こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ  @四谷
冬休み5日目。
いよいよ大晦日で2014年も今日で終わりです。
旅行中の私は果たしてどうなっていることやら?!

本年も、拙ブログにお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

DSCF9330 (480x360)
2013年12月27日は2013年最後の営業日。
この年の納会は、前年とは違って外で行うことになったので、普通にランチを食べることになりました。
上司の意向で「こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ」のとんかつに決定し、自分たちの分だけでなく、いつもお世話になっているT事務所様にも差し入れすることになりました。

DSCF5251 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに向かい、通りに入ってすぐ右手にあります。
この界隈ではダントツの人気店で、時間を問わず、いつも行列が出来ています。

DSCF5211 (480x360)
市ヶ谷経済新聞によれば、四谷の老舗人気店「洋食エリーゼ」が2011年9月25日に閉店し、翌日の9月26日に揚げ物専門店として「こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ」としてリニューアルオープンしたとのこと。

お店の前にはいつも長蛇の列が出来ているので、お弁当を受け取ろうと並ばずに店内に入ろうとすると、何となく痛い視線にさらされるので、先輩はいつも大きな声で「お弁当取りに来ました!」と言っているそうです。
テイクアウトができることを知らないお客さんから「持ち帰れるんだ~。」という言葉が聞こえてくるとか(笑)。

DSCF2566 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2013年10月16日でした。
前回テイクアウトしたのは2013年2月28日だったので、約10ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF5218 (480x360)
こちらが営業時間です。

DSCF5219 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
入口近くにテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF9301 (480x360)
確か前日だったと思うのですが、あらかじめ事前に電話を入れ、予約をしておきました。
「たけだ」は、温かいメインと温かいライス、冷たいサラダを別々にするので、一人分だけでも容器が3個になります。
この日は8人分を注文していたので24個ものパックを持ち帰らなければならず、かなりボリュームがあるだろうと先輩は予測し、大きなショッピングバックを準備してお店に取りに行きました。
本当にありがとうございます!!

一人分だけでもこんな感じになりました。

DSCF9298 (480x360)
いつもはお断りするのですが、この日は差し入れ分もあるので、お箸をいただきました。
ザ・定番の一番よく見かける割り箸です。

DSCF9302 (480x360)
上司の希望で、上司のと差し入れ分は、熟成ロースカツにしました。
ただ、12月に入って忘年会続きで体重の心配があった先輩と私は、注文を手配する者の特権として、別メニューをお願いしちゃいました(笑)。
先輩はヒレカツおろしポン酢でご飯並盛、私はロースカツおろしポン酢のご飯少なめです。

DSCF9307 (480x360)
カツは透明なプラスチックの容器に入っていて、ゴムでとめてあります。

DSCF9303 (480x360)
カツのタレは別様気になっています。
丸いプラスチックのケースに入っていて、器が白、フタが透明です。

DSCF9305 (480x360)
サラダはカツと同じ容器です。

DSCF9309 (480x360)
ご飯もカツとサラダと同じ容器です。

DSCF9310 (480x360)
この日は半ライスを注文したので、フタの部分に「半ライス」と黒のマジックペンでちゃんと書いてありました。


ロースカツおろしポン酢定食 半ライス (1,060円)
DSCF9311 (480x360)
いただきま~す。

DSCF9317 (480x360)
なので、ギリギリ容器の底を埋めるように、うす~く盛ってあります。

DSCF9316 (480x360)
ご飯は半ライスです。

DSCF9318 (480x360)
黄色いタクアンが添えれていました。
確か、少し甘めだった気がします。

DSCF9320 (480x360)
たっぷりの千切りのキャベツにはパセリが一つトッピングしてあり、ポテトサラダが添えてあります。
横には小袋に入ったドレッシングが入っていました。

DSCF9321 (480x360)
ポテトサラダは真っ白で、ほぼ粗めに潰したジャガイモのみです。
わりあい、あっさりとしています。

DSCF9323 (480x360)
キャベツは細い千切りで、シャキシャキとした食感です。
とんかつを食べるときの合いの手にすると、とてもさっぱりとしました。

DSCF9326 (480x360)
ドレッシングはゴマだれです。

DSCF9329 (480x360)
濃厚な旨みで美味しいです。

DSCF9332 (480x360)
量もたっぷりなので、全部かけちゃいます。

DSCF9312 (480x360)
おろしダレは、写真ではわかりにくいですが、ボリュームたっぷり。
かなりたっぷり目なので、残っちゃうのがもったいないです。

DSCF9314 (480x360)
小ネギ?のトッピングが彩りを添えています。
大根おろしがたくさん入っていて、とんかつを和えて食べるとってもさっぱりといただけました。

DSCF9315 (480x360)
大きなロースカツは5つに切り分けてあります。

DSCF9330 (480x360)
ロースカツの断面は、しっかり火を通してあるせいか、白っぽいです。
上下に脂身がついていました。

まずはそのまま一口。
カツはまだほんのりと温かく、衣はサクッとして、お肉はとっても柔らか。
脂は甘かったです。
久しぶりに「たけだ」のカツを食べましたが、やっぱり美味しい!

DSCF9333 (480x360)
ロースの脂身は全くしつこくはなかったですが、たっぷりのおろしソースにつけて食べると味わいが変化して、どんどんご飯が進みます。


ご飯を少なめにしたので、ボリュームは普通からやや多めでした。
久しぶりの「たけだ」でしたが、相変わらずの美味しさで大満足です。
来年もしっかりとダイエットをして、ランチでいろいろな種類を食べたいです。

この日にて、2013年の四谷・市ヶ谷界隈のランチは終了です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

<たけだ>
イートイン
  カキミックス定食 (2011年12月14日
  特選もちぶたロースカツ定食 (2013年8月28日
  カニクリームコロッケ&サーモンクリームコロッケ定食 (2013年10月16日
テイクアウト
  カキフライ (2013年2月28日
  ロースカツおろしポン酢定食 (2013年12月27日

<エリーゼ時代>
イートイン
  オムライス (2007年5月2日
  メンコロ定食 (2008年8月26日
テイクアウト
  ニンニクステーキ定食 (2009年3月25日
  オムレツカレー (2009年6月1日
  メンチミックス定食 (2008年12月22日
  大きなポークソテー定食 (2009年10月14日
  牛ホホ肉のシチューセット (2010年4月13日
  ビーフカツレツ (2011年2月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


イートインのメニューです↓
DSCF5212 (480x360)

DSCF5213 (480x360)

DSCF5214 (480x360)

DSCF5215 (480x360)


テイクアウトメニューです↓
DSCF2598 (480x360)

DSCF2599 (480x360)

DSCF2600 (480x360)

DSCF2601 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF3560.jpg

DSCF3561.jpg


2013年12月27日購入時お店DATA
****************************
こだわりのカツとフライの専門店 かつれつ 四谷たけだ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-4-2 峯村ビル1階
TEL 03-3357-6004 
営業時間
[平日] 11:00~15:00(L.O.) 15:00~21:00(L.O.)
[土曜] 11:00~15:00(L.O.)  
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/31 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
餃子酒場 四谷本店  @四谷
冬休み第4日目。
2014年もあと2日ですね!

DSCF9288 (480x360)
2013年12月26日のランチは、上司から誘われて外へ食べに出ることになりました。
営業日も年内あと2日。
いつものようにというか、ほとんどそれしかないという感じで「嘉賓」へ向かいましたが、12時15分位に到着したところ、満席でした。
待つのが嫌いな上司はすぐに諦め、そのまま三栄通りの奥に行って左折し、しんみち通りに入ろうとしたところ、以前も気にしていた「餃子酒場(ぎょうざさかば) 四谷本店」に入って行きました。

DSCF5644_20121005062350.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、一番左奥のつきあたりにお店があります。

以前この場所に何があったのかよく覚えていないのですが、飲食店ではなく、文房具屋さんだったような気がします。

DSCF5645_20121005062350.jpg
「餃子酒場」は2012年9月12日頃にオープンしました。
前回ランチ訪問したのは2012年12月4日だったので、約1年ぶり、3回目です。

入口に面する側はとても大きくて、広々としています。

DSCF9227.jpg
左側に小窓があり、お弁当の販売をしています。

DSCF5642_20121005062351.jpg
フロアは右奥に厨房があり、その周りにテーブル席が並んでいます。
地下もあって、奥にこの写真の階段があります。

DSCF5641_20121005062351.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
地下フロアです。
結構広く、階段を降りてすぐの所には個室っぽい席、奥に厨房、その周りにテーブル席、階段周りにはカウンター席があります。

DSCF9259 (480x360)
壁には大きな黒板がかけてあり、メニューが書かれていましたが、これはディナーメニューかな?

DSCF9260 (480x360)
文字だけでなく、切り抜いた写真なども貼ってありました。

DSCF9258 (480x360)
私たちは一階真ん中辺りのテーブル席に着席。
これまでに来た2回とも、地下だったので、1階は初めて。
上司が「ここは初めてだろ?」と得意げに話しかけてきたのですが、オープン直後に1度来た後、辛いもの好きのOさんを連れてきたことがあると答えたら、とってもがっかりしていました(汗)。

卓上には各種調味料、洗い箸、紙ナプキンなどが置いてありました。

DSCF5607_20121005062628.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
卓上に食べられる麻辣油がありました。

DSCF9257 (480x360)
お水(お茶?)をいただきながら、メニューを検討。

DSCF9252 (480x360)
ランチメニューです。
メニューは全部で12種類で、お値段は680円から930円です。
餃子定食以外はプラス150円で餃子3コかチャーハンをつけることができて、
全品に杏仁豆腐が付き、サービスライスも無料でつけられます。

DSCF9253 (480x360)
餃子にはニンニクが使われていないとのことで、匂いの心配がありません。

DSCF9254 (480x360)
自家製味付玉子はプラス100円です。

DSCF9256 (480x360)
大きなカラー写真の入ったメニューもありました。

DSCF9255 (480x360)
こちらは夜のドリンクメニューです。

DSCF9289 (480x360)
伝票です。

汁なし担々麺と麻婆豆腐がかなり気になったのですが、寒い日だったので温かい汁物が欲しくなり、今日のおすすめという中から、初めて見た辛味噌ラーメンを注文。
先輩は麻辣麺、Oさんは日替わり定食、上司は餃子6個定食を注文。
店員さんから上司以外のメンバーは餃子をつけるかどうか聞かれたので、全員セットにしたら、何故か上司が闘争心を剥き出しにし、6個ではなく9個定食に変更(笑)。

DSCF9262 (480x360)
こちらのお店では餃子はかなりウリのようです。
壁にこんな感じでデカデカと紹介されています。


日替定食 餃子3個セット  (930円)
DSCF9263 (480x360)
Oさんの注文した日替定食です。
確か、黒酢酢豚ではなく、鳥肉にしたものだったような。
餃子は後から出て来ました。

DSCF9265 (480x360)
携帯電話が鳴って一時退席していたので、その隙に写真を撮っちゃいました(笑)。
かなりのボリュームです。


麻辣麺 餃子3個セット  (930円)
DSCF9266 (480x360)
次に先輩の麻辣麺が出て来ました。
隠れちゃっていますが、サラダとデザートがついています。
餃子は後から出て来ました。

DSCF9268 (480x360)
前回来たとき、担々麺と麻辣麺の差があまりわからないという話をしていたのですが、今回食べてみて、先輩の感想としては、麻辣麺の方が辛さや痺れが少しあるものの、ちょっとダシが弱いと言っていました。


辛味噌ラーメン 餃子3個セット  (930円)
DSCF9269 (480x360)
しばし待って、辛味噌ラーメンが登場。
メイン、サラダ、デザートのセットです。
大きめの黒い長方形のお盆にのせられていました。
餃子は後から出てくるとのことです。

DSCF9272 (480x360)
サラダは小さな丸いお皿に盛られていました。
リーフレタス、細切りのダイコン・紫タマネギ?などで、彩りが華やかです。

DSCF9273 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
あらかじめドレッシングがかかっていました。

DSCF9275 (480x360)
辛味噌ラーメンはそれ程大きな器ではありませんが、汁がなみなみと入っていました。
トッピングはキャベツともやしが少々、味玉、海老などですが、彩りはややモノトーン気味です。

DSCF9277 (480x360)
野菜はキャベツ、もやし、ニンジンなどで、挽き肉と一緒に炒めてありました。

DSCF9280 (480x360)
味玉は半個分です。
入っているとは知らなかったので、ちょっと嬉しい。

DSCF9278 (480x360)
海鮮系でもあったようで、かなり大ぶりの海老が一つ浮かんでいました。
これはトッピング用で一個だけかと思ったのですが、中にも幾つか入っていました。

DSCF9279 (480x360)
辛味噌というからどんなに赤っぽいかなと期待したのですが、見た感じは茶色で、普通の味噌ラーメンに見えます。

DSCF9284 (480x360)
スープを一口いただくと、見た目どおり、ほとんど辛さはありませんでした。
ダシも弱めで、かなりあっさりしていて、辛さと濃厚さを期待していた私はちょっと肩すかし。
後から先輩に、「最初出てきた時に見ただけで、ちょっとイマイチっぽく思いました。」と言われちゃいました(泣)。

DSCF9282 (480x360)
麺は黄色いストレートの細麺です。
スープの中でややかたまっていたので、食べる前にほぐしました。

DSCF9285 (480x360)
ここで餃子が登場!
食べ散らかしの写真ですみません(汗)。

DSCF9290 (480x360)
黄身はトロトロの半熟でした。

DSCF9292 (480x360)
写真を撮っていませんが、海鮮は海老だけでなくイカとかもあったような記憶があります。

DSCF9295 (480x360)
ラーメンを食べ進めているうち、味わいの薄さに耐えきれなくて卓上の辛味を入れてみたのですが、多少辛さが増したものの、全体的な変化はそれ程なかったです。

DSCF9287 (480x360)
餃子はお料理が出てから5分程かかりました。

DSCF9288 (480x360)
かなり大ぶりで、焼き立て熱々。
こんがりととっても美味しそうな焼き目です。

DSCF9293 (480x360)
餃子は皮がやや厚めなタイプです。
お肉と野菜の餡がたっぷりと入っていました。
ただ、ラーメンをある程度食べてから餃子を囓ったら、少し冷めていて大失敗(泣)。

DSCF9270 (480x360)
杏仁豆腐は2種類のフルーツが入っていて、ちょっと贅沢です。
甘かったかな?
記憶がはっきりしません(汗)。


メイン、サラダ、餃子、デザートとあったので、ボリュームたっぷりでお腹は一杯になりましたが、中華料理屋さんなのに味噌ラーメンを注文したのは選択ミスでした。
次回はぜひとも麻婆豆腐を食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

餃子3ケ+担担麺セット (2012年9月20日
麻辣麺 餃子3コセット (2012年12月4日
辛味噌ラーメン 餃子3個セット (2013年12月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF5646_20121005062307.jpg

DSCF5647.jpg


2013年12月26日訪問時お店DATA
****************************
餃子酒場 四谷本店 (ぎょうざさかば)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-19 中沢ビル1階・地下1階
電話&FAX 03-3354-3008
営業時間
[昼] 11:00~15:00
[夜] 17:00~23:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/30 00:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(3) |
MACKY RAMONE’s Cruisin’Diner  @四谷
冬休み第3日目。
旅行に出かけているので、もしコメントなどをいただいても返答できません。
大変申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

DSCF9229 (480x360)
2013年12月25日は水曜日だったので、「MACKY RAMONE’s Cruisin’Diner(クルージンダイナー)」のカレーを買いに行きました。

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点を左折します。
しばらく進むと左手にヤマト運輸の営業所があり、車はその前に停まっています。

DSCF6323_201311210810251c8.jpg
歩道には小さな看板も出ていました。

こちらはMACKY RAMONE(マッキーラモーン)さんが主宰する「クルージンダイナー」というお店です。
私はツイッターに登録していないので情報があまりわからないのですが、マッキーラモーンさんは現役のDJ&ミュージシャンのようです。
2013年10月30日からこの場所で販売しています。

それ以前は、こちらの場所には「サファリカレー」が来ていましたが、2013年10月23日に営業を終えました。

DSCF6324_20131121081028df4.jpg
営業時間は毎週水曜日、午前11時30分から午後1時までです。

DSCF6326_201311210807313a5.jpg
お米にこだわっているとのことで、富山県産のてんたかくという品種の新米です。
お水が良いからお米も美味しいとのこと。
お米マイスターが推奨する、カレーに一番合うお米だとか。

DSCF6325_20131121080728288.jpg
特製コールスローは50円です。

前回テイクアウトしたのは2013年11月13日だったので、約40日ぶり、3回目です。

DSCF6330_20131121080739d14.jpg
車には「カレーライス」という小さな暖簾?がかけられていました。
赤と緑という、スイカカラーでとっても目立ちます。

DSCF6329_20131121080737ed9.jpg
こちらのお店で販売しているのは、やわらかお肉の旨コク欧風ポークカレーの「マリンカレー」です。
レギュラーサイズが550円、スモールが50円引きの500円、ラージは100円増しの650円、キングは200円増しで750円です。
なお、キングはトッピングが1つ無料になるとのこと。

DSCF6320_2013112108101068a.jpg
12時過ぎて二人で買いに行くと、先客は2名程でした。
店主さんは男性で、一人で切り盛りしています。

DSCF6610 (480x360)
ガラスケースの中にトッピングが種類ごとに並んでいます。
あまり見たことがなくて、オシャレな感じです。

DSCF6609 (480x360)
トッピングはタマゴ、チーズ、生タマネギ、コールスローの4種類で、全て50円です。

DSCF6611 (480x360)
紙ナプキンは、待ち時間短縮のため、かつ、エコのため、セルフサービスになっています。
なお、コールスローを注文した人には冷たいまま美味しく食べていただくよう、店主さんが入れてくれるとのこと。細かい配慮ですね。
サービスの飴も置いてありました。

DSCF9222 (480x360)
2014年2月から、水曜日ではなく火曜日に来ることになる、との告知がありました。
私としては水曜日に「エッセン」とダブらないのが嬉しいです。

DSCF9224 (480x360)
持ち帰り用のビニール袋はポピュラーな白のものです。

DSCF9225 (480x360)
この日はカレーはレギュラーにして、前から気になっていた生タマネギトッピングをお願いしました。

DSCF6334_201311210807054b9.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
紙ナプキンはコールスロー注文時以外はセルフサービスです。
この日はいただかなかったです。

DSCF6340_201311210805425e2.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
白いプラスチック製のスプーンは透明なビニール袋に入っています。
この日はお断りしました。

DSCF9228 (480x360)
カレーは下が白、フタが透明のプラスチックの容器に入っています。

DSCF9227 (480x360)
トッピングの生タマネギは小さな透明のプラスチック容器に入っていました。

DSCF9232 (480x360)
いただきま~す!


マリンカレー<レギュラー>(550円) + 生タマネギ(50円) =600円
DSCF9229 (480x360)
レギュラーはご飯とカレーが一緒に盛られていて、ラージ以上は別盛りになります。

DSCF9236 (480x360)
楕円形の容器に、左にご飯、右にルーが盛られていました。

DSCF9238 (480x360)
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF9239 (480x360)
中央にドライハーブがトッピングされていました。

DSCF9240 (480x360)
ルーは濃い茶色で、豚肉以外の具材は入っていません。

DSCF9241 (480x360)
ルーの量はそれ程多くないので、残っているご飯の量に注意して食べ進めます(笑)。

DSCF9235 (480x360)
タマネギは生で、細かく刻んであります。

DSCF9242 (480x360)
食べ始める前に全部のっけちゃいました。

DSCF9243 (480x360)
結構生タマネギの量がありました。
横から見るとよくわかります。

DSCF9245 (480x360)
ルーは旨みがしっかりとあって、美味しいです。
辛さは程々ぐらいでした。

DSCF9247 (480x360)
こちらの豚肉は大麦豚の肩ロースだそうで、結構大ぶりの大きさです。
お肉がホロホロと崩れ、肩ロースなのに豚肉とは思えないぐらいと~っても柔らか。
すっごく美味しい!

角煮とかのトロッとした感じと違って、ふんわり柔らかいです。
どうやったらこんな風に煮込むことが出来るんだろう?
カレーも美味しいですが、とにかくこのお肉が私はとっても気に入っています。
プラス料金で、お肉増量とかやって欲しいなぁ。

DSCF9248 (480x360)
生タマネギとルーを絡めていただくと、シャリッとした歯触りと苦みがルーにとってもよく合う!
面白い食感&テイスト。
こんな味わいは初めてです
先輩共々、これは自宅でも使えるかも!と盛り上がりました。
少し熱が通ると甘みもあるので、とても複雑な味わいになります。
このトッピングはと~ってもヒットでした。


マリンカレー<レギュラー>(550円) + コールスロー(50円) =600円
DSCF9234 (480x360)
ずっとチャンスを狙ってわざわざ水曜日にお弁当を休んでいた先輩は、この日、初めて食べることが出来ました(笑)。

DSCF9233 (480x360)
先輩も同じくとっても美味しくいただいていました。
ただ、このお店のコールスローは見た目は華やかですが、やや甘い味付けなので、私と同じく甘い味付けが苦手な先輩はやや苦戦していました。

DSCF9250 (480x360)
車の横に飴が置いてあって、店主さんから「飾りじゃないから、持って行って下さいね(笑)。」と声をかけられたので、二ついただきました。
小さかった頃、よく家にあったもので、すごく懐かしい。
まだあったんだ~。


全体のボリュームは普通です。
生タマネギトッピングはとっても美味しくて勉強になりました。
また違うトッピングにチャレンジして見たいです。

なお、「クルージンダイナー」は現在、毎週火曜日、斜向かいの日大大学院近くにやってきています。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

◎マリンカレー
レギュラー (2013年11月13日
レギュラー+生タマネギ (2013年12月25日
ラージ+タマゴ+コールスロー (2013年11月6日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年11月13日購入時お店DATA
*******************************
MACKY RAMONE’s Cruisin’Diner (くるーじんだいなー)
移動ワゴン車での販売 
場所  東京都千代田区六番町6-20 グランドメゾン六番町前
営業日 水曜日
営業時間 11:30~13:00
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/29 00:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
ハーブチキンライス屋「SN dining」 [千代田二番町ランチ屋台] @麹町
冬休み第2日目。
みなさま、どのようにお過ごしでしょうjか。
今年の冬休みは長めなので、私は今日からちょっと旅行に行ってきます!

DSCF9211 (480x360)
2013年12月24日はクリスマスイブ。
3連休明けの火曜日なので、もちろん仕事だし、さんざん3連休で遊んだので、何の予定もなし(笑)。

この日は午後の予定がそれ程詰まっていなかったので、少し遅くなっても大丈夫だろうと思い、ちょっと遠くの千代田二番町ランチ屋台へ買いに行ってみました。

DSCF9201 (480x360)
地下鉄麹町駅から新宿通りを新宿方面に進み、最初の角を右折します。
まっすぐ進んで最初の角の左側に二番町中村ビルがあり、その前のスペースに車が停まっています。
ベルギー大使館のすぐ近くです。

DSCF9202 (480x360)
この日は火曜日だったので、どんなお店が来ているのか楽しみにしていたら、なんと、千代田四番町ランチ屋台に月曜日に来ている「SN dining(えすえぬだいにんぐ)」でした。

公式HPによると、こちらのお店は佐藤正文店長がお料理を作っていて、移動販売だけでなくケータリングやイベントへの出店などもしているそうです。

DSCF9205 (480x360)
車の近くにメニューの看板が出ています。

この日は女性一人が切り盛りしていました。
この方が四番町と同じ方なのかどうかは、記憶力の悪い私にはあまりはっきりとわかりませんでした(汗)。

DSCF9207 (480x360)
この日は5種類のメニューがあり、お値段はどれも650円です。
全てのメニューにハーブチキンが付いています。
ソース2種類を選択するハーフ&ハーフも無料でお願いすることが出来ます。

DSCF9206 (480x360)
当たり前ですが、販売スタイルは全く一緒です。
そういう意味では、せっかく遠くまで来たのに、ちょっと残念でした。

DSCF9203 (480x360)
初めて見たレッドカレーライスを単独で注文。
SN特製タイ風レッドカレーソースとのこと。

DSCF9208 (480x360)
この日は2013年最終営業日とのことで、こんな看板が出ていました。
ちょっとした心遣いですが、嬉しくなっちゃいます。

DSCF9209 (480x360)
持ち帰りのビニール袋は一般的なシンプルで真っ白なものです。

DSCF9210 (480x360)
お弁当容器はプラスチック製で、下は白ですが、フタは透明なので中が見えます。


SN特製弁当 ハーブチキンレッドカレーライス  (650円)
DSCF9211 (480x360)
いただきま~す!
お弁当は、左上にサラダ、左下にハーブチキン、右にレッドカレーがのせられていて、具沢山でご飯が全く見えません。

DSCF9216 (480x360)
サラダにはマカロニサラダがありました。
千代田四番町ランチ屋台の「エスエヌダイニング」ではスパゲッティサラダだったような。

DSCF9219 (480x360)
レンコンは薄めのカットですが、シャキシャキ感を楽しめました。

DSCF9213 (480x360)
ハーブチキンだけでなく、ポークジンジャーも入っています。
豚バラ肉でしょうか。
しっかりとした歯応えでお肉に味がしみ込んでいて美味しかったです。

DSCF9212 (480x360)
ハーブチキンは胸肉でしょうか。
わりあい歯応えがしっかりとしています。
こんがりと焼かれたお肉はハーブの香りがとってもします。

DSCF9221 (480x360)
この日のハーブチキンは下味がしっかりしているのを通り越してかなりしょっぱかったです。
濃い味好きの私がかなり塩辛く感じました。
ご飯のお供といっても、ご飯にはたっぷりとカレーソースがかかっていたので、ちょっと逃げ場がない感じでした。

DSCF9214 (480x360)
カレーソースはご飯を覆い尽くすぐらいたっぷり。
ただ、どちらかと言えば黄色っぽい色合いでした。

DSCF9217 (480x360)
食べてみると、かなり甘さがあって辛さはあまりなく、甘い味が苦手な私には少々辛かったです。


全体のボリュームは普通です。
ただ、野菜やお肉などおかずの種類が豊富なので、味わいはいろいろ楽しめました。

せっかく遠くの千代田二番町ランチ屋台に行ったのに、お店が同じだったのはちょっと残念でしたが、「エスエヌダイニング」は2014年の春頃?に千代田四番町ランチ屋台から撤退したので、逆にこちらに来ないと食べられなくなりました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

◎千代田二番町ランチ屋台(火曜日)
 ハーブチキンレッドカレーライス (2013年12月24日

◎千代田四番町ランチ屋台(月曜日)【撤退】
 ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
 ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
 コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
 インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
 チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
 ロシアン&カレー (2011年6月27日
 アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
 チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
 カレー&キーマカレー (2011年9月5日
 トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
 ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
 Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
 ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
 ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年12月24日訪問時お店DATA
******************************
[千代田二番町ランチ屋台]
ハーブチキンライス屋「SN dining」 (えすえぬだいにんぐ)
〒102-0084
東京都千代田区二番町7-5 二番町中村ビル前
営業時間 お昼前後
営業日 火曜日
地下鉄麹町駅から徒歩5分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/28 00:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
そば処 羽前 九段店  @市ヶ谷
冬休み第1日目。
周年遅れを取り戻すべく、記事をアップしてみました(笑)。
今年の冬休みは長い方ですが、追われていた仕事が何とか終わったものの、今度は家事に追われています(笑)。
みなさま、楽しく充実した冬休みを☆

DSCF8997 (480x360)
2013年12月20日は、二日続けて上司とOさんがお昼時に不在でした。
お弁当の先輩を置いて一人で外へランチを食べに出ましたが、この日の夜はディナーに出かける予定だったので、軽めに食べなきゃと思い、前日の2013年12月19日に「炎神」へランチ訪問した時に見かけたお蕎麦屋さんに行ってみることにしました。

DSCF9025 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの左側を九段下方面に向かって進みます。
一口坂交差点を越えた次の曲がり角の手前にユニコビルがあり、お店はその1階です。

歩いている途中、2009年4月16日にランチ訪問した「ラーメン道 Due Italian」の前にたくさんの人が並んでいるのを見ました。
相変わらず人気店のようです。

DSCF9024 (480x360)
この日行ったお蕎麦屋さんは「そば処 羽前(うぜん) 九段店」です。
老舗のようですが、ネット上にはほとんど情報がありません。
九段店とありますが、他の支店についてはわからず終いです。 

DSCF9023 (480x360)
お店の前には小さな看板が出ていました。
もりそばは500円と、なかなかお手頃です。

DSCF9026 (480x360)
外に置いてある看板の上にライトが設置されていて、中のショーケースを照らすようになっています。
なかなか珍しいシステムでは?

DSCF8976 (480x360)
お店に到着すると、お会計を済ませた人が出てきた場所に、私の直前に入った一組が通されてちょうど満席になってしまいましたが、お蕎麦だからそんなに時間がかからないだろうと思い、入口から入ってすぐ右手にあるレジの前でしばらく待ちました。

DSCF8977 (480x360)
お土産のお蕎麦も買えるようです。

DSCF9021 (480x360)
フロアは意外と広く、右手奥に厨房、左手奥に大きなテーブル席、手前に主に4人掛けのテーブルが並んでいました。
サラリーマンの男性客がほとんどです。
かなり老舗のお店だからか、店員さんの平均年齢も結構高いように見えました。
席数が多いこともあって、フロアと厨房の間で細かなトラブルがちょこちょこ発生していました(笑)。

DSCF8988 (480x360)
さすがにお蕎麦屋さんなので、席が空くのが早かったです。
3分程待って、奥の大きなテーブルの手前の角に着席。
もちろん、相席です。
卓上にはメニューと爪楊枝と七味唐辛子が置いてありました。

DSCF8978 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF8979 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF8980 (480x360)
午後1時までのおすすめメニューの中にピリ辛そばというのがあったので、面白そうだったの注文してみました。
お値段は780円で、小さい炊き込みご飯もついています。
店員さんからおそばを田舎そばにもできると言われたので、せっかくなの田舎そばをお願いしてみました。

DSCF8987 (480x360)
この日の伝票です。

注文してお料理が出てくるまで周りを見ていたら、とても寒い日だったにも関わらず、ほとんどの人がざるなどの冷たいお蕎麦を、しかも大盛りなどで食べている人が多く、せっかくお蕎麦屋さんに来たのだから、お蕎麦の味がダイレクトに味わえるよう、冷たいお蕎麦にすれば良かったかなと、ちょっと反省でした(汗)。


ピリ辛そば <田舎そば>  (780円)
DSCF8997 (480x360)
しばし待って、お蕎麦が登場。
お蕎麦、ご飯、薬味のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF8998 (480x360)
お箸は割り箸で、お店のロゴが印刷された箸袋に入っていました。

DSCF8999 (480x360)
ご飯は白い小さめの器に少なめに盛られていました。
薄茶色に炊きあげられたご飯には、細かく切った具材も少し入っています。

DSCF9001 (480x360)
ご飯は私好みでかために炊きあげられていて、薄味ながらもダシがしっかりと利いていて美味しかったです。

DSCF9002 (480x360)
薬味は三連の白い四角い器に盛られていました。
左からネギ、胡麻、海苔の3種類です。

DSCF9003 (480x360)
ネギは小口切りです。

DSCF9004 (480x360)
胡麻は白胡麻で、粗めに挽いてありました。

DSCF9005 (480x360)
海苔は細切りではなく、やや小さめな長方形に切ってありました。
これは結構珍しいカットのでは?

DSCF9006 (480x360)
ピリ辛そばはやや小さめですが、背の高い茶色い器に盛られています。
汁がたっぷりと入っていて、味玉、貝割れ大根、長ネギなどがトッピングされていました。

DSCF9009 (480x360)
スープはラー油でしょうか、かなり赤っぽいです。

DSCF9008 (480x360)

DSCF9007 (480x360)
タマゴは黄身がかための半熟です。
丸々一個分入っていて、あらかじめ半分に切ってありました。
写真もよく見ておらず、お蕎麦だったのでタマゴがついているとは思っていなかったので、ちょっと嬉しかったです。

DSCF9011 (480x360)
スープはかなり辛味がばしっと利いていて、しっかりダシの味わいもあって、美味しい。
ピリ辛ぐらいかと思っていたのに、しっかりと辛くて嬉しかったです。
特に白髪ネギには辛味を和えてあるようで、そのまま食べるとかなりの辛さでした。

DSCF9014 (480x360)
田舎そばはかなり黒っぽくてしかも太くてビックリでした。
食べてみるとややもちっとした食感で歯応え抜群です。

DSCF9016 (480x360)
断面が波形に切ってあるのが、細かい技ですね~。

DSCF9017 (480x360)
途中から薬味を投入。
粗めに挽いてあるせいか、ゴマの香りがよかったです。

DSCF9019 (480x360)
食べ進めると、ソバつゆの下に豚肉の細切りも入っていました。
細いですが、ちょっとかための食感です。


ボリュームは普通だと思うのですが、麺の食べごたえがあり、ピリ辛のスープをたっぷりと飲み干して少なめとはいえご飯もいただいたので、お腹いっぱいでした。
軽めのランチにするはずだったのに(汗)。

DSCF9031 (480x360)
事務所に戻ると、お昼を食べられずに仕事をしていたOさんが「タベルナ」のお弁当を買って帰ってきました。
この日はいろいろとうまくいかないこともあったようで、なんと、照り焼きチキンの大盛りにしたとのこと。
プラス250円だそうです。
初めて見る「タベルナ」の大盛りだったので、写真を撮らせてもらいました。
何とフタがちゃんと閉まらず、ちょっと浮いています(笑)。


照り焼き風チキン(900円)+大盛り(250円)=1,150円
DSCF9027 (480x360)
フチから溢れる程のご飯が盛ってあり、でっかいチキンが一枚のせてありました。
すご~い、大迫力!

DSCF9028 (480x360)
かなり量を食べられる人ですが、あえなく撃沈。
気分転換のはずが、こちらでもちょっとしょんぼりなOさんでした(笑)。


メニューです↓
DSCF8981 (480x360)

DSCF8979 (480x360)

DSCF8982 (480x360)

DSCF8983 (480x360)

DSCF8984 (480x360)

DSCF8985 (480x360)

DSCF8986 (480x360)

DSCF8989 (480x360)

DSCF8990 (480x360)

DSCF8991 (480x360)

DSCF8992 (480x360)

DSCF8993 (480x360)

DSCF8994 (480x360)

DSCF8995 (480x360)

DSCF8996 (480x360)


2013年12月17日訪問時お店DATA
*****************************
そば処 羽前 九段店 (うぜん) 
〒102-0074
東京都千代田区九段北3-2-2 ユニコビル1階 
電話 03-3221-7377
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/27 00:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷
今日は年内最終営業日。
本日が仕事納めの人が多いのではないでしょうか。
私は何とか年内に仕事を終わらせるべく、昨日はずいぶん残業しました(汗)。

あっという間に2014年も終わろうとしています。
仕事もプライベートも特に大きな問題はなく、楽しく過ごせた1年でした。
ブログとしては平日は全日アップし続けたことが嬉しかったです。
時間が取れずに紹介できなかったお店もあるのですが、美味しくて楽しかったディナーもちょこちょことご紹介できたのは個人的に満足しています。

拙ブログは平日は500~600人の方々に閲覧して頂き、累計で160万人以上もの方々に遊びに来て頂きました。
こんなゆるゆるブログには考えられない大きな数字に改めて驚くばかりで、本当にありがとうございます。
みなさま、よいお年をお迎えください☆

本日は、2014年11月13日にオープンしたGEMS市ヶ谷に入っている「オールドタイランド」のレポートです。

DSCF5020 (480x360)
2014年12月4日は、お昼時に上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と一緒に外へランチを食べに出ました。
向かった先はもちろん、GEMS市ヶ谷。
早く全制覇しなければ。
バタバタしていたので事務所を出るのが遅くなってしまいましたが、二日前の2014年12月2日にランチ訪問した「播鳥」は空いていたので、ダメ元で突撃。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF5042 (480x360)
まだまだ未訪のお店がありますが、タイ料理がとっても気になって、この日は3階にある「タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店」に決定。

DSCF5041 (480x360)
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感じです。

DSCF5018 (480x360)
こちらは店内からエレベーターを見たとき写真です。
エレベーターを降りると、お店のフロアにそのままつながっています。

DSCF5003 (480x360)
フロアは左に厨房があり、その前にカウンター席、周りにテーブル席が並んでいます。
アジアン料理というと、民族風のコテコテっぽい内装が多いですが、こちらは木目の調度品を使っているもののかなりモダンなテイストです。

DSCF5004 (480x360)
天井なんて鏡張りの上に紫色のライトが走っていて、クラブですか?って感じです。
って、クラブ、行ったことないけど(笑)。

DSCF5017 (480x360)
オールドタイランド」は、19世紀末に開明期のタイの首都バンコクに建てられた貴族の家のことだそうです。
新橋と飯田橋に支店があり、GEMS市ヶ谷店は3店舗目とのこと。
他に、姉妹店の「クルン・サイアム」というお店もあるそうです。

DSCF4984 (480x360)
窓から外を眺めるとこんな感じです。
3階だとちょっと低い位置になるので、それ程見渡せません。

DSCF4985 (480x360)
テラス席もあって、もうちょっと早い時期だったら、とっても気持ちよさそう!
暖かくなったら、ぜひあの席に行ってみたいです。

DSCF5039 (480x360)
季節柄、クリスマスらしい飾り付けもありました。

DSCF5040 (480x360)
窓に近い席の人出ないと、気付きにくいかな?

DSCF4983 (480x360)
ちょっと離れた窓際に荷物を入れるためのカゴが置いてありました。

DSCF4986 (480x360)
ぱっと見、かなり人が入っていて、入れるかどうか不安でしたが、窓際のテーブル席に通されました。
店内はほぼ満席で、男性客はちらほら見えるだけで、女性客比率がかなり高かったです。

卓上には紙ナプキン、カトラリーのセット、お水の入ったポット、そして見えにくいですが、タイ料理屋さんに必ずある4種類の調味料入れが置いてあります。

DSCF5001 (480x360)
ナンプラー・お酢・プリックポン(唐辛子をすりつぶしたもの)・砂糖の4種類です。

DSCF4999 (480x360)
これは、何のグラスだったんだろう、、、?

DSCF4987 (480x360)
着席すると、店員さんがお茶を出してくれました。

DSCF4988 (480x360)
ガラスの器ですが、模様がいろいろと彫ってあって、カワイイ。
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF4994 (480x360)
ランチメニューです。
とても立派で、写真がキレイで大きくて、すごく見やすかったです。

DSCF4997 (480x360)
13種類と種類も多く、お値段は880円から1,240円です。
エスニック系だとちょっとお高めの設定でした。
ただ、あまり見かけないような面白いメニューが多くて、どれを注文するか、先輩ともども、かなり迷いました。
辛さで選ぶと唐辛子3本のガパオか2本のトムヤムなのですが、ちょっとそれでは面白くないし。
タイスキもかなり気になったのですが、ラーオタ故、カオソイに決定。

DSCF4989 (480x360)
こちらはドリンク&デザートメニューです。
とても珍しいタイのお茶をいただくくことが出来ます。
この日はいただかなかったですが、かなり興味津々です。
デザートも充実しています。
ただ、お料理が800円代からあるのにドリンクやデザートが500円代だとちょっと割高感はあります。
アイスクリームはミニサイズを選べるので、夏になったら食べてみようかな。

DSCF5011 (480x360)
おしぼりは白いビニール袋に入ってます。
卓上のカトラリーセットに置いてありました。

DSCF5005 (480x360)
注文を終えると、ご飯と生春巻が出て来ました。
メニューをちゃんと見ていなかったので、どちらも付いているとは知らず、ビックリ。
後から見直したら、ちゃんと書いてありました。

DSCF5006 (480x360)
ご飯は薄いブルーの小さなお茶碗に盛られています。
麺料理なのにご飯が付くとは。
カオソイはカレーラーメンなので、関西のラーメンライス的な感じ?

DSCF5007 (480x360)
お米粒があちこち飛んでいます(笑)。
細長いタイ米です。

DSCF5008 (480x360)
生春巻は、小さなサイズに切ったものが2つ、白いココットに入っていました。
かなり小さいカットですが、逆にそれが手毬寿司風で、何だかカワイイ。

DSCF5010 (480x360)
右側の方には刻んだナッツがかかっていました。
スイートチリでしょうか、タレはたっぷりめ。
でも、私はスイートチリは甘くて苦手なので、あまり生春巻につけずにいただきました(汗)。

DSCF5012 (480x360)
中にはお野菜がたっぷり。
たっぷりのキャベツのほか、ニンジンや大葉?が入っていました。
基本野菜だけのようだったので、かなりあっさりとした味わいです。


ゲーン・キィオ・ワン・アボガド (1,240円)
DSCF5016 (480x360)
最初に先輩の注文したお料理が登場!
ゲーン・キィオ・ワン・アボガドは海老とアボガド入りグリーンカレーで、唐辛子マークは1本です。
グリーンカレーにアボガドが入っているなんて、珍しい。
先輩は私と違って小さなスープもついていました。
その中にかなり辛い唐辛子が入っていたようで、食事が終わった後もその唐辛子の辛さが残っていると言っていました(笑)。

DSCF5015 (480x360)
カレーとご飯は別盛りです。
ご飯は丸く象ってこんもりと盛ってありました。
端っこはご飯がはみ出してしまっているのはご愛敬かな?(笑)。
細いタイ米です。

DSCF5014 (480x360)
一口いただきましたが、辛さはそれ程ではなく、でも、旨みたっぷりで美味しかったです。
アボガドはあっさりとしていて青っぽい風味ですっきりしていました。


カオソイ (1,080円)
DSCF5020 (480x360)
続いて、私のカオソイが登場。

DSCF5022 (480x360)
カオソイはタイ北部チェンマイ名物のカレーラーメンです。
メニューによれば、「卵麺の上に揚げた麺をのせてあるのが特徴。
揚げ麺をサクサク頂くもよし、スープに染み込ませて食べるもよしのボリューム満点の一品!!」とのこと。

DSCF5023 (480x360)
カオソイは器にとても細長いスプーンが差し込んでありました。
全景を写真に収めるのが大変(笑)。

DSCF5024 (480x360)
器は背が高めの薄いブルーの陶器です。
フチがギザギザがあったり、サイドに透かし彫りがあって、とても凝った造りです。
ダブルソーサーになっていました。

やや細めの器とはいえ、かなり大きなサイズでビックリ。

DSCF5025 (480x360)
赤茶色っぽいスープの上に揚げた麺、赤パプリカ、紫タマネギ、小ネギ、パクチー、レモンがのせられていて、と~っても具沢山。

DSCF5026 (480x360)
レモンはくし切りが丸ごとのっけてあります。
食べる前に絞って全体にかけ回しました。

DSCF5027 (480x360)
スープは赤茶っぽい色合いです。
カレーの香りがしました。

DSCF5028 (480x360)
様々な形をしている揚げ麺はたっぷり。
皿うどんといい、揚げ麺大好きです。
カリカリの状態で食べるのと、スープを吸ってしんなりしたのと2種類味わえるのが嬉しい。

DSCF5029 (480x360)
まずはスープを一口。
カレー風味で旨みたっぷり。
濃厚で、ドロッとしています。
それ程熱々ではありませんでした。
辛さもそれほどではないですが、美味しい!

DSCF5031 (480x360)
スープの下に沈んでいた麺です。
黄色っぽい細麺で、ほぼストレートかな?
固めに茹でられていました。
量は普通ですが、揚げ麺と合わせればかなりのボリュームです。

DSCF5033 (480x360)
スープまみれでよくわからないと思いますが、鶏肉です。
一口大にカットされていて、結構入っていました。

DSCF5034 (480x360)
ご飯はほとんど食べず、最後のお楽しみでとっておきました。
麺や具材をほぼ食べ終わったスープの中に、ご飯を投入!

DSCF5038 (480x360)
よくほぐしてたっぷりスープを吸わせてから食べました。
スープがとっても美味しいので、間違いない美味しさです。
麺とご飯の両方を楽しめるのは、と~っても幸せ。

DSCF5021 (480x360)
この日の伝票です。


お値段はちょっとお高めでしたが、とっても美味しくて、ゆで麺・揚げ麺・ご飯を食べられ、ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。
事務所からかなり近い場所でこんなに本格的なタイ料理いただけるなんて、ホント嬉しいです。
同じく辛い料理が大好きなOさんも早く連れてこなきゃ。
メニューも全種類食べてみたいです。
先輩も私も大満足で事務所に戻りました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ GEMS市ヶ谷ランチ訪問記です↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

地下1階  焼きはまぐりる 市ヶ谷  (2014年11月26日
地上1階  Lucaffe GEMS市ヶ谷店  (2014年11月27日
地上3階  タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 (2014年12月4日
地上4階  炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店  (2014年12月2日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF4994 (480x360)

DSCF4995 (480x360)

DSCF4996 (480x360)

DSCF4997 (480x360)

DSCF4998 (480x360)


ドリンク&デザートメニューです↓
DSCF4989 (480x360)

DSCF4990 (480x360)

DSCF4991 (480x360)

DSCF4992 (480x360)

DSCF4993 (480x360)


2014年12月4日訪問時お店DATA
********************************
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷3階
TEL 03-6380-8360
営業時間 
[昼] 11:00~15:00
[夜] 17:00~23:00
定休日 年中無休  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/26 05:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
カフェ・ド・クリエ 市ヶ谷駅前店  @市ヶ谷
みなさま、楽しいクリスマスイブだったでしょうか。
私は歯医者で1時間以上治療して、帰りはぐったりでした(泣)。
年内営業日はあと2日。
最終日は納会があるので、一日使えるのは今日まで。がんばらねば!

DSCF8690 (480x360)
2013年12月17日のランチは、夜にディナーに行く予定だったので、軽めにしようと思っていました。
ちょっと時間が経ってしまいましたが、市ヶ谷にある「カフェ・ド・クリエ 市ヶ谷駅前」が2014年4月15日に大きくリニューアルしていたので、行ってみることに。

DSCF8659 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅を出たら、信号を渡ると、日テレ通りと靖国通りに挟まれた市ヶ谷大郷ビルがあり、お店はその1階です。

以前のオレンジを基調とした明るい雰囲気から、焦げ茶色をベースとしてぐっとシックになりました。
2011年2月6日の朝にテイクアウトした四ッ谷店は、市ヶ谷店より早く2013年1月7日にリニューアルし、2013年3月7日にテイクアウトしました。
マクドナルドもそうですが、最近のファストフードは大人っぽい雰囲気にイメージチェンジすることが多いです。

DSCF8660 (480x360)
市ヶ谷駅の方からお店に行くと入口を見つけにくいです。
とっても珍しいと思うのですが、お隣にあるフジフィルムのパレットタウンと入口が同じで、店内に入って右と左に分かれます。
「カフェ・ド・クリエ」は右です。

DSCF8661 (480x360)
ビルの前にはこの時期のオススメの商品について看板が出ています。

カフェ・ド・クリエ」は、株式会社ポッカクリエイトが展開するコーヒーチェーン店で、2014年12月現在、系列店を含め、全国で185店舗があります。

DSCF8662 (480x360)
営業時間は、平日は6時30分から22時、土曜は7時から22時、日祝は7時から21時です。
禁煙席は37席、喫煙席は23席です。
ドリンクは全種類、サンドとデザートはテイクアウトが出来ます。

DSCF8663 (480x360)
この時期、クリスマス期間限定のデザートが出ていました。

前回市ヶ谷駅前店にランチ訪問したのは2012年11月2日だったので、約1年2ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF8669 (480x360)
外装だけではなく、中も改装していました。
以前は手前にあったカウンターが一番奥になってしました。

DSCF8670 (480x360)
左手奥に喫煙スペースの部屋があります。

DSCF8666 (480x360)
この日は上司がなかなかお昼のことを言い出さなかったので、お店に到着したのは12時40分ぐらいでした。
そのせいか、ほとんど並ばずにすぐに買うことが出来ました。

DSCF8664 (480x360)
注文カウンターの右側にはショーケースがあり、スイーツやパンやサンドイッチなどがたくさん並んでいます。

DSCF8665 (480x360)
あらかじめ、公式HPで食べたことのなく、かつ、軽めのメニューをチェックしておきました。

ソフトフランスサンドとヴィエノワサンドに決めていたのですが、何となく寂しくて、サラダも購入しちゃいました(汗)。

DSCF8667 (480x360)
ヴィエノワサンドはあらかじめ作ってあり、冷蔵ケースの中に並んでいました。
ソフトフランスサンドはオーダーを入れると作ってくれるので、ナンバーカードをいただき、カウンターの奥で出来上がりをしばし待ちました。

DSCF8671 (480x360)
出来上がった商品は小さな持ち帰り袋に入れてくれます。

DSCF8672 (480x360)
上からのぞき込むと、こんな感じでした。

DSCF8673 (480x360)
持ち帰り袋は、オレンジ色を基調とした小さなロゴが入っています。
オレンジ色が好きなので、個人的にとっても気に入っているデザインです。
店舗はリニューアルしましたが、これは変わっていないのでは?

DSCF8674 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じです。
ナプキンとかスプーンとかをお断りするのを忘れちゃいました。

DSCF7942_20130925062001a6f.jpg
ナプキンです。
シンプルに店名とロゴが入っていました。

DSCF7941_2013092506203603e.jpg
おしぼり小さめのサイズです。
ナプキンと同じく、お店のロゴ入りの袋に入っています。

DSCF8677 (480x360)
こちらはサラダ用のフォークです。
ナプキンにくるんでありました。

DSCF8681 (480x360)
その場で作ってもらったソフトフランスサンドは白い包み紙に入っています。

DSCF7946_20130925062008666.jpg
店名の入ったシールでとめてありました。

DSCF8689 (480x360)
中からとりだしてみると、パンに挟んであるアボガドが包み紙につかないように、小さなビニールシートがかけてありました。

DSCF8680 (480x360)
あらかじめ作り置きしてあったヴィエノワサンドは透明なビニールに包まれています。

DSCF8686 (480x360)
裏側には原材料名や消費期限が印刷されたラベルが貼ってありました。

DSCF8688 (480x360)
製造者が市ヶ谷駅前店になっているので、ショーケースで並んでいる商品も店舗で作っているようです。

DSCF8678 (480x360)
サラダは透明なプラスチック製の容器に入っていました。

DSCF8679 (480x360)
ドレッシングは小袋に入っていて、別添えです。


ソフトフランスサンド<アボカド>(280円)+ヴィエノワサンド<サーモンタルタル>(390円)+タマゴサラダ(290円)=860円
DSCF8690 (480x360)
いただきま~す!


タマゴサラダ
DSCF8682 (480x360)
レタス、トマト、コーン、フライドオニオンにたまごスプレッドをトッピングしたボリューム感のあるタマゴサラダです。

DSCF8684 (480x360)
トマトもレタスもおおぶりのカットです。

DSCF8683 (480x360)
サラダは袋から容器を出すときにひっくり返しちゃったので、フタにタマゴがついちゃいました(汗)。

DSCF8693 (480x360)
ドレッシングを全部かけちゃいました。
たまごスプレッドはシンプルながらもしっかり味で、お野菜のさっぱりした食感に合わせて美味しく食べられました。


ソフトフランスサンド <アボカド>
DSCF8691 (480x360)
粒感のあるアボカドをあらびきソーセージの上にトッピング。
より一層ソースとの相性のいいアボカドにリニューアルしたとのこと。

DSCF8692 (480x360)
しっかりと潰したアボガドは、やや色合いが暗い緑色です。
アボガドは滑らかな舌触りで、味付けはほとんどなかったです。
なので、こってり感はあるけれど、さっぱりしていました。

DSCF8694 (480x360)
ソーセージはパリッとした食感で、しっかりとした塩気とジューシーさがありました。
これは温かったので、もう一つのパンが冷たかったこともあり、すごく美味しく感じました(笑)。
やっぱり、作り立てがいいですね。


ヴィエノワサンド <サーモンタルタル>
DSCF8696 (480x360)
こちらは単独の写真を撮り忘れちゃいました(汗)。
スモークサーモンと相性のいいタルタルソース、レタスを挟んでいて、具だくさんのタルタルソースが全体の味を引き立たせているとのこと。

作り置きで冷蔵庫に入れていたせいか、パンが冷たく冷えてパサパサだったのが残念。
中に入っていたサーモンは脂がたっぷりのっていて、タルタルもしっかり味で美味しかったのですが。
ちょっとチンしてから食べた方が良かったかな?

DSCF7967_20130925061448b0a.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。


全体のボリュームは普通でしたが、夜のディナーのことを考えるとちょっと食べ過ぎちゃったかな?


2012年11月2日訪問時お店DATA
****************************
カフェ・ド・クリエ 市ヶ谷駅前 
〒102-0076
東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル1階
電話 03-3262-4271
営業時間 
[平日] 6:30~22:00
[土曜] 7:30~22:00
[日祝] 7:30~21:00
定休日 無休
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/25 06:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
豚肉レストラン ABO  @市ヶ谷
今夜はクリスマスイブですね~。
がっちり平日ですが、楽しい予定がある方も多いのでは?
私は歯医者です(笑)。

DSCF8644 (480x360)
2013年12月16日は、上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩の3人で外へランチを食べに出ました。
一週間位前にウイルス性胃腸炎にかかってしまい、だいぶ快復したOさんに何が食べたいか聞いたところ、「お肉が食べたいです。」とのこと。ずっとお粥生活が続いていたので、かなり辛かったようです(笑)。

2013年11月22日にランチ訪問してハンバーグが美味しかった新店の「豚肉レストラン ABO(あぼ)」と、少し前の2013年10月24日にランチ訪問してチャーシューの大きさに感激した「万豚記」を候補に挙げ、ハンバーグとチャーシューのどちらが良いか聞いたところ、ハンバーグとのことで、「アボ」に決定。

DSCF7356_2013121321313143b.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、一口坂交差点を右折します。
二つ目の角を左折し、少し進んだ左側に番町ビルがあり、お店はその1階にあります。
このビルの1階には3つのテナントが入っていて、この場所と中央部分が飲食店です。

DSCF7299_20131213213637299.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店の前の通りにランチメニューの小さな看板が出ていました。

DSCF7358.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このビルは道路から少し奥まったところにあります。
手前のスペースには小さなテーブルセットが置かれていました。

お店の前に到着すると、以前と変わらず男性が熱心に客引きをしていました。
Oさんが「流行っていないんですか?」と聞いてきたので、先輩と私は思わず苦笑。
まだオープンしてそれ程時間が経っていないのと、店が奥まっているからでは、と答えました。

DSCF7302_20131213213643a8e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
市ヶ谷経済新聞によれば、「アボ」とは「奄美の(A)豚肉(B)おいしい(O)」という意味とのこと。代表の川口貴志氏の「女性が1人で気軽に、奄美の最高においしい豚肉を食べられる空間を提供したい」という思いから、グリーンをふんだんに配置した店内は女性1人客を想定し、大きなテーブルとカウンターメーンの客席に仕上げ、フレンチ出身の谷口哲也さんを総料理長に迎えて奄美黒豚を使った和洋中のジャンルにとらわれない豚肉料理を提供しています。
2013年10月17日にオープンし、2013年11月22日にランチ訪問したので、約3週間ぶり、2回目です。

DSCF7301_2013121321364139b.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ランチドリンクでホットコーヒーをお願いすると、わずか100円で店内でいただけるほか、帰りがけにこの場所でリフィルしていいとのことです。

DSCF7327_20131213213442b31.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
フロアはかなり広く、右手奥に厨房があり、真ん中辺りにカウンター席、その周りにテーブル席がありました。

DSCF8635 (480x360)
12時20分ぐらいに入店したところ、ほぼ満席でした。
サラリーマンがほとんどで、女性の方がやや多いでしょうか。
私たちは一番奥のテーブル席に着席。
とても広々とゆったりとしたテーブルです。

DSCF8634 (480x360)
テーブルの下には荷物を入れるカゴが置いてありました。

DSCF8636 (480x360)
着席すると、店員さんがお水とおしぼりを出してくれます。

おしぼりは手渡ししてくれます。
一旦テーブルに置いて写真撮影してから、使わせていただきました。

DSCF8637 (480x360)
お水はワイングラスに入っています。

DSCF7306_20131213213606714.jpg
ランチメニューです。

DSCF7308.jpg
メニューは豚肉料理が4種類あり、お値段は900円から1,200円です。
ただ、しゃぶしゃぶは午後1時以降に可能なオーダーなので、私にとっては実質3種類だけです。

DSCF7309_2013121321361045d.jpg
こちらでいただくコーヒーのお豆は日本橋にある赤木屋珈琲店の特選オリジナル・ブレンドとのこと。

DSCF8653 (480x360)
私は黒豚ロース肉の生姜焼きをご飯少なめでお願いしました。
Oさんにはハンバーグシチューが角煮もついていてお得ですよ~とオススメしたのですが、お肉の塊を食べたかったようで、ハンバーグを注文。先輩もハンバーグでした。

DSCF8654 (480x360)
この日の伝票です。

DSCF8638 (480x360)
最初にサラダとスープが出てきました。


スープ
DSCF8641 (480x360)
スープは小さなコーヒーカップに入っています。
量は少なめでした。

DSCF8642 (480x360)
茶色の半透明なコンソメスープ?で、彩りに小ネギが散らしてあります。
この日はスープがすごく甘みを感じました。


サラダ
DSCF8639 (480x360)
サラダは小さめの白い器に入っています。

DSCF8640 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
入っている野菜やリーフレタス、ベビーリーフなどなど。
ドレッシングがやや少なめで、野菜だけで食べたところもありました。

DSCF8643 (480x360)
前回と同じですが、下の方に大きめにカットされた白菜が入っていました。
白菜を生で食べることがほとんどないので、とっても珍しいです。
サクッとした食感で柔らかでした。


黒豚ロース肉の生姜焼き ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF8644 (480x360)
前回よりは空いていたからか、それとも開店から少し経ってオペレーションが良くなったのか、お料理が出てきたのが早かったです。10分かかりませんでした。
いただきま~す!

DSCF8645 (480x360)
ご飯は白い小さめの器に入っていました。

DSCF8646 (480x360)
少なめにしたのが一目でわかるぐらい、ほんの少しです。

DSCF8648 (480x360)
生姜焼きはとても大きな白いお皿に盛られていました。

DSCF8649 (480x360)
豚肉とタマネギで、たっぷりと茶色いタレがかかっています。

DSCF8650 (480x360)
その脇には炒めた野菜が添えられていました。
キャベツ、紫キャベツ?などです。
たっぷり油を使っているようで、ややオイリーでした。

DSCF8652 (480x360)
豚肉もタマネギも、やや大きめの一口大のカットです。
タマネギはシャキシャキ感が残る歯応えでした。
お肉はとても柔らかで、タレはほんのり生姜を利かせ、優しい甘めな味付けです。
生姜焼きというと、ショウガやお醤油のガツンとした味付けが多いので、とても新鮮な味わいでした。

DSCF8655 (480x360)
帰りがけ、お店の前で熱心な呼び込みをしている男性から、法人登録について勧められました。

DSCF8656 (480x360)
コーヒーが無料になるとのことです。

DSCF8658 (480x360)
とってもお得なサービスですが、そんなに頻繁には行かないしなぁ。


ご飯を少なめにしたこともあり、全体のボリュームは普通です。
この日は何故かボーッとしていて、先輩のハンバーグを撮影するのを忘れちゃいました(泣)。


この日は食事を食べている途中、Oさんの電話が鳴って、途中退席。
結構面倒な用件だったようで、しばらく帰って来なかったです。
この時期から、会社の留守電をOさんの携帯に転送するようにしたのですが、お客様にはお待たせしないものの、受ける方はやっぱり大変です。


なお、市ヶ谷経済新聞によれば、これまで豚肉をメインとしていましたが、オープンから1周年を記念して、「レストラン ABO」とリニューアルし、鹿児島県大崎町産の黒毛和牛「ABO牛」をメーン食材に使うレストランとして新たに展開しているとのことです。


チラシです↓
DSCF7311_2013121321353840f.jpg

DSCF7312_2013121321354053d.jpg

DSCF7313_201312132135420e1.jpg

DSCF7318_201312132135166f8.jpg

DSCF7314.jpg

DSCF7316_20131213213511f73.jpg

DSCF7317_20131213213514fb0.jpg


名刺です↓
DSCF7305_20131213213605c1c.jpg

DSCF7304_20131213213645f10.jpg


2013年12月16日訪問時お店DATA
************************************
豚肉レストラン ABO (アボ)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南3-4-5 番町ビル1階
TEL 03-6261-3839
FAX 03-3556-5678
営業時間
[昼]11:00~14:00
[夜]17:00~22:00   
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/24 05:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
土曜日は雨が降ってしまいましたが、みなさま、楽しい週末だったでしょうか。
私は友人家族のクリスマスパーティにお呼ばれしていたのですが、お子さんがインフルエンザにかかって前日キャンセルになってしまい、とっても残念でした(泣)。
2014年の仕事はいよいよあと1週間。
あと一つ、大きなことをやり残しているので、とにかくがんばります!

DSCF8587 (480x360)
2013年12月13日は、前日に事務所の忘年会でたらふく天麩羅を食べたので、体重がかなりアップしてしまいました。
ランチは軽めにしなければと思い、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へお蕎麦を買いに行くことに決定。

DSCF7041_20130905083820fa6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つめのビルの1階がお店です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2013年11月29日だったので、2週間ぶり、36回目です。

DSCF3011_20130607210051.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF1224_20130419071337.jpg
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
時々男性が一人入ることも。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。

DSCF0938.jpg
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
上司がうだうだとしていて、なかなかランチのことを言い出さなかったので、お店に到着したのは12時45分頃。
さすがにこの時間だと店内は結構空いていました。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

DSCF8584 (480x360)
持ち帰りのビニール袋は一般的なシンプルで真っ白なものです。

DSCF8585 (480x360)
まだ食べたことのないメニューの中から軽めのものをと思い、とろろそばをチョイス。

DSCF9780_20130316092337.jpg
薬味として七味唐辛子がついています。

DSCF9781_20130316092310.jpg
裏側は不透明なピンク色でした。

DSCF8586 (480x360)
おそばの容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。


とろろそば (400円)
DSCF8587 (480x360)
いただきま~す!

DSCF8588 (480x360)
「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

長ネギは小口切りです。
彩りのアクセントになっています。

DSCF8591 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF8589 (480x360)
ワカメです。
結構量が多め。

DSCF8590 (480x360)
トロロはたっぷりありました。
とろんとした口当たりやのど越しを楽しめます。
全体的にさっぱりといただけました。

DSCF8592 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。

DSCF8593 (480x360)
お蕎麦は、いつもどおり、ややのび気味でした(笑)。
「瓢箪」のソバつゆは甘くないのは好みですが、ダシの味わいが薄いです。
トッピングがトロロだとのど越し的には変わるものの、味の深みにはならないので、ダシの感じが弱くて淡白な味わいでした。


全体のボリュームはやや少なめです。
ソバつゆを飲み干して食べ終えても、何となく物足りない感じがしましたが、まだまだ忘年会シーズンが続くので我慢!


なべやきうどん (1,150円)@「松月庵」
DSCF8582 (480x360)
上司は寒い日だったので、「松月庵」で鍋焼きうどんをお願いしました。

DSCF8583 (480x360)
食べようとした直前に電話につかまったので、写真だけ撮っちゃいました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん
 とろろそば (2013年11月29日
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年11月29日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/22 03:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店  @市ヶ谷
年内の営業日は残すところあと1週間。
さすがにかなり仕事があって、今週は残業続きでした。
帰り道が寒くて辛かった~。
今週末から来週頭にかけて、忘年会やらクリスマスやらで何かと忙しくなるとは思いますが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2014年11月13日にオープンしたGEMS市ヶ谷に入っている「播鳥」のレポートです。

DSCF4935 (480x360)
2014年12月2日は、上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに行くことにしました。
Oさんはまだ2014年11月13日にオープンした「GEMS市ヶ谷」に行っていないとのことだったので、早速GO!
この日は事務所を出るのが少し遅くなったので、もう大混雑なのではないかと心配でした。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF5043 (480x360)
先輩と私は、2014年11月26日に地下1階の「焼きはまぐりる」2014年11月27日に1階の「ルカフェ」に訪問済みだったので、エレベーターに乗りました。
何処に行くか全く決めていなかったのですが、初訪問のOさんにチョイスをお願いしたところ、4階にある「炭火焼鳥専門店 播鳥(ばんちょう) 市ヶ谷店」へ。

DSCF4952 (480x360)
エレベーターを降りて入店すると、半分ほどの人の入りで、ちょっと拍子抜け。

播鳥」は、大阪市北区天満にある株式会社播鳥が運営するチェーン店です。
西日本に9店舗、東日本は東京のみ、市ヶ谷店を含めて5店舗あります。
契約農家直送の宮崎のブランド鶏「みやざき地頭鶏(じどっこ)が生でも食べられる新鮮さとのこと。

DSCF4950 (480x360)
棚には有名な焼酎がずらり。
オープンから半月以上経っていますが、まだ開店祝いの胡蝶蘭が飾られていました。

DSCF4946 (480x360)
写真が逆光ですみません(汗)。

フロアの左に厨房があり、それ以外の場所はテーブル席になっています。
内装は明るいですが落ち着いた雰囲気で、いわゆる「焼鳥屋さん」、というイメージではありません。

DSCF4925 (480x360)
一番奥の窓から外を眺めると、市ヶ谷駅までまっすぐ見下ろせてとってもいい眺め!
お堀まで見えたら最高かも(笑)。

DSCF4926 (480x360)
窓際の棚には炭を使う小さな鉢がずらり。
ディナー用だと思いますが、テーブルの上でいろいろ焼いたり出来るのは、楽しそう。

DSCF4918 (480x360)
私たちは一番右奥のテーブル席に通されました。
テーブルはとても広々としていて、掘りごたつになっているのでとっても楽ちんでした。
ただし、窓際だったせいか、足元はちょっと寒かったです。

卓上にはお茶の入ったポット、コップ、洗い箸、おしぼりが置かれていました。
お茶はセルフサービスです。

DSCF4947 (480x360)
呼び出しベルもありました。
「呼んでる君」という名前がかわいい。
商品名なのかな?

DSCF4923 (480x360)
お茶を飲みながら、メニューを検討。

DSCF4924 (480x360)
このお茶碗、デザインが可愛い。

DSCF4932 (480x360)
関西発祥のお店だからか、男性店員さんたちはコテコテの関西弁で対応してくれました。

DSCF4919 (480x360)
ランチメニューです。
メニューはわずか2種類。
しかも、1種類は1日限定10食なので、遅い時間に来たら一択という思い切った設定です。

DSCF4920 (480x360)
ご飯・みそ汁はおかわり自由です。
全席オールタイム禁煙とのこと。

DSCF4921 (480x360)
オープン記念価格で800円となっているので、本当の値段はいくらで、いつから切り替わるのかな?
ランチビールは500円です。

DSCF4922 (480x360)
ディナーではいろいろなコースがあります。

DSCF4948 (480x360)
限定ものが気になりましたが、お店のウリのチキンカツ定食をご飯少なめでお願いしました。
大阪名物チキンカツの美味しいお店で、絶品名物ランチとのこと。
チキンカツって、大阪名物とは知りませんでした。
決めては味自慢の自家製タルタルソースだそうです。
その他にオリジナルソースとおろしポン酢があるので、ソースは3種類の中から選べます。
Oさんが店員さんに聞いたところ、オリジナルソースは甘めなソースだそうです。

まだ限定の親子丼はありましたが、全員チキンカツ定食を注文。
先輩はおろしポン酢、私はベタでタルタルソースをチョイスし、二人ともご飯少なめでお願いしました。

DSCF4927 (480x360)
最初にお味噌汁だけ登場。

DSCF4928 (480x360)
単独で出てくるのって、珍しいかも。
具は、確か、ワカメが入っていました。

DSCF4929 (480x360)
1分程遅れて、ご飯が登場。
こちらは少なめです。
ご飯茶碗の内側は、あまりご飯茶碗ではみかけないような緑色の華やかなデザインでした。

DSCF4930 (480x360)
こちらはOさんの普通盛り。
大胆な盛り付けで、表面が波打っています(笑)。

DSCF4931 (480x360)
こうやって見比べると、ボリュームの差が良くわかりますね。


チキンカツ定食 ~タルタルソース~ ご飯少なめ  (800円)
DSCF4935 (480x360)
ご飯登場から3分後、メインが登場。
いただきま~す!

DSCF4936 (480x360)
メインは大きな黒くて丸いお皿にのせられています。
とっても大きなチキンカツにソースがたっぷりとかけてあり、生野菜が添えられていました。

DSCF4940 (480x360)
サラダはたっぷりのちぎったリーフレタスに、タマネギとニンジンの細切りが少しのせてありました。

DSCF4941 (480x360)
ドレッシングはあらかじめかかっていました。

DSCF4937 (480x360)
チキンカツはかなりの大きさです。
三人で「おっきい!」と言っちゃいました(笑)。

DSCF4938 (480x360)
たっぷりのタルタルソースに、彩りに小口切りの小ネギを散らしてあります。

DSCF4939 (480x360)
大きなチキンカツは、あらかじめ一口大にカットしてあります。
衣がこんがりと揚げてあって、とってもキレイな茶色です。

DSCF4944 (480x360)
チキンカツは結構な厚みがありますが、しっかり中まで火を通してあります。
食べてみると、衣がサクッとした食感で、お肉は胸肉でしょうか、程よい歯応えでした。
タルタルソースは意外とあっさり。
刻んだ野菜が少し大きめなので、食感がアクセントになりました。


ご飯を少なめにしましたが、かなりボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。
800円だとかなりCPはいいと思うのですが、実際には幾らになっちゃうんだろう?
あと、メニューがかなり少ないので、リピートするのはちょっと悩むかもしれません。

それにしても、意外とお店が空いていたのにはビックリでした。
まだ開業から3週間経っていないのに。
12時過ぎなのにエレベーターが全然混んでいなかったので、上階は同じような状況なのでしょうか。
4日後の12月6日にhiroさんから9階の「なかはら」も空いていたというコメントをいただいていたので、興味のある人はある程度一巡してしまったのか、わざわざエレベーターに乗って行って満席だったら仕切り直しが面倒くさいから上の階には行かないという感じなのでしょうか。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ GEMS市ヶ谷ランチ訪問記です↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

地下1階  焼きはまぐりる 市ヶ谷  (2014年11月26日
地上1階  Lucaffe GEMS市ヶ谷店  (2014年11月27日
地上4階  炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店  (2014年12月2日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF4953 (480x360)

DSCF4954 (480x360)


2014年12月2日訪問時お店DATA
********************************
炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店 (ばんちょう)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷4階
TEL 03-3556-7575
営業時間 
[昼] 11:30~14:00(LO.13:30)
[夜] 17:30~24:00(LO.23:30)
定休日 日曜日(振替休日の場合は月曜日)  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/19 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
ちょっと遅くなりましたが、今週の月曜日にボーナスが支給されました。
アベノミクスとは無縁の職場なので、この時代、もらえるだけでもありがたいです。
ほとんどが貯金とは言え、何か自分へのご褒美を!と考えるのはとっても楽しいです(笑)。

DSCF8439 (480x360)
2013年12月12日は、お昼になると上司が「食べに行こう。」と誘ってくれたので、外へランチを食べに出ることになりました。
向かった先は、いつもどおり、上司の大のお気に入りのお店「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です。

DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめています。

DSCF8463 (480x360)
この日のメニューです。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

「嘉賓」は老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF8462 (480x360)
季節柄、こんな貼り紙がありました。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
前回ランチ訪問したのが2013年10月10日だったので、約2ヶ月ぶりでした。

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

上司がかなりぐずぐずしていたこともあり、お店に到着したのは午後1時頃。
それでも人気店らしく、8割程席が埋まっていました。

DSCF1482_20130502072200.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ランチタイムは午後1時まで禁煙です。
中華料理屋さんでは珍しいのでは?

DSCF2627.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

私たちはフロア中央の左側の4人席に着席。

DSCF0674 (480x360)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF8430 (480x360)
ランチメニューは17種類あり、お値段が700円~1500円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

DSCF8015_20130125235618.jpg
「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、携帯に食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF8434 (480x360)
伝票です。

この日の夜は会社の忘年会だったので、なるべく軽めのメニューを食べたかったのですが、食べたことのないメニューは定食だけだったので、せめてカロリーを減らそうとご飯少なめでお願いしました。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。

DSCF8436 (480x360)
しばし待ってお料理が登場!
ご飯が遅れて出て来ました。


B定食 フクロ茸と牛肉の炒め ご飯少なめ (1,000円)
DSCF8439 (480x360)
メイン、ギョウザ、お新香、スープ、ご飯、デザートのセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。

DSCF8442 (480x360)
ご飯は中華料理屋さんらしく、小さな器に盛られています。

DSCF8443 (480x360)
この日は少なめをお願いしました。

DSCF8446 (480x360)
スープは小さめの白い器に入っています。
こちらのお店で出てくるスープはずっと同じ種類ですが、日によって色合いや透明度や味わいが結構違います(笑)。
具はトッピングの小ネギのみ。
鮮やかな緑色が、彩りのアクセントになっています。

DSCF8455 (480x360)
この日のスープは半濁でやや茶色がかっていました。

DSCF8458 (480x360)
そのせいか、しっかり目の味わいです。

DSCF8437 (480x360)
ザーサイは薄切りですが大きめで、ボリュームたっぷり。
小さな小皿に入っていました。
よく見かけるものもよりもやや青っぽいせいか、塩味が穏やかです。

DSCF8447 (480x360)
定食には人気メニューの茹でギョーザが2個ついていて、とってもお得。
皮がツヤツヤです。

DSCF8444 (480x360)
餃子のタレはあらかじめ調合されたものが、小皿に入って出てきます。

DSCF5074 (480x360)
濃い味好きのため、いつもたっぷり目に餃子のタレをつけちゃいます。
なので、ちょっとしょっぱくなっちゃうこともしばしば。

DSCF5077 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
皮が厚めのタイプで、もっちりとした食感です。
野菜たっぷりの餡はジューシーで、いつもの安定した美味しさでした。

DSCF8450 (480x360)
お皿がそれ程大きくないとはいえ、炒め物ははみ出すぐらいたっぷり。
しかも、出来たてアツアツでした。

DSCF8451 (480x360)
フクロ茸と牛肉だけではなく、長ネギとピーマンも入っていて、緑色が鮮やかでした。
一口大に切ったピーマンは、シャキッとした歯応えを残していて、さっぱりします。

DSCF8454 (480x360)
ちょっととろみがついたオイスターソースベースのしっかりと味で、とっても美味しい。
お肉は意外とたくさん入っていて、しっかりと味がしみていて、柔らかでした。

DSCF8452 (480x360)
私はフクロ茸が大好きなので、こんなに入っているとは思わず、とっても嬉しかったです。
歯応えがよくて、たっぷりと歯応えを楽しめました。

DSCF8461 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。
寒天系のツルツルした食感です。
よく冷やされているので、良い口直しになります。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。


五目やきそば (800円)
DSCF8459 (480x360)
先輩は五目やきそばを注文。
メイン、デザートのセットです。
お盆はありません。

DSCF5069 (480x360)
お気に入りにメニューでご飯よりはカロリーが少なめかもということで、リピート率がとっても高いです。
前回もこちらを食べていて、一体何回目?(笑)。


ご飯を少なめにしても、それでもボリュームたっぷりで美味しかったです。
夜に予定している忘年会は天ぷら屋さんだというのに、しっかりと食べちゃいました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日
茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)  
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日2013年8月1日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
半五目チャーハン (2012年10月31日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日
A定食
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
 ◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日
 ◎スブタ (2012年11月9日
 ◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日
 ◎チンジャオロース (2013年1月7日
 ◎八宝菜 (2013年2月12日
 ◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日
B定食 
 ◎古老肉 スブタ (2008年3月21日
 ◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日
 ◎フクロ茸と牛肉の炒め (2013年12月12日
エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ 
 <8個>(2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
 <4個>(2012年10月31日
カキソース和えソバ (2012年7月2日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日
焼きビーフン (2012年3月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2013年12月12日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/18 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店  @四谷
最近、寝汗がひどいです。
寝るときは寒くって、お布団が温まるまで身体を丸めたりして寝ているのに、朝起きるとパジャマまでぐっしょりするぐらい汗をかいていることが多いです。
そのままの格好でパソコンに向かうと、その汗が冷えて、とっても寒い~(汗)。

DSCF8410 (480x360)
2013年12月11日はお昼を軽めにしようと思い、四谷アトレの中にある「おむすび 権米衛(ごんべえ) ファーマーズキッチン アトレ四谷店」にランチを買いに行きました。

DSCF9003_20120427053010.jpg
店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結したアトレ四谷の1階にあります。
エスカレーターを上がって右手奥です。

「権米衛」は、平成3年3月15日に設立された株式会社イワイが展開するおむすびのチェーン店で、関東地方とアメリカにたくさんの支店を展開しています。
通常のものより1.5倍ものお米を使って店舗で手作りされたおむすびを販売しています。

DSCF9004_20120427053009.jpg
看板のロゴがとってもかわいいです。

以前は「おむすび 権米衛 アトレ四谷店」という店名でしたが、2012年3月14日のアトレ四谷のリニューアルオープンに伴って、店名が「おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店」に変更し、店舗の場所が少し移動してお総菜が充実し、イートインスペースを持つようになりました。

DSCF7977_20120422094101.jpg
明るくて長いカウンターは、手前におむすび、奥にお総菜が並べてありました。

この日は午前中の仕事が押しに押して、お店に到着したのは午後1時前。
いつもお昼時に行列が出来ている人気店ですが、さすがにこの日は3・4人程でした。

DSCF7980_20120422094058.jpg
お総菜売り場はデパ地下のようなスタイルで、オシャレで見やすいです。

DSCF8389 (480x360)
お総菜は8種類ぐらいありました。

前回購入したのは2012年3月29日だったので、約1年8ヶ月ぶりです。

DSCF8386 (480x360)
この日は期間限定のカキフライWソースむすびと、、、

DSCF8387 (480x360)
定番の梅ひじき玄米のおむすびをチョイスし、、、

DSCF8388 (480x360)
おかずも一個買おうと思い、こちらも期間限定の醤油麹漬けを購入しました。

DSCF8393 (480x360)
レジで「お箸はいらない。」と伝えたのですが、別の人が包装してくれたので、結局いただいちゃいました。

DSCF8394 (480x360)
商品を入れる白いビニール袋には、可愛いお店のロゴが印刷されています。

DSCF8397 (480x360)
取り出すとこんな感じです。

DSCF8396 (480x360)
いただいた割り箸です。
袋に描かれていたお店のロゴのほか、イラストが入っていました。
おむずびの形を模した円形のデザインでしょうか。

DSCF8395 (480x360)
お手ふきにも同じイラストが入っていました。

DSCF8400 (480x360)
おむすびは透明なプラスチックケース製で、1パックで2個入ります。

DSCF8401 (480x360)
容器には消費期限や製造者などが記載されたシールが貼ってありました。

DSCF8398 (480x360)
お総菜はプラスチック製の容器に入っていて、下は黒、フタは透明です。

DSCF8402 (480x360)
消費期限や製造者などが記載されたシールは、容器の裏側に貼られていました。
賞味期限は翌日まででした。
こういう販売では珍しいかも。


カキフライWソースむすび (180円)+梅ひじき玄米 (150円)+醤油麹漬け (180円)=510円
DSCF8410 (480x360)
いただきま~す!

DSCF8405 (480x360)
どっちから食べようかな~。


カキフライWソースむすび
DSCF8409 (480x360)
せっかくなので、期間限定のカキフライWソースむすびから。
よく天むすなどは上に天ぷらが顔を出していますが、これは左下に顔を出していました(笑)。

DSCF8411 (480x360)
広島県産カキをタルタルソースと中濃ソースと一緒に食べるので、Wソースとのこと。
おむすびにすごく厚みがあって、ご飯が通常の1.5倍量というのもよくわかります。

DSCF8413 (480x360)
せっかくなので、立ててみました(笑)。
カキフライは揚げても結構な大きさです。
レモンの切れ端もちゃんと添えられています。
天むすも大好きなので、おむすびの具がフライなのは、とっても嬉しいです。

DSCF8418 (480x360)
カキは旨みたっぷりで、衣のコクとあいまって、とっても美味しい!
タルタルソースや中濃ソースなど、しっかり味もきいています。
これは美味しかった~。
期間限定ではなく、通年出して欲しいなぁ。


梅ひじき玄米
DSCF8406 (480x360)
次は定番商品の梅ひじき玄米を。
甲州刻み梅としそひじきを混ぜ込んであるとのこと。
もう一つがフライだったので、さっぱり目のこちらにしてみました。

DSCF8407 (480x360)
「権米衛」の玄米おむすびが大好きなので、なるべく買うようにしています。
白胡麻がたっぷりとトッピングしてありました。

DSCF8427 (480x360)
梅の酸味が程よくきいてあっさりしていました。
お米の粒粒感がしっかりと感じられて、歯応えがあって美味しかったです。


醤油麹漬け
DSCF8404 (480x360)
期間限定のお総菜で、産地直送!旬の岩手野菜を使用したさっぱり漬物サラダだそうです。
野菜はカブ、ニンジン、ダイコン?などでしょうか。
白、オレンジ、黄色、緑、紫と、とってもカラフル。

DSCF8421 (480x360)
麹の白い粒がところどころに見えます。
とても歯応えがよかったです。

DSCF8392 (480x360)
この日のレシートです。


全体のボリュームはやや少なめでしたが、カキフライWソースむすびはとっても美味しかったです。
イートインスペースも一度行ってみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[白米]
  おかか  (2009年8月25日) 
  日高昆布 (2009年8月25日
  からしみそ (2010年12月22日
  菜の花しらす (2011年3月22日
  カキフライWソースむすび (2013年12月11日

[玄米]
  明太子  (2009年9月9日
  明太子チーズ (2007年10月16日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
  チーズおかか (2007年10月16日
  ピリ辛豚みそ玄米 (2012年3月29日
  梅ひじき玄米 (2013年12月11日

[まぜごはん]
  たこむすび (2010年3月3日
  しそちりめん (2009年9月9日

[いなり]
 親子いなり  (2012年3月29日) 

[おかず] 
  筑前煮 (2009年8月25日2010年12月22日
  肉だんご (2009年8月25日2010年12月22日
  オクラのゴマ和え (2011年3月22日
  春野菜のごま和え (2012年3月29日
  さんまの蒲焼 (2011年3月22日
  米粉さっくり唐揚げ  (2012年3月29日
  醤油麹漬け (2013年12月11日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年8月26日2013年10月7日2013年11月5日2013年12月4日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年12月11日訪問時お店DATA
***********************************
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (ごんべえ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL&FAX 03-3357-0141
営業時間
[月~金] 7:30~22:00
[土日祝] 8:00~21:00
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/17 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(8) |
番町 松月庵  @麹町
日本全国で大雪が降っていて大変な事態になっていますが、東京でももう2回も雪が降ったとか。
毎朝とっても寒くて、毛布にくるまりながらブログの記事を書いています。
着る毛布が欲しいよぅ。

DSCF8364 (480x360)
2013年12月10日は、夜に事務所のプレ忘年会を予定していました。
週末に暴飲暴食で体重がかなり上がってしまい、さらに2日後には事務所の本番(?)の忘年会を予定していたので、何とか体重を減らさなければと思い、前日の夜はスポーツクラブに行ってあちこち筋肉痛でした。
この日は体重への不安に加え、日中は暴風雨が吹き荒れていたので、外へ買いに行く気になれず、ランチは上司にお相伴して「番町 松月庵(しょうげつあん)」の出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2013年11月28日だったので、約2週間ぶりでした。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF8357 (480x360)
配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

12時少し過ぎに電話で注文すると、電話を受けた男性店員さんはこちらのことを覚えていてくれました。
さすがに天候がこれだけ悪いのと、相変わらず人が足りないためなのか、12時少し過ぎに電話で注文したのですが、45分ぐらいかかりました。
でも、こういう悪天候の日に外へ出なくても温かいお料理が食べられるのは本当にありがたいです。

この日は天ぷらそばを注文しました。

DSCF8358 (480x360)
薬味は別の小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
こちらは2009年5月23日に土曜出勤した時に出前をお願いしたら、使われていた包み紙です。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮です。

DSCF8360 (480x360)
おそばのドンブリはフタではなく、サランラップがかかっていました。


天ぷらそば  (940円)
DSCF8364 (480x360)
いただきま~す!
メイン、薬味のセットです。

DSCF8359 (480x360)
薬味は七味唐辛子とネギの2種類です。

DSCF8365 (480x360)
七味唐辛子はネギに隠れ気味でした。

DSCF8366 (480x360)
この日はネギがかなりたっぷり目で嬉しかったです。

DSCF8367 (480x360)
天ぷらそばは、天ぷら・青菜・ナルトなどがトッピングされていました。

DSCF8368 (480x360)
天ぷらは大きめの海老天が1本。

DSCF8370 (480x360)
ナルトは薄切りのものが一枚。

DSCF8371 (480x360)
野菜は、青菜のほか、三つ葉も入っていました。
結構量が多かったです。

DSCF8372 (480x360)
蕎麦つゆは茶色で透明です。
とっても良い香り。

ソバつゆは、ほんのり甘くてお魚のダシがとっても利いています。
このところ、「瓢箪を食べることが多かったので、「松月庵」のソバつゆの方がやっぱり美味しいなぁと再確認しちゃいました。

DSCF8376 (480x360)
いつも食べる前に薬味を全て入れちゃいます。

DSCF8374 (480x360)
軽く全体をかき混ぜてから食べ始めました。

DSCF8378 (480x360)
この日はわりあいそばののど越しがさらっとしていて、のびているのがあまり気にならなかったです。

DSCF8379 (480x360)
柚子の切れ端が入っているの発見。
風味が加わります。

DSCF8381 (480x360)
海老天は結構大きいです。
衣はやや厚めでした。

DSCF8382 (480x360)
ソバつゆに浸しているので仕方ないのですが、食べている途中、衣がずるっとはげちゃいます(汗)。

DSCF8385 (480x360)
ドンブリの内側にもお店のネームが入っていました。


全体のボリュームは普通です。
実はこの日、「松月庵」の全てのメニューを制覇した!!と自分で思っていたのですが、どうも、会社に置いてあるメモとブログの記事の内容とが合わない(汗)。
過去記事をチェックしたところ、見落としもあるかもしれませんが、あと3つのメニューが見当たらない。。。
2013年中に全メニュー制覇を目論んでいたので、本当に残念です(泣)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2013年12月10日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/16 06:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(6) |
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
お天気に恵まれた週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は友人のクリスマスパーティに招かれ、美味しい料理とたっぷりのお酒で、とても楽しく盛り上がりました。
12月もいよいよ後半戦。
どんどん忙しくなりそうですが、気を引き締めてがんばります☆

DSCF8338 (480x360)
2013年12月9日は週の最初の月曜日。
週末の暴飲暴食が祟り、体重がかなり高めになっていました(泣)。
この日のランチは軽めに食べなきゃと思っていたのですが、朝から夜にかけて長い打ち合わせがあり、お客様にお弁当をとるのでご相伴することに。
いつも「宮川本廛」のきじ弁当を頼む上司ですが、このところずっと続いているのでさすがに飽きたようで、「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」のカレーをお願いすることになりました。
午後までかかることがわかっているのだから、もっと早く言ってくれれば「出前館」の中から選んで取ることが出来ますが、12時少し前とかに言い出すのでは難しいと言うことは自分でもわかっていたようで、「早く注文しないとダメなんだよな~。」とちょっとため息ついていました(笑)。

外観

店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、お値段はお高めですが、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことでしたが、結局宅配専門店になっているようです。
公式HPよれば、2010年7月から通販も可能になっています。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回デリバリをお願いしたのは2013年9月17日だったので、約2ヶ月半ぶりです。

DSCF3691 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

DSCF8326 (480x360)
電話で注文すると、かなり混み合っていたようで、40~50分かかると言われました。
結局40分ぐらいで到着。

DSCF6571.jpg
ご飯とジャガイモの入っている容器は白いプラスチック製です。

DSCF6572.jpg
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

DSCF0191_20130322065352.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スプーン、おしぼり、バター、バターナイフは一つの袋にまとめて入れてあります。
その時々の個数でバラバラだったりまとめてあったりのようです。

DSCF0190_20130322065350.jpg
裏を見ると、こんな感じです。

自分たちが食べる場合にはスプーンなどはお断りするようにしていますが、こんな感じでセットになっていると、お店の人にとってはかえって面倒かも。
ただ、ここ最近はお客様の食べる分と一緒の時にデリバリをお願いすることが多いので、そのままいただいていることがほとんどです。

DSCF3695 (480x360)
せっかくのバターですが、いつもダイエットも兼ねて食べずにおうちに持って帰ってお料理などで使っています。

DSCF8320 (480x360)
こちらは先輩が注文したカレーです。

DSCF8321 (480x360)
海老カレーの中辛口にチーズトッピングをしています。

DSCF8322 (480x360)
カレーのルーとご飯は別々の容器に入っています。

DSCF8323 (480x360)
ルーの容器には、中身や辛さのレベル、トッピングの種類などが一目でわかるようにメニュー名のラベルが貼られています。

カレーは全種類既に食べていたので、この日はカロリーが低めかな?と思い、野菜カレーの大辛口にチーズトッピングでお願いしました。


野菜カレー(1,260円)+大辛口(105円)+チーズトッピング(210円)=1,575円
DSCF8338 (480x360)
いただきま~す!

DSCF8333 (480x360)
ルーとご飯は別々の容器に入っています。
ご飯の入った容器は白い細長いプラスチック製で、2つに区切られており、片方にジャガイモ、もう片方にバターライスが入っています。

DSCF8334 (480x360)
ご飯のボリュームはやや多めです。

DSCF3109.jpg
バターライスになっているので、ところどころにバターがまぶしてあります。

DSCF8337 (480x360)
茹でた(蒸した?)ジャガイモが、皮付きでまるまる1個入っています。

DSCF8339 (480x360)
カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むきます。
この日のジャガイモの皮はかなりパサパサしていました。
☆まがり★さんに皮ごと食べるといいのでは?とアドバイスをいただいていますが、この日の皮ではちょっと無理そうです。

DSCF8341 (480x360)
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

DSCF8331 (480x360)
ルーはとっても濃い茶色です。
フタを開けただけの時は、具材がほとんど見えません。
野菜カレーは厳選された新鮮野菜が入っていて、季節によって種類が変わることもあるとのこと。

DSCF8346 (480x360)
トッピングしたチーズはゴーダーチーズを二層に重ね合わせたというものです。
トロトロととろけるタイプではなく、さっくり囓るぐらいのかたさがあります。

少しずつ囓りながらいただきました。

DSCF3721 (360x480)
「オーベルジーヌ」のカレーは欧風カレーなのでベースはかなり甘みがありますが、大辛にすると、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきて、食べ終えるとスパイスの辛さがすごく残ります。
大辛はかなりしっかりと辛いので、久しぶりに食べるとちょっとむせちゃったりします。
ただ、ルーの温度が低めだと、甘さを強く感じます。

お客様や上司に配膳したりするなど、届いてから少し時間が経ってしまったせいか、カレーがちょっとぬるかったのは残念。
久しぶりに食べた大辛は、かなりしっかりと辛く、ちょっと痺れました。
温度が下がると甘さが強く感じるようになるので、食べ始めはかなり甘さを感じましたが、久しぶりに食べた大辛口だったので、後味はかなりスパイシー感があり、ヒリヒリと痺れました。

DSCF8344 (480x360)
野菜は種類が豊富です。

DSCF8343 (480x360)
ペコロス、アスパラ、、、

DSCF8352 (480x360)
カボチャ、ヤングコーン、ニンジンなどが入っていました。

DSCF8349 (480x360)
アスパラとカボチャは甘かったです。

DSCF8356 (480x360)
レシートです。


4年ぶりぐらいの野菜カレーでしたが、こんなに種類が豊富だったっけ?と思っちゃいました。
味わいや歯応えが違うのでいろいろと楽しめました。
全体のボリュームは普通です。
久しぶりの大辛口はかなり辛くて痺れましたが、こういう味わいが大好きなので、とっても楽しめました。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  
 [大辛] (2007年5月9日2007年5月21日2010年6月4日
 [辛口] (2010年11月5日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日2011年12月15日
あさりカレー  (2009年6月18日2011年3月4日
野菜カレー  (2009年7月7日2013年12月9日
帆立カレー  (2009年1月27日2012年5月25日2013年2月20日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日2010年4月16日2011年4月6日2013年9月17日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日
ランチセット  (2011年10月5日
奈々スペシャルカレー  (2011年2月25日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューです↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2013年12月9日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間) 9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/15 04:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
慶応三年 うどんの隠れ岩松  @四谷
つい先日、コードを引っぱってイヤホンを取ったら、何となく耳に違和感がありました。
触ってみると、イヤホンのカバー?というのでしょうか、柔らかくてふわふわしたもの、それだけが耳に取り残されていたのでビックリ(笑)。
大寒波がやって来るようですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2014年11月10日に「出島厨房」からリニューアルオープンした「うどんの隠れ岩松」のリポートです。

DSCF4670 (480x360)
2014年11月28日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、外でランチを食べられるチャンスでしたが、翌日ディナーに行くからと、先輩は自粛して持参したお弁当を食べることにしたので、一人で外へ出かけました。
GEMS市ヶ谷に行こうかと思ったのですが、折角の新店は先輩と一緒に行きたかったので、少し前に見つけた別の新店に行くことにしました。

DSCF4702 (480x360)
向かった先は、「慶応三年 うどんの隠れ岩松(うどんのかくれいわまつ)」というお店です。
10日前の2014年11月18日に近くに来たとき、お店がオープンしているの気付きました。

2008_1107画像0053
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に向かって進み、最初の角を左折してすぐに出てくる角を右折します。
道幅が細く、長さもそれ程でもないこちらの道には、くすのき通りという名前が付いていて、こんな立派な標識も立っていました。

DSCF4703 (480x360)
この場所には以前「出島厨房」というお店があり、少し前に耐震工事のために臨時休業との貼り紙を見かけていたのですが、何故か新店がオープンしている。。。

慶應三年に松永岩松が長崎・島原にて石臼引きによる製粉業をはじめ、それ以来代々麺一筋で、何度も撚りをかけ、丁寧に手延べした生うどんを作っているとのこと。
「うどんの隠れ岩松」ではそのうどんを食べられるそうです。
慶応三年は西暦でいうと1867年なので、150年近く続いているとは、すごい!

DSCF4704 (480x360)
新店なのに、何故か「出島厨房」の看板が残っていました(笑)。

後で店内ので店員さんが話していたのを漏れ聞いたところによると、「出島厨房」を営業していた会社はもともと製麺業をやっていて、うどん屋さんにリニューアルオープンしたとか。
12年続いた「出島厨房」は閉店し、2014年11月10日にオープンしたそうです。

DSCF4705 (480x360)
お店の前にはランチメニューが出ています。

DSCF4701 (480x360)
入口すぐ近くに開店祝いのお花が置かれていました。
見にくいと思いますが、「リニューアル」と書かれています。

DSCF4696 (480x360)
入店すると、基本的なフロアの構造は変わっていませんでした。
細長い通路には以前と同じく長崎県の商品を販売しています。

DSCF4699 (480x360)
こちらにも開店祝いのお花が置かれていました。

DSCF4697 (480x360)
こちらはお店のウリである麺関係。

DSCF4698 (480x360)
空輸しているのでしょうか、長崎県島原産のお野菜なども売っています。

DSCF4700 (480x360)
通路とフロアのつなぎ目の所に温かいお茶が置いてありました。
セルフでいただけるようです。

DSCF4669 (480x360)
フロアは広く、天井が高いのでとても広々としています。
右奥に厨房があり、その前にテーブルがたくさん並んでいます。
内装はとてもシンプルです。
・・・というか、ほとんど「出島厨房」時代と変わりません(笑)。

DSCF4665 (480x360)
12時10分頃に入店したところ、店内は半分ほどの人の入り。
その後もお客さんが続々と入ってきました。
ただ、「出島厨房」時代も同じでしたが、表通りから一本奥にあるせいか、サラリーマンだけではなく、近所の方とかがかなりいらっしゃるようです。

私は真ん中辺りの席に通されました。
卓上にはお水の入ったポット、紙ナプキン、爪楊枝、各種調味料などが置かれています。

DSCF4666 (480x360)
調味料はいろいろとあって、楽しいです。
あごがあるのが、長崎っぽい?

DSCF4667 (480x360)
生卵と天かすもテーブルに置かれています。
生卵食べ放題とは、とっても太っ腹!!
ただ、この日はいただかなかったです。

DSCF4668 (480x360)
テーブルの下には大きなカゴが置いてあるので、荷物を入れられます。

DSCF4663 (480x360)
着席すると、店員さんからおしぼりとお水を持って来てくれました。

DSCF4664 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF4657 (480x360)
ランチメニューです。
種類はかなり豊富でした。
温かいうどんが12種類、冷たいうどんが9種類、お値段は650円から1,080円です。
トッピングやご飯ものをつけることもできます。
麺の大盛りは無料で、1.5倍と2倍を選べます。
うどんを島原手延べ素麺に替えることも出来ます。

DSCF4658 (480x360)
おうどんを食べるなら本当は冷たい方が麺の美味しさがわかると思うのですが、この日はとても寒かったので温かいものをチョイス。
長崎っぽいものか珍しいものが食べたいな~と思い、赤山えびというのがエビ好きとしてはとても気になったので、かき揚げうどんを大盛り2倍でお願いしました。
店員さんから「2倍は多いですよ?」と声をかけられちゃいました(笑)。


かき揚げうどん 大盛り2倍  (980円)
DSCF4670 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
うどん、かき揚げ、長崎丸天のセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。

DSCF4685 (480x360)
割り箸と木製のスプーンがついています。

DSCF4681 (480x360)
こちらは長崎丸天のじゃこです。
私は全く知らなかったのですが、オープン記念で全員にサービスしてくれていたそうです。
しかも、この日が最終日だったので、本当にラッキーでした。

DSCF4671 (480x360)
かき揚げは別皿で出て来ました。
かなり高さがあって大きい!
これだけ大きいので、さすがに揚げ立てではありません。

DSCF4672 (480x360)
赤山えびとタマネギのかき揚げです。

DSCF4674 (480x360)
大盛り2倍にしただけあって、器がかなり大きかったです。
汁もたっぷり。
かき揚げの具は別皿なせいか、かなりシンプルな見た目です。

DSCF4676 (480x360)
彩りに、ネギの青い部分を刻んだものがトッピングされていました。

DSCF4680 (480x360)
ネギの他は、カマボコ?のようなものが2切れです。
柔らかい食感でした。

DSCF4689 (480x360)
どうやって食べていいのか良くわからなかったので、まずかき揚げをのっけてみました。

DSCF4690 (480x360)
ついでに、丸天ものっけちゃいました(笑)。
すっごい豪華になった~!!

DSCF4691 (480x360)
実はこの日の夜はディナーに行く予定だったので、本当はランチを少し軽めにするつもりでした。
自分としてはうどんだから大丈夫と思ってこのお店に来たのですが、結局こんなボリューミーになっちゃいました(汗)。

DSCF4686 (480x360)
うどんのスープは西方面らしく、薄い茶色ですが、澄んでいます。
ほんのり甘くてとっても美味しい。

DSCF4687 (480x360)
麺は太めで、ピカピカ光っていて、とっても美味しそう。
食べてみると、プッチンもっちりした食感で、とっても美味しかったです。
讃岐うどんや「胡桃屋」のコシとはちょっと違うのですが、ムチムチ感がたまらないです。

DSCF4693 (480x360)
丸天は結構厚みがあって、ジャコの風味を感じます。
ただ、個人的にはもっと魚臭いぐらい(しかも、できればジャリッとした歯応えが残っている)の方が好みなので、「ふじのや」の方が好きでした。

DSCF4695 (480x360)
かき揚げはサクサクした食感と汁を吸って柔らかくなった味わいの両方を楽しめました。
タマネギはざく切りなので、とても甘かったです。

DSCF4694 (480x360)
山赤えびは予想以上にたくさん入っていてビックリ。
多分、10尾以上あったと思います。
エビ大好きなので嬉しかった~。

DSCF4684 (480x360)
この日の伝票です。


うどんとは思えないボリュームでお腹いっぱいになりました。
個人的にとても好みのうどんだったので、先輩やOさんにもぜひ紹介しなければ。
次回は素麺を食べてみたいのと、サービスの生卵もかけてみたいです。


ランチメニューです↓
DSCF4657 (480x360)

DSCF4658 (480x360)

DSCF4659 (480x360)

DSCF4660 (480x360)

DSCF4661 (480x360)

DSCF4662 (480x360)


2014年11月28日訪問時お店DATA
********************************
慶応三年 うどんの隠れ岩松 (うどんのかくれいわまつ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-10-2 長崎県東京産業支援センター1階
TEL 03-5366-0536
FAX 03-5366-0537
営業時間 
[平日] 11:30~15:00 17:30~22:30(L.O.22:00)
[土曜] 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/12 07:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(5) |
PAUL アトレ四谷店  @四谷
今日は久しぶりに雨が降るとの予報ですが、気温は高くなって少し暖かくなるとか。
何だか不思議です。

DSCF8034 (480x360)
2013年12月5日のランチは、次の日の夜に友人とディナーに行く予定だったので軽めにしようと思い、四谷アトレの中にある「PAUL(ポール) アトレ四谷店」へ行きました。
前日の2014年12月4日は「ペンシーズ」でお弁当を購入したので、四谷アトレは二日連続でしたが、「ポール」のテイクアウトは2012年5月30日以来だったので、約1年半ぶりとかなりのご無沙汰でした。

入口

店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。

巨大なケースの中には、大体、右にしょっぱい系、左に甘い系のパンが並んでいます。

DSCF8021 (480x360)
「ポール」は1889年にパン作りの名職人シャルマニヨ・メイヨによって、フランス北部の町リールに生まれた老舗で、現在、フランスでは250店舗以上展開していてフランスでもっとも有名なブーランジェリーのひとつだそうです。
創業当時のレシピと製法を厳格に守り続け、独自に契約栽培した小麦のみを使用していて、日本でも現地に限りなく近い味を伝えるため、主にフランスの小麦・塩・水を使って忠実に味を再現しているとのこと。

ハード系のパンはかなりしっかり噛みしめて食べます。
私は食べる時に口の中を切ってしまうこともあります(笑)。
でも、美味しさが病みつきになって、苦になりません。

DSCF8020 (480x360)
こういう時期なので、店頭にはクリスマス商品が並んでいて、雰囲気を盛り上げています。

DSCF8016 (480x360)
アトレ四谷店は2002年9月にオープンし、2012年3月14日にリニューアルオープンしています。
「ポール」はアトレ四谷開業時からずっと営業しています。
前回テイクアウトしたのは2012年5月30日だったので、約1年半ぶりです。

DSCF8018 (480x360)
12時15分ぐらいにお店に到着したところ、先客が4・5人いました。
入れ替わり立ち替わり、常に数人が並んでいるという感じです。

DSCF8017 (480x360)
今まで食べたメニューをまだスマホにメモを入れていなかったので、記憶を頼りながら、食べたことがなさそうなものをチョイス。
最初2つにしたのですが、何となく、もう一個良いかなかな~と思って(笑)、小さなプチパンを追加。

DSCF8022 (480x360)
この日はOさん、先輩、私と、三人別々にお弁当を購入していました。
午前中の外の仕事から帰ってきたOさんは、上司に頼まれ、「桂園」のお弁当を2つ購入。
先輩は「ペンシーズ」でした。

この日の先輩のお弁当の入ったビニール袋はお店のオリジナルのものです。
何故その時々によって入れている袋が違うのかを先輩と話していたら、多分大皿タイプのお弁当を買うとこの袋に入れてもらえるのではないかと推測しました。

DSCF8023 (480x360)
袋はデザインがとてもシンプルで、色合いも落ち着いています。

DSCF8024 (480x360)
何色って言えばいいんだろう?
淡いグレー?!

DSCF8025 (480x360)
それぞれのパンはビニール袋と同じデザインですが、紙製の小袋に入れられています。
贅沢ではありますが、もっと簡易包装で良いのになぁ。
レジで言ってみようかな。

DSCF8026 (480x360)
クリスマス限定商品のパンフレットが入っていました。

DSCF8027 (480x360)
全部スイーツです。

DSCF8028 (480x360)
とってもかわいいです。

DSCF8034 (480x360)
いただきま~す!

DSCF8030 (480x360)
まずは、タルト・ブリオッシュからいただきました。


タルト・ブリオッシュ (トマト・モッツァレラ)  (315円)
DSCF8037 (480x360)
バター風味の生地にトマト、モッツァレラチーズをトッピングしたとのこと。

DSCF8038 (480x360)
パンはぶ厚く、トマトの赤、モッツァレラチーズの白、バジルソース?の緑と、色鮮やかです。

DSCF8046 (480x360)
バター風味の生地とあるのでデニッシュっぽいのかと思っちゃいましたが、わりあいもったりした食感でした。
その分、食べごたえはありましたが。
チーズの風味とトマトの酸味をしっかりと感じました。

DSCF8029 (480x360)
お次はホットドッグ。


ホットドッグ (483円)
DSCF8040 (480x360)
フランスパンにソーセージ、ペシャメルソース、フランス産ディジョンマスタードをはさみ、焼き上げたとのこと。

パンからはみ出す程大きなソーセージがはさんであり、チーズがたっぷりとかかっています。
見るからに贅沢仕様でとっても美味しそう。

DSCF8042 (480x360)
ソーセージはぶりっとした食感で、とてもお肉感がありました。

DSCF8041 (480x360)
チーズもしっかりとした味わいがあって、チーズ&ソーセージの間違いない美味しい組み合わせでした。
ボリュームもかなりたっぷり。

DSCF8049 (480x360)
正直なところ、ここまでの2つだけでボリュームとしては充分でした。
食いしん坊な私は買いすぎです。反省(汗)。

DSCF8031 (480x360)
かなりお腹が一杯でしたが、プチ・パン・2オリーヴをいただきました。


プチ・パン・2オリーヴ  (126円)
DSCF8044 (480x360)
ブラックオリーヴ・グリーンオリーヴを練り込んだプチパンとのこと。

DSCF8045 (480x360)
パンをちぎってみると、種を抜いてカットされたオリーブがあちこちに入っています。
パンは「ポール」らしい、がっちりとした食感でしっかりと噛みしめます。

DSCF8052 (480x360)
オリーブの風味がバシッときいていて、ちょっとビックリ。
これはパンに入れて焼いたからなのか、それとも、オリーブそのものが美味しいからなのでしょうか。 

DSCF8054 (480x360)
この日のお会計は924円。
パンなのに、やはり結構な金額になっちゃいます。
ただ、今日のチョイスはそれぞれかなりボリュームがありましたが。


三種盛り弁当?  @「ペンシーズ」
DSCF8036 (480x360)
この日先輩が購入したお弁当です。


サイズも大きく、たっぷりとチーズを使っているなど、かなりお腹が一杯になりました。
ダイエットを考えてパンにしたのに、これでは多すぎです(汗)。
ホットドッグの贅沢感と、プチパンのパンチのあるオリーブ風味はすごくよかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
アンシェン・ミックス (2007年12月21日
プチパン 3フロマージュ (2007年12月21日
サンド・オリーブ・トマト・モザレラ (2012年5月30日
ピッツァ・プロヴァンサル (2012年5月30日
タルト・ブリオッシュ (トマト・モッツァレラ) (2013年12月5日
ホットドッグ  (2013年12月5日)  
プチ・パン・2オリーヴ  (2013年12月5日)  

[イートイン] 
  ◎モーニング  2007年7月4日
  ◎ランチ  2007年9月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年8月26日2013年10月7日2013年11月5日2013年12月4日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年12月5日購入時お店DATA
****************************
PAUL アトレ四谷店 (ポール)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25
TEL 03-5368-8823
営業時間 
[平日] 7:30~22:00
[日祝] 8:00~22:00
定休日 無休(アトレの休館日に準ずる)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/11 06:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(1) |
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷
今朝も、またもや大寝坊してしまいました。
残業する予定なので夕飯の準備もやらなきゃいけなかったので、本当にドタバタ(汗)。
何とか記事がアップ出来て、本当に良かった!!

DSCF7965 (480x360)
2013年12月4日は、午後イチで来客を予定していたので、近くにお弁当を買いに行きました。
少し軽めに食べたいなと思い、この日向かったのはアトレ四谷の中にある「スープストック」でしたが、メニューを眺めているうちにあれよあれよと結構な行列になってしまったので、「Pensri’s Kitchen アトレ四谷店」に変更。
ちなみに、「権米衛」はいつもたくさんの人が並んでいます。

DSCF7686.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。

「ペンシーズ」は、2012年3月14日にリニューアルオープンした四谷アトレと共にオープンしました。
リニューアル前のアトレに入っていた「TINUN(ティーヌン) The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」というタイ料理屋さんは撤退したのかと思ったら、どちらも株式会社スパイスロードの運営するブランドでした。

DSCF7688.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
「ティーヌン」といえば真っ赤な背景にムエタイ?選手が麺をすすっているというイラストを思い浮かべますが、「ペンシーズ」はぐっと洗練されたオシャレな雰囲気で、ぱっと見だとデパ地下のお総菜屋さんみたいで、タイ料理かどうかわかりません。

なんでも、日本人と結婚したタイ人の味澤ペンシーさんというタイ料理研究家の方がいらっしゃり、その方のプロデュースしたお店だそうで、池袋にも支店があります。
写真には写っていませんが、レジ近くの陳列棚にレシピ本などが販売されていました。

DSCF7685.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ガラスケースの中にサンドイッチ、おかず、デザート、持ち帰り用メニュー、レトルト商品などがキレイに陳列されています。
メニューは時期によっていろいろとかわっているようです。

DSCF7684.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スイーツや調理済みのレトルト商品もあります。

前回お弁当を購入したのは2013年11月5日だったので、約1ヶ月ぶり、9回目です。
イートインもできるので、2012年4月24日にランチ訪問しました。

DSCF7683.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このショーケースの奥にレシピ本などが置かれ、レジがあって、イートインスペースへと続いています。

DSCF7941 (480x360)
お店に到着したのは12時10分ぐらいでした。
先客は2名ほど。

スマホのメモを見ながら食べたことのないタイカレーのメニューをチェックすると、イエローカレーかマッサマンカレーでした。

DSCF7942 (480x360)
マッサマンカレーのお品書きのところに、「世界一美味しいお料理に選ばれた」との記載を発見。
辛さが弱めなのであまり気が向かなかったのですが、いい機会だったので食べてみることにしました。

DSCF7943 (480x360)
コメントを原文のまま、引用します。
アメリカの人気情報サイト『CNNGo』にて「世界で最も美味しい料理 第1位に選ばれたました
うーむ、選出のニュースを聞いて急いで作ったのでしょうか、語尾も変だし、「」が閉じられていませんでした(笑)。

DSCF7940 (480x360)
せっかくなので、サイドメニューも1つ。
初めて見た白きくらげサラダのSサイズをチョイス。

DSCF7939 (480x360)
現地名はヤムヘッフーヌーカオ。
お肌に良い白きくらげがたくさん入っているとのこと。
普通サイズとSサイズがあるようです。
唐辛子マークは2本です。

DSCF4477_20140319203501ac8.jpg
大きいサイズのお弁当を購入すると、鮮やかな薄緑色の持ち帰りのビニール袋に入れてくれます。
淡い色調がとってもステキ。

DSCF2461 (480x360)
店名のロゴがデザインされています。

DSCF7944 (480x360)
この日は残念ながら、普通サイズのお弁当だったせいか、白いビニール袋でした(笑)。

DSCF7945 (480x360)
二つの容器は半透明のビニール袋に入れられていました。

DSCF4479_20140319203504278.jpg
お箸やスプーンなどはお断りするようにしています。
こちらは以前いただいたときに撮影した写真です。
スプーンは白いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4480_20140319203436893.jpg
こちらも以前いただいたときに撮影した写真です。
割り箸は「Otemoto」と書かれた箸袋に入っていて、意外と?日本的でした。

DSCF4483_20140319203438162.jpg
こちらも以前いただいたときに撮影した写真です。
おしぼりは白っぽい半透明のビニール袋に入っています。

DSCF7955 (480x360)
袋から取り出すとこんな感じです。

DSCF7950 (480x360)
カレーはフタが透明なプラスチックで下が紙製の容器です。

DSCF7949 (480x360)
「ペンシーズキッチン」のロゴである、唐辛子とすり鉢の素朴なイラストがシールに描かれています。
カレー系メニューはシールがピンク色です。

DSCF7951 (480x360)
容器にはアレルギーの食材や賞味期限が書かれたシールが貼られています。

DSCF7953 (480x360)
白きくらげサラダは、小さめで透明のプラスチック容器に入っています。

DSCF7954 (480x360)
こちらにもアレルギーの食材や賞味期限が書かれたシールが貼られていました。
お店のメニュー表示とラベルの記載が微妙に違うときがあります。
ちなみに、この日はお店の表記は「白キクラゲ」で、ラベルは「白きくらげ」でした(笑)。
この記事では「白きくらげ」で統一しています。


マッサマンカレー弁当(680円)+白きくらげサラダ(S)(250円)=930円
DSCF7965 (480x360)
いただきま~す!

DSCF7959 (480x360)
カレーとご飯は別々の2段になっています。
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF7960 (480x360)
いつものことですが、ご飯の盛られ方がアバウトで、表面はボコボコ(笑)。

この日のご飯は、お水を多めに炊いたのか、かなりべたついていました。
カレーをのせてほぐそうとしてもなかなか難しく、もったりとした食感だったのが残念。

DSCF7962 (480x360)
マッサマンカレーは、赤オレンジ色のスープで、やや大きめなジャガイモと豚肉が入っていました。

DSCF7964 (480x360)
ジャガイモは大きなサイズのものが1個。

DSCF7963 (480x360)
大きなカットの豚肉は3個もありました。

DSCF7967 (480x360)
カレーは冷え切っていて、ややもったしていました。
辛くもなく、特にしっかりコクがある訳でもなく、うーん、ちょっと特徴がありません。
電子レンジで少しカレーを温めてから食べたかったのですが、時間があまりなかったので、諦めたのですが、それが失敗だったかな?

DSCF7968 (480x360)
ジャガイモは煮崩れることなく、程よい食感でした。

DSCF7970 (480x360)
豚肉は、前回食べた豚肉とカボチャのレッドカレーに入っていたものよりは食べやすかったですが、それでも歯応えは結構ありました。

DSCF7971 (480x360)
カレーの中にはアクセントとしてなのでしょうか、ピーナッツが入っていました。
結構珍しいのでは?
個人的にはあってもなくても、そんなに変わらない気がします。

DSCF7956 (480x360)
小さな容器ですが、青菜・パクチー・ニンジン・プチトマト・セロリ・白きくらげと、とても具沢山です。
甘辛酸っぱいドレッシングがたっぷりとかかっています。

DSCF7957 (480x360)
唐辛子2本マークですが、結構辛くて美味しい。
白きくらげは半透明で、一口大に切ってあります。
コリコリとした食感がとてもいいので、出来れば他の具を減らして、もうちょっと入っていて欲しかったかも。

DSCF8056 (480x360)
レシートです。

DSCF7952 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームはやや少なめです。
先輩とあとでマッサマンカレーの話をしたところ、先輩も世界ナンバーワンの料理だと聞いて買って帰ったことがあったそうですが、やはり感想は同じような感じでした。
温めてもそれ程変わる訳ではなく、期待が大きかっただけに残念だったとのこと。

前回に引き続き、ちょっとイマイチなメインで残念でした。
「ペンシーズ」のお料理はメニューによってちょっと当たり外れがあります。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
グリーンカレー弁当 (2012年3月21日
レッドカレー弁当 (2013年6月25日
豚肉とカボチャのレッドカレー弁当 (2013年10月7日
マッサマンカレー弁当 (2013年12月4日
ペンシーズ弁当 (2012年5月23日
パッタイ弁当 (2012年11月30日
3種盛り弁当 (2013年3月14日
ガパオ弁当 (2013年10月7日
サンドイッチガパオ  (2013年8月26日) 
サンドイッチ エビトムマヨ  (2013年8月26日) 

生春巻 (2012年3月21日
ミニ揚げ春巻き (2013年6月25日
青パパイヤのサラダ (2012年11月30日
ヤムウンセン (2013年3月14日
目玉焼きサラダ (2013年8月26日) 
白きくらげサラダ(S)  (2013年12月4日) 
ミニパッタイ (2013年10月7日
豚肉のタイ風味揚げ (2013年10月7日

[イートイン]
鶏挽肉のバジル炒めごはん 大人気!ガパオ
ちょっぴりがちょうどいい ミニフォーセット (2012年4月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1379_20130805070128eb8.jpg

DSCF1381_2013080507012634d.jpg


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年8月26日2013年10月7日2013年11月5日2013年12月4日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年12月4日訪問時お店DATA
***********************************
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 (ペンシーズ キッチン) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL 03-5312-9733
営業時間
[月~金] 10:30~23:00(L.O.22:00)
[土日祝] 10:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/10 08:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(6) |
【お弁当販売終了】 やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷
2015年8月10日追記

DSCF6577 (480x360)
「宮川」のお弁当販売は、2015年7月末をもって終了しました。

************************************

毎日お天気がいいですけれど、寒いですね~。
毎朝コートを着ようかとっても悩むのですが、年明けの寒さが辛くなっても嫌だなぁと思って今のところ、何とかまだ我慢しています。

DSCF7919 (480x360)
2013年12月3日は、月曜日に一日お休みをいただいて2泊3日の小旅行に行っていたので、4日ぶりの出社でした。
旅行先で食べまくっていて体重がかなり増加し、かつ、3日後の金曜日の夜には友人とディナーを予定していたので、ランチを軽めにしなきゃ!と思っていました。
この日は午後早くに来客を予定していたので、お昼過ぎに「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」へお弁当を買いに行くことに決定。

DSCF5947 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの交差点を渡り、左に曲がります。
レストラン エフ」の入っている主婦会館の隣に四ッ谷鳳翔ビルがあり、お店はその1階にあります。

DSCF5685_20120203230709.jpg
この場所には以前「おかわり屋」というお店がありましたが、2011年9月16日に閉店したそうです。

DSCF5683_20120203230710.jpg
「宮川」は40年継ぎ足された秘伝のタレを持つ老舗の焼き鳥屋さんだそうで、2011年11月21日にオープンしました。
溜池山王にも支店があるそうです。

DSCF7907 (480x360)
お店の前にはランチをお弁当の看板が出ています。
この日は定番の3種類に加え、復活したチキンカツカレーがありました。
お値段は700円か800円です。

DSCF7908 (480x360)
お弁当を予約することも出来ます。

DSCF5949 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2013年3月18日でした。
前回お弁当を購入したのは2013年10月28日だったので、約1ヶ月ぶりです。

DSCF5948 (480x360)
お弁当の販売は店内でのランチと同じく、午前11時半からです。
以前はビルの前で販売していましたが、平成26年のいつ頃からか、店内で行うようになりました。

DSCF5944 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
入店すると、カウンターの一番手前に名前のタグと一緒にお弁当が並んでいました。
カウンターの中にいる店員さんか、厨房から出てくる店員さんが販売の対応をしてくれます。

DSCF7905 (480x360)
先客は1名、後客も1名だったかな?

お店の名物である白い唐揚げが単品であるので食べてみたかったのですが、この日は体重的に無理だったので断念(泣)。
メニューにあまり目新しいものがなかったのですが、カレーのメニュー名の副題が違うと自分を納得させ、復活したという、旬野菜と自家製鶏スープを使ったチキンカツカレーを購入。

DSCF5943 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
出来上がったお弁当が入っているのかな?

以前とは違い、ルーは盛り放題ではなく、店員さんがよそってくれるようになったがちょっぴり残念(笑)。
お味噌汁は自分でよそります。

DSCF7910 (480x360)
お弁当はよくある白いビニール袋に入れてくれます。

DSCF7911 (480x360)
袋から取り出すとこんな感じです。
お箸やおしぼりなどは断りました。

DSCF4453_201403192018346d6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
この日はいただいていませんが、紙おしぼりは白いビニール袋に入っています。

DSCF4472 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
割り箸には箸袋などはなく、そのままでした。

DSCF7912 (480x360)
お味噌汁はプラスチック製のコップ型の容器で、下は白、フタは半透明です。

DSCF7914 (480x360)
カレーは、ルーとご飯が別々容器に入っていました。

DSCF7916 (480x360)
どちらも両側にとっての付いたプラスチック製の丸い形の容器で、下は白、フタは半透明です。


旬野菜と自家製鶏スープを使ったチキンカツカレー  (800円)
DSCF7919 (480x360)
いただきま~す!

DSCF7921 (480x360)
お味噌汁はセルフなので、たっぷり入れちゃいました(笑)。
具はずっと同じ、ワカメと油揚げです。
温かい汁物があると、特に冬はとてもありがたいです。

DSCF7923 (480x360)
ルーは容器の半分程。
自分で取っていた頃に比べ、かなり少ないです(笑)。

DSCF7924 (480x360)
こちらには具は入っていません。

DSCF7925 (480x360)
もう一つの容器にはたっぷりの旬野菜が盛ってあって、ご飯が見えません。
旬野菜の種類が豊富すぎて、ご飯だけでなく、チキンカツも見えない位でした。

DSCF7926 (480x360)
シシトウ、ナス、ペコロス、赤パプリカ、黄パプリカ、シメジ、シイタケ、エリンギ、ジャガイモなどなど、具沢山で彩りも鮮やかでと~っても豪華。

DSCF7927 (480x360)
野菜は種類によって素揚げしていたり、焼いたりしてあります。

DSCF7928 (480x360)
ペコロスは入っていたのが初めてのような?
こちらはあまり火を通しすぎず、シャキシャキした食感でした。

DSCF7929 (480x360)
キノコ大好きなので、シメジ、シイタケ、エリンギなど種類が多くてたっぷりなのが嬉しいです。

DSCF7930 (480x360)
チキンカツは薄めで、あらかじめ一口大にカットしてあります。

DSCF7932 (480x360)
ルーは辛さやスパイシーさはそれ程でもないですが、とってもコクがあって美味しい。
最初、量が少なめなのでルーが足りるかなぁと心配でしたが、とても濃い味わいだったので、全く杞憂でした。

DSCF7933 (480x360)
ところで、これだけたっぷりと具材があると、どこにルーをかけていいかわからない。
野菜を少しどけてご飯を見えるようにし、ルーをのせてみました(笑)。

DSCF7934 (480x360)
でも、段々と面倒になって、カツなどにもそのままカレーをかけて食べちゃいました。
ナスはトロリととても甘かったです。
パプリカも熱が加わり、さらに甘さを増しています。
キノコ類は素揚げしているせいか、歯応えも楽しめました。

DSCF7917 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームはやや多めです。
お野菜もカツもカレーもたっぷりと食べられて、大満足。
CP抜群のメニューでした。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニュー↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

[イートイン]
きじ飯 (2012年1月31日
唐揚げ定食 (2012年3月9日
チキンカツカレー (2012年7月6日
鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯 (2012年9月14日
チキンカツ定食 (2012年11月6日
チキン南蛮定食 (2013年3月18日

[テイクアウト]
きじとそぼろが楽しめるミックス弁当 (2012年7月11日
ミックス弁当<きじと鳥唐> (2013年1月24日
ミックス弁当<竜田ときじ> (2013年10月28日
自然栽培のお野菜を使った夏野菜カレー (2012年7月27日
旬野菜と自家製鶏スープを使ったチキンカツカレー (2013年12月3日
宮川伝統の味 きじ弁当 (2012年10月3日
宮川弁当<油淋鶏> (2012年10月29日
鶏もも肉の生姜焼き弁当 (2012年12月17日
煮込み<単品> (2013年1月24日
チキン南蛮弁当 (2013年3月13日
おろしカツ弁当 (2013年5月9日
蒸し鶏と自家製胡麻たれ冷し中華そば (2013年7月10日
きじと白い唐揚げ弁当 (2013年9月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF4715_20140328060951de1.jpg

DSCF4716_20140328060953c7b.jpg

DSCF4718_20140328060954780.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF1882_20130517053452.jpg

DSCF7340.jpg

DSCF7341.jpg

DSCF7342.jpg

DSCF7343.jpg

DSCF7344.jpg

DSCF7345.jpg

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

DSCF7349.jpg

DSCF7350.jpg

DSCF7351.jpg

DSCF7352.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6587_20120221081301.jpg

DSCF6588.jpg


2013年12月3日訪問時お店DATA
***********************************
やきとり 宮川 四ッ谷 (みやがわ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 四ッ谷鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3221-4833
営業時間 *お弁当の販売は午前11時30分から
[月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00 
[土日祝] 17:00~22:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/09 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(3) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
寒いながらもお天気に恵まれた週末でしたが、みなさま、楽しくお過ごしでしたでしょうか。
私は先週、やや凹むことがあったのですが、だいぶ立ち直りました。
今週も元気にがんばります☆

DSCF7450 (480x360)
2013年11月29日は週の最後の金曜日。
この日の夜は友人と外食予定で、しかも、翌日から小旅行に出かける予定でした。
それなのに、体重がイマイチ高止まりしていたので、この日はカロリーを抑えるべく、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へお弁当を買いに行きました。

DSCF7041_20130905083820fa6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つめのビルの1階がお店です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
具体的な時間はわかりませんが、お店は朝から夕方ぐらいまで営業しています。

前回購入したのは2013年7月17日だったので、約4ヶ月半ぶり、35回目です。
たまたまなのですが、ずいぶんご無沙汰でした。

DSCF3011_20130607210051.jpg
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF1224_20130419071337.jpg
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。

DSCF0938.jpg
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
12時10分頃に到着すると、テイクアウトは先客1名、後客2名。
店内はかなり混雑していました。
そのせいか、冬は持ち帰りの人も店内に通されることが多いですが、この日は外で待機。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

DSCF0430 (480x360)
持ち帰りのビニール袋は一般的なシンプルで真っ白なものです。

DSCF7446 (480x360)
まだ食べたことのないメニューの中から、めかぶそばにしました。
ただ、後から調べてみたら、もう食べていました(汗)。

DSCF9780_20130316092337.jpg
薬味として七味唐辛子がついています。

DSCF9781_20130316092310.jpg
裏側は不透明なピンク色でした。

DSCF7447 (480x360)
おそばの容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。


芽かぶそば (380円)
DSCF7450 (480x360)
いただきま~す!

DSCF7451 (480x360)
フチを見ると、トッピングのネギが勢い余って外に飛び出していました(笑)。

DSCF7454 (480x360)
「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

長ネギは小口切りです。
彩りのアクセントになっています。

DSCF7455 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF7453 (480x360)
ワカメです。

DSCF7452 (480x360)
芽かぶはなかなかの多さです。
味はほとんどありませんが、トロトロとした口当たりがいいです。

DSCF7457 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。

DSCF7461 (480x360)
久しぶりのお蕎麦は、いつもどおり、のび気味でした(笑)。
「瓢箪」のソバつゆは甘くないのは好みですが、ダシの味わいが薄いです。
揚げ物系のトッピングがあるとあまり気にならないのですが、この日は芽かぶだったのでかなり薄くて、さっぱりでした。


パニーニ
DSCF7458 (480x360)
この日の先輩も、体重のコントロールがなかなかうまくいっていないとのことで、幾つかパンを購入し、大きめのパニーニだけを食べていました。

DSCF7459 (480x360)
でも、これだけでは到底足りず、結局、もう一個食べていました(笑)。


全体のボリュームはやや少なめです。
ソバつゆを全て飲み干しても何となく物足りなさが残りましたが、後のことを考えて我慢。
ディナーがと~っても待ち遠しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん
 とろろそば
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年11月29日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/08 05:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Lucaffe GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷
今週は月初だったせいかバタバタと忙しく、気付いたらもう金曜日?という感じです。
冷え込みはあるものの、お天気には恵まれそうですので、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2014年11月13日にオープンしたGEMS市ヶ谷に入っている「ルカフェ」のレポートです。

DSCF4645 (480x360)
2014年11月27日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と一緒に外へランチを食べに出ました。
向かった先は、2014年11月13日にオープンした「GEMS市ヶ谷」。
前日に「焼きはまぐりる」へ訪問したばかりで、2日連続のGEMS市ヶ谷詣でです(笑)。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF4603 (480x360)
開業から2週間経っていますが、まだ開店祝いのお花が飾られていました。
真ん中は事業主である野村不動産株式会社からのものです。
ビルの左側に通路があり、奥へ行くとエレベーターがあるようなので、2階以上へ行くときにはここを進むようです。

DSCF4652 (480x360)
前日は、まずは端っこから攻めようということで「焼きはまぐりる」にランチ訪問したので、この日は1階に入っている「Lucaffe(ルカフェ) GEMS市ヶ谷店」へ行くことに決定。 
こちらはお店の入口です。
季節柄、大きなクリスマスツリーが飾ってありました。

DSCF4611 (480x360)
「ルカフェ」は1996年にイタリア ミラノで誕生し、わずかな期間で世界中の皆様に愛されるコーヒーブランドに成長し、こちらのお店は日本第1号店だそうです。
本場イタリアのバルの雰囲気を再現した赤と黒を基調とした店内は明るく親しみやすい雰囲気で、モーニング・ランチ・カフェ・バルと、四つの時間帯によって違うメニューを楽しめるとのこと。店内の窯で焼き上げたミラノピッツァやオリジナルティラミスをいただくことができます。

DSCF4633 (480x360)
フロアは広く、左に厨房があり、その周りにテーブル席があります。
12時5分頃に入店したところ、店内はほぼ満席で、入れ替わりがあったおかげで着席することが出来ました。

DSCF4630 (480x360)
入口近くのスペースにはテラス席も少しあります。
気候がいいときにはすっごく良さそう。
この時期でも楽しめるよう、大判のブランケットが準備してありました。

DSCF4613 (480x360)
壁沿いにはお店オリジナルのコーヒーなどが並んでいます。
真っ黄色の棚に赤と黒のデザインの容器で、とっても目立ちます。
ちゃんと見ていませんが、多分購入できるのでは?

DSCF4615 (480x360)
入口近くには開店祝いのお花が飾られていました。

DSCF4614 (480x360)
メガバンクからのお花が多かったです。

DSCF4612 (480x360)
メインバンク1つからというわけではないようです。
胡蝶蘭の大きさに違いがあるのは、融資額の差?(笑)。

DSCF4610 (480x360)
私たちは入口に一番近い二人用テーブル席に着席。
お客さんが出入りするたびに冷気を感じます。
テーブルはそれ程大きくはなく、卓上にはカトラリーの入ったカゴと缶に入ったナプキンが置かれていました。

DSCF4629 (480x360)
赤い文字で店名がギッシリ書かれている紙ナプキン、とってもカワイイです。

DSCF4606 (480x360)
イスの下には荷物を入れる籠があるので、とっても便利。

DSCF4607 (480x360)
ランチメニューです。
パスタ、ピザ、お肉の3種類で、パスタとピザは2種類の中から選べます。
お値段は1,000円か1,200円です。
サラダバーとドリンクバーがついています。

DSCF4608 (480x360)
ドリンクバーはソフトドリンクが4種類ありますが、なんと!!、オープン記念で白ワインと赤ワインも飲み放題でした。

DSCF4651 (480x360)
一番お高いお肉メニューにいってみようかなぁと思っていたのですが、この日のメニューの若鶏の香草オーブン焼きはちょっとフツーっぽくってあまり興味がひかれず、店内の釜で焼き上げているというピザにしました。
先輩はピッツァマルゲリータ、私はいろいろ野菜とベーコンのビアンカをチョイス。

DSCF4616 (480x360)
注文を終え、サラダバーへ。
カウンターにずらりと並んでいるのをセルフで盛りつけます。

DSCF4617 (480x360)
確か、5種類ぐらいあったと思います。

DSCF4618 (480x360)
生野菜サラダのドレッシングは2種類ありました。

DSCF4620 (480x360)
ドリンクバーのうち、コーヒーはサラダバーの奥の場所で店員さんに注文するようです。
ミルクやガムシロップ、ストローなどが置かれていました。
写真を見て気付いたのですが、スイカでの支払いも出来るんですね。

DSCF4619 (480x360)
カウンターの逆サイドにある棚の上にコーヒー以外のドリンクバーがあります。

DSCF4634 (480x360)
ピザの出来上がりを待つ間、サラダを食べ始めました。

DSCF4628 (480x360)
この日は本当にたまたまでしたが、上司もOさんも夕方遅く帰ってくる予定だったので、先輩から許可をもらい、ワインをいただいちゃいました。
まずは白ワイン。
フツーに美味しかったです。

DSCF4621 (480x360)
ワインのアテに、サラダをいただきます(笑)。
全種類取ってきましたが、もっとたっぷりとれば良かったかな?

DSCF4626 (480x360)
リーフレタスや紫キャベツなどの生野菜の他には、、、

DSCF4625 (480x360)
ツナサラダ、、、

DSCF4622 (480x360)
ポテトサラダ、、、

DSCF4624 (480x360)
マカロニサラダ、、、

DSCF4623 (480x360)
カボチャサラダです。
どれもしっかり味で、お腹にたまるラインナップでした。
カボチャサラダはちょっと心配でしたが、あまり甘くなくて良かったです。

DSCF4632 (480x360)
こちらは先輩のサラダです。
すぐ後ろに並んでいた人が、大のカボチャサラダ好きだったのか、他のものは何も取らずにカボチャサラダを狙っていたそうです。

DSCF4631 (480x360)
なので、後ろの視線を感じているのになかなかスプーンからカボチャサラダが取れず、無理矢理盛りつけたので、ぐちゃぐちゃになっちゃったとのこと(笑)。

DSCF4645 (480x360)
サラダを食べ終えたぐらいで、ピザが登場!


Pizza Set ①ピッツァマルゲリータ  (1,000円)
DSCF4638 (480x360)
こちらは私が注文したいろいろ野菜とベーコンのビアンカ。

DSCF4650 (480x360)
ピッツァは丸ごと1枚、把手の付いた木製の器にのせられています。
先輩、これと全く同じものを自宅で使っているそうです。


赤ワイン
DSCF4635 (480x360)
ピッツァが来たので、赤ワインを取りに行きました。
ランチからと~っても贅沢(笑)。

DSCF4639 (480x360)
ピザは1枚そのままなので、卓上に置いてあるナイフで自分たちで切り分けます。

DSCF4640 (480x360)
トッピングはベーコン、赤パプリカ、ナス、ズッキーニなどなど。
どれも小さくカットしてありました。

DSCF4641 (480x360)
ところどころこんがりと焼けていて、とっても美味しそう。

DSCF4646 (480x360)
台が薄くてパリパリに焼いてあるので、とっても好みです。
野菜の甘みをとても感じました。


Pizza Set ①ピッツァマルゲリータ  (1,000円)
DSCF4642 (480x360)
こちらは先輩が注文したピッツァマルゲリータ。

DSCF4643 (480x360)
ピッツァの基本であり、王道です。

DSCF4644 (480x360)
トマトソース、バジル、チーズと、とってもシンプル。

DSCF4648 (480x360)
量がたっぷりあったので、2枚ずつ交換しました。

DSCF4649 (480x360)
シンプルですが、トマトとチーズの味わいがとってもダイレクトに感じられて美味しい!
ピザとしてはやっぱり基本のマルゲリータの方が美味しかったと先輩に言ったら、「そうなんですが、1枚食べると飽きちゃいます。」とのこと(笑)。
最初から半分こにすればよかったですね。


焼き立てならではの美味しいピッツァを楽しめてとても美味しかったです。
サラダが重たかったので、お腹いっぱいになりました。
思いがけずワインもたくさんいただいてしまったので、午後は眠たくてしょうがありませんでした(笑)。


2014年11月27日訪問時お店DATA
********************************
Lucaffe GEMS市ヶ谷店 (ルカフェ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷1階
TEL 03-6261-5817
営業時間 8:00~23:00 
定休日 なし  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/05 07:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(15) |
番町 松月庵  @麹町
ふと、ブログ内の記録を見たら、12月1日と2日の二日間で、100以上のブログ拍手をいただいていて、すごくビックリしました。
どの記事も一つずつだったので、恐らく一人の方ではないかと思っています。
他のプロバイダーのブログと違って、折り返してお礼の拍手をしたりすることは出来ないので、この場を借りて御礼申し上げます。

DSCF7439 (480x360)
2013年11月28日は、お昼になると上司が「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前を頼んだので、私も久しぶりに一緒にお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても、30分かからず持ってきていただけるので、いつも大変助かっています。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2013年9月13日だったので、約2ヶ月半ぶりでした。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF7423 (480x360)
配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

12時ぐらいに注文したところ、この日は以前と同じくとても早く運んでいただき、15分ぐらいで到着しました。

メニュー全制覇へあともう少し。
この日はミニ玉子丼を注文しました。

DSCF7425 (480x360)
薬味は別の小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

DSCF7424 (480x360)
ミニ玉子丼は小さめのお椀に入っています。
フタではなく、サランラップがかかっていました。


ミニ玉子丼  (540円)
DSCF7439 (480x360)
メイン、お新香のセットです。

ミニなのに、ちゃんとお新香がついていてビックリ。

DSCF7427 (480x360)
お新香は2種類入っています。
タクアンと白菜でした。

DSCF7431 (480x360)
タクアンはほんのり甘かったです。

DSCF7430 (480x360)
白菜は酸味が結構きいていました。

DSCF7432 (480x360)
玉子丼はミニというだけあって、それ程大きくない器に盛りも6割程です。
卵でとじてあるので、ご飯は全く見えません。
卵のほか、カマボコ、タマネギ、三つ葉などが入っていました。

DSCF7437 (480x360)
彩りにトッピングされている三つ葉は、火が通り過ぎていて、かなりしんなりしていました。

DSCF7434 (480x360)
カマボコはフチがピンクで中が白です。
飾り切りでしょうか、切れ目が入っていました。

DSCF7433 (480x360)
卵にはしっかりと火が通してあります。

DSCF7441 (480x360)
タマネギにしっかりとしみたタレはほんのり甘めです。

DSCF7443 (480x360)
ご飯にもタレがたっぷり目にかかっているので最後まで美味しく食べられました。

DSCF7435 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。

DSCF7428 (480x360)
この日、「松月庵」の来年のカレンダーをいただいちゃいました。
ありがとうございます☆


ボリュームはかなり少なめです。
夕方ぐらいにはかなりお腹が空いちゃいました。
この日で小さい丼メニューは制覇できて嬉しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2009年5月23日2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ
  冷し山菜そば     (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日2012年6月4日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
メニュー4


メニュー3


メニュー1


メニュー2



2013年11月28日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/04 05:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(2) |
FRESH BAKERY ESSEN  @市ヶ谷
昨日は夕方以降、かなり冷え込みました。
会社にはお歳暮がどんどん届き、来年用カレンダーの発送準備に追われているので、12月なんだなぁと実感しています。
東京でもインフルエンザが流行っているようですので、みなさま、お気をつけ下さい☆

DSCF7405 (480x360)
2013年11月27日は水曜日。
この週の金曜日の夜に友人と食事に行き、翌土曜日から小旅行へ出かける予定だったので、なるべく体重を抑えようと思い、お昼になってから移動販売のカレーを買いに行きました。
ところが、私はすっかり勘違いをしていて、この日は2013年11月15日に食べた「ゴールデンチキン」が来ていると思い込んでいたのですが、2013年11月13日に食べた「クルージンダイナー」の日だったので、少し先に来ていた「FRESH BAKERY ESSEN(えっせん)」に変更。

DSCF2286 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、最初の交差点を右折します。
1つ目の通りを越えてすぐのところの右側にマンションがあり、その前に車がやってきます。
このマンションは現在では出来上がっていますが、当時は建設中だったかもしれません。

DSCF2285 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
この移動販売は、平成6年6月25日に設立され、東京都葛飾区東堀切にある株式会社エッセンツァイトが運営しているそうです。

DSCF2279 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
私が到着したときは先客10名、その後、後客が5・6名来ました。
パンは種類が多くてセルフで取っていくので、回転はそれ程早くありません。

DSCF2281 (480x360)
毎週水曜日の12時頃にやってきます。
すごく人気のお店で、車が到着する前から並びが出来ていて、遅れている時は結構な行列になっているのを見たことがあります。
近所で働く人だけではなく、ご近所の奥様方が時には子供連れで来ていて、しかもほぼ100%女性です。

DSCF7395 (480x360)
ここ2ヶ月の新商品が紹介されています。
2013年10月は3種類。

DSCF7394 (480x360)
2014年11月は4種類ありました。

前回パンを購入したのは2013年8月21日だったので、約3ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF2282 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
小さな車の中は細かい棚で仕切られていて、たくさんの種類のパンが並んでいます。
甘い系が多いですが、ちゃんと見るとお惣菜系や食パンなどもあります。

DSCF2283 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
店員さんは男性二人で切り盛りしています。
一人はお会計をし、もう一人は商品補充をしていました。
よくお客さんにも話しかけていて、会話を聞いていると常連客も多いようです。

DSCF2284 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
車の右側から進み、台の上置いてあるトングで好きなものを取り、同じく置いてある袋に自分で詰めて、左側に進んで精算してもらいます。
袋は透明なビニールや茶色っぽい紙袋など種類があったので、どっちに入れるべきか迷っちゃいます。
列がじりじりと進むので、じっくり全体を見ることは出来ず、目に付いたものを3つゲット。

DSCF7398 (480x360)
定番らしいジャーマンフランク、、、

DSCF7397 (480x360)
同じく定番らしいベーコンエッグ、、、

DSCF7396 (480x360)
当店おすすめ!とある野沢菜チーズです。

パンには一つ一つアレルギー表示が出ています。
細かい配慮がすごいです。

DSCF2288 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
白いビニール袋に入れてくれました。

DSCF2289 (480x360)
素朴なタッチで男の子の絵が入ったお店のロゴが入っていました。

DSCF2324 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
2013年8月版のメニュー表です。
前回パンを購入したときにいただきました。

DSCF7400 (480x360)
パンは3つまとめて、薄い半透明のビニール袋に入れていあります。

DSCF7401 (480x360)
取り出してみると、こんな感じです。

この日はたまたまもともと小袋に入っているパンだったので、まとめて1つの袋に入れられていましたが、むき出しのパンだと一つ一つ個別に袋に入れてくれます。

DSCF7403 (480x360)
まずは、ベーコンエッグから食べました。

10月の新商品です。
「見た目どおりの目玉焼きのパン
ブラックペッパーで味にアクセントを出しました。」とのこと。


ベーコンエッグ  (136円)
DSCF7405 (480x360)
丸いパンの真ん中にベーコンをのせ、さらに目玉焼きがのっかっています。

DSCF7406 (480x360)
黄身がオレンジ色で、とっても鮮やか。

DSCF7407 (480x360)
半分に切ってみると、こんな感じです。
表では鮮やかなオレンジの黄身ですが、下の方はしっかり加熱してあるからか、黄色になっていました。
寒いせいか、パンはちょっとかためでした。
卵もしっかりした食感です。

DSCF7408 (480x360)
卵を丸々1個とベーコンを使っているのでボリュームたっぷりでした。

DSCF7404 (480x360)
次にジャーマンフランクを食べました。

「棒付きで食べやすい。
お子様に人気の商品」とのこと。


ジャーマンフランク  (136円)
DSCF7411 (480x360)
ややこぶりのサイズです。

DSCF7412 (480x360)
こんがりとした焼き目です。

DSCF7413 (480x360)
こちらもパンがちょっとかためでした。

DSCF7415 (480x360)
ソーセージはプリプリした食感ですが、全体としての味わいはフツーです。

DSCF7402 (480x360)
最後に野沢菜チーズを食べました。

11月の新商品です。
当店おすすめ!で、
「野沢菜とカマンベールチーズが意外とよく合います!」とのこと。
野沢菜とカマンベールの相性がよく、意外な組み合わせ。間違いなくはまる、とのこと。


野沢菜チーズ  (158円)
DSCF7419 (480x360)
パンは小さめでコロンと丸いです。

DSCF7420 (480x360)
ベーコンチップでしょうか、表面にちょっと焦げた色合いでポツポツとついています。

DSCF7421 (480x360)
半分に割ってみると、具がたっぷりと入っていました。
野沢菜とチーズが混じり合っているのって、何だか不思議。
先輩から「それ、何ですか?」と聞かれちゃいました。
食べてみると、濃いチーズの味わいの中に、確かに野沢菜の味もある!
しっかり味で、野沢菜のちょっとシャキッとした食感があって、美味しい~。
この日食べた中で一番美味しかったです。


3つ食べたら、お腹が結構一杯になりました。
カロリー制限しているのに3つも食べちゃったなぁ、と思ったのですが、やはりパンだからか、午後早めにお腹が空いちゃいました。
だいぶ冷え込んでいたせいか、それとも元々なのか、パン生地がちょっとかたく感じるのが多かったです。
次回は少し電子レンジで温めてみようかな。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆

ナストマ  (2013年8月21日
ホットチリフランク  (2013年8月21日
辛口野菜カレー  (2013年8月21日
ベーコンエッグ  (2013年11月27日
ジャーマンフランク   (2013年11月27日
野沢菜チーズ  (2013年11月27日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年8月版のメニュー表です↓
DSCF2324 (480x360)

DSCF2326 (480x360)

DSCF2327 (480x360)

DSCF2328 (480x360)

DSCF2329 (480x360)

DSCF2330 (480x360)

DSCF2331 (480x360)


2013年11月27日購入時お店DATA
*******************************
FRESH BAKERY ESSEN (えっせん)
〒102-8251 
東京都千代田区五番町12-5 日本大学会館第2別館
日本大学大学院総合科学研究科隣のマンション前
営業日 水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分
地下鉄麹町駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/03 06:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) |
とんかつ 志味津 表参道店  @表参道
歯垢除去のために、歯医者さんに定期的に通っています。
大嫌いな歯医者さんで週末を潰したくないので、なるべく平日の夜にお願いしているのですが、同じように考える人が多いのか、なかなか予定が入りません。
先日指定されたのは12月24日の夜(汗)。
ま、特に予定がある訳ではないし、30分程度なので行くことにしました(笑)。

本日は、マイブログ圏外の表参道にある「志味津」のお弁当のリポートです。

DSCF7279 (480x360)
2013年11月21日は、前日に「タベルナ」のボリュームたっぷりなお弁当を食べたら、夕飯を食べなかったのに体重が増えていたので、この日は軽めのお昼を食べなきゃ!と心を決めていました。

お昼近くになって上司が外でお客様と食事をし、12時半頃一緒に事務所に戻って打ち合わせをするとの連絡があったので、外へ食べに出る訳にも行かず、お弁当を買いに出かけました。
あまり思いつくお店がなかったので、久しぶりに「フレッシュネスバーガー」に行き、カウンターの少し手前のところで、メニューを見ながら自分のスマホをチェックして、どのメニューを食べていないか確認していたとき、お弁当を持参していたので事務所で留守番をしていた先輩から電話が入りました。
なんと、お客様が事務所の分をお弁当で持ってきて下さるとのこと。
慌てて事務所に戻りました。
残念ながらOさんは携帯を持って行かなかったので、先輩からの連絡に気付くことなくお弁当を買ってきてしまい、翌日用のランチにスライドするために冷蔵庫に入れられました(笑)。

DSCF7274 (480x360)
お客様と上司は打ち合わせに入ったので、自分の席でお弁当をいただきました。
お弁当は白いビニール袋に入れられていました。

DSCF7276 (480x360)
取り出してみると、とんかつ弁当でした。
かなり大きいサイズです。

DSCF7277 (480x360)
いただいたときは、どちらのお店のものかまったくわからなかったのですが、お箸にお店の名前や支店が記載されていました。
こちらのお弁当は、表参道にある「とんかつ 志味津 表参道店」というお店のものだそうです。
1970年6月27日創業と、40年以上続いている老舗です。

DSCF7289 (480x360)
表参道店のほか、青山店があるとのこと。
こんな場所にありながら、とてもリーズナブルで美味しいとんかつをいただけるそうです。
このお弁当を持って来たお客様はとってもグルメな方なので、期待が高まります。

DSCF7278 (480x360)
お弁当は長方形で、下が黒、上が透明のプラスチック製の容器に入っています。


?サービスロースカツ定食?ロースカツ定食?  (?997円?1,365円?)
DSCF7279 (480x360)
いただきま~す!
メイン、副菜、サラダ、お新香、ご飯のセットです。

お客様と一緒に食事をした上司によれば、こちらは普通のロースとのこと。
とてもグルメなお客様なので、てっきり上ロースなのかと思っていました。
ただし、サービスロースなのか、ロースなのかは不明です。

DSCF7280 (480x360)
ご飯はカリカリ小梅がトッピングしてあり、黒ゴマがふりかけてありました。

DSCF7281 (480x360)
ボリュームは普通です。

DSCF7285 (480x360)
お新香はピンク色に染まったダイコンです。

DSCF7282 (480x360)
副菜は炒めスパゲッティです。
野菜やベーコン?などが入っていて、カレー味でした。

DSCF7298 (480x360)
味は悪くなかったのですが、下にたまる程たっぷりの油で、さすがにちょっと油っぽかったです。

DSCF7284 (480x360)
サラダはキャベツの千切りをたっぷりに、ほんの少しニンジンが入っています。
櫛切りのレモンとソースが添えられています。
ソースは小さなプラスチックの容器に入っていました。

DSCF7293 (480x360)
ソースはたっぷりとあったので、とんかつと野菜にたくさんかけちゃいました。

辛子の小袋も入っています。
辛子を置く場所がなくて、サラダの脇に置いておいたのですが、野菜を食べたときに間違えて一緒に食べてしまい、辛かった~(汗)。

DSCF7286 (480x360)
とんかつは、一口大に切ってあります。
揚げ立てを詰めていただいたのか、まだ温かかったです。

DSCF7290 (480x360)
衣はサクッとした歯応えで、お肉は柔らか。
ボリュームもたっぷりです。

DSCF7296 (480x360)
ロースなので、端っこに脂身がありましたが、これがすごく美味しい!
美味しくないとんかつだと、嫌な味わいや歯応えがありますが、ぷりっとして旨みたっぷり。
こんなに美味しい脂身を食べたのは久しぶりで、とっても感動しました。


ボリュームたっぷりでお腹一杯になりました。
こんな美味しいお弁当を持って来て下さったお客様に感謝、感謝です☆
表参道は年に数回行く場所なので、ぜひともお店に行って揚げ立てを食べてみたいです。


2013年11月21日購入時お店DATA
******************************
とんかつ 志味津 表参道店 (しみず) 
〒107-0061
東京都港区北青山3-10-8 北条ビル地下1階
電話 03-3409-0481
営業時間 
[月~土] 11:00~22:00(L.O.)
[日祝日] 11:00~20:00(L.O.)
定休日 なし
地下鉄表参道駅B2出口すぐ

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/02 05:00】 | とんかつ | トラックバック(0) | コメント(4) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
お天気はバッチリではなかったものの、かなり暖かい週末で、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は11月中かなりバタバタしていたので、久しぶりにゆっくり家の中を片付けたりすることが出来ました。
今日からいよいよ12月。
年末に向けていろいろとがんばらねば!!

DSCF7253 (480x360)
2013年11月20日は仕事がたまっていたのでちょっと遅くまで残業しようと思っていたので、「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」の看板メニューである牛肉の薄切りステーキを食べることにしました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時ちょっと過ぎに電話でお店に注文を入れ、15分ぐらいで出来上がると言われたので、準備をしてすぐに事務所を出て取りに行きました。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
前回お弁当を購入したのは2013年9月25日だったので、約2ヶ月ぶり、34回目です。

DSCF7928 (480x360)
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF7244 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

なんだかんだで2013年の夏はあまり「タベルナ」のお弁当を食べていませんでした。
階段の途中を見てみると、冬のメニューが出ていたので、早速ゲット。
ご飯メニューで、ミートローフが新しく出ていたので、これは近いうちに食べないと!

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと36周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

DSCF1435_20130502063134.jpg
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

メニュー

壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

店内に入ると先客は1名のみ。
お弁当は出来上がっていたのですぐに受け取ることは出来ました。

DSCF7247 (480x360)
お弁当は白いビニール袋に入れてくれます。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF7250 (480x360)
この日は久しぶりだったということと、すぐにお弁当を受け取れたので、フォークをお断りするのを忘れちゃいました。

DSCF7252 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF6870.jpg
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。


牛肉の薄切りステーキ  (900円)
DSCF7253 (480x360)
フタをオープン!
どかん!とのせられた大きな牛肉に目を奪われます。
こんなにど迫力だったっけ?
2007年6月4日に店内で食べたことがありますが、むしろお弁当の方がインパクトがあるかも。

DSCF7254 (480x360)
お肉は薄切りですが、タレがしっかりとしみ込み、こんがりと焼かれていました。
5・6枚ぐらいあったかな?
見た目だけでなく、本当にボリュームたっぷりです。
お肉は赤身でしょうか、しっかりと歯応えがありますが、味がよくしみていて美味しい。
噛んで食べるお肉が好きな人にはいいと思います。

DSCF7260 (480x360)
ステーキには、バターライスと、、、

DSCF7256 (480x360)
スパゲティがついています。

DSCF7255 (480x360)
ご飯は鮮やかな黄色に染まっています。
かために炊かれていて、ニンニクが入っていて、香りも味もとっても美味しい。
かなりボリュームたっぷりです。

DSCF7257 (480x360)
スパゲッティは細麺で、ハーブが和えてあります。
量が多いですが、ちょっとぱさついた食感なので、少しずつ食べるようにしました。

DSCF7262 (480x360)
以前、スパゲッティが入っているご飯系メニューは少し軽い気がしたような気がするのですが、とんでもない!
こちらはお肉がたっぷりのっているせいか、かな~りお腹いっぱいになりました。

DSCF9054_20130301080146.jpg
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
この日は出番なし。

DSCF7249 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


私が以前購入したメガ盛り本にこのメニューが紹介されていたのですが、カロリーはなんと2000キロカロリーオーバー。
そのせいか、この日は夜何も食べなかったのに、翌朝体重を量ったら、前日より増えていました(汗)。
ともあれ、久しぶりにがっつり「タベルナ」らしいお弁当が食べられて、大満足です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲッティ
  トンノ  (2010年8月13日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  タラモ (2013年1月31日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  ペスカトーレ (2013年9月25日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  フンギ (2013年7月4日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF7266 (480x360)

DSCF7267 (480x360)

DSCF7268 (480x360)

DSCF7270 (480x360)

DSCF7271 (480x360)

DSCF7272 (480x360)

DSCF7273 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2013年11月20日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/12/01 05:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる