ハナウタ。  @四谷三丁目
この間の金曜日は夕方から雪予報でしたが、雨のままでした。
家に帰る前にドラッグストアに寄ったら、傘置き場に置いていたビニール傘を盗まれちゃいました(泣)。
私の傘1本しかなかったので、間違えたということはなかったと思います。
自宅まであと5分位だし、それ程雨の降りも大したことなかったので何とかなりましたが、ひどいなぁ。
店内に持ち歩いた方がいいのかしらん。

DSCF6211 (480x360)
2016年1月23日は2016年最初の「妻家房」でのキムチ教室でした。
教室が始まる前にいつも楽しみにしているこの界隈のラーメン屋さん巡り、この日は「ハナウタ。」へ。

DSCF6221 (480x360)
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅の3番出口を出たら、新宿通りを四ッ谷駅方面に向かって歩きます。
津之守坂入口交差点を右折し、少し行った左手にお店があります。
淡い水色の壁は、とてもラーメン屋さんに見えません。


地図です。

DSCF6220 (480x360)
お店の前に小さな木の看板が出ています。
これも、よく見ないとラーメンってわからない(笑)。

2015年7月22日にオープンしたとのこと。

DSCF6193 (480x360)
外観どおり、中もとても凝った造りでオシャレな空間です。
ラーメン屋さんではなくまるでカフェ。
事前情報で知っていましたが、ホント、ステキでした。
でも、テーブルの上に磨りガラスの仕切りがあるのが、唯一カフェっぽくないかも?

DSCF6195 (480x360)
午後1時20分頃入店したところ、先客1組、後客は家族1組でした。
店員さんは若い方ばかりで、笑顔を絶やさず、とても丁寧な接客。
お店に入る時はたまたま近くにいた男性店員さんが扉を開けてくれて、帰りは女性店員さんが見送ってくださいました。
カフェ以上の、まるでフレンチのお店のような対応です。
私は一番端っこにある二人用のテーブル席に通されました。

DSCF6194 (480x360)
卓上にはメニューと紙ナプキンと各種調味料。
お水の入ったボトルは着席後に持って来てくれます。
私の座った位置に合わせて置いてあったメニューを見やすい角度に置きかえて下さいました。
細かな配慮に驚きです。

DSCF6197 (480x360)
こちらがお店のロゴマーク。
外の看板と同じデザイン。
カワイイなぁ。

DSCF6196 (480x360)
LINEもやっているようです。

DSCF6199 (480x360)
メニューです。
見終わった後に下げられちゃったので、隣のテーブルのを拝借して撮影しました(笑)。

DSCF6200 (480x360)
体に優しい上質の材料を使い、無化調で作られたラーメンとのこと。
しお、しょうゆ、とうがらし、えび、鶏白湯、新メニューのもやしと種類が豊富です。
他に一品料理や丼もありました。

DSCF6201 (480x360)
正直なところ、濃い味好きの私には繊細な味わいがわかるかどうか不安だったので、とうがらしを注文。
辛さが3段階から選べたので、真ん中の大辛をお願いしました。

DSCF6208 (480x360)
紙エプロンは、ぶきっちょな私に嬉しい、かぶるタイプのものです。


とうがらし 大辛  (850円)
DSCF6209 (480x360)
しばし待って、ラーメンが登場!
正方形の木のお盆にのせられていました。

DSCF6210 (480x360)
レンゲとお箸が一緒にのせられていたのが珍しい~。

DSCF6211 (480x360)
白い器になみなみと入ったスープは赤というよりは黒っぽかったのはちょっと意外でした。
大きなチャーシューで表面を覆っていて、かなり個性的な見た目。

DSCF6214 (480x360)
真ん中には赤い粒々が、、、と思ったら、クコの実でした。
ラーメンに入っているのは、結構珍しいと思います。

DSCF6216 (480x360)
メニューにはよれば、「オリジナルの辛みそを使ったスープには玉ねぎが入っています。辛さの中に程よい甘みと旨味をプラスしました。」自家製の香味油が香りを引き立てます。」とのこと。
確かにスープには玉ねぎがたっぷりと入っていました。

DSCF6217 (480x360)
まずはスープを一口。
辛さは予想以上にしっかりと辛かったのが嬉しかったです。
ただ、ダシの味わいがかなりあっさりとしていて、辛さだけが浮いちゃう感じがしました。

DSCF6215 (480x360)
麺はかなりの細麺。
量は普通です

DSCF6213 (480x360)
チャーシューは薄切りですが、1枚1枚がかなり大きく、しかも、3枚か4枚ぐらいありました。
すごいボリュームです。

DSCF6218 (480x360)
下味は淡く、柔らかだったもののあまり好みではなかったです。

DSCF6219 (480x360)
この日の伝票です。
お会計はテーブル会計なので、食事が終わったら、店員さんを呼んで精算しました。


辛さはしっかりしていたものの、事前に心配していたとおり、私には薄味で物足りない味わいでした。
ダメ舌なので、無化調の良さとかがどうもわかりにくいです。


メニューです↓
DSCF6198 (480x360)

DSCF6199 (480x360)

DSCF6200 (480x360)

DSCF6201 (480x360)

DSCF6202 (480x360)

DSCF6203 (480x360)

DSCF6204 (480x360)

DSCF6205 (480x360)

DSCF6206 (480x360)

DSCF6207 (480x360)


◇・◆・◇ これまで巡った四谷三丁目近辺のお店です↓ ◇・◆・◇

◎ラーメン

 1  ラーメン むろや (2007年9月1日
 2  【閉店】らぁめん 赤道 (2007年10月20日
 3  【閉店】和風ラーメン 和鉄 四谷店 (2007年10月27日
 4  【閉店】北の大草原 四谷店 (2007年12月1日
 5  太陽のトマト麺 四谷二丁目店 (2007年12月4日
 6  ラーメン 大陸 (2008年1月19日
 7  【閉店】支那そば 温洲軒 (2008年2月2日
 8  めん屋 いなば (2008年5月10日
 9  【業態変更】梟 四谷四丁目店 (2008年7月5日
10  まるいち (2008年9月6日
11  北海道らーめん 麺屋とみ吉 (2008年10月18日
12  中華料理 宝来 (2009年5月16日
13  麺匠 克味 (2009年6月20日
14  一代目 一心ラーメン (2009年7月9日
15  【業態変更】らぁめん 薫 (2009年9月5日)  
16  【閉店】つけ麺・中華 もぐら (2010年2月20日
17  麺屋 大勝軒 四谷三丁目店 (2010年6月5日
18  麺や 樽 (2010年9月4日
19  【閉店】CHABUYA Zutto Branch 四ッ谷店 (2011年1月22日
20  【店名変更】ふわふわ (2011年5月14日
21  麺屋ZERO1 四谷三丁目店 (2011年6月28日
22  【閉店】とんこつラーメン なおじ (2011年11月19日
23  ちゃんぽん酒場 哲 (2011年12月3日
24  一条流がんこラーメン総本家 (2012年2月4日
25  博多ラーメン 長浜や 四谷三丁目店 (2012年3月3日
26  喜多方ラーメン 坂内 小坊師 四谷店 (2012年4月21日
27  熱烈中華食堂 日高屋 四谷三丁目店 (2012年5月5日
28  塩つけ麺 灯花 (2012年7月7日2014年6月21日
29  【閉店】雲南米線 (2012年9月1日
30  濃厚鶏そば 晴壱 (2012年10月20日
31  【閉店】麺屋 豚と鶏の物語 (2012年12月1日
32  【閉店】そうめんや 四谷三丁目店 (2013年1月19日
33  北海道らぁめん 伝丸 四谷四丁目店 (2013年2月2日
34  中国料理 峨眉山 (2013年3月2日
35  自家製麺 GACHI (2013年10月5日
36  麺匠 三はし (2013年11月16日
37  香港麺 新記 四谷三丁目店 (2013年9月7日
38  八幡浜ちゃんぽん 莢 新宿四谷本店 (2014年9月6日
39  汁なし黒担々麺 黒蠍 (2014年12月6日
40  Ramen TOKI (2015年6月20日
41  横浜家系らーめん たけ家  (2015年7月4日
42  【閉店】ラーメン力 東風  (2015年9月5日
43  鯛塩そば 灯花 (2015年11月7日) 
44  ハナウタ。 (2016年1月23日

◎ラーメン以外

 1  ベトナムサイゴン料理 ティン・フック (2013年4月20日
 2  キッチン たか (2013年6月15日
 3  大阪鮨 四谷 八竹 (2014年7月5日
 4  なか卯 四谷三丁目店 (2014年11月1日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇




2016年1月23日訪問時お店DATA
****************************
ハナウタ。
〒160-0011 
東京都新宿区若葉1-1-19
電話 03-6273-1543  
営業時間
[火~土] 11:30~20:30(L.O 20:00)
[日祝日] 11:30~15:30(L.O 15:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
地下鉄四谷三丁目より徒歩5分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/31 00:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
【閉店】旬菜美食 和食処 しん @四谷 
朝起きたら雪ではなく雨が降っていたので、一安心しました。
冷たい雨の週末は残念ですが、楽しく過ごしたいです。
皆様も、楽しく充実した週末を☆

本日は、昨日2016年1月29日に閉店した「しん」のレポートです。

DSCF6164 (480x360)
2016年1月22日は、前日に引き続きお昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で三栄通りさよならランチへ出かけました。
この日行ったのは「旬菜美食 和食処 しん」です。

DSCF6192 (480x360)
2009年2月14日にオープンし、2009年3月4日にランチ訪問した「鐵一」は、2015年12月29日に閉店し、2016年1月5日にしんみち通りに移転オープンしています。
店舗の解体工事をしていました。

DSCF6188 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し行った右手にある秀栄舎ビルがあり、お店はその1階です。


地図です。

DSCF6189 (480x360)
三栄通りには小さなランチの看板が出ています。

DSCF6190 (480x360)
お店の前にも写真と文字の2種類のランチの看板が出ていました。

DSCF6191 (480x360)
「しん」は2010年12月1日にオープンし、前回ランチ訪問したのが2011年5月6日だったので、約4年8ヶ月ぶりと、かなりのご無沙汰です。

この場所には以前喫茶店があったと思うのですが、訪問したことがなく、今となっては店名もわかりません(汗)。

DSCF6186 (480x360)
お店の入口近くに、2016年1月29日に閉店することが告知されていました。
後ほど店内で聞こえて来た店主さんのお話では、一番最後まで営業しているお店とのこと。

DSCF7831.jpg
こぢんまりとした店内は、右手にカウンターと厨房、その周りにテーブル席がありました。
シンプルで落ち着いた内装です。

DSCF6149 (480x360)
カウンターの壁にはお酒や食器がずらり。

12時15分頃に入店したところ、前日の「桂園」とは打って変わってほぼ満席。
ただ、早めに来ている人が多かったのか、私たちが食べる頃にはかなり空席が出来ました。

DSCF6148 (480x360)
私たちはカウンターの真ん中辺りに着席。
卓上にはメニュー、調味料、爪楊枝が置かれています。

DSCF6153 (480x360)
店主さんが情報発信しているようです。
常連さんと話していたのを聞いたところ、移転先は決まらなかったようで、告知できないのが残念とおっしゃっていました。

DSCF6145 (480x360)
おしぼりは、確か手渡しでいただきました。

DSCF6147 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF6142 (480x360)
ランチメニューは全部で11種類あり、全品に小鉢・お味噌汁・香の物がついています。
お値段は880円から1,000円です。

DSCF6146 (480x360)
100円の単品小鉢も3種類ありました。

DSCF6144 (480x360)
アルコールやソフトドリンクを頼むことも出来ます。

DSCF6184 (480x360)
種類が多くて迷いましたが、前回は海鮮丼を食べたので、今回は揚げ物、しかも二種類食べられるカキフライと鶏竜田揚げ定食をご飯少なめで注文。
先輩も同じです。


カキフライと鶏竜田揚げ定食 ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF6164 (480x360)
しばし待って、お料理が登場~。
メイン、小鉢、香の物、お味噌汁、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF7843.jpg
割り箸の箸袋にはお店の名前が入っています。

DSCF6166 (480x360)
ご飯は少なめでお願いしました。

DSCF6168 (480x360)
お味噌汁は油揚、ネギ、飾り麩と豪華です。
ただ、このお麩が戻りきっていなくて、ちょっとガリッとした食感でした(汗)。

DSCF6167 (480x360)
お新香はタクアンと柴漬けの2種類。
ガラスの器に盛られていて、彩りが映えます。

DSCF6171 (480x360)
小鉢はニンジンの入った切り干しダイコン。
優しい甘さでした。
ちなみに、写真を撮り忘れちゃったのですが、先輩の小鉢は中身が違いました。
どちらかがちょうど品切れになったのかな?!

DSCF6170 (480x360)
メインの揚げ物2種類は、野菜と一緒に大皿に盛られていました。

DSCF6176 (480x360)
生野菜はレタス、水菜、赤・黄パプリカなどなど、彩りが鮮やか。
あらかじめドレッシングがかかっていました。

DSCF6175 (480x360)
味付けは、薄切りレモンとソース、、、

DSCF6173 (480x360)
タルタルソースです。
レモンはあらかじめ全体にかけちゃいました。

DSCF6172 (480x360)
カキフライと鶏竜田揚げはそれぞれ2個ずつ。
竜田揚げは3個だったかな?

DSCF6178 (480x360)
こちらがカキフライ。

DSCF6181 (480x360)
このシーズン、お初だった気がします。

DSCF6179 (480x360)
こちらが鶏竜田揚げ。

DSCF6182 (480x360)
衣がサクサク。
少し甘めの味付けで、お肉は柔らかでした。


揚げ物をたっぷり食べて、お腹いっぱいになりました。
ちょうど昨日が最終営業日だったのですが、夜、お店の前を通ったら、たくさんお客さんが入っていました。
また新しい店舗で頑張ってください!


ランチメニューです↓
DSCF6142 (480x360)

DSCF6144 (480x360)

DSCF6146 (480x360)



ディナーメニューです↓
DSCF6150 (480x360)

DSCF6151 (480x360)

DSCF6152 (480x360)

DSCF6154 (480x360)

DSCF6155 (480x360)

DSCF6156 (480x360)

DSCF6157 (480x360)

DSCF6158 (480x360)

DSCF6159 (480x360)

DSCF6160 (480x360)

DSCF6161 (480x360)

DSCF6162 (480x360)





2016年1月29日訪問時お店DATA
****************************
旬菜美食 和食処 しん
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-5 秀栄舎ビル1階
電話 03-3359-3600
営業時間 
[昼]11:30~14:00  
[夜]17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日・祝
JR・地下鉄四谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/30 08:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閉店】 桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店  @四谷  
心配していたとおり、週末の雨は雪に変わるかもしれないとのこと。
今週末はジョギングもしたかったのに、うーん、どうなることやら。
皆様も、くれぐれも気をつけて、楽しい週末をお過ごし下さい☆

本日は、2016年1月27日に閉店した「桂園」のレポートです。

DSCF6122 (480x360)
2016年1月21日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
前日に四谷の再開発計画のことを知り、三栄通りさよならランチを決行すべく、三栄通りへ。
先輩にお願いして、大好きな「スカッシュ2」へ行ってみました。

DSCF6102 (480x360)
入口の扉の前に自転車が。
嫌な予感がする、、、。

DSCF6100 (480x360)
のぞいて見ると、既に室内はもぬけの殻(泣)。
移転のお知らせが出ていなかったので、閉店しちゃったのかな?
大好きなお店だったので、本当に悲しい。
もう一度だけ、美味しいドレッシングのかかったサラダと熱々鉄板焼きを食べたかった~。
この記事を書くにあたって調べてみたら、2015年10月9日に閉店されたそうです。

DSCF6103 (480x360)
三陽ビルの入口にある案内板です。

この1階部分の表記、2008年2月25日にランチ訪問し、2009年2月頃に閉店した「宇明家」のままです。
結局、2009年2月14日にオープンし、2009年3月4日にランチ訪問した「鐵一」に変更することはなかったです。

DSCF6136 (480x360)
三栄通りをざっと歩いたところ、飲食店で経営していたのは「桂園(けいえん) 中華居酒屋・餃子房 四谷店」と「旬菜美食 和食処 しん」の2店のみ。
辛いお料理が食べたくて、「桂園」へ行くことに。

DSCF6137 (480x360)
帰りがけに写真を撮ったせいか、お弁当は完売していました。


JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し進んだところの右に三井資産ビルがあり、お店はその1階にあります。
同じビルの2階には、イタリアンの「マエストロ」が入っていました。
調べたところ、2015年9月30日に閉店し、現在、新店舗を探しているようです。

2010_0121画像0044
「桂園」は有限会社桂園が主催する中華料理店のチェーンで、都内だけでも20店舗もあります。

前回ランチ訪問したのは2010年11月24日だったので、約5年2ヶ月ぶりと、本当にご無沙汰でした。
このところず~っとお弁当ばっかりだったからなぁ。

DSCF6104 (480x360)
入口の扉には、2016年1月27日に閉店することが告知されていました。

DSCF6117 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、右手にカウンター席、左手にテーブル席が並んでいます。
チェーン店らしく、中華っぽい内装で明るい雰囲気です。

DSCF6114 (480x360)
あちこちウロウロしていたので、入店したのは12時半過ぎでした。

DSCF6116 (480x360)
以前ランチ訪問した時は上司が嫌がったぐらいギューギューに詰められたのに、この日は6割ほどの人の入りでで、ちょっと寂しかったです。

DSCF6115 (480x360)
私たちは左奥のテーブル席に通されました。

卓上にはメニュー、洗い箸、爪楊枝、各種調味料が置かれています。

DSCF6119 (480x360)
以前はお茶でしたが、この日はお水でした。
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF6107 (480x360)
ランチメニューです。
中華料理屋さんらしく、メニューがとっても豊富。
メニューも以前に比べると、すごくオシャレになりました。

DSCF6106 (480x360)
この日のサービスランチはこちら。

DSCF6105 (480x360)
前回のランチ訪問からあまりにも時間が経っていたので、スマホの食べたことあるリストの登録がありませんでした(汗)。

DSCF6128 (480x360)
「桂園」はお弁当でマーボー豆腐がとっても辛くて美味しいのを知っていたので悩みましたが、二人とも麻辣麺を注文。

DSCF6121 (480x360)
5分程で、お料理が登場!


麻辣麺  (780円)
DSCF6122 (480x360)
メイン、半チャーハン、お新香のセットです。
縁が赤い、四角い黒のお盆にのせられていました。

DSCF2650.jpg
前回ランチ訪問した2010年11月24日にも同じ麻辣麺を食べましたが、結構違いがありました。
この頃は、半チャーハンではなくご飯で、レンゲはドンブリの中に入れてあります。

DSCF6129 (480x360)
紙エプロンがついていました。
確か、ひもを縛るタイプだったと思います。

DSCF6127 (480x360)
卓上に置かれたお箸は洗い箸で、お店のロゴが印刷された箸袋に入っています。

DSCF6124 (480x360)
お新香はザーサイです。

DSCF6123 (480x360)
半チャーハンはお店のロゴが入ったお皿に盛られていました。

DSCF6130 (480x360)
レンゲとスプーンの2本が添えられています。

DSCF6131 (480x360)
炒飯には玉子、ニンジン、グリーンピースが入っていました。
作り置きだったのか、かなり冷たかったのが残念。

DSCF6125 (480x360)
大きな器に入った麻辣麺にはもやし、挽き肉、黒キクラゲ、青菜がトッピングされていました。

DSCF6126 (480x360)
真っ赤なスープはなみなみと入っていて、もやしもたっぷり。

DSCF6133 (480x360)
先ずは赤茶色のスープを一口。
ほんのり甘いですが、結構辛くて、しかも山椒がたっぷりで痺れます。
食べ続けていると身体がどんどん熱くなり、汗が噴き出ました。
美味しい!

DSCF6132 (480x360)
麺は中太で平たく、少し縮れていました。


以前食べた時よりもかなり山椒の風味が強くなってとっても本格的な味わいで美味しかったです。
帰り道、身体が熱くてなかなか上着が着られなかった程です。
なかなかお店の訪問は出来なかったですが、こちらのお店のお弁当に入っているしっかり辛いマーボー豆腐が大好きでした。
いままでありがとうございました☆


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちら↓です ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  エビチリソース定食 (2010年1月21日
  担担麺と半炒飯 (2010年4月5日) 
  麻辣麺 (2010年11月24日2016年1月21日

[お弁当]
  1回目(鶏肉とピーマンとタマネギの辛炒め) 2010年4月15日
  2回目(麻婆豆腐、鶏の唐揚) 2010年12月21日 
  3回目(鶏肉とピーマンとタマネギの炒め物) 2011年1月19日 
  4回目(鶏肉とピーマンとタマネギの炒め物、麻婆豆腐、青菜炒め) 2011年9月29日
  5回目(卵と黒キクラゲの炒め物、麻婆豆腐、鶏の唐揚げ) 2012年4月26日 
  6回目(卵と黒キクラゲの炒め物、黒酢酢豚、麻婆豆腐) 2013年6月27日 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューはこちらです↓
DSCF6107 (480x360)

DSCF6108 (480x360)

DSCF6109 (480x360)

DSCF6110 (480x360)

DSCF6111 (480x360)

DSCF6112 (480x360)

DSCF6113 (480x360)

DSCF6106 (480x360)

DSCF6105 (480x360)





2016年1月21日訪問時お店DATA
****************************
桂園 中華居酒屋・餃子房 四谷店 (けいえん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-21 三井資産ビル1階
TEL&FAX  03-6457-8588
営業時間 11:30~23:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/29 00:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(5) |
CRUZ BURGERS  @四谷
少し前に家から一番近いファミリーマートが閉店しました。
駅とは逆方向だったので最寄りとはいえ週末しか利用しなかったものの、やっぱり残念。
・・・・と思っていたら、しばらくして大がかりな工事を終えて、新たなファミリーマートがオープンしました。
何故だろう?!

DSCF6074 (480x360)
2016年1月20日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と外へランチを食べに出ました。
先輩の了解を取り付け、少し前に見つけていた新店の「CRUZ BURGERS」(くるーずばーがーず)へ。

DSCF6090 (480x360)
JR・地下鉄四ツ谷駅から三栄通りに入り、かなり進んだ右手に小椋ビルがあり、お店はその1階です。


地図です。

DSCF6089 (480x360)
市ヶ谷経済新聞によれば、「クルーズバーガー」は、カリフォルニアスタイルのハンバーガーレストランとして、2015年11月25日にオープンしました。
店主の野本真希さんはハンバーガー一筋の経歴で、「FRESHNESS BURGER」で店長を務め、その後、グルメバーガーの名店「FIRE HOUSE」で6年働いて独立したとのこと。

店名は、音楽レーベルの「CRUZ RECORDS」をオマージュして名付けられ、カリフォルニアの田舎街サンタクルーズにあるような、ラフな感じのレストランをイメージしているそうです。

DSCF6085 (480x360)
お店の前にはランチメニューとテイクアウトメニューが出ていました。
・・・というか、この記事を書くまで、テイクアウトが出来るとは知らなかったです!

DSCF6086 (480x360)
平日のランチメニューは、
◎ハンバーガーはグランドメニューから50円オフ、
◎ホットドッグにもフレンチフライがついている、
◎ドリンクセットはプラス150円、
といろいろお得とのこと。

DSCF6087 (480x360)
ドリンクは、アメリカンクラフトを中心に、ドラフトビールを6タップ用意しているほか、ボトルビールなども多くそろえているそうです。
将来的には四谷でクラフトビールのお店もやりたいとのこと。

DSCF6088 (480x360)
この場所には、2013年11月7日にオープンし、2013年11月18日にランチ訪問した「京風鉄板焼き 丹波亭 四ッ谷店」がありましたが、2015年6月13日に閉店したそうです。

さらにその前には、2011年にオープンし、2011年2月3日にランチ訪問した「さくら亭」がありましたが、2013年の夏頃までには閉店しています。

DSCF6043 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、右が厨房で、左にテーブルが並んでいます。
内装はシンプルですが、新築のため、ピカピカ。

DSCF6042 (480x360)
12時15分位に入店したところ、フロア担当の方がちょうど忙しかったようで、なかなか気付いてもらえず、しばらく入口で立ち竦んじゃいました(汗)。
入口にベルとかつけた方がいいのでは?

DSCF6044 (480x360)
店内は8割程の人の入り。
私たちは一番入口側の二人用テーブルに通されました。
その後、満席になっていたようです。
卓上にはメニュー、各種調味料、カトラリーの入った小箱、紙ナプキン、バーガーを包む紙が置かれていました。

DSCF6062 (480x360)
バーガー屋さんらしく、ケチャップとマスタードはとっても大きなボトルです。

DSCF6063 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF6055 (480x360)
ランチメニューです。
単品で食べられる他、ソフトドリンクをプラス150円または250円、スープを+350円でセットにすることが出来ます。

DSCF6056 (480x360)
メニューはバーガー、サンドウィッチ、ホットドッグで、お値段は800円から1,650円です。
ソフトドリンク、アルコール、デザートもあります。
好みでトッピングをつけることも出来ます。

DSCF6057 (480x360)
お店のイチオシはゴルゴンゾーラチーズとセロリのピクルスで、先輩がチョイス。
私もゴルゴンゾーラ好きなのでとっても迷いましたが、バーガーの中で唯一唐辛子マークの付いているチリビーンズ・チーズをお願いしました。

DSCF6045 (480x360)
ドラフトビールのメニューです。
種類がと~っても豊富でした。

DSCF6064 (480x360)
ふと外を眺めてみると、2013年9月18日にランチ訪問した「フォレスタ」がいつの間にか閉店し、2014年5月24日に「EARTH GOLF ACADEMY 四谷店」がオープンしていました。
両方ともゴルフ関係だから、何かつながりがあるかも?!

DSCF6068 (480x360)
10分位でバーガーが登場!
お皿には店名のロゴが入っています。


<バーガーズ> ゴルゴンゾーラ・セロリ  (1,436円)
DSCF6065 (480x360)
こちらが先輩が注文したゴルゴンゾーラ・セロリ。

DSCF6066 (480x360)
ゴルゴンゾーラチーズにセロリのピクルスを合わせた意外な相性の個性派バーガーとのこと。

DSCF6072 (480x360)
先輩がわかりやすいよう、バーガーの向きを変えてくれました。
セロリのピクルスは結構大きかったです。
とっても美味しかったとのこと。


<バーガーズ> チリビーンズ・チーズ  (1,328円)
DSCF6071 (480x360)
バーガーは大きな丸皿に盛られ、フレンチフライとピクルスが添えられていました。

DSCF6073 (480x360)
ピクルスは1個です。

DSCF6070 (480x360)
フレンチフライは細長いタイプでした。

DSCF6074 (480x360)
チリビーンズ・チーズはチリビーンズとチェダーチーズが入っています。
私は知らなかったですが、カリフォルニアの定番バーガーだとか。

DSCF6075 (480x360)
バンズは、若松河田にある「手作りのパン 峰屋」にオーダーしている同店のオリジナルとのこと。

DSCF6076 (480x360)
レタスもチーズもたっぷりと入っていました。

DSCF6077 (480x360)
このままでは食べられないので、自分で紙に包みます。

DSCF6078 (480x360)
いただきま~す!

DSCF6080 (480x360)
大きいので囓るのが大変。ちょっとずつ食べ進めました。
お肉は中がピンク色です。
お肉とチーズの旨みをしっかりと感じますが、トマトとレタスなどの野菜でさっぱりするので、重たくありません。

DSCF6081 (480x360)
具の多いバーガーは、どうやって食べても中身が後ろにこぼれちゃいます。
もちろん、スプーンで掬って全部いただきました。
チリビーンズは辛さがほとんど無かったのがちょっと残念でしたが、お豆が柔らかで美味しかったです。

DSCF6084 (480x360)
この日の伝票です。


久しぶりに食べた高級バーガーは、お肉の存在感もあって食べ応え充分でちょっとお高めですが美味しかったです。
いずれOさんにも紹介したいし、ダブルダブルにチャレンジしてみたい!

この日の帰り道、三栄通り沿いのお店が再開発で軒並み閉店・移転しているのに気付いて、本当にビックリでした。


ランチメニューです↓
DSCF6055 (480x360)

DSCF6056 (480x360)

DSCF6057 (480x360)

DSCF6058 (480x360)

DSCF6059 (480x360)

DSCF6060 (480x360)

DSCF6061 (480x360)


ドラフトビールのメニューです↓
DSCF6045 (480x360)

DSCF6046 (480x360)

DSCF6047 (480x360)

DSCF6048 (480x360)

DSCF6049 (480x360)

DSCF6050 (480x360)

DSCF6046 (480x360)

DSCF6047 (480x360)

DSCF6048 (480x360)

DSCF6049 (480x360)

DSCF6050 (480x360)

DSCF6051 (480x360)

DSCF6052 (480x360)

DSCF6053 (480x360)

DSCF6054 (480x360)






2016年1月20日訪問時お店DATA
****************************
CRUZ BURGERS (くるーず ばーがーず)
〒160-0008 
東京都新宿区三栄町6 小椋ビル1階
TEL 03-6380-1354
営業時間 
[平日] 11:00~14:30(L.O.) 17:00~22:30(L.O.)
[土日祝] 11:00~20:30(L.O.)
定休日 火曜日
JR・地下鉄四ッ谷駅より徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩8分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/28 06:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(2) |
四ッ谷 胡桃屋  @四谷
積雪の溶け方を見ると、その地域の温度差がよくわかります。
この間降った雪、東京東部の私の自宅周りにはもうほとんど見当たらないですが、職場の四谷にはビルの陰や道路の端っこにまだ小さく固まって残っています。東京西部の実家の方では、北側の屋根にまだ溶けずにいるものもあるそうな。
同じ23区内で電車だと1時間ぐらいの間でも、そんなに違うのかと、改めて思います。
今日のお昼はようやく暖かくなるようですね☆

DSCF6025 (480x360)
2016年1月19日は、上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
前日の「オータニ」での合同新年会でかなり飲み過ぎでグロッキーなOさんと、食べ過ぎで体重が滅茶苦茶増加した先輩と私の思惑が一致し、お互いの身体に良さそうなうどんを食べようと、「四ッ谷 胡桃屋」に決定(笑)。
何よりとっても寒い日だったので温かい汁物が恋しかったです。

2009_0917画像0100
JR・地下鉄四ッ谷駅から三栄通りに入り、少し行った左手に松山ビルがあり、お店はその1階です。
こちらは2009年9月16日に初訪問したときに撮った写真です。


地図です。

DSCF6036 (480x360)
2009年9月14日にオープンした「胡桃屋」は、昼はこだわりのうどん、夜は鶏料理や串天などが楽しめるお店だそうです。
スタッフの方のブログもありますが、更新は滞っているようです。

DSCF6035 (480x360)
前回こちらのブログに登場したのは2014年6月30日でした。

DSCF6038 (480x360)
この場所には、2007年7月27日にランチ訪問し、2009年3月31日にお弁当を購入した「寿司と京のおばんざい 人と人と(ひとひと)」がありましたが、2009年7月31日に閉店しました。

2009_0917画像0095
でっかい桶!
とっても個性的な看板です(笑)。

DSCF6037 (480x360)
入口には大きな黒板が置いてあり、今週のおすすめのうどんが出ています。
横にある札はよくある「営業中」ではなく、「ど真剣にやってまっせ」という言葉が書かれていました。

DSCF2723.jpg
日本酒や焼酎の有名銘柄がたくさんあるようで、楽しそう。

DSCF6039 (480x360)
でっかい桶だけでなく、真っ赤な傘や提灯など、とってもにぎやかな店頭です。

2010_0121画像0033
営業時間はこちらです。

2010_0121画像0035
おうどんには沖縄の宮古島のお塩を使っているそうです。

DSCF7426 (480x360)
入店してすぐ左にレジがあります。

DSCF7208 (480x360)
壁にはお店の特徴がデカデカと書かれています。

DSCF5070.jpg
店内には、両側にテーブル席、奥の右手に厨房、左手奥に座敷席があります。
壁は、隙間なくいろいろと描かれていて、とってもにぎやか。

DSCF1611 (480x360)
壁には、夜メニューが出ています。

DSCF5078.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
おうどんの持ち帰りのお知らせが貼ってあったけど、今もやっているかな?

2010_0318画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
カウンターの一番奥に天ぷらを揚げる場所があります。
透明なプラスチックに覆われて、油の匂いはそれ程感じません。

DSCF6016 (480x360)
この日は揚げている様子を見ることが出来ました。

DSCF5068.jpg
テーブル席はこんな感じです。

DSCF7193 (480x360)
こちらは奥にある座敷席です。

DSCF7423 (480x360)
壁にはディナーメニューの人気ランキングが貼り出してありました。
こういうのがあると、注文しやすくていいですね。

DSCF6019 (480x360)
12時20分頃入店すると、ほぼ満席で、カウンター席の一番奥に通されました。

DSCF6017 (480x360)
カウンターの上にはお酒が並んでいます。

DSCF6018 (480x360)
むむっ?
何やら楽天グッズが。
店長さんがファンなのでしょうか?

DSCF6015 (480x360)
卓上にはメニュー、割り箸、紙ナプキン、各種調味料、爪楊枝、灰皿などが置いてあります。

DSCF6020 (480x360)
こちらの容器、開けてみたらお塩でした。

DSCF6013 (480x360)
着席すると、お茶とおしぼりをいただきます。

DSCF6014 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF7421 (480x360)
ランチメニューです。

定番メニューは、温うどんが13種類、冷うどんが7種類あり、お値段は530円から790円です。
麺の量を小・並・大から選べ、同一料金です。
プラス250円で4種類あるご飯から好きなものを1種類と小鉢などをつけることができます。

DSCF7422 (480x360)
トッピングは13種類あり、お値段は100円から180円です。
ほかに、ご飯メニューの定食が5種類あり、お値段は880円から930円です。
ご飯の大盛りは無料です。

こちらのお店のうどんは中太の生うどんなので、茹で時間が少し長くかかります。

DSCF6012 (480x360)
定番のほか、今週のうどんという週替わりのうどん(890円)と、4種類のご飯の中から好きな1種類をチョイスしてつけられる定食(1,090円)があります。
この週は牡蠣とあしたばの天麩羅うどんでした。


ちく玉天うどん 並  (790円)
DSCF6022 (480x360)
15分近く経って、Oさんと先輩のうどんが登場。
先輩は、大好きという、ちく玉天うどんです。

DSCF6023 (480x360)
残念ながら玉子天はお味がイマイチだったとのこと。
ただ、前日の「蔵や」では蕎麦つゆがぬるかったのはリベンジできて、うどんのお汁は熱々だったそうです(笑)。

私のうどんが出てくるまで少しタイムラグがあったので、二人が胡麻を擂っている良い香りが漂ってきて、よりお腹が空いちゃいました。


カレー南蛮うどん 大  (780円)
DSCF6025 (480x360)
私が注文したカレー南蛮うどんは、うどん、天かすのセットです。
角を取った長方形の黒いお盆に載せられていました。

カレー南蛮はルーをかけるだけで、先輩の注文した揚げ物のついたうどんの方が時間がかかりそうなのに、私の方が時間がかかりました。

DSCF6026 (480x360)
木製の大きめのスプーンが添えられています。

DSCF6027 (480x360)
小皿に天かすが入っていました。

DSCF6028 (480x360)
土鍋っぽい器に入っていました。
「角屋」のカレー南蛮と違って、つゆは少なめです。

DSCF6029 (480x360)
たっぷりのネギの青い部分、ゆで玉子、ニンジンがトッピングされていました。
ニンジンは飾り切りしてあって、手が込んでいます。

DSCF6030 (480x360)
カレーの中にはタマネギとかお肉とか、多くはありませんが具が入っていました。

DSCF6031 (480x360)
こちらのうどんは太めで、がしがし・ムチムチした食感がとっても美味しくて大好きです。
なので、大盛りでお願いしちゃいました。

DSCF6033 (480x360)
カレーだけ食べてみると、ややとろみがかかっていて、辛さやスパイシー感はそれ程ありませんが、味わいとしては濃厚で美味しい。

DSCF6032 (480x360)
濃厚なルーががっしりした食感のうどんに絡まって美味しい~。
しっかり噛むのとカレーだからか食べ応えがあります。

DSCF6034 (480x360)
最初はそのまま食べて、後から天かすを後から投入!
旨味が強まりました。


汁気が少なかったのはちょっと予想外でしたが、「角屋」さんとはタイプの違うカレー南蛮で美味しかったです。
おうどんのむちむち加減も相変わらずしっかりしていて、大満足でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[定番メニュー]
カレー南蛮うどん (2016年1月19日
トマトカレーうどん (2010年1月20日
明太子クリームうどん (2010年6月11日
辛味噌煮込みうどん定食 (2009年10月19日
ピリ辛!豚つけうどん (2011年2月8日

はいからぶっかけうどん定食 (2010年7月21日
ちく玉天ぶっかけうどん (2013年5月13日
小ぶり天丼とごまだれざるうどん定食 (2009年9月16日

鶏のカラアゲ定食 (2010年11月29日

[季節メニュー]
あしたばの天麩羅うどん (2010年3月18日
鶏天タルタルぶっかけうどん (2014年6月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF7421 (480x360)

DSCF7422 (480x360)

DSCF7418 (480x360)





2016年1月19日訪問時お店DATA
********************************
四ッ谷 胡桃屋 (くるみや)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 松山ビル1階
TEL&FAX 03-5312-1091
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30) 
[夜] 17:00~23:30(L.O.23:00)
定休日 無休
JR・地下鉄四谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/27 07:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(0) |
鉄板焼オータニ  @六本木
連日寒いですね~。
朝ブログを書いている時、暖房を付けていないので、特に朝の冷え込みが辛いです(汗)。
今日から少し暖かくなるということなので、ちょっとホッとしています。

本日は、マイブログ圏外の六本木にある「オータニ」のレポートです。

DSCF5984 (480x360)
2016年1月18日の夜は、お付き合いのある事務所との合同新年会で、上司の行きつけのお店である「鉄板焼オータニ」に行きました。

DSCF5944 (480x360)
外苑東通り進み、二本目を左折するとすぐに北麻布ビルがあり、お店はその6階です。
六本木の駅からは近いです。


地図です。

DSCF5943 (480x360)
こちらのお店は会員制ですが、わりと緩やかなようで、食べログにも載っています。
前回訪問したのが2014年2月6日だったので、約1年ぶりです。

会員制のお店なので、ビルの入口に看板は出ているものの、エレベーターを降りてすぐの所にある入口には何も書かれていません。
インターホンでお店の人を呼んでから入店します。

DSCF1453 (480x360)
フロアはそれ程広くはなく、左側に店主さんがいる大きな鉄板があり、その周りを取り囲むように席があります。
奥と右側にはテーブル席があり、大きな窓ガラスから六本木の夜景が広がります。

DSCF5946 (480x360)
眺めもステキですが、このお店に来たときは絶対に店主さんの前の席を陣どり、作る過程を見るのが一番です。

DSCF5945 (480x360)
残念ながら、この日は9名と大人数だったので、右側のテーブル席に着席。

DSCF1452 (480x360)
予約していたので、あらかじめ卓上にいろいろとセッティングしてありました。

DSCF5949 (480x360)
こちらはステーキ用のタレ2種類です。
ステーキを頼むことが決まっちゃっています(笑)。

DSCF5950 (480x360)
女性には毛布を貸し出してくれます。
入口近くでお客さんが出入りするとちょっと寒かったので、ありがたかったです。

DSCF5951 (480x360)
おしぼりは手渡しでいただきました。

DSCF1440 (480x360)
メニューは冊子になっているものと、、、

DSCF5974 (480x360)
黒板に書かれているものがあります。
撮影がうまくいかず、見辛くてすみません。
常連の上司がマスターと相談しながらいろいろと注文。
なので、ワタクシ、この日はメニューを見ていないので、お値段はこのボードに記載したもの以外は以前の記事から引用しました。
金額は変わっているかもしれないことをご了承下さい。


ウーロン茶  (600円?)
DSCF5952 (480x360)
お酒の飲めない先輩は、ウーロン茶を注文。


キリン一番搾り 生 (700円?)
DSCF5955 (480x360)
まずはグラスビールで乾杯!
今年もよろしくお願いしま~す☆
一口飲んじゃった後の写真です。

お通し
DSCF5953 (480x360)
お通しは青菜の煮浸しでした。


イカ (1,200円)
DSCF5956 (480x360)
まず最初にこちらが出て来ました。
こちらのお店でイカをいただくのは、珍しいかも。

DSCF5957 (480x360)
シンプルですが、イカの身がふわっと柔らかくて美味しい~。


白子焼き (1,600円)
DSCF5958 (480x360)
お次は白子焼き。
たっぷりのソース付きです。

DSCF5960 (480x360)
白子は冬だけなので、この時期の訪問で本当によかった~。

DSCF5961 (480x360)
バケットの薄切りが添えれているので、美味しいソースも残さずいただきます。
でも、これだけじゃ、足りない~(笑)。

DSCF5962 (480x360)
ちょっと水っぽい感じもしましたが、外側がかりっと焼いてあって香ばしく、中はとってもクリーミーでした。


白ワイン ボトル
DSCF5963 (480x360)
ワインを飲み終え、白ワインにチェンジ。
上司は「質より量だ!」と言って、一番お安いボトルを注文していました(笑)。
すっきりしていて飲みやすかったです。


カキ (1,400円)
DSCF5964 (480x360)
お次も冬の味覚、カキです。
レモンが添えられていました。
火を通してもかなりの大きさ!

DSCF5965 (480x360)
ぷっくり・ふっくらの食感で、中はとってもジューシーでした。
「オータニ」の鉄板焼きは、ソースにニンニクが入っていることが多くて、間違いない美味しさです。
家に帰ると、自分がすごく匂いますが(笑)。


トコブシ (1,400円)
DSCF5966 (480x360)
トコブシは身を小さめに切ってあり、たっぷりの肝ソースで和えてあります。
私のお気に入りのメニューの1つです。

DSCF5968 (480x360)
こちらにもバケットが添えられていました。

DSCF5967 (480x360)
身は食感を楽しむにはやや小さめのカットなのは残念。
ただ、バターソースで炒められた肝ソースはそれだけなめていてもお酒のおつまみになるような、濃厚な旨みで、ホント、何度食べても美味しい~。


海老マヨネーズ炒め (1,300円)
DSCF5969 (480x360)
お次は海老マヨネーズ炒め。
この記事を書いていて気付いたのですが、ずっと海鮮メニューが続いています(笑)。

DSCF5970 (480x360)
海老は大きくて、プリプリの食感でした。


海老のゆばはさみ焼き? (1,500円)
DSCF5971 (480x360)
これは何だったかな、、、、?
多分、海老のゆばはさみ焼きだと思います。
外側の湯葉がパリパリに焼いてあります。

DSCF5972 (480x360)
こちら、タレを付けて食べなきゃいけないのに、おしゃべりに夢中でそのまま口に入れたら、あまり味がなかったです(汗)。
でも、後から見たら、スイートチリっぽいので、個人的にはそれはそれで悩ましいかも(汗)。


赤ワイン ボトル
DSCF5973 (480x360)
この辺りから赤ワインにチェンジ。
苦みや酸味はほとんどなく、軽い甘みと口当たりで飲みやすかったです。

DSCF5977 (480x360)
こちらはちょっとメニュー名がわからず。
春巻きの皮の中にチーズを入れて、外側をこんがりと焼いてあります。

DSCF5978 (480x360)
パリパリの食感で、チーズの塩気が利いていて、おつまみにピッタリでした。


フォアグラ味噌漬焼 (1,900円)
DSCF5979 (480x360)
こちらのお店でフォアグラメニューをほとんど食べたことがなく、初めていただきました。

DSCF5980 (480x360)
そのままでも濃厚なフォアグラがお味噌でさらに旨味が増しています。
ちょっと甘めな味つけでした。
メンバーの一人が自主的食事制限で召し上がっていなかったのは残念。


プレーン?オムレツ (800円?)
DSCF5981 (480x360)
こちらは定番の一品です。
ふわふわのオムレツにたっぷりのトマトソースがかけてあります。

DSCF5982 (480x360)
トマトソースは程よい酸味があって、とってもさっぱり。
卵も食べる場所によってちょっとトロッとしたところやふんわりしたところなど、いろいろ食感の違いを楽しめました。

DSCF5983 (480x360)
いよいよメインのステーキが登場!
黒毛和牛のヒレとロースの二種盛りです。
野菜とにんにくチップも添えられていました。

DSCF5949 (480x360)
タレは、最初からテーブルにセットされていたこちら。
確か、ニンニク醤油、生姜醤油の二種類だったと思います。


ロースステーキ (150g 4,400円?)
DSCF5984 (480x360)
断面はとってもキレイなロゼ色でうっとり。
小さめにカットされたお肉は、とろける美味しさ。
うま~い!


ヒレステーキ (150g 4,400円?)
DSCF5985 (480x360)
タレだけでも充分美味しいですが、にんにくチップをのっけると、さらに旨味が倍増します。

DSCF5986 (480x360)
牛脂で炒めたもやしは、シャキシャキした食感でした。


お好み焼き (?円)
DSCF5987 (480x360)
お好み焼きは種類がどれなのか、わかりません。
鰹節が、とってもいい香り。

DSCF5988 (480x360)
この日はかなりの数のお料理をいただいていたので、この時点で結構お腹いっぱいになっていました。
もちろん、美味しかったです。

DSCF5989 (480x360)
ワインを飲み終えたので、お水をいただきました。


やきそば (900円?)
DSCF5990 (480x360)
上司はさらに注文していたようで、やきそばも出て来ました。
お好み焼きと焼きそば両方食べるのは珍しいかも。

DSCF5992 (480x360)
美味しくいただきましたが、本当におなかいっぱい。

DSCF5994 (480x360)
食事を終えると、温かいおしぼりをいただきました。

食事の途中だったと思いますが、マスターがご挨拶に来て下さいました。
明るくておしゃべりの楽しい方です。

DSCF5995 (480x360)
最後はデザートです。
オレンジ?とシソのシャーベットの2種類ありました。

DSCF5996 (480x360)
私はいつもこちらのシソのシャーベットをチョイス。
とてもさっぱりして美味しいです。


話もたくさん弾み、とっても楽しい新年会になりました。
ちょっと準備が間に合いませんでしたが、この日のお会計は10万円を越えていました。
食事中にテーブルの向こう側を見たら、飲み終えたワインボトルがたくさん並んでいたからなぁ。
次の日、二日酔いで苦しんでいた人がチラホラ(笑)。

この後、多くのメンバーがカラオケ好きの上司に連れられて、すぐ近くのラグジュアリーなカラオケに行ったのですが、先輩と私は一足先に帰らせていただきました。
相変わらず美味しい鉄板焼きに大満足!の夜でした。


フードメニューです↓
DSCF1440 (480x360)

DSCF1441 (480x360)

DSCF1442 (480x360)

DSCF1443 (480x360)


ドリンクメニュー↓
DSCF1444 (480x360)

DSCF1445 (480x360)

DSCF1446 (480x360)

DSCF1447 (480x360)

DSCF1448 (480x360)

DSCF1449 (480x360)

DSCF1450 (480x360)

DSCF1451 (480x360)





2015年1月18日訪問時お店DATA
****************************
鉄板焼オータニ 
〒106-0032 
東京都港区六本木3-13-10 北麻布ビル6階
TEL 03-3403-1123
東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩5分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/01/26 06:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
十割そば・地酒 蔵や  @四谷
寒い週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか? 
私は土日ともおでかけしたので、何となく疲れが取れないまま、新しい一週間がスタートします(笑)。 
仕事が多いので、がんばらねば!

DSCF5918 (480x360)
2015年1月18日は、週の最初の月曜日。 
朝から大雪が降って、交通機関は大混乱となり、出社するだけで疲れちゃいました(笑)。 
でも、この日の夜にお付き合いのある事務所との合同新年会を予定していたので、軽いランチにしなきゃと思っていたのですが、お昼時に上司とOさんが不在だったのと、とても寒い日だったので温かいものが食べたくなり、久しぶりに「十割そば・地酒 蔵や(くらや)」へ行くことに決定。
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/25 06:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(6) |
Gatemo Tabum  @代々木上原
せっかくの週末なのに、大寒波が到来します。
午後から出かけるので、風邪をひかないよう、万全の準備をしなければ。
みなさまも、くれぐれもご自愛下さい☆

本日は、マイブログ圏外の代々木上原にある「ガテモタブン」のレポートです。

DSCF5824 (480x360)
2015年1月15日の夜、先輩と新年会ディナーに出かけました。
この日伺ったお店は、代々木上原にある「Gatemo Tabum(がてもたぶん)」というお店です。

DSCF5726 (480x360)
小田急線代々木上原駅の東口を出て、坂を登ってしばらく行くとお店があります。
代々木上原って、人生で数回しか降りたことのない駅ですが、結構坂がきつい!


地図です。

DSCF5727 (480x360)
「ガテモタブン」は、都内唯一と言われている、ブータン料理の専門店です。
孤独のグルメで取り上げられたり、「唐辛子を野菜として食べる」ということで辛い物好きが集まる人気店です。

DSCF5728 (480x360)
実はこちらのお店、昨年の忘年会として行こうと思っていたのですが、予約が取れず、新年会になりました(笑)。

DSCF5729 (480x360)
この日も満席だったようで、入口にこんな札がかけてありました。

DSCF5731 (480x360)
フロアはとてもこぢんまりとしています。
奥が厨房で、手前にテーブル席が並んでいます。
この日はここに団体さんが入ったので、私たちを含めて3組でした。

DSCF5732 (480x360)
入口からすぐの壁に大きなメニューがかかっています。

DSCF5768 (480x360)
食べもののほか、その日お得なワインも書かれていました。

お料理に男性一人、フロアに女性一人のお二人でお店を切り盛りしています。

DSCF5765 (480x360)
店内には民族的な飾りもいろいろ飾ってあります。
ブータンの謎めいたお面。

DSCF5736 (480x360)
世界一幸せな国と言われるブータン。
若くて美男美女カップルの国王夫妻が来日した時は、フィーバーになりましたねぇ。

DSCF5815 (480x360)
奥にある冷蔵庫の中には、コップの中に立って収納されているパクチーを発見(笑)。

DSCF5733 (480x360)
一番乗りだった私たちは、一番奥のテーブル席に通されました。

DSCF5766 (480x360)
見上げると厨房で、お料理している様子は見えませんが、音が聞こえてきたり、良い香りがしたりしていました。
辛いお料理の途中でしょうか、咳き込んでいることも(笑)。

DSCF5735 (480x360)
卓上にはお箸、スプーン、おしぼり、紙ナプキンが置かれています。

DSCF5743 (480x360)
メニューです。
ブータンのお料理がどんなものか全くわからないからか、とてもたくさん説明が書かれていました。
私たちは食べログで予習して、食べたいメニューを決めていたので、ボリュームを見ながら、少しずつ注文。


ラッシー (500円)
DSCF5742 (480x360)
お酒の飲めない先輩はラッシーをチョイス。
一口いただきましたが、少し甘いですが濃厚でした。


エーデルピルス生ビール (650円)
DSCF5739 (480x360)
残念ながらブータンビールはなかったので、こちらを注文。
サッポロのプレミアムピルスナービールです。

乾杯!
激動の一年になりそうな今年ですが、よろしくで~す☆


ホゲ (800円)
DSCF5770 (480x360)
まず最初にこちらが出て来ました。
ホゲはブータンのサラダのようなお料理で、キュウリ・トマト・カブ・タマネギ・コリアンダーなどをカッテージチーズ・山椒・唐辛子で和えてある、とのこと。

DSCF5771 (480x360)
サイズは小さめです。

DSCF5772 (480x360)
取り皿は丸い大きめの木製でした。

DSCF5775 (480x360)
辛さはほとんどなく、山椒の風味が利いています。
野菜がシャキシャキで、カッテージチーズがいい旨味になっていました。


モモ (4個600円)
DSCF5776 (480x360)
モモっていうと、私にとってはネパール料理のイメージだったんですが、チベット文化圏で食べられる小籠包、蒸し餃子、肉まんを指す言葉だそうです。
「ガテモタブン」では、皮から手作りで、「エヅェ」というものをつけて食べるとのこと。
「エヅェ」は各家庭の味があるそうですが、こちらでは粉末唐辛子をタマネギと油で炒めたものだそうです。

DSCF5779 (480x360)
皮の編み目がカワイイ!

DSCF5778 (480x360)
こちらがエヅェ。
これ、ピリ辛でと~っても美味しくて、取り分けて他のお料理でも一緒に食べました。

DSCF5780 (480x360)
中身はこんな感じ。
豚肉とタマネギが入っているとのこと。

DSCF5784 (480x360)
皮がムチムチで、具沢山でした。


干し肉のパクシャパ  (950円)
DSCF5785 (480x360)
「パクシャ」は豚肉、「パ」は塊の意味だそうです。
豚バラ、ダイコン、唐辛子を煮て炒めたブータンの代表的なお料理とのこと。

DSCF5788 (480x360)
干し肉っていうのが面白そうで注文してみました。
食べたことのある干し肉って、ビーフジャーキーぐらいかな?
多分、豚肉は初めて。

バラ肉を使っているとのことですが、お肉によって脂の多いものとほとんど赤身のものがありました。
程良い食感で、噛むと味がにじみ出てきました。
私は美味しく食べられましたが、先輩は戻しの甘いお肉にあたったようで、噛んでも噛んでも飲み込めない物があったとか(笑)。

DSCF5790 (480x360)
これに入っていた唐辛子はとっても大きなサイズで、辛さもありましたが、甘味もあってとっても美味しかったです。


ドラゴンラム  (900円)
DSCF5798 (480x360)
ビールを飲み終えたので、ブータンのお酒であるドラゴンラムを注文。
こちらは退役軍人が造ったラム酒だそうで、とても貴重なので杯数限定とのこと。

DSCF5799 (480x360)
チェイサーのお水です。

DSCF5792 (480x360)
ラムなのでもちろん強いですが、甘い口当たりでとっても飲みやすかったです。


ギュン チャン パ  (350円)
DSCF5795 (480x360)
こちらのメニュー名はブータンの言葉であるゾン語で「きゅうりの酒の肴」という意味だとか。
キュウリを山椒で和えた、シンプルなお料理です。

DSCF5797 (480x360)
こちら、山椒の風味がしっかりしていて、とっても美味しかった!
山椒ときゅうりって、とっても相性がよくて、自分でも作ってみたいと思いました。


シャダフィン  (800円)
DSCF5800 (480x360)
お次の料理は、鶏ひき肉と春雨の辛いスープ料理です。

DSCF5801 (480x360)
こちらの木の器、ビックリするぐらい軽かったです。

DSCF5803 (480x360)
薬味はパクチー。

DSCF5804 (480x360)
ブータンでも春雨を食べるんですね。
とても細いものでした。

DSCF5806 (480x360)
辛さはピリ辛ぐらいです。
かなりあっさりした味付けでした。


ブラッディメアリー  (800円)
DSCF5809 (480x360)
ブータンのお酒はラムの他にはウイスキーだったので、個人的に食事中に飲むのはちょっと、、、だったので、メニューで気になったこちらを注文。
もともとブラッディメアリーが大好きというのもあったのですが、こちらはブータンの唐辛子を漬け込んだウォッカを使っているというのが面白そう。

DSCF5810 (480x360)
これが大当たり!
唐辛子の辛さがバシッと利いて、すっごく美味しい~。
よくタバスコを入れることがありますが、それよりもスッキリと辛味が際立ちます。
正直、これまで食べてきたどのお料理よりも辛さがあって、思わず先輩に一口勧めちゃいました(笑)。

DSCF5811 (480x360)
私らがわーわー盛り上がっていたら、店員さんが唐辛子を漬け込んでいるウオッカを教えてくれました。
お~、とってもステキなビジュアル。
自分でも作れる?!


エマダツィ (800円) + ごはん (ハーフ200円)
DSCF5818 (480x360)
程良くお腹もふくれてきたので、この日一番食べたかったメインメニューを注文。


ごはん
DSCF5820 (480x360)
ご飯は一皿で注文するとブータン式に大盛りになると書いてあったので、ハーフでお願いしました。
それでも結構量があります。
白米と赤米の二種盛りがとっても嬉しい。

DSCF5822 (480x360)
白米は長野県東御市にある永井農場のあきたこまちだそうです。

DSCF5821 (480x360)
赤米はブータンのもの。
時々ない時もあるようなので、この日は食べられてよかった!


エマダツィ
DSCF5824 (480x360)
この日一番食べたかったお料理のエマダツィ。
ブータンの最も代表的な唐辛子を食べるお料理で、唐辛子とチーズのみのシンプルな家庭料理で、1日3食これだけという人もいるとか。
唐辛子は調味料ではなく、野菜です!

DSCF5826 (480x360)
すごいビジュアル~。
辛い物好きの血が騒ぎます(笑)。
他のお料理の味がわからなくなってしまうと困るので、敢えて最後に注文しました。
赤唐辛子と青唐辛子の2種類、しかも種ごと入っています。

DSCF5827 (480x360)
食べるとパプリカっぽい甘味もありますが、辛い!
唐辛子による個体差もかなりあるようで、先輩は2本当たりだったとか(笑)。
私はフツーに辛くて、汗が噴き出しました。
でも、チーズの旨味がしっかりあって、スープがとっても美味しい~。
ご飯がすごく進みます。

ちなみに、隣のグループでは、誰が食べるかで罰ゲームっぽくなっていました(笑)。


ジンジャーエール 辛口  (700円)
DSCF5832 (480x360)
先輩、辛さを紛らわすために、ジンジャーエールを注文。
でも辛口(笑)。
お店の自家製で、高知県産の大生姜、三温糖、レモン果汁で作っているそうで、辛口は唐辛子風味が加わっているとか。

DSCF5833 (480x360)
一口いただきましたが、これも唐辛子の風味があって美味しかったです。

DSCF5834 (480x360)
お会計です。
ざるに入って出て来ました。

DSCF5835 (480x360)
お会計は合計8,550円、一人4,275円でした。
結構いろいろ食べたり飲んだりしたのに、お安かったです。


初めてのブータン料理、辛さを期待していたのでエマダツィ以外はちょっと拍子抜けでした。
むしろ、山椒の風味やチーズの旨味を上手に使ったお料理という印象で、新しい味わいを体験できたのはとても楽しかったです。
こちらのお店を教えてくれた先輩に感謝☆


メニューです↓
DSCF5743 (480x360)

DSCF5744 (480x360)

DSCF5745 (480x360)

DSCF5746 (480x360)

DSCF5747 (480x360)

DSCF5748 (480x360)

DSCF5749 (480x360)

DSCF5750 (480x360)

DSCF5751 (480x360)

DSCF5752 (480x360)

DSCF5753 (480x360)

DSCF5754 (480x360)

DSCF5756 (480x360)

DSCF5758 (480x360)

DSCF5759 (480x360)

DSCF5760 (480x360)

DSCF5761 (480x360)

DSCF5763 (480x360)

DSCF5764 (480x360)


名刺です↓
DSCF5813 (480x360)

DSCF5814 (480x360)


2016年1月15日訪問時お店DATA
************************
Gatemo Tabum (がてもたぶん)
〒151-0064 
東京都渋谷区上原1-22-5 1階
電話 03-3466-9590
営業時間 
[昼] 12:00~14:30
[夜] 18:00~23:00
定休日 月曜日
小田急代々木上原駅から徒歩4分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/01/23 09:00】 | エスニック | トラックバック(0) | コメント(8) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
昨日は三栄通りにランチを食べに行ったのですが、もうほとんどのお店が移転・閉店していて、営業しているのは2軒程でした(泣)。
あぁ、もっと早く気付いていれば!

明日から楽しい週末ですが、大寒波がやって来るそうですので、みなさま、ご自愛ください☆

DSCF5713 (480x360)
2016年1月15日は週の最後の金曜日。
この日の夜、先輩と新年会に行く予定だったので、ランチは軽めにしようと思い、「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へ買いに出かけました。

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つ目のビルの1階がお店です。


地図です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2015年11月27日だったので、約1ヶ月半ぶりでした。

DSCF1278 (480x360)
お店の前には大きな幟が2本出ています。
1本の幟には、「うどんそば」と、そば処なのにうどんが先に書かれてる(笑)。
もう1本の幟には「牛丼」と書かれていました。
甘い味付けで私は苦手ですが、お店的にはイチオシのドンブリのようです。

DSCF1276 (480x360)
入口の扉には食べログのステッカーが貼ってあります。
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やか(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富。
全品持ち帰りが可能です。

温かいものと冷たいものでお値段がだいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
時々男性が一人入り、女性二人という組み合わせになることも。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

この日は手前に男性店員さん、奥の二人が女性店員さんでした。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
12時10分頃に到着したところ、テイクアウトの先客は3人程。
最初外に並んでいたのですが、店員さんに促され、中に入れてもらえました。
寒い日だったのでとてもありがたかったのですが、店内のお客さんも多く、持ち帰りのお客さんも後からどんどんやって来たので、お店の入口付近はずっと大混雑でした。

しかも、麺を茹でるのが注文に全く追いつかないようで、私の後から来たテイクアウトのお客さんが3・4人いたのですが、ご飯系メニューだったので、私一人がぽつんと残され、結局20分近く待ったと思います。
「瓢箪」でこんなに待たされたのは初めてで、男性店員さんもしきりに申し訳なさそうにしてくれました。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF5705 (480x360)
暇だったので店内をいろいろ見ていたら、メニューの中に「ごぼう天」なるものを発見!
これ、外のメニューには記載がないので、持ち帰りが出来ないのかな?
次回行く時に聞いてみなければ。

DSCF5706 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

DSCF5707 (480x360)
ようやくお蕎麦を受け取って事務所に戻ろうとしたら、大して揺らしていないのに、袋の中に汁がこぼれている!!
どうやら、フタのはめ方甘かったようで、歩きながらはめ直してももあまり状況が変わらず、両手で袋ごと器を水平に持って帰りました(汗)。

DSCF5708 (480x360)
袋の中は水浸し状態。

DSCF5724 (480x360)
結構な量がこぼれちゃました。
もったいなかったです。

DSCF5709 (480x360)
「瓢箪」ではいつもディナーを予定している日に、軽めのランチにするために買いに行くことがほとんどなので、食べたことのない麺メニューはカレーうどんだけ。
実は、このメニューはライスと一緒に食べたいと思っていたので、この日はかけそばの大盛にしました。
「瓢箪」で大盛を注文したのは初めてです。

DSCF2507 (480x360)
いつも薬味として七味唐辛子がついています。

何故かこのところ2袋くれます。
七味唐辛子をたっぷりかけて辛くして食べるのは大好きなので、ありがたいです。

DSCF2508 (480x360)
裏側は不透明なピンク色でした。

DSCF5710 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。

DSCF5714 (480x360)
フタの裏側にネギが付いちゃっていました(笑)。


かけそば(290円)+大盛(100円)=390円
DSCF5713 (480x360)
いただきま~す!

「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

DSCF5715 (480x360)
長ネギは小口切りです。
薬味兼彩りになっています。

DSCF5718 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF5717 (480x360)
ワカメです。

DSCF5719 (480x360)
大盛りのせいか、汁が少なく見えます(笑)。

DSCF5721 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。

DSCF5722 (480x360)
「瓢箪」の蕎麦つゆは、基本的にあっさりしています。
なので、その時のトッピングで味わいが変わるのですが、この日はかけそばだったので味が変わらず、かなりあっさりしていてちょっと物足りなかったです。

麺はいつもどおりというか、相変わらずの柔らかめの食感でした。


大盛りにしただけあって、麺は結構多めでした。
それでも夕方早めにお腹が空いてしまい、ディナーがとっても待ち遠しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん (2015年11月27日
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん (2014年11月12日
 とろろそば (2013年11月29日
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば  (2014年12月17日
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば  (2014年1月7日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば   (2014年10月16日
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけそば 大盛り (2016年1月15日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば (2014年2月6日
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば (2014年7月11日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん (2014年9月16日
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば (2014年6月13日
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2016年1月15日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/22 05:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
中華料理 上宴  @麹町
昨日、久しぶりに三栄通りに行ってみたら、四谷見附北交差点からすぐ右側の、もともと小学校があった1ブロックのほとんどが再開発計画工事を行うようで、三栄通り沿いのかなり多くのお店や企業が閉店したり移転していてビックリ。
全然知らなった!!(汗)。
調べてみたら、URが主導で地上31階建てのビルが建つとのこと。
大地震のこともあるから仕方ないとも思いますが、四谷の駅前の景色は一変しそうです。
今あるお店が残らない可能性も高いので、先輩と三栄通りサヨナラランチ巡りをしよう!と決めました(笑)。

DSCF5669 (480x360)
2016年1月14日も、前日に引き続いて上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
この日はもう一つの新店、「中華料理 上宴(じょうえん)」です。
2016年1月5日にまさきさんから教えてもらいました。
私は年末の2015年12月25日に「フィオーレ」に行っていたのに、全く気付かず(汗)。

DSCF5702 (480x360)
地下鉄麹町駅4番出口から日テレ通りを市ヶ谷駅方面に向かって進み、少し進んだ先に麹町駅プラザビルがあり、お店はその1階です。


地図です。
古いお店の時のままですが。

DSCF5701 (480x360)
ビルの一番手前の所に、お弁当メニューの書かれた小さな看板が出ていました。

お弁当は3種類あり、500mのお茶か缶コーヒーがついて、税込700円とのこと。

DSCF5700 (480x360)
ビルに入ったすぐ左側に大きな硝子のショーケースが置かれています。
中にはメニューの冊子を広げた状態で飾ってありました。

この場所には、2009年8月6日にランチ訪問した「モダン食堂 東京厨房 麹町店」がありましたが、2015年後半ぐらいに閉店したようです。
このショーケースはそのまま続けて使われていました。

DSCF5697 (480x360)
「東京厨房」時代と同じく、店頭でお弁当を販売しています。

DSCF5696 (480x360)
大きな炊飯ジャーがあるので、ご飯は注文の都度盛り付けるスタイルなのかな?

DSCF5694 (480x360)
帰りがけ、午後1時近くに写真を撮ったので、お弁当はもうほとんどなかったです。

DSCF5695 (480x360)
このエリアに呼び込み兼お弁当販売として、にこやかな女性店員さんが一人いらっしゃいました。

DSCF5698 (480x360)
お店の入口はかなり奥まったところにあります。

DSCF5699 (480x360)
「上宴」は、遅くとも2016年の年初にはオープンしたようです。
中華料理屋さんのよくある名前かと思って調べてみたら、情報がほとんど出てきませんでした。

DSCF5663 (480x360)
フロアはかなり広く、右に厨房、その前にカウンター、周りにテーブル席が並んでいます。
先輩は内装が居抜きだと言っていましたが、私はほとんど記憶がありませんでした(汗)。

DSCF5691 (480x360)
12時半頃に入店したところ、店内は9割ほどの人の入り。
客は男性サラリーマンが多かったです。

DSCF5692 (480x360)
私たちは真ん中に置かれた大きなテーブルの中央付近に並んで着席。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、割り箸、各種調味料が置かれています。

DSCF5662 (480x360)
おしぼりは、卓上にあったのか、店員さんが出してくれたのか、記憶がはっきりしません(汗)。

DSCF5655 (480x360)
ランチメニューです。

中華料理屋さんらしく、メニューはとっても豊富。
麺が12種類、ご飯類12種類、定食10種類あり、お値段は750円から850円とお手頃です。
台湾系メニューも多かったです。

DSCF5657 (480x360)
店員さんに一番辛いメニューがどれか聞いたところ、餃子入り特製スーラー麺とのことだったので、お願いしました。
メニューの一番左上にスーラー麺というのは珍しいのでは?

DSCF5693 (480x360)
伝票です。
先輩は麻婆麺を注文。

DSCF5668 (480x360)
この日、店員さんからお冷を忘れられていて、だいぶ後から出てきました。
でも、全体的に店員さんは中華料理屋さんとは思えない(すみません!)ぐらい、にこやかで丁寧な対応です。
お水を入れたグラスは細くてオシャレ。


麻婆麺 (850円)
DSCF5679 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
こちらは先輩が注文した麻婆麺です。

DSCF5682 (480x360)
スープはほんのり赤いですが半透明で、真ん中に生卵がのっかっていて、パッと見、麻婆麺に見えません。
一口スープをいただきましたが、鶏ダシであっさりしていて、ピリ辛ぐらいでした。


餃子入り特製スーラー麺 (850円)
DSCF5669 (480x360)
こちらが私が注文した餃子入り特製スーラー麺。
メイン、半炒飯、デザートのセットです。
縁が赤い長方形の黒いお盆にのせられていました。

DSCF5674 (480x360)
半炒飯は、具はたぶん卵のみ。
フツーに美味しかったです。

DSCF5675 (480x360)
レンゲはお盆にのせられていました。

DSCF5676 (480x360)
餃子入り特製スーラー麺は真っ赤なスープがなみなみと入っていて、なかなかインパクトあります。

DSCF5677 (480x360)
彩りの青菜はたっぷり目。

DSCF5678 (480x360)
スーラー麺に餃子が入っているなんて、初めて。
たぶん、3個ありました。
実はメニューをちゃんと読んでいなくて、「餃子が入っている!」と結構驚いちゃいました(笑)。

DSCF5685 (480x360)
まずはスープを一口。
ダシがきいていて、ガツンとしっかり辛く、身体が内側からポカポカしてきます。
でも、スーラーなのに酸味はほとんど感じず、なぜかふんわりと甘いです。
スーラー麺のイメージとは全く違いましたが、スープの甘みも気にならず、とっても美味しい。
あまりにもユニークだったので先輩にお裾分けしたら、こちらのスープが濃い目の味だったので、自分のスープが物足りなくなってしまったと言っていました(笑)。

DSCF5684 (480x360)
麺は黄色い中細麺です。

DSCF5687 (480x360)
餃子はなかなかの大きさ。

DSCF5689 (480x360)
食べてみると、具がたっぷりと入っていて、食べ応え抜群。
これが3つもあったので、かな~りおなか一杯になりました。
半炒飯もあったので、この日はさすがにスープを飲み干すのはやめておきました。

DSCF5670 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。

DSCF5673 (480x360)
しっとり系で美味しかったです。


かなりユニークなサンラー麺でしたが、しっかりと辛くて餃子のおかげもあってボリューム抜群で、大満足でした。
お弁当もぜひ買いに来てみたいです。


ランチメニューです↓
DSCF5655 (480x360)

DSCF5657 (480x360)

DSCF5658 (480x360)

DSCF5659 (480x360)

DSCF5660 (480x360)

DSCF5661 (480x360)


名刺です↓
DSCF5704 (480x360)





2016年1月14日訪問時お店DATA
********************************
中華料理 上宴  (じょうえん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザビル1階
TEL&FAX 03-5212-2878
営業時間 
[月~土] 11:00~22:30(L.O22:00)
[日祝日] 11:00~21:00(L.O20:30)
定休日 なし
地下鉄麹町駅より徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩7分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/21 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
築地銀だこハイボール酒場 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日は強風でとっても寒かったですね~。
雪の日よりもよっぽど辛かったです。
土曜日に雪の予報が出ているので、お出かけ予定の私はかなり心配です(汗)。

DSCF5634 (480x360)
2016年1月13日のランチは、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へ食べに出ました。
先輩に新店として「中華と銀だこがありますよ~。」と言ったら、銀だこをチョイス。
2015年12月22日にpenguin_19さんからコメントをいただいていた「築地銀だこハイボール酒場(つきじぎんだこはいぼーるさかば) 市ヶ谷店」にようやく行けることになりました。

DSCF5644 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に向かって少し坂を上っていくと市ヶ谷駅前ビルがあり、お店はその1階です。


地図です。
お店が違いますが、ビルは同じです。

DSCF5645 (480x360)
築地銀だこ」は、株式会社ホットランドが展開するたこ焼きチェーン店で、日本各地だけでなくアジアを中心に海外にもたくさんの支店があります。
たこ焼きの販売だけでなく、お酒を楽しめるというハイボール酒場という系列ブランドも展開していて、市ヶ谷店は2015年12月22日にオープンしました。
ランチメニューを提供するのは市ヶ谷店が初めてだそうです。
もちろん、たこ焼きのテイクアウトもやっています。

余談ですが、ずいぶん前に四谷三丁目交差点のところにもこの支店がオープンしましたが、それ程長続きしなかったです。
市ヶ谷店は大丈夫かな?

DSCF5643 (480x360)
店内はオープンキッチンのスタイルになっているので、たこ焼きを焼いている様子がよく見えます。
美味しそう♪
自宅の最寄り駅にも「銀だこ」の支店があるので、週末、おつまみとしてよく購入しています。

DSCF5609 (480x360)
12時20分頃にお店に到着。
左がキッチン、右にテーブルが並んでいます。

DSCF5616 (480x360)
こちらのお店では、超炭酸で角ハイボールを飲めるとのこと。
超炭酸は好きですが、ハイボールはウイスキーではなく焼酎派。
なので、自分で夜に来ることはないと思います。

DSCF5614 (480x360)
入店して、ビックリ!!
リサーチが甘くて、立ち呑みスタイルだとは全く知りませんでした(汗)。
先輩、ごめんなさ~い。

テーブルの真下にあるカゴの所に荷物を入れます。

DSCF5608 (480x360)
お水はカウンターの端っこに置いてあるので、セルフで取りに行きます。

DSCF5603 (480x360)
フロアは7割程の人の入りだったので、寒風が吹き込まないよう、奥の方の空いているテーブルに行きました。
卓上には割り箸とメニューと伝票が置かれています。

DSCF5604 (480x360)
お会計の時、このカードを持ってレジに行くようにと店員さんからアナウンスがありました。

DSCF5605 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF5606 (480x360)
3種類あって、全て550円と、とってもお安いです。
大盛りはプラス100円。

この日の帰りがけにランチをテイクアウトしている人を見かけたのですが、このメニューにちゃんと書いてありました。

DSCF5607 (480x360)
先輩は豚丼、私はカツカレーライスで、二人ともご飯少なめで注文。

DSCF5611 (480x360)
折角たこ焼き屋さんに来たのにたこ焼きを食べないなんて、何だかつまらない、、、ということで、グランドメニューのプレミアムたこ焼きの中からコク旨チーズペッパーを注文し、先輩と半分こすることにしました。
10分ぐらいかかるとのこと。

DSCF5634 (480x360)
10分程で私のカツカレーが最初に登場し、次に先輩の豚丼、そしてプレミアムたこ焼きが出て来ました。
店員さんが3人しかいなくて、フロアの担当はわずか一人だったので、接客・清掃・料理運びと忙しそう。
実は先輩の豚丼がカウンターに出て来ていたのに、入店してきたお客さんの対応に追われ、そのまま放置プレイでした(汗)。


豚丼 ご飯少なめ  (550円)
DSCF5632 (480x360)
こちらは先輩が注文した豚丼。
とってもお安いお値段ですが、お味噌汁付きでした。

DSCF5633 (480x360)
ご飯がほとんど見えないほど、お肉がたっぷり。
一枚がぶ厚くてとても大きかったです。


カツカレー ご飯少なめ  (550円)
DSCF5617 (480x360)
こちらが私の注文したカツカレーです。
お味噌汁は付いていません。

DSCF5618 (480x360)
スプーンには紙ナプキンが独特な巻き方で巻いてありました。

DSCF5619 (480x360)
アルミの楕円形のお皿に、カレーとカツとご飯と薬味だけでなく、キャベツも添えられています。
金沢カレースタイルなんですね。

DSCF5620 (480x360)
忙しかった? 手元が狂った?
ルーが結構飛び散っていました(笑)。

DSCF5623 (480x360)
薬味は赤い福神漬けです。

DSCF5626 (480x360)
千切りキャベツは結構たっぷりありました。

DSCF5627 (480x360)
カレーは特に辛くもスパイシーでもなく、食べやすいお味です。
ご飯は少なめになっているのかな?と思うぐらい、そこそこボリュームがありました。

DSCF5621 (480x360)
カツはまるまる一枚分。
細くカットされていて、ソースがかかっています。

DSCF5630 (480x360)
中までしっかりと火が通してあったせいか、噛みきろうとするとちょっと難しい時もありました。

DSCF5640 (480x360)
たくさんあるから、、、と、先輩から一枚お肉をいただいちゃいました。
こちらのお肉、厚みがあるせいもあったのですが、かなりの歯応え!
豚肉をこんなに噛み締めて食べたのは本当に久しぶりでした(笑)。


プレミアムたこ焼き コク旨チーズペッパー (450円)
DSCF5635 (480x360)
プレミアムたこ焼きは、4個入りです。

DSCF5638 (480x360)
たこ焼きが入ったお皿には店名のロゴが入っていました。

DSCF5636 (480x360)
たこ焼きの上にはチーズ、ベーコン、コショウ、ソースがかかっています。

DSCF5637 (480x360)
ベーコンとチーズはかなり細かくなっています。
チーズはたこ焼きの熱で少し溶けますが、トロトロになるということはなく、気をつけないと、1個取ろうとするときにびよーんと付いて来ちゃいました。

DSCF5642 (480x360)
もともと「銀だこ」のたこ焼きが大好きなので、たこ焼きはフツーに美味しかったですが、トッピングはややチープな味わいでした。
あと100円プラスするとランチが食べられることを考えると、ちょっと割高感があります。

DSCF5647 (480x360)
この日のレシートです。
二人で合計1,550円、一人775円でした。
このレシートを見ると、カツカレーは金沢カレーになっています(笑)。


カツカレーはお値段を考えれば想像の範囲内の味でしたが、豚丼のお肉の歯応えやプレミアムたこ焼きの割高感はちょっと残念でした。
立ち食いは嫌ではないですが、折角テイクアウトが出来るので、まだ食べたことのないゲンコツからあげ丼は持ち帰りで食べてみようと思っています。


ランチメニューです↓
DSCF5605 (480x360)

DSCF5606 (480x360)

DSCF5607 (480x360)


グランドメニューです↓
DSCF5612 (480x360)

DSCF5613 (480x360)





2016年1月13日訪問時お店DATA
*****************************
築地銀だこハイボール酒場 市ヶ谷店 (つきじぎんだこはいぼーるさかば)
〒102-0076 
東京都千代田区五番町4-1 市ヶ谷駅前ビル1階
TEL 03-6272-8785
営業時間 
[平日] 11:00~23:30(LO23:00) *ランチ11:00~14:00
[土曜] 11:00~22:00(LO21:30)
[日祝] 11:00~21:00(LO20:30)
定休日 日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/20 05:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(4) |
やきとり 宮川 四ッ谷  @四谷
昨日は積雪量よりも交通機関の混乱の方が酷かったですね~。
千葉県では雪は降らずに雨だったせいか、総武線・中央線は20分遅れ程度だったので、ギューギューに押し潰されたものの15分遅れで会社に到着できました。
自分なりに大変だったつもりでしたが、西側のエリアは電車の遅れが半端なく、電車のホームで1・2時間待たされたり、会社に来るまで2・3時間かかった方がいらっしゃったようで、本当にお疲れ様でした☆
私が電車に乗っている時、身長が2メートル以上の外国人の方がいらっしゃり、網棚に新聞をのせて悠々と読んでいて、とっても羨ましかったです(笑)。

DSCF5573 (480x360)
2016年1月12日は三連休明けの火曜日。
この日は上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ました。
先輩のリクエストで、久しぶりに「やきとり 宮川(みやがわ) 四ッ谷」へ。

DSCF4569 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て、ロータリーの交差点を渡り、左に曲がります。
レストラン エフ」の入っている主婦会館の隣に四ッ谷鳳翔ビルがあり、お店はその1階にあります。


地図です。

DSCF5685_20120203230709.jpg
この場所には以前「おかわり屋」というお店がありましたが、2011年9月16日に閉店したそうです。

DSCF5683_20120203230710.jpg
「宮川」は40年継ぎ足された秘伝のタレを持つ老舗の焼き鳥屋さんだそうで、2011年11月21日にオープンしました。

DSCF4571 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2014年5月20日だったので、約1年8ヶ月ぶりと、かなりのご無沙汰でした。
以前はお弁当販売をしていましたが、2015年7月31日に終了しています。

DSCF4570 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の前にはランチの看板が出ています。

DSCF4572 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お弁当販売はなくなりました。
入口の近くには、フロアの案内図も出ています。

DSCF7333.jpg
フロアは左手に厨房とカウンター席、奥と右手にテーブル席があります。
内装はシンプルで落ち着いた雰囲気です。

DSCF1907_20130517053241.jpg
厨房には調理の人が4人位いらっしゃり、一番左側で次々と鶏肉を焼いていました。
焼き場の上に蓋をかぶせてあるような造りなので、お肉を焼いている作業は見えないですが、煙はほとんど流れてきません。

DSCF5482_20130809060509803.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
和食のお店ですが、お酒は日本酒、焼酎、ワインなど種類豊富に揃えているようです。
それぞれのお酒と相性のいいおつまみが書かれていて、とってもわかりやすいです。

DSCF7331.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
季節のメニューもたくさんありました。

DSCF5483.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
焼酎は前割り焼酎もあります。
お店ではなかなか飲めないので、貴重です。

DSCF8032_2013093008243529a.jpg
12時20分頃にお店に到着したところ、9割程の人の入りでした。

DSCF1877_20130517053445.jpg
カウンター席です。

DSCF7334.jpg
奥のテーブル席です。

この日は奥の部屋の真ん中の席に通されました。

DSCF5567 (480x360)
京都の祇園にある「原了郭」の黒七味と完熟臼挽き赤山椒が置かれています。
容器も個性的。

DSCF5569 (480x360)
フタを開けると、色の違いがとってもよくわかります。
どちらかわかりませんが、すっごく香りが漂いました。

DSCF5836 (480x360)
赤山椒なんて、とっても珍しい。
山椒は完熟すると実が赤くなり、9月から10月までの1ヶ月間しか収穫できないプレミアムなものだそうです。
青いものに比べ、渋味やえぐ味が少なく、すっきりした辛さとのこと。

DSCF5564 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューを検討。

DSCF5558 (480x360)
ランチメニューです。

ランチは4種類あり、お値段は全て1,000円です。
ご飯とお味噌汁はお替り自由です。

私は食べたことのないもつ煮込み定食をチョイス。

DSCF5559 (480x360)
味付きとろろと温泉玉子を無料トッピングすることが出来ます。

DSCF5562 (480x360)
しかも、希望すれば両方が可能と、と~っても太っ腹!
ただ、以前は味付きとろろではなくカレーだったので、個人的にはカレーの方がよかったかも。

欲張りな私は、もちろん、両方お願いしちゃいました。

DSCF5571 (480x360)
ご飯のおかわりは、フロアの中央に置いてある炊飯器からセルフで取ります。
お味噌汁のおかわりは店員さんにお願いします。


きじ焼き定食  (1,000円)
DSCF5588 (480x360)
お料理は5分程で登場。
Oさんと先輩はきじ焼き定食にしました。
先輩、きじ焼きがすっごく食べたかったそうです。
お店で食べるのが久しぶりだった先輩、「ずいぶんお値段が上がりましたね~。」と言っていましたが、安かったのはお弁当の値段で、店舗はずっと1,000円でしたよ!(笑)。


もつ煮込み定食 味付きとろろ 温泉玉子 ご飯少なめ  (1,000円)
DSCF5573 (480x360)
メイン、小鉢2個、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF5577 (480x360)
ご飯は少なめでお願いしました。

DSCF5590 (480x360)
慌てて減らしたのか、ご飯粒が飛び散っています(笑)。

DSCF5580 (480x360)
お味噌汁には油揚げとお麩が入っています。
昔お弁当についていたお味噌汁と同じ具だったことを思い出しました。

DSCF5579 (480x360)
お新香はたっぷりの白菜とキュウリとニンジンです。
ボリュームたっぷり。
塩気が少なく、さっぱりと食べられました。

DSCF5583 (480x360)
こちらは味つけとろろです。
小さなスプーンが添えられていました。

DSCF5584 (480x360)
こちらは温泉玉子です。
タレは小袋でついています。

DSCF5593 (480x360)
殻から取り出し、タレをかけました。

DSCF5595 (480x360)
贅沢に、とろろと温泉玉子の両方をかけちゃいます。

DSCF5597 (480x360)
卵かけご飯そのものがかなり久しぶりだったので、とっても美味しかったです。
ご飯のお供がたくさんあったので、ご飯を少なめにしなければ良かったと、ちょっと後悔しちゃいました。

DSCF5581 (480x360)
メインのもつ煮です。
小さな土鍋に入っていました。
2013年1月24日にお弁当で食べたことがありますが、ランチメニューでは初めてです。

DSCF5582 (480x360)
白いレンゲが添えられていました。

DSCF5586 (480x360)
たっぷりのネギとおろしショウガがトッピングされています。
食べてから思い出したのですが、結構甘めな味つけです。
もつは柔らかく、土鍋のおかげで最後まで熱々で食べられました。


お久しぶりの「宮川」、もつ煮はちょっと苦手な味つけでしたが、次回はお店名物の白い唐揚げ定食を食べてみたいです。


◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニュー↓です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

[イートイン]
きじ飯 (2012年1月31日
唐揚げ定食 (2012年3月9日
チキンカツカレー (2012年7月6日
鶏そぼろと春雨の辛味噌温玉ご飯 (2012年9月14日
チキンカツ定食 (2012年11月6日
チキン南蛮定食 (2013年3月18日2014年5月20日
もつ煮込み定食 (2016年1月12日

[テイクアウト] *2015年7月31日にお弁当販売終了
きじとそぼろが楽しめるミックス弁当 (2012年7月11日
ミックス弁当<きじと鳥唐> (2013年1月24日
ミックス弁当<竜田ときじ> (2013年10月28日
自然栽培のお野菜を使った夏野菜カレー (2012年7月27日
旬野菜と自家製鶏スープを使ったチキンカツカレー (2013年12月3日
宮川特製カレー (2014年10月10日
宮川伝統の味 きじ弁当 (2012年10月3日2015年7月31日
宮川弁当<油淋鶏> (2012年10月29日
鶏もも肉の生姜焼き弁当 (2012年12月17日
煮込み<単品> (2013年1月24日
チキン南蛮弁当 (2013年3月13日
おろしカツ弁当 (2013年5月9日
蒸し鶏と自家製胡麻たれ冷し中華そば (2013年7月10日
きじと白い唐揚げ弁当 (2013年9月30日
とりの天ぷらときじ弁当 (2014年4月16日
白い唐揚げ弁当 (2014年7月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF5558 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF1882_20130517053452.jpg

DSCF7340.jpg

DSCF7341.jpg

DSCF7342.jpg

DSCF7343.jpg

DSCF7344.jpg

DSCF7345.jpg

DSCF7346.jpg

DSCF7347.jpg

DSCF7349.jpg

DSCF7350.jpg

DSCF7351.jpg

DSCF7352.jpg


お店の名刺です↓
DSCF6587_20120221081301.jpg

DSCF6588.jpg





2016年1月12日訪問時お店DATA
***********************************
やきとり 宮川 四ッ谷 (みやがわ)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町15-2 四ッ谷鳳翔ビル1階
TEL&FAX 03-3221-4833
営業時間 *お弁当の販売は午前11時30分から
[月~金] 11:30~14:00 18:00~23:00 
[土日祝] 17:00~22:00 
定休日 なし
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/19 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
中華料理 光栄軒  @荒川区役所駅
朝起きて窓の外を見たら、ビックリ!
天気予報では聞いていましたが、ベランダがキレイに積雪していました。
まだこれからも積もるようなので、今朝は早めに家を出なければ!
みなさまも、くれぐれも足元にご注意ください☆

本日はマイブログ圏外の荒川に或る「光栄軒」のレポートです。

DSCF5481 (480x360)
2016年1月10日は三連休の中日。
遠出はしていないけど折角のお休みなので、ちょっと面白いものを食べようと思い、前からとっても気になっていた「中華料理 光栄軒(こうえいけん)」というお店へ行ってみました。

DSCF5469 (480x360)
お店は荒川区役所の近くです。
都電の荒川区役所前駅が最寄りのようですが、私は京成線の新三河島駅から荒川区役所を目指して歩いて行ったところ、区役所より手前で見つけました。


地図です。

DSCF5470 (480x360)
一見、単なる街中にある老舗中華料理店にしか見えませんが、こちらのお店はデカ盛りの超有名店です。

午後2時過ぎに到着したところ、外に一人並んでいました。
え~、人気店だとは思っていたけれど、こんな時間に並ぶとは!と驚いて列の後ろについたのですが、なんと、この後ゾロゾロとお客さんがやって来て、5人以上は常に並んでいました。
一人しかいなかったのは、とってもラッキーだったようです(汗)。

DSCF5471 (480x360)
こちらは厨房です。
扉はずっと開けっ放しでした。
おか持ちが置いてありますが、出前はやっていないとのこと。

DSCF5472 (480x360)
お店の前には仕入れた材料なのか、ゴミなのか、段ボールや発泡スチロールの箱が山積み状態(笑)。

DSCF5478 (480x360)
10分程待って入店できました。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンター、右に小上がりのテーブル席が並んでいます。
ザ・昭和という雰囲気で、常連客らしき方が多かったです。
真ん中のテーブルでは、日曜日の午後2時過ぎだというのにかなり出来上がっているおじさんも(笑)。

DSCF5477 (480x360)
カウンターの上には巨人軍のポスターが貼られていました。
周囲の全てが年季の入ったものばかりなのに、このポスターだけがピカピカに新しかったです(笑)。
ご主人は巨人ファンなのかな?

DSCF5474 (480x360)
私たちはカウンター席の奧側に着席。
卓上には割り箸と爪楊枝と各種調味料が並んでいます。

ちょっと時間が経ってから奥の座敷席が空いたら、フロアのおかみさんから「席移りますか?」と聞かれました。
私たちが断ったら、「すみませんねぇ。」とおっしゃっていらっしゃいました。
そこは4人座れるところなのに!
食べログのコメントで、店主さんたちがとっても優しいと書かれていましたが、ホント、その通りだったと思います。

DSCF5476 (480x360)
こちらが厨房です。
私の目の前でご主人が鍋を振っているのが見えました。

DSCF5479 (480x360)
絶え間なく注文が入るので、調味料とか、ドンブリからこぼれっぱなし(笑)。

DSCF5473 (480x360)
メニューはとっても豊富。
これだけでもかなりありますが、カレー炒飯とか裏メニューもいろいろあるそうです。

一番人気のチャーハンとオムライスを普通盛りで注文しました。
普通盛りは2.5合とのこと。
本当は食べられるかどうかはっきりしかなかったので、一つは麺とかにしようかとも思ったのですが、滅多に来られないし、食べたいメニューにチャレンジしちゃいました。

DSCF5480 (480x360)
10分程待って、お料理が登場!


炒飯 普通盛り  (550円外税)
DSCF5482 (480x360)
炒飯にはお吸い物とお新香が付いていました。

DSCF5483 (480x360)
これで普通盛りです!

DSCF5484 (480x360)
ボリューム感がわかるよう、サイドからも撮影。
2.5合分なので、まるで小山です。

DSCF5495 (480x360)
家人から一口味見させてもらいました。
パラパラとまではいきませんが、油っぽさはなく、塩気も軽め。
銀座にある「悟空」もそうだったけど、たくさん食べるから塩分は控えめにしているのかな?

DSCF5496 (480x360)
こんなにボリュームがあって、しかも、550円というお得なお値段なのに、お肉もちゃんと入っています。
ラーメンに使っているチャーシューのようで、ごろっと入っていたのが嬉しかったです。


オムライス 普通盛り  (650円外税)
DSCF5481 (480x360)
オムライスにも、炒飯と同じく、お吸い物とお新香が付いていました。
この写真だと、オムライスがあまりすごく見えないのが残念!

DSCF5489 (480x360)
キュウリのお新香は、甘めの味つけ。

DSCF5490 (480x360)
お吸い物にはネギとワカメが入っていました。
あっさり味です。

DSCF5486 (480x360)
オムライスは平たい丸皿に盛られていました。
お米が多すぎて卵では包めないので、のっけてあります(笑)。

DSCF5488 (480x360)
スプーンは添えられて出て来ました。

DSCF5487 (480x360)
ケチャップが真ん中にたっぷりと盛ってあります。
結構甘めだったの、家人は苦手とのこと。

DSCF5493 (480x360)
オムライスの中を割ってみるとこんな感じ。
ご飯のボリュームが伝わるでしょうか?

最初はケチャップを付けずにそのまま食べました。
炒飯よりはやや水気があるものの、べちゃべちゃするほどではありません。
そのままでも程良い味つけで食べられました。

DSCF5497 (480x360)
炒飯と同じく、こちらにもチャーシューのお肉の塊が入っています。
お肉によっては結構しっかり目の味つけがしてあって、食べ進める時のアクセントになりました。

DSCF5498 (480x360)
途中からケチャップもつけて食べるようにしました。
一回そうしちゃうと、ケチャップをつけていないものを食べると物足りなくて薄味に感じちゃうのが不思議。

DSCF5499 (480x360)
無事、15分ぐらいで完食!!
ふ~、お腹いっぱいです。

DSCF5501 (480x360)
この日は浅草にちょっと用事があったので、お店を出てから浅草に行ってお買い物をし、浅草橋まで戻って家に帰りました。
気持ち良いお天気の日だったし、腹ごなしを兼ねて、新三河島~三ノ輪~浅草~浅草橋と、久々の長時間のお散歩はとっても楽しかったです。


念願叶って初訪問した「光栄軒」は、お店の人が温かく、家庭的な味つけでお値段も安く、ボリュームたっぷり。
近所にある人がとっても羨ましいです。
今回のデカ盛りを食べて、ご飯だけなら2.5合は食べられるんだなと実感できました。
これを目安として、他のデカ盛りにも挑戦してみたいです(笑)。





2016年1月10日訪問時お店DATA
***********************************
中華料理 光栄軒 (こうえいけん)
〒120-0034 
東京都荒川区荒川2-4-3
TEL 03-3806-4924
営業時間 
[火~金] 11:00~22:00
[土日] 11:00~20:00
定休日 月曜日
都電荒川線荒川区役所前駅より徒歩5分
京成線新三河島駅から徒歩8分
千代田線・京成線町屋駅から徒歩8分
JR西日暮里駅から徒歩15分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/18 04:00】 | メガ盛り | トラックバック(0) | コメント(2) |
PAUL アトレ四谷店  @四谷
みなさま、楽しい日曜日をお過ごしですか?
私はこの週末も特に予定がないので、ジョギングしたり、次の旅行の予定を立てたり、部屋の模様替えをしたりしています。
寒さが厳しいので、ご自愛ください☆

本日は、タイムトリップして過去記事をアップしました。
お暇があれば、ご覧下さい。

DSCF5686 (480x360)
2014年12月22日は週の最初の月曜日。
この日の夜は先輩と忘年会ディナーに行く予定だったので、軽めに食べようと思い、四谷アトレにある「「PAUL(ポール) アトレ四谷店」へパンを買いに行きました。

入口

店舗はJR・地下鉄四ッ谷駅に直結した四谷アトレの1階にあります。
巨大なケースの中には、大体、右にお総菜系、左に甘い系のパンが並んでいます。

「ポール」は1889年にパン作りの名職人シャルマニヨ・メイヨによって、フランス北部の町リールに生まれた老舗で、現在、フランスでは250店舗以上展開していてフランスでもっとも有名なブーランジェリーのひとつだそうです。
創業当時のレシピと製法を厳格に守り続け、独自に契約栽培した小麦のみを使用していて、日本でも現地に限りなく近い味を伝えるため、主にフランスの小麦・塩・水を使って忠実に味を再現しているとのこと。

ハード系のパンはかなりしっかり噛みしめて食べます。
私は食べる時に口の中を切ってしまうこともあります(笑)。
でも、美味しさが病みつきになって、苦になりません。


地図です。

DSCF8021 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の角に当たる部分には、その時期に合わせたパンやスイーツを飾ってあります。

アトレ四谷店は2002年9月にオープンし、2012年3月14日にリニューアルオープンしています。
「ポール」はアトレ四谷開業時からずっと営業しています。
前回テイクアウトしたのは2014年10月6日だったので、約2ヶ月半ぶりです。

DSCF5677 (480x360)
12時半近くにお店に到着したところ、お客さんはパラパラいるぐらいで、すぐに買うことが出来ました。
むしろ、どれにしようか決めかねて、ショーケースの前をウロウロしているのを店員さんにじっと見られているのが辛かったです(汗)。

忘年会続きで体重が全然コントロール出来ていなかったので、この日は絶対パン2個にしようと心に決めていました。
いつも、パンだからいいかと、ついつい3つ買ってしまい、お腹いっぱい食べてしまっていたからです。

クロックムッシュ・シャンピニオンと、、、

DSCF5676 (480x360)
プチ・パン・アンシェン・ノアを購入。

DSCF2267 (480x360)
持ち帰り袋にはお店のロゴが印刷された白いビニール袋です。

DSCF0697 (480x360)
デザインはとてもシンプルで、色合いも落ち着いています。
照明の違いで、袋の色が違うように見えちゃいます(汗)。

DSCF5680 (480x360)
袋から取り出すと、こんな感じ。
パンは1個ずつ個包装してありました。

DSCF5684 (480x360)
おしぼりの袋にも持ち帰り袋と同じロゴが入っています。
お断りをするのを忘れてしまったところ、パンが2個だからでしょうか、おしぼりは何故か2本ありました。
もったいないので、次回からはちゃんと辞退しないと。

DSCF6762 (480x360)
サラダなどを購入するとフォークがついてきます。
黒いプラスチック製で、透明なビニール袋に入っています。

DSCF5682 (480x360)
クロックムッシュ・シャンピニオンはポールのロゴが印刷された薄茶色の小さな紙袋に入っていました。

DSCF5681 (480x360)
プチ・パン・アンシェン・ノアも同じ袋ですが、小さいので折りたたんであります。


クロックムッシュ・シャンピニオン(540円)+プチ・パン・アンシェン・ノア(151円)=691円
DSCF5686 (480x360)
いただきま~す!


クロックムッシュ・シャンピニオン
DSCF5688 (480x360)
まずはクロックムッシュからいただきました。
クロックムッシュ・シャンピニオンは、パン・ド・ミにシャンピニオン、チーズ、ペシャメルソースをはさんで焼き上げたものだそうです。

DSCF5689 (480x360)
2枚重ねのパンの上にはチーズをたっぷりとのせてあり、パセリでしょうか、ハーブを真ん中に散らしてあります。

DSCF5690 (480x360)
焼いたチーズには所々に茶色い焼き目が付いていて、とっても美味しそう。

DSCF5691 (480x360)
横から見たら、こんな感じで中身がはみ出ていました。

DSCF5694 (480x360)
パンの間にはキノコが入っていて、ペシャメルソースがたっぷりとかかっています。
ペシャメルソースは意外とあっさりしていましたが、チーズと一緒に食べるとコクがしっかりと感じられて美味しかったです。
キノコは歯応えのアクセントになりました。
パンはそこそこ大きい上に具材が重たいので、結構お腹にたまりました。


プチ・パン・アンシェン・ノア
DSCF5687 (480x360)
お次はプチ・パン。
プチ・パン・アンシェン・ノアは、プチ・パンにくるみが練り込んであります。

DSCF5695 (480x360)
プチパンは、その名のとおり、コロンとしたサイズ。
クルミがたくさn入っているのが見えます。

DSCF5696 (480x360)
ポールのパンらしく、皮はかなりパリッと固めに焼き上げてあります。
なので、しっかりと噛み締めて食べないといけません。
よく噛んで食べると、パンの美味しさやクルミの旨みが広がり、と~っても美味しかったです。
ポールのハード系パンは美味しくて大好き。

DSCF6788 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。

DSCF5698 (480x360)
この日の先輩は、屋台に行ってシシリアンライスを購入。
せめてもの抵抗とのことで、ご飯を減らし、サラダを多めにしたそうです(笑)。


具が重めだったり、しっかり噛み締めたりで、食べ終えた頃は結構お腹いっぱいになりましたが、やはり夕方にはお腹が空いてしまったので、ディナーがとっても楽しみでした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[テイクアウト]
クロワッサン・ジャンボンクリュ  (2014年1月23日
クロワッサン・ヴォライエ  (2014年3月13日
クロワッサン・ミックス (2014年6月16日
クロワッサン・パストラミ (2014年10月6日
クロワッサン・クルヴェット (2015年12月17日

アンシェン・ミックス (2007年12月21日
アンシェン・セザム・カマンベール (2015年9月29日) 

ピッツァ・プロヴァンサル (2012年5月30日
ピッツァ・ジャンボン (2015年12月17日

クロックムッシュ・ジャンボン (2014年1月23日
クロックムッシュ・アボガドプーレ (2014年10月6日
クロックムッシュ・シャンピニオン (2014年12月22日

プチパン 3フロマージュ (2007年12月21日
プチ・パン・2オリーヴ  (2013年12月5日
プチ・パン・アンシェン・ノア (2014年12月22日

サンド・オリーブ・トマト・モザレラ (2012年5月30日
タルト・ブリオッシュ (トマト・モッツァレラ) (2013年12月5日
ブリオッシュ・ソーシス (2014年3月13日
ホットドッグ  (2013年12月5日) 

サラダ・アトランティック (2014年6月16日) 
プチ・サラダ・ランティーユ (2015年9月29日) 

[イートイン] 
  ◎モーニング  2007年7月4日
  ◎ランチ  2007年9月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2014年12月22日購入時お店DATA
****************************
PAUL アトレ四谷店 (ポール)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25
TEL 03-5368-8823
営業時間 
[平日] 7:30~22:00
[日祝] 8:00~22:00
定休日 無休(アトレの休館日に準ずる)
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/17 00:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
【閉店】 そば処 角屋  @市ヶ谷/麹町
2016年7月6日追記

2016年6月下旬、「角屋」さんが閉店しているのに気付きました。
工事していたので、最初はリニューアルなのかな?とも思ったのですが、造作物を全て取り除いてすっからかんになっていたので、多分違うと思います。

IMG_2718 (480x480)
工事終了後は、シャッターが閉ざされています。

2016年1月8日にランチ訪問していたし、お弁当を買うために時々近くを歩いていたのに全然気付かなかった!
閉店時期を知っていれば、最後にカレー南蛮を食べに行きたかったです(泣)。

*****************************

先日、揚げ立てコロッケを買って、家に自転車で帰りました。
熱々なので袋をしめられず、手にぶら下げてハンドルを握っていたら、ビニールの袋が手袋を滑ってしまって、宙ぶらりん状態(汗)。
危うく、道路にコロッケをぶちまけてしまうところでした。
気をつけないと!

DSCF5390 (480x360)
2016年1月8日のランチは、上司が午後から市ヶ谷方面で仕事があったので、行きがけに外で食べようと誘ってくれました。
どこに行くのかな~とついて行ったら、「そば処 角屋(かどや)」に入店。

2008_0614画像0038

JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を半蔵門方面に向かって緩やかな坂を上がり、最初の交差点を越えてちょっと先に朝日六番町マンションがあります。

朝日六番町マンションには地下1階から地上2階までたくさんの飲食店が入っていて、
地下1階には、
2008年6月10日2011年10月4日2009年11月11日にランチ訪問した「アール」、
2011年12月28日2012年1月30日に訪問した「Bar 岸良」、
1階には、
2014年1月28日にランチ訪問した「日テレ通り 横浜家系ラーメン 魂心家」、
そのお隣にはこの日訪問した「そば処 角屋」、
2階には、
2008年8月20日にランチ訪問した「酒と肴 月」」、
2008年12月17日にランチ訪問した「NATURAL FOODS ヘルシー館」、
ランチ営業をしていない「麹町はとり」、
があります。


地図です。

DSCF0236 (480x360)
見た目はごくごくフツーのお蕎麦屋さんですが、南蛮カレーが有名で、色々な雑誌に紹介されています。
三木武夫元首相の事務所が六番町の近くにあった関係で、三木元首相夫人がご贔屓にしていたそうです。

2008_1205画像0121
昭和の時代に戻ったような懐かしさのある店内はとても広く、6人掛けや8人掛けの大き目なテーブルがぎっしりと置かれていて、相席が基本です。

ランチタイムは完全禁煙です。

DSCF3036.jpg
前回このブログにアップしたのは2014年2月7日のランチ訪問でした。

2008_1205画像0122
席数はかなりありますが、フロアスタッフはわずか2、3人で、いつも活気があります。
お客さんの大部分が男性です。

12時20分頃にお店に入店したところ、相変わらずの混雑で、店内は満席。
ばらければすぐに食べられましたが、上司が「時間があるから待とう。」と言って、少し待つことに。
せっかちなのに珍しいな~と思っていたところ、わりとすぐにグループが帰ったのですが、まだ店員さんが片付けていて呼ばれてもいないのにテーブルへ行ってそばでじっと立ち尽くしていました(汗)。

DSCF1554 (480x360)
奥の厨房はこんな感じです。

DSCF1552 (480x360)
一番奥の厨房の前の大きな席に相席で着席。

この日、おじさま二人組と相席だったのですが、イスを大きく引いてくれたり、卓上の物を寄せてくれたりと、とっても優しくしていただきました。
ありがとうございます☆

DSCF4845_20121017050319.jpg
卓上にはお箸、ティッシュ、爪楊枝、七味唐辛子、お醤油などが置いてあります。

DSCF1553 (480x360)
お店の外見と同じく、メニューもごくごくフツーです。
14種類のおそばまたはうどんと、4種類のご飯ものがあります。
飲んでいる人を全く見たことがありませんが、ソフトドリンクとアルコールもあります。

お蕎麦屋さんの花形だと思われる天ぷら蕎麦がないのは、かなり珍しいのでは?

DSCF5389 (480x360)
こちらのお店のイチオシは、「特製カレー南蛮」です。
麺だけを冷たくすることもできます。
紙エプロンを使う場合には、実費で10円かかります。

今回撮影した写真で、営業時間が午後4時半までから午後5時までと、30分延長していることに気付きました。

今まで特製カレー南蛮そばかうどんしか食べたことがなくて他のメニューはいただいたことがないので、本当にイチオシかどうかは不明です(笑)。

DSCF5228 (480x360)
毎週水曜日は100円引きで、650円というお得なお値段になります。
上司が市ヶ谷方面に仕事に出かけるのはほとんど金曜日なので、上司と一緒に水曜日に訪問したことはないかも。

DSCF0217 (480x360)
毎週水曜日は特製カレー南蛮が100円引きになりますが、その日の午前11時30分から午後1時30分までのランチタイムはカレー南蛮とライスのみの販売です。

DSCF1555 (480x360)
お昼の混雑時はカレー南蛮以外のメニューを注文すると少し時間がかかるようです。

DSCF5385 (480x360)
お水をいただき、注文します。

たまにはカレー南蛮以外のメニューにチャレンジしようと思いつつ、寒い時期にカレーの香りを嗅いでしまうと、やっぱり食べたくなっちゃって、無理!
暖かい季節に訪問して、違うメニューにチャレンジしなければ。
食べたことのない組み合わせとして、カレー南蛮蕎麦に半ライスを注文


特製カレー南ばんそば(800円) + 半ライス(100円) =900円
DSCF5390 (480x360)
しばし待って、お料理が登場!
メイン、半ライス、お新香のセットです。
黒い長方形のお盆にのせられていました。
カレー南蛮単品だと、お盆はつきません。

DSCF5393 (480x360)
半ライスは小さめなお茶碗に盛られていました。
量は結構たっぷり。
そのままではほとんど食べず、最後にリゾット的に楽しみました。

DSCF5395 (480x360)
ご飯を頼んだからでしょうか、お新香もついていました。
緑のキュウリと黄色いタクアンと、彩り鮮やか。
ありがたいことに量もたっぷりありましたが、私はカレー雑炊的に食べるのが好きなので、あまりいらなかったかも。
次回ご飯を頼むことがあるかどうかはわからないですが、その時にはお断りしようかな。

DSCF5396 (480x360)
やや大きめな器に汁がたっぷりと入っています。

DSCF5397 (480x360)
レンゲは器に刺さった状態で出てきます。

DSCF5398 (480x360)
薬味として長ネギの小口切りが中央にのせられています。

DSCF5399 (480x360)
具材はお肉とタマネギだけと、とってもシンプル。

DSCF5400 (480x360)
まずはスープを一口。
カレーですが黄色っぽくはなく、濃い茶色です。
ふんわりとお魚の香りがしました。
スープはややとろみがかっていて、スパイシーでも辛くもない穏やかな味わいで、ほんのり甘く、魚ダシがしっかりと利いています。
食べているうちにだんだんと身体が温まって汗が出てきました。
ホント、寒い日にはぴったり。

DSCF5401 (480x360)
お蕎麦はボリュームが結構あります。
味わいはフツーですが、つるつるとのど越しがいいです。

DSCF5402 (480x360)
お肉は小さくサイコロ状に切った鶏肉です。
胸肉なので、ちょっと固め。
でも、結構ゴロゴロと入っています。
タマネギはダシの色に染まり、とても柔らかでした。

DSCF5404 (480x360)
最後はお楽しみのカレーリゾット。
美味しいスープは残さず食べたい私です。

DSCF5406 (480x360)
ご飯をスープの中でしっかり崩して混ぜ合わせて食べます。
この日はちょっとご飯がくっつき気味で、ほぐしにくかったです。
それでも、ご飯が美味しいスープをたっぷりと吸い込んで、うーん、間違いない美味しさ。


ご飯もスープも全て美味しく完食して、お腹パンパン。
身体の内側からホカホカして、ヒートテックを着ていたから、汗が出てくるほどでした(笑)。
事務所に帰る途中までコートを羽織る必要が無いぐらいで、やっぱり寒い時期に食べるカレー南蛮はと~っても美味しい!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

特製カレー南ばんそば 
 1回目 2007年6月6日
 2回目 2007年11月21日
 3回目 2008年6月25日
 4回目 2008年8月1日
 5回目 2008年11月7日 
 6回目 2011年12月2日
 7回目 2012年1月12日

特製カレー南ばんそば+半ライス
  2016年1月8日

特製カレー南ばんそば+半ライス+天かす
  2014年2月7日

特製カレー南ばんそば 大盛 
 1回目 2013年4月2日 

特製カレー南ばんうどん
 1回目 2007年12月7日 
 2回目 2008年12月5日 

特製カレー南ばんうどん 大盛
 1回目 2014年1月15日
 
◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2016年1月8日訪問時お店DATA
******************************
そば処 角屋 (かどや)
〒102-0085
東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション1階
TEL  03-3261-0066
営業時間 11:30~17:00
定休日 土・日・祝
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/16 00:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
早いもので、もう金曜日です。
今週は平日が4日しかなかったので、多少は楽だったかな?
正月太りも解消しないまま、新年会が続いて、精神的には結構辛いです(汗)。
みなさま、楽しい週末を☆

DSCF5372 (480x360)
2016年1月7日のランチは、正月太りもあったし、前日は事務所の新年会だったので絶対軽めに食べなきゃいけない日でしたが、せっかくの年明けのランチはちょっと美味しいものが食べたくて、「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」のリゾットを買いに行くことにしました。
先輩にその話をしたら、持参したお弁当を冷凍庫に入れて参戦(笑)。
Oさんに声をかけたら、「ボクもちょうど買おうと思っていたんですよ!」とのこと。
独りぼっちは可哀想かなと思い、上司にも声をかけ、結局4人全員で食べることに決定!

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。


地図です。

DSCF7927 (480x360)
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
前回お弁当を購入したのは2015年11月17日だったので、約50日ぶりです。
前回ランチ訪問したのは2014年10月27日でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF5360 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

12時10分過ぎのとっても忙しい時間帯に電話したのですが、いつもどおり15分ぐらいで出来上がると言われたので、すぐに準備をして取りに行きました。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、今年でなんと39周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

12時半近くに到着したところ、店内はウェイティングの席が全部埋まるぐらいの行列でした。

DSCF2966 (480x360)
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF5361 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。
この日は4つだったので、かなりの重さでした。

DSCF5363 (480x360)
4つあると、壮観です(笑)。

DSCF5367 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。
上司はタラモのスパゲティ。

DSCF5365 (480x360)
Oさんは大好きなネロのスパゲティ。

DSCF5366 (480x360)
先輩はフォルマッジオのリゾット。

DSCF5369 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF5370 (480x360)
私は季節メニューの牡蠣いっぱいのリゾットをクレーマ味で玄米で注文。
軽めにリゾットにして、でも、具材をゴージャスにしたくて牡蠣いっぱいにしちゃいました(笑)。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。

DSCF5368 (480x360)
この日は混雑していたのと久しぶりだったので、お断りをするのを忘れちゃいました。


<リゾット> 牡蠣いっぱいのリゾット・クレーマ(1,200円)+玄米(100円)=1,300円
DSCF5372 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の7割近くまでたっぷりと入っています。
盛りの良さで人気の「タベルナ」なので、どんだけ牡蠣いっぱいかな~とワクワクしてフタを開けたのですが、うーん、意外とインパクトなし(泣)。
中央にはドライハーブがトッピングしてあります。

DSCF5376 (480x360)
玄米なので、お米の粒々感を楽しめます。
こちらのお店のクレーマはわりとあっさり味のことも多いですが、この日はまぁまぁ濃いめでした。

DSCF5377 (480x360)
牡蠣は火を通してあるのに、かなりの大きさ。
ジューシーでと~っても美味しい!

DSCF5380 (480x360)
フタを開けた時は「メニュー名ほど入っていない~。」と思いましたが、食べ進めると底の方にゴロゴロと入っていました。
この冬はまだそんなに牡蠣を食べていなかったので、たっぷりと楽しめてうれしかったです。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

DSCF5381 (480x360)
途中からタバスコをたっぷりと入れて、味わいを変えました。
辛味と酸味が加わって味わいが複雑になり、パンチがあります。


<リゾット> フォルマッジオ (1,000円)+玄米(100円)=1,100円
DSCF5373 (480x360)
先輩は大好きなフォルマッジオをチョイス。

DSCF5383 (480x360)
領収書です。
合計額が予想より多かったので、少し値上がりしたのかな?
この日はテイクアウト用のメニューが品切れだったので、次回はちゃんと持って帰ろうと思いました。


実は、先輩、前日の新年会で食べ過ぎて胃の調子を悪くしていたのに、朝ご飯を七草がゆで軽めにして快復してきたからと、クリームベースのフォルマッジオのリゾットを食べたところ、胃痛をぶり返してしまい、午後、かなり体調が辛そうでした(汗)。
食い意地に負けず、体調を戻して下さ~い!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
  ペペロンチーニ (2014年12月12日
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  アシューガ  (2015年11月17日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  カルボナーラ  (2014年11月6日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  バンディエーラ (2014年12月18日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日2014年11月19日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝とエリンギのペンネ (2014年12月10日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)  
  牡蠣いっぱいのリゾット:クレーマ (2015年11月17日) 
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg





2016年1月7日訪問時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/15 00:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(2) |
味の上田  @湯島
この三連休は2回10キロジョギングが出来ました。
新年最初に走った時はかなりグロッキーになりましたが、少しずつ身体が慣れてきたのか、次の日の筋肉痛はほとんどなくなり、タイムも10分ぐらい縮みました。
この調子でがんばらねば!

DSCF5334 (480x360)
2015年1月6日の夜、事務所の新年会で、食事に行きました。
上司の行きつけの「味の上田(あじのうえだ)」というお店です。
続きを読む

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/01/14 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
昨日の初雪にはビックリでしたね~。
その前日は昼間はかなり暖かだったのに、夜から急に冷え込んで、朝起きたら初雪のニュース。
すごく寒いですが、今までが暖かすぎただけで、これが平年並なのでしょうか。
この寒さはしばらく続くそうですので、みなさま、体調管理にお気を付け下さい☆

本日から、リアル更新(といっても一週間遅れですが)に戻ります!

DSCF5299 (480x360)
2016年1月6日は、仕事始めの日でした。
我が事務所は上司がナマケモノなので、例年、年明けはゆっくりのスタートです。

2016年最初のランチだったので、体重は正月太りのままだったけれど、何か美味しいものを食べたかったのですが、この日の夜に事務所の飲み会を予定していたので、泣く泣く上司と先輩と一緒に「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることにしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。


地図です。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2015年11月25日だったので、約40日ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわからず。

DSCF5277 (480x360)
この日は12時少し過ぎに電話で注文したところ、20分かからずに届けていただきました。

夜のためにカロリーを抑えたい、でも、折角の新年最初のランチなのでちょびっと豪華にしたい、、、と悩んだ挙げ句、大もりうどんに決定(笑)。

DSCF5285 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。

DSCF5280 (480x360)
うどんのツユの入った徳利と蕎麦猪口は、重ねてありました。

DSCF5281 (480x360)
取り外すと、こんな感じ。

DSCF5282 (480x360)
徳利には汁漏れ防止にラップがしっかりとかけてあります。

DSCF5288 (480x360)
「松月庵」は、いつもツユはたっぷり入れてくれます。
かなりしっかりとつける私でも、かなり余ってしまうほどの量です。

DSCF5283 (480x360)
蕎麦猪口です。

DSCF5284 (480x360)
サイドのデザインは、こんな感じ。

DSCF5278 (480x360)
うどんはとても大きなセイロに入っています。

DSCF5279 (480x360)
横から見ると、サランラップが見えていました。

DSCF5292 (480x360)
フタを取ってみると、うどんにぴっちりとラップがかけてあります。

DSCF5293 (480x360)
前からこんな風にしていたっけ?、、、と、2012年8月31日に大もりそばを食べた時の記事を見てみましたが、多分かけてなかったと思います。
先輩も、初めて見たと言っていました。

DSCF3133 (480x360)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。


大もりうどん  (650円)
DSCF5299 (480x360)
いただきま~す!

DSCF5291 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF5294 (480x360)
ややぺったんこな見た目ですが、大もりなのでたっぷりの量がありました。

DSCF5296 (480x360)
麺は真っ白。
食べてみると、柔らかめでした。

DSCF5301 (480x360)
薬味は食べる前に全て投入しちゃいます。

DSCF5302 (480x360)
大盛りとはいえ、他に具もないのでペロリと食べてしまい、何となく物足りなくてうどんのツユを少し飲んじゃったら、午後は喉が渇いて仕方なかったです(汗)。


柏南蛮 (870円)
DSCF5290 (480x360)
先輩も夜に備えて、軽めの柏南蛮をチョイス。
汁物の方が、食べた直後はお腹いっぱいになっていいかも、と後で話しました。


幸いなことに、この日はうどんで我慢したおかげで、夜に外食したのに、体重は変わらずにすみました。
何故か先輩はがっつり上がっていたそうで、いったいどうしてそんなに違いが出ちゃうのか、とっても不思議です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  たぬきうどん  (2014年11月17日
  大もりそば   (2012年8月31日
  大もりうどん  (2016年1月6日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  わかめうどん (2015年10月22日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば  (2014年12月16日
  おかめうどん (2015年11月25日)   
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  かきたまうどん (2015年10月5日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)





2016年1月6日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/13 00:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
今日から2016年の第2週目が始まります。
先週は変則的な仕事の進行でバタバタすることも多く、これからようやく通常モードになるかな~という感じです。
平日4日間でもあるし、気分を引き締めてがんばりま~す☆

DSCF5592 (480x360)
2014年12月18日は午前中の仕事がおして、ランチがとても遅くなりました。
この日は上司が「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」のリゾットを食べると言ったので、私も一緒に買うことに。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。


地図です。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年12月12日だったので、6日ぶり、55回目です。
前回ランチ訪問したのは2014年10月27日でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF5325 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

必ず先に電話で注文しておきます。
この日はお弁当を持って来なかった先輩が、自分のお弁当を買いがてら取りに行ってくれました。
ありがとうございます☆

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

DSCF2966 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF5584 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF5586 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF5587 (480x360)
私はバンディエーラのリゾットを注文しました。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。

DSCF5590 (480x360)
先輩は千代田四番町ランチ屋台へ行ってお弁当を購入。
この日は木曜日だったので、「ガルバ」のグリーンカレーだったと思います。


リゾット <バンディエーラ>(900円)+玄米(100円)=1,000円
DSCF5592 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っています。

真っ赤なトマトベースのスープにバジルが1枚とモッツァレラチーズの小さな塊が浮かんでいました。
鮮やかですが、とってもシンプル。

DSCF5593 (480x360)
フレッシュバジルは少し火が入っているからか、緑が濃くなり、ちょっとしんなりしていました。

DSCF5594 (480x360)
モッツァレラチーズは真っ白な小さな塊です。

DSCF5596 (480x360)
プラス料金を支払って玄米にしましたが、白米の時と、粒の感じとか、見た目も変わるのかな?

DSCF5597 (480x360)
リゾットは、コクもあるし、トマトの酸味と甘みが感じられて、美味しい。
お米の粒々感もしっかりありました。
「タベルナ」のトマトベースは安定して美味しくて大好きです。

DSCF5601 (480x360)
モッツァレラチーズはところどころに散りばめてありました。

DSCF5602 (480x360)
チーズと一緒にリゾットを持ち上げると、細~い糸状にのびます。
存在感があって面白いのですが、ちょっと食べにくいかも(笑)。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
上司以外の3人が辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

DSCF5604 (480x360)
半分ぐらい食べたところで、タバスコをたっぷりかけて、辛く味変。
パンチのある辛さで旨みが複雑になり、最後まで美味しく食べることが出来ました。

DSCF5345 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


全体のボリュームは普通です。
どのメニューもわりと外れないお味の「タベルナ」ですが、特にトマトベースは安定した美味しさで、大好きです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
  ペペロンチーニ (2014年12月12日
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  アシューガ  (2015年11月17日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  カルボナーラ  (2014年11月6日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  バンディエーラ (2014年12月18日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日2014年11月19日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝とエリンギのペンネ (2014年12月10日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg





2014年12月18日訪問時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/12 00:00】 | リゾット | トラックバック(0) | コメント(2) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
三連休の最終日ですが、みなさま、楽しく過ごされているでしょうか?
私は年末年始に出かけてしまったので、家事をこなしたり、手が回っていなかったことなどをして大人しく過ごしていました。
それ程楽しくはないけれど、たまっていた用事がこなせるのは良かったです。

DSCF5489 (480x360)
2014年12月17日は、この日の夜に会社の忘年会を予定していたので、軽めに済ますべく「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」にお蕎麦を買いに行きました。

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つ目のビルの1階がお店です。


地図です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2014年11月12日だったので、約1ヶ月ぶり、44回目です。

DSCF1278 (480x360)
お店の前には大きな幟が2本出ています。
1本の幟には、そば処なのに、「うどんそば」と、うどんが先に書かれてる(笑)。
もう1本の幟には「牛丼」と書かれていました。
甘い味付けで私は苦手ですが、お店的にはイチオシのドンブリのようです。

DSCF1276 (480x360)
入口の扉には食べログのステッカーが貼ってあります。
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やかです(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。
全品持ち帰りが可能です。
2014年4月の消費税増税に伴い、麺メニューが10円値上がりしました。

メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。
時々男性が一人入り、女性二人という組み合わせになることも。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

この日は一番奥が男性でした。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
ほぼ12時ジャストに事務所を出たところ、この日はとても寒い日だったからか、忘年会シーズンでお財布や体重を気にしてなのか、店内はかなりの混雑。
テイクアウトは先客1名、後客3名でしたが、店内に入るのもやっとという感じでした。
お店を出て行く人や器を返す人が通るたびに身体をずらして何とか立ち位置を確保。
こんなに混み合っているのを見るのは初めてです。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。

まだ食べたことのないメニューから、力そばを注文。
お餅を焼くため、店員さんから「時間がかかりますよ。」とあらかじめアナウンスがあります。
厨房を見ていると、お餅は棚の上の方から取り出し、オーブントースターで焼いていました。
ちょうど店内の注文でも力そばか力うどんがあったようで、店員さん二人で何やらやりとりしていて、ちょっと不安。。。
そして、他のメニューに比べて確かに時間がかかり、私より後の二人が帰っていました。

DSCF5483 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF3663 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

DSCF5485 (480x360)
「瓢箪」ではいつもディナーを予定している日に、軽めのランチにするために買いに行くことがほとんどなので、食べたことのないメニューは揚げ物がトッピングされているなど、ボリューム系のものが多くなってきてしまい、メニューを選ぶのが難しくなってきました(笑)。

DSCF2507 (480x360)
薬味として七味唐辛子がついています。

前回と同じく、何故か七味唐何故かこのところ2袋くれます。
七味唐辛子をたっぷりかけて辛くして食べるのは大好きなので、ありがたいです。

DSCF2508 (480x360)
裏側は不透明なピンク色でした。

DSCF5488 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。


力そば  (440円)
DSCF5489 (480x360)
いただきま~す!

DSCF5494 (480x360)
「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

長ネギは小口切りです。
薬味兼彩りになっています。

DSCF5492 (480x360)
カマボコはフチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
かなり薄切りでした。

DSCF5493 (480x360)
三点セットの最後はワカメです。

DSCF5491 (480x360)
お餅はそれ程大きくありませんが、こんがりと焼かれていて、とっても美味しそう。

DSCF5490 (480x360)
力そばなのに、何故か天かすも入っていました。
かなりたっぷりだったので、お蕎麦が見えないほどです。

DSCF5495 (480x360)
「瓢箪」の蕎麦つゆは、基本的にあっさりしています。
なので、その時のトッピングで味わいが変わります。

この日は、たっぷりの天かすのおかげでコクがあって美味しかったです。

DSCF5496 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。
もちろん、2袋ともかけちゃっいました。
辛い食べものが大好きなので、嬉しいです。

DSCF5497 (480x360)
お蕎麦はいつもどおりではありますが(笑)、のびてしまっていて柔らかでした。

DSCF5499 (480x360)
お餅は柔らかいですが、程良い食べごたえがあって美味しかったです。
お餅ってお正月ぐらいしか食べないので、こうやって食べられるのはかなり嬉し~い。

DSCF5501 (480x360)
ネギが切れていないネギを発見(笑)。


全体のボリュームはやや少なめです。
夕方にはお腹が空いてしまい、夜の忘年会がとっても待ち遠しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん (2015年11月27日
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん (2014年11月12日
 とろろそば (2013年11月29日
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば  (2014年12月17日
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば  (2014年1月7日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば   (2014年10月16日
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば (2014年2月6日
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば (2014年7月11日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん (2014年9月16日
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば (2014年6月13日
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2014年12月17日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/11 00:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
どうにも面倒くさがりなので、自転車のタイヤの空気入れをなかなかしません。
月に1回は、、とは思っているものの、ついつい先延ばしに。
昨日、タイヤがかなり柔らかくなっていてこのままだと傷が付いちゃうな~と思って渋々空気を入れたら、弾むような運転になって、と~っても快適!
今度こそ、月イチで空気を入れなきゃと心に誓いました(笑)。

DSCF5460 (480x360)
2014年12月16日の朝、ブログの記事を書いていたら、この日はちょうど「松月庵」の記事でした。
2013年に全てのメニューを食べ終えて、ちょうどそのことを書いていたのですが、メニューをチェックすると、まだ3つも食べていないことがわかってかなりガッカリ(泣)。
改めてメニュー全制覇を目指すのと、翌日の夜に事務所の忘年会を予定していたので、ランチは上司と一緒に「番町 松月庵(しょうげつあん)」の出前をお願いしました。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。


地図です。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2014年11月17日だったので、約1ヶ月ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわかりませんでした。

DSCF5454 (480x360)
12時半近くに電話でお願いしたところ、12時50分頃に届けていただきました。

この日注文したのは、未食の3種類の中から、おかめそばをチョイス。

DSCF5464 (480x360)
お店が注文票を取り忘れたようで、お盆に載っていました。
おかめは「かめ」なんですね~。
ちなみにこの日はとても寒い日だったので、上司はなべやきうどんを頼んでいたので「なべ」と書かれていました。

DSCF5455 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮です。

DSCF5458 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF5457 (480x360)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてありました。

DSCF5463 (480x360)
フタ代わりのサランラップに、三つ葉がついちゃっていました(笑)。


おかめそば (870円)
DSCF5460 (480x360)
いただきま~す!

DSCF5459 (480x360)
おかめそばは、とても具材がたっぷり。
青菜、カマボコ、タケノコ、ナルト、お麩、玉子焼き、カマボコと、どれもかなりおおぶりでとってもゴージャス。

DSCF5467 (480x360)
青菜は熱がかなり入ってしまっていて、色はちょっと鮮やかさを失っています。

DSCF5465 (480x360)
玉子焼きはかなりの大きさです。

DSCF5469 (480x360)
カマボコは2種類ありました。
真っ白いものと、フチの部分がピンクで中は白のものです。
それぞれ切り方も違って、凝っていました。

DSCF5466 (480x360)
タケノコはまるまる半分です。

DSCF5468 (480x360)
お麩も大きめのものが1個。

DSCF5471 (480x360)
薬味は食べる前に全て投入しちゃいます。

DSCF5473 (480x360)
お蕎麦はいつも通りですが(笑)、のびていて柔らかでした。

DSCF5472 (480x360)
小さく切った柚子が底に沈んでいるので、時々風味を感じます。

DSCF5476 (480x360)
卵は甘い味付けでした。

DSCF5474 (480x360)
シイタケは丸ごと一個。

DSCF5475 (480x360)
こちらも卵焼きと同様、あらかじめ甘く煮付けてありました。

DSCF5478 (480x360)
お麩は蕎麦つゆを吸っているせいか、かなり濃い茶色です。

DSCF5480 (480x360)
タケノコはシャクッとした食感を楽しめました。

DSCF5482 (480x360)
この日、Oさんは「宮川」のお弁当を買ったので、こんなチラシを持って来てくれました。
2015年7月31日にお弁当の販売を終了したのは、本当に残念(泣)。

DSCF5461 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


甘い味つげの具があったのは苦手でしたが、大きめの具がたっぷりあって、蕎麦つゆも全部飲み干したので、お腹いっぱいになりました。
メニュー全制覇まであと2つ。
ちなみに、食べていないのはきつねそばとカツカレーライスです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  たぬきうどん  (2014年11月17日
  大もりそば   (2012年8月31日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  わかめうどん (2015年10月22日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば  (2014年12月16日) 
  おかめうどん (2015年11月25日)   
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  かきたまうどん (2015年10月5日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)





2014年12月16日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/10 00:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
いつも行っているスパで福袋買ったら、石鹸で出来た干支の飾り物が入っていました。
来年になったら使っちゃうことが出来るから、良いアイデアだなぁと思って玄関に飾ったのですが、結構石鹸の香りが広がります(汗)。
うーん、石鹸だから、大丈夫だよね?!

DSCF5388 (480x360)
2014年12月12日のランチは、先輩が「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」のリゾットが食べたいからお弁当を持って来なかったというので、この週2回目でしたが、せっかくなので私も一緒にお願いしました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。


地図です。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年12月10日だったので、2日ぶり、54回目です。
前回ランチ訪問したのは2014年10月27日でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF5325 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

上司が12時を過ぎたというのにずっとぐずぐずしていたので、「タベルナ」に電話を入れたのは12時半過ぎ。
上司は「松月庵」に出前をお願いしたので、私はその受け取りをするために事務所に残り、先輩が取りに行ってくれました。
ありがとうございます☆

この日、先輩がお店にテイクアウトの電話を入れたら、店員さんから「フォークがいらない○○さんですね。」と言われたそうで、すっかり覚えられているようでした(笑)。
このところ上司が食べるようになったので、かなり頻繁にお願いしていたからな~。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

前回私が行ったときは珍しくとっても空いていたので、帰ってきた先輩に「今日も空いていましたか?」と聞いたところ、この日は真逆だったようで、並びの人が店の外まで続いていて、お弁当を取りに店内に入るのも大変だったとのこと(汗)。
日によってそんなに違うものなのですね。
先輩が帰ってくるのがちょっと遅いなぁと思ったのはそのせいでした。

DSCF2966 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF5381 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF5382 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF5383 (480x360)
先輩はネロのスパゲッティです。

DSCF5384 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF5385 (480x360)
私は前回ペンネを食べて、やっぱり個人的にはスパゲッティの方が好みだなぁと思って、ペペロンチーニを注文。
お値段が多分一番安くてなかなか一人の時では申し訳なくて買い辛かったので、この日チョイスしました。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


スパゲティー <ネロ>  (1,100円)
DSCF5387 (480x360)
先輩は、本当は軽めにリゾットを食べる予定だったはずなのに、さんざん悩んだ挙げ句、大好きなネロのスパゲッティに変更していました(笑)。
カロリーはともかく、ボリュームたっぷりでとっても美味しかったので、大満足とのこと。


スパゲティー <ペペロンチーニ>  (700円)
DSCF5388 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っています。
具材が少ないせいか、他のメニューに比べると、やや見た目のボリューム感は少なめでした。
ペペロンチーニは唐辛子とガーリックのみと、とってもシンプル。

DSCF5389 (480x360)
中央にドライハーブがトッピングしてあります。

DSCF5390 (480x360)
ニンニクがたっぷりで、かなりビックリ。
午後お客様と直接対面することはないものの、事務所にかなり匂いが残ってしまいそう(汗)。
ニンニクはかなり厚みのあるカットで、こんがりととてもいい焼き色が付いています。
食べてみると、厚みおかげでホクホクとした食感で、とても甘みがありました。

DSCF5391 (480x360)
唐辛子もところどころに見えています。

DSCF5392 (480x360)
麺は黄色みがかった細麺です。
オイルベースの時はややパサパサした食感が気になる時がありますが、この日はスパゲッティも焼き付けてあるようで、表面がパリッとした歯応えで、香ばしさがあってとっても美味しかったです。
同じオイルベースといっても、ペペロンチーニだからなのか、この日の調理がすごくうまくいったのかはわかりません。

DSCF5393 (480x360)
麺を食べ終えると、こんなに唐辛子が入っていました。
ピリ辛ぐらいだと思っていましたが、こんなに入っているんだな~。
残っている油の量もすごいです。
こんなにたっぷり使うから美味しいのだとは思いますが。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
上司以外の3人が辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。
この日は使いませんでした。

DSCF5345 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


前回はあん肝は美味しかったのものの、ペンネがちょっと不完全燃焼だったので、この日は美味しいスパゲッティが食べられて大満足でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
  ペペロンチーニ (2014年12月12日
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  アシューガ  (2015年11月17日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  カルボナーラ  (2014年11月6日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日2014年11月19日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝とエリンギのペンネ (2014年12月10日)
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg





2014年12月12日訪問時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/09 00:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(0) |
鮨 後楽  @四谷
新年の仕事始めからようやく仕事モードに入れたかなぁと思っていたのに、明日から三連休です。
お休みはとっても嬉しいけど、また一旦ぐうたらモードになってしまうので、なかなか自分の調子を上げていくのが大変(汗)。
みなさま、楽しい三連休をお過ごし下さい☆

DSCF5359 (480x360)
2014年12月11日は、業者さんに事務所の大掃除をしていただいたため、荷物などの片付けが終わらず、ランチは外へ食べに出ることになりました。
先頭を切って歩く上司は行くお店を決めかねているのか、信号を渡ろうとしては直前でやめてみたり、ビルに入ろうとして引き返してみたり、付いていく方が戸惑うようなフラフラした歩き方で、結局辿り着いたのは「鮨 後楽(こうらく)」。
大好きなお店ですが、この日はかなり冷え込む日だったので、もうちょっと身体を温めるようなお料理が良かったのになぁと心の中で呟いちゃいました(汗)。

ビル入口

こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄四ッ谷駅の麹町口を出て正面の信号を渡り、新宿通りの左側を半蔵門方面に向かって歩き、「カフェ・ド・クリエ 四ッ谷」のある最初の角を左に曲がります。
角を曲がってすぐのビルがこの写真の長尾ビルです。


地図です。

DSCF4557.jpg
ビルの入口の右側にお店の看板が出ています。
とてもシンプルなので、あまり目立ちません。

DSCF1980.jpg
こちらは以前、夜に撮影した写真です。

DSCF1981.jpg
夜は明るく光るので、昼よりも目立ちます。

2010_0517画像0020
前回ランチ訪問したのは2014年6月4日だったので、約4ヶ月ぶりでした。

2010_0517画像0021
「後楽」は地下一階にあります。
ビルの入口から右に入ると、左にエレベーター、右に階段があるので、どちらかを使って地下へ。

のれん

小さなお店の入り口にかかっている暖簾はとても短いです。

DSCF6316 (480x360)
廊下に置かれた灰皿には「ランチ時禁煙」と書かれたボードがのっけてありました。

2009_0123画像0114
入口に比べると店内は意外に広く、入ってすぐ左手にカウンター、右手に個室があります。

12時20分頃に入店。
こんなお天気の日でもさすが人気店で、店内はかなり混雑していました。
ざっと見た感じでは、勤め人以外のお客さんも多そうです。

DSCF4536_20130716044723.jpg
カウンターでは料理人さんがせっせとちらし寿司を作っています。
次から次へと注文が入るので、手を止める暇が全くありません。
カウンターからだと作っている様子がよく見えて、とても楽しいです。

DSCF4189_20120929002527.jpg
手前右にある個室はこんな感じです。

カウンター

奥は小上がりになっていて、右にカウンター、左に個室があります。
こちらの写真が奥のカウンターです。
夜の営業ではこのカウンターの一番奥で大将が握っています。

お座敷

こちらは奥の個室です。
ふすまで仕切られていて、6人入れます。

「後楽」は上司の行きつけのお寿司屋さんなので、大将は私たちのこともご存じです。
ランチで訪問すると挨拶してくれるのですが、この日はいらっしゃいませんでした。

DSCF5348 (480x360)
私たちは4人だったということもあり、一番奥の個室に通されました。
ランチでこんなに奥に入るのはかなり珍しかったです。
寒い日でしたが、暖房がしっかり効いていたので暖かでした。
奥に行くのに靴を脱いでいたら、下駄箱が新しくなっていることに気づきました。

卓上にはお醤油と爪楊枝だけ置いてあります。

DSCF5346 (480x360)
あらかじめ、テーブルの上に小皿と割り箸が置かれていました。

DSCF5347 (480x360)
席につくと、店員さんからお茶をいただきます。

DSCF5356 (480x360)
「後楽」のランチメニューはちらし寿司のみなので、注文することもなく、そのまま席に座って待ちます。

DSCF6291 (480x360)
お醤油用の小皿です。

DSCF4543_20140320062535644.jpg
お箸は割り箸です。
箸袋にはお店の名前が入っています。

DSCF4544_201403200625378d8.jpg
お茶の入っている湯飲みはとても大きいです。
量もたっぷり。

DSCF5358 (480x360)
ちらし寿司が出る直前に、お味噌汁が出てきます。

5分程待って、ちらし寿司が登場!


ちらし寿司  (1,000円)
DSCF5359 (480x360)
いただきま~す!

DSCF5362 (480x360)
お味噌汁はとってもシンプルです。
前回は小ネギが彩りとして散らしてありましたが、この日はなし。

DSCF5380 (480x360)
具はいつも同じで、アサリが入っていました。
アサリのダシがしっかりと出ていて、美味しいです。

DSCF5365 (480x360)
たっぷりのトッピングで、ご飯が全く見えません。
マグロ、中落ち、ブリ、白身、ホタテ、エビ、シラウオのトビコ和え、イクラ、玉子焼き、カマボコ、タクアン、キュウリ、でんぶ、ガリなどなど盛りだくさん!
いつも変わらぬゴージャスなビジュアルに、しばしうっとり。
どこから食べ始めようか、すご~く悩んじゃいます。

DSCF6310 (480x360)
小皿にお醤油を入れます。
私は濃い味好きなので、お醤油をたっぷりめ。

DSCF5371 (480x360)
丸く小さくまとめられて、お刺身の上にのせられているワサビを、、、

DSCF6311 (480x360)
お醤油に溶かし、直接つけたりかけたりしていただきました。
ワサビの量が結構多めなので、最初にたくさん溶かしちゃうと、かなり利くのでご注意!

DSCF5368 (480x360)
ガリもワサビと同じく、お刺身などと一緒に盛られています。
結構量があるので、お口直しになりました。

DSCF5369 (480x360)
お漬物はタクアンと山ごぼうが入っています。
玉子焼きはそれ程甘くないですが、このピンクの粒々のでんぶだけが、唯一、甘くて苦手な食材です(汗)。

DSCF2496 (480x360)
中央に茹でたエビを薄切りのキュウリで立たせてあります。
立体感があって華やか。

DSCF5366 (480x360)
シラウオのトビコ和えはしっかり味でご飯が進みます。

DSCF5370 (480x360)
具材はそのままお刺身のように食べたり、ご飯とあわせて食べたりと、いろいろ楽しめました。
量は多くないですが、イクラの粒粒感もたまりません。

DSCF5367 (480x360)
中落ちはたっぷり脂がのっていて、とっても美味しい~。

DSCF5376 (480x360)
ご飯は酢飯で、ボリュームもたっぷり。
お米が美味しく、かために炊きあげられていて、とても好みの味です。
上に海苔が敷いてありました。


暖房がちゃんと効いているとはいえ、とても寒い日に常温のお料理を食べているのに、汗っかきの上司はちらし寿司を食べながら汗が垂れていました(汗)。
新陳代謝がいいのかな?

ともあれ、久しぶりの「後楽」でしたが、相変わらずの美味しさで大満足。
でも、できればもうちょっと暖かい日に食べたいですが(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問記録はこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ランチ訪問
  1回目  2007年5月23日
  2回目  2007年6月28日
  3回目  2009年1月23日
  4回目  2009年9月25日
  5回目  2010年5月17日
  6回目  2011年10月6日
  7回目  2011年12月28日
  8回目  2012年5月21日 
  9回目  2012年8月23日
  10回目 2013年3月15日
  11回目 2013年9月6日
  12回目 2014年6月4日
  13回目 2014年10月15日
  14回目 2014年12月11日

ディナー訪問
  1回目  2007年9月12日
  2回目  2008年3月14日
  3回目  2011年11月24日
  4回目  2012年1月27日  

デリバリ
  2009年12月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2014年12月11日訪問時お店DATA
****************************
鮨 後楽 (こうらく)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町6-6-1 長尾ビル地下1階
TEL 03-3261-6573
営業時間 不明。通し営業ではありません。
定休日 日・祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/08 00:00】 | | トラックバック(0) | コメント(4) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
私の実家に集まったとき、すき焼きを作りました。
はて、一人何グラムぐらいお肉を買えば良いのかよくわからず、イトーヨーカ堂のお肉売り場を見たら、一人120g目安との表記が。
うーん、大食いメンバーばかりなので、脂がのっているとはいえ、120gでは少ない気がする。
クックパットのレシピを見たら、200gにしている人が多かったので、5人分1キロを用意しました。
実際には一人は2・3枚しか食べなかったので、4人で250g近く食べたのですが、お肉だけで考えたら、もうちょっと食べられたかも。
食べ過ぎ?

DSCF5332 (480x360)
2014年12月10日は、上司がお昼になると「リゾットが食べたい。」と言い出したので、一緒に「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」でランチを買うことにしました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。


地図です。

DSCF7927 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回お弁当を購入したのは2014年11月19日だったので、約20日ぶり、53回目です。
前回ランチ訪問したのは2014年10月27日でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF5325 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

12時10分過ぎのとっても忙しい時間帯に電話したのですが、いつもどおり15分ぐらいで出来上がると言われたので、すぐに準備をして事務所を出ました。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時点でなんと37周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

こちらも以前撮影した写真です。
壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

12時20分頃にお店に行くと、この日は珍しく店内が空いていて、並んでいる人もいないし、テーブルが空いているのが見えました。
こんな日もあるんだ~。
みんな忘年会続きで、あまりランチを重たくないようにしているのかな?などと考えちゃいました(笑)。

DSCF2966 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF5326 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

DSCF5327 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF5328 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。
上司のはアルファベットで「Risot(リゾット)」、私のはカタカナで「ペンネ」でした(笑)。

DSCF5329 (480x360)
私もカロリー控えめにしたかったのでリゾットにしようかと思ったのですが、結構種類を食べてしまっていたのと、季節メニューをしっかり食べたいなと思って、この日はあん肝とエリンギのペンネをチョイス。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


あん肝とエリンギのペンネ(800円)+ペンネ(100円)=900円
DSCF5332 (480x360)
フタをオープン!
大きくて深さのある容器の9割近くまでたっぷりと入っています。
いつもボリュームたっぷりの「タベルナ」ですが、スパゲッティではなくてペンネのせいか、かなり多く見えます。
これで普通盛りとは!

季節メニューの表記がイマイチわかりにくいですが、通常メニューと同じく、ペンネにするとプラス100円になります。

DSCF5333 (480x360)
中央に細かく刻んだ大葉がたっぷりトッピングしてあります。

DSCF5334 (480x360)
よ~く見ると、大好きなあん肝が隠れていることがわかりました。

DSCF5336 (480x360)
ペンネを食べるのは久しぶり。
麺喰いな私ですが、個人的にあまりペンネに惹かれません。
スパゲッティやラーメンのようにつるつると食べるのが好きなようです。
「タベルナ」で食べるのも結構久しぶりだったと思います。

DSCF5335 (480x360)
あん肝はかなりたっぷりと入っています。
この上にさらにあん肝たっぷりバージョンがありますが、普通でもかなりのボリューム。

DSCF5339 (480x360)
あん肝は柔らかくて口の中でとろけます。
濃厚でまったりとして、と~っても美味しい。
たっぷり入っていますが、小さく切ってちびちび楽しんじゃいました(笑)。

DSCF5341 (480x360)
エリンギは薄切りになっています。
シコシコした歯応えがとてもいいアクセントになりました。

DSCF5342 (480x360)
ペンネは味わいが薄いと嫌だったので、下の方に沈んでいるタレというか油に絡めるようにしていただきました。
サイズが大きいので、一つ一つ噛み締めるようにして食べます。

DSCF5344 (480x360)
唐辛子は半分に切ったものが結構入っていました。
辛いもの好きの私にはピリ辛ぐらいです。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
上司以外の3人が辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。
この日は使いませんでした。

DSCF5345 (480x360)
この日の領収書です。

DSCF5338 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


いつもゴルゴンゾーラのリゾットばかり食べている上司でしたが、少し前に私が食べてとっても美味しかった紅ズワイガニのリゾットを今回初めて食べたのですが、あまり好みじゃなかったのか、食べている途中も全くコメント無しでした(汗)。

全体のボリュームはやや多めぐらいです。
「タベルナ」の量に慣れてきてしまっているのか、ペンネだからなのか、私の胃袋が拡張しているのか、満腹にはならなかったです。
でも、やっぱりあん肝は美味しい。
この冬にもまだ何回か食べたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
  バジリコ (2014年3月19日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  アシューガ  (2015年11月17日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  カルボナーラ  (2014年11月6日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日2014年11月19日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝とエリンギのペンネ (2014年12月10日)
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)   
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg





2014年12月10日訪問時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/07 00:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  @市ヶ谷/麹町
長めだった年始の休みも終わり、今日が仕事始めです。
今年は組織が少しずつ変化しそうで、どういう風に変わっていくか全く見えないので不安も少しありますが、私としては与えられた仕事をしっかりとこなすしかないので、がんばっていこうと思っています☆

DSCF5251 (480x360)
2014年12月8日は週の最初の月曜日。
お昼になると、ランチで何を食べるかとても悩んでいた上司が久々に「FRESHNESS BURGER(フレッシュネスバーガー)」をご指名。
せっかくなので、ご相伴して一緒に買うことにしました。

2008_1123画像0038
こちらは以前撮影した写真です。
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つめの交差点の少し手前の右側に店舗があります。


地図です。

2008_1123画像0039
こちらも以前撮影した写真です。
一軒家、というのでしょうか、2階建ての小さな建物です。

フレッシュネスバーガー」は、株式会社フレッシュネスバーガーが展開するちょっとお高めのバーガーチェーンで、1992年12月14日に第一号店がオープンし、現在では日本各地だけでなく、香港やシンガポールやミャンマーにも支店があります。

2008_1123画像0037
こちらも以前撮影した写真です。
前回購入したのは2014年10月2日だったので、約2ヶ月ぶりです。

DSCF4944 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
お店の前の右側には限定メニューや営業時間が出ていました。

DSCF4945 (480x360)
逆サイドにはウエルカムボードやお花が飾られています。

ランチタイムは店舗がとても混み合うので、なるべく先に電話で注文してから行くようにしています。
この日は12時少し前に電話したら、ギリギリ早かったのか、7分位でできます。とのこと。
すぐに準備をして買いに出かけました。

2008_1123画像0032
お店に入ると、右側に小さなテーブルが並び、、、

DSCF1057.jpg
左側にはカウンター席がありました。

DSCF8212 (480x360)
フロアの端には調味料やお水、お砂糖などが置かれた小さなワゴンがあります。

DSCF1059_20120604195025.jpg
お店は1階と2階がありますが、いつもテイクアウトなので2階には行ったことがありません。
1階は禁煙です。

12時20分頃に到着すると、既に10人以上の人が並んでいて、先にオーダーしておいて、よかった~としみじみ思いました。
でも、カウンターに行っても店員さんは忙しそうに立ち働いているので、どの人に声をかけていいかわからず、しばらく待つことに(汗)。

DSCF2156 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。

店舗にはHPに載っていないサーロインステーキバーガーというのがあって、とっても美味しそうだったので、事前に知ることが出来ず、ちょっと残念でした。

DSCF1058_20120604195109.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
午前11時から午後2時まではお得なLunch Comboが販売されています。
本日のバーガーとフライドポテトRとドリンクがセットで640円とお得です。
2007年8月29日に初めてランチ訪問したときにこのセットをいただきました。
ただ、いろいろな種類を食べたい私には、このセットはあまり魅力的ではありません。

DSCF8213 (480x360)
カウンターの横には小さな冷蔵ケースがあります。
この中には、サラダ、デザート、お酒などが置いてありました。

DSCF8215 (480x360)
フロアの奥が調理場です。
あまり広くない中で、結構人数の多い店員さん達が忙しそうに動き回っています。

レジで会計を済ませ、番号札を持って少し待ちます。
列ができているときは、立っている場所にも困るぐらいです。

DSCF4976 (480x360)
メニューです。
事務所に常備しています(笑)。

公式HPでメニューをチェックしていたら、宇都宮野菜餃子バーガーとかチーズフォンデュバーガーとか面白そうな店舗限定メニューがあったのですが、宇都宮野菜餃子バーガーは宇都宮や那須などの4店舗、チーズフォンデュバーガーは那須ガーデンアウトレット店限定とのことで、かなりガッカリ。

DSCF5236 (480x360)
持ち帰り用の薄いビニール袋は半透明で、中に入った紙袋が透けて見えます。

DSCF6974_20130830103304333.jpg
よく見ると、店名が白いロゴで入っていました。

DSCF5237 (480x360)
中に入っている紙袋は淡い茶色でとってもシンプル。
バーガー類とスープで、別々の紙の小袋に入っていました。

DSCF4953 (480x360)
でも、店名のロゴはこちらの紙袋にもちゃんと入っています。

DSCF5238 (480x360)
袋から取り出すとこんな感じ。

この日はベジタブルバーガー ビーンズ、ロブスタービスク、フライドチキンを購入しました。

DSCF6976_20130830103309ba0.jpg
紙ナプキンは持ち帰りの袋と似た淡い茶色です。
こちらにも店名のロゴが入っていました。

DSCF5239 (480x360)
この時期、「フレッシュネスバーガー」とエグザイルがコラボしていて、メンバーが提案した幾つかの新商品を順次提供するという企画をやっていました。
コラボやっている時期は、定番商品もエグザイル仕様の包み紙です。
なので、メニュー名の書かれている留めシールを見ないと、何のメニューかわかりません。

DSCF5240 (480x360)
シールは濃いオレンジ色で、白抜きで商品名が印刷されています。

公式HPによれば、ベジタブルバーガー ビーンズとは、「三種類の豆(ガルバンゾ・マローファットピース・レッドキドニービーンズ)を特別にブレンドした植物性のビーンズパティを使用。新鮮野菜・カポナータ(グリル野菜のトマト煮)とともに北海道産かぼちゃを練り込んだパンプキンバンズでサンドしました。野菜をたっぷり摂取出来るハンバーガーです。」とのこと。


ベジタブルバーガー ビーンズ (460円税別)
DSCF5251 (480x360)
まずはバーガーからいただきました。

植物性のビーンズパティは、焦げている?と思っちゃうぐらい、黒茶色。
タマネギとリーフレタスが挟んであり、カポナータがソースのようにかかっています。

DSCF5252 (480x360)
ガブリと一口。
ビーンズパティは柔らかいです。
なので、お肉のつもりで囓ると、ちょっとへにゃっとした食感で不思議な感じがしました。
ソースのかかり具合で、場所によっては味が殆どしなくてちょっと残念なときもありましたが、カポナータがしっかりかかっているところは美味しかったです。

パンプキンバンズはふんわりとしてほんのり甘みがあって、とっても美味しい。
このバンズが食べられるのが「フレッシュネス・バーガー」で一番嬉しいかも。

DSCF5244 (480x360)
こちらはロブスタービスクです。

公式HPによれば、「ロブスターの旨みが凝縮された“アメリケーヌソース”をベースにトマトを加え、濃厚で風味豊かなビスクに仕上げました。さらに店内で生クリームをトッピングしまろやかな味わいとコクをプラスしています。」とのこと。
この時期の新商品でした。

DSCF5245 (480x360)
スープには小さな白いプラスチックスプーンがついています。
こちら、スープを飲むにはかなり小さくて、何回も口元に往復させないと飲みきれませんでした。

DSCF5246 (480x360)
スープの紙のカップにはプラスチックのフタがついています。

DSCF5249 (480x360)
飲み口の部分にはシールが貼ってありました。

DSCF5248 (480x360)カップのデザインはレトロ感があって落ち着いた雰囲気です。

DSCF5247 (480x360)
裏はこんな感じです。


ロブスタービスク (350円税別)
DSCF5255 (480x360)
フレッシュネスバーガーのスープは美味しいメニューが多いので大好き。
こちらもかなり期待していました。
ロブスターの風味はほどほど感じられたものの、酸味がしっかりあるなど、トマトの風味の方が強かったです。
具は入っていませんでした。


フライドチキン (240円税別)
DSCF5241 (480x360)
フライドチキンは小さな紙袋に入っていました。
油が出るので、紙ナプキンに染みちゃっていました。

DSCF5242 (480x360)
この小袋にも店名のロゴが入っています。

DSCF5256 (480x360)
公式HPによれば、フライドチキンは「人気のある”ドラム”といわれる部位にクリスピーな衣をつけたジューシーなフライドチキン。」とのこと。
この時期の新商品でした。
なかなかの大きさです。

DSCF5258 (480x360)
クリスピーな衣というだけあって、かなりのカリカリ感があります。
中の鶏肉はちょっと柔らかいというか水っぽくて、食感が衣とお肉でちょっと差がありすぎるように思いました。

DSCF5259 (480x360)
この日のレシートです。
上司の分も入っています。


フレッシュネスバーガーのパンプキンバンズは改めて美味しいな~と思いました。
新商品を2種類も楽しめたのは良かったです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

[クラシックバーガー]
 クラシックチーズバーガー (2010年2月24日
 ブルーチーズバーガー (2012年10月17日
 アボガドバーガー (2014年4月28日

[ハンバーガー]
 フレッシュネスバーガー (2008年11月17日
 フレッシュネスチーズバーガー (2015年11月12日
 ベーコンオムレツバーガー (2010年6月28日2011年9月20日
 テリヤキバーガー (2007年8月29日
 フィッシュバーガー (2014年10月2日) 
 チーズバーガー (2014年5月22日
 スパムバーガー (2012年10月17日
 サルサバーガー (2009年6月12日

 プレミアムジャークチキンバーガー (2014年5月22日
 ニューヨークチキンオーバーサンド (2014年7月15日
 チキン南蛮カレーバーガー  (2014年10月2日
 黒毛和牛バーガー (2015年11月20日

[ベジタブルバーガー]
 ベジタブルバーガー トーフ (2010年6月28日
 ベジタブルバーガー ビーンズ (2014年12月8日

[ホットドッグ]
 ホットドッグ (2010年2月24日
 チーズドッグ (2011年9月20日

[サイドメニュー]
 フライドポテト (2007年8月29日
 オニオンリング  (2008年11月17日
 チキンナゲット (2009年6月12日
 グリルドチキン (2014年7月15日
 ポップオーバー (2010年2月24日
 プーリー (2011年9月20日
 フライドチキン (2014年12月8日
 アボガドコロッケ (2015年11月12日

 ベジタブルスープ (2010年6月28日
 ポルチーニクリームスープ (2014年4月28日
 クラムチャウダー (2008年11月17日
 トマトクリームチャウダー (2014年5月22日
 ロブスタービスク (2014年12月8日
 オニオングラタンスープ (2015年11月12日

 コールスローサラダ (2014年4月28日
 ビーンズサラダ キャロット&ナッツ (2014年7月15日
 アボガドシュリンプサラダ (2015年11月20日

[ドリンク]
アイスコーヒー (2007年8月29日

[セット]
 ランチコンボ<テリヤキバーガー> (2007年8月29日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF4976 (480x360)

DSCF4977 (480x360)

DSCF4978 (480x360)

DSCF4979 (480x360)

DSCF4980 (480x360)

DSCF4981 (480x360)

DSCF4982 (480x360)

DSCF4983 (480x360)

DSCF4984 (480x360)





2014年12月8日購入時お店DATA
*********************************
FRESHNESS BURGER 市ヶ谷日テレ通り店  (フレッシュネスバーガー)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町2-13
電話 03-3222-0125
営業時間 
[月~金] 8:00~22:00
[土日祝] 9:00~21:00
地下鉄麹町駅から徒歩2分
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/06 00:00】 | バーガー | トラックバック(0) | コメント(4) |
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店  @四谷
昨日は久しぶりに10キロジョギングをしたところ、タイムは1時間23分程。
いやはや、なんちゃってランナーにしてもひどいなぁ。
おまけに、疲れ切ってしまって午後には昼寝までしちゃいました(汗)。
ま、立ち止まらなかったことと、どこも痛めなかっただけ良かったと前向きに考えることにします(笑)。
今日は走れるかな?
あと3ヶ月、1時間切りを目指してがんばりま~す☆

DSCF5053 (480x360)
2014年12月5日は週の最後の金曜日。
久しぶりに外食しない一週間だったのにあまり体重が下がっていなかったので、週末に備えてランチは軽めに取ろうと思っていました。
少し前から2013年3月7日にランチをテイクアウトした「カフェ・ド・クリエ」の前を通ると、ハンバーグサンドイッチ?みたいなメニューが出ていてすごく気になっていたので、この日行ってみることに。
この日は上司が午後イチで市ヶ谷方面へ出かけるために少し早めにランチにすることになったので、12時前にお店に到着。
なのにもう4・5人ぐらい並んでいて、ビックリ。
そしてもっと驚いたのが、前に見ていたハンバーグサンドイッチ?の看板が見当たらない(汗)。
とりあえず並んでみたものの、カウンター近くのメニューにも影も形もなかったので、恐らく販売期間が終了したのだろうと思い、他に気になるメニューがすぐに思いつかなかったので、結局やめちゃいました。
時間がなかったので、アトレ四谷の中で最近食べていなかった「SUPERMARKET成城石井(せいじょういしい) アトレ四谷店」でお弁当を購入。

DSCF2211 (480x360)
「成城石井」は、JR四ッ谷駅に隣接するアトレ四谷の1階にあります。
駅の改札からエスカレーターに乗って1階フロアに行くと、一番奥の場所です。


地図です。

DSCF2212 (480x360)
「成城石井」を運営する株式会社成城石井は、1927年2月に果物や菓子などを扱う小さな食料品店として創業し、輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーとして最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開し、2013年3月に100店舗を達成したとのことです。
現在は株式会社ローソンの系列グループです。

DSCF2213 (480x360)
この場所には2009年1月26日に訪問した「Pizza&Pasta QuaQua(クワクワ) アトレ四谷店」がありましたが、2009年11月10日に「成城石井」がオープンしました。

2009_1204画像0097
こちらは以前撮影した写真です。

販売しているお弁当は、軽食のサンドウィッチからランチボックスのお弁当、和食からエスニック系、そのままそのまま食べられるお弁当から電子レンジで必ずチンしなければならないお弁当などなど、お値段も様々で、かなり多岐にわたっていろいろな種類が置いてあります。

2009_1204画像0096
こちらも以前撮影した写真です。
お高めスーパーだけあって、店員さんの対応がとても丁寧です。

12時ちょっと過ぎにお店に到着。
時間が早かったせいか、お店はかなり空いていて、レジも待つことなく対応してもらえました。
お客さんはほぼ全員女性です。

DSCF5676.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
前回購入したのは2014年10月14日だったので、約1ヶ月半ぶりです。

DSCF5876.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
賞味期限が近づいていると、ディスカウントされているお弁当もあって、安物買いが好きな私はついついそっちに目が行っちゃいます(笑)。

DSCF5044 (480x360)
前日に電車の中で和歌山旅行の広告を見て、めはり寿司がとても食べたいモードになっていたので、それっぽいおにぎりが入っている鮭といくらの五目巻きセットを購入。
ご飯の量が多そうだったので、これだけでもいいかな~と思ったのですが、サラダを食べたくて、成城石井自家製鶏肉とごまのさっぱり春雨サラダも買っちゃいました。

DSCF5045 (480x360)
成城石井の持ち帰り袋はグレーの色に深い緑色でお店のロゴが入っています。

DSCF3961 (480x360) - コピー
ペッタンコにしてみました。

DSCF5046 (480x360)
中から取り出すとこんな感じ。
お箸などはお断りました。

DSCF5047 (480x360)
五目巻の容器は小さな長方形で、下は柄物、フタは透明のプラスチック製です。

DSCF5048 (480x360)
フタには商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
保存料・合成着色料・合成甘味料・化学調味料は不使用で、消費期限は当日です。

DSCF5049 (480x360)
こぼれ防止でしょうか、サラダは半透明のビニール袋に入れられていました。

DSCF5050 (480x360)
サラダの容器は小さな長方形で、下は白、フタは透明のプラスチック製です。

DSCF5051 (480x360)
こちらのフタにも商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。
でも、何故か金額欄は空欄。
結構こういうことがよくあります。
ポップによれば、定価は税込み411円です。
保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。

鶏肉とごまのさっぱり春雨サラダは、「成城石井」の自家製商品で、「ヘルシーな鶏肉と特製だれの相性抜群! 胡麻の香ばしい風味と食感が食欲をそそります。」とのこと。

DSCF5052 (480x360)
消費期限が当日だったおかげで、20%引きでお得に買うことが出来ました。
20%引きだったのも、購入した大きな理由です(笑)。


鮭といくらの五目巻きセット(712円)+鶏肉とごまのさっぱり春雨サラダ(411円→20%引き)=1,040円?
DSCF5053 (480x360)
いただきま~す!


鶏肉とごまのさっぱり春雨サラダ
DSCF5054 (480x360)
春雨サラダは結構具沢山で、細く切ったニンジン、キュウリ、黒キクラゲなどが入っていました。
量はかなりたっぷり目。
約240gあるとのこと。

DSCF5055 (480x360)
中央にはたっぷりの白ごまがトッピング。
味のアクセントになりました。

DSCF5056 (480x360)
春雨は、ちょっと戻しが足りないのでは?と思うぐらいかたくてぼそっとした食感でした。
味付けも、勝手に酸味が利いたドレッシングだと思い込んでいたのに実際にはあまりメリハリがなくて、全体としては個人的にかなりガッカリ(泣)。
量がかなりあったのと、もう一つのメニューがご飯が多かったので、食べ切るのが大変でした。


鮭といくらの五目巻きセット
DSCF5057 (480x360)
鮭といくらの五目巻きセットは、五目巻きだけでなく、いなり寿司とめはり寿司?の3種類が入っています。
一度に3種類のお味を楽しめるのは嬉しい~。

DSCF5058 (480x360)
薬味としてガリが添えられていました。

DSCF5059 (480x360)
めはり寿司?は、巻いているのが海苔ではなく、高菜?です。

DSCF5064 (480x360)
中には玉子などの具材が3種類ほど?入っていました。
程よい塩気と中の甘い具材の味を一緒に楽しめます。

DSCF5060 (480x360)
いなり寿司は一口サイズにカットしてあり、コロンとしていてカワイイ。
白ごまが振ってありました。

DSCF5063 (480x360)
こちらはご飯の中には何も入っていません。
お揚げは少し甘めに煮付けてありました。

DSCF5061 (480x360)
鮭といくらの五目巻きは、巻物の断面を上に向けて置き、レンコンと細切りの玉子と鮭をほぐしたものとイクラがのっけてあります。
ちょっと上のトッピングが崩れ気味のものもありましたが(笑)。

DSCF5062 (480x360)
レンコンのシャキシャキした食感が良かったです。
イクラはプチプチと弾けました。
作り置きのお弁当だから仕方ないですが、3種類とも、ご飯がややみっしりと固くなっているのは残念。

DSCF3772 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。


鮭といくらの五目巻きセットは、手毬寿司のような、コロンと一口大の大きさで、これではちょっと足りないかな~と思ってサラダを買ったのですが、さすがご飯ものが10個もあったため、これだけでもかなりお腹いっぱいになりました。
この日のチョイスはどちらももう一息という感じで、「成城石井」でクリーンヒットのお弁当を見つけるのはなかなか大変かも。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ これまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇

プルコギと自家製ナムルのビビンバ丼 (2009年12月2日
手まり寿司盛り合わせ (2011年3月3日
唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (2011年3月15日
タイカレー グリーン (2013年3月21日
(小)金目鯛とぶりとサーモンの押し寿司 (2015年10月9日
鮭といくらの五目巻きセット (2014年12月5日

フォーガー (2011年3月11日
酸辣湯麺 (2013年9月24日2014年4月25日
「和」サラダそばひじき (2015年9月18日
9種具材の味噌けんちんうどん (2015年12月10日

タイ風挽肉炒めのまぜまぜサラダ (2013年9月24日)  
きのこと3種まめの胡麻和えサラダ (2014年4月25日
フレッシュトマトと海老のペンネサラダ  (2014年10月14日
黒毛和牛のローストビーフサラダ (2014年10月14日
4種きのことグリーンリーフのサラダ (2015年10月9日
鶏肉とごまのさっぱり春雨サラダ (2014年12月5日) 

腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン) (2011年3月11日
タコとイカの5種ハーブマリネ (2011年3月15日

三角サンド牛肉コロッケ (2015年9月18日
和風ツナチーズ(パン)  (2015年12月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ アトレ四谷の飲食店全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ リニューアル後

[ アトレ1階 ]
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店 
   イート・イン(2012年4月24日
   テイクアウト(2012年3月21日2012年5月23日2012年11月30日2013年3月14日2013年6月25日2013年12月4日2014年2月14日2014年2月26日2014年3月31日2014年5月29日2014年7月9日2014年8月28日2014年9月25日2014年11月20日2015年10月16日2015年12月14日
おむすび 権米衛 ファーマーズキッチン アトレ四谷店 (2012年3月29日2013年12月11日2014年9月30日2015年10月26日
STARBUCKS COFFEE アトレ四谷店 (2012年9月5日2014年10月22日2015年10月26日
ラ・プレシューズ アトレ四谷店 (2012年9月24日) 
Paul アトレ四谷店 (2012年5月30日2013年12月5日2014年1月23日2014年3月13日2014年6月16日2014年10月6日2015年9月29日2015年12月17日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店 (2012年6月4日2013年1月10日2013年7月1日2013年10月3日2014年6月18日2014年10月28日2015年10月6日2015年12月21日)  
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (2013年3月21日2013年9月24日2014年4月25日2014年10月14日2014年12月5日2015年9月18日2015年10月9日2015年12月10日

[ アトレ2階 ]
カフェ アントニオ アトレ四谷店 (2012年9月6日2013年7月26日2014年1月10日2014年10月1日


◎ リニューアル前

[ アトレ1階 ]
Paul アトレ四谷店  
  (2007年7月4日2007年9月12日2007年12月21日
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  
  (2007年7月25日2011年4月7日
おむすび 権米衛 アトレ四谷店  
  (2007年10月16日2009年8月25日2009年9月9日2010年3月3日2010年12月22日2011年3月22日
BAGLE&BAGLE アトレ四谷店  
  (2007年10月30日2011年3月2日
Modern Japanese Dining COCORO 四谷アトレ店  
  (2008年1月23日
TINUN The Noodle Bar アトレ四ッ谷店  
  (2008年10月5日2010年9月17日2010年11月18日
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店
  (2009年12月2日2011年3月3日2011年3月11日2011年3月15日
【閉店】Pizza&Pasta QuaQua アトレ四谷店  
  (2009年1月26日

[ アトレ2階 ]
Le Champ De Pierres 四谷店  
  (2008年11月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇




2014年12月5日訪問時お店DATA
************************************
SUPERMARKET成城石井 アトレ四谷店 (せいじょういしい)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷店1階
TEL 03-5362-0846
営業時間 
[月~土] 7:30~22:00
[日・祝]  8:00~22:00
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/05 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店  @四谷
今日も朝から良いお天気ですね~!
気温は4月ぐらいの平均気温まで上がるとか。
今日から仕事の方も多いのでは?
私はぐうたら上司のおかげでまだ冬休み中なので(笑)、4月に予定している10キロマラソンに向けて、新年初ジョギングをする予定です。
10キロ走れるか、不安です、、、(汗)。

DSCF4969 (480x360)
2014年12月3日のランチは、約20日前の2014年11月13日に買いに行ったのにゲットすることが出来なかったジビエドッグをリベンジするために、「BECK’S(べっくす) COFFEE SHOP 四ッ谷店」へ行きました。
期間限定商品なので、早く食べなきゃ!と思っていました。

DSCF3791 (480x360)
JR四ッ谷駅の麹町口の改札を出て右に曲がり、階段を登ってすぐ右手に店舗があります。


地図です。

DSCF3795 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
お店の入口にはセットメニューの看板が出ていました。

「ベックス」は、ジェイアール東日本フードビジネス株式会社が展開するコーヒーショップチェーン店で、関東地方を中心に70店舗以上の支店があります。
JR東日本の子会社?だからか、全て駅近くというか、駅の中にあります。

DSCF3792 (480x360)
その時期のおすすめメニューが大きな写真入りで紹介されています。

この時期は数量限定で信州鹿肉のジビエドッグなるものが登場しているとのことで、ジビエに目のない私は気になってしょうがなかったです。
このジビエドッグは電車の中に広告を出していました。
さすがJRの子会社!

DSCF6186.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
上司とOさんがお弁当を買って12時前に事務所に帰ってきたのに合わせて早めに買いに出かけたので、12時頃に「ベックス」に到着。
先客3名、後客3名ほどでした。
場所柄か、お客さんが常に絶えません。

DSCF3794 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
フロアは狭く、正面にカウンターがあり、右手に席が少し並んでいます。
2階はもっと広くて、テーブル席がたくさん並んでいます。

オーダーして手作りしてもらうメニューのほか、作り置きでパッケージされたサンドイッチや惣菜パンもあります。スイーツもあるようです。

DSCF6188.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
マイボトル割引があり、ドリンクが1回で20円お得になります。

カウンターでオーダーしお会計をしたら、左側にずれて出来上がりを待ちます。

DSCF4956 (480x360)
持ち帰りは小さな紙袋に入れてくれます。
このサイズ、リサイクルで使う時にとても使い勝手がいいので重宝します。

DSCF4957 (480x360)
シンプルなデザインで、「ベックス」のロゴが印刷されています。

DSCF3800 (480x360)
サイドはロゴデザインは同じですが、ベースは濃い茶色で、ロゴが白抜きです。

前回「ベックス」で購入したのは2014年11月13日だったので、約20日ぶりでした。

DSCF3802 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
紙ナプキン、おしぼり、スプーンです。

DSCF3803 (480x360)
紙ナプキンはシンプルな白。

DSCF3805 (480x360)
写真がピンぼけですみません(汗)。
おしぼりはやや小ぶりで、半透明の白のビニール袋に入っています。

紙袋を片付けるときに、底の方におしぼりが何故か二つ入っていたことに気づきました。
二人分と思われたのでしょうか。

DSCF3806 (480x360)
スープなどを注文すると、スプーンがついています。
白いプラスチック製でかなり小さく、透明のビニール袋に入っています。
この日はありません。

DSCF4960 (480x360)
紙袋から取り出すと、こんな感じです。
この日はパンが品切れになることもなく、無事、購入できました(笑)。
さすがに一個ではランチにならないので、サンドイッチの新製品のエビ&バジルも購入。

DSCF4961 (480x360)
サンドイッチはかなり大きくて、厚みのある箱に入っていてビックリ。

DSCF4963 (480x360)
箱には持ち帰り袋と同じ色調で同じロゴが入っていました。
デザインがちゃんとサンドイッチになっています。

DSCF4962 (480x360)
サイドのロゴデザインも、ほぼ同じです。

DSCF4964 (480x360)
ホットドッグは長方形の紙袋に入っていました。

DSCF4965 (480x360)
こちらには赤ベースのロゴデザインが描かれていました。

DSCF4966 (480x360)
パンの上には透明なフィルムがかけてありました。
ソースなどが紙袋とかに付いちゃわないためのものなのかな?


数量限定 信州鹿肉ジビエドッグ(480円)+CLUBHOUSE SANDWICHE<エビ&バジル>(460円)=940円
DSCF4969 (480x360)
いただきま~す!


信州鹿肉ジビエドッグ
DSCF4970 (480x360)
ジビエドックは、パンにリーフレタスが敷いてあり、その上にジビエソーセージをのせ、ケチャップ?とマスタードがそれぞれ別サイドにかけてありました。

DSCF4971 (480x360)
粗挽き・無添加のジビエソーセージはなかなかの大きさ。
そして、黒っぽい色調が目を奪われます。
かなり癖がありそうな、個性的な出で立ちです。
珍しいものが大好きな私は期待がとっても高まります!

DSCF4972 (480x360)
こちらのメニューは地産地消の仕事人と呼ばれる、長野県の蓼科にある「エスポワール」というフレンチレストランの藤木シェフ監修とのこと。

DSCF4976 (480x360)
ドキドキしながらジビエソーセージを食べてみました。
そこそこパリッとした食感で、ジューシー感は少なめ。
味わいに癖はほとんど無くて、見た目の黒っぽさからするとちょっと拍子抜けする感じでした。
誰にでも食べられると思います。
個人的にはパンがちょっとパサパサしていたのが残念。


CLUBHOUSE SANDWICHE <エビ&バジル>
DSCF4967 (480x360)
お次はサンドイッチを。
結構大きいサイズで、隙間がないぐらいびっしりと入っていました。

DSCF4974 (480x360)
CLUBHOUSE SANDWICHEの新製品で、人気の具材をバジル風味でいただけるとのこと。
こちらは午前11時以降の販売です。

DSCF4978 (480x360)
大きい2つが入っていましたが、それぞれが離れちゃわないよう、ピックで留めてあります。
焼いてあるのか、表面に少し焦げ目がついていました。
カットした断面を見ると、具材がたっぷり。
レタスやアボガドなどが殆どで、エビの姿が見えないので、ほとんどが緑色でした。
チーズも入っています。

DSCF4980 (480x360)
挟んであるソースにはバジルでしょうか、緑色の点々がたくさん見えます。

DSCF4982 (480x360)
少しパンをめくってみたら、サンドイッチの断面では見つけられなかったエビを発見。
チーズやアボガドが入っていますが、全体としてはわりとあっさり・さっぱりした味わいでした。

DSCF4955 (480x360)
この日のレシートです。

DSCF4975 (480x360)
この日の先輩のランチです。
メモが何もないのではっきりしませんが、水曜日だったので、千代田四番町ランチ屋台の「名前のない屋台」かな?


全体のボリュームは普通です。
ジビエ大好きなので、国産鹿肉などの食材がもっと身近になればいいなと思います。
ちなみに、2015年もジビエシリーズを展開していて、2015年11月5日に信州鹿肉ジビエカレーを食べました


◇・◆・◇・◆・◇・これまで食べたメニューはこちらです↓・◇・◆・◇・◆・◇

[モーニング] 
モーニングプレートA (2007年10月17日

[ランチ]
CLUBHOUSE SANDWICHE
 プレミアム  (2011年3月29日
 エビ&バジル (2014年12月3日

スパイシーチーズドック  (2011年3月29日
信州鹿肉ジビエドッグ  (2014年12月3日

ビーフ&ポークのキーマカレー  (2014年11月13日
信州鹿肉ジビエカレー (2015年11月5日
  
ミネストローネ  (2011年3月29日

フレッシュミックスサンド (2015年11月5日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2014年12月3日購入時お店DATA
********************************
BECK’S COFFEE SHOP 四ッ谷店 (ベックス)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25(これはアトレの住所です。)
四ツ谷駅構内麹町口階段脇
TEL 03-5366-8431
営業時間 
[平日] 6:45~21:00  
[土日祝] 6:45~20:00
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩0分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/04 08:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
2015年の記事は書き終えたので、以前データを飛ばしてしまって途中になっていた2014年の記事をアップします。
時系列が前後するし、たいして代わり映えのしない内容ですが、日記のような自己満足ブログなので、失礼!

DSCF4908 (480x360)
2014年12月1日は週の最初の月曜日。
お昼になると、先輩が千代田四番町ランチ屋台へ行って、今まであまり食べたことのなかった「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」のお弁当を買ってきてくれました。
ありがとうございます☆

DSCF6232 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。


地図です。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

以前は、月曜日には「エスエヌダイニング」という屋台が来ていましたが、いつ頃からに撤退していました。
あまり通っていなかったので詳しい時期はわからないので、2014年春頃とさせていただきます。

DSCF6235 (480x360)
「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という幟が出ていただけで、店名を見つけられなかったので、こちらを店名とさせていただきました。
こちらのお店がいつから登場したのかも、ネットなどで調べてみましたが不明です。
便宜上、2014年春頃に登場とさせていただきます。

DSCF6236 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
車の前にはメニューの大きな看板が出ています。

DSCF6237 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
メニューはキーマカレーと3種類のシシリアンライスの合計4種類で、お値段は全て680円です。

DSCF6238 (480x360)
ご飯とサラダの大盛りは無料です。
ハーフ&ハーフも無料でお願いすることが出来ます。

DSCF6239 (480x360)
注文方法はとてもシステマチックです。
まずご飯とサラダの量の組み合わせを番号で答え、次に、お肉(おかず)を選び、ソースを選びます。

DSCF6240 (480x360)
ご飯は小盛り・並盛り・大盛りの3種類、サラダは並盛り・大盛りの2種類、合計6種類の組み合わせがあります。

DSCF6241 (480x360)
お肉のソースは6種類ありますが、「初めてのお客様へ 考案者直伝のマイルドソースをおすすめします」と記載されています。
マイルドソースは元祖シシリアンライスのソースで、九州の老舗レストランを立て直した歴史のある秘伝のソースとのこと。

DSCF6245 (480x360)
女性店主さんが一人で切り盛りしています。

前回お弁当を購入したのは2014年6月9日だったので、約半年ぶり、3回目です。

DSCF6242 (480x360)
なので、お会計や袋詰めなどは基本的にセルフサービスです。

メニュー写真の中には温泉卵らしき丸いものが写っていますが、温泉卵は別売りで50円です。

DSCF6244 (480x360)
車の前には小さい台が置かれています。
ここで袋詰めなどをします。

DSCF6246 (480x360)
美味しそうなお料理が並んでいて、テンションアップ!

買いに行ったのは12時半過ぎでしたが、先輩の話では、その時間でも結構混雑していたようでした。

DSCF6437 (480x360)
この持ち帰り袋は、よくある白いビニール袋です。

DSCF4904 (480x360)
先輩とOさんと私の分で、3種類買ったので、取り違えがないように、フタにメニュー名が書いてありました。

DSCF4905 (480x360)
こちらは確かOさんのお弁当で、ポークと日替わりの盛り合わせだったかな?
具材をハーフ&ハーフに出来るとは、この日初めて知りました。
確か、サラダもご飯も大盛りなので、かなりボリューム感があります。
お値段は変わらないので、とってもお得。

DSCF4906 (480x360)
先輩のお弁当は何だったかな?
何故か、これだけ何も書いてありません。
私と同じで、ご飯小盛り、サラダ大盛りです。
でも、食べているときに、「これでサラダ多めになっているのかな?」と言っていました(笑)。

DSCF4901 (480x360)
私はビーフをチョイス。

DSCF4902 (480x360)
この日はご飯小盛り・野菜多め・牛肉・辛味噌ソース(もしかしたら、唐辛子ソース)にしました。
ご飯・野菜・具材・ソースといろいろな選択肢があるのはとってもいいのですが、人にお願いするときとは結構大変(笑)。

DSCF6438 (480x360)
お弁当の容器はプラスチック製で、下は白、フタは透明です。


元祖ビーフシシリアンライス  ご飯小盛り・サラダ大盛り・辛味噌ソース?  (680円)
DSCF4908 (480x360)
フタをオープン!
ご飯の上におかずをのせ、野菜をのせて、ソースをかけてあります。
大盛りの野菜がたっぷりで、下のご飯は全く見えません。
ただ、ご飯が小盛りのせいか、盛りは少なく見えます。

DSCF4909 (480x360)
中央には砕いたチップスがトッピングされています。
量はそれ程多くありませんが、しっかり混ぜ合わせてから食べると、時々パリッ・カリッとした食感を感じられ、とてもいいアクセントになりました。
意外と水分を吸いにくいのか、最後まで存在感があります。

DSCF4910 (480x360)
サラダはたっぷりのキャベツ・タマネギ・水菜・レタスなどなど。

DSCF4911 (480x360)
山盛りの野菜の下に、少しだけお肉が顔をのぞかせていました。
牛肉を茹でた感じなのでしょうか。
表面は白っぽいです。

DSCF4912 (480x360)
お肉は薄切りですが柔らかく、量も結構ありました。

DSCF4913 (480x360)
野菜をどかしてみると、たっぷりと辛味噌ソースがかかっていました。
ソースが辛味噌だったか唐辛子だったか、どっちだったか、記憶があやふやでスミマセン(汗)。
先輩が出かける直前まで悩んでいたので、わからなくなっちゃいました。
ソースはピリッと絡みがあって、優しい甘さがありました。
なので、多分辛味噌だったと思います。

DSCF4915 (480x360)
ご飯はタレの味わいでも食べられました。

DSCF4917 (480x360)
野菜はキャベツだけでなく、青菜やスイートコーンまで入っていました。


この日はご飯を少なめにしたのでそれ程ボリューム感はなかったですが、野菜もご飯も同料金で大盛りに出来るので、それだとなかなかのCPではないでしょうか。
個人的には700円以下というお値段なのに、お肉がたっぷりだったなぁと思いました。

これからもメニューをいろいろ食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日
元祖ビーフシシリアンライス (2014年12月1日

麻婆春雨 (2014年6月9日
The マーボーどうふ (2015年11月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


◆・◇・◆・◇・◆・◇ 千代田四番町ランチ屋台全店訪問記です。◇・◆・◇・◆・◇・◆

月曜日 「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」 
  ポークシシリアンライス (2014年6月2日
  麻婆春雨 (2014年6月9日
  The マーボーどうふ (2015年11月30日

月曜日 【撤退】ハーブチキンライス屋「エスエヌダイニング」 
  ビーフシチュー&インディアン (2011年4月11日
  ハワイアン&フレンチ (2011年4月25日
  コリアン&イタリアン (2011年5月30日) 
  インディアン&ココナツカレー (2011年6月13日
  チャイニーズ&フレンチ (2011年6月20日
  ロシアン&カレー (2011年6月27日
  アジアン&トマトカレー (2011年7月11日
  チャイニーズ&イタリアン (2011年8月29日
  カレー&キーマカレー (2011年9月5日
  トマトカレー&インディアン (2011年12月5日
  ロシアン&ハワイアン<トマトソース> (2012年6月11日
  Wハーブチキン丼 (2011年10月31日
  ハーブチキンフレンチライス (2012年1月23日
  ハーブチキンハワイアンライス (2012年2月13日

火曜日 タコライス屋「トノカフェ」
  オリジナルタコライス (2011年5月24日
  オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  
  ホットチリタコス (2011年5月17日
  ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日
  アボガドタコライス (2011年4月12日) 
  アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日) 
  アボガドスパム丼 (2011年4月19日
  アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日
  タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日
  タイ風チキンタコライス+アボガド (2014月7年29日)  
  ベジタブルタコライス (2013年3月12日
  ベジタブルタコライス+アボガド (2014年9月9日
  ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日

水曜日 オムライス屋「リトル・グランマ」  
  デミグラスビーフソース:チーズ (2012年4月11日
  デミグラスビーフソース&あさりクリームソース (2011年4月13日
  デミグラスビーフソース&つぶハニーマスタードソース×とりのからあげ (2011年7月6日
  アラビアータ&トマトソース (2011年4月20日
  牛すじカレーソース&ケチャップ (2011年4月27日
  ミートソース&豚の竜田揚げ×黒酢あんかけソース (2011年5月18日
  ケチャップ&ローストチキン:チョリソー (2012年5月16日
  スンドゥブ風ソース (2013年2月6日
  赤カレーチキンソース (2014年4月30日

水曜日 名前のない屋台
  ボロネーゼライス (2014年5月7日
  牛サイコロボロネーゼ (2014年10月8日
  とんトロボロネーゼ (2015年11月18日
  スペアリブボロネーゼ (2015年9月30日

木曜日 アジア料理屋「ガルバ」 
  ガパオ     (2011年10月20日
  グリーンカレー (2011年5月12日2012年7月26日2012年11月29日2013年2月21日
  グリーンカレー 大盛り (2013年11月7日
  レッドカレー  (2011年4月21日
  トマトチキンカレー (2011年6月30日
  キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日
  カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日
  ドライカレー (2015年10月15日

金曜日 韓国料理屋「ドラゴン屋台」
  豚プルコギ<辛口ソース> (2011年6月17日
  豚プルコギ<辛口ソース>+温泉たまご (2014年8月22日
  ビビンバ (2011年5月20日
  チャプチェ (2011年6月24日
  チャプチェ+温泉たまご (2014年4月4日
  豚プルコギ&チャプチェ  (2011年5月13日
  豚プルコギ&チャプチェ2種盛+温泉たまご (2011年8月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2014年12月1日購入時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 月曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/03 07:00】 | 郷土料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
妻家房 四谷本店  【キムチ教室・番外編】  @四谷三丁目
改めまして、新年明けましておめでとうございます☆
昨日、無事旅行から戻り、本日よりリアル更新です(笑)。
とっても良いお天気ですので、みなさま、よいお正月をお過ごし下さい☆

DSCF4368 (480x360)
2015年12月26日、昨年に引き続き、「妻家房(さいかぼう)」からお鍋セットが自宅に届けられました。
その日はホームパーティにお呼ばれしていたので、翌27日のディナーにいただきました。
ボリュームたっぷりなので、ダイエットも兼ねて、午後4時ぐらいから食事スタート。

入口

「妻家房」の四谷本店は、地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から地上に出て、三丁目交差点にある四谷消防署から新宿通りを新宿方面を目指して歩いていくと右側にあります。
通りを挟んだ正面はスーパー丸正です。


地図だとこんな感じです。

2008_1025画像0017
1階に韓国食材販売店とキムチ博物館があり、2階と3階がレストランになっています。
写真は1階奥にあるキムチ博物館で、この場所でキムチ教室が行われています。

DSCF4482_20121009042457.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
送られてきた箱は目を奪われるど派手な赤でした。

DSCF9450 (480x360)
ドキドキしながらオープン!

DSCF4345 (480x360)
フタを開けると、こんな感じです。
箱の中にはぎっしりと食材が詰まっていました。

DSCF4350 (480x360)
お料理の説明書きを見てびっくり。
この日いただいたものは「きのこプルコギ鍋とキムチセット」でした。

実は、これまでいただいていたのはずっとキムチ鍋セットだったので、今回も同じだろうと勝手に思い込んでいろいろと準備していたので、具材が合うかどうか、心配(汗)。

DSCF4346 (480x360)
箱から全ての小袋を取り出してみると、こんな感じです。
スープ、トック、きのこ、お肉、うどん、キムチがそれぞれ小袋になっていました。

DSCF4348 (480x360)
プルコギって自分で作ることがほとんどないので、とっても楽しみ。

DSCF4347 (480x360)
シメのうどんは、「妻家房」のものではなく、大阪の鶴橋のコリアンタウンのメーカーのものでした。

DSCF4349 (480x360)
「妻家房」の代名詞でもある白菜キムチ。
これはお鍋とは関係なく、キムチ単独でいただきます。

DSCF4353 (480x360)
作り方はとっても簡単。
お鍋にスープを入れて沸騰させ、そこに具材を入れて煮込むだけです。

DSCF4354 (480x360)
せっかくなので、具材をたっぷり追加しちゃいました。
キノコが大好きなので、シイタケ・エリンギ・ヒラタケを投入。
ちょっと新春らしく、菜の花も入れていました。

DSCF4355 (480x360)
キムチ鍋のつもりだったので、海鮮も買っちゃいました。
タラと生牡蠣、あと、砂抜きしていて写真を撮り忘れましたが、アサリもたっぷり。

DSCF4368 (480x360)
しっかり火が通ったところで、いただきま~す!
念のため、最初は海産物は入れませんでした(笑)。

DSCF4372 (480x360)
ほんのり甘めのダシは、旨味たっぷりで美味しい。
牛肉はちょっと歯応えのあるところもあったけど、充分な柔らかさでした。

DSCF4366 (480x360)
折角の韓国鍋なので、マッコリをお供に。
いつもこのクッスンダンセンマッコリばっかり飲んでいるので、たまには違うメーカーを飲もうかな~と思っていたのですが、、、

DSCF4367 (480x360)
何故か、こんなクリスマス風に?にラッピングしてあったので、結局買っちゃいました。

DSCF4375 (480x360)
すっきりしていて、美味し~い。

DSCF4362 (480x360)
お鍋の合間に、マッコリのお供に、白菜キムチをつまみました。
甘さはあまりなくて、酸味と辛味のしっかりと利いた味です。
日本で売られている甘いキムチに慣れている人にはちょっと食べにくいかも?

DSCF4373 (480x360)
ある程度食べたところで、牡蠣やアサリやタラを投入。
うん!
プルコギでは全然ないけど、ベースのタレが美味しいので、とっても美味しく食べられました。
ノープロブレム(笑)。

DSCF4347 (480x360)
最後についていたうどんを入れて食べたのですが、写真を撮り忘れ(泣)。
すっごくツルツルして、滑らかなうどんでした。
これ、自分でも買って食べたいです。


最後は全くプルコギ鍋ではなかったですが(笑)、具沢山でとっても美味しく食べられました。
「妻家房」では美味しいキムチや韓国料理を習えてとても楽しい上に、本当にごちそうさまでした☆

DSCF7131 (480x360)
後日、「妻家房」でこちらのセットを販売しているのを発見。
な、なんと、5,500円もする!
ひえぇ~、ホントに恐縮しきりです(汗)。


こちらにて、2015年の記事は全て終了です☆


入っていたカードです↓
DSCF4357 (480x360)

DSCF4358 (480x360)

DSCF4359 (480x360)

DSCF4361 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇ これまで習ったメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇
  
[キムチ]
白菜キムチ (2007年9月1日2007年10月27日2011年5月14日2011年11月19日2011年12月3日2012年12月1日2013年1月19日2013年7月20日2015年11月7日
ソクバクジ(ソッバクジ) (2007年10月20日2014年2月5日
白菜の白キムチ (2007年12月1日2009年1月24日2012年2月4日
小松菜キムチ (2008年1月19日2011年1月22日2012年4月21日2014年11月1日
セロリキムチ (2008年2月2日2013年6月15日
干し大根のキムチ (2008年5月10日2013年10月5日
キャベツキムチ (2008年7月5日
即席白菜キムチ (2008年9月6日2011年9月3日
ナバク水キムチ (2008年10月18日
カクテキ (2008年12月6日
ごぼうキムチ (2009年2月21日2012年5月5日2014年4月5日
キャベツのソクバクジキムチ (2009年5月16日
マッキムチ (2009年9月5日
カラシナとネギのキムチ(カッキムチ) (2010年2月20日2014年3月1日
えごまの葉のチャンアチ (2010年6月5日
菜の花キムチ (2011年4月2日
かぶキムチ (2012年3月3日
なすキムチ (2012年7月7日
オイペクキムチ  (2012年9月1日
トマトキムチ (2012年10月20日
ニラキムチ (2013年2月2日
ヨルムキムチ (2013年3月2日) 
ネギキムチ (2013年4月20日
イカキムチ (2013年4月20日
たけのこの水キムチ (2014年7月5日
白菜と大根の水キムチ(醤油味)  (2014年9月6日
水キムチ (2015年10月17日

[韓国料理]
ビビン冷麺 (2007年9月1日
韓国風のさんまの煮つけ (2007年10月20日
韓国本場のサバのキムチ煮 (2007年10月27日
タラとあさりのメウンタン (2007年12月1日
ノビアニ (2008年1月19日
カムジャジョン (2008年2月2日
キムチとツナのチゲ (2008年5月10日
タチウオと大根の煮付け (2008年7月5日
タックメウンチム:鶏と野菜の辛み煮 (2008年9月6日
オーサムプルコギ (2008年10月18日
韓国餅入りスープ (2008年12月6日
ごぼうと春雨の炒め物 (2009年1月24日
鶏肉のにんにくヤンニョム(薬念)焼き (2009年2月21日
ナスと牛肉のジョリム:煮付け (2009年5月16日
納豆チゲ:チョングッチャン (2009年9月5日
サバのキムチポッサム (2010年2月20日
たちうおとカボチャの煮つけ (2010年6月5日
チャンチククス (2011年1月22日
緑豆ビンデトック (2011年4月2日
サムゲタン (2011年5月14日
ナムル (2011年9月3日
キムチチョンゴル (2011年11月19日
カムジャタン (2011年12月3日
タッカルビ (2012年2月4日
鶏肉と野菜の炒め物(タッカルビ)  (2014年7月5日
メクジョ (2012年3月3日) 
セカルビチム (2012年4月21日
デジカルビティギム (2012年5月5日
タッカンジョン (2012年7月7日
ビビンソミョン (2012年9月1日
かぼちゃのソンピョン (2012年10月20日) 
カルグクス (2012年12月1日
ジェユクポッサム (2013年1月19日
ジャンサンジョク (2013年2月2日) 
キンパ (2013年3月2日
サンチュ餅  (2013年4月20日
ワインサムギョプサル  (2013年4月20日
ワインサムギョプサルとネギの和え物 (2014年4月5日
きのこのチャプチェ (2013年6月15日
テジプルコギ (2013年7月20日
タンピョンチェ (2013年10月5日
スンチェマンドゥ (2014年2月5日
マチム (2014年3月1日
豚プルコギ (2014年9月6日
鶏プルコギ (2014年11月1日
カルビチム  (2015年10月17日
ゆで豚肉ポッサ 2015年11月7日
 
[伝統料理・宮廷料理]
2008年1月19日

[鹿児島県産黒豚キムチ鍋セット]
1回目 2009年1月18日
2回目 2009年12月29日
3回目 2010年12月30日
4回目 2011年12月31日
5回目 2012年12月31日 
6回目 2013年12月31日

[きのこプルコギ鍋とキムチセット]
2015年12月27日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF6589_20120512120207.jpg

DSCF6590_20120512120206.jpg





2015年12月27日調理時お店DATA
*****************************
妻家房 四谷本店 (さいかぼう)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3丁目10番25号 永明ビル
電話 03-3354-0100
営業時間 11:30~23:00
地下鉄丸の内線四谷三丁目駅から徒歩1分

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

【2016/01/02 12:00】 | キムチ教室 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
みなさま、2016年、新年あけましておめでとうございます。

写真データを保存していた外付けHDDがクラッシュした関係で、これまでは1年近く前の情報を書いていたのに、2015年の秋ぐらいから、1週間遅れで書くようになりました。
タイムリーな情報を提供できるようになったのはちょっと良かったかな?と思っています。

私事ですが、2015年の年初に健康診断にひっかかって精密検査になりました。
幸いなことに、散々大騒ぎしたわりには何でもなかったのですが、
日々、好きなものを好きなだけ食べられるのも、健康あってのことだと痛感した一年でもありました。

こんなだらだらブログですが、美味しいご飯を通じて楽しい時間を過ごすことのお手伝いがちょっとでも出来ればと、切に願っております。

皆様にとって今年も充実した一年になりますように☆

DSCF4309 (480x360)
2015年12月25日は週の最後の金曜日で、年内の営業日もあと二日。
この日はお昼時に上司とOさんが不在だったので、2015年最後のランチは美味しいものを食べようと、10日前の2015年12月15日に一杯で入店できなかった「Trattoria Fiore(フィオーレ)Cucina Italiana」にリベンジ!

外観

地下鉄麹町駅の5番出口を出て日テレ通りを渡ってすぐのニューテシコビルの地下1階です。
赤い屋根と緑色の看板がとても色鮮やかで目立っています。

交差点の角であるお隣のビルには2007年8月3日にランチ訪問し、2010年11月17日2013年11月11日にお弁当を購入した「アジャンタ」があります。


地図です。

DSCF4319 (480x360)
「フィオーレ」は、イタリアのトスカーナ以南で親しまれている素朴な田舎料理を楽しめるお店だそうで、2003年にオープンしました。
個人的には生ハーブをたっぷり使っていたのが印象的です。

前回ランチ訪問したのは2014年9月26日だったので、約1年3ヶ月ぶり、8回目です。
前回お弁当を買ったのは2014年6月25日でした。

DSCF5128_20121026194459.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
日テレ通りには店内でのランチメニューの看板が出ています。

DSCF5129_20121026194459.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
日替わりだけでもこれだけあり、メニューはとっても豊富です。

DSCF7199 (480x360)
「フィオーレ」ではお弁当も販売しています。
以前は日テレ通りでもお弁当を販売していましたが、今は地下の入口前のスペースだけです。

DSCF0763.jpg
お弁当は午前10時30分から販売しています。
早い!

DSCF0139.jpg
試したことはありませんが、パニーニやピザもテイクアウト出来るようです。

DSCF0758.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
階段を降りると、壁一面が棚になっていてお弁当がたくさん並べられています。

DSCF0756.jpg
棚の上には天井まで届く大きさのメニュー表が貼り出されています。
お弁当のおかずはイタリアンに限らず、かなり多様です。

この日は厨房から出来上がったばかりのお弁当が次々と補充している様子を見ることが出来ました。

DSCF7198 (480x360)
これだけたくさんの種類のお弁当がありますが、全品650円です。
お茶はも激安価格で50円。
販売員さんがフロアの右端に立って一人で販売しています。

DSCF4279 (480x360)
事務所をほぼ12時ジャストに出て入店しましたが、中には3組・8人程が並んでいました。
この日はクリスマスや年末ということもあるのか、早くから食べているお客さんが多かったようで、出る人もそこそこいたのでそのまま待つことに。

入口からすぐ右手にケーキの並ぶ冷蔵ケースがあります。

DSCF4278 (480x360)
ドルチェが、どことなくクリスマスっぽい?

DSCF4282 (480x360)
ビスケットやジャム?など、テイクアウト出来るものもあるようです。
初めて知りました。

DSCF5102_20121026194816.jpg
中に入りきれず、扉を開けたまま待っていたので、かなり寒かった~。

フロアの店員さんが二人なので、片付けが追いついていないことも。

DSCF4281 (480x360)
こんな謎なおもちゃも売っていました。
すっごくぷよぷよして、面白い触感。
イタリア製?!

DSCF4293 (480x360)
結局、10分程待って着席出来ました。

2010_0727画像0015
店内は奥に向かって広がっています。
トラットリアらしく、イタリアン?グッズで埋め尽くされたカジュアルな内装です。
照明はやや暗め。
入ってすぐ右手に厨房があり、その周りにテーブル席が並べられています。

2010_0727画像0010
こちらは厨房です。

このお店はかなり盛りがいいので、イタリアンにしては男性客もかなり多いです。

DSCF4295 (480x360)
壁にはディナーメニューの黒板が掛かっていました。

DSCF4294 (480x360)
美味しそうなメニューがいっぱい。
手書きなのがいいですね~。

DSCF4288 (480x360)
私たちは中央近くの二人用テーブルに通されました。
小さめです。

DSCF4289 (480x360)
大きなテーブルにはお水のボトル、紙ナプキン、爪楊枝、唐辛子オイル、唐辛子、唐辛子ペースト?、粉チーズ、塩、コショウ、オリーブオイルなどなど、いろいろなものがのっていますが、私たちのところには粉チーズだけでした。
粉チーズは小さなココットにたっぷりと入っています。
好きなだけ使えるのが嬉しい。

DSCF4291 (480x360)
お水はガラスのボトルに入っています。
待っている間に注文したので、お水をいただきながら、お料理を待ちました。

DSCF4284 (480x360)
ランチメニューはとにかく豊富です。
本日のランチメニューだけでも6種類あり、お値段は1,000円から1,500円です。
全品スープとパンが付いていて、パンはおかわり自由です。

DSCF4285 (480x360)
ほかに、定番メニューも15種類以上あるほか、前菜などを注文することが出来ます。

DSCF4286 (480x360)
久しぶりに来たらメニューの構成が少し変わっていて、小さなドルチェが付くメニューが出来ていました。
個人的には全然嬉しくない(泣)。

先輩、本当は本日のグラタン料理が食べたいのですが、料理の出来上がりに時間がかかる上に猫舌なのでとても時間内に食べきれる自信がないとのことで、諦めていました。

DSCF4287 (480x360)
食べたかった本日の満腹ランチプレートは完売だったので、ドルチェのついていないCかEにしようとしたのですが、先輩がEにしたので、Cにしました。
なんか、最後だからと勝手に自分の中でテンションが上がり、大盛りにもしちゃいました(笑)。


パン
DSCF4296 (480x360)
まず最初にパンが登場。
大きなバスケットの中にパンとチーズペーストの入ったココットが入っています。
大きめのカットのバケットは一人1つです。

DSCF4299 (480x360)
このチーズペーストを食べるのが、「フィオーレ」に来る楽しみの1つです。
パンにたっぷりとチーズをのせて食べると、美味しくってこれだけでパンを食べ切っちゃいそうになります。
いつ食べても、安定した美味しさです。

写真だとわかりにくいですが、先輩が赤や緑の小さな刻まれたものを見つけ、「クリスマスカラーじゃないですか?」と言っていました。

DSCF4303 (480x360)
パンは皮がパリパリとしていて、中はふんわりやわらか。
素朴なお味です。

お腹空いていたのでついパクパク食べてしまい、パスタのソースをぬぐうのにとっておかなきゃ!と途中で気付いて良かったです(笑)。


スープ
DSCF4297 (480x360)
次に小さめの白い器に入ったスープが出てきました。
ダブルソーサーになっていて、スプーンが添えられています。

DSCF4298 (480x360)
この日はミネストローネでした。
細かく切った野菜がたっぷり入っていて量もたっぷり。

DSCF4300 (480x360)
クルトン?パン?もトッピングされていました。

DSCF4301 (480x360)
トマトの酸味が利いていて、わりとあっさりした味わいです。
パンとスープだけでもかなりお腹にたまります。


PranzoE 本日のスペシャル (1,500円)
DSCF4306 (480x360)
こちらは先輩が注文。
メニューが切れてしまっていて、何だか思い出せない(汗)。

DSCF4308 (480x360)
ベーコンとシメジのクリームソースのスパゲッティ?で、トリュフの風味を付けています。
結構香りがしたと先輩が言っていました。


PranzoC 本日の生パスタ(1,000円)+大盛り(100円)=1,100円
リングイネ(生パスタ) ゴルゴンゾーラチーズクリームソース
DSCF4309 (480x360)
私の注文した本日の生パスタも、すぐに続いて登場。

DSCF4310 (480x360)
ダブルソーサーになっています。

DSCF4311 (480x360)
ただでさえボリュームの多いこちらのパスタ、大盛りにしたら、かなりすごいのでは?と期待していたのですが、器の形が先輩の平皿とは違ったので、ぱっと見はあまりわからず(汗)。

DSCF4312 (480x360)
スライスアーモンドと生ハーブがトッピングされていました。
ちょっと珍しい組み合わせかも。

DSCF4313 (480x360)
ゴルゴンゾーラチーズクリームソースはたっぷり。
食べてみると、ソースの濃度がとっても高いので、中の麺はずっと熱々のまま。
うっかりすすって、火傷しちゃいました。

チーズが濃厚で塩気がしっかり利いていて、とっても美味しい。
麺をかき混ぜてみると、かなりのボリュームがあることがわかりました。
しかも、生パスタなので食感も重たくて、食べ応え充分。

DSCF4314 (480x360)
味わいが濃くて量が多かったので、さすがに途中からちょっと味を変えたくなり、店員さんに頼んで辛味を持って来てもらいました。

DSCF4315 (480x360)
先輩も私も、しっかりと辛いこの辛味ペーストが大好き。
先輩は家で作りたいと言っていました。
簡単なのかな?
オリーブオイルに生の唐辛子を漬け込むとか?

DSCF4316 (480x360)
たっぷりのせちゃいました。

DSCF4318 (480x360)
ガツンとした辛味が加わり、最後まで美味しく食べられました。


ちょっと塩気が強かったので、午後は喉が渇いちゃいましたが、大好きなゴルゴンゾーラチーズのクリームソースは濃厚で美味しかった~。
生パスタの大盛りはボリュームあり過ぎて、夜までお腹が全く空かなかったです(笑)。
それにしても、生パスタなのにわずかプラス100円で大盛りに出来るのはかなりお得だと思います。
2015年最後のランチは、大好きなお店で美味しいお料理をお腹いっぱい食べられて、大満足でした。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇
  
[ランチ]  
Aランチ ポルペッティのトマト煮 (2007年9月4日
Aランチ 若鶏のローマ風トマト煮込み (2011年8月16日) 
Bランチ スパゲッティ&リガトーニ (2012年1月19日
Cランチ ゴルゴンゾーラチーズクリームソース (2015年12月25日
Dランチ パルジャミーノチーズの焼きリゾット (2010年7月27日
Gランチ 
スパゲッティカルボナーラ 温泉たまご乗せ 牛肉のシチュー チーズのせオーブン焼きのお皿 (2014年9月26日
本日のパスタランチ ソーセージとほうれん草のトマトソーススパゲッティとペンネリガーテのゴルゴンゾーラチーズソース (2013年3月8日
とっても辛いスパゲッティ<国産牛スジ肉のスパイス煮込みソース> (2011年10月21日

[ディナー] 2008年2月1日

[お弁当]
  チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)  
  チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日
  若鶏のグリル:ねぎ塩チキンレモン添え (2010年10月12日
  若鶏のグリル:きこり風ソース? (2011年1月11日
  若鶏のグリル:ピッツァ職人風 (2011年2月21日)   
  肉だんご:トマトソース (2008年9月9日) 
  オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日
  ハンバーグ:チーズとトマトのピッツア風 (2010年6月17日
  ハンバーグ:モッツァレラチーズのせカレーソース (2010年9月29日
  ハンバーグ:デミグラスソース 唐揚げ添え (2013年1月17日
  オムライスと日替わりパスタ[きのこ入りツナクリーム](2010年10月21日
  豚肉生姜焼きコチュジャンソース (2014年6月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトのお弁当のメニューです↓
DSCF0781.jpg

DSCF0782.jpg


ランチメニューです↓
DSCF1904 (480x360)

DSCF1905 (480x360)

DSCF1906 (480x360)

DSCF1907 (480x360)

DSCF0110.jpg

DSCF1908 (480x360)

DSCF1909 (480x360)

DSCF1910 (480x360)

DSCF1911 (480x360)

DSCF0106.jpg

DSCF0107.jpg

DSCF0108.jpg

DSCF0109.jpg

DSCF0111.jpg

DSCF0112.jpg

DSCF0113.jpg


 2015年12月25日訪問時お店DATA
********************************
Trattoria Fiore Cusina Italiana 
(トラットリア フィオーレ クッシーナ イタリアーナ)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町3番地11 ニューテシコビルB1F
TEL 03-3264-3928
FAX 03-3264-3928
営業時間 11:00~0:00
定休日 日曜
地下鉄麹町駅から徒歩1分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/01/01 00:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる