ラフランス大福 <釜人 鉢の木 阿佐谷本店> @新宿伊勢丹
冬休み3日目。
昨日の夜は近所の行きつけの居酒屋さんに行ったのですが、年内最終営業日は3割引というサービスをしていたため、いつも繁盛しているお店ですが、それ以上にごった返していて大混雑。
飲み物や食べ物の提供が遅れ気味だったので、3時間近くのんびり飲み食いしたおかげで、今朝の体重にばっちり反映されていました。うひゃ。
それにしても、もう5年ぐらい通っているお店ですが、そんなサービスがあったとは全然知りませんでした(笑)。

2012年のブログも今日で最後です。
本年もこのだらだらブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。
みなさま、よいお年をお迎えください☆

DSCF8780.jpg
2012年11月30日、このところ健康志向で甘いものを控えていたはずのT事務所様から、久しぶりにお菓子をいただきました。

DSCF8755_20121216074301.jpg
お菓子は2種類あり、1つは昨日記事をアップしたあんこぱんで、もう一つはラフランス大福です。

DSCF8756_20121216074304.jpg
どちらも「釜人 鉢の木(はちのき) 阿佐谷本店」というお店のお菓子で、新宿の伊勢丹の催事に出ていたとのこと。

DSCF8758_20121216074306.jpg
「釜人 鉢の木」というお店は、昭和27年頃創業とかなり歴史があり、JR阿佐ヶ谷駅南口を出て左に行き、アーケードの商店街「パールセンター」を入ってすぐの右側にあるそうです。
阿佐ヶ谷本店のほか、鎌倉店や経堂店があって、そちらも人気店とのこと。

DSCF8759_20121216074308.jpg
「釜人 鉢の木」の公式HPは準備中のようですが、ブログツィッターはありました。

DSCF8762_20121231084226.jpg
「鉢の木」では、季節に応じていろいろな種類のフルーツ大福を作っています。
これまでにも、マンゴーとすももをいただいたことがあります。

DSCF8764_20121231084608.jpg
あんこぱんは紙袋に入っていましたが、ラフランス大福はとても立派な箱に入っていました。

DSCF8766_20121231084605.jpg
箱の上にはお店の名刺とこの大福の説明書きが挟んでありました。

DSCF8765_20121231084611.jpg
消費期限は当日中です。

DSCF8770_20121231084204.jpg
ラフランス大福は、最高級逸品の山形県産のラフランスを丸ごと一粒、生のまま使っています。
中に入っている白あんは、北海道産白手亡豆の自家製白あんだそうです。
くるんでいる皮には、宮城県産減農薬契約栽培米「みやこがね」を使っているとのこと。

DSCF8771_20121231084206.jpg
フタをオープン!
中にも大福の説明書きが入っていました(笑)。

DSCF8772.jpg
箱が大きめなのでスペースが見えますが、大福は拳ぐらいありそうな大きさです。


ラフランス大福 (?円)
DSCF8773_20121231084157.jpg
体重がちょっと高止まりだったので、消費期限は越えてしまっていますが、次の日の朝ご飯としていただきました。
ネットで調べて見ましたが、お値段はわからず終いです。

DSCF8774_20121231084130.jpg
このお店の大福は、皮のお餅の部分が本当に柔らかです。
ちょっと手に取るだけで潰れちゃいそうになるのでヒヤヒヤしちゃいます。

DSCF8780.jpg
ラフランスが丸ごと一粒入っていると書いてあったので、マンゴー大福と同じように種ごとなのかと思っていましたが、種などの部分は取り除かれていて、とっても食べやすかったです。

DSCF8782_20121231084135.jpg
すもも大福に比べると、白あんがたっぷりと入っている分、甘いものが苦手な私にはちょっと甘さがしんどかったです(汗)。

DSCF8783_20121231084128.jpg
でも、このラフランス、囓ると汁がこぼれ落ちそうなぐらいにジューシーで、まろやかな酸味と甘みが一緒に感じられて、本当に美味しい!
洋梨好きな私ですが、こんなに美味しいものは食べたことがありません。
洋梨独特の癖がほとんどなかったので、洋梨が苦手な先輩も美味しく食べられたそうです。


フルーツ大福って、和菓子としての美味しさを楽しむものだと思いますが、中に入っているフルーツの美味しさにもものすごく感動することが多いです。
T事務所様、ごちそうさまでした。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたお菓子はこちら↓です。 ◇・◆・◇・◆・◇

 マンゴー大福  (2012年6月14日
 すもも大福   (2012年6月19日
 あさがやの並木 (2012年6月19日
 あんこぱん   (2012年11月30日
 ラフランス大福 (2012年11月30日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF8768.jpg

DSCF8767_20121231084224.jpg


2012年11月30日購入時お店DATA
*******************************
釜人 鉢の木 阿佐谷本店 (はちのき)
〒166-0004 
東京都杉並区阿佐谷南2-15-4
電話  03-3311-6917
営業時間 9:00~20:00
定休日 なし
JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2012/12/31 11:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
あんこぱん <釜人 鉢の木 阿佐谷本店> @新宿伊勢丹
冬休み2日目。
天気が悪いのが残念です。
まだ大掃除が終わっていないので、今日もまたがんばります☆

DSCF8777_20121216074147.jpg
2012年11月30日、このところ健康志向で甘いものを控えていたはずのT事務所様から、久しぶりにお菓子をいただきました。

DSCF8755_20121216074301.jpg
お菓子は2種類あり、あんこぱんとラフランス大福です。

DSCF8756_20121216074304.jpg
どちらも「釜人 鉢の木(はちのき) 阿佐谷本店」というお店のお菓子で、新宿の伊勢丹の催事に出ていたとのこと。

DSCF8758_20121216074306.jpg
「釜人 鉢の木」というお店は、昭和27年頃創業とかなり歴史があり、JR阿佐ヶ谷駅南口を出て左に行き、アーケードの商店街「パールセンター」を入ってすぐの右側にあるそうです。
阿佐ヶ谷本店のほか、鎌倉店や経堂店があって、そちらも人気店とのこと。

DSCF8759_20121216074308.jpg
「釜人 鉢の木」の公式HPは準備中のようですが、ブログツィッターはありました。

このお店のお菓子は、これまでにも2012年6月14日にマンゴー大福2012年6月19日にすもも大福あさがやの並木をいただいています。

DSCF8760.jpg
あんこぱんは、小さな紙袋に入れられていました。

DSCF8761_20121216074141.jpg
消費期限は当日中です。


あんこぱん (本店店頭価格63円)
DSCF8775_20121216074143.jpg
いただいた日には食べられず、次の日にいただきました。
伊勢丹で販売されているお値段はわかりません。

DSCF8776_20121216074145.jpg
皮には米粉が使われているそうです。

DSCF8777_20121216074147.jpg
半分に切ってみると、あんこがぎっしり!
ネットの情報によれば、通常だとあんこは30gなのですが、伊勢丹の催事では70gも入れているそうです。

DSCF8778_20121216074139.jpg
消費期限を守らなかったせいか、皮がかなり固い食感でした。
米粉だから余計にそうなっちゃったのでしょうか。
ちょっと湿らせればよかったかな、、、。
いただいてすぐに食べていた上司は「美味しい。」と言っていました。

DSCF8779_20121216074121.jpg
粒あんはそれ程甘みは強くないですが、如何せんボリュームが多いので、甘いものが苦手な私には後半ちょっとしんどかったです。


食べるのが遅くなってしまって、ちゃんとした状態で食べられなかったのは本当に残念です。
食べるタイミングは重要だなとしみじみ思いました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたお菓子はこちら↓です。 ◇・◆・◇・◆・◇

 マンゴー大福  (2012年6月14日
 すもも大福   (2012年6月19日
 あさがやの並木 (2012年6月19日
 あんこぱん   (2012年11月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年11月30日購入時お店DATA
*******************************
釜人 鉢の木 阿佐谷本店 (はちのき)
〒166-0004 
東京都杉並区阿佐谷南2-15-4
電話  03-3311-6917
営業時間
[日~木] 9:30~19:30
[金・土] 9:00~20:00
定休日 なし
JR阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2012/12/30 09:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
冬休みの初日、とっても良いお天気です。
休み中に少しは更新して遅れを取り戻さねばと思い、記事を書きました。
さあ、大掃除をしないと(汗)。

DSCF6940_20121228074924.jpg
2012年3月1日。いよいよ3月に突入です。
お昼になると上司が「外へ食べに出ないか?」と誘ってくれました。
向かった先は上司のお気に入りの中華料理屋さん「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です。

外観

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」があり、2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめています。

看板

こちらは以前撮った写真です。
「嘉賓」は老舗有名店で、「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本でよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6954.jpg
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

DSCF6357.jpg
階段を上がって右手のところにはお酒などが入った大きな陳列棚が置かれていましたが、2011年のいつ頃かに撤去。昔の姿を知っていると、ちょっとガランとした感じになりました。

入り口

お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。

前回ランチ訪問したのが2012年2月10日だったので、約20日ぶりでした。

DSCF6934_20121228075009.jpg
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側には4人席のテーブル、右側には4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
エアコンやテレビがあります。
このエアコン、型式が古いのか、部屋の大きさに比べたらやたらとでっかいです。

2008_0627画像0004
窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

この日、お庭の梅?でしょうか、ほんのちょっとだけですがお花が咲いていました。
寒さが続いたり雪が降ったりしましたが、春は確実に近づいているようです。

DSCF6936.jpg
電話につかまるなどして出かけるのが遅くなったので、入店したのはほぼ午後1時。
食事が終わりかけの人がほとんどでしたが、それでも7割ぐらい席が埋まっていました。
相変わらずの人気です。

DSCF2627.jpg
卓上には調味料、お箸、紙ナプキン、食べるラー油など置かれています。

DSCF6935_20121228074957.jpg
この日は奥の大きなテーブルに着席しました。

奥にいて店員さんの目が届きにくいからでしょうか、お茶のお代わり用としてポットを持って来てくれました。

DSCF6929_20121228075000.jpg
夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
食事中、フロアの方がこまめにお茶をつぎ足しに来てくれます。

お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF6930_20121228075003.jpg
ランチメニューは15種類と種類が豊富です。
値段は700円~1500円と幅広いですが、そのほとんどが800円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、携帯に食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。

DSCF6337_20121130222620.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じです。

日替わりの麻婆豆腐も食べたことあったし、メニューをほとんど食べてしまっていたので、メニュー選びに困りました。
この日のお粥が食べたことのない豚肉だったので、カキソース和えソバと豚肉入おかゆをお願いしました。

DSCF6939_20121228074922.jpg
上司の注文した日替わり定食は程なく到着。
ところが、先輩と私のメニューがなかなか出てきません。
このお店はいつもそんなに時間がかからないし、もう新規のお客さんが少ない時間帯なのにすごく不思議でした。
店員さんも同じように思っていたらしく、何度かテーブルの近くに来てまだ出ていないことを確認しては厨房の方へ行ったりしていました。
10分程待って、お料理がようやく登場。


カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (800円) 
DSCF6940_20121228074924.jpg
麺、お粥、スープ、デザートのセットです。
長方形の黒いお盆にのせられていました。

DSCF6942_20121228074836.jpg
猫舌の私はお粥がすぐに食べられないので、まずはこちらからいただきます。
「嘉賓」のスペシャリテであるカキソース和えソバは、ネギ以外の具はありません。
味付けが勝負の、とってもシンプルなお料理です。
オイスターソースの良い香りが立ちのぼります。
単品で注文すると、途中でちょっと食べ飽きちゃうときもありますが、このボリュームだと美味しいまま最後までいただけます。

DSCF6944_20121228074839.jpg
ストレートの細麺はコシのある食感です
ただ、この日はお粥の出来上がりを待つために、出来上がりから少し置かれていたのか、麺がややくっつき気味でたぐるのに少し抵抗がありました。
つるつるとしたのど越しが美味しいだけに、この状態はちょっと残念。
温度が低めだからでしょうか、味付けも濃いめでした。

DSCF6947_20121228074844.jpg
この日のお粥は豚肉入りです。
やや大きめの器に、お粥とは思えないたっぷりの量が入っています。

DSCF6948_20121228074832.jpg
カキソース和えソバと同じく、見た目はとてもシンプルで、白いお米のほかには小ネギが散らしてあるだけです。

DSCF6950_20121228074801.jpg
しっかりとダシが効いて、程よい塩気があって、美味しいです。
お米は少し砕いているようです。
とろみのついた汁はまるでポタージュみたい。
冷めてくると少し膜がはっているのが見えます。

DSCF6951_20121228074804.jpg
写真は撮り忘れましたが、この小ネギそのものはかなりたっぷり目に入っていて、ある部分を掬うとスプーンにたっぷりとのっかりました。

熱々なので、冷えている上部をすくいながらいただきました。
おかゆの下の方には細長く切ったショウガが入っていて、味のアクセントになります。

DSCF6952_20121228074758.jpg
豚肉はなかなかの大きさで、お肉はと~っても柔らかでした。
数もそこそこ入っていました。

DSCF6946_20121228074842.jpg
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF5279.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでわりあいさっぱりとしています。

DSCF0973_20120603150822.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていて量がたっぷり。
寒天系のツルツルした食感です。

DSCF3519.jpg
ワンポイントに果物やクコの実が必ず入っていますが、この日は缶詰のみかんでした。
このところ、ずっとみかんが続いています。

DSCF1408.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。


茹でギョーザと豚肉入おかゆ (800円) 
DSCF6937_20121228074916.jpg
先輩が注文したお料理はこちらです。

DSCF6938_20121228074919.jpg
待った甲斐があって?先輩の水餃子は茹で立て熱々。
写真ではわかりにくいですが、煙がもうもうと出ていました。
うらやまし~。


この日はお料理が出てくるのがかなり遅かったので、ボリュームのたっぷりなせいもあり、食べるのがのんびり目の先輩よりもだいぶ遅くなっちゃいました。
炭水化物ばかりで、お腹いっぱいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日
A定食[餃子2個付]
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
B定食 古老肉 スブタ (2008年3月21日
エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ (2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
2010_0607画像0022

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2012年3月1日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/29 12:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 本格手打ち 祭そば  @四谷
2013年8月23日追記

「祭そば」は2013年6月25日に閉店しました。

DSCF1155_20130823052945f2f.jpg
跡地には2013年7月12日に「金太郎」がオープンし、10日後の7月22日からランチ営業を始めたので、2013年7月25日にランチ訪問しました。

**************************************

いよいよ、2012年最後の出社日です。
今年はほとんどの方が同じではないでしょうか。

本年もたくさんの方に遊びに来ていただきまして、本当にありがとうございました。
私の綴るしょうもないランチなどの風景が、何か少しでもお役に立てるようなら、こんなに嬉しいことはありません。

2012年は公私ともに大きな変化がありまして、まだその変化になれるのが精一杯という感じなのですが、このブログは2013年もこのテイストのまま続けて行きたいなと思っています。

みなさま、よいお年をお迎えください☆

本日は、2012年11月27日にオープンした「祭そば」のレポートです。

DSCF9606_20121222073337.jpg
2012年12月14日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当の先輩を置いてひとりで外へランチを食べに出かけました。
この日向かったのは「本格手打ち 祭そば(まつりそば)」です。
少し前に市ヶ谷経済新聞に紹介されていたのを見て、行くチャンスを窺っていました。
夜にディナーに行く予定だったので、カロリー的にもお蕎麦はぴったりでした。

DSCF9637_20121222073006.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、信号を超えてさらにずっと奥に行きます。
飲食店がほとんどなくなりかけたかなり先の右側に三栄星野ビルがあり、お店はその1階です。

DSCF9636_20121222073004.jpg
この場所には2008年10月29日にランチ訪問した「めし処 みなみ」という定食屋さんがあり、ランチのシステムを試行錯誤していましたが、2012年1月10日、「みなみ」から「串かつ専門店 りゅうちゃん」に店名を変更し、昼は定食屋、夜は串かつ専門店になっていましたが、2012年の春以降に閉店したようです。

DSCF9605_20121222073334.jpg
フロアは手前にカウンター、中程にテーブル席、奥に厨房があります。
中2階がある、ちょっと変わった造りでしたが、そのまま使われていました。

市ヶ谷経済新聞によれば、栃木県の日光出身である店主の荒川和郎氏は、地元の祭りやイベントなどの人が集まる機会にそばを打つことが多かったそうで、2011年7月に千歳船橋に知人と共同で店を開業。昼は「祭そば」、夜は居酒屋という二毛作店として営業していましたが、そば店として昼夜通した営業形態に変更するために2012年10月に閉店。荒川さんはビジネスマンが多い街の物件を探し、2012年11月27日にこの場所でオープンしました。
荒川氏が打つコシの強さと太さが特徴の手打ちそばをメーンに、夜はつまみやアルコール類も提供するそうです。

DSCF9600_20121222073412.jpg
12時20分ぐらいに入店したところ、半分程の人の入りでした。
ほとんどがスーツ姿の男性でした。

一人なのでカウンターかなと思ったのですが、厨房の前にある二人席に通されました。
厨房には男性3人ほど、フロアは男性一人で切り盛りしていす。
フロア担当の店員さんは新人さんのようで、年齢も若く、少しぎこちないながらもとても一生懸命な接客でした。

卓上にはメニューと爪楊枝だけ置いてありました。

DSCF9599_20121222073410.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF9598_20121222073407.jpg
ランチメニューです。

メニューはとてもシンプルです。
わずか5種類、しかも、天ぷらがありません。
お値段も、もりそばが800円と、お蕎麦と考えるとちょっとお高めです。

ランチなのに大勢でシェア出来るような5合盛りとか1升盛りとかあるのが面白いです。
大盛がプラス200円の一方、小盛だとマイナス300円です。

とても寒い日でしたが、せっかくなら冷たいお蕎麦がいいなと思い、鬼おろしそばを注文。


鬼おろしそば (900円)
DSCF9606_20121222073337.jpg
注文が入ってから作り出すようで、お料理が出てくるまで少し時間がかかりました。

お蕎麦が出てきてビックリ。
かなりゴージャスでした。
お蕎麦、つけ汁、薬味のセットです。

DSCF9609.jpg
蕎麦湯はポットごと出てきました。

DSCF9607_20121222073340.jpg
いただきま~す!

DSCF9618_20121222073249.jpg
割り箸にはお店のロゴが入っています。

DSCF9617_20121222073247.jpg
最初、器を何に使って良いのかわかりませんでしたが、蕎麦湯を飲むのに使いました。

DSCF9616_20121222073245.jpg
薬味のうち、長ネギの小口切りだけは小皿で別になっています。

DSCF9610_20121222073310.jpg
ソバつゆはやや大きな器に入っていました。
ネギ、シメジ、エノキ、油揚げなどなど、とっても具沢山で、しかもかなり大ぶりです。

DSCF9611_20121222073312.jpg
油揚げは幅広にカットされていました。

DSCF9612_20121222073314.jpg
シメジはとっても大きなサイズです。

DSCF9613_20121222073317.jpg
お蕎麦は、海苔、貝割れ大根、大根おろしがたっぷりとのせてありました。
黒い器にお蕎麦や大根おろしの白、貝割れ大根の緑がとっても映えます。

DSCF9614_20121222073307.jpg
細切りの海苔と貝割れ大根が天盛りになっているので、お蕎麦だけでなく、メニュー名の鬼おろしもほとんど見えません。

DSCF9615.jpg
お蕎麦のどこを食べても薬味にあたる感じです。

DSCF9625_20121222073125.jpg
鬼おろしは口あたりの違う大根おろしをたっぷりと楽しめます。
ちょっとした塊のようなものもありましたが、甘かったり、ちょっとピリッと辛かったりしました。

DSCF9620_20121222073114.jpg
お蕎麦はかなり太めの麺で、ところどころに黒い点々が見えます。
ごわっとした食感で、啜ることは出来ず、ワシワシと噛みしめて食べます。
山形県で食べた田舎蕎麦のようです。
ラーメンで言うと2009年9月4日に食べた「ら~めん ぽっぽっ屋 水道橋店」みたいな感じでしょうか。
ボリュームも結構ある上に歯応えがあるので、かなりの食べごたえです。

あまりお蕎麦を食べない私ですが、こういうガシッとした歯応えのタイプはちょっと苦手です。
美味しいのに出会えたら考えが変わるかも、と思ってチャレンジはするのですが、、、。

DSCF9624_20121222073122.jpg
ネギはお蕎麦と蕎麦つゆのどちらに入れればいいのか迷いましたが、蕎麦つゆに投入。

蕎麦が太めだからか、つゆは結構濃い目です。
それでも、ちょっとつけただけだと太中まで味がしみないので、ちょっと長めに浸してからいただきました。

DSCF9623_20121222073119.jpg
食べている途中、厨房にいた店員さんから、七味唐辛子を2種類いただきました。
ゴマと陳皮です。
その際、「鬼おろしそばは、お好みでソバつゆを麺にかけて食べてみて下さい。」と教えていただきました。

DSCF9627_20121222073046.jpg
せっかくなので、七味唐辛子は2種類ともかけてみました。
確か、こちらが陳皮です。
陳皮がとっても香りました。

DSCF9626_20121222073041.jpg
こちらは胡麻です。
この七味唐辛子、どちらもかなりしっかりと辛かったです。

DSCF9629_20121222073049.jpg
お蕎麦を食べていると、蕎麦つゆの中にとっても大きな鶏肉も入っていました。
柔らかでした。

DSCF9630_20121222073052.jpg
アドバイスされたとおり、終わり頃に残ったソバつゆをかけていただきました。

DSCF9631_20121222073044.jpg
蕎麦湯をいただくために、ソバつゆは少し残しておきました。
全て飲み干し、お腹いっぱいになりました。

DSCF9622_20121222073117.jpg
食べている途中、デザートをいただきました。
出来たて熱々をいただいたのですが、私が食べるのが遅かったので、出来ればもっと後にもらいたかったです。

DSCF9634.jpg
デザートは中にあんこが入っていました。
皮はそばなんでしょうか。
ちょっと冷めちゃいましたが、餡は甘めなものの、香ばしくかったです。

DSCF9635_20121222073001.jpg
この日の伝票です。

DSCF9638_20121222072957.jpg
帰り道、2011年11月7日にランチ訪問した「WINE 和酒バール OCTAVE(オクターブ)」のランチ営業がなくなっているのに気付きました。

DSCF9639_20121222072853.jpg
三栄通りもこれぐらい奥になるとなかなか厳しそうです。
実際、歩いている時、お昼時だというのに人がほとんどいなかったです。


最初にお値段がちょっとお高めだな~と思いましたが、ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。
私はこのタイプのお蕎麦は苦手ですが、この近辺にはないタイプのお蕎麦なので、お好きな方はぜひどうぞ!


ランチメニューです↓
DSCF9598_20121222073407.jpg

DSCF9604_20121222073332.jpg

DSCF9602.jpg

DSCF9603_20121222073404.jpg


お店の名刺です↓
DSCF9640_20121222072855.jpg

DSCF9642_20121222072850.jpg


2012年12月14日訪問時お店DATA
****************************
本格手打ち 祭そば (まつりそば)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町10-2 三栄星野ビル1F
TEL&FAX 03-5379-1720
営業時間 
[昼]11:30~15:00   
[夜]17:00~22:30   
定休日 日曜日・祝日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/28 07:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】 サファリカレー  @市ヶ谷
2013年11月26日追記

「サファリカレー」は2013年10月23日をもって営業終了となりました。
店主さんは料理人を辞め、サラリーマンになるとのことです。
大好きなカレーだったので、とってもとっても残念!!

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
この場所には、2013年10月30日から「Cruisin’Diner(クルージン ダイナー)」というお店がやってきて、2013年11月6日に購入しました

*********************************

今年の営業日はあと2日。
通常業務は減りつつありますが、納会の準備などなど、この時期ならではの仕事に追われています(汗)。
冬休みを楽しみに、がんばりま~す!

DSCF6921_20121221211428.jpg
2012年2月29日は、東京でこの冬2回目の積雪がありました。
当初は未明には降り止むという話だったのに、雪はどんどんどんどん降り続け、結局止んだのは午後遅くで、首都圏の交通が大混乱になった一日でした。

DSCF6911_20121221211545.jpg
月曜日にひいた風邪からようやく立ち直りつつあった私は、食欲もだいぶ快復してきたので、こんな大雪の中でしたが、お弁当を買いに出かけました。
この日、千代田四番町ランチ屋台が出ているかどうかわからなかったので、もし車が来ていなければ、近くのお店で適当に食べてしまうと先輩に伝えてから外へ出かけました。

DSCF6914_20121221211535.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの麹町方面に向かい、最初の交差点を右に曲がって、日本大学大学院を超えた場所に、「サファリカレー」ののぼりが出ています。
以前はこの近くで営業していましたが、厳しい警察の取り締まりによって撤退。

混雑を避けるため、12時前に事務所を出て歩いていると、「サファリカレー」ののぼりが。
この日は水曜日だったので、「サファリカレー」という選択もあったのか!と思い至り、「リトル・グランマ」のオムライスよりもカレーが食べたくなり、距離も近いしと思って行ってみました。

DSCF6910.jpg
雪かきは全く間に合わず、降り積もった雪に足を取られながら、ヨロヨロしながら何とか歩いて販売場所へ。

DSCF9406.jpg
この時期車が来ていた場所は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に向かって2つ目の信号を右に曲がり、最初の角のところにこちらの番町グロリアビルの前です。
ビルの空いたスペースを借りているようです。

その後場所と曜日が変更し、2012年の春頃からヤマト宅急便六番町センターの辺りに水曜日だけ来るようになり、幟などは一切出していません。

2010_0421画像0002
前回こちらのお弁当を購入したのは2011年11月30日だったので、約3ヶ月ぶりです。

以前店主さんにお話を伺ったところ、もともとの通りの路上で商売するのはもう無理だとのことで、通りから1本入った私道のところで販売できるよう、現在地主さんと交渉中とか。
その場所は私の職場からかなり近いので実現したらうれしいですが、残念ながら未だに実現していません。

2010_0421画像0003
メニューはカレーライスのみで、サイドメニューが1品ついて500円です。
大盛りはプラス100円になります。
サイドメニューは、コールスロー、ゆでたまご、チーズの3種類の中から選びます。
プラス50円でサイドメニューを増やすことが出来ます。

店主さんはいつも気さくに声をかけてくれます。

2010_0701画像0006
販売窓口に置いてあるメニューです。
メニューはサファリカレー1つしかありませんが、ボリュームが並盛、大盛、特盛と3種類あり、それぞれ500円、600円、700円と100円ずつ高くなります。

並盛でも結構ボリュームの多いサファリカレーなのに、特盛ってどんなだろう?!

2010_0421画像0001
こちらは以前撮影した写真です。
並んでいる途中、ふと車の脇をのぞいてみると店主さんの靴がありました(笑)。

DSCF6909_20121221211538.jpg
同じようなことを考えている人が多いのか、到着すると10人近い大行列!
いつもたくさんの人が並んでいますが、こんなに並んでいるのは記憶がありませんが、せっかく来たので大人しく並ぶことにしました。

DSCF6913_20121221211548.jpg
勤め人だけでなく、珍しく番町小学校に通う子供とお母さんもいらっしゃいました。
大雪で、学校が休校になったのかな?

比較的回転が早いお店ですが、一人で数人分のカレーを買っている人もいて、結構待ちました。
私の順番が来たときには、すでにサイドメニューのゆで卵は売り切れ。
車の真ん前に経つと、扉のおかげで雪が遮られるので、傘を畳んで立っていることが出来ました。

店長さんに「来てくれて助かりました~。」と話しかけたら、「こちらこそ、来てみてビックリしました。たくさん来てくれてありがとうございました。」とおっしゃっていました。
やっぱり、普段よりもかなり多い人が来ていたようです(笑)。

DSCF6915_20121221211458.jpg
並盛とサイドメニューの組み合わせは全て食べ尽くしていたので、この日は大盛を注文。
サイドメニューはコーススローをお願いしました。
「大盛りですか?」と確認されちゃいました(汗)。

DSCF6916_20121221211501.jpg
並盛はご飯とルーが一緒の容器に入っていますが、大盛は別々になります。

DSCF6918_20121221211506.jpg
大雪にすっかり気をとられ、持ち帰り袋やスプーンをお断りするのを忘れちゃいました(汗)。
容器の凹んだ部分にスプーンをはめ込んであります。

DSCF2984.jpg
ご飯の入っている容器は白いプラスチック製です。

並盛だとこの容器にご飯とルーが盛っていますが、大盛以上はご飯だけ入っています。

DSCF6919_20121221211455.jpg
プラスチック製のスプーンは薄いビニール袋に入れてあります。
普段は事務所にスプーンを置いてあるので、なるべくもらわないようにしています。

DSCF6920_20121221211425.jpg
大盛以上のカレーのルーは、器が白、フタが透明のプラスチック容器に入っています。

DSCF6917_20121221211503.jpg
サイドメニューは小さな透明のプラスチックケースに入っています。


サファリカレー 大盛 <サイドメニュー[コールスロー]> (600円)
DSCF6921_20121221211428.jpg
いただきま~す!

DSCF6922_20121221211430.jpg
この日のコールスローは、キャラウェイでしょうか、黒い粒粒が目立っていました。

DSCF2994.jpg
細かくカットされたキャベツは、とてもさっぱりとした味付けです。

DSCF6925_20121221211336.jpg
普通盛だとご飯とルーを入れてある容器に、大盛だとご飯だけがぎっしり。

DSCF6923_20121221211433.jpg
容器にはルーが7分目ほど入っています。
写真で見るとあまり多くないように見えますが、底が広くて深さがあるので、かなりたっぷりありました。

DSCF6924_20121221211436.jpg
ルーはぱっと見には具がないように見えますが、中に沈んでいます。

DSCF6926_20121221211339.jpg
スパイスも辛さも程々ですが、コクと旨味があって、と~っても美味しい。
際立つ個性があるわけではないのですが、時々すごく食べたくなっちゃう味です。
味のブレはほとんどなく、いつ食べても変わらぬ美味しさですが、ルーの温度が高い方がより美味しいです。
たまに温度高めのルーに当たるときがあって、そんな日はかなりラッキーです。
この日は天候のせいもあって、それ程温かくはありませんでした。

DSCF6928_20121221211334.jpg
ルーにはいろいろ溶け込んでいるのかもしれませんが、具としてはっきり形が残っているのはニンジンとお肉です。
写真映えしそうな大きめのものがなかなか見つからず、単独ショットはできませんでしたが、小さめながらも結構たくさん入っていました。

2010_0701画像0024
食べるのを少し我慢して、ルーとご飯をしっかりとかき混ぜて食べるとなお美味です。


大盛でしたが美味しくてしっかり完食し、風邪ももうすぐ完治かな?と実感できました。
相変わらずのCPと美味しさに大満足です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◎ 並盛 [ゆでたまご]  
   2007年9月7日2007年10月19日2007年11月2日
   2007年12月14日2008年1月9日2008年1月25日
   2009年10月28日2010年7月16日
◎ 並盛 [チーズ]  
   2007年10月26日2007年12月26日2009年2月20日
   2009年4月15日2009年8月26日2011年8月10日 
◎ 並盛 [コールスロー] 
   2011年11月30日 
◎ 並盛 [コールスロー+チーズ]  
   2007年9月5日2010年4月21日2011年4月8日2011年6月1日
◎ 並盛 [ゆでたまご+チーズ]
   2010年12月8日
◎ 並盛 [コールスロー+ゆでたまご]
   2011年5月11日2011年7月20日
◎ 並盛 [コールスロー+チーズ+ゆでたまご]  
   2010年6月30日

◎ 大盛 [ゆでたまご]  
   2008年12月12日2009年9月30日2010年9月15日
◎ 大盛 [コールスロー]  
   2012年2月29日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2012年2月29日購入時お店DATA
*******************************
サファリカレー
移動ワゴン車での販売
場所  東京都千代田区六番町7 番町グロリアビル前
営業日 水曜日・金曜日
営業時間 お昼前から売り切れまで
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/27 00:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
先日受けた健康診断で「聴力低下の疑いあり」という怖いコメントをいただいたので、早速、耳鼻科の専門病院に行って検査を受けました。
結果は「年齢別の平均よりも耳がいいです。」と言われ、一安心。
集団の健康診断だったので、待っている人がひしめく部屋と検査室の間の扉を開けっ放しで検査を受けたからだったようです。
すっきりした気分で年越しができそうです。

DSCF6895.jpg
2012年2月28日。
前日の午前中に39度の高熱を出して会社を早退した私でしたが、病院で処方してもらった薬が良く効いて熱が下がり、この日は無事出勤できました。
ランチを買いに行く元気があるかどうかわからなかったので、朝のうちにおにぎりかお弁当を調達しちゃおうかと思っていたのですが、気分的に温かい汁麺やリゾットを食べたかったので、お昼になって体調をみてから決めることにしました。
お昼になると、この日お弁当を持ってこなかった先輩が「お昼どうしますか? 何か買ってきましょうか?」と聞いて下さり、やはり何か温かいものが食べたかったので、「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」のリゾットをお願いしちゃいました。

外観

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF3275_20120903052841.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日訪問した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF6866.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ビルの入口にメニューが出ているので、その日の日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

2010_0814画像0004
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

前回お弁当を購入したのは2012年2月24日だったので、4日ぶり、14回目です。

2010_0814画像0003
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時ちょっと過ぎ、とても混んでいる時間でしたが電話で先に注文し、先輩が取りに行ってくれました。
電話口で店員さんがマンナンヒカリと玄米を取り違えていたようで、「今やっていないと思うんだけど、、。」といいつつ、厨房に聞いたら「やっぱりあります。」とおっしゃられたそうな(笑)。

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと34周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF5728_20121117145115.jpg
こちらはランチのテイクアウトメニューです。
種類がとても豊富で、しかも、お店で食べるよりお安くなります。
年に2回、季節メニューを中心にメニューが変わります。

メニュー

店内には所狭しとたくさんのメニューが貼られていて、さらにそれらを組み合わせたり量を多くしたり減らしたり、いろいろな形でお願いできます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

お弁当を取りに行った先輩の話では、前回の私と同じく、お店の外まで行列が出来ていて、並んでいる人、会計をする人でごった返していたとか。
しかも、この日はテイクアウトのお客さんもとても多く、お弁当がたくさん置いてあったそうです。

DSCF5734.jpg
お弁当は白いビニール袋に入れてくれます。

スパゲッティやリゾットとは思えないくらい、とても重くてずっしりとしていることが多いです。

DSCF6870.jpg
フォークは透明なビニール袋に入っています。

DSCF1447_20120629220157.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
これをはがすのは結構大変。

DSCF6892.jpg
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF6893.jpg
2個以上購入する時は、中身が何かわかるように、フタにメニューが書かれています。
この日は二人とも同じメニューだったからか、味付けをフタにボールペンで書いてありました。
ちなみにこちらは、ビアンコのBだと思います。

DSCF6896.jpg
この日はブイヨン味のホタテのリゾットをマンナンヒカリで注文しました。
先輩は同じもののクレーマ味をチョイス。
同じ具材で味付けが違うだけなのに、水分量がかなり違うのにビックリ。


サンジャック ビアンコ ~マンナンヒカリ~  (900円)
DSCF6895.jpg
私のリゾットは、ご飯の粒がしっかりと水分を吸い上げて粒粒の輪郭がくっきりと見えました。

DSCF6901.jpg
中央に乾燥パセリ?がふられているだけで、具は全く見えません。

DSCF6903.jpg
病み上がりでまだ空腹を覚える程ではなかったのですが、一口食べてみると、とっても美味しい!
お米の粒感が残っていて食感がよく、程よい塩加減でした。
俄然食欲が湧いて、どんどん食べられちゃいました。

DSCF6905.jpg
お米を掬っていると、あちこちでホタテが顔を出しました。
やや小粒なホタテですが、結構たくさん入っています。
食べてみると、火を通しているのでややかためな食感ですが、ほんのり甘みを感じました。
お米は白く、ホタテはベージュなので、全体の色合いはややモノトーンです。

DSCF6907_20121221205048.jpg
途中から味わいを変化させるために、たっぷりタバスコをふりました。
酸味と辛味が加わり、また違った美味しさでした。

DSCF6894.jpg
こちらは先輩のリゾットです。
クレーマのCだと思います。


サンジャック クレーマ ~マンナンヒカリ~  (900円)
DSCF6898.jpg
先輩のリゾットはかなりたっぷりのスープがあり、ご飯が沈んでいました。

DSCF6900.jpg
先輩は、この日初めてマンナンの存在を感じたと言っていました。
独特な、ちょっとビニールのような匂いがあったとのことです。
いつもは感じたことがなかったので、何か処理が違ったのでしょうか。


美味しかったし、前日ほとんど食事をしていなかったので、たっぷりの量でしたがぺろりと食べられました。
先輩、買いに行ってくれてありがとうございました!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲッティ
  トンノ  (2010年8月13日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日
  アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日
◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  パンナ (2012年2月14日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
◎ご飯系
  オムライス  (2008年3月3日
◎季節メニュー
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF5728_20121117145115.jpg

DSCF5729_20121117145115.jpg

DSCF5731_20121117145115.jpg

DSCF5732.jpg

DSCF5733.jpg

DSCF5735.jpg

DSCF5736.jpg

DSCF5739_20121117145034.jpg

DSCF5738_20121117145034.jpg


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2012年2月24日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/26 00:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(2) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
みなさま、楽しい三連休だったでしょうか?
年内の仕事はいよいよあと一週間。日数だと4日間です。
やり残しがないよう、がんばります!

DSCF6882.jpg
2012年2月27日は週の最初の月曜日。
前の週から花粉が飛び始め、くしゃみ・鼻水・微熱をずっと感じていたのですが、週末頃から何故か咳をするようになり、「あれ?風邪だったのかな?」と思っていたところ、この日の午前11時頃から突然高熱が出て、ひどい悪寒を感じるようになりました。
でも、まだ何とかなるだろうと思ってお昼を買いに出かけました。
本当は「ティーヌン」までお弁当を買いに行きたかったのですが、外に出た途端、気温は8度ぐらいでいつもと同じ寒さなのに、身体がブルブルと震えてなかなかおさまらず、とても辿り着くのは無理だと思い「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」でお弁当を買いました。

DSCF8639.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つめのビルの1階がお店です。

DSCF8637.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2012年1月18日だったので、約40日ぶり、17回目です。

DSCF8638.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF0936.jpg
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期になるとお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
お店に到着すると、この日は先客ゼロでした。

DSCF0938.jpg
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

先にお会計をしてからお料理の出来上がりを待ちますが、会計時に「お箸はいりません。」と伝えても、長年の習慣は変わらないようで、「わかりました。」とその時は言ってくれるものの、実際にはほとんどの場合そのまま袋に入れてくれるので、なるべく袋詰めをするときに「お箸はいりません。」コールをするようにしています。

DSCF2793.jpg
薬味として七味唐辛子が小袋でついています。

DSCF2792_20120810173712.jpg
裏側は不透明なピンク色でした。


力うどん (430円)
DSCF6882.jpg
元気を出そうと思って、力うどんを注文したところ、おもちをちゃんとトースターで焼いてくれたので時間が結構かかり、後から来たお客さんのお料理が先に出来上がっちゃいました。
この時、後客がネギ抜きの注文をしていたので、かなり細かく対応してくれるようです。

トッピングは、「瓢箪」の三大トッピングである長ネギ・ワカメ・かまぼこのほか、天かすも入っていました。

DSCF6885.jpg
長ネギは小口切りです。

DSCF6887.jpg
ワカメはそこそこの量が入っています。

DSCF6886.jpg
カマボコはかなり薄切りですが、フチがピンク色で中が白色なので華やかなタイプです。

DSCF6883.jpg
たっぷり入っている天かすのおかげで、さっぱり目のうどんつゆにコクが加わり、美味しくいただけました。

DSCF6884.jpg
お餅はこんがりと焼いてあって、とっても美味しそう!
私はお雑煮でもお餅に焼き目を入れるのが大好きなので、すごく嬉しかったです。

DSCF6888.jpg
最初に七味唐辛子を全てかけてからいただきました。

DSCF6889.jpg
うどんはおそばに比べるとのびていないので食べやすいです。

DSCF6890.jpg
お餅は柔らかく、焦げ目が香ばしくて美味しかったです。


この日は体調のせいで、食べ切るのがかなり辛かったです。
食いしん坊の私が、おうどん一杯食べきれないなんて、自分でもビックリ。
最後の2口、3口はなんとか口の中に押し込み、いつもは飲み干すお汁は全て残しました。
二日酔い以外では多少具合が悪くても食欲にはほとんど影響しない私なので、ブログを始めてこの5年で初めての出来事かも。一緒にいた先輩もビックリでした。

午後になって、悪寒で手を握りしめても震えが止まらず、インフルエンザだと周囲に迷惑がかかると思い、会社を早退しました。
幸いなことにインフルではなかったようで、薬を飲んで12時間以上寝たら、次の日にはかなり体調が戻りました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 力うどん (2012年2月27日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめうどん (2011年11月24日

 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろ
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日

 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年2月27日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/25 06:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(4) |
ZEN Cafe marina  @麹町
今日一日がんばれば、明日から楽しい三連休ですね!
残念ながら初日はお天気が崩れそうですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2012年11月11日にオープンした「マリーナ」のレポートです。

DSCF9583_20121220080247.jpg
2012年12月13日は、上司がお昼時に不在だったので、久しぶりに先輩と二人でランチを食べに出ました。

少し前に市ヶ谷経済新聞で「祭そば」というお蕎麦屋さんと薬膳と発酵発芽玄米を提供する「ZEN Cafe marina(マリーナ)」という2つの新店を見つけていたのですが、先輩が発酵発芽玄米が面白そうで興味があるとのことで、そちらに行ってみることにしました。

DSCF9591_20121220080150.jpg
お店の場所はちょっと複雑です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを半蔵門方面へ進み、参議院宿舎前交差点を左折します。
右手に最初に出てくる角で右折し、またすぐに右折して麹町高善ビルの敷地に入って左の角にお店があります。
表通りから見ると一本裏側にあるので、かなり見つけにくいです。

2009年6月15日、「麹町 らーめん 福寿」というラーメン屋さんを探してこの辺をウロウロしたことがあり、その時はコピー機の技術担当者さんにばったり会ってしまったこともあり、そのままお店は見つからず、ドトールのテイクアウトをしたことがありました(汗)。
その時見つからなかったお店は、「マリーナ」の右2つ隣に発見。

DSCF9594_20121220075845.jpg
市ヶ谷経済新聞の記事によれば、このお店は「健康を住環境からサポート」をテーマにホタテ貝の殻を使った粉末壁材やキリの床材、シックハウス対策の施工自然素材を使った住環境の提案や不動産仲介、セミナールームの運営などを手掛けるゼン・ハーモニックという会社が運営しているそうです。
2012年11月11日にオープンしました。

DSCF9590_20121220080147.jpg
お店の前には門松がずらり。
「マリーナ」の店員さんのお話では、近隣の方々で毎年このように準備されているとか。

DSCF9593_20121220080137.jpg
お店の外にランチメニューの大きな看板が出ています。

DSCF9561_20121220080528.jpg
12時20分頃に入店したところ、先客は3組程。
その後どんどんお客さんがやってきて、満席になっていました。

入口の正面にカウンターがあり、右手にフロアが広がり、テーブル席が並んでいます。
とても広々としていました。

DSCF9562.jpg
フロアの中央には大きなクリスマスツリーが飾られていました。

お店はカフェ風のオシャレな雰囲気です。
ウッディでシンプルな、明るく清潔感のある店内の内装は、ホタテ貝の粉末壁材を使った白い壁や竹の床材など、ゼン・ハーモニックの自社商品を施し、ショールームとしての機能も備えているそうです。

DSCF9556_20121220080634.jpg
私たちは窓際の4人用テーブル席に着席。

最初に店員さんからお水をいただきました。
コースターの中央にある緑色がグラスに反射してキレイ。

店員さんはインド系のとってもキレイな方でした。
オーダーの時のやりとりは全く問題なかったです。

DSCF9557.jpg
卓上には紙ナプキンやカトラリーなどが入った小さな籐籠が置かれていました。

DSCF9571_20121220080448.jpg
紙ナプキンはシンプルなタイプです。

DSCF9567_20121220080442.jpg
カトラリーはダークレッドのナプキンに包まれていました。

DSCF9568.jpg
お箸の市松模様が可愛かったです。

DSCF9558_20121220080629.jpg
ランチメニューです。

DSCF9559_20121220080632.jpg
ランチメニューは全部で4種類あり、お値段は900円か1,000円です。
プラス100円でコーヒー、プラス200円でデザートをつけることができます。

DSCF9560_20121220080624.jpg
先輩はハンバーグ、私はオムライスをお願いしました。

私は前日にデカ盛りブログを見ていて、どうしてもオムレツが食べたくて、唯一写真のないメニューを選んじゃいました(汗)。

DSCF9563_20121220080534.jpg
「マリーナ」では発酵発芽玄米というご飯を使っています。
発芽玄米というのはよく聞きますが、発酵発芽玄米というのは初めて聞きました。
発芽玄米を手作りで発酵させていて、様々な栄養価がとても高いとのこと。
高田社長さんはこのお米のおかげで13キロの減量に成功したそうです。


スープ
DSCF9564.jpg
全てのランチメニューにスープがついています。
最初に、白いコーヒーカップに入ったスープが出てきました。

写真は撮っていませんが、先輩はスープだけでなく、サラダが小皿で出てきました。

DSCF9566.jpg
ミネストローネでしょうか、半透明のスープに小さくカットされた具がぼんやりと見えます。

DSCF9572_20121220080451.jpg
スープは旨味たっぷりですが、塩も結構強めです。
健康を意識したお料理を謳っていたので、ちょっと意外でした。
健康的なメニューというと、2008年12月17日にランチ訪問した「ヘルシー館」のようにダシは利いているものの、あっさりとした味付けのイメージですが、最近では「ラ・ボーテ」など、結構しっかり目に塩をきかせているところが多いように感じます。

DSCF9575_20121220080454.jpg
ニンジン、鶏肉、キャベツ?などなど、種類も豊富でたっぷりと具材が入っていました。

DSCF9581_20121220080242.jpg
スープをいただいている途中で、お料理が登場。


発酵発芽玄米と手作りハンバーグ(アボガドソース) (1,000円)
DSCF9576.jpg
先輩のお料理はワンプレートで盛られています。
ハンバーグ、テリーヌ、サラダ、ご飯です。
うーん、とってもオシャレ!

DSCF9579_20121220080402.jpg
ご飯は丸く盛りつけてありました。

DSCF9578_20121220080359.jpg
お野菜のテリーヌでしょうか、撮っても彩りがキレイ。

DSCF9577_20121220080357.jpg
こぶし大の俵型のハンバーグの上に、アボガドソースがちょこんとのっかっています。

DSCF9580_20121220080351.jpg
二人の料理を撮影したところで、先輩が私のサラダがないことに気付きました。
オムライスはメニューではサラダ付きだったはずなのに、出てきたのはメインのお皿のみ。
先輩のお料理のプレートには量は少ないものの、サラダがのっていたので、最初に出てきたサラダが私のだったようです。
最初にスープやサラダを出す時、店員さんからは特にどちらがどちらか聞かれなかったので、結局、先輩は二人分のサラダを食べて、より健康的になりました(笑)。


発酵発芽玄米オムライス(デミグラスソース) (900円)
DSCF9582_20121220080244.jpg
オムライスはティアドロップ型の白い器に入っていました。

DSCF9583_20121220080247.jpg
卵は上の部分を一直線にナイフが入れられ、中身が見えるように開いています。

DSCF9584_20121220080250.jpg
彩りにパセリ?がトッピングされていました。

DSCF9585_20121220080252.jpg
卵の周りにはたっぷりのデミグラスソースがかけられていて、ご飯が見えません。
デミグラスソースはほんのり甘みがありました。

DSCF9587_20121220080140.jpg
卵はたっぷりの量で、トロントロンとまではいかないですが、ふわとろでした。

DSCF9589_20121220080143.jpg
発酵発芽玄米というものを初めて食べました。
見た目はかなり茶色っぽく、小豆でしょうか、黒紫の小さなお豆が入っています。
ご飯だけで食べてみると、モチモチ感がとっても強くて歯応えがあります。
かためでしっかり噛むご飯が大好きなので、大好きな味と食感でした。


食べている途中、店員さんから後から来たグループのお客さんのために、4人用テーブルのうち空いている二人分のテーブルを動かして隣で空いているテーブルとくっつけたいとの申し出がありました。
「どうぞ~。」と応じてそのまま食事を続けていたら、隣のテーブルとの隙間を作りたいからと言われ、私たちが座っていたテーブルもずりずりと引きずって動かされました(汗)。
食事中のテーブルを動かされたのは初めての体験です。
ランチ営業しかしないお店だから回転率を上げたいのはわかりますが、店員さんはしきりに謝ってくれたものの、ゆったりとした空間で健康で美味しいお料理を楽しむコンセプトからすると、ちょっとどうなのかなと思います。
最初に着席した時に混雑時には席を動かすことをあらかじめ伝えるか、先に余っているテーブルを動かしておく方がいいのではないでしょうか。

かためのご飯を噛みしめるからか、すごくしっかりと食べた感じがしたので、サラダは食べられなかったものの、お腹いっぱいになりました。
発酵発芽玄米はとっても美味しかったので、自宅でも食べてみたいです。


チラシです↓
DSCF9595_20121220075848.jpg

DSCF9596_20121220075851.jpg

DSCF9597_20121220075843.jpg


2012年12月13日訪問時お店DATA
******************************
ZEN Cafe marina (マリーナ)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町4-8 麹町高善ビル1階
TEL 03-3261-1789 
営業時間 11:30~14:00
 * 平日夜営業及び土日祝は完全予約制
定休日 土日祝
地下鉄有楽町線麹町駅A4出口から徒歩1分 
JR・地下鉄四ツ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/21 08:00】 | オムライス | トラックバック(1) | コメント(4) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
この時期、主にドリンクやスイーツのお歳暮を事務所宛でいただくことがあります。
賞味期限が短いお菓子などをはなるべく食べ切るように朝ご飯にしているのですが、甘いものが苦手な私は結構辛いです(汗)。

DSCF6871.jpg
2012年2月24日は、午前中外出している上司がお昼近くになっても帰って来ないし、連絡もない。
12時ギリギリになってようやく電話が入って帰ってくることがわかったので、「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」のお弁当を買いに行くことにしました。

外観

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF3275_20120903052841.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日訪問した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF6866.jpg
ビルの入口にメニューが出ているので、その日の日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

2010_0814画像0004
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

前回お弁当を購入したのは2012年2月14日だったので、10日ぶり、13回目です。

2010_0814画像0003
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時ジャストぐらいにお店に電話しました。
混み合い始める時間だったのに、お弁当1個で大変恐縮だったのですが、フロアのおば様から「10分ぐらいでできる」と言われ、すぐにお店に向かいました。

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと34周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF5728_20121117145115.jpg
こちらはランチのテイクアウトメニューです。
種類がとても豊富で、しかも、お店で食べるよりお安くなります。
年に2回、季節メニューを中心にメニューが変わります。

メニュー

店内には所狭しとたくさんのメニューが貼られていて、さらにそれらを組み合わせたり量を多くしたり減らしたり、いろいろな形でお願いできます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。

ちょうどお店が一番混み合う時間帯で、店内だけでなく廊下までお客さんが並んでいました。
相変わらずの人気です。
「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行き、出来上がっていたテイクアウトのお弁当を受け取りました。

DSCF5734.jpg
お弁当は白いビニール袋に入れてくれます。

スパゲッティやリゾットとは思えないくらい、とても重くてずっしりとしていることが多いです。

DSCF6868.jpg
店員さんがとっても忙しそうだったので、既にセッティングされていた、スプーンを返却する余裕はなく、そのまま持ち帰りました。

DSCF6870.jpg
フォークは透明なビニール袋に入っています。

DSCF1447_20120629220157.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
これをはがすのは結構大変。

DSCF6869.jpg
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

2個以上購入する時は、中身が何かわかるように、フタにメニューが書かれています。


牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (1,200円)
DSCF6871.jpg
この日買ったのは、以前先輩が食べていてとても美味しそうだった牡蠣いっぱいのスパゲッティで、味付けはクレーマをお願いしました。

フタを開けると、た~っぷりの牡蠣があって、見ているだけでシアワセ。

DSCF6872.jpg
中央にはパセリでしょうか、彩りとしてトッピングされています。

DSCF6874.jpg
麺はつるつるとしたのどごしで、たっぷりのボリューム。

DSCF6879.jpg
スパゲッティはクレーマ味なので、少し冷え始めている表面はやや固まりがちで、お箸でよくほぐしていただきました。
白いクリームは塩気はしっかりしていますが、サラリとした口あたりで、滑らかです。
中の方のスパゲッティを引っぱり出すと、まだとても熱くて猫舌の私にはすぐには食べられない程でした。

DSCF6873.jpg
牡蠣はよく見ると結構大きさにばらつきがありますが、それでも火を通してもこれだけ大きなサイズでたっぷりと入っているのがすごいです。

DSCF6876.jpg
牡蠣だけつまみ上げて食べてみると、ぷるんぷるんの食感で、とっても柔らか。

DSCF6878.jpg
ジューシーで、牡蠣の旨味をたっぷりと感じます。

DSCF6880.jpg
ちょっと写真だとわかりにくいですが、途中から事務所備え付けのタバスコをたっぷりとふって、味わいを変化させました。
このお店のクレームは、タバスコととても相性がよく、辛さと酸味が加わってとても美味しいです。

DSCF6881.jpg
麺を食べ終えると容器の底にクレームがたっぷり残ってしまいましたが、もったいないので、スプーンで掬って全部美味しくいただいちゃいました。

DSCF6867.jpg
この日の先輩のお弁当です。


たっぷりのボリュームでしたが、とてもお腹が空いている日だったので、ペロリと食べちゃいました。
いつ食べられるかわからないから、季節メニューをちゃんと食べられて良かったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲッティ
  トンノ  (2010年8月13日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日
  アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日
◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  パンナ (2012年2月14日
◎ご飯系
  オムライス  (2008年3月3日
◎季節メニュー
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF5728_20121117145115.jpg

DSCF5729_20121117145115.jpg

DSCF5731_20121117145115.jpg

DSCF5732.jpg

DSCF5733.jpg

DSCF5735.jpg

DSCF5736.jpg

DSCF5739_20121117145034.jpg

DSCF5738_20121117145034.jpg


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2012年2月24日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/20 06:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
アジア料理屋「GARBA」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
毎日寒いですね~。
11月上旬ぐらいからユニクロのヒートテックを着始めてしまったので、これ以上の寒さにどうやって耐えるのか、我ながらとっても不安です。。。

DSCF6861.jpg
2012年2月23日のランチは、12時を少し過ぎてから上司が「松月庵」に出前をお願いしたので、私は「千代田四番町ランチ屋台」へお弁当を買いに行きました。

この日は木曜日だったので、アジア料理屋「GARBA(ガルバ)」です。

DSCF7001.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

「ガルバ」さんの車はやや小さく、ちょっと緑ががって?落ち着いた白っぽい車で、絵柄や店名のロゴなどは全く入っていません。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「ガルバ」は2011年3月17日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2011年10月20日だったので、約4ヶ月ぶり、6回目です。

DSCF7002.jpg
この日は小雨の降る寒い日だったので、多分屋台が空いているだろうと思って行ったみたところ、思ったとおりで先客はわずか2名でした。
のと、この日ちょうどブログにアップした記事が「ガルバ」のものだったので、メニューは全制覇していましたが、温玉のっけバージョンを食べてみようと思っていました。

実は、もし手前に「タコ サンズ」などの他の移動販売が来ていたらそこで買っちゃうつもりでしたが、最近警察の取り締まりが厳しいのか、販売が不振なのか、車を見かけませんでした。残念。

DSCF8238.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
お料理のサンプルは、ジュースやテープが後ろから支えています(笑)。

DSCF8240.jpg
メニューはガパオとカレーセットの2種類で、お値段は650円です。
カレーは4種類の中からチョイス出来ます。
辛さの目安が表記してあるので、とってもわかりやすいです。

DSCF7958.jpg
文字だけのメニュー表だけでなく、お弁当の見本が出ています。

ガパオは温卵と春雨がついて、お値段は650円。
大盛りも無料です。

DSCF8241.jpg
カレーセットは実物のサンプルが出ています。

DSCF8242.jpg
カレーはグリーンカレー、レッドカレー、トマトチキンカレー、キノコとチキンのココナッツカレーの4種類から選べます。
カレーセットにもガパオと春雨がついています。

ガパオもカレーセットもお値段が同じですが、カレーセットだとカレーだけでなくガパオと春雨も食べられて断然お得なので、ガパオ単独で注文している人を見たことがありません。

DSCF8243.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
何故かレッドカレーは空っぽです(笑)。
以前もレッドカレーのサンプルは容器のみでした。偶然?

DSCF7006.jpg
こちらは車の後ろ側なので、何もなくてとってもシンプル。

DSCF6842_20121214235604.jpg
車体にもメニューが出ています。

この日は定番メニューのキノコとチキンのココナッツカレーはお休みで、その代わりに本日のカレーとしてカボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風がありました。

DSCF7007.jpg
店主さんお一人で切り盛りしているので、スプーンをつけたり袋詰めはセルフサービスです。
スプーンは事務所にあるので以前からもらわないですが、ビニール袋ももったいないので、このところ自分で持参するようにしました。

DSCF7008.jpg
車のサイドで注文と受け渡しをします。

こちらは以前撮影した写真です。
ちょうどこの日にアップしたブログの記事が「ガルバ」のものだったので、メニューは全制覇していましたが、温玉のっけバージョンを食べてみようと思っていました。

ところが、これまではサイドメニューとして温泉卵があり、ガパオは無料、それ以外の場合には1個50円で売られていましたが、この日はありませんでした。
ガパオ単品で注文すれば必ずのせられるので、ないことはないはずですが、販売量が芳しくないから表に出すのはやめちゃったのでしょうか?
これ以降も何回か買いに行きましたが、取り扱いがなくなったようです。

DSCF7009.jpg
混雑を少しでも緩和できるよう、比較的空いている時間をアナウンスしてくれています。
私もピークタイムをはずしたいですが、会社の都合でできないのが残念!

DSCF8245.jpg
お会計もセルフで行います。

DSCF8246.jpg
支払ったお金を店主さんに見せて、小銭はボックスに入れ、お札は店主さんに手渡しします。
お釣りは店主さんに確認してもらってからボックスから取り出します。

DSCF6845_20121214235609.jpg
頼もうと思っていたメニューがなく、すぐに順番が回ってきちゃったので「どうしよう、、、」と思っていたら、初めて見かけた本日のカレーを発見したので、これをお願いしました。
ご飯とカレーは別々の容器になっています。

DSCF6846_20121214235611.jpg
ご飯の容器は紙パックです。

DSCF6847_20121214235602.jpg
カレーの容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。
ご飯とガパオはその場で盛りつけますが、カレーはあらかじめ準備してあったものを手渡されます。


本日のカレー
カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (650円)
DSCF6861.jpg
せっかく並ばずにすぐ買えたのに、この日は珍しく「松月庵」さんの出前が遅くて30分以上かかり、食べるまでしばらく待ちました。
雨の日なので、みんな出前をお願いしたのでしょうね。

DSCF6853.jpg
ご飯の上にキャベツ、挽肉、春雨サラダ、もやしのナムル、マカロニサラダがのせられていました。
たっぷりの具材で、ご飯は全く見えません。
この組み合わせはいつも同じです。

DSCF6854.jpg
千切りキャベツはたっぷり。

DSCF6859.jpg
春雨サラダにはほんの少しですが細く切ったニンジンやキュウリが入っていました。
酸味がしっかりときいていてさっぱり味です。

DSCF6857.jpg
もやしのナムルもさっぱりとした味付けです。

DSCF6856.jpg
マカロニサラダは太いものが2本あって、オーロラソース?がまぶしてありました。
こってり味です。

DSCF6858.jpg
ガパオの挽肉は、単独で食べてみたら、それ程濃い味ではありませんでした。

DSCF6848_20121214235541.jpg
いつもどおり、カレーはたっぷりと入っています。

DSCF6849_20121214235543.jpg
カボチャが溶け込んでいるからか、カレーはほんのり黄色っぽかったです。

DSCF6863.jpg
甘いカレーかなぁとちょっと心配でしたが、ふんわりとした柔らかな甘さでそれ程気にならず、食べ進めていたらかなり慣れて美味しくいただけました。

DSCF6864.jpg
表面には見えなかったですが、具材もたっぷりと入っています。
シメジやお野菜などなど、写真に撮り忘れてしまったのですが、オレンジ色っぽい固まりがあり、カボチャにしては歯応えがあったので、シャケだったのでしょうか。
この日はおしゃべりに夢中でちょっと記憶が曖昧です(汗)。

DSCF6843_20121214235606.jpg
この日の先輩のお弁当箱はリラックマでした。
カワイイ。

DSCF6851_20121214235545.jpg
彩りが華やかで美味しそう。


ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。
温玉のサイドメニューがなくなってしまったようなのはとても残念ですが、日替わりメニューが登場するようになったのは嬉しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

◎定番メニュー
 ガパオ     (2011年10月20日
 グリーンカレー (2011年5月12日
 レッドカレー  (2011年4月21日
 トマトチキンカレー (2011年6月30日
 キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日

◎本日のカレー
 カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年2月23日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町ランチ屋台]
アジア料理屋「GARBA」 (ガルバ) 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/19 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) |
たんや 善治郎  @仙台
昨日の朝、ブログの記事を書いている途中、ネットが落ちちゃいました。
プロバイダーの問題かな?と思ってしばらく放って置いたのですが、いくら時間が経っても復活せず。
もうすぐ家を出なきゃ行けないし、書いた記事が全部パーになっちゃう!と焦って、コールセンターに電話してみようか、USBにデータを取り込んで会社のパソコンで記事を完成させようかといろいろ考えたのですが、結局、ケーブルが緩んでいただけでした(汗)。
無事、記事をアップできてよかったです、、、。

DSCF6819.jpg
2012年2月22日のランチは、豪華なお弁当の差し入れをいただいちゃいました。

DSCF6838.jpg
この日いただいたお弁当は「たんや 善治郎(ぜんじろう)」というお店のお弁当です。

DSCF6839_20121215001219.jpg
仙台は牛タンでとっても有名ですが、「善治郎」は昭和61年8月に創立し、平成元年10月に設立された株式会社チソー食房が展開する塩焼きの牛たんを販売するブランドです。
仙台駅にある牛タンストリートにもお店を構えているとのこと。
一度訪問したことのある私ですが、全く知りませんでした(汗)。
都内の百貨店の催事で販売していたようで、この日、東京でいただくことが出来ました。

DSCF6797_20121215002152.jpg
お弁当の箱はそれ程大きくありません。

DSCF6798.jpg
お箸もついていました。

DSCF6799_20121215002157.jpg
箸袋にもしっかりお店のロゴが入っています。

DSCF6814_20121215002127.jpg
消費期限は当日中、しかも、午後6時まででした。

DSCF6812_20121215002122.jpg
少し温めて食べた方がより美味しいというお話しだったので、電子レンジでチン。
お弁当のフタにかかった帯のところにお店を紹介する小さなパンフレットがはさんであるのですが、先輩はそれごとチンしたので、ちょびっとめくれ上がっています(笑)。

DSCF6815_20121215002130.jpg
パンフレットです。
お店のこだわりやレストランメニュー、オンラインショップの紹介などが書かれていました。

DSCF6813_20121215002125.jpg
お弁当はいろいろな種類があるようですが、この日いただいたのは「特別厚切真中たん」というもので、牛タンの中でもごく一部しかない部位である真中たんを贅沢に厚切りしたものです。

DSCF6818.jpg
いただきま~す!
ネットでもいろいろ調べて見たのですが、結局お値段はわからず終いです。
参考ですが、店舗メニューの「上選極厚 真中たん定食」(牛タンが、多分9枚)が1日限定20食で2,100円とのこと。

お弁当は2つのパートに区切られていて、左はご飯と牛タン、右におかずが3種類のせられていました。
興奮のあまり、フタをとったお弁当の全景写真を撮り忘れた、、、(汗)。

DSCF6823_20121215001846.jpg
おかずは、左から南蛮漬け、いぶりがっこ、お新香の3種類です。
どれもおかずというよりは、ご飯のお供です。

DSCF6826_20121215001841.jpg
お新香はキュウリやニンジンなどです。

DSCF6825_20121215001852.jpg
いぶりがっこは秋田県のイメージですが、仙台でも食べるのでしょうか。
囓ると薫製香をしっかりと感じました。
薄切りですが、コリコリとした、しっかりとした歯応えがあります。

DSCF6824_20121215001849.jpg
南蛮漬けは、これだけで日本酒のあてになるのではないかと思うぐらいのしっかり味で、辛い!

DSCF6819.jpg
白いご飯の上にのせられた牛タンは名前以上にぶ厚く、少し大きさにばらつきがあるものの、8枚ぐらいのせられていました。
見た目から豪華でと~っても美味しそう!

DSCF6822_20121215001843.jpg
ぶ厚い牛タンには包丁でしっかりと切り目が入っています。
これだけ厚みがあって焼いて時間の経っているものだから、ちょっとかたいんじゃないかな、とやや心配でしたが、お肉はサックリと噛み切れて、適度な弾力でした。
程よい塩味で、たっぷりの旨味が広がり、とっても美味しくてシアワセ。

DSCF6802_20121215002149.jpg
七味唐辛子が小袋がついています。

DSCF6800.jpg
有名ブランドのギャバンのものだけあって、しっかりとした辛味を感じました。

DSCF6827_20121215001809.jpg
半分ぐらい食べたところで、七味唐辛子をかけました。
七味唐辛子の刺激で味わいが変化し、牛タンの脂をさっぱりさせてくれました。


ご飯の量はそれ程多くないので、たっぷりの牛タンとこのおかずの取り合わせはとてもご飯が進む味で、むしろもっとご飯が欲しいぐらいでした。
個人的に牛タンは薄切りよりも厚切りが好きだったのですが、牛タンは厚切りが旨い!と再認識。
とっても美味しかったので、東京駅の駅弁売り場に行ってみたのですが、残念ながらありませんでした。


お店のパンフレットです↓
DSCF6815_20121215002130.jpg

DSCF6817_20121215002054.jpg

DSCF6816_20121215002120.jpg

DSCF6835_20121215001805.jpg

DSCF6836_20121215001223.jpg

DSCF6832_20121215001811.jpg

DSCF6833_20121215001814.jpg

DSCF6834_20121215001817.jpg


2012年2月22日購入時お店DATA
******************************
たんや 善治郎 (ぜんじろう)
(本社)
〒981-0913
宮城県仙台市青葉区昭和町3番36号 CSビル5階
TEL:022-343-8851
FAX:022-272-0515
JR北仙台駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/18 08:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】 ウエストパークカフェ 赤坂店  @赤坂
2016年1月9日追記

「ウエストパークカフェ 赤坂店」は、2013年1月14日に閉店しました。

**********************************

昨日は不思議なぐらいとっても暖かでいいお天気でしたね~。
仕事は年内あと2週間なので、しっかりがんばります!

DSCF6781_20121214234604.jpg
2012年2月21日のランチは、上司がお昼時に不在だったので、久しぶりにデリバリをお願いしてみることにしました。
少し前に「ファインダイン」というデリバリのカタログをもらって見たところ、「出前館」とはちょっと違うお店のラインナップで、幾つか気になるお店がありましたが、結構お高い価格設定のお店が多く、結局、「ウエストパークカフェ 赤坂店」のハンバーガーを注文してみることにしました。

配達料が注文金額に応じた従量制というシステムで、まるでフレンチのサービス料みたいです。

DSCF6763_20121214234722.jpg
こちらのお店は受付時間が11時30分からとかなり遅めです。
ネットと電話でオーダーできますが、11時25分ぐらいに電話をかけて注文したところ、受け付けてもらいました。12時30分から40分に到着するとのこと。

DSCF6765.jpg
ほぼ予定時刻どおり、12時30分少し前に配達員さんが到着。
お金の精算の際にカタログについていた500円割引のクーポン券を出したら、注文の時に申し出なければ使えないとのこと。残念(泣)。

DSCF6768_20121214234719.jpg
このお店は基本的にはハンバーガー2種類しかなく、あとはサラダやロティチキンなどのサイドオーダーのみと、とてもシンプルです。
サンドイッチなどは午後3時からの注文です。

紙ナプキン、フォーク、ケチャップ、お手ふきは2人分が一緒のビニール袋に入れられていました。

DSCF6772_20121214234705.jpg
こちらのお店はハンバーガーのパテはなんと220gというビックサイズ。
先輩はノーマルのハンバーガーにしたので、私はちょっとお高めのチーズバーガーにしました。

DSCF6769_20121214234658.jpg
ハンバーガーはそれぞれ紙製の白いボックスに入っています。

DSCF6770_20121214234700.jpg
ハンバーガーの種類がわかるよう、容器の箱の左上にボールペンで書かれていました。

DSCF6771_20121214234703.jpg
フタをとめるシールには、うす黄色のテープに店名がかわいいロゴになって印刷されています。

DSCF6773_20121214234656.jpg
フライドポテト用のケチャップは小袋でついていました。

DSCF6774_20121214234624.jpg
ヘインズのものです。

DSCF6775_20121214234627.jpg
オープン!
紙の容器のせいか、フタを開ける前からお弁当にいい香りがしました。


チーズバーガー (1,590円)
DSCF6776.jpg
左にハンバーガー、右にフライドポテト、あと、だいぶ後まで気付きませんでしたが、ハンバーガーの上にピクルスが置かれていました。

DSCF6777_20121214234633.jpg
フライドポテトはかなり太めで長さもあり、量も多かったです。

DSCF6778_20121214234621.jpg
下味がちゃんとあるので、そのまま食べても美味しいです。
ケチャップ味と半々ぐらいで楽しみました。

DSCF6792_20121214234536.jpg
食べている途中に奥に置かれていることに気付いたピクルスですが、ちゃんと個別包装になっていました。

DSCF6793_20121214234524.jpg
1本を半分に切った大きさです。
ポリポリとした食感で、味付けは穏やかで爽やかな酸味がとてもいいアクセントになりました。

DSCF6779_20121214234558.jpg
ハンバーガーは予想していたものよりもやや小ぶりです。

DSCF6781_20121214234604.jpg
バンズにはパテ、紫タマネギ、トマト、レタスがはさんでありました。
パテの厚みがかなりあり、お野菜もボリューム感があるのでかなりの高さがあり、上から押して潰さないとかぶりつけません。

DSCF6786_20121214234555.jpg
バンズには白胡麻がた~っぷりとふってあります。

DSCF6787_20121214234527.jpg
トマトの輪切りは、トマトのサイズは小さめですが、なかなかの厚みでした。

DSCF6782_20121214234606.jpg
滴るチーズは溶け落ちそうですが、ここで冷えかたまっていました。

DSCF6788_20121214234530.jpg
まずはバンズを一口。
赤身中心でしょうか、ジューシーさはそれ程なくて、その分とてもあっさりとした口あたりです。
パテが220gとたっぷりのチーズですが、たくさんのお野菜のせいか、軽い口あたりでさらっと食べちゃいました。

DSCF6790_20121214234534.jpg
紫タマネギはあとからその存在に気付きました。

DSCF6766_20121214234727.jpg
こちらが先輩のバーガーです。

DSCF6767_20121214234729.jpg
中身が何かわかるように、種類が書かれています。


WPCバーガー (1,300円)
DSCF6780_20121214234601.jpg
パテの分厚さがよくわかります。

DSCF6796_20121214234453.jpg
この日の伝票です。


メガサイズのハンバーガーってどんな感じだろうと思っていましたが、野菜たっぷりであっさりとした味付けですっきりと食べられました。
ただ、お値段はちょっとお高いです。


2012年2月21日購入時お店DATA
******************************
ウエストパークカフェ 赤坂店
〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ2階
TEL 03-3580-9090
受付時間  
[平日]11:30~14:00 17:00~22:00   
[土日祝]11:30~22:00
定休日 なし
地下鉄赤坂見附駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/17 08:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(4) |
ティーヌン 市ヶ谷店  @市ヶ谷
今週も早いものでもう金曜日。
2012年もあと2週間かと思うとビックリです。
忘年会で忙しい方も多いと思いますが、みなさま、楽しい週末を☆

DSCF6750.jpg
2012年2月20日のランチは、12時50分頃になるまで上司が時間に気付かずに仕事を続けていたため、ずいぶん遅い時間に出発し、市ヶ谷にある「ティーヌン 市ヶ谷店」のお弁当を買いに行きました。

入り口

こちらは以前撮った写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から九段下方面に向かっての交差点を渡るとすぐ右手に市ヶ谷プラザビルがあり、お店は靖国通り側ではなく、土手側の1階にあります。
お店の入り口の右側の窓が開くようになっていて、テイクアウトができます。

2008_1115画像0089
市ヶ谷プラザは、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手にあります。

2010_0803画像0056
市ヶ谷プラザにはたくさんの飲食店が入っています。
1階の土手に面した側には「ティーヌン」と2011年7月1日にランチ訪問した「とんかつ うちの」があります。
靖国通り側は、1階にある、
2009年10月8日に「カレーの王様 市ヶ谷店」
2009年7月28日に「ITALIAN RESTAURANT DINOS」(2010年後半に閉店し、2010年11月24日に「松屋 市ヶ谷店」がオープン)、
2009年4月6日に「ちりめん亭 市ヶ谷店」
また、2階では、
2008年11月12日に「プティーワン」
2009年7月1日に「さくら水産」
2010年8月3日2011年9月1日に「芝浦食肉」、
へ行きました。

DSCF1508_20120630112529.jpg
写真が光ってしまって見にくいですが、タイの街角の風景写真です。

午後1時頃にお店に到着したところ、女性の先客が1名いましたが、もうお弁当が出来上がる直前だったのでそれ程待たずにすみました。

DSCF6311_20121204053643.jpg
お弁当は定番メニューが7種類、季節メニューが2種類、サイドメニューが3種類ありましたが、この日見たら、サラダとスープがそれぞれ一つずつ新しく加わっていました。

前回お弁当を購入したのは2012年2月9日だったので、約3週間ぶりです。

DSCF6309_20121204053637.jpg
お弁当の販売は午前11時から午後2時45分までのランチタイムのみです。

DSCF6310.jpg
サイドメニューとしてサラダやスープもあります。

DSCF6313_20121204053635.jpg
窓口の下に貼り出された写真はかなり大きくて色鮮やかなので、お料理がどんな感じかとてもわかりやすいです。

DSCF6312_20121204053647.jpg
画像が粗くてわかりにくいですが、お弁当のお値段は600円と620円です。

DSCF1507_20120630112529.jpg
夏限定の季節メニューが2種類あり、こちらはどちらもお値段が950円とお高めです。

DSCF6746.jpg
この日はまだ食べたことのなかったパッタイ弁当とトムヤムスープを注文。
パッタイは甘い味付けのことが多いので、トムヤムクンのすっぱ辛いスープを合わせました。
それ程待たずにお弁当が出来上がり。

DSCF6316_20121204053611.jpg
スプーンは透明なビニール袋に入っています。
後客がいなくて完全に自分一人だったので、この日はスプーンを断ることが出来ました。

DSCF6749.jpg
パッタイ弁当は、丸くて平たいプラスチック容器に盛られ、透明のフタがついています。

DSCF6748_20121208092149.jpg
トムヤムスープもパッタイ弁当と同じく、白いプラスチックの容器に透明のフタがついています。


パッタイ弁当(620円)+トムヤムスープ(200円)=820円
DSCF6750.jpg
いただきま~す!


トムヤムスープ
DSCF6751_20121208092144.jpg
持ち帰る途中の揺れでフタの縁までトムヤムクンの赤いスープがしみていましたが、こぼれてはいませんでした。
真っ赤なスープはボリュームたっぷりです。

DSCF6759_20121208092013.jpg
スープは熱々ではないのが残念でしたが、相変わらずのかなりの酸味と程よい辛さで美味しい。
パクチーの香りをしっかりと感じます。

DSCF6762.jpg
具はもやしがメインに入っていました。


パッタイ弁当
DSCF6752_20121208092118.jpg
パッタイには海老1匹とレモンが1切れ添えられています。

DSCF6755_20121208092126.jpg
パッタイはタイの焼きそばで、麺はビーフンです。
たっぷりのもやし、ニラ、卵、小海老などが入っていました。

DSCF6754.jpg
小海老はかなり赤いです。

DSCF6753_20121208092121.jpg
櫛切りのレモンは食べる前に絞ってかけました。

DSCF6756_20121208092115.jpg
砕いたピーナッツです。
タイ料理にはよく入っています。
お弁当の時は、窓口の店員さんが最後にかけてくれます。

DSCF6760_20121208092016.jpg
エビは1つだけ。

DSCF6757_20121208092010.jpg
麺はかなりかたまりつつあったので、食べる前にまずはしっかりとほぐしました。
食べてみると、まだほんのり温かかったです。

卵のところなどところどころ甘さの強い部分はありましたが、全体としてはそれ程でもなく、レモンの酸味が加わって美味しくいただけました。
ナンプラーの味がしっかりと効いています。


パッタイは全体のボリュームは普通ですが、トムヤムクンスープの量がたっぷり目だったので、充分お腹が一杯になりました。

この日は月曜日だったので、週の最初からエスニックなお弁当が食べられてシアワセでした。
メニューをだいぶ制覇しつつあるのがちょっと寂しいです。



◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちら↓です・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  冷やしトムヤム (2007年6月8日

[お弁当]
  蒸し鶏のせ炊き込みごはん弁当 (2012年2月9日
  レッドカレー弁当 (2011年12月8日
  グリーンカレー弁当 (2007年12月11日2011年1月26日
  ガパオ弁当  (2011年10月18日
  パッタイ弁当 (2012年2月20日
  生春巻    (2011年10月18日
  揚春巻    (2011年12月8日
  日替わり炒飯弁当 (2011年11月9日
  トムヤムスープ (2007年12月11日2011年1月26日2011年11月9日2012年2月20日
  野菜たっぷり日替わりスープ (2012年2月9日
  ガイパッキン (2008年2月4日

[ディナー] 
  2007年9月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年2月20日購入時お店DATA
******************************
ティーヌン 市ヶ谷店
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
TEL&FAX 03-5214-6515
営業時間  
[昼]11:00~15:00 (お弁当 11:00~14:45)  
[夜]17:00~23:00
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/14 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
香港料理 居酒屋 味仙 六番町店  @麹町/市ヶ谷
少し前ですが、冬のボーナスが支給されました。
不景気なこのご時世、もらえただけ、本当にうれしかったです。
ほとんどは貯金に回す予定ですが、自分へのご褒美を何か買いたいな~と思案中です。

DSCF6618_20121207232103.jpg
2012年2月17日は、午後から外出する予定だった上司から「外へ食べにいかないか?」と誘われ、出かける時間に合わせて午後1時近くになってからランチを食べに出かけました。
市ヶ谷方面に行ったので新店の「香港料理 居酒屋 味仙(あじせん) 六番町店」について上司に教えたところ、中華大好きなので、すぐに行ってみることになりました。

DSCF6301_20120219143451.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの坂を上がり、2つ目の交差点を越えて少し行った先の右側にテシコ六番町ビルがあります。

DSCF2889.jpg
このビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
地下1階には、
2010年2月1日2010年7月30日2010年12月1日2011年2月16日にランチ訪問、2012年1月30日にディナー訪問した「鉄板焼ステーキ 六番館」、
2008年7月14日に訪問した「番町茶館」、
1階には、
2008年4月4日に訪問した「山・海・豚 旬処 みなみ」、
2階には、
2010年12月2日に訪問した「なにわの元気酒場 感謝屋 麹町店」、
2011年1月24日に訪問した「広東料理 大福酒家」(ただし、現在は閉店)、
が入っています。

こちらのビル、長い間「テシコ六番町ビル」という名前だと思っていたのですが、実は階段を境にして左側が「テシコ六番町ビル」で、右側は「玉柳ビル」という名前でした。
この写真だとちょっと見辛いですが、二つの名前があるのがわかるでしょうか。

DSCF6639.jpg
日テレ通りに日替定食のメニューが出ています。

2012年2月3日にオープンした「味仙」に、2012年2月8日にランチ訪問したので、9日ぶり、2回目の訪問です。

DSCF6303_20120219143450.jpg
この場所には、2008年4月10日にランチ訪問、2008年7月30日にディナー訪問した「炭火焼鳥 とりはん 麹町店」がありましたが、2011年3月31日に閉店しました。

さらにその前には、2007年8月9日にランチ訪問した「ROSSO(ロッソ) 鉄板焼 DINING&BAR」というお店がありましたが、2007年の年末頃に閉店しました。
お店が定着するにはなかなか難しい場所のようです。

DSCF6305_20120219143450.jpg
食べ放題もやっているようです。

DSCF6617_20121207232100.jpg
写真だとちょっとわかりにくいですが、壁一面に中国らしい絵が貼ってあり、その前に日本酒や焼酎がずらりと並んでいるのが何とも不思議です。中華料理屋さんに見えません(笑)。

店内はそれ程広くなく、一番奥が厨房で、両サイドにテーブル席が並んでいます。
すでに開店祝いの特別価格サービスも終わり、時間がだいぶ遅かったので、入店した時は半分程の人の入りでした。中華だからか、男性客が圧倒的に多かったです。
私たちは奥の厨房に近い4人席に着席。

DSCF6274.jpg
卓上にはお代わり用のお茶が入った巨大なポットが置いてあります。

DSCF6299_20120219143535.jpg
ほかにも紙ナプキンやお箸、お醤油やお酢などの調味料がありました。

DSCF6281_20120219143254.jpg
店員さんがコップに入ったお茶を出してくれます。
店員さんは中国(香港)の方でしょうか、日本語はやや拙いですが、テキパキとしていました。

DSCF6275.jpg
お箸は洗い箸を紙製の箸袋に入れてあります。
最近の中華では、このスタイルのお箸が多い気がします。

DSCF6279.jpg
「味仙」は六番町店のほか、御徒町店、東京店と2つ支店があります。

DSCF6615_20121207232057.jpg
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF6270_20120219143403.jpg
ランチメニューです。
ランチタイムは午前1時から午後3時までです。

DSCF6271_20120219143403.jpg
ご飯系定食は12種類あり、750円から850円です。
ライスはお替わり自由で、料理の大盛りはプラス200円です。

この他に日替定食が4種類ありました。
日替定食はお店の入口と店内の壁に看板で見ることが出来ます。

DSCF6272.jpg
麺系定食は8種類あり、750円から850円です。
麺の大盛りと半炒飯をつけるのはプラス100円です。

DSCF6273_20120219143403.jpg
前回焼きそばを食べたので、次はご飯系メニューを食べようと思っていたのですが、この日の夜に豪華ディナーを予定していたので、軽めに麺メニューにしようと思いました。

ところが、先輩がめざとく壁に掛けられた日替定食の中に「麻婆丼+半辛担々麺」があるのを発見。
辛い物好きの二人にとっては夢のような組み合わせなので、すぐにこちらに決定しちゃいました。
上司は大好物のスブタ定食を注文。


日替定食 麻婆丼+半辛担々麺 (780円)
DSCF6618_20121207232103.jpg
しばし待って、お料理が登場。

麻婆丼、半辛担々麺、漬物、デザートのセットです。
大きな四角くて黒いお盆にのせられていました。

全体のあまりのボリュームにビックリ。
おかず2種類の組み合わせなので、てっきり麻婆丼もハーフサイズかと思っていたのですが、どう見てもフルサイズ。
記事を書くときにメニューを改めて見たら、確かに「麻婆丼」でした(汗)。

DSCF6619.jpg
漬物は、中華の定番、ザーサイです。
ちょっとしょっぱめでした。


半辛担々麺
DSCF6622_20121207232053.jpg
まずは、麺がのびないよう、半辛担々麺からいただきました。
半辛担々麺は小さめの器にたっぷりと入っています。
中央に挽肉、上に青菜、下にもやしがトッピングされていました。
挽肉以外の具は半分沈みかけているので、やや寂しげな表情です。

DSCF6625_20121207232028.jpg
スープはオレンジがかった赤さでした。

DSCF6624_20121207232024.jpg
青菜はチンゲンサイでしょうか。

DSCF6623_20121207232020.jpg
挽肉の量はそこそこあります。
スープに溶かし込んでいただきました。

DSCF6632_20121207231952.jpg
スープを一口飲んでみると、ピリ辛ではありましたがあまりにもダシが薄くてビックリ。
ディナーに備えて、スープを心置きなく飲まずにすむことができました(笑)。

DSCF6631_20121207232003.jpg
黄色がかっていた麺は少し縮れていました。


麻婆丼
DSCF6626_20121207232031.jpg
麻婆丼は大きなお皿の片側にたっぷりのご飯が盛られ、もう一方に麻婆豆腐がかけてありました。
うっかりしていたのと、てっきりフルサイズよりは少ないだろうと思い込んでいたので、ご飯を少なめにするのを忘れていたので、激しく後悔(泣)。

DSCF6628_20121207231954.jpg
ご飯は驚く程のボリュームです。
ライスおかわり自由ですが、これでお代わりする人はかなりすごい。
ただ、かなり水分が多くてところどころお団子状にかたまっていたのは残念。

DSCF6627_20121207232017.jpg
麻婆豆腐にはネギがトッピングしてありました。

DSCF6630_20121207232001.jpg
大きくカットされたお豆腐がたっぷり。

DSCF6629_20121207231958.jpg
唐辛子の辛さや山椒の痺れも少し感じましたが、この麻婆豆腐、かなりぬるめでした。

DSCF6633_20121207231925.jpg
ご飯が多いので、麻婆豆腐がなくならないよう、慎重に全体を混ぜながらなんとか完食。

DSCF6634_20121207231928.jpg
デザートは中華の定番、杏仁豆腐です。
小さなガラス製の容器に入っていました。

DSCF6636_20121207231931.jpg
杏仁豆腐は容器をふってもほとんど形が変わらない、かなりかためなタイプ。
まったりとしたコクがあって、甘さも控えめで美味しかったです。

DSCF6296_20120219143119.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じでした。


上司も大きくたっぷりの豚肉とご飯のボリュームに格闘していました。
午後からの仕事は会議だったので寝ちゃわないか、心配になる程です(笑)。

私は前日の夜にスポーツクラブに行ってかなりお腹が空いていたせいか、夕方にはお腹が空いて、夜のディナーも美味しくいただけました。
この日は2種類のおかずがどちらもイマイチでかなり残念でした。
担々麺の単品を食べなくて本当によかったです。


お店の名刺です↓
DSCF6593_20120221075947.jpg

DSCF6594_20120221075947.jpg


お店のチラシです↓
DSCF6597_20120221075947.jpg

DSCF6605_20120221075906.jpg

DSCF6606.jpg

DSCF6607_20120221075830.jpg

DSCF6608.jpg

DSCF6609_20120221075830.jpg

DSCF6610_20120221075830.jpg

DSCF6598_20120221075946.jpg

DSCF6599_20120221075946.jpg

DSCF6600_20120221075946.jpg

DSCF6601_20120221075907.jpg

DSCF6602_20120221075906.jpg

DSCF6603_20120221075906.jpg

DSCF6604_20120221075906.jpg


2012年2月17日訪問時お店DATA
****************************
香港料理 居酒屋 味仙 六番町店 (あじせん)
〒102-0084 
東京都千代田区六番町3-11 テシコ六番町ビル地下1F
TEL 03-3556-2115
営業時間 11:00~23:30(L.O.)
定休日 なし
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩8分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/13 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
とんかつ三金  @四谷
今朝も寒いですが、良いお天気ですね~。
少し前に台所の水道が壊れてしまい、昨日ようやく修理が出来ました。
この冬初めてお湯を使って炊事が出来るようになって、お湯のありがたさを実感(笑)。
油のついたお皿は、水で洗っても洗剤は泡立たないし、落ちないしで大変でした。

DSCF6548.jpg
2012年2月15日のランチは、上司から「外へ食べに出ないか?」と誘われたので、外出することになりました。
お昼直前に出社した上司は12時過ぎてもなかなか仕事を切り上げず、出かけたのは12時半過ぎ。
しんみち通りに入った上司は行きたい場所が決まっていなかったようで、あちこちのお店の前に近づいては通り過ぎていました。
2007年7月24日にランチ訪問した「魚然」のメニューにカツ丼を見つけ、「おっ! カツ丼、いいなぁ。でも、カツ丼食べるなら三金がいいだろう。」ということで、しんみち通り側からお店に入店しました。

DSCF6560_20121207220624.jpg
しんみち通り側にはこんな看板が出ています。

市ヶ谷経済新聞」によると、四谷の顔として半世紀以上営業していた「とんかつ三金」は社長の引退に伴って2010年2月末に閉店しましたが、常連客らからの声に後押しされ、お店で22年間料理人をしていた小竹伸治さんが代表になり、元従業員さんなどを中心に2010年11月19日に再オープンしました。

ブログでは2007年8月22日にお弁当を購入した記事だけアップしていますが、何回かお店でランチをしたことがあります。2010年12月4日に「妻家房」のキムチ教室へ行った帰り道、「三金」が復活しているのを見つけました。

DSCF3245.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を新宿方面に向かかって進み、横道を一つ越えて少し進んだところに四谷三信ビルがあり、お店はその2階にあります。
場所は旧店舗のあった場所から新宿通りを挟んでほんの少しだけ新宿寄りになりました。

DSCF3068.jpg
この場所には以前居酒屋さんがあったような記憶があるのですが、少し奥まった2階にあること、ランチをやっていなかったことから店名すら覚えていません(汗)。

DSCF3069.jpg
新宿通り沿いにはモニターが出ています。

見ていませんが、ビルの奥にはエレベーターがあるようです。

DSCF3070.jpg
こちらは2010年12月4日に撮影した写真です。
中休みの時間帯は、2階にあるお店に行かなくても休み時間であることがわかるようになっています。

DSCF3244.jpg
新宿通りにはランチメニューが出ています。

DSCF3243.jpg
新宿通り側からお店に行くには、外階段を登って2階へ。
お店の入口は暖簾などは無く、真新しくはあるものの、飲食店とわからないぐらいシンプルです。

DSCF3214.jpg
お店に入るとすぐ厨房になっています。
左側のフロアはほぼ長方形で奥に向かってのびていて、右手に厨房がとカウンター席、左手にテーブル席があります。

DSCF3242.jpg
内装もとてもシンプルです。

前回ランチ訪問したのは2010年12月9日だったので、約1年2ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF6559_20121207220632.jpg
12時40分頃に入店したところ、店内は4割程の人の入りでした。
時間が遅いせいでしょうか、かなり空いていました。

DSCF6527_20121207220854.jpg
私たちは奥(裏の入口)に近い4人用テーブル席に着席。

DSCF6536.jpg
卓上にはソース、ケチャップ、辛子、ドレッシングなどの調味料が置かれています。
お料理が出てくるまで暇だったので、それぞれのフタを開けて、記念撮影(笑)。

DSCF6528.jpg
まずはお茶とおしぼりとお箸をいただきました。

DSCF3213.jpg
この箸袋は旧店舗の時と同じです。

DSCF3218.jpg
こちらは通常メニューです。
お食事のグランドメニューとして14種類あり、お値段は1,300円~2,500円とお高めです。

DSCF6525_20121207220849.jpg
通常のメニューのほか、お得な900円のランチメニューが4種類あります。

DSCF6526_20121207220852.jpg
ランチ定食の内容については、店内の小さな看板に出ているほか、店員さんから教えてもらいます。
ライス、味噌汁、キャベツはおかわり自由です。
先輩が「こんなサービスだったっけ?」と言っていましたが、私も記憶がありません。

DSCF6537_20121207220802.jpg
上司はとんかつはロース派なので、悩むことなくランチメニューのロースカツ丼を注文。
先輩はヒレかつ丼、私はランチBのあつあつかつ鍋というのが気になって注文してみました。
先輩も私も、ご飯を少なめにお願いするのを忘れちゃいました(汗)。
しばし待って、お料理が登場です。


ランチ定食B あつあつかつ鍋 (900円)
DSCF6538_20121207220805.jpg
メイン、サラダ、お新香、味噌汁、ご飯のセットです。
縁だけ赤い、大きな四角くて黒いお盆に載せられています。

DSCF6539_20121207220807.jpg
ご飯は小さめな器ですがかなりこんもりと盛られていました。

DSCF6545_20121207220725.jpg
お味噌汁はシジミのお味噌汁です。

DSCF6558_20121207220629.jpg
シジミのダシをしっかり感じました。

DSCF6547_20121207220728.jpg
お新香はカブです。
薄切りのカブとカブの葉っぱでしょうか。
あっさりと薄味でした。

DSCF6542_20121207220723.jpg
とんかつと言えば、付け合わせの野菜はキャベツ。
小さな別皿に細い千切りのキャベツがこんもりと盛りつけてあります。

DSCF6552_20121207220659.jpg
最初はとんかつソースをかけて食べました。
かなり細切りなので食感がとても柔らかです。

DSCF3224.jpg
卓上にはサウザンと柚子ぽんずの2種類のドレッシングが置かれています。

DSCF6556.jpg
後半は柚子ぽんずドレッシングをかけていただきました。

食事の途中、店員さんがキャベツの入った大きなタッパーを抱えて、お代わりを勧めて下さいました。
こんなサービスは以前はなかったと思います。
ボリュームたっぷりの食事だったので、全員お代わりせず。
もうちょっと体重が少ない日だったら食べたかったです。残念。

DSCF6548.jpg
あつあつかつ鍋は、名前のとおり、小さな土鍋に入っていました。
お膳をテーブルの上に置いた後、店員さんがフタをとってくれます。
たっぷりのつゆの中に卵で閉じたカツがあり、中央に三つ葉がトッピングされていました。

DSCF6549_20121207220651.jpg
フタをするので、三つ葉はしんなりしちゃっています。

DSCF6550_20121207220653.jpg
卵は表面はかたまっていますが、中をつつくとトロリと黄身が流れ出してきました。

DSCF6551_20121207220656.jpg
たっぷりのつゆは茶色く透明な見た目よりも塩が強く、じゃぶじゃぶに浸っているのでかなり濃い味でした。
ご飯は進みましたが、全体の味わいが単調になっちゃいました。

DSCF6553_20121207220648.jpg
かつはあらかじめ一口サイズの細さに切ってあります。
あまり脂はなく、程よい弾力でした。


ヒレかつ丼 (900円)
DSCF6540_20121207220757.jpg
先輩はランチのヒレかつ丼を注文。

DSCF6541_20121207220720.jpg
衣がかなり厚めだったものの、美味しかったとのこと。


全体のボリュームはたっぷりだったので、お腹いっぱい。
上司も事務所に戻ってから、「食べ過ぎだな~」としきりに胃の周りをさすっていました(笑)。
季節メニューとしてカキフライなども、もう少しお手軽なお値段で食べられるといいなと思いました。


メニューです↓
DSCF6525_20121207220849.jpg

DSCF3218.jpg

DSCF6532_20121207220827.jpg

DSCF6533_20121207220829.jpg

DSCF6534_20121207220832.jpg

DSCF6535.jpg

DSCF3219.jpg


2012年2月15日訪問時お店DATA
***************************
とんかつ三金  (さんきん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8-3 四谷三信ビル2F
TEL 03-3355-3299
営業時間 
[月~土]11:30~15:00 17:00~21:30
[日・祝]11:30~15:00 17:00~21:00
定休日 不定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/12 07:00】 | とんかつ | トラックバック(0) | コメント(4) |
KEN’S CAFE TOKYO  @新宿御苑
ブログの記事を作成するときに、以前は写真を1枚ずつしかアップできなかったのですが、最近システムが変わって5枚ずつあげることが出来るようになりました。
手間が少し省けるようになって嬉しかったのですが、、何故かアップした並びが崩れてしまい、記事の中で写真をあちこち移動しなきゃいけなくて、これはこれで何だかとっても面倒です(汗)。
読者のみなさまには関係の無い愚痴ですみません。。。

DSCF6741_20121208151820.jpg
2012年2月10日の夜、会社帰りにバレンタインデー用のチョコレートを買いに出かけました。
上司へのバレンタインデーはとっくに形骸化していて、当日に四ッ谷のアトレでちょちょっと買って終わりにしちゃっているのですが、このところ、T事務所様からいろいろ頂き物をしていたので、何かステキなお返しが出来ないと先輩といろいろと探していました。
何しろ私は甘い物が苦手でしかも興味がないので、どんなお店が人気なのかさっぱりわかりません(汗)。
食べログ様を検索したら、新宿御苑に「KEN’S CAFE TOKYO」というガトーショコラ1本で勝負しているというお店を見つけました。
お店は繁忙期で宅配は全く間に合わなかったので、数日前に予約を入れ、この日、実店舗に引き取りに行きました。

DSCF6359_20121208153132.jpg
東京メトロ 丸ノ内線の新宿御苑前駅の2番出口を出て左に進み、三菱東京UFJ銀行を左折して、花園公園に突き当たったら、その右隣りにお店があります。

ちなみに、私は四ッ谷からてくてく歩いて行きました。

DSCF6361_20121208153137.jpg
表通りから2本入っていて、公園と隣り合っているせいか、静かな雰囲気です。
迷うことなくお店に辿り着けて一安心。

DSCF6360_20121208153134.jpg
「ケンズカフェ東京」は、オーナーシェフの氏家健治氏が1998年、29歳の時にオープンしたお店だそうです。

DSCF6362_20121208153140.jpg
販売しているのは特選ガトーショコラのみ。
小麦粉やココアは一切入っておらず、国産の最高峰「カルピス特撰バター」を贅沢に配合し、ヴァローナ社の最高級ショコラ「グラン・クリュ・テロワール」を100%使用しているとのことです。

DSCF6365_20121208153107.jpg
一歩お店に入るとチョコのとても良い香りが立ちこめて、とっても食べたくなりました。

店名のとおり、表から見るとカフェですが、営業はしていないようです。
店内にはショーケースは全くなく、小さめなカウンターのみ。
左手にテーブル席のあるフロアが広がっていましたが、一番手前のテーブルには配送待ちなんでしょうか、荷物が山積みでした。

DSCF6366_20121208153110.jpg
帰りがけ、新宿に向かって歩いていたら、2009年10月28日にランチで宅配をお願いした「ラジャ・ベルデ」の実店舗を見つけました。
微妙に語尾が違いますが、電話番号は同じです。

DSCF6499_20121208153113.jpg
4日後の2月14日、T事務所様にお渡しするため、会社に持って来ました。

ちなみにこのガトーショコラは、賞味期限が常温で2日、冷蔵で2週間です。

DSCF6504_20121208153042.jpg
持ち帰り用の紙袋とは別に、贈答用の紙袋がちゃんとついています。

DSCF6506_20121208153007.jpg
シンプルで落ち着いたデザインの紙袋でした。

DSCF6505_20121208153030.jpg
プレゼント用と先輩用と自分用にと複数を購入。

DSCF6501_20121208153033.jpg
ガトーショコラは、意外な小ささにビックリでしたが、どっしりとした重さがあります。

DSCF6503_20121208153039.jpg
レースのデザインの袋に入れ、ゴールドのリボンで包んでありました。

DSCF6502_20121208153036.jpg
バレンタインデー用のシールが貼ってありました。

DSCF6513_20121208152943.jpg
包装用紙をはがすと、濃い茶色の箱が出てきました。

DSCF6515_20121208152945.jpg
フタをオープン!
食べ方の説明書きとガトーショコラについてのカードが入っていました。

DSCF6516_20121208152934.jpg
このガトーショコラは、常温で、冷蔵で、レンジで10秒くらい温めてと、温度状態によって3つの食感を味わうことができます。

DSCF6524_20121208152858.jpg
パッと見た感じだと、ココア味のパウンドケーキみたいです。


特選ガトーショコラ (3,000円)
DSCF6741_20121208151820.jpg
箱からガトーショコラを取り出してみると、こんな感じ。

DSCF6742_20121208151822.jpg
私はバレンタインデーから遅れることさらに数日後に食べたのですが、表面がぱさついていてそのまま食べるのにはちょっと残念な感じだったので、電子レンジで温めていただきました。

冷蔵だと賞味期限は2週間ありますが、ちょっと乾燥しちゃいますね。

DSCF6743_20121208151811.jpg
見た感じ、少し光って濡れたように見えるだけですが、、中心部分がトロリと溶け出して、フォンダンショコラのようなデザートに変身。

DSCF6744.jpg
ケーキというよりも、チョコレートそのものを食べている感覚で、甘さはそれ程ではなく、とにかく濃厚なチョコレートのどっしりとした美味しさを感じました。

DSCF6745_20121208151743.jpg
かなり重たい食感なので、一度にたくさんは食べられません。
なので、1つ3,000円というお値段は、見た目からするとかなりお高く思ってしまいましたが、数回にわたって楽しめることを考えれば、まぁ納得できる範囲かなと思いました。


カードに書かれたやや大仰な文言も、ガトーショコラをいただいてみると、なるほど納得でした。
できれば、買ってすぐに常温で食べてみたかったです。
後日、T事務所様の感想を聞いてみたところ、女性事務員さんは以前から食べてみたかったものだったらしく、かつ、温めた味わいをとっても気に入っていただけたようで安心しました。ただ、T様は温める味はダメだったそうで、好みっていろいろだなぁと改めて思いました。


お店のカードです↓
DSCF6518_20121208152901.jpg

DSCF6522.jpg

DSCF6519_20121208152905.jpg

DSCF6521_20121208152908.jpg

DSCF6500_20121208153101.jpg

DSCF6507_20121208153010.jpg

DSCF6508_20121208153012.jpg

DSCF6509_20121208153015.jpg

DSCF6510_20121208153004.jpg

DSCF6511_20121208152937.jpg

DSCF6512_20121208152940.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6595_20121208151814.jpg

DSCF6596_20121208151817.jpg


2012年2月13日購入時お店DATA
*************************************
KEN’S CAFE TOKYO 
〒160-002 
東京都新宿区新宿1-23-3 御苑コーポビアネーズ1階
TEL&FAX 03-3354-6206
営業時間 10:00~21:00
定休日 土日祝
地下鉄丸の内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩3分

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

【2012/12/11 08:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
寒いですが、気持ちよく晴れて、いいお天気ですね~。
先週末、初めて手作りピザを食べたのですが、生地がパリパリ、具材たっぷりでと~っても美味しくて、自分でも是非作ってみようと思いました。

DSCF6487_20121207214451.jpg
2012年2月14日は上司がお昼時に不在で外へ食べに出るチャンスでしたが、上司が外出するのにバタバタして12時を少し過ぎてしまいました。
先輩はお弁当を持ってきていたものの、前週末からずっとリゾットを食べたい病になっていたので、一緒に「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」へお弁当を買いに行きました。
二人でお店で食べても良かったのですが、持ち帰りの方がお値段が安いし、時間を気にせずゆっくり食べられるので、テイクアウトにしました。

外観

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF3275_20120903052841.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日訪問した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF6480_20121207214523.jpg
ビルの入口にメニューが出ているので、その日の日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

2010_0814画像0004
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

前回お弁当を購入したのは2012年2月2日だったので、約2週間ぶり、12回目です。

2010_0814画像0003
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時15分近くにお店に先に電話を入れて、持ち帰りの注文をしました。

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと34周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF5728_20121117145115.jpg
こちらはランチのテイクアウトメニューです。
種類がとても豊富で、しかも、お店で食べるよりお安くなります。
年に2回、季節メニューを中心にメニューが変わります。

メニュー

店内には所狭しとたくさんのメニューが貼られていて、さらにそれらを組み合わせたり量を多くしたり減らしたり、いろいろな形でお願いできます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。

二人でお店に出かけ、12時半頃到着すると、店内は満席でかなり忙しく、このお店にしては珍しく、まだお弁当が出来ていませんでした。

入口の近くにあるウェイティングのイスに座って少し待ちました。
走り回るような忙しさの中、お弁当を2つしか注文していなかったのですごく申し訳ない気分でしたが、店員さんはテキパキと気持ちよく対応して下さいました。

DSCF5734.jpg
お弁当は白いビニール袋に入れてくれます。

スパゲッティやリゾットとは思えないくらい、とても重くてずっしりとしていることが多いです。

DSCF6482_20121207214529.jpg
この日も引き続き体重が高めだったので、私も先輩と同じくリゾットに。
クリーム系の牛肉とエリンギのパンナのリゾットを、カロリーを1/3カットしてくれるマンナンでお願いしました。
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF5744_20121117144946.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
フォークは透明なビニール袋に入っています。

DSCF1447_20120629220157.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
これをはがすのは結構大変。

DSCF6483_20121207214516.jpg
容器が同じなので、どちらがどちらかわかるように、ちゃんとメニューが書かれています。

DSCF6484_20121207214443.jpg
いただきま~す!


パンナ リゾット  (1,000円)
DSCF6487_20121207214451.jpg
がっつりボリューム系の「タベルナ」なので、ご飯系やパスタと比べると、リゾットはお弁当の重さもやや少なく、オープンした時の見た目もやや少なめです。
普通のリゾットを考えれば、破格なボリュームだとは思いますが(笑)。

DSCF6489_20121207214440.jpg
中央にはパセリでしょうか、彩りとしてトッピングされています。

DSCF6490_20121207214401.jpg
真っ白なリゾットの中、エリンギと牛肉が顔をのぞかせていました。

DSCF6491_20121207214404.jpg
真っ逆さまのエリンギです(笑)。
エリンギはやや厚めに切ってあるので、食べたときにキシキシとした食感を楽しめました。

DSCF6492_20121207214408.jpg
リゾットをまじまじと見ても、マンナンが入っているかどうか、よくわかりません。
先輩の話では、マンナンは高いので、糸こんにゃくをご飯に混ぜる人も多いとか。

リゾットは、クリームのコクがしっかりありますが、塩は控えめでややあっさりしています。
お米の粒はだいぶスープを吸ってしまっていますが、それなりにかたさを残していました。

DSCF6494_20121207214410.jpg
牛肉はスジ?スネ?でしょうか、ちょっと正肉とは違った食感を感じます。
ややかたさありますが、幾つもお米の中に埋もれていて、たっぷりでした。

DSCF6496_20121207214358.jpg
途中から、事務所に常備してあるタバスコをかけてみました。
辛さが加わるのはもちろんですが、酸味がすごくさっぱりとして美味しかったです。
クリームとタバスコの相性がとってもいいのがわかりました。

DSCF6481_20121207214526.jpg
先輩は季節メニューの牡蠣たくさんリゾットです。


牡蠣いっぱいのリゾット クレーマ? (1,200円)
DSCF6485_20121207214445.jpg
上から見ると、はみ出している具材がないと私のメニューの違いがわかりません(笑)。

DSCF6486_20121207214448.jpg
メニュー名どおりにゴロゴロと牡蠣が大量に入っていたとのことで、一つおすそ分けをいただいちゃいました。
火を通しているのにかなりの大きさで、ぷりっとして柔らかく、ジューシーです。
牡蠣はダシもよく出ていたとのこと。
私もこのメニューは是非食べてみたいです。


リゾットとしてはボリュームはたっぷりだったので、食べ終えたときはお腹いっぱいになりました。
ただ、腹持ちはそれ程でもないようで、夕方にはお腹が空いちゃいました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲッティ
  トンノ  (2010年8月13日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日
  アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日
◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  パンナ (2012年2月14日
◎ご飯系
  オムライス  (2008年3月3日
◎季節メニュー
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ・ビアンコ (2011年11月11日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日) 

[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF5728_20121117145115.jpg

DSCF5729_20121117145115.jpg

DSCF5731_20121117145115.jpg

DSCF5732.jpg

DSCF5733.jpg

DSCF5735.jpg

DSCF5736.jpg

DSCF5739_20121117145034.jpg

DSCF5738_20121117145034.jpg


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2012年2月14日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/10 08:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(3) |
【閉店】CHINESE FOOD DINING 福らく屋  @四谷
2014年4月17日追記

「福らく屋」は、リニューアルオープンまでしましたが、あまり長続きしませんでした。

DSCF4306 (480x360)
跡地には、2014年3月25日に「俺たちのナポリタン」がオープンし、2014年4月3日にランチ訪問しました。

****************************************

早いもので今週ももう金曜日。
今日一日がんばれば、楽しい週末です。
私は友人宅でのピザパーティにおよばれしていて、とっても楽しみにしています。
みなさまも、楽しい週末を☆

DSCF7602.jpg
2012年10月25日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当の先輩を置いて、外へランチを食べに行きました。
このところ、市ヶ谷方面に続けて行っていたので、四谷方面へ。
新店が思いつかなかったので宿題店に行こうかとぶらぶら歩いていたら、先日「妻家房」のキムチ教室に行った帰りに見つけた新店の「CHINESE FOOD DINING 福らく屋(ふくらくや)」があることを思い出し、行ってみました。

DSCF7642.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りを通り抜け、左折して2つ目に第三上野ビルがあり、お店はその1階です。
右隣は2007年11月9日にお弁当を購入した「志のだ寿司」、左隣は2012年9月20日にランチ訪問した「餃子酒場」です。

DSCF7643.jpg
中華料理屋さんにしては、珍しく赤の色使を基調とはしていないお店です。

DSCF7640.jpg
この場所は、この界隈では一番お店の入れ替わりが激しい場所です。
ずいぶん前にチェーン店の「陳麻婆豆腐」がオープンしましたが、数ヶ月で閉店しました。
このブログを始めてからは、「きなり屋」が2007年8月2日にオープンし、2007年10月23日にランチ訪問しました。
その後、「上海台所」がオープンし、2009年8月11日にランチ訪問しましたが、2011年のいつ頃かに閉店したようです。
その後、「台湾食堂 福楽屋」がオープンし、2012年1月25日にランチ訪問しました。
実は後から気付いたのですが、前のお店が「福楽屋」で今のお店が「福らく屋」なので、恐らくリニューアルオープンだと思います。

DSCF7639.jpg
お店の入口は小さいです。
その前には小さなランチメニューの看板が出ています。

DSCF7636.jpg
お店の造りは変わっていませんでした。
店内は奥に向かって細長くのびていて、テーブル席が両サイドに並び、奥が厨房です。
手前側の幾つかの席は仕切りがあって半個室っぽくなっていました。

DSCF7637.jpg
造りは同じですが、ディスプレイには中華らしくなく、かなり洋風のテイストを取り入れて棚がオシャレに飾られています。

DSCF7635.jpg
夜はワインがいただけるのか、たくさん並んでいました。
ほぼ同じ店名なのに、ずいぶんイメージチェンジしています。

DSCF7638.jpg
何故か、端っこにはたくさんのうまい棒が並んでいました。
乾き物で出るのかな?(笑)。

DSCF7631.jpg
リニューアルオープンしてから日が浅いせいか、12時20分頃に入店したところ、3~4割程の人の入りでした。

DSCF7586.jpg
そのせいか、店員さんたちは手が空くと、入れ替わり立ち替わり入口で呼び込みをしていました。

DSCF7585.jpg
フロアを担当していたのは中国人?の女性店員さん一人です。

DSCF7584.jpg
ちょっと見にくいですが、夜のメニューでは生パスタや生ハムも出すようです。
この辺の中華屋さんにはないテイストです。

DSCF7630.jpg
私は右手奥にあるテーブルに着席。

DSCF7581.jpg
お水とおしぼりとお箸が出てきました。

DSCF7582.jpg
お水のグラスにはウイスキーの山崎のロゴが入っていました。
ちょっと豪華な気分がします(笑)。

DSCF7583.jpg
お箸は洗い箸ですが、箸袋はついています。
最近、こういうスタイルが多いような。
個人的には箸袋ももったいないと思うのですが、洗い箸をまとめて卓上に置いておくのが嫌われるのでしょうか。

DSCF7576.jpg
ランチメニューです。

夜は洋風な中華というか、ちょっと変わったメニューですが、ランチは中華の直球です。
全部で6種類あり、お値段は600円から880円で、全品お新香、サラダ、スープ、デザートがついています。
炒飯以外のメニューはライスのおかわりは0円です。

青・紅唐辛子辛い炒飯が気になりましたが、メニューの一番上に書かれた特製マーホ豆腐をご飯少なめで注文。

私がランチメニューの後に続いているディナーメニューの写真を撮っていたら、店員さんが慌てて、たどたどしい日本語で「昼はやっていない。」と言われました。混乱させちゃってゴメンナサイ。

DSCF7587.jpg
それほど待たずにお料理が出てきました。

DSCF7588.jpg
最初にお新香とサラダが登場。


お新香
DSCF7598.jpg
お新香は、中華料理屋さん定番のザーサイではありませんでした。
お手製でしょうか、多分、大根の皮の浅漬けだと思います。
ニンジンもちょびっと入っていました。

DSCF7599.jpg
あっさりとした塩味です。


サラダ
DSCF7591.jpg
サラダは白い小さい平皿にこんもりと盛られてきました。
レタスや紫キャベツなどで、結構量があります。

DSCF7593.jpg
後から気付いたのですが、ほんの少しですが、黄パプリカも入っていました。

DSCF7592.jpg
あらかじめドレッシングがかかっていますが、これはちょっともったいないぐらい多かったです。


特製マーホ豆腐 (780円)
DSCF7602.jpg
サラダを食べている途中で、メイン、ご飯、デザートが登場!
テーブルが小さめのせいもありますが、たくさんのお皿で卓上はとっても華やかになりました。


ライス
DSCF7604.jpg
ご飯は丸い器に入っていました。

DSCF7605.jpg
量は少なめです。


スープ
DSCF7607.jpg
スープはご飯茶碗よりも大きな器にタップリと入っていました。

DSCF7608.jpg
溶き卵が入っているので、中はよく見えませんが、キャベツやトマトが入っています。
彩りと味わいのポイントにコリアンダーがトッピングされていました。

DSCF7620.jpg
スープはほぼ透明で、塩味もダシもかなり薄めであっさりとしています。

DSCF7625.jpg
キャベツは煮込まれてかなりやわらかでした。

DSCF7622.jpg
トマトは櫛切り1個分が入っています。
外側の皮は柔らかくなっていて、程よい酸味ですっきり。
大きめのトマトが入っていること、スープのたっぷりさからして、すごいボリュームでした。


マーホ豆腐
DSCF7610.jpg
特製マーホ豆腐は、オーバル型の深めのお皿にたっぷりと入っていました。

DSCF7613.jpg
大きめに角切りされたお豆腐がたくさん入っていて、ところどころに唐辛子が顔をのぞかせています。

DSCF7611.jpg
中央に花山椒が粒ごとトッピングしてありました。
潰したものは入っていないようで、粒を囓るとかなり痺れました。

DSCF7616.jpg
麻婆豆腐そのものを食べるとちょっと辛いぐらいでしたが、唐辛子を囓るとさすがにじわじわ辛さがしみてきました。

DSCF7626.jpg
麻婆豆腐の汁はあまりとろみをつけていないのでサラサラです。


デザート
DSCF7609.jpg
デザートは中華の定番、杏仁豆腐です。

DSCF7634.jpg
ちょっとかためで、ブラマンジェのような粘りがあり、私にはかな~り甘かったです。

DSCF7628.jpg
この日の伝票です。

DSCF7629.jpg
たっぷりのサラダ、具沢山なスープ、ボリュームのあるメインでかなりお腹いっぱいになりました。
これで780円なのは、かなりのCPだと思います。

メニューとしては夜の方が面白そうなので、ちょっとそのテイストを感じられるようなランチメニューがあればもっと面白いのになぁ~と思います。
お会計の時、店員さんに「いつオープンしたのですか?」と聞いたのですが、意味が通じなかったようで、笑顔をだけいただきました。


夜のメニューです↓
DSCF7579.jpg

DSCF7580.jpg

DSCF7577.jpg

DSCF7578.jpg


お店の名刺です↓
DSCF7645.jpg

DSCF7646.jpg


2012年1月25日訪問時お店DATA
***********************************
CHINESE FOOD DINING 福らく屋 (ふくらくや)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-19 第三上野ビル1階
電話&FAX 03-3356-2567
営業時間
[昼]11:00~15:00
[夜]17:00~23:00
定休日 日曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/07 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【撤退】 ハーブチキンライス屋「SN dining」 [千代田四番町ランチ屋台] @市ヶ谷
2014年7月7日追記

「エスエヌダイニング」は、2014年春頃?に撤退したようです。

DSCF6232 (480x360)
同じ場所には入れ替わりで「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という屋台がやって来て、2014年6月2日のランチで買いに行きました。

***************************

ちょっと前に舌の裏に口内炎が出来ちゃいました。
痛みはそれ程ではなく、そのうち治るだろうと放って置いたのですがなかなかよくならず、一昨日、諦めて薬を購入しました。
毎日厳しい寒さの中、そろそろ忘年会などが始まるかと思いますので、みなさま、体調管理にはくれぐれもご注意下さい。

DSCF6468_20121130234608.jpg
2012年2月13日は週の最初の月曜日。
この日は正月太りが解消しないまま、さらに週末の暴飲暴食のせいでかなり体重が重ためだったので、「瓢箪」のうどんでも食べようと思っていたのですが、先輩がお弁当を持ってこなかったので一緒に「千代田四番町ランチ屋台」のお弁当を食べることにしました。
上司は「松月庵」の出前を取りました。

この日は月曜日なので、ハーブチキンライス屋「SN dining(エスエヌダイニング)」です。

DSCF6726.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

「エスエヌダイニング」のオープン予定日は2011年3月14日でしたが、公式HPによると、計画停電と電車の運行状況等のせいでいきなりお休みだったそうで、2011年3月21日から営業が始まりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2012年1月23日だったので、約3週間ぶり、13回目です。

DSCF6725.jpg
公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF8702.jpg
日テレ通りにはお店の旗が出ています。

DSCF8423.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
いつ行ってもたくさんの人が並んでいますが、回転は早いです。
人通りの邪魔にならないよう、市ヶ谷駅方面の壁に沿って並びます。

DSCF6726.jpg
大きな車にお店のロゴが入っています。

店主さんはとても気さくな方で、声をかけると、いろいろ話をしてくれます。

DSCF3245_20120903040353.jpg
ツイッターもやっています。

DSCF8827.jpg
お弁当はSN特製弁当とWハーブチキン丼の2種類で、どちらも650円とお安いです。

列に並んでいると、いつもハーブの香りが立ちこめています。
待っている途中、お腹が空いちゃって困る程です(笑)。

DSCF6727.jpg
Wハーブチキン丼は、ハーブでマリネした若鶏を香ばしく焼き上げ、ハーブライスと合わせたボリューム満点の一品だそうです。

DSCF5246_20121102202018.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
SN特製弁当はハーブライスの上に各国料理の煮込みをのせ、焼き立てのスパイシーハーブチキンがついています。
ハーフ&ハーフは上乗せ料金なしで頼めるので、とってもお得!
メニューは定番の中から幾つかと、日替わり(週替わり?)が1・2種類の組み合わせになります。

この日は先輩がお弁当を買いに行ってくれたので、メニューなどの写真はありません。

DSCF0621_20120512123453.jpg
車の内部を除くと、美味しそうなお肉が見えます。

DSCF8430.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
5種類のソースは、ボコボコと沸いて湯気の立っているお湯の中でそれぞれ器ごとに湯煎にかけられています。

支払いは、一旦お店の方にお金を見せて、お札は店長さんに手渡し、コインは横に置いてあるコインボックスに種類ごとにセルフで入れます。お釣りがある場合にもセルフでとります。

DSCF8429.jpg
店主さんお一人で切り盛りしていらっしゃるので、時間短縮のため、スプーンを入れたり袋にお弁当を詰めたりするのは、セルフです。

最近は、以前いただいた袋をリサイクルして持って行き、スプーンやビニール袋をなるべく断るようにしています。

DSCF6464_20121130234600.jpg
お弁当の容器は白いプラスチックで、フタは透明なので中が見えます。

先輩が買いに行ってくれたので、どんなメニューがあるのかわからないのでハーフ&ハーフにせず、2012年1月23日に食べたフレンチ以外の単品でお願いしました。
できればエスニック系がよかったのですが、この日はなかったとのことで、ハワイアンになりました。

DSCF6466_20121130234603.jpg
いただきま~す!


SN特製弁当 ハーブチキンハワイアンライス (650円)
DSCF6468_20121130234608.jpg
お弁当にはハワイアンソースがたっぷりかかり、ハーブチキン、スパゲッティ、サラダがついています。
ボリュームたっぷりで下に盛ってあるご飯が見えません。

ハーフ&ハーフに比べると、単品のソースだけだと見た目はちょっと寂しいです。

DSCF6471.jpg
添えられたスパゲッティはケチャップで和えてあり、ほんのり甘みと酸味を感じました。

DSCF6472_20121130234536.jpg
スパゲッティとハーブチキンの下にはキャベツの千切りがたっぷりと敷かれています。
キャベツは長めの千切りなので、スプーンでは少々食べにくいです。

右側にはソースが全くかかっていないので、配分を気をつけながら食べないと、左側はソースが濃過ぎるぐらいの味わいで食べられるのに右側を食べるときはほとんど味がない状態になってしまうので、ご注意!

DSCF6474_20121130234539.jpg
ハーブチキンはやや大きめなものが二つ入っています。
お肉は胸肉だと思いますが、こんがりと焼かれたお肉はハーブの香りがしてホロホロと柔らかです。
そのまま食べても充分美味しく、いつ食べてもブレがありません。

お肉は程よい弾力があるので、お店からもらうスプーンで小さく切るのは結構大変。
キャベツのこともあるので、このお弁当はお箸とスプーンを両方使った方が食べやすいです。

DSCF6478_20121130234531.jpg
この日はハーブチキンの一部がかなり焦げ付いていました。
鉄板の上で放置プレイだったのでしょうか(笑)。
こんがりと香ばしくって、これはこれで悪くなかったです。

DSCF6469_20121130234557.jpg
ハワイアンは、食べやすく刻んだハンバーグを煮込んだロコモコ風のメニューです。
マッシュルームと小さく切ったハンバーグがゴロゴロ入っていました。

DSCF6475.jpg
デミグラスソースはコクがあって、とってもご飯が進みます。
ハンバーグは程よい柔らかさで量もたっぷりあるので、食べごたえ抜群。
2011年4月25日にハーフ&ハーフでハワイアンを食べたときも充分美味しかったですが、単品でたっぷりと味を楽しめてすごくよかったです。

DSCF7064.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ご飯はたっぷりのハーブと一緒に炊き込んだハーブライスなので、断面を見ると、ところどころハーブが入っていて、ご飯だけでもしっかりとしたハーブ味がします。


SN特製弁当 ハーフ&ハーフ [フレンチ&ハワイアン] (650円)
DSCF6467_20121130234605.jpg
先輩はクリームシチューとハワイアンのハーフ&ハーフでした。
クリームシチューというメニューは初めて聞きました。
まだまだ食べたことのないバージョンがあるようです。


このお店のお弁当は、味わいにブレがなくて美味しく、お値段はお手頃なのにボリュームもあっていつもどおり、お腹いっぱいになりました。
先輩、買いに行って下さり、ありがとうございました。
ある程度のメニューは食べたと思うので、これからは単品メニューで全種類を制覇してみようと思います。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
 ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
 コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
 インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
 チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
 ロシアン&カレー (2011年6月27日
 アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
 チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
 カレー&キーマカレー (2011年9月5日
 Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
 トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
 ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
 ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年2月13日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
ハーブチキンライス屋「SN dining」 (えすえぬだいにんぐ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
TEL&FAX  03-6317-77634
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/06 00:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
昨日の夜、ヒザにちょっと違和感があったので、スポーツクラブでは走らずに久しぶりにプールで泳ぎました。
私にしてはがんばって1キロほど泳いだのですが、ジョギングと違って汗をあまりかかないので体重はたいして減らず(泣)。
結果は出ないのに、今朝の疲労感だけは半端ないです。。。

DSCF6341.jpg
2012年2月10日は週の最後の金曜日。
お昼になると、上司から「外へ食べに出ないか?」と誘われ、外出することになりました。
向かった先は、上司のお気に入りの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です。

外観

お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」があり、2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめています。

看板

こちらは以前撮った写真です。
「嘉賓」は老舗有名店で、「カキそば」や「水餃子」などがグルメ本でよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6358_20121130222510.jpg
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

こちらの看板、以前のものに比べて一回り小さくなっていました。

下から

2階へ登る階段は外階段で、下から見上げるとこんな感じです。

上から

2階から外階段を見下ろすとこんな感じになります。

DSCF6357.jpg
階段を上がって右手のところにはお酒などが入った大きな陳列棚が置かれていましたが、2011年のいつ頃かに撤去。昔の姿を知っていると、ちょっとガランとした感じになりました。

入り口

お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。

前回ランチ訪問したのが2011年12月13日だったので、約2ヶ月ぶりでした。

2008_0627画像0004
窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6339.jpg
お店に到着したのは12時半頃でしたが、相変わらずの人気で混雑していて、テーブルが空くまでレジの前で少し待ちました。

私たちはお店の中程の4人用テーブル席に着席。

DSCF2627.jpg
卓上には調味料、お箸、紙ナプキン、食べるラー油など置かれています。

DSCF6336_20121130222617.jpg
夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
食事中、フロアの方がこまめにお茶をつぎ足しに来てくれます。

お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF6338.jpg
ランチメニューは15種類と種類が豊富です。
値段は700円~1500円と幅広いですが、そのほとんどが800円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、携帯に食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製ラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。

DSCF6337_20121130222620.jpg
この日の伝票です。

「嘉賓」のメニューの全制覇を目指していますが、かなり通い詰めているので、食べたことのないメニュ少なくなりました。
この日は14番の半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセットを注文。


半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (950円)
DSCF6341.jpg
それ程待たずに、次々とお料理が登場。

麺、炒飯、スープ、デザートのセットです。
長方形の黒いお盆にのせられていました。


スープ
DSCF6349.jpg
このお店のスープは、日によって色や味わいがかなり違います。
この日は少し茶色がかっているスープでした。

DSCF6351.jpg
茶色はお醤油でしょうか、程よい塩加減で美味しかったです。

DSCF6353.jpg
彩りに細かい小口切りの万能ネギが散らしてあります。


半五目チャーハン
DSCF6344.jpg
半五目チャーハンは、「半」にしてはなかなかのボリュームです。
上司も「結構ボリュームあるセットだね。」と言っていました。

DSCF6346.jpg
チャーハンは細かく刻んだ卵、キャベツ、チャーシューなどが入っています。
とってもパラパラ、、、という感じではなく、やや油を含んでしっとりした口あたりで、程よい塩加減で美味しかったです。


半カキソース和えソバ
DSCF6342_20121130222553.jpg
カキソース和えソバはこのお店の看板メニューです。
オイスターソースの良い香りが立ちのぼります。
具は細かく刻んだネギのみと、潔のよいシンプルさです。

DSCF6343.jpg
ストレートで細麺はコシのある食感ですが、するする~っとノドを通っていきます。
しっかりと味が絡んでいました。
単品で食べると量が多くてちょっと食べ飽きますが、このボリュームなら炒飯と交互に食べていると最後まで美味しく食べられました。

DSCF6347.jpg
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF5279.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでわりあいさっぱりとしています。

DSCF0973_20120603150822.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていて量がたっぷり。
寒天系のツルツルした食感です。

DSCF3519.jpg
ワンポイントに果物やクコの実が必ず入っていますが、この日は缶詰のみかんでした。
このところ、ずっとみかんが続いています。

DSCF1408.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。


五目かけごはん ご飯少なめ (800円)
DSCF6354.jpg
先輩はこのお店のメニューで一番大好きな五目かけご飯を注文。
ご飯少なめが出来るか聞いてみたところ、対応していただけました。

DSCF6355.jpg
お皿を見てみると、右半分にご飯がないようでちょっと凹みがある?
ただ、ご飯を減らすとあまりに具材がたっぷり過ぎて食べるのがむしろ辛いので、ご飯は少なめにしない方がいいと先輩は言っていました(笑)。


炒飯も麺もハーフサイズですが、全体のボリュームはたっぷりでお腹いっぱいになりました。
15種類あるメニューも一通り食べ終え、大満足です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日
A定食[餃子2個付]
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
B定食 古老肉 スブタ (2008年3月21日
エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ (2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
2010_0607画像0022

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2012年2月10日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2F
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/05 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(3) |
ティーヌン 市ヶ谷店  @市ヶ谷
つい最近、ブログで写真をアップするやり方が変わりました。
これまで写真を1枚1枚チョイスしていたのが、5枚ずついっぺんにあげられるように!
おかげで作業がかなり楽になりました。

DSCF6324_20121130214522.jpg
2012年2月9日のランチは、市ヶ谷にある「ティーヌン 市ヶ谷店」のお弁当を買いに行きました。

入り口

こちらは以前撮った写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から九段下方面に向かっての交差点を渡るとすぐ右手に市ヶ谷プラザビルがあり、お店は靖国通り側ではなく、土手側の1階にあります。
お店の入り口の右側の窓が開くようになっていて、テイクアウトができます。

2008_1115画像0089
市ヶ谷プラザは、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手にあります。

2010_0803画像0056
市ヶ谷プラザにはたくさんの飲食店が入っています。
1階の土手に面した側には「ティーヌン」と2011年7月1日にランチ訪問した「とんかつ うちの」があります。
靖国通り側は、1階にある、
2009年10月8日に「カレーの王様 市ヶ谷店」
2009年7月28日に「ITALIAN RESTAURANT DINOS」(2010年後半に閉店し、2010年11月24日に「松屋 市ヶ谷店」がオープン)、
2009年4月6日に「ちりめん亭 市ヶ谷店」
また、2階では、
2008年11月12日に「プティーワン」
2009年7月1日に「さくら水産」
2010年8月3日2011年9月1日に「芝浦食肉」、
へ行きました。

DSCF1508_20120630112529.jpg
写真が光ってしまって見にくいですが、タイの街角の風景写真です。

お店に到着すると女性客が5人ほどいて、「すっごく時間がかかりそう!」と心配でしたが、ちょうどお弁当を受け取ったところだったらしく、実際には残り一人だけで、すぐに買うことが出来ました。

DSCF6311_20121204053643.jpg
お弁当は定番メニューが7種類、季節メニューが2種類、サイドメニューが3種類ありましたが、この日見たら、サラダとスープがそれぞれ一つずつ新しく加わっていました。

前回お弁当を購入したのは2011年12月8日だったので、約2ヶ月ぶりでした。

DSCF6309_20121204053637.jpg
お弁当の販売は午前11時から午後2時45分までのランチタイムのみです。

DSCF6310.jpg
この二種類のメニューが新たに加わりました。

DSCF6313_20121204053635.jpg
窓口の下に貼り出された写真はかなり大きくて色鮮やかなので、お料理がどんな感じかとてもわかりやすいです。

DSCF6312_20121204053647.jpg
画像が粗くてわかりにくいですが、お値段は600円と620円です。

DSCF1507_20120630112529.jpg
夏限定の季節メニューが2種類あり、こちらはどちらもお値段が950円とお高めです。

DSCF6315_20121130214547.jpg
この日は今まで食べたことのない蒸し鶏のせ炊き込みごはん弁当と新メニューの野菜たっぷり日替わりスープを注文。

DSCF6316_20121204053611.jpg
スプーンは断りたかったのですが、お弁当を手渡されるとあっという間に寒さ対策?で窓を閉められてしまったので、そのままいただいちゃいました。
最近、先輩が防災用にスプーンなどを集めているので、そのまま贈呈。

DSCF6319_20121204053609.jpg
スープは白いプラスチックの容器に透明のフタがついています。

DSCF6317_20121130214550.jpg
蒸し鶏のせ炊き込みごはん弁当は丸くて平たいプラスチック容器に透明のフタがついています。


蒸し鶏のせ炊き込みごはん弁当(620円)+野菜たっぷり日替わりスープ(200円)=820円
DSCF6323_20121130214520.jpg
いただきま~す!


野菜たっぷり日替わりスープ
DSCF6320_20121130215715.jpg
スープは容器が小さく見えますが、かなりたっぷりと入っています。

DSCF6330_20121130214445.jpg
タイっぽい感じはほとんどなく、茶色ががかった透明なスープは、コンソメ?ベースのあっさりとした味わいでさっぱりしていました。
アクセントとして、コショウがちょっと強めに効いていました。

DSCF6329_20121130214443.jpg
キャベツ、ニンジン、ダイコン、鶏挽肉などが入っていて、なかなかの具沢山です。

DSCF6331_20121130214448.jpg
ニンジンは何か飾り切りをして余ったものなのでしょうか。
華やかでした。


蒸し鶏のせ炊き込みごはん弁当
DSCF6324_20121130214522.jpg
「蒸し鶏のせ炊き込みごはん弁当」という名前になっていますが、カオ・マン・ガイと言った方がピンときやすいです。
手前にたっぷりの鶏肉、奥に丸く盛られたご飯があり、キュウリとパクチーとタレが添えられていました。

DSCF6326_20121130214528.jpg
タレは小さな白いプラスチック容器に入っています。

DSCF6327_20121130214516.jpg
キュウリは皮をゼブラ状に剥いて薄く斜め切りにしたものが2枚ありました。

DSCF6328_20121130214440.jpg
ご飯は炒めたのか炊き込んだのか、しっかりとしたニンニク風味があります。
ほんのり下味がついているので、このまま食べても美味しいです。

DSCF6325_20121130214525.jpg
鶏肉は皮付きのモモ肉1枚分でしょうか。
かなりたっぷり目です。
あらかじめ太めに切ってあります。

DSCF6332_20121130214438.jpg
タレを最初に全部かけちゃいました。
容器は小さいですが、結構入っています。

DSCF6333_20121130214416.jpg
このタレがさっぱりとした酸味、キリリとした辛さがあって、と~ても美味しい!
このタレだけを買って、サラダなどにもかけてみたいです。
先輩に一口おすそ分けしたら、先輩もかなり気に入っていました。

DSCF6334_20121130214413.jpg
お肉は柔らかです。
大きいので、噛みしめるとお肉食べている実感がありました。

DSCF6314_20121130214545.jpg
この日の先輩のお弁当です。


実はカオ・マン・ガイってちょっと平凡な味付けであることが多くてあまり積極的に食べることはなかったのですが、タレが美味しいと全く印象が違いました。

スープたっぷりでお肉の量も多かったので、少しお高めですがおなか一杯です。
美味しいタレに出会えてハッピーでした。
また是非食べたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちら↓です・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  冷やしトムヤム (2007年6月8日

[お弁当]
  蒸し鶏のせ炊き込みごはん弁当 (2012年2月9日
  レッドカレー弁当 (2011年12月8日
  グリーンカレー弁当 (2007年12月11日2011年1月26日
  ガパオ弁当  (2011年10月18日
  生春巻    (2011年10月18日
  揚春巻    (2011年12月8日
  日替わり炒飯弁当 (2011年11月9日
  トムヤムスープ (2007年12月11日2011年1月26日2011年11月9日
  野菜たっぷり日替わりスープ (2012年2月9日
  ガイパッキン (2008年2月4日


[ディナー] 
  2007年9月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年2月9日購入時お店DATA
******************************
ティーヌン 市ヶ谷店
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
TEL&FAX 03-5214-6515
営業時間  
[昼]11:00~15:00 (お弁当 11:00~14:45)  
[夜]17:00~23:00
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/04 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(4) |
【?撤退?】 TACO SUNS  @市ヶ谷
いよいよ12月になり、寒さが一段と厳しくなってきました。
今週も新たな気持ちで一週間がんばります!

DSCF6186_20121130212050.jpg
2012年2月6日は週の最初の月曜日。
朝から雨の降る寒い一日で、お昼の時間になると、上司は「松月庵」に出前をお願いしたので、私はお弁当を外に買いに出かけました。
正月太りが解消しないまま1月が終わってしまったので、何とかしなければと思い、この日は「瓢箪」のお蕎麦を買いに出かけたのですが、途中で「TACO SUNS(タコ サンズ)」の車が来ているのを発見。

DSCF1761_20111101051418.jpg
車体は鮮やかな黄色で、とっても目立ちます。

2011年9月20日の火曜日、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に進んだ最初の交差点脇にあるコインパーキングにこちらのお店(車)が止まって営業しているのを見つけました。
この日に並んでみたのですが、「千代田四番町ランチ屋台」の屋台がお休みでお客さんが殺到し、かなり早い時間に売り切れてしまい、泣く泣く「フレッシュネス・バーガー」に行きました。

DSCF6180_20121130211948.jpg
その後、同じコインパーキングに来ていたのですが、その日は道路沿いのスペースが一杯で、車を真ん中に置いたまま店員さんがどこかに電話しているのを見かけました。
2011年10月21日にベルギー大使館前の道路で営業していたのを見かけたので、金曜日はこの場所で営業しているのかもしれません。

この日は日大大学院と工事現場の間ぐらいに止まっていました。

DSCF1760_20111101051419.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
以前は男性お二人だったと思いますが、この日はお一人でした。
シェフのような白い制服を着ています。
私が到着したときには先客が2名。後から3人程並びました。

DSCF6183_20121130211942.jpg
メニューは2種類、タコライスとカルビクッパで、お値段が600円です。
タコライスは前回見かけたときもあり、店名?にも入っているので定番だと思いますが、カルビクッパというのがあまりに違うメニューで不思議です。
確か、前に見かけたときはタコライスの他にハヤシライスだかビーフシチューだったか、洋食系でした。

DSCF6182_20121130211953.jpg
車内はこんな感じです。

DSCF6179_20121130211945.jpg
前回購入したのは2011年2月17日だったので、約1年ぶり、2回目です。

DSCF6181_20121130211951.jpg
前回タコライスを食べていたので、この日はカルビクッパにしました。
こういう寒い日にはぴったりのメニューです。

DSCF6184_20121130212046.jpg
容器は白のプラスチック製で、フタは透明です。

車に「全品スープ付き」という看板が掲げられていますが、カルピクッパなのにスープがつくのかな、、、?と思ったのですが、やはりなし。
うーん、クッパはスープがあるから間違った表記とは言い切れませんが、ちょっと誤解を受けやすいかも。


カルビクッパ (600円)
DSCF6186_20121130212050.jpg
事務所に戻ると、いつもとても早く配達してくれる「松月庵」が珍しくまだ来ていなくて、しばし待ちました。

DSCF6189_20121130212043.jpg
ほんのり赤いスープにたっぷりのお野菜とわかめがのせられ、ご飯は見えません。

DSCF6192_20121130212124.jpg
お野菜は薄いですが大きめにカットされたニンジン・ダイコン、青菜、もやしなどが入っています。

DSCF6191_20121130212121.jpg
白胡麻がたくさんふりかけてありました。

DSCF6195_20121130212115.jpg
お肉はころんとした小さなサイズで、意外とたくさん入っていました。
ぷるんとした食感で柔らかく、程よい味付けで美味しかったです。

DSCF6187_20121130212052.jpg
スープはすっきりしたダシで、辛さはピリ辛程度です。

DSCF6193_20121130212126.jpg
10分以上放置したせいもあり、ご飯はかなり水分を吸い上げていました(笑)。

DSCF6190_20121130212118.jpg
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通からやや少なめです。
あっさりした味付けの雑炊なのですいすいと食べられ、食べ終えたときももっと食べたい気持ちに駆られちゃいました。

このところ全く車を見かけないのと、私がお弁当を買ったのはこれが最後なので、撤退したこととさせていただきます。


2012年2月6日購入時お店DATA
*******************************
TACO SUNS  (たこ さんず)
場 所 日本大学大学院の隣の敷地前
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2012/12/03 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる