【閉店】 新日本蕎麦 じーにやす  @市ヶ谷
2016年8月12日追記

「炎神」は、2015年12月25日に閉店したそうです。

IMG_4587 (360x480)
跡地には、2016年6月に「博多手打ちうどん 官兵衛」がオープンし、2016年8月1日にランチ訪問しました

**********************************

2014年1月17日追記

「じーにあす」の跡地には、2013年8月29日に「九段 炎神」がオープンしました。

DSCF8970_20140114083543813.jpg
なかなか行くチャンスがなく、2013年12月19日にランチ訪問しました。

***********************************

2013年8月15日追記

2013年7月18日、近くを通りかかり、貼り紙に気付きました。
DSCF0638_20130815064624913.jpg
「じーにあす」は、2013年6月末に閉店したそうです。

***********************************

早いもので6月ももうすぐ終わりです。2012年も折り返しになろうとしています。
仕事の営業日という意味では、今日が月内最終日。
月末の仕事をしっかり終わらせて、7月を迎えなければ!
みなさま、楽しい週末を♪

本日は、2012年4月17日にオープンしたお蕎麦屋さん「じーにあす」のレポートです。

DSCF0372_20120625081819.jpg
2012年5月29日はお昼に戻ってくるはずの上司が事務所に帰ってこなかったので、お弁当の先輩をおいて一人で外へランチを食べに出ました。
ばったり上司と出会ったりしないように、市ヶ谷方面へ。

DSCF1516.jpg
この日の夜は仕事関係の会食を予定していたので軽めのランチにしようと思い、市ヶ谷経済新聞に載っていたお蕎麦屋さんの新店「新日本蕎麦 じーにやす」へ行きました。

DSCF1515_20120628221837.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に向かって進み、一口坂交差点の次の角にお店があります。

DSCF1514_20120628221836.jpg
お店の入口だけ見ると、とてもお蕎麦屋さんには見えません。

「じーにあす」は、「今までにないスタイルのそば屋」をコンセプトに、2012年4月17日にオープンしました。
ブティックをイメージしたモノトーンの内装の店内で、手打ち式製麺機を使って毎日店内で製麺した並盛り300グラムのボリュームがあるつけ麺タイプのお蕎麦を提供するそうです。
つけ汁には、小田原の業者から仕入れる本枯れ節や名古屋の酒蔵から仕入れるみりん、しょうゆは長崎と川越のメーカーのものを合わせて使用するというこだわりとのこと。

DSCF0382_20120625082010.jpg
お店の向かいは靖国神社です。

たまたま撮った写真ですが、柱の裏にかわいいキャラの虫除けを発見(笑)。

DSCF0381_20120625082009.jpg
メニューもお蕎麦屋さんっぽく見えません。
冷たいつけ汁の「肉そば」、温かいつけ汁の「鶏そば」が2本柱になっているそうです。

DSCF0358_20120625081903.jpg
入口すぐ左手に券売機があるので、先に食券を購入します。

DSCF0359_20120625081902.jpg
メニューは幾つかありましたが、一番基本かなと思い、つめたい肉蕎麦をチョイス。
生卵は無料ですが、希望するときには券売機で食券をとらなければダメです。
他のお客さんが店員さんに直接注文しても、食券を取るように促されていました。

食券を買った直後だとボタンを押しても反応しないので、お金を入れない状態の時や食券買ってから少し時間をおくなどボタンが点灯している時にボタンを押すと、食券が出てきます。
せっかくの無料サービスでしたが、私はあまり気が向かず、この日はパス。

DSCF0354_20120625081944.jpg
店内は細長く奥にのびています。
牛丼屋さんのように、奥からから手前にかけて店員さんの動くスペースがあり、その周りがカウンター席になっています。
私は入口すぐ近くの席に着席。
写真を撮り忘れましたが、イスは透明です。

DSCF0364_20120625081901.jpg
天井にはオシャレなライトが下がっていました。

夜ならちょっとしたカフェバーみたいになるかも。

DSCF0365_20120625081900.jpg
時間の経過で次々と色が変化していきます。

DSCF0366_20120625081859.jpg
少なくとも3種類はありました。

DSCF0368_20120625081859.jpg
事務所から結構距離があるので、混雑していたらどうしよう、でも、お蕎麦なら回転が早いだろうから、一人なら潜り込めるかな、、などと考えていたのですが、お店に到着するとまだ7割程の人の入りでした。

お蕎麦のもつ和風なイメージを覆し、オシャレなスタイルを目指したお店の狙い通り、お客さんは若い男性サラリーマンや学生さんなどでした。

オシャレな黒いカウンターの上には、お水のポット、ティッシュ、割り箸、唐辛子などが置かれています。

DSCF0369_20120625081821.jpg
イマドキらしく、お店はツイッターで情報発信を行っています。

お店は女性一人、男性二人で切り盛りしていました。

DSCF0353_20120625081945.jpg
おかわりのお水は卓上にポットで置かれています。

後から若い女性の二人組が入店したのですが、並んで空いている席がなかったので、ちょうど両脇が空いていた私が隣にずれました。

DSCF0352_20120625081946.jpg
食券の写真を撮ろうとしたら、店員さんに素早く持って行かれちゃいました(汗)。

DSCF0357_20120625081942.jpg
すぐに冷たいお水が出てきました。


つめたい 肉蕎麦 (850円)
DSCF0370_20120625081821.jpg
少々待って、お料理が登場!
つけ汁とお蕎麦のお皿はお揃いのシックな色合いの市松模様のデザインです。

DSCF0371_20120625081820.jpg
ソバつゆの容器は小さめですが、たっぷりと入っていました。

DSCF0372_20120625081819.jpg
お蕎麦の入ったお皿はとても大きく、お蕎麦の上に刻み海苔、ネギ、お肉がのせられ、白胡麻がトッピングされていました。

DSCF0376_20120625081733.jpg
刻み海苔は、これでもか!というぐらいたっぷりです。
少しずつお蕎麦をたぐっても、お皿から飛び出してしまうぐらいでした(汗)。

DSCF0374_20120625081818.jpg
スライスされた長ネギにはラー油がかけてありましたが、それ程辛さは感じませんでした。

DSCF0373_20120625081818.jpg
お肉は美味しそうなお醤油色に染まっています。
常温ですがそれほどかたくなく、バラ肉でしょうか、脂が美味しかったです。

DSCF0375_20120625081734.jpg
灰色のお蕎麦はもっちりとした食感で、コシが強かったです。
ソバつゆは甘さ控えめでした。
お蕎麦だけで食べたり、海苔やネギやお肉と一緒に食べるといろいろな味わいが楽しめたので、300gあるとのことでしたが、ペロリと食べられちゃいました。

DSCF0378_20120625081732.jpg
食べ終える頃を見計らって、店員さんが蕎麦湯を持って来てくれました。

DSCF0377_20120625081733.jpg
容器は大きなクリームポットのような陶器製のもので、こちらもとってもオシャレ。

DSCF0379_20120625081731.jpg
温かい蕎麦湯を加えると、ソバつゆの甘みが際立ちます。
せっかくなのでたっぷり目にいただいちゃいました。

DSCF0380_20120625081730.jpg
ごちそうさまでした。


新しいコンセプトのお蕎麦屋さんは美味しくて楽しかったです。
今年のGWに山梨県に行ったとき、甲府にある「麺 は組」というお蕎麦屋さんを見つけたのですが、ここも新しいお蕎麦のスタイルを表現していました。
お蕎麦の世界では、こういう動きが活発になっているのかもしれません。

ただ、お蕎麦をよく食べるおじ様方にとっては雰囲気になじめないのか、お蕎麦にしてはお値段が高めなせいか、思っていたよりもお客さんは少なめで、私が帰る頃には男性店員さんが呼び込みをやっていました。


お店の名刺です↓
DSCF0355_20120625081943.jpg

DSCF0356_20120625081943.jpg


2012年5月29日訪問時お店DATA
*****************************
新日本蕎麦 じーにやす 
〒102-0074
東京都千代田区九段南3-8-8 第2稲穂ビル1階
電話&FAX 03-6380-8988 
定休日 日曜・祝日 
営業時間 
[平日] 11:30~14:30  17:00~売切れ次第終了
[土曜] 11:30~売切れ次第終了
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/29 06:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 中華料理 開華亭  @市ヶ谷
2013年7月24日追記

DSCF0644_20130723221248.jpg
2013年7月18日、「開華亭」の前を通り過ぎたら、お店がなくなっているの気付きました。

DSCF0643_20130723221251.jpg
ネット上で調べたのですが、遅くとも2012年11月頃には閉店していたようです。

************************************

DSCF1422_20120625071827.jpg
2011年10月12日、上司が出張で不在だったので、お弁当の先輩をおいて外へランチを食べに出ました。
前週の金曜日の2011年10月7日に「王府井」でランチしましたが、その時は時間がなくてお店の外観の写真を撮影していなかったので、市ヶ谷方面に行くことに。

DSCF1437_20120625072047.jpg
「王府井」の二つ隣に、かなり古くからありそうな中華料理屋さんの「中華料理 開華亭(かいかてい)」があったことを思い出し、ずっと宿題店だったので、行ってみることにしました。

DSCF1439_20120625072045.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進んで一つ目の東郷公園入口交差点を右に曲がり、三つ目の角の二七通りに出たら左に曲がります。少し行った右手にあるアルテビル三番町にお店があります。

二七通りにはお店の看板が出ていますが、フチに沿って貼られたガムテープや色褪せたアサヒビールのポスターが年月を感じさせます。

DSCF1432_20120625072045.jpg
看板だけでなく、ビニールに覆われたメニューも出ていました。
  
DSCF1438_20120625072046.jpg
アルテビル三番町の1階には「和処 加とう」という和食店があり、2010年6月15日にランチ訪問しましたが、2012年1月27日に閉店したそうです。
その後、2012年3月5日、イタリアンの「ピータース」というお店がオープンしました。

DSCF1433_20120625072010.jpg
「開華亭」は地下にあるのでこれまでなかなか入る勇気がなかったのですが、長年の宿題店をこなさなければ!と思い、意を決して地下への階段を降りました(笑)。

DSCF1434_20120625072009.jpg
お店の外観写真は帰りがけに撮影したのですが、その間、お店から岡持を持った店員さんが出てきたり、ミニバイクから降りてきた人と店員さんが話していたので、どうやら出前をやっているようです。
最近出前をやってくれるお店が本当に少なくなってしまったので、もし条件があうようなら、是非お願いしたいものです。

DSCF1420_20120625071900.jpg
店内は細長く奥にのびていて、左に厨房、右にテーブル席、さらに奥にテーブル席がありました。
厨房に男性二人、フロアにおばさまと男性一人の合計4人で切り盛りしています。

DSCF1419_20120625071901.jpg
土曜日は、セットメニュー以外の飲み物・定食全て50円引きです。
紹興酒はなんと200円引きです。

DSCF1403_20120625071940.jpg
店員さんに一人であることを告げて中に通されると、ほぼ一人客ばかりですが二人または四人のテーブル席が全て埋まっていたので、一番奥の真ん中にある6人席に着席。
その後、おばさまが食べ終えた食器を片付け、料理を注文した後に右手奥の四人席に移動しました。

DSCF1404_20120625071939.jpg
内装はシンプルなものの、事前の予想よりは明るくこざっぱりとしていました。
ただ、かなり年季はいっているようで、席のシートは大きなテープで補修してありました。

DSCF1402_20120625071940.jpg
灰皿があるので喫煙はオッケーのようです。

私が入店したときはほとんどのテーブルは埋まっていたものの、一人客などが多く、席数からすると半分も埋まっていなかったので、がらんとした雰囲気でした。

DSCF1418_20120625071901.jpg
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1401_20120625071722.jpg
メニューはかなりたくさんの種類があり、セットメニューも充実しています。

DSCF1409_20120625071721.jpg
麺メニューの中で辛そうなのは麻婆麺と担々麺。
王府井」と比較するために麻婆麺にしてみようかなと思ったのですが、注文をとりに来た男性の店員さんに「どちらが辛いですか?」と聞いたところ、しば~し考えて「担々麺です。」という回答だったので、担々麺にしました。


担々麺 (700円)
DSCF1422_20120625071827.jpg
しばし待って、担々麺の登場!
スープが丼の縁まで並々と入っていたのでおばさまがとても慎重に器を運んでくれました。

DSCF1424_20120625071827.jpg
たっぷりのスープの中央に挽肉とネギのみじん切りが盛ってあります。

DSCF1425_20120625071826.jpg
スープは見た目は結構赤いですが、よく見ると白っぽい部分と赤っぽい部分が混じり合っていました。

DSCF1427_20120625071825.jpg
スープはダシがややあっさり目でふんわりとした甘みと味噌の風味が感じられ、あまり食べたことのない味わいです。
甘さで相殺されているせいか、色合い程には辛さは感じなかったですが、身体は結構熱くなりました。

DSCF1428_20120625071825.jpg
麺をほぐすためにかき混ぜていたら、スープの中からもやしがたくさん出てきました。
シャキシャキした歯応えです。

DSCF1431_20120625071752.jpg
麺は細麺で、ボリュームは普通です。
写真を撮ろうとしても、たっぷりのスープの中に沈んでしまい、格闘しちゃいました(汗)。
茹で加減がやや柔らかめだったのは残念。

DSCF1421_20120625071751.jpg
この日の伝票です。


たっぷりのスープをほとんどいただいたので、かなりお腹いっぱいになりました。
身体が火照り続けたので、事務所に戻って久しぶりに団扇を使いました(笑)。
味噌風味の甘めな担々麺はなかなか個性的です。

この記事を書くにあたり、ネット上でお店のことを調べていたら、ご飯ものメニューがかなりボリューム系だとのことです。

帰りがけ、少し時間があったので近くをぶらぶらしたところ、2011年9月16日にオープンした「上海ブギ」というお店を見つけました。その後、2011年10月14日にランチ訪問しました


メニューです↓
DSCF1401_20120625071722.jpg

DSCF1414.jpg

DSCF1415_20120625071641.jpg

DSCF1416_20120625071640.jpg

DSCF1417_20120625071639.jpg

DSCF1409_20120625071721.jpg

DSCF1410_20120625071720.jpg

DSCF1411_20120625071720.jpg

DSCF1412_20120625071719.jpg

DSCF1413.jpg

DSCF1406.jpg

DSCF1407_20120625071938.jpg


2011年10月12日訪問時お店DATA
*******************************
中華料理 開華亭 (かいかてい)
〒102-0075
東京都千代田区三番町18-19 アルテビル三番町地下1階
TEL 03-3264-7670
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/28 00:00】 | 担々麺 | トラックバック(0) | コメント(8) |
タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
昨日は昼間は太陽の日差しが眩しくてかなり暑くなりましたが、夕方になると半袖だと震えるぐらいの涼しさになり、まるで秋のような気候でした。
先輩は何かが飛んでいるのを感じるらしく、もうすぐ7月だというのに日中、花粉症らしいくしゃみを連発していました(笑)。

DSCF1392.jpg
2011年10月11日は上司が不在で外へランチを食べに行くチャンスでしたが、3連休明けで体重が増加気味だったので、「千代田四番町ランチ屋台」でお弁当を買うことにしました。
拙ブログの過去ログで「エスエヌダイニング」の食べたことのあるメニューをチェックしてから出かけてみると、タコライス屋さんの「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」が来ていました。
三連休だとかなりぼけてしまうようで、火曜日であることを失念(汗)。

DSCF8312.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年9月13日だったので、約1ヶ月ぶり、8回目です。

DSCF6968.jpg
「トノカフェ」は、2011年3月15日からこの場所にやって来ました。

DSCF8311.jpg
お店の公式HPによれば、「トノカフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。

大きな車にはオレンジや緑色などの鮮やかな彩りでペインティングされています。

DSCF8314.jpg
購入する人は車の左側に並び、注文後は車の右側に待つように言われます。
時折、このシステムがわからず、ちょっと迷っている人を見かけます。

お料理のメニューは車の右側にしか置いていないので、左側に出来た注文する列が長いと見ることが出来ません。
複数で買いに行っているときは交代で見ている人もいますが、一人だとなかなか難しいです。

DSCF6756.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
メニューは全部で4種類あり、お値段は650円か750円です。

DSCF1384_20120625061813.jpg
この日は定番メニューとは別にもう1種類ありました。

DSCF6967.jpg
「トノカフェ」にやって来たたくさんの有名人の写真が飾られています。

DSCF6755.jpg
日テレ通りという大きな通り沿いにあるので、お店はいつも大混雑です。
でも、素早くお弁当が作られていくので、回転は早いです。

12時前に事務所を出たので、車の前にはまだ3人程しか並んでいなかったので、メニューを考える暇もないまま自分の順番が来てしまい、慌ててタイ風チキンタコライスを注文。

DSCF9209.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
「トノカフェ」は東日本大震災の義援金を集めているだけでなく、被災地に炊き出しに行っていらっしゃるそうです。

DSCF6751.jpg
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。

DSCF6969.jpg
車の中にアボガドが箱ごと並んでいて壮観です。
ものすごく素早い手つきで、アボガドを半分に割って中身をくるんと取り出していて、見ているのがとっても楽しいです。

DSCF8841.jpg
トッピングもいろいろあって楽しめます。

この日は無料のタバスコをかけてもらいました。

DSCF8313.jpg
こちらのお店、女性二人と男性一人の合計三人でお店を切り盛りしています。
屋台を3人で回しているお店はこの界隈では見たことありません。

DSCF8315.jpg
最近、千代田四番町ランチ屋台でお弁当を購入するのに小さいビニール袋を毎回いただいちゃうのがもったいなくて持参するようにしていますが、「トノカフェ」だと流れ作業でお弁当が出てくるので、袋を持参したことを申告しにくく、そのまま持ち帰り袋に入れてもらってしまうことが多いです。
この日は袋に詰めている店員さんにスプーンはいらないことだけは伝えられました。

DSCF0926.jpg
お弁当の容器は紙パックです。
なので、底を手で持つとかなり熱くなっています。

DSCF8844.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
スプーンは薄い木製で、前はむき出しのままでしたが、このところ、透明なビニールで個別包装するようになったようです。

DSCF1385_20120625061813.jpg
温玉は別になっていて、自分で割り入れるスタイルです。

DSCF1387_20120625061812.jpg
この日のタマゴは白ではなく、茶色でした。白以外の卵は初めてです。
殻の色は成分に関係ないと言われているらしいですが、どうも茶色の卵の方が良さそうに思えてしまう私です(汗)。

DSCF1388.jpg
オープン!

ご飯の上にレタスなどの野菜を敷き、たっぷりの挽肉がのせてありました。

DSCF1390_20120625061743.jpg
ナンプラーで味付けした鶏挽肉にはたっぷりのマヨネーズソース?がかかっています。

DSCF1391_20120625061743.jpg
シュレッドチーズもたくさん入っていました。


タイ風チキンタコライス(650円)+タバスコ(FREE)=650円
DSCF1392.jpg
お弁当の中央に凹みをつくって温卵をのっけたところ、上手にのせられました♪

DSCF1393_20120625061741.jpg
温玉があると、テンションが上がります(笑)。

DSCF1395_20120625061705.jpg
看板に「コリコリピーナッツ入り!!」と書かれていたとおり、確かに入っていました。
食感が良いアクセントになります。

DSCF1396_20120625061705.jpg
容器の右手前ぐらいから食べ始めたら、この辺りはお肉もマヨネーズソース?もたっぷりかかっていたので、かなり味付けがしっかりしていました。
濃いぐらいだな~と思っていたら、左奥とかにはそれ程お肉がのせてなかったので、全体的に散らして食べるべきでした(汗)。

DSCF1397_20120625061704.jpg
途中から温泉卵を崩して混ぜ込みました。
味わいが複雑になって美味しかったです。


お弁当を食べながら、何だか食べたことのあるメニューのような気がしてならなかったのですが、後から調べてみたら、約4ヶ月前の2011年7月5日に食べていました(汗)。

ボリュームは普通よりやや多いぐらいだったので、お腹いっぱいになりました。
お安くて美味しくて、満足です。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 オリジナルタコライス (2011年5月24日
 ホットチリタコライス (2011年5月17日
 アボガドタコライス (2011年4月12日
 アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
 アボガドスパム丼 (2011年4月19日
 アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日

 タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1398_20120625061703.jpg

DSCF1399_20120625061702.jpg


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  レッドカレー  (2011年4月21日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年10月11日購入時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
タコライス屋「移動販売 tono cafe」 (とのかふぇ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/27 05:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(1) |
鮨 後楽  @四谷
DSCF1338_20120623003016.jpg
2011年10月6日のランチは、上司が「外で食べよう。」と誘ってくれたので、外食することになりました。
向かった先は、上司がご贔屓のお寿司屋さん「鮨 後楽(こうらく)」です。

ビル入口

JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の信号を渡り、新宿通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、「カフェドクリエ」のある最初の角を左に曲がります。
角を曲がってすぐ次のビルがこの写真の長尾ビルですが、ぱっと見ただけだと入り口には看板などが全く出ていないので、とても飲食店が入っているようには見えません。

看板

よく見ると、入口の右側に、ひっそりと、しかもあまり目立たない黒の看板が出ています。

2010_0517画像0020
前回ランチ訪問したのは2010年5月17日だったので、約1年半ぶりです。
このところ、ランチでもすっかりご無沙汰していて、ものすごく久しぶりでした。

2010_0517画像0021
「後楽」は地下一階にあります。
ビルの入口から右に入ると、左にエレベーター、右に階段があるので、どちらかを使って地下へ。

のれん

小さなお店の入り口にかかっている暖簾はとても短いです。

2009_0123画像0114
入口に比べると店内は意外に広く、入ってすぐ左手にカウンター、右手に個室があります。

2009_0123画像0115
こちらは以前撮影した写真です。
カウンターには写真に写っているもの以外にも具材がズラリと並べられ、二人の料理人さんがせっせとちらし寿司を作っています。次から次へと注文が入るので、手を止める暇が全くありません。
カウンターからだとちらし寿司を作る様子がとてもよく見えて、とても楽しいです。
ただ、業務用のサランラップやクッキングペーパーもどーんと並んじゃっています(笑)。

カウンター

奥はこあがりになっていて、右にカウンター、左に個室があります。
こちらの写真が奥のカウンターです。
夜の営業ではこのカウンターの一番奥で大将が握っています。

お座敷

こちらは奥の個室です。
ふすまで仕切られていて、6人入れます。

DSCF1333.jpg
12時半頃入店すると、相変わらずの人気で大賑わい。

DSCF1332.jpg
満席かな~と心配になりましたが、入口すぐのカウンターの角をはさんで着席できました。

DSCF1334_20120623003019.jpg
お品書きはなく、メニューはちらし寿司だけなので、注文しないでただ待ちます(笑)。

DSCF1330_20120623003057.jpg
割り箸とお醤油用の小皿が先に置かれていました。

DSCF1331.jpg
お茶はとても大きな湯飲みに入っていて、いつも温かいものです。

DSCF1335_20120623003018.jpg
ちらし寿司が出てくる少し前にお味噌汁が出てきました。


ちらし寿司  (1,000円)
DSCF1336_20120623003017.jpg
それほど待たずにちらし寿司が登場。
いただきま~す!

DSCF1337_20120623003017.jpg
お味噌汁にはネギが散らしてあります。

DSCF1344_20120623002905.jpg
具にアサリが入っていました。

DSCF1338_20120623003016.jpg
たっぷりのトッピングで、ご飯が全く見えません。
マグロ、カツオ、白身、ホタテ、エビ、シラウオのトビコ和え、イクラ、玉子焼き、カマボコ、タクアン、キュウリ、でんぶ、ガリなどなど盛りだくさん!
とっても美しいビジュアルに、しばしうっとり(笑)。

DSCF1342_20120623002906.jpg
ボール状になっているワサビを小皿に移してお醤油で溶き、お魚につけたりかけたりしていただきます。

DSCF1340_20120623002908.jpg
トビコの下に隠れていたマグロがかなりの厚みがありました。食べごたえ抜群。
いつ食べてもこちらのマグロはとっても美味しくて、この界隈では一番だと思います。
たっぷりのお刺身でご飯が足りないぐらいでした。

DSCF1341_20120623002907.jpg
玉子焼きはそれ程甘くないですが、このピンクのつぶつぶのでんぶだけが、唯一、甘くて苦手な食材です(汗)。

DSCF1343_20120623002906.jpg
しゃっきりとかたく炊きあげられたご飯に程よい酢加減で、とても好みで美味しかったです。


新しいデジカメになってから、初めての「後楽」だったかも?
いつも、器の赤に反応して全体的に赤く映っちゃていましたが、今回はとてもキレイに撮影できました。
カメラの機能が上がったのでしょうか、美味しそうに写真が撮れてよかったです。

「後楽」のちらし寿司は意外とトッピングの量にばらつきがありますが、この日はいつもこんなにボリューミーだったっけ?と思うぐらいたっぷりで、美味しくてとてもお腹いっぱいになりました。
久しぶりの「後楽」、大満足です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問記録はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ訪問
  1回目  2007年5月23日
  2回目  2007年6月28日
  3回目  2009年1月23日
  4回目  2009年9月25日
  5回目  2010年5月17日
  6回目  2011年10月6日 

ディナー訪問
  1回目  2007年9月12日
  2回目  2008年3月14日

デリバリ
  2009年12月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年10月6日訪問時お店DATA
****************************
鮨 後楽 (こうらく)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6-1 長尾ビル地下1階
TEL 03-3261-6573
営業時間 不明。通し営業ではありません。
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/26 05:00】 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
先週は台風に大雨と、天気に振り回された一週間でした。
今週も曇りがちなお天気のようですが、沖縄は梅雨明けしたし、もうちょっとかな~。

DSCF1313_20120622235018.jpg
2011年10月5日は、午前中の打ち合わせがお昼までかかる予定だったので、上司からお客様の分を含めて、「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」のカレーをとるように言われ、ありがたいことに先輩と私も一緒にご相伴させていただくことになりました。

外観

店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことでしたが、2012年6月25日現在、ネット上で検索しても新店舗の情報は見つかりません。
公式HPよれば、2010年7月から通販も可能になっています。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回こちらのお店のカレーを食べたのは2011年4月6日だったので、約半年ぶりです。

DSCF1307.jpg
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

オーベルジーヌのカレーは全種類食べていましたが、ランチセットというのを注文したことがなかったので、この日お願いしてみました。

DSCF1308_20120622235109.jpg
11時頃に電話で注文し、12時に届けてもらう予定でしたが、12時15分近くに配達員さんから事務所に電話が入り、住所の確認をされました。
これまでに何度も注文しているし、注文票に記載された住所に間違いはなかったのですが、、。

DSCF1309_20120622235108.jpg
ランチセットは容器が違いました。
じゃがいもはついていません。

DSCF1305_20120622235111.jpg
スプーン、おしぼり、バターナイフは一つの袋にまとめて入れてありました。

DSCF6566.jpg
裏を見ると、こんな感じです。

DSCF1324_20120622234849.jpg
ランチセットだと、サラダ用に透明なプラスチックのフォークがついていました。

DSCF1310.jpg
いただきま~す!

DSCF1313_20120622235018.jpg
サラダが2種類あったので、せっかくなので両方食べちゃおうと思い、ランチセットのサラダをポテトサラダにして、別にミニサラダを注文したのですが、電話口で間違えちゃったようで、ポテトサラダが2つになっちゃいました(汗)。

DSCF1314_20120622235017.jpg
ポテトサラダは、サラダの他にミニトマト、パセリ、リーフレタスが添えられていました。

DSCF1315_20120622235016.jpg
ポテトサラダのジャガイモは少し粗めにつぶしてあり、実に素朴な味わいでした。

DSCF1317_20120622234934.jpg
カレーのルーとご飯は別々の容器に入っています。
ルーの容器には中身が一目でわかるようにメニュー名のラベルが貼られています。

DSCF1316_20120622234934.jpg
ランチセットで大辛をお願いできるかどうか電話で確認したところ、もちろんプラス料金がかかりますが、可能でした。


ランチセット チキンカレー(1,000円)+大辛(105円)=1,105円
DSCF1319_20120622234932.jpg
ランチセットにはじゃがいもがついていません。

DSCF1318_20120622234933.jpg
ご飯はほかほかで、ボリュームは普通からやや多めです。

DSCF1323_20120622234850.jpg
ご飯はバターライスで、ところどころにバターがまぶしてあります。

DSCF1320_20120622234932.jpg
ランチセットはいつものカレーと容器が違い、いつもはジャガイモが入っているこちらのスペースにカレーの容器をスポッとはめられるようになっています。

DSCF1321_20120622234931.jpg
はずしたカレーがこちらです。

DSCF1322_20120622234850.jpg
欧風カレーなのでベースはかなり甘みがありますが、大辛の場合、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきます。

DSCF1325_20120622234848.jpg
カレーが届けられてからそれ程時間が経たずに食べたのですが、配達の最後だったのか、カレーは結構ぬるくなっていて残念でした。
「オーベルジーヌ」のカレーは温度が下がると甘さがすごく際立ちます。

DSCF1327_20120622234847.jpg
チキンは焼いた香ばしさが感じられ、美味しかったです。

DSCF6571.jpg
こちらが普通のカレーを注文したときの容器です。

DSCF6572.jpg
ロゴマークの色鮮やかなナスがとってもかわいい。


ポークカレー・辛口(1,260円)+チーズトッピング(210円)=1,470円
DSCF1312.jpg
先輩は久しぶりにポークカレーを注文。

DSCF1900.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ジャガイモに塗るバターがついています。
せっかくのバターですが、いつもダイエットも兼ねて食べずにおうちに持って帰っています。

DSCF1311_20120622235019.jpg
いつもどおり美味しかったそうです。

DSCF1329.jpg
この日のお会計です。


ランチセットはかなりお安く食べられますが、うずらやマッシュルームが入っていないし、大好きなチーズトッピングが出来ないので
次回こそはグリーンサラダを食べてみたいです(笑)。

◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  
 [大辛] (2007年5月9日2007年5月21日2010年6月4日
 [辛口] (2010年11月5日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日
あさりカレー  (2009年6月18日2011年3月4日
野菜カレー  (2009年7月7日
帆立カレー  (2009年1月27日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日2010年4月16日2011年4月6日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日
ランチセット  (2011年10月5日
奈々スペシャルカレー  (2011年2月25日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューです↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2011年10月5日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間) 9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/25 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
レストラン セレブリティクラブ アピアン  @四谷
先日の台風4号に引き続き、今朝も大雨の大荒れなお天気になってしまいました(汗)。
お昼には峠を越えるようですが、くれぐれもお気をつけ下さい。
週末はお天気が回復するようなので、楽しい週末を☆

DSCF0110_20120618080523.jpg
2012年5月22日は12時をだいぶ過ぎてから、上司が行きがてらお昼を食べる予定であることが判明。おなかを空かして待っていたのに、まったくもう!
結局、上司がいなくなって少しした12時40分頃、お弁当の先輩を置いて一人で外へランチを食べに出ました。
この日は時間も遅かったし結構ひどい雨が降っていたのであまり遠くへ行く気にならず、リニューアルオープンしたスクワール麹町のレストランに行ってみました。

スクワール

JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出ると駅前広場があり、その正面のビルがスクワール麹町です。

スクワール麹町は、外から見るとフツーのビルですが、結婚式や宴会を行い、会議室などを貸し出していて、普段からたくさんの人が出入りしています。

DSCF0137_20120618080804.jpg
このビルの中には、1階に「フローラル」、2階に「アピアン」、7階に「サブニール」という飲食店が入っています。
このうち「アピアン」と「サブニール」は、2012年3月21日にリニューアルオープンし、「アピアン」は「レストラン セレブリティクラブ アピアン」となりました。
これまでの路線とは全く変わり、店名のとおり、高級志向なお店になりました。
しかも、「アピアン」と「サブニール」はかなり共通したメニューをいただくことができます。

DSCF0138_20120618080803.jpg
「タニタ」ブームから来ているのでしょうか、こちらでは女子栄養大学のレシピのお料理が食べられるようです。私は全く知りませんでしたが、こちらの大学の出版部はお料理に関する本をたくさん出しているようです。

DSCF0136.jpg
ビルの入口に置かれている大きなお店の看板にはその日の日替わりメニューが出ているので、メニューを確認してから入店することが出来ます。

DSCF0134_20120618080806.jpg
エレベーターまたは階段を使って2階に行きます。
内装もリニューアルしてあり、黒を基調とした落ち着いた雰囲気になっていました。

DSCF0135_20120618080805.jpg
入店したのは12時45分頃です。

DSCF0130_20120618080706.jpg
リニューアルオープンしてから2ヶ月近く経っていましたが、開店祝いらしい?お花が飾られていました。
さすが胡蝶蘭は長持ちですね~。
それとも、常にゴージャスなお花を飾っているのでしょうか。

DSCF0131_20120618080705.jpg
お店の前にもメニューが出ています。

DSCF0132_20120618080704.jpg
こちらの写真は帰りがけに撮ったのですが、本日の日替わりランチが売り切れているのがわかるようになっていました。
私が入店した時は日替りAが既に売り切れていました。

DSCF0133_20120618080807.jpg
7階の「サブニール」は午後2時以降はカフェ利用も出来るようです。
「アピアン」は出来ないのかな?

DSCF0126_20120618080708.jpg
店内はとても広く、たくさんのテーブルが並んでいます。
黒服の店員さんに出迎えられ、窓際のカウンター席に通されました。

DSCF0127_20120618080707.jpg
「アピアン」に前回訪問したのは2007年11月29日だったので、約3年半ぶり、4回目です。

DSCF0129_20120618080706.jpg
店員さんは荷物を入れるカゴを持って来てくれました。

DSCF0082_20120618080606.jpg
入店したのは12時45分頃だったので満員ということはなかったですが、8割ぐらいの席が埋まっていました。
場所柄か、会社員ではない人も多かったです。

DSCF0083_20120618080605.jpg
メニューはスパゲッティやステーキなどを中心に、しゃぶしゃぶ、うな重、チーズフォンデュなどなど決められないぐらいかなりたくさん種類がありますが、高級路線になったため、3桁のメニューは日替わりの2種類だけで5,000円を超えるものまでありました。

DSCF0074_20120618080607.jpg
パスタも結構気になりましたが、チーズ焼カレーがとっても美味しそうだったので注文。

DSCF0073_20120618080608.jpg
店員さんから入口近くにドリンクがあるとの説明を受けたので、早速取りに行きました。
コーヒーと紅茶のアイスとホットです。

DSCF0075_20120618080607.jpg
私はホットコーヒーをいただきました。


チーズ焼カレーセット (1,260円)
DSCF0110_20120618080523.jpg
「チーズ焼カレーは少しお時間かかります。」とアナウンスがあったとおり、お料理が出てくるまで少し待ちました。といっても、10分ちょっとぐらいだったと思います。

店員さんはお料理を私の前に置くと、隣の席との間にあったカトラリーセットを近くに引き寄せてくれました。
丁寧な接客にちょっとビックリ。

DSCF0111_20120618080523.jpg
トレイの上には、メイン、サラダ、スープ、デザートがのせられていました。
メニューをちゃんと見ていなくて、1,260円というお値段はちょっと高いな~と思っていたのですが、こんなにいろいろついているのを知らなかったのでうれしい驚きです。

DSCF0117_20120618080436.jpg
写真がピンぼけでスミマセン(汗)。
スープは両側に取っ手のついた白いスープカップに入っていました。

DSCF0122_20120618080323.jpg
鮮やかな黄色のスープはカボチャスープで、少し甘めでクリームのこってりさがありました。
量は結構たっぷり。

DSCF0112_20120618080522.jpg
サラダは小さめの白いカップの中に、リーフレタス、水菜、トマト、スイートコーン、紫タマネギ、枝豆など種類豊富に入っていて、あらかじめドレッシングがかかっていました。

DSCF0113_20120618080439.jpg
緑・赤・黄と彩りがとっても鮮やか。

DSCF0114_20120618080438.jpg
個人的にお豆が入っていたのが嬉しかったです。

DSCF0118_20120618080435.jpg
黒いグラタン皿に入った焼きチーズカレーは熱々です。
猫舌の私は食べるために少し待たなければなりませんでした。

DSCF0119_20120618080325.jpg
はふはふしながら、ようやく一口。
カレーとチーズって、間違いのない美味しい組み合わせなので、もちろん、美味しい♪

DSCF0120_20120618080325.jpg
チーズの風味がとてもしっかりしていました。
カレーはそれ程辛いわけでもなくスパイシーでもなかったです。

DSCF0121_20120618080324.jpg
このままでもとっても美味しかったですが、タバスコがあればもっとよかったかも。

DSCF0124_20120618080323.jpg
ご飯の量もそこそこあって、とてもお腹にたまりました。

DSCF0116_20120618080437.jpg
デザートはチョコレートケーキにクリームと縞々のチョコが添えられていました。

DSCF0125_20120618080322.jpg
伝票です。


DSCF1178_20120619230402.jpg
帰りがけ、入口すぐのところでお会計をしていたら、対象商品を食べていただいたので、、、とプレゼントをいただいちゃいました。

DSCF1187_20120619230402.jpg
中身はなんと、フランス産赤ワインのハーフボトル!

DSCF1180_20120619230401.jpg
メニューにあったのはぼんやり見ていたのですが、てっきり夜の時間帯の話かと思っていたので、本当に驚きました。
リニューアルの意気込みをとっても感じます。

DSCF1242_20120622061553.jpg
ワインには疎いのでこのワインがどれぐらいありがたいものかは全くわかりませんが、なんだかランチの代金の元が取れたような気がします(笑)。
まだ飲んでいなくて、自宅に置いたままになっています。


以前の社員食堂のような雰囲気から一転し、ホテルのような豪華でサービスのよいレストランに生まれ変わりました。
普段使いにはややお値段がお高いですが、女子栄養大学のレシピは是非食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[リニューアル前]
  ジャージャー麺といなり寿司 (2007年7月25日
  牛肉とうずら玉子のカレー (2007年9月3日) 
  帆立貝のカレー (2007年11月29日

[リニューアル後]
  チーズ焼カレーセット (2012年5月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


名刺です↓
DSCF0360_20120618080232.jpg

DSCF0361_20120618080231.jpg


チラシです↓
DSCF0080.jpg

DSCF0081_20120618080204.jpg


メニューです↓
DSCF0084_20120618080144.jpg

DSCF0085_20120618080143.jpg

DSCF0086.jpg

DSCF0087.jpg

DSCF0088.jpg

DSCF0089.jpg

DSCF0090.jpg

DSCF0091.jpg

DSCF0092.jpg

DSCF0093.jpg

DSCF0094.jpg

DSCF0095_20120618080013.jpg

DSCF0096.jpg

DSCF0097.jpg

DSCF0098_20120618080011.jpg

DSCF0099_20120618075931.jpg

DSCF0100_20120618075931.jpg

DSCF0101_20120618075930.jpg

DSCF0102_20120618075929.jpg

DSCF0103_20120618075929.jpg

DSCF0104_20120618075841.jpg

DSCF0105_20120618075840.jpg

DSCF0106_20120618075839.jpg

DSCF0107_20120618075839.jpg

DSCF0108_20120618075838.jpg


2012年5月22日訪問時お店DATA
*******************************
レストラン セレブリティクラブ アピアン
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6丁目6番地 スクワール麹町2階
Tel:03-3234-8737
Fax:03-3234-1057
営業時間
[平日]  11:00~14:00 17:00~22:00 
    (2012年6月1日から、ランチは~14:30までに変更)
[土日祝] 11:00~19:00(L.O.18:00)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/22 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
WINE BAR&DINING R plus 市ヶ谷店  @市ヶ谷
肌寒さが残る朝には、温かいインスタントコーヒーを飲んで目を覚ましています。
先日、やかんのお湯をコップに注いでいたら、何やら香ばしい香りがしてきました。
不思議に思ってやかんの中を見てみたところ、前日に煮出した麦茶のパックが入ったまま(汗)。
味にはチャレンジャーだと自負している私ですが、さすがに麦茶で溶かしたインスタントコーヒーは飲む気になれず、泣く泣く流しに捨てました。

DSCF1290_20120616092113.jpg
2011年10月4日、上司がお昼時に不在で、先輩はお弁当を持ってこなかったので、二人で外へランチを食べに出ました。
先輩が、「ずっと和食が続いているので、久しぶりにパスタが食べたい。」、「せっかくなら最近あまり食べていないパスタ屋さんに行きたい。」と希望したので、久しぶりに生パスタが食べられる「WINE BAR&DINING R plus(アール プリュス) 市ヶ谷店」へ行ってみることにしました。

2008_0614画像0038

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かって緩やかな坂を上がり、
最初の交差点を越えてちょっと先の右手に朝日六番町マンションがあります。
朝日六番町マンションには地下1階から地上2階までたくさんの飲食店が入っていて、
1階には、
2008年11月5日にランチ訪問した「釜めし うち山」、
そのお隣にはカレー南蛮が有名で、上司と共に何度も通っている「そば処 かどや」、
2階には、
2008年8月20日にランチ訪問した「酒と肴 月」」、
2008年12月17日にランチ訪問した「NATURAL FOODS ヘルシー館」、
2011年10月27日にランチ訪問した「韓国家庭料理 明洞
があります。

DSCF1303_20120616091948.jpg
日本テレビ通りにはお店の看板が出ています。

この記事を書きながら気付いたのですが、こちらのお店、店名が以前は「アール」だったと思うのですが、お店のブログぐるなびだと「アール プリュス」になっていました。
この看板や運営会社のHPでは相変わらず「アール」のようですが、、、。

DSCF1302_20120616091948.jpg
外に詳しいメニューが出ているので、その日食べられるものを確認してから入店できます。

前回訪問したのが2009年11月11日だったので、約1年11ヶ月ぶり、3回目の訪問です。

2008_0614画像0032

ビルの右端に地下へ向かう階段があります。

2008_0614画像0037

細くて少し暗めな階段を下りていくと、、、

2008_0614画像0031

地下は4軒のお店が並んでいます。
電灯が少ないうえに「アール」以外は夜から開店するお店ばかりなので、廊下全体は相変わらず薄暗くて、ちょっと怖い雰囲気です。

2008_0614画像0025

お店の看板は明るく光っていて、ちょっとホッとします。

こちらのお店は株式会社フリー・リパブリックという会社が運営していて、新富町と神田にも支店があります。

2008_0614画像0028

お店の入口はこぢんまりしていますが、明るくてキレイです。

2008年6月4日にオープンした「アール プリュス」は昼に生パスタが食べられ、夜はワインバーになります。
ワインバーらしく、たくさんのワインボトルが並べられています。

2008_0614画像0027

お店の前の通路は狭いのですが、木製のイスや小さな自転車などが飾られていて、オシャレ♪

2008_0614画像0029

こちらは以前撮影した写真です。
外の壁にかかげてあるグラスワインのメニューです。
ワインのことは全くわかりませんが、グラスワインでこれだけの種類が飲めるのは嬉しいです。
産地はかなり幅広く揃えているようです。

2008_0614画像0001

店内は、一番奥にオープンキッチンがあり、その前はカウンターになっています。
右側には普通の相向かいで座るテーブル席がありますが、左側に少し高い位置に横並びで座るテーブル席がありました。

2009_1113画像0003
夜はワインバーになるというだけあって、お店の至る所にワインボトルが並べられています。

12時ジャストに事務所を出てお店に向かったところ、場所が近いこともあり、私たちが入店したときはまだ半分ぐらいの人の入りでした。
その後、主に女性客が続々とやって来て待ちになり、私たちが帰る頃にもまだ並んでいました。

DSCF1281.jpg
世界各国のお手頃で美味しいワインを厳選しているとのことで、その中には日本のものもあるようです。

DSCF1278.jpg
壁にはディナーメニューが貼り出されています。

DSCF1279.jpg
一番奥の厨房の壁にかかった黒板に、2種類の本日の日替わりメニューが書かれています。
この日は「カボチャと空豆、ベーコン オイルパスタ」と「カラスミとルッコラのパスタ」でした。

日替わりメニューは、日テレ通り沿いとお店の入口と奥のカウンターの上に出ているので、着席した場所によっては見えにくいこともあるので、ご注意下さい。

DSCF1277.jpg
私たちは入ってすぐ左にあるテーブル席に着席。
少し高くなっている場所なので、店内をよく見渡せます。
テーブルはやや狭めです。

DSCF1282.jpg
お水をいただいて、メニューを検討。

DSCF1275.jpg
メニューは本日の日替わりが2種類と定番の4種類があり、お値段は980円~1300円とややお高めな設定です。
全てのメニューにサラダとドリンク(ホット/アイスコーヒー、ホット/アイスティー)がついています。

DSCF1276.jpg
デザートやお酒もいただくことができます。
パスタはセモリナ粉100%の生パスタで、もちもちとした食感です。
ファンが多いのか、テイクアウトも出来るようです。


サラダ
DSCF1284_20120616092116.jpg
最初にサラダが出てきました。
小さな白い器にレタス、水菜、紫キャベツ、ツナが盛られています。

DSCF1285_20120616092115.jpg
ツナがあるとコクが加わり、お野菜を食べているときに味のメリハリになりました。

DSCF1286_20120616092114.jpg
ドレッシングはさっぱり味です。

DSCF1289_20120616092113.jpg
しばし待って、スパゲッティが登場!
日替わりにカボチャは甘いテイストが心配で、「ピリ辛」という言葉に惹かれ、「とろけるチーズのスパゲッティ」を注文。先輩も同じメニューをチョイス。
久しぶりだったこともあり、この記事を書いていたら前に食べていたメニューだと判明(汗)。


とろけるチーズのスパゲッティ[ピリ辛トマトソース] (980円)
DSCF1290_20120616092113.jpg
大きくて白いお皿の上に盛られたスパゲッティにはトマトソースがかけられ、キューブ型のチーズが幾つものせてありました。

DSCF1291_20120616092029.jpg
中央には彩りも兼ねて乾燥パセリがトッピングされています。
トマトソースの赤さと間接照明の黄色さが重なって、写真がどうしても赤く光ってしまいます(汗)。

トマトソースはほんのちょびっとピリ辛かな?っていう感じです。
タバスコでもかけたいな~と思ったのですが、卓上にはありませんでした。残念。

DSCF1297_20120616092027.jpg
チーズは四角いですが、かなり柔らかくなっていて、フォークで触れるとトロトロになります。
たっぷりの量ですが、後味は重たくありません。

DSCF1292_20120616092029.jpg
麺は中太ぐらいです。
生パスタでずっしり重たいせいか、チーズが絡んでいるせいか、麺を少しずつ巻き上げるのは結構大変。

生麺のスパゲッティは、もちもちとした歯触りでどっしりと重たい食感です。
見た目の麺のボリュームよりも、かなりお腹にたまります。

DSCF1298_20120616092027.jpg
食後にドリンクが出てきます。


ホットコーヒー
DSCF1300_20120616091950.jpg
私はホットコーヒーをチョイス。
ブラックでいただきました。


アイスティー
DSCF1299_20120616091950.jpg
紅茶派の先輩は、アイスティーにしました。

DSCF1301_20120616091949.jpg
この日の伝票です。


どっしりした麺にドリンクをいただいたので、お腹いっぱいになりました。
麺は生麺独特の食感がとても美味しいのですが、ソースの味わいが少し物足りないのとソースと麺との絡みがちょっとしっくりしていないような気がします。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

とろけるチーズのスパゲッティ[ピリ辛トマトソース] (2008年6月10日2011年10月4日
生ハムとブロッコリーのスパゲッティ[クリームソース] (2009年11月11日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年10月4日訪問時お店DATA
*********************************
WINE BAR&DINING R plus 市ヶ谷店 (アール プリュス)
〒102-8468
東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション地下1階
TEL&FAX  03-3556-9938
営業時間 
[月~木] 11:30~14:30(14:00 L.O.) 18:00~23:00(22:00 L.O.) 
[金曜日] 11:30~14:30(14:00 L.O.) 18:00~25:00(22:00 L.O.) 
定休日 土日祝(貸切予約の場合は別途相談)
地下鉄麹町駅から徒歩5分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/21 07:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(6) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
昨夜の台風はすごかったですね~。
午後11時頃でしょうか、ベランダから「ゴトン!」という音が聞こえたので外へ出てみたら、ベランダの上に敷いてある陶製タイルが、ベランダの半分の長さで4列分がめくれ上がってひっくり返っていました(汗)。
慌ててはがれたタイルが飛んでいかないように端に寄せたり重石を置いたりして、何とか朝を迎えることが出来ました。
この場所に住んで7年になりますが、こんなことは初めてです。
自然の激しさを見せつけられました。

DSCF1267.jpg
2011年10月3日は、10月最初の出勤日。
この日は先輩がお休みだったので、上司に誘われ、外へランチを食べに出ました。
中華料理が大好きな上司は、お気に入りの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」へ一直線(笑)。

外観

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」があり、2010年10月13日に訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめてしまいました。

看板

こちらは以前撮った写真です。
「嘉賓」は老舗有名店で、「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本でよく紹介されています。

DSCF1274.jpg
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

酒ケース

階段を登りきったところにショーケースが置かれていて、中にお酒が並んでいます。

入り口

お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
12時30分過ぎに入店したところ、相変わらずのにぎわいで店内はほぼ満席でした。

2008_0627画像0004
窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

2008_0627画像0003
卓上には中華風にデザインされた調味料入れやお箸立てが置かれています。

ちょうど窓際の一番左側の席が空いていて、私たちはすぐに着席できました。
太陽光が差し込む窓際の席に座ったのは久しぶりです。

DSCF1260.jpg
最近は冷たいお茶が出るようになりましたが、基本的に温かいお茶が出ます。
食事中、フロアの方がこまめにお茶をつぎ足しに来てくれます。

お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1262.jpg
ランチメニューは15種類と種類が豊富です。
値段は700円~1500円と幅広いですが、そのほとんどが800円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

「嘉賓」はこの日のように突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、このところ、携帯に食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

前回訪問したのが2011年9月15日だったので、約2週間ぶりでした。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製ラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。

DSCF1264.jpg
伝票です。

私がまだメニューや携帯を見たりしてメニューを決めかねているときに上司がA定食をさっさと注文してしまったので、カレーも気になったのですが種類を検討することが出来ず、追われるようにまだブログにあげたことのない五目タン麺を注文しました。

カレーは以前食べたことがあったので種類がダブると嫌だなぁと思ったのですが、後から確認したら、以前食べたのは牛肉とタマネギのカレー、この日は鶏肉のカレーでした。

それなのに、上司は注文してからが優柔不断で、注文を終えた後にメニューを眺め回し、「あっ、こんなのがあったのか、こっちの方がよかった。」などとブツブツ(笑)。


五目タン麺 (800円)
DSCF1265.jpg
「嘉賓」はお料理が出てくるのは結構早いです。
まずは上司のA定食が早々に登場。
上司は不安顔で「早過ぎないか?」「メインのお豆腐の煮物が温かくなさそう、、。」などと漏らしていました。
確かにお料理を見てみると、水餃子の方が茹で立て熱々なようで、湯気が出ていました。

しばし待って、私の五目タン麺が登場!
お料理はメインとデザートのセットです。
お盆はありません。

DSCF1267.jpg
たっぷりの五目餡かけがのせられていて、麺が全く見えません。

DSCF1268.jpg
五目となっていますが、具材はもっとたくさんあり、チンゲンサイ、ニンジン、タマネギ、タケノコ、豚肉、黒キクラゲ、エビなどなどです。
少し餡がかかっていました。

DSCF1269.jpg
お野菜は火の通りが浅く、このお店らしく、とってもシャキシャキして歯応え抜群です。

DSCF1273.jpg
お肉にはしっかりと味がしみて柔らかく、エビはプリプリです。

DSCF1270.jpg
スープは塩味がベースでしょうか、熱々で、程よいコクでした。

DSCF1272.jpg
麺は細めのストレートで、しゃっきりとしたのど越しです。

DSCF1266.jpg
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF5279.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでわりあいさっぱりとしています。

DSCF0973_20120603150822.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていて量がたっぷり。
寒天系のツルツルした食感です。

DSCF0974_20120603150822.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ワンポイントに果物やクコの実が必ず入っていますが、この日は缶詰のみかんでした。
このところ、ずっとみかんが続いています。

DSCF1408.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
食べ終えた器はこんな感じです。


お野菜がメインですが、麺の量もけっこうあり、スープまで飲み干しちゃったので、食べ終えるとボリュームたっぷりでかなりお腹いっぱいになりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日
什錦
A定食[餃子2個付]
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
B定食 古老肉 スブタ (2008年3月21日
エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ (2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
2010_0607画像0022

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2011年10月3日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/20 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(8) |
じゃんぼ焼鳥 鳥貴族 神田北口店  @神田
今日から明日にかけて台風が上陸するようです。
みなさま、くれぐれもご注意下さい!

本日は、マイブログ圏外の神田にある「鳥貴族」のレポートです。

DSCF1233.jpg
2011年10月2日の夕方、美容院の帰り道に、かねてから気になっていた「じゃんぼ焼鳥 鳥貴族(とりきぞく)」へ行きました。

DSCF1257.jpg
「鳥貴族」は株式会社鳥貴族が展開する関西発の焼き鳥チェーン店で、現在支店があるのは関西圏と首都圏と愛知県だけですが、全品280円という安さと国産鶏肉のサイズと美味しさで、毎月のように新店がオープンし、日本一の焼鳥屋を目指しているとのことです。

テレビで紹介されたのを見てぜひ一度行ってみたいと思っていたら、2011年の夏に大阪へ遊びに行ったときに偶然支店を見つけて初訪問しました。ただ、この時は先にラーメンを食べていてあまりお腹が空いていなかったので、今度こそしっかり食べるつもりで再訪のチャンスをうかがっていました。

DSCF1256.jpg
当初、美容院のある高田馬場店に行く予定でしたが、家人との待ち合わせの関係で神田店へ行きました。
JR神田駅北口を出て左に曲がり、線路沿いに南へ行きます。
二つ目にぶつかった通りをちょっと入ると、左手にナルミビルがあり、お店はその地下一階です。

DSCF1254.jpg
「鳥貴族」は格安価格を維持するために、1階に店舗を構えることはなく、必ず地下や上の階にしているそうです。
まっ黄色の背景に赤い文字で書かれたユニークな看板です。

DSCF1255.jpg
日曜日の神田は営業しているお店も少なく、オープンしていても人がいないのか、客引きがたくさんいました。
それなのに、「鳥貴族」に入店してみると、どこにこんなに人がいたのかと思うぐらいの賑わいで、むしろ席が空いているのかと不安になるほどでした。

DSCF1207.jpg
店内はウッディな内装で見渡すことが難しいですが、結構広そうでした。
私たちは中央にあるカウンター席の右端に無事着席。

DSCF1208.jpg
イマドキのお店らしく、店員さんはハキハキと元気よく、とても気持ちのいい接客です。

DSCF1209.jpg
小皿には「鳥貴族」のゆるきゃら?というか、ロゴがはいっています。


一番搾り生ビール (280円)
DSCF1206.jpg
まずは生ビールを注文。
程なく出てきたビールでお疲れ様の乾杯!

「鳥貴族」のビールはキリンビールの一番搾りです。
しかも、生ビールにとても力を入れていて、高品質の状態で飲ませてくれます。
大阪で飲んだとき、ビールの美味しさに本当に驚きました。
ただ、夏の時期と比べて気温が下がったせいか、支店毎の力量の差なのか、神田北口店ではそれほど感動はなかったですが、泡はクリーミーで美味しかったです。


キャベツ盛 (280円)
DSCF1211.jpg
お腹が空いていたので、スピードメニューの中からキャベツ盛を注文。
ざっくりと切ったキャベツにポン酢?のようなタレがかかっています。
こちらのメニュー、なんとお替わり自由です。
テレビで3杯食べないともとが取れないと言っていたことや、他にメニューが出てきていないこともあり、次のお料理が出てくるまでに8割方食べちゃいました。


焼とり むね貴族焼<塩> (280円)
DSCF1233.jpg
このお店は全品280円で、串焼きは2本ずつです。
焼き鳥1本140円だと、値段だけ考えるとそれほどお安く感じませんが、出てきた焼き鳥はかなりのデカ串ですごいボリュームです。なるほど、これならとってもお得です。

まずはメニュートップにある貴族焼シリーズを注文すると、むね貴族焼が出てきました。
お皿からはみ出す程1本が大きく、一つ一つのお肉がでっかいです。
胸肉ですが、程よい歯応えで、噛みしめると肉汁がじゅーっと出てきました。
お腹ペコペコだったので、むしゃぶりついて食べちゃいました。


焼とり もも貴族焼<塩> (280円)
DSCF1234.jpg
見た目だとあまりちがいがわかりませんが、こちらはもも貴族焼です。
こちらもむねと同じくお肉が大きくて美味しい。胸よりはやはり柔らかでした。
お肉の間にネギが入っているのもとってもいいです。
ネギを途中ではさみながら食べると、とてもさっぱりするし、食べ飽きません。

DSCF1235.jpg
お料理が出てくるまで少し時間がかかりましたが、いったん出始めると次々と出てきました。
目の前がちょうど串の焼き場だったので、自分のオーダーの焼き上がりを見て楽しかったです。


チキン南蛮 (280円)
DSCF1236.jpg
愚弟も「鳥貴族」のファンで、彼が美味しいと言っていたチキン南蛮を注文。
胸肉でしょうか、薄めのお肉にこんがりとキレイ茶色い衣をまとっていて、たっぷりのタルタルソースが添えられています。

DSCF1240.jpg
衣はサックリ、お肉も程よい歯応えで、何もつけずに食べても大丈夫でした。
タルタルソースはややこってりした味わいで、さっぱりしたチキンカツにぴったり。
ボリュームがかなりあったので、キャベツ盛のキャベツにのせて食べたりもしました。


焼とり きも (280円)
DSCF1238.jpg
お次は焼とりのきもを注文。大人気メニューだそうです。
これは味付けがタレ焼きのみです。

DSCF1239.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
サイズが大きく、まさに頬ばる感じです。
外側はぷりっとして、中はやわらか、甘めなタレがよく合います。


キャベツ盛 (おかわり)
DSCF1241.jpg
キャベツ盛のおかわりをお願いしました。


一番搾り生ビール (280円)
DSCF1242.jpg
美味しい焼き鳥にお酒がすすみます。
生ビールをおかわり。


焼とり ハートたれ (280円)
DSCF1243.jpg
お次は焼とりのハートたれです。
こちらもきもと同じく大人気メニューで、味付けがタレ焼きのみです。

DSCF1244.jpg
ハートはかなりの大きさのものが1本に4つもついています。
プリプリとやわらかく、頬ばっているととっても幸せ。
立て続けにお肉を食べていたせいか、だんだんおなかが膨れてきました。

DSCF1250.jpg
このあたりでしめのとり釜飯を注文しました。
卓上で固形燃料を使って炊きあげるので、30分程時間がかかります。


焼とり つくねチーズ焼き (280円)
DSCF1245.jpg
つくねは平凡なお味でしたが、チーズとの組み合わせははずれのないお味です。
タレとチーズの濃い味で、お酒が進みます。


焼とり せせり(ガーリック入り) (280円)
DSCF1246.jpg
せせりが大好きなので、注文してみました。
塩味ですが、ニンニクをきかせています。
ガーリックの香りが心地よく、お肉のボリュームもたっぷりでした。


淡麗(大) (280円)
DSCF1247.jpg
3杯目に淡麗を注文。
発泡酒の淡麗は、お値段は同じ280円で、大ジョッキです。
これ、市場価格とほぼ同じとのことで、とってもお得。

DSCF1248.jpg
グラスにちゃんと淡麗と書かれています。
しっかりと冷えて、泡がやわらか。
お店で発泡酒を飲んでこんなクリーミーな泡は初めてでした。
一番搾りに比べるとさっぱり味です。


?レモンサワー? (280円)
DSCF1249.jpg
家人もお酒をおかわり。
このお酒、なんだったのか記憶がありませんが、レモンの薄切りが入っているし、お酒のメニューのラインナップから見ても多分レモンサワーだと思います。



とり釜飯 (280円)
DSCF1251.jpg
とり釜飯が炊きあがりました。
写真を撮り忘れましたが、お新香がついています。
タクアン2切れだったかな?

DSCF1252.jpg
釜飯は、鶏肉、ニンジン、ゴボウとシンプルです。
全体をよくかき回して食べてみると、ダシがすごくよく出ていて、とっても美味しい!

実はこちらのメニュー、全メニューの中で一番原価率が高いというお店泣かせのメニューですが、原価率うんぬんではなく、純粋に食べて美味しいです。

DSCF1253.jpg
釜飯の醍醐味であるおこげもたっぷりあって、こんがりとした香りと味わいがたまりません。
量はそれ程ではないですが、たっぷりお肉を食べた後だったので、二人一つで充分なボリュームでした。


私は串焼きをメインに食べましたが、ほとんどが鶏肉メニューでそれ以外のメニューはやや少なめです。
私にはタレがやや甘めかな~という感じですが、いろいろ取り混ぜて食べればそれ程気にならなかったです。
この日は、一人3杯ずつ飲んで、お会計が4,410円。
美味しくてお腹パンパンで、大満足でした。

このお店を訪問してしばらくしてから自分の地元の駅にも支店ができたので、好きなときに通うことが出来るようになりました♪


フードメニューです↓
DSCF1210.jpg

DSCF1218.jpg

DSCF1219.jpg

DSCF1220.jpg

DSCF1221.jpg

DSCF1222.jpg

DSCF1223.jpg

DSCF1224.jpg

DSCF1225.jpg

DSCF1226.jpg

DSCF1227.jpg

DSCF1228.jpg

DSCF1229.jpg

DSCF1230.jpg

DSCF1231.jpg

DSCF1232.jpg


ドリンクメニューです↓
DSCF1212.jpg

DSCF1213.jpg

DSCF1214.jpg

DSCF1215.jpg

DSCF1216.jpg

DSCF1217.jpg


2011年10月2日訪問時お店DATA
********************************
じゃんぼ焼鳥 鳥貴族 神田北口店 (とりきぞく)
〒101-0047
東京都千代田区内神田3-18-8 ナルミビル地下1階
TEL 03-6206-9960
受付時間 17:00~01:00(L.O.0:30) 
定休日 12/31・1/1
JR神田駅北口から徒歩1分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2012/06/19 06:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(4) |
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店  @四谷
昨日はもともとは雨の予報だったはずなのに、天気が回復し、かなり暑くなりました。
湿度が高くて夜になっても気温があまり下がらず、だんだん夏っぽくなってきたなぁと実感です。
今日からまた新しい一週間をがんばりましょう☆

DSCF1192.jpg
2011年9月29日のランチは、午前中に出かけていた先輩が帰りがけにお弁当を買ってきてくれました。
四ッ谷駅近くのお弁当でどこがいいかと先輩から電話で聞かれたので、「富久美」、「桂園」、「たけだ」など幾つか候補を挙げたところ、先輩は「桂園(けいえん) 中華居酒屋・餃子房 四谷店」をチョイス。

2010_0121画像0075
こちらはオープン当時の写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りの右側を少し進んだところにある三井資産ビルの1階です。

2010_0121画像0044
「桂園」は有限会社桂園が展開する中華料理店のチェーンで、都内だけでも20店舗もあります。

前回ランチ訪問したのは2010年11月24日でした。

DSCF2658.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
入口の右側には期間限定と本日の日替りメニューが出ています。
本日の日替りメニューAはお値段がお得になっています。

DSCF2660.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
実際のメニューがディスプレイされているので、とってもわかりやすいです。

2010_0405画像0022
こちらも以前撮影した写真です。
入口の左側では持ち帰り弁当を販売していて、呼び込み兼お弁当販売の店員さんが一人立っています。

前回お弁当を購入したのは2011年1月19日だったので、約9ヶ月ぶり、4回目です。

DSCF1189.jpg
誰がどれを食べるかわからないので、先輩は3種類別々のお弁当を買ってきてくれました。
まずは上司が大好きな酢豚のお弁当を選択。
中華好きなだけあって、とても気に入ったようで、「うまい、うまい。」と喜んでいました。
次に買いに行ってくれた先輩がお弁当をチョイスし、最後に残ったお弁当を私がいただきました。

DSCF4279.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
箸袋は赤くてとても華やか。

DSCF1191.jpg
お弁当のフタには消費期限が記載されたシールが貼られています。

DSCF1197.jpg
お昼には少し早かった時間ですが、せっかくのお弁当が冷めちゃってももったいないし、この日は午後イチの来客があったので、すぐに食べ始めました。
午後1時の予定だったお客様は12時40分ぐらいにいらっしゃったので、結局この判断は正しかったです。


お弁当 <鶏肉とピーマンとタマネギの炒め物、麻婆豆腐、青菜炒め> (600円)
DSCF1192.jpg
お弁当は、鶏肉の炒め物、麻婆豆腐、青菜の炒め物、ザーサイ、ご飯の組み合わせです。

DSCF1200.jpg
ご飯のボリュームもなかなかです。

DSCF1205.jpg
黒ごまと白ごまの両方がふってありました。

DSCF1202.jpg
ザーサイははみ出すぐらいたっぷりと添えられていました。
全てのメニューの中で、ザーサイが一番辛かったです(笑)。

DSCF1199.jpg
野菜はチンゲンサイでしょうか、青菜がニンニクで炒めてありました。
中華の炒め物らしく、下味がしっかりきいていて美味しかったです。
中央の黒いものは巨大なキクラゲで、コリコリとした食感がたまりません。
「桂園」のお弁当でこういう野菜メインのおかずは初めてかも(笑)。

DSCF1201.jpg
麻婆豆腐は挽肉と野菜、そしてたっぷりの豆腐です。
見た目程辛くはありません。

DSCF1203.jpg
メインのおかずは鶏肉と野菜の炒め物です。
小さく揃えてカットされた鶏肉、タマネギ、ピーマンなどが入っていました。

DSCF1204.jpg
以前、同じようなメニューで辛い炒め物がありましたが、この日はほとんど辛くはなかったです。
しっかりとした味付けでご飯がすすみました。


お弁当 <回鍋肉とエビチリ> (600円)
DSCF1193.jpg
お弁当には、おかず3種類、お新香、ご飯が入っています。

DSCF1196.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
お新香としてザーさんがたっぷりと入っていました。
おかずの1つは鳥の唐揚げです。
先輩はこれが食べたくてこのお弁当をチョイスしたとか(笑)。

DSCF1194.jpg
回鍋肉には大きめにカットされたキャベツ、ピーマン、お肉が入っています。

DSCF1195.jpg
大きなサイズのエビチリがとっても美味しそうでしたが、レーズントッピングが怖い!
なんでも、ソースの中にコンデンスミルクのような甘いものが入っていたとのことです。


おかずがたっぷりでお腹いっぱいになりました。
久しぶりに食べましたが、お味も悪くなく、600円というお値段でボリュームも多く、相変わらずとってもお得なお弁当でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  エビチリソース定食 (2010年1月21日
  担担麺と半炒飯 (2010年4月5日) 
  麻辣麺 (2010年11月24日

[お弁当]
  1回目(鶏肉とピーマンとタマネギの辛炒め) 2010年4月15日
  2回目(麻婆豆腐、鳥唐揚) 2010年12月21日 
  3回目(鶏肉とピーマンとタマネギの炒め物) 2011年1月19日 
  4回目(鶏肉とピーマンとタマネギの炒め物、麻婆豆腐、青菜炒め) 2011年9月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューはこちらです↓
DSCF2635.jpg

DSCF2636.jpg

2010_0121画像0049

2010_0121画像0050

2010_0121画像0051

2010_0121画像0052

2010_0121画像0053

2010_0121画像0054


2011年9月29日訪問時お店DATA
****************************
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店 (けいえん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル1階
TEL&FAX  03-6457-8588
営業時間 11:30~23:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/18 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
四ッ谷ダイニング La Boqueria  @四谷三丁目
昨日の昼間はかなり暑くなりましたね~。
週末は雨予報ですが、みなさま、楽しい休日を☆

本日は、2012年4月11日にオープンした「ラ・ボケリア」のレポートです。

DSCF8638_20120611061042.jpg
2012年4月20日は週の最後の金曜日。
スケジュールがイマイチはっきりしなかった上司は、ちょうどお昼頃に出張に出かけることになり、外へ食べに出るチャンスになりました。
先輩、せっかくお弁当を持ってきていたのですが、「金曜日だから美味しいものが食べたい!」とのことで、一緒に外へ食べに出ることになりました(笑)。

とりあえず四ッ谷駅方面に向かって歩きながら、どこに行こうか話し合っていたら、先輩が「四ッ谷ダイニング La Boqueria (ラ・ボケリア)」という新店を思い出したので、行ってみることにしました。

DSCF8745.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿に向かって進み、津之守坂入口交差点のちょっと手前にあるアシストビルの2階です。

四谷三丁目の方が近いような場所なので、この辺りまでランチに来るのは久しぶり。

DSCF8747_20120611061422.jpg
このお店のことは、少し前に事務所のポストに投函された立派なチラシで知りました。
2012年4月11日にグランドオープンし、ランチは翌12日からスタートしたそうです。

DSCF8746_20120611061422.jpg
新宿通りにはランチの看板が出ています。

「ラ・ボケリア」というちょっと変わった店名は、スペインのバルセロナにある市場の名前のようです。
スペイン・イタリア料理を中心とした創作料理をお手頃なワインと共にカジュアルに楽しめるダイニングとのこと。

日本全国に飲食店を展開する株式会社オペレーションファクトリーという会社が運営しています。

DSCF8660_20120611061421.jpg
小さな入口からビルの中に入り、真っ赤な手すりが印象的な内階段を登って2階へ。
この階段、下が透けて見えるので、高所恐怖症の人にはちょっと辛いかも?

DSCF8659.jpg
ランチタイムは禁煙です。

この場所には以前、イタリアンのお店が入っていた記憶があります。

DSCF8615.jpg
お店に入ると左にレジ、右にウェイティングのイスがあり、その奥がフロアになっています。
開店祝いでしょうか、立派な胡蝶蘭がたくさん飾ってありました。

フロアはかなり広く、左側は新宿通りに面した大きなガラス張りの部屋、右側は厨房とカウンターとテーブル席になっています。

DSCF8614.jpg
通路には巨大なワインストックがずらり。
壮観です。

DSCF8623_20120611061240.jpg
8割ほどの人の入りで空いている席もありましたが、店員さんが少ないのか忙しい時間帯なのか、準備が追いつかないようで、しばしウェイティングの席に座って待ちました。

準備が整い、新宿通り沿いの明るい小部屋の真ん中のテーブル席に案内されました。
卓上には紙ナプキンだけのせてあります。

DSCF8622_20120611061241.jpg
ランチメニューです。

DSCF8616.jpg
ランチは、バーニャカウダ、自家製パン食べ放題、メインメニュー、ドリンク飲み放題という、ちょっと珍しいスタイルのお店です。

DSCF8618.jpg
メインメニューは4種類あり、お値段は1,200円か1,300円とややお高めです。
プラス400円で、パティシエ特製デザート盛り合わせをつけることができます。

DSCF8619.jpg
メインメニューは週替わりになっているようです。

お肉もとっても気になったのですが、この日の夜は友人とディナーに行く予定だったので、軽めにパスタにしました。
この日(週?)のパスタは小柱とほうれん草のクリームパスタだったので、クリームパスタならパンにつけて食べられていいな、とも思いました。
先輩はお肉のメニューを注文。

DSCF8621_20120611061326.jpg
ランチデザートは4種類あり、プラス580円でいただけます。

DSCF8627.jpg
メニューを終え、早速ビュッフェ台へ!

カウンターには手前からホットドリンク、サラダ、パン、冷たいドリンクとずらりと並んでいます。
うーん、ビュッフェってワクワクしますね~。

DSCF8626_20120611061238.jpg
ホットドリンクは、コーヒーとたくさんの種類のパックの紅茶などなど。

DSCF8624_20120611061239.jpg
カウンターからちょっと離れた小さなテーブルには、ドリンクのカップや取り皿、オリーブオイル?が置かれていました。

DSCF8625_20120611061239.jpg
バーニャカウダは一人一皿です。
お野菜とは別皿になっているソースの器は、カワイイ2種類がありました。

DSCF8632_20120611061133.jpg
カウンターの右端にこの日出ているパンの種類が黒板に出ています。
ブログの記事を書くには、わかりやすくてとってもありがたいです(笑)。
フツーのパンだけでなく、お総菜パンやサンドイッチ、トーストやスティックなどもあって、実に様々。
どれから食べようか、とっても迷っちゃいます。

黒板に書かれていたパン↓

◎惣菜パン
フィッシュフライ&タルタル
ミンチカツ
トマト&スライスチーズ

◎オススメパン
ミニメロンパン
くるみブレッド
レーズンロール
ゴマロール

◎ミニ食パン
マーブル
デニッシュ

◎サラダパン
カボチャサラダ
タマゴサラダ
ゴボウサラダ

◎ロールパン
ゴマロール
レーズンロール
胚芽ロール
プチロールオレンジ

◎トースト
ガーリックトースト
シュガーバタートースト

この黒板には18個の名前が書いてありますが、ゴマロールがだぶっているので、全部で17種類です。
実際のビュッフェ台には他の種類もありました。

DSCF8633_20120611061132.jpg
パンは、基本的に一口サイズになっています。
ロールパンは4つぐらいにスライスされていました。
これならどれもそれ程量がないので、かなりの種類を楽しめそうです。

DSCF8628_20120611061136.jpg
ビュッフェ台にあったパンの名前は、お料理撮るのに夢中で、全部の種類を写真に撮れませんでした(汗)。

DSCF8629_20120611061135.jpg
写真から見つけられたパンの名前↓

パイスティック
くるみブレッド
マーブル
メロンパン
エビカツ
カボチャサラダ
フィッシュフライ&タルタル
ポテトサラダ
レーズンロール
ゴマロール
プチロール ほうれん草
タマゴサラダ

DSCF8630_20120611061134.jpg
最初は甘いパンをはずして、いろいろチョイスしました。

DSCF8631_20120611061134.jpg
一番奥に冷たいドリンクが並んでいます。
アイスコーヒー、グレープフルーツジュース、キャロットジュース?、アップルジュース?など4種類ぐらいありました。

DSCF8634_20120611061045.jpg
第一陣はこんな感じです。
いただきま~す!

DSCF8635_20120611061044.jpg
テーブルに戻ると、カトラリーセットが置かれていました。

DSCF8636_20120611061043.jpg
中には濡れおしぼり、スプーン、フォーク、お箸が入っていました。
お箸が入っているのがいいですね。

DSCF8637_20120611061043.jpg
グレープフルーツジュースです。
いろいろ食べたり飲んだりしたいので、量は少なめにしました。


バーニャカウダ
DSCF8638_20120611061042.jpg
バーニャカウダは白い器に入っていて、お野菜とソースは別皿です。
こちらはビュッフェスタイルではなく、一人一皿です。

DSCF8639_20120611061041.jpg
バーニャカウダのソースにしてはかなり白っぽいです。
アンチョビの風味はそれ程感じられませんでしたが、ニンニクは入っていました。

DSCF8640_20120611060958.jpg
たくさんの種類を使ったというだけあって、形も彩りも様々でとってもカラフルで華やか。
ニンジン、ダイコン、サツマイモ、紅芯ダイコン?、キュウリ、レタス、カボチャ、紫芋などでしょうか。

DSCF8641_20120611060957.jpg
お野菜はやや乾燥気味のものもありましたが、ソースをたっぷりつけてさっぱりと食べました。
最初お箸で食べていたのですが、スティック状のものは手でいただいちゃいました。

DSCF8642_20120611060957.jpg
欲張って11種類も盛っちゃいました(笑)。

DSCF8643_20120611060956.jpg
スモークサーモンのサンドイッチはしっかり味でとても美味しかったのですが、その後追加がなくて一回限りでした。残念。
もう一種類は、プチロール ほうれん草だったかな、、、? 

DSCF8644_20120611060955.jpg
タマゴサラダとポテトサラダ。
定番らしい、安定した味でした。

DSCF8645_20120611060955.jpg
フィッシュフライ&タルタルとエビカツ。
かなり小さめなので味をしっかり感じる程ではなかったですが、揚げ物系だけあって、濃い旨味がありました。

DSCF8646_20120611060857.jpg
ゴマロールとレーズンロールとくるみブレッドです。
くるみとゴマはちょっと味がわかりにくかったです。
レーズンは甘いのですぐ存在に気づきました。

DSCF8647_20120611060856.jpg
タマゴサラダを2回撮影しちゃいました(汗)。
右のミンチカツは、お肉の味がわかったような、わからなかったような、、。
いろいろ食べていたので、記憶が怪しいということも。

DSCF8651_20120611060803.jpg
サンドイッチ系のパンを食べているうちにメインが登場!


お肉ランチ <もち豚の香草ロースト> (1,300円)
DSCF8648_20120611060856.jpg
最初に先輩のお肉メニュー、もち豚の香草ローストが出てきました。
大きな白くて丸いお皿の中央に薄めにスライスされたお肉が並べられ、脇に野菜が添えられています。
お肉の下にはジャガイモのマッシュでしょうか?
周りをぐるっと茶色いソースの円が描かれて、なかなかオシャレな盛り付けです。
お肉はしっかり目に火が通っていてややくすんだピンク色です。
脂の部分もそこそこついていて、美味しかったそうです。

DSCF8649_20120611060855.jpg
ただ、ここ1年以上しっかりダイエットしている先輩は、フライの入った惣菜パンとこのお肉のボリュームで久しぶりに脂をたっぷり食べてちょっと胃がきつくなってしまったとのことで、パンのお代わりはなし。
せっかくのビュッフェなのにもったいない!


パスタランチ <小柱とホウレンソウ草のクリームパスタ> (1,200円)
DSCF8650_20120611060854.jpg
私のパスタも続けて登場しました。
こちらも大きな白くて丸いお皿の中央に、パスタがこんもりと盛られていますが、白いお皿に鮮やかな緑色が映えてとってもキレイ。

DSCF8652_20120611060802.jpg
ほうれん草ソースで小柱も緑に染まっています。
同系色で気付きませんでしたが、インゲンも入っていました。

DSCF8653_20120611060802.jpg
小柱は小さいですが、とても柔らかくて甘みがありました。
麺は細く、かための茹で上がりで、ツルツルとしたのど越しがよかったです。
見た目とは違い、食べてみるとそこそこボリュームがありました。

DSCF8654_20120611060801.jpg
パスタを食べ終えたところで、もう一度パンを取りに行きました。
1つを除いて全て甘いパンです。
デザート代わりにいただきました。

DSCF8655_20120611060800.jpg
マーブルのミニ食パン、スティックパン2種類、トマトガーリックトースト?です。

マーブルはチョコの味がしっかりしました。
スティックパンはパリッと揚がってサクサクした食感です。

DSCF8656_20120611060655.jpg
フレンチトースト?とシュガーバタートースト?

フレンチトーストは、タマゴと牛乳がよくしみていてしっとりとして、甘さ控えめで美味しかったです。

DSCF8657_20120611060654.jpg
ほとんどのパンを食べ終えたので、ホットコーヒーを最後にいただきました。
たっぷり食べて、お腹いっぱいです。

DSCF8658_20120611060654.jpg
この日の会計です。


お昼に出た時間がもともと少し遅かったのですが、この時点で午後1時を過ぎてしまい、慌てて事務所に戻りました(汗)。
洗練されたオシャレな内装に、ゆったりとしたスペースの中で自分の好きなパンメニューを好きなだけ食べられるので、お値段は1,000円超えですが、パスタも美味しかったし、大満足でした。
またゆっくり出来るときに再訪したいです。

夜はワインブュッフェをやっているそうで、こちらも興味津々です。


名刺です↓
DSCF9611_20120611060653.jpg

DSCF9612.jpg


2012年4月20日訪問時お店DATA
*********************************
四ッ谷ダイニング La Boqueria (ラ・ボケリア)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-11 アシストビル2階
TEL&FAX 03-5366-0505 
営業時間 
[月~土]11:30~15:00(L.O.14:00) 17:00~23:00(L.O.22:00)  
[日祝日]17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/15 07:00】 | ビュッフェ | トラックバック(0) | コメント(5) |
番町 松月庵  @麹町
DSCF1182.jpg
2011年9月28日は午後早くから来客の予定があったので、お昼の12時になってすぐに「今日のお昼はどうしますか?」と上司に聞いたところ、「天ぷらそば」と答えたので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類があるようです。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2011年9月6日だったので、約20日ぶりでした。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
事務所では先輩も私もマイ箸を常備し、上司はため込んであった割り箸を使うので、新たな割り箸はいただかないようにしています。最近は配達の方に我が事務所はお箸不要だと覚えていただき、せっかく持ってきた割り箸をそのまま持ち帰っていただく、というのも少なくなりました。

DSCF1177.jpg
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

DSCF1180.jpg
12時5分ぐらいに電話で注文したところ、10分足らずで届き、あまりの早さにビックリ!
お腹が空いているときには本当にありがたいです。

DSCF1181.jpg
「松月庵」の麺メニューは大体食べてしまったので、これからご飯メニューを食べてみようと思っていましたが、
ただ、この日は体重がイマイチだったので、軽めな玉子丼を注文してみました。

ドンブリの器はきっちりとラップにくるまれています。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

DSCF1179.jpg
ご飯もの系メニューにはお新香がついています。
タクアンとキュウリの2種類がありました。


玉子丼 (730円)
DSCF1182.jpg
いただきま~す!

DSCF1183.jpg
タマネギ、カマボコ、ミツバが卵でとじられ、ご飯の上にのせられています。

DSCF1185.jpg
卵にはしっかりと火が通してあります。

ほんのり甘めで優しい味わいでした。

DSCF1187.jpg
カマボコはフチがピンクで中の白い種類で、いろいろな形に切ってありました。

DSCF1188.jpg
おかずとご飯の間に海苔が敷いてあるのを発見。

ご飯のボリュームはなかなかです。
少しご飯がやわらかめで、タレはたっぷりかかっていました。


全体の味わいはやや単調ですが、ご飯ものだけあってお腹はしっかりたまりました。

器を下げに来たとき、一番よく来ている出前の口元にはマスクが。。。
このところ寒暖差が激しい日が続いていたので、風邪をひいちゃったとのこと。
風を切ってお料理を運ぶ仕事だけに大変。お大事にして下さい。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カツ丼  (2010年4月6日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2011年9月28日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/14 06:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(0) |
ラーメン二郎 小岩店  @小岩
2日前、デジカメの電池を入れ替える部分のフタが突然開かなくなりました。
撮影には全く問題はないものの、充電ができない!
しかも、今夜ちょっと豪華なディナーに行く予定だったので、なんとか写真を撮らねばと思い、昨日の朝、出勤前に池袋のサービスセンターへ行ったところ、無事修理できました。
全く記憶がなかったのですが、ぶつけてしまってフタが内側に入り込んでしまったとのことです。
これで直らなかったら、ミラーレスカメラでも買っちゃおうかと思っていたので、大きな出費にならずによかったです(笑)。

DSCF1172.jpg
2011年9月27日、夏休みを取りましたが特に予定もなかったので、行列などで滅多に食べられない人気ラーメン店へ行ってみようと思い、候補はいろいろあったのですが、「ラーメン二郎 小岩店」へ行ってみることにしました。

二郎にはたくさんの支店がありますが、小岩店はその中でもかなりの人気店です。

DSCF0878_20120612231834.jpg
JR総武線小岩駅の北口を出てイトーヨーカ堂の脇をまっすぐ進むと蔵前橋通りに出ます。
小岩駅北口交差点を渡って通りの反対側に行ったら、左折して吉野家の4、5軒先です。

DSCF0879_20120612231833.jpg
お店の外観写真は別の日の夜に撮影しました。

DSCF0880_20120612231832.jpg
こちらのお店、月曜日から土曜日の午前10時30分から午後3時(売り切れ終いあり)というとっても短い営業時間で、私にとっては実質的に土曜日しか行くチャンスがなく、しかも、いつも大行列が出来ています。

ただ、開店時間が午前10時30分ってラーメン屋さんにしては結構早いです。

DSCF1159.jpg
昔は夜営業をやっていたので、今よりは行きやすかったです。
2005年11月6日にオープンして以降、過去2回訪問したことがあり、数年ぶりに3度目の訪問です。

DSCF1160.jpg
行列が多くて何かとトラブルになるらしく、列内での待ち合わせはダメ、入店は一人ずつ、並んで座るためにはどうするかなどなど、お店の入口にはたくさんのルールが貼り出されていました。

DSCF1161.jpg
出発が少し遅れ、開店5分前にお店に到着すると、既に10人以上の列(汗)。
人のことは言えませんが、火曜日の午前中に何故こんなに人が?!
しかも、スーツ姿の人も多数(笑)。
ちなみに、女性は私一人でした。

DSCF1162.jpg
行列の最後につくと、すぐにお店がオープンし、1回転目のお客さんが着席すると3番目になりました。
ややぶっきらぼうな感じの店員さんが外に出てきて、つけ麺にするか、麺の量は普通か多めかとあらかじめ聞かれました。
ただ、あらかじめ注文を取ってくれているせいか、回転は意外に早くて20分かからずに入店。

DSCF1166.jpg
入口からすぐ右手に券売機があります。
先に買って並ぶようですが、私の時は既に席が空いていたので、食券を買ってすぐに着席。

DSCF1163.jpg
つけ麺の評判もよく、そろそろ時期的になくなっちゃうかなと思ったのですが、初めてブログに載せるし、めっきり冷え込んだ日だったので、ラーメンにしました。
さらに小ぶたにしようかどうか迷いましたが、久しぶりだったのでノーマルに小ラーメンに決定。
水色の食券をカウンターの前に出して待ちます。

DSCF1167.jpg
券売機の隣に冷水器があるので、セルフでお水を持って行きます。
私はあまり水を飲まない人なので、少しだけ。
店内は逆L字のカウンターで、私は奥の方の席に着席。

DSCF1165.jpg
店内は他の二郎と同じで、飾りっ気というものが全くないです。
でも、床はぬるぬるしていませんでした(笑)。
店長さんと店員さんのお二人で切り盛りしています。

DSCF1164.jpg
「ラーメン二郎」でよく言われる謎の呪文(笑)ですが、小岩店ではちゃんと明記されていて初心者の人でも安心です。

着席してからそれ程待たずに「ニンニク入れますか?」とコールされました。
この日はデフォルトに徹しようと思い、ニンニクだけ注文。


小らーめん (700円)
DSCF1168.jpg
器はそれ程大きくありませんが、たっぷりの野菜が盛られていて、脇にブタと刻みニンニクが添えられていて、麺やスープはほとんど見えません。

DSCF1172.jpg
うーん、美味しそう!

横から見ると、野菜の盛りっぷりがよくわかります。
これで野菜増しになったらどうなっちゃうんだろう?
ぜひ次回試してみたいです。

DSCF1171.jpg
野菜はほとんどがもやしで、少しキャベツが入っています。
シャクシャクした食感がいいです。
そのままでは味はないので、スープにたっぷりと浸して味を移して食べたり、背脂の入ったスープを飲んだ後に口直しにそのまま食べたりしました。

DSCF1169.jpg
スープを飲み干すとカロリーが高すぎるからか、経費削減のためか、レンゲはありません。
なので、スープの写真は撮れず。
表面にはうっすら脂の膜が張っていて、ところどころに背脂が浮かんでいました。
スープは醤油がキリッと効いていて、旨しょっぱい!
途中から刻みニンニクをしっかりと混ぜていただきました。

DSCF1170.jpg
最初は野菜の中に埋もれているブタですが、、、

DSCF1174.jpg
野菜をどけて取り出してみると、ブタはかなりの厚みがあり、見ているだけでシアワセ。
小岩店はブタが美味しいことでも有名です。

かなりやわらかく、お箸で持ち上げると端の方はホロホロと崩れます。
かなり脂のある部分もありますが、後味はくどくないです。
よ~く味がしみていて、これも結構濃いめの味ですが、旨しょっぱい!
ブタを囓ってお野菜食べて、という感じで食べ進めました。

DSCF1176.jpg
野菜の山を少しずつ崩して食べ進めないと、麺に辿り着けません(汗)。
ようやく登場した麺は、脂の膜があるせいか、野菜でフタをしているせいか、熱々のままでした。

麺は茶色がかかった、太めの平打ち麺です。
かためな茹で上がりでコシがあり、モチモチとした食感で噛みしめるとたまりません。
ボリュームもかなりありました。


麺に絡んだスープがとっても美味しかったので、食べ終わってからも三口程飲んじゃいました。
翌日の体重計が心配です(笑)。

食べ終えた後の満腹感はかなりのもので、しかも、久しぶりにがっつり濃厚で脂たっぷりのラーメンを食べたせいか、帰り道は胃が重たくなり、夜までお腹が空かなかったです。
久しぶりのラーメン二郎、大満足でした。
今年の夏は、夏季限定のつけ麺をぜひ食べてみたいです。


2011年9月27日訪問時お店DATA
*****************************
ラーメン二郎 小岩店 (らーめんじろう) 
〒133-0057 
東京都江戸川区西小岩3-31-13
営業時間 10:30~15:00
定休日 日祝
JR総武線小岩駅北口から徒歩4分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/13 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(3) |
築地 宮川本廛 四谷店  @四谷三丁目
昨日は天気予報で梅雨の合間の貴重な晴れの日といっていたのに、太陽の光は結局見られず、気温も低いままでした。
思いっきり半袖にすると寒いし、上着を羽織ると暑いしで、なかなか調整が難しいです(汗)。

DSCF1150_20120609150519.jpg
2011年9月26日は、午前から午後にかけて長い会議があり、上司からお昼に「築地 宮川本廛(みやがわほんてん) 四谷店」のきじ丼の出前を指示されました。

店

実際の店舗には行ったことがなく、専ら出前をお願いしています。
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、通りの左側、この写真の路地を入ったところにあります。もう少しで津之守坂交差点という場所です。

2010_0827画像0054
こちらはお料理をのせてくるお盆です。

前回出前をお願いしたのは2011年8月8日だったので、約1ヶ月半ぶりでした。

DSCF1140_20120609150603.jpg
こちらのお店は配達がいつもとても早くて、すぐに届けてくれます。

午前11時過ぎにお店に電話して注文し、12時に持ってきてもらうようお願いしました。
以前も12時にお願いしたことがありましたが、その時はちょっと早過ぎたことがあったので、今回はどうかなとドキドキしていましたが、ほぼ12時ぐらいに到着。
小雨が降り始めていたようで、配達の方は少し濡れていました。
いつもご苦労様です。

DSCF1143_20120609150601.jpg
お店のお箸です。
先輩と私はできるだけマイ箸を使うようにして、割り箸はいただかないようにしています。

DSCF1144_20120609150601.jpg
ウナギ用の山椒の子袋は、箸袋の先っぽにもぐり込ませてあります。
なんだか、カワイイ。

DSCF1141_20120609150602.jpg
お新香の入った容器にはサランラップをかけてあります。

DSCF1146_20120609150559.jpg
「宮川本廛」のメニューの中で自分で手が届きそうなお値段のものはだいぶ食べてしまっていたので、この日は奮発して2,100円もする合盛重を注文。

DSCF1148_20120609150520.jpg
お重のフタを開けるとき、とってもドキドキします。

DSCF1149_20120609150519.jpg
フタの裏側は鮮やかな赤色で、金文字で店名が入っていました。


合盛重 (2,100円)
DSCF1147_20120609150521.jpg
フタを開けると、とっても豪華なお弁当でした。
いただきま~す!


DSCF1145_20120609150600.jpg
付け合わせのお新香は2種類。
黄色いタクアンと紫色の柴漬けで、このお店では不動の組み合わせです。

DSCF1150_20120609150519.jpg
合盛重は、贅沢にもトリ、玉子、鰻の3種類を一度に食べることが出来ます。
おかずが縦3列に並べられ、右から鰻、玉子、トリです。

DSCF1151_20120609150518.jpg
真ん中の左寄りには彩りにシシトウが2本ありました。
後から食べた方が見事に大当たり!
慌ててお茶をたくさん飲みました(笑)。

DSCF1153_20120609150440.jpg
卵焼きは巨大でボリュームたっぷり。
しっかりと火が通してあります。

DSCF1157_20120609150438.jpg
そのままかぶりつくのは大変そうなので、一口大に切って食べました。
ちょっと甘めな味付けです。

DSCF1154_20120609150439.jpg
鶏肉は、美味しそうなお醤油色に染まって香ばしく焼かれ、一口大に切ってあります。

DSCF1155_20120609150438.jpg
中までしっかり火が通っていますが、柔らかです。
このお肉はいつ食べても、本当に美味しい。

DSCF1152_20120609150517.jpg
ウナギもふんわり柔らかで、脂がのっていました。

DSCF1158.jpg
山椒をたっぷりかけるのが好みです。


柔らかめに炊かれていることが多いこちらのご飯ですが、この日はなかなかかためでした。
ただ、タレがたっぷりかかっていて、全体的に味付けがちょっと濃いめでもありました。
全体のボリュームは普通でしたが、大好きなきじ焼きとウナギの組み合わせは間違いのない美味しいおかずで大満足です。
お値段的に、自分で注文できるメニューはこの日でコンプリートかな、と思います。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

うな重・竹  (2009年9月1日2011年7月25日
きじ重・特上 (2009年4月14日
きじ重・上 (2008年1月22日2011年8月8日
合盛重 (2011年9月26日
うな玉重・特上 (2009年5月31日
うな玉重・上 (2008年5月13日
親子重・特上 (2009年5月22日
親子重・上 (2009年2月12日
きじそぼろ重・上 (2008年9月29日
三色重・上 (2008年11月14日2010年8月26日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


出前のメニューはこちら↓です。
2008_1115画像0105

2008_1115画像0107

2008_1115画像0108


2011年9月26日宅配時お店DATA
****************************
築地 宮川本廛 四谷店 (みやがわほんてん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-11-9
電話 03-3341-7777  
FAX 03-3341-7805 
定休日 水曜日
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/12 00:00】 | ウナギ | トラックバック(0) | コメント(2) |
原始焼 六番町 魚鷹  @市ヶ谷
先週の土曜日、いよいよ関東も梅雨入りしました。
曇りがちでジメジメして、気分も落ち込みがちですが、新しい一週間、がんばりましょう☆

DSCF1111_20120608223202.jpg
2011年9月22日、上司から誘われて外へランチを食べに出ました。
この日は午後早くからお客様が来る予定だったのと、このところの上司は「原始焼 六番町 魚鷹(うおたか)」がマイブームだったので、12時を少し回ったところで行ってみました。

DSCF1444.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かいます。
2つ目の信号を右折、次の角を左折して少し先に行くと佐藤ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF1445.jpg
日本テレビ通りから1本入ったこの道は道幅が細く、学校や住宅があるせいかとても静かです。

「魚鷹」は2010年9月14日にオープンしました。
前回ランチ訪問したのが2011年8月23日だったので、約1ヶ月ぶり、8回目の訪問です。

DSCF1446.jpg
ビルの前の敷地は日本庭園風になっていて、立派な石灯籠が置かれています。

DSCF1448.jpg
お店の前にランチメニューが2段になって出ています。
全部で5種類あり、お値段は980円から2,000円と少しお高めな設定です。

こちらは以前撮影した写真なので、ランチが13時半までとなっていますが、現在は時間が延長し、14時半までになっています。ラストオーダーは14時です。

DSCF1134_20120608222707.jpg
下の方には、日替わりの内容が書かれています。

DSCF1443.jpg
ちょっとした空間ですが、小石を敷き詰めた小さな廊下があって、ランチのお値段が出ていなかったら、なかなか入るのに勇気がいりそうな雰囲気です。

DSCF1103_20120608223302.jpg
入ってすぐのところにレジがあります。
後ろの壁にはいろいろな器が飾られていました。

DSCF1440.jpg
店内は奥に向かってのびていて、すぐ右手に大きな焼き場と厨房とカウンター席があり、さらに奥にテーブル席があって、結構広々としています。

お店に入ってすぐ右手にこちらの囲炉裏のような大きな焼き場があります。
店名にもある「原始焼」とは、この炉で備長炭によって焼かれるとのこと。

この焼き場の前にはウェイティング用のイスが置かれています。

DSCF0301.jpg
カウンター席から見た厨房です。

DSCF1439.jpg
奥のテーブル席に向かう通路に大きな冷蔵庫が置かれ、たくさんのお酒が並んでいます。
うーん、美味しそう! ランチ訪問なのが残念。

DSCF9458.jpg
冷蔵庫の中にはお漬け物でしょうか、甕が入っていました。
ランチにはお手製らしきお漬け物がついています。

DSCF1410.jpg
お店の奥にあるテーブル席です。

DSCF1411.jpg
店内はシンプルですが、落ち着いた内装です。

DSCF9266.jpg
場所によって掛かっている絵の文字が違います。

DSCF1412.jpg
壁にはメニュー?が貼り出されています。
「鶏魚」って何だろうと思って調べて見たら、「イサキ」とのこと。
勉強になりました。

DSCF9265.jpg
相変わらずの人気店のようで、3人が座れる席は既に一杯とのこと。
これ以上動きたくなかった上司はしばらく待つことにしました。
12時10分ぐらいの入店だったので、この時間帯だとこれから食べる人が多くてしばらく待つことになるんじゃないかな~と思ったとおり、なかなか動きがありません。
お腹が空いたのか、上司が店員さんと相談して、上司は一人でカウンター、先輩と私は中央にあるちょっと区切られた部屋の中の二人席に着席しました。
この部屋は基本的に4人席が二つあるようですが、隣に6名の団体客が入っていました。

卓上に置かれているのは爪楊枝のみです。

DSCF9442.jpg
席につくと、店員さんがおしぼりを手渡してくれます。

DSCF1108_20120608223300.jpg
お茶はいつでも温かいものです。
この日も残暑の厳しい日でしたが、温かいお茶でした。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1104_20120608223302.jpg
やや厚みのある木の板に紙のメニューがはめ込んであります。
5種類あるメニューは全てお魚です。

DSCF1105_20120608223301.jpg
メニューには日替わりの内容が出ていないので、店頭で見てくるか、店員さんに伺います。

DSCF1106.jpg
お値段は980円、1,350円、2,000円とややお高めです。

DSCF1116_20120608223159.jpg
この日はこれまでにこのお店では食べたことのないサワラが気になったので、ドンブリを注文しました。
女性客だと、店員さんが「ご飯の量はどうしますか?」と聞かれます。
この日はちょっと食べちゃおうと思い、普通盛りでお願いしました。
しばし待って、お料理が登場!


本日の丼物 <サワラのほぐし身温玉丼>  (980円)
DSCF1111_20120608223202.jpg
お料理はメイン、小鉢、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
黒くて四角いお盆にのって出てきました。

DSCF1112_20120608223202.jpg
お新香はキュウリと白菜の2種類
冷蔵庫に入っていた甕の中にあるお手製でしょうか、毎回同じ組み合わせです。

DSCF1113_20120608223201.jpg
キュウリは甘酢が利いていてパリパリと歯応えが良く、お気に入りの味です。

DSCF1114_20120608223200.jpg
白菜は切り昆布が入っていて、白胡麻がふられています。
いつも結構しょっぱ目なのですが、この日はあまり気にならなかったです。
白菜がしょっぱくなかったのか、サワラがしょっぱくて目立たなかったのか、不明です(笑)。

DSCF1115_20120608223159.jpg
お味噌汁はいつもと同じ、シンプルなアオサのお味噌汁です。

DSCF9326.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ダシはあっさり目で、アオサが色鮮やかでした。
アオサのとろんとした口あたりが美味しい♪

DSCF1120_20120608223105.jpg
小鉢はキンピラです。
ゴボウ、ニンジン、糸コンニャクなどが入っていました。
少し甘めですが、あっさりした味わいでした。

DSCF1122_20120608223104.jpg
サワラの丼はご飯が普通盛りのはずなのに、それでも姿が見えないぐらいたっぷりとほぐし身がのせられ、中央に温玉、その周りに青じそ、柴漬けが散らしてあります。

DSCF1124_20120608222753.jpg
まずは温玉は崩さず、そのままいただきました。

DSCF1126_20120608222752.jpg
サワラは干物なのか、かなり塩気がありました。

DSCF1130_20120608222751.jpg
ご飯と混ぜ合わせて食べても、それでもややしょっぱいぐらいの味でした。

DSCF1127_20120608222752.jpg
柴漬けは食べている途中、いいアクセントになります。

DSCF1133_20120608222750.jpg
温玉を崩して混ぜると多少まろやかになりました。


本日の煮魚定食 <サバの味噌煮定食> ご飯少なめ  (980円)
DSCF1117_20120608223106.jpg
先輩はサバの味噌煮定食をご飯少なめで注文。

後で聞いたところによると、上司も同じものを食べたそうです。

DSCF1119_20120608223105.jpg
ボリュームもあって美味しかったとのことです。


全体のボリュームは普通です。
この日はたまたまご飯を普通盛りにしていて、本当によかったです。
食べ終えてお茶を飲んでいたら上司がやってきたので、一緒に帰りました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

本日の丼物 
 ホッケのほぐし身温玉丼 (2011年7月8日
 鮭のほぐし身温玉丼 (2011年7月12日
 サワラのほぐし身温玉丼 (2011年9月22日
本日のフライ定食 
 秋刀魚と鮭のフライ定食 (2010年10月26日
 アジのフライ定食(2011年8月23日
本日の煮魚定食
 笠子の煮つけ定食 (2011年7月22日
 金目鯛の煮つけ定食 (2011年7月26日) 
刺身 御膳  (2010年10月18日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


夜のメニューです↓
DSCF1418.jpg

DSCF1419.jpg

DSCF2165_20120608222706.jpg

DSCF2166_20120608222705.jpg

DSCF2167_20120608222705.jpg

DSCF2168_20120608222704.jpg

DSCF2169_20120608222703.jpg

DSCF2170_20120608222602.jpg

DSCF2171.jpg

DSCF2172.jpg

DSCF2174_20120608222600.jpg

DSCF2175_20120608222559.jpg

DSCF2176_20120608222511.jpg

DSCF2177_20120608222510.jpg

DSCF2178_20120608222509.jpg

DSCF2179_20120608222509.jpg

DSCF2180_20120608222508.jpg


2011年9月22日訪問時お店DATA
******************************
原始焼 六番町 魚鷹 (うおたか)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町3-20 佐藤ビル1階
TEL 03-3261-7897 
営業時間
[昼]11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜]17:00~23:00(L.O.22:15)
定休日 土日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/11 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
魚の旨い おかってや 市ヶ谷店  @市ヶ谷
5/3のGWにBBQを予定していましたが、雨で中止。
延期して6/9にしたのですが、雨の予報が確実なのでまたもや中止になりました(泣)。
これは絶対雨女である先輩のせいだと、メンバー全員で思っています。
次予約をするときは、屋根のあるBBQサイトにしなければと堅く心に誓いました(笑)。

本日は、2011年の年末から2012年最初の頃にオープンしたらしい「おかってや」のレポートです。
みなさまは、楽しい週末を☆

DSCF8398.jpg
2012年4月13日は上司が出張で不在だったので、お弁当の先輩を置いて一人で外へランチを食べに出ました。
そろそろ訪問したい新店もなくなったな~と考えていたら、2010年5月24日にランチ訪問した「おでん・地鶏 でん ~DEN~」が違うお店に変わっていたことを思い出し、市ヶ谷方面へ。

DSCF8368_20120605080623.jpg
まだ桜が咲いていましたが、だいぶ葉っぱが出てきていました。

DSCF8424_20120605080432.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下方面に進み、少し行ったところに第2星光ビルがあり、お店はその地下一階にあります。

DSCF8421.jpg
新しくオープンしたのは「魚の旨い おかってや 市ヶ谷店」というお店で、はっきりしませんが、2011年年末から2012年初め頃に開店したようです。

お魚に力を入れながらもお刺身とドリンクが全品270円という激安居酒屋さんです。

DSCF8422.jpg
ビルの入口にランチメニューが貼り出してあります。
ランチタイムは、生玉子1個、ご飯大もり、ご飯おかわり、みそ汁おかわりが無料です。

「おかってや」はチェーン展開しているお店のようで、市ヶ谷店のほか、東京都内に7店舗あります。また、「きどや」や「魚きち」という系列があるようです。

DSCF8426_20120605080431.jpg
飲食店はお店が変わる可能性が高いせいか、ビルの案内板に地下の表記がありません。

DSCF8427_20120605080430.jpg
確かに、濃い茶色のタイルに覆われているビルでは、鮮やかな黄色い看板はやや浮いている感があります(汗)。

DSCF8420.jpg
お店は地下にあるので階段を降りて行きます。

DSCF8423_20120605080430.jpg
階段の脇には夜のメニューが貼り出してありました。

DSCF8419.jpg
私のすぐ前にサラリーマンが何人も階段を降りて行きました。
先を越された!

DSCF8418.jpg
お店の入口です。

DSCF8396.jpg
入店してみると、お客さんがぎっしり。
9割以上の席が埋まっていたでしょうか。
「でん」の時代はかなりゆったりとした雰囲気だったので、ランチに限っていえばかなり成功しているようです。

DSCF8369_20120605080300.jpg
店員さんに奥へ行くように言われ、テーブル席が2つある個室に通され、贅沢にも4人用テーブルを一人で使わせていただきました。

灰皿が置いてあるので、喫煙はオッケーのようです。

DSCF8374_20120605080256.jpg
1個無料サービスの生玉子は、あらかじめ卓上に置かれていました。
席数4つに対して生玉子は3つなので、先客の一人が食べたのかな?
私のように一人でテーブルを使っちゃうと、幾つも食べられちゃうかも?!

DSCF8397.jpg
奥まった場所なので、呼び出しボタンがちゃんとついていました。

DSCF8370_20120605080259.jpg
テーブルの左側にはティッシュが箱ごと置いてあります。

DSCF8373_20120605080257.jpg
店員さんが温かいお茶を出してくれました。
卓上にポットが置いてあるので、お代わりはセルフサービスです。

DSCF8371_20120605080258.jpg
ランチメニューです。
全部で8種類あり、お値段は600円か650円と、とってもお安い。
記載はありませんが、ランチタイムは、生玉子1個、ご飯大もり、ご飯おかわり、みそ汁おかわりが無料です。

一番最初にジャンボチキンカツ定食が目に入ったのですが、前日の夜にちょこっと外食して体重がやや多めだったので断念。
なかなか決め手がなくて迷いましたが、十六穀米炊き込み御飯が気になったので、注文してみました。

DSCF8372_20120605080258.jpg
ランチメニューの裏側には釜飯が出ていました。
炊きあがりに30分かかるようですが、ランチでも頼めるのでしょうか?


十六穀米炊き込み御飯定食 (600円)
DSCF8398.jpg
それ程待たずに、お料理が登場。
お盆の上に、メイン、サイドメニュー、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
ボリュームたっぷりですが、正直、見た感じは激安居酒屋さんらしいチープな外見です(笑)。

DSCF8401.jpg
せっかくの十六穀米なので、ご飯は少なめにせず、普通盛りにしました。

DSCF8402.jpg
私、すっかり勘違いしていて、十六穀米を使った炊き込みご飯だと思っていたのですが、十六穀米を炊き込んだご飯ということだったんですね(汗)。
もっちりとした口あたりで、ツブツブした食感が楽しめました。
このご飯茶碗、それ程大きく見えませんが、意外と奥が深くてボリュームがありました。

DSCF8403.jpg
お新香は緑色に染められたキュウリです。

DSCF8404.jpg
お味噌汁にはワカメ、お豆腐、ネギが入っていました。

DSCF8414.jpg
味が下に沈んでいたようで、後半かなり濃い味でした(汗)。
かき混ぜてからいただいた方がよかったようです。

DSCF8405.jpg
サイドメニューの春巻とシューマイは一つの器に盛られ、キャベツが添えられていました。
春巻はあらかじめ1本を2つに切ってあります。
中にはとろみのついた餡が入っていて、フツーに美味しかったです。

DSCF8416.jpg
器のフチにカラシがついていました。

DSCF8408.jpg
キャベツは細めの千切りです。

DSCF8415.jpg
ソースをかけていただきました。

DSCF8406.jpg
シューマイは揚げシュウマイ2個で、かなり厚ぼったい衣がついています。

DSCF8417.jpg
ちょっとかためな食感ですが、中はお肉が入っていました。

DSCF8407.jpg
春巻は1本を2つに切ってありました。
ニンジンなどの野菜の具にトロリとした餡がかかっていました。

DSCF8409.jpg
メインは四角いお皿にキャベツとスパゲッティがちょっと小高く盛られ、お肉を並べてあります。

DSCF8412.jpg
副菜と同じく、こちらにもキャベツの千切りが添えられていました。

DSCF8411.jpg
サラダスパゲッティもありました。

DSCF8410.jpg
お肉は豚ロース生姜焼きです。
大きさはなかなかですが、冷凍している状態で機械を使って切っているのか、あまりにも均一の厚さにカットされていました。

DSCF8400.jpg
この日の伝票です。


全体のボリュームは普通です。
ほとんどのお料理が出来合いっぽく、かつ、作り置きのようで、ほぼ常温でした。
居酒屋ランチとしてはいろいろなおかずが食べられるし、お値段を考えれば仕方ないかなと思います。


夜のメニューです↓
DSCF8395.jpg

DSCF8388.jpg

DSCF8389.jpg

DSCF8390.jpg

DSCF8391.jpg

DSCF8392.jpg

DSCF8393.jpg

DSCF8394.jpg

DSCF8375_20120605075829.jpg

DSCF8385.jpg

DSCF8386.jpg

DSCF8387.jpg

DSCF8383_20120605075827.jpg

DSCF8384.jpg

DSCF8382_20120605075828.jpg


チラシです↓
DSCF0707_20120611220915.jpg

DSCF0722_20120611220915.jpg

DSCF0723_20120611220914.jpg

DSCF0708.jpg

DSCF0709_20120611220844.jpg

DSCF0710_20120611220844.jpg

DSCF0711_20120611221215.jpg

DSCF0712_20120611220804.jpg

DSCF0713_20120611220803.jpg

DSCF0714_20120611220803.jpg

DSCF0715_20120611220802.jpg

DSCF0716_20120611220801.jpg

DSCF0717_20120611220713.jpg

DSCF0718_20120611220712.jpg

DSCF0719_20120611220711.jpg

DSCF0720_20120611220711.jpg

DSCF0721_20120611220710.jpg


2012年4月13日訪問時お店DATA
******************************
魚の旨い おかってや 市ヶ谷店
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-11 第2星光ビルB1
TEL&FAX 03-6272-3823
営業時間 
[昼]11:00~14:00(L.O.13:30)
[夜]17:00~23:30(L.O.22:45)
定休日 祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/08 09:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町
DSCF1086_20120604194723.jpg
2011年9月20日は3連休明けの火曜日。
上司が出張で不在の日だったので、お昼になって、お弁当をさぼった先輩(笑)と一緒に、「千代田四番町ランチ屋台」にお弁当を買いに行きました。

歩いている途中、「ザイオン」を見かけました。
あれ? 月曜日と木曜日だったような気がするのですが、変則的な営業なのでしょうか。

DSCF1053.jpg
日テレ通りの交差点近くで、パーキング内に車を止めてお弁当を販売している車を発見。
鮮やかな黄色い車で、二人の店員さんはシェフの出で立ちでした。
お弁当はタコスとカレーライスの2種類を販売中。
この場所では長く営業が続かないと思ったので、せっかくなので行列に並んでみました。
ところが、私たちが並び始めてすぐに店員さんから「すみません、品切れです。」とのコール。
10人近く並んでいたのに~。
店員さんは二人体制なんだから、もう少し前にアナウンスして欲しかったです。
この移動販売は「タコ サンズ」というお店で、思ったとおりパーキングでの営業はすぐにやめ、その後日テレ通りから一本入った場所に来るようになったので、2011年10月25日にお弁当を購入しました

気を取り直して当初予定どおり「千代田四番町ランチ屋台」へ行きましたが、連休の谷間?だからでしょうか、この日は来ていませんでした。
こういう時も休むんですね~。
最近滅多にお弁当を買わない先輩は、どうも波長があってしまうようで、お休みの日に当たることがかなり多いです(笑)。
千代田四番町ランチ屋台」目当てのお客さんが流れてきたので、「タコ サンズ」も早じまいになるほど売れたのでしょうか。

さて、お弁当をどうすればいいか、二人で路上に立ち竦んでしまいました。
この近くだと「瓢箪」や「こしひかり弁当」。
せっかくのテイクアウトなので、もうちょっと華のあるお弁当が食べたいという先輩の希望で、「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店」に行くことにしました。
その途中、寒い日だったので、先輩から「久しぶりに角屋もいいですね。」と言われたのですが、今度行くときはカレー南蛮の大盛りを食べようと思っていたので、この日は体重がちょっと厳しく、とっても残念だけどお断りしました。

2008_1123画像0038
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つめの交差点の少し手前の右側に店舗があります。

2008_1123画像0039
一軒家、というのでしょうか、2階建ての小さな建物です。

フレッシュネスバーガー」は、株式会社フレッシュネスバーガーが展開するちょっとお高めのバーガーチェーンで、1992年12月14日に第一号店がオープンし、現在では中国地方以外の日本各地だけでなく、香港やシンガポールにも支店があります。

2008_1123画像0037
前回購入したのは2010年6月28日だったので、約1年3ヶ月ぶりです。
ずいぶんご無沙汰していました。

2010_0629画像0043
こちらは以前撮影した写真です。
お店の扉にはメニューが幾つか貼り出されています。

2008_1123画像0032
お店に入ると、右側に小さなテーブルが並び、、、

DSCF1057.jpg
左側にはカウンター席がありました。

DSCF1056_20120604195111.jpg
フロアの端には調味料やお水、お砂糖などが置かれた小さなワゴンがあります。

小さい器もあって、持ち帰りもオッケーです。
タバスコだけでもかなりの種類があって、見ているだけでも楽しい。

DSCF1059_20120604195025.jpg
お店は1階と2階がありますが、いつもテイクアウトなので2階には行ったことがありません。
1階は禁煙です。

2010_0224画像0001
こちらも以前撮影した写真です。
店内にはメニューがいろいろと貼ってあります。

「フレッシュネスバーガー」に到着したところ、それほどお客さんはいませんでした。
すぐに並ぶことが出来ましたが、何を買おうか、しばし壁のポスターを見て検討。

2010_0224画像0006
こちらも以前撮影した写真です。
お店オリジナルのエコバックの販売もありました。

DSCF1058_20120604195109.jpg
午前11時から午後2時まではお得なLunch Comboが販売されています。
本日のバーガーとフライドポテトRとドリンクがセットで640円とお得です。
初めてこちらのお店に来たときにこちらのセットをいただきました。
ただ、いろいろな種類を食べたい私には、このセットはあまり魅力的ではありません。
この日の本日のバーガーは、サルサバーガーでした。

2010_0224画像0003
カウンターの横には小さな冷蔵ケースがあります。

2010_0224画像0002
この中には、サラダ、デザートのほか、お酒も置いてありました。
「フレッシュネス・バーガー」でお酒が飲めるとは知りませんでした。

DSCF1054_20120604195112.jpg
注文して札をもらい、しばし待ちました。
いつも電話注文してから買いに来ていたので、結構長く感じました。

DSCF1060_20120604195025.jpg
持ち帰りの袋はとってもシンプルです。

DSCF1061_20120604195024.jpg
でも、店名のロゴはちゃんと入っています。

DSCF1062_20120604195023.jpg
この日購入したのはベーコンオムレツバーガー、チーズドック、プーリーです。

DSCF1066_20120604194941.jpg
紙ナプキンは持ち帰りの袋と似た淡い茶色です。

DSCF1063_20120604195022.jpg
この日はケチャップが2つもついていました。
ハンバーガーとチーズドック用ということでしょうか。

DSCF1064.jpg
マスタードは1つでした。

DSCF1065_20120604194942.jpg
こちらはチーズドック用です。

DSCF1068_20120604194940.jpg
この日はベーコンオムレツバーガーを買いました。

ベジタブルバーガービーンズが気になりましたが、チャツネというのがひっかかって断念。
クラシックWWバーガーにしようかとも思ったのですが、お値段とカロリーが気になり、かつ、種類をいろいろ食べてみたかったのでやめました。
結局たくさんの種類を買っているので、お値段もカロリーもかなり高くつきましたが(笑)。

DSCF1071_20120604194859.jpg
ベーコンオムレツバーガーは、挽肉・オニオン・牛乳をあわせ、店内の鉄板でジューッと焼き上げているそうです。


ベーコンオムレツバーガー (350円)
DSCF1072_20120604194858.jpg
あとから自分のブログをチェックしたら、2010年6月28日に食べたことがありました。
ちょっとがっかりでしたが、やっぱり美味しかったです。

DSCF1074_20120604194858.jpg
こんがりと焼かれた大きなオムレツはとっても存在感があって、卵のふわふわ感がたまりません。
ベーコンも味がしっかりしていて、1個食べるだけで結構なボリュームです。
バンズはほんのり黄味がかり、噛み締めると甘みを感じます。

DSCF1070_20120604194938.jpg
次にプーリーを食べてみました。

プーリーって初めて見たメニューで、甘いのかしょっぱいのかもわからなかったので、店員さんに聞いてみたところ、パイ生地をかたく焼いて、サルサソースをつけて食べるとのこと。
少なくともしょっぱい系だったようなので、注文してみました。

DSCF1075_20120604194857.jpg
小さい器にサルサが入っています。


プーリー (260円)
DSCF1076_20120604194856.jpg
会社のHPによれば、プーリーとはインド生まれの薄焼きパン「チャパティ」をパリッと香ばしく揚げたものだそうです。特製サルサソースをつけていただきます。
全粒粉を使用した生地は麦の味が濃く、噛む度に甘みが広がるとのこと。

DSCF1077_20120604194856.jpg
平べったく円盤状に焼かれたものが2枚入っていて、結構な大きさにビックリ。

DSCF1078_20120604194813.jpg
特製サルサソースは具沢山なので、、、

DSCF1067_20120604194941.jpg
専用の小さなスプーンがついています。

DSCF1079_20120604194812.jpg
このサルサソースですが、酸味は強いもののコクがなく、個人的にあまり好みの味ではなかったです。

DSCF1080_20120604194812.jpg
プーリーは何もつけずに食べてみるとサクサクとした食感でほんのり塩気があり、そのままでも充分美味しかったです。

DSCF1082_20120604194811.jpg
プーリーにつけて食べるのも、サルサよりもケチャップ&マスタードの方が美味しかったです。
これ2枚を食べると、かなりボリュームでした。

DSCF1069_20120604194939.jpg
最後にチーズドッグを食べました。

DSCF1083_20120604194810.jpg
チーズドッグは、ホットドッグにコーダ、チェダー、モッツァレラの3種類とワインで仕上げた特製チーズソースをたっぷりとトッピングしているそうです。


チーズドッグ (400円)
DSCF1084_20120604194810.jpg
ホットドッグと同じく、た~っぷりのタマネギです。

DSCF1085_20120604194724.jpg
最後に食べたので、チーズドックはやや冷めて、チーズも少しかたまってしまい、残念。

DSCF1086_20120604194723.jpg
ケチャップとマスタードを両方のっけていただきました。
このお店のソーセージは美味しくて、とっても存在感があります。
チーズもソーセージもしっかり味で、生のタマネギがサッパリさせてくれました。

DSCF1087_20120604194722.jpg
ただ、自分の不器用さを差し引いても、すっごく食べにくい!
どうがんばって食べても転がり落ちるタマネギと格闘しちゃいました(汗)。

DSCF1099_20120604194722.jpg
この日のお会計です。
3つで1,010円でした。


思いがけずプーリーのボリュームがすごくて、かな~りお腹いっぱいになりました。
食べ過ぎです(汗)。
お値段はお高めですが、「フレッシュネスバーガーは美味しいな~。」と再確認しました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[バーガーなど]
 クラシックチーズバーガー (2010年2月24日
 ベジタブルバーガー トーフ (2010年6月28日
 フレッシュネスバーガー (2008年11月17日
 ベーコンオムレツバーガー (2010年6月28日2011年9月20日
 サルサバーガー (2009年6月12日
 テリヤキバーガー (2007年8月29日
 ホットドッグ (2010年2月24日
 チーズドッグ (2011年9月20日

[サイドメニュー]
 フライドポテト (2007年8月29日
 オニオンリング  (2008年11月17日
 プーリー (2011年9月20日) 
 チキンナゲット (2009年6月12日
 ベジタブルスープ (2010年6月28日
 ポップオーバー (2010年2月24日
 アイスコーヒー (2007年8月29日

[季節メニュー]
 クラムチャウダー (2008年11月17日

[セット]
 ランチコンボ<テリヤキバーガー> (2007年8月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2011年9月20日購入時お店DATA
*********************************
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  (フレッシュネスバーガー)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-13
電話 03-3222-0125
営業時間 
[月~金] 8:00~22:00
[土日祝] 9:00~21:00
地下鉄麹町駅から徒歩2分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/07 08:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(4) |
薄利多賣 半兵ヱ 水道橋店  @水道橋
今日は気温が低く、雨がちなお天気になりそうです。
昼と夜の気温差が激しく、風邪をひく人が多いそうなので、みなさま、ご自愛下さい☆

DSCF1028.jpg
2011年9月17日の夜、「肉屋」で腹ごしらえをして東京ドームで野球観戦をした帰り道、家人がお腹が空いたとうるさかったので、水道橋駅近くにある「薄利多賣 半兵ヱ(はんべえ) 水道橋店」に行きました。

DSCF0637_20120605081359.jpg
JR総武線の飯田橋駅の東口を出て白山通りを右に進み、最初の信号で白山通りを渡って駅の逆サイドに行きます。

DSCF0638_20120605081358.jpg
半兵ヱ」は、昭和30年代をイメージした昭和風居酒屋で全国に50店舗近く展開しています。

DSCF0640_20120605081357.jpg
お店は愛光舎ビルの地下一階にあります。

私は愚弟にこのお店のことを教えてもらい、支店は違いますが、訪問は2回目です。
かなりお安いメニューがたくさんあって、B級というよりはC級グルメに近いですが、遊び心満載のメニューもあり、特に大人数でのときは結構盛り上がるラインナップです。

DSCF0639_20120605081357.jpg
内階段を降りてお店の入口へ。

DSCF1042_20120604072412.jpg
壁には昭和レトロな看板がたくさん飾られていました。

入店すると、店内はかなり広く、カウンター席とテーブル席があります。

DSCF1034.jpg
以前、どこかの支店に入ろうとしたら満席で入れなかったので、この日は大丈夫かな?と心配しながらの入店でしたが、かなりにぎわってはいたものの、カウンターの左端に着席。

この場所は店員さんがお料理の出し入れをする場所だったので、ややわさわさする場所でした。
店員さんが少なめなので、注文をお願いするときは探さないとダメなのに、必ず通りかかる場所だからかお皿を下げるのは早かったです(汗)。


半兵ヱのお通し キャベチ (380円)
DSCF1011_20120604072711.jpg
お通しはキャベツです。
380円というお値段はこのお店の中ではかなりお高い方ですが、なんと、食べ放題です!


樽生(中) (290円)
DSCF1012_20120604072710.jpg
まずは樽生の中ジョッキを注文。
ノドが渇いていたので、美味しい!
巨人敗戦を忘れさせてくれます(笑)。


DSCF1013.jpg
グラスには「半兵ヱ」のロゴが入っていました。


ちくわの磯辺揚げ (150円)
DSCF1025.jpg
おすすめメニューのこちらを注文。
それほど料理の注文が入っていない時間帯だったのか、わりと早く出てきました。
ケチャップが添えてあります。

DSCF1026.jpg
ちくわは2本分を半分に切ってあって4つありました。
はずれのないお味ですが、ちょっと油っぽかったです。


はんぺんチーズ揚げ (120円)
DSCF1027.jpg
こちらもおすすめメニューです。
串揚げスタイルでいただきました。
これは家人に食べられてしまったので、味はわからず(汗)。


生刺全部盛 (340円)
DSCF1028.jpg
生刺は全部で5種類あり、それぞれ10本の限定です。
生刺全部盛は生刺し5種類を全部食べられ、単品で頼むよりも10円だけお得(笑)。

串揚げ5点盛りと間違えられましたが、すぐに対応してもらいました。

DSCF1030.jpg
生刺とありますが、しっかり湯煎しているとのこと。

右から順番に、ガツ、小袋、ホルモン、レバー、鳥皮でしょうか?(汗)

DSCF1029.jpg
小ネギと一緒にかけられていたタレが美味しかったです。
部位としては、一番左側にあったのが鳥皮?が一番美味しかったかな。


ホルモン煮込み皿 (280円)
DSCF1032.jpg
ホルモン煮込皿は卵入りのものもありますが、なしでお願いしました。
「皿」とあるように、結構大きな平たいお皿に盛られ、お値段の割には量がたっぷり。

DSCF1033.jpg
ホルモンはトロトロに煮込むタイプではなく、しゃっきりと歯応えです。
ちょっとしょっぱめな味付けでした。


エビせんべい (150円)
DSCF1039_20120604072506.jpg
こちらもおすすめのメニューです。
格安居酒屋さんに行くときは、味のブレが少ないエビせんべいをよく頼みます。
150円というお値段の割にはかなり盛りがよくて大満足。
ただ、メニュー説明によれば、別名貧乏揚げとも言うとか、、、(汗)。

DSCF1031.jpg
樽生を飲み終え、次は何にしようかと考えていたら、こちらに目が止まりました。


二東マッコリ やかん (680円)
DSCF1035.jpg
以前ここに来たとき、やかん樽生というのを注文しました。
やかんという演出も面白かったし、ジョッキ6、7杯分あってボリュームもすごかったです。
そのイメージがあったので、出てきたやかんがちっちゃくてちょっとガッカリ。
値段を考えれば当然ですが。

DSCF1036.jpg
グラスが小さいこともあり、それぞれ軽く3杯ぐらい飲めました。
ややもったりとした口あたりでほんのりとした甘さです。


魚肉ソーセージ (60円)
DSCF1037.jpg
かなり大きいサイズのものがまるまる1本出てきました。

DSCF1038_20120604072503.jpg
がんばって空けるぞ~と思って、端っこを噛み切ったら、逆サイドがちゃんと包丁で切ってありました(汗)。
ジャンクだけどやっぱり美味しい。


半兵ヱのお通し キャベチ (おかわり)
DSCF1040_20120604072413.jpg
お通しは食べ放題ですが、この日は1回だけおかわりしました。


謎のハイ「闇ハイ」 (280円)
DSCF1041_20120604072412.jpg
最後に気になっていたこちらを注文。
下町でずっと密かに愛され続けていたメーカーの商品だそうです。
すごくすっきりして炭酸がきいていて美味しかったです。

DSCF1092_20120604072411.jpg
この日の会計です。

DSCF1090_20120604072410.jpg
ちょっと食べるつもりが結構いろいろ楽しんじゃいました。
二人で3,864円です。


料理のお味はお値段なりですが、種類が豊富で遊び心のある楽しいお店です。
今度は少し多めの人数で来て、このお店の面白メニューをもっと頼んでみたいです。


メニューです↓
DSCF1016_20120604072323.jpg

DSCF1015_20120604072324.jpg

DSCF1017_20120604072322.jpg

DSCF1018_20120604072322.jpg

DSCF1019.jpg

DSCF1020_20120604072239.jpg

DSCF1021_20120604072239.jpg

DSCF1022.jpg

DSCF1023.jpg

DSCF1024.jpg


2011年9月17日訪問時お店DATA
******************************
薄利多賣 半兵ヱ 水道橋店 (はんべえ)
〒101-0061 
東京都千代田区三崎町1-4-8 愛光舎ビル地下1階
TEL 03-3293-8639
営業時間 
[平 日]17:00~00:00 
[土日祝]17:00~23:30 
定休日 なし
JR・地下鉄水道橋駅より徒歩1分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2012/06/06 06:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 肉屋  @水道橋 &東京ドーム
金環日食で非常に盛り上がった天文熱でしたが、昨夜の部分月食は東京ではあまり見えなかったそうですね。
先輩はわざわざ「高台に行ってみる!」と宣言していましたが、千葉では見えたのでしょうか?

DSCF0986_20120604061557.jpg
2011年9月17日は、秋の三連休の初日。
この日は東京ドームの巨人・中日戦のチケットをいただいたので、観戦に行きました。
東京ドームの中だと飲食代がお高いので、まずは腹ごしらえと思い、水道橋駅から程近く、以前から気になっていた「肉屋」というラーメン屋さんに行ってみました。

DSCF1001.jpg
お店はJR総武線水道橋駅のお茶の水側方面の出口から出て、道路を渡った反対側で、線路の真下です。
地図を見たとき、この場所にはランプ亭があったような記憶があったので、潰れちゃったのかと思ったら、ランプ亭よりは靖国通り側でした。ただし、ランプ亭は閉店していました。

2本の道路に面しているので、入口がどこだか少しわかりにくかったです。

DSCF0998_20120604061344.jpg
「肉屋」は2010年11月5日にオープンしました。
チャーシューなどのお肉系トッピングをドカンと盛る、というラーメン界のトレンドが白熱し、このお店は「ラーメン屋じゃなくて肉屋です!」という刺激的な看板を掲げて登場したため、マスコミによく紹介されていました。

DSCF0999_20120604061343.jpg
白山通りにお店の看板が出ています。

DSCF0981_20120604061643.jpg
入店してすぐのところに券売機があるので、食券を購入。
こちらの3種類のトッピングは店員さんに直接注文するようです。

DSCF0982_20120604061559.jpg
メニューはシンプルでラーメンのみ。
チャーシューメンにするか、唐揚か餃子か生姜焼きとの定食にするか、選択します。

ラーメン屋さんですが、ご飯系メニューも充実していました。

DSCF0983_20120604061559.jpg
定食のお料理は単品でも注文できます。
アルコールもありました。

DSCF0976_20120604061647.jpg
入口から右手にコの字カウンターがあって、席数は結構ありました。
全体が白いトーンの、飾り気のない非常にシンプルな内装です。

お水はカウンターにポットとグラスが置いてあるので、セルフで入れます。

DSCF0978_20120604061645.jpg
壁にはメニューがずらりと並んでいます。

午後5時過ぎに入店したところ、先客は3名程。
その後も多少の出入りがありました。

DSCF0979_20120604061644.jpg
「肉屋」のウリは、普通のラーメンを注文するだけで、肉増しの無料トッピングができることです。
シングルだとプラス3枚、ダブルだとプラス6枚です。
さらに、毎月29日の肉(にく)の日には最大200gまでの増量が可能とのこと。

DSCF0984_20120604061558.jpg
店員さんは若い男性一人で全てを切り盛りしています。
忙しくてもとても丁寧な対応でした。

DSCF0977_20120604061646.jpg
私たちは白山通り側の席に着席。
卓上には調味料がいろいろと並んでいました。

DSCF0997_20120604061344.jpg
学生さんには学増しというお得なサービスがあるようです。
私の持っていたラーメン本の情報だと中休みがありましたが、通し営業をしていました。

DSCF0980_20120604061644.jpg
私は基本のラーメンに味玉をつけました。
チケットを渡す際に肉増しについて店員さんに聞かれます。
違いをはっきりさせたくて、私はシングル、家人はダブルを注文。


ラーメン 肉増しダブル (720円)
DSCF0985_20120604061557.jpg
しばし待って、ラーメンが出来上がりました。

プラス6枚の肉増しダブルは、確かにかなりなお肉のボリュームです。


ラーメン 肉増しシングル (720円)
DSCF0986_20120604061557.jpg
こちらが私が注文したプラス3枚の肉増しシングルです。
シングルでもお肉が結構入っていますが、比べちゃうと寂しく感じてしまいました(笑)。

ラーメンにはチャーシュー2種類、メンマ、ネギ、プラスした味玉が盛ってあります。
器はやや小さめでした。

DSCF0990_20120604061514.jpg
長ネギの小口切りです。

DSCF0988_20120604061515.jpg
メンマは幅広くて大きく、いい歯応えでした。

DSCF0991_20120604061513.jpg
器を受け取るときにちょっとべたついた感じがあり、スープの表面もコラーゲンのような膜がありましたが、啜ってみると案外すっきり味で、普通に美味しい豚骨スープでした。
ただ、量が少し少なく感じました。

DSCF0989_20120604061514.jpg
味玉は限定品です。
しばらくスープに沈めておきましたが、もともとそれほど冷たくはなかったようです。

DSCF0993_20120604061427.jpg
割ってみると、やや固めの半熟で、黄身にも味がしっかりしみていました。

DSCF0995_20120604061426.jpg
麺はやや黄色がかった中太麺で、かための茹で加減でした。
ボリュームは普通からやや少なめです。

DSCF0992_20120604061428.jpg
こちらはデフォルトで入っているチャーシューです。
脂身が多く、トロトロではないですが、柔らかでした。
味付けは薄味です。

DSCF0987_20120604061516.jpg
無料トッピングのチャーシューはバラ肉ロールで、表面をこんがりと焼いてあります。
お箸でつまみ上げると、表面の部分と中がバラバラになっちゃいました。

DSCF0994_20120604061427.jpg
周りの部分は色目のとおり、かなり香ばしくてとてもいいアクセントですが、若干焦がし気味でかなりしっかりとした歯応えでした。
内側のお肉はやや厚みがあって歯応えがあります。
味付けはさっぱりしていましたが、3枚食べるとかなりお腹にたまりました。

DSCF0996_20120604061425.jpg
肉増しダブルを食べていた家人からお肉を一つもらいました。
ちょうどチャーシューロールの一番端っこです。
さすがにこれはちょっと焦がしすぎで表面がカリカリしていて、苦みはさほどではないものの、食べるのが大変でした。

スープをほとんど飲み干したので、お腹はかなり一杯になりました。
いよいよ東京ドームへ!

DSCF1007_20120604061259.jpg
この日のチケットです。

DSCF1005.jpg
3塁側ですが、とても良い席でした。

DSCF1002.jpg
ジャビット君やドナルドなど、グラウンドは大賑わい。
いいなぁ~。

DSCF1004_20120604061300.jpg
ちなみに、家人は中日ファン、私は巨人ファンです(笑)。

DSCF1010.jpg
私が東京ドームで観戦するときは、ほとんどの確率で巨人が勝っていたのですが、この日は残念ながら負けちゃいました(泣)。


ちなみに、試合の帰り道に通りかかったら、「肉屋」は待ちが出る程混雑して、夕方と同じく店員さんが一人で奮闘していました。

その後、「原価計算してません」という言葉どおりだったのか、予想以上にお肉ばかり食べる人がいたからなのか、オープンからわずか15ヶ月後の、2012年2月29日超超肉の日に閉店したそうです。
現在この場所には違うラーメン屋さんがオープンしています。


2011年9月17日訪問時お店DATA
******************************
肉屋 (にくや)
〒101-0061 
東京都千代田区三崎町1-5-1
TEL 非公開
営業時間 
[平日]11:00~23:00 
[土祝]11:00~22:00 
定休日 日
JR・地下鉄水道橋駅より徒歩1分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2012/06/05 07:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
週末は雨の予報はあたらず、いいお天気になりましたね!
私は久しぶりに映画を観に行くなど、のんびり過ごしていました。
気分一新で、今週も仕事をがんばります☆

DSCF0963.jpg
2011年9月15日は、午後から出かける上司からのお誘いで、行きがてらに四ッ谷駅方面でランチを食べようということになりました。
この日向かった先は、中華料理大好きな上司のお気に入りである「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です。

外観

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」があり、2010年10月13日に訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめてしまいました。

看板

こちらは以前撮った写真です。
「嘉賓」は老舗有名店で、「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本でよく紹介されています。

DSCF0975_20120603151108.jpg
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、その日の定食が何か、自分の好きなメニューがあるかが事前に確認してからお店に入ることが出来ます。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

酒ケース

階段を登りきったお店の入口の前にはショーケースが置かれていて、お酒が並んでいます。

入り口

やや古めかしい店内にはテーブルがギッシリと並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
12時30分頃に入店したところ、相変わらずのにぎわいで店内はほぼ満席でした。

2008_0627画像0004
窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

2008_0627画像0003
卓上には中華風にデザインされた調味料入れやお箸立てが置かれています。

私たちは右手中程の四角いテーブルの4人席に着席。

DSCF0958.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF0956.jpg
最近は冷たいお茶が出るようになりましたが、基本的に温かいお茶が出ます。
食事中、フロアの方がこまめにお茶をつぎ足しに来てくれます。

DSCF0960.jpg
この日は9月半ばでしたが、連日夏日でかなりの暑さ。
お茶は温かいものが出てきたので、暑がりの上司はお水もお願いしました。
クーラーはそこそこ効いていましたが、外から入ってきたばかりだと確かに暑かったです。

DSCF0954.jpg
ランチメニューは15種類と種類が豊富です。
値段は700円~1500円と幅広いですが、そのほとんどが800円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

前回訪問したのが2011年8月15日だったので、ちょうど1ヶ月ぶりでした。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製ラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。

DSCF0075.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
伝票です。

食べたことのないメニューを注文したかったのですが、どれがどれだか、記憶が混乱。
結局五目やきそばを注文したのですが、後から確認したら、2回も食べたことありました(汗)。
最近は、携帯に食べたことのあるメニューをメモしています。

DSCF0961.jpg
先輩も同じ五目やきそばを注文。
最初に上司のお料理が出て、その後、私たちのメニューが出てきました。
いただきま~す!


五目やきそば (800円)
DSCF0962.jpg
お料理はメインとデザートのセットです。
お盆はありません。

DSCF0963.jpg
青いフチの大きな平皿にたっぷりの五目餡かけがのせられていて、麺が全く見えません。
食べてみるまで、五目やきそばか五目かけごはんかわからないです(笑)。

DSCF0964.jpg
五目となっていますが、具材はもっとたくさんあり、チンゲンサイ、ニンジン、タマネギ、タケノコ、豚肉、黒キクラゲ、エビなどなどです。

DSCF0965.jpg
お野菜は火の通りが浅く、このお店らしく、とってもシャキシャキして歯応え抜群です。

DSCF0970_20120603150825.jpg
お肉にはしっかりと味がしみて柔らかく、エビはプリプリでした。

DSCF0966.jpg
五目餡に味付けされていますが、塩味でわりとあっさりしているので、麺など全体をよくかき混ぜないと味が全体に行き渡りません。

DSCF0967_20120603150941.jpg
食べ続けているとやや単調に感じました。
先輩も同じだったようで、途中で「食べ飽きちゃった、、。」と言っていました。

DSCF0969_20120603150825.jpg
麺はかなり細く、白っぽいストレート麺でした。
量は結構あります。

DSCF0971_20120603150824.jpg
せっかくなので途中から自家製ラー油をたっぷりと投入。
辛さはそれ程でもなかったですが、味わいが複雑になり、美味しく食べられました。

DSCF0968_20120603150823.jpg
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。

DSCF5279.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでわりあいさっぱりとしています。

DSCF0973_20120603150822.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていて量がたっぷり。
寒天系のツルツルした食感です。

DSCF0974_20120603150822.jpg
ワンポイントに果物やクコの実が必ず入っていますが、この日は缶詰のみかんでした。

DSCF1408.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
食べ終えた器はこんな感じです。


五目焼きそばってこんなにあっさりとした味わいだったっけ?と思って、事務所に戻ってから自分のブログの過去記事を見てみたら、同じような感想でした。
お気に入りの五目かけご飯とは、焼きそばかご飯かの違いだと思っていましたが、結構味わいが違うんだな~と思いました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日
什錦会麺 五目かけごはん (2010年10月15日
什錦
A定食[餃子2個付]
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
B定食 古老肉 スブタ (2008年3月21日
エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ (2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
2010_0607画像0022

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2011年9月15日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/04 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
沖縄食堂 おなが家  @四谷
今日から6月に突入です。
梅雨の気配が忍び寄りつつあるお天気ですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2012年4月16日にオープンした「おなが家」のレポートです。

DSCF8556.jpg
2012年4月18日は、12時半近くになってようやく上司から「外へ食べに出ようか?」と声をかけられ、四ッ谷駅前にある三井住友銀行に用事があるとのことで、同じビルの地下にある飲食店フロアに向かいました。

DSCF8576.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の交差点を渡るとスクワール麹町というビルがあり、新宿通りから麹町方面に向かって一つ隣が麹町東急ビルです。
麹町東急ビルにはレストラン街があります。

DSCF8574.jpg
このレストラン街には、
1階に、2011年3月1日に購入した「おむすびと 麹町店」、
地下1階に、
2008年7月28日に訪問した「ビア・チムニー 四ッ谷店」、
2009年8月17日に訪問した「大阪屋」、
2007年9月26日2009年3月27日2009年12月9日2010年4月2日2010年8月2日2010年10月28日2011年1月17日に訪問した「KOREAN DINING 長寿韓酒房」、
2010年2月15日2010年7月8日2010年9月7日2010年10月8日2010年12月7日2011年1月28日に訪問した「中国小皿料理 南国亭 四谷店」、
があり、全部で5店舗が営業しています。

DSCF8573.jpg
これら5店舗のうち、「大阪屋」が2011年のいつ頃かに閉店し、跡地はしばらく空いていました。

DSCF8575.jpg
2012年に入り、4月16日に「沖縄食堂 おなが家(おながや)」がオープンしました。
新宿通りにはほかのお店と共にランチの看板が出ています。

この少し前に「おなが家」を私が見つけていて、ビルの中を歩いている時にそのことを先輩に教えていたら、上司は沖縄料理にそれ程興味がないはずなのに気になったようで、入ってみることになりました。
いずれ新店訪問で来なきゃと思っていたので、私としてはとてもラッキーでした。

2008_0803画像0089
階段を降りて地下に行きます。
利用したことはありませんが、建物の奥の方にはエレベーターもあります。

DSCF8569.jpg
階段を降りて右手の一番奥が「おなが家」です。

DSCF8572.jpg
4月16日にグランドオープンした「おなが家」に、わずか3日後に訪問できました。

DSCF8571.jpg
黄色い暖簾がかかったお店の入口は小さいですが、たくさんの開店祝いのお花に囲まれ、とっても華やか。

DSCF8570.jpg
ランチメニューのサンプルが出ていて、わかりやすいです。

DSCF8568.jpg
店内はとても広く、テーブル席がたくさん並んでいます。

DSCF8541.jpg
内装はかなりシンプルで、ところどころに沖縄テイストを散りばめてありました。

DSCF8530_20120526090719.jpg
入ってすぐ右手にレジとカウンターがあり、厨房に続いています。

DSCF8529_20120526090719.jpg
12時40分頃に入店したときは、ほぼ満席。
3人一緒に座れる席がなく、店員さんと話して空いたら移動するということで、大きめのテーブルに横一線で並んで座りました。

卓上にポットとコップが置いてあり、お水はセルフサービスです。

DSCF8539.jpg
何故かテーブルの上に泡盛のミニボトルが2本。

DSCF8540_20120526090632.jpg
よく見ると、「コーレーグース」と小さなラベルが貼られています。
手作りでしょうか、とってもかわいいです。

DSCF8542_20120526090552.jpg
こんな小箱もありました。

DSCF8543_20120526090551.jpg
開けてみると、爪楊枝が入っていました。

DSCF8531_20120526090718.jpg
この日はどういう風の吹き回しか、上司が全員のお水を入れてくれました。びっくり。

お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF8532_20120526090717.jpg
ランチメニューです。

お料理は、本日の日替わり、定食、沖縄そばがそれぞれ3種類とそばセットが1種類あり、お値段は600円から900円とお手頃です。

DSCF8537_20120526090634.jpg
先輩はゴーヤチャンプルー定食をご飯少なめで注文。

上司は、案の定、沖縄料理を見てかなり迷い、結局本日の日替わりの中からハンバーグ木の子ソースを注文。
好き好きだとは思いますが、何もここでハンバーグをチョイスしなくても(笑)。

私は本日の日替わりのミックスフライに紅イモコロッケがあったのが気になりました。
ただ、体重がやや高めだったのでフライはやめて、沖縄そばを検討。
ラフテーもソーキもアーサーも全て600円というちょっと偏ったお値付けでかなり迷いましたが、ラフテーは定食にもあったので、ラフテーそばにしてみました。

グランドオープンから3日目でオまだペレーションに慣れておらず、調理が全く追いつかないようで、注文してからお料理が出てくるまでかなり待たされました。
周りのお客さんの中には店員さんにメニューが通っているかどうか確認したり、時間がどれぐらいかかるか聞いている人もいました。

午後早めの時間に来客を予定していて、しかも、その前に銀行で手続きをしなければならなかった上司は、もともと短気だというのもあり、「しばらく出てこないだろう。」と勝手に見切りをつけて、銀行へ行ってしまいました(汗)。


ゴーヤチャンプルー定食 ご飯少なめ? (700円)
DSCF8544_20120526090550.jpg
20分近く経過して、ようやく先輩の注文したゴーヤチャンプル定食が登場。
メイン、サラダ、小鉢、お新香、味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF8545.jpg
ご飯少なめをお願いしていましたが、多分、普通盛りじゃないかと思います。
伝票にはちゃんと記載されていましたが、この日のオペレーションにはそんな余裕はなさそうでした。

写真では普通ですが、残念なことにこの日のご飯はかなり水分少なめで炊かれたようで、芯の残る炊きあがりで、ちょっとガリガリする程だったと言うことでした(汗)。

DSCF8547.jpg
ゴーヤチャンプルは大きめのお皿に盛られていることもあり、ちょっとちんまりして見えます。
「少なめ」になったのはご飯ではなく、ゴーヤチャンプル?と先輩と話しちゃいました(笑)。
ただし、お味はとても美味しかったとのことです。

次に私の注文したラフテーそばが出て、最後に上司の注文が出てきたのですが、日替わりではなくなぜかラフテー丼でした。
注文違いを伝え、一体あとどれぐらい時間がかかっちゃうのか不安でしたが、わりとすぐに出てきました。
どなたか注文したものを先に取らせていただいたのではないでしょうか。


ラフテーそば (600円)
DSCF8548.jpg
ラフテーそばは、おそば、サラダ、小鉢、お新香のセットでした。
おそばだし、お値段もお安いので、てっきりドンブリが一つ出てくるだけだと思っていただけに、ゴージャスな内容にビックリです。

DSCF8551.jpg
麺なのに、何故か柴漬けのお新香がついていました。
個人的にこれはいらないんじゃないかと思います。

DSCF8554.jpg
サラダにはレタス、ニンジン、ダイコンなどが入っていました。
さっぱり味のドレッシングがあらかじめかかっています。

DSCF8553.jpg
小鉢にはもずくが入っていました。
沖縄もずくが大好きなので嬉しかったです。
お酢の酸味がしっかりきいていて、つるつると滑らかな食感で美味しくいただきました。

食べている途中、先程間違えて出てきたラフテー丼が他に注文がなかったらしく、「よろしければいかがですか?」と店員さんから聞かれました。
私は沖縄そばだったので食べようと思えば食べられたのですが、店員さんの前にいた上司と先輩がお断り。
あとで先輩から聞いたら、前にも書きましたが、この日のご飯がひどい状態なので食べない方がいいとのことでした。
理由を聞いていませんが、上司もご飯を残していました。

DSCF8556.jpg
ラフテーそばは見た目がとてもシンプルで、中央にネギ、周りにラフテーと紅ショウガがトッピングされています。

DSCF8560.jpg
汁がたっぷりとはいっていたせいか、紅ショウガは完全に沈んでいました(笑)。

DSCF8557.jpg
小口切りの小ネギはたっぷりとのせられ、彩りのポイントになっています。

DSCF8559.jpg
ラフテーは、お値段が600円なのである程度予想していましたが、薄くスライスしたものが2、3枚でした。
チャーシューと違ってブロック状のイメージがあるので、ちょっぴり残念。

DSCF8562.jpg
スープはダシが濃いめにきいていて、しっかり味でした。

DSCF8563.jpg
やや黄色みがかった麺は、写真ではちょっとわかりにくいと思いますが、少し太さにばらつきがありました。
手打ちなのでしょうか。
最初麺を取ろうとほぐしたら、結構固めだったので「もしかして、のびてる?」と思ったのですが、そうではなく、麺がかなりしっかりとしたコシがあって、ちょっとガシガシした食感でした。
好みが分かれるかもしれませんが、私は結構好きでした。

DSCF8566.jpg
ラフテーは脂の部分がトロトロ、お肉の部分はホロホロとした食感です。
程よい味付けでとっても美味しい!
これは薄切りではなく、ぜひ塊で食べてみたいです。

DSCF8567.jpg
ところで、中央付近の壁にオリオンビールの生ビールのポスターが貼ってありました。
私が入店した時は右上の角がはがれて、外側に向かってはがれかけていました。
この席には女性の一人客がいらっしゃったのですが、結局、私が帰る頃には完全に上の部分からはがれて一反木綿のような状態になっていました(笑)。

DSCF8578.jpg
時間が押していたので、上司はお金を置いて銀行へ一足先に行きました。
私が会計をし、先輩が事務所に先に帰ろうとしたら、何故かお会計が100円合わない。
手持ちのなかった私は慌てて、出て行こうとしていた先輩を引き留め、100円出してもらって会計を済ませました。

帰りがけ、一人で歩きながらもう一度計算してみても、日替わり700円+ゴーヤチャンプルー定食700円+ラフテーそば600円で、やっぱり合計が2,000円だな~と思い、事務所に戻ってからデジカメの写真を確認。
したら、多分、注文間違いのラフテー丼がそのまま計上されているため、100円高くなったようです。
伝票には「ラフテー、ゴーヤ定、B」とあったので、私の注文したラフテーそばがラフテー丼定食と勘違いされたのでしょうか。それだと100円の差がしっくりします。
上司のメニューを間違えたように思っていましたが、私のラフテーについて混乱があったようです。


一つケチがついてしまうとそのままでは終わらないという典型のランチでした。
全体のボリュームは普通ですが、店員さんはとても明るく接客していてお料理はなかなか美味しかったので、色々ありましたが、これからがんばって欲しいです。
ちなみに、上司のハンバーグは固かったそうなので、やはり沖縄料理がオススメかも。


ランチメニューです↓
DSCF8532_20120526090717.jpg

DSCF8533_20120526090717.jpg

DSCF8534_20120526090716.jpg


お店の名刺です↓
DSCF9607_20120526090235.jpg

DSCF9608_20120526090234.jpg


2012年4月18日訪問時お店DATA
******************************
沖縄食堂 おなが家 (おながや) 
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6 麹町東急ビル地下1F
TEL  03-6272-9021
営業時間
[昼] 11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜] 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅 徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/06/01 08:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる