純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
この週末はイマイチなお天気でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は久しぶりに弟夫婦を自宅に招いてたくさんおしゃべりしながら、夕飯を食べました。
今週は梅雨のようにお天気で、気持ちがちょっとブルーですが、新しい一週間、がんばります!

DSCF3403 (480x360)
2014年11月5日は、Oさんが午後イチで出かけなければならないというのに、上司がなかなかランチのことを決めなかったので、さすがに先輩が問いかけたところ、外へ食べに出ることになりました。
この日はIさんも一緒だったので、総勢5名でぞろぞろと三栄通りへ。
前回このメンバーの時だった2014年10月20日は、上司が珍しくいつも行く「嘉賓」を通り過ぎて「龍月園」に行ったのですが、この日はいつもの気持ちに戻ったようで(?)、「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」へまっすぐ入っていきました。

DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめていました。その後、2014年後半頃?からまたランチ営業を始めているようです。

DSCF3420 (480x360)
この日のメニューです。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

この日は日替わりメニューが上司の大好きなカレーだったのが入店した理由かな?

「嘉賓」は老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
前回ランチ訪問したのが2014年9月19日だったので、約1ヶ月半ぶりでした。
「嘉賓」を溺愛する上司からすると、ちょっとお久しぶり?!

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

入店したのは12時45分近くでしたが、店内はまだ9割程の人の入りでした。
さすが人気店です。
サラリーマンばかりではなく、ご近所の方のようなラフな格好のご年配の方々もたくさんいらっしゃいます。

DSCF4222 (480x360)
壁にはこんな額がかかっていました。

テーブルの片付けを待って、中央右のテーブル席に着席。
4人席だったので、一つイスをつけました。
Iさんがお誕生席に着席(笑)。

DSCF1482_20130502072200.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ランチタイムは午後1時まで禁煙です。
中華料理屋さんでは珍しいのでは?

DSCF2627.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

DSCF3393 (480x360)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1376 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
この日は5人だということを配慮していただいたのか、注文を終えるとメニューを下げられてしまいました。
自分としては写真を撮りたかったので、残念(泣)。

ランチメニューは17種類あり、お値段が721円~1,545円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

Iさんがメニューを選ぶのに迷っていたので、「初めてでしたっけ?」と聞いたら、今回が初「嘉賓」とのこと。
思わずOさんも先輩も「え~!!」と驚きの声を上げていました(笑)。
Iさんが我らが事務所に来ていただくのもかなりの回数でしたが、一度も来たことがないとは、何とも奇跡的。
Oさんは「10回外で食べるとしたら、9回はここだから。」とあけすけに言っているので、思わず上司の顔を見たら、黙って下を向いて固まっていました(笑)。
ここばかり訪問しているのを多少気にしているのかな?
ともあれ、あまりの衝撃に私もビックリでした。

DSCF8015_20130125235618.jpg
「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、スマホに食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF3394 (480x360)
この日の伝票です。

日替わりも定食も食べたことがあったので、定番で唯一食べたことのなかった水餃子8個と半五目チャーハンを注文。
水餃子8個は、今まで上司が注文したのをみんなで分けて食べたことはありましたが、自分で単独にオーダーしたのは初めてです。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。


水餃子8個(824円)+半五目チャーハン(412円)=1,236円
DSCF3403 (480x360)
しばし待ってお料理が登場!

まずは上司の注文したカレーライスが登場。
次にOさんの注文したB定食(蒸し鶏)だったと思います。
私は3番目か4番目ぐらいにまず水餃子が登場し、その後、少し遅れて半五目チャーハンが出て来ました。

半炒飯にはスープとデザートがついていました。
なので、全体としてはかなり豪華。
ただでさえ、5人分のお料理で所狭しだったので、縦にずら~っと並べてみました(笑)。

DSCF3395 (480x360)
水餃子は小さめの丸いお皿に盛られ、タレが別皿で出て来ました。

DSCF3396 (480x360)
餃子のタレはあらかじめ調合されたものが、小皿に入って出てきます。

どうやら店員さんはみんなで分けると思ったらしく、人数分の餃子のタレを用意して下さいました。
私一人で全部食べる予定だったので、申し訳なかったです(笑)。

DSCF3397 (480x360)
水餃子は8個あるので、かなりのボリュームです。
皮がツヤツヤでとっても美味しそう。

DSCF3399 (480x360)
多分、茹でたてだったと思いますが、半炒飯が出てくるまで少し待ちました。
それでも充分温かで、皮がくっついちゃったりはしなかったです。

DSCF3411 (480x360)
濃い味好きのため、いつもたっぷり目に餃子のタレをつけちゃいます。
なので、ちょっとしょっぱくなっちゃうこともしばしば。

DSCF3412 (480x360)
皮が厚めのタイプで、もっちりとした食感です。
野菜たっぷりの餡はジューシーで、いつもの安定した美味しさでした。

DSCF3407 (480x360)
スープは小さめの白い器に入っています。
こちらのお店で出てくるスープはずっと同じ種類ですが、日によって色合いや透明度や味わいが結構違います(笑)。
具はトッピングの小ネギのみ。
鮮やかな緑色が、彩りのアクセントになっています。

DSCF3416 (480x360)
この日のスープは結構色合いが濃いめ。
いただいてみると、見た目のとおり、味わいもしっかり目でした。

DSCF3404 (480x360)
半炒飯は半分とはいえ、結構なボリュームです。
小さめの平皿に盛られていました。

DSCF3405 (480x360)
中には卵、ピーマン、お肉、レタス、エビ?など、結構具沢山です。
この日はレタスが結構入っているなぁという印象でした。
お皿の底に火が通って濃い緑色になったレタスの破片がぴたっとくっついてしまい、レンゲで触っても取れなかったです(笑)。
お米はパラッとして、しっかりと味付けしてあって、安定していつもどおりの美味しさでした。

DSCF3406 (480x360)
大きなザーサイが1枚どかんと添えられています。


五目やきそば  (824円)
DSCF3401 (480x360)
先輩はあまりメニューが代わり映えしていなかったので、お気に入りの五目焼きそばを注文。
デザートの杏仁豆腐がついています。

DSCF3402 (480x360)
困ったときの五目焼きそばですが、これはこれで飽きるとの話でした(笑)。

DSCF3410 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。
寒天系のツルツルした食感です。
よく冷やされているので、良い口直しになります。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。

DSCF3588 (480x360)
この日のレシートです。


お値段もかかりましたがボリュームもあってかなりお腹いっぱいになりました。
かなり「嘉賓」では食事をしていますが、定番メニューはこれで全制覇したと思うと、ちょっと感慨深いです(笑)。

「嘉賓」初体験のIさんに「初めてなら五目ご飯がオススメですよ~。」と教えたのですが、2種類食べられる方が魅力的なのか、半五目チャーハン&ラーメンを食べていました。
Iさんが辛い物がそれほど得意ではありませんが、途中、人生で初めてという食べるラー油もちょこっと投入して美味しく食べていたようです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日
マーボー茄子のかけご飯 (2014年2月25日

撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日
茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)  
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日

什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日2013年8月1日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
半五目チャーハン (2012年10月31日2014年4月9日2014年11月5日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日

A定食
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
 ◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日
 ◎スブタ (2012年11月9日
 ◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日
 ◎チンジャオロース (2013年1月7日
 ◎八宝菜 (2013年2月12日
 ◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日

B定食 
 ◎古老肉 スブタ (2008年3月21日
 ◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日
 ◎フクロ茸と牛肉の炒め (2013年12月12日
 ◎ニラ・もやしと牛肉炒め (2014年1月22日
エビチリ定食 (2010年6月7日
 ◎蒸し鶏 (2014年9月19日

水餃子 茹でギョウザ 
 <8個>(2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日2014年11月5日
 <4個>(2012年10月31日2014年4月9日
カキソース和えソバ (2012年7月2日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日
焼きビーフン (2012年3月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg


2014年11月5日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/31 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
TULLY'S COFFEE 市ヶ谷店  @市ヶ谷
今週は先輩が夏休みだったので、お盆明けの忙しさと相まって、久しぶりに仕事でドタバタすることが多かったです。
8月もあと数日。
月末の仕事も含めてしっかりがんばらねば。
お天気はイマイチのようですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、時系列からはずれますが、このブログ初登場の「タリーズ コーヒー 市ヶ谷店」をレポートします。

DSCF2147 (480x360)
2015年5月12日は、お昼時に上司をOさんが不在だったので、外へランチを食べに出ました。
週末に旅行を控えた先輩は自粛して持参のお弁当を食べるとのことだったので、一人で出発。
このところずっと事務所で食べていたので、自由に外へ出るのはかなり久々でした。
2015年5月5日にかんのさんからのコメントで知った、2015年春頃に閉店した「ナザ」の跡地に2015年4月10日にオープンした「やさいと揚げもん屋 「亨。」」という新店に行こうと思ってお店を目指して歩いてたら、私の直前で6・7人の女性がどわ~っとお店に入って行ってしまったので、あまり時間もなかったし、ちょっと厳しそうだなぁと思い、この日は断念。
遠くまで行く時間もないし、新店も思いつかなかった・見当たらなかったので、宿題店だった「TULLY'S COFFEE(タリーズコーヒー) 市ヶ谷店」に入店することにしました。

DSCF2175 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りの右側を九段下方面に向かって歩き、東郷公園入口交差点から少し進んだ先に近清堂ビルがあり、お店はその1階と地下1階です。

DSCF2170 (480x360)
「タリーズコーヒー」は、スターバックスと同じくシアトル発祥で、1992年にスペシャルティコーヒーショップとして設立されました。
松田公太氏が1997年に日本に1号店をオープンさせ、現在ではタリーズコーヒージャパン株式会社が全国に支店を展開しています。

DSCF2176 (480x360)
1階は禁煙席で、地下は分煙になっています。
同じシアトル発のコーヒーショップでも、「スターバックス」は禁煙ですが、「タリーズ」では喫煙が認められているんですね。

DSCF2177 (480x360)
お店の前には小さなランチメニューの看板が出ていました。

DSCF2172 (480x360)
12時半近くに入店すると、店内はほぼ満席。
レジは数人並んでいました。

コーヒー豆からコーヒーグッズなどなど、たくさんの商品も販売されています。

DSCF2173 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房、その前にカウンター席、奥にテーブル席がありました。
地下もあるようでしたが、分煙なので1階で食べることに。

DSCF2178 (480x360)
「タリーズ」は私の生活圏内にあまりないので、ほとんど訪問したことがありません。
カフェ・ド・クリエ」で少し前からパスタを提供し始めて、ずっと食べてみたいとチャンスを窺っていたのですが、「タリーズ」でもパスタが食べられるというのを初めて知りました。
この界隈だと四ッ谷東口店もあり、2012年6月19日にランチ訪問しました

4種類のパスタと2種類のリゾットがあり、お値段は700円と780円です。
プラス料金でドリンクやサラダとセットにすることが出来ます。
ドリンクは6種類あり、種類によってプラス料金が変わります。

DSCF2179 (480x360)
ちょっと迷いましたが、キノコ好きなので、3種のきのことチキンのポルチーニクリームパスタをチョイスし、サラダとドリンクのセットでお願いしました。
ドリンクはヨーグルト&アサイーにしたので、さらにプラス150円です。

DSCF2171 (480x360)
テーブル席は空いていなかったので、入口近くのカウンター席に空席を見つけたのですが、一人だし、置いておく余分な荷物もなく、とりあえず空いた席の前で突っ立っていて、お料理の出来上がりをコールされるのを待ちました(汗)。


3種のきのことチキンのポルチーニクリームパスタ(サラダ+ドリンク) (1,100円)
ドリンク <ヨーグルト&アサイー>(+150円)=1,250円
DSCF2147 (480x360)
それ程待たずにお料理が登場。
パスタ、サラダ、ドリンクのセットです。
小さめの黒い長方形のトレイにがのせられていました。

ストローがついていたのに、よく見えなくて、自分でもう1本取って来ちゃいました(汗)。
なので、写真では2本写っています。
使わなかった方は、帰りがけに返却しました。

DSCF2150 (480x360)
紙ナプキンの上にスプーンとフォークがセットされています。

DSCF2158 (480x360)
タリーズの紙ナプキンは、白ではなく茶色がかっていて、ちょっとざらっとした粗いタイプの紙でした。
タリーズのコーヒー豆を焙煎している国内工場で排出されるコーヒー豆皮(シルバースキン)が使用されているそうです。
エコな対応がいいですね。

DSCF2151 (480x360)
ヨーグルト&アサイーは、タリーズのロゴが貼ってある透明なプラスチックの容器に入っています。
背は高くないですが、太めなので量は結構あります。
下に白いヨーグルト、上に紫のアサイーと、完全に二層になっていました。
最近大人気のアサイーですが、実はほとんど食べたことがなかったので、これはとっても楽しみなメニューでした。

DSCF2152 (480x360)
どうやって飲んでいいかよくわからなかったので、最初にストローで全体をかき混ぜてからいただきました。
ヨーグルトとアサイーの酸味がすごくすっきりして、美味しい!
量もたっぷりめで、酸っぱいもの好きの私としては、大満足でした。

DSCF2148 (480x360)
サラダは小さな白い器に盛られています。
レタス、紫キャベツ、ニンジン、黄パプリカ?などなど。

DSCF2149 (480x360)
あらかじめドレッシングがかかっていました。
彩りはキレイですが、量は少なめです。

DSCF2160 (480x360)
スパゲッティは白い楕円形のお皿に盛られています。
深さのある器のせいか、ぱっと見、量がとってもこぢんまりとしていて、ちょっと寂しげ(汗)。

メニューによれば、このスパゲッティは、
「ポルチーニの風味豊かなクリームソースに3種のきのこの奥深い味わい。
572キロカロリー。
しめじ・舞茸・エリンギ、3種のきのこと蒸し鶏の旨みをお楽しみください。
深みのあるポルチーニクリームがパスタによく絡みます。」
とのこと。

DSCF2155 (480x360)
器の内側には汁が結構飛んでいました。

DSCF2154 (480x360)
キノコ、鶏肉、青菜(ほうれん草?)、黄パプリカなどが入っています。

DSCF2162 (480x360)
鶏肉は小さくほぐしてあります。
柔らかい分、小さいカットだとあまり存在感がありませんでした。

DSCF2156 (480x360)
キノコは3種類あるということですが、シメジ以外はよくわかりませんでした。

麺は細麺で、ボリュームは少なめ。
ポルチーニクリームソースはとても風味がしっかりとあって、美味しかったです。
ただ、全体的なボリュームや歯触りなど、ソースが美味しかっただけに余計に物足りなさが残っちゃったかも。

DSCF2164 (480x360)
この日のレシートです。
セットにしたのと、追加料j金のかかるドリンクにしたので、トータルじは1,250円と、かなりお高くなっちゃいました(汗)。


ずいぶん昔に「プロント」でパスタランチを食べて、あまりの量の少なさに帰りにコンビニに行ってしまったことがありましたが、カフェのパスタランチって、デザートをつけることが前提になっているのか、お値段の割にはボリュームが少なかったです。
ただ、この日はヨーグルト&アサイーがとっても美味しかったのが嬉しい発見でした。


2015年5月12日訪問時お店DATA
*****************************
TULLY'S COFFEE 市ヶ谷店 (タリーズコーヒー) 
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-6-10 近清堂ビル1階・地下1階
電話 03-5213-3830 
定休日 なし 
営業時間 
[平日] 7:30~21:00
[土曜] 8:00~20:00
[日祝] 9:00~19:00
都営地下鉄新宿線市ヶ谷駅から徒歩2分
JR市ヶ谷駅から徒歩5分
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/28 00:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
台風は日本海へ抜けて温帯低気圧になったというのに、昨日の東京はかなりたくさんの雨が降りました。
今回の台風はとても大きくて沖縄から九州にかけて被害が大きかったですが、最近は台風襲来のとき、全然違うエリアでも大雨が降って大きな被害が出ることが多い気がします。

DSCF3379 (480x360)
2014年11月4日は、三連休明けの火曜日。
お昼になると上司が「カツ丼」と声をかけてきたので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることになりました。
この日は先輩がお弁当をサボっていたので、外へ買いに出るとなると、「松月庵」のお会計をするために二人で交替で出なければならず、面倒なので二人ともお相伴することに決定。
ちょっと冷え込んだ日だったので、温かい汁そばが恋しかったというのもあります。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2014年10月17日だったので、約40日ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF3363 (480x360)
12時15分頃に電話でお願いしたところ、12時半ぐらいに届けていただきました。
最近にしてはずいぶん早く届けていただき、とっても嬉しかったです。

お蕎麦メニューはほぼ一巡したので、お蕎麦屋さんですが、最近はうどんメニューを食べるようにしています。
三連休明けで体重がお高めだったし、せっかく複数人で注文しているのでお安いメニューを試すいい機会だったのですが、さすがに月見うどんやワカメうどんなどだと寂しくて、結局けんちんうどんに決定(笑)。

DSCF3364 (480x360)
薬味は別の小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮です。

DSCF3371 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF3367 (480x360)
けんちんうどんは、赤い大きな帽子をかぶっていました。
こんなのって、今まであったっけ?
これまでかなりの回数の出前をお願いしていましたが、先輩も全く見たことないと言っていました。

DSCF3369 (480x360)
器を返却するときに聞いてみたら、出前の時に高さを揃えるためのものとのこと。
寒い時期だと保温の効果もあるとか。
こんなに出前をお願いしていたのに、これまで出会えなかったのが不思議なのかな?

DSCF3372 (480x360)
取り外してみると、裏には店名が入っていました。

DSCF3373 (480x360)
よく見ると、かなり年季が入っているのが判ります。

DSCF3376 (480x360)
フタを取ると、いつも通り、器にはサランラップがしっかりとかけてありました。


けんちんうどん (970円)
DSCF3379 (480x360)
いただきま~す!

DSCF3378 (480x360)
澄んだ茶色いうどんのツユには具材がいろいろと入っています。

DSCF3380 (480x360)
中央に三つ葉が彩りにトッピングされていました。

DSCF3381 (480x360)
ナルトは一枚入っていました。
けんちんにナルトが入っているのは、ちょっと不思議。

DSCF3382 (480x360)
小松菜でしょうか。
青菜も入っていました。

DSCF3383 (480x360)
けんちんらしい具材は下に沈んでいます。

DSCF3384 (480x360)
食べる前に薬味は全て投入。
うどんの汁にワサビを入れるのは、ちょっと不思議です。

DSCF3387 (480x360)
うどんはツユを吸って、薄茶色に染まっていました。
のびた感じはしませんが、柔らかめな食感です。
ボリュームは普通です。

DSCF3389 (480x360)
けんちんは具材の種類が豊富です。
大根、ニンジン、サトイモ、さつま揚げ、豚肉などが入っています。

DSCF3391 (480x360)
どれも薄く切ってあるので味がよくしみていました。
少し甘めなうどんのお汁にはけんちんの具材はよく合っています。


なべやきうどん  (1,200円)
DSCF3377 (480x360)
先輩は鍋焼きうどんを食べていました。
安定して間違いないお味です。


全体のボリュームは普通です。
そろそろ冷え込んできていたので、出前で温かい汁物が食べられるのはとってもありがたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)


2014年11月4日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/27 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(6) |
妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目
昨日の朝も今朝も、肌寒いほどの涼しさでビックリ。
台風が来ていることからの一時的なものかもしれませんが、夏もいよいよ終わりに近づき、秋の訪れを感じられました。
さすがに今年はもう猛暑日にはならないことを祈っています(笑)。

DSCF3308 (480x360)
2014年11月1日は、「妻家房(さいかぼう) 四谷本店」でのキムチ教室でした。

教室が始まる前のランチで恒例にしている四谷三丁目界隈のラーメン屋さん巡りですが、この日はラーメン屋さんの新店がなく、いろいろ考えている内に時間切れになってしまい、結局、「なか卯 四谷三丁目店」へ行きました。

入口

地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署から新宿通りを新宿方面を目指して歩いていくと妻家房の四谷本店があります。通りを挟んだ正面はスーパー丸正です。
1階に韓国食材の販売とキムチ博物館があり、2階がレストランになっています。

看板

キムチ教室は午後2時から4時までの2時間、妻家房の社長の奥様である韓国料理研究家の柳香姫先生からキムチ1種類と韓国料理1種類を習います。
まずは柳先生のキムチの作り方を見てから、最大4人までのグループで実習し、そのあと、韓国料理を先生が作るのを見て、出来上がると全員でその試食を行います。

できあがったキムチはお土産としていただくのですが、厳重に包装してもかなり匂いが出てくるので、キムチ教室の後に遊びに行く場合には、かなり場所を限定されます(笑)。
生徒さんはキムチタッパーなどを持参して完全装備する方も多いです。

2008_1025画像0017
お店の中は、手前で韓国食材などが販売され、奥がキムチ博物館になっています。
キムチ博物館のスペースを使ってキムチ教室が行われます。

2008_1025画像0024
キムチ博物館の右手前には、一家総出でキムチ作りを行う風景が再現されています。

前回参加したキムチ教室は2014年9月6日だったので、約2ヶ月ぶりです。

2008_1025画像0019
右奥にはキムチ作りのための道具などが展示されています。

2009_0516画像0095
たくさんのキムチ壺の中に、鳥の剥製が飾られていました。

2008_1025画像0025
左手前にはかなり大きなキムチの壺が置かれています。
写真は柳先生です。
ちょっとお若い頃のものですが(笑)。

2008_1025画像0023
天井の照明が写り込んでしまっていますが(汗)、テーブルの上の部分が透明になっていて、中にカクテキの材料が飾られています。

茶

キムチ教室が始まる前に、夏は冷たく、冬は温かいトウモロコシ茶をいただきます。
香ばしくて美味しいので大好きで、自宅でもよく飲みます。

2010_0605画像0033
お茶と一緒におしぼりもいただきます。

2008_1025画像0022
キムチを作るための基本的な調味料が一式テーブルの上にセットされています。
左下のお皿にはすりニンニクとすりショウガがあらかじめ混ぜて入っています。

2009_0126画像0045
4つに区切られた容器の中には、右手上から時計回りで、牛肉ダシ、砂糖、ゴマ、韓国産岩塩の順番で入っています。

韓国産岩塩は甘みがありますが、粒が大きいのであらかじめすり潰して使ったりもします。

2009_0126画像0047
壺の中には3種類の粗さに砕いた妻家房のオリジナル唐辛子が入っています。
私の知人でご飯に唐辛子をふりかけて食べる人がいるんですが、とっても美味しいとのこと。

DSCF3224 (480x360)
この日のメニューは、キムチが「小松菜のキムチ」で、韓国料理が「鶏プルコギ」です。


【 小松菜のキムチ】
DSCF3221 (480x360)
材料は全て卓上にセットされています。
この写真ではわかりにくいですが、「妻家房」で使われる野菜はいつもとても立派です。

DSCF3222 (480x360)
この日のキムチは、小松菜のキムチです。
この教室でもう何回も習っています。

DSCF3228 (480x360)
小松菜はざっと洗います。
茎に砂が入っていても、後で水洗いするので、大丈夫です。

根を切り落として、、、

DSCF3229 (480x360)
三等分に切り分けます。
切らないでそのままでもいいそうですが、食べる時に取りにくいとのこと。
ただし、葉と茎は一緒に食べるのが美味しいそうです。

葉と茎は別々に塩漬けします。
葉はすぐに塩漬けされるからです。

DSCF3234 (480x360)
大きなボウルに茎だけを入れ、塩をまぶして10分置きます。

DSCF3237 (480x360)
葉を入れて、塩をさらにふりかけ、塩を溶かすために水をかけ回します。
20分置いたら全体をひっくり返し、上から軽く押して、さらに20分置きます。
小松菜を三等分した場合は塩漬けが早いので、30分でもいいかもしれないとのことです。

DSCF3253 (480x360)
2、3回水洗いし、ザルに空けて20~30分置きます。

しんなりさせ過ぎない方が、しゃっきりした歯応えが美味しいとのことです。

DSCF3239 (480x360)
実習では工場で塩漬けしていただいた小松菜を使いました。

DSCF3241 (480x360)
次に、ヤンニョンを作ります。
まずは、大きなボウルをセット。

DSCF3242 (480x360)
タマネギのすりおろし、おろしたニンニク・ショウガ、イワシエキス、唐辛子粉、砂糖、もち米粉のり、梅エキスを加え、よ~く混ぜ合わせます。

もち米粉のりは、水にもち米粉を加え、火にかけて溶かします。
ご飯を潰したものを使ってもいいそうです。
生徒さんから、水に餅を入れて電子レンジでチンして溶かすという方法を教えてくれました。

DSCF3246 (480x360)
こちらでヤンニョムの出来上がり。
ヤンニョンは多めが美味しいとのこと。

DSCF3248 (480x360)
ヤンニョムに、塩漬けした小松菜を投入。

DSCF3251 (480x360)
小松菜に満遍なくヤンニョムがつくように混ぜ合わせます。
万能ネギをセンチの長さに切って、一緒に混ぜ合わせます。

DSCF3252 (480x360)
いりゴマを入れて、こちらで出来上がりです。
小松菜キムチは作り方が比較的簡単です。

DSCF0559.jpg
こちらはキムチ専用の壺です。
プラスチックなどと違って陶器は空気を通すので、野菜の歯応えを長く保つことができます。

DSCF2234_201401310729128b6.jpg
フタを開けると、こんな感じです。

DSCF3256 (480x360)
壺に入れたらすぐに冷蔵庫に入れます。
作った当日から食べられるとのこと。
酸味は出ますが、1ヶ月以上保つそうです。

DSCF0925 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
持ち帰り分のキムチはこんな感じです。


【鶏プルコギ】
DSCF3259 (480x360)
この日習った韓国料理は鶏プルコギです。
プルコギといえば牛肉ですが、その鶏バージョンで、粗く叩いてハンガーバーグ風に形作ってチヂミみたいに焼くとのこと。

DSCF3260 (480x360)
材料は全て卓上にセットされています。
お料理は実習はせず、先生が作るのを見ています。

DSCF3265 (480x360)
お肉はもも肉を使います。
皮をはがし、、、

DSCF3267 (480x360)
脂を取り除きます。

DSCF3271 (480x360)
包丁でお肉を叩きます。

DSCF3275 (480x360)
重たい包丁を使うといいそうです。
先生は普通の包丁を使っていたので、苦戦していました(笑)。

DSCF3279 (480x360)
筋があったら取り除きます。
粗めにします。

DSCF3281 (480x360)
小さなボウルに叩いた鶏肉を入れ、、、

DSCF3283 (480x360)
下味としてワイン、塩、コショウを加えます。

DSCF3284 (480x360)
しっかりと全体を混ぜ合わせ、、、

DSCF3289 (480x360)
20分置きます。

DSCF3290 (480x360)
次に、ヤンニョムを作ります。
小さなボウルに、、、

DSCF3293 (480x360)
コチュジャン、醤油、ショウガ汁、砂糖、ハチミツ、にんにく、梅エキスを入れ、混ぜ合わせます。
コチュジャンの代わりにケチャップを入れると、辛くなくて子供向けとのこと。

DSCF3297 (480x360)
お肉にヤンニョムを加えます。

DSCF3302 (480x360)
混ぜ合わせて、20分置きます。

DSCF3294 (480x360)
網焼きした方が美味しいそうですが、煙がすごいとのこと。

DSCF3303 (480x360)
フライパンを火にかけます。

DSCF3308 (480x360)
チヂミのように丸く広げて焼きます。

DSCF3310 (480x360)
じっくり火を通します。

DSCF3312 (480x360)
柔らかなので、ひっくり返すのが大変でした。

DSCF3313 (480x360)
つけ置き時間が短かったせいもあったようです。

DSCF3315 (480x360)
こちらで出来上がり。

DSCF3317 (480x360)
お皿に盛り付けます。

DSCF3318 (480x360)
柔らかすぎて、形がモロモロになってしまいました(汗)。

DSCF3323 (480x360)
なので、残りのタネはハンバーグの様に丸めて焼きました。
空気をしっかり抜きます。

DSCF3325 (480x360)
薄めに焼いた方が火の通りがいいそうです。

DSCF3327 (480x360)
焦げ目も美味しいので、しっかり目に焼きます。

DSCF3330 (480x360)
こちらで出来上がりです。

DSCF3309 (480x360)
彩りに万能ネギを使います。

DSCF3333 (480x360)
小口切りにします。

DSCF3339 (480x360)
こちらで完成です。

DSCF3337 (480x360)
彩りがあると、だいぶ見た目が違います。

DSCF3341 (480x360)
美味しそう~。

DSCF3342 (480x360)
こちらは上のレストランで作った試食用のものです。
先生が作った分では量が少ないので、作っていただいています。

DSCF3344 (480x360)
飾り切りがあって、とても凝っています。

DSCF3346 (480x360)
四角く焼いてあるのかな?

DSCF3348 (480x360)
楽しい試食タイムです☆
味付けはしてあるので、このまま食べます。
甘辛い味付けで、先生の方が濃い味付けです。
レストランの方は薄めの味で、もっと粗い食感でした。


小松菜キムチは作り方が簡単なので、自分でも作ってみたいです。
鶏プルコギはBBQで焼いたらとっても美味しそうかな~と思いました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで習ったメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇
  
[キムチ]
白菜キムチ (2007年9月1日2007年10月27日2011年5月14日2011年11月19日2011年12月3日2012年12月1日2013年1月19日2013年7月20日
ソクバクジ(ソッバクジ) (2007年10月20日2014年2月5日
白菜の白キムチ (2007年12月1日2009年1月24日2012年2月4日
小松菜キムチ (2008年1月19日2011年1月22日2012年4月21日2014年11月1日
セロリキムチ (2008年2月2日2013年6月15日
干し大根のキムチ (2008年5月10日2013年10月5日
キャベツキムチ (2008年7月5日
即席白菜キムチ (2008年9月6日2011年9月3日
ナバク水キムチ (2008年10月18日
カクテキ (2008年12月6日
ごぼうキムチ (2009年2月21日2012年5月5日2014年4月5日
キャベツのソクバクジキムチ (2009年5月16日
マッキムチ (2009年9月5日
カラシナとネギのキムチ(カッキムチ) (2010年2月20日2014年3月1日
えごまの葉のチャンアチ (2010年6月5日
菜の花キムチ (2011年4月2日
かぶキムチ (2012年3月3日
なすキムチ (2012年7月7日
オイペクキムチ  (2012年9月1日
トマトキムチ (2012年10月20日
ニラキムチ (2013年2月2日
ヨルムキムチ (2013年3月2日) 
ネギキムチ (2013年4月20日
イカキムチ (2013年4月20日
たけのこの水キムチ (2014年7月5日
白菜と大根の水キムチ(醤油味)  (2014年9月6日

[韓国料理]
ビビン冷麺 (2007年9月1日
韓国風のさんまの煮つけ (2007年10月20日
韓国本場のサバのキムチ煮 (2007年10月27日
タラとあさりのメウンタン (2007年12月1日
ノビアニ (2008年1月19日
カムジャジョン (2008年2月2日
キムチとツナのチゲ (2008年5月10日
タチウオと大根の煮付け (2008年7月5日
タックメウンチム:鶏と野菜の辛み煮 (2008年9月6日
オーサムプルコギ (2008年10月18日
韓国餅入りスープ (2008年12月6日
ごぼうと春雨の炒め物 (2009年1月24日
鶏肉のにんにくヤンニョム(薬念)焼き (2009年2月21日
ナスと牛肉のジョリム:煮付け (2009年5月16日
納豆チゲ:チョングッチャン (2009年9月5日
サバのキムチポッサム (2010年2月20日
たちうおとカボチャの煮つけ (2010年6月5日
チャンチククス (2011年1月22日
緑豆ビンデトック (2011年4月2日
サムゲタン (2011年5月14日
ナムル (2011年9月3日
キムチチョンゴル (2011年11月19日
カムジャタン (2011年12月3日
タッカルビ (2012年2月4日
鶏肉と野菜の炒め物(タッカルビ)  (2014年7月5日
メクジョ (2012年3月3日) 
セカルビチム (2012年4月21日
デジカルビティギム (2012年5月5日
タッカンジョン (2012年7月7日
ビビンソミョン (2012年9月1日
かぼちゃのソンピョン (2012年10月20日) 
カルグクス (2012年12月1日
ジェユクポッサム (2013年1月19日
ジャンサンジョク (2013年2月2日) 
キンパ (2013年3月2日
サンチュ餅  (2013年4月20日
ワインサムギョプサル  (2013年4月20日
ワインサムギョプサルとネギの和え物 (2014年4月5日
きのこのチャプチェ (2013年6月15日
テジプルコギ (2013年7月20日
タンピョンチェ (2013年10月5日
スンチェマンドゥ (2014年2月5日
マチム (2014年3月1日
豚プルコギ (2014年9月6日
鶏プルコギ (2014年11月1日
 
[伝統料理・宮廷料理]
2008年1月19日

[鹿児島県産黒豚キムチ鍋セット]
1回目 2009年1月18日
2回目 2009年12月29日
3回目 2010年12月30日
4回目 2011年12月31日
5回目 2012年12月31日 
6回目 2013年12月31日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF6589_20120512120207.jpg

DSCF6590_20120512120206.jpg


2014年11月1日訪問時お店DATA
*****************************
妻家房 四谷本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話 03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
定休日 なし
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2015/08/26 00:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(0) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
台風15号が日本列島に接近中です。
雨女の先輩は、まさにドンピシャのタイミングで九州を旅行しています(汗)。
こればっかりはタイミングの問題だから仕方ないですが、とっても心配です。

DSCF3180 (480x360)
2014年10月30日、お昼になると上司が「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」のリゾットを食べると言い出しました。
松月庵」にもいよいよ飽きが来たのか、最近やたらと「タベルナ」率が高くなっている上司。
実は、歯が痛くて柔らかいものが食べたいという希望もあったようです(笑)。
3日前の2014年10月27日にIさんを連れて実店舗にも行ったばかりでしたが、別のお弁当を買うとなると2ヶ所回らなければならないのでかなり時間がかかりそうだったので、先輩と私も一緒に「タベルナ」で買うことにしました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年10月24日だったので、約1週間ぶり、50回目です。
前回ランチ訪問したのは2014年10月27日でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF2179 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

この日は先輩が取りに行ってくれました。
ありがとうございます!

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

相変わらず混んでいたそうで、たくさん待っているお客さんがいたとのことでした。

DSCF2966 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF3173 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF3176 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF3178 (480x360)
他の人も一緒に購入したので、お安めのメニューを注文しようと思いました。
季節メニューで、かつ、カロリーを控えたリゾットの中から、牡蠣とエリンギのリゾットのビアンコ味を、プラス100円で玄米に変更。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


<リゾット> 牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ(900円)+玄米(100円)=1,000円
DSCF3180 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っていて、いつもながらすごいボリューム。

リゾットにしてはつゆだくで、スープがたっぷり目でした。
メニューによってご飯の量が違うということがあるのか、見た感じのご飯とスープのバランスって結構違います。

DSCF3181 (480x360)
持ってくるときに揺らしたからか、フタのフチにもご飯がついていました(笑)。

DSCF3186 (480x360)
中央にドライハーブがトッピングしてあります。

DSCF3185 (480x360)
薄い黄色っぽい澄んだスープの表面には牡蠣と、、、

DSCF3187 (480x360)
エリンギが入っているのが見えます。

ちょっとわかりづらいですが、油が表面に浮かんでいて、膜のようになっています。
なので、食べ始める前にしっかりと全体をかき混ぜました。

DSCF3189 (480x360)
結構熱々なので、猫舌の私は表面を削るようにしていただきます。
スープは程よい塩気で、牡蠣の旨みがたっぷり。
ご飯は玄米に変更しているので、粒々感があって、ちょっとざらっとした食感が美味しい。

DSCF3190 (480x360)
薄切りのエリンギ縦に大ぶりにカットしてあり、はシャキシャキした歯ごたえを楽しめました。

DSCF3192 (480x360)
牡蠣は火がしっかり通っているのにかなりの大きさで、数も結構入っていました。
しっかり噛み締めて牡蠣の味わいを楽しめます。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

DSCF3194 (480x360)
途中からタバスコをたっぷりと入れて、味わいを変えました。
辛さと酸味が加わって味わいに深みが増し、パンチがあって、美味しかったです。


スパゲッティ <ネロ>
DSCF3182 (480x360)
先輩は、Oさんが大好きなネロのスパゲッティを注文。
意外なことに初めて食べたとのこと。

DSCF3183 (480x360)
ニンニクがしっかり利いていて、とっても美味しかったと言っていました。
食べ物は見た目重視の上司はすごく嫌がっていましたが(笑)。

DSCF8816 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


もしかしたら、この冬初めての牡蠣でした。
大ぶりのサイズをたくさん食べられて美味しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年10月30日訪問時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/25 05:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(2) |
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
この週末は飛行機に乗って旅行に出かけていました。
料金の安さに惹かれて帰りが終電近いツアーにしたら、まさかの出発遅れ(汗)。
フライト中、ヒヤヒヤしっぱなしでしたが、終電1本前の電車に乗って帰ることが出来ました。
今日はかなり寝不足気味ですが、新しい一週間、がんばります☆

DSCF3137 (480x360)
2014年10月29日は、午前から午後にかけて長い打ち合わせを予定していました。
なので、会議が始まる前に上司にお昼ご飯をどうするか聞いたところ、「カレーにしよう。」と言ったのですが、Oさんが「打ち合わせの資料が多いからもっとかさばらないものの方がよくないですか?」と意見したものの、「宮川本廛」は水曜日で定休日、「松月庵」と「宮川」は上司がOKとは言えず、結局「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」に戻っちゃいました。

外観

店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、お値段はお高めですが、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことでしたが、結局宅配専門店になっているようです。
公式HPよれば、2010年7月から通販も可能になっています。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回デリバリをお願いしたのは2014年2月12日だったので、約8ヶ月半ぶりです。

DSCF3133 (480x360)
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

10時半過ぎに電話注文したのですが、予約が殺到しているとのことで、既に12時の配達は難しいとのこと。
11時半かあるいは12時半になると言われ、時間的にかなり厳しかったですが、上司の判断で12時半でお願いしました。
なるべく早めにとお願いしたのですが、結局お弁当が届けられたのは12時半ほぼジャスト。
相変わらず大人気のお店のようです。
ただ、打ち合わせは早めに終わってしまったようで、カレーをひたすら待つような状態でした(笑)。
この日は先輩がお休みだったので、かさばるお弁当セットを配るのも一苦労。
結局、Oさんがかなり手伝ってくれたので、とっても助かりました。

DSCF0191_20130322065352.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
スプーン、おしぼり、バター、バターナイフは一つの袋にまとめて入れてあったり、バラバラだったりします。
こちらはまとめてあった時のものです。

DSCF0190_20130322065350.jpg
裏を見ると、こんな感じです。

自分たちが食べる場合にはスプーンなどはお断りするようにしていますが、こんな感じでセットになっていると、お店の人にとってはかえって面倒かも。
ただ、ここ最近はお客様の食べる分と一緒にデリバリをお願いすることが多いので、そのままいただいていることがほとんどです。

DSCF1704 (480x360)
まとめて入っていない時のスプーンは白いプラスチック製で、透明な薄いビニール袋に入っています。

DSCF3695 (480x360)
バターがついていますが、いつもダイエットも兼ねて食べずにおうちに持って帰ってお料理などで使っています。

DSCF1702 (480x360)
まとめて入っていない時のバターナイフは小さな白いプラスチック製で、こちらも透明な薄いビニール袋に入っています。

DSCF6571.jpg
ご飯とジャガイモの入っている容器は白いプラスチック製です。

DSCF6572.jpg
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

DSCF3135 (480x360)
カレーのルーとご飯は別々の容器に入っています。

DSCF3136 (480x360)
ルーの容器には、中身や辛さのレベル、トッピングの種類などが一目でわかるようにラベルが貼られています。

最初、「オーベルジーヌ」のカレーは全種類食べていたから、後からIさんと食事に出ようかと思っていたのですが、よく考えたらIさんはまだ「オーベルジーヌ」未体験だったので、一緒にご相伴させていただきました。
「オーベルジーヌ」のカレーは全部の種類を食べていたので、どれにするかとても悩みました。
ちょっとカロリー低めかなと思って野菜カレーの大辛口にチーズトッピングで注文。


野菜カレー(1,296円)+大辛口(108円)+チーズトッピング(216円)=1,620円
DSCF3137 (480x360)
いただきま~す!

DSCF3139 (480x360)
ルーとご飯は別々の容器に入っています。
ご飯の入った容器は白い細長いプラスチック製で、2つに区切られており、片方にジャガイモ、もう片方にバターライスが入っています。

DSCF3142 (480x360)
ご飯のボリュームはやや多めです。

DSCF3109.jpg
バターライスになっているので、ところどころにバターがまぶしてあります。

DSCF3141 (480x360)
茹でた(蒸した?)ジャガイモが、皮付きでまるまる1個入っています。
なので、カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むかねばなりません。

DSCF3148 (480x360)
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。
☆まがり★さんに皮ごと食べるといいのでは?とアドバイスをいただいていますが、わりと皮がパサパサしていることが多いので、まだ試したことがありません。

DSCF3150 (480x360)
この日のジャガイモは、とっても小さかった!
今までで一番細かったかも。
一人で食べていたので他の人のと比べることも出来ず、たまたまなのか、全体的に小さくなっていたのかはわかりません。

DSCF3145 (480x360)
ルーはとっても濃い茶色です。
フタを開けただけの時は、具材がほとんど見えません。
野菜カレーは厳選された新鮮野菜が入っていて、季節によって種類が変わることもあるとのこと。

DSCF8346 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
トッピングしたチーズはゴーダーチーズを二層に重ね合わせたというものです。
トロトロととろけるタイプではなく、さっくり囓るぐらいのかたさがあります。

少しずつ囓っていただきました。

DSCF3153 (480x360)
「オーベルジーヌ」のカレーは欧風カレーなのでベースはかなり甘みがありますが、大辛にすると、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきて、食べ終えるとスパイスの辛さがすごく残ります。
大辛はかなりしっかりと辛いので、久しぶりに食べるとちょっとむせちゃうときも。
ただ、ルーの温度が低めだと、甘さを強く感じます。

この日は食べるのが少し遅くなったので、ルーはややぬるくなっちゃっていました。
なので、甘さが結構際立って食べ初めはちょっと辛かったですが、大辛口にしただけあって、後口はじんわりと辛く、食べ進めるうちにかなりスパイシー感が強くなって辛さを楽しめました。

DSCF3157 (480x360)
中に入っている野菜は種類がとっても豊富。
アスパラ、、、

DSCF3156 (480x360)
ヤングコーン、、、

DSCF3159 (480x360)
ブロッコリー、、、

DSCF3167 (480x360)
ニンジン、、、

DSCF3164 (480x360)
枝豆?、、、

DSCF3162 (480x360)
サツマイモ、、、

DSCF3158 (480x360)
カボチャです。
ちょっと甘くなるのでやや苦手な食材ですが、この日はジャガイモも入っていたので、お腹にたまる感じでした。

DSCF1729 (480x360)
もちろん、定番のウズラの卵は「オーベルジーヌ」のカレーにほとんど入っています。

カレーにまみれていると、どうも具材が美味しそうに写真が撮れないので残念(汗)。
具材だけ並べたらかなり彩りが良さそうです。

DSCF3171 (480x360)
この日のレシートです。

DSCF3168 (480x360)
上司がビーフカレーが好きなので、お客様もビーフに統一するのですが、Oさんには注文するときに好みを聞いてチキンカレーをお願いしました。
ところが、届いたのはポーク(汗)。
私のオーダーが間違えたのかと焦りましたが、伝票はちゃんとチキンになっていました。
こんなにはっきりした注文間違いは初めてかも?
Oさん、残念でした。
チキンカレーはまた次回で(笑)。


全体のボリュームは普通です。
食べているうちに思い出したのですが、ベジタブルカレーはサツマイモやカボチャがたくさん入っていて、ルーが甘いだけなく、具材も甘くて、実は苦手でした(汗)。
それなのに、このところ3回続けて食べてしまい、自分の記憶力の無さにガックリ。。。(泣)。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  
 [大辛] (2007年5月9日2007年5月21日2010年6月4日
 [辛口] (2010年11月5日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日2011年12月15日
あさりカレー  (2009年6月18日2011年3月4日
野菜カレー  (2009年7月7日2013年12月9日2014年2月12日2014年10月29日
帆立カレー  (2009年1月27日2012年5月25日2013年2月20日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日2010年4月16日2011年4月6日2013年9月17日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日
ランチセット  (2011年10月5日
奈々スペシャルカレー  (2011年2月25日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューです↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2014年10月29日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間) 9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/24 07:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(4) |
SOBA STAND そばうさ  @半蔵門/麹町
今日は夏休みを1日いただいて、2泊3日のプチトリップに行ってきます。
台風が近づいていますが、皆様も楽しい週末を☆

本日は、2015年2月4日にオープンした「そばうさ」のレポートです。

DSCF7113 (480x360)
2015年8月14日は週の最後の金曜日。
上司もOさんも夏休みだったので、前日に引き続き、先輩と「滅多に行けない美味しいランチをしよう!」と盛り上がっていろいろと検討しました。
第一候補の「フィオーレ」に電話したところ、お盆休みではなくランチ営業しているとのことで、行く気満々になっていたのですが、食べログで海苔の山盛り映像を発見。
こ、このお店は、、、?!と思って調べてみたら、「SOBA STAND そばうさ」という立ち食い蕎麦屋さんで、かなり個性的なお蕎麦を提供しているとのことで、ランチはこちらのお店に急遽変更しちゃいました(笑)。

DSCF7095 (480x360)
地下鉄半蔵門線半蔵門駅1番出口から新宿通方面に進み、最初の角を左折します。
2つ目のブロックの中程にこちらの看板を発見。

DSCF7096 (480x360)
なになに、矢印の方向に入って真ん中のお店とな?

DSCF7094 (480x360)
入ってみると細い路地になっていて、真ん中と奥にお店があり、「そばうさ」は真ん中です。
周囲の巨大ビル群を考えると、まだこんな場所が残っていたんだと、ビックリ。
写真は撮れませんでしたが、窓際に沿って行列用のイスが並べてありました。

DSCF7141 (480x360)
市ヶ谷経済新聞によれば、「うさそば」は2015年2月4日にオープンした港屋インスパイアのスタイリッシュな立ち食い蕎麦屋さんで、オーナーの小島和樹氏は質店で鑑定士をやっていましたが、趣味の食べ歩きと料理好きが高じて脱サラしたそうです。
そばとアメリカンカルチャーが好きなので、SOBA+USAで店名を「そばうさ」にしたとのこと。

DSCF7111 (480x360)
入店してすぐ右手に券売機があるので、先に食券を購入します。
ウエルカムボードがお出迎え。

DSCF7102 (480x360)
店内が混雑している時は、先に食券を購入し、外で待ちます。
うどんを注文すると、10分ぐらいかかるとのことです。

DSCF7104 (480x360)
人気メニューは写真も出ていて、わかりやすくなっています。
逆光でほとんど見えず、すみません(汗)。

DSCF7103 (480x360)
こちらの一番人気のメニューはスタミナ冷そばだそうです。
でも、バジル冷そばという、とても個性的なメニューがあって、かなり迷います。

DSCF7105 (480x360)
しかも、お蕎麦屋さんですが、うどんも置いています。

さんざん悩んだ挙げ句、滅多に来られない場所にあるお店なので、お蕎麦やうどんだから食べられるだろうということで、スタミナ牛スジ冷そばとバジル冷そばとスタミナ冷まぜうどんの3種類を注文し、シェアして食べることに(笑)。

DSCF7106 (480x360)
夕方5時以降はおつまみもあるようです。

DSCF7107 (480x360)
お酒もお手頃なお値段でした。

DSCF7099 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、右手に厨房、左手にテーブルが置かれています。
私たちが入店した時は6割ほどの人の入りでしたが、その後続々とお客さんがやって来て、外待ちもする人も。
お盆なのにこんなに混んでいるなんて、普段はかなり並ぶんだろうなぁ。

DSCF7109 (480x360)
食券を店員さんに渡し、しばし待ちます。

DSCF7112 (480x360)
厨房の道路側の端っこに麺を茹でる大釜がありました。

DSCF7108 (480x360)
大釜の逆側、奥の方に食器の返却口があります。
でも、この日は女性店員さんが「そのままでいいですよ~。」と声をかけていただき、自分たちでは片付けませんでした。

DSCF7100 (480x360)
私たちは入ってすぐのエリアをキープ。
シンプルですが、ところどころにオーナーのアメリカンカルチャー好きがわかる内装になっていて、とてもお蕎麦屋さんには見えません。
ティッシュケースもアルミ製でピカピカしていて、最初に写真を撮ったら、先輩の顔が映り込んじゃいました(笑)。

DSCF7101 (480x360)
窓を見るとこんな感じです。
ビルの前のスペースが駐車場になっているようです。

DSCF7097 (480x360)
卓上に辛味が置いてありました。
スタミナそば・うどん専用とのこと。

DSCF7098 (480x360)
お水をいただきながら、出来上がりを待ちます。
うどんは10分以上かかるという貼り紙がありましたが、お蕎麦と一緒に出てきました。


スタミナ牛スジ冷そば  (900円)
DSCF7124 (480x360)
一番人気のスタミナ冷そばにさらに牛スジをのせたこちらを注文。
麺、蕎麦つゆ、生卵のセットです。
割り箸が添えられていました。

DSCF7125 (480x360)
蕎麦つゆは白いオシャレな器に入っています。
ネギや背脂?などがたっぷり。

DSCF7126 (480x360)
麺の入った器には、左に牛スジ、右に海苔がのせてあり、全く麺が見えません。

DSCF7127 (480x360)
ピントがぶれぶれですが、刻み海苔が山盛りでたっぷりなのがわかるでしょうか?
スタミナ冷そばだと、海苔が全面に盛られていて、さらにすごいビジュアルです。

DSCF7128 (480x360)
牛スジはたっぷり入っていました。
とても柔らかく煮込まれていて、味付けはあっさり目。

DSCF7133 (480x360)
麺の写真を撮り忘れましたが、かなり太麺で、濃い灰色です。
固めに茹でてあるので、しっかりと噛みしめるように食べました。
しかも、かなり麺の量があります。

麺は好きなスタイルでしたが、蕎麦つゆはかなりの甘さで、甘い味付けが苦手な私としては背中がゾクゾクするぐらいのどっぷりとした甘みでした。
2013年5月8日にランチした「ラー油蕎麦 春日亭」(閉店)のように、最近のニュースタイルのお蕎麦ってどうして味付けが甘いことが多いのでしょうか?
「春日亭」はそれでも蕎麦つゆにラー油が入っていたので辛さに逃げることが多少出来ましたが、こちらはとにかくストレートに甘くて、先輩も苦しんでいました(笑)。

DSCF7135 (480x360)
なので、早々に卓上にあった辛みを投入。
たっぷりと入れたら、わりと一味唐辛子系のストレートな辛さで、かなり辛くなりました。


バジル冷そば  (850円)
DSCF7113 (480x360)
こちらがかなり気になっていた、バジル冷そば。
麺と蕎麦つゆが別盛りになっています。

DSCF7114 (480x360)
割り箸が添えられていました。

DSCF7115 (480x360)
「バジル」という名のとおり、蕎麦つゆはとっても濃い緑色。
すご~い、こんな蕎麦つゆ、初めて見ました。

DSCF7118 (480x360)
2粒のミニトマトが彩りのアクセントになっていて、まるで目のように見えて、ますますお蕎麦っぽくないです(笑)。

DSCF7116 (480x360)
麺の入った器も、蕎麦つゆに負けず劣らず、個性的です。
レタス、ベーコン、タマゴのトッピングで麺は全く見えません。
レモンの輪切りが添えられていました。

DSCF7131 (480x360)
お蕎麦はスタミナ牛スジ冷そばと多分同じものです。
ボリュームも同じくたっぷり!

DSCF7130 (480x360)
卵は半熟っぽく仕上げてあって、とても鮮やかな黄色です。
やや甘めな味付けでした。
レタスは細切りで、たっぷりの白ごまをかけてあります。

DSCF7129 (480x360)
最初にレモンを絞ってからいただきました。
蕎麦つゆは、バジルの風味がすごくって、とっても美味しい~。
パスタでも合いますが、お蕎麦でも全然違和感がなかったです。
ただ、食べ進めるとやはり甘さが出てきて辛くなってきました。
時々食べるベーコンが貴重な口直し(笑)。
もっとレモンがたっぷりあるといいかも、と思っちゃいました。


スタミナ冷まぜうどん  (850円)
DSCF7119 (480x360)
最後にうどんを食べました。
うどんとご飯のセットです。
お箸とレンゲが添えられていました。
今から思えば、お箸は2膳だけお願いすれば良かったです。

DSCF7122 (480x360)
ご飯は白い小さな器に盛られていました。
量は少ないですが、たっぷりのお蕎麦を既に一人前ずつ食べている私たちにはかなりのボリュームです(笑)。

DSCF7123 (480x360)
トッピングはネギ、挽肉、刻み海苔、高菜、あともう一つが何だったか覚えていませんが、それに生卵。
ぎっしりとのせてあるので、うどんは全く見えません。

DSCF7136 (480x360)
最初に全体を大きくかき混ぜて、具材と麺が混ざるようにしたのですが、ちょっと時間が経っていたため、麺がくっつき気味でした。

DSCF7139 (480x360)
麺だけの写真を撮り忘れてしまいましたが、うどんは太麺で、まるで讃岐うどんのようにガッシリとしたコシがあって、とっても好みの味でした。
ボリュームもたっぷり。

DSCF7137 (480x360)
途中でこちらにも辛みを入れてみました。

DSCF7138 (480x360)
ご飯がついていることが前提だからでしょうか、トッピングは量が多くて、かなりしっかり味。
うどんを食べ終えてもまだまだたくさん残っていたので、ご飯のほとんどを入れちゃいました。

DSCF7140 (480x360)
先輩にも食べてもらいたかったのに、もう食べられないとのことで、私がほぼ全部食べちゃいました。
この日は立って食べていたせいか、どの写真もブレがひどくてすみません(汗)。


立ち食い蕎麦屋さんなのにお値段が1,000円近くするとか、バジルのつけ汁があるとか、とにかくいろいろな意味で斬新なお店ですが、とっても楽しめました。
前日は「祭り屋」でステーキを食べたのですが、それに負けないくらい、もしかしたらそれ以上の満腹感です(笑)。
蕎麦つゆの甘さがもうちょっと抑えられていたらなぁとは思いますが、事務所から遠いので、なかなか行けそうにないのはとっても残念です。


2015年8月14日訪問時お店DATA
****************************
SOBA STAND そばうさ
〒102-0083 
東京都千代田区麹町2-5-2 金森共同ビル1階
TEL 03-6380-9912
営業時間 
[平日] 11:00~15:00 17:00~20:00
[土曜] 11:00~15:00 
定休日 なし
地下鉄半蔵門駅1番出口から徒歩1分
地下鉄麹町駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/21 00:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  @四谷
今週の火曜日、アクセス数が960以上もあって、本当にビックリ。
どこかデータの少ないお店がテレビで取り上げられたのかな?
ともあれ、たくさんの来訪者の方々に、改めて感謝・感謝です☆

DSCF3119 (480x360)
2014年10月28日のランチは、あまり時間が無かったので、近場のアトレ四谷に買いに行きました。
このところ冷え込んでいて温かいものが食べたかったものの、なかなか買うことが出来なかった「Soup Stock(スープストック) TOKYOアトレ四谷店」へ行くことに。

DSCF0883_20130329071330.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅に直結したアトレ四谷の1階にお店があります。
このフロアには他にもたくさんの飲食店が並んでいます。

DSCF0882_20130329071327.jpg
「スープストック」は株式会社スマイルズの運営するスープチェーン店で、全国に50店舗以上の支店があります。

アトレ四谷のリニューアルオープンに伴い、「スープストック」も2012年3月11日にリニューアルオープン。
飲食ブースのスペースを広く取り、大型の冷凍ショーケースを設置して冷凍スープのテイクアウトが出来るようになりました。

DSCF0885_20130329071321.jpg
写真だとわかりにくいですが、スープが立体的にデザインされています。

前回テイクアウトしたのは2014年6月18日だったので、約4ヶ月半ぶり、リニューアルオープンしてから6回目です。

DSCF0601_20130329071656.jpg
丸ノ内線側の出入り口のところに、それ程広くありませんがテーブル席とカウンター席があります。

DSCF0600_20130329071652.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
冷凍ケースです。
かなり大きなサイズで、たくさんの種類を持ち帰りすることが出来ます。

12時15分頃にお店に到着すると、先客は5・6人でした。
この日はそれ程多くなくて、よかった~。
相変わらず、お客さんは100%女性です。

DSCF3093 (480x360)
中央にメニューのボードがディスプレイされています。
どれも写真付きで詳細な説明がついています。
スープだけでなく、カレーもあります。

並びながら眺めてどのスープにするか決めます。
先客が少ないと、メニューを決める前に順番が来ちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしちゃうことがあります。

DSCF0602_20130329071659.jpg
単品での注文も可能ですが、お得なセットメニューもあります。

DSCF3095 (480x360)
どれも美味しそうなので、いろいろ迷った挙げ句、ラインナップの中からこちらと、、、

DSCF3096 (480x360)
こちらのスープをスープストックセットで注文。

DSCF0887_20130329071301.jpg
カウンターにスープのフタがずらりと並んでいて壮観です。

DSCF3097 (480x360)
こんな感じで店員さんがスープをよそっていて、とっても臨場感があります。
店員さんが多く、レジでの対応はいつも丁寧です。

品物を袋詰めしている人がレジの奥にいるので、どうもスプーンとか断りにくいです(汗)。
この日も結局いただいちゃいました。

DSCF3100 (480x360)
季節柄、ちょっとハロウィーン仕様になっていて可愛かったです。

DSCF0886_20130329071257.jpg
イートインのコーナーでは、先に席を確保してから商品の購入するとのこと。
店内はほぼ満席でした。

DSCF0610_20130329071551.jpg
飲食スペースの入口にカタログ、お水のおかわり、ナプキン、砂糖、ミルクなどが置いてあります。

DSCF0888_20130329071305.jpg
この写真は人の少ない朝に撮影したものです。
実際にはランチタイムは常にほぼ満席になっています。

DSCF3101 (480x360)
持ち帰り袋は、スープを縦に重ねるせいなのか、縦に細長く出来ています。
とてものっぽで、写真に収めるのに一苦労(笑)。

DSCF3104 (480x360)
ベースは白で、お店のロゴが黒で印刷されています。

DSCF3105 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じでした。

DSCF4567 (480x360)
紙ナプキンとスプーンをお手ふきは一緒にくるんであります。

DSCF0614_20130329071604.jpg
スプーンは黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4576 (480x360)
袋の端にこんなデザインがありました。

DSCF0556_20131213082816d9b.jpg
紙ナプキンからお手ふきが透けて見えます。

DSCF0617_20130329071531.jpg
紙ナプキンは薄い茶色です。

DSCF0618_20130329071534.jpg
こんな風にくるんでありました。

DSCF6831 (480x360)
濡れおしぼりはとても小さいサイズです。
持ち帰り袋と同じく、お店のロゴが印刷されていました。

DSCF9749 (480x360)
スープの容器は、フタが白いプラスチック、下が紙製です。

DSCF0622_20130329071456.jpg
カップの前面には大きく白と黒のツートンカラーのロゴが入っています。

DSCF0623_20130329071459.jpg
ロゴの逆サイドには注意書きが印刷されていました。

DSCF3107 (480x360)
小さな別容器で香菜が入っていました。
特に説明がなかったのですが、どっちのスープのためなんだろう?
何となくのイメージで、豆漿の方に入れちゃいました(笑)。

DSCF3109 (480x360)
スープストックセットは、白胡麻ご飯、石窯パン、フォカッチャからどれかを選びます。
この日はカロリーを抑えたかったので、久しぶりに石窯パンをお願いしました。
レジで「こちらで温めますか?」と聞かれたので、お願いしました。

いつもそうですが、石窯パンやフォカッチャは結構油がしみ出しています。


スープストックセット  (950円)
DSCF3111 (480x360)
いただきま~す!

DSCF3108 (480x360)
パクチーはほんの少しだけ。
容器が大き過ぎるというのもありますが、パクチー大好きな私からするとかな~り少なく感じて、ちょっとしょぼ~んです。
あと、用意してから時間が経っているからしょうがないとは思うのですが、いつもちょっとしなびちゃっているんですよね~。

DSCF3119 (480x360)
パクチーをのっけて、もう一回全体写真を撮影。

DSCF3112 (480x360)
公式HPによれば、石窯パンは、「しっかりと水分を抱き込んだ生地を一つ一つ職人の手で丁寧に丸め、石釜オーブンで焼き込んだふっくらしっとりしたパンです。」とのこと。
パンはコロンと丸っこくて、上にうっすらと粉?がかかっています。

DSCF3128 (480x360)
温めてあるので、一口大にちぎるのも簡単でした。
皮はパリッとしていて、中はふんわり。
そのまま食べても結構美味しいです。


豆漿(台湾風豆乳スープ)
DSCF3113 (480x360)
まずは豆漿からいただきました。
公式HPによれば、「台湾の朝食の定番「豆漿(トウチャン)」をアレンジしました。豆乳スープと黒酢をよく混ぜ、とろみのついたスープと具材の食感を楽しみながらお召し上がり下さい。」とのこと。
真っ白いスープに胡麻がたっぷり浮かんでいて、バケットが入っていました。

DSCF3114 (480x360)
「スープストック」でパンが浮かんでいるスープというのは初めてかな?
結構大きいです。

DSCF3115 (480x360)
胡麻は表面を埋め尽くすようにたっぷり。
白ごまだけでなく、黒ごまもちらほら入っていました。

DSCF3118 (480x360)
持って帰ってくるときに揺らしてしまったのか、フタにも胡麻がついちゃっているほど(笑)。

DSCF3120 (480x360)
香菜をのっけると、こんな感じです。
彩りになりました。

DSCF3121 (480x360)
まずは一口。
うーん、、、、、ビミョー。
後からメニューをちゃんと見たら、豆乳ベースだということがわかりましたが、そのせいかとてもあっさりとして、個人的にはダシや塩気が弱くて、何の味だからイマイチわからなかったです。
台湾の朝食の定番ということなので、もともとあっさりテイストなのかな?
私は台湾料理にはとんと疎いのでよくわからないのですが。

DSCF3125 (480x360)
パンにはスープがたっぷりとしみていて、柔らかい食感です。
パンの味わいがあるのでこちらは美味しくいただけました。

DSCF3126 (480x360)
これはキノコ? シイタケ?
材料を見たら、干し椎茸でした。
こちらのスープは食べ終えるのに一苦労でした(汗)。


鶏のポタージュ
DSCF3117 (480x360)
次に、こちらを食べました。
公式HPによれば、「鶏を丸ごと使ったスープをイメージしました。タイムとローレルで、レバーの旨味がほのかに香るフレンチ仕立てのスープに仕上げています。」とのこと。
何も考えずに買ったので、こちらも真っ白いスープでした(汗)。

DSCF3129 (480x360)
こちらはポタージュらしく、ややトロリとして食感で、旨みも塩気もたっぷりで美味しかったです。

DSCF3130 (480x360)
マッシュルームの薄切りがたっぷり。

DSCF3131 (480x360)
わかりにくいですが、タマネギでしょうか、小さくカットした野菜も入っていました。

DSCF6882 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。

DSCF3110 (480x360)
Iさんは千代田四番町ランチ屋台の「トノカフェ」でお弁当を購入。
大盛りは見た目から迫力が違いました。

DSCF3102 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


いつも手が込んでいて美味しい「スープストック」ですが、この日食べた豆漿はホント、好みが合わなかったのが残念。
これだけたくさん種類があるから、こんなこともありますね。
ともあれ、だんだん冷え込んできているので、温かいスープをいただけたのはよかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
  東京ボルシチ (2011年4月7日
  豚トロのトマトストロガノフ (2012年6月4日
  8種類の野菜と鶏肉のスープ (2012年6月4日
  温野菜とチーズのブラウンシチュー (2013年1月10日
  トムヤムクン (2013年7月1日
  タイ風グリーンカレースープ (2013年7月1日
  雲南豆腐スープ (2014年6月18日
  トマトと冬瓜の火鍋スープ (2014年6月18日
  豆漿 (2014年10月28日
  鶏のポタージュ  (2014年10月28日

  ムール貝と帆立のシーフードカレー (2011年4月7日
  バターチキンカレー (2013年10月3日

  白胡麻ご飯 (2011年4月7日
  石窯パン (2012年6月4日2014年10月28日
  フォカッチャ (2013年1月10日2013年7月1日

[イートイン] 
  オマール海老と渡り蟹のスープ (2007年7月25日

  石窯バジルパン (2007年7月25日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月28日訪問時お店DATA
****************************
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (すーぷすとっく)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL&FAX 03-5312-9650
営業時間
[月~土] 7:30~21:00
[日祝日] 9:00~21:00
定休日 アトレ四谷店の休みに準じる
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/20 06:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
昨日のランチは「胡桃屋」でうどんを食べたのですが、麺があと少しというところで七味唐辛子をかけていざ食べようとしたら、どこからかやって来たミニゴキブリが汁の中に飛び込むという事件が発生(汗)。
さすがにそれ以上食べる気になれず、うどんを残しちゃいました。
これは、ダイエットをしろという天のお告げだったのでしょうか、、、。

DSCF3068 (480x360)
2014年10月27日は週の最初の月曜日。
この日は上司とOさんが出張で不在。週末の暴飲暴食で体重がかなり高めでしたが、、折角の機会なのでIさんと先輩と三人でランチを外へ食べに行きました。
Iさんには既にこの界隈の美味しいランチを紹介してしまっていて、どうもネタ切れ(汗)。
ピータース」に行こうかと先輩に提案してみたのですが、満席の可能性が高く、その後のリカバリーが難しそうだったので、テイクアウトでは食べたことのある「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」の実店舗に行ってみることにしました。
もし「タベルナ」が満席でも、「かりん」があるし、ということで。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回ランチ訪問したのは2007年6月4日だったので、なんと、約7年5ヶ月ぶりと、かなりのご無沙汰(笑)。
前回お弁当を購入したのは2014年10月24日で、50回目でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF2179 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井部分に、お店の場所を示す矢印が描かれた看板がかけてあります。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

お弁当を受け取る際、店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行くようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

フロアは男性店員さんと女性店員さんの二人で切り盛りしています。
テイクアウトの時に主に対応する男性店員さんは、素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは必ず「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、声をかけてくれます。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

12時15分頃にお店に到着したところ、満席でした。
ただ、早くから食べに来ているお客さんがどんどん出て行ったので、少し待つだけで着席できたのでラッキー♪

DSCF2966 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
通路からメニューの隙間をのぞくと、厨房の様子が見えます。
ちょうど、こちらのお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキを作っていて、興奮(笑)。

2008_1218画像0047
こちらも以前撮影した写真です。
フロアにウッディなテーブルやイスがたくさん並んでいます。
全体的にゴツゴツしていて、少々座りにくい場所とかもあります。

私たちはフロアの一番左側に大きなテーブルが奥にはめ込むように置かれ、そこに相席で並んで着席。
ちなみに、このテーブルの一番奥に座ったら、トイレに立つのに一人では行くことが出来ません(笑)。

DSCF3060 (480x360)
たまたまメニューがなくて、壁に貼ってあるメニューを見ました。
後からそのことに女性店員さんが気付いて持って来てくれましたが、そこに書かれているのはテイクアウトのメニューとほぼ同じです。
残念ながら、急かされてメニューを引き揚げられてしまい、写真は撮れず(汗)。

自分としてはテイクアウトでは食べられないメニューを注文したかったので、壁に掛かっているメニューをチェック。
でも、種類も多いし、どれも食べたいしでなかなか決められないにも関わらず、せわしないのでゆっくり考える暇も無かったです。
結局ビーフストロガノフにしました。
パンかライスを選べますが、私は少しでもカロリーを抑えたくて、パンをチョイス。

DSCF3062 (480x360)
卓上にはカトラリーの入ったカゴ、お水の入ったポット、紙ナプキン、各種調味料が置かれています。
店内は戦場のような忙しさでした。

DSCF3061 (480x360)
お水をいただきながら、お料理が出てくるのを待ちます。


紅ずわい蟹トマトクリームスパゲッティ  (900円)
DSCF3064 (480x360)
Iさんにはこのお店の人気メニューである牛肉薄切りステーキのことを教えたのですが、結局選んだのは紅ずわい蟹トマトクリームスパゲッティでした。
それはテイクアウトで食べられるのに!
もっとちゃんと教えてあげればよかった(汗)。

最初にIさんのスパゲッティが登場。
たっぷりのスープでとっても美味しそう。

DSCF3065 (480x360)
スパゲッティとしてはかなりたっぷりですが、見慣れてしまったのと、周りの人のオーダーがもっとモリモリだったので、何となく少なく見えてしまうから不思議です(笑)。

先輩は牛すじ入りドリア(850円)を注文。
サラダにパンかライスをつけられるようですが、大サラダというのもあるらしく、先輩は大サラダを選びました。
もともとボリュームたっぷりなこちらのお店で「大」サイズはかなりのものだったようで、さすがに大食いの先輩でも完食できず。
あと、ドリアも見た目よりはボリュームが多く、しかも、熱々でなかなか冷めなかったということで、こちらも少し残していました。
さすがに無理!と珍しくギブアップ宣言(笑)。
お料理の写真を撮り忘れてしまい、残念です。


ビーフストロガノフ  (1,100円)
DSCF3068 (480x360)
先にスープが登場し、その後にお料理が登場。
メイン、サラダ、スープ、パンのセットです。
お皿もたくさんあって、置く場所がない(汗)。

DSCF3069 (480x360)
女性店員さんがカトラリーセットの入った箱から私の分だけ取り出して手渡しして下さり、さらに箱は下げてくれたので、何とか全部のお皿を並べられました。
この女性店員さんのてきぱき・シャキシャキした動きそのものが「タベルナ」の名物では?!(笑)。

DSCF3063 (480x360)
スープはコンソメスープです。
大きめのバケットが浮かべてありました。

DSCF3067 (480x360)
味わいはやや甘め。
スープをたっぷり吸ったパンが柔らかくて美味しかったです。

DSCF3070 (480x360)
サラダは小さめの白い器に盛られていて、タブルソーサーになっています。
レタス、リーフレタス、トマト、キュウリ、紫タマネギなどなど。

DSCF3071 (480x360)
ドレッシングがあらかじめかかっていますが、野菜の量が多くて少し薄味でした。

DSCF3072 (480x360)
これでも結構ボリュームたっぷりだったので、先輩の大サラダは確かにすごいかも。

DSCF3073 (480x360)
写真ではわかりにくいですが、添えられたパンがおっきい!
これで3人分と言われてもおかしくないぐらいでした。
切れ目はなく一つの塊なので、千切りながら食べます。

DSCF3074 (480x360)
ビーフストロガノフは、小さめのココット?に入っていて、その周りにスパゲッティとカボチャが添えられていました。

DSCF3075 (480x360)
カボチャはソテーかな?
甘みのある食材なので、個人的にはちょっと食べるのが辛かったです。

DSCF3076 (480x360)
添えられたスパゲティは細麺で、ニンニクがとても利いていました。
持ち帰りだと冷めちゃっていますが、温かいとパサつき感も少なくて美味しかったです。
彩りに大葉のかけらが飾ってありました。

DSCF3078 (480x360)
ビーフストロガノフは茶色いスープの表面にお肉やマッシュルームが顔をのぞかせています。

DSCF3080 (480x360)
熱々で、猫舌の私はちょっと火傷しちゃいました(汗)。
とろりとしたスープはコクがあって美味し~い。

DSCF3082 (480x360)
一口大のお肉はゴロゴロ入っていました。
赤身でしょうか、やや固めな食感ですが、たっぷり入っていて食べごたえ抜群。
ちょっと筋が歯に引っかかっちゃいましたが。

DSCF3083 (480x360)
そのまま食べるだけでなく、パンにのっけて食べたりも。
なかなか冷めないし、ボリュームたっぷりで、いつもは早食いな私ですが、食べるのにとても時間がかかりました。

DSCF8816 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


パンの入ったスープ、ビックサイズのバケット、濃厚でお肉ゴロゴロのビーフストロガノフと、午後居眠りしちゃうんじゃないかと思うぐらいのボリュームで大満足でした。
女性店員さんが「お値段高い分、たっぷりよ!」とおっしゃった通りで、このお店で1,000円越えのメニューを食べるのは本当に凄いかも(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年10月27日訪問時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/19 05:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店  @錦糸町
お盆明けの一週間は、総武線の人身事故による大混雑の通勤から始まり、会社に到着して最初に取った電話がキョーレツなお客様だったので、リハビリがない状態でいきなり現実に引き戻されました(笑)。

本日は、マイブログ圏外の錦糸町にある「コメダ珈琲店」のレポートです。

DSCF3029 (480x360)
2014年10月26日の日曜日。
錦糸町に出かけたので、久しぶりに「珈琲所 コメダ珈琲店(こめだこーひーてん) 丸井錦糸町店」へ行きました。

DSCF5961 (480x360)
JR・地下鉄錦糸町駅の南口を出て、京葉道路を渡った正面に丸井錦糸町店があります。

DSCF5921 (480x360)
お店は2階にあるので、エレベーターまたは階段で上がります。

DSCF5960 (480x360)
ウィキペディアなどによれば、「珈琲所 コメダ珈琲店」は、もともとは名古屋にある1968年創業の個人経営の喫茶店だったそうですが、1970年代からフランチャイズ展開を始め、2015年2月現在、全国に606店舗あるそうです。
コメダという名前は創業者の家業がお米屋さんで、「コメ屋の太郎」にちなんでいるとか。
モーニングにはドリンクを注文するとトーストと卵が付くという名古屋スタイルを東京でも楽しむことが出来ます。
ちなみに、名古屋に遊びに行った時に、カフェタイムに一度入店したことがあります。

私の後ろに並んでいた若者3人が、「モーニングに卵とトーストがついているんだ~。」と話していて、コメダはそれで有名なのに、もう人気店としてすっかり定着していて、知らない人もいるんだなぁと思っちゃいました。

丸井錦糸町店は2013年6月17日にオープンし、2014年5月25日に初訪問、この日が2度目です。

DSCF5922 (480x360)
お店の前には名簿が置いてあるので、自分で名前を書いて待ちます。
午後2時頃到着したところ、10組以上並んでいましたが、20分位待ったら入れました。

DSCF5924 (480x360)
店内は細長い長方形の造りで、窓側がカウンター、その周りにテーブル席が並んでいました。
内装は木目をたくさん使った明るい雰囲気です。

DSCF5923 (480x360)
入口すぐ近くの二人席に着席。
前に来たときよりももう一つ手前の席でした。
テーブルは小さめです。

卓上にはメニュー、呼び出しボタン、紙ナプキン、お塩、お砂糖などが置いてありました。

DSCF5925 (480x360)
席に着くと、店員さんがおしぼりとお水を持ってきてくれます。

DSCF5926 (480x360)
お冷やの入ったコップにはお店のイラストが入っていました。

DSCF5927 (480x360)
メニューです。
フードもドリンクもかなり豊富。
前回はモーニングの時間でしたが、今回は初めてのカフェタイムです。
通常メニューをちゃんと見るのは初めて。

DSCF5929 (480x360)
飲み物はたっぷりアイスコーヒーと、、、

DSCF5937 (480x360)
こちらの人気デザート、シロノワールを注文。

DSCF3027 (480x360)
いただきま~す!


たっぷりアイスコーヒー  (520円)
DSCF3032 (480x360)
たっぷりアイスコーヒーにはミルクと小菓子がついています。

DSCF3034 (480x360)
ミルクは小さなピッチャーに入って出て来ました。

DSCF3033 (480x360)
コーヒーに小菓子がついているのが、名古屋の喫茶店文化らしいです。
これは持ち帰って結局自分では食べていないので中はよくわからず。
お豆のお菓子だったかな?

DSCF3036 (480x360)
普通サイズの1.5倍の量が入っています。
「コメダ」に来るときは、大抵長居をしたいときなので、このボリュームは本当に嬉しいです。
注文の時、甘さ無しでお願いし、クリームだけ入れていただきました。

DSCF5956 (480x360)
一緒に出て来たストローには、コメダ珈琲店のロゴが入っていました。


シロノワール  (590円)
DSCF3029 (480x360)
コメダ珈琲の代名詞でもある人気商品のシロノワールを注文。
メニューには、「ひときわサクサクふんわり焼いたデニッシュパンの上でとろけていくたっぷりのソフトクリーム
熱々冷々、コメダの奥義」とあります。

名古屋ではミニサイズを食べていてとても気に入っていて、ぜひフルサイズを頼んでみたかったのですが、この日念願が叶いました。
甘い物が嫌いだとか言っていますが、バターたっぷりのデニッシュパンは大好き。
熱々のパンに冷たいソフトクリームの組み合わせはとっても美味しいです。
こういう熱々+冷え冷えの組み合わせのデザートって、フレンチでよく出て来る気がします。

DSCF3030 (480x360)
真ん中に大きなソフトクリームがぐるぐると巻いてあり、缶詰めの赤いサクランボが一つ添えられています。

DSCF3031 (480x360)
初めて見るフルサイズは、パンがでっかい!

DSCF3038 (480x360)
パンはあらかじめカットされています。
1カットがかなり大きいです。

DSCF3037 (480x360)
大きかったので、手で掴んで食べちゃいました。
パンを取っちゃうとどうしてもソフトクリームが落っこちてしまうのは残念。

今はとっても美味しいデニッシュがいろいろと出回っているので、それに比べるとバターのゴージャス感は弱めですが、このお値段で食べられるのなら、全く問題なし。
パイ生地とパン生地の間ぐらいな食感で、バターの風味があって、とっても柔らかでした。


コロッケバンズ  (420円)
DSCF3039 (480x360)
初めて見たお料理メニューの中から、帽子みたいなコメダのバーガーメニューからコロッケバンズを注文。
出て来てビックリ。
写真だとわかりにくいですが、バーガーはかなりの大きさです。
個人的にはあまり帽子っぽく感じなかったのですが。。。 ベレー帽?
表現方法はともかく、かなり平たい感じの大きなパンでビックリ。

DSCF3040 (480x360)
あらかじめ半分に切ってあり、トップにパセリが飾ってあります。
上のパンと下のパンの間から、千切りのキャベツがはみ出していました。

DSCF3041 (480x360)
中にはコロッケが入っています。
これも結構な大きさです。
たっぷりのソースが入っているので、そのまま食べてみました。

DSCF3043 (480x360)
パンは見た目どおり、ちょっとコッペパン的な素朴なパンで、柔らかです。
コロッケもジャガイモの風味がしっかりある素朴な味です。
ボリュームたっぷり。

DSCF3044 (480x360)
この日の伝票です。
合計で2,050円でした。


結局2時間ほど居続けていましたが、その間、行列は絶えることなくて、日曜日の午後とはいえかなりの人気店なんだなぁと再確認しました。
こちらのお料理は、どこか素朴なテイストで誰でも好まれるお味で、お値段が手頃でボリューム感があるのが人気の秘密でしょうか。
また別のメニューも食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ 錦糸町の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆

<ラーメン> 
つけ麺 七菜矢 (2010年1月31日
濃厚背脂拉麺・つけ麺 なりたけ TOKYO (2010年10月7日2013年7月21日
【閉店】濃厚とんこつラーメン 神鷹山 (2011年6月26日
中華料理 桂林 (2012年3月11日
タンメン しゃきしゃき (2012年10月13日
新とんこつ大学 錦糸町キャンパス (2013年10月20日

<ラーメン以外>
海鮮居酒屋MARU  (2010年1月24日
立ち飲み居酒屋 倭武多 (2011年1月21日
カレーうどん専門店 せんきち 名代 錦糸町店 (2011年1月30日
ちょい呑み まる大本舗 本店  (2011年2月13日
伝説のすた丼屋 錦糸町店 (2012年7月22日
谷記 錦糸町南口店 (2013年5月5日
三四郎 (2014年4月3日
珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店 (2014年5月25日2014年10月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF5927 (480x360)

DSCF5928 (480x360)

DSCF5929 (480x360)

DSCF5930 (480x360)

DSCF5931 (480x360)

DSCF5932 (480x360)

DSCF5933 (480x360)

DSCF5934 (480x360)

DSCF5935 (480x360)

DSCF5936 (480x360)

DSCF3023 (480x360)

DSCF5937 (480x360)

DSCF5938 (480x360)

DSCF5939 (480x360)

DSCF5940 (480x360)

DSCF5946 (480x360)

DSCF5947 (480x360)

DSCF3022 (480x360)


2014年10月26日訪問時お店DATA
***************************
珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店  (こめだこーひーてん) 
〒130-0022 
東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町店2階  
TEL&FAX 03-3631-6877
営業時間 8:30~22:00
定休日 なし
JR・地下鉄錦糸町駅南口から徒歩2分

テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

【2015/08/18 05:00】 | スイーツ | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
みなさま、お盆休みは楽しくのんびり過ごされたでしょうか。
今日から少しずつ日常が戻ってくるのかと思うとちょっと残念です(笑)。
新しい一週間、がんばりま~す☆

DSCF2981 (480x360)
2014年10月24日は週の最後の金曜日。
この日は午前中の仕事がおして、12時になっても上司が帰って来ませんでした。
外へ食べに行くチャンスでしたが、遠くへ行く時間はないし、週末に備えて軽めに食べたかったので、2日前の2014年10月22日にチャレンジして諦めていた「スープストック」へ行くことにしました。
ところが、出かける直前に上司が帰ってきてしまい、しかも珍しく上司が「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」のリゾットが食べたいと言い出したので、お弁当を持参していた先輩も誘惑に負けて参加することになり、結局4人分テイクアウトをすることに。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年10月9日だったので、半月ぶり、49回目です。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF2179 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

12時10分頃に先に電話でお願いすると、いつも通り、15分ぐらいと言われました。
出かける準備を既にしていた私がすぐに事務所を出発。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の所に、矢印が描かれた看板を発見。
こんなのあったっけ?

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

12時半頃にお店に到着すると、この日は珍しく待ちのお客さんは二人ほど。
お弁当はまだ出来上がっていなかったので、私もウェイティングのイスに座って待ちました。

DSCF2966 (480x360)
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
ちょうど、こちらのお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキを作っていて、ちょっと興奮(笑)。

DSCF2971 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF2972 (480x360)
この日はいつもだと2個ずつ一袋に入れていましたが、お弁当四つ分を一つの大きな袋に入れてくれました。
4つ分のお弁当はかなりの重さで、傾いてこぼれないように両手で持ち上げて平衡を保ちながら歩くのは結構大変(汗)。
どうにかこうにか持ち帰り、事務所に到着した頃には腕がプルプルしちゃいました(汗)。

DSCF2975 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

この日は全部で4つ購入しているので、もちろん書いてありました。

DSCF2976 (480x360)
この日は今回のメニュー変更で新しく登場したと思われる、紅ズワイ蟹のクリームリゾットを玄米バージョンで注文。
先輩も同じものをチョイスしました。
確かこれまではスパゲッティしかなかったと思います。

DSCF2977 (480x360)
この日はOさんが注文するメニューに困ったらしく、「今まで見たことのないメニューってありますか?」と聞いてきたので、比較的最近加わったミートローフを見てみたくてお願いしました。

DSCF2978 (480x360)
ミートローフの容器には「Meat」と書かれています(笑)。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


<リゾット> 紅ずわい蟹のクリームリゾット(900円)+玄米(100円)=1,000円
DSCF2981 (480x360)
フタをオープン!
スパゲッティを見慣れてしまっているせいか、リゾットだとちょっと少なめに感じてしまいます(笑)。
でも、器も大きめで深いので、これでもかなりのボリュームです。

DSCF2982 (480x360)
中央にドライハーブがトッピングしてあります。

DSCF2984 (480x360)
淡いオレンジ色のスープの中に、お米とカニがところどころに顔を出しています。

DSCF2987 (480x360)
結構熱々なので、猫舌の私は表面を削るようにしていただきます。
予想外にトマトの風味が利いていて、クリームの滑らかさとかなりキリッとしたしっかりとした酸味がありました。
塩気は普通にありますが、とてもさっぱりとした後味です。
玄米なので、とても粒々感がありました。

DSCF2989 (480x360)
殻から外した紅ズワイガニの身は、まるまる1本のまま、中に入っています。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

DSCF2994 (480x360)
スッキリ系の味わいなので、ある程度食べたところで粉チーズとタバスコを投入。
粉チーズの味変はそれほど気付きませんでしたが、タバスコを利かせてると辛さと酸味が加わり、味わいが複雑になりながらも後味がすっきりしました。

DSCF2996 (480x360)
食べ進めると、カニの身は結構な数が入っていることがわかりました。
元々紅ズワイ蟹だし、出汁として利用していることもあって、食べてみるとちょっとぱさついて味わいの薄いものもありましたが、それでもかなり贅沢な気分に浸れます(笑)。


ミートローフ  (950円)
DSCF2992 (480x360)
初めてのミートローフ。
お店で出来上がりを待っているとき、筒切りハンバーグと書いてあったので、どんな感じかと楽しみにしていたところ、ぶ厚いお肉の塊がのっかった、見るからにボリュームのある一品でした。

DSCF2993 (480x360)
お肉の下は全てライスではなく、スパゲッティとかもあるとはいえ、すごい!
体重をしっかり落としてから、私も食べてみたい~。

DSCF8816 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


全体のボリュームは普通です。
多分、本当は多めのはずなのですが、このボリュームに慣れてしまったのと、トッピングとしてはカニの身は重たくないのでそう感じたんだと思います(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日

[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年10月24日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/17 06:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(0) |
割烹 和田  @麹町
折角のお盆休みなのに、東京のお天気はかなり不安定です。
お出かけする人にはちょっと残念ですね。
雨のせいか、気温はそれ程でもないのに、ジメジメして不快指数はとっても高い(泣)。
週末はお天気が回復するようですので、みなさま、楽しい休日を☆

本日は、時系列を無視して、このブログ初登場の「和田」のレポートをアップします。

DSCF0333 (480x360)
2015年4月6日は週の最初の月曜日。
気温が上がってきて、桜がいよいよ咲き始めました。

DSCF0299 (480x360)
こちらは駅前のしだれ桜。

DSCF0300 (480x360)
土手の上の桜。

DSCF0302 (480x360)
開花具合はまだまだだけど、朝からとってもテンションが上がります↑↑

お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
未訪の新店もなくはなかったのですが、この日は前から気になっていた和食の「割烹 和田(わだ)」へ行ってみることに。
2015年1月5日にhiroさんからいただいたコメントでその存在を知り、ずっと訪問の機会を窺っていました。

DSCF0351 (480x360)
地下鉄有楽町線麹町駅の5番出口を出て、日本テレビ通りを新宿通りに向かって進み、最初の角を左折します。
少し行った右手にお店があります。
日本テレビ通りを曲がる角には老舗インド料理屋さんの「アジャンタ」があり、「和田」の奥には2008年1月21日にランチ訪問した「ノルブネ」があります。

実は、ちゃんと地図を見ていなかったのですが、何とか辿り着きました。

DSCF0353 (480x360)
公式HPによれば、「和田」は店主の和田浩伸氏が「素材を毎朝店主自らが仕入れをし、それを活かすため基本的な刺身醤油・ポン酢・各種お酢なども手作りし、素材の質は勿論の事ですが素材が持つ出会い・相性を大切にしています。
一品目からドラマ(起承転結)のように流れる料理を味わって頂き食後の身体には無理のない優しい味で包まれるような料理作りを心掛けています。」とのことです。
2011年6月8日にオープンしました。

夜のお品書きとして、春の味覚が始まったと書かれています。
とってもキレイな薄墨書きで、すごく割烹っぽいです。

DSCF0354 (480x360)
お店の前には小さめのランチメニューが出ていました。

DSCF0352 (480x360)
平日のみ、数量限定ですが、お弁当販売もしているようです。
会議弁当は予約販売とのこと。
自転車に乗って買いに来ようかな?

DSCF0355 (480x360)
入口はそれ程大きくはありませんが、割烹らしく、とても凛とした佇まいです。
ランチメニューの金額がわかっていないと、ちょっと入店に勇気がいるかも(笑)。

DSCF0327 (480x360)
フロアは細長く奥に続いていて、左に厨房があり、その前がカウンターになっています。
内装はシンプルで落ち着いた雰囲気です。
12時15分近くに入店したところ、8割程の人の入り。
お店の雰囲気からか、お値段のことからか、年配の男性客が多かったです。

DSCF0310 (480x360)
カウンターの奥の壁には包丁が並べられ、本物でしょうか、干した鮭がぶら下がっています。
私たちは奥の方に並んで着席。

DSCF0311 (480x360)
卓上には爪楊枝と調味料だけがシンプルに置かれていました。
開けてみなかったのですが、七味唐辛子とかかな?

DSCF0309 (480x360)
着席すると、フロアの女性店員さんからおしぼりとお茶をいただきました。

DSCF0308 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF0313 (480x360)
ランチは選べる和膳(1,500円)、数量限定の愛知産うなぎの土鍋まぶし(2,200円)、松花堂(2,000円)の3種類あり、お値段はやはりお高めです。

ランチの一番人気はうなぎメニューだそうですが、この日は食べている人は見かけませんでした。
自分もちょっと食べてみたいなと思ったのですが、基本の選べる和膳を注文。

DSCF0314 (480x360)
1,500円の選べる和膳は5種類のメインから選ぶことが出来ます。
小鉢・ご飯・漬物・みそ汁・デザート付です。
お米は山形の契約農家からの産直で、減農薬の『はえぬき』だそうです。

DSCF0303 (480x360)
本日のお魚は小さな黒板に書かれています。
でも、4種類しかありません。
暖かくなったから、季節の鍋はないのでしょうか。
実は、お鍋にも興味があったので、ちょっぴり残念。

先輩はお刺身、私は焼き魚にしました。

DSCF0328 (480x360)
厨房の中はご主人らしき方とあと2・3人いらっしゃって、忙しそうにお料理を作っています。
カウンターからだと調理の様子が見えるので、とっても楽しいです。

しばし待って、お料理が登場!


選べる和膳 A 本日の鮮魚の刺身 ~カツオ・鯛・ホタテ~ ご飯少なめ  (1,500円)
DSCF0331 (480x360)
先輩は私と同じ選べる和膳で、お刺身をチョイス。

DSCF0332 (480x360)
この日のお刺身はカツオ・鯛・ホタテでした。
それ以外のメニューは全て同じです。


選べる和膳 B 本日の焼き魚 ~サワラ~  ご飯少なめ (1,500円)
DSCF0329 (480x360)
メイン、副菜2種類、サラダ、お新香、お味噌汁、ご飯、デザートのセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。
器がたくさん並んで、とっても豪華な見た目。

DSCF0330 (480x360)
みそ汁はフタ付きで出て来ます。

DSCF0333 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0338 (480x360)
お箸は割り箸です。
箸袋は特にデザインなどはなくて、真っ白でした。

DSCF0337 (480x360)
ご飯は小さめのお茶碗にこぢんまりと盛られていました。
少なめです。

実は、注文の時にご飯少なめにお願いするのを忘れてしまい、けっこう時間が経ってからお願いしたのですが、快く対応して下さいました。

DSCF0339 (480x360)
みそ汁は小さめなお椀によそられています。
具はお麩とネギです。
和食屋さんらしく、ダシが利いていました。

DSCF0334 (480x360)
お漬け物はダイコンの薄切りに昆布とニンジンが少し入っていました。
甘酢だったので、甘い味付けが苦手な私にはご飯のお供にはならず(汗)。

DSCF0346 (480x360)
サラダはレタスと水菜です。
量は少なめ。
あらかじめドレッシングがかけてありました。

DSCF0340 (480x360)
小鉢2種類は二連の白い器に盛られ、四角い木箱のような器に焼き魚と一緒に入れられていました。
豪華でステキな盛り付けです。

DSCF0343 (480x360)
小鉢の一つは、ニンジンの炒め物?です。
卵と小魚が入っています。
あまり食べたことのない食材の組み合わせでしたが、味付けが甘めでした。

DSCF0344 (480x360)
もう一つの小鉢は菜の花のおひたしです。
鰹節がふりかけてありました。
季節メニューだし、菜の花大好きで嬉しかったです。
苦みが少なくて食べやすいですが、個人的にはもうちょっとほろ苦い方が好きかも。

DSCF0342 (480x360)
サワラはそれ程大きい切り身ではありません。
皮はパリッとした部分もありますが、焼いてから時間が経っているからか、ちょっと水分が戻っている感じがしました。
身は程よい食感で、脂ものっています。

DSCF0347 (480x360)
デザートは桜のゼリーです。
季節っぽいメニューがとってもいいですね。
淡いピンク色がキレイです。

DSCF0348 (480x360)
中を透かしてみると花びらのような固形物がうっすらと見えます。
さくらのゼリーって、初めて食べたかも?

DSCF0350 (480x360)
確かに桜の風味をしっかりと感じました。
あまり甘くなくて食べやすかったです。


ご飯を少なめにしたこともあり、全体のボリュームはやや少なめです。
おかずの種類はたくさんありましたが、甘かったり、淡い味だったりして、濃い味好きの私にはご飯を食べるのがちょっと大変でした。少なめにして良かったと思うなんて、珍しい(笑)。
雰囲気も含めて割烹のお食事を堪能できる半面、ちょっと味の好みが違うのと、CPはもう一息だったように思います。
滅多に来られるようなお値段ではありませんが、いつか鰻を食べてみたいです。


ランチメニューです↓
DSCF0313 (480x360)

DSCF0314 (480x360)

DSCF0315 (480x360)

DSCF0316 (480x360)

DSCF0317 (480x360)

DSCF0318 (480x360)

DSCF0319 (480x360)

DSCF0320 (480x360)

DSCF0322 (480x360)

DSCF0323 (480x360)

DSCF0324 (480x360)

DSCF0325 (480x360)

DSCF0326 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0305 (480x360)

DSCF0306 (480x360)


チラシです↓
DSCF0356 (480x360)

DSCF0357 (480x360)

DSCF0358 (480x360)

DSCF0359 (480x360)

DSCF0360 (480x360)

DSCF0361 (480x360)

DSCF0362 (480x360)

DSCF0363 (480x360)

DSCF0364 (480x360)

DSCF0365 (480x360)

DSCF0366 (480x360)

DSCF0367 (480x360)

DSCF0368 (480x360)


2015年4月6日訪問時お店DATA
****************************
割烹 和田 (わだ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3-12
TEL 03-5213-0755
営業時間 
[昼] 12:00~無くなり次第、終了 (禁煙)
[夜] 18:00~22:00 (分煙)
定休日 日・祝
地下鉄麹町駅5・6番出口から徒歩1分
地下鉄半蔵門駅より徒歩5分 
JR・地下鉄市ヶ谷・四ツ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/14 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店  @四谷
いよいよ本格的なお盆休みに入ったせいか、昨日は電車の中も街もガラガラでした。
仕事の電話もとっても少なくて、たまっていた仕事やゆっくりやりたかった仕事がかなり片付いて、とっても助かります(笑)。
あと2日間、有効に使いたいものです。

DSCF2877 (480x360)
2014年10月22日は少し冷え込む日だったので、アトレ四谷の「スープストック」へお弁当を買いに行きました。
12時10分過ぎにお店に到着したところ、10人以上の行列(泣)。
ピークタイムだということもあったとは思いますが、考えることはみんな同じ?
気勢を削がれたので、久しぶりにお隣の「STARBUCKS COFFEE(スターバックス コーヒー) アトレ四谷店」へ。

DSCF5196_20120916090205.jpg
JR四ッ谷駅の四ッ谷口改札口と直結しているアトレ四谷の1階フロアにはたくさんの飲食店が入っています。
窓側の右手に「スターバックス」があります。

DSCF5197_20120916090205.jpg
2012年3月14日にアトレ四谷がリニューアルオープンした際に、新たな登場したお店としてオープンしました。

スターバックス」の説明なんて今更ですが、1971年にアメリカのシアトルで開業し、美味しいコーヒーとオシャレな空間を提供するスタイルが爆発的な人気を得て、現在は世界的コーヒーチェーンとなり、平成8年8月に日本に上陸。
市ヶ谷にも支店があり、2014年1月31日にランチ訪問しています。

DSCF5195_20120916090250.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
フロアは広々としていて、見慣れてはいますが、やはり内装がオシャレでいいですね~。

12時10分頃に到着すると、店内はほぼ満席でしたが、レジは先客一人、後客一人で、どちらも女性おひとりでした。

DSCF5189_20120916090251.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
カウンターの右側にパンやスイーツの並んだ棚があります。

DSCF2862 (480x360)
前回購入したのは2012年9月5日だったので、約2年ぶりと、かなりお久しぶりの「スターバックス」。
前に何を食べたのか全く記憶がなかったので、適当に買うことにしました。

DSCF2860 (480x360)
冷蔵ケースの下の部分にサンドイッチやベーグルなどがあったので、その中からこちらのホットサンドイッチと、、、

DSCF2861 (480x360)
ベーグルサンドの2種類を買うことにしました。

DSCF2864 (480x360)
ところが、ふと、上のケースを見てみたら、ほぼスイーツばかりだったのですが、左側にキッシュやタルティーヌが幾つかあるのを発見。

DSCF2863 (480x360)
キッシュは絶対に食べたことがないはず、と思って、ホットサンドイッチに代えて購入することにしました。
温めるかどうか、お店の人が聞いてくれるので、お願いすることに。

DSCF5192_20120916090251.jpg
カウンターの左側に進み、出来上がりを待ちました。
太陽がたっぷりと入って、とても明るい店内です。

DSCF2865 (480x360)
店員さんから温かいものと常温のものを別々の袋にするかどうか聞かれたのですが、もったいないので一緒の袋でお願いしました。
小さめの紙袋には、おなじみのロゴが入っています。
結構丈夫だし、サイズも手頃で、使い回しにとっても便利(笑)。

DSCF2866 (480x360)
中から出してみると、こんな感じ。

DSCF2868 (480x360)
おしぼりを紙ナプキンでくるんであったのですが、どういうわけか、この日は紙ナプキンが結構しわくちゃでした。
あまり「スタバ」らしくない?!(笑)

DSCF2869 (480x360)
このイラストは色も綺麗でカワイイ。
こんな風にデザインされているとは知りませんでした。
ただ、文言にエコをいうだけでなくて、店頭でいるかいらないか、声がけしてくれると嬉しいです。
自分で断るのって、ついつい忘れてしまうので(汗)。

DSCF2870 (480x360)
おしぼりは小さめです。

DSCF2872 (480x360)
ベーグルは、もともと透明なビニール袋で個別包装した状態で陳列していて、それをそのまま入れてありました。

DSCF2873 (480x360)
スタバらしく?、表の商品シールは英語オンリー(笑)。

DSCF2874 (480x360)
裏には原材料名や消費期限などの書かれたラベルが貼ってありました。
日本語でよかった(笑)。

公式HPによれば、
「アメリカでは定番具材のベーグルサンドイッチ
もっちりとした食感のベーグルに、ディルとケッパーにレッドペッパーを使ったソースとサーモンを混ぜ合わせたクリームチーズ、サーモン、グリーンリーフをサンドしました。たっぷり入ったサーモンと野菜、クリームチーズという定番の組合せでありながら、それぞれの具材にこだわったベーグルをお楽しみください。」
とのこと。

DSCF2875 (480x360)
切り分けられた状態で陳列されていたキッシュは、白いシンプルな箱に入っていました。
ただ、キッシュの大きさを考えると、かなりの大きさです。

DSCF2876 (480x360)
箱を留めるシールには、「お早めにお召し上がり下さい」とのアナウンスが書かれていました。


なすときのこのキッシュ(320円税別)+ベーグルサンド サーモン&クリームチーズ(380円税別)=700円(税別)
DSCF2877 (480x360)
いただきま~す!

せっかくの「スタバ」、コーヒーを買うかどうか迷いましたが、ご飯メニューだけでも結構いいお値段になったので、この日はやめておきました(汗)。

DSCF2878 (480x360)
結構背の高い箱の中にキッシュ一個だけしか入っていなので、無駄に空間が広い。
「なんか、もったいない包装ですね。」と言ったら、先輩が「そういう人はカフェ飯を楽しめませんよ。」と返されちゃいました。
貧乏性なワタクシです(笑)。
自分で食べる分には薄い紙でくるんでくれれば充分なので、よくある贈り物かご自宅用かみたいに選べるといいのに。

DSCF2880 (480x360)
まずは、温めてもらったキッシュからいただきました。
一切れのサイズが大きく、表面にはナスとキノコがトッピングされています。
ナスにはしっかりと火が通っていて、とっても美味しそう。
手に持ってみると、結構な重さです。

DSCF2882 (480x360)
断面を見てみると、卵の層の下にベーコンやジャガイモが入っているのが見えます。
しっかりとした味わいで、卵とチーズの風味がたっぷりで美味しい!
これ一個でも結構なボリュームでした。

DSCF2881 (480x360)
ベーグルは1個分を半分に切ってあります。
真っ黒なパン生地がとても印象的。
中には白いクリームチーズとオレンジ色のスモークサーモン、緑の青菜、紫タマネギ?などが入っていて、色鮮やかです。

DSCF2885 (480x360)
ベーグルのもちっとした食感のおかげで、噛み応えがありました。
定番中の定番の組み合わせですが、チーズのコクにスモークサーモンの塩気と旨みが加わって、安定した美味しさです。

DSCF5198_20120916090205.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。


軽めのお昼にするつもりでしたが、キッシュもベーグルもしっかりと重たい一品だったので、結構お腹いっぱいになって大満足でした。
「スタバ」のしょっぱい系パンは結構種類が多かったので、これからも食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

フィローネ きのこ&モッツァレラ(ポーク)  (2012年9月5日
グレインブレッド バジルチキン&シーザーサラダ  (2012年9月5日
ホットベーグルサンド ベーコン&オムレツ  (2014年1月31日
ベーグルサンド サーモン&クリームチーズ  (2014年10月22日
ピタサンド バルサミコチキン  (2014年1月31日

なすときのこのキッシュ  (2014年10月22日

アイス ショート カフェ モカ (2012年9月5日
カプチーノ ショート  (2014年1月31日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月22日訪問時お店DATA
***********************************
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (すたーばっくす こーひー)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL 03-5368-1751
営業時間 7:30~22:00
定休日 不定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/13 05:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) |
龍月園  @四谷
先輩は、まだ買ってから3年しか経っていないヘルシオが壊れてしまったとかで、このところお弁当をサボっています。
ただ、ちょうど上司の夏休みに入っていて、外にランチを食べに出ているので、ちょうど良かったのかも。
それにしても、壊れたヘルシオ、買い換えるか修理に出すか、先輩はかなり悩んでいます(笑)。

DSCF2780 (480x360)
2014年10月20日は週の最初の月曜日。
お昼になると、上司が「外へ食べに行こう。」と誘ってくれました。
いつもの「嘉賓」かな~と思っていたら、珍しく通り過ぎて、「龍月園(りゅうげつえん)」へ。
こちらも上司の大好きな焼肉のお店で、一時期よく訪問していましたが、かなり久々です。
Iさんがいたからかな?

DSCF3900.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、しばらく行った左側に玉川ビルがあり、お店はその1階です。

看板

同じビルの地下には、2007年11月22日に訪問した「ふらり 四谷店」が入っています。

DSCF5346 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の前には、小さな看板が出ています。

DSCF5538.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口の前には小さなスペースが作ってあり、火おこしに使われているようです。

DSCF5508.jpg
お店に入るとすぐレジがあり、奥にテーブル席が並んでいます。
店内はとても高級感があり、シックでオシャレで落ち着いた雰囲気です。

DSCF5504.jpg
前回訪問したのは2013年10月18日だったので、約1年ぶりです。

2009_0123画像0127
12時20分過ぎに入店すると、4割程の人の入りでした。

DSCF5507.jpg
フロアから厨房に続く細い通路の右側には座敷席があるようです。

2010_0107画像0001
壁際には色々なお酒がズラリと並んでいます。

DSCF3872.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
私たちは中央右手の大きめのテーブル席に着席。

卓上にはメニュー、割り箸、紙ナプキン、灰皿などが置かれています。

DSCF2752 (480x360)
着席すると、お茶とおしぼりが出てきました。
おしぼりは3人分と2人分を小さなカゴにのせられています。
写真は私の分だけ残っている状態です。

DSCF2763 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF2754 (480x360)
ランチメニューです。
焼肉だけでなく一品料理もあってメニューの種類が豊富です。
お値段も850円から3,500円と、とっても幅広いです。

メニューはそれ程大きく変わっていない感じですが、デザインは変わっていました。
スマホをチェックすると、まだ既食リストを作っていないことが判明。
週末の暴飲暴食でかなり体重がひどい状況だったので、食べたことがなさそうで、かつ、軽めのものを考え、カルビうどんをチョイス。
このところ体重増加の激しいOさんは最初焼肉を食べようとしていたのですが、麺などのメニューがあることを知り、慌てて冷麺に変更しました(笑)。
先輩はビビンバを注文。
結局焼肉にしたのは上司とIさんのみ。
焼肉屋さんに来たのに焼肉を食べないというのは上司としてはかなり不思議なようで、「食べないの?」と聞いていました(笑)。

DSCF2760 (480x360)
しばらくすると、マダムが炭を持ってきてくれました。

DSCF2761 (480x360)
注文の内容を知り、テーブルの奥の二人だけが焼肉だったので、「あら、それなら炭はそちらに寄せておきますから。」とおっしゃり、相変わらずのクールな対応でした(笑)。

DSCF2765 (480x360)
だいぶ火が入ってきました。

DSCF2767 (480x360)
後から金色のフチをはめます。
赤々と燃える炭からは、かなりの熱が伝わってきます。

DSCF5316 (480x360)
昼から炭焼きなんて、と~っても贅沢。
見ているだけでも楽しいです。


ビビンバ  (900円)
DSCF2768 (480x360)
こちらのお店はお料理が出てくるのが結構ゆっくりです。
この日も15分ぐらい待って、最初に先輩の注文したビビンバが登場。
メイン、スープ、キムチ、コチュジャンのセットです。
コチュジャンは別皿になっているので、自分で辛さの調整ができるのがいいですね。

DSCF2769 (480x360)
白菜キムチ、錦糸玉子、海苔、ゴボウ?、青菜のナムル、豆もやしのナムルなどなど、具の種類が多く、彩りがとってもキレイ。

本当は石焼きの方が食べたかったらしいのですが、猫舌の上に食べるがゆっくりな先輩なので、遅くなるのが心配でこちらにしたとのことでした。


焼肉ランチ?  (1,100円?)
DSCF2770 (480x360)
Iさんの注文は多分、焼肉ランチだったと思います。
メイン、ナムル、サラダ、キムチ、ライス、スープのセットです。

DSCF2771 (480x360)
お肉は肩バラ肉で、5切れ程でしょうか。
キレイな色です。
写真がブレブレで残念(汗)。

Oさんの注文した冷麺はかなり遅れて一番最後に出てきました。
あまり時間がかからなそうなイメージだったので、とっても不思議。
写真を撮っていませんが、かなり大きな器に入っていて、すごく立派でした。
次回はぜひ私も食べてみたいです。

DSCF2773 (480x360)
私のカルビうどんは、まず、キムチと小皿とスプーンが先に出てきました。


カルビうどん  (950円)
DSCF2778 (480x360)
トッペギに入ったカルビうどんとご飯が登場し、いただきま~す!

DSCF2758 (480x360)
箸袋には店名とイラストが印刷されています。

DSCF2776 (480x360)
スプーンは焦げ茶色の木製です。
小皿はスプーン置きのためなのかな?

DSCF2780 (480x360)
メイン、キムチ、ライスのセットです。

DSCF2781 (480x360)
ライスは小さなお茶碗に盛られています。
メニューをちゃんと見ていなかったので、ご飯がついていたのをこの時知りました(笑)。
少なめをお願いしたかったです。

DSCF2783 (480x360)
キムチと合わせてちょこっと食べましたが、ほとんどは最後にうどんのお汁に入れておじやにして食べちゃいました。

DSCF2775 (480x360)
キムチは白菜キムチです。
メモをとるのが遅くなったので、味の記憶は無し(汗)。

DSCF2784 (480x360)
スープは全体的に赤茶っぽく、中央に水菜が彩りとしてトッピングしてあります。

DSCF2785 (480x360)
あまりグツグツしていないな~と思いましたが、それは表面だけのことで、中はかなり熱々。
しかも、土鍋で保温されているので全然冷めず、猫舌の私は急ぎ目に食べたら火傷しちゃいました。
最後までかなり温かい状態で食べられたのは良かったのですが、かなりゆっくり食べざるを得なかったので、この日は私が皆をお待たせしちゃいました(汗)。

DSCF2788 (480x360)
スープは少し甘くてコクがあって、美味しい~。
卵も溶いてあったかな?

DSCF2792 (480x360)
うどんはやや柔らかめ。
ボリュームは普通です。

DSCF2797 (480x360)
カルビ?なのでしょうか、一口大のお肉が結構入っていました。
トロトロ系ではなく歯応えありましたが、その分食べごたえがあります。

DSCF2798 (480x360)
麺をほぼ食べ終えたところで、ほとんど手つかずのご飯を投入!

DSCF2800 (480x360)
お行儀悪いけど、これが一番美味しい~。

DSCF2801 (480x360)
ごはんをしっかりと崩してスープをたっぷりと吸わせ、ホロホロの状態にしてから食べました。

DSCF5345 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じです。


うどんは普通のボリュームがあるし、スープを吸ったご飯もあるし、スープも全て飲み干したので、かなりお腹いっぱいになりました。
辛さはほとんど感じなかったですが、熱々のスープをたっぷりといただいたせいか、午後はしばらく身体が火照って暑かったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  焼肉ランチ  (2010年12月28日
  カルビ焼定食  (2008年11月6日2010年1月6日)  
  シェフのオススメランチ:焼肉+小カルビうどん  (2008年3月17日) 
  スタミナ焼定食 (2013年10月18日

  タンのハンバーグ  (2010年12月15日
  温麺 (2011年2月23日) 
  カルビうどん  (2014年10月20日

[ディナー]
  2009年1月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューはこちらです↓
DSCF2754 (480x360)

DSCF2755 (480x360)

DSCF2756 (480x360)

DSCF2753 (480x360)


ディナーメニューはこちらです↓
2009_0123画像0139

2009_0123画像0140

2009_0123画像0141

2009_0123画像0142

2009_0123画像0143

2009_0123画像0144

2009_0123画像0145

2009_0123画像0146

2009_0123画像0147

2009_0123画像0148

2009_0123画像0150

2009_0123画像0151

2009_0123画像0152

2009_0123画像0153

2009_0123画像0154

2009_0123画像0155

2009_0123画像0156

2009_0123画像0157

2009_0123画像0158

2009_0123画像0159

2009_0123画像0160

2009_0123画像0161

2009_0123画像0162

2009_0123画像0163

2009_0123画像0164

2009_0123画像0165

2009_0123画像0166

2009_0123画像0168

2009_0123画像0169

2009_0123画像0171

DSCF3876.jpg

DSCF3875.jpg

DSCF3878.jpg

DSCF3880.jpg

DSCF3881.jpg


2014年10月20日訪問時お店DATA
********************************
龍月園 (りゅうげつえん)   
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル1階
TEL&FAX 03-3357-1088
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~1:00
[土祝]17:00~24:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/12 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店  @上野
昨日は突然雨が降るなど、天気がとっても不安定でした。
ランチに麹町方面に出かけていたのですが、食べ終えて事務所に戻ろうと外へ出たら、地面がびしょびしょ。
濡れ具合からすると、かなり激しく雨が降っていたようです。
先輩は日傘しか持っていなかったし、私は何も持っていなかったので、外へ出るタイミングで止んでくれて本当に良かったです(汗)。

本日は、マイブログ圏外の上野にある「ヱビスバー」のレポートです。

DSCF2734 (480x360)
2014年10月19日の土曜日、高校時代の友人と久しぶりに会ってランチをしました。
最初、友人の希望で御徒町にある洋食の老舗「キッチンさくらい」へ行ったのですが、12時頃だったので、満席(泣)。
かなり待つことになりそうだったので、諦めました。
どうしようかと話したところ、友人が以前行ったことのあるビールの美味しいお店があるというので、そちらに行ってみることにしました。
場所は上野駅すぐ近くにある「YEBISU BAR(えびすばー) 上野の森さくらテラス店」。
真っ昼間だというのに、ビール主体のお店を選んでくれる友人に、呑兵衛な私は大感激(笑)。

DSCF2738 (480x360)
上野駅周辺の再開発に伴って出来た新しい上野の森さくらテラスというビルの中にあります。
1階ですが、奥まっていてちょっとわかりにくいです。

フロアはそれ程広くはありません。
内装はバーらしく、木目をたっぷり使って黄色っぽい照明です。
お昼時ということもあり、8割程の人の入り。
家族連れやカップルなどなど、いろいろなお客さんが来ていました。

DSCF2715 (480x360)
私たちは奥の方の二人用のテーブル席に着席。
テーブルはやや狭いです。
卓上にはメニュー、カトラリーセット、小皿などが置かれていました。

DSCF2714 (480x360)
「ヱビスバー」は、サッポロホールディングス株式会社傘下の株式会社サッポロライオンが展開するチェーン店で、都内を中心に店舗展開しています。
ヱビスビールの専門店として、内装やお料理、接客や音楽など全てがヱビスビールを美味しく飲むために設計されているそうです。

DSCF2705 (480x360)
5種類のヱビスビールのほか、ヱビスビールで作った特製ビヤカクテル8種類を楽しむことが出来ます。


小雪 ~KOYUKI~  (560円)
DSCF2716 (480x360)
友人のお目当ては特製ビヤカクテル。
1杯目は小雪をチョイス。
「温州みかん+グレープフルーツ+ゆずみつ+ヱビスビール
柑橘類のスッキリとした甘みと爽やかな酸味、清々しい香りをお楽しみ下さい。」とのこと。

DSCF2717 (480x360)
果汁でしょうか?
クリームの上に散らしてありました。


ヱビスプレミアムミックス  (600円税別)
DSCF2719 (480x360)
私は美味しいビールが飲みたくて、ヱビスプレミアムミックスを注文。
「ヱビスとヱビスプレミアムブラックを泡までパーフェクトに5:5でミックス。
専用サーバーでこそ味わえる、やわらかで薫り高いハーフ&ハーフです。400ml。」とのこと。

久しぶりの再開に乾杯!
うーん、泡が本当にクリーミー。
ビール好きですが、こうやってきちんと管理されたところで飲むのは久々。
やっぱりクオリティが違うなぁ。
とっても美味しかったです。


北海道産馬鈴薯 おとなのポテトサラダ  (550円税別)
DSCF2720 (480x360)
ランチのセットメニューもありましたが、おつまみとしてアラカルトでちょこちょことお料理を注文しました。
まずはおとなのポテトサラダが登場。
クラッカーが2枚上に差してあるのが面白い。

DSCF2721 (480x360)
友人が前に来たときに食べて美味しかったからと注文したのですが、どこら辺がおとななのか、精神的にいつまでも子供の私にはよくわからず(笑)。
フツーに美味しかったです。


鹿児島県産鰯のEBISU南蛮漬け (550円税別)
DSCF2722 (480x360)
こちらはEBISUの名前が入っていたので、注文してみました。
調味料というか、マリネ液にヱビスビールが使われている?

DSCF2724 (480x360)
ダメ舌の私には良くわかりませんでしたが、酸味が利いてサッパリしていました。
鰯も柔らかです。


ヱビス スタウト クリーミートップ  (620円税別)
DSCF2731 (480x360)
おかわりにヱビス スタウト クリーミートップを注文。
「麦芽100%。ドイツ・バイエルン産アロマホップをふんだんに使用して長期熟成するというヱビス独自のこだわりの製法を踏襲。いつまでも消えないクリーミーな泡で、ソフトな後味が楽しめる黒ビールです。400ml。」とのこと。

DSCF2732 (480x360)
黒ビール大好き。
泡はもちろん、トロトロ・ふわふわで、ビールもスッキリとした柔らかな苦みで飲みやすくて美味しかったです。


スター★ベリー?
DSCF2733 (480x360)
友人のおかわりは、スターベリーだったかな?


ソーセージ3種盛合わせ  (1,200円税別)
DSCF2725 (480x360)
ビールといえばドイツではソーセージでしょう!ということで、3種盛りを注文。
6種類の中から、好みの3種類を選びます。
確か、私たちがお願いしたのは、YEBISU BARおすすめのソーセージ、かごしま純粋黒豚ソーセージ、北海道産ポークソーセージだったと思います。

DSCF2726 (480x360)
やや大きめな鉄板は熱々です。
鉄板の熱さをしっかりアナウンスしないと訴訟沙汰になる最近のご時世らしく、こんな注意書きが貼ってありました。
もちろん、口頭でのアナウンスもありました。

DSCF2727 (480x360)
マスタードと口直しのザワークラフトが添えられていました。

DSCF2728 (480x360)
えーっと、おしゃべりに夢中だったり、冷めてから食べたりだったので、どれがどれだかよく覚えていません。
どれも皮がプリッとしていてお肉もジューシーで、フツーに美味しくいただきました。


かぼすの時間  (560円税別)
DSCF2734 (480x360)
話が弾んで、ビールが進みます。
私も折角なので、ビアカクテルを。
「大分県産のかぼすを使用した清々しい香りの『かぼす色』ビヤカクテル。名脇役がヱビスビールを引き立てます。」とのこと。
甘くないもの、そして、このグリーンのカラーに目を奪われ、こちらをチョイス。

DSCF2735 (480x360)
見た目はまるでメロンソーダです。
でも、すっきりとした酸味で香りがとてもあって、すっごく美味しかった!
ビールは脇役に回って、かぼすの風味がたっぷり。
これはかなり気に入ったので、またぜひ飲みたいです。


愛媛県産 真鯛のフィッシュ&チップス  (780円税別)
DSCF2729 (480x360)
愛媛県産の真鯛をフィッシュ&チップスにしちゃうなんて、何だかもったいない感じがします(笑)。

DSCF2730 (480x360)
サッパリさせるためか、でっかいビネガーのボトルも出してくれました。
でも、面倒だったのと、それほど油っぽくはなかったので、使わなかったです。
衣が厚めで、魚はホロホロしていました。


クリーミーカプチーノ  (560円税別)
DSCF2736 (480x360)
かぼすがとっても美味しかったので、調子に乗ってもう一杯注文しちゃいました。
コーヒー大好きなので、カプチーノというのが気になり、クリーミーカプチーノをチョイス。
「ヱビス・スタウト・クリーミートップのまろやかさ、カプチーノの重厚さ、メープル風シロップの華やかさが繰り成すハーモニー。」とのこと。

DSCF2737 (480x360)
ところが、これは予想に反してかなり甘いテイストでガッカリ。
最後の一杯だったのに~。


たっぷりおしゃべりをして、3時間以上過ごしちゃいました。
この日のお会計は、多分合計で7,000円ぐらいだったと思います。
お互い夜から予定があったので、午後4時前に解散。

義妹が大のサッポロビールファンなので、このバーのことを聞いたら、東京駅の支店のことを知っていました。
ビアバーってお高いイメージがあるのであまり行かないですが、さすがヱビスビールの名前にかけて美味しいビールをいただけて楽しかったです。
このお店を紹介してくれた友人に感謝☆です。


ドリンクメニュー↓
DSCF2705 (480x360)

DSCF2706 (480x360)

DSCF2707 (480x360)

DSCF2708 (480x360)


フードメニュー↓
DSCF2709 (480x360)

DSCF2710 (480x360)

DSCF2711 (480x360)

DSCF2712 (480x360)

DSCF2713 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 上野・御徒町近辺の食べ歩きです。 ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

九州らーめん もとまる (2010年6月6日
Steak Dining 鷹 (2013年3月4日
下町バル ながおか屋 (2013年5月3日
YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店 (2014年10月19日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月19日訪問時お店DATA
************************
YEBISU BAR 上野の森さくらテラス店 (えびすばー)
〒110-0007
東京都台東区上野公園1-54
電話 03-5812-0226
営業時間 
[月~土] 11:30~15:00、15:00~23:00(L.O:22:00、ドリンクL.O:22:30)
[日祝日] 11:30~15:00、15:00~22:00(L.O:21:00、ドリンクL.O:21:30)
定休日 無休
JR上野駅不忍口から徒歩1分
地下鉄上野駅から徒歩1分
京成本線京成上野駅から徒歩1分
地下鉄銀座線上野広小路駅から徒歩3分

テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

【2015/08/11 04:00】 | バー | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
暑さがひと段落した週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は予定していたイベントがキャンセルになったため、たまった家事をこなしたりしてのんびりしていました。
今週はお盆休みの方も多いのではないでしょうか。
四ッ谷界隈も静かになりそうなので、人気店のランチ巡りをしてみたいと思っています。

DSCF2625 (480x360)
2014年10月17日は週の最後の金曜日。
前日にIさんの歓迎会として浅草の「ボナ・フェスタ」で美味しいディナーをたらふく食べていたので体重がかなりやばい状態でした(汗)。
上司がお昼になっても戻ってこなかったので、外へ食べに行くチャンスでしたが、この週末は2日続けて食べ歩く予定だったので、軽めに食べようと思い、アトレ四谷の「スープストック」へ行くことにしました。
駅に向かう途中、上司にばったり。
「お昼はどうするんですか?」と聞いたところ、「そっちはどうするの?」と聞かれたので、「まだ特に決めていないです。」と答えたら、「じゃ、俺は蕎麦にするわ。」と言ったので、私もそっちの方がダイエット的にいいかなと思って、上司と一緒に事務所に戻り、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。
2014年4月の消費税増税に伴い、料金が変わりました。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2014年9月8日だったので、約40日ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF2618 (480x360)
12時ちょっとという忙しい時間帯に電話で注文したところ、12時半前には届けていただきました。

お蕎麦メニューはほぼ一巡したので、お蕎麦屋さんですが、最近はうどんメニューを食べるようにしています。
この日は肉南蛮うどんを注文。

DSCF2619 (480x360)
薬味は別の小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮です。

DSCF2623 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF2621 (480x360)
器にはサランラップがしっかりとかけてありました。


肉南蛮うどん (870円)
DSCF2625 (480x360)
いただきま~す!

DSCF2624 (480x360)
具は多分、お肉と三つ葉の2種類で、とってもシンプル。
彩りのはずの三つ葉はかなり熱が入ってしまっていて、しんなりしています。

DSCF2626 (480x360)
柚子の皮もちょこっと入っていました。
ほろ苦い酸味が加わり、味のアクセントになっています。

DSCF2627 (480x360)
ツユは薄茶色で、ベースはわりとあっさり味ですが、お肉の旨みがしみて美味しかったです。

DSCF2628 (480x360)
食べる前に薬味は全て投入。

DSCF2629 (480x360)
お肉は豚肉の細切れでややかためな食感ですが、結構たくさん入っていたので食べごたえがありました。

おうどんはかなり柔らかめです。

DSCF2630 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通でしたが、意外とお肉がたっぷりで満足感が高かったです。
温かいうどんだと、麺の柔らかさがちょっと気になりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)


2014年10月17日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/10 00:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
【お弁当販売終了】 やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷
灼熱の一週間も今日一日がんばれば、ようやく終わりです。
昨日か今日が暑さのピークらしいですが、俄には信じられません(笑)。
週末も引き続きいいお天気のようなので、みなさま、楽しい週末をお過ごし下さい☆

本日は、2015年7月31日にお弁当販売を終了した「宮川」のレポートです。
きじや白い唐揚げやカレーがとっても美味しくて大好きだったので、これまでの感謝を込めて、お弁当最終回の記事をアップさせていただきました。

DSCF6629 (480x360)
2015年7月31日のランチは、この日で「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」のお弁当販売が終了するので、絶対に買いに行こうと思っていました。

DSCF6577 (480x360)
3日前の2015年7月29日にOさんが「宮川」のお弁当を買った際、このチラシをいただき、お弁当の販売終了を知りました。
前日も行ったのですが、時間が遅くて完売だったので、この日は絶対に買い損ねないよう、12時に事務所を出発!

DSCF4569 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの交差点を渡り、左に曲がります。
レストラン エフ」の入っている主婦会館の隣に四ッ谷鳳翔ビルがあり、お店はその1階にあります。

DSCF5685_20120203230709.jpg
この場所には以前「おかわり屋」というお店がありましたが、2011年9月16日に閉店したそうです。

DSCF5683_20120203230710.jpg
「宮川」は40年継ぎ足された秘伝のタレを持つ老舗の焼き鳥屋さんだそうで、2011年11月21日にオープンしました。
溜池山王にも支店があります。

DSCF4570 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の前にはイートインのランチの看板が出ています。

DSCF4572 (480x360)
入口の近くには、フロアの案内図も出ていました。

お弁当の販売は店内でのランチと同じく、午前11時半からです。
以前はビルの前で販売していましたが、2014年のいつ頃からか、店内で行うようになりました。
お弁当を予約することも出来るようです。

DSCF4571 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2014年5月20日でした。
前回お弁当を購入したのは2014年10月10日でした。

DSCF6623 (480x360)
以前は入ってすぐの左側のカウンターの一番手前でお弁当を販売していましたが、2015年春頃からレジの横で売るようになりました。しかも、ビニール袋にお弁当一個とお箸を一緒に入れた状態でセットして、すぐに渡すことが出来るようしていました。
写真の左下の方にちらっと白いビニール袋が見えるがそれです。

12時5分頃にお店に到着したところ、この日販売していたお弁当はきじ弁当と白い唐揚げときじ弁当の2種類のみ。
他の種類が売り切れだったのか、それとももともとこの2種類だけだったのかは不明です。
先輩も私も、最後なのできじと白い唐揚げの盛り合わせのお弁当を食べたくて、しかも、先輩は一個持ち帰りしたいと希望していたので合い盛りを3つ注文したら、もう1個しか残っていないとのこと(泣)。
なので、合い盛り1個、きじ弁当2個を購入したのですが、私の注文で残ったお弁当はきじ弁当1個だけで、しかもその直後に売れてしまい、12時10分にもならずに最後のお弁当は完売でした。
危なかった~。
最後の日ぐらい、もっとたくさんお弁当を売ってくれればいいのになぁ、なんて勝手なことを思っちゃいました(笑)。
ともあれ、無事、お弁当を三つ購入できて一安心。

DSCF6624 (480x360)
お弁当はよくある白いビニール袋に入れてくれます。

お弁当販売最終日なのに、お弁当販売終了のお知らせのチラシがまだ入っていました。
久しぶりにこの日、たまたまお弁当買った人はビックリするだろうなぁ。

DSCF6625 (480x360)
袋から取り出すとこんな感じです。
持ち帰り分のお弁当は写していません。

DSCF8298 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
おしぼりです。

DSCF4472 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
割り箸には箸袋などはなく、そのままでした。

DSCF6626 (480x360)
いつもお弁当を食べるのを我慢していてお弁当生活していた先輩は、私よりも白い唐揚げを食べる機会が少なかったので、合い盛りは先輩に食べてもらうことにしました。

DSCF6627 (480x360)
私はきじ弁当をいただきました。
お弁当は長方形のプラスチックの容器に入っていて、フタは半透明で、下は黒・赤・金とカラフルです。
それ程大きくはありません。

DSCF6629 (480x360)
いただきま~す!


きじ弁当  (800円)
DSCF6632 (480x360)
敷き詰めたご飯の上にきじと焼き野菜、お新香が盛ってあり、ご飯はほとんど見えません。

DSCF6638 (480x360)
きじのタレは小袋でついています。
以前は小さなプラスチック容器に入れてありましたが、スタイルが変わっていました。

DSCF6637 (480x360)
ご飯の上に置かれていたせいか、裏にはご飯粒がついちゃっていました(笑)。
このタレ、私にはやや甘いので、少なめにかけるようにしています。

DSCF6633 (480x360)
お新香は、キュウリ、キャベツ、ニンジンなどが入っていました。

DSCF6634 (480x360)
野菜は揚げ茄子2個、赤・黄パプリカ、シシトウ2本です。
紫、赤、黄、緑と、彩りがとっても鮮やか。

ナスはトロリとした食感でした。
パプリカは肉厚で、甘みがあります。

DSCF6635 (480x360)
きじはもも肉1枚分でしょうか。
こんがりと焼かれていて、白胡麻がたっぷりとふってありました。

DSCF6636 (480x360)
食べやすいよう、一口大にカットされています。

DSCF6640 (480x360)
いただきま~す!

DSCF6641 (480x360)
きじはそのまま食べても下味がついています。
程良い歯応えで、炭の香りがと~っても香ばしくて、いつ食べても安定した美味しさです


白い唐揚げときじ弁当  (800円)
DSCF6631 (480x360)
先輩も、唐揚げ2個ときじ2切れをとっても美味しくいただいたとのことでした。


先輩も私も美味しくいただき、ペロリと完食。
全体のボリュームは普通です。

お弁当の種類があまり多くないので、購入が間遠になった時期もありましたが、いつも安定した美味しさで事務所からも近かったので、急ぎでお弁当を買う日にはとても重宝していました。
それだけに、今回の販売終了は本当に残念です。
ただ、美味しいきじ焼きと白い唐揚げを食べられなくなった訳ではなく、お店に行けばこれからも食べられる!と、先輩と慰め合いました(笑)。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニュー↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

[イートイン]
きじ飯 (2012年1月31日
唐揚げ定食 (2012年3月9日
チキンカツカレー (2012年7月6日
鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯 (2012年9月14日
チキンカツ定食 (2012年11月6日
チキン南蛮定食 (2013年3月18日2014年5月20日

[テイクアウト] *2015年7月31日にお弁当販売終了
きじとそぼろが楽しめるミックス弁当 (2012年7月11日
ミックス弁当<きじと鳥唐> (2013年1月24日
ミックス弁当<竜田ときじ> (2013年10月28日
自然栽培のお野菜を使った夏野菜カレー (2012年7月27日
旬野菜と自家製鶏スープを使ったチキンカツカレー (2013年12月3日
宮川特製カレー (2014年10月10日
宮川伝統の味 きじ弁当 (2012年10月3日2015年7月31日
宮川弁当<油淋鶏> (2012年10月29日
鶏もも肉の生姜焼き弁当 (2012年12月17日
煮込み<単品> (2013年1月24日
チキン南蛮弁当 (2013年3月13日
おろしカツ弁当 (2013年5月9日
蒸し鶏と自家製胡麻たれ冷し中華そば (2013年7月10日
きじと白い唐揚げ弁当 (2013年9月30日
とりの天ぷらときじ弁当 (2014年4月16日
白い唐揚げ弁当 (2014年7月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF5832 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF1882_20130517053452.jpg

DSCF7340.jpg

DSCF7341.jpg

DSCF7342.jpg

DSCF7343.jpg

DSCF7344.jpg

DSCF7345.jpg

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

DSCF7349.jpg

DSCF7350.jpg

DSCF7351.jpg

DSCF7352.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6587_20120221081301.jpg

DSCF6588.jpg


2015年7月31日訪問時お店DATA
***********************************
やきとり 宮川 四ッ谷 (みやがわ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 四ッ谷鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3221-4833
営業時間 *お弁当の販売は午前11時30分から
[月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00 
[土日祝] 17:00~22:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/07 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
浅草 ロシア料理 BONA FESTA  @浅草
毎日毎日、本当に暑いですね~。
なるべく外へ出かける仕事を避けるようにしているのですが、なかなかそういうわけにもいかず(泣)。
外で働いていらっしゃる方々、くれぐれも体調にお気をつけ下さい。

本日は、マイブログ圏外の浅草にある「ボナ・フェスタ」のレポートです。

DSCF2589 (480x360)
2014年10月16日の夜は久しぶりに事務所にやってきたIさんの歓迎会でした。
当初、Iさんがお米が大好きだったので、「米福」@恵比寿を候補に挙げたのですが、上司が「遠い。」と却下(泣)。
それではと、上司がよく出かける浅草で、以前ディナー訪問して美味しかったロシア料理の「マノス」に行こうと先輩が持ちかけたのですが、何故か行ったことのないお店にしたいと言い張り、「浅草 ロシア料理 BONA FESTA(ぼな・ふぇすた)」に決まりました。

DSCF2524 (480x360)
最寄り駅は東京メトロ銀座線の田原町駅または浅草駅です。
駒形橋近くの道路に出てくると、スカイツリーがとってもキレイに見えました。
私は浅草にはちょこちょこ来るのですが、この辺りはあまり馴染みがなくて、ちょっと新鮮です。

DSCF2527 (480x360)
田原町駅と駒形橋の間にある大通り沿いにガーデンビルがあり、お店はその1階です。
駅からそれ程遠くなく、大通り沿いにあるので見つけやすかったです。
ただ、いわゆる浅草の繁華街からは少し離れていて、人通りはかなり少なかったです。

DSCF2528 (480x360)
浅草は東京の下町の代名詞のようなエリアですが、実はロシア料理屋さんがたくさんあります。
「浅草マノス」、「ラルース」、そしてこの日伺った「ボナ・フェスタ」が御三家と呼ばれているようです。
その中では「ボナ・フェスタ」は一番新しいお店だとか。

入口は小さいです。

DSCF2530 (480x360)
お店の前にはディナーコースの看板が出ていました。

DSCF2526 (480x360)
アミューズグールとかオードブルとか、ロシア料理っぽくないなぁと思ったら、看板をよく見るとフランス風ロシア料理とあったので、納得。

DSCF2529 (480x360)
午後7時前に先輩と入店したところ、上司・Oさん・Iさんが既に到着していて、飲み始めていました。
それどころか、外での仕事が早く終わったとかで既にゼロ次会もやっていて、かなり出来上がっています(笑)。

DSCF2532 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、細長い長方形で、奥に厨房があり、両側にテーブル席が並んでいます。
フレンチ系ロシア料理というコンセプトだけあって、落ち着いたビストロのような雰囲気です。
私たちは一番奥のテーブルに着席。
卓上には塩・胡椒・爪楊枝が置いてあります。

DSCF2531 (480x360)
先輩と私の席にはカトラリーやナプキンがセットされていました。

DSCF2534 (480x360)
メニューはコースとアラカルトがありますが、この日は上司の意向でコースを選択。

こちらのスペシャリテであるウニと卵のスープはお休みとのこと。
本当に残念(泣)。
ジャンボマッシュルームの爆弾も是非とも食べたかったのですが、コースメニューにはなし。
自分が食べたいお料理を食べるには、やっぱり自分で来ないとダメです。

DSCF2535 (480x360)
私はコースAをチョイス。
アミューズグール、オードブル、スープ、メインディッシュ、デザート、パン、コーヒーまたは紅茶のセットです。
メインのチョイスでお値段が変わり、4,400円から7,300円とかなり幅があります。

せっかくなので、ベタにロシア料理をチョイスし用途思い、オードブルは4種類からプチ前菜8種類(ザクースカ)を、スープは3種類からツボ入りクリームソースを、メインディッシュは4種類からロシア風キャベツロールのトロトロ煮を選択。
先輩はメインだけ私と違い、ロシア風やわらかハンバーグをチョイス。

DSCF2533 (480x360)
こちらのお店はフレンチ風ロシア料理だからなのか、一つのコースの中でボルシチとかピロシキとか、ベタベタな組み合わせで食べることが出来ず、ちょっと残念でした。

DSCF2538 (480x360)
私たちが入店したときはほとんど来客はありませんでしたが、いつの間にか満員になっていました。

サービスはおばさまたちが担当していて、ご家族とかなのでしょうか、わりとざっくばらんです。


Wine Men of Gotham Brut Cubee <オーストラリア>
ワイン・メン・オブ・ゴッサム・ブリュット・キュベ (630円)
DSCF2539 (480x360)
私は最初の一杯目にスパークリングワインを注文。
上司達は既に飲み始めていましたが、遅れまして、乾杯!
すっきりした味わいでした。

DSCF2540 (480x360)
先輩はソフトドリンクを注文。
何をオーダーしたか、記憶もメモもなく、不明です(汗)。


アミューズグール
DSCF2551 (480x360)
まずはアミューズの登場です。
蒸し鶏?燻製?の鶏肉で、コールスロー?にのせてあります。

DSCF2553 (480x360)
お肉は程よい弾力があり、野菜と一緒に食べるととてもさっぱりとした酸味でした。


パン
DSCF2554 (480x360)
次に、パンが出て来ました。

DSCF2556 (480x360)
コロンとしていて、自立できません(笑)。

DSCF2559 (480x360)
食べてみると、出来たて熱々です。
中にはたっぷりの具材が!

DSCF2560 (480x360)
逆さまに写っちゃっていますが、バターはハート型の容器に入っていて、とっても可愛いです。


オードブル  プチ前菜8種類(ザクースカ)
DSCF2562 (480x360)
オードブルのザクースカというプチ前菜8種類は、大きな白くて丸い平皿にぎっちりと並んでいました。
こんなにいろいろあると、どれから食べようか、とっても迷っちゃいます。

DSCF2563 (480x360)
ただ、店員さんからお料理についての説明はありませんでした。
後から個別に聞いたものは幾つかあります。

DSCF2565 (480x360)
ぶ厚いシイタケ半分。
とってもジューシーでした。

DSCF2566 (480x360)
焼いたミニトマトはとても甘かったです。

DSCF2567 (480x360)
こちらと、、、

DSCF2568 (480x360)
こちらは完全に記憶もメモもありません(汗)。

DSCF2569 (480x360)
舞茸のソテーです。
大ぶりでしゃっきりした歯応えを楽しめました。

DSCF2570 (480x360)
ムース?
冷製エッグプリン?
とても滑らかな食感だった記憶はあります。

DSCF2571 (480x360)
オクラは大きいサイズのものがまるまる1本。
柔らかくて甘みがありました。

DSCF2573 (480x360)
カラスミとカマンベールチーズです。
塩気もそれ程強くなくて、おつまみにピッタリ。


パン
DSCF2574 (480x360)
最初のパンを食べ終え、次のパンが登場。
ライ麦パンだったかな?
ライ麦パンというと、ちょっと固いイメージがありますが、これはそんなことはなく、温かくてふわふわの食感でと~っても美味しかったです。


ズブロッカ ロック
DSCF2575 (480x360)
スパークリングワインを飲み終え、次のお酒を注文。
ロシア料理のお店ですが、ウォッカはちょっと強すぎそうだったので、ズブロッカをロックでお願いしました。

DSCF2578 (480x360)
レモンのくし切りが添えられています。

DSCF2577 (480x360)
桜餅のような香りに甘いテイスト。
洋酒はほとんど飲まないのですが、ズブロッカは大好き。
でもアルコール度数が高いので、気をつけて飲まないと(汗)。


スープ ツボ入りクリームソース
DSCF2579 (480x360)
次に、スープのツボ入りクリームソースが登場。
比較的小さめなカップに入っていて、その把手にはナプキンが通してあります。

DSCF2580 (480x360)
かなり熱いので布を掴むようにしていただきます。

DSCF2581 (480x360)
パイ生地がこんもりとドーム型に持ってあり、美味しそうな色合いに焼き上げてありました。

DSCF2584 (480x360)
もったいないけど、てっぺんからどんどん崩していただきます。
周りにこぼさないように丁寧やりましたが、ぶきっちょな私には無理!
カップの周りにはパイ生地が飛んじゃいます(汗)。
あぁ、もったいない、、、。
中には白いクリームソースが入っています。

DSCF2585 (480x360)
ソースは見た目のぽったり感からしてかなり濃厚かなと思ったのですが、滑らかな舌触りながらも、後味は意外とさっぱりとしていました。

DSCF2587 (480x360)
大きなキノコが入っていて、味わいも食感も楽しめました。


メインディッシュ ロシア風やわらかハンバーグ  
(Course Menu “A” 4,400円)
DSCF2590 (480x360)
いよいよメインです。
こちらは先輩がチョイスしたロシア風やわらかハンバーグ。

DSCF2591 (480x360)
厚みのある大きめなハンバーグには、マッシュポテトと青菜が添えられていました。


DSCF2595 (480x360)
こちらは、確かIさんがチョイスしたメインです。

DSCF2596 (480x360)
メモも記憶も無く、何だったのかわかりません。
お肉だったのですが(汗)。


メインディッシュ ロシア風キャベツロールのトロトロ煮  
(Course Menu “A” 4,400円)
DSCF2588 (480x360)
私のメインディッシュのロシア風キャベツロールのトロトロ煮です。 
大きな丸くて白い平皿に、キャベツロールが盛られ、たっぷりのソースと野菜が添えられています。

DSCF2589 (480x360)
ソースの鮮やかなオレンジ色がとってもキレイ。

DSCF2593 (480x360)
マッシュポテト、ほうれん草のソテー、ニンジンが添えられていました。

DSCF2594 (480x360)
キャベツロールはとても大きなたまりです。
オレンジ色のソースを全体に絡めてあり、白いソースをラインで描いています。

DSCF2598 (480x360)
まずは真ん中から大胆にカットしてみました。
ナイフはすーっと通って、と~っても柔らか。
キャベツはクタクタに煮込まれてお肉などと同じ色合いになってしまってわかりにくいですが、キャベツとお肉などが層になっています。
食べてみると、切ったときの食感と同じく、キャベツとは思えないほどトロトロの柔らかさです。
ソースは意外と酸味のインパクトが強く、お肉が入っていても全体的にさっぱりと食べられて、ボリュームがあってもペロリと食べられました。
先輩にも一口おすそ分けしたのですが、ハンバーグの方が好みだったとのこと。

DSCF2602 (480x360)
先輩からハンバーグを一口お返しにいただきました。
外側はカリッとするぐらいしっかり焦げ目がついているのに、中はフワフワな食感です。
柔らかいだけでなく、この食感の違いが楽しめるのもよかったし、ソースも濃厚でした。


ウオッカトニック
DSCF2599 (480x360)
ウォッカの飲み方って良くわからなかったのですが、上司がウォッカトニックというのを教えてくれたので、チャレンジしてみました。

DSCF2601 (480x360)
トニックウオーターとレモンのおかげで、ウオッカのアルコール臭さが抜けて、すごくすっきりと飲めました。
これは美味し~い。
簡単なので、家でも作ってみたいかも。

最後の最後に上司が「ピロシキ」食べよう言い出したのですが、残念ながらこの日は売り切れでした。


デザート 洋ナシのコンポート
DSCF2603 (480x360)
最後にデザートです。

DSCF2604 (480x360)
なんと、ちょっとしたサイズのものが丸々一個分。

DSCF2606 (480x360)
それに、ブルーベリー、、、

DSCF2607 (480x360)
キウイ、、、

DSCF2609 (480x360)
アイスクリームまで添えられていました。
これで一人前です。

DSCF2610 (480x360)
半分に切った断面です。
芯も種もそのまままるごと煮込んでありました。
甘みは控えめで、煮込まれて柔らかくなっていますが、洋ナシ独特のしゃりっとした食感も残っていて、美味しかったです。
お料理を食べ終えた後、パンをもう少し食べれば良かったかな~、なんて思っていたのですが、デザートでお腹パンパンになりました。


プティフール
DSCF2611 (480x360)
お茶請けのプティフールはチョコレート。
甘さ控えめでした。

DSCF2612 (480x360)
ロシアンティーのジャムはバターと同じくハート型の容器に入って出て来ました。


ドリンク ロシアンコーヒー
DSCF2613 (480x360)
ロシアンティーというのはわかりましたが、ロシアンコーヒーというものはよく知らなかったので、最後のドリンクでお願いしてみました。
コーヒーなのに、大きなグラスワインで登場したのにはビックリ。
下半分がコーヒー、上半分はクリームの2層になっていて、グラスの縁には赤いザラメがまぶしてあります。
この赤さ、店員さんに聞いたのですが、記憶なし(汗)。
確かザクロだったかな?

DSCF2614 (480x360)
見た感じ、カクテルみたいですが、もちろんホットです。
グラスは耐熱になっているんですね。

クリームがとっても濃厚で、ザラメで好みの分量の甘さを加えられるので、とっても美味しかったです。
量もたっぷりでした。


以前食べたことのある「ロシア料理の「マノス」」の方がベタなロシア料理を楽しめ、見た目のインパクトも強かったですが、こちらのお店もボリュームたっぷりで美味しかったです。
今度はアラカルトで食べてみたいし、御三家の「ラルース」も食べ比べてみたいです。

Iさんはほぼ初めてというロシア料理をとても楽しんでもらえたようで、良かったです。
ちなみに、この日のお会計は5人で33,620円、一人6,724円でした。


ディナーメニューです↓
DSCF2534 (480x360)

DSCF2535 (480x360)

DSCF2533 (480x360)


おみやげメニューです↓
DSCF2536 (480x360)

DSCF2537 (480x360)


ワインリストです↓
DSCF2541 (480x360)

DSCF2542 (480x360)

DSCF2543 (480x360)

DSCF2545 (480x360)

DSCF2546 (480x360)

DSCF2547 (480x360)

DSCF2548 (480x360)

DSCF2549 (480x360)


2014年10月16日訪問時お店DATA
*********************************
浅草 ロシア料理 BONA FESTA (ぼな・ふぇすた)
〒111-0034
東京都台東区雷門2-6-9 ガーデンビル1階
TEL 03-3847-5277
営業時間 
[平日] 11:30〜16:00(15:00L.O)  18:00〜22:30(21:00L.O)
[日祝] 11:30〜16:00(15:00L.O)  17:00〜22:30(21:00L.O)
定休日 水曜日
地下鉄銀座線田原町駅3番出口より徒歩3分
地下鉄銀座線浅草駅1番出口より徒歩5分
東武線東武浅草駅西口より徒歩7分
都営浅草線浅草駅A2出口より徒歩2分
都営大江戸線蔵前駅A5出口より徒歩5分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/08/06 05:00】 | ヨーロッパ | トラックバック(0) | コメント(4) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
このところ夏休みを取っている人がいるせいか、出社の時とかランチへ行く時、この界隈の人出がやや少ない気がします。
猛暑で外出する人が減っているというのもあるとは思いますが。

DSCF2510 (480x360)
2014年10月16日は、夜にIさんの歓迎会を行う予定だったので、軽めに済まそうと思って、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へお蕎麦を買いに行きました。

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つ目のビルの1階がお店です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2014年9月16日だったので、ちょうど1ヶ月ぶり、42回目です。

DSCF1278 (480x360)
お店の前には大きな幟が2本出ていました。
1本の幟には、そば処なのに、「うどんそば」と、うどんが先に書かれています(笑)。
もう1本の幟には「牛丼」と書かれていました。
甘い味付けで私は苦手ですが、お店的にはイチオシのドンブリのようです。

DSCF1276 (480x360)
入口の扉には食べログのステッカーが貼ってあります。
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やかです(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。
2014年4月の消費税増税に伴い、麺メニューが10円値上がりしました。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
時々男性が一人入り、女性二人という組み合わせになることも。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
この日は午前中の仕事がおして、お店に到着したのは午後1時過ぎ。
さすがに先客ゼロでしたが、後から一人いらっしゃっていました。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF2504 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

DSCF2505 (480x360)
スマホにまとめた既食メニューを見てみると、まだ食べたことのない麺メニューは、揚げ物トッピングのものばかり(汗)。
お蕎麦を選ぶとなるとさらに種類が少なくなり、そこまで軽くしなくてもよかったのですが、結局、月見そばになっちゃいました。

この日は持ち帰ってくる途中にちょっと汁漏れがあったので、ティッシュを下にひきました。

DSCF2507 (480x360)
薬味として七味唐辛子がついています。

この日は何故か七味唐辛子が2袋ついていました。
月見だから?
お箸をお断りしたから?
ともあれ、七味唐辛子をたっぷりかけて辛くして食べるのは大好きなので、ありがたかったです。

DSCF2508 (480x360)
裏側は不透明なピンク色でした。

DSCF2506 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。


月見そば  (360円)
DSCF2510 (480x360)
いただきま~す!

DSCF2513 (480x360)
「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

長ネギは小口切りです。
薬味兼彩りになっています。

DSCF2512 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF2514 (480x360)
ワカメです。

DSCF2511 (480x360)
小ぶりの生卵は真ん中ではなく、フチの方に入っていました。
蕎麦つゆの熱で、外側の白身はほんのりと熱が入って固まっています。

DSCF2516 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。

DSCF2519 (480x360)
お蕎麦はいつも通りのびていて、柔らかな食感でした(笑)。

「瓢箪」のソバつゆは甘くないのは好みですが、ダシの味わいが薄くてややあっさりしています。

DSCF2521 (480x360)
ある程度食べたところで、生卵を崩し、全体に混ぜ合わせました。
口当たりがまろやかになり、卵の旨みが加わります。

DSCF2517 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは少なめです。
蕎麦つゆを全部飲み干しても、何となく物足りない感じでしたが、美味しいディナーが待っているからと自分に言い聞かせて、我慢しました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん
 とろろそば (2013年11月29日
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば  (2014年1月7日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば   (2014年10月16日
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば (2014年2月6日
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば (2014年7月11日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん (2014年9月16日
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば (2014年6月13日
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月16日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/05 00:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(0) |
鮨 後楽  @四谷
先日行った夏休みの旅行では4泊5日で4キロ弱太っちゃいました。
ほぼ1日1キロで増えた計算になります(汗)。
一気に増えた体重は一気に落とさないと、と思って、ほぼ同じ日数で何とか元に戻したのですが、胃が広がっちゃっているから小食だととても空腹感が強く、精神的にはかなりしんどいです。

DSCF2492 (480x360)
2014年10月15日はお昼時に上司とOさんが不在だったので、Iさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
Iさんにどこへ行きたいか聞いたところ、「鮨 後楽(こうらく)」のディナーは行ったことがあるけれど、ランチはないという話だったので、「後楽」へ行くことに。
ただ、この日は雨の降る肌寒い日だったので、後からIさんが「温かいものを、、、。」というリクエストが出たのですが、先輩と私が「後楽」に行く気満々になっていたので、残念ながら、却下(笑)。

ビル入口

こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の信号を渡り、新宿通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、「カフェ・ド・クリエ 四ッ谷」のある最初の角を左に曲がります。
角を曲がってすぐのビルがこの写真の長尾ビルです。

DSCF4557.jpg
ビルの入口の右側にお店の看板が出ています。
とてもシンプルなので、あまり目立ちません。

DSCF1980.jpg
こちらは以前、夜に撮影した写真です。

DSCF1981.jpg
夜は明るく光るので、昼よりも目立ちます。

2010_0517画像0020
前回ランチ訪問したのは2014年6月4日だったので、約4ヶ月ぶりでした。

2010_0517画像0021
「後楽」は地下一階にあります。
ビルの入口から右に入ると、左にエレベーター、右に階段があるので、どちらかを使って地下へ。

のれん

小さなお店の入り口にかかっている暖簾はとても短いです。

DSCF6316 (480x360)
廊下に置かれた灰皿には「ランチ時禁煙」と書かれたボードがのっけてありました。

2009_0123画像0114
入口に比べると店内は意外に広く、入ってすぐ左手にカウンター、右手に個室があります。

事務所に出るのが少し遅れたので、「後楽」に到着したのは12時20分頃でした。
いつもは大人気で大混雑の「後楽」ですが、しとしとと雨が降る日だったせいか空席もちょこちょことあり、ちょうど入れ替わりがあったおかげですぐに入れました。
こんなに空いている「後楽」を見るのも珍しいです。
ある意味、こういう日に来られてラッキーだったかも。

DSCF4536_20130716044723.jpg
カウンターでは料理人さんがせっせとちらし寿司を作っています。
次から次へと注文が入るので、手を止める暇が全くありません。
カウンターからだと作っている様子がよく見えて、とても楽しいです。

DSCF4189_20120929002527.jpg
手前右にある個室はこんな感じです。

カウンター

奥は小上がりになっていて、右にカウンター、左に個室があります。
こちらの写真が奥のカウンターです。
夜の営業ではこのカウンターの一番奥で大将が握っています。

お座敷

こちらは奥の個室です。
ふすまで仕切られていて、6人入れます。

「後楽」は上司の行きつけのお寿司屋さんなので、大将は私たちのこともご存じです。
ランチで訪問すると挨拶してくれるのですが、この日はいらっしゃいませんでした。

DSCF2487 (480x360)
この日は真ん中ぐらいの小上がりに通されました。
大きな長いテーブルだったので、後からお客さんがいらっしゃれば間違いなく相席でしたが、後続がなかったので私たち3人でのんびり食べることが出来ました。

卓上にはお醤油と爪楊枝だけ置いてあります。
普段は割り箸がそれぞれの席のところにセッティングされていますが、2回転目だったせいか、お醤油などのすぐ脇に4人分まとめて置かれていました。

DSCF6288 (480x360)
席につくと、店員さんからお茶をいただきます。

DSCF6291 (480x360)
お醤油用の小皿です。

DSCF4543_20140320062535644.jpg
お箸は割り箸です。
箸袋にはお店の名前が入っています。

DSCF4544_201403200625378d8.jpg
お茶の入っている湯飲みはとても大きいです。

「後楽」のランチメニューはちらし寿司のみなので、注文することもなく、そのまま席に座って待ちます。

DSCF4549_20140320062510fd4.jpg
ちらし寿司が出る直前に、お味噌汁が出てきます。

5分程待って、ちらし寿司が登場!


ちらし寿司  (1,000円)
DSCF2492 (480x360)
いただきま~す!

DSCF2490 (480x360)
お味噌汁は白味噌仕立てでとてもシンプルです。
小ネギの小口切りが彩りとして散らしてありました。

DSCF2503 (480x360)
具はいつも同じで、アサリが入っていました。
アサリのダシがしっかりと出ていて、美味しいです。

DSCF2493 (480x360)
たっぷりのトッピングで、ご飯が全く見えません。
マグロ、ブリ、カツオ、白身、ホタテ、エビ、シラウオのトビコ和え、イクラ、玉子焼き、カマボコ、タクアン、キュウリ、でんぶ、ガリなどなど盛りだくさん!
相変わらずのゴージャスなビジュアルに、しばしうっとり。
どこから食べ始めようか、いつも悩んじゃいます。

DSCF6310 (480x360)
小皿にお醤油を入れます。
私は濃い味好きなので、お醤油をたっぷりめ。

DSCF2500 (480x360)
丸く小さくまとめられて、お刺身の上にのせられているワサビを、、、

DSCF6311 (480x360)
お醤油に溶かし、直接つけたりかけたりしていただきました。
ワサビの量が結構多めなので、最初にたくさん溶かしちゃうと、かなり利くのでご注意!

DSCF2497 (480x360)
ガリもワサビと同じく、お刺身などと一緒に盛られています。
結構量があるので、お口直しになりました。

DSCF2498 (480x360)
お漬物はタクアンと山ごぼうが入っています。
玉子焼きはそれ程甘くないですが、このピンクの粒々のでんぶだけが、唯一、甘くて苦手な食材です(汗)。

DSCF2496 (480x360)
中央に茹でたエビを薄切りのキュウリで立たせてあります。
立体感があって華やかです。

DSCF2495 (480x360)
シラウオのトビコ和えはしっかり味でご飯が進みます。

DSCF2494 (480x360)
具材はそのままお刺身のように食べたり、ご飯とあわせて食べたりと、いろいろ楽しめました。
量は多くないですが、イクラの粒粒感もたまりません。

DSCF2501 (480x360)
ご飯は酢飯で、ボリュームもたっぷり。
お米が美味しく、かために炊きあげられていて、とても好みの味です。
上に海苔が敷いてありました。


いつもどおり、相変わらずの安定した美味しさで大満足でした。
寒い日に温かいお料理ではなかったですが、Iさんが気に入ってくれたようで、何よりです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問記録はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ訪問
  1回目  2007年5月23日
  2回目  2007年6月28日
  3回目  2009年1月23日
  4回目  2009年9月25日
  5回目  2010年5月17日
  6回目  2011年10月6日
  7回目  2011年12月28日
  8回目  2012年5月21日 
  9回目  2012年8月23日
  10回目 2013年3月15日
  11回目 2013年9月6日
  12回目 2014年6月4日
  13回目 2014年10月15日

ディナー訪問
  1回目  2007年9月12日
  2回目  2008年3月14日
  3回目  2011年11月24日
  4回目  2012年1月27日  

デリバリ
  2009年12月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月15日訪問時お店DATA
****************************
鮨 後楽 (こうらく)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6-1 長尾ビル地下1階
TEL 03-3261-6573
営業時間 不明。通し営業ではありません。
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/04 05:00】 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店  @四谷
猛烈な暑さの週末でしたが、皆様、楽しく過ごされたでしょうか?
私は地元の花火大会があり、友人家族を自宅に招いてパーティをしました。
メインに参鶏湯を作ったのですが、友人夫婦から好評を得て、一安心(笑)。

DSCF2483 (480x360)
2014年10月14日は3連休明けの火曜日で、台風19号が出勤時間に関東を直撃するのではないかと心配されていましたが、予定より早く抜けてくれたおかげで、ピーカンのお天気でした。

この日からIさんが約一ヶ月間事務所にやって来ることになっていて、その初日でした。
なので、先輩は上司が外へ食べに行こうと言い出すのではないかと予想してお弁当を持ってこなかったのですが、残念ながらその予想ははずれ、12時を過ぎたら「松月庵」へ出前を頼むことに(笑)。
上司以外のメンバーはそれぞれお弁当を買ってくることになりました。
私は3連休の暴飲暴食でかなり久々に体重が高止まりで、しかも、この週末は結婚式にお呼ばれしているので、絶対に体重を落とさなければならなかったので、軽めのお昼にしようと思い、アトレ四谷に入っている「SUPERMARKET成城石井(せいじょういしい) アトレ四谷店」へ行きました。

DSCF2211 (480x360)
「成城石井」は、JR四ッ谷駅に隣接するアトレ四谷の1階にあります。
駅の改札からエスカレーターに乗って1階フロアに行くと、一番奥の場所です。

DSCF2212 (480x360)
「成城石井」を運営する株式会社成城石井は、1927年2月に果物や菓子などを扱う小さな食料品店として創業し、輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーとして最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開し、2013年3月に100店舗を達成したとのことです。

2011年5月31日に三菱商事系ファンドの丸の内キャピタル株式会社が設立する新会社に事業譲渡され、2014年9月29日にローソンが買収したというのはとても大きなニュースになりました。

DSCF2213 (480x360)
この場所には2009年1月26日に訪問した「Pizza&Pasta QuaQua(クワクワ) アトレ四谷店」がありましたが、2009年11月10日に「成城石井」がオープンしました。

2009_1204画像0097
こちらは以前撮影した写真です。

販売しているお弁当は、軽食のサンドウィッチからランチボックスのお弁当、和食からエスニック系、そのままそのまま食べられるお弁当から電子レンジで必ずチンしなければならないお弁当などなど、お値段も様々で、かなり多岐にわたっていろいろな種類が置いてあります。

2009_1204画像0096
こちらも以前撮影した写真です。
お高めスーパーだけあって、店員さんの対応がとても丁寧です。

お店に到着したのは12時半近くだったので、レジは結構混みました。

DSCF5676.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回こちらのお弁当を購入したのは2014年4月25日だったので、約5ヶ月半ぶりです。

DSCF5876.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
賞味期限が近づいていると、ディスカウントされているお弁当もあって、安物買いが好きな私はついついそっちに目が行っちゃいます(笑)。

DSCF2463 (480x360)
「成城石井」のお弁当はボリュームがそんなに多くはないとは言え、二つ食べちゃうと結構なボリュームだし、かといって一個だけだとちょっと寂しいしなぁと、店頭でかなり迷いました。
悩んだ結果、サラダを2つ購入。
どちらも20%オフだったの、お得にゲット!

DSCF3958 (480x360)
成城石井の持ち帰り袋は、逆光になってわかりにくいですが、グレーの色に深い緑色でお店のロゴが入っています。

DSCF4858 (480x360)
お箸などはお断りました。

DSCF3961 (480x360) - コピー
ペッタンコにすると、こんな感じです。

DSCF2465 (480x360)
この日はフレッシュトマトと海老のペンネサラダと黒毛和牛のローストビーフサラダを購入。

DSCF2466 (480x360)
フレッシュトマトと海老のペンネサラダの容器は小さな長方形で、下は黒、フタは透明のプラスチック製です。

DSCF2467 (480x360)
商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
でも、何故かこのサラダには金額が入っていません。
時々、こういうのがあるんですよね~。
化学調味料・保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。

DSCF2468 (480x360)
消費期限が当日だったおかげで、20%引きとお得に買うことが出来ました。
ラベルが逆さまに貼られていましたが(笑)。

DSCF2469 (480x360)
黒毛和牛のローストビーフサラダはやや大きめの正方形で、下は黒、フタは透明のプラスチック製です。
汁もれ対策でしょうか、サランラップできつく巻いてあって、とるのが結構大変でした。

DSCF2470 (480x360)
こちらにも商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
ただ、金額はやはり入っていません。
化学調味料・保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。

DSCF2471 (480x360)
こちらも消費期限が当日だったおかげで、20%引きとお得に買うことが出来ました。
こちらのラベルは横向きに貼られています(笑)。

DSCF2478 (480x360)
中身がモリモリ過ぎて、クレソンがフタの裏にくっついちゃっていました。
手動でサラダに戻しました(笑)。

DSCF2483 (480x360)
いただきま~す!
サラダ二つですが、サイズが大きくてとっても豪華になりました。


成城石井自家製 フレッシュトマトと海老のペンネサラダ  (399円の20%オフ+消費税8%=344円?)
DSCF2473 (480x360)
こちらは、「国産フレッシュバジルの香りも爽やかに、トマトの酸味と旨味を利かせ、さっぱり仕上げたペンネサラダ」とのこと。
フレッシュトマトの小さなカット、赤・黄パプリカの薄切りが入っていて、白いのは大根かな?
彩りがとても鮮やかです。

DSCF2477 (480x360)
トマトは一口大にカットしてありました。

DSCF2475 (480x360)
赤・黄パプリカ・ダイコンは薄切りになっています。

DSCF2474 (480x360)
海老も2個入っていました。
海老は大きめで、プリプリした食感です。

DSCF2476 (480x360)
ペンネがかなりたっぷり入っていたので、サラダといってもかなりボリューム感がありました。
ただ、割とあっさり・さっぱりとした味付けだったので、食べ続けると単調な味わいでした。


成城石井自家製 黒毛和牛のローストビーフサラダ  (???円)
DSCF2479 (480x360)
サラダは8割方、大きなローストビーフで覆われています。

DSCF2480 (480x360)
ドレッシングは透明な小袋に入っていました。
かなりたっぷりめです。
くっきりと二層になっていました。

DSCF2481 (480x360)
上にのせてあるローストビーフと下に敷かれた野菜の間に、シートが入っていました。
水分や味わいが移らないように?
細かい気配りです。

DSCF2484 (480x360)
食べる前にドレッシングを全部かけちゃいました。

DSCF2486 (480x360)
野菜はルッコラ、たっぷりのリーフレタス、タマネギスライス、キュウリ、赤・黄パプリカなどなど。
ピンク、赤、黄色、緑と彩りがとっても鮮やかです。

DSCF2485 (480x360)
お肉はかなりの薄切りで、数枚ありました。
サシが入っていて、口に入れるととろけます。
かなりの薄切りですが、味わいはしっかりと感じられました。
一度で食べてしまうのが惜しいので、小さくちぎってそのまま食べたり、野菜にくるんで食べたりしました(笑)。

DSCF3972 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です
レシートはこんな感じです。


サラダ2種類にしましたが、ペンネがたっぷりで結構食べごたえがあり、お野菜もたくさんあって、あまりヘルシーにならなかったかも?
「成城石井」のお弁当は、一つ一つのメニューはそれ程ボリュームが多くはありませんが、種類が豊富なのでいろいろと組み合わせて食べられるのがいいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

自家製 プルコギと自家製ナムルのビビンバ丼 (2009年12月2日
自家製 手まり寿司盛り合わせ (2011年3月3日
自家製 唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (2011年3月15日
自家製 タイカレー グリーン (2013年3月21日

自家製 フォーガー (2011年3月11日
自家製 酸辣湯麺 (2013年9月24日2014年4月25日

自家製 タイ風挽肉炒めのまぜまぜサラダ (2013年9月24日)  
自家製 きのこと3種まめの胡麻和えサラダ (2014年4月25日
自家製 フレッシュトマトと海老のペンネサラダ  (2014年10月14日
自家製 黒毛和牛のローストビーフサラダ (2014年10月14日

自家製 腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン) (2011年3月11日
自家製 タコとイカの5種ハーブマリネ (2011年3月15日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月14日訪問時お店DATA
************************************
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (せいじょういしい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-5362-0846
営業時間 
[月~土] 7:30~22:00
[日・祝]  8:00~22:00
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/08/03 05:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる