博多ラーメン ばりこて 高田馬場店  @高田馬場
今日は朝から気温が上がっていますね~。
蒸し暑くて目が覚めちゃいました(笑)。
みなさま、楽しい土曜日を☆

本日は、マイブログ圏外の高田馬場にある「ばりこて」の紹介です。

IMG_3058 (480x480)
2016年7月9日の土曜日に、久しぶりに美容院に行くために高田馬場へ行きました。
いつも楽しみにしているのは、都内有数の激戦地区である高田馬場・早稲田界隈のラーメン店巡り。
この日は駅の近くにある「博多ラーメン ばりこて」へ行きました。

IMG_3066 (480x480)
JR・地下鉄高田馬場駅からさかえ通りに入り、かなり奥の方の左側にお店があります。

地図です。

IMG_3067 (480x480)
東高円寺にある「博多ラーメン ばりこて」は本格的な博多ラーメンが都内で食べられると人気のお店で、高田馬場店は2014年11月4日にオープンした3号店とのこと。

博多ラーメン大好きなので、行ってみることに。

IMG_3051 (480x480)
1時半頃入店すると、先客は1組のみ。
フロアは結構広く、右に厨房があり、L字カウンターになっていました。
私は一番手前の辺りに着席。

注文して写真をいろいろ撮っていたら、店主さんから注意されちゃいました(汗)。
食べログとか見ると店内の写真を撮っていらっしゃる方もたくさんいるので、先にちゃんと許可をいただくべきだったかな。反省~。
ラーメンの写真はお許しをいただいてから撮りました。


博多ラーメン  (650円)
IMG_3058 (480x480)
博多ラーメンなので、すぐに出来上がりました。
いただきま~す☆

IMG_3059 (480x480)
レンゲは器に差し込んであります。
引っかかりのある形でした。

IMG_3060 (480x480)
白い豚骨スープに彩りの緑の小ネギが鮮やかです。

IMG_3061 (480x480)
久しぶりの大好きな博多ラーメン。
豚骨の香りがたまりません。

IMG_3062 (480x480)
この細い麺も大好き。
固めに茹でてありました。

IMG_3064 (480x480)
一番シンプルなメニューでしたが、薄切りチャーシューが3・4枚入っていました。

IMG_3065 (480x480)
途中で辛子高菜、ニンニク、ゴマを投入。
やっぱりニンニクを入れると、ダントツにスープが美味しくなる!!
スープを全部飲み干しちゃいました。


美容院に行って、高田馬場在住の店員さんに「人気店と聞いていたのに、意外と空いていた。」と聞いてみたところ、夜に飲みに行くお客さんが多いとか。
郷土料理の一品料理のメニューも充実していたので、そういう使い方も楽しそうです。


◇・◆・◇ 高田馬場・早稲田エリアの食べ歩き記録はこちらです↓ ◇・◆・◇ 

[ラーメン]
【閉店】さっぽろ 純連 東京店 (2010年2月13日) 
麺屋武蔵 鷹虎 (2010年8月14日) 
二代目海老そば けいすけ (2010年12月12日) 
俺の空 (2011年3月6日) 
【閉店】中華そば べんてん (2011年7月23日) 
渡なべ (2012年2月5日) 
【閉店】博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店 (2012年4月14日) 
蒙古タンメン中本 高田馬場店 (2012年6月24日) 
自家製麺 鶏そば 三歩一 (2012年11月25日) 
鶏白湯麺 蔭山 高田馬場店 (2012年12月24日) 
天理スタミナラーメン 高田馬場店 (2013年10月20日) 
麺屋 宗 (2013年3月10日) 
本格中華麺店 光麺 高田馬場店 (2013年9月8日) 
【移転】らーめん からしや (2014年2月2日) 
野方ホープ 高田馬場店 (2014年3月8日) 
焼麺 劔 (2014年8月23日) 
油そば 力 (2015年11月15日) 
麺友 一誠 (2016年3月26日) 
鶏塩らーめん 鷹流 高田馬場店 (2016年5月28日
博多ラーメン ばりこて 高田馬場店 (2016年7月9日

[それ以外]
L’AMITIE (2011年1月29日
源兵衛  (2016年6月10日


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇




2016年7月9日訪問時お店DATA 
*************************** 
〒169-0075  
東京都新宿区高田馬場3-4-13
TEL 03-6279-1469
営業時間  
[昼]11:00~15:00 
[夜]17:30~25:00 
定休日 当面無休  
JR・地下鉄高田馬場駅より徒歩4分
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2016/07/30 05:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
Pensri’s Kitchen アトレ四谷店  @四谷
いよいよ梅雨明けですね!
昨日の昼は一気に晴れ間が広がって、仕事で外に出たら暑くて眩しくて大変でした(汗)。
まだまだ身体が慣れていません。
みなさま、楽しい週末を☆

IMG_4126 (480x480)
2016年7月22日は週の最後の金曜日。
お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と外へランチを食べに出るチャンスでしたが、仕事が終わらず、12時を回ってしまい、ガッカリ(泣)。
仕方なく、近場の四谷アトレにあるPensri’s(ペンシーズ) Kitchen アトレ四谷店」へお弁当を買いに出かけました。

続きを読む

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/29 06:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(8) |
中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷
2日続いた雨も上がり、いよいよ梅雨明けでしょうか?
気温もどんどん上がってくるようなので、みなさま、ご自愛下さい☆

IMG_4113 (480x480)
2016年7月21日は、午前の仕事がかなり長引いたので、このままではランチを食べ損ねちゃうからと、先輩がお弁当を買いに行ってくれることに。
どこのお店が良いか聞かれたので、ほぼ一番近いお店の中国居酒屋 佳陽(かよう)」がいいんじゃないですか?と答えたら、先輩が買ってきてくれました。
ありがとうございます☆

DSCF2106 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

地図です。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらは以前撮影した写真です。 
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。 

「佳陽」は2013年11月にオープンし、2015年11月頃からお弁当の販売も始まっています。 

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。 

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

IMG_2680 (480x480)
お店は地下にあるので、細い階段を降りて行きます。 

このところ、お店に食べに行っていることがほとんどだったので、お弁当の購入は久しぶり。

IMG_2376 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
店内のメニューの横に、お弁当のメニューが写真入りで大きく出ていました。

お弁当は8種類あり、全て500円です。
チャーハン入りだと550円になります。
これ以外にも、この日は600円のお弁当が2種類あったとのこと。
タイムサービスで11時から12時の間に購入する人にはコーヒーが1本付くそうです。
時間が自由な人はうらやましい~。
 
女性店員さんがお一人で切り盛りしていますが、とても明るい接客です。

DSCF6502 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
冬はこんなスープも売っていて、2016年1月26日に購入したことがありますが、この日にあったかどうかは、わかりません。

買いに行ってくれた先輩の話では、午後1時近くだったので、お弁当はほとんどなくなっていて、1つその場で待って作ってもらったとのこと。
食べたいお弁当が品切れでも、注文すればその都度作ってくれるそうです。

IMG_2377 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
持ち帰り袋は一般的な白いビニール袋です。 

IMG_4103 (480x480)
中から取り出すとこんな感じ。 
お弁当の容器もプラスチック製で、下は黒、フタは透明です。

DSCF3016 (480x360)
忘れていなければ、お箸はいつもお断りしています。
中華らしい、真っ赤な箸袋です。 


?鶏の唐揚げ? (600円)
IMG_4113 (480x480)
いただきま~す! 
メイン、副菜2種、お新香、ご飯のセットです。 

いつもどおり、500円とは思えない充実ぶりです。
メニュー名は、確かこんな感じでした。

IMG_4110 (480x480)
ご飯の量は少なくはありません。

IMG_4111 (480x480)
中華料理屋さんらしくなく、ご飯は日の丸弁当で、小梅が一粒真ん中にのせられ、黒ゴマがふってあります。

IMG_4107 (480x480)
お新香は、キャベツの辛味漬け?でした。 
「佳陽」は中華では珍しく、定番ザーサイではないことがほとんどです。

IMG_4108 (480x480)
副菜の一つは一口大に切った揚げ物です。 
キャベツの千切りや青菜?が敷いてありました。
中華で、しかも、格安のお弁当なのに生野菜が入っているのは珍しい~。
ただ、ドレッシングとかはかけていないので、濃い味好きの私にはやや辛いです。

IMG_4114 (480x480)
メンチ?みたいなものでした。

IMG_4109 (480x480)
もう一つの副菜は、必ず入っている麻婆豆腐。
「佳陽」の麻婆豆腐は、しっかり辛くて、痺れもあって、大好きです。

IMG_2394 (480x480)
この日も相変わらずの美味しさで、これをメインのお弁当を食べてみたいです。
もちろん、イートインでも。

IMG_4106 (480x480)
メインの鶏の唐揚げです。 
4つか5つありました。

IMG_4112 (480x480)
端っこにマヨネーズが添えられていましたが、下味もついていたし、カロリーを控えたかったので、なるべくつけないようにして食べました。
 
IMG_4116 (480x480)
中のお肉はほんのりピンク色。
柔らかく、下味もしっかりついていました。

IMG_4117 (480x480)
麻婆豆腐がとっても美味しかったので、汁を残すのももったいなくて、ご飯を投入しちゃいました。
最後まで美味しくいただき、ごちそうさまです☆


このところ、イートインの辛いメニューにかなりはまっていますが、遅いランチになっても手軽に買えるお弁当の販売もしてくれて、本当にありがたいお店です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

[イートイン] 
マーボードーフ (2013年11月26日) 
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日) 
四川風レバー炒め (2014年7月4日) 
麻辣刀削麺 (2015年10月23日) 
酸辣湯刀削麺 (2016年6月28日
牛肉麻辣刀削麺 (2016年7月14日

汁なし冷やし麻辣刀削麺  (2016年6月24日

[テイクアウト] 
油淋鶏 (2015年11月13日) 
「佳陽」酢豚 (2015年12月1日) 
木くらげ・玉子・豚肉炒め (2016年1月26日) 
ネギチャーシュー (2016年4月1日) 
回鍋肉  (2016年5月10日) 
マーボーナス<チャーハン入り> (2016年6月15日
鶏の唐揚げ  ()

中華スープ 2016年1月26日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ランチメニューです↓
IMG_2643 (480x480)

IMG_2644 (480x480)

IMG_2645 (480x480)

IMG_2646 (480x480)

IMG_2651 (480x480)

IMG_2652 (480x480)

IMG_2653 (480x480)

IMG_2654 (480x480)


季節ランチメニューです↓
IMG_2677 (480x480)


IMG_2649 (480x480)

IMG_2650 (480x480)


季節ディナーメニューです↓
IMG_2647 (480x480)


名刺です↓ 
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


 


2016年7月21日訪問時お店DATA 
****************************** 
中国居酒屋 佳陽 (かよう) 
〒102-0085  
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階 
TEL  03-5211-8408 
営業時間  
[昼]11:00~15:00  
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日曜日(予約のみ可) 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分 地下鉄麹町駅から徒歩4分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/28 05:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
今日も引き続き雨が降るようです。
凄惨な事件が発生し、耳を塞ぎたくなるようないろいろなことわかってきて、曇りがちの薄暗い空と相まり、気分がどうにも落ち込んでしまいます。。。

IMG_4084 (480x480)
2016年7月20日は、三連休を挟んで5日間の夏休みが終わり、初めての出勤日。
仕事については、完全に浦島太郎さん状態で、リハビリが必要な状況でした(笑)。
12時過ぎに上司が番町 松月庵(しょうげつあん)」で出前を取るように言ってきたので、夏休みで大幅に体重が増加していた私も、仕方なく一緒にご相伴。

2009_0123画像0103 
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。
 
電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。 
電話口で対応して下さる店員さんにはすっかり覚えられ、配達員さんとも顔なじみです。

 
地図です。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011
三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。 

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。 

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。 
以前はいただいていましたが、今ではOさん以外はマイ箸を常備していて、Oさんの分はこれまでのストックでまかなっているので、新たな割り箸はもらわないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。 
ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわからず。

IMG_4083 (480x480)
12時少し過ぎに電話で出前をお願いしたところ、20分ぐらいで届けていただきました。
いつも配達が早くて、お腹空いている時には本当にありがたいです。

この日は体重高めだというのに、結局スタミナ冷しうどんを注文(汗)。

DSCF9901 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。 
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001 
土曜日はこちらの包み紙が使われています。 

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。

IMG_4080 (480x480)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。
 
IMG_4082 (480x480)
蕎麦つゆを入れるトックリにもサランラップがかけてありました。


冷しスタミナうどん  (1,100円)
IMG_4085 (480x480)
いただきま~す!

IMG_4086 (480x480)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

IMG_4084 (480x480)
1,000円超えのお高めのメニューというのもありますが、それにしても、かなり豪華なトッピングで、彩りも華やか!

IMG_4093 (480x480)
いったい、何種類ぐらいあるんだろう?
白髪ネギ、、、

IMG_4091 (480x480)
サニーレタス、、、

IMG_4090 (480x480)
櫛切りトマト、、、

IMG_4089 (480x480)
薄切りのキュウリ3つ、、、

IMG_4088 (480x480)
玉子焼き、、、

IMG_4094 (480x480)
カニかま2つ、、、

IMG_4095 (480x480)
たっぷりの貝割れ大根、、、

IMG_4096 (480x480)
玉子焼きがあるのに、さらに錦糸玉子、、、

IMG_4097 (480x480)
紅ショウガもありました。
ほんと、具沢山!

IMG_4099 (480x480)
薬味は食べる前に全て投入しちゃいます。
蕎麦つゆも全部入れちゃったら、ものすごいことに(汗)。
そういえば、「松月庵」はいつも蕎麦つゆが多めでした、、、。
さすがにちょっとしょっぱかったです。

IMG_4100 (480x480)
お蕎麦よりはうどんの方がのびた感じはしないし、さらに冷やしなので、食感もよかったです。

具だくさんすぎて、うどんを混ぜたり一口分とったりするのが結構大変でした。

IMG_4102 (480x480)
下の方にお肉の薄切りも入っていました。
ちょっと固い食感でしたが、濃いめに甘辛く味付けしてあります。


たっぷりの具だったので、ボリュームは結構ありました。
この夏はしっかりダイエットしなきゃと、食べ終えてから心に誓いました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

(そば、うどん)   
もりそば    (2013年6月18日)   
かけそば    (2013年7月5日)   
きつねそば   
たぬきそば    (2009年10月20日)   
たぬきうどん  (2014年11月17日)   
大もりそば   (2012年8月31日)   
大もりうどん  (2016年1月6日)   
ざるそば    (2010年11月12日)   
月見そば    (2011年1月12日)   
玉子とじそば   (2010年9月30日)   
肉南蛮そば    (2008年3月31日)   
肉南蛮うどん  (2014年10月17日)   
わかめそば   (2010年11月2日)   
わかめうどん  (2015年10月22日)   
きしめん    (2010年10月27日)   
おかめそば   (2014年12月16日)   
おかめうどん  (2015年11月25日2016年7月5日)      
山菜そば    (2010年6月21日)   
山菜うどん   (2014年6月11日)   
おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日)   
柏南蛮そば   (2009年12月16日)   
柏南蛮うどん  (2016年3月23日)   
かきたまそば  (2010年3月9日)   
かきたまうどん (2015年10月5日)   
あんかけそば  (2009年1月9日)   
あんかけうどん (2016年3月28日)   
けんちんそば  (2009年9月4日)   
けんちんうどん (2014年11月4日)   
ちからそば   (2010年1月7日)   
カレー南蛮そば  (2008年3月10日)   
カレー南蛮うどん (2014年1月8日)   
にしんそば   (2010年2月10日) 
にしんうどん  (2016年6月13日  
スタミナそば  (2009年10月22日)   
スタミナうどん (2014年5月21日)   
五目蕎麦    (2008年12月9日)   
鴨南蛮そば   (2009年11月4日)   
鴨南蛮うどん  (2016年4月11日)   
みそ煮込みうどん (2009年11月17日)   
天ぷらそば   (2013年12月10日)   
天ぷらそば[上] (2009年10月6日)     
なべやきうどん  (2009年12月3日)   
なべやきうどん「上」 (2009年3月26日)   
おかめとじそば (2009年9月8日)   
親子南蛮そば  (2008年11月19日2016年2月15日) 
親子南蛮うどん (2016年6月21日  
天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日)   
天とじうどん  (2014年1月9日) 

(特製品)   
うめとろそば  (2016年7月11日
うめとろうどん (2011年8月31日)   
とろろ、冷そば (2011年9月6日)   
釜揚げうどん  (2009年8月4日)   
山かけそば   (2011年8月19日)   
天ざるそば   (2008年6月9日)   
天ざるうどん  (2014年7月26日)   
鴨せいろ    (2008年4月18日)   
なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日)  
なめこおろしうどん (2016年7月8日
茶そば     (2011年3月14日) 

(中華)   
ラーメン (2011年2月28日)   
タンメン (2010年4月23日)   
モヤシソバ (2010年3月30日)   
チャシューメン (2010年1月27日)   
スタミナラーメン (2009年10月2日)    
五目中華  (2010年3月4日) 

(季節物)   
冷しきつね   (2011年8月3日)   
冷したぬきそば (2009年2月17日)   
ひやむぎ    (2009年3月2日)   
冷しおろしそば (2008年4月17日)    
冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日)    
冷し納豆そば  (2009年1月30日)   
冷しカレーせいろそば(2008年9月10日)   
冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日)   
冷し梅むぎ    (2009年6月11日)   
冷し山菜そば   (2008年4月8日)    
冷しスタミナそば (2008年5月28日)   
冷しスタミナうどん (2016年7月20日 
冷し五目蕎麦   (2008年9月4日)   
冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日)   
冷し五目中華   (2008年6月3日) 

(御飯物)   
玉子丼   (2011年9月28日)   
牛丼    (2012年7月19日)   
カレー丼  (2008年11月27日)   
カレーライス (2011年10月24日)   
カツカレーライス   
親子丼  (2011年11月14日)   
親子丼「中」(2012年10月24日)   
親子丼「上」(2013年3月27日)   
カツ丼   (2010年4月6日)   
カツ丼「中」 (2013年1月22日)   
カツ丼「上」 (2013年9月13日)   
天丼    (2012年5月8日)   
天丼「中」 (2012年11月19日)   
天丼「上」 (2013年5月16日)   
野菜天丼  (2012年8月29日)   
椎茸丼   (2012年10月2日) 

(小さい丼)   
ミニカレーライス (2011年2月28日)   
ミニ玉子丼 (2013年11月28日)   
ミニ親子丼 (2011年3月14日)   
ミニカツ丼 (2011年1月12日)   
ミニ天丼  (2010年11月12日) 

(セット物)   
玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日)   
カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日)   
親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日)   
カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日)   
天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


メニューです ↓ 
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)

 


2016年7月20日宅配時お店DATA 
*************************** 
番町 松月庵 (しょうげつあん) 
〒102-0084  
東京都千代田区二番町11-7 
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861 
営業時間 
[平日] 11:00~21:00 
[土曜] 11:00~19:00 
定休日 日曜日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/27 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(8) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
先日、自転車に乗っていたら、飛んでいたセミが頬にぶつかりました。
ちょっと急いでいてスピードを出していたこともあって、かすったぐらいでしたが、結構痛かったです(泣)。
初めてのことだったので、ホントビックリしました~。

本日まで、過去記事をアップします。
しばらく古い情報にお付き合いいただきまして、ありがとうございました☆

DSCF7769 (480x360)
2015年1月30日は週の最後の金曜日。 
この日はお昼時に上司とOさんが不在だったので、外へランチを食べに出るチャンスでしたが、夜はディナーに行く予定だったので、大人しく立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」のお蕎麦を食べることにしました。 

東京はこの冬、これまでに何度か雪が降っていましたが、この日が初めての本格的な積雪でした。 
朝から降り始め、途中かなりの降りになってこれはかなり積もりそうだ、、、と心配でしたが程なく雨になってホッと一息。 
足元が心配だったので、あまりひどそうならアトレに四谷へ買いに行こうかと思ったのですが、何とか歩けそうだったのでやっぱり「瓢箪」へ。 
途中の坂道がかなり不安定でしたが、転ばずに済みました(笑)。

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。 
左側の2つ目のビルの1階がお店です。

地図です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2015年1月23日だったので、1週間ぶりでした。

DSCF1278 (480x360)
お店の前には大きな幟が2本出ています。 
1本の幟には、「うどんそば」と、そば処なのにうどんが先に書かれてる(笑)。 
もう1本の幟には「牛丼」と書かれていました。 
甘い味付けで私は苦手ですが、お店的にはイチオシのドンブリのようです。

DSCF1276 (480x360)
入口の扉には食べログのステッカーが貼ってあります。 
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やか(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。 
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。 全品持ち帰りが可能です。 

2014年4月の消費税増税に伴い、麺メニューが10円値上がりしました。 
メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。 
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF3069 (480x360)
ちなみに、2016年5月頃から再度値上げしました。 
多分、一律で20円ぐらいだと思います。 
これに伴い、200円代のメニューはなくなりました。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。 
時々男性が一人入り、女性二人という組み合わせになることも。 
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。 

お箸などはなるべくいただかないようにしています。 
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
 
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。 
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。 

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
12時少し過ぎにお店に到着すると、テイクアウトは先客なし、後客1名でした。  

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。 注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。 
使われていない時もあるようで、注文をもう一回聞かれたこともあります。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。 
「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。 
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF7765 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。 

ちなみに、こちらのお店の大盛りを注文すると、店員さんのフタの閉め方の問題なのか、容器の構造上の問題なのかはっきりしませんが、普通に袋をぶら下げて持ち帰ろうとするとかなり酷い汁漏れが発生してしまうので、必ず袋の下から手を差し入れて持ち運ぶことにしています。

DSCF7766 (480x360)
取り出すと、こんな感じ。

DSCF7456 (480x360)
いつも薬味として七味唐辛子がついています。 
基本的に1袋だと思うのですが、何故か2袋いただく時もあり、規則性がよくわかりません(笑)。 

この日は2袋でした。
ラッキー☆

DSCF2508 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
裏側はこんな感じ。

DSCF7767 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。 

DSCF7768 (480x360)
ネギがモリモリだったせいか、フタの裏側にくっついちゃっていました。 


コロッケそば (390円)
DSCF7769 (480x360)
「瓢箪」を食べるのはたいてい、夜にお出かけを控えているときなので、軽めのメニューは全て食べてしまい、未食のものはトッピングが揚げ物のものばかり(笑)。 
ま、仕方ないかと思い、この日はコロッケそばにしました。

いただきま~す!

DSCF7775 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。 
辛いの大好きなので、2袋ともかけちゃいました(笑)。

「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

DSCF7772 (480x360)
1つ目のカマボコは、フチがピンクで中が白の華やかなタイプ。 
薄切りのものが1枚です。

DSCF7771 (480x360)
2つ目は長ネギの小口切り。 
薬味兼彩りです。

DSCF7774 (480x360)
3つ目はワカメです。 

DSCF7773 (480x360)
コロッケはまるまる一個ありました。

DSCF7776 (480x360)
持って帰ってからすぐに食べたはずですが、この日は特におそばがのびのび(汗)。 
蕎麦つゆが少ないのかな?と思うぐらい、麺が盛り上がっていました。

「瓢箪」のつゆは、基本的にあっさり。 
なので、その時のトッピングで味わいが結構変わります。 
ただ、寒い日は温かい汁が飲めると、それだけで有り難いです。

コロッケが入っているから蕎麦つゆもちょっと重たい味わいになるかなと思いましたが、そうでもなくて、案外あっさりでした。

DSCF7779 (480x360)
コロッケを薬味から取り出すと、よくある小判型のものでした。

DSCF7780 (480x360)
蕎麦つゆをたっぷりと吸っていて、衣はかなり柔らか。
中は多分、ジャガイモのみで、ややチープな味わいでした。 
お蕎麦にコロッケをトッピングすることはほとんどないので、衣がしっとりとしたコロッケを食べるのはちょっと新鮮な体験でした。 

DSCF7770 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通です。 
ただ、コロッケのおかげで夕方ぐらいまではお腹が保ちました。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇  
   
かき揚そば (2012年1月18日)  
かき揚うどん (2015年11月27日  
きつねそば (2013年1月9日)  
きつねうどん (2014年11月12日)  
とろろそば (2013年11月29日)  
とろろうどん (2015年1月23日  
メンチそば  
メンチうどん (2012年4月10日)  
力そば  (2014年12月17日)  
力うどん (2012年2月27日)  
肉そば  (2014年1月7日)  
肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日)  
カレーそば (2012年11月28日)  
カレーうどん  
山菜きのこそば (2013年4月19日)  
山菜きのこそば大盛り (2016年3月16日)  
山菜きのこうどん (2011年10月17日)  
芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日)  
芽かぶそば大盛り (2016年3月4日)  
芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日)  
コロッケそば  (2015年1月30日 
コロッケうどん (2013年2月19日)  
たぬきそば  (2012年7月20日)  
たぬきうどん (2011年12月16日)  
たぬきうどん大盛り (2016年4月7日)  
わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日)  
わかめそば 大盛り (2016年1月29日)  
わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日)  
月見そば   (2014年10月16日)  
月見そば 大盛り (2016年2月18日)  
月見うどん  (2012年6月13日)  
かけそば  (2013年3月4日)  
かけそば 大盛り (2016年1月15日)  
かけうどん  (2012年5月15日)  
ちくわそば (2014年2月6日)  
ちくわうどん 
 
冷しかき揚そば (2012年9月28日)  
冷しかき揚うどん (2011年6月14日)  
冷しきつねそば (2014年7月11日)  
冷しきつねうどん (2011年8月30日)  
冷しとろろそば  
冷しとろろうどん  
冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)    
冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日)  
冷しめかぶそば  (2011年6月8日)  
冷しめかぶそば大盛り (2016年6月2日)   
冷しめかぶうどん (2014年9月16日)  
冷しわかめそば (2013年5月17日)  
冷しわかめそば大盛り (2016年5月13日)  
冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日)  
冷したぬきそば  
冷したぬきうどん (2011年6月22日) 
冷しちくわそば  (2013年7月17日)  
冷しちくわうどん (2011年7月4日)  
冷しちくわそば (2014年6月13日)  
辛み大根の冷しおろしそば  
辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日)  

牛丼  
ミニ牛丼 (2011年6月8日)   
カレー丼  
ミニカレー丼 (2011年6月22日)  
ミニそぼろ丼 (2011年7月4日)  
たき込みご飯 (2012年5月15日)  
たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日)  
いなり寿司 (2011年6月15日)   
半ライス (2012年11月28日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年1月30日購入時お店DATA 
*************************** 
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町4-2 
電話 非公開 
営業時間 7:00~17:00 
定休日 土・日・祝日 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/26 05:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(1) |
LA.TAVERNA  @市ヶ谷/麹町
お天気に恵まれた週末ですが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか?
私は2週間連続週末にお出かけしたので、体重は高止まりだし、家の中はゴチャゴチャ。
しばらく大人しくしなければ(汗)。
新しい一週間を、がんばりま~す☆

本日も、過去記事をアップします。
よろしければ、お付き合い下さい☆

DSCF7748 (480x360)
2015年1月29日は、午前中の打ち合わせがかなりのびてお昼休みまでかかってしまいました。 
12時頃、先輩が「後からバタバタするのも面倒なので、上司とOさんの分のお弁当も買ってきちゃって下さい。」と頼まれることに。 
この日はLA. TAVERNA(ラ・タベルナ)」リゾットを食べようと考えていたので、上司はゴルゴンゾーラのリゾット、Oさんはネロのスパゲッティと勝手に決定(笑)。

DSCF5377_201308022128363b6.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を麹町方面に向かってしばらく進んで交差点を2つ越え、コンビニのファミリーマートの先に緑色のタイルに覆われてやや古めかしい恩田ビルがあります。

地図です。

DSCF7927 (480x360)
テイクアウトをするときは、あらかじめ電話で注文してからお店に向かいます。 
12時過ぎの忙しい時間帯でも、たいてい10~15分程度でつくっていただけるので、本当にありがたいです。

DSCF5378_2013080221284015e.jpg

DSCF7928 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。 
恩田ビルにはたくさんの飲食店が入っています。 
1階には、
2012年9月12日にランチ訪問した「和人餃子房 銀座 俵屋」、 
2011年5月23日2013年4月4日ランチ訪問した「豚バラかつとカジュアルワインの店 ICHI」、 
2階には、 
この日購入した「ラ・タベルナ」、 
2009年4月22日2009年9月29日2014年5月2日ランチ訪問した「ワイスタイル」、 
ただし、「山長」は閉店したようです。

DSCF7741 (480x360)
ビルの前にはメニューが出ていて、日替わりがわかるようになっています。 

12時頃に先輩が電話したところ、いつもどおり15分ぐらいで出来上がると言われたので、準備をしてすぐに事務所を出発。 
上司が「タベルナ」のリゾットを食べるようになって買いに行く回数が増えたせいか、すっかりお店に覚えられたようで、電話で注文しただけで名前を特定されるようになりました(笑)。 

DSCF1926.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
ビルの外階段を上がっていきます。 
 「ラ・タベルナ」には、飯田橋に「タベルナ ラ・グロッタ」という姉妹店があります。

DSCF7246 (480x360)

階段は幅が細く、ビルが古めかしいので、昼間でもやや薄暗い感じです。

2010_0814画像0003
こちらも以前撮影した写真です。 
階段を登る途中の右手にお店の名刺やテイクアウトメニューなどが置かれています。 

DSCF2960 (480x360)
「ラ・タベルナ」は1977年創業で、この時期でなんと37周年! 
安定した美味しさとたっぷりのボリュームが特徴のイタリアンの老舗です。

DSCF2962 (480x360)
階段の上の天井に、矢印が描かれた看板が掲げてあります。 
階段をのぼって正面が「ワイスタイル」の2つある入口の一つです。

看板

階段を登り切るとこちらの看板が出ています。 
すぐ左手に入り口があります。

DSCF2968 (480x360)
入口からウェイティングの長いすがある細長い通路を通って奥のフロアに続いています。 

店内の食事を待つ行列が出来ている時は、割り込みに間違えられないよう、「お弁当なので、すみませ~ん。」と声をかけながら行列の一番前に行ってテイクアウトのお弁当を受け取るようにしています(笑)。 
お客さんの視線を一斉に浴びるので、結構恥ずかしいです。 
かつれつ 四谷たけだ」と同じです。

DSCF2969 (480x360)
通路の右側にあるショーケースにはサラダやデザートが入っています。 
男性店員さんは素早いですがいつも丁寧な対応で、もう何度も購入していて顔を覚えられていると思いますが、リゾットを購入するときは「容器を横にしないで、熱いからやけどするよ。」と、毎回声をかけてくれます。

メニュー

壁には所狭しとたくさんのメニューが貼られています。 
種類が豊富で、さらにそれらを組み合わせたり、量を多くしたり減らしたりと、いろいろな形でお願いできます。 

12時10分頃に到着したところ、店内はほぼ満席でしたが、時間が多少早かったせいか、待ちの人はいませんでした。

DSCF2966 (480x360)
メニューなどの隙間から、厨房の様子が見えます。 
写っているお料理はお店のスペシャリテである牛肉の薄切りステーキです。

DSCF5361 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。 
2個の時とそれ以上の時で、大きさが違いました。

スパゲッティやリゾットとは思えない程、とても重くてずっしりとしていることが多いです(笑)。
この日は3つだったので、結構な重さでした。 

DSCF7742 (480x360)
2個以上購入する時は、中身が何かわかるようにフタにメニューが書かれています。 
メニュー名はカタカナだったりローマ字だったりと、かな~り自由です(笑)。 

お弁当の容器は鮮やかなオレンジ色で、とってもかわいい♪

DSCF7746 (480x360)
この日は季節メニューの牡蠣とエリンギのリゾットを、玄米のクレーマ味でお願いしました。

DSCF6786_201308231230350f5.jpg
こぼれ防止のため、お弁当の容器はセロハンテープで2ヶ所とめられています。 
お腹が空いているときにこれをはがすのは結構大変(笑)。

DSCF6799 (480x360)
フォークやスプーンは透明なビニール袋に入っています。

DSCF0659_20130405053743.jpg
なるべくもらわないようにしているのですが、あらかじめセットされていることが多く、いつも忙しそうなので返却が言い出せないこともしばしば。 

このところ私がスプーンなどを断るのを店員さんが覚えていてくれていたのと、出来上がった持ち帰り袋を上からのぞき込んだときには見えなかったので、全く気付かなかったのですが、袋の下の方に入っちゃっていたようで、いただいちゃいました。

DSCF4557 (480x360)
チョイスするメニューによっては、こんなナイフが付いていることもあります。 


<リゾット> 
牡蠣とエリンギのリゾット~クレーマ~(900円)+玄米(100円)=1,000円 DSCF7748 (480x360)
いただきま~す! 
クレーマ味で具が牡蠣とエリンギなので、ほぼ全体が真っ白(笑)。
大きくて深さのある容器の8割近くまでたっぷりと入っています。

DSCF7749 (480x360)
結局打ち合わせが終わったのは12時半過ぎだったので、持ち帰ってから食べるまで30分以上経過していました。 
そのせいか、多分フタの内側に水分がたくさんたまってしまったようです。

DSCF7750 (480x360)
唯一の彩りとして、中央にドライハーブが散らしてありました。

DSCF7752 (480x360)
ご飯は玄米でお願いしたので、ほんのり茶色。 
粒々がよく見えます。 

DSCF7751 (480x360)
具のエリンギや牡蠣は表面にうっすらと見えます。 

DSCF7754 (480x360)
時間が経った割にはまだ冷えていなくて美味しく食べられました。 
「タベルナ」のクレーマ味って、意外とあっさりしていることが多かったですが、この日は牡蠣のエキスが利いているからなのか、旨みたっぷりで美味しい! 
玄米だとプチプチとまではいきませんが食感も楽しめます。

DSCF7757 (480x360)
エリンギは結構たくさん入っていました。 
薄切りですが、シコシコとした歯応えを楽しめます。

DSCF7759 (480x360)
牡蠣も小ぶりですが、結構入っていました。 
ぷるんと柔らかく、牡蠣の風味をたっぷりと感じられて、美味しい~。

DSCF8809 (480x360)
事務所には「タベルナ」用に粉チーズとタバスコを常備しています(笑)。
Oさんも先輩も辛いテイストが大好きなので、タバスコの消費量がとっても多いです。
 
DSCF7762 (480x360)
途中、タバスコをたっぷりかけて味わいを変えました。 
ちょっとたっぷりかけ過ぎちゃったかな? 
かなり辛味と酸味がバシッときいてちょっと口の中が痺れましたが、美味しかったです。 

DSCF3068 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
領収証はこんな感じ。

DSCF7756 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


リゾットのボリュームはたっぷりですが、リゾットは食べやすいことと、このボリュームにすっかり自分が慣れてしまったので、美味しかったこともあり、もっとたくさん食べたかったです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇  

[ランチ]   
牛肉の薄切りステーキ (2007年6月4日)   
ビーフストロガノフ (2014年10月27日)   

テイクアウト] ◎スパゲティー 
<オイルベース>   
ペペロンチーニ (2014年12月12日)   
バジリコ (2014年3月19日2015年1月8日)   
サルシッチ  (2014年7月28日)   
アシューガ  (2015年11月17日)   
ガンベレット ビアンコ (2013年6月10日)   
ミスキアーレ (2012年10月16日) 

 <トマトベース>   
アラビアータ  (2014年6月17日)   
トンノ  (2010年8月13日)   
ペスカトーレ (2013年9月25日)   
パンディエーラ (2012年6月8日) 

 <ブイヨンベース>   
ボンゴレ ビアンコ (2016年4月21日)   
タラモ (2013年1月31日)   
サンジャック ビアンコ (2013年8月20日)   
オラータ ビアンコ (2012年4月27日) 

<クリームベース>   
カルボナーラ  (2014年11月6日)   
渡り蟹のトマトクリームソース (2011年9月7日)   
ネロ (2011年10月13日)     
牛肉とエリンギ入りクリームソース (2011年11月18日)   
ゴルゴンゾーラとフレッシュマッシュルーム入り (2011年10月28日)   
オラータ クレーマ (2012年9月27日) 

<ミートソース>   
リーネア:牛すじと野菜入りミートソース (2011年12月7日)  

<その他>   
カニのクリームスパゲッティ (2014年4月8日) 

◎リゾット 
<トマトベース>   
マリタータ (2011年11月17日)   
バンディエーラ (2014年12月18日) 

<クリームベース>   
クレーマ (2013年2月26日)   
ポロ (2014年2月20日2014年8月26日)   
サンジャック クレーマ (2014年4月21日)   
パンナ (2012年2月14日2012年10月11日)   
フォルマッジオ (2013年5月23日)   
オラータ クレーマ (2012年6月25日) 

<ブイヨンベース>   
フンギ (2013年7月4日)   
ガンベレット ビアンコ (2014年10月3日)   
サンジャック ビアンコ (2012年2月24日) 

<ミートソース>   
リーネア (2012年11月13日) 

<イカスミ>   
ネロ (2012年6月6日) 

<その他>   
紅ずわい蟹のクリーム (2014年10月24日2014年11月19日)   
蛤と春キャベツ入り (2016年5月12日) 

◎ご飯系   
牛肉の薄切りステーキ (2013年11月20日)   
カジキマグロの薄切りステーキ (2012年3月13日)   
ミートローフ  (2016年2月4日)   
タベルナ風オムライス  (2008年3月3日) 

◎季節メニュー   
あん肝とエリンギのスパゲティー (2014年1月29日2014年10月9日)   
あん肝とエリンギのペンネ (2014年12月10日)   
あん肝いっぱいのスパゲティー (2012年2月2日)   
牡蠣とエリンギのリゾット:ビアンコ (2014年10月30日)  
牡蠣とエリンギのリゾット:クレーマ (2015年1月29日)  
牡蠣いっぱいのスパゲッティ:クレーマ (2012年2月24日)   
牡蠣いっぱいのリゾット:ビアンコ (2012年12月26日)     
牡蠣いっぱいのリゾット:クレーマ (2015年11月17日)    
鮟肝と牡蛎入りスパゲティ:ビアンコ (2011年11月11日)   

冷製 アボガドと海老のマリネ入りフレッシュトマト添え (2011年8月11日)   
冷製 エビのマリネとアボガド入りフレッシュトマト添え  (2014年8月1日)   
冷製 スモークサーモンとアボガド入り~フレッシュトマト添え (2014年5月1日)   
冷製 真鯛のカルパッチョ入り~野菜のマリネ添え (2012年9月11日)   
Hotaruikaいっぱいのスパゲティー (2014年4月15日)   

[ディナー]    2008年12月13日 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


テイクアウトメニューです↓ 金額が少し変わっているようです。 DSCF2208 (480x360)

DSCF2209 (480x360)

DSCF2210 (480x360)

DSCF2211 (480x360)

DSCF2212 (480x360)

DSCF2213 (480x360)

DSCF2214 (480x360)

DSCF2215 (480x360)

DSCF2216 (480x360)


店内のメニューです↓
DSCF1290 (480x360)

DSCF1291 (480x360)

DSCF1292 (480x360)

DSCF1293 (480x360)

DSCF1294 (480x360)

DSCF1295 (480x360)

DSCF1297 (480x360)

DSCF1298 (480x360)

DSCF1299 (480x360)


お店の名刺です↓
DSCF0745_20120521195250.jpg




2015年1月29日購入時お店DATA 
**************************** 
LA.TAVERNA (ラ・タベルナ) 
〒102-0085  
東京都千代田区六番町1-1 恩田ビル2階 
TEL  03-3262-8946 
営業時間  
[月~土] 11:00~18:00 18:00~23:00(L.O.22:30)  
[日祝日] 11:00~22:30(L.O.22:00)  
定休日 無休 
地下鉄麹町駅から徒歩2分  
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/25 05:00】 | お粥 | トラックバック(0) | コメント(4) |
佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
昨日の午後から今日にかけて、ちょっと遠出をしています。
みなさまも、楽しい日曜日を☆

本日も、引き続き過去記事のアップです。
よろしければ、お付き合い下さ~い。

DSCF7642 (480x360)
2015年1月26日は週の最初の月曜日。 
前日の日曜日に友人宅での新年会パーティに参加し、体重が2キロ以上アップというおまけが付いていたので、ランチは絶対に軽くしようと思っていました。 
この日の千代田四番町ランチ屋台「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」。 
ご飯を減らしてサラダを増やすことが出来るシステムなので、このお弁当ならいいかなと思って買いに行くことに。

DSCF6232 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。 
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。 
以前は、月曜日には「エスエヌダイニング」という屋台が来ていましたが、いつ頃からに撤退していました。 
あまり通っていなかったので詳しい時期はわからないので、2014年春頃とさせていただきます。

DSCF6235 (480x360)
「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」という幟が出ていただけで、店名を見つけられなかったので、こちらを店名とさせていただきました。 
こちらのお店がいつから登場したのかも、ネットなどで調べてみましたが不明です。 
便宜上、2014年春頃に登場とさせていただきます。

12時半頃に車に到着すると、先客が一人しかいませんでした。 
こんなことってあるんだ~とビックリしていたのですが、後にすぐ5人ぐらい並んだので、ホント偶然エアポケットのような状態になっていたようです。

DSCF7634 (480x360)
車の前にはメニューの大きな看板が出ています。 

DSCF7635 (480x360)
メニューは3種類のシシリアンライスと日替り(週替り)1種類の合計4種類で、お値段は全て680円です。

この日の日替りメニューはチキンとジャガイモトマトカレーでした。
カレーのことが多いかな?
 
DSCF7636 (480x360)
ご飯とサラダの大盛りは無料です。 
ハーフ&ハーフも無料でお願いすることが出来ます。 
温泉卵のトッピングは50円です。

DSCF6239 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
注文方法はちょっと複雑で、かつ、とてもシステマチックです。 
まずご飯とサラダの量の組み合わせを番号で答え、次に、お肉(おかず)を選び、ソースを選びます。

DSCF6240 (480x360)
ご飯は小盛り・並盛り・大盛りの3種類、サラダは並盛り・大盛りの2種類、合計6種類の組み合わせがあります。

DSCF6241 (480x360)
お肉のソースは6種類ありますが、「初めてのお客様へ 考案者直伝のマイルドソースをおすすめします」と記載されています。 

マイルドソースは元祖シシリアンライスのソースで、九州の老舗レストランを立て直した歴史のある秘伝のソースとのこと。

まだスマホに既食リストを作っていなかったので、何となくの記憶でビーフシシリアンライスをご飯小盛り、サラダ大盛りでお願いしました。
ソースはスパイシーソースをチョイス。

DSCF6245 (480x360)
女性店主さんが一人で切り盛りしています。
でも、この日は女性2人で切り盛りしていたような?

DSCF6242 (480x360)
なので、お会計や袋詰めなどは基本的にセルフサービスです。 

DSCF6244 (480x360)
車の前には小さい台が置かれています。 
ここで袋詰めなどをします。

DSCF6246 (480x360)
美味しそうなお料理が並んでいて、テンションアップ!


DSCF7637 (480x360)
この持ち帰り袋は、よくある白いビニール袋です。

DSCF7640 (480x360)
お弁当の容器はプラスチック製で、下は白、フタは透明です。


元祖ビーフシシリアンライス ご飯小盛り、サラダ大盛り (680円) DSCF7642 (480x360)
いただきま~す!

ご飯の上におかずをのせ、さらに野菜をたっぷりのせて、マヨネーズソースをかけてあります。
サラダ大盛りにしたせいか、たっぷりの野菜でご飯もお肉もほとんど見えません。

DSCF7643 (480x360)
中央には砕いたチップスがトッピングされています。 
量はそれ程多くありませんが、しっかり混ぜ合わせてから食べると、時々パリッとした食感を感じられ、いいアクセントになりました。

DSCF7644 (480x360)
たっぷりの野菜は細切りのレタスやレタス、タマネギ、水菜などなど。 

DSCF7648 (480x360)
ちょびっとですがスイートコーンも入っていて、時折甘さを感じられました。

いつも1粒ぐらいしか気付かないので、ちょっと宝探し気分(笑)。

DSCF7651 (480x360)
細切りのゴボウも入っていました。

チョイスしたソースはスパイシーソースです。
醤油辛口で、甘さを抑えたオリジナルスパイシーソースとのこと。
濃いめの味で、甘さが少なくてスパイシーさはしっかりあって、個人的にとてもヒットでした。

DSCF7645 (480x360)
野菜の隙間をのぞいて見ると、お肉を発見。

ビーフシシリアンライスは、薄切りにカット、牛しゃぶのようにサラダ感覚であっさり食べられます、とのこと。
 
DSCF7646 (480x360)
野菜をどけてみると、お肉がたっぷり入っていました。 
牛肉はかなり薄切りで、茹でてあるのでしょうか、ちょっと白っぽいです。 一枚一枚が細長くて大きめなのは嬉しいのですが、固くはないものの、すっと噛みきれる感じでもないので、スプーンで食べるとちょっと食べにくい(汗)。 
うーん、お箸の方がいいのかなぁと考えましたが、そうするとご飯を掬うのが大変そうだし、とっても悩ましい。 

DSCF7649 (480x360)
ご飯は小盛りにしたので、それ程ボリュームはありませんでした。 

DSCF7638 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは普通でしたが、野菜が多く、かつ、思っていたよりもお肉たっぷりだったので、結構お腹いっぱいになりました。 
オリジナルスパイシーソースはとっても気に入ったので、またチョイスしたいです。

ところで、この記事を書いていたら、前回も同じビーフシシリアンライスを食べていたことが判明(汗)。
年末年始を挟んでいたので、すっかり記憶がなくなっていたようです(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 
   
元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日) 
元祖ビーフシシリアンライス (2014年12月1日2015年1月26日) 
ビーフ&チキン (2016年5月9日) 

麻婆春雨 (2014年6月9日) 
The マーボーどうふ (2015年11月30日) 
ビーフクリームシチュー (2016年2月8日) 
豚肉梅生姜煮  (2016年6月20日
鶏肉のさっぱり煮 (2016年7月4日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 




2015年1月26日購入時お店DATA 
****************************** 
[千代田四番町屋台ランチ] 
佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス 
〒102-0085 
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前 
営業時間 11:30~14:00 
営業日 月曜日 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/24 00:00】 | 郷土料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
立喰 そば処 瓢箪  @市ヶ谷
二日連続の雨が上がり、今日は朝から晴れてきました。
せっかくの週末はこうでなくちゃ!
みなさまも、楽しい土曜日をお過ごし下さい☆

本日も、過去記事をアップさせていただきま~す。
よろしければ、お付き合い下さい。

DSCF7462 (480x360)
2015年1月23日は週の最後の金曜日。 
この日の夜は先輩と新年会に行く予定だったので、軽めのランチにしようと思い、立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」へお蕎麦を買いに行きました。 
ちょうどOさんと一緒にお弁当を買いに行くことになり、「今日は何にするんですか?」と聞かれたので、「お蕎麦買うつもりです。」と答えたら、「今夜は宴会ですか?」と聞かれちゃいました。 
何故わかる。。。わかるか(笑)。 

DSCF1279 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって進み、最初の角を右折します。 
左側の2つ目のビルの1階がお店です。

地図です。

DSCF3013_20130607210059.jpg
前回購入したのは2014年11月12日だったので、約2ヶ月半ぶりでした。

DSCF1278 (480x360)
お店の前には大きな幟が2本出ています。 
1本の幟には、「うどんそば」と、そば処なのにうどんが先に書かれてる(笑)。 
もう1本の幟には「牛丼」と書かれていました。 
甘い味付けで私は苦手ですが、お店的にはイチオシのドンブリのようです。

DSCF1276 (480x360)
入口の扉には食べログのステッカーが貼ってあります。 
やや古めかしい店舗なので、オレンジがかなり鮮やか(笑)。

DSCF6574 (480x360)
こちらがメニューです。 
麺だけでなくご飯ものもあり、種類はかなり豊富です。 全品持ち帰りが可能です。 

2014年4月の消費税増税に伴い、麺メニューが10円値上がりしました。 
メニューは、温かいものと冷たいものでお値段がずいぶん違い、だいたい110円ぐらいの差があります。 
冷しの場合、冷やすのに水道を使ったり人の手を使うからでしょうか。

DSCF3069 (480x360)
ちなみに、2016年5月頃から再度値上げしました。 
多分、一律で20円ぐらいだと思います。 
これに伴い、200円代のメニューはなくなりました。

DSCF6573 (480x360)
厨房の中では女性3人でお店を切り盛りしています。 
時々男性が一人入り、女性二人という組み合わせになることも。 
店内のお客さんにも対応しているので、いつもとっても忙しそうです。

前回来たときも、一番手前に男性店員さんが入って対応していましたが、今回も同じでした。 
しばらくこの体制なのかな? 

DSCF6572 (480x360)
店内は立ち食いなので男性客が多いですが、テイクアウトは女性客も多いです。 

お箸などはなるべくいただかないようにしています。 
この日も忘れずにお断りすることが出来ました。

DSCF6008_201308181143241e6.jpg
暖かい季節はお店の外で並びますが、寒い時期や雨の日はお店の中に入って待つことができるので大変助かります。
 
フロアはそれ程広くはなく、左に厨房とカウンターがあります。

DSCF6571 (480x360)
2012年の初夏頃から、辛味大根の冷しおろしそば・うどんという夏期限定メニューが登場しました。 
こちらは単品80円で他のメニューにもつけられるとのこと。 

DSCF6009_20130818114327faa.jpg
12時10分頃にお店に到着すると、この日はテイクアウトの人が多くて4人位待っていました。しかも、女性陣が多かったです。 
寒かったので、中に入って注文し、待たせてもらいました。 

DSCF7753.jpg
店内のレジ近くの棚には料理名が書かれたマグネットがたくさんあります。 注文が入ると該当のものを取り出してカウンターに置いていました。 
使われていない時もあるようで、注文をもう一回聞かれたこともあります。

DSCF6570 (480x360)
入口からすぐ右手の所にお蕎麦に関する本がたくさん並べられています。 「瓢箪」が掲載されているページには付箋がついているので、すぐにわかります。 
これを見たおかげで、お店の営業時間を知ることが出来ました(笑)。

DSCF7454 (480x360)
持ち帰りのビニール袋はよくある真っ白なものです。 

ちなみに、こちらのお店の大盛りを注文すると、店員さんのフタの閉め方の問題なのか、容器の構造上の問題なのかはっきりしませんが、普通に袋をぶら下げて持ち帰ろうとするとかなり酷い汁漏れが発生してしまうので、必ず袋の下から手を差し入れて持ち運ぶことにしています。

DSCF7455 (480x360)
取り出すと、こんな感じ。

DSCF7456 (480x360)
いつも薬味として七味唐辛子がついています。 
基本的に1袋だと思うのですが、何故か2袋いただく時もあり、規則性がよくわかりません(笑)。 

この日は2袋でした。
ラッキー?!

DSCF2508 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
裏側はこんな感じ。

DSCF7459 (480x360)
容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。 

DSCF7472 (480x360)
この日はうどんをお願いしていましたが、お蕎麦が混入しているのを発見。
たまにこういうことがあります(笑)。 


とろろうどん (410円)DSCF7462 (480x360)
この日はとろろうどんをチョイス。  

DSCF7467 (480x360)
いただきま~す!

DSCF7468 (480x360)
いつも食べる前に七味唐辛子をすべてかけちゃいます。 
辛いの大好きなので、2袋ともかけちゃいました(笑)。

「瓢箪」のお蕎麦やおうどんは、ほとんどのメニューにネギ、カマボコ、ワカメがトッピングされているので、勝手にトッピングの3点セットと呼んでいます。

DSCF7465 (480x360)
1つ目のカマボコは、フチがピンクで中が白の華やかなタイプ。 
薄切りのものが1枚です。

DSCF7464 (480x360)
2つ目は長ネギの小口切り。 
薬味兼彩りです。

DSCF7466 (480x360)
3つ目はワカメです。 

DSCF7463 (480x360)
とろろは結構量が多いです。 
わりあい水分少なめでむちっとした感じ。 

蕎麦つゆの中に入れ、うどんやトッピングと絡めていただきました。 
実はそれほどとろろって好みではないですが、フツーに美味しくいただきました。

DSCF7470 (480x360)
「瓢箪」のつゆは、基本的にあっさり。 
なので、その時のトッピングで味わいが結構変わります。 
ただ、寒い日は温かい汁が飲めると、それだけで有り難いです。

DSCF7460 (480x360)
この日の先輩のお弁当です。


全体のボリュームは少なめです。 
なので、夕方にはお腹が空いてしまって、ディナーが待ち遠しかったです。 
これで、温かいメニューで食べたことがないのは、全てトッピングが揚げ物のものだけになっちゃいました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇  
   
かき揚そば (2012年1月18日)  
かき揚うどん (2015年11月27日  
きつねそば (2013年1月9日)  
きつねうどん (2014年11月12日)  
とろろそば (2013年11月29日)  
とろろうどん (2015年1月23日  
メンチそば  
メンチうどん (2012年4月10日)  
力そば  (2014年12月17日)  
力うどん (2012年2月27日)  
肉そば  (2014年1月7日)  
肉うどん (2011年7月21日2011年12月21日)  
カレーそば (2012年11月28日)  
カレーうどん  
山菜きのこそば (2013年4月19日)  
山菜きのこそば大盛り (2016年3月16日)  
山菜きのこうどん (2011年10月17日)  
芽かぶそば (2013年6月13日2013年11月29日)  
芽かぶそば大盛り (2016年3月4日)  
芽かぶうどん (2011年11月2日2011年12月12日)  
コロッケそば  
コロッケうどん (2013年2月19日)  
たぬきそば  (2012年7月20日)  
たぬきうどん (2011年12月16日)  
たぬきうどん大盛り (2016年4月7日)  
わかめそば (2012年10月19日2012年12月6日)  
わかめそば 大盛り (2016年1月29日)  
わかめうどん (2011年11月24日2012年3月23日)  
月見そば   (2014年10月16日)  
月見そば 大盛り (2016年2月18日)  
月見うどん  (2012年6月13日)  
かけそば  (2013年3月4日)  
かけそば 大盛り (2016年1月15日)  
かけうどん  (2012年5月15日)  
ちくわそば (2014年2月6日)  
ちくわうどん 
 
冷しかき揚そば (2012年9月28日)  
冷しかき揚うどん (2011年6月14日)  
冷しきつねそば (2014年7月11日)  
冷しきつねうどん (2011年8月30日)  
冷しとろろそば  
冷しとろろうどん  
冷し山菜きのこそば (2012年7月12日)    
冷し山菜きのこうどん (2011年9月9日)  
冷しめかぶそば  (2011年6月8日)  
冷しめかぶそば大盛り (2016年6月2日)   
冷しめかぶうどん (2014年9月16日)  
冷しわかめそば (2013年5月17日)  
冷しわかめそば大盛り (2016年5月13日)  
冷しわかめうどん (2011年6月15日2011年9月14日)  
冷したぬきそば  
冷したぬきうどん (2011年6月22日) 
冷しちくわそば  (2013年7月17日)  
冷しちくわうどん (2011年7月4日)  
冷しちくわそば (2014年6月13日)  
辛み大根の冷しおろしそば  
辛み大根の冷しおろしうどん (2012年6月21日)  

牛丼  
ミニ牛丼 (2011年6月8日)   
カレー丼  
ミニカレー丼 (2011年6月22日)  
ミニそぼろ丼 (2011年7月4日)  
たき込みご飯 (2012年5月15日)  
たき込みご飯<ミニサイズ> (2011年6月14日2011年7月21日2013年3月4日)  
いなり寿司 (2011年6月15日)   
半ライス (2012年11月28日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇





2015年1月23日購入時お店DATA 
*************************** 
立喰 そば処 瓢箪 (ひょうたん) 
〒102-0076 
東京都千代田区五番町4-2 
電話 非公開 
営業時間 7:00~17:00 
定休日 土・日・祝日 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/23 05:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(4) |
アジア料理屋「GARBA」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
昨日あがったと思っていた雨は、今朝も降っていて、ちょっと残念。
でも、今日一日頑張れば、楽しい週末です。
お天気は回復するようなので、みなさまも、楽しい週末を☆

先週は夏休みをいただいていたので、本日は過去記事をアップします。

DSCF7441 (480x360)
2015年1月22日は、午前中に外出していた上司とOさんがお弁当を買って戻ると連絡が入ったので、12時ジャストぐらいに事務所を出てお弁当を買いに行きました。 
何処でお弁当を買おうかと考えながら市ヶ谷方面に歩き、軽めにしたかったので「フレッシュネス・バーガー」か「ドトール」でパン系メニューにしようかと思っていたところ、 日テレ通りに出てビックリ。 
どちらのお店も、外まで人が並んでる!!
 「魂心家」や「東京油組総本店」も同じで大行列が出来ていたので、一番行列が短かったアジア料理屋「GARBA(ガルバ)」でお弁当を買うことにしました。

DSCF7001.jpg
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。 
「ガルバ」さんの車はやや小さく、ちょっと緑ががって?落ち着いた白っぽい車で、絵柄や店名のロゴなどは全く入っていません。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。 
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。 
「ガルバ」は2011年3月17日からやって来ました。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。 
前回購入したのは2014年6月5日だったので、約6ヶ月半ぶりでした。
このお店は定番メニューがほとんどなので、ついつい、ご無沙汰しちゃうんですよね~。

DSCF7422 (480x360)
メニューはガパオとカレーセットの2種類で、お値段は700円です。 
カレーはグリーンカレー、レッドカレー、トマトチキンカレー、きのことチキンのココナッツカレーの4種類から選べます。 
辛さの目安が表記してあるので、わかりやすいです。 
カレーセットにもガパオと春雨がついています。 
ライス大盛りは無料です。 

ガパオもカレーセットもお値段が同じですが、カレーセットだとカレーだけでなくガパオと春雨も食べられて断然お得なので、ガパオ単独で注文している人を見たことがありません。 
ただし、ガパオ温泉卵がついています。
私はブログにアップするために、2011年10月20日に食べてみましたが、店主さんから「ガパオでいいんですか?」と確認されちゃいました(笑)。

DSCF7423 (480x360)
ちょうど3日前の2015年1月19日より、原材料高騰のため、お値段が680円から20円アップして700円になったとのこと。

ちなみに、2011年4月21日に初めて購入した時は650円だったので、約4年の間に2段階値上げしています。

DSCF6318 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
文字だけのメニュー表だけでなく、お弁当の見本が出ています。 
メニューごとにシールの色が違うのが細かい配慮ですね~。 

DSCF7006.jpg
こちらは車の後ろ側なので、何もなくてとってもシンプル。 

12時10分ぐらいに到着したところ、先客は3名ほど。 
周りのお店の行列も多かったですが、「ガルバ」のお客さんがこんなに少ないこともあるんだ~とビックリ。

DSCF7009.jpg
混雑を少しでも緩和できるよう、比較的空いている時間をアナウンスしてくれています。 
私もピークタイムをはずしたいですが、会社の都合でできないのが残念!

DSCF6321 (480x360)
長らく千代田四番町ランチ屋台で唯一店主さんが一人で切り盛りしていましたが、現在は二人体制になっています。

DSCF6319 (480x360)
袋詰めなどはセルフです。 
スプーンはもったいないのでいただかないようにしています。

DSCF7424 (480x360)
持ち帰り袋はよくある白いビニール袋です。 

DSCF7426 (480x360)
中から取り出すとこんな感じ。 
ご飯とカレーは別々の容器になっています。

DSCF7427 (480x360)
ご飯の容器は紙パックです。
捨てるだけなので、片付けが楽ちんでありがたや。

DSCF7428 (480x360)
カレーの容器はプラスチック製で、器は白、フタは透明です。
ご飯とガパオはその場で盛りつけますが、カレーはあらかじめ準備してあるものを手渡されます。
なので、温度がやや低めのことが多いです。

DSCF0873 (480x360)
この日は残念ながら定番メニューしかありませんでした。 
全て制覇していたので、出来ることは大盛りにするかトッピングをつけること。 
大盛りは体重的に厳しかったので、グリーンカレーを注文し、温泉卵をつけてみました。
温泉卵は丸ごといただくので、自分でお弁当に割り入れます。
 
DSCF0894 (480x360)
いただくことはほとんどないですが、スプーンは白いプラスチック製で透明なビニール袋に入っています。

DSCF7433 (480x360)
フタをオープン! 
ご飯の上にキャベツ、挽肉、春雨サラダ、もやしのナムル、マカロニサラダがのせられています。 
このおかずの組み合わせはいつも同じです。 
並盛りですらたっぷりの具材で、ご飯は全く見えません。

DSCF7435 (480x360)
あまりにも具がたっぷりで、フタの裏についちゃっていました(笑)。


グリーンカレー(700円)+温泉卵(?円)
DSCF7441 (480x360)
いただきま~す☆

温泉卵の値段をメモるのを忘れちゃった(泣)。

DSCF7442 (480x360)
この日は春雨の中央部分を凹ませて温泉卵を置いたので、うまく真ん中にのっけることが出来ました!(笑)。

DSCF7443 (480x360)
いつも最初はそのまま食べて、途中から温玉を崩します。

DSCF7440 (480x360)
隠れちゃっていますが、キャベツはたっぷり。
かなり細かい千切りでした。

DSCF7436 (480x360)
春雨サラダにはほんの少しですが細く切ったニンジンが入っています。 
やや柔らかめでしたが、つるつるしたのど越しの食感は楽しめました。
酸味がしっかりときいていて、さっぱり味です。

DSCF7438 (480x360)
こちらはもやしのナムルです。

DSCF7437 (480x360)
マカロニサラダは太いものが2本。
オーロラソース?がまぶしてあって、こってり味です。

DSCF7439 (480x360)
ガパオはそれ程量が多くありませんが、かなりしっかりした味付けで、ご飯が進みました。

DSCF7431 (480x360)
ほんのり緑色がかった白っぽいグリーンカレーは、いつもどおり容器のフチまで入っていて、と~ってもボリュームたっぷり。
具はほぼ沈んでしまっていてあまり見えません。

DSCF7445 (480x360)
ココナツミルクの風味とコクがしっかりあって、4種類の中では一番好きな味でしたが、このところパンチのある辛さの「ペンシーズ」のカレーを食べているせいか、最近はむしろ甘さが気になるようになっちゃいました

温度がやや低いのでちょっとチンして温めてから食べるといいかも。

DSCF7447 (480x360)
具はシメジ、鶏肉、ナスなどが入っています。 
シメジは結構大きなサイズ。 

DSCF7448 (480x360)
鶏肉とナスは小さくカットされていました。 

DSCF7450 (480x360)
ご飯はガパオだけでも食べることできるので、最初はおかずとご飯だけ食べ、その後、カレーをかけていただきました。 
具沢山なので何処を食べても味わいが変わるので、美味しく食べ続けることが出来ます。 

DSCF7451 (480x360)
途中、温泉卵を崩しました。 
たっぷりの黄身に絡めて食べると、まろやかでコクが加わります。 

ただし! 
この日の温泉卵は外気に冷やされて、かな~り冷たかった~。 
口に入れると「うわ、冷た!!」と呟きたくなったほどです(笑)。 
温泉卵はチンする訳にもいかないだろうし、「フィオーレ」のお弁当と同じく、真冬にはちょっと向かないかも。

DSCF7453 (480x360)
ご飯の方にカレーをかけながら食べていましたが、カレーの量がかなりあるので、途中から面倒になって、全部ご飯にかけちゃいました。 
ルーの量がたっぷりなので、かなりつゆだくです(笑)。 
お行儀悪いですが、ご飯とおかずをしっかり混ぜ込んでから食べると味わいが複雑になって、たっぷりのボリュームでも食べ飽きずに美味しく完食。 


久しぶりの「ガルバ」、もうちょっと甘くない方が好みですが、美味しくてお腹いっぱいです。
お値段はちょびっと上がりましたが、CPは相変わらずいいと思います。 
でも、温泉卵は真冬には合わないと勉強になりました(笑)。


 ◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇ 

◎定番メニュー  
ガパオ     (2011年10月20日)  
グリーンカレー+温泉卵 (2015年1月22日) 
レッドカレー  (2011年4月21日)  
トマトチキンカレー (2011年6月30日)  
キノコとチキンのココナッツカレー (2011年5月19日) 

◎本日のカレー  
カボチャとサツマイモのココナッツカレー(マイルド)ポタージュ風 (2012年2月23日)  
ドライカレー (2015年10月15日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


2015年1月22日訪問時お店DATA 
****************************** 
[千代田四番町ランチ屋台] 
アジア料理屋「GARBA」(ガルバ)  
〒102-0085 
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前 
営業時間 11:30~14:00 
営業日 木曜日 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/22 05:00】 | タイ | トラックバック(0) | コメント(4) |
中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷
今日は朝からがっつり雨が降って、まだ梅雨は明けていないんだなぁと、改めて思いました。
昨日は久しぶりの仕事で浦島さん状態の上にかなりバタバタしていて、しばらく残業が多そうです(泣)。

IMG_3234 (480x480)
2016年7月14日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人でランチを食べに出ました。
私は翌日から夏休みをいただく予定だったので、折角なので大好きなご飯を食べたいな~と思い、大好きな辛いメニューに決定。
とはいえ、選択肢としては「シーアン」、「オールドタイランド」、中国居酒屋 佳陽(かよう)」ぐらいしかなかったのですが、食べてみたいお料理がまだまだたくさんある「佳陽」に行く事に。

DSCF2106 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

地図です。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらは以前撮影した写真です。 
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。 

「佳陽」は2013年11月にオープンし、2015年11月頃からお弁当の販売も始まっています。 

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。 

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸」というお店がありましたが、2012年5月25日に閉店しました。

IMG_2680 (480x480)
お店は地下にあるので、細い階段を降りて行きます。 

この右横でお弁当を販売しています。

IMG_2781 (480x480)
こちらは以前撮影した写真です。
階段の左側には店内のメニューの看板が出ています。

火曜日だと、名物!!坦々刀削麺が普段なら750円のところ、590円とお得に食べられます。

DSCF7388_20131219081249bc4.jpg
フロアは右側にカウンター、左側にテーブル席、奥にもテーブル席があります。 
間口のわりには奥が広く、席数も多いです。 
内装は、中華料理屋さんにしては西洋風ですが、とっても派手な色使いです。

DSCF7370_2013121908141707d.jpg

DSCF7371.jpg
この日は午前中の仕事がおして12時半過ぎに入店したところ、9割程の席が埋まっていました。
お客さんは男性サラリーマンがほとんどです。

IMG_2658 (480x480)
壁には中国の絵がたくさん飾られていました。

IMG_2656 (480x480)
店員さんは多分全員中国人の方だと思いますが、中華料理屋さんにしては珍しく(失礼!)愛想がよくて丁寧な応対です。
特に店長さんでしょうか、レジも担当する男性の方は、いろいろと声をかけてくれたりします。

IMG_2760 (480x480)
17:00~19:30は、お得な晩酌セットがあるようです。

厨房の前を歩いたり、厨房近くの席についていると、辛い香りで鼻がムズムズするときがあります(笑)。

IMG_3227 (480x480)
2人であることを伝えると、奥の部屋の一番奥のテーブル席に通されました。

卓上にはお茶の入ったポット、コップ、紙ナプキン、洗い箸、爪楊枝、各種調味料が置かれていました。
お茶はセルフです。

IMG_3228 (480x480)
通されたテーブルは、結構汚れたままだったので、一度拭いていただきました。
あと、お茶の入ったポットがほぼ空だったので追加をお願いしたら、持ってくるのを忘れられたので、もう一度お願いして、ようやく持って来てもらえました(笑)。

IMG_2657 (480x480) 
お水をいただきながら、メニューを検討。

IMG_2643 (480x480)
ランチメニューです。 
中華料理屋さんらしく、メニューは定食・丼・ラーメン・刀削麺と、とっても豊富。
お値段も650円から980円と、リーズナブルです。
定食はご飯・スープがお替わり無料です。

ちなみに、毎週火曜日は、こちらのお店の名物メニューの坦々刀削麺が、750円から590円とお得に食べることが出来ます。

IMG_2651 (480x480)
内容的には重なっていますが、大きな写真を使い、とってもオシャレなデザインのメニューもありました。
油淋鶏は夕刊フジの取材を受けたとのこと。

IMG_2677 (480x480)
季節メニューの冷え冷えメニューも3種類ありました。

IMG_2652 (480x480)
美味しそうな辛いメニューがたくさんあって、かなり悩みましたが、以前、隣の女性が食べていてとっても美味しそうだった牛肉麻辣刀削麺を注文。

IMG_3232 (480x480)
伝票です。

IMG_2755 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
厨房のある細いフロアから奥の部屋へ入る壁にはいろいろなものが張ってあります。
こちらはこの日のおすすめランチです。

IMG_2754 (480x480)
定食を注文した人は、ライス・スープの大盛・お替り無料です。

IMG_2753 (480x480)
ちょうど曲がり角に当たる場所がセルフコーナーになっています。
自慢の水餃子と特製サラダはオープンの午前11時30分から、本格コーヒーは午後1時からで、それぞれ先着順、なくなり次第終了です。

IMG_2751 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
写真を撮り忘れましたが、この日は特製サラダは結構残っていました。
ただ、水餃子はいまだかつて見たことがありません(笑)。

IMG_2752 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
メニューに記載は見当たりませんが、杏仁豆腐もあるようで、確かこの日もあったと思います。

IMG_2756 (480x480)
こちらも以前撮影した写真です。
奥にあるのが、午後1時スタートの本格コーヒーなのかな?

IMG_3233 (480x480)
ちょうどピークタイムだったせいか、お料理が出てくるのにちょっと時間がかかりました。
私たちは10分ぐらいでしたが、隣の男性二人組は一人が麺メニューが先に出て食べ終わってしまい、その後にも一人の定食が出ていました。
料理人さんが少ないのか、中華料理屋さんにしてはちょっと時間がかかることが多いです。


汁なし冷やし麻辣刀削麺  (980円)
IMG_3230 (480x480)
先輩の注文した汁なし冷やし麻辣刀削麺です。
相変わらず、かき混ぜるのが大変なぐらい、ボリューミーです。
この日は前回に比べて、麻辣のタレがちょっと少なそうだと言っていました(笑)。


牛肉麻辣刀削麺  (900円)
IMG_3234 (480x480)
牛肉麻辣刀削麺はとても大きな器に盛られていました。
期待通り、見るからにボリュームたっぷり!

IMG_3235 (480x480)
黒いプラスチック製のレンゲが添えられていました。

IMG_3236 (480x480)
牛肉だけでなく、野菜もたっぷりで、まったく麺が見えません。

IMG_3241 (480x480)
まずはスープを一口。
最初ちょっと薄めの味わいかな?と思いましたが、食べ進めると旨味がしっかり感じられました。
ちょこっと油多めですが、ピリ辛で、何と言っても痺れがすごく効いていて、美味しい~!!
インパクトの強さでは、これが一番かも。

IMG_3240 (480x480)
刀削麺はかなり太めで啜ることは出来ず、しっかりと噛みしめて食べます。
シーアン」の刀削麺に比べても、こちらの方が断然厚め。
先輩は「佳陽」の刀削麺の方が好きとのこと。
ボリュームたっぷり。

IMG_3237 (480x480)
牛肉は一口大の角切りでゴロゴロ入っています。
甘辛く煮込んであり、ほとんどは柔らかでしたが、幾つかはちょっと筋が感じられて、爪楊枝が必要でした(笑)。

IMG_3239 (480x480)
お肉以外の具はキャベツ、青菜、ニンジンなどなど。
炒めてありちょっと餡がけしていたように思います。

IMG_3242 (480x480)
先輩、前もこのボリュームにやられていましたが、この日も食べ切ることが出来ず、残りを私がいただきました。
牛肉麻辣刀削麺だけでも相当お腹いっぱいだったので、最後はちょっと苦しかったですが、何とか完食。


辛さと痺れのある熱々スープのせいで、食べ終わる頃には汗だくでした。
牛肉麻辣刀削麺は美味しくて、とっても気に入りました。
旅行前でダイエットしようと麺メニューにしたはずが、午後動けなくなるぐらい満腹になってしまい、嬉しいやら悲しいやら。
もうすっかり夏休みモードに突入です(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

[イートイン] 
マーボードーフ (2013年11月26日) 
ちゃんぽん(辛口) (2014年6月6日) 
四川風レバー炒め (2014年7月4日) 
麻辣刀削麺 (2015年10月23日) 
酸辣湯刀削麺 (2016年6月28日
牛肉麻辣刀削麺 (2016年7月14日

汁なし冷やし麻辣刀削麺  (2016年6月24日

[テイクアウト] 
油淋鶏 (2015年11月13日) 
「佳陽」酢豚 (2015年12月1日) 
木くらげ・玉子・豚肉炒め (2016年1月26日) 
ネギチャーシュー (2016年4月1日) 
回鍋肉  (2016年5月10日) 
マーボーナス<チャーハン入り> (2016年6月15日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ランチメニューです↓
IMG_2643 (480x480)

IMG_2644 (480x480)

IMG_2645 (480x480)

IMG_2646 (480x480)

IMG_2651 (480x480)

IMG_2652 (480x480)

IMG_2653 (480x480)

IMG_2654 (480x480)


季節ランチメニューです↓
IMG_2677 (480x480)


IMG_2649 (480x480)

IMG_2650 (480x480)


季節ディナーメニューです↓
IMG_2647 (480x480)


名刺です↓ 
DSCF7390_20131219081251951.jpg

DSCF7392_2013121908125369f.jpg


 


2016年7月14日訪問時お店DATA 
****************************** 
中国居酒屋 佳陽 (かよう) 
〒102-0085  
東京都千代田区六番町4-2 グローリア初穂平野ビル地下1階 
TEL  03-5211-8408 
営業時間  
[昼]11:00~15:00  
[夜]17:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日曜日(予約のみ可) 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分 地下鉄麹町駅から徒歩4分 

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/21 05:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
SUPERMARKET成城石井 市ヶ谷店  @市ヶ谷
夏休みが終わり、今日から出勤です。
会社に行ったら、浦島さん状態になりそうで、今からとっても不安(汗)。
今週はあと3日ですが、がんばりま~す☆

IMG_3218 (480x480)
2016年7月13日は、午前中の仕事がおしたので、先輩がお弁当を買ってきてくれることになりました。
時間がなかったので、近場の「SUPERMARKET成城石井(せいじょういしい) 市ヶ谷店」へ。

IMG_1507 (360x480)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りを麹町方面に向かって坂を上り、最初の交差点を右に曲がります。 
交差点の角には2011年5月31日2011年7月14日に訪問した「まんてん」(現在ランチ休業中)があり、その隣にはたまにお弁当を購入する「こしひかり弁当」、その次が「成城石井」です。 
問面にソニーミュージック本社があります。 

「成城石井」を運営する株式会社成城石井は、1927年2月に果物や菓子などを扱う小さな食料品店として創業し、輸入食料品を多く取り扱う食料品主体の高級スーパーとして最近は駅ビルなどを中心にかなり積極的に店舗展開し、2015年には支店が130店舗以上あるとのこと。 
現在は株式会社ローソンの系列グループです。 
この界隈にはアトレ四谷店があります2016年5月26日に市ヶ谷店がオープンしました。

地図です。 

この場所には以前「五番町 祭り屋 ステーキハウス」がありましたが、2015年10月頃に閉店したそうです。 
グーグルマップはまだ「成城石井」を反映していません。

IMG_1508 (360x480)
お店の前にはちょっとだけですが、果物などが並べてありました。

前回お弁当を購入したのは2016年5月26日だったので、約1ヶ月半ぶり、2回目です。

IMG_1509 (360x480)
成城石井ブランドの挽きたてコーヒーを一杯売りしているようです。 
このサービスはアトレ四谷店にはないんじゃないかな?

IMG_1505 (360x480)
フロアはアトレ四谷店より広く、商品が多いようです。

IMG_1504 (360x480)
こちらは以前撮影した写真です。
入口からすぐの所にお弁当コーナーがありました。

DSCF3193 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。
成城石井の持ち帰り袋はグレーの色に深い緑色でお店のロゴが入っています。

DSCF3961 (480x360) - コピー
ペッタンコにしてみました。

IMG_3213 (480x480)
この週末は夏休みの旅行を予定していたので、軽めに食べようと思い、大きめのサラダとサンドイッチをお願いしたところ、こちらを買ってきてくれました。
ありがとうございます☆ 

事務所にお箸などを置いてあるので、基本的にお断りしています。

IMG_3214 (480x480)
サラダは正方形の黒いプラスチック製容器に入っています。 
フタは透明で、下は黒です。

IMG_3215 (480x480)
フタには商品名・金額・消費期限などが書かれているラベルが貼ってありました。 
保存料・合成着色料・合成甘味料は不使用で、消費期限は当日です。 

先輩は2種類のサラダを買ってきてくれたのですが、一つは食べたことのあるものだったので、こちらをチョイスさせてもらいました。

IMG_3211 (480x480)
リクエストしたサンドイッチはこちらです。
先輩の話では、サンドイッチの棚は空っぽで、こちらしかなかったのとのこと(笑)。

IMG_3212 (480x480)
裏には商品名・原材料・消費期限・保存方法・製造者などが記載されたレベルが貼ってあります。


鶏ひき肉のスパイシー和えのパクチーサラダ(539円)+サンドイッチ<Sバラエティ>(?円)=??円
IMG_3218 (480x480) 
いただきま~す!

IMG_3220 (480x480)
先ずはサラダからいただきました。
ボリュームたっぷり。

IMG_3221 (480x480)
タレは個別に入っています。

IMG_3222 (480x480)
薄切りのレモンが添えられていたので、食べる前に全体的に搾りかけました。

IMG_3225 (480x480)
プチトマトが1個添えてありました。
細長い形で、プチトマトにしてはかなり大きかったです。

IMG_3223 (480x480)
鶏ひき肉もたっぷり入っていました。

IMG_3224 (480x480)
大好きなパクチーはたっぷり。
フタを開けたとき、いい香りが漂いました。
彩りに赤唐辛子の千切り?糸唐辛子?がトッピングされています。

IMG_3226 (480x480)
ついついクセで、食べる前にドレッシングを全部かけてしまったのですが、量が多すぎて味がかなり濃くなってしまいました(汗)。
しかも、甘めの味付けだったので、鶏ひき肉とか、パクチーとか、個別の素材は大好きだっただけに、個人的にはガッカリ。

IMG_3219 (480x480)
サンドイッチは、トマト&キュウリ、卵、ハムカツの4種類です。
見た目通り、フツーに美味しかったです。
個人的な印象なのですが、「成城石井」って他のお弁当やお総菜に比べるとサンドイッチはあまり個性が感じられないように思います。

IMG_1521 (360x480)
こちらは以前撮影した写真です。
レシートはこんな感じです。


大好きなパクチーをサラダとしてたっぷり食べられて嬉しかったです。
サラダがボリューミーだった上にサンドイッチが4種セットだったので、かなりお腹いっぱいになり、あまりダイエットにならなかったかも(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆ 「成城石井」でこれまでに食べたメニューです↓ ◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

プルコギと自家製ナムルのビビンバ丼 (2009年12月2日) 
手まり寿司盛り合わせ (2011年3月3日) 
唐揚と7種類の彩り十六穀米丼 (2011年3月15日) 
タイカレー グリーン (2013年3月21日) 
(小)金目鯛とぶりとサーモンの押し寿司 (2015年10月9日) 
鮭といくらの五目巻きセット (2014年12月5日) 
柿の葉寿司 (2016年2月16日) 

フォーガー (2011年3月11日) 
酸辣湯麺 (2013年9月24日2014年4月25日) 
「和」サラダそばひじき (2015年9月18日) 
9種具材の味噌けんちんうどん (2015年12月10日) 
有機トマトの具沢山ミネストローネ (2014年12月25日) 
リコピンを摂ろう!トマト担々麺 (2016年5月16日) 

タイ風挽肉炒めのまぜまぜサラダ (2013年9月24日)   
タイ風春雨サラダ  (2014年12月25日) 
きのこと3種まめの胡麻和えサラダ (2014年4月25日) 
フレッシュトマトと海老のペンネサラダ  (2014年10月14日) 
黒毛和牛のローストビーフサラダ (2014年10月14日) 
4種きのことグリーンリーフのサラダ (2015年10月9日) 
鶏肉とごまのさっぱり春雨サラダ (2014年12月5日)  
蒸し鶏と彩り野菜の15品目サラダ (2016年2月16日) 
ひじきと3種豆のミネラルサラダ (2016年5月16日) 
食物繊維を摂ろう!キヌアサラダ (2016年5月26日
腰果蝦仁(ヤオゴシャーレン) (2011年3月11日) 
タコとイカの5種ハーブマリネ (2011年3月15日) 
鶏ひき肉のスパイシー和えのパクチーサラダ (2016年7月12日

四川山椒ピリ辛麻婆豆腐 (2016年5月26日) 

三角サンド牛肉コロッケ (2015年9月18日) 
サンドイッチ<Sバラエティ> 2016年7月12日

和風ツナチーズ(パン)  (2015年12月10日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


グーグルマップはまだ「成城石井」を反映していません。 
「祭り屋」時代のものです。 


2016年7月12日訪問時お店DATA 
************************************ 
〒102-0076  
東京都千代田区五番町10-2 五番町センタービル1階 
TEL 03-6265-6049 
営業時間 11:00~23:00 
定休日 なし
JR・地下鉄市ヶ谷駅より徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/19 05:00】 | パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
中国料理 三貴苑  @半蔵門
みなさま、三連休は楽しく過ごされたでしょうか?
実はワタクシ、まだお休みをいただいて、本日家に戻る予定です。
5日も休んでしまうと、明日、心身共に仕事に戻れるかどうか、不安になっちゃいます(笑)。

IMG_3201 (480x480)
2016年7月12日は、お昼になると上司が「どっちでもいいから、冷やし中華!」と言ってきました。一週間前の2016年7月5日に「松月庵」の出前を頼んだばかりだし、この日は午後の予定がゆっくりだったので、中国料理 三貴苑(みきえん)」に出前をお願いすることに。

DSCF9276 (480x360)
こちらがメニューです。 
「三貴苑」は老舗の中華料理屋さんで、種類豊富のお料理を、店内で食べることも出来るし、配達もお願い出来るし、お弁当の販売もやっています。 
お値段がとってもリーズナブルなのに、1つから配達して下さるとのこと。 
配達にかなり時間がかかってしまうこともたまにはありますが、私の事務所のような小さいところでは、ホントにありがたいお店です。 


DSCF9284 (480x360)
軽めに食べたかったので、店名を冠する三貴ラーメンをチョイス。

12時10分頃に注文したところ、「ちょっと混んでいるけど、がんばります。」と言われました。この日は午後の予定が遅くまでなかったので、その時は聞き流していたのですが、いつまで経っても、配達が来ない(汗)。
お弁当を買ってきたOさんをずっと待たせることになってしまいました。
1時間以上経過した午後1時30分にさすがにこれじゃぁと思ってお店に電話したところ、「いま出ますので、もうすぐです。」と言われました。
結局届けていただいたのは午後1時40分頃。
1時間半かかったのは最長記録でした。

先にもうちょっと具体的な時間を教えてもらえれば助かりますが、さすがに時間がかかりすぎ。
これからは「混んでいる」と言われたら、やめることにしました。

IMG_3198 (480x480)
「三貴苑」はおかもちで配達するので、お盆はありません。

IMG_3199 (480x480)
こぼれ防止でサランラップががっちりとかけてあり、レンゲも一緒に巻き込んであります。

IMG_3200 (480x480)
レンゲです。
店名が赤い文字で入っています。 

IMG_2439 (480x480)
割り箸です。
事務所にマイ箸を置いてあるので、なるべくいただかないようにしています。


三貴ラーメン  (700円)
IMG_3201 (480x480)
いただきま~す! 
器はかなり大きいです。

お値段的にもシンプルな中華そばだろうとは思っていましたが、店名を関していることも有り、何か一ひねりがあるかな~とも期待していたのですが、全く予想通りでした(笑)。

IMG_3202 (480x480)
どんぶりの真ん中に麺が盛り上がっています。
量が多い? のびちゃった?

IMG_3204 (480x480)
ノスタルジックなラーメンの具は、青菜、メンマ、、、

IMG_3206 (480x480)
ナルト、、、

IMG_3203 (480x480)
・・・そして、チャーシューです。

IMG_3205 (480x480)
スープはあっさりした味わいで、どんぶりが大きかったので量はたっぷりありました。
麺は縮れた細麺です。

IMG_3207 (480x480)
チャーシューは薄切りですが大きいサイズのものが2枚入っていました。
食感はちょっと固かったです。


食事を始めたのが2時近かったので、食べている途中に電話がバンバン鳴ってしまい、あまりゆっくり食べることが出来ませんでした。
出前の場合は時間が読めないというのを久しぶりに体感し、この日は来客などがなかったからよかったものの、これから気をつけねばと反省です。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

ピータン入りおかゆ (2015年11月4日) 
ザーサイ玉子入りおかゆ (2015年3月6日) 

おこげの海鮮五目あんかけ (2016年6月17日

三貴ラーメン (2016年7月12日
三貴海鮮ちゃんぽん 酸辣湯麺 (2015年12月8日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


メニューです↓
DSCF9276 (480x360)

DSCF9277 (480x360)

DSCF9278 (480x360)

DSCF9280 (480x360)

DSCF9281 (480x360)

DSCF9282 (480x360)

DSCF9283 (480x360)

DSCF9284 (480x360)

DSCF9285 (480x360)

DSCF9286 (480x360)

DSCF9287 (480x360)


2016年7月12日宅配時お店DATA 
************************** 
中国料理 三貴苑 (みきえん) 
〒102-0083  
東京都千代田区麹町1-8-8  
TEL 03-3234-1247、03-3234-0185、03-3262-1868 
TEL&FAX 03-3262-2107 
店舗営業&出前時間 11:00~21:30   
定休日 なし 
地下鉄半蔵門線半蔵門駅から徒歩1分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/19 00:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
番町 松月庵  @麹町
みなさま、三連休を楽しくお過ごしですか?
早いものでもう最終日。
たっぷり楽しんで下さ~い☆

IMG_3186 (480x480)
2016年7月11日は、週の最初の月曜日。
この日は午後早くから予定が入っていたので、11時半過ぎに上司にランチについて聞いてみたところ、「冷やしたぬき」と言ってきたので、番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることにしました。
この週末から夏休みで旅行に出かける予定なのに、ちっとも体重が下がらないので、仕方なく私も一緒にご相伴することに(泣)。

2009_0123画像0103 
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。
 
電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。 
配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

 
地図です。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011
三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。 

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。 
前回出前をお願いしたのは2016年7月8日だったので、わずか3日ぶりでした。
この1週間で、3回目です(汗)。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。 
以前はいただいていましたが、今ではOさん以外はマイ箸を常備していて、Oさんの分はこれまでのストックでまかなっているので、新たな割り箸はもらわないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。 ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわからず。

IMG_3183 (480x480)
11時40分頃に電話で出前をお願いしたところ、10分ぐらいで届けていただきました。
早い時間帯ということもあるとは思いますが、歴代級のあまりの早さにビックリ。
お茶の準備も出来ていなかったです(笑)。

配達が早くて、お腹空いている時には本当にありがたいです。

DSCF9901 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。 
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001 
土曜日はこちらの包み紙が使われています。 

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。

IMG_3185 (480x480)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。 


うめとろそば  (870円)
IMG_3186 (480x480)
いただきま~す!

IMG_3040 (480x480)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

IMG_3188 (480x480)
食べたことのないメニューの中で、カロリーが低そうなのがないか見ていたら、「うめとろ」に目が止まりました。
なので、この日はうめとろそばをお願いしました。
お蕎麦を注文したのはかなりお久しぶりです。

IMG_3193 (480x480)
薬味は食べる前に全て投入しちゃいます。

IMG_3194 (480x480)
お蕎麦はやや柔らかめ。

「松月庵」の蕎麦つゆは、いつも安定した好みの味ですが、この日はトッピングとの兼ね合いなのか、ややあっさりした味わいでした。

IMG_3190 (480x480)
主役の梅干しは特大サイズで、大葉の上にのせられています。
肉厚なので、ほぐすのがちょっと大変なぐらいでした。
酸味もありますが、結構しょっぱかったです。

IMG_3191 (480x480)
もう一つのメインはとろろ。
トロンとした口当たりが美味しい。
ただ、もうちょっと入っていたら良かったなぁと思います。

IMG_3192 (480x480)
ほかにも、縁がピンクの中が白のカマボコが2個。
櫛形に切ってあります。


シシリアンライス チキン&ポーク ご飯半分 野菜多め (680円)
IMG_3189 (480x480)
先輩はこの日はタコ デリオ」に買いに行ったのですが、先週に引き続き、来ていなかったそうです。
臨時休業? 撤退??
代わりに「シシリアンライス」のお弁当にしていました。


全体のボリュームはやや少なめです。
午後4時ぐらいにはお腹が空いてしまいましたが、旅行のために我慢!!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

(そば、うどん)   
もりそば    (2013年6月18日)   
かけそば    (2013年7月5日)   
きつねそば   
たぬきそば    (2009年10月20日)   
たぬきうどん  (2014年11月17日)   
大もりそば   (2012年8月31日)   
大もりうどん  (2016年1月6日)   
ざるそば    (2010年11月12日)   
月見そば    (2011年1月12日)   
玉子とじそば   (2010年9月30日)   
肉南蛮そば    (2008年3月31日)   
肉南蛮うどん  (2014年10月17日)   
わかめそば   (2010年11月2日)   
わかめうどん  (2015年10月22日)   
きしめん    (2010年10月27日)   
おかめそば   (2014年12月16日)   
おかめうどん  (2015年11月25日2016年7月5日)      
山菜そば    (2010年6月21日)   
山菜うどん   (2014年6月11日)   
おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日)   
柏南蛮そば   (2009年12月16日)   
柏南蛮うどん  (2016年3月23日)   
かきたまそば  (2010年3月9日)   
かきたまうどん (2015年10月5日)   
あんかけそば  (2009年1月9日)   
あんかけうどん (2016年3月28日)   
けんちんそば  (2009年9月4日)   
けんちんうどん (2014年11月4日)   
ちからそば   (2010年1月7日)   
カレー南蛮そば  (2008年3月10日)   
カレー南蛮うどん (2014年1月8日)   
にしんそば   (2010年2月10日) 
にしんうどん  (2016年6月13日  
スタミナそば  (2009年10月22日)   
スタミナうどん (2014年5月21日)   
五目蕎麦    (2008年12月9日)   
鴨南蛮そば   (2009年11月4日)   
鴨南蛮うどん  (2016年4月11日)   
みそ煮込みうどん (2009年11月17日)   
天ぷらそば   (2013年12月10日)   
天ぷらそば[上] (2009年10月6日)     
なべやきうどん  (2009年12月3日)   
なべやきうどん「上」 (2009年3月26日)   
おかめとじそば (2009年9月8日)   
親子南蛮そば  (2008年11月19日2016年2月15日) 
親子南蛮うどん (2016年6月21日  
天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日)   
天とじうどん  (2014年1月9日) 

(特製品)   
うめとろそば  (2016年7月11日
うめとろうどん (2011年8月31日)   
とろろ、冷そば (2011年9月6日)   
釜揚げうどん  (2009年8月4日)   
山かけそば   (2011年8月19日)   
天ざるそば   (2008年6月9日)   
天ざるうどん  (2014年7月26日)   
鴨せいろ    (2008年4月18日)   
なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日)  
なめこおろしうどん (2016年7月8日
茶そば     (2011年3月14日) 

(中華)   
ラーメン (2011年2月28日)   
タンメン (2010年4月23日)   
モヤシソバ (2010年3月30日)   
チャシューメン (2010年1月27日)   
スタミナラーメン (2009年10月2日)    
五目中華  (2010年3月4日) 

(季節物)   
冷しきつね   (2011年8月3日)   
冷したぬきそば (2009年2月17日)   
ひやむぎ    (2009年3月2日)   
冷しおろしそば (2008年4月17日)    
冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日)    
冷し納豆そば  (2009年1月30日)   
冷しカレーせいろそば(2008年9月10日)   
冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日)   
冷し梅むぎ    (2009年6月11日)   
冷し山菜そば   (2008年4月8日)    
冷しスタミナそば (2008年5月28日)    
冷し五目蕎麦   (2008年9月4日)   
冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日)   
冷し五目中華   (2008年6月3日) 

(御飯物)   
玉子丼   (2011年9月28日)   
牛丼    (2012年7月19日)   
カレー丼  (2008年11月27日)   
カレーライス (2011年10月24日)   
カツカレーライス   
親子丼  (2011年11月14日)   
親子丼「中」(2012年10月24日)   
親子丼「上」(2013年3月27日)   
カツ丼   (2010年4月6日)   
カツ丼「中」 (2013年1月22日)   
カツ丼「上」 (2013年9月13日)   
天丼    (2012年5月8日)   
天丼「中」 (2012年11月19日)   
天丼「上」 (2013年5月16日)   
野菜天丼  (2012年8月29日)   
椎茸丼   (2012年10月2日) 

(小さい丼)   
ミニカレーライス (2011年2月28日)   
ミニ玉子丼 (2013年11月28日)   
ミニ親子丼 (2011年3月14日)   
ミニカツ丼 (2011年1月12日)   
ミニ天丼  (2010年11月12日) 

(セット物)   
玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日)   
カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日)   
親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日)   
カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日)   
天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


メニューです ↓ 
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)

 


2016年7月11日宅配時お店DATA 
*************************** 
番町 松月庵 (しょうげつあん) 
〒102-0084  
東京都千代田区二番町11-7 
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861 
営業時間 
[平日] 11:00~21:00 
[土曜] 11:00~19:00 
定休日 日曜日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/18 00:00】 | 蕎麦 | トラックバック(0) | コメント(2) |
台湾料理 小味園  @小岩
いよいよ三連休のスタートです!
みなさま、楽しくお過ごし下さ~い☆

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「小味園」のレポートです。

IMG_2886 (480x480)
2016年7月2日の土曜日、早めの夕飯を食べるために、台湾料理 小味園(しょうみえん)」へ行きました。

DSCF1419 (480x360)
JR小岩駅北口の小さい改札を出たらそのまま駅ビルを通り過ぎて外へ出ます。 
左折して蔵前橋通りまで進んだら交差点を渡って、右折します。 
次の交差点を左折して少し進んだ左側にお店があります。


地図です。

DSCF1421 (480x360) 
「小味園」は1988年6月26日にオープンした台湾料理のお店です。 
メニューがとっても豊富で外れが少なく、リーズナブルに食べられ、中華料理屋さんにしては店員さんが明るくて、地元の人がいつもたくさんやって来る人気店です。 

以前、2013年7月31日のディナー訪問の記事をアップしていますが、普段からよく通っているお気に入りのお店です。

DSCF1420 (480x360)
以前はプレハブみたいな古めかしい建物でしたが、2005年12月に建て替えをして、広い駐車場のついた2階建ての立派な建物になりました。 

余談ですが、私はこのお店の名前をずっと「こみえん」と勘違いしていて、かなり時間が経過してから「しょうみえん」であることを知ったのですが、個人的に愛着があって、未だに「こみえん」と呼び続けています(笑)。

DSCF1425 (480x360)
午後5時に入店したところ、6割程の人の入り。
後からどんどんお客さんが入ってきました。

フロアは右奥に厨房があり、その周りをL字型にテーブル席が並んでいます。 中華料理屋さんらしく、赤を基調とした派手な内装で、テーブルはとても広くてゆったりと座ることが出来ます。 
2階もあります。

DSCF1424 (480x360)
私たちは右側の4人席に通されました。
卓上にはメニューと灰皿が置いてあります。

DSCF1423 (480x360) 
着席すると、店員さんがお皿・割り箸・紙おしぼりを出してくれました。
 
IMG_2875 (480x480)
まずは飲み物を注文。
青島ビールは最近どこでも飲めますが、プレミアムや黒を飲めるのは珍しいのでは?
でも、この日は無難に瓶ビールを注文。


瓶ビール  (550円)
IMG_2871 (480x480)
まずは冷たいビールで乾杯!
銘柄はアサヒのスーパードライです。

DSCF1431 (480x360)
メニューです。
中華料理屋さんらしく、困っちゃうぐらいメニューは豊富で、台湾料理屋さんですが、四川など幅広いお料理を楽しめます。
むしろ、台湾料理らしいものを探す方が難しいかも(笑)。

まずはお気に入りメニューを含めて、数品注文。


魯肉飯 台湾肉掛け御飯 (320円)
IMG_2883 (480x480)
まず最初に台湾肉掛け御飯が出て来ました。
こちらは美味しくてお安くて、「小味園」の名物料理の一つであり、私が必ず頼む一品です。 

IMG_2884 (480x480)
ご飯の上にしっかり味付けしたお肉をのせ、刻んだ長ネギをトッピングしてザーサイが添えてあるという、シンプル極まりない一品ですが、とても好みの味です。
小さな器ですが、結構おなかにたまります。 

名物料理はほかにも台湾ラーメンというのがあり、こちらはなんと210円です。 
創業当時は200円で、消費税5%分しか値上げしていないとのこと。 


涼拌牛肝 ハチノスの和え物 (630円)
IMG_2888 (480x480)
次に出てきたのはハチノスの和え物。
大ぶりのハチノスと千切りのキュウリが和えてあり、ネギをトッピングしてあります。

DSCF1489 (480x360)
取り分けよう小皿もそれぞれのお料理ごとに出てきます。

DSCF1490 (480x360)
フチには店名が入っていました。 

IMG_2886 (480x480)
かかっている赤いタレが甘辛でとっても美味しいです。
私的にはもうちょっと甘みが抑えてあるといいのですが、それでも美味しくて、お料理を食べ終えた後にタレだけ取っておいて、ほかのお料理にもつけたりしています(笑)。

味付け子袋というメニューが別にあって、具がハチノスか子袋かという違いなので、いつもどっちかを必ず注文しちゃいます。

IMG_2887 (480x480)
ハチノスは大きなカットで、量もたっぷり。
癖はなく、とても柔らかです。


涼拌粉糸 春雨の和え物 (530円) IMG_2889 (480x480)
次に、春雨の和え物が登場。 
いつもサラダ代わりに注文する一品です。 
鶏肉、キュウリ、ニンジンなどが入っています。 

IMG_2890 (480x480)
このお店の春雨は、きしめんのように平べったく、少し厚みがあるので、ちょっとムチムチした食感がたまりません。
タレは甘酢のような味わいです。 


辛味鳥軟骨唐揚げ (640円) 
IMG_2892 (480x480)
辛味鳥軟骨唐揚げは、一つ一つは小さめですが、結構ボリュームがあります。

IMG_2893 (480x480)
衣がサクサクですごく口当たりが軽く、ほんのりピリ辛で、美味しいです。
熱々なので、お酒がとっても進みます(笑)。

IMG_2894 (480x480)
伝票を挟む板が、とっても鮮やかな水色でビックリ。
あまり見たことのない色合いです。

IMG_2895 (480x480)
最初に注文した伝票です。


シークァーサーサワー  (380円)
IMG_2897 (480x480)
ビールを飲み終え、シークァーサーサワーを注文。
こちらのお店はちょっとお酒のお値段がお高めなので、ジョッキなのが嬉しいです。
サッパリしているので、中華にピッタリ。


マーボ豆腐 麻婆豆腐  (740円)
IMG_2902 (480x480)
最初の注文は食べ終え、さらにマーボ豆腐を追加注文。

IMG_2903 (480x480)
お豆腐がいっぱい入っています。
痺れはなくてピリ辛なので、誰にでも食べられる味でした。


はるまき 春巻  (630円)
IMG_2904 (480x480)
揚げ物系からもう一つ、春巻を注文。

IMG_2905 (480x480)
こんがりと揚がった熱々の大きな春巻きが2本です。
半分にカットされています。

IMG_2906 (480x480)
ケチャップが添えられていますが、そのまま食べても充分な下味がついています。
上の写真にちょこっと移っていますが、ニンジンとダイコンの甘酢漬けが添えられていました。

IMG_2908 (480x480)
熱々なので、猫舌の私はすぐには食べられませんでした。
皮がぱりっとして、中にはたっぷりの餡が入っています。
旨い~。


レモンサワー  (380円)
IMG_2907 (480x480)
お次はレモンサワーを注文。
酸味がしっかりしていて、とてもサッパリしていました。


香菜の黒焼きそば  (850円)
IMG_2909 (480x480)
〆におすすめメニューの中から、香菜の黒焼きそばを注文。
初めて食べました。

IMG_2910 (480x480)
香菜ものっていましたが、長ネギの千切りの方が遙かにたっぷりとのせてあります。
個人的にはボリューム感を逆にして欲しかったです(笑)。

IMG_2912 (480x480)
切れていない長ネギもありました(笑)。

IMG_2911 (480x480)
黒焼きそばというだけあって、本当に艶々と黒く光っています。
食べてみるとちょっと甘めな味付けで、長ネギと一緒に食べるとしつこくなく食べられました。

IMG_2913 (480x480)
この日の伝票です。

IMG_2922 (480x480)
レシートはこちら。
二人で合計6,590円、一人約3,300円でした。
お安いメニューを選んだこともありますが、とてもリーズナブルです。


絶品!というお料理ではないですが、いつも安定した美味しさでおなかいっぱいです。
どうしても気に入ったメニューばかり食べてしまうのですが、いろいろと新メニューを開拓したいな~と思っています。


◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

◎ラーメン 
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日) 
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日) 
野武義  (2013年1月10日) 
麺家 六三四 (2013年1月12日) 
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日) 
麺屋清水 (2013年8月23日) 
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日) 
【閉店】濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日) 
豚骨一燈 (2014年6月7日) 
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (2014年8月25日) 
麺屋 武士道 (2015年11月15日) 
舎鈴 小岩北口店 (2016年6月19日
喜多方ラーメン 坂内 小岩店 (2016年6月29日

◎その他 
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日2015年10月11日2016年6月1日) 
小味園 本店 (2013年7月31日2016年7月2日) 
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日2015年10月31日) 
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日) 
ボローニア (2014年6月28日) 
【閉店】中国料理 一品楼 (2014年8月23日) 
丸亀製麺 小岩POPO店 (2015年11月1日) 
屋台屋 九ちゃん 小岩店 (2016年3月27日2016年5月21日) 
居酒屋 酔い処 (2016年4月17日) 
江戸前すし 縁むすび (2016年4月24日) 
木村屋本店 小岩駅前 (2016年5月4日
ベトナム料理専門店 フォーおいしい  (2016年6月18日 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ディナーメニューです↓
DSCF1431 (480x360)

DSCF1432 (480x360)

DSCF1433 (480x360)

DSCF1434 (480x360)

DSCF1435 (480x360)

DSCF1436 (480x360)

DSCF1437 (480x360)

DSCF1438 (480x360)

DSCF1439 (480x360)

DSCF1440 (480x360)

DSCF1441 (480x360)

DSCF1442 (480x360)

DSCF1443 (480x360)

DSCF1444 (480x360)

DSCF1445 (480x360)

DSCF1446 (480x360)

DSCF1447 (480x360)

DSCF1456 (480x360)


おすすめ料理です↓
IMG_2898 (480x480)

IMG_2900 (480x480)

IMG_2899 (480x480)

IMG_2901 (480x480)


ドリンク・デザートメニューです↓
IMG_2875 (480x480)

IMG_2876 (480x480)

IMG_2877 (480x480)

IMG_2878 (480x480)

IMG_2879 (480x480)

IMG_2880 (480x480)

IMG_2882 (480x480)

DSCF1457 (480x360)


季節メニューです↓
DSCF1428 (480x360)

DSCF1429 (480x360)

DSCF1430 (480x360)




2016年7月2日訪問時お店DATA 
***************************** 
台湾料理 小味園 (しょうみえん)   
〒133-0057  
東京都江戸川区西小岩5-1-13 
電話 03-5694-2835 
営業時間  
[1階] 11:00~24:00(L.O.23:30) 
[2階] 11:00~23:30(L.O.23:00) 
定休日 なし(12月31日のみお休みする場合あり) 
JR総武線小岩駅北口から徒歩6分 

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

【2016/07/16 00:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(0) |
番町 松月庵  @麹町
今日はお休みをいただいて、夏休みの旅行に出かけてきます。
コメントの返信が遅れてしまいますので、何卒ご了承下さい。
みなさまも、楽しい週末を☆

IMG_3038 (480x480)
2016年7月8日は、週の最後の金曜日。
前日の「フィオーレ」のモリモリスパゲティランチのおかげで、夕飯は何も食べなかったのに体重が上がってしまい、かつ、翌週末から夏休みを控えていたこともあって、この週2度目でしたが、上司が「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることにしたので、ご相伴することに。

2009_0123画像0103 
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。
 
電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。 
配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

 
地図です。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011
三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。 

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。 
前回出前をお願いしたのは2016年7月5日だったので、わずか3日ぶりでした。

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。 
以前はいただいていましたが、今ではOさん以外はマイ箸を常備していて、Oさんの分はこれまでのストックでまかなっているので、新たな割り箸はもらわないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。 ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわからず。

IMG_3035 (480x480)
12時半過ぎに電話で出前をお願いしたところ、15分ぐらいで届けていただきました。

配達が早くて、お腹空いている時には本当にありがたいです。

DSCF9901 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。 
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001 
土曜日はこちらの包み紙が使われています。 

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。

IMG_3037 (480x480)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。 


なめこおろしうどん  (970円)
IMG_3038 (480x480)
いただきま~す!
 
「松月庵」はお蕎麦屋さんなので、うどんを注文しても、時々お蕎麦が届いちゃうことがありますが、最近は電話で「うどん!」と強調してお願いしているせいか、間違いはなくなりました(笑)。

IMG_3040 (480x480)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

IMG_3042 (480x480)
この日はなめこおろしうどんを注文。
暑い日だったせいか、注文した時に電話口で「温かい方ですか?」と確認されちゃいました(笑)。

蕎麦つゆもなめこも茶色いので、全体的にシンプルな色合いです。

IMG_3044 (480x480)
彩りにはミツバのことが多いですが、この日だからなのか、なめこおろしだからなのか、貝割れ大根でした。
葉っぱが小さい分、あまり存在感がありません。

IMG_3047 (480x480)
薬味は食べる前に全て投入!

IMG_3049 (480x480)
おうどんは、いつもそうですが、やや柔らかめでした。

「松月庵」の蕎麦つゆ、とても好みの味で、いつも安定していたのに、ここ数回ぐらい、なんか味がちょっと旨味が減ったように感じていました。
前回に続き、フツーに美味しく食べられたので良かったです。

IMG_3043 (480x480)
主役のはずのおろしは、量が少なかったのか、蕎麦つゆが多かったのか、あまり存在感が感じられず。

IMG_3046 (480x480)
なめこはかなりたっぷり目。
ツルツル・ぬるぬるした口当たりです。
しかも、大ぶりのものがたくさんあったので、噛み締めるとシャッキリした食感を楽しめました。

IMG_3045 (480x480)
ほかにも、カマボコと玉子焼きが一つずつありました。

IMG_3050 (480x480)
「松月庵」ではこの玉子焼きが入っていることがよくあります。
甘い味付けなので、個人的にはちょっと苦手です(汗)。


おろしそば  (870円)
IMG_3039 (480x480)
先輩も一緒にご相伴。
この日はおろし蕎麦を食べていました。


全体のボリュームはやや少なめです。
でも、なめこ大好きなので、楽しめました。

お正月やGWなどの長いお休みはどうしても食べ過ぎちゃって体重が増えてしまうのですが、このままだと落としきれないまま夏休みに突入してしまうので、ダイエットに頑張らなければ!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

(そば、うどん)   
もりそば    (2013年6月18日)   
かけそば    (2013年7月5日)   
きつねそば   
たぬきそば    (2009年10月20日)   
たぬきうどん  (2014年11月17日)   
大もりそば   (2012年8月31日)   
大もりうどん  (2016年1月6日)   
ざるそば    (2010年11月12日)   
月見そば    (2011年1月12日)   
玉子とじそば   (2010年9月30日)   
肉南蛮そば    (2008年3月31日)   
肉南蛮うどん  (2014年10月17日)   
わかめそば   (2010年11月2日)   
わかめうどん  (2015年10月22日)   
きしめん    (2010年10月27日)   
おかめそば   (2014年12月16日)   
おかめうどん  (2015年11月25日2016年7月5日)      
山菜そば    (2010年6月21日)   
山菜うどん   (2014年6月11日)   
おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日)   
柏南蛮そば   (2009年12月16日)   
柏南蛮うどん  (2016年3月23日)   
かきたまそば  (2010年3月9日)   
かきたまうどん (2015年10月5日)   
あんかけそば  (2009年1月9日)   
あんかけうどん (2016年3月28日)   
けんちんそば  (2009年9月4日)   
けんちんうどん (2014年11月4日)   
ちからそば   (2010年1月7日)   
カレー南蛮そば  (2008年3月10日)   
カレー南蛮うどん (2014年1月8日)   
にしんそば   (2010年2月10日) 
にしんうどん  (2016年6月13日  
スタミナそば  (2009年10月22日)   
スタミナうどん (2014年5月21日)   
五目蕎麦    (2008年12月9日)   
鴨南蛮そば   (2009年11月4日)   
鴨南蛮うどん  (2016年4月11日)   
みそ煮込みうどん (2009年11月17日)   
天ぷらそば   (2013年12月10日)   
天ぷらそば[上] (2009年10月6日)     
なべやきうどん  (2009年12月3日)   
なべやきうどん「上」 (2009年3月26日)   
おかめとじそば (2009年9月8日)   
親子南蛮そば  (2008年11月19日2016年2月15日) 
親子南蛮うどん (2016年6月21日  
天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日)   
天とじうどん  (2014年1月9日) 

(特製品)   
うめとろうどん (2011年8月31日)   
とろろ、冷そば (2011年9月6日)   
釜揚げうどん  (2009年8月4日)   
山かけそば   (2011年8月19日)   
天ざるそば   (2008年6月9日)   
天ざるうどん  (2014年7月26日)   
鴨せいろ    (2008年4月18日)   
なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日)  
なめこおろしうどん (2016年7月8日
茶そば     (2011年3月14日) 

(中華)   
ラーメン (2011年2月28日)   
タンメン (2010年4月23日)   
モヤシソバ (2010年3月30日)   
チャシューメン (2010年1月27日)   
スタミナラーメン (2009年10月2日)    
五目中華  (2010年3月4日) 

(季節物)   
冷しきつね   (2011年8月3日)   
冷したぬきそば (2009年2月17日)   
ひやむぎ    (2009年3月2日)   
冷しおろしそば (2008年4月17日)    
冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日)    
冷し納豆そば  (2009年1月30日)   
冷しカレーせいろそば(2008年9月10日)   
冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日)   
冷し梅むぎ    (2009年6月11日)   
冷し山菜そば   (2008年4月8日)    
冷しスタミナそば (2008年5月28日)    
冷し五目蕎麦   (2008年9月4日)   
冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日)   
冷し五目中華   (2008年6月3日) 

(御飯物)   
玉子丼   (2011年9月28日)   
牛丼    (2012年7月19日)   
カレー丼  (2008年11月27日)   
カレーライス (2011年10月24日)   
カツカレーライス   
親子丼  (2011年11月14日)   
親子丼「中」(2012年10月24日)   
親子丼「上」(2013年3月27日)   
カツ丼   (2010年4月6日)   
カツ丼「中」 (2013年1月22日)   
カツ丼「上」 (2013年9月13日)   
天丼    (2012年5月8日)   
天丼「中」 (2012年11月19日)   
天丼「上」 (2013年5月16日)   
野菜天丼  (2012年8月29日)   
椎茸丼   (2012年10月2日) 

(小さい丼)   
ミニカレーライス (2011年2月28日)   
ミニ玉子丼 (2013年11月28日)   
ミニ親子丼 (2011年3月14日)   
ミニカツ丼 (2011年1月12日)   
ミニ天丼  (2010年11月12日) 

(セット物)   
玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日)   
カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日)   
親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日)   
カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日)   
天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


メニューです ↓ 
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)

 


2016年7月8日宅配時お店DATA 
*************************** 
番町 松月庵 (しょうげつあん) 
〒102-0084  
東京都千代田区二番町11-7 
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861 
営業時間 
[平日] 11:00~21:00 
[土曜] 11:00~19:00 
定休日 日曜日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/15 00:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町
一昨日の夜、仕事が終わって先輩と一緒に帰ったのですが、電車の中で突然「今日は火曜日ですよね?」と言い出しました。
なんでも、この日は東京ドームで野球観戦の予定だったのに、すっかり忘れてしまっていて、慌てて錦糸町から総武線で水道橋まで戻っていきました。
せっかく思い出して観に行ったのに、ご贔屓のチームはぼろ負けだったとのこと(笑)。

IMG_3019 (480x480)
2016年7月7日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
この週は自由にランチが食べられるのはこの日が最後だったので、ちょっと美味しい料理が食べたいと思い、先輩にお願いしてTrattoria Fiore(フィオーレ)Cucina Italiana」へ行くことに。
約1週間前の2016年6月30日に「Chef’s Table Bancyo」へランチ訪問しましたが、何となく不完全燃焼で、美味しいイタリアンが食べたかったというのも理由です。

外観
地下鉄麹町駅の5番出口を出て日テレ通りを渡ってすぐのところにニューテシコビルがあり、お店はその地下1階です。 
赤い屋根と緑色の看板がとても色鮮やかで目立っています。
 
交差点の角であるお隣のビルには2007年8月3日にランチ訪問し、2010年11月17日2013年11月11日にお弁当を購入した「アジャンタ」があります。

地図です。

DSCF4319 (480x360)
「フィオーレ」は、イタリアのトスカーナ以南で親しまれている素朴な田舎料理を楽しめるお店だそうで、2003年にオープンしました。 
個人的には生ハーブをたっぷり使っていたのが印象的です。 

前回ランチ訪問したのは2015年12月25日だったので、約6ヶ月半ぶり、9回目です。 
前回お弁当を買ったのは2016年2月9日でした。

DSCF5128_20121026194459.jpg
こちらは以前撮影した写真です。 
日テレ通りには店内でのランチメニューの看板が出ています。

DSCF5129_20121026194459.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
日替わりだけでもこれだけあり、メニューはとっても豊富です。

DSCF7199 (480x360)
「フィオーレ」ではお弁当も販売しています。 
以前は日テレ通りでもお弁当を販売していましたが、今は地下の入口前のスペースだけです。 

DSCF0763.jpg
お弁当は午前10時30分から販売しています。
早い!

DSCF0139.jpg
試したことはありませんが、パニーニやピザもテイクアウト出来るようです。

DSCF0758.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
階段を降りると、壁一面が棚になっていてお弁当がたくさん並べられています。

DSCF0756.jpg
棚の上には天井まで届く大きさのメニュー表が貼り出されています。 
お弁当のおかずはイタリアンに限らず、かなり多様です。 

DSCF7198 (480x360)
これだけたくさんの種類のお弁当がありますが、全品650円です。 
お茶はも激安価格で50円。 
販売員さんがフロアの右端に立って一人で販売しています。

DSCF4279 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
事務所をほぼ12時ジャストに出てお店に向かうと、私たちの前にいた数人が階段を降りて行ったので、「ダメかな~。」と不安に思いましたが、本当に珍しく、この日の店内は空いていて、すぐに入店することが出来ました。

入口からすぐ右手にケーキの並ぶ冷蔵ケースがあります。

DSCF4278 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
ドルチェが、どことなくクリスマスっぽい? 

DSCF4282 (480x360)
ビスケットやジャム?など、テイクアウト出来るものもあるようです。 

DSCF5102_20121026194816.jpg
入口周りには、細々したグッズが並べられています。

DSCF4293 (480x360)
フロアは奥に向かって広がっています。 
入ってすぐ右手に厨房があり、その周りにテーブル席が並べられています

2010_0727画像0015
トラットリアらしく、イタリアン?グッズで埋め尽くされたカジュアルな内装です。 
照明はやや暗め。

2010_0727画像0010
こちらは厨房です。 
このお店はかなり盛りがいいので、イタリアンにしては男性客もかなり多いです。

DSCF4295 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
壁にはディナーメニューの黒板が掛かっていました。 

DSCF4294 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
美味しそうなメニューがいっぱい。 
手書きなのがいいですね~。

DSCF4288 (480x360) 
こちらも以前撮影した写真です。 
私たちは入口近くの二人用テーブルに通されました。 
小さめです。

IMG_3004 (480x480)
卓上にはお水のボトル、紙ナプキン、唐辛子オイル、唐辛子ペースト?、粉チーズ、オリーブオイルなどが置かれています。

DSCF4289 (480x360)
粉チーズは小さなココットにたっぷりと入っています。 
好きなだけ使えるのが嬉しい~。

 DSCF4315 (480x360)
しっかりと辛いこの辛味ペースト、先輩も私も大好きです。
辛いメニューを頼まなくても、これで味付けを変えられるのが嬉しい。

DSCF4291 (480x360)
おかわりのお水はボトルに入っています。

IMG_3003 (480x480)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

IMG_2995 (480x480)
ランチメニューです。
種類がとにかく豊富です。 
本日のランチメニューだけでも6種類あり、お値段は1,000円から1,500円です。 
全品スープとパンが付いていて、パンはおかわり自由です。
ほかに、定番メニューも15種類以上あるほか、前菜などを注文することが出来ます。

IMG_3008 (480x480) 
この日は久しぶりのランチ訪問で食べる気満々だったので、二人とも本日の満腹ランチのプレートを注文。

IMG_3009 (480x480)
まず最初にパンが登場。 
大きなバスケットの中にパンとチーズペーストの入ったココットが入っています。
 
IMG_3013 (480x480)
大きめのカットのバケットは一人1つです。

IMG_3014 (480x480)
このチーズペーストを食べるのが、「フィオーレ」に来る楽しみの1つです。 
いつ食べても、安定した美味しさで、パンにたっぷりとペーストをのせて食べると、美味しくってこれだけでパンを食べ切っちゃいそうになります。 


スープ
IMG_3010 (480x480)
次に小さめの白い器に入ったスープが出てきました。

IMG_3011 (480x480) 
ダブルソーサーになっていて、スプーンが添えられています。

IMG_3012 (480x480)
スープは日によって変わります。
この日はミネストローネ?
店員さんからのアナウンスはありませんでした。 

クルトン?パン?もトッピングされています。

IMG_3017 (480x480)
スープはしっかり味で美味しい~。

IMG_3015 (480x480)
ニンジンやジャガイモなど、細かく切った野菜がたくさん入っていて量もたっぷりです。
 
IMG_3018 (480x480)
しばし待って、お料理が登場~!!


PranzoF 本日の満腹プレート (1,000円) 
サルシッチのグリル乗せ スパゲッティ アラビアータ風
IMG_3019 (480x480)
いただきま~す☆

IMG_3020 (480x480)
メニューをちゃんと見ていなかったので、イメージと少し違い、たっぷりのパスタの上にサルシッチがまたがるのようにのせてありました。
大胆な盛り付けにビックリ&感動(笑)。

IMG_3023 (480x480)
それにしても、スパゲッティのボリュームがすごい!!
モリモリに盛られていて、横から見ると、完全に小山状態になっています(笑)。

IMG_3021 (480x480)
サルシッチ(ソーセージ)も細いですがかなり長くて、スパゲッティの小山の対角線にのせてあるので、20センチぐらいあるのでは?

IMG_3024 (480x480)
サルシッチにはマスタードが添えられていましたが、この日はほとんど使いませんでした。

IMG_3022 (480x480)
味付けはアラビアータ風なので、トマトソースと唐辛子です。
細麺でつるつるした舌触りスパゲッティは、旨味たっぷりのトマトソースがしっかりと絡んでいて、しかも、パンチのある辛さです。

この日はかなり暑い日だったのですが、店内の冷房はあまり効いていなくて、しかも、入口の扉は開けたまま。
なので、食べるにつれて汗が噴き出すほど暑くなりました(汗)。

IMG_3028 (480x480)
この日は珍しくお料理が出てくる前にバケットを食べていなかったので、この大量のスパゲッティを食べ続けると食べられなくなっちゃうんじゃないかと、途中で食べました。
 
IMG_3029 (480x480)
パンは皮がパリパリとしていて、中はふんわりやわらか。 
素朴なお味です。 
チーズペーストをたっぷりつけて食べると、本当に美味しいです。

IMG_3026 (480x480)
なが~いサルシッチは一口大にカットして食べました。
皮がぷりっとしていて、旨味たっぷり。

IMG_3027 (480x480)
先輩がこんなに食べられないからと、スパゲッティの一部をくれました。
さすがに大食いの私でもかなり頑張って食べることに(笑)。

IMG_3032 (480x480)
あまりのボリュームだったので、途中で粉チーズをかけて味わいに変化を付けて、どうにか完食。

IMG_3033 (480x480)
唐辛子が2本入っていました。
でも、これ以上に辛かったです。

IMG_3034 (480x480)
この日の伝票です。


久しぶりの「フィオーレ」は、美味しくてお安くてボリュームたっぷりで、大満足でした。
あまりにも満足し過ぎて、先輩も私も気分は既に金曜日(笑)。
いつも満席でなかなか入れないですが、こんな日もあるのでまた頑張ってトライしたいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇    

[ランチ]   
Aランチ 
  ポルペッティのトマト煮 (2007年9月4日) 
  若鶏のローマ風トマト煮込み (2011年8月16日)  
Bランチ 
  スパゲッティ&リガトーニ (2012年1月19日) 
Cランチ 
  ゴルゴンゾーラチーズクリームソース (2015年12月25日) 
Dランチ 
  パルジャミーノチーズの焼きリゾット (2010年7月27日) 
Fランチ
  サルシッチのグリル乗せ スパゲッティ アラビアータ風 (2016年7月7日
Gランチ  
  スパゲッティカルボナーラ 温泉たまご乗せ 牛肉のシチュー チーズのせオーブン焼きのお皿 (2014年9月26日) 

本日のパスタランチ 
ソーセージとほうれん草のトマトソーススパゲッティとペンネリガーテのゴルゴンゾーラチーズソース (2013年3月8日) 
とっても辛いスパゲッティ<国産牛スジ肉のスパイス煮込みソース> (2011年10月21日) 

[ディナー] 2008年2月1日 

[お弁当]   
チキンロースト:トマトソース (2008年2月12日)     
チキンロースト:中華風照り焼き (2008年4月11日)   
若鶏のグリル:ねぎ塩チキンレモン添え (2010年10月12日)   
若鶏のグリル:きこり風ソース? (2011年1月11日)   
若鶏のグリル:ピッツァ職人風 (2011年2月21日)      
肉だんご:トマトソース (2008年9月9日)    
オムライス:キーマナスカレー (2009年11月10日)   
ハンバーグ:チーズとトマトのピッツア風 (2010年6月17日)   
ハンバーグ:モッツァレラチーズのせカレーソース (2010年9月29日)   
ハンバーグ:デミグラスソース 唐揚げ添え (2013年1月17日)   
オムライスと日替わりパスタ[きのこ入りツナクリーム](2010年10月21日)   
豚肉生姜焼きコチュジャンソース (2014年6月25日) 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


日替わりランチメニューです↓
IMG_3005 (480x480)

IMG_3006 (480x480)

IMG_3007 (480x480)

IMG_3008 (480x480)


定番ランチメニューです↓
IMG_2995 (480x480)

IMG_2996 (480x480)

IMG_2997 (480x480)

IMG_2998 (480x480)

IMG_2999 (480x480)

IMG_3001 (480x480)

IMG_3002 (480x480)


テイクアウトのお弁当のメニューです↓ DSCF0781.jpg

DSCF0782.jpg




2016年7月7日訪問時お店DATA 
******************************** 
Trattoria Fiore Cusina Italiana  (ふぃおーれ) 
〒102-0084  
東京都千代田区二番町3番地11 ニューテシコビル地下1F 
TEL 03-3264-3928 
FAX 03-3264-3928 
営業時間 11:00~0:00 
定休日 日曜 
地下鉄麹町駅から徒歩1分  JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/14 06:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(6) |
~肉料理&寿司酒場~ MANRUI  @四谷
家の近所に軟水を使った銭湯があります。
肌がとってもツルツルになるのでたまに行くのですが、一昨日の夜に行ったら、保護した野良猫が2匹、扉を開けっ放しのゲージに寝ていました。
とても慣れていて、お客が撫でても、全く動じず。
ただ、遊びすぎて疲れ切っているのか午後11時ぐらいなのにすっかり寝ちゃっていました。
新しい楽しみが増えて、ますますこの銭湯に通っちゃいそうです(笑)。

IMG_2971 (480x480)
2016年7月6日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。
どこか新店がないかなぁかな~と食べログを検索したところ、しんみち通りに「~肉料理&寿司酒場~ MANRUI(まんるい)」 というお店がオープンしていることを知り、早速行ってみることに。

IMG_2991 (480x480)
JR・地下鉄四ッ谷駅からしんみち通りに入り、少し先の右手にアクトワールドビルがあり、お店はその2階です。

地図です。
お店は以前の「わっとこ」のままです。

IMG_2992 (480x480)
このビルにはたくさんの飲食店があり、 
地下1階には、2010年4月7日に訪問した「呑み処 魚・地鶏・豆富 よいよい 四ッ谷店」、 
1階には、2012年10月4日にランチ訪問した「江戸の鶏処 四ッ谷 今井屋本店」(ランチ営業終了)、 
2階には、ランチ営業をしていない「のどくろ」、 
が入っています。

IMG_2993 (480x480)
2016年6月15日にオープンした「マンルイ」は、産地にこだわった和牛をユッケ・炙り・ステーキ・寿司などで味わっていただく肉酒場で、かつ、寿司屋出身の料理人が握る本格的な握り寿司も味わえる新しいタイプのお店だそうです。

ビルの前にはランチメニューの看板が出ています。
ちょうど写真を撮ろうとしたら、若い男性二人が看板の前で長考していて、残念ながら撮影できず(泣)。

お店は2階なので、ビルの中の細い階段を上って行きます。

IMG_2961 (480x480)
2階の踊り場には夜メニューの看板が置かれていました。

この場所には以前、2009年11月下旬にオープンし、2010年5月18日にランチ訪問した「わっとこ」がありましたが、2016年5月頃に閉店したようです。
また、2015年10月1日から「わっとこ」をランチタイムだけ間借りして営業を始め、2015年10月14日にランチ訪問した「麺処 けんじ」がありましたが、2016年5月23日に閉店しました。中延(東京都品川区豊町6-2-3)に移転予定とのことです。

さらにその前には、2008年6月24日に訪問した「CHINESE DINING HOT CHINA」が入っていましたが、2009年半ばぐらいに閉店したようです。

IMG_2959 (480x480)
このビルの2階には2軒お店があり、「マンルイ」が手前、奥が「のどぐろ」です。

IMG_2960 (480x480)
お店の入口には、こんな紙が貼ってありました。 

12時10分頃にお店に到着したところ、ちょうど満席。
店員さんが「あと5分ぐらいです。」と言ってくれたので待つことにしましたが、なかなか席が空きかず(泣)。
食事が終わりかけていた二人組は、そのまま歓談していたようで、結局別のお客さんが帰ってから入店できました。

IMG_2957 (480x480)
待っている間にメニューを渡されました。
全部で5種類あり、お値段は700円から1,200円と、少し幅があります。
サラダとお椀がついていて、ご飯の大盛りは無料です。

IMG_2958 (480x480)
厨房はこんな感じです。
店員さんは男性二人だったかな?

IMG_2966 (480x480)
結局10分以上経ってから入店できました。
フロアはそれ程広くはなく、手前に厨房とカウンター、奥にテーブル席が並んでいます。
基本的な造りは変わっていませんが、改装して明るい雰囲気になっていました。

壁には夜のメニューが出ています。
とっても美味しそう~。

IMG_2963 (480x480)
私たちは一番奥の窓際の席に着席。
卓上には割り箸と紙ナプキンが置かれていました。

IMG_2965 (480x480)
窓を見ると、お向かいの「京華園」、「バンビ」、「雨やどり」がよく見えます。

IMG_2962 (480x480)
着席すると、店員さんがお水を出してくれました。
待っている間に注文はしておいたので、しばし待ちます。

フロア担当の男性店員さんはとっても明るくて愛想が良かったです。

IMG_2970 (480x480)
すぐにサラダとお椀が出て来ました。

IMG_2975 (480x480)
先に注文していただけあって、お料理はすぐに出て来ました。
写真がぶれちゃって、残念(泣)。


蔵王牛・牛トロ炙りユッケ丼 (1,200円)
IMG_2976 (480x480)
こちらは先輩が注文した、数量限定メニューのユッケ丼です。

IMG_2977 (480x480)
見た感じ、ユッケはざく切りです。
美味しかったものの、ご飯の量に対してユッケが少なく、味が足りなかったとのことです。
そういえば、食べている途中にタレをご飯にかけ回していたのはそのせいだったのか~(笑)。


魚介&肉寿司 握り盛り込みセット  (1,200円)
IMG_2971 (480x480)
いただきま~す!
こちらも数量限定メニューです。
まだ残っていてよかった~。

IMG_2968 (480x480)
サラダは小さめのガラスの器に入っていました。

IMG_2973 (480x480)
リーフレタス、トマトの薄切り、海藻などが入っていました。

IMG_2969 (480x480)
お味噌汁も小さめのお椀です。

IMG_2990 (480x480)
具は豆腐、ワカメ、長ネギが入っていました。
 
IMG_2979 (480x480)
握り盛り込みセットは、小さな木のまな板に盛られています。
握りは7つあり、お魚が4つ、お肉が2つありました。

IMG_2983 (480x480)
ワサビとガリが添えられています。

IMG_2972 (480x480)
お醤油は小皿で出て来ました。

IMG_2989 (480x480)
握りとは別に6つ巻きものがついています。
中落ちとタクアンです。 

IMG_2980 (480x480)
肉寿司は2種類あり、左が牛イチボ、右が鴨肉です。
店員さんからアナウンスがありました。

IMG_2982 (480x480)
お魚はマグロ、白身、、、 

IMG_2985 (480x480)
アジ、、、

IMG_2986 (480x480)
海老です。
フツーに美味しかったです。

IMG_2987 (480x480)
玉子焼きは甘かったかな?

IMG_2981 (480x480)
牛肉のイチボにはワサビ、鴨肉にはマスタードが添えられていました。
鴨肉が旨味がしっかりしていて美味しかった~。


握りはパクパク食べられちゃうので、全体のボリュームは普通です。
この界隈にはない面白いコンセプトのお店ですが、お味はわりあいフツーでした。
次に食べるならユッケか牛タンかな~。





2016年7月6日訪問時お店DATA 
****************************** 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷1-7-18 アクトワールドビル2階 
TEL 03-6457-8282 
FAX 03-5315-4903 
営業時間 
[平日] 11:30~15:00(L.O.14:30)、
     17:00~24:00(料理L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)  
[土曜] 16:00~24:00(料理L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)    
定休日 日曜日、祝日
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩2分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/13 07:00】 | | トラックバック(0) | コメント(6) |
番町 松月庵  @麹町
昨日の朝、目が覚めたら腕にピタピタした触感を感じました。
寝ぼけながらさすってみたら、何やらボロボロと落ちてくる!
んー???
ようやく目が覚めて見てみたら、枕カバーの脇が開いていて、たまたま中の素材の入った袋が破けてしまい、ストローを細かく切ったような中身が噴水のように飛び出していました(汗)。
このプラスチック、とても柔らかくて寝汗のついた腕からなかなか取れなくて、四苦八苦。
朝から布団周りのプラスチック拾いに忙しかったです(笑)。

IMG_2948 (480x480)
2016年7月5日のランチは、上司が「番町 松月庵(しょうげつあん)」に出前をお願いすることにしたので、先輩も私もご相伴することに。 

2009_0123画像0103 
「松月庵」の店舗は、JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを半蔵門方面に向かい、左側に麹町山王マンションのある交差点で左折し、坂を緩やかに下った少し先の左手にあります。
 
電話で注文するときに「どれぐらい時間がかかりますか。」と聞いても、時間を教えてくれることはなく、いつも「出来上がった順番にお持ちします。」といわれますが、たいてい一番忙しい時間帯に出前をお願いしても30分かからず持ってきていただけるので、大変助かっています。 
配達員さんとはもうすっかり顔なじみです。

 
地図です。

DSCF1234 (480x360)
メニューです。

2008_0529画像0011
三人前の器をのっけているお盆は大きくて、お店のネームが入っています。

DSCF5738.jpg
お盆には色々な種類がありました。 

DSCF5739.jpg
こちらにも、ちゃんと「松月庵」の名前が入っています。 

DSCF7444 (480x360)
「松月庵」のお箸です。 
以前はいただいていましたが、今ではOさん以外はマイ箸を常備していて、Oさんの分はこれまでのストックでまかなっているので、新たな割り箸はもらわないようにしています。

DSCF7445 (480x360)
東京松月庵麺類協同組合なる組織があるようです。 ネットで調べてみましたが、池袋にあるということしかわからず。

IMG_2941 (480x480)
12時ちょっと過ぎに電話で出前をお願いしたところ、15分ぐらいで届けていただきました。

配達が早くて、お腹空いている時には本当にありがたいです。

DSCF9901 (480x360)
薬味は小皿でついてきます。

DSCF9885 (480x360)
お新香や薬味にかぶせてある紙です。 
20年以上の歴史のある老舗らしいデザインです。

2008_0531画像0001 
土曜日はこちらの包み紙が使われています。 

2008_0531画像0002
とても丁寧な心遣いで、細かい配慮ですね~。

IMG_2943 (480x480)
器には、汁漏れ防止でサランラップがしっかりとかけてあります。 


おかめうどん?  (870円)
IMG_2948 (480x480)
いただきま~す!
 
「松月庵」はお蕎麦屋さんなので、うどんを注文しても、時々お蕎麦が届いちゃうことがありますが、最近は電話で「うどん!」と強調してお願いしているせいか、間違いはなくなりました(笑)。

IMG_2944 (480x480)
薬味は、いつもどおり、七味唐辛子とネギとワサビの3種類です。

IMG_2945 (480x480)
ネギがたっぷりだったのか、包み紙の裏側に少しくっついちゃっていました(笑)。

IMG_2949 (480x480)
この記事を書いていて気づいたのですが、おかめうどんは2015年11月25日に既に食べていました(汗)。

メニューを見返していたら、もしかしたら、おかめとじうどんを注文したつもりだったのかなぁ?
わずか一週間前なのに記憶が不確か(汗)。

DSCF3137 (480x360)
同じですよね?!

IMG_2952 (480x480)
中央には彩りとして三つ葉をトッピングしています。
それほど火が通らなかったようで、緑の鮮やかさが残っていました。

IMG_2951 (480x480)
具はナルト、青菜、玉子焼き、シイタケ、、、

IMG_2953 (480x480)
カマボコ、タケノコなどなど。

IMG_2954 (480x480)
薬味は食べる前に全て投入!

IMG_2955 (480x480)
おうどんは、いつもそうですが、やや柔らかめでした。

「松月庵」の蕎麦つゆ、とても好みの味で、いつも安定していたのに、ここ数回ぐらい、なんか味がちょっと旨味が減ったように感じていました。
この日はさほど違和感がなくて美味しく食べられました。

IMG_2956 (480x480)
真っ茶色に煮含めてあるお麩は、噛み締めると甘い汁がたっぷりと出て来ます。
玉子焼きも甘い味付けでした。


大もりそば  (650円)
IMG_2947 (480x480)
先輩はダイエットのために、大もりそばを注文。

IMG_2946 (480x480)
かなりモリモリで、ボリュームたっぷり。
麺がくっついちゃっていて、一口分を取るのにちょっと苦労していました。
食べるとかなりお腹いっぱいになったそうですが、夕方にはお腹が空いてしまったとのこと(笑)。


全体のボリュームは普通です。
うっかりして食べたメニューがダブってしまい、とっても残念。
しっかりメモをして、全メニュー制覇を目指しま~す!


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

(そば、うどん)   
もりそば    (2013年6月18日)   
かけそば    (2013年7月5日)   
きつねそば   
たぬきそば    (2009年10月20日)   
たぬきうどん  (2014年11月17日)   
大もりそば   (2012年8月31日)   
大もりうどん  (2016年1月6日)   
ざるそば    (2010年11月12日)   
月見そば    (2011年1月12日)   
玉子とじそば   (2010年9月30日)   
肉南蛮そば    (2008年3月31日)   
肉南蛮うどん  (2014年10月17日)   
わかめそば   (2010年11月2日)   
わかめうどん  (2015年10月22日)   
きしめん    (2010年10月27日)   
おかめそば   (2014年12月16日)   
おかめうどん  (2015年11月25日2016年7月5日)      
山菜そば    (2010年6月21日)   
山菜うどん   (2014年6月11日)   
おろしそば   (2010年12月14日2015年9月25日)   
柏南蛮そば   (2009年12月16日)   
柏南蛮うどん  (2016年3月23日)   
かきたまそば  (2010年3月9日)   
かきたまうどん (2015年10月5日)   
あんかけそば  (2009年1月9日)   
あんかけうどん (2016年3月28日)   
けんちんそば  (2009年9月4日)   
けんちんうどん (2014年11月4日)   
ちからそば   (2010年1月7日)   
カレー南蛮そば  (2008年3月10日)   
カレー南蛮うどん (2014年1月8日)   
にしんそば   (2010年2月10日) 
にしんうどん  (2016年6月13日  
スタミナそば  (2009年10月22日)   
スタミナうどん (2014年5月21日)   
五目蕎麦    (2008年12月9日)   
鴨南蛮そば   (2009年11月4日)   
鴨南蛮うどん  (2016年4月11日)   
みそ煮込みうどん (2009年11月17日)   
天ぷらそば   (2013年12月10日)   
天ぷらそば[上] (2009年10月6日)     
なべやきうどん  (2009年12月3日)   
なべやきうどん「上」 (2009年3月26日)   
おかめとじそば (2009年9月8日)   
親子南蛮そば  (2008年11月19日2016年2月15日) 
親子南蛮うどん (2016年6月21日  
天とじそば   (2008年6月19日2009年4月23日)   
天とじうどん  (2014年1月9日) 

(特製品)   
うめとろうどん (2011年8月31日)   
とろろ、冷そば (2011年9月6日)   
釜揚げうどん  (2009年8月4日)   
山かけそば   (2011年8月19日)   
天ざるそば   (2008年6月9日)   
天ざるうどん  (2014年7月26日)   
鴨せいろ    (2008年4月18日)   
なめこおろしそば(2009年1月20日2009年3月12日)   
茶そば     (2011年3月14日) 

(中華)   
ラーメン (2011年2月28日)   
タンメン (2010年4月23日)   
モヤシソバ (2010年3月30日)   
チャシューメン (2010年1月27日)   
スタミナラーメン (2009年10月2日)    
五目中華  (2010年3月4日) 

(季節物)   
冷しきつね   (2011年8月3日)   
冷したぬきそば (2009年2月17日)   
ひやむぎ    (2009年3月2日)   
冷しおろしそば (2008年4月17日)    
冷し揚げ餅おろしそば (2008年3月25日)    
冷し納豆そば  (2009年1月30日)   
冷しカレーせいろそば(2008年9月10日)   
冷しカレーせいろうどん (2014年9月8日)   
冷し梅むぎ    (2009年6月11日)   
冷し山菜そば   (2008年4月8日)    
冷しスタミナそば (2008年5月28日)    
冷し五目蕎麦   (2008年9月4日)   
冷し中華     (2008年5月28日2008年7月23日)   
冷し五目中華   (2008年6月3日) 

(御飯物)   
玉子丼   (2011年9月28日)   
牛丼    (2012年7月19日)   
カレー丼  (2008年11月27日)   
カレーライス (2011年10月24日)   
カツカレーライス   
親子丼  (2011年11月14日)   
親子丼「中」(2012年10月24日)   
親子丼「上」(2013年3月27日)   
カツ丼   (2010年4月6日)   
カツ丼「中」 (2013年1月22日)   
カツ丼「上」 (2013年9月13日)   
天丼    (2012年5月8日)   
天丼「中」 (2012年11月19日)   
天丼「上」 (2013年5月16日)   
野菜天丼  (2012年8月29日)   
椎茸丼   (2012年10月2日) 

(小さい丼)   
ミニカレーライス (2011年2月28日)   
ミニ玉子丼 (2013年11月28日)   
ミニ親子丼 (2011年3月14日)   
ミニカツ丼 (2011年1月12日)   
ミニ天丼  (2010年11月12日) 

(セット物)   
玉子丼セット[温・たぬきそば] (2010年4月23日)   
カレーライスセット[かけそば] (2011年1月21日)   
親子丼セット[もりそば] (2008年3月13日)   
カツ丼セット[温・きつねそば] (2011年3月7日)   
天丼セット[冷・きつねそば] (2010年9月8日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


メニューです ↓ 
DSCF1234 (480x360)

DSCF1237 (480x360)

DSCF1236 (480x360)

DSCF1238 (480x360)

DSCF1239 (480x360)

DSCF1240 (480x360)

DSCF1242 (480x360)

DSCF1243 (480x360)

 


2016年7月5日宅配時お店DATA 
*************************** 
番町 松月庵 (しょうげつあん) 
〒102-0084  
東京都千代田区二番町11-7 
TEL 03-3237-8171、03-3237-8172、03-3262-5861 
営業時間 
[平日] 11:00~21:00 
[土曜] 11:00~19:00 
定休日 日曜日
JR・地下鉄麹町駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/12 00:00】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2) |
佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
抜群のお天気の週末でしたが、みなさま、楽しく過ごされたでしょうか?
今日も朝から暑くて汗だくだくですが、新しい一週間、がんばりま~す☆

IMG_2932 (480x480)
2016年7月4日は、週の最初の月曜日。
上司がお弁当を買ってから事務所に来ていたので、お昼になると、待たせないようにと思い、近場でお弁当を買うことにしうことにしました。
最初に2016年5月23日にお弁当を購入した「Taco Derio!」へ向かったのですが、車が来ていませんでした。臨時休業? 撤退?
仕方なく、2016年5月26日にお弁当を購入した「SUPERMARKET成城石井 市ヶ谷店」へ行ったのですが、せっかくならもうちょっと面白いお弁当が買いたいな~と思い、千代田四番町ランチ屋台の「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」へ行きました。

DSCF3521 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

地図です。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。 
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。 
以前は、月曜日には「エスエヌダイニング」という屋台が来ていましたが、いつ頃からに撤退していました。 
あまり通っていなかったので詳しい時期はわからないので、2014年春頃とさせていただきます。

DSCF3522 (480x360)
エスエヌダイニング」の後、こちらの「佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス」というお店が来るようになりました。

DSCF7260 (480x360)
車の前にはメニューの看板が置いてあります。 
写真が大きくて、とっても見やすいです。 
メニューは3種類のシシリアンライスと日替わりの合計4種類で、お値段は全て680円です。 
ご飯とサラダの大盛りは無料です。 
ハーフ&ハーフも無料でお願いすることが出来ます。

DSCF7265 (480x360)
注文方法はとてもシステマチックです。 
まずご飯とサラダの量の組み合わせを番号で答え、次に、お肉(おかず)を選び、ソースを選びます。 
ご飯は少なめ・普通・多めの3種類、サラダは少なめ・普通・多めの3種類、おかずは4種類、ソースは6種類あります。

IMG_2572 (480x480)
車の前のところにも出ていました。

IMG_2927 (480x480)
定番のほか、日替わりメニューが1種類あります。
この日は鶏肉のさっぱり煮でした。

DSCF6245 (480x360)
女性店主さんが一人で切り盛りしています。 

DSCF7264 (480x360)
デザートの販売も始めたようです。

IMG_2570 (480x480)
東京新聞に掲載されたとのこと。

IMG_2929 (480x480)
車の下の部分に、「シシリアンライス」についてのイラストが貼ってありました。

DSCF6244 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
お会計や袋詰めなどは基本的にセルフサービスです。 
車の前には小さい台が置かれていて、ここで袋詰めなどをします。

DSCF6246 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。 
美味しそうなお料理が並んでいて、テンションアップ! 

IMG_2930 (480x480)
この持ち帰り袋は、よくある白いビニール袋です。

IMG_2931 (480x480)
中から取り出すとこんな感じ。
お弁当の容器はプラスチック製で、下は白、フタは透明です。




シシリアンライス 鶏肉のさっぱり煮 
ご飯少なめ・サラダ大盛り・ごまタンタンソース  (680円) IMG_2932 (480x480)
フタをオープン! 
私は日替わりの鶏肉のさっぱり煮にしました。
ご飯の上におかずと野菜をのせ、ソースをかけてあります。

IMG_2933 (480x480)
多めをお願いしたサラダは、たっぷりのキャベツ・タマネギ・水菜・レタスなどなど。 
写真には写っていませんが、スイートコーンやゴボウなども入っています。

IMG_2935 (480x480)
サラダの中央には砕いたチップスがトッピングされています。 
量はそれ程多くありませんが、しっかり混ぜ合わせてから食べると、時々パリッ・カリッとした食感を感じられ、とてもいいアクセントになりました。 

IMG_2583 (480x480)
ソースは、ごまタンタンソースをチョイス。
ラージャンとすりごまを使った タンタン風の甘辛ソースとのことでしたが、混ぜて食べていたら、あまり味わいがはっきりわからず(汗)。

IMG_2934 (480x480)
鶏肉のさっぱり煮は、鶏肉をほぐしたものでした。
お肉は柔らかくて、味がしっかりとしみていて美味しかったです。

IMG_2936 (480x480)
お豆大好きなので、お豆がゴロゴロ入っていたのが意外でうれしかったです。

IMG_2939 (480x480)
ご飯は少なめにしています。

IMG_2937 (480x480)
この日の先輩のお弁当です。


ご飯少なめにしたので、全体のボリュームはやや軽めです。
ほぐした鶏肉はとても美味しかったし、こちらのお弁当は野菜がたっぷり食べられるのが嬉しいです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 
   
元祖ポークシシリアンライス (2014年6月2日) 
元祖ビーフシシリアンライス (2014年12月1日) 
ビーフ&チキン (2016年5月9日) 

麻婆春雨 (2014年6月9日) 
The マーボーどうふ (2015年11月30日) 
ビーフクリームシチュー (2016年2月8日) 
豚肉梅生姜煮  (2016年6月20日
鶏肉のさっぱり煮 (2016年7月4日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 




2016年7月4日購入時お店DATA 
****************************** 
[千代田四番町屋台ランチ] 
佐賀のご当地 元祖 シシリアンライス 
〒102-0085 
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前 
営業時間 11:30~14:00 
営業日 月曜日 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/11 05:00】 | 郷土料理 | トラックバック(0) | コメント(0) |
タコライス屋「移動販売 tono cafe」  @市ヶ谷[千代田四番町ランチ屋台]
今日はお天気が回復するとのことですが、どうなっているかな?
(→この記事、予約投稿しています。)
前日に引き続き、お出かけするので、雨が降らず、暑すぎないといいのですが(笑)。
みなさまも、楽しい日曜日を☆

本日は過去記事をアップしています。
ずいぶん前のものですが、日記のギャップを埋めるべく書いています。

DSCF7392 (480x360)
2015年1月20日は、お昼になると千代田四番町ランチ屋台へお弁当を買いに行きました。
この日は火曜日だったので、タコライス屋さんの「移動販売 tono cafe(トノカフェ)」です。

DSCF2157 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの左側を麹町方面に進み、最初の交差点を越えて少し行ったところに日本染色会館というかなり年季の入ったビルがあります。

地図です。

DSCF6787.jpg
このビルの敷地内に、2011年3月14日から「千代田四番町ランチ屋台」という名前で日替わりの移動販売が来るようになりました。 
「エスエヌダイニング」のホームページだと、「千代田四番町屋台村」とありますが、看板の記載は違うので、「千代田四番町ランチ屋台」とさせていただきます。

DSCF6730.jpg 
「トノカフェ」は、2011年3月15日からこの場所にやって来ました。 
営業時間は午前11時30分から午後2時までです。

DSCF2150 (480x360)
前回こちらのお弁当を購入したのは2014年9月9日だったので、約4ヶ月半ぶり、16回目です。

DSCF8311.jpg
お店の公式HPによれば、「トノカフェ」は、シェアハウスを経営するMurabito株式会社が展開していて、ご夫婦とわんちゃん2匹が運営しているとのことです。 
大きな車にはオレンジや緑色などの鮮やかな彩りでペインティングされています。

DSCF6967.jpg
「トノカフェ」にやって来たたくさんの有名人の写真が飾られています。

DSCF6751.jpg
こちらは以前撮影した写真です。 
タコライス屋さんですが、このお店のポイントはアボガドです。 
アボガドの入るメニューには、一つのお弁当に付き、なんとアボガド半個が入ります。 
アボガド大好きな私はワクワクしちゃいます。 

DSCF2151 (480x360)
日テレ通りという大きな通り沿いにあるので、お店はいつも大混雑です。 
でも、回転はそれ程遅くないです。 

午後イチから予定が入っていたので12時前に出かけたのですが、既に屋台には10人近くのお客さんが来ていました(汗)。 
並んでいる人の9割ぐらいは女性です。

DSCF2149 (480x360)
メニューは全部で7種類あり、お値段は700円から900円です。

DSCF7379 (480x360)
メニューは全て食べたことがあるので、最近はトッピングをいろいろ楽しむようにしています。 
この日はオリジナルとタイ風チキンのハーフ&ハーフにアボガドをトッピングしてもらいました。

DSCF2152 (480x360)
販売窓口には注文する場所と待つ場所が明記してあります。 
先に車の右側に並び、注文後は車の左側で待ちます。

DSCF4378_20140319200415bca.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
お料理の出来上がりの時に、店員さんからタバスコをかけるかどうか聞かれます。 
私は辛い味が大好きなので、いつもお願いしています。 

DSCF8313.jpg
二人の店員さんで切り盛りしていますが、時々メンバーが替わるようです。
この日は販売が女性、厨房が男性でした。

DSCF2155 (480x360)
2014年2月からスタンプラリーを始めたとのこと。 

DSCF2154 (480x360)
at SHIBUYAとなっていて、7店舗合同のスタンプラリーだそうです。 

DSCF7380 (480x360)
持ち帰り袋は白いビニールに赤でお店のイラストが入っています。

DSCF8820 (480x360) 
広げてみました。
かわいいロゴです。

DSCF7381 (480x360)
中から取り出すとこんな感じ。

DSCF7385 (480x360)
お弁当の容器は、紙パックからプラスチック製に変わっていました。 
フタが透明で、下が白です。

DSCF1010 (480x360)
お弁当とは別に温泉卵がついていて、自分で割り入れるスタイルです。 
この卵は白だったり茶色だったりします。 
何故か茶色の時は、ちょっと嬉しいワタクシです(笑)。 
この日は白でした。

DSCF0382_201312130820200f2.jpg
こちらも以前撮影した写真です。 
スプーンは柄が細長いタイプの薄い木製です。 
もったいないので、なるべくいただかないようにしています。

DSCF7388 (480x360)
フタをオープン! 
ご飯の上に野菜が敷き詰め、左にタイ風チキン、右にオリジナル、中央にアボガドをのせ、ソースがたっぷりとかけてあります。
どん!とのっかっているアボガドが、とっても存在感があります。 
具沢山でご飯は全く見えません。
見た感じは緑と白、それにほんのちょっと茶色で、彩りもヘルシーでした。 

ハーフ&ハーフ(830円)+アボガド(100円)+タバスコ(FREE)=930円 
DSCF7392 (480x360)
温玉をのっけて完成です。 
いただきま~す!

DSCF7389 (480x360)
プラス100円で追加したアボガドは、まるまる半個分です。 
アボガド好きにはたまりません♪

DSCF7390 (480x360)
タイ風チキンは鶏肉なので、挽き肉は白っぽいです。 
細く絞られたソースがたっぷりとかかっています。 
赤いのはタバスコ。 
結構たっぷりめにかけてあるので、食べる場所によってはかなりしっかりと辛くて美味しいです。 

レタスは太めの千切りになっていて、量もたっぷり。
他のおかずと一緒に食べると、とてもさっぱりします。

DSCF7391 (480x360)
オリジナルの挽き肉はかなり濃い茶色です。 
こちらのソースはアボガドにかかっている白いものと同じです。

DSCF7393 (480x360)
いつもは主役級の温玉ですが、このお弁当は真ん中にアボガドがあるので、端っこにのっけました(笑)。

DSCF7394 (480x360)
最初に具とご飯だけで食べてみました。
タイ風チキンは少し甘めの味付け。
ご飯の量は普通です。

DSCF7396 (480x360)
途中からアボガドを崩して一緒に食べます。 
完熟してはいないのでほんのり青っぽさがあって、コクと旨みがプラスされて美味しい~。
大きめにカットしてゴロゴロっとさせて食べるのが好みです。 
たくさんあるので、アボガドだけで楽しんだり、他の具材と一緒に食べたりしました。

DSCF7398 (480x360)
温玉をどのタイミングで崩すか、いつも楽しく悩みます。 
卵が加わると口当たりがまろやかになり、卵の旨みがプラスされて、味わいが深まります。 
食べる場所によってスプーンの中に入ってくる具材が違うので、少しずつ味わいが変わります。


お値段は930円かかるので、屋台としては結構お高くなってしまいます。
ただ、おかず単品だけ、アボガドと一緒、温玉と和えるなど、いろいろな味わいを楽しめました。
 久しぶりに食べた「トノカフェ」、美味しかったです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇  

オリジナルタコライス (2011年5月24日)  
オリジナルタコライス+スパム (2014年2月18日)  

ホットチリタコライス (2011年5月17日)  
ホットチリタコライス+アボガド (2014年6月3日)  

アボガドタコライス (2011年4月12日)  
アボガドタコライス+サルサソース (2011年6月21日)   

アボガドスパム丼 (2011年4月19日)  
アボガドスパム丼+サルサソース (2011年9月13日)  

タイ風チキンタコライス (2011年7月5日2011年10月11日)  
タイ風チキンタコライス+アボガド (2014月7年29日)  

ベジタブルタコライス (2013年3月12日)  
ベジタブルタコライス+アボガド (2014年9月9日)  

ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風> (2013年1月8日2013年10月1日) 
ハーフ&ハーフ<オリジナル・タイ風>+アボガド  (2015年1月20日)

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


お店の名刺です↓
DSCF1398_20120625061703.jpg

DSCF1399_20120625061702.jpg 


地図です。


2015年1月20日購入時お店DATA 
****************************** 
[千代田四番町屋台ランチ] 
タコライス屋「移動販売 tono cafe」 (とのかふぇ) 
〒102-0085 
東京都千代田区四番町4-19 日本染色会館前 
営業時間 11:30~14:00 
営業日 火曜日 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩3分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/10 00:00】 | 郷土料理 | トラックバック(0) | コメント(2) |
喜多方ラーメン 坂内 小岩店  @小岩
折角の土曜日なのに、朝から雨が降ってしまって残念。
今日は久しぶりに美容院に行くため、高田馬場へ出撃です!
みなさまも、楽しい土曜日を☆

本日は、マイブログ圏外の小岩にある「坂内」のリポートです。

DSCF3815 (480x360)
2016年6月29日の夜、仕事帰りにちょうど家人と時間が合ったので、夕飯を食べて帰ることにしました。
向かった先は「喜多方ラーメン 坂内(ばんない) 小岩店」です。

IMG_2803 (480x480)
JR総武線小岩駅の南口からフラワーロード沿いにしばらく歩いて行くと、右手にMKビルがあり、お店はその1階です。

地図です。

IMG_2804 (480x480)
喜多方ラーメン 坂内」は、喜多方ラーメンの御三家の一つで、福島県喜多方市にある「坂内食堂」のフランチャイズチェーンです。
日本国内だけでなく、アメリカにも支店を展開していて、小岩店は2016年5月3日にオープンしました。

過去に何度か食べたことがありますが、このブログでは2012年4月21日に四谷店に行った時の記事をアップしています。

DSCF3794 (480x360)
午後7時半頃に入店すると、先客は数組。
新店なのに意外と人が少ないな~と思っていたら、後からどんどん人がやって来て、帰る頃には8割程席が埋まっていました。

フロアはそれ程広くはなく、シンプルな内装です。
奥に厨房があり、その周りにテーブル席が並んでいます。

DSCF3795 (480x360)
起き上がり小法師がカワイイ!

DSCF3792 (480x360)
お店の棚にも民芸的な飾りがたくさん並んでいました。

DSCF3791 (480x360)
私たちは一番奥のテーブル席に通されました。
卓上にはメニュー、割り箸、ナプキン、爪楊枝、各種調味料が置かれています。

DSCF3811 (480x360)
お酒はアサヒビールが入っているようです。

DSCF3813 (480x360)
この、スーパードライの樽生ビールの売り上げの一部が寄付されるというお知らせは、2016年6月23日にランチ訪問した「嘉賓」にもありました

DSCF3790 (480x360)
この日訪問したのは、翌日までが期限の割引券を持っていたからです(笑)。

DSCF3796 (480x360)
お水をいただきながら、メニューをチェック。

DSCF3797 (480x360)
メニューです。

DSCF3810 (480x360)
割引券通り、喜多方ラーメン、焼豚ラーメン、餃子をそれぞれ1つずつ注文。


焼豚ラーメン (940円→890円)
DSCF3814 (480x360)
しばし待って、ラーメンが登場!
焼豚ラーメンは、名前のとおり、たっぷりの焼豚が表面を覆っています。


喜多方ラーメン(650円→600円)+餃子5個(360円→180円)=780円
DSCF3815 (480x360)
いただきま~す☆


餃子(5個)
DSCF3816 (480x360)
餃子はオーバル型のお皿に盛られています。
こちらは5個盛りですが、3個というのもあります。

IMG_2797 (480x480)
タレを付ける小皿です。
起き上がり小法師のイラストがカワイイ。

DSCF3817 (480x360)
皮がこんがりと焼けていて、美味しそう。

IMG_2801 (480x480)
中の餡はフツーに美味しかったです。
焼き目がすごくパリッとしていて、食感が良かったです。


喜多方ラーメン 普通盛
DSCF3818 (480x360)
ラーメンは小さなお盆にのせられていて、、、

DSCF3820 (480x360)
白いレンゲが添えられていました。

DSCF3821 (480x360)
薄茶色のスープの中央に長ネギがトッピングされ、その周りにチャーシューがのせてあります。
お花みたい?

DSCF3822 (480x360)
小口切りの長ネギはたっぷり。
ちょっと盛り付けがずれていたのは残念。

DSCF3824 (480x360)
「くせになる毎日食べられるラーメン」というネーミングどおり、半透明の茶色いスープはとてもすっきりとしてそう。

DSCF3826 (480x360)
小さめですが、普通のラーメンでもチャーシューが5枚あるのはとっても嬉しいです。
お肉は柔らかく、脂もたっぷりとのっていて美味しいです。
チャーシューだけお土産に買っても良いかも。

IMG_2798 (480x480)
まずはスープを一口。
すっきりとしていて、確かに毎日食べても大丈夫そう。

喜多方ラーメンは、ずいぶん前に現地に食べに行ったことがあるので、もう10年ぶりぐらいかな?

IMG_2799 (480x480)
麺は平打ち熟成多加水麺とのこと。
コシのある食感でした。

IMG_2800 (480x480)
チャーシューに隠れていますが、メンマもちゃんと入っています。

IMG_2802 (480x480)
喜多方ラーメンというと、私はコショウというイメージが強いので、途中からたっぷり入れてみました。
いい味変になって最後まで飽きずに食べられます。

現地では白コショウだったような記憶があるのですが、家人と話してもはっきりせず(汗)。

IMG_2921 (480x480)
この日のお会計です。
割引券もちゃんと反映されていて、ありがたや。
二人で合計1,670円、一人835円と、とってもリーズナブルな夕飯でした。


スッキリ系ラーメンははまらない人間ではありますが、久しぶりに食べたチャーシューはとっても美味しかったです。
喜多方に行ってラーメンを食べ歩いた時に一番感動したのは、味わいよりも、朝早くからラーメンを食べられるという環境でした。
久しぶりに地方のラーメン巡りをしたいな~と思う今日この頃です。


◆・◇・◆・◇ これまで訪問した小岩グルメです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

◎ラーメン 
ラーメン二郎 小岩店 (2011年9月27日2012年12月29日) 
らー麺屋 バリバリジョニー  (2012年1月21日) 
野武義  (2013年1月10日) 
麺家 六三四 (2013年1月12日) 
博多らーめん ばりかた屋 小岩店 (2013年8月12日) 
麺屋清水 (2013年8月23日) 
横浜家系ラーメン 01 (2014年4月26日) 
【閉店】濃厚鶏そば 武一とり食堂 (2015年1月10日) 
豚骨一燈 (2014年6月7日) 
越後秘蔵麺 無尽蔵 こいわ家 (2014年8月25日) 
麺屋 武士道 (2015年11月15日) 
舎鈴 小岩北口店 (2016年6月19日
喜多方ラーメン 坂内 小岩店 (2016年6月29日

◎その他 
セマウル食堂 小岩店 (2013年2月3日2015年10月11日2016年6月1日) 
小味園 本店 (2013年7月31日) 
レストラン喫茶 タクト (2014年2月11日2015年10月31日) 
SHEEP GANG DINING (2014年6月15日) 
ボローニア (2014年6月28日) 
【閉店】中国料理 一品楼 (2014年8月23日) 
丸亀製麺 小岩POPO店 (2015年11月1日) 
屋台屋 九ちゃん 小岩店 (2016年3月27日2016年5月21日) 
居酒屋 酔い処 (2016年4月17日) 
江戸前すし 縁むすび (2016年4月24日) 
木村屋本店 小岩駅前 (2016年5月4日
ベトナム料理専門店 フォーおいしい  (2016年6月18日 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


メニューです↓
DSCF3797 (480x360)

DSCF3799 (480x360)

DSCF3800 (480x360)

DSCF3801 (480x360)

DSCF3802 (480x360)

DSCF3803 (480x360)

DSCF3804 (480x360)

DSCF3805 (480x360)

DSCF3806 (480x360)

DSCF3807 (480x360)

DSCF3808 (480x360)




2016年6月29日訪問時お店DATA 
***************************** 
喜多方ラーメン 坂内 小岩店 (ばんない)  
〒133-0056  
東京都江戸川区南小岩6-29-12 MKビル1階 
電話 03-6657-9365
営業時間  
[月~土] 11:00~23:00(L.O.22:45) 
[日祝日] 11:00~22:00(L.O.21:45) 
定休日 なし 
JR総武線小岩駅南口から徒歩4分 

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2016/07/09 05:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
チャイナRai  @市ヶ谷/麹町
昨日は激烈に暑かったですね~。
ランチと仕事で1回ずつ外出し、クラクラしちゃいました(笑)。
猛暑予想の今年の夏ですが、梅雨明け前からこんな感じでは、先が思いやられます。
暑さが続くようですが、みなさま、楽しい週末を☆

IMG_2851 (480x480)
2016年7月1日は週の最後の金曜日。
上司とOさんがお昼時に不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに出ました。 
この日向かったのは「チャイナRai 中国料理」。
3日前の2016年6月28日に行ってみたのですが、行列が多くて断念したので、そのリベンジです。

IMG_2868 (480x480)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りを麹町方面に進み、2つ目の交差点を左に曲がります。
2つ目のビルが野村ビルで、お店はその地下1階にあります。

地図です。

IMG_2870 (480x480)
この場所には、1996年9月11日にオープンし、ニッカウヰスキーが経営していた「Pub Restaurant うすけぼー 市ヶ谷店」があり、2008年6月18日にランチ訪問しましたが、その後ニッカウヰスキーのアサヒビールの完全子会社化に伴ってアサヒビールのFC店となったものの2012年1月31日に閉店しました。ブログには載せていませんが、上司のお供でディナーを2回訪問したことがあります。 

2ヶ月後の2012年3月1日、「うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店」としてリニューアルオープンし、数回ランチ訪問していましたが、2015年8月1日に「チャイナRai(ちゃいならい) 中国料理」に店名を変更したとのことです。

IMG_2866 (480x480)
お店は地下1階なので、階段を降りて行きます。

同じフロアの奥には、2015年5月26日2015年11月6日にランチ訪問した「Italian Dining&Live Entertainment Fiorire(フィオリーレ) 麹町店」があります。

IMG_2865 (480x480)
お店の入口です。 
通路はそれほど広くはありません。

IMG_2838 (480x480)
入店してすぐ左にこちらのカウンターがあります。 
お会計は帰りがけにこちらで行います。

写真はありませんが、逆側にはウェイティングの椅子が並べてあります。

IMG_2837 (480x480)
内装にたっぷりの木材を使っていて、重厚感のあるインテリアです。 
創業以来、店名は2回リニューアルしましたが、この立派な内装は変えていません。 

店内は、やや細い廊下に沿ってたくさんの小部屋に分かれています。 
フロアはかなり広くて全体像は定かではありませんが、左側には個室が並び、右手に大きな広間が幾つかあります。

IMG_2835 (480x480)
棚には中華らしい置物がたくさん並んでいました。

DSCF7174.jpg
お店に到着したのが12時20分頃でしたが、この日は珍しく前に男性3人組が待っているだけだったので、並ぶことにしました。

DSCF7240 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
個室の中の様子です。

DSCF7241 (480x360)
こちらも以前撮影した写真です。

それほど待たずに席に通されました。

入り口では、お店のマダムが対応してくれるのですが、この方がとってもハキハキした明るい接客です。
以前はいらっしゃらなかったように思うのですが、すごく存在感がありました。

IMG_2843 (480x480)
私たちは大広間の棚の隣の二人席に着席。
偶然ですが、ここは以前も座った席でした。

卓上にはおしぼり、ナプキン、爪楊枝、各種調味料などが置かれています。

DSCF9513_20130301083021.jpg
カラシは小袋入りです。

IMG_2844 (480x480)
店員さんからお水をいただき、メニューをチェック。 

IMG_2839 (480x480)
ランチメニューです。 

IMG_2840 (480x480)
ご飯類は1,000円で3種類あり、ライス・スープ・ザーサイ・杏仁豆腐・サラダがついています。 お替わりを希望する場合にはスタッフに申し出るとのこと。 
麺類は950円で8種類あり、杏仁豆腐がついています。 麺の大盛りはプラス150円で、スタッフさんに小ライスを申し出るとサービスでつきます。

IMG_2841 (480x480)
丼ぶりは950円で2種類あり、スープ・ザーサイ・杏仁豆腐がついています。 
ライス大盛りはプラス150円、

麻婆丼・ラーメン・ザーサイ・杏仁豆腐で900円というお得なセットもありました。 

ランチを食べた人にのみお得なドリンクがあり、ソフトドリンクやアルコールなど8種類あります。 デザートは杏仁豆腐を単品でつけることができます。

IMG_2842 (480x480)
写真がピンぼけですみません(汗)。
おすすめメニューとして、別に7種類の麺料理もありました。 
1,000円から1,200円で、杏仁豆腐がついています。

IMG_2864 (480x480)
この日の伝票です。 
このところお気に入りの、冷たい辛い麺を食べたかったのですが、冷しタンタン麺は2012年5月7日に既に食べていたので、おすすめメニューの中から酸辣湯麺を注文。
先輩はおすすめメニューの海老シリーズがかなり気になるとのことで、海老焼きそばにしました。

注文の時、わりと日本語のたどたどしい若い男性店員さんが対応してくれたのですが、何故か私のメニューを四川麻婆茄子と取り違えられました。
それはそれで美味しそうだから、間違えてもよかったかも(笑)。

IMG_2850 (480x480)
こちらのお店はお料理が出てくるのにちょっと時間がかかるのが難点でしたが、この日は10分ぐらいで登場!
いただきま~す☆


海老焼きそば (1,000円)
IMG_2847 (480x480)
先輩の注文した海老やきそばは、メインとデザートのセットです。

IMG_2848 (480x480)
具材たっぷりで麺が見えません。
焼きそばの麺がかなり柔らかく、餡が絡まって適量を取るのに結構苦労していましたが、海老はたっぷり入っていたとのことです。


酸辣湯麺 (1,000円)
IMG_2851 (480x480)
私の注文した酸辣湯麺も、メインとデザートのセットです。

IMG_2854 (480x480)
大きな丼の下にはお皿が敷いてあり、ダブルソーサーになっています。


IMG_2859 (480x480)
お箸は洗い箸ですが、箸袋にはお店のロゴが印刷されていました。

IMG_2855 (480x480)
写真がピンぼけですみません(泣)。
たっぷりの具材で、麺が全く見えません。

IMG_2856 (480x480)
中央には彩りでしょうか、白と赤の千切りがトッピングしてあります。
ダイコンと唐辛子かな? 

IMG_2857 (480x480)
薄茶色のスープには、赤いラー油がかかっているのが見えました。

IMG_2858 (480x480)
具材は青菜、キャベツ、ニンジン、豆腐などなど。

酸辣湯麺というと、具材がかなり細かく切ってあるイメージでしたが、こちらはどれも大ぶりのカットでした。

IMG_2861 (480x480)
しっかり目の味わいで、辛さと酸味がしっかり感じられました。
とろみがあるのでずっと熱々のまま食べられます。

IMG_2860 (480x480)
麺は黄色みがかったストレートの中細麺で、ボリュームは普通です。
かなり柔らかめで、餡がけしてあるせいか、啜るにはややもったりしていたのが残念。
先輩の焼きそばもそうでしたが、こちらの麺は全体的に柔らかめなのかもしれません。 

IMG_2862 (480x480)
ドンブリの中にはお肉も入っていました。
左にあるのはシャキシャキした食感の野菜です。

IMG_2853 (480x480)
デザートは中華の定番、杏仁豆腐です。 
彩りに、クコの実が一粒、中央にのせてありました。 
それ程甘くなかったような?


スープや具材の味は美味しかったものの、麺がとても柔らかだったのは残念でした。
麺メニューで辛いものはほとんど食べてしまったので、次回はご飯メニューの辛いラインナップにチャレンジしてみたいです。


◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇    

酸辣湯麺 (2016年7月1日

うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店」時代
<ランチ> 
究極の四川担々麺 (2012年3月5日) 
冷し担々麺  (2012年5月7日)   
胡麻ダレ冷麺 (2013年5月14日) 
<ディナー> 2013年1月9日 

「Pub Restaurant うすけぼー 市ヶ谷店」時代
ビーフシチュー 2008年6月18日 

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


ランチメニューです↓
IMG_2839 (480x480)

IMG_2840 (480x480)

IMG_2841 (480x480)

IMG_2842 (480x480)


お店の名刺です↓ 
IMG_2845 (480x480)

IMG_2846 (480x480)




2016年7月1日訪問時お店DATA 
******************************** 
チャイナRai  (ちゃいならい)
〒102-0081  
東京都千代田区四番町4-8 野村ビル地下1階 
TEL 03-3288-8811~2 
営業時間   
[昼] 11:30~15:00(L.O.14:30) 
[夜] 17:00~22:30(L.O.22:00) 
定休日 土日祝 (但し、20名以上のコースで事前予約の場合は営業) 
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩4分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/08 06:00】 | 中華 | トラックバック(0) | コメント(2) |
Chef’s Table Bancyo  @麹町/市ヶ谷
このところ、カラスが我が家のベランダにやって来るようになりました。
早朝にすぐ近くで大きな音でバサバサっと羽音がしたり鳴き声が聞こえると、結構ビックリしちゃいます。
おまけに、落とし物をしていくし、、、。
至近距離で見ると結構大きいので、追っ払うのもちょっと勇気がないです(汗)。

IMG_2823 (480x480)
2016年6月30日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人で外へランチを食べに行くことに。
この日向かったのは、飲食店のたくさん入っている朝日六番町マンションに気になるお店があったので来てみました。

IMG_2833 (480x480)
少し前に日テレ通りを見つけた時、こちらの看板を見つけました。
あれ?
新店が出来たのかなと思ったのですが、、、

IMG_2834 (480x480)
知らない名前のお店なのに、生パスタランチが復活したとのこと。
このビルで生パスタを出しているお店は「WINE BAR&DINING R plus 市ヶ谷店」という名前だったはず。
リニューアル?

2008_0614画像0038
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日本テレビ通りの右側を半蔵門方面に向かって緩やかな坂を上がり、最初の交差点を越えてちょっと先に朝日六番町マンションがあります。 

朝日六番町マンションには地下1階から地上2階までたくさんの飲食店が入っていて、 
地下1階には、2011年12月28日2012年1月30日に訪問した「Bar 岸良」、 
1階には、2014年1月28日にランチ訪問した「日テレ通り 横浜家系ラーメン 魂心家」、
2階には、2008年8月20日にランチ訪問した「酒と肴 月、2008年12月17日にランチ訪問した「NATURAL FOODS ヘルシー館」、2016年6月27日にお弁当を購入した「麹町はとりがあります。

地図です。
まだ「アール」の時代のままでした。

IMG_2832 (480x480)
謎を解明すべく、お店へGO!

2008_0614画像0037
地下1階にあるので、細い階段を降りて行きます。

IMG_2829 (480x480)
地下1階フロアは、一番手前に「岸良」があり、お目当てのお店はそのお隣です。
このフロアのランチ営業はこちらのお店だけなので、廊下は狭くて薄暗い薄暗い中、唯一光を放っています。

IMG_2830 (480x480)
2008年6月4日にオープンしたWINE BAR&DINING R plus 市ヶ谷店」は、もともとは株式会社フリー・リパブリックという会社が運営していたところ、2013年に店長兼シェフとソムリエールが共同経営者となって合同会社 饗(あえ)を設立し、経営委託という形で独立して営業していましたが、2016年3月18日に閉店しました。
そして株式会社フリー・リパブリックの直営店として、店名をChef’s Table Bancyo」と変更し、内装もリニューアルしてこの春ぐらい?からオープンしたようです。

私たちの前に入った女性3人連れの人が店員さんにお店のことを聞いたようで、「リニューアルしました。」と答えていました。

IMG_2831 (480x480)
以前は棚にワインがびっしりと並べてありましたが、新たな内装は白を基調として、とってもシンプル。
シンプルすぎるのか、廊下の照明のところにはまだ何も入っていません(笑)。
実は、店内でランチメニュー写真を取り損ねたので、帰りがけに外で撮ろうと思ったら、メニューも全くなかったです。

IMG_2811 (480x480)
12時10分頃到着したところ、ほぼ満席でしたが、二人用のテーブルだけ空いていたので、前に並んでいた女性三人組より先に通していただけました。

IMG_2812 (480x480)
奥に厨房、手前にテーブル席が並んでいます。
以前左側にあった、ちょっと高くなって居場所は取り除かれ、フラットになっていました。

カウンターの上にはアイスコーヒー、アイスティー、デトックスウォーターがあり、好きなものを選べます。
私はデトックスウォーターをチョイスしてみました。

人が多くて写真が撮れませんでしたが、この右手にサラダバーの場所があり、注文した人はセルフで取っていました。

IMG_2814 (480x480)
カウンターの左側には、とっても美味しそうな生ハムの塊が置いてあります。

IMG_2813 (480x480)
カウンターの下にはパスタやチョコなどの食材などが並べてありました。

IMG_2809 (480x480)
私たちは奥の方の二人用テーブルに通されました。
それほど広くはありません。

IMG_2810 (480x480)
卓上にはカトラリーなどの入った長方形のカゴだけが置かれていました。

IMG_2816 (480x480)
わかりにくいですが、椅子の下には荷物入れる浅いカゴがあります。

IMG_2815 (480x480)
デトックスウォーターは、ほんのりフルーツの香りなどがしました。
2016年6月5日にランチ訪問した「ハチノス」@新大久保でもいただきましたが、最近はこういうのが流行っているのでしょうか。
疎いのでよくわからないのですが(汗)。

ランチメニューは生パスタが5種類ほど。
お値段は1,000円以内だったような。
それにサラダをつけるかどうか、というチョイスでした。

注文したらあっという間にメニューを下げられ、しかも、お店の外にも出ていなかったので、わかならくなっちゃいました(泣)。

前金制なので、先に代金を支払います。

IMG_2820 (480x480)
しばし待ってお料理が登場。
いただきま~す!

IMG_2821 (480x480)
こちらは先輩が注文したメニューです。


フレッシュトマト&とろけるチーズ??スパゲッティ (1,000円?)
IMG_2822 (480x480)
こちらは先輩が注文したメニュー。
アール」の時代も同じようなメニューがあったと思います。


とろけるチーズのピリ辛トマトソース?スパゲッティ (1,000円?)
IMG_2823 (480x480)
真っ白で丸くて浅めのお皿に生スパゲッティが盛られています。

IMG_2824 (480x480)
真っ赤なトマトソースがやや太め麺に絡められていて、白い器にとっても映えます。

IMG_2825 (480x480)
中央にハーブがトッピングされていました。

IMG_2826 (480x480)
一口大のボール状チーズが5・6個のせられています。

IMG_2827 (480x480)
まずはそのままの味わいを楽しもうと、チーズを絡めずに食べました。
麺は生スパゲッティらしく、モチッとした食感です。
ただ、トマトソースはあまり旨味がなくて薄い感じでした。

IMG_2828 (480x480)
以前食べた時、このチーズが途中で固まりかけて麺に絡んでしまい、ちょっと食べ辛かったです。
なので、今回はまずは全体をよくかき混ぜて中の熱でチーズを溶かしてから食べたら、麺が滑らかに食べられて、しかも、ソースに旨味が増しました。
ただ、辛さはほとんど感じられず。
先輩の方は今回もうまくいかず、麺がもったりしてしまったとのことです(笑)。


全体のボリュームは普通です。
以前とほとんど変わらない味わいだったように思うので、シェフは変わっていないのかな?
この界隈では貴重な生パスタを食べられるので、復活したのは何よりです。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです↓ ◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 

とろけるチーズのピリ辛トマトソース?スパゲッティ (2016年6月30日

「R]時代
とろけるチーズのスパゲッティ[ピリ辛トマトソース] (2008年6月10日2011年10月4日) 
生ハムとブロッコリーのスパゲッティ[クリームソース] (2009年11月11日)  

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


名刺です↓
IMG_2818 (480x480)

IMG_2819 (480x480)




2016年6月30日訪問時お店DATA 
********************************* 
Chef’s Table Bancyo(シェフス テーブル バンチョウ) 
〒102-8468 
東京都千代田区六番町4-11 朝日六番町マンション地下1階 
TEL&FAX  03-3556-9938 
営業時間  
[月~木] 11:30~14:00(13:30 L.O.) 17:30~23:00(22:30 L.O.)  
[金曜日] 11:30~14:30(14:00 L.O.) 17:30~25:00(24:30 L.O.)  
[土曜日] 12:00~15:00(14:30 L.O.)
定休日 日祝 
地下鉄麹町駅から徒歩5分  
JR・地下鉄市ヶ谷駅から徒歩5分

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/07 05:00】 | パスタ | トラックバック(0) | コメント(2) |
欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店  @四谷三丁目
昨日は涼しくて、かなり過ごしやすかったですね~。
あまり晴れ間が見えないのは残念ですが、温度・湿度的にはこれぐらいでいいかも。
明後日からはまた30度越えの日々が始まるようなので、体調を整えなければ。

IMG_2791 (480x480)
2016年6月29日は、午前から午後にかけて会議を行う予定だったので、上司の指示でランチは「欧風カレー オーベルジーヌ 四谷本店」に出前をお願いすることになりました。

外観
JR四ッ谷駅から新宿通りの左側を新宿方面に進み、津之守坂入口交差点を越えて少し先に行った福島ビルの2階に店舗があります。 

「オーベルジーヌ」は20年以上も営業が続く老舗のお店で、四谷本店のほかデリバリー専門の三田店と銀座店があり、お値段はお高めですが、3日間かけて炒めたタマネギの甘みを感じる欧風カレーをいただけます。 

マスコミにもしばしば取り上げられ、ロケ弁としてもよく使われるそうで、四谷本店はTBS、三田店はフジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京、銀座店は日本テレビと、店舗ごとの担当局が決まっていて、メニューに記載されています。

看板
ブログを始める前にランチでお店に一度訪問したことがありますが、市ヶ谷経済新聞の2010年4月5日付の記事によれば、2010年3月25日で店内の営業は終了し、現在はデリバリーとテイクアウトのみ継続していて、2010年10月中に新宿区内の別の場所に移転するとのことでしたが、結局宅配専門店になっているようです。
公式HPよれば、2010年7月から通販も可能になっています。

お店
夜の雰囲気はこんな感じでした。 


DSCF3774 (480x360)
メニューです。

「オーベルジーヌ」のカレーは既に全種類制覇しているので、どれを食べようか悩んでいたところ、先輩がふと、「一度チーズカレーにチーズトッピングしてみたいですね~。」と言ったので、そのアイデアにのらせてもらいました(笑)。 
2010年4月12日にチーズカレーを食べていますが、その時はチーズトッピングはしていません。

IMG_2785 (480x480)
Oさんと先輩は、海老カレーをチョイス。
お客様2名と上司は、上司の意向により、問答無用でビーフカレー(笑)。

IMG_2787 (480x480)
「オーベルジーヌ」は、電話での対応も配達の方も、どちらもとても丁寧な接客です。 

今回初めて前日に電話予約をしてみました。
11時45分に配達をお願いしたところ、「前後10分見て下さい。」と言われたものの、ほぼジャストの時間に届けていただき、とってもありがたかったです。

DSCF0191_20130322065352.jpg
スプーン、おしぼり、バター、バターナイフは一つの袋にまとめて入れてあります。 

DSCF0190_20130322065350.jpg
裏を見ると、こんな感じ。 

自分たちが食べる場合にはスプーンなどはできるだけお断りするようにしていますが、最近はお客様の食べる分と一緒にデリバリをお願いすることが多いので、そのままいただいくことがほとんどです。

DSCF1704 (480x360)
注文の数が少ない時は、個包装になっていることもあります。
白いプラスチック製のスプーンは、透明な薄いビニール袋に入っています。

DSCF1702 (480x360)
バター用の小さなナイフも白いプラスチック製で、同じく透明な薄いビニール袋に入っています。

DSCF3695 (480x360)
バターがついていますが、いつもダイエットも兼ねて食べずにおうちに持って帰ってお料理などで使っています。

DSCF6571.jpg
ご飯とジャガイモの入っている容器は白いプラスチック製です。

DSCF6572.jpg
ロゴマークは、とってもかわいくて色鮮やかなナスです。 

DSCF3760 (480x360)
カレーのルーとご飯は別々の容器に入っています。

IMG_2790 (480x480)
ルーの容器には、中身や辛さのレベル、トッピングの種類などが一目でわかるようにラベルが貼られています。 


チーズカレー(1,296円)+大辛口(108円)+チーズトッピング(216円)=1,620円 IMG_2791 (480x480) 
いただきま~す!

DSCF3139 (480x360)
ご飯の入った容器は白い細長いプラスチック製で2つに区切られており、片方にジャガイモ、もう片方にバターライスが入っています。

DSCF1075 (480x360)
ご飯のボリュームはやや多めです。 

DSCF1076 (480x360)
バターライスになっているので、ところどころにバターがまぶしてあります。

IMG_2792 (480x480)
茹でた(蒸した?)ジャガイモが、皮付きでまるまる1個入っています。 
なので、カレー食べ始める前に、まずジャガイモの皮を全部むかねばなりません。 
お腹が空いているときはこの時間がすごく長く感じられて、カレーの香りで余計に空腹が刺激され、早く食べたくてうずうずしちゃいます(笑)。

DSCF3769 (480x360)
この日のジャガイモは、何カ所か、こんな感じで凹みのところから白っぽいものが吹き出していました。
初めて見ましたが、何でだろう?

DSCF1079 (480x360)
こちらは以前撮影した写真です。
不思議な白いボツボツがありましたが、味は普通に美味しかったです。

IMG_2794 (480x480)
写真がピンぼけですみません(泣)。
ルーはとっても濃い茶色で、具材がほとんど見えません。

IMG_2795 (480x480)
チーズカレーですが、具はチーズだけでは泣く、うずらの卵とマッシュルームが入っています。

DSCF3770 (480x360)
「オーベルジーヌ」のカレーは欧風カレーなので、ベースはかなり甘いため、私はいつも大辛でお願いしています。
大辛はかなりしっかりと辛いので、食べると最初に甘さを感じますが、後からスパイスの辛さがビシッときます。
久しぶりに食べるとちょっとむせちゃうぐらいです。
 
ただ、ルーの温度が低めだと、甘さを強く感じます。 
この日は時間通りに配達してもらいましたが、打合せがのびてしまい、食べるまで少し時間が経ってしまったので、結構甘かったです。
仕事だから仕方ないですが、ちょっぴり残念。

DSCF3772 (480x360)
トッピングしたチーズはゴーダーチーズを二層に重ね合わせたものとのこと。 
トロトロととろけるタイプではなく、さっくり囓るぐらいのかたさなので、スプーンだとちょっと食べ辛いです。 
少しずつ囓っていただきました。 

厚みのあるチーズが、チーズカレーの具として2枚、さらにトッピングとして2枚、合計4枚入っています。
あっさり系の味わいなので、くどくなってしまうことはなく、カレーを絡めながら美味しく食べられました。

DSCF3773 (480x360)
ウズラの卵は丸ごと入っています。
小粒ですが、旨味が強くて美味しい~。
マッシュルームの写真は取り忘れちゃいました(汗)。

DSCF3758 (480x360)
この日のレシートです。 


ネタで食べてみたチーズカレーのチーズトッピングでしたが、たっぷりのチーズが楽しめて、とても美味しかったです。
あ、でもお店の人に注文する時、「チーズカレーにチーズトッピングですか?」と2度確認されました(笑)。


◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ これまで食べたメニューはこちらです。◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇

ビーフカレー+チーズトッピング  (2008年7月2日2015年10月19日) 
ポークカレー+チーズトッピング  (2007年7月23日) 
チキンカレー+チーズトッピング    
[大辛] (2007年5月9日2007年5月21日2010年6月4日)  
[辛口] (2010年11月5日) 
チーズカレー  (2010年4月12日) 
チーズカレー+チーズトッピング (2016年6月29日
海老カレー+チーズトッピング  (2008年3月14日2011年12月15日) 
あさりカレー+チーズトッピング  (2009年6月18日2011年3月4日) 
野菜カレー+チーズトッピング  (2009年7月7日2013年12月9日2014年2月12日2014年10月29日) 
帆立カレー+チーズトッピング  (2009年1月27日2012年5月25日2013年2月20日) 
シーフードミックスカレー +チーズトッピング (2007年11月6日2010年4月16日2011年4月6日2013年9月17日) 

コンビネーションカレー  (2007年9月18日) 
ランチセット  (2011年10月5日) 
奈々スペシャルカレー  (2011年2月25日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇ 


メニューです↓
DSCF3774 (480x360)

DSCF3775 (480x360)

DSCF3776 (480x360)

DSCF3778 (480x360)

DSCF3779 (480x360)

DSCF3780 (480x360)

DSCF3781 (480x360)

DSCF3783 (480x360)

DSCF3784 (480x360)

DSCF3785 (480x360)

DSCF3786 (480x360)


2016年6月29日宅配時お店DATA 
**************************** 
〒160-0004  
東京都新宿区四谷3-1 福島ビル2階 
TEL 03-3357-7418  
営業時間 
(注文受付時間) 9:00~21:30 
(配達時間)   
[月~土] 11:00~15:00 17:00~21:30   
[日・祝] 11:00~15:00 17:00~20:30 
定休日 なし


テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2016/07/06 05:00】 | カレー | トラックバック(0) | コメント(6) |
中国居酒屋 佳陽  @市ヶ谷
昨日の夕方の突然の雨にはビックリでした。
タイミング悪く、ちょうどお客様が帰るところだったのですが、大丈夫だったのかなぁ。。。
このとき出かけていた先輩は、雨が降り続けていたのに虹が架かっているのを見たそうです。
梅雨の雨ではなく、夕立ですよね~。

IMG_2761 (480x480)
2016年6月28日は、お昼時に上司とOさんが不在だったので、先輩と二人でランチを食べに出ることにしました。
新店が思いつかなかったので、2013年5月14日にランチ訪問した「うすけぼー チャイナ 市ヶ谷店」がリニューアルしていたので行ってみたのですが、階段にかかるぐらいたくさんの人が並んでいたので、断念(泣)。
いつも混雑しているお店なのは知っていたものの、雨だから少しは人が少ないかなぁと思ったのですが、全く関係なかったようです。
気分は中華系の辛いメニューになっていたので、わずか4日で「中国居酒屋 佳陽」に再訪しちゃいました(笑)。

DSCF2106 (480x360)
JR・地下鉄市ヶ谷駅から日テレ通りに右側を半蔵門方面に向かって進み、最初の交差点を越えて少し行った先にグローリア初穂平野ビルがあり、お店はその地下1階にあります。

地図です。

DSCF8973_20131224053335ac0.jpg
こちらは以前撮影した写真です。 
まだGEMS市ヶ谷が存在していないので、かなり古い写真です(笑)。 

「佳陽」は2013年11月にオープンし、2015年11月頃からお弁当の販売も始まっています。 

この場所には2012年10月17日にオープンし、2012年10月18日にランチ訪問した「上海料理・四川料理 ミスターバン酒菜 市ヶ谷店」がありましたが、1年ぐらいで閉店したようです。 

さらにその前にはこの界隈では老舗だった「金糸</