佳陽  @市ヶ谷
今週は仕事がとても忙しくて残業が多かったので、ようやく金曜日になってくれた~と、ちょっとホッとしています。
私は長時間パソコンを使い続けていても、肩こりとかほとんどならなかったのですが、最近はちょっと肩こりを感じるようになり、年取ったのかなぁと、、、といろんな意味でガッカリです(笑)。
みなさま、楽しい週末を☆

DSCF1221 (480x360)
2015年10月23日は週の最後の金曜日。
お昼になると、上司が「時間がないけど、外へ食べに行くか。」と誘ってくれてました。
午後イチの予定があったので、どこのお店に行くかちょっと心配でしたが、上司は事務所からそれ程遠くない「佳陽(かよう)」へ入って行きました。

DSCF8974_20131224053337f23.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。

「佳陽」は2013年11月にオープンしました。

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

DSCF8975_20131224053340413.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店は地下にあるので、細い階段を降りて行きます。

ランチタイムはメニューの看板が日テレ通りに出ていますが、こちらの写真は別の日の朝に撮影したのでまだ看板がありません。

DSCF1234 (480x360)
この日、こんな幟が出ていることに気付きました。
刀削麺を出していたっけ?

DSCF7388_20131219081249bc4.jpg
フロアは右側にカウンター、左側にテーブル席、奥にもテーブル席があります。
間口のわりには奥が広く、席数も多いです。
内装は、中華料理屋さんにしては西洋風ですが、とっても派手な色使いです。

DSCF7370_2013121908141707d.jpg
前回ランチ訪問したのが2014年7月4日だったので、約1年4ヶ月ぶり、4回目です。
上司が何度かこのお店を再訪したので、てっきり通い詰めることになるかなと思ったのですが、かなりのご無沙汰でした。

DSCF7371.jpg
12時15分頃に入店してみると、7割ほどの人のいり。
男性のサラリーマンが多かったです。

DSCF6363 (480x360)
壁にはメニューやメニュー写真が貼り出してあります。

DSCF1220 (480x360)
4人であることを伝えると、奥のテーブル席に通されました。

店員さんは多分全員中国人の方だと思いますが、中華料理屋さんにしては珍しく(失礼!)愛想がよくて丁寧な応対です。

DSCF7533 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。

卓上にはお水の入ったポット、紙ナプキン、割り箸、爪楊枝、各種調味料が置かれていました。

DSCF1214 (480x360)
確か、お茶はセルフで、先輩が入れてくれたと思います。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF1208 (480x360)
ランチメニューです。
久しぶりに来たせいか、少し変わっていました。
メニューを挟んでいるファイルが変形しちゃっていて、文字が見えにくくてすみません(汗)。

ランチセットは16種類あり、お値段は700円から980円です。
ご飯とスープはお替わり自由です。

DSCF1207 (480x360)
「三大名物『刀削麺』復活!!!」とのこと。
外に幟が出ていたのはこのためだったんですね~。
過去3回ランチ訪問していますが、こちらのお店で刀削麺を出していたとは初めて知りました。
この三大名物っていうのは、刀削麺のメニューが3種類があるということなのかな?

辛いメニューを素通りできず、3種類の中で一番辛い、(辛め)と書かれた麻辣刀削麺をチョイス。

DSCF1219 (480x360)
実は、入店した時は前回のランチ訪問の時にOさんが食べていたマーラー豚肉煮込みがとっても辛そうでボリュームたっぷりだったので、絶対注文しようと思っていたのですが、メニューになかったので諦めていました。
ところが、後で隣のテーブル客がいなくなってから壁を見ていたら、メニュー写真が貼ってあって、本当は食べられたようです。
残念!
私たちの座った場所の壁には何もなかったのですが、奥の方にもメニューが貼ってあったので、メニュー記載以外のものもあるようですので、もしも行かれる方がいらっしゃったら、壁のメニューもじっくり見てからお料理を選ぶといいと思います。

DSCF1206 (480x360)
以前と一番ランチが変わったことはこちらのサービス。
フロアに1ヶ所か2ヶ所、キャベツの無料サービスが置かれています。
私が気付かなかっただけかもしれませんが、店員さんからは特に説明を聞いていなかったような。

DSCF1212 (480x360)
大皿にサラダが盛られ、ドレッシングがペットボトルに入っています。
取り分け用の小皿が横に積んでありました。

DSCF1213 (480x360)
キャベツサラダは、キャベツを太めに切ったものに、トマトのざく切りがのせられたシンプルなもの。
私が代表して取りに行ったのですが、上司もOさんもいらないとのこと(笑)。
私も何となく気が乗らなくて、結局先輩の分だけよそって戻ってきました。


きくらげと卵と豚肉炒め ご飯少なめ  (750円)
DSCF1217 (480x360)
5分程して、先輩が注文したこちらが一番最初に登場。
先輩も刀削麺とかを食べたかったそうですが、食べるのに時間がかかる上に猫舌なので、時間がおしていることもあってこのメニューにしたとのこと。

DSCF1218 (480x360)
前回のランチの時に比べると、ちょっとメインのボリュームが減ったかな?
それとも、メニューによるのか。
先輩の話では、それでも充分たっぷりあったし、何よりこのきくらげはとっても厚みがあって、コリコリとした食感がすごくよくて、スーパーでは買えないものだったということでした。
きくらげ好きな私なので、いつか食べてみたい!


麻辣刀削麺  (800円)
DSCF1221 (480x360)
先輩のきくらげから遅れること5分。
私の麻辣刀削麺が登場!

DSCF1222 (480x360)
白いプラスチック製のレンゲがドンブリに差し込んでありました。

DSCF1223 (480x360)
茶色のスープには野菜とひき肉がトッピングされています。

DSCF1225 (480x360)
野菜はたっぷりのキャベツの千切りに、ニンジンの千切りがほんの少し。
こういう麺メニューに生のキャベツが添えられているのは珍しいです。
個人的には生のキャベツの食感があまり合わないような気がするので、スープの中に沈めて火を通して柔らかめになってから食べました。

DSCF1224 (480x360)
ひき肉は大きめの粒でたっぷり。

DSCF1226 (480x360)
スープは茶色の半透明。
ほんのり赤みもありますが、それ程辛そうには見えません。

DSCF1228 (480x360)
刀削麺は手作りなので太さや長さはまちまちで、いろいろな食感を楽しめます。
全体的に厚めのことが多く、モチモチというよりはわりあいがしっとした食感で、すいとんみたいな感じでした。
うーん、ちょっと私の好みとは違ったので、残念。

DSCF1230 (480x360)
スープはピリ辛ぐらいで、痺れがちゃんとあっとのは嬉しかったです。
でも、食べ進めていくうちに慣れちゃいました。

DSCF1231 (480x360)
先輩がご飯を食べきれないからと、少しくれました。
せっかくなので、スープに投入。

DSCF1233 (480x360)
しっかりほぐしてスープをよく吸わせて、スープごと美味しく完食。
麺とご飯で二度美味しくて、お腹も心も大満足です。


実はこの日、それ程時間がないというのに、上司の注文した小エビの卵炒めがなかなか出て来ませんでした(汗)。
同じ炒め物の先輩が最初に出て来たのに、多分10分以上遅れたのでは。
上司は何度も店員さんに督促し、店員さんも「すみません」と言って下さっていたのですが。。。
帰りがけに厨房を見たら、炒め物などを担当していそうな人はお一人しかいらっしゃらない感じでした。
前回来た時は満席で凄く混み合っていたのに、この日は空席が少しあったのはこの提供の遅さかなぁ?
さすがに食べるのが遅い先輩でも余裕で一番に食べ終えたので、事務所に先に帰ってもらいました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

マーボードーフ (2013年11月26日
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日
四川風レバー炒め (2014年7月4日
麻辣刀削麺 (2015年10月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF1208 (480x360)

DSCF1209 (480x360)

DSCF1211 (480x360)

DSCF1207 (480x360)


名刺です↓
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


チラシです↓
DSCF6681 (480x360)

DSCF6682 (480x360)

DSCF6683 (480x360)

DSCF6684 (480x360)

DSCF6685 (480x360)


2015年10月23日訪問時お店DATA
******************************
佳陽 (かよう)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階
TEL  03-5211-8408
営業時間 
[昼]11:00~15:00 
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜日(予約のみ可)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
地下鉄麹町駅から徒歩4分 
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/30 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
昨日は夏に戻ったかのように暑かったですね~。
半袖の服をすでに片付けていたので薄手の長袖を着ていたのですが、こんな日に限ってきつい坂道を登って激辛カレーを食べたので、汗だくだくでした(汗)。

DSCF1194 (480x360)
2015年10月22日は、上司が「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることになったので、あまり食べたいランチが思いつかなかったのと、体重がやや高めだったので、一緒にご相伴することにしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2015年10月5日だったので、約2週間ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF1189 (480x360)
一時期店員さんが辞められて、配達に少し時間がかかる時期がありましたが、最近は以前と変わらぬ早い時間で届けていただくようになりました。
この日も12時20分ぐらいに注文したところ、わずか10分位で到着。
こっちの食事の準備が間に合いません(笑)。

DSCF1190 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。


DSCF1191 (480x360)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。


わかめうどん  (870円)
DSCF1194 (480x360)
カロリー低めにしようと思い、わかめうどんを注文。
時々、うどんと注文してもお蕎麦が来ちゃう時がありますが、この日はちゃんとうどんでした(笑)。

DSCF1195 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF1196 (480x360)
トッピングはワカメ、カマボコ、ナルト、三つ葉です。

DSCF1198 (480x360)
三つ葉は彩りでもあります。

DSCF1197 (480x360)
カマボコとナルトは薄切りが1枚ずつ。

DSCF1199 (480x360)
メインのワカメはたっぷり。

「松月庵」の蕎麦つゆの基本の味は、私の好みからするとちょっとあっさりです。
トッピングによって旨みが加わりますが、この日はダシが出るものがなかったので、私にはやや淡泊な味わいでした。

DSCF1200 (480x360)
薬味は食べる前に全て投入しちゃいます。

DSCF1201 (480x360)
うどんはダシの色に染まっています。
柔らかめの食感です。

DSCF1202 (480x360)
ワカメは結構肉厚で、食感がしっかりありました。

DSCF1204 (480x360)
ユズを発見。
噛み締めると酸味と香りをしっかりと感じました。

DSCF1193 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは少なめです。
軽めのランチだったので、夕方ぐらいにはお腹が空いちゃいました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  たぬきうどん  (2014年11月17日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  わかめうどん (2015年10月22日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば  (2014年12月16日) 
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  かきたまうどん (2015年10月5日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)


2015年10月22日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/29 06:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(6) |
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷
先日の日曜日の午後、錦糸町でちょっとのんびりしたいな~と思って、コメダ珈琲に行ってみたら10人以上の行列(汗)。
仕方なく、楽天地に入っているサイゼリアに初めてあ行ったら、20人以上の待ち。
味が落ちるけど、、、と思ってガストに行ってみたら、改装中でした(泣)。
錦糸町ってやっぱり繁華街なのね~と実感し、諦めてトボトボと家に帰りました。

DSCF1162 (480x360)
2015年10月21日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
先輩に何が食べたいか聞いてみたところ、「GEMS市ヶ谷」にある「タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店」に行きたいとのこと。
実は、前日にGEMSに来た時、Oさんが大好きなタイ料理を選ぶんじゃないかと思ったのですが、まさかの「焼きはまぐりる」だったので、無性にタイ料理が食べたかったとのことです。
私も密かに「オールドタイランド」に行きたいと思っていたので、大賛成(笑)。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF5042 (480x360)
オールドタイランド」は、19世紀末に開明期のタイの首都バンコクに建てられた貴族の家のことだそうです。
新橋と飯田橋に支店があり、GEMS市ヶ谷店は3店舗目で、2014年11月13日にオープンしました。
他に、姉妹店の「クルン・サイアム」というお店もあるそうです。

DSCF1177 (480x360)
2015年9月7日から、写真のとおり、営業時間が変更になったとのこと。

DSCF5041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感じです。

DSCF5018 (480x360)
こちらは店内からエレベーターを見たとき写真です。
エレベーターを降りると、お店のフロアにそのままつながっています。

DSCF5003 (480x360)
フロアは左に厨房があり、その前にカウンター席、周りにテーブル席が並んでいます。
アジアン料理というと、民族風のコテコテっぽい内装が多いですが、こちらは木目の調度品を使っているもののかなりモダンなテイストです。

DSCF5004 (480x360)
天井なんて鏡張りの上に紫色のライトが走っていて、かなり派手でした。

DSCF5017 (480x360)
「オールドタイランド」のランチは人気でいつも大混雑。
個人的な体感では、GEMSの中で一番人が入っている感じがします。

DSCF4983 (480x360)
テーブルの下には荷物を入れるためのカゴが置いてありました。

DSCF4984 (480x360)
窓がとても大きく、外を眺めるとこんな感じです。

DSCF4985 (480x360)
テラス席もあります。

この日は午前中の仕事がおして、お店に到着したのが午後1時近く。
それでも店内は満席で、ちょうどお客さんが一組出て行ったのですが、片付けを待つよりは「テラス席はいかがですか?」と聞かれたので、ちょうどいいお天気だったことがこともあり、喜んで外へ。

DSCF1148 (480x360)
テラスは意外と広く、テーブル席が沢山並んでいました。
一番手前のテーブルは、扉とぶつかりそうなぐらい近かったので、真ん中ぐらいのテーブル席に着席。

卓上には紙ナプキン、カトラリーのセット、キャンドル用?のコップ、呼び出しボタンが置いてありました。
テーブルが狭いからでしょうか、タイ料理屋さんお約束のナンプラー・お酢・プリックポン(唐辛子をすりつぶしたもの)・砂糖の4種類が入ったクルワンプルーンはありませんでした。

呼び出しボタンも、フロアのテーブルにはありません。
先輩、ボタンの存在に気付かず、歩いてフロアまで行って店員さんを呼んでくれました(笑)。

DSCF1146 (480x360)
テラス席からの眺めです。
3階なので、とっても人が近く感じられました。

DSCF1147 (480x360)
植物も沢山並べてあります。

DSCF1144 (480x360)
着席すると、店員さんがお茶を出してくれました

DSCF4988 (480x360)
ガラスの器ですが、模様がいろいろと彫ってあって、カワイイ。
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF4994 (480x360)
ランチメニューです。
写真がキレイで大きくて、すごく見やすいです。

DSCF1143 (480x360)
お料理は13種類と多く、お値段は880円から1,240円と、エスニック系にしてはちょっとお高めです。
唐辛子マークの本数で辛さの程度がわかります。
この記事を書いていて気付いたのですが、メニューは変わっていないだろうと思って写真をこれしか撮らなかったのですが、写真やお値段が少し変わっているようです(汗)。

タイ料理が大好きなので、実はGEMSの中で一番通っています。
そのせいか、辛いメニューはだいぶ食べてしまいました。
この日は初めて見つけたカオ・パット・トムヤムを注文。

DSCF4989 (480x360)
こちらはドリンク&デザートメニューです。
タイのお茶やデザートもいただくくことが出来ます。

DSCF5011 (480x360)
おしぼりは白いビニール袋に入ってます。
卓上のカトラリーセットに置いてありました。

DSCF1149 (480x360)
注文を終えると、すぐにスープと生春巻が出て来ます。

DSCF1151 (480x360)
生春巻は、小さなサイズに切ったものが2つ、白いココットに入っていました。

DSCF1152 (480x360)
刻んだナッツがトッピングされています。
写真ではわかりにくいですが、スイートチリもかけてありました。
でも、私はスイートチリは甘くて苦手なので、あまりかかっていないのはありがたいです。

DSCF1171 (480x360)
中にはお野菜がたっぷり。
たっぷりのキャベツのほか、ニンジンや大葉、春雨?などが入っていて、かなりあっさりとした味わいです。
作り置きだから仕方ないのですが、切り口が乾燥しちゃっていたり、巻きが甘くてお箸で持ち上げようとすると崩れちゃう時があるのがちょっと残念。

DSCF1153 (480x360)
スープは薄いブルーの器に入っていて、ダブルソーサーになっています。

DSCF1154 (480x360)
アルミの細いスプーンが添えられていました。

DSCF1156 (480x360)
薄茶色の半透明のスープに小ネギやパクチーが浮かんでいます。

DSCF1157 (480x360)
こちらのスープ、「嘉賓」のスープと同じく、食べる日によって結構味わいが変わります。

この日は今まで食べたことないぐらい、ガツンと辛くてしっかりとした酸味がきいていて、先輩も私もとっても好みの味で嬉しかったです。なかなかこんなにパンチの利いたスープは食べられません。
実は、テラス席に座ったら、結構冷たい風が強く吹いていて何となく肌寒かったのですが、一気に体温が上がって気持ちよくなりました(笑)。

DSCF1170 (480x360)
中には大ぶりのエビとフクロダケが入っていて、ちょっと贅沢感があります。

DSCF1162 (480x360)
いただきま~す!


タレー・パッポン・カリー  (1,240円)
DSCF1159 (480x360)
先輩が注文したこちらのメニューは、具沢山海鮮のふわふわ卵とじカレーだそうです。
メニューによれば、「具沢山の海鮮をカレー風味で炒め、ふわふわの卵でとじました。タイでは高級料理店でしか味わえない、濃厚でまろやかな上品な味に仕上がっています。」とのこと。

DSCF1160 (480x360)
左に黄色っぽいたっぷりのカレー、右に丸く象ったご飯が盛られていました。
先輩の話では、このご飯はかなりギューッと硬く詰め込んであって、かなりのボリュームだったそうです。

DSCF1161 (480x360)
具材が大きめにカットされています。

一口いただきましたが、イカがと~っても柔らかでした。
カレーはちょっと甘いのかな、、、と心配でしたが、甘くはなくてとても優しい味わいで、トロトロの卵が本当に美味しかったです。
辛くはないですが、私もぜひ食べてみたいと思いました。


カオ・パット・トムヤム  (990円)
DSCF1163 (480x360)
私が注文したカオ・パット・トムヤムは、ジャスミンライスを強火で炒める、薫り高いエビ入りあっさりチャーハンのトムヤム味とのこと。

DSCF1164 (480x360)
スープと同じシリーズのオーバル型のお皿に盛られていました。
左にまんまるに象ったチャーハン、右に野菜が添えられています。

DSCF1165 (480x360)
付いていた野菜は飾り切りのキュウリ。
薄切りが3枚でした。

DSCF1167 (480x360)
チャーハンはかなり厚みのある大きなドーム状です。
でも、メニューの写真ではチャーハンの下にトムヤムスープがたぷたぷしている感じだったので、ちょっとイメージが違いました。

DSCF1169 (480x360)
大きなエビが、チャーハンの表面に出ています。

DSCF1168 (480x360)
こちらにはプチトマトが。
これはちゃんと見えるように、お鍋で炒めているのか、型に入れているのでしょうか。
すごいなぁ。
このトマト、甘味と酸味がとてもいいアクセントになりました。

DSCF1173 (480x360)
ご飯はパラッとしてて、辛さはピリ辛ぐらいでした。
本当は辛かったのかもしれませんが、スープで舌が麻痺していたかも(笑)。

DSCF1174 (480x360)
先輩の白ご飯と同じく、こちらもかなりのボリュームで食べごたえ抜群でした。

DSCF1175 (480x360)
この日の伝票です。


パンチのあるスープの痺れる風味に、いかにもタイ料理を食べた~という満足感がいっぱいでした。
オールドタイランドはお値段が少しお高めの設定ですが、ここでしか食べられない味が多いし、食材がちょっと良いものを使っていたり、ボリュームたっぷりだったりなので、妥当なお値段かな、と思います。


ランチメニューです↓
お値段が少し変わっているようです。
DSCF4994 (480x360)

DSCF4995 (480x360)

DSCF4996 (480x360)

DSCF4997 (480x360)

DSCF4998 (480x360)


ドリンク&デザートメニューです↓
DSCF4989 (480x360)

DSCF4990 (480x360)

DSCF4991 (480x360)

DSCF4992 (480x360)

DSCF4993 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ GEMS市ヶ谷ランチ訪問記です↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

地下1階  焼きはまぐりる 市ヶ谷  (2014年11月26日2015年10月20日
地上1階  Lucaffe GEMS市ヶ谷店  (2014年11月27日
地上3階  タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 (2014年12月4日2015年10月21日
地上4階  炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店  (2014年12月2日2015年10月2日
地上6階  【業態変更】伊達藩いろり屋 二代目ごいち GEMS市ヶ谷店  (2015年1月27日
        金市朗 市ヶ谷店 (2015年9月24日
地上7階  銀座 しゃぶせん  (2014年12月9日
地上8階  Bistro Grill De salita (2015年1月6日
地上9階  【ランチ営業終了】炭火焼肉 なかはら(2014年12月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年10月21日訪問時お店DATA
********************************
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷3階
TEL 03-6380-8360
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30)
[夜] 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 年中無休  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/28 07:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
【業態変更】焼きはまぐりる 市ヶ谷  @市ヶ谷
2017年4月3日追記

IMG_3276 (480x480)
「焼きはまぐりる」は,2017年3月下旬頃(?)から,業態変更を行うため,休業しています。

**********************************

今朝も冷え込みますね~。
あっという間に秋から冬へ向かっています。
私はこの時期が一番風邪をひきやすいので、気を引き締めてがんばります☆
みなさまも、ご自愛下さい。



DSCF1130 (480x360)2015年10月20日は、お昼時に上司が不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
午後イチで来客を予定していたので、近場で食べることになり、とりあえず「GEMS市ヶ谷」まで来てからOさんにどの店舗がいいか聞いたところ、「焼きはまぐりる (やきはまぐりる) 市ヶ谷」をチョイス。
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/27 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
昨日は木枯らし1号がふいて、とっても寒かったですね~。
自転車に乗っていたら、手袋が欲しくなっちゃいました。
10月も残りあと1週間。
終わらせなければならない仕事がたっぷりあるので、がんばりま~す☆

DSCF1073 (480x360)
2015年10月19日は週の最初の月曜日。
この日はOさんの知り合いがお昼時に事務所に来る予定があり、折角なのでお昼を一緒に食べようということになり、上司の指示でが「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」に出前をお願いしました。

外観

店舗は、JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階にあります。

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、お値段はお高めですが、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。
マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板

ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことでしたが、結局宅配専門店になっているようです。
公式HPよれば、2010年7月から通販も可能になっています。

お店

夜の雰囲気はこんな感じでした。

前回このブログで記事にしたのは2014年10月29日でした。

DSCF1070 (480x360)
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。

12時過ぎに電話注文したところ、40分から50分かかると言われ、12時45分ぐらいに届けていただきました。

DSCF0191_20130322065352.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
スプーン、おしぼり、バター、バターナイフは一つの袋にまとめて入れてあったり、バラバラだったりします。
こちらはまとめてあった時のものです。

DSCF0190_20130322065350.jpg
裏を見ると、こんな感じです。

自分たちが食べる場合にはスプーンなどはお断りするようにしていますが、こんな感じでセットになっていると、お店の人にとってはかえって面倒かも。
ただ、ここ最近はお客様の食べる分と一緒にデリバリをお願いすることが多いので、そのままいただいていることがほとんどです。

DSCF1704 (480x360)
まとめて入っていない時のスプーンは白いプラスチック製で、透明な薄いビニール袋に入っています。

DSCF3695 (480x360)
バターがついていますが、いつもダイエットも兼ねて食べずにおうちに持って帰ってお料理などで使っています。

DSCF1702 (480x360)
まとめて入っていない時のバターナイフは小さな白いプラスチック製で、こちらも透明な薄いビニール袋に入っています。

DSCF6571.jpg
ご飯とジャガイモの入っている容器は白いプラスチック製です。

DSCF6572.jpg
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。

DSCF1071 (480x360)
カレーのルーとご飯は別々の容器に入っています。

DSCF1072 (480x360)
ルーの容器には、中身や辛さのレベル、トッピングの種類などが一目でわかるようにラベルが貼られています。

「オーベルジーヌ」のカレーは全種類を食べていて、どれをするかとても悩みました。
上司は「カレーと言えばビーフカレーだろ!」の人で、ビーフカレーしか頼まない人だったので、どんな味だったかを思い出すため、ビーフカレーの大辛口にチーズトッピングで注文。


ビーフカレー(1,296円)+大辛口(108円)+チーズトッピング(216円)=1,620円
DSCF1073 (480x360)
いいただきま~す!

DSCF3139 (480x360)
ルーとご飯は別々の容器に入っています。
ご飯の入った容器は白い細長いプラスチック製で、2つに区切られており、片方にジャガイモ、もう片方にバターライスが入っています。

DSCF1075 (480x360)
ご飯のボリュームはやや多めです。

DSCF1076 (480x360)
バターライスになっているので、ところどころにバターがまぶしてあります。

DSCF1074 (480x360)
茹でた(蒸した?)ジャガイモが、皮付きでまるまる1個入っています。
なので、カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むかねばなりません。
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

DSCF1079 (480x360)
この日のジャガイモはあまり見たことがないぐらいとても大きいサイズだったのですが、そのせいなのか、茹で加減が甘くてちょっとガリガリするような食感だったので、とっても残念。。。(泣)。

DSCF1077 (480x360)
ルーはとっても濃い茶色です。
フタを開けただけの時は、具材がほとんど見えません。

DSCF8346 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
トッピングしたチーズはゴーダーチーズを二層に重ね合わせたというものです。
トロトロととろけるタイプではなく、さっくり囓るぐらいのかたさがあります。

少しずつ囓っていただきました。

DSCF1081 (480x360)
「オーベルジーヌ」のカレーは欧風カレーなのでベースはかなり甘みがありますが、大辛にすると、最初はスパイスのしっかりとした辛さを感じて後から甘さがやってきて、食べ終えるとスパイスの辛さがすごく残ります。
大辛はかなりしっかりと辛いので、久しぶりに食べるとちょっとむせちゃうときも。
ただ、ルーの温度が低めだと、甘さを強く感じます。

久しぶりに食べたので、食べ始めは少し甘めなものの、後口はじんわりと辛く、食べ進めるうちにかなりスパイシー感が強くなってビシッとした辛さを楽しめました。

DSCF1083 (480x360)
国産牛のバラ肉をじっくり煮込んだというこちらのお肉は、かなり大きなサイズでたくさん入っています。
ただ、部位的なこともあるのでしょうが、ちょっと食感がかたく、筋っぽいので食べていると歯に詰まっちゃいます(汗)。
まだ記事にしていませんが、前回食べたポークカレーがとっても美味しかっただけに、ビーフにはちょっとガッカリ。
上司はビーフカレーばかり食べていますが、チキンやポークの美味しさを知らないのでは?!

DSCF1088 (480x360)
この日のレシートです。

DSCF1086 (480x360)
先輩がお店に電話注文してくれたのですが、珍しく領収書をお願いしたようで、こちらもいただきました。


全体のボリュームは普通です。
いつも美味しくいただく「オーベルジーヌ」ですが、ジャガイモが半煮えだったのと、久しぶりに食べたビーフが筋っぽくて、この日は不完全燃焼で、とっても残念。


◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです。全種類制覇しました! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーフカレー  (2008年7月2日2015年10月19日
ポークカレー  (2007年7月23日
チキンカレー  
 [大辛] (2007年5月9日2007年5月21日2010年6月4日
 [辛口] (2010年11月5日
チーズカレー  (2010年4月12日
海老カレー  (2008年3月14日2011年12月15日
あさりカレー  (2009年6月18日2011年3月4日
野菜カレー  (2009年7月7日2013年12月9日2014年2月12日2014年10月29日
帆立カレー  (2009年1月27日2012年5月25日2013年2月20日
シーフードミックスカレー  (2007年11月6日2010年4月16日2011年4月6日2013年9月17日
コンビネーションカレー  (2007年9月18日
ランチセット  (2011年10月5日
奈々スペシャルカレー  (2011年2月25日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


メニューです↓ 
2010_0412画像0038

2010_0412画像0039

2010_0412画像0040

2010_0412画像0041

2010_0412画像0043

2010_0412画像0044

2010_0412画像0048

2010_0412画像0045

2010_0412画像0042

2010_0412画像0046

2010_0412画像0047

2010_0412画像0049

2010_0412画像0050

2010_0412画像0051


2015年10月19日宅配時お店DATA
****************************
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階
TEL 03-3357-7418 
営業時間
(注文受付時間) 9:00~21:30
(配達時間)
  [月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30
  [日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日 なし

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/26 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(4) |
妻家房 四谷本店 【キムチ教室】  @四谷三丁目
気持ちの良い週末ですね~。
行楽の秋の方も多いでしょうか?
私は大人しく家にいるのですが、みなさま、楽しくお過ごし下さい☆

DSCF1047 (480x360)
2015年10月17日は、「妻家房(さいかぼう) 四谷本店」でのキムチ教室でした。

教室が始まる前のランチで恒例にしている四谷三丁目界隈のラーメン屋さん巡りですが、この日は時間感覚がずれてしまい、四ッ谷駅を降りた時点で午後1時半近くで、ラーメン屋さんへ行く時間はありませんでんでした。
もう何年もやっているのに、こんな間抜けなミスにガッカリ。
行きたいラーメン屋さんの新店はいっぱいあったのに!

入口

地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署から新宿通りを新宿方面を目指して歩いていくと妻家房の四谷本店があります。通りを挟んだ正面はスーパー丸正です。
1階に韓国食材の販売とキムチ博物館があり、2階がレストランになっています。

看板

キムチ教室は午後2時から4時までの2時間、妻家房の社長の奥様である韓国料理研究家の柳香姫先生からキムチ1種類と韓国料理1種類を習います。
まずは柳先生のキムチの作り方を見てから、最大4人までのグループで実習し、そのあと、韓国料理を先生が作るのを見て、出来上がると全員でその試食を行います。

できあがったキムチはお土産としていただくのですが、厳重に包装してもかなり匂いが出てくるので、キムチ教室の後に遊びに行く場合には、かなり場所を限定されます(笑)。
生徒さんはキムチタッパーなどを持参して完全装備する方も多いです。

2008_1025画像0017
お店の中は、手前で韓国食材などが販売され、奥がキムチ博物館になっています。
キムチ博物館のスペースを使ってキムチ教室が行われます。

2008_1025画像0024
キムチ博物館の右手前には、一家総出でキムチ作りを行う風景が再現されています。

前回記事をアップしたキムチ教室は2014年11月1日でした。

2008_1025画像0019
右奥にはキムチ作りのための道具などが展示されています。

2009_0516画像0095
たくさんのキムチ壺の中に、鳥の剥製が飾られていました。

2008_1025画像0025
左手前にはかなり大きなキムチの壺が置かれています。
写真は柳先生です。
ちょっとお若い頃のものですが(笑)。

2008_1025画像0023
天井の照明が写り込んでしまっていますが(汗)、テーブルの上の部分が透明になっていて、中にカクテキの材料が飾られています。

茶

キムチ教室が始まる前に、夏は冷たく、冬は温かいトウモロコシ茶をいただきます。
香ばしくて美味しいので大好きで、自宅でもよく飲みます。

2010_0605画像0033
お茶と一緒におしぼりもいただきます。

2008_1025画像0022
キムチを作るための基本的な調味料が一式テーブルの上にセットされています。
左下のお皿にはすりニンニクとすりショウガがあらかじめ混ぜて入っています。

2009_0126画像0045
4つに区切られた容器の中には、右手上から時計回りで、牛肉ダシ、砂糖、ゴマ、韓国産岩塩の順番で入っています。

韓国産岩塩は甘みがありますが、粒が大きいのであらかじめすり潰して使ったりもします。

2009_0126画像0047
壺の中には3種類の粗さに砕いた妻家房のオリジナル唐辛子が入っています。
私の知人でご飯に唐辛子をふりかけて食べる人がいるんですが、とっても美味しいとのこと。

DSCF0973 (480x360)
この日のメニューは、キムチが「水キムチ」で、韓国料理が「カルビチムです。


【 水キムチ】
DSCF0979 (480x360)
材料は全て卓上にセットされています。

この日のキムチは、水キムチです。
「水キムチ」というのは日本での言い方で、韓国ではナバクキムチといい、汁ごといただくキムチだそうです。
ナバクとは切るという意味で、中の具を切り揃えるので、ちょっと手間がかかるとか。
種類もいろいろあるらしいのですが、この日は定番のものを習います。
2008年10月18日に習ったことがありました。

DSCF0980 (480x360)
「妻家房」で使われる野菜はいつもとても立派です。

この日使った野菜は大根と白菜ですが、小松菜、もみ菜、大根の若葉、しんとり菜、つけ菜などでもいいそうです。
ししとうを使う場合には塩漬けをしなくてもいいとのこと。

この汁には冷麺、おそば、そうめん等を入れて食べてもいいそうです。
特にダイコンの葉で作るヨルムキムチは有名で、ヨルム冷麺とかヨルムグクスとして食べるとのこと。

DSCF0981 (480x360)
この日は総勢15名ぐらいでとておとてものんびり。。
初めての参加の方も多く、男性もお一人いらっしゃいました。

柳先生はいつもチマチョゴリを着て作業するのですが、この日はキムチ教室のために朝、韓国から帰ってきたばかりとのことで、疲れちゃって着られなかったとのこと。
あと、髪の毛を結構短くカットしていらっしゃいました。

DSCF0974 (480x360)
塩漬けをするので、まずは大根から。
厚さ3センチぐらいに切ります。

DSCF0977 (480x360)
輪切りの両端を切り落とし、半分に切った後、四角い形で薄切りします。

DSCF0978 (480x360)
大きなボウルに切った大根を入れ、塩漬けするために塩をふりかけます。
「妻家房」では粗塩を使うので、粒を溶かすために少し水もかけ回します。
本当ならば、時々かき混ぜながら30~40分塩漬けにしますが、実習だと時間がないので、塩を多めにふりました。

あと、この日は切る材料が多かったので、先生の作業を見ながら平行して実習をやりました。

DSCF0983 (480x360)
白菜は葉っぱの部分は切り落として長方形の形に整え、ダイコンと同じ大きさに切り揃えます。
残した葉っぱは他のお料理に使わないと、もったいない!

DSCF0984 (480x360)
キュウリは端を切り落とし、縦半分に切り、さらに半分に切ります。

DSCF0985 (480x360)
中の種の部分はキムチにするとグズグズになってしまうので、取り除きます。

DSCF0986 (480x360)
ダイコンを入れたボウルに白菜とキュウリも加えて、一緒に塩漬け。
ただし、キュウリは混ぜ込む必要はなく、のっけておけばいいそうです。

DSCF0987 (480x360)
生の赤唐辛子は半分に切って種を取り除き、だいたい半分ぐらい、ダイコンと同じ大きさにして、細い千切りにします。

DSCF0989 (480x360)
こちらは彩りなので、なければ赤パプリカとかでもオッケーかな?

DSCF0990 (480x360)
ショウガ、ニンニク、万能ネギも同じように大きさを切り揃えます。
これで見た目がかなりキレイになるとのこと。

DSCF0991 (480x360)
小麦粉に水を加えて沸騰させて作ったノリ状のものに水を加えます。

DSCF0993 (480x360)
さらしに粉唐辛子を入れ、水に溶かしたノリの中でギュッギュッと絞ると、唐辛子の赤さが水のに移って、キレイに色が染まりました。
粉唐辛子は意外とさらしから出て来てしまうので、小さなザルの中でやるのがオススメです。
最後にザルをあげたら、結構唐辛子の粒々がありました。

DSCF0995 (480x360)
赤く染まった汁に、塩漬けしていた野菜を投入し、混ぜ合わせます。
塩漬けした野菜は旨味を逃がさないために洗わずにそのまま入れます。
この日は早く塩漬けするために多く塩を使ったので、軽く一回洗いました。
味を見て、好みで塩と砂糖で調整します。

DSCF0998 (480x360)
こちらで完成!
発酵させないと味がほとんどないので、常温で1日置いて、その後冷蔵庫に入れます。

DSCF1005 (480x360)
出来上がった水キムチは壺に入れます。
プラスチックなどと違って陶器は空気を通すので、野菜の歯応えを長く保つことができます。
その代わり、匂いももちろん、出て来ますが(笑)。
私も自宅で中ぐらいの大きさのものを冷蔵庫に入れて使っています。

DSCF1001 (480x360)
この日の持ち帰り分です。
水があるので、かなり重たかったです。


【カルビチム】
DSCF3259 (480x360)
この日のお料理はカルビチムです。
「妻家房」のキムチ教室は始まってから12年目だそうですが、初めてとのこと。
・・・というのも、先生としては作業が結構大変だから自分で作る人はほとんどいないだろうと思っていたそうなのですが、カルビチムを習いたいという生徒さんがそれなりにいらっしゃったとか。

「チム」とは煮付けの意味だそうで、牛カルビ肉を煮付けるお料理です。

DSCF1002 (480x360)
材料は全て卓上にセットされています。
お料理は実習はせず、先生が作るのを見ています。

DSCF1004 (480x360)
こちらは味付け使う調味料です。

カルビチムは宮廷料理でもあり、お正月や結婚式などの韓国の行事の時などに作られるそうです。
手間も時間もあるので、普段の家庭では作られることは少ないとのこと。

柳先生のお話では、お醤油ベースの甘塩っぱい味付けだからか、日本人にも大人気らしいです。
「妻家房」ではホテルでのパーティ料理のケータリングなどもやっているそうですが、カルビチムが一番人気ですぐなくなってしまうそうです。
数百人規模だと、数十キロの牛肉を煮込むとか(汗)。

DSCF1011 (480x360)
こちらは材料です。

韓国料理の中でも豪華なお料理の「カルビチム」、私はお値段がお高いことと、味付けが甘かったらちょっと困るということもあって、あまりお店で食べたことがありません。
おうちで作れればお安く出来るし、好きな味付けに出来るからいいかも!と思っていて、習うのをとても楽しみにしていました。

DSCF1007 (480x360)
お肉は骨付きの牛カルビ肉を使います。
こちらは冷凍肉なので、解凍すると共に血抜きをします。
お肉を水に入れて20分したら、水を新しいものに入れ替えます。
これを2回やるので、血抜きだけで1時間かかります(汗)。
次にお水に入れてさっと茹でて、取り出してお肉をよく洗います。

DSCF1010 (480x360)
洗ったお肉を水に入れ、さらに1時間、弱火で煮込みます。
時間が足りなくなるので、あらかじめ煮ておいたこちらのお肉を使って実習をしました。
ここの作業は圧力鍋でやってもいいそうです。

ちなみにこの骨付き肉、なかなかスーパーでは買えないという話があり、この日、「妻家房」の店頭で販売して下さいました。
私も後日近所で探しましたが、見つけられず。

DSCF1013 (480x360)
茹で上げたお肉には、味がしみこみやすいよう、2ヶ所にに切り込みを入れておきます。

DSCF1006 (480x360)
お肉を煮ている間に野菜を切ります。
ニンジンは3センチぐらいの厚さに4切りにして、、、

DSCF1015 (480x360)
皮をむき、面取りします。

DSCF1017 (480x360)
ダイコンも同じです。

DSCF1016 (480x360)
3~4センチぐらいの厚さに4切りにして、皮をむき、面取りします。
大きさはお好みで。

DSCF1018 (480x360)
面取りすると、まるまるっとしてカワイイかも。

DSCF1023 (480x360)
シイタケは干しシイタケを使います。
水に20分入れて戻し、水を絞って4つ切りに。
石づきはハサミで切り取ります。

DSCF1020 (480x360)
ナツメは端を切り落とし、種を抜きます。

DSCF1021 (480x360)
種を抜いた後、また丸い形に戻るよう、ぎゅっぎゅっと押しつけて形を整えます。

DSCF1022 (480x360)
出来上がるとこんな感じです。

DSCF1024 (480x360)
飾り用のナツメは、大きなのし棒でぎゅーっと押しつけてペッタンコにします。

DSCF1027 (480x360)
それを隙間がないようにギュッギュッと小さく丸め、それを薄切りにします。

DSCF1030 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
とってもカワイイ~。
くっついているので開いたりしません。
カルビチムの最後の飾りに使うそうです。

ある生徒さんが、韓国のお茶に飾りとして飾られていたのを見たそうです。
いやはや、これは手間がかかる~(汗)。

DSCF1031 (480x360)
ヤンニョムジャンの材料を全て加え、味付け調味料を作ります。
中に梨をおろして搾った梨汁を入れるのが韓国っぽい。
韓国では1年中梨が手に入るそうです。
これはお肉を柔らかくするためのものなので、洋ナシやキウイやパイナップルでもいいとのこと。
ただし、キウイはお肉を柔らかくする効果が強いので少なめがいいとのこと。

DSCF1035 (480x360)
お肉にヤンニョンの一部をかけて、全体を混ぜ合わせ、20分置きます。
お肉のゆで汁(ユクス)を入れて強火にかけて、沸騰したらヤンニョムを半分入れ、さらに沸騰させて強火で20分煮込みます。

DSCF1039 (480x360)ダイコンとシイタケを入れ、、、

DSCF1037 (480x360)
残りのヤンニョムを全て投入。

DSCF1040 (480x360)
20分煮たら、ニンジン、ナツメ、栗(生栗)を入れて、弱火で煮詰めます。

DSCF1045 (480x360)だんだん汁がトロトロになり、艶が出て来ます。
汁がなくなるまで煮詰めたら、最後にごま油をかけ回し、銀杏を加えます。

DSCF1043 (480x360)
こちらは飾り用の卵です。
白身と黄身に分けて焼き、菱形に切り揃えます。

DSCF1046 (480x360)
いよいよ楽しい試食タイムで~す☆
だいたいは、先生の作ったお料理では量が少ないので、上のレストランで作ったお料理が出て来ます。
この日は出来上がってもいませんでしたが。

DSCF1047 (480x360)
「汁がなくなるまでしっかり煮詰める!」と先生がポイントとして挙げていたのに、出て来たレストラン作成のカルビチムには汁がたっぷりで、全員で大爆笑(笑)。
実は、このキムチ教室ではこういうことがよくあります。

DSCF1048 (480x360)
でも、それでも、とっても美味しそう~。

DSCF1057 (480x360)
ちなみに、先生の時間切れだったカルビチムはこちら。
やっぱりレストランのものに比べると色合いがまだまだ薄い感じがします。
とりあえず飾り付けはしましたが、後でもう一回煮てから食べるそうです(笑)。

DSCF1050 (480x360)
いただきま~す!

DSCF1051 (480x360)
いちおう、お肉、ダイコン、ニンジン、栗、銀杏が一人一個ずつの配分だったようですが、栗が崩れちゃっていたり、何故か足りないものなどがあり、私はダイコンがもらえませんでした(笑)。
でも、後で銀杏をおかわりしちゃったからよかったです。

DSCF1053 (480x360)
どれもしっかり味がしみていて、美味しい~。
甘さの程度がちょっと心配でしたが、それ程でもなく、ちょうどいい塩梅でした。

先生にはなくなるまで煮詰めるようにといわれた煮汁は、美味しいエキスがたっぷりで、これは絶対にご飯に合いそう!と生徒さんたちの間では評判でした(笑)。

DSCF1052 (480x360)
お肉は大きいので、ハサミで一口大に切ります。
韓国らしくていいね~。

DSCF1054 (480x360)
お肉でっかい!
でも、味がよく染みていて、と~っても柔らか。
美味しくてドンドン食べられちゃいます。

DSCF1055 (480x360)
残ったのは骨のみ。
骨もでっかいです。


個人的にはあまり水キムチって食べてもピンと来ないことがほとんどなので、冷麺のスープとして使ってみようと思っています。

カルビチムは出来上がりに4時間近くかかるし、牛カルビ肉はお値段もお高いので、確かになかなかチャレンジできるお料理ではないですが、見た目のゴージャスさや食べた時のお肉の柔らかさは感動ものなので、がんばってみる価値はありそうです。
パーティ料理とかにもいいかも?
ちなみにこのカルビチムの味付けはプルコギと同じだそうですので、市販のプルコギの素を使っても出来るそうです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで習ったメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇
  
[キムチ]
白菜キムチ (2007年9月1日2007年10月27日2011年5月14日2011年11月19日2011年12月3日2012年12月1日2013年1月19日2013年7月20日
ソクバクジ(ソッバクジ) (2007年10月20日2014年2月5日
白菜の白キムチ (2007年12月1日2009年1月24日2012年2月4日
小松菜キムチ (2008年1月19日2011年1月22日2012年4月21日2014年11月1日
セロリキムチ (2008年2月2日2013年6月15日
干し大根のキムチ (2008年5月10日2013年10月5日
キャベツキムチ (2008年7月5日
即席白菜キムチ (2008年9月6日2011年9月3日
ナバク水キムチ (2008年10月18日
カクテキ (2008年12月6日
ごぼうキムチ (2009年2月21日2012年5月5日2014年4月5日
キャベツのソクバクジキムチ (2009年5月16日
マッキムチ (2009年9月5日
カラシナとネギのキムチ(カッキムチ) (2010年2月20日2014年3月1日
えごまの葉のチャンアチ (2010年6月5日
菜の花キムチ (2011年4月2日
かぶキムチ (2012年3月3日
なすキムチ (2012年7月7日
オイペクキムチ  (2012年9月1日
トマトキムチ (2012年10月20日
ニラキムチ (2013年2月2日
ヨルムキムチ (2013年3月2日) 
ネギキムチ (2013年4月20日
イカキムチ (2013年4月20日
たけのこの水キムチ (2014年7月5日
白菜と大根の水キムチ(醤油味)  (2014年9月6日
水キムチ (2015年10月17日

[韓国料理]
ビビン冷麺 (2007年9月1日
韓国風のさんまの煮つけ (2007年10月20日
韓国本場のサバのキムチ煮 (2007年10月27日
タラとあさりのメウンタン (2007年12月1日
ノビアニ (2008年1月19日
カムジャジョン (2008年2月2日
キムチとツナのチゲ (2008年5月10日
タチウオと大根の煮付け (2008年7月5日
タックメウンチム:鶏と野菜の辛み煮 (2008年9月6日
オーサムプルコギ (2008年10月18日
韓国餅入りスープ (2008年12月6日
ごぼうと春雨の炒め物 (2009年1月24日
鶏肉のにんにくヤンニョム(薬念)焼き (2009年2月21日
ナスと牛肉のジョリム:煮付け (2009年5月16日
納豆チゲ:チョングッチャン (2009年9月5日
サバのキムチポッサム (2010年2月20日
たちうおとカボチャの煮つけ (2010年6月5日
チャンチククス (2011年1月22日
緑豆ビンデトック (2011年4月2日
サムゲタン (2011年5月14日
ナムル (2011年9月3日
キムチチョンゴル (2011年11月19日
カムジャタン (2011年12月3日
タッカルビ (2012年2月4日
鶏肉と野菜の炒め物(タッカルビ)  (2014年7月5日
メクジョ (2012年3月3日) 
セカルビチム (2012年4月21日
デジカルビティギム (2012年5月5日
タッカンジョン (2012年7月7日
ビビンソミョン (2012年9月1日
かぼちゃのソンピョン (2012年10月20日) 
カルグクス (2012年12月1日
ジェユクポッサム (2013年1月19日
ジャンサンジョク (2013年2月2日) 
キンパ (2013年3月2日
サンチュ餅  (2013年4月20日
ワインサムギョプサル  (2013年4月20日
ワインサムギョプサルとネギの和え物 (2014年4月5日
きのこのチャプチェ (2013年6月15日
テジプルコギ (2013年7月20日
タンピョンチェ (2013年10月5日
スンチェマンドゥ (2014年2月5日
マチム (2014年3月1日
豚プルコギ (2014年9月6日
鶏プルコギ (2014年11月1日
カルビチム  (2015年10月17日
 
[伝統料理・宮廷料理]
2008年1月19日

[鹿児島県産黒豚キムチ鍋セット]
1回目 2009年1月18日
2回目 2009年12月29日
3回目 2010年12月30日
4回目 2011年12月31日
5回目 2012年12月31日 
6回目 2013年12月31日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF6589_20120512120207.jpg

DSCF6590_20120512120206.jpg


2015年10月17日訪問時お店DATA
*****************************
妻家房 四谷本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話 03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
定休日 なし
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2015/10/24 15:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷
早いもので今日はもう金曜日。
しかも、前倒しの給料日ですね~。
美味しいお店に繰り出す人も多いのでは?
お天気は良さそうですので、みなさま、楽しい週末を☆

DSCF0954 (480x360)
2015年10月16日は、週の最後の金曜日。
この日は午前中の仕事がおしてしまい、午後も予定があってあまり時間がなかったので、近場のアトレ四谷の「Pensri’s(ペンシーズ) Kitchen アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

DSCF2209 (480x360)
店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。

「ペンシーズ」は、2012年3月14日にリニューアルオープンした四谷アトレと共にオープンしました。
リニューアル前のアトレに入っていた「TINUN(ティーヌン) The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」というタイ料理屋さんは撤退したのかと思ったら、どちらも株式会社スパイスロードの運営するブランドでした。

DSCF2210 (480x360)
「ティーヌン」といえば真っ赤な背景にムエタイ?選手が麺をすすっているというイラストを思い浮かべますが、「ペンシーズ」はぐっと洗練されたオシャレな雰囲気で、ぱっと見だとデパ地下のお総菜屋さんみたいで、タイ料理かどうかわかりません。

なんでも、日本人と結婚したタイ人の味澤ペンシーさんというタイ料理研究家の方がいらっしゃり、その方のプロデュースしたお店だそうで、池袋にも支店があります。
写真には写っていませんが、レジ近くの陳列棚にレシピ本などが販売されていました。

DSCF7685.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ガラスケースの中にサンドイッチ、おかず、デザート、持ち帰り用メニュー、レトルト商品などがキレイに陳列されています。
メニューは時期によっていろいろと変わっているようです。

カウンターの後ろにレジがあるので、イートインスペースの横のレジに行かなくて済みます。
お願いすると、お弁当を温めてくれます。
ただ、奥の厨房での作業なので、レストランとの兼ね合いで少し時間がかかることがあります。

DSCF7684.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スイーツや調理済みのレトルト商品もあります。

前回お弁当の記事をアップしたのは2014年11月20日にランチを購入した時でした。
イートインもできるので、2012年4月24日にランチ訪問しています。

DSCF7683.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このショーケースの奥にレシピ本などが置かれ、レジがあって、イートインスペースへと続いています。

DSCF6172 (480x360)
たまごトッピングをお願いすることが出来ます。
半熟のせいか、3時間以内に食べなければいけません。

12時40分近くに到着しましたが、テイクアウトのお客さんはほとんど見かけず。
お弁当の種類のも少なくなっていました。
この日は珍しく男性店員さんが対応してくれました。

DSCF0944 (480x360)
季節柄、お店はハロウィーンのディスプレイが施されています。
新商品としてハーブソルトを販売していました。
沖縄産の海水塩にタイのハーブを混ぜているそうです。

DSCF0942 (480x360)
定番のお弁当はかなり食べてしまっていたので、この日は本日のタイ炒飯と焼きビーフンの2種盛りのお弁当を購入。

DSCF0943 (480x360)
この日の本日のタイ炒飯はガパオ炒飯でした。
「ペンシーズ」のガパオは辛くて美味しくて大好きなので、とても期待できそう!

この日はやや肌寒い日だったので、久しぶりにトムヤムスープも注文。
以前はトムヤムスープの看板が出ていたのですが、この日は見当たらず。
でも、お願いしたら大丈夫でした。

DSCF0945 (480x360)
スープがこぼれるといけないので、、、という店員さんの配慮から、袋を二つに分けていただきました。

DSCF4477_20140319203501ac8.jpg
大きいサイズのお弁当を購入すると、鮮やかな薄緑色の持ち帰りのビニール袋に入れてくれます。
淡い色調がとってもステキ。

DSCF2461 (480x360)
店名のロゴがデザインされています。

DSCF0946 (480x360)
普通サイズのお弁当を購入すると、一般的な白いビニール袋です。

DSCF0948 (480x360)
スープの容器は小さなビニール袋に入れられていて、スープのこぼれ防止にとっても厳重になっていました。

DSCF4086 (480x360)
お箸やスプーンなどはお断りするようにしています。
この日もお断りしました。
スプーンは白いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4088 (480x360)
おしぼりは白っぽい半透明のビニール袋に入っています。

DSCF1876 (480x360)
箸袋はビニール製で、タイ料理っぽくなく、日本流に「OTEMOTO」と書かれています。

DSCF0949 (480x360)
二種盛りのお弁当は、下が黒、フタが透明の大きな丸いプラスチック容器に入っています。

DSCF0951 (480x360)
フタの左側にはメニュー名、原材料名、賞味期限、値段、販売元などが書かれたシールが貼られています。

DSCF0952 (480x360)
フタの右側にはロゴ入りのシールが貼られていました。
帯状の形で、濃い目のオレンジ色です。
お料理によって色が違います。

DSCF0953 (480x360)
スープはプラスチック製のコップ型の容器で、下は白、フタは半透明です。
お味噌汁などの持ち帰りによく見かけるタイプでした。


本日のタイ炒飯と焼きビーフン(730円)+トムヤムスープ(180円)=910円
DSCF0954 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0956 (480x360)
トムヤムスープは薄い茶色のスープにたっぷりの刻んだ長ネギやシメジが浮いています。

DSCF0967 (480x360)
トムヤムというと真っ赤な色合いのイメージがありますが、ほんのり茶色で透明です。
姉妹店の「ティーヌン」とはだいぶ違うスタイルでした。
少し酸味と辛味がありますが、インパクトは弱くて、ビシッ!とした味わいを期待していた私としては、かなり残念(泣)。

DSCF0966 (480x360)
シメジは大きく、エビも入っていました。

DSCF0958 (480x360)
2種盛り弁当は、上にガパオ炒飯、下に焼きビーフンが盛ってあります。

DSCF0960 (480x360)
全体的に濃い茶色でした。
ガパオを炒めるとこんな感じになるんですね。

DSCF0963 (480x360)
彩りに赤や緑のパプリカが入っています。

DSCF0964 (480x360)
食べてみると、こちらのお店のガパオらしく、ガツンとした辛さで、美味しい~。
食べた後もビリビリと辛さが残り、見た目とのギャップが激しいです(笑)。

DSCF0959 (480x360)
こちらは焼きビーフン。
パッタイですね。

DSCF0961 (480x360)
具は野菜やナッツ、小さな乾燥海老のほか、大きなエビが1尾入っていました。

DSCF0962 (480x360)
パッタイは甘い味付けのことが多いのであまり好んで食べないですが、この日はあまり甘くなかったです。
ガパオの辛さにやられていただけかもしれませんが(笑)。
あと、パッタイはどうしても作ってから時間が経つと、麺がかたまり気味になってしまいます。

DSCF0969 (480x360)
この日のレシートです。


ビビンバ 辛め指定  @ドラゴン屋台
DSCF0950 (480x360)
Oさんと先輩は千代田四番町ランチ屋台の「ドラゴン屋台」でビビンバを購入し、辛くしてもらったとのこと。
コチュジャンの量が凄く多いのがわかるでしょうか。
一番辛くしたOさんは、汗を噴き出しながら食べていました(笑)。
先輩の話では、こちらのお店のコチュジャンは甘味が少なくてドライなタイプとのことです。
私も今度辛くしてもらおうっと。

実はこの日、私も久しぶりに「ドラゴン屋台」で買おうかなと思ったのですが、事務所での立替金を支払わなきゃいけないのに1万円札しかなくて、どうにか崩さなければならなかったので、屋台はさすがに申し訳ないと思ってアトレに行きました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
グリーンカレー弁当 (2012年3月21日
タイの白ナスのグリーンカレー (2014年11月20日) 
レッドカレー弁当 (2013年6月25日
豚肉とカボチャのレッドカレー弁当 (2013年10月7日
マッサマンカレー弁当 (2013年12月4日
海老の特製レッドカレーソース (2014年7月9日
イエローカレー弁当 (2014年8月28日

ペンシーズ弁当 (2012年5月23日
パッタイ弁当 (2012年11月30日
カオマンガイ弁当 (2014年5月29日
ガパオ弁当 (2013年10月7日
菜の花ガパオ弁当 (2014年3月31日) 
海老の特製レッドカレーソース&ガパオ (2014年9月25日
本日のタイ炒飯と焼きビーフン  (2015年10月16日) 
3種盛り弁当 (2013年3月14日

軽めごはん パッタイ弁当 (2014年2月14日
軽めごはん ガパオ弁当 (2014年2月26日

サンドイッチガパオ  (2013年8月26日) 
サンドイッチ エビトムマヨ  (2013年8月26日) 

生春巻 (2012年3月21日
海老とアボガドの生春巻 (2014年3月31日
ミニ揚げ春巻き (2013年6月25日

青パパイヤのサラダ (2012年11月30日
ヤムウンセン (2013年3月14日
ミニ春雨サラダ (2014年8月28日
目玉焼きサラダ (2013年8月26日) 
白きくらげサラダ(S)  (2013年12月4日
ミニ白キクラゲサラダ  (2014年7月9日) 
春雨サラダ(ヤムウンセン) (2014年2月14日
ミニパッタイ (2013年10月7日
ミニツナサラダ (2014年9月25日) 

豚肉のタイ風味揚げ (2013年10月7日
グリーンカレーコロッケ (2014年2月26日
揚げ豆腐のガパオがけ (2014年5月29日
タイ式鶏の唐揚げ  (2014年11月20日) 
トムヤムスープ (2015年10月16日

[イートイン]
鶏挽肉のバジル炒めごはん 大人気!ガパオ
ちょっぴりがちょうどいい ミニフォーセット (2012年4月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1379_20130805070128eb8.jpg

DSCF1381_2013080507012634d.jpg

チラシです↓
DSCF2560 (480x360)

DSCF2558 (480x360)

DSCF2559 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日2015年10月16日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日2015年9月29日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日2015年10月6日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2015年9月18日2015年10月9日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年10月16日訪問時お店DATA
***********************************
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 (ペンシーズ キッチン) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL 03-5312-9733
営業時間
[月~金] 10:30~23:00(L.O.22:00)
[土日祝] 10:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/23 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
鼈  @小岩
昨日、和歌山県出身の方から変わった柿をいただきました。
見た目は普通の柿ですが、中は真っ黒とのこと。
調べたら、「黒あま」という品種があったので、これのことかな?
今から食べるのがとても楽しみです。

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「鼈」のレポートです。

DSCF0905 (480x360)
2015年10月15日の夜、少し残業をして帰ったら、ちょうど家人と同じぐらいの時間の帰宅になりました。
夕飯の支度をまだやっていなかったのですが、これから準備するのも何だか面倒になってしまい、合流して外食することに。
このところ残業続きだったので、気晴らしも兼ねて大好きな「(すっぽん)」というラーメン屋さんへ。

DSCF7383 (480x360)
JR総武線小岩駅の南口を出て、左にあるサンロード商店街を入ると、すぐ右にお店があります。
ホームから見えるぐらい、駅からとっても近いです。

この場所には前もラーメン屋さんが入っていました。

DSCF7382 (480x360)
「鼈」というちょっと変わったネーミングのこちらのお店は、新橋にある「月と鼈」というお店の2号店だそうで、2012年4月1日にオープンしました。
濃厚煮干しつけ麺がウリのお店です。

DSCF0924 (480x360)
小岩には美味しいラーメン屋さんがたくさんありますが、このお店に一番通っているかも。
美味しいだけでなく、場所もいいし、二郎のように行列にならないからです。

DSCF0922 (480x360)
入口の左側にはこんなポールが立っていました。

DSCF0923 (480x360)
イラストがカワイイ。
見たことないですが、平日の昼間とかは行列が出来るのかな?

DSCF0903 (480x360)
入口からすぐ左手に券売機があるので、先に食券を購入します。

前回記事をアップしたのは2013年5月16日でしたが、その時に比べるとつけ麺は20円、中華蕎麦は40円、煮干しそばに至っては70円も値上がりしていました(汗)。
並盛と大盛は同一料金です。

DSCF0895 (480x360)
私は濃厚辛つけ麺の大盛りをチョイス。

DSCF0899 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、右に厨房、左がカウンターです。
男性お二人で切り盛りしていました。

DSCF0900 (480x360)
午後8時過ぎに入店したところ、7割程の人の入り。
その後あっという間に満席になり、一人並ぶ人まで出て、混雑ぶりにビックリ。
男性の一人客が多かったです。

DSCF7359 (480x360)
こちらのお店の麺は三河屋製麺のものを使っているようです。

DSCF0902 (480x360)
壁に荷物や上着を掛けられるようになっています。

DSCF7355 (480x360)
店員さんから「どこでもどうぞ~。」と言われ、私たちはカウンターの手前の方の席に着席。

卓上にはティッシュ、割り箸、お水、爪楊枝、胡椒などが置いてあります。

DSCF7357 (480x360)
カウンターには店主さんからのお願い事が書かれていました。
中華そばは、まずはスパイスは加えず、そのまま食べて欲しいとのこと。

つけ麺はあつ盛りやスープ割りをお願いできます。

DSCF0896 (480x360)
食券を店員さんに渡し、お水をいただいてつけ麺の出来上がりを待ちます。
茹でるのに少々時間がかかります。


濃厚辛つけ麺 大  (900円)
DSCF0905 (480x360)
10分程待って、つけ麺が登場!

DSCF0907 (480x360)
大きめのドンブリの盛られた麺は、大盛だけあってたっぷり。

DSCF0908 (480x360)
白いレンゲが差し込んでありました。

DSCF0909 (480x360)
黄色みがかった中太麺は、ピカピカと光っていて、と~っても美味しそう!

DSCF0906 (480x360)
つけ汁はやや大きめの器に入っていて、量もたっぷり。
見た目は全然辛くなさそう。

DSCF0911 (480x360)
具の存在はほとんど見えません。

DSCF0913 (480x360)
まずはつけ汁だけそのまま少し飲んじゃいました。
ちょっとトロッとしていて、しっかりとコクがあって、とっても濃厚です。
美味しい!
でも、辛さはピリ辛ぐらいでした。

DSCF0915 (480x360)
つけ汁の中にいろいろなトッピングが沈んでいます。
チャーシューは一口大にカットしたもの。
下味もついていて、部位がいろいろあるようで、食感の違いを楽しめました。

DSCF0916 (480x360)
メンマは細長く、歯応えがよかったです。

DSCF0918 (480x360)
麺にたっぷりとつけ汁を絡めてから頬ばります。
ムチムチとした食感で、弾力があってと~っても美味しい。

DSCF0920 (480x360)
麺を食べ終えて、スープ割りをお願いしました。
細長く刻んだユズも入れてくれます。

DSCF0921 (480x360)
濃厚だったスープが飲みやすい味わいになり、ユズの風味をしっかり感じました。
ダイエットは忘れ、美味しく飲み干しました。


大盛はボリュームたっぷりでしたが、ペロリと完食。
もっとパンチのある辛さを期待していましたが、相変わらずの美味しさに満足です。
今までつけ麺しか食べたことがないのですが、隣のカップルが二人とも中華そばを食べていたので、私も一度煮干しそばを食べてみようかな?


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日2015年10月15日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日
【閉店】濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日
豚骨一燈 (2014年6月7日
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (2014年8月25日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日2015年10月11日
小味園 本店 (2013年7月31日
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日
ボローニア (2014年6月28日
【閉店】中国料理 一品楼 (2014年8月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年10月15日訪問時お店DATA
*****************************
 (すっぽん) 
〒133-0056 
東京都江戸川区南小岩7-27-7
営業時間 
[昼]11:00~16:00
[夜]17:30~23:00
定休日 火曜日
JR総武線小岩駅南口から徒歩1分 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/10/22 06:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アジア料理屋「GARBA」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
つい先日、卵でやらかしてしまいました。
そろそろ卵がなくなりそうだなぁと思って、お店で見たら180円ぐらい。
最近だと200円いかないだけいいか、と思って買ったあと、ヨーカ堂に行ってみたら130円ぐらいで販売していて、しかも、1,000円以上購入すると88円になるという特売中でした。
50円も安い! しかも、ちょっと買うだけで100円も違った!!
・・・と何だかすごく悔しくなってしまい、無駄遣いにならないよう、慎重に商品を選んで88円で卵をもう一パックゲットしちゃいました。
さて、家に帰って冷蔵庫にしまおうとしたら、奥に卵が1パック隠れているのを発見(爆)。
現在、30個以上の卵に囲まれて暮らしております。。。。
昨夜はオムレツに鶏肉のトマト煮をかけて食べたので、今夜はスパニッシュオムレツでも作ろうかな。

DSCF0886 (480x360)
2015年10月15日は、前日に引き続いて上司がお昼時に不在だっだので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに行こうと思っていたのですが、午前中の仕事が押しに押して、時刻は12時半過ぎ(汗)。
このままではランチを食べ損ねてしまいそうだったので、先輩が近場の千代田四番町ランチ屋台へお弁当を買いに行ってくれました。
この日は木曜日だったので、アジア料理屋「GARBA(ガルバ)」です。

DSCF7001.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

「ガルバ」さんの車はやや小さく、ちょっと緑ががって?落ち着いた白っぽい車で、絵柄や店名のロゴなどは全く入っていません。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

「ガルバ」は2011年3月17日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回このブログに登場したのは2014年6月5日でした。

DSCF6317 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
この日は先輩が買いに行ってくれたので、店舗写真はありません。

メニューはガパオとカレーセットの2種類で、お値段は680円です。
カレーはグリーンカレー、レッドカレー、トマトチキンカレー、キノコとチキンのココナッツカレーの4種類から選べます。
辛さの目安が表記してあるので、わかりやすいです。
カレーセットにもガパオと春雨がついています。
大盛りは無料です。

ガパオもカレーセットもお値段が同じですが、カレーセットだとカレーだけでなくガパオと春雨も食べられて断然お得なので、ガパオ単独で注文している人を見たことがありません。
私はブログにアップするために、2011年10月20日に食べてみましたが(笑)。

このお店は定番メニューがほとんどなのでちょっとご無沙汰していましたが、買いに行ってくれる先輩にもしも日替わりなどがあったらそれを購入して下さいとお願いしました。

DSCF6318 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
文字だけのメニュー表だけでなく、お弁当の見本が出ています。
メニューごとにシールの色が違うのが細かい配慮ですね~。

長らく千代田四番町ランチ屋台で唯一店主さんが一人で切り盛りしていましたが、現在は二人体制になっています。

DSCF7006.jpg
こちらは車の後ろ側なので、何もなくてとってもシンプル。

12時半頃過ぎの到着でしたが、先客は4・5名ほどいたそうです。
ただ、途中で抜けちゃった人がいたそうで、わりとすぐ順番になったとか。
この日は珍しく日替わりがあったので、先輩は事務所に電話を入れてくれたので、後ろの人に先に買ってもらったそうです。

DSCF7009.jpg
混雑を少しでも緩和できるよう、比較的空いている時間をアナウンスしてくれています。
私もピークタイムをはずしたいですが、会社の都合でできないのが残念!

DSCF6321 (480x360)
この日の日替わりはドライカレー(700円)でした。
3人とも同じメニューです。

DSCF6319 (480x360)
スプーンはもったいないのでいただかないようにしています。

袋詰めはセルフです。

DSCF6322 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
持ち帰り袋はよくある白いビニール袋です。

DSCF0870 (480x360)
中から取り出すとこんな感じです。
いつもはカレーは別パックになっていますが、ドライカレーはガパオと一緒に盛られているようで、カレーと温泉卵のセットでした。

DSCF0871 (480x360)
ご飯の容器は紙パックです。

DSCF0873 (480x360)
温泉卵は丸ごとなので、自分で割り入れます。

DSCF0894 (480x360)
先輩、久しぶりだったでせいか、いつもはお断りするスプーンをもらって来ていました。

DSCF0876 (480x360)
フタをオープン!

ご飯の上にキャベツ、挽肉、春雨サラダ、もやしのナムル、マカロニサラダがのせられています。
このおかずの組み合わせはいつも同じです。
並盛りですらたっぷりの具材で、ご飯は全く見えません。

DSCF0878 (480x360)
こちらは先輩のお弁当です。
Oさんのお弁当だけ大盛りにしてもらったらしいのですが、こちらの先輩のお弁当も何だかボリューミーに見えます(笑)。


ドライカレー  (700円)
DSCF0886 (480x360)
温玉をのっけて、いただきま~す!

DSCF0887 (480x360)
この日は卵を割るのに失敗して、最初から崩れちゃいました(汗)。

DSCF0880 (480x360)
千切りキャベツはたっぷり。

DSCF0885 (480x360)
春雨サラダにはほんの少しですが細く切ったニンジンが入っていました。
酸味がしっかりときいていて、さっぱり味です。

DSCF0884 (480x360)
もやしのナムルです。

DSCF0881 (480x360)
マカロニサラダは太いものが2本あって、オーロラソース?がまぶしてありました。
こってり味です。

DSCF0883 (480x360)
上から見えるこちらのひき肉がドライカレーでした。
濃い茶色のソースで、食べてみるとドライカレーというよりはミートソース。
予想とは違う味わいでしたが、ちょっと濃いめのしっかり味で、ご飯が進みました。

DSCF0889 (480x360)
定番のガパオは他の具材の下に隠れていました。
これだけ食べてみると、わりあいさっぱり味です。

DSCF0891 (480x360)
お行儀悪いですが、ご飯とおかずをしっかり混ぜ込んでから食べると、味がしっかりして美味しいです。
いろいろな具材と一緒に食べるので味わいが複雑になり、たっぷりのボリュームでも食べ飽きません。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

◎定番メニュー
 ガパオ     (2011年10月20日
 グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
 グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日2014年6月5日
 レッドカレー  (2011年4月21日
 トマトチキンカレー (2011年6月30日
 キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日

◎本日のカレー
 カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日
 ドライカレー (2015年10月15日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」 
  佐賀県ご当地料理 元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日
  麻婆春雨 (2014年6月9日

月曜日 【撤退】ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
  タイ風チキンタコライス+アボガド (2014月7年29日)  
  ベジタブルタコライス (2013年3月12日
  ベジタブルタコライス+アボガド (2014年9月9日
  ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
  スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
  赤カレーチキンソース (2014年4月30日

水曜日 名前のない屋台
  ボロネーゼライス (2014年5月7日
  牛サイコロボロネーゼ (2014年10月8日
  スペアリブボロネーゼ (2015年9月30日

木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
  グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日
  ドライカレー (2015年10月15日

金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  豚プルコギ<辛口ソース>+温泉たまご (2014年8月22日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  チャプチェ+温泉たまご (2014年4月4日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


2015年10月15日訪問時お店DATA
******************************
[千代田四番町ランチ屋台]
アジア料理屋「GARBA」 (ガルバ) 
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 木曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/21 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
麺処 けんじ  @四谷
写真をためて置いた外付けHDDが無事直り、データも復旧できたので、過去記事に戻ろうかと思ったのですが、1週間遅れで書いていると下書きがいらなくて結構楽ちんだということに気づいたので(笑)、しばらくこのスタイルで続けることにします。
リアルタイムの情報で、少しでもみなさまのお役に立てればいいなと思っています。

DSCF0849 (480x360)
2015年10月14日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
少し前から、しんみち通りにある「くし焼き もつ鍋の店 わっとこ 四ッ谷店」で、ランチタイムだけラーメン屋さんを営業するようになっていたので、この日、行ってみることに。

DSCF0867 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し先の右手にアクトワールドビルがあり、お店はその2階です。

DSCF0868 (480x360)
このビルにはたくさんの飲食店があり、
地下1階には、2010年4月7日に訪問した「呑み処 魚・地鶏・豆富 よいよい 四ッ谷店」
1階には、2012年10月4日にランチ訪問した「江戸の鶏処 四ッ谷 今井屋本店」(現在ランチ営業なし)、
2階には、2009年12月14日2010年5月18日にランチ訪問した「わっとこ」と、ランチ営業をしていない「のどくろ」、
が入っています。

DSCF0869 (480x360)
ビルの前には「わっとこ」と並んで看板が出ていました。
「わっとこ」は、もつ鍋と沖縄料理を楽しめるお店で、2009年11月下旬にオープンし、ランチ営業もしていました。

この場所には、2008年6月24日に訪問した「CHINESE DINING HOT CHINA(ホットチャイナ)」が入っていましたが、2009年半ばぐらいに閉店したようです。

DSCF0865 (480x360)
それが、2015年10月1日から、午前11時から午後3時まで、「麺処 けんじ」というラーメン屋さんとして営業するようになりました。

DSCF0866 (480x360)
最近、ランチタイムだけ間借りして営業しているラーメン屋さんをたくさんみかけますが、こちらは「わっとこ」と経営が同じで二毛作営業とのことです。
お昼のスタッフさんたちは有名ラーメン店で修行経験があるとか。

DSCF0864 (480x360)
2階へ上がる階段の上に、小さな暖簾が掛かっています。

DSCF0840 (480x360)
フロアはそれ程広くなく、手前左に厨房とカウンター席、それ以外はテーブル席があります。
内装は如何にも居酒屋さんらしい雰囲気です。
このお店に最後にランチ訪問したのは2010年5月18日だったので、5年5ヶ月ぶりと、本当に久しぶりでした。

DSCF0838 (480x360)
カウンターにはお酒がずらりと並んでいます。

DSCF0836 (480x360)
店内は8割程の人の入り。
私たちはカウンター席に通されました。

卓上には割り箸、レンゲ、コショウなどが置かれています。

DSCF0842 (480x360)
むむ、このキノコみたいなのは、、、?

DSCF0843 (480x360)
開けてみると、爪楊枝が入っていました。
ラーメン屋さんらしからぬ可愛さです(笑)。

DSCF0835 (480x360)
店員さんからお水をいただき、メニューをチェック。

DSCF0832 (480x360)
メニューです。

DSCF0833 (480x360)
塩ラーメンと醤油ラーメンの2種類で、塩ラーメンが一番人気とのこと。

DSCF0834 (480x360)
お会計は先払いです。

二人とも塩ラーメンの特製を注文。
先輩は私が塩より醤油を選ぶのではないかと思ったらしいのですが、個人的には豚骨とかのこってりが大好きなので塩も醤油もどちらも同じぐらいの位置付けだったので、それなら人気メニューの塩を食べたいと思いました(笑)。

DSCF0837 (480x360)
私の席からちょうど真っ正面に厨房が見えました。
店員さんは男性二人だったかな?

DSCF0844 (480x360)
フロアの一角にはお水・おしぼり・ティッシュなどが置かれたテーブルがあります。
ただ、お水は店員さんが持って来てくれましたが。

DSCF0846 (480x360)
せっかくなので、おしぼりをいただきました。


特製ラーメン(塩)  (980円)
DSCF0849 (480x360)
10分程で、ラーメンが登場!
真っ白いドンブリにスープの薄茶色、チャーシューのピンク、野菜の緑が映えて、とてもキレイ。

DSCF0850 (480x360)
チャーシューは断面がとってもキレイなピンク色。
この時期、チャーシュー増量中のサービスをやっていたせいか、4枚も入っていました。
ちなみに、先輩はかなり大きいサイズのものが2枚だったそうです。

DSCF0851 (480x360)
味玉は丸のまま入っていました。

DSCF0852 (480x360)
緑の彩りは豆苗です。
ラーメンにトッピングする野菜で豆苗というのは初めて見たような気がします。
わずか2本ぐらいですが、豆苗独特の香りがスープに広がります。
私は好きだから気になりませんが、結構好みが分かれるのでは?

DSCF0853 (480x360)
刻みタマネギも入っていました。

DSCF0857 (480x360)
スープは鶏主体の清湯で化学調味料無添加で、すっきりとした美味しさです。
先輩はとても好みの味だと言っていました。

DSCF0856 (480x360)
麺は細麺です。
ところどころ、黒い点々がありました。

DSCF0858 (480x360)
メンマはとても長くて大きなもの。
シャキシャキ感がよかったです。

DSCF0861 (480x360)
このチャーシュー、トロトロ系ではありませんが、脂の旨みがたっぷりで、と~っても美味しかった!!
こんなに美味しいチャーシューを食べたのは久しぶり。
増量中なのでたっぷりと食べられて、とってもシアワセ。

DSCF0863 (480x360)
味玉は黄身の半熟加減がとっても美味しそうなのですが、味付けがかなり濃くて、残念ながらしょっぱかったです。


チャーシューの美味しさに大感激だったので、再訪する時は醤油ラーメンにチャーシューをトッピングするとか、サイドメニューにチャーシュー丼を食べてみたいです。


2015年10月14日訪問時お店DATA
******************************
麺処 けんじ
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-18 アクトワールドビル2階
TEL 03-6457-8282
FAX 03-6457-8283
営業時間 11:30~15:00 
定休日 日曜
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/20 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(5) |
スパゲッティ ながい  @四谷
日曜日からお天気が回復しましたが、みなさま、楽しい週末だったでしょうか。
私は10年以上ぶりぐらいに新しい棚を購入し、部屋の模様替えをしました。
収納が増えて、すごくスッキリ!

DSCF0822 (480x360)
2015年10月13日は、3連休明けの火曜日。
お昼時に上司が不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
Oさんに食べたいものを聞いたところ、「お蕎麦かスパゲッティ」とのこと。
この日は午後の仕事のためにOさんは外出する予定だったので四ッ谷駅方面に行く予定だったので、「お蕎麦だったら三栄通りの『蔵や』ですかね?」と言ったら、「スパゲッティ ながい」へ行くことに(笑)。

DSCF1940 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの中程の左手にある中川ビルの2階にお店があります。

DSCF1939 (480x360)
前回このブログでランチ訪問を紹介したのは2014年6月26日でした。

DSCF1938 (480x360)
しんみち通りには、こちらの看板が出ています。

2010年1月27日によるくまさんからいただいたコメントによれば、「ながい」のシェフは西新宿にある老舗人気店「スパゲッティ ハシヤ」から独立されたそうです。

禁煙

以前からランチタイムは禁煙でしたが、2008年1月21日から終日禁煙になりました。

2010_0222画像0009
こちらは以前の写真です。
季節メニューがある時期は、この看板に写真付きで紹介されます。
冬だとカキを使ったメニューが出てきます。

2008_0825画像0035
しんみち通りには、ビルとしての看板も出ています。

中川ビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年9月26日にランチ訪問した「四谷ブルワリー」
地下1階には2008年8月22日にランチ訪問した「沖縄料理店 あん」があります。
ただ、この2店は現在、ランチ営業をやっていません。

DSCF0923 (480x360)
中川ビルに入ってすぐ左手に、こちらのビルのポストがありました。
「ながい」のポストは上段の真ん中です。

入り口

細い階段を上ると、2階に写真のようなかわいい入口の扉があります。

ときどき、待つ人が多くて3階へつながる階段にまで行列ができることもあります。
並んでいる間、お店の方からメニューを渡されてあらかじめ注文します。

2009_0905画像0035
入口のすぐ右、カウンターの前の壁際に大きなマガジンラックが置かれています。

DSCF6065.jpg
新聞や文庫本などが常備されていて、一人客でものんびり出来そうです。

2010_0705画像0037
店内はカウンター席とテーブル席3つの小さな空間です。
この写真の右にトイレがあります。

DSCF0897 (480x360)
窓側から眺めるとこんな感じ。

ちなみに、窓際のテーブル席は間が少し狭いので、我らが上司のような、大きな鞄やおなかを持っているとちょっと通りにくく、コップの水を倒さないよう気をつけた方がよさそうです(笑)。

DSCF1538.jpg
窓から見える問面のビルの2階です。

DSCF8212_20131004210530a5b.jpg
壁に掛かっている時計は、文字盤がパスタでした。

DSCF3919.jpg
お店は男性シェフが一人、フロア担当の女性一人で切り盛りしています。
お二人ともいつもテキパキと動き回り、とても人あたりがいいです。

DSCF0896 (480x360)
入口の正面の奥には冷蔵庫がはめ込まれています。

お店に到着したのは12時20分頃。
テーブル席は満席だったので、カウンター席に通されました。

カウンター

カウンター席は調理場をぐるりと取り囲んでいて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。

DSCF0819 (480x360)
卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ、ナプキン、粉チーズ、乾燥ハーブ、粉唐辛子?などが置かれています。

DSCF8205_201310042106044ac.jpg
スプーンとフォークが入っている籠のナプキンは、時期によって色が違います。

スプーン

スパゲッティを食べるときのこのスプーン、形状がまんまるで、とてもかわいいです。

DSCF7231 (480x360)
卓上にある粉チーズと乾燥ハーブです。
お好みでふりかけます。

DSCF6412.jpg
こちらの白い小さなボトルには、、、

DSCF6415_2013082208435256d.jpg
とても細かな粉唐辛子?が入っています。

DSCF0817 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF6211 (480x360)
メニューです。

DSCF6212 (480x360)
写真を撮ることが出来ませんでしたが、季節メニューとしてカキが登場していました。

普通は100gで、プラス100円の大盛りは170gです。

DSCF7227 (480x360)
サラダやガーリックトーストもあります。

DSCF7248 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じです。

この日はスマホを持ってくるのを忘れてしまい、どのメニューを食べたことがあるのかわからず(汗)。
メニューを見ながら絶対に食べたことがなさそうな醤油味のスパゲティの卵とベーコンをチョイス。
辛くしたかったので、無料の唐辛子のトッピングもお願いしちゃいました。

DSCF6413.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口すぐのカウンターに、出来上がっていくスパゲッティが並びます。
カウンター席に座っているときは、見ているのがとっても楽しいです。

DSCF0820 (480x360)
お料理を待つ間にテーブル席が空いたので、窓際の真ん中の席に移動させていただきました。
お店側の嬉しい配慮に感謝です☆


<タラコ、ウニのスパゲッティ> タラコとツナ  (1,150円)
DSCF0821 (480x360)
8割程の人の入りでしたが、お料理が出てくるのにずいぶん時間がかかりました。
たまにこういうことがあるのですが、この日は15分以上かかりました。
先輩とOさんは大好きなタラコ・ウニシリーズから注文。
Oさんは大好きすぎて、大盛りにしていました(笑)。


<醤油味のスパゲッティ> 卵とベーコン + 赤唐辛子(無料) =  (1,150円)
DSCF0822 (480x360)
スパゲッティは、丸い大きな白い平皿に盛られています。

DSCF7234 (480x360)
少し後にポンテケージョも登場。
一人一個です。
温かい方が生地が柔らかなので、早めに食べた方がいいです。
とても薄い生地ですが、ふんわりとした独特の食感が本当に美味しい!

DSCF7235 (480x360)
一口でばくっと食べちゃいたいところですが、我慢して半分以上は残しておいて、麺を食べ終えた後に残った美味しいエキスをしっかりとぬぐっていただきます。
美味しいので、もっと食べたいです。
上司抜きで来たときに、別料金でもっと頼めないのか、聞いてみたいと思っていたのに、この日は忘れていました(汗)。

DSCF0827 (480x360)
お皿にはお店のロゴが入っています。

DSCF0824 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0825 (480x360)
中央にはドライハーブ?がたっぷりとかかっています。

DSCF0826 (480x360)
ベーコンは一口大の大きさで、たっぷり入っていました。

卵とベーコンとお醤油というシンプルな組み合わせですが、間違いない美味しさ。
しっかり濃いめの味付けで、と~っても美味しい。

DSCF0828 (480x360)
やや細めの麺はアルデンテに茹でられて、つるつるとしたのど越しです。
メニューには100gと記載されていますが、茹でる前の分量かな?
ボリュームは普通ですが、個人的にはもっと食べたいです。

DSCF0829 (480x360)
卵はベーコンに和えてあるだけではなく、大きな塊でも入っていました。

唐辛子のトッピングをお願いすると、かなりがっつりと、パンチのある辛さが加わります。
油断してスパゲッティを啜ったら、むせちゃうレベルです(汗)。

DSCF0830 (480x360)
美味しいトッピングをふわふわのポンテケージョにのっけて食べると、こちらもとっても美味しい!


ちょっとお久しぶりの「ながい」でしたが、卵とベーコンというシンプルな組み合わせですが、本当に美味しかったです。
100gではとても少なく感じるので、私もOさんみたいに大盛りをお願いしようかなと思っちゃいました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【アサリのスパゲティ】
  アサリと青じそのスパゲッティ (2008年9月18日

【タラコ、ウニのスパゲティ】
  タラコのスパゲティ   (2012年4月9日
  ウニとイカのスパゲティ (2009年9月2日
  ウニとイカとキムチのスパゲティ (2007年7月4日

のりとチーズのスパゲティ (2012年10月5日

【ミートソースのスパゲティ】
  ミートソースとナスのスパゲティ (2009年3月16日
  ミートソースとツナのスパゲティ (2011年1月7日2011年3月24日
  納豆とミートソースのスパゲッテ (2014年3月27日

【ペペロンチーノ風スパゲティ】
  タコとキノコと赤唐辛子のガーリック風スパゲティ (2010年5月25日) 

【トマトソースのスパゲティ】 
  ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ (2007年4月27日
  ベーコンとソーセージと野菜のトマトソーススパゲティ (2009年9月15日
  海の幸のトマトソース (2014年1月27日
  タコとナスの唐辛子トマトソーススパゲティ (2011年10月19日

【クリームソースのスパゲティ】 
  生ハムの生クリームスパゲッティ (2013年8月15日
  アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ (2008年6月12日

【醤油味のスパゲッティ】 
  卵とベーコン (2015年10月13日
  エビ、アスパラ、シメジ (2014年5月30日
  フランクとベーコン・キノコ・アスパラのスパゲッティ (2011年6月2日)  
  海の幸のスパゲティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) (2008年2月22日

【ホワイトソースのスパゲティ】 
  エビとアスパラ (2014年6月26日
  ミックスのホワイトソーススパゲティ (2007年12月5日

【サラダスパゲッティ】 
  シメジとベーコンのサラダスパゲティ (2010年7月5日
  生ハムのサラダスパゲティ (2012年11月12日

【季節メニュー】 
  カキとキノコとほうれん草のスパゲティ (2007年12月3日
  カキの唐辛子トマトソーススパゲティ (2008年12月3日2012年12月3日
  カニと青ジソのクリームソース (2010年2月22日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF7225 (480x360)

DSCF7226 (480x360)

DSCF7227 (480x360)


2015年10月13日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2階
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/19 06:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
セマウル食堂 小岩店  @小岩
せっかくの土曜日だというのに、お天気がイマイチで残念。
気持ちよく洗濯が出来ないです(汗)。
ともあれ、楽しい週末を☆

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「セマウル食堂」のレポートです。

DSCF0737 (480x360)
2015年10月11日は三連休のど真ん中の日。
9月に遊び過ぎていたので、この連休は家のことなどを片付けようと思っていて、特に遠出はしませんでした。
夕飯を食べに1軒目に飲みに行ったのですが、〆に興味の惹かれるメニューがなかったので、2軒目に「セマウル食堂 小岩店」へ行くことに。

DSCF1339_20140204073309332.jpg
JR総武線小岩駅の北口を出て、線路沿いに千葉方面に向かって歩き、ファミリーマートの少し先の角を左折します。
しばらく行った左側にイーストビルがあり、お店はその1階です。

小岩駅の右側にある小さい改札を出ると駅ビルのポポに直結しているので、それを通り抜けて左側に行くと同じ通りに出るので、こちらの方が便利です。

DSCF1340_201402040733117a8.jpg
この界隈はスポーツクラブや飲食店、韓国スーパーや風俗店などなど、雑多で小岩らしい(笑)雰囲気です。

お店構えは本国のものとほぼ同じです。
ソウルに行ったとき、幾つか支店を見つけて、記念撮影しちゃいました(笑)。

DSCF1341_20140204073313f59.jpg
「セマウル食堂」は、豚肉の熱炭プルコギと7分豚キムチチゲを看板商品として、韓国内で200店舗以上展開するとても大きなチェーン店です。
小岩店は、2012年12月1日に日本第1号店としてオープンしました。
大久保でも新大久保でもないというのが不思議。
この界隈は韓国の方が多いからかな?

DSCF1062 (480x360)
営業時間はこちらです。
一時期、土日の通し営業をやめたり等ちょっと試行錯誤していたようですが、結局この時間に落ち着いたようです。

DSCF2365_20140131082305da3.jpg
内装は、韓国料理屋さんにありがちな民族風ではなく、ガラス張りで明るくてシンプルな雰囲気です。

店員さんは多分ほとんどが韓国の方だと思います。
基本的には明るい接客で、日本語も問題なく通じますが、時折、本国からいらしたばかりなのか、全く無表情の韓国式サービスを受けることもあります(笑)。
このお店は日本人のお客さんが韓国語を話している人もちらほら。

DSCF2373_201401310822499b5.jpg
奥の壁にはお店を紹介された雑誌などがずらりと貼り出してありました。
現地のお店の方が多いです(笑)。

前回こちらのお店を紹介したのは2013年2月3日でした。

DSCF2366_20140131082307ebe.jpg
午後6時過ぎに入店したところ、6割程の人の入り。
私たちは左奥のテーブル席に案内されました。

この日はいただかなかったですが、焼肉類を食べる時は、こちらの立派な布エプロンを使います。
真っ赤でとっても目立ちます。
チャミスルの名前が入っているので、メーカーが宣伝用に作ったものでしょうか。

DSCF2378_2014013108221960b.jpg
テーブルは広めで、真ん中に炭を置くようになっています。

DSCF0714 (480x360)
メニューです。

日本にある韓国料理屋さんはメニューがたくさんあることが多いですが、「セマウル食堂」はかなりシンプルです。

DSCF0727 (480x360)
おかずとしてチャプチェと、、、

DSCF0722 (480x360)
こちらのお店のスペシャリテである7分豚キムチチゲを注文。

DSCF0708 (480x360)
飲み物は、韓国で今流行っているフルーツ焼酎の中から、飲んだことのないザクロ焼酎をチョイス。
店員さんが、「メニューに載っていないけれど、グレープフルーツもありますよ~。」と教えてくれました。
グレープフルーツは現地で飲んで大感動し、フルーツ焼酎の中では一番好きだったのですが、未経験のザクロ味が気になったので味について聞いてみたところ、ブルーベリーと同じぐらい甘いとのこと。
私はブルーベリーの甘さはかなりきつかったので、グレープフルーツに変更してもらいました。

DSCF0716 (480x360)
平日限定で午後5時~7時まで、ハッピーアワーをやっているようで、数種類のドリンクが1杯税込200円になります。
飲み物にはアサヒのエクストラゴールドも入っている!

DSCF0717 (480x360)
「夏バテを吹っ飛ばせ」というキャッチフレーズで夏季限定のようですが、10月11日時点で、未だ継続中のようです。
それにしても、会社員には難しいなぁ。
行ける人が羨ましい。

DSCF0731 (480x360)
LINEも始めていたのでその場で友達登録したのですが、
6日経っても、何も動きはありません(笑)。


ジョウンデー グレープフルーツ  (1,300円)
DSCF0732 (480x360)
このお酒、大好きなので日本で飲めるのは嬉しいのですが、如何せん、現地の値段を知ってしまうとお高いなぁ。
仕方ないことですが。

DSCF0733 (480x360)
韓国焼酎というとジンロなどが有名ですが、私はアルコール度数が高くてなかなか味に慣れなかったです。
ジョウンデーは釜山でよく販売していて、一番飲みやすくてお気に入りです。
ソウルではほとんど見かけないのが残念。

DSCF0735 (480x360)
2015年3月にチョウムチョルムという焼酎ブランドが14度という低アルコール度数のゆず味を販売して若い世代や女性を中心に大ヒットし、今ではいろいろなメーカーが多彩な種類を販売しています。

DSCF0734 (480x360)
私は今まで飲んだ中ではこのグレープフルーツ味が一番大好き。
ゆずも美味しかったですが、グレープフルーツに比べるとちょっと苦みがあるように感じます。
うーん、やっぱり美味しい。

このチャミスルの焼酎用グラス、欲しいのでどこかで手に入らないかなぁ。


7分豚キムチチゲ (720円)
DSCF0736 (480x360)
7分豚キムチチゲが登場。
メニューによれば、「厚切り豚肉と本場韓国の熟成したキムチで作った名物キムチチゲです。一番おいしくなる7分間煮込んだものを、ハサミでチョキチョキと食べやすく切ります。ご飯にのせ韓国のりと一緒に丼のように召し上がって下さい。」とのこと。

DSCF0737 (480x360)
この使い古されたアルミ鍋っていうのがとっても韓国らしくて良い感じ。

DSCF0738 (480x360)
以前は7分に設定された専用のタイマーで出来上がりを待ったようなのですが、スタイルが変わったのか、私たちが火を使っていなかったからか、全て出来上がった状態で出てきました。
チゲというと汁がたっぷりのイメージですが、こちらはむしろ具材が多くて汁メニューとは思えない程です。

DSCF0739 (480x360)
1人前しか頼んでいないのに、ご飯の器を2つ出て来て、嬉しい!

DSCF0740 (480x360)
細切りの韓国海苔がたっぷり。
入れ放題です。


チャプチェ (730円)
DSCF0743 (480x360)
チャプチェも出て来ました。
「もちもちの韓国春雨にプルコギと野菜を入れて特製のタレでいためた」とのこと。

DSCF0744 (480x360)
写真だとわかりにくいですが、結構ボリュームもあります。

DSCF0746 (480x360)
このお店はタレが甘すぎないのが嬉しいです。
モチモチの食感の春雨には味がしっかりと染み込んでいて、美味しい。

DSCF0742 (480x360)
一応、ダイエットを気にして、私はご飯を少しだけ。

DSCF0747 (480x360)
そこにチゲを具ごとたっぷりとかけて、、、

DSCF0748 (480x360)
韓国海苔もたくさんのせます。

DSCF0750 (480x360)
全体をしっかりと混ぜ合わせて、いただきま~す。

DSCF0752 (480x360)
このチゲは結構辛く、しかも、キムチの酸味もかなりしっかりあるのですが、韓国海苔のおかげで角が取れてとっても食べやすくなり、すっごく美味しい。
いつ食べても安定の美味しさです。

DSCF0754 (480x360)
お酒も進むので、もう1本、グレープフルーツ焼酎を注文。

DSCF0755 (480x360)
我慢できなくて、もう少しご飯を追加しておかわり。
美味しくってどんどん食べちゃいました。

DSCF1063 (480x360)
この日のお会計は二人で合計4,050円、一人2,025円です。
食事よりもお酒代が遙かに高くついてしまった(汗)。


こちらのお店でメインを食べずに二次会的に利用したのは初めてでしたが、もともと「食堂」という名前がついているとおり、一人で定食を食べている人も多く、お店の人も全く変わらない対応で、とってもよかったです。
これからはこのパターンの利用も増えるかな?
次回はスンドゥブチゲを食べたいです。


フードメニューです↓
DSCF0714 (480x360)

DSCF0715 (480x360)

DSCF0718 (480x360)

DSCF0719 (480x360)

DSCF0720 (480x360)

DSCF0721 (480x360)

DSCF0722 (480x360)

DSCF0724 (480x360)

DSCF0725 (480x360)

DSCF0723 (480x360)

DSCF0726 (480x360)

DSCF0727 (480x360)

DSCF0729 (480x360)

DSCF0730 (480x360)

DSCF0731 (480x360)


ドリンクメニュー↓
DSCF0704 (480x360)

DSCF0707 (480x360)

DSCF0708 (480x360)

DSCF0709 (480x360)

DSCF0710 (480x360)

DSCF0711 (480x360)


食べ方の説明です↓
DSCF0712 (480x360)

DSCF0713 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日
【閉店】濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日
豚骨一燈 (2014年6月7日
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (2014年8月25日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日2015年10月11日
小味園 本店 (2013年7月31日
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日
ボローニア (2014年6月28日
【閉店】中国料理 一品楼 (2014年8月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年10月11日訪問時お店DATA
*****************************
セマウル食堂 小岩店 (せまうるしょくどう)  
〒133-0057 
東京都江戸川区西小岩1-27-20 イーストビル1階
電話 03-6458-0145
営業時間 
[平日] 17:00~27:00(L.O.26:00)
[土曜] 11:30~27:00(L.O.26:00)
[日祝] 11:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 なし
JR総武線小岩駅北口から徒歩3分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2015/10/17 09:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(4) |
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店  @四谷
今日は朝から気温が低く、雨が降り続いていて、テンションを上げるのが大変です(汗)。
日の入りがかなり早くなり、インフルエンザが流行り始めているなど、秋というよりは冬の訪れを感じますので、みなさま、体調に気をつけながら楽しい週末をお過ごし下さい☆

DSCF0690 (480x360)
2015年10月9日は週の最後の金曜日。
翌日からの三連休に備えて軽めのランチにしようと思い、アトレ四谷に入っている「SUPERMARKET成城石井(せいじょういしい) アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

DSCF2211 (480x360)
「成城石井」は、JR四ッ谷駅に隣接するアトレ四谷の1階にあります。
駅の改札からエスカレーターに乗って1階フロアに行くと、一番奥の場所です。

DSCF2212 (480x360)
「成城石井」を運営する株式会社成城石井は、1927年2月に果物や菓子などを扱う小さな食料品店として創業し、輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーとして最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開し、2013年3月に100店舗を達成したとのことです。

2011年5月31日に三菱商事系ファンドの丸の内キャピタル株式会社が設立する新会社に事業譲渡され、2014年9月29日にローソンが買収したというのはとても大きなニュースになりました。

DSCF2213 (480x360)
この場所には2009年1月26日に訪問した「Pizza&Pasta QuaQua(クワクワ) アトレ四谷店」がありましたが、2009年11月10日に「成城石井」がオープンしました。

2009_1204画像0097
こちらは以前撮影した写真です。

販売しているお弁当は、軽食のサンドウィッチからランチボックスのお弁当、和食からエスニック系、そのままそのまま食べられるお弁当から電子レンジで必ずチンしなければならないお弁当などなど、お値段も様々で、かなり多岐にわたっていろいろな種類が置いてあります。

2009_1204画像0096
こちらも以前撮影した写真です。
お高めスーパーだけあって、店員さんの対応がとても丁寧です。

午前中の仕事がなかなか終わらず、お店に到着したのは12時半頃。
お客さんが結構いて、レジがちょっと混んでいたのですが、この日はお弁当ではなく、普通に野菜などの食材を買っている人ばかりで、ちょっと珍しいシチュエーションでした。

DSCF5676.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回購入したのは2015年9月18日だったので、ちょうど3週間ぶりです。

DSCF5876.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
賞味期限が近づいていると、ディスカウントされているお弁当もあって、安物買いが好きな私はついついそっちに目が行っちゃいます(笑)。

IMG_0982.jpg
この日はメインを(小)金目鯛とぶりとサーモンの押し寿司にして、、、

IMG_0983.jpg
サイドメニューとして4種きのことグリーンリーフのサラダを購入。

この2枚の写真はカメラを忘れてしまったので、iPhoneで撮影しました。

DSCF0673 (480x360)
成城石井の持ち帰り袋はグレーの色に深い緑色でお店のロゴが入っています。

DSCF3961 (480x360) - コピー
ペッタンコにしてみました。

DSCF0674 (480x360)
中から取り出すとこんな感じです。
お箸などはお断りました。

DSCF0678 (480x360)
(小)金目鯛とぶりとサーモンの押し寿司は小さめの四角いプラスチック製の容器に入っていて、フタは透明、下は模様入りです。

DSCF0679 (480x360)
商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。

DSCF0680 (480x360)
消費期限が当日だったおかげで、10%引きと、お得に買うことが出来ました。

DSCF0675 (480x360)
4種きのことグリーンリーフのサラダは大きめの丸い透明なプラスチック製容器に入っています。

DSCF0676 (480x360)
こちらも商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
でも、何故かこのサラダには金額が入っていません。
時々、こういうのがあるんですよね~。
化学調味料・保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。

DSCF0677 (480x360)
こちらも消費期限が当日だったおかげで、メインよりさらに10%お得に、20%引きで購入出来ました。


(小)金目鯛とぶりとサーモンの押し寿司 (339円→10%引き305円税別)
DSCF0684 (480x360)
押し寿司は、一口サイズのものが6個です。

この日は両方のお弁当を一緒に撮影するのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF0688 (480x360)
お醤油が小袋で添えられていました。
二年熟成の木桶醤油で、さしみしょうゆとのこと。
味音痴なので、あまり良さはわかりませんでした(汗)。

DSCF0685 (480x360)
これが金目鯛でしょうか?
皮目が炙ってありました。

DSCF0686 (480x360)
こちらがぶり?
ゆずの千切りが添えられていました。

DSCF0687 (480x360)
こちらはサーモンです。
わかりやすい(笑)。

DSCF0698 (480x360)
最初にお醤油を全部かけてからいただきました。
お店では常温保存でしたが、ご飯はややかため。
金目鯛とぶりは結構しょっぱかったです。


4種きのことグリーンリーフのサラダ (499円→20%引き399円税別)
DSCF0689 (480x360)
サラダには小袋に入ったドレッシングが添えられています。

DSCF0695 (480x360)
ドレッシングはお醤油ベースでしょうか。
たっぷりの量です。

DSCF0690 (480x360)
サラダは具沢山でボリュームたっぷり。
彩りもキレイです。

DSCF0691 (480x360)
火を通したきのこがたっぷり。
4種というのは、シイタケ、エノキ、シメジ、、、あとはマイタケかな?

DSCF0692 (480x360)
ピンクペッパーが粒ごとたっぷりと入っています。
もともとピンクペッパーが大好きですが、サラダを食べている途中、ピリッとした刺激があって、とっても美味しかったです。
もともと生野菜を沢山食べていると食べ飽きちゃう人なので、すごくいいアクセントでした。

DSCF0693 (480x360)
たっぷりのレタスの他に、ダイコン、ニンジン、赤・黄パプリカの薄切りが入っています。
薄切りですが、かなり歯応えがあり、シャキシャキとした食感がたまりません。
そのせいか、すごくボリューム感がありました。

DSCF0696 (480x360)
最初にドレッシングを全部かけてから食べました。

DSCF0699 (480x360)
この日のレシートです。


4種きのことグリーンリーフのサラダは、葉野菜だけでなく、歯応えのしっかりある野菜がたっぷりあってボリューム感があり、しかも、ピンクペッパーの刺激で最後まで美味しく食べられて、個人的に大ヒットでした。
先輩にそのことを伝えたら、先輩もつい数日前に食べていて、美味しくてよかったとのことです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

プルコギと自家製ナムルのビビンバ丼 (2009年12月2日
手まり寿司盛り合わせ (2011年3月3日
唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (2011年3月15日
タイカレー グリーン (2013年3月21日
(小)金目鯛とぶりとサーモンの押し寿司 (2015年10月9日

フォーガー (2011年3月11日
酸辣湯麺 (2013年9月24日2014年4月25日
「和」サラダそばひじき (2015年9月18日

タイ風挽肉炒めのまぜまぜサラダ (2013年9月24日)  
きのこと3種まめの胡麻和えサラダ (2014年4月25日
フレッシュトマトと海老のペンネサラダ  (2014年10月14日
黒毛和牛のローストビーフサラダ (2014年10月14日
4種きのことグリーンリーフのサラダ (2015年10月9日

腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン) (2011年3月11日
タコとイカの5種ハーブマリネ (2011年3月15日

三角サンド牛肉コロッケ (2015年9月18日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日2015年9月29日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日2015年10月6日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2015年9月18日2015年10月9日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年10月9日訪問時お店DATA
************************************
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (せいじょういしい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-5362-0846
営業時間 
[月~土] 7:30~22:00
[日・祝]  8:00~22:00
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/16 06:00】 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
龍月園  @四谷
写真データを保存していた外付けHDDが認識出来なくなり、愚弟に修理をお願いしたところ、10日程かけてデータが復活しました。
言っている意味がよくわからないのですが、論理的に壊れているからそれを復元するソフトを使ったとか。
そういう修復ソフトがフリーソフトでいろいろと出回っているようで、世の中はつくづく凄いんだなぁと、IT音痴の私はしみじみしちゃいました。
ともあれ、春から秋にかけての写真が手元に戻り、とっても嬉しいです。

DSCF0657 (480x360)
2015年10月8日は、午前中に外出していた上司とOさんから連絡が入り、「龍月園(りゅうげつえん)」で落ち合ってランチを食べることになりました。
この時期、夕飯が粗末な外食続きだったOさんの話を聞いた上司が、「中華と焼肉のどっちを食べたい?」と選択肢を与えてくれたとのこと。
Oさんは、もちろん、焼肉をチョイス(笑)。

DSCF3900.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、しばらく行った左側に玉川ビルがあり、お店はその1階です。

看板

同じビルの地下には、2007年11月22日に訪問した「ふらり 四谷店」が入っています。

DSCF5346 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の前には小さなランチの看板が出ています。

DSCF0672 (480x360)
入口の前には小さなスペースが作ってあり、火おこしに使われているようです。

DSCF5508.jpg
お店に入るとすぐレジがあり、奥にテーブル席が並んでいます。
店内はとても高級感があり、シックでオシャレで落ち着いた雰囲気です。

DSCF5504.jpg
前回このブログで紹介したのは2014年10月20日でした。

2009_0123画像0127
12時過ぎに入店すると、4割程の人の入りでした。
お客さんはサラリーマンではなさそうな方々も多い感じです。

DSCF5507.jpg
フロアから厨房に続く細い通路の右側には座敷席があるようです。

2010_0107画像0001
壁際には色々なお酒がズラリと並んでいます。

DSCF0629 (480x360)
私たちは左手奥の大きめのテーブル席に着席。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、割り箸などが置かれています。

DSCF0628 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF2754 (480x360)
ランチメニューです。
焼肉だけでなく一品料理もあってメニューの種類が豊富です。
お値段も850円から3,500円と、とっても幅広いです。

DSCF2753 (480x360)
上司と先輩はシェフのおすすめランチの中からCランチを、Oさんは和牛黒舌下焼定食を注文。
私は軽めの麺が食べたかったので、以前Oさんが注文して、結構ボリューミーだった冷麺にしました。

DSCF0625 (480x360)
注文を終えると、真っ赤に燃えた炭が登場。

DSCF0632 (480x360)
次に、細長いトングが出てきました。

DSCF0633 (480x360)
今までトングなんて出てきたっけ?
多分、初めてのような気がします。


シェフのおすすめランチ Cランチ  (1,000円)
DSCF0635 (480x360)
5分ぐらいで上司と先輩が注文したCランチが登場。
メイン、麺、サラダ、キムチ、ライスのセットです。
小冷麺は後から出て来ました。

DSCF0636 (480x360)
お肉は5切れ。
断面がピンク色で美味しそう。

DSCF0634 (480x360)
忘れられていたのか、お料理が出て来てから網をのせてくれました(笑)。

赤々と燃える炭からは、かなりの熱が伝わってきます。

DSCF0638 (480x360)
私のにはキムチ、小皿、スプーン、お箸、お酢だけ、先に出て来ました。
赤いフチの黒い長方形のお盆にのせられています。

DSCF0641 (480x360)
スプーンは焦げ茶色の木製です。
小皿はスプーン置きのためなのかな?

DSCF0642 (480x360)
お酢は小さなボトルごといただきます。

DSCF2758 (480x360)
箸袋には店名とイラストが印刷されています。

DSCF0644 (480x360)
おしぼりは料理よりも後から出て来ました。
小さなカゴに4つのせられていて、これは2つだけの時の写真です。

DSCF0649 (480x360)
Oさんのお料理も出て来たので、私以外の3人は焼肉スタート!

DSCF0651 (480x360)
と~っても美味しそう。

DSCF0655 (480x360)
私の冷麺はまだ出てこなかったのですが、先に食べ始めてもらいました。

DSCF0656 (480x360)
それでもなかなか冷麺は出てこなくて、食べるのが早い上司はほぼ食事終了。
「先に帰っていて下さい。」とお願いしたら、先輩と上司はCセットなので小冷麺がセットなので、私と同じ立場でした(汗)。


冷麺  (1,100円)
DSCF0657 (480x360)
注文から15分近く、Cランチより10分以上遅れて、ようやく冷麺が登場。
こちらのお店は焼肉は出てくるのが早く、お料理系は時間がかかることが多いですが、この日はずいぶんかかりました。
冷麺って茹で時間1分もないはずなのですが(汗)。

DSCF0639 (480x360)
キムチは白菜キムチです。

DSCF0660 (480x360)
冷麺はとても大きなドンブリに入っています。
実は、焼肉ランチよりもお高いお値段です。

DSCF0664 (480x360)
中央には玉子がのっかっていました。
その下にある白いのは梨の千切りです。

DSCF0670 (480x360)
がっちり固ゆででした。

DSCF0663 (480x360)
スープは茶色い半透明です。

DSCF0662 (480x360)
氷も入っていて、しっかりと冷やされています。
この日は段々と涼しくなっていた日だったので、そろそろ冷麺を美味しく食べるのは終わりでしょうか。

DSCF0666 (480x360)
先輩から焼肉を一枚いただいちゃいました。
柔らかくて脂がのっていて、とっても美味しかったです。

DSCF0667 (480x360)
冷麺は濃い灰色で細麺です。
量も多く、冷麺らしいパツパツした食感でした。

DSCF0668 (480x360)
食べている時はスープの辛さをほとんど感じませんでしたが、最後の方には辛さが後を引きました。
途中、お酢を足しましたが、入れた量の問題もあるのか、それ程風味は変わらず。

DSCF0653 (480x360)
この日の伝票です。


全体のボリュームは普通です。
いつも食事を終えた後に炭を引き上げるのがとても早いですが、この日はOさんの最後のお肉がまだのっかったままなのにマダムは炭を引き上げました。
この日は特に残念なサービスが目立つ日でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  焼肉ランチ  (2010年12月28日
  カルビ焼定食  (2008年11月6日2010年1月6日)  
  シェフのオススメランチ:焼肉+小カルビうどん  (2008年3月17日) 
  スタミナ焼定食 (2013年10月18日

  タンのハンバーグ  (2010年12月15日
  温麺 (2011年2月23日) 
  カルビうどん  (2014年10月20日
  冷麺  (2015年10月8日

[ディナー]
  2009年1月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューはこちらです↓
DSCF2754 (480x360)

DSCF2755 (480x360)

DSCF2756 (480x360)

DSCF2753 (480x360)


ディナーメニューはこちらです↓
2009_0123画像0139

2009_0123画像0140

2009_0123画像0141

2009_0123画像0142

2009_0123画像0143

2009_0123画像0144

2009_0123画像0145

2009_0123画像0146

2009_0123画像0147

2009_0123画像0148

2009_0123画像0150

2009_0123画像0151

2009_0123画像0152

2009_0123画像0153

2009_0123画像0154

2009_0123画像0155

2009_0123画像0156

2009_0123画像0157

2009_0123画像0158

2009_0123画像0159

2009_0123画像0160

2009_0123画像0161

2009_0123画像0162

2009_0123画像0163

2009_0123画像0164

2009_0123画像0165

2009_0123画像0166

2009_0123画像0168

2009_0123画像0169

2009_0123画像0171

DSCF3876.jpg

DSCF3875.jpg

DSCF3878.jpg

DSCF3880.jpg

DSCF3881.jpg


2015年10月8日訪問時お店DATA
********************************
龍月園 (りゅうげつえん)   
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル1階
TEL&FAX 03-3357-1088
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~1:00
[土祝]17:00~24:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/15 07:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(2) |
鮨 後楽  @四谷
昨日は三連休明けで久しぶりの会社だったので、前にやっていた仕事をなかなか思い出せず、リハビリが必要でした(笑)。
金曜日のやり残しや届いていたメールや手紙の処理だけでかなり手間をとられ、本来の仕事がなかなか進まず、今週は営業日が4日しかないから、忙しい一週間になりそうです。。。

DSCF0613 (480x360)
2015年10月7日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
特に行きたい新店もなく、先輩の希望を聞いたところ、「生ものが食べたい。」とのことで、「鮨 後楽(こうらく)」へ行くことに決定。

ビル入口

こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の信号を渡り、新宿通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、「カフェ・ド・クリエ 四ッ谷」のある最初の角を左に曲がります。
角を曲がってすぐのビルがこの写真の長尾ビルです。

DSCF4557.jpg
ビルの入口の右側にお店の看板が出ています。
とてもシンプルなので、あまり目立ちません。

DSCF1980.jpg
こちらは以前、夜に撮影した写真です。

DSCF1981.jpg
夜は明るく光るので、昼よりも目立ちます。

2010_0517画像0020
前回このブログでランチを紹介したのは2014年10月15日でした。

2010_0517画像0021
「後楽」は地下一階にあります。
ビルの入口から右に入ると、左にエレベーター、右に階段があるので、どちらかを使って地下へ。

のれん

小さなお店の入り口にかかっている暖簾はとても短いです。

DSCF0600 (480x360)
扉は手動です。
このイラスト入りの注意書きが、とってもカワイイ。

DSCF6316 (480x360)
廊下に置かれた灰皿には「ランチ時禁煙」と書かれたボードがのっけてありました。

12時20分頃にお店に到着すると、5人程並んでいました。
いつも混雑していることが多いですが、こんなに行列が出来ているのは初めて。
ランチメニューの看板すら出していないのに、ホント、人気店です。
諦めようかと思いましたが、ちょうど数人出てきたのでそのまま待つことにしました。
ただ、帰る人がたくさんいらっしゃり、お会計やら片付けやらでちょっと時間がかかりました。

レジ周りを担当していた女性店員さんはとっても明るい接客です。

2009_0123画像0114
入口に比べると店内は意外に広く、入ってすぐ左手にカウンター、右手に個室があります。

DSCF4536_20130716044723.jpg
カウンターでは料理人さんがせっせとちらし寿司を作っています。
次から次へと注文が入るので、手を止める暇が全くありません。
カウンターからだと作っている様子がよく見えて、とても楽しいです。

DSCF4189_20120929002527.jpg
手前右にある個室はこんな感じです。

カウンター

奥は小上がりになっていて、右にカウンター、左に個室があります。
こちらの写真が奥のカウンターです。
夜の営業ではこのカウンターの一番奥で大将が握っています。

お座敷

こちらは奥の個室です。
ふすまで仕切られていて、6人入れます。

「後楽」は上司の行きつけのお寿司屋さんなので、大将は私たちのこともご存じです。
ランチで訪問すると挨拶してくれるのですが、この日はいらっしゃいませんでした。

DSCF0603 (480x360)
この日は奥の小上がりの部屋のカウンターの一番奥の席に着席。
ランチで奥の部屋に通されること自体かなり稀でしたが、カウンターの一番奥の席に着いたは初めての体験でした。
会社でディナー訪問した時も、この場所は上司の定位置なので、とっても新鮮。
こんな景色なんだ~。

DSCF0604 (480x360)
カウンターの中には夜の準備でしょうか、エビやコハダが仕込んでありました。

DSCF0605 (480x360)
カウンターにはお醤油と爪楊枝だけ置いてあります。

DSCF0602 (480x360)
あらかじめお箸と割り箸がセットされていました。
席につくと、店員さんからお茶をいただきます。

DSCF0607 (480x360)
お醤油用の小皿です。

DSCF0608 (480x360)
お箸は割り箸です。
箸袋にはお店の名前が入っています。

DSCF0606 (480x360)
お茶の入っている湯飲みはとても大きいです。

「後楽」のランチメニューはちらし寿司のみなので、注文することもなく、そのまま席に座って待ちます。

DSCF4549_20140320062510fd4.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ちらし寿司が出る直前に、お味噌汁が出てきます。

10分程待って、ちらし寿司が登場!


ちらし寿司  (1,000円)
DSCF0612 (480x360)
いただきま~す!
メイン、お味噌汁のセットです。

奥の小上がりはアジア系の女性店員さんが担当していましたが、器を飛ばし気味に配膳するなど、やや粗さがありました(汗)。

DSCF0609 (480x360)
お味噌汁は白味噌仕立てでとてもシンプルです。
小ネギの小口切りが彩りとして散らしてありました。

DSCF2503 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
具はいつも同じで、アサリが入っていました。
アサリのダシがしっかりと出ていて、美味しいです。

DSCF0613 (480x360)
たっぷりのトッピングで、ご飯が全く見えません。
マグロ、ブリ、カツオ、白身、ホタテ、エビ、シラウオのトビコ和え、イクラ、玉子焼き、カマボコ、タクアン、キュウリ、でんぶ、ガリなどなど、盛りだくさん!
この日はサーモンがありました。
これまであまり見たことがないので、珍しかったです。
相変わらずのゴージャスなビジュアルに、しばしうっとり。
どこから食べ始めようか、いつも悩んじゃいます。

DSCF6310 (480x360)
小皿にお醤油を入れます。
私は濃い味好きなので、お醤油をたっぷりめ。

DSCF0616 (480x360)
丸く小さくまとめられて、お刺身の上にのせられているワサビを、、、

DSCF0621 (480x360)
お醤油に溶かし、直接つけたりかけたりしていただきました。
ワサビの量が結構多めなので、最初にたくさん溶かしちゃうと、かなり利くのでご注意!

DSCF0614 (480x360)
中央に茹でたエビを薄切りのキュウリで立たせてあります。
立体感があって華やかです。

DSCF0617 (480x360)
ガリもワサビと同じく、お刺身などと一緒に盛られています。
結構量があるので、お口直しになりました。

DSCF0619 (480x360)
お漬物はタクアンと山ごぼうが入っています。
玉子焼きはそれ程甘くないですが、このピンクの粒々のでんぶだけが、唯一、甘くて苦手な食材です(汗)。

DSCF0618 (480x360)
シラウオのトビコ和えはしっかり味でご飯が進みます。

DSCF0615 (480x360)
具材はそのままお刺身のように食べたり、ご飯とあわせて食べたりと、いろいろ楽しめました。
量は多くないですが、イクラの粒粒感もたまりません。

DSCF0623 (480x360)
ご飯は酢飯で、ボリュームもたっぷり。
お米が美味しく、かために炊きあげられていて、とても好みの味です。
上に海苔が散らしてありました。


久しぶりの訪問でしたが、いつもどおり、相変わらずの安定した美味しさで大満足でした。
先輩が久しぶりに「後楽」のことを思い出してくれて、感謝です☆


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問記録はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ訪問
  1回目  2007年5月23日
  2回目  2007年6月28日
  3回目  2009年1月23日
  4回目  2009年9月25日
  5回目  2010年5月17日
  6回目  2011年10月6日
  7回目  2011年12月28日
  8回目  2012年5月21日 
  9回目  2012年8月23日
  10回目 2013年3月15日
  11回目 2013年9月6日
  12回目 2014年6月4日
  13回目 2014年10月15日
  14回目 2014年12月11日
  15回目 2015年10月7日

ディナー訪問
  1回目  2007年9月12日
  2回目  2008年3月14日
  3回目  2011年11月24日
  4回目  2012年1月27日  

デリバリ
  2009年12月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年10月7日訪問時お店DATA
****************************
鮨 後楽 (こうらく)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6-1 長尾ビル地下1階
TEL 03-3261-6573
営業時間 不明。通し営業ではありません。
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/14 05:00】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
韓国家庭料理 美名家  @東新宿/新大久保
最終日だけお天気の三連休でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は9月からずっと遊んでばかりいたので、この連休は大人しく家に閉じこもり、衣替えや細かい部分のお掃除、部屋の模様替えなどをやって過ごしたので、とてものんびりできました。
新たな一週間をがんばります☆

本日は、マイブログ圏外の新大久保にある「美名家」のレポートです。

DSCF0587 (480x360)
2015年10月6日は、平日の夜でしたが、とある食事会に参加しました。
場所は新大久保にある「韓国家庭料理 美名家」という韓国料理のお店です。

DSCF0571 (480x360)
JR山手線新大久保駅から大久保通りを東新宿駅方面に向かって進み、5分程歩いた右手に寿ビルがあり、お店はその2階にあります。
そのまままっすぐ行くと地下鉄東新宿駅に行きますが、東新宿駅の方が近いようです。
いわゆる繁華街からするとちょっと離れた場所にありました。

DSCF0572 (480x360)
ビルの中はお客さんを撮影した写真がびっしり。
私はよくわからなかったのですが、芸能人の写真もあったそうです。
これだけ見るとかなりの老舗のなのかな?と思ったのですが、後から調べたらオープンは2009年とのこと。

DSCF0599 (480x360)
フロアはかなり広く、やや中心街から離れた平日の夜だというのに8割程埋まっていました。
ビルの前はお客さんの写真でしたが、店内は歌手や俳優さんなどの写真などがびっしり。
大きなテレビがあって、K-POPがかかっていました。

DSCF0573 (480x360)
総勢12人という大人数だったので、テーブルの上にあらかじめお料理がセットされています。
いや~、お料理が一杯でワクワクしちゃいます(笑)。

この日はお料理と2時間飲み放題で5,000円のコースを注文し、時間が延長した場合にはお料理やお酒はその都度払いにするということでお願いしたそうです。


生マッコリ <センタク>
DSCF0598 (480x360)
午後7時スタートでしたが、仕事帰りの人が多いので、半分ぐらい揃ったところで乾杯!
ビールではなく、生マッコリです。
このヤカンに入っているのが、とっても本場らしくていいなぁ。

後から店主さんに聞いたところ、釜山のセンタクだそうです。
そういえば、ビルの1階に看板が出ていました。
さらっとした口当たりで飲みやすくて、この日の夜は基本的にこれをずっとおかわりして飲み続けていました。

DSCF0574 (480x360)
テーブルの上にはバンチャンがずらり。

こちらはちょっと変わった形のキンパ。
→後で調べたら、花形ということでしたが、ちょっと花には見えないかも(笑)。
ともあれ、珍しいスタイルです。

DSCF0575 (480x360)
玉子焼きと厚揚げにヤンニョンソースをかけたもの。

キンパも玉子焼きもちょっと乾燥していたり固めの食感だったりしました。
あらかじめ準備していたものだから仕方ないですが。

DSCF0576 (480x360)
白菜キムチ、カクテキ、セロリのキムチ、きんぴらごぼう?

セロリのキムチがとっても美味しかった!
「妻家房」で習ったはずなので、自分でも作ってみようっと。

DSCF0577 (480x360)
韓国海苔は、パックごと出ていました。
こういうざっくばらんなところが、韓国料理屋さんらしい(笑)。

DSCF0584 (480x360)
こちらは紅芯大根?の水キムチ。
大根そのものの赤さが溶け出しているそうです。
とてもさっぱりしていました。


ヤンニョムホタテ
DSCF0579 (480x360)
こちらはこのお店の名物料理の一つ、ヤンニョムホタテです。
コースには入っていないお料理ですが、この日の幹事の方が大好きとのことで、組み込んでいただきました。

DSCF0580 (480x360)
大ぶりのホタテに衣をつけて揚げ、甘辛いヤンニョムソースをたっぷりと絡めてあります。
こういうお料理、初めてです。
衣がついているとはいえ、ホタテが大きい!

DSCF0582 (480x360)
ホタテは大きいので、韓国らしく、ハサミで一口大に切ってくれます。
写真に写っているのはこのお店のオモニです。
この日はいろいろとお世話になりました。
恐らく旦那様だと思われる店主さんもとっても優しくて明るい方です。

DSCF0583 (480x360)
ヤンニョムソースって辛いですが甘さが強いものも多くて、私は実はちょっと苦手です。
なので、おそるおそる食べてみたら、このヤンニョムソースは甘さがそれ程でもなくて、とっても美味しかった!
ホタテと揚げた衣とヤンニョムソースの旨味がとっても相性がよかったです。


ポッサム
DSCF0587 (480x360)
こちらもお店の看板メニューのポッサムです。
大皿にお肉、野菜、タレ、白菜などがたっぷり盛られていました。

DSCF0590 (480x360)
野菜に大好きなエゴマが入っていたのが嬉しい。
ついつい、エゴマばっかりで食べちゃいました(笑)。

DSCF0589 (480x360)
中央にある薬味ダレをポッサムと一緒に食べるのですが、その時期の海鮮が入っているそうで、それは他のお店ではあまりないとのこと。
ぼんやり食べていたのでこの日何が入っているかはわかりませんでした(汗)が、凄く美味しかったことには間違いありません!(笑)。

DSCF0588 (480x360)
ポッサムって、ボリュームがとっても多いので、実はお店で注文してちゃんと食べたことはなかったかも。

DSCF0596 (480x360)
野菜の上にポッサムをのせ、薬味ダレをつけて、一口で頬ばります。
お肉がとろけるように柔らかく、すっごく美味しい~!!
ポッサムってこんなに美味しかったんだと初めて知り、これまで食べてこなかったのがとっても悔やまれました(汗)。
美味しくって、どんどん食べちゃいました。

DSCF0585 (480x360)
途中、メンバーが飲み過ぎないようにとお水をお願いしました。
私はひたすらマッコリを飲んでいましたが(笑)。


海鮮チヂミ
DSCF0592 (480x360)
こちらもお店の看板メニューという、海鮮チヂミです。
普通、海鮮チヂミというと、タコとかイカとかが小さくカットされて散りばめられていることがほとんどですが、こちらのお店では表面にびっしりと桜海老が敷き詰められています。

DSCF0594 (480x360)
もともと桜海老が大好きということもあって、桜海老のたっぷりの風味やサクサクした食感がたまらない!
こんなチヂミは初めてで、本当に美味しかったです。
この頃になるとかなりお腹がいっぱいで、もっといっぱい食べたかったのに食べられず(泣)。


カムジャタン
DSCF0578 (480x360)
メニューの中にはお鍋料理もありました。
私の大好きなカムジャタンで、とっても嬉しい。

DSCF0597 (480x360)
程良いピリ辛スープがホロホロのジャガイモにしみていて、しみじみ美味しかったです。


大人数でしたが、おしゃべりも弾み、あっという間に3時間が経過してお開きになりました。
お腹いっぱい食べてマッコリも山ほどいただいたのですが、コースの5,000円から追加料金はなくて、お店の人に申し訳ないぐらいです。
残ったお料理はそれぞれでお持ち帰りさせていただきました。

10名を越えるパーティなんて、会社以外では久しぶりでした。
幹事さんには本当に感謝、感謝です。

DSCF0816 (480x360)
お店からお土産までいただいちゃいました。

DSCF0814 (480x360)
バンチャンにも出ていた韓国海苔です。
あまり見たことのない種類なので、食べるのが楽しみ☆


韓国料理のお店って、どのお店でもどのお料理でも無難に美味しいお店が多くてなかなかここが!というお店を見つけるのが難しいかったのですが、「美名家」はポッサム、海鮮チヂミが本当に美味しくて、大感動でした。ヤンニョムホタテもとても珍しかったです。
いろいろ食べ歩いてみないとわからないな~と改めて思いました。


2015年10月6日訪問時お店DATA
*********************************
韓国家庭料理 美名家 (みなや)
〒169-0072 
東京都新宿区大久保1-9-17 寿ビル2階
TEL 03-3203-4088
営業時間 11:30~24:00
定休日 月曜日(祝日の場合は、翌日がお休み)
地下鉄東新宿駅から徒歩5分
JR山手線新大久保駅から徒歩6分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2015/10/13 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  @四谷
三連休の最終日、ようやく良いお天気になりましたね!
私はこの連休は特に予定は入れず、家のことでたまったことをやっていて、とてものんびりしています。
たまにはこんな休日もいいなぁ、なんて思わなくもないです(笑)。
みなさまは、楽しい祝日を☆

DSCF0534 (480x360)
2015年10月6日のランチは、アトレ四谷の「Soup Stock(スープストック) TOKYOアトレ四谷店」へ買いに行きました。

DSCF0883_20130329071330.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅に直結したアトレ四谷の1階にお店があります。
このフロアには他にもたくさんの飲食店が並んでいます。

DSCF0882_20130329071327.jpg
「スープストック」は株式会社スマイルズの運営するスープチェーン店で、全国に50店舗以上の支店があります。

アトレ四谷のリニューアルオープンに伴い、「スープストック」も2012年3月11日にリニューアルオープン。
飲食ブースのスペースを広く取り、大型の冷凍ショーケースを設置して冷凍スープのテイクアウトが出来るようになりました。

DSCF0885_20130329071321.jpg
写真だとわかりにくいですが、スープが立体的にデザインされています。

前回「スープストック」の記事を掲載したのは2015年10月6日でした

DSCF0601_20130329071656.jpg
丸ノ内線側の出入り口のところに、それ程広くありませんがテーブル席とカウンター席があります。

DSCF0886_20130329071257.jpg
イートインのコーナーでは、先に席を確保してから商品の購入するとのこと。

DSCF0610_20130329071551.jpg
飲食スペースの入口にカタログ、お水のおかわり、ナプキン、砂糖、ミルクなどが置いてあります。

DSCF0888_20130329071305.jpg
この写真は人の少ない朝に撮影したものです。
実際にはランチタイムは常にほぼ満席になっています。

DSCF0600_20130329071652.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
冷凍ケースです。
かなり大きなサイズで、たくさんの種類を持ち帰りすることが出来ます。

12時15分頃にお店に到着すると、先客は5・6人でした。
相変わらず、お客さんは100%女性です。

DSCF3093 (480x360)
中央にメニューのボードがディスプレイされています。
どれも写真付きで詳細な説明がついています。
スープだけでなく、カレーもあります。

混んでいる時は並びながら眺めてどのスープにするか決めます。
先客が少ないと、メニューを決める前に順番が来ちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしちゃうことがあります。

DSCF0602_20130329071659.jpg
単品での注文も可能ですが、お得なセットメニューもあります。

DSCF0549 (480x360)
この時期は芸術の秋だからでしょうか、「芸術家のスープ」というシリーズが展開されていました。

DSCF0520 (480x360)
こちらがパンフレットの写真に選ばれている代表メニューのようでしたが、、、

DSCF0519 (480x360)
結局カロリーの低いこちらと、、、

DSCF0521 (480x360)
辛そうなこちらのスープをスープストックセットで注文。

DSCF0527 (480x360)
アトレ四谷ではハロウィーンイベントもやっています。

DSCF0523 (480x360)
あちこちディスプレイがあるほか、、、

DSCF0522 (480x360)
特別メニューもあるようでした。

DSCF0887_20130329071301.jpg
カウンターにスープのフタがずらりと並んでいて壮観です。

DSCF0526 (480x360)
こんな感じで店員さんがスープをよそっていて、とっても臨場感があります。
店員さんが多く、レジでの対応はいつも丁寧です。

品物を袋詰めしている人がレジの奥にいるので、どうもスプーンとか断りにくいです。
ですが、この日は忘れずにお断りできました。

DSCF0528 (480x360)
持ち帰り袋は、スープを縦に重ねるせいなのか、縦に細長く出来ています。
とてものっぽで、写真に収めるのに一苦労(笑)。

DSCF3104 (480x360)
ベースは白で、お店のロゴが黒で印刷されています。

DSCF0529 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じ。

DSCF4567 (480x360)
紙ナプキンとスプーンをお手ふきは一緒にくるんであります。

DSCF0614_20130329071604.jpg
スプーンは黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4576 (480x360)
袋の端にこんなデザインがありました。

DSCF0556_20131213082816d9b.jpg
紙ナプキンからお手ふきが透けて見えます。

DSCF0617_20130329071531.jpg
紙ナプキンは薄い茶色です。

DSCF0618_20130329071534.jpg
こんな風にくるんでありました。

DSCF6831 (480x360)
濡れおしぼりはとても小さいサイズです。
持ち帰り袋と同じく、お店のロゴが印刷されていました。

DSCF0530 (480x360)
スープの容器は、フタが白いプラスチック、下が紙製です。

DSCF0531 (480x360)
カップの前面には大きく白と黒のツートンカラーのロゴが入っています。

DSCF0623_20130329071459.jpg
ロゴの逆サイドには注意書きが印刷されていました。

DSCF0532 (480x360)
スープストックセットは、白胡麻ご飯、石窯パン、フォカッチャからどれかを選びます。
このところ、カロリーセーブのために石窯パンばかり食べていたので、この日はフォカッチャをお願いしました。

DSCF0533 (480x360)
いつものことですが、石窯パンやフォカッチャは結構油がしみ出しています。


スープストックセット  (950円)
DSCF0534 (480x360)
いただきま~す!

DSCF0535 (480x360)
注文の時、フォカッチャは温めるかどうか聞かれます。
もちろん、お願いしました。

DSCF0536 (480x360)
フォカッチャの表面にはところどころに半透明の粗塩がついています。

DSCF0545 (480x360)
パンよりは少しかための食感ですが、温めてあるので常温の時よりも柔らかいです。
生地には旨味があり、ほんのり甘かったり、お塩がピリッとしたしょっぱさがいいアクセントになりました。


生姜入り7種の野菜の和風スープ
DSCF0538 (480x360)
こちらは、「生姜、玉葱、長ネギ、キャベツ、人参、ごぼう、水菜等を入れた滋養味溢れる一品。和風だしの旨みと生姜の風味が口の中で広がる体が温まるスープです。」、とのこと。

DSCF0542 (480x360)
生姜の風味はしっかりありましたが、全体としては塩気も淡く、あっさり味。
野菜などは細かく切ってあるのでさらさらと食べられました。


ユッケジャン
DSCF0540 (480x360)
こちらは、「唐辛子が効いた韓国の定番スープ。牛肉の旨味が溶け込んだ辛いスープに、豆もやしの食感とニラの香り、ふんわりとした溶き卵を加えた具沢山スープです。」、とのこと。

DSCF0547 (480x360)
一口目はちょっとオイリーかなと思いましたが、全体を混ぜたら気にならなくなりました。
ピリ辛で旨味はありますが、こちらも意外とあっさりしていました。

DSCF0548 (480x360)
ニラはとっても風味が合っていて美味しかったです。

DSCF0569 (480x360)
この日のレシートです。


パンフレットです↓
DSCF0549 (480x360)

DSCF0550 (480x360)

DSCF0551 (480x360)

DSCF0552 (480x360)

DSCF0553 (480x360)

DSCF0554 (480x360)

DSCF0555 (480x360)

DSCF0556 (480x360)

DSCF0557 (480x360)

DSCF0558 (480x360)

DSCF0559 (480x360)

DSCF0560 (480x360)

DSCF0561 (480x360)

DSCF0562 (480x360)

DSCF0563 (480x360)

DSCF0564 (480x360)

DSCF0565 (480x360)

DSCF0566 (480x360)

DSCF0567 (480x360)

DSCF0568 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
  東京ボルシチ (2011年4月7日
  豚トロのトマトストロガノフ (2012年6月4日
  8種類の野菜と鶏肉のスープ (2012年6月4日
  温野菜とチーズのブラウンシチュー (2013年1月10日
  トムヤムクン (2013年7月1日
  タイ風グリーンカレースープ (2013年7月1日
  雲南豆腐スープ (2014年6月18日
  トマトと冬瓜の火鍋スープ (2014年6月18日
  豆漿 (2014年10月28日
  鶏のポタージュ  (2014年10月28日
  生姜入り7種の野菜の和風スープ (2015年10月6日
  ユッケジャン  (2015年10月6日

  ムール貝と帆立のシーフードカレー (2011年4月7日
  バターチキンカレー (2013年10月3日

  白胡麻ご飯 (2011年4月7日
  石窯パン (2012年6月4日2014年10月28日
  フォカッチャ (2013年1月10日2013年7月1日2015年10月6日

[イートイン] 
  オマール海老と渡り蟹のスープ (2007年7月25日

  石窯バジルパン (2007年7月25日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日2015年9月29日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日2015年10月6日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2015年9月18日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年10月6日訪問時お店DATA
****************************
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (すーぷすとっく)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL&FAX 03-5312-9650
営業時間
[月~土] 7:30~21:00
[日祝日] 9:00~21:00
定休日 アトレ四谷店の休みに準じる
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/12 10:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
1週間を遅れを守るため、本日、久しぶりに週末に記事をアップします。
3連休の初日はお天気がイマイチですが、みなさま、楽しい祝日を☆

DSCF0514 (480x360)
2015年10月5日は週の最初の月曜日。
午前中の打ち合わせがのびて、午後も早くからの予定が入っていました。
上司から、打ち合わせが終わったらすぐに食べられるよう、カツ丼の注文を頼まれていたので、12時ジャストぐらいに「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いしたところ、10分ぐらいで届けていただきました。この日は希望を聞く時間もなかったので、Oさんも自動的にカツ丼(笑)。

私は当初はお弁当を買いに行こうと思っていたのですが、自分のお弁当に飽きた先輩がお蕎麦を食べると言い出したので、私もお相伴することに。でも上司たちと一緒に頼んでしまうと打ち合わせがもし終わらなかった時には麺がのびのびになってしまうので、会議が終わった12時半頃に改めて電話して、こちらも10分ぐらいで届けていただきました。
2回に渡って出前してもらってしまい、本当に申し訳なかったです。
電話の対応に出てくれた女性の店員さんも2回目の注文だったことがわかったようで、ちょっとビックリしていらっしゃいました(汗)。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2015年9月25日だったので、10日ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF0503 (480x360)
2度目の配達員さんは1度目の方とは違いました。
このところ、以前のようにとても素早く運んでいただいていて、新しい店員さんを雇われたのでしょうか。
それらしき方はいらっしゃったことはありませんが。

DSCF0505 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮です。

DSCF0039 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF0506 (480x360)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてありました。

DSCF0510 (480x360)
いただきま~す!


玉子とじそば  (730円)
DSCF0511 (480x360)
先輩は玉子とじそばを注文。
私はかきたまうどんを注文していたのですが、玉子とじとかきたまはどう違うのか、二人ともよくわからなかったので見比べてみることに。
玉子とじだと、玉子の他に三つ葉、海苔、ナルトが入っていました。


かきたまうどん  (870円)
DSCF0514 (480x360)
私は週末の暴飲暴食で体重が高めだったので、カロリーの少なそうなかきたまうどんをチョイス。
前回は間違えられてお蕎麦になってしまいましたが、この日はちゃんとうどんでした(笑)。

DSCF0508 (480x360)
玉子とじとかきたまはどう違うのか、、、?

DSCF0509 (480x360)
かきたまは玉子のほかは、具材は三つ葉のみ。

ちなみに、2010年3月9日にかきたまそばを食べた時は、トッピングはブロッコリーでした(笑)。

DSCF0512 (480x360)
玉子はかなりたっぷり使われているようです。

DSCF0513 (480x360)
写真だとちょっとわかりにくいですが、ほんのり甘めの餡がけになっていました。

「松月庵」の蕎麦つゆの基本の味は、私の好みからするとちょっとあっさりです。
トッピングによって旨みが加わりますが、この日はダシが出るものがなかったので、私にはやや淡泊な味わいでした。

DSCF0515 (480x360)
薬味は食べる前に全て投入しちゃいます。

DSCF0516 (480x360)
うどんはダシの色に染まっています。
柔らかめの食感です。

DSCF0517 (480x360)
お蕎麦が混入しているのを発見!
瓢箪」では何度か見かけたことがありますが、「松月庵」では珍しいかな?


全体のボリュームは少なめです。
玉子とじとかきたまの違いは餡がけなのかどうかという違いだったのでしょうか。
それにしても、玉子以外の具材は、かきたまが三つ葉だけで、玉子とじは三つ葉、海苔、ナルトが入っているのにお値段はかきたまが140円もお高いというのが謎。
餡掛けってお金かかる?


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  たぬきうどん  (2014年11月17日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば  (2014年12月16日
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  かきたまうどん (2015年10月5日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)


2015年10月5日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/10 13:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(0) |
銀座天龍  @銀座
今日一日がんばれば、明日から嬉しい三連休です。
最終日のお天気がちょっと心配ですが、お出かけする人も多いのでは?
私は都内をちょこっとお出かけしたり衣替えや部屋の模様替えなどをするぐらいですが、みなさまは、楽しい三連休を☆

本日はマイブログ圏外の銀座にある「銀座天龍」のレポートです。

DSCF0450 (480x360)
2015年10月4日の日曜日。
イベントに参加するために銀座へ出かけたので、折角の機会だからと思い、「銀座天龍(ぎんざてんりゅう)」でランチを食べることにしました。

DSCF0464 (480x360)
地下鉄有楽町線銀座一丁目駅6番出口から通りのほぼ問面ぐらいに中央銀座ビルがあり、お店はその1階と2階です。
私はJRの有楽町駅から行きましたが、それ程遠くありません。
比較的大きい通りに面しているので、見つけやすいと思います。

DSCF0465 (480x360)
「銀座天龍」は、昭和24年創業の本格北京料理をいただける老舗中華料理店です。
15センチ以上あるという巨大な餃子がとても有名で、ずいぶん前から一度食べてみたかったお店でした。
いつも行列の出来る超人気店で、この看板によれば60年間行列が絶えないとのこと。

DSCF0469 (480x360)
午後3時前という中途半端な時間に行ったせいか、前に数人並んでいたぐらいでした。
お店の入口はとても細く、左側にメニューのサンプルが入った棚が置いてあります。

DSCF0468 (480x360)
その上にはこのお店のシンボルである巨大な餃子が飾られていました。
上質な豚のもも肉と毎日産地から直送される新鮮な白菜に長葱と醤油を加え、石臼で約40分挽いてできる餡を厚めの皮でくるみ、ジューシーに焼きあげるという調理法を、昭和24年の創業以来変わらずに続けているそうです。
ニンニクなどの香味野菜を一切使用していないので、臭いの心配は御無用。

DSCF0443 (480x360)
入ってすぐの所にレジがあるので、先に食券を買います。
それ程待たずに順番が回ってきました。
フロアはそれ程広くはなく、テーブル席が並んでいます。
老舗らしく、内装は落ち着いているものの、やや古めかしい感じでした。

DSCF0445 (480x360)
2階のフロアもありますが、並んでいたのは1階で食べることにしました。
午後3時という中途半端な時間なのにも関わらず、ほぼ満席。
お客さんはとても様々で、家族連れや年配の方もたくさんいらっしゃり、幅広い年齢層に人気があるのをうかがえます。

DSCF0442 (480x360)
私たちは1階フロアの一番奥にある4人席に着席。
卓上には割り箸、小皿、ナプキン、各種調味料が置かれています。

混んでいるので店員さんは忙しそうです。
接客は極めてフツーです。

DSCF0466 (480x360)
この日注文したのは、お目当ての焼ギョーザと、、、

DSCF0467 (480x360)
チャーハンです。

銀座というお土地柄、お料理の単価は1,000円オーバーが基本と、ややお高め。

DSCF0441 (480x360)
食券はちょっと厚めの紙で二つに切るようになっています。
むか~し昔の電車の切符みたいで、何だかとっても懐かしい。

DSCF0444 (480x360)
お水をいただきながら、お料理を待ちました。


チャーハン  (990円)
DSCF0446 (480x360)
それ程待たずに、チャーハンが先に登場。
スープがセットになっていました。

DSCF0447 (480x360)
茶色の透明なスープにネギが散らしてあります。

DSCF0448 (480x360)
チャーハンは丸くこんもりと盛ってありました。

DSCF0449 (480x360)
具はグリーンピース、卵、エビなどなど。

DSCF0450 (480x360)
続けて餃子も登場!
いただきま~す。

DSCF0462 (480x360)
チャーハンはとてもあっさりした味わいです。
濃い味好きの私には少々物足りないほどでした
年配の方もたくさんいらっしゃっているのは、この食べやすさからかな?
エビはちょっと大きめのものが結構入っていました。

DSCF0463 (480x360)
お皿のフチにはお店のネームが入っています。


焼ギョーザ  (1,050円)
DSCF0451 (480x360)
長年食べたかった餃子が来たーっ!
15センチ以上あるという巨大餃子は1皿に8個のせられています。

DSCF0452 (480x360)
こんがりとした焼き目がとっても美味しそう。

DSCF0454 (480x360)
写真だと、大きさを伝えるのが難しいです(汗)。
でも、1個を持ち上げるのも結構重い!

DSCF0456 (480x360)
小皿につけダレを作ります。
私はお酢とラー油たっぷり、お醤油少なめが好みです。

DSCF0458 (480x360)
餃子と小皿にのっけてみると、はみ出します(笑)。

DSCF0460 (480x360)
焦げた部分はパリパリの食感で、餃子を囓ると肉汁がたっぷり出てきますが、うまく食べないとこぼれてしまいます(汗)。
ほんのりピンク色の餡は石臼で挽いているからか、とても柔らかな口当たりでした。


餃子も炒飯もとても食べやすい優しい味わいで、常に客足が途絶えず、餃子を持ち帰りする人もたくさんいるなど、長く多くの人に愛されているのがわかる味わいでした。
個人的にははまる味ではないけれど、美味しく食べられました。
長年行きたかったお店を訪問出来て、大満足です。


2015年10月4日訪問時お店DATA
*******************************
銀座天龍 (ぎんざてんりゅう) 
〒104-0061 
東京都中央区銀座2-6-1 中央銀座ビル1・2階
TEL 03-3561-3543
営業時間
[平日] 11:30~21:30(L.O.21:00)
[日祝] 10:30~20:30(L.O.20:00)
定休日 年末年始
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅6番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線銀座駅A13出口より徒歩5分
JR山手線有楽町駅京橋口より徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/09 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日市ヶ谷方面に出かけたら、「祭り屋」が9月30日で閉店していることに気付きました。
事務所からとっても近く、ハンバーグやステーキが美味しくてかなりお気に入りのお店だっただけに、とっても残念です(泣)。

DSCF0398 (480x360)
2015年10月2日は週の最後の金曜日。
午後から市ヶ谷方面で仕事のある上司に声をかけられ、外でランチを食べに出ることになりました。
ぶらぶらと歩いていたところ、「GEMS市ヶ谷」の前で上司がふと、足を止めました。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて、2014年11月13日に市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF5043 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
「この中のどこかの店に入ろう。」というので、「どこですか?」と聞いたところ、「空いているところ。」とのこと(汗)。
少し遅い出発だったので、この時点で12時半近く。
ランチのピークタイムに空いているお店に行きたいなんて!(笑)。
まぁ、午後イチに予定があるから、あまりのんびりできないのも確かですが。

DSCF5041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感じです。
3階にある「オールドタイランド」のタイの香りが充満していました(笑)。

エレベーターに乗って、上司が食べられそうな和食系のお店を順番に回ろうということになり、まずは4階にある「炭火焼鳥専門店 播鳥(ばんちょう) 市ヶ谷店」へ。

DSCF4952 (480x360)
播鳥」は、大阪市北区天満にある株式会社播鳥が運営するチェーン店です。
西日本に9店舗、東日本は東京のみ、市ヶ谷店を含めて5店舗あります。
契約農家直送の宮崎のブランド鶏「みやざき地頭鶏(じどっこ)が生でも食べられる新鮮さとのこと。

DSCF4950 (480x360)
棚には有名な焼酎がずらり。

先輩がお店に行って聞いてくれたところ、入れるとのことで、こちらに決定。

DSCF4946 (480x360)
フロアの左に厨房があり、それ以外の場所はテーブル席になっています。
内装は明るいですが落ち着いた雰囲気で、いわゆる「焼鳥屋さん」、というイメージではありません。

DSCF4925 (480x360)
一番奥の窓から外を眺めると、市ヶ谷駅までまっすぐ見下ろせてとってもいい眺め!

DSCF4926 (480x360)
窓際の棚には炭を使う小さな鉢がずらり。
ディナー用だと思いますが、テーブルの上でいろいろ焼いたり出来るのは、楽しそう。

DSCF0390 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2014年12月2日だったので、約10ヶ月ぶり、2回目です。

店内は7割程の人の入りでした。

DSCF0389 (480x360)
私たちは入ってすぐ左側にあるテーブル席に通されました。
テーブルはとても広々としていて、掘りごたつになっているのでとっても楽ちんです。

卓上にはお茶の入ったポット、湯飲み茶碗、洗い箸、おしぼり、爪楊枝が置かれていました。
お茶はセルフサービスです。

DSCF4947 (480x360)
呼び出しベルもありました。
「呼んでる君」という名前がかわいい。

DSCF0386 (480x360)
Oさんがお茶を入れてくれました。
ありがとうございます☆

DSCF4923 (480x360)
お茶を飲みながら、メニューを検討。

DSCF4924 (480x360)
このお茶碗、デザインがシンプルで可愛いです。

DSCF4932 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF0382 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF0380 (480x360)
メニューは全部で5種類あり、全て800円です。
全て鶏料理というのがすごい。
ご飯・みそ汁はおかわり自由です。

前回ランチ訪問した時は、メニューは定番1種類と限定1種類のわずか2種類しかなかったので、選択肢が増えてよかったです。

DSCF0381 (480x360)
ちょいのみビールやデザートも2種類あります。

DSCF0383 (480x360)
ディナーではいろいろなコースがあるようです。

DSCF4948 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。

Oさんが鶏の唐揚げ、それ以外の3人は親子丼を注文。

DSCF0393 (480x360)
10分程経過して、お味噌汁とお新香が出て来ました。

お店の混み具合からすると、ちょっと待ったかな~と思います。


親子丼 ご飯少なめ  (800円)
DSCF0398 (480x360)
続いて親子丼が登場。
メイン、お味噌汁、お新香のセットです。
いただきま~す!

DSCF0397 (480x360)
お味噌汁の具はシンプルにワカメが入っていました。

DSCF0394 (480x360)
お新香は白菜のお漬け物です。

DSCF0399 (480x360)
親子丼は大きめの茶色の器に盛られています。
器が大きめなこととご飯が少なめだったせいか、何だかすごくボリュームが少なく見えました(汗)。

DSCF0401 (480x360)
柄の長いスプーンが親子丼に添えられています。

DSCF0402 (480x360)
鶏ガラスープで作られた親子丼は、たっぷりの卵でご飯が全く見えません。

DSCF0404 (480x360)
中央に黄身と三つ葉がトッピングしてありました。

DSCF0405 (480x360)
卵はかために閉じてあります。

DSCF0403 (480x360)
鶏肉は小さめの一口大にカットしてあり、程良い歯応えでした。

DSCF0406 (480x360)
店内は結構気温が高かったせいか、喉が渇いたという先輩がお水を頼んだら、全員分いただいちゃいました。
ビールジョッキにたっぷりと入っています。

DSCF0407 (480x360)
ご飯は少なめをお願いしたので、それ程多くはありません。
味付けがそれ程甘くなかったので私には食べやすかったです。

DSCF0408 (480x360)
半分ほど食べたところで、黄身を崩しました。
まろやかなコクが加わり、味わいが変わって美味しかったです。

DSCF0409 (480x360)
帰りがけ、お店の入口近くにこちらが飾ってあるのに気付きました。
5円玉たっぷりのネックレス?がとっても可愛かったです。


全体のボリュームは普通です。
メニューの選択肢が増えているのは嬉しかったです。
GEMS市ヶ谷がオープンから約11ヶ月。
2015年9月24日にランチ訪問した「金市朗」といい、お店によっていろいろと工夫を凝らして変化しているようです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ GEMS市ヶ谷ランチ訪問記です↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

地下1階  焼きはまぐりる 市ヶ谷  (2014年11月26日
地上1階  Lucaffe GEMS市ヶ谷店  (2014年11月27日
地上3階  タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 (2014年12月4日
地上4階  炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店  (2014年12月2日2015年10月2日
地上6階  【業態変更】伊達藩いろり屋 二代目ごいち GEMS市ヶ谷店  (2015年1月27日
        金市朗 市ヶ谷店 (2015年9月24日
地上7階  銀座 しゃぶせん  (2014年12月9日
地上8階  Bistro Grill De salita (2015年1月6日
地上9階  炭火焼肉 なかはら(2014年12月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF4953 (480x360)

DSCF4954 (480x360)


2015年10月2日訪問時お店DATA
********************************
炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店 (ばんちょう)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷4階
TEL 03-3556-7575
営業時間 
[昼] 11:30~14:00(LO.)
[夜] 17:30~24:00(LO.23:30)
定休日 日曜日(振替休日の場合は月曜日)  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/08 06:00】 | 親子丼 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ワインダイナー ヴィンゴ  @四谷
数ヶ月前に会社で私の電卓が行方不明になりました。
かなりでっかいサイズだったので、どうして? ゴミ箱に落ちた?と不思議でならなかったのですが、先日、ファイルの中に挟み込まれていたのを発見。
こんなことをするのは絶対上司に違いない!とにらんでいます(笑)。
ともあれ、手になじんで使いやすいマイ電卓が戻ってきたのは嬉しかったのです。

DSCF0347 (480x360)
2015年10月1日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と外へランチを食べに出るチャンスでしたが、先輩は諸事情あって自粛するとのことだったので、一人で出かけました。

DSCF0377 (480x360)
新店で思いつくのが新宿通りの奥にある中華料理屋さんだったので、新宿通りをテクテク歩いている途中、ふと路地をのぞくとランチ営業をしているお店を発見。

DSCF0374 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を四谷三丁目方面に向かって進み、2014年11月7日にお弁当を購入した「吉野家」を右折します。
細めの路地を少し進むと、ムラサキビルがあり、お店はその地下1階です。

DSCF0375 (480x360)
こちらのお店は2014年12月11日にオープンした「ワインダイナー ヴィンゴ」です。
『銀座まで行かなくても安くて旨いワインと食事が食べられます!!』というコンセプトで、イタリア直送樽生スパークリングとビストロ料理を楽しめるお店だそうです。

DSCF0376 (480x360)
ずっと夜営業のみでしたが、なんと、この日からランチがスタートしていました。
しかも、お値段が1,000円が900円と、100円サービスだったので、これは行くっきゃない!

DSCF0373 (480x360)
お店へ向かう階段の上には、ブドウ棚が作られていました。

DSCF0372 (480x360)
細い階段を降りて地下へ。

DSCF0368 (480x360)
フロアはあまり広くありません。
左に厨房があり、その前にカウンター、その周りにテーブル席があります。
レンガ造りで茶色がメインのオシャレな内装です。

DSCF0367 (480x360)
店員さんは最初男性一人で対応していましたが、その後、二人になりました。
12時15分頃に入店すると、先客4組ほど。
その後も3組ぐらい入ってきました。
この日オープンで、細い路地にあることを考えると、結構人が入っていたのでは?

DSCF0328 (480x360)
テーブルはそれ程大きくはありません。
イスはクッション部分が真っ赤なスツールです。

DSCF0327 (480x360)
下に荷物を入れるためのカゴが置いてありました。

DSCF0335 (480x360)
お好きなところにどうぞ~と言われたので、一番奥の二人席に着席。
卓上にはカトラリーセットの入った箱とメニューが置いてあります。
とってもシンプル。

DSCF0336 (480x360)
小箱の中にはおしぼり、お箸、スプーンなどが入っていました。

DSCF0334 (480x360)
ランチメニューです。
メニューは限定25食の牛まぶしの1種類のみ。
その他はサイドメニューが2種類、グラスビールとソフトドリンクが2種類ありました。
ご飯かお肉、または両方をプラス料金で大盛りにすることが出来ます。

私の前に注文している人(男性)がお肉を大盛りにしていたので、この日はオープニングサービスで100円安くなっていたこともあって、私も肉大盛りでお願いしちゃいました(笑)。
いちおう、ダイエットのためにご飯は少なめで。

私が入店した直後にお客さんがパラパラと入ってきたため、一人で対応していた店員さんから完全に忘れ去られてしまったので、何とかつかまえました(笑)。

DSCF0369 (480x360)
「牛まぶし」という、ちょっと変わったメニュー。
国産牛たっぷりローストビーフ丼をひつまぶし風に食べるとのこと。
美味しい食べ方が写真入りで丁寧に説明してありました。


スタミナ満点!牛まぶし! 肉大盛り ご飯少なめ (1,000円→900円+200円=1,100円)
DSCF0347 (480x360)
しばし待って、お料理が登場。
大盛りをお願いしただけあって、器はそれ程大きくはないものの、ローストビーフがはみ出しています。

DSCF0348 (480x360)
ローストビーフは薄切りですが、肉大盛りということがあり、とにかくたっぷり。
下に敷き詰めてご飯が全く見えないし、真ん中にはお肉のタワーが出て来ます(笑)。
白胡麻、小ネギ、海苔がトッピングされていました。

DSCF0349 (480x360)
ニンジンとダイコンのピクルスが添えられていました。
割とあっさりした味だったと思います。

DSCF0350 (480x360)
ワサビもたっぷりとついていました。
これはお肉に少しつけるとサッパリ食べられるということですが、ひつまぶし用として残しておいた方がいいとのこと。

DSCF0351 (480x360)
メニュー写真のローストビーフのイメージではもうちょっと赤っぽいかと思いましたが、かなり火が通っていたのは残念。
でも、お肉はとても柔らかで美味しかったです。

DSCF0360 (480x360)
お肉をかき分けていくと、タレのかかったご飯がありました。
タレは同じだと思うのですが、お肉を食べる時はそれ程気にならないのですが、ご飯を食べるとすごく甘さを感じました。
ご飯は水分が多いのか、ちょっとお団子っぽかったのは残念。
ここにあるネギもひつまぶし用に残した方がいいのとのこと。

DSCF0361 (480x360)
お肉はたっぷりの枚数があるので、そのまま食べたり、ご飯や薬味などをちょこっと一緒に食べたりと、いろいろ試せるのが嬉しかったです。

DSCF0358 (480x360)
食べている頃合いを見計らって、店員さんが温かいだし汁を持って来てくれます。

DSCF0355 (480x360)
こちらは自家製かつおだしだそうです。

DSCF0362 (480x360)
半分近く食べたところで、だし汁を投入!

DSCF0363 (480x360)
細切りのゆず?を発見。
これは多分ピクルスに入っていたものだと思います。

DSCF0364 (480x360)
ご飯がほぐせて良かったです。
普通のご飯とお茶漬けっぽく食べられてとってもお得な気分になりました。


なかなか自由に外へ出られることが少ないのに、ニューオープンのお店、しかも、こんな面白いお店に出会えたのはとてもうれしかったです。
見た目のインパクト抜群の牛まぶし、先輩に写メを送っちゃいました(笑)。
Oさんと先輩と一緒にまた再訪したいです。


ランチメニューです↓
DSCF0334 (480x360)

DSCF0332 (480x360)

DSCF0331 (480x360)

DSCF0333 (480x360)

DSCF0369 (480x360)

DSCF0370 (480x360)

DSCF0371 (480x360)


チラシです↓
DSCF0339 (480x360)

DSCF0340 (480x360)

DSCF0341 (480x360)

DSCF0342 (480x360)

DSCF0343 (480x360)

DSCF0345 (480x360)

DSCF0346 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0337 (480x360)

DSCF0338 (480x360)



2015年10月1日訪問時お店DATA
*******************************
ワインダイナー ヴィンゴ 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3-14 ムラサキビル地下1階
電話 03-6457-4701
FAX 03-6457-4702
営業時間
[平日] 11:30~14:00(L.O.13:45) 17:30~23:30(L.O.23:00)
[土曜] 17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日 日祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/07 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
名前のない屋台  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
今朝もとっても冷え込みましたね~。
夏用の薄いタオルケットでは、寒くて飛び起きちゃいました(汗)。
今朝はホットコーヒーを飲みながらこの記事を書いています。

DSCF0315 (480x360)
2015年9月30日は9月の最終日。
この日は午後イチに予定が入っていたので、少し早めにランチを買いに行くことにしました。
時間がなかったので、千代田四番町ランチ屋台へ。
この日は水曜日だったので、オムライス屋「リトル・グランマ」ボロネーゼを出す名前のない屋台のどちらかです。

DSCF2311 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

この日はボロネーゼを出す名前のない屋台の方でした。
多分、運営している人は同じですが、隔週で営業内容を変えているようです。
並んでいる時に全体をよく見たのですが、やはり店名は見当たりませんでした。
今度店員さんに聞いてみようかな?

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回このブログに記事をアップしたのは2014年10月8日でした

DSCF2312 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
販売口に掲げてある大きなパラソルが鮮やかな水色と個性的なデザインで、とっても目立ちます。
こちら、コールマンの製品なんですね。
こんなのもあるんだ~。

DSCF0302 (480x360)
メニューは4種類あり、650円か750円です。
サラダにかけるドレッシングはなんと、12種類から選ぶことが出来ます。

DSCF0300 (480x360)
この日だけのメニューとして、スペアリブボロネーゼ(800円)がありました。
定番メニュー以外があるのを見たのは初めてです。

なので、この日は迷わずこのメニューをチョイス。

DSCF0303 (480x360)
トッピングは5種類あって、プラス50円です。
ご飯の大盛りはプラス100円になります。

お店は女性お一人で切り盛りしています。
なので、お弁当を受け取ってから袋に入れるのは、横のスペースで行うよう、セルフサービスのご協力を呼びかけています。
卵はこの場所では割り入れないように、とのことです。

DSCF5172 (480x360)
こちらの以前撮影した写真です。

11時45分頃に到着すると、数人しか並んでいませんでした。
ちょっとピークタイムをはずすと、こんなにお弁当を買うのが楽なんだなぁ、と改めて思います。
二人前には、少し前に事務所を出ていたOさんがいました(笑)。

DSCF0301 (480x360)
お弁当を受け取ったら、左側にあるこちらの小さいテーブルに移動して、スプーンなどと一緒にセルフで袋詰めします。
白いケースは、転がったりしないよう、一時的に卵を入れる容器です。

DSCF0304 (480x360)
持ち帰り袋はよくある白いビニール袋です。

DSCF0305 (480x360)
中から取り出すとこんな感じです。

DSCF2323 (480x360)
温泉卵は自分で割り入れます。

DSCF0309 (480x360)
容器は小さい長方形のプラスチック製で、フタが透明、下が白です。
以前は紙製でしたが、プラスチック製に変わっていました。

DSCF0310 (480x360)
フタをオープン!
スペアリブがまるまる1本、ど~んとのっかっていて、ビジュアル的にとっても美味しそう!


スペアリブボロネーゼ  (800円)
DSCF0315 (480x360)
温玉を中央にのっけて、こちらで完成。
いただきま~す!

DSCF0311 (480x360)
左側にはキャベツの千切りがたっぷり。
ドレッシングはパクチーをチョイスしたのですが、他のおかずが味がしっかりしていたこともあって、あまりよくわからず(汗)。

DSCF0313 (480x360)
右の上にはマカロニサラダが入っています。
白・オレンジ・グリーンと三色ありました。

DSCF0314 (480x360)
フライドオニオン?やチーズがトッピングされています。
チーズはたっぷりあって味わいにパンチを加えてくれました。

DSCF0316 (480x360)
温泉卵は何とか真ん中にのせたものの、食べているとの動きで移動してしまい、落っこちるんじゃないかとヒヤヒヤしちゃいます(汗)。

DSCF0312 (480x360)
スペアリブは骨付きで丸ごと1本。
写真で見るとちょっと小さく見えますが、結構インパクトがありました。

DSCF0319 (480x360)
お肉はホロホロと崩れて、と~っても柔らか。
味もよくしみていて、美味しかったです。
お肉を囓って食べているなぁ、ととても満足感がありました。

DSCF0321 (480x360)
ご飯はそれ程多くありません。
ボロネーゼはいつもどおり、しっかりした味付けで美味しかったです。
たっぷりの野菜と一緒に食べるとでさっぱりと食べられます。

DSCF0317 (480x360)
サラダの中にはプチトマトが入っていました。

DSCF0323 (480x360)
途中まで食べたら、温泉卵を崩しました。
トロトロの黄身に和えると、まろやかで複雑な味わいになって、ちょっと違う美味しさを楽しめます。

DSCF0326 (480x360)
最後に残ったのは骨が1本。
思わず記念撮影しちゃいました(笑)。


全体のボリュームは普通ですが、インパクトあるスペアリブはとっても楽しめました。
しっかり味で、食べる場所によって食感や味わいが変わるので、最後まで食べ飽きなかったです。
この日外回りの仕事で一緒にランチが出来なかった先輩に、自慢して悔しがらせました(笑)。
次回は屋台ではほぼ見かけない豚トロをぜひ食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

  ボロネーゼライス (2014年5月7日
  牛サイコロボロネーゼ (2014年10月8日

  スペアリブボロネーゼ (2015年9月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」 
  佐賀県ご当地料理 元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日
  麻婆春雨 (2014年6月9日

月曜日 【撤退】ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
  タイ風チキンタコライス+アボガド (2014月7年29日)  
  ベジタブルタコライス (2013年3月12日
  ベジタブルタコライス+アボガド (2014年9月9日
  ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
  スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
  赤カレーチキンソース (2014年4月30日

水曜日 名前のない屋台
  ボロネーゼライス (2014年5月7日
  牛サイコロボロネーゼ (2014年10月8日
  スペアリブボロネーゼ (2015年9月30日

木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
  グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日

金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  豚プルコギ<辛口ソース>+温泉たまご (2014年8月22日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  チャプチェ+温泉たまご (2014年4月4日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年9月30日購入時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
名前のない屋台
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 隔週水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/06 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
PAUL アトレ四谷店  @四谷
お天気に恵まれた週末でしたが、みなさま楽しく過ごされましたか?
昨日は真夏並みに暑かったのに、今朝はとても冷え込んでいます。
一日の寒暖差が大きいので体調などを崩さないよう、ご自愛下さい☆

DSCF0291 (480x360)
2015年9月29日は、軽めのランチを食べようと思い、四谷アトレの「PAUL(ポール) アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

入口

店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。
巨大なケースの中には、大体、右にお総菜系、左に甘い系のパンが並んでいます。

「ポール」は1889年にパン作りの名職人シャルマニヨ・メイヨによって、フランス北部の町リールに生まれた老舗で、現在、フランスでは250店舗以上展開していてフランスでもっとも有名なブーランジェリーのひとつだそうです。
創業当時のレシピと製法を厳格に守り続け、独自に契約栽培した小麦のみを使用していて、日本でも現地に限りなく近い味を伝えるため、主にフランスの小麦・塩・水を使って忠実に味を再現しているとのこと。

ハード系のパンはかなりしっかり噛みしめて食べます。
私は食べる時に口の中を切ってしまうこともあります(笑)。
でも、美味しさが病みつきになって、苦になりません。

DSCF8021 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の角に当たる部分には、その時期に合わせたパンやスイーツを飾ってあります。

アトレ四谷店は2002年9月にオープンし、2012年3月14日にリニューアルオープンしています。
「ポール」はアトレ四谷開業時からずっと営業しています。
前回記事をアップしたのは2014年10月6日でした

DSCF0272 (480x360)
午前中の仕事がおして、お店に到着したのは午後1時少し前。
お客さんは少なく、棚の中の商品もだいぶ減っていました。
スマホに入れてある既食メニューリストを眺めながら、未食のアンシェン・セザム・カマンベールをチョイス。

DSCF0273 (480x360)
パン1個じゃちょっと寂しいかな~と思い、プチ・サラダ・ランティーユも併せて購入しました。

DSCF0274 (480x360)
持ち帰り袋にはお店のロゴが印刷された白いビニール袋です。

DSCF0697 (480x360)
デザインはとてもシンプルで、色合いも落ち着いています。
照明の違いで、袋の色が違うように見えちゃいます(汗)。

DSCF0275 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じ。

DSCF6763 (480x360)
おしぼりの袋にも持ち帰り袋と同じロゴが入っています。
この日はお断りしました。

DSCF6762 (480x360)
サラダなどを購入するとフォークがついてきます。
黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。
こちらも、この日はお断りしました。

DSCF0276 (480x360)
アンシェン・セザム・カマンベールは透明な袋に入れてあります。

DSCF0277 (480x360)
上の部分にポールの黒いロゴが入っていました。

DSCF0278 (480x360)
プチ・サラダ・ランティーユの入った容器は透明なビニール袋で包まれています。

DSCF0279 (480x360)
サラダは透明なプラスチック製の容器に入っています。

DSCF0280 (480x360)
フタに「ポール」の文字が入っているのがわかるでしょうか?

DSCF0281 (480x360)
容器の横にはラベルが横向きに貼ってあります。
1枚目には名称、原材料名、、、

DSCF0282 (480x360)
2枚目には消費期限、製造者などが記載されています。

DSCF0283 (480x360)
フタをオープン!


アンシェン・セザム・カマンベール(561円)+プチ・サラダ・ランティーユ(324円)=885円
DSCF0291 (480x360)
いただきま~す!


プチ・サラダ・ランティーユ
DSCF0284 (480x360)
まずはサラダからいただきました。
プチ・サラダ・ランティーユは、鶏肉とレンズ豆のサラダです。

DSCF0285 (480x360)
ドレッシングは小さなプラスチック製の容器に入っていました。

DSCF0289 (480x360)
手作りっぽい、わりとあっさり目のドレッシングです。

DSCF0286 (480x360)
レンズ豆、普段はあまり食べませんが、大好きです。
このレンズ豆もとっても美味しくて、自宅で久しぶりに作ろうかなと思っちゃいました。

DSCF0287 (480x360)
トマトの大きめのくし切りのものが一個。
彩りも華やかです。
下にはレタスなどのは野菜が入っていました。

DSCF0288 (480x360)
鶏肉は胸肉を蒸したものかな?
意外と柔らかでした。


アンシェン・セザム・カマンベール
DSCF0293 (480x360)
サンドイッチの丸ごと写真を撮るのを忘れちゃいました(泣)。
アンシェン・セザム・カマンベールは、白胡麻をトッピングしたフランスパンにカマンベールチーズ、レタスをはさんだものです。

DSCF0294 (480x360)
ぶ厚くカットされたカマンベールがたっぷり入っていました。
チーズ好きにはたまりません。
レタスはパンからはみ出しています。

DSCF0297 (480x360)
フランスパンの表面には白胡麻がびっしり。
ゴマの風味がしっかりと利いています。
これは意外とパンの表面にしっかりとくっついていて、食べていてもすごく落っこちることはなかったです。

DSCF0299 (480x360)
ポールのフランスパンは固めの食感でがしがしと噛み締めますが、とっても旨みがあって美味しい。
カマンベールがたっぷり入っていますが、野菜も入っているので全くくどくなくてどんどん食べられちゃいます。

DSCF0479 (480x360)
この日のレシートです。

DSCF0295 (480x360)
この日の先輩お弁当です。


この日はレンズ豆・カマンベール・白胡麻と、大好きなものの組み合わせで美味しくて大満足。
パンなのにとてもボリュームたっぷりのランチでした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
アンシェン・ミックス (2007年12月21日
アンシェン・セザム・カマンベール (2015年9月29日) 

サンド・オリーブ・トマト・モザレラ (2012年5月30日
ピッツァ・プロヴァンサル (2012年5月30日
タルト・ブリオッシュ (トマト・モッツァレラ) (2013年12月5日
ブリオッシュ・ソーシス (2014年3月13日
ホットドッグ  (2013年12月5日)   

クロックムッシュ・ジャンボン (2014年1月23日
クロックムッシュ・アボガドプーレ (2014年10月6日

クロワッサン・ジャンボンクリュ  (2014年1月23日
クロワッサン・ヴォライエ  (2014年3月13日
クロワッサン・ミックス (2014年6月16日
クロワッサン・パストラミ (2014年10月6日

プチパン 3フロマージュ (2007年12月21日
プチ・パン・2オリーヴ  (2013年12月5日

サラダ・アトランティック (2014年6月16日) 
プチ・サラダ・ランティーユ (2015年9月29日) 

[イートイン] 
  ◎モーニング  2007年7月4日
  ◎ランチ  2007年9月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日2015年9月29日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2015年9月18日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年9月29日購入時お店DATA
****************************
PAUL アトレ四谷店 (ポール)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25
TEL 03-5368-8823
営業時間 
[平日] 7:30~22:00
[日祝] 8:00~22:00
定休日 無休(アトレの休館日に準ずる)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/05 06:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
THAILAND食堂 SOINANA 市ヶ谷店  @市ヶ谷
爆弾低気圧が関東地方を直撃中です。
通勤時間にモロかぶりするので、みなさま、くれぐれもご注意下さい☆

DSCF0255 (480x360)
2015年9月28日は週の最初の月曜日。
お昼時に上司が不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
シルバーウィークに北海道を一周してきたOさんに食べたいものを聞いてみると、「魚以外のもの。」(笑)。
Oさんは辛い料理が大好きなので、2週間前の2015年9月14日にお弁当を購入したタイ料理の新店「THAILAND食堂 SOINANA(そいなな) 市ヶ谷店」を紹介がてら行ってみることに。

DSCF9119 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、二つ目の東郷公園入口交差点を右折し、東郷通りに入ります。
最初の角に2007年8月10日にランチ訪問した「うお多」があるのでそこを左に曲がり、さらに少し行った左側に佐藤ビルがあります。お店はその1階です。

DSCF9121 (480x360)
このお店についてネット上で検索しても、求人情報ぐらいしか情報が出て来ません。
ただ、「ソイナナ」という名前のつくタイ料理屋さんは、西新宿、東銀座、勝ちどき、代々木上原にもあるようですが、関係性は全く判りません。

DSCF9120 (480x360)
この場所には、2015年1月にオープンした「どすこい酒場 龍馬 靖國市ヶ谷店」があり、2015年2月18日にランチ訪問しましたが、2015年夏頃までには閉店したようです。

その前は、2014年5月14日に「唐辛麺 まっかっか」がオープンし、2014年5月27日にランチ訪問しましたが、2014年12月に閉店したそうです。

その前は、2013年4月12日に「ラー油蕎麦 春日亭」がオープンし、2013年5月8日にランチ訪問しましたが、2014年の早い段階で閉店したようです。

その前は、以前、2012年7月にオープンした「博多金龍」があり、2012年8月8日にランチ訪問しましたが、2013年のいつ頃か、閉店しました。

場所が大通りから一本入ってさらにもうちょっと入るという辺鄙な場所のせいか、どのお店も長続きせず、飲食店にとっては鬼門になっているようです。
私のブログで記録が残っている限りで5軒目です。

DSCF9122 (480x360)
お店の前ではお弁当を販売しています。
種類は多くないですが、とてもリーズナブルなお値段です。
店員さんが販売していますが、店内との掛け持ちなので、いないことも多いです。

前回と同じくこの日も満席でしたが、5分位で空くのではないかとのことだったので、待つことにしました。
しばし待って、無事入店。

DSCF0251 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、左奥に厨房、左側にカウンター席、右側にテーブル席が並んでいます。
私たちは一番奥のテーブル席に通されました。

この写真だとわかりにくいですが、内装は黄色を基調として小洒落ています。

DSCF0244 (480x360)
卓上には各種調味料、紙ナプキン、コップ、お茶の入った大きなポットが置いてありました。

DSCF0254 (480x360)
タイ料理屋さんお約束のクルワンプルーン。
日本人の潔癖主義に対応しているのか、両側が開くドーム型の大きな容器に入っていました。

DSCF0249 (480x360)
他にも、こんなタイの調味料も置かれています。

DSCF0250 (480x360)
この日は使わなかったので、ぜひ次回チャレンジしてみたい。

DSCF0243 (480x360)
おしぼりです。

この日はお茶の写真を撮り忘れちゃいました(汗)。

DSCF0245 (480x360)
メニューです。
定番が6種類、週替わりが1種類あり、お値段は680円か780円と、とってもリーズナブル。
ランチタイムはご飯メニューにはスープ、麺メニューにはライスが付いています。

DSCF0246 (480x360)
辛いお料理には唐辛子マークがついています。
辛さは3段階あって、好みで指定できるようになっていますが、表記が面白い。
Aは日本人の辛さで普通、Bはタイ人の辛さで中辛、Cはイサーンの辛さが大辛とのこと。
何も指定しなければ、Aになっているそうです。

帰りがけに店員さんにイサーンについて聞いてみたら、タイ東北部にある地名とのこと。
タイ料理には詳しくありませんが、北の方が辛いのかな?

DSCF0247 (480x360)
メインメニューに加え、ダブルおかずセットにしたり、サイドメニューをつけることもできます。
サイドメニューは120円、大盛り70円と、こちらもとってもお手頃価格です。
ミント盛りとかやってみたいなぁ。

DSCF0248 (480x360)
この日の週替わりメニューです。
この記事を書いていて、トムヤムクンスープが200円で食べられたことに気付きました(笑)。


カオマンガイ  (680円)
DSCF0252 (480x360)
まずはOさんが注文した数量限定のカオマンガイが登場。
メイン・スープ・タレのセットです。

DSCF0253 (480x360)
Oさんは、辛いものが大好きですが、タイ料理の中ではカオマンガイが一番好きとのこと。
なので、新店に来るといつもカオマンガイを注文します。


週替りメニュー パップリックガイ~鶏のピリ辛炒め~ (780円)
DSCF0264 (480x360)
先輩は週替りのメニューを注文。
メイン、ご飯、スープのセットです。
ご飯少なめをお願いするのを忘れたので、Oさんにあげていました。

DSCF0265 (480x360)
メニューにはピリ辛とありますが、結構辛かったとのこと。
ただし、それは私が辛いスープを味見させたからかもしれません(笑)。


トムヤムクンラーメン タイ乾麺 イサーンの辛さ  (780円)
DSCF0255 (480x360)
私は大好きなトムヤムクンラーメンを注文。
思い切って、イサーンの辛さ・大辛にしちゃいました。

麺・ご飯のセットです。
小さめの長方形の黒いお盆にのせられていました。

DSCF0257 (480x360)
白いプラスチック製のレンゲが添えてあります。

DSCF0258 (480x360)
ご飯は小さな丸い平皿に盛られていました。
実は、ちゃんとメニューを見ていなかったので、ご飯が付くとは知りませんでした(汗)。

DSCF0260 (480x360)
トムヤムクンラーメンは、真っ赤なスープがたっぷり。
とっても美味しそう~。
刺激的な香りが立ち上ります。

DSCF0262 (480x360)
中央にはエビ2尾とパクチーがトッピングされていました。

DSCF0261 (480x360)
ミニトマトが入っています。

DSCF0263 (480x360)
レモングラスもたっぷり。
これは食べられないので、取り除きましたが、数があるので結構大変でした(笑)。

お値段がお安いせいか、フクロダケは入っていなくて、シメジでした。

DSCF0266 (480x360)
まずはむせないよう、慎重に一口。
旨みたっぷりで酸味があり、後からかなりの辛さが来ました。
ただ、味の中に甘味があって、全体としては美味しかったのですが、ちょっと気になりました。

DSCF0267 (480x360)
麺はタイの乾麺か中華麺をチョイス出来ます。
この日はタイの乾麺にしました。
量は結構あります。

DSCF0268 (480x360)
エビは大きめで、プリプリです。

DSCF0270 (480x360)
ご飯はそのままではほとんど食べず、最後にスープに投入。

DSCF0271 (480x360)
麺とご飯の両方が楽しめるなんて、とっても贅沢!
美味しいスープを吸ったご飯は間違いない美味しさです。


久しぶりにガッツリ辛くて美味しいタイ料理を堪能して大満足です。
お値段もお手頃で、これからもぜひ別メニューを食べてみたいです。


チラシです↓
DSCF9154 (480x360)


2015年9月28日訪問時お店DATA
************************
THAILAND食堂 SOINANA 市ヶ谷店 (そいなな)
〒102-0074 
東京都千代田区九段南4-6-6 佐藤ビル1階
電話 03-3263-2806
営業時間 
[昼] 11:30~14:30(L.O.) 
[夜] 17:30~22:30(L.O.)
定休日 日祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/10/02 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
青山 シャンウェイ  @外苑前
今日から10月がスタートです。
今年もあと3ヶ月。
すでにクリスマスやお正月の話題が出て来ていて、気が早すぎるよ~と思いつつ、最近クリスマスパーティや忘年会の日程を調整している自分がいました(笑)。

本日は、マイブログ圏外の外苑前にある「シャンウェイ」のレポートです。

DSCF0172 (480x360)
2015年9月25日の金曜日の夜は、先輩とディナーに出かけました。
この日訪問したお店は、先輩の希望で外苑前にある「青山 シャンウェイ」というお店です。

DSCF0055 (480x360)
地下鉄外苑前駅3番出口を出たら、渋谷方面に向かって南青山三丁目交差点を右折して外苑西通りに入ります。
通りの左側を進んで信号を一つ超えてもう少し行ったところに大鉄ビルがあり、お店はその2階です。

DSCF0056 (480x360)
「シャンウェイ」は、オーナーシェフの佐々木孝昌氏が営む中華料理のお店で、中華鍋ではなく鉄板で調理しているとのこと。
外苑前という場所にもかかわらず、リーズナブルでボリュームたっぷりのお料理を出す人気店です。
最近では「孤独のグルメ」で紹介されて、ますます予約が取りづらくなっているそうです。

私たちも、本当は暑気払いでこのお店に来るつもりだったのですが、金曜日の夜はなかなか予約が取れず、結局この時期になりました。

DSCF0054 (480x360)
ビルの前の道にお店の看板が出ています。
外苑西通りのこの辺りは、飲食店がぽつんぽつんとある感じなので、ちょっと見つけにくいかもしれません。

DSCF0058 (480x360)
階段で2階に上がります。
本当に普通のビルなので、「ホントにここでいいの?」とちょっと不安になるぐらいです(笑)。
ビルは古めかしいです。

DSCF0060 (480x360)
お店の入口はとても小さいです。
左側に傘立てや飾り棚が置かれていました。

DSCF0061 (480x360)
扉は開けっ放しで、ガヤガヤした人の喧噪が聞こえて来て、いい香りが漂っています。

DSCF0212 (480x360)
フロアは狭く、やや光を落として暗い感じです。
入ってすぐ左の所に、この紹興酒の入った大きな壺が置いてありました。

左奥に厨房があり、その廻りにカウンター席、右側にテーブル席が幾つか並んでいます。
席数はかなり少なく、人気店の上にこれだけしかキャパがないので、なかなか予約が難しいのも納得です。
この日ももちろん満席でした。

DSCF0065 (480x360)
予約を告げると、カウンターの右端の席に通されました。
卓上はあらかじめセッティングしてあり、おしぼりが出てきます。

DSCF0067 (480x360)
看板にもありましたが、この箸袋に書かれたイラスト、とってもキュート!

DSCF0062 (480x360)
イスやテーブルの下に籠があるので、こちらに荷物を入れておきました。

DSCF0155 (480x360)
すぐ目の前に鉄板があって、調理している様子がすぐ近くで見られます。
楽しいなぁ。


台湾ビール (550円)
DSCF0073 (480x360)
何はともあれ、まずは乾杯。
紹興酒の品揃えが豊富のようですが、まずは冷たいビールが飲みたくて、台湾ビールを注文。

DSCF0074 (480x360)
中華料理屋さんなのに、青島ビールがないというのも珍しいのでは?
この台湾ビールはドライで飲みやすかったです。


ウーロン茶 (420円)
DSCF0112 (480x360)
お酒の飲めない先輩はウーロン茶をチョイス。
こちらのお店、紹興酒だけでなく、中国茶もすごくたくさん種類を揃えているので、「飲まないんですか?」と聞いたところ、まずは暑いので冷たいウーロン茶を飲んでから、とのことでした。

DSCF0070 (480x360)
メニューです。

DSCF0100 (480x360)
コースとアラカルトがあるので、最初、アラカルトをお願いしようと思っていたのですが、文字だけの説明でずら~っとお料理が並んでいて、何が何だかわからない!
食べログで食べたいメニューを考えていたのに、それを見つけることすら、容易ではありません(汗)。

DSCF0094 (480x360)
結局、お店のオススメするとおり、コースをチョイス。
確か、基本は3,500円で、内容を聞いてみると食べたかったメニューがほとんど入っていたので、プラス500円の4,000円のコースにしていただき、食べたかった毛沢東スペアリブ、やわらか雛鳥ねぎ正油、シャンウェイ餃子を入れていただき、あとはお任せでお願いしました。
こちらのお店、実は裏メニューがたくさんあって、とても人気があるので公式HPに出ているなど、まるで裏ではないこともあります(笑)。
ちなみに毛沢東スペアリブもメニューには記載がなかったです。


本日の五種冷菜の盛り合わせ
DSCF0143 (480x360)
まずは前菜です。
白くて大きな丸いお皿に、同じく白くて小さな丸いお皿が5個のせてありました。
5種類もあってビックリ。
しかも、それぞれ量が結構あります。


糸くらげとダイコンの和え物
DSCF0148 (480x360)
ボイルをせず水だけでもどした糸くらげと大根を合わせたサッパリした塩味冷菜とのこと。
糸クラゲという名前のとおり、細切りのダイコンと見た目が区別できません。
こんなに細くても、食感はやっぱりコリコリしていました。
ごま油の香りも良かったです。
トマトは、どうしてこんなに出来るのか不思議なぐらいの薄切りです。


紋甲イカのネギソース和え
DSCF0149 (480x360)
紋甲イカに万能葱をくわえ、あつあつの自家製ねぎ油をくわえて香りある味付けに仕立てたとのこと。
イカはホント、柔らかでした。


甘海老の紹興酒漬け
DSCF0146 (480x360)
新鮮な甘海老を紹興酒と自家製タレに漬け込んだとのこと。

DSCF0156 (480x360)
甘海老はとっても甘くて、味噌も美味しかった~。
結構紹興酒が利いていたので、先輩のアレルギーが心配でしたが、大丈夫だったようです。

DSCF0147 (480x360)
カシューナッツと豚肉の何かの味噌和え。
少し甘めな味つけで、味噌ピーナッツみたいなちょっと懐かしい味わいですが、カシューナッツの旨みがインパクトあります。


極豚ガツと香菜の冷菜
DSCF0151 (480x360)
全く臭みがない新鮮なガツとレッドキャベツ、長葱、香菜を和えたとのこと。
ガツは程良い食感でした。
確か、こちらもごま油の風味が利いていたような記憶があります。

DSCF0154 (480x360)
5種類のうち、甘海老以外の4種類を小皿に盛りつけたら、こんなに豪華になりました!
前菜だけで、小食の人は結構お腹にたまるぐらいのかなりのボリュームです。
残しておきたくても、卓上にスペースの余裕がないので、次のお皿が置けません(汗)。


牛イチボ
DSCF0152 (480x360)
冷菜の盛り合わせを食べている途中、2皿目が登場。
牛肉で、しかもイチボとのこと!!
写真だとわかりにくいですが、結構大きめです。

DSCF0164 (480x360)
フレンチでもないのにイチボが出てくるんなんて!
しかも、メインでも何でもない2皿目とは、本当に驚きです。

DSCF0166 (480x360)
お肉は薄切りになっていて、断面はとてもキレイなロゼ色でサシもたっぷり入っています。
とっても柔らかくて脂の旨みもたっぷり。
中華らしいソースとの相性もバッチリでした。


白ハマグリとニラ
DSCF0159 (480x360)
3品目はこちら。
貝とニラの組み合わせって、個人的にはとっても珍しかったです。

DSCF0162 (480x360)
白ハマグリはかなりの大粒で、一人2粒ありました。

DSCF0163 (480x360)
ニラもたっぷり。
唐辛子みたいな赤いスライスが入っていましたが、辛さは全然なかったと思います。

DSCF0168 (480x360)
貝はプリプリで、大きいので食べごたえもあります。
お箸で身を外すと貝柱が残ってしまうので、貝切り用のナイフが欲しかったです(笑)。

DSCF0174 (480x360)
スープがたっぷりあったので、レンゲを持って来てもらいました。

DSCF0181 (480x360)
貝の旨みが溶け込んだスープはじんわりとした旨みでとっても美味しい~。

DSCF0068 (480x360)
目の前の鉄板では人気メニューのシャンウェイ餃子が焼かれています。

DSCF0069 (480x360)
噂では聞いていましたが、ホント、餃子がおっきい!



シャンウェイ餃子
DSCF0175 (480x360)
5品目に餃子が登場!
実は、4品目に別のお料理が出て来ていたのですが、冷めちゃうといけないので、こちらからいただきました。

DSCF0177 (480x360)
葉物やニンジンなどの生野菜が添えられています。
餃子では珍しいのでは?

DSCF0178 (480x360)
こんがりとした焼き目がとっても美味しそう。

DSCF0182 (480x360)
餃子一個がかなりの大きさなので、小皿に移すのも一苦労(笑)。

DSCF0185 (480x360)
皮はやや厚めでお肉たっぷりの餡がぎっしり。
私は皮が薄くてパリパリしている餃子が好きですが、肉汁たっぷりのこちらの餃子というよりお肉たっぷりの点心という感じで美味しかったです。
ボリュームも抜群です。


紹興酒飯酒 グラス (580円)
DSCF0179 (480x360)
中国浙江省紹興市から直輸入の、もち米を原料として作り、3年以上熟成された紹興酒とのこと。
お店の入口に置いてあった壺から提供されます。
飲み方は常温でお願いしました。
癖が少なくて飲みやすかったです。


毛沢東スペアリブ
DSCF0170 (480x360)
4品目に出て来たのは、裏メニューなのにこのお店の看板メニューでもある毛沢東スペアリブです。
先に5品目の餃子を食べてからこちらをいただきました。

DSCF0172 (480x360)
小山のようになっているスペアリブにたっぷりの自家製香辛料がふりかけてあります。
揚げタマネギ、揚げ干し海老、唐辛子、クミン、ニンニクなどが入っているそうです。
いろいろな香りが食欲を刺激します。

DSCF0187 (480x360)
お肉が塊なので、どこからかぶりついていいか迷うほど。
デートには全く向かないお料理です(笑)。

DSCF0189 (480x360)
お肉はしっかりと噛み応えがありました。
脂身の部分もありましたが、香辛料のおかげでくどく感じません。
この衣はとっても辛いというコメントがありましたが、私にはピリ辛ぐらいでした。

DSCF0194 (480x360)
紹興酒をあっという間に飲んでしまったので、おかわりにこの古越龍山のグラスをお願いしたのですが、現在グラス対応できるのは最初の一杯目のものだけで、後はボトル売りとのこと。
残念。


紹興酒飯酒 グラス (580円)
DSCF0198 (480x360)
なので、最初の紹興酒をおかわりしました。


やわらか雛鳥 ねぎソース (半羽)
DSCF0191 (480x360)
6品目はシャンウェイの看板メニュー、やわらか雛鳥です。
雛鳥・豚足・金華ハムなど塩だけで何時間も蒸した完全無添加で、シャンウェイ特製ソースをかけ、熱々のネギソースをかけた、身体に良い一品とのこと。
骨も食べられます。

DSCF0192 (480x360)
雛鳥の半羽なのに、こちらも大きなお肉の塊です(笑)。

DSCF0193 (480x360)
実はこちらのお料理、先輩がとっても食べたがっていたのに、スペアリブでお腹いっぱいになってしまったとのことで、手をつけられず(汗)。
なので、私が半分を食べて、残りはお持ち帰りにしていただきました。

DSCF0196 (480x360)
お肉は本当にホロホロでとろけるほど柔らか。
優しい味わいのソースをかけながら食べました。


黒チャーハン
DSCF0199 (480x360)
シメはチャーハンから麺を、料理を食べている途中に選びます。
気になるチャーハンは表メニューで看板メニューでもあるウーロン茶のチャーハンと、裏メニューで人気メニューの黒チャーハンの2種類があって、両方お願いしたかったのですが、それは無理だったので黒チャーハンにしました。

DSCF0201 (480x360)
本当に黒い!
こんなの初めて見ました。
色合い的に近いのはイタリアンのネロのリゾットかな?!

DSCF0206 (480x360)
チャーハンが出て来たのは午後8時40分頃。
実はこちらのお店、2時間制だったようで、まだお料理もお酒も残っているのに「そろそろお時間です。」と言われちゃいました(汗)。
先輩が予約した時にはそんなアナウンスはなかったようで、かなり焦りました。
なので、チャーハンの1/3ぐらいを慌ててかきこんで食べて、半分ぐらいあった紹興酒を飲み干しました。
こんな状態でしたが、黒チャーハンは美味しかったです。
先輩はもちろん、お持ち帰りでした。


杏仁豆腐
DSCF0203 (480x360)
おまけに、デザートの杏仁豆腐まで登場。
こちらもとにかく口の中に入れ込んで、お食事終了。

DSCF0208 (480x360)
この日のお会計です。
二人で合計10,940円、一人5,470円でした。


この日お願いしたコースは、鶏・豚・牛の3種類のお肉を楽しめ、持ち帰らなければならないほどのボリュームだったので、驚愕のCPでした。
お料理は一風変わっていて見た目もインパクトがあり、美味しくて、本当に良いお店です。
先輩、こんなステキなお店を見つけてきてくれて、ありがとうございます☆
外苑前には結構行くので、ぜひリピートして他のメニューも食べてみたいです。


メニューです↓
DSCF0070 (480x360)

DSCF0071 (480x360)

DSCF0075 (480x360)

DSCF0076 (480x360)

DSCF0077 (480x360)

DSCF0078 (480x360)

DSCF0079 (480x360)

DSCF0080 (480x360)

DSCF0081 (480x360)

DSCF0082 (480x360)

DSCF0083 (480x360)

DSCF0084 (480x360)

DSCF0085 (480x360)

DSCF0086 (480x360)

DSCF0087 (480x360)

DSCF0088 (480x360)

DSCF0089 (480x360)

DSCF0090 (480x360)

DSCF0091 (480x360)

DSCF0092 (480x360)

DSCF0093 (480x360)

DSCF0094 (480x360)

DSCF0095 (480x360)

DSCF0096 (480x360)

DSCF0097 (480x360)

DSCF0098 (480x360)

DSCF0099 (480x360)

DSCF0100 (480x360)

DSCF0101 (480x360)

DSCF0102 (480x360)

DSCF0103 (480x360)

DSCF0104 (480x360)

DSCF0105 (480x360)

DSCF0106 (480x360)

DSCF0107 (480x360)

DSCF0108 (480x360)

DSCF0109 (480x360)

DSCF0110 (480x360)

DSCF0111 (480x360)

DSCF0114 (480x360)

DSCF0115 (480x360)

DSCF0116 (480x360)

DSCF0117 (480x360)

DSCF0118 (480x360)

DSCF0119 (480x360)

DSCF0120 (480x360)

DSCF0121 (480x360)

DSCF0122 (480x360)

DSCF0123 (480x360)

DSCF0124 (480x360)

DSCF0125 (480x360)

DSCF0126 (480x360)

DSCF0127 (480x360)

DSCF0128 (480x360)

DSCF0129 (480x360)

DSCF0130 (480x360)

DSCF0131 (480x360)

DSCF0132 (480x360)

DSCF0133 (480x360)

DSCF0134 (480x360)

DSCF0135 (480x360)

DSCF0136 (480x360)

DSCF0137 (480x360)

DSCF0138 (480x360)

DSCF0139 (480x360)

DSCF0140 (480x360)

DSCF0141 (480x360)

DSCF0142 (480x360)


2015年9月25日訪問時お店DATA
******************************
青山 シャンウェイ  (あおやま しゃんうぇい)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-7-5 大鉄ビル2階
TEL&FAX:03-3475-3425
営業時間 
[昼] 11:30~14:00
[夜] 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日
地下鉄外苑前駅3番出口から徒歩5分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/10/01 08:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる