SATSUKI [ホテル・ニューオータニ]  @四谷
今週も早いもので、もう金曜日です。
早く感じるのは、私が3日しか働いていないからかもしれませんが(笑)。
週末も引き続き気温が高くて良いお天気のようですので、熱中症にはくれぐれも気をつけて、楽しい週末をお過ごし下さい☆

このところ新店開拓が出来なかったので、まだこのブログで紹介していないお店を先にアップします。

DSCF0071 (480x360)
2015年3月30日は、前日に桜が満開になり、お天気が最高で絶好のお花見日和。
これまでお花見なんて全く興味がなかったはずの上司なのに、「すごい天気がいいぞ! 桜を見てから外でランチをしよう。」と誘ってくれました。

DSCF0027 (480x360)
土手の上を満開の桜の中を歩いて、とってもいい気持ち。

DSCF0032 (480x360)
このエリアは桜だけでなくて菜の花レンギョウも咲いていて、ピンクと黄色のコントラストがと~ってもキレイ。
(→読者様から間違いをご指摘いただきました。ありがとうございます。こんな単純なことを書き間違えてしまい、大変失礼致しました(汗)。)

DSCF0033 (480x360)
四ッ谷駅まで出たのですが、上司が「向こう側も行くか。」と言い、上智大学方面の土手も歩きました。

DSCF0034 (480x360)
たくさんの人が土手で花見をしたり散策したりしていました。

この日は午後に来客の予定がなかっとはいうものの、こっち方面に行ってしまうと食事をする場所がほとんどないので、結局、上司はホテルニューオータニに入って行きました。

2008_0821画像0128
ホテルニューオータニへは、JR・地下鉄四ッ谷駅を背に立ち、右側にのびる上智大学と桜並木の間の細い道を道なりに進みます。緩やかな坂道をしばらく歩いていくと、木立の間からニューオータニが登場します。
こちらの建物は、「ザ・メイン」と呼ばれる本館です。

2008_0821画像0129
ホテルの敷地に入る前にこちらの看板が出てきます。

2008_0821画像0130
正面右手にある緩やかな坂道を上りながら、正面のエントランスに向かいます。

2008_1102画像0108
こちらがエントランスです。

DSCF0084 (480x360)
ずいぶん昔ですが、天ぷら好きの上司に「天麩羅 ほり川」に連れて行ってもらったことがあったので、てっきりそこかと思っていたのですが、ロビーの右手すぐのところにある「SATSUKI」に入店。

DSCF0060 (480x360)
テーブルを準備するために少し待たされましたが、それ程待たずにフロアの奥の方のテーブル席に案内されました。
午後1時近い時間でしたが、店内はほぼ満席。
常にお客さんが入れ替わっているような状態でした。
ホテルなので、サラリーマンは少なく、ご家族連れ、しかも春休みだからか小さなお子さんもたくさんいらっしゃっていて、普通に話すと声が通らないぐらい賑やかでした。
高級ホテルだと思うのですが、意外に普段使いの雰囲気があるんですね。

テーブルはとても大きく、広々としています。
中央に胡椒、お塩、爪楊枝、お砂糖などが置かれていました。

DSCF0061 (480x360)
テーブルセッティングは、ピンク色の長方形の紙に右にスプーンとフォーク、上にスープのスプーンを置いています。

DSCF0062 (480x360)
ナプキンとおしぼりは、他の人は真ん中に置かれていましたが、私のはやや位置がずれて左側でした(笑)。

DSCF0057 (480x360)
お水のグラスがステキです。
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF0037 (480x360)
メニューです。

DSCF0039 (480x360)
メニューを見てびっくり。
単品メニューでメイン的に食べられるのはほぼ2,000円以上という、お高い値付け。
さすがホテルです。

DSCF0045 (480x360)
季節メニューも同じようにお高いお値段です。

DSCF0051 (480x360)
単品がそんなお値段なのに、サラダorスープとメインディッシュにドリンクが付くランチメニューは2,700円という価格設定。
何だかとっても不思議です(笑)。

お高いホテルでの経験値の多いはずの上司なのに、値段の高さに大騒ぎ。
鶴の一声で、全員ランチメニューに決定。

上司と私がスープをチョイス、Oさんと先輩がサラダをチョイス。
スープはブイヨンスープかポタージュスープを選べるので、二人ともポタージュスープをお願いしました。

メインディッシュは定番が3種類に本日のシェフのお勧めが1種類です。
本日のシェフのお勧めが、この日はジャンバラヤとのことで、エスニック・辛いもの好きのOさんと私はこちらをチョイス。
上司は多分牛肉好きだったのでビーフとマッシュルームのピラフ ガーリック娼婦風味にしました。
先輩は一度ホテルのちゃんとしたポークソテーを食べてみたいとのことで、ポークソテー ガーリック醤油風味に決定。


サラダ
DSCF0063 (480x360)
注文を終えてお料理を待っていたのですが、混雑しているからなのか、いつもそんな感じなのか、全然出て来ません。
一品目が出て来たのが注文から15分後。
Oさんと先輩がチョイスしたサラダです。

サラダは小さな白い器に盛られています。
リーフレタス、キュウリ、スライスオニオン、ニンジンなどなど。
ドレッシングは別の小皿に入っていたと思います。


ポタージュスープ
DSCF0065 (480x360)
上司と私がチョイスしたポタージュスープです。
スープは両方に把手の付いた白いスープ皿に入っていました。

DSCF0066 (480x360)
ダブルソーサーです。

DSCF0068 (480x360)
見た目はほんのり茶色っぽく、中央にクルトンが浮かんでいます。
サービスの方から特に説明はありませんでしたが、キノコのポタージュだったと思います。
Oさんから「何のポタージュですか?」と聞かれた上司、「え? ポタージュってコーンじゃないの?」とトンチンカンな回答(汗)。
甘くないし、色も違うのに~。

DSCF0069 (480x360)
キノコの風味をとてもしっかりと感じます。
クリームのコクがしっかりとあるのに後味はとてもさっぱりとしていました。
量も多めで美味しかったです。
私、食べ終えてから気付いたのですが、スプーンを間違えて使っちゃいました(汗)。
サービスの方は何も言わずスープのスプーンを下げて、メインの直前に新しいスプーンを出してくれました。

さらにここからさらに待たされました。
一品目はとっくに食べ終え、会話も途切れがちなほど(笑)。
一品目が出て来てからさらに20分経過して、メインディッシュがようやく登場。
数が多い場合は、テーブルの脇のサイドテーブルに一旦お料理を置いてサービスしてくれるのですが、何故かお料理を3つだけ出したらサービスの方がいなくなってしまい、上司のお料理はそのまましばらくサイドテーブルの上に放置されていました(笑)。


ランチメニュー ポークソテー ガーリック醤油風味  (2,700円税・サ-ビス料別)
DSCF0074 (480x360)
この日はお料理が出てくる遅さにも驚きましたが、それを上回るもっと驚きのことがありました。
メインのお料理の違いです。

DSCF0075 (480x360)
この写真だとちょっとわかりにくいですが、先輩のチョイスしたローストポークは、遠目からもわかるぐらい、ものすごい分厚さ。
まるでデカ盛り系のお店のメニューみたいです。
多分、200g以上あったと思います。
お肉もとても柔らかく、味付けもすごく美味しかったとのことです。
実はこの日の夜、急遽事務所でお花見をすることになり、外食を控えて本当は軽くしておきたかったのに、まさかのボリューム。
しかも、ホテルの洋食だからてっきりパンだろうと思っていたら、ライスでした(笑)。


ランチメニュー 本日のシェフのお薦め  (2,700円税・サ-ビス料別)
DSCF0071 (480x360)
それに引き替え、Oさんと私の選んだジャンバラヤ。
浅めのお皿に盛られていたのは極々フツーのボリューム。

DSCF0077 (480x360)
ダブルソーサーです。

DSCF0072 (480x360)
オレンジ色に染まったお米の中には赤・黄・緑のパプリカ、ベーコン?、ホタテなどが小さくカットされて入っていました。
海老だけはまるごとで、上にのっかっているのとは別に中に1つありました。

DSCF0073 (480x360)
大きめのレモンのくし切りが添えられているので、食べる前にふりかけました。
量が多かったので、すごく酸味が利いて、さっぱりと食べられました。

DSCF0078 (480x360)
ただ、味わい的にはフツーで、辛さはピリ辛ぐらいでした。

DSCF0079 (480x360)
ちなみに、上司の注文したピラフも、ミートローフのような長方形の容器に具と共にかなりたっぷりと入っていて、食べ終えるのを苦労するぐらいでした。
味も本当にフツーだし、ボリューム的にも他のメニューと差があり過ぎて、かな~りガッカリ(泣)


コーヒー
DSCF0081 (480x360)
ドリンクは、コーヒーと紅茶のホットとアイスの選択です。
私はホットコーヒーをいただきました。

DSCF0083 (480x360)
紅茶好きの先輩はアイスティーをチョイス。

DSCF0268 (480x360)
この日の領収書です。

DSCF0269 (480x360)
上司はきっと、こんなはずじゃなかったと思っていたことでしょう(笑)。


メニューの当たり外れがあるのはモチロン仕方ないことだとは思うのですが、お値段が3桁の定食屋さんならともかく、畏まった場面で使われることも多いホテルで、一目でわかるぐらいのこの違いはさすがにどうなんだろう~と思います。
この日の夜に備えて軽めなご飯で済んだ!というのが、意気消沈した私の精一杯の強がりです(笑)。
帰り道の桜の美しさはやや半減。
桜のアーチをくぐりながらトボトボと事務所に帰りました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ ニューオータニのグルメ訪問はこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

季節料理・とんかつ ふみぜん (2008年8月15日
Top of the Tower  (2008年10月31日
The Pool  (2009年8月19日
TRADER VIC’S  (2009年8月19日
SATSUKI (2015年3月30日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


アラカルトメニューです↓
DSCF0037 (480x360)

DSCF0038 (480x360)

DSCF0039 (480x360)

DSCF0040 (480x360)

DSCF0041 (480x360)

DSCF0042 (480x360)

DSCF0043 (480x360)


季節メニューです↓
DSCF0044 (480x360)

DSCF0045 (480x360)

DSCF0046 (480x360)

DSCF0047 (480x360)

DSCF0048 (480x360)

DSCF0049 (480x360)

DSCF0050 (480x360)


セットメニューです↓
DSCF0051 (480x360)

DSCF0052 (480x360)

DSCF0053 (480x360)


ステーキセットメニューです↓
DSCF0054 (480x360)

DSCF0055 (480x360)

DSCF0056 (480x360)


2015年3月30日訪問時お店DATA
*************************************
SATSUKI (さつき)
〒102-0094 
東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メイン ロビィ階
TEL 03-5275-3177
営業時間 6:00~24:00
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩6分
地下鉄赤坂見附・永田町から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/31 00:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(4) |
【お弁当販売終了】 やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷
2015年8月10日追記

DSCF6577 (480x360)
「宮川」のお弁当販売は、2015年7月末をもって終了しました。

************************************

昨日は6日ぶりの出社だったので、かなり浦島太郎さん状態(汗)。
休んでいた日の電話帳やメールに目を通すだけで午前中がほぼ終わってしまうような状況でした。
あまり忙しくない日で助かりました(笑)。

DSCF2420 (480x360)
2014年10月10日は週の最後の金曜日。
午前中の仕事がおして、お弁当を買いに行くのが遅くなったのですが、午後もそれなりに予定が入っていたので、近場の「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」へ行きました。

DSCF4569 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの交差点を渡り、左に曲がります。
レストラン エフ」の入っている主婦会館の隣に四ッ谷鳳翔ビルがあり、お店はその1階にあります。

DSCF5685_20120203230709.jpg
この場所には以前「おかわり屋」というお店がありましたが、2011年9月16日に閉店したそうです。

DSCF5683_20120203230710.jpg
「宮川」は40年継ぎ足された秘伝のタレを持つ老舗の焼き鳥屋さんだそうで、2011年11月21日にオープンしました。
溜池山王にも支店があります。

DSCF4570 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の前にはイートインのランチの看板が出ています。

DSCF4572 (480x360)
入口の近くには、フロアの案内図も出ていました。

お弁当の販売は店内でのランチと同じく、午前11時半からです。
以前はビルの前で販売していましたが、2014年のいつ頃からか、店内で行うようになりました。
お弁当を予約することも出来るようです。

DSCF4571 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2014年5月20日でした。
前回お弁当を購入したのは2014年7月17日だったので、約3ヶ月ぶりです。

DSCF5944 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
入ってすぐのカウンターの一番手前でお弁当を販売しています。
カウンターの中にいる店員さんか、厨房から出てくる店員さんが販売の対応をしてくれます。

DSCF8294 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
到着したのは12時半過ぎだったので、まだお弁当があるかどうか不安でした。
先客は1名でしたが、その人が残っているお弁当をほぼ全部購入してしまい、最後に残った宮川特製カレーをゲット。
新しくお弁当を作ってもらう時間はなかったので、買えてよかった~。
前の人は、たくさんお味噌汁をよそる必要があったので、「時間がかかるから。」と私に先にやらせていただきました。
お気遣いいただいて、ありがとうございます☆

DSCF5943 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
出来上がったお弁当が入っているのかな?

DSCF4573 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お味噌汁はセルフサービスです。

DSCF2412 (480x360)
お弁当はよくある白いビニール袋に入れてくれます。

DSCF2413 (480x360)
袋から取り出すとこんな感じです。
お箸はお断りしたのですが、、、

DSCF8298 (480x360)
おしぼりはいただいちゃいました。
今度はおしぼりもお断りしようっと。

DSCF4472 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
割り箸には箸袋などはなく、そのままでした。

DSCF8297 (480x360)
お味噌汁はプラスチック製のコップ型の容器で、下は白、フタは半透明です。

DSCF2418 (480x360)
カレーは、ルーとご飯が別々容器に入っていました。

DSCF2414 (480x360)
どちらも両側にとっての付いたプラスチック製の丸い形の容器で、下は白、フタは半透明です。


宮川特製カレー  (750円)
DSCF2420 (480x360)
いただきま~す!

DSCF2422 (480x360)
この日はお弁当が最後だからいいだろうと思い、大好きなお麩をたっぷりと入れちゃいました。
熱々ではなかったですが、お麩のふわふわした食感とたくさん楽しめました。

DSCF2437 (480x360)
底の方には大根の小さな薄切りも入っていて、とっても具沢山。
汁物があるとかなり満足感が高くなるので、ありがたいサービスです。

DSCF2423 (480x360)
カレーのルーはそれ程多くはありません。

DSCF2424 (480x360)
濃い茶色で、具は溶け込んでいるのか、ほとんど見当たらず。

DSCF2425 (480x360)
ご飯の上に焼き野菜と鶏の唐揚げがのせてあります。

DSCF2426 (480x360)
どれも大ぶりのカットで、とっても具沢山。

DSCF2427 (480x360)
鶏の唐揚げは一口大のものが2つ。
看板メニューの白い唐揚げではなく、こんがりと美味しそうな焼き色がついていました。

DSCF2431 (480x360)
衣はパリッと香ばしく、お肉は柔らか。
中はほんのりピンク色です。

DSCF2428 (480x360)
野菜は揚げ茄子?2個、赤・黄パプリカ、シシトウ2本です。
紫、赤、黄、緑と、彩りがとっても鮮やか。

ナスは中身がトロリとした食感でした。
パプリカは肉厚で、甘みがあります。
シシトウはやや当たりなのかな?と思わせるようなピリ辛さを感じました。

DSCF2429 (480x360)
ルーは辛くもなくスパイシーでもなく、食べやすいお味でしっかりとコクがあります。
熱々ではないのは仕方ないですが、ちょっと残念。
今度食べるときは少しチンしてみようかな。

DSCF2433 (480x360)
これだけ具材が多いカレーだと、どこからルーをかけて食べ始めていいか、迷っちゃいます。
ちょっとした隙間から見えるご飯にルーのせてみました(笑)。

DSCF2434 (480x360)
食べている途中、少しずつカレーを移動させるのが面倒くさくなってしまい、残っているルーをどばっとかけちゃいました。
容器のフチからこぼれそう(汗)。

DSCF2435 (480x360)
ご飯の量はそれ程多くはありません。
この日はちょっと固まっていたので、ルーを満遍なく混ぜ合わせるのに少し手間がかかりました。


全体のボリュームは普通です。
「宮川」のカレーは少しずつ名前は違うものの、もう何度も食べていますが、手頃なお値段でたっぷりのお野菜がついていて、いつも安定した美味しさです。


DSCF6577 (480x360)
大変残念なことですが、「宮川」のお弁当販売は2015年7月一杯で終了するとのことです。
最後になるので、明日、お弁当を買いに行こうと思っています。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニュー↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

[イートイン]
きじ飯 (2012年1月31日
唐揚げ定食 (2012年3月9日
チキンカツカレー (2012年7月6日
鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯 (2012年9月14日
チキンカツ定食 (2012年11月6日
チキン南蛮定食 (2013年3月18日2014年5月20日

[テイクアウト]
きじとそぼろが楽しめるミックス弁当 (2012年7月11日
ミックス弁当<きじと鳥唐> (2013年1月24日
ミックス弁当<竜田ときじ> (2013年10月28日
自然栽培のお野菜を使った夏野菜カレー (2012年7月27日
旬野菜と自家製鶏スープを使ったチキンカツカレー (2013年12月3日
宮川特製カレー (2014年10月10日
宮川伝統の味 きじ弁当 (2012年10月3日
宮川弁当<油淋鶏> (2012年10月29日
鶏もも肉の生姜焼き弁当 (2012年12月17日
煮込み<単品> (2013年1月24日
チキン南蛮弁当 (2013年3月13日
おろしカツ弁当 (2013年5月9日
蒸し鶏と自家製胡麻たれ冷し中華そば (2013年7月10日
きじと白い唐揚げ弁当 (2013年9月30日
とりの天ぷらときじ弁当 (2014年4月16日
白い唐揚げ弁当 (2014年7月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF5832 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF1882_20130517053452.jpg

DSCF7340.jpg

DSCF7341.jpg

DSCF7342.jpg

DSCF7343.jpg

DSCF7344.jpg

DSCF7345.jpg

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

DSCF7349.jpg

DSCF7350.jpg

DSCF7351.jpg

DSCF7352.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6587_20120221081301.jpg

DSCF6588.jpg


2014年10月10日訪問時お店DATA
***********************************
やきとり 宮川 四ッ谷 (みやがわ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 四ッ谷鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3221-4833
営業時間 *お弁当の販売は午前11時30分から
[月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00 
[土日祝] 17:00~22:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/30 05:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
昨日の夜、旅行から戻り、本日から6日ぶりの出勤です。
旅行中は食べてばかりいたので、帰ってきて体重計にのってみたらすごいことに(泣)。
今日からまたダイエットをしっかりとしなければ!

DSCF2371 (480x360)
2014年10月9日は、お昼になっても上司がランチのことをなかなか言い出しませんでした。
ここ数年、「松月庵」を食べ続けていましたが、ついに飽きが来たようで、先輩に「時間がないから、何かお弁当を買ってきてくれ。」と声をかけて来ました(笑)。
LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」のテイクアウトは一つでも買えますが、せっかくなのでOさんと私はご相伴することにしたら、お弁当を持参していて鋭意ダイエット中のはずの先輩まで便乗(笑)。
結局、久しぶりに4つ購入することになりました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年10月3日だったので、6日ぶり、48回目です。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF2179 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

12時20分過ぎに先輩がお店に電話したところ、いつもなら「15分ぐらいです。」と言われるのがほとんどなのに、「15分ぐらいだと思いますが、もう少し時間を見てください。」と言われたそうです。
この日は先輩が取りに行ってくれました。
4つ分でとても重かったのに、ありがとうございます☆

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2180 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

DSCF1435_20130502063134.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

先輩の話では、12時半を過ぎていても店舗にはまだ並んでいるお客さんがいたそうです。

DSCF2181 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF2368 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

この日は全部で4つ購入しているので、もちろん書いてありました。

DSCF2365 (480x360)
私は6日前にリゾットを食べていたので、ライスかスパゲッティ系にしようと思っていました。
週末の三連休に外出予定だったので、なるべく軽めにしようと思い、スパゲッティに決定。
10月に入ってから冬メニューになっていたので、その中からあん肝とエリンギのスパゲッティにしました。
いつも一人でテイクアウトをお願いする時は、どうしてもお店に申し訳なくてお高めのメニューを選びがちなので、この日はお値段が一番お安いものしちゃいました。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


<リゾット> パンナ(1,000円)+玄米(100円)=1,100円
DSCF2369 (480x360)
先輩はパンナのリゾットを玄米で注文。
クリームベースで牛肉とエリンギが入っています。

DSCF2370 (480x360)
クリーム系だったことと、玄米をしっかり噛み締めて食べたのでかなりボリュームがあったとのこと。


<スパゲッティ> あん肝とエリンギのスパゲッティ  (800円)
DSCF2371 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っていて、いつもながらすごいボリューム。

麺の上にあん肝をのせ、さらに刻んだ大葉が大量にトッピングされています。
エリンギがちょっとだけ見えていました。

DSCF2373 (480x360)
あん肝たっぷりで、嬉しくなっちゃいます(笑)。

DSCF2374 (480x360)
エリンギはそれ程厚みはありませんが、こんがりソテーされていました。
シャキシャキとした食感がとても良かったです。

DSCF2375 (480x360)
大葉はとても細かく切ってあります。
アンコウがこってりした味わいなので、大葉のさっぱりさで調和が取れています。

DSCF2376 (480x360)
麺の中にはこんがりと焦げて黒くなった唐辛子が入っていました。
でも、辛さはピリ辛ぐらいです。

DSCF2377 (480x360)
あん肝はクリーミーでこってりで、美味しい!
たくさんあるので、麺に絡めるだけでなくそれだけで食べたりして楽しんじゃいました。
2012年2月2日にあん肝いっぱいのスパゲティーを食べていてそのボリューム感はわかっていましたが、普通盛りでもかなりです。

DSCF2379 (480x360)
麺はビアンコ(塩・コショウ)なので、ちょっと水分少なめでそのままだとぱさついた食感でした。
下味がしっかりとついています。
なので、あん肝を絡めると食べやすく、のど越しがよくなりました。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

この日は味わいを壊したくなくて、タバスコは入れませんでした。

DSCF2381 (480x360)
結局、唐辛子は3本入っていました。

DSCF8816 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


全体のボリュームはたっぷりです。
ただ、最近食べ慣れてきてしまっているので、これぐらいが普通の量に感じてしまいます(汗)。
大好きなあん肝をたくさん食べられて幸せでしたが、この記事を書いていたら、2014年1月29日にこのメニューを食べていることに気付きました(泣)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年10月3日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/29 06:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
名前のない屋台  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
長かった夏休みも終わり、本日帰宅予定です。
無事戻っているといいのですが(笑)。
明日から仕事に復帰して、7月の残り数日間を頑張ります!

2014年10月7日は、2014年7月14日にお弁当を購入した「ねまち」をランチ訪問したのですが、その後閉店したので割愛させていただきます。

DSCF2334 (480x360)
2014年10月8日は、午後イチの予定があったのに午前中の打ち合わせが長くかかっていたので、上司の分も含めてお弁当を先に買うことにしました。
この日は先輩はおにぎりしか持って来ていなくておかずを買う予定だったので、上司が「松月庵」を注文してしまうと誰かがお会計のために残らなければならなかったので、上司にはお弁当を買うことに勝手に決定(笑)。
水曜日なので千代田四番町ランチ屋台がオムライス屋「リトル・グランマ」だったので、私が自分のと併せて上司の分も買うことにしました。

DSCF2311 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

この日は「リトル・グランマ」ではなく、ボロネーゼを出す名前のない屋台の方でした。
隔週で営業内容を変えているようです。
並んでいる時に全体をよく見たのですが、やはり店名は見当たりませんでした。
今度店員さんに聞いてみようかな?

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回お弁当を購入したのは2014年5月7日だったので、約5ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF2312 (480x360)
販売口に掲げてある大きなパラソルが鮮やかな水色と個性的なデザインで、とっても目立ちます。
こちら、コールマンの製品なんですね。
こんなのもあるんだ~。

DSCF2313 (480x360)
店員さんの休憩用でしょうか、とても小さな折りたたみイスが脇に置いてありましたが、こちらもコールマン製です。
店主さんは、コールマン好き?(笑)。

DSCF5171 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
メニューは4種類あり、650円か750円です。
トッピングは4種類あって、プラス50円です。
ご飯の大盛りはプラス100円になります。
お弁当には全て温泉卵がついています。

DSCF2316 (480x360)
この日はさらに2種類のトッピングがあり、プラス50円です。

DSCF5172 (480x360)
こちらの以前撮影した写真です。

12時15分頃に到着すると、ピークタイムなので10人近くの行列でした(汗)。
女性客が多くて、ご飯少なめにする人も結構いました。

DSCF2314 (480x360)
お店は女性二人で切り盛りしています。

外に出ている人が炊飯器からご飯を盛り付け、中にいる人に手渡します。

DSCF2317 (480x360)
私が並んでいる途中、ご飯が終わったようで、巨大な炊飯器を交換していました(笑)。

DSCF2318 (480x360)
車の前には小さな台がセットされ、お金を入れる小皿と持ち帰りのスプーンが置かれています。

DSCF2319 (480x360)
注文してお会計を済ましたら、お弁当が出来上がるまで左側で待ちます。
この位置からは作業している様子がとってもよく見えて、とっても楽しい。
フタをする前のお弁当を見たら、これで閉まるの?と心配するぐらい、野菜がてんこ盛りでした。

DSCF2320 (480x360)
持ち帰り袋はよくある白いビニール袋です。

DSCF2321 (480x360)
前回はシンプルにボロネーゼを食べたような記憶があったので、上司が牛肉大好きでもあったので、この日は牛サイコロボロネーゼを購入。

DSCF5185 (480x360)
容器は真っ白で長方形の紙製です。

DSCF2323 (480x360)
温泉卵は自分で割り入れます。

DSCF2326 (480x360)
フタをオープン!
ご飯やお肉が見えないぐらい、たっぷりの生野菜が盛ってあって、とってもボリューミー。
左下に牛サイコロがちょこっと顔を出していました。

DSCF2327 (480x360)
あまりのボリュームで、サラダがフタにくっついちゃうほど(笑)。


牛サイコロボロネーゼ  (750円)
DSCF2334 (480x360)
温玉をのっけて、こちらで完成。
サラダがあるので、中央にうまくのせるのは大変でした(笑)。

DSCF2332 (480x360)
ただ、何とかのせたものの、食べるときに野菜サラダを取り出すと、その動きに合わせて温泉卵が移動してしまい、落っこちるんじゃないかとヒヤヒヤしちゃいます。

DSCF2331 (480x360)
サラダはキャベツの千切りがたっぷりと、レタスを小さめにちぎったものが少し。
薄いオレンジ色のドレッシングがたっぷりとかかっています。
かなりのボリュームです。

DSCF2329 (480x360)
フライドオニオン?がトッピングされていました。

写真を撮れませんでしたが、チーズがたくさん入っていて、インパクトがとてもありました。
チーズ好きなので、幸せ。

DSCF2336 (480x360)
右のサラダの下にはマカロニサラダが入っています。
ほんのりオレンジ色に染まった太めのマカロニです。

DSCF2337 (480x360)
牛サイコロは、ビックリするぐらいと~っても柔らかで美味しかったです。
数は多くはありませんが、味わいを楽しめました。
ベーシックなお弁当にプラス100円でこのお肉が食べられるのはいいかも。

DSCF5197 (480x360)
ご飯はそれ程多くありません。
ボロネーゼの味付けはしっかりですが、たっぷりの野菜でさっぱりと食べられます。


全体のボリュームは普通です。
しっかり味で、食べる場所によって食感や味わいが変わるので、最後まで食べ飽きなかったです。
屋台ではほぼ見かけない豚トロなんてメニューもあるので、ぜひ試してみたいです。

ちなみに同じものに食べた上司は、折角好みの牛肉バージョンにしたのに、屋台のお料理であるということも含めて全く気に入らなかったようです。
行列を並んで買ったのに、全く報われず。
次回買わなきゃ行けないときは、コンビニ飯で充分だと決心しました(笑)。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」 
  佐賀県ご当地料理 元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日
  麻婆春雨 (2014年6月9日

月曜日 【撤退】ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
  タイ風チキンタコライス+アボガド (2014月7年29日)  
  ベジタブルタコライス (2013年3月12日
  ベジタブルタコライス+アボガド (2014年9月9日
  ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
  スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
  赤カレーチキンソース (2014年4月30日

水曜日 名前のない屋台
  ボロネーゼライス (2014年5月7日
  牛サイコロボロネーゼ (2014年10月8日

木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
  グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日

金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  豚プルコギ<辛口ソース>+温泉たまご (2014年8月22日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  チャプチェ+温泉たまご (2014年4月4日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月8日購入時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
名前のない屋台
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 隔週水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/28 00:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(4) |
PAUL アトレ四谷店  @四谷
今日から7月最終週が始まりますが、私は本日も夏休みをいただいております。
新しい一週間、がんばって下さ~い☆

DSCF2272 (480x360)
2014年10月6日は週の最初の月曜日。
この日は台風18号が関東を直撃し、朝から交通機関は大荒れ。
私は何時に到着するのかを考えるのが面倒だったので、午前7時前に家を出ちゃったところ、雨も大して降られず、電車の中では新聞を読むことも出来ました。

さすがにこの大雨の中お弁当を買いに行くのは面倒くさくって、11時過ぎにOさんに「『松月庵』でも取りますか?」と声をかけたのですが、あまり気乗りしなかったようで、決まらず。
結局、千代田区界隈では予報よりも早く、お昼頃には雨が止んだので、外へ買いに行くことにしたのですが、また降ってくるかもしれない空模様だったので、近場の四谷アトレに行きました。
前日家で鉄板BBQしたら、意外と体重が増えてしまったので、この日は問答無用で軽めのランチにしようと思ったのですが、「権米衛」は一週間ぐらい前の2014年9月30日に食べちゃったし、「ペンシーズ」はしょっちゅう食べているので「成城石井」に行ってみたのですが、心惹かれるメニューがなくて、「PAUL(ポール) アトレ四谷店」へ移動。

入口

店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。
巨大なケースの中には、大体、右にお総菜系、左に甘い系のパンが並んでいます。

「ポール」は1889年にパン作りの名職人シャルマニヨ・メイヨによって、フランス北部の町リールに生まれた老舗で、現在、フランスでは250店舗以上展開していてフランスでもっとも有名なブーランジェリーのひとつだそうです。
創業当時のレシピと製法を厳格に守り続け、独自に契約栽培した小麦のみを使用していて、日本でも現地に限りなく近い味を伝えるため、主にフランスの小麦・塩・水を使って忠実に味を再現しているとのこと。

ハード系のパンはかなりしっかり噛みしめて食べます。
私は食べる時に口の中を切ってしまうこともあります(笑)。
でも、美味しさが病みつきになって、苦になりません。

DSCF8021 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の角に当たる部分には、その時期に合わせたパンやスイーツを飾ってあります。

アトレ四谷店は2002年9月にオープンし、2012年3月14日にリニューアルオープンしています。
「ポール」はアトレ四谷開業時からずっと営業しています。
前回テイクアウトしたのは2014年6月16日だったので、約3ヶ月半ぶりです。

DSCF2266 (480x360)
12時少し過ぎに到着すると、さすがにこの日はアトレの中もガラガラでした。
ただ、お弁当の品揃えはちゃんとしていましたが。
こんな日でも二人ほどとはいえ、人が並んでいた「権米衛」の人気にはビックリ。
スマホに入れてある既食メニューリストを眺めながら、未食のクロワッサンと、、、

DSCF2265 (480x360)
クロックムッシュを購入しました。

DSCF2267 (480x360)
持ち帰り袋にはお店のロゴが印刷された白いビニール袋です。

DSCF0697 (480x360)
デザインはとてもシンプルで、色合いも落ち着いています。
照明の違いで、袋の色が違うように見えちゃいます(汗)。

DSCF2268 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じ。

DSCF6763 (480x360)
おしぼりの袋にも持ち帰り袋と同じロゴが入っています。
この日はお断りしました。

DSCF6762 (480x360)
サラダなどを購入するとフォークがついてきます。
黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF2269 (480x360)
クロックムッシュはポールのロゴが印刷された薄茶色の小さな紙袋に入っていました。

DSCF2270 (480x360)
クロワッサンは透明なビニール袋に入って店頭で陳列してあり、そのまま入れられています。


クロワッサン・パストラミ(496円)+クロックムッシュ・アボガドプーレ(540円)=1,036円
DSCF2272 (480x360)
いただきま~す!


クロックムッシュ・アボガドプーレ
DSCF2273 (480x360)
まずはクロックムッシュからいただきました。
クロックムッシュ・アボガドプーレは、パン・ド・ミにアボガド、蒸し鶏、ペシャメルソースをはさみ、バジル風味に仕上げたものだそうです。

DSCF2274 (480x360)
緑色のアボガドペースト?がパンの上にのっています。
ペーストというよりはもうちょっと固めなので、流れたり手にくっついちゃったりはありません。

DSCF2279 (480x360)
中身が蒸し鶏だったのでかなりあっさり系かなと思っていたのですが、ペシャメルソースやアボガドのおかげで、旨みたっぷりで美味しかったです。
パンも鶏肉も柔らかでした。


クロワッサン・パストラミ
DSCF2276 (480x360)
お次はクロワッサン。
パストラミビーフ、トマト、レタスがサンドされています。

DSCF2278 (480x360)
具だくさんで、パンからはみ出しています。
生地はサクサクの食感でした。
ポールのクロワッサンはバターの風味がたっぷりで本当に美味しくて大好きです。
一度、「ポール」の焼き立てクロワッサンを食べてみたいな~。

DSCF2277 (480x360)
ビーフパストラミは鮮やかな赤ワイン色でとっても美味しそう。
レタス?の色合いとのコントラストもキレイです。

DSCF2281 (480x360)
パストラミは旨みも塩気もしっかりとあるので、一緒に食べるさっぱりしたレタスとの調和がよかったです。
パンはバターの風味たっぷりで、お肉のうまさと合わさってゴージャスなお味でした。
唯一の難点は、クロワッサンを食べると、どうしても細かい屑が散らばっちゃうことです(汗)。

DSCF6788 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。

DSCF2271 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。
シンプルすぎるから、絶対にブログに載せないで!!と言われています(笑)。


パンも大きめでお肉もあったので、パン2個の割には満足感がありました。
お値段は1,000円超えでお高めになっちゃいましたが(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
アンシェン・ミックス (2007年12月21日
サンド・オリーブ・トマト・モザレラ (2012年5月30日
ピッツァ・プロヴァンサル (2012年5月30日
タルト・ブリオッシュ (トマト・モッツァレラ) (2013年12月5日
ブリオッシュ・ソーシス (2014年3月13日
ホットドッグ  (2013年12月5日)   

クロックムッシュ・ジャンボン (2014年1月23日
クロックムッシュ・アボガドプーレ (2014年10月6日

クロワッサン・ジャンボンクリュ  (2014年1月23日
クロワッサン・ヴォライエ  (2014年3月13日
クロワッサン・ミックス (2014年6月16日
クロワッサン・パストラミ (2014年10月6日

プチパン 3フロマージュ (2007年12月21日
プチ・パン・2オリーヴ  (2013年12月5日
サラダ・アトランティック (2014年6月16日) 

[イートイン] 
  ◎モーニング  2007年7月4日
  ◎ランチ  2007年9月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月6日購入時お店DATA
****************************
PAUL アトレ四谷店 (ポール)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25
TEL 03-5368-8823
営業時間 
[平日] 7:30~22:00
[日祝] 8:00~22:00
定休日 無休(アトレの休館日に準ずる)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/27 00:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
アジアン美酒紀行 木々萌 -kokomo- 四谷店  @四谷
今日から夏休みをいただいて、旅行に出かけます。
コメントにお返事出来ませんので、何卒ご了承ください。
みなさまも、楽しい週末を☆

本日は、2015年3月頃?にオープンした「木々萌」のレポートです。

DSCF5244 (480x360)
2014年7月17日は週の最後の金曜日。
この日は上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
二人でフリーのランチに出るのはかなり久しぶり。
先輩の希望で、このところランチをビュッフェスタイルに変更した「サルサ・カバナ」へ向かっている途中、しんみち通りの第43東京ビルを通りかかると、何やら見たことのないお店を発見。
折角の機会なので、突撃することにしてみました。

DSCF5283 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入って、少し行った右手に第43東京ビルがあります。

DSCF5281 (480x360)
新店はその2階にありました。

DSCF5282 (480x360)
アジアン美酒紀行 木々萌 -kokomo- (ここも) 四谷店」というお店です。
店名の読み方がちょっと個性的ですね~。

DSCF5279 (480x360)
第43東京ビルには飲食店がたくさん入っています。
地下1階には、
2010年12月10日にランチ訪問した「魚撃」
ランチ営業がない「鳥久」、
1階には、
2008年10月6日2009年10月29日2010年7月6日にランチ訪問した「RYOMA」、
2013年7月2日にランチ訪問した「越後路」
2階には、
2009年6月17日2010年2月17日2010年3月17日にランチ訪問しましたが、現在はランチ営業をやっていない「ロミーナ」、
この日訪問した「ココモ」、
3階には、
2014年5月12日に訪問した「ドン ジョバンニ」
ランチ営業のない「マイレ」があります。

DSCF5280 (480x360)
情報が少ないのではっきりしませんが、2015年3月頃には営業が始まっていたようです。
幅広いアジアン創作料理を楽しめるとのこと。

ビルの前にはランチメニューの看板も出ていましたが、撮影するのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF5277 (480x360)
お店はビルの2階にあるので、中央にある階段を登って行きます。
右側に「ココモ」があります。
お店の公式HP食べログでは営業開始時間が12時となっていますが、この手書きの看板では11時となっています。
この界隈では珍しく、通し営業をしています。

DSCF5278 (480x360)
こちらは入口の前に置かれた足ふきマットです。
落ち着いたデザインや色合いです。

この場所には2012年10月4日にランチ訪問した「今井屋本店」の系列店で、ランチ営業がない「今井屋花月」がありました。
ブログを始めるずいぶん前、「今井屋本店」が満席でこちらを紹介されて一度だけディナー訪問したことがありましたが、いつ閉店したのか、はっきりしません。

DSCF5276 (480x360)
ちなみに、フロアの左側にある「ロミーナ」はこの日の夜は予約で満席でした。
いいなぁ、一度ディナー訪問してみたいです。

DSCF5224 (480x360)
店内はそれ程広くはなく、奥に小上がりの掘りごたつのテーブル席が並び、窓際にも幾つかありました。
はっきり見えませんでしたが、左奥に厨房があるようです。
シンプルですがオシャレな内装で、照明を落としています。

DSCF5225 (480x360)
入ってすぐ右手には大きな冷蔵ケースが置いてあり、アジアを中心とした多国籍のお酒がたくさん並んでいました。

DSCF5222 (480x360)
12時20分頃に入店すると、先客ゼロ(汗)。
後から2組ほど来ていたと思いますが、立地もあまりよくないこともあって、なかなか集客には苦戦しているようです。
フロアは男性店員さんが一人で切り盛りしています。
私たちは真ん中ぐらいの4人席に着席しました。

卓上にはメニュー、カトラリーセット、呼び出しボタンが置かれています。

DSCF5219 (480x360)
着席すると、お水とおしぼりが出て来ました。
テーブルはとっても広々。

DSCF5223 (480x360)
紙おしぼりは半透明の白いビニール袋に入れられています。

DSCF5220 (480x360)
お冷やの入ったグラスがコロンとしていて、とってもカワイイ。

DSCF5221 (480x360)
「Sangria Rico」というネームが入っていましたが、サッポロビール株式会社から発売されている「サングリア リコ」のことかな?

DSCF5209 (480x360)
ランチメニューです。
定番メニューはタイ料理・ヴェトナム料理・インド料理など5種類あり、お値段は750円から950円です。

DSCF5215 (480x360)
他に平日日替りスペシャルランチが曜日ごとにあり、お値段は920円(税抜き)です。

DSCF5216 (480x360)
先輩と二人で、「スペアリブが魅力的だけど、火曜日か~。」と話していたのですが、この記事を書く時に改めて写真をみたら、曜日の記載が「火月曜」(TUE)となっていることに気付きました。
プリントミス?!

DSCF5214 (480x360)
先輩も私もトムヤムスープラーメンかチーズナン&カレーの二択で迷いましたが、先輩は扁桃炎がまだ治りきっていなかったので、チーズナン&カレーに決定。
私はトムヤムスープラーメンをお願いしました。
950円というお値段は、メニューの中で一番お高いです。

この記事を書いていてこちらも気付いたのですが、チャーハンが「チャハン」になっている(笑)。
1行におさめたかったのかな?

DSCF5248 (480x360)
10分程でお料理が出揃いました。
いただきま~す!


平日日替りスペシャルランチ <金曜日>
チーズナン&カレー  (920円税別)
DSCF5245 (480x360)
先輩がこちらを注文。
ナンとカレーは別々に盛られていました。

DSCF5247 (480x360)
チーズナンは四等分したまるまる1枚分。
ナンの中にはぶ厚いチーズが入っていて、とろけ出て来ていました。
美味しそ~。
2015年3月3日にランチ訪問した「シルザナ」みたい!

DSCF5246 (480x360)
こちらはほうれん草カレーだったそうですが、先輩の話では、ダシの味が何もしなくて、ほうれん草の味しかなかったとのこと。
スープのベースの調味料でも入れ忘れちゃったのでしょうか?


トムヤムスープラーメン  (950円)
DSCF5244 (480x360)
ラーメンは半チャーハンとのセットでした。
この組み合わせはどことなく中華風?!

DSCF5249 (480x360)
チャーハンがついているとは知らなかったので、出て来てビックリでした。
小さめの白い器に盛られています。

DSCF5252 (480x360)
具はニンジンと卵?が入っていました。

DSCF5269 (480x360)
味はあっさり目で、極々フツー。
多国籍料理のシェフさんは、中国人ではないような気がします(笑)。

DSCF5253 (480x360)
トムヤムスープラーメンは黒い大きめのドンブリに入っていました。

DSCF5255 (480x360)
白いお皿でダブルソーサーになっていて、その間にレンゲを添えてあります。

DSCF5256 (480x360)
赤茶色のスープに、もやし、エビ、フクロダケなどが入っていました。

DSCF5258 (480x360)
中央には薄くスライスした紫タマネギ、小さく切ったプチトマト、小ネギの小口切りがトッピングされていて、紫・赤・緑と色彩を添えています。

DSCF5262 (480x360)
まずはスープを一口。
多国籍のお店って現地っぽいお店に比べると食べやすいお味に仕上げていることが多いですが、このトムヤムスープはしっかりと辛くて酸っぱくて美味しかったです。

DSCF5263 (480x360)
麺は白いきしめんのような平打ち麺で、程良いコシがありました。
ボリュームは普通です。

DSCF5265 (480x360)
エビは小ぶりです。

DSCF5268 (480x360)
ミニトマトはかなり小さめのもの。

DSCF5271 (480x360)
もちろん、フクロダケも入っていました。

DSCF5273 (480x360)
先輩からチーズナンをおすそ分けしてもらっちゃいました。
ほんのりと甘味のあるナンで、チーズはたっぷり入っていますが、わりと風味が薄かったです。
「シルザナ」の方が好みでした。

DSCF5274 (480x360)
食べ終えて帰ろうかと思ったら、デザートが出て来ました(汗)。
小さなガラス製の器にスプーンが差し込んであります。

DSCF5275 (480x360)
ヨーグルトにジャムとかで味をつけたものかな?
緩い食感で、ちょっと甘めでした。


ラーメンのスープを飲み干したので、身体の内側から暑くなって結構汗をかいちゃいました。
ミニチャーハンもデザートもついていたので、お腹いっぱいになりました。
この日はチョイスしたお料理で感想がかなり割れました。
個人的に、専門店ではない多国籍料理屋さんって、こういうことが多いような気がします。


ランチメニューです↓
DSCF5209 (480x360)

DSCF5210 (480x360)

DSCF5211 (480x360)

DSCF5212 (480x360)

DSCF5215 (480x360)

DSCF5216 (480x360)

DSCF5217 (480x360)

DSCF5218 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF5227 (480x360)

DSCF5228 (480x360)

DSCF5229 (480x360)

DSCF5230 (480x360)

DSCF5231 (480x360)

DSCF5232 (480x360)

DSCF5233 (480x360)

DSCF5234 (480x360)

DSCF5235 (480x360)

DSCF5236 (480x360)

DSCF5237 (480x360)

DSCF5238 (480x360)

DSCF5239 (480x360)

DSCF5240 (480x360)

DSCF5241 (480x360)

DSCF5242 (480x360)

DSCF5243 (480x360)


2015年7月17日訪問時お店DATA
*******************************
アジアン美酒紀行 木々萌 -kokomo- 四谷店 (ここも)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビル2階
TEL 03-3351-5052
営業時間 
[昼] 12:30~17:00  
[夜] 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/24 00:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
先日、我が家の扇風機を動かしたら、普通の回転音に何だか雑音が混じっていました。
さほど大きくないとはいえ、一旦気になり出すと、ちょっと落ち着かない(汗)。
長年使っていたからついに壊れたのだろうかとか、油が切れたのではと、何度か分解して組み立て直してみたところ、プラスチック製の羽にヒビが入っていて、それがずれていたから音が発生していたことに気付きました。
そういえば、ちょっと前に埃を拭き取る時に羽をガシガシ拭いていたのが原因だったようです(笑)。

DSCF2193 (480x360)
2014年10月3日は週の最後の金曜日。
前日かなり長い時間寝ていたため、風邪はすっかりよくなりました。
風邪薬よりも睡眠の方が効きますね~。
こんなことならもっと早く寝ればよかった(笑)。
この日は午後の予定が早めだったのに、上司がなかなかランチのことを言い出さなかったので、早く買いに行けるところを考えました。
金曜日だし、ちょっと豪華に食べようと思い、「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」に決定。
Oさんに声をかけたら、大好きなネロのスパゲッティを食べたいとのこと。
そろそろ涼しくなっていたので、冷たいメニューが終わっちゃうかも、、、と思って電話したら、もう終わったとのこと(泣)。
先輩から指摘されたのですが、そういえばもう10月だから、切り替わったんですね。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年9月3日だったので、ちょうど1ヶ月ぶり、47回目です。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF2179 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

先に注文の電話を入れたところ、15分程で出来上がるとのことだったので、すぐに事務所を出発。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2208 (480x360)
この日は冬のメニューをゲット。

DSCF2180 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

DSCF1435_20130502063134.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

12時20分頃お店に到着すると、中だけでなく外にも2名待っていました。
相変わらずの人気ぶりです。

DSCF2181 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF2183 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF2184 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF2186 (480x360)
こちらはOさんが注文したネロ。

DSCF2189 (480x360)
注文しようと思っていた季節メニューがないといわれ、かなり焦って適当なメニューをチョイスしちゃいました。

DSCF2190 (480x360)
ガンベレットビアンコのリゾットで、玄米バージョンです。

Oさんの方は横文字でNero(筆記体)、私の方は玄米の一字を取って漢字で「玄」とありました。
この緩さが何とも言えず、面白い(笑)。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

この日は結局いただいてしまいました。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


<リゾット> ガンベレットビアンコ(900円)+玄米(100円)=1,000円
DSCF2193 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っていて、いつもながらすごいボリューム。

薄黄色っぽい透明なスープはそれ程多くはなく、お米がたっぷり。
キャベツとエビが顔をのぞかせています。
淡い緑色と赤の色合いでした。

DSCF2194 (480x360)
真ん中にドライハーブがトッピングされています。

ガレットビアンコは海老とキャベツが入っていて、ブイヨンベースのリゾットです。

DSCF2195 (480x360)
キャベツは小さめの一口大にカットされています。
ほんのり甘みを感じられました。
個人的に、お鍋をやるときに白菜を入れるよりもキャベツを入れるのが好きなので、とっても好みです。

DSCF2196 (480x360)
エビは殻をむいてありました。

DSCF2198 (480x360)
玄米なので、お米は見るからに粒々しています。

DSCF2199 (480x360)
まずは玄米だけいただきます。
プチプチした食感ですが、美味しいブイヨンのスープをしっかりと吸い込んでいて、と~っても美味しい!
どれを食べてもはずれの少ないタベルナですが、ブイヨンベースはかなり好みです。
お値段は普通のご飯よりも100円お高いですが、カロリーが低くて栄養が多く、食感も楽しめるので、やめられません。

DSCF2205 (480x360)
エビは火を通しても、なかなかの大きさ。
ご飯の中にも隠れているので、そこそこ数もありました。
プリッとした食感です。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

DSCF2207 (480x360)
ブイヨンベースは美味しいのでそのまま食べ続けてもよかったのですが、せっかくなのでタバスコで辛くしてみました。
かなりたっぷりめにしたのでパンチの効いた辛さが加わり、最後まで美味しく完食できました。

DSCF8816 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。

DSCF2203 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


たっぷりのリゾットにさらに辛さを加えたため、とてもお腹いっぱいになりました。
この夏はあまり季節メニューを食べなかったので、、冬はぜひともいろいろチャレンジしたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年10月3日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/23 04:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(0) |
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町
昨日は4日ぶりの出社で、休み前に自分が何をしていたのか、思い出すのが大変でした(汗)。
比較的楽なスケジュールだったので、よかった~。
夏休みをいただく直前なので、とりこぼしが無いようにしないと。

DSCF2170 (480x360)
2014年10月2日は、お昼になってから外へお弁当を買いに出ました。
この日は特にアイデアがないまま市ヶ谷方面に行き、千代田四番町ランチ屋台を見たのですが、木曜日にやって来る「ガルバ」はメニューがいつもと同じで、しかも、たくさん人が並んでいたので、そのまま通り過ぎ、「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー) 市ヶ谷日テレ通り店」へ行きました。

2008_1123画像0038
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つめの交差点の少し手前の右側に店舗があります。

2008_1123画像0039
こちらも以前撮影した写真です。
一軒家、というのでしょうか、2階建ての小さな建物です。

フレッシュネスバーガー」は、株式会社フレッシュネスバーガーが展開するちょっとお高めのバーガーチェーンで、1992年12月14日に第一号店がオープンし、現在では日本各地だけでなく、香港やシンガポールやミャンマーにも支店があります。

2008_1123画像0037
こちらも以前撮影した写真です。
前回購入したのは2014年7月15日だったので、約2ヶ月半ぶりです。

DSCF4944 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の前の右側には限定メニューや営業時間が出ていました。

DSCF4945 (480x360)
逆サイドにはウエルカムボードやお花が飾られています。

2008_1123画像0032
お店に入ると、右側に小さなテーブルが並び、、、

DSCF1057.jpg
左側にはカウンター席がありました。

DSCF8212 (480x360)
フロアの端には調味料やお水、お砂糖などが置かれた小さなワゴンがあります。

DSCF1059_20120604195025.jpg
お店は1階と2階がありますが、いつもテイクアウトなので2階には行ったことがありません。
1階は禁煙です。

DSCF2156 (480x360)
店内には期間限定などのメニューがいろいろと貼ってあります。

12時少し過ぎに到着したところ、先客は3・4名ほど。
後客は10人以上だったので、とてもラッキーなタイミングでした。

DSCF1058_20120604195109.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
午前11時から午後2時まではお得なLunch Comboが販売されています。
本日のバーガーとフライドポテトRとドリンクがセットで640円とお得です。
2007年8月29日に初めてランチ訪問したときにこのセットをいただきました。
ただ、いろいろな種類を食べたい私には、このセットはあまり魅力的ではありません。

DSCF8213 (480x360)
カウンターの横には小さな冷蔵ケースがあります。
この中には、サラダ、デザート、お酒などが置いてありました。

並びながら壁に貼ってあるメニューや自分のスマホに記録している既食リストを眺めて注文を決定。
ハンバーガーを定番から1種類、限定を1種類チョイス。
サイドメニューも何か購入しようかなと思ったのですが、ほとんど食べてしまっていました。
ビーンズサラダ ベリー&ナッツというメニューが未経験でしたが、同じシリーズで前回の2014年7月15日に食べたビーンズサラダ キャロット&ナッツが甘いテイストだったので、甘い味付けが苦手な私はかなり怯みました。
しかも、ここ数日風邪をひいてしまって体調がイマイチだったので、チャレンジする勇気がわかず、結局バーガーのみ購入。

DSCF8215 (480x360)
フロアの奥が調理場です。
あまり広くない中で、結構人数の多い店員さん達が忙しそうに動き回っています。

レジで会計を済ませ、番号札を持って少し待ちます。
長蛇の列が出てきたので、避けるように壁のところに立っていました。
普段は電話で先にオーダーしておかないと結構待たされる事が多いですが、この日はそれ程時間がかからずに出来上がりました。

DSCF4976 (480x360)
メニューです。
事務所に常備しています(笑)。

DSCF2158 (480x360)
持ち帰り用の薄いビニール袋は半透明で、中に入った紙袋が透けて見えます。

DSCF6974_20130830103304333.jpg
よく見ると、店名が白いロゴで入っていました。

DSCF2159 (480x360)
中に入っている紙袋は淡い茶色でとってもシンプルです。

DSCF4953 (480x360)
でも、店名のロゴはこちらにもちゃんと入っています。

DSCF2160 (480x360)
袋から取り出すとこんな感じです。

DSCF6976_20130830103309ba0.jpg
紙ナプキンは持ち帰りの袋と似た淡い茶色です。
こちらにも店名のロゴが入っていました。
この日はお断りするのを忘れちゃいました。

DSCF2161 (480x360)
この時期、「フレッシュネスバーガー」とエグザイルがコラボしていて、メンバーが提案した幾つかの新商品を順次提供するという企画をやっていました。

コラボやっている時期は、定番商品もエグザイル仕様の包み紙です。
なので、メニュー名の書かれている留めシールを見ないと、どっちがどっちかわかりません。

DSCF2165 (480x360)
前回は第7弾コラボレーション EXILE MAKIDAI考案のニューヨークチキンオーバーサンドを食べましたが、まだ企画が続いていたようで、この日は2015年9月10日から 販売をスタートした第8弾コラボレーションでした。
ちなみに、このコラボ企画は既に終了しています。

フレッシュネスバーガー X EXILE TRIBE 第8弾コラボレーションは、EXILE黒木啓司氏考案の「チキン南蛮カレーバーガー」です。
生まれ故郷の宮崎県発祥の名物料理「チキン南蛮」は、揚げた鶏肉を南蛮酢とタルタルソースで味付けし、宮崎では「各家庭の味がある」と言われるほど定番の家庭料理だそうです。
今回はチキン南蛮にカレーソースを合わせる宮崎のご当地グルメ「チキン南蛮カレー」の味わいをアレンジして再現したそうで、揚げた鶏肉に南蛮ソース、タルタルソース、カレーソース、グリーンカールをゴマバンズでサンドし、甘辛いチキンと濃厚でクリーミーなタルタルソースに、10種類の香辛料を使用したフレッシュネス特製のスパイシーなカレーソースがアクセントになっているとのこと。

なお、コラボレーション商品ではありませんが、「チキン南蛮カレーバーガー」の発売に合わせ、「フレッシュネスバーガー」で新商品として「チキン南蛮専用ビール」を店舗限定で販売していたそうですが、市ヶ谷日テレ通り店で取り扱っていたかどうかはわかりません。
チキン南蛮発祥の地として知られる宮崎県延岡市の地ビールで、肉や甘酢のうま味を引き立てるすっきりした味わいが特徴だそうです。

DSCF2168 (480x360)
包み紙を留めるシールで商品名がわかるようになっていますが、コラボメニューは「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014」と印刷されています。


チキン南蛮カレーバーガー  (390円税別)
DSCF2170 (480x360)
まずはチキン南蛮カレーバーガーからいただきました。
大きなチキン南蛮が1枚パンにはさんであり、その上にリーフレタス?が前がはみ出すようにのせてありました。

DSCF2172 (480x360)
チキン南蛮だから、ちょっと甘い味付けかな~、でも、カレーって書いてあるから大丈夫かな~、などなど、食べる前はやや不安がありました。
実際に食べてみると、甘さは程よく、カレーでしょうか、スパイスの味わいが後を引きます。

DSCF2173 (480x360)
カレー味というより、すごくスパイス感がありました。
お肉も柔らかで、お野菜の清涼感が加わり、とっても美味しかったです。

DSCF2166 (480x360)
こちらは定番メニューですが、包み紙はコラボ商品とデザインが同じですが、左上に「Classic(クラシック)と書いてあるのが、定番商品のことなのかな?

DSCF2169 (480x360)
フィッシュバーガーは水色のシールです。


フィッシュバーガー  (330円税別)
DSCF2175 (480x360)
お次はフィッシュバーガー。
お店の公式HPによれば、「やわらかくクセのない白身魚『ホキ』を使用したフィッシュフライは、素材本来の持つ旨味と衣に使用した国産パン粉のサクサクな食感が特徴です。『ホキ』を1枚1枚丁寧に手切りしている為、身厚で繊維感を崩さず、ふっくらと仕上がっています。トッピングした卵たっぷりの具沢山のタルタルソースはクリーミーで味わい深い一品です。」とのこと。

バンズにお魚のフライとレタスとタルタルソースがはさんでありました。
フィッシュバーガーというと、割と白っぽい衣をイメージしますが、チキン南蛮カレーバーガーに負けないぐらいの濃い茶色で、ぱっと見だとどっちがどっちだかわからないかも(笑)。

DSCF2178 (480x360)
お魚のフライはサクッとした歯応えで、中のお魚もふわっと柔らかでした。
タルタルソースと合わせると、間違いない定番の美味しさです。

DSCF5899 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。

DSCF2167 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


ハンバーガー2個だけでしたが、どちらも具材が揚げ物系だったせいか、お腹いっぱいになりました。
この日は持ち直したかと思った風邪がぶり返してかなり体調が悪くなったので、家に帰ってからすぐに寝ちゃいました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[クラシックバーガー]
 クラシックチーズバーガー (2010年2月24日
 ブルーチーズバーガー (2012年10月17日
 アボガドバーガー (2014年4月28日

[ハンバーガー]
 フレッシュネスバーガー (2008年11月17日
 ベーコンオムレツバーガー (2010年6月28日2011年9月20日
 テリヤキバーガー (2007年8月29日
 フィッシュバーガー (2014年10月2日) 
 チーズバーガー (2014年5月22日
 スパムバーガー (2012年10月17日
 サルサバーガー (2009年6月12日

 プレミアムジャークチキンバーガー (2014年5月22日
 ニューヨークチキンオーバーサンド (2014年7月15日
 チキン南蛮カレーバーガー  (2014年10月2日

[ベジタブルバーガー]
 ベジタブルバーガー トーフ (2010年6月28日

[ホットドッグ]
 ホットドッグ (2010年2月24日
 チーズドッグ (2011年9月20日

[サイドメニュー]
 フライドポテト (2007年8月29日
 オニオンリング  (2008年11月17日
 チキンナゲット (2009年6月12日
 グリルドチキン (2014年7月15日
 ポップオーバー (2010年2月24日
 プーリー (2011年9月20日

 ベジタブルスープ (2010年6月28日
 ポルチーニクリームスープ (2014年4月28日
 クラムチャウダー (2008年11月17日
 トマトクリームチャウダー (2014年5月22日

 コールスローサラダ (2014年4月28日
 ビーンズサラダ キャロット&ナッツ (2014年7月15日
 

[ドリンク]
アイスコーヒー (2007年8月29日

[セット]
 ランチコンボ<テリヤキバーガー> (2007年8月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF4976 (480x360)

DSCF4977 (480x360)

DSCF4978 (480x360)

DSCF4979 (480x360)

DSCF4980 (480x360)

DSCF4981 (480x360)

DSCF4982 (480x360)

DSCF4983 (480x360)

DSCF4984 (480x360)


2014年10月2日購入時お店DATA
*********************************
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  (フレッシュネスバーガー)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-13
電話 03-3222-0125
営業時間 
[月~金] 8:00~22:00
[土日祝] 9:00~21:00
地下鉄麹町駅から徒歩2分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/22 05:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
カフェ アントニオ アトレ四谷店  @四谷
楽しかった三連休も終わり、今日から残念ながら、仕事が始まります(笑)。
毎日とにかく暑くて冷たいものばかり飲んでいましたが、夏バテしないように、人生で初めて丸鶏で参鶏湯を作ってみました。
わりと美味しく出来たのではないかと思うのですが、2時間かけて作っても食べるのはあっという間でした(汗)。

DSCF2145 (480x360)
2014年10月1日は、少し前にまた事務所にやって来るようになったIさんが出社の日でした。
午前中は上司と一緒に行動してお昼頃に四谷に戻るからと、別に外出していたOさんと事務所の先輩と私たちとでどこかで落ち合ってランチをすることに。
上司からお店を考えるよう指示を受けていたので、少し前にOさんと訪問して入ることが出来なかった「カフェ アントニオ アトレ四谷店」に行ってみることにしました。
5人だったので、念のために11時過ぎに電話して予約をお願いしたら、快くオッケーしてくれました。
食事利用ならいいそうです。

DSCF1233 (480x360)
お店はJR四ッ谷駅の四ッ谷口改札口と直結しているアトレ四谷の2階にあります。
1階フロアにはたくさんの飲食店が入っていますが、2階は「アントニオ」だけです。

DSCF5282_20120922100001.jpg
公式HPによれば、「アントニオ」は1944年にイタリア海軍の指揮官付コック長だったカンチェーミ・アントニオが日本に本格イタリアンを紹介したのが始まりで、創業70年を越える老舗イタリアンレストランです。
現在は創業当時の味を守りつつ、2代目のジャーコモ、3代目のアントニオとテレサが大切な味を受け継いでいるとのことです。
レストランは青山本店と横浜に2店舗、デリは都内デパートを中心に9店舗、カフェは青葉台と四谷の2店舗を展開しています。
「カフェ アントニオ アトレ四谷店」はアトレ四谷のリニューアルオープンに伴い、2012年3月14日にオープンしました。

DSCF2107 (480x360)
入口には大きなメニューの看板が出ています。

12時少し前に先輩と事務所を出発。
さすがにまだ到着していないだろうと、のんびり入口写真などを取っていたら、上司たちは既に到着していました(汗)。
何でも、午前中の予定が速攻で終わってしまったとか。

アトレ四谷のリニューアル前、この場所には2008年11月10日にランチ訪問した「Le Champ De Pierres 四谷店」がありました。

DSCF5279_20120922100001.jpg
入口からすぐ左手には大きなショーケースがあり、たくさんのケーキを販売しています。

DSCF1229 (480x360)
ケーキを買いに来るお客さんもたくさんいました。

DSCF1228 (480x360)
ショーケースの上にこんなケーキがのせてありました。

DSCF1230 (480x360)
これはシチリアのお菓子で、「シシリアン カンノーリ」というものだそうです。

DSCF1162 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
入って右側、ショーケースの前にはウェイティングの大きなソファが置かれています。
その奥から右に曲がると、テーブル席が並んでいます。
駅直結の商業ビルのせいか、はたまた客単価がお高めのせいか、お客さんはサラリーマン以外の人が多いです。

DSCF1163 (480x360)
内装は、緑を基調とした落ち着いた色合いで、豪華な雰囲気です。

DSCF1183 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2014年1月10日だったので、約9ヶ月ぶり、4回目です。

DSCF5242.jpg
60席ある店内は満席なので、たくさんの店員さんが忙しそうに動き回っています。
とても丁寧で洗練された接客です。
本国から来ている人もいるのか、外国人の店員さんも多数いらっしゃいます。

DSCF5243_20120922100416.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
席からはとっても良い眺めを楽しめます。
左にはスクワール麹町、右には上智大学が見えました。


ジントニック  (800円)
DSCF2122 (480x360)
上司たちは右手すぐのテーブル席に着席していました。
卓上にはお水以外のグラスでレモンの薄切りが浮かんでいるものが。
何があったのか、お昼なのにジントニックを飲んでいました(笑)。

DSCF9791 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には小さな籐籠があり、上に紙ナプキンが置いてあります。

DSCF9792 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
紙ナプキンをどかしてみると、カトラリーやおしぼりが入っていました。

DSCF5246_20120922100334.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
紙ナプキンの包み紙には鮮やかな赤でお店のロゴが入っています。

DSCF2118 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF1164 (480x360)
メニューです。
表紙のデザインがとってもキュート。

お値段は1,080円から3,780円と、ややお高めです。
前菜とサラダの単品もあります。
ケーキ屋さんらしく、ドルチェのメニューはとってもたくさん。

メニューは少し変わっていて、炭焼きメニューが増えていました。
消費税導入もあったと思いますが、全体的に値上げしたかな?
前はちょっとお高いランチでしたが、だいぶお高いランチになりました(笑)。

DSCF2109 (480x360)
メニューの種類はいろいろあるのに、上司は何故か「パスタだな。」と鶴の一言。
なので、全員自動的にパスタランチに決定。

パスタランチは、パスタ or リゾット、オリジナルサラダ or ミネストローネ or 本日の冷製スープ、ガーリックトースト or パン、ドリンクのセットです。
パスタは3種類あり、お値段は1,620円、リゾットは1種類で、お値段は1,890円です。

私はキノコが大好きなのでキノコのリゾット、ミネストローネ、ガーリックパンをチョイス。
ちなみにこの日の冷製スープはコーンスープでした。

DSCF2125 (480x360)
上司が遅れて到着したOさんと私に「飲むか?」と聞いてくれたので、もちろん、お願いしました(笑)。
ただ、先輩には声をかけなかったので、私が勝手に先輩にも美味しそうなソフトドリンクを勧めたのですが、辞退。
私だけいただいちゃってすみません(汗)。


生ビール エビス  (800円)
DSCF2135 (480x360)
こういう立地なので、生ビールはちょっとお高めですが、コロンとした形のグラスに入ったビールは結構量が多く、泡もクリーミーでした。
うーん、昼酒はうまい!

ちなみに上司はおかわりでハイボールまで飲んでいました(笑)。
ランチタイムにわざわざアルコールメニューを出してもらって飲んでいるなんて、さすが我らが上司です。


ミネストローネスープ
DSCF2132 (480x360)
生ビールが出る前にスープが登場していました。

DSCF9796 (480x360)
スープは小さめの白いお皿に入っていて、ダブルソーサーになっています。

DSCF2133 (480x360)
オレンジ色のスープの表面には小さくカットされた野菜が浮かび、中央に粉チーズがふってありました。
明るい彩りです。

DSCF9798 (480x360)
たっぷりのチーズは、味のアクセントになっていました。

DSCF9801 (480x360)
スープにはいろいろなお野菜が入っています。
かなり細かく切ってあるのではっきりしませんが、トマト、タマネギ、セロリ、グリーンピースなどが入っていたと思います。

DSCF2139 (480x360)
ほんのり酸味があって、コクがしっかりあって、シンプルに美味しかったです。


オリジナルサラダ
DSCF2136 (480x360)
Iさんだけ、スープにはしないでサラダをお願いしていました。
Iさんはとっても痩せてすらっとしているのですが、こういうところが違うのでしょうか?(笑)。
大きめにちぎったリーフレタスにトマトが添えられて、ドレッシングをかけたシンプルなものでした。


ガーリックトースト
DSCF2138 (480x360)
スープを食べている途中、ガーリックトーストが出てきました。
丸っぽい籐籠に入っていて、一人2枚です。
5人だったので、2人分と3人分に分けて別々のカゴで出てきました。
何故か、サービスの方は2人分4枚のカゴを、上司とIさんと私の3人座ったテーブルに置いたので、カゴをチェンジ。

DSCF2142 (480x360)
ガーリックトーストにはバターがたっぷりと塗られていて、黄色くなっています。
もちろん、バターのとってもいい香りがします。
表面はカリッとした歯触りで、ニンニクとバターの風味ががっつりと利いて、とっても美味しい!
しっかり味なので、これだけでお酒が飲めちゃいそう。
このお店のガーリックトースト、大好きです。

DSCF5260_20120922100249.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
写真だとわかり辛いですが、パンの断面図を見ると、半分ぐらいの厚さまでバターがしみ込んでいるのが見えます。
どれだけカロリーがあるんだろうと不安を覚えるぐらいです(笑)。

Iさんに一人2枚だと教えていなかったので、他の人が自分の分をを食べ終えてから、もう1枚食べてもらいました。
しかも、先輩はダイエットで残していたので、それもIさんにあげていました(笑)。


パスタランチ D キノコのリゾット (1,890円)
DSCF2144 (480x360)
しばし待ってメインが登場。
きのこのリゾットは、オーバル型の白い平皿にたっぷりと平たく盛りつけてありました。

DSCF2145 (480x360)
茶色っぽい色合いで、きのこでしょうか、ところどころ黒っぽいツブツブが見えます。
あ~、リゾットを美味しそうに撮影するのって、難しい(汗)。

DSCF2151 (480x360)
リゾットはかためな食感に、お米の粒々感が際立っていて、とっても好み。
クリーミーで、こってりとした味わいで、キノコの旨みをとても感じました。

DSCF2153 (480x360)
うーん、とっても美味しい。
食べ切ってしまうの惜しくて、少しずつ口に運びました。
ボリュームはそこそこありますが、もっと食べた~い!!


パスタランチ C ズワイガニのトマトクリームソース  (1,620円)
DSCF2148 (480x360)
先輩のスパゲッティは、多分、季節野菜とリコッタチーズ入りトマトソースではなく、ズワイガニのトマトクリームソースだったと思います。?

DSCF2149 (480x360)
後で感想を聞いたら、フツーに美味しかったとのことです。


ドリンク <ホットコーヒー>
DSCF2155 (480x360)
最後にドリンクをいただきました。
私はホットコーヒーをチョイス。
ビールを飲んでいたので、ドリンクの存在をすっかり忘れていました(笑)。
ドリンクは18種類の中から選べますが、そのうち7種類はプラス料金が発生します。

DSCF9820 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
コーヒーに付いていたミルクです。

DSCF9824 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
コーヒーはブラック派ですが、朝からずっとコーヒーばかり飲んでいるので、ランチの時はミルクだけ入れることにしています。
ドリンクをいただいてお食事終了。

DSCF9825 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
この日の伝票です。


小さなコースになっているのお腹いっぱいになりました。
少しお値段はお高めですが、スープやメニューの中でとっても美味しかったり個性的な一品を見つけられると、すごく良いお店です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇

パスタランチ <スパゲッティ スモークサーモンとブロッコリーのクリームソース> (2012年9月6日
パスタランチ <キノコのリゾット> (2014年10月1日
カレーランチ (2013年7月26日
サラダランチ <シェフサラダ> (2014年1月10日

本日のスープ <ビシソワーズ> (2012年9月6日
本日の冷製スープ <ガスパチョ> (2013年7月26日
ミネストローネスープ (2014年1月10日2014年10月1日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF1164 (480x360)

DSCF2109 (480x360)

DSCF2110 (480x360)

DSCF2111 (480x360)

DSCF2112 (480x360)

DSCF2113 (480x360)

DSCF2114 (480x360)

DSCF2115 (480x360)

DSCF2116 (480x360)

DSCF2117 (480x360)


ドリンクメニューです↓
DSCF2125 (480x360)

DSCF2126 (480x360)

DSCF2127 (480x360)

DSCF2128 (480x360)

DSCF2129 (480x360)

DSCF2130 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF1369 (480x360)

DSCF1370 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月1日訪問時お店DATA
***********************************
カフェ アントニオ アトレ四谷店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷2階
TEL 03-5379-0388
営業時間 10:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/21 05:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(2) |
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店  @四谷
三連休もいよいよ最終日。
お天気はよさそうなので、たっぷり楽しまないと☆

DSCF2088 (480x360)
2014年9月30日は9月最終日。
この日はお昼は軽めにしようと思い、久しぶりに四谷アトレの中にある「おむすび 権米衛(ごんべえ) ファーマーズキッチン アトレ四谷店」へおにぎりを買いに行きました。

DSCF9003_20120427053010.jpg
店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結したアトレ四谷の1階にあります。
エスカレーターを上がって右手奥です。

「権米衛」は、平成3年3月15日に設立された株式会社イワイが展開するおむすびのチェーン店で、関東地方とアメリカにたくさんの支店を展開しています。
通常のものより1.5倍ものお米を使って店舗で手作りされたおむすびを販売しています。

DSCF9004_20120427053009.jpg
看板のロゴがとってもかわいいです。

以前は「おむすび 権米衛 アトレ四谷店」という店名でしたが、2012年3月14日のアトレ四谷のリニューアルオープンに伴って、店名が「おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店」に変更し、店舗の場所が少し移動してお総菜が充実し、イートインスペースを持つようになりました。

DSCF7977_20120422094101.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
明るくて長いカウンターは、手前におむすび、奥にお総菜が並べてあります。

このお昼休みは、上司が午後イチの仕事が終わっていないとのことで、かなりバタバタしそうだったので12時前に買いに出かけたので、お店に到着したのは11時45分頃。
いつもお昼時は行列が出来ていますが、わずか数人でした。

DSCF7980_20120422094058.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お総菜売り場はデパ地下のようなスタイルで、オシャレで見やすいです。

DSCF8389 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お総菜は8種類ぐらいありました。

前回購入したのは2013年12月11日だったので、約9ヶ月半ぶりです。

DSCF2071 (480x360)
久しぶりだったので、これまでに食べたことのあるメニューをまだスマホに取り入れていませんでした(汗)。
食べたことのなさそうなメニューを考えながら、大好きな玄米系のものを1個と、、、

DSCF2072 (480x360)
季節メニューの1個をチョイス。

DSCF2073 (480x360)
軽めにしなきゃとは思いつつ、さすがにおむすび2個では寂しいと思い、米粉さっくり唐揚げ(黒酢あん)も買っちゃいました。

DSCF2074 (480x360)
お箸とかをお断りするのを忘れてしまいました。
もったいないので、忘れないようにしないと。

DSCF8394 (480x360)
商品を入れる白いビニール袋には、可愛いお店のロゴが印刷されています。

DSCF2075 (480x360)
取り出すとこんな感じです。

DSCF2077 (480x360)
こちらが割り箸です。
箸袋が紙製からビニール製に変わっていました。

DSCF2079 (480x360)
しかも、コンビニのお箸のように、爪楊枝入りです。

DSCF2076 (480x360)
お手ふきにも持ち帰り袋と同じイラストが入っていました。
こぢんまりとした小さなサイズで可愛い。

DSCF2081 (480x360)
おむすびを入れる容器は透明なプラスチックケース製で、1パックで2個入ります。

DSCF2083 (480x360)
容器には消費期限や製造者などが記載されたシールが貼ってありました。
消費期限のシールは狭い範囲で貼ってあるので、文字がとっても見にくい(汗)。
保存料は使用していないとのこと。

DSCF2080 (480x360)
お総菜は汁漏れ対策か、半透明のビニール袋に入れられています。
個人的にはこれも過剰包装に感じるので、次回以降は断ってみようっと。

DSCF2085 (480x360)
お総菜はプラスチック製の容器に入っていて、下は黒、フタは透明です。

DSCF8402 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
消費期限や製造者などが記載されたシールは、容器の裏側に貼られています。


梅ひじき玄米(160円)+きのこむすび(180円)+米粉さっくり唐揚げ(黒酢あん)190円=530円
DSCF2088 (480x360)
いただきま~す!


きのこむすび
DSCF2091 (480x360)
まずはきのこむすびからいただきました。
椎茸、しめじ、エリンギ。きのこの旨みがぎゅっと詰まった秋の炊き込みごはんだそうです。
全体がほんのりお醤油色に染まっていて、美味しそう。

DSCF2094 (480x360)
きのこのほか、ニンジンもとても小さく細かくカットされて入っていました。
ダシの味がしっかりとしみていて、美味しい!
ご飯の粒もべたべたせず、ほどよい粒々感がありました。


梅ひじき玄米
DSCF2090 (480x360)
次は定番商品の梅ひじき玄米を食べました。
刻み梅の香りと食感は玄米にぴったり、とのこと。
白胡麻がたっぷりとトッピングしてありました。

DSCF2102 (480x360)
ところどころにひじきが入っていて、梅でしょうか、ほんのり紫色のところがあります。
玄米なので、いつもほどではなかった気がするのですが、お米の粒々感が強く、程よい歯応えです。
塩梅がよくて、梅の酸味が利いてとてもさっぱりしていました。

この記事を書いている時、前回もこのおむすびを食べていることに気付きました(汗)。


米粉さっくり唐揚げ(黒酢あん)
DSCF2087 (480x360)
唐揚げは2個入っていて、赤と黄色のパプリカが添えられ、白ごまがたっぷりとふってあります。
赤と黄色で色合いが鮮やか。

DSCF2104 (480x360)
唐揚げは黒酢あんがかかっているので、衣はしっとりしていました。
穏やかな酸味と柔らかな甘みで、お肉も柔らかかったです。
黒酢あんのお料理は私には甘い味付けのことが多いですが、これはと~っても美味しかったです。

DSCF2106 (480x360)
この日のレシートです。


全体のボリュームは普通です。
いつもたくさんのお客さんが並んでいるので、なかなか買うことが少ないですが、この日はおむすびもおかずも美味しくて大満足でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[白米]
  おかか  (2009年8月25日) 
  日高昆布 (2009年8月25日
  からしみそ (2010年12月22日
  菜の花しらす (2011年3月22日
  カキフライWソースむすび (2013年12月11日

[玄米]
  明太子  (2009年9月9日
  明太子チーズ (2007年10月16日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
  チーズおかか (2007年10月16日
  ピリ辛豚みそ玄米 (2012年3月29日
  梅ひじき玄米 (2013年12月11日2014年9月30日

[まぜごはん]
  たこむすび (2010年3月3日
  しそちりめん (2009年9月9日
  きのこむすび (2014年9月30日

[いなり]
 親子いなり  (2012年3月29日) 

[おかず] 
  筑前煮 (2009年8月25日2010年12月22日
  肉だんご (2009年8月25日2010年12月22日
  オクラのゴマ和え (2011年3月22日
  春野菜のごま和え (2012年3月29日
  さんまの蒲焼 (2011年3月22日
  米粉さっくり唐揚げ  (2012年3月29日
  醤油麹漬け (2013年12月11日
  米粉さっくり唐揚げ(黒酢あん)  (2014年9月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年9月30日訪問時お店DATA
***********************************
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (ごんべえ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL&FAX 03-3357-0141
営業時間
[月~金] 7:30~22:00
[土日祝] 8:00~21:00
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/20 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
三連休の初日は小雨のぱらつく残念なお天気でしたが、今日は朝から気温が上がって、とっても良いお天気です。
そろそろ梅雨明けでしょうか。

DSCF1930 (480x360)
2014年9月26日は週の最後の金曜日。
この年の1月~3月まで事務所に来ていたIさんが、久しぶりにやって来ました。
上司がお昼時に不在だったので、せっかくなのでOさんと先輩と私の4人で外へランチを食べに出ることにしたのですが、以前来ていたときに美味しいお店は結構紹介してしまっていたのでどうしようか悩んでいたところ、Iさんが「前に入れなかった地下のイタリアンのお店に行ってみたい」と言いました。
自分たちではすっかり忘れていたのですが、そういば、2014年3月20日に「Trattoria Fiore(フィオーレ)Cucina Italiana」に行ったのに満席で入れず、「登龍」へ行ったのでした。
いつも大人気の「フィオーレ」ですが、再度チャレンジ!

外観

地下鉄麹町駅の5番出口を出て日テレ通りを渡ってすぐのニューテシコビルの地下1階です。
赤い屋根と緑色の看板がとても色鮮やかで目立っています。

交差点の角であるお隣のビルには2007年8月3日にランチ訪問し、2010年11月17日2013年11月11日にお弁当を購入した「アジャンタ」があります。

DSCF0137.jpg
「フィオーレ」は、イタリアのトスカーナ以南で親しまれている素朴な田舎料理を楽しめるお店だそうで、2003年にオープンしました。
個人的には生ハーブをたっぷり使っていたのが印象的です。

前回ランチ訪問したのは2013年3月8日だったので、約1年半ぶり、7回目です。
前回お弁当を買ったのは2014年6月25日でした。

DSCF5128_20121026194459.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
日テレ通りには店内でのランチメニューの看板が出ています。

DSCF5129_20121026194459.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
日替わりだけでもこれだけあり、メニューはとっても豊富です。

DSCF7199 (480x360)
「フィオーレ」ではお弁当も販売しています。
以前は日テレ通りでもお弁当を販売していましたが、今は地下の入口前のスペースだけです。

DSCF0763.jpg
お弁当は午前10時30分から販売しています。
早い!

DSCF0139.jpg
試したことはありませんが、パニーニやピザもテイクアウト出来るようです。

DSCF0758.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
階段を降りると、壁一面が棚になっていてお弁当がたくさん並べられています。

DSCF0756.jpg
棚の上には天井まで届く大きさのメニュー表が貼り出されています。
お弁当のおかずはイタリアンに限らず、かなり多様です。

DSCF7198 (480x360)
これだけたくさんの種類のお弁当がありますが、全品650円です。
お茶はも激安価格で50円。
販売員さんがフロアの右端に立って一人で販売しています。

DSCF4269_20140314075847f59.jpg
12時10分過ぎにお店に到着すると、お弁当を購入する列とは別に、お店から3人ぐらいの人が出てきたので、「これはもしや、、」と思って店員さんに聞いてみたら、テーブルを片付けるのに少し待ってもらうが、すぐには入れるとのこと。
ラッキー!
最初から諦めないで、チャレンジしてみるものです(笑)。

入口からすぐ右手にケーキの並ぶ冷蔵ケースがあります。

DSCF5102_20121026194816.jpg
少々狭い席とは言われたのですが、そのまま待ちました。

2010_0727画像0015
店内は奥に向かって広がっています。
トラットリアらしく、イタリアン?グッズで埋め尽くされたカジュアルな内装です。
照明はやや暗め。
入ってすぐ右手に厨房があり、その周りにテーブル席が並べられています。

2010_0727画像0010
こちらは厨房です。

このお店はかなり盛りがいいので、イタリアンにしては男性客もかなり多いです。

DSCF0115.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
壁にはディナーメニューの黒板が掛かっていました。

DSCF1913 (480x360)
私たちは一番奥の左側のテーブルに通されました。
長方形のテーブルに4人が横並びに座る感じで、一人が角になります。
私がメンバーの中で一番チビだったので、この席に着席。
右隣のOさんとはかなり近くてやや狭かったです。
でも、食べられるならノープロブレム!

DSCF1912 (480x360)
テーブルには茶色い紙ナプキンが置かれ、右側にフォークとナイフがセッティングされていました。
急いでいたのか、フォークが曲がってナイフにもたれかかっています(笑)。

DSCF1915 (480x360)
卓上には、お水のボトル、紙ナプキン、爪楊枝、唐辛子オイル、唐辛子、唐辛子ペースト?、粉チーズ、塩、コショウ、オリーブオイルなどなど、いろいろなものがのっています。

DSCF5108_20121026194737.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
小さなココットに粉チーズがたっぷりと入っています。
好きなだけ使えるのが嬉しいです。

DSCF5107.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
唐辛子ペースト?も、同じく小さなココットに入っていました。

DSCF4278_2014031407580144b.jpg
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1904 (480x360)
ランチメニューはとにかく豊富です。
本日のランチメニューだけでも7種類あり、お値段は1,000円から1,300円です。
定番も15種類以上あるほか、前菜などを注文することが出来ます。

DSCF1907 (480x360)
美味しそうなメニューがたくさんあって、とっても悩みます。
少し軽めになんて思っていたはずが、折角来た(しかも、すぐに入店できた)のにパスタの単品じゃ面白くないし、やっぱりいつものPrannzoAかな、、、と思っていたら、PranzoGのSpecialitaなるメニューを発見。
このメニューは初めて見た!
お値段は1,300円と少しお高めでしたが、大好きな「フィオーレ」のスペシャリテ、しかも、ラインナップも美味しそうだったので注文しちゃいました。


パン
DSCF1914 (480x360)
まず最初にパンが登場。
いつも二人分で見ていることがほとんどなので、4人分だと迫力あります。
大きなバスケットの中にパンとチーズペーストの入ったココットが入っています。
大きめのカットのバケットは一人1つで、4つありました。

DSCF1922 (480x360)
パンは皮がパリパリとしていて、中はふんわりやわらか。
素朴なお味です。
お代わり自由です。

DSCF1923 (480x360)
このチーズペーストを食べるのが、「フィオーレ」に来る楽しみの1つです。
パンにたっぷりとチーズをのせて食べると、美味しくってこれだけでパンを食べ切っちゃいそうになります。
いつ食べても、安定した美味しさです。


スープ
DSCF1916 (480x360)
次に小さめの白い器に入ったスープが出てきました。

DSCF1917 (480x360)
ダブルソーサーになっていて、スプーンが添えられています。

DSCF1918 (480x360)
アナウンスはなかったと思うのですが、ミネストローネかな?

DSCF1920 (480x360)
細かく切った野菜がたっぷり入っていて、塩気もしっかりと利いていて、食べごたえ抜群です。

DSCF1921 (480x360)
このスープだけでもかなりボリュームたっぷり。
メインが出てくるまで少し時間がかかるので、スープとパンを食べていました。


PranzoA 本日のランチプレート  (1,000円)
DSCF1925 (480x360)
先輩はPranzoAを注文。
Gにも興味があったようでしたが、私がGをチョイスしたので、敢えてこちらにしてくれました。
カネロニ(筒状パスタ) リコッタチーズ、ひき肉、ほうれん草の詰めもの(リピエーン) クリームソース・チーズグラタン仕立て フンギポルチーニのソース
ナスとベーコンのトマトソーススパゲッティ(トマトソース・バジリコ)
いろいろ茸のサフラン風味リゾット パルミジャーノ仕上げのお皿です。
メニューを書き写すのも大変なぐらい、とにかく盛りだくさんなメニューです。
出てきたお皿は、メニュー説明に負けないぐらい、ゴージャスでした。

DSCF1926 (480x360)
大きな平皿に3種類のお料理がたっぷりと盛りつけてあります。
スパゲッティ、リゾット、カネロニと炭水化物祭りで、オレンジ、黄色など、彩りもとってもキレイ。
先輩、10月に参列する結婚式のために鋭意ダイエット中なのに、ガッツリのボリュームでした(笑)。

DSCF1928 (480x360)
ぱっと見、オムレツだと思っていたお料理は、後から聞いたらカネロニでした。
カネロニってこんなに巨大だったっけ? ビックリ。

DSCF1927 (480x360)
これまで食べていたAメニューって、パスタにプラスしてココットに入ったお肉料理が合わせてあることが多かったですが、お肉がない分、これだけたっぷりと炭水化物を盛ることが出来るのでしょうか。
すごい!
自分でもこのメニューをぜひ食べてみたいです。


PranzoG Specialita  (1,300円)
スパゲッティカルボナーラ 温泉たまご乗せ 
牛肉のシチュー チーズのせオーブン焼きのお皿
DSCF1930 (480x360)
とても大きな丸皿に、牛肉のシチューが入ったココットがのせられ、その前にカルボナーラが盛られていました。

DSCF1933 (480x360)
カルボナーラは細麺でかなりのボリュームで、小山になっています。

DSCF1934 (480x360)
てっぺんに温泉玉子がのせてあり、チーズがふりかけてありました。

DSCF1937 (480x360)
所々に小さくカットしてあるベーコン?が顔をのぞかせています。
これはしっかり味でした。

DSCF1935 (480x360)
クリームのせいか、麺がややくっつきがちで、一口大を取り出すのがちょっと大変。
イメージよりはあっさりした味わいでした。

DSCF1938 (480x360)
麺は食べても食べてもなかなか減りませんが、途中、温泉玉子を崩しました。
トロトロの黄身を見ているだけで美味しそう。
濃厚な味わいで、さらにコクが加わりました。

DSCF1931 (480x360)
牛肉のシチューにはたっぷりのチーズトッピングで、とっても美味しそう。

DSCF1932 (480x360)
生のローズマリーがまるまる1枝、のっけてあります。
これがすっごくいい香り。
普段ならあまりローズマリーの香りって好きではないのですが、ドライではないからなのか、とってもよかったです。
あまりの香りで隣の先輩にも越境し、自分の料理にローズマリーがトッピングしてあるみたい、と言っていました(笑)。
こちらのお店のハーブ使いの本領発揮です。

DSCF1939 (480x360)
写真を撮っていたり、珍しく食べるのに時間がかかり、かなり遅れていたので牛シチューは急いで食べました。
濃厚なソースの味わいで、お肉もかなりたっぷりと入っていました。
少し歯応えのあるお肉はゴロゴロと入っていて、スペシャルの名前にふさわしかったです。


PranzoC 本日の生パスタ  (1,000円)
自家製生パスタ リングイネ ゴルゴンゾーラチーズのクリームソース(生クリーム・チーズ)
DSCF1936 (480x360)
Oさんは本日の生パスタを注文。
ボリューム自慢のこちらのお店ですが、生パスタのせいか、すごくこぢんまりと見えちゃいます。
Oさんも周りのお料理を見回して、ちょっとガッカリ気味?!(笑)。


Iさんは、写真はありませんが、PranzoBの本日のパスタ2種盛り合わせを食べて、一つだけでも少ないお店の量ぐらいあるボリューム感に感動してくれました。

実はこの日、隣に座っていた女性客が注文したパスタが、漫画に出てくるようなてんこ盛りのスパゲッティで、周囲が騒然。
私たちも思わず、「大盛りですか?」と声をかけてしまうほどでした(笑)。
後から確認したら、PranzoEの本日の満腹ランチのお皿(1,000円)だったようです。
スパゲッティアラビアータ(トマトソース・とうがらし・チーズ)グリルドソーセージ(サルシッチャ)乗せ(バジリコ添え)ですが、スパゲッティがホントに山盛りになっていて、長めなソーセージが中央に乗っかっていました。
山盛りとはまさにこのこと、という絵になるランチで、ブロガーのくせに写真撮影をお願いできなかったことが今でも悔やまれます。
あれで普通盛りだったら、大盛りなんてどうなっちゃうんだろう?
先輩と早く再訪して、注文したいですね!と盛り上がりました(笑)。

お値段は1300円と少しお高いですが、圧倒的なボリューム感で美味しかったです。
満腹ランチといい、スペシャリテといい、新たなメニューが登場したことで、「フィオーレ」がますます好きになりました。
混んでいてなかなか入れませんが、もっと頻繁に訪問したいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
[ランチ]  
Aランチ ポルペッティのトマト煮 (2007年9月4日
Aランチ 若鶏のローマ風トマト煮込み (2011年8月16日) 
Bランチ スパゲッティ&リガトーニ (2012年1月19日
Dランチ パルジャミーノチーズの焼きリゾット (2010年7月27日
Gランチ 
スパゲッティカルボナーラ 温泉たまご乗せ 牛肉のシチュー チーズのせオーブン焼きのお皿 (2014年9月26日
本日のパスタランチ ソーセージとほうれん草のトマトソーススパゲッティとペンネリガーテのゴルゴンゾーラチーズソース (2013年3月8日
とっても辛いスパゲッティ<国産牛スジ肉のスパイス煮込みソース> (2011年10月21日

[ディナー] 2008年2月1日

[お弁当]
  チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)  
  チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日
  若鶏のグリル:ねぎ塩チキンレモン添え (2010年10月12日
  若鶏のグリル:きこり風ソース? (2011年1月11日
  若鶏のグリル:ピッツァ職人風 (2011年2月21日)   
  肉だんご:トマトソース (2008年9月9日) 
  オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日
  ハンバーグ:チーズとトマトのピッツア風 (2010年6月17日
  ハンバーグ:モッツァレラチーズのせカレーソース (2010年9月29日
  ハンバーグ:デミグラスソース 唐揚げ添え (2013年1月17日
  オムライスと日替わりパスタ[きのこ入りツナクリーム](2010年10月21日
  豚肉生姜焼きコチュジャンソース (2014年6月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトのお弁当のメニューです↓
DSCF0781.jpg

DSCF0782.jpg


ランチメニューです↓
DSCF1904 (480x360)

DSCF1905 (480x360)

DSCF1906 (480x360)

DSCF1907 (480x360)

DSCF0110.jpg

DSCF1908 (480x360)

DSCF1909 (480x360)

DSCF1910 (480x360)

DSCF1911 (480x360)

DSCF0106.jpg

DSCF0107.jpg

DSCF0108.jpg

DSCF0109.jpg

DSCF0111.jpg

DSCF0112.jpg

DSCF0113.jpg


2014年9月26日訪問時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11 ニューテシコビルB1F
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 11:00~0:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/19 08:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(4) |
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷
台風の影響が残っていて、かなり風が強い土曜日です。
来週から夏休みをいただく予定なので、この三連休はその準備をするなどして大人しく過ごします。
みなさまは、楽しい土曜日を☆

DSCF1888 (480x360)
2014年9月25日はお休みを二日いただいたので、6日ぶりの出勤でした。
お昼時に上司とOさんが不在だったので、外へ食べに行くチャンスでしたが、旅行中の飲み食いで体重がかなり高止まりだったので、この日は大人しくお弁当にしようと思い、アトレ四谷の「Pensri’s(ペンシーズ) Kitchen アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

DSCF2209 (480x360)
店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。

「ペンシーズ」は、2012年3月14日にリニューアルオープンした四谷アトレと共にオープンしました。
リニューアル前のアトレに入っていた「TINUN(ティーヌン) The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」というタイ料理屋さんは撤退したのかと思ったら、どちらも株式会社スパイスロードの運営するブランドでした。

DSCF2210 (480x360)
「ティーヌン」といえば真っ赤な背景にムエタイ?選手が麺をすすっているというイラストを思い浮かべますが、「ペンシーズ」はぐっと洗練されたオシャレな雰囲気で、ぱっと見だとデパ地下のお総菜屋さんみたいで、タイ料理かどうかわかりません。

なんでも、日本人と結婚したタイ人の味澤ペンシーさんというタイ料理研究家の方がいらっしゃり、その方のプロデュースしたお店だそうで、池袋にも支店があります。
写真には写っていませんが、レジ近くの陳列棚にレシピ本などが販売されていました。

DSCF7685.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ガラスケースの中にサンドイッチ、おかず、デザート、持ち帰り用メニュー、レトルト商品などがキレイに陳列されています。
メニューは時期によっていろいろと変わっているようです。

カウンターの後ろにレジがあるので、イートインスペースの横のレジに行かなくて済みます。
お願いすると、お弁当を温めてくれます。

DSCF7684.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スイーツや調理済みのレトルト商品もあります。

前回お弁当を購入したのは2014年8月28日だったので、約1ヶ月ぶり、16回目です。
イートインもできるので、2012年4月24日にランチ訪問しました。

DSCF7683.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このショーケースの奥にレシピ本などが置かれ、レジがあって、イートインスペースへと続いています。

DSCF6172 (480x360)
たまごトッピングをお願いすることが出来ます。
税込100円というのはなかなかお手頃です。
半熟のせいか、3時間以内に食べなければいけません。

12時ちょっと過ぎに到着したところ、テイクアウトは空いていて、前客一人、後客一人ほど。

DSCF1867 (480x360)
本来ならば軽めに食べなきゃいけなかったのですが、お料理を目の前にすると、やはりあれもこれも食べたくなっちゃいました。

DSCF1868 (480x360)
カレーの単品はほぼ全種類食べていたので、この日は大人気のガパオの人気セット弁当のシリーズの中から選びました。
種類はいくつかありましたが、辛いメニューにチャレンジしたかったので、唐辛子マークが3本半ついていた海老のレッドカレーソース&ガパオ(720円)をチョイス。
事務所に戻ってからすぐに食べられるようにお店で温めてもらいました。

DSCF1865 (480x360)
せっかくなのでもう一品と思ってサラダを探していて、量が多くなっちゃうけど普通サイズのツナサラダにしようかなと商品を手に取ったら、それがちょうどミニツナサラダ(150円)で最後の一品でした。
とってもラッキー!

DSCF4477_20140319203501ac8.jpg
大きいサイズのお弁当を購入すると、鮮やかな薄緑色の持ち帰りのビニール袋に入れてくれます。
淡い色調がとってもステキ。

DSCF2461 (480x360)
店名のロゴがデザインされています。

DSCF7918 (480x360)
普通サイズのお弁当を購入すると、一般的な白いビニール袋です。

DSCF1871 (480x360)
この日は温かいお弁当と冷たいサラダと一緒にしないよう、別々の袋に入れていただいちゃいました。
とってもありがたいサービスなのですが、もったいないないなぁと思っちゃいます。
今度は一緒に入れてもらうのに、お願いしようっと。

DSCF4479_20140319203504278.jpg
お箸やスプーンなどはお断りするようにしています。
こちらは以前いただいたときに撮影した写真です。
スプーンは白いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF1875 (480x360)
この日はうっかり断るのを忘れてしまい、久しぶりにフル装備でいただいちゃいました。

DSCF1876 (480x360)
割り箸は、箸袋が紙製からビニール製に変わっていました。
日本っぽく、「OTEMOTO」と書かれているのは、相変わらず。

DSCF1878 (480x360)
おしぼりは白っぽい半透明のビニール袋に入っています。

DSCF1880 (480x360)
大人気のガパオのセット弁当は、下が黒、フタが透明の大きな丸いプラスチック容器に入っています。

DSCF1882 (480x360)
お弁当の容器にも、サラダと同じくお店のロゴ入りのシールが貼られていました。
帯状の形で、濃い目のオレンジ色です。

DSCF1883 (480x360)
容器の左横にアレルギーの食材や賞味期限が書かれたシールが貼られています。

DSCF1879 (480x360)
袋から取り出してみると、ミニサラダは薄い半透明のビニール袋に入れられていました。
汁漏れなどの対策だと思いますが、個人的にはもったいない気がします。

DSCF1884 (480x360)
ミニツナサラダは、小さめで透明の丸いプラスチック容器に入っています。

DSCF1886 (480x360)
こちらにも賞味期限などが書かれたシールが貼られていました。


海老の特製レッドカレーソース&ガパオ(720円)+ミニツナサラダ(150円)=870円
DSCF1888 (480x360)
いただきま~す!


ミニツナサラダ
DSCF1889 (480x360)
ミニサラダには、ツナ、青菜、ネギ、パクチー、ミニトマト、キュウリ、セロリなどが入っていました。
「ペンシーズ」のサラダのタレは、少し甘くて酸味がバシッと利いていて、とっても美味しいですが、この日はタレの量が多かったのか、味付けが濃いめだったからか、そのままサラダだけを食べるにはかなりきつかったです。
ご飯にドンブリみたいにのっけて食べられるレベルでした。

DSCF1890 (480x360)
セロリの歯応えがとてもよかったです。
ツナはよくあるほぐしてあるものばかりではなく、写真を撮り忘れましたが、すごく大きな塊が一個入っていました。


海老のレッドカレーソース&ガパオ
DSCF1891 (480x360)
容器が上下に分かれていて、上にガパオとご飯、下に海老のレッドカレーソースが入っています。

DSCF1895 (480x360)
上の方にご飯が盛られ、右にガパオがのせてありました。

DSCF1896 (480x360)
ご飯は細長いタイ米です。
量は普通で、それ程多くはありません。

DSCF1898 (480x360)
ガパオはひき肉と玉ねぎがたっぷりと入っていて、彩りに赤と緑のピーマンが一切れずつ添えられています。
いつ食べても安定した美味しさで、しっかりとした味わいとパンチの効いた辛さのおかげでご飯がとても進みます。

DSCF1894 (480x360)
海老のレッドカレーソースは食べるのが初めてだったので、とても楽しみでした。

DSCF1900 (480x360)
まずはルーをそのまま一口食べてみると、意外と甘さがあって、個人的にはちょっぴり残念(汗)。
ココナツミルクでしょうか、口あたりはまろやかで、後から少し辛さがありました。

DSCF1903 (480x360)
海老は大きめのものが2つぐらい入っています。
大好きなので、尻尾もガリガリ囓って全部食べちゃいました。

DSCF2561 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。


全体のボリュームは普通です。
ペンシーズはメニューの種類が豊富なので、いろいろと楽しめるのが嬉しいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
グリーンカレー弁当 (2012年3月21日
レッドカレー弁当 (2013年6月25日
豚肉とカボチャのレッドカレー弁当 (2013年10月7日
マッサマンカレー弁当 (2013年12月4日
海老の特製レッドカレーソース (2014年7月9日
イエローカレー弁当 (2014年8月28日

ペンシーズ弁当 (2012年5月23日
パッタイ弁当 (2012年11月30日
カオマンガイ弁当 (2014年5月29日
ガパオ弁当 (2013年10月7日
菜の花ガパオ弁当 (2014年3月31日) 
海老の特製レッドカレーソース&ガパオ (2014年9月25日
3種盛り弁当 (2013年3月14日

軽めごはん パッタイ弁当 (2014年2月14日
軽めごはん ガパオ弁当 (2014年2月26日

サンドイッチガパオ  (2013年8月26日) 
サンドイッチ エビトムマヨ  (2013年8月26日) 

生春巻 (2012年3月21日
海老とアボガドの生春巻 (2014年3月31日
ミニ揚げ春巻き (2013年6月25日

青パパイヤのサラダ (2012年11月30日
ヤムウンセン (2013年3月14日
ミニ春雨サラダ (2014年8月28日
目玉焼きサラダ (2013年8月26日) 
白きくらげサラダ(S)  (2013年12月4日
ミニ白キクラゲサラダ  (2014年7月9日) 
春雨サラダ(ヤムウンセン) (2014年2月14日
ミニパッタイ (2013年10月7日
ミニツナサラダ (2014年9月25日) 

豚肉のタイ風味揚げ (2013年10月7日
グリーンカレーコロッケ (2014年2月26日
揚げ豆腐のガパオがけ (2014年5月29日

[イートイン]
鶏挽肉のバジル炒めごはん 大人気!ガパオ
ちょっぴりがちょうどいい ミニフォーセット (2012年4月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1379_20130805070128eb8.jpg

DSCF1381_2013080507012634d.jpg

チラシです↓
DSCF2560 (480x360)

DSCF2558 (480x360)

DSCF2559 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年9月25日訪問時お店DATA
***********************************
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 (ペンシーズ キッチン) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL 03-5312-9733
営業時間
[月~金] 10:30~23:00(L.O.22:00)
[土日祝] 10:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/18 12:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
中国羊肉串専門店 麻辣道場 2号店  @市ヶ谷
台風11号はすごく動きが遅くてまだまだ警戒が必要です。
ただ、私は昨日行きも帰りも降られることがなくて、とてもラッキーでした。
明日から嬉しい三連休!
予定がある方もたくさんいらっしゃると思いますので、楽しい週末を☆

本日は、2015年6月頃にオープンした「麻辣道場」のレポートです。

DSCF4805 (480x360)
2015年7月7日の七夕の日。
上司とOさんがお昼時に不在だったので、外へランチを食べに出ました。
先輩も誘ったのですが、自重してお弁当を食べるとのこと。
この日は2015年6月24日にかんのさんからコメントをいただいた、新店の「中国羊肉串専門店 麻辣道場(まーらーどうじょう) 2号店」へ行きました。

DSCF4823 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進んで東郷通りを右折し、最初の角を左折します。
少し進んだ右手にお店があります。

DSCF4792 (480x360)
「麻辣道場」は、中国料理の中でも羊肉串専門店だとか。
ネット上に情報がほとんどなくて、詳しいことはわかりませんが、2015年6月頃にオープンしたようです。

DSCF4795 (480x360)
この場所には、2008年8月13日にランチ訪問した「純四川風居酒屋 張之家」というお店がありましたが、2015年6月頃までには閉店したようです。
ただ、電話番号が同じなので、リニューアルオープンの可能性もあるのかな?

DSCF4791 (480x360)
お店の前にはランチメニューを貼った小さな看板が出ていました。

DSCF4793 (480x360)
入口の横にある窓にはディナーメニューがたくさん貼ってあります。

DSCF4794 (480x360)
お店の前にイスが並べてありますが、行列の人のためのウェイティングではないようで、こちらにもメニューが置かれていました(笑)。

12時15分頃にお店に到着したところ、3人並んでいます。
中華料理屋さんだから回転は速いだろうと思い、待つことにしました。

DSCF4796 (480x360)
おすすめメニューの看板が出ていました。
後から確認したところ、定番メニューにはなかったので、日替わりとかでしょうか。

DSCF4822 (480x360)
10分待たずに入店できました。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房、その前にカウンター、奥にテーブル席があります。
かなりお久しぶりではありますが、造りは以前と変わっていないと思います。

DSCF4803 (480x360)
壁には夜のメニューが貼り出されていました。
中華料理屋さんらしく赤をメインとして、イラストなんかも入っていてカワイイです。
新店らしく明るい内装でした。

DSCF4802 (480x360)
相席も覚悟していましたが、カウンター席に通されました。
卓上には黒い洗い箸、紙ナプキン、ザーサイ、各種調味料が置かれています。

DSCF4816 (480x360)
カウンターからは厨房がよく見えます。
男性が2・3人で担当していました。
真っ正面にある四角い機械は保温機のようです。
麻婆豆腐は作り置きで、注文が入るとここから出していました。

DSCF4804 (480x360)
ザーサイは食べ放題ですが、この日は麺メニューだったので、食べられず、残念。

DSCF4800 (480x360)
着席すると店員さんがお水を出してくれました。

DSCF4801 (480x360)
コカコーラのデザインです。
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF4797 (480x360)
メニューです。
中華料理屋さんらしく、かなり種類が豊富です。

DSCF4798 (480x360)
定番は16種類あり、9種類が定食、7種類が単品で、お値段は580円から850円とお手頃です。
単品は、プラス100円で半チャーハンと漬物がつくセットになります。
日替わりでしょうか、この他に入口に出ていたおすすめメニューが2種類もあります。

DSCF4799 (480x360)
塩ラーメンとか鶏肉唐揚げ定食とか、中華でもないようなメニューもあるのがおかしいです。

DSCF4812 (480x360)
折角なので、辛いメニューにチャレンジ。
店員さんにマーラー湯麺と担々麺のどちらが辛いか聞いたところ、マーラー湯麺だと言われたので、そちらをお願いしました。

中華料理屋さんにしては珍しく(失礼!)、店員さんの対応も丁寧でした。


マーラー湯麺  (750円)
DSCF4805 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!

DSCF4806 (480x360)
ダブルソーサーになっていて、お皿と器の間に白いレンゲが置かれています。

DSCF4807 (480x360)
赤いスープに青菜や挽肉などがトッピングされています。
見た感じ、とっても辛そうで、期待が高まります。

DSCF4810 (480x360)
スープは赤さがとっても濃いですが、透明感があります。

DSCF4808 (480x360)
真ん中には挽肉が塊で置かれています。
結構量が多いです。

DSCF4809 (480x360)
青菜はチンゲンサイでしょうか。
彩りです。
大きめのサイズなのでとっても見栄えがしますが、個人的には食べにくいんですよね~。

DSCF4811 (480x360)
大きめの黒キクラゲが入っていました。
これは珍しい気がします。

DSCF4813 (480x360)
まずはスープを一口。
咳き込まないように慎重に啜ります(笑)。
しっかりと旨みがあって、ガツンと辛く、かなり痺れもありました。
予想以上に本格的な味わいで、と~っても美味しい!!

DSCF4814 (480x360)
麺は細めのストレートでしょうか。
中華料理屋さんにありがちな柔らかかったり、ほぐれていなかったこともなく、フツーに美味しかったです。
ボリュームは普通です。

DSCF4818 (480x360)
スープの中にはシメジがたっぷり入っていました。

DSCF4820 (480x360)
唐辛子もたくさん入っていました。
辛いはずです(笑)。

DSCF4821 (480x360)
スープを飲み続けると、汗はにじんでくるし、涙もうっすら浮かぶぐらいでしたが、とっても美味しくて、全て飲み干しちゃいました。

DSCF4824 (480x360)
帰りがけ、2008年4月16日にランチ訪問した「ステラッテ」が営業していないことに気付きました。
調べたところ、ランチ営業はやめて、ディナー営業のみになったようです。

この日はスケジュールの都合でOさんと先輩が事務所に残っていたので、帰りがけに「トノカフェ」で二人分のお弁当を買って帰りました。

DSCF4827 (480x360)
お店の名刺です。

DSCF4829 (480x360)
この地図を見ると、2014年4月25日に閉店した「王府井」が描かれています。
最近この場所に行っていないのではっきりしませんが、復活しているとか?!
「麻辣道場」が2号店という名前になっているのは、「王府井」の系列店という意味なのでしょうか。


しっかり辛くて痺れるスープには大満足でした。
同じく辛いもの好きのOさんや先輩を早く連れて行ってあげたいです。


2015年7月7日訪問時お店DATA
****************************
中国羊肉串専門店 麻辣道場 2号店 (まーらーどうじょう)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-3-11 
TEL 03-3221-7577
営業時間 10:00~23:30
JR・地下鉄市ヶ谷駅 徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/17 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
台風11号が日本列島に接近中です。
東京からはまだ遠く離れているのに、大雨洪水警報が出されていて、既にかなり雨が強く降っています。
今朝の出勤時間はかなり大変そうなので、少し早めに家を出なければ。
みなさまも、くれぐれもお気をつけ下さい☆

DSCF1396 (480x360)
2014年9月19日は、午前中の仕事がおして、上司がお昼にしようと言い出したのがもう午後1時近くでした。
「外へ食べに行こう。」と誘われ、向かった先はお久しぶりの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」。
一時期外食の時にはほぼ必ず訪問していて、さすがに頻繁過ぎて食べるメニューがない、、、と思っていたのですが、このところ本人も飽きていたのか、かなりご無沙汰していました。
ただ、先輩の話では、私が夏休みをいただいているときにも一度訪問したそうで、上司の「嘉賓愛」がこのところ復活しているようです(笑)。

DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめていました。その後、2014年後半頃?からまたランチ営業を始めているようです。

DSCF1404 (480x360)
この日のメニューです。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

「嘉賓」は老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
前回ランチ訪問したのが2014年4月9日だったので、約5ヶ月ぶりでした。

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

DSCF4222 (480x360)
壁にはこんな額がかかっていました。

午後1時頃の入店だったので、さすがに人気店のこちらのお店でもかなりお客さんの数は少なく、3割程の人の入りでした。
私たちはフロア中央ぐらいの円卓に着席。

DSCF1482_20130502072200.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ランチタイムは午後1時まで禁煙です。
中華料理屋さんでは珍しいのでは?

DSCF2627.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

DSCF1373 (480x360)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1376 (480x360)
ランチメニューは17種類あり、お値段が721円~1545円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

DSCF8015_20130125235618.jpg
「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、スマホに食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF1378 (480x360)
この日の伝票です。

私は次の日から食事会や旅行を控えていたので、なるべく軽く済ませたかったのですが、食べたことないメニューが定食の2種類だったので、結果的に一番ボリューミーなものを食べることになっちゃいました(泣)。
このところ、「嘉賓」に来ると食べたことのないメニューがほとんど見つからなかったのに、この日の定食は2種類とも食べたことがなく、しかも、蒸し鶏なんて見た記憶すらなかったので、こちらを注文。
少しでもカロリーを減らそうと、ご飯は少なめでお願いしました。
先輩も同じように思ったらしく、B定食をチョイス。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。

DSCF1379 (480x360)
しばし待ってお料理が登場!
メイン、ギョウザ、お新香、スープ、ご飯、デザートのセット、、、のはずが、この日はギョウザは後から出て来ました。
黒い長方形のお盆に載せられていました。
いつもはギッシリ並んでいるお皿ですが、ギョウザの分だけ隙間があります(笑)。

DSCF1380 (480x360)
ご飯は中華料理屋さんらしく、小さな器に盛られています。

DSCF1381 (480x360)
この日は少なめをお願いしました。
表面がちょっと凸凹していて、ご飯粒が飛んでいます(笑)。

DSCF1387 (480x360)
ザーサイは薄切りですが大きめで、ボリュームたっぷり。
小さな小皿に入っていました。
よく見かけるものもよりもやや青っぽいせいか、塩味が穏やかです。

DSCF1384 (480x360)
スープは小さめの白い器に入っています。
こちらのお店で出てくるスープはずっと同じ種類ですが、日によって色合いや透明度や味わいが結構違います(笑)。
具はトッピングの小ネギのみ。
鮮やかな緑色が、彩りのアクセントになっています。

DSCF1399 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
この日のスープはずいぶん茶色っぽかったです。
いただいてみると、見た目のとおり、いつもに比べるとやや味が濃いめでした。


B定食 蒸し鶏 ご飯少なめ (1,030円)
DSCF1396 (480x360)
3分程遅れて、水餃子が登場。
これで、全部のメニューが揃いました。

DSCF1397 (480x360)
定食には人気メニューの茹でギョーザが2個ついていて、とってもお得。
皮がツヤツヤです。

DSCF1382 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
餃子のタレはあらかじめ調合されたものが、小皿に入って出てきます。

DSCF1400 (480x360)
濃い味好きのため、いつもたっぷり目に餃子のタレをつけちゃいます。
なので、ちょっとしょっぱくなっちゃうこともしばしば。

DSCF0666 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
皮が厚めのタイプで、もっちりとした食感です。
野菜たっぷりの餡はジューシーで、いつもの安定した美味しさでした。
この日は遅れて出て来ただけあって、茹でたて熱々でした。

DSCF1389 (480x360)
メインはオーバル型の小さめのお皿にこんもりとボリュームたっぷりに盛られていました。

DSCF1390 (480x360)
蒸し鶏にはお肉がほとんど見えないぐらいたっぷりのネギ?などがのせてあり、色がとっても鮮やか。

DSCF1392 (480x360)
お肉は皮ごとのもも肉?でしょうか。
一口大に切ってありました。

DSCF1391 (480x360)
とても柔らかで、薬味のネギとショウガがとっても美味しかったです。
ただ、お皿の底にもたっぷり残るほどの油がややしつこかったので、食べるときにはなるべく油を切るようにしながら食べました。

DSCF1402 (480x360)
蒸し鶏にのせてあった薬味はたっぷり過ぎて、お肉を食べ終えても結構残ってしまい、美味しくてもったいないのでそのままご飯にのせて食べました。
これだけ食べると結構しょっぱめなので、ご飯少なめにしたのはちょっと後悔。

DSCF1385 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。
寒天系のツルツルした食感です。
よく冷やされているので、良い口直しになります。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1403 (480x360)
いつもはみかんが一つしか入っていませんが、この日は一つがちぎれて少し小さめだったせいか、二つ入っていました。
と~っても珍しい!

DSCF1408.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。


定食はボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。
帰りに外に出ているメニューを見てみたら、この蒸し鶏はオススメになっていたので、偶然ではありましたが、こちらが食べられてとってもラッキー。
もうほぼ制覇したと思っていた「嘉賓」のランチメニューですが新たなとっても美味しいお料理に出会えてよかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日
マーボー茄子のかけご飯 (2014年2月25日
撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日
茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)  
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日
什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日2013年8月1日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
半五目チャーハン (2012年10月31日2014年4月9日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日
A定食
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
 ◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日
 ◎スブタ (2012年11月9日
 ◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日
 ◎チンジャオロース (2013年1月7日
 ◎八宝菜 (2013年2月12日
 ◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日
B定食 
 ◎古老肉 スブタ (2008年3月21日
 ◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日
 ◎フクロ茸と牛肉の炒め (2013年12月12日
 ◎ニラ・もやしと牛肉炒め (2014年1月22日
エビチリ定食 (2010年6月7日
 ◎蒸し鶏 (2014年9月19日
水餃子 茹でギョウザ 
 <8個>(2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日
 <4個>(2012年10月31日2014年4月9日
カキソース和えソバ (2012年7月2日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日
焼きビーフン (2012年3月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2014年9月19日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/16 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
香港料理居酒屋 味仙 麹町店  @麹町
一度治りつつあると言っていた先輩の扁桃炎は結局高熱がぶり返し、昨日は完全にお休みしました。
健康体でもきつい暑さだったので、ホント、大変そうで心配です。
猛暑に加え、夜には台風もやってくるようですので、皆様も、くれぐれもお気をつけ下さい☆

2014年9月17日はランチに「FRESH BAKERY ESSEN」のパンを購入しました。
この時だったかその後だったかメモが無くてはっきりしないのですが、販売員さんから写真撮影しないように言われましたので、割愛させていただきます。

DSCF1336 (480x360)
2014年9月18日は、上司とOさんがお昼時に不在だったので、お弁当の先輩を置いて外へランチを食べに出ました。
新規開拓のお店に思い当たるところがなく、宿題店に行ってみようと思いましたが、週末に控えた旅行のために軽めに食べなきゃと思っていたので、喫茶店ランチをしようかなと思いました。
カフェではなくて喫茶店で、古めかしい造りだったり、軽食っぽい感じがして、なかなか訪問する機会がなかったからです。
まずは「セルバンテス」の前にある喫茶店に行ったのですが、何となく足取りが重くなり、そのまま通り過ぎてしまいました。
次に、旧日本テレビの前にある喫茶店には絶対入ろうと決心したのですが、私の目の前で6人位のグループがゾロゾロと入店してしまい、意気消沈(汗)。
結局そのまま新宿通りまで出てしまい、時間もないのにどうしよう~と困ってしまい、以前一度訪問をやめていた「香港料理居酒屋 味仙(あじせん) 麹町店」へ行ってみました。

DSCF1371 (480x360)
地下鉄麹町駅の2番出口を出たら、新宿通りを四ッ谷方面に進み、最初の角を左折したところに麹町志村ビルがあり、お店はその地下1階です。

DSCF1372 (480x360)
香港料理を提供する「味仙」は、このエリアに幾つも支店があります。
「四川厨房 味仙酒場 麹町三丁目店」には、2014年4月23日にランチ訪問しました。
「香港料理 居酒屋 味仙 六番町店」には、2012年2月8日2012年2月17日2013年11月14日にランチ訪問しました。
他にも、東京支店、平河支店、九段下店、御徒町店などがあるようです。

DSCF1370 (480x360)
お店の前にはランチメニューの看板が出ていました。

DSCF1369 (480x360)
あまり時間がありませんでしたが、中華なら回転が速いし、相席をするなどで入れると思ったからです。

DSCF1368 (480x360)
お店は地下にあるので、外階段を降りてきます。
壁には何やらありがたいお言葉?がずらっと並んでいました。

DSCF1366 (480x360)
12時10分頃に入店すると、ほぼ満席(汗)。
5ヶ月ぐらい前の2014年4月23日にランチ訪問した「四川厨房 味仙酒場 麹町三丁目店」はガラガラだったので、かなりビックリしました。
エリアとしては1ブロックぐらいしか離れていないはずなのに、こんなに違うものなのか~。
それとも、味が違うのかな?

DSCF1331 (480x360)
中華らしい赤を多用した内装で、ちょっと照明が黄色っぽくなっています。
フロアは広く、右手に厨房があり、その周りにたくさんのテーブル席が並んでいます。

DSCF1329 (480x360)
店員さんに促され、一番右奥の4人席のテーブルに着席。
女性二人組との相席です。
その後、私の正面に女性一人客が通されました。

DSCF1335 (480x360)
卓上にはメニュー、紙ナプキン、爪楊枝、お茶の入ったポット、各種調味料などが置かれています。
お水の入ったポットはかなりの大きさです。
相席なので、手を伸ばすのがちょっと大変(汗)。

DSCF1328 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF1323 (480x360)
ランチメニューです。

中華料理屋さんらしく、メニューはとっても豊富です。
定番は20種類あり、お値段は750円から880円でしたが、2014年4月1日の消費税増税後はプラス20円になっていました。
お店の入口写真にありましたが、この日の日替りは4種類あり、お値段は800円から900円です。
ライスはお替わり自由で、料理の大盛りはプラス200円、麺の大盛りと半炒飯をつけるのはプラス100円です。
メニューは系列店とほぼ同じではないでしょうか。

DSCF1326 (480x360)
軽めにしたかったのでご飯系メニューは避けて、麺メニューの中からチョイス。
別の支店で食べたことのあるメニューを除き、なるべく辛いものがいいなぁと思い、四川マラー麺(880円)をチョイス。
ご飯がついていたので、店員さんに「単品はないですか?」と聞きましたが、お値段は変わらないとのこと。
こうなるとケチ根性が頭をもたげ、ご飯少なめをお願いしちゃいました(笑)。


四川マラー麺 ご飯少なめ  (900円)
DSCF1336 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
メイン、ご飯、お新香、デザートのセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF1337 (480x360)
お箸はお店のネームが入ったオリジナルの箸袋に入った黒い洗い箸です。
他の支店と同じですね。

DSCF1346 (480x360)
茶色い木製のスプーンも添えられていました。

DSCF1341 (480x360)
デザートの容器の下に伝票が置かれています。
重し代わりですね(笑)。

DSCF1344 (480x360)
この日の伝票です。

DSCF1338 (480x360)
ご飯は中華料理屋さんらしく、小さめのお椀に盛られていました。

DSCF1340 (480x360)
盛り付けもちょっと粗めだし、ちゃんと少なめになっていたかな?(笑)

DSCF1345 (480x360)
お新香は中華の定番、ザーサイです。
細切りにしてありました。

DSCF1348 (480x360)
四川マラー麺は、内側にブルー基調のお花などが描かれた器に盛られています。

DSCF1349 (480x360)
白ごまがほんの少し浮かんだ真っ赤なスープから、麺が少し見えて、ひき肉・青菜・長ネギが中央にトッピングしてありました。

DSCF1350 (480x360)
スープの赤さがとても映えます。

DSCF1351 (480x360)
隠れちゃっているというのもありますが、茹で青菜は少なめ。

DSCF1352 (480x360)
長ネギは白い部分を細長く縦に切ってありました。

DSCF1354 (480x360)
ひき肉の量はそれ程多くはありません。

DSCF1355 (480x360)
まずはスープを一口。
最初はややあっさり目でしたが、辛さも痺れもあって美味しい。
ひき肉などを混ぜ込んでいったら、コクが出て旨みが増しました。

以前別の支店で担々麺を食べたときはちょっとスープがイマイチだったような記憶があったので、実はそれ程期待していなかったのですが、こちらはなかなか美味しかったです。
料理の種類が違うからか、店舗によってシェフさんが違うからなのか?

DSCF1358 (480x360)
麺は黄色っぽい中細麺で、少し縮れていました。
ボリュームは普通です。

DSCF1360 (480x360)
麺を食べる合間にご飯を食べましたが、炊き置きなのか、ちょっと乾燥していてパサパサ感が強かったので、四川マラー麺の汁をたっぷりかけて食べちゃいました。

DSCF1361 (480x360)
ピリ辛のリゾットになって、すごく食べやすくなって美味しかったです。
最初はいらないと思っていたご飯ですが、こうやって楽しめたので食べられてよかったです。

DSCF1343 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番の杏仁豆腐です。
小さな透明な小さな器に流し込み、そのまま冷やし固めてありました。

DSCF1364 (480x360)
一番最後に食べたせいか、ぬるくなっていました(汗)。
寒天系のしっかりした食感で、ちょっと甘めでした。

DSCF1322 (480x360)
この日、ウロウロしている時にテシコ六番町ビルの2階に「和食個室居酒屋 一凜 四ッ谷麹町店」というお店があるのを見つけました。
はっきりとはわかりませんでしたが、2014年6月頃には既に存在していたようです。
ランチ営業はないようで、残念。


麺もご飯も両方楽しめたので、麺メニューを注文した割にはお腹いっぱいになりました。
これでこの界隈の「味仙」グループは全て訪問出来て、満足です。


ランチメニューです↓
DSCF1323 (480x360)

DSCF1324 (480x360)

DSCF1326 (480x360)

DSCF1332 (480x360)

DSCF1333 (480x360)


2014年9月18日訪問時お店DATA
****************************
香港料理居酒屋 味仙 麹町店  (あじせん)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町4-1-5 麹町志村ビル地下1階
TEL 03-3512-1568
営業時間 11:00~23:30
定休日 年末年始
地下鉄有楽町線麹町駅2番出口から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/15 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(0) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
たま~にインフルエンザにはなるものの、ほぼ風邪をひかない先輩が、何故か日曜日から扁桃炎になってしまい、ちょこっと会社に来てすぐに家に帰りました。
これだけ気温が上がって暑い中、マスクをするのは本当に大変!

DSCF1284 (480x360)
2014年9月16日は3連休明けの火曜日でした。
次の週末からちょっとお休みをいただいて3泊4日の旅行に出る予定だったので、しっかり減量しなければと思い、ランチは「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」に決定。

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つ目のビルの1階がお店です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2014年7月11日だったので、約2ヶ月ぶり、41回目です。
なるべく1ヶ月に1回ぐらい食べるようにペースを調整していたのですが、なんだかんだで結構久しぶりでした。

DSCF1277 (480x360)
少し前にタバコの自販機がなくなったのに気付いていたので、この日、ようやく外観写真を撮り直しました。

DSCF1278 (480x360)
自販機があった場所には大きな木を置いてあります。

DSCF1276 (480x360)
いつの間にか、食べログのステッカーが貼ってある!
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やかです(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。
2014年4月の消費税増税に伴い、麺メニューが10円値上がりしたようです。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
時々男性が一人入り、女性二人という組み合わせになることも。
この日は男性店員さんがいらっしゃいました。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
12時半頃到着すると、先客ゼロでした。
後客は二人ぐらいいたような気がします。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF1280 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

DSCF1281 (480x360)
この日はまだまだ残暑が厳しい日だったので、まだ食べたことのないメニューの中から、、冷しめかぶうどんを注文。

DSCF9780_20130316092337.jpg
薬味として七味唐辛子がついています。

DSCF9781_20130316092310.jpg
裏側は不透明なピンク色でした。

DSCF1282 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。


冷しめかぶうどん (500円)
DSCF1284 (480x360)
いただきま~す!

冷しなので、そばつゆは少なめです。

DSCF1286 (480x360)
ドンブリのフチにワサビがつけられていました。

冷しメニューにだけ、こういう風にワサビがついています。

DSCF8025 (480x360)
「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

長ネギは小口切りです。
薬味兼彩りになっています。

DSCF1287 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF1288 (480x360)
ワカメです。

DSCF1285 (480x360)
メインのめかぶはワカメと同じぐらいの量でしょうか。
でも、とろみがあるので、食べていると存在感がありました。

DSCF1289 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。
わさびも蕎麦つゆの中に溶かし込んで、全体をしっかり混ぜてからいただきました。
ワサビはしっかり溶かしておかないと、時々ダマになって痺れちゃうからです(汗)。

DSCF1290 (480x360)
うどんは柔らかめですが、冷たいのでそれ程気になりませんでした。

「瓢箪」のソバつゆは甘くないのは好みですが、ダシの味わいが薄くてあっさりしています。
この日もややさっぱりしていて、濃い味好きの私にはちょっと物足りなかったです。


全体のボリュームは少なめです。
3連休好き勝手に食べていて胃が広がっているのか、食べ終えても何となく物足りない感じがして、夕方にはお腹が空いちゃいました。
旅行を楽しみに、我慢!


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん
 とろろそば (2013年11月29日
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば  (2014年1月7日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば (2014年2月6日
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば (2014年7月11日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん (2014年9月16日
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば (2014年6月13日
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年9月16日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/14 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
週末は気温が上がり、一気に夏モードになりましたね~。
我が家でも今年初めて扇風機をつけっぱなしで寝ました。
今週もしばらく暑いようなので、みなさま、体調管理に気をつけましょう☆

DSCF1019 (480x360)
2014年9月9日は、前日に引き続き、午後イチで予定があったので、早めにお昼を食べることになりました。
上司は二日連続の「松月庵」。
さすがにご相伴する気にはなれず、千代田四番町ランチ屋台へお弁当を買いに行くことにしました。
12時前だったので、それ程並ぶことがないだろうと思ったからです。
この日は火曜日だったので到着すると、タコライス屋さんの「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」がいました。
私はすっかり勘違いしていて、この日は「シシリアンライス」だと思い込んでいて、しかも、少し前にも同じ失敗をやらかしていたような(汗)。
しっかり覚えておかなきゃ。
この日は時間がなかったので、そのまま購入しました。

DSCF2157 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
「トノカフェ」は、2011年3月15日からこの場所にやって来ました。
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF2150 (480x360)
前回こちらのお弁当を購入したのは2014月7年29日だったので、約40日ぶり、15回目です。

DSCF8311.jpg
お店の公式HPによれば、「トノカフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。

大きな車にはオレンジや緑色などの鮮やかな彩りでペインティングされています。

DSCF6967.jpg
「トノカフェ」にやって来たたくさんの有名人の写真が飾られています。

DSCF6751.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。

DSCF2151 (480x360)
日テレ通りという大きな通り沿いにあるので、お店はいつも大混雑です。
でも、回転はそれ程遅くないです。

12時少し前だったので、先客は2名ほど。
すぐに順番が回ってきてしまうので列には並ばず、スマホのこれまでに食べたことのあるメニューリストをチェックしていたら、あっという間に4・5人のお客さんがやってきました。

DSCF2149 (480x360)
メニューは全部で7種類あり、お値段は700円から900円です。

DSCF1006 (480x360)
体重がイマイチだったので、この日は軽めにベジタブルタコライスにして、アボガドトッピングをお願いしました。

DSCF2152 (480x360)
販売窓口には注文する場所と待つ場所が明記してあります。
先に車の右側に並び、注文後は車の左側で待ちます。

DSCF4378_20140319200415bca.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
辛い物好きだし、お金がかからないので、タバスコのトッピングはいつもお願いします。
タバスコのトッピングをお願いする人が多いせいか、お弁当の受け渡しの時に店員さんが「タバスコかけますか?」と必ず聞いてくれます。
この日はマヨネーズについても聞かれたので、そちらもお願いしました。

DSCF8313.jpg
いつもは男性二人で切り盛りしていますが、この日は販売しているのは女性でした。

DSCF2155 (480x360)
2014年2月からスタンプラリーを始めたとのこと。
at SHIBUYAとなっていますが、、、。

DSCF2154 (480x360)
7店舗合同のスタンプラリーだそうです。
私はそんなにしょっちゅう買わないので、あまりちゃんと読まなかったです(汗)。
でも、参加しているお客さんもいらっしゃいました。

DSCF1007 (480x360)
持ち帰り袋は白いビニールに赤でお店のイラストが入っています。

DSCF8820 (480x360)
広げるとこんな感じです。

DSCF1009 (480x360)
「トノカフェ」はメニューのバラエティがそれ程あるわけではなく、トッピングも多くはないので、食べたことのない組み合わせはかなり減ってきました。

DSCF1012 (480x360)
お弁当の容器は紙パックです。
なので、底を手で持つとかなり熱くなっています。

DSCF1010 (480x360)
お弁当とは別に温泉卵がついていて、自分で割り入れるスタイルです。
この卵は白だったり茶色だったりします。
何故か茶色の時は、ちょっと嬉しい(笑)。
この日は白でした。

DSCF0382_201312130820200f2.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スプーンは薄い木製です。
ちょっと柄が細長いタイプでした。
もったいないので、なるべくいただかないようにしています。

DSCF1013 (480x360)
フタをオープン!
ご飯の上にたっぷりの刻みレタスが敷いてあり、挽き肉とアボガドがのせてあり、さらにマヨネーズ?ソースがたっぷりとかかっています。
具だくさんなので、ご飯は全く見えません。
中央にアボガドがどん!とのっかっていて、とっても存在感があります。
緑と白、ほんのちょっと茶色で、見た感じもかなりヘルシーでした。

DSCF1021 (480x360)
アボガドのサイズが大きいので、ソースがフタの裏についちゃっていました(笑)。


ベジタブルタコライス(730円)+アボガド(100円)+タバスコ(FREE)=830円
DSCF1019 (480x360)
温玉をのっけて完成です。
いただきま~す!

DSCF1015 (480x360)
レタスは太めの千切りになっていて、量もたっぷり。
他のおかずと一緒に食べると、とてもさっぱりします。

DSCF1016 (480x360)
タコライスの具はひき肉だけではなく、お豆も入っています。
豆好きなので嬉しいです。
タバスコがしっかりと利いているの結構ピリ辛です。

DSCF1014 (480x360)
アボガドは半個分まるまる入っています。
先輩が「アボガド半個分あると、かなり豪勢ですよね!」と上司に話しかけたのですが、特に返答はなし。
アボガドはあまり好きではないのかな?

DSCF1020 (480x360)
温玉をどのタイミングで崩すか、いつもうれしい悩みです。
ただ、この日は殻を割ったときに失敗してしまったようで、少し黄身がこぼれ出しちゃいました。
具と卵を一緒に食べると、口当たりがまろやかになり、卵の旨みがプラスされて、味わいが深まります。
食べる場所によってスプーンの中に入ってくる具材が違うので、少しずつ味わいが変わります。
ご飯のボリュームは普通です。

DSCF1026 (480x360)
タコライスをそのまま少し食べてから、アボガドを崩していただきました。
完熟していませんが、さっぱりながらも旨みが加わって美味しい。
大きめにカットしてゴロゴロっとさせて食べるのが好みです。
たくさんあるので、アボガドだけで楽しんだり、他の具材と一緒に食べたりしました。

DSCF1024 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通です。
ただ、タコライスの具の量が少ないのか、そもそもあっさりした味付けなのか、食べ方が下手だったのか、後半はしっかり味のおかずがなくなってしまい、アボガドや温泉卵などのそのものの味で何とかご飯を食べきりました。
濃い味好きなので、淡泊すぎて最後はちょっと辛かったです(汗)。
消化もよかったようで、夕方にはお腹が空いちゃいました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

 オリジナルタコライス (2011年5月24日
 オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日
 ホットチリタコライス (2011年5月17日
 ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日
 アボガドタコライス (2011年4月12日
 アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
 アボガドスパム丼 (2011年4月19日
 アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日

 タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
 タイ風チキンタコライス+アボガド (2014月7年29日
 ベジタブルタコライス (2013年3月12日
 ベジタブルタコライス+アボガド (2014年9月9日

 ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1398_20120625061703.jpg

DSCF1399_20120625061702.jpg


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」 
  佐賀県ご当地料理 元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日
  麻婆春雨 (2014年6月9日

月曜日 【撤退】ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
  タイ風チキンタコライス+アボガド (2014月7年29日)  
  ベジタブルタコライス (2013年3月12日
  ベジタブルタコライス+アボガド (2014年9月9日
  ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
  スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
  赤カレーチキンソース (2014年4月30日

水曜日 名前のない屋台
  ボロネーゼライス (2014年5月7日

木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
  グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日

金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  豚プルコギ<辛口ソース>+温泉たまご (2014年8月22日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  チャプチェ+温泉たまご (2014年4月4日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年9月9日購入時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
タコライス屋「移動販売 tono cafe」 (とのかふぇ)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 火曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/13 05:00】 | 沖縄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
今日も朝から気温が上がっていますね~。
突然の猛暑日に、身体がついていけない感じです。
何だかとってもプールに入りたい気分です(笑)。

DSCF0991 (480x360)
2014年9月8日は週の最初の月曜日。
正午少し前、上司が「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前を頼むように言ってきました。
この日は午後イチで仕事があり、時間があまりないですよ、とOさんから促され、このところちょっと敬遠気味でご無沙汰していたものの、他に選択肢がないので「松月庵」に決めたようです(笑)。
私も週末の暴飲暴食で体重がかなり高めだったので、お相伴することになりました。
先輩はお弁当を持参していたのですが、だいぶ涼しくなったので季節メニューはそろそろ終わりかもという話をしていたら、大好きな冷やしそばを年一回は食べたいとのことで、参戦(笑)。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。
2014年4月の消費税増税に伴い、料金が変わりました。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2014年7月26日だったので、約1ヶ月半ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF0982 (480x360)
配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

12時10分前ぐらいに電話で注文したところ、15分ぐらいで持って来ていただきました。
最近はそれ程配達が早くないので、もうちょっとかかるかなと思っていたのですが、電話したのが12時前だったせいか、早かったです。

お蕎麦メニューはほぼ一巡したので、お蕎麦屋さんですが、最近はうどんメニューを食べるようにしています。
この日は冷しカレーせいろうどんを注文。

DSCF0983 (480x360)
薬味は別の小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮です。

DSCF0984 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF0986 (480x360)
うどんはお蕎麦と同じくかなりでっかいせいろに入ってきます。

DSCF0989 (480x360)
つけ汁の器にはサランラップがしっかりとかけてありました。


冷しカレーせいろうどん (1,000円)
DSCF0991 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0993 (480x360)
せいろの中にうどんが盛ってあります。

DSCF0994 (480x360)
平たいタイプで、真っ白。

DSCF0995 (480x360)
ボリュームは普通です。

DSCF0997 (480x360)
うどんは冷たいですが、つけ汁は熱々です。

DSCF0998 (480x360)
真っ茶色のルーにはところどころ、具がうっすらと見えます。
中にはタマネギや豚肉などが入っていました。

DSCF0999 (480x360)
薬味は入れず、まずはそのままでいただきます。

DSCF1001 (480x360)
麺は柔らかめです。
ツルツルしているのですーっと吸い上げることは出来ますが、カレーが洋服に飛んだら大惨事なので、慎重に啜っていただきました。

DSCF1003 (480x360)
カレーはほんのりお魚の風味があり、辛さはほとんどなく、懐かしい食べやすい味です。

DSCF1004 (480x360)
ある程度食べたところで、薬味を全て投入!
薬味を入れると、結構味わいが変わります。
特にしっかり溶け込まないせいか、ワサビを結構感じます。
カレーを食べていてワサビの風味を感じるって、なかなか他では体験できないのでは?


冷し揚げ餅おろし (1,000円)
DSCF0987 (480x360)
先輩は大好きなこちらのメニューを食べていました。


つけ汁も美味しく完食したので、全体のボリュームはやや多めです。
久しぶりの「松月庵」でしたが、これからもうどんメニューを楽しみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)


2014年9月8日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/12 08:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目
2週間近く降り続けていた雨が上がり、今日はまるで真夏のようなお天気です。
洗濯機を何回も回しています(笑)。
久しぶりの行楽日和ですので、みなさまも、楽しい土曜日を☆

DSCF0975 (480x360)
2014年9月6日は、「妻家房(さいかぼう) 四谷本店」でのキムチ教室でした。

教室が始まる前のランチで恒例にしている四谷三丁目界隈のラーメン屋さん巡りですが、この日は「八幡浜ちゃんぽん 莢 新宿四谷本店」へ行きました。

この日はキムチ好きの小学校4年生の男とのことそのお父さんが参加。
男性でさえ滅多に参加しないのに、かわいいお子さんというだけあって、教室はとってもテンションアップ!(笑)。

入口

地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署から新宿通りを新宿方面を目指して歩いていくと妻家房の四谷本店があります。通りを挟んだ正面はスーパー丸正です。
1階に韓国食材の販売とキムチ博物館があり、2階がレストランになっています。

看板

キムチ教室は午後2時から4時までの2時間、妻家房の社長の奥様である韓国料理研究家の柳香姫先生からキムチ1種類と韓国料理1種類を習います。
まずは柳先生のキムチの作り方を見てから、最大4人までのグループで実習し、そのあと、韓国料理を先生が作るのを見て、出来上がると全員でその試食を行います。

できあがったキムチはお土産としていただくのですが、厳重に包装してもかなり匂いが出てくるので、キムチ教室の後に遊びに行く場合には、かなり場所を限定されます(笑)。
生徒さんはキムチタッパーなどを持参して完全装備する方も多いです。

2008_1025画像0017
お店の中は、手前で韓国食材などが販売され、奥がキムチ博物館になっています。
キムチ博物館のスペースを使ってキムチ教室が行われます。

2008_1025画像0024
キムチ博物館の右手前には、一家総出でキムチ作りを行う風景が再現されています。

前回参加したキムチ教室は2014年7月5日だったので、約2ヶ月ぶりです。

2008_1025画像0019
右奥にはキムチ作りのための道具などが展示されています。

2009_0516画像0095
たくさんのキムチ壺の中に、鳥の剥製が飾られていました。

2008_1025画像0025
左手前にはかなり大きなキムチの壺が置かれています。
写真は柳先生です。
ちょっとお若い頃のものですが(笑)。

2008_1025画像0023
天井の照明が写り込んでしまっていますが(汗)、テーブルの上の部分が透明になっていて、中にカクテキの材料が飾られています。

茶

キムチ教室が始まる前に、夏は冷たく、冬は温かいトウモロコシ茶をいただきます。
香ばしくて美味しいので大好きで、自宅でもよく飲みます。

2010_0605画像0033
お茶と一緒におしぼりもいただきます。

2008_1025画像0022
キムチを作るための基本的な調味料が一式テーブルの上にセットされています。
左下のお皿にはすりニンニクとすりショウガがあらかじめ混ぜて入っています。

2009_0126画像0045
4つに区切られた容器の中には、右手上から時計回りで、牛肉ダシ、砂糖、ゴマ、韓国産岩塩の順番で入っています。

韓国産岩塩は甘みがありますが、粒が大きいのであらかじめすり潰して使ったりもします。

2009_0126画像0047
壺の中には3種類の粗さに砕いた妻家房のオリジナル唐辛子が入っています。
私の知人でご飯に唐辛子をふりかけて食べる人がいるんですが、とっても美味しいとのこと。

DSCF0825 (480x360)
この日のメニューは、キムチが「白菜と大根の水キムチ(醤油味)」で、韓国料理が「豚プルコギ」です。


【 白菜と大根の水キムチ(醤油味) 】
DSCF0826 (480x360)
材料は全て卓上にセットされています。

この日作る白菜と大根の水キムチは醤油で作るキムチです。
私は初めてかも?

DSCF0771 (480x360)
白菜と大根は塩漬けするのに時間がかかるので、先生が前もって作ってくれていました。
この写真ではわからないですが、「妻家房」で使われる野菜はいつもとても立派です。

DSCF0830 (480x360)
洗った白菜半個分をさらに縦半分に切ります。

DSCF0833 (480x360)
緑の部分は使わないので切り落とします。

DSCF0835 (480x360)
3センチ角に切ります。

DSCF0836 (480x360)
大きなボウルに切った白菜を入れ、塩漬けします。

DSCF0827 (480x360)
こちらが塩漬け後です。

DSCF0828 (480x360)
ダイコンも白菜を同じ大きさに切り揃えます。
厚さは4~7ミリぐらいとのこと。
こちらも塩漬け後です。

DSCF0839 (480x360)
塩漬けした野菜はよく洗い、ザルにあげて水を切ります。

DSCF0844 (480x360)
20~30分置いて、自然に水を切ります。

DSCF0840 (480x360)
普通の醤油を使うと黒すぎるので白醤油を使います。

DSCF0841 (480x360)
ただ、白醤油だけだと白すぎるので、黒醤油も入れます。

DSCF0842 (480x360)
この日使った白醤油はこちら。

DSCF0843 (480x360)
私は自宅には無いので、作るなら買わないと(汗)。

DSCF0829 (480x360)
汁も飲むキムチなのでミネラルウォーターを使いました。

DSCF0845 (480x360)
ボウルに黒醤油、白醤油3/4量、お水を入れ、、、

DSCF0847 (480x360)
よくかき混ぜます。

DSCF0851 (480x360)
お醤油だけだと味が薄いので、味見をしながら、塩と砂糖を加えます。

DSCF0853 (480x360)
干しシイタケは水に戻します。

DSCF0852 (480x360)
水気をしっかり取ります。
キッチンペーパーにくるんで、上から押す!

DSCF0876 (480x360)
2ミリ幅に切ります。

DSCF0878 (480x360)
1/4カットでもいいそうです。

DSCF0856 (480x360)
ナツメは両端を切り落とし、、、

DSCF0859 (480x360)
中の種を取ります。

DSCF0861 (480x360)
こんな感じになります。

DSCF0866 (480x360)
シイタケと同じく、2ミリ幅に切ります。
重ねて切ると早いです。

DSCF0868 (480x360)
この日はナシを使いましたが、リンゴ、みかん、オレンジでもオッケーとのこと。
なくてもいいそうです。

韓国では一年中生のナシが手に入るので、いろいろなお料理に使われています。

DSCF0871 (480x360)
皮をむいて芯を抜き、四等分にします。

DSCF0875 (480x360)
さらに縦半分に切って、3ミリの薄切りにします。

DSCF0879 (480x360)
ショウガとニンニクは千切りにします。

DSCF0881 (480x360)
みじん切りでもいいとのこと。

DSCF0885 (480x360)
千切りの方が見栄えがいいからだそうです。

DSCF0887 (480x360)
ニンニクも最初に薄切りにして、、、

DSCF0890 (480x360)
重ねて千切りにします。

この作業をすると、かなり手に匂いが残ります(汗)。

DSCF0893 (480x360)
お醤油水の中に入れます。

DSCF0896 (480x360)
長ネギは白い部分だけを使います。
ダイコンと同じ3センチの長さに切って、、、

DSCF0901 (480x360)
さらに縦半分に切り、芯を抜きます。
2ミリの細切りにします。

DSCF0903 (480x360)
三つ葉は3センチの長さに切ります。
葉は少しだけ。
あればセリを使った方がいいとのこと。

DSCF0904 (480x360)
お醤油水に投入。

DSCF0907 (480x360)
生の栗の皮をむき、2ミリ幅に千切りします。

この日は皮をむいていない材料が多くて、スタッフさん達も大忙しでした。

DSCF0910 (480x360)
全ての材料を入れ、軽く混ぜ合わせます。

DSCF0916 (480x360)
糸唐辛子と松の実を入れて、さらに混ぜます。
こちらで完成。

DSCF0918 (480x360)
水キムチを壺に入れます。

DSCF0920 (480x360)
出来上がりの量が多いので、いつものツボでは入らず、こちらが登場。
大昔の土器みたい(笑)。

DSCF0922 (480x360)
具がちゃんと水につかるように、上から押します。

DSCF0923 (480x360)
冷蔵庫に5日から1週間置いてから食べます。
早く食べたい時は1日常温に置いてから冷蔵庫に入れます。
1ヶ月はもつとのこと。
酸味は少し出るそうです。
食べる時は汁ごといただきます。

DSCF0925 (480x360)
こちらが持ち帰り分のキムチです。
水キムチということもあり、量もたっぷり。


【豚プルコギ】
DSCF0926 (480x360)
この日習った韓国料理は豚プルコギです。
プルコギといえば牛肉ですが、その豚バージョンとのこと。

DSCF0927 (480x360)
豚肉はバラ肉が美味しいとのこと。
厚さは3ミリがベストですが、5ミリぐらいまで大丈夫だそうです。

DSCF0928 (480x360)
材料は全て卓上にセットされています。
お料理は実習はせず、先生が作るのを見ています。

DSCF0930 (480x360)
お肉は半分に切ります。

DSCF0939 (480x360)
小さめのボウルに入れ、お酒とコショウを入れ、、、

DSCF0940 (480x360)
揉み込んでしばらく置きます。

DSCF0934 (480x360)
キャベツはよく洗って芯を取り除きます。

DSCF0933 (480x360)
大きめに切り分けます。

DSCF0935 (480x360)
この日はキャベツと長ネギでしたが、パプリカ、ピーマン、ズッキーニ、塩もみしたキュウリ、キノコなどを入れてもいいそうです。

DSCF0936 (480x360)
長ネギは3・4ミリの斜め切りにします。

DSCF0941 (480x360)
タマネギは厚めに切ります。

DSCF0945 (480x360)
小さめのボウルにプルコギヤンニョムの材料を全て入れてよく混ぜます。
コチュジャン、醤油、ショウガ汁、粉唐辛子、砂糖、お酒、ニンニク、生姜、ごま油、ジャム状のゆず茶です。
ジャム状のゆず茶は、賄いで作ってみたら美味しかったので、加えたそうです。

DSCF0954 (480x360)
あと、先生のマイブームである梅エキスも入れました。

DSCF0948 (480x360)
お肉を入れて、、、

DSCF0950 (480x360)
しっかりとヤンニョムと混ぜ合わせます。

DSCF0951 (480x360)
ネギとタマネギも加えます。

DSCF0955 (480x360)
味を染み込ませるために、20分置きます。

DSCF0956 (480x360)
深めのフライパンを温め、ごま油をひきます。

DSCF0959 (480x360)
お肉を入れたら、くっつかないようにお肉をバラバラにします。

DSCF0963 (480x360)
肉に少し火が通ったら、キャベツを投入。

DSCF0967 (480x360)
火は強火です。

DSCF0968 (480x360)
お皿に入れて、、、

DSCF0969 (480x360)
出来上がりです!

DSCF0975 (480x360)
最後にいりゴマをトッピング。
とっても美味しそう~。

DSCF0976 (480x360)
こちらはレストランで作った試食用のものです。

DSCF0977 (480x360)
トッピングにネギとパプリカがあって、華やかでした。

DSCF0979 (480x360)
楽しい試食タイムです☆
レストランで作った方は、ピリ辛でとってもお肉が柔らかでした。

DSCF0981 (480x360)
先生の方はふんわりとした甘さがあり、後味がしっかり辛かったです。
作り立てだからか、とってもいい香りでした。


お料理そのものもとっても美味しかったのですが、ベースの豚肉もとっても美味しかったです。
聞いたら、茨城産とのこと。
この豚肉が買いたかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで習ったメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇
  
[キムチ]
白菜キムチ (2007年9月1日2007年10月27日2011年5月14日2011年11月19日2011年12月3日2012年12月1日2013年1月19日2013年7月20日
ソクバクジ(ソッバクジ) (2007年10月20日2014年2月5日
白菜の白キムチ (2007年12月1日2009年1月24日2012年2月4日
小松菜キムチ (2008年1月19日2011年1月22日2012年4月21日
セロリキムチ (2008年2月2日2013年6月15日
干し大根のキムチ (2008年5月10日2013年10月5日
キャベツキムチ (2008年7月5日
即席白菜キムチ (2008年9月6日2011年9月3日
ナバク水キムチ (2008年10月18日
カクテキ (2008年12月6日
ごぼうキムチ (2009年2月21日2012年5月5日2014年4月5日
キャベツのソクバクジキムチ (2009年5月16日
マッキムチ (2009年9月5日
カラシナとネギのキムチ(カッキムチ) (2010年2月20日2014年3月1日
えごまの葉のチャンアチ (2010年6月5日
菜の花キムチ (2011年4月2日
かぶキムチ (2012年3月3日
なすキムチ (2012年7月7日
オイペクキムチ  (2012年9月1日
トマトキムチ (2012年10月20日
ニラキムチ (2013年2月2日
ヨルムキムチ (2013年3月2日) 
ネギキムチ (2013年4月20日
イカキムチ (2013年4月20日
たけのこの水キムチ (2014年7月5日
白菜と大根の水キムチ(醤油味)  (2014年9月6日

[韓国料理]
ビビン冷麺 (2007年9月1日
韓国風のさんまの煮つけ (2007年10月20日
韓国本場のサバのキムチ煮 (2007年10月27日
タラとあさりのメウンタン (2007年12月1日
ノビアニ (2008年1月19日
カムジャジョン (2008年2月2日
キムチとツナのチゲ (2008年5月10日
タチウオと大根の煮付け (2008年7月5日
タックメウンチム:鶏と野菜の辛み煮 (2008年9月6日
オーサムプルコギ (2008年10月18日
韓国餅入りスープ (2008年12月6日
ごぼうと春雨の炒め物 (2009年1月24日
鶏肉のにんにくヤンニョム(薬念)焼き (2009年2月21日
ナスと牛肉のジョリム:煮付け (2009年5月16日
納豆チゲ:チョングッチャン (2009年9月5日
サバのキムチポッサム (2010年2月20日
たちうおとカボチャの煮つけ (2010年6月5日
チャンチククス (2011年1月22日
緑豆ビンデトック (2011年4月2日
サムゲタン (2011年5月14日
ナムル (2011年9月3日
キムチチョンゴル (2011年11月19日
カムジャタン (2011年12月3日
タッカルビ (2012年2月4日
鶏肉と野菜の炒め物(タッカルビ)  (2014年7月5日
メクジョ (2012年3月3日) 
セカルビチム (2012年4月21日
デジカルビティギム (2012年5月5日
タッカンジョン (2012年7月7日
ビビンソミョン (2012年9月1日
かぼちゃのソンピョン (2012年10月20日) 
カルグクス (2012年12月1日
ジェユクポッサム (2013年1月19日
ジャンサンジョク (2013年2月2日) 
キンパ (2013年3月2日
サンチュ餅  (2013年4月20日
ワインサムギョプサル  (2013年4月20日
ワインサムギョプサルとネギの和え物 (2014年4月5日
きのこのチャプチェ (2013年6月15日
テジプルコギ (2013年7月20日
タンピョンチェ (2013年10月5日
スンチェマンドゥ (2014年2月5日
マチム (2014年3月1日
豚プルコギ (2014年9月6日
 
[伝統料理・宮廷料理]
2008年1月19日

[鹿児島県産黒豚キムチ鍋セット]
1回目 2009年1月18日
2回目 2009年12月29日
3回目 2010年12月30日
4回目 2011年12月31日
5回目 2012年12月31日 
6回目 2013年12月31日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF6589_20120512120207.jpg

DSCF6590_20120512120206.jpg


2014年9月6日訪問時お店DATA
*****************************
妻家房 四谷本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話 03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
定休日 なし
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2015/07/11 13:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(2) |
横浜家系らーめん たけ家  @四谷三丁目
早いもので今週ももう金曜日。
東京では10日連続雨が降り続いていて、会社帰りにちょっと何かをやろうと思っても、面倒でスルーしちゃうことが多かったです(汗)。
今日からようやくお天気が回復するようなので、いろいろたまったことをやらなければ!
みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2015年5月31日にオープンした「たけ家」のレポートです。

DSCF4503 (480x360)
2015年7月4日は「妻家房」でのキムチ教室でした。
教室が始まる前にいつも楽しみにしているこの界隈のラーメン屋さん巡り、この日は新店の「鯛塩そば 灯花」へ行こうと思っていました。
場所は2012年12月1日にランチ訪問した「麺屋 豚と鶏の物語」の跡地だったのですが、お店の前には5人以上の行列(泣)。
あまり時間がなかったので、諦めて別のラーメン屋さんへ。

DSCF4489 (480x360)
というのも、「鯛塩そば 灯花」へ向かって歩いている途中、「横浜家系らーめん たけ家(たけや)」という新しいラーメン屋さんを発見していたのです。
2012年7月7日2014年6月21日に訪問した「塩つけ麺 灯花」のお隣です。

DSCF4490 (480x360)
あれ? 「灯花」が営業していない?と思ったら、、、、

DSCF4493 (480x360)
昼営業がなくなり、夜営業のみになっていました。

DSCF4491 (480x360)
最初に行こうとした新店の「鯛塩そば 灯花」は、「灯花」の姉妹店だとは知っていましたが、この表示だと2号店と表記されています。

DSCF4492 (480x360)
本家の「灯花」がやっていないことも、「鯛塩そば 灯花」が混雑していた理由でしょうか。
もうちょっとほとぼりが冷めてからか、もう少し時間のある時に再訪してみることにします。

DSCF4494 (480x360)
地下鉄丸の内線四谷三丁目の駅から四谷三丁目交差点に出て、外苑東通りの右側を靖国通りに向かって緩やかに坂を下っていくと、プリモJKビルがあり、お店はその1階にあります。
この通りには、2012年7月7日2014年6月21日に訪問した「塩つけ麺 灯花」、「たけ家」、2009年7月9日に訪問した「一代目 一心らーめん」と3軒もラーメン屋さんがほぼ一直線に並んでいる激戦地区です。

DSCF4495 (480x360)
「たけ家」は2015年5月31日にオープンしたそうです。

DSCF4516 (480x360)
この場所には2007年10月20日にランチ訪問した「赤道」がありましたが、2015年4月28日に閉店したとのこと。

DSCF4496 (480x360)
営業時間はこちらです。
日曜日の営業開始時刻は、月曜日から土曜日までと同じという午前11時でいいのかな?
それとも、午後5時30分?
ちょっとわかりにくいです。
食べログなどでは午前11時スタートになっているので、そちらで記載しています。

DSCF4517 (480x360)
お店の一番左側に券売機があるので、先に食券を購入します。
とにかくスペースが足りないせいでしょうか、あまり見たことがないぐらい、小さな機械でした。

最近家系を食べることが多いので、ちょっと変わった感じに、、、と思い、辛味噌豚骨にしてみました。

DSCF4502 (480x360)
フロアはとても小さく、奥に厨房があり、その前のカウンターが5・6席ぐらいでしょうか。
客席部分はホントに狭くて、座っている人の後ろを通ることは絶対出来ないので、食券を買うために一端左側の場所に入り、自分の座りたい場所で扉を開けて席に着きます。
この日は先客が左端の方の席にいらっしゃったので、私はほぼど真ん中に着席。
その後、もう一人お客さんがやって来ました。

DSCF4498 (480x360)
壁にはこちらのラーメンの特徴について、詳しくわかりやすい説明書きがあります。

男性店主さん?と女性店員さんのお二人で切り盛りしています。

DSCF4501 (480x360)
一番奥にはお店のイメージとはかなり違う、主に猫などの動物の置物がたくさん飾られていました。
店主さんのご趣味?

DSCF4497 (480x360)
卓上には水の入ったポット、コップ、ティッシュペーパー、お箸、各種調味料などが置かれています。
お水はセルフです。

DSCF4499 (480x360)
食券を渡すと、家系らしく、麺のゆで加減、味の濃さ、油の量について聞かれます。
私は麺かため、味と油は普通でお願いしました。

DSCF4500 (480x360)
お水をいただきながら、出来上がりを待ちます。


辛味噌豚骨  (750円)
DSCF4503 (480x360)
しばし待って、ラーメンが登場。
黒い丼です。

DSCF4504 (480x360)
白いプラスチック製のレンゲが添えられていました。

DSCF4505 (480x360)
海苔は大ぶりのものが3枚です。
あまり海苔のありがたさが判らない私は、いつも早めにスープに浸して食べちゃいます。

DSCF4506 (480x360)
赤茶っぽいスープにネギ、ほうれん草、チャーシューがトッピングされていました。

DSCF4507 (480x360)
辛味噌だからでしょうか、白髪ネギは辛味に和えてあり、真っ赤に染まっています。
量も多く、こんもりと盛られています。

DSCF4508 (480x360)
家系のお約束、ほうれん草です。

DSCF4509 (480x360)
チャーシューは1枚入っていました。

DSCF4511 (480x360)
まずはスープを一口。
旨みがしっかりとあって、まろやかな口当たりでした。
これだったら、普通の醤油豚骨でも美味しかったかも。
唐辛子ベースでしょうか、けっこうしっかりと辛かったです。

DSCF4513 (480x360)
麺は黄色っぽいストレートで、中細麺でした。
ボリュームは普通です。

DSCF4514 (480x360)
チャーシューは結構大きかったです。
歯応えがわりとあって、味付けはあっさり目でした。


このところ、勤務地でも自宅界隈でも家系ラーメン屋さんが大増殖中でやや食傷気味でしたが、こちらのお店のスープはなかなか美味しかったし、滅多に食べない辛味噌バージョンを食べたのが目新しくて楽しめました。



◇・◆・◇ これまで巡った四谷三丁目近辺のお店です↓ ◇・◆・◇

◎ラーメン

 1  ラーメン むろや (2007年9月1日
 2  【閉店】らぁめん 赤道 (2007年10月20日
 3  【閉店】和風ラーメン 和鉄 四谷店 (2007年10月27日
 4  【閉店】北の大草原 四谷店 (2007年12月1日
 5  太陽のトマト麺 四谷二丁目店 (2007年12月4日
 6  ラーメン 大陸 (2008年1月19日
 7  【閉店】支那そば 温洲軒 (2008年2月2日
 8  めん屋 いなば (2008年5月10日
 9  【業態変更】梟 四谷四丁目店 (2008年7月5日
10  まるいち (2008年9月6日
11  北海道らーめん 麺屋とみ吉 (2008年10月18日
12  中華料理 宝来 (2009年5月16日
13  麺匠 克味 (2009年6月20日
14  一代目 一心ラーメン (2009年7月9日
15  【業態変更】らぁめん 薫 (2009年9月5日)  
16  【閉店】つけ麺・中華 もぐら (2010年2月20日
17  麺屋 大勝軒 四谷三丁目店 (2010年6月5日
18  麺や 樽 (2010年9月4日
19  【閉店】CHABUYA Zutto Branch 四ッ谷店 (2011年1月22日
20  【店名変更】ふわふわ (2011年5月14日
21  麺屋ZERO1 四谷三丁目店 (2011年6月28日
22  【閉店】とんこつラーメン なおじ (2011年11月19日
23  ちゃんぽん酒場 哲 (2011年12月3日
24  一条流がんこラーメン総本家 (2012年2月4日
25  博多ラーメン 長浜や 四谷三丁目店 (2012年3月3日
26  喜多方ラーメン 坂内 小坊師 四谷店 (2012年4月21日
27  熱烈中華食堂 日高屋 四谷三丁目店 (2012年5月5日
28  塩つけ麺 灯花 (2012年7月7日2014年6月21日
29  【閉店】雲南米線 (2012年9月1日
30  濃厚鶏そば 晴壱 (2012年10月20日
31  【閉店】麺屋 豚と鶏の物語 (2012年12月1日
32  【閉店】そうめんや 四谷三丁目店 (2013年1月19日
33  北海道らぁめん 伝丸 四谷四丁目店 (2013年2月2日
34  中国料理 峨眉山 (2013年3月2日
35  自家製麺 GACHI (2013年10月5日
36  麺匠 三はし (2013年11月16日
37  香港麺 新記 四谷三丁目店 (2013年9月7日
38  八幡浜ちゃんぽん 莢 新宿四谷本店 (2014年9月6日
39  汁なし黒担々麺 黒蠍 (2014年12月6日
40  Ramen TOKI (2015年6月20日
41  横浜家系らーめん たけ家  (2015年7月4日

◎ラーメン以外

 1  ベトナムサイゴン料理 ティン・フック (2013年4月20日
 2  キッチン たか (2013年6月15日
 3  大阪鮨 四谷 八竹 (2014年7月5日
 4  なか卯 四谷三丁目店 (2014年11月1日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年7月4日訪問時お店DATA
**********************************
横浜家系らーめん たけ家  (たけや)
〒160-0007 
東京都新宿区荒木町8-3 プリモJKビル1階
営業時間 
[月~土] 11:00~15:00 17:30~25:00
[日曜日] 11:00~21:00 
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/10 05:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
キッチン ペザント四番町(番町食堂)  @市ヶ谷/麹町
昨日の夜は仕事のお客様からお食事に誘っていただきました。
訪問したお店はなんと、とんかつ屋さん。
なので、おつまみは上ロースカツ、キスフライ、エビフライ、鶏の唐揚げと揚げ物尽くし。
そうでないものはキムチと添えられた生野菜だけ。
シメは上カツ丼、カツカレーライス、大葉ニンニクロースカツ定食という最大級のボリューム。
人生で初めてのとんかつ屋さんでの飲み会で、大変貴重な経験をさせていただきました。
今朝は体重計に乗るのをパスしたかったです(笑)。

DSCF0748 (480x360)
2014年9月5日は週の最後の金曜日。
この日の午後、上司が市ヶ谷方面で仕事だったので、行きがけに外でランチを食べることになりました。
いつものこのパターンだと、行くお店はたいてい「佳陽」。
前回のランチ訪問でOさんが食べていたメニューがとっても美味しそうだったので、それを食べようと思っていたのに、上司が向かった先は「キッチン ペザント四番町」でした(泣)。

2008_0509画像0021

こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、最初の交差点を越えて少し行ったところにあります。

2008_0509画像0018

こちらも以前撮影した写真です。
お店は小さな古めかしいビルの地下一階なので、うっかりすると見過ごしてしまいそうです。

前回ランチ訪問したのが2010年1月8日だったので、約4年8ヶ月ぶりと、かなりのご無沙汰。
上司が気に入って何度か来たことがありましたが、相席になって身動き取れない感じが嫌だったらしく、ある時期からぱったりと行かなくなっていました。

2008_0509画像0020

こちらも以前撮影した写真です。
こちらの店名は「キッチン ペザント四番町」だと思うのですが、表にある看板には「番町食堂」とあります。どちらが正しいのか、よくわかりません??

遠くにケロリンビルが写っている。。。
かなり懐かしい写真です。

2008_0509画像0019

こちらも以前撮影した写真です。
お店はビルの地下1階なので、細い階段を降りていきます。
混雑しているときは上からのぞくと人が並んでいるので、わかりやすいかも(笑)。
この階段はとても狭いので、運悪く双方向に歩くタイミングになっちゃうと大変です。

2009_1106画像0097
こちらも以前撮影した写真です。
フロアは喫茶店のような雰囲気で、とてもこじんまりとしていて、カウンター5席とテーブル席が3つほどあります。
カウンターには既にサラダが盛りつけられたお皿がスタンバイしています。

いつも階段の半ばぐらいまで並んでいることが多かったので、入店できるかちょっと不安でしたが、12時15分ぐらいに到着したところ、ちょうどフロア中程の大きめのテーブルが空いていたのですぐに入れました。
その後満席になっていましたが、お隣に2013年8月27日にランチ訪問した「東京油組総本店 市ヶ谷組」が出来たりしたから、ほんのちょっと人が減ったかな?

2009_1106画像0083
こちらも以前撮影した写真です。
カウンター席はこんな感じでした。

DSCF0735 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF0742 (480x360)
メニューです。

DSCF0736 (480x360)
ざっと見た感じでは、お料理はほとんど変わっていませんでした。
メニューは全部で15種類とたくさんあり、お値段は680円~970円とお手頃です。
この5年間、消費税増税もあったのに、お値段が据え置きなのがすごい!
マグロブツの単品やビールを含むドリンクも5種類あります。

DSCF0741 (480x360)
以前どのメニューを食べたのかなかなか思い出せず、ダメ元でハンバーグカレーをご飯少なめ(770円)で注文。


四番町定食 ご飯少なめ  (800円)
DSCF0745 (480x360)
先輩はかなり迷って、四番町食堂をご飯少なめで注文。
チキンカツとしょうが焼きのメイン2つ、副菜、お新香、生卵、お味噌汁、ご飯のセットです。

DSCF0746 (480x360)
「ペザント四番町」はお料理が出てくるのがとっても早いです。
この日は3分ぐらいで出て来ました。
このお店が初めてのOさんはかなりびっくりしていました(笑)。


ハンバーグカレー ご飯少なめ  (770円)
DSCF0748 (480x360)
先輩のお料理に続いて、私のメニューが登場。
メインとサラダのセットです。

DSCF0744 (480x360)
カレーだと紙ナプキンにくるんだフォークとスプーンが出てきました。

DSCF0749 (480x360)
サラダは白い小さめのお皿に盛ってありました。
ニンジン、キャベツ、ムラサキキャベツの千切りで、彩りがキレイ。

DSCF0750 (480x360)
ドレッシングはとても酸味が利いていました。
ただ、量が足りないのか、塩気が弱いのか、食べ切るには少し足りなかったです。

DSCF0751 (480x360)
ハンバーグカレーは、紺色の縁の入った白い丸皿に盛られていました。
ご飯が上の方に盛られ、その上にハンバーグがのせられ、全体的にルーがかけてあります。

DSCF0752 (480x360)
ルーはかなり濃い茶色で、量は多いですが、中には固形物はほとんど見当たりません。

DSCF0753 (480x360)
ちょっとわかりにくいですが、ハンバーグはあらかじめ3つか4つに切ってありました。

DSCF0755 (480x360)
食べやすいようにという配慮でしょうか。

DSCF0757 (480x360)
ただ、ハンバーグそのものは柔らかなので、スプーンでも楽に一口大に切ることが出来ました。

DSCF0754 (480x360)
ご飯は少なめをお願いしました。

DSCF0759 (480x360)
ルーがやや塩気が強めでしたが、カレーもハンバーグも、無難に食べやすいお味です。

DSCF0761 (480x360)
カレーを食べながら、確か昔は薬味が出てきた気がする、、、と思い、先輩に聞いてみたのですが、先輩は思い出せず(汗)。
システムが変わったのかな、と思ってそのまま食べていたら、かなり食べ進めてから店員のおばさまが「遅くなりました。」と薬味セットを出してくれました。

DSCF0762 (480x360)
そうそう、これこれ!
赤の紅ショウガ、緑のキュウリのお漬け物、黄のタクアンと、3色鮮やかな取り合わせ。
記憶が間違っていなかったことに一安心(笑)。

DSCF0763 (480x360)
もうかなり食べ進んでいたのですが、せっかくなので、3種類の薬味をいただいちゃいました。


全体のボリュームはご飯を少なめにしたので普通です。
でも、カレーとハンバーグだったせいか夕方までお腹は空かなかったです。
帰りがけ、Oさんが「外の写真はあまり美味しそうに見えなかったのに、意外と美味しくてよかったです。」と言っていました(笑)。


__.jpg
この帰り道、事務所すぐ近くで野鳥を保護したので、午後はずっとバタバタしていました。
でも、夕方には無事に飛び立ってくれてよかった~。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

四番町定食   (2008年4月30日
カツカレー   (2009年11月6日
おたのしみ定食 (2010年1月8日
ハンバーグカレー  (2014年9月5日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF0742 (480x360)

DSCF0743 (480x360)

DSCF0736 (480x360)

DSCF0737 (480x360)

DSCF0741 (480x360)

DSCF0739 (480x360)

DSCF0740 (480x360)


2014年9月5日訪問時お店DATA
******************************
キッチン ペザント四番町 (番町食堂)
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-13 井上ビル地下1階
TEL  03-3262-3708
営業時間 11:00~19:30
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/09 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
このところ、気温はあまり高くはないけれど、湿度が高くて蒸し蒸しするという、何とも中途半端なお天気が続いています。
半袖だとちょっと肌寒いし、上着を着ると何となく暑い。
扇風機をかけるとちょっと寒くて、かけないとむあっとする。
どうすれば快適になるんだろう?!

DSCF0684 (480x360)
2014年9月3日、お昼になると、上司が珍しく「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」のリゾットを食べると言い出しました。
8日前の2015年8月26日に先輩が上司を誘って「タベルナ」のスパゲッティを食べたとき、私がリゾットを食べているのを見て、「リゾットもあるのか!」と驚いていました。
もう何年もリゾットを食べ続けていたんですが(汗)。
その時のことを思い出したらしく、この日、リゾットを食べたいとのこと。
折角なので、私もご相伴。
先輩もお弁当を持って来たのに、やっぱり食べたいからと、冷蔵庫にお弁当を押し込んで参戦しました。(笑)。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年8月26日だったので、8日ぶり、46回目です。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF6791 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

12時になってすぐに先輩が注文の電話を入れ、15分ぐらいで出来上がるとのことだったので、すぐに準備をして取りに行ってくれました。
ありがとうございます!

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF6790 (480x360)
夏の時期は季節メニューとして冷製パスタが登場します。

DSCF5013 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
逆サイドはガラス張りになっていて本来なら店内が見えるはずですが、所狭しとたくさんのメニューなどが貼ってあって、ほとんど見えません。
こちらにも冷製パスタが始まったことが貼り出されてありました。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

DSCF1435_20130502063134.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

DSCF8942 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF0676 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。
この日は3個だったので、もちろん、書いてありました。

DSCF0678 (480x360)
いつも一人で注文するときは、お安いお値段のものだと申し訳ないのでなるべく高めのお値段のものをお願いするようにしているのですが、この日は他の人の分もあったので、一番のお安いスパゲッティのカルボナーラにしました。

DSCF0679 (480x360)
上司はチーズリゾットを希望したので、先輩もご相伴してリゾットのフォルマッジオを注文。

DSCF0680 (480x360)
玄米バージョンです。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。

DSCF0681 (480x360)
いただきま~す!


<リゾット> フォルマッジオ(1,000円)+玄米(100円)=1,100円
DSCF0682 (480x360)
こちらは先輩が注文したリゾットのフォルマッジオ。

DSCF0683 (480x360)
いつもどおり、ボリュームたっぷりでした。


<スパゲティー> カルボナーラ  (750円)
DSCF0684 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の9割近くまでたっぷりと入っていて、いつもながらすごいボリューム。
汁気はあまりなくて、ベーコンが所々に見えていました。

DSCF0685 (480x360)
真ん中にドライハーブがトッピングされています。

DSCF0686 (480x360)
カルボナーラはクリームベースで卵とベーコンが入っています。

DSCF0689 (480x360)
麺は細麺です。
タマゴがソースに溶かし込んでいる感じではなく、ちょっとツブツブ感が残っています。
そのせいか、いつもほどにはつるつるとしたのど越しではありませんでした。
黄色っぽい色合いで、とっても濃厚そうに見えますが、クリームと卵のコクはあるものの、塩気が抑えめなせいか、見た目よりはあっさりした味わいです。
ベーコンの塩気が加わるとちょうどいい感じでした。

DSCF0688 (480x360)
ベーコンは小さめのカットで、麺の中に結構埋もれていました。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。

DSCF0690 (480x360)
半分ぐらい食べたところで、タバスコをたっぷりかけました。
辛さと酸味が加わり、かなり味わいが変わります。

DSCF8816 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


「タベルナ」のクリームベースは私の好みからするとややあっさりした味わいなので、タバスコをプラスしてからの方が好みの味です。
それでも、ボリュームたっぷりスパゲッティを食べられて満足でした。
だいぶ涼しくなってきているので、季節メニューがそろそろ終わってしまうかも。
このシーズンはまだそれ程食べていないのが残念。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF5032 (480x360)

DSCF5033 (480x360)

DSCF5034 (480x360)

DSCF5035 (480x360)

DSCF5028 (480x360)

DSCF5029 (480x360)

DSCF5030 (480x360)

DSCF5031 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年9月3日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/08 05:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(6) |
和酒とおばんざい 和ごころ  @四谷
梅雨らしく雨の降り続く毎日です。
先日、駅ビルの中を歩いていたら、目の前の女性が濡れた床に滑って思いっきりすっころんでいました(汗)。
ピンヒールはとっても危険です。。。

DSCF0618 (480x360)
2014年9月1日は、週の最初の月曜日。
上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
特に思いつくお店がないままとりあえず四谷方面に行き、このところご無沙汰していたしんみち通りに入ったところ、「和酒とおばんざい 和ごころ」に新しいメニューがあるのを発見。

DSCF0481 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの入口のすぐ左にある高増屋ビルの2階にあります。
地下1階には、「炭膳」というお気に入りのお店がありましたが、2012年の秋頃に閉店し、現在はガールズバーになっています。

DSCF8612.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
市ヶ谷経済新聞によれば、「和ごころ」は、2012年10月17日にオープンし、常時70~80種類をそろえる日本酒をはじめ、梅酒、焼酎、ウイスキー、ワインなど国産にこだわった酒と日替わりのおばんざいをメーンに提供するお店で、同じしんみち通りの奥にあり、2009年1月18日にランチ訪問した「直心」の姉妹店だそうです。
開店当初は夜営業だけでしたが、その後ランチ営業をするようになり、2013年6月7日にランチ訪問していて、約7ヶ月半ぶりです。

DSCF0634 (480x360)
ビルの前にはランチメニューの看板2つとメニュー見本が出ていました。

DSCF0636 (480x360)
こちらのランチは、以前三栄通りの方にあって、2009年3月11日にランチ訪問した「ぶちうま」の広島つけめんを出すお店です。

DSCF0637 (480x360)
基本メニューのほか、夏にぴったりという、塩レモンつけ麺がありました。
この時期、大流行の塩レモンを使ったつけ麺とは、何とも最先端!
二人とも興味津々だったので、入ってみることにしました。

DSCF0635 (480x360)
メニュー見本で出ているのは、広島つけめんです。

DSCF8613_20130701195420.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
2階のこの場所には、2007年10月3日に訪問した「らぁめん 芳久(よしきゅう) 四谷」がありましたが、2012年のいつ頃かに閉店したようです。

ビルの表札にはまだ「炭膳」の表記が残っていました、、、(泣)。

DSCF8614_20130701195345.jpg
やや古めかしい細めの外階段を上って2階へ。

DSCF8583_20130701195637.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ちょっと暗く写ってしまいましたが、入口の前にはお花が飾ってあり、日本酒などのお酒リストが出ていました。

DSCF0446 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
フロアは右手奥に見えない厨房があり、それ以外の場所にテーブル席が並んでいます。

12時10分過ぎに入店すると、8割程の人の入り。
しんみち通りの入口にあるからか、勤め人ではなさそうな人も多かったです。

DSCF0449 (480x360)
壁には焼酎がずらりと並んでいます。

前回ランチ訪問したのは2014年1月20日だったので、約7ヶ月半ぶり、3回目です。

DSCF0445 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
4人用テーブルに一人や二人が着席するなど、人数のわりにはテーブルが埋まっていてすぐに座れるかどうか不安でしたが、右手奥の方の4人用席に着席できました。
前回来たときと同じ場所です。

卓上にはコップ、レモンを浮かべたお水の入ったポット、爪楊枝、各種調味料などが置かれています。

DSCF0451 (480x360)
置かれていた調味料は2種類ありました。

DSCF0452 (480x360)
すりゴマと、、、

DSCF0455 (480x360)
辛味でした。
この日は特に使いませんでした。

DSCF8607_20130701195504.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このお店からは、四谷見附交差点がよく見渡せます。

フロアを担当していたのは若い男性スタッフ一人です。

DSCF0603 (480x360)
テーブルの上にはあらかじめ紙エプロンとおしぼりが重ねて置いてありました。

DSCF0615 (480x360)
紙エプロンは自分で首の後ろを縛るタイプです。
ぶきっちょな私は結ぶのが下手くそで、この日も食べているうちにズリズリと下がってきてしまいました(汗)。
でも、食べ終えてみると、結構汁が飛んでいたので、いただけるのはとってもありがたいです。
この日は特に先輩がかなり汁をぶっ飛ばしていました(笑)。

DSCF0605 (480x360)
メニューです。
でも、こちらには定番の広島つけ麺しか載っていません。
店員さんから口頭で塩レモンつけ麺があることを伝えられたので、二人ともお願いしました。

DSCF0607 (480x360)
裏には夜のメニューが出ています。

DSCF0608 (480x360)
注文を終えると、ご飯が先に出てきました。
これまではつけ麺をある程度食べたところでご飯が出て来ていたのが、システムが変わったようです。
黒いやや小ぶりのお茶碗に入っています。

DSCF0609 (480x360)
黒くて細長いスプーンが添えられています。

DSCF0610 (480x360)
こちら、白飯ではなく、小さく刻んだチャーシューが入っている炊き込みご飯でした。
トッピングされているのは、切りゴマでしょうか?
広島つけ麺を食べた後、残った汁におじやのように食べるのがとっても美味しいので、ちょっとビックリ。
自分たちが塩レモンつけ麺を注文したからかな?と思ったのですが、見ていた感じでは炊飯器は一台だったので、全員同じだったと思います。

DSCF0631 (480x360)
白飯ではないので、まずはそのまま食べてみました。
ほんのり茶色っぽく染まっているご飯には、淡い味がついていました。
食べ進めると、下の方に小さく切ったチャーシューが結構入っていて美味しかったです。

DSCF0612 (480x360)
ちなみに、炊飯器は以前厨房からすぐ出たところに置いてありましたが、フロアの右中程の壁際に移動していました。

DSCF0617 (480x360)
少し待って先につけ汁が出て、次に麺が登場!


塩レモンつけ麺  (900円)
DSCF0618 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0613 (480x360)
ちょっと写真だとわかりにくいですが、塩レモンつけ麺というだけあって、つけ汁は鮮やかな黄色でした。

DSCF0614 (480x360)
表面に油がうっすらと浮かんでいるのがわかります。

DSCF0619 (480x360)
白くて丸い大きな平皿に麺が盛られ、その上に野菜やチャーシューや味玉が添えられています。

DSCF0622 (480x360)
お皿に縁には柚子こしょうがありました。
店員さんから「お好みでどうぞ。」とアナウンスをいただきました。

柚子こしょうは個人的には大好きなのですが、この日は後述するように、つけ汁の塩気があまりに強く、さすがにしょっぱい味好きの私でもかなり辛かったので、とってももったいなかったのですが、柚子こしょうは使いませんでした。

DSCF0620 (480x360)
中央には、キャベツ、キュウリ、長ネギ、タマネギ、糸唐辛子が天盛りされています。
緑、白、赤と、彩りがキレイ。
こちらのお店のつけ麺はお野菜がたっぷり食べられるのがとってもいいです。

DSCF0621 (480x360)
チャーシューは薄めですが大きなカットが3枚ありました。
ちょっと太陽光が差し込んで白っぽく写ってしまっているのを差し引いても、昔のチャーシューとはちょっと違います。
以前、特に「ぶちうま」時代は、もっとロゼっぽい色合いで、とってもキレイでした。
実際に食べてみても、昔はジューシーで柔らかな食感だったのに、少し食感がしっかりして味わいもいわゆるチャーシューになっていました。
個人的にはこの変化はかなり残念。

DSCF0623 (480x360)
味玉は半個分です。
黄身のオレンジ色がとっても鮮やか。

DSCF0624 (480x360)
小さめですが、レモンのくし切りが添えられていました。
塩レモンつけ麺なのに、さらにレモンの輪切りが(笑)。
食べる前に麺全体に搾りかけました。

DSCF0625 (480x360)
キャベツは茹でてあります。
大ぶりにカットしてあって、量もたっぷり。
この時期、8月の悪天候で野菜が高騰していたので、お店は大変だったろうなぁと思います。

DSCF0626 (480x360)
麺は真っ白で、ストレートです。
かなりかための茹で加減でパツパツとした独特の食感があります。
ただ、この日はどういう訳か、麺がちょっとくっついちゃっていて、ほぐすのが大変でした。
麺のボリュームは普通です。

DSCF0627 (480x360)
お水はテーブルの上にポットとグラスが置いてあるので、セルフサービスです。
あまり水を飲まない私はすっかり忘れていて、この時点で先輩が入れてくれました(笑)。

DSCF0628 (480x360)
たまたまこの日だけだったのでしょうか、つけ汁はかなりのしょっぱさでした。
濃い味好きの私でしたが、かなりパンチを感じる塩の強さです。
麺はもともとほとんど水分を含んでいないし、野菜もゆでキャベツはしっかり水を切ってあるので、よくあるつけ麺のように食べ進めると味が薄まるということもほとんどなく、最後まできつ目の味わいでした。普通のつけ麺だったら、つけ汁が薄まらないのはありがたいはずなのですが、、、。

DSCF0630 (480x360)
味玉はかための半熟で、黄身の柔らかさを楽しめました。
ちょっと逆光っぽく写ってしまったのが残念。

DSCF0633 (480x360)
麺を食べ終え、先輩が「いつもみたいに雑炊っぽく食べるのかな?」と聞いてきたので、「もともと味付きご飯だし、つけ汁はしょっぱめだから、どうでしょう?」と答えたのですが、「とりあえず食べてみよう!」とやってみました。
うーん、、、、やっぱりしょっぱめだったし、特に相性がいい感じもしませんでした(泣)。
それでも、麺とご飯が食べられたので、お腹いっぱいになりました。

帰りがけ、日本酒の入った冷蔵庫をのぞいたら、美味しそうな日本酒がいろいろ並んでいました。
店員さんから「イベントがあるんですよ!」とチラシをいただきました。
なんでも、蔵本さんを呼んで日本酒イベントを行うとのこと。
とっても楽しそうでしたが、この時はスケジュールが合わなくて参加できず、残念でした。

◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆◇◆◇◆

広島風つけ麺  (2013年6月7日
かにクリームつけ麺  (2014年1月20日
塩レモンつけ麺  (2014年9月1日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2014年9月1日訪問時お店DATA
****************************
和酒とおばんざい 和ごころ (わごころ)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3 タカマスヤビル2階
TEL&FAX 03-3357-6556 
定休日 不定休あり 
営業時間
[昼] 11:00~14:00
[夜] 17:00~24:00 
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/07 05:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷
週末は、土日とも雨がちで本当に残念なお天気でした。
今週もずっとイマイチなお天気が続くようです。
7月第2週も、気持ちを入れ替えてがんばりま~す!

DSCF0481 (480x360)
2014年8月28日は、上司が午前中外出していて、何時に帰ってくるか全然わかりませんでした。
12時過ぎても何の連絡もなかったので、仕方なく、Oさんと私はお弁当を買いに行くことに。
この3週間ほど夏休みモードだった先輩はこの日からお弁当を復活したので、上司が戻ってきても大丈夫なようにお留守番してくれました。
特に食べたいお弁当が思いつかなかったので、久しぶりにアトレ四谷の「Pensri’s(ペンシーズ) Kitchen アトレ四谷店」へ行きました。
結局上司からは12時10分過ぎに電話があり、何と、もう食事は済ましていて、これから事務所に戻るとのこと。
それなら早く言ってくれれば外へ食べに行けたのに!
私は内心プンプンでした(笑)。

DSCF2209 (480x360)
店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。

「ペンシーズ」は、2012年3月14日にリニューアルオープンした四谷アトレと共にオープンしました。
リニューアル前のアトレに入っていた「TINUN(ティーヌン) The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」というタイ料理屋さんは撤退したのかと思ったら、どちらも株式会社スパイスロードの運営するブランドでした。

DSCF2210 (480x360)
「ティーヌン」といえば真っ赤な背景にムエタイ?選手が麺をすすっているというイラストを思い浮かべますが、「ペンシーズ」はぐっと洗練されたオシャレな雰囲気で、ぱっと見だとデパ地下のお総菜屋さんみたいで、タイ料理かどうかわかりません。

なんでも、日本人と結婚したタイ人の味澤ペンシーさんというタイ料理研究家の方がいらっしゃり、その方のプロデュースしたお店だそうで、池袋にも支店があります。
写真には写っていませんが、レジ近くの陳列棚にレシピ本などが販売されていました。

DSCF7685.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ガラスケースの中にサンドイッチ、おかず、デザート、持ち帰り用メニュー、レトルト商品などがキレイに陳列されています。
メニューは時期によっていろいろと変わっているようです。

少し前からカウンターの後ろにもレジを置くようになり、イートインスペースの横のレジに行かなくて済むようになりました。
入口近くはとても狭い上にイートインに並ぶ人とも重なって、ゴチャゴチャしていたので、だいぶ楽ちんです。
あと、お弁当を温めるサービスも始まりました。

DSCF7684.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スイーツや調理済みのレトルト商品もあります。

前回お弁当を購入したのは2014年7月9日だったので、約50日ぶり、15回目です。
イートインもできるので、2012年4月24日にランチ訪問しました。

DSCF7683.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このショーケースの奥にレシピ本などが置かれ、レジがあって、イートインスペースへと続いています。

DSCF6172 (480x360)
いつ頃からか、たまごトッピングなるものが出来るようになっていました。
税込100円というのはなかなかお手頃です。
半熟っぽいせいか、3時間以内に食べるよう、注意書きがありました。

12時半近くの到着だったので、イートインはまだ並んでいましたが、お弁当を見ている人はほとんどいませんでした。
もちろん、並んでいるお弁当も結構スカスカです(笑)。

DSCF0464 (480x360)
スマホの既食リストを見ながら未食メニューを探したところ、意外なことにイエローカレーを食べたことがなかったので、最後の1個をゲット。
イエローカレーを今まで食べたことがなかったのはちょっと意外でした。
辛くないメニューなので、無意識に視界に入っていなかったのかも(笑)。

DSCF0463 (480x360)
カレーだけだとちょっと寂しいので、ミニ春雨サラダも購入。

少しからテイクアウトの場所にもレジを備え付けるようになり、かつ、お弁当の温めをしてくれるようになりました。
この日初めてお弁当を温めていただきました。
店員さんは店内対応でてんてこ舞いだったので少し待つことになりましたが、すごく気にしてくれて、申し訳なかったです。

DSCF4477_20140319203501ac8.jpg
大きいサイズのお弁当を購入すると、鮮やかな薄緑色の持ち帰りのビニール袋に入れてくれます。
淡い色調がとってもステキ。

DSCF2461 (480x360)
店名のロゴがデザインされています。

DSCF0465 (480x360)
普通サイズのお弁当を購入すると、一般的な白いビニール袋です。

この日はこちらの袋でした。
お弁当を温めたので、冷たいサラダとは別々に入れてくれました。
とってもありがたいサービスなのですが、もったいないないなぁと思っちゃいます。

DSCF4479_20140319203504278.jpg
お箸やスプーンなどはお断りするようにしています。
こちらは以前いただいたときに撮影した写真です。
スプーンは白いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4480_20140319203436893.jpg
こちらも以前いただいたときに撮影した写真です。
割り箸は「Otemoto」と書かれた箸袋に入っていて、意外と?日本的でした。

DSCF4483_20140319203438162.jpg
こちらも以前いただいたときに撮影した写真です。
おしぼりは白っぽい半透明のビニール袋に入っています。

DSCF0467 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じです。

DSCF0471 (480x360)
カレーの容器はフタが透明なプラスチックで下が紙製です。

DSCF0472 (480x360)
容器の横にアレルギーの食材や賞味期限が書かれたシールが貼られています。

料理名のイエローカレー弁当に続いて「(一番マイルド)」と書かれているのが面白い(笑)。
記事を書いていて気付いたのですが、ラベルの中に「乳 鶏肉 海老」と書いてありました。
「乳」って?!
牛乳のことでしょうか。謎。

DSCF0468 (480x360)
ミニ春雨サラダは、小さめで透明の丸いプラスチック容器に入っています。

DSCF0470 (480x360)
こちらにも賞味期限などが書かれたシールが貼られていました。


イエローカレー弁当(690円)+ミニ春雨サラダ(150円)=840円
DSCF0481 (480x360)
いただきま~す!


ミニ春雨サラダ
DSCF0474 (480x360)
春雨、紫タマネギ、ニンジン、赤パプリカ?、セロリなどが入っていました。
こちらのお店のヤムウンセンはガツンとした辛さと酸味が印象的ですが、これは量が少なかったせいか、比較的穏やかでした。
下の方にタレがたまっていたので、ある程度食べてからかき回してしっかり絡めたらだいぶそんな感じになりましたが、でも、ノーマルサイズほどには刺激的ではなかったです。


イエローカレー弁当
DSCF0479 (480x360)
カレーとご飯は2段になっています。
イエローカレーはココナツミルクをたっぷり使ったクリーミーなタイカレーとのこと。

DSCF0478 (480x360)
ルーを入れた容器に下のご飯がくっついてしまうのか、ルーとご飯を別々に取り外してテーブルに置いたら、ご飯粒が机にもくっついちゃいました(汗)。

DSCF0482 (480x360)
ご飯のボリュームはそれ程多くありません。
タイ米なので、とても細長いです。

DSCF0483 (480x360)
盛り付けはいつもやや凸凹です(笑)。

DSCF0485 (480x360)
黄色っぽいルーには、ニンジン、鶏肉、ジャガイモが入っています。
一番マイルドとわざわざ書いているだけあて、辛さはほとんどなく、ココナッツミルクのまろやかな味わいでした。

DSCF0487 (480x360)
ジャガイモは大きめのものが1つ。

DSCF0486 (480x360)
ニンジンも大きめなものが1つ入っていました。
ただ、この日は調理に失敗したのか、それともこれがデフォルトなのか、中まで火がしっかり通っていなくて、内側の方はガリガリ囓るような感じでした(汗)。

DSCF0489 (480x360)
鶏肉は大きめのものが2つありました。
皮付きでとっても柔らかです。

DSCF0490 (480x360)
最初にルーを一口すすって味見をし、その後はルーの具材をご飯にのっけてマゼマゼして食べました。
途中から面倒になってご飯にルーを全部かけちゃいましたが、ご飯の量に比較するとルーがやや少なめで、しっかりかき混ぜて食べないとご飯だけ余っちゃう感じでした。

DSCF2561 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。

DSCF0476 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。
夏休みやサボりなどで、とっても久しぶりでした。
先輩のお弁当の中ではインゲンは主食級の扱いです。
なので、スーパーのバーゲンには必ず行かなきゃと、言っていました(笑)。


久しぶりに食べた「ペンシーズ」は、安定した美味しさではあるものの、ちょっとインパクトが弱くて個人的にはちょっと残念。
ちょっと多めのご飯にミニサラダをつけたので、そこそこお腹がいっぱいになりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
グリーンカレー弁当 (2012年3月21日
レッドカレー弁当 (2013年6月25日
豚肉とカボチャのレッドカレー弁当 (2013年10月7日
マッサマンカレー弁当 (2013年12月4日
海老の特製レッドカレーソース (2014年7月9日
イエローカレー弁当 (2014年8月28日
ペンシーズ弁当 (2012年5月23日
パッタイ弁当 (2012年11月30日
カオマンガイ弁当 (2014年5月29日
ガパオ弁当 (2013年10月7日
菜の花ガパオ弁当 (2014年3月31日) 
3種盛り弁当 (2013年3月14日
軽めごはん パッタイ弁当 (2014年2月14日
軽めごはん ガパオ弁当 (2014年2月26日
サンドイッチガパオ  (2013年8月26日) 
サンドイッチ エビトムマヨ  (2013年8月26日) 

生春巻 (2012年3月21日
海老とアボガドの生春巻 (2014年3月31日
ミニ揚げ春巻き (2013年6月25日
青パパイヤのサラダ (2012年11月30日
ヤムウンセン (2013年3月14日
ミニ春雨サラダ (2014年8月28日
目玉焼きサラダ (2013年8月26日) 
白きくらげサラダ(S)  (2013年12月4日
ミニ白キクラゲサラダ  (2014年7月9日) 
春雨サラダ(ヤムウンセン) (2014年2月14日
ミニパッタイ (2013年10月7日
豚肉のタイ風味揚げ (2013年10月7日
グリーンカレーコロッケ (2014年2月26日
揚げ豆腐のガパオがけ (2014年5月29日

[イートイン]
鶏挽肉のバジル炒めごはん 大人気!ガパオ
ちょっぴりがちょうどいい ミニフォーセット (2012年4月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1379_20130805070128eb8.jpg

DSCF1381_2013080507012634d.jpg

チラシです↓
DSCF2560 (480x360)

DSCF2558 (480x360)

DSCF2559 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年8月28日訪問時お店DATA
***********************************
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 (ペンシーズ キッチン) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL 03-5312-9733
営業時間
[月~金] 10:30~23:00(L.O.22:00)
[土日祝] 10:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/06 05:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(4) |
やきとり 串八珍 [市ヶ谷別館]  @市ヶ谷
今日もがっつり雨が降っていますね~。
梅雨らしい天気に、折角の休日なのにガッカリです。
本日も亀ブログを少しでも進めるために記事をアップします。

DSCF0441 (480x360)
2014年8月27日は、午後1時から来客を予定していました。
それなのに、12時過ぎても何も言わない上司。。。
12時20分過ぎにようやく、「そうだ! 午後早いから蕎麦屋に出前を頼むか。」と言い出したのですが、最近の「松月庵」は昔ほどの早さはなく、しかもこの日は雨が降っていたので、かなり微妙じゃないかと先輩に言われて上司は「どうしようか。」と考え込んじゃいました(汗)。
先輩が「『宮川』のお弁当を人数分買ってきましょうか?」と代案を出したのに、「焼鳥かぁ。もっと違うものが食べたいな。」などと答え、結局「やきとり 串八珍(くしはっちん) 市ヶ谷別館」に急いで行くことになりました。

2009_0905画像0094
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進んで最初の交差点を右に曲がり、建物三つ目のセンタービルの1階に店舗があります。正面はソニーミュージック本社です。

2009_0905画像0095
こちらも以前撮影した写真です。
「やきとり 串八珍」は株式会社豊創ホールディングスが運営する大手居酒屋チェーン店で、都内にたくさんの支店があり、この界隈では、2008年9月17日にランチ訪問した市ヶ谷店と2012年4月5日にランチ訪問した四谷店があります。

DSCF0306 (480x360)
お店の前には「ランチ営業中 串八珍」と書かれたでっかい幟が出ています。

DSCF0304 (480x360)
以前は同じ会社が運営する「鳥珍」という店名でしたが、ブランド統合し、2009年9月1日から「串八珍」に業態変更しました。

「女房公認酒場」という標語が笑えます(笑)。

2009_0905画像0047
営業時間は、昼は午前11時30分~午後2時、夜は午後5時~午後11時までです。
定休日は土・日・祝です。

前回ランチ訪問したのは2014年4月1日だったので、約5ヶ月ぶりです。

DSCF3879 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
ランチメニューです。
全部で6種類、お値段は680円か720円です。
大盛り無料です。
ただ、この日はこのメニューとは少し違いました。

2009_0905画像0050
お店は外も中も、古民家を再現している凝った造りになっています。

12時半頃入店したところ、さすがに行列はなくなっていて、食券を買う人が数人並んでいるだけでした。

2009_0905画像0052
入口は小さく、通路も狭いですが、奥に向かって店内が広がり、席数は結構あります。
しかも、二人テーブル席、四人テーブル席、お座敷、ちょっと区切った個室など、お部屋のパターンも様々です。

2009_0905画像0051
こちらのお店は前精算なので、まずはお店中央のレジで食券を購入し、店内にあるウェイティング用のイスに座るなどして、席に案内されるのを待ちます。
待っている人数が多くても、席数が多く、回転が早いので、それ程待ちません。

DSCF8002.jpg
お座敷はこんな感じです。

2010_0330画像0011
こちらも以前撮影した写真です。
壁には夜のメニューが貼り出されています。

店員さんは、ほぼ全員がおばさま軍団です。
いつも忙しく店内を走り回っていますが、お店のキャパの割には人数が少ないようで、ピークタイムは食事が終わって後片付けられていないままの席が空いているのを、時折見かけるのが残念。

DSCF0434 (480x360)
お会計をすると、食券代わりのプラスチックカードをいただきます。

レジではご飯の分量については聞いてくれません。
なので、着席してから来る店員さんにご飯少なめをお願いします。
このプラスチックカードはお料理と引き替えに店員さんに返すせいなのか、注文確認は色だけ見て判断してすぐにいなくなってしまうことが多いなので、ご飯を少なめにしたい人は、最初にしっかりと店員さんをつかまえることをオススメします(笑)。
ちなみに、ご飯の大盛りはレジで申告すると料理とは別の食券をもらえます。

既食メニューをチェックして、漬け丼が食べたいなと思ったら、売り切れ(泣)。
上司が全員分をレジで注文してくれたのですが、入口とか通路とかレジ横にある壁に貼られたメニュー表には「完売」と書かれた紙が貼ってあったのに、老眼で見えないのか、全く気付かないだけだったのか、自分の分として堂々と漬け丼を注文。
私たちが慌てて「完売ですよ!」と声をかけたら、なんと、レジ担当のおばさまから「3つならあります。」との回答が!
ビックリ。
言ってみるもんですね。
それならと、先輩も私も漬け丼に変更させていただきました。
先輩はカロリーが低めということもあったのですが、急いで食べなきゃいけない状況で、かつ、猫舌だったので、あえて冷たいメニューにしたとのことでした(笑)。
Oさんは鶏の唐揚げ定食を注文。
上司が面白がって「漬け丼にしたかったんじゃない?」と尋ねたところ、「いえ、唐揚げが食べたいです。」と答えていました(笑)。

DSCF0431 (480x360)
ランチクーポンをいただきました。
さすが大手チェーン店、もともと安いお値段なのに、さらに100円引きにしてくれます。
いつもお客さんが多いのは、これを利用する常連さんが多いのかな?
ただし、有効期限は短いので、私が使うには難しいですが。

DSCF0436 (480x360)
ディナーのチラシもいただきました。

DSCF3830 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
すぐにレジ近くの半個室になっている4人席に通されました。
扉を閉めるとちょっと窮屈に感じるぐらいの広さです。

卓上にはお茶の入ったポット、湯飲み、お醤油、七味唐辛子、爪楊枝、紙ナプキン、ディナーメニュー、チラシなどが置かれています。

DSCF0435 (480x360)
先を歩いていた上司とOさんがオーダーを通してしまったようで、ご飯を少なめにしたかったのですが、出来ませんでした(汗)。
この食券、カワイイ。
お魚マークがついているのは、漬け丼だからかな?

DSCF8003_201309300814365aa.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お茶はセルフです。

DSCF0433 (480x360)
この日は珍しく上司が全員分のお茶を注いでくれました。
珍し~い!
お茶をいただきながら、お料理を待ちます。

DSCF0440 (480x360)
それ程待たずに、お料理が登場!
メイン、お味噌汁、とろろのセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。
お味噌汁はフタ付きです。

DSCF0442 (480x360)
おしぼり・お箸が添えられています。

DSCF3885_20130621223737.jpg
おしぼりの袋には店名がカラーで印刷されています。

DSCF3887_20130621223634.jpg
おしぼりだけでなく、お箸袋にも店名が印刷されていました。


マグロづけ丼  (?690円?)
DSCF0441 (480x360)
いただきま~す!
マグロづけ丼は、ブログを始める前の「鳥珍」時代に食べていて、結構美味しかった記憶があるので、この日はとっても楽しみでした。

DSCF0445 (480x360)
お味噌汁は小さめの器です。
確か、ワカメが入っていました。

DSCF0446 (480x360)
漬け丼にはトロロが別皿でついています。
中央にある緑色のツブツブは、、、?
ネギまたはオクラを叩いたものでしょうか。
この日は急いでいたので、深く考えずに食べてしまいました(汗)。

DSCF0447 (480x360)
確か、昔食べた漬け丼にはトロロはついていなかった記憶があります。
少しずつ変わっているようです。

DSCF0449 (480x360)
漬け丼は浅い口の広いドンブリに盛られていました。
漬けが敷き詰めてあり、ご飯は全く見えません。

DSCF0450 (480x360)
白ごまと小ネギが散らしてあり、ワサビが真ん中にトッピングされていました。

DSCF0453 (480x360)
漬けですが、マグロの赤さがとってもキレイ。

DSCF0454 (480x360)
この日はゆっくり食べている時間はなかったので、ワサビをトロロの中に入れて溶かして、全部漬け丼にかけちゃいました。

DSCF0455 (480x360)
ご飯が酢飯じゃないのはちょっと残念。
ご飯は見た目と違い、結構ボリュームがあります。

DSCF0456 (480x360)
漬けにはしっかり味がついていますが、それ程濃くはないので、濃い味好きの私はさらにお醤油も回しかけました。

DSCF0457 (480x360)
写真を撮る時間はなかったのですが、マグロは一切れ一切れが結構大きめで、食べごたえ抜群です。
2切れが真ん中でつながっていたり、かなり厚みのあったりと、かなりアバウトな感じでした(笑)。


私はかなり早食いだと自負しているのですが、上司もOさんには全く叶わないです。
上司に至っては、虫歯で奥歯を数本抜いちゃっているので、ほぼ噛まないで飲み込んでいるので、さすがにそれには勝てないですが(笑)。
いつもは食べるのが遅い先輩もかなりがんばり、かなり早く食べ終え、事務所に戻りました。
ただ、残念なことに、お客様が少し早く来ていたので、お待たせしちゃっていることがわかって大慌てでした(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

つくねとたっぷり野菜のスープ煮 (2010年3月25日) 
国産黒毛牛すき焼き定食 (2009年9月3日
かつカレー定食 (2010年1月12日
釜揚げしらす丼定食 (2011年7月13日
ビビンバ丼 (2012年8月3日
ビーフカリー (2012年11月5日
麻婆豆腐定食 (2013年10月21日
ジャンボアジフライ定食 (2014年1月16日
生姜焼定食 (2014年3月17日
グリーンカレー (2014年4月1日
マグロづけ丼 (2014年8月27日

[「鳥珍」時代]
つくねとたっぷり野菜のスープ煮 (2007年5月15日) 
具だくさん豚汁定食 (2009年4月13日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


チラシです↓
DSCF0436 (480x360)

DSCF0437 (480x360)

DSCF0438 (480x360)


夜のメニューです↓
DSCF0248 (480x360)

DSCF0249 (480x360)

DSCF0250 (480x360)

DSCF0251 (480x360)

DSCF0252 (480x360)

DSCF0253 (480x360)

DSCF0254 (480x360)

DSCF0255 (480x360)

DSCF0256 (480x360)

DSCF0257 (480x360)

DSCF0258 (480x360)

DSCF0259 (480x360)

DSCF0260 (480x360)

DSCF0261 (480x360)

DSCF0262 (480x360)

DSCF0263 (480x360)

DSCF0264 (480x360)

DSCF0265 (480x360)

DSCF0266 (480x360)

DSCF0267 (480x360)

DSCF0268 (480x360)

DSCF3833 (480x360)

DSCF3834 (480x360)


2014年8月27日訪問時お店DATA
*************************************
やきとり 串八珍 市ヶ谷別館 (くしはっちん)
〒102-0084 
東京都千代田区五番町10-2 センタービル1階
TEL 03-3230-3102
FAX 03-3230-3103
営業時間 
[昼] 11:30~14:00
[夜] 17:00~23:00(L.O. フード 22:15、ドリンク 22:30)
定休日 土・日・祝
JR総武線市ヶ谷駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分
都営新宿線市ヶ谷駅3番出口より徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/05 08:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
昨日は酷い雨でしたね~。
出勤時間がちょうど降りが大変な時間帯にあたってしまい、最悪でした(泣)。
でも、風が吹かないだけど、マシだったかな?
今日も引き続き雨が降るようで残念なお天気ですが、みなさま、楽しい土曜日を☆

DSCF0419 (480x360)
2014年8月26日は、3連休明けの出勤でした。
Oさんは出張で不在だったので、上司と先輩と私の三人でのランチでした。
お弁当をサボって「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」を食べようと思った先輩は、珍しく上司に声をかけたところ、「松月庵」は気が向かなかったのか、あっさりイエス(笑)。
もちろん、私もご相伴させていただきました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年8月1日だったので、約3週間ぶり、45回目です。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF6791 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

2010_0814画像0005
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF6790 (480x360)
夏の時期は季節メニューとして冷製パスタが登場します。

DSCF5013 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
逆サイドはガラス張りになっていて本来なら店内が見えるはずですが、所狭しとたくさんのメニューなどが貼ってあって、ほとんど見えません。
こちらにも冷製パスタが始まったことが貼り出されてありました。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF9036_20130301080320.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入店すると、細長い通路を通って奥のフロアに出ます。

DSCF1435_20130502063134.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口からフロアへの細い通り道にウェイティングの長いすがあり、テイクアウトのお弁当は出来上がっているとその一番端っこに置かれていることが多いです。
店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

DSCF6479_20121207214520.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

先にお店に電話を入れて注文したところ、15分後に出来上がるとのことで、先輩がすぐに出かけて取りに行ってくれました。
この日は一日中雨がぱらついたり止んだりする日だったので、先輩、本当にありがとうございました☆

DSCF8942 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF0414 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。
この日は3個だったので、もちろん、書いてありました。

DSCF0416 (480x360)
この日は一人での注文ではなかったので、お安いメニューを食べようと思い、ポロのリゾットを玄米でお願いしました。
本当はパスタが食べたかったのですが、ちょっと体重的に厳しかったです(汗)。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


<スパゲティー> ?フォレスタ?  (750円)
DSCF0418 (480x360)
こちらは先輩が注文したスパゲティ。
ただ、メモが無くて、どのメニューかはっきりわかりません(汗)。
多分、オイルベースのフォレスタだと思うのですが、、、。


<リゾット> ポロ(800円)+玄米(100円)=900円
DSCF0419 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の8割ぐらいまでたっぷりと入っていて、いつもながらすごいボリューム。
ほんのり茶色っぽい玄米の粒が顔を出していて、具材も少しだけ見えます。

DSCF0420 (480x360)
真ん中にドライハーブがトッピングされていました。

DSCF0421 (480x360)
クリームベースなので、温度が下がると黄色っぽくなってちょっと膜状に固まります。

DSCF0422 (480x360)
猫舌なので、いつもは熱さに気をつけて食べるのですが、黄色っぽい部分は大丈夫だと思ってパクついたら、すぐ下の部分はまだまだ熱くて、軽く火傷しちゃいました(汗)。

DSCF0425 (480x360)
落ち着いて食べてみると、程よい塩気でとってもクリーミー。
玄米はツブツブ感があって、食感を楽しめました。

DSCF0428 (480x360)
やや小さめに切った鶏肉も結構入っていました。
柔らかな感触です。

DSCF0426 (480x360)
エリンギは大きめですが、薄めのカットです。
シャキシャキした食感を楽しめました。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。

DSCF0430 (480x360)
リゾットの量が多いので、途中からタバスコをかけて味わいを変化させました。
辛さと酸味が加わって、複雑な味わいになって、とっても美味しい。
クリームベースのメニューが一番タバスコで劇的に変化するんではないかと思います。

DSCF8816 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


全体のボリュームはやや多めです。
でも、この量にすっかり慣れちゃったのと、するすると食べられちゃうので、ペロリと完食。
実は食べ終えるとちょっと物足りなく思っちゃうし、もっと食べたかったです。
ちょっと胃が広がりすぎているかな?(汗)。
夕方には結構お腹が空いちゃいました。

そしてこの記事を書いていたら、わずか半年前に同じメニューを食べていることがわかりました(泣)。
ダブっちゃった、、、、。無念。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF5032 (480x360)

DSCF5033 (480x360)

DSCF5034 (480x360)

DSCF5035 (480x360)

DSCF5028 (480x360)

DSCF5029 (480x360)

DSCF5030 (480x360)

DSCF5031 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年8月26日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/04 00:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(0) |
なか卯 四谷三丁目店  @四谷三丁目
このところ全然新店訪問出来ていないので、このブログで初登場のお店をアップします。
でも、四谷三丁目のお店ですみません。。。
今週はほとんど四谷・市谷界隈のお店を紹介できませんでした(汗)。
お天気はイマイチのようですが、みなさま、楽しい週末を☆

DSCF3207 (480x360)
三連休の初日だった2014年11月1日は、「妻家房」のキムチ教室でした。
教室が始まる前にいつもこの界隈のラーメン屋さん巡りをしていますが、このところ新店がなく、ラーメン以外のメニューを食べてみようかと事前に食べログをチェックしたりもしたのですが、前夜の友人とのディナーで体重がかなり高めということもあり、どうしようかかなり悩みました。
中華系のお店はどこも気前よくライスや炒飯がついているし、かといって食べてみたかった有名ランチはカツ丼だったりでっかいバーガーだったりして、四谷三丁目をふらふら歩き回った挙げ句、時間がなくなってしまったので三丁目交差点のすぐ近くにある「なか卯 (なかう) 四谷三丁目店」に入店。
ここは京風うどんがウリだったので、食べてみようと思いました。

DSCF3220 (480x360)
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅のA3出口を出たすぐのところが大通りの交差点で、四谷三丁目中央ビルがあります。
お店はその1階です。
わずか30秒という近さです。

DSCF3219 (480x360)
このビルにはたくさんの飲食店が入っています。
2階には「香港麺 新記 四谷三丁目店」があり、2013年9月7日にランチ訪問しました。
4階には「叙々苑 四谷店」があり、2007年9月12日にディナー訪問しています。

DSCF3218 (480x360)
「なか卯」は、ゼンショーグループの株式会社なか卯が展開する丼ぶりと京風うどん」を主力商品としたファストフード店で、2015年3月時点で日本全国に直営店と加盟店が併せて476店舗展開しています。

私は生活圏内にあまり支店がないため、それ程利用したことがありませんが、このブログでは九段南店に2012年6月27日にランチ訪問しました。

DSCF3201 (480x360)
午後1時20分頃入店すると、4割程の人の入りでした。
その後も常に人が出たり入ったりして、途切れることはなかったです。

DSCF3202 (480x360)
フロアは結構広く、右側に厨房とカウンター、左側にテーブル席が並んでいます。
チェーン店らしく、内装はシンプルですが明るかったです。

DSCF3217 (480x360)
入口の左右に1台ずつ券売機があるので、先に食券を購入します。

DSCF3196 (480x360)
私はあらかじめ入口のメニューを見ていて、期間限定の坦々うどんにしようと決めていました。
それ程量は多くないだろうけど、この日はサイドメニューはなし!

DSCF3198 (480x360)
店員さんは4人ほどで、ほとんどが女性です。
カウンター席も空いていましたが、それ程お客さんが多くなかったので、二人用のテーブル席に行っていいか聞いてみたところ、快諾していただきました。
テーブルは小さめです。

DSCF3200 (480x360)
卓上には紙ナプキン、レンゲ、紅ショウガ、各種調味料などが置かれています。
レンゲは1本しかなかったのでよく見えず、料理が出て来て使おうと思ったとき、一瞬ないのかと思って焦っちゃいました。
置いてある調味料がなかなか面白そうなラインナップでしたが、この日は試せず。

DSCF3197 (480x360)
温かいお茶をいただき、食券を渡します。

DSCF3199 (480x360)
坦々うどんは期間限定メニューで、三種の胡麻が香る京風だしの効いた特製スープと、甘辛の鶏そぼろで仕上げた、温かいうどんとのこと。


坦々うどん 並盛り  (490円)
DSCF3203 (480x360)
しばし待って、お料理が登場。
メインとクーポン2枚が小さな長方形の黒いお盆にのせられて出て来ました。

DSCF3205 (480x360)
こちらの人気メニューである親子丼のクーポンがありましたが、店舗限定のうえ、有効期間は1ヶ月ぐらい。
自分が使うのは無理そうです(汗)。

DSCF3206 (480x360)
もう一枚のクーポンは、新メニューの紹介や、メルマガ登録などについても書かれていました。
写真が光ってしまってすみません(汗)。

DSCF3211 (480x360)
割り箸は洗い箸です。

DSCF3207 (480x360)
ブルーのラインが入った白い器に坦々うどんが盛られています。
白っぽいスープに赤い辛味がかけられていて、ネギがトッピングしてあります。
シンプルですが、白・赤・緑と、彩りはキレイ。

DSCF3208 (480x360)
ネギは緑色の部分だけを斜め切りにしているものがたっぷり目。

DSCF3213 (480x360)
ネギに隠れちゃっていたのですが、挽き肉がのせてありました。
ディッシャーで盛ったのか、ちょっと丸い形になっていて、ほぐしてみると結構量が多かったです。

DSCF3210 (480x360)
元のスープはやや薄く濁った白いスープで、、、

DSCF3209 (480x360)
かかっている赤さはラー油なのでしょうか。

DSCF3212 (480x360)
まずはスープを混ぜないで、白い部分をいただいてみました。
しっかりコクがあって美味しかったです。

DSCF3214 (480x360)
全体をしっかり混ぜ合わせてから、もう一度スープを飲んでみました。
意外と甘い味付けでビックリ。
辛さはピリ辛程度というか、個人的にはあまりなかったです。
なので、担々麺というとちょっと違う感じはしましたが、意外とこの甘みは嫌じゃなくて美味しくいただいて、スープも全部飲み干しちゃいました。

DSCF3215 (480x360)
うどんはやや柔らかめです。
ただ、このところ讃岐系のかためなおうどんばかり食べていたので、これぐらいの柔らかさは普通かなと思います。
ボリュームはそれ程多くありません。


甘いテイストの坦々うどんにはちょっとビックリしましたが、意外と美味しく食べられました。
雨が降る肌寒い日だったので温かいうどんはとてもよかったです。


◇・◆・◇ これまで巡った四谷三丁目近辺のお店です↓ ◇・◆・◇

◎ラーメン

 1  ラーメン むろや (2007年9月1日
 2  らぁめん 赤道 (2007年10月20日
 3  【閉店】和風ラーメン 和鉄 四谷店 (2007年10月27日
 4  【閉店】北の大草原 四谷店 (2007年12月1日
 5  太陽のトマト麺 四谷二丁目店 (2007年12月4日
 6  ラーメン 大陸 (2008年1月19日
 7  【閉店】支那そば 温洲軒 (2008年2月2日
 8  めん屋 いなば (2008年5月10日
 9  【業態変更】梟 四谷四丁目店 (2008年7月5日
10  まるいち (2008年9月6日
11  北海道らーめん 麺屋とみ吉 (2008年10月18日
12  中華料理 宝来 (2009年5月16日
13  麺匠 克味 (2009年6月20日
14  一代目 一心ラーメン (2009年7月9日
15  【業態変更】らぁめん 薫 (2009年9月5日)  
16  【閉店】つけ麺・中華 もぐら (2010年2月20日
17  麺屋 大勝軒 四谷三丁目店 (2010年6月5日
18  麺や 樽 (2010年9月4日
19  【閉店】CHABUYA Zutto Branch 四ッ谷店 (2011年1月22日
20  【店名変更】ふわふわ (2011年5月14日
21  麺屋ZERO1 四谷三丁目店 (2011年6月28日
22  【閉店】とんこつラーメン なおじ (2011年11月19日
23  ちゃんぽん酒場 哲 (2011年12月3日
24  一条流がんこラーメン総本家 (2012年2月4日
25  博多ラーメン 長浜や 四谷三丁目店 (2012年3月3日
26  喜多方ラーメン 坂内 小坊師 四谷店 (2012年4月21日
27  熱烈中華食堂 日高屋 四谷三丁目店 (2012年5月5日
28  塩つけ麺 灯花 (2012年7月7日2014年6月21日
29  【閉店】雲南米線 (2012年9月1日
30  濃厚鶏そば 晴壱 (2012年10月20日
31  【閉店】麺屋 豚と鶏の物語 (2012年12月1日
32  【閉店】そうめんや 四谷三丁目店 (2013年1月19日
33  北海道らぁめん 伝丸 四谷四丁目店 (2013年2月2日
34  中国料理 峨眉山 (2013年3月2日
35  自家製麺 GACHI (2013年10月5日
36  麺匠 三はし (2013年11月16日
37  香港麺 新記 四谷三丁目店 (2013年9月7日
38  八幡浜ちゃんぽん 莢 新宿四谷本店 (2014年9月6日
39  汁なし黒担々麺 黒蠍 (2014年12月6日
40  Ramen TOKI (2015年6月20日

◎ラーメン以外

 1  ベトナムサイゴン料理 ティン・フック (2013年4月20日
 2  キッチン たか (2013年6月15日
 3  大阪鮨 四谷 八竹 (2014年7月5日
 4  なか卯 四谷三丁目店 (2014年11月1日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年11月1日訪問時お店DATA
*******************************
なか卯 四谷三丁目店 (なかう)
〒160-0004
東京都新宿区四谷3-8-4 四谷三丁目中央ビル1階
電話番号 非公開
営業時間 3:30~2:00
定休日 なし
地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅A3出口から徒歩30秒

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/03 00:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家  @小岩
数日前から何だかくしゃみが出るので、こんな時期に花粉症かな?、、、と思っていたのですが、どうやら風邪をひいてしまったようです。
そういえば、先週末の朝、ちょっと喉が痛かったことを思い出しました(汗)。
こんな時期に風邪をひくのは久しぶり。
昨夜は子供のようにひたすら寝てしまいました(汗)。

本日もマイブログ圏外の小岩にある「無尽蔵」のレポートです。

DSCF0385 (480x360)
2014年8月25日は週の最初の月曜日。
この日は一日夏休みをいただいて、3連休でしたが、この日は特に大きな予定もなく、家事をしたりため込んでいた用事を済ますぐらいでのんびりしていました。
午後2時近く、お腹が空いたので、小岩にある「越後秘蔵麺 無尽蔵(むじんぞう) こいわ家」というラーメン屋へ行ってみることに。

DSCF0410 (480x360)
JR総武線小岩駅の駅ビルを抜けて通りに出たら右折し、最初の角にお店があります。

DSCF0412 (480x360)
「無尽蔵」は、新潟県新潟市に本社のある株式会社キタカタという会社が展開するラーメンのチェーン店で、北海道・四国・九州・沖縄を除くエリアに50店舗以上展開しています。

DSCF0347 (480x360)
こちらのお店では、新潟県なまめん工業協同組合と新潟県農業総合研究所食品研究センターが開発した新しい麺を使用したラーメンを味わうことが出来ます。麺のコシとツルツル感を両立させる事は大変難しいとされてきたそうですが、柿渋に含まれるポリフェノールが麺のコシの成分をしっかりと固め、絶妙な食感を作り出しているとのこと。

DSCF0409 (480x360)
フロアは広く、カウンター席とテーブル席がたくさん並んでいます。
駅からすぐということもあり、平日のちょっと遅いお昼の時間なのに、入店すると半分ほどの人の入り。
ちょうど私のすぐ前にも男性一人客が入店していました。

DSCF0352 (480x360)
壁にはメニューの写真がたくさん貼ってあります。

DSCF0348 (480x360)
シンプルな内装ですが、ところどころに可愛いお人形が並べられていて、あまりラーメン屋さんっぽい感じがしません。
駅からすぐという立地の良さと24時間営業ということから、食事処や飲み屋さんとしても使われているようです。

DSCF0349 (480x360)
店員さんに一人だとと告げると、「カウンター席へどうぞ。」と言われたので、中央ではなく、左奥にあるカウンター席に着席。
卓上にはティッシュペーパー、洗い箸、爪楊枝、各種調味料などが置いてあります。

DSCF0382 (480x360)
小さな壺を開けてみたら、ラー油でしょうか、赤い油が入っていました。

DSCF0351 (480x360)
平日の午前11時から14時までは禁煙です。

DSCF0383 (480x360)
おろしニンニクは、新鮮さを保つために、申し出があってから無料で提供するとのこと。
頼もうと思っていたのに、結局忘れてしまい、無念(泣)。

DSCF0350 (480x360)
お水とおしぼりをいただき、メニューを検討。
食べている途中で2時過ぎたので、この札を回収していました(笑)。

DSCF0364 (480x360)
メニューはかなり豊富で、どれにしようかとても悩みます。
つけめん、冷やしラーメンなどの種類もあり、スープも正油、生姜正油、塩、鶏ガラ、豚骨、トマトと多岐にわたります。

DSCF0355 (480x360)
麺がウリならつけめんがいいなぁと思い、濃厚エビつけ麺(907円)をチョイス。
エビ、大好き♪

DSCF0403 (480x360)
ホットペッパーで大盛りか味玉のクーポンがあったので、味玉をお願いしました。


濃厚エビつけ麺 (907円) + 味玉(クーポン利用) =907円
DSCF0385 (480x360)
しばし待って、つけ麺が登場!
麺とつけ汁が別皿になっています。

DSCF0386 (480x360)
麺は大きめなおさらにたっぷりと盛られていました。
実はお皿の底に水切りの竹簾が置いてあるのでやや上げ底気味ですが、それでも麺のボリュームはなかなかです。

DSCF0404 (480x360)
お皿の縁には店名が入っていました。
麺を食べないと見えません(笑)。

DSCF0387 (480x360)
クーポンでお願いした味玉は麺に添えられていました。
半分に切ってあるので、見た目も華やか。

DSCF0389 (480x360)
麺は中太麺で黄色っぽいですが、ちょっと透明感がある感じです。
つやつやと光っていて、とっても美味しそう!
まずは何もつけずに1本食べてみましたが、確かにコシがあってムチムチした食感です。
麺は短めでした。

DSCF0391 (480x360)
つけ汁は小さめの器に入っていました。
ダブルソーサーになっています。

DSCF0394 (480x360)
スプーンの形がかなり独特です。

DSCF0395 (480x360)
赤っぽいスープには長ネギと乾燥桜海老がトッピングされていました。

DSCF0396 (480x360)
エビ風味のラーメンはそんなに食べたことがありませんが、それでも、乾燥桜海老のトッピングって珍しいのでは?

DSCF0398 (480x360)
乾物だからか、桜海老の風味がガツンと利いていて美味しいのですが、塩分もかなり強くて、結構しょっぱめです。
そのせいか、麺にはよく絡みました。

DSCF0399 (480x360)
つけ汁の中にはキャベツが沈んでいました。
鮮やかな緑色です。

DSCF0400 (480x360)
チャーシューも入っていました。
2014年4月5日に「らーめん 五ノ神製作所」で海老ラーメンを食べたときも思ったのですが、エビ味のラーメン/つけ麺に豚肉のチャーシューって、何だか不思議な感じがします。
お肉は柔らかでした。

DSCF0402 (480x360)
味玉はかなりかための半熟です。
白身の表面にはしっかりお醤油味がついていました。

DSCF0405 (480x360)
割りスープについて特に書かれていなかったのですが、食べログのコメントでお願いしていた人がいたことを思い出し、店員さんに頼んだら、出てきました。
真っ白で脂が浮かんだスープで、お茶碗なみなみ一杯分です。

DSCF0406 (480x360)
もともとのつけ汁がかなりしょっぱかったので、結構たくさん足してからいただきました。

DSCF0408 (480x360)
温かさも蘇り、コクがあって美味しかったので、美味しく完飲。


麺が個性的で面白かったです。
いろいろ健康志向を強く打ち出しているだけに、もうちょっと塩分控えめだった方がいいのでは?
帰りは2時半ぐらいだったので、さすがに私一人になっていました。


メニューです↓
DSCF0353 (480x360)

DSCF0356 (480x360)

DSCF0357 (480x360)

DSCF0358 (480x360)

DSCF0359 (480x360)

DSCF0360 (480x360)

DSCF0361 (480x360)

DSCF0362 (480x360)

DSCF0363 (480x360)

DSCF0364 (480x360)

DSCF0365 (480x360)

DSCF0366 (480x360)

DSCF0367 (480x360)

DSCF0368 (480x360)

DSCF0369 (480x360)

DSCF0370 (480x360)

DSCF0371 (480x360)

DSCF0372 (480x360)

DSCF0373 (480x360)

DSCF0374 (480x360)

DSCF0375 (480x360)

DSCF0376 (480x360)

DSCF0377 (480x360)

DSCF0378 (480x360)

DSCF0379 (480x360)

DSCF0380 (480x360)

DSCF0381 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日
濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日
豚骨一燈 (2014年6月7日
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (2014年8月25日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日
小味園 本店 (2013年7月31日
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日
ボローニア (2014年6月28日
中国料理 一品楼 (2014年8月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年8月25日訪問時お店DATA
*****************************
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (むじんぞう) 
〒133-0056 
東京都江戸川区南小岩7-26-10
電話 03-5612-3385
営業時間 24時間営業
定休日 無休
JR総武線小岩駅から徒歩1分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/07/02 05:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 中国料理 一品楼  @小岩
今日から7月、2015年の後半がスタートします。
気分を切り替えたいのに、一日中雨という、何ともトホホな出だしになりました(笑)。

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「一品楼」のレポートです。

DSCF0332 (480x360)
2014年8月23日の土曜日、高田馬場の美容院に行った後、あちこちフラフラしているうちに夕方になったので、夕飯を食べようと思い、小岩で「中国料理 一品楼(いっぴんろう)」という中華料理屋さんでビール半額フェアが行われていることを知り、入ってみることに。

DSCF0345 (480x360)
JR総武線小岩駅の南口を出たら、ロータリーを渡って正面左側の商店街を入って進みます。最初の交差点に出たら右側の道をさらに直進し、しばらく行った右手に店舗があります。

DSCF0346 (480x360)
「一品楼」は小岩にある老舗の中華料理屋さんで、店舗で営業するほか、JR小岩駅とJR市川駅でお総菜の販売をしています。
私はお総菜の麻婆豆腐が大好きで、たまに自宅用に購入していますが、店舗に来るのは初めて。

DSCF0297 (480x360)
午後6時前に入店すると、2・3組の先客がいました。
店員さんがあまりいなくて、しばらくレジの前で待たされました。

フロアはそれ程広くありませんが、やや古めかしいものの、老舗らしい重厚な内装です。
宴会利用も多いそうで、この日も2組予約が入っていました。

DSCF0296 (480x360)
喫煙か禁煙かを聞かれたので、禁煙で、と答えると、入口近くのテーブル席に通されました。
4人用だったの、とっても広々。

卓上にはメニュー、爪楊枝、各種調味料などが置かれていました。

DSCF0330 (480x360)
着席すると、お箸とおしぼりが出てきました。
割り箸の箸袋にはお店のネームが入っています。

DSCF0329 (480x360)
何はなくともまずはビール。
生ビール半額フェアを開催中で、呑兵衛な私にはとってもありがたいイベントです。


生キリンラガー(中)  (518円→260円)
DSCF0302 (480x360)
出てきたビールを見てちょっとガッカリ。
中とはありましたが、ジョッキサイズではなく、やや大きめのグラスでした。
気を取り直して、乾杯!

DSCF0298 (480x360)
メニューです。
中華料理屋さんらしく、メニューはかなり種類が豊富でした。

DSCF0299 (480x360)
でも、「いちおし人気料理」というのが紹介されていて、とても参考になります。
この中のメニューを中心に幾つか注文。


やみつき石鍋陳麻婆豆腐  (1,026円)
DSCF0331 (480x360)
まず最初に、こちらのお料理が登場。
2番人気のメニューで、「辛~い麻婆豆腐で汗をかきかき、お口はふはふ1、2を争う人気料理です。」とのこと。
注文したとき、店員さんから「かなり辛いですが、大丈夫ですか?」と聞かれました。
実はこちらのお料理、駅ビルの店舗でお総菜としてよく買っていて、大好きなのでした(笑)。

DSCF0332 (480x360)
石鍋に入っていて、熱々ジュージューの状態で登場。

DSCF0333 (480x360)
お豆腐がたくさん入っていて、ボリュームたっぷり。


定番焼餃子5個  (346円)
DSCF0334 (480x360)
続けて、餃子も出て来ました。

DSCF0335 (480x360)
やや小こぶりの大きさのものが5個です。

DSCF0336 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0337 (480x360)
辛さも痺れもかなりしっかりと効かせてあって、相変わらずとっても美味しい!
ビールがとっても進む味です。
家人も「辛い、辛すぎる!」と言いながらもがんばって食べていました(笑)。

DSCF0338 (480x360)
皮は薄く、パリッと焼き上げてありました。
餡はそこそこジューシーで、普通に美味しかったです。


三元豚じゃんぼ肉焼売(4個)  (464円)
DSCF0339 (480x360)
こちらは3番人気のお料理で、ブランド豚の平田牧場の三元豚を使っているそうです。

DSCF0340 (480x360)
蒸籠に入って登場。
じゃんぼというだけあって、かなりの大きさでした。

DSCF0342 (480x360)
ほとんどお肉の餡がみっちりと詰まっていて、肉肉しい食感で美味しい。
食べごたえバッチリでした。


生キリンラガー(中)  (518円→260円)
DSCF0341 (480x360)
お酒の進むおかずばかりなので、ビールをおかわり。


定番焼餃子5個×3人前  (346円×3=1,038円)
DSCF0343 (480x360)
この日は私がランチに「剱」@高田馬場で大盛りの焼麺を食べていてあまりお腹が空いていなかったことと、ビールの小さめのサイズだったので、軽く食べようということになり、餃子3人前を追加で注文。
お~、3人前を一皿に盛ってあると、かなり豪華!

DSCF0344 (480x360)
程よくお腹いっぱいになったところで、ご飯終了。
この日のお会計は、合計3,914円、一人1,957円でした。


ほとんど点心以外食べていないので、いつかちゃんとしたメニューを食べてみたいです。
ただ、お総菜で食べているのと、熱々であることを除けばそれ程味わいに差がなかったので、お総菜で買った方がお得感があるかも?!

この記事を書くにあたり、「一品楼」の情報を調べたところ、なんと2015年5月31日に閉店していました。
ただ、年内にリニューアルオープンを検討していること、小岩駅での点心の販売は継続していることから、この記事をアップすることにしました。


メニューです↓
DSCF0329 (480x360)


フードメニューです↓
DSCF0298 (480x360)

DSCF0299 (480x360)

DSCF0300 (480x360)

DSCF0301 (480x360)

DSCF0303 (480x360)

DSCF0304 (480x360)

DSCF0305 (480x360)

DSCF0306 (480x360)

DSCF0307 (480x360)

DSCF0308 (480x360)

DSCF0309 (480x360)

DSCF0310 (480x360)

DSCF0311 (480x360)

DSCF0312 (480x360)

DSCF0313 (480x360)

DSCF0314 (480x360)

DSCF0315 (480x360)

DSCF0316 (480x360)

DSCF0317 (480x360)

DSCF0318 (480x360)

DSCF0319 (480x360)

DSCF0320 (480x360)

DSCF0321 (480x360)

DSCF0322 (480x360)

DSCF0323 (480x360)

DSCF0324 (480x360)

DSCF0325 (480x360)


ドリンクメニュー↓
DSCF0326 (480x360)

DSCF0327 (480x360)

DSCF0328 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日
濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日
豚骨一燈 (2014年6月7日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日
小味園 本店 (2013年7月31日
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日
ボローニア (2014年6月28日
中国料理 一品楼 (2014年8月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年8月23日訪問時お店DATA
*****************************
中国料理 一品楼 (いっぴんろう) 
〒133-0056 
東京都江戸川区南小岩7-34-13
電話 03-3658-0081
FAX 03-3658-6399
営業時間 
[昼] 11:30~15:00
[夜] 17:00~22:00(L.O.21:20)
定休日 なし
JR総武線小岩駅南口から徒歩8分 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/07/01 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる