが、一口啜るとガツンと辛く、後から口の中から痺れてきました。
かなり本格的な味わいで、と~っても美味しい!

DSCF4827_20120114111344.jpg
麺は中細麺で少し縮れています。
中央にかたまって入っていたので、しっかりほぐしてからいただきました。
量はなかなか多かったです。
香辛料でむせやすいので、慎重に少しずつ啜りました。

DSCF4803_20120114111852.jpg
中華蒸しパンは常温でした。
パンの中には何種類ものお豆などが入っています。

DSCF4829.jpg
そのまま食べてもほんのりと塩味がして美味しいです。
スープをつけていただきました。

DSCF4830.jpg
麺を食べ終え、残っていたご飯を投入!

DSCF4833_20120114111343.jpg
この炊き込みご飯はとっても美味しかったので、本当はそのまま食べたかったのですが、旨辛なスープにひたしたご飯も、もちろん美味しかったです。

DSCF4813_20120114111559.jpg
先輩はかなり迷って、他の席の人が美味しそうだったとのことで、本日の日替わり定食を注文。


本日の日替わり定食
<ブリの入った蓮の葉包みごはん×やさしい野菜のスープ> (880円)
DSCF4818_20120114111558.jpg
メイン、スープ、小鉢のセットです。
見ただけですごいボリュームなのがわかります。

DSCF4815_20120114111559.jpg
蓮の葉包みごはんは蒸籠ごとの提供です。

DSCF4816_20120114111559.jpg
なかにはたっぷりのご飯が入っていて美味しかったそうですが、大変残念なことに先輩の苦手なナツメもたくさん入っていて食べるのがちょっと辛かったとのこと。

DSCF4834_20120114111343.jpg
伝票です。


お店に入る前は大きな会社の新ブランドだからどうかなぁと正直思っていたのですが、本格的な麻辣の味わいに大満足です。
あまりみかけないちょっと変わったメニューも多いので、ぜひまた食べに来てみたいです。


お店の名刺です↓
DSCF4798_20120114111853.jpg

DSCF4801_20120114111852.jpg


2012年1月11日訪問時お店DATA
****************************
東京チャイニーズ 雪梅花 四谷 (シュエ・メイ・ホワ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-4-2 綿半野ビル1F
TEL&FAX 03-6380-0911
営業時間 
[昼] 11:30~14:30(L.O.)  
[夜] 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/20 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(5) |
うち乃  @市ヶ谷
昨夜、自宅の駅の近くで民家がほぼ全焼する火事がありました。
家からは少し遠いですが、消火が終わった時間帯にたまたま近くを通りかかり、たくさんの消防車の間を歩き、焦げ臭い匂いを感じました。
非常に乾燥している時期でもあるので、自分も火の元にはしっかり気をつけねば!

DSCF8333.jpg
2011年5月25日は水曜日。
千代田四番町ランチ屋台はオムライス屋さん「リトル・グランマ」でしたが、ほぼ全メニューを食べていたので、上司のいないこの日、お弁当の先輩と別れて外へランチを食べに出ました。
この日の夜は仕事絡みの宴会を予定していたので、少し軽いメニューを食べようと思っていました。
最初、「かわかみ」の跡地に出来た新店「まんてん」に行きましたが、内装ピカピカの新店だからか、トップメニューがタンタン麺だからか、女性も含めて既に行列が出来ていたので、このところご無沙汰していた市ヶ谷方面に向かいました。

市ヶ谷プラザでお店の入れ替えがあったという情報を得ていたので行ったみたのですが、2010年8月3日にランチ訪問した「芝浦食肉」がランチ営業をやめている以外は、ランチ営業はほとんど変動がありませんでした。
メニュー2種類での営業は難しかったようですが、その後、2011年9月1日にランチ営業を再開し、同日に訪問しました。

DSCF8343.jpg
どこでランチをしようかしばらく悩みましたが、そのまま靖国通りを九段下方面に進んでいくと、ちょっと雰囲気の良さげなお蕎麦屋さんがあったことを思い出し、行ってみることに。

DSCF8344.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下方面に向かって進み、アルカディア市ヶ谷を超えて少し行ったところです。

DSCF8345.jpg
お店は通りから少し引っ込んでいるので、あまり目立たない佇まいです。

DSCF8342.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
外に出ているメニューです。

DSCF8341.jpg
店内はとてもきれいです。
お店に入ってみるとすぐ右手に券売機があり、フロアの中央左にも券売機が置いてありました。

お値段がとっても安い!
入店してから気付いたのですが、このお店は立ち食いのお蕎麦屋さんでした。

DSCF8336.jpg
店内は、一番奥が厨房で、手前側にはテーブル席などがあり、実は席はかなりたくさんあって、むしろ立ち食いスペースの方が少ないぐらいです。
内装がきれいで明るいせいか、女性一人客もちらほら見かけました。

DSCF8329.jpg
私が入店したときは7割程の人の入りでした。
回転率が高いので、常に人が出たり入ったりしています。

DSCF8347.jpg
節電をお知らせするポスターがとってもかわいかったです。

DSCF8330.jpg
お店の一番奥の神棚の下にある厨房のカウンターに行って、食券を差し出します。
ご主人から「そばとうどん、どちら?」と聞かれ、お蕎麦をお願いしました。

厨房の中にはご主人を含めて3人いらっしゃり、忙しそうに動き回っていました。
カウンターの前は注文する人とお料理を待つ人で混雑しています。
窓口にはおにぎりといなり寿司が置いてあり、確か1個100円だったと思います。

DSCF8340.jpg
カウンターの手前に冷水器があるので、セルフで水をとります。

DSCF8332.jpg
天ぷらは揚げ置きなので、すぐにお料理が出来上がりました。

お蕎麦を運んで右手一番奥の4人用テーブル席に着席。
和服姿の女性と相席になりました。
後から気付いたのですが、トイレのすぐ脇でした(笑)。

卓上には割り箸、ティッシュペーパー、七味唐辛子が置かれています。
久しぶりの外食でマイ箸を忘れてしまい、割り箸を使わせていただきました。


天玉そば (460円)
DSCF8331.jpg
せっかくなので一番お高いメニュー(480円)を食べようかと思ったのですが、梅若そば(またはうどん)だったので、あまり興味が惹かれず、天玉そばにしました。
ちなみに、冷やしは全てプラス50円です。
この日はけっこう気温が上がって少し暑い日でしたが、ソバつゆが飲みたくて温かいお蕎麦にしました。

DSCF8333.jpg
お蕎麦には天ぷらと温泉卵がのせられ、小口切りのネギがトッピングされていました。
ネギは白かったせいもあり、見た目はかなりシンプルです。

DSCF8334.jpg
天ぷらはかき揚げです。
中身はほぼ全てタマネギで、とても甘かったです。

DSCF8337.jpg
お蕎麦はお値段どおりの味わいで、ボリュームも普通です。
蕎麦ツユはかなりあっさりしていましたが、どこかにユズが入っていたようで、ユズの風味を感じました。

DSCF8335.jpg
温玉は半熟です。

DSCF8338.jpg
トロトロの黄身をそのまま食べたり、お蕎麦に絡めていただきました。

DSCF8339.jpg
食べている途中、シンプルな味わいに飽きちゃったので七味唐辛子をたっぷりかけて完食。


夜の中華の食事会に向けて、お蕎麦で軽くランチを済ませられて良かったですが、午後4時頃にはお腹が空いちゃいました。
実はこの日のランチ、お蕎麦をさあ食べようとしたとき、「お弁当を持ってきたつもりが忘れていた。」というメールが先輩から入りました(笑)。


2011年5月25日訪問時お店DATA
******************************
うち乃
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-7
TEL 03-3261-7722
営業時間 
[昼] 11:00~14:00(お蕎麦)
[夜] 17:00~20:00(居酒屋)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分  

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/19 06:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
昨日の新年会では少々多すぎる程のたくさんのお料理が並び、残すのはもったいないからと食べ続けていたら、体重はしっかり正月太りの状態に戻っていました(汗)。
金曜日には個人的に外食の予定なので、あと2日の間に身体をしぼらねば!

DSCF8323.jpg
2011年5月24日のランチは、上司が不在でしたが「千代田四番町ランチ屋台」のお弁当を買いに行きました。
この日は火曜日だったので、「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」です。

DSCF8312.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年5月17日だったので、1週間ぶり、4回目です。

DSCF6968.jpg
「トノカフェ」は、2011年3月15日からこの場所にやって来ました。

DSCF8311.jpg
お店の公式HPによれば、「トノカフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。

この日、車のある場所に行ってみてビックリ!
何か雰囲気が違うと思ったら、車全体が以前に比べて原色を多用した、とってもにぎやかな絵に塗り替えられていました。

DSCF8314.jpg
こちらのお店、以前は厨房に奥様、販売で外にご主人がいらっしゃいましたが、この日ご主人は車の中に入ったで、少し混乱がありました。

基本的に、購入する人は車の左側に並び、注文後は車の右側に待つように言われます。
お客様を誘導するご主人が車の中に入ってしまったので、新たに来た人は右と左のどちらに並べばいいかわからず、お弁当を待っている人の後ろに新規のお客さんが並ぶこともありました。
また、右側にお弁当の出来上がりを待つ人でメニューが見えにくいというのもありました。

DSCF6756.jpg
メニューは全部で4種類あり、お値段は650円か750円です。
右側から見えるメニューには値段が記載されていません。

DSCF6967.jpg
「トノカフェ」にやって来たたくさんの有名人の写真が飾られています。

DSCF6755.jpg
日テレ通りという大きな通り沿いにあるので、お店はいつも大混雑です。
12時ジャストぐらいに行っても、10人以上並んでいることが多いです。
でも、素早くお弁当が作られていくので、回転は早いです。

この日は雨が降っていたので、珍しく行列がかなり短く、あまり待たずにお弁当を買うことが出来ました。

DSCF6751.jpg
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。

DSCF6969.jpg
車の中にアボガドが箱ごと並んでいて壮観です。
ものすごく素早い手つきで、アボガドを半分に割って中身をくるんと取り出していて、見ているのがとっても楽しいです。

DSCF6758.jpg
トッピングもいろいろあって楽しめます。

DSCF8313.jpg
この日はオリジナルタコライスを購入。
4種類のメニューの中で一番シンプルメニューに見えたので、食べるのが一番最後になりました。

DSCF8315.jpg
最近、千代田四番町ランチ屋台でお弁当を購入するのに小さいビニール袋を毎回いただいちゃうのがもったいなくて持参するようにしていますが、「トノカフェ」だと流れ作業でお弁当が出てくるので、袋を持参したことを申告しにくく、そのまま持ち帰り袋に入れてもらってしまうことが多いです。

DSCF8316.jpg
お弁当と温泉玉子は別々に入っていました。

DSCF8317.jpg
メニューによって、温泉玉子はあらかじめ入っていたり、自分で割り入れたりします。

DSCF8318.jpg
お弁当の容器は紙パックです。

DSCF8319.jpg
容器からレタスとチーズが顔をのぞかせていました(笑)。

DSCF8320.jpg
フタを開けてみると、たっぷりの挽き肉にびっくり。
ご飯のうえにレタスとチーズを敷いて、その上に挽き肉がたっぷりとのせられて、ご飯が全く見えません。


オリジナルタコライス (650円) 
DSCF8323.jpg
温泉卵をのっけてみましたが、うまく中央にのらず(汗)。
いただきま~す!

DSCF8321.jpg
タコスチップスを砕いたものもトッピングされ、さらにマヨネーズソース?がかかっています。
挽き肉にはしっかりと下味がついていて、ご飯が進みました。

DSCF8322.jpg
レタスは太めの千切りです。

DSCF8326.jpg
温泉玉子の黄身は鮮やかなオレンジ色で、とってもキレイな半熟でした。


挽肉、温泉卵、チーズなどそれぞれ個性的な味わいが口の中で混じり合い、とっても美味しい!
食べる場所によって、味わいが少しずつ変わるので、食べ飽きません。
しっかり味で、とても食べごたえがあり、おなかいっぱいになりました。
実は、シンプルメニューだと思って食べるのが最後になったメニューでしたが、ボリューム的にはこれが一番満足感が高かったです。
このお店のメニューはこれで一通り食べたので、今度はいろいろとトッピングをしてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 オリジナルタコライス (2011年5月24日
 ホットチリタコス (2011年5月17日
 アボガドタコライス (2011年4月12日) 
 アボガドスパム丼 (2011年4月19日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  ビビンバ (2011年5月20日
  
◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年5月24日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
タコライス屋「移動販売 tono cafe」 (とのかふぇ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/18 06:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
韓国料理屋「ドラゴン屋台」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
今年は会社関係の新年会がとっても多く、正月太りの私には嬉しいやら悲しいやら(汗)。
今夜の食事会に備え、昨日の夜はスポーツクラブで一汗かいてきました。
おかげで、今朝は身体が重く、眠たいです、、、。

DSCF8266.jpg
2011年5月20日は、前日に引き続き「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
この日は金曜日だったので、韓国料理屋「ドラゴン屋台」です。

こちらのお店、お店の名前がわからなくて前回は「韓国料理屋」と記載していましたが、「エスエヌダイニング」のホームページを見て、ようやく店名がわかりました。

DSCF7977.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。
このビルの入口近くの敷地内に車が停まっています。

DSCF7978.jpg
「ドラゴン屋台」の車はやや小さめの車ですが、全体がほぼ真っ赤でとっても目立ち、窓から韓国の国旗がのぞいています。
車体だけでなく、どこを見ても店名の記載がありません。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「ドラゴン屋台」は2011年3月18日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年5月13日だったので、1週間ぶり、2回目です。

DSCF7980.jpg
メニューは単品が3種類、お値段が600円で、盛り合わせが1種類、お値段が650円です。
メニューの種類は少なめですが、お値段はお安めです。

DSCF7975.jpg
12時少し前に事務所を出たので、先客は5、6人でした。
順番を待っているとゴマ油のとっても良い香りが漂ってきて、お腹がさらに空きます(笑)。

DSCF7976.jpg
トッピングは温泉卵と韓国海苔の2種類があり、両方とも50円です。

男性の店主さんが一人で切り盛りしています。

DSCF8265.jpg
お弁当の容器は紙製です。


ビビンバ 温泉たまご入り (650円)
DSCF8266.jpg
この日はビビンバをお願いしました。
基本的なメニューは3種類しかないので、わずか2回のお弁当購入で全部の種類を食べたことになります。

お弁当の容器を開けると、おかずが小山のように丸まって盛られていました。
ナムル4種類、お肉、キムチがぐるっと盛ってあり、中央に温泉卵がトッピング。
彩りがきれいで、とっても美味しそう!

きっちりとおかずが詰まっているのでどこからスプーンを入れていいのか、迷っちゃいます。

DSCF8268.jpg
大根とニンジンのナムル。
甘酸っぱい味付けで、白胡麻がふってあります。

DSCF8272.jpg
ゼンマイのナムルです。
山菜大好き。

DSCF8271.jpg
白菜キムチはほどよい辛さと酸味でした。

DSCF8270.jpg
ほうれん草のナムルはゴマ油とにんにくがきいていて、美味しかったです。

DSCF8269.jpg
豆もやしのナムルです。

DSCF8267.jpg
お肉は柔らかく、しっかり味でご飯が進みました。

DSCF8273.jpg
コチュジャンがお肉と温泉卵の間に添えられているのに気付かず、一部をそのまま口に入れてしまったので結構辛かったです(汗)。

DSCF8276.jpg
温泉卵は黄身がとろっとろ。
味が大きく変わってマイルドになるので、後半に潰して全体に混ぜ合わせていただきました。


全体のボリュームは普通ですが、おかずはどれもたっぷりあってしっかり味だったので、ご飯が足りなくなるぐらいでした。
こんなに具だくさんのビビンバが650円で食べられるのはとってもお得です。
今回はそれぞれのおかずにご飯を合わせながら食べましたが、次回はご飯の大盛りをお願いして全体を大きくかき回して食べてみたいなと思います。

本場のお料理だけあって、お弁当を開けた途端、ニンニクの香りが部屋中に立ちこめました。
午後イチに来客の予定だったので、食後すぐに窓を開けてしっかり換気をしました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
 ビビンバ (2011年5月20日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
   豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
   ビビンバ (2011年5月20日
  
◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年5月20日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
韓国料理屋「ドラゴン屋台」 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 金曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/17 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アジア料理屋「GARBA」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
お天気はそこそこでしたが、寒い週末でしたね~。
私は先輩からうつされた風邪がまだぐずぐずしています(汗)。
早く治さねば!

DSCF8261.jpg
2011年5月19日のランチは「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。

この日は木曜日だったので、アジア料理屋「GARBA(ガルバ)」です。

DSCF7001.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

「ガルバ」さんの車はやや小さく、ちょっと緑ががって?落ち着いた白っぽい車で、絵柄や店名のロゴなどは全く入っていませんでした。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「ガルバ」は2011年3月17日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年5月12日だったので、1週間ぶり、3回目です。

DSCF7002.jpg
12時より少し早めに事務所を出たので行列は5人位と少なめでしたが、この日はお天気がとってもよくて、日差しがかなり眩しかったです。

DSCF8238.jpg
お料理のサンプルは、ジュースやテープが後ろから支えています(笑)。

DSCF8240.jpg
メニューはガパオとカレーセットの2種類で、お値段は650円です。
カレーは4種類の中からチョイス出来ます。
辛さの目安が表記してあるので、とってもわかりやすいです。

DSCF7958.jpg
文字だけのメニュー表だけでなく、お弁当の見本が出ています。

ガパオは温卵と春雨がついて、お値段は650円。
大盛りも無料です。

DSCF8241.jpg
カレーセットは実物のサンプルが出ています。

DSCF8242.jpg
カレーはグリーンカレー、レッドカレー、トマトチキンカレー、キノコとチキンのココナッツカレーの4種類から選べます。
カレーセットにもガパオと春雨がついています。

ガパオもカレーセットもお値段が同じですが、カレーセットだとカレーだけでなくガパオと春雨も食べられて断然お得なので、ガパオ単独で注文している人を見たことがありません。

DSCF8243.jpg
ただし、何故かレッドカレーは空っぽです(笑)。
前回もレッドカレーのサンプルは容器のみでした。偶然?

DSCF7006.jpg
こちらは車の後ろ側なので、何もなくてとってもシンプル。

DSCF7956.jpg
車体にもメニューが出ています。

DSCF7007.jpg
店主さんお一人で切り盛りしているので、スプーンをつけたり袋詰めはセルフサービスです。
スプーンは事務所にあるので以前からもらわないですが、ビニール袋ももったいないので、このところ自分で持参するようにしました。

DSCF7008.jpg
車のサイドで注文と受け渡しをします。

温泉卵もセルフでした。
ガパオは無料、それ以外の場合には1個50円です。

DSCF7009.jpg
混雑を少しでも緩和できるよう、比較的空いている時間をアナウンスしてくれています。
私もピークタイムをはずしたいですが、会社の都合でできないのが残念!

DSCF8245.jpg
お会計もセルフで行います。

DSCF8246.jpg
支払ったお金を店主さんに見せて、小銭はボックスに入れ、お札は店主さんに手渡しします。
お釣りは店主さんに確認してもらってからボックスから取り出します。

DSCF8247.jpg
この日は気温がかなり上がりそうだったので、辛いメニューを食べると暑くなっちゃうかと心配し、辛さがマイルドなキノコとチキンのココナツカレーにしてみました。

DSCF8251.jpg
カレーセットはご飯とカレーが別容器になっています。
カレーの入っている容器のフタは透明なので、カレーの色が見えます。

DSCF8250.jpg
ご飯の容器は紙パックです。


カレーセット[キノコとチキンのココナツカレー] (650円)
DSCF8261.jpg
いただきま~す!

DSCF8255.jpg
ご飯の容器を開けてみると、ご飯の上にキャベツの千切り、ガパオ、春雨サラダ、もやしのナムル、マカロニサラダがのせられていました。
たっぷりの具材で、ご飯がほとんど見えません。
この組み合わせはいつも同じです。

DSCF8257.jpg
マカロニサラダは太いものが2本、マヨネーズ?がたっぷりまぶしてあります。

DSCF8256.jpg
千切りキャベツは全体と和えて食べると、さっぱりします。

DSCF8259.jpg
春雨サラダにはほんの少しですがニンジンやキュウリが入っていて、さっぱり味でした。
この日は春雨サラダがやや少なめだったかな?

DSCF8260.jpg
もやしのナムルもさっぱりとした味付けです。

DSCF8258.jpg
ガパオはしっかり味なので、ご飯が進みました。

DSCF8252.jpg
カレーは容器のギリギリまで、かなりたっぷりと入っています。

DSCF8264.jpg
カレーはココナツミルクの濃い味わいで、とてもクリーミーでコクがあって美味しい!
辛さはそれ程感じませんでしたが、食べ終えたあと、身体がとっても熱くなりました。

DSCF8263.jpg
カレーには、ニンジン、シメジ、小さくカットされた鶏肉など、具材がゴロゴロと入っていてボリュームたっぷりです。お肉は柔らかでした。

まずはカレーをかけずにガパオとして食べて、その後カレーをかけて食べました。
トッピングが多いので、食べる場所によっていろいろと味が変わって食べ飽きません。
ご飯の量も多くてボリューミーで、おなかいっぱいになりました。

DSCF8248.jpg
先輩の手作り弁当も撮影してみました。

DSCF8249.jpg
この日は比較的食べごたえのあるおかずが入っていますが、全体のボリュームは少なめです。


「ガルバ」は千代田四番町ランチ屋台のお店の中で、一番ボリュームがあるお弁当です。
カレーの種類が豊富なので、ぜひ全種類を制覇したいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 レッドカレー  (2011年4月21日
 グリーンカレー (2011年5月12日
 キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋 (2011年5月13日)  

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年5月19日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町ランチ屋台]
アジア料理屋「GARBA」 (ガルバ) 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/16 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 Cafe de Puddinng 四谷店  @四谷
2016年8月4日追記

「カフェ・ド・プリン」は結局一時休業から復活することはなく閉店したようです。
その後、この場所はかなり長い間店舗が入らず、空っぽのままでした。

IMG_4383 (480x480)
2016年6月7日に「横浜家系ラーメン 四谷商店」がグランドオープンし、2016年7月27日にランチ訪問しました

********************************

2012年6月28日追記

2012年6月20日、お店の前を通りかかったところ、営業をやっていませんでした。

DSCF1212_20120628080437.jpg
ちょっと見えづらいですが、店舗設備不具合により一時的に休業しているとのことです。

************************************

昨日は寒かったですね~。
外を歩いていると、顔が切れてしまいそうな感覚がありました(泣)。

本日は、新店というにはちょっと遅いですが、2011年7月1日にオープンした「カフェ・ド・プリン」のレポートです。

DSCF3746.jpg
2011年12月19日、上司は出先でお昼を食べてくることになったので、私はお弁当の先輩を置いて外へ食べに出ました。

DSCF3763.jpg
向かった先は「Cafe de Puddinng 四谷店(カフェ・ド・プリン)」。
2011年7月1日にオープンした新店でしたが、甘いものが苦手な私としては、「プリン」という店名でなかなか行く気になれず、ずっと宿題店でした。

DSCF3767.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かって進み、一つ目の四谷一丁目交差点の少し手前に中央総合ビルがあります。

DSCF3769.jpg
中央総合ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
3階には、2008年12月2日にランチ訪問した「ル・バード」、
8階には、2009年11月18日にランチ訪問した「源源飯店」、
があります。

お店に到着すると、ビルの前にたくさんの人がいてビックリ。
「こんなにたくさんいるんじゃ、入れないかも、、、。」と心配したのですが、この集団はビルの上階にある飲食店に向かっていったので、一安心。

DSCF3766.jpg
営業時間は午前7時から午後11時までです。
ちなみに、公式HPではオープン時間は午前6時30分になっています。

1階は禁煙席が15席、2階は喫煙席が34席あります。

DSCF3764.jpg
午前11時から午後3時までの間に食べられる、3種類のランチセットがありました。
お値段は全て500円で、5種類あるセットのドリンクは無料でLサイズに変更できます。

DSCF3765.jpg
この日はクラシックハンバーグサンドのAセットをいただきました。

DSCF3768.jpg
「カフェ・ド・プリン」は、埼玉県にある三光ソフラン株式会社が経営するカフェです。

市ヶ谷経済新聞によれば、2011年12月1日から販売されたこちらの「白いコーヒープリン」は上智大生とのコラボから開発された商品だそうです。
この情報は朝日新聞にも掲載されていたのを見ています。

DSCF3770.jpg
ちなみに、四谷見附交差点脇にこのお店の看板が置かれていました。

DSCF3737.jpg
小さな入口から入店すると、フロアも結構狭めで、奥に向かって細長くのびていて、左にカウンター、右手にテーブル席があります。
12時20分頃でしたが、1階の席はほとんど空いていました。

DSCF3738.jpg
先客が2名ほど、後客が3名ほど。
少し待ってから注文できました。

ランチのAセットと白いコーヒープリンを注文。
ドリンクは温かいカフェオレをチョイスし、無料でLサイズに変更してもらいました。

DSCF3739.jpg
サンドは出来上がったら持って来てくれるということで、ドリンクとデザートだけいただきました。

DSCF3762.jpg
せっかくだからと2階に行ったのですが、2階は喫煙席でした(汗)。
写真は、階段を降りるときに見える壁です。

DSCF3742.jpg
店内は新しく、とてもカラフルな内装です。
私は一番奥にある窓際のカウンター席に着席。
ガラス窓が大きく、新宿通りをはさんで問面のビルがよく見えます。
右手には、2011年12月9日に訪問した「翔龍菜館」、2008年1月30日2011年2月22日2011年5月9日に訪問した「ムンバイ」がありました。

DSCF3741.jpg
左手には、2008年12月15日2009年11月9日に訪問した「海虎」があります。


ランチAセット[クラシックバーガー、ホットカフェオーレ] (500円)
+白いコーヒープリン (350円) =850円
DSCF3752.jpg
写真を撮っている間に、サンドが登場。
いただきま~す!

DSCF3758.jpg
使われいる紙ナプキンは、、、

DSCF3759.jpg
お店のロゴ入りです。


ホットカフェオーレ
DSCF3749.jpg
ホットカフェオーレはLサイズをお願いしたので、大きなマグカップにたっぷりと入っています。
砂糖を入れなくてもミルクのほんのりとした甘みがありました。

DSCF3750.jpg
ロゴマークは紙ナプキン野とは少し違い、シンプルでかわいいイラストです。

DSCF3753.jpg
クラシックハンバーガーサンドは、あらかじめ半分に切ってありました。

DSCF3754.jpg
パンにお肉とレタスとオニオンがはさんであり、たっぷりのソースがかかっています。
とってもシンプル。

パンは、見た目で「かたいのかな?」と思っていたのですが、柔らかくて食べやすかったです。
少しこんがりしているところもあって、風味がよかったです。

DSCF3760.jpg
お肉のパテは柔らかでした。
クラシックという意味はよくわかりませんが、とてもシンプルなお味です。

ソースは少し甘めでしたが、レタスのさっぱり感と生のタマネギのほんのりとした苦みが相まってそれ程気になりませんでした。


白いコーヒープリン (350円)
DSCF3746.jpg
白いコーヒーゼリーは、小さな白いココットに、白いゼリーの中に四角くて黒いゼリーが入っていて、中央に生クリームを搾り、コーヒー豆が2粒添えられていました。

DSCF3747.jpg
ベースの白い部分がとてもツヤツヤとしていたのでトロトロなのかな~と思ったら、意外とぷるぷるして弾力がありました。
白っぽい部分はかなり甘みが少なくて、私でも美味しくいただきました。
四角いコーヒーゼリーも甘くなく、コーヒーの苦みをほんのり感じます。

DSCF3748.jpg
生クリームも甘さ控えめで、全体としては甘い物好きには不満が残るぐらい、かなりさっぱりとした仕上がりになっていて私には食べやすかったです。

コーヒー豆も囓ってみたのですが、これはかたくてしっかり苦い!

DSCF3757.jpg
この日のレシートです。

DSCF3771.jpg
会社に戻る途中、晴れ渡った冬空にイチョウの紅葉がとてもキレイだったので、記念撮影。


パンがメインだったので、全体のボリュームは少なめで、午後早くにお腹が空いてしまいました。
地元とのコラボである白いコーヒープリン、面白いチャレンジだと思います。


お店の名刺です↓
DSCF3743.jpg

DSCF3745.jpg


2011年12月19日訪問時お店DATA
*****************************
Cafe de Puddinng 四谷店 (カフェ・ド・プリン)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-9-6 中央総合ビル1・2階
TEL:03-3351-9050
営業時間 6:30~23:00(名刺では7:00~)
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/13 08:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
オムライス屋「Little Grandma」 @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
今日はこの冬一番の冷え込みだそうです。
みなさま、くれぐれもご自愛下さい。

私は先輩の風邪をもらってしまったのか、朝起きたらノドの痛みが少々。
今夜は新年会なのに、、、(汗)。

DSCF8230.jpg
2011年5月18日はお昼時に上司が不在だったので、「千代田四番町屋台村」へお弁当を買いに行きました。
この日は水曜日だったので、来ているお店はオムライス屋「Little Grandma(りとる ぐらんま)」です。

DSCF6784.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「Little Grandma」は2011年3月16日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年4月27日だったので、3週間ぶり、4回目です。

DSCF6786.jpg
日本テレビ通りに「オムライス」のとってもかわいいのぼりが出ていました。

DSCF6781.jpg
移動販売の車はかなり大きく、天井が開く構造になっています。
この場所に来る移動販売の車の中では、かなり豪華なのでは?

DSCF8227.jpg
オムライスは定番が6種類、期間限定メニューが1種類で、合計7種類あり、お値段は550円か600円とかなりお安いです。

DSCF8228.jpg
この日の期間限定メニューは豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソースでした。
初めて見た、洋風ではない中華風メニューです。

今まで食べたことのないタイプのソースだったので、ハーフ&ハーフに出来るか不安になり、店員さんに確認しちゃいました(汗)。

DSCF6782.jpg
ハーフ&ハーフで注文することも可能です。
2種類のソースが選べてお値段は650円と、かなりお得。

DSCF6783.jpg
トッピングとしてチーズと辛いとうがらしソースが小袋で売っていて、どちらも50円です。

DSCF6981.jpg
先輩のはからいで12時少し前に事務所を出たのですが、既に5人以上の行列(泣)。
車の左側に並び、注文を終えると右側でお弁当の出来上がりを待ちます。

DSCF6785.jpg
こちらのお店は女性二人体制という珍しい組み合わせです。
おそろいのつなぎというかユニホームを着ていて、とってもかわいい。

DSCF6788.jpg
車の前に大小一つずつの炊飯ジャーが置いてありました。
大きい方はすぐにご飯を詰められるよう、フタは開けたままです。
ジャーをのぞいてみると、チキンライスでしょうか、オレンジ色に染まったご飯でした。
見ているとおなか空いちゃいます(笑)。

DSCF6986.jpg
お会計を行う小さな台の上にはスプーンとお弁当の容器が置かれていました。

DSCF6987.jpg
外にいる店員さんがチキンライスを型に入れてお弁当箱に詰め込み、奥の店員さんに渡してオムライスやソースをかけてお弁当を仕上げます。

DSCF8229.jpg
お弁当の容器は紙製です。


オムライス ハーフ&ハーフ[ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース] (650円)
DSCF8230.jpg
定番メニューでまだ食べたことのなかったミートソースと期間限定の豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソースのハーフ&ハーフをお願いしました。

お弁当は、中央にフワフワのオムライスがあり、左側にミートソース、右側に豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソースとサラダが添えられていて、茶・黄・緑とカラフルです。

DSCF8232.jpg
サラダはレタスをちぎったもので、マヨネーズ?がかけてあります。

DSCF8233.jpg
豚の竜田揚げにはお肉だけでなく、ニンジン、シイタケなどなど、予想外にお野菜もたっぷりでした。

DSCF8236.jpg
豚肉は2切れぐらい入っていて、やや厚めの衣を纏った揚げ物状態でした。
黒酢を使っているので甘さが心配でしたが、穏やかな甘さで美味しく食べられました。

DSCF8231.jpg
オムライスには揚げタマネギとパセリがトッピングされています。
揚げタマネギはしっかりとした甘みがあり、全体を混ぜ合わせて食べるととてもいいアクセントになります。

DSCF8235.jpg
この日はオムレツからご飯が見えちゃうところもありましたが、卵はトロトロの部分とかためな部分が残っていて、いろいろな味わいを楽しめました。

DSCF8234.jpg
ミートソースは挽き肉たっぷりで、しっかりとコクがあってとっても美味しかったです。

DSCF8237.jpg
ご飯はジャーの中に入っていた、きれいなオレンジ色のケチャップライスです。


今回は方向性全く違うソースなので、なるべく混ざらないように気をつけて食べました(笑)。
豚肉が揚げ物だったせいか、食べごたえがありました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
 アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日) 
 牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
 ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
金曜日 韓国料理屋 (2011年5月13日)  

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年5月18日訪問時お店DATA
*****************************
[千代田四番町屋台ランチ]
オムライス屋「Little Grandma」 (りとる・ぐらんま) 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/12 06:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(4) |
タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
会社で一緒に働く先輩は、年明けにかなりひどい風邪をひいてしまい、先日の3連休も寝て過ごしていたとのこと。
事務所の中では花粉症の季節のように全員マスクを着用し、感染しないように努めています。
みなさまもくれぐれもご注意ください。

DSCF8224.jpg
2011年5月17日のランチは、「千代田四番町ランチ屋台」のお弁当を買いに行きました。
この日は火曜日だったので、「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」です。

DSCF6760.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年4月19日だったので、4週間ぶり、3回目です。

DSCF6968.jpg
火曜日はタコライス屋さんの「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」です。
2011年3月15日からこの場所にやって来ました。

DSCF6752.jpg
お店の公式HPによれば、「トノカフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。

DSCF6756.jpg
メニューは全部で4種類あり、お値段は650円か750円です。
右側から見えるメニューには値段が記載されていません。

DSCF6967.jpg
「トノカフェ」にやって来たたくさんの有名人の写真が飾られています。

DSCF6755.jpg
日テレ通りという大きな通り沿いにあるので、お店はいつも大混雑です。
12時ジャストぐらいに行っても、いつも10人以上並んでいることが多いです。
この日も相変わらずの行列で、10人位並んでいました。
でも、素早くお弁当が作られていくので、回転は早いです。

DSCF6751.jpg
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。

DSCF6969.jpg
車の中にアボガドが箱ごと並んでいて壮観です。
ものすごく素早い手つきで、アボガドを半分に割って中身をくるんと取り出します。
見ているのがとっても楽しいです。

DSCF6753.jpg
車の中で奥様がお弁当を作り、、、

DSCF6761.jpg
車の外で旦那様が注文を聞いたり、会計をしたり、お弁当の仕上げをやっています。

DSCF6758.jpg
メニューを頼む直前にレジの正面に立てたので、トッピングの値段を見ることが出来ました。

DSCF8215.jpg
この日はホットチリタコスを買いました。
無料トッピングのタバスコもお願いしました。

DSCF8217.jpg
最近、千代田四番町ランチ屋台でお弁当を購入するのに小さいビニール袋を毎回いただいちゃうのがもったいなくて持参するようにしていますが、この日は店主さんの流れるような作業に言い出すきっかけがなく、新しいビニール袋をいただいちゃいました(汗)。

DSCF8218.jpg
お弁当と温泉玉子が別々に入っていました。

DSCF8219.jpg
メニューによって、温泉玉子はあらかじめ入っていたり、自分で割り入れたりします。

DSCF6971.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お弁当の容器は紙パックです。


ホットチリタコス(750円)+タバスコ(FREE) 
DSCF8220.jpg
持ち帰る間に既にお弁当がひしゃげてしまいましたが、食べるのには全く問題なかったです。
ホットチリタコスは、ご飯にレタス、チーズ、挽肉、サルサソースなどがかけてありました。

DSCF8224.jpg
温泉玉子を中央にトッピングして、いただきま~す!

DSCF8221.jpg
お弁当のフタを開けると、太めにカットされたレタスが飛び出しました(笑)。

DSCF8222.jpg
サルサソースはかなりしっかりと辛く、とっても美味しかったです。

DSCF8223.jpg
挽肉、サルサソース、温泉卵、チーズなど、それぞれ個性的な味わいが口の中で混じり合い、とっても美味しい!
食べる場所によって、味わいが少しずつ変わるので、食べ飽きません。

DSCF8225.jpg
不器用なので、温泉玉子の殻をむくのに一苦労。
なんとか黄身を潰すことなく、お弁当にのっけられました。

DSCF8226.jpg
温泉玉子の黄身は鮮やかなオレンジ色で、トロットロ♪
ご飯のボリュームは普通でしたが、チーズのコクやサルサソースの辛みがあるせいか、とっても満足感がありました。


ホットチリタコスはかなりお気に入りのメニューです。
これにアボガドをトッピングしたら、最強になりそうなので、いずれ試してみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 アボガドタコライス (2011年4月12日) 
 アボガドスパム丼 (2011年4月19日
 ホットチリタコス (2011年5月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
金曜日 韓国料理屋 (2011年5月13日) 

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年5月17日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
タコライス屋「移動販売 tono cafe」 (とのかふぇ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/11 06:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
鮨処 すし政  @四谷
寒いながらもお天気に恵まれた3連休でしたが、みなさまいかがお過ごしでしたか?
私は3日のうち2日、新年会に参加していたので、体重が高止まりです(汗)。
今日からいよいよ本格的に新年のスタートなので、仕事をがんばらねば!

DSCF8200.jpg
2011年5月16日は週のはじめの月曜日。
先輩はこの日の朝、バタバタしていたとかでお弁当を持ってこられなかったので、上司が不在だったこともあり、外へランチを食べに出ました。

2008_0527画像0139

こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りのかなり奥の方に右手に飲食店がたくさん入っている小泉ビルがあります。

2008_0527画像0138

やや気温の高い日だったので、さっぱり系のものを食べようと、久しぶりに「鮨処 すし政(すしまさ)」へ行きました。

2008_0527画像0136

小泉ビルにはたくさんの飲食店などが入っています。
地下1階には、この日訪問した「すし政」のほか、2007年9月21日に訪問した「豆腐料理 米永」(現在、「和食と豆ふ よねざわ」に変更)、
1階には、2007年11月8日に豆乳と湯葉2008年5月23日に豆乳を購入した「小泉豆腐店」、
2階には、2008年6月2日に訪問した「居酒屋 鬼平」があります。

2008_0527画像0137

階段の降り口にランチメニューが出ています。
ランチは「にぎり」、「ちらし」、「日替丼」の3種類で、全てお椀付きで1,050円です。

DSCF8214.jpg
細いですが、キレイにリフォームされた階段を下ります。

2008_0527画像0135

こちらは以前撮影した写真です。
階段を降りたところには、お花が飾られていました。
すぐ右手に「鮨処 すし政」、左手奥に「豆腐料理 米永」があります。

2008_0527画像0133

シンプルですが、とてもキレイで落ち着いた佇まいです。
お値段のわかるランチだからお店に入ることが出来ますが、夜は怖くて入れません(笑)。

2008_0527画像0131

お店の入口と同じく、店内もシンプルに整えられ、とても気持ちの良い雰囲気です。
調理場に大将、フロアに女将さんと二人でお店を切り盛りしていらっしゃいました。
以前、ちらりと聞こえてきたお話しでは、こちらのご主人は高田馬場にある「寿司源」で修行したとのこと。

2008_0527画像0132

店内は左手にカウンター、右手にお座敷があります。

DSCF8199.jpg
厨房の奥にはお酒がいろいろと並んでいます。

DSCF8187.jpg
ケースの中には美味しそうなネタがずらり!

「すし政」には、2008年5月23日にランチ訪問を、2008年9月30日にディナー訪問をしたことがあります。
ランチ訪問は約3年ぶりと、かなりご無沙汰していました。

2007_1004画像0070
以前ですが、カウンターの奥に飾ってあったこちらの写真について大将にお伺いしたところ、江戸末期から明治の頃に仙台に実在した仙臺四郎と呼ばれた人物で、この写真は生前の彼の唯一の写真とのこと。
この人の行くお店は必ず繁盛したとの言い伝えがあり、現在では商売繁盛の福の神として親しまれ、仙台の飲食店ではこの写真が必ずと言っていいほど飾られているそうです。大将は埼玉生まれですが(笑)。
自分が仙台へ行ったときは全然気付きませんでしたが、地元の飲み屋さんに行ったら、お店の壁に大きく飾ってありました。

2007_1004画像0067
この言葉、私はさっぱりわからなかったのですが、みなさんはおわかりになりますか。
「商い繁盛」と読むそうです。
春夏秋冬の「秋」がないので「あきない」、そして、「五合」は一升の半分なので半升、これを「はんじょう」と読み、言葉を続けて、「あきないはんじょう(商い繁盛)」となるそうです。

2007_1004画像0071
熊手の左側にも同じ言葉が書かれていました。
縁起を担ぐ有名な言葉だそうです。

DSCF8182.jpg
卓上にはあらかじめ、おしぼり置き、小皿、割り箸、箸置きがセットされています。
私たちはカウンターの左端に着席。
前回はテーブル席だったので、ケースの中の美味しそうなお魚が見えるのが嬉しかったです。

DSCF8183.jpg
私たちが入店したときは先客2名で、その後、カウンターはほぼ満席になりました。
お寿司屋さんらしく、お昼時でもお酒を飲んでいらっしゃるお客さんがちらほら。

DSCF8184.jpg
おかみさんがまずはお茶とおしぼりを出してくれました。

2008_0527画像0105

こちらは以前撮影した写真です。
湯飲みがとっても大きくて、「すし政」と彫られています。見えるでしょうか?

2008_0527画像0106

こちらも以前撮影した写真です。
さらに裏面には「四谷しんみち通り」の文字が! 

DSCF8198.jpg
裏返しておいてある小皿を、、、

DSCF8197.jpg
表にすると、カワイイお魚の絵柄でした。

DSCF8186.jpg
卓上にあるお醤油差しです。

2008_0527画像0107

ランチは「にぎり」、「ちらし」、「日替丼」の3種類で、全てお椀付きで1050円です。
「日替丼」を伺ったところ、貝でした。
前回は二人とも丼物をいただいたので、先輩はちらし、私はにぎりをお願いしました。

DSCF8196.jpg
先に小鉢が出てきました。
茹でたブロッコリーにマヨネーズをのせてあります。

DSCF8200.jpg
しばし待って、お料理が登場!
お料理と同時に、おかみさんがお味噌汁を持ってきて下さいました。


にぎり (1,050円)
DSCF8203.jpg
にぎり、お味噌汁のセットです。
写真の一番下に見えるのはマイ箸です。

DSCF8204.jpg
お味噌汁はすっきりとしたダシです。
中にはお魚の風味がしっかりと感じたイワシのつみれが2個入っていました。

DSCF8206.jpg
お寿司は7貫、巻物1本です。
ネタがピカピカ光っています。

DSCF8211.jpg
上の段は左から、白身、マグロ、、、

DSCF8209.jpg
イカ、巻物です。

シャリは大きめで、あまり酢がきいていませんでした。

DSCF8210.jpg
ガリです。

DSCF8212.jpg
下の段は左から、甘エビ、玉子です。
甘エビは甘みがありました。
玉子の味付けは甘めでした。

DSCF8208.jpg
最後に、アオヤギ、ホタテです。
ホタテも甘みがありました。

DSCF8213.jpg
巻物は、アオヤギのヒモでしょうか。
しゃっきりとした歯応えに、キュウリのシャキシャキ感、ゴマの香ばしさがあって、サッパリと食べられました。美味しかったです。


ちらし (1,050円)
DSCF8201.jpg
先輩はちらし寿司を注文。
にぎりとほとんど同じですが、ご飯が見えない位、たっぷりの具材がのっています。

DSCF8202.jpg
私の握りと違ってかなりしっかりと酢が効いた酢飯だったそうで、好みが分かれるんじゃないかと言っていました。


飛び抜けて美味しいものや、個性的なネタがなかったのはちょっと残念です。
ボリュームはやや少なめだったので、夕方早くからお腹が空いちゃいました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
 日替丼<貝>  (2008年5月23日
 にぎり (2011年5月16日

[ディナー]  2008年9月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF8193.jpg


夜のメニューです↓
DSCF8188.jpg

2008_0527画像0111


DSCF8190.jpg

DSCF8191.jpg

DSCF8192.jpg


2011年5月16日訪問時お店DATA
****************************
鮨処 すし政 (すしまさ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-20 小泉ビルB1F
TEL 03-3350-0443
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/10 08:00】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ  @四谷
1月4日が仕事始めの人も多かったと思いますが、私はいよいよ本日から出勤です。
のんびりし過ぎてしまい、昨年末にやっていた仕事が何だったか思い出せないぐらいです(汗)。

DSCF3542.jpg
2011年12月14日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当の先輩を置いて外へランチを食べに行きました。
この日向かったお店は「こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ」です。

DSCF3558.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに向かい、通りに入ってすぐ右手にあります。

DSCF3559.jpg
市ヶ谷経済新聞によれば、四谷の老舗人気店「洋食エリーゼ」が2011年9月25日に閉店し、翌日の9月26日に揚げ物専門店として「こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ」としてリニューアルオープンしたそうです。

DSCF3531.jpg
この日は仕事が押して、お昼に出かけたのが12時半頃でした。
かなり冷え込んだ日だったせいか、いつも大行列しているのに、この日はわずか3人で、私の後にも数人程度しか並びませんでした。

DSCF3523.jpg
メニューです。
並んでいるときに店員さんからメニューを渡されるので、先に注文します。

DSCF3522.jpg
今までにはなかったランチ限定のメニューがありました。

DSCF3529.jpg
ちょうどお客さんの入れ替わりがあり、それ程待たずに入店できました。
着席したのはカウンターの一番手前の席です。

DSCF3533.jpg
カウンターの上には、生野菜が盛られたお皿がずらりと並んでいます。

店内は奥へ向かって細長くのびていて、右手に厨房、その前がカウンター席、手前に一つだけ二人用のテーブル席があります。
見回した感じでは、以前と全く変わっていないように感じました。
唯一の変化は、サービス担当の店員さんが「四谷たけだ」のネームが入ったTシャツを着ていたことでしょうか。

DSCF3530.jpg
店名の「かつれつ」にするか、新登場のランチ限定メニューにするかかなり悩みましたが、冬季限定のカキフライを食べてみようと思い、一度にいろいろな揚げ物が食べられるカキミックス定食をご飯少なめで注文。

DSCF3532.jpg
卓上の壺にはタクアンが入っていました。

DSCF3538.jpg
お塩も2種類あります。


カキミックス定食 ご飯少なめ (1,050円)
DSCF3534.jpg
しばし待って、お料理が登場。
メイン、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF3536.jpg
ご飯は白い平皿に盛られています。

DSCF3537.jpg
少なめをお願いしたので、かなり薄くて平べったかったです(笑)。

DSCF3535.jpg
お味噌汁はシンプルです。

DSCF3552.jpg
具はワカメだけで、小ネギがトッピングされていました。

DSCF3539.jpg
メインのお皿には、手前に揚げ物、奥に野菜などが盛られています。

DSCF3540.jpg
カキミックス定食は、カキフライが2個、、、

DSCF3541.jpg
キスフライが1つ、エビフライが1つありました。

DSCF3544.jpg
生野菜はキャベツの千切りがたっぷりとお山状に盛られ、パセリがトッピングされています。

DSCF3545.jpg
脇にはポテトサラダが添えられていました。
ポテトサラダにはジャガイモとニンジンなどが入っていて、ジャガイモは歯応えがしゃっきりとして、さっぱり目の味付けです。

DSCF3543.jpg
フライにはたっぷりのタルタルソースと櫛切りレモンがとついていました。

DSCF3548.jpg
キャベツの千切りは量がたっぷりあったので、最初にソースでいただき、、、

DSCF3554.jpg
あとからゴマドレッシングでいただきました。
2種類のお味が楽しめてとってもお得です。

DSCF3547.jpg
カキフライは2個あったので、1個はソース、、、

DSCF3546.jpg
もう1個はタルタルソースをかけていただきました。

DSCF3549.jpg
カキはなかなかの大きさで、ふっくらと柔らかくてジューシーです。

DSCF3555.jpg
せっかくなのでご飯のお供にタクアンをいただきましたが、甘い味付けだったので私としてはご飯にはあまり合いませんでした。

DSCF3551.jpg
エビフライはエビがぷりっぷりです。

DSCF3553.jpg
シッポも含めて全部囓っていただいちゃいました。

DSCF3550.jpg
キスフライは衣が軽く、白身がふっくらと柔らかでとっても美味しかったです。

DSCF3556.jpg
この日の伝票です。


ご飯を少なめにしたので全体のボリュームは普通でした。
カキフライも悪くなかったですが、この日一番美味しかったのキスフライでした。

「エリーゼ」から生まれ変わった「たけだ」。
揚げ物以外のメニューでも美味しいものがたくさんあったので、ちょっと寂しい気持ちはぬぐえないですが、テイクアウトも相変わらず可能なので、これからも色々なメニューを食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ エリーゼ時代に食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  ニンニクステーキ定食 (2009年3月25日
  オムライス (2007年5月2日
  オムレツカレー (2009年6月1日
  メンコロ定食 (2008年8月26日
  メンチミックス定食 (2008年12月22日
  大きなポークソテー定食 (2009年10月14日
  牛ホホ肉のシチューセット (2010年4月13日
  ビーフカツレツ (2011年2月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF3560.jpg

DSCF3561.jpg


メニューです↓
DSCF3523.jpg

DSCF3524.jpg

DSCF3525.jpg

DSCF3526.jpg

DSCF3528.jpg

DSCF3522.jpg


テイクアウトメニューです↓
DSCF3562.jpg

DSCF3563.jpg

DSCF3564.jpg


2011年12月14日訪問時お店DATA
****************************
こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-4-2 峯村ビル1階
TEL 03-3357-6004 
営業時間
[平日] 11:00~15:00(L.O.) 15:00~21:00(L.O.)
[土曜] 11:00~15:00(L.O.)  
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/06 08:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(11) |
妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目
本日の写真、少々グロテスクなので、苦手な人はゴメンナサイ!

DSCF8138.jpg
2011年5月14日は、2011年上半期の2回目のキムチ教室でした。
キムチ教室が始まる前、恒例の四谷三丁目ラーメン屋さん巡りとして「ふわふわ」でラーメンを食べました

2011年上半期のキムチ教室の申し込みは東日本大震災発生から数日後だったせいか、前回のキムチ教室はガラガラでしたが、この日は通常に戻り、満員御礼でした。

入口

地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署から新宿通りを新宿方面を目指して歩いていくと妻家房の四谷本店があります。通りを挟んだ正面はスーパー丸正です。
お店は1階が韓国食材の販売とキムチ博物館があり、2階がレストランになっています。

看板

キムチ教室は午後2時から4時までの2時間、妻家房の社長の奥様である韓国料理研究家の柳香姫先生からキムチ1種類と韓国料理1種類を習います。
まずは柳先生のキムチの作り方を見てから、最大5人までのグループで実習し、そのあと、韓国料理を先生が作るのを見て、出来上がると全員でその試食を行います。

できあがったキムチはお土産としていただくのですが、厳重に包装してもかなり匂いが出てくるので、キムチ教室の後に遊びに行く場合には、かなり場所を限定されます(笑)。

2008_1025画像0017
お店の中は、手前で韓国食材などが販売され、奥がキムチ博物館になっています。
キムチ博物館のスペースを使ってキムチ教室が行われます。

2008_1025画像0024
キムチ博物館の右手前には、一家総出でキムチ作りを行う風景が再現されています。

前回のキムチ教室は2011年4月2日だったので、約40日ぶりです。

2008_1025画像0019
右奥にはキムチ作りのための道具などが展示されています。

2009_0516画像0095
たくさんのキムチ壺の中に、鳥の剥製が飾られていました。

2008_1025画像0025
左手前にはかなり大きなキムチの壺が置かれています。
写真は柳先生です。ちょっとお若い頃のものですが(笑)。

2008_1025画像0023
天井の照明が写り込んでしまっていますが(汗)、テーブルの上の部分が透明になっていて、
中にカクテキの材料が飾られています。

茶

キムチ教室が始まる前に、夏は冷たく、冬は温かいトウモロコシ茶をいただきます。
香ばしくて美味しいので大好きです。

この日は店員さんに気付かれなかったので、声をかけてお茶をいただきました。
結構気温が高い日でしたが、熱いお茶でした。

2010_0605画像0033
お茶と一緒におしぼりもいただきます。

2008_1025画像0022
キムチを作るための基本的な調味料が一式テーブルの上にセットされています。
左下のお皿にはすりニンニクとすりショウガがあらかじめ混ぜて入っています。

2009_0126画像0045
4つに区切られた容器の中には、右手上から時計回りで、牛肉ダシ、砂糖、ゴマ、韓国産岩塩の順番で入っています。

2009_0126画像0047
壺の中には3種類の粗さに砕いた妻家房のオリジナル唐辛子が入っています。
私の知人でご飯に唐辛子をふりかけて食べる人がいるんですが、とっても美味しいとのこと。

DSCF8031.jpg
この日のメニューは、キムチが「白菜キムチ」で、韓国料理が「サムゲタン」です。


【 白菜キムチ 】
DSCF8032.jpg
材料は全て卓上にセットされています。

DSCF8035.jpg
5月だというのにとても立派な白菜です。
韓国の白菜は背丈が短く、葉も薄いそうですが、味は濃いとのこと。

DSCF8033.jpg
左がアミの塩辛で、右はイカです。

アミの塩辛は、一度買ったら冷凍庫でずっと保存することが出来ます。
イカは刺身用を使い、皮は剥かずに千切りし、ゲソも使います。

DSCF8036.jpg
白菜を逆さまにして、底から半分まで包丁を入れます。

たくさん作れば作る程美味しいので、韓国は最低3株は作るとのことです。

DSCF8037.jpg
包丁を抜いたら、手で残りの部分を裂きます。

DSCF8038.jpg
断面はとってもキレイです。
白菜は外側の葉も全て使います。

DSCF8040.jpg
ボールに水を張って塩を溶かします。

DSCF8042.jpg
塩水を白菜の全体にかけ回します。

DSCF8045.jpg
そのまま1時間おきます。

DSCF8048.jpg
葉が開くようになるので、柔らかくならない白い茎の部分を中心に塩をたっぷりふります。
夏は酸味が出やすいので、塩加減は濃いめに、冬は薄めにするといいようです。
重石をして3時間置き、上下をひっくり返してさらに3時間置きます。
1晩置くときは塩を少なめに。

DSCF8034.jpg
実習の時は、時間を短縮するため、あらかじめ工場で塩漬けされた白菜を使います。

DSCF8051.jpg
大根は、輪切りにした後、、、

DSCF8052.jpg
やや太めの千切りにします。

DSCF8054.jpg
切った大根は水が出ないうちにすぐに唐辛子に和えて、赤い色を移します。

DSCF8064.jpg
このまま20分置いておきます。

DSCF8057.jpg
タマネギも千切りします。

DSCF8060.jpg
長ネギはナナメの千切りに。

DSCF8062.jpg
キムチには梨を入れますが、一年中手に入る韓国と違い、日本ではこの時期にはないのでリンゴを使いました。
梨は皮をむきますが、リンゴは皮ごと使います。

DSCF8063.jpg
リンゴも千切りに。

DSCF8067.jpg
ニラはざく切りにします。

DSCF8069.jpg
野菜はこれで準備オッケーです。

DSCF8070.jpg
ニンニクとショウガはすり鉢で潰します。

DSCF8073.jpg
すり鉢で潰すのは粘りを出さないためです。
粗めに潰します。

DSCF8075.jpg
ここから先の作業には手袋を使います。
使わないと、唐辛子の赤さが一週間も残ってしまうそうです(汗)。

唐辛子で赤く染まった大根に、イワシエキスとアミの塩辛を入れます。
イワシエキスとアミの塩辛はどちらかでも大丈夫とのこと。

DSCF8076.jpg
イカ、砂糖、ニンニク、ショウガを投入し、しっかりと混ぜ合わせます。

DSCF8077.jpg
さらにタマネギ、ニラ、長ネギを入れます。

DSCF8080.jpg
野菜は揉まずにざっと混ぜ合わせます。

DSCF8083.jpg
リンゴを加えて更に混ぜ、最後にいりゴマを加えます。

DSCF8086.jpg
ヤンニョンはこちらで完成!
このまま30分置いて、味を馴染ませます。

DSCF8085.jpg
塩漬けした白菜の一番外側の葉を広げます。

DSCF8088.jpg
ヤンニョンの汁を全体に塗り、根本にヤンニョンの具を置きます。

DSCF8090.jpg
次の葉を広げます。

DSCF8091.jpg
同じ要領でヤンニョンを詰めます。

キムチをわりとすぐに食べるにはヤンニョンたっぷり目が美味しいですが、古漬けにするにはヤンニョンがあまりない方がいいそうです。

DSCF8101.jpg
ヤンニョンを詰め終えた白菜は、手で全体の形を整えます。

DSCF8104.jpg
これで完成!

DSCF8105.jpg
白菜キムチは食べやすいように、茎から半分に切っておきます。

DSCF8108.jpg
これが白菜キムチの断面図です。
白菜の間にたっぷりと具材が詰まっています。

DSCF8110.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
出来上がった白菜キムチは、一番外側の葉を使ってくるみます。

DSCF8097.jpg
陶器製のキムチ壺です。
私も自宅で使っています。

DSCF8113.jpg
出来上がった白菜キムチを壺の中に並べます。

DSCF8116.jpg
余ったヤンニョン上にのせます。
大きな白菜の外側の葉、またはサランラップをかけ、常温で1日置いて、2日目以降は冷蔵庫に入れて保存します。
作った日と翌日は食べられますが、その後は食べず、1週間後からまた食べられます。
3週間ぐらいが食べ頃とのこと。

DSCF8115.jpg
この日のお土産分です。
1/4株なので、ボリュームたっぷり。


【 サムゲタン 】
DSCF8114.jpg
この日習った韓国料理は、韓国料理屋さんでおなじみのサムゲタンでした。
キムチ教室9年目にして初めての登場とのこと。

DSCF8117.jpg
サムゲタンに入れるのはもち米、ニンニク、ナツメ、栗、高麗人参など。

日本の丑の日のウナギのような感じで、夏によく食べるようです。
韓国では10歳以上になると1羽まるごと食べちゃうとのこと。

DSCF8118.jpg
鶏肉はまるごと1羽使いますが、ひな鶏なので、やや小さめです。

DSCF8120.jpg
もち米は1時間程水に戻します。
よく洗ったひな鶏のお腹にもち米の半分を入れます。

DSCF8123.jpg
さらに、丸ごとの生栗、、、

DSCF8124.jpg
洗ったままの丸ごとのナツメ、、、

DSCF8125.jpg
丸ごとのニンニクと高麗人参を詰めます。

DSCF8126.jpg
残ったもち米も全て入れます。

DSCF8128.jpg
隙間を作らず、パンパンにした方がいいとか。

DSCF8129.jpg
スプーンなども使ってギューギューに押し込みます。

DSCF8130.jpg
もち米とニンニクを多めにすると美味しいとのこと。

DSCF8131.jpg
詰め終えたら、お尻の皮を引っぱって口を閉じ、、、

DSCF8138.jpg
足をクロスさせてしっかりとめます。

DSCF8119.jpg
お鍋にたっぷりの水を入れます。

DSCF8139.jpg
さらに鶏肉を入れ、フタをして沸騰したら1時間弱火で煮ます。
最後の20分はとろ火で。

DSCF8140.jpg
周囲の水の中にもち米、ナツメ、ニンニクを入れるとより美味しくなるとのこと。

DSCF8143.jpg
時々鶏肉を回転させます。

DSCF8149.jpg
最近はスープに味付けしてあることも多いですが、基本的には食べるときに味を加えていただきます。

DSCF8144.jpg
楽しい試食タイムで~す!

DSCF8145.jpg
この日は1/4羽もいただいちゃいました。

DSCF8147.jpg
スープの中に入れた薬味は確かショウガだったと思います。

DSCF8141.jpg
後から加える薬味は塩、コショウ、長ネギなど。

DSCF8148.jpg
いただきま~す!

DSCF8146.jpg
お肉はとても柔らかく、ボリュームたっぷりでした。


サムゲタンは大好きなので、調理法を習えたのはとても嬉しかったです。
自宅でもぜひ作ってみたいなと思っています。


2011年5月14日訪問時お店DATA
*****************************
妻家房 四谷本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話 03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2012/01/05 00:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【店名変更】 ふわふわ  @四谷三丁目
2012年11月27日追記

記事にも書きましたが、「ふわふわ」は2011年7月20日に「一条流がんこラーメン総本家」に店名変更しました。
DSCF5803_20121123095636.jpg
2012年2月4日にランチ訪問しました。

*********************************

改めまして、新年明けましておめでとうございます。
楽しかった年末年始休暇もあっという間に過ぎて、今日から出勤の方も多いのでは?
私はもうちょっとお休みをいただいていますが、ブログは本日よりアップします。
本年もよろしくお願いいたします☆

DSCF8013.jpg
2011年5月14日は、2011年上半期の2回目の妻家房のキムチ教室でした。
キムチ教室前の恒例の四谷三丁目ラーメン屋さん巡りですが、数年かけていろいろ食べていたら、興味のあるラーメン屋さんはほぼ制覇し、ラーメン以外のランチにしようか、あるいは、美味しかったラーメン屋さんを再訪しようかと悩んでいました。
ある日、いつも見ているラーメンブロガーさんの記事で、2011年4月23日に「ふわふわ」というラーメン屋さんがオープンしたとの情報を得たので、早速行ってみることに。
午後1時少し前ぐらいに先に妻家房に行って場所取りした後、ラーメンを食べに出ました。

DSCF8030.jpg
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目の駅から新宿通りを四谷方面に向かって進み、二つ目の角、杉大門通りを左折。
しばらくまっすぐ進んだ左手にメゾンド四谷というビルがあります。

地の利があるからすぐにわかるだろうとたかをくくっていてあまり地図をしっかり見てこなかったので、すぐには見つかりませんでした(汗)。
ようやくネット上で見かけた茶色いタイルの建物を見つけ、「ここかじゃないかな~」と行ってみたところ、食べ終えたお客さんらしき男性が二人、ビルから出てきたので、一安心。

DSCF8028.jpg
ビルの入口にお店の看板が出ています。
土日はスペシャルメニューだけで、この日は生クリームホタテスープホワイトラーメンでした。

DSCF8027.jpg
看板の裏側には通常メニューが出ていました。
スープの出来が悪い日はお休みです。

DSCF8029.jpg
さて、お店はどこにあるのだろう、、、?
ビルの右手に奥へ向かう通路があります。

DSCF8026.jpg
雑居ビルの1階、一番手前にお店があり、私が到着したときはちょうど6人位並んでいましたが、入れ替わりがあって、すぐにあと二人になりました。
ちなみに、私が帰る頃は行列がなくなり、8割程の人の入りでした。

入口はまるでふすまのような引き戸で、小さく空いた扉から中の様子を判断するようです。
この日は人が並んでいたので、中をのぞき込む必要はありませんでした。

DSCF8005.jpg
「ふわふわ」は、がんこラーメンの家元である一条安雪氏が復活したお店だそうです。

入口の扉の上には、両目が怪しく光る牛の頭蓋骨の剥製?が飾られています。
昼間見てもこれだけ怪しさ満点だから、夜はかなり怖そう(汗)。

DSCF8006.jpg
「がんこ」の系列店は、牛の骨をぶら下げていますが、こちらのお店は牛骨をイラスト化した小さめの看板が出ていました。

DSCF8012.jpg
それ程待たずに入店。

店内はとても狭く、正面に厨房とカウンター、右端に小上がりのテーブル席が一つあります。
畳席の奥にはカーテンで仕切られた荷物置き場らしきものもありました。

DSCF8010.jpg
壁には営業時間が貼り出されています。
日曜日はスペシャル悪魔ラーメンで、その時々によって味が変わるようです。

DSCF8011.jpg
2011年5月13日と14日のメニューはこんな感じでした。

このお店の店名の由来であるふわとろ麺を食べたかったのですが、この日は週末だからか、スペシャルメニューが出ていて、しかもこれ一本のみ。
この日テーブル席に通された3人組もメニューがいろいろ種類を注文し、お店の人から「すいません、今日は1種類だけなんです。」と言われていました。

DSCF8008.jpg
私はカウンター席の一番右に着席。
居抜きそのままの内装です。
なのに、とっても似つかわしくない、カエルのゴミ箱が置かれていました(笑)。

DSCF8009.jpg
厨房には男性が二人。
そのお一人がかぶり物をしていて、この方が家元だったようです。
お水は卓上に置かれたコップをセルフでとります。


生クリームホタテスープホワイトラーメン (1,000円)
DSCF8013.jpg
メニューは一つしかないので注文する必要はなく、お料理が出てくるのを待つだけです。
しばし待って、ラーメンが登場。
真っ赤な器に真っ白のホワイトソースがとっても映えて、きれいです。

スープが並々と入った器に、チャーシューが2種類それぞれ1枚ずつ、ホタテ2個、青いザーサイが入っていました。

DSCF8014.jpg
ドンブリの中央にはネギと糸唐辛子がトッピングしてあります。

DSCF8019.jpg
まずはスープを一口。
がんこなのでかなりしょっぱいのかなと身構えながら啜ったのですが、全くそんなことはなく、しっかり味でコクのあるとっても美味しいクリームスープでした。
とっても美味しくて、このままクリームシチューになりそうです。

DSCF8017.jpg
こちらはあまり見たことのない、緑色のザーサイです。

DSCF8020.jpg
塩味が薄く、シャッキリとした歯応えで美味しくて、かなり気に入りました。

DSCF8016.jpg
チャーシューは2種類入っていました。

DSCF8021.jpg
薄くスライスされたチャーシューはバラ肉でしょうか、ほどよい脂身の部分がありました。
味付けは薄く、お肉はやわらかです。

DSCF8015.jpg
もう1種類はチャーシューというよりはハムでした。

DSCF8023.jpg
やや厚みがあって弾力のある歯応えで、しっかり味で美味しかったです。

DSCF8018.jpg
ホタテは2粒入っていました。

DSCF8025.jpg
最後に食べたせいか、火が入りすぎたせいか、全体的にややかためな食感が残念。


麺は黄色い中太麺で、しゃっきり固めに茹でられていました。
つるつるとした食感がよく、太麺以外の麺で久しぶりにとっても美味しかったです。
麺の写真を撮り忘れてしまったのが本当に残念!
店主さんが、普通盛りで中盛りぐらいの分量があるよ~とおっしゃっていたとおり、ボリュームもたっぷりでした。
麺もトッピングも量が多く、しかもコクのあるたっぷりスープでとてもおなかいっぱいになりました。

次回は是非とも定番でもあり店名でもあるふわふわラーメンを食べたいと思っていたのですが、オープンからわずか3ヶ月後の2011年7月20日に「四谷一条流がんこラーメン 総本家」と店名変更し、ふわふわラーメンは姿を消してしまったようで、本当に残念です。

写真をたくさん撮っていたせいか、食べ終えた頃、店主さんから「いい写真撮れた?」と声をかけられちゃいました(汗)。店主さんはかぶり物をしていて不思議な雰囲気ですが、話しぶりはとても優しかったです。


2011年5月14日訪問時お店DATA
*******************************
ふわふわ
〒160-0006 
東京都新宿区舟町4-1 メゾンド四谷106
TEL 非公開 
営業時間 
[火~金]11:30~21:00 
[土・祝]11:30~18:00 
[日曜日]12:00~17:00 
定休日 月曜日、スープの出来が悪い日
丸ノ内線四谷三丁目駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/01/04 10:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
~☆~ A HAPPY NEW YEAR ~☆~
みなさま、少々遅れましたが、2012年、明けましておめでとうございます☆

まぁまぁのお天気ですが、
楽しいお正月を過ごされているでしょうか。

2007年4月から始めたこちらのブログ、
このたびで5回目のお正月を迎えることが出来ました。
自分でも信じられないほど長く続けていられるのは、
すべては多くの方々に閲覧していただけたおかげだと、大変感謝しています。

DSCF4528_20120102131258.jpg
ブログの内容とは全く関係ありませんが、
個人的な2011年の目標はマラソンを走ってみることでした。

DSCF4529_20120102131257.jpg
2011年の春から夏にかけてハーフにチャレンジし、年内にはフルを!
なんて、自分の体力とかけ離れたことを考えていたので、
春先の気温が上がった頃に走ったらかなりグロッキーになってしまい、
まずはしっかり走らねばと、10キロマラソンに方針変更(汗)。

DSCF4530_20120102131257.jpg
最近のマラソンブームで、大会に参加するのも結構大変。
東京近郊で、アップダウンの少ない川べりで開催される大会を、、、
と探したら、秋にエントリーできたのは第2回「足立フレンドリーマラソン」だけでした。

DSCF4532_20120102131257.jpg
2011年12月23日に開催された大会は、クリスマス寒波で気温6.5度で強風と、コンディションはよくなかったですが、たくさんの人と初めて一緒に走り、多くはなかったですが沿道の声援をいただいたりして、とっても楽しかったです。
サンタさんの格好で走っている人もいました。しかも、すごく早くて抜かれるし(汗)。

DSCF4533_20120102131256.jpg
おかげさまで、自己最高記録の1時間51秒で完走!
前半、人を抜くのが面白くてペースが上がっていたのがよかったようです。
贅沢いえば1時間を切りたかったのですが、それまでの記録が1時間3分だと考えれば信じられない記録でした。


2012年はハーフにチャレンジする予定ですが、
最近マラソンブームで、走ることよりも大会にエントリーする方が大変です(笑)。

もともとはダイエットの一環で始めたジョギングでしたが、
2012年は食べることも走ることも両方とも楽しんで行きたいなと思っています。


大変な時代ではありますが、皆様にとって今年も充実した一年になりますように☆


2012年 元旦  

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/01/02 12:00】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる