タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
本日、私はお休みをいただいています。
4月29日からGW休暇に入っている上司が、後ろめたいと思ったのか、先輩と私に1日休んでいいと言ったからです。
特に予定はなかったので、この一日を夏休みにしてもらいたいぐらいでしたが(笑)。
今日はとってもいいお天気なので、朝から洗濯機を何回も回しています。

DSCF6276 (480x360)
2014年6月3日は、午後イチで外出しなければならない上司が長い電話につかまってしまいました。
電話を切った途端、「冷やし中華!」と叫んだので、先輩が「松月庵」に出前をお願いし、私は外へお弁当を買いに出ました。
Oさんも一緒だったのですが、「ノーアイデアです。。。」といい、四ッ谷駅方面へ。

DSCF6261 (480x360)
私は近場で買いたいと思い、火曜日なので「クルージングダイナー」のカレーを買うために市ヶ谷方面へ行きました。
ヤマト宅急便の前がガランとしている、、、と嫌な予感がしたのが当たり、車が来ていません(泣)。
後でそのことを先輩に話したら、前に見たときにも来ていなかったとのこと。
警察の摘発でも受けて、撤退しちゃったのかな?!
→その後、場所を変えて来るようになったことがわかりました。

仕方なく混雑を覚悟して千代田四番町ランチ屋台へ行きました。
この日は火曜日だったので、タコライス屋さんの「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」です。
12時15分頃に到着すると、意外と人が少なくて、ホッとしました。

DSCF2157 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
「トノカフェ」は、2011年3月15日からこの場所にやって来ました。
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF2150 (480x360)
前回こちらのお弁当を購入したのは2014年2月18日だったので、約3ヶ月半ぶり、13回目です。

DSCF8311.jpg
お店の公式HPによれば、「トノカフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。

大きな車にはオレンジや緑色などの鮮やかな彩りでペインティングされています。

DSCF6967.jpg
「トノカフェ」にやって来たたくさんの有名人の写真が飾られています。

DSCF6751.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。

DSCF2151 (480x360)
この日は真夏日ではなかったもののかなり暑い日でしたが、前日までに比べると少し雲があって日差しが弱かったおかげで暑さは多少マシでした。
注文待ちの人が3人しかいなかったので、スマホの既食メニューリストを見たら、画面が太陽光で反射してしまい、よく見えない(汗)。

DSCF2149 (480x360)
メニューは全部で6種類あり、お値段は700円から900円です。

日テレ通りという大きな通り沿いにあるので、お店はいつも大混雑です。
でも、素早くお弁当が作られていくので、回転は早いです。

DSCF4378_20140319200415bca.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
辛い物好きだし、お金がかからないので、タバスコのトッピングはいつもお願いします。
タバスコのトッピングをお願いする人が多いせいか、お弁当の受け渡しの時に店員さんが「タバスコかけますか?」と必ず聞いてくれます。

DSCF8313.jpg
男性二人で切り盛りしていました。

DSCF2152 (480x360)
販売窓口には注文する場所と待つ場所が明記してあって、わかりやすくなっていました。
先に車の右側に並び、注文後は車の左側で待ちます。

DSCF2155 (480x360)
2014年2月からスタンプラリーを始めたとのこと。
at SHIBUYAとなっていますが、、、。

DSCF2154 (480x360)
7店舗合同のスタンプラリーだそうです。
私はそんなにしょっちゅう買わないので、あまりちゃんと読まなかったです(汗)。
でも、参加しているお客さんもいらっしゃいました。

DSCF6263 (480x360)
持ち帰り袋は白いビニールに赤でお店のイラストが入っています。

DSCF6264 (480x360)
これまでは普通のビニール袋だったような記憶があるのですが。

DSCF6267 (480x360)
定番メニューは全く変わらず、特に限定などもなかったので、何となくの勘で、食べたことのなさそうなホットチリタコライスにアボガドトッピングでお願いしました。

この組み合わせは食べたことがなかったのですが、よくよく考えたら、2011年6月21日に食べたアボガドタコライス+サルサソースと同じだと思います(笑)。

DSCF6268 (480x360)
お弁当の容器は紙パックです。
なので、底を手で持つとかなり熱くなっています。

DSCF6269 (480x360)
お弁当とは別に温泉卵がついていて、自分で割り入れるスタイルです。
この卵は白だったり茶色だったりします。
何故か茶色の時は、ちょっと嬉しい(笑)。

DSCF0382_201312130820200f2.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スプーンは薄い木製です。
ちょっと柄が細長いタイプでした。
もったいないので、なるべくいただかないようにしています。

DSCF6270 (480x360)
フタをオープン!
ご飯の上にたっぷりの刻みレタスが敷いてあり、挽き肉とサルサソース、マヨネーズ?ソースがたっぷりとかかっています。
おかずたっぷりなので、ご飯は全く見えません。

公式HPによれば、ホットチリタコライスは「オリジナルタコライスに程よい酸味のフレッシュなサルサソース(辛)とタバスコをかけたもの。これにアボカドをトッピングしたスペシャルバージョンも好評をいただいております」とのこと。
おっ! たまたま偶然ですが好評のスペシャルバージョンにしていました(笑)。


ホットチリタコライス(800円)+アボガド(100円)+タバスコ(FREE)=900円
DSCF6276 (480x360)
温玉をのっけて完成です。
ぶっきょな私にしては、今日はなかなか上手に出来ました(笑)。
いただきま~す!

DSCF6275 (480x360)
レタスは太めの千切りになっていて、量もたっぷり。

DSCF6271 (480x360)
アボガドは半個分まるまる入っています。

DSCF6272 (480x360)
サルサソースは辛みがばっちりあって、とてもご飯が進みます。
ひき肉にもしっかり下味がついていて、レタスと一緒に食べるとしっかり味ながらもさっぱりと食べられます。
砕いたチップスが少し入っているので、時々歯応えのアクセントになりました。

DSCF6278 (480x360)
温玉をどのタイミングで崩すか、いつもうれしい悩みです。

DSCF6280 (480x360)
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF6281 (480x360)
少し食べてから、アボガドを崩していただきました。
さっぱりながらも旨みが加わって美味しい。
大きめにカットしてゴロゴロっとさせて食べるのが好みです。

DSCF6283 (480x360)
温泉卵を割ってみると、トロトロではないもったりとした鮮やかなオレンジ色の黄身が出て来て、と~っても美味しそう。
具と卵を一緒に食べると、口当たりがまろやかになり、卵の旨みがプラスされて、味わいが深まりました。

DSCF6285 (480x360)
最後は全部を混ぜ合わせて、美味しく完食。

DSCF6265 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通です。
900円というお値段は屋台にしてはちょっとお高いかなと思います。
ともあれ、サルサソース、アボガド、温泉卵と個性的な味わいが一辺に食べられて美味しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 オリジナルタコライス (2011年5月24日
 オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日
 ホットチリタコライス (2011年5月17日
 ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日
 アボガドタコライス (2011年4月12日
 アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
 アボガドスパム丼 (2011年4月19日
 アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日

 タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
 ベジタブルタコライス (2013年3月12日

 ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1398_20120625061703.jpg

DSCF1399_20120625061702.jpg


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」 
  佐賀県ご当地料理 元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日

月曜日 【撤退】ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
  ベジタブルタコライス (2013年3月12日
  ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
  スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
  赤カレーチキンソース (2014年4月30日

水曜日 名前のない屋台
  ボロネーゼライス (2014年5月7日

木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
  グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日

金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  チャプチェ+温泉たまご (2014年4月4日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年6月3日購入時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
タコライス屋「移動販売 tono cafe」 (とのかふぇ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/30 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
スパゲッティ ながい  @四谷
いよいよGWに突入ですね!
私は後半にお出かけを予定しているので、今日は2週連続週末に外出していてたまりにたまった家事を片付けるべく、家に閉じこもる予定です(笑)。
みなさまも、楽しい休日を☆

DSCF6222 (480x360)
2014年5月30日は週の最後の金曜日。
この日は夜に出かける予定だったので、軽めのランチにしようと思い、上司が「松月庵」に出前をお願いするならご相伴しようかな~と画策していたのに、上司から「外へ食べに行こう。」と誘われちゃいました(汗)。

四ッ谷駅を越えて信号を渡り切ったところで、上司が「何か食べたいものはあるか? なければこのまま『嘉賓』」に行くぞ。」と突然言い出しました。
えっ? いつもそんなことは絶対聞かないのに。
突然そんなことを言われても(汗)。
「新店は最近あまりないです。」と答えるのが精一杯で、「Oさんは食べたいものがありますか?」と振っても、Oさんも困惑(笑)。
先輩が「久しぶりにパスタが食べたいです!」と言ってくれたおかげで、「スパゲッティ ながい」に行くことになりました。
先輩、ありがとうございます!

DSCF1940 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの中程の左手にある中川ビルの2階にお店があります。

DSCF1939 (480x360)
前回ランチ訪問したのが2014年3月27日だったので、約2ヶ月ぶりの訪問です。

DSCF1938 (480x360)
しんみち通りには、こちらの看板が出ています。

2010年1月27日によるくまさんからいただいたコメントによれば、「ながい」のシェフは西新宿にある老舗人気店「スパゲッティ ハシヤ」から独立されたそうです。

禁煙

以前からランチタイムは禁煙でしたが、2008年1月21日から終日禁煙になりました。

2010_0222画像0009
こちらは以前の写真です。
季節メニューがある時期は、この看板に写真付きで紹介されます。

2010_0222画像0008
こちらも以前の写真です。
冬だとカキやカニを使ったメニューが出てきます。

2008_0825画像0035
しんみち通りには、ビルとしての看板も出ています。

中川ビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年9月26日にランチ訪問した「四谷ブルワリー」
地下1階には2008年8月22日にランチ訪問した「沖縄料理店 あん」があります。
ただ、この2店は現在、ランチ営業をやっていません。

DSCF0923 (480x360)
中川ビルに入ってすぐ左手に、こちらのビルのポストがありました。
「ながい」のポストは上段の真ん中です。

入り口

細い階段を上ると、2階に写真のようなかわいい入口の扉があります。

ときどき、待つ人が多くて3階へつながる階段にまで行列ができることもあります。
並んでいる間、お店の方からメニューを渡されてあらかじめ注文します。

2009_0905画像0035
入口のすぐ右、カウンターの前の壁際に大きなマガジンラックが置かれています。

DSCF6065.jpg
新聞や文庫本などが常備されていて、一人客でものんびり出来そうです。

2010_0705画像0037
店内はカウンター席とテーブル席3つの小さな空間です。
この写真の右にトイレがあります。

DSCF0897 (480x360)
窓側から眺めるとこんな感じ。

ちなみに、窓際のテーブル席は間が少し狭いので、我らが上司のような、大きな鞄やおなかを持っているとちょっと通りにくく、コップの水を倒さないよう気をつけた方がよさそうです(笑)。

DSCF1538.jpg
窓から見える問面のビルの2階です。

DSCF8212_20131004210530a5b.jpg
壁に掛かっている時計は、文字盤がパスタでした。

DSCF3919.jpg
お店は男性シェフが一人、フロア担当の女性一人で切り盛りしています。
お二人ともいつもテキパキと動き回り、とても人あたりがいいです。

DSCF0896 (480x360)
入口の正面の奥には冷蔵庫がはめ込まれています。

12時頃、「ながい」の階段を上がろうとすると、ちょうど前に二人客がいらっしゃり、席が空いているかどうかちょっと不安になりましたが、6割程の人の入りで、窓側の一番真ん中のテーブルに着席できました。

カウンター

カウンター席は調理場をぐるりと取り囲んでいて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。

DSCF3614 (480x360)
卓上にはスプーン、フォーク、爪楊枝、タバスコ、粉チーズ、乾燥ハーブ、粉唐辛子?などが置かれています。

DSCF8205_201310042106044ac.jpg
スプーンとフォークが入っている籠のナプキンは、時期によって色が違います。

スプーン

スパゲッティを食べるときのこのスプーン、形状がまんまるで、とてもかわいいです。

卓上

卓上にある粉チーズと乾燥ハーブです。
お好みでふりかけます。

DSCF6412.jpg
こちらの白い小さなボトルには、、、

DSCF6415_2013082208435256d.jpg
とても細かな粉唐辛子?が入っています。

DSCF0894 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF6211 (480x360)
メニューです。

久しぶりに来てみると、メニューが変わっていました。
お料理のラインナップは変わっていないと思いますが、デザインが変わっていました。

でも、メニュー名を改めてよく見てみると、以前は醤油味のスパゲッティの中の「フランクとベーコン・キノコ・アスパラ」とあったのは、「ソーセージ、ベーコン、アスパラ、シメジ」になっていました。
細かく変わっているものですね(笑)。

DSCF6212 (480x360)
この時期は季節メニューがなく、定番だけでした。

麺のボリュームを記載するようになっていました。
わかりやすくていいですね。
普通は100gで、プラス100円の大盛りは170gです。

DSCF6231 (480x360)
こちらが伝票です。

私はスマホにメモしたこれまで食べたことのあるメニューを参照しながら、醤油味のスパゲッティの中から、エビ、アスパラ、シメジをチョイス。
辛くしたかったので、唐辛子のトッピングもお願いしちゃいました。

DSCF6413.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口すぐのカウンターに、出来上がっていくスパゲッティが並びます。
カウンター席に座っているときは、見ているのがとっても楽しいです。

お料理の出来上がりには少し時間がかかります。
この日は15分ぐらいでした。


ウニのスパゲッティ  (1,050円)
DSCF6225 (480x360)
先輩はウニのスパゲッティをいただきました。
タラコやウニのスパゲッティは、丸い木の器に盛られています。
調理の段階でスプーンとフォークを使ってぐるぐるとかき回して、そのままついて出て来ます。


醤油味のスパゲッティ ~エビ、アスパラ、シメジ~ +赤唐辛子(無料)=(1,250円)
DSCF6221 (480x360)
スパゲッティは、丸い大きな白い平皿に盛られています。

DSCF6216 (480x360)
お皿にはお店のロゴが入っています。

DSCF6222 (480x360)
エビの赤さとアスパラの緑が映えます。
とっても具だくさんです。
いただきま~す!

DSCF6218 (480x360)
エビは5つぐらいだったでしょうか。
火を通しても結構な大きさです。
プリッとした食感を楽しめました。

DSCF6219 (480x360)
アスパラは先に茹でているのか、かなり柔らかめでした。
もうちょっと固めの方が好みかも。

DSCF6220 (480x360)
シメジはたっぷりで、アスパラとは真逆で火の通し方が浅かったです。
太めのものもたくさんあったので、かなりしゃっきりとした歯応えでした。

DSCF6229 (480x360)
やや細めの麺はアルデンテに茹でられて、つるつるとしたのど越しです。
ボリュームは普通です。
100gっていうのは、茹でる前の分量かな?

こちらの店は赤唐辛子をトッピングすると、かなりの辛さになります。
お醤油味もしっかり目ですが、いつもどおり、赤唐辛子がガツンと利いていて、しっかり辛い!
同じく辛いもの好きのOさんは、唐辛子トッピングは頼まず、卓上にある辛み?をかけていました。

DSCF6230 (480x360)
途中でチーズと乾燥ハーブを足しました。
味わいが複雑になって美味しかったです。

DSCF6227 (480x360)
食べている途中、ポンテが出て来ました。
これまでは、大勢で来るといつも逆サイドのテーブルに置かれることが多く、卓上に置かれたものに遮られて上手く写真が撮れませんでしたが、この日はバッチリ。
しかも、いつもちょっと遠くにあって手を出しづらく、食べる頃にはすっかり冷めちゃっていることが多かったのですが、すぐそばにあったので温かいうちに食べることが出来ました。

DSCF6228 (480x360)
とても薄い生地ですが、ふんわりとした独特の食感が本当に美味しい!
このまま一口でばくっと食べちゃいたいところですが、我慢して半分ほどは残しておいて、麺を食べ終えた後に残った美味しいエキスをしっかりとぬぐっていただきました。
これ、とっても美味しいので、別料金でたくさん出してもらえないかなぁ。
上司抜きで来たときに、聞いてみようと思います。


全体のボリュームは普通です。
先輩の機転のおかげで、久しぶりに美味しい「ながい」のスパゲッティが食べられてうれしかったです。
これからは上司の突然の発言に備えて、お店の候補を幾つかリストアップしておかないと!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【アサリのスパゲティ】
  アサリと青じそのスパゲッティ (2008年9月18日

【タラコ、ウニのスパゲティ】
  タラコのスパゲティ   (2012年4月9日
  ウニとイカのスパゲティ (2009年9月2日
  ウニとイカとキムチのスパゲティ (2007年7月4日

のりとチーズのスパゲティ (2012年10月5日

【ミートソースのスパゲティ】
  ミートソースとナスのスパゲティ (2009年3月16日
  ミートソースとツナのスパゲティ (2011年1月7日2011年3月24日
  納豆とミートソースのスパゲッテ (2014年3月27日

【ペペロンチーノ風スパゲティ】
  タコとキノコと赤唐辛子のガーリック風スパゲティ (2010年5月25日) 

【トマトソースのスパゲティ】 
  ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ (2007年4月27日
  ベーコンとソーセージと野菜のトマトソーススパゲティ (2009年9月15日
  海の幸のトマトソース (2014年1月27日
  タコとナスの唐辛子トマトソーススパゲティ (2011年10月19日

【クリームソースのスパゲティ】 
  生ハムの生クリームスパゲッティ (2013年8月15日
  アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ (2008年6月12日

【醤油味のスパゲッティ】 
  エビ、アスパラ、シメジ (2014年5月30日
  フランクとベーコン・キノコ・アスパラのスパゲッティ (2011年6月2日)  
  海の幸のスパゲティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) (2008年2月22日

【ホワイトソースのスパゲティ】 
  ミックスのホワイトソーススパゲティ (2007年12月5日

【サラダスパゲッティ】 
  シメジとベーコンのサラダスパゲティ (2010年7月5日
  生ハムのサラダスパゲティ (2012年11月12日

【季節メニュー】 
  カキとキノコとほうれん草のスパゲティ (2007年12月3日
  カキの唐辛子トマトソーススパゲティ (2008年12月3日2012年12月3日
  カニと青ジソのクリームソース (2010年2月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF6211 (480x360)

DSCF6212 (480x360)


2014年5月30日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2階
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/29 10:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷
昨日は本当に暑かったですね~。
半袖を着て薄めの上着を羽織って出社しましたが、ほぼ一日中半袖でした。
今日も同じように暑くなるようですが、まだ夏物をほとんど出していないので、引っぱり出した洋服とまだ片付けていない冬物が混ざり合って散乱し、部屋の中はしっちゃかめっちゃかです。
明日のお休みは部屋の片付けをしなければ。

DSCF6188 (480x360)
2014年5月29日は、ランチに何を買おうかなかなかアイデアがまとまらず、事務所から近くてこのところ食べていなかったアトレ四谷の「Pensri’s Kitchen アトレ四谷店」を買いに行くことにしました。

DSCF7686.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。

「ペンシーズ」は、2012年3月14日にリニューアルオープンした四谷アトレと共にオープンしました。
リニューアル前のアトレに入っていた「TINUN(ティーヌン) The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」というタイ料理屋さんは撤退したのかと思ったら、どちらも株式会社スパイスロードの運営するブランドでした。

DSCF7688.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
「ティーヌン」といえば真っ赤な背景にムエタイ?選手が麺をすすっているというイラストを思い浮かべますが、「ペンシーズ」はぐっと洗練されたオシャレな雰囲気で、ぱっと見だとデパ地下のお総菜屋さんみたいで、タイ料理かどうかわかりません。

なんでも、日本人と結婚したタイ人の味澤ペンシーさんというタイ料理研究家の方がいらっしゃり、その方のプロデュースしたお店だそうで、池袋にも支店があります。
写真には写っていませんが、レジ近くの陳列棚にレシピ本などが販売されていました。

DSCF7685.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ガラスケースの中にサンドイッチ、おかず、デザート、持ち帰り用メニュー、レトルト商品などがキレイに陳列されています。
メニューは時期によっていろいろとかわっているようです。

DSCF7684.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スイーツや調理済みのレトルト商品もあります。

前回お弁当を購入したのは2014年3月31日だったので、約2ヶ月ぶり、13回目です。
イートインもできるので、2012年4月24日にランチ訪問しました。

DSCF7683.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このショーケースの奥にレシピ本などが置かれ、レジがあって、イートインスペースへと続いています。

DSCF6172 (480x360)
12時15分ぐらいにアトレに到着すると、お隣の「権米衛」はすごい行列。
いつ来てもたくさんの人が並んでいます。
「ペンシーズ」はちらほらお客さんがやって来る感じでした。

いつ頃からか、たまごトッピングなるものが出来るようになっていました。
税込100円というのはなかなかお手頃です。
半熟っぽいせいか、3時間以内に食べるよう、注意書きがありました。

DSCF6170 (480x360)
これまで食べたことのあるメニューをスマホでチェックしたら、カレー系はかなり食べちゃっていました。
ショーケースの前でどれにしようかあれこれ悩んでいたら、男性店員さんが「このメニューとかはそれ程辛くないですよ。」などと声をかけてくれました。
私としては、とっても辛いのが食べたいのですが(笑)。

ふと、カオマンガイ弁当に目が止まりました。
タイ料理の中でも有名なメニューですが、個人的にはそれ程でもなかったせいで、意外に食べていなかったことが判明。

DSCF6171 (480x360)
せっかくなので、いくつかあるお総菜の中から揚げ豆腐のガパオがけ(310円)も一緒に買いました。

このところ、ショーケースの裏にもレジが置かれ、その場で精算できるようになったようです。
ただ、この日は直前に別のお客さんが買っていたので、私はいつもどおりレストランフロアの入口近くにあるレジへ行きました。

DSCF4477_20140319203501ac8.jpg
大きいサイズのお弁当を購入すると、鮮やかな薄緑色の持ち帰りのビニール袋に入れてくれます。
淡い色調がとってもステキ。

この日はこちらの袋に入れてもらえました。

DSCF2461 (480x360)
店名のロゴがデザインされています。

DSCF1781 (360x480)
普通サイズのお弁当を購入すると、一般的な白いビニール袋です。

DSCF4479_20140319203504278.jpg
お箸やスプーンなどはお断りするようにしています。
こちらは以前いただいたときに撮影した写真です。
スプーンは白いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4480_20140319203436893.jpg
こちらも以前いただいたときに撮影した写真です。
割り箸は「Otemoto」と書かれた箸袋に入っていて、意外と?日本的でした。

DSCF4483_20140319203438162.jpg
こちらも以前いただいたときに撮影した写真です。
おしぼりは白っぽい半透明のビニール袋に入っています。

DSCF6177 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じです。

DSCF6179 (480x360)
容器は丸形のプラスチック製で、下が黒、フタが透明です。

DSCF6182 (480x360)
「ペンシーズキッチン」のロゴである、唐辛子とすり鉢の素朴なイラストがシールに描かれています。
種類によって色が異なり、こちらはオレンジ色でした。

DSCF6180 (480x360)
アレルギーの食材や賞味期限が書かれたシールが貼られています。

料理名は、店頭では「カオマンガイ弁当」ですが、このシールだと「タイ式チキンのせ炊き込ご飯」となっています。
「ペンシーズ」では、こういうことが結構あります。

DSCF6178 (480x360)
お総菜の方は何故か半透明のビニール袋に入れてくれていました。
こういう対応は初めてです。

DSCF6183 (480x360)
容器は小さい長方形のプラスチック製で、下が黒、フタが透明です。

DSCF6184 (480x360)
こちらにもアレルギーの食材や賞味期限が書かれたシールが貼られていました。

DSCF6185 (480x360)
カオマンガイ弁当のフタをオープン。

DSCF6202 (480x360)
パクチーがフタにくっついちゃっていました(笑)。

DSCF6186 (480x360)
タレはフタ付きの小さな容器に入っています。


カオマンガイ弁当(690円)+揚げ豆腐のガパオがけ(310円)=1,000円
DSCF6188 (480x360)
いただきま~す!


カオマンガイ弁当
DSCF6193 (480x360)
お店の説明では、カオマンガイ弁当はタイスタイルチキンライスで、やわらかなチキンに特製タレがポイントとのこと。

白いご飯の上に鶏肉をのせ、右上にキュウリ、真ん中にパクチーがトッピングしてあります。

DSCF6194 (480x360)
タレの入った容器は小さいですが、量はたっぷりめ。

DSCF6195 (480x360)
サラダとして?添えられたキュウリの薄切りは2枚。
飾り切りになっていました。

DSCF6196 (480x360)
お肉が真っ白なので、ぱっと見、ご飯と同化しちゃっています(笑)。

DSCF6197 (480x360)
パクチーが火が通ってどんよりした緑色に変色してしまい、黒い器に白いご飯が盛ってあるのは映えるものの、全体的な彩りとしてはややくすんでいます。

DSCF6198 (480x360)
ご飯は細長いタイ米です。
しっとりと炊きあがっていてほんのり下味がついていて美味しい。
ボリュームは普通です。

DSCF6199 (480x360)
鶏肉はやわらかだったので、もも肉でしょうか。
皮ごと一口大にスライスされています。

DSCF6200 (480x360)
「ペンシーズ」のタレはとっても美味しいので、最初から全部かけちゃいました。
赤茶色っぽいタレのおかげで、彩りがよくなりました。
いただきま~す!

DSCF6203 (480x360)
タレは甘くて辛くて酸っぱいです。
甘さはそれ程でもなく、しっかりとした辛さなので、とっても美味しい!
お肉だけでなくご飯にも味がしっかり付いて、ご飯が進みます。


揚げ豆腐のガパオがけ
DSCF6190 (480x360)
「ペンシーズ」は創作系のタイ料理を提供していて、他のお店にはないちょっと変わったメニューが楽しめますが、これもその一つかなと、思います。

厚揚げはほぼ半丁分でしょうか。
4つ切りになっていて、上にはガパオがたっぷりとのせてあります。

DSCF6191 (480x360)
ガパオはひき肉の他にピーマンや赤パプリカなどが入っていて、しっかりした味付けにビシッとした辛さで美味しい!
「ペンシーズ」のガパオは辛くて美味しくて、大好きです。

DSCF6192 (480x360)
厚揚げそのものには味付けがないので、ガパオを和えるようにのせながらいただきました。

DSCF6206 (480x360)
厚揚げに厚みがある分、味の絡みがそれ程よくなくて、個人的にはさっぱりした豆腐と濃い味付けのガパオの味わいがちょっと一体感に欠ける感じがしました。

DSCF2561 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。

鶏もも肉たっぷりのカオマンガイに、厚揚げをたっぷり使ったお総菜だったので、かなりおなかいっぱいになりました。
駅ビルでこれだけしっかり辛い味わいが食べれるのは本当にすごいです。
このお店のソースやガパオの味わいは改めて好みの味だなぁと思いました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
グリーンカレー弁当 (2012年3月21日
レッドカレー弁当 (2013年6月25日
豚肉とカボチャのレッドカレー弁当 (2013年10月7日
マッサマンカレー弁当 (2013年12月4日
ペンシーズ弁当 (2012年5月23日
パッタイ弁当 (2012年11月30日
カオマンガイ弁当 (2014年5月29日
ガパオ弁当 (2013年10月7日
菜の花ガパオ弁当 (2014年3月31日) 
3種盛り弁当 (2013年3月14日
軽めごはん パッタイ弁当 (2014年2月14日
軽めごはん ガパオ弁当 (2014年2月26日
サンドイッチガパオ  (2013年8月26日) 
サンドイッチ エビトムマヨ  (2013年8月26日) 

生春巻 (2012年3月21日
海老とアボガドの生春巻 (2014年3月31日
ミニ揚げ春巻き (2013年6月25日
青パパイヤのサラダ (2012年11月30日
ヤムウンセン (2013年3月14日
目玉焼きサラダ (2013年8月26日) 
白きくらげサラダ(S)  (2013年12月4日) 
春雨サラダ(ヤムウンセン) (2014年2月14日
ミニパッタイ (2013年10月7日
豚肉のタイ風味揚げ (2013年10月7日
グリーンカレーコロッケ (2014年2月26日
揚げ豆腐のガパオがけ (2014年5月29日

[イートイン]
鶏挽肉のバジル炒めごはん 大人気!ガパオ
ちょっぴりがちょうどいい ミニフォーセット (2012年4月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1379_20130805070128eb8.jpg

DSCF1381_2013080507012634d.jpg

チラシです↓
DSCF2560 (480x360)

DSCF2558 (480x360)

DSCF2559 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年5月29日訪問時お店DATA
***********************************
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 (ペンシーズ キッチン) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL 03-5312-9733
営業時間
[月~金] 10:30~23:00(L.O.22:00)
[土日祝] 10:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/28 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
らーめん影武者  @末広町/秋葉原
春というより初夏の陽気だった週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は二週連続おでかけしてしまい、楽しかったものの、家のことはほったらかし(汗)。
GW前半は、まずは家のことをやらなければ!

本日は、マイブログ圏外の秋葉原にある「らーめん影武者」のレポートです。

DSCF5981 (480x360)
2014年5月25日は朝から錦糸町にある「珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店」でうだうだしていたのですが、午後から出かける予定だったので、その途中、秋葉原にあるラーメン屋でランチをすることにしました。
ラーメン激戦地区の秋葉原ですが、日曜日も営業していて、自分たち好みの味、、、と検索したら、「らーめん影武者(かげむしゃ) 」というお店が美味しそうだったので、行ってみることに。

DSCF5993 (480x360)
地下鉄末広町駅から蔵前橋通りを御茶ノ水方面に進み、妻恋坂交差点を左折し、少し進んだ左側にお店があります。
JR・地下鉄秋葉原駅の繁華街からも少し離れていますが、充分歩いて行ける距離です。

DSCF5994 (480x360)
1時半近くにお店に到着したところ、前客が1人でした。

DSCF5962 (480x360)
「影武者」は、2010年1月4日にオープンした二郎インスパイア系のラーメン屋さんです。

DSCF5963 (480x360)
スープは店舗オープン以来つぎ足している豚骨ベースで、麺は中太麺の若干縮れがあるタイプで、二郎系としては珍しい多加水麺とのこと。 そして、このお店の名物は熟成生豚バラ肉をじっくりと時間をかけて煮込んだ厚切りの豚で、箸を入れると肉の繊維に沿って解れるくらいの柔らかく、汁に浸けておくと後半には味が染みてさらに美味くなるそうです。
しかも1枚80円、1枚単位で3枚まで追加トッピング可能とのこと。

DSCF5969 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、右奥に厨房があり、その周りにカウンターと小さなテーブルがあります。
内装は二郎のように非常にシンプルです。

DSCF5965 (480x360)
入口すぐ左手に券売機が置かれています。

DSCF5966 (480x360)
待ち客の先頭の人はあらかじめ店内の券売機で食券を購入し、その側で待つ、というシステムのようでした。
少しして前の人が店内に入ったので、私たちも後から入店して券売機で食券を購入。

DSCF5967 (480x360)
らーめん、つけ麺、油そば、みそらーめん、辛みそらーめんと、種類も豊富です。

DSCF5968 (480x360)
初めてなので、デフォルトのらーめんにしました。

DSCF5964 (480x360)
券売機には、味わいやボリュームやトッピングなどについて、とても丁寧に説明が書かれていました。
親切でとってもわかりやすいです。

DSCF5970 (480x360)
食券を渡すとき、トッピングでニンニクと野菜をお願いしました。
すぐに食券を渡してしまったので、写真は撮れず(泣)。

DSCF5975 (480x360)
店主さんがお好きなのか、何故か大学駅伝のポスターがたくさん貼ってありました。

DSCF5976 (480x360)
フロアは男性が一人で対応していました。
男性客が多かったですが、女性も皆無ではなかったです。

DSCF5971 (480x360)
こちらはカウンター席です。

DSCF5972 (480x360)
この時期の休業日が貼り出されてありました。

DSCF5977 (480x360)
右側にある半円形のテーブルに着席。
ここは奥が深いので、ちょっとゆったりしていて、カウンター席よりもよかったかも。
ラッキーでした。

卓上にはお水の入ったポット、割り箸、レンゲ、爪楊枝、各種調味料などなど。

DSCF5978 (480x360)
テーブルの下には荷物を置くカゴがありました。
二郎系とは思えない?サービスです(笑)。

DSCF5979 (480x360)
お水をいただきながら、らーめんを待ちます。


らーめん ~野菜増し・にんにく~  (700円)
DSCF5981 (480x360)
しばし待って、らーめんが登場!

白いドンブリにはたっぷりの野菜が盛ってあり、右上にチャーシュー、右下にニンニクが添えてありました。
麺やスープはほとんど見えません。

DSCF5982 (480x360)
野菜増しにしたからどんな感じで出てくるかやや不安でしたが、それ程でもありませんでした。
たっぷりのもやしとキャベツです。
キャベツの量は結構多かったかも。
どちらも茹でたものです。

DSCF5983 (480x360)
トッピングでお願いしたニンニクは生を刻んだもので、たっぷり。

DSCF5984 (480x360)
お店自慢の豚は、厚みのあるものがごろっと入っていました。

DSCF5988 (480x360)
まずはニンニクを溶かし込む前にスープを一口。
ほんのり甘みがあり、塩気はそれ程強くありません。
ちょうど1ヶ月前の2014年4月25日に食べた「野郎ラーメン」はだいぶ甘かったですが、それよりはだいぶ抑えめでした。
美味しいですが、やっぱりニンニクを入れてからの方がより美味しかったです。

DSCF5989 (480x360)
麺は黄色っぽい太麺で、固めの茹で加減です。
でもゴワゴワ感はなく、ワシワシ食べる感じでした。
ボリュームたっぷり。

DSCF5992 (480x360)
豚はかなりでっかい塊です。
デフォルトでこの大きさは、かなりインパクト大!
程よい食感で、味がよくしみていました。
美味しくて食べごたえはあったのですが、ちょっとお肉の繊維が歯の間はいっちゃいました(汗)。


700円というお値段でたっぷりの麺・野菜・豚を食べられて、おなかいっぱいになりました。
味わいもボリュームもCPも大満足です。

ふと気付いてみると、このところ二郎インスパイア系ばかり食べていて、二郎そのものの味わいを忘れつつあるような気がするので、たまにはがっつり並んで食べに行かねば。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまでの秋葉原の食べ歩きです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

東京スタミナカレー365 秋葉原道場 (2013年6月22日
カレーは飲み物。 秋葉原店 (2014年3月8日
牛丼専門 サンボ (2014年4月19日
野郎ラーメン 秋葉原店 (2014年4月25日
らーめん影武者 (2014年5月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年5月25日訪問時お店DATA
****************************
らーめん影武者 (かげむしゃ) 
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-4-1 
営業時間 
[月~土] 11:00~21:20(L.O.21:00) 
[日祝日] 11:00~20:20(L.O.20:00) 
定休日 なし
地下鉄末広町駅から徒歩6分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/27 07:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店  @錦糸町
つい先日、久しぶりに大失敗しちゃいました。
コーヒーを飲みたいなぁと思ってお湯を沸かしていたのに、別部屋でパソコン検索に熱中していたら、ヤカンの水が全て蒸発し、フタのプラスチック部分が全て溶け落ちちゃいました(汗)。
こんなバカなことをするのは私だけだと思いますが、みなさま、くれぐれもお気をつけ下さい☆

本日は、マイブログ圏外の錦糸町にある「コメダ珈琲店」のレポートです。

DSCF5948 (480x360)
2014年5月25日の日曜日。
この日はちょっと集中して作業をしたかったのですが、どうも家ではなかなか出来ない私なので、外へ出かけることにしました。
こういう時はいつも近所の「サイゼリア」に行く事が多いのですが、この日は午後から出かける予定だったので、通り道の錦糸町にある「珈琲所 コメダ珈琲店(こめだこーひーてん) 丸井錦糸町店」へ行ってみることに。 
2013年6月17日にオープンして以来、ずっと行ってみたかったのですが、いつも大行列が出来ていて断念していました。

朝9時過ぎに錦糸町に到着。
南口を出て丸井に向かうと、周囲の人はほとんどがおじさんで、JRAを目指していました(笑)。

DSCF5961 (480x360)
JR・地下鉄錦糸町駅の南口を出て、京葉道路を渡った正面に丸井錦糸町店があります。
お店はその2階です。

DSCF5921 (480x360)
丸井はオープン前で入口は空いていないので、左脇にあるエレベーターに乗りました。
結構エレベーターを待っている人が多く、2基あるのになかなかやってこない(汗)。
この日は見つけられませんでしたが、階段で歩いて行った方が早かったです。

DSCF5960 (480x360)
ウィキペディアなどによれば、「珈琲所 コメダ珈琲店」は、もともとは名古屋にある1968年創業の個人経営の喫茶店だったそうですが、1970年代からフランチャイズ展開を始め、2015年2月現在、全国に606店舗あるそうです。
コメダという名前は創業者の家業がお米屋さんで、「コメ屋の太郎」にちなんでいるとか。

モーニングにはドリンクを注文するとトーストと卵が付くという名古屋スタイルだったので、行くなら絶対朝の時間帯で!と思っていました。
ちなみに、名古屋に遊びに行った時に、カフェタイムに一度入店したことがあります。

DSCF5922 (480x360)
早速入店してみると、ほぼ満員!
自分を棚に上げていうのも何なんですが、みなさん、なんで日曜の朝早くにココへ来る必要が?
エレベーターを降りたのは私たちだけだったし、そもそも丸井の外にはあまり人通りがなかっただけにビックリでした(笑)。

DSCF5924 (480x360)
店内は細長い長方形の造りで、窓側がカウンター、その周りにテーブル席が並んでいました。
内装は木目をたくさん使った明るい雰囲気です。

DSCF5923 (480x360)
まさかの待ちも覚悟したのですが、入口近くに二人用テーブルが空いていたので、無事着席。
テーブルは小さめです。

卓上にはメニュー、呼び出しボタン、紙ナプキン、お塩、お砂糖などが置いてありました。

DSCF5925 (480x360)
席に着くと、店員さんがおしぼりとお水を持ってきてくれます。
周囲を見回すと、客層はバラバラで、みな、思い思いのことをやりながらゆったりしていました。
その一方、店員さんは数が少ないので、結構飛び回っていました。

DSCF5926 (480x360)
お冷やの入ったコップにはお店のイラストが入っていました。

DSCF5927 (480x360)
メニューです。
フードもドリンクもかなり豊富。

DSCF5936 (480x360)
本当にモーニングサービスがありました!
午前11時まで、全てのドリンクにトーストと温かいゆで玉子が無料でサービスされます。

DSCF5929 (480x360)
私は長い時間滞在しようと思っていたので、たっぷりアイスオーレを注文。
たっぷりシリーズは普通のものより量が約1.5倍あるとのこと。

DSCF5948 (480x360)
しばし待って、ドリンクとモーニングサービスが登場!!


たっぷりアイスコーヒー  (520円)
DSCF5949 (480x360)
家人はたっぷりアイスコーヒーを注文。
甘みを入れたものだったかな?
ミルクは小さなピッチャーで出て来ました。


たっぷりアイスオーレ  (540円)
DSCF5954 (480x360)
こちらは私が注文したたっぷりアイスオーレ。

DSCF5956 (480x360)
一緒に出て来たストローには、コメダ珈琲店のロゴが入っていました。

DSCF5955 (480x360)
店員さんに注文を伝えた時、「コーヒーは最初から甘みが入っていますが、どうしますか?」と聞かれました。
そうそう、コメダ珈琲のアイスコーヒーはあらかじめ甘みが入っているのです。
確か、名古屋で訪問した時は何も聞かれなかったし、予備知識もなかったので、甘いコーヒーを飲みました。
この日は甘みを抜いてもらいました。
聞いてもらえるのは東京だからなのか、最近はそういう方針なのでしょうか?
ともあれ、丁寧な接客でありがたかったです。

DSCF5950 (480x360)
モーニングサービスのトーストとゆで卵は、二人分がバスケットに盛られていました。

DSCF5951 (480x360)
トーストはとってもぶ厚いものが半枚分。
あらかじめバターが塗ってあり、3つに切れ目が入っていますが、切り分けてはありません。

DSCF5959 (480x360)
まずは温かいうちに、と思い、トーストから食べ始めました。
表面の部分にはたっぷりめにバターが塗ってありますが、ぶ厚い分、下の方はややパサパサ感があります。
ま、無料サービスに文句を言ってはいけませんが。

DSCF5952 (480x360)
ゆで玉子は丸ごと出てくるので、自分で殻を剥いていただきます。
卓上に備えられた塩を、卵の入っていた小皿に少し出して、つけていただきました。
いろいろ作業しながらゆっくり食べていたせいか、ゆで玉子の写真を撮るのを完全に失念(泣)。

DSCF5953 (480x360)
3時間半ぐらい経過したところで、家人が「もう飽きた~。」と言い出したのでこれにて撤収。
私としては、名古屋で小さいサイズを食べて気に入っていた看板メニューのシロノワールの大きいサイズを食べたかったので、とっても残念。
ただ、普段あまり朝ご飯を食べないので、モーニングは充分のおなかいっぱいになりました。

この日のお会計は1,060円。
これで3時間半もいられたので、約150円/人/時間しかかかりませんでした。
いやはや、何ともありがたいお店です。
人気があるのも、納得です。
外へ出ると、お昼時だったこともあるのか、かなり行列が出来ていました。

後日、先輩にこの話をしたら、名古屋で入った時、2時間経ったら「お待ちのお客様がいらっしゃるので」と声をかけられたそうです。
営業姿勢なのか、店員さんの数が少ないのでそこまで手が回らなくて、この日の私たちがたまたまラッキーだったのかは、わかりません。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ 錦糸町の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆

<ラーメン> 
つけ麺 七菜矢 (2010年1月31日
濃厚背脂拉麺・つけ麺 なりたけ TOKYO (2010年10月7日2013年7月21日
【閉店】濃厚とんこつラーメン 神鷹山 (2011年6月26日
中華料理 桂林 (2012年3月11日
タンメン しゃきしゃき (2012年10月13日
新とんこつ大学 錦糸町キャンパス (2013年10月20日

<ラーメン以外>
海鮮居酒屋MARU  (2010年1月24日
立ち飲み居酒屋 倭武多 (2011年1月21日
カレーうどん専門店 せんきち 名代 錦糸町店 (2011年1月30日
ちょい呑み まる大本舗 本店  (2011年2月13日
伝説のすた丼屋 錦糸町店 (2012年7月22日
谷記 錦糸町南口店 (2013年5月5日
三四郎 (2014年4月3日
珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店 (2014年5月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF5927 (480x360)

DSCF5928 (480x360)

DSCF5929 (480x360)

DSCF5930 (480x360)

DSCF5931 (480x360)

DSCF5932 (480x360)

DSCF5933 (480x360)

DSCF5934 (480x360)

DSCF5935 (480x360)

DSCF5936 (480x360)

DSCF5937 (480x360)

DSCF5938 (480x360)

DSCF5939 (480x360)

DSCF5940 (480x360)

DSCF5946 (480x360)

DSCF5947 (480x360)


2014年5月25日訪問時お店DATA
***************************
珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店  (こめだこーひーてん) 
〒130-0022 
東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町店2階  
TEL&FAX 03-3631-6877
営業時間 8:30~22:00
定休日 なし
JR・地下鉄錦糸町駅南口から徒歩2分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/04/26 00:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
Raja Vetta 新宿店  @四谷 
みなさま、楽しい土曜日をお過ごしですか?
私は周回(年)を回避すべく、本日も記事をアップします。
1ヶ月ぐらい縮められたようで、少しホッとしているところです(笑)。
お時間がございましたら、お読み下さい☆

DSCF5911 (480x360)
2014年5月23日は、上司がお昼時に不在だったので、先輩が私の誕生日を祝いたいからと、内緒でちょっと良いお店に食べに行こうと計画してくれていました。
ところが、午前中出かけていたOさんがなかなか帰って来なかったので、結局、私にお祝いをしたいからと話し、プチ豪華弁当をデリバリすることになりました。
自分としては前日プレゼントをもらっていたので、このサプライズにビックリ。

DSCF5902 (480x360)
先輩の一任でデリバリしてもらったお料理はなんと、ステーキ!

届けられた容器には段ボール用紙のような色の紙の帯が巻かれていて、上に3色の店名のシールが貼ってあり、下には割り箸をはさんでありました。

DSCF5903 (480x360)
この日「出前館」で注文した「Raja Vetta(ラジャ ヴェッタ)」というお店は、株式会社コパスティックジャパンが運営する宅配のチェーン店です。

ピザやパスタのイタリアンメニューが中心ですが、カレーやオムライスやハンバーグやステーキなどの洋食メニューも取り扱っています。

2009年10月28日に姉妹店?の「ラジャ ベルデ」からデリバリしたことがありました。

DSCF5904 (480x360)
帯を外すと、こんな感じです。

DSCF5905 (480x360)
お料理はステーキですが、割り箸がついていました。

DSCF5906 (480x360)
箸袋は店名シールと同じデザインです。

DSCF5908 (480x360)
容器は正方形のようなプラスチック製で、下は白、フタは透明でした。

ステーキなので、どんなすごい状態で来るかと想像していた先輩は、配達員さんからこの容器を三つ重ねたのを受け取ったとき、あまりのフツーで厚みが薄い感じから、「ご飯はついているんですか?」と確認してしまったそうです(笑)。

DSCF5909 (480x360)
フタをオープン!
左下に俵型に整えられたご飯、右下に温野菜、上にはアルミホイルでくるまれたステーキが入っていました。
この時点で私はこのメニューのお値段を知らなかったのですが、その値段を見ていなくても、ちょっと寂しい感じです(汗)。


??あらびきペッパーのガーリックソースステーキ??  (??2,000円??)
DSCF5911 (480x360)
アルミホイルを開けて、いただきま~す!

DSCF5912 (480x360)
ご飯は小判型に成形されていました。
量はそれ程多くはありません。

DSCF5913 (480x360)
中央に、フライドオニオンでしょうか、ちょこっとだけトッピングしてありました。

DSCF5914 (480x360)
付け合わせの温野菜はジャガイモ、インゲン、ニンジンの3種類です。
ニンジンは少し甘めな味つけだったような記憶があります。

DSCF5917 (480x360)
アルミホイルにくるまれたステーキは、それ程厚みはありませんが、なかなかの大きさ。
ソースがかなりたっぷりとかけてあり、アルミホイルに流れ出してたまっている程でした。

DSCF5918 (480x360)
お肉の上には細かくカットされたニンニクがたっぷり。
アルミホイルを開けると、と~ってもいい匂い。
お肉はあらかじめ一口分ずつぐらいの細切りになっていました。

DSCF5919 (480x360)
断面を見たらと、あまり赤身はなくてサシが入っていました。
食べてみると、まだかなり温かで、お肉はと~っても柔らか。
しっかりしたニンニクの風味だけなく、お醤油ベースでしょうか、かなり濃い味つけでした。
濃い味好きの私でもそう感じただけあって、薄味好きの人にはちょっと厳しいぐらいですが、このタレだけでもかなりご飯が進みそうです。
しっかり味過ぎてご飯が足りなくなったので、温野菜にもこのタレを絡めて食べました。
真っ昼間でしたが、とってもビールが飲みたかったです(笑)。


デリバリでステーキを頼むのは初めてでしたが、まだ温かくて柔らかいお肉を美味しく食べられて大満足でした。
いろいろと手配しくれた先輩と、一緒に企画してくれたOさんに感謝、感謝です☆

結局、この時お値段がわからなかったので調べなきゃいけなかったのですが、忘れてしまいました(汗)。
なので、記載した金額は2015年4月21日現在の公式HPから引っぱってきています。


2014年5月23日購入時お店DATA
****************************
Raja Vetta(ラジャ ベッタ) 新宿店  (らじゃ う゛ぇった)
〒160-0022 
東京都新宿区新宿1-15-18 花園ビル1階
TEL  03-5366-3433
営業時間 11:00~24:00
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/25 00:00】 | ステーキ | トラックバック(0) | コメント(4) |
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町
早いもので、今日は週の最後の金曜日です。
この週末は久しぶりに土日ともお天気に恵まれそうで、今からとっても楽しみ。
もうGWに突入する方もいらっしゃるのでは?
みなさま、楽しい週末を☆

DSCF5892 (480x360)
2014年5月22日は、上司がお昼時に不在で外へランチを食べに出るチャンスでしたが、午後の仕事の都合で事務所で食べることになりました。
午前中に外出していた先輩が「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店」を通りかかったとき、とっても美味しそうな限定メニューがあったので食べてみたいと言ったので、Oさんと私も一緒にお願いすることに。

2008_1123画像0038
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つめの交差点の少し手前の右側に店舗があります。

2008_1123画像0039
こちらも以前撮影した写真です。
一軒家、というのでしょうか、2階建ての小さな建物です。

フレッシュネスバーガー」は、株式会社フレッシュネスバーガーが展開するちょっとお高めのバーガーチェーンで、1992年12月14日に第一号店がオープンし、現在では中国地方以外の日本各地だけでなく、香港やシンガポールにも支店があります。

2008_1123画像0037
こちらも以前撮影した写真です。
前回購入したのは2014年4月28日だったので、約1ヶ月ぶりです。

DSCF4944 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の前の右側には限定メニューや営業時間が出ていました。

DSCF4945 (480x360)
逆サイドにはウエルカムボードやお花が飾られています。

2008_1123画像0032
お店に入ると、右側に小さなテーブルが並び、、、

DSCF1057.jpg
左側にはカウンター席がありました。

DSCF1056_20120604195111.jpg
フロアの端には調味料やお水、お砂糖などが置かれた小さなワゴンがあります。

小さい器もあって、持ち帰りもオッケーです。
タバスコだけでもかなりの種類があって、見ているだけでも楽しい。

DSCF1059_20120604195025.jpg
お店は1階と2階がありますが、いつもテイクアウトなので2階には行ったことがありません。
1階は禁煙です。

2010_0224画像0001
こちらも以前撮影した写真です。
店内にはメニューがいろいろと貼ってあります。

先に電話で注文したところ、20分程で出来上がるとのことだったので、少し待ってから先輩が取りに行ってくれました。
ありがとうございます☆

私が電話をかけたのですが、注文する時にもう一個何か食べたいなと思い、メニューをよく見ずにレタスドックをお願いしたら、朝限定でした(汗)。

2010_0224画像0006
こちらも以前撮影した写真です。
お店オリジナルのエコバックの販売もありました。

DSCF1058_20120604195109.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
午前11時から午後2時まではお得なLunch Comboが販売されています。
本日のバーガーとフライドポテトRとドリンクがセットで640円とお得です。
2007年8月29日に初めてランチ訪問したときにこのセットをいただきました。
ただ、いろいろな種類を食べたい私には、このセットはあまり魅力的ではありません。

2010_0224画像0003
カウンターの横には小さな冷蔵ケースがあります。

2010_0224画像0002
この中には、サラダ、デザートのほか、お酒も置いてありました。
「フレッシュネス・バーガー」って、お酒を飲むことができるんですね~。

DSCF4976 (480x360)
メニューです。
事務所に常備しています(笑)。

Oさんはこれを見てアボガドバーガーに決めたのですが、ダイエット中だからか、それ一個だけ。
さすがにそれじゃあお腹が空きますよ、と言ったら、追加メニューを決めました。

DSCF5873 (480x360)
3人分なので、すごい量です。
ビニール袋がパンパン(笑)。

DSCF6974_20130830103304333.jpg
持ち帰り用の薄いビニール袋は半透明で、白い店名のロゴが入っています。

DSCF4951 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。

持ち帰りの袋は淡い茶色でとってもシンプルです。

DSCF4953 (480x360)
でも、店名のロゴはこちらにもちゃんと入っています。

DSCF5875 (480x360)
何やらこぼれているようで、袋に一本の線の染みがついていました。

DSCF5876 (480x360)
中から取り出すと、こんな感じです。
この日は、プレミアムジャークチキンバーガー、チーズバーガー、トマトクリームチャウダーを購入。

DSCF6976_20130830103309ba0.jpg
紙ナプキンは持ち帰りの袋と似た淡い茶色です。
こちらにも店名のロゴは入っていました。

DSCF5886 (480x360)
この時期、「フレッシュネスバーガー」とエグザイルがコラボしていて、メンバーが提案した幾つかの新商品を順次提供するという企画をやっていました。
この日はコラボレーション第5弾の商品で、USAさんが考案したプレミアムジャークチキンバーガーというもの。
先輩が見つけた美味しそうな限定メニューとはこれのことでした。
スパイシーなジャークチキンとクリームチーズとたっぷり野菜、アボガドディップでいただく、多国籍の味だそうです。

DSCF5887 (480x360)
包み紙を留めるシールで商品名がわかるようになっていますが、コラボメニューは「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014」と印刷されていました。

ジャークチキンというと、2011年6月9日に屋台で来ていた「エスニック料理 ザイオン」というお店のものを一度だけ食べた記憶があります。
ジャマイカ料理なんて、滅多に食べられないから、とっても楽しみ。

DSCF5884 (480x360)
コラボレーションのバーガーは1個しか買っていませんが、この時期は通常メニューもこのキャンペーン用の包装用紙にくるまれていました。
なので、裏に留めてあるシールを見ないと、どっちがどっちだかわかりません。

DSCF5885 (480x360)
もう一個注文した定番メニューのチーズバーガーは、シンプル過ぎたのか、意外なことに注文したことがありませんでした。

公式HPによれば、「スライスチーズではなく特製チーズソースをたっぷりとトッピング。コーダ、チェダー、モッツァレラの3種類のチーズとワインで仕上げたこだわりの風味はクセになる味わいです。ビーフパティとの相性抜群のスペシャルなチーズバーガーです。」とのこと。また、1ヶ月前の2014年4月から、牛肉の配合アップでビーフパティがさらに美味しくなっていたそうです。

DSCF4958 (480x360)
バーガーにはケチャップとマスタードが小袋で付いています。

DSCF1063_20120604195022.jpg
バーガーは1個しか買っていないのに、ケチャップが2つもついています。

DSCF6979_20130830103223d28.jpg
マスタードは1つです。

DSCF1065_20120604194942.jpg
裏側はこんな感じ。

DSCF5881 (480x360)
スープは容器が紙製、フタがプラスチック製です。

前回食べたポルチーニクリームスープがとっても美味しかったので、この日はもう一種類ある別のスープを食べることにしました。

DSCF5882 (480x360)
コップは全体的に黄色で、素朴なイラストや文字がデザインされていました。

DSCF4963 (480x360)
小さめのスプーンが付いていました。
柄が短いので、少々使いにくいです。

DSCF5883 (480x360)
スープは何故か少しこぼれてしまい、紙ナプキンが汚れちゃっていました。
フタのかぶせ型が甘かった?


プレミアムジャークチキンバーガー  (390円税別)
DSCF5892 (480x360)
まずは期間限定商品のプレミアムジャークチキンバーガーから。
バンズからはみ出すほどのレタスにお肉とチーズとパプリカが入っていました。

DSCF5893 (480x360)
あらかじめチキンに下味をしっかりとしみ込ませてあって、味つけがしっかりしていて美味しい!
スパイスの効能でしょうか、お肉がホロホロとした食感で、ひき肉パテの多いバーガーに比べると、食感が違うのも楽しかったです。
ちょっとお高いですが、これは美味しかったです。
機会があれば、また食べたいです。


トマトクリームチャウダー  (290円)
DSCF5888 (480x360)
公式HPによれば、トマトクリームチャウダーは「マンハッタン風クラムチャウダーに生クリームをトッピングしたスープ。トマトの酸味と野菜の甘さがクリーミーに溶け合いアサリの旨味が効いた、まろやかでコクのある味わい。」とのことでした。
鮮やかな赤っぽいスープで、ぱっと見には具材は見えません。

DSCF5891 (480x360)
底の方に、細かく切った野菜やアサリなどが沈んでいました。

DSCF5889 (480x360)
トマトのふんわりした甘みと軽い酸味にアサリの旨みが加わって、美味しい。
ダシが濃いのであっさりし過ぎず、クリームベースのものよりは軽い口当たりでした。
前回食べたポルチーニクリームスープといい、「フレッシュネス」のスープ、すっごく美味しいです。


チーズバーガー  (340円税別)
DSCF5894 (480x360)
チーズバーガーは、お肉のパテ、厚切りのタマネギとトマト、レタスなどが入っています。

DSCF5896 (480x360)
お味がバージョンアップしたとのことですが、前に食べたことないので比較は出来ず。
でも、チーズの風味がすっごく強くて、その一方で野菜などでさっぱり食べられて美味しかったです。

DSCF5899 (480x360)
この日のレシートです。
個別会計だと、税込みで合計1,102円だったでしょうか。
やはり3種類買うと、1,000円超えてしまい、少々お高いです。


大きなバーガー2個にスープをいただいたので、お値段もちょっとかかりましたが、おなかいっぱいです。
スープは美味しかったし、この日はバーガーが2個ともお気に入りの味だったので、大満足でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[クラシックバーガー]
 クラシックチーズバーガー (2010年2月24日
 ブルーチーズバーガー (2012年10月17日
 アボガドバーガー (2014年4月28日

[ハンバーガー]
 フレッシュネスバーガー (2008年11月17日
 ベーコンオムレツバーガー (2010年6月28日2011年9月20日
 テリヤキバーガー (2007年8月29日
 チーズバーガー (2014年5月22日
 スパムバーガー (2012年10月17日
 サルサバーガー (2009年6月12日
 プレミアムジャークチキンバーガー (2014年5月22日

[ベジタブルバーガー]
 ベジタブルバーガー トーフ (2010年6月28日

[ホットドッグ]
 ホットドッグ (2010年2月24日
 チーズドッグ (2011年9月20日

[サイドメニュー]
 フライドポテト (2007年8月29日
 オニオンリング  (2008年11月17日
 チキンナゲット (2009年6月12日
 ポップオーバー (2010年2月24日
 プーリー (2011年9月20日
 ベジタブルスープ (2010年6月28日
 ポルチーニクリームスープ (2014年4月28日
 クラムチャウダー (2008年11月17日
 トマトクリームチャウダー (2014年5月22日
 コールスローサラダ (2014年4月28日
 

[ドリンク]
アイスコーヒー (2007年8月29日

[セット]
 ランチコンボ<テリヤキバーガー> (2007年8月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF4976 (480x360)

DSCF4977 (480x360)

DSCF4978 (480x360)

DSCF4979 (480x360)

DSCF4980 (480x360)

DSCF4981 (480x360)

DSCF4982 (480x360)

DSCF4983 (480x360)

DSCF4984 (480x360)


2014年5月22日購入時お店DATA
*********************************
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  (フレッシュネスバーガー)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-13
電話 03-3222-0125
営業時間 
[月~金] 8:00~22:00
[土日祝] 9:00~21:00
地下鉄麹町駅から徒歩2分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/24 06:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
このところ、朝ちょっとくしゃみを連発するぐらいで、花粉症の症状がほとんどなくなりました。
2週間ぐらい前から薬も飲むのをやめていて、マスクだけしていたのですが、もう何もしなくても大丈夫。
今年は花粉がとっても多いと言われていたわりにはそれ程ではなかったですが、普段はあまり症状の出ない目のかゆみがすごくきつかったです。
これで、楽しくGWを過ごせます!

DSCF5851 (480x360)
2014年5月21日は、お昼になると上司が「番町 松月庵(しょうげつあん)」の出前を取ることにしたので、旅行明けで体重がかなり高めに推移していた私もご相伴することにしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。
2014年4月の消費税増税に伴い、料金が変わりました。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2014年1月9日だったので、約4ヶ月半ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF5848 (480x360)
配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

12時少し過ぎてから注文したところ、12時半近くに届けてもらいました。

お蕎麦メニューはほぼ一巡したので、お蕎麦屋さんですが、最近はうどんメニューを食べるようにしています。
ただ、この日はがっつり残業するつもりだったので、気持ち重ためなものにしようと思い、名前からして元気が出そうなスタミナうどんにしました。
このお店のスタミナの定義が何だったのか、2009年10月22日にスタミナそばを食べていたのに、全く思い出せず(汗)。

DSCF5850 (480x360)
薬味は別の小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
こちらは2009年5月23日に土曜出勤した時に出前をお願いしたら、使われていた包み紙です。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮です。

DSCF5849 (480x360)
ドンブリはサランラップをぴっちりとかぶせてありました。


スタミナうどん  (940円→1,000円)
DSCF5851 (480x360)
いただきま~す!
メイン、薬味のセットです。

消費税増税に伴う価格変更で、60円アップしました(泣)。

DSCF5852 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF5853 (480x360)
スタミナうどんは、お肉、ニンジン、ニラ、タマネギなどが入っていました。

DSCF5855 (480x360)
彩りに貝割れ大根がトッピングしてあります。

DSCF5858 (480x360)
いつも食べる前に薬味を全て入れちゃいます。
ワサビの塊が残らないよう、しっかり混ぜてからいただきました。

DSCF5856 (480x360)
茶色っぽいスープは透き通っていて、たっぷり。

DSCF5857 (480x360)
ニンジンは細切りで、ニラにはしっかりと火が通っていました。

DSCF5859 (480x360)
うどんはツユを吸って薄茶色に染まっています。
柔らかめですが、お蕎麦よりのびているのがわかりにくいかも。
ボリュームは普通です。

DSCF5862 (480x360)
お肉は豚肉でしょうか、薄切り肉が何枚か入っていました。
甘じょっぱい味付けで、すき焼きみたいな感じです。
この味付けはうどんのツユにもしみていて、いつもよりほんのり甘めですがコクがあって美味しく、全部飲み干しちゃいました。


おかめそば  (840円→870円)
DSCF5854 (480x360)
先輩はおかめそばを注文。
以前も食べていたはずですが、具材の詳細について忘れてしまっていたとのこと。
しかも、自分のイメージするおかめとはだいぶ違ったようで、トッピングの味付けが甘めなものが多く、結構ガッカリしていました(笑)。

消費税増税に伴う価格変更で、30円アップしました。
メニューによって上げ幅が少しずつ違うのかな?


全体のボリュームは普通です。
なので、長い残業に耐えられるほどではなく、夜はおなかペコペコでした(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)


2014年5月21日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/23 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷
ちょっと前ですが、今年初めてタケノコを買ってきて調理しました。
タケノコご飯が大好きなので、雑穀と一緒に炊き込んで、と~っても美味しかったです。
せっかくの春、今シーズン中にもう1回ぐらい茹でてみたいものです。

DSCF5837 (480x360)
2014年5月20日は、お休みを二日いただいて、久しぶりの出社でした。
旅行に行っていて体重がかなり高めだったので軽めなランチにしたかったのですが、この日は上司と一緒に銀行へ行かねばならない用事があり、Oさんはこの日はランチの時間帯に不在だったので、上司と先輩と私の三人で昼休みに銀行へ出かけ、そのついでにランチを食べることにしました。
この日は午後早くからの予定があってそれ程時間がなかったのですが、銀行では思いがけず時間をとられ、しかも、持参すべきものが足りなくて、結局手続きできず(泣)。
待たされるのが大嫌いな上司はこの時点でかなりプンプン状態でした。
早くランチを食べないと次の予定に差し障りがあるとのことで、近くにあった「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」に入店。

DSCF4569 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの交差点を渡り、左に曲がります。
レストラン エフ」の入っている主婦会館の隣に四ッ谷鳳翔ビルがあり、お店はその1階にあります。

DSCF5685_20120203230709.jpg
この場所には以前「おかわり屋」というお店がありましたが、2011年9月16日に閉店したそうです。

DSCF5683_20120203230710.jpg
「宮川」は40年継ぎ足された秘伝のタレを持つ老舗の焼き鳥屋さんだそうで、2011年11月21日にオープンしました。
溜池山王にも支店があるそうです。

DSCF4570 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の前にはイートインのランチの看板が出ています。

DSCF4572 (480x360)
入口の近くには、フロアの案内図も出ていました。

お弁当の販売は店内でのランチと同じく、午前11時半からです。
以前はビルの前で販売していましたが、2014年のいつ頃からか、店内で行うようになりました。
お弁当を予約することも出来るようです。

DSCF4571 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2013年3月18日だったので、約1年2ヶ月半ぶりです。
前回お弁当を購入したのは2014年4月16日でした。

DSCF5944 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
入ってすぐのカウンターの一番手前でお弁当を販売しています。
カウンターの中にいる店員さんか、厨房から出てくる店員さんが販売の対応をしてくれます。

DSCF7333.jpg
フロアは左手に厨房とカウンター席、奥と右手にテーブル席があります。
内装はシンプルで落ち着いた雰囲気です。

DSCF1907_20130517053241.jpg
厨房には調理の人が4人位いらっしゃり、一番左側で次々と鶏肉を焼いていました。
焼き場の上に蓋をかぶせてあるような造りなので、お肉を焼いている作業は見えないですが、煙はほとんど流れてきません。

DSCF5482_20130809060509803.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
和食のお店ですが、お酒は日本酒、焼酎、ワインなど種類豊富に揃えているようです。
それぞれのお酒と相性のいいおつまみが書かれていて、とってもわかりやすいです。

DSCF7331.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
季節のメニューもたくさんありました。

DSCF5483.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
焼酎は前割り焼酎もあります。
お店ではなかなか飲めないので、貴重です。

DSCF8032_2013093008243529a.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店に到着したのは12時半近くでしたが、相変わらずの人気店で、ほぼ満席。
空いた席を片付けている間、入口付近で少し待ちました。

DSCF1877_20130517053445.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
カウンター席です。

DSCF7334.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
奥のテーブル席です。

DSCF5824 (480x360)
相変わらずの人気店で、ほぼ満席。
ちょうど入れ替わりのあったテーブルを、店員さんから「席を準備します。」と言われているのに、勝手にずんずん入ってすぐに着席(汗)。
一番奥の壁際にある4人用テーブルでした。
卓上には割り箸や調味料が置いてあります。

DSCF5836 (480x360)
こちらのお店では以前京都の祇園にある「原了郭」の黒七味と粉山椒が置いてありましたが、この日は完熟臼挽き赤山椒という山椒が置かれていました。

DSCF5829 (480x360)
山椒は完熟すると実が赤くなり、9月から10月までの1ヶ月間しか収穫できないプレミアムなものだそうです。
こちらは専用の容器なのでしょうか、とっても独特でした。

DSCF5830 (480x360)
実物はこんな感じです。
青いものに比べ、渋味やえぐ味が少なく、すっきりした辛さとのこと。
赤みがかった粉は、香りがとっても良かったです。

DSCF5826 (480x360)
卓上にお茶のポットと湯飲みが置いてあるので、セルフで入れます。

DSCF5827 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF5832 (480x360)
ランチメニューです。

ランチは定番3種類、期間限定1種類、合計4種類あり、お値段は全て1,000円です。
ご飯とお味噌汁はお替り自由です。
メニューは多くありませんが、限定はちょこちょこと変わります。

DSCF5825 (480x360)
一時期ちょい足しというのが流行っていましたが、「宮川」ではランチでお願いすることが出来ます。

DSCF5834 (480x360)
カレーと温玉の2種類があり、しかも両方注文もオッケーとのことで、と~っても太っ腹。
ただ、この日は時間が押していたのでお願いできず。
上司抜きでゆっくり来て試してみたいです。

DSCF5835 (480x360)
ちょい足しの楽しみ方をイラストで紹介したりと、至れり尽くせり。

ちょい足しメニューの中に「カレー」という言葉を見つけた上司は、カレーなら早いと思ったのか、カレーを注文。
残念ながらカレー単品はメニューにはなく、店員さんに「何が早いの?」とイライラした調子で聞き、チキン南蛮定食だと聞くと、私たちには何も言わず、3つ注文されちゃいました。
ま、時間が無いからよかったのですが、店員さんには申し訳なかったです。

ただ、こちらのお店は注文が入ると同時に出てくるようなお店ではないので、10分位は待ちました。
その間、上司は銀行の対応をずっと愚痴っているので、もっと長い時間がかかっていたような気がしました(汗)。


チキン南蛮定食 ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF5837 (480x360)
ようやくお料理が登場!
メイン、サラダ、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF5842 (480x360)
ご飯は少なめをお願いしました。

DSCF5843 (480x360)
お味噌汁はピントがなかなか合わず、時間が無いので断念(泣)。

DSCF5845 (480x360)
お新香は細かく切った柴漬けです。

DSCF5841 (480x360)
こちらの写真もピンぼけしていてすみません(汗)。
サラダはキャベツ?、ニンジン、紫キャベツの千切りです。
キャベツが入っているのに緑系の色合いが全くなくて、オレンジや紫などかなり明るい彩りでした。
ドレッシングがあらかじめかかっています。

DSCF5838 (480x360)
一口大の鶏の唐揚げが小さめのお皿に積み上げて盛ってあり、たっぷりのタルタルソースをかけてあります。
ソースはしっかり目の味わいで、酸味も利いていて、とっても美味しい。
お肉は柔らかですが、程よい歯応えで美味しかったです。

DSCF5839 (480x360)
せっかくなので赤山椒をチキン南蛮にかけてみましたが、味付けが濃いめでしっかりしていたのと急いで食べていたで、あまり変化がわかりませんでした。
きじ焼きとかに試してみたいです。

DSCF5840 (480x360)
ご飯を少なめにしたものの、揚げた鶏にたっぷりのタルタルソースを絡めて食べたので、こってりした味わいでおなかいっぱいになりました。


せっかく美味しいメニューを食べているのに、上司のカリカリした雰囲気や急いで食べたりで、ゆっくり味わえなかったのが残念。
食事ってメンタル面が重要であることを改めて再認識した日でした。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニュー↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

[イートイン]
きじ飯 (2012年1月31日
唐揚げ定食 (2012年3月9日
チキンカツカレー (2012年7月6日
鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯 (2012年9月14日
チキンカツ定食 (2012年11月6日
チキン南蛮定食 (2013年3月18日2014年5月20日

[テイクアウト] *2015年7月31日にお弁当販売終了
きじとそぼろが楽しめるミックス弁当 (2012年7月11日
ミックス弁当<きじと鳥唐> (2013年1月24日
ミックス弁当<竜田ときじ> (2013年10月28日
自然栽培のお野菜を使った夏野菜カレー (2012年7月27日
旬野菜と自家製鶏スープを使ったチキンカツカレー (2013年12月3日
宮川伝統の味 きじ弁当 (2012年10月3日
宮川弁当<油淋鶏> (2012年10月29日
鶏もも肉の生姜焼き弁当 (2012年12月17日
煮込み<単品> (2013年1月24日
チキン南蛮弁当 (2013年3月13日
おろしカツ弁当 (2013年5月9日
蒸し鶏と自家製胡麻たれ冷し中華そば (2013年7月10日
きじと白い唐揚げ弁当 (2013年9月30日
とりの天ぷらときじ弁当 (2014年4月16日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF5832 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF1882_20130517053452.jpg

DSCF7340.jpg

DSCF7341.jpg

DSCF7342.jpg

DSCF7343.jpg

DSCF7344.jpg

DSCF7345.jpg

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

DSCF7349.jpg

DSCF7350.jpg

DSCF7351.jpg

DSCF7352.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6587_20120221081301.jpg

DSCF6588.jpg


2014年5月20日訪問時お店DATA
***********************************
やきとり 宮川 四ッ谷 (みやがわ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 四ッ谷鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3221-4833
営業時間 *お弁当の販売は午前11時30分から
[月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00 
[土日祝] 17:00~22:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/22 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
熱烈中華食堂 日高屋 四谷店  @四谷
毎週火曜日に屋台でやって来ていた「クルージンダイナー」ですが、本日が最終営業日とのことです。
この界隈は人通りが少ないため、別の拠点に移るとのこと(泣)。
先輩が聞いてきた店主さんのお話では、週に一日ぐらい、売り上げの少ない場所でもいいかなとも考えていらっしゃったそうですが、諸々の経費が上がっているし、値段は変えられないので、この決断となったとのことです。
大好きなBUZZカレーを販売するとのことだったので、今日は絶対に買いに行かなければ!

DSCF5459 (480x360)
2014年5月15日は、午前中の仕事がおしてお昼を食べるのが12時半近くになってしまいました。
午後も早めに外出する予定が入っていたところ、上司から「早く食べられるところに行って、そのまま出かけよう。」と声をかけられ、4人で外へ出ることに。
駅近くで早く食べられるところはどこだろう?と考えていたら、信号を渡った上司は「熱烈中華食堂 日高屋(ひだかや) 四谷店」へ入っていきました。

2009_0126画像0040
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から外堀通りの交差点を渡り、右手に進んでいくと佐奈ビルがあり、その1階です。

2009_0126画像0041
こちらも以前撮影した写真です。
同じビルの2階には、2008年10月20日に訪問した「イタリア料理 カプリチョーザ 四谷店」が入っています。

2009_0126画像0042
こちらも以前撮影した写真です。
日高屋は、株式会社ハイデイ日高が運営するラーメンチェーンで、都内だけでもかなりの数の店舗を展開しています。

DSCF6282.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回訪問したのは2011年3月31日だったので、約3年2ヶ月半ぶりと、かなりご無沙汰でした。

2009_0126画像0043
こちらも以前撮影した写真です。
写真とは違い、現在のお店の営業時間はこちらです。
月曜日から土曜日は午前10時から午前4時(午前3時30分L.O.)で、  
日祝は午前10時00分から午後11時です。

DSCF6256.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
店内はかなり広く、カウンター席とテーブル席があります。

12時半近い入店だったので、店内は大混雑。
入れるかどうか不安でしたが、まだ片付けの終わっていないテーブルがあったので店員さんから少し待つように言われたのに、気がせいていた上司は片付けの終わっていないテーブルの近くまで行っちゃいました(汗)。
少し待って奥の厨房付近の4人用席に着席。

卓上には紙ナプキン、爪楊枝、コップ、各種調味料が置かれています。
写真に写っていませんが、お水の入ったポットも置かれているので、セルフサービスです。

DSCF5472 (480x360)
店内での携帯電話の利用は禁止されています。

壁には呼び出しボタンが壁についていたので上司が何度も押したのですが、接触不良なのか、忙しくて対応できないのか、全然店員さんが来てくれない(汗)。
やっぱりベタに声をかけるのが一番のようです。

DSCF5457 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF5448 (480x360)
私は期間限定のトマト酸辣湯麺を単品で注文。
酸っぱい味わいの酸辣湯麺が大好きだったので、それにトマトを加えるなんて、どんな感じがとっても楽しみでした。

DSCF5471 (480x360)
先輩と上司は暑くなったこの時期にふさわしく、期間限定の黒酢しょうゆ冷し麺をチョイスし、上司は餃子セット、先輩は単品にしました。
実は先輩、最初は単品が見つけられず、私が麺メニューのページから見つけて教えました(笑)。
Oさんは餃子をたくさん食べたくなったようで、12個もついている餃子Wセットを注文。


期間限定 黒酢しょうゆ冷し麺  (510円)
DSCF5458 (480x360)
早くさっと食べて、、、という思惑ははずれ、混雑しているせいかお料理が出てくるのに15分ぐらいかかりました。

しかも、出てきた黒酢醤油冷し麺にはカラシがついていなかったので、冷やし中華が大好きな上司は追加でお願いして、小皿で出していただきました。
もともとメニューについていないのか、つけ忘れていたのか、わかりません。
先輩の話では、黒酢だったので、甘めな味付けだったとのことです。


期間限定 トマト酸辣湯麺 (570円)
DSCF5459 (480x360)
トマト酸辣湯麺は白い大きめなドンブリに入っていて、ダブルソーサーになっています。

DSCF5460 (480x360)
ドンブリとお皿の間に白いプラスチック製のレンゲが置かれていました。

DSCF5464 (480x360)
ほんのり赤みがかったスープがたっぷりと入っていて、プチトマトや白菜などの野菜がトッピングされていて、麺は全く見えません。

DSCF5462 (480x360)
メニュー名でいうトマトとは、ミニトマトなのでしょうか。
それともこれはトッピング用で、スープなどには普通のトマトも使われているのかな?

DSCF5463 (480x360)
ぱっと見にはトマト以外の野菜はキャベツだけでしたが、よく見るとブロッコリーも入っていました。

DSCF5466 (480x360)
まずはスープを一口。
トマトの酸味と甘みを感じますが、酸辣湯らしい酸味はありません。
この甘さはトマト由来だけではなく、砂糖などを入れているようで、食べ進めるうちに甘みがだんだんと強く感じて、甘い味付けが苦手な私はかなり苦しみました(汗)。
まさか酸辣湯麺を食べるのに甘さに苦しむことになるとは(泣)。

DSCF5467 (480x360)
麺は黄色っぽい細麺で少し縮れています。
固めに茹でられていました。
ボリュームは普通です。

DSCF5469 (480x360)
甘さに耐えきれず、早めの段階でラー油を投入してみましたが、甘さは消えませんでした(泣)。


苦しみながら、なんとか完食。
この日のチョイスは大失敗で、せっかくのランチだったのに、かなり凹みました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べた「日高屋」のメニューです。◇・◆・◇・◆・◇  

[定番メニュー]
  担々麺  (四谷店:2009年11月12日
  餃子   (四谷店:2009年2月4日2009年11月12日
  野菜たっぷりタンメン (市ヶ谷八幡町店:2010年6月14日
  ピリ辛とんこつネギラーメン (四谷店:2011年3月31日
  汁なしラーメン(油そば)  (四谷三丁目店:2012年5月5日

[限定メニュー]
  太平燕  (四谷店:2009年1月24日
  ヤンニョンラーメン (四谷店:2009年2月4日
  トマト酸辣湯麺  (四谷店:2014年5月15日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF5448 (480x360)

DSCF5449 (480x360)

DSCF5445 (480x360)

DSCF5439 (480x360)

DSCF5440 (480x360)

DSCF5441 (480x360)

DSCF5442 (480x360)

DSCF5443 (480x360)

DSCF5444 (480x360)

DSCF5446 (480x360)

DSCF5447 (480x360)

DSCF5437 (480x360)

DSCF5453 (480x360)

DSCF5454 (480x360)

DSCF5455 (480x360)

DSCF5456 (480x360)


2014年5月15日訪問時お店DATA
********************************
熱烈中華食堂 日高屋 四谷店  (ひだかや)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-16 佐奈ビル1階
電話 03-5366-1736
営業時間
[平日] 11:00~02:00(L.O.01:30)  
[土日祝] 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/21 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
居酒屋 ぷちあん  @市ヶ谷
みなさま、楽しい週末をお過ごしでしたでしょうか。
私は無事旅行から戻って参りました。
歩きが多い行程だったので外反扁平足が心配でしたが、問題なく歩くことができてよかったです。
今日は一日お休みをいただいた分、しっかり働かなければ!

DSCF5252 (480x360)
2014年5月9日は、お昼時にOさんが不在で、上司は午後イチに市ヶ谷方面で仕事があったので、先輩と私の三人で外へ食べに出ることになりました。
以前はこのパターンだとよく「王府井(閉店)」や「角屋」に行きましたが、この日は珍しく日テレ通りを市ヶ谷駅方面に降りていきました。
最初、交差点の角のビルの地下にある2008年1月18日2010年2月5日にランチ訪問した「山おか」をのぞきましたが、並びがあるのを見るとすぐに諦め、坂を下りることに。
幾つかお店をのぞいていましたが、12時半頃という一番ピークの時間帯だったので、どのお店もほとんどが列が出来ている状態だったので、焦った上司は市ヶ谷プラザに飛び込みました。

2008_1115画像0089
こちらは以前撮影した写真です。
市ヶ谷駅のほど近く、JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かって進むと、すぐ左手に市ヶ谷プラザビルというビルがあります。

2010_0803画像0056
こちらも以前撮影した写真です。
市ヶ谷プラザにはたくさんの飲食店が入っています。
1階の土手に面した側には「ティーヌン」と2011年7月1日にランチ訪問した「とんかつ うちの」があります。
靖国通り側は、1階にある、
2009年10月8日に「カレーの王様 市ヶ谷店」
2009年7月28日に「ITALIAN RESTAURANT DINOS」(2010年後半に閉店し、2010年11月24日に「松屋 市ヶ谷店」がオープン)、
2014年5月26日に「横浜家系ラーメン 市ヶ家」
また、2階では、
この日訪問した「居酒屋 ぷちあん」、
2009年7月1日に「さくら水産」
2010年8月3日2011年9月1日に「芝浦食肉」(現在はランチ休業)、
へ行きました。

2008_1115画像0088
こちらも以前撮影した写真です。
ビルに入ったところに、ランチメニューの看板が出ていました。

2008_1115画像0087
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの中はかなり古めかしく、昼間だというのにやや暗い雰囲気です。
入口左手にある幅の広い階段を上って2階へ行きます。

2008_1115画像0085
こちらも以前撮影した写真です。
2階へ行き、「なんだ、あまりランチはやっていないな。」と言いながら、列の出来ていない「居酒屋 ぷちあん」に入店。
フロアの右手の一番奥にあり、ビル自体も古めかしいですが、店舗もかなり年数が経っていて、老舗のような趣きです。

前回ランチ訪問したのが2008年11月12日だったので、5年半ぶりと、かなりのご無沙汰でした。
正直、このお店にもう一度来ることがあるとは思っていなかったので、ちょっと感慨深かったです(笑)。

この記事を書いている時に何か違和感を感じるな~と思っていたら、いつ頃かわかりませんが、「洋風居酒屋 petit・1(プティーワン)」から「居酒屋 ぷちあん」に店名が変わっていました。

2008_1115画像0086
こちらも以前撮影した写真です。
廊下に出ている看板です。

DSCF5268 (480x360)
お店の入口の左側には、ランチのディスプレーが出ています。
とびきり大きな文字で、「ライス大盛り無料」、「コーヒー、紅茶、サラダ、お替わり自由」と書かれていて、メニュー紹介より目立っています(笑)。

DSCF5269 (480x360)
帰りがけ、お店の外観写真を撮っていたら、私の食べたメニューは売り切れになったようで、ネームが伏せてありました。

DSCF5241 (480x360)
フロアは入口の大きさに比べるとかなり広いです。
右と左に分かれ、テーブル席がたくさん並んでいます。
ぐるなびによれば70席あるとのことです。

2008_1115画像0083
こちらも以前撮影した写真です。
大きなガラス窓のある窓際は日光が入って明るいですが、入口近く席は照明が小さくて、やや暗く感じます。

2008_1115画像0082
こちらも以前撮影した写真です。
それぞれの席を隔てる敷居の上に、テレビがのせられています。
12時40分過ぎに入店したところ、フロアは半分ほどの人の入りでした。

DSCF5245 (480x360)
壁にはお酒のメニューが貼り出されていました。

DSCF5267 (480x360)
私たちは入口からすぐの所にある4人用テーブルに着席。

2008_1115画像0073
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には紙ナプキン、爪楊枝、灰皿、各種調味料が置かれていました。

DSCF5248 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF5239 (480x360)
ランチメニューです。
定番が6種類、限定が1種類の合計7種類あり、お値段は850円か900円です。
全品にサラダ・スープ・ドリンクがついています。
ランチのドリンクはコーヒーor紅茶で、セルフサービスでおかわり自由です。

DSCF5261 (480x360)
あまりにも久しぶりで前に何を食べたのか全く思い出せなかったので、前回は絶対洋食を食べたはずと思い、お店のコンセプトとは真逆な限定品のたぬきそばとネギトロ丼を注文してみました。
限定なので心配しましたが、まだあって良かったです。

DSCF5243 (480x360)
サラダのお替わりとドリンクはセルフサービスなので、お料理が出てくる前に取りに行きました。

DSCF5242 (480x360)
入口からすぐ右にある一角がドリンクとお替わりサラダのバーになっています。

DSCF5244 (480x360)
サラダはほぼレタス系と水菜などのシンプルなものです。
ドレッシングは2種類ありました。
サラダはお料理に最初からセットでついていて、ここに置かれているのはお替わり用です。

DSCF5246 (480x360)
ドリンクバーは5種類の飲み物があり、ホットコーヒー、ホットティー、、、

DSCF5247 (480x360)
アイスコーヒー、アイスティー、冷たい緑茶でした。

DSCF5249 (480x360)
確か、この日は朝からコーヒーばかり飲んでいたので、珍しくアイスティーを選んだような気がします。
ストレートでいただきました。


ランチセットB ポークジンジャー  (900円)
DSCF5250 (480x360)
まずは先輩が注文したポークジンジャーが出てきました。
メイン・サラダ・ご飯のセットです。

DSCF5251 (480x360)
豚肉にはたっぷりのサラダスパゲッティやポテトフライが添えれていて、かなりボリューミーでした。
この記事を書いていて気付いたのですが、先輩は5年半前にも同じメニューを注文していました
人間の好みって変わらないですね(笑)。


限定品 たぬきそばとネギトロ丼  (900円)
DSCF5252 (480x360)
次に、私の注文した限定メニューが登場。
上司は、一番早く出てきそうなカレーを注文したはずなのに、結局最後でした(笑)。

そば・ドンブリ・サラダ・お新香のセットです。
長方形のお盆にのせられていました。

DSCF5262 (480x360)
割り箸はシンプルな真っ白の箸袋に入っています。

DSCF5260 (480x360)
お新香は緑色のキュウリで、結構たくさんありました。

DSCF5259 (480x360)
サラダはレタスと水菜の2種類で、量はそれ程多くはありません。
ドレッシングがあらかじめかけてありました。

DSCF5257 (480x360)
ワサビは別皿での提供です。
たっぷりあったので、半分をお蕎麦に、半分をネギトロ丼に使いました。

DSCF5253 (480x360)
たぬきそばは赤いドンブリに入っていました。
思っていた以上のボリュームです。

DSCF5254 (480x360)
トッピングは天かす・ワカメ・長ネギの3種類です。

DSCF5265 (480x360)
食べる前にワサビを投入。

DSCF5263 (480x360)
蕎麦つゆはそれ程甘みがなく、ダシもきいていました。
お蕎麦は固めに茹でられていて、洋食屋さんと考えれば悪くなかったです。

DSCF5255 (480x360)
ネギトロ丼は、小ぶりのドンブリにご飯を盛り付け、刻み海苔が敷いて、その上にネギトロがのせてありました。
長ネギの小口切りを薬味兼彩りとしてトッピングしてあります。

DSCF5266 (480x360)
ワサビをお醤油で溶かし、全体にかけ回してからいただきました。

DSCF5256 (480x360)
このネギトロ、こってりとコクがあって、ご飯がとても進みます。
ご飯がちょっと少ないかも、と思うぐらい、ネギトロがたっぷりでした。

メインを二つ楽しめて、結構ボリュームがあったので、サラダのおかわりはしませんでした。
午後の予定が迫っていた上司は一足先にお店を出て、先輩と私はおしゃべりしながらゆっくりしました。
午後1時過ぎだったので、お客さんもかなり減って店内はガランとしていたので、とてものんびり出来ました。
あまり期待していなかった分、意外と美味しくいただけたし、お値段を考えたらかなりボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。

DSCF5270 (480x360)
2011年9月1日にランチ訪問した「芝浦食肉」はランチ営業をやめていました。
確か以前も一度ランチ営業を休止し、リニューアルして再開したのですが、長続きしなかったようです。

DSCF5274 (480x360)
この日の午後、天候が荒れて、東京では雹が降りました。
雹をこんな近くで見たのは、人生初めてだったかも。

DSCF5273 (480x360)
面白かったので、外へ出て雹を身体で浴びてみたのですが、身体についた途端に溶け出して冷たい!
すぐに退散しちゃいました(汗)。


2014年5月9日訪問時お店DATA
******************************
居酒屋 ぷちあん 
〒102-0073 
東京都千代田区九段北4-2-15 市ヶ谷プラザビル2階
TEL&FAX:03-3262-4608
営業時間 
[平日] 11:30~14:00(L.O.14:30)  17:00~1:00(L.O.23:30)
[土曜] 16:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 日・祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/20 07:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
AUX BACCHANALES 紀尾井町  @紀尾井町
本日も、周回(年)遅れを回避すべく、記事をアップしています。
お時間がございましたら、ご覧下さい。
楽しい日曜日を☆

DSCF5217 (480x360)
2014年5月8日は、友人と四谷ランチをすることになりました。
3年ぐらい前から友人が上智大学で働いていたものの、なんだかんだで機会がなく、この日、ようやく実現。
高校時代の友人だったので、せっかくだからと、もう一人の友人も呼び出して、3人での食事会でした。
せっかくなので少しゆっくり出来ればと思い、上司が出張にいる日を狙って設定しちゃいました(笑)。
友人に気に入っているランチのお店を聞いてみたら、ほとんどお店がかぶっていました。
知らないお店は上智大学の裏側の方面で、私にはかなり距離があり過ぎるので、何とか行けそうな距離にある「AUX BACCHANALES(オーバカナル) 紀尾井町」というお店に行ってみることにしました。

DSCF5237 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から行くには、新宿通りを麹町方面に進み、麹町本通郵便局のあるところを右折し、二股の道を左にまっすぐ進んでいくと、右手に新紀尾井町ビルがあり、お店はその1階です。

私は大学の門で待ち合わせをして、キャンパスを通り抜けてお店へ行きました。
もうずいぶん前になりますが、上司と先輩と三人で上智大学の学食に食べに行ったことがあり、それ以来だったので、キャンパス内を歩くのは本当に久しぶり。
道が広くて緑がたくさんあって、いいですね~。

DSCF5238 (480x360)
公式HPによれば、「オーバカナル」は本場の賑わいと味わいが息づく空間の中で、“フランスの大衆食文化を伝える”、というコンセプトのもとに、内装、カトラリーからメニュー、サービスにいたるまでフレンチスタイルを追求し、「日本じゃないみたい」雰囲気を楽しめる空間になっているとのことです。

コンセプト通りで、ヨーロッパにありそうなカフェっぽいお店はとても大きかったです。
右側にパンを売るスペースがあり、左側がレストランになっています。
気持ちのいい季節になったので、道路に向かってテラス席もありました。

DSCF5201 (480x360)
12時少し過ぎに行ったところ、6~7割程の人の入り。
席が多いし、ちょっと静かな場所のせいか、満席になることはありませんでした。
お客さんも会社員っぽくない人が多く、外国人もかなりいらっしゃいました。

内装はレトロで重厚な雰囲気です。
夜になると、キャンドルの明かりが似合いそう。

DSCF5223 (480x360)
私たちは店内に入り、窓際の席に着席。

DSCF5224 (480x360)
おしぼりには店名が印刷されています。

DSCF5225 (480x360)
お水は大きな緑色のボトルに入っています。

DSCF5200 (480x360)
ランチメニューは3種類あり、お値段は950円です。
この日のお魚・お肉・オムレツでした。
スープが一種類ありましたが、なんと800円。
ランチと150円違いとは!

DSCF5210 (480x360)
ただ、後から他のテーブルを見ていたら、アラカルトメニューも注文できるようです。
ぶ厚いステーキにたっぷりのポテトフライが添えられたお皿を食べている人がいて、羨ましかったです(笑)。

DSCF5217 (480x360)
注文を終えると、パンが出てきました。
一皿に3人分が盛られています。
カットされた普通のバケットの上に、巨大なハート型のバケットがのせてありました。
すご~い! カワイイ!
確かにこれはフランスだ(笑)。

DSCF5218 (480x360)
皮はしっかり固く、中はふんわりしていました。

DSCF5219 (480x360)
ただ、食べている途中、誰がこのハートを食べるのか言い出せず、日本人らしく?なかなか決まらなかったです(笑)。


メカジキのポワレ タプナードソース  (950円)
DSCF5226 (480x360)
こちらは友人たちが注文したメカジキのポワレ タプナードソースです。
大きな白い丸皿にメカジキのポワレが盛ってあり、タプナードソースがたっぷりと回しかけてあります。
なかなか大きいサイズです。

DSCF5227 (480x360)
その下にはきしめんのような幅広のパスタが敷いてありました。
ほんのりオレンジ色のソースが絡めてあるのかな?


豚肉のロースト  (950円)
DSCF5232 (480x360)
私は豚肉のローストを注文。
フチに青いラインが入った白い楕円形のお皿に、サラダ・マッシュポテト・お肉が並べて盛ってありました。
お肉にはたっぷりのソースもかかっています。

DSCF5229 (480x360)
サラダはレタスをちぎったものだけで、とってもシンプル。
あらかじめドレッシングがかかっていました。
かなり酸味がしっかり利いていて好みの味でした。

DSCF5230 (480x360)
マッシュポテトはしっかり目の塩気で、ビストロっぽい味付けだなと思いました。

DSCF5231 (480x360)
一口大にスライスされた豚肉は2枚ありました。
断面が鮮やかなピンク色で、とってもキレイ。
お肉はホロホロと柔らかく、ナイフですっと切れました。

DSCF5233 (480x360)
せっかくなので、食後にドリンクをオーダー。
カフェオレをお願いしたら、カフェアートをしてくれました。
友人は「いつも同じお店ばかり行っちゃう。」という言葉通り、常連さんのようで、「SOPHIA」と書かれていました。


カフェオレ  (600円)
DSCF5234 (480x360)
私の方はショートカットのカワイイ子供の顔。

DSCF5235 (480x360)
男の子かな? と~ってもキュート!
テンション上がりますね~。


全体のボリュームは普通です。
おしゃべりに夢中になってしまい、ふと気付いたら、すごい時間になっていました(汗)。
本当は先輩に併設するベーカリーでパンを買ってお土産にしようと思っていたのに、そんなこともすっかり忘れて慌てて事務所に走って戻りました。
後の二人は予定がなかったようで、その後もしばらくおしゃべりを続けていたそうです。
羨ましいなぁ。
しがない会社員にはとっても無理(笑)。

久しぶりに会った友人のおかげで普段は行けないエリアのお店をランチ訪問出来て楽しかったです。
このお店のすぐ近くの広場に屋台の車が集まっているところを発見し、事務所で自転車を購入したらぜひここまで買いに行きたいです。


メニューです↓
DSCF5210 (480x360)

DSCF5211 (480x360)

DSCF5212 (480x360)

DSCF5213 (480x360)

DSCF5214 (480x360)

DSCF5215 (480x360)

DSCF5216 (480x360)

DSCF5220 (480x360)

DSCF5221 (480x360)

DSCF5222 (480x360)

DSCF5202 (480x360)

DSCF5203 (480x360)

DSCF5204 (480x360)

DSCF5206 (480x360)

DSCF5207 (480x360)

DSCF5208 (480x360)

DSCF5209 (480x360)


2014年5月8日訪問時お店DATA
*************************************
AUX BACCHANALES 紀尾井町 (オーバカナル)
〒102-0094 
東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル1階
TEL 03-5276-3422
営業時間 
[月~土] 10:00~23:00
[日祝] 10:00~22:00  
定休日 なし
地下鉄永田町駅から徒歩5分
地下鉄赤坂見附駅から徒歩7分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/19 00:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(2) |
名前のない屋台  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
つい先日、久しぶりに口内炎に苦しめられました。
乱れっぱなしの食生活のせいか、1週間経ってもなかなか治らず。
以前は病院で処方してもらった薬をちびちびと使い続けていたのですが、その在庫もなかったので市販薬を買ったところ、効き目はほとんど感じず、結局完治まで10日ぐらいかかりました。
ちょっと懲りたので、しばらくはバランスの良い食事を心がけるようにしています。

DSCF5195 (480x360)
2014年5月7日は、GWの4連休明けの水曜日。
午前中の仕事がおして、午後1時近くにようやくお弁当を買いに行くことが出来ました。
時間が時間なのでお弁当の売り切れが心配だったので、久しぶりに千代田四番町ランチ屋台へ行きました。
水曜日はオムライス屋「リトル・グランマ」なので、連休明けで体重がかなり高止まりの私には、それ程重くなくていいかなと思っていました。

DSCF5180 (480x360)
ところが、屋台に到着してみると、お店(車)が違う!
しかも、あちこち見たのですが、店名が見つかりませんでした(汗)。

DSCF5169 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF5171 (480x360)
メニューは4種類あり、650円か750円です。
トッピングは4種類あって、プラス50円です。
ご飯の大盛りはプラス100円になります。
お弁当には全て温泉卵がついています。

DSCF5172 (480x360)
午後1時近いという遅い時間なのにまだ列が出来ていて、前客は3・4人程。
私の後ろにもまだ並んでいる人がいました。

DSCF5177 (480x360)
日和亭」のメニューと似ていて、ご飯に洋風なおかずのトッピングをします。
ボロネーゼ、牛サイコロ、チキン、とんトロと、鳥・豚・牛と種類も豊富。
とんトロがかなり気になったのですが、まずは基本メニューからと思い、ボロネーゼライスにしました。

車の扉にはお料理の写真が貼ってあってわかりやすいのですが、この前に立つ頃には既に注文を伝えていたので、できれば前の看板に写真が出ていた方がうれしかったかも。

DSCF5173 (480x360)
メモを書くのが遅くなり、記憶が不確かなのですが、確か女性店主さんが一人で切り盛りしていたような。
なので、袋・スプーン・たまごはこの日はセルフサービスで、という貼り紙が出ていました。
でも、実際にはたまごは店主さんがセットしてくれました。

DSCF5174 (480x360)
カウンターに小皿が置かれているので、自分の番になったら、お金を入れて待ちます。

DSCF5175 (480x360)
調理しているのが見えるのが楽しい☆

DSCF5178 (480x360)
車の脇に小さなテーブルが置かれ、ティッシュとスプーン・紙ナプキンが置かれています。
ここで受け取ったお弁当を自分で袋詰めにします。
スペースは小さいですが、誰もいなかったので、久しぶりに自分で持ってきていた昔使ったビニール袋に詰めました。

DSCF5181 (480x360)
このビニール袋は自分でリサイクルで使っているものなので、お店のものはどんな種類かわかりません。

DSCF5182 (480x360)
いただきま~す!

DSCF5185 (480x360)
容器は真っ白で長方形の紙製です。

DSCF5187 (480x360)
温泉卵は丸ごとでもらいました。

DSCF5188 (480x360)
フタをオープン!
ご飯やボロネーゼが見えないぐらい、たっぷりの生野菜とマカロニサラダが盛ってあって、とってもボリューミー。

DSCF5192 (480x360)
あまりのボリュームで、サラダがフタにくっついちゃうほどでした(笑)。


ボロネーゼライス  (650円)
DSCF5195 (480x360)
温玉をのっけて、こちらで完成。
サラダがあるので、中央にのっけるのは大変でした(笑)。

DSCF5196 (480x360)
何とかのせたものの、食べるときに野菜サラダを取り出すと、その動きに合わせて温泉卵が移動してしまい、落っこちるんじゃないかとヒヤヒヤしました。

DSCF5191 (480x360)
左上は生野菜はレタスの細切りやちぎったサニーレタスなどで、ドレッシングがかかっていました。
ボリュームたっぷりで、お弁当のほぼ半分位を覆い隠しています。

DSCF5189 (480x360)
右下にはマカロニサラダが敷き詰められています。
ほんのりオレンジ色に染まった太めのマカロニです。

DSCF5194 (480x360)
チーズは小さいカットですが、黄色いものとオレンジ色のものの2種類がありました。

DSCF5190 (480x360)
ボロネーゼはトマトの風味が利いています。
チーズが意外としっかり味で、とても良いアクセントになりました。
生野菜と食べるので、とてもさっぱりとします。

DSCF5197 (480x360)
ご飯はそれ程多くありません。

DSCF5199 (480x360)
途中で温泉卵を潰して、とろけだした黄身を全体に混ぜ込みました。
味がまろやかになり、コクも出て美味しかったです。


この日、先輩と交替でお弁当を買いに行っていて、私が新しいお店が来ていて、とんトロという面白いメニューがありましたよ~、と伝えたら、早速買いに出かけたのですが、残念ながらボロネーゼ以外は全て売り切れになっていたとか。

全体のボリュームは普通です。
店名はわかりませんが、次回はとんトロライスをぜひ食べてみたいです。

その後1年ぐらいこの店舗と「リトル・グランマ」について不思議に思っていたのですが、3日前の「リトル・グランマ」の記事を書いている時に、同じ方々が運営していてメニューを変えていることが判明しました(汗)。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」 
  佐賀県ご当地料理 元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日

月曜日 【撤退】ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
  ベジタブルタコライス (2013年3月12日
  ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
  スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
  赤カレーチキンソース (2014年4月30日

水曜日 名前のない屋台
  ボロネーゼライス (2014年5月7日

木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
  グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日

金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  チャプチェ+温泉たまご (2014年4月4日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年5月7日購入時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
名前のない屋台
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 水曜日(隔週?)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/18 00:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Yakiniku Y-Style  @市ヶ谷/麹町
本日は、お休みをいただいて旅行に出ています。
コメントなどにすぐにお返事できないので、何卒ご了承下さい。

DSCF5084 (480x360)
2014年5月2日は、前日に引き続いてGWの谷間の平日でした。
上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と一緒に外へランチを食べに出ることにしました。
Oさんに何を食べたいか聞いたところ、「辛いもの、韓国料理とか、、、。」という答え。
この時期、ブログにはのせていないのですが、「長寿韓酒房」にお客さんとよく行っていたので、午後も少し早めの予定があったことから、近くにある「Yakiniku Y-Style(やきにく わいすたいる)」へ行ってみることにしました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

2009_0424画像0081
ワイスタイル」は、A5ランク最高品質の黒毛和牛を「一頭買い」し、新鮮で安定な味、希少部位などをリーズナブル価格で楽しめる焼肉や、女性にも食べやすい野菜タップリの彩り豊かなやさしい韓国料理を、BGMにジャズが流れる木目調のインテリアが並ぶカフェスタイルの空間でゆったりといただけるお店だそうです。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの入口から階段を上がって2階に行きます。
見たことありませんが、エレベーターもあるそうです。

前回ランチ訪問したのが2009年9月29日だったので、約4年7ヶ月ぶりと、かなりご無沙汰でした。

2009_0424画像0079
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、ボリュームたっぷりでしょっちゅうテイクアウトをする「ラ・タベルナ」、
この日訪問した「Yakiniku Y-Style」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

2009_0424画像0080
コンビニのファミリーマートを越えてちょっと右に入ったところに、「割烹 根本」や「ハイカラ串家 ちょっとら 麹町店」のある小さな広場がありますが、ここからお店を見ると、こんな感じになっています。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしくいので、昼間でもやや薄暗い感じです。
左が「ラ・タベルナ」で、奥が「ワイスタイル」です。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店に関するものが飾られています。

DSCF5012 (480x360)
こんな看板が出ていました。

2009_0424画像0042
こちらも以前撮影した写真です。
入口は、階段を上がってすぐのところと、左手奥の2箇所があります。
この日は階段に近い方から入店しました。

DSCF5075 (480x360)
フロアは意外に広く、木目調のとてもオシャレな内装です。

DSCF5077 (480x360)
カウンターやテーブル席がありました。
コーヒーサーバーやウオーターサーバーとか、見た感じ、韓国料理屋さんには全く見えません。

2009_0424画像0047
こちらも以前撮影した写真です。
こちらがテーブル席です。

2009_1002画像0021
こちらも以前撮影した写真です。
窓際のカウンター席です。

2009_1002画像0020
こちらも以前撮影した写真です。
窓からは隣のビルがバッチリ見えます。
ビルの外階段にタバコを吸いに出てきた人がいると、目が合いそうです(笑)。

2009_0424画像0052
この日は使っていませんが、テーブルの中央に大きなガスバーナーがあります。

2009_0424画像0053
点火するとこんな感じです。

DSCF5052 (480x360)
12時15分頃にお店に到着すると、ほぼ満席。
お客さんは女性比率がかなり高いです。
入れるかどうか不安なぐらいでしたが、ちょうど空いていたのか、入れ替わりだったのか、中央手前の大きなテーブル席の一角に着席することが出来ました。
他の方と相席です。

卓上にはカトラリーセット、辛味調味料、爪楊枝、ミルク、お水が置かれていました。
お水の入った容器が色がキレイでとってもカワイイ。

DSCF5049 (480x360)
着席すると、お水とおしぼりをいただきました。

DSCF5051 (480x360)
おしぼりはビニール袋に入れられていました。

DSCF5050 (480x360)
お水を入れたグラスはバカルディのロゴが入ったとても大きなサイズです。
サルサ・カバナ」も同じものが使われていました。

お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF5053 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF5054 (480x360)
少し前から、この「やりなおし宣言」というのが大々的に外に出ていて、このお店を再訪したくなった理由でもあります。
何でも、原価率30%というのが業界の常識らしいのですが、こちらのお店では50%で頑張っているとのこと。
客にとっては、とってもありがたいことです。

DSCF5065 (480x360)
メニューを見てみると、以前とずいぶん変わっていました。
しかも、焼肉、ご飯もの、麺ものと、かなり種類が多くなっていて、目移りしちゃって三人ともなかなか決められません。

お得なランチ限定のセットもありました。
私は体重的にそれ程楽観できる日ではなかったのですが、やっぱりせっかくのチャンスなので、両方食べたい!
セットメニューはビビンバ+スンドゥブ、ビビンバ+冷麺の2種類です。
カロリー的には冷麺の方がいいのかもしれないですが、辛いメニューが食べたくて、一番お高いトクカルビ石焼ビビンバ+定番スンドゥブをチョイス。

注文してからお料理が出てくるまでちょっと時間がかかりました。
ほぼ満席だし、メニューも多いからでしょうか。
結局15分近くかかり、事務所から近いからよかったのですが、かなりヒヤヒヤしました。
先に食べ終えた人が先に事務所に戻ろうと、話を決めていたぐらいです(笑)。


明太チーズ石焼ビビンバ+定番水冷麺(ハフ)  (1,250円)
DSCF5078 (480x360)
先輩は、気温が高くなって汗を激しくかきそうだし、猫舌なので食べるのが遅くなるからと、スンドゥブは回避して、明太チーズ石焼ビビンバと定番水冷麺のセットメニューをチョイス。
メイン2種、サラダ、副菜1つ、キムチのセットです。
枠のついた長方形のお盆で出てきました。
とっても豪華!

DSCF5079 (480x360)
石焼きビビンバは具材たっぷり。

DSCF5080 (480x360)
水冷麺はハフサイズとありましたが、小さめの涙型の白い器にはこぼれんばかりに入っていました。


トクカルビ石焼ビビンバ+定番スンドゥブ  (1,300円)
DSCF5084 (480x360)
続いて、私の注文したメニューが登場。
メイン2種、サラダ、副菜1つ、キムチのセットです。
石焼ビビンバのタレは小さな別皿で出てきました。
枠のついた長方形のお盆に全てのせられています。
うーん、こちらもとっても豪華!

DSCF5094 (480x360)
キムチとバンチャンは小さな赤と黒の器に入っていました。

DSCF5096 (480x360)
黒い方は白菜キムチです。

DSCF5095 (480x360)
赤い方は長芋のヤンニョンがけ、、だったかな?

DSCF5091 (480x360)
生野菜サラダは白い小さな丸い器にこんもりと盛られています。
ちぎったリーフレタス、水菜、ニンジン、タマネギなどなど。
ドレッシングがあらかじめかかっていました。

DSCF5086 (480x360)
スンドゥブは小さめなトゥッペギに入っていて、ぐつぐつと煮えていました。
真っ赤なスープで、とっても美味しそう。

DSCF5087 (480x360)
お豆腐や水菜などが入っていました。

DSCF5100 (480x360)
スンドゥブは、コクがしっかりあって、しかもかなり辛くて美味しかったです。
スープ類がそんなに美味しかった記憶がなかったので、すごく美味しくなったのでは?

DSCF5102 (480x360)
お豆腐も大きめの一口大にカットされていてたっぷり入っていて、ボリューム抜群。
食べていると汗が噴き出ました。

この記事の下書きを書いている時、改めてメニューを見てみたら、スンドゥブは辛さを10~50から選べ、普通は20とのこと。
何も言われていないので、20だったのかな?
だとすると、最大の辛さだとかなりのものになりそう。
50は無理にしても、もうちょっと辛めをチャレンジしてみたいです。

DSCF5088 (480x360)
トクカルビ石焼ビビンバは、器の中にご飯を入れ、もやしやオレンジ(ニンジン?)色の野菜や緑色(青菜?)の野菜を盛り付け、さらに、大きなトクカルビがのせてありました。

DSCF5089 (480x360)
トクカルビは「本当に美味しい本場の味 韓国最高の宮中料理王様のトッカルビ」だそうです。

DSCF5090 (480x360)
薄くのばしたハンバーグのような形で、あらかじめ焼いてあるのか、焦げ目がところどころについています。
その上には菜が散らしてあり、彩りを添えています。

DSCF5093 (480x360)
ワタクシ、小さなスプーンがついていたので、これをてっきりデザートかと勘違いしちゃいました(汗)。
石焼ビビンバのタレです。

DSCF5098 (480x360)
石焼きビビンバは、まずは全体を混ぜ混ぜ。
タレを最初に全部投入し、韓国スタイルで、しっかりとご飯を潰す勢いで混ぜ合わせました。

DSCF5104 (480x360)
お肉はしっかりとした歯応えがあり、味付けはちょっと甘めです。
なので、途中から卓上にあった辛みを加えて食べました。

DSCF5105 (480x360)
お会計の時、レジの近くにお菓子の入った面白い機械が設置してありました。
韓国人らしき店員さんに「韓国のものですか?」と聞いたところ、「私も初めて見ました。」とのこと(笑)。


お値段はちょっとかかりましたが、メイン2種類を食べられて、ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
オープンした頃に食べに行った時よりもメニューが豊富で美味しくなっていたので、またぜひ食べに行ってみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇

特Y-Style焼肉御膳 (2009年4月22日
ジャン麺 (2009年9月29日
トクカルビ石焼ビビンバ+定番スンドゥブ (2014年5月2日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF5053 (480x360)

DSCF5054 (480x360)

DSCF5055 (480x360)

DSCF5056 (480x360)

DSCF5057 (480x360)

DSCF5058 (480x360)

DSCF5059 (480x360)

DSCF5060 (480x360)

DSCF5061 (480x360)

DSCF5062 (480x360)

DSCF5063 (480x360)

DSCF5064 (480x360)

DSCF5065 (480x360)

DSCF5066 (480x360)

DSCF5067 (480x360)

DSCF5068 (480x360)

DSCF5069 (480x360)

DSCF5070 (480x360)

DSCF5071 (480x360)

DSCF5072 (480x360)

DSCF5073 (480x360)

DSCF5074 (480x360)


2014年5月2日訪問時お店DATA
****************************
Yakiniku Y-Style  (ヤキニク ワイスタイル)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2F
TEL  03-6268-9298
FAX 03-6268-9299
営業時間 
[平日] 11:00~18:00  17:00~23:00
[土曜] 11:00~22:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/17 00:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
今年の春は雨がとっても多かったですが、今日はスッキリと晴れて初夏の気温になりそうです。
やっぱり太陽が燦々と輝くと、気分がウキウキしてきます!

DSCF5039 (480x360)
2014年5月1日のお昼は、「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」にお弁当を買いに行きました。
同じく「タベルナ」ファンのOさんと一緒です。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時少し前に電話すると、15分ぐらいで出来ると言われたので、すぐに準備して外出しました。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年4月21日だったので、10日ぶり、41回目です。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF5014 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと36周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF5011 (480x360)
5月になったからでしょうか、季節メニューとして冷製パスタが登場していました。

DSCF5013 (480x360)
逆サイドはガラス張りになっていて本来なら店内が見えるはずですが、所狭しとたくさんのメニューなどが貼ってあって、ほとんど見えません。
こちらにも冷製パスタが始まったことが貼り出されてありました。
生牡蠣もまだ食べられるのがちょっぴり不思議。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

DSCF1435_20130502063134.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

12時10分頃にお店に到着すると、イートインのお客さんがずらりと座って並んでいました。
GWの谷間だというのに、人気店は全く関係ないようです。
狭い通路を抜けて前に行ったのですが、まだお弁当は出来上がっていませんでした。
そこで待つわけにも行かず、もう一度外へ出たのですが、お店の人から忘れられてしまったのか、待てど暮らせど声がかからず(汗)。
結局、いつもから考えたらさすがに遅すぎるだろうと思って再度たくさんの座っている人の前を通って店内に入って行ったら、やっぱり出来上がっていました。
結局、その場に10分位待っていたかも。

DSCF5015 (480x360)
お弁当はよくある一般的な白いビニール袋に入れてくれます。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF5018 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF5019 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6870.jpg
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

この日もいただいてしまいました。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。

DSCF5035 (480x360)
前回購入した時でしょうか、メニューが変わって冷製パスタが登場していたことと、この日はかなり気温が上がったので、季節メニューの冷製パスタにチャレンジ。


スパゲティ <冷製 スモークサーモンとアボガド入り ~フレッシュトマト添え>  (900円)
DSCF5039 (480x360)
フタをオープン!
やや大きくて深さのある容器の9割ぐらいまでたっぷりと入っていて、いつもながらすごいボリューム。
スパゲッティの上にスモークサーモンを敷いて、アボガドとトマトを散らしてあります。
中央には紫タマネギがトッピングされています。
具だくさんで麺がほとんど見えません。
赤・オレンジ・緑・紫と、と~っても色鮮やか。
見た目からしてすごく美味しそう。

DSCF5040 (480x360)
生の紫タマネギは薄くスライスされていました。
シャキシャキ感を楽しめます。

バジルをちぎったものもほんのちょっとだけのせてありました。
食べると存在感抜群。
もっと入れて欲しいです(笑)。

DSCF5043 (480x360)
トマトは甘みと酸味があって、サラダスパゲッティのようにさっぱりと食べられました。

DSCF5041 (480x360)
アボガドは一口大よりはやや小さめにカットされていて、たっぷりと入っています。
それ程熟成していないので、わりあいあっさりした味わいでした。
ドレッシングがかかっていて、トッピングだけでも食べることが出来ます。

DSCF5046 (480x360)
スモークサーモンは一切れが大きく、柔らかくて程よい塩気で、そのまま食べても美味しかったです。

DSCF5044 (480x360)
冷製パスタはカッペリーニが使われているので、麺は細いです。
味付けとしてはオイルベースで、水分少なめです。
なので、つるつると啜ることは出来ず、ちょっとのどに引っかかる感じがありました。

DSCF5047 (480x360)
食べ終えた器を見てみたら、たっぷりのオイルが下に残っていたので、出来れば最初に全体を混ぜ合わせてオイルを麺になじませた方が、食感や味わいがよかったのかもしれません。
キレイなトッピングを崩すのはちょっとためらいがありますが、次回はやってみようっと。

DSCF9054_20130301080146.jpg
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
でも、この日は出番なし。


カジキマグロの薄切りステーキ  (900円)
DSCF5036 (480x360)
Oさんは、2014年4月15日に食べたソーセージのグリルにいたく感激し、いろいろ食べてみたいとのことで、この日はカジキマグロの薄切りステーキにしました。

DSCF5037 (480x360)
さすがにお魚なので、ソーセージほどのサイズではないものの、お魚と思えばかなりの大きさです。
ホットライスではなくバターライス&スパゲティだったので、ボリューム的にも問題なく食べられたようです。

DSCF4549 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


全体のボリュームはやや多めです。
久しぶりの冷製パスタ、ちょっと食べ方を工夫すればもっと美味しくいただけそうです。
暑い夏を乗り切るために、季節限定メニューをいろいろと食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲッティ
  バジリコ (2014年3月19日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF5032 (480x360)

DSCF5033 (480x360)

DSCF5034 (480x360)

DSCF5035 (480x360)

DSCF5028 (480x360)

DSCF5029 (480x360)

DSCF5030 (480x360)

DSCF5031 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年5月1日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/16 05:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(6) |
オムライス屋「Little Grandma」 @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
今日からようやく気温が高くなって寒さとはおさらばだそうです。
・・・と何度も天気予報士さんから聞いていますが、本当にそうなることを信じてます!(笑)。

DSCF5003 (480x360)
2014年4月30日は、GWの谷間の出勤日。
例年だと上司がお休みをとって不在なので、先輩と私で交替でお休みをとるのですが、中日が3日と長いのと、この年は上司にいろいろあって仕事に出てきているのとで、基本的にカレンダー通りの出勤でした。
この日は久しぶりに「千代田四番町屋台村」へお弁当を買いに行きました。
水曜日だったので、オムライス屋「Little Grandma(りとる ぐらんま)」です。

DSCF2518.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

前回こちらのお弁当を購入したのは2013年2月6日だったので、約1年2ヶ月半ぶり、9回目です。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「リトル・グランマ」は2011年3月16日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF6786.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
日本テレビ通りに「オムライス」のとってもかわいいのぼりが出ています。

連休の谷間だから少しは空いているかな、と期待して、12時少し過ぎに買いに行ったところ、普通に5・6人並んでいました(汗)。

DSCF2522_2014020405270401d.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
日テレ通り沿いにメニューが出ています。
オムライスは定番が4種類、週替わりが1種類で合計5種類あり、お値段は550円か600円です。
ハーフ&ハーフも可能で、お値段が700円です。

こちらのお店は女性二人体制です。
女性だけというのは、千代田四番町屋台村で唯一では?

DSCF2523_20140204052706ff4.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
チーズ、チョリソー、ハラペーニョの3種類を、それぞれ50円でトッピングが出来ます。

DSCF4995 (480x360)
久しぶりの訪問だったので、メニューがどうなっているか楽しみでしたが、基本のメニューは変化なし。
早い時間なのに、既に一つ完売になっていました。
人気メニューなのでしょうか。それとも、GWの谷間だから、あまり数を持ってこなかったのでしょうか。

DSCF4994 (480x360)
この日の週替わりメニューは赤カレーチキンソースでした。
初めて見たメニューなので、せっかくなので、こちらを注文。

机の上に書かれたお知らせには「来週のオムライスはボロネーゼメニューに変更になります。。。」と書かれていました。
実は、このところ水曜日に見たことのない屋台が多分週替わりに来ているのですが、「リトル・グランマ」がメニュー変更として来ていたことをこの記事を書いていて気付きました(汗)。
1年越しの謎が解けました~。

DSCF4996 (480x360)
持ち帰りのビニール袋は一般的な白いものです。

DSCF4997 (480x360)
久しぶりだったのでスプーンを断るのを忘れてしまい、もらっちゃいました(汗)。

DSCF5002 (480x360)
スプーンは黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4999 (480x360)
容器は白い紙製です。

DSCF5001 (480x360)
フタのところにチキンライスが一粒、ぽちんとくっついていました。
せっかくなので、記念撮影(笑)。


赤カレーチキンソース (650円)
DSCF5003 (480x360)
フタをオープン!
ご飯がまったく見えないぐらい、容器一杯にたっぷりと盛られています。

中央にオムライスが鎮座し、上にお肉が幾つかのせてあり、左右に赤っぽいソースがかけてありました。
オムライスの黄色とカレーの赤さがとってもインパクトがあります。

DSCF5004 (480x360)
卵はトロトロの部分とかためな部分が残っていて、いろいろな味わいを楽しめます。

DSCF5005 (480x360)
ちょっとだけ、ドライハーブがトッピングしてあり、彩りになっていました。
ドライオニオンもかけてあります。

DSCF5008 (480x360)
「赤カレーチキンソース」とあったので、お肉は煮込まれているのかと思ったのですが、ソースには混ぜていなくて、トッピングしてありました。
一口大にカットされてあるものが3つ程。
お肉は柔らかでした。

DSCF5006 (480x360)
こんなに鮮やかな赤さのカレーも、あまり見たことがありません。
ちょっとケチャップのようにも見えます。
それ程辛さはありませんでした。

DSCF5010 (480x360)
ソースの赤さが映り込んでしまって見えにくいですが、ご飯はチキンライスになっています。
ご飯のボリュームは普通です。


久しぶりに食べたらやっぱり美味しかったので、たまには買ってみなきゃと思いました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

 デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
 デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
 デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
 アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日) 
 牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
 ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
 ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
 スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
 赤カレーチキンソース (2014年4月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」 
  佐賀県ご当地料理 元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日

月曜日 【撤退】ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
  ベジタブルタコライス (2013年3月12日
  ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
  スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
  赤カレーチキンソース (2014年4月30日

木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
  グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日

金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  チャプチェ+温泉たまご (2014年4月4日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年4月30日訪問時お店DATA
*****************************
[千代田四番町屋台ランチ]
オムライス屋「Little Grandma」 (りとる・ぐらんま) 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/15 05:00】 | オムライス | トラックバック(0) | コメント(4) |
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町
先日、先輩から送られてきたメールが、何故か全てひらがなでした。
先輩がアルジャーノン化してる?と心配になったのですが、がんばって使い続けていたガラケーの決定ボタンが利かなくなってしまったとのこと。
そんなこんなで、ついに先輩もスマホデビューと相成りました(笑)。

DSCF4968 (480x360)
2014年4月28日は、GW前半の飛び石連休の出勤日でした。
この日は午前中の仕事がとても長引き、ランチの話が出たのは午後1時近く。
こんなに時間が経っていたのに、何を食べようかなかなか決められず、久しぶりに「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店」を買いに行くことにしました。

2008_1123画像0038
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つめの交差点の少し手前の右側に店舗があります。

2008_1123画像0039
こちらも以前撮影した写真です。
一軒家、というのでしょうか、2階建ての小さな建物です。

フレッシュネスバーガー」は、株式会社フレッシュネスバーガーが展開するちょっとお高めのバーガーチェーンで、1992年12月14日に第一号店がオープンし、現在では中国地方以外の日本各地だけでなく、香港やシンガポールにも支店があります。

2008_1123画像0037
こちらも以前撮影した写真です。
前回購入したのは2012年10月17日だったので、約1年5ヶ月ぶりです。

DSCF4944 (480x360)
お店の前の右側には限定メニューや営業時間が出ていました。

DSCF4945 (480x360)
逆サイドにはウエルカムボードやお花が飾られています。

2008_1123画像0032
お店に入ると、右側に小さなテーブルが並び、、、

DSCF1057.jpg
左側にはカウンター席がありました。

DSCF1056_20120604195111.jpg
フロアの端には調味料やお水、お砂糖などが置かれた小さなワゴンがあります。

小さい器もあって、持ち帰りもオッケーです。
タバスコだけでもかなりの種類があって、見ているだけでも楽しい。

DSCF1059_20120604195025.jpg
お店は1階と2階がありますが、いつもテイクアウトなので2階には行ったことがありません。
1階は禁煙です。

2010_0224画像0001
こちらも以前撮影した写真です。
店内にはメニューがいろいろと貼ってあります。

先に電話で注文したのですが、「20分ぐらい見てください。」とのこと。
ランチにしては遅い時間ですが、まだまだ混んでいたようです。

2010_0224画像0006
こちらも以前撮影した写真です。
お店オリジナルのエコバックの販売もありました。

DSCF1058_20120604195109.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
午前11時から午後2時まではお得なLunch Comboが販売されています。
本日のバーガーとフライドポテトRとドリンクがセットで640円とお得です。
2007年8月29日に初めてランチ訪問したときにこのセットをいただきました。
ただ、いろいろな種類を食べたい私には、このセットはあまり魅力的ではありません。

2010_0224画像0003
カウンターの横には小さな冷蔵ケースがあります。

2010_0224画像0002
この中には、サラダ、デザートのほか、お酒も置いてありました。
「フレッシュネス・バーガー」って、お酒を飲むことができるんですね~。

DSCF4946 (480x360)
店内は午後1時過ぎと遅い時間にもかかわらず、結構にぎわっていました。
サラリーマン以外のお客さんが多いからでしょうか。
注文していたものは出来上がっていて、すぐに引き渡しをすることが出来ました。

DSCF6974_20130830103304333.jpg
持ち帰り用の薄いビニール袋は半透明で、白い店名のロゴが入っています。

DSCF4951 (480x360)
温度管理のこともあるのでしょうが、3つ頼んだら、3つの紙袋に入れてありました。
心遣いはいいのですが、袋を一緒にするか別にするか聞いてもらえればいいのに。

持ち帰りの袋は淡い茶色でとってもシンプルです。

DSCF4953 (480x360)
でも、店名のロゴはこちらにもちゃんと入っていました。

DSCF4954 (480x360)
中から取り出したら、こんな感じです。
この日は、アボガドバーガー、コールスローサラダ、ポルチーニクリームスープを購入。

DSCF6976_20130830103309ba0.jpg
紙ナプキンは持ち帰りの袋と似た淡い茶色です。
こちらにも店名のロゴは入っていました。

DSCF4957 (480x360)
この時期、「フレッシュネスバーガー」とエグザイルとコラボしていて、メンバーが提案した幾つかの新商品を順次提供するという企画をやっていて、この日はATUSHI提案の和牛トリュフ塩バーガーでした。
私が注文したのはアボガドバーガーでしたが、このキャンペーン用の包み紙が使われています。

DSCF4965 (480x360)
公式HPによれば、アボガドバーガーは「食べ応え十分なクォーターパウンド[113]gパティにアボカド1/2個を贅沢にトッピング。アボカドはギネスブックにも記載された栄養価NO.1のフルーツ、クリーミーでコクのある味わいはパティとの相性も抜群です。上質な素材で丁寧に仕上げたプレミアムなハンバーガーです。」とのこと。

DSCF4958 (480x360)
バーガーにはケチャップとマスタードが小袋で付いています。

DSCF1063_20120604195022.jpg
バーガーは1個しか買っていないのに、ケチャップが2つもついていました。

DSCF6979_20130830103223d28.jpg
マスタードは1つです。

DSCF1065_20120604194942.jpg
裏側はこんな感じです。

DSCF4960 (480x360)
サラダは下が白、フタが透明のプラチック製の容器に入っていました。

DSCF4961 (480x360)
フォークがついています。

DSCF4964 (480x360)
スープは容器が紙製、フタがプラスチック製です。

DSCF4963 (480x360)
小さめのスプーンが付いていました。


アボガドバーガー(610円税別)+コールスローサラダ(130円税別)+ポルチーニクリームスープ(290円税別)
DSCF4968 (480x360)
いただきま~す!

この日はコールスローの単独写真を撮り忘れ(汗)。
公式HPによれば、「シャキシャキの千切りキャベツとクリーミーなドレッシングを店内であえるから程よい食感のコールスローが出来上がります。ハンバーガーとの相性も抜群です。」とのこと。
スイートコーンがたっぷり入っていて、酸味の利いたドレッシングとスイートコーンの甘みを感じました。

DSCF4967 (480x360)
バンズにレタス、アボガドタマネギ、パテが挟まっています。
厚みがあって、迫力があります。

まず最初に何もつけずに食べてみました。
お肉とたっぷりの野菜で、かなりあっさりとした味わいです。

DSCF4970 (480x360)
なので、すぐにケチャップとマスタードをたっぷりかけちゃいました。
たっぷりのアボガドは独特のコクがありますが、こうやってお肉や野菜を合わせちゃうと、ちょっと存在感が薄くなっちゃった気がします。
お肉は厚みがあって、程よい歯応えも楽しめました。

DSCF4971 (480x360)
ポルチーニクリームスープは、公式HPによれば、「“きのこの王様” “香りの女王様”と言われるポルチーニ茸の具材とエキスを加えたスープ。濃厚な味わいと芳醇な香りが特徴的。」とのこと。

ポルチーニ茸も入っていたのでしょうか、中には小さく刻まれた具材も入っています。
程よい濃厚さのあるクリームスープにキノコの旨みがたっぷりで、きのこ好きの私にはたまらない美味しさでした。
これはかなりお気に入りの味です。

DSCF4973 (480x360)
この日のレシートです。

DSCF4974 (480x360)
税込みで合計1,112円でした。
3つ買ってしまったので、1,000円超えてしまった(汗)。

DSCF4975 (480x360)
アンケートに答えるとドリンクが半額になるという企画があったことに、この記事を書きながら気付きました(笑)。
ただ、ドリンクはほとんど買わないので、その時に気付いたとしても使わなかった可能性が高いですが。

DSCF4952 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。

DSCF4976 (480x360)
この日、お店にメニューが置いてあったのでもらってきました。
いつもは公式HPを見ていましたが、こういう風にパッと一目で見られる方がやっぱり便利。
Oさんは机に常備するようになりました(笑)。


バーガーは1個だったので、全体のボリュームは普通です。
素材にこだわったハンバーガーを提供する「フレッシュネス」ですが、ポルチーニスープがとっても美味しかったのは嬉しい発見でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[クラシックバーガー]
 クラシックチーズバーガー (2010年2月24日
 ブルーチーズバーガー (2012年10月17日
 アボガドバーガー (2014年4月28日

[ハンバーガー]
 フレッシュネスバーガー (2008年11月17日
 ベーコンオムレツバーガー (2010年6月28日2011年9月20日
 テリヤキバーガー (2007年8月29日
 スパムバーガー (2012年10月17日
 サルサバーガー (2009年6月12日

[ベジタブルバーガー]
 ベジタブルバーガー トーフ (2010年6月28日

[ホットドッグ]
 ホットドッグ (2010年2月24日
 チーズドッグ (2011年9月20日

[サイドメニュー]
 フライドポテト (2007年8月29日
 オニオンリング  (2008年11月17日
 チキンナゲット (2009年6月12日
 ポップオーバー (2010年2月24日
 ベジタブルスープ (2010年6月28日
 ポルチーニクリームスープ (2014年4月28日
 コールスローサラダ (2014年4月28日
 クラムチャウダー (2008年11月17日
 プーリー (2011年9月20日) 

[ドリンク]
アイスコーヒー (2007年8月29日

[セット]
 ランチコンボ<テリヤキバーガー> (2007年8月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF4976 (480x360)

DSCF4977 (480x360)

DSCF4978 (480x360)

DSCF4979 (480x360)

DSCF4980 (480x360)

DSCF4981 (480x360)

DSCF4982 (480x360)

DSCF4983 (480x360)

DSCF4984 (480x360)


2014年4月28日購入時お店DATA
*********************************
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  (フレッシュネスバーガー)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-13
電話 03-3222-0125
営業時間 
[月~金] 8:00~22:00
[土日祝] 9:00~21:00
地下鉄麹町駅から徒歩2分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/14 06:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(2) |
野郎ラーメン 秋葉原店  @秋葉原
日曜日だけとってもいいお天気に恵まれましたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は特に大きな予定はなく、美容院に行ったり、買い物に出かけたりと、地味な週末になりました(笑)。
また新しい一週間をがんばりま~す☆

本日は、マイブログ圏外の秋葉原にある「野郎ラーメン」のレポートです。

DSCF4892 (480x360)
2014年4月25日はちょっと残業していました。
帰ろうとしたら、ちょうど家人も仕事からあがったので、夕飯を食べちゃおうと、秋葉原へ。
2014年4月19日に「サンボ」へ行ったとき、この周辺の飲食店がとっても個性的なお店が多くて、行ってみたいお店がたくさんあったからです。
最初に焼肉丼の「たどん」へ行ったのですが、私たちの前の人がちょうど入店して満席。
次に牛かつの「壱弐参」に行ったら、売り切れ仕舞い。
老舗カレー屋さんの「ベンガル」に行ったら、ちょうど午後9時をまわったので閉店。
気になるところはことごとく振られてしまったのですが、「野郎ラーメン(やろうらーめん) 秋葉原店」に通りかかったら、前に歩いていたときは数人並んでいたのですが、このときは待ちはゼロ。
のぞいてみると入れそうだったので、入店することにしました。

DSCF4902 (480x360)
JR秋葉原駅の電気街口を出て線路沿いにまっすぐ進んで中央通りに行きます。
信号を渡って反対側に行ったら右折し、信号を一つ越えて1つ目の角を左折し、二つ目の角にお店があります。
角地に2階までぶち抜いた黄色のど派手なデザインは、ライトアップされているせいもあって、とにかく目立っていました。

DSCF4903 (480x360)
2階席もあります。

「野郎ラーメン」は、株式会社Team86が展開する二郎インスパイアのチェーン店で、東京・神奈川・千葉・埼玉に23店舗展開しています。
ある時期から、繁華街を中心にやたらとたくさん店舗が増えました。

DSCF4904 (480x360)
ブログに記事をあげていませんが、2013年の年末に神田本店に行ったことがあります。
2014年3月21日に浅草橋にある「居食屋 大樹」で飲んだ後、「野郎ラーメン」の浅草橋店に入ろうとしたのですが、その時は食べ過ぎていたので、「トナリ」へ行きました。

DSCF4905 (480x360)
お店の前にはとても大きな写真入りのメニューが出ています。

DSCF4874 (480x360)
小さい入口を通ってフロアに入ると、かなりの狭さにビックリです。
入ってすぐ右側に券売機があるので食券を購入します。
この場所は店員さんの立ち位置でもあって、帰り客がいたら、一度外へ戻らなければならない程でした。

フロアは左側に厨房、その前にカウンターがあり、奥の方に2人がけの小さなテーブル席が並んでいます。
通路は人一人通るのがやっとです。

厨房は男性二人で切り盛りしていました。

DSCF4885 (480x360)
2014年3月から、月曜日から土曜日まで、これまで閉店時間が22時だったのが22時30分に変更になったとのこと。

DSCF4883 (480x360)
店内は9割ほどの人の入り。
私たちは一番奥にあるテーブル席に通されました。
卓上にはお水の入ったポット、洗い箸などが置かれています。

DSCF4884 (480x360)
テーブルは狭いので、壁の上にカレー粉やすりおろしニンニクなどの各種調味料などが置かれていました。
お水はセルフです。

DSCF4875 (480x360)
イスはスツールです。
その下には荷物入れのカゴが置いてあります。
ただ、イスが高くてチビな私は地面に置いてある荷物入れに手が届かないので、奥の方のカゴに入れておきました。

DSCF4876 (480x360)
お水を飲みながら、メニューを検討。
食券はすぐに店員さんが持っていってしまったので、写真撮影できず。

DSCF4906 (480x360)
私はシンプルに野郎ラーメン(700円)にしました。

DSCF4907 (480x360)
家人神田本店で普通味を食べたのと、チャーシューが美味しかったので、味噌豚野郎をチョイス。

DSCF4881 (480x360)
トッピングは席についたまま、現金で対応してくれます。

DSCF4882 (480x360)
お酒も飲めるようです。

DSCF4879 (480x360)
野郎ラーメンに関する情報がたっぷり。
出来上がりを待つにはいい時間潰しになります(笑)。

麺は熟成中太ちぢれ麺と特製極太ひら打ち麺の2種類から選ぶことが出来ます。

DSCF4880 (480x360)
「太りにくいラーメンの食べ方」なるものが紹介されています。
焼き野菜→チャーシュ・味玉ー→麺、とのこと。
実行しなければ!(笑)。

DSCF4877 (480x360)
リピーター向けにブタックカードなるものがあるようです。
条件もそれほど難しくないので、好きな人にはとってもお得かも。

DSCF4878 (480x360)
特典がお得なので、私もちょっと心が動きました(笑)。


味噌豚野郎 熟成中太ちぢれ麺?  (930円)
DSCF4886 (480x360)
最初に家人が注文した味噌豚野郎が登場。
赤いドンブリです。
味噌味だからかな?

DSCF4887 (480x360)
豚増しだけあって、野菜を覆い隠すように立体的に薄切りの豚を盛りつけてありました。

DSCF4888 (480x360)
続けて、私の注文した野郎ラーメンが登場。
こちらは白いドンブリで、ダブルソーサーになっています。

DSCF4891 (480x360)
ラーメンを運んできたときに店員さんから「エプロン」は使いますか?と聞かれたので、せっかくなのでお願いしました。
写真を撮り忘れましたが、確か結ばなくて済む、かぶるタイプだったと思います。


野郎ラーメン 特製極太ひら打ち麺  (700円)
DSCF4892 (480x360)
ラーメンにはたっぷりの焼き野菜が盛られ、豚がのせられています。

出てきたドンブリを見て最初に思ったのは、それほど大きくたっぷりではないこと。
二郎とは違い、野菜増しは別料金がかかります。
トッピングで増すことができるのは、背脂・ニンニク・化調・かえし増しです。

DSCF4893 (480x360)
豚は厚みがあって大きなものが1枚。
見た感じ、かなりの迫力があります。
冷たいのが心配だったので、しばらくスープに鎮めておきました。

DSCF4894 (480x360)
野菜はたっぷりとありますが、ほぼもやしで、ほんの少しキャベツがあります。
二郎は茹でてありますが、野郎ラーメンは野菜が炒め野菜なんですね。
高温で炒めているせいか、ところどころ焦げの黒い点々が見えました。

DSCF4895 (480x360)
スープにはたっぷりの背脂が浮かんでいます。
美味しそう♪

DSCF4896 (480x360)
まずはスープを一口。
濃いめの茶色のスープは、しっかりとコクがあって、結構甘め。
神田店はこんな感じだったかな?
あまり記憶が無いのですが、この味わいは二郎とは全く違います。
甘さが苦手な私ですが、このスープはとっても美味しくいただけました。

DSCF4898 (480x360)
私は特製極太平打ち麺をチョイス。
説明書きには固く茹でた場合と柔らかく茹でた場合が書かれていましたが、店員さんからは特に希望は聞かれなかったです。
厚みもあるので、しっかり噛み締めて食べると、むっちりと食感があってよかったです。
麺は210グラムあるとのことですが、私としてはボリュームは普通に感じました。

DSCF4900 (480x360)
スープに浸しておいた豚を食べたら、まだ少し冷えていたのでもう一度しっかりとスープに沈めて温めてからいただきました。確かに。
トロトロ系ではなく、ほろりと崩れる感じで、柔らかい部分もあり、適度な歯応えも楽しめて、美味しかったです。
お値段が700円と考えるとかなり大きかったと思います。

DSCF4901 (480x360)
ドンブリには入っているおじさんのロゴがとってもカワイイです(笑)。


途中、双方のスープを試してみたのですが、私は甘いスープになれていたせいか、味噌はややしょっぱく感じました。
逆に家人は味噌の方がウマイとのこと。

午後10時近いことを考えたらさすがにヤバいと思ってスープを飲み干すのはやめておきました。
二郎を期待して食べると味は違うし、イメージほどボリューム系ではないですが、美味しく食べられました。
メニューの種類が豊富なので、他のタイプをできれば別の支店で食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまでの秋葉原の食べ歩きです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

東京スタミナカレー365 秋葉原道場 (2013年6月22日
カレーは飲み物。 秋葉原店 (2014年3月8日
牛丼専門 サンボ (2014年4月19日
野郎ラーメン 秋葉原店 (2014年4月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年4月25日訪問時お店DATA
****************************
野郎ラーメン 秋葉原店 (やろうらーめん) 
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-2-11
電話 03-5296-8690 
営業時間 
[月~土] 11:00~22:30 
[日曜日] 11:00~22:00 
定休日 なし
地下鉄末広町駅から徒歩5分
JR・地下鉄秋葉原駅から徒歩5分

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2015/04/13 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店  @四谷
今日はとってもいいお天気ですね!
こんなお出かけ日和ですが、私は周回(年)遅れを回避すべく、こつこつとブログをやっています(笑)。
みなさま、楽しい日曜日を☆

DSCF4865 (480x360)
2014年4月25日は週の最後の金曜日。
この日の夜はもしかしたら外食するかもしれなかったので、軽めのお昼にしようと思い、久しぶりにアトレ四谷に入っている「SUPERMARKET成城石井(せいじょういしい) アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

2009_1204画像0098
こちらは以前撮影した写真です。
「成城石井」は、JR四ッ谷駅に隣接するアトレ四谷の1階にあります。
駅の改札からエスカレーターに乗って1階フロアに行くと、一番奥の場所です。

2009_1204画像0097
こちらも以前撮影した写真です。
この場所には2009年1月26日に訪問した「Pizza&Pasta QuaQua(クワクワ) アトレ四谷店」がありましたが、2009年11月10日に「成城石井」がオープンしました。

2009_1204画像0096
こちらも以前撮影した写真です。
「成城石井」を運営する株式会社成城石井は、1927年2月に果物や菓子などを扱う小さな食料品店として創業し、輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーとして最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開し、2013年3月に100店舗を達成したとのことです。

2011年5月31日に三菱商事系ファンドの丸の内キャピタル株式会社が設立する新会社に事業譲渡され、2014年9月29日にローソンが買収したというのはとても大きなニュースになりました。

DSCF5676.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
販売しているお弁当は、軽食のサンドウィッチからランチボックスのお弁当、和食からエスニック系、そのままそのまま食べられるお弁当から電子レンジで必ずチンしなければならないお弁当などなど、お値段も様々で、かなり多岐にわたっていろいろな種類が置いてあります。

お高めスーパーだけあって、店員さんの対応がとても丁寧です。

DSCF5876.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
賞味期限が近づいていると、ディスカウントされているお弁当もあって、安物買いが好きな私はついついそっちに目が行っちゃいます(笑)。

DSCF4852 (480x360)
酸辣湯麺をチョイスしたのですが、「成城石井」のお弁当類はそれほどボリュームがないので、これだけではちょっと寂しいなぁと思って副菜を探したところ、お総菜の棚に「きのこと3種豆の胡麻和えサラダ」というのがあったので、こちらも一緒に購入。

前回こちらのお弁当を購入したのは2013年9月24日だったので、約7ヶ月ぶりです。

DSCF3958 (480x360)
成城石井の持ち帰り袋は、逆光になってわかりにくいですが、グレーの色に深い緑色でお店のロゴが入っています。

DSCF4858 (480x360)
お箸などはお断りました。

DSCF3961 (480x360) - コピー
ペッタンコにすると、こんな感じです。

DSCF4853 (480x360)
酸辣湯麺の容器は、フタが透明なプラスチック、下が白い紙製です。

スマホに食べたことのあるメニューを登録していなかったので、記憶を頼って適当に買ったのですが、事務所に戻る途中、酸辣湯麺は買ったような記憶が甦ってきて、後から調べたら既に食べていました。しかも、前回(汗)。

DSCF4856 (480x360)
商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
化学調味料・保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。

DSCF4855 (480x360)
消費期限が当日だったせいか、10%引きとお得に買うことが出来ました。

DSCF4854 (480x360)
こちらのお弁当は食べるときに電子レンジで必ず温めなければなりません。
500Wの場合、2分30秒です。

DSCF4862 (480x360)
事務所に戻ってから、表記の指示に従って酸辣湯麺を温めたら、結構曇っちゃいました。

DSCF4859 (480x360)
サラダの容器は下は白、フタは透明のプラスチック製です。

DSCF4860 (480x360)
酸辣湯と同じく、商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。

DSCF4861 (480x360)
こちらも10%オフと、お得にゲットできました。

DSCF4865 (480x360)
いただきま~す!


成城石井自家製 酸辣湯麺  (475円の10%オフ+消費税8%)
DSCF4869 (480x360)
お店のメニュー説明は、「程よい酸味と辛味が効いた5種類の具材の入ったあんが中華麺によくからみます」とのこと。
5種類の具材とは、細切りのお肉・タケノコ、シメジ、シイタケ、卵、ネギなどでしょうか。

DSCF4870 (480x360)
溶き卵、細切りのタケノコ、シイタケなどが表面を覆い尽くし、麺が全く見えません。
彩りにネギが散らしてあります。

DSCF4871 (480x360)
スープはひたひた位なので、汁多めの和え麺のような、餡かけ麺のような感じ?
前回食べた時よりもスープは酸味がしっかりときいていて、コクがあって美味しかったです。
全部飲み干したら、身体が内側からポカポカしました。

DSCF4872 (480x360)
麺は白っぽく、細めのストレートでした。
予想通り麺は柔らかでしたが、このスタイルの食べ方では仕方ないと思っています。
ボリュームはそれ程多くありません。


成城石井自家製 きのこと3種まめの胡麻和えサラダ  (380円の10%オフ+消費税8%)
DSCF4866 (480x360)
サラダは持ち帰る途中に揺さぶってしまったようで、中身がちょっと寄っちゃいました(汗)。

DSCF4867 (480x360)
3種類のお豆のほか、細く切ったゴボウなどの野菜が入っていました。
ゴマだれがとっても濃厚で美味しかったです。
お豆は結構柔らかめで、食感の違いはそれ程感じられなかったものの、食べやすかったです。

DSCF4868 (480x360)
きのことお豆の他にアーモンドスライスやクルミなどがかなりたっぷり入っていて、旨みたっぷり。
当初、お豆のサラダだから、量は多いけれどヘルシーだろう、、、と思って購入したのですが、このメニューはかなり高カロリーなのでは?!
でも、個人的にはとても美味しくいただけました。

DSCF3972 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です
レシートはこんな感じです。


軽めのランチにする予定が、結構なボリュームになって、かなりおなかいっぱいになっちゃいました。
成城石井はちょっと変わったメニューがあるので、これからもいろいろと試してみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

自家製 プルコギと自家製ナムルのビビンバ丼 (2009年12月2日
自家製 手まり寿司盛り合わせ (2011年3月3日
自家製 腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン) (2011年3月11日
自家製 フォーガー (2011年3月11日
自家製 唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (2011年3月15日
自家製 タコとイカの5種ハーブマリネ (2011年3月15日
自家製 タイカレー グリーン (2013年3月21日
自家製 タイ風挽肉炒めのまぜまぜサラダ (2013年9月24日)  
自家製 酸辣湯麺 (2013年9月24日2014年4月25日) 
自家製 きのこと3種まめの胡麻和えサラダ (2014年4月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年4月25日訪問時お店DATA
************************************
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (せいじょういしい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-5362-0846
営業時間 
[月~土] 7:30~22:00
[日・祝]  8:00~22:00
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/12 08:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
インド・アジアンダイニング&バー Sathi 四ッ谷店
つい先日、総アクセス数が170万回を越えました。
普段は一日のアクセス数は気になるものの、総アクセス数はほとんど意識しないのですが、大台の数字が変わるとちょっとドキドキしちゃいます。
170万アクセスって、もう自分でイメージできる数字では全くありませんが、遊びに来て下さる方々のおかげでブログを続ける原動力になっています。
いつも本当にありがとうございます☆

DSCF4834 (480x360)
2014年4月24日は、「松月庵」の出前にさすがに飽きたらしい上司が「外へ食べに行こう。」と誘ってくれました。
また「嘉賓」か~と内心では思っていたのですが、珍しくカレーを食べようと言って「ムンバイ」へ。
何故か上司が「雨やどり」のビルに入っていったので、確かにカレーメニューがあるからこっちに変更したのかな?と思ったら、1階にある「バンビ」の看板を「ムンバイ」と見違えただけでした(汗)。
ビルを幾つか進み、今度こそ「ムンバイ」に辿り着いたのですが、並びが出ていたので、待つのが嫌いな上司はさっさと諦めたので、すぐ近くに同じインドカレーの「インド・アジアンダイニング&バー Sathi(サティー) 四ッ谷店」がありますよ、と紹介したら、そちらに行くことに決定。
Oさんに紹介したいと思っていたので、ちょうど良かったです。

DSCF8924_20140108075727047.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し行った右手に山田ビルがあり、お店はその2階にあります。

DSCF8926_201401080757314d7.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
「サティー」は2013年11月13日にオープンしました。
私はチラシでお店のことを知りました。

DSCF8927_20140108075733dcf.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
こちらの山田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、2008年9月2日2008年9月3日2008年9月24日2009年7月16日に訪問した「軍鶏一 四ッ谷店」があります。
2階には、2008年5月10日に訪問した「ベトナム料理 OMELY(オメリー)」が入っていましたが、その後閉店し、2008年10月12日に訪問した「つけめん道場」が移転して営業していましたが、こちらもいつの間にか撤退しました。その後、1階にある「軍鶏一」の別館になりましたが、ランチタイムだけ「川越連馨寺 極太焼きそば」というお店に間貸ししていて、2010年1月29日にランチ訪問しましたが、あまり長続きしなかったようです。
地下1階には、2008年12月19日に訪問した「こだわり厨房 花淡菜 四ッ谷店」がありましたが、2013年3月頃までには閉店したようで、2013年4月1日に「れんや 四谷店」がオープンしています。

DSCF8925_20140108075729984.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
しんみち通りに小さな看板が出ていました。

前回ランチ訪問したのは2013年12月18日だったので、4ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF8928_20140108075711440.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
看板の上には民族的な?華やかな布の箱が縛り付けられていて、中にお店のチラシが入っています。
このチラシにはドリンククーポンがついているので、ゲットしてから入店しました(笑)。

DSCF8920_20140108075752dbf.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルに入ってすぐの所にも看板が出ています。

ビルの階段の前では、店員さんが客引きしていました。

DSCF8921_20140108075754423.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
おとぼけな表情の鶏さんのイラストがとってもカワイイ。

DSCF8923_20140108075724e74.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの壁に白板がぶらさがっていて、その日のカレーの内容が出ています。

DSCF8922_20140108075756aab.jpg
細い階段を上って2階へ。

DSCF8919_2014010807575019e.jpg
2階の手前側のフロアは「軍鶏一」の別館です。

DSCF8917_20140108075749d51.jpg
奥に「サティー」があります。
この場所に以前何があったのか、全く思い出せませんが、ランチ営業はなかったと思います。

DSCF8864_20140108080116d1b.jpg
フロアは意外に広く、奥に厨房があり、その前にテーブル席がたくさん並んでいます。
落ち着いたシンプルな内装で、左側には大きな液晶テレビがついていました。

DSCF8863_20140108080150f1d.jpg
店内は初めてランチ訪問したときとは全く違い、午後1時過ぎでしたが、8割ほどの人の入りでした。

DSCF8862_20140108080148764.jpg
店員さんは全員インド人?の男性です。
日本語はとても上手で、やりとりに全く問題ありません。

2012年4月23日2012年5月28日にランチ訪問した「ナザ」もそうでしたが、中華料理屋さんに比べて、印度料理屋さんは日本語が堪能な人が多い気がします。偶然?

DSCF8865_20140108080117527.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
私たちは手前左側の4人用テーブルに着席。
卓上には小さな籐籠に入ったカトラリーセット、紙ナプキン、紙おしぼり、爪楊枝、スパイスなどが置かれていました。

DSCF4827 (480x360)
紙おしぼりは白い半透明のビニール袋に入っています。

DSCF4829 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF8866_20140108080120e92.jpg
ランチメニューです。

6種類の組み合わせがあり、お値段は700円から1,250円です。
面白いセットとしては、ナンスペシャル(1,000円)というのがあり、カレーは1種類ですが、チーズナンかカプリナンから選べます。
カプリナンとはレーズンが入った甘いナンとのこと。

カレーは定番7種類、日替わりが1種類、合計8種類あり、辛さが甘口から激辛まで4段階から選べます。
ランチタイムは店内で食事する場合、ナン・ライスのお替わりが無料です。

DSCF8875_201401080800237c4.jpg
前日、仕事がらみの飲み会で痛飲し、がっつり二日酔いの上司とOさん。
Oさんは食欲もあまりないのか、クイックランチを注文。
カレーはサグチキンカレーをチョイスしました。
クイックランチはナンはなく、ライスのみです。


クイックランチ ~サグチキンカレー~  (700円)
DSCF4830 (480x360)
まず最初に、クイック・ランチが登場。
名前の通り、早く出てきました(笑)。
大きな丸いお皿に盛られたカレーは、紅ショウガ?が添えられていて、色が緑でなければ、日本のカレーみたいです。

DSCF4831 (480x360)
サグチキンカレーはほうれん草が入っているそうですが、全く辛くなくてむしろ甘みがあって、ちょっとご飯には合わなかったと言っていました。
Oさんに話しをするのを忘れてしまったのですが、辛さは自分で指定することが出来ます。
指定が無いと甘口か、ノーマルの辛口になるのでしょうか。


サティーランチ (950円)
DSCF4832 (480x360)
上司と先輩は、3種類のカレーが選べるサティーランチをチョイス。
ナンかライスを選べるので、ナンにしました。

DSCF4833 (480x360)
下書きを書くのが遅くなり、先輩のカレーがサグチキンカレーであること以外、種類も辛さの程度も忘れちゃいました(汗)。


スペシャルナンセット (1,000円)
DSCF4834 (480x360)
私は前回気になっていたスペシャルナンセットを注文。
カレー1種類、スペシャルナン、サラダのセットです。
チーズナンかカプリナンから選べるので、チーズナンをチョイス。

ナンがスペシャルなので作るのに時間がかかるのか、Oさんのメニューより5分以上遅れて登場。
カレーとナンは一緒のお皿にのせられ、サラダは別皿で出て来ました。

DSCF4835 (480x360)
赤いフチのデザインの小さめなお皿に、キャベツの千切りや水菜やレタスなどの野菜がこんもりと盛られています。

DSCF4836 (480x360)
ドレッシングは、印度料理屋さんでよく見かける鮮やかなオレンジ色で少し甘めなものではありませんでした。

DSCF4839 (480x360)
楕円形のアルミのお盆にカレーとナンが載せられています。

DSCF4840 (480x360)
チーズナンは普通のナンとは違って円形で、中心から16分割に切れ目が入っていました。
ところどころに焦げ付きがあり、バターでしょうか、テカテカ光っている部分があります。

DSCF4841 (480x360)
焼き立てで、とっても良い香り。
熱くてなかなかちぎるのが難しいほどでした。

このスペシャルナンはお替わりができません。
普通のナンはおかわりすることが出来ます。
別のお客さんもナンをおかわりする人が多く、時間がかかりそうだったので、食べ始めてすぐにナンのお替わりをお願いしておきました。

DSCF4844 (480x360)
一口食べて、ビックリ。
チーズの味もあるものの、甘さも結構ありました。
しっかりとした甘さなので、砂糖などが入っていたと思います。

DSCF4845 (480x360)
甘さが苦手な私ですが、この甘みはそれ程嫌ではなかったものの、ナンの端っこからチーズがとろけて糸をひくぐらいだったはずなのに、チーズの風味が消されてしまったのでちょっと残念でした。

DSCF4838 (480x360)
カレーは確か海老カレーをチョイスし、激辛でお願いしました。
ちょっと記憶が不確かで、海老でなかったらゴメンナサイ。
カレーはぱっと見、表面には何も具材がありません。

DSCF4843 (480x360)
一口食べてみると、激辛にしただけあって、かなりの辛さです。
コクもしっかりとあってと~っても美味しい。

DSCF4851 (480x360)
海老はカレーの底の方に沈んでいました。
大きくはないものの、プリプリした食感がよかったです。

DSCF4846 (480x360)
ナンにつけても、もちろん美味しかったです。

DSCF4847 (480x360)
それ程時間がかからず、普通のナンが登場。
お皿にのっかりきらないので、下の部分を折りたたんでくれました(笑)。
こちらも焼き立てなので、とってもいい香り。
熱々のところをふーふーしながらいただきました。
チーズナンと食べ比べてみたくてお願いしたのですが、やはりこちらはほんのりと自然の甘みがあるぐらいで、チーズナンとは全く違いました。
そのまま食べても美味しかったです。


ランチドリンク <マンゴーラッシー>  (100円→サービス)
DSCF4849 (480x360)
食事の途中でマンゴーラッシーが登場。
お店の入口に置いてあったチラシを持ってきて、全員分いただきました。
量もかなりたっぷりで、すごくお得です。
激辛な口の中を鎮めてくれました(笑)。


ナンを2枚食べましたが、ルーをちょっと気をつけて食べれば、充分足りました。
興味津々だったチーズナンは、ちょっと予想していた味わいとは違いましたが、全体としてはボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。


ランチメニューです↓
DSCF8866_20140108080120e92.jpg

DSCF8869_20140108080124080.jpg

DSCF8870_20140108080054419.jpg

DSCF8867_20140108080122be4.jpg

DSCF8871_20140108080056cc0.jpg

DSCF8872_20140108080058f12.jpg

DSCF8873_20140108080100117.jpg

DSCF8874_20140108080103ae1.jpg

DSCF8875_201401080800237c4.jpg

DSCF8876_20140108080026534.jpg

DSCF8877_20140108080028ced.jpg


2014年4月24日訪問時お店DATA
**********************************
インド・アジアンダイニング&バー Sathi 四ッ谷店 (サティー) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-15 山田ビル2F
営業時間
[昼]11:00~15:00
[夜]17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/11 09:00】 | インド | トラックバック(0) | コメント(2) |
濃厚鶏そば 武一とり食堂  @小岩
4月に入ってからほぼ毎日のように電車が遅れていて、出勤が大変です。
お客様混雑、荷物挟まり、急病人発生という乗客側の理由から、異音の確認や車両故障や信号トラブルなど電車側の理由など様々ですが、来週からは落ち着いてくれることを祈ります。
お天気はイマイチのようですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「武一とり食堂」のレポートです。
四谷・市ヶ谷界隈の新店ネタを切らしてしまいました(汗)。

DSCF6744 (480x360)
2015年1月10日の土曜日の夜、美容院からの帰りが遅くなったので、家人と待ち合わせをして夕飯を食べることにしました。
この日向かったのは小岩にある「濃厚鶏そば 武一とり食堂(ぶいちとりしょくどう)」というラーメン屋さんです。

DSCF6763 (480x360)
JR総武線小岩駅の北口を出てイトーヨーカ堂の脇をまっすぐ進み、最初の角を左折します。
少し歩いた左側に小貫ビルがあり、お店はその1階です。

この場所は駅近の抜群のアクセスにも関わらず、やや広いフロアが災いするのか、お店の入れ替わりがとても激しい場所です。
前は富士宮のうどんで食べたり飲んだり出来るお店で、その前はホルモン屋さんだったような。

DSCF6762 (480x360)
「武一とり食堂」は、株式会社テイクユーが展開する「濃厚鶏そば 麺屋武一」の姉妹店です。
公式HPによれば、「麺屋武一」は、「焼鳥屋職人」と「ラーメン職人」がコラボして誕生した、濃厚鶏白湯ラーメン専門店で、新鮮な鶏をドロドロになるまで炊いた濃厚鶏白湯スープ、ささみユッケ丼や一品料理に至るまで、とことん鶏にこだわったメニューをいただけるそうです。
東京都と神奈川県にこちらのお店を含めて9店舗展開しています。
「武一とり食堂」は2014年11月20日にオープンしました。
このところの小岩はラーメン店が次々と開店しているのは嬉しかったのですが、家系のお店が多かったのが個人的にはちょっぴり残念だったので、濃厚鶏白湯スープは大歓迎でした(笑)。

DSCF6738 (480x360)
午後6時半頃入店すると、先に数組入っていました。
フロアは結構広めで、左奥に厨房とカウンター、その周りにテーブル席が並んでいます。
夜は鶏系居酒屋さんになっているようで、お店の壁にはおつまみメニューがたくさん並んでいました。
飲みも出来るスタイルでしたが、年末年始に旅行に出かけていて家計が乏しかったので、ラーメンのみ(笑)。

入口はガラス扉になっていますが、目線の高さは磨りガラスになっていました。

DSCF6740 (480x360)
壁には開店のご挨拶が貼り出してあります。

DSCF6726 (480x360)
右手前の端っこのテーブル席に着席。
卓上にはメニュー、お水の入ったポット、グラス、割り箸、各種調味料などが置いてありました。

DSCF6739 (480x360)
鶏ユッケごはんというメニューもあります。
この日は食べませんでしたが、こだわりの奥久慈卵を使っているのに、セットだと200円とお安いです。

DSCF6727 (480x360)
メニューです。
濃厚醤油、濃厚塩、あっさり塩、濃厚辛味噌、濃厚つけめん、まぜそばなど、種類が豊富です。
家人は濃厚鶏白湯そば、私は濃厚醤油鶏そばを注文。

DSCF6732 (480x360)
セットメニューや、鶏メニューを中心としたおつまみもあったので、折角なので名物のとり天もお願いしました。
とり天大好きで、大分県に行った時はあちこちで食べ歩きました。

DSCF6741 (480x360)
とり天用とのことで、こちらのセットが登場。
はて、何故にレンゲ?


濃厚鶏白湯そば (780円)
DSCF6742 (480x360)
濃厚鶏白湯そばが登場。
青い文様が入った器に、真っ白のスープがなみなみとはいっていて、ネギの緑色の部分、鶏チャーシュー、糸唐辛子がトッピングされています。
鶏白湯らしい、淡麗でシンプルな色合いです。

DSCF6743 (480x360)
メニューによれば、コラーゲンたっぷりの濃厚鶏白湯スープを特製塩ダレで合わせたまさに、鶏そばの王道といえる一杯とのこと。
家人は濃厚で美味しかったと言っていました。


濃厚醤油鶏そば (780円)
DSCF6744 (480x360)
続いて、私の注文した濃厚醤油鶏そばが登場。
器は同じですが、スープはお醤油らしく、茶色いです。
トッピングは鶏チャーシューと長ネギの青い部分は同じですが、糸唐辛子はなく、海苔と刻み玉ねぎが加わっています。

DSCF6746 (480x360)
メニューによれば、「難しいといわれる濃厚鶏白湯スープの醤油ベースにチャレンジした鶏そばです。
マッチする醤油ダレの開発に苦労を重ねついに誕生しました!」とのこと。
意識したことがありませんでしたが、鶏白湯でお醤油味って珍しかったんですね(汗)。

DSCF6747 (480x360)
白いプラスチックの細長いレンゲがドンブリに差し込んでありました。

DSCF6745 (480x360)
海苔は長方形のものが2枚。
私は海苔のありがたさがわからない人なので、適当にスープに浸して食べちゃいました。

DSCF6748 (480x360)
鶏チャーシューは小さめのものが3つ入っています。
皮をバーナー?で焦がしてありますが、香ばしさよりも鶏肉がふにゃふにゃで水っぽかった方を感じました。
このチャーシューだったら、味玉をつけてくれた方がいいかも。

DSCF6749 (480x360)
刻み玉ねぎは少し。
熱の通り具合によってシャキッとしたり、柔らかくなって甘みを感じたりしますが、量があまり多くなかったせいか、2013年8月27日に「東京油組総本店 市ヶ谷組」で油そばを食べたときのような存在感はありませんでした。

DSCF6751 (480x360)
まずはスープを一口。
おおっ! 確かにかなり濃厚です。
ほんのり甘く、とろみがある感じで、美味しい~。
後から塩を一口いただきましたが、塩も濃厚で美味しかったものの、お醤油の方がかなり濃い味付けだったので淡く感じちゃいました(笑)。

DSCF6752 (480x360)
麺は黄色みががかっていて、細麺のストレートです。
固めに茹でられていて、のど越しがよかったです。
麺のボリュームは普通でした。

DSCF6756 (480x360)
メンマも数本入っています。
程よい柔らかさの食感でした。

DSCF6757 (480x360)
配膳されたときに店員さんから「黒七味がよく合いますよ~。」と言われました。
黒七味というと、ラーメン屋さんでは「つじ田」、ご飯屋さんでは「宮川」を思い出します。

DSCF6758 (480x360)
結構たっぷりめに入れたら、かなり味わいが変化しました。
久しぶりに食べましたが、やっぱり黒七味って美味しい。
お取り寄せして、自宅で使おうか、とっても悩みます。


名物 とり天  (380円)
DSCF6753 (480x360)
ラーメンを食べている途中にとり天が登場。

DSCF6754 (480x360)
白い器にとり天が入っていて、たっぷりのネギと刻み海苔、糸唐辛子がトッピングされていて、お醤油ダレがかかっていました。

DSCF6755 (480x360)
タレがたっぷりかかっていてスープスタイルになっています。
なので、レンゲと深さのある小鉢が取り分け用として出て来たんですね。

DSCF6759 (480x360)
とり天はかなり衣が厚めで、さらにお醤油ダレを吸い込んでいる部分はふにゃふにゃです。
このタレは蕎麦ダシのような甘塩っぱい味わいでした。

DSCF6760 (480x360)
私が大分で食べた鳥てんとは全然違ったので、個人的にイマイチでした。

DSCF6761 (480x360)
この日の伝票です。


とり天は私の好みではなかったですが、鶏そばは濃厚で旨みたっぷりで美味しかったです。
家人も気に入ったようだったので、またリピしそうです。その時にはぜひ辛味噌を食べてみたいです。

夜は居酒屋さんスタイルなので、飲みに来てもいいなと思い、実は、つい先日行ってみたのですが、システムが食券制に変更されていて、おつまみの追加やお酒のお代わりにいちいち席を立たなければならず、ゆっくり飲むのは難しくなってしまっていて、残念!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日
濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日
小味園 本店 (2013年7月31日
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


麺メニューです↓
DSCF6727 (480x360)

DSCF6728 (480x360)

DSCF6729 (480x360)

DSCF6730 (480x360)


セットメニューです↓
DSCF6731 (480x360)


おすすめメニューです↓
DSCF6732 (480x360)


期間限定メニューです↓
DSCF6737 (480x360)


スペシャルメニューです↓
DSCF6739 (480x360)


ドリンクメニューです↓
DSCF6733 (480x360)

DSCF6734 (480x360)

DSCF6735 (480x360)

DSCF6736 (480x360)


2015年1月10日訪問時お店DATA
*****************************
濃厚鶏そば 武一とり食堂 (ぶいちとりしょくどう)  
〒133-0057
江戸川区西小岩1-23-8 小貫ビル1階
電話 03-5622-00968
営業時間 
[月~土] 11:30~2:00
[日曜日] 11:30~22:00
定休日 なし
JR総武線小岩駅北口から徒歩2分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/10 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
四川厨房 味仙酒場 麹町三丁目店  @麹町
昨日はと~っても寒くて、雪というか、みぞれが降ったのには本当にビックリでした。
それなのに、何故か花粉の存在を感じて、結構症状がひどかったです。
このところ、そろそろいいかなと思って薬を飲まないようにしていたのですが、もうちょっとかなぁ。

DSCF4793 (480x360)
2014年4月23日は、上司とOさんがお昼時に不在だったので、お弁当の先輩を置いて、一人で外へランチを食べに出ました。
この日はかなり時間が遅くなり、12時半過ぎに事務所を出発。
5日前の2014年4月18日に「浜焼太郎」へランチ訪問したとき、他にも新しいお店を見つけたので、そこを目指したのですが、お店の前がちょうど喫煙所になっていたこともあって、お店の行列か単に佇んでいる人なのかよくわからず、別のお店に行くことにしました。
幾つか気になるお店がありましたが、時間がちょっと心配だったので、すぐに料理が出てきそうな中華の「四川厨房 味仙酒場(あじせんさかば) 麹町三丁目店」に決定。

DSCF4823 (480x360)
地下鉄麹町駅の3番出口を出たら、日テレ通りから一本入り、少し先の左側にシエルブルー麹町というビルがあり、お店はその地下1階です。

帰りがけ、お店の外観を撮ろうと逆サイドに行ったのですが、こんな時に限ってビルの前で佇んでいる人がたくさんいらっしゃって、撮れませんでした(汗)。
タイミングって難しい~。

DSCF4824 (480x360)
「味仙酒場」には、六番町に「香港料理 居酒屋 味仙 六番町店」という系列店があり、2012年2月8日2012年2月17日2013年11月14日にランチ訪問しています。
店名だけ見ると、「味仙酒場」は四川料理で、「味仙」は香港料理となっています。

DSCF4825 (480x360)
同じビルの1階には、2014年1月24日にランチ訪問した「ソラノイロ salt&mushroom」があります。

DSCF4822 (480x360)
お店は地下1階なので、細めの外階段を使って地下へ。

DSCF4787 (480x360)
午後1時近くに入店すると、意外とお店が閑散としていて、4割ほどの人の入りでした。
六番町の「味仙」は小さいお店ということもあっていつも混雑していたので、ちょっとビックリ。
フロアはとても広く、奥に厨房、その手前にテーブル席がたくさん並んでいました。

DSCF4792 (480x360)
店員さんが少なく、忙しいのかなかなか気付いてもらえず、しばらく立って待ちました。

DSCF4783 (480x360)
男性店員さんに促され、右手中程のテーブル席に着席。
4人席を一人で広々と使わせてもらいました。

卓上には各種調味料と爪楊枝、紙ナプキン、そして呼び出しボタンが置いてあります。

DSCF4784 (480x360)
ボタンには店名が入っていました。
なかなか凝っていますね~。

DSCF4785 (480x360)
お水のおかわりは大きなポットに入っています。
グラスに入ったお冷やは、確か店員さんが出してくれました。
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF4777 (480x360)
ランチメニューです。
ちなみに、ランチタイムは午前1時から午後3時までです。

中華料理屋さんらしく、メニューはとっても豊富です。
定番は20種類あり、770円から880円です。
ライスはお替わり自由で、料理の大盛りはプラス200円、麺の大盛りと半炒飯をつけるのはプラス100円です。
味仙」と全く同じメニューです。

DSCF4788 (480x360)
この他に日替定食が4種類あり、お値段は800円から900円です。
外のビルの前に看板が出ていたり、壁にかかった黒板に書いてありました。

DSCF4780 (480x360)
自分のブログをチェックして、食べたことなさそうなメニューを検討。
ご飯ものの方が味わいが安定しているとは思ったのですが、あまりガッツリ食べたくない気分でした。
麺系メニューを見てみると、台湾ラーメンが気になりましたが、ネギラーメン定食(800円)のメニュー写真に唐辛子マークが1本あるのを発見。
辛いメニューを素通りできず、ご飯少なめで注文しました。


ネギラーメン定食 ご飯少なめ  (800円)
DSCF4793 (480x360)
5分程待って、お料理が登場。
メイン、お新香、ご飯、デザートのセットです。
黒い大きな長方形のお盆に載せられていました。

DSCF4795 (480x360)
お箸は割り箸で、店名の入った箸袋に入っています。
これは「味仙」と同じものでした。
しかも、向きが逆さま(笑)。

DSCF4815 (480x360)
「味仙 六番町店」のほか、都内に系列店が全部で6つのお店があります。
この界隈に5軒集中しています。

DSCF4801 (480x360)
レンゲは卓上にはなく、お盆に載せられていました。

DSCF4796 (480x360)
ご飯は白い小さめの器に盛られています。

DSCF4798 (480x360)
こんもりとなっていて、少なめになっているかどうか、わかりません。

DSCF4799 (480x360)
お新香は中華の定番、ザーサイです。
中細に切ってありました。
輪切りの唐辛子もちょこっとついていました。

DSCF4806 (480x360)
ネギラーメンは大きめの青いデザインの入った白いドンブリに入っています。
シンプルな見た目です。

DSCF4807 (480x360)
茶色っぽいスープに、細切りの具材がたっぷりとのせてあり、麺はほとんど見えません。

DSCF4809 (480x360)
意外なことにネギだけではなく、キュウリやチャーシューもたくさん入っていました。

DSCF4808 (480x360)
スープは茶色で透き通っています。

DSCF4811 (480x360)
スープはお醤油ベースでしょうか。
ダシがしっかりきいていて、普通に美味しかったです。
赤さがあまりないこともあって、辛さはピリ辛ぐらいでした。

DSCF4812 (480x360)
麺は黄色っぽく、中細で縮れがありました。
茹で加減もボリュームも普通です。

DSCF4814 (480x360)
食べている途中、店員さんが紙ナプキンを補充してくれました。

DSCF4790 (480x360)
こちらは卓上に置いてあった辛味調味料です。
自家製なのでしょうか。

DSCF4816 (480x360)
ネギラーメンはピリ辛ぐらいだったので、それ程ご飯が進む味付けではなかったので、卓上にあった辛みをご飯にのせてみました。

DSCF4818 (480x360)
あと、お行儀が悪いですが、ラーメンのスープもかけたらとっても美味しかったです。

DSCF4802 (480x360)
デザートの下に伝票が挟んでありました。
重し代わりでしょうか。

DSCF4804 (480x360)
デザートは中華料理の定番、杏仁豆腐です。
容器に流し込んでそのまま冷やし固めてありました。

DSCF4820 (480x360)
トッピングなどは特にないので、ちょっと寂しげな見た目です。
よく冷えていて、寒天系のちょっとプリッとした食感でした。

DSCF4803 (480x360)
この日の伝票です。


スープとご飯を一緒に合わせたことで、どちらも美味しく完食しました。
全体のボリュームは普通です。

日テレ通り沿いのお店には結構入ったつもりでしたが、ゆっくり見て歩くとまだ未訪の飲食店がちらほらあったので、これからも時間がある日はこっち方面に来ないとなぁと思いました。


ランチメニューです↓
DSCF4777 (480x360)

DSCF4778 (480x360)

DSCF4779 (480x360)

DSCF4781 (480x360)

DSCF4782 (480x360)

DSCF4788 (480x360)


2014年1月24日訪問時お店DATA
****************************
四川厨房 味仙酒場 麹町三丁目店 (あじせんさかば)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町3-4-3 シエルブルー麹町地下1階
TEL 050-5799-5213
営業時間 11:00~23:30
定休日 なし
地下鉄有楽町線麹町駅から徒歩1分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/09 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
MACKY RAMONE’s Cruisin’Diner  @四谷
今日は真冬並みの寒さで、もしかしたら雪もちらつくとか。
ついこの間コートをクリーニングに出してしまったので、重ね着で何とか乗り切らなければ(汗)。
意外とまだインフルエンザにかかっている人もいらっしゃるようですので、みなさま、ご自愛ください。

DSCF4761 (480x360)
2014年4月22日は、お昼を買いに出るのが少し遅くなり、しかも、午後早くから予定が入っていたので、近くで買おうと思い、ちょうど火曜日だったこともあり、「MACKY RAMONE’s Cruisin’Diner(クルージンダイナー)」へ行きました。

DSCF6328_2013112108073479b.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点を左折します。
しばらく進むと左手にヤマト運輸の営業所があり、車はその前に停まっています。

DSCF6323_201311210810251c8.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
歩道には、これまではこんな小さな看板が出ていました。

DSCF4745 (480x360)
それが、この日の看板はこちらでした。

毎月第4週は裏メニューの日で、月に一度、店主の知られざる自信作である人気の裏メニューを食べられるとのこと。

こちらはMACKY RAMONE(マッキーラモーン)さんが主宰する「クルージンダイナー」というお店です。
私はツイッターに登録していないので情報があまりわからないのですが、マッキーラモーンさんは現役のDJ&ミュージシャンのようです。
2013年10月30日からこの場所で販売しています。

それ以前は、「サファリカレー」が来ていましたが、2013年10月23日に営業を終えました。

DSCF4744 (480x360)
車のフロント部分にも看板と同じように裏メニューであることがわかるように出ていました。

前回テイクアウトしたのは2014年3月25日だったので、約1ヶ月ぶり、6回目です。

DSCF6330_20131121080739d14.jpg
こちらも以前撮影した写真です
車には「カレーライス」という小さな暖簾?がかけられていました。
赤と緑という、スイカカラーでとっても目立ちます。

営業時間は毎週火曜日、午前11時30分から午後1時までです。

DSCF6329_20131121080737ed9.jpg
こちらのお店で普段販売しているのは、やわらかお肉の旨コク欧風ポークカレーの「マリンカレー」です。
レギュラーサイズが550円、スモールが50円引きの500円、ラージは100円増しの650円、キングは200円増しで800円です。
なお、キングはトッピングが1つ無料になるとのこと。

DSCF4749 (480x360)
毎月第4週のみに販売される裏メニューは、牛ひき肉と3種豆のチリビーンズ風の「BUZZ(バズ)カレー」です。
レギュラーサイズが600円、スモールが50円引きの550円、ラージは100円増しの700円、キングは200円増しで750円です。
なお、キングはトッピングが1つ無料になるとのこと。

マリンカレーより50円お高いです。
豚肉ではなく牛肉だからかな?

このカレーにはチーズと生タマネギのトッピングがオススメとのこと。

DSCF4747 (480x360)
店主さんは男性で、一人で切り盛りしています。
この方がMACKY RAMONE(マッキーラモーン)さんなのかな?

車に到着してみると、先客は2名で、先頭は先に買いに出ていたOさんでした。
この日はお天気が悪かったこともあり、考えることは同じ(笑)。

DSCF4748 (480x360)
ガラスケースの中にトッピングが種類ごとに並んでいます。

お米にこだわっているとのことで、富山県産のてんたかくという品種だそうです。
お水が良いからお米も美味しいとのこと。
検査一等米で、お米マイスターが推奨する、カレーに一番合うお米だとか。
「本日のお米」と書かれていますが、いつもこちらの銘柄です。

DSCF1343 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
トッピングはタマゴ、チーズ、生タマネギ、ハラペーニョ、コールスロー、トマトサラダの6種類で、全て50円です。
「小さな贅沢、大きな満足!!」という標語が面白い(笑)。

店主さんとお話ししたところ、限定メニューということもあって売り上げがとてもよく、私が最後のカレーでした。
まだ12時20分ぐらいだったので、早い!
今日はもうおしまいだからと、コールスローをサービスしてもらっちゃいました。
ありがとうございます☆

DSCF6611 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
紙ナプキンは、待ち時間短縮のため、かつ、エコのため、セルフサービスになっています。
なお、コールスローを注文した人には冷たいまま美味しく食べていただくよう、店主さんが入れてくれるとのこと。細かい配慮ですね。
サービスの飴も置いてありました。

DSCF9250 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
甘い物は苦手ですが、折角なので1回いただいちゃいました。

DSCF4750 (480x360)
持ち帰り用のビニール袋はポピュラーな白のものです。

DSCF4753 (480x360)
中から取り出すとこんな感じです。

BUZZカレーのレギュラーにトッピングをハラペーニョとコールスローの2つです。

DSCF3537 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
紙ナプキンはコールスロー注文時以外はセルフサービスです。
この日のトッピングはトマトサラダだったのでありません。

DSCF6340_201311210805425e2.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
白いプラスチック製のスプーンは透明なビニール袋に入っています。
出来るだけいただかないようにしているのですが、この日は断るのを忘れてしまい、スプーンをもらっちゃいました(汗)。
もったいないので、ちゃんと断らねば。

DSCF4754 (480x360)
カレーとライスは下が白、フタが透明のオーバル型のプラスチックの容器に入っています。
スモールとレギュラーサイズはご飯とルーが一緒で、ラージとキングは別容器です。

DSCF4757 (480x360)
トッピングは小さな透明のプラスチック容器に入っていました。

DSCF4758 (480x360)
種類が違っても、入れてある容器は同じです。


BUZZカレー<レギュラー>(600円)+ハラペーニョ(50円)+コールスロー(50円→サービス)=650円
DSCF4761 (480x360)
いただきま~す!

DSCF4763 (480x360)
特製コールスローです。
マヨネーズとりんご酢をベースに、レモンなどの隠し味が使われているとか。
キャベツのほか、スイートコーンや紫キャベツ?などがぎっしりと入っていて、とってもカラフル。
さっぱりとしているもののちょっと甘めな味つけが苦手なのですが、この日は辛いメニューだったせいか、それ程気にならなかったです。

DSCF4765 (480x360)
ハラペーニョは青唐辛子のピクルスです。
「激辛ではありませんが、辛党の人は一度おためし下さい」とのこと。
私は以前からハラペーニョのトッピングをしてみたかったのですが、マリンカレーの時はなかったので、この日ようやく念願が叶いました。

DSCF4755 (480x360)
手前にルー、奥にご飯が盛られています。

DSCF4766 (480x360)
カレーには生クリーム?がライン状にたっぷりとかけてあります。
確か、店主さんから「かけましょうか?」と聞かれたと思います。

DSCF4767 (480x360)
中央にドライハーブがトッピングされています。

DSCF4768 (480x360)
ご飯にはフライドオニオン?が散らしてありました。

DSCF4771 (480x360)
ハラペーニョをカレーにのっけてから食べました。

DSCF4769 (480x360)
ハラペーニョはおおぶりなカットでした。
そのまま食べると、鮮やかな酸味と辛さを感じます。
ピクルスだからか、辛いですが爽やかで、美味しかったです。

DSCF4770 (480x360)
途中からカレーに混ぜて楽しみました。
とてもいいアクセントになります。

DSCF4772 (480x360)
BUZZカレーはマリンカレーより辛かったです。
食べているうちに身体が火照ってきました。

DSCF4776 (480x360)
お肉はひき肉で、3種類のお豆もたっぷりと入っていて、食感がいろいろ楽しめました。
お豆好きな私には嬉しかったです。

DSCF4774 (480x360)
ルーの量はそれ程多くないので、残っているご飯の量に注意して食べ進めます。
ご飯はやや水分多めでしたが、それほど気にならなかったです。


Oさんは、お勧めトッピングのチーズと生タマネギ、さらにハラペーニョをつけて、3つもトッピングしていました(笑)。
辛いもの好きのOさんが結構苦戦していたので、それ程の辛さじゃないのに、、、と思っていたら、体調を崩していたようで、結局病院に行っていました(汗)。

全体のボリュームは普通です。
ハラペーニョのピクルスはとってもいいアクセントになったので、ぜひとも普段から売って欲しいです。

なお、「クルージンダイナー」は現在、斜向かいの日大大学院近くにやってきています。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

◎マリンカレー
スモール+トマトサラダ (2014年2月4日
レギュラー (2013年11月13日
レギュラー+生タマネギ (2013年12月25日
ラージ+トマトサラダ (2014年3月25日
ラージ+タマゴ+コールスロー (2013年11月6日

◎BUZZカレー
レギュラー+ハラペーニョ+コールスロー (2014年4月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年4月22日購入時お店DATA
*******************************
MACKY RAMONE’s Cruisin’Diner (くるーじんだいなー)
移動ワゴン車での販売 
場所  東京都千代田区六番町6-20 グランドメゾン六番町前
営業日 火曜日
営業時間 11:30~13:00
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/08 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(4) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
週末の悪天候で桜がだいぶ散ってしまいましたが、昨日の朝、桜並木の土手の上を歩いていたら、桜吹雪でと~ってもキレイでした。
写真で撮ろうと思っても、なかなかうまくできず、残念(泣)。

DSCF4732 (480x360)
2014年4月21日は週の最初の月曜日。
この日のお昼はOさんと先輩と私の三人で「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」のテイクアウトをすることになりました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時少し前に電話すると、15分ぐらいで出来ると言われたので、この日は先輩が取りに行ってくれました。
ありがとうございます☆

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年4月15日だったので、6日ぶり、40回目です。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF4547 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと36周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

DSCF1435_20130502063134.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

DSCF4723 (480x360)
お弁当はよくある一般的な白いビニール袋に入れてくれます。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF4724 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF4725 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。
こちらは先輩が注文したペンネです。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6870.jpg
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

この日もいただいてしまいました。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。

DSCF4728 (480x360)
この日は週明けで体重がやや高めだったので、スパゲッティはやめてリゾットにしました。
一人で注文するときはお店の人に申し訳ないのでなるべくお高めのメニューをお願いしていますが、この日は他に二人いるので、お値段が安めのサンジャッククレーマをチョイス。

DSCF4730 (480x360)
つい先日もらったばかりのメニューにはマンナンに出来ると書いてありますが、実際に電話で聞いてみるとやはりないとのこと。
プラス100円して、玄米でお願いしました。


リゾット ~ サンジャック クレーマ~ (900円)+玄米(100円)=(1,000円)
DSCF4732 (480x360)
フタを開けると、やや大きくて深さのある容器の8割ぐらいまでたっぷりとリゾットが入っていて、いつもながらすごいボリューム。
サンジャッククレーマにはホタテが入っています。

DSCF4733 (480x360)
中央にドライハーブがトッピングされています。
全体が真っ白い中、唯一の彩りです。

DSCF4735 (480x360)
真っ白のスープの中にツブツブのお米が見えます。
玄米なので、ほんのり茶色がかっていました。

DSCF9054_20130301080146.jpg
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。

DSCF4737 (480x360)
玄米なので、お米の粒感がしっかりしていて、美味しい!

クリームベースのメニューの時は、あっさりとしていてタバスコなどをかけて味わいにアクセントをつけることが多いですが、この日はわりあいこってり感があって、そのまま食べ続けても大丈夫でした。
もっとも、タバスコを切らしちゃっているので、かけたくてもなかったのですが(笑)。

DSCF4740 (480x360)
ホタテはやや小さめで薄めに切ったものがリゾットの中に幾つも沈んでいました。

DSCF4742 (480x360)
長く火を通していたせいか、ちょっと固くなっていたのは残念。


ペンネ ~ポモドリ or アラビアータ ~
DSCF4734 (480x360)
この日の先輩のメニューはメモがなくてはっきりしません(汗)。

DSCF4549 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


いつもどおり、ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
リゾットのメニューもだいぶ食べ進めてきたなぁと思います。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲッティ
  バジリコ (2014年3月19日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF4191 (480x360)

DSCF4192 (480x360)

DSCF4193 (480x360)

DSCF4194 (480x360)

DSCF4195 (480x360)

DSCF4196 (480x360)

DSCF4198 (480x360)

DSCF4200 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年4月21日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/07 05:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(2) |
牛丼専門 サンボ  @末広町/秋葉原  &神田明神
残念なお天気だった週末ですが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は日曜日にお出かけしようかと思っていたのですが、雨で何となく気分が乗らず、ずっと家に閉じこもって過ごしちゃいました(汗)。
今週もパッとしないお天気が続くようですが、気分を切り替えてがんばります!

本日は、マイブログ圏外の秋葉原にある「サンボ」というお店のレポートです。

DSCF4668 (480x360)
2014年4月19日の土曜日、都心の方に夜出かける予定があったので、秋葉原で腹ごしらえをすることにしました。
電気街だった頃と違い、今では秋葉原にはたくさんの飲食店が出来たので、ちょっとぶらぶらしてみたかったからです。
昔は夕方以降は食事にありつくのにも苦労したのに、今ではずらりと飲食店が並んでいます。
特に若い人が多いこともあるのか、スパゲッティ、カレー、ステーキなどのメガ盛り系のお店もたくさんあって、目移りしちゃいました(笑)。
その中から一際オーラを放っていた「牛丼専門 サンボ」というお店に行くことに決定。

DSCF4685 (480x360)
JR秋葉原駅の電気街口を出て線路沿いにまっすぐ進んで中央通りに行きます。
信号を渡って反対側に行ったら右折し、信号を一つ越えて二つ目の角を左折し、少し行った右手に国際ビルがあり、お店はその1階にあります。

とても古いビルの中にあるということもあり、真っ黄色の看板そのものはすごく目立っているものの、「サンボ」という店名やその佇まいから、飲食店だということもわかりづらいです。

DSCF4686 (480x360)
牛丼というと吉野家などのチェーン店のイメージが強く、それ以外のお店ではほとんど食べたことがありません。
チェーン店以外で牛丼そのものを昔から取り扱っていて、しかもその専門店が存在しているということ自体が驚きでした。

ウィキペディアによれば、秋葉原に東京都中央卸売市場があった頃から存在し、BSE騒動の時、大手チェーン店から牛丼が姿を消した後でも食べられたそうです。
もっと驚いたのが、店員が客を叱り付けたり、つゆだくが注文不可になっているほか、ヘッドフォン着用禁止、質問の禁止、携帯電話の電源は切る、会話は小声、オーダーは食券機で食券を買いお茶が出てくるタイミングで渡す、といった暗黙のルールがあるそうです。
何も知らずに利用していましたが、特に問題はなかったです。

DSCF4683 (480x360)
営業時間は平日が午前11時30分から午後7時、土日祝が午前11時30分から午後5時です。
定休日は不定休です。

DSCF4662 (480x360)
午後2時半頃入店。
入口のすぐ左手に券売機があるので先に食券を購入します。

DSCF4663 (480x360)
メニューは実にシンプルで、牛丼の並と大盛、お皿と牛皿、そしてトッピングのみそ汁と玉子のみです。
牛丼ではなくお皿になるとお豆腐などが入るようですが、お皿と牛皿の違いって何だろう??

DSCF4682 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、右手に厨房、その周りにカウンター席、それ以外にテーブル席が並んでいました。

家族経営なのでしょうか、フロアはおばあちゃまが担当していて、とっても忙しそう。
厨房には男性が二人いました。

カウンターの向こう側には食材などだけでなく、雑多な品々が置かれていました(笑)。

DSCF4666 (480x360)
こんな中途半端な時間ですが、ほぼ満席。
私たちはまだ片付けの済んでいないカウンター席にすぐ入れましたが、その後は待ち客が常に数人並んでいる状態でした。
こういうスタイルのお店の割には4人などの多人数のお客さんも多かったです。

卓上には割り箸の入った箸箱、醤油、七味唐辛子、紅ショウガ、爪楊枝などが置かれていました。

DSCF4667 (480x360)
箸箱はお店のネームが入っています。

DSCF4664 (480x360)
朝から何も食べていなかったので、牛丼の大盛(570円)にしちゃいました。
家人も同じく牛丼の大盛りで、みそ汁をつけました。

DSCF4665 (480x360)
お茶をいただきながら、お料理を待ちます。
写真ではわかりにくいですが、色も味わいもかなり薄かったです。


牛丼 大盛+みそ汁  (620円)
DSCF4668 (480x360)
しばし待って、お料理が登場。

DSCF4669 (480x360)
お味噌汁は白味噌仕立てです。
意外と量は多く、油揚げが入っていました。
一口いただきましたが、あっさり目のダシでした。

DSCF4670 (480x360)
牛丼は大盛りだけあって、見た目のボリューム感がすごい!

DSCF4672 (480x360) - コピー
盛り付けの具合もあるのでしょうか、お肉が実際にはみ出していました(笑)。

DSCF4673 (480x360) - コピー
ご飯粒も飛び出していました(笑)。

DSCF4675 (480x360) - コピー
タマネギはほんの少しだけで、お肉の比率がかなり高いです。

DSCF4678 (480x360)
紅ショウガをたっぷりとのせて、いただきま~す!

DSCF4677 (480x360) - コピー
牛丼だけだとどうしても彩りが寂しいので、紅ショウガがあるだけで、だいぶ違います。

DSCF4674 (480x360) - コピー
お肉は薄切りですが、柔らかです。
チェーン店との一番大きな違いは、味付けに甘みがほとんどなかったことです。
甘さが苦手な私でもちょっとビックリするぐらい、控えめでした。
なので、この辺は好みが分かれるかもしれません。

DSCF4679 (480x360)
途中から味わいを変えるために七味唐辛子をかけました。
甘さがない分、味わいはシンプルなので、紅ショウガや七味唐辛子を加えるとすごく味の印象が変わりました。

DSCF4681 (480x360)
ご飯はボリュームたっぷりです。
でも、お肉もたくさんあるので、足りなくなることはありませんでした。


チェーン店に比べるとお値段はお高いですが、ボリュームはたっぷりです。
老舗の味は、意外とドライな味付けなのが面白かったです。
牛皿かお皿にするとお豆腐が入るバージョンになるようで、こちらも食べてみたいです。

DSCF4687 (480x360)
そのまま秋葉原から御茶ノ水方面に歩き、神田明神の近くに来ました。

DSCF4688 (480x360)
東京生まれ東京育ちのくせに、実は初めての参拝です(汗)。

DSCF4689 (480x360)
参道が短く、お店もほとんど無いのがちょっと寂しかったです。
ちょこっとだけ甘酒は売っていましたが。

DSCF4692 (480x360)
神社の裏に回ったら、藤棚があってかなり咲いていました。
この藤棚は駐車場の屋根代わりになっていて、なんと贅沢!

思いがけずお散歩も楽しめて、とても楽しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまでの秋葉原の食べ歩きです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

カレーは飲み物。 秋葉原店 (2014年3月8日
牛丼専門 サンボ (2014年4月19日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年4月19日訪問時お店DATA
****************************
牛丼専門 サンボ 
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-14-4 国際ビル1階
営業時間 
[月~金] 11:30~19:00 
[土日祝] 11:30~17:00 
定休日 不定休
地下鉄末広町駅から徒歩3分
JR・地下鉄秋葉原駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/06 06:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(4) |
海鮮鮨處 魚一  @四谷
本日も、周回(年)後れを回避すべく、記事をアップします。
お時間のある方はどうぞお読み下さい。

DSCF4602 (480x360)
2014年4月17日は上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
実はこの日、サプライズを仕込んでいました。
Oさんの誕生日は一週間後だったのですが、上司に内緒でこっそりプレゼントを渡すにはこの日しかチャンスがなかったので、先輩は銀行へ行ったことにして、プレゼントを抱えて気付かれないように先に事務所を出てお店に行くことにしました。
このところダイエットを意識しているOさんなので、まだ行ったことがなくて、かつ、ちょっと豪華なご飯となると、どこかなぁと先輩と悩み、「海鮮鮨處 魚一(うおいち)」へ行くことにしました。
2009年6月3日に上司の誕生日でランチに行ったとき、少し多めの予算でお寿司を握ってもらったことがあったので、今回もその作戦でやってみようということに。
12時になり、Oさんに「カロリー低めで美味しいお寿司でも食べませんか?」と声をかけたら、無事、了解を得られました。
よかった~。
私のミッションはとりあえず終了?(笑)。

2009_0206画像0058
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、しばらく進んだ右手の1階にあります。

2009_0206画像0053
こちらも以前撮影した写真です。
三栄通りにはお寿司屋さんがたくさんありますが、ランチができるところは案外少ないです。

2009_0206画像0056
こちらも以前撮影した写真です。
お店の外に握りの値段が出ています。
お魚はその時の市場で金額がかなり変わるはずで、しかも、回転寿司でもないちゃんとしたお寿司屋さんなのにこういうスタイルはとてもうれしいです。しかも、お値段がとってもお手頃!

2009_0206画像0054
こちらも以前撮影した写真です。
11時から14時までのランチメニューは5種類あり、お値段は980円から1,350円と少しお高めですが、お寿司屋さんだと思えば、普通です。
これはずいぶん前に撮影した写真なので、現在のお値段はもっと上がっていると思います。

2010_0715画像0042
こちらも以前撮影した写真です。
お店は入って右手にカウンターが延びていて、左側と入口手前にテーブル席がありました。
2階もあります。
ネタケースの中には美味しそうなお魚がズラリと並んでいます。

2010_0715画像0043
こちらも以前撮影した写真です。
店内は和風モダンとでもいうのでしょうか、明るくて、おしゃれでとてもキレイな内装です。

2010_0715画像0039
こちらも以前撮影した写真です。
カウンターの奥には焼酎などが並んでいました。

2010_0715画像0040
こちらも以前撮影した写真です。
ツケ場は大将が一人、フロアは女将さんらしき方が担当されています。

2009_0206画像0050
こちらも以前撮影した写真です。
卓上に置かれたメニューは外に出ていたものと同じですが、何故か並びが違います(笑)。
こちらはずいぶん前に撮影した写真なので、現在のお値段はもっと上がっていると思います。

2009_0206画像0051
こちらも以前撮影した写真です。
お酒のメニューです。
ディナー対応かと思いましたが、昼間から一杯やっているお客さんを見たことがあるので、全ての時間帯に対応しているようです(笑)。
お店の落ち着いた佇まいの割には、お安い設定になっていると思います。
こちらもずいぶん前に撮影した写真なので、現在のお値段はもっと上がっていると思います。

2010_0715画像0044
こちらも以前撮影した写真です。
前回訪問したのは2010年7月14日だったので、約3年9ヶ月ぶりと、かな~りご無沙汰でした。

2010_0715画像0038
お店に到着すると、左にある道路沿いのテーブル席に先輩が待っていました。

DSCF4601 (480x360)
オーダーも先にしてくれていて、着席すると、すぐにお料理が登場。

以前上司のお誕生日でお願いしたときはお寿司の質を上げてもらったのですが、握りだとちょっと豪華さがわかりにくいとのことで、先輩はこの日、予算2,000円でちらし寿司を作っていただき、しかも、「お誕生日なので、少し豪華にしてもらえませんか?」というお願いまでしちゃったそうです。
女性店員さんはとても感じがいい人で、快く対応してくださいました。


ちらし寿司 特別バージョン  (2,000円)
DSCF4602 (480x360)
すぐに続いてお味噌汁と小鉢が出てきました。

食べる前の方がいいのでは、とのことで、先にプレゼントを渡しました。
Oさんはサプライズにも完全に引っかかってくれて(笑)、プレゼントにも喜んでくれたようで、うれしかったです。

改めていただきま~す!

DSCF4603 (480x360)
箸袋には店名が印刷されています。

DSCF4604 (480x360)
お味噌汁は具材が何が入っていたか、よく覚えていません(汗)。
ネギが少し散らしてありました。

DSCF4606 (480x360)
小鉢は冷や奴が入っていました。
記憶にある限りでは、こちらの小鉢はいつも冷や奴です。
薬味におろしショウガと長ネギの小口切りがのせられていました。

DSCF4607 (480x360)
黒いドンブリには、ご飯が全く見えないぐらい、たっぷりの具材がのせられていて、と~っても豪華!
握りは少しずつ出てくるスタイルなので、確かにちらしの方がインパクトあるかも。
マグロ、白身、玉子、タコ、甘エビ、タケノコ、ネギトロ、イクラ、トビコ、青柳、ホタテ、シャコ、ガリなどなど。

DSCF4608 (480x360)
ワサビは白身のお刺身の上にちょこんとのせられています。
小皿にとってお醤油と一緒につけながらいただきました。

DSCF4612 (480x360)
マグロはとても大きなカットで2枚もありました。
具がたっぷりなので、そのままお醤油をつけて食べたり、ご飯とあわせて食べたりと、いろいろ楽しめました。
ご飯のボリュームは普通ですが、トッピングが多いので、足りなく感じるぐらいでした。

DSCF4609 (480x360)
シャコが入っているは珍しいような。
季節なのでしょうか。

ホタテはそれ程厚みはありません。
貝が大好きなので、青柳があったのとてもうれしかったです。
それ程大きくはありませんでしたが、甘かったです。

DSCF4610 (480x360)
焼いて焦げ目の付いたタケノコが入っていました。
大きなカットで存在感があります。
ほんのり甘みがあって柔らかく、春っぽくてすごくよかったです。
思いがけず、ちらし寿司でお野菜を楽しめました。

DSCF4611 (480x360)
玉子焼きは少し甘めでした。

DSCF4613 (480x360)
ご飯の上には細切りの海苔や白胡麻がのせてありました。
酢飯なので、お刺身ととてもよくあいます。


この日はいろいろおしゃべりが弾んだので、お料理の印象はやや弱いのですが、それでもお値段をアップした分の豪華さはとても感じられてよかったです。
ただ、私はこのお店のマグロの漬けとイカが好きだったので、どちらも入っていなかったのはちょびっと残念(笑)。

一足早いお誕生日祝いでしたが、Oさん、おめでとうございます☆


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[通常メニュー]
にぎり1.5人前 (2009年2月3日
ちらし寿司 (2009年10月5日
日替わり丼[マグロ漬け丼] (2010年7月14日

[特別メニュー]
にぎり2,000円・質up (2009年6月3日
ちらし寿司2,000円 (2014年4月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年4月17日訪問時お店DATA
****************************
海鮮鮨處 魚一 (うおいち)
TEL 03-3341-1707
営業時間 
[昼] 11:00~14:00  
[夜] 17:00~23:00  
定休日 日・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/05 00:00】 | | トラックバック(0) | コメント(6) |
【お弁当販売終了】 やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷
2015年8月10日追記

DSCF6577 (480x360)
「宮川」のお弁当販売は、2015年7月末をもって終了しました。

************************************

春の嵐という言葉にふさわしい、とっても変なお天気です。
折角の週末なのに残念。
桜も散っちゃうだろうなぁ~。

DSCF4581 (480x360)
2014年4月16日は、午前中に外出していた上司とOさんがお弁当を買ってから帰るという連絡が入ったので、12時前でしたが、私もお弁当を買いに出かけました。
二人が帰ってくるまでそれ程時間がなかったのと、結構久しぶりだったので、「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」へお弁当を買いに行くことに決定。

DSCF4569 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの交差点を渡り、左に曲がります。
レストラン エフ」の入っている主婦会館の隣に四ッ谷鳳翔ビルがあり、お店はその1階にあります。

DSCF5685_20120203230709.jpg
この場所には以前「おかわり屋」というお店がありましたが、2011年9月16日に閉店したそうです。

DSCF5683_20120203230710.jpg
「宮川」は40年継ぎ足された秘伝のタレを持つ老舗の焼き鳥屋さんだそうで、2011年11月21日にオープンしました。
溜池山王にも支店があるそうです。

DSCF4570 (480x360)
お店の前にはイートインのランチの看板が出ています。
4種類あり、お値段は全て1,000円です。

DSCF4572 (480x360)
入口の近くには、フロアの案内図も出ていました。

お弁当の販売は店内でのランチと同じく、午前11時半からです。
以前はビルの前で販売していましたが、平成26年のいつ頃からか、店内で行うようになりました。
お弁当を予約することも出来るようです。

DSCF4571 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2013年3月18日でした。
前回お弁当を購入したのは2013年12月3日だったので、約4ヶ月半ぶりです。

DSCF5944 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
入店すると、カウンターの一番手前に名前のタグと一緒にお弁当が並んでいました。
カウンターの中にいる店員さんか、厨房から出てくる店員さんが販売の対応をしてくれます。

ちょうどお昼になったようで、少しずつイートインのお客さんが入ってきました。

DSCF7905 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。

白い唐揚げの入ったお弁当を買うつもりでしたが、売り切れなのか、これから出てくるのか、ネームプレートはあったものの、実物はなし。
なので、これまでに食べたことのあるメニューをスマホでチェックしながら、初めてのものを探していたところ、、、

DSCF4574 (480x360)
とりの天ぷらときじ弁当が目にとまりました。
とりの天ぷらは食べたことがないし、大好きなきじの両方が楽しめるのはとってもお得なので、これに決定。

DSCF5943 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
出来上がったお弁当が入っているのかな?

DSCF4573 (480x360)
お味噌汁はセルフサービスです。

DSCF4575 (480x360)
お弁当はよくある白いビニール袋に入れてくれます。

DSCF4576 (480x360)
袋から取り出すとこんな感じです。
お箸はお断りしたのですが、、、

DSCF4453_201403192018346d6.jpg
おしぼりはいただいちゃいました。
今度はおしぼりもお断りしようっと。

DSCF4472 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
割り箸には箸袋などはなく、そのままでした。

DSCF7912 (480x360)
お味噌汁はプラスチック製のコップ型の容器で、下は白、フタは半透明です。

DSCF4578 (480x360)
容器は小さめな長方形のプラスチック製の容器で、下は三色柄、フタは透明です。

事務所に戻ってみると、二人はまだ帰ってきていなかったので、お弁当を少しだけ電子レンジでチンしました。
生野菜はないので、タレの入ったプラスチックの容器だけ取り出して簡単に温めることができます。
お弁当を食べる準備が整った頃、二人が帰ってきたのですが、二人とも「宮川」のお弁当でした(笑)。

DSCF4594 (480x360)
お弁当には小袋の山椒がついていました。

DSCF4595 (480x360)
裏はこんな感じです。


とりの天ぷらときじ弁当  (750円)
DSCF4581 (480x360)
いただきま~す!

DSCF4583 (480x360)
お味噌汁はセルフなので、たっぷり入れちゃいました(笑)。
いつも具はワカメと油揚げですが、この日は白菜が入っていたので、珍しかったです。
温かい汁物があると、特に冬はとてもありがたいです。

DSCF4586 (480x360)
ご飯の上におかずがのせられていて、ほとんど表面が見えません。
左上にきじ、右上にとりの天ぷら、下に焼き野菜などが並べられています。

DSCF4580 (480x360)
左上だけナナメに区切られていて、お新香とタレの入った容器が入っています。

DSCF4587 (480x360)
きじは一口大で、2つありました。

DSCF4596 (480x360)
山椒をかけていただきました。
表面はパリッと焼かれてお肉はほどよい弾力があり、炭の香りがして、相変わらずの安定的な美味しさです。

DSCF4588 (480x360)
とりの天ぷらは、一口大のものが3つありました。
衣は厚みはないものの、もったりとした食感です。
温めたのもよくなかったのかな?

DSCF4600 (480x360)
ただ、青海苔が入っているのか、磯辺揚げのような風味はよかったです。
お肉は柔らかでした。

DSCF4590 (480x360)
焼き野菜はシシトウ、赤ピーマン、黄ピーマン、ナスの4種類です。
緑・赤・黄と、とっても色鮮やか。
パプリカはどちらもとても大きなカットで、食べると甘みを感じます。

DSCF4589 (480x360)
ナスは揚げてあるのでしょうか、口の中に入れると身がとろりととろけます。

DSCF4597 (480x360)
この日は何となく気分で、タレを全体的にかけ回したのですが、このタレは濃厚な甘さがあって量も多かったので、ちょっと全体的に味が濃くなってしまい、失敗でした(汗)。

DSCF4591 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通です。
きじが絶品の「宮川」ですが、とりの天ぷらはもう一息かな~って感じでした。
でも、たっぷりのお野菜に2種類のお肉が楽しめて750円というのはお得だと思います。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニュー↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

[イートイン]
きじ飯 (2012年1月31日
唐揚げ定食 (2012年3月9日
チキンカツカレー (2012年7月6日
鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯 (2012年9月14日
チキンカツ定食 (2012年11月6日
チキン南蛮定食 (2013年3月18日

[テイクアウト]
きじとそぼろが楽しめるミックス弁当 (2012年7月11日
ミックス弁当<きじと鳥唐> (2013年1月24日
ミックス弁当<竜田ときじ> (2013年10月28日
自然栽培のお野菜を使った夏野菜カレー (2012年7月27日
旬野菜と自家製鶏スープを使ったチキンカツカレー (2013年12月3日
宮川伝統の味 きじ弁当 (2012年10月3日
宮川弁当<油淋鶏> (2012年10月29日
鶏もも肉の生姜焼き弁当 (2012年12月17日
煮込み<単品> (2013年1月24日
チキン南蛮弁当 (2013年3月13日
おろしカツ弁当 (2013年5月9日
蒸し鶏と自家製胡麻たれ冷し中華そば (2013年7月10日
きじと白い唐揚げ弁当 (2013年9月30日
とりの天ぷらときじ弁当 (2014年4月16日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF4715_20140328060951de1.jpg

DSCF4716_20140328060953c7b.jpg

DSCF4718_20140328060954780.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF1882_20130517053452.jpg

DSCF7340.jpg

DSCF7341.jpg

DSCF7342.jpg

DSCF7343.jpg

DSCF7344.jpg

DSCF7345.jpg

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

DSCF7349.jpg

DSCF7350.jpg

DSCF7351.jpg

DSCF7352.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6587_20120221081301.jpg

DSCF6588.jpg


2014年4月16日訪問時お店DATA
***********************************
やきとり 宮川 四ッ谷 (みやがわ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 四ッ谷鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3221-4833
営業時間 *お弁当の販売は午前11時30分から
[月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00 
[土日祝] 17:00~22:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/04 07:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
BAR R&B  @四谷
一昨日の雨はそれ程ひどくなかったので、昨日もかなりお花見を楽しめました。
ギリギリ週末も大丈夫そうですが、明日はお天気が下り坂で、どうなることやら。
みなさま、楽しい週末☆

本日は、2015年1月からランチ営業を始めた「R&B」のレポートです。

DSCF9896 (480x360)
2015年3月23日、上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ることにしました。
この日向かったのは、4日前の2015年3月19日に「カレッタ・カレッタ」でランチを食べた帰りに見つけた「BAR R&B(あーる&びー)」という新店です。

DSCF9910 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、かなり奥の方まで進むと右側に古めかしいビルがあります。
お店は地下1階にあります。
同じビルの1階には、これまでに何回か訪問したことのある「旭川らあめん こもり 四谷店」が入っています。

DSCF9911 (480x360)
「R&B」はバーのようですが、これまでこのお店の存在自体、全く気付いていませんでした(汗)。
ランチ営業をやっていたことはなかったと思います。

DSCF9912 (480x360)
ビルの前には大きな写真入りのランチメニューの看板が出ています。
お肉の真っ赤な断面に目が釘付け(笑)。
肉食系の人間にはたまりません。

DSCF9913 (480x360)
お店は地下1階なので、細い階段を降りていきます。
先輩と一緒だから行けましたが、一人だとかな~り躊躇するかも。

DSCF9889 (480x360)
フロアはかなり狭いです。
左に厨房とカウンターがあり、右にテーブル席がありました。

地上の光は全く届かず、照明は抑え気味で黄色っぽく、青いライトなどが点滅していて、とってもディープな雰囲気です。
とてもランチを食べに来たようには思えません(笑)。
設備そのものは結構古そうです。
歴史の長いお店なのか、居抜き営業なのかは全くわかりません。

DSCF9890 (480x360)
先客は1名、後客も1名でした。
若い男性の店員さんが一人で切り盛りしています。

DSCF9909 (480x360)
カラオケも歌うことが出来るようです。

DSCF9888 (480x360)
壁にはでっかいテレビがかけてあり、K-POPの映像がガンガン流れています。
先輩の横には少女時代のポスターも貼ってあるなど、K-POPが大好きな私には思いがけず嬉しいお店でした。
店長さんの趣味なのでしょうか。

DSCF9884 (480x360)
私たちはカウンターの一番左端に着席。
さらに左側に厨房がありました。

DSCF9885 (480x360)
店員さんからお茶とおしぼりをいただき、メニューをチェック。

DSCF9881 (480x360)
メニューは立てて置いてあり、店員さんが私たちの近くまで移動してくれました。

DSCF9882 (480x360)
ランチメニューはローストビーフとステーキの2種類で、お肉の種類やボリュームでいろいろと分かれています。
お値段は900円から2,500円と幅が広く、その日の自分のお財布事情で選ぶことが出来ます(笑)。

DSCF9883 (480x360)
ローストビーフにするかステーキにするかかなり悩みましたが、二人とも、メニューの一番上に書かれたローストビーフ丼をチョイス。
数量限定というのが心配だったので、店員さんに確認したところ、まだあるとのこと。
せっかくなので、先輩は並で、私は大にしてみました。

DSCF9886 (480x360)
バーにお箸が置いてあるのって、何となく不思議。

DSCF9887 (480x360)
箸置きが何故かイカ君で、妙に可愛いです。

先輩が店員さんにいつからランチ営業を始めたのか聞いてくれたところ、2015年1月からだったそうです。
このところ、しんみち通りをほとんど歩いていなかったの全く気付きませんでした。

DSCF9891 (480x360)
メニューにはご飯、スープ、サラダ、小鉢がついています。
メインが出来上がる前にサラダと小鉢が出て来ました。

DSCF9893 (480x360)
サラダは白くて四角い小さな器に入っていました。
ドレッシングがあらかじめかかっています。

DSCF9894 (480x360)
ダイコン、リーフレタス、ラディッシュなどなど。
ダイコンがシャキシャキして美味しかったです。

DSCF9892 (480x360)
小鉢は根菜などの煮物です。
ローストビーフとかステーキとか洋食系と思いきや、意外に和風なおかずの登場にビックリ。

DSCF9895 (480x360)
しかも、ダイコン、ゴボウ、シイタケと、かなりボリュームもたっぷり。
すごくキチンと盛りつけてありました。
味付けは、見た感じの通り、ちょっと濃いめの味付けです。
しっかり中まで味が染み込んでいました。

DSCF9896 (480x360)
しばし待って、ローストビーフ丼が登場!
奥が並、手前が大です。


ローストビーフ丼 (並)  (1,000円)
DSCF9897 (480x360)
こちらが先輩の注文した並盛りです。
並でもご飯が全く見えないぐらいローストビーフがたっぷり。

DSCF9898 (480x360)
こちらは私が注文した大盛りです。
ぱっと見は並とそれ程差がありませんが、よく見るとお肉が二重になって重なっているのがわかるでしょうか。


ローストビーフ丼 (大)  (1,300円)
DSCF9900 (480x360)
ピンぼけですみません(泣)。
すぐに続けてスープが出て来て、お料理が出そろいました。

DSCF9901 (480x360)
スープは片手に把手が付いた白いカップに入っています。

DSCF9902 (480x360)
こちらもニンジンなどの野菜がたっぷりと入ったコンソメスープで、ボリュームたっぷり。
煮物と同じく、こちらもしっかり目の味付けでした。

DSCF9904 (480x360)
いただきま~す!

DSCF9906 (480x360)
彩りとして白髪ネギと貝割れ大根が添えられています。
写真がどうもボケボケで、すみません(汗)。
店内が茶色っぽい照明なので、デジカメで撮影した直後に画面で確認しても、イマイチはっきり見えません。

DSCF9907 (480x360)
ローストビーフはとってもキレイなルビー色です。
お肉はとっても柔らかく、しかもすごいボリューム!
タレはやや甘めな味つけでしたが、それ程気にならずにいただくことができました。
食べても食べてもお肉がたっぷりで、と~ってもシアワセ。

ただ、ご飯はかなり水分多めだったのは残念。
先輩はちょっとぬか臭かったとも言っていました。


入店前はお店の佇まいでちょっとドキドキしていましたが、美味しいお肉がたっぷりと食べられてすごく嬉しかったです。
帰りがけ、後客が注文したステーキを焼いているのがとってもいい香りだったので、Oさんに紹介しがてら、すぐに再訪しなければ!
それにしても、しんみち通りって奥深いなぁと改めて思いました。


2015年3月23日訪問時お店DATA
****************************
BAR R&B (あーる&びー)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20  地下1階
電話 03-3354-1771
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/03 06:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
昨日は新年度のスタートだというのに、花散らしの雨に花冷えでした。
仕事の帰り道、四ッ谷の桜並木ではたくさん宴会をしていた人たちを見かけましたが、大丈夫だったでしょうか。
ただ、それ程散らなかったようなので、もう少し桜を楽しめそうです。

DSCF4561 (480x360)
2014年4月15日は前日の「魚一商店」に引き続き、上司がお昼時に不在で外へランチを食べに行くチャンスでしたが、先輩が前日に持ってきていたお弁当を食べなきゃということで、Oさんと私は「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」のテイクアウトをすることにしました。
1週間前の2014年4月8日に「タベルナ」のスパゲッティを食べた時、もらったメニューにホタルイカのスパゲッティがあることを知ったので、季節が終わらないうちに食べたかったからです。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

12時少し過ぎに先に電話をかけ、ホタルイカがまだあるかどうか聞いたところ、ありました!
せっかくなので、ホタルイカたっぷりバージョンを注文。
15分ぐらいで出来上がるとのことだったので、すぐに準備をして外へ。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年4月8日だったので、1週間ぶり、39回目です。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF4547 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと36周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

DSCF1435_20130502063134.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

12時20分頃にお店に到着すると、5人位座って待っていました。
入口近くで立って待っていると、女性の店員さんが「テイクアウト、もう出来てますよ!」と声をかけてくださり、すぐに受け取ることが出来ました。

DSCF4170 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お弁当はよくある一般的な白いビニール袋に入れてくれます。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF4551 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF4552 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6870.jpg
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
この日はナイフが付いていて何だろう?と思ったら、、、


ソーセージグリル  (900円)
DSCF4559 (480x360)
Oさんの購入したソーセージグリルのフタを開けてみると、とても巨大なフランクフルトが何と2本も!
フォークがついていたのは、このためでした。
「タベルナ」でフォークが添えられてのは初めてです。
こちらのお店のメニューは個性的で楽しいビジュアルがたくさんありますが、このメニューは圧倒的でした。
口の大きめの人でもかぶりつくには厳しい程の太さです。
たっぷりのケチャップがかかっていて、とっても美味しそう。
ものすごいボリュームで、かなりたくさん食べることの出来るOさんもかなり苦戦していましたが、何とか完食。
いいなぁ、いつか私もチャレンジしてみたいです。

DSCF4553 (480x360)
こちらは私が注文したHotaruikaいっぱいのスパゲティーです。

DSCF4554 (480x360)
メニュー名はローマ字なのに、フタに書かれていたのはカタカナで「ホタル」(笑)。

DSCF4194 (480x360)
ホタルイカを使ったメニューというのは初めてです。


季節のスパゲティー ~ Hotaruikaいっぱいのスパゲティー ~  (950円)
DSCF4561 (480x360)
フタをオープン!
やや大きくて深さのある容器の8割ぐらいまで入っていて、見るからにボリュームがありました。
たっぷりのスパゲッティにホタルイカがたくさんのせられ、青じそがトッピングされています。

DSCF4562 (480x360)
青じそは小さくカットされてて、麺が見えないほどたっぷり。
とてもいい香りです。

DSCF4564 (480x360)
ホタルイカは小さいサイズですが、ふっくらと膨らんでいます。
麺が見えないぐらいホタルイカがびっしり並んでいるのをイメージしていたので、ちょっと拍子抜けでしたが、それでもかなり数が入っていました。

DSCF9054_20130301080146.jpg
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。

ただ、この時期はタバスコを切らしていて、粉チーズも使いませんでした。

DSCF4566 (480x360)
麺は細麺でボリュームたっぷり。
基本的にオイルベースで、焼き付けてあるような感じで水分が少ないです。
油が下にたまっていることもあり、啜るのにちょっと抵抗があって、もさっとした食感です。
少し麺を食べてから、下にたまっている油をあえると少し滑らかなのど越しになりました。

DSCF4567 (480x360)
具材はホタルイカオンリーです。
ホタルイカはとても柔らかく、ぷりっとした食感です。
口の中でプチッとした食感を楽しめ、少し甘みがありました。
今年はまだちゃんとホタルイカを食べていなかったので、うれしかったです。
個人的には酢味噌で食べるより、ガーリックで炒めた方がかなり好みかも。

DSCF4568 (480x360)
辛みのために赤唐辛子が入っています。
とても細長いものが丸ごと1本そのままです。
食べ終えてみると、こんなにたくさん入っていました。
でも、それ程辛さは感じなかったです。

DSCF4549 (480x360)
この日、領収書をもらったら、Oさんのご飯が900円、私のスパゲッティが950円だったのですが、1,900円でした。
2,000円を支払い、硬貨は2枚もらった記憶があるのですが、ちゃんと確かめなかったです(汗)。
私の持っているメニューが古く、4月以降に値上がりがあったかもしれません。


ボリュームたっぷりでおなかいっぱいになりました。
旬のホタルイカの美味しさは楽しめましたが、この日は何といってもソーセージのグリルのインパクトが強かったです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲッティ
  バジリコ (2014年3月19日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF4191 (480x360)

DSCF4192 (480x360)

DSCF4193 (480x360)

DSCF4194 (480x360)

DSCF4195 (480x360)

DSCF4196 (480x360)

DSCF4198 (480x360)

DSCF4200 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年4月15日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/02 05:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
産直鮮魚と新鮮野菜 四ッ谷 魚一商店  @四谷
今日は4月1日。
いよいよ新年度のスタートです。
とはいえ、弱小事務所の私には特に変化はないのですが、何となくそわそわしちゃいます(笑)。
雨スタートなのは、ちょっぴり残念です。

DSCF4521 (480x360)
2014年4月14日は週の最初の月曜日。
この日は上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
先輩は持参したお弁当を冷蔵庫に押し込んでの参戦です(笑)。
このところ、体重の増加をかなり気にするようになったOさん。
ヘルシーで美味しいものというリクエストを聞いて、「産直鮮魚と新鮮野菜 四ッ谷 魚一商店(うおいちしょうてん)」のことを思い出しました。
まだOさんは行ったことのないお店だったので、ちょうど良かったです。

DSCF9056_20130710062947.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りへ入り、2つ目ぐらいの左手にM&Mビルがあり、お店はその1階と2階です。

DSCF9057_20130710062950.jpg
「魚一商店」は、平成5年3月に設立された、千葉県柏市に本店のある株式会社洋伸が運営する産直鮮魚居酒屋で、千葉県と都内に7店舗を展開しているそうです。

四ッ谷店は2013年3月25日にオープンし、同年6月頃からランチ営業が始まりました。

DSCF9049_20130710063006.jpg
この場所には以前、老舗天ぷら店の「若水」があり、天ぷら好きの上司がたまに通っていましたが、店主さんの引退により、2012年11月末に閉店しました。

DSCF9051_20130710063011.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店の前にはとても大きなランチメニューの看板が2つ並んでいました。
写真がとても大きくて見やすくてわかりやすいです。
日替わりメニューは小さなホワイトボードに書かれていて、入店する前に内容がわかります。

DSCF9054_20130710062945.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
営業時間と席数はこちら。
座席については、1階と2階、種類なども詳しく書かれていました。
幹事さんにはありがたい?!

DSCF9097_20130710062613.jpg
店内はシンプルですが明るい内装です。
1階には左手に厨房、その前にカウンター、右手にテーブル席があります。
こちらはカウンター席です。

DSCF2049 (480x360)
店内には大きな生簀がありました。

DSCF2050 (480x360)
イカが驚くので、生簀を叩いてはいけません!

前回ランチ訪問したのは2013年8月16日だったので、約8ヶ月ぶり、3回目です。

DSCF2048 (480x360)
お店に行くと、相変わらずの混雑ぶりで入店できるかどうか心配でしたが、2階に通されました。
大きく仕切りが入っていて、テーブル席がたくさん並んでいます。
廊下から少し小上がりになっていますが、土足のまま入って大丈夫でした。
ただ、右奥の方には靴箱が置いてあったので、脱いで上がる席もあるようです。
通路や階段はかなり細いので、すれ違うのもちょっと大変です。

DSCF1979 (480x360)
私たちは左側の部屋の手前のテーブルが空いていて、すぐに着席することが出来ました。

DSCF1978 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
卓上にはメニュー、エコ箸、各種調味料、ソース、爪楊枝、紙ナプキン、呼び出しボタンなどが置いてあります。

DSCF1980 (480x360)
お醤油に店名が冠されています。
ちょっといいお醤油なのかな?

DSCF9094_20130710062646.jpg
自家製ふりかけも発見。

DSCF9095_20130710062649.jpg
いつもご飯少なめにしているので、結局まだ食べたことがありません。

DSCF1985 (480x360)
呼び出しボタンはありますが、ランチタイムに使っている人はいなかった感じです。

DSCF4519 (480x360)
下の階から連絡が入っていたのか、テーブルの上にはお茶とおしぼりが既に用意されていました。

DSCF4520 (480x360)
お茶は大きなグラスにたっぷり入っていました。
冷たい緑茶です。

DSCF1973 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お料理の種類は変わりませんが、消費税の増税によりお値段が変わりました。

ランチメニューは定番が11種類、日替わりが5種類、お値段が700円から1,200円とかなり幅広いです。
ご飯の量は小盛り(150g)、並盛り(250g)、大盛り(350g)の3段階から選べます。
ご飯と味噌汁はおかわり無料です。
プラス100円で味噌汁をあら汁に変更可能です。
ご飯のお供の単品が3種類ありました。
ランチビールもノンアルコールビールも飲むことが出来ます。

DSCF4518 (480x360)
メニューが定番だけでなく、日替わりもたくさんあって、とっても悩みます。
ちょっとご無沙汰していたので、今まで何を食べていたのか、記憶がはっきりしません。
確かドンブリものは食べたことがなかったよな~と思い、当店目玉ランチ!とキャッチフレーズの付いた、天然地魚 魚一丼を注文。
店員さんからご飯の量を聞かれるので、小盛りをお願いしました。

こちらのお店は注文してからお料理が出てくるまで、かなり時間がかかります。
この日は15分以上かかりました。
事務所からそれ程遠くないから何とか戻れますが、ちょっと遅いなぁという感じです。
食べるのがゆっくりな先輩と、あらかじめ私が早く食べて事務所に先に戻ります、という話しをしていました。


鮭ハラス備長炭炭火焼定食  (980円)
DSCF4524 (480x360)
ダイエット中のOさんは鮭ハラス備長炭炭火焼定食をチョイス。
脂がのったアトランティックサーモンは大きなサイズが2切れあり、これでダイエットになるのか?!(笑)。

DSCF4525 (480x360)
おなかいっぱいになったそうで、とても喜んでいました。


本日の日替わり マグロのカマヒレ焼き ご飯小盛り  (1,000円)
DSCF4522 (480x360)
先輩は本日の日替わりの中からマグロのカマヒレ焼きをご飯小盛りでチョイス。
マグロは外洋産とのこと。
隣の人が食べていて、かなりの大きさに目を奪われ、思わず選んだとか(笑)。

DSCF4523 (480x360)
カマヒレ焼きは大きくて食べごたえがあったそうですが、鱗が結構付いていて少々食べづらかったとのこと。

DSCF4526 (480x360)
お刺身も付いているので、とってもお得。


天然地魚 魚一丼 ご飯小盛り  (1,000円)
DSCF4521 (480x360)
メイン、小鉢、お新香、お味噌汁のセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。
黒い小皿の上に木製のスプーンがのせられています。

他の二人はメインの他にお刺身がついているので、私のはちょっと寂しいかも(笑)。
ご飯の小盛りは150gです。

DSCF4529 (480x360)
お味噌汁です。
具はワカメとお揚げが入っていました。

DSCF4530 (480x360)
ダシが美味しくて、この日、3人ともお味噌汁のお味に大満足。
先輩曰く、根菜のような味わいを感じると言っていました。

DSCF4533 (480x360)
お新香は黄色いタクアンです。
薄切りですが、量はかなりたっぷりありました。
この日はご飯少なめにしたせいか、ドンブリはそれだけで味が充分だったので、あまりいらなかったです。

DSCF4531 (480x360)
小鉢は白っぽいタケノコのようなものが入っていました。
細長くカットされていて、コリコリと食感でした。

DSCF4534 (480x360)
ドンブリは、たくさんのお刺身が盛られ、中央に黄身ととろろ、その周りに海苔とネギが散らしてあり、ご飯が全く見えません。
とってもゴージャス!
どこから食べていいか、わかりません。

DSCF4541 (480x360)
よく見ると、シラスやイクラも散らしてあり、ワサビが添えられています。

DSCF4539 (480x360)
メニューによれば、マグロ漬、中落ち、地魚2種、シラス、タコ、イクラ、玉子、とろろが入っているとのこと。

DSCF4538 (480x360)
お刺身は薄切りです。
まずは小皿にお醤油を取り、お刺身を引っぱりだして、つけていただきました。

DSCF4542 (480x360)
ある程度食べたところで、とろろにワサビを投入し、お醤油をまわしかけて良くかき混ぜ、全体に絡めて食べました。
とろろを食べるのが久しぶりだったこともあって、とても美味しかったです。

DSCF4544 (480x360)
ご飯は酢飯です。
やっぱり海鮮丼には白飯ではなく酢飯の方が絶対に美味しい!

DSCF4545 (480x360)
汚らしくてわかりにくい写真で申し訳ないのですが、ご飯の上には細切りのタクアンが散らしてあるので、どこを食べてもしっかり味です。
具材が豊富なのでいろいろな味わいがして食べ飽きません。

DSCF4546 (480x360)
この日の伝票です。


ご飯を少なめにしましたが、全体のボリュームは普通でした。
お値段は決してお安くはありませんが、豪華で食べごたえのある一品でした。
Oさんも気に入ってくれたようで、何よりです。

帰りがけ、お会計の時に100円引きのクーポンをいただきました。
ランチの100円引きはとっても大きいです。
ぜひ使わねば。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

鮪アゴ・カマ肉備長炭炭火焼定食 (2013年6月17日
沼津直送、特大真サバの開き備長炭炭火焼定食  (2013年8月16日
天然地魚 魚一丼 (2014年4月7日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF4518 (480x360)

DSCF4514 (480x360)

DSCF4515 (480x360)

DSCF4516 (480x360)

DSCF4517 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF9064_20130710062931.jpg

DSCF9065_20130710062859.jpg

DSCF9066_20130710062901.jpg

DSCF9067_20130710062903.jpg

DSCF9068_20130710062906.jpg

DSCF9069_20130710062909.jpg

DSCF9070_20130710062832.jpg

DSCF9071_20130710062834.jpg

DSCF9072_20130710062837.jpg

DSCF9073_20130710062839.jpg

DSCF9074.jpg

DSCF9075_20130710062807.jpg

DSCF9076_20130710062809.jpg

DSCF9077.jpg

DSCF9078_20130710062814.jpg

DSCF9079_20130710062817.jpg

DSCF9080_20130710062744.jpg

DSCF9081_20130710062746.jpg

DSCF9082_20130710062748.jpg

DSCF9083_20130710062751.jpg

DSCF9084_20130710062753.jpg

DSCF9085_20130710062721.jpg

DSCF9086_20130710062723.jpg

DSCF9087.jpg

DSCF9088.jpg

DSCF9092.jpg

DSCF9093.jpg

DSCF1984 (480x360)


2014年4月14日訪問時お店DATA
***********************************
産直鮮魚と新鮮野菜 四ッ谷 魚一商店 (うおいちしょうてん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 M&Mビル1階・2階 
TEL 03-5312-8255
定休日 なし
営業時間 
[平日] 11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:30(L.O.23:00) 
[土日祝] 17:00~23:30(L.O.23:00) 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/04/01 06:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(19) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる