タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
今朝は予報どおり、雪が降っています。
交通が大変とかいろいろ困ることも多いですが、やはり雪景色はとってもキレイ。
私の知り合いが今日結婚式を挙げる予定なのですが、雪をバックにいい写真が撮れそうです。

DSCF9215.jpg
2011年7月5日のランチは、上司も先輩もお弁当だったので、私は「千代田四番町ランチ屋台」のお弁当を買いに行きました。
この日は火曜日だったので、タコライス屋さんの「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」です。

DSCF8312.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年6月21日だったので、2週間ぶり、6回目です。

DSCF6968.jpg
「トノカフェ」は、2011年3月15日からこの場所にやって来ました。

DSCF8311.jpg
お店の公式HPによれば、「トノカフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。

大きな車にはオレンジや緑色などの鮮やかな彩りでペインティングされています。

DSCF8314.jpg
購入する人は車の左側に並び、注文後は車の右側に待つように言われます。
時折、このシステムがわからず、ちょっと迷っている人を見かけます。

お料理のメニューは車の右側にしか置いていないので、左側に出来た注文する列が長いと見ることが出来ません。
複数で買いに行っているときは交代で見ている人もいますが、一人だとなかなか難しいです。

DSCF6756.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
メニューは全部で4種類あり、お値段は650円か750円です。

DSCF6967.jpg
「トノカフェ」にやって来たたくさんの有名人の写真が飾られています。

DSCF6755.jpg
日テレ通りという大きな通り沿いにあるので、お店はいつも大混雑です。
でも、素早くお弁当が作られていくので、回転は早いです。

12時少し前に事務所を出て買いに行ったところ、相変わらずの人気で車の周りには注文を待つ人、出来上がりのお弁当を待つ人でかなり混み合っていました。

DSCF9209.jpg
「トノカフェ」は東日本大震災の義援金を集めているだけでなく、被災地に炊き出しに行っていらっしゃるそうです。2011年9月にも予定しているとかで、継続的な援助に頭が下がります。

DSCF6751.jpg
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。

DSCF6969.jpg
車の中にアボガドが箱ごと並んでいて壮観です。
ものすごく素早い手つきで、アボガドを半分に割って中身をくるんと取り出していて、見ているのがとっても楽しいです。

DSCF8841.jpg
トッピングもいろいろあって楽しめます。

DSCF9210.jpg
この日は新メニューの看板が出ていました。

DSCF9212.jpg
こちらのお店で定番以外のメニューを見たのは初めてです。

DSCF9211.jpg
定番メニューは全て制覇していたので、新メニューを注文。
新メニューにドキドキしていたので、タバスコトッピングを忘れてしまいました。残念!

DSCF8313.jpg
かなり暑い日だったので、車の販売口の近くに大きなパラソルを置くようになっていて、注文やお会計をするときは日陰に入れるのが嬉しかったです。

DSCF8315.jpg
最近、千代田四番町ランチ屋台でお弁当を購入するのに小さいビニール袋を毎回いただいちゃうのがもったいなくて持参するようにしていますが、「トノカフェ」だと流れ作業でお弁当が出てくるので、袋を持参したことを申告しにくく、そのまま持ち帰り袋に入れてもらってしまうことが多いです。

お弁当を持って事務所に帰ると、上司がそのまま座っていて、カバンの中にお弁当を入れるスペースがなかったので、午後の仕事の出がけにお昼を食べるとのこと。
なんだ、それなら外で食べてもよかったのになぁと、ちょっと残念でした。
そういうアナウンスは早めにお願いします。

DSCF9213.jpg
袋詰めをしているときに「スプーンはいりません。」と言ったのですが、よく聞こえていなかったのか、いただいてしまいました。

お弁当と温泉玉子は別々に入っています。

DSCF9214.jpg
メニューによって、温泉玉子はあらかじめ入っていたり、自分で割り入れたりします。

DSCF8844.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
スプーンは薄い木製です。
この日はうまく断ることが出来ず、スプーンをいただいちゃいました。

DSCF8318.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お弁当の容器は紙パックです。
なので、底を手で持つとかなり熱くなっています。


タイ風チキンタコライス (650円)
DSCF9215.jpg
お弁当だけの写真を撮り忘れてしまい、残念!
お弁当のフタを開けると、ご飯の上にレタスが敷かれ、その上にたっぷりの鶏の挽き肉が載せられていました。
挽き肉が白っぽく、レタスも淡い緑色なので、全体的な色合いはやや寂しげです。

持って帰ってくる途中、どこかにぶつけたのか、容器の左側がひしゃげています(汗)。

DSCF9218.jpg
レタスは太めの千切りです。
シャキシャキした食感があって口の中がさっぱりしますが、スプーンで食べるのがちょっと大変。

DSCF9216.jpg
温泉玉子をお弁当の中央にのっけます。
不器用なので、温泉玉子の殻を割るのがかなり下手くそ(汗)。

DSCF9220.jpg
温泉玉子は、黄身がトロトロでした。
うまく半分に切れなかったので、黄身がどんどん流れ出てしまい、美味しそうな写真に撮れないのが残念!

DSCF9217.jpg
ヘルシーな鶏挽肉にナンプラーで味付けしてあるとのこと。
見た目は白っぽいですが、ほんのりとした甘みがあり、しっかりした味付けでご飯が進みます。
お料理の熱でとろけたシュレッドチーズやピーナッツがところどころに入っていて、とてもいいアクセントになっていて、美味しかったです。


全体のボリュームは普通です。
新メニューは美味しかったので、これにアボガドやサルサをトッピングして食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 オリジナルタコライス (2011年5月24日
 ホットチリタコライス (2011年5月17日
 アボガドタコライス (2011年4月12日
 アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
 アボガドスパム丼 (2011年4月19日

 タイ風チキンタコライス (2011年7月5日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年7月5日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
タコライス屋「移動販売 tono cafe」 (とのかふぇ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/29 09:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
昨日は午前中に39度の高熱が出てしまい、会社を早退しました。
インフルエンザか?と心配でしたが、風邪薬を飲んで12時間ぐらい寝て、なんとか快復。
寒暖差が激しくて体調を崩しやすい今日この頃、皆様もご自愛ください。

DSCF9200.jpg
2011年7月4日は週の最初の月曜日。
上司が出張に出ていて外食するチャンスでしたが、週末の暴飲暴食がたたって体重がオーバー気味なので、この日は諦めてお弁当を買うことにました。
日中の最高気温が35度になるとの予報どおりかなりの暑さだったので、冷たいものを食べようと思い、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へ向かいました。

DSCF8639.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右に曲がります。
2つめのビルの1階がお店です。

DSCF8637.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2011年6月22日だったので、約10日ぶり、5回目です。

DSCF8638.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

DSCF8635.jpg
12時少し前に事務所を出ましたが、同じように考える人が多いのか、先客が3名もいました。

厨房の中をのぞくと女性3人でお店を切り盛りしていました。
店内のお客さんにも対応しているので、とっても忙しそうです。

DSCF8636.jpg
立ち食い蕎麦屋さんなので店内は男性客が多いですが、テイクアウトは女性客が多いです。

DSCF9190.jpg
この日は冷しちくわうどんとミニそぼろ丼を注文。
持ち帰りの際、袋はいただきましたが、お箸は断りました。

DSCF9192.jpg
冷しちくわうどんの容器は、フタが透明で器は白です。

DSCF9191.jpg
ミニそぼろ丼の容器は小さな四角い容器で、外側は黒色で、中が赤色です。
フタは透明です。

DSCF9194.jpg
七味唐辛子は小袋でついていますが、何故か二つ。

DSCF9195.jpg
一つはうどん、もう一つはそぼろ用なのでしょうか。


ミニそぼろ丼 (220円)
DSCF9196.jpg
ご飯が隠れるぐらいそぼろがたっぷりとのせられ、紅ショウガトッピングされています。
ミニとはいえ、ご飯は結構たっぷり目でした。

DSCF9198.jpg
食べログでそぼろが甘いという記事を読んでいたし、牛丼が強烈に甘い味付けだったので、やや警戒しながら食べましたが、確かに、かなり甘い(泣)。

DSCF9197.jpg
甘いものが苦手な私には、紅ショウガと七味唐辛子がないとかなり食べるのにしんどかったです。


冷やしちくわうどん
DSCF9200.jpg
おうどんの上にはちくわ天、ワカメ、ネギ、カマボコがトッピングされていました。
こちらのお店では、ワカメ、ネギ、カマボコが3点セットになっています。

DSCF9205.jpg
容器のフチに薬味のワサビがついていました。

DSCF9202.jpg
小口切りの長ネギがたっぷり。

DSCF9201.jpg
カマボコは、フチがピンクで中が白の、華やかなタイプでした。

DSCF9203.jpg
ワカメもなかなかのボリュームです。

DSCF9204.jpg
ちくわが入っている感じってどういうのかな~と思ったら、ちくわ天が入っていました。
ちくわ天はしっかりとうどんつゆに沈め、美味しい油分をたっぷり移したら、スープの表面が油で光っていました(笑)。

DSCF9208.jpg
ちくわ天は青のりの入った衣がしっかりとかぶせてあり、大きなサイズでとても食べ応えがありました。
さっぱり目のうどんだしも美味しくなって、大満足です。

DSCF9206.jpg
うどんは相変わらずコシのしっかりした口当たりで美味しかったです。


この記事を書くにあたり、メニューを見てみると、なぜか冷しちくわの記載がありません(汗)。
私はどうやってこのメニューを注文したのか、未だに謎で、お値段もわからず終いです。
個人的にはこのメニューはあたりだったので、また購入してお値段を確認します。
この日でサイドメニューの種類を全て制覇しました!


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日

 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年7月4日訪問時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/28 09:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
とんかつ うちの  @市ヶ谷
天気が悪いのに花粉症の症状がおさまらない、、、と思っていたら、ノドの痛みも感じるようになり、どうやら風邪をひいてしまっていたようです(汗)。

今日からようやく2011年7月のランチに入ります。
亀ブログですみません。。。

DSCF9099.jpg
2011年7月1日は先輩がお休みだったので、上司と二人でお昼をとることになりました。
午後から市ヶ谷で仕事のある上司が、久しぶりに「外で食べよう。」と誘ってくれたのですが、仕事開始の時間の関係で午後1時過ぎにようやく事務所を出発。お腹空いた~。

気温が上昇してかなり暑い日でしたが、「市ヶ谷にとんかつ屋があったよな?」と上司はのたまい、大好きなトンカツを食べに市ヶ谷プラザにある「とんかつ うちの」へ行くことになりました。
「うちの」は、以前訪問したときに満席で入れなかったことがあったので嬉しかったです。

2008_1115画像0089
市ヶ谷プラザは、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手にあります。

2010_0803画像0056
市ヶ谷プラザにはたくさんの飲食店が入っています。
1階の土手に面した側にあり、「うちの」の右隣にある「ティーヌン 市ヶ谷店」で、2007年6月8日にランチを、2007年9月26日にディナーを食べ、2007年12月11日2008年2月4日2011年1月26日にお弁当を買いました。
また、靖国通り側では、1階にある、
2009年10月8日に「カレーの王様 市ヶ谷店」
2009年7月28日に「ITALIAN RESTAURANT DINOS」(2010年後半に閉店し、2010年11月24日に「松屋 市ヶ谷店」がオープン)、
2009年4月6日に「ちりめん亭 市ヶ谷店」
また、2階では、
2008年11月12日に「プティーワン」
2009年7月1日に「さくら水産」
2010年8月3日2011年9月1日に「芝浦食肉」、
へ行きました。

DSCF9112.jpg
お店の入口は土手側にあります。

DSCF9113.jpg
「うちの」は大正時代から営業が続く老舗の株式会社内野商店が経営するとんかつ屋さんで、宮城県牡鹿で飼育されている幻の島豚を食べることが出来ます。
2008年10月17日に株式会社内野商店が経営する「ミートショップうちの」のお弁当を食べたことがあります。

DSCF9086.jpg
壁にはいろいろなメニューがぎっしりと貼り出してあります。
お店に入ってみると、既に午後1時半近くでしたが、結構お客さんがいました。

DSCF9111.jpg
店内は意外と席数が多いですが、衝立などで仕切っているせいかすごく広くは感じません。
手前はテーブル席、奥にはお座敷がありました。
午後12時から午後1時までは禁煙です。

DSCF9084.jpg
私たちは右手奥の四人席に着席。

DSCF9085.jpg
テーブルの中央に、ソースが入ったでっかい壺が置かれています。
すごい存在感!

DSCF9078.jpg
着席後、店員のおば様がすぐにお茶、お新香、おしぼり、お箸を出してくださいました。

DSCF9089.jpg
割り箸はシンプルなお店のロゴ入りです。

DSCF9091.jpg
出されたお茶は、、、

DSCF9094.jpg
湯飲みですが、氷を浮かべた冷たいものです。
コップでないのがちょっと不思議な感じ。

DSCF9080.jpg
メニューです。
種類はかなり豊富で、珍しい島豚やえごま三元豚を食べることが出来るほか、サーロインステーキや串カツなどもありました。
定食はライス・漬物・味噌汁付きで、ライスとキャベツがお替わり自由です。
午前11時から午後3時までのランチタイムは、定食が100円引きです。

メニューがいろいろあってまだよく見ていないうちに、上司が「俺はもう決まっている。ロース!」と注文してしまったので、慌てて同じものをご飯少なめでお願いしました。
本当はロースよりヒレを食べたかったのですが、ちらっとメニューを見たときにロースよりもお高いのでやめておきました。
豚肉の種類があるのにどうなっているんだろうと思って、後からメニューをみたら、ランチ限定特別品として先着50名のランチロース定食というのがありました。

DSCF9095.jpg
とんかつが出来上がる直前に、ご飯とお味噌汁が出てきました。


ランチロース定食 ご飯少なめ (850円)
DSCF9096.jpg
しばし待って、ロースカツが登場。
メイン、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF9098.jpg
ご飯を少なめでお願いしたので、大きめのご飯茶碗に軽めによそられていました。

DSCF9097.jpg
ネギの浮かんだお味噌汁は、飲んでみたら豚汁でした。

DSCF9110.jpg
たっぷりの大根とニンジンが入っていて美味しかったです。

DSCF9079.jpg
お新香はお手製でしょうか、白菜とニンジンの浅漬けでした。

DSCF9099.jpg
メインは、大きなお皿の上に一口サイズにカットされたロースカツがのせられ、キャベツ、パセリ、レモンが添えられていました。

DSCF9100.jpg
キャベツはお替わり自由です。

DSCF9103.jpg
レモンは櫛切りのものが一個。

DSCF9102.jpg
キャベツの千切りの上に紫キャベツの千切りものせてあって、彩りにアクセントがありました。

DSCF9101.jpg
ロースカツはなかなか大きなサイズで、こんがりと揚がってきれいな茶色。
カツは全部で5切れありました。

DSCF9104.jpg
カツにもサラダにもソースをたっぷりかけて、いただきま~す!

DSCF9106.jpg
卓上にあるカラシもたっぷりと出しました。

DSCF9105.jpg
キャベツはそのまま食べたり、カツと一緒に食べたりしました。

DSCF9107.jpg
熱々のカツは衣が香ばしかったです。

DSCF9108.jpg
お肉を見てみると、上の方が脂で下がお肉になっていました。
ひさしぶりに食べたロースカツ、脂の存在感をとても感じたので、カラシやレモンでサッパリさせながら食べました。


たっぷりの揚げ物で、午後眠くなりそうなぐらいお腹いっぱいになりました。
次回来るときには島豚か三元豚をぜひ食べてみたいです。


メニューです↓
DSCF9080.jpg

DSCF9081.jpg

DSCF9082.jpg

DSCF9083.jpg


2011年7月1日訪問時お店DATA
*********************************
とんかつ うちの 
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
TEL 03-3262-7924
営業時間 
[平日] 11:00~15:00 17:00~22:00 
[土曜] 11:00~15:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/27 07:00】 | とんかつ | トラックバック(0) | コメント(2) |
香港料理 居酒屋 味仙 六番町店  @麹町/市ヶ谷
昨日の午後はずいぶん暖かくなってとても過ごしやすかったです。
花粉症は別にしても、春の訪れを実感できて嬉しいです。

本日は、2012年2月3日にオープンした「香港料理 居酒屋 味仙」のレポートです。

DSCF6283.jpg
2012年2月8日は前日に引き続き上司がお昼時に不在でしたが、先輩はお弁当を持ってきていたので、私だけ外へランチを食べに出ました。
1月末に麹町近辺へランチを食べにいこうとしたとき、中華料理屋さんが2月入ってすぐにオープンするのを知ったので、行ってみることに。

DSCF6301_20120219143451.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの坂を上がり、2つ目の交差点を越えて少し行った先の右側にテシコ六番町ビルがあります。

DSCF2889.jpg
このビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
地下1階には、
2010年2月1日2010年7月30日2010年12月1日2011年2月16日に訪問した「鉄板焼ステーキ 六番館」、
2008年7月14日に訪問した「番町茶館」、
1階には、
2008年4月4日に訪問した「山・海・豚 旬処 みなみ」、
2階には、
2010年12月2日に訪問した「なにわの元気酒場 感謝屋 麹町店」、
2011年1月24日に訪問した「広東料理 大福酒家」、
が入っています。

こちらのビル、長い間「テシコ六番町ビル」という名前だと思っていたのですが、実は階段を境にして左側が「テシコ六番町ビル」で、右側は「玉柳ビル」という名前でした。
この写真だとちょっと見辛いですが、二つの名前があるのがわかるでしょうか。

DSCF6302_20120219143451.jpg
このビルの地下1階に、2012年2月3日、「香港料理 居酒屋 味仙(あじせん) 六番町店」がオープンしました。
2月3日から2月15日まで、OPENサービスキャンペーンとしてランチ定食20種が全品700円、380円の焼餃子が半額の190円、コース料理・食べ放題・火鍋コースを除いた一品料理が全品20%引きでした。

DSCF6303_20120219143450.jpg
この場所には、2008年4月10日にランチ訪問、2008年7月30日にディナー訪問した「炭火焼鳥 とりはん 麹町店」がありましたが、2011年3月31日に閉店しました。

さらにその前には、2007年8月9日に訪問した「ROSSO(ロッソ) 鉄板焼 DINING&BAR」というお店がありましたが、2007年の年末頃に閉店しました。
お店が定着するにはなかなか難しい場所のようです。

DSCF6304_20120219143450.jpg
開店祝いのお花がたくさん飾られていました。

DSCF6305_20120219143450.jpg
食べ放題もやっているようです。

12時になってすぐに事務所を出て、自分としては早く来たつもりだったのに、下り階段のところに既に3、4人が並んでいて、一瞬「辞めようか、どうしようか。」と悩みましたが、ちょうどお会計でぞろぞろお客さんが出てきたので、そのまま待つことにしました。

DSCF6274.jpg
卓上にはお代わり用のお茶が入った巨大なポットが置いてありました。

店内はそれ程広くなく、一番奥が厨房で、両サイドにテーブル席が並んでいます。
店内はぎっしり満席で、中華だからか、男性客が圧倒的に多かったです。
私は左側にある4人用テーブル席に、二人組客と一人客との相席になりました。
テーブルは小さめで、真正面に向き合っての相席はなかなか気が引けますが、しばらくしてお店が落ち着いたらなくなるのかな、と思っています。

DSCF6299_20120219143535.jpg
テーブルの中央には紙ナプキンやお箸、お醤油やお酢などの調味料が置かれています。

DSCF6281_20120219143254.jpg
店員さんがコップに入ったお茶を出してくれます。
店員さんは中国(香港)の方でしょうか、日本語はやや拙いですが、テキパキとしていました。

DSCF6275.jpg
お箸は洗い箸を紙製の箸袋に入れてあります。
最近の中華では、このスタイルのお箸が多い気がします。

DSCF6279.jpg
「味仙」は六番町店のほか、御徒町店、東京店と2つ支店があります。

DSCF6270_20120219143403.jpg
ランチメニューです。
ランチタイムは午前1時から午後3時までです。

DSCF6271_20120219143403.jpg
ご飯系定食は12種類あり、750円から850円です。
この他に日替わり定食もあるようですが、この日あったかどうか、わかりません。
ライスはお替わり自由で、料理の大盛りはプラス200円です。

DSCF6272.jpg
麺系定食は8種類あり、750円から850円です。
麺の大盛りと半炒飯をつけるのはプラス100円です。

DSCF6273_20120219143403.jpg
せっかく全品700円なのだから、けちんぼな私は一番お高い850円のメニューをお願いしたかったのですが、店名を冠する「味仙焼きそば」なるものがあったので、悩みに悩んで、こちらを注文。

注文した後、お料理がなかなか出てきませんでした。
一人だから時間の流れが遅いのかなとも思ったのですが、隣の人もイライラしていたので、そうでもなかったようです。
私の後から入ったお客さんに料理が先に出てきたので忘れられているのかな~と不安になりましたが、隣の二人客はかなり時間差があって出ていたので、メニューのせいなのでしょうか。
開店直後でお客さんも多く、オペレーションはかなり大変だったようです。


味仙焼きそば (780円→700円)
DSCF6283.jpg
15分近く待って、ようやくお料理が登場。
お盆の上にのせられていたのは、メイン、お新香、スープ、デザートのセットです。

DSCF6285.jpg
お新香は中華の定番、ザーサイです。
塩気が結構強かったです。
この日はしっかり味の焼きそばだったので、あまり必要を感じませんでした。

DSCF6284.jpg
スープは透明で、ワカメ、ニンジン、かき玉、白菜?などが入っていました。
ワカメはかなりたっぷり。

DSCF6294_20120219143121.jpg
スープはあまりダシを感じず、かなりすっきりとした味わいでした。

DSCF6293_20120219143121.jpg
レンゲのデザインがとってもキレイ。

DSCF6286.jpg
大きなお皿にたっぷりの焼きそばが盛られていました。

DSCF6288.jpg
お皿のフチには辛子が添えられています。

DSCF6287.jpg
「味仙焼きそば」がどうして店名を冠せられているのか全くわからないですが、メニューの写真を見た感じ、ソース焼きそばではなく、塩焼きそばかな?と思っていました。

運ばれてきた焼きそばは、なにやら独特な香り。
覚えのある匂いですが、どうしても思い出せない。
日清食品のカップヌードルのような匂い???

DSCF6289.jpg
中太麺にキャベツ、豚肉、もやし、ニンジン、黒キクラゲなどが入っていました。
ニンジンはやや厚めに切ってあるので、シャキシャキとした食感です。

DSCF6295_20120219143121.jpg
豚肉も結構入っていて、黒キクラゲは大ぶりでした。

DSCF6292_20120219143208.jpg
麺は一部を焦がしているようで、香ばしさがありました。
オイスターソースが入っているのでしょうか、しっかりとした味付けで美味しいです。

途中から辛子を混ぜ入れて少し辛みを足し、さらにそ卓上にあったお酢をかけていただきました。
お酢をかけるとかなりサッパリして食べやすかったです。

DSCF6297_20120219143121.jpg
デザートは中華の定番、杏仁豆腐です。
小さなガラス製の容器に入っていました。

DSCF6298_20120219143120.jpg
杏仁豆腐は容器をふってもほとんど形が変わらない、かなりかためなタイプ。
まったりとしたコクがあって、甘さも控えめで美味しかったです。

DSCF6296_20120219143119.jpg
この日の伝票です。


焼きそばの味付けも美味しく、デザートまで食べてお腹いっぱいになりました。
これで700円なので本来充分満足なはずですが、周りの人が注文していたメニューがどれもこれもおかずがお皿からこぼれ落ちそうなボリュームなのを見て、意地汚くもちょっぴり残念な気持ちもありました(汗)。
次回は定価になってしまいますが、是非ともご飯系メニューを食べてみたいです。


お店の名刺です↓
DSCF6593_20120221075947.jpg

DSCF6594_20120221075947.jpg


お店のチラシです↓
DSCF6597_20120221075947.jpg

DSCF6605_20120221075906.jpg

DSCF6606.jpg

DSCF6607_20120221075830.jpg

DSCF6608.jpg

DSCF6609_20120221075830.jpg

DSCF6610_20120221075830.jpg

DSCF6598_20120221075946.jpg

DSCF6599_20120221075946.jpg

DSCF6600_20120221075946.jpg

DSCF6601_20120221075907.jpg

DSCF6602_20120221075906.jpg

DSCF6603_20120221075906.jpg

DSCF6604_20120221075906.jpg


2012年2月8日訪問時お店DATA
****************************
香港料理 居酒屋 味仙 六番町店 (あじせん)
〒102-0084 
東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町ビル地下1F
TEL 03-3556-2115
営業時間 11:00~23:30(L.O.)
定休日 なし
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩8分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/24 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アジア料理屋「GARBA」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
昨日から花粉症の薬を飲み始めたのですが、久しぶりだからでしょうか、市販薬ですが頭がボーッとしたり身体がだるかったりします。
一週間ぐらいすると慣れてくるらしいので、しばらく我慢です。。。

DSCF9063.jpg
2011年6月30日のランチは上司がお昼時に不在で外へ食べに出るチャンスでしたが、体重がちょっとイマイチだったので、「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。

この日は木曜日だったので、アジア料理屋「GARBA(ガルバ)」です。

DSCF7001.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

「ガルバ」さんの車はやや小さく、ちょっと緑ががって?落ち着いた白っぽい車で、絵柄や店名のロゴなどは全く入っていませんでした。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「ガルバ」は2011年3月17日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年5月19日だったので、1ヶ月半ぶり、4回目です。

DSCF7002.jpg
12時少し前に事務所を出て到着してみると、かなり暑い日だったせいなのか、先客ゼロ。
こんなことは初めてだったので、びっくりでした。

DSCF8238.jpg
お料理のサンプルは、ジュースやテープが後ろから支えています(笑)。

DSCF8240.jpg
メニューはガパオとカレーセットの2種類で、お値段は650円です。
カレーは4種類の中からチョイス出来ます。
辛さの目安が表記してあるので、とってもわかりやすいです。

DSCF7958.jpg
文字だけのメニュー表だけでなく、お弁当の見本が出ています。

ガパオは温卵と春雨がついて、お値段は650円。
大盛りも無料です。

DSCF8241.jpg
カレーセットは実物のサンプルが出ています。

DSCF8242.jpg
カレーはグリーンカレー、レッドカレー、トマトチキンカレー、キノコとチキンのココナッツカレーの4種類から選べます。
カレーセットにもガパオと春雨がついています。

ガパオもカレーセットもお値段が同じですが、カレーセットだとカレーだけでなくガパオと春雨も食べられて断然お得なので、ガパオ単独で注文している人を見たことがありません。

DSCF8243.jpg
ただし、何故かレッドカレーは空っぽです(笑)。
以前もレッドカレーのサンプルは容器のみでした。偶然?

DSCF7006.jpg
こちらは車の後ろ側なので、何もなくてとってもシンプル。

DSCF7956.jpg
車体にもメニューが出ています。

DSCF7007.jpg
店主さんお一人で切り盛りしているので、スプーンをつけたり袋詰めはセルフサービスです。
スプーンは事務所にあるので以前からもらわないですが、ビニール袋ももったいないので、このところ自分で持参するようにしました。

DSCF7008.jpg
車のサイドで注文と受け渡しをします。

温泉卵もセルフでした。
ガパオは無料、それ以外の場合には1個50円です。

DSCF7009.jpg
混雑を少しでも緩和できるよう、比較的空いている時間をアナウンスしてくれています。
私もピークタイムをはずしたいですが、会社の都合でできないのが残念!

DSCF8245.jpg
お会計もセルフで行います。

DSCF8246.jpg
支払ったお金を店主さんに見せて、小銭はボックスに入れ、お札は店主さんに手渡しします。
お釣りは店主さんに確認してもらってからボックスから取り出します。

DSCF9060.jpg
この日は唯一食べたことのなかったメニューの、トマトチキンカレーを買いました。

DSCF9061.jpg
カレーセットはご飯とカレーが別容器になっています。
カレーの入っている容器は白ですが、フタは透明なので、カレーの色が見えます。

DSCF9062.jpg
ご飯の容器は紙パックです。


カレーセット[トマトチキンカレー] (650円)
DSCF9063.jpg
いただきま~す!

DSCF9067.jpg
ご飯の容器を開けてみると、ご飯の上にキャベツの千切り、ガパオ、春雨サラダ、もやしのナムル、マカロニサラダがのせられていました。
たっぷりの具材で、ご飯がほとんど見えません。
この組み合わせはいつも同じです。

DSCF9068.jpg
千切りキャベツはたっぷり目です。

DSCF9071.jpg
春雨サラダにはほんの少しですが細く切ったニンジンやキュウリが入っていました。
さっぱり味です。

DSCF9069.jpg
もやしのナムルもさっぱりとした味付けです。

DSCF9070.jpg
マカロニサラダは太いものが2本、オーロラソース?がまぶしてあります。

DSCF9072.jpg
ガパオはしっかり味なので、ご飯が進みました。

DSCF9065.jpg
カレーは容器のギリギリまで、かなりたっぷりと入っています。

DSCF9066.jpg
昔書かれていたメニューの紹介で、トマトチキンカレーはあっさり味とあったので、食べるのがいちばんさいごになっちゃいました(笑)。

DSCF9073.jpg
ルーを一口いただくと、トマトの甘みと酸味があって滑らかな口あたりでとっても美味しい!
トマトシチューみたいな感じです。

DSCF9076.jpg
お肉はチキンで、胸肉だったと思います。

DSCF9075.jpg
ちょっと大きめにカットされたジャガイモは、火の通し方が浅めで、しゃっきりとした歯応えでした。


相変わらずボリュームたっぷりでお味も美味しく、お腹いっぱいです。
この日でカレーセットのメニューを全制覇しました。
これからは温玉付きで食べてみようかな、と思っています。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 レッドカレー  (2011年4月21日
 グリーンカレー (2011年5月12日
 トマトチキンカレー (2011年6月30日
 キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年6月30日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町ランチ屋台]
アジア料理屋「GARBA」 (ガルバ) 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/23 05:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 ハーブチキンライス屋「SN dining」 [千代田四番町ランチ屋台] @市ヶ谷
2014年7月7日追記

「エスエヌダイニング」は、2014年春頃?に撤退したようです。

DSCF6232 (480x360)
同じ場所には入れ替わりで「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という屋台がやって来て、2014年6月2日のランチで買いに行きました。

***************************

昨日は少し気温が上がって寒さは和らぎましたが、かわりに花粉症の症状が出てきて、午後、鼻がムズムズしてしかたなかったです。
今年もついに花粉の季節に突入か~と思うと、暖かくなったのが嬉しいやら悲しいやら(泣)。

DSCF8966.jpg
2011年6月27日のランチは、「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
月曜日なので、この日はハーブチキンライス屋「SN dining(エスエヌダイニング)」です。

DSCF6726.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

「エスエヌダイニング」のオープン予定日は2011年3月14日でしたが、公式HPによると、計画停電と電車の運行状況等のせいでいきなりお休みだったそうで、2011年3月21日から営業が始まりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年6月20日だったので、1週間ぶり、6回目です。

DSCF6725.jpg
公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF8702.jpg
日テレ通りにはお店の旗が出ています。

DSCF8423.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
いつ行ってもたくさんの人が並んでいますが、回転は早いです。

12時少し前に事務所を出たところ、先客は5、6人ほど。
私の後ろにもたくさんの人が並びました。

人通りの邪魔にならないよう、市ヶ谷駅方面の壁に沿って並びます。

DSCF6726.jpg
大きな車にお店のロゴが入っています。

DSCF8827.jpg
お弁当はSN特製弁当とWハーブチキン丼の2種類で、どちらも650円とお安いです。

列に並んでいると、いつもハーブの香りが立ちこめています。
待っている途中、お腹が空いちゃって困る程です(笑)。

DSCF6727.jpg
Wハーブチキン丼は、ハーブでマリネした若鶏を香ばしく焼き上げ、ハーブライスと合わせたボリューム満点の一品だそうです。

DSCF8962.jpg
SN特製弁当はハーブライスの上に各国料理の煮込みをのせ、ハーブチキンがついています。
この日の煮込み料理は定番の中から4種類、日替わり(週替わり?)が1種類です。
ハーフ&ハーフは上乗せ料金なしで頼めるので、とってもお得!

DSCF8964.jpg
この日の日替わり(週替わり?)はハーブチキンカレーライスでした。

DSCF8431.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
車の内部を除くと、美味しそうなお肉が見えます。

DSCF8430.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
5種類のソースが並んでいます。

支払いは、一旦お店の方にお金を見せて、お札は店長さんに手渡し、コインは横に置いてあるコインボックスに種類ごとにセルフで入れます。お釣りがある場合にもセルフでとります。

DSCF8429.jpg
店主さんお一人で切り盛りしていらっしゃるので、時間短縮のため、スプーンを入れたり袋にお弁当を詰めたりするのは、セルフです。

最近は、以前いただいた袋をリサイクルして持って行くことが多いです。

DSCF8965.jpg
お弁当の容器はプラスチックで、フタは透明なので、中が見えます。

こちらのお店のメニューはほとんど食べ尽くしていたので、この日は「Wハーブチキン丼」を買うつもりでしたが、「ロシアンライス」と「カレーライス」という初めてのメニューがあったので、この二つのメニューのハーフ&ハーフをお願いしました。

こちらのお店は本当にメニューの種類が豊富で、何度買いに行っても楽しめます。


SN特製弁当 ハーフ&ハーフ[ロシアン&カレー] (650円)
DSCF8966.jpg
お弁当にはソースが2種類かかり、ハーブチキン、スパゲッティ、サラダがついています。
左側がロシアンで、右側がカレーです。

DSCF8711.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
サラダとしてキャベツの千切りが添えられていました。

DSCF8968.jpg
スパゲッティはあっさり目のトマト味でやや酸味があり、さっぱりとした味付けです。

DSCF8972.jpg
ハーブチキンはその名のとおり、ハーブの香りたっぷりですが、香りの強さに比較すると下味は結構薄め。
そのまま囓ったり、カレーをつけたりしていただきました。

DSCF8967.jpg
ロシアンライスは、牛肉とマッシュルーム入り濃厚トマトクリームソースとのこと。
やや厚めにカットされたマッシュルームやお肉がたっぷりと入っていました。
クリームがとても濃厚で、まろやかな味わいで美味しかったです。

DSCF8970.jpg
もう一つのチキンカレーは、スパイシーチキンの濃厚チキンカレーとのこと。
予想以上にスパイシーでパンチがあってご飯が進みました。

DSCF7064.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ご飯はたっぷりのハーブと一緒に炊き込んだハーブライスなので、ご飯の断面にところどころハーブが入っていて、ご飯だけでもしっかりとしたハーブ味がします。


いつもどおりボリュームたっぷりで美味しくておなかいっぱいになり、CPは抜群です。
メニューは全制覇したと思っていたのに、まだ新しいものに出会えて、シェフのレパートリーの広さに感動でした。
ハーフ&ハーフだけではなく、単品でも食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
 ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
 コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
 インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
 チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
 ロシアン&カレー (2011年6月27日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年6月27日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
ハーブチキンライス屋「SN dining」 (えすえぬだいにんぐ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
TEL&FAX  03-6317-77634
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/22 00:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 濃厚とんこつラーメン 神鷹山  @錦糸町
2014年3月7日追記

DSCF5573_20140228222141a12.jpg
「神鷹山」の跡地に出来た「新とんこつ大学 錦糸町キャンパス」に、2013年10月20日に訪問しました。

*****************************

2013年9月3日追記

「神鷹山」は2013年3月30日に閉店したとのことです。
跡地には2013年5月17日に「新とんこつ大学 錦糸町キャンパス」がオープンしています。


*****************************

本日は、マイブログ圏外の錦糸町にある家系ラーメン「神鷹山」のレポートです。

DSCF8910.jpg
2011年6月26日の日曜日、出かける途中に錦糸町へ寄ってラーメンを食べに行きました。
向かった先は「濃厚とんこつラーメン 神鷹山(しんようざん)」です。

DSCF8901.jpg
JR・地下鉄錦糸町駅の北口を出てロータリーを超え、信号のある交差点を渡ってブロックを1つ進んだ角にお店があります。

DSCF8902.jpg
「神鷹山」は横浜家系のラーメンを提供するお店で、高田馬場にある「とんこつ大学」というお店の系列店だそうです。

DSCF8893.jpg
こちらのお店は2011年6月20日にオープンしました。
開店からまだ1週間経っていなかったので、開店祝いのお花が飾られていました。
お客さんの方もラーオタの方々でしょうか、「よう!」と声を掛け合っている人多数(笑)。

スカイツリーの開業をにらんでいるからなのか、錦糸町の北口はラーメン店の進出ラッシュで、有名なところだけでも2010年10月7日に訪問した「なりたけ」、「タンメンしゃきしゃき」などがオープンしました。

DSCF8900.jpg
お店は2階席もあるようです。

お店に到着したのは午後12時半過ぎ。
先客は4人程でした。

DSCF8899.jpg
角地にあるお店はL字型に二方向で扉が開いていて、どこに並んでいいかわからない状態だったので、先客の後ろに並びました。

DSCF8894.jpg
お店に入ってすぐ左に券売機があるので、並んでいる途中、先にチケットを買います。
お醤油味と塩味の2種類がありました。

DSCF8895.jpg
トッピングとサイドメニューはこちらです。

DSCF8896.jpg
この日は比較的涼しい日だったので、つけ麺ではなくラーメンを食べることにしました。
私は基本らしい醤油味を、家人は塩味を注文。

DSCF8897.jpg
麺の茹で加減、味付けの濃さ、油の量を選べます。
並んでいるときに店員さんから聞かれたので、私は麺固め、味と脂は普通、家人は麺固め、味濃いめ、油は普通でお願いしました。

DSCF8898.jpg
せっかくなので特製味付玉子を1個だけ注文。

DSCF8907.jpg
先客はちょうど入れ替わりですぐに入店できましたが、家人と二人の私たちは並んで食べられるようにお願いしたので、少し待ってから入店し、カウンターの奥の席に着席。
この場所はちょうどフロアと厨房のやりとりの場所だったので、ちょっとバタバタしていました。

DSCF8903.jpg
カウンターにはラーメンを美味しく食べる方法がイラスト付きでわかりやすく説明されています。

DSCF8904.jpg
無料の卓上調味料で自分の好みの味にカスタマイズできるよう、ラーメンの味毎に細かく記載されているので、初めての人にも試してみやすいです。

DSCF8905.jpg
左から、おろしにんにく、豆板醤、刻み生姜、コショウ、白胡麻、、、

DSCF8906.jpg
一味唐辛子、お酢、お醤油?、ラー油と、とにかくたくさんあります。
提案がないと、困っちゃうぐらいです。

DSCF8908.jpg
こちらは刻み生姜です。
刻み生姜って珍しい気がします。


とんこつ塩ラーメン<麺固め、味濃いめ、油普通> (650円)
DSCF8909.jpg
予めオーダーしていたので、着席してからそれ程経たずに、ラーメンが登場!
こちらは家人の注文したとんこつ塩ラーメンです。


とんこつ醤油ラーメン<麺固め、味・油普通>(650円)+特製味付玉子(100円)=750円
DSCF8910.jpg
こちらはとんこつ醤油ラーメンです。
塩と醤油、並べてもそれ程差がないです。塩の方がややスープが白っぽいかな。

やや小さめの器で、ラーメンスープも少なめです。
基本のトッピングは、茹でほうれん草、海苔、チャーシュー、うずらの玉子1個で、それに追加トッピングの味玉がのせられていました。

DSCF8913.jpg
海苔は大きなサイズが3枚。
以前、本八幡にあった家系ラーメンを食べたときに超こってりスープを吸った海苔の美味しさに感動したのですが、このお店はスープがそれ程濃厚ではなかったので存在感は普通でした。

DSCF8912.jpg
添えられた緑は、家系ラーメンにお約束の茹でほうれん草です。
海苔と同じく、存在感は普通でした。

DSCF8911.jpg
チャーシューはあまり大きくありませんが、程よい柔らかさでした。

DSCF8916.jpg
店名で「濃厚」と謳っている12時間以上煮込んだという豚骨スープは、意外なことにそれほどコテコテ濃厚ではなく、さっぱりとした後味でした。
食べやすかったですが、個人的にはもうちょっと濃厚なのが好みです。

家人の塩味のスープを一口もらいましたが、味を濃いめにしたせいか、こっちの方が美味しかったです。
次回食べるときには味濃いめにしようと思いました。

DSCF8917.jpg
麺はほんのり黄色っぽいストレートの太麺です。
茹で加減を固めにしたので、かなりなコシを感じました。
これはこれで悪くなかったですが、普通でもよかったかも。

DSCF8914.jpg
デフォルトの注文でウズラの卵が1個入っていました。
トッピングの特製味付玉子と並べてみると、大きさがあまりにも違って笑えます(笑)。
特製味付玉子はカットしていなくて、丸のまま入っていました。

DSCF8920.jpg
うずらは固ゆでです。
ウズラ大好きなので、美味しかったです。

DSCF8918.jpg
特製味付玉子はやや固めなの半熟なのでトロトロではないですが、ねっとりとした黄身が美味しかったです。
卵そのものには味付けがあまりなくて、サッパリ食べられました。

DSCF8919.jpg
途中まで食べたところで、刻み生姜やニンニクを入れて味をチェンジしてみました。
刻み生姜のインパクトがとても強い分、ニンニクには合わない感じがたので、どちらか単独でよかったかも。


スープは少なめなので、全て飲み干してごちそうさま。
家系のつけ麺は食べたことがないので、次回食べてみたいです。


2011年6月26日訪問時お店DATA
*****************************
濃厚とんこつラーメン 神鷹山 (しんようざん) 
〒130-0013 
東京都墨田区錦糸3-6-1
TEL 03-6240-4561
営業時間 
[月~土]11:00~02:00
[日・祝]11:00~23:00
定休日 なし
JR総武線・地下鉄半蔵門線錦糸町駅から徒歩3分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/21 08:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
韓国料理屋「本場ソウルの味 韓国家庭料理 DORAGON YATAI」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
夜は冷え込みましたが、お天気はなかなかの週末でした。
ここ2週間程がっつり運動し、この土日もスポーツクラブに通ってようやく正月太りを解消。
ほぼ2ヶ月かかりました(汗)。

DSCF8887.jpg
2011年6月24日はお昼になってから「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
この日は金曜日だったので、韓国料理屋「本場ソウルの味 韓国家庭料理 DORAGON YATAI(ドラゴン屋台)」です。

DSCF7977.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。
このビルの入口近くの敷地内に車が停まっています。

DSCF7978.jpg
「ドラゴン屋台」の車はやや小さめの車ですが、全体がほぼ真っ赤でとっても目立ち、窓から韓国の国旗がのぞいています。
車体には店名の記載がありません。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「ドラゴン屋台」は2011年3月18日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年6月17日だったので、1週間ぶり、4回目です。

DSCF8781.jpg
メニューの看板も車と同じく鮮やかな赤です。

メニューは単品が3種類、お値段が600円で、盛り合わせが1種類、お値段が650円です。
大盛りは無料です。
メニューの種類は少ないですが、お値段はお安めです。

DSCF8782.jpg
車の扉は、日本語・韓国語・英語の3種類で注意書きがされています。

梅雨のさなかで少し雨の降る日でしたが、午後から晴れて暑くなるという予報にも関わらず、お昼になってもどんよりと重く雲が垂れ込め、暗い空でした。
12時少し前に事務所を出てお弁当を買いに行くと、既に10人近くの行列になっていました。
車の周りにはゴマ油のとっても良い香りが漂っていて、お腹がさらに空きます(笑)。

順番を待っていると、パタパタと雨が降り始めました。
午前中に降っていたような霧雨のようなものではなくかなり粒の大きい雨で、天気予報を信じたのか、ほとんど傘を持たない人ばかりだったので、雨が降り始めた途端に4、5人が列を離れ、待ち時間が減って嬉しかったです。
私は傘を持つのが嫌いなので当然傘は持っていなかったのですが、濡れたら困るデジカメをカバンの奥底に入れてじっと待っていました。
順番が回ってくる頃にはかなりの降りになっていて、車の庇には入れたときにはさすがにホッとしました(笑)。
あまりの雨の勢いに、先にお弁当を買った人たちがビルの下で雨宿りをする程でした。

DSCF7976.jpg
トッピングは温泉卵と韓国海苔の2種類があり、両方とも50円です。

以前は男性の店主さんが一人で切り盛りしていましたが、最近は女性がレジや袋詰めなどを対応していました。
持参したビニール袋を女性店員さんに渡して、「これでお願いします。スプーンとかもいりません。」と伝えると、「いつもありがとうございます。」と言っていただいちゃいました。

DSCF8886.jpg
お弁当の容器は紙製です。


チャプチェ (600円)
DSCF8887.jpg
私は唯一食べていないメニューのチャプチェを注文。
ご飯の上に、左側にたっぷりのチャプチェ、右側にはキャベツが敷かれ、上にキムチ、下にもやしのナムルが盛ってあります。
ご飯が見えない程で、なかなかのボリュームです。

DSCF8890.jpg
白菜キムチはいつもどおり、程よい酸味と辛味で美味しいです。

DSCF8889.jpg
もやしのナムルは、ビビンバのときについていたものと同じでしょうか。
サッパリとしていてピリリと辛く、単独で食べても美味しいです。

DSCF8888.jpg
チャプチェは韓国春雨の野菜炒めで、「もちもち春雨に野菜をたっぷり入れたヘルシーメニュー」とのことです。
ニラとニンジンなどの野菜が入り、白胡麻がたっぷりとふられています。

チャプチェ単独で食べてみると、柔らかな甘い味付け。
豚プルコギとのハーフで食べたとき、さっぱりした味わいだと思っていましたが、単独で食べると結構甘いことにこの日初めて気付きました。

DSCF8891.jpg
ただ、お弁当の中央にコチュジャンがあるので全体を混ぜ合わせると少し味が変わり、甘さを抑えて食べることが出来ました。


チャプチェは野菜中心のメニューなので、ほかのメニューとは違ってボリューム的には軽めでした。
今日のメニューで、全メニューを制覇したので、これからは温玉付きなどのお弁当を買ってみようと思っています


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
 ビビンバ (2011年5月20日
 チャプチェ (2011年6月24日
 豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日

◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年6月24日訪問時お店DATA
************************************
[千代田四番町ランチ屋台]
韓国料理屋「本場ソウルの味 韓国家庭料理 DORAGON YATAI」(ドラゴン屋台)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 金曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/20 04:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
北海道はでっかい道 オホーツクの恵み 湧別町 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日は午後から粉雪が降っていました。
帰り道、街灯の光を受けてキラキラと光った粉雪はとても幻想的で、しばし見とれちゃいました。
今日も午後から雪のようですが、皆様、楽しい週末を☆

本日は、2012年1月11日にオープンした「北海道はでっかい道」のレポートです。

DSCF6237_20120215054924.jpg
2012年2月7日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当を持ってこなかった先輩と一緒に外へランチを食べに出ました。
少し前に市ヶ谷駅方面に出たとき、「北海道はでっかい道 オホーツクの恵み 湧別町(ゆうべつちょう) 市ヶ谷店」という新店を発見したので、行ってみることに。

DSCF6308_20120215055342.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの坂を少しのぼった左に第8田中ビルがあります。
1階にパン屋さんの「リトルマーメイド」、地下1階には2008年5月22日に訪問した「葡萄の木」が入っています。

DSCF6266_20120215055307.jpg
「北海道はでっかい道」はこのビルの2階にあります。
このお店は「買参権(ばいさんけん)」という市場や漁港で直接買い付ける権利を持っているとのことです。

余談ですが、「北海道はでっかい道」というこの店名、かなりベタだと思うのは私だけ?

DSCF6269_20120215055341.jpg
ここには2008年6月23日に訪問した「魚力」というお店がありましたが、2011年10月頃に閉店したそうです。2007年7月18日にオープンしたなので、4年ちょっとの営業でした。

DSCF6268_20120215055341.jpg
北海道はでっかい道」は、「土風炉」や「鳥元」など数多くの飲食店ブランドを全国で展開する株式会社ラムラの1ブランドで、市ヶ谷店の他に人形町店、錦糸町店、西船橋店の3店舗があります。
ちなみに「湧別町」という地名が入るのは市ヶ谷店のみで、人形町店は「網走市」が入りますが、錦糸町店と西船橋店にはありません。
北海道産の食材を多く利用していることから、2011年8月に全店舗が北海道愛食大使に認定されているそうです。

DSCF6267_20120215055341.jpg
外階段をのぼってお店の入口に行きます。
大手チェーン店らしく、階段の途中に立派なパネルがたくさん飾られてます。

DSCF6263.jpg
入店してみると、右手が個室になっていて、左側にテーブル席が並んでいます。
店内はピカピカで開店祝いのお花が飾られていました。

DSCF6262_20120215055307.jpg
フロアの奥は大きな窓になっているのでとても明るいです。
この写真では2007年10月15日にランチ訪問した「素材屋」が見えます。

DSCF6222_20120215055214.jpg
店内は半分程の人の入りで、私たちは部屋の窓の前の2人用席に着席。
テーブルはそれ程広くありません。
写真を撮れませんでしたが、部屋の奥の壁にテレビがかかっていました。

DSCF6264_20120215055307.jpg
テーブルには大きな荷物入れが設置されていて、とっても便利です。

DSCF6224_20120215055214.jpg
卓上には陶器の器に入ったお醤油とお塩と爪楊枝が置かれていました。

DSCF6226_20120215055214.jpg
お塩には何やらツブツブしたものが入っています。

DSCF6223_20120215055214.jpg
温かいお茶とお手ふきをいただき、メニューを検討。

DSCF6227_20120215054826.jpg
メニューはうどんや丼物から御膳までかなり種類が豊富で、お値段も650円から2,200円とすごく幅広かったです。
全体的なお値段はややお高めです。

私はメニューの選択をかなり迷いましたが、地元でしか食べられないという幻の黒鱧というのを食べてみたくて、「幻の黒鱧とオホーツク焼き鮭定食」をご飯少なめで注文。
数量限定ですが、まだ大丈夫でした。
黒鱧の味付けを白焼きかタレ焼きのどちらかを選べます。
店員さんにどちらがオススメか聞いたところ、「好みです。」という回答だったので、タレだと甘いかもしれないと思い、白焼きをお願いしました。


数量限定 幻の黒鱧<白焼き>とオホーツク焼き鮭定食  ご飯少なめ (1,280円)
DSCF6241_20120215055134.jpg
しばし待って、お料理が登場。
メイン、小鉢、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
お盆がとても大きく、2つ並べると小さめなテーブルの上はギリギリです。
ちょっとお盆が大きすぎて、寂しく見えちゃうような(汗)。

DSCF6242_20120215055133.jpg
ご飯は少なめをお願いしました。
こちらのお店のお米は旭川産の、北海道の最高級米であるゆめぴりかだそうです。
最近よく目にしますが、食べるのは初めて。
しゃっきりとして甘みを感じ、とても美味しかったです。

ちなみに、ご飯の大盛り・やや大盛りは無料です。

DSCF6245_20120215055133.jpg
お新香は白菜と山芋の2種類ありました。
山芋は梅酢でしょうか、ほんのりピンク色に染まり、しっかりとした酸味で美味しかったです。

DSCF6244_20120215055133.jpg
小鉢にはお豆腐と豚バラ肉とタマネギ?を煮たお料理が入っていました。
すき焼き風の甘いお醤油味で、お豆腐にもお肉の旨味がしっかりしみていました。

DSCF6253_20120215055051.jpg
お味噌汁は、メニューにはオホーツク大しじみ汁と書いてありましたが、カニのお味噌汁でした。
変更についてのアナウンスは特になし。
個人的には大しじみ汁の方が食べたかったです。

DSCF6252_20120215055051.jpg
カニのダシがしっかり出ていましたが、お味噌汁そのものがかなり冷めていたのが残念。
先輩は生臭くて飲めないと言っていました。
身を食べられるようにちゃんと切り込みが入っていたので、ほじって食べましたが、味や旨味は全てお味噌汁に吸いとられて出し殻になっていました(笑)。

DSCF6246_20120215055133.jpg
メインは白くて四角い平皿に、奥に焼き鮭、手前に黒鱧が盛ってありました。

DSCF6248_20120215055052.jpg
地元でしか食べられないという幻の黒鱧はオホーツク産で、数量限定の提供です。
説明によれば、うなぎに負けない上品な脂がのっていて、炭火で焼かれた身はふっくらとして旨味がギュッとつまった食感がたまらないとのこと。
黒鱧と普通の鱧がどう違うのか、そもそも鱧についてほとんど知らない私です(汗)。
ウナギや穴子のように開かれ、黒鱧といっても身は真っ白でした。

DSCF6254.jpg
お味噌汁と同じくこちらも冷めていてほぼ常温だったせいか、皮がぷるぷるしてなかなかお箸で切れない!
食べるととても脂がのっていました。
ワサビや酢漬けの葉生姜でさっぱりといだきました。

DSCF6247_20120215055133.jpg
焼き鮭もオホーツク産です。
ぶ厚い切り身に大根おろしが添えられ、イクラものせてありました。

DSCF6250_20120215055051.jpg
焼き過ぎなのか、置いていたせいか、表面がちょっとぱさついていました。
身が肉厚で、食べごたえがあります。

DSCF6249_20120215055051.jpg
イクラが食べられるとは! 嬉しい誤算でした。
イクラはぷちぷちとした食感で、程よい味付けがしてあって美味しかったです。

DSCF6257_20120215055008.jpg
ご飯に単独でのっけて、イクラご飯でも食べちゃいました。


”北”御膳 ご飯少なめ (1,350円)
DSCF6237_20120215054924.jpg
先輩は最初、私と同じメニューかガゴメ昆布の七宝松前丼を頼もうとしていたのですが、北御膳をご飯少なめで注文。
この御膳は小鉢、お造り、焼物、揚物、お食事のセットです。

DSCF6238_20120215054923.jpg
焼物は私と同じ焼き鮭ですが、かなりぱさついていたそうです。

DSCF6240_20120215054923.jpg
お造りは北海鮮魚2種類。
先輩に聞かなかったのですが、マグロと何かでしょうか。
お刺身は厚めで美味しかったそうです。

DSCF6239_20120215054923.jpg
揚物はザンギ盛り合わせで、これも同じく美味しかったとのこと。


マタタビジェラート (300円)
DSCF6258_20120215055008.jpg
注文を終えてお料理を待つ時間にメニューの写真を撮っていたら、「マタタビジェラート」というのが気になり、注文してみました。
マタタビって、人間も食べられるんですね(笑)。

DSCF6259_20120215055008.jpg
粒粒が見えますが、これがマタタビなのでしょうか。
すっきりとした甘さで、ちょっとした後味が残ります。
先輩は、この後味が苦手な洋ナシのような風味がするとのことで、味見の一口で終了。
シェアするつもりが、残りを全部いただいちゃいました(笑)。

DSCF6260.jpg
この日の伝票です。

DSCF6261.jpg
後からデザートを追加したので、伝票が2枚になりました。


全体のボリュームは普通です。
それぞれ素材は美味しいと思うのですが、ほんの少しでいいから保温してくれるなり、出す前に温め直してくれればもっと美味しくいただけるのにな~と残念でした。
丼物の方が味のブレがなくていいのかもしれません。


ランチメニューです↓
DSCF6227_20120215054826.jpg

DSCF6228_20120215054825.jpg

DSCF6229.jpg

DSCF6230_20120215054754.jpg

DSCF6231_20120215054754.jpg

DSCF6232_20120215054754.jpg

DSCF6233_20120215054754.jpg

DSCF6234_20120215054753.jpg

DSCF6235_20120215054753.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6591_20120222072733.jpg

DSCF6592_20120222072733.jpg


2012年2月7日訪問時お店DATA
********************************
北海道はでっかい道 オホーツクの恵み 湧別町 市ヶ谷店 (ゆうべつちょう) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町5-1 第8田中ビル2F
TEL&FAX 03-3239-3941
営業時間 
[平日] 11:30~14:30 17:00~23:30 
[土日祝]11:30~23:00
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/17 08:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【撤退】 エスニック料理 ザイオン  @市ヶ谷
私が「ザイオン」で最後にお弁当を買ったのは本日記事をアップする2011年6月23日でした。
その後何度か車を見かけたような気がするのですが、2012年に入ってからはほとんど記憶がありません。
お店の情報をチェックしたところ、実店舗でランチ営業を始めたようなので、このブログでは撤退したとさせていただきます。

DSCF8880.jpg
2011年6月23日は木曜日。
お昼になってから「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行こうとしたところ、「エスニック料理 ザイオン」が来ているのを発見。
通りすがりにメニューを見たところ、これまで食べたことのなかったカオ・マン・ガイがあったので、こちらでお弁当を買うことにしました。

DSCF8628.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院から四ッ谷駅方面に向かって2つ目ぐらいのビルの前です。
鮮やかな黄色と白のツートンカラーでとっても目立つ車です。

DSCF6805.jpg
「ザイオン」は、練馬区上石神井にある「エスニックフード&トロピカルドリンク ZION(ざいおん)」というお店が平日のランチを移動販売していて、この場所には月曜日と木曜日に来ていました。
このところ車を見かけないな~と思っていたところ、食べログの情報では、月・木・土はお店でランチを始めたとのこと(汗)。
なので、不確定ですが、もう移動販売では来ていないかもしれません。

DSCF8622.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
エスニック料理といってもいろいろあります。
今まで見た範囲では、タイ料理、インド料理(カレー)、ジャマイカ料理などがありました。

DSCF8621.jpg
前回お弁当を購入したのは2011年6月9日だったので、2週間ぶり、4回目です。

DSCF6801.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
私が車に到着したとき、先客は1名程。
「ザイオン」がこの場所に来るようになって結構経ちますが、いつもあまり行列が出来ないので、すぐに買えるのが嬉しいです。

DSCF6803.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
メニューは全部で3種類で、単品は600円で、プラス100円の700円でダブルがけにできます。

DSCF8876.jpg
この日のメニューは、タイ料理の「カオ・マン・ガイ」、

DSCF8877.jpg
同じくタイ料理の「ゲーン・キョウワーン」、

DSCF8878.jpg
中辛の「キーマカレー」の3種類でした。

この日はカオ・マン・ガイとキーマカレーのダブルがけを注文。  
  
DSCF6804.jpg
タイの嗅ぎ薬の「ヤードム」というものが、1個300円で販売されていました。
私は全く知りませんでしたが、タイではとてもポピュラーなお薬だそうです。

DSCF8657.jpg
「ザイオン」では、基本的に持ち帰り袋がありません。
前にお弁当をそのまま手で持ち帰ったところ、底から結構熱が伝わってくるし、会社の扉を開けるのに鍵を持つのが大変だったので、それ以来、ビニール袋を持参するようになりました。

DSCF8658.jpg
右横に小さな器が2つ並んでいます。
左側の木製の器には唐辛子の輪切りが入っていて、辛くしたいときにはここからセルフサービスで、好きなだけ唐辛子を入れられます。
右側のガラス瓶の中身は不明です。

DSCF8879.jpg
お弁当の容器は紙製です。


ダブルがけ カオ・マン・ガイ&キーマカレー (700円)
DSCF8880.jpg
お弁当のフタを開けてみると、ご飯の上に、左にキーマカレー、右にカオ・マン・ガイがかけられていて、生野菜が添えられていました。

DSCF8883.jpg
生野菜は、カオ・マン・ガイの下に薄切りキュウリ、キーマカレーの下にレタスが入っています。


キーマカレー
DSCF8881.jpg
キーマカレーは「挽肉とマッシュルームがゴロゴロと入った、ボリュームたっぷりで程よい辛さ」とメニューで謳っているとおり、厚く切ったマッシュルームがたっぷり入っています。
加熱してこれだけの存在感があるのはすごい。
マッシュルーム大好きな私はとってもハッピーです。

DSCF8884.jpg
挽き肉も結構入っていて、辛さもそこそこあります。
ルーはかなりあっさり目の味付けで、コクをあまり感じません。
こちらのお店のほかの種類のカレーも同じテイストで、しっかりコクのあるものが好きな私には少々物足りなかったです。
先輩に一口おすそ分けしたところ、似たような感想でした。


カオ・マン・ガイ
DSCF8882.jpg
カオ・マン・ガイは「蒸し鶏のタイ風特製甘辛ソースがけ」で、「低脂肪・高タンパク・高コラーゲンのヘルシーな一品で、門外不出の特製ダレ」だそうです。

DSCF8885.jpg
お肉は胸肉でしょうか、スプーンでも簡単にほどけて食べやすく、口の中に入れてもハラリとほどける柔らかさです。
特製ソースは甘辛ながらもさっぱりとしていてとても美味しく、淡白な鶏肉をご飯のお供に変身させていました。


カレーの味付けはあまり私の好みではありませんでしたが、ボリュームたっぷりで、お腹いっぱいになりました。
これまで見た中では、これでだいたいのメニューを食べたかな、と思います。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 パッ・ガパオ・ガイ&キーマカレー  (2011年4月14日
 パッ・ガパオ・ガイ&ゲーン・キョウワーン (2011年6月6日
 ジャークチキンコン&チキンカレー (2011年6月9日
 カオ・マン・ガイ&キーマカレー (2011年6月23日) 
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


名刺です↓
DSCF8692.jpg

DSCF8693.jpg


2011年6月23日購入時お店DATA
*******************************
エスニック料理 ザイオン
場 所 日本大学大学院近く
営業日 月曜日・木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/16 07:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(2) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
昨日は用事があって父と会ったのですが、バレンタインのことをすっかり忘れていて、駅のコンビニで買ったたけのこの里をあげちゃいました。
手抜きでごめんなさい(汗)。

DSCF8861.jpg
2011年6月22日は真っ青な空が広がり、気温が急上昇。
東京で30度を超え、北関東は猛暑日。節電の夏の厳しい現実がやってきました。

12時少し前、照りつける太陽の中、お弁当を買いに出かけました。
身体がまだ暑さに慣れないので温かいものはやめようと思い、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」の冷たい麺を持ち帰りにすることにしました。

DSCF8639.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右に曲がります。
2つめのビルの1階がお店です。

DSCF8637.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2011年6月15日だったので、1週間ぶり、4回目です。

DSCF8638.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

DSCF8635.jpg
早めに事務所を出たおかげか、お店に到着すると、先客なし。

DSCF8636.jpg
その後私の後ろに並んだ持ち帰りのお客さんは、ほとんどが女性でした。
立ち食い蕎麦屋さんなので店内は男性客が多いですが、テイクアウトは女性客が多いです。

DSCF8858.jpg
このお店のうどんのつゆはかなりあっさり目なので、ちょっとあぶらっ気のあるトッピングがある方が私の好みだな~と思い、この日は冷したぬきうどんをお願いしました。
せっかくなので、ミニカレー丼もセットで注文。

DSCF8860.jpg
冷したぬきうどんの容器は、フタが透明で器は白です。

DSCF8859.jpg
ミニカレー丼もやや小さめですが、同じ材質の容器です。


冷したぬきうどん(460円)+ミニカレー丼(220円)=680円
DSCF8861.jpg
いただきま~す!


ミニカレー丼
DSCF8862.jpg
ミニカレー丼は、「ミニ」とは思えないぐらい、ちょっとしたボリュームです。

DSCF8866.jpg
薬味が紅ショウガなのが珍しい。

DSCF8865.jpg
お値段はお安いですが、お肉やタマネギなど、結構具がたっぷり入っていました。

DSCF8875.jpg
とろみのついたルーとご飯を一緒に口を運ぶと、ルーの味の濃さにビックリ。
ルーの分量が少し多すぎた?水が少な過ぎた?と思うぐらいずっしりと重い味付けでした。
ご飯の量は少なくなかったですが、それではとても緩和できなかったです。
この日たまたまだったのかもしれませんが。


冷したぬきうどん
DSCF8867.jpg
おうどんの上には天かす、ワカメ、ネギ、カマボコがトッピングされていました。
こちらのお店のおうどんには、ワカメ、ネギ、カマボコが必ずトッピングされているようです。

DSCF8872.jpg
容器のフチに薬味のワサビがついていました。

DSCF8870.jpg
長ネギの小口切りはたっぷり。

DSCF8873.jpg
カマボコは、フチがピンクで中が白の、華やかなタイプでした。

DSCF8871.jpg
ワカメもなかなかのボリュームです。

DSCF8869.jpg
天かすはやや白っぽく、サラサラとした細かめの粉末なので、業務用のものでしょうか。
丼の表面を覆い尽くすようなかき揚げとに比べて、ツユにしみ込む油が少ないのか、かき揚げうどんほどにはコクが増えませんでした。

DSCF8868.jpg
おうどんはうっすらとツユの色に染まっています。
なかなかコシがありました。

DSCF8732.jpg
七味唐辛子は小袋でついてきます。

DSCF8874.jpg
七味唐辛子を全部ふりかけてからおうどんをいただきました。


この日の組み合わせはボリュームたっぷりでかなりお腹いっぱいになりました。
ちょっと体重がやばい日だったので、食べ過ぎです(泣)。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年6月22日訪問時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/15 09:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(4) |
タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
今日は2月14日、バレンタインデーです。
楽しみな人や気が重い人など、人によってかなり違いはありますが、今年もまたイベントに振り回されるお騒がせな1日がやってきました。
ちなみに私は義理チョコ数個ってところです(笑)。

DSCF8846.jpg
2011年6月21日のランチは、「千代田四番町ランチ屋台」のお弁当を買いに行きました。
この日は火曜日だったので、タコライス屋さんの「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」です。

DSCF8312.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年5月24日だったので、4週間ぶり、5回目です。

DSCF6968.jpg
「トノカフェ」は、2011年3月15日からこの場所にやって来ました。

DSCF8311.jpg
お店の公式HPによれば、「トノカフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。

大きな車にはオレンジや緑色などの鮮やかな彩りでペインティングされています。

DSCF8314.jpg
購入する人は車の左側に並び、注文後は車の右側に待つように言われます。
時折、このシステムがわからず、ちょっと迷っている人を見かけます。

お料理のメニューは車の右側にしか置いていないので、左側に出来た注文する列が長いと見ることが出来ません。
複数で買いに行っているときは交代で見ている人もいますが、一人だとなかなか難しいです。

DSCF6756.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
メニューは全部で4種類あり、お値段は650円か750円です。

DSCF6967.jpg
「トノカフェ」にやって来たたくさんの有名人の写真が飾られています。

DSCF6755.jpg
日テレ通りという大きな通り沿いにあるので、お店はいつも大混雑です。
でも、素早くお弁当が作られていくので、回転は早いです。

ほぼ12時ジャストに事務所を出て屋台に到着すると、先客が5人ほどでした。

DSCF8839.jpg
「トノカフェ」は東日本大震災の被災地に炊き出しに行ってきたということで、その報告が車の横に書かれていました。

DSCF8840.jpg
9月にも予定しているとかで、継続的な援助に頭が下がります。
義援金を募っているので、せめてそこで少し参加させていただきました。

DSCF6751.jpg
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。

DSCF6969.jpg
車の中にアボガドが箱ごと並んでいて壮観です。
ものすごく素早い手つきで、アボガドを半分に割って中身をくるんと取り出していて、見ているのがとっても楽しいです。

DSCF8841.jpg
トッピングもいろいろあって楽しめます。

DSCF8313.jpg
全てのメニューを制覇しているのでトッピングに凝ろうかと思い、この日は、ホットチリタコライスにアボガドとタバスコをトッピングしてみました。
念のため、注文するときにホットチリタコライスにアボガドがついていないかどうか、店主さんに確認しました。

DSCF8315.jpg
最近、千代田四番町ランチ屋台でお弁当を購入するのに小さいビニール袋を毎回いただいちゃうのがもったいなくて持参するようにしていますが、「トノカフェ」だと流れ作業でお弁当が出てくるので、袋を持参したことを申告しにくく、そのまま持ち帰り袋に入れてもらってしまうことが多いです。

DSCF8842.jpg
お弁当と温泉玉子は別々に入っていました。

DSCF8843.jpg
メニューによって、温泉玉子はあらかじめ入っていたり、自分で割り入れたりします。

DSCF8844.jpg
スプーンは薄い木製です。
この日はうまく断ることが出来ず、スプーンをいただいちゃいました。

DSCF8318.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お弁当の容器は紙パックです。
なので、底を手で持つとかなり熱くなっています。


ホットチリタコライス(750円)+アボガド(100円)+タバスコ(FREE)=850円
アボガドタコライス(750円)+サルサソース(100円)+タバスコ(FREE)=850円
DSCF8845.jpg
ホットチリタコライスにアボガドトッピングで注文しましたが、店主さんから受け取るときに言われたメニューはアボガドタコライスにサルサソーストッピングでした(笑)。

DSCF8846.jpg
温泉卵を割り入れて、準備完了。
いただきま~す!

DSCF8850.jpg
レタスは太めの千切りです。
幅も厚さもあってスプーンで口に運ぶのが結構大変なので、出来ればレタスをもう少し細かく切ってあると食べやすいかも。

DSCF8849.jpg
タコスチップスを砕いたものもトッピングされ、さらにマヨネーズソース?がかかっています。
挽き肉にはしっかりと下味がついていて、ご飯が進みました。

DSCF8851.jpg
ご飯がやや柔らかめで、ところどころ団子状になっていたのは残念。
タバスコをトッピングすると、かなりしっかりと辛くなるのがうれしいです。

DSCF8847.jpg
温泉卵の見栄えを良くするよう、真ん中近くに割り置こうとするのですが、不器用なのでどうもうまく出来ず、端っこにすべりおちてしまいます(泣)。
次回はアボガドをひっくり返して、中央部分にのっけてみようかな。

DSCF8326.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
温泉玉子の黄身は鮮やかなオレンジ色で、とってもキレイな半熟でした。

DSCF8848.jpg
アボガドはまるまる半個分入っているので、アボガド好きにはたまりません。

DSCF8853.jpg
アボガドは、柔らかすぎず、堅すぎず、ほどよい熟成加減です。


しっかりとした味付けで、相変わらず美味しいです。
チーズやタコスなど、いろいろな味わいがあるので、たっぷりでも食べ飽きません。
お値段が850円なので、ちょっとお高めでしたが満足しました。
また違った組み合わせで食べられるよう、よく考えないと。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 オリジナルタコライス (2011年5月24日
 ホットチリタコライス (2011年5月17日
 アボガドタコライス (2011年4月12日
 アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
 アボガドスパム丼 (2011年4月19日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  
◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年6月21日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
タコライス屋「移動販売 tono cafe」 (とのかふぇ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/14 07:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 ハーブチキンライス屋「SN dining」 [千代田四番町ランチ屋台] @市ヶ谷
2014年7月7日追記

「エスエヌダイニング」は、2014年春頃?に撤退したようです。

DSCF6232 (480x360)
同じ場所には入れ替わりで「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という屋台がやって来て、2014年6月2日のランチで買いに行きました。

***************************

この週末、宇都宮に遊びに行った帰り道に、10年ぶりぐらいに佐野ラーメンを食べました。
青竹の手打ち麺はとっても独特で美味しかったのですが、その後に食べた佐野のB級グルメであるイモフライが安くて美味しくてビックリ。
佐野に行ったときには是非お試し下さい☆

DSCF8828.jpg
2011年6月20日は、週の最初の月曜日。
この日は午後イチに打ち合わせがあったので、すぐに食べられるようにと「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
月曜日なので、この日の移動販売はハーブチキンライス屋「SN dining(エスエヌダイニング)」です。

DSCF6726.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

「エスエヌダイニング」のオープン予定日は2011年3月14日でしたが、公式HPによると、計画停電と電車の運行状況等のせいでいきなりお休みだったそうで、2011年3月21日から営業が始まりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年6月13日だったので、1週間ぶり、5回目です。

DSCF6725.jpg
公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF8702.jpg
日テレ通りにはお店の旗が出ています。

DSCF8423.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
いつ行ってもたくさんの人が並んでいますが、回転は早いです。

12時少し前に事務所を出たので先客は3、4人しかおらず、それほど並ばずに済みました。

人通りの邪魔にならないよう、市ヶ谷駅方面の壁に沿って並びます。

DSCF6726.jpg
大きな車にお店のロゴが入っています。

DSCF8827.jpg
お弁当はSN特製弁当とWハーブチキン丼の2種類で、どちらも650円とお安いです。

列に並んでいると、いつもハーブの香りが立ちこめています。
待っている途中、お腹が空いちゃって困る程です(笑)。

DSCF6727.jpg
Wハーブチキン丼は、ハーブでマリネした若鶏を香ばしく焼き上げ、ハーブライスと合わせたボリューム満点の一品だそうです。

DSCF8824.jpg
SN特製弁当はハーブライスの上に各国料理の煮込みをのせ、ハーブチキンがついています。
煮込み料理は定番が3種類、日替わり(週替わり?)が2種類です。
ハーフ&ハーフは上乗せ料金なしで頼めるので、とってもお得!

DSCF8825.jpg
定番料理はいつもは4種類ありましたが、この日は3種類でした。

DSCF8826.jpg
この日の日替わり(週替わり?)はハワイアンとチャイニーズです。

DSCF8431.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
車の内部を除くと、美味しそうなお肉が見えます。

DSCF8430.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
5種類のソースが並んでいます。

支払いは、一旦お店の方にお金を見せて、お札は店長さんに手渡し、コインは横に置いてあるコインボックスに種類ごとにセルフで入れます。お釣りがある場合にもセルフでとります。

DSCF8429.jpg
店主さんお一人で切り盛りしていらっしゃるので、時間短縮のため、スプーンを入れたり袋にお弁当を詰めたりするのは、セルフです。

最近は、以前いただいた袋をリサイクルして持って行くことが多いです。

DSCF8703.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お弁当の容器はプラスチックで、フタは透明なので、中が見えます。


SN特製弁当 ハーフ&ハーフ[チャイニーズ&フレンチ] (650円)
DSCF8828.jpg
メニューをだいたい食べてしまったので、ハーフ&ハーフではなく、単品で注文してみようか、それともチキン丼にしてみようかなと、いろいろと考えていたのですが、日替わりの中に初めて見たチャイニーズライスを発見。
これに2011年4月25日にも食べたフレンチを組み合わせて注文しました。

お弁当にはソースが2種類かかり、ハーブチキン、スパゲッティ、サラダがついています。
左側がフレンチで、右側がチャイニーズです。
2種類のカレーは色合いが違うので、いい感じ。

DSCF8836.jpg
野菜はキャベツの千切りです。

DSCF8837.jpg
スパゲッティはあっさり目のトマト味で、やや酸味がありました。

DSCF8830.jpg
ハーブチキンはやや大きめなものが二つ入っています。
お肉は程よい弾力があるので、お店からもらうスプーンで小さく切るのは結構大変。
お箸とスプーンを両方使った方が食べやすいです。
お肉は噛みしめると適度な噛み応えがあります。

この日はお肉の下味がやや薄めでした。
塩が軽くても、ハーブの香りはしっかりありましたが。

DSCF8829.jpg
フレンチは若鶏とキノコを豆乳で煮込んだ濃厚クリームソースです。
滑らかな口あたりで、具材もたっぷり。

DSCF8833.jpg
チャイニーズは、春雨入りうま辛特製麻婆豆腐です。

DSCF8832.jpg
麻婆豆腐はしっかり辛みもありますが、その一方で甜麺醤でしょうか、甘みも結構感じます。
美味しくて、ご飯が進む味付けでした。

DSCF8838.jpg
チャイニーズは、大きめに角切りされたお豆腐がゴロゴロ入っていました。
色合いでわかりにくいですが、お豆腐のカドがほとんどとれていないし、ただのお豆腐ではなく厚揚げでしょうか。

DSCF7064.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ご飯はたっぷりのハーブと一緒に炊き込んだハーブライスなので、ご飯の断面にところどころハーブが入っていて、ご飯だけでもしっかりとしたハーブ味がします。


ボリュームたっぷりで美味しくておなかいっぱいになりました。CPは抜群です。
種類が豊富で、どれを食べても外れがないのでいつも安心して食べられます。
メニューをほぼ全制覇したので、しばらく単品メニューで食べようかなと思っています。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
 ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
 コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
 インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
 チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  
◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年6月20日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
ハーブチキンライス屋「SN dining」 (えすえぬだいにんぐ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
TEL&FAX  03-6317-77634
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/13 07:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷
少し寒さの緩んだこの1週間も今日で終わりです。
この週末は友人の結婚式のために宇都宮へ遠征する予定ですが、その帰りに宇都宮餃子を食べるのが一番の楽しみだったりしちゃいます(笑)。
みなさまも、楽しい週末を☆

本日は、2011年11月21日にオープンした「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」のレポートです。

DSCF5672_20120203230557.jpg
2012年1月31日はお昼時に上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
向かった先は2011年11月21日にオープンした「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」です。

DSCF5682_20120203230710.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から麹町口を出て、ロータリーの交差点を渡り、左に曲がります。
レストラン エフ」の入っている主婦会館のお隣の四ッ谷鳳翔ビルの1階にお店があります。

「宮川」は老舗の焼き鳥屋さんだそうで、40年継ぎ足された秘伝のタレがあるとのこと。
溜池山王にも支店があるそうです。

DSCF5685_20120203230709.jpg
この場所には「おかわり屋」というお店がありましたが、2011年9月16日に閉店したそうです。

DSCF5683_20120203230710.jpg
「宮川」はオープンしたての頃、JR四ッ谷駅でチラシ配りをしていて、その中にメール会員に登録すると、数日間に限り1,000円のランチが半額の500円になると書かれていたので、早速登録して2011年12月1日に行ってみました。
ところがランチ営業の準備が整わないとかで貼り紙もなくランチは延期になっていて、2ヶ月程経過してようやくランチ営業が始まりました。
半額サービスは1月30日と31日の2日間しかなかったので、「今度こそ!」と訪問。

DSCF5684_20120203230709.jpg
12時すぐぐらいに事務所を出てお店に行ったところ、入口に暖簾は下がっているものの、ランチについての情報が全くなし。
「あれ~?」と思ったのですが、中にお客さんがいるのが見えたので、そのまま入店。
かなり早い時間でしたが、ほぼ満席でした。
和食だからか、お客さんはスーツ姿の男性が多かったです。

DSCF5663_20120203230637.jpg
店内は左手に厨房とカウンター席、奥と右手にテーブル席がありました。
内装はシンプルで落ち着いた雰囲気ですが、どこも新しくてキレイです。
厨房には調理の人が4人位いらっしゃり、一番左側で次々と鶏肉を焼いていました。
焼き場の上に蓋をかぶせてあるような造りなので、お肉を焼いている作業は見えないですが、煙はほとんど流れてきません。

夜のメニューは焼き鳥が1本290円と、かなりお高めですが、一品ものは400円代からありました。

DSCF5662_20120203230638.jpg
私たちはカウンター席の手前の方に並んで着席。
カウンターはとても大きくてぶ厚くて立派な1枚板で作られています。桜だそうです。
すぐ後ろにコート掛けがあったのですが、これがずいぶん高いところにあり、チビの先輩と私には辛かったです(汗)。
その後も続々とお客さんがやって来て、待ちも出ていました。
扉が開くたびに厳しい冷気が吹き込んできて、結構辛かったです(汗)。

卓上には京都の祇園にある「原了郭」の黒七味と粉山椒が置いてありました。
私はこちらのお店の黒七味の大ファンなんですが、粉山椒は初めて。

DSCF5666_20120203230558.jpg
写真を撮りませんでしたが、お茶はポットと茶碗がカウンターに置かれていてセルフです。
温かいお茶でした。

写真を撮り始めて、カメラの電源がかなり厳しいのに気付きました(汗)。
なので、この日は夜のメニューは撮影せず、慎重にお料理だけを撮影しました。

DSCF5659_20120203230638.jpg
ランチメニューです。
ランチは3種類のみでお値段は全て1,000円です。
ご飯とお味噌汁はお替り無料です。
メニューの1つ、きじ飯は、ご飯の量をなんと4段階から選べます。

DSCF5661_20120203230638.jpg
この日の先輩は、ダイエット生活で最近ほとんど食べることのない鶏の唐揚げを食べたいと言っていたのですが、実際にお肉を焼いているのを見て、注文の直前できじ飯に変更(笑)。
私も同じきじ飯にして、ご飯は二人とも小サイズでお願いしました。
とても混み合っている時間帯だったので、女性店員さんからきじ飯は7、8分かかると言われましたが、早い時間に来店したし、事務所に近いので、そのまま注文しました。
焼き置きではなく、その場で生から焼いてくれるのがむしろ嬉しいです。

そうそう、私だけメルマガ登録していて半額なのが申し訳なかったのですが、その場でメルマガ登録するか、名刺を置いていけばお店側が登録してくれるということで、当日の手続で先輩も半額にしてもらえました。


きじ飯<ご飯・小> (1,000円→500円)
DSCF5668_20120203230558.jpg
10分以上待って、お料理が登場!
小さなお盆の上にのせられ、メイン、小鉢、お新香、お味噌汁のセットです。

最初、マイ箸を使おうと思ってついていた割り箸をフロアの女性店員さんに返したのですが、何故か持って来た箸袋にはお箸が1本しか入っていない!!
恥をしのび、同じ方に「やっぱりお箸を下さい。」と伝えました(汗)。
事務所に戻ったら、もう1本は水切り箱に入っていました。。。

DSCF5671_20120203230558.jpg
お新香は緑色に染まったキュウリです。
この日、ご飯を少なめにした上におかずが多かったのでお新香の必要は全く感じず、量がたっぷりあったので食べ切るのが大変でした。

DSCF5670_20120203230558.jpg
小鉢はきんぴらゴボウです。
写真が黄色く光ってしまいましたが、かなり細切りのニンジンとゴボウで、少し甘みのある味付けでした。

DSCF5669_20120203230558.jpg
お味噌汁はワカメ、油揚げが入っていました。
ダシは少し甘みがあって、先輩はとても気に入っていました。
お替り自由なので、女性客でお替わりしている人も。

DSCF5672_20120203230557.jpg
背の高い赤い器に、手前に鶏肉、奥に野菜をのせ、ノリがトッピングされていました。

ご飯は小サイズをお願いしました。
ご飯もお替り自由ですが、カウンターの後ろに大きな炊飯器が置いてあったのでそこからとるのかも。

DSCF5675_20120203230511.jpg
添えられた野菜はナスとシシトウです。
色鮮やかなシシトウは3・4本あり、置く場所がなかったので、軸も食べちゃいました(笑)。
ややピリピリっと辛味のあるのが1本入っていましたが、当たりではなかったです。

DSCF5674_20120203230511.jpg
ナスは表面がこんがりと焼かれていて、中はジューシーです。
とても甘みがありました。

DSCF5673_20120203230511.jpg
鶏肉はモモ肉1枚分でしょうか、かなり大きめに5つぐらいに切り分けてありました。
表面はこんがりと焼かれていて白胡麻がたっぷりとふってあります。

DSCF5677_20120203230511.jpg
皮はぱりっとしていて、お肉は柔らかジューシーです。
一切れがとても大きく厚みがあり、口の中全体でお肉の旨味が広がります。
タレはほんのり甘かったです。
きじと言えば「宮川本廛」の出前でよくいただきますが、出来たてというアドバンテージがあるものの、「宮川」の方に軍配があがります。

DSCF5680_20120203230510.jpg
食べている途中、黒七味をかけました。
写真だとほとんどわからないですね(泣)。
ほんの少しですがピリッと辛味を感じていい味変になりました。


炭火焼きの美味しさを堪能できてとても美味しくて大満足。
お肉が多めなのでお腹いっぱいになりましたが、ご飯が少なめだったせいか、午後5時ぐらいにはお腹が空いちゃいました。
次回はぜひ鶏の唐揚げを食べてみたいです。


お店の名刺です↓
DSCF6587_20120221081301.jpg

DSCF6588.jpg


2012年1月31日訪問時お店DATA
***********************************
やきとり 宮川 四ッ谷 (みやがわ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 四ッ谷鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3221-4833
営業時間
[月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00 
[土日祝] 17:00~22:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/10 07:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
韓国料理屋「ドラゴン屋台」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
DSCF8784.jpg
2011年6月17日のランチは、珍しくお弁当を持ってこなかった先輩と「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
この日は金曜日だったので、韓国料理屋「ドラゴン屋台」です。

DSCF7977.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。
このビルの入口近くの敷地内に車が停まっています。

DSCF7978.jpg
「ドラゴン屋台」の車はやや小さめの車ですが、全体がほぼ真っ赤でとっても目立ち、窓から韓国の国旗がのぞいています。
車体だけでなく、どこを見ても店名の記載がありません。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「ドラゴン屋台」は2011年3月18日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年5月20日だったので、4週間ぶり、3回目です。

DSCF8781.jpg
メニューの看板が新しくなり、前よりもずいぶん豪華な雰囲気になりました。

メニューは単品が3種類、お値段が600円で、盛り合わせが1種類、お値段が650円です。
大盛りは無料です。
メニューの種類は少ないですが、お値段はお安めです。

DSCF8782.jpg
車の扉は、日本語・韓国語・英語の3種類で注意書きがされています。

12時少し前に事務所を出て車に行ってみると、既に人がたくさん並んでいました。
順番を待っているとゴマ油のとっても良い香りが漂ってきて、お腹がさらに空きます(笑)。

DSCF7976.jpg
トッピングは温泉卵と韓国海苔の2種類があり、両方とも50円です。

男性の店主さんが一人で切り盛りしています。

DSCF8783.jpg
お弁当の容器は紙製です。
キャベツがはみ出していました(笑)。


豚プルコギ<辛口ソース> (600円)
DSCF8790.jpg
私は豚プルコギの辛口ソースをお願いしました。
ご飯の上にはたっぷりの豚プルコギがのせられ、キャベツとキムチが添えられています。

DSCF8788.jpg
キャベツはやや大きめの千切りで、ご飯の右半分にのせてありました。
キャベツはおかずと混ぜ込んで食べると、ところどころサッパリしてよかったです。

DSCF8789.jpg
キムチは白菜キムチで、辛さと酸味がしっかりときいていて、味が濃いです。

DSCF8787.jpg
豚プルコギはお肉だけでなく、タマネギやニラやニンジンなど野菜も入っています。
上からたっぷりの白胡麻がふってありました。

DSCF8794.jpg
お肉は柔らかく、しっかり味なのでご飯が進みます。
辛口ソースはしっかりと辛いのでとても美味しいです。


ビビンバ 温泉たまご入り (650円)
DSCF8785.jpg
先輩はビビンバを注文。
私が「トッピングが多くてご飯が少なく感じませんか?」と聞いたら、「ナムルやキムチの汁などがジャブジャブしちゃうぐらいでした。」とのこと。
6種類のたっぷりの具材で美味しかったそうです。


相変わらずしっかり味で美味しくて、お腹が一杯になりました。
メニューの種類がもっと多いといいのにな、と思っています。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
 ビビンバ (2011年5月20日
 豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  
◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年6月17日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町ランチ屋台]
韓国料理屋「ドラゴン屋台」 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 金曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/09 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(5) |
中国料理 萬利  @市ヶ谷
少し遅くなりましたが、先週、拙ブログのアクセスが100万件を超えました。
2007年4月にスタートし、5年弱でこんな膨大な数字が積み上がったことが未だに信じられません。
それもこれも、8ヶ月遅れの亀ブログだというのに、多くの皆様が遊びに来てくれたおかげです。
これからも、みなさまの楽しいランチの一助にちょっとでもなれるよう、がんばります☆

DSCF8753.jpg
2011年6月15日はお昼時に上司が不在だったので、お弁当の先輩を残し、外へランチを食べに出ました。
向かった先は東郷通りに出来た中華の新店「安安」でしたが、12時少し前に事務所を出て到着したときはそれ程遅い時間ではなかったのに、既に行列が(汗)。
困ったな~と思いつつ、別のお店のことを全く考えていなかったので、しばし呆然。

2008_1102画像0148
こちらは以前撮影した写真です。
とりあえず靖国通りに出て九段下方面に歩きました。
2008年10月31日に訪問したへぎ蕎麦屋さん「叶家」の入っているビルにほかの飲食店が入っていたことを思い出し、行ってみることにしました。

DSCF8777.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下方面に進み、2つめの一口坂交差点の少し手前、麹町郵便局の問面に飛栄九段北ビルがあります。

この記事を書くにあたり、久しぶりに「叶家」の記事を見返していたら、いつの間にか店名が「越後そばと地酒の店 越後 叶家 市ヶ谷店」から「そばと地酒 叶家 越山」に変わっていました。

2008_1102画像0145
こちらも以前撮影した写真です。
もっと飲食店が入っているかと思ったら、「越山」以外には「中国料理 萬利(まんり)のみでした。
でも、この日の私は中華モードだった私は入店してみることにしました。

2008_1102画像0144
こちらも以前撮影した写真です。
地下にあるので、ビルの外階段を降りていきます。

DSCF8771.jpg
階段を降りきった踊り場のところに、お店の看板が出ていました。

DSCF8774.jpg
レトロな赤い看板です。
営業時間は平日のみで、午前11時から午後2時30分、午後5時30分から午後9時(ラストオーダー)です。

DSCF8775.jpg
ほとんど見えませんが、こちらが通常メニューのようです。

DSCF8773.jpg
看板の下についている小さな看板に季節メニュー4種類が出ていました。

DSCF8770.jpg
奥へ続く廊下があり、左側が「越山」、右側が「萬利」です。

DSCF8769.jpg
入口はとても小さくて、扉一つ分ぐらいです。
私が入店しようとしたときにちょうどお客さんが入口近くのレジで精算していたので、中に通れなかった程です。

DSCF8767.jpg
お店の前に麺メニューの小さな看板が出ています。
どの麺も、お肉の言葉が踊っています。

DSCF8762.jpg
12時をだいぶまわっているのに、店内はお客さんが二組程。
ちょっとびびりましたが、そのまま入店。
その後だんだんとお客さんが集まり、ほぼ満席になりました。
フロアのおば様とのやりとりを聞いていると、常連さんがほとんどだったようです。

DSCF8761.jpg
部屋は細長く奥にのびていて、左手に厨房とカウンター、右手と奥にテーブル席がありました。
写真はありませんが、入口のすぐ上にはテレビが設置されています。

DSCF8747.jpg
厨房に男性シェフが一人、フロアはとっても元気で気さくにお話しをするおば様が担当し、もう一人の女性が厨房とフロアの両方を担当していました。

DSCF8746.jpg
私はカウンター席の入口近くに着席。

DSCF8766.jpg
席についてビックリ。
椅子の上にクッションが敷かれているのですが、これがと~ってもふかふか!
ソファでもないのに、身体が沈みました。気持ちいい!

DSCF8776.jpg
メニューが豊富でかなり迷いましたが、けっこう暑い日だったので冷たい麺が食べたいと思い、期間限定の冷しタンタンメンを注文しました。
このメニュー、紹介されている場所によって表記が「たんたんめん」だったり「タンタンメン」だったりします(笑)。


冷しタンタンメン (800円)
DSCF8751.jpg
注文したときには他に人がほとんどいなかったせいか、料理はそれ程待たずに出てきました。

DSCF8752.jpg
器はダブルソーサーになっています。

DSCF8753.jpg
麺の上には2種類の肉味噌、メンマ、青菜がのせられていました。
担々麺に2種類の肉味噌がのっているのは珍しい!
しかも、挽肉のボリューム感がすごいです。

DSCF8756.jpg
茹で青菜です。
濃い緑色は彩りをよくするだけでなく、肉味噌の味がかなり濃いめだったので、いい口休めになりました。

DSCF8757.jpg
メンマは太くて長く、量もたっぷり。
メンマ大好きな私にはとっても嬉しかったです。
やや柔らかめですが、歯応えも楽しめました。
味付けはかなりしっかりめです。

DSCF8758.jpg
もやしもひっそりと添えられていました。
もやしが目立たないってすごいです。

DSCF8754.jpg
左側は白っぽい肉味噌がたっぷり。
こちらはゴマの風味がありましたが、もう一つの肉味噌の味のインパクトが強く、一緒に食べてしまうとあまり目立たなかったです。

DSCF8755.jpg
右側は茶色の肉味噌です。
よく見ると、お肉だけでなくタケノコやニンジンなどの野菜が入っています。
少し辛くて、かな~りしっかりとした味付けです。

DSCF8759.jpg
麺は白い細麺です。
固めに茹でられていました。


普段なら全体を大きくかき回して食べるところですが、2種類の肉味噌の味が混じっちゃうとつまらないかなと思って、少しずつかき回していただきました。
全体的な味がかなり濃いめだったので、食べている途中からお酢をかけ回したところ、後味がかなりさっぱりして食べやすくなりました。


麺の量は普通だと思いますが、トッピングのボリュームが多く、かなりしっかり目の味付けだったのでとても食べごたえがあってお腹いっぱいになりました。
ちょっと個性的なこちらの冷しタンタンメン、他の肉系麺メニューが気になります。


ランチメニューです↓
DSCF8748.jpg

DSCF8749.jpg

DSCF8750.jpg

DSCF8763.jpg

DSCF8764.jpg

DSCF8765.jpg


2011年6月15日訪問時お店DATA
******************************
中国料理 萬利 (まんり)
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-1-3 飛栄九段北ビル地下1階
TEL 03-3222-0948
営業時間 
[昼] 11:00~14:30
[夜] 17:30~21:00(L.O.)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分  

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/08 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(6) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
昨日は天気予報を聞き間違えたのか、何故か暖かくなると信じ込んでしまい、ブログの記事に書き込んだり、やや薄めな格好をして出かけてしまい、寒くて結構辛かったです(汗)。
今日こそは暖かくなって春一番が吹くかもしれないとのこと。
花粉症は気になるものの、春の訪れが待ち遠しいです。

DSCF8733.jpg
2011年6月15日は、前日の夜に会社のお客様との食事会があり、食後に酔った上司にバーに連れて行かれて「美味しいから飲んでみろ!」と強引に勧められてカクテルを何杯もいただいたため、お昼になっても二日酔いの気分が抜けきれず、お弁当のことを考えることが面倒くさくなってしまい、前日と同じ「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へお弁当を買いに行っちゃいました(汗)。

DSCF8639.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右に曲がります。
2つめのビルの1階がお店です。

DSCF8637.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2011年6月14日だったので、2日連続、3回目です。

DSCF8638.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

DSCF8635.jpg
12時頃に事務所を出て買いに行ったところ、持ち帰りのお客さんはほとんどいなくてすぐに注文することが出来ました。

DSCF8636.jpg
立ち食い蕎麦屋さんなので店内は男性客が多いですが、もち帰りは女性客も多いです。

DSCF8729.jpg
この日は体調がボロボロだったのでヘルシーにしようと思い、冷しわかめうどんを注文。
せっかくの機会だったので、いなり寿司も頼んじゃいました。

DSCF8731.jpg
冷しわかめうどんはフタが透明で、白い容器に入っています。

DSCF8730.jpg
小さくて透明なプラスチック容器に入ったいなり寿司は、くくった輪ゴムでおうどん用の七味唐辛子の小袋を挟み込んでありました。


冷しわかめうどん(460円)+いなり寿司<1皿>(120円)=580円
DSCF8733.jpg
この日は上司のスケジューリングがとことん甘くて会議が全く終わらず、ようやく買ってきたお弁当を広げられたのはなんと午後1時40分でした(汗)。
会議が長引いてランチが遅れることはたまにはありますが、こんなにガッツリなのは久しぶり。
手が震えるぐらいお腹が空いちゃいました(笑)。


冷しわかめうどん
DSCF8736.jpg
おうどんの上にはたっぷりのわかめがのせられ、さらにその上にネギ、カマボコがトッピングされていました。

DSCF8738.jpg
長ネギの小口切りはたっぷりの量です。

DSCF8737.jpg
カマボコは、フチがピンクで中が白の、華やかなタイプでした。

DSCF8739.jpg
わかめはおうどんを覆い隠す程たっぷりのせられています。

DSCF8740.jpg
2時間近く放置されたおうどんは一体どうなっちゃったんだろう?!とドキドキしながらフタをオープン。
フチに添えられていたワサビは重力に逆らえず、落下していました(笑)。

DSCF8732.jpg
七味唐辛子は小袋でついてきます。

DSCF8741.jpg
七味唐辛子を全部ふりかけてからおうどんをいただきました。

DSCF8744.jpg
2時間近く放置されていたため、おうどんはかなりツユの色に染まっていました(笑)。

うどんのツユはかなりサッパリとしていて、トッピングも前回と違ってかき揚げではなくてワカメだけだったので、濃い味好きの私には少々物足りない程です。


いなり寿司<1皿>
DSCF8734.jpg
いなり寿司は2個1パックです。

DSCF8735.jpg
たき込みご飯と同じく、いなり寿司にも紅ショウガが添えられていました。

DSCF8742.jpg
いなり寿司の断面を見てみると、お値段がお値段なので、中身は特になくてご飯だけでした。

牛丼がかな~り甘い味付けだったので、いなりもしっかり甘く煮つけてあるのかなとやや警戒していたのですが、それ程でもなかったです。


いなりずしとセットで食べたので全体的なボリュームは充分でした。
2時間近く放置されたおうどんではさすがにコシがうんぬんとは言えないので、また改めて食べてみたいなと思っています。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年6月15日訪問時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/07 06:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
週末はとても暖かでお天気もよく、久しぶりに気持ちよく外を歩けました。
今日もお天気は下り坂なものの、気温が上がるようで嬉しいです。
ただ、2月に入ったからなのか、花粉症の私は少し花粉の気配を感じます(汗)。

DSCF8719.jpg
2011年6月14日のランチは、この日が火曜日だったので、千代田四番町ランチ屋台タコライス屋さんの「トノカフェ」の日でしたが、メニューを一通り食べたし、この日はそこそこ暑い日だったので、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へお弁当を買いに行きました。

DSCF8639.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右に曲がります。
2つめのビルの1階がお店です。

DSCF8637.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2011年6月8日だったので、約1週間ぶり、2回目です。

DSCF8638.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

DSCF8635.jpg
12時少し前に事務所を出て買いに行ったところ、持ち帰りのお客さんは誰もいなくてすぐに注文することが出来ました。

DSCF8636.jpg
私の後に並んだテイクアウトのお客さんは、ほとんどが女性でした。
店内は立ち食いので女性は利用しにくいけれど、持ち帰り利用は多いようです。

DSCF8712.jpg
前回食べたお蕎麦はダシがすごくすっきりしていて私にはやや物足りなかったので、この日はうどんを食べてみようと思い、冷しかき揚げうどんを注文。
せっかくなので、一緒にたき込みご飯をお願いしました。

DSCF8713.jpg
冷しかき揚うどんはフタが透明で、白い容器に入っています。

DSCF8714.jpg
小さくて透明なプラスチック容器に入ったき込みご飯は、くくった輪ゴムでおうどん用の七味唐辛子の小袋を挟み込んでありました。


冷しかき揚うどん(510円)+たき込みご飯・ミニサイズ(80円)=590円
DSCF8719.jpg
いただきま~す!


冷しかき揚うどん
DSCF8720.jpg
おうどんの上にはとても大きなかき揚げがのせられ、さらにその上に、ワカメ、ネギ、カマボコがトッピングされていました。

DSCF8722.jpg
長ネギの小口切りはたっぷりの量です。
大きなかき揚を食べてもネギのおかげでサッパリしました。

DSCF8721.jpg
わかめうどんではありませんが、わかめも入っていました。

DSCF8723.jpg
カマボコは、フチがピンクで中が白の、華やかなタイプでした。

DSCF8724.jpg
一番お高いメニューだけあって、かき揚はうどんをすっかり覆い隠す程の大きさです。
主にタマネギですが、食べごたえ抜群!

DSCF8715.jpg
七味唐辛子は小袋でついてきます。

DSCF8725.jpg
最初に七味唐辛子を全部ふりかけてからおうどんをいただきました。

DSCF8726.jpg
かき揚をあらかじめうどんのツユにしっかりと沈め、柔らかくなってから、少しずつちぎっていただきました。
さっぱりしていたツユにかき揚の油の旨みと深みが出て、美味しくなりました。

DSCF8727.jpg
うどんはおつゆを吸ってほんのり茶色です。
かなりしっかりとコシがあって、少しずつちゅるちゅるといただきました。
個人的にはお蕎麦よりも断然気に入りました。

DSCF8728.jpg
食べている途中、なぜかお蕎麦の切れ端を発見(笑)。
ゆでる寸胴が一緒だったからか、湯切りするザルが一緒だったからなのか定かではありませんが、写真的にはとっても面白かったです(笑)


たき込みご飯<ミニサイズ> (80円)
DSCF8716.jpg
メニュー表だと炊き込みご飯は170円とありますが、店員さんから「ミニサイズですか?」と聞かれたので、咄嗟に「ハイ。」と答えちゃいました。
後からお会計を確認すると合計で590円だったので、80円だったようです。

DSCF8717.jpg
炊き込みご飯の中央に紅ショウガがたっぷりとのせてありました。

DSCF8718.jpg
炊き込みご飯はご飯がほんのりと茶色く染まり、コンニャク、ニンジン、シイタケなどが入っていました。

前回食べたミニ牛丼が目が飛び出る程甘い味付けだったので、炊き込みご飯もきっと甘さを効かせた味付けなんだろうな~と思って恐る恐る口に運んでみると、甘さはほとんどなくてダシがきいていて、とても美味しかったです。
この味わいなら、170円のフルパックでもぜひ買ってみたいと思いました


大きな揚げ物がついたおうどんに、ミニとはいえしっかりとご飯を食べたので、とてもおなかが一杯になりました。
冷たいうどんはとっても気に入ったので、他のメニューも食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年6月14日訪問時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/06 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(1) |
【?リニューアル?】 台湾食堂 福楽屋  @四谷
2012年12月7日追記

「福楽屋」は、オープンからわずか9ヶ月ぐらいで「CHINESE FOOD DINING 福らく屋」にリニューアルしたようです。

DSCF7642.jpg
2012年10月25日にランチ訪問しました。

**********************************

会社に行くのがイヤになるぐらい寒かった一週間も今日で最後。
節分でもあるし、一刻も早い春の訪れを待ち望んでいます。

本日は、2012年1月18日にオープンした「台湾食堂 福楽屋」のレポートです。

DSCF5312.jpg
2012年1月25日は上司が不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
大寒波の到来でとても寒い日だったので、身体が温まる韓国料理かタイ料理を食べようという話になりました。
どちらがいいか先輩に聞いたところ、「韓国料理がいいですね~。」とのこと。
このところいつも「長寿韓酒房」ばかり行っていたので、久しぶりに「古新房」へ行ってみました。
みなさま考えることが同じなようで、お店の入っているビルの前に着いたら、満員で入りきれないお客さんが出てきたところだったので諦めました。
テート・ア・テート」か「カレッタ・カレッタ」でも行こうかと、しんみち通りのさらに奥に行こうとしたところ、「台湾食堂 福楽屋(ふくらくや)」に気付きました。

DSCF5726_20120202053313.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、左折して2つ目に第三上野ビルがあり、お店はその1階です。
右隣は2007年11月9日にお弁当を購入した「志のだ寿司」です。

DSCF5327_20120130051638.jpg
少し前に一人でランチをしたときに「福楽屋」の存在に気付いたのですが、その時はランチをやっていなかったので、てっきり夜営業だけなのかと思い、先輩に「新しい中華屋さんが出来たんですよ~。でも、ランチはやっていないです。」とアナウンスしてからお店を見てみると、通り沿いにランチメニューの看板が出ている!
せっかくの新店なので、先輩にお願いして入ってみることにしました。

DSCF5330_20120130051637.jpg
この場所には2009年8月11日にランチ訪問した「上海台所」がありましたが、2011年のいつ頃かに閉店していたようです。
さらにその前には2007年8月2日にオープンし、2007年10月23日に訪問した「きなり屋」というお店がありました。
その前には確か中華料理屋さんが数ヶ月間だけ営業していて、とにかくお店の入れ替わりがとても早い場所です。

DSCF5326.jpg
店内は奥に向かって細長くなっていて、テーブル席が並んでいます。
幾つかの席は仕切りがあって半個室っぽくなっていました。
一番奥に厨房があります。

DSCF5298.jpg
開店祝の立派なお花が飾られていました。
帰りにお会計をしていたときに女性店員さんに聞いてみたところ、お店がオープンしたのは訪問のちょうど1週間前の2012年1月18日だったそうです。
この店員さん、日本語はややたどたどしかったものの、とても明るい笑顔でした。

DSCF5303_20120130052013.jpg
店内の様子は以前とほとんど変わっていないので、居抜きのようです。
壁にはメニューがいろいろと貼りだしてありました。

DSCF5299.jpg
この写真、店内の様子の一環として撮影したのですが、この記事を書くにあたり、2つ前にあった「きなり屋」の記事を見てみたら、なんと、この額が掲げられている写真を発見!
ずっと引き継がれていたようです。
もしかして、抽象画とかと勘違いしている?!

DSCF5296.jpg
12時20分頃に入店したところ、スーツ姿のおじさまでほぼ満席。

DSCF5297.jpg
入れないかと心配しましたが、奥の2人用テーブルが空いていて、無事着席できました。

DSCF5304_20120130052013.jpg
お水の入ったグラスはジンロの大きなコップでした。

DSCF5295_20120130052107.jpg
ランチメニューです。

こちらのお店は中華でも台湾料理とのこと。
4種類のランチには野菜サラダと杏仁豆腐がついていて、スープとライスはお替わり自由です。
こちらのランチは一般的なおなじみの中華料理のご飯系メニューです。

DSCF5293_20120130052107.jpg
もう1枚のメニューには、台湾料理などを含んだ6種類の麺系メニューと4種類のご飯系メニューがありました。
それぞれ、プラス210円で麺やご飯のセットをつけることができます。

セットという言葉の表記が「セットー」になっているような。
なんだかカワイイ(笑)。

DSCF5294_20120130052107.jpg
当初辛いものを食べて身体を温めたかったので、担々麺が気になりましたが、せっかくなら台湾料理がいいなぁと思い、台湾豚肉角煮と野菜サンーラー麺を注文。
セットーで、自家製焼き餃子もつけちゃいました。
お料理の好みがほぼ同じの先輩は、全く同じものを注文。

DSCF5305.jpg
しばし待って、麺が登場。
テーブルは小さめで、このお盆2つがギリギリのっかるぐらいです。


台湾豚肉角煮と野菜サンーラー麺
DSCF5306_20120130051927.jpg
麺メニューにはデザートがついていました。

とても小さくてちょっとチープな見かけのプラスチックのお盆にのせられています。
実はこのお盆、「上海台所」で使われていたものとそっくり。
備品ごとお店を譲り受けたのでしょうか。
ただ単に飲食店でよく使われるものなのかもしれませんが。

DSCF5307_20120130051926.jpg
紙ナプキンの上にレンゲとデザート用のスプーンがのせられ、洗い箸が割り箸の紙袋に入れてありました。

DSCF5312.jpg
餃子はやや遅れて出てきました。
小皿を餃子のお皿と重ねなきゃいけないぐらいスペースがなかったです。
たまたま卓上調味料は隣の席に置いてあって助かりました。


台湾豚肉角煮と野菜サンーラー麺(780円)+自家製焼き餃子(210円)=990円
DSCF5314.jpg
いただきま~す!


自家製焼き餃子 
DSCF5313_20120130051845.jpg
自家製焼き餃子は餃子は3つありました。

DSCF5315_20120130051845.jpg
焼き目がこんがりとしています。

DSCF5320.jpg
サイズはやや大ぶりです。

DSCF5322_20120130051722.jpg
皮は厚めで、具はそれほどジューシーではなかったです。
味わいとしてはごく普通でした。


台湾豚肉角煮と野菜サンーラー麺
DSCF5309_20120130051926.jpg
台湾豚肉角煮と野菜サンーラー麺とは「台湾名物千年歴史持って元宮廷にある贅沢の一品料理、スープは酢と漢方薬剤数時間以上じっくり煮込み健康の食品、美顔と血液循環の効果にあります。」とのこと。
漢方を使っているらしい香りが確かに漂っています。

麺は、半透明なスープに刻んだニラ?とお肉がトッピングされていました。
もうちょっと赤い色のスープかと思っていましたが、茶色がかった半透明です。

DSCF5310.jpg
トッピングのお肉は挽肉ではなく、チャーシュー?を小さく切ったものです。

DSCF5311_20120130051846.jpg
スープの表面にはニラ?とネギぐらいしか見当たらず、かなりシンプルですが、中に色々な野菜が入っていました。

DSCF5316_20120130051844.jpg
薬膳はちょっと苦手なので、やや身構えながらスープをいただきましたが、味わいに薬っぽさはなく、お醤油ベースでしょうか、旨味があってほんのり酸味や甘みを感じて美味しかったです。

DSCF5317_20120130051723.jpg
麺はストレートの細麺で、量は普通です。

DSCF5318.jpg
お肉は複雑な味がしみていて、小さくてもとても存在感がありました。

DSCF5319_20120130051722.jpg
スープの中に沈んでいますが、ニンジン、セロリなどいろいろなお野菜が入っています。
種類はわかりませんが、お芋のようなものも入っていて、シャクシャクした歯応えでした。


杏仁豆腐
DSCF5308.jpg
デザートは中華料理の定番、杏仁豆腐でした。

DSCF5323_20120130051721.jpg
口あたりがとてもねっとりとしていて、濃い味わいで美味しかったです。
かなり好みの味でした。

DSCF5324_20120130051638.jpg
伝票です。


麺のスープも全ていただいたので、かなりお腹いっぱいになりました。
午後はノドがとても渇きましたが(汗)。
台湾料理がどういうものかよくわからないのですが、ほかにも台湾の名前を冠する面白そうなメニューがあるので、食べてみたいです。


ランチメニューです↓
DSCF5293_20120130052107.jpg

DSCF5294_20120130052107.jpg

DSCF5295_20120130052107.jpg


ドリンクメニューです↓
DSCF5301.jpg

DSCF5302.jpg


2012年1月25日訪問時お店DATA
******************************
台湾食堂 福楽屋 (ふくらくや)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-19 第三上野ビル1階
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/03 07:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【撤退】 ハーブチキンライス屋「SN dining」 [千代田四番町ランチ屋台] @市ヶ谷
2014年7月7日追記

「エスエヌダイニング」は、2014年春頃?に撤退したようです。

DSCF6232 (480x360)
同じ場所には入れ替わりで「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という屋台がやって来て、2014年6月2日のランチで買いに行きました。

***************************

先日、ふとカウンターを見たら、100万アクセスに迫る数になっていることに気付きました。
自分が当初設定したのは6桁だったので、慌てて設定を変え、7桁にしました。
まさかこんな数字に至るとは、本人が一番ビックリです。
訪問してくださる皆様に感謝の言葉しかありません☆

DSCF8704.jpg
2011年6月13日は週の最初の月曜日。
お昼少し前に事務所を出て、「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
月曜日なので、この日の移動販売はハーブチキンライス屋「SN dining(エスエヌダイニング)」です。

DSCF6726.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

「エスエヌダイニング」のオープン予定日は2011年3月14日でしたが、公式HPによると、計画停電と電車の運行状況等のせいでいきなりお休みだったそうで、2011年3月21日から営業が始まりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年5月30日だったので、2週間ぶり、4回目です。

DSCF6725.jpg
公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF8702.jpg
日テレ通りにはお店の旗が出ています。

DSCF8423.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
いつ行ってもたくさんの人が並んでいますが、回転は早いです。
梅雨のさなか、降らないだろうと暗い空の下を歩いていたら、結構大きめな雨がポツポツと落ちてきました(汗)。
お店に着いたときは先客が5名ぐらいだったので、雨がこれ以上ひどくならないことを祈って順番を待ちました。
人通りの邪魔にならないよう、市ヶ谷駅方面の壁に沿って並びます。

DSCF6726.jpg
大きな車にはとてもきれいにお店のロゴが入っています。

DSCF6731.jpg
お弁当はSN特製弁当とWハーブチキン丼の2種類で、どちらも650円とお安いです。

列に並んでいると、いつもハーブの香りが立ちこめています。
待っている途中、お腹が空いちゃって困る程です(笑)。

DSCF6727.jpg
Wハーブチキン丼は、ハーブでマリネした若鶏を香ばしく焼き上げ、ハーブライスと合わせたボリューム満点の一品だそうです。

DSCF8696.jpg
SN特製弁当はハーブライスの上に各国料理の煮込みをのせ、ハーブチキンがついています。
煮込み料理は定番が4種類、日替わり(週替わり?)が1種類です。
ハーフ&ハーフは上乗せ料金なしで頼めるので、とってもお得!

DSCF8698.jpg
この日の日替わり(週替わり?)はハーブチキンココナッツカレーライスです。

DSCF8699.jpg
メニューの説明を読んでも、この写真の定番メニューにあったハーブチキンアジアンライスとハーブチキンココナッツカレーライスがどう違うのかイマイチわかりませんでした(汗)。

DSCF8431.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
車の内部を除くと、美味しそうなお肉が見えます。

DSCF8430.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
5種類のソースが並んでいます。

支払いは、一旦お店の方にお金を見せて、お札は店長さんに手渡し、コインは横に置いてあるコインボックスに種類ごとにセルフで入れます。お釣りがある場合にもセルフでとります。

DSCF8429.jpg
店主さんお一人で切り盛りしていらっしゃるので、時間短縮のため、スプーンを入れたり袋にお弁当を詰めたりするのは、セルフです。

最近は、以前いただいた袋をリサイクルして持って行くことが多いです。

DSCF8703.jpg
お弁当の容器はプラスチックで、フタは透明なので、中が見えます。


SN特製弁当 ハーフ&ハーフ[インディアン&ココナツカレー] (650円)
DSCF8704.jpg
この日は日替わり(週替わり?)のココナッツカレーと2011年4月11日にも食べたインディアンのハーフ&ハーフをお願いしました。

お弁当にはソースが2種類かかり、ハーブチキン、スパゲッティ、サラダがついています。
左側がインディアンで、右側がココナツカレーです。
2種類のカレーは色合いが違うので、いい感じ。

DSCF8711.jpg
生野菜はキャベツの千切りです。

DSCF8710.jpg
スパゲッティはあっさり目のトマト味で、やや酸味がありました。

DSCF8706.jpg
ハーブチキンはやや大きめなものが二つ入っています。
お肉は程よい弾力があるので、お店からもらうスプーンで小さく切るのは結構大変。
お箸とスプーンを両方使った方が食べやすいです。
お肉は噛みしめると適度な噛み応えがあります。

この日のハーブチキン、ハーブの香りは相変わらずしっかりと香っていましたが、下味の塩加減はかなり控えめでした。

DSCF8707.jpg
インディアンはレンズ豆とソーセージ入りスパイシーカレーソースです。
しっかりとした下味でご飯が進み、たっぷりのレンズ豆が入っていました。
ソーセージもところどころに入っていて、ボリュームたっぷり。

DSCF8708.jpg
ココナッツカレーは、若鶏とタケノコをココナッツカレーで煮込んでいます。
辛くはなく、ミルキーでマイルドな味わいですが、しっかりとコクがあって濃厚です。
こちらもとっても美味しいかったです。

DSCF7064.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ご飯はたっぷりのハーブと一緒に炊き込んだハーブライスなので、ご飯の断面にところどころハーブが入っていて、ご飯だけでもしっかりとしたハーブ味がします。


ご飯の量はすごく多いという感じではありませんが、たっぷりのルーとお肉で、おなかがとってもいっぱいになりました。
650円というお値段を考えると、CPが非常によくて美味しいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
 ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
 コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
 インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  ビビンバ (2011年5月20日
  
◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆


2011年6月13日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
ハーブチキンライス屋「SN dining」 (えすえぬだいにんぐ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
TEL&FAX  03-6317-77634
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/02 00:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(5) |
【撤退】 エスニック料理 ザイオン  @市ヶ谷
2012年2月16日追記

「ザイオン」は、2011年後半頃から見かけなくなりました。
お店の情報をチェックしたところ、実店舗でランチ営業を始めたようなので、このブログでは撤退したとさせていただきます。

************************************

厳しい寒さが続いていますが、今日からいよいよ2月です。
つい最近気付いたのですが、今年の2月は閏年なんですね。
私の親族で2月29日が結婚記念日の人がいます。
滅多にないのが、いいのか悪いのか?!(笑)。

DSCF8661.jpg
2011年6月9日は木曜日だったので、お昼になってから「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行こうとしたところ、「エスニック料理 ザイオン」が来ているのに気付きました。
メニューをのぞいてみると、ずっと食べてみたかった「ジャークチキン」が!
これは食べなきゃと思い、早速並びました。

DSCF8628.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右に曲がります。
移動販売のワゴン車が止まる場所は、日本大学大学院から四ッ谷駅方面に向かって2つ目ぐらいのビルの前です。
鮮やかな黄色と白のツートンカラーでとっても目立つ車です。

DSCF6805.jpg
「ザイオン」は、練馬区上石神井にある「エスニックフード&トロピカルドリンク ZION(ざいおん)」というお店が平日のランチを移動販売していて、この場所には月曜日と木曜日に来ていました。
このところ車を見かけないな~と思っていたところ、食べログの情報では、月・木・土はお店でランチを始めたとのこと(汗)。
なので、不確定ですが、もう移動販売では来ていないかもしれません。

DSCF8622.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
エスニック料理といってもいろいろあります。
今まで見た範囲では、タイ料理、インド料理(カレー)、ジャマイカ料理などがありました。

DSCF8621.jpg
前回お弁当を購入したのは2011年6月6日だったので、わずか3日ぶり、3回目です。
この週は、2回も「ザイオン」のお弁当をいただいちゃいました。

DSCF6801.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
12時前に事務所に出たので、先客は1名だけ。
後客は5人位並んでいました。

DSCF6803.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
メニューは全部で3種類で、単品は600円で、プラス100円の700円でダブルがけにできます。

DSCF8654.jpg
この日のメニューは、ジャマイカンバーベキューライスの「ジャークチキンコン」、

DSCF8655.jpg
中辛の「チキンカレー」、

DSCF8656.jpg
タイ風豚鶏挽肉のバジル炒めごはんの「パッ・ガパオ・ガイ」の3種類でした。

この日は「ジャークチキンコン」と「チキンカレー」のダブルがけを注文。  

DSCF6804.jpg
タイの嗅ぎ薬の「ヤードム」というものが、1個300円で販売されていました。
私は全く知りませんでしたが、タイではとてもポピュラーなお薬だそうです。

DSCF8657.jpg
チキンカレーはかなり辛口なようで、店主さんから「結構辛いけど、大丈夫ですか?」と聞かれました。
ノープロブレムです!
店主さんに「ジャークチキン、とっても楽しみにしていました。」と話したら、「お口に合いますように。」と言われました。

DSCF8658.jpg
右横に小さな器が2つ並んでいます。
左側の木製の器には唐辛子の輪切りが入っていて、辛くしたいときにはここからセルフサービスで、好きなだけ唐辛子を入れられます(笑)。
右側のガラス瓶の中身は不明です。

DSCF8660.jpg
「ザイオン」では、基本的に持ち帰り袋がありません。
前々回お弁当をそのまま手で持ち帰りましたが、結構熱が伝わってくるし、会社の扉を開けるのに鍵を持つのが大変だったので、それ以来、ビニール袋を持参するようになりました。


ダブルがけ ジャークチキンコン&チキンカレー (700円)
DSCF8661.jpg
ずっと食べてみたかったジャマイカ料理のジャークチキンコン。
ワクワクしながらお弁当のフタを開けてみると、ご飯の上に、左に大きいジャークチキンが2本、右にチキンカレーがかけられていて、生野菜が添えられいました。

DSCF8662.jpg
入っていた生野菜はレタスを小さく切ったものです。
量は少しでした。


チキンカレー(辛口)
DSCF8664.jpg
チキンカレーはとろみがしっかりとあって、やや明るく黄色っぽいルーです。
チキンとたっぷりのインゲンが入っていました。
店主さんが心配してくれただけあって、辛さは結構あってなかなか。

DSCF8667.jpg
キーマカレーやタイ風カレーを食べたときも思ったのですが、このお店のカレーはダシがすごくすっきり・あっさりとしていて、個人的には味に深みがなくて物足りなさを感じます。


ジャークチキンコン
DSCF8663.jpg
ジャークチキンは皮の部分に色々なスパイスが塗られてこんがりと焼かれ、BBQソースがかかっていました。
染まった色程には濃い味ではありませんが、ほんのりと甘くしっかりとした下味がついていて、種類のわからないハーブの香りがします。辛くはないです。

DSCF8666.jpg
お肉はスプーンで一口大にカットするのはやや大変でしたが、噛んで食べるには程よい弾力でした。
先輩に一口おすそ分けしたのですが、どんなハーブが使われているか、先輩もわかりませんでした。


ご飯のボリュームは普通ですが、お肉をしっかりとかみしめ、とろみのあるカレーを食べたのでかなりおなかいっぱいになりました。
念願叶って食べられたジャークチキンは美味しくて大満足でした。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 パッ・ガパオ・ガイ&キーマカレー  (2011年4月14日
 パッ・ガパオ・ガイ&ゲーン・キョウワーン (2011年6月6日
 ジャークチキンコン&チキンカレー (2011年6月9日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


名刺です↓
DSCF8692.jpg

DSCF8693.jpg


2011年6月9日購入時お店DATA
*******************************
エスニック料理 ザイオン
場 所 日本大学大学院近く
営業日 月曜日・木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/02/01 06:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる