純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
冬休み3日目。
大晦日で、大忙しの方も多いのでは?
2015年は大変お世話になりました。
みなさま、良い年をお年をお迎え下さい。

DSCF4263 (480x360)
2015年12月24日のクリスマスイブ。
お昼になると、上司が「外で食べよう。」と誘ってくれたので、外でランチを食べることになりました。
向かった先は上司の大・大・大のお気に入りのお店「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です。

DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめていました。その後、2014年後半頃?からまたランチ営業を始めているようです。


地図はこんな感じです。

DSCF4277 (480x360)
この日のメニューです。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

「嘉賓」は老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
前回ランチ訪問したのは2015年12月18日だったので、わずか6日ぶり(汗)。

DSCF4276 (480x360)
季節柄、新年会の貼り紙が出ていました。

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

入店したのは12時20分頃だったので、ほぼ満席でした。
さすが人気店!
サラリーマンばかりではなく、ご近所の方のようなラフな格好のご年配の方々もたくさんいらっしゃいます。

DSCF4222 (480x360)
壁にはこんな額がかかっていました。

この日はフロア中央の4人用テーブル席に着席。

DSCF1482_20130502072200.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ランチタイムは午後1時まで禁煙です。
中華料理屋さんでは珍しいのでは?

DSCF2627.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

DSCF4041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。

この日はお茶を忘れられていて、食事がだいぶ進んでから、店員さんが持って来てくれました。
でも、お茶がないことに4人共全く気付かず(笑)。

DSCF4258 (480x360)
ランチメニューは17種類あり、お値段が721円~1,545円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

この日は定食を食べられるような体重ではなかったのですが、「中エビ」というのが気になってB定食にしちゃいました(笑)。

DSCF4036 (480x360)
「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、スマホに食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF4260 (480x360)
伝票です。

それにしても、上司の「嘉賓」好きは異常のレベル。
前回から一週間も経たずに来ているのに、「今年最後の中華だな。」と楽しげに語っているのが、私的には信じられない。
いつも同じようなメニューしか食べないのに、上司の辞書には「飽きる」という文字はないのでしょうか。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。


竹の子と豚肉の中国黒味噌旨煮かけご飯 (721円)
DSCF4261 (480x360)
先輩は珍しく日替わりメニューを注文。

DSCF4262 (480x360)
久しぶりだったので、ご飯を減らすの忘れた、と言っていました(笑)。


B定食 中エビの卵とじ炒め  (1,030円)
DSCF4263 (480x360)
しばし待ってお料理が登場!
メイン、ギョウザ、お新香、スープ、ご飯、デザートのセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。

DSCF4264 (480x360)
ご飯は中華料理屋さんらしく、小さな器に盛られています。
先輩と同じく、少なめをお願いするのを忘れてしまい、結構なてんこ盛りでした。

DSCF4265 (480x360)
ザーサイは薄切りですが大きめで、ボリュームたっぷり。
小さな小皿に入っていました。
よく見かけるものもよりもやや青っぽいせいか、塩味が穏やかです。

DSCF4268 (480x360)
スープは小さめの白い器に入っています。
こちらのお店で出てくるスープはずっと同じ種類ですが、日によって色合いや透明度や味わいが結構違います(笑)。
具はトッピングの小ネギのみ。
鮮やかな緑色が、彩りのアクセントになっています。

DSCF4275 (480x360)
この日のスープは程良い塩気でした。

DSCF4269 (480x360)
定食には人気メニューの茹でギョーザが2個ついていて、とってもお得。
皮がツヤツヤです。

DSCF4267 (480x360)
餃子のタレはあらかじめ調合されたものが、小皿に入って出てきます。

この日は手が滑って、食べかけの餃子をタレに落としてしまい、派手にタレを飛ばしちゃいました(汗)。
洋服に飛んでいなかったのが不幸中の幸いです。

DSCF1400 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
濃い味好きのため、いつもたっぷり目に餃子のタレをつけちゃいます。
なので、ちょっとしょっぱくなっちゃうこともしばしば。

DSCF0666 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
皮が厚めのタイプで、もっちりとした食感です。
野菜たっぷりの餡はジューシーで、いつもの安定した美味しさでした。

DSCF4271 (480x360)
メインはオーバル型の小さめのお皿に盛られていました。
あまり多くなさそうに見えますが、実際には卵何個使っている?って心配しちゃうぐらい、たっぷりのボリュームでした。

DSCF4273 (480x360)
彩りに小ネギがトッピングしてあります。
写真はちょっと暗めに写っていますが、赤・黄・緑とカラフルです。

しっかり目の味付けでご飯が進みました。

DSCF4272 (480x360)
「中」エビだけあって、火を通しても結構な大きさ。
食感はプリプリで、数も結構入っていて、大満足でした。

DSCF4270 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。
寒天系のツルツルした食感です。
よく冷やされているので、良い口直しになります。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。

DSCF3588 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんなです。


中エビの卵とじ炒めはとってもシンプルなお料理ですが、大好きなエビと卵の組み合わせでしっかり濃いめの味付けだったので、とっても美味しく食べられました。
2015年の嘉賓行脚もこの日で終わり。
2016年は何回来ることになるのか、今からとっても憂鬱です(汗)。
(→お店の方、ごめんなさい。味は美味しいので、大好きなんですよ~。)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日
マーボー茄子のかけご飯 (2014年2月25日

撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日
茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)  
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日

什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日2013年8月1日2015年11月9日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
半五目チャーハン (2012年10月31日2014年4月9日2014年11月5日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日

A定食
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
 ◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日
 ◎スブタ (2012年11月9日
 ◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日
 ◎チンジャオロース (2013年1月7日
 ◎八宝菜 (2013年2月12日
 ◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日

B定食 
 ◎古老肉 スブタ (2008年3月21日
 ◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日
 ◎フクロ茸と牛肉の炒め (2013年12月12日
 ◎ニラ・もやしと牛肉炒め (2014年1月22日
 ◎蒸し鶏 (2014年9月19日
 ◎中エビの卵とじ炒め (2015年12月24日

エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ 
 <8個>(2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日2014年11月5日
 <4個>(2012年10月31日2014年4月9日
カキソース和えソバ (2012年7月2日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日2015年12月18日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日
焼きビーフン (2012年3月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg





2015年12月24日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/31 00:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
麺屋ここいち 秋葉原店  @秋葉原
冬休み2日目。
今年の年末年始はお天気は悪くないとの予想でしたが、実際どうなったかな~?

本日は、マイブログ圏外の秋葉原にある「麺屋ここいち」のレポートです。

DSCF4198 (480x360)
2015年12月23日の祝日。
この日はお出かけをしていて、買い物で寄った秋葉原でランチを食べることにしました。

2014年3月8日に訪問した「カレーは飲み物。 秋葉原店」に再訪しようかと思っていたのですが、少し前に見つけた「麺屋ここいち 秋葉原店」が気になって行ってみました。

DSCF4210 (480x360)
JR・地下鉄秋葉原駅から昭和通りに出て、御徒町方面に向かって歩いて行くと内尾松永ビルがあり、お店はその1階です。


地図です。

DSCF4209 (480x360)
この日はとても寒い日だったので、この「うまこくカレーらーめん」という言葉にとっても惹かれちゃいました(笑)。

DSCF4211 (480x360)
「麺屋ここいち」は、カレーの有名チェーン店「Curry House CoCo壱番屋」が展開するカレーラーメン屋さんです。
何故か愛知県に支店が多く、こちらの秋葉原店は北関東第一号店だそうで、2014年9月1日にオープンしたとのこと。

DSCF4212 (480x360)
営業時間はこちら。
入口は小さめです。

DSCF4193 (480x360)
店内は狭く、左が厨房で右にカウンター席があります。

DSCF4194 (480x360)
入口には雑誌が取り揃えられて、一人で来てもゆっくりできるようになっています。
女性誌もあったので、女性客にも来てもらいたいようです。

DSCF4191 (480x360)
ちょうど12時ぐらいに入店した時は6割程の人の入り。
カウンターの左端に着席。
その後ぞくぞくとお客さんが来て、待ちもありました。

それにしても、こんなに小さいお店に5人グループとかも来ていてビックリ。
さすがにばらけて食べていましたが。

卓上にはお水の入ったポット、コップ、紙ナプキン、爪楊枝、お箸、紙エプロン、調味料、アンケートなどなど。

DSCF4195 (480x360)
お箸と紙エプロンは、引き出しに入っています。
ぶきっちょな私はカレーの飛びはねが心配だったので、紙エプロンを使わせてもらいました。

DSCF4192 (480x360)
壁には人気メニューやいろいろな情報が貼りだしてあります。
チャーハンカレーが美味しそうだったけど、午後2時からの販売で残念。

DSCF4197 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。
最初男性店員さん一人で切り盛りしていて大変そうでしたが、ほどなく女性店員さんが来ていました。

DSCF4181 (480x360)
メニューは基本的にカレーラーメンのみ。
うまこくか濃厚うまこくか、麺の太さ、辛さ、トッピングをお好みでチョイスします。

DSCF4202 (480x360)
濃厚好きなので濃厚うまこくにして、お勧めの太麺をチョイス、辛さは5段階あって、さすがにちょっと心配だったので4番目に辛い劇辛にしてみました。


濃厚うまこくカレーらーめん <辛口>  (810円)
DSCF4196 (480x360)
しばし待って、らーめんが登場。
家人は同じメニューで、私より一段階辛くない辛口にしました。


濃厚うまこくカレーらーめん <激辛>  (810円)
DSCF4198 (480x360)
こちらの写真は照明の関係で黄色っぽく写っちゃっているので、辛口と比べてもあまりはっきりしませんが、ちょっとは辛そうかな?

DSCF4199 (480x360)
ドンブリと同じ、黒い色のレンゲが差し込んでありました。

DSCF4200 (480x360)
トッピングはもやしと、ほんの少しの彩りの小ネギ。

DSCF4201 (480x360)
茶色いカレースープの上に赤いラー油のようなものがかけてありました。

DSCF4206 (480x360)
むせないよう、気をつけながらスープを一口。
かなりドロッとしています。
激辛だけあってかなりの辛さですが、スープの旨味が弱くて残念。

DSCF4205 (480x360)
麺はストレートで、太麺とある割には逸れほの太さでもなかったです。
カレースープのとろみがすごいので、麺を手繰るのが結構重たい。

DSCF4208 (480x360)
とっても薄切りですが、ほんのちょっとだけ豚肉が入っていました。

DSCF4207 (480x360)
旨味がどうにも足りなくて味が単調だったので、福神漬けを投入したみたら、これが意外によかった!
福神漬けそのものはやや甘めでしたが、いい感じ旨味が足されて完食。
ちなみに家人は辛さが辛くて同じように福神漬けを入れたらかなり緩和できたと言っていました。


辛さのレベルを上げすぎたから辛味ばかり前面に出てしまったのかな~?
トッピングによってはスープの味わいも変わってくるので何とも言えませんが、ちょっと残念なラーメンでした。

個人的な偏見ですが、カレーラーメンって味噌ラーメンと同じで、だいたいそこそこ美味しいけれど、はまって通いたくなるお店が意外と少ないと感じています。


メニューです↓
DSCF4181 (480x360)

DSCF4182 (480x360)

DSCF4183 (480x360)

DSCF4184 (480x360)

DSCF4185 (480x360)

DSCF4186 (480x360)

DSCF4187 (480x360)

DSCF4188 (480x360)

DSCF4189 (480x360)

DSCF4190 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまでの秋葉原の食べ歩きです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

東京スタミナカレー365 秋葉原道場 (2013年6月22日
カレーは飲み物。 秋葉原店 (2014年3月8日
牛丼専門 サンボ (2014年4月19日
野郎ラーメン 秋葉原店 (2014年4月25日
らーめん影武者 (2014年5月25日
麺屋ここいち 秋葉原店 (2015年12月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年12月23日訪問時お店DATA
****************************
麺屋ここいち 秋葉原店
〒101-0023 
東京都千代田区神田松永町16番地 内尾松永ビル1階
TEL&FAX 03-5297-5448
営業時間 
[月~木・土] 11:00~23:00
[金曜日] 11:00~24:00
[日曜・祝日] 11:00~21:00
定休日 なし
JR秋葉原駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/30 00:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(0) |
築地 宮川本廛 四谷店  @四谷三丁目
冬休み1日目。
私は今年の年末年始は旅行に出かけるので、コメント返しなどすぐに対応できないのできませんので、ご了承下さい。
みなさまも、楽しい冬休みを☆

DSCF4172 (480x360)
2015年12月22日は、午前中から長い打ち合わせがあり、お客様の食事のために出前を取ることにしました。
上司が「鳥丼かカレー。」と指示したので、折角なら「オーベルジーヌ」が食べたいと思って電話をしたところ、11時過ぎぐらいなのに予約が立て込んでいて、到着が12時半から1時とのこと。その時間だと午後の予定に間に合わないので泣く泣く諦め、「築地 宮川本廛(みやがわほんてん) 四谷店」に変更。
先輩も私もお相伴させていただきました。

店

実際の店舗には行ったことがなく、専ら出前をお願いしています。
お店の場所は、JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、通りの左側、この写真の路地を入ったところにあります。もう少しで津之守坂交差点という場所です。

市ヶ谷経済新聞によれば、2012年2月13日、「宮川本廛」の支店として、「荒木町 宮川」という和食のお店がオープンしたそうです。


地図です。

DSCF8398 (480x360)
こちらはお料理をのせてくるお盆です。

前回記事をあげたのは、2013年11月19日のランチでした。

DSCF4159 (480x360)
12時に配達をお願いしたところ、10分前の11時50分に到着。

「宮川本廛」は配達がいつもとても早くて、ピークタイムでも30分ぐらいで届けてくれます。
松月庵」にはかなわないものの、それでも出前の中ではかなり早いほうです。
お腹が空いているときにはとっても助かります。

DSCF4160 (480x360)
お重とお新香のセットです。

DSCF8399 (480x360)
ついてくる割り箸の箸袋には、店名などのロゴが印刷されています。

DSCF8400 (480x360)
先輩と私はできるだけマイ箸を使うようにして割り箸はいただかないようにしていますが、「宮川本廛」の出前はお客様にお出しすることを前提としてお願いすることが多いので、ほとんどいただいちゃっています。

DSCF4163 (480x360)
お重は上と特上だと、色合いが違います。
上は黒っぽいです。

DSCF7211 (480x360)
フタの裏側は黒色で、白文字で店名が入っています。


三色重 上 (1,260円)
DSCF4172 (480x360)
いただきま~す!

何度も出前をしているので、食べたいメニューを決められなかったのですが、ブログ的に写真が映えるのは三色重だと思ったので、久しぶりに注文。

DSCF4162 (480x360)
お新香は定番で、タクアンと柴漬けの2種類です。

DSCF4164 (480x360)
三色とは、きじ焼き、卵焼き、そぼろです。

DSCF4174 (480x360)
きじ焼き、卵焼きにうもれちゃってる(笑)。

きじ焼きは表面がこんがりと焼かれていて、香りがとってもいい~。
でも、お肉は柔らかです。
「宮川本廛」のきじ焼きは、間違いない安定した美味しさで大好きです。

DSCF4175 (480x360)
ところが、この日は私のも結構しっかり焼いてあるなぁとは思っていたのですが、先輩のきじ焼きは焼き過ぎで炭化しちゃってガリガリしていたそうです(汗)。

DSCF4168 (480x360)
卵焼きはと~っても大きくて、お重の中央にどど~ん!と置かれています。
ほんのり甘い味付けです。

DSCF4167 (480x360)
そぼろも甘塩っぱいしっかりした味付けです。

DSCF4166 (480x360)
そぼろの上に、彩りにサヤエンドウがトッピングされています。

DSCF4177 (480x360)
ご飯の上には細切りの海苔が敷き詰めてあります。
「宮川本廛」のご飯は、私の好みからするとかなり水分が多めで、そこはいつも残念。

DSCF4180 (480x360)
この日三色丼にしたのは、先輩から卵とそぼろが甘いけど、混ぜると結構いい感じになるからと教えてもらったからです。
なので、早速混ぜ混ぜしてみました。
ご飯がややかたまり気味でちょっと苦戦しましたが、卵焼きを崩してしっかり混ぜ込みました。
食べてみたのですが、やはり甘い!
というか、全体が甘い味付けになっちゃった~(汗)。
写真を撮り忘れましたが、急遽、柴漬けを投入して、塩気を足して食べました。
後で先輩に聞いたら、柴漬けもいつも入れているとのこと。
タクアンももっと細かく切ってあれば一緒に入れたいね~と盛り上がりました(笑)。



◆◇◆◇◆ これまでに食べたメニューです ◆◇◆◇◆

うな重・竹  (2009年9月1日2011年7月25日
きじ重・特上 (2009年4月14日
きじ重・上 (2008年1月22日2011年8月8日2011年12月6日2012年1月20日2013年4月15日2013年6月3日
合盛重 (2011年9月26日
うな玉重・特上 (2009年5月31日
うな玉重・上 (2008年5月13日2013年10月25日
幕の内弁当・梅 (2013年11月19日
親子重・特上 (2009年5月22日
親子重・上 (2009年2月12日2013年11月12日
きじそぼろ重・上 (2008年9月29日
三色重・上 (2008年11月14日2010年8月26日2015年12月22日

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


出前のメニューはこちら↓です。
2008_1115画像0105

2008_1115画像0107

2008_1115画像0108





2015年12月22日宅配時お店DATA
****************************
築地 宮川本廛 四谷店 (みやがわほんてん)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-11-9
電話 03-3341-7777  
FAX 03-3341-7805 
定休日 水曜日
地下鉄四谷三丁目から徒歩5分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩10分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/29 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  @四谷
みなさま、楽しい週末を過ごされたでしょうか?
私の事務所は今日が年内最後の営業日です。
事実上午前中ぐらいしか仕事が出来なさそうなのでバタバタしそうですが、がんばります!

会社から拙ブログをご覧の方は、もしかしたら、本日で最後かも?
2015年もたくさん遊びにいただきまして、本当にありがとうございます。
良い年をお迎え下さい☆

DSCF4123 (480x360)
2015年12月21日は週の最初の月曜日。
お昼になると、アトレ四谷の「Soup Stock(スープストック) TOKYOアトレ四谷店」へランチを買いに行きました。

DSCF0883_20130329071330.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅に直結したアトレ四谷の1階にお店があります。
このフロアには他にもたくさんの飲食店が並んでいます。


地図です。

DSCF0882_20130329071327.jpg
「スープストック」は株式会社スマイルズの運営するスープチェーン店で、全国に50店舗以上の支店があります。

アトレ四谷のリニューアルオープンに伴い、「スープストック」も2012年3月11日にリニューアルオープン。
飲食ブースのスペースを広く取り、大型の冷凍ショーケースを設置して冷凍スープのテイクアウトが出来るようになりました。

DSCF0885_20130329071321.jpg
写真だとわかりにくいですが、スープが立体的にデザインされています。

前回ランチを購入したのは2015年10月6日だったので、約2ヶ月半ぶりでした。

DSCF0601_20130329071656.jpg
丸ノ内線側の出入り口のところに、それ程広くありませんがテーブル席とカウンター席があります。

DSCF0886_20130329071257.jpg
イートインのコーナーでは、先に席を確保してから商品の購入するとのこと。

DSCF0610_20130329071551.jpg
飲食スペースの入口にカタログ、お水のおかわり、ナプキン、砂糖、ミルクなどが置いてあります。

DSCF0888_20130329071305.jpg
この写真は人の少ない朝に撮影したものです。
実際にはランチタイムは常にほぼ満席になっています。

DSCF0600_20130329071652.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
冷凍ケースです。
かなり大きなサイズで、たくさんの種類を持ち帰りすることが出来ます。

12時15分頃にお店に到着すると、先客は5・6人でした。
相変わらず、お客さんは100%女性です。

DSCF3093 (480x360)
中央にメニューのボードがディスプレイされています。
どれも写真付きで詳細な説明がついています。
スープだけでなく、カレーもあります。

混んでいる時は並びながら眺めてどのスープにするか決めます。
先客が少ないと、メニューを決める前に順番が来ちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしちゃうことがあります。

DSCF0602_20130329071659.jpg
単品での注文も可能ですが、お得なセットメニューもあります。

DSCF4140 (480x360)
この時期らしく、ギフトのパンフレットが出ていました。

DSCF4118 (480x360)
カロリーの低いこちらと、、、

DSCF4117 (480x360)
あまり見たことなかったこちらのスープをスープストックセットで注文。

DSCF4119 (480x360)
この時期らしい、冬らしいディスプレイがしてありました。

DSCF4120 (480x360)
ウィンターギフトはこんな内容になっているようです。

DSCF0887_20130329071301.jpg
カウンターにスープのフタがずらりと並んでいて壮観です。

DSCF0526 (480x360)
こんな感じで店員さんがスープをよそっていて、とっても臨場感があります。
店員さんが多く、レジでの対応はいつも丁寧です。

DSCF0528 (480x360)
持ち帰り袋は、スープを縦に重ねるせいなのか、縦に細長く出来ています。
とてものっぽで、写真に収めるのに一苦労(笑)。

DSCF3104 (480x360)
ベースは白で、お店のロゴが黒で印刷されています。

DSCF4122 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じ。

DSCF4567 (480x360)
この日はスプーンなどはお断りしました。

こちらは以前撮影した写真です。
紙ナプキンとスプーンをお手ふきは一緒にくるんであります。

DSCF0614_20130329071604.jpg
スプーンは黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4576 (480x360)
袋の端にこんなデザインがありました。

DSCF0556_20131213082816d9b.jpg
紙ナプキンからお手ふきが透けて見えます。

DSCF0617_20130329071531.jpg
紙ナプキンは薄い茶色です。

DSCF0618_20130329071534.jpg
こんな風にくるんでありました。

DSCF6831 (480x360)
濡れおしぼりはとても小さいサイズです。
持ち帰り袋と同じく、お店のロゴが印刷されていました。

DSCF0530 (480x360)
スープの容器は、フタが白いプラスチック、下が紙製です。

DSCF0531 (480x360)
カップの前面には大きく白と黒のツートンカラーのロゴが入っています。

DSCF0623_20130329071459.jpg
ロゴの逆サイドには注意書きが印刷されていました。

DSCF0532 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
スープストックセットは、白胡麻ご飯、石窯パン、フォカッチャからどれかを選びます。
この日はカロリーセーブのために、石窯パンをチョイス。


スープストックセット  (950円)
DSCF4123 (480x360)
いただきま~す!

DSCF4124 (480x360)
注文の時、石窯パンは温めるかどうか聞かれます。
もちろん、お願いしました。

公式HPによれば、石窯パンとは、「しっかりと水分を抱き込んだ生地を一つ一つ職人の手で丁寧に丸め、石釜オーブンで焼き込んだふっくらしっとりしたパンです。」とのこと。

DSCF4133 (480x360)
温めてあるので外側は少し固めの食感ですが、中はフワフワです。


イタリア産トマトのミネストローネ
DSCF4125 (480x360)
まずはミネストローネからいただきました。

DSCF4126 (480x360)
公式HPによれば、「イタリアの太陽をさんさんと浴びて育った甘くて濃いホールトマトをたっぷり使いました。野菜の旨みがつまったベジタリアンスープです。」とのこと。

DSCF4129 (480x360)
スープはトマトの甘味と酸味がしっかりと感じられて、さっぱりした味わいでした。

DSCF4130 (480x360)
野菜はタマネギ、ニンジン、黄パプリカ、、、

DSCF4131 (480x360)
ズッキーニ、ナスなどなど。
小さなサイズにカットされていて、具沢山でした。


北海道産たらこのクリームシチュー
DSCF4127 (480x360)
次にこちらをいただきました。

DSCF4128 (480x360)
公式HPによれば、「たらこがたっぷり入ったクリーミーなソースに、海苔とじゃがいもを絡めていただきます。昔ながらの製法で漬け込んだ、たらこ本来の風味をお楽しみください。」とのこと。
季節メニューのようです。

DSCF4135 (480x360)
スープはとってもクリーミーで濃厚。
たらこの味がしっかりしました。

DSCF4137 (480x360)
じゃがいもは大きめのカットです。
クリームとじゃがいもの相性がとっても良くて、ホクホクした食感でした。

DSCF4138 (480x360)
スープがとっても美味しかったので、石窯パンをひたして食べちゃいました。

DSCF0569 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。


この日は北海道産たらこのクリームシチューがとっても美味しかったです。
家ではあまりクリームシチューを作らないので、ちょっと作ってみたくなっちゃいました。


DSCF4116 (480x360)
この日の朝、郵便局へ行ったら、2009年6月26日2010年3月16日にランチをした「サブウェイ」が2015年10月29日に閉店していることに気付きました。


パンフレットです↓
DSCF4140 (480x360)

DSCF4141 (480x360)

DSCF4142 (480x360)

DSCF4143 (480x360)

DSCF4144 (480x360)

DSCF4145 (480x360)

DSCF4146 (480x360)

DSCF4147 (480x360)

DSCF4149 (480x360)

DSCF4151 (480x360)

DSCF4154 (480x360)

DSCF4155 (480x360)

DSCF4156 (480x360)

DSCF4157 (480x360)

DSCF4158 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
  東京ボルシチ (2011年4月7日
  豚トロのトマトストロガノフ (2012年6月4日
  8種類の野菜と鶏肉のスープ (2012年6月4日
  温野菜とチーズのブラウンシチュー (2013年1月10日
  トムヤムクン (2013年7月1日
  タイ風グリーンカレースープ (2013年7月1日
  雲南豆腐スープ (2014年6月18日
  トマトと冬瓜の火鍋スープ (2014年6月18日
  豆漿 (2014年10月28日
  鶏のポタージュ  (2014年10月28日
  生姜入り7種の野菜の和風スープ (2015年10月6日
  ユッケジャン  (2015年10月6日
  イタリア産トマトのミネストローネ (2015年12月21日
  北海道産たらこのクリームシチュー (2015年12月21日

  ムール貝と帆立のシーフードカレー (2011年4月7日
  バターチキンカレー (2013年10月3日

  白胡麻ご飯 (2011年4月7日
  石窯パン (2012年6月4日2014年10月28日2015年12月21日
  フォカッチャ (2013年1月10日2013年7月1日2015年10月6日

[イートイン] 
  オマール海老と渡り蟹のスープ (2007年7月25日

  石窯バジルパン (2007年7月25日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日2015年10月16日2015年12月14日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日2015年10月26日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日2015年10月26日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日2015年9月29日2015年12月17日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日2015年10月6日2015年12月21日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2015年9月18日2015年10月9日2015年12月10日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年12月21日訪問時お店DATA
****************************
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (すーぷすとっく)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL&FAX 03-5312-9650
営業時間
[月~土] 7:30~21:00
[日祝日] 9:00~21:00
定休日 アトレ四谷店の休みに準じる
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/28 04:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(3) |
ラ・ブランシュ  @渋谷
今年最後の土曜日。
これから年末年始の買い出しに出かける予定です。

本日は、マイブログ圏外の渋谷にある「ラ・ブランシュ」のレポートです。

DSCF4082 (480x360)
2015年12月19日の土曜日、大学時代の友人二人と忘年会を兼ねてランチに行きました。
この日お邪魔したお店は友人セレクトの、渋谷にある「ラ・ブランシュ」というお店です。

DSCF4057 (480x360)
渋谷の駅からだとちょっと歩きます。
青山学院大学のすぐお隣にある、青山ポニーハイムというビルの2階です。


地図です。

DSCF4058 (480x360)
1階の階段近くにはたくさんの緑が置かれ、その中にイスとメニューが置かれていました。

DSCF4060 (480x360)
フロアは意外と席数が多く、落ち着いた内装です。
12時の予約でほぼ同時刻に入店したところ、半分ほどの人の入り。
年配のグループ客が多く、ゆったりとランチを楽しんでいらっしゃいました。

DSCF4061 (480x360)
私たちは真ん中よりやや奥側の席に着席。
友人の一人はあまりにも早く到着し過ぎて、まだ準備中で入れなかったとのこと(笑)。

DSCF4062 (480x360)
「ラ・ブランシュ」は、1986年創業の、30年近く営業している老舗フレンチです。

DSCF4066 (480x360)
老舗にありがちなお堅い雰囲気はなく、サービスも若い男性が多くて、とても丁寧な接客でした。

DSCF4067 (480x360)
こちらは、おしぼりを置いていたお皿だったかな?

DSCF4068 (480x360)
一人一人デザインが違い、個性的でカワイイ。

DSCF4063 (480x360)
ランチメニューです。
コースが3種類ありましたが、この日、友人の一人と私は夜もかけもちの忘年会だったので、一番軽めな3,600円のコースをお願いしました。
前菜、メイン、デザート、ドリンクのセットです。


グラス・シャンパーニュ  (1,400円)
DSCF4065 (480x360)
一人はちょっとお久しぶりだったので、せっかくなので、シャンパーニュで乾杯!

DSCF4069 (480x360)
最初に、アミューズが登場。

DSCF4070 (480x360)
リエットです。

DSCF4071 (480x360)
人数分の薄切りのバゲットが添えられていました。

DSCF4072 (480x360)
旨味たっぷりで、お酒が進みます。
ただ、繊維?が多いのか、ナイフでリエットを適量取ろうとするとまるまって全部持ち上がっちゃったりして、取りにくかったです(汗)。

DSCF4073 (480x360)
次はタマネギのタルトとアイスクリームです。

DSCF4074 (480x360)
タマネギのタルトはサクサクで、こんがり焼けたタマネギはとっても甘かったです。

DSCF4075 (480x360)
タマネギのアイスクリームなんて、初めて。
牛乳が入っているのかな?
ちょっとミルクっぽいテイストがあって、面白い味でした。

DSCF4077 (480x360)
ここでパンが登場。
サービスの方がカゴでサーブしてくれます。

DSCF4078 (480x360)
1個いただきました。

DSCF4079 (480x360)
焼き立て熱々です。

DSCF4080 (480x360)
皮はパリッとした食感で、中はむちっとしていました。


イワシとジャガ芋の重ね焼 トリュフ風味
DSCF4081 (480x360)
前菜は3種類の中から一つ選びます。

DSCF4082 (480x360)
友人が、こちらがこのお店のスペシャリテだと教えてくれたのでチョイス。

DSCF4085 (480x360)
こちらはイワシのポタージュ。
フワフワで滑らか。
お魚の風味がふわーっと口の中に広がりました。

DSCF4084 (480x360)
ジャガ芋とイワシの組み合わせって、あまり食べたことがなくて面白かったです。
周りをベーコンで覆っているので、お肉の旨味も加わって美味しい。


グラス・白ワイン (1,300円)
DSCF4087 (480x360)
私だけワインをお願いしちゃいました(笑)。

DSCF4088 (480x360)
パンをおかわり。
バゲットでした。


本日の肉料理 鴨肉のパイ包み焼き
DSCF4090 (480x360)
メインは本日の魚料理か本日の肉料理から選べます。
魚も気になりましたが、鴨肉が食べたくて、肉料理をチョイス。

DSCF4092 (480x360)
カラフルなお野菜がたくさん添えられています。
一番左側にあるのはミニみかん?のソテーです。
何も考えずに口に入れたら、甘くてビックリ(笑)。

DSCF4093 (480x360)
ミニクレープです。
おしゃべりに夢中で記憶があやふやですが、中にサツマイモ?だったかが入っていて、こちらも甘かった(汗)。

DSCF4091 (480x360)
鴨のパイ包み焼きは、こういうお店では見たこと無いぐらいこんがり、、、というか、黒く焦げていました(笑)。

DSCF4099 (480x360)
鴨肉って甘いソースを合わせることが多いので、メニュー選びの時に気になるのですが、スパイスソースみたいに言っていたのでお願いしたのですが、うーん、全体としては甘いテイストの味わいでちょっぴり残念。

DSCF4094 (480x360)
こちらは友人がチョイスした本日の魚料理。
一本釣りのサワラ?だったような。

DSCF4101 (480x360)
サービスで、こんなお野菜をいただいちゃいました。

DSCF4102 (480x360)
メインが終わり、デザートをいただきました。
シャーベット、、、だったかな?

DSCF4104 (480x360)
緑色のソースは自家製の青汁だそうです。
恐る恐る口に運ぶと、ちょっと爽やかな青っぽさがあって、意外と美味しかったです。


デザート
DSCF4105 (480x360)
デザートは3種類ぐらいの中から選びました。
この日は三人ともチョコレートムースをチョイス。

DSCF4106 (480x360)
左側がチョコレートムースで、右側がチョコレートアイスクリームです。
甘さ控えめでチョコレートの味わいがすっごい濃厚!
全員絶賛の味わいでした。
ただ、濃厚故に食べ進めていると味がきつくなってきて、早めにコーヒーが飲みたかったです。

DSCF4108 (480x360)
ドリンクは3種類ぐらいから選べます。
全員コーヒーでした。

DSCF4109 (480x360)
チョコレートデザートが濃厚すぎて、コーヒーが待ち遠しかった~。

DSCF4110 (480x360)
プチフールは2種類。
クレームブリュレ?

DSCF4112 (480x360)
クッキーです。
ちょっとざくっとした食感でした。

食事の後半ぐらいだったかな?
シェフがわざわざご挨拶に来て下さいました。

DSCF4113 (480x360)
食事が終わると、おしぼりをいただきました。

DSCF4115 (480x360)
この日のお会計です。
3人で19,360円、一人6,000円ぐらい、私は一杯多くワインを飲んだので、7,500円ぐらいでした。


一人が久しぶりに会ったこともあり、おしゃべりが弾み、結局4時間ぐらい長居してしまい、お店に申し訳なかったです(汗)。
美味しい食事でとても楽しく盛り上がった女子会になりました。


2015年12月19日訪問時お店DATA
**************************************
ラ・ブランシュ 
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-3-1 青山ポニーハイム2階
電話 03-3499-0824
営業時間 
[昼] 12:00~14:00(L.O.)
[夜] 18:00~21:00(L.O.)
定休日 水曜日、第2・4火曜日
地下鉄表参道駅から徒歩10分
JR・地下鉄渋谷駅から徒歩15分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/12/26 08:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(4) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
みなさま、昨日のイブは楽しまれたでしょうか?
夜になってもビックリするぐらい暖かで、とても過ごしやすかったのでは。
年内の営業日もあと2日。
今日は上司たちが不在なので、残っている仕事を片付けなければ!

DSCF4045 (480x360)
2015年12月18日は週の最後の金曜日。
お昼になると、上司が「外で食べよう。」と誘ってくれたので、外でランチを食べることになりました。
向かった先は上司の大のお気に入りのお店「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」です。

DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめていました。その後、2014年後半頃?からまたランチ営業を始めているようです。


地図はこんな感じです。

DSCF4056 (480x360)
この日のメニューです。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

「嘉賓」は老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
前回ランチ訪問したのは2015年11月9日だったので、約40日ぶりでした。

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

入店したのは12時半近くだったので、ほぼ満席でした。
さすが人気店!
サラリーマンばかりではなく、ご近所の方のようなラフな格好のご年配の方々もたくさんいらっしゃいます。

DSCF4222 (480x360)
壁にはこんな額がかかっていました。

この日は久しぶりに窓側すぐのテーブル席に着席。

DSCF1482_20130502072200.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ランチタイムは午後1時まで禁煙です。
中華料理屋さんでは珍しいのでは?

DSCF2627.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

DSCF4041 (480x360)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF4038 (480x360)
ランチメニューは17種類あり、お値段が721円~1,545円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

この日のメニューは全て食べたことがあったことと、とても寒い日だったので体を暖めたいな~と思い、とても久しぶりに海鮮タン麺を注文。

DSCF4036 (480x360)
「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、スマホに食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF3394 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じです。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。


五目やきそば (824円)
DSCF4039 (480x360)
先輩は五目焼きそばを注文。
かなりの確率で、こちらのメニューを食べています(笑)。


海鮮タン麺  (978円)
DSCF4045 (480x360)
メイン、デザートのセットです。
お盆はありません。
いただきま~す!

DSCF4048 (480x360)
ドンブリにはたっぷりの具材がのせられ、辛口ということで、赤っぽい餡がかけてありました。
麺が全く見えません。

DSCF4049 (480x360)
レンゲは差し込まれて出て来ました。

DSCF4051 (480x360)
具はレタス、タマネギ、ピーマン、フクロダケなどなど。

DSCF4050 (480x360)
レタスはかなり大きなサイズのまま入っています。
ほぼ生なのが、個人的にはとっても不思議。
食べている途中に段々と火が通って、生のものとの味の違いを楽しめます。

DSCF4053 (480x360)
まずはスープを一口。
ややあっさり目のスープでピリ辛です。
熱々で量が多いので、身体がとっても温まりました。

DSCF4052 (480x360)
麺は細く、縮れが入っています。

DSCF4054 (480x360)
野菜は大きめにカットされていて、五目シリーズと同じく、このお店らしいシャキシャキした食感で、とても歯応えを楽しめます。
具がたっぷりなので、先に具を結構食べないと、麺に辿り着けません。

DSCF4055 (480x360)
海鮮は、エビ、ホタテ、イカなどなど。
ホタテは小さくて薄っぺらであまり味わいがなかったですが、イカは柔らかでした。

DSCF4046 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。
寒天系のツルツルした食感です。
よく冷やされているので、良い口直しになります。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。

DSCF3588 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんなです。


海鮮タン麺を前回食べたのは2007年9月28日だったので、なんと8年ぶり!
味の記憶はかなり曖昧で、あまりいいイメージではなかったのですが、ボリュームたっぷりで身体もとても温まり、大満足でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日
マーボー茄子のかけご飯 (2014年2月25日

撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日
茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)  
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日

什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日2013年8月1日2015年11月9日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
半五目チャーハン (2012年10月31日2014年4月9日2014年11月5日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日

A定食
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
 ◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日
 ◎スブタ (2012年11月9日
 ◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日
 ◎チンジャオロース (2013年1月7日
 ◎八宝菜 (2013年2月12日
 ◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日

B定食 
 ◎古老肉 スブタ (2008年3月21日
 ◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日
 ◎フクロ茸と牛肉の炒め (2013年12月12日
 ◎ニラ・もやしと牛肉炒め (2014年1月22日
 ◎蒸し鶏 (2014年9月19日

エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ 
 <8個>(2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日2014年11月5日
 <4個>(2012年10月31日2014年4月9日
カキソース和えソバ (2012年7月2日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日2015年12月18日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日
焼きビーフン (2012年3月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg





2015年12月18日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/25 05:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
PAUL アトレ四谷店  @四谷
昨日は午後遅くから雨が降っちゃいましたが、みなさま、楽しい祝日を過ごされたでしょうか。
私はコンサートに出かけたのですが、肉眼で顔の表情まではっきり見えるような、信じられないぐらいいい席で、感動と興奮に包まれて夢のような時間を過ごせました。
あ~、楽しかった~。
今夜も楽しい(?!)予定がある方も多いと思いますが、充実したイブをお過ごし下さい。

DSCF4023 (480x360)
2015年12月17日は、このところずっと体重が高止まりだったので、軽めのランチを食べようと思い、四谷アトレの「PAUL(ポール) アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

入口

店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。
巨大なケースの中には、大体、右にお総菜系、左に甘い系のパンが並んでいます。

「ポール」は1889年にパン作りの名職人シャルマニヨ・メイヨによって、フランス北部の町リールに生まれた老舗で、現在、フランスでは250店舗以上展開していてフランスでもっとも有名なブーランジェリーのひとつだそうです。
創業当時のレシピと製法を厳格に守り続け、独自に契約栽培した小麦のみを使用していて、日本でも現地に限りなく近い味を伝えるため、主にフランスの小麦・塩・水を使って忠実に味を再現しているとのこと。

ハード系のパンはかなりしっかり噛みしめて食べます。
私は食べる時に口の中を切ってしまうこともあります(笑)。
でも、美味しさが病みつきになって、苦になりません。


地図です。

DSCF8021 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の角に当たる部分には、その時期に合わせたパンやスイーツを飾ってあります。

アトレ四谷店は2002年9月にオープンし、2012年3月14日にリニューアルオープンしています。
「ポール」はアトレ四谷開業時からずっと営業しています。
前回パンを購入したのは2015年9月29日だったので、約2ヶ月半ぶりです。

DSCF4018 (480x360)
お店に到着したのは午後12時20分頃。
お客さんはそれ程多くはなく、それ程待たずに常に誰かが買っている、という状況でした。
スマホに入れてある既食メニューリストを眺めながら、未食のクロワッサン・クルヴェットをチョイス。

DSCF4017 (480x360)
パン1個じゃちょっと寂しいかな~と思い、ピッツァ・ジャンボンも併せて購入しました。

DSCF0274 (480x360)
持ち帰り袋にはお店のロゴが印刷された白いビニール袋です。

DSCF0697 (480x360)
デザインはとてもシンプルで、色合いも落ち着いています。
照明の違いで、袋の色が違うように見えちゃいます(汗)。

DSCF4020 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じ。

DSCF6763 (480x360)
おしぼりの袋にも持ち帰り袋と同じロゴが入っています。
この日はお断りしました。

DSCF6762 (480x360)
サラダなどを購入するとフォークがついてきます。
黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。
こちらも、この日はお断りしました。

DSCF4021 (480x360)
クロワッサンは透明な袋に入れてあります。

DSCF4022 (480x360)
ピッツァも同じく透明なビニール袋に入っていました。
触ってもそれ程わからなかったですが、まだ温かさが残っていたのか、ちょっと中が曇っていました。


クロワッサン・クルヴェット(496円)+ピッツァ・ジャンボン(648円)=1,144円
DSCF4023 (480x360)
いただきま~す!


クロワッサン・クルヴェット
DSCF4024 (480x360)
まずはクロワッサンからいただきました。
クロワッサン・クルヴェットは、オーロラソースで和えたエビとアスパラガスをポール人気のクロワッサンにサンドしたものです。

DSCF4028 (480x360)
クロワッサンの中には、レタス、エビ、アスパラガスが入っています。
野菜の緑の中にエビの赤さが映えて、とってもキレイ。

DSCF4031 (480x360)
アスパラは茹ですぎなのか、ちょっと黒っぽくなっているところもありました。
野菜たっぷりであっさり目の味わいです。
クロワッサンは相変わらずの安定の美味しさで、バターの風味がたっぷり。
生地はサクサク過ぎて、食べると必ずポロポロと机の上に欠片が落ちちゃいます(汗)。


ピッツァ・ジャンボン
DSCF4025 (480x360)
次はピッツァを食べました。
ハム、トマト、チーズをトッピングしたピッツァです。

DSCF4026 (480x360)
パンの表面をほぼ覆い尽くすほど、たっぷりのチーズです。

DSCF4032 (480x360)
生地はけっこうかためでした。
ハム・トマト・チーズの組み合わせは、間違いのない美味しさ。
トマトを食べると、チーズの旨味をさっぱりしてくれます。

DSCF4034 (480x360)
この日のレシートです。


この日はせっかくパンのランチにしたのに、カロリーもお値段もオーバー気味で、とてもボリュームたっぷりのランチでした(笑)。

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
クロワッサン・ジャンボンクリュ  (2014年1月23日
クロワッサン・ヴォライエ  (2014年3月13日
クロワッサン・ミックス (2014年6月16日
クロワッサン・パストラミ (2014年10月6日
クロワッサン・クルヴェット (2015年12月17日

アンシェン・ミックス (2007年12月21日
アンシェン・セザム・カマンベール (2015年9月29日) 

ピッツァ・プロヴァンサル (2012年5月30日
ピッツァ・ジャンボン (2015年12月17日

クロックムッシュ・ジャンボン (2014年1月23日
クロックムッシュ・アボガドプーレ (2014年10月6日

プチパン 3フロマージュ (2007年12月21日
プチ・パン・2オリーヴ  (2013年12月5日

サンド・オリーブ・トマト・モザレラ (2012年5月30日
タルト・ブリオッシュ (トマト・モッツァレラ) (2013年12月5日
ブリオッシュ・ソーシス (2014年3月13日
ホットドッグ  (2013年12月5日) 

サラダ・アトランティック (2014年6月16日) 
プチ・サラダ・ランティーユ (2015年9月29日) 

[イートイン] 
  ◎モーニング  2007年7月4日
  ◎ランチ  2007年9月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日2015年10月16日2015年12月14日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日2015年10月26日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日2015年10月26日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日2015年9月29日2015年12月17日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日2015年10月6日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2015年9月18日2015年10月9日2015年12月10日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇






2015年12月17日購入時お店DATA
****************************
PAUL アトレ四谷店 (ポール)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25
TEL 03-5368-8823
営業時間 
[平日] 7:30~22:00
[日祝] 8:00~22:00
定休日 無休(アトレの休館日に準ずる)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/24 06:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷
折角の祝日なのに、雨が降るようで、とっても残念!
クリスマスイベントを前倒しにする方も多いのでは?
みなさま、楽しい祝日を☆

DSCF3968 (480x360)
2015年12月16日は、前日に先輩と一緒にランチの出来る年内最後のチャンスだからと「たまな食堂」へ行ったのですが、思いがけず、この日もスケジュールの都合で外へ出られることになりました。
とは言え、午後のスケジュールがタイトだったので、近くて二人とも大好きなお店ということで、「GEMS市ヶ谷」にある「タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店」へ。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。


地図です。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF5042 (480x360)
オールドタイランド」は、19世紀末に開明期のタイの首都バンコクに建てられた貴族の家のことだそうです。
新橋と飯田橋に支店があり、GEMS市ヶ谷店は3店舗目で、2014年11月13日にオープンしました。
他に、姉妹店の「クルン・サイアム」というお店もあるそうです。

DSCF5041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感じです。

DSCF5018 (480x360)
こちらは店内からエレベーターを見たとき写真です。
エレベーターを降りると、お店のフロアにそのままつながっています。

DSCF5003 (480x360)
フロアは左に厨房があり、その前にカウンター席、周りにテーブル席が並んでいます。
アジアン料理というと、民族風のコテコテっぽい内装が多いですが、こちらは木目の調度品を使っているもののかなりモダンなテイストです。

DSCF5004 (480x360)
天井なんて鏡張りの上に紫色のライトが走っていて、かなり派手でした。

前回ランチ訪問したのは2015年10月21日だったので、約3週間ぶりです。

DSCF5017 (480x360)
「オールドタイランド」のランチは人気でいつも大混雑。
個人的な体感では、GEMSの中で一番人が入っている感じがします。

この日もエレベーターで一緒だった2組のうち、1組は一緒に入店しました。

DSCF4983 (480x360)
テーブルの下には荷物を入れるためのカゴが置いてありました。

DSCF4984 (480x360)
窓がとても大きく、外を眺めるとこんな感じです。

DSCF4985 (480x360)
テラス席もあります。

DSCF1146 (480x360)
テラス席からの眺めです。
3階なので、とっても人が近く感じられました。

DSCF1147 (480x360)
植物も沢山並べてあります。

DSCF3953 (480x360)
12時10分頃に到着すると、カウンター席に通されました。

卓上には紙ナプキン、カトラリーのセット、キャンドル用?のコップ、呼び出しボタンが置いてありました。

DSCF3954 (480x360)
こちらは、タイ料理屋さんお約束のナンプラー・お酢・プリックポン(唐辛子をすりつぶしたもの)・砂糖の4種類が入ったクルワンプルーンです。
私はあまり味わいを調整する方では無いので、ほとんど使ったことがないです。

DSCF3958 (480x360)
カウンターにはタイっぽいカワイイ小物がたくさん。
こちらは編み込んだ小さな器で、爪楊枝が入っています。

DSCF3959 (480x360)
こちらはデザインされた焼き物?で、キャンドル入れやナプキン入れとして使われています。

DSCF3967 (480x360)
こんな、タイ何だかアジア何だかわからないものも(笑)。

DSCF3956 (480x360)
ガラス張りの厨房では、たくさんの調理人の人たちが忙しそうにお料理を作っています。

DSCF3952 (480x360)
着席すると、店員さんがお茶を出してくれました。
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF4994 (480x360)
ランチメニューです。
写真がキレイで大きくて、すごく見やすいです。

お料理は13種類と多く、お値段は880円から1,240円と、エスニック系にしてはちょっとお高めです。
唐辛子マークの本数で辛さの程度がわかります。

DSCF3951 (480x360)
タイ料理が大好きなので、GEMSの中で一番通っているので、定番メニューはだいぶ食べてしまいました。
この日は初めて見た冬季限定のチムチュムを注文。

DSCF4989 (480x360)
こちらはドリンク&デザートメニューです。
タイのお茶やデザートもいただくくことが出来ます。

DSCF5011 (480x360)
おしぼりは白いビニール袋に入ってます。
卓上のカトラリーセットに置いてありました。

DSCF3960 (480x360)
注文を終えると、すぐに生春巻が出て来て、差をおかずにご飯も出て来ました。

DSCF3957 (480x360)
生春巻は、小さなサイズに切ったものが2つ、白いココットに入っています。
刻んだナッツがトッピングされていて、スイートチリもかけてありました。

DSCF3964 (480x360)
たっぷりのキャベツのほか、ニンジンや大葉、春雨?などが入っていて、かなりあっさりとした味わいです。
作り置きだから仕方ないのですが、切り口が乾燥しちゃっていたり、巻きが甘くてお箸で持ち上げようとすると崩れちゃう時があるのがちょっと残念。
この日はいろいろバランスが良いのか、いつも以上に美味しかったです。

DSCF3961 (480x360)
チムチュムにはご飯がついています。
小さな白い器に盛られていて、それ程量は多くありません。

DSCF3963 (480x360)
この溝はなんじゃ?(笑)


冬季限定 チムチュム  (1,080円)
DSCF3968 (480x360)
それ程待たずに、メインのチムチュムが登場。
いただきま~す!

DSCF3969 (480x360)
スープは薄いブルーの器に入っていて、ダブルソーサーになっています。

DSCF3970 (480x360)
アルミのスプーンが添えられていました。

DSCF3971 (480x360)
チムチュムとは、イサーン(東北)地方発祥の酸っぱい鍋で、レモングラスなどのたくさんのハーブが入っているとのこと。
野菜もたっぷり入っていてヘルシーで、タイスキとは違った爽やかな辛さと酸味がクセになるそうです。

酸っぱい鍋というだけあって、テーブルに運ばれてきた時から酸っぱい香りがバーッと漂い、先輩の人は隣の席の人はそれだけでむせそうと言っていたそうです(笑)。

DSCF3972 (480x360)
ハーブや野菜がたっぷりで、スープの表面を覆い尽くしています。

DSCF3973 (480x360)
特に白菜が多かったです。

DSCF3974 (480x360)
まずはスープを一口。
一見何の変哲もない薄い茶色っぽいスープですが、すっごく酸っぱくて、意外と辛味も効いています。
一気に体温が上がって汗が噴き出しました。

DSCF3975 (480x360)
中には細い春雨が入っています。
このメニューは麺もご飯も食べられるのがとってもお得。

DSCF3976 (480x360)
たっぷり入っていた白菜は、カットも大きめです。

DSCF3978 (480x360)
豚肉も少し入っていました。

DSCF3979 (480x360)
タイおでんのような練り物も発見。
具を食べていると、レモングラスなどのハーブが少し喉に刺さります(笑)。

DSCF3980 (480x360)
酸っぱいスープなので、それをおかずにあまりご飯は食べられなかったですが、おじや的にすれば大丈夫。
ほとんど残していたご飯を投入。

DSCF3982 (480x360)
しっかりスープの中でご飯をほぐすと、と~っても美味しい!
麺もスープもご飯も食べるので、おなかパンパンになりました。

DSCF3984 (480x360)
スープの中から唐辛子を発見。
汁は全く赤くないのに、しっかり辛かったのもこれで納得です。

DSCF3987 (480x360)
この日の伝票です。


この日は午前中から急に体調が悪くなって風邪をひいてしまったのですが、滅茶苦茶酸っぱくて辛いタイ料理のおかげで噴き出すほどの汗を出したせいか、午後2時ぐらいをピークにおさまりました。
その後も鼻水とかぐずぐず長引きましたが、発熱することはなく、年末の忙しいスケジュールをこなせて良かったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたランチメニューです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

カオソイ  (2014年12月4日
カオ・パット・トムヤム   (2015年10月21日
チムチュム (2015年12月16日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
お値段が少し変わっているようです。
この日も写真を撮り忘れちゃいました(汗)。
DSCF4994 (480x360)

DSCF4995 (480x360)

DSCF4996 (480x360)

DSCF4997 (480x360)

DSCF4998 (480x360)


ドリンク&デザートメニューです↓
DSCF4989 (480x360)

DSCF4990 (480x360)

DSCF4991 (480x360)

DSCF4992 (480x360)

DSCF4993 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ GEMS市ヶ谷ランチ訪問記です↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

地下1階  焼きはまぐりる 市ヶ谷  (2014年11月26日2015年10月20日
地上1階  Lucaffe GEMS市ヶ谷店  (2014年11月27日
地上3階  タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 (2014年12月4日2015年10月21日2015年12月16日
地上4階  炭火焼鳥専門店 播鳥 市ヶ谷店  (2014年12月2日2015年10月2日
地上6階  【業態変更】伊達藩いろり屋 二代目ごいち GEMS市ヶ谷店  (2015年1月27日
        金市朗 市ヶ谷店 (2015年9月24日
地上7階  銀座 しゃぶせん  (2014年12月9日
地上8階  Bistro Grill De salita (2015年1月6日
地上9階  【ランチ営業終了】炭火焼肉 なかはら(2014年12月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年12月16日訪問時お店DATA
********************************
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷3階
TEL 03-6380-8360
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30)
[夜] 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 年中無休  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/23 08:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
たまな食堂 Natural-shift Kitchen 麹町店  @麹町
先週半ばに引いてしまった風邪はぐずぐず引きずっていましたが、ようやく落ち着いてきました。
二日働いて明日お休みなのは、仕事のペースはきついけれど、やっぱり嬉しいです。
今日一日がんばって、みなさま、楽しい祝日を☆

DSCF3933 (480x360)
2015年12月15日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
スケジュールをざっと見た感じでは、先輩と二人で食べられるのはこの日が年内の最後っぽかったので、新店ではなく食べたいお店に行こう!ということになり、久しぶりに「フィオーレ」に行ったのですが、店内に4・5人程並んでいたので諦めました(泣)。
この辺は代わりのお店を考えるのが難しかったのですが、日テレ通り沿いに新店があったはず、、、と思って、ぼんやりした記憶を頼りに向かいました。

DSCF3950 (480x360)
日テレ通りに小さな看板が置いてるのを発見!
このお店だ~。

DSCF3949 (480x360)
地下鉄麹町駅3番出口を出たら右折すると、すぐに右に入る小道があります。
ちょっと行ったところに麹町3丁目ビルがあり、お店はその1階です。


地図です。

DSCF3948 (480x360)
こちらは「たまな食堂 Natural-shift Kitchen 麹町店」というお店で、動物性の食材、精白した商品、化学合成物を使用していない、ベジタリアン・ビーガン料理がいただけるとのこと。

DSCF3946 (480x360)
お店の前にもランチメニューの看板が出ています。

DSCF3947 (480x360)
お店の窓沿いに、野菜がたくさん積んでありました。

DSCF3932 (480x360)
12時20分頃入店すると、ちょうど満席。
食事が終わりそうなお客様がいるからと、店内で待たせてもらうことにしました。

DSCF3918 (480x360)
シンプルな内装のフロアはそれ程大きくは無な、左奥に厨房があり、カウンターとテーブル席が並んでいます。

DSCF3914 (480x360)
提供するお料理の傾向から、ほとんどが女性客でしたが、一人客の男性も二人ほどいらっしゃいました。

DSCF3915 (480x360)
マフィンなどのお店で作ったものや既製品の製品を販売しています。

DSCF3916 (480x360)
これは何もラベルとかついていなかったから、お料理に提供するパンかな?

DSCF3917 (480x360)
2種類ですが、テイクアウトもやっています。

この界隈でベジタリアン料理のお店というと、2008年12月17日にランチ訪問した「ヘルシー館」ぐらいしか思い当たりません。

DSCF3927 (480x360)
5分待たずに席に通されました。
卓上にはカトラリーや紙ナプキンの入ったカゴが置いてあります。

DSCF3928 (480x360)
こちらのお店は、南青山で人気の自然食レストラン「たまな食堂 南青山」の姉妹店だそうです。

DSCF3929 (480x360)
こちらは南青山店の名刺です。

DSCF3930 (480x360)
麹町店は、2015年1月15日に「たまな咖喱」という店名でオープンしましたが、2015年10月1日に現在の店名に変更になったそうです。

DSCF3931 (480x360)
名刺はまだ「たまな咖喱」のままでした(笑)。

DSCF3926 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF3919 (480x360)
ランチメニューです。
定食、カレー、サラダとパンのセット、ドンブリの4種類で、お値段は850円から1,000円です。

DSCF3921 (480x360)
カレー屋さんだと思ってきたので結構メニューが多く、ちょっと悩みましたが、初志貫徹でたまなカレーを注文。
せっかくなので、5種野菜の素揚げをトッピングしました。
後から大盛りごはんがfreeだと気付いて、残念(笑)。

DSCF3933 (480x360)
お料理が出てくるのに15分近くかかりました。
いただきま~す!


たまなカレー(850円)+おからこんにゃくのカツ(350円)=1,200円
DSCF3934 (480x360)
先輩は同じたまなカレーで、おからこんにゃくのカツをトッピング。

DSCF3935 (480x360)
おからこんにゃくのカツはぶ厚くてたっぷり!
メニューの珍しさからも、ボリューム感からも、こちらにすれば良かったと、ちょっとガッカリ。


たまなカレー(850円)+5種野菜の素揚げ(350円)=1,200円
DSCF3936 (480x360)
オーバル型のお皿にたっぷりの生野菜、ご飯、カレー、素揚げの野菜が盛られています。
カレーとは思えないぐらい、彩りが鮮やかで美味しそう!

DSCF3939 (480x360)
生野菜はボリュームたっぷりで、リーフレタス、水菜、紫キャベツのほか、、、

DSCF3941 (480x360)
薄切りですが、ニンジンや赤や黄色の名前のわからない野菜も入っていました。

DSCF3937 (480x360)
ご飯は玄米でしょうか、ちょっと茶色っぽくて、おにぎりのような小山になっていました。
食感が固めでツブツブ感があって、とっても好み。
量が少なく見えますが、ぎゅっとかためてあるようで、結構量がありました。

DSCF3938 (480x360)
大粒のナッツが2個のっけてありました。
大胆なトッピングにビックリ。
ナッツがあると、とってもコクが加わって美味しい~。

DSCF3940 (480x360)
野菜の素揚げは、モロッコいんげん、カボチャ、ズッキーニ、赤・黄パプリカ、菜の花?です。

DSCF3942 (480x360)
どれも食感をしっかりと残してあり、塩気もほとんどありませんでした。

DSCF3945 (480x360)
ベジミートとオーガニックスパイスをじっくり煮込んだカレーで、野菜の甘味と旨味を感じられるとのこと。
口の中に入れると最初甘味が広がりますが、後味はかなりスパイシーで、後を引きます。
このルーはとっても美味しくて気に入りました。

DSCF3943 (480x360)
先輩がたくさんあるからと、おからこんにゃくのカツを一ついただいちゃいました。
柔らかな食感で、下味もついていてそのまま食べても大丈夫。
おからのクセはほとんど感じなくて、食べやすかったです。
これだけでもかなりのボリューム感がありました。


遅れて入店した上に、お料理が出てくるのが遅かったので、帰りは先輩に会計をお願いし、私が一足早く、事務所まで小走りで帰りました。

ベジタリアン専門店というと、野菜などのあっさりした食材を多用し、塩分も控えめで全体的に淡い味わいのことが多く、その分カロリーも少なそうなイメージでしたが、こちらのカレーはしっかり目の味付けで、ナッツなどのアクセントもあるし、揚げ物もついているので、ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになったし、結構カロリーもありそうかな~と思いました。
ちょっと個性的なお店が見つけられてよかったです。
テイクアウトでも利用してみたいなと思っています。


メニューです↓
DSCF3919 (480x360)

DSCF3920 (480x360)

DSCF3921 (480x360)

DSCF3923 (480x360)

DSCF3924 (480x360)

DSCF3925 (480x360)





2015年12月15日訪問時お店DATA
****************************
たまな食堂 Natural-shift Kitchen 麹町店 (たまなしょくどう)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町3-4-1 麹町3丁目ビル1階 
TEL 03-6380-9668
営業時間
[昼] 11:00~14:30(L.O14:00)
[夜] 17:00~21:30(L.O21:00)
定休日 土日祝
地下鉄有楽町線麹町駅3番出口から徒歩1分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/22 07:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(4) |
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷
みなさま、楽しい週末を過ごされたでしょうか?
私は友人家族に招かれ、クリスマスパーティに参加し、半日ぐらいずっとご馳走を食べ続けちゃいました。
楽しい&美味しかったですが、体重が酷い状態(汗)。
今日からしっかりダイエットに励まないと!

DSCF3888 (480x360)
2015年12月14日は週の最初の月曜日。
お昼になると、久しぶりかなと思い、アトレ四谷の「Pensri’s(ペンシーズ) Kitchen アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

DSCF2209 (480x360)
店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。

「ペンシーズ」は、2012年3月14日にリニューアルオープンした四谷アトレと共にオープンしました。
リニューアル前のアトレに入っていた「TINUN(ティーヌン) The Noodle Bar アトレ四ッ谷店」というタイ料理屋さんは撤退したのかと思ったら、どちらも株式会社スパイスロードの運営するブランドでした。


地図です。

DSCF2210 (480x360)
「ティーヌン」といえば真っ赤な背景にムエタイ?選手が麺をすすっているというイラストを思い浮かべますが、「ペンシーズ」はぐっと洗練されたオシャレな雰囲気で、ぱっと見だとデパ地下のお総菜屋さんみたいで、タイ料理かどうかわかりません。

なんでも、日本人と結婚したタイ人の味澤ペンシーさんというタイ料理研究家の方がいらっしゃり、その方のプロデュースしたお店だそうで、池袋にも支店があります。
写真には写っていませんが、レジ近くの陳列棚にレシピ本などが販売されていました。

DSCF7685.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
ガラスケースの中にサンドイッチ、おかず、デザート、持ち帰り用メニュー、レトルト商品などがキレイに陳列されています。
メニューは時期によっていろいろと変わっているようです。

カウンターの後ろにレジがあるので、イートインスペースの横のレジに行かなくて済みます。
お願いすると、お弁当を温めてくれます。
ただ、奥の厨房での作業なので、レストランとの兼ね合いで少し時間がかかることがあります。

DSCF7684.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
スイーツや調理済みのレトルト商品もあります。

前回お弁当を購入したのは2015年10月16日だったので、約2ヶ月ぶりです。
イートインもできるので、2012年4月24日にランチ訪問しています。

DSCF7683.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
このショーケースの奥にレシピ本などが置かれ、レジがあって、イートインスペースへと続いています。

DSCF6172 (480x360)
たまごトッピングをお願いすることが出来ます。
半熟のせいか、3時間以内に食べなければいけません。

12時15分頃に到着しましたが、テイクアウトのお客さんはちらほらいるだけでした。
イートインは並んでいることが多いです。
最近は男性店員さんが対応してくれることが多いです。

DSCF3880 (480x360)
定番のお弁当はかなり食べてしまっていたので、この日はクリスマスアトレフェアで出ている特別メニューのガパオチキングリルライス&グリーンカレーのお弁当を購入。
どちらも辛さがマックスの5つだったので、辛いもの好きの私はワクワクしちゃいました。

DSCF4477_20140319203501ac8.jpg
大きいサイズのお弁当を購入すると、鮮やかな薄緑色の持ち帰りのビニール袋に入れてくれます。
淡い色調がとってもステキ。

DSCF2461 (480x360)
店名のロゴがデザインされています。

DSCF0946 (480x360)
普通サイズのお弁当を購入すると、一般的な白いビニール袋です。

DSCF4086 (480x360)
お箸やスプーンなどはお断りするようにしています。
この日もお断りしました。
スプーンは白いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF4088 (480x360)
おしぼりは白っぽい半透明のビニール袋に入っています。

DSCF1876 (480x360)
箸袋はビニール製で、タイ料理っぽくなく、日本流に「OTEMOTO」と書かれています。

DSCF3883 (480x360)
お弁当は、下が黒、フタが透明の大きな丸いプラスチック容器に入っています。

DSCF3885 (480x360)
フタの左側にはメニュー名、原材料名、賞味期限、値段、販売元などが書かれたシールが貼られています。

DSCF3884 (480x360)
フタの右側にはロゴ入りのシールが貼られていました。
帯状の形で、濃い目のオレンジ色です。
お料理によって色が違います。

DSCF3886 (480x360)
クリスマス★アトレフェアの商品にはこちらのツリーのシールが貼られているようです。


ガパオチキングリルライス&グリーンカレー (880円)
DSCF3888 (480x360)
いただきま~す!
上にガパオチキングリルライス、下にグリーンカレーが盛ってあります。

DSCF3895 (480x360)
ガパオチキンをグリルしたものを食べるのは初めてかも。
皮目がこんがりと焼いてあって、見た目もとっても美味しそう。
クリスマスらしい赤は、唐辛子でした。
お肉は柔らかく、ガツンと辛味があって美味しい!

DSCF3892 (480x360)
ご飯はタイ米です。
この日はチキンもカレーもしっかりと辛かったので、ご飯がとっても進みました。

DSCF3889 (480x360)
グリーンカレーは量はそれ程多くありません。
具はナスや鶏肉のほか、彩りに赤と緑のパプリカが入っています。

DSCF3899 (480x360)
グリーンカレーは旨味がしっかりあって、ガツンと辛いです。
何度食べても安定した美味しさ。

DSCF3904 (480x360)
具の鶏肉は結構大きく、柔らかでした。

DSCF3913 (480x360)
この日、お会計したらレシートを忘れられてしまったようで、アトレポイントのレシートだけもらいました(笑)。

DSCF0969 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。

DSCF3894 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


この日食べたクリスマスメニューは、ボリュームは普通ですが、しっかりと辛旨で美味しかったです。
辛い物好きのOさんに思わず紹介しちゃいました。

テイクアウト用のメニューが出来たとのことで、もらってきました。
写真がとってもキレイで見やすいです。

DSCF3905 (480x360)

DSCF3906 (480x360)

DSCF3907 (480x360)

DSCF3908 (480x360)

DSCF3909 (480x360)

DSCF3910 (480x360)

DSCF3911 (480x360)

DSCF3912 (480x360)



◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
グリーンカレー弁当 (2012年3月21日
タイの白ナスのグリーンカレー (2014年11月20日) 
レッドカレー弁当 (2013年6月25日
豚肉とカボチャのレッドカレー弁当 (2013年10月7日
マッサマンカレー弁当 (2013年12月4日
海老の特製レッドカレーソース (2014年7月9日
イエローカレー弁当 (2014年8月28日

ペンシーズ弁当 (2012年5月23日
パッタイ弁当 (2012年11月30日
カオマンガイ弁当 (2014年5月29日
ガパオ弁当 (2013年10月7日
菜の花ガパオ弁当 (2014年3月31日) 
海老の特製レッドカレーソース&ガパオ (2014年9月25日
本日のタイ炒飯と焼きビーフン  (2015年10月16日) 
3種盛り弁当 (2013年3月14日
ガパオチキングリルライス&グリーンカレー (2015年12月14日

軽めごはん パッタイ弁当 (2014年2月14日
軽めごはん ガパオ弁当 (2014年2月26日

サンドイッチガパオ  (2013年8月26日) 
サンドイッチ エビトムマヨ  (2013年8月26日) 

生春巻 (2012年3月21日
海老とアボガドの生春巻 (2014年3月31日
ミニ揚げ春巻き (2013年6月25日

青パパイヤのサラダ (2012年11月30日
ヤムウンセン (2013年3月14日
ミニ春雨サラダ (2014年8月28日
目玉焼きサラダ (2013年8月26日) 
白きくらげサラダ(S)  (2013年12月4日
ミニ白キクラゲサラダ  (2014年7月9日) 
春雨サラダ(ヤムウンセン) (2014年2月14日
ミニパッタイ (2013年10月7日
ミニツナサラダ (2014年9月25日) 

豚肉のタイ風味揚げ (2013年10月7日
グリーンカレーコロッケ (2014年2月26日
揚げ豆腐のガパオがけ (2014年5月29日
タイ式鶏の唐揚げ  (2014年11月20日) 
トムヤムスープ (2015年10月16日

[イートイン]
鶏挽肉のバジル炒めごはん 大人気!ガパオ
ちょっぴりがちょうどいい ミニフォーセット (2012年4月24日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF1379_20130805070128eb8.jpg

DSCF1381_2013080507012634d.jpg

チラシです↓
DSCF2560 (480x360)

DSCF2558 (480x360)

DSCF2559 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日2015年10月16日2015年12月14日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日2015年10月26日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日2015年10月26日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日2015年9月29日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日2015年10月6日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2015年9月18日2015年10月9日2015年12月10日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇



地図です。


2015年12月14日訪問時お店DATA
***********************************
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 (ペンシーズ キッチン) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷1階
TEL 03-5312-9733
営業時間
[月~金] 10:30~23:00(L.O.22:00)
[土日祝] 10:30~22:00(L.O.21:00)
定休日 アトレ四谷店定休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/21 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(3) |
日本料理 橋畔亭 <如水会館>  @神保町
今日は朝からとっても良いお天気ですね!
昨日は病院→クリスマスプレゼント探し→忘年会ランチ→忘年会ディナーと忙しい一日でした。
本日もお昼からクリスマスパーティに出かける予定なので、少ない時間で、いろいろやらないと!

本日は、マイブログ圏外の神保町にある「橋畔亭」のレポートです。

DSCF3837 (480x360)
2015年12月11日の夜は事務所のボーナス支給日&忘年会でした。

DSCF3810 (480x360)
上司のセレクトでこの日お邪魔したのは如水会館の中にある日本料理 橋畔亭というお店です。

如水会館とは、大正3年に発足した一橋大学の同窓クラブ「如水会」の同窓会館として、大正8年(1919年)に建設された会館だそうです。
最初、一橋大学の持ち物と勘違いしたので、「国立なのに、税金でそんな建物とか持っているんですか?」って聞いちゃって、「OBだ!」と怒られちゃいました(笑)。

如水会館の中にはレストラン3種類入っていて、東京會舘が運営しているとのこと。
この日伺った「橋畔亭」は、和食のお店です。


地図です。
神保町駅から白山通りを竹橋方面に歩いて4つ目ぐらいの右側に立派な建物が建っています。
最寄りが神保町駅と言っても、この辺は私にとってはあまり歩いたことがないエリアでした。

DSCF3809 (480x360)
如水会館の中は忘年会シーズンということもあってにぎわっていました。
雰囲気はホテルみたいです。

この日は事務所のメンバーの他、知人や家族も参加したのですが、赤ちゃんが来ることもあったので、気兼ねがないよう、個室をお願いしました。

DSCF3872 (480x360)
それぞれの部屋には名前がついているのですが、一橋大学らしい、キャンパスのエリアのネーミングです。
多摩とか、、、

DSCF3873 (480x360)
武蔵野とか。
この日、どっちの部屋だったか、失念(汗)。
ちなみに、予約を入れておくと、旅館とかホテルとかみたいに、1階フロアに名前が掲げられます。

DSCF3812 (480x360)
広々とした和室です。
この日は入れ替わりもありましたが、大人が8名、赤ちゃん2名の参加でした。

DSCF3826 (480x360)
席は掘りごたつですが、さらに少し高くなったイスがついています。
年齢が高い方は、立ち上がる時に楽かもしれません。

DSCF3817 (480x360)
卓上にはお箸やコップなどがあらかじめセットされていました。

DSCF3818 (480x360)
箸袋には「如水会館」のネームが入っています。

DSCF3820 (480x360)
私は注文とかをするので、末座に着席。
個室なので、呼び出しボタンがありました。

DSCF3827 (480x360)
着席すると、仲居さんがおしぼりを出してくれます。
仲居さんは着物を着ていて、若い方とベテランと方の二名が担当してくれました。

DSCF3819 (480x360)
この日は上司がしゃぶしゃぶコースを注文。
前菜・香の物・うどん・デザートのセットで、一人6,480円です。

DSCF3814 (480x360)
肉のお替りは4,860円、野菜のお替りは1,300円です。

DSCF3815 (480x360)
お鍋は2つありました。
でっかい!

DSCF3821 (480x360)
ドリンクメニューです。

DSCF3822 (480x360)
人数がほぼ揃ったので、宴会スタート。
最初にビールを注文しました。
結構飲んでいたのに、写真を撮り忘れ(汗)。
全体的にアルコールのお値段はお高めです。

DSCF3828 (480x360)
前菜はお皿に盛り合わせてありました。

DSCF3829 (480x360)
ししゃも?
頭から尻尾まで全部食べられました。

DSCF3830 (480x360)
切り干しダイコンみたいな煮物。

DSCF3832 (480x360)
生麩と銀杏とカシューナッツ。
銀杏食べたの、今年初めてだったかも。

DSCF3833 (480x360)
仲居さんが、しゃぶしゃぶの準備をしてくれました。
たっぷりのお水の中には昆布が一切れ浮かべてあります。

DSCF3835 (480x360)
少し沸いたところで、野菜を投入。

DSCF3836 (480x360)
仲居さんが最初はやってくれますが、あとは自分たちで好きなペースでいただきました。

DSCF3837 (480x360)
お肉は一人分ずつお皿に盛られています。
4枚かな?

DSCF3838 (480x360)
結構大きくて厚みもありました。

DSCF3839 (480x360)
ビールを飲み終え、赤ワインにチェンジ。
確か、ピノ・ノワールだったかな?
あとはひたすらこれを注文して飲み続けました。

DSCF3841 (480x360)
薬味はもみじおろしと小ネギ。

DSCF3844 (480x360)
つけダレはポン酢とゴマだれの2種類。

DSCF3845 (480x360)
ゴマだれは何故か部屋の端っこのテーブルの上に小さな容器に入れられて置いてあるので、自分たちで好みの量をよそって使います。

DSCF3843 (480x360)
ポン酢は卓上に置かれた大きめのポットに入っています。

DSCF3846 (480x360)
薬味をたっぷり入れちゃいました。

DSCF3847 (480x360)
私は超レアからレアが好みなので、あまりしゃぶしゃぶせず、すぐに食べちゃいます。

DSCF3849 (480x360)
まずはあっさりポン酢ダレで。
お肉が厚めで、食べごたえがあります。

私は家でしゃぶしゃぶはやらないし、食べに行くこともほとんどないので、とっても貴重な体験です。

DSCF3850 (480x360)
お次はゴマだれで。
はずれのない美味しさ。
美味しい~。

DSCF3862 (480x360)
もちろん、野菜もいただきます。

DSCF3863 (480x360)
スープだけ飲んでも美味しい。

しゃぶしゃぶを食べ始めたら、一気に部屋の中の気温が上がってしまい、半袖になりたいぐらいの暑さになってしまいました。
冷房の設定温度を下げるようにお願いしたら、他の部屋も下がってしまうから、ある程度しか下げられず、奥のふすまがまどかと思って開けたら荷物入れだったので窓も開けられず、結局部屋の入口を開けっ放しで食べていました。
時々、暑さに耐えきれなくなった人が廊下に出て涼むという、何とも不思議な状況(笑)。

DSCF3856 (480x360)
お肉の追加を注文。
右側が追加で出て来た分ですが、色合いがだいぶ黒っぽい。
仲居さんのお話では、解凍してからの時間の経過の違いだそうで、ものは同じとのこと。

DSCF3861 (480x360)
お肉や野菜の追加も何回かお願いしたのですが、仲居さんから「厨房が立て込んでいるから追加はまとめてでお願いします。」と、素っ気なく言われちゃいました。
お高いお店なのに、厨房の都合をお客さんに言われてもなぁ。
そして、言葉通り、追加のものはかなり出てくるのに時間がかかりました(汗)。

DSCF3864 (480x360)
シメはおうどん。

DSCF3865 (480x360)
美味しいダシなので、間違いない美味しさでした。

DSCF3868 (480x360)
残っていた薬味なども投入。

DSCF3869 (480x360)
最後はデザート。
シャーベットをいただいて、さっぱりしました。


設備やサービスにはちょっとイマイチ感がありましたが、滅多に来られない珍しいお店だし、しゃぶしゃぶはフツーに美味しかったし、何より赤ちゃんと一緒に気兼ねなく食事を楽しめたのは良かったです。


ドリンクメニューです↓
DSCF3821 (480x360)

DSCF3822 (480x360)

DSCF3823 (480x360)

DSCF3824 (480x360)

DSCF3825 (480x360)





2015年12月11日訪問時お店DATA
***********************************
日本料理 橋畔亭 <如水会館> (きょうはんてい)
〒101-0003 
東京都千代田区一ッ橋2-1-1
TEL 03-3261-1101(代表)
営業時間 
[平日]11:00~15:00(L.O.14:45)  17:00~22:00(L.O.21:45)  
[土祝]11:00~16:00(L.O.15:45)
定休日 日
地下鉄東西線竹橋駅1b出口より徒歩4分
地下鉄半蔵門線神保町A9出より徒歩3分
都営地下鉄三田線神保町A9出口より徒歩3分
都営地下鉄新宿線神保町A9出口より徒歩3分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/12/20 08:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
TRATTORIA Don Giovanni  @四谷
この二日、風邪を治すために子供のようにたっぷり寝ているのですが、ちょっと風邪をぶり返しちゃいました(汗)。
もう平気だ、と思って薬を飲まなかったのが良くなかったかな?
週末は二日とも予定が入っているので、のんびり寝ている暇はない!
みなさまも、体調を整えて、楽しい週末を☆

DSCF3792 (480x360)
2015年12月11日は、週の最後の金曜日。
お昼になると上司が「外へ食べに出ないか?」と誘ってくれました。
上司の後をついて行くと、しんみち通りに入って行き、Oさんに「TRATTORIA Don Giovanni(どん じょばんに)」で食べたことがあるかを尋ね、「無い。」と答えたら、「ここが旨いぞ!」と入店することに。

上司にこのお店のランチを紹介したのはわずか二日前の2015年12月9日(汗)。
気に入ってもらえたのは嬉しいですが、「嘉賓」もそうでしたが、我らが上司ってちょっと極端なところががあるんだよなぁ~。

DSCF5283 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入って、少し行った右手に第43東京ビルがあります。
お店はその3階です。


地図です。

DSCF5311 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
ビルの前にはランチメニューの書かれた看板が出ています。

DSCF5279 (480x360)
第43東京ビルには飲食店がたくさん入っています。
地下1階には、
2010年12月10日2015年12月7日にランチ訪問した「魚撃」、
ランチ営業がない「鳥久」、
1階には、
2008年10月6日2009年10月29日2010年7月6日にランチ訪問した「RYOMA」、
2013年7月2日にランチ訪問した「越後路」
2階には、
2009年6月17日2010年2月17日2010年3月17日にランチ訪問しましたが、現在はランチ営業をやっていない「ロミーナ」、
2014年7月17日にランチ訪問した「ココモ」、
3階には、
この日訪問した「ドン ジョバンニ」、
ランチ営業のない「マイレ」があります。

DSCF5310 (480x360)
「ドン ジョバンニ」は、2014年4月1日にオープンした本格イタリアンのお店です。
市ヶ谷経済新聞によれば、本場イタリア星付レストランや都内有名レストランで修行したシェフの島崎貴裕さんは 「しんみち通りにはサラリーマン向けの店が多く、女性向けの店を作りたかった」とのことで、女性をコアターゲットに据え、自家製の生パスタや旬の野菜を使った料理をアラカルトで提供し、「女性に優しく、四ツ谷のイタリアンといえば『ドン ジョヴァンニ』といわれる店になれれば」と意気込んでいるとのことです。
ちなみに、店名の「ドン ジョバンニ」は以前勤務していた店のオーナーが名付けた島崎さんの呼び名とのこと。

DSCF5275 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店は3階にあるので、ビルの中央にある内階段を登って行きます。

DSCF5276 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
階段の途中にはイタリアンらしい装飾が施されていて、写真はありませんが、この時期はさらにクリスマス向けのデコレーションになっていました。

DSCF5277 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の入口にはディナーメニューの看板も出ています。

この場所には、2007年7月11日にランチ訪問した「サルサ・カバナ」というお店がありましたが、2010年9月20日に閉店しました。2010年10月2日に近くにあった姉妹店の「グリル・カバナ」に移転し、「Tex-MexGrill&Bar サルサ・カバナ バール」という店名に変更してリニューアルオープンしています。

その後、「『水』から仕上げるイタリアン MERCURY」が2012年2月20日にオープンし、2013年5月21日からランチ営業を始めたので、2013年6月26日にランチ訪問しましたが、2014年3月までのいつ頃かに閉店したようです。

DSCF5280 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
店内は入ってすぐに厨房、その前にカウンター席、右手にテーブル席が並んでいます。
白を基調としたシンプルで明るい内装です。
「マーキュリー」のほぼ居抜きだと思います。

DSCF5282 (480x360)
シェフの島崎貴裕さんとフロア担当の店員さんのお二人でお店を切り盛りしています。

DSCF5283 (480x360)
カウンターは見せる収納のスタイルで、お皿やお鍋やワインなどがたくさん並んでいました。

DSCF3735 (480x360)
12時半頃に入店すると、8割程の人の入り。
相変わらず、女性客がほとんどでした。
前回ランチの訪問と同じく、左奥のテーブル席だけ空いていたので、そこに通されました。
小さなカゴに、カトラリー・おしぼり・ポーションミルクなどが入っています。

DSCF3788 (480x360)
私が写真を撮影している間、先輩がおしぼりを配ってくれました(汗)。
ありがとうございます。

DSCF3737 (480x360)
私はデジャヴのように、全く同じ左端の席に着席輪。
隣は壁で、棚になっています。

DSCF3738 (480x360)
材料やお酒などがずらり。

DSCF3739 (480x360)
オープンしてから初めてランチ訪問したのは2014年5月12日で、再訪したのが約1年7ヶ月ぶりの2015年12月9日だったのに3度目の訪問はわずか二日後の2015年12月11日でした(笑)。

DSCF3789 (480x360)
壁にはディナーのオススメメニューや、、、

DSCF3742 (480x360)
オススメのお酒が書かれた黒板がかかっています。

DSCF3736 (480x360)
店員さんからお水をいただき、メニューをチェック。

DSCF3757 (480x360)
ランチメニューです。
単品のパスタが3種類でお値段が800円、ワンプレートが850円、1,200円のランチコースもあります。

DSCF3784 (480x360)
3種類のパスタはのうち、2種類は定番で、1種類は日替わりです。
この日のおすすめパスタは鴨と砂肝のラグーソースでした。
二日前のメニューと違って嬉しい!

この日の夜は事務所の忘年会でしたが、先輩も私もやっぱり、絶対にお得なワンプレートをチョイス。
上司がOさんにワンプレートを勧めていたのですが、Oさんは夜があるからと、頑なにパスタランチをチョイス。上司もつられて一緒にパスタランチにしていました(笑)。
Oさん、マイペースなのはいいんだけど、ついこの間も「ゴッホのアトリエ」で失敗しているし、もうちょっと意見を聞いてくれてもなぁ~、と思っちゃいます。


ワンプレート (850円)
DSCF3792 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
細長い真っ白な舟形のお皿に、前菜2種・サラダ・パスタ・メイン・パンが盛り込まれています。

すごい!
二日前とラインナップがほとんど違う!!

DSCF3793 (480x360)
一番左には、パンのスライスに上にのせられた前菜です。
モッツァレラチーズ?とトマトの組み合わせで、ちょっとカプレーゼっぽい?
さっぱりと食べられました。

DSCF3794 (480x360)
お隣はサラダ。
シンプルにリーフレタスのみですが、量は結構あります。
ドレッシングがかかっていました。

DSCF3795 (480x360)
もう一つの前菜は、紫キャベツなどが入ったポテトサラダです。

DSCF3798 (480x360)
パスタがメインですが、薄切りのパンも2枚添えられています。

DSCF3796 (480x360)
本日のおすすめパスタの鴨と砂肝のラグーソースです。
量は少なめ。

DSCF3799 (480x360)
ラグーソースの旨味たっぷりで、細めのパスタはシャキシャキの食感で、絶品!!でした。
美味しい~。
先輩も私も、これなら単品のパスタランチでたっぷりのボリュームを食べたかったかも、と意見が一致しました(笑)。

DSCF3797 (480x360)
メインは鶏肉のトマトソース煮?です。
これだけが二日前と同じだったかな?
ただ、しっかりと味がしみていて、お肉は柔らかく、この日の方が美味しかったです。
ボリュームもなかなかでした。

DSCF3802 (480x360)
パンがついているので、前菜をそのまま食べるだけでなく、こうやってのっけても楽しめました。
ワンプレートは、パスタの量は少なめですが、薄切りのパンが3枚ついているので、全体としてはなかなかのボリュームです。


アイスコーヒー
DSCF3803 (480x360)
この日は朝は暴風雨でしたが、雨が上がった後に地域によっては夏日になるぐらいとっても気温が上がった日だったので、思わずアイスコーヒーをチョイス。

DSCF3805 (480x360)
ミルクだけ入れていただきました。

DSCF3806 (480x360)
上司もアイスコーヒーにしていたので、先輩が「二日前との違いがよくわかりますね。」と言って笑っていました(笑)。

DSCF3807 (480x360)
この日のレシートです。


日替わりメニューとはいえ、たった二日しか違わないのにプレートのほとんどのお料理が変わっていたのは本当にビックリでした。
毎日通っても、いろいろと楽しめそうです。

この日のパスタはシャキシャキの食感で、間違いなく乾麺のものでした。
生パスタはランチではやめちゃったのかな?
でも、乾麺でも絶品の美味しさだったので、私としては美味しければどちらでもいいのですが(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたランチメニューです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ワンプレート <ボロネーゼ>  (2014年5月12日
ワンプレート <明太子クリームソース>  (2015年12月9日
ワンプレート <鴨と砂肝のラグーソース>  (2015年12月11日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇



地図です。


2015年12月11日訪問時お店DATA
*******************************
TRATTORIA Don Giovanni (どん じょばんに)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビル3階
TEL 050-5789-3115
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30)  
[夜] 18:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/18 06:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店  @四谷
昨日は記憶にないぐらい久しぶりに大寝坊をした上に、お昼近くから風邪をひいてしまいました(汗)。
この冬の初風邪です。
薬を飲んで、ランチに劇辛酸っぱいタイラーメンを食べてのど飴をずっと食べていたら、夕方には無事快復。
ひどくならなくて、よかった~。

DSCF3776 (480x360)
2015年12月10日は、体重が高止まりで二日後に事務所の忘年会が控えていたので、軽めに食べようと思い、アトレ四谷に入っている「SUPERMARKET成城石井(せいじょういしい) アトレ四谷店」へお弁当を買いに行きました。

DSCF2211 (480x360)
「成城石井」は、JR四ッ谷駅に隣接するアトレ四谷の1階にあります。
駅の改札からエスカレーターに乗って1階フロアに行くと、一番奥の場所です。


地図です。

DSCF2212 (480x360)
「成城石井」を運営する株式会社成城石井は、1927年2月に果物や菓子などを扱う小さな食料品店として創業し、輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーとして最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開し、2013年3月に100店舗を達成したとのことです。
現在は株式会社ローソンの系列グループです。

DSCF2213 (480x360)
この場所には2009年1月26日に訪問した「Pizza&Pasta QuaQua(クワクワ) アトレ四谷店」がありましたが、2009年11月10日に「成城石井」がオープンしました。

2009_1204画像0097
こちらは以前撮影した写真です。

販売しているお弁当は、軽食のサンドウィッチからランチボックスのお弁当、和食からエスニック系、そのままそのまま食べられるお弁当から電子レンジで必ずチンしなければならないお弁当などなど、お値段も様々で、かなり多岐にわたっていろいろな種類が置いてあります。

2009_1204画像0096
こちらも以前撮影した写真です。
お高めスーパーだけあって、店員さんの対応がとても丁寧です。

お店に到着したのは12時半頃。
レジは結構並んでいましたが、ほぼ全員女性でした。

DSCF5676.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回購入したのは2015年10月9日だったので、約2ヶ月ぶりです。

DSCF5876.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
賞味期限が近づいていると、ディスカウントされているお弁当もあって、安物買いが好きな私はついついそっちに目が行っちゃいます(笑)。

DSCF3761 (480x360)
ディスカウントされている商品の中から、まだ食べたことがないものがないかなぁ、、、と見ていたら、

DSCF3762 (480x360)
こちらのけんちんうどんを発見。

DSCF3763 (480x360)
1個だけだとちょっと寂しかったので、パン売り場の棚を見てみたのですが、甘いテイストのものばかり(汗)。
ほぼ唯一と思われる、こちらのお総菜系のツナチーズパンを買いました。

DSCF0673 (480x360)
成城石井の持ち帰り袋はグレーの色に深い緑色でお店のロゴが入っています。

DSCF3961 (480x360) - コピー
ペッタンコにしてみました。

DSCF3764 (480x360)
中から取り出すとこんな感じ。
お箸などはお断りました。
こぼれ防止でしょうか、けんちんうどんは半透明のビニール袋に入れられていました。

DSCF3765 (480x360)
けんちんうどんの容器は、フタが透明なプラスチック、下が白い紙製です。

DSCF3766 (480x360)
商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。

9種具材のみそけんちんうどんは、「成城石井」の自家製商品で、「ダシを効かせた八丁味噌ベースの旨味たっぷりのスープに、アクセントで一味唐辛子を少し入れた9種具材がたっぷり入って食べ応え満点のうどんです。」とのこと。

DSCF3767 (480x360)
消費期限が当日だったおかげで、20%引きと、お得に買うことが出来ました。
何故かラベルには金額の記載がありませんが、ポップによれば、定価は税込み604円です。

DSCF3768 (480x360)
こちらのお弁当は食べるときに電子レンジで必ず温めなければなりません。

DSCF3774 (480x360)
首を長くして温めが終わるのを待って、ようやく食べられます。

DSCF3775 (480x360)
温めても、外見はそんなに変わらず。

DSCF3769 (480x360)
パンは表が透明、裏はデザインの入ったビニール袋に入っています。

DSCF3770 (480x360)
和風ツナチーズというこちらの商品、伊藤製パンのHPから見つけられませんでした(汗)。


9種具材の味噌けんちんうどん(559円→20%引き447円外税)+和風ツナチーズ(129円外税)=622円
DSCF3776 (480x360)
いただきま~す!

DSCF3777 (480x360)
けんちんうどんは、具がたっぷりで麺が見えません。

DSCF3778 (480x360)
ネギ、シメジ、ニンジン、青菜、油揚げ、ダイコンなどなど。

DSCF3781 (480x360)
うどんは程々の柔らかさでした。
八丁味噌ベースなので甘いかな~と心配でしたが、それ程でもなくて、とっても美味しかったです。
電子レンジでの温め方がイマイチで、ちょっとぬるめだったのが残念(泣)。

DSCF3779 (480x360)
パンの表側。

DSCF3780 (480x360)
裏にするとこんな感じ。

DSCF3782 (480x360)
パンはかなり薄くて、中にツナなどの中身が入っています。
間違いない味の組み合わせですが、実にフツーな味わいでした。

DSCF3772 (480x360)
この日のレシートです。

DSCF3773 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


けんちんうどんは、具材が多くてかなりボリューム感があった上にパンも食べてしまったので、全然ダイエットにはならなかったです。
電子レンジの温め方がちょっと足りなかったので、次回はちょっと多めの時間ぐらいでやらなきゃと思いました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

プルコギと自家製ナムルのビビンバ丼 (2009年12月2日
手まり寿司盛り合わせ (2011年3月3日
唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (2011年3月15日
タイカレー グリーン (2013年3月21日
(小)金目鯛とぶりとサーモンの押し寿司 (2015年10月9日
9種具材の味噌けんちんうどん (2015年12月10日

フォーガー (2011年3月11日
酸辣湯麺 (2013年9月24日2014年4月25日
「和」サラダそばひじき (2015年9月18日

タイ風挽肉炒めのまぜまぜサラダ (2013年9月24日)  
きのこと3種まめの胡麻和えサラダ (2014年4月25日
フレッシュトマトと海老のペンネサラダ  (2014年10月14日
黒毛和牛のローストビーフサラダ (2014年10月14日
4種きのことグリーンリーフのサラダ (2015年10月9日

腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン) (2011年3月11日
タコとイカの5種ハーブマリネ (2011年3月15日

三角サンド牛肉コロッケ (2015年9月18日
和風ツナチーズ(パン)  (2015年12月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日2015年10月16日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日2015年10月26日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日2015年10月26日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日2015年9月29日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日2015年10月6日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2015年9月18日2015年10月9日2015年12月10日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年12月10日訪問時お店DATA
************************************
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (せいじょういしい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-5362-0846
営業時間 
[月~土] 7:30~22:00
[日・祝]  8:00~22:00
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/17 06:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
TRATTORIA Don Giovanni  @四谷
今朝は久しぶりに大寝坊してしまいました(汗)。
何とか記事がアップできて、よかったです!!

DSCF3743 (480x360)
2015年12月9日は、Oさんがお昼時に不在だったので、上司と先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
いつもは自分で行くお店を決める上司ですが、この日はマンネリ感から抜け出せないのか、「どこか、これぞ!というランチとか新店とかないのか?」とこっちに聞いてきました。
さらに、和食と中華以外を希望するということで、四谷方面ではなかなか思いつかず。
ちょこっと「ゴッホのアトリエ」を思い出したのですが、5日前にランチ訪問したばかりだし、食べたいメニューがなかったので自己申告せず(笑)、そのまましんみち通りを歩いていたら、先輩がふと思い出し、「TRATTORIA Don Giovanni(どん じょばんに)」を紹介してみました。

DSCF5283 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入って、少し行った右手に第43東京ビルがあります。
お店はその3階です。

このビルには、わずか2日前の2015年12月7日に「魚撃」のランチで来たばかり。
その前はそれ程頻繁には来ていなかったのに、面白いものです(笑)。


地図です。

DSCF5311 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
ビルの前にはランチメニューの書かれた看板が出ています。

DSCF5279 (480x360)
第43東京ビルには飲食店がたくさん入っています。
地下1階には、
2010年12月10日2015年12月7日にランチ訪問した「魚撃」、
ランチ営業がない「鳥久」、
1階には、
2008年10月6日2009年10月29日2010年7月6日にランチ訪問した「RYOMA」、
2013年7月2日にランチ訪問した「越後路」
2階には、
2009年6月17日2010年2月17日2010年3月17日にランチ訪問しましたが、現在はランチ営業をやっていない「ロミーナ」、
2014年7月17日にランチ訪問した「ココモ」、
3階には、
この日訪問した「ドン ジョバンニ」、
ランチ営業のない「マイレ」があります。

DSCF5310 (480x360)
「ドン ジョバンニ」は、2014年4月1日にオープンした本格イタリアンのお店です。
市ヶ谷経済新聞によれば、本場イタリア星付レストランや都内有名レストランで修行したシェフの島崎貴裕さんは 「しんみち通りにはサラリーマン向けの店が多く、女性向けの店を作りたかった」とのことで、女性をコアターゲットに据え、自家製の生パスタや旬の野菜を使った料理をアラカルトで提供し、「女性に優しく、四ツ谷のイタリアンといえば『ドン ジョヴァンニ』といわれる店になれれば」と意気込んでいるとのことです。
ちなみに、店名の「ドン ジョバンニ」は以前勤務していた店のオーナーが名付けた島崎さんの呼び名とのこと。

DSCF5275 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店は3階にあるので、ビルの中央にある内階段を登って行きます。

DSCF5276 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
階段の途中にはイタリアンらしい装飾が施されていて、写真はありませんが、この時期はさらにクリスマス向けのデコレーションになっていました。

DSCF5277 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の入口にはディナーメニューの看板も出ています。

この場所には、2007年7月11日にランチ訪問した「サルサ・カバナ」というお店がありましたが、2010年9月20日に閉店しました。2010年10月2日に近くにあった姉妹店の「グリル・カバナ」に移転し、「Tex-MexGrill&Bar サルサ・カバナ バール」という店名に変更してリニューアルオープンしています。

その後、「『水』から仕上げるイタリアン MERCURY」が2012年2月20日にオープンし、2013年5月21日からランチ営業を始めたので、2013年6月26日にランチ訪問しましたが、2014年3月までのいつ頃かに閉店したようです。
新しくオープンした「ドン ジョバンニ」も生パスタを売りにしたイタリアンだったので、最初は店名を変えてリニューアルしたのかと思っちゃいました。

DSCF5280 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
店内は入ってすぐに厨房、その前にカウンター席、右手にテーブル席が並んでいます。
白を基調としたシンプルで明るい内装です。
「マーキュリー」のほぼ居抜きだと思います。

DSCF5282 (480x360)
シェフの島崎貴裕さんとフロア担当の店員さんのお二人でお店を切り盛りしています。

DSCF5283 (480x360)
カウンターは見せる収納のスタイルで、お皿やお鍋やワインなどがたくさん並んでいました。

DSCF3735 (480x360)
私たちが入店したときはほぼ満席。
女性客がほとんどでした。
左奥のテーブル席だけ空いていたので、そこに通されました。
小さなカゴに、カトラリー・おしぼり・ポーションミルクなどが入っています。

DSCF3737 (480x360)
私は左端の席に着席。
隣は壁で、棚になっていました。

DSCF3738 (480x360)
材料やお酒などがずらり。

DSCF3739 (480x360)
前回こちらにランチ訪問したのは2014年5月12日だったので、約1年7ヶ月ぶり。
一度Oさんに紹介したいな~と思っているうちに、だいぶ時間が過ぎてしまいました(汗)。

DSCF3736 (480x360)
店員さんからお水をいただき、メニューをチェック。

DSCF3757 (480x360)
ランチメニューはすぐに下げられたので、帰りがけに他のテーブルに置かれているのを撮影しました(笑)。

単品のパスタが3種類でお値段が800円、ワンプレートが850円、1,200円のランチコースもあります。

DSCF3740 (480x360)
3種類のパスタはのうち、2種類は定番で、1種類は日替わりです。
この日のおすすめパスタは明太子クリームソースでした。
意外と、和風なテイストもあるんですね。

先輩も私も絶対にお得なワンプレートをチョイス。
上司は50円けちって、最初パスタランチを考えていたようですが、店員さんのアドバイスで結局ワンプレートにしました(笑)。

DSCF3741 (480x360)
壁にはディナーのオススメメニューや、、、

DSCF3742 (480x360)
オススメのお酒が書かれた黒板がかかっています。


ワンプレート (850円)
DSCF3743 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
細長い真っ白な舟形のお皿に、前菜2種・サラダ・パスタ・メイン・パンが盛り込まれています。

写真がしょぼくて本当に申し訳ない(汗)のですが、かなり豪華です。

DSCF3746 (480x360)
一番左には、パンのスライスに上にのせられた前菜です。
キャベツとシメジとベーコンのマリネみたいなもの。

DSCF3747 (480x360)
お隣はサラダ。
多分、シンプルにリーフレタスのみ。
ドレッシングがかかっていました。

DSCF3748 (480x360)
もう一つの前菜はいろいろなお豆を煮たもの。

DSCF3749 (480x360)
パスタがメインですが、薄切りのパンも2枚添えられています。

DSCF3750 (480x360)
本日のおすすめパスタの明太子クリームソーススパゲッティです。
量は少なめ。
間違いない味の組み合わせで大好きですが、この日はちょっと塩気が強く、しょっぱかったのが残念。
麺はツルツルでした。

こちらのお店、前回来た時は、シェフがその場で打ち立て茹でたてのパスタを出してくれていましたが、これは多分乾麺?
私はこの日は厨房に背を向けていたので確認出来ませんでした。
時間が結構かかっていたので、やめてしまったのか、日によるのでしょうか。

DSCF3751 (480x360)
メインは鶏肉のトマトソース煮です。
ボリュームもなかなか。
お肉は程よい柔らかさでしたが、ちょっと私には塩分弱めでした。

DSCF3752 (480x360)
こちらのメニュー、薄切りですがパンが3枚ついているので、なかなかのボリュームです。

DSCF3754 (480x360)
パンがついているので、前菜をそのまま食べるだけでなく、こうやってのっけても楽しめました。
こちらのお豆、コンソメか何かで煮てあって、お豆そのものにしっかりと下味があって、と~っても美味しかった!!

DSCF3756 (480x360)
ドリンクは寒い日だったので、ホットコーヒーをチョイス。
大ぶりで丸っこい形がとってもカワイイです。

DSCF3760 (480x360)
帰る途中、NHKのサラメシのロケをやっているのに遭遇。
少し前にも新宿通り沿いのハンコ屋さんが紹介されたらしいのですが、また登場するのかな?


上司は何だかとっても感動してくれたらしく、「うまいな! 穴場だな!」とかいろいろ言ってもらえました。
なかなか私たちが紹介するお店でいい顔をしてもらえたことがないので、とっても珍しい&嬉しかったです。


2015年12月9日訪問時お店DATA
*******************************
TRATTORIA Don Giovanni (どん じょばんに)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビル3階
TEL 050-5789-3115
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30)  
[夜] 18:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/16 09:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
中国料理 三貴苑  @半蔵門
今日で12月も折り返し地点。
年末年始の休みを考えると、営業日はあと10日(汗)。
やらなきゃいけないことが山積みで、最近残業が結構多いです、、、。

DSCF3710 (480x360)
2015年12月8日のランチは、上司が「ギョーザライス!」と言ってきたので、「中国料理 三貴苑(みきえん)」に出前をお願いしました。
とても寒い日だったので、何か温かい汁物が食べたくて、お弁当を持ってきていた先輩も、私もご相伴することに。

DSCF9276 (480x360)
こちらがメニューです。

「三貴苑」は老舗(?)の中華料理屋さんで、種類豊富のお料理を、店内で食べることも出来るし、配達もお願い出来るし、お弁当の販売もやっています。
お値段がとってもリーズナブルなのに、1つから配達して下さるとのこと。
私の事務所のような小さいところでは、ホント、ありがたいお店です。

前回出前をお願いしたのは2015年11月4日だったので、約1ヶ月ぶりです。

DSCF9284 (480x360)
私はメニューがちょうど途切れちゃっているのですが、酸辣湯麺をチョイス。

午後急ぐ用事があったわけではないのですが、配達にけっこう時間がかかる時があるので、先輩が注文の電話をかけた時に聞いて見たら、この時出前はTBSに行ってしまっているけれど、30分ぐらいと言われたそうです。
出前の担当者はお一人しかいないのかな?!

12時半頃に電話したので、午後1時ぐらいかね~と話していましたが、結局、届いたのは午後1時20分近くで、50分位かかりました。

DSCF3704 (480x360)
ドンブリはかなり大きめです。

DSCF3705 (480x360)
ラップには、何故か「ゲキ辛」と書かれていて、さらに消されています。
誰か、激辛指定で注文したのでしょうか。

DSCF3706 (480x360)
こぼれ防止でサランラップががっちりとかけてあり、レンゲも一緒に巻き込んであります。


酸辣湯麺  (1,000円)
DSCF3710 (480x360)
大きな器には真っ赤なスープがなみなみと入っています。

DSCF3711 (480x360)
具は卵、細切りのタケノコ、豚肉、シイタケなどなど。

DSCF3712 (480x360)
表面にはちょっと油が浮いていました。

DSCF3715 (480x360)
まずはスープを一口。
酸味もありますが、かなりしっかりとした本格的な辛さにビックリ。
唇がちょっとヒリヒリし、食べている途中から、身体の内側から暑くなり、汗ばんじゃいました。

DSCF3717 (480x360)
麺は中細で柔らかめ。
ボリュームも結構ありました。

DSCF3718 (480x360)
細切りの豚肉は片栗粉を表面に絡めてあり、とっても柔らかな食感で美味しかったです。

DSCF3720 (480x360)
器やレンゲには同じ赤い文字のデザインで店名が入っていました。


マーボー豆腐  (800円)
DSCF3708 (480x360)
先輩はマーボー豆腐をチョイス。

DSCF3709 (480x360)
かなり長い時間配達で動いていたからか、お料理はちょっと冷えていたそうです。


お値段は1,000円とちょっとお高めですが、ボリュームがかなりたっぷりで、スープを飲み干したら、お腹パンパンになり、夜までお腹が空かなかったです。
これが本当にノーマルな辛さだとしたら、激辛だとどうなっちゃうんだろう?
いつかチャレンジしてみようかな。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ピータン入りおかゆ (2015年11月4日
ザーサイ玉子入りおかゆ (2015年3月6日
酸辣湯麺 (2015年12月8日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF9276 (480x360)

DSCF9277 (480x360)

DSCF9278 (480x360)

DSCF9280 (480x360)

DSCF9281 (480x360)

DSCF9282 (480x360)

DSCF9283 (480x360)

DSCF9284 (480x360)

DSCF9285 (480x360)

DSCF9286 (480x360)

DSCF9287 (480x360)


2015年12月8日訪注文時お店DATA
**************************
中国料理 三貴苑 (みきえん)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町1-8-8 
TEL 03-3234-1247、03-3234-0185、03-3262-1868
TEL&FAX 03-3262-2107
店舗営業&出前時間 11:00~21:30  
定休日 なし
地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/15 05:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
海ZEN市場 魚撃 四谷店  @四谷
お天気はイマイチの週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は水戸へ日帰りドライブに行き、久しぶりに会う友人達と楽しくおしゃべりできました。
いろいろと忙しくなりそうですが、今週もがんばりま~す☆

DSCF3683 (480x360)
2015年12月7日は週の最初の月曜日。
お昼時に上司が不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
Oさんが午後から外出する予定だったので、すぐに電車に乗れるよう、四ッ谷駅方面へ。
Oさんのリクエストで「ながい」に行ったのですが、ちょうど満席で入れず、Oさんがすぐ近くにあった「海ZEN市場 魚撃(うおげき) 四谷店」に興味を示したので入ってみました。

DSCF5283 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入って、少し行った右手に第43東京ビルがあります。


地図です。

DSCF5281 (480x360)
市ヶ谷経済新聞によると、「魚撃」は2010年11月10日にオープンし、ソフィアジャパンという会社が経営しているそうです。

DSCF3697 (480x360)
しんみち通りに大きなランチメニューの看板が出ていました。
海鮮のドンブリなど種類が豊富で、お値段は750円からいただくことが出来ます。

DSCF3698 (480x360)
限定15食で、日替わりメニューもあります。

DSCF3700 (480x360)
お魚メインのドンブリがほとんどですが、フライや焼き魚もありました。

前回ランチ訪問したのは2010年12月10日だったので、なんと約5年ぶり、2回目の訪問です。

DSCF5279 (480x360)
第43東京ビルには飲食店がたくさん入っています。
地下1階には、
この日訪問した「魚撃」、
ランチ営業がない「鳥久」、
1階には、
2008年10月6日2009年10月29日2010年7月6日にランチ訪問した「RYOMA」、
2013年7月2日にランチ訪問した「越後路」
2階には、
2009年6月17日2010年2月17日2010年3月17日にランチ訪問しましたが、現在はランチ営業をやっていない「ロミーナ」、
2014年7月17日にランチ訪問した「ココモ」、
3階には、
2014年5月12日に訪問した「ドン ジョバンニ」
ランチ営業のない「マイレ」があります。

DSCF3701 (480x360)
お店は地下1階なので、内階段を降りて行きます。

この場所には以前、2009年1月13日2009年6月16日2010年2月16日2010年8月9日にランチ訪問した「牛・豚・もつ 四谷精肉店」がありましたが、2010年秋頃に閉店しました。

さらにその前は、2008年10月22日にランチ訪問した「つけめん道場」というお店がありましたが、2009年1月には近くに移転し、その後、閉店しました。

DSCF3281.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
入口です。

DSCF3678 (480x360)
店内は入口から左に向かって長方形に広がっています。
入口からすぐの所にテーブル席があり、その奥には右手に厨房とカウンター席、左手にテーブル席があります。

DSCF3677 (480x360)
お店の外側と同じく、店内の壁にも格言などがたくさん。
これは「魚撃」の伊藤雅弘社長の手書きだそうです。
お料理が出てくるまでの時間潰しにはもってこいです。
一人客にもいいかな?

DSCF3680 (480x360)
12時40分位に入店したところ、店内はほぼ満席。

DSCF3679 (480x360)
席が空いているかどうか不安でしたが、真ん中ぐらいのテーブルに通されました。

DSCF3676 (480x360)
卓上にはお水の入った大きなポット、茶碗、小皿、紙ナプキン、お箸、爪楊枝、各種調味料、お新香などが置かれています。

DSCF3674 (480x360)
ご飯のお供のタクアンは食べ放題です。

DSCF3675 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF3699 (480x360)
前回のランチ訪問からだいぶ時間が経ったので、何を食べたか完全に忘れてしまったので、気になったこちらのメニューを注文。
メニューはあっという間に下げられてしまい、写真は撮れませんでした。

DSCF3681 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!


ブリと大葉の漬け丼 (850円)
DSCF3682 (480x360)
こちらは先輩が注文。


鮭とイクラど~ん! ご飯少なめ  (850円)
DSCF3683 (480x360)
いただきま~す☆

DSCF3684 (480x360)
お味噌汁はお魚のダシがしっかりと出ていて、美味しい。

DSCF3692 (480x360)
結構食べるところのあるアラも入っていました。
このお味噌汁はお替り無料です。

DSCF3686 (480x360)
鮭のお刺身とイクラで、全体的にオレンジ色でとってもキレイ。
メニュー写真よりもイクラの比率がやや少ない気がしますが、ご愛敬(笑)。

DSCF3691 (480x360)
小皿にお醤油を入れ、つけて食べたりかけたりしました。

DSCF3688 (480x360)
刻み海苔はたっぷり。

DSCF3687 (480x360)
ワサビはちょこんとのせられていました。

DSCF3690 (480x360)
鮭のお刺身は、脂がしっかりのっていて美味しかったです。

DSCF3689 (480x360)
イクラはツブツブ感を楽しめます。

ご飯は普通のご飯で、酢飯ではありません。
個人的に海鮮丼には酢飯を合わせるのが好きなので、ちょっぴり残念。

DSCF3695 (480x360)
せっかくお新香があったので、少しだけ小皿に盛って食べました。

DSCF3694 (480x360)
この日の伝票です。


全体のボリュームは普通です。
鮭とイクラの鉄板の組み合わせなので美味しかったですが、わずか4日前の2015年12月3日に「今よし」の海鮮丼を食べていたので、お値段が違うとはいえ、味わいの満足感はイマイチでした。


DSCF3702 (480x360)
帰りがけ、「日本海 庄や」が11月30日に閉店していることに気付きました。




2015年12月7日訪問時お店DATA
****************************
海ZEN市場 魚撃 四谷店 (うおげき)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-27 第43東京ビルB1
Tel&Fax 03-3350-4342
営業時間 
[平日] 11:30~14:00(L.O.14:45)、17:00~24:00(L.O.23:30)
[土曜] 17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/14 07:00】 | 海鮮丼 | トラックバック(0) | コメント(4) |
洋風酒場 ゴッホのアトリエ  @四谷
本日は、週の最後の金曜日というだけでも心が浮き立つというのに、我が事務所の冬のボーナス支給日です☆
ささやかながら金額もアップし、これで無事に年を越せそうです。
まずは貯金ですが、自分へのご褒美にちょこっと何か買いたいな~と企んでいます(笑)。

DSCF3659 (480x360)
2015年12月4日は週の最後の金曜日。
この日は上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
特に誰からもリクエストがなかったので、Oさんに「ベーコン好きですか?」と聞いたら、「好きです。食べますよ。」との回答だったので、約半月前の2015年11月19日にランチ訪問して美味しかった「洋風酒場 ゴッホのアトリエ」にOさんを連れて行くことに決定。

DSCF2334 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側をを新宿方面に向かって歩き、四谷一丁目交差点を越えて少し歩いた右側に 第22相信ビルがあり、お店はその1階です。

こちらはしんみち通り側ですが、新宿通り側にも入口があります。


地図です。
この地図だと、お店がまだ「ヴィダロッサ」のままです(笑)。

DSCF2333 (480x360)
「ゴッホのアトリエ」は、2015年9月10日にオープンした洋食屋さんで、四谷界隈では珍しい、ゴッホをテーマにした新空間黒板アートを楽しめるお店とのこと。
当初はディナー営業のみでしたが、いつの間にかランチ営業が始まっていました。
通りには小さなランチメニューの黒板が出ています。

この場所には、2009年5月18日2010年11月15日にランチ訪問した「Mexican Kitchen Vida Rosa(ヴィダ ロッサ)」がありました。
2014年10月1日から「ネオ・ラテンバル La10 TOKYO」としてリニューアルオープンし、2014年10月21日にランチ訪問しましたが、2015年夏頃までには閉店したようです。

DSCF2297 (480x360)
フロアは広く、奥にキッチンがあり、テーブル席が並んでいます。
しんみち通り側は一段高く、新宿通り側は一段下がって大きなフロアがあります。

DSCF2296 (480x360)
上のフロアの壁にはゴッホの絵が掛かっていました。

DSCF2310 (480x360)
こちらは夜のメニューです。
お肉がウリのようです。
美味しそう☆

DSCF3650 (480x360)
12時20分頃に、前回と同じくしんみち通り側から入店したところ、この日は新宿通り側の1階フロアに通されました。

1階フロアの大きな壁には、お店ご自慢のゴッホをテーマにした新空間黒板アートが描かれています。

DSCF3651 (480x360)
美術研究創作会という方々が、2015年8月30日に作成したとのこと。

DSCF3647 (480x360)
入口近くには、季節柄、ツリーが飾られていました。
それ程大きくないけど、ライトに日光が差し込んで、不思議なキレイさです。

DSCF2295 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
私たちは1階フロアの真ん中ぐらいのテーブルに着席。
卓上にはカトラリーセットと灰皿が置いてありました。

DSCF3646 (480x360)
着席すると、店員さんがお水を出してくれます。

DSCF2293 (480x360)
お水は大きめのワイングラスに入っていました。

DSCF2300 (480x360)
今回も、メニューは注文したら速攻で下げられてしまい、写真が撮れず(泣)。
でも、注文したいお料理は決まっていたので、大丈夫(笑)。

DSCF2333 (480x360)
ランチは限定20食で、3種類あり、全て980円です。
サラダとスープがついていて、ライスかパンを選べます。

先輩と私は、前回気になったパリパリチキンセットをパンで注文。
店員さんはお勧めはチキンだと教えてくれたし、先輩も私もベーコン美味しかったですよ~と言っていたのに、Oさんは他の人が食べているのを見たら食べたくなったと、海鮮パスタセットを注文。
この看板にはないですが、ピザとのセットもあるようです。

DSCF3652 (480x360)
注文を終えると、すぐにサラダとスープが出て来ました。


スープ
DSCF3656 (480x360)
スープは小さめのコーヒーカップに入っていました。

DSCF3657 (480x360)
寒い時期は、温かいスープがついていると、とってもありがたいです。


サラダ
DSCF3653 (480x360)
前回に比べて、かなりボリューミーになっていました。
サニーレタス、タマネギ、黄パプリカなどなど。

DSCF3654 (480x360)
ただ、この日はドレッシングがかなりしょっぱかったです。
たくさんかかり過ぎているというよりは、味がすごく濃いめでした。

DSCF3658 (480x360)
お料理が出てくるには相変わらず時間がかかりました。
サラダとスープが出てから15分位経っていたと思います。

ところで、Oさんが注文したパスタは比較的早く出て来ました。
海鮮と名前がついていましたが、いかにも冷凍の海鮮セットみたいな小さくカットされたものがちらちらと入っているだけで、具はかなり少なく、しかも、パン・ライスのチョイスもないのにボリュームは極々普通。
写真を撮っておけば良かった!
Oさん曰く、味もイマイチだったとのこと。


パリパリチキンセット  (980円)
DSCF3659 (480x360)
いただきま~す!

DSCF2313 (480x360)
この日は急いで食べねばならず、パン単独の写真を撮り忘れ(汗)。
こちらも以前撮影した写真です。
パンは小さなバスケットに入って出て来ました。
前回と盛り付け方が違いました。

DSCF3670 (480x360)
一人2個で、多分温めていなかったと思います。

DSCF2327 (480x360)
後述しますが、チキンのソースが私の好みと違い、パンが進む味付けではありませんでした。

DSCF3660 (480x360)
パリパリチキンは、把手のついた小さなフライパンごと出て来ます。

DSCF3661 (480x360)
大きなチキンが覆い尽くしていて、見るからにボリューミー!

DSCF3663 (480x360)
ほぼ隠れちゃっていますが、フライドポテト、ニンジン、ブロッコリーなどの付け合わせもあります。

DSCF3667 (480x360)
チキンはなんと、まるごと2枚も入っています。

DSCF3665 (480x360)
自分で好みの大きさに切り分けてから食べました。
外側はパリッとしていて、お肉は柔らか。
鉄板なのでいつまでも冷めないし、むしろ熱々過ぎて、猫舌の先輩はかなり食べるのに苦労していました(笑)。

DSCF3668 (480x360)
お肉はとても美味しかったのですが、たっぷりかかったこちらのソースがかなり甘めな味つけで、私にはかなり辛かったです。
パンもなかなか食べられなかったですが、何とか食べ切りました。


厚切りベーコンもパリパリチキンも、ビックリするぐらいのボリュームで大満足でしたが、これで甘い味付けじゃなかったらな~と、とっても残念です。
でも、この日一番残念だったのは、同じ値段なのに味もボリュームも全く違うパスタをチョイスしたOさんでした。
せっかく周囲の人がいろいろ教えたのに、自分の直感を信じたのが失敗だった?(笑)。
メニューが全部同じ金額の時、当たり外れが多少出てくるのはよくあることですが、こちらはその振れ幅がとっても大きかったです。



この地図だと、2つ前の店名のままになっています。


2015年12月4日訪問時お店DATA
********************************
洋風酒場 ゴッホのアトリエ 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷2-2 第22相信ビル1階
電話 03-5761-6789 
営業時間 
[昼] 12:00~14:00(L.O. )  
[夜] 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 日祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/11 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
鮨 今よし 麹町  @麹町
駅から自宅までの途中にイオンのマイバスケットがあり、お値段が安いのでちょこっとした買い物によく利用していたのですが、オープンから1年経たずに閉店(泣)。
これからちょっと不便になるのは残念ですが、閉店セールで店内のものがたくさん3割引になっていて、いろいろと買い漁っちゃいました(笑)。

DSCF3614 (480x360)
2015年12月3日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、前日の「ナンバーフォー」に引き続き、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
この日向かったのは「鮨 今よし(いまよし) 麹町」です。
少し前に市ヶ谷経済新聞の記事で見つけて、訪問するチャンスを窺っていました。

DSCF3643 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を半蔵門方面に向かって進みます。
麹町四丁目交差点の少し手前、日テレ通りとぶつかる辺りにセリエビルがあり、お店はその地下1階です。


地図です。

DSCF3644 (480x360)
市ヶ谷経済新聞の記事によれば、「鮨 今よし 麹町」は、大手町にある昭和32年創業の老舗すし店「今よし」の2号店で、本店で十数年腕を振るっていた林佳宏さんを板長として、麹町がオーナーの地元であることから、2015年9月14日にオープンしました。

DSCF3641 (480x360)
ビルの前には小さめのランチの看板が出ています。

DSCF3642 (480x360)
丼はテイクアウトできるとのこと。

DSCF3640 (480x360)
ビルの壁にもお店の紹介が出ています。
こちらは夜のメニューです。

DSCF3639 (480x360)
ビルの細い廊下を奥へ進みます。
一番奥にはエレベーターがありますが、地下へつながっているかどうかは不明です。

DSCF3638 (480x360)
お店は地下1階にあるので、目印になるよう、柱に光った看板が出ていました。

セリエビルには飲食店が幾つか入っていて、2階にある「とり鉄」には、2012年5月2日にランチ訪問したことがあります。

DSCF3637 (480x360)
細い階段を降りていきます。
オープンから2ヶ月半経ちますが、開店祝いらしき胡蝶蘭がまだ飾ってありました。

DSCF3635 (480x360)
この日は雨が降ってかなり肌寒い日だったのですが、私たちは胡蝶蘭の奥に置いてあった傘立てに全く気付かず、そのまま濡れた傘を店内に持ち込んでしまいました(汗)。
床を濡らしてしまい、大変申し訳なかったです。

DSCF3636 (480x360)
お店の入口です。

DSCF3601 (480x360)
フロアは入口に比べるとかなり広かったです。
右に厨房があり、その廻りがカウンター席になっています。
左側はテーブル席が並んでいて、すだれで半個室のようになっているところもあります。
ちゃんとは見ていませんが、お寿司屋さんにしては本当に珍しく、ソファ席もあるそうです。

私たちが到着した時、ちょうどカウンター席が空いていたのですぐに座れましたが、その後は満席になり、予約の電話を掛けてきたお客さんも断られたりしていました。

DSCF3604 (480x360)
カウンターからは調理場の様子がよく見えます。
ネタの入った木箱や作ったお寿司が並んでいて、見ているだけで楽しい♪

DSCF3602 (480x360)
カウンターの右端には蟹さんを盛った籠が置かれていました。
ディナー用でしょうか。
美味しそう!

DSCF3603 (480x360)
卓上にはシンプルに、爪楊枝とお醤油のみ置いてあります。

DSCF3606 (480x360)
着席すると、フロア担当の男性店員さんがおしぼりを出してくれました。
結構席数があるのに、お一人なので、かなり忙しそうです。

DSCF3607 (480x360)
ランチメニューです。
丼は定番4種類、季節もの1種類の5種類あり、お値段は1,000円か1,200円です。
全てのメニューに小鉢とお椀がつきます。
記載はありませんが、大盛無料で、注文の際に口頭で聞いてくれます。
トッピングは5種類あり、プラス300円です。
ランチビールもあります。

DSCF3609 (480x360)
にぎりも2種類あり、お値段は3,000円か4,000円と、かなりお高いです。
予約のみですが、お昼の特別コースが3,000円・4,000円・5,000円と3種類あります。

DSCF3608 (480x360)
丼はどれもとても美味しそうですごく迷いましたが、初志貫徹で市ヶ谷経済新聞の記事で見て食べたかった豪華4種丼をチョイス。
先輩も同じですが、先輩は並盛り、私は大盛りでお願いしちゃいました。

DSCF3610 (480x360)
注文を終えると、お茶、小皿、小鉢、お箸、スプーンが出て来ます。

DSCF3612 (480x360)
お茶は、お寿司屋さんらしく、とても大きな湯飲み茶碗での提供でした。


豪華4種丼 大盛り  (1,200円)
DSCF3616 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!

DSCF3617 (480x360)
いただきま~す。

DSCF3611 (480x360)
小鉢はもやしとキャベツのナムルっぽいおひたし。

DSCF3631 (480x360)
お椀は赤出汁のお味噌汁。
お麩が浮かんでいます。

DSCF3632 (480x360)
ダシも塩気もしっかりと濃い味で、すごく美味しかったです。
この日はとても寒い日だったので、身体が温まりました。

DSCF3614 (480x360)
奥が普通盛りで手前が大盛りです。
並べてみると、ご飯の量がかなり違うのが一目瞭然。


普通盛り
DSCF3615 (480x360)
こちらだと、器の内側が赤い色合いだというのがわかりますが、、、


大盛り
DSCF3618 (480x360)
こちらだとほぼ縁までご飯がギッシリ。
豪華4種丼は、うに・いくら・ネギトロ・鯛が入っています。
見るからに美味しそうで、テンションアップ↑↑

DSCF3625 (480x360)
ガリは小高く盛りつけてあります。

DSCF3624 (480x360)
ワサビも同じく、縦長に盛ってあります。

DSCF3628 (480x360)
小皿にお醤油を入れて、、、

DSCF3629 (480x360)
ワサビを溶き入れました。
注ぎ口がついているので、ドンブリにかける時にとっても便利。
こういう細かい配慮がステキです。

DSCF3627 (480x360)
ご飯は薄めですがネギトロで覆っているので、どこを食べても具があるようになっています。
ネギトロ、美味しい~。

DSCF3623 (480x360)
タクアンが細切りで入っていて、食感のアクセントになりました。

DSCF3621 (480x360)
イクラはツブツブ感がたまりません。

DSCF3622 (480x360)
鯛はお花のように巻いてあります。
小さく見えますが、3切れか4切れありました。
私、お子様味覚なので鯛ってそれ程興味がないのですが、この鯛はすごく甘味が感じられて、滅茶苦茶美味しかったです。

DSCF3620 (480x360)
こちらのウニも、口の中に入れるとトロリととろけて、ものすごい甘味。
うっとりしちゃって、食べちゃうのがもったいないぐらいでした。

DSCF3633 (480x360)
ご飯は酢飯で、大盛りは本当に量が多くて、お腹いっぱいになりました。
男性客が多く、みんな大盛りにしていましたが、納得です。


お値段はちょっとかかりますが、鯛とウニが飛び抜けて美味しくて、ボリュームもたっぷりで大満足でした。
来年の上司の誕生日はここでランチをしようと先輩と決めちゃったぐらいです(笑)。
テイクアウトも出来るようなので、ぜひ、自転車を飛ばして買いに来たいです。

DSCF3645 (480x360)
新宿通りを歩いていたら、2014年10月23日にランチ訪問した「ビストロトランジット」が閉店していることに気付きました。
先輩も私も結構気に入っていたのに、残念です。





2015年12月3日訪問時お店DATA
****************************
鮨 今よし 麹町 (いまよし)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町4-1 セリエビル地下1階
TEL 03-6272-4296
営業時間 
[昼] 11:30~14:00(L.O.13:30) 
[夜] 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 日曜日
地下鉄有楽町線麹町駅1・2番・エスカレーター出口から徒歩1分
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/10 05:00】 | | トラックバック(0) | コメント(2) |
No.4 -Hand-crafted- BREAD&PIZZA  @市ヶ谷
私は人工的な香りがあまり得意ではなく、使っているものはほぼ無香料で、アロマとかもやや苦手です。
昨日の行きの電車は事故などでとても混み合っていたのですが、隙間なく密着した隣の女性の香水がイマドキ珍しくバラ系の豪華な香りで、乗客が減るまでの15分位は生きた心地がしなかったです(汗)。

DSCF3575 (480x360)
2015年12月2日は、お昼時に上司もOさんも不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
どこか新店を、、、と考えていたら、6日前にpenguin_19さんからもらったコメントのことを思い出し、前日にオープンした新店の「No.4 -Hand-crafted- BREAD&PIZZA(ナンバーフォー)へ行ってみることに。

DSCF3592 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの左側を半蔵門方面に向かって進み、2つ目の交差点の角にお店があります。
だだっ広い敷地の真ん中に平家建の店舗が建っていて、とても目立っていました。


グーグルマップだと、まだ駐車場になっています(笑)。

DSCF3594 (480x360)
お店の周りのスペースには「番町の庭」と命名されています。

DSCF3593 (480x360)
大通りに面した角地なので、工事が始まった時には商業ビルが建つんだろう思っていたのに、平家建の建物が出来上がったのにはビックリ。
それでも、まさか飲食店とは夢にも思わず、ピザ屋さんと知った時には一枚3,000円ぐらいする?と先輩と話していました(笑)。

DSCF3598 (480x360)
店舗の脇にも奥にもたっぷりのスペース。
駐車場という感じでもなく、奥にはベンチが並んでいるので、小さなお子さんを連れたママたちも結構来ていて、このエリアでくつろいでいました。

DSCF3597 (480x360)
もしかしたら、自治体が用意した災害時の避難場所とかでは?とも思ったのですが、この看板を見て納得。
管理者が日本テレビ放送網株式会社で、有期限だそうです。
かなり長い間駐車場になっていたので、前がどんな感じだったか忘れてしまいましたが、日テレの所有地のようで、次の建築物までのつなぎということでしょうか。
建物がログハウス風の簡易なのも、そのためなんですね。

DSCF3595 (480x360)
「No.4」は、表参道CICADAや代官山IVY PLACEを運営する「タイソンズアンドカンパニー」が2015年12月1日にオープンさせたお店で、カフェでもレストランでもパン屋でもない、どこにもない新しい業態とのこと。

12時15分頃に到着したところ、数人並んでいました。
店員さんが整理をしていて、右にイートイン、左にテイクアウトのお客さんが並びます。

DSCF3557 (480x360)
イートインの先客は4・5人程。
併設しているパン屋さんの出来たてとのことで、試食をいただきました。
メロンパンだったかな?
甘さ控えめでさっくりした食感で美味しかったです。

DSCF3563 (480x360)
フロアは長方形で、右手前にパンが並び、右奥にレジがあります。
奥はテラス席で中程はテーブル席が並び、手前にはカウンター席がありました。
ログハウス風のシンプルですっきりした内装です。
オープンしたばかりだからでしょうか、店員さんの数もとっても多かったです。

DSCF3558 (480x360)
右上の黒板にイートインのメニューが書かれています。
ランチはピザとサンドイッチが2種類、サラダが1種類の5種類で、お値段は900円から1,000円です。

DSCF3559 (480x360)
セットだとお得なドリンクもあります。
ソフトドリンクだけでなく、スープも1種類ありました。

DSCF3560 (480x360)
こちらのお店は午前8時から営業しているので、モーニングメニューもあります。

DSCF3561 (480x360)
棚には美味しそうなパンがずらり。
どんどん焼き上げていて、次々と補充されています。
店員さんが「○○○、焼き立てで~す!」とアナウンスしてくれました。

DSCF3562 (480x360)
種類は少ないですが、デザートもあります。

2・3分程待って、カウンター席ならすぐ入れるとのことで、入店。
席に荷物を置いて、注文するためにカウンターへ。
外ではテイクアウトとイートインは別々の列に並んでいましたが、店内でレジに並ぶ時は一緒です。
パンを買う人、レジに並ぶ人で、大混雑でした。

DSCF3564 (480x360)
注文を終え、お会計をして、席に戻ります。

DSCF3565 (480x360)
お料理は後から出てくるので、番号札をいただきます。

DSCF3566 (480x360)
お水はカウンターでセルフで入れます。
カトラリーやおしぼり、紙ナプキンなどを二人分もらいました。

DSCF3568 (480x360)
この日のレシートです。
私はピザのマルゲリータとスープを注文。
ピザは2種類だったので、先輩がフンギを注文し、二人で分けようと決めていました。

レシートに番号札の「24」と印刷されていたので、先輩の分はどうなっているのかなぁと思っていたら、、、

DSCF3571 (480x360)
やはり個別に番号をもらうようで、先輩は後から店員さんから番号札をもらいました。

DSCF3570 (480x360)
しかも、既にもらっていたカトラリーなども(笑)。
オープンしたばかりなので、まだまだ運営は大変なようです。

DSCF3567 (480x360)
カウンター席は大きな窓ガラスに面しているので、外を良く見渡せます。
奥にあるのは「フィオリーレ」と「うすけぼー チャイナ(現・チャイナRai)」が入って野村ビルです。
「フィオリーレ」は、映像が見られる画面を置くようになったんですね~。

DSCF3572 (480x360)
イスには毛布が置いてあります。
これ、とっても薄いのですが、柔らかくて暖かでした。
私はカウンター席の一番左端に座ったのですが、衝立はあるものの、入口の扉が開く度に冷気がひゅ~っつ入ってきて、結構寒かったです。
あと、ログハウス風の建物のせいか、店員さんが動く度に結構床が揺れます。

DSCF3573 (480x360)
パンが大好きな先輩は、お料理の待ち時間を利用してパンを購入していました。


Margherita Pizza (900円)+Set Cup “Potato Cream” (300円)=1,200円
DSCF3575 (480x360)
15分程待って、お料理が登場。

DSCF3577 (480x360)
スープはアルミのカップに入っていました。
アルミって、珍しいのでは?

DSCF3578 (480x360)
量はそれ程多くありません。
スープの種類は時々変わるのかな?

DSCF3591 (480x360)
ちょっと寒い席だったので、温かいスープをお願いして良かったです。
素朴で優しい味わいでした。

DSCF3576 (480x360)
マルゲリータは中ぐらいの大きさで、あらかじめ4等分されてます。

DSCF3579 (480x360)
トマトソースとチーズがたっぷり。

DSCF3581 (480x360)
生地は私が大好きなクリスピータイプ。
さっくりとした食感で、トマトソースが濃厚でとっても美味しかったです。


Mushroom Pizza “Funghi” (900円)+Set Cup “Potato Cream” (300円)=1,200円
DSCF3582 (480x360)
先輩はフンギのピザです。

DSCF3583 (480x360)
こちらのピザの方が、生地が膨らんでいるような?

DSCF3584 (480x360)
しっかり火を通したマッシュルームの上に、生のマッシュルームが薄くスライスされています。
ちょっと写真ではわかりにくいですが、下にはタマネギがたくさん入っていました。
マルゲリータとは同じ値段ですが、具材のボリューム感にかなり差があります(笑)。

DSCF3585 (480x360)
先輩とそれぞれのピザを半分こ。
フンギはたっぷりの炒めタマネギとバルサミコ酢でかなり甘~いテイスト(汗)。
甘い味付けが苦手な私には食べ切るのが大変でした。
あ~、ビックリした!


全体のボリュームは普通です。
最初はどんな高級店かとビクビクしながらの入店でしたが、お料理だけなら1,000円ぐらいで食べられたのでよかったです。
ピザはそれ程大きくはないですが、先輩はやや食べ飽きちゃったそうなので、できればタバスコとかあればいいなぁと思いました。
先輩が購入したパンの感想はまだ聞いていませんが、私も一度買ってみたいです。





2015年12月2日訪問時お店DATA
********************************
No.4 -Hand-crafted- BREAD&PIZZA (ナンバーフォー) 
〒102-0081 
東京都千代田区四番町5-9
TEL 03-3234-4440
営業時間 8:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/09 06:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(4) |
中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷
つい先日、寒さに耐えきれず、ヒートテックを今年初めて着用しました。
あんなに薄いのに本当に暖かくて、もうすっかり手放せなくなっちゃいました(笑)。

DSCF3544 (480x360)
2015年12月1日は、上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と外へランチを食べに行くチャンスでしたが、午前中の仕事がおしてしまい、午後の予定を考えるとお昼ご飯を食べられなくなりそうだったので、先輩がお弁当を買いに行ってくれることになりました。
当初、先輩は千代田四番町ランチ屋台に買いに行くつもりだったのですが、火曜日は「トノカフェ」だったのであまり気分がのらず、半月前の2015年11月13日に食べた「中国居酒屋 佳陽(かよう)」のお弁当がなかなか良かったので、Oさんに紹介したかったこともあり、お願いしちゃいました。

DSCF2106 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。


地図です。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。

「佳陽」は2013年11月にオープンしました。

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

DSCF2102 (480x360)
日テレ通りには、イートインのランチメニューやディナーメニューとは別に、お弁当メニューも出ていました。

前回ランチ訪問したのは2015年10月23日でした。
前回お弁当を購入したのは2015年11月13日だったので、半月ぶり、2回目です。

DSCF2104 (480x360)
お店の入口の所にはスペースがないので、ちょっと麹町方面にずれた場所でお弁当を販売しています。

DSCF2101 (480x360)
女性店員さんがお一人で切り盛りしています。
明るくて丁寧な接客でした。

午前11時から12時までの間にお弁当を買えば、缶コーヒーがつくという、タイムサービスがあります。
時間をずらせる人が羨ましい。
でも、お茶じゃなくて缶コーヒーっていうのは、珍しいかも。

DSCF2100 (480x360)
徐々に購入する人が増えたようで、先輩が12時20分頃に買いに行くと、結構品切れだったそうです。

DSCF3537 (480x360)
持ち帰り袋は一般的な白いビニール袋です。
3つ購入したら、二つに分けてくれました。

DSCF3538 (480x360)
取り出すとこんな感じ。

DSCF3540 (480x360)
この日、先輩はお箸を断るのを忘れ、もらってきていました。

DSCF3541 (480x360)
お箸に書かれていたのは「龐ちゃん酒房」という店名。
一つ前の「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」が麹町にある「龐ちゃん酒房」の系列店だったのは知っていたのですが、「佳陽」もどうやら同じ系列のようです。
少し調べてみたところ、「龐ちゃん酒房」は2015年8月30日にビル解体のために閉店し、2015年10月15日から「佳陽」に移転したということです。
刀削麺が復活したのは、この辺と関係があるのかな?

DSCF3543 (480x360)
お店のチラシです。
メニューは全部で6種類、全て500円と、とってもリーズナブル。

DSCF3542 (480x360)
容器はプラスチック製で、下は黒、フタは透明です。


「佳陽」酢豚  (500円)
DSCF3544 (480x360)
メイン、おかず3種類、ご飯のセットです。
前回と同じく、500円とは思えないゴージャスさ。
さすが、中華です。

三人とも辛いもの好きだったので、鶏肉の四川風炒め弁当を買おうとしたら、1個しかなくて、残り2個は酢豚を購入。
私が辛いメニューをもらったつもりだったのですが、見た目があまり変わらず、食べてみたら酢豚でした(笑)。

DSCF3548 (480x360)
ご飯の量はなかなか多いです。

DSCF3549 (480x360)
黒ゴマが振ってありました。

DSCF3554 (480x360)
おかずの1つは、茹でピーナツにニンジンとセロリが入ったものでした。
前回この位置はザーサイだったので、かなり豪華では?
ピーナツ、とても柔らかくて美味しかったです。

DSCF3553 (480x360)
2つ目のおかずは、コロッケ。
レタスの千切りが敷かれていました。

DSCF3555 (480x360)
あまり中華っぽくない一品は、多分業務用?
フツーに美味しかったです。

DSCF3551 (480x360)
3つ目のおかずはマーボー豆腐でした。
前回と同じく、ビシッと辛くて、とっても美味しい!
もっと食べたかったです。
これをメインにしたお弁当を作ってくれないかなぁ。

DSCF3552 (480x360)
メインの酢豚です。
店名を冠するメニューだから、お店的にはイチオシなのでしょうか?
具はお肉、ニンジン、タマネギ、ピーマンなどなど。
中華らしく、火をたくさん通していなくて、タマネギなどはかなりシャキシャキ感を残っていました。
予想通りソースがかなり甘く、食べるのに一苦労。
先輩がタバスコを持って来てくれたのでたっぷりかけてみたのですが、辛くなるだけで甘味は消えず(泣)。
とにかく口の中に入れて、なんとか完食しました。


前回はあまり「佳陽」のお弁当に興味を持たなかったOさんでしたが、お値段の安さ、ボリューム感、味わいを気に入ったようで、勝手に決めて買って来ちゃったお弁当だけに、安心しました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


[イートイン]
マーボードーフ (2013年11月26日
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日
四川風レバー炒め (2014年7月4日
麻辣刀削麺 (2015年10月23日

[テイクアウト]
油淋鶏 (2015年11月13日
「佳陽」酢豚 (2015年12月1日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF1208 (480x360)

DSCF1209 (480x360)

DSCF1211 (480x360)

DSCF1207 (480x360)


名刺です↓
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


チラシです↓
DSCF6681 (480x360)

DSCF6682 (480x360)

DSCF6683 (480x360)

DSCF6684 (480x360)

DSCF6685 (480x360)





2015年12月1日購入時お店DATA
******************************
中国居酒屋 佳陽 (かよう)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階
TEL  03-5211-8408
営業時間 
[昼]11:00~15:00 
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜日(予約のみ可)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
地下鉄麹町駅から徒歩4分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/08 00:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
みなさま、楽しい週末を過ごされたでしょうか?
私はこの週末は家にゆっくりいられる時間が多かったので、大物の洗濯などなど、家のことを結構片付けられました。
年内の営業日もあと3週間ぐらい。
しっかり仕事を終わらせられるよう、がんばります☆

DSCF3526 (480x360)
2015年11月30日は週の最初の月曜日。
週末の暴飲暴食で体重がかなり高めだったので、千代田四番町ランチ屋台へ行って、「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」のお弁当を買いました。

DSCF3521 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。


地図です。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

以前は、月曜日には「エスエヌダイニング」という屋台が来ていましたが、いつ頃からに撤退していました。
あまり通っていなかったので詳しい時期はわからないので、2014年春頃とさせていただきます。

DSCF3522 (480x360)
「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という幟が出ていただけで、店名を見つけられなかったので、こちらを店名とさせていただきます。
はっきりしませんが、2014年春頃からこちらに登場したと思います。

12時20分頃に到着したところ、先客5名ぐらいでした。

前回こちらのランチがブログに登場したのは、2014年6月9日でした。

DSCF3517 (480x360)
車の前に出しているメニューの大きな看板が新しくなっていました。
写真が大きくなって、とっても見やすいです。

メニューは3種類のシシリアンライスと日替わりの合計4種類で、お値段は全て680円です。
ご飯とサラダの大盛りは無料です。
ハーフ&ハーフも無料でお願いすることが出来ます。

DSCF6239 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
注文方法はとてもシステマチックです。
まずご飯とサラダの量の組み合わせを番号で答え、次に、お肉(おかず)を選び、ソースを選びます。

DSCF6240 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
ご飯は小盛り・並盛り・大盛りの3種類、サラダは並盛り・大盛りの2種類、合計6種類の組み合わせがあります。

DSCF6241 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お肉のソースは6種類ありますが、「初めてのお客様へ 考案者直伝のマイルドソースをおすすめします」と記載されています。
マイルドソースは元祖シシリアンライスのソースで、九州の老舗レストランを立て直した歴史のある秘伝のソースとのこと。

DSCF3519 (480x360)
この日の日替わりはマーボーどうふでした。
シシリアンライスは全種類食べたことがあったので、こちらをチョイス。
店員さんから「ハーフ&ハーフ」も出来ますよ?」と聞かれたのですが、まずはシンプルに食べたかったので、そのままでお願いしました。

DSCF3520 (480x360)
温泉卵は別売りで50円です。
女性店主さんが一人で切り盛りしています。
なので、お会計や袋詰めなどは基本的にセルフサービスです。

DSCF3523 (480x360)
この持ち帰り袋は、よくある白いビニール袋です。

DSCF3525 (480x360)
お弁当の容器はプラスチック製で、下は白、フタは透明です。


The マーボーどうふ  ご飯小盛り・サラダ大盛り  (680円)
DSCF3526 (480x360)
フタをオープン!

敷き詰めたご飯の上に、左にサラダ、右におかずがのせてあります。

DSCF3531 (480x360)
サラダ大盛りをお願いしたせいか、フタに付いちゃっていました(笑)。

DSCF3528 (480x360)
たっぷりの野菜は細切りのレタス・タマネギ、水菜などなど。
ちょびっとですがスイートコーンも入っていて、時折甘さを感じられました。

DSCF3529 (480x360)
中央には砕いたチップスがトッピングされています。
量はそれ程多くありませんが、しっかり混ぜ合わせてから食べると、時々パリッとした食感を感じられ、いいアクセントになりました。

DSCF3527 (480x360)
マーボー豆腐はひき肉と厚揚げが入っています。

DSCF3530 (480x360)
ピリ辛味で、ご飯が進みました。

DSCF3534 (480x360)
どこかのお店でも、厚揚げで作ったマーボー豆腐を食べたことがありますが、形が崩れないし、食べごたえがあってよかったです。
自宅で作る時もやってみようかな。

DSCF3536 (480x360)
マーボー豆腐とサラダをそれぞれバラバラに食べても美味しいし、混ぜ合わせた食べてもサッパリして美味しかったです。

DSCF3532 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通です。
野菜多めに出来るお店はなかなかないので、野菜がたっぷり食べられてよかったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

  ポークシシリアンライス (2014年6月2日
  麻婆春雨 (2014年6月9日
  The マーボーどうふ (2015年11月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」 
  ポークシシリアンライス (2014年6月2日
  麻婆春雨 (2014年6月9日
  The マーボーどうふ (2015年11月30日

月曜日 【撤退】ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
  タイ風チキンタコライス+アボガド (2014月7年29日)  
  ベジタブルタコライス (2013年3月12日
  ベジタブルタコライス+アボガド (2014年9月9日
  ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
  スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
  赤カレーチキンソース (2014年4月30日

水曜日 名前のない屋台
  ボロネーゼライス (2014年5月7日
  牛サイコロボロネーゼ (2014年10月8日
  とんトロボロネーゼ (2015年11月18日
  スペアリブボロネーゼ (2015年9月30日

木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
  グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日
  ドライカレー (2015年10月15日

金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  豚プルコギ<辛口ソース>+温泉たまご (2014年8月22日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  チャプチェ+温泉たまご (2014年4月4日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年11月30日購入時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/07 05:00】 | 郷土料理 | トラックバック(0) | コメント(6) |
ゴーゴーカレー 水道橋西口支店  @水道橋
昨日は結局洗濯機を7回も回し、カーテンを全部洗濯しました。
いやはや、これだけやると、なかなかの達成感があります(笑)。
今日は夕方からお出かけなので、もう少し家の用事をやらなければ。
みなさま、楽しい日曜日を☆

DSCF3414 (480x360)
2015年11月29日の日曜日。
この日は予定があって、朝早くから出かけました。

DSCF3402 (480x360)
駅からスカイツリーと富士山がよく見えました。
空気が澄んでいて、気持ちいい!

途中、水道橋に寄ったので、軽くご飯を食べようと思ったのですが、まだ午前10時にもならないので、開いているのはカフェとかファストフードとかばかり。

DSCF3421 (480x360)
西口付近をぐるぐると歩き回っていたら、「ゴーゴーカレー 水道橋西口支店」が何だかオープンしている気配。

JR水道橋駅の西口を出て、大通りを東京ドームとは反対側に進み、少し行くと右手に横山ビルがあり、お店はその1階です。


地図です。

DSCF3422 (480x360)
「ゴーゴーカレー」は、株式会社ゴーゴーカレーグループが展開する金沢カレーのチェーン店です。
日本全国に支店がありますが、東京都と石川県に特に多く、海外にも進出しています。
錦糸町店で食べたことがあるなぁ、、、と思って調べてみたら、「ゴーゴーカレー」ではなく、「アルバ」でした(汗)。
金沢カレーというと、このブログでは、2010年2月4日2014年6月19日にランチで食べた「カレーのチャンピオン」があります。

DSCF3420 (480x360)
営業が始まっているのか、入口に行ってみると店名の「ゴーゴー」にちなんて、午前9時55分オープンとのこと。
閉店時刻も午後10時55分になっています。
知らなかった~!

でも、9時55分まであと数分だったので、恐る恐る入店。

DSCF3404 (480x360)
男性店員さんがお一人で切り盛りしていて、入店して大丈夫と言ってもらえました。
よかった!
フロアは狭く、右に厨房、その前がカウンターになっています。
ラーメン屋さんと似たような造りでした。

DSCF3409 (480x360)
フロアの左端に券売機があるので、先に食券を購入します。
オープンから午後5時55分まで?、お得なゴーゴータイムになっていて、ロースカツとチキンカツだけ100円ぐらい安くいただくことができます。
チキンカツが一番人気ということで、チキンカツのヘルシーとビジネスを注文。

DSCF3410 (480x360)
1日限定5食で、総重量2.5キロもあるメジャーカレーワールドチャンピオンクラスというデカ盛りがあります。
完食した人が結構いるようで、たくさん写真が貼ってありました。

DSCF3405 (480x360)
カウンターの中央ぐらいに着席。
卓上には紙ナプキン、爪楊枝、お水の入ったポット、コップ、アンケートなどが置かれています。

DSCF3412 (480x360)
この時間で、開店時間の9時55分になりました(笑)。

DSCF3411 (480x360)
カウンターなので、厨房がとても良く見えます。
私たちの後から男性の一人客が来ました。

DSCF3406 (480x360)
お水をいただきながら、カレーを待ちます。

DSCF3407 (480x360)
卓上には福神漬けがたっぷり。
でも、この日はすっかり食べるのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF3408 (480x360)
キャベツのおかわりが自由とのこと。
これは嬉しいな~。
でも、福神漬けと同じく、こっちも忘れてしまい、お願いできませんでした(泣)。


チキンカツ ビジネス(大)  (790円)
DSCF3413 (480x360)
5分程で、カレーが登場!
ビジネスやヘルシーなどは、それぞれのご飯のボリュームが違うようです。


チキンカツ ヘルシー(小)  (790円)
DSCF3414 (480x360)
「ゴーゴーカレー」の公式HPによれば、金沢カレーの定義は
「★ルーは濃厚でドロッとしている。
★付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
★ステンレスの皿に盛られている。
★フォークまたは先割れスプーンで食べる。
★ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
★ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。」
とのこと。

DSCF3415 (480x360)
先割れスプーンがお皿に差し込んで出て来ます。
何回か食べたことがありますが、先割れスプーンって、やっぱりちょっと食べ辛いんだよな~。

DSCF3417 (480x360)
キャベツの量はそれ程多くありません。
このエリアはルーがあまりないので、ルーの配分に気をつけて食べるようにしないと、味無しになっちゃいます(笑)。

写真を撮り忘れましたが、ご飯は石川県産を使っているとのこと。
朝一番で炊きたてだったせいか、ご飯が美味しかったです。

DSCF3418 (480x360)
チキンカツは結構大きいサイズで嬉しかったです。

DSCF3419 (480x360)
胸肉でしょうか、揚げ立て熱々で美味しかったです。
私は小サイズだったので、美味しく完食しましたが、家人はビジネスのご飯のボリュームが結構きつかったらしく、少しもらっちゃいました。


「ゴーゴーカレー」に限らず、金沢カレーって、ルーの味わいにあまり特徴がなくて、積極的に食べに行こうとなかなか思えないのですが、この日はご飯もチキンカツも出来たて熱々で美味しく食べられました。
開店直後のお店に行くというのは、結構狙い目かも!





◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した水道橋グルメはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

つけ麺屋 やすべえ 水道橋店  (2009年5月16日
ら~めん ぽっぽっ屋 水道橋店  (2009年9月4日
用心棒  (2010年3月26日
【閉店】肉屋 (2011年9月17日
肉そば総本店神保町けいすけ 神保町店 (2013年4月12日
旨辛ラーメン表裏 (2013年6月2日

薄利多賣 半兵ヱ 水道橋店 (2011年9月17日
ゴーゴーカレー 水道橋西口支店 (2015年11月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2015年11月29日訪問時お店DATA
*****************************
ゴーゴーカレー 水道橋西口支店
〒101-0061 
東京都千代田区三崎町3-4 横山ビル1階
TEL  03-5848-4755
営業時間 9:55~22:45 
定休日 なし
JR水道橋駅西口より徒歩2分
都営地下鉄三田線水道橋駅より徒歩6分
東京メトロ東西線飯田橋駅より徒歩8分
都営地下鉄大江戸線飯田橋駅より徒歩9分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/06 09:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(4) |
美の  @新橋
本日は、久しぶりに時間の取れる土曜日になので、大物洗いを徹底的にやって、大掃除の一部にも着手するつもりです。
みなさまは、楽しい土曜日を☆。

DSCF3257 (480x360)
2015年11月27日の夜は、久しぶりに高校時代の友人と一緒にディナーに出かけました。
この日お邪魔したのは、新橋にある「美の(よしの)」という和食屋さんです。

DSCF3301 (480x360)
新橋にあまり土地勘のないメンバーだったので、ベタにSL広場を待ち合わせの場所にしたのですが、給料日直後の金曜日の夜ということもあり、周囲は大混雑(汗)。
同じ場所にいながら携帯で連絡を取り合い、何とか合流できました。
それにしても、広場にあるSLってライトアップされるんですね。
ちょっといつもとは違うイメージで、思わず記念撮影(笑)。

DSCF3298 (480x360)
JR・地下鉄新橋駅からSL広場を左に出てまっすぐ進み、通称マッカーサー通りの環二通りを超え、最初の角を左折します。さらに次の角を右折して少し進むとNTビルがあり、お店はその1階です。
新橋の繁華街からはちょっと離れていて、ビルが建ち並ぶ静かな環境で、最寄りは汐留駅のようです。


地図です。

DSCF3300 (480x360)
入口の外観は、割烹のような落ち着いた佇まいです。
「美の」は2003年1月8日にオープンしたお任せのコース一本の和食屋さんで、店主の佐川美雄氏が「小さい店だから出来る事」をコンセプトとして、季節の食材を用いた料理と豊富なお酒を楽しめるお店だそうです。
3,800円というお手頃な価格でお料理がとっても美味しいとの評判で、食べログでも高評価を受けていたため、今回予約してみました。

DSCF3297 (480x360)
午後7時頃入店。
右にカウンターと厨房、左にすだれを掛けて半個室っぽくなったテーブル席がありました。
こちらは帰りがけに撮影した写真です。
写っているのは、店主さんかな?

DSCF3267 (480x360)
外の静けさとは全く違い、店内は満席でとっても賑わっていました。
シンプルで落ち着いたフロアは予想を裏切って結構広く、席もとてもゆったりとしています。
照明はやや黄色みを帯びていい雰囲気です。

DSCF3227 (480x360)
私たちは真ん中ぐらいのテーブル席に通されました。
小さいお店でリーズナブルなお料理を楽しめるお店というと、肩が触れあうぐらいのスペースかというイメージでしたが、むしろかなりゆったりしていて、驚いちゃいました。
卓上にはメニューとお醤油だけが置かれています。

DSCF3226 (480x360)
長方形の綺麗な板(?)が敷いてあり、その上にコースター、お箸、小皿がセッティングされていました。

DSCF3252 (480x360)
お料理はお任せコースのみ。
こちらはドリンクメニューです。

DSCF3228 (480x360)
最初の一杯目はビールを注文。


生ビール<琥珀の時間>  (750円)
DSCF3253 (480x360)
生ビールはスーパードライと琥珀の時間の2種類があったので、滅多に飲めない琥珀の時間を注文。
久しぶりに飲みましたが、美味しい~。
ちなみに、乾杯で一口飲んだ後の写真なので泡が減っていますが、出てきた時はグラスにちゃんとたっぷり注がれていました。

DSCF3254 (480x360)
お料理は3,800円のお任せコースだけなので、次々と運ばれてきます。

DSCF3242 (480x360)
まずは前菜の2種類です。
ひじきの佃煮。
甘塩っぱかったです。

DSCF3244 (480x360)
自家製のお豆腐にダシの餡をかけたもの。
お豆腐がふわふわに柔らかくて、美味しい~。

DSCF3256 (480x360)
次はお造りの三種盛りです。

DSCF3257 (480x360)
かぼす?の薄切りと穂紫蘇が添えてありました。

DSCF3258 (480x360)
ワサビとお塩でいただく事も出来るし、、、

DSCF3255 (480x360)
卓上に置いてあったお醤油でいただくことも出来ます。

DSCF3259 (480x360)
シマアジと、、、

DSCF3260 (480x360)
水タコと、、、

DSCF3261 (480x360)
何だったかな?(汗)。
お塩とお醤油、それぞれ1つずつ食べました。
いろいろな食べ方が出来るのは、楽しい♪

DSCF3262 (480x360)
次は焼き物で、焼き魚です。

DSCF3263 (480x360)
かぼす(?)とたっぷりの大根おろしが添えられていました。
水分をしっかり切った大根おろしを丸くしてあるので、雪玉や小さなおむすびに見えます(笑)。

DSCF3264 (480x360)
お魚は、、、サワラだったかな?
すみません(汗)。
身は柔らかくて美味しかったのは覚えています。

この日会ったメンバーの一人が10年ぶりぐらいだったので、話が弾んでお料理についてはかなり疎かになっちゃいました。
途中まで食材をスマホにメモしたはずなのに、何故かそれも見当たらないし(泣)。


山ねこ <水割り>  (700円)
DSCF3266 (480x360)
ビールを飲み終え、芋焼酎に切り替えました。
種類がたくさんありましたが、あまり飲んだことのない山猫をチョイス。
最初はちょっとアルコール感が強かったですが、段々なじんで美味しくいただけました。

DSCF3268 (480x360)
次は椀物です。

DSCF3270 (480x360)
鶏のつくねとキノコが入っていました。
すっきり味です。

DSCF3272 (480x360)
次は揚物で、確か鮭の揚げ浸し?だったと思います。

DSCF3273 (480x360)
揚げて旨みが増した鮭に美味しいダシを吸った餡を絡ませていただくと、と~っても美味しい。

DSCF3274 (480x360)
ちょっとわかりにくいですが、イクラが散らしてあって、親子になっています。


鳳凰美田 純米吟醸 無濾過本生 初しぼり<栃木県> 半合  (500円)
DSCF3275 (480x360)
芋焼酎から日本酒にチェンジ。
大好きな鳳凰美田をお願いしました。

DSCF3276 (480x360)
程良い甘さで濃厚。
美味しい~。

DSCF3278 (480x360)
次は蒸し物で、カボチャ豆腐です。

DSCF3281 (480x360)
かかっている餡にはキノコも入っていました。
ワサビがたっぷりと添えられています。

DSCF3285 (480x360)
カボチャなので甘味がありましたが、たっぷりのワサビのおかげでサッパリ食べられました。

DSCF3286 (480x360)
8つ目は、最後のお料理で、ご飯物です。
土鍋で炊いた炊き込みご飯です。

DSCF3287 (480x360)
店員さんが土鍋ごと持って来て、見せてくれました。
えーっと、えーっと、中身が何だったかは、失念(汗)。

DSCF3288 (480x360)
ご飯と一緒にお味噌汁が出てきました。

DSCF3289 (480x360)
ご飯のツブツブ感がしっかりと感じられて、美味しかったです。
おかわりはありませんでした。

DSCF3290 (480x360)
お味噌汁にはふっくらとした大きいお麩が入っていました。
お麩好きの私はとっても嬉しかったです。

DSCF3293 (480x360)
最後にお茶をいただいて、お料理終了。
ラストオーダーが午後9時30分なので、終わりが結構早いです。
私たちは話し込んでいたのと、記念撮影などをしていたので、ほぼ最後の客でした(笑)。

DSCF3296 (480x360)
この日のお会計です。
3人で合計17,280円、一人5,760円です。


私はお酒を一杯多く飲んだので、多めに支払いましたが、それでもお料理を8品も楽しめてお酒もいただいて、このお値段はかなりのCP!
友人達も満足してもらえたので、お店をチョイスした私としては、とても嬉しかったです。


ドリンクメニューです↓
DSCF3252 (480x360)

DSCF3228 (480x360)

DSCF3229 (480x360)

DSCF3230 (480x360)

DSCF3231 (480x360)

DSCF3232 (480x360)

DSCF3233 (480x360)

DSCF3234 (480x360)

DSCF3235 (480x360)

DSCF3236 (480x360)

DSCF3237 (480x360)

DSCF3238 (480x360)

DSCF3247 (480x360)

DSCF3248 (480x360)

DSCF3249 (480x360)

DSCF3250 (480x360)

DSCF3251 (480x360)





2015年11月27日訪問時お店DATA
**********************************
美の (よしの)
〒105-0004 
東京都港区新橋5-9-5 NTビル1階
TEL 03-5733-1853
営業時間 17:00 ~ 22:00(L.O.21:30)
定休日 年末年始
JR新橋駅から徒歩5分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2015/12/05 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
今週も早いもので、金曜日。
あと1日がんばれば、週末です。
年内は、忘年会の予定はそれ程入っていませんが、なんだかんだで予定があるので、いろいろ計画的にやらなければと思っています。
この週末は遠出の予定はないので、カーテンなどの大物洗いをしつつ、大掃除に少し手をつけていかなければ。
みなさまは、楽しい週末を☆

DSCF3223 (480x360)
2015年11月27日は週の最後の金曜日。
この日の夜は友人との食事会を予定していたので、軽めにしておこうと思い、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へ買いに出かけました。

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つ目のビルの1階がお店です。


地図です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回このブログに記事をアップしたのは2014年11月12日でした

DSCF1278 (480x360)
お店の前には大きな幟が2本出ています。
1本の幟には、そば処なのに、「うどんそば」と、うどんが先に書かれてる(笑)。
もう1本の幟には「牛丼」と書かれていました。
甘い味付けで私は苦手ですが、お店的にはイチオシのドンブリのようです。

DSCF1276 (480x360)
入口の扉には食べログのステッカーが貼ってあります。
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やかです(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。
2014年4月の消費税増税に伴い、麺メニューが10円値上がりしました。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
時々男性が一人入り、女性二人という組み合わせになることも。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

この日は全員女性店員さんでした。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。
・・・というか、久しぶりに買いに来たのですが、窓口対応担当の店員さんが覚えていてくれたようです。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
この日は午後1時10分頃に到着したところ、テイクアウトの先客はゼロ。
後から女性二人がいらっしゃいました。
寒い日だったので、中で待たせてもらえたのはありがたかったです。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF3213 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

DSCF3214 (480x360)
「瓢箪」ではいつもディナーを予定している日に、軽めのランチにするために買いに行くことがほとんどなので、食べたことのないメニューは揚げ物がトッピングされているなど、ボリューム系のものが多くなってきてしまい、メニューを選ぶのが難しくなってきました(笑)。

他の選択肢がほとんどなかったので、この日はかき揚げうどんをチョイス。

DSCF2507 (480x360)
いつも薬味として七味唐辛子がついています。

DSCF2508 (480x360)
裏側は不透明なピンク色でした。

ところが、この日は品切れとのことで、いただくことができませんでした(笑)。
なので、あらかじめ店頭の七味唐辛子をかけてくれることに。

DSCF3216 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。

DSCF3215 (480x360)
かき揚げはあらかじめ作ってあって、サランラップにくるんでカウンターに並んでいます。

DSCF3217 (480x360)
かなりの大きさです。
タマネギ、ニンジン、青菜、桜海老などが入っていました。

DSCF3218 (480x360)
フタをオープン!
店頭で七味唐辛子をふってくれたので、全体にかかっていました。

DSCF3219 (480x360)
「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

長ネギは小口切りです。
薬味兼彩りになっています。

DSCF3220 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF3221 (480x360)
ワカメです。

DSCF3222 (480x360)
「瓢箪」の蕎麦つゆは、基本的にあっさりしています。
なので、その時のトッピングで味わいが変わります。


かき揚げうどん  (410円)
DSCF3223 (480x360)
いただきま~す!
かき揚げが大き過ぎて、すっぽりと表面を覆い隠しちゃっています(笑)。

DSCF3224 (480x360)
うどんはしばらく汁に沈んでいたせいか、薄茶色に染まっています。
時間が経っていることもあって、柔らかめの食感でした。
ボリュームは普通です。


全体のボリュームは普通です。
写真を撮り忘れてしまいましたが、たっぷりのかき揚げはうどんのつゆに浸すととっても柔らかくなり、つゆに旨味が加わって、とっても美味しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん (2015年11月27日
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん (2014年11月12日
 とろろそば (2013年11月29日
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば  (2014年12月17日
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば  (2014年1月7日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば   (2014年10月16日
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば (2014年2月6日
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば (2014年7月11日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん (2014年9月16日
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば (2014年6月13日
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年11月27日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/04 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
龍月園  @四谷
来年春ぐらいに、多分5キロか10キロぐらいですが、マラソン大会に出ようかという話が持ち上がりました。
最近、トレーニングをすっかりサボりがちなので、少しずつ運動量を増やさなきゃ!
寒さに負けず、がんばってみようと思っています。

DSCF3186 (480x360)
2015年11月26日は、Oさんがお休みだったので、上司のお誘いで三人で外へランチに出ました。
この日は木曜日だったのに、何故か金曜日だと勘違いしてガッカリした上司は、焼肉を食べてもう一日がんばらなきゃ、ということで、お気に入りの「龍月園(りゅうげつえん)」へ行くことに(笑)。

DSCF3900.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、しばらく行った左側に玉川ビルがあり、お店はその1階です。


地図です。

看板

同じビルの地下には、2007年11月22日にランチ訪問した「ふらり 四谷店」が入っています。

DSCF3210 (480x360)
お店の入口の前には看板が3つ出ていました。

DSCF3211 (480x360)
こちらはランチメニューの看板です。

DSCF3212 (480x360)
液晶パネルで映像の見られる看板もいつの間にか出来ていました。

DSCF0672 (480x360)
入口の前には小さなスペースが作ってあり、炭の火おこしに使われているようです。

DSCF5508.jpg
お店に入るとすぐレジがあり、奥にテーブル席が並んでいます。
店内はとても高級感があり、シックでオシャレで落ち着いた雰囲気です。

入店すると、レジの所にマダムのお母様?らしき方がいらっしゃいました。
お見かけするのは久しぶりです。

DSCF5504.jpg
前回ランチ訪問したのは2015年10月8日だったので、約1ヶ月半ぶりでした。

2009_0123画像0127
12時過ぎに入店すると、6割程の人の入りでした。
グループ利用が多かったです。

DSCF5507.jpg
フロアから厨房に続く細い通路の右側には座敷席があるようです。

2010_0107画像0001
壁際には色々なお酒がズラリと並んでいます。

DSCF0629 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お客さんは全員左側のテーブル席に並んで着席していて、最初、私たちはマダムに一番手前のテーブル席に着席するよう言われたのですが、上司が何か交渉して奥のテーブル席につくことになりました。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、割り箸などが置かれています。

DSCF0644 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
着席すると、籠に入ったおしぼりが出て来ました。

DSCF3161 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF2754 (480x360)
ランチメニューです。
焼肉ランチが11種類、お料理が11種類もあって、メニューとっても豊富。
お値段も850円から3,500円と、かなり幅広いです。
ソフトドリンク、ビール、デザートもありました。

DSCF3155 (480x360)
上司は確か焼肉ランチ、先輩がカルビクッパ、私がユッケジャンを注文。

ところが、スマホにメモしていた既食メニューをチェックしたら、以前ユッケジャンを食べていることを見落としていました(汗)。
慌てて男性店員さんにメニューの変更を聞いてみたところ、大丈夫だと言われたので、コムタンをお願いしました。

DSCF3165 (480x360)
注文を終えると、キムチと、、、

DSCF3171 (480x360)
お箸とスプーンが出て来ました。

DSCF2758 (480x360)
箸袋には店名とイラストが印刷されています。

DSCF3172 (480x360)
スプーンは先の方が紙ナプキンで四角く形を整えてくるんでありました。

DSCF3174 (480x360)
スプーンの柄は、韓国料理屋さんらしく、高麗人参のイラストです。

DSCF3166 (480x360)
上司が焼肉を注文していたので、真っ赤に燃えた炭が登場。
上司のいる側に炭が寄せられています。
前回はトングが出て来ましたが、今回はなかったです。
炭を使うのが一人だから?

DSCF3167 (480x360)
ところが、この日は炭火が絶不調。
手をかざすと温かいですが、肉を網にのっけてもジューとも言わず、それどころか、そのまま放置しても、全然焼けない(汗)。

DSCF3179 (480x360)
さすがにこれでは食べられないので、マダムにお願いしたところ、炭を足してくれました。
炭火に元気がなかったのは、送風スイッチが入っていなかったからだそうです。

DSCF3180 (480x360)
調整した後も少し時間がかかりましたが、ようやく炭火がいい感じになってお肉を焼くことが出来ました。

DSCF3181 (480x360)
こちらのお店は焼肉ランチはすぐに出て来ますが、お料理はちょっと時間がかかります。
炭火でバタバタしたおかげで、逆に上司と一緒に食事をすることが出来ました(笑)。


ユッケジャン  (950円)
DSCF3183 (480x360)
先輩と私の注文はほぼ同時に出て来ました。
ところが、カルビクッパを注文したはずなのに、ユッケジャンが出て来てしまいました(汗)。
私がユッケジャンをコムタンに変更して欲しいと伝えたのが誤って受け取られてしまったようです。
先輩はそのままユッケジャンを食べてくれました。
すみません。。。。
味は、辛さはそこそこあるものの、ちょっとダシの味わいが弱かったということです。


コムタン  (1,100円)
DSCF3185 (480x360)
先輩にお料理を入れ替えようと申し入れたのですが、結局私はコムタンをいただきました。

DSCF3186 (480x360)
メイン、キムチのセットです。

DSCF3165 (480x360)
キムチは少し甘めでしっかり味でした。

DSCF3188 (480x360)
コムタンは大きな器に盛ってあり、たっぷりのスープが入っていました。
牛肉や内臓を煮込んだスープで、スープが透明なこともありますが、こちらのお店のは白濁しています。

DSCF3190 (480x360)
中央には大きな骨付き肉がのせてありました。
彩りにネギや水菜などをトッピングしていました。

DSCF3198 (480x360)
まずはスープを一口。
見た目のとおり、濃厚な味わいですが、塩気は淡かったです。

DSCF3199 (480x360)
下の方にはご飯が入っているのはわかっていましたが、細い春雨?のような麺も入っていました。
ご飯と麺が両方食べられるのは、ちょっとお得な気分。

DSCF3202 (480x360)
のせてあったお肉は骨付きながらもかなりの大きさ。
スプーンやお箸でお肉はホロホロと崩れ、量もたっぷり食べられました。

DSCF3206 (480x360)
スープの味わいが淡泊なので、キムチを入れて味わいを変えて完食。

DSCF3207 (480x360)
食べ終えて残った骨はこれだけでした。

DSCF0653 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じ。

DSCF3600 (480x360)
この日の領収書です。


全体のボリュームは普通です。
この日は炭火がなかなかつかないというハプニングがありましたが、マダムが店内や店外の炭火おこしの場所で店員さんを結構な勢いで叱り飛ばしていたりなど、ある意味「龍月園」らしいことが満載でした(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  焼肉ランチ  (2010年12月28日
  カルビ焼定食  (2008年11月6日2010年1月6日)  
  シェフのオススメランチ:焼肉+小カルビうどん  (2008年3月17日) 
  スタミナ焼定食 (2013年10月18日

  コムタン  (2015年11月26日
  カルビうどん  (2014年10月20日
  タンのハンバーグ  (2010年12月15日
  冷麺  (2015年10月8日
  温麺 (2011年2月23日) 

[ディナー]
  2009年1月23日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューはこちらです↓
DSCF2754 (480x360)

DSCF2755 (480x360)

DSCF2756 (480x360)

DSCF2753 (480x360)

DSCF3155 (480x360)

DSCF3156 (480x360)


ディナーメニューはこちらです↓
2009_0123画像0139

2009_0123画像0140

2009_0123画像0141

2009_0123画像0142

2009_0123画像0143

2009_0123画像0144

2009_0123画像0145

2009_0123画像0146

2009_0123画像0147

2009_0123画像0148

2009_0123画像0150

2009_0123画像0151

2009_0123画像0152

2009_0123画像0153

2009_0123画像0154

2009_0123画像0155

2009_0123画像0156

2009_0123画像0157

2009_0123画像0158

2009_0123画像0159

2009_0123画像0160

2009_0123画像0161

2009_0123画像0162

2009_0123画像0163

2009_0123画像0164

2009_0123画像0165

2009_0123画像0166

2009_0123画像0168

2009_0123画像0169

2009_0123画像0171

DSCF3876.jpg

DSCF3875.jpg

DSCF3878.jpg

DSCF3880.jpg

DSCF3881.jpg





2015年11月26日訪問時お店DATA
********************************
龍月園 (りゅうげつえん)   
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-20 玉川ビル1階
TEL&FAX 03-3357-1088
営業時間 
[平日]11:30~14:30 17:00~1:00
[土祝]17:00~24:00 
定休日 日
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/03 06:00】 | 韓国 | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
先日、いつ買ったのか全く思い出せないとても立派(?)な歯磨き粉を発見しました。
賞味期限もよくわからず、とりあえず使ってみたところ、すっごくミントが利いていて、しかも塩味(汗)。
久しぶりにこういう味付け(?)の歯磨きを使いました。
その後、インスタントコーヒーを飲んだのですが、なんか、ミントや塩気が口の中に残っていて、美味しくなかった、、、(泣)。

DSCF3135 (480x360)
2015年11月25日のランチは、三連休中の旅行で体重が高止まりだったので、上司と一緒に「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることにしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2015年10月22日だったので、約1ヶ月ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF3132 (480x360)
一時期店員さんが辞められて、配達に少し時間がかかる時期がありましたが、最近は以前と変わらぬ早い時間で届けていただくようになりました。
ところが、この日は雨が降っている日でもなかったのに、12時15分頃に注文したところ、約30分かかりました。
でもまぁ、ピークタイムであることを考えれば、これでも充分早いと思いますが。

DSCF3134 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。

DSCF3133 (480x360)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。


おかめうどん  (870円)
DSCF3135 (480x360)
おかめってどんなトッピングなのか思い出せませんでしたが、おかめうどんを注文。
時々、うどんと注文してもお蕎麦が来ちゃう時がありますが、この日はちゃんとうどんでした(笑)。

DSCF1195 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF3137 (480x360)
トッピングは種類がとっても豊富。
カマボコ、ナルト、お麩、シイタケ、卵焼き、青菜、などなど。

DSCF3140 (480x360)
ナルトは薄切りが1枚入っていました。

DSCF3145 (480x360)
カマボコは、白でやや厚めのものが1枚と、、、

DSCF3143 (480x360)
フチがピンクで中が白の色合いで、飾り切りになっているものが2枚ぐらい?ありました。

DSCF3138 (480x360)
お麩は大きめのものが1個。
うどんのおツユの色に染まっています。

DSCF3141 (480x360)
シイタケはまるまる1個分。

DSCF3142 (480x360)
卵焼きが入っているうどんというのは、結構珍しいのでは?

DSCF3147 (480x360)
彩りの野菜は三つ葉が入っていることが多いですが、こちらは多分、小松菜?でした。

DSCF3148 (480x360)
薬味は食べる前に全て投入しちゃいます。

DSCF3149 (480x360)
うどんはダシの色に染まっています。
柔らかめの食感です。

DSCF3151 (480x360)
卵焼きは甘い味付けで、個人的に残念(汗)。

DSCF3153 (480x360)
シイタケは、お麩と同じくうどんのツユがたっぷりとしみていて、食べるとジュワーッとしみ出てきました。

「松月庵」の蕎麦つゆの基本の味は、私の好みからするとちょっとあっさりです。
トッピングによって旨みが加わりますが、この日はトッピングが多かった割にはダシが出るものがあまりなかったようで、私にはやや淡泊な味わいでした。

DSCF3146 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通です。
軽めのランチだったので、夕方ぐらいにはお腹が空いちゃいました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  たぬきうどん  (2014年11月17日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  わかめうどん (2015年10月22日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば  (2014年12月16日
  おかめうどん (2015年11月25日)   
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  かきたまうどん (2015年10月5日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)


2015年11月25日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/02 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
CAFE&SPORTS BAR MIX ‘n’ MATCH CAFE  @四谷
今日からいよいよ12月ですね~!
2015年も残りあと1ヶ月。
やることが盛りだくさんですが、楽しく過ごしたいです☆

DSCF3087 (480x360)
2015年11月24日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
先輩に提案し、新店ですが、ずっと訪問出来なかった「CAFE&SPORTS BAR MIX ‘n’ MATCH CAFE (ミックスアンドマッチカフェ)」へ行ってみることに。

DSCF3104 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側をを新宿方面に向かって歩き、通りを一本越えて少し歩いた右側に ホリナカビルがあり、お店はその1階です。


地図です。
この表記だとしんみち通り側に見えますが、お店の入口は新宿通り側です。

DSCF3105 (480x360)
入口の前には青と白の二色をベースに鮮やかなデザインの牛がどどーんと置かれていました。
なんか、インドっぽい?!

DSCF3107 (480x360)
新宿通りにはランチメニューの看板が出ています。

この場所に以前何があったのか、先輩とも話したのですが、思い出せず(汗)。
多分、飲食店ではなかったと思うのですが、、、。

DSCF3106 (480x360)
「ミックスアンドマッチカフェ」は、2015年2月6日にオープンしました。
こちらのコーヒーはエイジング(熟成)された豆を使用しているそうで、とても香り高いとか。

DSCF3079 (480x360)
12時15分頃入店したところ、半分ほどの人の入りでした。

DSCF3078 (480x360)
フロアは明るくてオシャレな内装で、右奥に厨房とカウンター、その周りにテーブルが置かれています。
スポーツバーらしく、大きな画面のテレビがかかっていて、お酒のボトルがずらりと並んでいました。

DSCF3076 (480x360)
私たちはフロア中央ぐらいの二人席に着席。

DSCF3077 (480x360)
卓上にはカトラリーセットを立てたコップが置かれています。
店員さんからお水をいただき、メニューをチェック。

DSCF3071 (480x360)
ランチメニューです。
全メニューにサラダとドリンクが付いています。

DSCF3072 (480x360)
お店は通し営業ですが、ランチタイムは午前11時から午後2時までです。

DSCF3073 (480x360)
ランチメニューは全部で6種類。
5種類が定番、1種類が日替わりメニューで、お値段は850円から1,000円です。
この日の日替りカフェセットは、チキンとおくらのペペロンチーノでした。

DSCF3074 (480x360)
セットドリンクは8種類の中から選べます。
生ビールやスパークリングワインもいただくことが出来ます。

DSCF3075 (480x360)
午後5時から7時まではハッピーアワーで、お得にお酒をいただけるようです。

DSCF3083 (480x360)
ランチメニューは、アジア多国籍料理というか、傾向がバラバラだったので、どれにするかとても悩みましたが、結局二人ともピタパンを注文。
ドリンクは先に出してもらいました。

DSCF3085 (480x360)
先輩はラッシーをチョイス。

DSCF3080 (480x360)
私はマンゴーラッシーをお願いしました。

DSCF3086 (480x360)
量がたっぷりあって、美味しかったです。

DSCF3103 (480x360)
こちらはドリンクの下に置くコースター。
Mのデザインがオシャレです。

DSCF3087 (480x360)
注文後、お料理を待つこと約20分(汗)。
先輩の位置から厨房が見えたそうですが、担当しているのは多分一人で、かなり忙しそうに動き回っていたそうです。


Pita Combo ピタパン  (850円)
DSCF3088 (480x360)
いただきま~す!

DSCF3089 (480x360)
メインとサラダは茶色い小さい長方形のお盆にのせられていました。

DSCF3090 (480x360)
サラダは2つの把手がついた、白いスープカップに入っています。

DSCF3095 (480x360)
水菜、ニンジン、スイートコーン、キュウリなどが入っていて、ドレッシングがかかっていました。

DSCF3091 (480x360)
ピタパンは、半分ずつで2種類の味が楽しめます。

DSCF3094 (480x360)
こちらがチキン&サルサ、、、

DSCF3093 (480x360)
こちらがアボガド&トマトです。
どちらもこぼれそうなぐらい、具がたっぷり。

DSCF3097 (480x360)
まずはチキン&サルサからいただきました。
こぼさないように食べ進めるのが大変!

DSCF3098 (480x360)
チキンはちょっとかたい部分があって噛みきるのに苦労した時もありましたが、サルサはしっかり味で美味しかったです。

ピタパンは温めてあったようなのですが、ちょっと中途半端な感じでした。

DSCF3100 (480x360)
次にアボガド&トマトを。
アボガドはあっさり味で、ジャガイモの味の方が強く感じました。

DSCF3101 (480x360)
中には水菜などの野菜もたっぷり。
さっぱりと食べられました。

DSCF3110 (480x360)
この日のレシートです。


最初、お皿が出て来た時は量が少ないかな~と心配しましたが、具沢山だったので、意外とボリュームがありました。
お店を出たのは午後1時直前だったので、小走りで事務所に戻りました。


名刺です↓
DSCF3108 (480x360)

DSCF3109 (480x360)



この表記だとしんみち通り側に見えますが、お店の入口は新宿通り側です。


2015年11月24日訪問時お店DATA
********************************
CAFE&SPORTS BAR MIX ‘n’ MATCH CAFE (ミックスアンドマッチカフェ) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル1階
電話 03-5361-7865 
営業時間 
[平日] 11:00~23:30(L.O. )  
[土日祝] 11:00~20:00(L.O.23:00)
定休日 日祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2015/12/01 05:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる