【撤退】 イタリアごはん「CAFFE LATTE」 [ランチ屋台村]  @四谷
2013年8月6日追記

少し前にランチ屋台村麹町6丁目店が撤退することを知りました。
2013年7月30日、駐車場に行ってみると、確かに閉店のお知らせが出ていました。

DSCF1335_201308061854486f5.jpg
営業は2013年8月9日までとのこと。
すでに火曜日と水曜日の営業は終了しています。
このランチ屋台村は2013年2月15日にオープンしたので、半年持ちませんでした。
いつ行っても結構空いているな~とは思っていたのですが。。。
お弁当の選択肢が減ってしまったのはとても残念です。

*************************************

昨日は日中、かなり暖かくなりましたね~。
ちょっと汗ばむぐらいでした。

今日一日がんばれば、いよいよ楽しみにしていたGWに突入です!
今年は前半と後半が完全に分離しちゃって残念ですが、私は前半に遠出する予定です。
みなさま、楽しい連休を☆

本日は、2013年2月21日からやって来た「カフェ ラッテ」のレポートです。

DSCF5694_20130423060935.jpg
2013年4月11日のランチは、新しくやって来たランチ屋台村に買いに行きました。

DSCF5689_20130423060923.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を麹町方面に進み、最初の「カフェ・ド・クリエ」のある角を左折します。少し行った右手に堤ビルがあり、その前に車が停まっています。

DSCF5251_20130408055818.jpg
車の前にランチ屋台村の看板が出ています。
市ヶ谷の千代田四番町ランチ屋台と同じく、平日の午前11時30分から午後1時45分まで、日替わりでお店がやって来ます。

DSCF5252_20130408055822.jpg
木曜日に来ているお店は、イタリアごはん「CAFFE LATTE(カフェ ラッテ)」です。
イタリアで修行したシェフが作るイタリアンだそうです。

このランチ屋台は2013年2月15日にオープンしたそうで、「カフェ ラッテ」は2013年2月21日からやってきました。

DSCF5690.jpg
こちらがお店のメニューです。
どれを注文しようかかなり迷うほど、とっても種類豊富でした。
全部で20種類近くあります。

DSCF5680_20130423061023.jpg
午前中の仕事が押せ押せになってしまい、お店の到着は午後1時少し前。
先客ゼロ、後客1名でした。

昔屋台で来ていた「日和亭」とか「泉州屋台」みたいなお料理です。

DSCF5679_20130423061021.jpg
お店は男性店主さんがお一人で切り盛りしています。
私が声をかけたとき、ちょうどスマホいじっていました(笑)。

昨日のランチでも購入したのですが、店主さんは女性でした。。。。
記憶違い?

DSCF5684_20130423060954.jpg
誰ものいないのですぐに注文しなければ!と焦ってしまい、おすすめ3種類全部盛りをお願いしました。
テレビでも紹介された一品とか。
3種類あるイタリア丼を全部盛ってあり、サラダもついているとのこと。

DSCF5692_20130423060930.jpg
容器は紙製です。
写真だとわかりにくいですが、他のお店のものに比べて、一周り大きいです。
スプーンはお断りしました。


おすすめ3種類全部盛り (700円)
DSCF5694_20130423060935.jpg
フタをオープン!
長方形の容器は左右に2つに分かれています。
左上にボロネーゼ丼、左下に鶏肉のチリクリーム丼シチリア風、右上にサラダ、右下に南イタリア風サルサ丼
が盛られていました。
見るからにボリュームたっぷり。

DSCF5697_20130423060900.jpg
サラダはキャベツの千切りや水菜などです。
この下にはご飯はなく、たっぷりのボリューム。

DSCF5699_20130423060905.jpg
確か、ドレッシングはかかっていませんでした。
他のソースと一緒に食べたり、口直しに単独で食べたりしました。


ボロネーゼ丼
DSCF5698_20130423060902.jpg
イタリア人シェフ直伝の味で、じっくりと炒めた香味野菜をイタリア産のトマトと挽肉と共に3時間以上煮込んだそうです。
トマトの甘みと酸味がしっかりと感じられて、美味しい!
ご飯にかけてもあいました。


鶏肉のチリクリーム丼シチリア風
DSCF5695_20130423060857.jpg
ホワイトソースをベースにチリパウダー等のスパイスを加えて、鶏肉と共に煮込んであり、クリーミーなソースは特に女性のお客様に人気があるとのこと。

ダシが弱くてしょっぱい感じがして、個人的にはちょっとイマイチでした。
他のソースがしっかり味で、そちらを先に食べてしまったからかな?


南イタリア風サルサ丼
DSCF5701_20130423060834.jpg
熱々ご飯の上に、数種のスパイスで味付けをしたひき肉とチーズ、レタス、特製サルサソースをかけたイタリア丼です。

DSCF5700_20130423060908.jpg
サルサがこれは予想以上にパンチのある味付けで、かなりしっかりと辛くて美味しい!
ご飯がとっても進みました。

DSCF5703_20130423060837.jpg
ご飯が水分が多めでべたつきがちだったのがちょっと残念。
基本的にルーをかけて食べるスタイルなので、それ程気になりませんが、やっぱりシャキッとしたご飯の方が合うんじゃないかと思います。

DSCF5704_20130423060840.jpg
スタンプカードをいただきました。
スタンプが8個たまると、700円のお弁当を400円で買えるとのこと。
お弁当を購入するとスタンプを1個もらえますが、雨の日は2倍になります。
この日は雨が少しぱらついていたので、2つ押してもらえました。

DSCF5693_20130423060933.jpg
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームはたっぷりで、お腹いっぱいになりました。
ソースのスタイルで食べるメニューのほか、炭火焼きビーフやローストポークなどのお肉メニューもあり、これからいろいろと楽しめそうです。


メニューです↓
DSCF5681_20130423061027.jpg

DSCF5688_20130423061006.jpg

DSCF5682_20130423061029.jpg

DSCF5683_20130423061032.jpg

DSCF5684_20130423060954.jpg

DSCF5685_20130423060957.jpg

DSCF5686_20130423061000.jpg

DSCF5687_20130423061003.jpg


◆・◇・◆・◇・◆・◇ ランチ屋台村全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「SHANTI CURRY」 
  からあげセット (2013年4月8日
水曜日 「キミドリ」  
  キミドリ風タコライス+玄米 (2013年4月3日
木曜日 イタリアごはん「CAFFE LATTE」  
  おすすめ3種類全部盛り (2013年4月11日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年4月11日訪問時お店DATA
********************************
[ランチ屋台村]
イタリアごはん「CAFFE LATTE」 (カフェ ラッテ)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-4-14 堤ビル前
ランチ屋台村 木曜日
営業時間 11:30~13:45
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/26 06:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケバブ屋台 & BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店  @四谷
たいした病気ではないのですが、先日愚弟が入院したので昨夜お見舞いに行ったところ、以前は薄暗くてボロボロだった病院が最新鋭の病院に生まれ変わっていてビックリ。
病室にはテレビや冷蔵庫が完備され、コンビニやカフェまで併設されていて、愚弟は自宅よりも居心地が良いと言っていました(笑)。

DSCF1252_20130422063016.jpg
2012年6月22日はお昼時にお客様が来ることになり、上司の指示で久しぶりに「宮川本廛」の出前を取りました。
自分も一緒にお願いしようかなと思いましたが、この日の夜にディナーに行く予定があったのと、あまり食べたいメニューがなかったので、やめておきました。

このところ、昼間に四ッ谷駅前にケバブを売る車が来ているのに気付いていたので、この日はこのお店にチャレンジしてみようと、先輩が買いに行ってくれました。

DSCF1244_20130422063147.jpg
ただ、この屋台では本当にケバブしか売っておらず、500円というお値段はお安くてありがたいですが、ソースが4種類あるだけで、サイドメニューは一切なし。
さすがにこれだけでは足りないだろうと思い、先輩は正面にある「BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店」でチーズホットドックも買って来てくれました。

DSCF1245_20130422063134.jpg
ケバブは白い紙にくるまれていますが、ソースの味が違うので、外から見てわかるようにゴムの本数を変えてくれたそうです。

DSCF1246_20130422063112.jpg
ソースは4種類あり、私は一番辛いチリソースで、、、

DSCF1247_20130422063100.jpg
先輩は次に辛いソースだったかな、、、。


ケバブ <チリソース> (500円)
DSCF1252_20130422063016.jpg
包み紙を開けてみると、ぎっしり具の詰まったケバブが登場。

DSCF1253_20130422063005.jpg
500円だからとそんなに期待していなかったのですが、意外にボリュームがあったので驚きました。

DSCF1248_20130422063049.jpg
レタスや千切りキャベツ、お肉などが入っていて、ソースが全体的に絡めてありました。

DSCF1251_20130422063028.jpg
お肉は鶏肉じゃないかと思います。

DSCF1250_20130422063039.jpg
チリソースはしっかりと辛く、後をひく感じです。

DSCF1249_20130422062940.jpg
中身を包む皮が、固めのピタパンというか、囓るとモロモロと崩れるタイプで、先に皮が崩れてしまい、中身が飛び出してきてしまい、かなり食べづらかったです。

DSCF1254_20130422062810.jpg
先輩のケバブも見ましたが、ソースの違いだけだと見た目は全くわからなかったです。

DSCF1255_20130422062837.jpg
「ベックス」でチーズドックを買ったら、紙袋に入れてくれました。

DSCF1257_20130422062857.jpg
「ベックス」では、2007年10月17日にモーニングを、2011年3月29日にランチのテイクアウトをしたことがあります。

DSCF1258.jpg
紙袋を開けてみると、さらに紙袋に入ったチーズドックが出てきました。

DSCF1259.jpg
袋には「ベックス」のロゴが入っています。


スパイシーチーズドッグ (250円)
DSCF1260_20130422062702.jpg
紙袋の中から取り出したチーズドッグは、見た目がかなりシンプル。

DSCF1264_20130422062739.jpg
パンにマスタードが塗られ、ソーセージがはさんであります。

DSCF1265_20130422062624.jpg
パンには筋状の焼き目が入っていました。

DSCF1262_20130422062707.jpg
ソーセージは細めでしたが、かぶりつくと皮のパリパリ感があり、お肉は柔らかです。

最初先輩がこれを見たとき、「注文間違いです。チーズドッグを注文したのに。」とレシートを取り出して確認しました。

DSCF1263.jpg
よく見ると、チーズは一番下に入っているようで、横から溶けて少し流れ出していました。

ケバブの後n食べたので少し冷めてしまっていたので、パンは少しかたくなっていたのが残念。

DSCF1266_20130422062644.jpg
チーズもマスタードも見た目の量よりも味わいがマイルドなので、全体的にちょっと単調な味わいだったので、250円というお値段はちょっと微妙です。

「ベックス」の他のフードメニューはそれなりに美味しいので、ちょっと残念でした。

DSCF1261.jpg
この日のレシートです。


ケバブは思っていたよりは食べごたえがあって、チリソースもしっかりと辛くて美味しかったです。
ただ、ボリュームを考えると食事というよりは間食という感じなので、できればサイドメニューをつけたりして、一回の食事で完結できるボリュームにして欲しいです。
ただ、その後しばらくしてこの車は来なくなってしまいました。

パン系のものを2つ食べたので食べ終えたときはお腹いっぱいになりましたが、夕方早くにお腹が空いちゃいました。ディナーがとっても待ち遠しかったです。


2012年6月22日訪問時お店DATA
********************************
ケバブ屋台
JR四ッ谷駅麹町口のすぐ前

BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店 (ベックス)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25
(これはアトレの住所です。エリアとしては千代田区だと思います。)
四ツ谷駅構内麹町口階段脇
TEL 03-5366-8431
営業時間 
[平日] 6:45~21:00  
[土日祝] 6:45~20:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/25 06:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(2) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
昨日の夜、近所の100円ローソンに立ち寄りました。
帰ろうと外へ出たところ、止めてあった自転車のハンドルに「吉野家」のお弁当を3つ縦に重ねて入れたビニール袋がぶら下がっていました。
そういえば、280円キャンペーンやっていたなと思い出したのですが、それにしても、こんな無防備に放置していたら、盗られちゃうんじゃないかと心配になっちゃいました。

DSCF1230_20130419071233.jpg
2012年6月21日は上司が「番町 松月庵」の出前を頼んだので、私は「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」のおうどんを買いに出かけました。
次の日にディナーに行く予定だったので、前日の「小諸そば」に続き二日連続軽めなランチです(笑)。

DSCF8639.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つめのビルの1階がお店です。

DSCF8637.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2012年6月13日だったので、8日ぶり、22回目です。

DSCF1225_20130419071325.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF1224_20130419071337.jpg
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

メニューを見てみると、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという新メニュー?期間限定メニュー?が出ていました。
こちらのお店を初めて利用した2011年6月8日以来、初めての新メニューです。
あらかじめ、とろろそばか何かを買うつもりでしたが、即変更(笑)。

並んでいた女性から「これって辛いかしら?」と聞かれましたが、初めてなのでわからず。
お力になれず、すみませんでした。

DSCF0938.jpg
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期になるとお店の中に入って待つことができるので大変助かります。

12時15分頃に到着すると、持ち帰りの先客は2名でした。

DSCF9764_20130316092412.jpg
持ち帰りのビニール袋は、真っ白なシンプルなものです。

DSCF1226_20130419071314.jpg
早速新メニューの辛味大根の冷しおろしうどんを購入してみました。

DSCF1229_20130419071243.jpg
おうどんの入った容器は白いプラスチック製のドンブリで、フタは透明です。

DSCF9780_20130316092337.jpg
薬味として七味唐辛子が小袋でついています。

DSCF9781_20130316092310.jpg
裏側は不透明なピンク色でした。


辛み大根の冷しおろしうどん (490円)
DSCF1230_20130419071233.jpg
麺の上にはカマボコ、ネギ、ワカメのトッピング3点セットと、大根おろしがのせてあります。

DSCF1231_20130419071224.jpg
辛味大根だとほんの少し添えられていることが多いですが、こちらはかなりのボリュームでした。

DSCF1232_20130419071202.jpg
このメニューには薬味としてワサビもついています。

DSCF1235_20130419071153.jpg
トッピング3点セットの一つ目、カマボコはかなり薄切りですが、フチがピンク、中が白の華やかなタイプです。

DSCF1233_20130419072017.jpg
二つ目のワカメはそこそこの量が入っています。

DSCF1234_20130419071102.jpg
三つ目の長ネギは小口切りです。

DSCF1236_20130419071144.jpg
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。

DSCF1237.jpg
薬味として辛味大根、ワサビ、七味唐辛子と3種類もありましたが、これらを全部加えてしっかりとかきまぜていただきました。
辛味大根は確かに後味がしっかりと辛くてとても存在感があります。
あっさり目なうどんダシですが、刺激的な味が加わり、味が単調にならずにすみました。

DSCF1238_20130419071125.jpg
ずいぶん久しぶりに冷やしうどんを食べたのですが、温かいのと冷たいのではうどんのコシというか歯応えにかなりの差があり、ビックリでした。
冷やしだとしっかり噛みしめる感じで麺の存在感をかなり感じます。

DSCF1239_20130419071044.jpg
前にもありましたが、この日もおそば1本が混入していました(笑)。


「番町 松月庵」冷やし揚げ餅おろし (940円)
DSCF1228_20130419071254.jpg
先輩はこの日お弁当を持ってこなかったので、上司と一緒に「番町 松月庵」を注文。
お気に入りの冷やし揚げ餅おろしです。

DSCF1227_20130419071304.jpg
相変わらず美味しかったものの、揚げ餅が一回り小さくなった気がする、、、と言っていました(笑)。


刺激的な味わいだったので、食べたときはそれなりに満足しましたが、基本的なボリュームは少ないので午後早くにお腹が空いちゃいました。
このメニューは夏季メニューだったようです。
美味しかったので、次の夏にも是非登場してもらいたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 メンチうどん (2012年4月10日
 力うどん (2012年2月27日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけうどん  (2012年5月15日

 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろ
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年6月21日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/24 06:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(6) |
【閉店】 小諸そば 四谷見附店  @四谷
2週間前にちょっと風邪をひいていたのですが、先週末の寒さにやられたのか、ちょっと咳がぶり返しちゃいました(汗)。
GWにたっぷり遊びたいので、しっかり治さないと!

DSCF1190.jpg
2012年6月20日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当の先輩をおいて外へ一人でランチを食べに出ました。
二日後の夜に豪華ディナーを予定しているのにあまり体重が絞れていなかったので、この日はお蕎麦を食べることに。
新宿通り沿いにある老舗のお蕎麦屋さんに行くつもりでしたが、何となく入り辛くてそのままスルーしてしまい、さらに進んだところに「小諸そば(こもろそば) 四谷見附店」があったので、そこに入ってしまいました。

DSCF1208_20130419061832.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かい、曲がり角を一つ越え、さらに進んだところに王蘭ビルがあり、お店はその1階にあります。

DSCF1207_20130419061844.jpg
歩道の新宿通り側にはお店の幟と小さな置き看板が出ていました。

DSCF1206_20130419061856.jpg
歩道のビル側には食品サンプルが出ていて、お料理の内容がわかりやすくディスプレイされています。

DSCF1210_20130419061715.jpg
お店の公式HPによれば、「小諸そば」は昭和28年11月に設立された株式会社三ツ和が運営する、打ちたて茹でたて揚げたてを標榜する日本蕎麦のチェーン店で、首都圏を中心に85店舗を展開しています。

DSCF1211_20130419061702.jpg
お店の入口はとても小さいです。
右側に小さな棚が置かれ、メニューのサンプルがディスプレイされています。

DSCF1209_20130419061535.jpg
入ってすぐ左に券売機が並んでいるのでそこで食券を購入します。
なんだかボーッとしていたのか、ボタンを2回押してしまい、店員さんに後からお金を返してもらいました(汗)。

DSCF1188_20130419062226.jpg
メニューはかなり豊富で、お得なお蕎麦とご飯もののセットなどもあってかなり迷いましたが、セットにしたらダイエットにならないと思い、期間限定販売の揚げ茄子おろしをお蕎麦でお願いしました。

DSCF1205_20130419061908.jpg
お水はセルフサービスで、券売機の隣にお水を入れる機械が並んでいます。

DSCF1189_20130419062216.jpg
フロアは入ってすぐに細いカウンター席があり、奥の左に厨房、右側にテーブル席があります。
数人並んでいましたが、すぐに順番が来て、お料理もとても早く出てきました。

DSCF1194_20130419062112.jpg
入口近くのカウンター席が空いていたのでそこに着席。
卓上には薬味などがいろいろ置かれています。
店内は禁煙です。

DSCF1197_20130419062039.jpg
小鉢の蓋を開けてみると、小梅がぎっしり。
ご飯もののメニュー用でしょうか。

DSCF1200_20130419062008.jpg
お箸は割り箸です。

四ッ谷駅前にも小諸そばがありますがいつもとても混雑していて、立ち食いということもあって写真を撮ったりすると迷惑だなと思い、ずっと宿題店になっています。
こちらの支店は場所が駅から離れているせいか、常にほぼ満席ではあるものの、入れ替わり立ち替わりでそれほど混雑していませんでした。
立ち食いではなく、着席できるせいか、女性客もちらほら来ています。

DSCF1195_20130419062102.jpg
こちらの小鉢には、、、

DSCF1196_20130419062051.jpg
ネギの輪切りがたっぷり。
取り放題なので、これはとっても嬉しいサービスです。


揚げ茄子おろし蕎麦 (390円)
DSCF1190.jpg
揚げ茄子おろし蕎麦は、やや大きめのお皿にソバつゆに浸ったお蕎麦が入っていて、その上に揚げナスを中心にオクラ、大根おろし、カツオ節がぐるりとのせられていました。

スピード第一!という感じで、お蕎麦があっちこっちに跳ね回っています(笑)。

DSCF1191_20130419062155.jpg
揚げ茄子の上にはおろしショウガがのせられています。
茄子はトロリとした食感で、美味しかったです。

DSCF1192_20130419062131.jpg
茹でたオクラは全体に彩りを添え、ネバネバした食感を楽しめました。
量は少しです。

DSCF1193_20130419062121.jpg
カツオ節はかなり大きいサイズでした。

DSCF1198.jpg
ネギは大好きなので、たっぷりのせちゃいました♪

DSCF1199_20130419062018.jpg
全体をぐるぐるとかき回して、いただきます。

DSCF1202_20130419061944.jpg
つゆはほんのり甘くてすっきりしていました。

麺はやや灰色がかった細麺です。
細い割にはややむっちりとした食感でした。

DSCF1201_20130419061956.jpg
途中で卓上にあった柚子七味を投入。

DSCF1204_20130419061802.jpg
ユズの香りが漂い、ぴりっと七味を感じていい味の変化になりました。

蕎麦湯は見かけなかったので、常備していないのでしょうか。
蕎麦湯で割ってソバつゆを飲むのが好きなので、ちょっと残念でした。
ネギ取り放題のサービスがあるから、蕎麦湯までは無理なのかな?

DSCF1212_20130419061611.jpg
帰りがけ、2011年12月19日にランチ訪問した「カフェ・ド・プリン」に休業の貼り紙が出ているのに気付きました。
写真は見辛いですが、設備の不具合による一時休業と書かれています。
ただ、2013年4月の段階でもこのままになっています。

DSCF1213_20130419061631.jpg
事務所への帰り道、あじさいが咲いていました。

DSCF1214_20130419061518.jpg
とってもキレイだったので、記念撮影。


わかっていたことですが、全体のボリュームはやや少なめです。
午後早くにはお腹が空いてしまいました(笑)。

この日訪問した四谷見附店は2013年1月15日に閉店しました。
跡地には2013年3月24日に「天そや 四谷一丁目店」がオープンしています。


2012年6月20日訪問時お店DATA
****************************
小諸そば 四谷見附店 (こもろそば) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-18 王蘭ビル1階
TEL 03-5368-1054
営業時間 
[平日]7:30~21:00
[土曜]8:00~19:00
[日祝]8:00~17:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/23 06:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
TULLY’S COFFEE 四ッ谷東口店  @四谷
せっかくの週末でしたが、雨が降ってとても寒かったですね~。
昨日はなんと2月中旬の気温だったとのこと。
冬物のコートをクリーニングに出してしまっていたので、寒さに震えていました(泣)。

楽しいGWを楽しみに、今週をがんばります!

DSCF1119_20130418213807.jpg
2012年6月19日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当の先輩を置いて一人で外へ食べに出ました。
この日は台風が関東に近づいていて、午後3時頃から雨が降り始めるとの予想でした。
このままだと夜にスポーツクラブに行けないな~と思い、週末の暴飲暴食がたたって体重は高止まりしていて、しかも3日後の金曜日にはディナーの予定を入れているので軽めのランチにしなければ思い、宿題店だった「TULLY’S COFFEE(たりーずこーひー) 四ッ谷東口店」へ行ってみることにしました。

DSCF1144_20130418211018.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを半蔵門方面に向かって右側の道を歩き、通りを1つ越えたところに第7秋山ビルがあり、お店はその1階です。

このビルの地下1階には、2008年4月24日にテイクアウト、2008年10月23日2010年6月22日にランチをした「パキスタン&インド料理 シディークパレス 四谷麹町店」があります。

DSCF1140_20130418211319.jpg
ビルの1階という表記ですが、半2階のような構造になっているので、外階段を登ってお店に入ります。
入口の前にはこの時期オススメのフードやドリンクの看板が出ていました。

DSCF1142_20130419053056.jpg
「タリーズコーヒー」は、1995年に創業者の松田公太氏が米国でその当時流行しはじめていたスペシャルティコーヒーと出会い、この文化を日本で広めたいと考え、米国タリーズ創業者と直接交渉を行って日本での営業権を手に入れました。
1997年8月に日本第1号店が銀座にオープンし、1998年にタリーズコーヒージャパン株式会社を設立。
現在、日本全国に300店以上の支店があります。

DSCF1143_20130418210942.jpg
営業時間は平日が7時30分から21時まで、土曜日が9時から18時までです。
禁煙席が23席、喫煙席が21席あります。

DSCF1131_20130418211427.jpg
私の生活圏に「タリーズコーヒー」はあまりなく、そんなに入ったことがありません。
軽食をしっかりとるのは初めてかも。

DSCF1139_20130418211206.jpg
スペシャルティコーヒーのお店だけあって、コーヒー豆をずらりと並べて販売しています。

DSCF1138_20130418211131.jpg
席が空いているか心配でしたが、新宿通りから見えるガラス越しで空きが見えたので一安心。
入店してみると、前客が1名だったので、あまりメニューを考える暇がないまま、順番が来てしまいました(汗)。

DSCF1115_20130418213624.jpg
かわいいコーヒーグッズなどもたくさん販売しています。

DSCF1116_20130418213653.jpg
店内は長方形で奥にのびていて、手前が禁煙席、奥が喫煙席になっています。
アメリカ発のコーヒーチェーンでも、「スタバ」とは違って喫煙オッケーです。
煙を吸い込む機械が置かれているものの、喫煙席とはちょっとガラスの仕切りがあるぐらいなので、受け取り場所あたりだと結構タバコの香りを感じます。
ただ、ゴミ箱や返却箱やストック置きの場所になっていて、なるべく距離を置くような工夫がしてありました。

DSCF1117_20130418213719.jpg
しばし待ってお料理が出来上がり、席を探しました。
ちょうど入れ替わりがあったようで、入口近くの背の低い二人用のテーブルに着席。

店員さんは入ってくるお客さんに席を確保してから商品を買うように促していました。
途中、禁煙席は満席になった時間帯があって、お断りしたことも。
入れてよかった~。

DSCF1118_20130418213748.jpg
イスにあったほころびを発見(笑)。

DSCF1133_20130418211502.jpg
この席からは新宿通りがよく見渡せました。


Veggie Pizza Lunch Set (680円)
+ Ball Park Hot Dog Orijinal (320円)=1,000円
DSCF1119_20130418213807.jpg
外で紹介されていたベジピッツァのランチセットとホットドッグを注文。
せっかくコーヒーの美味しいお店に来たので、台風接近中で湿度が高くてジメジメした天気でしたが、ドリンクは本日のコーヒーでお願いしました。
お皿や食べ物を包む紙も大きくて、お盆の上が一杯です。

DSCF1127_20130418213359.jpg
お手ふきには濃い緑色のお店のロゴが入っていました。


本日のコーヒー
DSCF1128_20130418213413.jpg
本日のコーヒーは、どこに種類が出ているのかはっきりわからず、種類を確認せずに注文しちゃいました。
精算が終わって受け取り場所に移動するとき、レジの右側に豆の袋の上に小さく書かれていたのを見つけましたが、結局名前は覚えられず(汗)。

DSCF1129_20130418213338.jpg
カップにはおなじみのロゴが大きく入っています。

コーヒーはショートサイズをお願いしましたが、結構なボリューム。
私はドリンクをそれ程たくさん飲む人間ではないので、ランチタイムにこの量はちょっと多かったです。
マイカップを持参したかったかも。
飲み干したらお腹タプタプになりました。
コーヒーはストレートでいただきましたが、とてもすっきりとした苦さで美味しかったです。
蒸し暑い日でしたが、ホットでいただいてよかったです。


Veggie Pizza
Tandoori Chiken Curry
DSCF1124_20130418213603.jpg
ベジピッツァ タンドリーチキンカレーは、2012年5月30日に発売され、タンドリーチキンをカレーソースで仕上げてチーズソースを合わせ、タンドリーチキンのジューシーな旨みに、スパイシーなカレーソースと濃厚なチーズソースがマッチして後引く美味しさの一品とのこと。

DSCF1125_20130418213500.jpg
ベジピッツァの方が先に出来上がっていたので、こちらから食べ始めました。
生地がちょっと厚めのピタパンみたいな感じです。
持ち上げてみると、まだ熱々でした。
たっぷりのレタス、黄パプリカ、とろけるチーズが見えています。

DSCF1130_20130418213305.jpg
生地はややかためで乾燥した感じですが、噛んでみるともっちりしていました。
あまり食べたことのない食感です。
タンドリーチキンは小さくカットされていて、量はそれ程ありません。
味付けのカレーはスパイシーでかなりの辛かったですが、コクはあまりなくてあっさり味。
チーズは風味よりも伸びる食感をよく感じました。
レタスはかなりたっぷり入っていて、全体としてとてもすっきりとした味わいです。


Ball Park Hot Dog Orijinal
DSCF1120_20130418213430.jpg
ボールパークドッグオリジナルは、ライ麦バケットパンの香ばしさも楽しめる大人味の贅沢なホットドッグで、ソーセージの食感とジューシーさがアップして、さらにおいしくなったとのこと。

DSCF1126_20130418213147.jpg
ケチャップとマスタードが小袋でついていました。

DSCF1121_20130418213543.jpg
パンに長いソーセージをはさみ、刻んだピクルス?が山のようにのせられています。

DSCF1134_20130418211527.jpg
しっかり味が好きなので、ケチャップとマスタードを最初から全てのせちゃいました。

DSCF1122_20130418213606.jpg
ソーセージを囓ると皮がぷりっと弾け、肉汁が滴ります。

DSCF1136_20130418211549.jpg
マスタードは辛さのインパクトはほとんどなかったです。

DSCF1137_20130418211611.jpg
ピクルスの穏やかな酸味のおかげで、とてもあっさりと食べられました。

DSCF1145_20130418211055.jpg
この日のレシートです。

DSCF1146_20130418211038.jpg
ダイエットするはずが、かなりのボリュームでおなかいっぱいになりました。
ただ、合計で1,000円かかったので、ちょっとお高いランチです。

DSCF1147_20130418210953.jpg
食べ終えてもまだ時間が少しあったので本を読んでいました。
ふと顔を上げると、午後3時頃から降る予定だった雨が降り始めていて、ビックリ!
慌てて事務所に走って戻りましたが、まだそれほどの雨脚ではなかったので助かりました。


2012年6月19日訪問時お店DATA
**********************************
TULLY’S COFFEE 四ッ谷東口店 (たりーず こーひー)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町5-3 第7秋山ビル
TEL 03-3264-3755 
営業時間  
[平日]7:30~21:00  
[土曜]9:00~18:0 
定休日 日祝日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/22 06:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) |
【撤退】 SHANTI CURRY [ランチ屋台村]  @四谷
2013年8月6日追記

少し前にランチ屋台村麹町6丁目店が撤退することを知りました。
2013年7月30日、駐車場に行ってみると、確かに閉店のお知らせが出ていました。

DSCF1335_201308061854486f5.jpg
営業は2013年8月9日までとのこと。
すでに火曜日と水曜日の営業は終了しています。
このランチ屋台村は2013年2月15日にオープンしたので、半年持ちませんでした。
いつ行っても結構空いているな~とは思っていたのですが。。。
お弁当の選択肢が減ってしまったのはとても残念です。

*************************************

今週も早いもので、もう金曜日。
来週がんばって働けば、嬉し楽しいGWに突入です!
少し気温の下がる週末になるとの天気予報ですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2013年2月18日からやってきた「シャンティカレー」のレポートです。

DSCF5604.jpg
2013年4月8日は週の最初の月曜日。

DSCF5586_20130412080408.jpg
この日は朝からとてもいいお天気で、気温が上がったせいかサツキが咲き始めました。
とってもキレイ。

お昼になる前から、ランチは新たにやって来たランチ屋台村に行くことに決めていました。

DSCF5594_20130412080348.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を麹町方面に進み、最初の「カフェ・ド・クリエ」のある角を左折します。少し行った右手に堤ビルがあり、その前に車が停まっています。

DSCF5593_20130412080345.jpg
車の前に立てられたお店の幟がはためいていました。

DSCF5251_20130408055818.jpg
車の前にランチ屋台村の看板が出ています。
市ヶ谷の千代田四番町ランチ屋台と同じく、平日の午前11時30分から午後1時45分まで、日替わりでお店がやって来ます。

DSCF5252_20130408055822.jpg
月曜日に来ているお店は「SHANTI CURRY(シャンティカレー)」です。
週に一度シャンティな気分になれるマイルドなハーブカレーだそうです。
SHAINTIって、、、辞書では寂静,平和とかいう意味らしいですが、、、。

お店は男性店主さんがお一人で切り盛りしています。
とても愛想がよくて丁寧な応対でした。

このランチ屋台は2013年2月15日にオープンしたそうで、「シャンティカレー」は2013年2月18日からやってきました。
公式HPを見てみると、かなり大きい会社のようで、レトルトのカレーも売っています。
30食以上の注文だとケータリングもやってくれるそうです。
わが事務所には関係のない話ですが(笑)。

DSCF5587_20130412080411.jpg
12時少し過ぎに到着すると、先客1名、後客は2名ほどでした。

DSCF5590_20130412080417.jpg
こちらのお店のメニューの基本はライスとルーのプレーンセット(500円)があり、それに11種類のトッピングを好みでプラスすることが出来ます。
辛さは3種類あるので、4段階を楽しめます。
自分仕様にカスタマイズ出来るカレーです。

DSCF5592_20130412080341.jpg
トッピングは定番ばかりでないようで、今週のお楽しみメニューとしてきざみおくら(50円)というのもありました。

DSCF5591.jpg
私は初めてなので、システムがよくわからない。。。
しかも、すぐに順番が回ってきてしまったので、あまりかんがえる時間もなく、お得なシャンティセットの中からからあげセットをお願いしました。
まずは基本を食べてみようと思い、辛さはベーシックです。

お得なシャンティセットは、からあげセット、そぼろセット、トマトセットの3種類あり、本来ならば800円のところを700円になっています。
このセットでは、ライス・ルー・マッシュポテト・ほうれん草・ツナコーン・フライドオニオンが入っています。
からあげとそぼろとトマトが同じ値段ならば、やはりからあげがお得だろうと、意地汚い計算でした(汗)。

DSCF5588.jpg
お得なシャンティセットの他に本日のお楽しみSETというのがあり、トマトセットにソボロとオクラがついて850円です。

DSCF5596_20130412080350.jpg
スプーンはもったいないのでお断りしました。

DSCF5597.jpg
カレーを入れたビニール袋にはお店のロゴであるオレンジの太陽が印刷されていました。

経費を切り詰めた移動販売のお店ではとっても珍しいと思います。

DSCF5599_20130412080311.jpg
容器は楕円形のプラスチック容器で、下は白、フタは透明です。


からあげセット (700円)
DSCF5604.jpg
オープン!
左にライスとトッピング、右にカレーが盛ってあります。

DSCF5607_20130412080219.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。
カレーはやや赤みがかった茶色です。

DSCF5617_20130412080200.jpg
あまり粘度はなく、比較的サラサラしています。
そのままルーだけ食べてみると、ココナツミルクがきいていて結構甘かったです。
私にはデフォルトの味よりも辛味を足した方がいいようです。

DSCF5605_20130412080216.jpg
ライスにはツナコーン、フライドオニオン、からあげがこんもりとのっていて、ご飯がほとんど見えません。

DSCF5608_20130412080222.jpg
フライドオニオンはかなりたっぷり目。
サイズも大きいので、そのまま囓ると存在感がありました。
ルーをかけて少し柔らかくしたものやそのままのパリパリした状態で食べると、食感がいろいろで楽しかったです。

DSCF5609_20130412080225.jpg
からあげはやや小さめのカットですが、量は多かったです。
胸肉でしょうか、ほどよい食感がありました。
下味がついているので、そのまま食べても美味しかったです。

DSCF5610_20130412080228.jpg
スイートコーンは甘いので私は苦手なのですが、基本セットに入っているので仕方ない。
次回からは抜いてもらうようにお願いすることは出来るかな?
この日はルーも甘かったので、ダブルに辛かったです(汗)。

メニューの表記だとツナコーンとありますが、ツナの存在はよくわからなかったです。

DSCF5611_20130412080149.jpg
他の具材でほぼ隠れていますが、ほうれん草もちゃんと入っていました。

DSCF5619_20130412080122.jpg
からあげの下に完全に隠れていましたが、マッシュポテトが隠れていました。
クリーミーな口当たりです。

DSCF5614_20130412080158.jpg
この日の先輩のお弁当です。


ご飯の方にルーを少しずつかけながらいただきました。
トッピングがいろいろとあるので食べ飽きず、最後まで様々な味わいを楽しめました。
全体のボリュームは普通です。
ベースのカレーは私にはちょっと甘すぎますが、カスタマイズがかなり複雑に出来るようなので、これからいろいろと楽しめそうです。


お店のチラシです↓
DSCF5600_20130412080315.jpg

DSCF5602_20130412080318.jpg

DSCF5603_20130412080321.jpg

DSCF5612_20130412080152.jpg

DSCF5613_20130412080155.jpg


2013年4月8日訪問時お店DATA
****************************
[ランチ屋台村]
SHANTI CURRY (シャンティカレー)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-4-14 堤ビル前
ランチ屋台村 月曜日
営業時間 11:30~13:45
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/19 00:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) |
【移転】 AIMEE VIBERT  @麹町
2014年10月15日追記

2014年10月14日にいただいたhiroさんからの情報により、「エメ・ヴィベール」が閉店したことを知りました。
調べてみたところ、2014年6月末で営業を終了し、銀座に移転し、2014年10月に再オープンしたとのことです。
元の場所には、2015年夏頃にこの場所で新たな店舗をオープンする予定らしいので、新店が楽しみです。

*************************************

私事で恐縮ですが、2007年4月から始めたこちらのブログ、7年目に突入しました!
思いつきから始めた四谷・市ヶ谷のランチネタだったのに、こんなにも長く続けていられるのは、全ては遊びに来て下さっている皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。感謝の気持ちで一杯です。

ランチを巡る事情もあってなかなか皆様に役立つ(と思われる)情報を盛り込むことが出来ず、忸怩たる思いもあるのですが、これからも少しでも美味しく楽しい情報をお届けできればと考えています。
こんなだらだらブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ハレの日にふさわしいお店として、本日は麹町を代表するグランメゾン「エメ・ヴィベール」の記事をアップします。
いつもは頑なに時系列にこだわる私ですが、これはちょっと前倒しをしています(笑)。

DSCF3117_20130412085518.jpg
2012年7月20日は週の最後の金曜日。
この日の夜、先輩を含む食べ仲間の4人で麹町にあるフレンチ「AIMEE VIBERT(エメ・ヴィベール)」の豪華ディナーに行ってきました。

DSCF3031_20130412090040.jpg
「エメ・ヴィベール」は、1999年2月4日に設立された株式会社エルガーハウスが運営するグランメゾンで、2004年9月13日にオープンしました
若月稔章シェフのお料理はミシュランの一つ星を獲得しています。

DSCF3032_20130412090044.jpg
地下鉄有楽町線の麹町駅の5番出口を出たら、日テレ通りから東京グリーンパレスを通り抜け、最初の角を左折し、少し行った左手にお店があります。
レストランは一軒家のとても雰囲気のある洋館で、住宅街の中から突然姿を現します。

DSCF3034_20130412090047.jpg
写真がピンぼけですみません(汗)。

エメ・ヴィベールとはフレンチローズの一種で、一輪でなく房状に咲き、フランスの花嫁が好んでブーケの花として使用しているそうです。
パリ郊外=イル・ド・フランスに点在する瀟洒な邸宅を東京二番町に再現し、最上の時間と空間を提供するとのこと。

DSCF3200.jpg
午後7時スタートだったので、到着した時はまだ外がほの明るかったです。
店員さんが扉を開けてお出迎えして下さり、入店してみると、中はまるで中世のお屋敷。
大きなシャンデリアが下がった螺旋階段を登り、まずは2階へ。

DSCF3199_20130412085006.jpg
オーナーが直接フランスで買い付けたアンティーク家具が並ぶ中、メンバーが揃うまでウエイティングで待ちました。

DSCF3036_20130412090054.jpg
メンバーの二人はランチをしたことがあり、先輩と私は全く初めての訪問です。

DSCF3039_20130412090012.jpg
全員が揃っても、店員さんから「せっかくだから少しゆっくりどうぞ。」と言われたのですが、ソファに横に長く並ぶとちょっと話し辛く、お腹も空いたことだし、早々に食卓に向かうことにしました。

DSCF3038.jpg
店員さんに誘導され、階段を降りて1階に行き、ダイニングに通されました。
フロアは広く、テーブルもゆったりと配置されています。
奥がガラス張りになっていて、その向こうに大きなお庭がありました。

DSCF3040_20130412090015.jpg
私たちは窓側に近い丸いテーブル席に着席。
テーブルは4人で座ってもかなり広々としていました。

DSCF3041.jpg
あらかじめセッティングされたお皿には、中国のお話しのような挿絵が描かれています。
この絵柄は、一人一人違いました。

DSCF3044_20130412085930.jpg
テーブルの中央には、お水に浮かべられた白バラと火の灯された蝋燭が飾られています。
店内はかなり照明を落としてあって、ムーディでした。
デートなどには最適だと思うのですが、色気より食い気の勝る私にとっては写真がうまく撮れなくて悲しい(笑)。
ホワイトバランスで調整してもこれがギリギリの状態で、ピントも合わせにくかったです。

DSCF3043_20130412085926.jpg
天井の一部はガラスなので、空を眺めることが出来ました。

DSCF3052_20130412085843.jpg
お庭はかなり広く、とてもキレイに整えられています。
店員さんから「是非お庭に行ってみて下さい。」と言われていたのですが、残念ながら食事の途中から激しい雨が降り出したので歩くことは出来ず、窓から眺めるだけでした。残念。


グラスシャンパーニュ
DSCF3047_20130412085933.jpg
まずはグラスシャンパーニュで乾杯!

DSCF3048_20130412085936.jpg
辛口ですが、すっきりとしていて、とっても美味しい。
う~ん、金曜日の夜はこうじゃなくちゃ!

DSCF3055_20130412085851.jpg
お酒の飲めない先輩はガスなしのお水でご相伴。

DSCF3050_20130412085939.jpg
メニューは小冊子になっていて、持ち帰ることが出来ます。

DSCF5850_20130418051601.jpg
お料理は、アラカルトと10,500円と15,750円のコースがあります。

DSCF5851_20130418051604.jpg
この日は10,500円のコースをお願いしました。

DSCF5853_20130418051558.jpg
コース内容はアミューズ、前菜、お魚、お口直し、メイン、チーズ、一口デザート、デザート、小菓子、ドリンクです。

DSCF3053_20130412085848.jpg
たっぷり悩んでようやくお料理を決め、いよいよお料理スタート!


一口のお愉しみ
DSCF3060_20130412085803.jpg
まず最初にアミューズです。
ガスパチョをイメージしたお料理とのこと。
小さなグラスに入った一口サイズです。

DSCF3064_20130412085806.jpg
食感を加えるためのタコに、彩りとして少しだけお野菜がトッピングされています。
食べてみると、勝手に冷たいと思っていたのですが、常温でした。
とろりとした口あたりのトマト味で、酸味は穏やかでとてもコクがあります。
タコのコリコリした食感がアクセントになりました。

DSCF3067.jpg
バターが出てきました。
小さくてかわいい丸いカバーがかけてあります。

DSCF3057_20130412085857.jpg
お食事のスタートを待ちながら、ワインに詳しいメンバーが、かな~り長い時間をかけて赤ワインをセレクトしてくれました。

DSCF3161.jpg
こちらのワイン、なんと1975年に造られたという、古いワインです。
こんな貴重な体験だったのに、ボトルの写真を撮り忘れてしまい、本当に残念。
後からエチケットをいただきました。

DSCF3059_20130412085759.jpg
コルクがかなり古びていて、両端が黒ずんで少し崩れています。
ワインには全く知識のない私は、こんなにすごいワインをいただいたのは人生初めて。


赤ワイン
DSCF3070_20130412085814.jpg
香りはとても甘く、すっごく華やかです。
一口いただくと、存在感はあるものの角がとれて丸い感じになっていてとても飲みやすい。
いい赤ワインというと、重くて酸味や渋みがあるというイメージだったのですが、優しい甘さでとても飲みやすく、後口にほんの少し酸味などを感じるぐらいでした。

DSCF3074_20130412085726.jpg
口当たりがよすぎてぐいぐいと飲めてしまい、怖いぐらいでした。
先輩にも一口おすそ分けしたところ、すっごい美味しい!と大感激。


前菜 
<ランド産鴨のフォアグラのコンフィ いちじくのチャツネと自家製ブリオッシュ>
DSCF3076_20130412085730.jpg
前菜は、4種類ある中からこちらをチョイス。
いちじくのチャツネというのが甘くないかなぁと心配でしたが、フォアグラを食べたい気持ちが上回りました(笑)。

DSCF3077_20130412085734.jpg
お皿にソースでデザインされていて、とってもキレイ。
フォアグラはかなり厚みがありました。
うれしい~!

DSCF3082_20130412085657.jpg
上の黒いものがいちじくのチャツネで、下の薄い茶色いフィルムのようなものはポルト酒のゼリーだそうです。
ゼリーは少し置いていたら、とろけだしてしまい、フォークでとるのが大変でした。

DSCF3078_20130412085738.jpg
ブリオッシュは周囲をパン生地で丸く囲ってるのか、ちぎるとフチの部分がぽろっと取れました。

DSCF3089_20130412085618.jpg
バターの風味がとてもあって、ちょっとサクッとした歯触りが美味しかったです。

DSCF3080_20130412085741.jpg
まずはそのままフォアグラを食べてみました。
ビックリするぐらいお味が濃厚です。
こんなにこってりと濃いフォアグラを食べたのは初めて。
ランド産鴨だから? 料理法がコンフィだから?
先輩は前菜がフォアグラではなかったので一口おすそ分けしたら、先輩も大感激。
お酒がすごく進みました。

DSCF3081_20130412085654.jpg
添えられた野菜は葉が縮れて少しかたい食感で、青っぽさというかちょっと癖のある味わいで、ほんのり苦みがあって美味しかったです。

DSCF3094.jpg
お野菜の下には生のマッシュルームの薄切りもありました。
フォアグラがこってりと濃厚なので、少しずつ切り取ってお野菜やブリオッシュなどといろいろな組み合わせで食べて楽しみました。


前菜 
<スコットランド産サーモンのマリネと車海老と各種野菜のテリーヌ仕立て>
DSCF3084_20130412085700.jpg
先輩はこちらの前菜をチョイス。
本当はフォアグラも食べたかったそうですが、コースの中にフロマージュが控えていることもあり、敢えて軽めのこちらを選択したとのこと。

DSCF3086_20130412085703.jpg
明るい黄色のソースにサーモンのオレンジ色やお野菜の緑色が映えてとっても鮮やか。
美味しかったそうですが、「オー・グー・ド・ジュール」のスペシャリテである農園野菜のテリーヌの方が好みでとのこと。


パン
DSCF3087_20130412085706.jpg
パンは焼き立て熱々で出てきました。
見た目はとても素朴です。

DSCF3097_20130412085625.jpg
皮はパリッとしていて中はふんわり。
噛むとちょっと甘みというか旨味があって、すごく美味しかったです。


お魚料理 
<島根・浜田のスズキのポワレ 柑橘フルーツのシトロンヴィネガー風味>
DSCF3098_20130412085628.jpg
次はお魚料理です。
2種類のお料理のうち、レンジ風味のトマトの入ったソースよりも柑橘フルーツのシトロンヴィネガー風味の方が甘くないかなと思ってこちらを選びました。

DSCF3100_20130412085631.jpg
いろいろ細かく刻まれたお野菜の入ったソースにお魚が立体的に盛られ、その上に3種類のグレープフルーツ?がのせられていました。

DSCF3101_20130412085541.jpg
オレンジ、黄色、赤と、カラフルでキレイです。

DSCF3102_20130412085545.jpg
ソースの中に入っている淡白なお野菜とフルーツの酸味と爽やかな甘みがあわさって、とてもさっぱり味。

DSCF3106_20130412085555.jpg
スズキはふんわりと柔らかく、身がしっとりしていました。


お魚料理 
<尾長鯛のグリエとポワロ-のコンフィ オレンジ風味のトマトの入ったソース>
DSCF3103_20130412085548.jpg
こちらはもう一つのお魚料理です。

DSCF3104.jpg
写真だけ撮らせていただきましたが、ピンぼけで残念(泣)。

DSCF3108_20130412085505.jpg
お料理が美味しくて、ワインをどんどん飲んじゃいました。


シャンパーニュのグラニテ
DSCF3110_20130412085508.jpg
お口直しのシャンパーニュのグラニテです。
小さなグラスには、グラニテの上にピンクグレープフルーツのソースがかけられ、二層になっています。
見た目がとても華やかで、キレイ。
こういう風に一手間かけてあるシャンパンシャーベットって、初めてかも。

DSCF3114.jpg
キリリとかなり辛いシャンパーニュの風味にグレープフルーツの酸味が加わり、とってもさっぱり。


シャンパーニュのグラニテ <ノンアルコール>
DSCF3113_20130412085511.jpg
先輩はお酒が飲めないので、ノンアルコールのものです。
こちらはあらかじめピンクグレープフルーツが混ざっていて、やや白濁したピンク色になっていました。
アルコール入りに比べて辛さがほとんどなくて食べやすかったです。


メイン
<レテュのファルシ フランス産鶉の一羽ロティ>
DSCF3117_20130412085518.jpg
いよいよメインの登場です!
それぞれの席にフタ付きのメインが登場し、一斉にフタを開けるというパフォーマンスです。
4人のサービスさんがちゃんと合図をとって、華やかにお料理がお披露目されました。

こちらのお店、ジビエにとても力を入れていて、冬しか食べられないイメージが強いですが、この時期でもウズラ、パンタドー(ほろほろ鳥)、うさぎ、鴨など、いろいろな種類がありました。
滅多に食べられるチャンスのないうずら、ミニパンタドー、うさぎですごく迷い、先輩がうさぎをチョイスしたので、私はウズラにしてみました。
ウズラをちゃんと食べるのは初めてかも。

DSCF3127_20130412085347.jpg
まるでウズラ君が頭から空豆の浮かぶ茶色いソースに飛び込んでいるみたい。
足が思いっきり2本飛び出しているので、見た目がダメな人がいらっしゃったら、ゴメンナサイ。

DSCF3129.jpg
茶色いソースは少しとろみがかっていて、たっぷりの空豆とベーコン、ニンニクが入っていました。
ニンニクはこんがりと焦げ目がつくぐらい焼かれていて、ほっこりした食感で甘かったです。

DSCF3130_20130412085354.jpg
空豆はとても粒が大きく、さっぱりとしていました。
お肉が比較的淡白だったせいか、ソースはそのまま掬っていただくと結構濃いめの味わいです。

DSCF3132_20130412085358.jpg
お肉を半分に切ってみると、柔らかくて骨にも全く当たらないでナイフがすっと通りました。
かなり厚みがあるため、断面を見てみるとほんのり赤さが残っているところもあります。
ハーブのたっぷり入ったフィリングが中に挟んでありました。

お肉はふんわりと柔らかく、癖もなくてとても食べやすかったです。
中に入っている詰め物もお肉もあっさり目の味わいだったので、ソースをたっぷりと絡めていただきました。
実は、ウズラは食べるところが少ないんじゃないかと密かに心配していたのですが、意外にボリュームもありました。


メイン
<和牛フィレ肉のポワレ 甘酸っぱ~いソース> (+2,100円)
DSCF3119_20130412085422.jpg
こちらのお料理はプラス料金が発生します。

DSCF3120.jpg
ボリュームたっぷりでちょっと羨ましかったです(笑)。


メイン
<シャラン産鴨胸肉のココット焼きとトマトのベニェ ハーブのソース>
DSCF3124.jpg
この日は4人とも全員メインがバラバラでした。
わりと味の好みが似ているので、珍しいです。


メイン
<ラパン(兎)背肉のロティと肩肉のかる~いブレゼ オリーヴの香るソース>
DSCF3121.jpg
ウサギの背肉は手を使っていただきます。
小骨が多いのでやや面倒でしたが、とにかく抜群に美味しくてボリュームたっぷりだったとのこと。

DSCF3122_20130412085433.jpg
先輩は、この日のお料理でお肉のお皿が抜群に美味しかったとのことです。
うーん、私もうさぎを是非食べてみたい~。


チーズワゴン <フロマージュ各種>
DSCF3136_20130412085401.jpg
メインを食べ終え、いよいよチーズです。
コースにチーズが入っていて、しかも、ビュッフェスタイルでいただけるという太っ腹。
デザートはよくありますが、チーズって珍しいのでは?

たくさんの種類のチーズがのったワゴン車がテーブルに寄せられます。
4人全員チーズ好きなので、メインの後だというのにまだまだテンションが上がります(笑)。

DSCF3143_20130412085310.jpg
ところが、店員さんは「チーズをどうぞ。」とおっしゃるだけで、説明は一切なし。
トップバッターがチーズに詳しい先輩だったので、やや戸惑いながらもウオッシュについて聞いてみると、本当にウオッシュの説明のみでした。
オススメとかも全く言ってくれません。
チーズに詳しくない人は面食らっちゃうんじゃないでしょうか。
時間短縮のためなのか、チーズをあまりたくさん取って欲しくないのか、正直、このサービスはどうかな~と思っちゃいました。

DSCF3144_20130412085314.jpg
私はヤギのチーズ、ブルーチーズ、ウオッシュの3種類をいただきました。
ブルーチーズはゴルゴンゾーラとかスティルトンとか、ビックネームでした。

DSCF3146_20130412085317.jpg
チーズにはナッツやレーズンの入ったパンが添えられます。
皮はカリカリでした。

DSCF3147.jpg
美味しそう!
チーズ、大好きです。

DSCF3152_20130412085239.jpg
スペインのシェーブルです。
ちょっと淡白なぐらいあっさりとしていて、ヤギらしい癖がなくて食べやすかったです。

DSCF3149_20130412085324.jpg
ブルーチーズはゴルゴンゾーラのピカンテです。
普通にブルーチーズらしい美味しさでした。

DSCF3150.jpg
ウオッシュはフランス産とのこと。
この日食べた中では抜群な味わいで美味しかったです。
トロリととろける口あたり、がつんとした風味で、ず~っと舐めていたい気分でした。


一口のデザート
DSCF3153_20130412085242.jpg
チーズを食べ終え、一口のデザートが出てきました。

DSCF3154_20130412085246.jpg
シャンパーニュのグラニテと同じ器で、しかも、中身も同じく二層になっていました。
上にはショウガのゼリー、下にはミルクゼリーです。

DSCF3155_20130412085249.jpg
ショウガのゼリーは後味がピリピリとした刺激が感じられて美味しい。
ミルクのゼリーは少し甘くてコクがありました。


デザート 
<ピスタチオのクレームと自家製ジャンデュージャのスープ パッションフルーツのソルベ>
DSCF3157_20130412085200.jpg
甘いものが苦手な私はいつものとおり店員さんに「どれが一番甘くないデザートですか?」と聞いてみたところ、そんな質問はあまり聞かれることがないようで、店員さんはしばし戸惑い、「サヴァラン」を勧めてくれました。
個人的に「サヴァラン」というと、とても甘くてお酒が利いているというイメージだったので、せっかく教えてもらったのですが、こちらを注文。
パッションフルーツのソルベが酸っぱそうだったのと、ピスタチオの味が好きだったからです。

DSCF3165_20130412085126.jpg
大きな丸いお皿の真ん中にデザートが鎮座しています。
パッションフルーツのソルベの上に板状になった飴がのせられ、白い氷がスープにたっぷりと浮かんでいます。

DSCF3166.jpg
庭先に積もったばかりの新雪のように、氷はとても冷たく、口の中に入れるとシュワシュワと消えていきます。
自家製ジャンデュージャとは、焙煎したナッツ類のペーストとチョコレートの混合物だそうです。

ピスタチオが大好きだったので、このメニューを選んだのですが、濃厚でコクのあるピスタチオのペーストのようなスープはそれ程甘くなくて美味しい!
氷やソルベのおかげでさっぱりといただけます。

DSCF3167_20130412085133.jpg
飴をどけてみると、パッションフルーツのソルベの小さいサイズのものが2つありました。
しっかりとした酸味でとても爽やかで、美味しかったです。
飴がけを少しずつ壊しながらいただきましたが、甘さはそれ程でもなく全体的にとてもひんやり・さっぱりといただくことができました。


デザート 
<ライチのムースとグレープフルーツとライムのジュレ ココナッツ風味のパルフェ>
DSCF3158_20130412085203.jpg
先輩とメンバーの一人が店員さんに「どれがさっぱりしていますか?」と尋ね、こちらを勧められました。

DSCF3159_20130412085207.jpg
実際に食べてみると、かなり大きめなケーキ状のものが入っていて結構甘さもあり、お腹が一杯になりつつあったので食べ切るのが大変だったそうです。
私のデザートの方がさっぱりしていて当たりだったのではないかと先輩は言っていました(笑)。


デザート 
<無花果のサヴァランとそのジュレとコンポート キルシュ風味のアイスクレーム>
DSCF3162_20130412085214.jpg
もう一人のメンバーが選んだのがこちら。

DSCF3163_20130412085123.jpg
あまり甘くないと私に勧めれたサヴァランです。

DSCF3169.jpg
デザートを食べ終え、次はドリンクになりますが、ここでメインダイニングを離れ、入店したときに通された2階のスペースに移動します。

DSCF3175_20130412085101.jpg
私たちは右手の端っこのスペースに着席。
クッションだらけでどこに座っていいか迷ってしまうソファとイス、そして、高さの違う2種類のテーブルがありました。

DSCF3171.jpg
すぐに、お水が出てきて、、、

DSCF3177_20130412085104.jpg
少し待つと、ドリンクとプチフールが登場。


小菓子とショコラ コーヒー又は紅茶
DSCF3180.jpg
テーブルが2つあるせいか、スイーツは二皿に分けてありました。
プチフールは全て種類が違います。


カプチーノ
DSCF3183_20130412085026.jpg
飲み物は、私はカプチーノを注文。

DSCF3187_20130412085029.jpg
食べたい気持ちはあっても、4人ともかなり満腹でなかなか手が進出ず、飲み物をいただいてばかり。
大食いを自認する私ですが、さすがにこのときは2つか3つぐらいしかいただけませんでした。

DSCF3189_20130412085032.jpg
ドリンクは、ある程度飲みほすと店員さんがお代わりを持って来ます。
せっかくなのでお代わりをいただきました。

DSCF3197_20130412085035.jpg
お庭はキレイにライトアップしていました。
食事中、まるで嵐のように激しい雨が降っていましたが、帰る頃はパラパラ振るぐらいの雨足になって助かりました。


10,500円のコースは、豪華な雰囲気の中でお料理はたっぷり、チーズは好きなだけ、ドリンクはお替わりが出来て、本当にお値打ちだったと思います。

ただ、人によっては、たくさんのサービスの方がいらっしゃるので、座った席によってはサービスの方がよく目に入ってあまり落ち着かなかったり、親しい人同士4人だと話すにはちょっとテーブルが広すぎたりという感想もありました。

ともあれ、濃厚なフォアグラは抜群に美味しかったし、人生初のレアワインをいただくことができて、本当に幸せな時間を過ごすことができました。


2012年7月20日訪問時お店DATA
****************************
AIMEE VIBERT (エメ・ヴィベール)
〒102-0084
東京都千代田区二番町14-1
TEL 03-5216-8585
営業時間 
[昼]11:30~14:00(L.O.)
[夜]18:00~21:00(L.O.)
定休日 火曜日
地下鉄有楽町線麹町駅5番出口から徒歩2分
地下鉄半蔵門線半蔵門駅5番出口から徒歩5分
JR市ヶ谷駅3番出口から徒歩7分
JR四ツ谷駅麹町出口から徒歩9分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2013/04/18 08:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 Green gourmet 市ヶ谷駅店  @市ヶ谷
2013年5月13日追記

DSCF6925_20130513084423.jpg
2013年5月8日、朝、市ヶ谷駅に行ったところ、「グリーングルメ」が閉店しているのに気付きました。

DSCF6924_20130513084421.jpg
店舗改装工事のため、2013年4月30日に閉店したとのことです。

************************************

平日は毎朝5時に起床しているのですが、最近は空が明るくて、電気をつける必要がなくなりました。
だいぶ日が長くなっているんだな~と実感します。

DSCF1112_20130412071654.jpg
2012年6月18日は週の最初の月曜日。
週末に二日連続でランチビュッフェに行ったため、体重がかなりやばいことになっていたので、せっかく上司が出張で一日不在だったのですが、お弁当を買ってきて先輩と一緒に食べることにしました。
いつもいつも「瓢箪」のおそばじゃな~と思い、久しぶりに「Green gourmet(グリーン・グルメ) 市ヶ谷駅店」のお弁当を買うことに。

DSCF5963.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
「グリーン・グルメ」はJR市ヶ谷駅と直結していて、2階建ての建物の1階にあります。
この建物の2階にはスターバックスコーヒーと、2007年10月11日に朝食を、2009年6月23日にランチをした「TO THE HARBS 市ヶ谷店」が入っています。

DSCF1091_20130412071900.jpg
お店の前にこんな看板が出ていました。
たくさんおおかずの中から好きな4種類を選べるという、セレクトセットというメニューが出来たようです。

2010_0810画像0002
Green gourmet」は、デパ地下のお総菜やさんで有名な「RF1」を展開する株式会社ロックフィールドのブランドです。

公式HPによれば、「グリーン・グルメ」は「Greenは野菜、健康、それらを育む環境、そしてエコを表し、Gourmetは 食にこだわりを持つ人、美味しさを求める人、つまり食文化に精通した人を表しています。環境と食にこだわるお客様に、日常使いをしていただける和・洋・アジアの枠を超えた野菜いっぱいのGlobalなSOZAI(サラダ)を提案いたします。」とのことです。
関東地方を中心に、全国で23の支店があります。

DSCF5960.jpg
この場所には2010年2月26日にお弁当を食べた「そうざいや [地球 健康 家族] 市ヶ谷店」がありましたが、2010年春頃にリニューアルをして「グリーン・グルメ」」になりました。

DSCF5809.jpg
フロアは広くて右と左の両方にカウンターがあります。
真ん中に置かれた棚にはお弁当やお総菜がたくさん並んでいました。

DSCF5811.jpg
売っている商品は、おにぎり、巻物、のり巻き、サンドウィッチ、ドンブリ、お弁当、お総菜などなど、かなり幅広く、どれを買おうか、かなり迷っちゃいます。

DSCF1090_20130412071856.jpg
フロアの片隅には、限定20食のカレーを発見!
これもとっても気になります。

DSCF5812.jpg
こちらはお店の一番奥の場所で、その向こうが厨房になっていました。

DSCF5810.jpg
前回お弁当を購入したのは2011年9月12日だったので、約9ヶ月ぶりです。

DSCF5815.jpg
左手にはジュースとスープの販売スペースとレジがありました。

DSCF5962.jpg
道路沿いのエリアはイートインスペースになっていて、テーブルやイスが並んでいます。

12時ちょっとに事務所を出てお店に買いに行くと、すでに店内は結構賑わっていました。
お客さんはほぼ女性です。

DSCF1089.jpg
この日はヘルシーに蒸し鶏のさっぱりサラダフォーをチョイスしてみました。

DSCF1088_20130412071849.jpg
さすがにこれだけでは足りないのでになすとじゃこのカルシウムたっぷりサラダも購入。

DSCF0907.jpg
こちらは以前撮影した写真です。

お店のロゴが入ったビニール袋に商品を入れてくれます。

DSCF1093_20130412071818.jpg
容器はどちらも透明なプラスチック製です。

DSCF1095_20130412071825.jpg
サラダフォーの方がサラダよりやや大きいサイズでした。

DSCF1094_20130412071822.jpg
容器に貼られたラベルには、消費期限や詳しい原材料名などが書かれています。

DSCF1096_20130412071830.jpg
サラダはサラダフォーよりちょっと小さいサイズでした。

DSCF1097_20130412071834.jpg
こちらのラベルにも同様に詳細な情報が記載されています。


蒸し鶏のさっぱりサラダフォー(630円)
+なすとじゃこのカルシウムたっぷりサラダ(472円)=1,102円
DSCF1112_20130412071654.jpg
いただきま~す!


なすとじゃこのカルシウムたっぷりサラダ
DSCF1098_20130412071750.jpg
写真だとわかりにくいですが、実は2段になっています。

DSCF1101_20130412071800.jpg
上の段には主にゆで野菜のなす、赤・黄パプリカ、じゃこが入っていました。

DSCF1102.jpg
じゃこにはた~っぷりの白胡麻と砕いたナッツが和えてあり、甘めのしっかりした味付けです。

DSCF1099_20130412071753.jpg
下の段には生野菜がたっぷり入っていました。

DSCF1100_20130412071756.jpg
レタス、水菜、紫キャベツ、ニンジンなどなど。

DSCF1103_20130412071714.jpg
上の容器のものを生野菜にのっけていただきます。
細かい具材が散らばりそうで、のせるのが結構大変。

店員さんから説明を受けたような気がしますが、生野菜の下にドレッシングの袋が入っていたのに、しばらく気付かずにそのまま食べていました(笑)。


蒸し鶏のさっぱりサラダフォー
DSCF1104_20130412071718.jpg
サラダフォーはレタス、紫キャベツ、蒸し鶏、赤パプリカ、櫛切りのライムなどなどとっても具沢山で、下にあるはずの麺がほとんど見えません。

DSCF1107_20130412071728.jpg
細かく砕いたナッツがアクセントとしてたっぷりのせられていました。
全体的にさっぱりとした味付けの中、旨味や歯応えをプラスしてくれます。

DSCF1106_20130412071724.jpg
蒸し鶏は胸肉でしょうか。食べやすくほぐしてあります。
あまり味付けはなかったと思います。

DSCF1105_20130412071721.jpg
ライムは結構大きめの櫛切りです。
最初そのまま食べ始め、途中からたっぷりと絞りました。
酸味が加わり、とても香りがよかったです。

DSCF1109_20130412071647.jpg
麺の下に大きな袋がありました。
中には半透明の茶色のスープがたっぷり入っています。

DSCF1114_20130412071628.jpg
細かい手順が書いてあります。
カップラーメンと同じく、最近のお総菜はいろいろと凝っていて食べるまでが大変(汗)。

DSCF1110_20130412071650.jpg
スープを器に注いで、準備オッケー。
これでようやく食べられます(笑)。

DSCF1113_20130412071657.jpg
麺はスープにたっぷりひたしても、ちょっとほぐれない部分がありました。
あと、やはり全体的にちょっと柔らかめで切れやすいです。

スープはそのままだとちょっと濃いめなので、トッピングも含めて全体に大きくかき回して味が全体に行き渡るようにして食べました。
野菜が多くてとてもさっぱりしています。

DSCF1095_20120526082605.jpg
こちらは以前撮影した写真です。

レシートはこんな感じです。

DSCF1092_20130412071903.jpg
この日の先輩のお弁当です。


どちらも生野菜が多くてアゴをしっかり使うせいか、食べ終えた直後は結構おなかが一杯になりましたが、夕方早くにはお腹が空いてしまいました。
お値段は1,000円を超えるので結構かかりますが、久しぶりに野菜たっぷりメニューで健康になれるような気がしました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

彩り野菜と豚肉のしょうが焼きDON (2010年5月27日
長兵衛玄米ご飯 (2011年3月9日
2人で愉しむSOZAIセット (2011年3月9日
カリじゃこディッシュサラダ (2011年3月17日
10品目野菜のまぜまぜタコライス (2011年3月17日
長兵衛玄米でヘルシー 韓国風ライスロール (2011年9月12日
照焼きチキン&エッグサンド (2011年9月12日
じゃがいもの冷製ポタージュ (2011年9月12日
蒸し鶏のさっぱりサラダフォー (2013年6月18日
なすとじゃこのカルシウムたっぷりサラダ (2013年6月18日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年6月18日購入時お店DATA
************************
Green gourmet 市ヶ谷駅店 (グリーングルメ) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町2 市ヶ谷駅1階
電話&FAX 03-3263-1237
営業時間 
[平 日] 7:00~22:00
[土日祝] 8:00~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/17 05:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(0) |
ティーヌン 市ヶ谷店  @市ヶ谷
ずっと履いていたスニーカーがあまりにもボロボロになったので、思い切ってリーボックの「イージートーン」を購入しました。
思っていたほど不安定ではなかったですが、はき慣れていないのでどれぐらいの時間歩けるのか、さっぱりわかりません。
これで、歩くだけで脂肪が燃焼してくれる、、、はず?!

DSCF1024_20130412061228.jpg
2012年6月14日は上司が不在で外へ食べに行くチャンスでしたが、前日の夜に会社関係の食事会で美味しいお料理をたらふく食べて体重がかなり増加していたので、軽めにしなきゃと思い、お弁当を買うことにしました。
2012年6月1日のランチで「ティーヌン 市ヶ谷店」で冷やしトムヤムヌードルを食べたとき、もう一種類の冷たい麺があることに気付いたので、この日はそちらを買いに行きました。

入り口

こちらは以前撮った写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から九段下方面に向かっての交差点を渡るとすぐ右手に市ヶ谷プラザビルがあり、お店は靖国通り側ではなく、土手側の1階にあります。
お店の入り口の右側の窓が開くようになっていて、テイクアウトができます。

2008_1115画像0089
市ヶ谷プラザは、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手にあります。

2010_0803画像0056
市ヶ谷プラザにはたくさんの飲食店が入っています。
1階の土手に面した側には「ティーヌン」と2011年7月1日にランチ訪問した「とんかつ うちの」があります。
靖国通り側は、1階にある、
2009年10月8日に「カレーの王様 市ヶ谷店」
2009年7月28日に「ITALIAN RESTAURANT DINOS」(2010年後半に閉店し、2010年11月24日に「松屋 市ヶ谷店」がオープン)、
2009年4月6日に「ちりめん亭 市ヶ谷店」
また、2階では、
2008年11月12日に「プティーワン」
2009年7月1日に「さくら水産」
2010年8月3日2011年9月1日に「芝浦食肉」、
へ行きました。

DSCF1508_20120630112529.jpg
写真が光ってしまって見にくいですが、タイの街角の風景写真です。

12時過ぎに事務所を出てお店に行ってみると、6、7人が並んでいました。
こんなにたくさんの人が並んでいるのを見たのは初めて(汗)。
どの人が注文が終わっていて、どの人がまだなのか、わからなくてしばし戸惑っちゃいました。
お弁当売り場の女性店員さんは恐らくタイの方だと思うのですが、とても明るくて日本語も上手で、テキパキとお客さんをさばいてくれました。

DSCF6311_20121204053643.jpg
お弁当は定番メニューが7種類、季節メニューが2種類、サイドメニューが5種類あります。

前回お弁当を購入したのは2012年6月1日だったので、2週間ぶりです。

DSCF6309_20121204053637.jpg
お弁当の販売は午前11時から午後2時45分までのランチタイムのみです。

DSCF6310.jpg
サイドメニューとしてサラダやスープもあります。

DSCF6313_20121204053635.jpg
窓口の下に貼り出された写真はかなり大きくて色鮮やかなので、お料理がどんな感じかとてもわかりやすいです。

DSCF6312_20121204053647.jpg
画像が粗くてわかりにくいですが、お弁当のお値段は600円と620円です。

DSCF0495_20130329061230.jpg
夏限定の季節メニューが2種類あり、こちらはどちらもお値段が950円とお高めです。

DSCF0496.jpg
麺類を注文する場合、中華麺「バミー」か中細ビーフン「センレック」が選べます。

DSCF0497.jpg
冷やしチャーンノーイ麺を中細ビーフン「センレック」でお願いしました。

DSCF1018_20130412061656.jpg
麺とスープは別々の容器に入っています。

DSCF1020_20130412061703.jpg
スープは麺よりは一回り小さい容器でした。

DSCF1021_20130412061707.jpg
麺の入った容器は紙製で、透明なプラスチックのフタがついています。

DSCF1022_20130412061710.jpg
それぞれ、フタをオープン!

DSCF1025_20130412061233.jpg
麺の入った容器は2段になっていて、上に具材、下に麺が入っています。


冷やしチャーンノーイ麺:センレック (950円)
DSCF1024_20130412061228.jpg
いただきま~す!

スープ単独の写真を撮り忘れちゃいました(汗)。
半透明で赤茶っぽく、量はたっぷりです。

DSCF1026_20130412061237.jpg
麺は中細ビーフンのセンレックなので、白いです。
麺の上に何やら茶色い粒粒が絡めてありますが、何だろう?

DSCF1028_20130412061240.jpg
大きめの容器の底にあるので少なく見えますが、そこそこのボリュームです。
時間が経っているので仕方ないですが、麺はくっついちゃっていました。

DSCF1029_20130412061153.jpg
具は種類が豊富でぎっしりと盛ってあり、彩りも鮮やかです。
お値段が950円とお高めな理由がわかります。

DSCF1030_20130412061157.jpg
中央には砕いたナッツやフライドオニオン?がたっぷりとのせてあり、味のアクセントになります。

このトッピング、最初お店の人に忘れられていて、店員さんがフタをしてから気付いて、「これがないと美味しくないよ~。」といいながら、慌ててのせてくれました(笑)。

DSCF1031_20130412061200.jpg
錦糸卵、、、

DSCF1034_20130412061122.jpg
細切りのニンジンやパクチー、、、

DSCF1035_20130412061125.jpg
ピンぼけですが、海老、トマト、レタス、キュウリ、、、

DSCF1032_20130412061204.jpg
やや太めに切った焼き豚などなど、とっても具沢山です。

DSCF1033_20130412061207.jpg
大きめの櫛切りのレモンが添えられていました。

DSCF1036_20130412061129.jpg
前回の教訓を生かし、この日は最初に麺の中にスープを全部入れ、、、

DSCF1037_20130412061132.jpg
そこに具材の一部をのせました。
たっぷりのトッピングなので、とても一回ではのせきれません。

DSCF1038_20130412061136.jpg
茶色っぽいスープはピリ辛でしっかりと酸味がきいていて、とてもさっぱり。
ニンニクの風味も感じました。
もともと酸味がしっかりあるので、レモンを搾っても味はあまり変わらない気がしましたが、香りは華やかになりました。
麺の一部はスープに浸してもほぐれなかったです。

DSCF1040_20130412061100.jpg
ある程度食べたところで、残りの野菜を追加。
上からは全く見えませんでしたが、キャベツの千切りも入っていました。
本当に野菜たっぷりです。

DSCF1041_20130412061105.jpg
全体的にかなりあっさり・さっぱりした味わいなので、具材の種類やトッピングで味に変化を与えていても、ボリュームが多い分、食べ続けるとやや単調でした。

DSCF1019_20130412061659.jpg
この日の先輩のお弁当です。


たっぷりの具材で食べた後はかなりお腹が一杯になりました。
ただし、お野菜がメインなので夕方早くにはお腹が空いちゃいましたが(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちら↓です・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  冷やしトムヤム (2007年6月8日

[お弁当]
  蒸し鶏のせ炊き込みごはん弁当 (2012年2月9日
  レッドカレー弁当 (2011年12月8日
  グリーンカレー弁当 (2007年12月11日2011年1月26日
  ガパオ弁当  (2011年10月18日
  パッタイ弁当 (2012年2月20日
  生春巻    (2011年10月18日
  揚春巻    (2011年12月8日
  日替わり炒飯弁当 (2011年11月9日
  トムヤムスープ (2007年12月11日2011年1月26日2011年11月9日2012年2月20日
  野菜たっぷり日替わりスープ (2012年2月9日
  ガイパッキン (2008年2月4日
  冷やしトムヤムヌードル:センレック (2012年6月1日
  冷やしチャーンノーイ麺:センレック (2012年6月14日

[ディナー] 
  2007年9月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年6月14日購入時お店DATA
******************************
ティーヌン 市ヶ谷店
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
TEL&FAX 03-5214-6515
営業時間  
[昼]11:00~15:00 (お弁当 11:00~14:45)  
[夜]17:00~23:00
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/16 05:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(4) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
今日は先輩がお休みで、しかも、夜遅くまでの残業を申し渡されているのですが、昨日不覚にも風邪をひいてしまい、長い一日になりそうです(汗)。
波乱の週明けですが、今週もがんばります☆

DSCF0892_20130412060017.jpg
2012年6月13日は、この日の夜に会社関係の食事会を予定していたので、なるべく軽めなランチにしようと思い、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」におうどんを買いに行きました。

DSCF8639.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つめのビルの1階がお店です。

DSCF8637.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2012年5月15日だったので、約1ヶ月ぶり、21回目です。

DSCF8638.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF0936.jpg
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

DSCF0938.jpg
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。

DSCF7753.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターの中に移動させます。

暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期になるとお店の中に入って待つことができるので大変助かります。

12時15分頃に到着すると、持ち帰りの先客はなし、後客は1名でした。

DSCF9764_20130316092412.jpg
お料理を入れてくれるビニール袋は、真っ白なシンプルなものです。

DSCF0889_20130412060009.jpg
この日はまだ食べたことのないメニューとして、月見うどんをチョイス。

DSCF0891_20130412060013.jpg
おうどんの容器は白いプラスチック製のドンブリで、フタは透明です。

DSCF9780_20130316092337.jpg
薬味として七味唐辛子が小袋でついています。

DSCF9781_20130316092310.jpg
裏側は不透明なピンク色でした。


月見うどん (350円)
DSCF0892_20130412060017.jpg
トッピングは、3点セットのカマボコ、ネギ、ワカメと、卵です。

DSCF0893_20130412060020.jpg
カマボコはかなり薄切りですが、フチがピンク、中が白の華やかなタイプです。

DSCF0894_20130412060024.jpg
ワカメはそこそこの量が入っています。

DSCF0895_20130412055942.jpg
長ネギは小口切りです。

DSCF0897_20130412055945.jpg
おうどんはツユの色にほんのり染まっています。

DSCF0900_20130412055955.jpg
端っこに隠れるように、卵が入っていました。

DSCF0904_20130412055859.jpg
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。

DSCF0903_20130412055856.jpg
うどんはそこそこコシがありました。

DSCF0905_20130412055903.jpg
食べる頃には生玉子にじんわりと熱が通ったようで白身が少し固まっていましたが、黄身は生のままで楽しめます。
黄身を崩しておうどんとからめると滑らかな口当たりでした。

DSCF0901_20130412055852.jpg
この日の先輩のお弁当です。


ボリュームはそれ程ないので、あっという間に食べ終えちゃいました。
予想どおり午後4時ぐらいにお腹が空いてしまい、ディナーがとっても待ち遠しかったです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 メンチうどん (2012年4月10日
 力うどん (2012年2月27日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけうどん  (2012年5月15日

 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろ
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日

 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年6月13日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/15 06:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 キミドリ [ランチ屋台村]  @四谷
2013年8月6日追記

少し前にランチ屋台村麹町6丁目店が撤退することを知りました。
2013年7月30日、駐車場に行ってみると、確かに閉店のお知らせが出ていました。

DSCF1335_201308061854486f5.jpg
営業は2013年8月9日までとのこと。
すでに、火曜日と水曜日の営業は終了しています。
このランチ屋台村は2013年2月15日にオープンしたので、半年持ちませんでした。
いつ行っても結構空いているな~とは思っていたのですが。。。
お弁当の選択肢が減ってしまったのはとても残念です。

*************************************

早いもので今週ももう金曜日になりました。
週末はお天気になりそうですので、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2013年2月20日からやって来た「キミドリ」のレポートです。

DSCF5268_20130408055659.jpg
2013年4月3日は春の嵐が吹きあれた一日で、先輩は出社する時に突風に煽られ、持っていた傘が長傘なのに折りたたみ傘のようになってしまいました(汗)。

お昼になると上司は「天ぷら蕎麦」と言ってきたので、「松月庵」に出前をお願いしたところ、少し前から配達員さんが体調を崩していらっしゃらないとかで、注文の電話をした時に「今までのように早く持って行けません。」とあらかじめお断りが入りました。
この日は悪天候だから、注文も殺到しているのでは。
私は少し前に「後楽」へ行った時に見つけた屋台のことを思い出し、お天気がひどかったですが、買いに行きました。

DSCF5249_20130408055812.jpg
朝よりはマシになったものの、風も雨もまだひどく、外を歩く人もまばら。
そもそもこんな天候の日に屋台が来ているのか?とかなり不安になりました。
もし来ていないなら、「宮川」のお弁当を買おうと思っていました。
ちなみに、この日「宮川」は店内でお弁当販売をしていました。
角を曲がってみると、車がいた! よかった~。

DSCF5253_20130408055825.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を麹町方面に進み、最初の「カフェ・ド・クリエ」のある角を左折します。少し行った右手に堤ビルがあり、その前に車が停まっています。

DSCF5251_20130408055818.jpg
お店の前にランチ屋台村の看板が出ています。
市ヶ谷の千代田四番町ランチ屋台と同じく、平日の午前11時30分から午後1時45分まで、日替わりでお店がやって来ます。

DSCF5252_20130408055822.jpg
この日、水曜日来ていたお店は、「キミドリ」という、屋台のお店らしからぬネーミングのお店です。
体にやさしく日本人の舌に合わせた創作無国籍料理だそうです。
男性店主さんがお一人で切り盛りしています。
このランチ屋台は2013年2月15日にオープンしたそうで、「キミドリ」は2013年2月20日からやってきました。
こちらのお店らしきHPを見つけたのですが、はっきりとはわかりません。

DSCF5250_20130408055815.jpg
お弁当は3種類あり、全て600円です。
大きな写真があって、とてもわかりやすいです。

DSCF5261_20130408055728.jpg
ちなみに、お客さんは私の前にも後にも誰もいませんでした(汗)。

DSCF5256_20130408055752.jpg
お店のシステムについて、詳しい説明があります。
まずは白米か玄米(プラス50円)をチョイスし、3種類のお弁当の中から1つを選びます。
さらに、黒板に書かれた日替わりのお惣菜から2種類を選びます。
スープがサービスでつきます。

DSCF5255_20130408055749.jpg
玄米は、完全無農薬の耕さない田んぼ 藤崎農場の自然の恵みのとびっきり美味しいものとのこと。
せっかくなので、玄米にしてみました。

DSCF5257_20130408055755.jpg
3種類あるお弁当からどれを頼むか悩みましたが、こちらの定番で一番人気のメニューというキミドリ風タコライスをチョイス。

有機水菜と無添加絹豆腐を使い、食感がたまらなく滑らかで自家製ドレッシングの酸味が豚挽き肉の味を際立たせているそうです。

DSCF5254_20130408055746.jpg
この日のお総菜は、ナスと玉ねぎ、パプリカの洋風炒め、チョレギサラダ、色どりピクルスの3種類でした。
私は最初の2つをチョイス。

DSCF5260_20130408055725.jpg
豚肉は、湘南ぴゅあポークという、飼料はNON-GMO、ポストハーベストフリーの餌と丹沢山系のミネラル水をたっぷり飲み、自然にやさしい環境で育ったものだそうです。

店主さんはとても気さくな方で、丁寧にシステムやお料理の説明をしてくれて、こんな天候の悪い日に来てくれてありがとうございましたと声をかけて下さいました。

DSCF5262_20130408055731.jpg
スプーンやフォークはかわいい形の木製でしたが、もったいないのでお断りしました。

DSCF5263_20130408055733.jpg
メインとスープのセットです。

DSCF5265_20130408055654.jpg
お弁当の容器は白い紙製です。

DSCF5266_20130408055657.jpg
スープの容器にはプラスチックのフタがついています。


キミドリ風タコライス(600円)+玄米(50円)=650円
DSCF5268_20130408055659.jpg
いただきま~す!

DSCF5269_20130408055702.jpg
サービスでついているスープです。

DSCF5282_20130408055610.jpg
半透明なスープにはワカメや野菜が入っていて、淡い味付けです。
熱々で体がとても温まりました。

DSCF5271_20130408055705.jpg
左にタコライス、右上にナスと玉ねぎ、パプリカの洋風炒め、右下がチョレギサラダが盛られています。

DSCF5275_20130408055632.jpg
本日のお惣菜の1つ、ナスと玉ねぎ、パプリカの洋風炒めです。
しっかりと火が通っていて、ナスがとても柔らかでした。

DSCF5274_20130408055629.jpg
もう一つの本日のお惣菜のチョレギサラダです。
韓国風生野菜サラダかと思っていたので、火を通したものだったのにちょっとビックリ。
キュウリ、レタス、ダイコン?などなど。
火が入っているので食感が柔らかでした。

DSCF5272_20130408055624.jpg
ご飯の上に水菜を敷き、その上に挽き肉がのせられ、細かく切ったトマトがトッピングされています。
右側に絹ごし豆腐が顔をのぞかせていました。

DSCF5273_20130408055627.jpg
最初はそのまま食べ、後から全体を混ぜ合わせて食べました。

DSCF5280_20130408055607.jpg
お豆腐は無添加絹豆腐で食感がたまらなく滑らかとのことですが、それ程たくさん入っていなかったのと、全体を混ぜ合わせて食べちゃったので、単独の味わいはあまり気付きませんでした(汗)。

DSCF5278_20130408055605.jpg
玄米はほんのり茶色です。
粒粒とした歯触りで、ちょっとかためな食感が美味しかったです。


全体のボリュームは普通です。
午後早くにお腹が空いちゃいました。

新たなランチ屋台の出現は本当にうれしいです。
これからいろいろなお弁当が食べられると思うと、とっても楽しみです。


2013年4月3日訪問時お店DATA
****************************
キミドリ
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-4-14 堤ビル前
営業日 水曜日
営業時間 11:30~13:45
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/12 06:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【撤退】 ハーブチキンライス屋「SN dining」 [千代田四番町ランチ屋台] @市ヶ谷
2014年7月7日追記

「エスエヌダイニング」は、2014年春頃?に撤退したようです。

DSCF6232 (480x360)
同じ場所には入れ替わりで「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という屋台がやって来て、2014年6月2日のランチで買いに行きました。

***************************

昨日は少し冷え込んだので久しぶりに肌寒さを感じましたが、今朝も寒い!
まだまだ寒の戻りがあるようなので、みなさま、ご自愛下さい。

DSCF0812_20130405060850.jpg
2012年6月11日は週の最初の月曜日。
この日は上司が不在で外へ食べに出るチャンスでしたが、週末の暴飲暴食で体重が高止まりだったのでお弁当を買うことにしました。
珍しくお弁当を持ってこなかった先輩と一緒に久しぶりに「千代田四番町ランチ屋台」へ。
この日は月曜日だったので、ハーブチキンライス屋「SN dining(エスエヌダイニング)」です。

DSCF6726.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6729.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。

「エスエヌダイニング」のオープン予定日は2011年3月14日でしたが、公式HPによると、計画停電と電車の運行状況等のせいでいきなりお休みだったそうで、2011年3月21日から営業が始まりました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回こちらのお弁当を購入したのは2012年2月13日だったので、約4ヶ月ぶり、14回目です。

DSCF6725.jpg
公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF8702.jpg
日テレ通りにはお店の旗が出ています。

DSCF8423.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
いつ行ってもたくさんの人が並んでいますが、回転は早いです。
人通りの邪魔にならないよう、市ヶ谷駅方面の壁に沿って並びます。

DSCF6726.jpg
大きな車にお店のロゴが入っています。

店主さんはとても気さくな方で、声をかけると、いろいろ話をしてくれます。

DSCF3245_20120903040353.jpg
ツイッターもやっています。

列に並んでいると、いつもハーブの香りが立ちこめています。
待っている途中、お腹が空いちゃって困る程です(笑)。

DSCF0802_20130405060953.jpg
久しぶりに訪問したら、お弁当の構成が変わっていました。
これまでのSN特製弁当は、お好みソース2種にスパイシーハーブチキンでしたが、さらにバルサミコ風味のポークジンジャーがプラスが加わります。
お値段は650円で据置なのに、お肉が1種類増えました。

DSCF0804_20130405061002.jpg
各国料理のソースは、たくさんある定番メニューから幾つかと、日替わり(週替わり?)が1・2種類の組み合わせです。

この日はたくさんある定番の中から5種類と日替わりが1種類、合計6種類です。
定番の中にデミグラスソースのハワイアンがありますが、日替わりがトマトソースのハワイアンでした。
面白い組み合わせです。

DSCF0803.jpg
この日はロシアンと、、、

DSCF0807_20130405060922.jpg
トマトソースのハワイアンをチョイスしました。

DSCF0621_20120512123453.jpg
車の内部を除くと、美味しそうなお肉が見えます。

DSCF8430.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
5種類のソースは、ボコボコと沸いて湯気の立っているお湯の中でそれぞれ器ごとに湯煎にかけられています。

支払いは、一旦お店の方にお金を見せて、お札は店長さんに手渡し、コインは横に置いてあるコインボックスに種類ごとにセルフで入れます。お釣りがある場合にもセルフでとります。

DSCF8429.jpg
店主さんお一人で切り盛りしていらっしゃるので、時間短縮のため、スプーンを入れたり袋にお弁当を詰めたりするのは、セルフです。

最近は、以前いただいた袋をリサイクルして持って行き、スプーンやビニール袋をなるべく断るようにしています。

DSCF0809_20130405060930.jpg
12時に事務所を出て車に到着すると、10人以上並んでいました。
相変わらずの人気です。
ただ、回転は早いので、それ程待たずにすみました。

DSCF0808_20130405060926.jpg
ボードの上にお店の詳しい紹介が出ていました。

DSCF0810.jpg
お弁当容器はプラスチック製で、下は白ですが、フタは透明なので中が見えます。

DSCF0811_20130405060937.jpg
いただきま~す!

先輩も私も食べ物の好みがとても似ていて、この日はロシアンとトマトソースのハワイアンの組み合わせで全く同じでした(笑)。


SN新特製弁当 ハーフ&ハーフ[ロシアン&ハワイアン<トマトソース>] (650円)
DSCF0812_20130405060850.jpg
お弁当は、右からハワイアン、ロシアン、左上にポークジンジャー、左下にハーブチキン、さらにナポリタンスパゲッティとサラダがのせられていて、具沢山でご飯が全く見えません。

DSCF0819.jpg
お肉やソースの下には千切りキャベツが敷いてあり、ナポリタンスパゲッティも添えられています。
キャベツは長めの千切りなので、スプーンでは少々食べにくいです。
スパゲッティはケチャップ味なので、ほんのり甘みと酸味を感じました。

DSCF0815_20130405060858.jpg
お肉は胸肉だと思いますが、こんがりと焼かれたお肉はハーブの香りがして噛みしめるとホロホロと崩れます。
そのまま食べても充分美味しく、いつ食べてもブレがありません。

お肉は程よい弾力があるので、お店からもらうスプーンで小さく切るのは結構大変。
キャベツのこともあるので、このお弁当はお箸とスプーンを両方使った方が食べやすいです。
ポークが入った分、2個なのは変わりませんが、お肉が少し小さめになったかな?

DSCF0816_20130405060901.jpg
ポークジンジャーについていたこのレンコン、しゃきしゃきした食感で美味しかったです。

DSCF0818.jpg
ポークジンジャーは豚バラ肉で、意外と大きなサイズでした。
しっかりとした歯応えでお肉に味がしみ込んでいて美味しかったです。

DSCF0817.jpg
ロシアンライスは、牛肉とマッシュルーム入り濃厚トマトクリームソースなので、このソースで、鶏・豚・牛の全てを食べることが出来ます(笑)。
お肉は柔らかく、キノコが好きなので歯応えのいいマッシュルームたっぷりなのが嬉しいです。
クリームのおかげでソースの口あたりが滑らかでコクがありました。

DSCF0813_20130405060854.jpg
トマトソースのハワイアンは、角切りに食べやすく刻んだハンバーグを特製トマトソースで煮込んだロコモコ風です。
こちらにもマッシュルームが入っていて、キノコ好きの私はシアワセ。
ハンバーグの歯応えがいいので、とても満足感があります。
トマトソースの酸味でさっぱりと食べられました。

DSCF7064.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ご飯はたっぷりのハーブと一緒に炊き込んだハーブライスなので、断面を見ると、ところどころハーブが入っていて、ご飯だけ食べてもしっかりとしたハーブ味がします。


ご飯のボリュームは普通だと思いますが、ソースやお肉がたっぷりでとても美味しく、お腹いっぱいになりました。これで650円は本当にお得です。
メニューが少しずつ変わっているので、たまには買いに行かないとな~と改めて思いました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
 ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
 コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
 インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
 チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
 ロシアン&カレー (2011年6月27日
 アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
 チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
 カレー&キーマカレー (2011年9月5日
 トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
 ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
 Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
 ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
 ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日
火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日
金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年6月11日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
ハーブチキンライス屋「SN dining」 (えすえぬだいにんぐ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
TEL&FAX  03-6317-77634
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/11 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
なるべく料理に旬の食べ物を取り込みたいなと思い、タケノコやフキを買いました。
淡い苦みが美味しくて、春を実感できます。

DSCF0740_20130405055226.jpg
2012年6月8日、12時近くになっても上司が事務所に戻ってこなかったので、珍しくお弁当を持ってこなかった先輩と一緒に外へ食べに行く準備をしていました。
ところが12時直前にかかってきた電話につかまってしまい、12時少し過ぎに上司が戻ってきてしまいました。
なんというタイミング(泣)。

外食モードになっていた先輩はどうにも気分がおさまらず、上司に「『LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)』にスパゲッティ買いに行きますけど、一緒にどうですか?」とメニューを渡し、強引にお仲間にしちゃいました(笑)。

外観

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF8366_20130208072604.jpg
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日訪問した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF0652_20130405053810.jpg
こちらは以前撮影した写真です。

恩田ビルの前には、、、

DSCF0653_20130405053814.jpg
こちらも以前撮影した写真です。

メニューが出ていて、その日の日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

2010_0814画像0004
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

前回お弁当を購入したのは2012年6月6日だったので、わずか2日ぶり、18回目です。

2010_0814画像0003
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時20分頃に電話をかけて先に注文し、先輩が買いに行ってくれました。
ありがとうございます☆

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと34周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

メニュー

壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られていて、さらにそれらを組み合わせたり量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF5734.jpg
お弁当は白いビニール袋に入れてくれます。

スパゲッティやリゾットとは思えないくらい、とても重くてずっしりとしていることが多いです。

DSCF0724_20130405055400.jpg
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF0725_20130405055404.jpg
私はスパゲッティを選択し、トマトベースのパンディエーラにしました。
モッツァレラチーズとフレッシュバジルが入っています。
フタに書かれたM・T・B SPというのが、何をさすのかちょっとわかりません(汗)。
モッツァレラチーズ、トマト、フレッシュバジル??

DSCF0726_20130405055408.jpg
先輩はダイエットを意識してリゾットにしました。

DSCF0727_20130405055411.jpg
クリームベースのフォルマッジオで、ゴルゴンゾーラとマッシュルームが入っています。
「g」というのは、ゴルゴンゾーラ?

DSCF6870.jpg
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多いので、忙しそうだと返却が言い出せないこともあります。

DSCF1447_20120629220157.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
これをはがすのは結構大変。

DSCF0737_20130405055305.jpg
いただきま~す!

スパゲッティは容器のフチ近くまでなみなみと入っています。
リゾットもかなりのボリュームですが、並べてみるとスパゲッティはかなりすごい量です。


スパゲッティ パンディエーラ (900円)
DSCF0740_20130405055226.jpg
ところどころに大きいサイズのモッツァレラチーズがのせられ、形の残ったトマトがゴロゴロとしています。
紅白でとても鮮やかな彩りです。

DSCF0742_20130405055235.jpg
トマトソースはトマトの淡い甘みや酸味を感じて、とっても美味しい!

DSCF0741_20130405055230.jpg
モッツァレラチーズはぷるぷるした食感で、ミルキーな口あたりです。
上にのせてあるだけでなく中にも入っていて、かなりの量が入っていました。

DSCF0750_20130405055210.jpg
フレッシュバジルもところどころに入っています。

DSCF0746_20130405055243.jpg
麺はやや中太で、つるつるとのど越しがよいです。
麺はボリュームたっぷりでした。

DSCF9054_20130301080146.jpg
事務所には粉チーズとタバスコを常備しています。

DSCF0748_20130405055206.jpg
半分程食べたところで粉チーズとタバスコをたっぷりとかけて、味わいの変化を楽しみながら、美味しく完食。


リゾット フォルマッジオ (1,000円)
DSCF0738_20130405055308.jpg
フォルマッジオはクリームベースで、ゴルゴンゾーラとマッシュルームが入っています。

DSCF0739_20130405055312.jpg
マンナンにしたかどうかは忘れちゃいましたが、美味しかったとのことです。


食べているときはスパゲッティののど越しの良さでツルツルと食べてしまいますが、食べ終えてからしばらくするとずしんとお腹が重くなり、かなりの満腹感です。
リゾットとは比べものにならないボリュームで、帰る頃まで全くお腹が空かなかったです。
久しぶりに「タベルナ」のスパゲッティのボリューム感を体感できました。
「タベルナ」のスパゲッティは美味しいメニューがいろいろありますが、トマトベースが一番好きかも。

6月に入ったからか、春・夏のメニューになっていました。
季節メニューとして冷たいパスタが登場です。



◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲッティ
  トンノ  (2010年8月13日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日
  アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  パンディエーラ (2012年6月8日
◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  パンナ (2012年2月14日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  ネロ (2012年6月6日
◎ご飯系
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日
◎季節メニュー
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF0728_20130405055415.jpg

DSCF0729_20130405055328.jpg

DSCF0730_20130405055332.jpg

DSCF0731_20130405055336.jpg

DSCF0732_20130405055340.jpg

DSCF0733_20130405055344.jpg

DSCF0734_20130405055257.jpg

DSCF0735_20130405055301.jpg


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2012年6月8日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/10 06:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(6) |
昭和お祭り酒場 四谷串焼 おぅき~  @四谷
自転車の空気入れが壊れてしまい、しばらく自転車を使っていませんでした。
久しぶりに自転車に乗ってスポーツクラブに行ったら、帰りはすっかりそのことを忘れてしまい、徒歩で帰宅。
次の日の朝、自転車を使おうと思って駐輪場に行ったらもぬけの殻。
あんなボロ自転車なのに盗まれた?!としばらく焦っちゃいました(汗)。

DSCF0673_20130405072307.jpg
2012年6月7日は上司がお昼時に不在だったので、お弁当の先輩をおいて、一人で外へランチを食べに出ました。
宿題店が幾つもあるので、少しずつ訪問しなければ!と思い、この日は「鈴傳」の先にある和食店に行ってみました。

お店の近くに来てみると、アーバンビルサカス17ビルの2階にある和食店がランチ営業しているのに気付きました。このところあまりこの界隈に来ていなかったのですが、以前やっていた記憶が無く、こちらのお店に入ってみることにしました。

DSCF0705.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に進み、最初の角を左に曲がり、少し行った左側にあるアーバンビルサカス17ビルがあります。

DSCF0706_20130405072008.jpg
このビルには幾つか飲食店が入っています。
1階は、2011年2月10日にランチ訪問した「イル・ド・パスィオン」です。
地下1階には、2007年10月22日2008年12月26日にランチ訪問した「リトル インディア」がありましたが、2012年の秋か冬頃に閉店したようです。
その後、2012年12月に同じ場所に「ニューフルバリ」がオープンし、2013年2月8日にランチ訪問しました。

DSCF0704_20130405072000.jpg
ビルの前にメニューの看板が出ています。
ここには2階とは書いていますが、店名がない!
まあ、でも、他のお店はフレンチとインディアンなので、間違えようもないですが(笑)。

DSCF0703_20130405071957.jpg
お店はビルの2階です。
外階段をのぼって行きます。

ここに来て、ようやくこちらのお店が「昭和お祭り酒場 四谷串焼 おぅき~」だということがわかりました。

DSCF0695_20130405072106.jpg
お店は入ってすぐに厨房とカウンター席があり、奥にテーブル席がありました。
フロアは結構広く、「昭和お祭り酒場」と冠するだけあって、昔の映画のポスターや商品の広告などが所狭しと飾られています。

DSCF0696.jpg
店内は6割程の人の入りで、グループ客が結構いました。

DSCF0694_20130405072102.jpg
道路側の窓がとても大きくて太陽光がたっぷりと入るせいか、店内の照明はつけておらず、提灯だけ明かりが入っていました。
この日の写真が全体的に白っぽいのはそのせいです。

DSCF0670_20130405072301.jpg
私は右手中程の席に着席。
贅沢に4人席を広々と使わせていただきました。

卓上にはお箸や調味料が置いてあります。
灰皿もあるので喫煙はオッケーです。

DSCF0669_20130405072257.jpg
まずはお茶をいただきました。
店員さんは、厨房に一人、フロアに一人、合計お二人でお店を切り盛りしていました。


メニューは机の数より少ないようで、お隣の席にあったメニューを見せて下さいました。
注文するとすぐに下げられてしまったので、写真を撮れず(泣)。

DSCF0698.jpg
伝票です。
メニューは日替り(650円)、日替りセット(850円)、魚セット(850円)、刺身(900円)の4種類で、全品チコリハーブティ付きです。
私は2種類のお魚が食べられる魚セットをご飯少なめで注文。


魚セット ご飯少なめ (850円)
DSCF0673_20130405072307.jpg
しばし待ってお料理が登場!

大きなお盆の上に、メイン2種類、小鉢3種類、お新香、お味噌汁、ご飯と盛りだくさん。
予想外のボリュームにびっくり。

DSCF0687.jpg
ポーションミルクとガムシロップです。
これは、食後に出てくるチコリハーブティのためのものだったようです。

DSCF0684_20130405072215.jpg
ご飯は少なめをお願いしていたのですが、慌てて量を調整したのか、表面がデコボコでした(笑)。

DSCF0685_20130405072123.jpg
このご飯、どういう訳かまるで電子レンジにかけたかのようにお茶碗が異常に熱く、手で持ち上げるのが出来ない程で、食べるのにちょっと苦労しました。

DSCF0686_20130405072127.jpg
お味噌汁にはネギが浮かんでいます。

DSCF0678_20130405072240.jpg
お新香はタクアンと高菜?の2種類がありました。

DSCF0677_20130405072237.jpg
3種類ある小鉢のうち、1つ目はインゲンのごま和えです。
インゲンは彩りよく、たっぷりのゴマが和えてありました。
甘さ控えめな味付けでした。

DSCF0676_20130405072233.jpg
2つ目の小鉢は、揚げシュウマイが一個です。
お皿の端っこに上下逆さまにのせられていました。

DSCF0688_20130405072135.jpg
形を整えて記念撮影(笑)。

DSCF0691_20130405072054.jpg
みっちりとした食感で、冷凍食品っぽい味わいでした。

DSCF0675_20130405072230.jpg
2つの目の小鉢は、ヒジキの煮物です。
ヒジキのほかにニンジンや油揚げが入っていて、ボリュームたっぷり。
甘さ控えめでさっぱり味でした。

DSCF0679_20130405072244.jpg
お魚は赤魚の粕漬けとサバ煮付けです。

DSCF0680_20130405072202.jpg
サバ煮付けは、赤魚に比べるとやや小さめです。
小ネギが彩りにたっぷりとトッピングしてありました。

DSCF0692_20130405072058.jpg
裏返しにするとこんな感じです。
身がたっぷりついていて、食べてみるとほっこりとしていました。
煮汁に甘みが少なくかなりさっぱりしていました。

DSCF0681_20130405072206.jpg
こちらは赤魚の粕漬けです。

DSCF0683_20130405072212.jpg
右下に大根おろしが添えられていました。

DSCF0682.jpg
かなり大きいサイズで厚みがあります。

DSCF0689_20130405072139.jpg
大根おろしにお醤油をかけていただきました。

DSCF0690.jpg
お魚はジューシーで、粕漬けのためにほんのりと甘みがあって美味しかったです。
大きな切り身なのでボリュームたっぷりでした。

DSCF0697_20130405072025.jpg
食事を終える頃、お茶が出てきました。
これがメニューにあったチコリハーブティなんでしょうか。
後で調べたら、ハーブティのチコリは、野菜として食べる葉っぱではなく、根を煎じているそうです。

DSCF0699_20130405072033.jpg
色はかなり黒っぽく、見た目は黒ウーロン茶みたい。
氷が入れてあり、冷たいです。

DSCF0701_20130405072036.jpg
小さなスプーンがついていて、お盆に載せられたミルクとガムシロップはこのためのものだったようです。
私はそのままストレートでいただきました。
香りも味も特にクセがなく、そのままでも飲みやすかったです。


お魚をたっぷり2種類食べられて、このお値段ではお得でした。
ゆったりした雰囲気なので、食後のチコリハーブティをいただきながらのんびりしているお客さんが多かったです。


2012年6月7日訪問時お店DATA
************************************
昭和お祭り酒場 四谷串焼 おぅき~
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-1-6 アーバンビルサカス17 2階
TEL 03-5269-9039
営業時間 
[昼] 11:30~14:00  
[夜] 17:00~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/09 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
土日は気温は上がったものの、大荒れなお天気でした。
昨日の午後、本当はちょっと電車に乗って買い物に出かけたかったのですが、電車がのろのろ運転だったので、混雑が面倒だと思って地元に閉じこもっていました(笑)。

今日から新しい一週間が始まります。
気持ちを新たにがんばります!

DSCF0660_20130405053747.jpg
2012年6月6日のランチは、上司が「カレーがいい。この間食べていただろ。」と言ってきたので、一日おいてまた「松月庵」の出前を取ることになりました。
珍しくお弁当を持参しなかった先輩はカロリーを抑えるためにおそばを食べようということで上司にお相伴。
私も軽めのお弁当にしたくて、久しぶりに「LA. TAVERNA (ラ・タベルナ)」のリゾットを食べることにしました。

外観

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF8366_20130208072604.jpg
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日訪問した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF0652_20130405053810.jpg
恩田ビルの前には、、、

DSCF0653_20130405053814.jpg
メニューが出ていて、その日の日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

2010_0814画像0004
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

前回お弁当を購入したのは2012年4月27日だったので、約1ヶ月半ぶり、17回目です。

2010_0814画像0003
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時すぐぐらいに電話をすると、「15分ぐらいで出来ます。」と言われました。
お店で待っていればいいやと思い、すぐに事務所を出発。

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと34周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

メニュー

壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られていて、さらにそれらを組み合わせたり量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

お店に到着するとものすごい混雑で、ウェイティングのイスもほとんど埋まっていました。
この日は雨が降っていたので、座っているお客さんの傘がスペースを取っていて前に進むのが大変そうだったので、ちょうど女性店員さんがレジ近くに来たときに奥から声をかけました。
このときはさすがに早くてまだお弁当は出来ていなかったのですが、それ程待たずに受け取れました。

DSCF5734.jpg
お弁当は白いビニール袋に入れてくれます。

スパゲッティやリゾットとは思えないくらい、とても重くてずっしりとしていることが多いです。

DSCF0655_20130405053817.jpg
この日はイカスミ「ネロ」のリゾットを注文。
カロリーを押さえるため、マンナンでお願いしました。

DSCF0659_20130405053743.jpg
スプーンは透明なビニール袋に入っています。

なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多いので、忙しそうだと返却が言い出せないこともあります。
この日も混雑した中でのやりとりだったので、スプーンをお断りできませんでした。

DSCF0656_20130405053821.jpg
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれていますが、この日は1個だけだったので、何もなし。

DSCF1447_20120629220157.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
これをはがすのは結構大変。


リゾット ネロ マンナン (1,100円)
DSCF0660_20130405053747.jpg
いただきま~す!
フタを開けると、真っ黒です。
黒い食べ物って、やっぱりちょっと不思議な感じ(笑)。

DSCF0661_20130405053751.jpg
目が慣れてくると、中央に緑のパセリがトッピングしてあり、白いクリーム?がかかっているのがわかります。

DSCF0662_20130405053756.jpg
お米の粒粒は形がしっかり残っています。

DSCF0663_20130405053713.jpg
ところどころにイカが入っていました。

DSCF0665_20130405053716.jpg
私はご飯に混ぜるマンナンって食べたことがないのですが、ご飯をすくってみても、どれが本当のお米でどれがマンナンなのか、さっぱりわかりません。
先輩も、匂いもないし、見た目からも全然わからないと言っていました。

DSCF0666_20130405053720.jpg
イカの身は真っ白ですが、墨のせいで真っ黒黒。
これでもスプーンでこすって白さが出るようにしています(笑)。
イカは少しコリコリとした歯応えでした。

DSCF9054_20130301080146.jpg
事務所には粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。

DSCF0668_20130405053724.jpg
イカスミのリゾットは塩気もコクも淡く、かなりあっさりとしていました。
具はイカしかないので、食べ続けるとちょっと単調。
なので、わりあい早めにタバスコをたっぷりとかけていただきました。
辛さがアクセントにもなりますが、何よりタバスコの酸味のおかげで味が複雑になって美味しく食べられました。


冷やしたぬきそば @「番町 松月庵」
DSCF0657_20130405053824.jpg
先輩はカロリー低めに、冷やしたぬきそばを食べました。

DSCF0658_20130405053739.jpg
ちなみに上司は先日私が食べたカレー丼でした。
私が食べていたのを見て、羨ましかったそうです。
私にはイマイチだったカレーですが、上司はかなり気に入って「これは旨いなぁ。」と先輩に言っていたそうな。


ボリュームはたっぷりでしたが、リゾットでしかもあっさり目のお味だったのでペロッと完食。
夕方にはお腹が空いちゃいました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲッティ
  トンノ  (2010年8月13日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日
  アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  パンナ (2012年2月14日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  ネロ (2012年6月6日
◎ご飯系
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日
◎季節メニュー
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF9063_20130301080124.jpg

DSCF9064.jpg

DSCF9065_20130301080129.jpg

DSCF9066_20130301080052.jpg

DSCF9072_20130301080027.jpg

DSCF9068_20130301080055.jpg

DSCF9069_20130301080058.jpg

DSCF9070_20130301080100.jpg

DSCF9071_20130301080103.jpg


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2012年6月6日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/08 05:00】 | お粥 | トラックバック(0) | コメント(2) |
糖蜜使用のこだわりいちご  @熊本県菊池地区
DSCF1405_20130402081406.jpg
2013年1月18日、とても立派なイチゴをいただきました。

DSCF1396_20130402081429.jpg
イチゴが立派なだけでなく、何と木箱に入れられていました。
箱にはさらにぷちぷちシートで覆われています。

DSCF1398_20130402081432.jpg
ぷちぷちシートを取ると、木箱は薄いセロファンで包まれていました。

外光が入ってしまい、白っぽく写っちゃって残念(汗)。

DSCF1399_20130402081436.jpg
「糖蜜使用のこだわりいちご」は、熊本県の菊池地区で生産される「ひのしずく」という品種の大玉だけを詰めた贈答用のものだそうです。
2011年の冬から本格出荷を始めて以来、デパートなどでの販売がとても好調とのこと。

DSCF1400_20130402081439.jpg
イチゴの入った木箱はとてもラブリーなデザインです。

DSCF1401_20130402081425.jpg
なんとこの木箱は雑貨屋さんでも販売されているものらしく、本当に偶然ですが、先輩が全く同じものを買っていたそうです。
2つ揃って、ますます使いやすくなったと喜んでいました(笑)。

DSCF1403_20130402081402.jpg
イチゴは巨大なサイズが3つ入っています。
卵のLサイズよりも少し大きいとのこと。

DSCF1405_20130402081406.jpg
一つ一つ、柔らかなビニール素材のものにくるまれています。

DSCF1408_20130402081410.jpg
いただいた時から、袋の中に入っているのにイチゴのとってもいい香りが感じられました。

DSCF1409_20130402081413.jpg
こんな大きなサイズのイチゴは、イチゴ狩りの時ぐらいしか食べたことがありません。
クオリティは全く違いますが。

DSCF1412_20130402081358.jpg
茎が少し長めに切ってあります。
これは何か合理的な理由があるのか、それとも見た目のため??

DSCF1414_20130402081343.jpg
単独で写真を撮ると、イマイチ大きさがわかりにくくて残念です。

DSCF1415_20130402081340.jpg
半分に切ってみました。

イチゴはさっくりとした柔らかさで、上品な甘みに爽やかな酸味がありました。
果汁がこぼれそうな程ジューシーで、とっても美味しかったです。
贈答品用の果物なんて滅多に食べる機会がありませんが、格の違う味わいでした。







テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

【2013/04/06 00:00】 | いただきもの | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
早いもので新年度の最初の一週間も今日で終わりです。
新たな環境になっていろいろドタバタしたことも多かったのではないでしょうか。
週末は大荒れのお天気が予想されていますが、みなさま、楽しい週末を☆

DSCF0646_20130329062551.jpg
2012年6月4日は週の最初の月曜日。
この日は午後1時から来客を予定していたので12時になったらすぐに上司にランチのことを尋ねようと身構えていたのですが、上司も同じようなことを考えていたらしく、お昼になるとすぐに「冷やし中華が食べたいな~。松月庵にあったっけ?」と聞いてきました。
「松月庵の冷やし中華は麺が少し違いますよ~。前に冷し五目中華を食べたとき、イマイチっておっしゃっていたじゃないですか。冷やし中華も冷やし五目中華も麺は同じですよ。」と先輩と私で言ったのですが、「冷やし中華を注文する!」と押し切りました(汗)。
まだ「番町 松月庵(しょうげつあん)」のメニューを完全制覇していなかったので、月イチペースぐらいで食べようと思い、この日は私も一緒に注文。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類があるようです。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2012年5月8日だったので、約1ヶ月ぶりでした。

2008_1128画像0070
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF0641_20130329062625.jpg
こちらのお店は、電話で注文を受ける店員さんも、出前を持ってきて下さる配達員さんもとても感じが良いです。配達員さんとはすっかり顔なじみになりました。

12時ジャストに電話したところ、12時20分頃に届けてくれました。
これでも充分早いと思うのですが、超特急に慣れてしまっている先輩は15分ぐらいに「今日は遅いですね。」なぞと申しておりました(汗)。

DSCF0643_20130329062639.jpg
ドンブリにはフタがなく、ラップで覆われていました。

DSCF0642_20130329062628.jpg
ご飯もの系メニューにはお新香がついています。

紙

お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

DSCF0645_20130329062622.jpg
お新香はキュウリとタクアンの2種類です。
ご飯物といってもカレーだからわざわざいらないんじゃないかと思っていたのですが、カレーのダシが薄くて単調な味わいだったので、ちょっとしたアクセントになってよかったです。


カレー丼 (940円)
DSCF0646_20130329062551.jpg
メインとお新香のセットです。
いただきま~す!

DSCF0644_20130329062642.jpg
ボリュームが多めで、ドンブリの縁までたっぷりと盛られていました。
ご飯はほとんど見えません。
カレーのいい香りがしました。

DSCF0648_20130329062604.jpg
カレーライスだと780円なのに、丼になるとなんと940円と、160円もアップします。
何故こんなにお高いのか、ずっと気になっていました。

ボリュームが多いから?
お皿ではなく、ドンブリだから?
福神漬けではなく、お新香だから?
具にニンジンがなく、お肉だけだから?

DSCF0647_20130329062554.jpg
具は豚こま肉がところどころ入っていて、それ以外のお野菜などは殆ど見あたりません。

カレーは熱々ではなかったです。
低めの温度のせいだけではないと思うのですが、かな~りもったりとしていました。

DSCF0650_20130329062547.jpg
ご飯の量は結構あります。
ちょっと水分が多めで重たい口当たりですが、カレーなのでそれほど気になりませんでした。

特に辛くもなくスパイシーでもなく、ある意味食べやすいお味です。
ただ、ルーにダシがきいていなくてあっさりし過ぎというか、コクがありません。
このルーだとあまりご飯が進む味ではなかったので、お新香があったことをかなり感謝しました。

DSCF0649_20130329062608.jpg
この日の先輩のお弁当です。


2011年10月24日以来、久しぶりに「松月庵」のカレーを食べて、もったりとした食感で味わいが薄いという特徴を思い出しました。
カレーってあまり味を外さないメニューですが、お腹は一杯になったものの、「松月庵」では残念ながらイマイチです。
2008年3月10日に食べたカレー南蛮そばはそうでもないので不思議です。
 
そうそう、五目ではない冷やし中華を食べた上司は「前よりは悪くないぞ。」と言っていました。
うーん、、、?!
冷やし中華が大好きな上司なだけに、この夏を乗り切るために、気に入っていただけたようなら何よりです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2008年3月13日
  かけそば
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  親子丼  (2011年11月14日
  カツ丼  (2010年4月6日
  天丼   (2012年5月8日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2012年6月4日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/05 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  @四谷
昨日はひどいお天気でした。
会社に来る途中の道の中で、風向きと一致したのかビル風のように突風が吹く場所があり、先輩の傘は何ヶ所も骨が折れてしまい、ボロボロになっていました(汗)。
また土日もこんなお天気かと思うと、出かける予定があるのでちょっと憂鬱です。

DSCF0624_20130329071502.jpg
2012年6月4日は週明けの月曜日。
2012年6月1日にディナー訪問した「オーグードゥジュール」2012年6月2日に食べた「春道」などの週末の飲食で体重が高めに推移していたので、軽めのランチを取ることにしました。
少し前の2012年5月30日に「ポール」のパンを買ったとき、そういえば「Soup Stock(スープストック) TOKYOアトレ四谷店」もずいぶんご無沙汰しているなぁと思い、久しぶりに買いに行ってみることにしました。

DSCF0883_20130329071330.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅に直結したアトレ四谷の1階にお店があります。
このフロアには他にもたくさんの飲食店が並んでいます。

DSCF0882_20130329071327.jpg
「スープストック」は株式会社スマイルズの運営するスープチェーン店で、全国に50店舗以上の支店があります。

アトレ四谷のリニューアルオープンに伴い、「スープストック」も2012年3月11日にリニューアルオープンしました。
飲食ブースのスペースを広く取り、大型の冷凍ショーケースを設置して冷凍スープのテイクアウトが出来るようになりました。

DSCF0885_20130329071321.jpg
写真だとわかりにくいですが、スープが立体的にデザインされています。

前回テイクアウトしたのは2011年4月7日だったので、約1年2ヶ月ぶりです。
リニューアルオープンしてからは初めてです。

DSCF0601_20130329071656.jpg
丸ノ内線側の出入り口のところに、それ程広くありませんがテーブル席とカウンター席があります。

DSCF0600_20130329071652.jpg
こちらは冷凍ケースです。
かなり大きなサイズで、たくさんの種類を持ち帰りすることが出来ます。

DSCF0884_20130329071334.jpg
12時15分頃にお店に到着すると、先客は4、5人でした。
中央にメニューのボードがあるので、並びながら眺めてどのスープにするか決めます。

DSCF0602_20130329071659.jpg
単品での注文も可能ですが、お得なセットメニューもあります。

DSCF0603_20130329071702.jpg
スモールのスープ2種類にパンかご飯を選べるスープストックセットを注文しました。

DSCF0604_20130329071705.jpg
この日のスープのラインナップです。

DSCF0605_20130329071625.jpg
どれも写真付きで詳細な説明がついています。

DSCF0606_20130329071628.jpg
スープだけでなく、カレーも2種類ありました。

DSCF0607_20130329071632.jpg
こちらはソフトドリンクです。
花いろ烏龍茶って、面白そう.

DSCF0887_20130329071301.jpg
カウンターにスープのフタがずらりと並んでいて壮観です。

DSCF0886_20130329071257.jpg
イートインのコーナーでは、先に席を確保してから商品の購入するとのこと。

DSCF0610_20130329071551.jpg
飲食スペースの入口にカタログ、お水のおかわり、ナプキン、砂糖、ミルクなどが置いてあります。

DSCF0888_20130329071305.jpg
この写真は人の少ない朝に撮影したものです。
実際には店内はほぼ満席でした。

DSCF0611_20130329071554.jpg
スープストックの袋は、スープを縦に重ねるせいなのか、縦に細長く出来ています。

DSCF0613_20130329071601.jpg
袋から取り出すと、こんな感じです。

DSCF0614_20130329071604.jpg
スプーンは黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。
お断りするのを忘れちゃいました。

DSCF0617_20130329071531.jpg
紙ナプキンは薄い茶色です。

DSCF0618_20130329071534.jpg
膨らんでいたので広げてみると、、、

DSCF0619_20130329071537.jpg
中に小さな濡れおしぼりが入っていました。

DSCF0615_20130329071524.jpg
こちらはパンが入っている袋です。

DSCF0616_20130329071528.jpg
外から見ても、パンが入っているのがすぐにわかります(笑)。

DSCF0621_20130329071453.jpg
スープは容器が紙、フタが白いプラスチックです。

DSCF0622_20130329071456.jpg
大きく白と黒のツートンカラーのロゴが入っています。

DSCF0623_20130329071459.jpg
ロゴの逆サイドには注意書きが印刷されていました。


スープストックセット (900円)
DSCF0624_20130329071502.jpg
いただきま~す!


8種類の野菜と鶏肉のスープ
DSCF0625_20130329071450.jpg
野菜をたっぷり使った具沢山の、すっきりしたスープで、鶏肉だけの旨みでサラダのようにさっぱりと食べられるとのこと。
わずか75キロカロリーしかありません。

DSCF0628_20130329071430.jpg
実は直前までえんどう豆と豆乳の冷たいグリーンポタージュにしようと思っていたのですが、オーダーの順番が来たときにメニュー変更してこちらにしちゃいました。

DSCF0633_20130329071400.jpg
メニュー説明どおりあっさりしていますが、その分、胡椒やハーブの味わいを感じます。

DSCF0634_20130329071403.jpg
お野菜はどれも小さく切ってあり、しかもしっかりと煮込んでいるので形が崩れてしまっているので種類が判然としませんが、ナスやレタス、赤パプリカなどが入っていました。

DSCF0636_20130329071324.jpg
小さくてよくわかりませんが、鶏肉は胸肉でしょうか。


特製パン <石窯パン>
DSCF0627_20130329071427.jpg
スープストックセットだとご飯かパンがチョイス出来ます。
パンを選んで石窯パンを選んでしまいましたが、レジに置いてあったメニューを見たら、フォカッチャもありました。
食べられなくて残念。ぜひ、次回に食べてみたいです。

DSCF0632_20130329071357.jpg
皮はパリッとしていて、中はふんわり。
旨みがあって、そのままでも食べられます。


豚トロのトマトストロガノフ
DSCF0626_20130329071423.jpg
焼肉以外で豚トロって珍しいなと思い、もう一つのスープにこちらをチョイス。

DSCF0608_20130329071635.jpg
こちらがお店の商品説明です。
「豚トロの旨みとトマトの酸味が溶け合った、ちょっとスパイシーなスープ。ごぼう、白菜などの和素材、野菜使いも絶妙です。」とのこと。

DSCF0629_20130329071433.jpg
トマトベースなので赤いスープです。
具材やハーブが浮かんでいます。

DSCF0630_20130329071419.jpg
ストロガノフというとビーフのこってりしたイメージがありますが、それに比べるとトマトの酸味がしっかりとあって、さっぱりとしています。

DSCF0631_20130329071354.jpg
豚トロは小さいキューブにカットしてあります。
野菜も種類豊富に入っていました。

DSCF6348_20130329071254.jpg
この日のレシートです。

DSCF0612_20130329071558.jpg
この日の先輩のお弁当です。


スープを2種類食べ、しっかりパンを噛んでいただいたので、食べ終えた時は結構おなかが一杯になりましたが、夕方にはお腹が空いちゃいました。
朝はお粥を食べられるようなので、いつか行ってみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
  東京ボルシチ (2011年4月7日
  豚トロのトマトストロガノフ (2012年6月4日
  8種類の野菜と鶏肉のスープ (2012年6月4日

  ムール貝と帆立のシーフードカレー (2011年4月7日

  白胡麻ご飯 (2011年4月7日
  石窯パン (2012年6月4日

[イートイン] 
  オマール海老と渡り蟹のスープ (2007年7月25日

  石窯バジルパン (2007年7月25日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日)  

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年6月4日訪問時お店DATA
****************************
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (すーぷすとっく)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL&FAX 03-5312-9650
営業時間
[月~土] 7:30~21:00
[日祝日] 9:00~21:00
定休日 アトレ四谷店の休みに準じる
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/04 08:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
俺の麺 春道  @新宿
昨日に引き続き、今日も気温が低く、激しい雨が降っています。
桜の花がだいぶ散ってしまい、とっても残念。
週末もお天気が悪いようで気分が盛り上がらないです(泣)。

本日は、新宿にあるつけ麺屋さん「春道」のレポートです。

DSCF0580_20130329080108.jpg
2012年6月2日は家人と映画を観に新宿へ出かけたので、せっかくなので帰り道につけ麺を食べました。
新宿はラーメン店激戦地区なので、食べたいラーメン屋さんがたくさんあってすごく迷いましたが、新店ながらも人気が高く、しかも、ラーメン本にクーポン券がついていた「俺の麺 春道(はるみち)」に決定。

ただ、せっかく久しぶりに小滝橋通りに来たので、ちょっとブラブラしてみることにしました。
土曜の午後7時半頃という時間帯だからなのか、「武蔵」も「ラーメン二郎」も「中本」も行列が出来ていないのにはビックリ。
この時間帯に来れば、結構楽に食べられるのかなと思うと、ちょっと勉強になりました。
一番賑わっていたのは意外?なことに、「味噌屋八郎商店」でした。

DSCF0599_20130329075906.jpg
ざっと地図を見てきただけで、勝手に小滝橋通り沿いにお店があると思い込んでいたのですが、見つからない!
仕方なく携帯で確認したら、一本入ったところにお店がありました。

JR新宿駅の西口から小滝橋通りに入って二つ目の角を左折し、少し行った右手に新宿ダイカンプラザビジネス清田ビルがあり、お店はその1階です。
間口はとても小さいです。

DSCF0598_20130329075903.jpg
お店の前には、間口に比べるととっても大きな看板が出ていました。

池袋にある人気店の「つけ麺 椿」などで修行したご主人がこちらのお店を2010年2月19日にオープンして以降、瞬く間に人気店になりました。

DSCF0597_20130329075935.jpg
昼と夜ではスープの構成がちがいます。
基本は豚骨と鶏ベースですが、昼はそれに魚介が加わり、夜は煮干しが加わります。

DSCF0596_20130329075932.jpg
入口からすぐ左側に券売機があるので、先に食券を購入します。
クーポン券を持っていたこともあり、オーソドックスにつけめんをチョイス。

DSCF0575_20130329080139.jpg
間口と同じく、店内も狭かったです。
左側に厨房があり、その前にカウンターが数席。
先客は3名程、後客は2名ぐらいでした。

DSCF0577_20130329080058.jpg
こちらのお店のチャーシューは、最近流行りの低温調理で、ローストビーフのような食感とのこと。
2010年8月15日に訪問した「麺屋 一燈」も同じです。

DSCF0574_20130329080136.jpg
私はカウンターの真ん中よりやや手前に並んで着席。

店員さんは若いイケメン男性2名です。
一人が接客と調理をやっていて、もう一人は背脂でしょうか、大きなザルを振ってずっと仕込みやっていました。見ているだけで重労働だとわかります。

DSCF0576_20130329080054.jpg
スープ割りはあらかじめポットに入れられ、卓上に置いてありました。

DSCF0572_20130329080128.jpg
こちらがラーメン本から切り取って持参したクーポン券です。

DSCF0571_20130329080125.jpg
クーポン券にはクーポン1枚につき1名のみ有効と記載がありましたが、店員さんが「二人でどうぞ~。」とおっしゃって下さったので、二人とも煮玉子をお願いしました。
本当にありがとうございます! とってもとっても嬉しかったです☆

DSCF0573_20130329080132.jpg
お水をいただき、つけ麺の出来上がりを待ちます。

DSCF0578_20130329080101.jpg
厨房がすぐそばなので、調理の様子を見ているのがとっても楽しいです。

DSCF0579_20130329080105.jpg
順番的に、これは私たちのつけ麺のはず(笑)。

DSCF0580_20130329080108.jpg
しばし待って、まずは麺が登場です。


つけ麺(750円)+煮玉子(クーポン券)=750円
DSCF0585_20130329080028.jpg
程なくつけ汁も登場。
いただきま~す!

DSCF0586_20130329080031.jpg
青がマインのドンブリに入ったスープには、海苔、ナルト、ネギ、七味唐辛子、そしてクーポンでいただいた煮卵が入っていました。

DSCF0587_20130329080035.jpg
長方形にカットされた海苔は1枚で、直立しています(笑)。

DSCF0589_20130329075953.jpg
クーポンでいただいた煮卵は、一個丸のままスープに浮かんでいました。

DSCF0590_20130329075956.jpg
ナルトは薄切りのものが一枚。
ナルトが入っていると、ぐっと和風というかレトロに感じるのは私だけ?

DSCF0588_20130329075950.jpg
つけ汁にはたっぷりの七味唐辛子が盛ってありました。
魚粉はよくありますが、七味唐辛子ってあまり見たことがありません。
量が多いので、スープの香りをかいでいると一緒に七味唐辛子の香りもします。
つけ汁の粘度が高いせいか、そのままだとそれ程溶け込まないので、まずはそのまま食べて、途中からしっかり混ぜ込んでいただきました。
さすがにこれだけの量なので、ぴりっとした辛さを感じました。

DSCF0580_20130329080108.jpg
こちらのお皿には、たっぷりの麺にチャーシューが添えられています。

DSCF0583_20130329080023.jpg
麺は太く、やや黄色みがかっています。
たっぷりの水を纏っていてツヤツヤと輝いています。
うーん、とっても美味しそう!
実際、食べてみるととてもムチムチした食感で美味しかったです。

DSCF0582_20130329080020.jpg
チャーシューはそこそこ厚みがあり、とても大きいものが一枚のせられています。
低温調理なので鮮やかなロゼ色で、ところどころに脂の白さがあります。
麺の上にのせてる、とっても色鮮やかです。

DSCF0592_20130329080003.jpg
むっちりとした食感で、お肉食べている!って感じがします。
脂もわりあいさっぱりしていて、味付けは淡い感じなので、つけ汁を少しずつからめながらいただきました。
見た目もゴージャスなこのタイプのチャーシューですが、家人は特に好きではないそうです。

DSCF0591_20130329080000.jpg
スープの中には太めのメンマが沈んでいました。
歯応えがよく、少し甘めな味わいです。

DSCF0593_20130329075920.jpg
煮玉子はまるごと一個だったので、、、

DSCF0594_20130329075924.jpg
半分に切ってみると、キレイに切れず、断面がごちゃごちゃ(汗)。
卵はややかための半熟です。
黄身は濃厚でした。

DSCF0595_20130329075928.jpg
スープはお魚の香りが漂い、とろりとした豚骨のお味でした。
口あたりはかなり濃厚ですが、後味がすっきりしています。

ただ、つけ麺の宿命ですが、麺にたっぷり水分がついた状態で出てきているせいもあり、麺を食べ終える頃にはつけ汁はすっかり冷え切ってしまうのはやはり残念。

麺を食べ終えた後、卓上の割スープで濃いめに割って、スープも全部いただきました。
翌日の体重が怖い!


全体のボリュームは普通です。
麺が美味しく、つけ汁がしっかり濃厚味なのに後味が軽いのでとても食べやすかったので、人気店なのも納得でした。


2012年6月2日訪問時お店DATA
*********************************
俺の麺 春道 (はるみち)
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿7-9-15 新宿ダイカンプラザビジネス清田ビル1階
TEL 03-5389-4033
営業時間 11:30~22:00
定休日 無休
JR新宿駅西口から徒歩5分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2013/04/03 06:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】Au gout du jour  @市ヶ谷
2016年9月22日追記

「オー グー ドゥ ジュール」は、2015年7月に閉店したそうです。

IMG_6199 (480x480)
その後、2016年9月8日に「アスコーナ」がオープンし、2016年9月15日にサンドウィッチをテイクアウトしました

*******************************

昨日は新年度にふさわしい穏やかなお天気だったのに、今日はとても寒くて雨が降っています。
うっかり薄着で寝てしまい、久しぶりに早朝に寒くて飛び起きちゃいました(汗)。
寒暖の差がとても激しいので、みなさま、ご自愛ください。

DSCF0553_20130329080930.jpg
2012年6月1日の夜、先輩を含む食べ仲間の4人で、市ヶ谷の誇るフレンチの名店「Au gout du jour(オー グー ドゥ ジュール)」のディナーに行きました。

続きを読む

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2013/04/02 06:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ティーヌン 市ヶ谷店  @市ヶ谷
今日から4月です。
新たな環境でスタートする人も多いのでしょうか。
私は小さな事務所で働いているので特に大きな変化はありませんが、気持ちを引き締めて新年度をがんばります!

DSCF0511.jpg
2012年6月1日は、お昼になっても上司がしばらくぐずぐずしていて、ランチをどうするのかなあ~と思っていたら、12時20分頃に「出がけに食べるから。」と出て行ってしまいました(汗)。
外へ食べに出てもよかったのですが、この日の夜はディナーに出かける予定だったので、軽めのランチにすることにしました。
そろそろ気温が上がってきたので、冷やしトムヤムヌードルがあるかなと思い、久しぶりに市ヶ谷の「ティーヌン 市ヶ谷店」へお弁当を買いに行きました。

入り口

こちらは以前撮った写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から九段下方面に向かっての交差点を渡るとすぐ右手に市ヶ谷プラザビルがあり、お店は靖国通り側ではなく、土手側の1階にあります。
お店の入り口の右側の窓が開くようになっていて、テイクアウトができます。

2008_1115画像0089
市ヶ谷プラザは、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手にあります。

2010_0803画像0056
市ヶ谷プラザにはたくさんの飲食店が入っています。
1階の土手に面した側には「ティーヌン」と2011年7月1日にランチ訪問した「とんかつ うちの」があります。
靖国通り側は、1階にある、
2009年10月8日に「カレーの王様 市ヶ谷店」
2009年7月28日に「ITALIAN RESTAURANT DINOS」(2010年後半に閉店し、2010年11月24日に「松屋 市ヶ谷店」がオープン)、
2009年4月6日に「ちりめん亭 市ヶ谷店」
また、2階では、
2008年11月12日に「プティーワン」
2009年7月1日に「さくら水産」
2010年8月3日2011年9月1日に「芝浦食肉」、
へ行きました。

DSCF1508_20120630112529.jpg
写真が光ってしまって見にくいですが、タイの街角の風景写真です。

12時半頃に到着したところ、テイクアウトは先客1名、後客1名でしたが、この日は気温が高くなってタイ料理日和だからか、お店の方は10人近くの行列が出来ていました。
暑くなると、みんな辛い料理が食べたくなるんですね~。

DSCF6311_20121204053643.jpg
お弁当は定番メニューが7種類、季節メニューが2種類、サイドメニューが5種類あります。

前回お弁当を購入したのは2012年2月20日だったので、約3ヶ月ぶりです。

DSCF6309_20121204053637.jpg
お弁当の販売は午前11時から午後2時45分までのランチタイムのみです。

DSCF6310.jpg
サイドメニューとしてサラダやスープもあります。

DSCF6313_20121204053635.jpg
窓口の下に貼り出された写真はかなり大きくて色鮮やかなので、お料理がどんな感じかとてもわかりやすいです。

DSCF6312_20121204053647.jpg
画像が粗くてわかりにくいですが、お弁当のお値段は600円と620円です。

DSCF0495_20130329061230.jpg
夏限定の季節メニューが2種類あり、こちらはどちらもお値段が950円とお高めです。

DSCF0496.jpg
麺類を注文する場合、中華麺「バミー」か中細ビーフン「センレック」が選べます。

DSCF0497.jpg
これまで季節外れで食べるチャンスがなかった冷やしトムヤムヌードルを購入。
この日は少し前にお財布の整理をしていたので、お弁当のスタンプを持って行くのを忘れてしまいました。残念!

DSCF0498.jpg
麺とスープは別々の容器に入っています。

DSCF0499.jpg
スープは麺よりは一回り小さい容器でした。

DSCF0500.jpg
麺の入った容器は紙製で、透明なプラスチックのフタがついています。

DSCF0501_20130329061200.jpg
それぞれ、フタをオープン!

DSCF0510_20130329061011.jpg
麺の入った容器は2段になっていて、上に具材、下に麺が入っています。


冷やしトムヤムヌードル:センレック  (950円)
DSCF0511.jpg
いただきま~す!

DSCF0502_20130329061204.jpg
スープは赤茶っぽく、量はたっぷり。

DSCF0503_20130329061208.jpg
具は種類が豊富で、彩りも鮮やかです。
お値段が950円とお高めな理由がわかります。

DSCF0504_20130329061148.jpg
たっぷりの錦糸卵、、、

DSCF0505_20130329061104.jpg
細切りのキュウリやニンジン、パクチー、、、

DSCF0506.jpg
ミニトマト、鶏肉、海老、レタス、、、

DSCF0507.jpg
大きめの櫛切りのレモンです。

DSCF0512.jpg
麺は中細ビーフンのセンレックでお願いしたので、白いです。

DSCF0513.jpg
さて、準備したものの、どうやって食べていいかわかりません(汗)。
最初、つけ麺的に食べてみようと思って麺を少し取り出そうとしたのですが、麺同士がくっついていて、ほぐすのが大変でした。

DSCF0515.jpg
つるつる食べるのは無理だったので、こんどは麺の器に具を移し、トムヤムスープをひたひたぐらい少し入れてほぐしてみました。

DSCF0516.jpg
それでも、やっぱりスープが少ないと麺全体に行き渡らず、しかも、おかずをのせてあるのでかき回すこともあまり出来ず、結局うまくほぐせませんでした。

DSCF0517.jpg
スープを全部投入し、しっかりスープと麺を絡めてからいただきました。

スープはしっかり辛く、しかも酸っぱい!
冷たい麺を食べているのに、段々身体が熱くなってきます(笑)。
冷えているのにこれだけしっかり味なのはすごいです。
スープの入った容器の底に粉っぽいものが残っていたので、もったいなくて全部入れました。

DSCF0518_20130329060939.jpg
具もたくさんあるので、一度には入れきれません。
2回ぐらいに取り分けていただきました。

レモンをしっかり搾りましたが、もともとかなり酸味がきいているので、それほど差がわかりません。
ばっちり辛いスープはとっても旨辛なので、スープも全ていただいちゃいました。
さすがに午後は少し喉が渇いちゃいました。

DSCF0508_20130329061119.jpg
この日の先輩のお弁当です。


食べ方ですが、最初に麺にスープを全部投入してしっかりと馴染ませ、その上にトッピングをのせて食べるのもいいかな~とこの記事を書いているときに思いました。

このお店のトムヤムスープは本当にしっかりとした辛さと旨さで、何度食べても美味しいです。
次回は中華麺でも食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちら↓です・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  冷やしトムヤム (2007年6月8日

[お弁当]
  蒸し鶏のせ炊き込みごはん弁当 (2012年2月9日
  レッドカレー弁当 (2011年12月8日
  グリーンカレー弁当 (2007年12月11日2011年1月26日
  ガパオ弁当  (2011年10月18日
  パッタイ弁当 (2012年2月20日
  生春巻    (2011年10月18日
  揚春巻    (2011年12月8日
  日替わり炒飯弁当 (2011年11月9日
  トムヤムスープ (2007年12月11日2011年1月26日2011年11月9日2012年2月20日
  野菜たっぷり日替わりスープ (2012年2月9日
  ガイパッキン (2008年2月4日
  冷やしトムヤムヌードル:センレック (2012年6月1日

[ディナー] 
  2007年9月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2012年6月1日購入時お店DATA
******************************
ティーヌン 市ヶ谷店
〒102-0073
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル1F
TEL&FAX 03-5214-6515
営業時間  
[昼]11:00~15:00 (お弁当 11:00~14:45)  
[夜]17:00~23:00
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2013/04/01 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる