韓国式屋台居酒屋 おぱ屋 / 東大門 タッカンマリ 市ヶ谷店  @市ヶ谷
今日は金曜日。早いもので今週ももう終わりです。
週明けに出勤したときに、桜の開花が見られるのかなと、今からとても楽しみです。
みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2011年12月12日にオープンした「こぱ屋」/「東大門」のレポートです。

DSCF7486.jpg
2012年3月14日はホワイトデーでした。
例年だと上司がバレンタインデーのお礼にとランチをご馳走してくれるのですが、今年は仕事で出張だったので、事前にお返しをいただいていました。
なので、この日のランチはお弁当の先輩を置いて外へ食べに出ました。

向かった先は、少し前に東郷通りで見つけた幾つかの新店のうちの1つ、韓国料理屋さんの「韓国式屋台居酒屋 おぱ屋(おぱや)」/「東大門(とうだいもん) タッカンマリ 市ヶ谷店」です。

DSCF7513.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、二つ目の交差点を右折します。
通りの中程の右手にメゾン・ド・シャル-という洒落た名前のビルがあり、お店はその地下一階です。

DSCF7512.jpg
このビルには幾つか飲食店が入っています。
同じく地下1階にある「うまいものや KAIMI亭」には、2009年8月18日にランチ訪問しました。

DSCF7509.jpg
大きな外階段を降りて行きます。
この写真は帰りがけに撮ったものなので人が入っていますが、入店時はここから見える範囲ではお客さんが誰もいなくて、ランチをやっているのか少々不安になっちゃいました(汗)。

DSCF7507.jpg
お店の入口です。

この場所には2009年6月2日にオープンし、2009年7月9日にランチ訪問した「月花亭 虎壱」がありましたが、2011年12月2日に閉店したそうです。

その後、2011年12月12日に「おぱ屋」/「東大門」がオープンしました。
「東大門」は立川店もあるようです。

最初見たとき、何故お店の名前が2つ書いてあるのかとても不思議でした。
後で調べてみた限りでは、同じ敷地内に2つのお店があるということですが、ランチでは禁煙席か喫煙席かの違いはあったものの、その差は全くわからず終いです。
こんなスタイルをとっているお店は初めて。

DSCF7508.jpg
入口の左側にはお料理の写真やメニューが貼りだしてありました。
小さな白板には今週の週替わりのメニューが出ています。
この週はタッカルビ定食でした。
ちなみに、店内で店員さんから今週の週替わりメニューのアナウンスを受けなかったので、帰りがけにこの写真を撮るまでどんなメニューかわかりませんでした(笑)。

DSCF7476.jpg
お店に入ると喫煙か禁煙か聞かれました。
フロアはレジを挟んで右と左に分かれていて、私は右手の部屋に通されたので、誰もいなかった左手はどうやら喫煙者用のスペースだったようです。
禁煙?スペースは6割程の人の入りでした。

DSCF7475.jpg
私は中央付近の二人用テーブル席に着席。
卓上には爪楊枝、紙ナプキン、おしぼり、カトラリー、辛味が置かれていました。

内装は以前とそんなに変わっていない感じです。
最近の韓国料理屋さんらしくオシャレな感じで、とてもシンプルでした。

DSCF7477.jpg
壺の中には、、、

DSCF7479.jpg
美味しそうな辛味噌が入っていました。

DSCF7480.jpg
小さな長方形のカゴに青いバンダナがかけられていて、

DSCF7481.jpg
中に韓国スタイルのお箸とスプーンが入っていました。

DSCF7468.jpg
冷たいお茶をいただきました。
色からするととうもろこし茶でしょうか?
でも、香りも味もあまりなかったです。

DSCF7465.jpg
ランチメニューです。

ランチはサラダ、キムチ、本日の惣菜が付いていて、キムチとご飯はお替り自由です。
メニューは種類が多く、定番12種類、週替わり1種類の合計13種類で、お値段は750円から950円です。
この日の週替わり定食が何だったのか、アナウンスがなかったのでわかりません。
帰りがけにお店の入口の写真を撮ったら、メニューが出ていました(笑)。

DSCF7466.jpg
特に気になったメニューがなかったので、店員さんに「どのメニューが一番辛いですか?」と聞いたところ、「スンドゥブチゲやユッゲジャンです。でも、他のメニューでも辛くすることが出来ますよ。」と教えてくれました。
いつもユッケジャンを食べることが多いので、この日はスンドゥブチゲを辛めでお願いしました。

DSCF7469.jpg
最初にサラダ、キムチ、本日の惣菜が出てきました。

DSCF7473.jpg
サラダはレタス、大根、ニンジンなどが入っていました。

DSCF7474.jpg
ドレッシングはちょっとジュレのようになっているもの。
梅でしょうか、かなり酸味がありました。

DSCF7472.jpg
キムチは白菜キムチで、甘さと辛さの両方がしっかりした味でした。

DSCF7470.jpg
本日の惣菜は、大根とワカメの甘酢漬けのようなものでした。
酸味は穏やかでしたが、その分ちょっと輪郭のないお味でした。


海鮮スンドゥブチゲ 辛め (850円)
DSCF7482.jpg
少し待って、お料理が全て登場。
いただきま~す!

このお料理、メニューだと単に「スンドゥブチゲ」で、写真には「海鮮スンドゥブチゲ」になっていました(笑)。

DSCF7484.jpg
ご飯の容器は韓国スタイルで、最初はフタが付いた状態で持って来てくれますが、店員さんがフタを開けてそのまま持って行ってくれます。

DSCF7485.jpg
小さいサイズですが、ご飯はかなりぎゅっと詰まっていました。
ご飯だけで食べるのは少しにして、ほとんどは後からスープに入れちゃいました。

DSCF7488.jpg
スンドゥブチゲは石鍋に入っていて、グツグツと煮えていました。
写真には写っていませんが、湯気が立ちのぼっていました。

DSCF7486.jpg
真っ赤なスープに、お豆腐がたっぷりと浮かんでいます。
真ん中にある丸いのは卵の黄身で、生のまま落としてありました。

DSCF7490.jpg
まずはスープを一口。
辛味オイル?っぽいものがたっぷり浮かんでいます。
あっさり系のおダシですが、海鮮の旨味がしっかりときいていました。

辛めにしただけあって、しっかりとした辛さです。
気をつけて啜らないとむせちゃいます。

DSCF7491.jpg
お豆腐はざっくりと大きめに崩してあります。
熱々でした。

DSCF7493.jpg
海鮮はアサリ、イカ、小海老などが入っていました。
どれも小さめのサイズで、身を食べて楽しむというよりもダシ用という感じです。

DSCF7498.jpg
お野菜も、玉ネギ、ズッキーニ、シメジなどが入っていました。
シメジは一房ずつ縦に細かく切ってあります。

DSCF7499.jpg
卵の黄身は放置プレイにしておいて最後に食べたので、すっかりかたまっていました。

DSCF7502.jpg
でも、半分に割ってみると中はいい感じの半熟で、甘みがあって美味しかったです。

DSCF7503.jpg
チゲのお楽しみで、ご飯のほとんどを投入しておじやにしました。
卓上の辛味味噌も一緒に投入。

DSCF7504.jpg
ところがこの辛味味噌、単独で食べてみると甘かったです(汗)。
なので、おじやで食べたら辛さがだいぶマイルドになってしまい、残念。

DSCF7506.jpg
この日の伝票です。


お豆腐とご飯があってなかなかのボリュームだったと思うのですが、とてもお腹が空いていたせいか、ペロリと食べられました。
ソウルに行ったとき、とっても美味しいタッカンマリを食べたことがあるので、夜のメニューも一度食べてみたいです。


お店の名刺です↓
DSCF8001_20120330060006.jpg

DSCF8003.jpg


お店のチラシです↓
DSCF8005_20120330060006.jpg

DSCF8006_20120330060005.jpg

DSCF8007_20120330060005.jpg


2012年3月14日訪問時お店DATA
*******************************
韓国式屋台居酒屋 おぱ屋 (おぱや)
東大門 タッカンマリ 市ヶ谷店  (とうだいもん)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-7-22 メゾン・ド・シャルーB1F
電話 03-3262-9080(おぱ屋) 03-3262-8225(東大門タッカンマリ)
FAX 03-3556-0390
営業時間 
[昼] 11:30~14:30  
[夜] 17:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
定休日 日曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/30 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
原始焼 六番町 魚鷹  @市ヶ谷
昨日はとっても暖かくなりましたね~。
ランチに出たら、コートが邪魔でしょうがなかったです。
そろそろ面倒くさがらず、春物をちゃんと出さないと、、、(汗)。

DSCF9577.jpg
2011年7月26日は午後早くから来客を予定していたので、早めにランチをすることになりました。
上司が久しぶりに「麻布 鳥源」のお弁当を希望したので久しぶりに「出前館」で注文しようとしたところ、こちらのお店は最低注文価格が2,500円なのに上司が一番お安いお弁当を希望したのでとても金額が足りず、お弁当を持ってきていた先輩も参入してくれることになりました。
ところが、注文を終えて5分も経たずに「鳥源」から電話が入り、大口注文が入ってしまったとのことでキャンセルになってしまいました(汗)。
上司はお弁当を諦め、事務所から近く、このところお気に入りの「原始焼 六番町 魚鷹(うおたか)」へ行きました。

DSCF1444.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右折、次の角を左折して少し先に行くと佐藤ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF1445.jpg
日本テレビ通りから1本入ったこの道は道幅が細く、学校や住宅があるせいかとても静かです。

「魚鷹」は2010年9月14日にオープンしました。
前回訪問したのが2011年7月22日だったので、4日ぶり、6回目の訪問です。

DSCF1446.jpg
ビルの前の敷地は日本庭園風になっていて、立派な石灯籠が置かれています。

DSCF1448.jpg
お店の前にランチメニューが2段になって出ています。
全部で5種類あり、お値段は980円から2,000円と少しお高めな設定です。

こちらは以前撮影した写真なので、ランチが13時半までとなっていますが、現在は時間が延長し、14時半までになっています。ラストオーダーは14時です。

DSCF9584.jpg
下の方には、日替わりの内容が書かれています。

DSCF1443.jpg
ちょっとした空間ですが、小石を敷き詰めた小さな廊下があって、ランチのお値段が出ていなかったら、なかなか入るのに勇気がいりそうな雰囲気です。

DSCF1440.jpg
店内は奥に向かってのびていて、すぐ右手に大きな焼き場と厨房とカウンター席があり、さらに奥にテーブル席があって、結構広々としています。

お店に入ってすぐ右手にこちらの囲炉裏のような大きな焼き場があります。
店名にもある「原始焼」とは、この炉で備長炭によって焼かれるとのこと。

この焼き場の前にはウェイティング用のイスが置かれています。

DSCF1439.jpg
奥のテーブル席に向かう通路に大きな冷蔵庫が置かれ、たくさんのお酒が並んでいます。
うーん、美味しそう! ランチ訪問なのが残念。

DSCF9458.jpg
冷蔵庫の中にはお漬け物でしょうか、甕が入っていました。
ランチにはお手製らしきお漬け物がついています。

DSCF1410.jpg
12時頃入店し、私たちは一番奥の席の左端の4人席に着席。
いつも3人のせいか、必ず奥の部屋のどちらか端っこの席になります(笑)。

DSCF1411.jpg
店内はシンプルですが、落ち着いた内装です。

DSCF9266.jpg
場所によって掛かっている絵の文字が違います。

DSCF1412.jpg
壁にはメニュー?が貼り出されています。
「鶏魚」って何だろうと思って調べて見たら、「イサキ」とのこと。
勉強になりました。

DSCF9265.jpg
卓上に置かれているのは爪楊枝のみ。

DSCF9442.jpg
席につくと、店員さんがおしぼりを手渡してくれます。

DSCF9560.jpg
お茶はいつでも温かいものです。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1417.jpg
やや厚みのある木の板に紙のメニューがはめ込んであります。
5種類あるメニューは全てお魚です。

DSCF1415.jpg
店内のメニューには日替わりの内容が出ていないので、店頭で見てくるか、店員さんに伺います。
全てのお料理に味噌汁、小鉢、漬物がつきます。
ご飯の大盛りは無料です。

DSCF1418.jpg
ランチだと原始焼を食べられないようで、とっても残念。

DSCF1419.jpg
立派な冷蔵庫を見るとわかりますが、日本酒が充実しているようです。

DSCF9571.jpg
このところハイペースで通っているので、メニューがかなりかぶっています。
ほっけのほぐし丼は2011年7月8日に食べたので、パス。
この日のフライは鮭のフライ。確か食べたことがあるはず、、、と思って、前回と同じくお魚の煮物にしました。
本日の煮魚は金目鯛だったので、かなりうれしかったです。


本日の煮魚定食 <金目鯛の煮つけ定食> ご飯少なめ  (980円)
DSCF9569.jpg
しばし待って、お料理が登場!
お料理はメイン、小鉢、お新香、お味噌汁のセットです。
黒くて四角いお盆にのって出てきました。

DSCF9570.jpg
こちらのお店では、女性だとご飯の量はどうしますか?と必ず聞かれます。
初期設定のご飯が多いからのようで、少なめにするのを忘れずにすみます。

こちらのお店のご飯は炊き加減が少し柔らかめです。

DSCF9575.jpg
お味噌汁は定番の、シンプルなアオサのお味噌汁です。

DSCF9326.jpg
しっかりとダシがきいていて、アオサのとろんとした口あたりが美味しい♪

DSCF9573.jpg
お新香はキュウリと白菜の2種類です。
冷蔵庫に入っていた甕の中にあるお手製でしょうか、毎回同じ組み合わせです。

キュウリは甘酸っぱくつけられていて、しっかりした酸味がさっぱりしていて私好みでした。
白菜は切り昆布が入っていて、白胡麻がふられています。
いつもそうですが、やや塩気がきつくてしょっぱめです。

DSCF9572.jpg
小鉢はヒジキの煮物です。
ヒジキのほかにお豆やニンジンが入っていました。
しっかりとした甘辛な味付けです。
たっぷりと入っている大豆はサイズも大きく、とっても美味しい!
さすが和食屋さん、久しぶりに美味しい大豆をいただきました。
この日一番美味しかったメニューです。

DSCF9577.jpg
白い長方形のお皿に大きめの金目鯛がまるまる1尾のせられていました。

DSCF9578.jpg
た~っぷりの白髪ネギが添えられています。
お魚と一緒に食べると、とてもさっぱりします。

DSCF9580.jpg
金目鯛はかなり大きいサイズで、食べるところもたっぷりありました。
前回食べた笠子に比べ、骨も外しやすくてとても食べやすかったです。

DSCF9582.jpg
ただ、夏だからしっかり火を通しているのか、事前に煮て置くからか、身はかなりしまってややかたくなっていたのは残念。
この日の煮汁はお醤油や甘みをかなり控え、ずいぶんあっさり目でした。
金目鯛の煮汁って甘くこってりした味付けかなと思っていただけにちょっと意外です。

DSCF9583.jpg
ちょっとわかりにくいですが、結構大きなショウガ?が入っていました。


本日の丼物 <ほっけのほぐし身温玉丼> ご飯少なめ (980円)
DSCF9563.jpg
先輩は丼物を注文。
私の煮魚よりも先に出てきました。
お料理はメイン、小鉢、お新香、お味噌汁のセットで、黒くて四角いお盆にのっています。

DSCF9567.jpg
お魚たっぷりで美味しかったそうです。


全体のボリュームは普通です。
調理法はドンブリとフライと煮魚の3種類で、お魚の種類がある程度限られてくるので、気に入って通い続けていた上司もさすがに少々飽きてきたようです。
そりゃそうだ。さすがにちょっと頻繁すぎますよ!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

本日の丼物 
 ホッケのほぐし身温玉丼 (2011年7月8日
 鮭のほぐし身温玉丼 (2011年7月12日
本日のフライ定食 
 秋刀魚と鮭のフライ定食 (2010年10月26日
本日の煮魚定食
 笠子の煮つけ定食 (2011年7月22日
 金目鯛の煮つけ定食 (2011年7月26日) 
刺身 御膳  (2010年10月18日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


以前撮影した夜のメニューです↓
DSCF1449.jpg

DSCF1450.jpg

DSCF1451.jpg

DSCF1452.jpg


2011年7月26日訪問時お店DATA
******************************
原始焼 六番町 魚鷹 (うおたか)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3-20 佐藤ビル1階
TEL 03-3261-7897 
営業時間
[昼]11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜]17:00~23:00(L.O.22:15)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/29 07:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
築地 宮川本廛 四谷店  @四谷三丁目
DSCF9547.jpg
2011年7月25日はお昼時をはさむ長い会議がありました。
あらかじめ、上司にお昼ご飯をどうするかを尋ねたところ、「ウナギをとってくれ。」とのことだったので、久しぶりに「築地 宮川本廛(みやがわほんてん) 四谷店」に出前をお願いしました。
先輩も私もご相伴にあずかれて、とってもラッキー♪

店

実際の店舗には行ったことがなく、専ら出前をお願いしています。
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、通りの左側、この写真の路地を入ったところにあります。もう少しで津之守坂交差点という場所です。

2010_0827画像0054
こちらはお料理をのせてくるお盆です。

前回出前をお願いしたのは2010年8月26日だったので、約11ヶ月ぶりのご無沙汰でした。

DSCF9543.jpg
こちらのお店は配達がいつもとても早くて、すぐに届けてくれます。

11時頃電話で注文し、12時半に持ってきていただくようお願いしたところ、時間どおりに配達されました。

運んで来たおじさまは、下着のような白いシャツを着ていました。
以前は昭和レトロだなと思っていたのですが、今となってはスーパークールビズ?!

DSCF9541.jpg
お店で出してくださるお箸です。

普段はマイ箸を使うので割り箸はお断りするのですが、この日はお客様にお出しするのでそのままいただきました。
配達員さんとやりとりしているときに先輩と私の分だけお箸を返そうかと思っていたのですが、忘れちゃいました(汗)。

DSCF9542.jpg
割り箸を見たところ、箸袋の上の部分に山椒の小袋が挟み込んでありました。
今まで見たことのないテクニック!
このところやるようになったのでしょうか。
ともあれ、お箸をもし断っていたら、山椒がなくなっていたかもしれないので、この日はお箸をいただいて正解でした(笑)。

DSCF9545.jpg
フタを開けるとき、とってもドキドキします。
いただきま~す!


うな重・竹 (1,995円)
DSCF9546.jpg
うな重は、メインにお新香がついています。

「宮川本廛」のうな重は3段階あり、この日注文した竹は一番お安いメニューです。
この年は丑の日にウナギを食べていなくて、初めてのウナギでワクワクしていました。
「宮川本廛」でウナギを注文するのは2009年9月1日以来なので、約2年ぶりと、とっても久しぶりです。

DSCF9544.jpg
お新香は他のメニューと同じもので、タクアンと柴漬けの2種類です。

DSCF9547.jpg
ご飯の上にタレがかけられ、ウナギが2つのせられていました。
ご飯が少々顔をのぞかせていますが、なかなかの大きさです。

DSCF9548.jpg
ウナギはこんがりと焼かれていて、とっても美味しそう♪

DSCF9549.jpg
とってもいい香りが漂います。

DSCF9551.jpg
山椒は、シルバーと緑色の鮮やかな色の小袋でついています。

DSCF9552.jpg
山椒大好きなので、最初にたっぷりとかけちゃいました。
鮮やかな風味がたまりません。

DSCF9554.jpg
ウナギは冷めかけだったので、ふんわり感が少しなくなって皮のぷよぷよ感が増していましたが、柔らかな食感でたっぷり脂がのっていて美味しかったです。

DSCF9555.jpg
いつもは軟らか目のご飯の「宮川本廛」ですが、この日は比較的かためでした。
タレの染みたご飯はとっても美味しいです。


全体のボリュームは普通です。
久しぶり食べたウナギはとても美味しくて満足でした。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

うな重・竹  (2009年9月1日2011年7月25日
きじ重・特上 (2009年4月14日
きじ重・上 (2008年1月22日
うな玉重・特上 (2009年5月31日
うな玉重・上 (2008年5月13日
親子重・特上 (2009年5月22日
親子重・上 (2009年2月12日
きじそぼろ重・上 (2008年9月29日
三色重・上 (2008年11月14日2010年8月26日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


出前のメニューはこちら↓です。
2008_1115画像0105

2008_1115画像0107

2008_1115画像0108


2011年7月25日宅配時お店DATA
****************************
築地 宮川本廛 四谷店 (みやがわほんてん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-11-9
電話 03-3341-7777  
FAX 03-3341-7805 
定休日 水曜日
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/28 06:00】 | ウナギ | トラックバック(0) | コメント(3) |
中華そば専門店 天下一品 歌舞伎町店  @新宿
最近、朝、明るくなるのがとても早くなりました。
毎朝5時頃に起きているのですが、お天気の良い日は朝焼けがとってもキレイです。

DSCF9527.jpg
2011年7月23日の夜、新宿の「番番」で飲んだ後、〆のラーメンを食べようと思い、歌舞伎町の中をぶらぶらしました。
最初、小滝橋通りまで行って「味噌屋八郎商店」で食べたかったのですが、途中で買い物をしていたら遠くまで行くのが面倒になってしまい(汗)、「天下一品(てんかいっぴん) 歌舞伎町店」に入ることにしました。

DSCF9537.jpg
JR新宿駅の東口から靖国通りに出て右に曲がり、最初の歌舞伎町交差点を渡って歌舞伎町側に行きます。ドンキホーテの脇をそのまま少し進むと右手に左側に第103東京ビルがあり、お店はその1階と2階です。
とてもわかりやすい場所です。

DSCF9538.jpg
「天下一品」は日本各地に200店以上の支店があり、ハワイにも支店があるようです。
巨大なチェーン店ですが、このお店の濃厚なスープが大好きです。
水道橋や神楽坂などの支店に行ったことがありますが、歌舞伎町店は初めて。
そもそも、「天下一品」にもずいぶんご無沙汰でした。

DSCF9523.jpg
午後7時過ぎに入店すると、1階は8割程の人の入り。
店員さんから「2階にどうぞ。」と言われたので、2階に上がってみたところ、結構広く、窓際にカウンター席、それ以外の場所にはテーブル席がたくさん並んでいました。

DSCF9522.jpg
2階フロアの先客は一組だけだったので、窓際近くのテーブル席に着席。
窓の向こうに歌舞伎町の夜の景色が見えます。

DSCF9524.jpg
卓上には割り箸やレンゲ、いろいろな調味料が置かれていました。
灰皿があるので、喫煙はオッケーのようです。

DSCF9525.jpg
卓上にはからしみその壺がありました。

DSCF9526.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
中を見ると、とっても美味しそう。
でも、この日は食べるのを忘れてしまいました。

DSCF9508.jpg
「天下一品」ならこれ!という、こってり中華そばの並盛りを注文。


こってり中華そば 並盛り (700円)
DSCF9527.jpg
しばし待って、中華そばが登場!
薄茶色いスープに浮かんだ麺の上に、チャーシュー、メンマ、ネギがトッピングされていました。

DSCF9531.jpg
ドンブリの内側にはお店のロゴが描かれています。

DSCF9528.jpg
スープがこってりしているので、ネギがあると爽やかなアクセントになります。

DSCF9530.jpg
メンマは細長いものが少々。

DSCF9529.jpg
チャーシューは薄いですが結構大きいサイズです。
ただし、お肉は少々かためであまり旨味はありませんでした。

DSCF9534.jpg
とろみがかったスープはこってりとした口あたり。
久しぶりの濃厚スープ。記憶に違わぬ旨味が口の中に広がります。
いい意味でガツンとうまい!

DSCF9532.jpg
スープはとっても美味しかったのに、麺は驚く程のびきっていて、スープから持ち上げるのも大変でした(汗)。
天下一品の支店には何ヶ所か行ったことがありますが、こんなにひどい麺は初めて。
・・・っていうより、こんなのびきったラーメン自体、久しぶりでした。
スープが濃いこともあって、啜ることが出来ず、口の中に運ぶ感じでした。
本当はもっとしゃっきりした口あたりだったはずなのになぁ。

DSCF9535.jpg
メンマを食べて一休み。

DSCF9536.jpg
食べ終えると、器のフチにこんな文字が出てきました。
こってりスープをもっと飲みたかったのですが、この日はかなりいろいろと食べていたので、残念だけど残しました。


昔から大好きだった「天下一品」なだけに、この日の麺はとっても残念でした。
別の支店に行って、美味しく食べたてリベンジしたいです。
この日は腹ごなしを兼ねて、新宿から市ヶ谷まで歩いてから電車に乗って帰りました。


メニューです↓
DSCF9508.jpg

DSCF9509.jpg

DSCF9510.jpg

DSCF9511.jpg

DSCF9512.jpg

DSCF9513.jpg

DSCF9514.jpg

DSCF9515.jpg

DSCF9516.jpg

DSCF9517.jpg

DSCF9518.jpg

DSCF9519.jpg

DSCF9520.jpg

DSCF9521.jpg


2011年7月23日訪問時お店DATA
****************************
中華そば専門店 天下一品 歌舞伎町店 (てんかいっぴん)
〒160-0022 
東京都新宿区歌舞伎町1-14-3 第103東京ビル1階・2階
TEL 03-3232-7454
営業時間 
[月~木] 11:00~04:00
[金・祝前日] 11:00~08:00
[土曜] 10:00~08:00
[日祝] 10:00~02:00
定休日 無休
JR・西武新宿駅から徒歩5分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2012/03/27 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
番番  @新宿
今日から新しい一週間が始まります。
朝から気持ちよく晴れ渡っていて、とってもいい気持ちです。

本日は、マイブログ圏外の新宿にある「番番」のレポートです。

DSCF9486.jpg
2011年7月23日は、美容院に行くために高田馬場へ出かけたので、ランチに「べんてん」のつけ麺を食べ、夜は以前から行ってみたかった新宿の「番番(ばんばん)」という焼き鳥屋さんに行きました。

「番番」は、焼き鳥を特集した雑誌で安くて旨いと紹介されていたお店で、歌舞伎町のど真ん中にあるのに焼き鳥がなんと1本100円というお値段でいただくことができます。

DSCF9507.jpg
JR新宿駅の東口から靖国通りに出て右に曲がり、2つめの交差点を渡って歌舞伎町側に行きます。そのまま少し進むと左側に梅谷ビルがあり、お店はその地下一階です。

地図を適当に覚えて行ったので、1本道を間違えてしまいましたが、意外にわかりやすい場所でした。
ただ、周辺は歌舞伎町らしく、風俗店などがひしめいています(笑)。

DSCF9506.jpg
人気店だと聞いていたので、5時の開店にあわせて行きましたが、到着したのは5時半近くでした。
細い階段を降りてお店に入ります。

DSCF9480.jpg
店内は意外に広く、厨房などを取り囲むように大きなカウンター席になっています。
先客は3組程でした。
お店の大将から「どこでもいいよ。」と言われ、右手奥の方の席に着席。

DSCF9481.jpg
その後続々とお客さんがやってきて、6時頃には満席になっていたと思います。
一杯飲み屋さんですが、ベビーカーを畳んだ赤ちゃん連れの方やカップル、女性二人組など、お客さんは実に多様でした。

DSCF9482.jpg
席にメニューはなく、壁にぎっしりと貼られたメニューを見て注文します。
飲み物も食べ物も、確かに安い!

DSCF9476.jpg
最初におしぼりとお通しが出てきました。


お通し
DSCF9477.jpg
お通しは、山芋と茹でたオクラに梅肉エキスをかけたもの。
ほとんど味付けはなく、梅の酸っぱさでさっぱりといただきました。


ビール (500円)
DSCF9478.jpg
まずは瓶ビールを注文。
キリンのラガーでした。
ノドが渇いていたので、しっかり冷えたビールがとっても美味しい。
ほんのりとした苦みがたまりません。


煮込みとうふ (450円)
DSCF9483.jpg
居酒屋さんに来たら、煮込みははずせません。
煮込みとうふは小さな黒い鉄のお鍋で出てくるので、ずっと熱々。
ネギがたっぷりとのせてありました。

DSCF9484.jpg
お豆腐はかなりたっぷりと入っていました。
モツはとっても柔らか。
スープはあっさり目ながらもコクがあって美味しかったです。
でも、後で厚揚げ食べたので、煮込みでもよかったかな。


れば刺し (400円)
DSCF9485.jpg
食べログのクチコミを見ていて、ぜひ食べたかった一品です。
見た目はやや暗めな色あいで、細めに切ってあります。
お皿の右下にゴマ油があり、その上に塩がのせられていました。

DSCF9486.jpg
レバーはとても甘みがあって、美味しい!
できれば、もうちょっと太めにカットしてもので、たっぷりと食べたかったです。
ネギだけではなく、ニンジン、キュウリ、貝割れ大根などの野菜がたっぷりと添えられているのが珍しく、これで400円はとってもお得だと思います。

この頃はまだレバ刺しが食べられたんですね~。
レバ刺し食べたいなぁ。


焼鳥<レバ・タレ、つくね・タレ、ねぎま・塩、鳥皮・塩> (1本100円×8本=800円)
DSCF9487.jpg
焼き鳥は、注文したものが全て一緒に出てきました。

DSCF9490.jpg
つくねは入れているつなぎのおかげか、とてもフワフワの食感。

DSCF9489.jpg
どれもお値段を考えれば悪くない焼き鳥で美味しかったです。


レモンサワー (250円)
DSCF9491.jpg
酎ハイはジョッキ1杯で、250円というお値段。安い!
ドリンクが出てきて最初に飲んでみると、かなり炭酸がきいていて、レモン味ですっきり。
お酒が濃いと聞いていたのですが、そんなこともないなぁと思っていたら、大将がおもむろに戻ってきて、「お酒を入れるのを忘れた」とのこと(笑)。

DSCF9492.jpg
こちらが完成版のレモンサワー。
一口飲んでみたら、上からお酒を注いでいるので濃い!
慌ててお箸でかき回しました。
しっかり攪拌したら、普通に美味しいレモンサワーです。
レモンを搾ってさらに美味しくいただきました。


ガツ冷盤 (400円)
DSCF9493.jpg
これもオススメと聞いていたので、注文してみました。
細切りされたガツの上にたっぷりのタレがかかっていて、ネギと薄切りのキュウリがたくさん添えられていました。

DSCF9494.jpg
このタレ、ニンニクが効いていてちょっとピリ辛でとっても美味しい!
コリコリとした歯応えのあるガツは淡泊なお味なので、いい組み合わせでした。

お店のサービスは、ご主人以外はやや無愛想です。
かなり年配のご主人はお一人でいろいろ立ち回っていますが、席数も多いので、注文が殺到するときには少し待つようになります。


もつ焼<タン・塩、カシラ・塩> (1本100円×4本=400円)
DSCF9495.jpg
もつ焼を2種類追加。
焼鳥やもつ焼にはカラシが添えられています。

DSCF9496.jpg
どちらもしっかりとした歯応えでした。


レモンサワー (250円)
DSCF9497.jpg
レモンサワーをお替わり。
お酒のお替わりは同じものを注文するとグラスをそのまま使います。
飲み進めると、レモンの輪切りが増えていきます。


岩もずく (300円)
DSCF9498.jpg
メニューの写真を撮り忘れてしまって、どこの産地かわからなくなりました(汗)。
もずくというと沖縄のイメージが強いですが、こちらは確か日本海側産だったような、、。
もずくはかなり細めです。

DSCF9499.jpg
添えられたカボスを搾ってさっぱりといただきました。
酸味が穏やかな、優しい味わいの三杯酢です。
ボリュームたっぷりでした。

写真が撮れませんでしたが、定番メニューのほかに日本各地からの季節の一品がいろいろありました。
この岩もずくもその一つです。


とりたたき (450円)
DSCF9500.jpg
表面にサッと火が入って、中はまだレアでキレイなピンク色。
たっぷりの三つ葉がのせられ、こちらにもカボスが添えられていました。

DSCF9501.jpg
ワサビ醤油でさっぱりといただきました。
三つ葉の風味がとてもよく、ボリュームたっぷりの一品です。


しろ<タレ>(100円×2本)+小玉ネギ(150円×2本)=500円
DSCF9502.jpg
ご主人に「シロは塩とタレ、どっちがおすすめ?」と聞いたら「タレ」とのことだったので、タレにしてみました。ぶにぶにした歯応えです。

小タマネギは1本150円と少しお高いですが、評判がよかったので注文。
表面はこんがりとしていますが、中は甘みがあって美味しかったです。


レモンサワー (250円)
DSCF9503.jpg
レモンサワーをお替わり。

隣の人が生野菜の盛り合わせを食べていたのですが、これがとってもボリュームたっぷり!
でも、私たちは既に食事がかなり進んでいたのでこの日は諦めました。残念。


厚揚げ (300円)
DSCF9504.jpg
近くの人が注文していて、ボリュームたっぷりだったので注文してみました。
煮込みも豆腐入りだったので、この日はお豆腐食べすぎ(笑)。

DSCF9505.jpg
焼き立て熱々の厚揚げは、たっぷりのネギとカツオ節で風味よく食べられました。


私はランチに食べた「べんてん」のつけ麺がボリュームたっぷりでそれほど空腹ではなかったので、これにて終了。
この日のお会計は二人で6,400円ぐらいでした。

手の込んだお料理はそれ程ありませんが、季節感たっぷりの限定メニューを組み合わせて食べるといつ来ても楽しく食べられそうです。
日曜日も営業しているので、これからも来てみたいです。


2011年7月23日訪問時お店DATA
************************
番番 (ばんばん)
〒160-0022 
東京都新宿区歌舞伎町1-16-12 梅谷ビル地下1階
TEL 03-3200-9354
営業時間 17:00~23:45
定休日 無休
JR新宿駅から徒歩5分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2012/03/26 08:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(4) |
さかな処 ~肴・魚 ~ 京乃  @麹町
今週は祝日があったせいか、週の終わりが早く感じます。
土曜日は雨のようですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2011年の中頃にリニューアルオープンした「京乃」のレポートです。
古い情報ですんません(汗)。

DSCF7246.jpg
2012年3月7日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当の先輩を置いて、外へランチを食べに出ました。
少し前、久しぶりに麹町サブロードの飲食店を見に行ったら、「にくの匠 京乃」がリニューアルしていたので、この日、行ってみることにしました。
このリニューアルはネットか何かで見た記憶がぼんやりとあります。

DSCF7275.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を半蔵門方面に進み、麹町6丁目交差点を少し先に行ったところに日本工営ビルがあります。

DSCF7273.jpg
1階には業務用スーパーの「肉のハナマサ 麹町店」が入っています。

DSCF7274.jpg
地下一階は麹町サブロードと呼ばれ、お店がたくさん入っています。

DSCF7272.jpg
広い階段を降りて、地下に行きます。

DSCF7270.jpg
麹町サブロードには飲食店が4軒入っていて、全てのお店でランチが出来ます。

DSCF7265.jpg
階段を降りきったところの正面にお店があります。
入口の雰囲気は以前とだいぶ変わりました。

この場所には以前少しお高めなイタリアンが入っていましたが、なかなか行く機会がないまま閉店してしまい、その後しばらく空いていました。

その後、2010年7月26日に「にくの匠 京乃」がオープンし、2010年8月19日にランチ訪問したのですが、2011年の中頃にリニューアルし、お魚をメインとした「さかな処 ~肴・魚 ~ 京乃(きょうの)」で再スタートしたようです。

DSCF7267.jpg
入口の前にはとても大きなランチメニューの看板が出ています。

DSCF7266.jpg
ランチメニューの隣には同じ大きさの八海山のお燗のポスターが飾られていました。

DSCF7268.jpg
八海山は新潟県南魚沼市にある八海醸造株式会社の有名な日本酒ブランドです。
お店の片側には大きな酒樽が置かれていました。

DSCF7269.jpg
もう一方には一升瓶がずらりと並んでいます。
八海山と提携しているのか、八海山だらけです。

入店しようとしたら入口の扉が意外に重たく、開けるのに苦労していたら、店内側から店員さんが開けて下さいました。

DSCF7264.jpg
店内はそれ程広くはなく、左に厨房とカウンター席、右にテーブル席がありました。
シンプルですが落ち着いた雰囲気で、以前とほとんど変わっていないと思います。

DSCF7263.jpg
こちらがカウンター席です。

12時20分近くに入店してみると、先客は4割程。
リニューアルしてもあまりランチの集客は芳しくないようです。

DSCF7239.jpg
カウンターの前にはお酒がズラリと並んでいます。
八海山ブランド以外のものもありました。

DSCF7238.jpg
写真に京都の先斗町の団扇が写ってますが、以前はこれがたくさん飾ってありました。
なんでもは、オーナーさんの京都(京料理)好きが嵩じて京都の祇園にある「にくの匠 三芳」の支店として前のお店の「にくの匠 京乃」を出したそうで、京料理ですが、近江牛を使ったお肉系メニューをメインに出すというちょっと個性的なお店でした。
ランチもかなりお高めでしたが近江牛を食べることが出来ました。

DSCF7241.jpg
並んだお酒の中には店名の入ったオリジナルのお酒がありました。

DSCF7237.jpg
卓上には濡れおしぼり、爪楊枝、お醤油、お新香などが置かれています。

DSCF7242.jpg
夜はこんなお得なサービスがあるようです。

でもこのチラシ、落ち着いたお店の雰囲気にちょっとそぐわない気が、、、。

DSCF7240.jpg
一人だったので、カウンターに通されました。
真ん中よりはやや奥側に着席。

厨房に料理担当の若い男性とおばさま、フロアにおじさまがいらっしゃいました。
ご家族でしょうか。

DSCF7236.jpg
メニューは2種類のみで、お値段は900円です。
店員のおじさまは「肉」「魚」と言い分けていました。
でも、お肉メニューにはお魚がついているし、お魚メニューにもお肉がついています。

着席する前にコートを脱いでいる途中、店員のおじさまから「メニューはお決まりですか?」と聞かれました。
2種類しかないメニューだからお店の入口に置かれているメニューを見ればわかるということなのでしょうが、着席してメニューを見る前に聞かれるのは、早くお料理の準備が出来るというメリットもあるのでしょうが、なかなかビミョーです。
人は違いますが、リニューアル前の訪問でも同じでした。

DSCF7244.jpg
鮭ハラスが面白そうと思って、お魚メインのメニューをご飯少なめで注文。
かなり早めにお料理が登場!

DSCF7245.jpg
割り箸は店名が入ったオリジナルです。
写真撮影だけして、マイ箸を使いました。


鮭ハラス焼定食 メンチカツ付 ご飯少なめ (900円)
DSCF7246.jpg
いただきま~す!
メイン、サイドメニュー、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF7247.jpg
ご飯は少なめです。

DSCF7248.jpg
せっかくなので、、、

DSCF7243.jpg
卓上に置かれた高菜もいただいちゃいました。

DSCF7259.jpg
高菜はしっかりと塩気がきいていて、ご飯が進みます。
たっぷり脂ののったハラスもあったので、ご飯少なめにしたのはちょっと残念でした。

DSCF7249.jpg
お味噌汁はシンプルな見た目です。

DSCF7260.jpg
ワカメとキャベツが入っていました。

DSCF7251.jpg
四角いお皿に鮭ハラスがのせられ、大根おろしとレモンが添えられていました。

DSCF7252.jpg
鮭ハラスは予想外に大きな切り身でビックリ♪
かなりお料理が早く出てきたので、ちょっと心配でしたが、お魚は充分温かでした。

DSCF7254.jpg
大根おろしは小山に盛られ、レモンは輪切り半分です。

DSCF7258.jpg
レモンを絞って全体にふりかけ、大根おろしにはお醤油をかけてお魚と一緒にいただきました。

DSCF7253.jpg
鮭ハラスは柔らかく、場所によってはプルプルとした口あたりを楽しめました。
そのまま食べるとかなりたっぷりの脂です。
身がたくさんあったので、食べごたえ抜群。

DSCF7255.jpg
サイドメニューのメンチカツです。

DSCF7256.jpg
丸い形のメンチはかなり大きめで、最初からソースがたっぷりとかかっていました。

DSCF7257.jpg
キャベツの千切りが添えられています。
写真を見て気付きましたが、ニンジンも入ってました(笑)。

DSCF7261.jpg
厚みはそれほどないものの、中身は結構ジューシーで、衣もサクサクで美味しかったです。
私は前日の「りゅうちゃん」に引き続き、メンチを2日続けて食べちゃいました(笑)。

DSCF7262.jpg
この日の伝票です。


ご飯少なめでしたが、ハラスが脂たっぷりで大きなメンチもあって、かなりお腹いっぱいになりました。
日によってメニューが違うとは思いますが、この日のメニューはお値段はややお高めなものの、美味しくて満足です。

食べている途中で先客が全員帰ってしまい、ひとりぼっちになってしまってちょっとそわそわしちゃいましたが、あまり間を置かずに6人位のグループが来店したので一安心しました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 麹町サブロード訪問記です↓◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

中国大陸料理 桃李天下  (2008年4月2日
【閉店】 ビアレストラン 麹町 メルサ  (2009年7月23日
割烹酒造 祭りや  (2009年8月24日
とんかつ 酒彩処 じん家  (2010年3月29日
【リニューアル】 にくの匠 京乃  (2010年8月19日
さかな処 ~肴・魚 ~ 京乃  (2012年3月7日) 
Cafe,Restaurant,Bar Maccoy  (2010年8月20日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年3月7日訪問時お店DATA
****************************
さかな処 ~肴・魚 ~ 京乃 (きょうの)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町5-4 日本工営ビルB1F
TEL 03-6380-8388
営業時間 
[平日] 11:00~14:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
[土曜] 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩4分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/23 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 中華そば べんてん  @高田馬場
2015年6月30日追記

「べんてん」は2014年6月28日に閉店しました。

DSCF0295 (480x360)
2014年8月23日に「焼き麺 劔」にランチ訪問した時に通りかかったので、撮影しました。

*************************************

昨日、四谷の桜並木で1本だけ桜が咲き始めているのを見つけました。
今日はかなり気温が上がるようで、春の訪れを実感できそうです。
ランチは外に出たいな~。

DSCF9472.jpg
2011年7月23日の土曜日、美容院に行くため、久しぶりに高田馬場に行きました。
せっかく高田馬場に行くのだからラーメンを食べようと思い、どこのラーメン屋さんにしようかいろいろ悩んで、「中華そば べんてん」に決めました。
「べんてん」はいつも行列が出来ているので美容院の予約を遅めに取って家を出ようとしたところ、こんな日に限ってカメラを会社に忘れていることに気付きました(汗)。
会社の入っているマンションの管理人さんに「土曜日に来るなんて、珍しいわね~。」と声をかけられ、「忘れ物を取りに来ました。」とすっかり恥をかいちゃいました。

DSCF9460.jpg
JR・地下鉄高田馬場駅の早稲田口から早稲田通りに出て、最初の交差点を左に曲がり、神田川にぶつかったら右に曲がって川沿いに歩きます。
しばらく進むと古めかしい赤い屋根のお店が見えてきます。

DSCF9461.jpg
カメラを無事取り戻して「べんてん」に到着したのは午後1時少し前。
思っていた程の行列はなく、10人弱。これなら行けるかなと思って並びました。
店内にも2、3人並んでいるので、食べ終えて出て行った人数だけ店に入って並びます。
新聞や本を読んで時間を潰し、20分程で店内に入れました。

DSCF9465.jpg
店内は外見どおりかなり古くてとても狭く、奥に厨房、手前にカウンターがあります。
厨房に男性が一人、フロアに女性が一人いらっしゃり、お二人でお店を切り盛りしています。

DSCF9462.jpg
卓上には割り箸、コショウ、お酢?、ニンニク、辛味調味料などが置いてありました。

「べんてん」はずいぶん前に一度食べに来たことがあり、今回が2回目の訪問です。
昔来たときは女性のお客さんはほとんどいなくて、「お一人ですか?」と確認されましたが、この日はカップルとか、子連れの家族とかもいらっしゃり、ラーメンブームの幅広い浸透ぶりにびっくりです。

DSCF9464.jpg
普通なら入店しても少し待つのですが、私の前に並んでいた二人組の男性が一緒に並んで座りたいということで、先に空いた右端の席を私に譲ってくれました。

席を譲っていただいたのはとても嬉しかったのですが、この場所はすぐ右手に窓があって、かなり埃まみれ(汗)。
ボロい内装とかベタベタの床とかは平気ですが、視界にこの汚れが入るのはさすがに辛いです。
人気店なんだし、ちょっとはお掃除して欲しいなぁ。
なるべく左側を見るようにしていました(笑)。

DSCF9463.jpg
着席したのが午後1時半頃だったので、これなら2時の予約に間に合うかな~と思ったのですが、実はここからが長かった。
数人分の注文の太麺をいっぺんに茹でるので、かなり待ちました。

ブログにのせることもあり、基本メニューがいいかなと思い、つけめんを注文。
味付玉子を頼むかどうか悩みましたが、このお店は並盛は生麺の状態で350gと一般店の2倍あるそうで、しかもこの日は夜も食べに行く予定があったので、トッピングなしにしました。

DSCF9466.jpg
ようやくつけ汁をご主人からいただいたのは、入店から20分以上経過していました。
「いよいよ食べられる~」と思ったら、私と同じロットのお客さんにオーダーミスがあったようで、しばらく混乱。結局私の麺が出てきたのは、美容院の予約時間でもある2時でした(汗)。


つけめん (800円)
DSCF9472.jpg
ようやくのご対面。
いただきま~す!

DSCF9467.jpg
つけ汁はお醤油ベースで、表面にたっぷりのネギが浮かんでいました。
メンマがうっすらと見えています。

DSCF9470.jpg
白っぽいストーレト麺は、つやつやでボリュームたっぷり。

DSCF9471.jpg
確か、昔はこの麺が太麺と話題になりましたが、最近はうどんのような極太麺が増えているので、つけ麺にしては細く見えます。
麺は少し柔らかめで、つるつるとのど越しがよかったです。

DSCF9474.jpg
スープはほんのりお魚の香りと酸味が少しあって、とてもバランスのいいお味です。
麺をしっかりとスープに沈めてからいただきました。
食べやすいお味のスープとつるつるの麺なのでドンドン食べられます。

DSCF9473.jpg
細長いメンマはちょっと濃いかなと思うぐらい、しっかりと下味がありました。
スープの中にかなりたっぷりと入っていました。

DSCF9475.jpg
小さくカットされたお肉は程よい噛み応えで美味しかったです。


途中で飽きちゃうかなと思いましたが、お腹が空いていたこともあり、ペロリと完食。
久しぶりに食べた「べんてん」のつけ麺は、インパクトはないものの食べやすいお味で麺ののど越しがよく、お値段からするとボリュームたっぷりでした。
この行列を考えると再訪はなかなか悩ましいですが、辛つけ麺や塩らーめんも食べてみたいです。

美容院には15分以上遅れて到着。
申し訳ございませんでした(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 高田馬場ラーメン訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

さっぽろ 純連 東京店 (2010年2月13日
麺屋武蔵 鷹虎 (2010年8月14日
二代目海老そば けいすけ (2010年12月12日
俺の空 (2011年3月6日
中華そば べんてん (2011年7月23日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年7月23日訪問時お店DATA
***************************
中華そば べんてん
〒171-0033 
東京都豊島区高田3-10-21 
TEL 03-5273-0634
営業時間  
[平日] 11:00~15:00 17:00~21:00
[土祝] 11:00~16:00 
定休日 日曜日 
JR・地下鉄高田馬場駅より徒歩2分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2012/03/22 07:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
原始焼 六番町 魚鷹  @市ヶ谷
昨日は南房総で小さな山を登ってきました。
とても暖かで、菜の花、ポピー、梅などなどたくさんのお花を見て、春の訪れを実感☆
普段運動しているし、標高が300mもない山だから、楽勝!と思っていましたが、今朝は身体のあちこちが重たいです、、、(汗)。

DSCF9445.jpg
2011年7月22日のランチは、上司が「外へ食べに行こう。」と誘ってくれました。
行き先について何も言わない上司についていくと、市ヶ谷の「原始焼 六番町 魚鷹(うおたか)」へ。
最近大のお気に入りのようで、かなり頻繁に通っています。

DSCF1444.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右折、次の角を左折して少し先に行くと佐藤ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF1445.jpg
日本テレビ通りから1本入ったこの道は道幅が細く、学校や住宅があるせいかとても静かです。

「魚鷹」は2010年9月14日にオープンしました。
前回訪問したのが2011年7月12日だったので、10日ぶり、5回目の訪問です。

DSCF1446.jpg
ビルの前の敷地は日本庭園風になっていて、立派な石灯籠が置かれています。

DSCF1448.jpg
お店の前にランチメニューが2段になって出ています。
全部で5種類あり、お値段は980円から2,000円と少しお高めな設定です。

こちらは以前撮影した写真なので、ランチが13時半までとなっていますが、現在は時間が延長し、14時半までになっています。ラストオーダーは14時です。

DSCF9459.jpg
下の方には、日替わりの内容が書かれています。

DSCF1443.jpg
ちょっとした空間ですが、小石を敷き詰めた小さな廊下があって、ランチのお値段が出ていなかったら、なかなか入るのに勇気がいりそうな雰囲気です。

DSCF1440.jpg
店内は奥に向かってのびていて、すぐ右手に大きな焼き場と厨房とカウンター席があり、さらに奥にテーブル席があって、結構広々としています。

お店に入ってすぐ右手にこちらの囲炉裏のような大きな焼き場があります。
店名にもある「原始焼」はこの炉で備長炭によって焼かれるとのこと。

この焼き場の前にはウェイティング用のイスが置かれています。

DSCF1439.jpg
奥のテーブル席に向かう通路に大きな冷蔵庫が置かれ、たくさんのお酒が並んでいます。
うーん、美味しそう! ランチ訪問なのが残念。

DSCF9458.jpg
冷蔵庫の中にはお漬け物でしょうか、甕が入っていました。
ランチにはお手製らしきお漬け物がついています。

DSCF1410.jpg
12時少し過ぎに出かけたので、目の前でたくさんの人がお店に吸い込まれていくので、席が空いているかひやひやしちゃいましたが、席を片付けるのに少し待ったものの、無事入れました。

DSCF1411.jpg
店内はシンプルですが、落ち着いた内装です。

DSCF9266.jpg
場所によって掛かっている絵の文字が違います。

DSCF1412.jpg
壁にはメニュー?が貼り出されています。
「鶏魚」って何だろうと思って調べて見たら、「イサキ」とのこと。
勉強になりました。

DSCF9265.jpg
奥の部屋の右奥の席に着席。
前回来たときは左奥だったので、ちょうど真逆でした。

DSCF9442.jpg
席につくと、店員さんがおしぼりを手渡してくれます。

DSCF9302.jpg
お茶はいつも温かいものです。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1417.jpg
やや厚みのある木の板に紙のメニューがはめ込んであります。
5種類あるメニューは全てお魚です。

DSCF1415.jpg
店内のメニューには日替わりの内容が出ていないので、店頭で見てくるか、店員さんに伺います。
全てのお料理に味噌汁、小鉢、漬物がつきます。
ご飯の大盛りは無料です。

DSCF1418.jpg
ランチだと原始焼を食べられないようで、とっても残念。

DSCF1419.jpg
立派な冷蔵庫を見るとわかりますが、日本酒が充実しているようです。

DSCF9445.jpg
この日の煮魚定食は笠子でした。
カサゴってこういう漢字をあてるんですね。
980円というお値段でカサゴが丸々1尾いただけます。
カウンターで調理中のものを見たら、大きさもかなりあったので、この日は全員煮魚を注文。

普段の私ならばボリュームが足りなそうで魚の煮付けを頼むのはかなり躊躇しますが、この日は滅多に食べられないカサゴが食べたかったです(笑)。


本日の煮魚定食 <笠子の煮つけ定食> ご飯少なめ  (980円)
DSCF9444.jpg
しばし待って、お料理が登場!
お料理はメイン、小鉢、お新香、お味噌汁のセットです。
黒くて四角いお盆にのって出てきました。

DSCF9446.jpg
こちらのお店では、女性だとご飯の量はどうしますか?と必ず聞かれます。
初期設定のご飯が多いからのようで、少なめにするのを忘れずにすみます。

ご飯は少し柔らかめでした。

DSCF9452.jpg
お味噌汁は定番の、シンプルなアオサのお味噌汁です。

DSCF9326.jpg
しっかりとダシがきいていて、アオサのとろんとした口あたりが美味しいです。

DSCF9450.jpg
お新香はキュウリと白菜の2種類です。
冷蔵庫に入っていた甕の中にあるお手製でしょうか、毎回同じ組み合わせです。

キュウリは甘酸っぱくつけられていて、しっかりした酸味が私好みでした。
白菜は切り昆布が入っていて、白胡麻がふられています。
前回と同じく、ご飯のお供とは言え、とてもしょっぱかったです(汗)。

DSCF9448.jpg
小鉢は煮物で、厚揚げ2切れ、ニンジン、青菜が入っていました。
大きく切ったニンジンはかたい感触ですが、ダシが中までよくしみています。
この厚揚げ、素材がいいものなのだと思うのですが、とっても美味しかった!
少しお高い厚揚げを買って、家でも食べてみようかなと思っちゃいました。
この日一番のお気に入りです。

DSCF9453.jpg
笠子の煮付けは中ぐらいのサイズが丸々一匹分でした。

DSCF9455.jpg
た~っぷりのネギが添えられています。

DSCF9457.jpg
ネギをどかしてみると、こんな感じ。
あらかじめ煮て置いてあるせいか、身は少しかたかったですが、たべるところはたくさんありました。
煮汁はあまり甘くないので、私にはうれしかったです。

DSCF9456.jpg
笠子って骨がきつくて、不器用な私にはかなり大変でしたが、美味しい苦労です。
あちこちほじって食べ尽くしました。


帰りがけ、12時40分ぐらいでしたが、まだ7人位並んでいて、すごい人気なんだな~と改めて思いました。
煮魚でご飯少なめだったので、この日は夕方4時過ぎにはお腹空いちゃいました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

本日の丼物 
 ホッケのほぐし身温玉丼 (2011年7月8日
 鮭のほぐし身温玉丼 (2011年7月12日
本日のフライ定食 
 秋刀魚と鮭のフライ定食 (2010年10月26日
本日の煮魚定食
 笠子の煮つけ (2011年7月22日
刺身 御膳  (2010年10月18日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


以前撮影した夜のメニューです↓
DSCF1449.jpg

DSCF1450.jpg

DSCF1451.jpg

DSCF1452.jpg


2011年7月22日訪問時お店DATA
******************************
原始焼 六番町 魚鷹 (うおたか)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3-20 佐藤ビル1階
TEL 03-3261-7897 
営業時間
[昼]11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜]17:00~23:00(L.O.22:15)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/21 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
このところ、週末になると雨が降っています。
買い物を自転車で行けないので、一週間分の買い出しは手持ちだと重くて大変。
今週の土曜日も雨予報です、、、(泣)。

DSCF9428.jpg
2011年7月21日は事務所に工事が入って二日目だったので、上司が不在でも外へ食べに出ることが出来ず、お弁当を買うことにしました。
この日は台風が日本列島を抜けていきましたが、台風一過の天気とはならず、半袖だとひんやりするような日だったので、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」の温かいメニューを買ってみることにしました。

DSCF8639.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右に曲がります。
2つめのビルの1階がお店です。

DSCF8637.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2011年7月4日だったので、約2週間ぶり、6回目です。

DSCF8638.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

DSCF8635.jpg
少し出るのが遅れたので、持ち帰りの先客は二人。
ただ、それ程待たずに順番が来ました。

厨房の中をのぞくと女性3人でお店を切り盛りしていました。
店内のお客さんにも対応しているので、とっても忙しそうです。

DSCF8636.jpg
立ち食い蕎麦屋さんなので店内は男性客が多いですが、テイクアウトは女性客が多いです。

DSCF9425.jpg
この日は食べログで美味しいというコメントがあった温かい肉うどんと、炊き込みご飯の小さいサイズをお願いしました。

DSCF9426.jpg
肉うどんの容器は、プラスチック製のドンブリで、フタが透明で器は白です。

DSCF9427.jpg
たき込みご飯の容器は、四角い透明なプラスチック製で輪ゴムでとめてあります。


肉うどん (430円)+ たき込みご飯<ミニサイズ> (80円)=510円
DSCF9428.jpg
いただきま~す!

DSCF9431.jpg
炊き込みご飯の小さいサイズは80円というお安いお値段ながら、結構ボリュームがあります。

DSCF9432.jpg
ご飯の中央に薬味の紅ショウガがたっぷりと盛ってあり、さっぱりと食べられます。

DSCF9433.jpg
とても小さいですが、ニンジンやコンニャクなどが入っていて、甘みはほとんどなく、ダシが効いていて美味しい。
サイドメニューの中で一番のお気に入りです。

DSCF9434.jpg
おうどんの上にはお肉、ワカメ、ネギ、カマボコがトッピングされていました。
こちらのお店では、ワカメ、ネギ、カマボコが3点セットになっています。

DSCF9436.jpg
小口切りの長ネギがたっぷり。

DSCF9437.jpg
カマボコは、フチがピンクで中が白の華やかなタイプでした。
ワカメもまあまあの量です。

DSCF9435.jpg
お肉はややかための食感ですが、甘辛い下味がしっかりとしみ込んでいてなかなか美味しく、ボリュームたっぷり。

DSCF9429.jpg
おうどんの薬味として七味唐辛子が小袋でついています。

DSCF9438.jpg
肉うどんは温かいおうどんとしては「瓢箪」で一番お高いメニューです。
お値段にふさわしいボリューム感でした。

DSCF9439.jpg
うどんのおツユを啜ってみてビックリ。
冷たいおうどんのもの比べ、かなり甘みがありました。
いつもはやや淡白すぎるダシも、甘みでコクが出ているのか、味わいがずいぶん違います。
お肉の味付けがお汁にうつっているのかな。

DSCF9440.jpg
それ程放置していたわけではありませんが、うどんがツユの色に染まっています。
冷たい麺だと結構コシがありますが、やはり温かくするとちょっと影を潜めてしまいました。


肉うどんは具材たっぷりでボリュームがありました。
ほかの温かい麺メニューもどんな感じなのか食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 肉うどん (2011年7月21日

 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日

 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年7月21日訪問時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/19 06:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 串かつ専門店 りゅうちゃん  @四谷
2013年8月23日追記

「祭そば」は2013年6月25日に閉店しました。

DSCF1155_20130823052945f2f.jpg
跡地には2013年7月12日に「金太郎」がオープンし、10日後の7月22日からランチ営業を始めたので、2013年7月25日にランチ訪問しました。

**************************************

2013年3月21日追記

2012年1月10日にリニューアルオープンした「りゅうちゃん」は、2012年の秋頃までに閉店したようです。

DSCF9637_20121222073006.jpg
跡地には、2012年11月27日に「本格手打ち 祭そば」がオープンし、2012年12月14日にランチ訪問しました。

*********************************

今朝もずいぶん揺れました。
埼玉県が震源地だったとか。。。

昨日は大きな地震が発生してすっかり忘れていましたが、ホワイトデーでした。
みなさま、今年はどんな感じでしたか?
私はバレンタインのお返しとして大変貴重で美味しいお酒をいただき、とっても嬉しかったです。
美味しいからといって無造作にがぶがぶ飲まず、じっくり楽しまねば!

本日は、2012年1月10日にリニューアルオープンした「りゅうちゃん」のレポートです。

DSCF7217.jpg
2012年3月6日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当の先輩を置いて外へランチを食べに出ました。
この日向かったお店は「串かつ専門店 りゅうちゃん」です。
ずいぶん前に市ヶ谷経済新聞で記事を見ていて、ずっと行きたいと思っていました。

DSCF7227.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、信号を超えてさらにずっと奥に行きます。
飲食店がほとんどなくなりかけたかなり先の右側に三栄星野ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF7226.jpg
この場所には2008年10月29日にランチ訪問した「めし処 みなみ」という定食屋さんがありました。
いろいろなメニューを取り揃えるお店でしたが、その後全品500円のシステムに変わったと知り、「場所が場所だからいろいろ厳しかったのかなぁ~。先輩が食べた和牛ステーキ重が食べたかったのに。」とちょっと残念ながらも新しいスタイルの「みなみ」に行ってみたいとずっと考えていました。

ところが、ある日市ヶ谷経済新聞を見ていたら、2012年1月10日、「みなみ」から「串かつ専門店 りゅうちゃん」に店名を変更し、昼は定食屋、夜は串かつ専門店になっていました。

DSCF7230.jpg
お店の前には幟が出ています。

DSCF7231.jpg
真っ昼間ですが、生ビールの幟も出ていました(笑)。
昼ビールもオッケーのようです。

DSCF7228.jpg
入口のすぐ前にメニューが出ています。

はっきりしないのですが、「みなみ」時代から今まで「オフィスミナミエンタテインメント」という会社が運営しているそうですが、この会社は六本木に本店を構え、ものまね芸人さんが多数所属する「ものまねエンターテイメントハウスSTAR」を運営する会社でもあるそうです。

ちなみに、2009年7月27日にオープンし、2009年10月13日にデリバリをお願いしてランチをし、2010年の中頃には閉店した「ヌードルズ」も同じ会社の経営だったようです。

DSCF7229.jpg
この日の日替わりは、カレイ唐揚きのこあんかけでした。

DSCF7212.jpg
お店に到着すると、8割程の人の入りでした。
定食全品500円というとってもお得な値段設定のせいか、スーツ姿のお客さんが多いです。
その後も入りきれないぐらいお客さんがやって来ていました。

DSCF7225.jpg
店内は「みなみ」の時代よりは少し変わっているような気がしました。
造りはそのままなので、手前にカウンター席、一番奥に厨房、その前にテーブル席が取り囲み、半2階のような席もあります。

DSCF7206.jpg
私は入口からのびているカウンターの奥の方に着席。
この場所はちょっと寒い外気を感じました。

カウンターの壁には小さいテレビがたくさんはめ込まれています。
すごい、飛行機みたい?!
一人客でものんびりできるようにとの配慮だと思いますが、チャンネルは変えられません。
写真だとちょっとブルーがかっていますが、本物はとてもキレイです。

DSCF7207.jpg
全品500円というお値段ですが、ご飯は100%魚沼産コシヒカリとのこと。

DSCF7205.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討しました。

DSCF7209.jpg
定食は、おかず1品、めし、みそ汁、小鉢付きでお値段は500円という低価格ですが、メニューの種類は10種類と豊富です。
みそ汁はおかわり自由で、めし大盛りはプラス100円で、おかずの追加は300円です。
また、カレーが3種類ありました。カレーにはみそ汁はつきません。
そのほか、サイドメニューが4種類あり、50円と100円とお安いお値段です。


メンチカツカレー (500円)
DSCF7216.jpg
私はカレーに目が奪われて、メンチカツカレーを注文。
しばし待ってお料理が登場しました。

お料理を待っている途中、カキフライの香りがふんわりと漂って来ました。
慌ててメニューを確認すると、15食限定でカキフライ定食が!
カレーのメニューに気を取られて、全く気付かなかったです(汗)。
500円でカキフライが食べられたのか~と、とっても残念。

DSCF7217.jpg
お盆の上にはカレーの入った器のみ。
器にはライスを盛ってルーをかけ、中央にメンチカツ、左側に福神漬けが添えられていました。
これ以上簡素に出来ないというシンプルさ。
500円だと考えれば当然ですが。

DSCF7219.jpg
ご飯の量は普通です。

DSCF7221.jpg
薬味は福神漬けです。

DSCF7222_20120309225940.jpg
カレーは少しとろみがあり、具はほとんど入っていませんが、お肉だけちょびっとありました。
辛さもスパイシーさもあまりなく、マイルドで食べやすい味です。

DSCF7218.jpg
メンチカツは丸くて結構大きめのサイズでした。
揚げ立てなのか、なかなか熱々。

DSCF7224.jpg
メンチですが、タマネギの量が多めで、その甘みをとても感じて美味しかったです。

DSCF7213.jpg
この日の伝票です。


全体のボリュームは普通ですが、ワンコインランチと考えればきれいなお店の中でテレビを見ながら食べられるので、十分納得のランチです。
メニューをちゃんと見ていなくて、カキフライ定食が食べられなかったのは本当に残念でした。


お店の名刺です↓
DSCF7232.jpg

DSCF7233.jpg


2012年3月6日訪問時お店DATA
****************************
串かつ専門店 りゅうちゃん
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町10-2 三栄星野ビル1F
TEL 03-3226-0373
営業時間 
[昼]11:30~15:30 定食全品500円  
[夜]18:00~23:00 串かつ専門店  
定休日 日曜日・祝日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/16 00:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

昨日の地震は本当にビックリしました。
ちょうど近所のスパで入浴中だったため、マッパのまましばし棒立ち(汗)。
何も出来ず、タオルを握りしめていただけでした。
あれぐらいの震度でも浴室内に響いた、地震特有のゴーッという音が揺れよりも怖かったです。
1/3ぐらいのお客さんは脱衣所に移動したのですが、私は揺れがおさまってから露天風呂に設置されているテレビで地震速報を確認しに行きました。
この施設では年に2回、地震対策の避難訓練をしているようで、揺れている途中、店員さんが浴室内に入ってキビキビと動いていたのはとても心強かったです。
揺れが大きいときは、女性客にバスタオルを渡してくれるとのこと。
揺れている途中に緊急地震速報が出たそうですね。
首都圏直下地震が入浴中に来ないことを祈るばかりです。。。

DSCF9416.jpg
2011年7月20日は上司が不在だったので外へ食べに出るチャンスでしたが、事務所に工事が入っていたので長い時間空けることが出来ませんでした(泣)。
仕方なく、珍しくお弁当を持ってこなかった先輩と一緒にお弁当を買いに出かけました。
この日は日本列島に特大かつのろのろの台風が近づいていて、半袖だと寒いぐらいの気温で、今にも雨が降りそうなお天気でした。

この日は水曜日だったので、千代田四番町ランチ屋台のオムライスか「サファリカレー」の二択。
先輩が「サファリカレー」を希望したので、私も久しぶりにカレーにしました。

DSCF6622.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの麹町方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって、日本大学大学院を超えた場所に、「サファリカレー」ののぼりが出ています。
以前はこの近くに車を止めて営業していましたが、厳しい警察の取り締まりによって撤退。

DSCF9406.jpg
現在車が来ている場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に向かって2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルの前です。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

DSCF9404.jpg
車の停まっている番町グロリアビルに近づくと、車の置かれた場所と向きが変わっている!
しかも、悪天候のせいか、誰も並んでいませんでした。
遅い時間でもないのにお客さんが誰もいなかったのは初めて見たかも。
売り切れなのかと心配しちゃいました。

店主さんに車の場所について聞いたところ、ビルの大家さんに言われてこの向きになったとか。
確かにこっちの方が、お客さんの行列が出来ても敷地内に並べるかも?

2010_0421画像0002
こちらは以前撮影した写真です。
前回こちらのお店のお弁当を購入したのは2011年6月1日だったので、約50日ぶりです。

店主さんに話を伺うと、もともとの通りの路上で商売するのはもう無理だとのことで、通りから1本入った私道のところで販売できるよう、現在地主さんと交渉中とか。
その場所は私の職場からかなり近いので実現したらうれしいですが、残念ながら未だに実現していません。

2010_0421画像0003
メニューはカレーライスのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの3種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

店主さんはいつも気さくに声をかけてくれます。

2010_0701画像0006
販売窓口に置いてあるメニューです。
メニューはサファリカレー1つしかありませんが、ボリュームが並盛、大盛、特盛と3種類あり、それぞれ500円、600円、700円と100円ずつ高くなります。

並盛でも結構ボリュームの多いサファリカレーなのに、特盛ってどんなだろう?!

2010_0421画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

DSCF9407.jpg
この日は記憶を頼りにまだ買ったことのないトッピングの組み合わせとして、ゆで卵とコールスローをお願いしたのですが、前々回と同じになっちゃっちゃいました(泣)。

DSCF9408.jpg
スプーンはご飯の容器に輪ゴムで止めてあります。

2010_0719画像0004
こちらは以前撮影した写真です。
プラスチック製のスプーンは薄いビニール袋に入れてあります。
普段は事務所にスプーンを置いてあるので、もらわないようにしています。

この日は店主さんとおしゃべりをしていたので、スプーンを断るのを忘れちゃいました。
なかなか習慣にならず、もったいないなかったです(汗)。

DSCF9415.jpg
お弁当の入っている容器は白いプラスチック製です。

DSCF9409.jpg
サイドメニューは1種類ずつ、小さな透明のプラスチックケースに入っています。

DSCF9410.jpg
こちらはコールスロー。

DSCF9411.jpg
こちらはゆでたまごです。

DSCF9412.jpg
フタを開けるとこんな感じ。
・・・って、全然変わらないですね(笑)。

DSCF9414.jpg
ゆで卵はあらかじめ殻をむいてあるので、カレーにのっけるだけです。

DSCF9416.jpg
先輩はカレーの並盛りにゆでたまごをトッピングしました。


サファリカレー+サイドメニュー[ゆでたまご・コールスロー]=(550円)
DSCF9417.jpg
ようやく準備が整い、いただきま~す!

DSCF9413.jpg
コールスローはぎゅーっと詰めて入れてあるので結構量があります。

DSCF8492.jpg
さっぱりとして、とてもいい口直しになりました。

DSCF9421.jpg
ご飯はかために炊かれています。
並盛でもボリュームたっぷりです。

DSCF9420.jpg
ルーは容器の縁ギリギリまでたっぷりと入っています。
ぱっと見には具がないように見えますが、ルーの中に沈んでいます。

DSCF6640.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ルーはスパイスも辛さも程々ですが、コクと旨味があって、とっても美味しい。
際立つ個性があるわけではないのですが、思い出すと食べたくなっちゃう味です。
味のブレはほとんどなく、いつ食べても変わらぬ美味しさですが、この日はルーの温度がまあまあ高かったので、さらに美味しくいただきました。

DSCF9424.jpg
ルーに入っている具はニンジンとお肉です。
いつもは大きくカットされているニンジンですが、この日は小さめなものが多く、写真写りがよさそうなものを探すのが大変でした(笑)。

DSCF9423.jpg
ニンジンは小さめでしたが、この日はお肉がたっぷり入っていました。
とても柔らかくてホロホロと崩れます。

DSCF9419.jpg
この日はゆでたまごをうまくカレーの真ん中にのっけられました(笑)。

DSCF9422.jpg
ゆで卵はほんのり半熟がかった固ゆでです。
黄身は鮮やかなオレンジ色が残っています。
少しずつ崩してカレーと一緒にいただくと、まろやかなコクが加わります。

2010_0701画像0024
ご飯とルーをしっかりかき混ぜていただきます。


ご飯のボリュームがあり、ゆで卵をトッピングしたのでお腹いっぱいになりました。
久しぶりのカレーに先輩も大満足。
やっぱりサファリカレーは美味しくて、時々食べたくなりますね~と二人で納得でした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 普通盛り [ゆでたまご]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日2010年7月16日
◎ 普通盛り [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日 
◎ 普通盛り [コールスロー]  
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日2011年4月8日2011年6月1日
◎ 普通盛り [ゆでたまご+チーズ]
   2010年12月8日
◎ 普通盛り [コールスロー+ゆでたまご]
   2011年5月11日2011年7月20日
◎ 普通盛り [コールスロー+チーズ+ゆでたまご]  
   2010年6月30日

◎ 大盛り [ゆでたまご]  
   2008年12月12日2009年9月30日2010年9月15日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2011年7月20日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/15 07:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店  @四谷三丁目
近所にとても懐いている野良猫がいます。
昨夜午後8時過ぎに自転車でその猫がよくいるお店の前を通りかかったところ、中年というよりは初老の男性リーマンが猫にパンをあげていました。
猫が扉の前でパンを食べていて、その少し前に空のパン袋が転がっていたのですが、何故か男性はスーツにコートをはおったままの姿で猫ではなく車道に身体を向け、膝を立てて体育座りのような形で座っていました(汗)。
通り過ぎたのは一瞬でしたが、心身共にお疲れだったのか、酔っ払っていたのか、何だか不思議な光景でした。

DSCF9388.jpg
2011年7月19日は三連休明けの火曜日。
日本列島に台風が襲来し、かなりお天気が荒れている日でした。
このところの上司はお弁当の持参を諦めたようで、しかもこの日は先輩はお弁当をお休みしたので、久しぶりに3人で「お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店」の出前をお願いしました。

前回「シローズ」に出前をお願いしたのは2010年10月19日だったので、9ヶ月ぶりと、ずいぶんご無沙汰でした。

2008_0907画像0044
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、三つ目の交差点を越えた左側にある岡本ビルの1階にお店があります。

以前はJR四ッ谷駅の向かい側にあったグリーンマートという建物の地下に入っていましたが、グリーンマートの閉鎖に伴い、2008年7月8日から現在の場所に移転しています。
移転先は四谷三丁目寄りの立地なので私の事務所からは遠くなってしまい、最近は専ら出前をお願いしています。

2008_0907画像0043
新宿通りにこちらの看板が出ています。
岡本ビルには他にも幾つかのテナントが入っていますが、ビルの構造上、「シローズ」の場所は少しわかりにくいです。

2008_0907画像0046
「シローズ」の店舗は1階の一番奥にあります。
注文する時の電話はいつもとても丁寧な対応です。

領収書は電話注文の時にお願いしないと、いただくことができないので、ご注意!

DSCF9382.jpg
午前11時20分位に先輩が注文の電話をかけたところ、ずいぶんご無沙汰だったのに、電話口に出たご主人は覚えていて下さったようで、とても丁寧な対応だったとのことです。
お弁当は12時20分頃に届けていただきました。

シローズの配達はアナウンスされた時間と少し差があるときがあります。
配達の人はいろいろなところを回っているのか、予定時刻より遅れているという意識があまりないように見受けられます。

2010_0310画像0003
「シローズ」のお箸です。
電話でお箸は不要だと伝えていただかないようにしているのですが、この日は久しぶりの注文だったのでスプーンやお箸を断るのを忘れてしまい、いただいちゃいました(汗)。
でも、マイ箸とマイスプーンで食べて、ついていたものは事務所に保管しておきました。

DSCF9386.jpg
スプーンはプラスチック製で透明で薄いビニール袋に入っています。

DSCF9388.jpg
お弁当は到着したものの会議がなかなか終わらず、食べ始めたのは午後1時頃でした。

DSCF9383.jpg
温泉玉子は別容器に入っています。

DSCF9385.jpg
スプーンはお弁当の容器にゴムでくくりつけてありました。

DSCF9387.jpg
久しぶりの「シローズ」だったので、がつんと洋風幕の内弁当とか食べたかったのですが、3連休の暴飲暴食が祟って体重がオーバー気味だったのと、先日ポストに投函されていたメニューに新メニューがあったので、新メニューを食べることにしました。
新メニューはビビンバ丼と国産ポーク冷しゃぶ弁当の2種類があったので、私はビビンバ丼を注文。
先輩はお好み弁当を、上司の分は無難に日替り弁当のポーク生姜焼肉にしました。


ビビンバ丼  (500円)
DSCF9390.jpg
お弁当は小さめの赤くて四角いプラスチック容器に入っています。
ご飯の上には焼肉、ナムル2種類、春雨、紅ショウガがのせられ、辛みソースが端っこに分けてあります。
ご飯が少し見えていますが、500円というお値段を考えれば仕方ないです。

DSCF9394.jpg
ビビンバに紅ショウガというのは珍しいかも。
でも、お味的には辛味があってさっぱりしてよかったです。

DSCF9393.jpg
チャプチェ?春雨?はほんの少し。

DSCF9392.jpg
まずはそのまま食べました。
豆もやし、山菜、ニンジン、黒キクラゲなどの入った具沢山なナムルはかなりしっかり味なので、ご飯が進みます。

DSCF9396.jpg
ほうれん草のナムルもありました。

DSCF9391.jpg
お肉はものすごく柔らかとはいきませんが、甘辛の味付けがよくしみこんでいて、スプーンで食べるにはちょっと大変なほど大きなお肉が入っていました。

DSCF9384.jpg
不器用なので、温泉卵を割るのにかなり四苦八苦しました(汗)。

DSCF9397.jpg
温泉卵がうまく真ん中にのっからなかった(汗)。
いただきま~す!

DSCF9395.jpg
途中から辛味ソースを投入。

DSCF9398.jpg
かなりしっかりと辛くなるので、ご飯が多くないのが残念でした。

DSCF9399.jpg
温泉卵はややかための半熟で、黄身が流れ出すことはなかったです。
ビビンバと合わせて食べると、卵のコクが加わり、辛さがマイルドになりました。


お好み弁当 (850円)
DSCF9389.jpg
このところ超ヘルシー生活をしていた先輩は、反動なのでしょうか、ボリュームばっちりのお好み弁当を注文しました。

DSCF9381.jpg
この日の伝票です。


お値段がお値段だけに全体のボリュームは少なめで、夕方にはおなかが空いてしまいましたが、お味は結構気に入ったので、ヘルシーに食べたいときにはちょうど良いかなと思いました。


◆◇◆◇◆ これまで食べたメニューです。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[お弁当]
おろしロースカツ弁当 (2007年10月1日
ヒレかつ弁当 (2007年9月6日
手ごねハンバーグ弁当 (2008年5月29日
鶏唐揚弁当 (2008年2月19日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ヒレカツカレー (2007年7月18日
のりから明太子弁当 (2007年10月10日2010年6月10日
ハンバーグカレー (2007年12月19日
和風幕の内弁当 (2008年7月25日
洋風幕の内弁当 (2008年1月11日
ハンバーグ&鶏唐揚弁当 (2007年8月2日2010年6月23日2010年9月28日
唐揚・エビフライ弁当 (2007年11月12日
焼肉・カニクリームコロッケ弁当 (2007年10月25日
そぼろ弁当 (2008年1月16日
お好み弁当 (2007年9月10日2010年3月10日2010年7月29日
ハンバーグ&カニクリームコロッケ弁当 (2009年6月24日
日替り焼肉&鳥唐弁当 (2009年5月13日
日替り焼肉&カニクリームコロッケ弁当 (2008年12月1日2009年1月15日
わかめご飯弁当 (2008年2月1日
ビーフカレー (2008年12月18日
コロッケカレー (2008年10月1日
白身魚フライカレー (2009年4月1日2009年6月9日
ビーフシチュー (2010年10月19日
ビビンバ丼 (2011年7月19日

~日替わり弁当~
日替り弁当 (2008年4月14日
日替りお魚弁当 (2008年10月8日
日替り焼肉弁当 (2008年4月23日

[パーティメニュー]
オードブル (2009年12月28日


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

DSCF9401.jpg
届けてくれたお弁当に日替わりのお弁当を一週間分記載したチラシを入れてくれます。
お持ち帰りで600円以上のお弁当を買うと50円引きになるというサービスがありますが、
店舗が遠くなって買いに行けなくなってしまったので、とっても残念。

DSCF9403.jpg
日替わりメニューの下にレギュラーメニューとサイドメニューが出ています。


二人分の出前をお願いすることもあるので、
配達をしてくれる合計金額が1100円以上とお安めな設定はとても助かります。


移転前にいただいているメニューです↓
メニュー7

メニュー6

メニュー5

メニュー4

メニュー3

メニュー2

メニュー1



2011年7月19日宅配時お店DATA
****************************
お肉やさんの洋食 シローズ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-8 岡本ビル1階
TEL&FAX 03-3226-0407
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/14 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 天ぷら 若水  @四谷
2013年7月11日追記

「若水」は、2012年11月末で閉店しました。

DSCF9056_20130710062947.jpg
跡地には、「魚一商店」が2013年3月25日にオープンし、6月からランチ営業を始め、2013年6月17日にランチ訪問をしました。

****************************************

昨日は日中はかなり暖かだったのに、夕方から気温がだいぶ下がり、しかも冷たい風が吹きつけてとっても寒かったですね~。
スプリングコートを着ていた先輩は、あまりの寒さに帰るのを躊躇うほどでした(笑)。

2011_0715_125303.jpg
2011年7月15日のランチは、上司が外で食べようと誘ってくれました。
久しぶりにしんみち通りへ行き、「炭膳」に入ろうとしたですが、この日はご飯を切らしてしまったとのことで、まだ早い時間なのに店終いしていました(泣)。

天ぷら・揚げ物大好きな上司は、「炭膳」のすぐ先にある「天ぷら 若水 (わかみず)」へ入店。
かなり暑い日だったからでしょうか、先客はゼロでした。

店

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りへ行き、通りに入ってすぐ左手のビルにあります。
しんみち通りの入口にある2007年10月3日に訪問した「らぁめん 芳久(よしきゅう) 四谷」の次のビルで、ほぼ問面にはいつも行列ができている「かつれつ 四谷たけだ」があります。

2011_0715_131358.jpg
お店の前に出ている看板には、メニューが4つだけ紹介されています。

前回こちらのお店に訪問したのが2010年10月25日だったので、約9ヶ月ぶりです。

DSCF1594.jpg
いつからか、持ち帰りのお弁当も始めていました。

2009_0117画像0175
お店は1階がカウンター席とテーブル席、2階がお座敷になっています。

私たちが入店しても、お客さんが誰もいないのに、上司が声をかけるまで厨房の板さんもフロアのおかみさんも全く反応せず。。。(汗)。
老舗らしい(?!)対応でした。
その後2組程のお客さんが入り、さらに10名以上の集団が2階席に行きました。

2009_0117画像0163
私たちは右手中程のテーブル席に着席。

この地でお店を始めてから30年以上という老舗のお店なので、店内はかなり歴史を感じさせる雰囲気です。
テーブルの上に灰皿が置いてあるので喫煙可のようです。

2011_0715_124953.jpg
最初にお茶をいただきました。

2011_0715_124945.jpg
湯飲み茶碗の絵柄はとてもどっしりしたデザインで個性的です。

店内メニュー

こちらは店内のメニューです。
天ぷらとお刺身を中心に15種類、お値段は840円から3,150円とかなりの幅があり、全体としては天ぷら専門店なので、サラリーマンランチとしてはお値段がややお高め。

2009_0117画像0166
単品のメニューも12種類あります。

久しぶりの「若水」だったので、以前食べたメニューを必死に思い出し、まだ食べたことのない(はずの)野菜のかきあげ丼をお願いしました。

こちらのお店では、女性だとご飯の量が自動的に減らされるシステムのようです。
調理場へオーダーを通すとき、「女性です。」という声が聞こえてきます。
なので、特にご飯少なめとはお願いしませんでした。

2009_0117画像0164
こちらは以前の写真です。
注文に応じてプラスチックのカードが渡されます。
これは、オーダーの時の交換するのではなく、お会計に使うためのもののようです。
この日は写真がなかったので、撮影を忘れたか、対象にならないメニューだったか不明です。

2011_0715_124854.jpg
お新香が先に出てきます。

以前は店名の入った箸袋でしたが、この日はたまたまなのか、飲食店でよく見かけるものでした。


野菜のかきあげ丼  (840円)
2011_0715_125258.jpg
しばし待って、野菜のかきあげ丼が登場。
メイン、お新香、お味噌汁のセットです。

2011_0715_124907.jpg
お新香はお手製でしょうか、白菜、青菜、ニンジンなどが細かく刻んであります。
さっぱりとしたお味で美味しかったです。

2011_0715_125303.jpg
かき揚げはかなり大きく、ご飯が見えない程です。
中にはたっぷりのタマネギと春菊?とサツマイモなどが入っていました。

2011_0715_125311.jpg
タレがかかっているので、かき揚げはさっくりというよりは重たい口あたりです。
タマネギやサツマイモが入っているので、かなり甘みを感じました。

2011_0715_125315.jpg
この日は女性盛りの割にはご飯が結構多かった印象で、先輩のとはずいぶん違いました。
もしかしたら、私の方は普通盛りだったかも?


まぐろ丼 (990円)
2011_0715_125243.jpg
先輩は厳しいダイエット中だったので、揚げ物は避けてまぐろ丼を注文。
なまものだからか、三人の中で最初にお料理が出てきました。

2011_0715_125245.jpg
女性盛りとはいえ、ご飯はいつも以上に減らされていたようで、ご飯にお箸を差し込むと、すぐに底に付いてしまったとか(汗)。


全体的なボリュームはたっぷりで、お腹いっぱいになりました。
帰りがけ、隣の席の方達が天ぷら定食を食べていたのが見えたのですが、黒いお盆に載せられたたくさんの天ぷらがとっても豪華に見えました。一度は定食を食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
 かきあげ丼  (2007年11月30日
 きす・めごち・野菜の天丼  (2009年1月16日
 野菜のかきあげ丼 (2011年7月15日
 まぐろ丼  (2010年10月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年7月15日訪問時お店DATA
***********************************
天ぷら 若水 (わかみず)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 M&Mビル1階・2階 
TEL&FAX 03-3351-0561
定休日 土・日・祝  (定休日でも慶事・法事・同窓会などのご会食の場合は営業)
営業時間 
[昼] 11:00~14:30 
[夜] 17:00~22:00(L.O.21:30)
JR・地下鉄四ッ谷駅から 徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/13 06:00】 | 天ぷら | トラックバック(0) | コメント(2) |
【ランチ休業】 らーめん まんてん  @市ヶ谷
2015年3月3日追記

DSCF8558 (480x360)
「まんてん」は、2014年冬頃から昼営業をやめています。

*****************************

3月も半ばになり、日に日に春の訪れを感じるようになりました。
今日から新しい一週間が始まるので、楽しくがんばりましょう☆

DSCF9369.jpg
2011年7月14日は先輩がお休みだったので上司と二人でのランチになりましたが、この日も上司はお弁当を持ってこなかったので、外へ食べに出ました。
よほど気に入ったのか、3日前の2011年7月12日に訪問したばかりの「魚鷹」に行きましたが、12時50分頃だというのにお店は満席だったので諦めました。ランチの営業時間を延長したのが納得の人気です。
ほぼ真夏日の日差しが照りつける中、上司はとにかく歩きたくないようで、前日に訪問した「串八珍」のメニューをのぞき込んで「メニューが同じだな。」とのたまい、そのくせ、何故かお気に入りの「祭り屋」はスルーして、「らーめん まんてん」に入店することになりました。
上司は初めての入店です。

DSCF8469.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの麹町方面に進み、最初の交差点の右手前の角にお店があります。

DSCF8471.jpg
この場所には2009年8月14日に訪問した「かわかみ 市ヶ谷店」という小さなチェーン店の中華定食屋さんがありましたが、2011年に入ってからお店の工事をしていたので、数年前にも改装したばかりなのにな~と思っていたら、閉店だった(汗)ようで、その後2011年4月27日に「まんてん」がオープンしました。

DSCF8473.jpg
「まんてん」は12時少し過ぎに行くと、いつも人が並んでいます。
最近のラーメン店にしては外観がかなりチープ(すいません!)ですが、新店だからか、メニューのためか女性も意外と並んでいます。

DSCF8470.jpg
こちらのお店のことは、2011年4月27日にsbwksさんからのコメントで教えていただきました。
sbwksさん、情報ありがとうございました。

DSCF8445.jpg
午後1時近くでしたが、店内はほぼ満席でした。

DSCF8446.jpg
前回訪問したのは2011年5月31日だったので、1ヶ月半ぶり、2回目です。
上司は初めての訪問でした。

DSCF9368.jpg
前回にはなかったメニューが幾つか増えていました。

DSCF8454.jpg
店内は右奥に細く縦長で、左奥にカウンターがあり、手前とカウンターの周りにテーブル席があります。
フロアは狭いので、満員だと歩くのにも気を遣うほどです。

DSCF8451.jpg
カウンターの席が飛び飛びでしか空いていませんでしたが、先に入っていた男性のお客さんが私たちのために移動してくださり、並んで着席することが出来ました。
食事中に席を譲っていただき、本当にありがとうございました。

DSCF8453.jpg
卓上には調味料が置かれています。
お箸は割り箸です。

DSCF8452.jpg
フロア担当は若い女性の店員さんが一人、厨房に男性が3人いました。
少し年配の方がご主人でしょうか、手が足りないとフロアに出てきて対応していました。

DSCF8455.jpg
メニューはタンタン麺4種類、らーめん4種類、つけ麺5種類あり、お値段は550円から800円です。
このメニュー以外にも、冷やし中華や醤つけ麺などがあります。

DSCF8450.jpg
そのほかに、一品料理が4種類、トッピングが4種類、麺とのセットメニューが3種類ありました。

DSCF9367.jpg
お水をいただきながら、メニューを検討。

前回は「タンタン麺」を食べたので、ちょっと系統の違うものを食べようと思い、とても暑い日だったこともあり、野菜つけ麺をお願いしました。
上司は醤つけ麺と餃子セットを注文。

注文を終え、店内の写真を撮っていたら、冷やし中華があることに気付きました。
上司に「冷やし中華もあるみたいですよ~。」と言ったら、冷やし中華大好きな上司が「あぁ、俺、そっちがよかったな。」と呟きました。
ちょうど私たちの前にいた女性店員さんが聞きつけて、「変更しますか? 今なら大丈夫ですよ。」とおっしゃってくださり、厨房の人がいままさにお湯の中に麺を投入しようとしているところでストップ(笑)。
やはり麺が違うんですね。
上司は冷やし中華に変更することができました。
醤つけめんは最近流行りの濃厚ドロドロ系のようで、私もこの時メニューチェンジをすればよかったとちょっと後悔(汗)。


野菜つけ麺 (690円)
DSCF9369.jpg
それ程待たずに、野菜つけ麺が登場。
いただきま~す!

DSCF9370.jpg
麺は黒い丸皿にのせられていました。

DSCF9372.jpg
やや黄色みがかったストレートの中太麺は透明感があって、とっても美味しそう。
麺をよく見ると、平べったい四角い麺でした。
結構ボリュームがあります。

DSCF9373.jpg
つけ汁の器はやや小さめで、その中にワカメ、メンマ、ネギ、炒めた野菜などがたっぷりと入っていて、つけ汁がほとんど見えません。

DSCF9376.jpg
メンマはサイズが大きいですがとても柔らかく、甘めにしっかりと味がついていました。

DSCF9374.jpg
野菜はキャベツ、もやし、ニンジンなどが入っていて、炒めたばかりなので熱々です。
下味はほとんどなかったので、つけ汁に沈めてからいただきました。

DSCF9375.jpg
ワカメもたっぷり。

具だくさんなのはとてもありがたくて嬉しかったのですが、つけ汁に麺を絡ませづらく、少々食べづらかったです。

DSCF9378.jpg
スープはほんのり甘いお醤油ベースでした。

DSCF9380.jpg
最初気付かなかったですが、小さくサイコロ状に切ったチャーシューも入っていました。
小さいですが、とても柔らかくて程よい味付けで、大きなサイズのチャーシューもぜひ食べてみたいです。

DSCF8468.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
こちらのお店の伝票はこんな感じです。


途中、上司から餃子を1ついただいちゃいました。
焼き立て熱々だったので、囓ると肉汁が飛び出し、ややあっさり目な味わいながらも、前回より美味しかったです。
上司の冷やし中華は麺の冷やし具合がイマイチだったようで、「もうちょっと冷たい方がいいな~。」と言っていました。

写真を撮ったりしていて食べるのが遅れていたので、スープは全ていただかず、少し残しちゃいました。
具だくさんだったし、餃子もいただいたのでお腹いっぱいになりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

タンタン麺 (2011年5月31日
野菜つけ麺 (2011年7月14日) 

餃子 (2011年5月31日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年7月14日訪問時お店DATA
*************************
らーめん まんてん 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町6-6
電話 03-3239-2677
[平日] 11:00~02:00
[土祝] 11:00~23:00
[日曜] 11:00~19:00
定休日 なし  
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/12 06:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
東日本大震災から1年
今日は2012年3月11日です。

東日本大震災の発生から1年が経ちました。

まだ行方不明の方や自宅に戻れずにいる方が大勢いらっしゃり、
大変悲しく、残念に思っています。

自分でも大地震に対する備えをしっかりする一方で、
東日本大震災の記憶をしっかり刻まねばと、
この週末は特集されたテレビをずいぶん見ていました。

一東京都民として、福島原発の事故について大変申し訳なく思っています。
自分に出来ることはといえば、ささやかな募金と節電ぐらいしかないため、
この一年、自分なりにいろいろと節電に励んできました。
この気持ちが緩まないよう、これから電気料金を記事にあげていこうかと考えています。

改めまして、この震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2012/03/11 14:26】 | 電気料金 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【店名変更】 うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店  @市ヶ谷
2015年12月9日追記

「うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店」は、2015年8月1日に「チャイナRai 中国料理」に店名を変更したとのことです。

**************************************

本日は、2012年3月1日にリニューアルオープンした市ヶ谷の「うすけぼー」のレポートです。

DSCF7178.jpg
2012年3月5日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当を持ってこなかった先輩と外へランチを食べに出ました。

DSCF7234.jpg
この日向かったお店は「うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店」です。
このお店の前身である「Pub Restaurant うすけぼー 市ヶ谷店」には2008年6月18日にランチ訪問したことがありますが、2012年1月31日に閉店し、2012年3月1日から「うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店」としてリニューアルオープンしました。

2008_0619画像0063
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを進み、最初の交差点の次の角を左に曲がります。
ちょっと行った左手に野村ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

このビルの1階は、私も大好きなフレンチの有名店「Au gout du jour (オー グー ドゥ ジュール)」があります。

DSCF7203.jpg
「うすけぼー」は、1996年9月11日にオープンしたこちらのお店は、もともとはニッカウヰスキーが経営していましたが、アサヒビールの完全子会社化に伴い、アサヒビールのFC店となっています。
「うすけぼー」は、都内に直営店が3店、FC店が3店の合計6店舗を展開していますが、今回のようなリニューアルをしたのは市谷店だけのようです。
ブログには載せていませんが、上司のお供で夜に2回訪問したことがあります。

DSCF7204.jpg
オープニングイベントとして、午後7時から二胡の演奏を行っているようです。
ずいぶん本格的!

DSCF7199.jpg
新店だからきっと混んでいるだろうと思い、12時ジャストに事務所を出発。
この日は冷たい雨が降る日でした。

DSCF7200.jpg
地下へ降りる階段の前に、開店祝いのお花がたくさん飾られていました。

DSCF7201.jpg
同じビルの地下にはドイツ料理「PAUKE(パウケ)」というお店も入っています。
ぜひ行ってみたいのですが、ランチはやっていないようで、残念。

2008_0619画像0060
こちらは以前撮影した写真です。
先客が4人程いて、少し待つことになりました。

DSCF7198.jpg
あまり広くない廊下ですが、入口の前にも開店祝いのお花がたくさん飾られていました。

DSCF7168.jpg
入口入ってすぐ左にはレジがあり、その正面にはウェイティングの椅子が置かれています。
店内は、やや細い廊下に沿ってたくさんの小部屋に分かれています。
内装にたっぷりの木材を使っていて、重厚感のあるインテリアです。

リニューアルに伴い、この立派な内装を変えちゃったらちょっともったいないですね~と先輩と話していたのですが、変わっていませんでした(笑)。

DSCF7167.jpg
左側にあるマイナス2度と表記された温度計は、アサヒビールでとても人気のエクストラゴールドのものです。

DSCF7169.jpg
この看板に妙に時代を感じます。

この日は雨の日だったので、傘袋を使う必要があったのですが、何故か傘袋が入ったプラスチックケースがウェイティングのイスの上に置かれていました。
多分、普通なら廊下に置いてあるものではないかと思うのですが、、、。
席を占領しているので待っている人は座れないし、傘袋を使う人は並んでいる人でケースが見えないしで、ちょっとした混乱が起こっていましたが、ほぼ真正面のレジで応対していた初老の男性店員さんは気付いていないのか、ずっとそのままでした(汗)。

DSCF7174.jpg
思っていたよりも回転が早く、それ程待たずに席に通されました。
廊下の奥の右手にあるかなり広い部屋で、たくさんのテーブル席がある中、奥側の4人席に着席。

DSCF7175.jpg
卓上には中華料理らしいお醤油・お酢・ラー油の3点セットのほか、いろいろ置かれています。
お箸は割り箸ではなく洗い箸だったので、マイ箸は使いませんでした。

DSCF7170.jpg
ランチメニューです。

DSCF7171.jpg
ご飯類は950円で3種類あり、ライス・スープ・ザーサイ・杏仁豆腐がついています。
ライス大盛りはプラス50円です。

麺類は900円で8種類あり、杏仁豆腐がついています。
麺の大盛りはプラス150円です。
スタッフさんに小ライスを申し出るとサービスでつきます。
この日、麺類を注文してみたところ、スタッフさんからの声かけはなかったです。

DSCF7172.jpg
丼ぶりは900円で2種類あり、スープ・ザーサイ・杏仁豆腐がついています。
ライス大盛りはプラス50円です。

ラーメン・麻婆豆腐・ザーサイ・杏仁豆腐で850円というお得なセットもありました。

飲み物はソフトドリンクやアルコールなど、9種類も揃えています。

DSCF7173.jpg
さすがオフィス街、ミーティングランチなるものも2種類ありました。
予約が必要です。

DSCF7177.jpg
メニューで赤字になっているのがオススメなのでしょうか。
麻婆豆腐と四川担々麺の2種類がありましたが、「究極の」という枕詞に惹かれて、二人とも四川担々麺を注文。
小ライスをどうしようか悩みましたが、ダイエットのため、断念。
店員さんから小ライスに関するアナウンスはなかったです。

DSCF7178.jpg
しばし待って、お料理が登場!
チャイナドレスを着た女性店員さんから、「とても辛いですよ~。お酢を入れると味が変わるのでぜひ試して下さい。」と声がけがありました。


究極の四川担々麺 (900円)
DSCF7179.jpg
メインとデザートのセットです。
いただきま~す♪

DSCF7182.jpg
四川担々麺は白い器に盛られ、同じ色合いの丸いお皿でダブルソーサーになっています。
トッピングは青菜、ザーサイ、ネギ、挽肉です。

DSCF7183.jpg
ドンブリの中央に、ネギ・挽肉・ザーサイの3種類が盛られていました。

DSCF7188.jpg
茶色っぽいスープには黒ごまがたっぷり浮かんでいます。

DSCF7186.jpg
ネギはみじん切りでした。

DSCF7187.jpg
挽肉はほんのちょっぴり。

DSCF7185.jpg
ザーサイはかなりたっぷりありました。

DSCF7184.jpg
青菜はチンゲンサイです。
スープに沈んじゃっていますが、結構量はありました。

DSCF7189.jpg
まずはスープを一口。
胡麻ペーストのとてもまろやかな口あたりですが、かなりガツンと辛くて本格的!
痺れはありませんでしたが、とても好みの味でスープを飲む手が止まりません。

小ライスをいただかなかったのをちょっぴり後悔。
このスープにご飯をひたして食べたかった~。

途中からお酢を投入してみたら、辛さが抑えられてまろやかになりました。

DSCF7193.jpg
麺は少しだけ縮れた黄色っぽい細麺です。
ドンブリの中央でかたまっているので、食べる前にまずほぐしました。

中華のお店って、スープに投入した麺をほぐす習慣がないように思えるのですが、どうでしょう?

DSCF7195.jpg
ちょっと囓っちゃっていますが、とても大きなザーサイが入っていました。
塩気が弱くて食べやすく、程よい噛み応えを楽しめました。

DSCF7180.jpg
デザートは中華の定番、杏仁豆腐です。

DSCF7181.jpg
中央に飾ってある紅いクコの実が彩りのアクセントになっています。

DSCF7196.jpg
表面はかたまっていますが、下の方はかなり柔らかめでした。
よく冷えているせいかすっきりとした甘さで口の中でトロトロととろけます。
好みの味で美味しかったです。

DSCF7197.jpg
この日の伝票です。


担々麺のしっかりした辛さで、食べ終えると汗をかく程でした。
「究極の」というほどではないものの、この界隈の担々麺ではかな~り好きな味です。
次回はぜひ麻婆豆腐を食べてみたいです。
中華大好きな上司にもお店のことを教えてあげなきゃ!


2012年3月5日訪問時お店DATA
********************************
うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店
〒102-0081 
東京都千代田区四番町4-8 野村ビル地下1階
TEL 03-3288-8811
営業時間  
[平日] 11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~22:30(L.O.22:00)
[土曜] 11:30~15:00(L.O.14:30)
定休日 日曜・祝日 (但し、予約の場合のみ営業)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/09 07:00】 | 担々麺 | トラックバック(0) | コメント(4) |
やきとり 串八珍 [市ヶ谷別館]  @市ヶ谷
この2日程、花粉アレルギーの症状がほとんど出なかったので、「あれ? ひどい風邪をひいたせいで体質が変わった?」なんて勝手なことを考えていたのですが、今朝はくしゃみを大連発し、全くもっていつもどおりの花粉症でした(泣)。

DSCF9355.jpg
2011年7月13日の水曜日。
このところお弁当を持ってこない上司。
何故だろうと聞いてみると、数日間お弁当を作らなくてもいい日が続いたら、奥様がお弁当を作るのが億劫になってしまったとか(笑)。
この日のお昼はどうするのかな~と思っていたら、外へ食べに出ることになり、久しぶりに「やきとり 串八珍(くしはっちん) 市ヶ谷別館」へ行きました。

2009_0905画像0094
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進んで最初の交差点を右に曲がり、建物三つ目のセンタービルの1階に店舗があります。正面はソニーミュージック本社です。

2009_0905画像0095
こちらも以前撮影した写真です。
「やきとり 串八珍」は株式会社豊創ホールディングスが運営する大手居酒屋チェーン店で、都内にたくさんの支店があり、市ヶ谷にも2008年9月17日に訪問した市ヶ谷店があります。

2009_0905画像0046
以前は同じ会社が運営する「鳥珍」という店名でしたが、ブランド統合し、2009年9月1日から「串八珍」に業態変更しました。

前回訪問したのは2010年3月25日だったので、約3ヶ月半ぶりです。

2009_0905画像0047
営業時間は、昼は午前11時30分から午後2時まで、夜は午後5時から午後11時までです。
定休日は土・日・祝です。

DSCF9366.jpg
ランチメニューです。
光が当たって見えづらくてすみません(汗)。

メニューは全部で6種類、お値段が640円から750円とお手頃です。

2009_0905画像0050
お店は外も中も、古民家を再現している凝った造りになっています。

12時20分ぐらいに入店したところ、意外なことに行列がなくてすぐに席につくことが出来ました。
いつもなら人気で12時前から行列が出来ているこちらのお店ですが、真夏向けメニューがないせいでしょうか。

2009_0905画像0052
入口は小さく、通路も狭いですが、奥に向かって店内が広がり、席数は結構あります。
しかも、二人テーブル席、四人テーブル席、お座敷、ちょっと区切った個室など、お部屋のパターンも様々です。

2009_0905画像0051
こちらのお店は前精算なので、まずはお店中央のレジで食券を購入し、店内にあるウェイティング用のイスに座るなどして、席に案内されるのを待ちます。
待っている人数が多くても、席数が多く、回転が早いので、それ程待ちません。

2010_0330画像0004
こちらは以前撮影した写真です。
お会計を終えると、メニュー毎に色分けされたプラスチックの札を渡されます。

レジでご飯少なめをお願いしたら、「席の方でお願いします。」といわれました。

2009_0905画像0058
こちらは古い写真です。
壁には夜のメニューが貼り出されていました。

2010_0330画像0011
店員さんは、ほぼ全員がおばさま軍団です。
いつも忙しく店内を走り回っていますが、お店のキャパの割には人数が少ないようで、食事が終わって後片付けられていないままの席が空いているのを、時折見かけるのが残念。

DSCF9329.jpg
店員さんに案内され、右手中程にある個室になっている4人テーブルに着席。
この場所は初めて入りました。

卓上にポットと湯飲み茶碗が置いてあるので、お茶はセルフサービスです。
席を案内する店員さんはほとんど何も話さないので、どのタイミングでご飯を少なくするようお願いしていいのか、よくわかりません。以前、お願いするつもりがお料理がすぐ出てきてしまったこともあります。

2010_0330画像0009
上司はとんかつ定食を注文。
このところ、「毎日暑くて、食欲がない。」と言っていたはずなんですが(笑)。
とんかつ定食がすぐ出てきたので、先輩が店員さんをつかまえてご飯少なめをお願いしてくれました。

DSCF9348.jpg
しばし待って、お料理が登場!
後からお願いしたにもかかわらず、ご飯少なめで対応していただけました。
ありがとうございます☆

DSCF9345.jpg
メイン、小鉢、お新香、お味噌汁、薬味のセットです。

2010_0330画像0020
おしぼりの袋にはお店の名前がカラーで印刷されています。

DSCF9361.jpg
市ヶ谷に2店舗構える「串八珍」ですが、四谷の三栄通りに支店がオープンするようです。

2010_0330画像0022
おしぼりだけでなく、お箸袋にも店名が印刷されています。

2010_0330画像0021
しかも、系列チェーンの店名も書かれています。
ここにだけ、「鳥珍」が残っていました(笑)。


釜揚げしらす丼定食 ご飯少なめ (750円)
DSCF9349.jpg
私は釜揚げしらす丼定食を注文。
しばらくご無沙汰していたのもありますが、このメニューは「鳥珍」時代を含めて、初めて見ました。
お値段も750円と一番お高いです。
以前はランチのお値段は一律でしたが、今はいろいろなお値段に分かれました。

いただきま~す!

DSCF9352.jpg
お漬け物は、白菜とキュウリと紫キャベツの浅漬けです。
塩加減は穏やかでした。

DSCF9350.jpg
小鉢はヒジキの煮物です。
ヒジキのほかにニンジンなどが入っていて、甘じょっぱいしっかり味でした。
短いヒジキをぎゅっと押さえて盛っているせいか、量は結構あります。

DSCF9354.jpg
お味噌汁はフタを開けると磯の香りがしました。

DSCF9364.jpg
中には結構たくさんアサリが入っていましたが、写真を撮り忘れて食べてしまったので、貝殻だけを記念撮影(汗)。

DSCF9355.jpg
ご飯が少なめにしてもらったこともあり、全くご飯が見えないぐらいたっぷりのしらすが敷き詰められています。

DSCF9357.jpg
ピンク色に染まった大根おろしが中央に置かれ、小口切りの小ネギと白胡麻がトッピングされていました。
このピンクはなんだろう? もみじおろし?

DSCF9358.jpg
まずはそのまま一口いただきました。
たっぷりのしらすは塩加減は穏やかでしたが、少々ぱさついていました。

DSCF9351.jpg
薬味のワサビは小皿での提供です。

DSCF9362.jpg
お醤油を入れてワサビを溶かしてご飯にかけました。

DSCF9363.jpg
ワサビがよく溶けていなかったのか、ところどころ強烈にワサビが効いて、涙が出そうでした(汗)。


鮪づけ丼定食 ご飯少なめ (690円)
DSCF9346.jpg
先輩は鮪づけ丼定食を注文。
この日持って来たお弁当は冷凍庫に入れていました(笑)。

DSCF9356.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
マグロによく味がしみていて、先輩も私もお気に入りのメニューです。


ご飯は少なめにしましたが、お味噌汁や小鉢があったので食べた直後は結構おなかいっぱいになりましたが、午後5時頃にはお腹が空いちゃいました(笑)。

このお店はいつも照明とカメラの相性が悪くて黄色っぽく光った写真しか撮れなかったのですが、カメラを変えたせいか、この場所がよかったのか、キレイに撮れたのが嬉しかったです。
ただ、ピント合わせがイマイチだったので、反省(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

つくねとたっぷり野菜のスープ煮 (2010年3月25日) 
国産黒毛牛すき焼き定食 (2009年9月3日
かつカレー定食 (2010年1月12日
釜揚げしらす丼定食 (2011年7月13日

[「鳥珍」時代]
つくねとたっぷり野菜のスープ煮 (2007年5月15日) 
具だくさん豚汁定食 (2009年4月13日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


夜のメニューです↓
DSCF9340.jpg

DSCF9341.jpg

DSCF9342.jpg

DSCF9343.jpg

DSCF9336.jpg

DSCF9337.jpg

DSCF9338.jpg

DSCF9339.jpg

DSCF9330.jpg

DSCF9331.jpg

DSCF9333.jpg

DSCF9334.jpg


2011年7月13日訪問時お店DATA
*************************************
やきとり 串八珍 市ヶ谷別館 (くしはっちん)
〒102-0084 
東京都千代田区五番町10-2 センタービル1階
TEL 03-3230-3102
FAX 03-3230-3103
営業時間 
[昼] 11:30~14:00
[夜] 17:00~23:00(L.O. フード 22:15、ドリンク 22:30)
定休日 土・日・祝
JR総武線市ヶ谷駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分
都営新宿線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/08 06:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(4) |
原始焼 六番町 魚鷹  @市ヶ谷
昨日は予報の18度には届かなかったものの、15度まで上がり、かなり暖かでしたね~。
私はほとんど出なかったのに、先輩だけ花粉症の症状がひどくて、とっても不思議でした。

河津桜が見頃のとのこと。週末におでかけしたいです。

DSCF9307.jpg
2011年7月12日火曜日のランチは、お昼になると上司が「この間行ったお店に食べに行こう。あのお店はすごく気に入った。フライが食べたい!」と言い出し、前週の金曜日に引き続き、「原始焼 六番町 魚鷹(うおたか)」へ行くことになりました。

DSCF1444.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右折、次の角を左折して少し先に行くと佐藤ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF1445.jpg
日本テレビ通りから1本入ったこの道は、道幅が細く、学校や住宅があるせいかとても静かです。

「魚鷹」は2010年9月14日にオープンしました。
前回訪問したのが2011年7月8日だったので、わずか4日ぶり、4回目の訪問です。

DSCF1446.jpg
ビルの前の敷地は日本庭園風になっていて、立派な石灯籠が置かれています。

DSCF1448.jpg
お店の前にランチメニューが2段になって出ています。
全部で5種類あり、お値段は980円から2,000円と少しお高めな設定です。

こちらは以前撮影した写真なので、ランチが13時半までとなっていますが、現在は時間が延長し、14時半までになっています。ラストオーダーは14時です。

DSCF9327.jpg
下の方には、日替わりの内容が書かれていました。

DSCF1443.jpg
ちょっとした空間ですが、小石を敷き詰めた小さな廊下があって、ランチのお値段が出ていなかったら、なかなか入るのに勇気がいりそうな雰囲気です。

DSCF1440.jpg
店内は奥に向かってのびていて、すぐ右手に大きな焼き場と厨房とカウンター席があり、さらに奥にテーブル席があって、結構広々としています。

お店に入ってすぐ右手にこちらの囲炉裏のような大きな焼き場があります。
店名にもある「原始焼」はこの炉で備長炭によって焼かれるとのこと。

DSCF1439.jpg
奥のテーブル席に向かう通路に大きな冷蔵庫が置かれ、たくさんのお酒が並んでいます。
うーん、美味しそう! ランチ訪問なのが残念。

DSCF1410.jpg
12時15分ぐらいに到着したのでお店はほぼ満席。
少し待つことになりました。

お店の中は席が空いてもすぐに埋まり、常に満席の状態が続いていて、たくさんのお客さんの話し声でかなりにぎやかでした。

焼き場の前に小さなイスがあり、上司はそこに座って待ちました。
ウエイティングのイスがあることに初めて気付きました。

DSCF1411.jpg
店内はシンプルですが、落ち着いた内装です。

DSCF9266.jpg
場所によって掛かっている絵の文字が違います。

DSCF1412.jpg
壁にはメニュー?が貼り出されています。
「鶏魚」って何だろうと思って調べて見たら、「イサキ」とのこと。
勉強になりました。

DSCF9265.jpg
少し待って店員さんから「席の準備が出来ました。」と呼ばれて行ってみると、前回と同じ席でした(笑)。

DSCF9302.jpg
席につくと、店員さんがおしぼりを手渡してくださり、温かいお茶を出してくれます。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1417.jpg
やや厚みのある木の板に紙のメニューがはめ込んであります。
5種類あるメニューは全てお魚です。

DSCF1415.jpg
店内のメニューには日替わりの内容が出ていないので、店頭で見てくるか、店員さんに伺います。
全てのお料理に味噌汁、小鉢、漬物がつきます。
ご飯の大盛りは無料です。

DSCF1418.jpg
「原始焼」とは何だろうと興味津々でしたが、備長炭の炭火焼きのことのようです。

DSCF1419.jpg
立派な冷蔵庫を見るとわかりますが、お酒が充実しているようです。

DSCF9307.jpg
この日は私も上司と同じフライを考えていたのですが、この日のフライはイワシで、丼が鮭のほぐし丼だったので、鮭が食べたくなり、急遽変更。
ご飯は少なめでお願いしました。

こちらのお店では、女性にはご飯の量はどうしますか?と必ず聞かれます。
初期設定のご飯が多いからのようで、少なめにするのを忘れずにすみます。

しばし待って、お料理が登場!



本日の丼物 <鮭のほぐし身温玉丼> ご飯少なめ (980円)
DSCF9308.jpg
お料理はメイン、小鉢、お新香、お味噌汁のセットで、黒くて四角いお盆にのって出てきました。

DSCF9314.jpg
お味噌汁は前回と同じく、アオサのお味噌汁です。
程よくダシがきいて、とろみのあるアオサが入っていました。

DSCF9326.jpg
アオサの緑色が映えてきれいです。
熱を入れすぎていないのがわかります。

DSCF9312.jpg
お新香は前回と同じくキュウリと白菜の2種類でした。
キュウリは甘酸っぱくつけられていて、シャクシャクとした歯触りもよかったです。
白菜は切り昆布が入っていて、白胡麻がふられていますが、とてもしょっぱかった(汗)。
ご飯少なめだったので食べるのが少々辛かったです。

DSCF9321.jpg
この日の小鉢はきんぴらでした。
ゴボウ、ニンジン、糸コンニャクが入ったきんぴらは、濃い茶色の見た目どおり、ほんのり甘くて醤油がしっかりきいていました。

DSCF9315.jpg
丼は、ご飯が見えないぐらいたっぷりのほぐした鮭が敷き込んであり、中央に温泉玉子がのせられ、シソと柴漬けが散らしてあります。
トッピングの細切りのシソと細かく刻んだ柴漬けはいつも同じです。

DSCF9317.jpg
温玉があると、と~っても豪華♪

DSCF9320.jpg
ほぐした鮭はたっぷりとのせられています。
手でほぐしているようで、鮭フレークの大きさはまちまち。
時々とかなり大きなサイズのものを見つけてうれしくなっちゃいます(笑)。
まずはそのままいただきました。

DSCF9318.jpg
鮭の塩味は控えめで、たっぷり口の中に入れても塩気はそれほどでもなく、脂の旨みを感じます。
柴漬けは前回と同じく、さっぱり味なのかあまり存在感がなかったです。

DSCF9319.jpg
ご飯を少なめにしているので、本当に鮭の量を多く感じます。
1:1と言ったら言い過ぎですが、かなり贅沢で、食べ終えたときも、ご飯ではなく鮭が器に残る程でした。

DSCF9322.jpg
少し食べたところで温泉玉子も崩し入れました。
このお店の照明と私のカメラの相性が悪く、どうにも黄色っぽく写ってしまうのが本当に残念!
トロリと半熟の黄身を絡めながらいただくと、塩気がさらにマイルドになり、黄身の濃厚さをたっぷりと感じます。


本日の煮魚定食 <鯖の味噌煮定食> (980円)
DSCF9304.jpg
先輩は本日の煮魚定食を注文。
この日は鯖の味噌煮でした。

DSCF9305.jpg
味付けはあまり甘くなくて美味しかったと先輩も満足していました。
隣のお客さんのお料理をのぞいてみたら、ご飯の器が小さめだったのでご飯を少なめにしないで普通盛りでお願いしたら、こんもりと盛られていて、結構ボリュームがあったそうです。


この日も美味しくお腹いっぱいになりました。
上司も鰯のフライは美味しかったと、とても満足していたようで何よりです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

本日の丼物 
 ホッケのほぐし身温玉丼 (2011年7月8日
 鮭のほぐし身温玉丼 (2011年7月12日
本日のフライ定食 
 秋刀魚と鮭のフライ定食 (2010年10月26日
刺身 御膳  (2010年10月18日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


以前撮影した夜のメニューです↓
DSCF1449.jpg

DSCF1450.jpg

DSCF1451.jpg

DSCF1452.jpg


2011年7月12日訪問時お店DATA
******************************
原始焼 六番町 魚鷹 (うおたか)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3-20 佐藤ビル1階
TEL 03-3261-7897 
営業時間
[昼]11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜]17:00~23:00(L.O.22:15)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/07 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 ハーブチキンライス屋「SN dining」 [千代田四番町ランチ屋台] @市ヶ谷
2014年7月7日追記

「エスエヌダイニング」は、2014年春頃?に撤退したようです。

DSCF6232 (480x360)
同じ場所には入れ替わりで「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という屋台がやって来て、2014年6月2日のランチで買いに行きました。

***************************

昨日は真冬並の寒さだったのに、今日は4月並の18度まで上がるとか。
暖かくなるのはとっても嬉しいですが、雨が面倒です(汗)。

DSCF9294.jpg
2011年7月11日は、梅雨明けの月曜日。
お天気は快晴で、太陽の下での体感温度は間違いなく40度を超えていた日でした。
この日は上司がお昼時に外出中だったので外へ食べに出るチャンスでしたが、週末の暴飲暴食が祟って体重的にちょっと微妙だったので、「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。
このところずっとお弁当の先輩は、この日どうしても朝起きられず、同じくお弁当を買いに行くことにしましたが、「ザイオン」が来ていたので「次にいつ食べられるチャンスがあるかわからないから、、、」と、「ザイオン」へ。
私もちょっと迷ったのですが、この日の「ザイオン」のメニューをのぞいてみると食べたことあるものばかりだったので、先輩と別れて「千代田四番町ランチ屋台」へ行きました。

この日は月曜日なので、ハーブチキンライス屋「SN dining(エスエヌダイニング)」です。

DSCF6726.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

「エスエヌダイニング」のオープン予定日は2011年3月14日でしたが、公式HPによると、計画停電と電車の運行状況等のせいでいきなりお休みだったそうで、2011年3月21日から営業が始まりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年6月27日だったので、2週間ぶり、7回目です。

DSCF6725.jpg
公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF8702.jpg
日テレ通りにはお店の旗が出ています。

DSCF8423.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
いつ行ってもたくさんの人が並んでいますが、回転は早いです。

12時を過ぎてから買いに行ったところ、先客は5人程。
ジリジリと照りつける太陽の下で順番を待つのはなかなか大変。
前の女性は日傘を持ってきていました。

人通りの邪魔にならないよう、市ヶ谷駅方面の壁に沿って並びます。

DSCF6726.jpg
大きな車にお店のロゴが入っています。

あまりお話しできませんが、店主さんは気さくな方で、「暑い中来てくれてありがとうございます!」と丁寧に声をかけてもらいました。

DSCF8827.jpg
お弁当はSN特製弁当とWハーブチキン丼の2種類で、どちらも650円とお安いです。

列に並んでいると、いつもハーブの香りが立ちこめています。
待っている途中、お腹が空いちゃって困る程です(笑)。

DSCF6727.jpg
Wハーブチキン丼は、ハーブでマリネした若鶏を香ばしく焼き上げ、ハーブライスと合わせたボリューム満点の一品だそうです。

DSCF9288.jpg
SN特製弁当はハーブライスの上に各国料理の煮込みをのせ、ハーブチキンがついています。
この日の煮込み料理は定番の中から4種類、日替わり(週替わり?)が2種類でした。
ハーフ&ハーフは上乗せ料金なしで頼めるので、とってもお得!

DSCF9287.jpg
この日の日替わり(週替わり?)はハーブチキンハワイアンライスと、、、

DSCF9289.jpg
ハーブチキントマトカレーライスでした。

DSCF8431.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
車の内部を除くと、美味しそうなお肉が見えます。

DSCF8430.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
5種類のソースが並んでいます。

支払いは、一旦お店の方にお金を見せて、お札は店長さんに手渡し、コインは横に置いてあるコインボックスに種類ごとにセルフで入れます。お釣りがある場合にもセルフでとります。

DSCF8429.jpg
店主さんお一人で切り盛りしていらっしゃるので、時間短縮のため、スプーンを入れたり袋にお弁当を詰めたりするのは、セルフです。

最近は、以前いただいた袋をリサイクルして持って行くことが多いです。

DSCF9290.jpg
先輩よりだいぶ遅れて事務所に戻りました。
お待たせしちゃってすみません(汗)。

お弁当の容器は白いプラスチックで、フタは透明なので中が見えます。

こちらのお店のメニューはほとんど食べ尽くしていたので、この日は「Wハーブチキン丼」を買うつもりでしたが、2つある日替わり(週替わり?)メニューのうち、ハーブチキントマトカレーライスは初めて見たメニューだったので、せっかくだからと思い、アジアンとのハーフ&ハーフをお願いしました。

こちらのお店は本当にメニューの種類が豊富で、何度買いに行っても楽しめます。


SN特製弁当 ハーフ&ハーフ[アジアン&トマトカレー] (650円)
DSCF9291.jpg
お弁当にはソースが2種類かかり、ハーブチキン、スパゲッティ、サラダがついています。
ソースは左側がアジアンで、右側がトマトカレーです。

DSCF9295.jpg
サラダスパゲッティはあっさり目のトマト味で、やや酸味がありました。

DSCF9300.jpg
ハーブチキンはやや大きめなものが二つ入っています。
お肉は胸肉だと思いますが、こんがりと焼かれたお肉はハーブの香りがして柔らかく、しっかりと下味が付いています。
お肉は程よい弾力があるので、お店からもらうスプーンで小さく切るのは結構大変。

お肉の下にはキャベツの千切りがたっぷり敷かれています。
こちらもスプーンで食べるには長さがあってやや口に入れにくいです。

このお弁当はお箸とスプーンを両方使った方が食べやすいかも。

DSCF9298.jpg
アジアンライスは若鶏とタケノコをココナッツソースで煮込んだ濃厚アジアンソースです。
もう一つのトマトカレーライスがあっさり系と紹介されていたので、濃厚なタイプにしてみました。
結構具だくさんで、鶏肉はホロリと崩れる柔らかさです。
クリームソースはしっかりとしたコクがあり、とっても濃厚でご飯が進みます。
大きくカットされたタケノコは大きくて、歯応えがいいです。

DSCF9299.jpg
トマトカレーライスは、具沢山野菜のあっさり味とのこと。
メニュー説明通り、赤いスープの中に、セロリ、ナス、ニンジンなどの夏野菜がやや大きめサイズでカットされてたっぷりと入っています。

DSCF9301.jpg
びっくりしたのはレンコン。
かなり厚みがあって、シャキシャキとした歯応えがよかったです。
サッパリとしていて、トマトソースにも違和感はありませんでした。

トマトカレーはトマトの酸味と甘みが感じられて、カレーというよりはラタトゥイみたい。
さっぱり味ですが、ご飯とあわせても美味しくいただけました。


エスニック料理 ザイオン  ダブルがけ カオ・マン・ガイ&チキンカレー (700円)
DSCF9293.jpg
先輩は「ザイオン」のお弁当です。
いつもは3種類のメニューがあるのに、この日はチキンカレーとガパオの2種類のみだったので、先輩はダブルがけを注文。
ガパオはしっかり味で美味しい!とのこと。
チキンカレーは、カルダモンやシナモンなど苦手系のハーブが使われているのでちょっと好みとは違うかも、、、と言っていましたが、辛さはかなりしっかりきいているとのことで、汗が出たそうです。


この日も美味しくお腹いっぱいで食べられました。
いつ食べてもメニューが豊富で、はずれのない美味しさで大満足です。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
 ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
 コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
 インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
 チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
 ロシアン&カレー (2011年6月27日
 アジアン&トマトカレー (2011年7月11日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年7月11日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
ハーブチキンライス屋「SN dining」 (えすえぬだいにんぐ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
TEL&FAX  03-6317-77634
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/06 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
原始焼 六番町 魚鷹  @市ヶ谷
この週末、風邪を治そうと大人しく過ごしていましたが、なかなかすっきりしません。
それでも、ジョギングしたり、食べ放題に行ったりと、かなり平常時に戻ってきました(笑)。

DSCF9268.jpg
2011年7月8日のランチは、上司が「お弁当を持ってこなかったので、外へ食べに出よう。」と誘われました。先輩も珍しくお弁当を持ってきていなかったので、3人で外へ食べに出ましたが、3人揃って食べに出たのはかなり久しぶりです。

上司が市ヶ谷方面に向かって歩きながら、「新しいお店が出来たけど、行ったことあるか?」と聞かれたのですが、「原始焼 六番町 魚鷹(うおたか)」のことでした。
もう訪問したことがあると言ったら、上司は結構がっかりしていました。何故?
上司はあまりあの辺は歩かないので、気付きにくいのでしょう。

DSCF1444.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右折、次の角を左折して少し先に行くと佐藤ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF1445.jpg
日本テレビ通りから1本入ったこの道は、道幅が細く、学校や住宅があるせいかとても静かです。

「魚鷹」は2010年9月14日にオープンしました。
前回訪問したのが2010年10月26日だったので、8ヶ月ぶり、3回目の訪問です。

DSCF1446.jpg
ビルの前の敷地は日本庭園風になっていて、立派な石灯籠が置かれています。

DSCF1448.jpg
お店の前にランチメニューが2段になって出ています。
全部で5種類あり、お値段は980円から2,000円と少しお高めな設定です。

DSCF9285.jpg
下の方には、日替わりの内容が書かれていました。

DSCF9286.jpg
ランチが好評のためか、これまで午後1時半までだったのに、午後2時半(ラストオーダー午後2時)まで延長することになったそうです。

DSCF1443.jpg
ちょっとした空間ですが、小石を敷き詰めた小さな廊下があって、ランチのお値段が出ていなかったら、なかなか入るのに勇気がいりそうな雰囲気です。

DSCF1440.jpg
店内は奥に向かってのびていて、すぐ右手に大きな焼き場と厨房とカウンター席があり、さらに奥にテーブル席があって、結構広々としています。

お店に入ってすぐ右手にこちらの囲炉裏のような大きな焼き場があります。
店名にもある「原始焼」というのはここで焼かれるのでしょうか。

DSCF1439.jpg
奥のテーブル席に向かう通路に大きな冷蔵庫が置かれ、たくさんのお酒が並んでいます。
うーん、美味しそう! ランチ訪問なのが残念。

DSCF1410.jpg
12時20分近くにお店に到着したところ、7割程の人の入りでした。

DSCF1411.jpg
店内はシンプルですが、落ち着いた内装です。

DSCF9266.jpg
場所によって掛かっている絵の文字が違います。

DSCF1412.jpg
壁にはメニュー?が貼り出されています。
「鶏魚」って何だろうと思って調べて見たら、「イサキ」とのこと。
勉強になりました。

DSCF9265.jpg
私たちは一番奥の左側のテーブル席に着席。

DSCF9263.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討。
暑い日でしたが、お茶は温かでした。
ほどよい冷房がかかっていて、とってもいい気持ち。

DSCF1417.jpg
やや厚みのある木の板に紙のメニューがはめ込んであります。
5種類あるメニューは全てお魚です。

DSCF1415.jpg
店内のメニューには日替わりの内容が出ていないので、店頭で見てくるか、店員さんに伺います。
全てのお料理に味噌汁、小鉢、漬物がつきます。
ご飯の大盛りは無料です。

DSCF1418.jpg
「原始焼」とは何だろうと興味津々でしたが、備長炭の炭火焼きのことのようです。

DSCF1419.jpg
立派な冷蔵庫を見るとわかりますが、お酒が充実しているようです。

DSCF9268.jpg
鰆のフライもかなり気になりましたが、以前から食べたかった本日の丼物を注文。
この日は全員がホッケのほぐし身温玉丼にしました。
しばし待って、お料理が登場!


本日の丼物 <ホッケのほぐし身温玉丼> ご飯少なめ (980円)
DSCF9267.jpg
お料理は、メイン、小鉢、お新香、お味噌汁のセットです。

DSCF9273.jpg
お味噌汁はダシがしっかりきいていますが、あっさり目の味わいです。

DSCF9284.jpg
中にはアオサ?が入っていました。
色合いがきれいで、トロリとした口あたりでした。

DSCF9275.jpg
お新香はキュウリと白菜の2種類がありました。

DSCF9269.jpg
小鉢は切り干し大根です。
切り干し大根はニンジンや青菜も入っていて、あっさりとしながらもコクがあって美味しかったです。

DSCF9270.jpg
この切り干し大根、長めに切ってあり、半干し位なのか歯触りがとても良くて美味しかったです。
自家製なのでしょうか。

DSCF9276.jpg
丼にはたっぷりのホッケのほぐし身がのせられていて、ご飯が見えません。
中央に温玉がのっけてあり、その周りにシソの葉と柴漬けが散らしてあります。

DSCF9279.jpg
温玉があると、すっごく豪華♪

DSCF9277.jpg
まずは温玉は崩さずに、そのままでいただきました。
程よい塩加減で、とっても美味しい。
柴漬けの存在感はあまり感じなかったですが、食べ飽きなかったです。

DSCF9280.jpg
ほぐし身の中にはかなり大きいものも入っていて、ちょっとラッキーな気分です(笑)。

DSCF9282.jpg
ある程度食べたところで、温玉を割ってみました。
黄身がかなりトロトロで、あっという間に崩れてしまい、キレイな写真が撮れず(泣)。
卵がからまるとちょっと濃厚な味わいになって、すごく印象が変わりました。


このお店は、照明との兼ね合いで、どうしてもお料理が黄色っぽく写ってしまって残念。
ご飯少なめですが、それでもボリュームはなかなかでとっても美味しかったです。
雰囲気よく、お料理も美味しく、上司もかなり気に入ったようでした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

本日の丼物 
 ホッケのほぐし身温玉丼  (2011年7月8日
本日のフライ定食 
 秋刀魚と鮭のフライ定食  (2010年10月26日
刺身 御膳  (2010年10月18日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


以前撮影した夜のメニューです↓
DSCF1449.jpg

DSCF1450.jpg

DSCF1451.jpg

DSCF1452.jpg


2011年7月8日訪問時お店DATA
******************************
原始焼 六番町 魚鷹 (うおたか)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3-20 佐藤ビル1階
TEL 03-3261-7897 
営業時間
[昼]11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜]17:00~23:00(L.O.22:15)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/05 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Grill&Bar Eh La Bas  @四谷
早いもので今週ももう金曜日になりました。
この週末は風邪をしっかり治すべく、大人しく過ごす予定です(汗)。
みなさまは、楽しい週末を☆

本日は2011年9月28日にオープンし、2011年2月1日からランチを始めた「エラバ」のレポートです。

DSCF6575_20120224221551.jpg
2012年2月16日のランチは、上司が不在でしたが先輩はお弁当を持参していたので、一人で外へ食べに出ました。
6日前の2月10日に「嘉賓」に行ったとき、「Grill&Bar Eh La Bas(エラバ)」でランチ営業を始めていたのを知り、早速行ってみることにしました。

DSCF6585.jpg
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、左側に第三鹿草ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

第三鹿草ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
地下1階には、「エラバ」のほか、2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」があり、2010年10月13日に訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめています。
2階には、老舗の中華料理店「嘉賓」があり、このお店だけがずっとランチ営業を続けています。

DSCF6584_20120224221806.jpg
「エラバ」は、2011年9月28日にオープンした炭火焼きなどを手軽な価格で楽しめるダイニングだそうで、当初ランチ営業はしていませんでしたが、公式twitterによれば、2011年2月1日にランチを始めたようです。

DSCF6583_20120224221806.jpg
三栄通りにお店の看板が出ています。

DSCF6586_20120224221806.jpg
看板にはランチメニューが出ていて、ランチ営業を始めたという手作りのチラシが貼ってありました。

DSCF6582_20120224221806.jpg
外階段を降りて行き、正面が「えん屋」、右手が「エラバ」です。

DSCF6567.jpg
事務所を出るのが少し遅れ、お店に到着したのは12時20分近くでした。
入店すると、テーブル席は一杯だったので、カウンターに着席。
カウンターに置かれたスツールはかなり高いものなので、チビな私だと飛び上がって座るレベルです(汗)。
降りるときも慎重に。

DSCF6566_20120224221640.jpg
お店の基本的な造りは「マージービート」時代とほとんど変わらず、入って左側に厨房、正面に厨房とカウンター、右手にテーブル席でした。
フロアはそれ程広くありません。
内装は新しいですがとてもシンプルで、奥の壁一面にお酒を並べています。
夜はカフェバーみたいな感じで、雰囲気が良さそうです。

DSCF6574_20120224221551.jpg
カウンターは5人分ぐらいありましたが、着席していたのは男性一人客と私だけでした。
厨房がよく見渡せて、お料理を待つ時間も楽しかったです。

DSCF6562_20120224221719.jpg
卓上には、カトラリーのセットと紙ナプキン、お塩、自家製ラー油が置いてありました。

DSCF6572_20120224221639.jpg
カトラリーは小さなカゴの中に濃い緑色のナプキンで包んで置いてあります。
スプーンとフォークだけでなく、お箸も入っていました。

DSCF6563.jpg
お水はとても大きなグラスでいただきました。

調理担当の男性とサービス担当の男性のお二人でお店を切り盛りしています。
ちょうどお客さんが入りきった時間帯だったので、厨房は大忙し。
まだランチに慣れていないようで、役割分担もやや混乱気味でした。

DSCF6561.jpg
ランチメニューは全品サラダ付きで6種類あり、700円から900円です。
ライスは大盛り無料で、パスタの大盛りはプラス100円です。
コーヒーと紅茶はなんと100円です。

メニューはカツ、ハンバーグ、カレー、スパゲッティとかなり種類が幅広いので悩みましたが、正月太りのまま次の日にディナーのお出かけを控えていたので、オススメの野菜たっぷりトマトカレーを注文しました。

DSCF6569_20120224221640.jpg
最初にサラダが出てきました。
小さな丸い白いお皿に、レタス、水菜、トマトがのせられています。

DSCF6570_20120224221640.jpg
ドレッシングはお醤油ベースでしょうか、たっぷりとかけられていました。

DSCF6571_20120224221639.jpg
オーダーが入ってからしっかり調理をするようなので、カウンターに座っていると、揚げ物を揚げていたりソテーをしている音がすごくよく聞こえてきます。


野菜たっぷりトマトカレー (850円)
DSCF6575_20120224221551.jpg
サラダを食べ終えてからしばらく間があって、トマトカレーが登場。
入店してから20分経過していました。
途中、私のではないカレーが間違えて出てきたというハプニングも。

トマトカレーは白いお皿の上に、奥にご飯、手前にカレーが盛られていて、中央に横一列でたっぷりの野菜がトッピングされていました。
最初にイメージしていたお料理とは全く違い、メニューの「野菜たっぷり」というのは本当でした。
実はロースカツよりお値段がお高いのが不思議でしたが、これには納得です。

DSCF6576_20120224221551.jpg
たっぷりのお野菜は、右から、タマネギ、シメジ、ブロッコリー、皮付きポテト、赤パプリカ、黄パプリカ、白菜?、サツマイモです。

DSCF6578_20120224221549.jpg
タマネギは茶色になるまで火が通してあって、甘みがありました。
ブロッコリーはかために茹でられてほぼ味がなく、シャキッとした歯触りです。
かなり太めのシメジは噛みしめるとジューシーでうまい!

DSCF6577_20120224221550.jpg
皮付きのジャガイモは揚げてあり、ホクホクとした食感がたまりません。
量もたっぷり。
パプリカも素揚げしてあったと思います。甘みがありました。
葉物のお野菜は白菜だったかな?
蒸した?サツマイモはそれ程甘くなかったので食べやすかったです。

DSCF6579_20120224221549.jpg
カレーは挽肉がたっぷりと入っていて、トマトの爽やかな酸味とピリッと少し辛みを感じました。

DSCF6580_20120224221453.jpg
ほぼ満員だったお客さんも、12時45分位になると全員いなくなってしまい、ひとりぼっちになっちゃいました。さすがに寂しかったです(汗)。

DSCF6611_20120224221452.jpg
食べている途中、夜のメニューのチラシをいただきました。

DSCF6564_20120224221718.jpg
ラー油は自家製でしょうか、小瓶で3つも並んでいました。
あとから気付いたのですが、中央の瓶にだけ取りだし用の小さなスプーンが入っていて、フタを閉ずにのせてありました。

DSCF6581_20120224221452.jpg
せっかくなので、ラー油を使ってみようと思い、途中で加えてみました。
最近よくある辛さ控えめの食べるラー油とは違い、結構ストレートな唐辛子の辛さを感じました。


帰りがけ、調理担当の男性店員さんから「お待たせしちゃってすみませんでした。」とご挨拶いただきました。
全体のボリュームは普通です。
カレーだけでなく、いろいろなお野菜を堪能できて楽しかった&美味しかったです。


お店のチラシです↓
DSCF6611_20120224221452.jpg

DSCF6612.jpg

DSCF6613_20120224221451.jpg


2012年2月16日訪問時お店DATA
****************************
Grill&Bar Eh La Bas (えらば)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル地下1階
TEL 03-3351-7910 
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:30~02:00  
[土曜]17:30~02:00  
定休日 日祝(予約があれば営業)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/02 08:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
オムライス屋「Little Grandma」 @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
昨日はすごい雪でしたね~。
お昼にお弁当を買いに出たらすごいことになっていたので、帰りはどうなっちゃうんだろうとかなり心配でしたが、午後には雨に変わったようで、それほど苦労なく帰れて一安心でした。

今日からいよいよ3月!
気持ちを切り替えてがんばりま~す☆

DSCF9225.jpg
2011年7月6日のランチは、「千代田四番町屋台村」へお弁当を買いに行きました。
この日は水曜日だったので、オムライス屋「Little Grandma(りとる ぐらんま)」です。

DSCF6784.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「Little Grandma」は2011年3月16日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年5月18日だったので、7週間ぶり、5回目です。
定番メニューを全制覇したので、ずいぶんご無沙汰していました。

DSCF6786.jpg
日本テレビ通りに「オムライス」のとってもかわいいのぼりが出ていました。

DSCF6781.jpg
移動販売の車はかなり大きく、天井が開く構造になっています。
この場所に来る移動販売の車の中では、かなり豪華なのでは?

DSCF8227.jpg
こちらは以前のメニュー写真です。
オムライスは定番が6種類、期間限定メニューが1種類で、合計7種類あり、お値段は550円か600円とかなりお安いです。

DSCF9223.jpg
この日メニューの写真撮影をしたら、プレーンが450円になったようです。
小さくて見にくく、すみません(汗)。

DSCF9222.jpg
この日の期間限定メニューはつぶハニーマスタードソース×とりのからあげで、600円でした。
このメニューもオムライスになります。

DSCF6782.jpg
ハーフ&ハーフで注文することも可能です。
2種類のソースが選べてお値段は650円と、かなりお得。

DSCF6783.jpg
トッピングとしてチーズと辛いとうがらしソースが小袋で売っていて、どちらも50円です。

DSCF6981.jpg
12時少し前に事務所を出ると、先客が5人程。帰りには10人以上並んでいました。

車の左側に並び、注文を終えると右側でお弁当の出来上がりを待ちます。

DSCF6785.jpg
こちらのお店は女性二人体制という珍しい組み合わせです。
おそろいのつなぎというかユニホームを着ていて、とってもかわいい。

DSCF6788.jpg
車の前に大小一つずつの炊飯ジャーが置いてありました。
大きい方はすぐにご飯を詰められるよう、フタは開けたままです。
ジャーをのぞいてみると、チキンライスでしょうか、オレンジ色に染まったご飯でした。
見ているとおなか空いちゃいます(笑)。

DSCF6986.jpg
お会計を行う小さな台の上にはスプーンとお弁当の容器が置かれていました。

DSCF6987.jpg
外にいる店員さんがチキンライスを型に入れてお弁当箱に詰め込み、奥の店員さんに渡してオムライスやソースをかけてお弁当を仕上げます。

DSCF9224.jpg
お弁当の容器は紙製です。


オムライス ハーフ&ハーフ
[デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ] (650円)
DSCF9225.jpg
ハーフ&ハーフで定番メニューを全制覇していたので単品で食べようかなと考えていたのですが、新メニューが一つ出ていたので、このメニューをハーフ&ハーフで食べることにしました。
新メニューのつぶハニーマスタードソース×とりのからあげと定番メニューのデミグラスビーフソースをハーフ&ハーフで注文。

お弁当は、中央にフワフワのオムライスがあり、右側にデミグラスビーフソース、左側につぶハニーマスタードソース×とりのからあげとサラダが添えられていて、茶・黄・緑とカラフルです。

DSCF9229.jpg
サラダはレタスなどをちぎったもので、マヨネーズ?ソースがかけてあります。

DSCF9233.jpg
生野菜サラダを食べていたら、下からマカロニが出てきました。
今までも入っていたでしょうか? 
全然気付かなかったです(汗)。

DSCF9226.jpg
とりのからあげは小さなサイズが2個ありました。
これだけで食べても柔らかくて美味しかったです。

つぶハニーマスタードソースは最初、甘い味なのかな~とちょっとビクビクしながらたべたのですが、ほんのりとした甘みが効いたマスタード味はとっても美味しかったです。
からあげやご飯にもたっぷりとからめていただきました。

DSCF9228.jpg
デミグラスソースはしっかりとコクがあって、相変わらずの美味しさでした。

DSCF9230.jpg
卵はトロトロの部分とかためな部分が残っていて、いろいろな味わいを楽しめます。

DSCF9231.jpg
オムライスには揚げタマネギとパセリがトッピングされています。
揚げタマネギはしっかりとした甘みがあり、全体を混ぜ合わせて食べるととてもいいアクセントになりました。

DSCF9232.jpg
ご飯はジャーの中に入っていた、きれいなオレンジ色のケチャップライスです。
この日は下味がわりとあっさり目でした。


揚げ物が入っていたせいか、お腹いっぱいになりました。
定番メニューも美味しいですが、限定メニューも楽しみです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

 デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
 アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日) 
 牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
 ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
 デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年7月6日訪問時お店DATA
*****************************
[千代田四番町屋台ランチ]
オムライス屋「Little Grandma」 (りとる・ぐらんま) 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/03/01 08:30】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる