イル・ド・パスィオン  @四谷
昨日はとても気温が上がり、春一番が吹きました。
ものすごい突風でしたね~。
昼に外出したら、自転車がたくさんなぎ倒されていました。
四谷の桜並木の土手でほころび始めた桜を見つけ、いよいよ春だなぁとワクワクしています。

DSCF4359_20140314081046368.jpg
2013年3月11日は週の最初の月曜日。
前の週の頭まで、3週間わが事務所に来てくれていた学生さんが、事務手続きのために一度来ることになったので、お昼の時間に合わせてきてもらうことにして、一緒にランチをとりました。

上司が先頭に立って歩き、後からみんなでゾロゾロとついて行ったところ、しんみち通りで上司を見失ってしまいました(汗)。
まさか三栄通りに???と思ったら、新宿通りへ行っていたそうです(汗)。
上司は大好きな「三金」へ行こうとしていたようで、しんみち通り側から入店しましたが、待ちがいるぐらいの混雑だったので、店舗を歩いて通り抜けてそのまま出てしまったとのこと(汗)。

困った上司が新宿通りの交差点を渡ろうとしたので、先輩が「『出島厨房』とかはどうですか?」と助け船を出し、そちらの方向に歩いて行ったのですがそのまま通り過ぎ、アーバンビル・サカス17の前に立ちました。
後から聞いたところによると、本当は地下のインド料理屋さんに行こうとしたらしいのですが、何故か思い直して「イル・ド・パスィオン」に入っていきました。

DSCF2631_20130217105219.jpg
JR・地下鉄四ッ谷駅から新宿通りを新宿方面に向かって進み、最初の角を左折します。
少し行った先の左側にアーバンビル・サカス17という建物があり、お店はこの1階です。

このビルには飲食店がたくさん入っていて、
地下1階には、2013年2月8日にランチ訪問した「ニューフルバリ」、
2階には、2012年6月7日にランチ訪問した「おぅき~」、
があります。

DSCF5125.jpg
お店の前にはこの日のランチメニューが出ています。
こちらの写真は前回2011年2月10日にランチ訪問した時のものです。
2年1ヶ月ぶり、2回目の訪問です。

DSCF5166.jpg
こちらも以前撮影した写真です。
お店に入ってみると、左手にテーブルが並び、右手にケーキケースがあります。
さらに右奥にも部屋がありました。

DSCF5131.jpg
先客は一組で、お子様をお二人連れご家族でした。
うーむ、こんなに小さい時からこんなに美味しいものが食べられるなんて、羨ましい、、、。
この日のランチは結局、私たちを含めて2組だけでした。

5名だったのでテーブル席をくっつけたり、カトラリーを並べるなどの準備をしたため、店頭で立って少し待ちました。
入口すぐ右手にコート掛けがあるので、ただ待っているのも暇だったので、勝手にかけちゃいました(笑)。

DSCF4343_20140314081149f7a.jpg
卓上にはステキなお花が飾られていて、気分が盛り上がります。

DSCF4341_2014031408114655a.jpg
前回来た時には奥の部屋に行きましたが、この日は手前の部屋の奥の席に着席。
テーブルにはカトラリーや紙ナプキン、バターなどがあらかじめセットされていました。

DSCF4342_201403140811476a4.jpg
おしぼりの入った袋も、ゴージャスです(笑)。

DSCF4345_20140314081151d46.jpg
パンのバターは薄くカットされて小さな白いお皿にのせられています。
二人で1つを使うようになっていました。

DSCF4346_201403140811528ea.jpg
お水はワイングラスに注いでくれます。

前回ランチ訪問した時は、日本語もサービスもたどたどしかったフランス人の男性がサービスを担当していましたが、この日は日本人の男性でした。
ランチはサービス料の加算がないとはいえ、カトラリーをばらばらと並べたり、お水を注ぐと点々とこぼしたりと、ちょっと落ち着かないサービスでした。

DSCF4339_2014031408121325a.jpg
ランチメニューは4種類あり、2,000円、3,200円、4,400円、5,800円です。
ちょっと食べに行こうか、、、という訳にはいかないお高めなお値段です。

DSCF4335_2014031408120672f.jpg
注文の時、上司は「どれでも頼んでいいぞ。」とはいうものの、トップバッターでAセットを注文したので、当然他のメンバーも全員Aセットになりました(笑)。奢り方が下手だなぁ。

Aセットは、サラダorスープ、パスタor肉料理、デザートとコーヒーがついて2,000円です。
この日のお料理は、サラダが季節野菜のサラダ、スープが茸とレンズ豆のポタージュ、パスタが浅蜊 蛤 ムール貝のトマトパスタ バジリコ風味で、肉料理が和牛挽肉のステーキ ポワヴルソースでした。
デザートはガトークレームオショコラです。

先輩はサラダと肉料理を、私はスープと肉料理をチョイス。


パン
DSCF4347_2014031408112642c.jpg
最初にパンが出てきました。
2種類のパンは、どちらも温かです。

DSCF4348_20140314081128d29.jpg
小さなロール状のパンの方は、サクッとした歯応えでした。

DSCF4349_201403140811306b4.jpg
もう一つは小山のように盛り上がったパンで、角度によってはお菓子のひよこに見えてカワイイ。
皮は薄くてパリッとしていて、中はふんわり。
バターをつけずにそのまま食べても充分美味しかったです。


サラダ 季節野菜のサラダ
DSCF4350_2014031408113215b.jpg
前菜が登場。
先輩のサラダは大ぶりにカットされたたくさんの野菜がてんこ盛りでした。

DSCF4351_20140314081133e66.jpg
前回食べた時、サラダのドレッシングがとても美味しかった記憶があったので、サラダにしたとのこと。
スープがとっても美味しかったことを言ったら、ちょっと悔しがっていました(笑)。


スープ 茸とレンズ豆のポタージュ
DSCF4352_20140314081107e90.jpg
スープは白い器に入って、ダブルソーサーで出てきました。
灰色というかやや茶色がかったスープがたっぷり。

DSCF4354_20140314081110a91.jpg
中央に細かく切った小ネギとクルトンが浮かべてありました。

DSCF4356_20140314081112c9d.jpg
まずは一口。
重すぎないコッテリとしたクリーミーな口あたりで、茸のコクがたっぷりと詰まっていて、とっても美味しい!
テート・ア・テート」でも茸のポタージュがすごく美味しかった記憶があるので、フレンチの技術ってすごいです。
量がたっぷり目なのも嬉しい。
こういうポタージュ、自分でも作ってみたいものです(笑)。


パスタ 浅蜊 蛤 ムール貝のトマトパスタ バジリコ風味
DSCF4364_201403140810272ee.jpg
上司とOさんはメインにパスタを注文。
フレンチのお店なのにメインにパスタがあるのは珍しいです。
3種類の貝は殻ごと入っていて、とってもゴージャスでした。


肉料理 和牛挽肉のステーキ ポワヴルソース
DSCF4358_20140314081113e8d.jpg
学生さん、先輩、私はメインにお肉料理をチョイス。
白い大きな平皿に盛られています。

DSCF4359_20140314081046368.jpg
和牛挽肉のステーキとは、牛肉のハンバーグのことでした。
野菜やキノコが添えられ、たっぷりのソースがかかっています。

DSCF4363_201403140810530eb.jpg
彩りに生のクレソンがたっぷり飾ってありました。

DSCF4362_2014031408105151e.jpg
焼き野菜はシイタケ、ニンジン、マッシュポテト、ブロッコリーなどなど。
どれも甘みが出ていました。
ただ、ニンジンは甘く味付けしていたと思います。

DSCF4360_2014031408104785f.jpg
茸はシイタケだけでなくシメジなどがハンバーグの上にもたくさんのせられていました。
キノコ大好き人間なので、すっごくハッピー。

DSCF4361_201403140810492e4.jpg
ポワブルソースとは、ちょっとはっきりわかりませんでしたが、赤ワインを煮詰めて胡椒で味付けするとのこと。
しっかり味でお肉にとても良く合うので、お肉にたっぷりと絡めていただきました。

DSCF4365_20140314081028e4f.jpg
ハンバーグを切ってみると、中のお肉はピンク色です。
実は注文を終えた後、店員さんから「とてもいいお肉を使っているのでお店としてはミディアムレアをオススメしています。ご希望でしっかり焼くことも出来ますが、どうしますか。」とのアナウンスがあり、ステーキを頼んだ人は全員ミディアムレアでお願いしていました。
外側はしっかりと焼いていあるのでカリッと香ばしく、中はふんわり柔らか。
食感の違いがすごく際立っていてとても美味しかったです。


デザート ガトークレームオショコラ
DSCF4367_20140314081030c55.jpg
食事を終え、デザートです。

DSCF4369_20140314081032829.jpg
デザートはガトークレームオショコラに木イチゴのシャーベットが添えられていました。

DSCF4370_201403140810344d2.jpg
木イチゴのシャーベットはスライスしたキウイの上にのせられ、軽い酸味があってさっぱり。

DSCF4372_201403140810110ac.jpg
ガトークレームオショコラには2種類のソース、生クリーム、削ったチョコレート、ミントが添えてありました。
しっかりと甘かったです。

DSCF4373_20140314081013ee6.jpg
ドリンクはコーヒーと紅茶から選べます。


コーヒー
DSCF4375_201403140810140a2.jpg
私はコーヒーといただきました。

コースをゆっくりといただいたのでお腹いっぱいです。
お料理はどれもしっかりと美味しくてボリュームも充分でした。

学生さんも満足してくれたようで、よかったです。
これからも勉強がんばってください☆


ランチメニューです↓
DSCF4339_2014031408121325a.jpg

DSCF4335_2014031408120672f.jpg

DSCF4336_201403140812074e2.jpg

DSCF4337_20140314081209ef1.jpg

DSCF4338_2014031408121108e.jpg


2013年3月11日訪問時お店DATA
********************************
イル・ド・パスィオン
〒160-0004 
東京都新宿区四谷1-1 アーバンビル・サカス17 1階
TEL 03-3358-8734
営業時間 
[平日] 11:30~14:00(L.O.) 17:30~21:30(L.O.) 
[土曜] 11:30~14:00(L.O.) 17:30~21:00(L.O.) 
定休日 日祝
JR・地下鉄四ッ谷駅から徒歩3分
スポンサーサイト

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ

【2014/03/19 06:00】 | フレンチ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<カレーは飲み物。 秋葉原店  @秋葉原 | ホーム | 麺屋 宗-sou- 高田馬場本店  @高田馬場>>
コメント
フレンチでランチなんて贅沢~
先日三茶で散歩がてら三茶駅から下馬方面に歩いて
また246沿いに戻る中のまさに世田谷迷路の中で
一皿500円からってリーズナブルなフレンチレストラン見つけたんだけど
もう一回行ける自信が無い場所
お腹空いてないから入れなかったし
それにフレンチに一人で入るのもねぇ
世田谷ってなんであんな道判りにくいんでしょう
ただ真っ直ぐ歩いてるだけなのに
電柱の住所が太子堂→三軒茶屋→下馬→三軒茶屋→太子堂
なんで同じ住所が巡って来るのか
後、アパート名
大家が考える聞こえのいい名前にしようとすると
あの辺だと人によって考え方が違うんだろうなぁ
○○駒沢と三軒茶屋○○、○○三宿
入り乱れますな
地図で見てるとけっこー遠いはずなのに
祐天寺って入れてるアパートもありますな
どっちかっつーと三茶の駅の方が近そうなんだが・・・
余計に住所の混乱を生んでます

【2014/03/19 16:59】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
平日にこんなランチができるのは、上司が一緒にいるからですよ~。

一人客には敷居の高いフレンチですが、
最近はカウンターのあるお店が増えているので、
狙うならそういうお店ですかね。

大家さんが聞こえのいい地名にするのはよくありますよね。
私の知っている人では、自宅の最寄りの駅をいうときに、
聞こえのいい駅名にしたいらしく、
倍ぐらいかかる距離の駅の名前を言っています。
最寄りじゃないじゃん(笑)。
【2014/03/24 06:25】 URL | なお #-[ 編集]
聞こえが良さそうなのに絶対不便っぽさそうなのは
代官山のふもとあたりですかね
最寄駅を代官山にすると坂がきついって言う
あの辺歩くと築が古そうな物件とかも散見されるので
駅から遠いと意外と家賃も安そう
安いっても1Kで十万切るよとかなんでしょうが
売り文句が「憧れの代官山に十万以内で!」みたいな
実際の住所は渋谷区鶯谷町なので台東区鶯谷と
間違われるので住所はあまり言いたくないみたいな
【2014/03/24 12:43】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★さん、こんにちは。
あまり西側エリアに行かないので、
代官山あたりの地図はさっぱりわからないのですが、
やはり地名通りに山があって坂がきついんですか?
鶯谷町という地名も初めて知りました(汗)。
ずっと東京の東側で暮らしているので、川のそば以外に
アップダウンがあるってどうにも不思議です(笑)。
でも、住むエリアにこだわる人は、
がんばって歩いて暮らしていそうですね。
【2014/03/26 08:11】 URL | なお #-[ 編集]
散歩してて思うのですが
道玄坂上から代官山~恵比寿ガーデンプレイス辺りって
ちょっとした山脈ですな
都心に対して外側を目黒川内側を渋谷川
渋谷はまさに渓谷?
昔はガードしたとか大雨降ると沈んでたし
山脈って言っても旧東横線渋谷駅跡地にビルが完成すると
ビルの方が山脈より高くなるんですが
【2014/03/26 15:53】 URL | ☆まがり★ #-[ 編集]
☆まがり★、こんにちは。
ずいぶん前にNHKのぶらタモリで渋谷をやっていて、
昔の地形を古地図とかで見ていたましたが、
本当に文字通り、かなりの谷だったようですよ。
普段ぼんやり歩いていると、ちょっと坂があるなぁ、
ぐらいしか気づかないですが。
【2014/03/28 05:48】 URL | なお #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nao0522.blog100.fc2.com/tb.php/1733-1740eb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
四谷・市ヶ谷で美味しいランチ♪


四谷・市ヶ谷近辺のランチ日記です。 時にはちょっと離れた四谷三丁目のお店やディナーも紹介しちゃいます。

プロフィール

なお

Author:なお
市ヶ谷寄りの四谷で働く会社員です。
食べること・飲むことが大好きなので
いつも美味しい情報を探しています。

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる