麺屋 宗-sou- 高田馬場本店  @高田馬場
春めいたお天気が続くのはとても嬉しいですが、花粉症の症状が辛いのが残念です。
夜寝ていると、目は目やにで開けにくくなるのに、逆に口は鼻が詰まっているので開きっぱなしで乾燥しちゃいます(汗)。
最近は乾燥対策でフトンの近くにお水の入ったペットボトルを置くようにしました。
薬を飲むのがあまり好きではないので、規定量よりかなり少なく飲んでいるのですが、さすがにそろそろ限界かも。

本日は、マイブログ圏外の高田馬場にある「宗」のレポートです。

DSCF4312_20140314080525746.jpg
2013年3月10日、高田馬場にある行きつけの美容院に行きました。
美容院へ行く時にとても楽しみにしているのが高田馬場のラーメン屋さん巡り。
都内有数のラーメン激戦地区なので、いつもどこに行こうかすごく悩みます。

この日訪問したのは「麺屋 宗(そう)」です。
ブログで紹介するので出来るだけ有名店に行くようにしていますが、どちらかというと早稲田方面にあってやや遠く、これまでなかなか行く機会がありませんでした。

DSCF4303_2014031408053973f.jpg
JR・地下鉄高田馬場駅を出て、早稲田通りの右側を早稲田方面に向かって進み、明治通りにぶつかったら右折します。
二つ目ぐらいの建物がサンパークマンションで、お店はその1階にあります。

DSCF4304_20140314080541d4a.jpg
この写真は早稲田通りと明治通りの交差点のところに置いてある看板です。
「本日は麺屋宗の日」とありますが、何なのだろう?

この辺は激戦地区の高田馬場でも特にラーメン屋さん密集地で、この交差点界隈だけで4軒もありました。
そのうち1軒は、2012年12月24日に訪問した「鶏白湯麺 蔭山 高田馬場店」です。

DSCF4331_201403140804195a5.jpg
お店の入口はそれほど大きくありません。

DSCF4332_20140314080420fd7.jpg
2007年4月25日にオープンしたこちらのお店は、世界的デザイナーの柳宗理のご親族がやっているとのことで、柳宗理の食器やイスなどを実際に使うことが出来ます。
今でこそオシャレなラーメン屋さんが増えましたが、オープン当時はお店の内装などがとてもスタイリッシュで、デートでも行けるラーメン屋さんとして有名でした。
私はもうずいぶん前に一度訪問したことがあり、今回は2度目です。

DSCF4334_20140314080357018.jpg
メニューはいろいろと取り揃えていますが、塩ラーメンが有名です。
麺類の大盛りは無料です。

DSCF4333_201403140803556d7.jpg
セットメニューも3種類ありました。

DSCF4330_20140314080417460.jpg
入口すぐ右手にある券売機で食券を購入。
この日は体重が高止まり気味だったので、シンプルにらぁめんにしました。
プラス10円でぼこぼこ麺に変更できるので、こちらも注文。
確か、昔来た時もこの麺を食べた記憶があります。

DSCF4308_201403140805193d4.jpg
午後1時近くに入店したところ、先客1名、後客1名でした。
フロアは細長く、左に厨房、右にカウンター席があります。
店員さんは男性お二人です。

DSCF4326_20140314080442787.jpg
壁にはいろいろなインフォが張り出されていました。

DSCF4327_20140314080444e81.jpg
来る途中の看板に出ていた「麺屋宗の日」というのは、毎月10日にちょっとしたサービスがある日のようです。

DSCF4306_20140314080544b00.jpg
今月は何だろう~と思っていたら、有効期限のない常連特別クーポンをいただきました。

DSCF4305_201403140805429fb.jpg
同行者もオッケーで、系列全店で使えるとのこと。

DSCF4307_20140314080546921.jpg
私は真ん中やや手前の席に着席。
食券を手渡すと、何味かを聞かれたので、塩でお願いしました。
麺は並盛か大盛かを無料で選択できますが、この日はぐっと我慢をして並盛で。

お水はカウンターの上にポットとコップがのせてあり、セルフサービスです。
私はあまりお水を飲まない人間なので、食べている途中に水を入れていないことに気付いたものの、面倒なのでいただかず終いでした(笑)。

卓上には紙ナプキン、コショウ、爪楊枝と、、、

DSCF4309_20140314080521e10.jpg
こちらの特製うめ酢が置いてありました。
どんな味わいなのかとても気になったのですが、塩ラーメンにかけちゃって良いものなのかどうかよくわからなかったので、この日はやめておきました。
オススメの使い方を教えてくれるといいのにな~。

DSCF4310_201403140805237a1.jpg
写真ではわかりにくいですが、カウンターは黒い畳敷きです。
初めて来た時はとても驚きました。

DSCF4329_20140314080415dff.jpg
ご飯は100円でお替わり自由です。
角のところに大きな炊飯器が置いてあって、セルフサービスになっています。


らぁめん(750円)+ボコボコ麺(+10円)=760円
DSCF4312_20140314080525746.jpg
しばし待って、塩らぁめんが登場!
茶色がかったスープに、チャーシュー、メンマ、水菜、糸唐辛子、ネギ、タマネギがのせられています。
見た目はとてもシンプル。
レンゲは最初から差し込まれていました。

DSCF4328_20140314080413b81.jpg
ラーメンどんぶりはとてもオシャレです。

DSCF4313_201403140805278f2.jpg
糸唐辛子は彩りだけで、辛くはありません。

DSCF4314_20140314080458071.jpg
食べていて気付いたのですが、イスがやや低くて、チビな私にはちょっと食べにくかったです。
高さが合わないので、落ち着かない気分になりました。

DSCF4315_20140314080500cfc.jpg
タマネギは揚げてあるのでしょうか、スープの中に入れると段々を味わいが変化していきました。
甘みとコクが出ます。

DSCF4316_201403140805019bf.jpg
照明が自分の後ろにあるので、どうしても影が入っちゃって写真が取り辛かったです。

DSCF4317_20140314080503c9f.jpg
あれ、糸唐辛子がついちゃった?と間違えちゃうようなレンゲのデザインでした(笑)。
とってもカワイイので、自分でも欲しいなぁ。

DSCF4318_20140314080505629.jpg
スープは薄茶色がかっていました。
旨みはありますが、スッキリとした塩味です。

DSCF4321_2014031408043639e.jpg
ぼこぼこ麺は平打ち麺のように平らですが、全体的に縮れているような、不規則な形です。
かためでコシがあり、口の中ではねるような食感があってよかったです。

DSCF4325_20140314080440ebb.jpg
メンマはとても太いものがまるまる一本入っていました。
全体を写真に納めるのが大変。
穂先は柔らかで、茎はシャキシャキしていて、いろいろな歯応えが楽しめます。
白っぽいので味付けがあまりないように見えますが、こちらもチャーシューと同じでほんのり甘い味付けでした。

DSCF4323_20140314080438d74.jpg
チャーシューは薄いですが大きめなものが一枚。
脂はほとんどなくて、真っ茶色です。
程よい歯応えで、やや甘めな味付けです。


全体のボリュームは普通です。
あっさりと優しい味わいなので、誰にでも好まれるとは思いますが、あまり塩ラーメンの良さがわからない私には美味しくいただけたものの、はまることはなさそうです。

美容院ではラーメン好きな店員さんとおしゃべりしていたところ、高田馬場の名店でぜひ訪問したいと思っていた「ラーメン二郎」がお店をやめたんじゃないかという情報をいただき、すごくショック。
是非もう一度訪問したかったのに。


◇・◆・◇ これまで巡った高田馬場近辺のラーメン屋さんはこちらです↓ ◇・◆・◇

さっぽろ 純連 東京店 (2010年2月13日
麺屋武蔵 鷹虎 (2010年8月14日
二代目海老そば けいすけ (2010年12月12日
俺の空 (2011年3月6日
中華そば べんてん (2011年7月23日
渡なべ (2012年2月5日
【閉店】博多長浜らーめん ぼたん 高田馬場店 (2012年4月14日
蒙古タンメン中本 高田馬場店 (2012年6月24日
自家製麺 鶏そば 三歩一 (2012年11月25日
鶏白湯麺 蔭山 高田馬場店 (2012年12月24日
天理スタミナラーメン 高田馬場店 (2013年10月20日
麺屋 宗 (2013年3月10日

◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇・◆・◇


2013年3月10日訪問時お店DATA
***************************
麺屋 宗-sou- 高田馬場本店 (そう) 
〒169-0075 
東京都新宿区高田馬場1-4-21 サンパークマンション1階  
TEL 03-5876-7640
営業時間 
[昼]11:30~16:00 
[夜]18:00~22:30
定休日 無休
JR・西武新宿線高田馬場駅早稲田口から徒歩10分
地下鉄東西線高田馬場駅7番出口から徒歩6分
副都心線西早稲田駅1番出口から徒歩2分
都電荒川線面影橋駅から徒歩6分
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2014/03/18 05:00】 | らぁめん | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<イル・ド・パスィオン  @四谷 | ホーム | Trattoria Fiore Cusina Italiana  @麹町>>
コメント
これは美味しそうな塩ラーメン
最近塩ラーメンの当たりは
サッポロ一番塩頂くらいなので
あれは美味しいです
袋麺なので具を用意しなくてはなりませぬが
ボコボコ麺がいい感じですなめんまもうまそう
拙者ならうめ酢躊躇無く入れちゃうだろうなぁ
でもたまに初見殺しの味変調味料置いてる店ありますな
味噌系とか多い気がする
【2014/03/18 09:40】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
我が家では土曜日の朝に袋麺をよく食べるのですが、
サッポロ一番のシリーズの中では私も塩が一番好きです。
ただ、袋麺の中では高級ブランドなので、
最近はあまり食べられませ(笑)。
【2014/03/19 11:25】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1732-95be8103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる