築地銀だこハイボール酒場 市ヶ谷店  @市ヶ谷
本日はGWの初日です。
今日から3連休、たっぷり楽しみましょう~☆

DSCF1340 (480x360)
2016年4月22日は週の最後の金曜日。
翌日にお肉をガッツリ食べに行く予定があったので、軽めのランチにしなければと思い、お弁当を買いに出かけました。
当初、久しぶりに「ペンシーズ」でも行こうかなと思って四ッ谷駅方面に歩き始めたのですが、突然「築地銀だこハイボール酒場(つきじぎんだこはいぼーるさかば) 市ヶ谷店」のことを思い出し、急遽方向転換をして、市ヶ谷方面へ。

この日、上司は「松月庵」に出前をお願いしたのですが、いつもどおりものすごく早く配達していただき、私が買いに出かけようとマンションを出たところで配達の方に遭遇しちゃいました(笑)。

DSCF5644 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に向かって少し坂を上っていくと市ヶ谷駅前ビルがあり、お店はその1階です。


地図です。
お店が違いますが、ビルは同じです。

DSCF5645 (480x360)
築地銀だこ」は、株式会社ホットランドが展開するたこ焼きチェーン店で、日本各地だけでなくアジアを中心に海外にもたくさんの支店があります。
たこ焼きの販売だけでなく、お酒を楽しめるというハイボール酒場という系列ブランドも展開していて、市ヶ谷店は2015年12月22日にオープンしました。
ランチメニューを提供するのは市ヶ谷店が初めてだそうです。
もちろん、たこ焼きのテイクアウトもやっています。

余談ですが、ずいぶん前に四谷三丁目交差点のところにもこの支店がオープンしましたが、それ程長続きしなかったです。
市ヶ谷店はいまのところ、頑張っているようです(笑)。

DSCF5643 (480x360)
店内はオープンキッチンのスタイルになっているので、たこ焼きを焼いている様子がよく見えます。
美味しそう♪
自宅の最寄り駅にも「銀だこ」の支店があるので、週末、おつまみとしてよく購入しています。

DSCF1324 (480x360)
12時5分頃に到着したところ、先客が2名いました。
どちらも女性です。

ちょっと写真が遠目でわかりにくいですが、3種類あったランチは少しメニューが変わったようで、ガパオも登場していました。

DSCF1326 (480x360)
2016年1月13日にランチ訪問してランチメニューを食べたので、この日はたこ焼きを買おう!と決心していました。
お弁当とたこ焼き、どちらがカロリーが低いんだろう?
実はよくわからないままの購入です(笑)。

こちらの季節メニューも気になりましたが、、、

DSCF1325 (480x360)
初めてなので、定番にしました。
サラダ付きをイメージして、ねぎだこを注文(笑)。

5分位待って、購入できました。

DSCF1328 (480x360)
持ち帰り袋は、一般的な白いビニール袋に、、、

DSCF1329 (480x360)
「銀だこ」のロゴが赤で印刷されています。

DSCF1331 (480x360)
中から取り出すと、こんな感じ。

DSCF1333 (480x360)
たこ焼きの入ったパックは割り箸と一緒にゴムがけしてありました。

DSCF1334 (480x360)
初めてなので、うっかり割り箸を断るのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF1337 (480x360)
たこ焼きは、透明な舟形のプラスチックケースに入っています。

DSCF1332 (480x360)
薬味は小袋に入れられ、さらに小さなプラスチックケースに入れられていました。

DSCF1335 (480x360)
ねぎだこには天つゆと、、、

DSCF1336 (480x360)
大根おろしがついています。


ねぎだこ  (650円)
DSCF1340 (480x360)
いただきま~す!

DSCF1341 (480x360)
ねぎだこは、長ネギだけでなく、刻み海苔もトッピングしてありました。

DSCF1339 (480x360)
たっぷりだったせいか、フタにもついちゃっています(笑)。

DSCF1343 (480x360)
たこやきは8個入りです。
こんがりと焼けて、丸々としたものと、、、

DSCF1344 (480x360)
ちょっと凹んじゃっているものもあります。

DSCF1348 (480x360)
まずはそのまま食べちゃいました。
焼き立て熱々で、ちょっと油っぽさも感じましたが、「銀だこ」らしく、外側はカリッとした食感で、中はとろ~り。
下味がついているので、このままでも食べられます。

DSCF1346 (480x360)
天つゆとだいこんおろしを混ぜ合わせます。

DSCF1350 (480x360)
こんな風にたこ焼きにタレをつけて、ネギと一緒に食べてみました。
実はワタクシ、「銀だこ」は割とよく食べるのですが、基本的に一番シンプルなものしか買わないので、ねぎだこは初めて。
天つゆが甘めなことも、今回初めて知りました(汗)。

DSCF1351 (480x360)
食べ終わった後、たこ焼きをのせていた容器には「銀だこ」の焼き印があることに気付きました。

DSCF1352 (480x360)
この日のレシートです。


たこ焼き8個でランチは大丈夫かな~とちょっと心配でしたが、意外と腹持ちよかったです。
天つゆは少し甘めで私の好みではなかったので、次は違うものを食べてみたいです。


ランチメニューです↓
DSCF5605 (480x360)

DSCF5606 (480x360)

DSCF5607 (480x360)


グランドメニューです↓
DSCF5612 (480x360)

DSCF5613 (480x360)





2016年4月22日訪問時お店DATA
*****************************
築地銀だこハイボール酒場 市ヶ谷店 (つきじぎんだこはいぼーるさかば)
〒102-0076 
東京都千代田区五番町4-1 市ヶ谷駅前ビル1階
TEL 03-6272-8785
営業時間 
[平日] 11:00~23:30(LO23:00) *ランチ11:00~14:00
[土曜] 11:00~22:00(LO21:30)
[日祝] 11:00~21:00(LO20:30)
定休日 日祝
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/29 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
本日は一日お休みをいただいて、GW前半の旅行に出かけます。
コメント返しなどがすぐに出来ないと思いますので、ご了承下さい。
みなさまも、楽しいGWを☆

DSCF1312 (480x360)
2016年4月21日のランチは、お昼時に上司が不在だったので、久しぶりにOさんと先輩と私の三人で、「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」でテイクアウトすることにしました。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。


地図です。

DSCF7927 (480x360)
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
前回お弁当を購入したのは2016年2月4日だったので、約2ヶ月半ぶりです。
前回ランチ訪問したのは2014年10月27日でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF1288 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

12時少し過ぎたぐらいのとっても忙しい時間に電話したところ、いつもなら15分ぐらいで出来上がると言われることがほとんどなのですが、この日はすごく忙しいので20分ぐらい見て欲しい、とのことでした。
時間を見計らって、事務所を出発。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF1289 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、今年でなんと39周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF1290 (480x360)
このところ、費用がかかるからと持ち帰りメニューが無くなってしまっていることと、値上げが幾つかあることから、お値段がはっきりわからないことが多いので、貼り出してあった店内のメニューを撮影しておきました。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

電話で言っていたとおり、この日はとても混雑していました。
すでに店内の席は三回転したとのこと。
私のお弁当はまだ出来上がっていかったので、しばらく待っていたのですが、私の後にテイクアウト10個!!という注文も入っていました。
さすがに一人では無理なので、二人で来ていました。

DSCF1302 (480x360)
この日の季節メニューです。
テイクアウト出来るそうなので、近いうちに食べた~い。

DSCF1301 (480x360)
この日はだいぶ待ったので、お弁当10個注文した人たちと一緒に、サービスのスープをいただいちゃいました。
量もたっぷりで、おなかペコペコだったのですごく美味しかった~。
ありがとうございます☆

DSCF2966 (480x360)
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF1285 (480x360)
お天気はイマイチな日でしたが、街の至るところに花が咲いています。

DSCF1286 (480x360)
歩いているだけで、気持ちいい~。

DSCF1287 (480x360)
二日前の2016年4月19日にパンを購入した「ナンバー4」もたくさんのお花が植えられています。

DSCF1303 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

この日は袋に縦に3つ重ねて入れて持って帰ったので、結構な重さでした。

DSCF1305 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。

DSCF1306 (480x360)
こちらはネロ。
いつもはOさんが頼みますが、この日は先輩でした。

DSCF1308 (480x360)
Oさんは前日の仕事関係の飲み会でひどい二日酔いだったので、珍しくさっぱり系の真鯛とエリンギのスパゲティをチョイス(笑)。

メニュー名はカタカナだったりローマ字だったりと、かなり自由です(笑)。

DSCF1310 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF1311 (480x360)
最近ちょっとパソコン周りを急に片付けなければならず、チェックを入れていたメニューがごちゃごちゃになってしまい、どのメニューを食べたか食べていないかがよくわからなくなってしまったので、うっすらした記憶を頼りにボンゴレにしました。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

この日は逆にのんびり待ちすぎて、お断り忘れちゃいました(汗)。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


<スパゲティ> ネロ  (1,100円)
DSCF1313 (480x360)
先輩のネロです。
安定した美味しさで、満足したとのこと。


<スパゲティ> ボンゴレ ビアンコ  (750円→800円)
DSCF1312 (480x360)
いただきま~す!
大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っています。

DSCF1314 (480x360)
アサリは殻ごとで、たくさん入っていました。

DSCF1315 (480x360)
麺は細めで、ボリュームたっぷり。

DSCF1316 (480x360)
アサリの殻をはずしながら食べていたのですが、途中で面倒になり、全部はずしちゃいました。
アサリの味わいがない訳でなかったですが、ちょっと薄味で残念。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

DSCF1317 (480x360)
味わいが薄かったこともあり、途中でタバスコをたっぷりかけちゃいました(笑)。

DSCF1319 (480x360)
麺を食べ進めると、こんなにスープがたまっているのに気付きました。
後から思えば、もっと麺がスープに絡むよう、全体をよくかき回せばよかったのかも。

DSCF1321 (480x360)
食べ終えたアサリの貝殻。
こんなに入っていました。

DSCF5383 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。


写真を撮り忘れましたが、いただいた領収書は合計2,900円でした。
店内メニューを見ると、ネロが1,100円、真鯛とエリンギが1,000円、ボンゴレが750円で合計2,850円。
50円の差額とはいえ、それぞれの支払いに困るし、今後もあるからと、夕方電話をしてみたら、ボンゴレは800円とのことでした。
これからボンゴレを食べる方、お気をつけ下さい☆


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
<オイルベース>
  ペペロンチーニ (2014年12月12日
  バジリコ (2014年3月19日2015年1月8日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  アシューガ  (2015年11月17日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日

<トマトベース>
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日

<ブイヨンベース>
  ボンゴレ ビアンコ (2016年4月21日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日

<クリームベース>
  カルボナーラ  (2014年11月6日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日

<ミートソース>
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 

<その他>
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
<トマトベース>
  マリタータ (2011年11月17日
  バンディエーラ (2014年12月18日

<クリームベース>
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日

<ブイヨンベース>
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日

<ミートソース>
  リーネア (2012年11月13日

<イカスミ>
  ネロ (2012年6月6日

<その他>
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日2014年11月19日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  ミートローフ  (2016年2月4日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝とエリンギのペンネ (2014年12月10日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)  
  牡蠣いっぱいのリゾット:クレーマ (2015年11月17日) 
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日

  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日

  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
金額が少し変わっているようです。
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


店内のメニューです↓
DSCF1290 (480x360)

DSCF1291 (480x360)

DSCF1292 (480x360)

DSCF1293 (480x360)

DSCF1294 (480x360)

DSCF1295 (480x360)

DSCF1297 (480x360)

DSCF1298 (480x360)

DSCF1299 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg





2016年4月21日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/28 00:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
中国料理 三貴苑  @半蔵門
先週からずっと、朝は総武線が遅れていて、定刻通りにほとんど動いていません。
桜は終わってしまいましたが、土手沿いにはサツキなどいろいろな花が咲き乱れていて、ぜひ写真を撮りたいと思いつつ、時間に追われて走り抜けていることがほとんどで、とっても残念(泣)。
でも、たくさんのお花が咲いていると、気持ちいいですね~。

DSCF1272 (480x360)
2016年4月20日は、お昼になると上司が「ギョーザライス!」と言ってきたので、「中国料理 三貴苑(みきえん)」に出前をお願いしました。
久しぶりだったので、私もご相伴することに。

DSCF9276 (480x360)
こちらがメニューです。

「三貴苑」は老舗(?)の中華料理屋さんで、種類豊富のお料理を、店内で食べることも出来るし、配達もお願い出来るし、お弁当の販売もやっています。
お値段がとってもリーズナブルなのに、1つから配達して下さるとのこと。
私の事務所のような小さいところでは、ホント、ありがたいお店です。

前回出前をお願いしたのは2015年12月8日だったので、約4ヶ月半ぶりです。

このところ、配達にかなり時間がかかることがあったので、上司はあまり頼まなくなっていたのですが、前日「松月庵」に出前をお願いしちゃっていたので二日連続はさすがに辛かったようで、「三貴苑」のことを思い出したようです(笑)。

DSCF9284 (480x360)
私は店名の「三貴」を冠した三貴海鮮ちゃんぽんをチョイス。

この日は12時5分位に出前の注文をし、午後の予定がすぐではなかったので、遅くなっても大丈夫だろうと待っていたら、何と、15分位で到着!
あまりの早さにビックリしちゃいました(笑)。

DSCF1268 (480x360)
ドンブリはかなり大きめです。

DSCF1269 (480x360)
こぼれ防止でサランラップががっちりとかけてあり、レンゲも一緒に巻き込んであります。


三貴海鮮ちゃんぽん  (800円)
DSCF1272 (480x360)
いただきま~す!
大きな器にはスープがなみなみと入っていて、しかも、とっても具沢山。

DSCF1275 (480x360)
スープは白濁して真っ白です。

DSCF1273 (480x360)
具はキャベツ、もやし、きくらげ、、、

DSCF1274 (480x360)
エビ、イカ、さつま揚げなどなど。

DSCF1276 (480x360)
まずはスープを一口。
濃厚で旨味たっぷりで美味しい~。
かなり濃いめの味なので、スープを全て飲み干したら、午後はかなり喉が渇いちゃいました(汗)。

DSCF1279 (480x360)
麺は中細で柔らかめ。
ボリュームは結構ありました。

DSCF1280 (480x360)
エビは小さめのものが幾つか入っています。

DSCF1281 (480x360)
ベビーホタテとイカ。
イカはちょっとかたかったです。

DSCF1282 (480x360)
ピンクと白の二色のカマボコも結構たくさん入っていました。

DSCF1284 (480x360)
器やレンゲには同じ赤い文字のデザインで店名が入っています。


焼き餃子 肉入り  (400円)
DSCF1270 (480x360)
こちらは上司が注文した餃子。
一皿6個入りです。

DSCF1271 (480x360)
炒飯と一緒に注文したのですが、量が多すぎるからと、餃子を一個もらっちゃいました。
ありがとうございます☆
ニンニクがしっかりと利いて美味しかったです。


久しぶりの「三貴苑」でしたが、三貴海鮮ちゃんぽんは店名がついているだけあって、800円というお値段ながら、ボリュームたっぷりでとてもCPがよかったです。
麺料理とは思えないぐらい、お腹いっぱいになりました。
時間がなかなか読めないのが難しいですが、これからもお願いしたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ピータン入りおかゆ (2015年11月4日
ザーサイ玉子入りおかゆ (2015年3月6日

三貴海鮮ちゃんぽん
酸辣湯麺 (2015年12月8日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF9276 (480x360)

DSCF9277 (480x360)

DSCF9278 (480x360)

DSCF9280 (480x360)

DSCF9281 (480x360)

DSCF9282 (480x360)

DSCF9283 (480x360)

DSCF9284 (480x360)

DSCF9285 (480x360)

DSCF9286 (480x360)

DSCF9287 (480x360)


2016年4月20日注文時お店DATA
**************************
中国料理 三貴苑 (みきえん)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町1-8-8 
TEL 03-3234-1247、03-3234-0185、03-3262-1868
TEL&FAX 03-3262-2107
店舗営業&出前時間 11:00~21:30  
定休日 なし
地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩1分
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/27 00:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(0) |
No.4 -Hand-crafted- BREAD&PIZZA  @市ヶ谷
私の職場のエアコンは、以前の部屋の所有者が置いていった、20年近く稼働しているものなので、かなりガタがきていました。
上司がようやく買い換える決心がついたので、昨日、取り付け業者さんに来てもらったところ、なんと、電源とか管が壁の中に埋め込まれてしまっていて、リフォーム業者に壁をはがしてもらわないと取り付けが出来ないとのこと(汗)。
何と大がかりな、、、。
仕方なく、注文したエアコンは一旦キャンセルし、リフォーム業者に見積もりを出してもらうことになったのですが、金額によっては上司が新しいエアコンの設置を撤回するんじゃないかとヒヤヒヤです(笑)。

DSCF1238 (480x360)
2016年4月19日は、軽めのランチにしようと思い、久しぶりに「No.4 -Hand-crafted- BREAD&PIZZA(ナンバーフォー)へパンを買いに行きました。

DSCF3592 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの左側を半蔵門方面に向かって進み、2つ目の交差点の角にお店があります。
だだっ広い敷地の真ん中に平家建の店舗が建っていて、とても目立っています。

DSCF1287 (480x360)
こちらは2日後の2016年4月21日に撮影した写真です。
お花がたくさん咲いていました。


グーグルマップだと、まだ駐車場になっています(笑)。

DSCF3594 (480x360)
お店の周りのスペースには「番町の庭」と命名されています。

DSCF3598 (480x360)
店舗の脇にも奥にもたっぷりのスペース。
駐車場という感じでもなく、奥にはベンチが並んでいるので、小さなお子さんを連れたママたちも結構来ていて、このエリアでくつろいでいました。

DSCF3597 (480x360)
こちらの土地は管理者が日本テレビ放送網株式会社で、有期限だそうです。
次の建築物までのつなぎということでしょうか。
建物がログハウス風の簡易なのも、そのためなんですね。

DSCF3595 (480x360)
「No.4」は、表参道CICADAや代官山IVY PLACEを運営する「タイソンズアンドカンパニー」が2015年12月1日にオープンさせたお店で、カフェでもレストランでもパン屋でもない、どこにもない新しい業態とのこと。
2015年12月2日にランチ訪問しました
前回パンを購入したのは2016年1月27日だったので、約3ヶ月ぶり、2回目です。

12時半頃に到着したところ、イートインエリアはほぼ満席でしたが、レジは空いていました。
最近はだいたいこんな感じなのかな?

DSCF3563 (480x360)
フロアは長方形で、右手前にパンが並び、右奥にレジがあります。
奥はテラス席で中程はテーブル席が並び、手前にはカウンター席がありました。
ログハウス風のシンプルですっきりした内装です。
オープンしたばかりだからでしょうか、店員さんの数もとっても多かったです。

DSCF3558 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
右上の黒板にイートインのメニューが書かれています。
ランチはピザとサンドイッチが2種類、サラダが1種類の5種類で、お値段は900円から1,000円です。

DSCF3559 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
セットだとお得なドリンクもあります。
ソフトドリンクだけでなく、スープも1種類ありました。

DSCF3560 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
こちらのお店は午前8時から営業しているので、モーニングメニューもあります。

DSCF6524 (480x360)
棚には美味しそうなパンがずらり。
どんどん焼き上げていて、次々と補充されています。
今回初めてパンをちゃんと見たのですが、甘いパンが多かったです。

DSCF3562 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
種類は少ないですが、デザートもあります。

DSCF1233 (480x360)
この日はこちらのパンと、、、

DSCF1234 (480x360)
こちらを購入。

レジに近い一番奥の棚にサンドウィッチみたいな種類がありました。
もうパンを2個取ってしまっていたので、次回以降食べてみようっと。

DSCF1236 (480x360)
持ち帰り袋は半透明のビニール袋です。

DSCF1237 (480x360)
中から取り出すと、こんな感じ。

DSCF6528 (480x360)
パンはそれぞれ1個ずつ、、、

DSCF6529 (480x360)
白い紙袋に入っています。


エビとタプナードのタルトフランベ(400円)+クロワッサン(200円)=600円
DSCF1238 (480x360)
いただきま~す!


クロワッサン
DSCF1239 (480x360)
まずはクロワッサンから食べました。
「卵を使わず、水分は牛乳のみで仕込んだクロワッサン。
キビ砂糖により国産発酵バターの風味を引き立たせました。
27層に折り込まれたサクサクの食感と自然な甘味をお楽しみ下さい。」とのこと。

DSCF1244 (480x360)
パンには詳しくないので、説明書きのことはほとんどわからないですが、とっても美味しかったです。
サクサク過ぎて、やっぱりテーブルの上にパンの欠片をこぼしちゃいました(汗)。


エビとタプナードのタルトフランベ
DSCF1240 (480x360)
次はこちらを。
「サクサクしたクロワッサン生地にスパイスとガーリックで味つけしたエビと自家製タプナードをトッピングして焼き上げました。
お酒のおつまみにも!」とのこと。

DSCF1241 (480x360)
タルトフランベってあまり食べたことがありません。
クロワッサン生地、、、という感じはあまりわかりませんでしたが、かた過ぎない食感でした。
ニンニクの風味はばっちりなので、確かにおつまみにもいいと思います。

DSCF1322 (480x360)
レシートです。


この日はパンは美味しかったもののだいぶ軽めに食べたので、夕方にはお腹が空いちゃいました。
レジに一番近い奥の棚に、サンドウィッチみたいな商品が並んでいたので、次回はそちらを食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです↓↓◇・◆・◇・◆・◇

サワードゥ ドライトマト・オリーブ&くるみ  (2016年1月27日
チーズバゲット  (2016年1月27日
クロワッサン (2016年4月19日
エビとタプナードのタルトフランベ (2016年4月19日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2016年4月19日訪問時お店DATA
********************************
No.4 -Hand-crafted- BREAD&PIZZA (ナンバーフォー) 
〒102-0081 
東京都千代田区四番町5-9
TEL 03-3234-4440
営業時間 8:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/26 00:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
カラオケ&ダイニング Flat 四ッ谷店   @四谷
暑かったり寒かったりと、気温の変動の激しい週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私はこの二日食べ過ぎてしまい、体重増加が著しいです(汗)。
GW前半は旅行に出かける予定なので、あと3日、頑張ってダイエットをしなければ!

DSCF1202 (480x360)
2016年4月18日は週の最初の月曜日。
お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
特に食べたい物がなく、新店などが思いつかなかったので、とりあえずしんみち通りへ行ってみることに。

DSCF1212 (480x360)
しんみち通りに新しくカラオケ屋さんらしきものが出来たのは9日前の2016年4月9日に「ながい」にランチ訪問した時に知っていたのですが、このお店でランチを始めたようで、可愛らしい女性店員さんが二人で客引きをしていました。

このカラオケ屋さんは「カラオケ&ダイニング Flat(ふらっと) 四ッ谷店」です。
鮮やかな白とブルーの組み合わせはとっても色鮮やかで、ちょっとしんみち通りらしくありません(笑)。

DSCF1213 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの中程の右手に松尾ビルがあり、お店は地下1階~3階です。


地図です。

DSCF1218 (480x360)
いただいたチラシです。
「フラット」は、「日本海庄や」などの居酒屋チェーンを運営する株式会社大庄のカラオケチェーン店で、全国で4店舗あり、四ッ谷店が一番新しく、2016年4月13日にオープンしました。
エーゲ海リゾートで過ごすような非日常的カラオケ&ダイニングだそうで、眩い白、澄んだ青い海のエーゲ海にトリップした気分で遊ぶことができるとか。
4月18日から21日まではとってもお得なオープニングイベントをやっていたようですね。

DSCF1219 (480x360)
このビルの地下1階と1階には、2009年7月24日にランチ訪問した「日本海庄や」があり、2階と3階には「カラオケ歌うんだ村」がありましたが、どちらも株式会社大庄のグループなので、業態変更したということなんですね。

DSCF1211 (480x360)
店内入ってすぐのところには大きなガラスの棚があり、ワインがずらりと並んでいました。

DSCF1196 (480x360)
店員さんは男性も女性もとっても若くて可愛らしく、テキパキと接客してくれます。
凜々しい制服姿の店員さんに案内され、フロアに通されます。
それ程広くはありません。

DSCF1195 (480x360)
12時20分頃に入店したところ、半分ほどの人の入り。
店内はやや暗めな照明です。

DSCF1189 (480x360)
壁にはとても大きな画面がかかっていて、ずっとミュージックビデオが流れていました。

DSCF1194 (480x360)
私たちはフロアの真ん中ぐらいのテーブル席に着席。
二人用なので、やや手狭です。

DSCF1193 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF1190 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF1191 (480x360)
メニューはこちらの1種類のみ。
記載はありませんが、ライスはおかわり自由とのこと。

DSCF1192 (480x360)
サイズをMかLで選べます。
お肉のサイズがアップするとのこと。

プラス200円でサラダとドリンクをつけることが出来ます。
ドリンクは10種類の中から選びます。

DSCF1197 (480x360)
私たちは二人ともLを選び、ご飯は少なめでお願いしました。

実は先輩、数日前の深夜にハンバーグ特集のテレビを見てずっとハンバーグを食べたかったそうですが、この界隈には美味しいハンバーグが食べられる場所が思いつかなかったので、食べたいと言わなかったそうです(笑)。
ちょっと希望が叶ってよかったです。

それにしても、伝票がカラオケスタイルなので、退室予定時刻が午後2時26分になっています。
上司が泣いちゃう(笑)。

DSCF1201 (480x360)
最初にスープとライスが出て来て、それ程待たずにメインが登場。
いただきま~す!


LUNCH MENU L size ご飯少なめ  (980円税別)
DSCF1202 (480x360)
お料理は、ハンバーグ、ステーキ、チキンフリット、ライス、日替わりスープのセットです。
お肉が3種類もありました。

DSCF1199 (480x360)
ライスは少なめをお願いしたせいか、小さめの白いお茶碗に盛られています。

DSCF1198 (480x360)
スープは白いコーヒーカップに入っていました。
日替わりスープは確か、コンソメだったかな?

DSCF1203 (480x360)
メインは黒くて小さめのパエリア鍋のようなお皿に盛られています。
器的に熱々っぽく見えますが、常温です(笑)。

DSCF1208 (480x360)
お肉以外ではマッシュポテトが添えられていました。

DSCF1204 (480x360)
チキンフリットにはレモンの櫛切りが添えられています。

DSCF1206 (480x360)
小さめのものが3つほど。
お肉は柔らかでした。

DSCF1207 (480x360)
ステーキは一口大にカットされていて、やや甘めな味つけでした。
お肉は少々固めです。

DSCF1205 (480x360)
ハンバーグはトマトソースがかかっていて、ブロッコリーが添えられています。
こぶし大と、なかなかの大きさ。

DSCF1209 (480x360)
タマネギが入ったハンバーグのお味はフツーでした。
ちょっとぬるかったのが残念です。

DSCF1216 (480x360)
この日のレシートです。

DSCF1217 (480x360)
一人ずつの会計は出来ません。
消費税を入れるとすごく細かい数字になるので、リーマンランチで割り勘する人にはかなり面倒なシステムではないかと思います。
グループ会計にしなければいけないのであれば、もっとお値段を切りの良い数字にした方がいいのでは?


ピカピカの内装、しっかりしたサービス、でもお料理は極々フツーという、或る意味とってもチェーン店らしさ満載のランチでした。
カラオケには行かない人間ですは、夜はどんな感じになるか、ちょっと興味があるかも(笑)。


ランチメニューです↓
DSCF1190 (480x360)

DSCF1191 (480x360)

DSCF1192 (480x360)


チラシです↓
DSCF1214 (480x360)

DSCF1215 (480x360)





2016年4月18日訪問時お店DATA
****************************
カラオケ&ダイニング Flat 四ッ谷店  (ふらっと)
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-7-16 松尾ビル地下1階~3階
TEL 03-6457-4348
営業時間 11:00~6:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/25 05:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
居酒屋 酔い処  @小岩
昨日は半袖でも大丈夫なぐらい暑くなりましたが、今日は冷えますね~。
お昼ぐらいには雨が上がったので、ようやくお洗濯が出来そう
みなさまも楽しい日曜日を!

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「酔い処」のレポートです。

DSCF1178 (480x360)
2016年4月17日の日曜日。
まだ午後4時半前でしたが、夕飯がてら飲みに行くことになり、少し前に早い時間からオープンしていることを知った、小岩にある「居酒屋 酔い処 (よいしょ)」へ行くことに。

DSCF1184 (480x360)
JR総武先行岩駅の南口を出て左にある細い路地を入ってしばらく行くと右手にお店があります。


地図です。

DSCF1185 (480x360)
「酔い処」と書いて「よいしょ」と読みます。
なかなか面白い(笑)。

DSCF1186 (480x360)
2014年1月18日にオープンしたそうで、産直魚介・国産生肉使用の串焼・豊富な珍味をこだわりの旨い酒と共にいただけるお店とのこと。
午後2時から開店というのが、早い時間から飲みに行くことが多い私たちにはとってもありがたいです。

ここは以前も和風居酒屋さんだったかな?
割と頻繁にお店が変わる場所です。

DSCF1118 (480x360)
午後4時半前に入店したところ、一番乗りでした。
フロアはそれ程広くはなく、奥に厨房があり、その前にテーブル席が並んでします。
2階もあるのかな?
手前の壁には駄菓子などがずらりと並んでいていました。

DSCF1119 (480x360)
シンプルでこざっぱりした内装です。
厨房に男性一人、フロアに女性一人で切り盛りしていました。
私たちの後から3組ぐらい来て結構忙しくなってきたら、もう一人フロアの人が増えていました。

DSCF1117 (480x360)
私たちは一番奥の席に着席。
4人用だったので、とっても広々。
卓上には串入れ、お醤油、七味唐辛子、爪楊枝が置かれていました。

DSCF1116 (480x360)
着席すると、おしぼりを手渡しでいただきました。


瓶ビール  (480円)
DSCF1113 (480x360)
まずはビールを注文して乾杯!
銘柄はアサヒのスーパードライかキリンのラガーが選べたので、キリンにしました。


お通し
DSCF1114 (480x360)
お通しは、半分に切った大葉にのせられたホタルイカ。
シーズンのホタルイカをいただけたのは嬉しい。

DSCF1115 (480x360)
ホタルイカは小さかったですが、プリプリの食感。
生姜が入ったタレがとっても美味しかったです。

DSCF1120 (480x360)
この日のオススメです。
お魚のメニューが豊富で、お値段もかなりお手頃。


DSCF1127 (480x360)
定番メニューです。
お酒はサワー・日本酒・焼酎など種類がとっても豊富。
しかも、お手頃価格で飲み比べをすることが出来ます。


もつ煮込み  (460円)
DSCF1151 (480x360)
幾つか注文した中から、先ずはもつ煮込みが出て来ました。

DSCF1152 (480x360)
お値段が460円とちょっとお高めだけあって、量は多かったです。
もつの他、ニンジンとダイコンが入っていて、ネギと白胡麻がトッピングされていました。

DSCF1154 (480x360)
一口食べて、のけぞりそうになっちゃいました(汗)。

甘いっ!!

こんなに甘さの利いたもつ煮込みを食べたのは初めて。
私には絶対無理。残りは家人に全部あげました。


春の山菜天ぷら  (480円)
DSCF1155 (480x360)
本日のおすすめからこちらを注文。
山菜大好き♪

DSCF1157 (480x360)
天つゆと、、、

DSCF1156 (480x360)
抹茶塩の2種類で食べられるのが嬉しい。
お塩の方が美味しかったです。

DSCF1158 (480x360)
山菜はこごみ、タケノコ、たらの芽の3種類です。
意外と苦みは控えめでちょっと物足りないぐらいでしたが、春の美味しさを楽しめました。


酎ハイ  (280円)
DSCF1159 (480x360)
ビールを飲み終え、酎ハイを注文。
日本酒や焼酎もたくさんありましたが、この日はサワー系を中心に飲むことに。

酎ハイはレモンや甘味を入れていないので、とってもドライでした。


アセロラハイ  (330円)
DSCF1160 (480x360)
家人はアセロラハイをチョイス。
一口もらいましたが、甘さも酸味も中途半端でイマイチでした。


スズキカマ焼き  (380円)
DSCF1163 (480x360)
こちらも本日のおすすめから。
お魚のカマ焼きが380円と、とってもお手頃。

DSCF1164 (480x360)
ダイコンおろしとレモンの櫛切りが添えられていました。
このレモン、後ほど家人が酎ハイに入れていました。
良いアイデアだ(笑)。

DSCF1167 (480x360)
レモンを搾って、ダイコンおろしにお醤油をかけて、いただきま~す!

DSCF1166 (480x360)
皮はパリッと焼かれ、身はふっくらジューシー。
スズキだからもうちょっと淡泊かと思っていましたが、意外と脂もしっかりのっていました。

DSCF1168 (480x360)
結構食べるところがたくさんあって美味しかったです。


レモンサワー  (330円)
DSCF1162 (480x360)
お酒のおかわりは、確か、レモンサワーだったかな?


のどぐろの唐揚げ  (380円)
DSCF1170 (480x360)
こちらも本日のおすすめにあったのですが、高級魚のノドグロが380円で食べられる!と興奮して注文(笑)。

DSCF1172 (480x360)
お塩、紅葉おろし、小ネギ、レモンが添えられていました。
確かつゆもついていましたが、写真を撮り忘れ(汗)。

DSCF1171 (480x360)
サイズはもちろん小さかったですが、しっかりと揚げてあったので、全部食べられます。
揚げ立て熱々で美味しかった~。


塩ゆで落花生  (280円)
DSCF1173 (480x360)
大好きな塩ゆで落花生があったので、注文。
お値段の割にボリュームたっぷりでお、もちろん美味しかったので、これはかなりの当たりメニューでした!


トマトハイ  (360円)
DSCF1175 (480x360)
トマトカクテル大好きなので、こちらを注文。
トマトの味が濃くて美味しかったです。


イシガレイカマ焼き  (380円)
DSCF1176 (480x360)
スズキカマ焼きがとっても美味しかったので、イシガレイカマ焼きも注文。

DSCF1178 (480x360)
カレイだからもっと頭の方かと思っていたら、意外と身に近い部分で、肉厚でした。


男梅サワー  (330円)
DSCF1179 (480x360)
大好きな男梅を注文。
お店で飲むのは初めてです。
当たり前ですが、味はいつもの味を同じ。
後から、折角だからここのお店でしか飲めないサワーを飲めばよかったと後悔(笑)。


釜上げしらすと生のりのやきそば  (680円)
DSCF1181 (480x360)
最後に〆として、こちらを注文。
しらすも生のりも大好物なので、嬉しい~。

DSCF1183 (480x360)
かなり濃いめの味付けでした。
生のりの風味がとっても良かったです。

DSCF1265 (480x360)
この日のお会計です。
二人で5,980円、一人2,990円でした。

満腹になるまでは食べていないですが、お魚をたっぷりと食べられて、お酒もそこそこ飲んでこのお値段なのでとってもリーズナブルだと思います。
再訪したいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日2015年10月15日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日
【閉店】濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日
豚骨一燈 (2014年6月7日
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (2014年8月25日
麺屋 武士道 (2015年11月15日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日2015年10月11日
小味園 本店 (2013年7月31日
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日2015年10月31日
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日
ボローニア (2014年6月28日
【閉店】中国料理 一品楼 (2014年8月23日
丸亀製麺 小岩POPO店 (2015年11月1日
屋台屋 九ちゃん 小岩店 (2016年3月27日
居酒屋 酔い処 (2016年4月17日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


本日のおすすめ↓
DSCF1120 (480x360)

DSCF1121 (480x360)

DSCF1122 (480x360)

DSCF1123 (480x360)

DSCF1124 (480x360)

DSCF1125 (480x360)

DSCF1126 (480x360)


定番メニューです↓
DSCF1127 (480x360)

DSCF1128 (480x360)

DSCF1129 (480x360)

DSCF1130 (480x360)

DSCF1131 (480x360)

DSCF1132 (480x360)

DSCF1133 (480x360)

DSCF1134 (480x360)

DSCF1135 (480x360)

DSCF1136 (480x360)

DSCF1137 (480x360)

DSCF1138 (480x360)

DSCF1139 (480x360)

DSCF1140 (480x360)

DSCF1141 (480x360)

DSCF1142 (480x360)

DSCF1143 (480x360)

DSCF1144 (480x360)

DSCF1145 (480x360)

DSCF1146 (480x360)

DSCF1147 (480x360)

DSCF1148 (480x360)

DSCF1149 (480x360)





2016年4月17日訪問時お店DATA
*****************************
居酒屋 酔い処 (よいしょ) 
〒133-0056 
東京都江戸川区南小岩7-26-3
電話番号 03-3650-4272
営業時間 14:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 月曜日(祝前日の月曜日は営業)、不定休
JR総武線小岩駅南口から徒歩1分 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/04/24 13:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(0) |
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷
まあまあのお天気の土曜日ですが、みなさま、楽しくお過ごしですか?
私は珍しく昼と夜に別々の予定があるため、お昼ぐらいからお出かけ予定です。
楽しい休日を☆

本日は、ギャップを埋めるために、過去記事をアップしています。

DSCF6653 (480x360)
2015年1月9日は週の最後の金曜日。
上司がお昼時に不在だったので、Oさんと先輩と私の三人で外へランチを食べに出ました。
スケジュールの都合もありますが、3人でのお出かけは本当に久しぶり。
辛いもの好きのOさんに是非とも紹介したくて、「GEMS市ヶ谷」の「タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店」へ行きました。
人気店なので必ず入れるようにと、12時ジャストに事務所を出発。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。


地図です。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF5042 (480x360)
オールドタイランド」は、19世紀末に開明期のタイの首都バンコクに建てられた貴族の家のことだそうです。
新橋と飯田橋に支店があり、GEMS市ヶ谷店は3店舗目で、2014年11月13日にオープンしました。
他に、姉妹店の「クルン・サイアム」というお店もあるそうです。

DSCF5041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感じです。

DSCF5018 (480x360)
こちらは店内からエレベーターを見たとき写真です。
エレベーターを降りると、お店のフロアにそのままつながっています。

DSCF5003 (480x360)
フロアは左に厨房があり、その前にカウンター席、周りにテーブル席が並んでいます。
アジアン料理というと、民族風のコテコテっぽい内装が多いですが、こちらは木目の調度品を使っているもののかなりモダンなテイストです。

DSCF5004 (480x360)
天井なんて鏡張りの上に紫色のライトが走っていて、とっても派手。

前回ランチ訪問したのは2014年12月4日だったので、約1ヶ月ぶりです。

DSCF9665 (480x360)
「オールドタイランド」のランチは人気でいつも大混雑。
個人的な体感では、GEMSの中で一番人が入っている感じがします。

DSCF4983 (480x360)
テーブルの下には荷物を入れるためのカゴが置いてありました。

DSCF9664 (480x360)
窓がとても大きいです。

DSCF4984 (480x360)
外を眺めるとこんな感じ。

DSCF4985 (480x360)
テラス席もあります。

DSCF1146 (480x360)
テラス席からの眺めです。
3階なので、とっても人が近く感じられました。

DSCF1147 (480x360)
植物も沢山並べてあります。

DSCF6647 (480x360)
こちらはカウンター席です。

DSCF6649 (480x360)
卓上にはメニュー、お水の入ったポット、紙ナプキン、カトラリーのセット、キャンドル用?のコップ、爪楊枝が置いてありました。

12時5分頃に到着したのにもうテーブル席が満杯で、カウンター席になってしまいました(汗)。
一番奥から並んで着席。

DSCF3967 (480x360)
カウンターにはタイっぽいカワイイ小物がたくさん飾られています。

DSCF3956 (480x360)
ガラス張りの厨房では、たくさんの調理人の人たちが忙しそうにお料理を作っているのが見えて、テンションアップ↑

DSCF3958 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
爪楊枝は、編み込んだ小さな器に入っています。

DSCF8261 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
こちらは、タイ料理屋さんお約束のナンプラー・お酢・プリックポン(唐辛子をすりつぶしたもの)・砂糖の4種類が入ったクルワンプルーンです。
私はあまり味わいを調整する方では無いので、ほとんど使ったことがないです。
天井のライトが映り込んじゃっています(笑)。

DSCF5011 (480x360)
おしぼりは白いビニール袋に入ってます。
卓上のカトラリーセットに置いてありました。

DSCF6648 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF4994 (480x360)
ランチメニューです。
写真がキレイで大きくて、すごく見やすいです。

お料理は定番メニューが13種類と多く、お値段は880円から1,240円と、エスニック系にしてはちょっとお高めです。
唐辛子マークの本数で辛さの程度がわかります。
タイのお茶やデザートもいただくことが出来ます。

DSCF7066 (480x360)
私は前回カオソイを食べた時に迷ったタイスキを注文。
逆に先輩は前回私が食べたカオソイを注文していました。
Oさんは意外なことにカオマンガイをチョイス。
辛いもの好きなのに、、、と思ったら、タイで食べて一番感動したお料理とのこと。


カオソイ  (1,080円)
DSCF6657 (480x360)
ちょうどいいタイミングだったのか、お料理がとっても早く出て来ました。
前回はけっこう時間がかかっただけに、「えっ?もう出来たの?」と驚いちゃったぐらいです。

先輩の注文したカオソイは相変わらずのど迫力。

DSCF6658 (480x360)
汁麺に揚げ麺、さらにご飯がついているので、かなりのボリュームですが、私がそう言っていたにも関わらず、「大丈夫でしょう。」とチャレンジした先輩は、途中でかなりきつくなったようで、最後に私が雑炊を食べているときにご飯を半分ぐらいくれました(笑)。

DSCF6651 (480x360)
最初に生春巻きとご飯が出て来ます。


タイスキ (1,080円)
DSCF6653 (480x360)
メイン、生春巻き、ライスのセットです。

DSCF6654 (480x360)
ライス小さな白い器に盛られていて、それ程量は多くありません。

DSCF6655 (480x360)
盛り方が結構アバウトです(笑)。

DSCF6656 (480x360)
生春巻は、小さなサイズに切ったものが2つ、白いココットに入っています。
刻んだナッツがトッピングされていて、スイートチリをかけてありました。

DSCF6659 (480x360)
たっぷりのキャベツのほか、ニンジンや大葉、春雨?などが入っていて、かなりあっさりとした味わいです。
作り置きだから仕方ないのですが、たまに、切り口が乾燥しちゃっていたり、巻きが甘くてお箸で持ち上げようとすると崩れちゃう時があるのがちょっと残念。

DSCF6660 (480x360)
タイを旅行したことがありますが、タイスキを食べたかどうか、記憶がはっきりしません。
一般的にはお鍋のスタイルなので、量が多くて、海産物などが多いことからお値段もお高め。
一人旅行だったので、食べるのを諦めたか、宿が一緒だった人たちと食べたような気がしなくもない(汗)。
日本でタイ料理屋さんに行っても、個人的にはタイスキを食べちゃうと他のメニューがあまり食べられないので、ほとんど注文したことがありません。
それにしても、タイスキをランチで食べられる、しかも一人分で食べられるというのは、かなり珍しいのではないでしょうか。
とってもありがたいです。

DSCF6664 (480x360)
器のフチに2ヶ所ずつ切れ込みが入っています。

DSCF6662 (480x360)
スープは薄いブルーの器に入っていて、ダブルソーサーになっています。
横から見ると、象の行列が彫られています。

DSCF6663 (480x360)
お皿と器の間には紙ナプキンがはさんであり、薄いアルミのスプーンが添えられていました。

DSCF6665 (480x360)
カオソイを先に見てしまうと、ちょっとボリュームが少なく感じてしまいますが、縁ギリギリまでたっぷりと入っていて、こちらはこちらでかなりのボリューム。

DSCF6666 (480x360)
すき焼きやお鍋をイメージすると、かなり様相が違います。
たっぷりの具材が浮かんでいます。

DSCF6667 (480x360)
たっぷりの白菜、つみれ団子?、彩りの細長くカットされた赤パプリカ、パクチー、豚肉などなど。

DSCF6669 (480x360)
まずはスープを一口。
甘くて胡麻のような風味がありました。
美味しいですが、こんな感じなんだとビックリ。
ただ、食べ進めると辛味がじわじわと利いてきて、身体の内側から熱くなりました。

DSCF6671 (480x360)
豚肉とエビ。
お肉と海鮮の両方が入っていました。
細い春雨もたっぷり。

DSCF6670 (480x360)
つみれ団子?は半分に切ってあります。
しっかりした歯応えでした。

DSCF6672 (480x360)
白菜とセロリ。
セロリは太めの茎なので、しっかりとした歯応えです。

DSCF6673 (480x360)
具材を殆ど食べ終え、最後のお楽しみの雑炊です。
ご飯はこのためにほとんど食べていませんでした。
この日はカオソイのボリュームに圧倒された先輩からご飯を半分ぐらい頂いたので、さらにボリュームアップ!

DSCF6674 (480x360)
しっかりかき回してご飯をほぐし、たっぷりスープを吸わせてからいただきました。
うーん、ご飯がスープの旨みを全部吸い取ってくれて、とっても美味しい~。

DSCF9982 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じです。


カオソイには負けますが、タイスキもかなりボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました。
甘めな味つけにはちょっとビックリしましたが、美味しく完食。
他のメニューもぜひ食べてみたいです。

実は、カオマンガイを注文したOさんが一番ボリューム的には大人しかったと思います(笑)。
それでも、本場のタイで食べたものほどではなかったものの、とても美味しかったそうです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたランチメニューです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎定番メニュー
<ご飯>
ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ (2016年2月4日
カオ・パット・トムヤム   (2015年10月21日
ゲーン・キィオ・ワン・アボガド (2016年3月30日
<麺>
パッ・タイ (2016年3月22日
センレク・ナーム (2016年2月29日
タイスキ  (2015年1月9日
カオソイ  (2014年12月4日

◎季節メニュー
チムチュム (2015年12月16日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


定番ランチメニューです↓
DSCF7062 (480x360)

DSCF7063 (480x360)

DSCF7066 (480x360)

DSCF7065 (480x360)


季節ランチメニューです↓
DSCF3951 (480x360)


ドリンク&デザートメニューです↓
DSCF4989 (480x360)

DSCF4990 (480x360)

DSCF4991 (480x360)

DSCF4992 (480x360)

DSCF4993 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF9984 (480x360)

DSCF9985 (480x360)

DSCF9986 (480x360)

DSCF9987 (480x360)

DSCF9988 (480x360)

DSCF9990 (480x360)

DSCF9989 (480x360)





2015年1月9日訪問時お店DATA
********************************
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷3階
TEL 03-6380-8360
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30)
[夜] 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 年中無休  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/23 09:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(0) |
カフェ アントニオ アトレ四谷店  @四谷
早いもので今週ももう金曜日。
今日一日がんばれば、楽しい週末です。
給料日前でちょっと懐は寂しいですが、みなさま、楽しい週末を☆

DSCF1062 (480x360)
2016年4月15日は週の最後の金曜日。
一週間前ぐらいから上司とOさんは揃って風邪をひいてしまってなかなかよくならなかったので、この日はスケジュールが特に入っていなかったこともあり、二人とも自宅待機&静養することに(笑)。
上司が気を使ってくれて、「ランチで好きなものを食べていいぞ。」といってくれたので、お言葉に甘えて、アトレ四谷にある「カフェ アントニオ アトレ四谷店」へ行きました。
やった~!!

DSCF1233 (480x360)
お店はJR四ッ谷駅の四ッ谷口改札口と直結しているアトレ四谷の2階にあります。
1階フロアにはたくさんの飲食店が入っていますが、2階は「アントニオ」だけです。


地図です。

DSCF5282_20120922100001.jpg
公式HPによれば、「アントニオ」は1944年にイタリア海軍の指揮官付コック長だったカンチェーミ・アントニオが日本に本格イタリアンを紹介したのが始まりで、創業70年を越える老舗イタリアンレストランです。
現在は創業当時の味を守りつつ、2代目のジャーコモ、3代目のアントニオとテレサが大切な味を受け継いでいるとのことです。
レストランは青山本店と横浜に2店舗、デリは都内デパートを中心に9店舗、カフェは青葉台と四谷の2店舗を展開しています。
「カフェ アントニオ アトレ四谷店」はアトレ四谷のリニューアルオープンに伴い、2012年3月14日にオープンしました。

DSCF2107 (480x360)
入口には大きなメニューの看板が出ています。

アトレ四谷のリニューアル前、この場所には2008年11月10日にランチ訪問した「Le Champ De Pierres 四谷店」がありました。

DSCF5279_20120922100001.jpg
入口からすぐ左手には大きなショーケースがあり、たくさんのケーキを販売しています。

事務所を出るのが少し遅くなってしまい、お店に到着したのは12時半近く。
ランチタイムはいつも満席のこちらのお店、この日もやっぱり満席でしたが、先客が一人だけだったので、そのまま待つことにしました。

DSCF1229 (480x360)
駅直結の商業ビルのせいか、はたまた客単価がお高めのせいか、お客さんはサラリーマン以外の人が多いです。
ケーキを買いに来るお客さんもたくさんいます。

DSCF1228 (480x360)
ショーケースの上にこんなケーキがのせてありました。

DSCF1230 (480x360)
これはシチリアのお菓子で、「シシリアン カンノーリ」というものだそうです。

DSCF1162 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
入って右側、ショーケースの前にはウェイティングの大きなソファが置かれています。
その奥から右に曲がると、テーブル席が並んでいます。

このソファに座ってしばし待ちました。
と~ってもフカフカです。

DSCF1164 (480x360)
ランチメニューです。
表紙のデザインがとってもキュート。
メニューを出していただき、先にここで注文を決めておきました。

お値段は1,080円から3,780円と、ややお高めです。
前菜とサラダの単品もあります。
ケーキ屋さんらしく、ドルチェのメニューはとってもたくさん。

DSCF1163 (480x360)
内装は、緑を基調とした落ち着いた色合いで、豪華な雰囲気です。

DSCF1183 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2014年1月10日だったので、約1年半ぶり、5回目です。

DSCF5242.jpg
60席ある店内は満席なので、たくさんの店員さんが忙しそうに動き回っています。
とても丁寧で洗練された接客です。
本国から来ている人もいるのか、外国人の店員さんも多数いらっしゃいます。

DSCF5243_20120922100416.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
席からはとっても良い眺めを楽しめます。
左にはスクワール麹町、右には上智大学が見えました。

DSCF1025 (480x360)
それ程待たずに、奥の方の二人席に通されました。

卓上には小さな籐籠があり、上に紙ナプキンが置いてあります。

DSCF1026 (480x360)
紙ナプキンをどかしてみると、カトラリーやおしぼりが入っていました。

DSCF5246_20120922100334.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
紙ナプキンの包み紙には鮮やかな赤でお店のロゴが入っています。

DSCF1021 (480x360)
既にメニューを決めていたので、すぐに注文。
お水をいただきながら、お料理を待ちました。

DSCF1008 (480x360)
先輩はパスタランチの中から、、、、

DSCF1011 (480x360)
唯一のリゾットをチョイス。

パスタランチは、ミネストローネ or 本日の冷製スープ、ガーリックトースト or パン、ドリンクのセットです。

DSCF1006 (480x360)
そして、モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼを一緒にお願いしました。
前菜を注文したのは初めてです。

DSCF1003 (480x360)
私は少し前から登場していた炭焼きランチが気になっていたので、思い切って牛肉をチョイス。

炭焼きランチは、パスタ or リゾット、オリジナルサラダ or ミネストローネ or 本日の冷製スープ、ガーリックトースト or パン、ドリンクのセットです。

DSCF1024 (480x360)
卓上にはランチタイム限定(午前10時から午後4時)のワインメニューがのせてありました。
午前10時から飲めるのがいいですね!(笑)。

DSCF1030 (480x360)
泡・白・赤の3種類です。

DSCF1031 (480x360)
お値段はグラスで500円と、お手頃です。

DSCF1029 (480x360)
先輩が注文した前菜でしたが、シェア用に小皿が出て来ました。


モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ  (980円)
DSCF1034 (480x360)
最初に前菜が出て来ました。

DSCF1035 (480x360)
カプレーゼは大きめのサイズのものが3つ。
最近はモッツァレラチーズを比較的簡単に手に入るようにはなったものの、無難なお味のことが多いので、プロの味を試してみたいというのが、先輩が注文した理由です。

DSCF1036 (480x360)
モッツァレラチーズとトマトは厚切りで、バジルをのせ、オリーブオイルがかけてありました。

DSCF1042 (480x360)
先輩のお言葉に甘えて、一ついただいちゃいました。
しっかりと塩気を利かせてあり、モッツァレラはもっちりとした食感で美味しかったです。

DSCF1037 (480x360)
前菜を食べていると、パンが登場。


パン
DSCF1038 (480x360)
先輩はシンプルなパンにしました。
一人分は二つです。


ガーリックトースト
DSCF1039 (480x360)
私はガーリックトーストをチョイス。

DSCF1040 (480x360)
丸っぽい籐籠に入っていて、パンと同じく、こちらも一人2枚です。

DSCF1054 (480x360)
ガーリックトーストにはバターがたっぷりと塗られていて、黄色くなっています。
ニンニクだけでなく、バターのとってもいい香りがします。
表面はカリッとした歯触りで、ニンニクとバターの風味ががっつりと利いて、とっても美味しい!
しっかり味なので、これだけでお酒が飲めちゃいそう。
このお店のガーリックトースト、大好きです。

DSCF5260_20120922100249.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
写真だとわかり辛いですが、パンの断面図を見ると、半分ぐらいの厚さまでバターがしみ込んでいるのが見えます。
どれだけカロリーがあるんだろうと不安を覚えるぐらいです(笑)。

DSCF1055 (480x360)
この日はやや薄切りのような気がしたし、先端がちょっと焦げたりもしていましたが、いつもどおりの美味しさでした。


本日の冷製スープ <コーンクリームスープ>
DSCF1050 (480x360)
スープはミネストローネか本日の冷製スープから選べます。
ミネストローネは食べたことがあったので、本日の冷製スープをお願いしました。
この日はコーンクリームスープです。

DSCF1044 (480x360)
スープは小さめの白いお皿に入っていて、ダブルソーサーになっています。

DSCF1045 (480x360)
照明の関係でオレンジ色っぽく写っちゃっていますが、実際には鮮やかな黄色でした。

DSCF1052 (480x360)
一口食べてみると、甘っ!!(汗)。
砂糖でしょうか、明らかにコーンとは違うしっかりした甘味があって、私は食べ切るのが大変でした、、、。


パスタランチ D キノコのリゾット (1,890円)
DSCF1057 (480x360)
少し経って、先輩のメインが登場。
きのこのリゾットは、オーバル型の白い平皿にたっぷりと平たく盛りつけてありました。
茶色っぽい色合いで、きのこでしょうか、ところどころ黒っぽいツブツブが見えます。

DSCF1059 (480x360)
私は前回このリゾットを食べていてすごく気に入っていたので、「滅茶苦茶美味しいですけど、量が少ないですよ~。」と先輩に言ったら、先輩も「絶対太りそうな味がする!」と、すごく気に入ってくれました(笑)。


炭焼きランチ B 国産牛サーロインのタリアータ  (3,780円)
DSCF1061 (480x360)
私のメイン、タリアータです。

DSCF1062 (480x360)
お肉にサラダとレモンが添えられていました。

DSCF1063 (480x360)
レモンは櫛切りが一個。
食べる前にお肉とサラダの両方に掛け回しました。

DSCF1065 (480x360)
サラダはシンプルに緑と紫のリーフレタスのみです。

DSCF1064 (480x360)
お肉は150gあるので、結構ボリュームがあります。
格子状にこんがりと焼き目がつけてあり、中のお肉はロゼ色でとってもキレイ。

DSCF1066 (480x360)
とても柔らかくて、表面の香ばしさをすごく感じました。
お昼からとっても贅沢で、シアワセ~。
カプレーゼをもらったお礼に、先輩にもおすそ分け。


ドリンク <グレープフルーツジュース>
DSCF1068 (480x360)
ドリンクは、通常、メインを食べ終わった後に出て来ますが、時間を短縮するために、先に出してもらいました。

ドリンクは18種類の中から選べますが、そのうち7種類はプラス料金が発生します。
先輩はグレープフルーツジュースをチョイス。


ドリンク <アイスコーヒー>
DSCF1070 (480x360)
この日は気温代わりと上がっている日だったので、アイスコーヒーをお願いしました。

DSCF1069 (480x360)
ミルクとガムシロップが出て来ます。

DSCF1071 (480x360)
コーヒーはブラック派ですが、朝からずっとコーヒーばかり飲んでいるので、ランチの時はミルクだけ入れることにしています。

DSCF1072 (480x360)
この日の伝票です。
調子に乗って、結構お高くなっちゃいました(笑)。


人が少ないのでゆっくり仕事も出来たし、思いがけず豪華なランチを食べられて、とても充実した幸せな金曜日でした。
毎週こうだと良いのになぁ(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇

パスタランチ 
  <スパゲッティ スモークサーモンとブロッコリーのクリームソース> (2012年9月6日
  <キノコのリゾット> (2014年10月1日
カレーランチ (2013年7月26日
サラダランチ <シェフサラダ> (2014年1月10日
炭焼きランチ <国産牛サーロインのタリアータ> (2016年4月15日

本日のスープ <ビシソワーズ> (2012年9月6日
本日の冷製スープ 
  <ガスパチョ> (2013年7月26日
  <コーンクリームスープ> (2016年4月15日
ミネストローネスープ (2014年1月10日2014年10月1日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF1164 (480x360)

DSCF1003 (480x360)

DSCF1004 (480x360)

DSCF1005 (480x360)

DSCF1008 (480x360)

DSCF1011 (480x360)

DSCF1012 (480x360)

DSCF1014 (480x360)

DSCF1019 (480x360)

DSCF1020 (480x360)

DSCF1006 (480x360)

DSCF1007 (480x360)

DSCF1015 (480x360)

DSCF1016 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF1369 (480x360)

DSCF1370 (480x360)





2016年4月15日訪問時お店DATA
***********************************
カフェ アントニオ アトレ四谷店
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-5-25 アトレ四谷2階
TEL 03-5379-0388
営業時間 10:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/22 07:00】 | イタリアン | トラックバック(0) | コメント(0) |
Soup Stock TOKYO アトレ四谷店  @四谷
先輩は昨日から出社し、ゆっくりながらも歩いて仕事をこなせました。
マンションの管理人さんと話したところ、ちょうど転んだ辺りに油がこぼれていて、拭き取ったとのことでした。
ゴマ油のような香りがしたとか。
油がこぼれるシチュエーションってなかなか思いつかないですが、人的災害だった可能性もあったようです。

DSCF0981 (480x360)
2016年4月14日は、軽めのランチにしようと思い、久しぶりにアトレ四谷の「Soup Stock(スープストック) TOKYOアトレ四谷店」へ行きました。
続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/21 05:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
一昨日の夜、先輩が雨で濡れた床に足を取られ、激しく転倒しました。
昨日病院に行ったら、なんと膝の靱帯がのびてしまっていたそうです。
ギプスではないのですが、1ヶ月ぐらい固定しなければならないとのこと(汗)。
みなさま、怪我にはくれぐれもご注意下さい。

DSCF0956 (480x360)
2016年4月13日のランチは、上司から「外へ食べに出よう。」と声をかけられました。
四ツ谷駅から三栄通りに向かって信号を渡るとき、上司から「中華とイタリアン、どっちがいい?」と聞かれ、咄嗟に前日に「ながい」に行ってたとは言えず、Oさんも先輩も私も「どちらでも大丈夫です。」と答えたら、大のお気に入りの「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」へ行くことに。
「ながい」は大好きだから、連チャンでも全然大丈夫だったのですが(笑)。

DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめていました。その後、2014年後半頃?からまたランチ営業を始めたようですが、再び休業しています。


地図はこんな感じです。

DSCF0972 (480x360)
この日のメニューです。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

「嘉賓」は老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF0971 (480x360)
キリンの一番搾りのポスターですが、多言語対応していました。
こんなのがあるんですね~。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
前回ランチ訪問したのは2016年3月29日だったので、約半月ぶり。

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF0970 (480x360)
再開発のための取り壊しがだいぶ進んでいました。

DSCF6083.jpg
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
こちらは奥の部屋の写真です。
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

午後1時少し前に入店すると、時間が遅かったせいかちょっと空いていて、すぐに席に通されました。
お客さんは、老舗のせいか、サラリーマンばかりではなく、ご近所の方のようなラフな格好のご年配の方々もたくさんいらっしゃいます。

DSCF4222 (480x360)
壁にはこんな額がかかっていました。

この日はフロアの手前の4人用テーブル席に着席。

DSCF1482_20130502072200.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
中華料理屋さんにしては珍しく、ランチタイムは午後1時まで禁煙です。

DSCF2627.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

DSCF0951 (480x360)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF0948 (480x360)
ランチメニューは17種類あり、お値段が721円~1,545円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

前回のランチ訪問の際、隣のお客さんがカキソース和えそばの大盛りを食べていたので、次に全て食べたことのあるメニューだったら、私も大盛りにチャレンジしてみようと思ったのですが、B定食が食べたことのないお料理だったので、そちらを注文。

DSCF4036 (480x360)
「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、スマホに食べたことのあるメニューをメモして、常にチェックしています(笑)。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF0952 (480x360)
この日の伝票です。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。


五目やきそば (824円)
DSCF0953 (480x360)
先輩は、五目やきそばをチョイス。

DSCF0954 (480x360)
先輩、多分このメニューを一番多く食べている気がします(笑)。


B定食 <エビ・帆立・イカと豆腐の旨煮>  (1,030円)
DSCF0956 (480x360)
いただきま~す!
メイン、ギョウザ、お新香、スープ、ご飯、デザートのセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。

DSCF0960 (480x360)
ご飯は中華料理屋さんらしく、小さな器に盛られています。
なかなかのてんこ盛り。
久しぶりに定食を注文したので、ご飯を少なめにするのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF0959 (480x360)
ザーサイは薄切りですが、大きめでなかなかのボリューム。
よく見かけるものもよりもやや青っぽいせいか、塩味が穏やかです。

DSCF0957 (480x360)
スープは小さめの白い器に入っています。
こちらのお店で出てくるスープはずっと同じ種類ですが、日によって色合いや透明度や味わいが結構違います(笑)。
具はトッピングの小ネギのみ。
鮮やかな緑色が、彩りのアクセントになっています。

DSCF0968 (480x360)
この日は淡い茶色のスープの色合いどおり、味付けも濃すぎず、薄すぎずでちょうど良くて美味しかったです。

DSCF0962 (480x360)
定食には人気メニューの茹でギョーザが2個ついていて、とってもお得。

DSCF0958 (480x360)
餃子のタレはあらかじめ調合されたものが、小皿に入って出てきます。

DSCF1400 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
濃い味好きのため、いつもたっぷり目に餃子のタレをつけちゃいます。
なので、ちょっとしょっぱくなっちゃうこともしばしば。

DSCF0666 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
皮が厚めのタイプで、もっちりとした食感です。
野菜たっぷりの餡はジューシーで、いつもどおりの安定した美味しさでした。

DSCF0964 (480x360)
メインはオーバル型の小さめのお皿に盛られていました。
エビ・帆立・イカと豆腐の旨煮です。

DSCF0965 (480x360)
スープのレンゲとは別に、メイン用にもレンゲがついています。
結局、B定食にはレンゲが2本添えられていました。
これも珍しいのでは?

DSCF0966 (480x360)
エビ・帆立・イカのほか、フクロダケも入っていました。
写真には写っていませんが、帆立はかなりの薄切りで、ちょっと残念。

DSCF0967 (480x360)
一口大に切った豆腐はたっぷりありました。
お醤油?ベースのタレはちょっととろみがかかっていて、安定した美味しさでした。

DSCF0961 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。
スプーンは器に差し込んでありました。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。
寒天系のツルツルした食感です。
よく冷やされているので、良い口直しになります。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。

DSCF1002 (480x360)
この日のレシートです。


エビ・帆立・イカと豆腐の旨煮は、いつもどおりはずれない美味しさではありましたが、海鮮がちょっと存在感が薄かったので、三つの種類を入れるよりもどれか一つをたっぷりにした方が印象がよかったのではと思います。
ともあれ、ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました~。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日
マーボー茄子のかけご飯 (2014年2月25日

撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日2016年3月29日
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日

茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)  
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日

什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日2013年8月1日2015年11月9日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
半五目チャーハン (2012年10月31日2014年4月9日2014年11月5日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日

A定食
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
 ◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日
 ◎スブタ (2012年11月9日
 ◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日
 ◎チンジャオロース (2013年1月7日
 ◎八宝菜 (2013年2月12日
 ◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日

B定食 
 ◎古老肉 スブタ (2008年3月21日
 ◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日
 ◎フクロ茸と牛肉の炒め (2013年12月12日
 ◎ニラ・もやしと牛肉炒め (2014年1月22日
 ◎蒸し鶏 (2014年9月19日
 ◎中エビの卵とじ炒め (2015年12月24日
 ◎エビ・帆立・イカと豆腐の旨煮 (2016年4月13日

エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ 
 <8個>(2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日2014年11月5日
 <4個>(2012年10月31日2014年4月9日
カキソース和えソバ (2012年7月2日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日2015年12月18日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日
焼きビーフン (2012年3月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg





2016年4月13日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/20 00:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
スパゲッティ ながい  @四谷
4月9日に参加した10キロマラソンですが、結果が発表になりました。
1時間3分28秒で、2016年走った中では一番早かったです!
もうちょっとトレーニングすれば自己記録を更新&1時間切りが出来そうだったので、今更後悔しています(汗)。

DSCF0937 (480x360)
2016年4月12日は、所用があって、市ヶ谷駅から出勤。

DSCF0930 (480x360)
写真が暗くてわかりにくいですが、しだれ桜が少し咲いていました。

お昼時に上司が不在だったので、Oさんと先輩と三人で外へランチを食べに出ることに。
激辛好きのOさんのために、本当は2016年4月6日にランチ訪問した「シーアン」に行きたかったのですが、Oさんが前の週から風邪をこじらせて咳が酷かったので、この日は断念。
とりあえず四谷方面に向かい、三人とも大好きな「スパゲッティ ながい」へ行くことに。  

DSCF1940 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、通りの中程の左手にある中川ビルの2階にお店があります。


地図です。

DSCF1939 (480x360)
前回ランチ訪問を紹介したのは2016年2月23日だったので、約2ヶ月ぶりです。

DSCF1938 (480x360)
しんみち通りには、こちらの看板が出ています。

2010年1月27日によるくまさんからいただいたコメントによれば、「ながい」のシェフは西新宿にある老舗人気店「スパゲッティ ハシヤ」から独立されたそうです。

2010_0222画像0009
こちらは以前撮影した写真です。
季節メニューがある時期は、この看板に写真付きで紹介されます。
冬だとカキを使ったメニューが出てきます。

2008_0825画像0035
しんみち通りには、ビルとしての看板も出ています。

中川ビルにはたくさんの飲食店が入っていて、
1階には2008年9月26日にランチ訪問した「四谷ブルワリー」
地下1階には2008年8月22日にランチ訪問した「沖縄料理店 あん」があります。
ただ、この2店は現在、ランチ営業をやっていません。

DSCF0923 (480x360)
中川ビルに入ってすぐ左手に、こちらのビルのポストがありました。
「ながい」のポストは上段の真ん中です。

入り口

細い階段を上ると、2階に写真のようなかわいい入口の扉があります。

ときどき、待つ人が多くて3階へつながる階段にまで行列ができることもあります。
並んでいる間、お店の方からメニューを渡されてあらかじめ注文します。

2009_0905画像0035
入口のすぐ右、カウンターの前の壁際に大きなマガジンラックが置かれています。

DSCF6065.jpg
新聞や文庫本などが常備されていて、一人客でものんびり出来そうです。

以前からランチタイムは禁煙でしたが、2008年1月21日から終日禁煙になりました。

2010_0705画像0037
店内はカウンター席とテーブル席3つの小さな空間です。
この写真の右にトイレがあります。

DSCF0897 (480x360)
窓側から眺めるとこんな感じ。

ちなみに、窓際のテーブル席は間が少し狭いので、我らが上司のような、大きな鞄やおなかを持っているとちょっと通りにくく、コップの水を倒さないよう気をつけた方がよさそうです(笑)。

DSCF8212_20131004210530a5b.jpg
壁に掛かっている時計は、文字盤がパスタでした。

DSCF0932 (480x360)
窓からは、2016年2月24日にランチ訪問した「鐵一」が見えます。

DSCF3919.jpg
お店は男性シェフが一人、フロア担当の女性一人で切り盛りしています。
お二人ともいつもテキパキと動き回り、とても人あたりがいいです。

DSCF0896 (480x360)
入口の正面の奥には冷蔵庫がはめ込まれています。

お店に到着したのは12時半頃。
ちょうどテーブル席が空いて、片付けのために少し待ちました。

カウンター

カウンター席は調理場をぐるりと取り囲んでいて、注文を待つ間、シェフがお料理をしている姿をワクワクしながら見ていることができます。

DSCF8024 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
調理中のシェフを激写(笑)。

DSCF6413.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
入口すぐのカウンターには、出来上がっていくスパゲッティが並びます。
他の人の注文は、もれなく美味しそうに見えちゃいます。

DSCF0819 (480x360)
卓上にはスプーン、フォーク、タバスコ、ナプキン、粉チーズ、乾燥ハーブ、粉唐辛子?などが置かれています。

DSCF8205_201310042106044ac.jpg
スプーンとフォークが入っている籠のナプキンは、時期によって色が違います。

スプーン

スパゲッティを食べるときのこのスプーン、形状がまんまるで、とてもかわいいです。

DSCF7231 (480x360)
卓上にある粉チーズと乾燥ハーブです。
お好みでふりかけます。

DSCF6412.jpg
こちらの白い小さなボトルには、、、

DSCF6415_2013082208435256d.jpg
とても細かな粉唐辛子?が入っています。

DSCF0933 (480x360)
お水をいただきながら、メニューを検討。

DSCF6211 (480x360)
メニューです。
普通は100gで、プラス100円の大盛りは170gです。

DSCF6212 (480x360)
定番は36種類もあります。
キムチ、青じそ、納豆の3種類のトッピングは、それぞれ100円です。
唐辛子とガーリックは無料でお願いできます。

DSCF0931 (480x360)
この日は春らしい季節限定メニューが2種類ありました。

DSCF7227 (480x360)
サラダやガーリックトーストもあります。

DSCF0945 (480x360)
伝票です。

折角なので、季節メニューの筍・アサリ・青菜のスパゲッティの醤油味をチョイス。
無料の唐辛子とガーリックのトッピングもお願いしちゃいました。


<トマトソースのスパゲッティ> 
ナス・ベーコン・アスパラ (1,250円)
DSCF0935 (480x360)
先輩はこちらのスパゲッティを注文。

DSCF0936 (480x360)
安定した美味しさだったとのこと。


<筍のスパゲッティ> 
筍・アサリ・青菜~醤油味~(1,200円)+赤唐辛子(無料)+ガーリック(無料)=1,250円
DSCF0937 (480x360)
時々あることですが、この日もお料理が出てくるのにけっこう時間がかかりました。
20分かかって、スパゲッティが登場。

スパゲッティは、丸い大きな白い平皿に盛られています。

DSCF0939 (480x360)
たっぷりの筍、アサリ、青菜で、麺が見えません。
とっても具沢山!

DSCF0940 (480x360)
薄切りの筍がたっぷり。
今年お初の筍でした。
シャキシャキした食感がたまりません。

DSCF0941 (480x360)
ニンニクは薄切りがたっぷり入っていました。
いつもは唐辛子をお願いするとかなり辛くなりますが、この日はそんなに感じなかったです。

DSCF0943 (480x360)
アサリは殻ごと入っているので、食べるのはちょっと面倒。
でも、その分旨味がたっぷりです。

DSCF0942 (480x360)
スパゲッティに少し遅れて、ポンテケージョも登場。
一人一個です。
温かい方が生地が柔らかなので、早めに食べた方がいいです。

DSCF0944 (480x360)
とても薄い生地ですが、ふんわりとした独特の食感があり、ほんのり甘くて本当に美味しい!
美味しいソースを残さないよう、しっかりとぬぐっていただきました。
プラス料金で個数を増やしてもらえないかな~?

DSCF0946 (480x360)
帰りがけ、事務所の近くでサツキが咲いているのに気付きました。
桜が終わったばかりだというのに、季節がドンドン進んでいます。


季節限定メニューを食べたのは久しぶりでしたが、この日の筍とのスパゲティは具沢山でとっても美味しかった~。
100グラムでは物足りなくて、食後すぐだと逆にお腹が空いちゃう感じでした(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。 ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

【アサリのスパゲティ】
  アサリと青じそのスパゲッティ (2008年9月18日

【タラコ、ウニのスパゲティ】
  タラコのスパゲティ   (2012年4月9日
  タラコとウニとイカのスパゲティ (2016年2月23日
  ウニとイカのスパゲティ (2009年9月2日
  ウニとイカとキムチのスパゲティ (2007年7月4日

のりとチーズのスパゲティ (2012年10月5日

【ミートソースのスパゲティ】
  ミートソースとナスのスパゲティ (2009年3月16日
  ミートソースとツナのスパゲティ (2011年1月7日2011年3月24日
  納豆とミートソースのスパゲッテ (2014年3月27日

【ペペロンチーノ風スパゲティ】
  タコとキノコと赤唐辛子のガーリック風スパゲティ (2010年5月25日) 

【トマトソースのスパゲティ】 
  ナスとベーコンのトマトソーススパゲティ (2007年4月27日
  ベーコンとソーセージと野菜のトマトソーススパゲティ (2009年9月15日
  海の幸のトマトソース (2014年1月27日
  タコとナスの唐辛子トマトソーススパゲティ (2011年10月19日

【クリームソースのスパゲティ】 
  生ハムの生クリームスパゲッティ (2013年8月15日
  アスパラとベーコンの生クリームスパゲティ (2008年6月12日

【醤油味のスパゲッティ】 
  卵とベーコン (2015年10月13日
  エビ、アスパラ、シメジ (2014年5月30日
  フランクとベーコン・キノコ・アスパラのスパゲッティ (2011年6月2日)  
  海の幸のスパゲティ(エビ、アサリ、タコ、イカ、ホタテ) (2008年2月22日

【ホワイトソースのスパゲティ】 
  エビとアスパラ (2014年6月26日
  ミックスのホワイトソーススパゲティ (2007年12月5日

【サラダスパゲッティ】 
  シメジとベーコンのサラダスパゲティ (2010年7月5日
  生ハムのサラダスパゲティ (2012年11月12日

【季節メニュー】 
  カキとキノコとほうれん草のスパゲティ (2007年12月3日
  カキの唐辛子トマトソーススパゲティ (2008年12月3日2012年12月3日
  カニと青ジソのクリームソース (2010年2月22日
  筍・アサリ・青菜のスパゲッティ<醤油味> (2016年4月12日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF7225 (480x360)

DSCF7226 (480x360)

DSCF7227 (480x360)





2016年4月12日訪問時お店DATA
****************************
スパゲッティ ながい
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-8 中川ビル2階
TEL 03-3350-0806 
営業時間 
[平日] 11:30~21:45  
[土曜] 11:30~20:45
定休日 日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/19 05:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(4) |
番町 松月庵  @麹町
昨日はとてつもない暴風でしたが、みなさま、楽しい週末をお過ごしだったでしょうか。
土曜日に八百屋さんに行ったら、春の野菜がたくさん出回っていて、季節をとても感じられました。
折角だからタケノコを買って、今年お初のタケノコご飯を作って、美味しかったです!

DSCF0922 (480x360)
2016年4月11日は週の最初の月曜日。
お昼になると上司が「かけ蕎麦。」と声を掛けてきたので、週末の暴飲暴食で体重が高めな私も一緒に「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることにしました。
上司は先週からの風邪がなかなか治らない上に飲み会続きで胃がお疲れのようで、珍しく軽めな注文。
・・・というか、こんな上司は初めて見たかも。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。


地図です。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2016年3月28日だったので、2週間ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわからず。

DSCF0919 (480x360)
12時少し過ぎに電話したところ、10分位で届けていただけました。

DSCF9901 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。

DSCF0921 (480x360)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。


鴨南蛮うどん  (1,030円)
DSCF0922 (480x360)
この日は鴨南蛮うどんを注文。
いただきま~す!

DSCF0923 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF0924 (480x360)
「松月庵」はお蕎麦屋さんなので、うどんを注文しても、時々お蕎麦が届いちゃうことがあります。
先輩が気をつけて注文してくれたおかげで、この日も無事、うどんのオーダーが通りました(笑)。

DSCF0926 (480x360)
中央には彩りに三つ葉が浮かべてあります。
火が通り過ぎちゃって、色合いがくすんじゃっていました。

DSCF0927 (480x360)
蕎麦つゆはとても好みの味で、いつも安定して美味しいです。
寒い時期はとっても身体が温まります。

DSCF0928 (480x360)
薬味は食べる前に全て投入!

DSCF0929 (480x360)
おうどんはいつも通り(笑)、やや柔らかめでした。

DSCF0925 (480x360)
具は三つ葉の他には鴨肉と長ネギが少々。
鴨肉はやや固めの食感でしたが、味は美味しかったです。


全体のボリュームはそれ程多くありませんが、鴨肉大好きなので、このメニューは好みです。
午後早くにお腹が空いちゃいましたが(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  たぬきうどん  (2014年11月17日
  大もりそば   (2012年8月31日
  大もりうどん  (2016年1月6日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  わかめうどん (2015年10月22日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば  (2014年12月16日
  おかめうどん (2015年11月25日)   
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  柏南蛮うどん  (2016年3月23日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  かきたまうどん (2015年10月5日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  あんかけうどん (2016年3月28日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  鴨南蛮うどん  (2016年4月11日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日2016年2月15日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)





2016年4月11日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/18 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(0) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
みなさま、楽しい日曜日をお過ごしですか?
折角のお休みなのに雨、しかもかなりの暴風雨です。
熊本を中心とした被災地に二次災害が起こらないことを祈るばかりです。

本日も、過去記事のアップです。
自己満ですが、何とかギャップを埋めたくて、頑張っております(笑)。

DSCF6641 (480x360)
2015年1月8日は、お昼になると上司がスパゲッティが食べたいと言い出したので、「LA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」へお弁当を買いに行くことになりました。
他のお店を回るとすごく時間がかかるので、私もスパゲッティにすることにし、Oさんもこの日は忙しかったからか、面倒だったからか、大好きなネロのスパゲッティにするとのこと。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。


地図です。

DSCF7927 (480x360)
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg
前回お弁当を購入したのは2014年12月18日だったので、約20日ぶりです。
前回ランチ訪問したのは2014年10月27日でした。

DSCF7928 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、
2011年5月23日2013年4月4日にランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、
2階には、
この日購入した「ラ・タベルナ」、
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日にランチ訪問した「ワイスタイル」、
地下1階には、
2008年5月26日にランチをした「黒うどん 山長 麹町店」
が入っています。
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF6631 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。

12時10分過ぎぐらいのとっても忙しい時間に電話したところ、いつもどおり15分ぐらいで出来上がるとのことだったので、準備をして事務所を出ました。

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
ビルの外階段を上がっていきます。

「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)
階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトのメニューが置かれています。

DSCF2960 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、今年でなんと39周年!
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。

男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。

この日は珍しく、お店は結構空いていました。
みなさま、正月太りだったり、新年会続きだったりして、カロリーセーブしているのかな?(笑)

私がお店に到着したとき、ちょうど男性店員さんが私たちのオーダーを袋詰めしてくれているところでした。
上司が注文するようになって、週に最低1回、多いと2回も頼むので、すっかりお馴染みさんになっています(笑)。
スプーンやフォークをお断りしているのも覚えてくれるようになりました。

DSCF2966 (480x360)
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF6632 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。
スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。

この日は袋に縦に3つ重ねて入れて持って帰ったので、結構な重さでした。

DSCF6634 (480x360)
お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。
こちらはOさんが注文したネロ。

DSCF6633 (480x360)
上司はいつもほとんどゴルゴンゾーラなのですが、この日はどういう訳か、紅ズワイガニのスパゲッティを注文。
前に私が美味しいと言ったので注文したことがあったのですが、何も感想を言わずに食べていたので、てっきりあまり気に入っていないと思っていたのでちょっとビックリでした。
この日も感想は特に言っていなかったですが(笑)。

DSCF6635 (480x360)
メニュー名はカタカナだったりローマ字だったりと、かなり自由です(笑)。

DSCF6636 (480x360)
私はこの日は他の人と一緒だったので、一人の時だと申し訳なくて注文できない、お安いお値段のバジリコをお願いしました。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。


<スパゲティ> バジリコ (700円)
DSCF6641 (480x360)
いただきま~す!
大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っています。
バジリコは青じそとガーリックのみと、とってもシンプルなので、他のメニューに比べると、やや見た目のボリューム感は少なめでした。

DSCF6642 (480x360)
麺は細めで、ニンニクの風味が強く、下味がちゃんとついていて美味しい~。

DSCF6643 (480x360)
麺の表面が油でツヤツヤしていますが、焼き付けているので油っこさはなく、程よい感じでパサパサ感もなかったです。

DSCF6644 (480x360)
ところどころ焼き付けた焦げ目があって、これがいいアクセントになりました。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。

この日は出番なし。

DSCF6646 (480x360)
「タベルナ」さんのボリュームにすっかり慣れてしまっているので、具がないと食感が変わらないせいか、どんどん食べてしまい、食べ終わるとちょっと物足りないぐらいでした。
でも、少し時間を置くとかなりお腹いっぱいになります(笑)。

DSCF5383 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収書はこんな感じです。

DSCF6639 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


オイル系メニューのスパゲッティーは、ちょっと油っぽかったり、少しパサパサ感が出るなど、出来上がりにブレのあることがありますが、この日のバジリコはとてもバランス良くて美味しかったです。
上司のおかげ?で、このところ「タベルナ」のメニューをかなりいろいろと食べれているので、この調子なら、2015年に全メニュー制覇も夢ではないかも?
・・・この記事を書いていたら、バジリコは既に食べたことがあったことに気付きました(汗)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

[ランチ]
  牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日
  ビーフストロガノフ (2014年10月27日
 
[テイクアウト]
◎スパゲティー
  ペペロンチーニ (2014年12月12日
  バジリコ (2014年3月19日2015年1月8日
  サルシッチ  (2014年7月28日
  アシューガ  (2015年11月17日
  ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日
  ミスキアーレ (2012年10月16日
  アラビアータ  (2014年6月17日
  トンノ  (2010年8月13日
  ペスカトーレ (2013年9月25日
  パンディエーラ (2012年6月8日
  タラモ (2013年1月31日
  サンジャック ビアンコ (2013年8月20日
  オラータ ビアンコ (2012年4月27日
  カルボナーラ  (2014年11月6日
  渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日
  ネロ (2011年10月13日)  
  牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日
  ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日
  オラータ クレーマ (2012年9月27日
  リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日) 
  カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日

◎リゾット
  マリタータ (2011年11月17日
  バンディエーラ (2014年12月18日
  クレーマ (2013年2月26日
  ポロ (2014年2月20日2014年8月26日
  サンジャック クレーマ (2014年4月21日
  パンナ (2012年2月14日2012年10月11日
  フォルマッジオ (2013年5月23日
  オラータ クレーマ (2012年6月25日
  フンギ (2013年7月4日
  ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日
  サンジャック ビアンコ (2012年2月24日
  リーネア (2012年11月13日
  ネロ (2012年6月6日
  紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日2014年11月19日

◎ご飯系
  牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日
  カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日
  ミートローフ  (2016年2月4日
  タベルナ風オムライス  (2008年3月3日

◎季節メニュー
  あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日
  あん肝とエリンギのペンネ (2014年12月10日
  あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日
  牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日
  牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日
  牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)  
  牡蠣いっぱいのリゾット:クレーマ (2015年11月17日) 
  鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日
  冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日
  冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日
  冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日
  冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日
  Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日
 
[ディナー]
   2008年12月13日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


テイクアウトメニューです↓
金額が少し変わっているようです。
DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg





2015年1月8日購入時お店DATA
****************************
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ)
〒102-0085
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階
TEL  03-3262-8946
営業時間 
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30) 
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 無休
地下鉄麹町駅から徒歩2分 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/17 13:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
名前のない屋台  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
朝起きたら、熊本で前日よりも大きな地震が発生し、被害が更に拡大していてビックリしました。
震度7が前震だったなんて、信じられません。
救助活動が一刻も早く進むことを祈っています。

本日は、過去記事のアップです。
お時間がございましたら、ご覧下さい。

DSCF6619 (480x360)
2015年1月7日のランチは、千代田四番町ランチ屋台へお弁当を買いに行きました。
この日は水曜日だったので、オムライスの「リトル・グランマ」だと思い、お弁当をサボった先輩の分も買う予定でしたが、車の所に到着してみると、この日は「ボロネーゼ」(汗)。
そういえば、週替わりだったことを思い出しました。
Oさんに後から話を聞いたところ、「お昼前に屋台を通ったとき、オムライスじゃないとわかっていたので、二人が話しているオムライスがどこにあるのか気になっていました。」と言われちゃいました(汗)。
実は先輩は、Oさんと一緒に屋台の場所を通っていたのに、全く気付かず(笑)。

DSCF6597 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。


地図です。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

前回このブログに記事をアップしたのは2015年11月18日のランチでした。

DSCF6599 (480x360)
大きな炊飯器が2台も置いてあります。

DSCF6602 (480x360)
車の横にはコールマンの小さなイスが置かれていました。
お店の人の休憩用かな?

DSCF6600 (480x360)
メニューは4種類あり、650円か750円です。
トッピングはプラス50円で4種類あります。
ご飯の大盛りはプラス100円です。

実は、大の辛いもの好きのOさんがハラペーニョを頼もうとしたのですが、直前で売り切れちゃったとか。

DSCF5172 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。

12時20分頃に到着すると、10名弱の並びでした。
ふと見ると、先にお弁当を買いに出たOさんが二つ前にいました(笑)。
この日は大寒波が来ていて、並んでいるときも寒くてブルブル震えそうな気候だったのに、Oさんはコートをクリーニングに出したら戻ってくるのが数日後だとかで、まさかのコートなし。
それなのにお弁当を買い終わって私のことを待ってくれていたので、先に帰るように言いました。
風邪引いちゃうよ!

DSCF6601 (480x360)
こちらの屋台は女性お二人で切り盛りしています。

DSCF6603 (480x360)
持ち帰り袋はよくある白いビニール袋です。

DSCF6604 (480x360)
中から取り出すとこんな感じ。

DSCF6605 (480x360)
先輩にメニュー写真を送り、どれがいいのか聞いてみたのですが、当時先輩はまだガラケー利用だったので写真が重くて開けず(笑)。
文字で送ってメニューを決めました。
私は記憶を頼りに多分、チキンは絶対食べたことがなかったはず、と思い、ハーブチキンボロネーゼをチョイス。
先輩は牛肉サイコロにしたような気がするのですが、忘れちゃいました(汗)。

DSCF6606 (480x360)
容器は小さい長方形のプラスチック製で、フタが透明、下が白です。

DSCF2323 (480x360)
温泉卵は自分で割り入れます。

DSCF6609 (480x360)
フタをオープン!
中央にたっぷりの野菜が盛られ、左にお肉、右にパスタサラダが添えられています。
具がたっぷりでご飯が全く見えません。


ハーブチキンボロネーゼ  (750円)  
DSCF6619 (480x360)
温玉をのっけて、完成。
いただきま~す!

DSCF6613 (480x360)
サラダはキャベツの千切りがメインで、リーフレタスや紫色のものも入っていました。
ドレッシングがかけてあります。
野菜をたっぷりと食べられるのが嬉しいです。

DSCF6614 (480x360)
フライドオニオンでしょうか。
真ん中にたっぷりとかかっていました。

DSCF6618 (480x360)
食べる前に温泉玉子をのっけてみました。
いつもうまくいかないので、あらかじめサラダに窪みを作っておいたら、成功!

先輩がそんな格闘をしている私を見て、「おぉ~、賢いですね。何も考えずにのせちゃいました。」と話していたのですが、その途中で先輩の玉子はどんどん動いちゃっていました(笑)。

DSCF6612 (480x360)
パスタサラダは太めのものでした。

DSCF6611 (480x360)
チキンはやや小さめの一口大にカットされています。
ここに見えているだけでなく、野菜の下にも隠れていて、結構たくさんありました。

DSCF6623 (480x360)
味がしっかりついていて、ハーブの風味も感じられて美味しかったです。
お肉は歯応えがしっかりしていました。

DSCF6621 (480x360)
ご飯の上にはボロネーゼがのせてあるので、しっかり味でご飯が進みます。
食べる場所によって味わいが変わるので、食べ飽きません。

でも、ご飯を食べ進めると、結局温泉玉子はあちこちに動いちゃいます(笑)。

DSCF6624 (480x360)
ある程度食べたところで、温泉玉子を崩しました。
まろやかな味わいになって、コクも加わります。


ハーブチキンそのものは、以前来ていた「エスエヌダイニング」の方が専門店だけあって美味しかったですが、意外とボリューミーでお腹いっぱいになりました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

  ボロネーゼライス (2014年5月7日
  牛サイコロボロネーゼ (2014年10月8日
  ハーブチキンボロネーゼ (2015年1月7日
  とんトロボロネーゼ (2015年11月18日

  スペアリブボロネーゼ (2015年9月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年1月7日購入時お店DATA
******************************
[千代田四番町屋台ランチ]
名前のない屋台
〒102-0085
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前
営業時間 11:30~14:00
営業日 隔週水曜日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/16 09:00】 | 洋食 | トラックバック(0) | コメント(6) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
昨夜の熊本の大地震はビックリでした。
最初ニュースの速報を見た時、「震度7? インドネシアとか?」と思っちゃったぐらいで、まさか九州にこんな大きな地震が来るなんて、すぐには信じられなかったです。
被害が大きくならないよう、心から祈っています。

DSCF0410 (480x360)
2016年4月7日は、またもや天気が悪くなってしまいました。

DSCF0406 (480x360)
折角の桜も、見応えがイマイチ。

DSCF0405 (480x360)
この日は翌日から旅行を控えていたので、軽めのランチにしようと思い、立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へ買いに出かけました。

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。
左側の2つ目のビルの1階がお店です。


地図です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2016年3月16日だったので、約3週間ぶりでした。

DSCF1278 (480x360)
お店の前には大きな幟が2本出ています。
1本の幟には、「うどんそば」と、そば処なのにうどんが先に書かれてる(笑)。
もう1本の幟には「牛丼」と書かれていました。
甘い味付けで私は苦手ですが、お店的にはイチオシのドンブリのようです。

DSCF1276 (480x360)
入口の扉には食べログのステッカーが貼ってあります。
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やか(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富。
全品持ち帰りが可能です。

温かいものと冷たいものでお値段がだいたい110円ぐらいの差があります。
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性2人、男性1人の3人でお店を切り盛りしています。
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそう。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。

お箸などはなるべくいただかないようにしています。
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
お店に到着したのは12時少し過ぎ。
待っているお客さんはいなくて、店内に入ってすぐに注文できましたが、帰る頃にはテイクアウトの女性客が結構来ていました。

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。
注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。
使われていない時もあるようで、注文をもう一回聞かれたこともあります。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF0407 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。

こちらのお店の大盛りを注文すると、店員さんのフタの閉め方の問題なのか、容器の構造上の問題なのかはっきりしませんが、普通に袋をぶら下げて持ち帰ろうとするとかなり酷い汁漏れが発生してしまうので、必ず袋の下から手を差し入れて持ち運ぶことにしています。

DSCF0408 (480x360)
前回はたぬきと山菜きのこで悩んで山菜きのこにしたので、この日はたぬきに決定。
大盛のおそばにするつもりが、「松月庵」とごっちゃになり、大盛のうどんを注文しちゃいました(汗)。
アホだ、、、。

DSCF2507 (480x360)
いつも薬味として七味唐辛子がついています。

基本的に1袋だと思うのですが、何故か2袋いただく時もあり、規則性がよくわかりません(笑)。
このところ1袋でしたが、この日は2袋いただきました。

DSCF2508 (480x360)
裏側は不透明なピンク色です。

DSCF0409 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。
大盛りの器は、普通盛りのよりも大きめ。


たぬきうどん(360円)+大盛(100円)=460円
DSCF0410 (480x360)
いただきま~す!

「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

DSCF0413 (480x360)
1つ目のカマボコは、フチがピンク、中が白の華やかなタイプです。
薄切りのものが1枚でした。
天かすにやや埋もれ気味(笑)。

DSCF0414 (480x360)
2つ目は長ネギの小口切りです。
薬味兼彩りになっています。

DSCF0412 (480x360)
3つ目はワカメです。

DSCF0411 (480x360)
たぬきのメインである天かすはかなりたっぷり。
表面の半分以上を覆っていました。

DSCF0416 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。

DSCF0417 (480x360)
「瓢箪」の蕎麦つゆは、基本的にあっさりしています。
なので、その時のトッピングで味わいが結構変わります。
この日は天かすがたっぷり入っていたので、しっかりと旨味が加わり、美味しかったです。

うどんを大盛りにしたのは初めてでした。
麺はいつもどおりというか、結構柔らかめの食感。
でも、大盛りだけあって量はあります。

DSCF0418 (480x360)
根本の切れていない、こんなネギが入っていました(笑)。


うっかり間違えたおかげで、うどんの大盛りを初体験出来ました(笑)。
ボリュームが多く、おつゆも旨味たっぷりだったので結構お腹いっぱいになりましたが、やっぱり夕方にはお腹が空いちゃいました。
翌日からの旅行のために、我慢!


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇
  
 かき揚そば (2012年1月18日
 かき揚うどん (2015年11月27日
 きつねそば (2013年1月9日
 きつねうどん (2014年11月12日
 とろろそば (2013年11月29日
 とろろうどん
 メンチそば
 メンチうどん (2012年4月10日
 力そば  (2014年12月17日
 力うどん (2012年2月27日
 肉そば  (2014年1月7日
 肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日
 カレーそば (2012年11月28日
 カレーうどん
 山菜きのこそば (2013年4月19日
 山菜きのこそば大盛り (2016年3月16日
 山菜きのこうどん (2011年10月17日
 芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日
 芽かぶそば大盛り (2016年3月4日
 芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日
 コロッケそば
 コロッケうどん (2013年2月19日
 たぬきそば  (2012年7月20日
 たぬきうどん (2011年12月16日
 たぬきうどん大盛り (2016年4月7日
 わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日
 わかめそば 大盛り (2016年1月29日
 わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日
 月見そば   (2014年10月16日
 月見そば 大盛り (2016年2月18日
 月見うどん  (2012年6月13日
 かけそば  (2013年3月4日
 かけそば 大盛り (2016年1月15日
 かけうどん  (2012年5月15日
 ちくわそば (2014年2月6日
 ちくわうどん

 冷しかき揚そば (2012年9月28日
 冷しかき揚うどん (2011年6月14日
 冷しきつねそば (2014年7月11日
 冷しきつねうどん (2011年8月30日
 冷しとろろそば
 冷しとろろうどん
 冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)  
 冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日
 冷しめかぶそば  (2011年6月8日
 冷しめかぶうどん (2014年9月16日
 冷しわかめそば (2013年5月17日
 冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日
 冷したぬきそば
 冷したぬきうどん (2011年6月22日
 冷しちくわそば  (2013年7月17日
 冷しちくわうどん (2011年7月4日
 冷しちくわそば (2014年6月13日
 辛み大根の冷しおろしそば
 辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日

 牛丼
 ミニ牛丼 (2011年6月8日) 
 カレー丼
 ミニカレー丼 (2011年6月22日
 ミニそぼろ丼 (2011年7月4日
 たき込みご飯 (2012年5月15日
 たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日
 いなり寿司 (2011年6月15日) 
 半ライス (2012年11月28日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2016年4月7日購入時お店DATA
***************************
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん)
〒102-0076
東京都千代田区五番町4-2
電話 非公開
営業時間 7:00~17:00
定休日 土・日・祝日
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/15 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
中国西安料理と火鍋 XI'AN 市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日はランチを食べに久しぶりに三栄通りに行ったのですが、再開発の工事がだいぶ進み、建物がかなり取り壊されていました。
行くたびに景色が一変していてビックリです。
桜並木の土手の近くを歩くと、桜の花びらがたくさん舞っていて、すごくキレイでした。
もう本当に桜は終わりですね~。

DSCF0385 (480x360)
2016年4月6日は、久しぶりに朝からとっても良いお天気!

DSCF0348 (480x360)
もう最後かもしれないと思い、この日は土手の上を歩いて会社に向かいました。

DSCF0349 (480x360)
桜のトンネル。
と~ってもキレイ!

DSCF0350 (480x360)
レンギョウの黄色も鮮やかで、すがすがしい気分になれました。

DSCF0351 (480x360)
この日はお昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と一緒にリニューアルオープンした「中国西安料理と火鍋 XI'AN(しーあん) 市ヶ谷店」行ってみることに。 

DSCF0393 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって坂を上り、最初の交差点を右に曲がります。
交差点の角には2011年5月31日2011年7月14日にランチ訪問した「まんてん」(現在ランチ営業なし)があり、その隣にはたまにお弁当を購入する「こしひかり弁当」、その次が以前よく通っていた「祭り屋」だった場所、そして「シーアン」です。
問面にソニーミュージック本社があります。


地図です。
グーグルマップではまだ「シーアン」ではなく、「串八珍 別館」のまま(笑)。

DSCF0397 (480x360)
「シーアン」は、「串八珍」などが有名な株式会社豊創ホールディングスが展開する中国の西安料理を提供するチェーン店で、都内に8店舗あります。
市ヶ谷店は2016年3月31日にオープンした一番新しい支店です。

DSCF0394 (480x360)
シルクロードの起点で古都であり、美食の町「西安」の、多彩な食材とスパイスが織りなし、中華料理の中ではヘルシーで独創的な「西安大衆料理」を食べられるとのこと。
「シーアン」では選りすぐりの食材やスパイスを使って本場中国西安の一流麺点師たちが調理しているとのことです。
その中でも特に刀削麺をウリにしているようです。

DSCF0352 (480x360)
お店の前には料理サンプルの並んだケースが置かれています。
最近、めっきりこういうのを見なくなったので、逆に新鮮かも(笑)。

DSCF0355 (480x360)
道路上にはランチメニューの看板が出ています。
ちなみに、この左側に写っている銀色の車は、、、

DSCF0358 (480x360)
運営会社のもののようです。
助っ人さんが来ていたのかな?

DSCF0396 (480x360)
夜のコースメニューの看板も出ていました。

この場所には、以前、2009年9月1日にオープンした「やきとり 串八珍 市ヶ谷別館」がありましたが、2016年2月12日に閉店しました。
さらにその前には、「鳥珍 市ヶ谷店」がありましたが、2009年8月28日に閉店しました。
「串八珍」も「鳥珍」も株式会社豊創ホールディングスの展開するブランドなので、この場所で3種類の店舗を開店させたことになります。

DSCF0356 (480x360)
営業時間はこちらです。

オープンしたばかりの新店なので、お客さんも多く、12時10分頃到着したところ、10人近い行列が出来ていました。ただ、回転は速そうだったので、並ぶことに。

DSCF0359 (480x360)
絶えずお客さんが入れ替わり、それ程待つことなく店内に入れました。
ただし、入ってすぐ右の窓の前にウェイティングのイスがあり、さらにそこで並びます。

DSCF0361 (480x360)
フロアは広く、茶色を中心とした内装はシンプルながらもピカピカです。
一番奥に厨房があり、その周りにテーブル席がたくさん並んでいます。
「串八珍」時代と違い、個室とかを取り除いたので、同じお店とは思えないぐらい、広々しているように感じました。

DSCF0362 (480x360)
この日はご近所の中華学校で入学式が行われていたのか、親子で来ている人や学生さん同士で来ている人も。

DSCF0367 (480x360)
レジはフロアの中央にあります。

DSCF0364 (480x360)
私たちは右奥のテーブル席に通されました。
卓上にはメニュー、紙ナプキン、割り箸、爪楊枝、小皿、レンゲ、調味料などなど。
一杯あり過ぎて、テーブルはやや手狭です(汗)。

DSCF0377 (480x360)
着席すると、おしぼりが出て来ました。

DSCF0365 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF0369 (480x360)
ランチメニューです。

DSCF0370 (480x360)
刀削麺が6種類で全てお値段は750円、定食は4種類でお値段は全て880円です。
サイドメニューやデザートもあります。
それぞれのお料理の辛さは、星や唐辛子マークがついていて、一目でわかるようになっていました。

DSCF0382 (480x360)
先輩は担々麺、私は一番辛い麻辣麺を注文。
先輩、辛さのマークに全く気付いていなかったそうです(笑)。

注文の時、店員さんが「パクチーが入っていますが、大丈夫ですか?」と確認してくれます。
パクチー増量ってお願いできるのかな?

DSCF0379 (480x360)
紙エプロンもいただけました。

DSCF0380 (480x360)
しばし待って、刀削麺が登場!


担々麺  (750円)
DSCF0384 (480x360)
先輩が注文した担々麺は、やや茶色っぽいスープで、チンゲンサイと挽肉とパクチーがトッピングされています。
スープを一口いただきましたが、辛さはほとんどなく、ゴマの風味が利いていました。


麻辣麺  (750円)
DSCF0385 (480x360)
麻辣麺は、間口の広い白い大きな器に盛られています。
ただ、食べていて気付きましたが、底は浅め。
スープは担々麺に比べると赤かったです。

DSCF0386 (480x360)
トッピングは挽肉、パクチー、インゲンです。
インゲンがのっているのは珍しいのでは?

DSCF0388 (480x360)
挽肉はしっかりスープに溶かし込んでから食べました。

DSCF0387 (480x360)
大きめの赤唐辛子が1本添えられています。

DSCF0389 (480x360)
麺は刀削麺なので、ちょっとギザギザしていました。

DSCF0390 (480x360)
まずはスープを一口。
辛さはそれ程ではなく、ダシがあまり感じられず、薄い、、、。
痺れ感は全くなかったです。
挽肉をぐるぐる混ぜ込むと、多少味わいが出て来ました。

DSCF0391 (480x360)
麺はちょっと柔らかめ。
出てくるのは早かったので、先に多少茹でているのかな?
ボリュームは普通です。

DSCF0392 (480x360)
スープも麺もイマイチでしたが、トッピングのパクチーはとってもよかったです。
食べている途中、ちょこっと混ざっていると、すごく味のインパクトになりました。
自分で食べる時もぜひ入れてみたいです。

DSCF0398 (480x360)
帰りがけ、しだれ桜が咲き始めているのを見つけました。
土手のソメイヨシノも好きですが、このしだれ桜も毎年とっても楽しみにしています。


この週は、月曜日に「クルージンダイナー」の5辛チキンバターカレー、火曜日は「メトロ」の世界一辛い唐辛子を使った激辛ビーフカレー、そして水曜日の麻辣刀削麺と、思いがけず激辛ウイークになったのですが、それなりの辛さはあったものの、どれもやや肩すかし感が否めず、不完全燃焼でした。
残念。


ランチメニューです↓
DSCF0369 (480x360)

DSCF0370 (480x360)

DSCF0371 (480x360)

DSCF0372 (480x360)

DSCF0374 (480x360)

DSCF0375 (480x360)

DSCF0376 (480x360)






2016年4月6日訪問時お店DATA
*************************************
中国西安料理と火鍋 XI'AN 市ヶ谷店 (しーあん)
〒102-0084 
東京都千代田区五番町10-2 センタービル1階
TEL 03-5275-5220
FAX 03-5275-5229
営業時間 
[昼] 11:30~14:30(L.O.14:00)
[夜] 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 日・祝
JR総武線市ヶ谷駅より徒歩3分
地下鉄有楽町線・南北線市ヶ谷駅3番出口より徒歩3分
都営新宿線市ヶ谷駅3番出口より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/14 06:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
レストラン メトロ  @霞ヶ関
私は結構重度な方の花粉症ですが、ここ2年ほど症状が軽いような気がしていました。
先輩にそのことを話したら、最初は信じてもらえなかったのですが、たくさん花粉が飛んでいるはずの今年なのに、市販薬ですら一日三回のところ、1回か2回ぐらいしか飲まず、いつもはGWぐらいまで引きずるのに、もうマスクもしていません。
例年なら薬をがっつり飲んでいても鼻水が垂れて来るし、お客さんが入ってくる度にくしゃみ連発で、夜寝ていると口の中がカラカラになって夜中に何度も起きていたのに。
毎年、「今年こそは体質が変わって花粉症じゃなくなるはず!」と信じているのですが、もしかして、少しそうなったのかな?!
ヨーグルトを食べるとか、特に何かした訳ではないだけに不思議です。
ま、今年限りの珍現象かもしれないので、あまり期待せずに来期の花粉シーズンを迎えるつもりですが。

DSCF0325 (480x360)
2016年4月5日は、前日に引き続き、花曇りの日でした。

DSCF0304 (480x360)
桜は満開なのに、イマイチ綺麗に見えないのが、本当に残念。

DSCF0305 (480x360)
5日前の2016年3月31日に霞が関にある「レストラン メトロ」というお店で激辛カレーを食べようとしたのですが、期間限定メニューで次回は翌週だと言われ、この日、リベンジすることに。

DSCF0013 (480x360)
地下鉄霞ヶ関駅B1b出口から弁護士会館に入り、まっすぐ進んだ右手に「レストラン メトロ」というお店があります。

弁護士会館の地下食堂街の一店舗ですが、一般の人も利用できます。
厚生労働省で働いている私の友人は、このレストラン街にある中華料理屋さんの常連です(笑)。


地図です。

DSCF0308 (480x360)
廊下にはこんな看板が出ていました。
こちらのお店のハンバーグは手ごねで自家製のものとのこと。
それなら、次回はハンバーグを食べてみたいかも。

DSCF0306 (480x360)
入口の前の左側にはこの日のオススメが出ています。

DSCF0307 (480x360)
入口の前にあるお料理サンプルの入った棚の上に、本日のカレーを発見!
良かった~。

DSCF0309 (480x360)
こちらは季節のおすすめメニューでした。

DSCF0310 (480x360)
この日はスケジュールの都合で現地集合することになり、先輩と私が12時前に入店。

DSCF0011 (480x360)
フロアは結構広く、奥までテーブル席がたくさん並んでいました。
内装は古めかしい喫茶店のような感じです。

DSCF0314 (480x360)
まだ11時50分だったせいか、店内はガラガラ。

DSCF0324 (480x360)
棚の上には写真が幾つもありました。
お客さんが持ってきたご自慢の写真を飾っていただけるようです。

DSCF0313 (480x360)
私たちは左端の壁際の席に着席。
卓上には紙ナプキン、爪楊枝、各種調味料などが置かれていました。

DSCF0312 (480x360)
壁には本日のカレーについての説明書きが貼りだしてあります。
平成28年3月31日現在、世界一辛いと認定されているキャロライナ・リーパーという唐辛子を取り寄せて配合しているとのこと。

DSCF0311 (480x360)
この日の期間限定メニューはこちらです。

DSCF0316 (480x360)
こちらは定番メニューです。
洋食系のメニューが多く、全部で12種類、お値段は500円から1,250円と、結構幅広かったです。
ソフトドリンク、スイーツ、アルコール、おつまみもあります。
午前11時から午後2時までのランチタイムは禁煙です。

DSCF0322 (480x360)
お昼前に合流する予定だったのに、上司とOさんが全然やって来ない、、、、。
12時を過ぎるとお店がどんどん混んできて、何も食べずに4人分の席を確保しているのが申し訳なくなり、連絡メールだけ流して、先に注文しました。

DSCF0341 (480x360)
Oさんが注文したときは、店員さんが「かなり辛いですよ?」と確認したそうですが、この日私たちを対応してくれたのは中国人(?)の女性店員さんで、特に言葉はなくそのまま注文が通ったので拍子抜け。

激辛好きのOさんがお腹を壊したと聞いていたので、さすがにこの日は食べる前に結構緊張しました。
先輩は自衛策としてルーを少なめで注文。


本日のカレー <激辛ビーフカレー>  (950円)
DSCF0326 (480x360)
それ程待たずに、カレーが登場。

DSCF0327 (480x360)
こちらは先輩のカレーです。
どう見ても、ルーが少なめになってはおらず、先輩の作戦は失敗に終わりました(笑)。


本日のカレー <激辛ビーフカレー>  (950円)
DSCF0325 (480x360)
メイン、薬味、サラダ、デザートのセットで、長方形のお盆にのせられていました。

DSCF0329 (480x360)
紙ナプキンとスプーンとフォークが添えられています。
写真がピンぼけで、すみません(汗)。

DSCF0328 (480x360)
サラダは小さなお皿に盛られています。
レタス、紫キャベツ、ニンジンなどで、ドレッシングがかかっていました。

DSCF0330 (480x360)
カレーは白い丸皿に盛られ、上にご飯、下にルーが盛ってあります。

DSCF0333 (480x360)
ご飯の上にはたっぷりのオニオンフライ。

DSCF0335 (480x360)
ご飯のボリュームは普通です。
ドライハーブが散らしてありました。

DSCF0334 (480x360)
カレーのルーは濃い茶色です。
一口大のビーフもそこそこ入っていました。

先に匂いを嗅いでみましたが、特にスパイシーな香りがしたりはなかったです。

DSCF0331 (480x360)
薬味は茶色い福神漬けとらっきょうの2種類です。
二連のガラスの器に入っていました。

DSCF0339 (480x360)
薬味をのっけて、いただきま~す!

DSCF0340 (480x360)
なんか、全体的に白と茶色ばかりのツートンカラーになっていて、ちょっと地味な色合いでした(笑)。

DSCF0336 (480x360)
かなり慎重に一口。
、、、、、辛いけど、そうでもない?
唇が痺れて咳き込むような辛さかと思っていただけに、ちょっと拍子抜け。
もちろん辛くない訳ではなく、ジンワリ痺れる辛さが段々と口の中に広がり、食べ進めると身体の内側から熱くなってきて、食べ終える頃には少し汗をかきました。
それでも、ルーの旨味を壊すほどではなくて、旨激辛という感じで、とっても美味しく食べられました。

DSCF0338 (480x360)
ビーフは柔らかです。

ほぼ食べ終わった状態で上司とOさんが合流。
意外と簡単に、しかも美味しく食べてしまったので、そのことを話したら、二人ともとても驚いていました。
ぜひ、Oさんにこの日のカレーを一口食べてもらいたかったです。

DSCF0332 (480x360)
デザートは果物です。
パイナップルとオレンジの2種類ありました。
果物の甘さや酸味が口の中に広がって、カレーの刺激を抑えてくれて、とてもスッキリ。
デザートのありがたさをすごく感じました(笑)。

帰りがけ、レジの近くにいる店員さんに前回に比べて辛さの違いはあるのかどうか聞いて見たところ、日本人のおばさま店員は「食べていないからわからない。」とおっしゃったのですが、先輩のルー少なめのオーダーが通らなかった中国人(?)の女性店員さんが、「前回よりは辛さを抑えています。」と教えてくれました。
もしかして、辛さは彼女が指南しているのかな?!

DSCF0343 (480x360)
事務所に帰る時、丸の内線四ッ谷駅の桜をまたもや堪能。

DSCF0342 (480x360)
ここは桜が間近で見られてとってもいいですね~。


久しぶりに激辛カレーにチャレンジするとあって気分的にかなり高まっていたので、案外簡単に食べられてしまったのはちょっぴり残念でしたが、カレーそのものは美味しく食べられてよかったです。
上司、忘れずにカレーを食べてに連れてきてくれて、ありがとうございます☆


期間限定メニューです↓
DSCF0311 (480x360)


定番メニューです↓
DSCF0316 (480x360)

DSCF0317 (480x360)

DSCF0318 (480x360)

DSCF0319 (480x360)

DSCF0320 (480x360)

DSCF0321 (480x360)





2016年4月5日訪問時お店DATA
***************************
レストラン メトロ 
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館地下1階
TEL 非公開
営業時間 9:30~22:00
定休日 土日祝
地下鉄千代田線・日比谷線・丸ノ内線霞ヶ関駅B1b出口から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/13 06:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(0) |
MACKY RAMONE’s Cruisin’Diner  @四谷
日曜日の夕方ぐらいから昨日にかけて、かなり冷え込みましたね~。
私もうっかり風邪をひいてしまい、有給をもらったばかりなのに風邪で倒れる訳にはいかない!と、葛根湯を飲んでのど飴をなめて、何とか切り抜けて、今日はもうすっかり元気です。
皆様も、くれぐれもご自愛下さい☆。

DSCF0286 (480x360)
2016年4月4日は週の最初の月曜日。

DSCF0265 (480x360)
この日も残念ながら花曇りの日。
四ツ谷駅前のしだれ桜が少しだけ咲き始めていました。

DSCF0266 (480x360)
折角満開なのに、お天気のせいで、イマイチなのが残念(泣)。

DSCF0267 (480x360)
この日のランチは、最近やって来るようになったタコス屋台で買おうと決めていました。
先週Oさんが買ってきていたので、忘れないためにカレンダーに記入していたぐらいです(笑)。

DSCF0275 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点を左折します。
次の曲がり角ギリギリの場所に車が停まっていました。


地図です。
この会社の入っているビルの前に車が来ています。

DSCF0268 (480x360)
道路の途中に小さな看板が出ています。
あれ? タコライスじゃなくてカレー、、、??
よく見たら、2015年4月21日を最後にこちらに来なくなった、「MACKY RAMONE’s Cruisin’Diner(クルージンダイナー)」でした。

DSCF0269 (480x360)
逆さに写っちゃっていますが、赤と緑のスイカカラーの幟も健在です。

DSCF0273 (480x360)
思わぬ再会にビックリ。
前のお客さんが話しているのを聞いたところによれば、この日は本当に偶々、以前のお客さんがちょこっとでも来てくれればという気持ちでここに車を止めたそうです。
どんどんお客さんがやって来たので、店主さんは感激して、「毎週は難しいかもしれないけど、これから月曜日にここに来ます!」と宣言。
その場で決心したとのこと(笑)。

12時5分頃に頃到着したところ、4・5名の先客がいて、さらに後客も5人以上並びました。
もともとカレーの数を準備していなかったこともあって、すぐに打ち切りに。
ただ、列が道路の真ん中まで伸びてしまって、車にクラクションを鳴らされたりしました。
これから来るなら、もうちょっと前方か後方じゃないと、厳しいかも。

DSCF0271 (480x360)
現役のDJ&ミュージシャンのMACKY RAMONE(マッキーラモーン)さんが主宰する「クルージンダイナー」は、2013年10月30日からこの界隈に登場し、少しずつ場所を変えながら、2015年4月21日まで来ていました
そして、約一年後の2016年4月4日のこの日、復活することに。
店主さんお一人で切り盛りしています。

以前は2種類だったカレーは4種類に増えたそうです。
この日は新メニューのチキンバターカレーでした。
レギュラーが680円、ラージがプラス100円になります。
店主さん曰く、レギュラーカレーも味が進歩しているとのこと(笑)。

DSCF0272 (480x360)
トッピングなどは以前とほぼ同じ。
タマゴ、チーズ、生タマネギ、ハラペーニョ、コールスロー、トマトサラダの6種類で、全て50円です。
らっきょうと福神漬けはそれぞれ20円で、比較的新製品の酢じょうゆ卵が100円です。

先輩の分もタコライスを買う予定だったので、慌ててタコライスではなくチキンバターカレーへの変更を伝えました。

DSCF0274 (480x360)
プラス料金はかかりますが、以前はなかった辛さ増しが出来るようになりました。
辛い物好きの私には嬉しい限り。
3辛と5辛を一つずつお願いしました。

この日、店主さんとお客さんのおしゃべりが弾んでいたので、お弁当を受け取るまでに少々時間がかかりました。

DSCF0278 (480x360)
持ち帰り用のビニール袋は薄く黄色っぽい色合いのものです。
どちらがどの辛さかわからなかくならないよう、わざわざ二つに分けて入れてくれました。
袋がもったいなくて、申し訳ないです。

DSCF0279 (480x360)
中から取り出すとこんな感じです。
店主さんとおしゃべりしながら買ったので、スプーンとかをお断りするのを忘れちゃいました(汗)。

DSCF3537 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
紙ナプキンです。

DSCF6340_201311210805425e2.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
白いプラスチック製のスプーンは透明なビニール袋に入っています。


チキンバターカレー<レギュラー>(680円)+辛さ5辛(20円)=700円
DSCF0286 (480x360)
カレーは下が白、フタが透明の丸いプラスチックの容器に入っています。
いただきま~す!
なんと、この日はフタを取った全体写真を撮り忘れるという、大失態(泣)。
容器は3つに区切ってあり、左にカレー、右にご飯、上にピクルスが盛ってあります。

チキンバターカレーだからかもしれませんが、マリンカレーは550円、BUZZカレーが600円だったので、レギュラーが680円とは、もともとお高いのか、いろいろあって値上がりしたのか、不明です。

DSCF0291 (480x360)
ご飯はターメリックライスなので、鮮やかな黄色です。
店主さんに「ライスが変わったんですね~。」と話したら、チキンバターカレーの時だけ、相性が良いからターメリックライスを使っているとのことです。
レギュラーサイズなので、ご飯は普通ぐらい。

DSCF0290 (480x360)
ピクルスはキュウリです。

DSCF0292 (480x360)
「クルージンダイナー」で初めて食べるチキンバターカレーは、鮮やかなオレンジ色。
パッと見た感じ、具はありません。

DSCF0293 (480x360)
まずはルーだけ食べてみました。
サラサラしていて、トマトの酸味をしっかり感じます。
辛さを一番辛い5辛にしたので、慎重に食べたのですが、拍子抜けするぐらい辛くなくて、ちょっぴりガッカリ。

DSCF0295 (480x360)
具はチキンや赤パプリカなど。
お肉は柔らかでした。

DSCF0297 (480x360)
ターメリックライスにカレーを少しずつかけながらいただきます。
黄色とオレンジのコントラストがとってもキレイ。


初めて食べた新作のチキンバターカレーだったので、久しぶりの「クルージンダイナー」!という感慨はなかったですが、復活してくれてとっても嬉しいです。
もう一つの新作はキーマカレーだそうなので、そちらを食べるのも楽しみ~☆


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇

◎マリンカレー
スモール+トマトサラダ (2014年2月4日
レギュラー (2013年11月13日
レギュラー+生タマネギ (2013年12月25日
ラージ+トマトサラダ (2014年3月25日
ラージ+タマゴ+コールスロー (2013年11月6日

◎BUZZカレー
レギュラー+ハラペーニョ+コールスロー (2014年4月22日
キング+ハラペーニョ (2015年4月21日

◎チキンバターカレー  
レギュラー (2016年4月4日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇



このビルの前の通りに来ています。


2016年4月4日購入時お店DATA
*******************************
MACKY RAMONE’s Cruisin’Diner (くるーじんだいなー)
移動販売 
〒102-0084
東京都千代田区五番町10-7 No.R五番町前
営業日 月曜日
営業時間 11:30~13:00(売り切れ次第終了)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/12 05:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(2) |
釜めし むつみ  @浅草
みなさま、楽しい週末をお過ごしだったでしょうか?
私は無事、10キロマラソンを終えることが出来ました。
残念ながら1時間を切ることは出来ませんでしたが、2016年走った中では一番早い、1時間4分か5分ぐらいでした。
記録が届くのがとっても楽しみ♪
最初、あまりにもテンションが上がってしまって50分位のペースでぶっ飛ばしてしまい、5~6キロにあったゆる~い上り坂で失速してしまいました(汗)。
あー、もうちょっとがんばれば1時間切れそうだったので、しっかりトレーニングをやればよかったと、後悔しています。
秋にも走ろうかなぁ。

本日は、ちょっと時系列がずれてしまいますが、マイブログ圏外の浅草にある「むつみ」のレポートです。

DSCF0071 (480x360)
2016年3月31日は、東京の桜が満開に成り、お天気もとっても良くて、絶好のお花見日和。
上司の突然のお誘いにより、仕事を早めに切り上げ、浅草方面にお花見へ出かけることになりました。

DSCF0024 (480x360)
浅草橋駅からタクシーに乗って、吾妻橋に出ました。
浅草の顔と言うべき、神谷バーです。

DSCF0022 (480x360)
東武線の浅草駅と松屋浅草のビルも改装を終えて、とってもキレイになっていました。

DSCF0025 (480x360)
隅田川沿いを歩いて、桜を見物。
アサヒビール本社が金色に光り輝いています。

花見客はたくさん来ていましたが、平日のせいか、川沿いの遊歩道がとっても広いせいか、上野公園のような混雑はなかったです。

DSCF0027 (480x360)
いつも錦糸町方面から見ているスカイツリーですが、浅草側から見ると、何となく表情が違う気がします。

それにしても、桜の写真を数枚撮ったのですが、ボケボケでとても載せられるものではなかったので、写真は無しです(泣)。
ただ、東京では桜の満開宣言が出ていましたが、浅草の桜はもうちょっとかな~という感じでした。

DSCF0028 (480x360)
この日お邪魔したお店は「釜めし むつみ」です。

DSCF0081 (480x360)
夜はこんな感じ。
東武線浅草駅から江戸川通りを北に上がり、言問橋西交差点を左折します。
交差点を二つ越えて最初の角を右折し、角を2つ越えた右側にお店があります。


地図です。

DSCF0029 (480x360)
浅草寺の裏側に当たるこのエリアは、静かな住宅地ですが、飲食店も点在しています。
以前、上司はこの辺りにあったお店の常連客だった関係で、界隈に詳しく、「むつみ」にもよく通っています。
私も以前一度連れてきていただいたことがあり、今回が2回目です。

DSCF0032 (480x360)
午後6時頃入店したところ、4割程の人の入りでした。
昭和の民家そのままの店舗で、靴を脱いで上がります。
2階もあるそうです。
有名人のサインもたくさん飾ってありますが、それ以外の飾り物は昔懐かしい物ばかりでした。
田舎のおばあちゃんの家に遊びに来た感じです。

DSCF0033 (480x360)
フロアは広く、右に厨房があり、それ以外はテーブルがたくさん並んでいます。

DSCF0030 (480x360)
予約していた私たちは、左手前のテーブル席に通されました。
卓上には、灰皿、爪楊枝、各種調味料がおかれています。

DSCF0031 (480x360)
上司の奥様も合流し、Oさんが少し遅れて到着して、5人で宴会スタート!

この日は基本的に上司がオーダーしたので、メニュー写真はありません。
かろうじて写真に写っていたものや、食べログなどで拾ってきた金額なので、あまり正確ではないことをご了承ください。


生ビール
DSCF0034 (480x360)
まずは生ビールで乾杯!


ウーロン茶
DSCF0035 (480x360)
お酒の飲めない先輩は、ウーロン茶でご相伴。


お通し
DSCF0036 (480x360)
この日のお通しは冷や奴でした。
薬味は小ネギとおろしショウガです。


煮物盛り合わせ
DSCF0038 (480x360)
煮物は、カボチャ、里芋、高野豆腐、糸こんにゃく、切り昆布、ゼンマイなどなど。
自分で作る煮物にはゼンマイや切り昆布を入れたことがないので、面白かったです。


海老しんじょう  (2個500円)
DSCF0039 (480x360)
海老しんじょうは5個。
1個は結構大きめです。
人数にあわせて作っていただいたかもしれません。

DSCF0040 (480x360)
小さめですが、揚げナスがついるのも嬉しかったです。

DSCF0042 (480x360)
揚げたて熱々で、いかにも手作りらしい食感で、海老の風味もたっぷりと感じられました。


焼き鳥盛り合わせ
DSCF0041 (480x360)
焼き鳥は、指定したのかどうか不明ですが、タレがかかっていました。
お肉が大きくて、柔らかです。


コロッケ?
DSCF0043 (480x360)
コロッケには千切りキャベツ、プチトマト、マヨネーズが添えられています。

DSCF0044 (480x360)
確か人数分お願いしたのですが、この日はもう3つしか出来なかったとのこと。

DSCF0047 (480x360)
揚げたて熱々で、フツーに美味しかったです。


桑の葉サワー
DSCF0045 (480x360)
こちらのお店、ちょっと変わったお酒もいろいろ取りそろえています。
桑の葉サワーなんて、初めて見たので、注文してみました。

DSCF0046 (480x360)
桑の葉のジュースは、ずいぶん前にスポーツクラブで試飲をさせてもらって、すっきりした青汁、みたいな印象でしたが、これはさらに飲みやすく、ほんのり甘みも感じて、とっても美味しかったです。
上司夫婦はこれをずっと飲んでいました。


馬刺し
DSCF0048 (480x360)
生肉は絶対食べられない上司ですが、先輩と私が好きなので、わざわざ注文してくれました。

DSCF0049 (480x360)
でも、Oさんも好きなのか、結構食べていました(笑)。
柔らかで美味しい!


あら大根?
DSCF0051 (480x360)
確かこれは、お店の人に勧められて注文したものです。

DSCF0052 (480x360)
大根がとても厚いのに、しっかり味がしみていました。
上司の奥様も先輩も、昔食べたときはすごく濃いめの味付けだったけど、少し薄味になったと意見が一致していました。
私はあまり記憶になくて、よくわからず(汗)。


塩辛二種
DSCF0053 (480x360)
お酒のあてに、Oさんが注文。

DSCF0054 (480x360)
お店のお手製のものを二種盛り。
確か、一つは鯛で、「珍しいね~。」と話した記憶があります。

DSCF0055 (480x360)
濃い味わいの塩辛に、大根おろしを添えるのはとてもさっぱりして良かったです。


サラダ?
DSCF0057 (480x360)
こちらは、確かサラダだったと思います(汗)。

DSCF0058 (480x360)
具が豊富でボリュームたっぷり。

DSCF0037 (480x360)
こちらはこのお店お手製のコーヒーリキュールです。
しかも、お豆違いで4種類もあります。
飲み比べセットがとても気になりましたが、オススメの飲み方はロックとのことだったので、平日にちょっと3杯はきついかも、、、と思って断念。


コーヒー焼酎 <イタリアンエスプレッソ>  (648円)
DSCF0059 (480x360)
お酒は飲めないのに、興味津々な先輩と相談して、イタリアンエスプレッソをチョイス。
飲み方は、もちろん、オススメのロックで。

ストローとミルクが付いてくるのが面白い!
この写真だけ見ると、アイスコーヒーにしか見えません(笑)。

DSCF0060 (480x360)
一口飲んでみると、まさにコーヒーの味わいがぶわぁっと来て、その後にアルコールの強い風味が続きます。
く~、後味は私にはちょっとしんどいけど、コーヒー好きにはたまりません。
全員で回し飲みしたのですが、コーヒー大好きなOさんが、「すごく強いですね!」と言っている一方で、上司が「俺は酒の味は全然感じない。」と言っていました。
人の味覚って、ホント様々ですね~。


筍の天ぷら  (864円)
DSCF0061 (480x360)
揚げ物大好きな上司がこちらを注文。

DSCF0062 (480x360)
ちょっと衣が厚かったけど、今年初めてのタケノコ、美味しくいただきました。


もつ煮込み  (864円)
DSCF0063 (480x360)
こちらは一人分を取り分けたもの。
フツーに美味しかったです。


あしたばの天ぷら
DSCF0064 (480x360)
アシタバの天ぷらは、タワーのように摘まれて、レモンの櫛切りが添えられていました。

DSCF0065 (480x360)
私の地元には、よく通う八丈島料理の居酒屋さんがあるので、あしたば大好き。
黄色いトッピングがキレイだったの聞いてみたら、確か、黄身のそぼろだったような。
全然クセが無くて、食べやすかったです。


だし巻き玉子  (648円)
DSCF0067 (480x360)
卵焼きはかなりの大きさ。
ダイコンおろしが添えられていました。

DSCF0068 (480x360)
私には苦手な甘い玉子焼きで、一切れでギブアップ(汗)。


桑の葉サワー
DSCF0069 (480x360)
こちらの桑の葉サワー、とっても美味しかったので、おかわり。

DSCF0070 (480x360)
お腹もかなり一杯になったので、いよいよお店の名物料理、釜めしへ。
実際には注文してから40分から60分かかるので、早めに注文しなければなりません。


小柱釜めし  (2,160円)
DSCF0072 (480x360)
こちらはOさんが注文した小柱。
たっぷりで美味しそう!


五目釜めし
DSCF0073 (480x360)
こちらは上司が注文した五目です。


海鮮釜めし  (2,160円)
DSCF0071 (480x360)
私はえび、かに、浅利、帆立、サーモンを一度に楽しめる、海鮮をチョイス。
こちらのお店の釜めしは、トッピングの具が後のせなので、レアで楽しめるのが、本当に嬉しい!

DSCF0074 (480x360)
お味噌汁です。
これは多分、釜めしを注文すると一緒に付いてくるんだと思います。

DSCF0076 (480x360)
こちらも、多分、釜めしとセット?
お新香はたっぷり3種類もありました。

DSCF0077 (480x360)
釜めしの全体をかき混ぜ、少しずついただきま~す。
熱々で、お米にしっかりとダシや海鮮の旨味が行き渡っていて、美味しい!

DSCF0078 (480x360)
海鮮は後のせなので、程よく火が通っています。
そのまま炊き込むよりも柔らかくて、海鮮のレアな美味しさを楽しめました。

お腹いっぱいだったので、ある程度食べて、残りはお土産にしました。
ちなみに、鮭親子釜めしを注文した先輩は、全く食べることが出来ず、全てお持ち帰りに。

DSCF0079 (480x360)
帰りがけ、カウンターの側にこんなものを発見。
お醤油、、、??と思ったら、、、

DSCF0080 (480x360)
なんと、この日いただいたコーヒー焼酎でした。
お店の方とお話しさせていただいたところ、よくあるコーヒー焼酎のレシピよりもかなりコーヒーの分量が多かったです。
だからこんなに真っ黒なんだろうなぁ。

DSCF0094 (480x360)
この日のお会計は、5人で総額34,074円、一人約6,800円でした。

DSCF0083 (480x360)
お店からの帰り道、スカイツリーがとってもキレイ。

DSCF0089 (480x360)
意図せず、こんな写真も撮れました。


この日は上司のおかげで浅草の桜をたっぷりと楽しめて、感謝・感謝です。
その後週末はお天気がイマイチのことも多かったので、満開ではなかったですが、とってもいいお花見をさせていただけました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ 浅草界隈の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆

<ラーメン> 
ラーメン弁慶 浅草本店<移転前> (2010年5月15日
ラーメン弁慶 浅草本店<移転後> (2013年1月27日

<ラーメン以外>
MONTEE (2013年4月6日
浅草 ロシア料理 BONA FESTA (2014年10月16日
釜めし むつみ (2016年3月31日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2016年3月31日訪問時お店DATA
*******************************
釜めし むつみ
〒111-0032
東京都台東区浅草3-32-4
TEL 03-3874-0600
営業時間 11:30~21:30(L.O.)
定休日 無休
つくばEXP浅草駅から徒歩7分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/04/11 06:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(4) |
Spanish Bar Pasion 亀戸店  @亀戸 &亀戸天神
マラソン大会を終え、本日東京に戻ってくる予定です。
トレーニング不足でヘトヘトになっていないといいのですが(笑)。
みなさまも、楽しい日曜日を☆

本日も、マイブログ圏外の亀戸にある「パシオン」のリポートです。

DSCF0235 (480x360)
2016年4月3日、錦糸町でのランチ&花見を終え、そのまま亀戸まで歩いて行きました。

DSCF0171 (480x360)
折角亀戸まで来たので、亀戸天神へ。

DSCF0169 (480x360)
午後5時近くだったせいか、人は疎ら。

DSCF0170 (480x360)
・・・というか、藤の花で有名なこちらの神社には桜は1本か2本だけ。
人がいないのは、そのせいかな?

DSCF0173 (480x360)
なので、ゆったり泳ぐ大きな鯉を眺めたり、、、

DSCF0172 (480x360)
のんびりしているたくさんの亀を見物して、散策終了。

ボチボチお腹が空いてきたので、亀戸駅の飲食店の密集地を歩き回っていたら、、、

DSCF0257 (480x360)
こんなお店を発見!


地図です。

DSCF0258 (480x360)
Spanish Bar Pasion(パシオン) 亀戸店」というスペインバルのお店で、2015年5月19日にオープンしたそうです。
「情熱ホルモン」などで有名な五苑マルシングループが展開するチェーン店で、関東と関西で5店舗展開しています。
スペイン料理が一皿380円(税込み410円)で楽しめるとのこと。

DSCF0259 (480x360)
しかも、午後5時から時まではバケットが食べ放題です。
とってもお得で美味しそうだったので、早速入店。

DSCF0180 (480x360)
フロアは奥に細長く続いていて、右に厨房、左にテーブル席が並んでいます。
バルらしく、オシャレな内装で、かなり照明を落としてありました。
先客は1組か、2組。
その後、パラパラとお客さんが入っていました。

DSCF0178 (480x360)
私たちは入って中程の壁際の席に通されました。
卓上にはメニュー、小皿、カトラリーセット、紙ナプキンなどなど。

DSCF0179 (480x360)
まだ外はかなり明るい時間でしたが、キャンドルが灯されています。

DSCF0256 (480x360)
価格設定からは想定できないほど、とってもムーディです。

DSCF0181 (480x360)
メニューです。
食事はスペイン料理を中心にかなりの品揃えで、目移りしちゃいます。
基本の380円(税別)以外にも、ちょっとお高いメニューが黒板などに書かれていました。
お酒もワインやリキュールなどがたくさん。
基本グラスで380円(税別)で、ボトルも種類豊富です。


カールスバーグ  (380円税別)
DSCF0175 (480x360)
まずはビールで乾杯!
写真を撮る前に一口飲んじゃいました(笑)。

DSCF0176 (480x360)
ロゴの入ったスリムなグラスなので、とってもオシャレ。
泡はとても滑らかで、ビールは軽い味わいですが、旨みもしっかり。
久しぶりに飲みましたが、美味しい~。


プレミアムモルツ  (380円税別)
DSCF0177 (480x360)
家人はサントリーのプレミアムモルツ。
一口もらいましたが、うん、いつもの味(笑)。
フツーに美味しいです。


新鮮鶏レバーを使った自慢のパテ  (380円税別)
DSCF0187 (480x360)
まずはタパスの中から大好きな鶏レバーのパテ。

DSCF0188 (480x360)
焼いた薄切りのバケットが4枚添えられていました。

DSCF0189 (480x360)
サイズは小さめですが、お味は濃厚で美味しかったです。

DSCF0234 (480x360)
そのまま食べたり、バケットにのせたりして食べました。


バル特製シーザーサラダ  (380円税別)
DSCF0191 (480x360)
サラダはおすすめのシーザーサラダをチョイス。
写真の割合がイマイチですが、量は結構ありました。

DSCF0192 (480x360)
中身はレタスや赤・黄パプリカなど。
チーズたっぷりで濃いめの味付けでした。


ドラフトスパークリングワイン <白>  (380円税別)
DSCF0243 (480x360)
ビールを飲み終え、スパークリングワインを注文。
なみなみの量が嬉しい!
しっかりと冷えていて、すっきりとした味わいでした。


ジントニック  (380円税別)
DSCF0244 (480x360)
家人のお替わりは、久しぶりでしたが、大好きなジントニック。
これも量が多くてお得です。


ほうれん草と卵のアヒージョ  (380円税別)
DSCF0235 (480x360)
たくさんあるアヒージョの中から、家人はこちらをチョイス。
エビとかニンニクとかマッシュルームはよく食べますが、ほうれん草や卵ってほぼ初めてかも。
小さめの陶器の片手鍋にグツグツ煮えている状態で登場。

DSCF0237 (480x360)
ここで、食べ放題のバケットが出てきました。

DSCF0238 (480x360)
写真を撮り忘れましたが、こちらのアヒージョには塩コショウの瓶が出てきて、自分で味付けをします。
個人的には、お店の味として出して欲しいので、あまりこういうスタイルが好きではありません。
オリーブオイルを吸った卵や野菜は美味しかったです。
赤唐辛子が入っているので、時々すごく辛いところがありました。


アンダルシア風フライドポテト  (380円税別)
DSCF0241 (480x360)
おすすめのフリットはバル風フライドポテトだったのですが、甘いチリソースがかかっているとのことで、こちらにしました。
カリカリのフライドポテトにふんわりスクランブルエッグがかかっています。

DSCF0242 (480x360)
フライドポテトそのものの下味はかなり濃いめで、お酒のおつまみにピッタリ。
逆にスクランブルエッグはかなり淡い味付けなので、両方併せると良いあんばいになる、という感じでした。


グラスワイン<白>  (380円税別)
DSCF0246 (480x360)
次は白ワインを注文。
店員さんが目の前で注いでくれるので、ストップを自分でコールできるそうです。
でも、オススメはギリギリ一杯とのことだったので、もちろんそれでお願いしました。

DSCF0247 (480x360)
ホント、たっぷり一杯注いでいただけて、大感激。
でもこうなると、飲み始めがかなり緊張しちゃいます(笑)。
ワインはちょっとぬるめだったかな~と思いましたが、飲みやすかったです。


バケット (無料)
DSCF0248 (480x360)
アヒージョのオイルをつけたり、フリットのスクランブルエッグをのっけたりしてバケットをたくさん食べたので、おかわり。
最初出て来た時は4個でしたが、おかわりには2個でした(笑)。

DSCF0400 (480x360)
食べたいメニューはたくさんあったのですが、そんなにお腹が空いていなかったので、この日はこれにて終了。
二人で4,752円、一人2,376円でした。
レシートがどうしても見つからず、カードの明細の写真を載せておきます。


偶然見つけたお店ですが、とても楽しく美味しく食べられました。
ピザとかいかすみのリゾットとか、食べてみたいメニューがまだまだたくさんあるので、近いうちに再訪したいです。
最近の亀戸は多国籍な飲食店が増えて、ますます興味深くなっていると思います。


フードメニューです↓
DSCF0181 (480x360)

DSCF0182 (480x360)

DSCF0183 (480x360)

DSCF0184 (480x360)

DSCF0185 (480x360)

DSCF0186 (480x360)

DSCF0193 (480x360)

DSCF0194 (480x360)

DSCF0195 (480x360)

DSCF0196 (480x360)

DSCF0197 (480x360)

DSCF0198 (480x360)

DSCF0199 (480x360)

DSCF0200 (480x360)

DSCF0201 (480x360)

DSCF0202 (480x360)

DSCF0204 (480x360)

DSCF0205 (480x360)

DSCF0206 (480x360)

DSCF0207 (480x360)

DSCF0208 (480x360)

DSCF0209 (480x360)

DSCF0210 (480x360)

DSCF0211 (480x360)

DSCF0213 (480x360)

DSCF0214 (480x360)

DSCF0215 (480x360)

DSCF0216 (480x360)

DSCF0217 (480x360)

DSCF0218 (480x360)

DSCF0219 (480x360)

DSCF0220 (480x360)

DSCF0221 (480x360)

DSCF0222 (480x360)

DSCF0223 (480x360)

DSCF0224 (480x360)

DSCF0225 (480x360)

DSCF0226 (480x360)

DSCF0227 (480x360)

DSCF0228 (480x360)

DSCF0229 (480x360)

DSCF0230 (480x360)

DSCF0231 (480x360)

DSCF0232 (480x360)


ドリンクメニューの一部です↓
DSCF0249 (480x360)

DSCF0250 (480x360)

DSCF0252 (480x360)

DSCF0254 (480x360)

DSCF0255 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した亀戸グルメです↓◇・◆・◇・◆・◇  

<ラーメン>
超ごってり麺 ごっつ (2010年1月24日2012年1月5日2014年3月23日
ラーメン二郎 亀戸店 (2011年11月19日
らーめん潤 亀戸店 (2011年12月3日

<ラーメン以外>
伝説のすた丼屋 亀戸店 (2011年8月21日
亀戸餃子 本店 (2012年4月21日
焼鳥ダイニング いただきコッコちゃん 亀戸店 (2013年8月18日
Spanish Bar Pasion 亀戸店 (2016年4月3日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2016年4月3日訪問時お店DATA
***************************
Spanish Bar Pasion 亀戸店 (パシオン)
〒136-0071 
東京都江東区亀戸5-13-6
TEL 03-6802-9175
営業時間 
[月~木・日・祝] 17:00~2:00(L.O.1:00)
[金・土・祝前日] 17:00~5:00(L.O.4:00)
定休日 なし
JR総武線・東武亀戸線亀戸駅から徒歩3分

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/04/10 00:00】 | スペイン | トラックバック(0) | コメント(4) |
麺屋 中川會 錦糸町店  @錦糸町  &お花見
今日はいよいよ10キロマラソン当日です。
気温が20度以上になるとの天気予報なので、かなり暑くなりそう。
とりあえず、元気に完走することを目指してがんばりま~す☆
みなさまも、楽しい土曜日を!

本日は、マイブログ圏外の錦糸町にある「中川會」のレポートです。

DSCF0136 (480x360)
2016年4月3日の日曜日の午後、買い物するために錦糸町に行きました。
先ずは腹ごしらえをしょうと思い、麺屋 中川會(なかがわかい) 錦糸町店」へ。
 
DSCF0157 (480x360)
JR・地下鉄錦糸町駅の南口を出て左側にある楽天地ビルを抜け、さらに先に進んで通りにぶつかった場所のちょっと左側に三成ビルがあり、その1階にお店があります。
周囲はラブホテルが乱立していて、或る意味、錦糸町らしいちょっと怪しげな雰囲気です。


地図です。

DSCF0119 (480x360)
「中川會 錦糸町店」は、もともとは2011年4月19日に都営新宿線の住吉駅近くでオープンしましたが、2016年2月19日に現在の場所に移転オープンしました。
濃厚豚骨魚介つけ麺の有名店でずっと行きたいと思っていたので、行きやすいエリアに来てくれて嬉しい!

DSCF0120 (480x360)
営業時間はこちら。
ただし、スープや材料がなくなり次第終了になります。

DSCF0124 (480x360)
超高速フリーWi-Fiが使えるとのこと。
イマドキのサービスですねぇ。

DSCF0121 (480x360)
午後2時少し前に入店すると、先客4人。
私たちが帰る時まで常に4・5人並んでいる感じで、人気の高さをうかがえます。
店内で4人ぐらい座れるイスがあり、お店の外にもイスが置いてあります。

DSCF0127 (480x360)
店員さんに促され、入ってすぐ右側においてある券売機で先に食券を購入。
つけ麺はデフォルトの濃厚魚介つけめんの並盛りにしました。

DSCF0128 (480x360)
この日はトッピングのチャーシューをレアチャーシューに無料で変更できる日だったとのこと。
ただし、つけ麺は関係なかったので、ガッカリ。

DSCF0129 (480x360)
折角なので、美味しいと評判だったカレ変ライスも注文しました。

DSCF0118 (480x360)
つけ麺の食券は店員さんに渡し、一旦外へ戻りました。
カレ変ライスの食券は、食べている時に出すそうです。

DSCF0126 (480x360)
すぐに店内に入ることが出来ました。
フロアはラーメン屋さんにしては広く、奥に厨房とカウンター席、手前側にテーブル席がたくさんならんでいます。
若いカップルなども多かったですが、ご近所なのか、ご家族とかもいらっしゃいました。
内装はシンプルですが、新しいのでピカピカ。
壁には有名人のサインがたくさん飾られていました。

DSCF0125 (480x360)
麺は浅草開化楼の特製麺を使っているようです。

DSCF0135 (480x360)
店主さんのこだわりで極太麺を使っているため、茹で時間が10数分かかるとのこと。

DSCF0134 (480x360)
結局10分足らずでテーブル席に通されました。
4人用ですが、相席はなかったです。
卓上にはポットに入ったお水、洗い箸、レンゲ、爪楊枝、ティッシュペーパー、コップ、各種調味料などなど。

DSCF0131 (480x360)
フルーツ酢とか、面白そう!と思ったのですが、使うのを忘れちゃいました(泣)。

DSCF0133 (480x360)
つけ麺が出来上がるまで、しばし待ちます。


濃厚魚介つけめん 並盛  (800円)
DSCF0136 (480x360)
着席から5分位で、つけ麺が登場!
黒い長方形のお盆にのせられていました。

DSCF0138 (480x360)
スープは濃い茶色。

DSCF0139 (480x360)
上から見ただけだと、小ネギと、、、

DSCF0140 (480x360)
長ネギのトッピングがありました。

DSCF0141 (480x360)
脂が少し浮かんでいて、とっても濃厚そう。

DSCF0142 (480x360)
麺は黒いドンブリに入っています。
器が大きめなので、並盛だとちょっと量が少なく見えます。

DSCF0143 (480x360)
長方形の海苔が1枚添えられていました。

DSCF0144 (480x360)
並盛は200gです。

DSCF0145 (480x360)
ピカピカ光っていて、とっても美味しそう!

DSCF0149 (480x360)
つけ汁は旨味たっぷりでとっても濃厚ですが、後味はわりあいあっさりしています。
麺はモチモチの食感で美味しい~。
食べ進めると、つけ汁の温度がどんどん下がっちゃうのは、仕方ないですが、残念。

DSCF0146 (480x360)
チャーシューはとても大きなものが1つ入っていました。
お箸で持ち上げると切れてしまいそうになるぐらい柔らかで、とっても美味しかったです。

DSCF0148 (480x360)
メンマは柔らかでした。

DSCF0150 (480x360)
スープ割りについて何も書いていないので、お願いしませず。
濃厚だったつけ汁は麺を食べ終える頃にはちょどいい塩梅になり、そのまま美味しく飲み干しちゃいました。


カレ変ライス  (160円)
DSCF0152 (480x360)
フロアは男性店員さんが一人で切り盛りしていたのですが、外に並んでいるお客さんの管理もしなければならないので、ちょっとテンパっているぐらいかなり忙しそうで、声をかけたり手を挙げても全く気付いてもらえない時もありました。

つけめんを食べ終え、何とか店員さんをつかまえて、カレ変ライスが出て来ました。

DSCF0153 (480x360)
ご飯はそれ程多くありません。

DSCF0154 (480x360)
カレーを投入した?スープです。
すごくカレーの香りが漂いました。

DSCF0155 (480x360)
スープに投入したご飯をしっかり混ぜてから食べると、ふんわりとカレー味が口の中で広がり、スープの濃い旨みを感じます。
意外とカレーの風味は軽くて、ちょっと意外でしたが、むしろスープの旨さが際立ちました。
美味しいから、もっと食べたいなぁ。


つけ麺並盛800円というのは、ボリュームとしてはやや少ないので、ちょっとお高い感じはしますが、チャーシューは大きかったし、ゆったりした中で食べられるので、こんなものかなと思いました。
次回食べるなら、レアチャーシューをぜひ食べてみたいです。


DSCF0158 (480x360)
つけめんを食べ終え、オリナスへ買い物に行くために錦糸公園を通り抜けました。

DSCF0159 (480x360)
桜が満開で、ちょうど桜祭りを開催していて、屋台が出たりステージが開かれたりと、大盛り上がり。
テントまで設置してお花見している人もたくさんいました。

DSCF0161 (480x360)
花より団子な私は、たくさんある屋台を端から端まで歩いてチェック(笑)。
イマドキの屋台は、凝ったお料理が食べられますね~。
その分、お値段がちょっとお高めですが、

DSCF0160 (480x360)
こちらの明太からあげネギ明太マヨトッピングが気になり、購入。

DSCF0162 (480x360)
唐揚げにはビールがないとね!と探したら、ヴィルゴビールという墨田区のご当地ビールを発見。
知らなかった~。

DSCF0163 (480x360)
最初、4種類が飲める飲み比べセットを買おうかと思ったのですが、2種類はフルーツビールみたいなものだったので、、、

DSCF0164 (480x360)
ラガービールとモカブラウンのレギュラーサイズを単品で購入しました。

DSCF0165 (480x360)
適当に座る場所を見つけ、桜に乾杯!


ヴィルゴビール <ラガービール>  (500円)
DSCF0166 (480x360)
とてもすっきりしていて、軽やかな味わいです。
泡もとってもクリーミー。


ヴィルゴビール <モカブラウン>  (500円)
DSCF0167 (480x360)
同じく泡がとってもクリーミーでした。
濃厚な味わいでしっかりとした苦みがあり、唐揚げに合わせるなら、断然こちらが相性が良くて美味しかったです。


明太からあげ ネギ明太マヨトッピング (700円)
DSCF0168 (480x360)
こんがり焼けた唐揚げはお肉は柔らかくて美味しかったのですが、下味が甘かったのが残念。
でも、はずれない明太マヨのおかげで美味しく食べられました。


ほろ酔い気分で、もうちょっとお散歩を続けようと、錦糸町から亀戸までGO!


◇・◆・◇・◆・◇・◆ 錦糸町の食べ歩き情報はこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆

<ラーメン> 
つけ麺 七菜矢 (2010年1月31日
濃厚背脂拉麺・つけ麺 なりたけ TOKYO (2010年10月7日2013年7月21日
【閉店】濃厚とんこつラーメン 神鷹山 (2011年6月26日
中華料理 桂林 (2012年3月11日
タンメン しゃきしゃき (2012年10月13日
新とんこつ大学 錦糸町キャンパス (2013年10月20日
ハッスルラーメン ホンマ 錦糸町店 (2015年10月25日
麺屋 中川會 錦糸町店 (2016年4月3日

<ラーメン以外>
海鮮居酒屋MARU  (2010年1月24日
立ち飲み居酒屋 倭武多 (2011年1月21日
カレーうどん専門店 せんきち 名代 錦糸町店 (2011年1月30日
ちょい呑み まる大本舗 本店  (2011年2月13日
伝説のすた丼屋 錦糸町店 (2012年7月22日
谷記 錦糸町南口店 (2013年5月5日
三四郎 (2014年4月3日
珈琲所 コメダ珈琲店 丸井錦糸町店 (2014年5月25日2014年10月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF0121 (480x360)

DSCF0122 (480x360)

DSCF0123 (480x360)





2016年4月3日訪問時お店DATA
***************************
麺屋 中川會 錦糸町店 (なかがわかい)
〒130-0022 
東京都墨田区江東橋4-30-15 三成ビル1階 
TEL  03-6240-2440
営業時間 *スープや材料がなくなり次第終了
[昼] 11:30~15:00  
[夜] 18:00~22:00  
定休日 年末年始
JR・地下鉄錦糸町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/09 00:00】 | つけ麺 | トラックバック(0) | コメント(2) |
中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷
今日は週の最後の金曜日。
私は遠方のマラソン大会に参加するため、本日お休みをいただいて現地に向かっています。
東京に戻るのは日曜日なので、コメントなどの対応が出来ませんので、ご了承ください。
みなさまも、楽しい週末を☆

DSCF0101 (480x360)
2016年4月1日は、一般的には新年度の始まる日ですが、小さい事務所に勤める私にとっては単なる金曜日でした(笑)。

DSCF0090 (480x360)
この日のお天気は残念ながら曇り。
桜が満開ですが、彩りがイマイチ。
でも、折角なので、朝、土手の上を歩いて事務所に向かいました。

DSCF0091 (480x360)
桜のアーチの中を歩くのは、とっても気持ちが良いです。

DSCF0092 (480x360)
レンギョウとのツートンカラーも鮮やか。

この日のランチは、久しぶりに「中国居酒屋 佳陽(かよう)」へお弁当を買いに行きました。

DSCF2106 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。


地図です。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。

「佳陽」は2013年11月にオープンしました。
2015年11月頃からお弁当の販売も始まっています。

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

DSCF6500 (480x360)
前回ランチ訪問したのは2015年10月23日でした。
前回お弁当を購入したのは2016年1月26日だったので、約2ヶ月ぶりです。

お店に向かう階段の真横でお弁当を販売しています。

DSCF6501 (480x360)
店内のメニューと一緒に、お弁当のメニューが写真入りで大きく出ていました。

DSCF0096 (480x360)
久しぶりに来たら、新メニューが4つ増えていました。
2種類は500円、もう2種類は600円です。

女性店員さんがお一人で切り盛りしていますが、とても明るく優しい方で、この日も私が新メニューの写真を撮影しようとしたら、メニューを指で支えてくれました。
ありがとうございます☆。

DSCF6502 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
前回販売していた中華スープですが、この日はあったかどうか、記憶がありません。

12時半頃に行くと、時間が遅いせいか、先客ゼロ。
後客もちらっといたぐらいだったと思います。
お弁当がなくなっていないかどうか心配でしたが、まだ選ぶことが出来ました。
折角なので、新メニューのネギチャーシューをチョイス。

DSCF0099 (480x360)
持ち帰り袋は一般的な白いビニール袋です。
お箸は断りました。

DSCF0100 (480x360)
中から取り出すとこんな感じ。
お弁当の容器もプラスチック製で、下は黒、フタは透明です。


ネギチャーシュー  (500円)
DSCF0101 (480x360)
いただきま~す!

メイン、副菜、お新香、ご飯、デザートのセットです。
500円とは思えない充実ぶり。
さすが中華です。

DSCF0102 (480x360)
ご飯の量も、なかなか多いです。

DSCF0104 (480x360)
黒ゴマが振ってありました。

前回はご飯がイマイチでしたが、この日はフツーに食べられました。

DSCF0110 (480x360)
お新香は、中華の定番ザーサイです。

DSCF0106 (480x360)
副菜はマーボー豆腐です。
メインとさほど変わらぬ量で、豆腐がたっぷり。
前回はビシッと辛くて美味しかった記憶がありますが、この日はすごく山椒が利いていて、全然違った意味でビシッとした美味しさでした。

DSCF0107 (480x360)
メインはネギチャーシュー。
まるでおつまみ用なメニューですが、カロリーも抑えたかったのでよかったです。
細切りした長ネギとチャーシューが辛いタレで和えてありました。

DSCF0108 (480x360)
タレはラー油でしょうか、かなりビシッと辛く、しかも、長ネギの生の辛さも相まって、少量でもとってもご飯が進みます。
ホント、かなりの辛さでビックリするぐらいでした。
マーボー豆腐は山椒が利いているし、ザーサイもピリ辛なので、ご飯以外逃げようがないぐらい(笑)。

DSCF0109 (480x360)
メインが辛いからと、、、と言う訳ではないとは思いますが、デザートとしてわらび餅?のようなものが入っていました。
このお弁当シリーズに甘いものが入っていたのは初めて。
しかも何故か下にキャベツの千切りが敷いてある(汗)。
私は甘いものが苦手ですが、本来しょっぱく食べるものに甘さが加わるのはもっと苦手。
心の中で泣きながら、どうにか完食。


デザートはかなり辛かったですが、ネギチャーシューもマーボー豆腐もとっても美味しくて、シェフが変わったのかな?と思うぐらい、辛いお料理に仕上がっていました。
久しぶりに店舗に行ってちゃんと出来立てを食べてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


[イートイン]
マーボードーフ (2013年11月26日
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日
四川風レバー炒め (2014年7月4日
麻辣刀削麺 (2015年10月23日

[テイクアウト]
油淋鶏 (2015年11月13日
「佳陽」酢豚 (2015年12月1日
木くらげ・玉子・豚肉炒め (2016年1月26日
ネギチャーシュー (2016年4月1日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


ランチメニューです↓
DSCF1208 (480x360)

DSCF1209 (480x360)

DSCF1211 (480x360)

DSCF1207 (480x360)


名刺です↓
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


チラシです↓
DSCF6681 (480x360)

DSCF6682 (480x360)

DSCF6683 (480x360)

DSCF6684 (480x360)

DSCF6685 (480x360)





2016年4月1日訪問時お店DATA
******************************
中国居酒屋 佳陽 (かよう)
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階
TEL  03-5211-8408
営業時間 
[昼]11:00~15:00 
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜日(予約のみ可)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分
地下鉄麹町駅から徒歩4分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/08 00:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
レストラン メトロ  @霞ヶ関
昨日は抜群のお天気で、桜をたっぷり楽しむことが出来ましたね~。
出勤のとき、土手の上を歩いたら、桜の花びらがひらひらと落ちてきて、とっても幻想的な雰囲気でした。
今年ももう見納めかと思うと、すごく残念です。

DSCF0002 (480x360)
2016年3月31日は、東京の桜が満開になりました。

DSCF9995 (480x360)
お天気がとっても良くて、お花が綺麗!

DSCF9996 (480x360)
レンギョウも咲いていて、ピンクと黄色のツートンカラーが鮮やかです。

DSCF9999 (480x360)
この日、上司が「激辛カレーを食べよう。」と誘ってくれたので、事務所全員で霞ヶ関に行くことに。
駅からも桜がたくさん見えます。

DSCF0013 (480x360)
地下鉄霞ヶ関駅B1b出口から弁護士会館に入り、まっすぐ進んだ右手に「レストラン メトロ」というお店があります。

弁護士会館の地下食堂街の一店舗ですが、一般の人も利用できます。
厚生労働省で働いている私の友人は、このレストラン街にある中華料理屋さんの常連です(笑)。


地図です。

DSCF0014 (480x360)
お店の前にはこの日のオススメが出ています。

12時半ぐらいに到着したところ、4・5人の先客が待っていました。
のんびりお食事をしている人が多いせいか、回転はあまりよくなくて、しばらく待つことに。

DSCF0001 (480x360)
少し前に上司とOさんがランチを食べた時、この本日のカレーが激辛カレーだったそうで、Oさんは果敢にチャレンジ。
世界で一番辛い唐辛子を使ったカレーだそうです。
Oさんは次の日お腹を壊していました(笑)。
残念ながらこの日はそのカレーはなく、次は次週に予定しているとのこと(泣)。

待っている間にメニューが渡され、先にオーダーしました。
激辛カレーはなかったので、ナポリタンを注文。

DSCF0011 (480x360)
フロアは結構広く、奥までテーブル席がたくさん並んでいました。
内装は古めかしい喫茶店のような感じです。

DSCF0010 (480x360)
私たちは一番奥の席に着席。
卓上には紙ナプキン、爪楊枝、各種調味料などが置かれていました。


本日のランチ <三元豚のしゃぶしゃぶ うめしそ風 舌平目フライ> (1,000円)
DSCF0006 (480x360)
先輩は本日のランチを注文。
ご飯は少なめにせず、Oさんにあげていました。


ナポリタン (850円)
DSCF0002 (480x360)
軽めに食べたくて、ナポリタンを注文。

メイン、サラダ、デザートのセットで、長方形のお盆にのせられていました。

DSCF0009 (480x360)
紙ナプキンとスプーンとフォークが添えられています。

DSCF0008 (480x360)
タバスコと粉チーズも一緒に出て来ました。

DSCF0003 (480x360)
サラダは小さなお皿に盛られています。
レタス、紫キャベツ、ニンジンなどで、ドレッシングがかかっていました。

DSCF0005 (480x360)
ナポリタンも丸皿に盛られています。
ボリュームは普通。

DSCF0007 (480x360)
具はベーコン、マッシュルームなどなど。
鉄板のケチャップ味なので、外れなくフツーに美味しかったです。

DSCF0012 (480x360)
途中で粉チーズとタバスコを投入。
写真だとわかりませんが、この日は激辛カレーを食べるモードだったので、かなりたっぷり目にタバスコをかけて、激辛にして美味しく完食(笑)。

DSCF0004 (480x360)
デザートは果物です。
パイナップルとオレンジの2種類ありました。

DSCF0019 (480x360)
帰り道、丸ノ内線の四ツ谷駅のホームから桜を堪能。
すごく近くで見られます。

DSCF0020 (480x360)
たくさんの乗客が、桜のためにホームをあちこち歩き回っていました(笑)。

DSCF0018 (480x360)
この後ずっとお天気が悪かったので、この日が唯一青空で見られた桜だったかも。
ちょうど良いタイミングで外出の機会を与えてくれた上司に感謝です☆


それにしても、激辛カレーが食べられなくて、とっても残念。
次週リベンジすることにはなっているのですが、果たしてどうなることやら。


メニューです↓
DSCF0316 (480x360)

DSCF0317 (480x360)

DSCF0318 (480x360)

DSCF0319 (480x360)

DSCF0320 (480x360)

DSCF0321 (480x360)





2016年3月31日訪問時お店DATA
***************************
レストラン メトロ 
〒100-0013 
東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館地下1階
TEL 非公開
営業時間 9:30~22:00
定休日 土日祝
地下鉄千代田線・日比谷線・丸ノ内線霞ヶ関駅B1b出口から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/07 00:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店  @市ヶ谷
昨日は雨が降っている上に結構寒かったですね~。
この春はどうにもお天気に恵まれず、今日が最後のお花見チャンスのようです。
ただ、仕事がたまっているから、出かけるのは難しそう。
・・・というか、夜ではなくて、青空の下の桜が見たいなぁ。
楽しめる方は、桜を楽しんでくださいね~☆

私にしては珍しい、最新ランチ情報です。
2015年4月21日に最終営業日だった「クルージンダイナー」が、2016年4月4日に復活していました。
今後は毎週というわけにはいかないそうですが、月曜日に、以前よりは少し四谷よりの場所にやって来てくれるそうです。
興味のある方はぜひ!

DSCF9954 (480x360)
2016年3月30日は、曇りがちでちょっとイマイチなお天気の日でした。

DSCF9942 (480x360)
折角桜がだいぶ咲き進んでいたのに、キレイに見えないのが残念。

DSCF9943 (480x360)
お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
午後イチで来客を予定していたので、近場でランチをすることになったのですが、そういえば、「串八珍」の跡地の西安料理のお店が今日オープンじゃないかと思って行ってみたところ、翌日の31日からでした(泣)。
先輩、間違えちゃって、すみません。。。
二人ともすっかり激辛モードになっていたので、またもや「GEMS市ヶ谷」の「タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店」に行くことに。

DSCF9992 (480x360)
悔しかったので、チラシだけゲット。

DSCF9993 (480x360)
早く食べに行きたいなぁ。

DSCF4656 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に進み、最初の交差点の角にGEMS市ヶ谷があります。
市ヶ谷駅を出てすぐ、坂の上を見上げると、ビルがど~んと目の中に飛び込んできます。


地図です。

DSCF4654 (480x360)
「GEMS」は野村不動産株式会社が手がける都市型商業施設で、2012年に開業した渋谷に続いて市ヶ谷でオープンしました。
今後は港区の芝大門、そして千代田区の別のエリアで開業する予定とのことです。

DSCF4601 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
「市ヶ谷に食の塔、あらわる」というキャッチフーレズで登場したこちらのビルには、地下1階から地上9階までの10フロアに各階1つずつ飲食店が入っています。

10店舗全部でランチ営業をしている訳ではなく、確か7・8店舗だったと思います。

DSCF5042 (480x360)
オールドタイランド」は、19世紀末に開明期のタイの首都バンコクに建てられた貴族の家のことだそうです。
新橋と飯田橋に支店があり、GEMS市ヶ谷店は3店舗目で、2014年11月13日にオープンしました。
他に、姉妹店の「クルン・サイアム」というお店もあるそうです。

DSCF9983 (480x360)
この日、ふと見ると、「しゃぶせん」のランチメニューがありませんでした。
ランチ営業やめちゃったのかな?

DSCF5041 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
エレベーターの中にあるフロアマップはこんな感じです。

DSCF5018 (480x360)
こちらは店内からエレベーターを見たとき写真です。
エレベーターを降りると、お店のフロアにそのままつながっています。

DSCF5003 (480x360)
フロアは左に厨房があり、その前にカウンター席、周りにテーブル席が並んでいます。
アジアン料理というと、民族風のコテコテっぽい内装が多いですが、こちらは木目の調度品を使っているもののかなりモダンなテイストです。

DSCF5004 (480x360)
天井なんて鏡張りの上に紫色のライトが走っていて、とっても派手。

前回ランチ訪問したのは2016年3月22日だったので、8日ぶりです。

DSCF5017 (480x360)
「オールドタイランド」のランチは人気でいつも大混雑。
個人的な体感では、GEMSの中で一番人が入っている感じがします。

DSCF4983 (480x360)
テーブルの下には荷物を入れるためのカゴが置いてありました。

DSCF4984 (480x360)
窓がとても大きく、外を眺めるとこんな感じです。

DSCF4985 (480x360)
テラス席もあります。

DSCF1146 (480x360)
テラス席からの眺めです。
3階なので、とっても人が近く感じられました。

DSCF1147 (480x360)
植物も沢山並べてあります。

DSCF3953 (480x360)
こちらはカウンター席です。

DSCF3967 (480x360)
カウンターにはタイっぽいカワイイ小物がたくさん飾られていました。

DSCF3956 (480x360)
ガラス張りの厨房では、たくさんの調理人の人たちが忙しそうにお料理を作っています。

DSCF9664 (480x360)
12時10分頃に入店したところ、中央の窓に近いテーブル席に通されました。

DSCF9665 (480x360)
たまたまですが、前回とほぼ同じ場所です。

DSCF9948 (480x360)
卓上にはメニュー、お水の入ったポット、紙ナプキン、カトラリーのセット、キャンドル用?のコップ、爪楊枝が置いてありました。

DSCF3958 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
爪楊枝は、編み込んだ小さな器に入っています。

DSCF8261 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
こちらは、タイ料理屋さんお約束のナンプラー・お酢・プリックポン(唐辛子をすりつぶしたもの)・砂糖の4種類が入ったクルワンプルーンです。
私はあまり味わいを調整する方では無いので、ほとんど使ったことがないです。
天井のライトが映り込んじゃっています(笑)。

この日は二人席のせいかありませんでした。

DSCF5011 (480x360)
おしぼりは白いビニール袋に入ってます。
卓上のカトラリーセットに置いてありました。

DSCF9944 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

まだお店がそれ程混み合っていないのに、容器がバラバラ(笑)。
左側のガラスのコップに入った方が、量が余りにも中途半端で、飲みかけみたいに見えます。

DSCF4994 (480x360)
ランチメニューです。
写真がキレイで大きくて、すごく見やすいです。

お料理は定番メニューが13種類と多く、お値段は880円から1,240円と、エスニック系にしてはちょっとお高めです。
唐辛子マークの本数で辛さの程度がわかります。
タイのお茶やデザートもいただくことが出来ます。

DSCF3951 (480x360)
この日は季節メニューが1種類あり、お値段は1,080円でした。

DSCF7063 (480x360)
前回パッ・タイを食べて、ついに麺メニューは全てコンプリート!
なので、この日はご飯メニューからタレー・パッポン・カリーにしようとしたら、先輩とバッティング(笑)。
ふく鶴」では先輩がメニューを変えてくれたので、この日は私がゲーン・キィオ・ワン・アボガドに変更。

DSCF9982 (480x360)
この日の伝票です。

でも、結局先輩は最後の最後でタイスキに変更していました(笑)。

DSCF9951 (480x360)
この日は時間が早かったせいか、お料理がすぐに出て来ました。

最近わかったのですが、こちらのお店は麺メニューの方がご飯メニューより早く出てくることが多いです。
この日も先輩の方が先に出て来ました。


タイスキ (1,080円)
DSCF9949 (480x360)
こちらは先輩が注文したタイスキ。
メイン、生春巻き、ライスのセットです。
それぞれのお皿がかなりバラバラに置かれました(笑)。

DSCF9950 (480x360)
先輩、意外とタイスキは初めてだったようで、美味しかったとのこと。


ゲーン・キィオ・ワン・アボガド  (1,240円)
DSCF9954 (480x360)
メイン、生春巻き、スープ、ライスのセットです。
いただきま~す!

DSCF9960 (480x360)
スープは薄いブルーの器に入っていて、ダブルソーサーになっています。
天井のライトが映り込んじゃっています(笑)。

DSCF9961 (480x360)
お皿と器の間には紙ナプキンがはさんであり、薄いアルミのスプーンが添えられていました。

DSCF9963 (480x360)
スープは薄い茶色で、パクチー?の葉っぱが浮かんでいます。
前回は小ネギでしたが、時折変わるのかな?

DSCF9972 (480x360)
このスープ、日によって結構味わいが変わります。
概ね、ビシッと辛くて酸っぱくて、全てのメニューの中で一番タイ料理らしいことも(笑)。
この日も刺激的に美味しかったです。
最近、このスープを飲むのが楽しみになっているかも。

DSCF9973 (480x360)
中には海老やフクロダケや赤パプリカなどが入っていて、意外と具沢山。

DSCF9958 (480x360)
生春巻は、小さなサイズに切ったものが2つ、白いココットに入っています。
刻んだナッツがトッピングされていて、スイートチリをかけてありました。

DSCF9967 (480x360)
たっぷりのキャベツのほか、ニンジンや大葉、春雨?などが入っていて、かなりあっさりとした味わいです。
作り置きだから仕方ないのですが、たまに、切り口が乾燥しちゃっていたり、巻きが甘くてお箸で持ち上げようとすると崩れちゃう時があるのがちょっと残念。

DSCF9968 (480x360)
こちらの生春巻きは、皮が巻いていなくて、中身が完全に出ちゃってる(汗)。
お箸で持ち上げると崩れてくるので、食べるのが結構大変でした。
今までで一番酷い状態だったかも。

DSCF9955 (480x360)
ゲーン・キィオ・ワン・アボガドは、タイ料理の代表的メニューのグリーンカレーに海老とアボガドを加えたものです。

DSCF9956 (480x360)
お皿の縁が欠けていました(笑)。

DSCF9957 (480x360)
パッと見ただけでアボガドと海老だけでなく、赤・緑のパプリカ、黒いきくらげ?のようなものが入っていて、とっても具沢山。

DSCF9959 (480x360)
ご飯は丸い平皿にこんもりと象って盛りつけてあります。

DSCF9964 (480x360)
先輩がスプーンを置いてくれたら、こちらにも照明が映り込んじゃいました。
この席は反射しやすいのかな?

DSCF9965 (480x360)
こちらのご飯、見た目はそれ程多くはなさそうですが、ギュッと押し込んであるのか、結構ボリューミーです。

DSCF9975 (480x360)
先ずはカレーそのまま一口。
辛さはピリ辛ぐらいですが、ココナツミルクがしっかりと利いていて、濃厚で美味しい!

DSCF9976 (480x360)
アボガドはかなり大きいカットで、ゴロゴロと入っていました。
アボガド好きにはたまりません。
余りに大きくて、中がまだ常温だったものも(笑)。

DSCF9977 (480x360)
海老は尻尾が付いたままでしたが、そのままガリガリ囓って食べちゃいました。

DSCF9979 (480x360)
ご飯の小山にカレーを少しずつかけながら、崩して食べ進めます。

DSCF9980 (480x360)
ご飯が多く、カレーも具沢山なので、かなりボリュームがありました。

DSCF9981 (480x360)
最後はカレーの器の方に残ったご飯を入れて、美味しく完食。

この日は珍しく先輩の方が食べ終えたのですが、こちらのお店はお皿を下げるのがすごく早くて、最後は空っぽの状態で私を待っていてくれました。
うーん、さすがに全部下げちゃおうのはどうなんだろう?

DSCF9984 (480x360)
この日、ディナーメニューのチラシをもらってきました。
夜のラインナップを見えるのは初めて。


「オールドタイランド」でグリーンカレーを食べたのは初めてでしたが、お値段はちょっとお高めなものの、具材たっぷりでとっても美味しくて大満足でした。
これからはご飯メニューをいろいろと食べてみようっと!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたランチメニューです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎定番メニュー
<ご飯>
ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ (2016年2月4日
カオ・パット・トムヤム   (2015年10月21日
ゲーン・キィオ・ワン・アボガド (2016年3月30日
<麺>
パッ・タイ (2016年3月22日
センレク・ナーム (2016年2月29日
カオソイ  (2014年12月4日

◎季節メニュー
チムチュム (2015年12月16日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


定番ランチメニューです↓
DSCF7062 (480x360)

DSCF7063 (480x360)

DSCF7066 (480x360)

DSCF7065 (480x360)


季節ランチメニューです↓
DSCF3951 (480x360)


ドリンク&デザートメニューです↓
DSCF4989 (480x360)

DSCF4990 (480x360)

DSCF4991 (480x360)

DSCF4992 (480x360)

DSCF4993 (480x360)


ディナーメニューです↓
DSCF9984 (480x360)

DSCF9985 (480x360)

DSCF9986 (480x360)

DSCF9987 (480x360)

DSCF9988 (480x360)

DSCF9990 (480x360)

DSCF9989 (480x360)





2016年3月30日訪問時お店DATA
********************************
タイの食卓 オールドタイランド GEMS市ヶ谷店 
〒102-0085 
東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷3階
TEL 03-6380-8360
営業時間 
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30)
[夜] 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 年中無休  
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/06 00:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(2) |
純広東家庭料理 嘉賓  @四谷
昨日の朝はすごい嵐でしたね~。
先輩はモロ直撃だったうえに、総武線の遅れでギューギューの電車だったようで、会社に着いた時点で疲れ切っていたとのこと(笑)。
私は幸いなことに嵐は回避できてよかったです。
桜はそれ程散っていないので、まだ楽しめそうですね☆

DSCF9924 (480x360)
2016年3月29日は朝から晴れて、なかなかのお天気。

DSCF9915 (480x360)
東京でもだいぶ桜が咲き始めました。
この時期だけは、本当にこの辺で働いていてよかったな~と心から思います(笑)。

DSCF9916 (480x360)
写真だとわかりにくいですが、桜だけでなく、レンギョウなども一緒に咲き始めていて、彩りがとっても華やか!

DSCF9917 (480x360)
お昼時にOさんが不在でしたが、上司から「外へ食べに出よう。」と声をかけてもらいました。
「どこに行こうかなぁ。」と事務所を出る前からぼやいていた上司ですが、向かった先は、やはり上司の大・大・大のお気に入りのお店「純広東家庭料理 嘉賓(かひん)」(笑)。

DSCF8693 (480x360)
お店はJR・地下鉄四ッ谷駅の四谷口に出て三栄通りを進み、向かって左側にある第三鹿草ビルの2階にあります。

この第三鹿草ビルには「嘉賓」以外にも飲食店が入っていて、ランチ訪問しています。
地下1階には、2010年8月25日に訪問した「和洋Dining居酒屋 Marsey Beat(マージービート)」がありました。このお店は、2008年10月16日に訪問した「焼鳥 鳥せん(とりせん)」が2010年7月29日からリニューアルオープンして店名が変更したのですが、1年ぐらいで閉店。
その後、2011年9月28日に「Grill&Bar EH LA BAS(エラバ)」というお店がオープンし、2012年2月16日にランチ訪問しました。
同じく地下1階には2011年春頃からランチを始め、2011年4月18日にランチ訪問した「えん屋(えんや)」がありましたが、半年程でランチ営業をやめてしまったようです。
また、1階には2010年7月7日にリニューアルオープンし、その後ランチ営業を始めた「テング酒場 四谷店」には2010年10月13日にランチ訪問しましたが、2010年後半にはランチ営業をやめていました。その後、2014年後半頃?からまたランチ営業を始めたようですが、再び休業しています。


地図はこんな感じです。

DSCF9941 (480x360)
この日のメニューです。
お店の外にその日のメニューが全て出ているので、定食が何か、自分の好きなメニューがあるかどうかを事前に確認してから入店することが出来ます。

「嘉賓」は老舗有名店で、グルメ本で「カキそば」や「水餃子」がよく紹介されています。
作家の故・開高健氏もご贔屓にしていたそうです。

DSCF6747 (480x360)
外階段を使って2階へ登ります。

DSCF8690 (480x360)
お店の入口です。
やや古めかしい店内にはテーブルがたくさん並んでいて、奥に厨房と個室があります。
ランチタイムはいつも混み合っていますが、回転が早いので少し待てばすぐに席が空きます。

DSCF5979_201308181101025ac.jpg
前回ランチ訪問したのは2015年12月24日だったので、約3ヶ月ぶり。
このところ上司がお昼時にあまり事務所にいないということもあって、「嘉賓」にしてはご無沙汰で、2016年初めての訪問でした(笑)。

2008_0627画像0004
店に入って左にある窓から外を眺めると、ビルのベランダ部分に植物や灯籠などが配置してあり、ちょっとしたお庭になっています。

DSCF9923 (480x360)
再開発の工事が進んでいて、こんな感じに見えました。

DSCF6083.jpg
こちらは奥の部屋の写真です。
奥の部屋は以前はお座敷でしたが、今はテーブル席になっています。
左側に4人席のテーブル、右側に4人席のテーブルが2つつなげられていて、2列あります。

DSCF6933_20121228075006.jpg
奥の部屋にだけ、テレビがあります。

12時半頃に入店すると、片付けが追いついていませんでしたが、すぐに通されました。
お客さんは、老舗のせいか、サラリーマンばかりではなく、ご近所の方のようなラフな格好のご年配の方々もたくさんいらっしゃいます。

DSCF4222 (480x360)
壁にはこんな額がかかっていました。

この日はフロア左側の窓に面した4人用テーブル席に着席。

DSCF1482_20130502072200.jpg
こちらは以前撮影した写真です。
中華料理屋さんにしては珍しく、ランチタイムは午後1時まで禁煙です。

DSCF2627.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
卓上には各種調味料、お箸、紙ナプキン、爪楊枝、食べるラー油など置かれています。

DSCF9920 (480x360)
着席すると、夏は冷たく、冬は温かいジャスミン茶が出ます。
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF9919 (480x360)
ランチメニューは17種類あり、お値段が721円~1,545円です。
平日のランチにはデザートの杏仁豆腐がついています。
メニューは1番と8番以外はそれほど大きく変化しません。

この日は全てのメニューを食べたことがありました(笑)。
久しぶりにカキソース和えそばが食べたくなり、お粥とのセットを注文。

DSCF4036 (480x360)
「嘉賓」は突然行くことが多く、しかもメニューの種類が多くてどのメニューを食べているかよくわからなくなってしまうので、スマホに食べたことのあるメニューをメモするようにしています。

メニュー 写真入り上部
テーブルによっては写真入りのランチメニューが卓上にはさまっています。

メニュー 写真入り下部
お料理がどういう感じか具体的に見られて、とてもわかりやすいです。

DSCF4260 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
伝票はこんな感じ。

2010_0805画像0010
「食べるラー油」ブーム以来、自家製食べるラー油が置かれるようになりました。

DSCF1387.jpg
レジで販売もしています。


茹でギョーザと牛肉入おかゆ (824円)
DSCF9929 (480x360)
先輩も同じくおかゆをチョイスしましたが、私とは違って茹でギョーザとのセットでした。


カキソース和えそばと牛肉入おかゆ (824円)
DSCF9924 (480x360)
私のお料理も登場!
メイン2種、デザートのセットです。
黒い長方形のお盆に載せられていました。

DSCF9925 (480x360)
おかゆは猫舌の私には熱々過ぎるので、まずはカキソース和えそばから食べました。
単品かと思うぐらい、たっぷりのボリュームです。

DSCF9930 (480x360)
ホント、潔さを感じる程のシンプルさで、具は長ネギのみじん切りがほんの少しだけ。
麺はかなり細めですが、カキソースで和えてあるので、ツルツルとは食べられません。
欲張ってたくさん口の中に入れるとちょっとむせそうになるぐらい水っ気がありませんが、カキソースがしっかりと染みていて、いつ食べても美味しいです。

DSCF9927 (480x360)
少し冷めた頃合いをみて、お粥をいただきます。
お粥は大きめの器にたっぷりと入っていて、すごいボリューム。

DSCF9931 (480x360)
レンゲは直接お粥に差し込んでありました。

DSCF9934 (480x360)
火傷をしないよう、慎重に一口。
ダシがしっかりと利いていて、ゴマ油?の風味があります。

DSCF9936 (480x360)
牛肉はたくさんではないですが、結構大きめ。
片栗粉をつけているので、つるっと滑らかな食感でお肉はとっても柔らかでした。

DSCF9938 (480x360)
折角なので,ある程度食べたところで、卓上の食べるラー油を投入。

DSCF9939 (480x360)
この日は結構たくさん入れちゃって、お粥は真っ赤っか(笑)。
でも、それ程オイリーにはならず、旨みも壊さず、ガッシリした辛さを楽しめました。

DSCF9928 (480x360)
デザートは中華料理屋さんの定番、杏仁豆腐です。
長年こちらのお店に通っていますが、これ以外のデザートは出たことはありません。
スプーンは器に差し込んでありました。

DSCF5087 (480x360)
シロップは甘いですが、しっかり冷やしてあるのでさっぱりとしています。

DSCF6832_20130823124306d28.jpg
杏仁豆腐は手造りでしょうか、大きめにカットされていてお皿からはみ出しそう。
寒天系のツルツルした食感です。
よく冷やされているので、良い口直しになります。

DSCF6744 (480x360)
ワンポイントに缶詰めのみかんが入っています。
ずいぶん昔はクコの実が入っていたことがありました。

DSCF1408.jpg
食べ終えた器は青と白のいかにも中華らしいデザインで、全てのお皿が同じシリーズです。

DSCF0095 (480x360)
この日のレシートです。


和えそばもお粥もたっぷりだったので、お腹いっぱいになりました。
最近、食べていないメニューがないなぁと思っていたのですが、お隣さんが牡蠣ソース和えそばの大盛を食べているのを見て、私も次回食べるメニューがなかったらチャレンジしてみようかなと思いました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

香茹肉片飯 生椎茸と豚肉のうま煮かけご飯 (2007年12月6日
麻婆豆腐飯 マーボー豆腐のかけご飯 (2007年12月25日
番茹肉片飯 トマトと豚肉のうま煮かけご飯 (2008年1月28日
滑蛋肉片飯 豚肉と卵のうま煮かけご飯 (2008年11月13日
牛肉と玉葱のカレーライス[カレー煮かけご飯] (2010年8月5日
鶏肉のカレーライス (2013年3月26日
蘿白肉粒飯 大根と豚肉のうま煮かけご飯 (2009年5月11日
鶏肉と筍の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年3月15日
鶏肉と竹の子の中国黒味噌旨煮かけご飯 (2012年5月24日
茄子と豚肉のうま煮かけご飯 (2012年5月9日
ふくろ茸と豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2012年9月3日
マーボー茄子のかけご飯 (2014年2月25日

撈麺と蝦球粥 カキソース和えソバとエビ入おかゆ (2009年1月8日
カキソース和えソバと豚肉入おかゆ (2012年3月1日
カキソース和えソバと牛肉入おかゆ (2012年8月28日2016年3月29日
カキソース和えソバと鶏肉入おかゆ (2012年11月22日

茹でギョーザとエビ入りおかゆ (2011年11月21日2011年12月13日
茹でギョーザと牛肉入おかゆ (2012年6月26日2012年7月18日
茹でギョーザと豚肉入おかゆ (2012年9月26日)  
茹でギョーザと鶏肉入おかゆ (2013年10月10日

什錦炒麺 五目やきそば (2007年6月27日2011年3月24日2011年9月15日2013年8月1日2015年11月9日
什錦炒飯 五目チャーハン (2011年11月1日
半五目チャーハン (2012年10月31日2014年4月9日2014年11月5日
什錦会飯 五目かけごはん (2010年10月15日2013年5月1日
什錦湯麺 五目タン麺 (2011年10月3日

A定食
 ◎なすとエビのうま煮 (2009年9月11日
 ◎野菜とエビの炒め (2011年2月15日
 ◎ふくろだけと豚肉のうま煮卵とじかけご飯 (2011年8月15日
 ◎豆腐と牛肉のうま煮 (2012年10月12日
 ◎スブタ (2012年11月9日
 ◎ニラ・もやしとエビの炒め (2012年12月21日2013年6月12日
 ◎チンジャオロース (2013年1月7日
 ◎八宝菜 (2013年2月12日
 ◎インゲンと豚肉とキクラゲの炒め (2013年7月19日

B定食 
 ◎古老肉 スブタ (2008年3月21日
 ◎青菜と牛肉の炒め (2012年7月24日
 ◎フクロ茸と牛肉の炒め (2013年12月12日
 ◎ニラ・もやしと牛肉炒め (2014年1月22日
 ◎蒸し鶏 (2014年9月19日
 ◎中エビの卵とじ炒め (2015年12月24日

エビチリ定食 (2010年6月7日
水餃子 茹でギョウザ 
 <8個>(2007年6月27日2007年9月28日2008年6月20日2014年11月5日
 <4個>(2012年10月31日2014年4月9日
カキソース和えソバ (2012年7月2日
半五目チャーハン+半五目タン麺セット (2010年8月31日
海鮮湯麺 海鮮タン麺(辛口) (2007年9月28日2015年12月18日
冷麺 冷やし中華そば (2008年6月20日
半カキソース和えソバ+半五目チャーハンセット (2012年2月10日
牛バラ煮込みそば (2012年4月4日2013年6月28日
焼きビーフン (2012年3月30日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


お店の名刺です↓
DSCF2159_20111112074251.jpg

DSCF2160_20111112074251.jpg


ディナーメニューです↓
DSCF7820_20130920052355f15.jpg

DSCF5258.jpg

DSCF5259.jpg

DSCF5256.jpg

DSCF5257.jpg





2016年3月29日訪問時お店DATA
****************************
純広東家庭料理 嘉賓 (かひん)
〒160-0004
東京都新宿区四谷1-7 第三鹿草ビル2階
TEL (予約)03-3358-7912 (フロント)03-3353-3862
営業時間 
[昼]11:00~14:00  
[夜]17:00~22:00 
定休日 無休
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/05 00:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
お天気はイマイチな週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか。
私は買い物がてら、錦糸町から亀戸にかけてお散歩して、桜を楽しみました。
今週も、新年度になったこともあるし、気持ちを新たにがんばりま~す☆

DSCF9903 (480x360)
2016年3月28日は週の最初の月曜日。
お昼になると上司が「天ぷら蕎麦。」と声を掛けてきました。
朝から体調不良だった先輩がご相伴することにしたので、週末の暴飲暴食で体重が高めな私も一緒に「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることに。

2009_0123画像0103
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。

電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。

配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。


地図です。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011

三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。

前回出前をお願いしたのは2016年3月23日だったので、5日ぶりです。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。
以前はいただいていましたが、今では事務所で全員分のマイ箸を常備しているので、新たな割り箸はいただかないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわからず。

DSCF9900 (480x360)
この日は12時10分頃に電話したところ、珍しく届くのに30分以上かかりました。

DSCF9901 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001
土曜日はこちらの包み紙が使われています。

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。

DSCF9902 (480x360)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。


あんかけうどん  (970円)
DSCF9903 (480x360)
この日はあんかけうどんを注文。
いただきま~す!

DSCF9904 (480x360)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

DSCF9905 (480x360)
この日も無事、うどんのオーダーが通ってよかった~(笑)。
あんかけになっているせいか、汁がとても濃いです。
上からパッと見るだけでいろいろと具が入っているのがわかりました。

DSCF9906 (480x360)
中央付近には彩りに三つ葉が浮かべてあります。

DSCF9907 (480x360)
蕎麦つゆはとても好みの味で、いつも安定して美味しいです。
そのままでも寒い時期はとっても身体が温まりますが、この日はあんかけだったのでなおさら。
気温の上がった日だったので、少し汗ばむぐらいでした。
ユズの細切りが入っていて、食べていると時折風味を感じます。

DSCF9908 (480x360)
薬味は食べる前に全て投入!

DSCF9910 (480x360)
おうどんはいつも通り(笑)、やや柔らかめでした。

DSCF9911 (480x360)
たっぷりの具は、一つ一つが結構大きめなので食べ応えがあります。
カマボコ、タケノコ、お麩、卵焼き、青菜などなど。
柔らかめのものが多い中、タケノコのシャクシャクした食感を楽しめました。

DSCF9912 (480x360)
卵焼きは甘い味付けだったので、ワタクシ的にはちょっと残念。

DSCF9914 (480x360)
うどんの下から丸ごと一個のシイタケも出て来ました。


具沢山でとろみのついたお汁を全て飲んだら、かなりお腹いっぱいになり、身体がとても温まりました。
この日は思いがけず遅くまで残業することになってしまったので、ボリュームがあったのは助かりました。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

(そば、うどん)
  もりそば     (2013年6月18日
  かけそば   (2013年7月5日
  きつねそば
  たぬきそば    (2009年10月20日
  たぬきうどん  (2014年11月17日
  大もりそば   (2012年8月31日
  大もりうどん  (2016年1月6日
  ざるそば    (2010年11月12日
  月見そば    (2011年1月12日
  玉子とじそば   (2010年9月30日
  肉南蛮そば    (2008年3月31日
  肉南蛮うどん  (2014年10月17日
  わかめそば   (2010年11月2日
  わかめうどん (2015年10月22日
  きしめん    (2010年10月27日
  おかめそば  (2014年12月16日
  おかめうどん (2015年11月25日)   
  山菜そば    (2010年6月21日
  山菜うどん   (2014年6月11日
  おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日
  柏南蛮そば   (2009年12月16日
  柏南蛮うどん  (2016年3月23日
  かきたまそば  (2010年3月9日
  かきたまうどん (2015年10月5日
  あんかけそば  (2009年1月9日
  あんかけうどん (2016年3月28日
  けんちんそば  (2009年9月4日
  けんちんうどん (2014年11月4日
  ちからそば   (2010年1月7日
  カレー南蛮そば  (2008年3月10日
  カレー南蛮うどん (2014年1月8日
  にしんそば   (2010年2月10日
  スタミナそば  (2009年10月22日
  スタミナうどん (2014年5月21日
  五目蕎麦    (2008年12月9日
  鴨南蛮そば   (2009年11月4日
  みそ煮込みうどん (2009年11月17日
  天ぷらそば  (2013年12月10日
  天ぷらそば[上] (2009年10月6日)  
  なべやきうどん  (2009年12月3日
  なべやきうどん「上」 (2009年3月26日
  おかめとじそば (2009年9月8日
  親子南蛮そば (2008年11月19日2016年2月15日
  天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日
  天とじうどん  (2014年1月9日

(特製品)
  うめとろうどん (2011年8月31日
  とろろ、冷そば (2011年9月6日
  釜揚げうどん  (2009年8月4日
  山かけそば   (2011年8月19日
  天ざるそば    (2008年6月9日
  天ざるうどん  (2014年7月26日
  鴨せいろ     (2008年4月18日
  なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日
  茶そば   (2011年3月14日

(中華)
  ラーメン (2011年2月28日
  タンメン (2010年4月23日
  モヤシソバ (2010年3月30日
  チャシューメン (2010年1月27日
  スタミナラーメン (2009年10月2日) 
  五目中華  (2010年3月4日

(季節物)
  冷しきつね (2011年8月3日
  冷したぬきそば (2009年2月17日
  ひやむぎ  (2009年3月2日
  冷しおろしそば (2008年4月17日) 
  冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日) 
  冷し納豆そば (2009年1月30日
  冷しカレーせいろそば(2008年9月10日
  冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日
  冷し梅むぎ  (2009年6月11日
  冷し山菜そば  (2008年4月8日) 
  冷しスタミナそば   (2008年5月28日) 
  冷し五目蕎麦  (2008年9月4日
  冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日
  冷し五目中華  (2008年6月3日

(御飯物)
  玉子丼  (2011年9月28日
  牛丼   (2012年7月19日
  カレー丼  (2008年11月27日
  カレーライス (2011年10月24日
  カツカレーライス
  親子丼  (2011年11月14日
  親子丼「中」(2012年10月24日
  親子丼「上」(2013年3月27日
  カツ丼  (2010年4月6日
  カツ丼「中」 (2013年1月22日
  カツ丼「上」 (2013年9月13日
  天丼   (2012年5月8日
  天丼「中」 (2012年11月19日
  天丼「上」 (2013年5月16日
  野菜天丼 (2012年8月29日
  椎茸丼  (2012年10月2日

(小さい丼)
  ミニカレーライス (2011年2月28日
  ミニ玉子丼 (2013年11月28日
  ミニ親子丼 (2011年3月14日
  ミニカツ丼 (2011年1月12日
  ミニ天丼  (2010年11月12日

(セット物)
  玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日
  カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日
  親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日
  カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日
  天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです ↓
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)





2016年3月28日宅配時お店DATA
***************************
番町 松月庵 (しょうげつあん)
〒102-0084 
東京都千代田区二番町11-7
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861
営業時間
[平日] 11:00~21:00
[土曜] 11:00~19:00
定休日 日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/04 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(4) |
屋台屋 九ちゃん 小岩店  @小岩
マラソン大会まであと1週間。
昨日、最後の10キロジョギングをして、1時間6分と、まぁまぁの記録でした。
本番前までにスポーツジムで一回走ろうかどうか、悩み中です。
お天気はよくありませんが、みなさま、楽しい日曜日を☆

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「九ちゃん」のレポートです。

DSCF9883 (480x360)
2016年3月27日の日曜日、小岩にある「屋台屋 九ちゃん(きゅうちゃん) 小岩店」へ行きました。
帰りがけに店員さんが見送ってくれたので、お店の写真は撮れず終いで、すみません(汗)。 


地図です。
JR小岩駅南口からロータリーの左側のすぐのところにあります。

DSCF9861 (480x360)
午後4時オープンなので、4時半頃入店すると、もう結構お客さんが入っていました。
フロアはそれ程広くはなく、厨房を取り巻くようにカウンター席があり、2階もあるようです。

「九ちゃん」は、博多の屋台をイメージし、博多のB級グルメを中心にリーズナブルに楽しめるお店で、2011年2月9日にオープンしました。
株式会社一家ダイニングプロジェクトという会社が経営していて、船橋にも支店があります。
私はずいぶん前に一度訪問したことがあり、今回が2回目です。


ビール <ザ・モルツ>  (530円税別)
DSCF9859 (480x360)
何はともあれ、ビールで乾杯!
普段使いにするには500円超えはちとお高いなぁ。


お通しキャベツ (300円税別×2)
DSCF9860 (480x360)
お通しはキャベツです。
タレがかかっていますが、お味噌とマヨネーズもついています。
おかわり自由です。


レバテキ  (580円税別)
DSCF9876 (480x360)
ナマモノに目がない私はレバテキを注文。
最近、レバテキ食べられるところが少なくなりましたね~。

DSCF9879 (480x360)
薬味はたっぷりのダイコンおろしとネギのみじん切りに唐辛子がかけてあります。
これ、とてもサッパリしながらもピリッと辛さがあって美味しかったです。
家でもやってみようっと。

DSCF9878 (480x360)
こちらのレバテキ、とろけるような柔らかさで量もたっぷり。
美味しかった~。


おさかなソーセージ  (480円税別)
DSCF9881 (480x360)
お魚ソーセージに衣をつけて揚げたものです。
ソースがかかっているほか、マヨネーズと辛子が添えられていて、キャベツの千切りが敷いてありました。

DSCF9882 (480x360)
予想どおりのお味ではありましたが、お魚ソーセージそのものの味がちょっと弱かったような。


鉄鍋餃子 二人前  (一人前360円×2=720円税別)
DSCF9883 (480x360)
こちらの名物料理の鉄鍋餃子。
一人前では注文できず、二人前以上です。

DSCF9884 (480x360)
こんがりとした焼き加減がと~っても美味しそう!

DSCF9889 (480x360)
西の餃子らしく、一口餃子です。
一個を取り出すのが結構大変(汗)。

DSCF9890 (480x360)
ニンニクが結構利いた、パンチのある味でした。


特製もつ煮込み  (390円税別)
DSCF9885 (480x360)
こちらもお店の名物料理の一つです。
もつ煮込み、大好きなので、必ず頼んじゃいます。

DSCF9886 (480x360)
量はそれ程多くありませんが、とてもコクがあってもつは柔らかでした。


どでかサワー <生レモンサワー>  (680円税別)
DSCF9888 (480x360)
ビールを飲み終え、こちらのお店の名物、どでかサワーを注文。
これ、1リットルだそうです。
女性店員さんが運んでいるのがとっても大変そうでした(笑)。

DSCF9891 (480x360)
突然店内の電気が消え、「ブレーカーが落ちた?」と思ったら、なんとお誕生日のイベントでした(笑)。
私たちの隣に座っていた二人連れのうち、どちらかがお誕生日だったようで、ケーキではなく、鉄鍋餃子に花火が立ててあります。
帰りがけ、二階からも聞こえてきたので、お誕生日イベントで来るお客さんも多いようです。

こちらのお店の店員さんは、みんなとっても若くて、元気いっぱいの接客です。


酢もつ  (280円税別)
DSCF9892 (480x360)
私は酢もつが大好きで、博多料理のお店に来ると必ず注文しちゃいます。
お野菜も結構入っていて美味しかったです。

DSCF9894 (480x360)
お通しのキャベツをおかわり。


明太子だし巻き玉子  (450円税別)
DSCF9895 (480x360)
卵焼きの中に入っている明太子は、かねふくのものです。

DSCF9897 (480x360)
たっぷりのダイコンおろしが添えられていました。

DSCF9896 (480x360)
明太子の量がメニュー写真よりも少なく見えましたが(笑)、鉄板の味わいです。

DSCF9899 (480x360)
入会金200円を払ってメンバーになると、いろいろと特典があるといわれ、ついつい入会。
このシールをどこかに貼って、入店時に見せれば良いそうです。
なんでも、誕生日の時は年齢分の鉄鍋餃子をいただけるとのこと。
そんなに食べきれるかしらん?(笑)。

DSCF9898 (480x360)
レシートです。
この日のお会計は合計で6,843円、一人約3,421円でした。

前回もそうでしたが、こちらのお店は税抜き価格の表記なので、肌感覚よりちょっとお高めに感じます。
ともあれ、誕生日月の鉄鍋餃子プレゼントが今からとっても楽しみです(笑)。


フードメニューです↓
DSCF9864 (480x360)

DSCF9866 (480x360)

DSCF9865 (480x360)

DSCF9867 (480x360)

DSCF9868 (480x360)

DSCF9869 (480x360)

DSCF9870 (480x360)

DSCF9871 (480x360)

DSCF9862 (480x360)


ドリンクメニューです↓
DSCF9872 (480x360)

DSCF9873 (480x360)

DSCF9874 (480x360)

DSCF9875 (480x360)


その他↓
DSCF9863 (480x360)


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

◎ラーメン
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日
野武義  (2013年1月10日
麺家 六三四 (2013年1月12日
鼈 (2013年5月16日2015年10月15日
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日
麺屋清水 (2013年8月23日
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日
【閉店】濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日
豚骨一燈 (2014年6月7日
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (2014年8月25日
麺屋 武士道 (2015年11月15日

◎その他
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日2015年10月11日
小味園 本店 (2013年7月31日
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日2015年10月31日
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日
ボローニア (2014年6月28日
【閉店】中国料理 一品楼 (2014年8月23日
丸亀製麺 小岩POPO店 (2015年11月1日
屋台屋 九ちゃん 小岩店 (2016年3月27日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2016年3月27日訪問時お店DATA
*****************************
屋台屋 九ちゃん 小岩店 (きゅうちゃん) 
〒133-0056 
東京都江戸川区南小岩7-27-7
営業時間 16:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 年末年始(12/31・1/1)
JR総武線小岩駅南口から徒歩1分 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/04/03 09:00】 | 和風居酒屋 | トラックバック(0) | コメント(2) |
麺友 一誠  @高田馬場
折角桜が満開だというのに、完全な花冷えですね~。
今日はお買い物がてらに錦糸町の桜をちょっと見に行く予定です。
みなさまも、楽しい土曜日を☆

本日は、マイブログ圏外の高田馬場にある「力」のレポートです。

DSCF9828 (480x360)
2016年3月26日の土曜日、久しぶりに美容院に行くため、高田馬場へ行きました。
いつも楽しみにしているのは、都内有数の厳選地区である高田馬場・早稲田界隈のラーメン店巡り。
この日はあまり時間がなかったので、美容院から近い「麺友 一誠(いっせい)」というお店へ。

DSCF9836 (480x360)
JR・地下鉄高田馬場駅から早稲田通りの右側を落合方面に向かって進み、スーパーのオオゼキを超えてさらに二つ目の角を右折します。
路地を入って少し先の右側にお店があります。


地図です。

DSCF9837 (480x360)
「一誠」は、奄美直送の島豚をぜいたくに使ったあっさりとんこつラーメンが食べられるお店で、皮付きのチャーシューが食べられるというのがとっても気になっていました。
美容院に来るのは定休日の日曜日が多かったので、なかなかタイミングが合わなかったというのもあります。
2002年8月8日にオープンしたそうなので、ラーメン激戦地区の高田馬場において15年近く続いているお店です。

DSCF9839 (480x360)
お店の入口の右側には、メニューや掲載された雑誌などを貼りだした真っ赤で大きな看板が置かれていました。

DSCF9838 (480x360)
お店の入口です。
暖簾をくぐって中へ。

DSCF9803 (480x360)
フロアは狭いです。
奥は厨房、その周りにカウンター席が取り巻いています。
男性店員さん一人、女性店員さん一人のお二人で切り盛りしていました

DSCF9804 (480x360)
午後12時過ぎに入店したところ、先客が3・4人。
後客も2・3人やって来ていて、常に誰かしらいるという状態でした。
壁にはテレビが1台設置されています。

DSCF9802 (480x360)
私は女性店員さんに促され、カウンターの右端の方に着席。
卓上にはメニュー、お水の入ったポット、ティッシュペーパー、割り箸、各種調味料などが置かれています。

DSCF9807 (480x360)
ネギが入れ放題というのは嬉しい♪

DSCF9805 (480x360)
夜からのメニューはこちら。
お酒を楽しむことも出来るようです。
担当の美容師さん情報では、お店の方は奄美のご出身だそうです。
なので、お料理も沖縄料理のものがたくさん。

DSCF9806 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF9809 (480x360)
メニューです。
大きく分けて、ラーメンとつけ麺とまぜそばがあり、辛さや背脂や皮付きかなどで選べるようになっています。

DSCF9810 (480x360)
私は皮付き辛背脂入りらーめんを注文。
辛さは中にしておきました。

メニューの冒頭にご飯または麺大盛りまたはもやし増しがサービスと記載がありましたが、メニューの最後に大盛の場合のプラス料金についての記載もあるので、よくわからなくてお願いしなかったのですが、女性店員さんがサービスのことを教えてくれたので、麺大盛りをチョイス。
この女性店員さんはとても感じの良い方でした。

DSCF9819 (480x360)
しばしまって、ラーメンが登場。

DSCF9820 (480x360)
大きな木のレンゲが真ん中に置かれています。


皮付き辛背脂入りらーめん 辛さ:中 麺大盛り  (720円)
DSCF9828 (480x360)
いただきま~す!

DSCF9827 (480x360)
スープはほんのり赤いですが、見た感じ茶色っぽくて味噌ラーメンみたい。

DSCF9821 (480x360)
トッピングは海苔が1枚、、、

DSCF9822 (480x360)
ほうれん草、、、

DSCF9826 (480x360)
もやし、、、

DSCF9823 (480x360)
そして皮付きチャーシューなどなど。

DSCF9829 (480x360)
まずはスープを一口。
程よいコクに、ピリリと辛さがあって、美味しい~。

DSCF9830 (480x360)
麺は黄色っぽい中細麺。
ツルツルッとしたのど越しがよかったです。
大盛りにしたので、たっぷり楽しめました。

DSCF9832 (480x360)
チャーシューは味がよく染み込んでいて、とっても柔らかでした。

DSCF9833 (480x360)
上の濃い茶色の部分が皮です。
皮付きチャーシューを食べるのは初めて。
プルプルした食感で美味しかったです。

DSCF9835 (480x360)
途中から卓上にあったニンニクやネギ、ゴマを投入。
ニンニクを入れたら旨味がさらに増して、美味しく完食。


はまるような味わいではないですがフツーに美味しく、お手頃な価格でボリュームたっぷりでした。
皮付きチャーシュー、個人的にはとても面白かった&美味しかったです。


◇・◆・◇ これまで巡った高田馬場近辺のラーメン屋さんはこちらです↓ ◇・◆・◇

【閉店】さっぽろ 純連 東京店 (2010年2月13日
麺屋武蔵 鷹虎 (2010年8月14日
二代目海老そば けいすけ (2010年12月12日
俺の空 (2011年3月6日
【閉店】中華そば べんてん (2011年7月23日
渡なべ (2012年2月5日
【閉店】博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店 (2012年4月14日
蒙古タンメン中本 高田馬場店 (2012年6月24日
自家製麺 鶏そば 三歩一 (2012年11月25日
鶏白湯麺 蔭山 高田馬場店 (2012年12月24日
天理スタミナラーメン 高田馬場店 (2013年10月20日
麺屋 宗 (2013年3月10日
本格中華麺店 光麺 高田馬場店 (2013年9月8日
【移転】らーめん からしや (2014年2月2日
野方ホープ 高田馬場店 (2014年3月8日
焼麺 劔 (2014年8月23日
油そば 力 (2015年11月15日
麺友 一誠 (2016年3月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


メニューです↓
DSCF9809 (480x360)

DSCF9810 (480x360)

DSCF9811 (480x360)

DSCF9812 (480x360)

DSCF9813 (480x360)

DSCF9814 (480x360)

DSCF9816 (480x360)

DSCF9817 (480x360)

DSCF9818 (480x360)





2016年3月26日訪問時お店DATA
***************************
麺友 一誠 (いっせい) 
〒169-0075 
東京都新宿区高田馬場3-13-3 
TEL 03-3360-6336
営業時間  
[昼] 11:30~15:00
[夜] 17:30~23:00
定休日 日曜日 
JR・地下鉄・西武新宿線高田馬場駅より徒歩8分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/02 09:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(4) |
鳥料理と旬の味 四ツ谷 ふく鶴  @四谷
昨日は突然事務所で花見をすることになり、慌てて仕事を切り上げて浅草方面に行きました。
隅田川沿いの桜はまだ満開ではなかったですが、アサヒビール本社とスカイツリーと一緒に観ると何とも不思議な感じで楽しかったです。

そして、今日からいよいよ2016年度が始まります!
実際のところ、小さな事務所の私にはあまり関係ないのですが、日々漫然と生きている人間なので、区切りがあるというのはありがたいもの。
今年の目標に向かって、少しずつ努力したいです。
みなさまも、新年度を頑張って下さい☆

DSCF9788 (480x360)
2016年3月25日は、週の最後の金曜日。
前日に引き続き、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
この日も新店訪問で、四谷にある「鳥料理と旬の味 四ツ谷 ふく鶴(ふくつる)」というお店に行くことに。
先輩、いつも付き合ってくれてありがとうございます☆ 

DSCF9798 (480x360)
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りの右側を四谷三丁目方面に向かって進み、2016年2月26日に上司がテイクアウトしてくれた「吉野家」のある角を右折します。
細めの路地を少し進むと、ムラサキビルがあり、お店はその1階です。


地図です。

DSCF9799 (480x360)
お店の入口はとても小さく、路地に入った時にはすぐに見つけられなかったです。
同じビルの地下には、2015年10月1日2015年10月27日にランチ訪問した「ヴィンゴ」があります。

DSCF9801 (480x360)
「ふく鶴」は、店長が厳選した日本酒と、大山どりを使った鳥料理や旬の季節料理をリーズナブルにいただけるお店だそうで、2015年12月28日にオープンしました。
私は食べログのニューオープン記事で見つけてチャンスを窺っていたので、この日訪問出来て嬉しかったです。

DSCF9800 (480x360)
この場所には以前がどんな感じだったか、飲食店だったのかどうかも含めて、全く記憶がありません(汗)。

DSCF9797 (480x360)
通りからのぞくと、奥の方にお店に続く階段が見えました。

DSCF9795 (480x360)
細い階段を上がると、入口があります。

DSCF9796 (480x360)
この場所は昼間でも日が入らないので、まるでディナー訪問のようです。

DSCF9756 (480x360)
ドキドキしながら12時15分頃に入店してみると、店内はお客さんで一杯。
満席?と思ったら、なんと3階もあるようで、上に通されました。

DSCF9755 (480x360)
フロア自体はそれ程広くありません。
3階は小上がりなので、靴を脱いで上がりました。
半分ぐらいの席が埋まっていました。

ところで、訪問前は名前から勝手にチェーン系の居酒屋さんかなと思っていたので、意外と(失礼!)落ち着いた割烹のような雰囲気でビックリ。

DSCF9754 (480x360)
上の写真の奥の棚の上には、予備のイスと座布団が置かれていました。
ぎっちりしているから問題ないとは思いますが、ちょっと見た目が怖いかも。

DSCF9760 (480x360)
壁には日本酒のメニューが貼ってありました。

DSCF9759 (480x360)
私たちは真ん中ぐらいのテーブル席に着席。
とっても広々としていました。
卓上にはメニューと爪楊枝のみ置かれています。

DSCF9758 (480x360)
お茶をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF9757 (480x360)
ランチメニューです。
全部で10種類あり、お値段は850円から1,000円です。
ご飯の大盛りは無料で、生卵はプラス50円です。

店員さんに人気メニューを聞いたところ、鳥天玉おろしポンズやチキン南蛮だそうですが、満遍なく人気とのこと。
この日とりめしは完売でした。

DSCF9794 (480x360)
早速注文しようとしたら、好みの似ている二人だったので、鳥天玉おろしポンズで、またもやメニューかぶり(笑)。
なので、先輩はチキン南蛮に変更。
両方ともご飯少なめでお願いしました。

DSCF9773 (480x360)
注文後、お茶が入ったポットを出してくれました。

DSCF9788 (480x360)
10分弱でお料理が登場。
いただきま~す☆


チキン南蛮 ご飯少なめ  (950円)
DSCF9774 (480x360)
メイン、副菜、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
お盆にのせられていました。

DSCF9775 (480x360)
チキン南蛮はとても大きくてボリュームたっぷり。


鳥天玉おろしポンズ ご飯少なめ  (900円)
DSCF9777 (480x360)
こちらが私が注文した鳥天玉おろしポンズです。
メイン、ポンズ、副菜、お新香、お味噌汁、ご飯のセットです。
長方形のお盆にのせられていました。

DSCF9778 (480x360)
おしぼりと割り箸も添えられています。

DSCF9779 (480x360)
ご飯は少なめです。
茶色い陶器みたいなご飯お茶碗が珍しい。

DSCF9780 (480x360)
お味噌汁は青菜、ワカメ、ネギなどが入っていました。

DSCF9783 (480x360)
お新香はニンジンとたっぷりのキャベツで、量が多かったです。
手作りでしょうか、淡い塩気でした。

DSCF9782 (480x360)
副菜はひじきの煮物です。
ニンジンや油揚げなどが入っていて、あっさり目の味付けでした。

DSCF9785 (480x360)
メインは鳥天だけでなく、他の揚げ物もあってビックリ。
たっぷりのボリュームです。

DSCF9781 (480x360)
こちらはつけダレのポンズです。
メニュー名に「玉おろしポンズ」とあるとおり、生卵とポン酢が一緒に入っていました。

DSCF9786 (480x360)
卵をといて、ちょうどポン酢と半々ぐらいになるように注がれていて、小ネギを散らしてあり、彩りが良くてとってもキレイ。
お店のセンスを感じます。

DSCF9789 (480x360)
鳥天は一口大のものが3つか4つ。
衣は薄く、お肉はすごく柔らかでした。

DSCF9792 (480x360)
ポン酢のおかげでさっぱりと食べられるし、卵のおかげで旨みもあります。
とっても美味しい~。

DSCF9787 (480x360)
鳥天以外はシシトウの天ぷらと、、、

DSCF9790 (480x360)
ナスとピーマンがありました。
ナスはとても薄切りでしたが、甘くて瑞々しかったです。
逆にピーマンは肉厚で食べ応えがありました。

DSCF9791 (480x360)
先輩が、たくさんあるからとチキン南蛮を一つくれました。
お肉は鳥天と同じく柔らかですが、甘い!、、、(汗)。
2016年2月12日にランチで食べたGEMS市ヶ谷の「播鳥」の鶏の唐揚げと同じで、甘酢が利いていたようです。
先輩、お塩か醤油でもないかと卓上を探しましたが、なかったので、頑張って食べていました。


チキン南蛮の味付けは苦手でしたが、お料理自体はとても美味しく、かつボリューミーでした。
路地裏の新店なのに、たくさんの人が来ているのも納得。
Oさんにもぜひ紹介したいです。


夜のメニューです↓
DSCF9761 (480x360)

DSCF9762 (480x360)

DSCF9763 (480x360)

DSCF9764 (480x360)

DSCF9765 (480x360)

DSCF9766 (480x360)

DSCF9767 (480x360)

DSCF9768 (480x360)

DSCF9769 (480x360)

DSCF9770 (480x360)

DSCF9771 (480x360)

DSCF9772 (480x360)





2016年3月25日訪問時お店DATA
*******************************
鳥料理と旬の味 四ツ谷 ふく鶴 (ふくつる) 
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-3-14 ムラサキビル2階
電話 03-6380-5124
営業時間
[昼] 11:30~14:30 
[夜] 17:00~23:00
定休日 日祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/04/01 00:00】 | 和食 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる