番町 松月庵  @麹町
自分のせいとはいえ、一昨日の夜の蚊の襲来には参りました。
我が家には蚊取り線香もベープマットもないので、大丈夫かな~と心配しながら昨夜は就寝したのですが、どこかへお出かけしてくれたようで、ぐっすり寝ることが出来ました(笑)。

今朝はとても冷え込んでいて、久しぶりに朝起きて温かいインスタントコーヒーを飲みました。
だんだん秋めいて来ていることを実感です。

DSCF0038 (480x360)
2015年9月25日は、週の最後の金曜日。
お昼になると上司が「カツ丼」と声を掛けてきたので、「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いし、ご相伴することにしました。
シルバーウィーク中のプチ旅行で体重がかなり増加していて、しかも、この日は一日中雨が降っていて外へ出るのが面倒だったのと、夜に先輩とディナーに行く予定だったのが理由です。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前の記事をアップしたのは2014年11月17日です。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF0034 (480x360)
12時6分に電話でお願いしたところ、こんなに雨がしっかり降っている日にもかかわらず、10分足らずで届けていただきました。
あまりの早さにビックリです。
本当にありがとうございます☆

DSCF0035 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮です。

DSCF0039 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF0036 (480x360)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてありました。


おろしうどん (870円)
DSCF0038 (480x360)
お蕎麦メニューはほぼ一巡したので、お蕎麦屋さんですが、最近はうどんメニューを食べるようにしています。
この日のディナーは中華を予定していたので、とにかく軽めに食べなきゃと思い、おろしうどんを注文。
ところが、届いたのはおろしそば(泣)。
お蕎麦の注文がほとんどのせいか、うどんでお願いしても間違えられたことが以前にもあったので、注文の電話をしている時には「うどんでお願いします!」と強調して言うようにしているのですが、この日は「おろしは温かいのと冷たいのどちらですか?」などとやりとりしていた間に忘れられてしまったようです(汗)。
やっぱり、うどんを注文する人って本当に少ないんだろうなぁ。

DSCF0040 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0044 (480x360)
トッピングも幾つかありました。
中央には彩りとして、貝割れ大根。

DSCF0041 (480x360)
白いカマボコは薄切りが1枚ありました。

DSCF0042 (480x360)
一切れの玉子焼きは、甘くなかったと思います。

DSCF0043 (480x360)
写真だとちょっと見にくいですが、鰹節もかけてありました。

DSCF0046 (480x360)
薬味は食べる前に全て投入しちゃいます。

DSCF0052 (480x360)
お蕎麦を引っぱりだしていたら、海苔が一枚入っているのを発見。
後から食べる前のお蕎麦の写真を見返してみたら、蕎麦つゆに沈んでいました。

DSCF0047 (480x360)
蕎麦つゆに溶け込んじゃっていますが、主役のおろしも結構たっぷり入っています。

DSCF0048 (480x360)
お蕎麦は、届いてから食べるまで少し時間が経ってしまったので、ちょっとのびちゃって柔らかでした。

「松月庵」の蕎麦つゆの基本の味は、私の好みからするとちょっとあっさりです。
トッピングによって旨みが加わりますが、この日はダシが出るのは鰹節ぐらいだったので、私にはやや淡泊な味わいでした。

DSCF0051 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは少なめです。
なので、おツユも全ていただいちゃいました。
夕方早くにはお腹が空いちゃったので、ディナーが待ち遠しかったです。

それにしても、うどんをお蕎麦を取り違えられたのはとってもガッカリ。
次の注文の時は、もっと強調して伝えなければ(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  たぬきうどん  (2014年11月17日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば  (2014年12月16日
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)


2015年9月25日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/30 05:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
金市朗 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨夜遅く、身体中を蚊に刺されて目が覚めてしまい、なかなか寝付けませんでした。
こんなことは初めてで、虫でもわいたのか、アリでも出て来たのかなとあれこれ考えていたら、朝、窓の網戸が全開になっていることに気付きました。
そういえば、スーパームーンを見るために一時的に開けていたのを、すっかり忘れてしまっていたようです(汗)。
眠い~。

DSCF0004 (480x360)
2015年9月24日はシルバーウィーク明けの木曜日。
お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と外へランチを食べに出るチャンスでしたが、私は連休中はプチ旅行に出かけて食べてばかりだったので、折角の外食だけれど軽めに食べようということで、GEMS市ヶ谷にある「金市朗(きんいちろう) 市ヶ谷店」へ行きました。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出て日テレ通りの坂を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

DSCF0029 (480x360)
「金市朗」はこのビルの6階にあります。

DSCF0027 (480x360)
この場所には、2014年11月13日にオープンし、2015年1月27日にランチ訪問した「伊達藩いろり屋 二代目ごいち GEMS市ヶ谷店」がありましたが、2015年7月21日、「金市朗」としてリニューアルオープンしたそうです。
GEMSの中では一番早い店舗替えでした。

DSCF0028 (480x360)
宮城県仙台市に本社がある株式会社林デザインが運営するお店で、石巻の魚介や仙台の牛タンなどなど、宮城県の美味しさを楽しむというコンセプトはほぼ同じようです。

DSCF5041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感じです。

DSCF9951 (480x360)
12時10分頃に入店すると女性二人連れが待っていましたが、すぐに通されました。

フロアは左に厨房、その前にカウンター席があり、周りにテーブル席が続いています。
右半分は小上がりになっています。
以前に比べ、テーブル席のところに仕切りをしっかりと作り、半個室またはほぼ個室のようになっていて、落ち着ける雰囲気にリニューアルされていました。

DSCF9953 (480x360)
私たちは中央に置かれた靴箱に靴を入れて、右奥のテーブル席へ。
一ヶ所で二足入るようになっていました。

DSCF9950 (480x360)
卓上にはメニュー、紙ナプキン、小皿、爪楊枝、呼び出しボタン、各種調味料などが置いてありました。
4人席なので、とっても広々。

DSCF9952 (480x360)
窓際の席なので、外がよく見渡せました。

DSCF9944 (480x360)
着席すると、店員さんがおしぼりを出してくれます。

DSCF9946 (480x360)
お茶の入ったポットとお茶碗はあらかじめ卓上に置かれていました。

DSCF9945 (480x360)
4人席なので、お茶碗は4個。

DSCF9954 (480x360)
セルフで入れます。

DSCF9955 (480x360)
お茶をいただきながら、ランチメニューをチェック。

DSCF9947 (480x360)
ランチメニューです。
全部で5種類あり、お値段は950円から1,200円です。
ご飯おかわり自由で、ご飯大盛り無料とのこと。
ランチドリンクは4種類あり、お値段は100円です。
午後1時以降の来店だと無料になるそうです。
ホットコーヒーはお値段が100円で、おかわり自由です。

DSCF9948 (480x360)
「ごいち」時代はランチが2種類しかなかったので、いろいろ選べるようになっていたのが嬉しいです。

DSCF9949 (480x360)
先輩は金華鯖の焼き魚定食、私が海鮮丼定食をチョイスし、二人ともご飯を少なめでお願いしました。

DSCF0004 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!


金華鯖の焼き魚定食 ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF0006 (480x360)
先輩が注文したのがこちら。
メイン、本日の小鉢、お新香、ご飯、お味噌汁のセットです。

租脂肪16%、本物の金華鯖を半身使用しているとのこと。
ご飯はひとめぼれで、お味噌汁は仙台味噌を使っているそうです。

DSCF0007 (480x360)
金華鯖はまるまる半身なので、と~っても、おっきい!
私が「ごいち」時代に食べた金華鯖は、副菜をいろいろと取り揃えたこともあったとは思うのですが、1/4もなくて、かなり小さくて残念だった記憶があったので、かなり驚きました。
こっちのスタイルの方が、金華鯖食べてる感があるから、絶対リニューアル後の方がいいと思います。
ただ、何故か魚が先輩ではなく、私の方向を向いている(笑)。


名物! 海鮮丼定食 ご飯少なめ  (980円)
DSCF0008 (480x360)
こちらは私が注文した海鮮丼です。
以前にはないメニューだったので、お願いしました。

メイン、小鉢、お新香、お味噌汁のセットです。
フチが赤い、黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF0011 (480x360)
お箸は洗い箸です。

DSCF0014 (480x360)
お味噌汁は仙台味噌を使っているとのこと。
具が何だったか、思い出せません(汗)。

DSCF0012 (480x360)
お新香はタクアンです。

DSCF0010 (480x360)
本日の小鉢は小さな冷や奴でした。
薬味として鰹節、小ネギ、おろしショウガがのせてあります。

DSCF0017 (480x360)
海鮮丼は、マグロにカツオ、エビ、ヒラメなどなど、女川や石巻港水揚げの鮮魚が盛りだくさんとのこと。
確かに、具沢山でご飯が全く見えません。

DSCF0015 (480x360)
お醤油を入れる小皿が別に付いています。

DSCF0025 (480x360)
卓上のお醤油を入れ、海鮮丼の中央にのっていたワサビを移して、準備完了。

DSCF0018 (480x360)
お魚の上にはトビコもたっぷり散らしてありました。

DSCF0019 (480x360)
お刺身は一切れが大きくて、かなり厚みもあります。

DSCF0020 (480x360)
お魚の他、玉子焼きもありました。
確か、あまり甘くなかったと思います。

DSCF0021 (480x360)
彩りにキュウリの薄切りも添えれていました。

DSCF0022 (480x360)
エビは、食べるのがちょっと面倒だけど、尾頭付きなのは豪華!
ご飯は酢飯ではなかったのが個人的には残念です。

DSCF0009 (480x360)
この日の伝票です。
ご飯少なめもちゃんと入力されています。


リニューアルされたお店は内装だけでなく、ランチの内容も大きく変わっていました。
個人的には「金市朗」のランチの方が好みです。
次回は牡蠣フライをぜひ食べたいと思っています。


ディナーの本日のおすすめ↓
DSCF9997 (480x360)
前日のものでしたが(笑)。

DSCF9998 (480x360)



ディナーのフードメニューです↓
DSCF9956 (480x360)

DSCF9957 (480x360)

DSCF9958 (480x360)

DSCF9959 (480x360)

DSCF9960 (480x360)

DSCF9961 (480x360)

DSCF9962 (480x360)

DSCF9963 (480x360)

DSCF9964 (480x360)

DSCF9965 (480x360)

DSCF9966 (480x360)

DSCF9967 (480x360)

DSCF9968 (480x360)

DSCF9969 (480x360)

DSCF9970 (480x360)

DSCF9971 (480x360)

DSCF9972 (480x360)

DSCF9973 (480x360)


DSCF9974 (480x360)

DSCF9975 (480x360)

DSCF9976 (480x360)

DSCF9977 (480x360)

DSCF9978 (480x360)

DSCF9979 (480x360)

DSCF9980 (480x360)

DSCF9981 (480x360)

DSCF9982 (480x360)

DSCF9983 (480x360)

DSCF9984 (480x360)

DSCF9985 (480x360)

DSCF9986 (480x360)


ディナーのドリンクメニューです↓
DSCF9987 (480x360)

DSCF9988 (480x360)

DSCF9989 (480x360)

DSCF9990 (480x360)

DSCF9991 (480x360)

DSCF9992 (480x360)

DSCF9993 (480x360)

DSCF9994 (480x360)

DSCF9995 (480x360)

DSCF9996 (480x360)

DSCF9999 (480x360)

DSCF0001 (480x360)

DSCF0002 (480x360)

DSCF0003 (480x360)

DSCF0005 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ GEMS市ヶ谷ランチ訪問記です↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

地下1階  焼きはまぐりる 市ヶ谷  (2014年11月26日
地上1階  Lucaffe GEMS市ヶ谷店  (2014年11月27日
地上3階  タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 (2014年12月4日
地上4階  炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店  (2014年12月2日
地上6階  【業態変更】伊達藩いろり屋 二代目ごいち GEMS市ヶ谷店  (2015年1月27日
        金市朗 市ヶ谷店 (2015年9月24日
地上7階  銀座 しゃぶせん  (2014年12月9日
地上8階  Bistro Grill De salita (2015年1月6日
地上9階  炭火焼肉 なかはら(2014年12月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇



2015年9月24日訪問時お店DATA
********************************
金市朗 市ヶ谷店 (きんいちろう)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷6階
TEL 03-6261-5356
営業時間 
[平日] 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:30(フード22:30 ドリンク23:00)
[土日祝] 17:00~23:30(フード22:30 ドリンク23:00)
定休日 不定休  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/29 08:00】 | 海鮮丼 | トラックバック(0) | コメント(2) |
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店  @四谷
お天気がイマイチな週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は金曜日に外付けHDDがダウンしてしまい、中に入っている写真のデータにアクセスできず、大ショック(泣)。
現在は愚弟に何とかしてもらうべく、預けてしまっているので、カメラに入っていたデータで今日の記事を書きました。
まぁ、本当ならば、タイムラグはこれぐらいなのでしょうけれど(笑)。
少し前にも調子が悪かったことがあり、古いデータはパソコン本体に移していたのですが。。
うーん、データが復活できますように!

DSCF9350 (480x360)
2015年9月18日は週の最後の金曜日。
翌日から始まるシルバーウィークでプチ旅行に出かけるため、軽めのランチにしようと思い、アトレ四谷に入っている「SUPERMARKET成城石井(せいじょういしい) アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

DSCF2211 (480x360)
「成城石井」は、JR四ッ谷駅に隣接するアトレ四谷の1階にあります。
駅の改札からエスカレーターに乗って1階フロアに行くと、一番奥の場所です。

DSCF2212 (480x360)
「成城石井」を運営する株式会社成城石井は、1927年2月に果物や菓子などを扱う小さな食料品店として創業し、輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーとして最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開し、2013年3月に100店舗を達成したとのことです。

2011年5月31日に三菱商事系ファンドの丸の内キャピタル株式会社が設立する新会社に事業譲渡され、2014年9月29日にローソンが買収したというのはとても大きなニュースになりました。

DSCF2213 (480x360)
この場所には2009年1月26日に訪問した「Pizza&Pasta QuaQua(クワクワ) アトレ四谷店」がありましたが、2009年11月10日に「成城石井」がオープンしました。

2009_1204画像0097
こちらは以前撮影した写真です。

販売しているお弁当は、軽食のサンドウィッチからランチボックスのお弁当、和食からエスニック系、そのままそのまま食べられるお弁当から電子レンジで必ずチンしなければならないお弁当などなど、お値段も様々で、かなり多岐にわたっていろいろな種類が置いてあります。

2009_1204画像0096
こちらも以前撮影した写真です。
お高めスーパーだけあって、店員さんの対応がとても丁寧です。

お店に到着したのは12時10分頃だったので、お客さんが結構いて、レジがちょっと混みました。

DSCF5676.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このブログで前回記事になっているのは2014年10月14日です。

DSCF5876.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
賞味期限が近づいていると、ディスカウントされているお弁当もあって、安物買いが好きな私はついついそっちに目が行っちゃいます(笑)。

DSCF9336 (480x360)
この日はディスカウントされていたこちらの「和」サラダそばひじきと、、、

DSCF9335 (480x360)
こちらの牛肉コロッケの三角サンドを購入。

DSCF9338 (480x360)
成城石井の持ち帰り袋はグレーの色に深い緑色でお店のロゴが入っています。

DSCF3961 (480x360) - コピー
ペッタンコにしてみました。

DSCF9339 (480x360)
中から取り出すとこんな感じです。
お箸などはお断りました。

DSCF9343 (480x360)
牛肉コロッケの三角サンドは、牛肉コロッケのおいしさをぎゅっとサンドした商品で、ボリューム満点とのこと。

DSCF9341 (480x360)
商品名・原材料名・消費期限・製造者などが書かれているラベルが貼ってありました。
消費期限は当日です。

DSCF9344 (480x360)
「和」サラダそばひじきは丸い透明なプラスチック製容器に入っています。

DSCF9345 (480x360)
商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
でも、何故かこのサラダには金額が入っていません。
時々、こういうのがあるんですよね~。
化学調味料・保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。

DSCF9346 (480x360)
消費期限が当日だったおかげで、20%引きとお得に買うことが出来ました。
ラベルが逆さまに貼られていましたが(笑)。


成城石井自家製 「和」サラダそばひじき(539円→20%オフ)+三角サンド牛肉コロッケ(216円)=646円
DSCF9350 (480x360)
いただきま~す!

DSCF9352 (480x360)
まずはサンドイッチからいただきました。
ボリュームが自慢なだけあって、コロッケがぶ厚いです。

DSCF9365 (480x360)
量が多くて食べごたえはあったものの、コロッケの味付けがかなり甘めで、私には食べるのがきつかったです。

DSCF9353 (480x360)
「和」サラダそばひじきは、たっぷりの具材で麺が見えません。

DSCF9354 (480x360)
細切りのダイコン、ニンジン、、、

DSCF9355 (480x360)
細切りの玉子、青菜、、、

DSCF9356 (480x360)
たっぷりのシソ、、、

DSCF9357 (480x360)
天かす、長ネギ、などなど。
主役のひじきは下にお蕎麦と一緒に入っているので、上からだと見えません。

DSCF9358 (480x360)
めんつゆとマヨネーズが小袋で入っていました。

DSCF9360 (480x360)
多分、マヨネーズを入れた方がコクが出るとは思いましたが、ダイエットのため、この日は自宅に持ち帰りました。

DSCF9361 (480x360)
写真を撮り忘れてしまいましたが、薬味もついています。
めんつゆと薬味を全て入れて、しっかり混ぜ合わせてからいただきました。

DSCF9362 (480x360)
薬味たっぷりで全体的にさっぱりとしていて美味しいです。
ひじきがめんつゆに合うとは知らなかったです。
家でも食べてみたいなと思いました。

DSCF9367 (480x360)
この日のレシートです。

DSCF9348 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

自家製 プルコギと自家製ナムルのビビンバ丼 (2009年12月2日
自家製 手まり寿司盛り合わせ (2011年3月3日
自家製 唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (2011年3月15日
自家製 タイカレー グリーン (2013年3月21日

自家製 フォーガー (2011年3月11日
自家製 酸辣湯麺 (2013年9月24日2014年4月25日
自家製 「和」サラダそばひじき (2015年9月18日

自家製 タイ風挽肉炒めのまぜまぜサラダ (2013年9月24日)  
自家製 きのこと3種まめの胡麻和えサラダ (2014年4月25日
自家製 フレッシュトマトと海老のペンネサラダ  (2014年10月14日
自家製 黒毛和牛のローストビーフサラダ (2014年10月14日

自家製 腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン) (2011年3月11日
自家製 タコとイカの5種ハーブマリネ (2011年3月15日

三角サンド牛肉コロッケ (2015年9月18日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2015年9月18日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年9月18日訪問時お店DATA
************************************
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (せいじょういしい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-5362-0846
営業時間 
[月~土] 7:30~22:00
[日・祝]  8:00~22:00
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/28 06:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(8) |
魚よし  @市ヶ谷
今週はシルバーウィークのおかげで勤務は二日だけ。
でも、月末近いので仕事が結構立て込んで大変です(汗)。
ちょっとお天気が心配ですが、みなさま、楽しい週末を☆

本日は、時系列がちょっとずれますが、宿題店だった「魚よし」のレポートです。

DSCF3086 (480x360)
2015年6月5日は週の最後の金曜日。
この週初めて、お弁当を買いに行くことにしたのですが、なかななアイデアが浮かばない(汗)。
少し前の2015年5月15日にいただいたpenguin_19さんのコメントを思い出し、「魚よし(うおよし)」へお弁当を買いに行きました。
私もずっと気になっていた宿題店です。

DSCF3075 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に進み、東郷公園入口交差点を右折します。
東郷公園前交差点を左折してしばらく行くと、左側にお店があります。

DSCF3076 (480x360)
「魚よし」はビルの1階にあります。
確か、以前はとっても古い店舗だったお思うのですが、ビルを建て替えてかなりこぎれいになりました。
ただ、以前よりも間口が狭くなったような?
お店の入口に、とってもシンプルな看板が掛かっています。

DSCF3077 (480x360)
お店の前には、こちらもシンプルで小さな看板が出ています。
「魚よし」はお魚屋さんで、この界隈では珍しく鮮魚を販売しています。
すっきり過ぎる外観なので、ぱっと見、お魚屋さんがあるようには見えないのでは?

DSCF3079 (480x360)
店内もとても手狭で、数人立てばかなり一杯一杯。
奥に調理場、右手に鮮魚の入った冷蔵ケースがあり、その前にお弁当が並んでいました。
写真にはありませんが、左側にも冷蔵ケースがあり、焼いたお魚などのお総菜が並んでいます。
おにぎりも売っているので、お総菜との組み合わせで食べてもいいかも。

DSCF3078 (480x360)
お弁当は一律800円です。
種類が幾つもありますが、説明は特になし(汗)。
なので、私は店員さんに何のお魚か種類を聞いて、ぶりの照り焼き弁当をチョイス。

DSCF3080 (480x360)
持ち帰り袋はよくある白いビニール袋です。

DSCF3081 (480x360)
取り出すとこんな感じです。

DSCF3083 (480x360)
お弁当にはお味噌汁がついています。
お味噌汁の容器はプラスチック製で、フタは透明、下は白です。

DSCF3085 (480x360)
お弁当はやや大きめの長方形のプラスチック製で、フタは透明、下は黒です。


お弁当 ~ぶりの照り焼き~  (800円)
DSCF3086 (480x360)
いただきま~す!
お弁当、お味噌汁、デザートのセットです。

DSCF3082 (480x360)
デザートに小さなバナナをつけてくれました。
お魚屋さんにバナナって、ちょっと不思議な組み合わせ(笑)。
この日は食べずに自宅に持ち帰りました。

DSCF3087 (480x360)
お味噌汁はお会計の時に、店員さんが注ぎ入れてくれます。

DSCF3104 (480x360)
具にアサリが入っていました。
身は結構大きめでぷっくりしていて、ダシが良く出ていて美味しかったです。
さすが、お魚屋さん!

DSCF3089 (480x360)
お弁当は5つに区切ってあり、メイン、おかず2種、お新香、ご飯が入っています。

DSCF3094 (480x360)
ご飯は結構ボリュームがありました。

DSCF3091 (480x360)
お新香は黄色いタクアンが二切れ。

DSCF3099 (480x360)
おかず区画の1つには、練り物の煮物1つとミニトマトです。
練り物は甘めな味つけでした。

DSCF3096 (480x360)
もう一つのおかず区画には、昆布の煮物と厚揚げが入っていました。

DSCF3097 (480x360)
昆布は細長く切ってあり、シメジも入っていて、あっさりした味付けしていました。

DSCF3098 (480x360)
厚揚げは大きめな物が一切れ。
こちらも甘い味付けだったかな??

DSCF3090 (480x360)
ぶりの照り焼きはとても大きい切り身です。
さすがお魚屋さん!
下に彩りとしてレタスが敷いてありました。
こんがりと焼けていて、とっても美味しそう。

DSCF3103 (480x360)
ブリは厚みも結構あって、食べごたえがありました。
ほんのり甘いタレが絡まったブリには柔らかくて脂がしっかりとのっていて美味しかったです。

DSCF3088 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


お魚メインのお弁当でしたが、結構お腹いっぱいになりました。
お値段も800円で大きなお魚が食べられて満足です。
取り扱っているお魚の種類も結構ありそうだし、時期によっても変わるかもしれないので、いろいろと食べてみたいです。


2015年6月5日訪問時お店DATA
****************************
魚よし (うおよし)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-2-4
TEL 03-3261-8917
営業時間 11:00~16:00 
定休日 土日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/25 05:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店  @日本橋
お天気に恵まれたシルバーウイークでしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか?
私もプチ旅行に出かけて日常生活とかなり離れていたので、今日から社会復帰できるか、やや不安です(笑)。
まずは二日間、がんばります!

本日は、マイブログ圏外の日本橋にある「北海道厚岸」のレポートです。

DSCF4196 (480x360)
2014年11月21日の夜、友人とディナーに出かけました。
この日行ったのは、友人はチョイスした「北海道厚岸(ほっかいどうあつけし) 日本橋本店」というお店です。

DSCF4254 (480x360)
地下鉄日本橋駅のB3出口から中央通りを日本橋方面に行き、最初の角を左折して2つ目に日本橋テイトビルがあり、お店はその地下1階です。

便の良い土地なので、たくさんの駅から行くことが出来ます。
私は東京駅から歩いて行きました。

DSCF4253 (480x360)
「北海道厚岸」は、株式会社ファンクションが展開する飲食店で、コレド室町にも支店があります。
北海道の厚岸町と直接契約し、カキを筆頭に新鮮な食材をお手頃なお値段でいただくことができます。
日本橋本店は2012年8月6日にオープンしたそうです。

DSCF4252 (480x360)
午後7時に入店すると、かなりにぎわっていて、ほぼ満席でした。

DSCF4227 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、右奥に厨房があり、その前にカウンター席、周りにテーブル席があります。

DSCF4250 (480x360)
名物の厚岸産のカキがディスプレイされていて、気分が盛り上がります。

DSCF4251 (480x360)
カキ以外の名産物もいろいろと飾られていました。

店員さんの数はかなり多く、とても明るくて元気な接客です。

DSCF4161 (480x360)
予約していた私たちはカウンター席の奥の方に通されました。。

卓上にはメニュー、爪楊枝、小皿、各種調味料が置かれています。

DSCF4162 (480x360)
かき塩やかき醤油など、厚岸ならではのものもありました。

DSCF4163 (480x360)
カウンターには殻付きの牡蠣がずらり。
サイズが大きい~!
見ているだけで楽しいです。

DSCF4164 (480x360)
こちらのお店にはマスコットキャラクターまであるようです。

DSCF4160 (480x360)
まずは乾杯用のドリンクをチェック。


森高牧場の牛乳ハイ  (590円)
DSCF4165 (480x360)
友人は花粉アレルギーはひどくて体調がイマイチだったらしいのですが、少しは飲みたいとのこと。
2013年8月18日に亀戸の「いただきコッコちゃん」で飲んだミルクハイが美味しかったという話をしたら、こちらをチョイス。

DSCF4166 (480x360)
牛乳はパックごと登場したので、とってもビックリ。
現地ではこんな感じで販売されているのでしょうか。


生ビール サッポロ黒ラベル  (490円)
DSCF4168 (480x360)
私は生ビールをチョイス。
北海道だから、やっぱりサッポロなのでしょうか。
黒ラベルを飲むのは久しぶりでしたが、金曜日の夜に飲む生ビールは最高!(笑)。


お通し
DSCF4167 (480x360)
お通しはツブ貝です。
結構大きなサイズで、しかも2つ!

DSCF4192 (480x360)
ほぼ切らずに身をキレイに取り出せて、ちょっと達成感(笑)。
しっかりとした歯応えで旨みがあって、と~っても美味しい。
ツブ貝大好きなのでとっても幸せでした。
お通しでテンションが上がりました。


茹でアスパラ  (390円)
DSCF4189 (480x360)
アスパラは茹でか焼きを選べます。
友人は茹でをチョイス。
結構太めなものがカットされて、マヨネーズを添えられて出て来ました。

DSCF4190 (480x360)
好みよりは茹ですぎで柔らかなのは残念でしたが、甘かったです。


カキフライ  (330円)×2個
DSCF4193 (480x360)
牡蠣の貝殻にたっぷりの千切りキャベツを敷いて、その上にカキフライがのっけてありました。

DSCF4194 (480x360)
衣の存在もあるかとは思いますが、かなりの大きさ。

DSCF4207 (480x360)
衣はやや厚めですが、ふっくらとした食感でした。

牡蠣で有名な厚岸。
厚岸ブランド牡蠣は「マルえもん」と「カキえもん」の2種類を食べることが出来ます。
「マルえもん」は宮城生まれの種をじっくり育てたのもので、上品さに濃厚さが加えたお味でどんな食べ方にも合う万能カキとのこと。
こちらはM・L・LLの3種類が食べられるマルえもん食べ比べセットにしちゃいました。
Mは60~90g未満
Lは90~120g未満
LL120~150g未満

もう一つの「カキえもん」は、厚岸生まれ厚岸育ちの純厚岸産でオイスターファーマー魂の一粒は、上品さを極めた清涼感があるとのこと。
こちらはLLサイズ(90g以上)のみの提供です。
食べ比べるために、もちろん、カキえもんも1個ずつ注文。


マルえもん食べ比べセット  (990円)×2
カキえもん  (590円)×2
DSCF4196 (480x360)
注文した4種類の牡蠣が一つに盛られて登場!
たくさんの牡蠣がずらずら~っと並んで、とっても豪華です。
生牡蠣好きとして、かなりテンションが上がります。
名前がちゃんとわかるように、札が刺さっていました。
Mサイズでもかなりの大きさです。

DSCF4197 (480x360)
今となってはよくわかりませんが、多分、これがカキえもん。

DSCF4200 (480x360)
マルえもんM、、、

DSCF4199 (480x360)
マルえもんL、、

DSCF4201 (480x360)
マルえもんLL。

重さとしては1.5倍ぐらいあるはずなのに、こうやって並んじゃうとどれも大きいな~と思うだけで、差がよくわからなくなっちゃいます(汗)。

DSCF4202 (480x360)
薬味は2種類出て来ました。
左が青海苔煮?、右がパプリカビネガーです。

DSCF4203 (480x360)
レモンとかぼすかな?
牡蠣がたくさんあるので、レモンなどもたっぷりめ。

DSCF4208 (480x360)
いよいよ生牡蠣をいただきます。
本来ならば、LLサイズから食べるべきなのでしょうが、どうも貧乏性なので、Mサイズから食べました(汗)。
クリーミーさが口の中にバーンと広がり、と~っても美味しかった~。
その後はインパクトに慣れてしまったのか、結局この一番最初に食べたのが印象が強かったです。

DSCF4210 (480x360)
いろいろ薬味をのせて楽しみました。
パプリカビネガーは黄色やオレンジなど、色合いがとっても鮮やかです。

DSCF4213 (480x360)
2013年1月18日に「オザミ」@銀座で牡蠣を食べたときも青海苔を合わせました。
フランス人も北海道人も同じことを考える??
牡蠣も青海苔も磯の風味があるので、とってもいいマッチング。
ただ、「オザミ」の方はチーズが入っていたので、それに比べるとややあっさり目でした。


アサリえもん刺  (690円)
DSCF4204 (480x360)
これはこのお店に決めたときに絶対食べたいと思っていた一品。
アサリのお刺身というのは人生初体験でした。
アサリの殻にダイコンのツマを式、何故か左側だけ大葉を敷いて、お刺身がのせてあります。
ワカメとワサビが添えられていました。

DSCF4206 (480x360)
お好みで卓上にあるのはかきしょうゆをつけて食べて下さい、とのこと。

DSCF4205 (480x360)
ツヤツヤとしていて、見た目からしてプリプリしています。
柔らかくもあり、ちょこっとコリコリした食感もありました。
おしゃべりに夢中になっていたこともあり、すごく楽しみにしていた割には味の記憶がはっきりしません(汗)。


厚岸町カキビール オイスターブラック  (790円)
DSCF4215 (480x360)
生ビールの次は、ちょっとお高めですが、地ビールのこちらをチョイス。

DSCF4217 (480x360)
春・秋限定とのこと。
こんなのあるんだ~と思ったら、サッポロなんですね。

DSCF4220 (480x360)
牡蠣を丸ごと処理して牡蠣エキスがたっぷりしみ込んでいるそうですが、ダメ舌・ダメ鼻の私には牡蠣の存在は全く感じられませんでした(汗)。
黒ビールらしく、かなり濃い色合い。
単純に黒ビールとしては、風味が強くて美味しかったです。


厚岸産 本ししゃも(オス・メス)  (490円)
DSCF4222 (480x360)
最近ではすっかり高級魚になった本ししゃも。
レモンのくし切りが添えられていました。
オスとメスの1匹ずつです。


蝦夷鹿肉  (890円)
DSCF4224 (480x360)
お肉系からは蝦夷鹿肉を注文。
和ジビエです。
鹿肉、大好き。
ローストビーフのようになっていて、ボリュームたっぷり。
まるでフレンチのようにソースがお皿の左側に描かれるように盛りつけてありました。

DSCF4226 (480x360)
お肉は一部レアな場所を残してあり、とってもキレイなロゼ色です。
程よい柔らかさで、あっさりしていました。


ハスカップ梅酒  (594円)
DSCF4228 (480x360)
友人はおかわりにこちらを注文。


森高牧場の牛乳ハイ  (590円)
DSCF4229 (480x360)
私は友人が飲んでいて美味しそうだった森高牧場の牛乳ハイを注文。

DSCF4230 (480x360)
牛乳そのものの甘みがしっかりと感じられて、クリーミーなのど越しで美味しかったです。


イカの三升漬けジャガ  (637円)
DSCF4231 (480x360)
じゃが芋はあらかじめカットされていて、塩辛と刻みネギがたっぷりとかかっていました。

DSCF4232 (480x360)
北海道のじゃが芋は美味しくて大好き。

DSCF4234 (480x360)
じゃがバターと塩辛は、呑兵衛にとってはこれ以上ないおつまみです。
先輩のご友人でやはり大好きな人がいらっしゃり、先輩の家に遊びに来ると必ずリクエストするとか。


厚岸産 椎茸  (390円)
DSCF4236 (480x360)
この日はなるべく厚岸産のメニューばかり注文しました。
火を通しても肉厚で大ぶりのシイタケは、齧り付くと美味しい汁がたっぷりと美味しくて美味し~い。
いしづきもあるのが何だか嬉しい(笑)。


名物!!カキ蒸しわっぱめし  (690円)
DSCF4238 (480x360)
この日の〆は名物!!カキ蒸しわっぱめしを注文。

DSCF4240 (480x360)
小さな木製のしゃもじと、同じく木製の取り皿が添えられています。

DSCF4241 (480x360)
わっぱにはご飯がぎっしりと詰まっていて、大きなカキが4粒入っていて、彩りにネギの青い部分を散らしてありました。
ご飯も牡蠣も茶色く染まっていて、何だかちょっと嫌な予感。

DSCF4243 (480x360)
少しずつ取り分けて食べてみると、見た目で感じたとおり、甘い味付け(泣)。

DSCF4245 (480x360)
タレの味が隅々まで染みわたっているので、食べ切るのがかなり辛かったです。

DSCF4248 (480x360)
お茶をいただいて、食事を終了。

DSCF4246 (480x360)
この日のお会計は二人で合計12,497円、一人約6,250円でした。
お酒も結構いただいたし、北海道直送の食材をふんだんにいただけたことを考えればリーズナブルだったと思います。

DSCF4247 (480x360)
実はこの日、二人ともぐるなびの10%オフを利用しようと思っていたのですが、すっかり忘れちゃいました(汗)。
それを使っていれば6,000円かからなかったので、とっても残念。


郷土料理というとちょっと違いますが、北海道の美味しい食材をお手頃価格でたっぷりと食べられて大満足です。
ステキなお店を見つけてくれた友人に感謝!です。


フードメニューです↓
DSCF4177 (480x360)

DSCF4178 (480x360)

DSCF4179 (480x360)

DSCF4169 (480x360)

DSCF4170 (480x360)

DSCF4171 (480x360)

DSCF4172 (480x360)

DSCF4173 (480x360)

DSCF4174 (480x360)

DSCF4175 (480x360)

DSCF4176 (480x360)

DSCF4183 (480x360)

DSCF4184 (480x360)

DSCF4185 (480x360)


ドリンクメニューです↓
DSCF4180 (480x360)

DSCF4181 (480x360)

DSCF4182 (480x360)

DSCF4186 (480x360)

DSCF4187 (480x360)

DSCF4188 (480x360)


2015年9月14日購入時お店DATA
************************
カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店 (ほっかいどうあつけし)
〒103-0027 
東京都中央区日本橋 2-2-15 日本橋テイトビル地下1階
電話&FAX 03-5255-4220
営業時間 
[平日] 17:00~23:30(L.O.23:00)
[土曜] 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日祝
地下鉄日本橋駅B3出口から徒歩1分
JR・地下鉄東京駅八重洲北口から徒歩5分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/09/24 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
THAILAND食堂 SOINANA 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日は一日中かなりしっかりと雨が降り続いていました。
どうしても仕事で外へ出なければならず、先輩が雨雲レーダーを見て、ちょっと小降りになりそうな時間帯を教えてくれたのですが、残念ながらあまり小降りにならず、靴までビシャビシャになっちゃいました(汗)。

明日からいよいよシルバーウイーク!!
いろいろ楽しい予定が待っている方も多いのでは?
みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2015年9月にオープンしたタイ料理の「ソイナナ」です。

DSCF9138 (480x360)
2015年9月14日は週の最初の月曜日。
この日は久しぶりにお昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
向かった先は、3日前の9月11日にまさきさんが教えてくれた新店の「THAILAND食堂 SOINANA(そいなな) 市ヶ谷店」です。
タイ料理大好きな先輩に教えたら、大喜びでした(笑)。

DSCF9119 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、二つ目の東郷公園入口交差点を右折し、東郷通りに入ります。
最初の角に2007年8月10日にランチ訪問した「うお多」があるのでそこを左に曲がり、さらに少し行った左側に佐藤ビルがあります。お店はその1階です。

DSCF9121 (480x360)
このお店についてネット上で検索しても、求人情報ぐらいしか情報が出て来ません。
ただ、「ソイナナ」という名前のつくタイ料理屋さんは、西新宿、東銀座、勝ちどき、代々木上原にもあるようですが、関係性は全く判りません。

ちらっと店内をのぞいた感じでは、黄色を基調とした小洒落た内装でした。

DSCF9120 (480x360)

この場所には、2015年1月にオープンした「どすこい酒場 龍馬 靖國市ヶ谷店」があり、2015年2月18日にランチ訪問しましたが、2015年夏頃までには閉店したようです。

その前は、2014年5月14日に「唐辛麺 まっかっか」がオープンし、2014年5月27日にランチ訪問しましたが、2014年12月に閉店したそうです。

その前は、2013年4月12日に「ラー油蕎麦 春日亭」がオープンし、2013年5月8日にランチ訪問しましたが、2014年の早い段階で閉店したようです。

その前は、以前、2012年7月にオープンした「博多金龍」があり、2012年8月8日にランチ訪問しましたが、2013年のいつ頃か、閉店しました。

場所が大通りから一本入ってさらにもうちょっと入るという辺鄙な場所のせいか、どのお店も長続きせず、飲食店にとっては鬼門になっているようです。
私のブログで記録が残っている限りで5軒目です。

DSCF9122 (480x360)
入店すると、ちょうど満席で、少し待たねばならない状況でした。
事務所を出るのが少し遅かったので、この日は泣く泣くランチを断念し、お店の前で販売しているお弁当を購入。
男性のタイ人?の店員さんが販売してくれました。

お弁当は3種類あり、全て550円と、かなりお手頃な価格です。

DSCF9125 (480x360)
持ち帰り袋はよくある白いビニール袋です。

DSCF9126 (480x360)
中から取り出すとこんな感じ。
バタバタしていたので、お箸などをお断りするのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF9130 (480x360)
お箸は純日本的な箸袋に入った割り箸です。

DSCF9131 (480x360)
何故か、上の部分がかなり汚れちゃっていました。

DSCF9134 (480x360)
おしぼりは白ビニール袋に入っています。

DSCF9136 (480x360)
スプーンは白いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF9127 (480x360)
お弁当の容器は丸いプラスチック製で、フタは透明、下は黒です。

DSCF9129 (480x360)
いただきま~す!


Wおかず弁当 カオマンガイ&グリーンカレー  (550円)
DSCF9132 (480x360)
先輩はカオマンガイ&グリーンカレーをチョイス。
実は先輩、3日前に口の中を切ってしまい、2日前に縫い合わせたばかりだというのに、タイ料理が食べたい気持ちを抑えきれずに購入したのですが、さすがにしみて痛かったようです(汗)。
でも、美味しかったとのこと(笑)。


Wおかず弁当 ガパオ&グリーンカレー  (550円)
DSCF9138 (480x360)
私は大好きなガパオとグリーンカレーの組み合わせにしました。

DSCF9139 (480x360)
上にご飯とガパオ、下にグリーンカレーが入っています。
おかずが2種類あるだけではなく、小さいながらも生春巻きがついていて、さらにお得!

DSCF9146 (480x360)
スイートチリでしょうか、タレはあらかじめかけてありました。
なので、生春巻きの皮はちょっと茶色に染まっています。

DSCF9141 (480x360)
容器の上の部分にご飯が盛られ、その左上にガパオ、右上に目玉焼きがのせられていました。

DSCF9144 (480x360)
ガパオには赤いパプリカが一切れ、彩りにのせてあります。
ガパオはそれ程辛くはなかったです。

DSCF9143 (480x360)
目玉焼きはしっかり焼いたもの。
半熟だともっと嬉しいのですが。

ご飯の量は意外と多かったですが、ちょっと水分多めでした。

DSCF9140 (480x360)
グリーンカレーは容器の下の部分に入っています。

DSCF9145 (480x360)
赤・緑パプリカが一切れずつ、彩りとして飾ってありました。

DSCF9148 (480x360)
このグリーンカレー、辛さもあるのですが、塩気もかなりしっかり目。
なので、口の中を怪我していた先輩はかなり食べるのに苦戦していました。

DSCF9150 (480x360)
ナスは一口大に切ってあり、皮を一部むいてあります。
よく煮えていて、とっても柔らか。

DSCF9151 (480x360)
お肉は鶏肉で、こちらも一口大に切ってあります。
柔らかでした。

DSCF9154 (480x360)
チラシです。
店内の食事も680円からできるとのこと。


店舗で食べられなかったのは残念ですが、お弁当販売があって助かりました。
タイ料理を食べる時は最近は「ペンシーズ」か「オールドタイランド」ばかりなので、リーズナブルな新店の登場は嬉しいです。
先輩の体調が万全になったら、店舗にぜひ行ってみたいです。


2015年9月14日購入時お店DATA
************************
THAILAND食堂 SOINANA 市ヶ谷店 (そいなな)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-6-6 佐藤ビル1階
電話 03-3263-2806
営業時間 
[昼] 11:30~14:30 
[夜] 17:30~22:30
定休日 日祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/18 04:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
中華火鍋 食べ放題 南国亭 四ッ谷駅前店  @四谷
昨夜からまた雨が降り始めました。
今日は最高気温が20度に届かない予想なので、慌ててクローゼットから寒さをしのげそうな洋服を探しています(汗)。
みなさま、風邪をひいたりしない様、ご自愛下さい。

DSCF4130 (480x360)
2014年11月21日は週の最後の金曜日。
Oさんが仕事で12時半頃に出かけなければならなかったので、上司に「早めにランチにした方がいいのでは?」と声をかけたのですが、ぐずぐずしていて結局出前やお弁当のタイミングを失ってしまい、外へ食べに出ることになりました。
最初にスクワール麹町の7階にある「サブニール」に行ったのですが、団体客がいたようで人があふれかえっていました。
これはダメだと2階の「アピアン」に移動したのですが、こちらも満席(汗)。
いつもイベントなどをよくやっていますが、この日は特に多かったようです。
スクワール麹町は諦め、隣の麹町東急ビルに移動し、「中華火鍋 食べ放題 南国亭(なんごくてい) 四ッ谷駅前店」に入店。

ちなみに、こちらの店名は以前「中国小皿料理 南国亭(なんごくてい) 四谷店」だったので、「南国亭」であることは変わらないものの、マイナーチェンジしたようです(笑)。

DSCF8576.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の交差点を渡るとスクワール麹町というビルがあり、新宿通りから麹町方面に向かって一つ隣が麹町東急ビルです。

DSCF8496 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
このビルにはかつてレストラン街があり、
1階に、「おむすびと 麹町店」、
地下1階に、
ビア・チムニー 四ッ谷店」、
KOREAN DINING 長寿韓酒房」、
中華火鍋 食べ放題 南国亭 四ッ谷駅前店」、
沖縄食堂 おなが家
の最大5店舗が営業していました。

DSCF8573.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
こちらのビルは建て替えるのではないかという噂があります。
2013年4月22日に1階にあった三井住友銀行を移転して以来、飲食店はどんどん閉店してしまい、現在まで営業しているのは「南国亭」と「おなが家」の2軒のみになってしまいました。

DSCF8497 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前には写真の入ったメニューの看板が出ています。

2008_0803画像0089
階段を降りて地下に行きます。
利用したことはありませんが、建物の奥の方にはエレベーターもあります。

DSCF4157 (480x360)
階段を降りて手動のガラス扉を押して入り、すぐ左手にお店があります。

DSCF4158 (480x360)
「南国亭」はかなり大きなチェーン店のようで、四谷店のほか、新宿、渋谷、新橋、神田、町田などに支店があります。
四谷店は2010年2月頃にオープンしました。
ランチは、中華料理屋さんらしく、お手頃な価格でたっぷりのボリュームで、メニューによってはサンプルよりもお料理の方が多いという、とっても希有なお店です。

夜は2名から、2時間で100種類のお料理が1,999円(税別)で食べ放題できるとのこと。

2010_0402画像0126
こちらも以前撮影した写真です。
この場所には、2007年6月25日に訪問した「中国家常菜 麻辣房」がありましたが、2009年2月頃に閉店しました。
その前も中華料理屋さんが入っていたので、3代続いて中華のお店が入っています。

DSCF4155 (480x360)
お店の前にも大きなランチメニューの看板がありました。

DSCF4156 (480x360)
消費税が8%に増税して7ヶ月以上経過していますが、一部メニューは5%で税込み表示のままのものがまだあるようです。

DSCF4153 (480x360)
メニューの写真だけではなく、お料理のサンプルも並んでいます。

DSCF4152 (480x360)
この日の日替りに海鮮中華丼で、定番メニューよりもお得な価格になっています。

DSCF4154 (480x360)
ディナータイムはお鍋メニューもあるようです。

前回ランチ訪問したのは2011年12月1日だったので、約3年ぶりとかなりのご無沙汰で、8回目の訪問です。

DSCF4159 (480x360)
お店の入口にこんな貼り紙がありました。
へ~、持ち帰りが出来るなんて、全く知らなかった!
今度、お弁当を買ってみようかな。

DSCF4620.jpg
フロアは中央で大きめの仕切りで区切られていて、手前側が禁煙席、奥が喫煙席のようです。
入口で喫煙席か禁煙席か聞かれます。
いつも混み合っているお店ですが、席数が多くてお客さんの回転率がいいので、たとえ満席でもそれ程待ちません。

お店に到着したのは12時10分ぐらいでしたが、相変わらずの人気でほぼ満員。
私たちの後もお客さんがどんどんやってきていました。
喫煙席がたまたま空いていて、すぐに入れてよかったです。

DSCF3087.jpg
お店の右奥には個室もあります。
2010年12月7日に訪問したときに、この部屋を利用しました。

DSCF3008.jpg
こちらも以前撮影した写真です。

私たちは真ん中辺りの奥の厨房の前の4人席に着席。
卓上にはお酢・お醤油・ラー油・カラシの小袋・爪楊枝などが置かれています。

こちらには写っていませんが、テーブルマットの下にディナーメニューがありました。

2010_0709画像0007
フロアが広いわりには店員さんが少ないせいか、卓上には呼び出しボタンがあります。

店員さんはほとんどが中国?の方で、日本語がたどたどしいところもありますが、注文するのには全く問題ないです。
ただ、店員さんの数が少なく、この日はとても忙しくて走り回っているような状態でした。
注文を伝えるのも一苦労です。

DSCF4126 (480x360)
お茶が入ったポットは迚も大きいです。
中のお茶はだいぶ減ってしまっていますが(笑)。

DSCF4125 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF4116 (480x360)
ランチメニューです。

ランチメニューは日替り定食だけ670円(税別)で、そのほかのメニューは全て760円(税別)です。
ただ、外にあった今日の日替りは720円(税不明)でしたが。
定番の定食は8種類あり、ライス、ザーサイ、スープはお替り自由です。
焼きそばセットはスープ・半チャーハン又は杏仁豆腐付きで、2種類あります。
麺セットは半ラーメン又は杏仁豆腐付きで、5種類あります。
炒飯セットは半ラーメン又は杏仁豆腐付きで、3種類あります。
ソフトドリンクは2種類で150円(税別)で、サイドメニューのデザートとして杏仁豆腐が150円(税別)です。

DSCF4119 (480x360)
「南国亭」は、一時期上司がとても気に入ってかなり頻繁に通いましたが、ここのところはかなりご無沙汰でした。
3年近く来ていなかったのには本当にビックリ。
これまで食べたお料理リストをスマホに取り込んでいなかったので、メニューの中から食べたことがなさそうな硬焼きそばセット(760円税別)を注文。

DSCF4127 (480x360)
しばし待って、お料理が登場。
中華というと結構お料理の提供が早いイメージですが、混雑しているせいか、10分以上と、ちょっと時間がかかりました。
時間が押しているOさんはかなり焦りました。

写真がぶれていてわかりにくいですが、出て来たお料理のお盆には刻んだネギが散らばっていて、お店の混乱ぶりがわかります(笑)。


揚鶏の香味ソースかけ定食 ご飯少なめ (760円税別)
DSCF4128 (480x360)
Oさんと先輩は揚鶏の香味ソースかけ定食(760円税別)を注文。
メイン、副菜、お新香、スープ、ライスのセットです。
大きな長方形の黒いお盆に載せられていました。

ご飯は少なめをお願いしたところ、いかにも一回普通によそってから半分近くを取り除いたような盛られ方でした(笑)。

DSCF4131 (480x360)
それにしても、このメインのボリュームの多さには圧倒されます。
先輩曰く、「普通、下に敷いてあるキャベツで嵩増しするのに、圧倒的にお肉が多いです。」(笑)。
確か、このお店に一番最後に来たときに、隣のおじ様がこれを注文し、お料理が出て来た瞬間にすっごく驚いていたのが印象的で、自分でもぜひ食べたいなと思っていました。
ただ、この日の夜は友人とディナーの約束をしていたのと、この週は2回目の外食なので、軽めにしなきゃと思っていたので諦めていました。
先輩も似たような状況だったのにどうしてこんなガッツリメニューを注文したんだろうと、後で聞いてみたところ、前日、とっても興味深いお店にディナーに行ったそうですが、友人と好みが合わず、折角面白いお料理があったのにあまり食べられず、すごくガッカリしてしまったので、やけになっていたそうな(笑)。

Oさんは早く行かなければならないのに、このボリュームに相当手こずっていました。
自転車で行った方が早い場所だったので、「持ってくればよかったですね。」と言ったら、「(お腹いっぱいで)とても乗れないです。」と言っていました(笑)。
大急ぎで山盛りのおかずを平らげ、Oさんは一足先にお店を出て行きました。

DSCF4129 (480x360)
私のお料理が登場。
私が最後に出て来たお料理だったので、伝票ものっかっていました。


硬焼きそばセット 半チャーハン  (760円税別)
DSCF4130 (480x360)
メイン、半チャーハン、スープのセットです。
黒い長方形のお盆に載せてありました。

DSCF4134 (480x360)
スープは卵スープです。
小さめの白い器に入っていて、レンゲが差し込んでありました。

DSCF4143 (480x360)
かき卵になっていて、とても身体が温まります。
ほんの幾つかですが、スイートコーンも入っていました。

DSCF4132 (480x360)
焼きそばセットは半チャーハンか杏仁豆腐をチョイス出来ますが、甘いものが苦手な私は半チャーハンをチョイス。
半チャーハンは小さな丸い平皿に盛られていました。
レンゲで食べるので、食べ終える頃になるとぶきっちょな私にはちょっと食べ辛いです(汗)。

DSCF4133 (480x360)
具には卵とレタスが入っています。
レタスの淡い緑色がキレイ。

DSCF4149 (480x360)
パラリとした食感で、わりあいあっさりとした味付けでした。

DSCF4135 (480x360)
硬焼きそばは揚鶏には負けるものの、これはこれでかなりのボリューム。
たっぷりの五目餡かけになっていて、麺が殆ど見えません。

DSCF4136 (480x360)
たっぷりの白菜のほか、青菜、ニンジン、黒キクラゲ、豚肉などの野菜やお肉のほか、、、

DSCF4138 (480x360)
イカや海老などの海鮮も入っていました。
イカは飾り切りをしてあるので、とても柔らかです。

DSCF4137 (480x360)
横から見ないと麺が見えません。
茶色い細麺でした。

DSCF4145 (480x360)
硬焼きそば大好きですが、食べるのはとっても久しぶり。
パリパリした食感と、餡が絡んで柔らかい味わいが同時に味わえるのが嬉しいです。
味付けも濃すぎず薄すぎずでどんどん食べ進められました。

DSCF4141 (480x360)
ただ、さすがに量が多かったので、途中でお酢をたっぷりとかけてさっぱりと味を変えて美味しく完食。

DSCF4142 (480x360)
途中、先輩から「助けて下さい~!」と、鶏肉をいただいちゃいました。
お肉は程よい歯応えで、味もしみていて、美味しかったです。

DSCF4150 (480x360)
その後も、ちびちびと配給を受けて結構いただいちゃいました。

DSCF4151 (480x360)
かな~りがんばって、何とか先輩も完食です。

DSCF4140 (480x360)
この日の伝票です。


とってもお久しぶりの「南国亭」は、お値段を考えるとかなりのボリュームで、中華料理屋さんらしいダントツのCPの良さでした。
また来ることになりそうなので、食べたことあるリストを作らねば。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[定番メニュー]
   五目焼きそば (2010年9月7日
   硬焼きそばセット[半チャーハン] (2014年11月21日
   担々麺 (2010年2月15日
   海鮮麺 (2010年12月7日
   酸辣湯麺セット[杏仁豆腐](2011年1月28日
   酸辣湯麺セット[半チャーハン](2011年12月1日

[季節メニュー]
   冷し担々麺 (2010年7月8日2010年10月8日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF4116 (480x360)

DSCF4117 (480x360)

DSCF4118 (480x360)

DSCF4119 (480x360)

DSCF4120 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF4121 (480x360)

DSCF4122 (480x360)

DSCF4123 (480x360)

DSCF4124 (480x360)


2014年11月21日訪問時お店DATA
******************************
中華火鍋 食べ放題 南国亭 四ッ谷駅前店 (なんごくてい) 
〒102-0083
東京都千代田区麹町6-6 麹町東急ビル地下1階
TEL&FAX 03-6272-9822 
営業時間 
[昼] 11:00~15:00  
[夜] 17:00~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/17 09:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷
今週末からシルバーウィークが始まることと9月の月末などが関係して、仕事が結構忙しいです。
ただ、楽しいことが待っていると思えば、かなり前向きにがんばれます(笑)。
台風など、お天気がちょっと気になりますが。

DSCF4100 (480x360)
2014年11月20日は、あまり時間がなかったので、アトレ四谷の「Pensri’s(ペンシーズ) Kitchen アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

DSCF2209 (480x360)
店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。

「ペンシーズ」は、2012年3月14日にリニューアルオープンした四谷アトレと共にオープンしました。
リニューアル前のアトレに入っていた「TINUN(ティーヌン) The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」というタイ料理屋さんは撤退したのかと思ったら、どちらも株式会社スパイスロードの運営するブランドでした。

DSCF2210 (480x360)
「ティーヌン」といえば真っ赤な背景にムエタイ?選手が麺をすすっているというイラストを思い浮かべますが、「ペンシーズ」はぐっと洗練されたオシャレな雰囲気で、ぱっと見だとデパ地下のお総菜屋さんみたいで、タイ料理かどうかわかりません。

なんでも、日本人と結婚したタイ人の味澤ペンシーさんというタイ料理研究家の方がいらっしゃり、その方のプロデュースしたお店だそうで、池袋にも支店があります。
写真には写っていませんが、レジ近くの陳列棚にレシピ本などが販売されていました。

DSCF7685.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ガラスケースの中にサンドイッチ、おかず、デザート、持ち帰り用メニュー、レトルト商品などがキレイに陳列されています。
メニューは時期によっていろいろと変わっているようです。

カウンターの後ろにレジがあるので、イートインスペースの横のレジに行かなくて済みます。
お願いすると、お弁当を温めてくれます。

DSCF7684.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スイーツや調理済みのレトルト商品もあります。

前回お弁当を購入したのは2014年9月25日だったので、約2ヶ月ぶり、17回目です。
イートインもできるので、2012年4月24日にランチ訪問しました。

DSCF7683.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このショーケースの奥にレシピ本などが置かれ、レジがあって、イートインスペースへと続いています。

DSCF6172 (480x360)
たまごトッピングをお願いすることが出来ます。
半熟のせいか、3時間以内に食べなければいけません。

12時半頃に到着しましたが、テイクアウトのお客さんはちらほら数人いるだけでした。

DSCF4083 (480x360)
定番のカレーはほとんどの種類を食べたことがありますが、この日は旬の野菜メニューという期間限定のタイの白ナスのグリーンカレーがあったので、こちらを購入。

DSCF4080 (480x360)
折角なのでもう一品と思い、初めて見た鶏の唐揚げも一緒に買いました。

お願いすると、店舗でお弁当を温めてくれます。
ただ、奥の厨房での作業なので、レストランとの兼ね合いで少し時間がかかることがあります。

DSCF4477_20140319203501ac8.jpg
大きいサイズのお弁当を購入すると、鮮やかな薄緑色の持ち帰りのビニール袋に入れてくれます。
淡い色調がとってもステキ。

DSCF2461 (480x360)
店名のロゴがデザインされています。

DSCF4084 (480x360)
普通サイズのお弁当を購入すると、一般的な白いビニール袋です。
この日の袋はこっちでした。

DSCF4085 (480x360)
中から取り出すと、こんな感じです。

DSCF4086 (480x360)
お箸やスプーンなどはお断りするようにしています。
スプーンは白いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

この日はうっかり断るのを忘れてしまい、フル装備でいただいちゃいました。

DSCF4088 (480x360)
おしぼりは白っぽい半透明のビニール袋に入っています。

DSCF1876 (480x360)
この日はいただいていませんが、割り箸はこんな感じです。
箸袋はビニール製で、タイ料理っぽくなく、「OTEMOTO」と書かれています。

DSCF4089 (480x360)
カレーの容器はフタが透明なプラスチックで下が紙製です。

DSCF4091 (480x360)
白ナスとは白くて丸いタイのナスだそうです。
珍しいですね~。
写真入りのシールが可愛くて、わかりやすいです。

DSCF4115 (480x360)
容器の横にはメニュー名、原材料名、賞味期限、値段、販売元などが書かれたシールが貼られています。

DSCF4090 (480x360)
鶏の唐揚げは、小さめの四角い透明のプラスチック容器に入っています。

DSCF4092 (480x360)
こちらにも同じく賞味期限などが書かれたシールが貼られていました。
お店で掲げられていた料理名は「鶏の唐揚げ」で、ラベルには「タイ式鶏の唐揚げ」と書かれていて、料理名の記載がが微妙に違います。
このお店では結構よくあります(笑)。


タイの白ナスのグリーンカレー(720円)+タイ式鶏の唐揚げ(310円)=1,030円
DSCF4100 (480x360)
いただきま~す!


タイ式鶏の唐揚げ
DSCF4094 (480x360)
唐揚げは一口大の大きさでギッシリと入っていました。
青菜が1枚、彩りとして添えられていました。

DSCF4103 (480x360)
チリソースが小袋に入ってついています。
電子レンジで温めたせいか、チリソースの入った袋はちょっとしなっとなっていました(笑)。
私は甘い味付けが苦手だったのと、下味がしっかりしているので使わなかったです。

DSCF4095 (480x360)
唐揚げは大ぶりで、3つか4つあったので、かなりのボリュームでした。
これで310円なので、かなりCPがよかったと思います。

DSCF4096 (480x360)
お肉はしっかりと下味がついてて、お肉も柔らか。
ただ、チリソースがこぼれていたのか、かけてあったのか、袋が破けていたのか、ちょっと甘かったです。

DSCF4114 (480x360)
お肉の下には茹でキャベツが隠れていました。


タイの白ナスのグリーンカレー
DSCF4101 (480x360)
カレーとご飯は2段になっています。

DSCF4102 (480x360)
「ペンシーズ」は結構ご飯がルーズに盛ってあるので、この日、ご飯の器を机の上にのっけたら、かなりたくさんのお米粒がついちゃいました(汗)。

DSCF4105 (480x360)
ご飯の量は普通です。

DSCF4097 (480x360)
グリーンカレーは、大きめのチキン、赤・緑パプリカ、そして主役の白ナスが入っています。
いつも食べたことのないメニューを食べる様にしているので、「ペンシーズ」のグリーンカレーを食べるのは久しぶり。

DSCF4098 (480x360)
鶏肉は一口大にカットされています。

DSCF4099 (480x360)
赤と緑のパプリカは、彩りとして、それぞれ細切りが1本ずつ。

DSCF4106 (480x360)
少しずつ食べるのが面倒だったので、ご飯の上にカレーを全部のっけちゃいました。
こうやってみると、かなり具沢山であることがわかります。

DSCF4108 (480x360)
鶏肉は皮もついていて、程よい歯応えです。

DSCF4112 (480x360)
白ナスはコロンと小さく丸い形で、縦半分に切ってありました。

DSCF4110 (480x360)
外側が緑色っぽくて、ぱっと見、瓜みたいに見えます。
ジューシーでとっても柔らかでした。
こういう珍しいお野菜が食べられるのは嬉しかったです。

DSCF4113 (480x360)
この日のグリーンカレーはほとんど辛さがありませんでした。
こんなに穏やかだったかな?

DSCF2561 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。


この日はカレーの具のチキンと鶏の唐揚げで、鶏肉かぶりのランチになっちゃいました(笑)。
お会計は1,000円オーバーでしたが、ボリュームたっぷりでお腹いっぱいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
グリーンカレー弁当 (2012年3月21日
タイの白ナスのグリーンカレー (2014年11月20日) 
レッドカレー弁当 (2013年6月25日
豚肉とカボチャのレッドカレー弁当 (2013年10月7日
マッサマンカレー弁当 (2013年12月4日
海老の特製レッドカレーソース (2014年7月9日
イエローカレー弁当 (2014年8月28日

ペンシーズ弁当 (2012年5月23日
パッタイ弁当 (2012年11月30日
カオマンガイ弁当 (2014年5月29日
ガパオ弁当 (2013年10月7日
菜の花ガパオ弁当 (2014年3月31日) 
海老の特製レッドカレーソース&ガパオ (2014年9月25日
3種盛り弁当 (2013年3月14日

軽めごはん パッタイ弁当 (2014年2月14日
軽めごはん ガパオ弁当 (2014年2月26日

サンドイッチガパオ  (2013年8月26日) 
サンドイッチ エビトムマヨ  (2013年8月26日) 

生春巻 (2012年3月21日
海老とアボガドの生春巻 (2014年3月31日
ミニ揚げ春巻き (2013年6月25日

青パパイヤのサラダ (2012年11月30日
ヤムウンセン (2013年3月14日
ミニ春雨サラダ (2014年8月28日
目玉焼きサラダ (2013年8月26日) 
白きくらげサラダ(S)  (2013年12月4日
ミニ白キクラゲサラダ  (2014年7月9日) 
春雨サラダ(ヤムウンセン) (2014年2月14日
ミニパッタイ (2013年10月7日
ミニツナサラダ (2014年9月25日) 

豚肉のタイ風味揚げ (2013年10月7日
グリーンカレーコロッケ (2014年2月26日
揚げ豆腐のガパオがけ (2014年5月29日
タイ式鶏の唐揚げ  (2014年11月20日) 

[イートイン]
鶏挽肉のバジル炒めごはん 大人気!ガパオ
ちょっぴりがちょうどいい ミニフォーセット (2012年4月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1379_20130805070128eb8.jpg

DSCF1381_2013080507012634d.jpg

チラシです↓
DSCF2560 (480x360)

DSCF2558 (480x360)

DSCF2559 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年11月20日訪問時お店DATA
***********************************
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 (ペンシーズ キッチン) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL 03-5312-9733
営業時間
[月~金] 10:30~23:00(L.O.22:00)
[土日祝] 10:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/16 05:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
つい先日、長年使っていたキッチンタイマーが壊れちゃいました。
東急ハンズに買いに行って、それ程気に入ったデザインではなかったのですが、他に探す当てもないし、時間もなかったので買ったものでしたが、15年以上使っていたせいか、動かなくなったらちょっと寂しかったです(笑)。
今はスマホでも簡単に代用できるから良いですね。
ゆっくり次世代機を購入しようと思っています。

DSCF4064 (480x360)
2014年11月19日は、お昼になると上司が「リゾット食べたい。」と声をかけてきたので、「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」にお願いすることにし、私もご相伴することにしました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年11月6日だったので、約2週間ぶり、52回目です。
前回ランチ訪問したのは2014年10月27日でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF4057 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

12時10分過ぎのとっても忙しい時間帯に電話したのですが、いつもどおり15分ぐらいで出来上がると言われたので、すぐに準備をして事務所を出ました。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

12時半近くに入店したところ、この日は珍しく待ちのお客さんがいませんでした。
お弁当は既に出来上がっていたので、すぐにお会計。
この日はゆったりしていたので、既にセッティングされていたスプーンなどは返却しました。

DSCF2966 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF4058 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF4060 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF4062 (480x360)
この日は最近メニューに加わった紅ズワイガニのリゾットを玄米バージョンでお願いしました。
後からチェックしたら、同じメニューを2014年10月24日に食べていたことがわかりました(汗)。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


<リゾット> 紅ずわい蟹のトマトクリームリゾット(900円)+玄米(100円)=1,000円
DSCF4064 (480x360)
フタをオープン!
他のメニューだと大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っていることが多いですが、こちらのメニューはそれに比べるとややボリュームは少なめです。
でも、リゾットとしてはかなりボリューミーですが(笑)。

DSCF4066 (480x360)
中央にドライハーブがトッピングしてあります。

DSCF4068 (480x360)
トマトクリームソースはとっても鮮やかなオレンジ色です。

熱々なので、猫舌の私はすぐには食べられません。
表面を削るようにしていただきます。
玄米なので、粒々感が強いです。

DSCF4067 (480x360)
紅ずわい蟹の身はほんの少しだけ顔をのぞかせていました。

DSCF4069 (480x360)
トマトの酸味と生クリームのまろやかさが加わって、美味しい!
2014年10月24日に食べた時は酸味が強くてわりとあっさりしていたので、かなり味わいの印象が違う!
その日の出来上がりの違いなのでしょうか。
ともあれ、この日の方がとても好みで美味しかったです。
珍しく、上司も「そっち美味しそうだなぁ。」と言っていました(笑)。

DSCF4072 (480x360)
潰しきれなかったトマトの破片を発見。

DSCF4073 (480x360)
カニ身は細いですが、けっこうたっぷりと入っていました。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

DSCF4079 (480x360)
途中からタバスコをたっぷりと入れて、味わいを変えました。
辛味と酸味が加わって味わいが複雑になり、パンチがあります。

DSCF4059 (480x360)
この日の領収書です。

DSCF4065 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通です。
紅ズワイガニとはいえ、1,000円しないでこんなにたっぷりのカニ身を楽しめるのは本当にお得で美味しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  カルボナーラ  (2014年11月6日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日2014年11月19日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年11月6日訪問時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/15 05:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(4) |
和だん 夢心邸  @四谷
この週末は良いお天気が続きましたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は友人に招かれて、BBQを楽しみました。
外で食べる炭火焼きのお肉や野菜は本当に美味しい!
5時間ぐらい食べ続けちゃいました(笑)。

DSCF4053 (480x360)
2014年11月18日は、上司とOさんがお昼時に外出していたので、Iさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
しばらく私たちの事務所に来てくれていたIさんですが、あと少しでその期間も終了する予定で、しかも、フリーに食べに行けるのはこの日が最後だったので、ちょっと豪華なご飯を食べに行くことにしました。
とはいえ、なかなか思いつくお店がなく、少し前に行って美味しかった「和だん 夢心邸(むしんてい)」へ行くことにしました。
先輩にもこのお店のことを紹介したかったし、スペシャルなランチメニューがあったからです。

DSCF1141 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、最初の角を左折します。
幅の細いこの道は楠の木通りという名前で、少し行くと「慶応三年 うどんの隠れ岩松」があり、そのもう少し先の右手にフランセビルがあり、お店はその2階です。

ちなみに、新宿通りの曲がり角にはランチの看板が出ています。
そうでなければ、この場所は通りかかる人以外はなかなか見つからないのでは?

DSCF1140 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
鮮やかな紫色の細長い暖簾が下がっていました。
この界隈はややダークトーンの灰色のビルが並んでいるので、かなり目立ちます。

はっきりとはわかりませんが、2014年にオープンしたようです。

DSCF1142 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの前には結構大きな看板が出ています。

DSCF1139 (480x360)
ビルは小さいので、細めの外階段を登って行きます。
途中、お店のネームが入った飾りが置いてあり、その横に名刺もありました。

DSCF1137 (480x360)
階段の踊り場がベンチになっています。

前回訪問したのが2014年9月11日だったので、約2ヶ月ぶり、2回目です。

DSCF1138 (480x360)
その横にはお茶のセットが置いてあって、お店のホスピタリティを感じます。

DSCF1108 (480x360)
ちょっとスタートが遅れ、お店に到着したのは12時20分頃。
入店すると、3組ほどの先客がいました。

DSCF1107 (480x360)
フロアはあまり広くはなく、右に厨房とカウンター、左にテーブル席が並んでいます。
左手前には半個室的なテーブル席もあります。
写真がその部屋です。

厨房には男性の店主さん、フロアは女性が担当していて、お二人で切り盛りしています。
はっきりわかりませんが、ビルの表側からの通路もあるようです。

DSCF1109 (480x360)
木材などをたっぷり使って落ち着いた内装です。

DSCF3996 (480x360)
3人であることを告げると、入口手前にある個室に通されました。
わ~、とっても贅沢。
卓上にはメニュー、お茶のおかわりが入ったポット、お醤油、爪楊枝が置いてありました。

DSCF4001 (480x360)
壁には夜のメニューが貼ってありました。
お魚のしゃぶしゃぶ、美味しそう。

DSCF3994 (480x360)
着席すると、おしぼりと、、、

DSCF3991 (480x360)
お茶をいただきます。

DSCF3992 (480x360)
お茶碗の絵柄がカワイイ。

DSCF3993 (480x360)
奥まった場所なので、呼び鈴もありました。

DSCF3998 (480x360)
ランチメニューは5種類あり、お値段は950円から1,800円です。
ご飯、おみそ汁はおかわり出来ます。

スペシャル御膳 
限定5食 国産黒毛和牛リブロースステーキ
(1,800円)

限定5食なので残っているか心配でしたが、大丈夫でした。
よかった!
最悪、一人分あればよかったのですが(笑)。

DSCF3999 (480x360)
ランチタイムだけのお得な飲み物やデザートなどもあります。

ランチタイムは11時半から13時半(ラストオーダー)です。
ランチ営業は火曜日から金曜日までとのこと。

DSCF1114 (480x360)
こちらが店主さんです。
店主さんは和食一筋で20年以上のキャリアがあるとのこと。

DSCF4031 (480x360)
メニューに「多少お時間をいただきます」と書かれていたとおり、お料理が出てくるまでに20分ぐらいかかりました。

ようやく登場したお料理は、小鉢が多く、と~っても豪華!


スペシャル御膳 限定5食 国産黒毛和牛リブロースステーキ ご飯少なめ (1,800円)
DSCF4035 (480x360)
ご飯と甘味は遅れて出て来ました。
メイン、小鉢2品、お新香、味噌汁、ご飯、甘味付です。
茶色い木のお盆に載せられていました。

DSCF4056 (480x360)
お箸は洗い箸で、箸袋に入れてあります。
スプーンはデザート用です。

DSCF4055 (480x360)
箸袋には店名のスタンプが押してありました。

DSCF4036 (480x360)
オーダーの時にすっかり忘れていて、お料理が出てくる直前にご飯の少なめにお願いしちゃいました。
多分、もう盛りつけていたのではないかと思うのですが、対応して下さってありがとうございます。

DSCF4038 (480x360)
Iさんはご飯が大好きだったので、普通盛りをそのままいただいてIさんにあげればよかったです。

DSCF4044 (480x360)
お味噌汁にはワカメが入っていました。

DSCF4039 (480x360)
お新香は2種類です。
緑色のキュウリと黄色いタクアンなので、色のコントラストがキレイ。

DSCF4041 (480x360)
小鉢1品目は白身魚の南蛮漬け?
すっきり・さっぱり味の甘酢がお魚によくしみていました。
前回食べたときの方がお魚がふっくらしていたように感じたのですが、後から先輩に聞いたら、充分美味しかったとのこと。

DSCF4042 (480x360)
小鉢2品目は小松菜?の煮浸しです。
小松菜のほか、ニンジンや油揚げなどが入っていました。

DSCF4047 (480x360)
国産黒毛和牛リブロースステーキは細い長方形のお皿に盛られ、生野菜などが添えられていました。

DSCF4046 (480x360)
別皿でポン酢がついています。

DSCF4048 (480x360)
薬味としてワサビ、柚子こしょうがありました。
ポン酢もあるので、3種類の味わいでいただくことが出来ます。

DSCF4049 (480x360)
お肉はかなり厚めでブロック状にカットされていました。

DSCF4051 (480x360)
ステーキにはベビーリーフでしょうか、生野菜サラダが添えられていて、ドレッシングがかけてありました。

DSCF4052 (480x360)
薄い輪切りのレモンも添えられていました。
サラダとしてミニトマトも1粒。

DSCF4053 (480x360)
お肉は表面だけをさっと炙ってあるだけで、断面はかなりレアです。
程よく入った白いサシに赤身がピカピカ光ってと~っても美味しそう!
よく焼き派の上司が見たら、泣いちゃうかも(笑)。

お肉はほんの少し筋が残っている部分もありましたが、柔らかくて美味しかった~。
いろいろな薬味をつけて楽しみましたが、柚子こしょうが一番気に入りました。

DSCF4043 (480x360)
甘味はバナナのスフレみたいなものでした。
ふんわりというよりは少しかためな食感です。
甘さはかなり控えめで私には食べやすかったです。


全体のボリュームは思っていたよりもたっぷりあって、お腹いっぱいになりました。

事務所を出たのが少し遅れ、かつ、お料理の出来上がりに時間がかかったので、食べ終えて外へ出ると既に1時過ぎ(汗)。
それぞれ用事があったので、私だけ事務所に走って帰りました(笑)。

Iさんにも喜んでもらえてよかったです。
短い間でしたが、お人柄も良く、食いしん坊なので、食べものの話をするのもとっても楽しかったです。


夜のメニューです↓
DSCF4002 (480x360)

DSCF4003 (480x360)

DSCF4004 (480x360)

DSCF4005 (480x360)

DSCF4006 (480x360)

DSCF4007 (480x360)

DSCF4008 (480x360)

DSCF4009 (480x360)

DSCF4010 (480x360)

DSCF4011 (480x360)

DSCF4013 (480x360)

DSCF4014 (480x360)

DSCF4016 (480x360)

DSCF4017 (480x360)

DSCF4018 (480x360)

DSCF4019 (480x360)

DSCF4020 (480x360)

DSCF4021 (480x360)

DSCF4022 (480x360)

DSCF4023 (480x360)

DSCF4024 (480x360)

DSCF4015 (480x360)

DSCF4025 (480x360)

DSCF4026 (480x360)

DSCF4027 (480x360)

DSCF4028 (480x360)

DSCF4029 (480x360)

DSCF4030 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF1110 (480x360)

DSCF1112 (480x360)


2014年9月11日訪問時お店DATA
********************************
和だん 夢心邸 (むしんてい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-18 フランセビル2階
TEL 03-3355-3262
営業時間 
[月曜日] 17:00~23:00
[火~土] 11:30~13:30 17:00~23:00
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/14 06:00】 | ステーキ | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 ラーメン力 東風  @新宿御苑/四谷三丁目
2015年11月13日追記

「東風」は、2015年9月19日、移転のために閉店しました。
新しい店舗が確認出来ないので、このブログでは閉店とさせていただきます。

********************************

この大雨でたくさんの場所で大きな被害が出ています。
上司は茨城県の出身なので、鬼怒川の決壊にはかなりショックを受けていました。
お客様も茨城にたくさんいらっしゃるので、状況がどうなっているのか、とっても心配です。
早く天気が回復してくれることを祈るばかりです。

本日は、2015年3月3日にオープンした「東風」のレポートです。

DSCF8548 (480x360)
2015年9月5日は、2015年上半期最後の「妻家房」でのキムチ教室でした。
教室が始まる前にいつも楽しみにしているこの界隈のラーメン屋さん巡り、この日は新店の「ラーメン力 東風 (らーめんりき とんぷう)」へ。

DSCF8559 (480x360)
最寄りは丸の内線新宿御苑駅です。
でも、四谷三丁目駅からも充分歩ける距離です。
新宿通りを四谷三丁目方面に進み、四谷四丁目交差点で外苑西通りにぶつかったら左折します。
緩やかな坂を下りて行くと、やや大きめな電光掲示板がありました。

DSCF8539 (480x360)
お店はダイアパレス御苑前の1階です。

「東風」は「とんぷう」と読むようです。
北九州の八幡にある「ラーメン力(りき)」というお店の東京進出店とのことで、2015年3月3日にオープンしました。
九州の豚骨ラーメンが大好きな私はとっても楽しみでした。

DSCF8540 (480x360)
2015年7月22日からは冷しラーメンも提供しているようです。
夏季限定かな?

この場所には、2007年9月1日にランチ訪問した「むろや」がありましたが、2013年12月23日に閉店したそうです。
その後、別のラーメン屋さんが入っていた時期もあったようです。

DSCF8557 (480x360)
「東風」の母体である「ラーメン力」は、食べログのベストラーメンのランキングで、2009年に第1位、2013年に第2位とのこと。
動きの激しい業界の中で、4年間に渡ってこれだけ高順位であるのはすごい。
都市ガスの2倍程度のプロパンガスを敢えて使って、一杯あたり600g以上の九州宮崎産の拳骨を強火で煮込み、2日間かけて抽出したコラーゲンが大量に溶け込んだ豚骨スープは栄養満点で、毎日食べても食べ飽きないとのこと。

DSCF8541 (480x360)
営業時間はこちらです。

DSCF8556 (480x360)
店内に入ってすぐ左に券売機があるので食券を購入します。
シンプルにラーメンにしました。
食券はすぐに店員さんに渡してしまったので、写真は撮れず(泣)。

DSCF8544 (480x360)
フロアは奥に広く、右手に厨房、その周りがカウンター席になっていました。
先客1名、後客1名。
男性店員さん2名で切り盛りしています。

DSCF8545 (480x360)
左の壁には上着などが掛けられるよう、ハンガーがたくさん並んでいました。

DSCF8542 (480x360)
私はカウンターの手前の方の席に着席。
卓上にはコップ、お水の入ったポット、、、

DSCF8543 (480x360)
割り箸、ティッシュ、レンゲ、爪楊枝、紅ショウガ、各種調味料などが置かれています。

DSCF8547 (480x360)
味を変化させる調味料としては、タレ、唐辛子、コショウ、胡麻がありました。
胡麻を入れたボトルはドレッシングボトルで、軽くてデザインもオシャレです。

DSCF8546 (480x360)
お水を飲みながら、出来上がりを待ちました。


ラーメン  (730円)
DSCF8548 (480x360)
しばし待って、ラーメンが登場。
チャーシュー、ネギ、黒キクラゲと、九州豚骨ラーメンらしいシンプルなトッピングです。

DSCF8551 (480x360)
小ネギは細かい小口切りでした。

DSCF8550 (480x360)
黒キクラゲは細切りです。
ぱっと見はごくごくフツーなのですが、ものすごくシャキシャキしていて、すっごく好みでした。
歯ごたえが病みつきになりそうです。

DSCF8549 (480x360)
チャーシューは薄いものの、かなりの大きさのものが2枚。
表面を覆い尽くす状態になっていました。
一番基本のラーメンだったので、ちょっとビックリ。
ただ、お味は九州の豚骨ラーメンらしく、お肉はそれ程ジューシーではありませんでした。

DSCF8552 (480x360)
スープは濃厚でコクがあって、と~っても美味しい!
こってりしているけどくどくなくて、体重のことは忘れて飲み干しちゃいました(笑)。

DSCF8553 (480x360)
麺は細麺のストレートで、ボリュームは普通です。
特にかたさの指定については聞かれませんでした。
それ程かためではなかったです。

DSCF8555 (480x360)
途中から、紅ショウガと胡麻を入れました。
スープが濃厚なせいか、胡麻の風味がすっごく合って、味わいにとても変化が出ました。
こんなに胡麻が美味しく感じられたラーメンはあまり記憶がありません。


こってり濃厚な豚骨スープがとっても美味しくて、やっぱり九州の豚骨ラーメン大好きだなぁと再確認。
シャキシャキの黒キクラゲとかゴマとか、脇役の存在感にも感動でした。


◇・◆・◇ これまで巡った四谷三丁目近辺のお店です↓ ◇・◆・◇

◎ラーメン

 1  ラーメン むろや (2007年9月1日
 2  【閉店】らぁめん 赤道 (2007年10月20日
 3  【閉店】和風ラーメン 和鉄 四谷店 (2007年10月27日
 4  【閉店】北の大草原 四谷店 (2007年12月1日
 5  太陽のトマト麺 四谷二丁目店 (2007年12月4日
 6  ラーメン 大陸 (2008年1月19日
 7  【閉店】支那そば 温洲軒 (2008年2月2日
 8  めん屋 いなば (2008年5月10日
 9  【業態変更】梟 四谷四丁目店 (2008年7月5日
10  まるいち (2008年9月6日
11  北海道らーめん 麺屋とみ吉 (2008年10月18日
12  中華料理 宝来 (2009年5月16日
13  麺匠 克味 (2009年6月20日
14  一代目 一心ラーメン (2009年7月9日
15  【業態変更】らぁめん 薫 (2009年9月5日)  
16  【閉店】つけ麺・中華 もぐら (2010年2月20日
17  麺屋 大勝軒 四谷三丁目店 (2010年6月5日
18  麺や 樽 (2010年9月4日
19  【閉店】CHABUYA Zutto Branch 四ッ谷店 (2011年1月22日
20  【店名変更】ふわふわ (2011年5月14日
21  麺屋ZERO1 四谷三丁目店 (2011年6月28日
22  【閉店】とんこつラーメン なおじ (2011年11月19日
23  ちゃんぽん酒場 哲 (2011年12月3日
24  一条流がんこラーメン総本家 (2012年2月4日
25  博多ラーメン 長浜や 四谷三丁目店 (2012年3月3日
26  喜多方ラーメン 坂内 小坊師 四谷店 (2012年4月21日
27  熱烈中華食堂 日高屋 四谷三丁目店 (2012年5月5日
28  塩つけ麺 灯花 (2012年7月7日2014年6月21日
29  【閉店】雲南米線 (2012年9月1日
30  濃厚鶏そば 晴壱 (2012年10月20日
31  【閉店】麺屋 豚と鶏の物語 (2012年12月1日
32  【閉店】そうめんや 四谷三丁目店 (2013年1月19日
33  北海道らぁめん 伝丸 四谷四丁目店 (2013年2月2日
34  中国料理 峨眉山 (2013年3月2日
35  自家製麺 GACHI (2013年10月5日
36  麺匠 三はし (2013年11月16日
37  香港麺 新記 四谷三丁目店 (2013年9月7日
38  八幡浜ちゃんぽん 莢 新宿四谷本店 (2014年9月6日
39  汁なし黒担々麺 黒蠍 (2014年12月6日
40  Ramen TOKI (2015年6月20日
41  横浜家系らーめん たけ家  (2015年7月4日
42  【閉店】ラーメン力 東風  (2015年9月5日

◎ラーメン以外

 1  ベトナムサイゴン料理 ティン・フック (2013年4月20日
 2  キッチン たか (2013年6月15日
 3  大阪鮨 四谷 八竹 (2014年7月5日
 4  なか卯 四谷三丁目店 (2014年11月1日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年9月5日訪問時DATA
******************************
ラーメン力 東風 (らーめんりき とんぷう)
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-25-10 ダイアパレス御苑前1階
電話番号 03-3354-2992
営業時間  *スープが無くなり次第閉店
[平日] 11:30~14:30 17:30~23:00(L.O.22:45)
[土曜] 11:30~17:00
定休日 日曜日
丸の内線新宿御苑駅から徒歩5分
丸の内線四谷三丁目駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/11 05:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(5) |
番町 松月庵  @麹町
台風18号はとっくに過ぎ去ったというのに、引き続き大雨が降り続いています。
昨日の会社帰りはたまたま雨が途切れた時間帯だったので助かりましたが、今日も気をつけて通勤しなければ。
みなさまも、くれぐれもご注意ください☆

2014年11月14日は、「リトルマーメード」でランチを購入したのですが、お店が2015年2月頃までに閉店したようですので、割愛させていただきます。

DSCF3973 (480x360)
2014年11月17日は週の最初の月曜日。
週末の暴飲暴食で体重が高止まりなのに、この週はこの日の夜と金曜日の夜の2回もディナーを予定していたので、とにかくランチは軽めにしなければ!と考えていました。
なので、上司が「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることになったので、ご相伴。
この日の夜が会社関係の飲み会だということをすっかり忘れていた先輩は、外へお弁当を買いに行こうと目論んでいたのですが、私が「飲み会ですよ?」と話したら、慌てて「松月庵」に変更(笑)。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2014年11月4日だったので、約2週間ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF3965 (480x360)
この日は「松月庵」には珍しく、12時20分近くに電話で注文したのですが、なかなか届かず、30分以上かかりました。
雨の日でもなく、それ程冷え込む日でもなかったので、ちょっと不思議。

お蕎麦メニューはほぼ一巡したので、お蕎麦屋さんですが、最近はうどんメニューを食べるようにしています。
この日のディナーは中華を予定していたので、とにかく軽めのメニューをと思い、私はたぬきうどんを注文。

DSCF3966 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮です。

DSCF3969 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

忙しかったからでしょうか、この日はネギが多く、ややぶっ飛び気味の盛り付けでした(笑)。

DSCF3968 (480x360)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてありました。


たぬきうどん (650円)
DSCF3973 (480x360)
いただきま~す!

DSCF3971 (480x360)
たぬきうどんはツユの上に表面を覆い尽くすように天かすがたっぷりと入っていました。

DSCF3976 (480x360)
天かすのおかげで、ツユにはコクがあって美味しかったです。

DSCF3978 (480x360)
ほうれん草かな?
天かすの他に見えるのは、茹でた青菜だけです。

DSCF3980 (480x360)
薬味は食べる前に全て投入しちゃいます。

DSCF3981 (480x360)
うどんを引っぱりだしていたら、ナルトが一枚入っているのを発見。

DSCF3982 (480x360)
うどんはツユを吸って、薄茶色に染まっていました。
柔らかめな食感です。


全体のボリュームはやや少なめです。
なので、おツユも全ていただいちゃいました。
夕方早くにはお腹が空いちゃったので、ディナーが待ち遠しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  たぬきうどん  (2014年11月17日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば   
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)


2014年11月17日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/10 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(6) |
BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店  @四谷
台風18号が本州に接近中です。
午前中にも東海地方に上陸しそうとのことで、交通機関が激しく乱れそう。
今朝は万全の備えで出勤しなければ!
みなさまも、お気をつけ下さい☆

DSCF3812 (480x360)
2014年11月13日は、市ヶ谷にあるGEMS市ヶ谷の開業日でした。
本当は初日から突撃したかったところですが、なかなか自由に動くことが出来ず、この日は残念ながらお弁当(泣)。
軽めのご飯を食べようと思い、久しぶりに「BECK’S(べっくす) COFFEE SHOP 四ッ谷店」へ行きました。

実はこの日、先輩は「クルージンダイナー」のカレーを食べようと思ってお弁当をわざわざ作ってこなかったのですが、車がやって来るのは火曜日で、この日は木曜日。
長い夏休みがあったせいか、先輩、すっかり勘違いしていました(笑)。
しばらく立ち直れず、なかなかランチを決められずにいたのですが、私と同じく「ベックス」のご飯にすることに。

DSCF3791 (480x360)
JR四ッ谷駅の麹町口の改札を出て右に曲がり、階段を登ってすぐ右手に店舗があります。

DSCF3795 (480x360)
お店の入口にはセットメニューの看板が出ていました。

「ベックス」は、ジェイアール東日本フードビジネス株式会社が展開するコーヒーショップチェーン店で、関東地方を中心に70店舗以上の支店があります。
JR東日本の子会社?だからか、全て駅近くというか、駅の中にあります。

DSCF3792 (480x360)
その時期のおすすめメニューが大きな写真入りで紹介されています。

この時期はどんなメニューをやっているのかな~と思って公式HPを見たら、なんと、数量限定で信州鹿肉のジビエドッグなるものが登場しているとのこと。
ジビエに目のない私は一発で気に入りました。
そういえば、鹿が増え過ぎちゃって鹿肉として流通するようにいろいろ取り組んでいるというニュースを見たような。
美味しくて低カロリーなので、大賛成です。
流通網が出来上がって、もっと簡単に手に入るようになればいいのにな~。
ちなみに、このジビエドッグは後日電車の中でも広告を見ました。
さすがJRの子会社ですね。

DSCF6186.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
この日は午前中の仕事がおして、お店に到着したのが午後1時近く。
それでも場所がいいからか、前客は4名ほどいました。

DSCF3794 (480x360)
フロアは狭く、正面にカウンターがあり、右手に席が少し並んでいます。
2階はもっと広くて、テーブル席がたくさん並んでいます。

オーダーして手作りしてもらうメニューのほか、作り置きでパッケージされたサンドイッチや惣菜パンもあります。スイーツもあるようです。
さすがにこの時間だと、かなり商品が少なかったです。

DSCF6188.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
マイボトル割引があり、ドリンクが1回で20円お得になります。

カウンターでオーダーしお会計をしたら、左側にずれて出来上がりを待ちます。

DSCF3796 (480x360)
私の順番になってカウンターの前に行くと、卓上のメニューには定番のドッグメニューのところに「取り扱いがない」という表示がありました。
「へぇ~、ジビエ一本に絞っているんだ。」と思って、ジビエドッグを注文したところ、なんと、ドッグのパンがないとのことで、ジビエドックも含め、全てのドッグメニューは注文できないとのこと。
え~、表にあんなにデカデカとジビエドッグの写真を掲げてあって、遅い時間とはいえまだまだランチタイムなのにパンがない?!
店員さんもしきりに謝っていただいたのですが、かなり入れ込んでいただけに、しばし立ち竦んで茫然自失(汗)。

DSCF3797 (480x360)
他のメニューを全く考えていなかったので、どれにすればいいか、皆目見当つかず。
そもそも、どれが持ち帰りが出来るのかどうかもはっきりしません(汗)。
店員さんに聞いたところ、秋のご馳走サラダプレート以外は大丈夫とのこと。
カレーメニューが2種類あったので、一つずつお願いしました。

DSCF3798 (480x360)
持ち帰りは小さな紙袋に入れてくれます。
このサイズ、リサイクルで使う時にとても使い勝手がいいので重宝します。
最初、カレーを2個買ったので店員さんから「袋を分けますか?」と聞かれたのですが、もったいないので一緒にしてもらいました。

DSCF3799 (480x360)
シンプルなデザインで、「ベックス」のロゴが印刷されています。

DSCF3800 (480x360)
サイドはロゴデザインは同じですが、ベースは濃い茶色で、ロゴが白抜きです。

前回「ベックス」で購入したのは2011年3月29日だったので、3年7ヶ月ぶりと、かなりのご無沙汰でした。

DSCF3802 (480x360)
注文の時にすったもんだしたので、スプーンなどを忘れていました(汗)。
紙ナプキン、おしぼり、スプーンです。
でも、数を数えたら、何故かおしぼりが一つ足りない(笑)。

DSCF3803 (480x360)
紙ナプキンはシンプルな白。

DSCF3805 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
おしぼりはやや小ぶりで、半透明の白のビニール袋に入っています。

DSCF3806 (480x360)
白いプラスチック製のスプーンはかなり小さめで、透明のビニール袋に入っていました。
先輩も自分も事務所に置いてあるスプーンで食べたので実際には使っていないのですが、女性客をイメージしているにしても、かなり小さいのでは?
食べるのに何度も口に運ばなければならなくなりそう。

DSCF3807 (480x360)
カレーの容器はフタが透明のプラスチック製で、下が白い紙製です。

DSCF3808 (480x360)
いただきま~す!

カレーは2種類買ったのですが、ぱっと見だとどっちがどっちか、わかりません(笑)。
先輩のと比べてみると、私の方が濃い茶色です。
先輩の方が具材のカットが大きくて表面にゴロゴロ入っていて、ブロッコリーの緑の彩りがあります。
どちらも公式HPには秋のライスメニューとあったので、季節限定のもののようです。


チキンのトマトジンジャーカレー (620円)
DSCF3810 (480x360)
「クルージンダイナー」のカレーが食べられなくてガッカリしていた先輩に好きな方をチョイスしてもらったところ、チキンのトマトジンジャーカレーをチョイス。
こちらは生姜の香りと辛みを存分に味わえる、大きな鶏肉とれんこんが入ったカレーで、お米は十五穀米です。
巡り巡って、結局カレーに戻りました(笑)。

DSCF3811 (480x360)
容器は2段になっていて、上にルー、下にご飯が入っています。


ビーフ&ポークのキーマカレー (620円)
DSCF3812 (480x360)
こちらはトマトとたまねぎベースのルーに、牛肉・豚肉の挽肉とれんこん・しめじをあわせた少し辛口のキーマカレーで、蓮根とシメジが入っています。
お米は十五穀米です。

DSCF3813 (480x360)
十五穀米はほんのり紫色で、ところどころに黄色や黒色の雑穀のツブツブが見えます。

DSCF3815 (480x360)
先輩はカレーの中にブロッコリーが入っていましたが、私はご飯の上に直接のっけてありました。

DSCF3814 (480x360)
ご飯は固めに炊かれていて、粒々感をしっかりと感じられて美味しかったです。
ボリュームはそれ程多くありません。

DSCF3817 (480x360)
私は面倒くさがりなので、最初にルーを全部ご飯の上にかけちゃいました(笑)。
具材が全て小さくカットされていました。
ルーはコクがあって、特に、トマトでしょうか、酸味がとてもしっかり感じられて、美味しい。
具材に小さく切ったレンコンのしゃきしゃき感がとても良いアクセントになっていました。

DSCF3801 (480x360)
この日のレシートです。


全体のボリュームは少なめです。
この日はいろいろあったランチでしたが、結果的には先輩も私もカレーが美味しくて大満足でした。
それにしても、ジビエドックはいつかリベンジしなければ。


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちらです↓・◇・◆・◇・◆・◇

[モーニング] 
モーニングプレートA (2007年10月17日

[ランチ]
クラブハウスサンドイッチ プレミアム  (2011年3月29日

スパイシーチーズドック  (2011年3月29日

ビーフ&ポークのキーマカレー  (2014年11月13日
  
ミネストローネ  (2011年3月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年11月13日訪問時お店DATA
********************************
BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店 (ベックス)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25(これはアトレの住所です。)
四ツ谷駅構内麹町口階段脇
TEL 03-5366-8431
営業時間 
[平日] 6:45~21:00  
[土日祝] 6:45~20:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/09 04:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
昨日の夜は雨がしっかり降ったせいか、仕事から帰って自宅の窓を開けたら、寒いぐらいの風が入ってきてビックリ。
八百屋さんには栗や落花生や梨が登場し、ホント、秋めいて来ました。
寒暖差があって風邪をひいている人をチラホラ見かけますので、みなさま、ご自愛ください☆

DSCF3675 (480x360)
2014年11月12日は、お昼時に上司もOさんもIさんも不在だったので、外へ食べに行くチャンスでした。
ただ、この日の夜にIさんの送別会があり、しかも、2日後には友人との食事会を予定していたので、体重的には軽めに食べなければと思い、外食は断念して「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へ買いに出かけました。

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つ目のビルの1階がお店です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2014年10月16日だったので、約1ヶ月ぶり、43回目です。

DSCF1278 (480x360)
お店の前には大きな幟が2本出ています。
1本の幟には、そば処なのに、「うどんそば」と、うどんが先に書かれてる(笑)。
もう1本の幟には「牛丼」と書かれていました。
甘い味付けで私は苦手ですが、お店的にはイチオシのドンブリのようです。

DSCF1276 (480x360)
入口の扉には食べログのステッカーが貼ってあります。
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やかです(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。
2014年4月の消費税増税に伴い、麺メニューが10円値上がりしました。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
時々男性が一人入り、女性二人という組み合わせになることも。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
この日は午前中の仕事がおして、お店に着いたのは12時半過ぎ。
前客・後客ともゼロでした。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF3663 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

DSCF3664 (480x360)
「瓢箪」ではいつもディナーを予定している日に、軽めのランチにするために買いに行くことがほとんどなので、食べたことのないメニューは揚げ物がトッピングされているなど、ボリューム系のものが多くなってきてしまい、メニューを選ぶのが難しくなってきました(笑)。

あまりにも軽めで避けていましたが、他の選択肢がほとんどなかったので、この日はきつねうどんをチョイス。

DSCF2507 (480x360)
薬味として七味唐辛子がついています。

前回と同じく、何故か七味唐辛子が2袋ついていました。
先輩から「お箸を断ったからじゃないですか。」と言われたのですが、お箸を断ったの最後の最後のタイミングだったので、それが理由ではなかったと思います。
ともあれ、七味唐辛子をたっぷりかけて辛くして食べるのは大好きなので、ありがたかったです。

DSCF2508 (480x360)
裏側は不透明なピンク色でした。

DSCF3673 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。


きつねうどん  (410円)
DSCF3675 (480x360)
いただきま~す!

DSCF3678 (480x360)
「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

長ネギは小口切りです。
薬味兼彩りになっています。

DSCF3676 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF3677 (480x360)
ワカメです。

DSCF3679 (480x360)
「瓢箪」の蕎麦つゆは、基本的にあっさりしています。
なので、その時のトッピングで味わいが変わります。

DSCF3680 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。

DSCF3682 (480x360)
この日は2袋ともかけちゃいました。
辛い食べものが大好きなので、嬉しかったです。
特にお揚げが甘いので、とっても助かりました。

DSCF3683 (480x360)
油揚げは引っ張り出すとかなりの大きさです。
器全体を覆うぐらいの巨大さで、かなりのインパクト。
端っこを持ち上げて、少しずつ食べ進めます。

DSCF3684 (480x360)
お味の方も、私にとっては衝撃的なぐらい、かなり甘い味付けです。
噛み締めるとジュワーッと甘いお汁が染み出してきます。
食べごたえは抜群です。

DSCF3686 (480x360)
うどんはしばらく汁に沈んでいたせいか、薄茶色に染まっています。
時間が経っていることもあって、柔らかめの食感でした。
ボリュームは普通です。

DSCF3667 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは少なめです。
巨大な油揚げで、一時的におなかは一杯になったものの、やはり全体としてはそれほどではなかったので、ディナーが待ち遠しかったです(笑)。

私はダイエットをしているので自宅での夕飯はかなり軽めに食べています。
先輩から、「一日の中でランチは唯一しっかり食べられる時なのに、ブログのために好きでもない甘い油揚げののっかったきつねうどんを食べられるのは本当にすごい!」とお褒めの言葉(?!)を頂戴致しました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん (2014年11月12日
 とろろそば (2013年11月29日
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば  (2014年1月7日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば   (2014年10月16日
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば (2014年2月6日
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば (2014年7月11日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん (2014年9月16日
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば (2014年6月13日
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2014年10月16日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/08 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
スペイン料理&バル MESON CERVANTES  @市ヶ谷
昨夜はすごい雨でしたね~。
スカパー!の映像も途切れ途切れになってしまいました(汗)。
今日も引き続き雨が降る様で、ブルーな週明けですが、今週もがんばります☆

DSCF3599 (480x360)
2014年11月10日は週の最初の月曜日。
上司とOさんがお昼になっても戻ってこなかったので、Iさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
Iさんはまだ「祭り屋」に行ったことがないんじゃないかと思ったら、お客さんと一緒にディナー訪問を2度もしているとのこと。
なので、少し前に行って入れなかった「魚鷹」へ行ってみました。
珍しく誰も待っていなかったので「チャンス!」と思ったのですが、ちょうど席が一杯(泣)。
なので、ここからそれ程遠くなくて、Iさんが未訪の「スペイン料理&バル MESON CERVANTES(メソン・セルバンテス)」に行ってみました。

2008_1128画像0059
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、二つめの交差点を右に曲がってすぐ右手にこちらの建物があります。

2008_1128画像0058
セルバンテス文化センターとは、1991年に設立された国営の組織で、スペイン語の振興と教育、スペイン及びスペイン語圏文化の普及に努めているとのことです。四大陸に70以上の支部があり、2007年9月から業務を開始したこちらの東京支部は最大規模だそうです。
余談ですが、私の大学時代の友人で、ここにスペイン語を習いに来ている人がいました。

2008_1128画像0056
こちらは以前撮影した写真です。
2008年10月6日から、このビルの最上階である7階に「メゾン・セルバンテス」がオープン。
こちらは株式会社スペインクラブが展開するスペインクラブグループの一つです。

ビルの前に置かれている看板は結構小さめです。

2008_1128画像0054
ビルに入ると、中の壁が鮮やかな黄色と赤になっていました。
さすがスペイン! 華やかでとってもオシャレ。

2008_1128画像0052
入口からすぐ右の所に受付の方がいて、挨拶してくれます。

2008_1128画像0053
エレベーター脇のフロア表示では「カフェテリア」と記載されています。

DSCF3141 (480x360)
エレベーターを降りると、すぐ真ん前にお店の入口があります。

DSCF3140 (480x360)
入口の前にはワインラックやメニューが置かれていました。

DSCF3616 (480x360)
この日のメニューです。

2008_1128画像0012
お店の中へ。
店内は広くて天井が高く、大きな窓に囲まれているのでとても明るいです。

2008_1128画像0013
これは、、、ゴヤかな? 無教養ですんません(汗)。

2008_1128画像0018
フロアの右側はカウンターバーになっていて、生ハムがどんと塊で置かれています。

DSCF3787.jpg
カウンターの冷蔵ケースの中には、ランチタイムだとスイーツが入っています。

DSCF3788.jpg
左端にはいろいろなディスプレイが飾られていました。

DSCF3790.jpg
奥の棚にはお皿などのストックが置かれている場所なので、店員さんがよく出入りします。

店員さんはスペイン人?なのでしょうか、外国人の方も多く、明るくて丁寧な接客です。

2010_0512画像0001
前回ランチ訪問したのは2014年3月10日だったので、約8ヶ月ぶりとご無沙汰でした。
ディナー訪問は2009年2月27日2011年12月28日にしたことがあります。

2008_1128画像0042
文化を広めるという役割だからか、インテリアの製品がどれもこれもとてもオシャレで、自分の家で使いたいようなものがたくさん。こちらのイスも色違いのビロードがとってもかわいい。

2010_0512画像0014
窓際の席からは大きなガラス窓から外を眺めることが出来ます。

2010_0512画像0015
窓の外には、カラフルなイスやテーブルがいくつも置かれたテラス席がありました。
天気の良い時期なら、すっごく気持ちよさそう!

ここならキャパも広いしそんなに混んでいないだろうと思っていたのに、入店してみるとほぼ満席(汗)。
店員さんに聞いてみたら、カウンターかテラス席のみとのこと。
ランチミーティングでもしているのでしょうか、何となくテイストの似ている集団が幾つかいらっしゃっいました。
先輩と話したのですが、昔に比べるとランチの値段は結構値上がりしているのに、お客さんの数はかなり増えています。
以前はいつ行ってもオッケーだったのに(泣)。

3人なのでカウンターで横並びになるのもつまらないので、テラス席へ。
こちらのお店に通ってからずいぶん経ちますが、テラス席は初めてです。
開けているのを見たこともほとんど記憶がありません。
ランチだと、フロアが一杯になったら使う、という感じなのでしょうか。

DSCF3590 (480x360)
テラスに行ってみると、こちらもほぼ満席で、テーブルは2つしか空いていませんでした。
一番奥の4人用テーブルに着席。
既に立冬が過ぎて肌寒い日が増えていた時期ですが、この日はカンカン照りで日中の最高気温は22度。
テラスにはパラソルはなく、目を開けているのが眩しいほどの直射日光だったので、暑い!
ちょっと眩しかったですが、広くて気持ちよかったです。
これで日除けパラソルがあれば最高なのでは。
せっかくのテラス席だったのに、おしゃべりしていたら、写真を撮り忘れちゃいました。

店員さんが小さな籐籠とお水を出してくれます。
お水は大きなワイングラスにたっぷり。
籐籠の中にはカトラリーセットとおしぼりが入っていました。
こちらのお店のカトラリーは、ずっしりとして重たいです。

DSCF3591 (480x360)
こちらはおしぼりです。

DSCF3616 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF3617 (480x360)
メニューは全部で5種類あり、お値段は1,000円から2,500円と少しお高めです。
久しぶりに来たら、一番お高いメニューが2,200円から2,500円になっていました。

DSCF3618 (480x360)
メニューは注文が終わるとすぐ下げられちゃったので、写真撮影できず(泣)。

DSCF3619 (480x360)
既にパエリアは売り切れだったのですが、後からメニューを見たら、この日は月曜日だったので、マンデーパエリアという名前でパエリアランチが900円での提供だったので、大混雑&売り切れはそのせい?

いろいろ迷いながら、3人ともセルバンテス定食をチョイス。
Iさんはサフランライス、先輩と私はパンを選びました。


スープ(ガスパチョ)
DSCF3595 (480x360)
大混雑だったかでしょうか、一品目のガスパチョがなかなか出てこない(汗)。
あまり時間的に余裕がなかったので、ある程度時間が経ったところで先輩が店員さんに聞きに行ってくれました。
とはいえ、呼び出しボタンはなく、テラスなので店員がいないので、フロアに戻らなければなりません(汗)。
店員さんが時間が遅くなったことをすごく謝って下さり、こちらが恐縮しちゃうぐらいでした。

15分近く経過して、一品目のガスパチョがようやく登場。
11月に入っているのにガスパチョがまだ食べられるんだ~と思ったのですが、日差しの強いこの日にはピッタリでした(笑)。

スープだから平皿に入っているかと思ったら、意外なことにゴブレットのような大きなごついグラスでした。
ちょっと横から写真を撮り忘れたので、わかりにくくてすみません。

DSCF3594 (480x360)
ガスパチョとは、トマトやニンニクなどの野菜とオリーブオイル、ビネガーで作る冷製スープで、スペインを代表する家庭料理です。
重たくて持ちにくそうなグラスなので、このまま直接飲むべきなのか、スプーンで掬って食べるべきなのか、しばし3人で話しました(笑)。
結局三人ともスプーンで食べ始めたのですが、Iさんは途中からじかに食べていました。
鮮やかなトマト色で、オリーブオイルがかけまわしてあり、中央にドライハーブが散らしてあります。

DSCF3598 (480x360)
スープの中に具材はありません。
ガスパチョはしっかり味で、バルサミコ酢でしょうか、かなりキリッとした酸味があって、とっても美味しい!
気をつけて啜らないと、むせちゃうぐらいの酸味の強さでした。
味のインパクトからするとおかずのスープです。
冷たく冷えているのでのど越しもよくて、ボリュームたっぷり。


セルバンテス定食  (1,250円)
DSCF3599 (480x360)
続いて、メインとパンが登場。
どちらも白い平皿に盛られていました。

DSCF3613 (480x360)
このときサービスしてくれたのは外国人のスタッフさんだったのですが、壁にあるこちらの大きな輪に足をぶつけ、かなり痛がっていました。
これ、なんのものなんだろ?
それ程の大きさではないが、重たそうでした。


パン
DSCF3600 (480x360)
パンはバゲットが一人2つ。
こちらのお店のパンは皮がとても白っぽいです。

DSCF3601 (480x360)
温めてあり、皮はパリッとして中はふんわり。
普通のフランスパンをイメージすると、見た目でちょっと味わいが薄そうに見えますが、美味しかったです。


白身魚とホタテのソテー ロメスコソース
DSCF3602 (480x360)
メインです。
ほうれん草のソテーの上にのせらられて、さらに鮮やかなロメスコソースがセンスよくかけ回してあります。

DSCF3605 (480x360)
お皿の縁にはお店のロゴが入っています。

DSCF3603 (480x360)
白身魚2切れと、、、

DSCF3604 (480x360)
ホタテが1個です。

DSCF3609 (480x360)
メインの下にはほうれん草が敷いてありました。

DSCF3606 (480x360)
このロメコソースは「セルバンテス」ではよく見かけますが、このオレンジの色鮮やかさは他に見たことない独特のソースです。
ちょっと甘めなのが、個人的には残念。

DSCF3608 (480x360)
白身魚は2切れあり、一つ一つが大きいので、結構なボリュームです。
ソースがあるからか、下味は弱めでした。
あっさりしています。

DSCF3611 (480x360)
ホタテはまるまる1個、しかもかなり厚みのある大きなものでした。
半分に切ってみると、中はレアです。
食べるとすっごく甘みがあって抜群に美味しかった~。


バニラアイス
DSCF3614 (480x360)
食事の後、デザートにアイスが出て来ました。
小さな白いココットに入っています。

DSCF3615 (480x360)
結構甘めでした。
Iさんは甘い物が大好きなようで、「美味しい!」と喜んでいたので、私は特に何もコメントせず(笑)。

DSCF3861 (480x360)
この日のレシートです。


ボリューム一杯でお腹いっぱいになりました。
ガスパチョと帆立がと~っても美味しかったので、お値段はちょっとお高めですが、大満足です。
このお店はケーキが美味しかったので、できればアイスクリームよりはケーキがいいなと思います。


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちらです↓・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  メニューC (2008年11月25日
  メニューD (2010年5月12日2010年12月24日
  メニュー・デ・セルバンテス 
    メルルーサのソテー パプリカのソース (2013年2月18日
    白身魚とホタテのソテー ロメスコソース (2014年11月10日
  イベリコランチ (2014年3月10日

[ディナー]
  1回目  2009年2月27日 
  2回目  2011年12月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF3616 (480x360)

DSCF3617 (480x360)

DSCF3618 (480x360)

DSCF3619 (480x360)


ディナーのフードメニューです↓
DSCF4312.jpg

DSCF4273_20120930212631.jpg

DSCF4274_20120930212537.jpg

DSCF4275_20120930212536.jpg

DSCF4276.jpg

DSCF4277.jpg

DSCF4278_20120930212536.jpg

DSCF4279_20120930212536.jpg

DSCF4280_20120930212421.jpg

DSCF4281_20120930212420.jpg

DSCF4282_20120930212420.jpg

DSCF4283.jpg

DSCF4284.jpg

DSCF4285_20120930212419.jpg

DSCF4287_20120930212317.jpg

DSCF4288_20120930212317.jpg

DSCF4289_20120930212316.jpg

DSCF4290_20120930212316.jpg

DSCF4291_20120930212316.jpg

DSCF4292_20120930212316.jpg

DSCF4302_20120930212213.jpg

DSCF4303_20120930212213.jpg

DSCF4304_20120930212111.jpg

DSCF4305_20120930212111.jpg

DSCF4306_20120930212111.jpg

DSCF4307_20120930212111.jpg

DSCF4308_20120930212110.jpg

DSCF4309.jpg

DSCF4310_20120930212003.jpg

DSCF4311_20120930212003.jpg


ディナーのドリンクメニューです↓
DSCF4272_20120930212631.jpg

DSCF4225_20120930213214.jpg

DSCF4227_20120930213214.jpg

DSCF4228.jpg

DSCF4229.jpg

DSCF4230_20120930213128.jpg

DSCF4231_20120930213128.jpg

DSCF4232_20120930213128.jpg

DSCF4233.jpg

DSCF4234_20120930213127.jpg

DSCF4235_20120930213036.jpg

DSCF4236_20120930213035.jpg

DSCF4237_20120930213035.jpg

DSCF4238_20120930213035.jpg

DSCF4239_20120930213035.jpg

DSCF4240_20120930213035.jpg

DSCF4241_20120930212927.jpg

DSCF4242_20120930212927.jpg

DSCF4243_20120930212927.jpg

DSCF4244_20120930212927.jpg

DSCF4245_20120930212927.jpg

DSCF4246_20120930212926.jpg

DSCF4247_20120930212823.jpg

DSCF4248_20120930212823.jpg

DSCF4263_20120930212728.jpg

DSCF4264_20120930212728.jpg

DSCF4265.jpg

DSCF4266_20120930212632.jpg

DSCF4267.jpg

DSCF4268.jpg


2014年11月10日訪問時お店DATA
********************************
スペイン料理&バル MESON CERVANTES (メソン・セルバンテス)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-9 セルバンテスビル7F
TEL 03-5210-2990
FAX 03-5210-2977
営業時間 
[カフェタイム]   10:30~17:00
[レストランタイム] 17:00~22:30
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/07 06:00】 | スペイン | トラックバック(0) | コメント(4) |
魚雅 市ヶ谷五番町店  @市ヶ谷
昨日のブログにも書きましたが、本日は朝早くの新幹線に乗って名古屋から東京に戻ってくるつもりです。
立ち食いきしめんは食べられるかな?
そして、無事、会社に間に合いますように。
みなさま、楽しい週末を☆

本日は、2015年5月15日にオープンした「魚雅」のレポートです。

DSCF8234 (480x360)
2015年8月28日は週の最後の金曜日。
この日は夏休みや出張などがあり、お昼は完全な一人でした。
いつぶりだか思い出せないぐらい久しぶりで、どこへ行こうか迷いましたが、この日の夜は友人と外食の予定が入っていたので、軽めに食べられる新店をと思い、2015年7月18日にかんのさんから教えてもらった「魚雅(うおまさ) 市ヶ谷五番町店(うおまさ)へ行ってみることに。

DSCF8272 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に向かって坂を上がり、最初の通りを越えてすぐのところに市ヶ谷駅前ビルがあります。

DSCF8270 (480x360)
市ヶ谷駅前ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
地下1階には2009年2月27日にランチ訪問した「汁番」
4・5階には、2012年12月18日にランチ訪問した「旬鮮酒場 天狗 市ヶ谷店」
7・8階には2008年7月11日にランチ訪問した「カザータ」がありましたが閉店し、現在は「ザ・ファンキーチキン」が入っています。

DSCF8269 (480x360)
2階には、2008年9月1日にランチ訪問した「創作居酒屋 お!旬彩 市ヶ谷店」がありましたが、2015年春頃までには閉店したようです。

DSCF8271 (480x360)
ビルの前にはランチメニューの看板が出ていました。
左の小さい方が「魚雅」、右が「天狗」です。

値段だけざっと見ると、やっぱり「天狗」は大手チェーンだけあって、お安いです。

DSCF8267 (480x360)
ビルの入口には階段があるので、半階ほど上がると、奥にエレベーターがあります。

DSCF8268 (480x360)
上を見上げると、「魚雅」の店舗は2階にあるのが見えました。

「魚雅」は、2015年5月15日にオープンしたそうです。

2008_0902画像0109
こちらは以前撮影した写真です。
お店へは、エレベーターだけでなく外階段を使って行くこともできます。
この日は行きも帰りもこの外階段を使いました。

DSCF8266 (480x360)
階段の登り口の近くに、ランチメニューの大きな看板メニューが出ています。

DSCF8265 (480x360)
帰りがけにお店の入口の写真を撮ろうとしたのですが、老夫婦がいらっしゃったので、端っこの方だけ撮らせていただきました。

DSCF8198 (480x360)
12時10分頃入店したところ、半分ほどの人の入りでした。
その後もパラパラ入ってくるだけ。
オープンして3ヶ月半ぐらい経ちますが、ランチの集客は苦戦しているようです。

DSCF8259 (480x360)
この幟?を見て気付いたのですが、「魚雅」は、2013年4月17日にランチ訪問した「雅屋」の姉妹店のようです。

DSCF8201 (480x360)
フロアは結構広く、右にテーブル席、左に小上がりの席があります。
私は店員さんから左の方の一番奥の席に通されたので、右にある大きな靴箱に靴を入れて着席。
フロアは男性と女性のお二人の店員さんで切り盛りしていました。

DSCF8197 (480x360)
店内の何カ所かに大きなテレビが設置されています。
ただし、一つは私の真上だったので、画面は見られず(泣)。
ガラス越しに厨房が少しのぞき込める場所でした。

DSCF8195 (480x360)
テーブルは二人用なので、それ程広くはありません。
卓上にはメニュー、洗い箸、各種調味料、小皿、灰皿などが置かれていました。

DSCF8196 (480x360)
お冷やはサンロリーのジョッキに入っていて、たっぷり。

DSCF8192 (480x360)
ランチメニューです。
6種類あり、お値段は600円から780円です。
ご飯おかわり無料で、セルフサービスですが、コーヒー付きです。
焼魚・煮魚は日によって変わる様で、この日は塩鯖焼きでした。

DSCF8193 (480x360)
いかにも居酒屋ランチの定番、という感じで、何でも揃っているけど、どれも興味が惹かれなくて、なかなか決められない(汗)。
店名からしたら、お魚がウリのお店だろうからと思い、焼魚・煮魚の塩鯖焼きをご飯少なめで注文。

DSCF8194 (480x360)
ビールが毎日216円って、いいなぁ。
銘柄はどこなんだろう?
サントリーのジョッキを使っているから、モルツかな?


焼魚・煮魚 ~塩鯖焼き~ ご飯少なめ  (780円)
DSCF8234 (480x360)
しばし待って、お料理が登場。
メイン、サラダ、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF8252 (480x360)
この日の伝票です。

DSCF8250 (480x360)
お盆にはおしぼりものせてありました。

DSCF8236 (480x360)
ご飯は赤い器に盛ってあります。

DSCF8237 (480x360)
普通盛りに見えますが、これで少なめなのかな?

DSCF8239 (480x360)
お味噌汁は黒いお椀に入っていました。

DSCF8241 (480x360)
具はネギとワカメです。

DSCF8238 (480x360)
お新香は柴漬けです。

DSCF8242 (480x360)
サラダは縮れのあるリーフレタスで、シンプルです。

DSCF8244 (480x360)
ドレッシングがあらかじめかかっていました。

DSCF8245 (480x360)
塩鯖焼きはお皿からはみ出す大きさです。

DSCF8246 (480x360)
ダイコンおろしと、、、

DSCF8248 (480x360)
レモンのくし切りが添えられていました。

DSCF8249 (480x360)
食べる前にレモンを搾りかけました。

DSCF8255 (480x360)
ダイコンおろしにはお醤油をたっぷりと。

DSCF8256 (480x360)
鯖はとっても脂がのっていて、食べる部分もたくさんありました。


DSCF8260 (480x360)
せっかくなので、コーヒーをいただきました。
フロアの右端にセットしてあります。

DSCF8261 (480x360)
残念ながら、アイスコーヒーのみでした。
8月だというのにかなり気温が下がって小雨の降る日だったので、ホットの方が飲みたかったかも。

DSCF8263 (480x360)
ミルクだけいれていただきました。
コーヒー好きなので、食事の最後に飲めるのはとってもありがたいです。


全体のボリュームは普通です。
鯖は美味しかったですが、メニュー全体がやや平凡で、メニュー選びのワクワク感があまりなかったのが残念です。


ランチメニューです↓
DSCF8192 (480x360)

DSCF8193 (480x360)

DSCF8194 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF8199 (480x360)

DSCF8202 (480x360)

DSCF8203 (480x360)

DSCF8204 (480x360)

DSCF8205 (480x360)

DSCF8206 (480x360)

DSCF8207 (480x360)

DSCF8208 (480x360)

DSCF8209 (480x360)

DSCF8210 (480x360)

DSCF8211 (480x360)

DSCF8212 (480x360)

DSCF8213 (480x360)

DSCF8214 (480x360)

DSCF8215 (480x360)

DSCF8216 (480x360)

DSCF8217 (480x360)

DSCF8218 (480x360)

DSCF8219 (480x360)

DSCF8220 (480x360)

DSCF8221 (480x360)

DSCF8222 (480x360)

DSCF8223 (480x360)

DSCF8224 (480x360)

DSCF8225 (480x360)

DSCF8226 (480x360)

DSCF8227 (480x360)

DSCF8228 (480x360)

DSCF8229 (480x360)

DSCF8230 (480x360)

DSCF8231 (480x360)

DSCF8232 (480x360)

DSCF8233 (480x360)


名刺です↓
DSCF8333 (480x360)

DSCF8336 (480x360)


2015年8月28日訪問時お店DATA
*****************************
魚雅 市ヶ谷五番町店  (うおまさ)
〒102-0076 
東京都千代田区五番町4-1 市ヶ谷駅前ビル2階
TEL 03-5213-4307
FAX 03-5213-4308
営業時間  
[平日] 11:30~14:00 17:00~24:00 (L.O.22:45)
[土曜] 17:00~23:30(L.O.22:15)
定休日 日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/04 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
韓国亭豚や 渋谷2号店  @渋谷
今日は木曜日ですが、名古屋で開催されるコンサートを観に行くために、午後休をもらう予定です。
明日は朝イチの新幹線に乗って東京に戻ります。
がんばって早起きして、名古屋駅ホームの立ち食いきしめんを食べなければ!(笑)

本日は、マイブログ圏外の渋谷にある「韓国亭豚や」のレポートです。

DSCF3538 (480x360)
2014年11月9日は、所用で久しぶりに渋谷に行ったので、「韓国亭豚や(かんこくていとんや) 渋谷2号店」というお店へ行きました。
以前、Iさんの送別会で行った時、サムギョプサルがとってもお安くて美味しかったので、再訪です。

DSCF3529 (480x360)
JR・地下鉄渋谷駅から文化村通りを進み、東急本店を越えたところで右折して少し行くと、右手にJ+RビルサイドRがあります。

DSCF3528 (480x360)
このビルにはたくさんの飲食店が入っています。

DSCF3527 (480x360)
目指すお店は4階です。

DSCF3530 (480x360)
ビルの前にはお店の看板が出ています。

「韓国亭豚や」は、この近くのドンキホーテの隣に、2010年10月16日にオープンしました。
こちらのお店・渋谷2号店は、2012年1月17日にオープンしています。

DSCF3531 (480x360)
オープンは午後4時半だったので、念のため予約を入れたのですが、ほぼ一番乗りでした(笑)。

DSCF3534 (480x360)
エレベーターを降りると店内にダイレクトにつながっています。
フロアはかなり広く、右方向にテーブルとイスがたくさん並んでいます。
店員さんに予約を告げると、ほぼ中央の窓際の席に通されました。

DSCF3583 (480x360)
サムギョプサル屋さんのせいか、床はラーメン二郎並にぬるぬるですので、歩くのにはご注意!

イスはドラム缶で、、、

DSCF3587 (480x360)
フタをぱかっと開けると中に荷物を入れられるようになっています。
これでカバンや上着を脂から守ることが出来ます(笑)。

DSCF3544 (480x360)
メニューです。

DSCF3545 (480x360)
サムギョプサルを2人前注文。
ちなみに、本場と同じで1人前は注文できません。
ただし、同じく本場と同じで、このお値段の中にサンチュ、ごまの葉、唐辛子、ニンニク、ネギサラダ、5種類の垂れ、辛味生タコ、純豆腐チゲがサービスでついています。

6時半までに入店すると20%オフの特典があったので、そのことを告げると「大丈夫です。」と言われました。
こちらの店員さんって、韓国人というよりも、もうちょっと東南アジアっぽい人が多いように感じるのは私だけでしょうか。

DSCF3536 (480x360)
テーブルの上にでっかい鉄板が置いてあり、店員さんがお肉を焼いてくれます。
脂が落ちるよう、斜めになっているのが特徴で、ちょっと見えにくいですが、右奥に小さなボウルが置いてあって、流れ出る脂が自然に入って行くようになっています。
この鉄板、おうちに欲しいんですよね~。

DSCF3532 (480x360)
紙エプロンをいただけます。
油の飛びはねがあるので、とっても重要なアイテムです。


マッコリ(カメ)  (1,500円税別)
DSCF3533 (480x360)
前回来たときにマッコリがとっても美味しかった記憶があったので、マッコリを最初からカメで注文。
マッコリは陶器のカメに入っています。
これも自宅用に欲しいです(笑)。

DSCF3537 (480x360)
ほんのり甘くて飲みやすいです。
カメで1,500円税別は良心的な方だと思います。

DSCF3535 (480x360)
サムギョプサルの味付けのタレが豊富で、辛ダレ、塩ダレ、マヨネーズ、味噌などなど5種類あります。
以前は6種類あったようです。
でも、食べているうちにどれがどれだかわからなくなっちゃうこともしばしば(汗)。
店員さんからの説明があったかどうかは、記憶が不確かです。

DSCF3541 (480x360)
サービスメニューが次々とテーブルに並べられます。
こちらはネギサラダ。
初めて来たときに先輩がとってもはまりました。
見た目は辛そうですが、葉っぱなどに包んでしまうとそれ程でもありません。

DSCF3559 (480x360)
葉物は小さな籐籠に盛られて出て来ます。
サンチュって書いてありますが、リーフレタスのような気がします。
エゴマが大好きなので、少ないのは残念ですが、仕方ないですね。
ちなみに、葉っぱもおかわり出来ますが、エゴマは最初にあるだけです。

DSCF3564 (480x360)
生ニンニクの薄切りは、確か焼いて食べたと思います。

DSCF3560 (480x360)
メニューに書いてありませんが、この小皿3つもサービスです。
二人しかいないのに、テーブルの上はお皿で一杯で、置ききれないぐらいでした(笑)。

DSCF3561 (480x360)
カクテキ。

DSCF3562 (480x360)
キャベツのナムル。

DSCF3563 (480x360)
もやしのナムル。
お肉が出来上がるまで、こちらをつまみにマッコリを飲んでいました。


サムギョプサル (960円税別)×2=1,920円(税別)
DSCF3538 (480x360)
豚肉は5枚もありました。
どーんと並べられて、大迫力。
焼いているのを見ているだけでテンションが上がります(笑)。

DSCF3539 (480x360)
サービスでついてきた辛味生タコもなかなかの大きさです。
お肉と海鮮が一緒に食べられるのはとってもお得!

DSCF3551 (480x360)
トゥッペギに入った熱々の純豆腐チゲが出て来ました。
これもサービスなんて、ホントにすごい。

DSCF3576 (480x360)
ピリ辛で美味しかったです。


白菜キムチ  (430円税別)
DSCF3540 (480x360)
お値段の割には量が多かった気がします。
お味はフツーでした。

DSCF3542 (480x360)
お肉がだいぶ焼けてきました。


チャプチェ  (980円税別)
DSCF3566 (480x360)
せっかくなので一品料理を食べようと、家人が大好きなチャプチェを注文。
すごいボリュームです。

DSCF3567 (480x360)
しかも、ニラやニンジン、タマネギなどなど、野菜もたっぷり。
あまり脂っぽくなくて、美味しかったです。

DSCF3565 (480x360)
こんがりと焼けて、とっても美味しそう!

DSCF3582 (480x360)
ちなみに、油はこんなにたっぷりとたまっていました。
食べずに済んでラッキー?(笑)。

DSCF3569 (480x360)
焼き上がると、店員さんが一口大にカットしてくれます。

DSCF3572 (480x360)
一緒に焼いたイイダコもチョキチョキ。
一口でも食べられる気がしますが(笑)。

DSCF3574 (480x360)
そのままお肉だけタレをつけて食べたり、葉っぱにくるんで食べたりします。
中にネギサラダやナムルも入れたりしちゃいました。

DSCF3575 (480x360)
組み合わせは無限大なので、食べ飽きません。


レモンサワー  (450円税別)
DSCF3581 (480x360)
マッコリを飲み終え、家人はグレープフルーツサワー、私はレモンサワーを注文。
サワーは450円なので、ちょっとお高め。
お肉を食べるのにはサッパリしてよかったです。


サムギョプサルコチュジャン  (980円税別)
DSCF3577 (480x360)
もう少し食べようかと思って、サムギョプサルコチュジャンを注文。
既に2人前を注文していたせいか、1人前の追加で大丈夫でした。
あらかじめコチュジャンで和えてあるのか、お肉は赤身を帯びています。

DSCF3579 (480x360)
お野菜をお替わり。
事前情報どおり、大好きなエゴマの葉は入っていなくて、サニーレタスばっかりだったのはわかっていたけど、残念。


DSCF3580 (480x360)
サムギョプサルコチュジャンは、メニューに唐辛子マークがついていたし、見た目も赤かったですが、食べてみたら、特に辛かったような気はしませんでした。
他に辛いものを食べ続けていたから既に口の中が麻痺していたのかな?

DSCF3584 (480x360)
最後にデザートのサービスまでありました。
バニラアイスだったかな?
辛いものをたっぷり食べたので、冷たくて甘いものを食べるとすごくクールダウンした感じです。

DSCF3585 (480x360)
この日のお会計は7,246円でした。
これでも結構お安いと思うのですが、、、

DSCF3586 (480x360)
20%オフしてもらったので、なんと、合計5,216円と、6,000円かからずにすみました。
一人2,600円ぐらいです。
二人でこのお値段なので、人数を揃えて来たら、ビックリするほど割安になるのでは?
現在のレートはかなり円安なので、韓国で食べるよりもこちらの方がお安く済むかもしれません。


この日は注文し過ぎで、お腹いっぱいで歩くにもかなり苦しかったです。
お肉の質やお料理のレベルがすごくいいという訳ではありませんが、本場感たっぷりの雰囲気でビジュアル的にも楽しめ、美味しくお安くお腹いっぱい食べられて、大満足でした。
人数を揃えて、他のメニューにもチャレンジしてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ 渋谷界隈の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇

TRATTORIA ANTIVINO  (2008年12月15日
restaurant bacar (2011年1月29日
ABASQUE (2012年1月20日
韓国亭豚や 渋谷2号店 (2014年11月9日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF3544 (480x360)

DSCF3545 (480x360)

DSCF3546 (480x360)

DSCF3547 (480x360)

DSCF3548 (480x360)

DSCF3549 (480x360)

DSCF3550 (480x360)

DSCF3552 (480x360)

DSCF3553 (480x360)

DSCF3554 (480x360)

DSCF3555 (480x360)

DSCF3556 (480x360)

DSCF3557 (480x360)

DSCF3558 (480x360)


2014年11月9日訪問時お店DATA
*******************************
韓国亭豚や 渋谷2号店 (かんこくていとんや)
〒150-0042 
東京都渋谷区宇田川町33-12 J+RビルサイドR4階
TEL&FAX 03-6416-4929
営業時間 16:30~4:30(L.O.4:00)
定休日 なし
JR・地下鉄渋谷駅より徒歩5分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2015/09/03 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
吉野家 四ッ谷駅前店  @市ヶ谷
先輩と私が交互に夏休みを取っていたので、昨日は久しぶりに事務所で全員メンバーが揃いました。
こういうことからも、あぁ、夏が終わったんだなぁと実感しちゃいます(笑)。

DSCF3453 (480x360)
2014年11月7日は週の最後の金曜日。
午前中外出していたOさんから電話があり、上司がちょうどお昼になるから「吉野家(よしのや) 四ッ谷駅前店」で牛丼買うけれど、「そちらはどうする?」と聞いているとのことでした。
今から外へ買いに行くのも面倒だったので、先輩と一緒にお願いすることに。
上司はかれこれ10年以上、ファストフードには見向きもしなかったのに、ここのところ急に「吉野家」の牛丼の虜になっています。
何故今頃?!

DSCF2431_2014020307292359d.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅を出てい新宿通りの右側を新宿方面に進み、最初の角にお店があります。

DSCF2432.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
こちらは新宿通りに面した出口です。

説明するまでもないとは思いますが、「吉野家」は、株式会社吉野家ホールディングスの子会社である株式会社吉野家が運営する大手飲食チェーン店で、牛丼チェーンの店舗数では「すき家」に次いで多く、国内に1,200弱の店舗を展開しているそうです。

DSCF2433_201402030729278a4.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
しんみち通りに続く小道にテイクアウト用の窓口があります。

DSCF2434_20140203072929587.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトのメニューです。

DSCF2435_2014020307293141f.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
単品だけでなくサイドメニューやセットもあります。

前回ランチを購入したのは2014年3月7日だったので、8ヶ月ぶり、3回目です。
市ヶ谷にも支店があり、そちらでは2012年6月28日のランチで購入したことがあります。

DSCF2969 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
大きいサイズのビニール袋だと、一般的な白いもので、よく見る「吉野家」のロゴが入ったものではありません。

DSCF3437 (480x360)
この日の袋には、こんな宣言が書かれていました。

DSCF3438 (480x360)
牛丼の他、紅ショウガと七味唐辛子の小袋と割り箸がついています。
何故かお弁当の数よりも紅ショウガや七味唐辛子の数がかなり上回っていました。
一人二つずつ?とも思ったのですが、それだとちょっと少ない(汗)。
ちなみに、上司が特に多くするように言ったりはしていません。

DSCF3439 (480x360)
箸袋にはお店のロゴが印刷されています。

DSCF3440 (480x360)
割り箸は記念撮影だけして、使いませんでした。

DSCF3444 (480x360)
牛丼は、フタと容器が黒いプラスチック製の器に入っています。

DSCF3446 (480x360)
フタには消費期限や連絡先が記載されたシールが貼ってありました。

男性陣は牛丼の大盛り、女性陣は牛丼の並盛です。
この日は週末に備えて軽めのご飯にしたかったので、ちょうど良かったです。

DSCF3443 (480x360)
薬味の紅ショウガは小袋でついています。

DSCF2977 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
裏側はこんな感じ。

DSCF3441 (480x360)
七味唐辛子も同じく小袋でついていました。

DSCF3449 (480x360)
フタをオープン!
ちょっと具が寄ってしまったのか、ご飯が見えています。
具は牛肉とタマネギの2種類で、とってもシンプル。
全体的に真っ茶っ茶です。

DSCF3450 (480x360)
薄い細切れの牛肉は、柔らかい食感で味がよく染みています。
牛丼チェーンの中でも、「吉野家」の味付けは結構好きです。

DSCF3452 (480x360)
タマネギはやや大きめのカットで、しっかりとは火を通していないなのでクタクタに煮てある訳ではありません。
白っぽい部分が見えます。

DSCF3451 (480x360)
ご飯のボリュームはそれ程多くありません。


牛丼 並盛 (380円)
DSCF3453 (480x360)
最初に紅ショウガと七味唐辛子を一袋分ずつかけてから食べました。
いただきま~す。

DSCF3455 (480x360)
少し甘い味付けに紅ショウガと七味唐辛子のアクセントが利いて、ご飯が進みます。
ただ、いつも並盛り食べていると思いますが、ご飯のボリュームはそれ程多くはないとはいえ、具材が少なめなので、食べるバランスが難しいです。

DSCF3456 (480x360)
なので、さらに紅ショウガと七味唐辛子をもう一袋ずつかけて何とか完食。

DSCF2507.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。


久しぶりの「吉野家」の牛丼は、相変わらずの安定した美味しさでした。
ただ、並盛りだったので、夕方にはお腹が空いちゃいましたが。


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちら↓です・◇・◆・◇・◆・◇

牛丼<並盛> (2012年6月28日2014年3月7日2014年11月7日
牛焼肉丼 (2013年2月4日

お味噌汁 (2012年6月28日
けんちん汁 (2013年2月4日
生野菜サラダ (2013年2月4日
キムチ (2012年6月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


以前いただいたクーポンです↓
DSCF2509_20140203072626bfa.jpg

DSCF2515_2014020307261537e.jpg

DSCF2514_20140203072634f6f.jpg

DSCF2511_2014020307262874d.jpg

DSCF2513.jpg

DSCF2512_201402030726305e7.jpg


以前いただいたチラシです↓
DSCF2469_20140203072651aeb.jpg

DSCF2471_20140203072653e72.jpg


2014年11月7日購入時お店DATA
********************************
吉野家 四ッ谷駅前店 (よしのや) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8-14
TEL 03-5363-2205 
営業時間 24時間営業
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/02 05:00】 | どんぶり | トラックバック(0) | コメント(4) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
今日からいよいよ9月です。
2015年がもう2/3終わってしまったのかと思うと、かなりビックリ。
今年やろうと掲げていた目標、どこまで達成しているか、少し思い出さないと(笑)。

DSCF3427 (480x360)
2014年11月6日は、午前中の打ち合わせがのびにのびて、お昼の準備を始めたのが午後1時近く。
上司が「リゾット」と声をかけてきたので、前回「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」を食べてからそれ程経っていませんでしたが、ご相伴することにしました。
つられてOさんも、先輩も一緒に注文(笑)。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年10月30日だったので、1週間ぶり、51回目です。
前回ランチ訪問したのは2014年10月27日でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF3422 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

先輩が注文の電話を入れてくれました。
午後1時近くで少し余裕があったのか、このところ頻繁に注文しているからか、男性店員さんから「いつもどうも。」とのお言葉があったとのこと。
すっかり覚えられてる(笑)。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

先輩が注文してくれたので、私が取りに行くことに。
午後1時ちょっとの到着だったのでさすがに並んでいる人はいませんでしたが、店内はまだまだ混み合っていました。
お弁当はもう出来上がっていたので、すぐに持ち帰ることが出来ました。

DSCF2966 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF3173 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

最近、4つ注文すると大きな袋に全部入れてくれるようになったのですが、これ、片手で持つとかなり重い!
「タベルナ」のお弁当は一つ一つが通常のものよりもかなり重たいのに、それを4つ分なんて!

DSCF3423 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF3425 (480x360)
他の人も一緒に購入したので、お安めのメニューを注文しようと思い、カルボナーラにしました。
スパゲッティを代表するような有名メニューなのにまだ食べていなかったことに自分でもビックリ。
「タベルナ」には珍しいメニューが多いので、スタンダードはつい忘れてしまいがちかも(笑)。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


<スパゲティー> カルボナーラ  (750円)
DSCF3427 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っていて、いつもながらすごいボリューム。

DSCF3428 (480x360)
中央にドライハーブがトッピングしてあります。

DSCF3432 (480x360)
麺は黄色っぽくて、細麺です。
ボリュームたっぷり。

DSCF3429 (480x360)
麺の上に細く切ったハムが散らしてあります。
ハムはとても薄いスライスですが、鮮やかなピンク色です。

DSCF3434 (480x360)
麺をかき回してみると、下にあるソースが絡んでかなり白っぽくなります。
全体がクリーミーになるよう、あらかじめしっかりかき回すのですが、麺が多いし重いしで、なかなか大変(汗)。

麺はクリームベースでややもったりしているので、つるつると滑るように食べるのはちょっと難しいです。
クリームを和えると、全体としてもったりするので、一口分を麺の山から引っぱり出していただきます。

クリームベースのスパゲッティは、クリームの味はするものの、結構あっさりしていることが多いですが、カルボナーラは卵が入っているせいか、コクが加わってそのまま食べてもとっても美味しい。
おまけに卵+クリームで膜をはるからか、とても冷めにくく、ずっと熱々のままでした。
ただ、私は猫舌なので、食べるのにやや苦労しましたが(笑)。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

DSCF3435 (480x360)
途中からタバスコをたっぷりと入れて、味わいを変えました。
辛味と酸味が加わってとても味わいが複雑になり、パンチがあります。
クリーム味にはタバスコがすごく合うように思います。


<スパゲッティ> リーネア  (900円)
DSCF3431 (480x360)
この日の先輩は、確かリーネアのスパゲッティだったと思います。
リゾットの方は大好きでよく食べていましたが、スパゲッティは初めてとか。
ちょっと意外でした。
こちらもボリュームたっぷりで美味しそう。

DSCF3426 (480x360)
この日の領収書です。


ボリュームたっぷりで、スパゲッティとは思えない満足感です。
個人的にクリームベースのものは好みからするとやや淡泊な味わいが多いのですが、カルボナーラは美味しくて好みでした。
お値段もお安いし、お得な一品だと思います。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  カルボナーラ  (2014年11月6日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg


2014年11月6日訪問時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/09/01 05:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる